10月, 2020 | 中小企業診断士試験 一発合格道場のブログ記事

★:★:★:★:★:★:★:★:★:★

2次筆記試験終了後、毎年恒例の打ち上げやります!

事例Ⅴ(@全国オンライン)
10月30日(金)21:00~
Zoomにて開催予定
参加申し込み方法、および詳細は筆記試験終了後こちらでご紹介します。

★:★:★:★:★:★:★:★:★:★

twitterもよろしくお願いします。

 

こんにちは。CKです。
いよいよ2次試験まであと4日になりました。
今日からは、歴代道場メンバーからの応援メッセージをお届けします。


◆初代 JC◆

初代JCです。
もうすぐ2次試験。もう十分に準備できていることと思います。
これまでストイックに取り組んできた皆さんにとって本番で本来の力を出し切ることができるかどうかだけが合格への鍵となります。

そんな皆さんに【秘密の3A作戦】をお教えします。
焦らないあきらめない、そして甘いもの食べるです。
1.難しい問題はみんなも難しい、そんなところで点差は開かない。だから焦らない。
2.難しいと思った問題が最後の1分でできちゃうこともある。だからあきらめない。
3.本番当日の4事例の戦いは想像以上に脳の体力使います。だから甘いもの食べる。

次は口述セミナーでお会いできることを楽しみにしています。

 

◆初代 ハカセ◆

「今年の受験生はコロナ禍で大変だったことと思います」。確かにそうかもしれません。

でもそのコロナ禍に巻き込まれたのはみんな同じだし、そもそも二次初挑戦の受験生はコロナ禍に影響されない二次対策をご存じないはず。偶発的・突発的要素に左右されるのもみんな同じ。「与えられた環境の中でやればいい」そういうニュートラルな気持ちで臨みつつ、「それでも、その制約が多い中でどれだけ自分なりにもがくことができたか」が大事。

ここまでの長い受験生としての道のりを振り返ってみましょう。できなかったこと、できたこと、両方あるかもしれません。いまは「できたこと」を思い返しましょう。制約の中でできることを探してやってきた自分を褒めてあげましょう、「頑張ったな、自分」と。そして「やれることはやった、それで合格できなかったら仕方ない」という、等身大でぶつかる気持ちで試験に臨んできてください。

決して背伸びをせずに。そういう気持ちの方が受かる試験であるように、僕は思います。知らんけど。
あとはGood Luckがありますように。

 

◆5代目 butao◆

5代目butaoです。皆様ここまで勉強お疲れ様です。
色々と出来なかったことが頭にチラつき、焦ってしまい勉強に集中できないかもしれません。しかし焦っても仕方ないので心を落ち着かせて、最後まで一つ一つ前に進めるべく集中していきましょう。

集中するためのオススメは当日までの計画を明文化することです。人は見える化すると不安が軽減されます。
具体的には、①記憶メンテナンスに必要な時間(=固定費)と、②やりたいこと&所要時間、③投下可能時間、の三点を明文化して、①効率化、②選択と集中、③時間捻出、の観点で計画策定&レビューしていくことです。
例えば①は回転対象4科目×一周10時間=40時間(3週間サイクル)、②は財務の計算問題に集中、③は一週間あたり勉強時間20h→25hに伸ばすために、早く起きる、などが考えられます。
ちなみに一週間あたり20hの場合、そうなんや。3週間で60Hのため、①メンテナンス投下時間は40Hとすると、②財務会計の計算で使用可能な時間は20Hとなります。この時間を増やすか、やりたいことを絞るかを検討して腹決めしていきます。

私は11/14に公認会計士論文試験を受けますが、模試はE判定であり心折れそうです。しかし、目の前のことに集中して少しでも合格可能性を高めるのみです。
一緒に頑張りましょう。


◆5代目 3215◆

試験中に知識が増えることはありません
試験中に浮かぶ素晴らしいアイデアはほとんどが「思いつき」です
それを「素晴らしい解答」だと思わせるのは、きっと悪魔か死神のしわざです
試験中に自分の実力以上のものは出ないと思ったほうがいいです
しかし、皆さんは一次試験の難関を突破して、この日を迎えるのです
二次試験を突破する実力がないわけありません
きちんと実力どおりの

「四つの事例に対して」
「試験日当日に」
「自分が『回答』した」
「成果物(答案)」

を残してくれば大丈夫
背伸びやカッコつけは禁物です
「Think Simple」でイキマショー(´▽`)ノ


◆6代目 なご◆

さあここまでやってきましたね。普段にも増して過酷な環境の中、仕事やプライベートを調整してここまでたどり着いたのは、とても素晴らしいことです。
でもこの先には、本当に苦しんでいる経営者の方がたくさんいます。そしてその人たちは、皆さんの力を必要としています。
診断士としての学びを1人でも多くの人に伝えるために、2次試験をさっと乗り越えてください。
そのためには、あなたが持つ力を全て出し切ることが肝要です。試験に向けた準備は万端か?ペンや食事など、自分をサポートする準備は整っているか?それして何よりも、自分の心は落ち着いているか?自分に問いかけてみてください。

冷静に、丁寧に、正確に。
あなたの夢が叶いますように。

道場の皆があなたを応援しています。

 

◆6代目 紫雲和尚◆

捨ててこそ浮かぶ瀬もあれ
諦めて、諦めない心持ちを!!!

 


残り4日間。緊張してきたり、ソワソワしたり落ち着かない日々を過ごされているかもしれません。勉強もなかなか手につかない状態かもしれません。
でも、そんな気持ちになるのも、これまで本気でやって来たからだと思います。
模試でやらかした失敗も、事例Ⅳで繰り返したミスも、すべて力になっているはずです。
これまでやってきたことを100%肯定して自信に変えてください。後悔や反省は試験が終わってからやればいいのです。
「ここまでやって来たから大丈夫。」
「今の自分が一番強い。」
そう思うだけで、本番は対処できると思います。

皆さんが試験本番で全力を発揮されることを祈っています。

CK


☆☆☆☆☆☆☆

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!

皆様からの応援が我々のモチベーション!!

★:★:★:★:★:★:★:★:★:★

2次筆記試験終了後、毎年恒例の打ち上げやります!

事例Ⅴ(@全国オンライン)
10月30日(金)21:00~
Zoomにて開催予定
参加申し込み方法、および詳細は筆記試験終了後こちらでご紹介します。

★:★:★:★:★:★:★:★:★:★

twitterもよろしくお願いします。

 

本日もアクセスありがとうございます。さいちゃんです。

今週末は試験本番ですね。

最高の試験本番を迎えるためのコンディションを整えていきましょう。

さいちゃんが考える「試験への挑み方」

かーないけちゃんが書いていますが、「試験は試合だ」という点についてとても共感します。

試合というとスポーツを連想しますが、私は野球やテニス、卓球、弓道といったスポーツをやっていました。最初は楽しく取り組んでいたのですが、パッとした成績が残せず、様々な競技を2~3年くらい味見しては次に移るタイプでした。以前、自分の型を持つことに対する失敗事例をご紹介していますが、実は他にも結果が出なかった理由があったんです。

それは、瞬時の判断ができなかった・判断に気をとられすぎていたことです。

多くのスポーツは、一瞬の判断で二度と後戻りができない結果(負ける、点数を取られる、点数をとれない)になってしまいます。

例えばテニスでは、ボールの速度・回転数・回転方向・バウンドする位置、自分が持っているラケットの角度、足・腕・手首の位置、力の入れ方、対戦相手の位置やくせ、精神状態、温度・湿度などの外部環境を入れると、様々なパラメータに対して瞬間的に判断(意識的にも無意識的にも)して次の行動(ボールを打ち返す)に移す必要があります。

当時の私は、様々なことを考えることに気を取られて反応が鈍り、普段のフォームでボールを打てなくなってしまうのでした。そして、その弱点を克服することをあきらめ、そのスポーツから逃げてしまいました。私の苦しい経験です。戻れるならやり直したいとかなわない夢を追いかけてしまいます。

今思うと、考えることや判断すべきことを少なくするために、試合を想定した普段のフォーム(型・プロセス)作りをしっかりこなしておけばよかったと振り返っています。

 

一方で、同じ試合である2次試験はどうでしょうか。

試験時間や周囲の環境変数があって、試験独特の難しさはあるのですが、試験中に自分だけの時間を持つことができます。対戦相手も紙に書いてある情報だけで、時間的に変化しません(ほかの受験生というライバルもいますが、それは同じ合格を目指す同志です。)

試験は一発勝負といわれますが、思考は何度でも自分でフィードバックがかけられます。ちょっと間違ってもすぐに方向転換できます。
試験時間の中では一発勝負ではないのです。時間がある限り失敗しても取り戻すことができます。最後まで考えることや手を動かすことをあきらめないことが次につながっていきます。

型・プロセスが大切なのはスポーツと同じで、考えること・判断することを少なくして、ポイントとなる部分や想定外対応に時間をかけることが安定した結果を生み出すために重要です。

 

私の経験という極端な例を挙げました。異論もあると思います。

言いたかったことは、以下の2点です。

 

今日のポイント

①試験は80分の限られた時間だが、間違った方向に進んでいてもフィードバックをかけて軌道修正ができる、やり直しがきくのが2次試験。

②しっかり身に着けたプロセスをこなすことを意識して、ポイントとなる部分に時間をかける。(以前の記事から何度も言ってくどくてすみません。。)

 

試験直前でメンタル的に不安定になると思いますが、2次試験という特性を理解して与えられる環境を最大限に活かすという、診断士的目線で落ち着いた本番を迎えてください。

試験前ラストメッセージ

今日はさいちゃんの試験前の最後の投稿になります。

 

道場開始当初、私はこんな記事を書いていました。受験戦略に関する記事ですね。

今一度問いかけます。

 

「これまでのあなたの受験戦略はどんな戦略でしたか。」

「PDCAを回して課題を達成されましたか。」

「勉強開始当初のご自身の弱みは補えたでしょうか。強みは活かせたでしょうか。」

今年は思ってもみなかった脅威が現実に襲ってきました。それでも、与えられた機会をフル活用して、今日まで乗り越えてこられたのだと想像します。達成度という観点では、やれることはやったと腹を括っている方、もう少しできたかもと後悔している方など様々でしょう

まだ試験まで数日残されています。最後までやり切ったと胸を張れるよう、試験終了まで全力を尽くせることを願っています。

そして、試験会場では培ったプロセスを発揮して、想定外には余裕を持って対処して、たくさんのお土産(気づき、経験)を持って帰ってきてくださいね。それが努力を続けてこられた皆さんの最初の成果物です。

以上、さいちゃんでした。また試験後にお会いしましょう。

 

明日からは、先代の応援メッセージをお送りします。


☆☆☆☆☆☆☆

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!

皆様からの応援が我々のモチベーション!!

★:★:★:★:★:★:★:★:★:★

2次筆記試験終了後、毎年恒例の打ち上げやります!

