投稿者「さいちゃん | 中小企業診断士試験 一発合格道場」の記事


【特集】
受験の女王ティアラ × 一発合格道場コラボ
2次試験直前!
プラス20点を実現する最終チェックリスト


雑誌「企業診断 10月号(9月28日発売)」に受験の女王ティアラことTACの津田まどか講師と当サイト「一発合格道場 11代目(2020年度のいつものメンバー)」によるコラボ記事が掲載されることになりました。
4科目それぞれでプラス5点=計プラス20点を実現するための事例Ⅰ~Ⅳの最終チェックリストと銘打って、発売時期にピッタリな実用的コンテンツを雑誌記事にて公開します。
本試験1カ月前という超直前期の入り口に立った時、「来た道の点検」と「進む道の確認」に、よろしければ活用し倒して下さい!

 

本日もアクセスいただきありがとうございます。さいちゃんです。
今回は短めの内容ですが、今の時期にお伝えしたいことをぎゅっとまとめましたので、さらっと読んでいただければ幸いです。

 

二次試験へ沸き立つ疑念

いよいよ、二次試験本番まで1か月と少し。去年の自分はひたすら問題を解いていた時期です。

ふと、こんな疑念がわいてきたことはありませんか。少なくとも、私は得点が伸びずにむしゃくしゃしていた時に感じていました。

手書きで解答を書く必要ある?
80分で解く必要ある?
紙面上の解答プロセスを身に着けることに意味はある?
こんな当たり前のことを当たり前に答える必要ある?
助言にあたっては、もっと先を見据えた次の一手を答えないといけないんじゃない?

 

上の疑念の末尾にはすべて怒りマークがついています。。今振り返ると、できないことを言い訳にした疑念で、当時はこの問いに対する解答を持ち合わせていませんでした。

先日、実務補習を受けてみて診断士の診断実務がなんとなくわかってくると、上記の疑念の中身にあるような二次試験に必要なプロセスや考え方が、実は診断士の素養を養うために必要だったと気づかされています。逆に言うと解答のテクニック論などの本質的でないノウハウは、診断士試験にも不要といえます。

以下に診断士試験に必要な考え方と、その考え方についての実務補習での体験から考えた意義をいくつかあげましょう。

「与件ファーストであるべき」 → 事例企業のあるべき姿に基づいた、課題設定と施策決定が必要であるため。

「80分で解く」 → 限られた時間で事例企業を理解し、適切な診断と助言を行うため。短時間で情報を整理して的確な診断を行うために、フレームワークや解答のフォーマットを持っておくと時間を短縮できます。

「手書きで解答を書く」→ヒアリングの途中などで社長から質問があった時に、その場でフレームワークを使って回答を組み立て、ロジカルな回答ができるようにするため。本当は筆記試験ではなくすべて口頭試験がいいのかもしれません。

「設問に正面から答える」→ 聞かれていることに対して確実に答え、あるべき姿とのギャップを埋めるために適切な診断を行うため。

「社長の想いに寄り添う」→ 提案する施策にモチベーション高く参画していただくため。基本的に社長の想いをアシストする方針ですが、リスクを確実に挙げておいて社長の判断材料にしてもらいます。

「アイディア解答を避ける」→ 一般的な観点で、まずは成功確率が高そうな当たり前のことを実行してもらうため。会ったばかりの社長に対して、すぐにできなそうなことを提案しても抵抗感が強いです。

皆さんそれぞれが二次試験に対していろんな想いを抱いている事かと思います。その想いを大切に、なぜ二次試験が存在するかを時々考えながら身になる学習を続けていってください。

さいちゃんがこの時期に伝えたい3つのこと

すでに同じ内容を聞いているかと思いますが、大切なことなので何度も繰り返させてください。

 

①事例企業に自分をあわせる。

診断士試験では、正確な現状分析により診断と助言を行います。

社長が診断士の助言を聞いたときに、刺さる提案ができるかということが大切です。少しでも飛躍があると、「それってどういうこと?」となってしまいますし、制限字数を超えるような長文では社長の頭の中に残らないでしょう。ロジカルに飛躍を少なく、ポイントを押さえてまとめることが大切です。自分も実践しましたが、他者に説明をしたときに、すっと理解できる内容にするために、勉強会でフィードバックをもらったり、常に自分の中に「他者の目」を持ち確実に言いたいことが伝わる内容かを反芻することが有効でした。

事例を解いていると、実際の中小企業への助言を求められているような気になってきますが、あくまでも与件文の範囲内で具体化されたあるモデル企業に対する助言をするという意識が必要になります。本当の中小企業はもっと人間臭く、時には見栄を張り、自社を過小評価しながらも、勢いと情熱、悩みや不安を併せ持つもっと複雑な存在です。実際の企業と比べれば、診断士試験に出てくる企業はより抽象化された存在に感じます。与えられた与件文の中の事例企業の具体度に合わせて、事例企業に寄り添った具体的な方法で対処したり、時には一般論で攻めたりといった臨機応変な対応を意識しましょう。

 

②診断士試験に自分をあわせる。

①に加えて、診断士試験にも自分をあわせていきましょう。そのために、自分の経験や知識といった一般的には当たり前でないものを排除し、診断士試験の当たり前をしみこませていきます。診断士試験の当たり前とは、各事例のフレームワークです。それぞれのフェーズにおいて自分に求められていることを把握して、適切に役回りを演じることが必要だと考えています。実務補習では、特定の事例企業にピンポイントで刺さる尖ったことを助言することが求められていましたが、診断士試験では、一般的な事例企業に確実にあたるような当たり前のことを助言する必要があるため、診断士試験での自分の役回りを守って、事例企業に対してTPOに応じた対応をしていきましょう。実務補習と診断士試験で求められている事のイメージを以下にまとめました。

③診断士になっても使える、本質をとらえた自分の型を磨き上げる。

小手先のテクニックでは、試験本番の大事な時にぶれます。なぜこの解き方をするかを、惰性でなく必要性や有効性を考える時間を取って試験本番まで自分の型を磨き上げていきます。診断士試験の段階では、「当たり前のことを当たり前に答えるロボット」になりましょう。与えられた与件文に対して、問われる設問に誰でもわかりやすい内容で的確に答えます。

実務では、与件文もなく、設問もなく、解答の制約も明示されていません。与件文の内容を適切にヒアリングする能力、設問を適切に設定する能力、模範解答を設定できる能力、それらは社長・会社を適切に導く能力に繋がるため、将来的に身につけなくてはいけないものだといえます。診断士試験の段階では、診断士の基本を押さえることを意識して、合格後に実務を意識したフェーズに移行していきましょう。

当たり前のこと回答ロボット

中小企業の実例から見えてくる課題と施策(事例Ⅰ編)

前回に引き続き、今回は事例Ⅰ編です。
関連する課題は、事業承継人材確保・育成がありました。事業承継に関しては23社の実例があり、企業に応じた具体的な施策が適用されていました。

人材確保・育成に関しては、以下のパネルのような施策がありました。多い順に、女性活用教育制度働き方改革IT活用といった施策が目立ちます。少数ながら、インターンシップ、従業員のモチベーション向上、評価制度といった人事施策の鉄板ワードが出てきます。今後の試験では、定番の「茶化」に加えて、働き方改革といった新しい話題が出てくるかもしれません。気になる施策がありましたら、ぜひ「はばたく中小企業」の本文を読んでみてください。

以上さいちゃんでした。最後まで読んでいただきありがとうございました。

☆☆☆☆☆☆☆

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!

皆様からの応援が我々のモチベーション!!

日時:2020年9月5日(土) 9:00~18:00
(18時以降、懇親会を予定)

場所:オンライン (zoom)
内容:1日で令和元年度の事例Ⅰ~事例Ⅳまでを扱う予定です
‐ 道場メンバーによるワンポイント講義
‐ グループに分かれてディスカッション
人数:12名程度
受付開始8月25日(火) 12:00~  ※先着順となります※満員御礼!
受付方法こくちーず

※タイムスケジュール等の詳細は、こくちーずにてご案内いたします

🥋 🥋 🥋 🥋 🥋 🥋 🥋 🥋 🥋 🥋 🥋 🥋

twitterもよろしくお願いします。

 

ご無沙汰しております。さいちゃんです。

9月に入り、台風のシーズンになりました。昨日に加え、週末も九州に来るということでお近くにお住いの方、どうか厳重な警戒をおこたらず、無事に乗り切れることを心より願っております。

私の話ですが、昨年の二次試験の一週間前に大雨で避難しました。幸いにも大きな被害はなかったのですが、あと一週間ずれていたらと思うと、今でもぞっとします。
試験を受けること、勉強できること自体が幸せなことなんだと痛感しました。

きっと今年もいろんな巡りあわせがあることでしょう。その時々の目標に対して「最善を尽くす」ことができればきっと前に進めるはずだと信じています。残り一か月半がんばっていきましょう!

 

中小企業の実例から見えてくる課題と施策(事例Ⅱ編)

さて、今回も前回に引き続き「はばたく中小企業」のデータベースを用いて、中小企業のあるべき姿を探っていきます。いつもながらマクロ話で恐縮です。

今回は事例Ⅱ編ということでマーケディング・流通に関する課題と施策を見ていきます。

課題を、①ブランド確立、②海外展開・事業開拓、③商品・サービス開発の大きく3項目に分けて、それぞれの施策キーワードを調査していきます。

 

ブランド確立について

地域連携に関わる施策が最も多く、高付加価値化や女性活用・地域雇用創出といったワードが並びます。ブランド確立には、地域の資源を活用することが重要で、高付加価値を狙うことで自然とブランド化されていくのかもしれません。女性ならではの発想を採用していたり、女性を活用している事がブランドの確立につながっているところもあるようです。
数は少ないですが、農商工連携の補助金も活用されています

 

 

海外展開・事業開拓について

先ほどと同様、地域関連が多いです。続くのは海外販路開拓としての展示会出展、現地法人の設立、公的機関との連携が目立ちます。
やはり、一社単独で海外展開するのはハードルが高いため、地域や公的機関との連携を通して海外展開する例が多いようです。また、B2Bビジネスの場合は、取引先が海外工場を建てるにあたって一緒に海外法人を設立することがあるようです。

 

 

商品・サービス開発について

こちらも地域関連が多いです。高付加価値化、販路開拓、産学連携と続き、環境商品といった尖ったワードが見えてきます。

マーケティング関連の施策の中に出てくる尖ったワードをいくつか下表に挙げます。気になるワードがあったら、上記のデータベースから検索して該当企業を除いてみてください。実際の試験で出てきたら「きたー」と思ってさっと線を引きましょう。

ベジタリアン市場
アフターフォロー
レシピ本とのセット販売
シェフとの連携
人を大切にする経営
省・創エネルギー
ワンストップサービス
災害対策商品
医療ツーリズム
ユニバーサルデザイン

 

まとめ

事例Ⅱに関連する施策のキーワードとしては、地域、高付加価値化、連携、といったことが挙げられます。自社資源に乏しいB社は、地域や他業種との連携を通じて新規市場開拓や、高付加価値化によって新製品開発戦略をとることにより、アンゾフの成長マトリックスをベースに成長戦略を描いている、といったところでしょうか。

試験に出てくる事例企業が、実際の中小企業を参考にしている事は明白で、普段から課題や施策に関するワードのシャワーを浴びていると、全くなじみのない分野の企業が出てきた際も、知識の連想からなんとなく関連付けができるようになる効果を狙っています。

とはいえ、たとえ全く知らない業界やワードが出たとしても、与件に忠実に基本のフレームワーク(3C, ダナドコなど)を使っていけば確実に解ける問題のつくりになっているので気にしすぎることもありません。

たまに俯瞰的な視点をもつために、決して覚える必要はないので、気楽にデータベースを読んでみてください。

 

 

趣味の話(さらに診断士試験から遠ざかりますがついてきてください)

 

私の趣味の一つは、将棋です。昔は将棋を指していたのですが、負けると悔しいのと覚えることが膨大なために、2012年ごろから指すのをやめて観るのを専門としています。いわゆる”観る将(観る専門の将棋ファン)”というやつです。

最近の将棋界は、藤井聡太さんの話題で持ちきりですね。対局日はワードショーで取り上げられ、お昼ごはんやおやつまで予想され、ひと昔前からは想像がつかない事態になっています。昨日発売されたNumber(スポーツ雑誌)は初の将棋特集とのことで、普段将棋に触れない層が盛り上がっていることを実感します。

将棋界はAIとの関係が重要になってきており、藤井聡太さんもAIをベースにした将棋ソフトを研究に活用されているそうです。将棋の強さとしてはAIが人を超えたといわれて久しいですが、人が指す将棋にこれだけ価値が見いだされていることがとてもすごいと思っています。

先にご紹介したNumberの一説に、次のような趣旨の藤井聡太さんの発言が載っています。こちらのネットニュースでは発言がわかる記者会見の動画も見られます。

”(AIと棋士との共存期において)今の時代においても、将棋界の盤上の物語の価値は不変だし、自分としてもそういう価値を伝えていけたらと思う”

AIの方が棋士より強いとはいえ、棋士が将棋盤の上で指し示す物語の普遍性とその価値を、自らの言葉で語っています。人が奏でるからこそ、人を熱く熱狂させることができることを体現しているんですね。藤井聡太さん、時代を共にできるのを本当に幸せに思える方の一人です。

診断士に話を戻しますと、中小企業診断士は、AIに置き換えにくい士業だといわれています。それは、顧客や仲間とのコミュニケーションなどの人と人のやり取り、すなわちヒューマンスキルが必要となる領域を、AIが苦手としているためのようです。

私が想像する未来は、将棋と同様に診断士とAIとが共存する未来です。例えば、今回の「はばたく中小企業」のような成功事例をデータベース化して、顧客に当てはまる成功事例を引っ張ってきたり、環境変数を設定して全体最適を見据えた成長戦略を出力させるなど、得意分野はAIに任せて人と人とのコミュニケーションの部分は人間が携わることで、AIとの共存により、診断士と企業の物語が続いていくような未来を願っています。

以上、さいちゃんでした。最後まで読んでいただきありがとうございました。


☆☆☆☆☆☆☆

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!

皆様からの応援が我々のモチベーション!!

【特集】
受験の女王ティアラ × 一発合格道場コラボ
2次試験直前!
プラス20点を実現する最終チェックリスト


雑誌「企業診断 10月号(9月28日発売)」に受験の女王ティアラことTACの津田まどか講師と当サイト「一発合格道場 11代目(2020年度のいつものメンバー)」によるコラボ記事が掲載されることになりました。
4科目それぞれでプラス5点=計プラス20点を実現するための事例Ⅰ~Ⅳの最終チェックリストと銘打って、発売時期にピッタリな実用的コンテンツを雑誌記事にて公開します。
本試験1カ月前という超直前期の入り口に立った時、「来た道の点検」と「進む道の確認」に、よろしければ活用し倒して下さい!

           

<よろず相談会のお知らせ>

日時:2020年8月29日(土)23:00~25:00

場所:オンライン (zoom)

・内容:独学者向けの「ユルいアドバイス」と「よろず相談会」
(相談会は6~7名/班を20~30分毎に入替形式)

人数:約20名(※応募多数の場合は抽選といたします)

・受付期間:8月11日(火)6:00~8月21日(金)24:00

・受付方法:Googleフォームにて必要事項入力

・参加確認:8月22日(土)までにEメール連絡
(※抽選の場合、外れた方への連絡は致しかねます)

           

twitterもよろしくお願いします。

 

本日もアクセスありがとうございます!さいちゃんです。

今年のお盆が終わってしまいました。私の実家の方では、13日から15日がお盆の期間ですが、茨城の知り合いのところは13日から16日だそうです。地域によってお盆の期間が異なることに少し驚いたのはさておき、コロナ禍&酷暑の中、家でじっと過ごすのはある意味新鮮でしたが、来年は実家のお墓参りにいけることを強く願っています。

さて本題です。

前回の記事では診断士試験に合格するためのあるべき姿と現状とのギャップ、そして、ギャップを埋めるための課題と具体的な施策という観点で学習法を考えてきましたが、今日は中小企業の課題と施策について考えていきます。毎度ながらマクロ的な話で試験にすぐに役に立つ話でなく恐縮ですが、具体的な勉強法については他の道場メンバーの記事を参照ください。該当する記事がない場合都度リクエストをいただければ可能な限りお答えしますので、よろしくお願いいたします。

中小企業のあるべき姿とは

中小企業のあるべき姿とは何でしょうか。中小企業白書に書いてあるでしょうか。定義する人の立ち位置によって、相対的なものなのかもしれません。昨今は中小企業のあるべき論が活発になっており、中小企業政策にも転換点がくるかもしれません。

当然ながら、診断士試験の合格を目指す方にとっては、中小企業庁や診断士協会が示すあるべき姿に則るべきです。
今回は、中小企業庁が発行する資料を用いて、実際の中小企業の課題と施策から中小企業庁が示す中小企業のあるべき姿を探っていきます。

活用する資料は、「はばたく中小企業・小規模事業者300社」です。概要は以下の引用をご覧ください。

本書は、ITサービス導入や経営資源の有効活用等による生産性向上、積極的な海外展開やインバウンド需要の取り込み、多様な人材活用や円滑な事業承継など、様々な分野で活躍している中小企業・小規模事業者を『はばたく中小企業・小規模事業者300社』として(中略)、取りまとめたものである。

まえがきより引用

以前の記事で、「はばたく中小企業・小規模事業者300社」のまとめた記事をアップするとお伝えしておりましたが、素晴らしいまとめ記事を発見してしまいました。それは、神奈川県診断士協会の湘南診断士ネットさんが紹介している記事になります。2018年度と2019年度の合計600社の中小・小規模企業の成功事例をまとめたものがエクセル化されており、誰でもダウンロードできるようになっています。

このツールの素晴らしいところは、各企業の課題と施策とその結果を検索できるところです。記事によると、成長戦略を提言する際のデータベース(DB)としての活用が主目的とのことですが、課題と施策の組み合わせが実際の企業にどのような成果を生み出しているかが理解できるツールとなります。また、取り上げられている企業は中小企業庁が関わって選定しているため、診断士試験に必要な中小企業のあるべき姿を、課題と施策の面から把握することができると考えています。

注意点としては、ツールに書かれている課題と施策のキーワード間のつながりが直接的にわかりづらい部分があるので、「はばたく中小企業・小規模事業者」の文章を読み解いて関係性を把握してみるとよいと思います。時間がない場合はそこまでの深堀は不要ですのでさらっと読みもの的に読んでみてください。

 

中小企業の実例から見えてくる課題と施策(事例Ⅲ編)

診断士試験に出てくるほとんどの事例企業は、その企業のあるべき姿と現状の間にギャップがあります。ギャップを埋めるための課題設定と施策の要素について、実際の中小企業の成功事例から抽出してみたいと思います。

例えば、生産性向上という課題がある場合、「はばたく中小企業・小規模事業者600社」の成功事例の中から生産性向上に関する課題の分類と施策をまとめると以下のような表になります。

表1:生産性向上に関する課題と施策一覧

  課題の分類 施策キーワード 関連キーワード
技術活用 外部
技術
IT,IoT,AI,
ビッグデータ
活用
「DRINK」や自動化技術に関連。
自動化 トヨタ生産方式は「自働化」
設備導入 補助金を活用している例が多い。
他企業・
公的機関・
地域との連携
工業団地、
産学官連携、
地域資源活用
先端技術導入 上流・下流の企業と共同開発。CAD,CAM,CAE等
アウト
ソーシング
自社の強みに
注力するための施策
内部
技術
経験と勘を
形式知化
多能工化にも関連する。マニュアル化、標準化
コミュニケーション 「DRINK」のK。~共有化
自社ネット
ワークの活用
「DRINK」のN。
自社開発設備  ―
特許取得 知財戦略、ライセンス収入
独自技術  ―
顧客訴求力向上 売価
向上
高付加価値化  ―
一貫生産 熱処理と機械加工の~
人材育成  ― 多能工化 多台持ち、多品種少量生産
技術継承 標準化と関連
職人技術 標準化と関連
生産管理
強化
 ― 5S 「整理」「整頓」「清掃」「清潔」「しつけ」
TPM活動 Total Productive Maintenance
参考
平準化 生産計画・
生産統制
品質保証体制
の確立
QCDのQ
コストダウン QCDのC
短納期 QCDのD

 

図1:施策キーワードと関連企業数(クリックすると拡大します)

 

最も多いのは最新のIT技術関連のワードで、全体の約20%を占めます。流行を意識しているのかもしれません。
2番目に多いのは設備導入に関してでした。最新設備の導入による生産性向上はわかりやすい施策で、補助金の主な使い道になっているようです。
3番目に多いのは外部との連携関係です。他企業や産学官に加え、地域資源との連携に関する記述が多いです。地域の中で役割を果たすという意味合いの企業を多く拝見しました。

他に気になるワードは、5S、QCD、DRINKといった事例Ⅲの鉄板ワードに加え、高付加価値化や一貫生産といった顧客訴求力の向上施策や、知財関係、人材育成に関わるものが目立っています。

以上からわかるのは、実際の中小企業の事例で有効だった施策は、2次試験でよく使用する「当たり前のこと」ばかりです。実は「当たり前のこと」を当たり前に実行するのができていない企業が多く、そこに切り込むために診断士の存在意義があることを実感します。同様の話がかーなのリアル事例Ⅲの話にもありましたが、事例Ⅲを解くときの前提ですね。診断士は、様々な知識の組み合わせから事例企業に最適な施策を選択し、限られた時間の中でわかりやすい言葉で提言する、まさに2次試験で求められている能力が必要だと感じます。

なお、今回のDBでは余力管理や現品管理といった生産管理面についてはあまり触れられておりませんでしたが、具体的なワードの意味と使い方は、だいまつの記事を参照ください。

まとめ

中小企業のあるべき姿は、企業に応じた課題に対して的確な施策を実行して成長していくことで、各企業に寄り添った形で具現化されているようです。

施策については、まずは「当たり前のこと」を当たり前に実行して着実な成功を図るべきということが、「はばたく~」の事例企業からわかりました。「当たり前のこと」というのは、過去の成功体験を集積したフレームワークで、生産性向上を課題とする企業においては今回の表に出てくるようなキーワードになるはずです。実際の中小企業の成功事例を知ることで知識やイメージのストックが可能となり、事例を解く際の引き出しを増やすことができると思いますので、お時間があればDBを活用してみてください。

最後に、今回DBの引用を許可いただいた湘南診断士ネットさんには、改めて感謝いたします。

☆☆☆☆☆☆☆

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!

 

ちょっと余談:比較的成功している中小企業の課題と施策

比較的成功している中小企業が実行すべき施策はどんなものがあるでしょうか。

一つの解答として、2つの著書をご紹介します。

「日本人の勝算: 人口減少×高齢化×資本主義」

Amazonより引用

 

「日本企業の勝算―人材確保×生産性×企業成長」

Amazonより引用

 

著者はデービット・アトキンソンさん。ゴールドマン・サックスで伝説的なアナリストとして活躍されていた方です。賛否両論ある本書ですが、最新のデータを使った説得力がある内容が書かれています。(さいちゃんは、データドリブンで物事を説明する人が好きです。)

日本の中小企業に対する主な主張として、「最低賃金引き上げによる、労働生産性の向上」、「高価格・高付加価値化による収益の増加」、「中小規模でとどまるべきではない、ポテンシャルがある中小企業の規模の拡大」が挙げられています。

上記は、記事の内容からおそらくコロナ前の世界での提言でしたが、こちらの書籍によるとコロナ後も同様の趣旨の提言をされています。

最低賃金の引き上げという熱い話題は置いておいて、中小企業の規模の拡大の推進については、中小企業政策審議会制度設計ワーキンググループ等でも議論されている内容であったり、労働生産性の向上や高価格・高付加価値化は、「はばたく~」でも提示されているように(方法は別として)施策としては一般的な提言です。

比較的成功している中小企業にとっては、生産性と収益性の向上という観点で当たり前のことを実行し、規模の拡大を通じた大企業化をめざすといった施策が見えてきます。ただし、規模の拡大については、中小規模だからこそ成長できる要素があるという意見もあり、一概に規模の拡大のみが有効な施策ではないかもしれませんが、事業承継やM&Aを絡めた規模の拡大の議論もあるようです。

診断士試験で求められることとは、「当たり前のこと」ができていない事例企業に「当たり前のこと」ができるように診断する、ということだと前述しましたが、「当たり前のこと」とは定型化されているフレームワークです。フレームワークを用いて事例企業に寄り添った提案をすれば、企業が成長するべきという前提に立っています。

一方で、比較的成功している企業に対する診断は、「当たり前のこと」ができている場合が多いため、診断士試験では問題になりにくいと考えます(令和元年度の事例Ⅲは例外でした)。そのような企業に対して診断する場合は、基本的には既存のフレームワークを基に、課題を設定し施策を検討することになると思いますが、診断先の状態によっては診断士の専門性に基づくフレームワークから飛躍した支援が必要になる場合があるかもしれません。岩塩のいう守破離の離ですね。そこに診断士の面白さが眠っているはずで、私もいずれ携わりたいと思っております。今はひたすら守を身に着けるために勉強している日々です。

以上、さいちゃんの考察には解釈の飛躍が多分に含まれていると思いますので、興味ある方にはぜひコメントいただいてお話させてください。

最後まで読んでいただきありがとうございました。読んでいただいたみなさんに、何か気づきがあれば幸いです。


☆☆☆☆☆☆☆

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!

皆様からの応援が我々のモチベーション!!

オンライン夏セミナー(オン夏)に参加いただいたみなさん、
長時間にわたりお疲れさまでした!

2次試験の学習の指針になるいい気づきがあれば幸いです。

twitterもよろしくお願いします。

 

 

本日は、私が29日のオン夏セミナーに参加して気になったポイントを補足したいと思います。

以前も似たような記事を書いたのですが、さいちゃんが最も大切だと信じている考え方なので、改めて詳細を描きながらお伝えします。

 

漫然とした目標設定で2次試験に挑もうとしていないか

1次試験直後から2次試験対策をはじめられた方にとっては、そろそろ2次試験に向けての情報収集の期間は終わりです。得られた情報の中から自分に合うものを取捨選択してください。

ご自身の現状の把握はされてますか。まだ事例を解いたことがない方はいないと思いますが、とりあえず事例Ⅰから事例Ⅳまで80分で一通り解いてみた結果はいかがでしたでしょうか。模範解答とのずれの確認はふぞろいで。できれば勉強会等で外部からフィードバックを受けるとよいです。

事例を解いた後の感想はどれでしょうか。

①結構解けてしまった。ふぞろいの内容と遜色ない。

②ある程度解けたと思ったけど、ふぞろいとずれがある。

③全然解けなかったと思ったけど、ふぞろいと近い部分がある。

④全然解けなかった。ふぞろい解答レベル高すぎてついていけない。

⑤ふぞろいが間違っている。自分の解答が正しいに決まってる。

 

以下、それぞれに対するさいちゃんの処方箋です。

①の方、あなたは天才です。そのまま合格してください。
もしくは、解けたと勘違いされている可能性もあります。キーワードだけでなく読みやすさはどうでしょうか。解法が安定してますでしょうか。2次試験合格のあるべき姿を考えて客観的な現状分析をお勧めします。

②の方、あなたはポジティブ思考です。少し試験のポイントを勘違いされているかもしれません。あるべき姿と現状のギャップがある可能性があります。問題を明確化し適切な課題設定をしましょう。

③の方、あなたはネガティブ思考です。意外と試験のポイントをとらえているのかもしれません。ただ、あるべき姿と現状のギャップがある可能性があります。問題を明確化し適切な課題設定をしましょう。

④と⑤の方、あなたは試験合格のあるべき姿と現状のギャップが大きいです。客観的な現状分析を急ぎましょう。

以上のように、天才以外の方は、①客観的な現状分析、②問題の明確化、③適切な課題設定+To do(やること)リスト作成の順でアクションが必要になります。ここからは、現状分析、問題の明確化、課題設定(To do(やること)リスト作成)をすべてひっくるめて「目標設定」と呼ぶことにします。

   現状とあるべき姿、問題と課題の関係

 

客観的な現状分析

問題を明確化し、適切な課題を設定するためには、まずは現状とあるべき姿とのギャップ=問題を知る必要があります。しかしながら、勉強初期の状態では正しく現状を理解するのは難しいと思います。

1次試験後に事例を解いた私の感想は④で、自分の置かれた現状を正しく理解できませんでした。解けないならと様々な情報収集をしたのは前回の記事で挙げました。そして、「まとめシート流」2次対策に出会い、書いてあることを真似して問題を解きました。テキストを見ながら時間も無制限で解いてみると、2次試験をプロセスで解いた経験が大きな一歩になります。1を2にする(身に着けたことを発展させる)より0を1にする(新しいことを身に着ける)方が難しいので、岩塩の言う守のベースとなる考え方を纏うために、既存のプロセスを有効活用(パクってみる)することが近道です。

不思議なもので、ある型を身に纏うことで自分の現状がわかるようになります。予備校の模試を受けるのもそうです。予備校の型の中での自分の現状がわかります。とりあえず自分に合いそうな型を見つけたら、まずはそれをベースとして事例を解いてみてください。できればフィードバック付きで。私は同じ型で12事例程度を解いて、おぼろげながら解き方が身に付き、自分に合わない型や自分に足りないところが見えてきました。頭で考えてもわからないことは、手を動かすことから始めてみましょう。

 

問題の明確化

模範解答と照らし合わせたときに、何ができていて何ができなかったか、勉強会などで他人に解答を見てもらったときに指摘されたポイントなどから、現状とあるべき姿のギャップ=問題を明確化します。注意点としては、模範解答や勉強会の仲間によってそれぞれ2次試験合格のためのあるべき姿が異なるため、フィードバックを自分自身で読み替えたり取捨選択する必要があります。フィードバックを活用する際の心構えについてはこちらを参考にしてください。

適切な課題設定

課題設定は、現状とあるべき姿のギャップ(問題)を把握し、ギャップを埋めるために課題を設定し、具体的な施策に落とし込むというプロセスの中で実行します。オペレーションレベルでの課題設定は、単純作業レベルでTo doリストを作りることで、事例を解く際のプロセスを明確化できます。

 

事例を解く前の目標設定例

事例を解く前の課題設定と、オペレーションレベルのto doがアウトプットになります。あくまでも一例ですので、個人の趣味嗜好によりTo doは異なるはずです。

解答方法に関して①

問題:診断士試験の解答らしい言い回しができない。書けた場合でも時間を多く割いてしまう。

課題:解答の書き方を把握して、解答作成能力を向上させる。

To do:解答の書き方を把握するために模範解答を写経する、金型を覚えて活用する。(直接的な手段ではないが、春秋要約などの国語力を鍛える方法もある。)

 

解答方法に関して②

問題:模範解答に出てくる1次知識を盛り込もうとする発想が出てこない。知っていても活用できない。

課題;適切な1次知識を盛り込んだ解答が書けるようになる。

To do:過去問に出てくる知識を中心に、2次試験に必要な1次知識を補う。定着が弱いのであれば、100字訓練法などによって手で書いて体に覚えさせる。

 

解答方法に関して③

問題;与件の文言を自分なりに言い換えてしまい、採点者にわかりずらい文章になってしまう。

課題:与件のキーワードを忠実に使い、採点者に意図を伝えやすい文章を書けるようになる。

To do:与件文のワードそのまま使うことを、自分の中の制約条件にする。絶対に守る。長いカタカナ語は同意の漢字に置き換える。

置き換えに関する参考:ksknの記事

 

与件の読み方、使い方①

問題:与件中のキーワードを見落としてしまう。

課題:与件から適切なキーワードを引っ張ってこれるようになる。

To do:マーカーで色分けして、注目すべきキーワードをビジュアル化。それぞれのキーワードどの設問に当てはめるか、パズルのピースを合わせるイメージ。

 

与件の読み方、使い方②

問題:与件中のキーワードを使うべき設問に使えず、別の設問の解答に使ってしまった。

課題:与件のキーワードについて、設問への切り分けができるようになる。

To do:設問に対して正面に応え、適切な振り分けに時間が使えるように金型解答をつかう。切り分けが難しい場合は、無理に切り分けず重複を認める。
参考:岩塩おべんと君の記事

 

タイムマネジメントに関して

問題:80分以内に解き終わらず、空欄が残る。時間がなく余裕なく冷静な解答が書けない。

課題:80分以内に余裕をもって解き終わるようになる。

To do:タイムスケジュールを固定するなどのタイムマネジメントを行う。「あと5分あればできるのに」ではなく、80分以内に収めるための時間割が肝要。
参考 3chの80分の使い方 なおさんの80分の使い方

 

初学者あるある

問題:何を書いていいやらさっぱりわからない。

課題:何を書いていいかわからない状態から脱却する。

To do:やるべきことをすべてプロセスに落とし込み自動で手が動くようにする。参考書をまねしてみる。

 

ケアレスミス

問題:ケアレスミスで失点する。

課題:ケアレスミスをできるだけ減らす。

To do:個人的に後で見直しをしてもケアレスミスに気づきにくい。一回目の記入でミスがなく完璧に収めるつもりで対応するために、見落としを防ぐ施策(マーカー、金型解答)を用いる。

 

事例Ⅳ

問題:事例Ⅳでつまらない計算ミスで失点する。

課題:計算ミスをできるだけ減らす。

To do:限られた時間で正確な解答ができるよう、計算ごとにマイルストーンを設けて定期的に見直しする仕組みを作り、できれば毎日問題を解く。皆が取れそうな問題に優先順位をつけ、できる問題から正確に解く意識を持つ。

 

目標設定の注意点

目標設定で決めた具体的なTo doは、コストや時間、自分に合うかどうか、自分ができるかどうかによって、取捨選択すべきです。惰性でやる必要はありません。自分にあわないと思ったらスパッとあきらめて次のツールを選んでください。

ツールありきではなく、目標ありきで進めるべきです。「自分の課題は〇〇なので、〇〇のツールを使うことで課題を達成する。」ということを心の中に留めておきましょう。

ただし、事例Ⅳは手段ありきで進めてもよい科目だと思います。例えば、30日完成全知全ノウ、各予備校の事例Ⅳ特訓など。過去問と照らし合わせながら、2次試験の範囲を網羅しているツールを選んで、毎日少しずつ進めていきましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。ここまで読んでいただいた方の中には、もっと手っ取り早く2次試験の勉強法を知りたい、ノウハウを知りたいと感じる人も多いと思います。ご期待に沿えず申し訳ございません。

ただ、さいちゃんが申し上げたいことは、知識やノウハウといったツールはたくさん用意されているということです。好きか嫌いか、できそうかできなそうかという恣意的な基準で、様々な選択ができる余地があります。だからこそ、ツールを適切に活用する意識が重要になるのです。

2次試験合格のためのあるべき姿って何でしょうか。ふぞろいでしょうか。予備校の模範解答でしょうか。それは誰もわかりません。こちらから見れば、キーワードが重要そう、あちらから見れば、読みやすい日本語と論理構成(因果)が重要そう。はたまたきれいな字がいいのか。様々なフィルターをかけてみることでしか2次試験の本質をイメージすることができません。誰も試験の正解はわかりません。その中で、多くの合格者が有効だと考えた手法を取り入れるのは自然な考えだと思います。

試験全体を通して大切なことは、うまくいかなかった時の振り返りと次のアクションです。しっかりと目標設定ができていれば、達成度確認も容易で、復習も適切に行えます。できるだけ早く、目標設定→達成度確認→目標再設定のサイクルの確立を図ってください。最初はTo do からいろいろ試すことをお勧めしますが、慣れてきたらサイクルの順番を守って効率的に学習を進めていってください。

2次試験本番まで2か月以上と時間はたっぷり残されています。まだまだこれからです。迷ったときはいつでも道場の入り口の扉を開いて、記事検索してもいいですが、ぜひコメントをください。

以上さいちゃんでした。最後まで読んでいただきありがとうございました。

 


☆☆☆☆☆☆☆

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!