事例Ⅴ(@全国オンライン)
10月30日(金)21:00~
Zoomにて開催予定
参加申し込み方法、および詳細は筆記試験終了後こちらでご案内します。

★:★:★:★:★:★:★:★:★:★

twitterもよろしくお願いします。

 

岩塩です。本日も道場ブログをご覧いただきありがとうございます。

ついに、2次試験まで1週間を切りましたね。これまでとてもがんばりました。あと少しです。ここからは、何よりもまず体調をしっかり整えてください。最高のコンディションで試験日を迎えられたら一歩リードです。ほどほどの負荷計画で、最後の確認を行いましょう。

本日は、私が最後の1週間でやったことと、最後の応援メッセージをお送りします。

 

【残り1週間でやったこと】

 

 

(1)抽象化の訓練

これまで過去問学習(具体)を通して、たくさんのパターン(抽象)を学習してきました。

(出所:組織のカタチ)

しかしながら初見問題では、過去問の「具体例」に引っ張られてミスするのでは・・という不安を依然として持っていました。

例えばH20事例Ⅱの老舗旅館の「毛筆のお礼状」なんかはインパクトが強く、H30事例Ⅱの老舗旅館でも思わず「従業員による手書きの手紙」などと書きそうになってしまいます。

過去問の具体例から短絡的思考で解答を考える「具体具体」をやってしまうと失敗に繋がります。初見問題で活用するのはパターン(抽象)の方です。必ずパターンを経由して解答する「具体抽象具体」のプロセスを体に染み込ませる必要があると思いました。

そこで最終週は、これまで解いた問題と解答を眺めて、パターン認識100本ノックを行っていました。

<例>

具体例:毛筆のお礼状

(抽象化)

パターン:顧客関係性強化、ワントゥワンマーケティング など

(※パターンに変換できないものは、あまり深入りしない)

この訓練を通して「必ず抽象を経由する」と潜在意識まで(?)刷り込みました。「似たような過去問があったな」と思ったら、ちょっと立ち止まって「具体抽象具体」を意識してみてください。

 

(2)「全知識」をざっと通読する

2か月前に購入した「全知識」。一度読んだだけで本棚にしまっていましたが、「取りこぼし論点はないだろうか?」と心配になり、再度確認してみることにしました。とはいえ熟読ではなく、見出し+αのレベルでざっくり目を通す程度です。

結果、いくつか気になる部分がありましたが、重要な論点はほぼ押さえられていることを確認。2か月の学習の成果を実感して自信を持つことができました。また、全知識はいわば「パターンの羅列」なので、(1)の抽象化の訓練にも役立ちました。

 

(3)ファイナルペーパー&試験当日の自分へメッセージを書く

(1)(2)でやった中から当日見返したい内容をファイナルペーパーに落とし込みました。ファイナルペーパーは必須のものではありませんが、私は自分の弱点に特化したまとめが欲しかったので自分で作りました。作る過程で、パターンが整理されたように思います。

ファイナルペーパーのもう一つ役割が、本番の自分にメッセージを送ることです。

突然ですが、サッカーの本田圭佑さんは、ACミランに移籍を決めた際、その理由をこう答えています。

『心の中のリトル・ホンダに聞きました。そうしたら「ミランでプレーしたい」と答えた。これが決断した理由です。』

このリトル・ホンダが、「もう一人の自分」(=本質的な自分)です。

もう一人の自分は、自分ががんばってきたことを誰よりもよく知っています。試験当日は少なからず緊張しますが、もう一人の自分が応援してくれるイメージを持つことで、気持ちを落ち着け、冷静な思考を取り戻せます。ファイナルペーパーの片隅に、応援メッセージ好きな言葉を書いておくとよいでしょう。

緊張しやすいと自覚している方に特におすすめです。

 

(おまけ)SNS、掲示板を見ない

3chの記事にもありましたが、他の受験生の状況やネガティブな言葉を見ることで、心が乱れる可能性が懸念されたため、直前はSNSや掲示板を見るのを止めました。もし無理して情報収集をしている方がいたら、試験前は一旦やめてみてもよいと思います。

※逆に、見ないと落ち着かないという方は無理にやめずに見てくださいね。ここはご自身が心地よい方を選ぶことがポイントになると思います。

 

 

【診断士になる皆様へ】

 

本日が私の試験前最後の投稿日ですので、診断士になる(断言!)皆さんへエールを送ります。

下記の文章は、経営学者の入山章栄先生の書籍からの引用です。

———-

そもそも現代のビジネスに「答え」など出せるのだろうか。

皆さんが日々悩んでいるビジネスに「正解」はあるのだろうか。

現代は極めて複雑で、変化も激しい。

経営環境は日々刻々と変わる。

各社、あるいは個々人ごとに、直面する問題は異なる。

その中で、「これが正解です」と出せるものではないはずだ。

(中略)

皆さんはこの「複雑で変化が激しく、答えがないかもしれない世界」で、

意思決定だけはしなくてはならない。

何が正解かはわからなくても、意思決定をして前進しなければならない。

(中略)

そのために必要なことは、考え続けることだ。

考え続けるには、何か思考の拠り所(=軸)が必要だ。

軸がない中でやみくもに考えても、

それは羅針盤のない中で航海する船のようなもので、思考はクリアにならない。

(中略)

軸は答えではない。

軸そのものを正解と思って信じ込んではいけない。

しかし軸があるからこそ、人はそれを基準に思考を飛躍させ、

自分が今まで思いつかなかったようなことさえ考えられるのだ。

(出所:世界標準の経営理論)

———-

 

2次試験は、採点基準や模範解答が公表されない試験です。“合格に近そうな”解答例を得ることはできますが、出題者から公式見解は示されないため、モヤモヤしながら学習を進めた方がほとんどだと思います。

その中で、最善の解答を書けるよう、色々な情報を調べたり、人に聞いたり議論したり、たくさんの努力を重ね、考えて考えて考えまくってきました。自分なりの解答を書けるようになってきました。2次試験の学習は自分の解答が良いのか悪いのかを考え続ける修行のようだったと思います。この修行を通して、皆さんは診断士としての「」を会得しました。そして「変化への対応力」や「考え続ける力」も身に付けました。

この経験を持つ皆さんだからこそ、環境変化の中で、答えのない問いに挑み続ける中小企業の経営者に寄り添い、思考の羅針盤、そして伴走者となれるのではないでしょうか。

 

ついに今週末、4人の社長との面談です。

目の前で経営判断に悩んでいる社長に対し、「軸」に沿った方向性を助言・提案してきてください。

「試験ではなく、支援」

この心持ちが、皆さんの合格を後押ししてくれると思います。

実務補習に行ってわかりましたが、道場を知らない受験生は意外に多いようです。道場読者の皆さんにはかなりのアドバンテージがあると思いますよ。あと少し、しっかり準備を整えてくださいね。

おこがましいですが、道場は皆さんにとっての羅針盤&伴走者のつもりで、最後の最後まで応援しています。

以上、岩塩でした。

 


☆☆☆☆☆☆☆

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!

皆様からの応援が我々のモチベーション!!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

一発合格道場ブログをあなたのPC・スマホの
「お気に入り」「ブックマーク」に
ご登録ください!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


皆さまこんにちは。ぴ。です。過去記事はコチラ。

本日も道場ブログをお読みいただきありがとうございます。

いよいよ1週間後の日曜日は2次試験ですね。

ここまできたら、ポジティブ思考で残りの1週間をお過ごしいただきたいと思いますので、私からは少し緊張感をほぐし肩の力を抜いていただけるようなお話をしたいと思います。

試験当日の緊張対策については以下の記事もぜひご参考くださいね。

緊張を和らげるリラクセーション法(by ぴ。)

それでは、本日も宜しくお願いします。

ミラクルソング2選


突然ですが、皆さまにとってのミラクルソングはどんな曲でしょうか。

音楽のチカラというのは凄いと思うんです。例えばアスリートが大事な試合の前に好きな曲を聴きながら準備をすることで、モチベーションを高めて当日のパフォーマンスを最大限に発揮するのは有名な話ですよね。

皆さまにおかれましては、今日は試験前最後の休日のため、今日中に試験当日の準備をされるという方も多いと思います。

当日の持ち物の準備について、昨日の3chの記事は必読です。

2次試験:当日持ち物チェックリスト(by 3ch)

そこで、私が去年、試験前に聞いていたオススメのミラクルソングをご紹介します。

以下にオススメする曲は、当日の持ち物の準備をしながら聞くにはもってこいです。ぜひ気分を高めつつ、当日へ向けて万全な準備をしていただければ幸いです。

1.決戦は金曜日(ドリームズ・カム・トゥルー)

言わずと知れたドリカムの代表曲です。

他にも心に残る名曲は多いですが、個人的にはこの曲が一番好きです。

皆さまにとっては「決戦は日曜日」ですね。

ここがおススメ!

♪この夜が だんだん待ちとおしくなる はりつめた気持ち後押しする

♪この夜を どんどん好きになってくる 強大な力が生まれてくる

(引用 曲:決戦は金曜日 作詞:吉田美和)

曲の冒頭の歌詞ですが、私は、「この夜」のフレーズを「事例Ⅱ」に替えて口ずさんでいました

私は試験直前になっても事例Ⅱの苦手意識が拭えずにいましたが、最後は替え歌にでもして無理やりポジティブ思考で乗り切りました。

皆さまも苦手な事例がありましたら替え歌にしてみるなどポジティブ思考で本番を迎えられてはいかがでしょうか。

2.全力少年(スキマスイッチ)

とにかくこの曲は聞いただけでめっちゃ元気になれると思います。

私が一番好きな曲かもしれません。ぴ。のベストソングなんてどーでもいいわ・・とは思わず、ぜひ聞いていただきたいです

ところで皆さまは、試験直前になればなるほど、出来ていないことばかりに意識が向き、考えが近視眼的になってはいませんか?

そんなとき、以下の歌詞を聞くことで、診断士試験への挑戦を決意したころの熱い想いがよみがえるのではないかと思います。

ここがおススメ!♪積み上げたものぶっ壊して 身に着けたもの取っ払って

♪幾重に重なり合う 描いた夢の放物線

♪紛れもなく 僕らはずっと全力で少年なんだ

♪セカイを開くのは僕だ 視界はもう澄み切ってる

(引用 曲:全力少年 作詞:スキマスイッチ)

積み上げたものや身に着けたものは、決してぶっ壊したり取っ払ってはいけませんが(笑)

皆さまは試験に合格するに留まらず、診断士になって活躍することが目的だと思います。

2次試験はあくまで通過点ですので、全力で試験を駆け抜けていきましょうね。

ミラクルクエスチョン


次に、心理学において解決思考型の手法として使われる「ミラクルクエスチョン」をご紹介します。

これは、奇跡が起きたと仮定して問題が解決した姿を具体的にイメージさせる質問のことです。

もしよろしければ、今すぐでもいいですし、今夜寝る前でも構いませんので、目を瞑り以下の質問をご自身に投げかけてみてください。

いま悩んでいることや不安に思っていることが、翌朝起きてみると全部キレイさっぱりなくなっていました。

もし、そんなミラクルが起きたとしたらどんな状態・気持ちになっているでしょうか?

できるだけ、具体的にそのイメージを膨らませてみてください。

そして、湧いてきた気持ちに深く浸りましょう。

・・・いかがでしょうか?

例えば私の場合はこの時期に、

・ファイナルペーパーが未だ作れていない・・・

・一次知識であやふやなところがある・・・

・事例Ⅱがどうしてもうまくいかない・・・

・事例Ⅳの応用問題がいっこうに解けない・・・

などなど不安に思うことが沢山ありました。

でもこのような細かい悩みや不安をいったん全て忘れることで、二次試験に臨む上で自分がもっとも大切にしたことが見えてきました。

私にとって大切なことは、

「出題者に伝わる解答にするために、設問要求に過不足なく対応することや与件の言葉を使い因果関係で書くこと」でした。

本番でもこの意識を徹底するためには、最後まで過去問に触れ続けることが重要であることに気付きました。

試験直前になると、あれもこれも出来ていないといったように問題思考型に陥りがちです。

しかしながら、二次試験では今出来ていることを本番でも同じように出来るようにすることも大事だと思います。

完璧である必要はないんです。今まで努力して培ってきた実力を本番で存分に発揮することができれば大丈夫です。

このミラクルクエスチョンによって、皆さまも二次試験を解く上で一番大事と思って練習してきたことを再確認できるかもしれません。

最後に


今回で2次試験前の私からの記事は最後になります。

皆さまのお役に立てるような記事をご紹介できたのだろうか・・・とこれまでの私自身の記事を振り返ってみました。拙い文章で大変恐縮ではありましたが、一貫してお伝えできたかな、と言えることが一つだけあります。

それは、「出題者(採点者)に伝わる解答を書くこと」です。

解答の内容ももちろん大切です。しかしながら、どんな優れた内容だとしても出題者(採点者)に伝わらなければいけません。

ぜひ、「伝わる解答を書くこと」を意識していただくと同時に、本日の記事をキッカケとしてポジティブ思考で残りの1週間をお過ごしいただければ幸いです。

最後になりますが、道場ブログをお読み頂いている皆さまの合格を祈願致します。

(学問の神様と言われる菅原道真を祀る町田天満宮にて)

本日は以上です。お読みいただきありがとうございます。

ぴ。でした。


☆☆☆☆☆☆☆

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!

皆様からの応援が我々のモチベーション!!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

一発合格道場ブログをあなたのPC・スマホの
「お気に入り」「ブックマーク」に
ご登録ください!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

皆様、こんにちは。3chです。
今日も道場ブログを読んでいただき有難うございます。

いよいよ2次試験前の最後の土日になります。試験が間近に迫る直前期、ネット上の色々な情報が気になるところですが、私は事例を解いて解法を確立するのに集中するため、情報入手手段を絞ってました。

見るBlogも最小限、よほどのことながない限りGoogle検索しない。SNSも見ない。夜寝る前のスマホも完全にやめてました。いろんな通知を全部OFF。TVも全然見ていない。アプリも使ってたのは唯一スタプラ(StudyPlus)だけ。何か急にどうしても必要な情報はここで誰か流すだろうと。直前期は脳への余計な負担を軽減するため最小限にしておきました。

情報網を一時的に断捨離することで、部屋を断捨離した直後と同じく気持ちはスッキリ、事例に集中できる感じは作れてました。特に、寝る直前のベットでのスマホはやめた方が良いですよ。寝室は真っ暗にしてただ寝るだけ。これを徹底したら結構睡眠の質が上がりましたね。

 

さてさて、今回の記事は1次直前にも書いた記事と同様、”戦の準備”として、2次試験本番時の持ち物チェックリストを紹介します。前日とかではなく、まだ時間的に余裕があるこの土日でチェックして揃えておいて下さいね。

<試験当日持ってくものチェックリスト>

□受験票
目立つ色のクリアファイルに入れるなど、無くさない工夫を。
ただ、仮に最悪当日忘れても受験は可能です。取りに帰る時間や家の人に会場まで持ってきてもらう時間がギリギリなら、会場に向かい試験事務局に行って手続きをしましょう。もし会場の入り口で受験票がないことに気づいたら、パニックにならず、試験会場の係員に申し出ましょう。

□写真貼り付け
写真がまだな方は必ずこの土日で準備しておきましょう。セロハンテープで上下止めるのも必須(他の試験ではそういう指示はあまり聞かない気が)。絶対に剥がれない様に。
また当日の風貌と大きく違う写真はNGです。怪しいと替え玉受験を疑われ試験官の容姿確認が長くなったりして集中できなくなるので、髪型なども含め試験当日の風貌がマスクをしてても一発で間違いないと言える写真を用意しておきましょう。(見栄えより本人と分かることが大事)

□筆記用具
すでにお使いのと全く同じものの予備を含めて3本程度は用意しておきましょう。文具程度の支出をケチってはいけません。冗長構成で。

□替え芯
必ず予備を持っていきましょう。そして新品のシャーペンは中の芯を全て捨てて、必ず自分の使っている替え芯に入れ替えて同じ芯を使いましょう。途中で書き味が変わると絶対に焦ります。(経験有)
ちなみに、2次本番解答用紙は意外と字が濃く出ました。筆圧の高い方は、濃すぎるのはやめておいた方が良と思います。(私は普段HBまたはHを使っているのですが、2次用に濃く字を書くためにBを使ってました。本番では濃すぎて私はHBがベストな感じでした。)

消しゴム
過去記事で紹介したとおり、個人的に「AIR touch」がおすすめです。カスが大量に出ますが、圧倒的に消しやすい。個人的に記述試験向け最強の消しゴムだと思ってます。
この消しゴムのおかげで、2次の解答用紙間違え記入時、すぐに消せたので助けられました。事例毎に新品投入するくらい準備を。こんなものをケチってはいけません。これも冗長構成で行きましょう。

□ マーカー、カラーペン
私の場合はFRIXIONです。カラーペンを使い分ける方は2セット以上新品を用意しておきましょう。私は2次では黒1色派だったのでカラーペンは使いませんでした。使う方は本番時に乾燥して事例Ⅳくらいでスカスカになるのは避けたいので冗長構成で行きましょう。

定規
折り畳み可能な定規がオススメ。問題用紙を破らない人も、設問で定規が必要なシーンが出てくる可能性があり準備しておいた方が良いです。

□電卓
これも予備も念のため持っていきましょう。ちなみに私の受験会場では電卓の予備はカバンにしまって下さい、とアナウンスがありました。事例Ⅱで過去に必要なケースがありましたので事例Ⅳ以外でも机上に出しておいた方が良いです。

□試験当日に持っていくカバン
結構これ、重要です。荷物が多くなるのでかなりデカめのトートバック(容量30ℓくらいのもの)を1次の時に買いました。荷物を大量に入れてもチャックで完全に閉まるモノ。
何かと荷物が多くなるので全部ひとまとめにできて、長袖や上着もしまえてチャックを閉めれれるのが良いです。雨降った時にも濡れませんし、チャックをしておけば不正行為としても見られることもありません。荷物は1つにまとめられる様にしておいた方が良いです。その方が電車とか駅とかに忘れにくくなりますからね。(経験有)
昨今、診断士に限らず国家資格の試験会場での不正行為チェックが厳しくなってきています。「鞄の中にしまってチャックを閉めて下さい。」というアナウンスに忠実に従ってますよ、というのがわかる鞄を用意しておけば何かと安心です。

□エナジードリンク・栄養ドリンク
フラシーボ効果で気合倍増。ただし、必ず試しに飲みは必須。当日に初めてのドリンクを飲むのは危険です。合う合わないは人によってそれぞれですからね。あと、一気にガブ飲み、2本連続飲みはダメです。最悪頭痛と吐き気&めまいの3重奏になりますので要注意。(経験有)
2次試験は1次と違って投入タイミングが難しい。土日など事前に投入タイミングを測っておくことです。タイミング次第では血糖値が上昇し逆効果になる可能性がありますから、自分で体感しておくことが必須です。それくらい自分の体調コントロールの細部にこだわる必要があるのが2次試験です。

□飲み物
会場付近はコンビニ・自販機の売り切れも想定されます。事前準備を。普段から飲み慣れてるのを事前に確保しておきましょう。

□水
私は常温でもっていきました。おなかにやさしく。

□マスク無地(+予備)
絶対に忘れないでください。通気性の良い布製のものを。いつも使っているものを。意外と違うものだと気になります。予備も必須。(個人的に乾燥する季節は「のどぬ〜る ぬれマスク」がオススメです。)マスクも冗長構成で行きましょう。

□お薬
私の場合、目薬と頭痛薬と整腸剤を持っていきました。薬こそ特にいつも使っているのを。当日の新規投入は非常事態以外絶対NG。
ちなみに、目薬は定期的に新しいのを買いましょう。

□メガネ
私は必須なので念のため予備も持ってきました。

□上着
季節の変わり目ですから着脱で体温調整できる服装を。急に寒くなることも想定されます。今年度から教室は適温維持より換気優先になることを想定し、自分で温度調整を。

□時計(と予備)
一応予備の置時計を持っていきましたが、私の会場は壁掛けの時計があったので幸い不要でした。
机も狭かったので予備は出さず。基本的に会場に時計はないと思って可能なら予備も持っていきましょう。
スマートウォッチはNGです。試験で使わずとも持っていく人は電源を完全に切る方法を覚えておいて下さい。それから、スマートウォッチではないが、それと疑われる様な全面デジタル表示の時計も避けた方が無難です。事例に集中したい時に試験監督の確認で中断したくないですよね。試験要項をよく読んで微妙なラインは避けた方が無難です。当日試験官に喧嘩売って論争してもなんの得にもなりませんよ。

□タオル
汗を拭く、コンビニで買ったペットボトルをくるんでおく、休み中に寝るときに使うため。重宝します。

□フェイシャルペーパー
個人的にリフレッシュのために必須。いいですよ。

□ウェットテッシュ
出来ればアルコール除菌のを。

□アルコール除菌スプレー
このご時世、気になりますよね。安心のためにも。

□ポケットテッシュ
何かとあった方が良い。

□糖分補給用のお菓子
ラムネ、チョコレート派が多数。食べ過ぎ注意。2次は事例Ⅱが終わるのが13時です。確実に事例Ⅱの後半お腹が空いてきます。(飲食店の事例だったら尚更・・)小腹を満たすものを。バナナとかもいいですね。必ず普段食べ慣れているものを。ベリーの過去記事参照。

□参考書・ノート・ファイナルペーパー
あれやこれやと持っていくととてつもなく重い。2次は直前に詰め込みすぎても仕方ありません。お守りとして必要なものを。あと、トイレ待ちの時間に使うネタをスマホに入れておくか、紙で用意しておきましょう。