皆様からの応援が我々のモチベーション!!

 

 

           

<セミナー告知>

一発合格道場夏セミナー、略してン夏を開催します

一発合格道場 オンライン夏セミナー2020

日曜の回:7月26日(日) 14:00~17:50 (13:50から接続可能)

平日夜の回:7月29日(水) 20:00~21:30 (19:50から接続可能)

Web会議アプリ「zoom」を活用したオンライン開催を実施します!

日曜の回(7月26日)の申し込みはこちら ※満員御礼!

平日夜の回(7月29日)の申し込みはこちら ※満員御礼!

※【緊急追加】関西道場(関西メンバー)主催の
オンライン相談会・懇親会も開催します!(7月23日)
申し込みはこちら
※詳しくはCKの記事を御覧ください。

~参加者の皆さまへお願い~

キャンセル待ちの方がいらっしゃいますので、

もし参加できなくなってしまった場合には、

お手数ですが申込フォームの問合わせにて、

キャンセルのご連絡を宜しくお願い致します。

また、参加者のかた全員に案内メールをお送りしましたので、

まだ届いてないかたは必ずお問い合わせいただきますようお願い致します。

           

twitterもよろしくお願いします。

 

本日もアクセスありがとうございます。さいちゃんです。

1次試験を受けられた皆様お疲れさまでした。1次試験を回避された方は、道場を見に来ていただけるくらい虎視眈々と来年に向けた準備をされていることと思います。
今日は、2次試験に向けたスタートを切ろうとしている方向けの記事となりますが、来年2次試験を受ける予定の方も、概要をつかむための参考になれば幸いです。

 

本日のアイスブレイク、羅針盤の話

羅針盤は中小企業診断士のバッジのモチーフになっています(いけちゃん岩塩の記事参照)。経営者に進むべき道を指し示す羅針盤のような存在になるべきという、診断士の理想形を示していると感じます。こちらのバッジは、診断士全員に配られるものではなく、各都道府県等の診断士協会に入ることで貸与いただけるそうです。このバッジを手に入れるために協会に入ってもいいかなと思ってます。

少し意外だったのは、このバッチの制定は今から5年前と比較的新しいことです。当時の資料を見ますと診断士のブランディングを考えた施策だったようですね。

ちなみに、羅針盤は中国の三大発明に数えられ、古くは魚の形をしていて口の方向が南を示すことから、「指南魚」と呼ばれていたそうです。「指南」という言葉は、ここからきているんですね。

「指南魚」日本船舶海洋工学会HPより引用

2次試験に向けたスタートダッシュに必要な情報

1次試験後から、道場メンバーによる2次試験のスタートダッシュに関する記事が多くなってきています。今の時期は情報収集をして、2次試験に合格するためにプロセスをイメージ化することが大切です。

もし、情報収集の仕方がわからないという方は、道場の記事や合格体験記を参考に自分に合うモデルケースを見つけるのが近道と思います。

 

さいちゃんの1次試験後の2週間の動き

主観的に当時の状況、特に2次試験の準備面を振り返ってみたいと思います。個人の感想が多分に含まれてますのでご注意ください。

 

1次試験の自己採点後にようやく2次試験の準備を始める。

・「過去問」を試しに解いてみるも、模範解答とは明らかに違う散らかった解答しか書けない。

・「某予備校の2次試験のテキスト」を読んでみるも、レベルが高くてついていけない。

・「ふぞろい」を読むも、なぜこの回答を与件から引っ張ってこれるのかわからない。回答完璧すぎてまねできん。レベルが高くてついていけない。

・「全知全ノウ」を読むも、これ全部おぼえないといかんの?ってくらいポイントが多くて驚く。レベルが高くてついていけない。

・「様々なブログ」を読み漁った結果、MMCなどの2次専門予備校があることを把握。2次試験直後で通信で受講できるものは限られている(MMCやTBCなど)ことに気づく。

・「まとめシート流」にであう。コンパクトにまとまっていてすぐ理解できたので、紹介されている解法を真似してみることにする。ただ、絶対にまねできなさそうなところもあり、自分でカスタマイズすることにする。

客観的に点数が取りやすい解答にするためにフィードバックの重要性を認識したので、「ココスタ勉強会」に参加することを決意。併せてお勧め通信講座の情報収集によりMMCの通信(模試付き)を受講することに決める。

 

まとめると、「情報収集」と「とりあえず試してみた」を繰り返した結果、試験に合格するために本当に自分に必要なものは何かをおぼろげながらも見極められた2週間でした。

 

今の時期にお伝えしたいこと

先に述べましたが、診断士は経営者の羅針盤でありますが、診断士試験では経営者と羅針盤の働きを同時にこなす必要があります。主観的だけでなく客観的な目線をもちながら、ビジョンに沿って自信を持って前に進んでいかなければなりません。そんな診断士試験に挑む方に向けてお伝えしたいことをまとめると以下の3点があげられます。

①今期を共にする相棒を決めよう。

2次試験を受けるための補助ツールは、多種多様です。あまり手を広げすぎると中途半端なことになりますので、「ピカチュウ、君に決めた!」てな感じで、今の時期に2次試験を共にする相棒を決めた後は、たとえ他の優秀そうなポケモン(ツール)に目移りしたとしても、試験本番まで貫き通すことをお勧めします。

②まずは、自分のレベル感に合ったものから試してみよう。

世の中には多種多様なツールがあります。レベル感も様々です。いきなりレベルが高いものを取りいれてしまうと消化不良になる恐れがあるので、自分の肌感覚を信じてできそうなものから取り入れてみてください。勉強開始当初はレベルが高いと感じるツールであっても、勉強を続けているとあるところで急に理解できるようになることでしょう。(実体験)

③道場セミナーを活用しよう。

7/26,29に道場夏セミナーが開催されます。すでに満席となっておりますが、キャンセル待ちも可能ですので、参加されたい方はこくちーずから問い合わせていただければと思います。

私は去年参加できませんでしたが、道場メンバーの多様な意見を集められる場、一緒に二次試験に挑む同志とつながる場として、情報収集に最大限活用ください。
「セミナーに参加することで何の疑問を解決したいか」を明確にしたうえで、目的意識をもって参加されることをお勧めします。

 

 

シリーズ「となりのふぞろい」

2次試験受験生必携のテキスト、それが「ふぞろいな合格答案」です。

ただ、先に述べました通り、私はあまり活用できておりませんでしたが、受験生の再現答案を集めて一つの書籍を作るプロセスにとても興味を持っていました。

簡単に読めるコラムや体験記の部分は読みやすかったのですが、
全体的に知識が不足していたためか、なぜその結論が導出されるのかわからない部分が多々あり、あくまでも模範解答の一つとして活用していました。

当時の自分が欲しかった、ふぞろいの活用法や位置づけについては、かーなふぞろいのうえちゃんさんの記事が参考になりますが、さいちゃんが考えるふぞろいの活用法は、以下の通りです。

①考えられる解答の要素、切り分け方の一例として参考にする。

②あくまでも模範解答の一例(絶対解ではない)として使う。

③なぜその解答が出てきたのか論理構成をつかみ、自分の中で腹落ちできたものは取りいれる。

予備校の模範解答や、合格者の再現答案などと同様の位置づけで使ってよいと思います。ただし、ふぞろいは実際の再現答案から作成している意味で説得力があると感じています。

重要なのは、③で挙げたように、自分で考えて腹落ちするものを取り入れる姿勢だと思います。たとえふぞろいの模範解答だとしても、とことん調べても自分で納得できないことは取り入れるべきではありませんが、主観的でなく客観的に見て確からしいかどうかは意識した方が良いと思います。

もし、去年の私と同じように自分で考える以前の状態の方は、ふぞろいを読む前に予備校通信に入って基本から学ぶか、初心者向けの勉強会に飛び込む、もしくは、2次試験の入門書から始めるのをお勧めします。

 

以上さいちゃんでした。最後まで読んでいただきありがとうございました。

 


☆☆☆☆☆☆☆

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!

皆様からの応援が我々のモチベーション!!

 

           

<セミナー告知>
一発合格道場夏セミナー、略してン夏を開催します

2020年7月26日(日)午後

2020年7月29日(水)夜   
オンライン (多分zoomです)
内容は絶賛検討中

お申込み開始日や方法など、追って連絡してまいります

11代目一同、全力で頑張ります!

           

twitterもよろしくお願いします

アクセスありがとうございます。さいちゃんです。

一次試験まであと2日になりました。去年の私は、半べそかきながら法務と中小の詰め込みをやっていた時期です。苦しかったですが、合格点獲得のため底上げができた大切な時期だったと振り返ってます。直前期のメンタリティに関しては前回の記事も参照ください。

さて、昨日に引き続き、先代の応援投稿に移りましょう。

本日は8代目、9代目の6名にご登場いただきます。それでは先代の皆さん、よろしくお願いいたします!

 

 

◆8代目ますけん◆

今年は試験が早いですが、条件はみんな同じです!
あせらず、あわてず、いつも通りの力を出しましょう!

 

◆8代目ロック◆

はっきり言って診断士取得した程度では、スタートラインにも立てません。
ましてや1次試験。さっさと受かってくださいね。

楽しんで行ってらっしゃい。

 

◆9代目きゃず◆

いよいよこの日が来ましたね。

今年はCOVID-19によりこれまでにない試練が降りかかりましたが、条件はみな同じ。やるべきことも同じです。
診断士への挑戦は、確実にあなたの人生を変えるイベントです。少なくとも僕はそうでしたし、いまもこの時期になるとソワソワします。

変化の時代にチャレンジできることに感謝しつつ、これまでのあなたの努力と工夫を信じてください。
最後の1秒まで、冷静な気持ちと情熱を切らさず、持てるものを発揮してきてください。

そしていつの日か、同じ診断士としてお会いできることを楽しみにしています。

 

◆9代目きゃっしい◆

いよいよ、1次試験ですね。

一昨年も、去年も、今年のYoutubeでも、同じことをお伝えしましたが、試験直前に本当にお伝えしたいことなので改めてお伝えさせてください。

去年はありませんでしたが、試験を受験されると、とても難しい「爆弾科目」や「傾向が変わった」という問題に出くわすことかと思います。
そういう困ったことは、きっと今年もあり得ます。

いざ出くわしたときにパニックにならないよう、事前に想定して心の準備をしておきましょう。
みなさまが勉強の成果を全て出し切ってこられることを祈っております!

 

◆9代目だいまつ◆

ボッコボコのバッキバキのゴッリゴリに勉強されてきた方も、そこまでは・・・という方も、当日に持てる実力を100%発揮できるように、体調をしっかりと整えてくださいね!

当日用のマイマスクも忘れずに!

 

◆9代目よこよこ◆

異例づくしの令和2年受験!

でも、落ち着いて。試験の中身の大半は例年通り、ごく一部の例外問題に惑わされないように落ち着いて下さい。
6割、最悪でも4割、さらに得点調整もあるかな、リラックス、リラックス。

________________________________

いかがでしたでしょうか。

叱咤激励様々ですが、先代からの熱いエールが気持ちの安定やモチベーションの向上につながれば幸いです。

ここまで、先代の応援メッセージでしたが、さいちゃんからも一言申し上げます。

今日までずっと勉強されていた皆様、振り返ってみるととても長い道のりだったことと思います。
最後の追い込み中だと思いますが、早くアウトプットしたくてうずうずしている方や、時間がないと焦っている方もいることでしょう。
一方で、様々な理由から試験を回避する選択をされる方もいると思います。

当然ながらその選択に貴賤はありません。各々が選択した道すべてが、次につながる最良の道であり尊ばれるもののはずです。

今回の一次試験では多くの方が「受ける」「受けない」の究極の二択を迫られた、もしくは試験直前まで迫られることと思います。まさにHUNTER×HUNTERのドキドキ二択クイズですね。(いつも漫画ネタすみません💦)

後悔がないように「残酷な空想」に耐えて自分の進むべき道を選択した後は、しっかり前を向いて全力で突き進んでいきましょう!

以上、さいちゃんでした。また道場でお会いしましょう。

 


☆☆☆☆☆☆☆

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!

皆様からの応援が我々のモチベーション!!

           

<セミナー告知>
一発合格道場夏セミナー、略してン夏を開催します

2020年7月26日(日)午後

2020年7月29日(水)夜 ← NEW
オンライン (多分zoomです)
内容は絶賛検討中
twitterで内容のアンケート実施(6/21~28)

お申込み開始日や方法など、追って連絡してまいります。

11代目一同、全力で頑張ります!

           

twitterもよろしくお願いします。

 

本日もアクセスありがとうございます。さいちゃんです。

先週からブログトップで告知してますが、一次試験後にオンライン道場夏セミナー、略して「オン夏」を開催します。

メインは7/26日(日)ですが、休日の参加が難しい方向けに、7/29(水)夜にも開催することになりました。どれだけニーズがあるかわかりませんが、参加したい方がいらっしゃれば開催したいと考えています。募集開始日は一次試験直後を予定しておりますので、興味ある方はお申込みをお願いいたします。

 

以下本題。

さて、一次試験まであと2週間と少し。試験までの残り期間でやることは決まっていますか?

「そんなの決まっているよ」という方は、やるべきことを着実に進め、軌道修正が必要だと感じたら、必要性と残りスケジュールを十分に吟味して決断してください。
まだ迷いのある方は、基本的に過去問の頻出問題、中小、法務は最新の情報を含む問題集をひたすら回してください。試験日直前まで最後の伸びが期待できるはずです。理解できない内容は、道場の過去記事を検索するか、道場メンバーに質問をいただければできる限りの回答をいたします。

本日は勉強の合間のコラム的に3つの内容について書いてみます。直接的な試験の内容から少し離れる内容もありますので、勉強の時間の確保が大切だと思う方はポイントだけ読んでいただいて試験勉強にお戻りください。わざわざ見に来ていただいたのに申し訳ございません。

今日のポイント

試験対策

・引っかかる問題には、連想法を使って知識を総動員して対処

・ケアレスミスを防ぐための冗長性を持った仕組みをもつ

メンタル対策

・最後まで全力を尽くした経験が自信になる

・技術的に感情をコントロールする

 

アクシオンの話(連想法の応用)

最近のニュースから科学ネタですが、物質の根本を成す素粒子の話です。

2013年ヒッグス粒子とみられる物質が発見され、同年にヒッグスさんがノーベル物理学賞を受賞されたことが当時話題になりました。残る未発見の素粒子はいくつかありますが、「アクシオン」はいくつかの観測手法が提唱され精力的に観測が行われています。

その中で、以下のニュースが駆け抜けました。

未知の素粒子「アクシオン」の兆候か 東大参加の国際チームが観測

今回の観測で、理論で予測された質量などの特性がアクシオンに99.98%の確率で一致している、ということが発見されたとのこと。アクシオンの一部は、「暗黒物質」のもとになっているといわれており、もし、今後研究が進んで「アクシオンの発見」となれば、素粒子物理の標準理論に大きな影響を与えうる結果のようです。

 

前回の記事で紹介した、連想法による学習法を応用して、私がアクシオンをキーワードに想起された単語ネットワークはこんな感じ(先代のブブや、3chが紹介していたx-mindで作りました。知識の整理にとても便利なので機会があれば使ってみてください。)

さいちゃんが「アクシオン」から連想した言葉(少しネタも入ってます。)

 

アクシオンからいろいろ考えていきましたが、(ちょっと無理やり感はありますが)診断士に関係する話題にもたどり着いています。

言いたかったのは、どんなトピックでも突き詰めて考えていけば勉強で培った知識につながるという事で、連想法によってうまく単語ネットワークを回収すれば、記憶の定着と、問いの角度を変えた変化球問題への対応が可能となります。

わからない問題が出てきたときに「知識を総動員する」という表現がありますが、私の感覚では、この連想法を駆使してイメージを広げていって、使える知識、関連する知識がないかをくまなく探すことになります。

例えば、中小の科目では時間は余ると思いますが、見当がつかない問題には上記の連想法を駆使して時間いっぱいまで考え抜き、解答の根拠を見つけられた問題もありましたし、「全力を振り絞った感」を得られたので、試験後の充実感もありました。しかしながら、法務の場合はそもそもの知識のインプットが不足していたので、引き出せる知識が不十分でした。(結果は48点で冷や汗をかきました。)やはり、ベースは知識のインプット、ということを試験中に痛感していました。

上記の単語ネットワークの中から一つ情報科目のトピックを取り上げましょう。

以前、岩塩が仮説検定の話をしていますが、通常は有意水準5%(α=0.05)の場合95%の確かさで対立仮説が実証、もしくは帰無仮説が棄却されることでもしくは二つの事象が同一であることが担保されて、日常的には有意水準5%で十分に確からしいとされます。ただし素粒子の世界では例外を排除するために、より厳しい有意水準が設定されています。
正規分布の図で説明しましょう

 

Wikipediaより引用

 

ここで出てくるσは標準偏差(標準偏差×標準偏差=分散です。)を示しており、二倍になると2σ、三倍になると3σという表記で増えていきます。仮説検定ではこの幅が広い方が分布をカバーする範囲が増えて確からしさが高まります。有意水準5%で出てくる95%は正規分布の±2σの領域になります。

一方で

”素粒子研究の世界では3σ(99.73%以上)で「兆候」、「発見」と言えるのは5σ(99.9999%以上)が常識となっています。” 引用元 National Geographic

というように、新しい現象が見いだされて、それを引き起こした原因が未発見の素粒子であるといえるためには99.9999%を超える程度確からしいことを証明する(有意水準は0.00003%に設定)必要があり、とても高いハードルによって素粒子発見の正しさが担保されています。素粒子研究における仮説検定の使用法について、こちらの記事がより詳しいです。

日常生活では95%確からしい結果であれば十分納得できますが、結論の重大性がかかわる場合は、より精度を上げることが求められております。逆にいうと、誤った結論が導かれないように、適切な有意水準を設ける必要があるということです。

補足ですが、冒頭で述べた帰無仮説が棄却された場合に、有意差なし→同一であると結論付ける場合の問題点について、Natureの論文に多くの科学者の署名付きで投稿されています。求められる精度や社会的意義等の外部環境に応じて適切な有意水準や統計手法を使わないと、間違った結論を招く恐れがある、ということが科学界でも警鐘されているんですね。

大きく横道にそれてしまいましたが・・・・

こちらで言いたかったことは以下。

試験は制限時間がありますが、引っかかる問題に対しては、時間が取れる限り連想法を使って躊躇なく思考の海溝に飛び込んでいってください。きっと何かつかんで、根拠のある回答を導き出せるはずです。

その他参考リンク:統計WEB , Wiki_68–95–99.7則

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村

 

得点のばらつきについて

σ(標準偏差)について、仮説検定では仮説が実証 or 棄却される際の、有意水準として使われていましたが、

ここでは、標準偏差が示す「ばらつき」について考えていきます。ばらつきをコントロールすることが試験戦略上重要になってきます。

試験で安定的に点数を取るためには、ばらつきを抑えることが必要です。岩塩の記事の記述統計でも出てきました。

一方で、平均点よりプラス方向にばらつきを生じさせることができれば、普段以上の得点が得られる場合があります。プラス方向のばらつきを生じさせるためには、たまたま直前に見直したところが試験問題にでた、とか最後の二択、三択の選択をことごとく当てたとか確率的な要素が多分にあります。
確率的要素が少なく実現性が高いばらつき軽減法は、ケアレスミスをなくすことです。マイナス方向のばらつきを抑え、期待得点を高得点方向にシフトすることができます。

ケアレスミスをなくすためには、①見直しをすること、①平常心を保つこと、③普段とは違うルーティーンを取らないことが大切だと考えます。特に①の見直しについては、普段から「冗長性」を持たせることが重要です。
(ここで連想。企業経営理論で、「イノベーションを起こす際に有効な組織構成員が持つ重複した情報」は冗長性、経営情報システムで、ハードディスクの障害に対する対策として、冗長性を向上させるのがRAID。RAID0は冗長性なく、RAID3~6ではパリティという冗長情報を用いている。)

具体的な冗長性の持たせ方としては、見直し回数を増やすのがよいですが、見直しをより細分化(タイミング、方法、ケースごとの設定)してエラーを検出する確率を高めていきましょう。そして、できるだけ問題を解いて正解数を増やすというのではなく、ケアレスミスを減らす方向で当日の高得点をねらうというメンタリティをもつと良いと思います。

ケアレスミスを減らす具体的手法としてこちらの記事もお勧めです。

【2018年スト合格目標】1次試験で420点以上取るための「試験の心構え」10か条

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村

 

漫画から学ぶメンタルコントロール

上記で挙げた、「ケアレスミスを防ぐための平常心を保つこと」は、私自身、何度も試験を経験しても難しいことだとつくづく思いますが、私のバイブルになっている二つの漫画作品からメンタルコントロールに応用できるエピソードをご紹介します。

〇三月のライオン(将棋漫画)

この漫画は先代のたっつーも紹介していました。

三月のライオン2巻より引用

この場面は、主人公(画像左の後ろ姿)が大変なことから逃げなかった過去の経験について、その理由を説明したあと、野球少年の高橋君(画像で話している少年)が主人公の説明を咀嚼して彼なりの解釈を話しているところです。
試験でぎりぎりに追い込まれたとき、最後に信じられるのは自分だけです。その場面で自分を信じ切れるのは、これまでできる限りの全力で試験に立ち向かって勉強していた人だと思います。私はこの高橋君の言葉を思い出しながら、直前期間に半べそかきながら法務と中小を全力で勉強していました。正直なところ、直前までは余裕を持った学習をしていて全力でとはいえない学習スタイルでしたが、この直前の経験が大きな心の支えになりました。

 

〇ヒカルの碁 (囲碁漫画)

Amazonより引用

Tomatsuも紹介していましたが、私も大好きな漫画です。
今回紹介したいのは、16巻にあるエピソード。”感情のコントロールは習得できる技術である”という趣旨のエピソードが心に刺さります。この漫画を読む前の高校生当時、感情のコントロールができるか否かは性格次第だと思っていたのですが、習得できる技術だと考えることで平常心を保つための心の持ち方を一つの調整パラメータだと考えるようになりました。とはいえ、完全にコントロールすることは難しいのですが、「コントロールできるものだ」と思い込むことで、客観的に自分をとらえることができ、精神を落ち着けることができるようになりました。

該当の漫画のコマを持っていないので詳しく説明できないですが、Googleで「伊角君 技術」で検索すると様々な解説記事が出てきますので興味ある方は検索してみてください。

 

本日のまとめ

冒頭のポイントを再掲します。

今日のポイント

試験対策

・引っかかる問題には、連想法を使って知識を総動員して対処

・ケアレスミスを防ぐための冗長性を持った仕組みをもつ

メンタル対策

・最後まで全力を尽くした経験が自信になる

・技術的に感情をコントロールする

 

さとまるの記事にもありますが一次試験は通過点だと思います。目の前の試験勉強に全力をつくしながらも、時々俯瞰的な視点で二次試験や診断士登録後の活動を想定しながら逆算して、今歩むべき一歩を着実に選択していってください。そのプロセスの中で、今回紹介した内容がお役に立てれば幸いです。

以上さいちゃんでした。最後まで読んでいただきありがとうございました。

 


☆☆☆☆☆☆☆

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!

皆様からの応援が我々のモチベーション!!

【当サイトを初めてご覧になる方へ】

「中小企業診断士試験 一発合格道場」
近年、社会人の関心を高めている
中小企業診断士試験の合格を目指す方へ、
体系的な知識、語呂合わせ、
勉強意欲向上、診断士の活動等々を
ほぼ毎日10年間発信してきました。

毎年、直近年の合格者達が書き綴った
リアルで豊富な受験情報
日々の勉強にお役立て下さい!

たまたまお立ち寄り下さった方も
ぜひ中小企業診断士の存在に
興味を持って頂けたら嬉しいです^^

twitterもよろしくお願いします。

 

本日もアクセスありがとうございます。さいちゃんです。

いよいよ一次試験まで一か月を切りました。各社の模試も一段落し、一次試験を受けられる方は最後の追い込みに向けスパートをかけている時期と思います。
そしてようやく診断協会から、一次試験のスケジュールについて発表がありました。受験票の発送が遅れるそうですが、試験は予定通り行われるとのこと。いよいよ一次試験の現実性が高まってきました。混沌とした世界情勢ですが、目の前のマイルストーンに向けしっかりとギアチェンしていきたいですね。

こちらは、中国神話の「渾沌(混沌)」

 

今日の言いたいことこの時期はちょっとした隙間時間も勉強に費やしたいと思っている方もいるかもしれません。そんな方に向けた、隙間時間にできる道場記事を使った勉強法をご紹介します。

これまで多くの道場メンバーも述べていますが、一次試験の重要な勉強法は過去問の頻出問題を繰り返し解き、確実に点数にすることだと思います。

でも、模試などで過去問とは違った角度で問題が出されたときに、手も足も出なかったことはありませんか?