□ファイリングケース
100均で売ってるファスナー付きの書類ケース。重宝します。
トートバックの中で書類や本がくしゃくしゃになるを避けるため。

□クリアファイル(B5:固め)
受験票を入れておくため。試験終了後は試験問題をしまっておくため。これも重宝しますよ。

□白紙の紙
休み時間に何か書きたいとき。

□折り畳み傘
降水確率が0%でない限り持っていきましょう。ズブ濡れで教室到着は絶対に避けたい。
折りたためない傘は会場で確実に邪魔になります。必ず折り畳み傘を準備しておきましょう。

□雨の日は着替え、靴下
雨でずぶ濡れになることが予想される場合は最低でも靴下の替えはあった方が良いです。
ずぶ濡れの気持ち悪い状態で1日過ごすのは絶対に避けたい。パフォーマンス落ちますし、寒くなるので風邪引きますよ。

□耳栓
以外と会場がうるさいかも。休憩中のみ使用可能だったはず。集中したい方は喋りかけるなよオーラを出せます。アクティブノイズキャンセリング機能付きのイヤホンもいいですね。周囲が静まり返ります。(普段気にならないけど、事例の終わった後とか、あの設問がどうこうとかいう会話が耳に入ってくるので出来ればシャットアウトしたいですね)

□上履き
会場によっては必須です。必ず受験会場を確認を。必須でなくてもあっても良いかもしれませんね。
私の1次試験では受験票に明記されているのに持ってこなかった方もいました。
忘れると冷たい床の上を延々と歩き、さらに床が濡れているトイレに靴下のまま入るという最悪な状況が待ち受けますので、必要な会場では持参必須デス。(今年の2次試験では名古屋会場が必須となってます。名古屋の方、必ず持参を。)

□弁当
多くの方が言われてますが、会場近くのコンビニは売り切れることが多いため、自前で準備か、自宅付近での調達が無難です。
ついでに言うと、当日食べるものまで決めておいてこの土日にでも食べておいた方が良いです。私は妻に消化の良く力が入る弁当メニューを固定化してもらってました。(模試で何度か調整)

□お守り
周囲を見渡すと思った以上に持って行っている人が多いですね。効果を信じましょう。信じる者は救われる。

 

当日は持っていくものがたくさんあります。
事前にカバンに入れて総重量も事前に調べておいた方が良いです。前日夜や当日の朝ではなく事前

1次試験の時と同じですが、私も仕事上、重要な仕事上のイベントやデモンストレーションの準備の際には、やりすぎなくらい考えて準備を徹底します。2次試験においても準備を徹底しておいて、少しでも事前に不安要素を消しておいた方が良いです。

当日は初見の事例文に対峙し、相当のパワーを消費します。なるべく前もって諸々の事前準備しておくことで当日の脳や体の負担感を減らすことになります。当日、自分のパワーは初見問題の現場対応になるべく振り向けられるよう、直前でバタバタしないよう、戦の準備はこの土日で前もって完璧にしておきましょう。

 

2次本番まであと少し。ラスト1週間、頑張ってください。

以上、3chでした。

 

 


☆☆☆☆☆☆☆

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!

皆様からの応援が我々のモチベーション!!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

一発合格道場ブログをあなたのPC・スマホの
「お気に入り」「ブックマーク」に
ご登録ください!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

twitterもよろしくお願いします。

 

おはようございます。さとまるです。

。。。。。。。。。←今ココ

。。。。。。。。

。。。。。。。

。。。。。。

。。。。。

。。。。

。。。

。。

10月25日 令和2年度 中小企業診断士試験 2次筆記試験

※「。」の数が残り日数を表しています

というわけで、いよいよ試験本番9日前となりました。2次筆記試験の進捗はいかがでしょうか。

この記事がアップされるのは午前6時。あと9日と12時間も経てば、そんな日々とは否が応でも一旦おさらばです。

去年の今頃は「もう診断士試験が10月末に終わったら、今年はおしまい(12月まで流していこう!)」というつもりで、全力疾走していました。実際は、試験の復習や、溜まっていた仕事への対応、子供の骨折対応などなど、試験勉強とは別の濃い毎日を過ごすことになるのですが。。

あと9日と言えど、試験日になれば、まだまだ時間はあったなあと思われると思います。もう時間がないと思わず、トライ&エラーを重て、より良い解答方法を模索されますように。今日は、試験日当日まで&試験日の過ごし方について書いてみたいと思います。

■試験日前日まで

ここまで試験直前になると、自分の課題がかなり煮詰まってきており、勉強を始めた8月よりもずっと明確になってきていました。例えば、

  • 試験当日の緊張状態でも1次試験の知識が反射的に出てくるようにする(対策:時間配分や解答順を通勤時の単語帳アプリ活用、ファイナルペーパーの確認)
  • 自分の思考の癖で、記述の際に見落としがちな切り口や知識をできるだけなくすこと(解決策:3周解いた過去問の自分の解答を比較して傾向を把握し、見直す)
  • 事例Ⅳの各分野は一通り解けるようになったので、時間配分や解答順を工夫して80分で事例Ⅳを解けるようにする(対策:問題集を卒業して過去の事例Ⅳを通しで解く)

などです。

具体的な過ごし方としては、

  • 試験1週間前の土日に、前々年度(H29)の事例Ⅰ〜Ⅳを一通り解いて、復習
  • 月曜:前年度(H30)の事例Ⅰ+H26の事例Ⅳ
  • 火曜:前年度(H30)の事例Ⅱ+H27の事例Ⅳ
  • 水曜:前年度(H30)の事例Ⅱ+H28の事例Ⅳ
  • 木曜:事例Ⅰ〜Ⅲの過去の自分の解答、ファイナルペーパー見直し+H29の事例Ⅳ
  • 金曜:事例Ⅰ〜Ⅲの過去の自分の解答、ファイナルペーパー見直し+H30の事例Ⅳ
  • 土曜:事例Ⅰ〜Ⅳの過去の自分の解答、ファイナルペーパー見直し

という感じです。事例Ⅳは問題形式になれるのと、1日でもやらないと手の動かし方を忘れてしまう気がして、直前まで過去問を解いていました。事例Ⅰ〜Ⅲは、実際に記述することよりも、分かっていても記述の際に抜けがちな切り口や知識を意識することに時間を使うべきと判断したため、実際に過去問を解いて記述するのは週の前半に留め、あとは見直しに力点を置くことにしました。

その他、勉強以外で試験前日までにやったこととしては、当日はとにかく試験に集中し、余計なこと(試験以外のこと)を考えなくても良いように、試験当日の交通手段や乗車スケジュール、試験会場に持参するものリストの作成をしました。

■試験日当日

試験前〜試験中

そして迎えた試験当日。試験開始前は「やっとこの日がきた!」と半ばお祭り気分で出かけました。試験会場には、勉強会でお世話になっていた、いよっち始め10代目道場メンバーや、受験生支援団体、予備校関係者が集まっていて、だんだん気持ちも高まります。

ただ、お祭りはここまで。試験開始後は、各想像以上に気持ちが乱高下しました。

具体的には、

  • 事例Ⅰでは時間切れで解答欄を埋められない設問が生じ、
  • 事例Ⅲの直前に事例Ⅱのベターな解答を思い出して凹む、
  • 事例ⅢではダメダメでないC社に戸惑い、
  • 事例Ⅳでは易化に焦る。

何度も振り落とされそうになるし、追い詰められて焦ります。よく、会場には独特の張り詰めた雰囲気があってピリピリしている、些細なことで怒ったりする受験生もいる、という話を聞きますが、それだけ冷静でいられない、いつもとは違う精神状態になるということなんでしょう。

でも、それではいつも通りの力は発揮できないので、試験会場の周囲を歩く、アロマオイルを振ったハンカチの香りをかぐ、チョコを食べる、といった行動で、いつも通りの自分に戻れるように、リセットを心がけていました。

そんな感じで、鬼のように事例が過ぎ去っていき、事例Ⅳ終了後には文字通り、ぽっかり殻状態になっていました。

試験後

試験が終わると、気持ちと同じく外も真っ暗です。電車に乗ると、偶然同じ勉強会に参加していた仲間と再会し、「試験の内容や、支えてくれた仲間、家族に感謝だね」「9代目へんりーみたいに明るくポジティブに生きていれば、向こうから合格がやってくるんじゃない?落ち込むのはとにかくやめよう!」とか、「さあ試験後のご褒美何する?」と話しながら帰りました。

そのまま家に帰る予定だったのですが、ここで再現答案を書くべきか、という考えが心をよぎります。面倒だけど、今日やらなかったら明日もやらない気がするし、それならば今日片付けるか、と思って家とは一駅先のスタバに入り、まずは今日のご褒美ということで、カスタマイズしまくったドリンクを頼みます。お店の人に「もうどういう味か想像つきませんね」と言われるくらいに。実際の味は、ひたすら甘くて、ヘーゼルナッツの香りがしました。

そんな甘くていい匂いのするドリンクを片手に、勢いをつけて再現答案作りです。事例Ⅰ〜Ⅲは問題用紙に書いた骨子と記憶を頼りにしながら、事例Ⅳは解答を問題用紙に残った計算過程を元に、だいたい18時過ぎから21時半くらいまで、3時間ちょいかけて作成しました。道場に寄せた再現答案も、この時作成したものです。

再現答案作りを終えると、本当の意味で試験が終わったな、という気持ちになりました。今年合格しても不合格でも、自分の解答を振り返るための素材は作ったので、自分が3ヶ月でどこまで成長できたか、これで検証することができる、ということです。

そんなわけで、試験後はかなり精神的にも肉体的にもボロボロかと思いますが、再現答案作りまで走りきることをおすすめします。

さて、2次筆記試験前に私が記事を寄稿するのは今日が最後になります。勉強そのもの自体が大変なのに、特に今年はコロナや台風など、勉強以外で悩まなければならないことが非常に多かったと思います。

そんな状況の中で、自分としてはどれだけの勉強ができたのか。試験直前の3日間で過去の自分の解答を見直したと書きましたが、解答の見直しで、自分の弱点や思考の癖の確認はもとより、3ヶ月前と今の解答との違いから、僅かでも自分の成長を感じ、「これだけ勉強したんだから、きっと大丈夫」というちょっとした自信が得られたのも事実です。

ぜひ、これまでの解答を見返す中で、これまでの自分の勉強に自信を持ち、事例ⅠからⅣまで、できれば再現答案まで走りきってください。私のように解答の途中で時間切れとならないよう、最後のマス目まで使い切って、勉強の成果を置いてきてください。

誇大でも過小でもない、今のご自分の実力で、試験を乗り切れますように。あと9日と12時間+α、全力で走り抜けて行きましょう!

以上、さとまるでした。


☆☆☆☆☆☆☆

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!

皆様からの応援が我々のモチベーション!!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

一発合格道場ブログをあなたのPC・スマホの
「お気に入り」「ブックマーク」に
ご登録ください!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

twitterもよろしくお願いします。

 

カワサンです。

 

。。。。。。。。。。←今ココ

。。。。。。。。。

。。。。。。。。

。。。。。。。

。。。。。。

。。。。。

。。。。

。。。

。。

10月25日 令和2年度 中小企業診断士試験 2次筆記試験

 

※「。」の数が残り日数を表しています

 

いよいよ試験本番10日前となりました。

この時期になると「気持ち」が合格に最も重要な要素になってきます。

どの資格試験、大学入試、自動車の運転免許試験?も同じじゃないでしょうか。

だから、ブログのテーマ的に「気持ち」に偏ってくるのです。

残り10日になって「機能別組織ってのは…」「キャッシュフロー計算ってね…」と語られても、皆さん聞く耳持てますか?

ちょっと厳しくないですか?

私なら「テキストのマーカー部分見ておくので大丈夫です」ってなります。

 

皆さん、歯磨きと同じくらい試験勉強を習慣化されているかと思います。

しかし!お手元に受験票も届いたこの時期…

ここから本番に向けて、だんだん手につかなくなります

試験本番に向けて緊張感やソワソワ感で、勉強の集中力も若干落ちてくるからです

ただ、これから勉強が手につかなくなる可能性を「知った」あなたは、「知らない」人達よりもメッチャ有利!!!

 

試験本番は極度の緊張感やソワソワした気持ちの中で初見問題を解く事になるかもしれません。

残りの10日は「平常心でない中で今まで通り問題を解く練習」という位置づけで勉強して欲しいと思います。

問題を解くと…

 

機能別組織の説明が書けない!

3Cって何だっけ?

事例Ⅲの社長は何を目指しているんだ!?!?!?

いつも解けていたキャッシュフロー計算が…忘れた!!!

 

そんなことが、直前にあるかもしれません。

かーなも言っておりましたが、前日にオーソドックスな計算問題をミスすることもあります

緊張した気持ちだと「ここここここ、こんな基本的な事すら…!」と焦るかもしれません。

でも、本番前に気付けた事をラッキーと思ってください

 

========================================

 

この時期は

(重要論点できていない事へのショック)+(前向きに捉える力)=(本番への強力な武器)

という式が成り立つような勉強ができれば、まだ10日でメッチャ得点が伸びます。

出来ていない所を確認するチャンスと捉えるという事です。

一方で、

(重要論点できていない事へのショック)+(後ろ向きな気持ち)=(本番への絶対的な弱み)

という式もなり得ます。

自分は直前でこんなことも理解できていない」と思ってはマイナス。

 

いま出来ないからと言って、自信を失ってはおしまいです。

直前になると、今までより出来がイマイチに感じられるようになり、

不安や焦りを呼び起こし、

新しい問題とか参考書に手を付けてしまうとか、

テクニックに関してネットで検索しまくるとか、

そういうのは、最も危険な香りがします。

 

今時点で出来がイマイチの所=本番で出来るようにする最後のチャンス

そう思ってほしいのです。

今までの自分の努力を踏み台に、筆記試験を飛び越えていくのです。

一緒に戦ってきた参考書や過去問、ノートでもなんでもいいです。

振り返って「あとちょっとだ、最後のひと踏ん張り」と自分を奮起させて欲しいです。

見慣れた参考書や問題、答案から足りない所を補って行きましょう!!

支えてくれた大切な人たちへの最大の報いは、合格をつかみ取る事。

それ以上のものは無いはずです。

 

ここで補完するべき論点に気付けたあなたは、本番ではとても強いですよ~!!!

ま だ 、10日あります!

 

========================================

他の受験生も「平常心」で臨んでくるなんて思ったら間違いです。

 

試験会場のみんなが手練に見えてビビるかもしれませんが、

相手もまた自分の事を手練だと思って見ているかもしれません。

ビビって参考書やファイナルペーパーに視線を落としているだけです。

 

だから「あなたには負けないわ!」とバシッと鋭い視線と強い気持ちで向かいましょう。

(私は、それくらい上から目線な気持ちでないと、メンタルで負けそうでした。それくらい極限状態に近かったです)

 

宣伝じゃないけど、残り10日でどうも手につかない、困った…と思ったら、

道場の過去の記事も気晴らしになりますし、参考にもなります。

マイカー通勤の方はキャッシュフロー計算を社内で歌ってみるとか、

電車通勤であればスマホから読むことができます。

歩きスマホになるなら、Siriに読み上げてもらうのでもいいと思います。

知識の補充になりますし、何より気持ちを切らさない内容がたくさん。

それと、当日に向けた注意点が溢れています。

 

仮に同じ勉強スタイルの受験生が居て、初めて試験に挑むとします。

あなたは道場のブログを読んでいる。

もう一方は道場のブログを読んでいない。

 

そうしたら、どちらが有利でしょうか?

もちろん、前者ですよね。

 

だいまつが2次試験前最後にお伝えしたいこと

 

私は、去年の試験前に、上記の記事を見つけた読んだとき

「おお、自分は沢山の受験生より有利なのか!!!」

と思い込んで(←これが大事です)、孤独な自分の励みになりました。

 

今年度はコロナ禍で、受験を断念せずにガリ勉ストイックに、

ステイホームに緊急事態宣言、気分転換も大してできないストレスフルな環境の中で、

しっかり1次試験を突破した方、1次突破済でコンスタントに勉強してきた方、

本当に頭が下がる思いです。

振り返れば、

公式には「やりますよ」と言いつつも、緊急事態宣言でどうなるか?

ほかの試験は中止や延期も…

どの年の試験よりも、不安や邪念が多かったと思います。

 

こんな状況でガリ勉ストイックにここまでやってこられた方が、

10月25日、全国各地の会場で一堂にカリカリカリカリ…と記述する訳です。

そこには、手練も相応にいらっしゃると思います。

 

しかし!

試験本番は手練だろうと新参者であろうと、今まで準備してきた力を発揮できたもの勝ち。

今まで積み重ねてきたものをすべて出し切った人が、合格をつかみ取ります。

 

========================================

さいごに、10の事をお伝えします。

10個は多いから覚えられない!

ということで、語呂合わせ。

きおこる合格への思い

くさん勉強してきた自分を信じる

っかり計算問題は検算する

みがき、手洗い、うがい、規則正しい生活で万全な体調管理

出論点は毎日唱える

っとこの日のために頑張ってきた

ーるはもう目の前

かることしか考えない

んしゃの気持ちを忘れずに

ろうして積み上げてきた自分の努力、10月25日にすべて出し切る!

 

縦読みしてつぶやいてくださいね!

では、また!

 


☆☆☆☆☆☆☆

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!

皆様からの応援が我々のモチベーション!!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

一発合格道場ブログをあなたのPC・スマホの
「お気に入り」「ブックマーク」に
ご登録ください!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

twitterもよろしくお願いします。

 

おはようございます!おべんと君🍱です。
自己紹介はこちら。前回までの投稿記事はこちら

2次筆記まで残り10日余りとなりました。

私の次の投稿は2次筆記試験後になるため、皆様へ試験前に私の失敗談をお伝えできるのは今日が最後になります。

 

<今までの実録失敗談の歴史>
サブノート作りの失敗/惰性との闘い
分かったつもりの罠にはまるな!
過去問に引っ張られるな!
緊張します?してもいいんです!

今日は、「実録失敗談」連続投稿の最後となる「試験前日に変わったことをするな!」という記事です。

この話は合格できた年の試験で起きたことです。

結果的には合格でしたが、試験に臨む者(それも3回目)としてはあるまじき状態なので、皆様には是非この記事を反面教師として使ってください!

 

<本題>
今まで、皆様は本試験で焦らずいつも通りのことができるように、日々過去問や予備校の演習に取り組まれていたと思います。私もそうでした。受験番号を書くフリも日々の勉強に取り入れて、80分の使い方を念入りに練習していました。

令和元年度の2次筆記試験会場は東京理科大学神楽坂キャンパスでした。

会場の最寄り駅は飯田橋駅で、自宅の最寄り駅から1時間程度で着きますが、急な交通トラブル私のピリピリムードが家庭内に広がってもよくないと思い、近くのホテルを予約して一泊しました。

私は枕が変わると眠れないような、チキンハートな人間なのですが、このホテルは高さの違う枕を選択できたので、この懸念には対応可能。

そして部屋では、1次知識の総復習を行っていました。

そうこうしている間に時間が過ぎたので、食事を買いに行きお風呂に入って寝ようとしました。

するとどうでしょう。

 

「ね、ね、寝れない!!!!」

楽しみなゴルフの前日のような、
修学旅行前日のような、
彼女とデートする前日のような(遠い昔・・・)、

とにかく寝れません。

通常我が家の休日は、夕方5時台にはお風呂に入り6時~7時前に夕食を食べ始めます。そして9時~10時に就寝です。これは、子供に合わせた私のライフスタイルです。

ところが本試験前日は、夕方7時台に夕食を食べ、8時台にお風呂に入りました。そして9時に就寝しようとしました。

これで何がおかしいのか? というと、

①就寝の1時間半~2時間前くらいにお風呂に入るのが望ましいと言われています。あろうことか私は寝る前30分くらい前にお風呂に入っていました。それも熱々のです。

②その結果、体が火照ってしまい、もちろん目がさえてしまい眠れません。

③眠れないことに焦り、余計なことを考え出して余計に眠れない。

④結果的に、ほとんど寝てない状態で本試験に臨む。

いくら皆様の反面教師として使ってほしい、と冒頭書いたものの、あまりに内容が稚拙で恥ずかしくなってきました・・・

ですが包み隠さず、すべて事実です。一人の中年男の真実です。

 

<言いたいこと>
思うに、休日のライフスタイルを踏襲しなかったことが睡眠までのリズムを狂わせました。

すなわち、試験前日に変わったことをしてしまったがために、ほぼ一睡もできないという状態になってしまいました。

唯一良かったのは、寝てないことを開き直り、少しテンションが変になり、試験本番で緊張しなかった、ということくらいでしょうか・・・

結果的に合格できたので、「うわぁ、おべんと君、マジやばい奴じゃん」と笑い話にしていただければいいのですが、最悪の結果になっていた場合は、多分この話が世に出ることは生涯なかったでしょう。

こんなことで、皆様の今までの努力に影響が出るなんてことは是が非でも回避していただきたいと思います。

 

<まとめ>

<本日のまとめ>
①試験前日は、いつもと同じ生活習慣をキープ。
②眠れなかった場合は、開き直って腹をくくりましょう。

私の失敗談を「逆ベストプラクティス」として、
当日ベストに近いコンディションを保ってください!