理由としては、多面的な知識を得られていないからだと思います。以前、多面性に関する記事を書きましたが、一次試験向けに多面的な知識を獲得するために何をしたら良いのか、そんな疑問にお答えする一つの勉強法を紹介します。

 

 

道場記事☆隙間時間活用勉強法

所要時間ごとにレベル分けしてしています。

レベル1(所要時間:5分くらい)

毎日の道場記事をみて、引っかかる部分があればチェックしておき、後でテキストを読んで復習する。解説を読んで知らなかった説明の仕方や、新しい切り口があれば、テキスト(試験本番に持っていくもの)にメモっておく。

レベル1の記事としては、渾身記事ではなく簡単に読めるそれほど重くない記事がよいと思います。記事の選び方としては、私が以前まとめた表(以下リンク記事の下の方)を活用いただければ、ジャンルごとに記事の選択ができます。

 

レベル2(所要時間:15分くらい)

比較的、文量・範囲が広めな記事を読んで、各ワードを頭の中でイメージして、解説記事の文章と比較する。イメージ化に際して引っかかる部分があったり、イメージと解説に齟齬があればチェックしておき、後でテキストを読んで復習する。

レベル2の記事としては渾身記事のような読み応えがある記事がよいと思います。ぜひ11代目が書いたフレッシュな渾身記事で試してみてください。

レベル3(所要時間:30分以上)

誰かのファイナルペーパー(試験直前に読むまとめ集)や、まとめノート、過去問などから、単語そのものの意味、関連用語等が想起されるか確認する。引っかかる部分があればチェックしておき、後でテキストを読んで復習する。

知識が定着してきていれば単語の意味から中身を理解することができますし、いつも勉強しているものとは違った切り口を見せてくれるので、新しい発見ができると思います。連想される知識が膨大になるため、隙間時間というよりしっかり時間を取る必要があるかもしれません。一次試験用のファイナルぺーパーは、二次試験のものに比べて少ないですが、参考となる記事があります。

学問のすゝめを著した福沢諭吉

勉強のポイント

この勉強法で重要なのは、イメージ化と関連知識の連想です。

ブランドのところで学んだ「ブランド連想」を試験勉強に当てはめて、一つの単語から想起されるイメージを膨らませ思考の幅を広げていき、知識の体系化を図ります。

ブランド連想:消費者がそのブランドに関して連想できるすべてのもの。(グロービス経営大学院より)

連想による思考の幅の広げ方の例を挙げましょう。

イメージ①

今回の記事タイトルにある「すゝめ」の「ゝ」は踊り字と呼ばれる字で、繰り返す文字を省略して書くために用いるんだよね。「等々」で使う「々」も踊り字の仲間で「のま、のまてん」と呼ぶのだったかな。診断士の試験で使っていいのか?いや、使ってよいかよくわからないし、そもそもメリットもないから使わないでおこう。縦書きで「く」の字みたいなやつとか、ギリシャ文字の「ξ」みたいなやつもあったなぁ。ギリシャ文字といえば・・・続く

 

イメージ②

「すゝめ」って福沢諭吉の「学問のすゝめ」に使われていたな。学問のすゝめには、実学の大切さが冒頭に書いてあった。実学って、読み書きそろばんが挙げられてた。経済学や地理学も実学だったはずで、日常に役に立つ学びが実学まさに診断士の資格の勉強は実学だ。そう言えば、実学といえば名著、「稲盛和夫の実学」があった。経営と会計の話だったな。「アメーバ経営」という単語があって、今は多くの会社で採用されている事業部ごとの自立経営や管理会計の重要性が説かれていた。。アメーバといえば単細胞生物で・・・・続く

こんな感じで、単語が単語を呼ぶまさに「芋づる式」(by 3ch)で単語の網(ネットワーク)を広げていき、ある程度煮詰まってきたら網を一気に引き上げて単語の意味の確認と、抜けていた関連知識の補充を行います。今回は「学問のすゝめ」を例にしましたが、試験に出てくる単語に適用すると関連知識を面でとらえることができ、少しひねった試験問題でも要旨を確実にキャッチできるはずです。時々、単語の意味だけでなく自分の感想とか感覚を織り込むことで、記憶に定着しやすくなります。二次試験では、単語の意味を理解し助言の中に活用する必要がありますが、一次試験では単語の意味を理解していれば十分なので、単語間の関係性を把握しておいて効率的に体系化しておくことが重要です。

3chの記事では、経営情報の過去問一つから得られる関連知識を芋づる式に展開してます。このような感じで過去問一つを深掘りして行ったり、道場の記事をベースに深掘りしていくことで、単語と知識のネットワーク形成が可能となります。ほかの科目でも隙間時間でぜひ試していただきたいと思います。

ラブマシーン獲得の図

最後にまとめにかえて

今回の知識の連想による勉強方法は、大学受験の世界史の勉強の時に使っていた手法です。結果としては、理系なのに世界史が得意科目(センター90点以上)でした。膨大な知識が必要となる科目には、この連想学習法が有効だと思います。

個人的には、一次試験についてはファイナルペーパーを作る必要はないと思います。ファイナルペーパーを作る時間は意外とかかりますし、作った後にも刻一刻と自分の知識が変化していくため、試験会場で直前に把握すべき知識がぼやけてしまうからです。私の場合は、試験直前の見直しの際に付箋をしたテキストを読んでいました。直前に付箋を貼り直して、直前で見直すべきページを更新していました。

もし、誰かのファイナルペーパーを手に入れた場合は、まずは勉強ツールとして活用してみてください。そして、道場を最後まで使い倒して試験当日まで新しい発見をし続けたうえで、各科目の多面的な理解を深めていただければ幸いです。

以上、さいちゃんでした。

 


☆☆☆☆☆☆☆

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!

皆様からの応援が我々のモチベーション!!

当サイトを初めてご覧になる方へ。

当サイト「中小企業診断士試験 一発合格道場」は、中小企業診断士試験の合格を目指す方向けに、代々の合格者が勉強のコツ診断士としての活動の様子などを書き綴っています。

受験生以外の方も、中小企業診断士という存在に少しでも興味を持って頂けたら嬉しいです^^

twitterもよろしくお願いします。

 

本日もアクセスありがとうございます。さいちゃんです。

前回に引き続き、勉強中に気になるけど、時間をかけてまで調べなさそうな話題を取り上げます。
前半では事例IIIで時々顔を見せるプラスチック加工技術を紹介します。後半では、技術を持った中小企業がどのように活躍されているか、実際の事例を見ていきます。

プラスチック加工の系統図

プラスチック加工の過去問出題実績としては、一次試験はありませんが、二次試験では過去3回取り上げられています。個人的に射出成形のイメージが強いですね。

各加工について

射出成形

射出成形は、所望の形状が得られるように設計した金型の中に、液体化したプラスチックを注入し、主に冷やして固め、金型を開いて、部品を取り出す一連の流れで部品を製作します。「射出」の意味は、注射器のように、液体のプラスチックを金型に押し出す様から名付けられているそうです。H20の事例IIIでは、金型メーカが取り上げられていました。「複数どり提案」や、「金型の仕上げ加工」のボトルネック性など、特徴的なワードが出ていましたね。

金型の設計、材料の選択、液体のプラスチックをむらなく金型に充填する経路、冷やし固める時間、金型内で固めた部品を自動的に取り出す構造等、技術的なポイントは枚挙にいとまがありませんが、技術者の腕の見せ所だと思います。一度設計が完了すれば部品の製作はほぼ自動で行えるように思えますが、温度や湿度等、環境変数によって設定を微調整する必要があるので、熟練の職人の技能が欠かせません。

射出成形の動画:
プラスチック部品ができるまで ← 一連の流れがわかります。
射出成形のアニメーション ← 英語表記ですが、機械の中身がよくわかります。
レゴブロックの作り方 ← 動画ではありませんが、あの「レゴブロック」の射出成形の流れがわかります。

 

押出成形

熱をかけて柔らかくしたプラスチックの原料を押出して、そのまま空気中や水中で冷やして固め、必要なサイズで切断していきます。主にパイプやシートなど連続的な形状をしているものの製作に用いられます。射出成形より金型もシンプルです。

押出成形の動画:
押出成形の概要 ← 一連の流れがわかります。

ブロー成形

ペットボトルやヤクルトの容器のような中空の構造を作る工程になります。金型の中に熱して流動性をもたせたプラスチックを入れ、空気の噴射(エアーブロー)によりプラスチックを膨らませることで所望の形状を得ます。3次元的に複雑な構造の成形に適した、3次元ブロー成形もあります。

ブロー成形の動画:
ブロー成形の概要 ← 一連の流れがわかります。
ペットボトルの作り方 ← ペットボトル製作の一連の流れがわかります。
3次元ブロー成形 ← 3次元ブロー成形が丁寧に説明されています。

インサート成形

射出成形を応用した技術で、プラスチックの中に金属を挿入(インサート)した構造をしています。金型の中に金属部品を装着し、プラスチックを流し込むことで金属とプラスチックを一体化させます。金属部品の数が多い場合などは、ロボットを用いた全自動型のインサート成形機を用います。H30のC社では、特徴的な経営資源として取り上げられていました。

インサート成形の動画:
インサート成形の概要 ← 一連の流れがわかります。
全自動インサート成形機 ← 数多くの金属部品を使う部品の動画です。一つ一つ金属部品を置いていく繊細なロボットの動きがいいですね。

機械加工

金属加工と同様、フライス盤や旋盤、ボール盤といった切削機械で追加工を行います。射出成形のみでもある程度の精度を得ることができますが、高精度な面や穴あけが必要な場合に、機械加工が必要になります。動画は前回の記事を参照。

 

接着/溶接加工

金属加工と同様、部品を接合させるための工程です。プラスチックは金属より融点が低いため接合の自由度が高いです。接着や溶接といった加工のほか、リベット加工などの機械的に金具で固定する加工もあります。

リベット加工の動画:
ジーンズのリベット打ち ← プラスチック製品ではないですが、ジーンズのリベット打ちの様子から加工の概要がわかりやすいです。

 

☆☆☆☆☆☆☆

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ

 

 

中小企業の活躍事例

皆さんは、世界に誇る技術を有する中小企業が日本にどれだけあるか、そしてどんな企業か知っていますか?。実際に活躍されている中小企業を知りたい場合には、こちらのサイトを見ると実例がわかります。

こちらは毎年中小企業庁がまとめているもので、様々な分野で活躍している中小企業・小規模事業者・商店街を紹介しています。経済産業大臣も寄稿してしますが、本書のまえがきにある概要は以下の通り。政府が提示する、中小企業・小規模事業者・商店街の課題とあるべき姿が透けて見える気がしませんか?

本書は、ITサービス導入経営資源の有効活用等による生産性向上積極的な海外展開インバウンド需要の取り込み、多様な人材活用円滑な事業承継など、様々な分野で活躍している中小企業・小規模事業者を『はばたく中小企業・小規模事業者300社』として、また、地域の特性・ニーズを把握し創意工夫を凝らした取組により、地域の暮らしを支える生活基盤として商店街の活性化や地域の発展に貢献している商店街を『はばたく商店街30選』として選定し、取りまとめたものである。(ホームページ抜粋)

「はばたく中小企業・小規模事業者300社」

概要にも挙げられている通り、本書では中小企業の活躍を以下の3つの区分けでジャンル分けされており、ものづくり企業とサービス企業について書かれています。ものづくり企業については、ほぼ100%の企業が差別化された技術を持っているといっても過言ではありません。

また、生産性向上は事例III、需要獲得は事例II、担い手確保は事例Iといった形で各事例と関係性が深いと思います。

 

「はばたく商店街30選」

過去、事例IIで商店街が出たことがありますが、具体的な商店街の活動を見ることができます。私のような普段商店街の活動になじみのない方には、商店街の活動の雰囲気がわかって参考になることと思います。

さいちゃんの印象

はばたく企業・小規模事業者300社を読んでみての感想です。

1.中小企業の成功への「フレームワーク」がありそうだ。

各企業の紹介を分析していくと、中小企業庁が指し示す中小企業のあるべき姿が見えてきます。以下の図は、生産性向上事例の企業のうち、60社をランダムに抜き取って、企業の説明に使われているワードを使用回数順にパネル化したものになります。四角形の面積が大きいものほど使用頻度が高いワードになっています。

この図からわかることは、技術面のワードももちろん含まれていますが、生産性向上を成し遂げるためには、生産効率が高い新規設備を導入し、設計から生産・販売までの一貫生産で、高付加価値・短納期・低コスト・高品質の製品を生産、人材活用としては、女性や高齢者活躍の素地を作り、多能工化・自動化・標準化・情報化を図って、人手不足の解消に向けて省人化と脱属人化を図る、というストーリーが見えてきます。なんだか、事例IIIの解答に使うワードのオンパレードですね。

このように、(本当に正しいかの議論は置いておいて、)中小企業の成功のためのフレームワークが提示されており、診断士試験にも反映されていることがよくわかります。今回は概要の解説にとどめますが、次回以降より詳細な分析を行っていきたいと思います。

 

2.有効性が高い用語の、「定型化」があるようだ。

事例を解く際の型を強固なものにするために、中小企業庁が示す有効性が高いホットワードのシャワーを浴び続けることが効果的かと思います。1.でも取り上げましたが、事例企業では有効性が高い用語も定型化されています。各社の成功事例を見ますと、事例IIIの鉄板のDRINK(D:データベース化、R:リアルタイム管理、I:一元化、N:IoTを活用したネットワーク、K:定例会などのコミュニケーション共有化)といった施策がよくでてきますし、「インターネットの黎明期」とか、「手書きの礼状」とかどこかで見たようなワードが出てきます。試験の作問においてこの企業リストを参考にされているんじゃないかと訝しんでおりますが、事例企業の取り組みを示す具体的な施策を把握することは、与件に出てくる施策のイメージ化が図れるだけでなく、今後の診断士活動での参考となる良き先発事例となるはずです。ただし、試験では与件にかかれていないアイディア解答は避けるべきなので、ご注意ください。

 

3.定性的だが、「定量性が乏しい」感じがする。

各事例企業の有効的な取り組み内容がよくわかりますが、実際にどれほどの効果が上がっているか見えずらい印象です。事例IIIの解答作成方針も、より定性的に書くイメージがあったので、試験に近い感覚がありました。有効的な取り組みのアイディアの源泉として活用するとよいと思います。

 

まとめ

前回と今回で、運営管理と事例IIIに出てくる加工技術と、実際にモノづくりで活躍されている企業の事例をご紹介しました。今現在、一次試験の勉強の真っ最中の方や、二次試験対策で数多くの事例を解いている方にとっては、「ちょっと気になるけど(正直あまり興味ない方が多数かも)、調べている時間がない話題」だと思いますが、今回の記事で中小企業のものづくりのイメージ化に貢献できていれば幸いです。

以上さいちゃんでした。最後まで読んでいただいてありがとうございました。

 


☆☆☆☆☆☆☆

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!

皆様からの応援が我々のモチベーション!!

当サイトを初めてご覧になる方へ。

当サイト「中小企業診断士試験 一発合格道場」は、中小企業診断士試験の合格を目指す方向けに、代々の合格者が勉強のコツ診断士としての活動の様子などを書き綴っています。

受験生以外の方も、中小企業診断士という存在に少しでも興味を持って頂けたら嬉しいです^^

twitterもよろしくお願いします。

 

アクセスありがとうございます。さいちゃんです。

今日は渾身シリーズに乗っかり、運営管理や事例IIIに出てくる「金属加工技術」の話をしたいと思います。本当は、「プラスチック加工」も書きたかったのですが、金属加工だけでとても長くなってしまったので、二回に分けたいと思います。

診断士試験に必要な運営管理の知識と活用

一次試験の運営管理は、本業が製造業で関連業務をされている方は得意科目になると思います。私も本業で携わっているため、比較的得意科目にすることができました。一方で、運営管理の知識がベースとなる二次試験の事例IIIの場合、逆に点数を取りにくい印象がありました。理由としては、現場の情報を知っていることが挙げられます。

たとえば、トヨタ生産方式は世界で称えられている生産方式ですが、負の側面もあります。JITといわれるJust In Timeで部品を供給できるシステムにより、後工程で抱えていた在庫リスクを前工程に移すことになり、結果的に下請企業に負担がかかって中小企業にとっては大きなリスクとなりえます。

ただし、診断士試験の考え方は、事例企業に寄り添って、SWOTの考えを使って強みを活かし、弱みを補うという考えで戦略を実行していきます。トヨタ生産方式の強みにスポットを当て、在庫リスクを抱える弱みを補う考えを持ち与件を根拠に解答すれば、おのずと正解にたどり着けるはずですが、私は本業に引っ張られてしまい(強みや弱みに引っ張られてしまい、)本番ではうまくできませんでした。製造業でのリアルの経験は解答作成に悪影響を及ぼす確率が高いので、意識して思考から排除しながら解答を進めるのがポイントだったと振り返っています。

☆☆☆☆☆☆☆

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村

 

加工技術:一次試験の出題遍歴

加工技術(生産技術も含む)に関する問題は過去11年間で10回出題されている頻出問題ですが、出題内容の幅が広く点数も2~3点のため、捨て問にされる方も多いかもしれません。過去にさかのぼるほど専門性が高い問題(アクチュエータの動作など)が出されている時代もあったようで、技術者の方や生産管理に携わる方にとっては瞬殺問題ですが、製造にかかわっていない方にとっては、費用対効果が薄い逆ザヤ問題とも言えます。

表1 一次試験の加工に関する出題(クリックすると拡大します)

 

 

加工技術:二次試験での出題遍歴

事例IIIに出てくる企業は主に製造業ですが、金属やプラスチックへの加工を伴う企業が多いです。加工技術に関する記述がある事例は、過去19年間で14回の出題履歴があります。これほど事例IIIに取り上げられるということは、診断士がかかわる中小企業にも、このような加工メーカーが多く含まれるのではないかと推測します。与件には、加工に関する専門用語が出てくるので、まったく知らない用語でも、与件を読み解くことでキーワードの使いどころはわかる場合も多いと思いますが、関連知識を持ってる人のほうが混乱を抑えて対処できるはずですし、実現可能性が低いとんでも提案をする可能性を減らすことができると思います。

表2 二次試験の事例III のC社の業種と加工に関するワード(クリックすると拡大します)

次に、金属加工技術についてピックアップし実例を示しながら解説していきます。

動画で見てみると各加工技術をイメージしやすいと思うので、参考となるリンクも載せています。

☆☆☆☆☆☆☆

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村

 

金属加工技術の系統図

図1 加工技術の系統図と過去出題履歴(クリックすると拡大します)

金属加工技術の系統図と、過去の出題履歴を示します。抜け漏れないよう調べておりますが、不備ありましたら申し訳ございません。

 

各加工について

切削加工:

ボール盤・フライス盤は切削工具が回転し、旋盤は部品が回転し、工具(刃物)と部品との接触によって加工を行います。ボール盤は、切削工具の上下移動のみですが、フライス盤は部品を平面上で移動することができます。「5軸フライス」などといった、平面移動軸+回転軸を備えた、段取り時間を削減できる加工機も登場しております。
また、NCはNumerical Controlの略で、設計図面に応じた数値を入力することにより、自動で加工を行える装置のことです。CNC(Computerized Numerical Control)とも呼びます。NC旋盤や、NCフライス盤など各種加工機にNC機能が付与されています。
マシニングセンタ(MC)は、多種類の加工を連続で行えるNC加工機で、それぞれの加工に必要な工具を自動で交換できる機能を備えています。
ターニングセンタは、NC旋盤の機能をより高め、他に工具を自動で交換できる機能を備えています。フライス加工や穴あけ等も行うことができます。
歯車加工機(歯切盤)は、その名の通り歯車構造を切削する加工機です。

フライス盤の動画:TOKYO匠の技 フライス盤
ボール盤の動画:ボール盤で穴をあける動画
旋盤の動画:TOKYO匠の技 旋盤
NC旋盤の動画:CNC旋盤の操作
マシニングセンタの動画:マシニングセンタの解説
加工例
ターニングセンタの動画:ターニングセンタの概要
歯車加工機の動画:歯車加工機の動作

 

研削加工:

研削盤は、砥石を使うことで加工精度がよく、切削加工より優れた仕上げ面が得られるという特長を持っています。機械ではできない人力が必要な加工では、職人の手による加工も行われます。例:バフ研磨など。

平面研削盤の動画:徳島の鉄工所のおっちゃんチャンネル←おっちゃんになごみます。
CNC研削盤の動画:CNC研削盤の紹介動画
バフ研磨の動画:手加工でのバフ研磨大型装置でのバフ研磨

プレス加工:

金属の板に上から力をかける(プレス)ことで、板を変形させ設計図通りの部品を作ります。順送>トランスファー、タンデム>単加工・ベンダー曲げの順で自動化と大量生産の度合いが高くなります。プレス機だけでは上下方向の力を加えるだけなので、金型と呼ばれるアダプターを取り付け、上下方向の力を所望の部品形状を形成する力に変換します。部品の複雑性や必要生産数に応じて、自動化の度合いが高い機械を用い、プレスに必要な金型も大型になり、初期コストがかかります。一枚の板から何個の部品を取るか、どの設備を用いるか、不良率を下げられるかを最適化するプロセスは、プレス加工メーカの腕の見せ所だと思います。

へら絞り:

絞り加工は、プレス加工に含まれますが、機械で難しいような加工を行う場合に、へら絞りといって、旋盤のような機械とへらを使った人力での加工を行います。まさに町工場で行われている職人技の加工で技術の高さを感じます。かっこよくて個人的に好きな加工です。

へら絞りの動画:匠の息吹を伝える

鍛造加工:

金属をたたくことで、構造を強化し機能を持たせる加工となります。刀鍛冶が熱した金属をたたいて、日本刀を強くする工程がイメージしやすいです。一般製品では、人力ではなく機械でたたく(鍛える)工程になります。日本刀のように金属を熱して加工する場合を熱間鍛造、常温で加工する場合を冷間鍛造といいます。それぞれ、メリットデメリットがありますが、部品仕様に応じた選択をおこないます。

熱間鍛造の動画:熱間鍛造の解説工場の動画
冷間鍛造の動画:冷間鍛造によるものづくり

表面処理:

表面処理は金属表面に所望の特性を付与するために行う工程です。
化学処理では、アルコール系の洗剤のようなものを使って表面の汚れをおとしたり、酸性の薬剤を使って表面の被膜を剥ぎ、きれいな表面を出しています。そのため、化学薬品を使うことから比較的大規模な設備が必要になり、後工程への移動時にせっかくの表面が汚れてしまわないように、移動時間の短縮と、清浄環境の構築がポイントとなります。

熱処理では、熱処理炉に投入して温度を上昇させ、表面の不純物を蒸発させたり、アニールと言って、金属表面に所望の結晶構造を析出させて機能を持たせたり、ガラスでは歪を緩和させて割れにくくすることができます。熱処理炉には一度に投入できる部品量が決まっており、また、熱処理には数時間の温度維持が必要になるため、バッチ処理により生産量を大きく増やすことが難しいことと、連続稼働を維持することが肝になります。

メッキ処理では、清浄表面に金や銀などの機能性のある金属をコーティングしていきます。上記の化学処理や熱処理を行った後に、実施される場合が多いです。電気を流して電解プロセスにより表面を形成する場合が多いですが、無電解メッキといって、電気を流さないでメッキを行う自由度が高いタイプもあります。H17のC社では、金属表面に錆状の防護層を形成することにより、耐候性を向上させた金属を作っていました。

電着塗装はメッキとは異なり、金属表面に樹脂の層を形成するため、塗装の一種に分類されます。電解メッキと同様、電気を流して電解プロセスにより表面に塗装面を形成します。

化学処理の動画:大型部品の前処理
熱処理の動画:焼入れ 高周波焼入れ 焼戻し 焼きなまし 焼きならし 熱処理
メッキ処理の動画:TOKYO匠の技
電着塗装の動画:カチオン電着塗装

鋳造加工:

鋳型を作って、その中に溶解した金属を流し込み(注湯といいます)、冷却することで金属を固め型を外して部品を取り出します。この段階では、バリ(表面についている金属の不要な部分)がついていたり、精度が悪い場合がありますので、必要に応じて切削加工などで追加工を行います。鋳型の種類としては、砂型、精密鋳造用型(ロストワックスなど)、金型などがあり、部品精度や生産量に応じて使い分けることになります。

砂型鋳造の動画:鋳造工程
精密鋳造の動画:ロストワックス法の解説
金型鋳造の動画:ダイカスト製造の流れ

接合加工:

金属と金属とを接合する加工になります。「ロウ接・はんだ」は、金属同士の間に「のり」(ロウ・はんだ)をつけて、冷やして固めるイメージです。一方で、「溶接」は接合させる金属の一部を溶かして「のり」にして、冷やして固めます。「のり」は常温では固体なので、流動性を持たせるために加熱します。
比較的新しめの技術としては、液体の「のり」を使うことなく、固体の状態で接合させる「固相接合」があります。一例としては、「拡散接合」と言って金属原子の拡散性を利用して金属同士の接合を行い、溶接では難しい高精度品や微細部品への適用や、ロウ接の際のガスや有機物も発生しない、といったメリットがあります。

ロウ接の動画:銀ロウ付け
溶接の動画:溶接の基礎(廃材天国TV)
拡散接合の動画:拡散接合技術の紹介

特殊加工:

切削加工や研削加工で得られないような加工精度や微細加工が必要な場合に主に用いられる加工です。
レーザー加工はレーザーを使って、放電加工は電気の放電を使って、超音波加工は超音波を使ってという感じで、使用する加工エネルギーがそのまま加工の名前になっております。この考えを持っていれば、昨年の過去問も推測で解けるはずです。

令和元年度第4問
加工技術に関する記述として、最も適切なものはどれか。

ア 超音波加工は、液体を加圧して微小穴から噴射し、工作物に衝突させることに よって工作物を微小破砕させて、主として切断を行う加工法である。

イ 電子ビーム加工は、波長や位相がよくそろった光を、レンズとミラーで微小ス ポットに集束させ、このときに得られる高いエネルギー密度を利用して工作物の 切断、溶接などを行う加工法である。

ウ プラズマ加工は、気体を極めて高温にさせ、気体原子を陽イオンと自由電子に 解離しイオン化させ、この状態を利用して切断、穴あけ、溶接などを行う加工法 である。

エ レーザ加工は、電子を高電圧によって加速し工作物に衝突させ、発生する熱エ ネルギーを利用して工作物を溶融させて除去する加工法である。

正解ウ

プラズマとイオンの関係を知らなくても、超音波加工は超音波、電子ビーム加工は電子、レーザー加工はレーザー(光)を使うという認識を持っていれば、類推が可能です。聞いたことがない単語のオンパレードの問題でも、あきらめず設問を読み解いてみてください。

レーザー加工の動画:レーザー加工の解説
放電加工の動画:型彫放電加工の解説
超音波加工の動画:超音波振動による加工の解説
電子ビーム加工の動画:電子ビーム溶接のデモ
プラズマ加工の動画:プラズマ溶射工程

その他加工:

シャーリングは板金を切断するための加工機です。板金はロール形状で購入し、プレス機などに搭載するために板金を切断する必要があり、シャーリング機が活躍します。
仕上げ加工は、きさげ、部品の組み立てや、バリとり、磨き、梱包など、加工品を最終製品に仕上げるための工程です。部品によっては自動化が難しい場合があり、人の手が必要なネック工程になる場合があります。

シャーリング加工の動画:シャーリング加工の解説
仕上げ加工の動画:きさげ加工の解説

 

ライン形成について

加工機械について、様々な部品に適用可能な汎用機と、適用部品を絞って生産効率を高めた専用機という大きな区分けがあり、それぞれの機械の組み合わせや改造を施すことで、製造部品に応じた使い分けを行います。

また、加工機械を組み合わせたラインも、その少品種多量生産、多品種少量生産に応じたライン編成を行います。平成28年の過去問がよくまとまっています。

平成28年度第5問
下図は、機械加工設備をロットサイズと製品の種類で分類したものである。空欄 ①〜③にあてはまる設備の組み合わせとして、最も適切なものを下記の解答群から 選べ。

解答群

ア ①:FMS ②:トランスファーマシン ③:汎用工作機械

イ ①:FMS ②:汎用工作機械 ③:トランスファーマシン

ウ ①:汎用工作機械 ②:FMS ③:トランスファーマシン

エ ①:汎用工作機械 ②:トランスファーマシン ③:FMS

正解ウ

トランスファーマシンは、いくつかの加工機を並べて順番に加工を進めていくため、少品種大量生産に向いています。FMSはFlexible Manufacturing Systemの略で、トランスファーマシンより汎用性を高めたラインになっています。

 

加工装置のライフサイクルコスト(LCC)

加工装置のコスト面を考えてみます。各加工を行うために必要な装置や、汎用設備を用いて部品を製造するときに必要な金型やジグ費の導入コスト(イニシャルコスト)と、いわゆるランニングコストといわれる装置の定期メンテナンス(保全)費用、水道光熱費、更新費用、装置や建屋の減価償却費、装置の廃棄時のコストが必要になります。このイニシャルコストとランニングコストを合わせたものを、ライフサイクルコスト(LCC)といいます。

装置の大型化や多機能化により、イニシャルコストだけでなく、より多くのランニングコストも発生することになりますので、設備導入時には長期的な視点に立って投資回収計算・NPV計算等を行うことで、ライフサイクルコストを考える必要があります。有形固定資産の財務会計上の処理については、かーなの記事が詳しいです。
【渾身】財務会計~有形固定資産の一生で考える財務・会計(前編)~
【渾身】財務会計~有形固定資産の一生で考える財務・会計(後編) ~ 


 

職人に求められる技能

事例IIIによく出てくるワードとして、「熟練の職人」という言葉があります。皆さんはどのようなイメージを持たれているでしょうか。
製品によって、その姿は多種多様な広がりを持ちます。

切削加工において、最終製品によっては公差数ミクロンの精度が要求される場合がありますが、温度環境によって、金属は膨張・収縮をしてしまうため、ミクロン単位で部品寸法や切削工具の寸法がずれてしまいます。作業環境をできるだけ恒温恒湿にするとともに、職人が工具やジグの位置を変えながら試し削りによって調整することで、安定した品質を実現することができます。

また、切削工具は部品との摩擦により発熱するため、マシニングセンタなどでは切削工具を油などの冷媒で絶えず冷やしていますが、この油の量や温度、濃度によっても、仕上がりが大きく変動すると聞きます。加工の順番や速度に応じた微調整が必要になります。

さらに、NCになって自動化されても職人の技術が必要になります。設計図通りの寸法を実現するために、NCにどんな数値を打ち込むか。不具合が出たときにどこを調整すればよいかは職人の勘と経験が必要になります。たとえAI化されたとしても、環境に応じたパラメータを設定する職人が必要になると考えています。

熱処理、メッキ加工では、部品の状態により表面にメッキがうまく載らない場合や、異物などの様々な不良が発生します。職人は不良がどこにあったのかを、数値では測りにくい経験で補い不良の原因の目星をつけて探ることができます。

このような技術は、一朝一夕で身につくものではなく、また、簡単にマニュアル化といってすぐに標準化できるものでもありません。職人の勘と経験が必要になるため、技術を伝承するためには、職人の勘を見える化、数値化することを日常的に行う必要があります。
事例IIIでは、標準化、マニュアル化、という言葉を解答によく使いますが、「そう簡単にできることではないけど、会社の存続のためにやらなければいけないこと」という感じの難度イメージで使っていただければ、より現実に即していると思っております。

以下のリンクは熟練の職人がでてくる動画ですが、コメントがとても深いので、勉強の息抜きにご覧ください。
TOKYO匠の技 旋盤紹介編TOKYO匠の技 フライス盤紹介編TOKYO匠の技 メッキ紹介編

以上で加工技術 金属加工編を終わります。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

☆☆☆☆☆☆☆

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村

 

本記事を書くにあたり参考にしたリンク:

機械加工の基礎知識
なるほど!機械加工入門 キーエンス
工作機械のイロハ
一般社団法人 東京都技能士会連合会
一般社団法人 日本工作機械工業会

プレス加工の概要
FMS
トランスファーマシン
マシニングセンタ

EMIDAS 技術ピックアップ動画

 

 

本日もアクセスいただきありがとうございます。さいちゃんです。過去記事はこちら

本日は三本立てでお送りします。①診断士合格後の話、②一次試験体験記、③科学ネタの順です。興味が持てる話があれば幸いです。

診断士合格後の話

オン春セミナーのアンケートでご要望をいただきました、以下の質問についてお答えします。

Q : 2次筆記試験合格後からの体験談を知りたいです。どんなことがあったか、どうしていこうと思っているか。

2次試験合格後、お世話になった道場への恩返しのつもりで道場に参加し、ココスタの運営に携わっておりますが、診断士の本分である中小企業支援活動には残念ながら携われておりません。

当初の計画としては、家庭と仕事の都合もあり今年の夏に実務補習を受けて今年度中に診断士登録を進める予定でしたが、コロナの影響で計画の変更を余儀なくされそうです。

診断士試験にあたって独学で頑張ってらっしゃる方はたくさんいらっしゃると思いますが、診断士は独学(一人)で活動することが難しいということを日々痛感しています。それは、(当たり前ですが)誰でも手に入れられる診断士のテキストが存在しないということが大きいです。すでに、本業でコンサル業務をされている方は問題ないと思いますが、私のような診断士に関係のない製造業の企業内診断士(登録予定)にとっては、先達から学ばなければならないことがたくさんあります。というか、何を学べばいいのかも正確には分かっておりません。

中小企業と一緒に伴走するために、コンサルのノウハウを学び、診断士業務の場数をこなすために、機会と人脈を得る必要がありますが、それは時間的にも金銭的にもとても難しいことだと感じています。
現状、私の会社でも何人か診断士試験に合格した人を知っていますが、多くが診断士活動をせず、資格を失効しているそうです。

一方で、今の社会情勢の中では、診断士の力が求められていることも肌で感じています。例えば、東京都感染拡大防止協力金の申請において専門家の確認が必要となっていますが、専門家の一人として診断士が挙げられています。診断士合格同期には、診断士登録を間近に控え前線に立って活動している方がいますが、私はというとまだ足踏みしている状態です。今、倒産の危機に瀕している多くの中小企業から診断士のサポートが求められているのに、直接サポートできない自分がもどかしく悶々とする日々送っています

でも、足踏みするばかりでなく、自分でできることもあることがわかりました。例えば、身近な飲食店や個人商店、理容店等、自分の周りにいる方への顧客側からの支援と中小企業支援情報の提供により、即効性をもったサポートをすることができています。また、診断士活動の準備として、会計知識のブラッシュアップと診断士活動の情報収集をしている毎日です。

診断士に出会ってしまったばかりに、一生勉強しなくちゃいけない生活になってしまいましたが、勉強したことで実生活や実務に確実に身になること、そして、誰かの役に立つことも学びました。これからももどかしい日々が続くと思いますが、未来を見て前に進んでいきます。

☆☆☆☆☆☆☆

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!