 

<最後に>
本日が2次試験前の最後の私の投稿日なので、最後に書かせてください。

私は2次試験のことを、

「2次筆記は鉄棒ぶら下がり大会である。」

と思っていました。これは、

「試験開始の合図でみんな一斉に鉄棒にぶら下がる。そのまま80分×4回ぶら下がり続けた人が合格。」という意味です。

そしてぶら下がり続けることができず、落下してしまう人は不合格。

その理由は「ミスる」から。

かーなが言う
個人的なクセや思い込みが矯正できなかっ

いけちゃんが言う
事例企業に親身に接することができなかった。

私おべんと君が言う
過去問に引っ張られてしまった。

カワサンが言う
事例企業だから言えるコトが導けなかった。

さとまるが言う
事例の企業の事情を斟酌しなかった。

3chが言う
多面的な切り口を意識できなかった。

ぴ。が言う
因果関係が不明確で日本語として分かりづらい文章になってしまった。

岩塩が言う
問われていることに素直に答えなかった。

さいちゃんが言う
当たり前のことを当たり前に答えるロボットになれなかった。

CKが言う
個性を殺さず対応してしまった

Tomatsuが言う
事例ごとのお作法と違うことをしてしまった

べりーが言う
社長の想いに寄り添わなかった

そのミスが指一本分か両手分かは採点者の判断次第ですが、「ミスる」ことは落下につながります。

かく言う私は、2回落下しています。2回目の時はなかなか立ち直れませんでした。

逆に言えば、どんな形でも試験が終わったときにぶら下がっていればいい

高得点目指して大回転なんてしなくていい

満身創痍でも指一本ぶら下がっていればいい

本番で高得点解答を狙う必要はない。

いつも通り日々練習してきたことを、本番もいつも通りこなしてきてください!

この投稿が皆様のお役に立てば幸いです。
そして皆様の2次筆記突破を心よりお祈りしております

以上、おべんと君🍱でした。


☆☆☆☆☆☆☆

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!

皆様からの応援が我々のモチベーション!!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

一発合格道場ブログをあなたのPC・スマホの
「お気に入り」「ブックマーク」に
ご登録ください!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

twitterもよろしくお願いします。

おはようございます。
いけちゃんです。
(合格体験記はこちら、前回までの記事はこちら

二次試験前に担当する最後の記事になりました。
試験超直前のこの時期、私が何かお伝えすることが出来るとしたら何だろう。
お伝えしたいと思ったTips的な内容は、もう全て書き切ってしまったのです。
そして、この記事を読んでいるあなたも、やるべきだと思ったことは、全部とは言わずともほとんどやってこられたと思います。

ですから、私が最後の記事でお届けできるのは、自分の経験に基づいた精神論だけとなりました。
少しだけお時間をいただき、お付き合いいただければ幸いです。

本記事をお届けしたいのは、このような方々です。

様々な制約に負けず、頑張ってきたあなた

「選抜試験」であることを意識しつつ、企業診断を楽しむ

表題は、私自身がFinal Paperに記載していた言葉です。
(参照:いけちゃん「【中小企業診断士試験】Final Paper(ファイナルペーパー)の効用」)

今さらいうまでもありませんが、絶対水準で合格判定がなされる一次試験と異なり、二次試験は「官製コンサルタントの選抜」という性質が強く、相対的に合否判定が下される厳しい試験だと言えます。
絶対的な努力量が必ずしも結果に結びつくとは限りませんし、短期間の学習で合格される方もいらっしゃれば、多大な時間を費やしても惜しいところに留まってしまう方もいらっしゃいます。

昨日の記事でかーながさらっと書いていたとおり、試験当日は「試合」なんだと思います。
能力値も重要ですけれど、「実力を発揮できるかどうか」。
自分よりもはるかに論理的な思考の持ち主で、知識や経験も優れた勉強仲間でも、結果として涙を飲みました
問題との相性は当然あるでしょうし、万全の状況で受験できた訳ではなかったのかもしれません。

かくいう私も、昨年は二回目の挑戦ということで、考えうる手を尽くして準備を進めました。
10月が近くなって、気温が下がる頃には体調管理に相当気を遣い始めました。
それでも、試験一週間前に帯状疱疹を発症してしまった時は、天を仰ぎました。

※8代目そのや11代目カワサンも同じ状況に見舞われたようです。
疲れやストレスで免疫機能が低下すると罹患する恐れが出てくるようですから、皆さんもお気をつけください。
(参照:8代目その「2次試験に向けてまずやるべきこと<再び学習計画の話>」)
(参照:11代目カワサン「【2次筆記試験】当日の雰囲気や気持ち~想定外の連続です」)

色々なものを犠牲にしてきた。我慢してきた。
時間や資金を費やしてきた。
だから結果を出さなければいけないのに。
我慢をしていたのは自分だけではない協力してくれた家族(特に妻)に戦勝を報告したいのに。

何としても受からなければいけない
(11代目おべんと君「実録失敗談:緊張します?してもいいんです!【中小企業診断士2次】」)

私もそう感じ、自らプレッシャーを作り出していました。
明らかに悪い方向に、向かい始めていました

気持ちを切り替えられたのは、ラグビーのおかげでした。

時はまさに、ラグビーワールドカップ2019日本大会の真っ只中。
各国の選手たちが途方もない鍛錬を積んで臨む「試合」
まともにラグビーなんて観戦したことのない自分でしたが、ついつい見入ってしまっていました。
「試合」をいくつも見ていると、沸々と内に込み上げるものがありました。
このまま負けたくない・・・勝ちたい!と。

時を同じくして、毎日読んでいた一発合格道場で、こんな文章が目に飛び込んできました。

勝ちにいくぞ!
(10代目makino「そして、makinoが最後にお伝えしたいこと」)

Twitterで他の受験生の動向を見て、ストレート生の勢いを感じていました。
競争に積極的に飛び込む性格ではない自分には、あまりにも意外だった、この「勝ちたい」という気持ち。
「241点」という首の皮一枚で合格を勝ち得た「勝因」だと今も思っています。

後日談ですが、私の処置が悪かったために、帯状疱疹の跡が首元に残りました。
Vネックのシャツを着ると、この跡が人目についてしまうのが煩わしいのです。
でも、この帯状疱疹を鏡で見ると、昨年の試験当日を思い出して、もっと頑張ろうと思えるのです。
今、苦労の真っ只中にあっても、それはいつか思い出になります。

練習は本番のように、本番は練習のように

当日は様々な問題点や課題を抱える切実な4社の診断です。
この試験は、実際にお困りごとを抱える企業に対するコンサルティングの練習なのです。

でも、練習だから好き勝手やっていいわけでもありません。
得点を意識して対処するのは当然です。
その意味では紛れもなく、「本番」です。
何より自分が納得のいく答案を試験会場に置いてきてください

A社が終わったらB社、B社が終わったらC社、C社が終わったらD社…。
前の事例での診断や助言に関する反省は、全部終わってからにしましょう。
目の前の事例企業とその経営者に全力で向き合ってください

試験直前のこの時期、大事なことは試験当日をどうやって楽しむか考えることだと思います。
お世話になった方がいらっしゃるのなら、その人に晴れがましい表情で、やりきれたことのお礼を言いたいですよね。
楽しみましょう、本番を。
何か想定外のことがあっても、いつかネタに出来ますよ。

2020年に受験する意味

今年受験される方々は、例年以上の困難に見舞われた方も多かったと思います。
世界中が苦難に見舞われる中、日本でも廃業に向けて動き出している中小企業も多いようです。
一方で、生き残りをかけて必死にもがき、あなたの助力を待っている企業も多いのです。
この厳しい状況の中で、私はほとんど何も貢献できていないのは悔しいのですが、手をつけられるところから貢献していきたいと思っています。

中小企業診断士の存在意義を、あらためて感じ取ることができるこの時勢。
2020年に本試験を受験されるのは、大変「粋」なことだと思います!

一発合格道場では、二次試験においても会場での応援を「自粛」することとしました。
その分、ブログを通じて最後までエールを送ります。
試験終了後、皆さんの労をねぎらい、これまでの軌跡と未来への展望を伺う機会を持てたらと思っています。

今日のまとめ

① 「選抜試験」であることを意識しつつ、企業診断を楽しむ
②  練習は本番のように、本番は練習のように
③ 2020年に受験する意味
以上、いけちゃんでした!

それでは、体調第一でお過ごしください。今日も一日頑張りましょう!


☆☆☆☆☆☆☆

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!

皆様からの応援が我々のモチベーション!!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

一発合格道場ブログをあなたのPC・スマホの
「お気に入り」「ブックマーク」に
ご登録ください!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

twitterもよろしくお願いします。

 

こんにちは! 等身大の独学ストレート生、金型屋のかーなです!

前回までの記事はこちら

 

 

 

いよいよ二次筆記試験が近づいて参りました。

ぼちぼち受験票も発送された頃でしょうか。

「いかに知識を直前まで詰め込むか」が勝負だった一次試験と違い、二次試験は「いかに当日にピークをもっていくか」という体調面、メンタル面のコンディショニングが重要になってきます。

「何をアスリートみたいなことを…」って感じなんですけど、二次筆記試験の4事例は、名目としては机上コンサルである反面、体感としては「試合」に近いです。

想像以上に80分間×4試合を走り抜ける気力と体力が要求されます(知力はもちろんのこと)。

 

そして、先日のべりーの記事でもあったように、大切なのは何があっても慌てず、最後まで諦めないことです。

 

本日は、私が試験の前々日~前日~当日の出来事を、なるべくありのまま書いてみたいと思います。

とくに前泊を検討されている方には、ご参考になれば幸いです。

 

 

 

【前々日】

前泊することを決めていたので、勉強は早めに切り上げて荷造りをしました。

荷物の中には着替え等の他に、前日ホテルで勉強するための教材や、当日試験会場で見返すためのノートを入れていきます。

なるべく量を減らすため、最終的には以下の三点になりました。

・事例Ⅳの全知全ノウ

・二次試験合格者の頭の中にあった全知識(※)

・自作の勉強ノート

 

※分冊して、事例Ⅰ~Ⅲだけ持っていきました。

それまで解いてきた過去問については、持っていかないことに決めました。

先日のさいちゃんの記事にもありましたが、試験直前に過去問を見すぎると、個別の論点が強く印象に残りすぎて引っ張られそうな気がしたからです。

勉強ノートに書きそびれていることがないか、最終点検がパラパラ見ていると、二か月前に解いたダメダメな事例とか出てきて、「最初はこのレベルだったもんな~」と、ひとしきり感慨にふけります。

いろいろ意見はあると思いますが、私はここで過去問から卒業(?)しました。

 

 

【前日】

昼過ぎに家を出て、試験会場から徒歩圏内のホテルに前泊しました。

普段は泊まらないようなお高めのホテルでしたが、安いところに泊まってよく眠れない場合のリスクを考えて奮発しました。

試験会場と予算にもよりますが、せっかく前泊するなら、なるべく会場まで歩いていける立地が良いと思います。

というのも、実は一次試験一日目の朝、いつも乗っている電車が車両トラブルか何かで遅れたのです。

結局、かなり余裕をもって家を出ていたのと、大したトラブルではなかったようで大事には至りませんでしたが、試験会場まで行く代替手段がほぼない環境だったので冷や汗ものでした。

都内ならメトロもJRもいろいろありますが、特に地方受験生の方はお気をつけください。

今年はGoToキャンペーンもあるので、ホテル選びの選択肢も広がることを祈りつつ。

 

チェックイン後、まだ夕食には早い時間だったので、会場までの道順を確認しに行きました

何を隠そう方向音痴なので、このプロセスは必須でした。

帰り道、ふと近くに有名な神社があることを思い出し、お参りに立ち寄りました。

神社にかかっている絵馬をみると、診断士試験合格……の文字はなかったものの、「志望校絶対合格!」とか「医学部合格!」など受験関係の決意が書かれた絵馬も多く、勝手に親近感が湧いてきます。

なお、お参りは前日までに行きましょう。当日の思い付きは危険です。

それと、私の方でも先日皆さんの合格祈願をしてきましたので、この投稿の最後にのせておきます。

これが一発合格道場名物、神頼みシリーズ

なお11代目では、カワサンがなんと2月の記事でお参りにいっています。さすがです。

 

夕食は、いろいろと美味しそうな誘惑を断ち切って、安全第一で食べなれたファーストフード店にしました。

せめてもの抵抗として、高めのメニューにデザートもつけます。大好き〇スバーガー。

その後、次の日のおやつをコンビニで買ってホテルに戻りました。

 

夜は、何かしていないと落ち着かなかったので、事例Ⅳの問題集を解いていました。

軽く確認するつもりだったのに、NPVの問題を丸ごと間違えたのを覚えています。

もうやだ、解き直しなんてしなけりゃ良かった、と一瞬間違った後悔をしかけましたが、そのままでも気持ち悪いのでしっかり復習しました。

次の日、本番でNPVが出た時は「もうその手には乗らないからね!」と奮い立って無事正解できたので、結果オーライです。

試験前日に過去問でミスをしたりすると、精神的にも追いつめられて辛いのですが、真面目に対処してると良いことあります。負けないでください。

 

 

【当日】

いよいよ迎えた試験当日。

眠い目をこすりつつホテルの朝食バイキングに行く際に部屋の鍵を忘れ、ばっちり締め出されました。

一気に目が覚めましたね。

いい大人がホテルの方に「鍵、部屋の中に忘れました……」という恥ずかしさ。

(なおホテルの方はプロで、にこやかに対応してくださいました。その節はお世話になりました。)

ホテルのベーカリーで昼食のパンを買いつつ、鍵の一件で若干メンタルが不安定になっていたため(よわい…)、会場まではタクシーを使うことにします。

前日に確認までしたのにこの体たらくです。

しかし緊張に飲まれそうだったのでここは自分を甘やかすことにしました。

 

試験会場につくと、昨年は予備校や受験生応援団体の方が応援にみえていました。

ここで道場10代目の方々に「いつも見てます」と告白(?)し、気持ちが前向きになってきます。

 

 

あとは80分間×4事例、何があっても走り抜けるだけです。

試験当日のあれやこれやは、発売中の「ふぞろいな合格答案 エピソード13」に包み隠さず書きましたので、よろしければご覧ください。

簡単に当日のパニック要因をまとめるとこんな感じです。

・事例Ⅰでまさかの【苦楽を共にした古参社員のリストラ】が始まる

・事例Ⅱがネイルサロン【行ったことないよ!】

・事例Ⅲは新工場建設予定でイケイケ【完全に想定外】

・事例Ⅳでスタミナ切れ【経営分析外した】

 

ですが、先日の3chの記事でも言っていたように、どんなことがあっても受験番号未記入と不正行為以外は、まだその時点で合否が決まったわけではありません。

正解が公表されない試験だからこそ、試験の手ごたえと実際の合否が一致しないことも多いです。

難しいのは百も承知ですが、何度想定外のことが起きても、最後まで諦めずに事例に向き合ってきてください。

何かあったときに唱える言葉をあらかじめ決めておくのも良いと思います。

ちなみに私は「二次試験=ふるい落とす試験」を意識しすぎると緊張が増すので、「社長の力になれるのは私だけだから、最後まで諦めるわけにはいかない」という謎の正義感を奮い立たせて乗り切りました。

 

 

【合格祈願、いってきました】

さてさて、皆さんが当日会場で100%の力を出し切れるように、先日神社にお参りしてきました。

今回の神社はこちら!

三嶋大社~。

静岡県三島市にある、由緒正しい神社です。

秋空に映えますね。

絵馬に「流鏑馬」の絵柄がありました。こちらの神社、頼朝公にも縁があるとのこと。

流鏑馬の疾走感とか正確に的を射る感じが二次試験に似ていると思い、こちらをチョイス。

合格祈願、しておきましたよ!

 

名物の福太郎餅も美味しゅうございました。

以上、道場神頼みシリーズ~三嶋大社編~でした。

 

ではでは、体調にはくれぐれも気を付けて頂いて、引き続き一緒に勉強がんばりましょう~^^

 


☆☆☆☆☆☆☆

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!

皆様からの応援が我々のモチベーション!!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

一発合格道場ブログをあなたのPC・スマホの
「お気に入り」「ブックマーク」に
ご登録ください!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

twitterもよろしくお願いします。

 

合格に十分な実力発揮の準備!

✅ 2次試験の事例研究は進んでいますか?
対策を手順化して身に着けたら当日実行するのみ!

おはようございます。べりーです。
(私の過去記事まとめ読みはこちら ※少し読みやすく直しました)

今日も一発合格道場をご覧いただきありがとうございます。

 

皆様、調子はいかがでしょうか。この時期は私も過去問を1日2事例解いていましたが、当時の記録を読み返すと「ルーティン崩壊の誘惑に負けた(事例Ⅰ)」「計算ミス多発!同じミス!対策の立て直し(事例Ⅳ)」など、今読んでも胃がキリキリとなりそうなメモだらけです。

自分が立てた再発防止策が有効でなければ、さっさと見直して新たな対策が有効かを実証実験する。この時期なので解法全体を見直す規模ではなくポカヨケの置き変えレベル。これの繰り返しのまっ最中でした。皆、大体そんな状態だと思うので下手な焦りは無用です。

また今年は特殊な要因が重なります。2年連続して1次試験合格者が記録的に多かったため、今年の2次試験受験者で「初学者」と「2次2回目の方」が占める割合が過去最大規模となりそうです。また例年であれば事前にリアル会場で模試を受けて本番の雰囲気を知ることができるのですが、今年はそれが叶わなかった方も多いと思います。

今回はそんな2次初学者の皆様が知らないかもしれない「当日のこと」を中心に取り上げます。経験者の皆様も何か発見があるかもしれません。備えあれば憂いなしの精神でご覧下さい。

※お時間に合わせて目次から気になる箇所をお読み下さい。

 

隕石が降ったって驚かない(大袈裟)

 

朝一番に会場のことで動揺しない

当日朝、時間通りに会場へ到着したあなたにとって最大の関心事は「試験会場、特に自席が快適か?」でしょう。運営側は、コロナ対策で密を避けるため例年より圧倒的多数となる席数分の会場を確保しているはずです。その点で例年より快適な会場が多い筈です。

例えば、長机を1人1台広々と使え、トイレもひどい行列に巻き込まれず、隣人の消しゴムが起こす地震や頻繁な咳払いや舌打ちの嵐、そして計算機をバンバン叩く意味不明な威嚇からも距離を置けます。最高ですこんな快適な状態は後にも先にもない今年だけの奇跡かもしれません。

そんな中、発表された試験会場を見ていたら1カ所だけものすごく不安になりました(汗

そう、立教大学池袋キャンパスは平成29年度に私が初めて2次試験を受験した会場で、過去記事(4月14日)にも書きましたが大荒れでした。本番当日の台風直撃だけならまだしも、休み時間中では解消しきれないトイレ渋滞(男性のみ)やものすごく狭い一人用机に動揺しまくる強烈な体験をした会場です。この年の東京地区の合格率は低迷しました。

今年度は恐らく密を避けるため教室の収容者数を減らすでしょうし、そもそも同年の事態を受けて翌年から休み時間が10分間延長されたので、トイレの数が相変わらずでも今年はトイレ問題は起きないでしょう。

<平成29年度の様子>

<令和2年度の予想>

このようにトイレ問題は解消されそうです。

一方の机ですが、一点だけ訂正させて下さい。以前の記事では教室の様子をこんな画像でお伝えしました。

 

_

写真は同大学の1号館(5号館の机はもう少し小さかったような・・・)
_

 

ですが、やはり机はもっと狭かったようなのです。。というのも、先日妻と話している時に私が「今年も立教みたいだから皆さんが狭い机に当たらないといいな」と言うと、妻が「椅子と机が一体型で狭くて苦労したと言ってたもんね」と。確かに私がそう言っていたと。

そう、3年も前のことであり、どう検索しても最後まで確証が得られなかったので4月14日の投稿では書くことを諦めましたが机と椅子が一体型だった筈なのです。

構造的にはこんな感じ。テーブルの幅はこれよりは若干広かった気がします。


※あくまでイメージです

 

教室に並べた感じはこうなります。


※あくまでイメージです

 

もし、今年も5号館の同じ教室を使うことになったら密を避けるため机(ていうか椅子)を間引くでしょう。極端な話、もし仮に上記の12席のスペースに2席しか置かないとするとこうなります。

 

机の広さは変わらないって(涙

 

・・・1号館タイプの1人用机も同様ですね。元から1人用なので広さは変わらない。

あなたの受験票に書かれた会場のどの教室でどんな机を使うのかは当日会場へ行くまでは分かりません。5号館も隣の教室は長机でしたし、今年1人用机の教室を使用するかも不明です。

が、備えあれば憂いなし!試験当日は様々なトラブルに見舞われると想定した上で、結果何もなかったらラッキーと思う方が健康に良いです。

例えばもし受験票にちょっと心配な会場名が書かれている場合、少し早めに家を出て真っ先に自席を確認し、机が狭い時はどう対応するかを試験開始までにしっかり検討してはいかがでしょうか。実際に平成29年度の当日、私がこの机に座った時に考えたのは、次の通りです。

 

● 机の上の縁にクリップのついたペンや四角い消しゴムを置いて落下防止の壁にしよう

● 机の上の問題用紙と解答用紙は重ねるしかない

● 事例ⅡとⅣでは常に計算機が一番上にある状態を維持する(紙をめくって探すの無理)

● 横に並べて見たいなら問題用紙を左手で持てばいい(空中戦なら境界なし)

 

協会が会場確保に尽力されたことは本当に感服しますし会場提供に応じられた立教大学も有難い存在です。受験生はこれに対応するだけです。そのために上記の情報を元に心の準備をし、現場での動揺を回避して下さい。