 

一次試験受験体験記

みなさん、一次試験申し込みはされましたでしょうか?5/8までが受付期間となりますので、まだの方はお急ぎください。
こちらでは、今年初めて一次試験を受けられる方向けに、さいちゃんの一次試験の体験記をご紹介します。一部はすでに合格体験記で書いています。

すでに一次試験を受けられている方は参考にならないと思いますが、私がそうだったように、初めて一次試験を受けられる方は今後どのような日程で試験が進んでいくかわからない不安があると思います。一例として参考にしていただき、今後の日程感のご参考になれば幸いです。ただし、今年度は例年にない変則日程ですので、昨年度の目安となります。

 

時期やったことと感想 の順で記載しています。

受験2か月前(5月25日):一次試験受験申込。郵便局に行くのが大変。日商簿記のように早くネット申し込み対応してほしい。郵便局のペイジー決済で入金し、出力されるご利用明細表を大切に保管した。

受験1か月前(7月10日→【今年は6月15日以降になります。】)受験票が書留で届く。封筒に入っているわけではなく簡素な感じ。証明写真を準備し糊付けして、注意事項を読み込む。受験場所は日本大学 三軒茶屋キャンパス。自宅から2時間ほどかかる。当日の移動ルートを検討。前泊する必要はなさそうだが、電車の不通などがあると、間に合わないリスクある。私は前泊が苦手だったこともあり、最悪の事態を想定して車で移動しても試験会場まで2時間以内でいけそうなので、前泊しないことに決めた。

図1 令和元年度一次試験受験票のはがき

~1週間前までTACの最終講義が終わり、これまでやった問題集と答練、模試の復習を2周実施。最終講義レジュメに間違えた問題を書き留める。

~試験日家族を実家に送っていき、追い込み体制を構築。問題集の復習を完了し、時間がなくてできていなかった過去問に取り組む。AB問題を中心に解くも焦りに拍車がかかる。特に法務と中小(政策のみ)は知識不足で全然歯が立たない。二日前から睡眠時間も削って猛烈追い込みで詰め込み。

〇一次試験1日目(8月3日


・始発のバスと電車で会場に向かう。都会に慣れていないので、最寄り駅について地上に上がると方向感覚がなくなる。地図を見てもよくわからんので焦っていると、予備校の服を着ている人を発見。よく見ると点々と立っていて何か配りものをしている様子。この人たちを目印に進む。最寄り駅から会場まで10分ほど歩く。とても暑い夏の日で、途中のコンビニによって休憩しながら進む。
・道すがら診断士試験関係の配布物をもらう。クレアールがウエットティッシュを配っていてありがたい。試験会場前にTACの先生方が見える。
・会場は空いているようなので、入り口付近に設けられている休憩スペースの机に陣取り、最後の確認。持参したテキストと、TAC最終講義レジュメを読み込む。周りを見ると若者から結構年配(一目70代以上)の方もいる。時間になると試験室に案内される。

試験中
・部屋は100人くらいの受験番号が並んでおり、席は8割程度埋まっている。女性は内数で5名ほどで男性受験生が多いことを認識。
・机は意外と広く、4人掛けの席を2人で使うイメージ。
・試験室は結構寒く、持ってきた上着を羽織る。
・試験監督者は4人。科目ごとの試験開始1分前に4人が集合して、「よしっ」てな感じで時計合わせをしていたのがツボで笑いそうになった。(キムタクドラマの「誤差なし!」を思い出した。)
・一科目目の経済の途中、左の席と前の席の人が開始30分ぐらいで途中退席。それ以降帰ってこなかった。ガチャガチャ音がうるさくて少し集中が乱される。あの人達は何のために受験してるんだろうと思いつつ、何とか態勢を整える。最後の科目の運営終了後には、席は5割くらいの埋まりになっている。
・科目間の休憩時間が40分に伸びたことで、休憩時間の前半で男子トイレへ多くの行列をなしていたが、後半では空いていて落ち着くことができた

試験終了後
会場前で解答速報を配っている人がいるが、とても見る気がしない。ぞろぞろと駅まで行列で帰り、帰りの電車で法務と中小の詰め込みをしながらそのまま帰宅。帰宅後も、法務、中小の詰め込みをする。結局睡眠時間は2時間程度。。

 

〇一次試験2日目(8月4日)

:昨日と同様に始発のバスで向かって無事試験会場に到着。会場前には昨日とは違うTACの先生が立っていた。お疲れ様です。

試験中:法務の手ごたえのなさに呆然としたが、免除にしていた情報の時間で精神を立て直し中小の最終確認をする。中小も難しかったが試験時間を40分近く残して解答完了。途中退出はせず、最後まで残って、自信のない問題の答えのヒントがないか試験問題全体をさがし、記憶を掘り起こしまくってヒントの痕跡を探し、時間ぎりぎりですべての問題について根拠をもって解答することができた。

試験終了後:帰りの電車でテキストを見ながら反省会。二択まで絞った後で、一度正解をマークしたものの、最後に修正して間違った問題がいくつかあった。二択で迷った場合は、もう二度と最後に修正しないことを心に誓う。

試験終了後一週目TACリサーチ(TACの採点サービス)に解答を登録して何とか合格していることを確認。TACの二次試験を受講していたがあまりしっくりこなかったので、慌てて二次試験の準備を進める。

一次試験得点開示結果経済80、財務80、企経57、運営84、法務48、情報免除、中小67 合計416点 自己採点と全く同じ点だった。

一次試験の注意事項をまとめます。

・通信教育のカリキュラムをこなしている方は、与えられている問題集で手一杯になるかもしれませんが、過去問演習(最低でもAB問題)の時間も取りましょう。さもなくば直前でめちゃくちゃ焦ることになります。
・試験要綱をよく読んでください。試験中に試験官から指摘されると、たとえ些細なことでも動揺してしまうので、注意事項は必ず把握しておきます。
・試験中には、まったく予期していないことが起こります。起こりうる出来事を事前想定しておき、起きてしまったことを客観的にみるメンタリティが必要かと思います。
・自己採点は、公式の解答で実施してください。予備校のものでは得点や正誤が異なる場合があります。

☆☆☆☆☆☆☆

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!

 

科学ネタ

本日は恐竜ネタ。診断士業界で科学好きの裾野を少しでも広げたいと思っており、書かせていただいております。

4/29付けのNatureという科学雑誌に、スピノサウルスの最新の研究結果が掲載されました。
スピノサウルスは、ジュラシックパーク3でティラノサウルスと戦っていたこんな感じの恐竜です。

図2 以前のスピノサウルスの想像図

引用:https://www.kyouryu.info/spinosaurus.php

背びれが特徴で、映画では陸上の獰猛な恐竜と表現されていますが、最新の研究では泳ぎが得意だったという尾びれの痕跡があることが判明しました。

図3 最新の研究結果による、スピノサウルスの想像図。泳ぎに適した尾が特徴。

引用:https://www.nature.com/articles/s41586-020-2190-3#MOESM1

研究者は化石の発掘からモデリングまでを行い、現代の生き物との類推から恐竜の動き方まで明らかにしています。何万年も前の世界を想像する研究者の逆算能力ともいうべき検証能力には驚かされます。
診断士のプロフェッショナルの方々も、企業のデータやインタビュー等から得られる様々な企業活動の痕跡を拾い集め、検証を行っているはずです。一つ目の話題でも書きましたが、私は本業では診断士とは関係ない業務を行っているので、いかにして診断士に必要な検証能力を身に着けていくかが近々の課題です。

なお、Natureは科学雑誌として歴史があり、研究者にとってはインパクトファクターが大きい有名雑誌ですが、一般の方でもとっつきやすいトピックを扱っているので、専門家でなくても読みやすい話題がありお勧めです。無料でも抄録を見ることができますし、原文を読むと英語の勉強にもなるので、興味をお持ちの方は定期的にのぞいてみてください。

以上、さいちゃんでした。

 


☆☆☆☆☆☆☆

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!

皆様からの応援が我々のモチベーション!!

twitterもよろしくお願いします。

本日もアクセスいただきありがとうございます。さいちゃんです。

 

本日の科学ネタ。地球に最も近い惑星が発見され話題になっています。(外部リンクのニュース記事)。地球に最も近いという意味は、①サイズが近い(半径が地球の1.06倍)ということと、②太陽のような恒星から受け取る光の量が近く(地球の75%)、表面温度が近い、ということのようです。

名前は、「ケプラー1649c」といい、地球から約300光年の距離にあります。(光年は光が一年かかって到達する距離, 1光年=約9.5兆km、ちなみにもっと長い単位としては、1パーセク=3.26光年というものがあります)

NASAの記事より引用

これまで様々な話題がありましたが、今回の発見により、地球外生命体の存在がより現実的なものになりました。昨今、これまで考えられなかったような事態がリアルになっている中で、SFの世界がすぐそこに迫ってきているのかもしれませんね。

宇宙つながりで私の最近のお気に入りは、国際宇宙ステーションの探索です。勉強の息抜きにぜひアクセスしてみてください。(以下JAXAのTweetのリンク)

 

さて、本題に移ります。今日のテーマは試験に対するメンタル面の話になります。

「外部資源を活用する時の心構え」、新たな挑戦をする際に必ず出くわす、指導者や先達の意見やツールに対する心構えを考えていきます。

誰かの意見に従うこと

中小企業診断士試験にかかわらず、誰かから指導を受ける機会や、誰かの意見やツールを活用して自己の向上を図る機会は多々あると思います。(これを私は外部資源の活用の機会と呼んでいます。)

例えば誰かから指導を受ける際、これまで学んできたこととコンフリクトするような指導を受けたり、数多くの指導内容を取捨選択する必要がでてきます。その指導者の言うことに(盲目的に)ついていく、という場合はまた別の葛藤を生じます。本当にこの指導者について行っていいのか、別の選択肢があるんじゃないか、決断に伴う後悔は、結果とともに表出していく場合が多いです。

診断士試験、特に二次試験の場合は明確な合格指標が示されていないため、自分で考える要素が多いです。これまで何度か書いてきておりますが、戦略を自分で組んで、合格のためのあるべき姿を掲げて、そこに向かっていくことが重要です(さいちゃんの過去記事)。その先には、中小企業の経営者たちが抱える多種多様な問題の解決に寄り添い、会社のあるべき姿に向けて伴走する診断士活動が待っています。

私の失敗事例

自分語りで恐縮ですが、外部資源を上手く活用できなかった私の失敗事例をお話しします。ちょっと昔の話です。

私は、高校では弓道部に所属し、朝練もほぼ毎日こなしていてかなり熱心に部活に打ち込んでいましたが、あまり目立った成果はあげられませんでした。毎日の練習も、ただこなすことが目的になっていた気がします。大会にも上位入賞をめざして意気込むも、予選敗退する日々。とはいえ、結果は出ていなくても仲間でわいわい楽しくやって個人的には充実した日々を送っていました。

結果が出なかった理由は、「才能がなかった」、と一言で納めてしまってもいいのですが、技術の積み上げ方がわかっていなかったことが、最大の理由だったと振り返っています。

練習の時間だけは人一倍取っていたので、顧問の先生から指導してもらう機会が多かったのですが、新しいことを教わると今まで身につけた技術を一旦リセットして0から自分のフォームを立ち上げていたので、技術の積み上げができませんでした。これは、自分の基本の型に全く自信がなかったことに起因しています。

指導を受けるときに、自分の基本の型をベースに、内容を咀嚼して自分に足りないところを自分で肉付けしていく、ということが大切なんだと気づいたのは、大学院に入って研究活動をするようになって、ある意味社会の厳しさを勉強してからでした。気づくのが遅かったですが、遅すぎることはなかったと思っています。

診断士試験に対する心構え

診断士試験の合格のために、特に二次試験の学習の初期に確立すべきことは、解答における自分の型を作ることです。私の場合は、まとめシート流を読んで取捨選択を図りました。読む時間、ラインの引き方などはとても自分にはできなかったので、40分以内に解答骨子を作ることを目標にして取捨選択した形が前回の記事のルーティンになります。

試験ルーティンの確立のプロセスにおいては、通信教育の教材と道場記事(だいまつ:事例1事例2その1事例2その2事例3その1事例3その2 きゃっしぃ:事例1事例2事例3事例4)のエッセンスを取り入れ、自分の型をブラッシュアップし、二次試験本番は各事例の社長に寄り添う自分の型の演武会といった気持ちになっていきました。

ブラッシュアップするための外部資源の活用においては、試験合格のために必要なツールやノウハウはすでに巷に溢れているという前提に立ち、必要なものを必要なだけ、用法用量を守って取り入れることが大切です。

また、勉強会などの場面において誰かから解釈の余地がある意見をもらった時には、「その意見はこういう意味ですか?」と、意見の中身を都度確認していました。せっかくの外部資源を正しく捉えないと効果が薄くなってしまいます。効果的なコミュニケーションについては、ぴ。の記事を参照ください。

まとめ

弓道には残心という言葉があります。矢を放った後に手を広げた静止状態を一つの動作として定義されています。一本の矢を放つ動作の集大成として、ただ形ばかりの所作ではなく、振り返る時間を取り自分の弓道の次につなげます。

高校生の時は気づきませんでしたが、今はわかります。走りながら考えていると、振り返る時間が取れないかもしれませんが、わずかな時間でも残心の時間をとることで一呼吸おいて今の自分を振り返り、次につながる反省ができます。

診断士試験に立ち向かうにあたり、気持ちの面でうまくツールを使いこなせていない方、誰かの意見を活かせていない方がいらっしゃったら、一呼吸おいて、自身の基本の型を振り返る時間をとってみてはいかがでしょうか。

最後に一言。子育てが落ち着いたら、また弓道を始めてみたいと思っています。今流行りのお笑い芸人「ぺこぱ」のように、高校時代に「時を戻そう」とはできませんが、心構えを身につけた今ならもっと有意義にやれそうかなと思っています。昔のことは後悔せず、今と未来を見据えて歩んで行きます。

以上さいちゃんでした。何か気づきがあれば幸いです。


☆☆☆☆☆☆☆

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!

皆様からの応援が我々のモチベーション!!

   お礼   

一発合格道場 オンライン春セミナー2020
4月4日(土)に無事開催できました。
ご参加いただきましてどうもありがとうございました。

         

 

本日もアクセスありがとうございます。さいちゃんです。

 

最近の明るいトピック(毎回理系話ですみません)をご紹介します。

先日、21世紀に残る謎であった、ABC予想が証明されたというニュースが発表されました。ABC問題は過去問解くときに大切な指標ですが、ABC予想は数学の話。

ニュース記事1 ニュース記事2

京都大学の望月教授が約8年前に出した論文の審査が完了し、専門誌に掲載されることが決定したことでABC予想が証明されたことがはっきりしました。専門誌に掲載されることで、論文の正しさ、証明の正しさが担保された、ということでしょうか。正直中身はよくわかりませんが、人類の謎が解明されたということに対して、よくわからんけどすごい!と感銘を受けています。

証明問題では、ある問題を証明するために、別の問題をもってきて証明することで、解きたかった問題を証明する、といった手法が用いられます。今回のABC予想も、宇宙際タイヒミュラー理論を証明することで、ABC予想を簡単に証明することに成功しています。(宇宙際タイヒミュラー理論は全部で4編ある膨大な論文です)

このように、証明の世界では①A=Bである。②C=Bである。よって③A=Cである。といった三段論法の形で証明することが多々あります。

肝になると思っているのは、A=Cを解くために、A=BとC=Bを引っ張ってくる思考です。ある問題をより理解しやすい別の問題に置き換える考え方は、事象を多面的にとらえることに寄与します。中小企業診断士の試験でも、問題の解説が理解できない場合に、別の考え方の引き出しがあれば理解を促すことができたり、問題を違った角度で見る訓練をすることで多面性につながることにも通じると思います。

__________________________________

 

模擬試験の話

 

前置きが長くなってしまいましたが、本日は模試の話です。

そろそろ模試が始まる季節になりましたね。
私はというと、模試の受験を最低限にしていました。

理由は、「とても消耗するから」です。

たとえ模試といっても得点高いほうが嬉しいので、限られた時間で、最大の点数を引き出すために、できるだけのことをやるのでとても消耗します。一次試験の模試の場合は二日に分けて実施するので、丸二日つぶれてしまうのと、体力面へのダメージが大きいと考えていました。ましてや短期間にいくつも模試を受けられるような気力はありませんでした。

これまで高校受験や大学受験など幾度の試験、模擬試験を経験していたので、私の場合は模擬試験を場慣れのためではなく、問題演習の延長として活用していました。一次試験の場合は、新作問題で知識の幅を広げる意味が多かったので、TACの養成答練や完成答練等の問題演習も、模試と同じ位置づけです。

また、二次試験の模試は計3回受験しましたが、前半の2回までは、自宅受験で時間を気にせず、テキストも読みつつといったように、できるだけより良い解答作成を目指しました。3回目の受験の際も自宅受験で数日に分けましたが、80分以内でアウトプットをだすことを意識づけて大切にしていました。

さいちゃんの模擬試験遍歴

模擬試験は家庭の事情で、すべて自宅受験で数日に分けて解いています。(情報は免除前提のため、解きませんでした。)

TAC養成答練 / TAC完成答練1回目 / TAC完成答練2回目 / TAC一次試験模試 / TAC二次試験模試 / MMC二次試験模試 2回分

 

得点の推移を記載していますが、あまり意味はありません。

一例を挙げると、TAC模試の法務では80点越えの高得点でしたが、答練の論点が多く出ていて点数が高かっただけなので、自分にとっては成果が薄い模試でした。

大切なのは、試験中のルーティンが機能したかどうかの確認と、間違えた部分や解答する際に自信が薄かった部分の復習です。

 

さいちゃんの試験ルーティン

ご参考に、私が試験を受ける際のルーティンをご紹介します。

 

一次試験:

・試験開始前、部屋の広さや受験者の人数、試験委員の人数、空席の状況、男女比、年齢層、などを紙に書いて、客観的目線をもって心を落ち着ける。

・見直し時間を含め、一問あたり何分という時間目安を策定しておき、試験中にずれがないかマイルストーンごとに都度確認する。時間がかかりそうな問題は思い切って後回しにする。

・問題で問われていることと解答のずれがないか、一問ごとに2回以上確認する。

・記入漏れやマークミスがないか、試験の途中で何度か確認する。

・わからない問題があれば、自分の全記憶から引っ張り出して、関連する知識がないか総動員する。それでもわからなければ、試験問題全体から類推できる情報がないか、短時間でくまなくさがす。最終的には何らかの根拠をもって解答する。(余裕があれば根拠を書き留めておく。)

・周りの受験生の紙をめくる音から、自分の進捗具合を確かめる。(集中してくると途中から気にしなくなります。)

 

二次試験:

基本的にまとめシート流を踏襲して、まねできないところはすっぱり諦める形でルーティンを決めました。一次試験より時間内にやるべきことが多いのでルーティン色が強く、タイムスケジュールが厳格になっています。
まだまだ改善点が多く、発展途上のまま本番を迎えてしまった感じでしたが、私が二か月半の学習で身に着けたことの目安としてご紹介します。

左側にルーティンを、右側にルーティンの目的を書いています。

 

(1) 問題用紙のホチキスを手で外す。←メモ用紙を作るために

(2) 与件の段落番号を書く。←後の作業をしやすくするために

(3) 第一段落を読む。←事例企業の概要をつかむために

(4) 設問を読んで、解答の型をかく。←問われていることに正面から答えるために

(5) 与件文を読む(一回目)。重要そうなところを黄色マーカー線を引く。経営資源や社長の思いは重要なので、目印をつけておく。←重要なキーワードを漏らさないために

(6) 与件文を読む(二回目)。設問と段落、黄色マーカー部との紐づけを行う。←解答骨子を作成するために

(7) 紐づけが一段落したら、与件文で使っていない要素がないか確認する。←重要なキーワードを漏らさないために

(8) 再度設問で問われていることを確認し、解答の型とずれがないか確認する。←ケアレスミスを防ぐために

(9) 難易度を考慮して解答の下書きをする。ここまで開始から40分以内で行う。(40分以上かけない。)←解答記入時間を確保するために

(10) 一気に解答を記入し、開始から70分までには記入を完了させる。←見直し時間と心の余裕を確保するために

(11) 残り時間で見直しをする。←ケアレスミスを防ぐために

 

まとめ

最後に、私の模擬試験の活用法、特に一次試験については試験慣れしている強みを活かしたアクションでした。

試験慣れしていない方はぜひ何度か受けていただき、自分の実力を発揮して得点を最大化するために何をすればよいかを明確化したほうが良いと思います。

 

本日のおまけ

前回に引き続き、一次試験二日目科目の道場記事リストを載せます。
ただし、法務と中小については、法改正や最新の情報が必要になるので、論点解説は少なめとなっております。各論点は最新のテキストを参照しながら活用ください。

 

⑤経営法務

⑥経営情報システム

⑦中小企業経営・政策

____________________________________

 

経営法務

作成者 リンク 大項目 ジャンル
Oz https://rmc-oden.com/blog/archives/63783 基本 概要
まっすー https://rmc-oden.com/blog/archives/50696 他資格 ビジネス実務法務検定
たっつー https://rmc-oden.com/blog/archives/112313 解き方 一次試験
よこよこ https://rmc-oden.com/blog/archives/106260 解き方 一次試験
岡崎 教行 https://rmc-oden.com/blog/archives/76351 解き方 一次試験
はんた https://rmc-oden.com/blog/archives/50765 解き方 一次試験
アンドロメダ https://rmc-oden.com/blog/archives/35899 解き方 一次試験
らいじん https://rmc-oden.com/blog/archives/9861 論点解説 民法
nori https://rmc-oden.com/blog/archives/93206 論点解説 意匠権
TOM https://rmc-oden.com/blog/archives/99771 論点解説 英文契約
アンドロメダ https://rmc-oden.com/blog/archives/28791 論点解説 英文契約
たっつー https://rmc-oden.com/blog/archives/114365 論点解説 会社法
たっつー https://rmc-oden.com/blog/archives/114178 論点解説 会社法
へんりー https://rmc-oden.com/blog/archives/105287 論点解説 会社法
オーケー https://rmc-oden.com/blog/archives/63921 論点解説 会社法
ぽらーの https://rmc-oden.com/blog/archives/78374 論点解説 会社法改正
ぽらーの https://rmc-oden.com/blog/archives/75961 論点解説 会社法改正
TOM https://rmc-oden.com/blog/archives/99622 論点解説 改正
Oz https://rmc-oden.com/blog/archives/67113 論点解説 株主の権利
紫雲和尚 https://rmc-oden.com/blog/archives/75331 論点解説 期限の利益
Oz https://rmc-oden.com/blog/archives/66314 論点解説 経営組織
イラサム https://rmc-oden.com/blog/archives/54832 論点解説 社外取締役
たきも https://rmc-oden.com/blog/archives/92563 論点解説 商標権
ヒロちゃん https://rmc-oden.com/blog/archives/106562 論点解説 相続
たっつー https://rmc-oden.com/blog/archives/114691 論点解説 知財
いよっち https://rmc-oden.com/blog/archives/113963 論点解説 不正競争防止法
zenzen https://rmc-oden.com/blog/archives/105457 論点解説 不正競争防止法
makino https://rmc-oden.com/blog/archives/112327 論点解説 勉強法
たっつー https://rmc-oden.com/blog/archives/113958 論点解説 民法
たっつー https://rmc-oden.com/blog/archives/113705 論点解説 民法改正
u-ta https://rmc-oden.com/blog/archives/64138 書籍紹介 書籍紹介
へんりー https://rmc-oden.com/blog/archives/106097 勉強法 勉強法
よこよこ https://rmc-oden.com/blog/archives/104722 勉強法 勉強法
ロック https://rmc-oden.com/blog/archives/97914 勉強法 勉強法
まる https://rmc-oden.com/blog/archives/79119 勉強法 勉強法
ふうじん https://rmc-oden.com/blog/archives/75837 勉強法 勉強法
tomo https://rmc-oden.com/blog/archives/75514 勉強法 勉強法
なご https://rmc-oden.com/blog/archives/75014 勉強法 勉強法
フォルゴーレ https://rmc-oden.com/blog/archives/66572 勉強法 勉強法
ふうじん https://rmc-oden.com/blog/archives/67074 勉強法 勉強法
ハーン https://rmc-oden.com/blog/archives/65043 勉強法 勉強法
U2 https://rmc-oden.com/blog/archives/64208 勉強法 勉強法
ふうじん https://rmc-oden.com/blog/archives/62014 勉強法 勉強法
まっきー https://rmc-oden.com/blog/archives/50586 勉強法 勉強法
はんた https://rmc-oden.com/blog/archives/50095 勉強法 勉強法
イラサム https://rmc-oden.com/blog/archives/49912 勉強法 勉強法
うちあーの https://rmc-oden.com/blog/archives/29444 勉強法 勉強法
らいじん https://rmc-oden.com/blog/archives/8331 勉強法 勉強法

目次に戻る

 

経営情報システム

作成者 リンク 項目 ジャンル
なおさん https://rmc-oden.com/blog/archives/113999 総合 一次総合
zenzen https://rmc-oden.com/blog/archives/105795 総合 一次総合
きゃっしい https://rmc-oden.com/blog/archives/105740 総合 一次総合
ヒロちゃん https://rmc-oden.com/blog/archives/104573 総合 一次総合
たっしー https://rmc-oden.com/blog/archives/99725 総合 一次総合
を~ https://rmc-oden.com/blog/archives/38714 総合 一次総合
こぐま https://rmc-oden.com/blog/archives/35180 総合 一次総合
コニケン https://rmc-oden.com/blog/archives/35507 総合 一次総合
wacky https://rmc-oden.com/blog/archives/7322 総合 一次総合
ルナ https://rmc-oden.com/blog/archives/99837 総合 略語対策
TOM https://rmc-oden.com/blog/archives/99130 総合 略語対策
Nico https://rmc-oden.com/blog/archives/78511 総合 略語対策
まっすー https://rmc-oden.com/blog/archives/53497 総合 略語対策
ZonE https://rmc-oden.com/blog/archives/1008 総合 略語対策
そーや https://rmc-oden.com/blog/archives/117417 他資格 ITストラテジスト
chika https://rmc-oden.com/blog/archives/107063 他資格 応用情報技術者
桃ちゃん https://rmc-oden.com/blog/archives/104438 他資格 応用情報技術者
まっすー https://rmc-oden.com/blog/archives/48542 他資格 応用情報技術者
aki https://rmc-oden.com/blog/archives/7433 他資格 総合
ZonE https://rmc-oden.com/blog/archives/255 他資格 総合
かわとも https://rmc-oden.com/blog/archives/113751 勉強法 語呂合わせ
はんた https://rmc-oden.com/blog/archives/49200 勉強法 語呂合わせ
ハカセ https://rmc-oden.com/blog/archives/338 勉強法 語呂合わせ
JC https://rmc-oden.com/blog/archives/247 勉強法 語呂合わせ
かわとも https://rmc-oden.com/blog/archives/112122 勉強法 勉強法
よこよこ https://rmc-oden.com/blog/archives/104053 勉強法 勉強法
きゃっしい https://rmc-oden.com/blog/archives/103862 勉強法 勉強法
ゆう https://rmc-oden.com/blog/archives/103575 勉強法 勉強法
ルナ https://rmc-oden.com/blog/archives/99614 勉強法 勉強法
TOM https://rmc-oden.com/blog/archives/99347 勉強法 勉強法
その https://rmc-oden.com/blog/archives/99147 勉強法 勉強法
TOM https://rmc-oden.com/blog/archives/98827 勉強法 勉強法
たけぴょん https://rmc-oden.com/blog/archives/97593 勉強法 勉強法
きり https://rmc-oden.com/blog/archives/80635 勉強法 勉強法
tomo https://rmc-oden.com/blog/archives/75514 勉強法 勉強法
うみの https://rmc-oden.com/blog/archives/75046 勉強法 勉強法
u-ta https://rmc-oden.com/blog/archives/67011 勉強法 勉強法
ハーン https://rmc-oden.com/blog/archives/66936 勉強法 勉強法
U2 https://rmc-oden.com/blog/archives/66275 勉強法 勉強法
ふうじん https://rmc-oden.com/blog/archives/61696 勉強法 勉強法
平平 https://rmc-oden.com/blog/archives/54223 勉強法 勉強法
katsu https://rmc-oden.com/blog/archives/53592 勉強法 勉強法
お薬はっく https://rmc-oden.com/blog/archives/50759 勉強法 勉強法
こぐま https://rmc-oden.com/blog/archives/32476 勉強法 勉強法
コニケン https://rmc-oden.com/blog/archives/26979 勉強法 勉強法
くれよん https://rmc-oden.com/blog/archives/9740 勉強法 勉強法
きょくしん https://rmc-oden.com/blog/archives/7391 勉強法 勉強法
アックル https://rmc-oden.com/blog/archives/2330 勉強法 勉強法
ZonE https://rmc-oden.com/blog/archives/2351 勉強法 勉強法
butao https://rmc-oden.com/blog/archives/62695 勉強法 勉強法①
らいじん https://rmc-oden.com/blog/archives/7486 勉強法 勉強法①
JC https://rmc-oden.com/blog/archives/2369 勉強法 勉強法①
ハカセ https://rmc-oden.com/blog/archives/280 勉強法 勉強法①
butao https://rmc-oden.com/blog/archives/63305 勉強法 勉強法②
らいじん https://rmc-oden.com/blog/archives/9804 勉強法 勉強法②
JC https://rmc-oden.com/blog/archives/3200 勉強法 勉強法②
ハカセ https://rmc-oden.com/blog/archives/2326 勉強法 勉強法②
butao https://rmc-oden.com/blog/archives/63830 勉強法 勉強法③
桃ちゃん https://rmc-oden.com/blog/archives/106415 論点解説 IT,IOT
そーや https://rmc-oden.com/blog/archives/112653 論点解説 SaaS,EA,ERP
ヒロちゃん https://rmc-oden.com/blog/archives/105458 論点解説 SEO
とり https://rmc-oden.com/blog/archives/93175 論点解説 セキュリティ
JC https://rmc-oden.com/blog/archives/2193 論点解説 セキュリティ
ぐっち https://rmc-oden.com/blog/archives/114139 論点解説 ソフトウェア開発
ITO https://rmc-oden.com/blog/archives/98851 論点解説 ソフトウェア開発
かおりん https://rmc-oden.com/blog/archives/92830 論点解説 データベースの正規化
アンドロメダ https://rmc-oden.com/blog/archives/35655 論点解説 データベースの正規化
かおりん https://rmc-oden.com/blog/archives/93134 論点解説 デュアル、デュプレックス、タンデム
桃ちゃん https://rmc-oden.com/blog/archives/105002 論点解説 統計
紫雲和尚 https://rmc-oden.com/blog/archives/79403 論点解説 統計
せんせい https://rmc-oden.com/blog/archives/54236 論点解説 統計
かおりん https://rmc-oden.com/blog/archives/93347 論点解説 プログラミング言語

目次に戻る

 

中小企業経営・政策

作成者 リンク 大項目 ジャンル
どいこう https://rmc-oden.com/blog/archives/114785 論点解説 事業継承
どいこう https://rmc-oden.com/blog/archives/111762 論点解説 中小企業の定義
どいこう https://rmc-oden.com/blog/archives/113535 論点解説 補助金
なが https://rmc-oden.com/blog/archives/99499 解き方 中小企業経営
たっしー https://rmc-oden.com/blog/archives/99409 解き方 中小企業経営
https://rmc-oden.com/blog/archives/92067 勉強法 語呂合わせ
きゃっしぃ https://rmc-oden.com/blog/archives/105065 勉強法 動画
そーや https://rmc-oden.com/blog/archives/114851 勉強法 勉強法
かもよ https://rmc-oden.com/blog/archives/113825 勉強法 勉強法
かわとも https://rmc-oden.com/blog/archives/112122 勉強法 勉強法
ヒロちゃん https://rmc-oden.com/blog/archives/104886 勉強法 勉強法
ロック https://rmc-oden.com/blog/archives/98344 勉強法 勉強法
フェイマオ https://rmc-oden.com/blog/archives/94085 勉強法 勉強法
こば https://rmc-oden.com/blog/archives/93072 勉強法 勉強法
こば https://rmc-oden.com/blog/archives/92694 勉強法 勉強法
tomo https://rmc-oden.com/blog/archives/80927 勉強法 勉強法
まる https://rmc-oden.com/blog/archives/76783 勉強法 勉強法
mya https://rmc-oden.com/blog/archives/76300 勉強法 勉強法
まる https://rmc-oden.com/blog/archives/76007 勉強法 勉強法
tomo https://rmc-oden.com/blog/archives/75514 勉強法 勉強法
butao https://rmc-oden.com/blog/archives/67779 勉強法 勉強法
butao https://rmc-oden.com/blog/archives/64892 勉強法 勉強法
フォルゴーレ https://rmc-oden.com/blog/archives/64470 勉強法 勉強法
u-ta https://rmc-oden.com/blog/archives/64687 勉強法 勉強法
マイスター https://rmc-oden.com/blog/archives/54164 勉強法 勉強法
はんた https://rmc-oden.com/blog/archives/51422 勉強法 勉強法
平平 https://rmc-oden.com/blog/archives/51280 勉強法 勉強法
まっきー https://rmc-oden.com/blog/archives/51134 勉強法 勉強法
コニケン https://rmc-oden.com/blog/archives/31660 勉強法 勉強法
を~ https://rmc-oden.com/blog/archives/31385 勉強法 勉強法
アンドロメダ https://rmc-oden.com/blog/archives/31154 勉強法 勉強法
らいじん https://rmc-oden.com/blog/archives/10931 勉強法 勉強法
aki https://rmc-oden.com/blog/archives/8658 勉強法 勉強法
wacky https://rmc-oden.com/blog/archives/8639 勉強法 勉強法
ふうじん https://rmc-oden.com/blog/archives/2647 勉強法 勉強法
ZonE https://rmc-oden.com/blog/archives/1259 勉強法 勉強法
いよっち https://rmc-oden.com/blog/archives/113433 勉強法 勉強法①
いよっち https://rmc-oden.com/blog/archives/113681 勉強法 勉強法②

目次に戻る

 


☆☆☆☆☆☆☆

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!

皆様からの応援が我々のモチベーション!!

 道場 春セミナーのお知らせ 

一発合格道場 オンライン春セミナー2020
4月4日(土) 14:00~16:30 (13:50から接続可能)

Web会議アプリ「zoom」を活用したオンライン開催を実施します!
満員御礼となりました

※申し込み締切のお知らせと最終案内のお知らせをご確認ください。

こくちーずはこちら

一次試験・二次試験学習の進め方、一問一答形式のQ&Aコーナー等、
損はさせないコンテンツを企画しております!

ぜひご検討ください!

※東京、名古屋、大阪で予定していた春セミナーは
新型コロナウイルスの感染拡大を受けて開催を見送ることとなりました

         

 

twitterもよろしくお願いします。

 

本日もアクセスありがとうございます!さいちゃんです。

本日のテーマは多面性を学習に活かすです。

クラインの壺

多面性を持つものの例としては、財務諸表の貸借対照表(B/S)があります。企業の財務状況を資産で見るか、負債と純資産で見るか。これらは表裏一体であり、企業の姿を多面的に見せてくれます。

SWOT分析も、一見強みに見えるけど実は弱みになる、ピンチはチャンスといったような、企業活動の多面的な見方をすることができます。

一つの事象でも、表で見るか、裏で見るか、俯瞰で見るか、下から見るかで全く景色が変わります。(観察することで初めて事象を確定できるシュレーディンガーの猫状態もあります。蛇足です)

学習における多面思考の有効性

学習において、多面性を持つことは記憶の引き出しを開けるための取っ手を増やす効果があると感じています。これは問題を解くときに知識を引き出しやすくする効果があります。
また、通常の問われ方と異なるひねった問題が出てきても、知識に対する多面性を持っていれば惑わされることなく対処することができます。
あるテキストを読んでもわからなかったことが、別のテキストを読むとわかるようになることはよくあります。異なる切り口で理解が促されることも多面性による効果だと思っています。

一方で二次試験の場合は、解答の中に多面性が必要になります。事例に描かれている企業に対する的確な分析を、多面的に記述する技術が必要だと感じています。

多面的な理解を獲得するためのトレーニング

一次試験の場合は、一つの論点について様々な切り口の解説を読むことをお勧めします。具体的にはアウトプット期では同じ論点でも様々な角度からの問題を解いて解説を読んで理解することが中心となります。また道場には様々な切り口での論点解説記事がありますので、ぜひお時間があるときに読んでみてください。

二次試験の場合は、様々な高得点答案、模範解答を集めることをお勧めします。これにより、試験に対する多面性を明らかにするとともに、共通する部分を抽出することができます。
そのほかに私が実行していたのは、誰かのファイナルペーパー(FP)、ファイナルノートを活用した勉強法です。やり方は、誰かのFPを持ってきて中身を読んで理解するだけ。人によってまとめ方が異なるので、二次試験に必要な知識を多面的に獲得できるツールになると思います。

必要な知識やノウハウが様々なまとめ方で記載されているので、知識を定着しやすくするトレーニングになります。

二次試験FP参考
お昼ご飯と糖質の話 ちこまる(仮)ファイナルペーパーのおまけ付き
残り一週間の過ごし方+おまけ(なおさんのFinal Note)
最低限押さえたい「1次知識」まとめ

 

おまけ:道場の多面性を活用する

一発合格道場は2010年から記事掲載が始まり、今年で約10年の歴史があります。蓄積された記事数は3000を超え、さまざまな角度からの記事が残されています。

SWOT大好きなさいちゃんが、道場ブログの強みと弱みを分析すると、こんな感じ。

強み:

①情報にリアルタイム性がある

②メンバーのスペックが多種多様で、記事の内容に多様性(Diversity)がある。

10年間の蓄積された記事がある

弱み:

①検索性が悪い(タイトルとタグだけでは、内容を判別しにくい)

②過去記事は最新の情報でない可能性があり、混乱を招く

③リアルタイム記事が必ずしも自分の興味関心にフィットしない

 

強みについて解説

①リアルタイム性は、直近合格者によるほぼ毎日の記事により確保されています。道場記事を読んで頂いているみなさんと一緒に伴走する気持ちで記事を書いています。

②道場メンバーの多様性により、勉強法の選択肢と論点解説の切り口が豊富で、有用なノウハウの取得が可能です。また、多様性の中に共通する項目を抽出することで試験の本質に出会えると思います。特に、重要な論点についていくつか解説記事があります。道場メンバーの個性豊かな強みが発揮されていて、多面性がある記事となっており、苦手論点をさまざまなアプローチで切り込むことで、理解の助けとなると思います。

③記事数が3000を超えてジャンルも豊富なので。必要な情報に出会える確率が高いです。もし知りたい情報が記事になっておりませんでしたら、コメント欄にリクエストをください!

道場の強みの本質は多様性にあると思います。12人の個性的なメンバーのそれぞれの直近合格のためのノウハウに加え、92人の先代メンバーの普遍的な記事があり、多くの方々に寄稿いただいた、十人十色の合格体験記を加えて、様々な視点から情報を入手できます。ぜひご活用ください。

 

弱みについて解説

①合格体験記は表形式でまとめられていますが、道場の膨大な記事はまとめられていません。私の場合、過去記事を読むのがとても楽しかったので、ついつい時間を忘れて当初の目的を忘れて読んでしまい、何のために記事を読んでいたか忘れることがよくありました。新聞のように広範な情報を得て知見を広げるためには、様々な記事を見ていくのは有効だと思いますが、ネットニュースを検索して見るように、ピンポイントで情報を入手するためには検索性が悪いのが欠点だと思います。

②や③については、古い情報を排除したり、今の自分に必要な情報を得るために自分でフィルターをかける必要があり、手間がかかってしまいがちです。

そこで、弱みを補うために簡単なリンク集を作成したので、情報収集の一助になれば幸いです。エクセルファイルを使いたい方は、コメントをください。また、実際に使っていただいて改善点等ありましたらフィードバックをいただけるとありがたいです。今後の記事のまとめに参考とさせていただきます。

今回は一次試験1日目(経済、財務、企経、運営)の記事をまとめました。

注意点としては、時代性が強すぎる記事や、特定の予備校や書籍の中身に関する記事はなるべく除いています。また、次回の担当で二日目の科目の記事をまとめたいと思います。

 

科目をクリックすると、表に飛びます。

①経済学・経済政策

②財務会計

③企業経営理論

④運営管理

 

経済学・経済政策

作成者 リンク 項目 ジャンル
katsu https://rmc-oden.com/blog/archives/54247 総合 一次総合
ひめ https://rmc-oden.com/blog/archives/38921 総合 一次総合
aki https://rmc-oden.com/blog/archives/10809 総合 一次総合
ハカセ https://rmc-oden.com/blog/archives/2182 総合 一次総合
ふうじん https://rmc-oden.com/blog/archives/61308 総合 マクロ経済学
こぐま https://rmc-oden.com/blog/archives/31844 総合 マクロ経済学
きょくしん https://rmc-oden.com/blog/archives/9573 総合 マクロ経済学
ふうじん https://rmc-oden.com/blog/archives/61223 総合 ミクロ経済学
こぐま https://rmc-oden.com/blog/archives/34881 総合 ミクロ経済学
wacky https://rmc-oden.com/blog/archives/9518 総合 ミクロ経済学
makino https://rmc-oden.com/blog/archives/113287 勉強法 勉強法
はんた https://rmc-oden.com/blog/archives/55801 勉強法 語呂合わせ
ヒロちゃん https://rmc-oden.com/blog/archives/104199 勉強法 勉強法
よこよこ https://rmc-oden.com/blog/archives/103832 勉強法 勉強法
tomo https://rmc-oden.com/blog/archives/76408 勉強法 勉強法
イラサム https://rmc-oden.com/blog/archives/61998 勉強法 勉強法
せんせい https://rmc-oden.com/blog/archives/51805 勉強法 勉強法
ひろいん https://rmc-oden.com/blog/archives/49715 勉強法 勉強法
katsu https://rmc-oden.com/blog/archives/48199 勉強法 勉強法
ふうじん https://rmc-oden.com/blog/archives/47960 勉強法 勉強法
うちあーの https://rmc-oden.com/blog/archives/25403 勉強法 勉強法
らいじん https://rmc-oden.com/blog/archives/9514 勉強法 勉強法
きょくしん https://rmc-oden.com/blog/archives/6438 勉強法 勉強法
wacky https://rmc-oden.com/blog/archives/6359 勉強法 勉強法
JC https://rmc-oden.com/blog/archives/1950 勉強法 勉強法
ハカセ https://rmc-oden.com/blog/archives/21 勉強法 勉強法
ハカセ https://rmc-oden.com/blog/archives/2185 勉強法 勉強法、グラフ、マンデルフレミング
ZonE https://rmc-oden.com/blog/archives/2198 勉強法 勉強法、比較分析、寡占モデル
Xレイ https://rmc-oden.com/blog/archives/79202 論点解説 45度線分析、IS-LM分析、マンデルフレミング、AD-AS分析
アックル https://rmc-oden.com/blog/archives/2250 論点解説 AD-AS分析
うちあーの https://rmc-oden.com/blog/archives/35038 論点解説 GDP、GNP
ZonE https://rmc-oden.com/blog/archives/3153 論点解説 IS-LM分析、景気循環のモデル、マンデルフレミング
きゃっしぃ https://rmc-oden.com/blog/archives/103282 論点解説 IS-LM分析
ロック https://rmc-oden.com/blog/archives/99541 論点解説 IS-LM分析
フェイマオ https://rmc-oden.com/blog/archives/93584 論点解説 IS-LM分析
フェイマオ https://rmc-oden.com/blog/archives/93408 論点解説 IS-LM分析
aki https://rmc-oden.com/blog/archives/6529 論点解説 グラフの見方
Xレイ https://rmc-oden.com/blog/archives/76176 論点解説 グラフの見方
Xレイ https://rmc-oden.com/blog/archives/84603 論点解説 スルツキー分解
おはとも https://rmc-oden.com/blog/archives/78067 論点解説 スルツキー分解
ひろいん https://rmc-oden.com/blog/archives/51681 論点解説 マンデルフレミング
アックル https://rmc-oden.com/blog/archives/9730 論点解説 マンデルフレミング
フェイマオ https://rmc-oden.com/blog/archives/93393 論点解説 マンデルフレミング
を〜 https://rmc-oden.com/blog/archives/35056 論点解説 均衡国民所得、マンデルフレミング、無差別曲線
Xレイ https://rmc-oden.com/blog/archives/79977 論点解説 経済成長、投資理論
きゃっしぃ https://rmc-oden.com/blog/archives/105430 論点解説 後方屈折労働供給曲線
イラサム https://rmc-oden.com/blog/archives/53083 論点解説 厚生損失
マイスター https://rmc-oden.com/blog/archives/53130 論点解説 行動経済学
kskn https://rmc-oden.com/blog/archives/114496 論点解説 時事問題
まさや〜ん https://rmc-oden.com/blog/archives/65986 論点解説 時事問題
たかじん https://rmc-oden.com/blog/archives/105827 論点解説 需要の価格弾力性、財の分類
Xレイ https://rmc-oden.com/blog/archives/77602 論点解説 需要・供給曲線、不完全競争、市場の失敗、自由貿易の理論
たかじん https://rmc-oden.com/blog/archives/106123 論点解説 所得効果、代替効果
たかじん https://rmc-oden.com/blog/archives/105218 論点解説 消費者の選好、無差別曲線
kskn https://rmc-oden.com/blog/archives/112384 論点解説 消費者行動
Xレイ https://rmc-oden.com/blog/archives/78625 論点解説 消費者行動
なが https://rmc-oden.com/blog/archives/99808 論点解説 乗数効果
まる https://rmc-oden.com/blog/archives/78332 論点解説 乗数効果
まさや〜ん https://rmc-oden.com/blog/archives/66741 論点解説 乗数効果
を〜 https://rmc-oden.com/blog/archives/27635 論点解説 乗数効果
かわとも https://rmc-oden.com/blog/archives/113405 論点解説 乗数理論、45度線分析
Xレイ https://rmc-oden.com/blog/archives/87753 論点解説 生産関数
Xレイ https://rmc-oden.com/blog/archives/79832 論点解説 生産者行動の理論、市場の失敗、ゲーム理論
ひろいん https://rmc-oden.com/blog/archives/54197 論点解説 代替効果と所得効果
kskn https://rmc-oden.com/blog/archives/112023 論点解説 費用関数
かわとも https://rmc-oden.com/blog/archives/114584 論点解説 名目、実質、GDP
たかじん https://rmc-oden.com/blog/archives/105533 論点解説 予算制約線
kskn https://rmc-oden.com/blog/archives/112853 論点解説 余剰分析、貿易、ゲーム理論
Xレイ https://rmc-oden.com/blog/archives/85591 論点解説 労働市場

目次に戻る

財務会計

作成者 リンク 項目 ジャンル
おはとも https://rmc-oden.com/blog/archives/81006 解き方 一次問題の解き方
u-ta https://rmc-oden.com/blog/archives/65879 解き方 一次問題の解き方
まっきー https://rmc-oden.com/blog/archives/59922 解き方 一次問題の解き方
ひろいん https://rmc-oden.com/blog/archives/52895 解き方 一次問題の解き方
ハカセ https://rmc-oden.com/blog/archives/3173 解き方 一次問題の解き方
ハカセ https://rmc-oden.com/blog/archives/1943 解き方 一次問題の解き方
世界の畠ちゃん https://rmc-oden.com/blog/archives/99102 基本 財務会計の基本
ルナ https://rmc-oden.com/blog/archives/98613 基本 財務会計の基本
おと https://rmc-oden.com/blog/archives/87096 基本 財務会計の基本
U2 https://rmc-oden.com/blog/archives/66666 基本 財務諸表
イラサム https://rmc-oden.com/blog/archives/59670 基本 財務諸表
平平 https://rmc-oden.com/blog/archives/54910 基本 財務諸表
mya https://rmc-oden.com/blog/archives/86887 実務 実務
katsu https://rmc-oden.com/blog/archives/59793 実務 実務
ひろいん https://rmc-oden.com/blog/archives/48565 実務 実務
くれよん https://rmc-oden.com/blog/archives/36376 実務 実務
ゆう https://rmc-oden.com/blog/archives/105814 総合 一次知識まとめ
ゆっこ https://rmc-oden.com/blog/archives/99432 総合 一次知識まとめ
butao https://rmc-oden.com/blog/archives/66768 総合 一次知識まとめ
こぐま https://rmc-oden.com/blog/archives/28162 総合 一次知識まとめ
こぐま https://rmc-oden.com/blog/archives/26039 総合 一次知識まとめ
こぐま https://rmc-oden.com/blog/archives/24345 総合 一次知識まとめ
はんた https://rmc-oden.com/blog/archives/55801 勉強法 語呂合わせ
だいまつ https://rmc-oden.com/blog/archives/109386 勉強法 勉強法
まる https://rmc-oden.com/blog/archives/87395 勉強法 勉強法
紫雲和尚 https://rmc-oden.com/blog/archives/86343 勉強法 勉強法
うちあーの https://rmc-oden.com/blog/archives/45781 勉強法 勉強法
こぐま https://rmc-oden.com/blog/archives/45186 勉強法 勉強法
wacky https://rmc-oden.com/blog/archives/13150 勉強法 勉強法
ハカセ https://rmc-oden.com/blog/archives/12907 勉強法 勉強法
aki https://rmc-oden.com/blog/archives/9097 勉強法 勉強法
JC https://rmc-oden.com/blog/archives/4982 勉強法 勉強法
ZonE https://rmc-oden.com/blog/archives/560 勉強法 勉強法
ZonE https://rmc-oden.com/blog/archives/405 勉強法 勉強法
ふうじん https://rmc-oden.com/blog/archives/1181 勉強法 勉強法
ぐっち https://rmc-oden.com/blog/archives/113805 論点解説 CF計算書
ますけん https://rmc-oden.com/blog/archives/99634 論点解説 CF計算書
nori https://rmc-oden.com/blog/archives/91366 論点解説 CF計算書
おと https://rmc-oden.com/blog/archives/76507 論点解説 CF計算書
くれよん https://rmc-oden.com/blog/archives/9227 論点解説 CF計算書
ZonE https://rmc-oden.com/blog/archives/1992 論点解説 CF計算書
たけぴょん https://rmc-oden.com/blog/archives/98301 論点解説 CVP分析
フェイマオ https://rmc-oden.com/blog/archives/92279 論点解説 CVP分析
フェイマオ https://rmc-oden.com/blog/archives/90094 論点解説 CVP分析
紫雲和尚 https://rmc-oden.com/blog/archives/77947 論点解説 CVP分析
おと https://rmc-oden.com/blog/archives/73175 論点解説 CVP分析
まさや〜ん https://rmc-oden.com/blog/archives/63906 論点解説 CVP分析
イラサム https://rmc-oden.com/blog/archives/60001 論点解説 CVP分析
ふうじん https://rmc-oden.com/blog/archives/1575 論点解説 CVP分析
たけぴょん https://rmc-oden.com/blog/archives/99990 論点解説 FCF
JC https://rmc-oden.com/blog/archives/1413 論点解説 FCF
こば https://rmc-oden.com/blog/archives/93941 論点解説 MM理論
おと https://rmc-oden.com/blog/archives/80079 論点解説 MM理論
こぐま https://rmc-oden.com/blog/archives/28939 論点解説 MM理論
イラサム https://rmc-oden.com/blog/archives/54034 論点解説 NPV
どいこう https://rmc-oden.com/blog/archives/112044 論点解説 ROA、ROE
https://rmc-oden.com/blog/archives/93220 論点解説 WACC
まっすー https://rmc-oden.com/blog/archives/53020 論点解説 WACC, CAPM
を〜 https://rmc-oden.com/blog/archives/28755 論点解説 デリバティブ
らいじん https://rmc-oden.com/blog/archives/9205 論点解説 デリバティブ
アックル https://rmc-oden.com/blog/archives/1415 論点解説 デリバティブ
Soya https://rmc-oden.com/blog/archives/113908 論点解説 デリバティブ、為替予約
おと https://rmc-oden.com/blog/archives/74227 論点解説 デリバティブ、為替予約
よこよこ https://rmc-oden.com/blog/archives/105355 論点解説 のれん
を〜 https://rmc-oden.com/blog/archives/26750 論点解説 のれん、減損損失
どいこう https://rmc-oden.com/blog/archives/112480 論点解説 意思決定会計
ふうじん https://rmc-oden.com/blog/archives/1871 論点解説 意思決定会計
nori https://rmc-oden.com/blog/archives/92207 論点解説 営業レバレッジ
フェイマオ https://rmc-oden.com/blog/archives/91930 論点解説 営業レバレッジ
アックル https://rmc-oden.com/blog/archives/5397 論点解説 営業レバレッジ、安全余裕率
かわとも https://rmc-oden.com/blog/archives/114311 論点解説 割引、標準偏差
おと https://rmc-oden.com/blog/archives/77392 論点解説 株式指標
アックル https://rmc-oden.com/blog/archives/5145 論点解説 株式指標
こば https://rmc-oden.com/blog/archives/93941 論点解説 企業価値
mya https://rmc-oden.com/blog/archives/77883 論点解説 企業価値
おと https://rmc-oden.com/blog/archives/79493 論点解説 経営分析
フォルゴーレ https://rmc-oden.com/blog/archives/72285 論点解説 経営分析
きょくしん https://rmc-oden.com/blog/archives/9128 論点解説 経営分析
ZonE https://rmc-oden.com/blog/archives/1532 論点解説 経営分析
こば https://rmc-oden.com/blog/archives/93911 論点解説 決算整理
ちこまる https://rmc-oden.com/blog/archives/114023 論点解説 原価計算
makino https://rmc-oden.com/blog/archives/114003 論点解説 原価計算
フェイマオ https://rmc-oden.com/blog/archives/92658 論点解説 原価計算
Soya https://rmc-oden.com/blog/archives/117018 論点解説 減価償却費
ふうじん https://rmc-oden.com/blog/archives/5444 論点解説 財務レバレッジ
ぽらーの https://rmc-oden.com/blog/archives/79689 論点解説 財務指標
ちこまる https://rmc-oden.com/blog/archives/114053 論点解説 財務諸表分析
どいこう https://rmc-oden.com/blog/archives/114027 論点解説 財務諸表分析
どいこう https://rmc-oden.com/blog/archives/113722 論点解説 財務諸表分析
こば https://rmc-oden.com/blog/archives/93850 論点解説 財務諸表分析
たきも https://rmc-oden.com/blog/archives/93328 論点解説 財務諸表分析
フォルゴーレ https://rmc-oden.com/blog/archives/65896 論点解説 資本コスト
フェイマオ https://rmc-oden.com/blog/archives/93188 論点解説 生産性分析
ハカセ https://rmc-oden.com/blog/archives/1507 論点解説 生産性分析、ROE、ROA
こば https://rmc-oden.com/blog/archives/93937 論点解説 税効果会計
mya https://rmc-oden.com/blog/archives/78555 論点解説 税効果会計
ふうじん https://rmc-oden.com/blog/archives/1364 論点解説 相関係数、共分散
よこよこ https://rmc-oden.com/blog/archives/105704 論点解説 総合原価計算
ひめ https://rmc-oden.com/blog/archives/33757 論点解説 配当割引モデル
ふうじん https://rmc-oden.com/blog/archives/5473 論点解説 標準原価計算
まさや〜ん https://rmc-oden.com/blog/archives/64420 論点解説 複利原価計算と年金原価計算
どいこう https://rmc-oden.com/blog/archives/115055 論点解説 分配可能額
桃ちゃん https://rmc-oden.com/blog/archives/108491 論点解説 簿記知識

目次に戻る

 

 

企業経営理論

作成者 リンク 項目 ジャンル
とり https://rmc-oden.com/blog/archives/93367 解き方 一次問題の解き方
たきも https://rmc-oden.com/blog/archives/93139 解き方 一次問題の解き方
nori https://rmc-oden.com/blog/archives/92707 解き方 一次問題の解き方
https://rmc-oden.com/blog/archives/92687 解き方 一次問題の解き方
とり https://rmc-oden.com/blog/archives/91960 解き方 一次問題の解き方
とり https://rmc-oden.com/blog/archives/91670 解き方 一次問題の解き方
たきも https://rmc-oden.com/blog/archives/91560 解き方 一次問題の解き方
岡崎 教行 https://rmc-oden.com/blog/archives/80966 解き方 一次問題の解き方
紫雲和尚 https://rmc-oden.com/blog/archives/80404 解き方 一次問題の解き方
うみの https://rmc-oden.com/blog/archives/78200 解き方 一次問題の解き方
はんた https://rmc-oden.com/blog/archives/59847 解き方 一次問題の解き方
マイスター https://rmc-oden.com/blog/archives/53868 解き方 一次問題の解き方
なご https://rmc-oden.com/blog/archives/87067 基本 概論
きり https://rmc-oden.com/blog/archives/80152 基本 概論
ハーン https://rmc-oden.com/blog/archives/66517 基本 概論
JC https://rmc-oden.com/blog/archives/12152 基本 概論
らいじん https://rmc-oden.com/blog/archives/10708 基本 概論
TOM https://rmc-oden.com/blog/archives/102314 基本 書籍紹介
ぽらーの https://rmc-oden.com/blog/archives/87326 基本 書籍紹介
はんた https://rmc-oden.com/blog/archives/55801 勉強法 語呂合わせ
きゃず https://rmc-oden.com/blog/archives/105726 勉強法 勉強法
へんりー https://rmc-oden.com/blog/archives/105580 勉強法 勉強法
ルナ https://rmc-oden.com/blog/archives/98469 勉強法 勉強法
tomo https://rmc-oden.com/blog/archives/76408 勉強法 勉強法
u-ta https://rmc-oden.com/blog/archives/66581 勉強法 勉強法
U2 https://rmc-oden.com/blog/archives/65937 勉強法 勉強法
ふうじん https://rmc-oden.com/blog/archives/64572 勉強法 勉強法
まっきー https://rmc-oden.com/blog/archives/52951 勉強法 勉強法
お薬ハック https://rmc-oden.com/blog/archives/51454 勉強法 勉強法
せんせい https://rmc-oden.com/blog/archives/51165 勉強法 勉強法
katsu https://rmc-oden.com/blog/archives/50286 勉強法 勉強法
コニケン https://rmc-oden.com/blog/archives/45814 勉強法 勉強法
アンドロメダ https://rmc-oden.com/blog/archives/33135 勉強法 勉強法
ZonE https://rmc-oden.com/blog/archives/1839 勉強法 勉強法
ZonE https://rmc-oden.com/blog/archives/1793 勉強法 勉強法
JC https://rmc-oden.com/blog/archives/302 勉強法 勉強法
どいこう https://rmc-oden.com/blog/archives/114503 論点解説 マーケティング論
どいこう https://rmc-oden.com/blog/archives/114172 論点解説 マーケティング論
ゆう https://rmc-oden.com/blog/archives/105194 論点解説 マーケティング論
ゆっこ https://rmc-oden.com/blog/archives/99724 論点解説 マーケティング論
Nico https://rmc-oden.com/blog/archives/79770 論点解説 マーケティング論
JC https://rmc-oden.com/blog/archives/1742 論点解説 マーケティング論
kskn https://rmc-oden.com/blog/archives/114090 論点解説 マーケティング論、モチベーション理論
ブブ https://rmc-oden.com/blog/archives/113890 論点解説 モチベーション理論
きゃず https://rmc-oden.com/blog/archives/105726 論点解説 競争戦略
へんりー https://rmc-oden.com/blog/archives/105846 論点解説 経営戦略、組織論、マーケティング論
どいこう https://rmc-oden.com/blog/archives/112908 論点解説 経営理論
へんりー https://rmc-oden.com/blog/archives/105580 論点解説 経営理論
ITO https://rmc-oden.com/blog/archives/99386 論点解説 経営理論
こぐま https://rmc-oden.com/blog/archives/28939 論点解説 経営理論
JC https://rmc-oden.com/blog/archives/8100 論点解説 高次学習、ダブルループ
かおりん https://rmc-oden.com/blog/archives/94164 論点解説 戦略論
Xレイ https://rmc-oden.com/blog/archives/91466 論点解説 戦略論
butao https://rmc-oden.com/blog/archives/68334 論点解説 戦略論、組織論
イラサム https://rmc-oden.com/blog/archives/59508 論点解説 組織構造
kskn https://rmc-oden.com/blog/archives/113807 論点解説 組織論
桃ちゃん https://rmc-oden.com/blog/archives/105898 論点解説 組織論
ゆう https://rmc-oden.com/blog/archives/105240 論点解説 組織論
こぐま https://rmc-oden.com/blog/archives/33390 論点解説 組織論
ハカセ https://rmc-oden.com/blog/archives/1806 論点解説 組織論
岡崎 教行 https://rmc-oden.com/blog/archives/78728 論点解説 労働法規
紫雲和尚 https://rmc-oden.com/blog/archives/75601 論点解説 労働法規
はんた https://rmc-oden.com/blog/archives/52857 論点解説 労働法規

目次に戻る

 

運営管理

作成者 リンク 項目 ジャンル
を~ https://rmc-oden.com/blog/archives/34307 基本 概論
うちあーの https://rmc-oden.com/blog/archives/34065 基本 概論
JC https://rmc-oden.com/blog/archives/13680 基本 概論
wacky https://rmc-oden.com/blog/archives/13729 基本 概論
wacky https://rmc-oden.com/blog/archives/10864 基本 概論
JC https://rmc-oden.com/blog/archives/9298 基本 概論
くれよん https://rmc-oden.com/blog/archives/9438 基本 概論
WATATA https://rmc-oden.com/blog/archives/3245 基本 概論
TOM https://rmc-oden.com/blog/archives/102314 基本 書籍紹介
オーケー https://rmc-oden.com/blog/archives/62606 基本 書籍紹介
きり https://rmc-oden.com/blog/archives/86647 実務 実務
きり https://rmc-oden.com/blog/archives/79021 実務 実務
ふうじん https://rmc-oden.com/blog/archives/65217 勉強法 語呂合わせ
はんた https://rmc-oden.com/blog/archives/55801 勉強法 語呂合わせ
ロック https://rmc-oden.com/blog/archives/100074 勉強法 勉強法
うみの https://rmc-oden.com/blog/archives/78842 勉強法 勉強法
tomo https://rmc-oden.com/blog/archives/78494 勉強法 勉強法
tomo https://rmc-oden.com/blog/archives/76408 勉強法 勉強法
フォルゴーレ https://rmc-oden.com/blog/archives/65217 勉強法 勉強法
マイスター https://rmc-oden.com/blog/archives/54001 勉強法 勉強法
まっきー https://rmc-oden.com/blog/archives/54063 勉強法 勉強法
katsu https://rmc-oden.com/blog/archives/53196 勉強法 勉強法
コニケン https://rmc-oden.com/blog/archives/46399 勉強法 勉強法
こぐま https://rmc-oden.com/blog/archives/38145 勉強法 勉強法
ふうじん https://rmc-oden.com/blog/archives/13336 勉強法 勉強法
ふうじん https://rmc-oden.com/blog/archives/13275 勉強法 勉強法
きょくしん https://rmc-oden.com/blog/archives/9321 勉強法 勉強法
ふうじん https://rmc-oden.com/blog/archives/5658 勉強法 勉強法
JC https://rmc-oden.com/blog/archives/5593 勉強法 勉強法
ふうじん https://rmc-oden.com/blog/archives/2115 勉強法 勉強法
お薬ハック https://rmc-oden.com/blog/archives/53293 勉強法 勉強法後編
お薬ハック https://rmc-oden.com/blog/archives/53157 勉強法 勉強法前編
ふうじん https://rmc-oden.com/blog/archives/2075 論点解説 IE
ちこまる https://rmc-oden.com/blog/archives/113788 論点解説 QC7つ道具
ITO https://rmc-oden.com/blog/archives/99085 論点解説 QC7つ道具
Oz https://rmc-oden.com/blog/archives/66717 論点解説 QC7つ道具
桃ちゃん https://rmc-oden.com/blog/archives/105272 論点解説 VE
桃ちゃん https://rmc-oden.com/blog/archives/104714 論点解説 VE
うみの https://rmc-oden.com/blog/archives/81033 論点解説 アルファベット用語
ひめ https://rmc-oden.com/blog/archives/34552 論点解説 アルファベット用語
フォルゴーレ https://rmc-oden.com/blog/archives/66495 論点解説 まちづくり三法
フォルゴーレ https://rmc-oden.com/blog/archives/66164 論点解説 ラインバランシング
そーや https://rmc-oden.com/blog/archives/114134 論点解説 リフト値
だいまつ https://rmc-oden.com/blog/archives/105676 論点解説 ワークサンプリング/作業分類
オーケー https://rmc-oden.com/blog/archives/66078 論点解説 計算問題
ぽらーの https://rmc-oden.com/blog/archives/79689 論点解説 指標
イラサム https://rmc-oden.com/blog/archives/48063 論点解説 指標
なおさん https://rmc-oden.com/blog/archives/113298 論点解説 生産管理
ヒロちゃん https://rmc-oden.com/blog/archives/105729 論点解説 生産管理
その https://rmc-oden.com/blog/archives/99672 論点解説 生産管理
その https://rmc-oden.com/blog/archives/99513 論点解説 生産管理
こば https://rmc-oden.com/blog/archives/93428 論点解説 生産管理
ふうじん https://rmc-oden.com/blog/archives/72488 論点解説 生産管理
コニケン https://rmc-oden.com/blog/archives/34478 論点解説 生産管理
ふうじん https://rmc-oden.com/blog/archives/5580 論点解説 生産管理
ゆう https://rmc-oden.com/blog/archives/105547 論点解説 生産管理/生産方式
JC https://rmc-oden.com/blog/archives/1922 論点解説 生産方式
ふうじん https://rmc-oden.com/blog/archives/2020 論点解説 設計・調達
https://rmc-oden.com/blog/archives/93064 論点解説 値入り高
なおさん https://rmc-oden.com/blog/archives/113300 論点解説 店舗・販売管理
うちあーの https://rmc-oden.com/blog/archives/46583 論点解説 店舗・販売管理
コニケン https://rmc-oden.com/blog/archives/36831 論点解説 店舗・販売管理
きゃっしぃ https://rmc-oden.com/blog/archives/104774 論点解説 店舗管理
ふうじん https://rmc-oden.com/blog/archives/72729 論点解説 店舗管理
らいじん https://rmc-oden.com/blog/archives/9367 論点解説 店舗管理
ふうじん https://rmc-oden.com/blog/archives/5818 論点解説 店舗管理
JC https://rmc-oden.com/blog/archives/5714 論点解説 店舗管理
ハカセ https://rmc-oden.com/blog/archives/2113 論点解説 店舗管理①
ハカセ https://rmc-oden.com/blog/archives/2121 論点解説 店舗管理②
なご https://rmc-oden.com/blog/archives/78483 論点解説 都市計画法
ゆっこ https://rmc-oden.com/blog/archives/98581 論点解説 発注管理
aki https://rmc-oden.com/blog/archives/9350 論点解説 発注管理
ITO https://rmc-oden.com/blog/archives/99661 論点解説 販売流通情報システム
ZonE https://rmc-oden.com/blog/archives/2149 論点解説 販売流通情報システム
なが https://rmc-oden.com/blog/archives/100046 論点解説 物流
ふうじん https://rmc-oden.com/blog/archives/72848 論点解説 物流

目次に戻る

 

以上さいちゃんでした。

 

 

 

 


☆☆☆☆☆☆☆

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!

皆様からの応援が我々のモチベーション!!

 道場 春セミナーのお知らせ 

一発合格道場 オンライン春セミナー2020
4月4日(土) 14:00~16:30 (13:50から接続可能)

Web会議アプリ「zoom」を活用したオンライン開催を実施します!
3月15日(日) 12時より「こくちーず(告知’s)」で募集開始予定
申し込みはこちら

一次試験・二次試験学習の進め方、一問一答形式のQ&Aコーナー等、
損はさせないコンテンツを企画しております!

ぜひご検討ください!

※東京、名古屋、大阪で予定していた春セミナーは
新型コロナウイルスの感染拡大を受けて開催を見送ることとなりました

         

 

本日もアクセスありがとうございます。さいちゃんです。

上の告知にお気づきでしょうか?毎年恒例の道場春セミナーですが、諸般の事情により、オンライン開催といたします!こくちーずでの申し込みを、本日3/15 昼12:00より開始しますので、ご予定を確認の上奮ってお申し込みください!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

最近コロナウイルスが話題になってますが、最初にコロナと聞いた時に何を思い浮かべましたでしょうか?

 

私は太陽の周りにあるコロナを思い浮かべました。

こんなやつ

wikipediaより引用

コロナウイルスの「コロナ」と語源は同じで、コロナのリング形状とウイルスの形が似ているそうです。

太陽のコロナって不思議な存在です。太陽表面温度が6千度に対して、コロナは100万度以上と桁違いに高温です。高校生の頃この話を知って、なんで本体より周りのほうが熱いんだろう?とずっと謎に思ってました。

Wikiを見た限りでは、太陽磁場の振動によってコロナが加熱されるため、という説があるようです。磁場タイプの電子レンジによってコロナが加熱されるイメージですかね汗(よくわからないこと言ってすみません)。ただ、最新の論文でも従来の予測とは違った結果が出ているようですし、未だに謎は解明されていない様子。

今ではスマホ片手になんでもわかった気になってしまいますが、誰もわからないことが自然界にあることに気づかされます。世界って宇宙って広いですね。

 

前置きが長くなってしまってすみません。本題にいきましょう。

本日は、理系出身の私がどのように1次試験苦手科目を克服していったか、振り返っていきます。

 

私の苦手科目

1次試験開始当初、私の苦手科目は、経済・法務・中小の3科目でした。ただし、財務は簿記2級をとっていたためアレルギーがなかっただけで、もともとは全く知識がなく、財務を加えた4科目が苦手科目でした。

大まかに分類すると、財務・経済は理解系の科目法務・中小は暗記系の科目と言われます。
ただ、基本的な勉強プロセスはかなり似通っていると思っています。それぞれ具体的な勉強の手段が異なっているだけです。

以下で、勉強法を紹介していきますが、あえて名付けるとしたら「ヤンヤンつけボー」勉強法です。(息子が大好きなお菓子から勝手に命名しました)

ヤンヤンつけボーってこんなお菓子です。

株式会社 明治 ホームページより引用

 

このお菓子の楽しみ方は、

(クイズをやって)、

①クッキーでできた棒を取り出し、

②棒にチョコクリームをつけて、

③甘ーいカラフルなトッピングをチョコの周りにつける、

こんな感じで子供心をくすぐるアクティビティーが売りなんですが、私が実践した勉強プロセスと似ているんです。

株式会社 明治 ホームページより引用

 

勉強プロセスについて

実際の勉強プロセスをご紹介します。

財務、経済、法務、中小とも同じプロセスです。

 

勉強プロセス

①科目全体の概要を把握する。
②科目の基本となる考え方を習得する。
③各細目の知識をしっかりと纏わせる。(手段は科目ごとに異なる)

プロセスの内容(私が実践したこと)

①については、中古のテキスト、問題集を購入し二か月くらいかけて1次試験全体を把握しました。各科目で勉強する項目を把握し、どのくらいの範囲を試験までにインプットする必要があるかを、ザックリと把握しました。
つけボー的には中心のクッキー棒を取り出して、長さを把握する工程になります。まずは科目全体の概要を把握し学習の軸を作ることが重要です。

②については、①で把握した科目の概要に対して予備知識が全くなかったので、入門書の読書や関連した資格勉強をすることで試験科目に必要な基礎的な考え方を習得し、知識を吸収するための素地を作りました。
つけボー的には、チョコレートをクッキーにコーティングする工程になります。

③については、②で習得した予備知識を土台に、適切な手段を使ってしっかりと試験攻略のポイントとなる知識を定着させていきました。
つけボー的にはカラフルなトッピングをつける工程です。たっぷりチョコをつけないと、たくさんのトッピングが載せられないように、知識を吸収させるための前段の素地作りが大切になってきます。素地がしっかりできていない場合は、勇気をもって前の工程に立ち返る必要があります。

 

続いて各科目ごとの、知識を定着させるための具体的な手段を紹介していきます。

 

知識を定着させるための具体的手段

実際に試すときには、とりあえずやってみて、本格的に取り組む場合は全体スケジュールを考慮して採否を検討しました。

 

財務対策

・簿記3級、簿記2級

財務の導入教育にピッタリ、と個人的に思ってます。手で計算する練習になり、2次試験にも活かせます。1か月から3か月くらいのまとまった時間が必要でした。
所要時間:簿記3級  50H, 簿記2級 200Hくらい

会計クイズ

先代のksknが記事で紹介していたのがきっかけで熱中。財務諸表の見方、会計の考え方を楽しく学びました。
偶然ですが、昨年度の事例IVの財務分析の際にヒントになりました。具体的には、賃貸業と建売業に対する、保有物件の貸借対照表上の取り扱いについて、イメージをつけることができました。何が本番に活かされるかわからない。何気なく見ているモノも試験に役立つことがあると思います。
なお、会計クイズをまとめた書籍が出るようなので興味をお持ちの方は要チェックです。

・問題演習

基本を理解した上で、TACのトレーニングを繰り返し解きました。一次試験直前期は、過去問5年分の頻出問題を解きました。とにかく手を動かすことが大切でした。

 

経済対策

・石川経済

速習!ミクロ経済学速習!ミクロ経済学という、石川先生著作の書籍になります。現在は、最新版となる第二版が発売中のようです。市販のテキストが理解できなかったのですが、経済の考え方を身に着けることができました。フリーでみられるyoutubeが理解を助けてくれます。

・問題集の解説

TACのトレーニングを使っていたのですが、最初はほとんど解けなかったので、問題の解説を読書代わりに読んでいました。解説は限られたスペースで問題を解くのに必要な項目が詰め込まれているので、まとまっている読み物として参考になりました。もちろん、はじめのうちは理解できない部分だらけなので、より分かりやすいテキストや石川経済を読んで補習するよう努めました。

・問題演習

財務と同様、とにかく手を動かすのが大切でした。はじめは理解できなくても、解説を読んで何周か解き進めるうちに解き方を手に覚えさせることができます。正しく理解しながら解いていくことで、初見問題でも関連知識から類推することができるようになりました。

 

次は暗記系と言われる法務・中小です。私の場合、最終的には試験3日前から試験直前までのひたすら暗記という感じになってしまいましたが、それまで培った下地のおかげで踏ん張りが効いたと思います。

法務対策

・伊藤先生のシリーズ本

伊藤先生が書いている法律入門の書籍です。私は民法会社法(リンクは最新版)を読みましたが、法務の基本的な考え方を身につけることができました。それまでは予備校のテキストを読んでもなんでそうなるの?とつまづいていた部分が、ロジックで繋がるようになりました。予備校のテキストを読んでもしっくりこない方におすすめです。

・最新の問題集による演習

繰り返しの演習が知識の定着を促進します。法改正がほぼ毎年関わってくるので、最新の物を準備してください。

・論点が表などの横串でまとまっている書籍

私はTAC最終講義レジュメを使いましたが、必要な知識がまとまっているものであればなんでも良いと思います(まとめシートとか、自分でノートをまとめるとか)。隙間時間で読み込んで最後の追い込みに非常に効果的でした。

 

中小対策

ほらっちちゃんねる

TACの洞口先生が運営されているyoutubeチャンネルです。主に中小企業政策関係の暗記を楽しくしてくれます。中小企業診断士の裏話的な話題も豊富なので飽きません。テキストを読んでただ暗記をするのが苦痛な方にお薦めします。

・最新の問題集による演習

・論点が表などの横串でまとまっている書籍

法務と同じ内容になります。とにかく繰り返しの詰め込みでした。
中小の問題は、まずは自分がこれまで培った常識で取り組み、間違った問題を使って自分の常識を補正していくことで、初見問題でも正解しやすい常識を作り上げ、覚えることを少なくしていきました。

 

まとめ

べりーかーなも言っていますが、財務、経済は理解系の科目なので、いくつかの考え方を身に着けると数珠繋ぎで解けるようになり、安定した得点源にすることができます。私の結果は財務80点、経済80点で、得点源にすることができました。

一方で法務や中小も単純に暗記をすればいい訳ではなく、しっかりとした考え方を理解したうえで暗記をすると、知識を定着しやすくなります。私の結果は法務48点、中小67点でなんとか切り抜けられました。

①科目全体を把握して、
②基本となる考え方と知識をしっかり身につけたうえで、
③財務・経済は手を動かし、法務・中小は効率よく暗記することで、
知識が定着し、安定した得点が見えてくると思います。

以上、さいちゃんでした。

 


☆☆☆☆☆☆☆

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!

皆様からの応援が我々のモチベーション!!

 

   道場 春セミナーのお知らせ   

 

<一発合格道場 読者の皆様>

春セミナーについては既に下記日程で会場を確保しており
3月15日(火)12時より「こくちーず(告知’s)」で募集を開始する予定です。

一方、昨今の情勢を受けて
春セミナーを中止すべきか否かも慎重に検討しています。

決定次第、ブログでご案内しますのでご注意のほどお願い申し上げます。

7月に向けた大切な直前期を迎える受験生の皆様の体調を第一に考えます。
万が一「中止」を決断した際には何卒ご理解のほどよろしくお願いします。

一発合格道場 春セミナー2020 in 東京
2020年4月4日(土) 午後 @文京区シビックセンター
別途、こくちーずにて受付開始予定

タキプロ・ふぞろい・一発合格道場 合同セミナー2020春 in 名古屋
2020年4月5日(日) 午後 @名古屋市西生涯学習センター
別途、受付開始予定

一発合格道場 春セミナー2020 in 大阪
2020年4月12日(日) 午後 @難波市民学習センター
別途、こくちーずにて受付開始予定

一次試験・二次試験学習の進め方、相談会等、
損はさせないコンテンツを企画しております!

ぜひご予定ください!

         

 

twitterもよろしくお願いします。

 

おはようございます!さいちゃんです。
今日もアクセスありがとうございます。

さて、すでにお気づきの方もいらっしゃると思いますが、昨日から先代たちの寄稿が2件入っております。(パソコンで見られている方は)ページ右側のリンクに特設ページを設けています。内容は毎年4月に開催されている、診断士向けのスプリングフォーラムというイベントに関係する記事です。

診断士になってからの活動イメージを膨らませ、モチベーションアップにもつながるかと思いますので、興味がある方は参考にしていただければと思います。

以下本文

________________________

 

暦の上では3月に突入。
1次試験の勉強を進められている方は、勉強も本格化していることと思いますが、本日は、私の「この時期やっておけばよかったこと」を振り返ってみたいと思います。

 

この時期「やっておけばよかったこと」

1次試験に集中しないといけない時期ですが、この時期やっておけばよかったことは、2次試験の情報収集です。このテーマはほかの道場メンバーでも賛否があると思いますので、各人のSWOTに応じて適切に取り入れていただければと思います。SWOTについての記事はこちら

 

振り返り

私の振り返りの中で昨年の一番の反省点を挙げるとするならば、1次試験後に2次試験の予備知識が不足していたことです。

いざ2次試験の準備を始めると、思ったほど問題が解けず、試験と戦うための必要な情報がぼやけていて何をやっていいのかまったくわからない状態になりました。

特に1次試験後のタイミングでは、時間もなく焦りに拍車がかかります。外部環境が優れていて適切な情報を入手できる方はこんなことにはならないと思いますが、私のような孤独な受験生にとって情報の不足が大きな問題でした。

 

「やっておけばよかった」内容とは?

そんな私がこの時期「やっておけばよかった」と思っていることは、様々な受験機関の過去問の模範回答を取得し比較する事です。私自身は、2次試験後に試してみたことですが、とても勉強になりました。

例えば各社のホームページで昨年度の模範解答を入手できます。(文末に参考のURLを記載しています。)

余裕ないよ、って方(私もそうでした)はダウンロードや入手申し込みするだけで結構です。(後で入手が難しくなる可能性があるため)

その後、1次試験の勉強の息抜きにお試しください。

 

実際に試したことと、その効果

実際に私が試したこと(本当は1次試験期間中にやりたかったこと)は以下です。

 

①試験問題の与件文と設問文を読む(私の場合は、本試験で実施済)

②設問も含めて、各社解答をエクセル等で横並びでまとめる*

③解答の趣旨が分からないときは、テキストで調べる

*②は表1のようなイメージです。

 

表1 各社回答比較例

設問 設問の内容 A社解答 B社解答 C社解答
第1問 ~分析せよ ・・・ ・・・ ・・・
第2問 ~助言せよ ・・・ ・・・ ・・・
第3問
(設問1)
~助言せよ ・・・ ・・・ ・・・
第3問
(設問2)
~助言せよ ・・・ ・・・ ・・・

 

上記の結果、得られた効果は以下のようなものがありました。

 

①模範解答の中から自分に合う答案のスタイルがわかる

②与件と設問と解答の関係がわかる

③試験に対する多面的な見方があることがわかる

 

①については、模範解答を読んでコピペして並べている過程で、各解答のくせというか、自分にあう、合わない、(本番で書けそう、書けなそう)といったことがなんとなくわかってきました。

様々な解答方法がある中で、自分に合うものを取捨選択できるようになったので、この感覚をベースに2次試験の解答戦略を練るとよかったと思っています。

②については、与件を読んで、設問と回答を並べていくと、与件、設問、解答の対応関係を視覚的に見ることができます。なんとなく、ここから抜き出しているな、とか、設問(聞かれていること)に対して、このように答えているな、といったような感覚を感じとることができました。

③については、事例IVの計算問題を除いて、各社解答がバラバラなことに気がつくことで、この試験の多面性を認識することができました。長年試験に取り組んでいるプロ(受験支援機関)ですら、本当の正解がわからない中で、ロジック、根拠、全体のバランスを考え抜いて模範解答を作っていると想像しています。各社模範解答は、その考え方が詰め込まれた良質のテキストだと感じています。

 

私は、この模範解答まとめを行って、2次試験の解答法の手段をいくつか把握することができました。この方法は一例ですが、情報収集を事前にやっておけば、もっと効率的に学習できていたと反省しています。

まだ2次試験の勉強をされていない方、SWOT的に情報が不足している方は、どのような方法でも結構ですので、今の時期に2次試験の情報収集をすることをお勧めします。

 

今日のまとめ

この試験に合格するためには、自分自身で考えるか、自分にあう書籍や予備校にサポートしてもらうかしたうえで、試験合格のあるべき姿を試験当日までに導く必要があります。

プロセスは受験生全員異なりますが、結局は自分で試験当日に解答を導き出す必要がある、ということは全員同じ条件です。

各受験支援機関の2次筆記試験模範解答は、完成度の高い解答となっていますが、実際の試験の場合は、解答作業を緊張の中80分で手書きで行わなければいけないという制約条件下で行う必要があり、必然的にクオリティが落ちます。
そんな試験の制約条件をインプットしつつ、敵の情報を更新し、自分のSWOTを活かして戦略を練る必要があると考えます。

初めて1次試験を受ける方は、この時期1次試験の勉強で精一杯かと思いますが、2次試験は情報が重要です。

最初から決め打ちで、ある解答法に心中するのではなく、数ある選択肢の中からこんな解法を取得したいと妄想しておくといったように、主体的に選択することも大切だと考えます。少なくともそのような考えを持って早い段階で目標に向かっていけば、私も余裕をもって学習できたんじゃないかと思っています。

注意点としては、あまり2次対策にのめり込まないでください。あくまでも、今は1次試験に集中して少しの時間の組み合わせで情報収集に取り組むだけで十分だと思います。

 

最後に、各社解答例やブログ等に記載された解答例が記載されたリンク、もしくは模範解答入手申し込みのリンクを記載します。(抜け漏れ等ありましたらご連絡いただければ幸いです。)

令和元年度模範解答、解答例入手先リンク(アルファベット、五十音順 2020/3/2現在):

 

受験支援機関 or
ブログのリンク
リンク先での解答入手/確認の方法
AAS関西 模範解答をダウンロードできます。
AAS東京 模範解答をダウンロードできます。
AAS名古屋 模範解答をダウンロードできます。
EBA ブログ形式で各事例解答例の
記述があります。(リンクは事例I)
KEC 解説動画を見られます。
LEC 模範解答確定版が
販売中となっています。
MMC 申し込み後、ダウンロードできます。
TAC 申し込み後、郵送されます。
TBC 解答例と解説動画があります。
大原 登録後、解答例を閲覧できます。
解説動画もあります。
まとめシート 事例I~IIIまでブログ内に記載
されています。(リンクは事例I)

(上記以外にも、まだ発売されていませんが、ふぞろい、全知全ノウ等の各種書籍もあります。)

最後まで読んでいただいてありがとうございました!
何か気づきがあれば幸いです。

☆☆☆☆☆☆☆

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!

皆様からの応援が我々のモチベーション!!

 

   道場 春セミナーのお知らせ   

<一発合格道場 読者の皆様>

春セミナーについては既に下記日程で会場を確保しており
3月15日(火)12時より「こくちーず(告知’s)」で募集を開始する予定です。

一方、昨今の情勢を受けて
春セミナーを中止すべきか否かも慎重に検討しています。

決定次第、ブログでご案内しますのでご注意のほどお願い申し上げます。

7月に向けた大切な直前期を迎える受験生の皆様の体調を第一に考えます。
万が一「中止」を決断した際には何卒ご理解のほどよろしくお願いします。

一発合格道場 春セミナー2020 in 東京
2020年4月4日(土) 午後 @文京区シビックセンター
別途、こくちーずにて受付開始予定

タキプロ・ふぞろい・一発合格道場 合同セミナー2020春 in 名古屋
2020年4月5日(日) 午後 @名古屋市西生涯学習センター
別途、受付開始予定

一発合格道場 春セミナー2020 in 大阪
2020年4月12日(日) 午後 @難波市民学習センター
別途、こくちーずにて受付開始予定

一次試験・二次試験学習の進め方、相談会等、
損はさせないコンテンツを企画しております!

ぜひご予定ください!

         

 

twitterもよろしくお願いします。

 

今日もアクセスいただきありがとうございます。さいちゃんです。

本日は、11代目メンバーの令和元年度 二次筆記試験の再現答案と得点開示結果をご紹介します。まだ出そろっておりませんが、随時最新情報に更新していきますので、ご参考になれば幸いです。

なお、無断転載・無断流用等はお断りします。

・名前をクリックすると、各メンバーの答案の先頭に飛びます。

・点数をクリックすると、各事例の先頭に飛びます

名前 事例I 事例II 事例III 事例IV 合計 再現答案
かーな 63 57 68 60 248 準備中
いけちゃん 46 78 49 68 241 あり
おべんと君 58 63 68 65 254 あり
カワサン 76 64 62 51 253 あり
さとまる 50 60 65 67 242 あり
3ch 83 60 55 55 253 あり
ぴ。 55 53 72 60 240 あり
岩塩 47 70 48 76 241 準備中
さいちゃん 56 76 57 75 264 あり
CK 56 65 77 76 274 あり
Tomatsu 74 59 56 69 258 あり
べりー 67 59 59 79 264 あり

 

_____________________________________

 

表に戻る

いけちゃん

 

事例Ⅰ(46点)

・作成日:二次筆記試験当日
・再現率:95%

第1問

最大の理由は健康志向や受動喫煙の社会問題化でたばこ市場が縮小する中で、後継者不足・高齢化に直面しているものの、多額の補助金を受給することが出来るたばこ生産業者にメンテナンスを受けるニーズがなかったから。

第2問

売上が右肩上がりの古き良き時代を知っている古参社員の力が強く、①個別対応のための過剰な部品在庫、②前近代的な経理体制、③環境変化に合わせた新事業への取組みに対する消極的な姿勢等、守旧的な企業風土である。

第3問

要因は①潜在市場の見えない顧客に用途を問い、市場ニーズを収集する体制を作った事②A社ではアプローチできなかった生産農家・取りまとめ団体・特産地、販売チャネルとなる食品会社等との結びつきが出来た事である。

第4問

要因は①古参社員削減で若い社員の言動が自由となり、成果に連動する賞与制度によって挑戦的な風土に変化した事②コアテクノロジーの位置づけが明確化、社内共有されて全社的に新規事業開発が意識づけられた事である。

第5問

最大の理由は、若い経営トップを中心としたリーダーシップによって経営改革を進めている際中で、組織再編による権限委譲や意思決定の迅速化等の効果を図る段階には至っていないからである

表に戻る

 

事例Ⅱ(78点)

・作成日:二次筆記試験当日
・再現率:95%

第1問

S:①美大卒業の経歴で高い技術力②顧客期待以上のデザイン提案力③商店街との良好な関係。
W:①商店街の中心部から離れた店舗立地②2人が施術すれば満員となるような狭いスペース。
O:①一定の市場規模が存在するネイルサロン市場②ネットを利用した口コミ拡散の有効性。
T:①大手チェーンや個人事業といった競合が多数存在②低価格店への顧客流出の可能性。

第2問

顧客に好きな絵柄・SNS上のネイル写真の共有を依頼すると共に、顧客の予算を踏まえつつ、気に入りそうなB社の凝ったデザインのネイルを提案して顧客要望を具体化し、アート・オプションの利用を促す。

第3問

(設問1)

協業相手は貸衣装チェーン店。顧客層はX市開催イベントに参加するデザイン好きな30~50代女性。理由は①X市は行事が盛んな土地柄で上記層は人口が多く②Yの前勤務先で予約会とのコラボレーションも容易だから。

(設問2)

参加イベントの雰囲気や季節感を踏まえ、衣装やアクセサリーにデザイン的に整合するジェルネイルを提案する。理由は参加イベントや季節の変わり目の都度利用が見込め、顧客満足度が向上し、リピートにつながるから

表に戻る

 

事例Ⅲ(49点)

・作成日:二次筆記試験当日
・再現率:95%

第1問

強みは①金属材料の素材や形状による温度管理等の特殊な技術を有する事②多品種少量の受注ロット生産に対応可能な汎用機械加工機とその加工品質が維持されている事である。

第2問

効果は、設備投資負担に見合う受託量の拡大によって規模の経済性が働くと共に、量産機械加工のノウハウを蓄積できる事。リスクは、機械加工部門の工程能力を超える受託によって納期遅延が生じうる事である。

第3問

(設問1)

新工場は①作業者のスキルに頼らず作業標準化による多台持ち化・品質維持を可能とし②作業設計、工程レイアウト設計の工程計画に基づくSLPで効率性重視の設備・作業者配置とし③作業方法のOJTによって練度の高い作業者を中心に省人化を目指す。

(設問2)

検討課題は、X社自動車部品の機械加工工程および自動車部品専用の熱処理工程に限定して、①3ヵ月前の納品予定内示やその見直しを納期優先の月次の日程計画に連携・運用する事②材料調達にあたって発注・納品契約を見直し、材料在庫水準の適正化を図る事で、後工程引取方式に対応する事である。

第4問

戦略は、熱処理・機械工程における特殊技術を活かして受託量拡大を図るべく、X社向け自動車部品以外の本格的量産機械加工にも対応しうる工程能力を磨き、装置産業の色彩が強い金属熱処理の受注に留まらない、さらなる高付加価値化で成長を図る

表に戻る

 

事例Ⅳ(68点)

・作成日:二次筆記試験当日
・再現率:100%

第1問

(設問1)

①悪化指標 (a)売上高売上総利益率 (b)16.76% (a)負債比率 (b)249.49%
②改善指標 (a)有形固定資産回転率 (b)1.64回

(設問2)

当期は前期と比較して収益性低下、仕入債務・短期借入金の増加により安定性が低下の一方、効率性が改善した。

第2問

(設問1)

建材事業部 95.33%
マーケット事業部 69.39%
不動産事業部 3.52%
全体 89.09%

(設問2)

(a)4,345百万円
(b)(30字以内)
特性が異なる事業を均して評価する事で収益性分析が不透明となる。

(設問3)

(a)91.71%
(b)マーケット事業部売上高196×1.1=215.6百万円
マーケット事業部変動費136×1.1=149.60484百万円
全体売上高4,514+215.6+284=5,013.6百万円
建材事業部の変動費をXとすると、
5,013.6-(X+149.60484+10)-474=目標利益250百万円
X=4,129.99516
変動比率=X÷4,514×100%=91.71%

第3問

(設問1)

第1期 -0.9百万円 第2期 6.1百万円 第3期 14.5百万円 第4期 9.6百万円 第5期 9.6百万円

(設問2)

(a)3.02年
(b)12.63百万円

(設問3)

(a)10%(実質空欄)
(b)減価償却費30÷5=6百万円→<資料>記載の機械設備より+2百万円、原材料費・労務費の削減率をXとすると、
(16×X×0.952+27×X×0.907+32×X×0.864+25×X×0.823+16×X×0.784)×(1-0.3)
-減価償却費差分2×(0.952+0.907+0.864+0.823+0.784)-投資額差分10>0
X=(空欄)

第4問

(設問1)

(a)案件小口化に対応して専門子会社とする事で他社受注を可能とした。
(b)子会社運営に伴う部門重複で販管費に多重性が生じる。

(設問2)

タイムリーな建材配送の実現により、収益面で受注拡大による売上増加が、効率面で在庫圧縮による棚卸資産回転率の改善が見込める。

表に戻る

 

_____________________________________

表に戻る

 

おべんと君

 

事例Ⅰ (58点)

・作成日:二次筆記試験当日
・再現率:95%

第1問

要因は公企業の民営化、健康志向、受動喫煙問題でたばこ市場が縮小し、葉たばこ生産者の後継者不足や高齢化の進展で葉たばこ乾燥機の売上や使用機会が減少する中で、メンテナンス事業も同様に市場縮小していたため。

第2問

企業風土は①厳しい規制に守られた参入障壁の高い業界で、多額の補助金もあり古き良き時代を引きずり、②客からの依頼で膨大な在庫を保持し、③手書きの帳簿を使用し、外部環境に対応していない前近代的な点。

第3問

要因は①自社のコア技術が活用できる市場の開拓や販売チャネルの構築を行うため、潜在市場・顧客との結びつきを持つため、②営業部隊のプレゼンテーション能力の向上は営業力強化の育成などに焦点を当てたこと。

第4問

要因は古き良き時代を引きずった高齢社員の人員削減により、①下の世代の社員への権限移譲、役割の明確化や責任感の醸成、②成果に応じた賞与の獲得、等でモラールが向上したため。

第5問

理由は①全国7地域を束ねる営業部は副社長が統括し、開発と製造は専務が統括することで権限移譲がされており、②大所高所はA社長が目配りをする中央集権体制が構築されており、機能別組織の要件を満たしているため

表に戻る

 

事例Ⅱ (63点)

・作成日:二次筆記試験当日
・再現率:95%

第1問

S :①B社長の季節感の表現力やデザイン力、②Yさんのコーディネート力、③二人の施術力。
W:B社は商店街の中止部からは離れており、建築から年数がたち、スペースが狭い点。
O:商店街は県内で大規模で、他地域からの来街客や住宅地が近く、一定の市場規模がある。
T:X市の駅から商店街中心部に大手ネイルサロン、多数の経験者の個人事業サロンがある。

第2問

助言は①施術履歴から好みに合わせたジェルネイルの情報や、②B社で施術したジェルネイルの情報をオプションを含めて発信する。③ジェルネイルの写真を写真共有アプリに載せ、誘導する。オプション追加で単価向上。

第3問

(設問1)

有名ブランドの衣料品店や美容室と組み、10代から20代の女性と40代から50代のその親の女性顧客層を獲得する。理由は入学式等の参加イベントに合わせて衣装、髪型、ネイルをワンストップで提案ができるため。

(設問2)

提案は①顧客の期待以上のデザイン提案とそれに合う衣装やアクセサリーの同時提案、②次回の事前予約の提案。理由は①顧客に合わせた個別提案で顧客満足度の向上、②次回の事前予約で再来店率の向上が図れるため。

表に戻る

 

事例Ⅲ (68点)

・作成日:二次筆記試験当日
・再現率:95%

第1問

強みは①創業当初から熱処理専業企業として他社の金属部品を受け入れて蓄積した特殊な技術力、②依頼に応じて設立した設計部門と機械加工部門による生産体制で受注を増加させたこと。

第2問

効果は①稼働率向上によるコスト削減、②新しい自動車部品の加工によるノウハウの蓄積。リスクは①社内原価よりも安い価格で加工を要請されるリスク、②10種類の部品在庫管理
※途中時間切れで終わってしまった

第3問

(設問1)

在り方は①技能士資格を持つベテラン作業者等が作業の標準化、マニュアル化を行い、②それに沿ってOJTで作業方法の教育を行い、③作業容易性を高めた設計、④SLPを活用した工程レイアウト設計などを行う、等で生産性を高めること。

(設問2)

構築面では①機械加工部と熱処理部間の連携強化の体制、②その他の部品を区分した進捗管理の体制を構築すること。運用面では①機械加工部と熱処理部を同期化した生産計画を月次、週次で作成し、専任者を設置しそれに沿った進捗管理で統制する。②その他の部品についても進捗管理で統制する。

第4問

戦略は①機械加工・熱処理加工が可能な生産体制を強みとして、②営業体制を強化して、③商談会等で新規顧客開拓を行い、④稼働率の向上と売上増加で新工場の投資回収を行い、他社と差別化すること

表に戻る

 

事例Ⅳ (65点)

・作成日:二次筆記試験当日
・再現率:95%

第1問

(設問1)

①売上高営業利益率 0.98%
棚卸資産回転率 3.13回
②有形固定資産回転率 1.64回

(設問2)

特徴は①不動産賃貸収入で物件投資効率は良い。②建材の価格高騰等で収益性が低く、③在庫投資の効率が低い。

第2問

(設問1)

建材事業部:95.33%
マーケット事業部:69.39%
不動産事業部:3.52%
全社:89.09%

(設問2)

(a)4,345百万円
(b)問題は営業外損益は管理不能費用で、各事業部が負担すべきでない。

(設問3)

変動費率=91.49% 計算過程は???

第3問

(設問1)

-0.9、6.1、14.5、9.6、9.6

(設問2)

回収期間法:3.03年、NPV:12.62百万円

(設問3)

3.72%

第4問

(設問1)

(a)①利益責任が明確となり、②専門性を高めて自主的な運営ができること。
(b)①本社に配送業務のノウハウが蓄積されず、②子会社として統制が難しい。

(設問2)
効果は①在庫情報の活用で適正な在庫保有、②受発注情報の活用で一括配送を行う、等で収益性の改善が可能なこと。

表に戻る

 

_____________________________________

表に戻る

 

カワサン

 

事例Ⅰ(76点)

・作成日:試験終了3日後
・再現率:85%

第1問

最大の理由は、健康志向の高まりや受動喫煙問題、耕作面積の減少によりたばこ市場が縮小する中で、機器の売り上げ減により顧客そのものが減少したため、サービスの対象となる市場そのものが縮小したため。

第2問

参入障壁が高くかつ補助金の受取メリットもあった事業を主力としていたため、①利益を無視し保管期限越えの在庫保有を行うほど顧客との付き合いを優先し、②新しいことを受け入れにくいとする保守的な組織体質。

第3問

Web上で幅広く試験乾燥というサービスを受け入れることで、①既存市場だけではアプローチすることができなかった市場のニーズや結びつきを得られたこと、②顧客目線のニーズを直接獲得できたため。

第4問

葉たばこ事業からの脱却、人員削減と若返りを経験する中で、①新しい目標を社員と共有し、②新規事業開発の体制を強化し、③コスト削減に応じた成果還元の賞与制度を導入することで営業社員の士気向上を図ったこと。

第5問

最大の理由は、①各部の専門性を高めてCS向上や付加価値向上を狙えることや、②専務や副社長に意思決定の権限を持たせて士気向上を図れることから、現状の機能別組織が良いと判断したから。

表に戻る

 

事例Ⅱ(64点)

・作成日:試験終了3日後
・再現率:85%

第1問

S:社長とYさんの高いデザインと技術力、②固定客の存在、④高い稼働率、③好評な内装。
W:店舗が①商店街中心部から離れている、②スペースが狭い、③顧客が同世代中心。
O:①商店街の集客力、②近隣店舗との良好な関係、③近隣のファッション関連店舗の存在。
T:①大手チェーンや個人店舗等のライバル店の存在、②ショッピングモールの開業予定。

第2問

①前回来店時の要望を踏まえて季節感や衣装との相性を踏まえたデザインの提案を行う、②オプション商品のお試し利用の提案を行うことによりオプションの利用を促進し客単価向上を図る。

第3問

(設問1)

人口の多く需要が見込める40~50代、10~20代の親子をターゲットに貸衣装チェーンとの協業を提案する。具体的には七五三、卒業式、結婚式等で衣装と合うネイルの施術を行い、新しい顧客層の獲得を狙う。

(設問2)

来店時に3週間~1か月で手入れが必要などの商品特性を説明したうえで、①アフターサービスの提案や②協業による利用者向けの商品を提案するなど次回来店を促すことで、顧客関係性向上による固定客化を図る。

表に戻る

 

事例Ⅲ(62点)

・作成日:試験終了3日後
・再現率:85%

第1問

強みは、①様々な業界から金属製品を受け入れ蓄積してきた加工技術、②機械加工と熱処理の一貫生産体制、③有資格者のベテラン作業者や機械加工作業者の技能による加工品質。

第2問

効果は、①X社とのシステム構築により3か月先までの受注見通しの把握、②生産量増による売上げ増加と設備稼働率向上。リスクは、納期3日による①進度管理の負担増加、②作業者への認識共有や教育の実施。

第3問

(設問1)

新工場は、①ライン生産方式とし、②部品毎の工程をマニュアル化し作業員と共有し、③個人技能に依らない自動化やメンテナンス性の高い設備を導入することにより、工程を単純化し生産性を高めて少品種大量生産に対応できる仕様とする。

(設問2)

これまでは受注ロット生産体制だったので①受注してからの材料調達、②月次での日程計画策定による生産管理であった。今後は、①納期よりリードタイムの長い材料の調達計画・在庫保有計画の策定、②X社向けの生産計画とそれ以外の生産計画を並立させる方法の検討が必要である。

第4問

産業機械や建設機械メーカー、X社以外の自動車メーカー向けに、商談会への参加や営業担当者の配置により、新工場の高い生産性・品質や短納期対応などの強みを訴求することで、売上増加により早期の投下資本回収によるリスク低減と収益の拡大を図る。

表に戻る

 

事例Ⅳ(51点)

※計算問題は不正解も多く省略

・作成日:試験終了3日後
・再現率:85%

第1問

(設問1)

①(a)売上高営業利益率 (b) 0.98%
(a)棚卸資産回転率  (b) 3.13回
②(a)有形固定資産回転率 (b) 1.64回

(設問2)

建材事業とマーケット事業の売上低下により収益性と棚卸資産効率性は低下、賃貸事業で固定資産効率性は高い。

第2問

(設問2)(b) セグメント毎の事業収益が把握できず利益計画での改善点が不明確。

第4問

(設問1)

(a)販売業務と配送業務それぞれの収益管理が可能になる。
(b)建材事業部の売り上げに依存しながら収益を上げる必要がある。

(設問2)

効果は①取引先との在庫情報共有化により自社在庫を適正化することによるCF改善、②効率的な配送業務実施による配送コスト低減。

表に戻る

 

_____________________________________

表に戻る

 

さとまる

 

事例I(50点)

・作成日:試験当日
・再現率:ほぼ100%

第1問

最大の理由はたばこ市場の縮小や健康志向が進み、葉たばこ生産者の後継者不足や高齢化が進んで、葉たばこ乾燥機の売上が落ち込み、割高な正社員によるメンテナンスニーズや採算性が取れなかったため。

第2問

地方の農村部にある縁戚関係の役員が運営し、正規社員がほとんどの会社で、参入障壁の高いたばこ産業の業界で、産業振興団体に守られた主要顧客を相手にしており、採算性よりも既存事業や顧客を重視していた。

第3問

要因は、HPで潜在顧客に乾燥させる機器の使用用途を問い、試験乾燥のサービスを提供して、従来未接触だった市場と結びつき、営業の提案もあり、ターゲット市場を絞り込んで、販売チャネルの構築ができたから。

第4問

要因は①自社のコアテクノロジーを農作物の乾燥技術と位置付けて社員に共有した②従業員削減でコストカットした部分を成果に応じて支払う賞与に回した。(時間不足でこのあと書けず)

第5問

最大の理由は機能別組織の専門性を活かし、長期的な視点でターゲット市場を絞り込む必要があるから。組織再編し事業別組織だと経営資源が重複し、権限移譲や利益の明確化がなされるが、A社長の主導が必要だった。

表に戻る

 

事例II(60点)

・作成日:試験当日
・再現率:ほぼ100%

第1問

S:季節感の表現や、参加イベントの雰囲気に合わせてデザインを提案でき、固定客がいる。
W:B社の店舗は商店街の中心部から離れ建築から年数がたつ。稼働率が高く人材不足。
O:商店街周辺は高級住宅地で40代が多く住み、B社は商店街と良好な関係にある。
T:商店街中心部や周辺には大手ネイルチェーンや多数の自宅サロンが存在する。

第2問

既存顧客の過去の要望や好きな絵柄、ネイル写真や予算を参考に、季節や服装に合わせたネイルデザイン例や予算の情報を提案する。顧客満足度を高め、オプション利用のデザイン例を提案して高価格なデザインに誘導する。

第3問

(設問1)

有名ブランドの衣料品店、宝飾店と協業し、商店街周辺の高級住宅地に住む40代の富裕層を獲得すべき。B社社長や従業員と同年代で高価格でもデザインや技術の重視が期待でき低価格ネイルサロンとの差別化が可能。

(設問2)

助言は季節や出席予定のイベントを考慮し、顧客が購入済み・希望する衣料品や宝飾品にあわせてネイルデザインの提案をする。顧客の期待以上のデザインを提案し、顧客満足度を向上させ、関係性を強化して固定客化。

表に戻る

 

事例Ⅲ(65点)

・作成日:試験当日
・再現率:ほぼ100%

第1問

強みは製品品質を保証する重要な基盤技術で特殊な技術の蓄積が必要な金属熱処理技術を有し、X社等安定受注がある。設計から機械加工、金属熱処理まで一貫生産体制を有する。

第2問

効果は①機械加工の受託生産で生産設備の稼働率が向上②初めての本格的量産機械加工でノウハウや技術を獲得可能。リスクは①従来の受注生産と生産方法が違い対応できず納期遅延②加工能力の増強過大で生産効率低下。

第3問

(設問1)

新工場の在り方はx社向け自動車部品以外の量産の機械加工ができるようにし①汎用機械加工機の扱いに慣れた作業員を参考に作業をマニュアル化しOJTや研修で教育し②SLPで最適な新規設備を選定し③個人技能によらない加工品質の維持体制を構築する。

(設問2)

検討は①受注見通しの精度向上のため納品予定内示や納品確定情報をもとにバックキャストで生産計画を策定し②C社の情報を社内で共有し③生産計画に合わせて進捗・余力・在庫管理し④ロットの見直しをして、稼働率を向上させ、コスト削減をする。

第4問

戦略はx社向け自動車部品以外の量産の機械加工の販路開拓を進める。①営業体制強化し、産業機械や建設機械の顧客ニーズを把握し製品開発に繋げる。②設計から金属熱処理までの一貫生産体制を活かし、量産型の設計や金属熱処理技術を取得し差別化する。

表に戻る

 

事例Ⅳ(67点)

・作成日:試験当日
・再現率:ほぼ100%

第1問

(設問1)

①流動比率 88.65%
 売上高営業利益率 0.98%
②有形固定資産回転率 3.13回

(設問2)

不動産事業好調で効率性良いが、建材や在庫コスト高で収益性低く、借入金で在庫コスト賄い短期的安全性低い。

第2問

(設問1)

建材事業部 95.33%
マーケット事業部 69.39%
不動産事業部 3.52%
合計 89.09%

(設問2)

(a)4343百万円
(b)売上高にセグメント間の取引が含まれておらず損益と利益異なる。

(設問3)

(マーケット事業部の売上高、変動費を算出し、売上高ー固定費ー変動費=経常利益の式を書いて時間切れ)

第3問

(設問1)

△0.9 6.1 14.5 9.6 9.6

(設問2)

(a)回収期間 3.03年
(b)正味現在価値 12.63百万円

(設問3)

(時間切れ)

第4問

(設問1)

(a)配送業務の権限移譲して意思決定迅速化、利益明確化が可能。
(b)異なる企業文化となりグループの一体感損なう。

(設問2)

受発注や在庫情報を社内や取引先と共有してタイムリーな建材配送が可能になり、建材調達・在庫保有を効率化し配送コスト低下可能。

表に戻る

 

_____________________________________

表に戻る

 

3ch

 

事例Ⅰ(83点) 

・再現率:95%

第1問

理由は、①葉たばこ生産者の後継者不足や高齢化が急速に進み、市場が縮小して売上が低下したから、②補習用部品の在庫管理が不十分で、計数管理が行われていないため、コストが増加したから、である。

第2問

企業風土は、①厳しい規制に守られた参入障壁の高い市場を相手に、売上を伸ばすことができたこと、②古き良き時代の成功体験に依存して、売上が落ち込んでも切迫感がなく新規事業への取り組み意識が低かったこと。

第3問

要因は、①試験乾燥サービスを通じて乾燥したいモノを送ってもらうことで、潜在的なニーズを発掘し市場開拓を狙ったこと、②食品会社や漢方薬メーカーなどとの新規の販売チャネルの構築を狙ったこと、である。

第4問

要因は、①人員削減で年齢引下げと古参社員が排除され組織風土の変革が生まれたため、②社長自らが農産物の乾燥技術をコアテクノロジーと掲げたことで、共通目的が明確化して貢献意欲が高まったため、である。

第5問

理由は、①営業や製品開発に特化した能力を向上させる、専門性を高める必要があったため、②指揮命令系統を一元化し、A社社長がリーダーシップを発揮し、トップダウンで経営改革を推進していくため、である

表に戻る

 

事例Ⅱ(60点) 

・再現率:95%

第1問

S:強みは、美大で培ったネイルのデザイン力と顧客の要望や衣装に応じたコーディネート力。
W:弱みは、店舗が商店街から離れた場所にあり、築年数が経過し手狭なスペースであること。
O:機会は、一定の市場規模が存在し、固定客化すれば定期的な来店が見込めることである。
T:脅威は、商店街中心部付近に大手チェーン、商店街周辺に自宅サロンの競合がいること。

第2問

情報発信は、既存顧客に対し、顧客ごとの好みやライフイベントに応じてアートオプションの具体例の写真付案内を、次回の来店時期に合わせて発信することで、来店とオプションの購入を促進し客単価向上を図る。

第3問

(設問1)

商店街の貸衣装業と協業し、全国平均より人口構成比の多い10代女性をターゲットに、卒業式等のイベントに合わせたネイルコーディネート提案を行う。理由は、既存顧客と親子での来店を期待できるからである。

(設問2)

顧客の好みなどに応じ、普段の洋服とのコーディネートや季節ごとのデザインサンプルを写真ともとに提案する。理由は、言葉で伝えにくい潜在的なニーズをくみ取って具体化することで愛顧を高め固定客化することである

表に戻る

 

事例Ⅲ(55点)

・再現率:70%

第1問

強みは、①熱処理方法が異なる熱処理炉を数種類保有し、金属加工の一貫生産体制があること、②高い品質を確保できる熱処理技術・機械加工技術を有すること、である。

第2問

効果は、機械加工工程まで受注範囲が広がることにより生産量が拡大し、売上が増え経営が安定することである。リスクは、本格的な量産機械加工のノウハウがないため納期遅延によりX社の信頼を失ってしまうことである。

第3問

(設問1)

新工場の在り方は、①機械加工工程と熱処理工程を同一建屋にし、一貫した生産ラインの確立により生産性を高めること、②工場レイアウトの汎用化や最新の汎用機導入と、作業工程の標準化と従業員教育で多能工化を実現し、多品種対応を可能とすること、である。

第3問

(設問2)

必要な検討は、①機械加工部と熱処理部の一貫した生産計画を立案し、全体を管理する責任者を定め統合して進捗・工程管理を行うこと、②納品内示書に基づき生産計画を早期に立案し、計画に基づいた材料の使用量・在庫状況を確認して適切な量の調達手配を行うことで、適正在庫を維持することである。

第4問

戦略は、X社以外の自動車部品メーカーに対し、熱処理技術や機械加工技術を生かした新製品の試作品の提案を行うことである。設計・営業部門を強化して提案を実施し、新工場の量産体制を訴求し量産品の新規受注につなげ、売り上げを拡大することである

表に戻る

 

事例Ⅳ(55点)

・再現率:70%

第1問

(設問1)

①(a)自己資本比率    (b)28.61%
(a)売上高総利益率   (b)16.76%
②(a)有形固定資産回転率 (b)1.64回

(設問2)

資産効率は良化しているが、原価増加により収益性が悪化し、借入金依存が高まり安全性が低下している。

第2問

(設問1)

建材事業部      95.33%
マーケット事業部   69.39%
不動産事業部      3.52%
全社         89.09%

(設問2)

(a)4,343(百万円)
(b)費用構造が異なるため、セグメント毎の収支を単純比較できない点

(設問3)

(a)91.49%
(b)マーケット事業部の次期経常利益は
196×1.1-136×1.1-101=-35
全社経常利益250百万円を達成するために建材事業部に必要とされる経常利益額は
250-(-35+244-20)=61
これを達成するために必要な変動比率をαとすると
4514×(1-α)-323=61 α=91.493・・・

第3問

(設問1)

第1期 -0.9 第2期 6.1 第3期 14.5 第4期 9.6 第5期 9.6

(設問2)

(a) 4.13年
(b) 6.20百万円

(設問3)

原価償却費の差分は30÷5-4=2(百万円)
原材料費・労務費の削減率をαとすると
(16α×0.7+2×0.3)×0.952+ (27α×0.7+2×0.3)×0.907
+ (32α×0.7+2×0.3)×0.864+ (25α×0.7+2×0.3)×0.823
+ (16α×0.7+2×0.3)×0.784 > 30-20
・・・

第4問

(設問1)

(a)配送業務に特化した事業実施ができ、事業収支が明確化されること
(b)分社化により重複機能が増えることでコストが増加すること

(設問2)

効果は、小口化する配送業務に効率的に対応することで費用を削減し、売上に応じた建材在庫の適正化により効率性が改善すること

表に戻る

 

_____________________________________

表に戻る

ぴ。

 

事例Ⅰ (55点)

・作成日:二次筆記試験当日
・再現率:90%

第1問

最大の要因は、葉たばこ乾燥機の製造販売が競争劣位となったため。①受動喫煙等の社会問題化など、たばこ市場の縮小②葉たばこ生産者の後継者不足・高齢化など、生産体制が不足し、事業が成り立たなかった。

第2問

企業風土は①古参社員が新事業の取り組みをこばむなど、保守的であり、②顧客の依頼への個別対応や手書きの帳簿処理など、全社的な計数管理が行えず前近代的な経理体制、など当事者意識が低く危機感のない風土である。

第3問

要因は、潜在市場の顧客ニーズを収集し様々な市場へ結びつきを強めたこと。①HPにより試験乾燥サービスの認知を拡散し、②農家、団体、食品会社、メーカー、地域など様々な市場とのネットワークが形成されたためである。

第4問

要因は①農作物の乾燥技術という自社のコア技術が明確になり、取り組むべき知識・ノウハウが明確化し、②社員への共有化により、共通目的や協働意欲が生まれ、連携体制が強化されたことでモラールが向上したため。

第5問

最大の理由は現在の組織が未成熟のため。①試験乾燥サービス等の専門的な知識の蓄積が必要で、②全社的な管理不足など部署毎のスケールメリットが重要で、③社長が全部門を管理する必要があるなど組織再生を優先した。

表に戻る

 

事例Ⅱ (53点)

・作成日:二次筆記試験当日
・再現率:90%

第1問

S:和服に合わせたデザインなど優れた技術力、衣装のコーディネート提案など優れた接客力。
W:商店街中心部から離れた店舗など立地面での弱さ、建築年数の経過など設備面での弱さ。
O:ファミリー向け宅地の開発など対象顧客層の流入、商店街イベントの定期開催など事業機会。
T:商店街周辺にある大手チェーンのネイルサロンや個人事業の自宅サロンによる競争激化。

第2問

情報発信は①ジェルネイルの平均所要時間やジェル塗り・照射等のサービス内容の具体化でサービスの可視化を行い、②次回来店のための爪の成長度の紹介、顧客要望に応じたオプション紹介などで、顧客満足度を高める。

第3問

(設問1)

協業相手は有名ブランドの衣料品店、宝飾品等のファッション関連の路面店である。顧客層は高級住宅地に住む10代の子を持つ40代の富裕層とする。理由は近隣性重視の顧客が流出し、低価格の競合店と差別化するため。

(設問2)

B社は①Yさんのコーディネート提案力を生かし、ブランド衣料や宝飾品に合う提案接客を行い、②社長のデザイン力を生かし、衣服に合わせたデザインなど写真共有アプリを通じた接客で、顧客関係性の強化を図る。

表に戻る

 

事例Ⅲ (72点)

・作成日:二次筆記試験当日
・再現率:90%

第1問

強みは①他社の製品を受け入れ熱処理を行うなど、一貫生産体制の構築、②設計・機械加工部門の保有による多品種少量生産の技術、③技能士資格を持つベテランによる品質保持力。

第2問

効果は①寸法や形状が異なる部品の生産のため、新技術が獲得でき②生産量が倍になるため、量産化による費用削減がある。リスクは①X社への依存の高まり②大きな加工能力が必要のため、設備投資の負担増加がある。

第3問

(設問1)

在り方は、①設備面で、専用設備の導入、製品別レイアウトへの変更により、量産の機械加工が可能な体制を図り、②作業面で、熱処理の微調整等の標準化・マニュアル化、ベテラン作業員によるOJTやマイスター制度で多能工化を図り、生産性を向上させる。

(設問2)

C社は①生産計画は、機械加工・熱処理部が各々月次での計画立案のため、全社的に立案しX社の納品予定内示に応じた計画立案サイクルに短縮する。②調達計画は、都度発注で加工日の1週間前の納品で計画しているため、X社から届く外注かんばんによる納品確定に応じて発注基準を明確化する必要がある。

第4問

戦略は、Ⅹ社以外の自動車部品等の受注獲得を目指し、①一貫生産体制、多品種少量生産や後工程引取方式の技術、増強した加工設備を活かし、高度な機械加工体制を構築し、②ベテラン作業員の品質力を活かし、更なる加工品質の向上を図ることで、成長を実現する。

表に戻る

 

事例Ⅳ (60点)

・作成日:二次筆記試験当日
・再現率:95%

第1問

(設問1)

①売上高総利益率 16.76%、流動比率 88.65%
②有形固定資産回転率 1.64回

(設問2)

特徴は所有物件の賃貸が好調で投資効率が高いが、配送・在庫費増等で低収益性、流動負債増で資金繰り悪化。

第2問

(設問1)

建材事業部:95.33%
マーケット事業部:69.39%
不動産事業部:3.52%
全社:89.09&

(設問2)

(a)4343百万円
(b)各事業部の売上高構成比や貢献利益が不明のため採算性評価が困難。

(設問3)

記述欄を間違えて第3問設問3の記述をここに書いてしまった・・・
書き直す時間なくそのまま提出。

第3問

(設問1)

1期:-0.9、2期:6.1、3期:14.5、4期:9.6、5期:9.6

(設問2)

(a)3.03年
(b)12.63百万円

(設問3)

(a)29.25%
(b)原材料費と労務費の合計をⅩとする。
   設問1のNPV12.63≦-投資額30+各年度のCFの現在価値合計-4.33X+83.701
   Ⅹは16.413となるが、これは単年度のため、×5をして82.065となる。
   削減率は、1-(82.065÷元々の合計116)となり、0.2925(29.25%)となる。

第4問

(設問1)

(a)建材配送が専門化できるため効率的な配送による配送コストの削減。
(b)別会社化するため人件費や設備等の資源が分散し管理費用が増加。

(設問2)

①売上面で受発注や在庫情報の提供による売上増加、②費用面で情報共有による事務業務等の削減で発注費が削減できる効果がある。

表に戻る

_____________________________________

表に戻る

 

さいちゃん

 

事例I (56点)

・作成日:試験当日
・再現率:ほぼ100%

第1問

最大の理由は、補修用性能部品の在庫保有が過大だったためである。具体的には、補修部品に対する顧客要求を個別に対応する必要があり、膨大な数の部品が在庫となって収益を圧迫していたためである。

第2問

企業風土は、①市場の悪化で主力製品であるたばこ乾燥機の売り上げが落ち込みに対しても切迫感がなく、従業員の主体性が不足で、②手書き帳簿等、前近代的な経理体制で、③古き良き時代の家族的な企業である。

第3問

要因は、①HPにアクセスした潜在顧客に対して、試験乾燥サービスによって市場開拓のアイディアを獲得できたこと、②HPを通じて、従来A社がアプローチできなかった、さまざまな市場との結びつきができたことである。

第4問

要因は、①高齢の従業員の削減により、A社の古い体質が薄まり、営業社員が主体的に動き積極性を持てたこと、②成果に応じた賞与で社員のモチベーションが向上したこと、③プレゼンテーション能力の優れた営業部隊の構築である。

第5問

最大の理由は、新事業の拡大のためには機能別組織が最適であるためである。具体的には、役員がそれぞれの部門を統括できており、様々な市場に対する事業間のシナジーが必要で、組織の規模の経済を活用するためである。

表に戻る

 

事例II (76点)

・作成日:試験当日
・再現率:ほぼ100%

第1問

S:社長の季節表現力と、yさんの衣装に合わせるデザイン力を基にした、ネイル技術力と接客力
W:築年数が古い狭小店舗と、商店街の中心から離れている立地。
O:X市は、B社の主要顧客である40代の人口が多く、行事が盛んで季節的需要が多い点
T:小型ショッピングモールの出店による顧客流出、大手チェーンや自宅サロンの台頭

第2問

①事前に収集した顧客の好みから、デザイン性が高いネイル案を発信し、オプションの利用を促し、②爪の成長に合わせて定期的に来店クーポンなどを発信し、再来店を促すことで、客単価を向上させるべきである。

第3問

(設問1)

B社は、貸衣装チェーンを協業相手とし、10代の若者層を獲得すべきである。理由は、①10代の人口割合が多いため、②接客力を生かした、イベントでの季節性の貸衣装に合わせたネイルの提案営業で、売上の向上を図れるためである。

(設問2)

初回来店時に、衣装に合わせたデザイン性の高いネイルを提案するべきである。理由は、①ネイルの評価が高ければ、固定客化につながる例が多いため、②SNSにより、デザインが拡散されて顧客層の口コミが強化されるためである。

表に戻る

 

事例III (57点)

・作成日:試験当日
・再現率:ほぼ100%

第1問

強みは、①創業当初からの重要な基盤技術である金属熱処理の蓄積された技術力、②熱処理装置等の設備投資負担に耐えられる資金力、③顧客要求に対する実行力である。

第2問

効果は、①量産設備による生産性の効率化と、②通信回線を用いた電子データのシステム構築化で、リスクは、①量産ノウハウがなく設備が立ち上げられないこと、②生産管理が複数となり、現場の混乱を招く点である。

第3問

(設問1)

新工場計画についての方針は、①量産設備の汎用ライン化②レイアウト計画と省人化③作業方法の標準化である。新工場は、①汎用性の高い設備の導入、②レイアウト設計の最適化と自動化、③作業方法のマニュアル化と共有を図るべきである。

(設問2)

①生産計画面は、機械加工部と熱処理部が別々に立てている月次計画を、全社的な短サイクルでの計画への変更、都度発注の材料をまとめ発注で発注工数の削減である。②生産統制面は、量産工程に対する進度管理、現品管理、余力管理の最適化である。そして、それぞれの実現性の検討が必要である。

第4問

C社の戦略は、新設備を用いた多角化戦略である。具体的には、①熱処理のみの既存顧客に、機械加工も合わせたセット提案を行って高付加価値化を図り、②営業部門への注力で、市場開拓と新規顧客層への提案営業を実行する。

表に戻る

 

事例IV (75点)

・作成日:試験当日
・再現率:ほぼ100%

第1問

(設問1)

①(a)売上高総利益率(b)16.76%
 (a)棚卸資産回転率(b)3.13回
②(a)有形固定資産回転率(b)1.64回

(設問2)

賃貸業が好調で物件投資効率が高いが、在庫保有が非効率で在庫投資効率が低く、コスト高と中抜きで収益性が低い。

第2問

(設問1)

95.33, 69.39, 3.52,89.09

(設問2)

(a)4343
(b)問題は、共通固定費を事業部使用実績毎に按分していない点である。

(設問3)

(a)91.49
(b)建材事業部の変動比率をx%とする。4514(1ーx/100)=>384より、xは91.49以下である必要がある。

第3問

(設問1)

-0.9, 6.1, 14.5, 9.6, 9.6

(設問2)

(a)3.35
(b)12.63

(設問3)

空欄

第4問

(設問1)

(a)利益責任を明確化し、事業部に適した人事組織体制を構築できる点。
(b)事業部間の人事交流が困難で、従業員のモラールの低下を招く点

(設問2)

財務的効果は、①簡便な受注管理で管理コストの削減と、②適時な在庫管理で機会損失と在庫費用の削減である。

表に戻る

 

_____________________________________

表に戻る

 

CK

・作成日:試験当日
・再現率:75%〜99% ※設問別に記載していま

 

事例I (56点)

第1問 (再現度90%)

規制や補助金に守られていた葉たばこ生産業者が公企業の民営化、健康志向・受動喫煙問題の高まりによる市場縮小と、後継者不足や高齢化により葉たばこの耕作面積を縮小させ、製品のメンテナンス需要が低下したから。

第2問 (再現度90%) 

規制産業の安定需要に安住し、事業状況に合わせた経営管理が出来ていない風土。具体的には①保有期限を過ぎた部品も保有し在庫過多②手書き帳簿等で全社的な計数管理されず③事業悪化しても正社員を増やした。

第3問 (再現度90%)

要因は、潜在市場の見えない潜在顧客に用途を問う為に、乾燥のニーズがある客のアクセスを集め、乾燥したいモノを受付け乾燥する試験乾燥サービスの提供により、様々な新規の用途、市場、チャネルを開拓したこと。

第4問 (再現度75%)

要因は自社のコアテクノロジーを乾燥技術と明確にした事で、従業員の新規事業開拓の方向性を共通認識化した事。成果に応じた賞与で新規事業拡大への取組みに対しモチベーションを向上させたこと

第5問(再現度75%)

最大の理由は、現段階は社内改革を行っている途中で、新規事業の収益確保も出来ていない為、役員中心の集権的体制による意思決定とリーダーシップの維持と、専門性を高め新規市場開拓を強化させていく必要がある為

表に戻る

 

事例II (65点)

第1問 (再現度95%)

S:美大出身の社長とY氏の高い技術力と前職で培った提案力。固定客も獲得できている。
W:商店街の中心から離れた立地で、スペースも狭く長方形の形状のため2人施術で満員。
O:ネイルサロン市場は一定の市場規模を持ち、X市は10代と40代の人口が多く行事も盛ん。
T:大手チェーンだけでなく自宅で個人事業での開業もあり参集障壁が低く競争率が高い市場。

第2問 (再現度85%)

顧客の好きな絵柄やネイル写真と、イベント行事に合わせた季節感のあるネイルの画像を顧客の好みに応じ個別配信。アート・オプションやデザイン・オプションの需要を喚起し、客単価の向上を図る。

第3問

(設問1) (再現度85%)

貸衣装店、美容室、ファッション関連店と協業し、卒業式や成人式を迎える親子世代を獲得する。理由は①X市は10代、40代の人口が多く、②社長は40代で顧客ニーズを把握でき、③顧客は卒業式等で美容室等を使うから。

(設問2) (再現度90%)

卒業式等の服装に合わせてデザインしたジェルネイルを提案し、顧客の期待を超える提案にする事で顧客満足度を上げ、同時に接客時に顧客の好みを収集してSNSでデザイン提案提案することで再来店を促し固定客化を図る。

表に戻る

 

事例III (77点)

第1問 (再現度85%)

特殊な技術の蓄積と設備投資負担が重く各社外注する傾向が強い熱処理加工を自社で持ち、設計や機械加工も内製化することで前工程含めた要望に対応できる点。

第2問 (再現度95%)

効果は、機械加工の生産量が約2倍となり売上増加と部品調達コストの低減で収益向上。リスクは、①生産量増大で仕掛品の増加、②人や物の移動の困難化、③X社依存度が高くなり経営不安定化することである。

第3問

(設問1) (再現度90%)

新工場は、①X社向け部品の専用ライン化せず、②作業員個別保有のノウハウをマニュアル化し共有し多能工化し、作業の標準化と標準時間を設け生産性を高めて、③最終工程を熱処理への運搬しやすい位置にする等、物の流れ、人の流れに合わせたレイアウトにする。

(設問2) (再現度85%)

後工程引取方式と従来の生産方法が併存するため、機械加工工程、熱処理工程を統合した組織的な生産管理が必要。具体的には①機械工程・熱処理工程間を後工程引取方式にする、②外注かんばんに合わせた生産指示、③納品内示に基づく発注で在庫の適正化を行い、④進度、余力、現品を統制していく。

第4問 (再現度85%)

戦略は、熱処理の技術力と、増設した生産能力を活用し、X社自動車部品以外の機械加工顧客を開拓する。その為に①営業担当を設け営業力を強化し、②かんばん方式で小ロット対応し、③設計部門強化し多品種化に対応して、事業の高付加価値化を図る。

表に戻る

 

事例IV (76点) 

第1問 (設問1) (再現度99%)

① 売上高総利益率 16.76%
  当座比率    41.27%
② 有形固定資産回転率 1.64回

(設問2) (再現度95%)

一部の分譲住宅の販売が滞り短期安全性低下。建材の価格高騰で収益性も落ちたが、物件の賃貸好調で効率性高い。

第2問 

(設問1) (再現度99%)

建材    95.33%
マーケット 69.39%
不動産   3.52%
全社   89.09%

(設問2) (再現度99%)

(a)4,325百万円
(b)部門毎に費用構造が異なる為、売上の配分次第で利益が変わる事。

(設問3) (再現度95%)

(a) 91.49 %
(b)限界利益ー固定費=利益 より
売上(1−変動費率)ー固定費=利益なので
4514(1−α)+215.6(1−0.6939)+284−10=474+250
4514α=4130
α=91.493%

第3問 (設問1) (再現度99%)

 第1期  -0.9  第2期  6.1 第3期  14.5 第4期  9.6 第5期  9.6

(設問2)  (再現度99%)

(a) 3.03年
(b)12.63百万円

(設問3) (再現度99%)

(a) 20%
(b)新設備の減価償却費は、30百万円/5年=6百万円

  減価償却費による節税効果は….

 (ここで時間切れ。以下空欄)

第4問 

(設問1) (再現度95%)

(a) 別会社にする事で利益責任が明確になり、機動的な経営もできる。
(b)子会社で個別に業績の管理が必要となり管理コストが上昇する。

(設問2) (再現度95%)

自社の在庫情報を取引先と共有する事で、在庫に合わせた調達で在庫の抑制ができ効率性上がり、取引コスト低減で収益性も向上する。

表に戻る

 

_____________________________________

表に戻る

 

Tomatsu

 

事例I (74点)

・作成日:試験当日
・再現率:75%

第1問

理由は、無関連多角化で既存事業とのシナジーが発揮できず①経営資源が分散し自社の強みの乾燥技術が生かせず売上減少②全社的な計数管理が複雑化し管理コストが高かったこと③後は思い出せず

第2問

風土は、①厳しい規制に守られた高い参入障壁、②大口顧客への売上依存、等に甘んじ新規顧客開拓に消極的。同族経営かつ古参社員・正社員が多く、組織が硬直的で、経営陣以外はA社の存続に切迫感を持っていない。

第3問

要因は、潜在顧客に乾燥したいモノを送付してもらい試験乾燥させることで①潜在顧客のニーズが収集できターゲット市場が絞れたこと②営業部隊のプレゼンテーション強化で新規市場との結びつきができたこと。

第4問

要因は、高齢社員削減で、①コストカットした部分を成果に応じて支払う賞与に回したこと、②若手社員への権限移譲でモラール向上を図ったこと。③自社の強みを農作物の乾燥技術と明確に位置付け、社員に共有したこと。

第5問

理由は、機能別組織のままである方が経営効率が高いため。具体的には、①A社社長が大所高所から経営管理を実施でき②機能重複が生じず全社的な計数管理が可能で③専門性を高め、強みの維持・向上が図れること。

表に戻る

 

事例II (59点)

・作成日:試験当日
・再現率:75%

第1問

S:①顧客の要望に応じた提案力②持ち前の絵心による技術力③デザイン・装飾力、等
W: 店街中心部から離れた場所に位置し、建築から年数がたってい事。手持ちが少ないこと。
O:成長は鈍化したものの一定の市場規模が存在し、週末には他地域からの来客が見込める事
T:商店街中心部に向かう途中に大手チェーン、商店街周辺に自宅サロン、等の協業が存在。

第2問

助言は、初回来店時にヒアリングした顧客の好きな絵柄を基に施したアートオプションネイル写真を発信し、具体的な仕上りと高い技術力を訴求し、顧客関係性強化による来店数増加と品単価向上を図る。

第3問

(設問1)

助言は、貸衣装チェーン店と組み、10代の子供を持つイベント好きな高級志向の主婦層を獲得する。理由は、①貸衣装チェーンの顧客層と合致しシナジー発揮②従業者と同世代②全国と比べ人口構成比が高いため。

(設問2)

社長の季節感の表現力を活かし、季節催事の度に使える利用パックを提案する。理由はイベントの雰囲気に合った提案で愛顧向上が図れ、定期利用で顧客関係性強化により固定客化を図り、LTV向上が可能となるため。

表に戻る

 

事例III (56点)

・作成日:試験当日
・再現率:75%

第1問

強みは、①設計・機械加工・熱処理加工が可能な一貫生産体制②特殊な技術を要する熱処理技術の有資格者が在籍している事③金属部品の製造業からの受注が増加していること

第2問

効果は①量産体制により材料調達効率化が図れる等、規模の経済性が働くこと②新規顧客向けの量産技術ノウハウが身につくこと。リスクは、①新たな工作機械への対応が必要②多額な設備投資が必要であること。

第3問

(設問1)

在り方は、①X社向け以外の機械加工が可能な汎用ラインを有する事②作業の標準化・マニュアル化しOJT・研修などで定期的に共有し徹底する事③SLP等で最適な工場レイアウトとし一人当たり生産性を極限まで高める

(設問2)

必要な検討は欠品や過剰在庫を防止するための生産計画・統制体制の構築。具体的には①X社からの内示・受注情報を材料商社と共有し生産リードタイムに響く部品の欠品を防止すること②外注かんばんに基づく全社的な日次生産計画の立案および生産統制の強化で進度管理を徹底し在庫最適化を図ること

第4問

戦略は、①営業体制を強化し工業会が開催する商談会で新規顧客開拓を行うための提案営業を実施②ベテラン作業者の技術承継を図り、強みの熱処理技術の維持・向上③小集団活動の運営により作業設計等を定期的に見直し一人当たり生産性を極限まで高める。

表に戻る

 

_____________________________________

表に戻る

 

べりー

 

事例Ⅰ (67点) 

・再現率:95%

第1問

最大の要因は、健康志向が強まりたばこ市場の縮小傾向が進み、葉タバコ生産者の後継者不足や高齢化、耕地面積減少が深刻でニーズがなく、メンテ用の膨大な部品で在庫費用が増大し、収益悪化で事業成立しなかった為。

第2問

企業風土は①たばこ産業は規制に守られた参入障壁の高い業界のため同調的・保守的で②団体から多額の補助金が得られるため競争力強化への関心が薄く③それでも売上は右肩上りで危機意識不足しゆでガエル状態である。

第3問

要因はインターネットの広域性、公開性に焦点を当て①潜在顧客の試験乾燥という新たなニーズを掘り起こしたこと②それまでアプローチできなかった新規客を低コストで開拓できたこと③営業力、提案力が強化されたこと。

第4問

要因は、新市場拡大の土台として①営業業務をIT化し近代的経理体制で営業所毎の業績への認識を統一化②成果主義的報酬制度で若手社員の意欲向上を図り③ソフトウェア開発の勉強会や外部研修参加で育成強化したこと。

第5問

最大の理由は、現在の機能別組織がA社の戦略遂行に最適であるためと考えられる。A社はA社長を筆頭に迅速な判断を行い、ベテラン従業員の退職後も専門分化した機能ごとに強化連携し、業績拡大図る。

表に戻る

 

事例Ⅱ(59点) 

・再現率:95%

第1問

S:①季節感の表現等絵心による技術②提案力③店舗の雰囲気④商店街他店との良好な関係。
W:①商店街の中心地から離れた立地②狭い店舗で収容客数が少ないこと。
O:①商店街の集客力②周辺の高級住宅街に居住する客層③ネイル市場の需要、規模拡大。
T:①駅周辺に大手チェーン出店②大手チェーン退職者が自宅で開く多数の個人サロンの存在。

第2問

B社は個別顧客ごとに①初回来店時に高評価だったデザインに似たデザイン・オプションを提案して関心を促し②卒業式等の衣装の雰囲気に合わせたストーンオプションを提案し③季節ごとのアート・オプションを提案する。

第3問

(設問1)

B社は、貸衣装チェーン店と協業し、10代並びに40代のデザインを重視する層を獲得する。理由は①距離重視の顧客はSCへ流れるため②卒業式等衣装の雰囲気に合わせて提案力が発揮でき③予約会の顧客履歴が活用できる為。

(設問2)

提案内容は①イベントが多い層のため、次回のイベント予定を聞き衣装に合わせたネイルを提案②口コミを誘発するため、顧客紹介制度、ポイント制度を提案③固定客化を図るため、ネイルモデルに勧誘し関係強化を図る。

表に戻る

 

事例Ⅲ(59点) 

・再現率:90%

第1問

強みは①設計部門と機械加工部門の新設による機械加工から熱処理加工迄の一貫生産体制②技能士や熟練作業員による品質保持体制、③X社からの熱処理・機械加工移管の引合い。

第2問

リスクは①X社の熱処理部品全ての機械加工の受託で初めての本格的量産機械加工のため生産ラインが混乱②混乱による納期遅延③新たな工作機械の導入や機械加工能力を2倍にする資金不足や④既存取引先との関係悪化等。

第3問

(設問1)

新工場は、自働化等のICTも活用した最先端工場として少人数による効率的オペレーションを実現する。具体的には①有資格者や熟練技術者によらず標準化、マニュアル化した加工品質体制②SLPや5S徹底で生産性を高め③TPMで更なる品質体制強化を図る。

(設問2)

必要なのはリーン生産体制構築の検討である。具体的には①機械加工部と熱処理部を横断する全体生産計画の立案と統制②週次の生産計画を納品3日前に届くX社の外注かんばんに合わせて日次化③日程計画が確定する都度発注している材料の調達をかんばんに合わせてリアルタイム化するための仕入先との連携。

第4問

C社は①X社からの受託ノウハウを活用して工業会の商談会に参加しX社以外の自動車メーカーに営業をかけ②短納期を可能とする生産体制と本格的量産機械加工能力を活用し自動車部品以外のメーカーにも拡販し、経営資源のフル稼働による売上拡大図る

表に戻る

 

事例Ⅳ(79点) 

・再現率:95%

第1問

(設問1)

①売上高営業利益率  0.98(%)
 自己資本利益率  28.61(%)
②有形固定資産回転率 1.64(回)

(設問2)

①建材の価格高騰や分譲住宅の販売不振で収益性が低下し②借入依存で安全性が低下し③資産効率が改善した。

第2問

(設問1) 

95.33 69.39 3.52 89.09

(設問2)

(a) 4,345
(b) セグメント間取引の相殺前でなければ各事業部の計画は評価できない。

(設問3)

(a) 91.49
(b) ※不動産事業部と共通費は不変
①マーケット事業部の利益:売上215.6—変動費149.6—固定費101=—35
②建材事業部の利益:目標利益250—(—35+244—20)=61
③建材事業部の変動費率=(4514—323—61)÷4514×100=91.49%

答.91.49%

第3問

(設問1)

1年目 —0.9百万円 2年目 6.1百万円 3年目 14.5百万円 4年目 9.6百万円 5年目 9.6百万円

(設問2)

(a) 3.03
(b) 12.63

(設問3)

(a) 30.96%
(b) 減価償却費の増分2百万円の現在価値:

(0.952+0.907+0.864+0.823+0.784)*2=8.66
各年の原材料費+労務費の現在価値:
(8+8)*0.952+(15+12)*0.907+(20+12)*0.864+(14+11)*0.823+(10+6)*0.784=12.544
削減割合=(1-8.66÷12.544)*100=30.96%
答.30.96%

第4問

(設問1)

(a) ①権限委譲し迅速な判断が可能②権限と責任の明確化③独立採算。
(b) ①経営資源が分散②方針浸透に遅れが生じがち③部分最適を図る。

(設問2)

財務的効果は①機会損失削減と競争優位獲得による売上増②受注・配送手配業務の省力化によるコスト削減③棚卸資産回転率の改善。

表に戻る

 

☆☆☆☆☆☆☆

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!

皆様からの応援が我々のモチベーション!!

 道場 春セミナーのお知らせ 

一発合格道場 春セミナー2020 in 東京
2020年4月4日(土) 午後 @文京区シビックセンター
別途、こくちーずにて受付開始予定

一発合格道場 春セミナー2020 in 大阪
2020年4月12日(日) 午後 @難波市民学習センター
別途、こくちーずにて受付開始予定

一次試験・二次試験学習の進め方、相談会等、
損はさせないコンテンツを企画しております!

ぜひご予定ください!

         

 

twitterもよろしくお願いします。

 

自己紹介

 

はじめまして!「さいちゃん」といいます。合格体験記はこちら

まずは自己紹介をさせてください。

 

こんな人

30代男、既婚、幼児3人の父親。理工系の大学を卒業し、医療系メーカーで技術者としてキャリアをスタート。現在は輸送機械関係のメーカーでコストエンジニア(コスト面から部品を評価する人)として働いています。

働き始めて2年くらいたったころ、理工系出身ながら、自分の技術者としての適正の無さを感じ始めました。残念ながら、1つのことを深掘りし続ける特性は自分にはなかった。

将来はジェネラリストとして、幅広く全体をみられる人になりたい、なるしか生きる術がないと心に刻み、キャリアの行きつく先として会社経営に携わりたいと考えるようになりました。

 

診断士を目指した経緯

出張先の近くにたまたま予備校の校舎があり、簿記をとった延長で次の資格試験の情報収集のため、ふらっと立ち寄って診断士の体験講座を受けることに。(当日申し込みでも人数に空きがあれば受けられるようです。)

2次試験の最初のイントロ講座でしたが、これまでに経験したことがない面白さで、自分のキャリアに確実に役に立つと確信。そのまま試験勉強にのめりこみました。

もともと、日本のモノづくりが好きで、海外に押されている日本のモノづくり、IT業界の盛況さに比べて、元気のない製造業を支援して底上げが出来たら、と診断士の業務自体にもやりがいがありそうだと感じ始め、将来の副業の足がかりにもなる、とも考えていました。

 

診断士試験受験歴

勉強期間は約1年半でゆっくりじっくり型。(詳細は合格体験記に)

1次試験結果:経済80、財務80、企経57、運営84、法務48、情報免除、中小67 合計416点

2次試験結果:事例I 56、事例II 76、事例III 57、事例IV 75 合計264点

 

これから一年の抱負

試験勉強に費やす時間を短くするに加え、合格だけを目的とするのでなく、自己成長の手段として楽しければなお良しと考えて、私は診断士の勉強を続けてきました。

熱い初代の方達が道場を立ち上げてから10年。道場にはこれまで生み出された多くのノウハウが眠っています。

これから一年、道場に蓄積された有用な情報をまとめてデータマイニングしつつ、自分の経験をベースに昨年の自分はどうだったか、どんな反省があったか、どんな情報が役に立ったのかといったことを紹介していきますので、読んでいただいた方には、どんな形にせよ活用いただければ幸いです。よろしくお願いします!

以下自己紹介を兼ねて、過去やってきたことを振り返りながら、学習時に最も効果的だったことを挙げたいと思います。

 

学習時に最も効果的だったこと~セルフSWOT分析~

 

セルフSWOT分析就職活動で自己分析に使う手法としても知られています。過去、近い内容を道場メンバーも取り上げています。

 

SWOT分析とは、強み弱み(内部環境)機会脅威(外部環境)の4つの切り口で、対象を分析することですが、
この手法を自分に当てはめます。

私の場合は、外部環境は自分ではどうにもならないので、強み弱みだけで考えました。

自分のGOALを診断士合格レベルになることに設定し、切り口として考える軸は、人(自分)モノ(時間)カネ情報
本来のSWOT分析とは違う使い方だとは思いますが、さいちゃん流のアレンジということでご容赦ください。

 

1次試験勉強開始時のSWOT

 

私の1次試験勉強開始時(2018年3月)のSWOTはこんな感じ。

 

強み:

・高校受験から培ってきた択一試験慣れ(人)

・メーカー技術者としての、運営管理の知識あり(人)

・簿記二級を取った直後で、財務会計にアレルギーなし(人)

・好奇心旺盛なタイプ(人)

 

弱み:

・小さい子供がいる環境のため、まとまった勉強時間がとれない(モノ)

・自分の貯金とお小遣いを考えて、月1~2万円くらいの投資が限界(カネ)

・理系技術職のため、経済、法務、中小の知識と基本の考え方がない(人)

・周りに診断士資格を知っている人すらおらず、情報が不足している(情報)

 

このようなSWOT分析をする為には、GOALを明確にしないと効果的でないと考えたので、一通りテキストを読んだり、受験体験記を読んでみて、おぼろげでも良いのでGOALやGOALに至るための手段の選択肢を把握するよう努めました。

そして、PDCA(Plan・Do・Check・Action)サイクルを通して、GOALの情報やSWOTをアップデートしていきました。

 

次に、試験に合格するための強みを活かし、弱みを補う、このような意識で学習の基本計画を立てました。

私の場合はこんな感じ。

 

強みを活かす:

・模擬試験は必要最低限にする

・運営管理と財務会計を得点源にする

・興味を持った科目を深掘りし、勉強のマイルストーン(達成感を得る機会)を作る

 

弱みを補う:

・隙間時間でも確実なインプット、アウトプットを行う為に、通信教育を利用する。(月当たり2万円くらいで、何とかなりそう。痛いけど。。)

・苦手文系科目は、入門本、解説動画を見て考え方を身につける。

・各種媒体(ブログ、受験支援機関)を活用して情報収集をする

 

このようなアクションを立案したところ、多くの想定外の事態が発生しましたが、PDCAサイクルを通じて1次試験合格をつかみ取ることができました。

ただ、上記のSWOTでもわかるのですが、次試験勉強期間には2次試験対策の観点がすっかり抜けていました。

一応、2次試験関係のテキストも買ってみたのですが、最初は理解できず全く読めませんでしたし、1次試験の勉強で忙しかったので、放っておいてしまったことを反省しています。

 

2次試験勉強開始時のSWOT

そんな状況の中、私の2次試験勉強開始時(2019年8月)のSWOTはこんな感じです。

 

強み:

・特になし

 

弱み:

・本番まで時間がない(試験まで2ヶ月半)(モノ)

・記述式に慣れていない(人)

・まとまった勉強時間がとれない(モノ)

・事例を解いても何を書いていいか手が動かない(人)(情報)

・1次試験では得意だったはずの、事例III(運営),事例IV(財務) の点数が取れない(人)(情報)

・自分に合う2次試験勉強方法の手段がわからない(情報)

 

見事に弱みしかありません泣。加えて、2次試験を合格するために必要な要素や手段を把握できていなかったので、試験に対するCriticalな弱みの把握ができていませんでした。

何度かPDCAを回して、自分でGOALを再設定(試験合格に必要な要素を深堀)することで、弱みを補うために以下のアクションに行きつき、結果的に合格レベルまで引き上げられたと考えています。

 

・通信教育を活用して、効率的なインプットとアウトプットをする

・手が動くように、模範解答読み込みと写経をする

・試験時間となる80分の勉強時間は確保し、振り返りを隙間時間で実行する

・解答の型を身につけるために、解答の型に関する書籍を読む

・事例IIIは、実務経験が通じない試験独特の考え方があるので、身につける(実務経験が生かされない場合がある)

・事例IVは、問題集と過去問をやって、定番問題を解けるようにする

・勉強会を通して、客観的な自己評価をするとともに、2次試験の情報収集する

 

このようにセルフSWOT分析を活用することで、自分を一つの事例に見立て、GOALにたどり着くための現状把握と戦略を立てることができました。そして何より、失敗したとき、うまく成果が上げられなかったとき、GOALの再設定や次のアクションを視覚的に検討することができたことが最大のメリットだったと思っています。

 

今日のまとめ

診断士試験は1次試験と2次試験に分かれています。

1次試験はGOALが与えられています。1科目あたり60点以上とれば良く、正解も公表されます。
一方で2次試験は正解が公表されないため、GOALを達成するための手段が不明確で試験合格のためのあるべき姿は誰もわかりません。

ただ闇雲に突撃するだけでは、空中に刀を振り回しているだけになるリスクがあります。

私の合格体験記で先代のブブもまとめていますが、私は敵の懐に飛び込み、時々ダメージを負いながらも敵との間合いを測っていきました。

間合いの詰め方について情報が不足している方は、自分のSWOTに応じた数多くの選択肢がありますので、まずは情報収集をお薦めします。

具体的には、合格体験記や各社テキスト、受験支援団体のホームページ、セミナーなどを覗いてみてください。きっと自分のフィーリングに合うものと出会えると思います。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。何か気づきがあれば幸いです。

明日は、関西メンバーCKです。
1年弱で安定合格をつかみ取った勉強法だけでなく、ベンチャー企業で経営に近い所にいる彼の実務経験にも注目です。

以上、さいちゃんでした。

 

☆☆☆☆☆☆☆

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!

皆様からの応援が我々のモチベーション!!

道場について

一発合格道場ってなに?
そんな方はまずはご覧あれ
↓道場の基本理論↓


合格体験談の読み漁りは
最短合格への第一歩!
合格体験談の一覧


執筆陣の再現答案!↓
H29年 H30年  R元年


↓ 今、何位? ↓ にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
皆様からの応援が我々のモチベーション!!

カレンダー

2020年9月
« 8月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

カテゴリー

月別アーカイブ

サイト内検索(Google)

一発合格道場主催イベント案内&報告

2020年7月にオンライン夏セミナーを開催しました!
セミナーの内容:こちら
日曜開催のQ&A:こちら
平日開催のQ&A:こちら

道場執筆陣の書籍

Amazonでランキング一位!
道場のノウハウも満載!
合格の秘訣88↓



一目でわかる!覚えてしまう!
一発合格 まとめシート

2020年度版後編もAmazonで発売開始しました!


解法実況&事例研究
↓平成30年事例Ⅰ~Ⅳ↓



解法実況&事例研究
↓令和元年事例Ⅰ~Ⅳ↓



電子書籍 by 9代目
【一発合格】
特設ページはこちら


Naverまとめで
↓主要記事をチェック!↓

執筆メンバー

 ・ かーな
 ・ いけちゃん
 ・ おべんと君
 ・ カワサン
 ・ さとまる
 ・ 3ch
 ・ ぴ。
 ・ 岩塩
 ・ さいちゃん
 ・ CK
 ・ Tomatsu
 ・ べりー

 ・ かわとも
 ・ たっつー
 ・ なおさん
 ・ ブブ
 ・ makino
 ・ いよっち
 ・ ちこまる(仮)
 ・ どいこう
 ・ kskn
 ・ ぐっち
 ・ かもよ
 ・ そーや

 ・ きゃっしい
 ・ よこよこ
 ・ きゃず
 ・ zenzen
 ・ ヒロちゃん
 ・ ゆう
 ・ へんりー
 ・ たかじん
 ・ 桃ちゃん
 ・ chika
 ・ だいまつ

 ・ 世界の畠ちゃん
 ・ ゆっこ
 ・ たっしー
 ・ ITO
 ・ たけぴょん
 ・ TOM
 ・ なが
 ・ その
 ・ ルナ
 ・ ロック
 ・ ますけん

 ・かおりん
 ・たきも
 ・とり
 ・フェイマオ
 ・
 ・ 細川泰志
 ・ nori
 ・ こば

 ・岡崎教行
 ・おはとも
 ・うみの
 ・おと
 ・きり
 ・紫雲和尚
 ・なご
 ・ぽらーの
 ・まる
 ・Nico
 ・mya
 ・tomo
 ・Xレイ

 ・butao
 ・u-ta
 ・フォルゴーレ
 ・Oz
 ・まさや~ん
 ・ハーン
 ・オーケー
 ・U2
 ・3215
 ・マイマイ

 ・katsu
 ・イラサム
 ・マイスター
 ・お薬ハック
 ・平平
 ・せんせい
 ・まっすー
 ・まっきー
 ・ひろいん
 ・はんた

 ・うちあーの
 ・コニケン
 ・ひめ
 ・こぐま
 ・を〜
 ・アンドロメダ

 ・Wacky
 ・きょくしん
 ・aki
 ・くれよん
 ・らいじん

 ・JC
 ・ふうじん
 ・ハカセ
 ・ZonE
 ・アックル
 ・WATATA

FX比較

サルでもわかるFX