なお、動揺回避に役立つ投稿としては先日の岩塩の記事もお勧めです。自分も受験生時代に読みたかった、心の安定剤となる記事です。

平成29年度の「本試験当日に大型台風上陸」の経験で我々は「嵐が来たって驚かない」までにはなりました。しかし、皆様はコロナ渦で沢山の未体験を経験した伝説の受験生です。本試験に対しても、試験当日には受験環境や出題内容においてきっと何かが起こることを想定して準備し、隕石が降ったって驚かない!ぐらいなつもりでマス目を埋めきった解答用紙を提出して来て下さい。


100%あり得ないことなどないのですから。

 

栄養補給による疲労感というジレンマ

1日がかりの2次試験でいつも通りのパフォーマンスを発揮するためには、自分の体を知り効果的に栄養補給をすることが大事です。栄養補給、皆さんは何派ですか?一発合格道場の11代目にアンケートを取ってみました。

母数はいつもの11代目12名です。

昼食はおにぎり2個派が多数派と、やはり眠くならないよう少な目で。ただ事例Ⅳが終わる頃には本当に空腹となるので「試験終了直後に食べる用のパンを持参する」というメンバーもいました。皆、ストイックです。

おやつは組み合わせが重要と思い、12名分を集計せずに載せました。全員チョコレート持参。プラスαで何かといった感じです。

エナジードリンクなしが8名というのは意外でした。カフェイン過多による利尿作用を回避するためでしょうか。ドリンクも思ったよりコーヒー・紅茶派が少ないのは同じ理由かもしれません。

愛妻弁当は羨ましい。ブラックサンダーは秋冬向きみたいですね。ご参考下さい。

 

さて、平成30年度の実体験です。色々記事を読み漁るうちに「2次試験は脳に糖分を与えることがパフォーマンス維持の秘訣」と思い込んだ結果、「休み時間ごとにチョコを食べる」を経て、ふぞろいページ下の一言メッセージで読んだ「休み時間ごとに一口羊羹を半分ずつ食べる」に宗派替えして2度目の2次試験に臨んだところ、事例Ⅲの途中で眠気に襲われる事態に

あとが無い2回目の2次試験。家族とお世話になった予備校講師のおかげでこの日を迎えられたのに、まさか本番でそんな状態になるなんて、、、とひどく情けなくなったことを覚えています。が、翌年に一発合格道場10代目ちこまる(仮)の記事を読んで全てが腹落ちしました。

お昼ご飯と糖質の話 ちこまる(仮)ファイナルペーパーのおまけ付き

自分に起きたことはまさに「血糖値の乱高下」

チョコや羊羹で糖分を摂取し過ぎた結果、血糖を吸収するために分泌されたインシュリンが吸収後も分泌されっぱなしとなり、血糖を吸収し尽くした後に一気に血糖値が下がる。このタイミングが昼食&おやつの後の事例Ⅲの試験中だったということが分かりました。

これを熟読した結果、去年の私は次の通りに落ち着きました。

昼食・・・コンビニのサラダ→おにぎり2個(低GIの野菜を先に食す)
飲料・・・麦茶600ml
間食・・・ラムネ(ブドウ糖90%)※味変用にDARSビター
エナドリ・・・Redbull(ボトルキャップ付きの缶をかばんの中に)

白米はGI値が高いけど先に野菜を食べることで自分を許しました 。血糖値が上がりにくくするのは乳製品や酢が良いそうなので、サラダは酢の物がおススメです。

ちこまる(仮)も書いている通り、当日はいつも通りの食料と飲料で臨むべきです。そろそろ土日休日に「ひとり模試」をやられていると思いますが、ぜひ自分の体質に合った組み合わせを選び出して下さい。

急な体調不良に襲われると当然ですが動揺します。私みたいなとんでもない事態を自分の判断ミスで引き起こさないように、ぜひ注意を払って下さい。

 

採点者へ配慮した答案とは

 

採点者が見る答案用紙は「受験生の全て」

試験開始!の号令と同時に真っ先に向き合うべきは答案用紙。なぜなら受験番号を記入するためです。これは絶対に1番に行って下さい。

そんな答案用紙の見栄えについて先日下記が投稿されました。

字はハッキリと伝わるように書こう by ぴ。

これ、本当に大事です。私は漢字と平仮名の字の大きさのバランスまでは気が回りませんでしたが、一人何百枚、何千枚という大量の答案と向き合う採点者にとって「読みやすい答案」の方に当然好感を抱く筈です。逆に読み取れない、または読み取りづらい部分に採点者が想像を巡らせたり忖度する時間はきっとありません。バサッと切られることでしょう。

ならば、当日は全力で「採点者が読みやすい答案を届ける」ことを目指すのみです。採点者目線で「読みやすい」答案、言い換えると「採点者に配慮し尽くした答案」です。

私はこれについて「作法」というものではなく、「工夫」と捉えていました。

以下にサンプルを用意しました。文章はテキトーです。見やすくするための工夫として「①~、②~、③~である」と箇条書きにすると良い、というのは鉄板ですね。

字が汚いのはご容赦下さい。丁寧に書くことは心掛けました。

 

<サンプルマス目(140字)>


※クリックすると拡大します

 

①芯の太さ
2次試験に3回挑戦したうち、前2回は0.5mmの芯を使い、合格年は0.7mm(どちらもクルトガ)に変えました。論文はなるべく太い芯が良いと聞いたのもありますが、細いと「神経質そう」「自信なさそう」に見え、太いと「しっかり読みやすい」「点の角度や線のブレなどが何となく胡麻化せる」というメリットがある上に細い場合のデメリットが解消できそうだと私は感じました。
採点の順番でもし前の人が0.7mm答案だった時に次の答案が0.5mmだとかなり細く見えて悪目立ちしそうだなと。上記で見比べてみて、いかがでしょうか。ちなみ0.9mmも試しましたが文字が潰れてダメでした。

②改行も見やすさ重視
1行目は1マスを残し改行しました。「0.」で改行したくないからです。
2行目は文末の1マスに文字と読点を入れましたが、その時は文字を小さくし、しっかり「。」を書きます。
4行目は「③だけ」で改行しないよう句点を省きました。
これらは全て見やすくするための工夫です。NGなのはマス目のはみだし。制限文字数オーバーはNGです。

③言い換えによる文字数の短縮とカタカナ削減
まず前提として、与件文から抜き取る際に文言を言い換えるのは避けましょう。採点者の採点基準から離れるリスクが高いです。
一方、助言系の問題で与件文・設問文にない文言を書くときは「モチベーション向上」を「意欲向上」に置き変えても採点者は気にしません。ただし「PJ」は「全社横断PJの設置」といった書き方をしましたが、採点者によっては通じないとか結構ギリギリの線だったかもしれません。
カタカナ削減に関しては、手書きの答案にカタカナが多いと読みにくい筈と考え、与件文から抜き取る場合を除き少し考慮しました。

④文字そのもの
「止め・跳ね・払い」はなるべく意識したいと考えましたが、上記の通り全然徹底出来ませんでした。大きく読みやすく書けていれば全然OKだと思います。
ぴ。が書いた「平仮名は小さく」も含めて、色々試して家族や同僚に見てもらうことが効果的です。私も合格年は妻にどちらの答案が読みやすいか?を意見してもらっていました。

⑤消しゴムもらい事故によるカスレ
1文字ずつ用の消しゴムはMONOシリーズのこちらを使っていました。この消しゴム、立教大学の椅子テーブルから何度も床にダイブしようとするなど、転がるので要注意です。

_

一方で、ある程度多めな文字数をごそっと消す経験、ありませんか?
まとまった文字数を一気に消す場合は普通サイズの消しゴムを使います。このときに周りの文字を消してしまう事故がよくあります。上記のサンプルでは2行目真ん中の「し」が上の行を消した時のもらい事故によるカスレです。このカスレがまた読みにくい!だから消した後、周辺行のカスレ部分をチョンチョンって手で書くのですが、これが煩わしいときは定規を使うと楽です。
上のサンプルで後半の「内容面では、」以下を全て書き直さなければならない時(よくあります)は、このように定規をあててから消すと便利です(画像の消しゴムは薄いタイプですが本番は普通サイズを使用)。

【補足】⑥事例Ⅳの計算過程を記入する欄
事例Ⅳで計算過程を書かせる問題は、部分点狙いで必ず何かを書いて下さい。見やすさという面では、数値の単位を欄の右上隅にまとめて「(単位:百万円)」と書いても、ぴ。が書いた通りそれぞれの数字の後ろに「(百万円)」と書くのでも、どちらも丁寧で良いと思います。
そしてもう一つ忘れてならないのがこちら。バーッと計算した結果、計算式の最後に最終解答が求まりますが、最下段にはもう一度改めて
「  答. ●●●百万円  」
と記入して下さい。学生時代は書いていたと思います。採点者が最後に大きな〇を付けるのはここです。

 

以上6点でした。

よく言われますが、採点者が目にする答案用紙は「受験生に関する情報や印象の全て」です。

したがって最優先すべきは問われたことに答えていると採点者へしっかりと伝わること」。次に大事なことが「答案の見た目で第一印象を悪くしないこと」

本試験までの残り2週間、この2つにこだわってみては、いかがでしょうか。

 

今一度「問われたことに答える」とは?

前回の投稿記事にいただいたコメントに返答させていただいた内容です。

解答者側の視点
設問文中は「制約」、与件文中は「社長の方針」として書かれていることを素直に受け止めて真っ直ぐセンター前に打ち返す。当たり前のことを書くべき。
社長のなりたい姿を把握できたら、診断士はそれを実現するためにやるべきことを”多面的”に提案した上で、それによる「効果」も伝えて説得力を加える。
_
出題者側の視点
コンサルティングに正解が1つであるとは限らないが、国家試験である以上、正解と不正解を作る必要がある。設問文の制約を無視したら✕、与件文中の社長の思いを無視しても✕。逆に言えば、それらをヒントとして素直に書いた解答用紙には迷いなく〇を付けやすい。

現実の診断・実務の現場ではそこまで社長の頭の中がすっきり整理されているとは限りませんが、試験上は「社長の思い」に焦点を当てて各設問に取り組むことが、合格への道を踏み外さないために重要と考えました。

与件に目を通したのに、それを横に置いてゼロベースで「さて何をすべきか」と考え始めると手ごたえが無さ過ぎて苦しいし、中々点が伸びないと思います。

残り2週間もありますので引き続き手ごたえを確かめてみて下さい!

 

本試験会場に持ち込む最後の相棒

①ミスノート、デスノート
私の場合は時間が無かったのでミスノートを「ファイナルペーパーとして清書する」ことはしませんでしたが、ミスノートは個別事例に特化した内容も多いため、できれば清書してまとめ直せたらよかったと思っています。
ちなみに2次試験の会場は、1次試験と違い試験前ギリギリ直前までインプットしまくるという雰囲気はありません。「持って行ったものは高得点を取った答練の答案と上位を取った模試の結果」というお方もいたほどです。試験前に読むと安心できるものがよい。それが私にとって「自分の弱さや癖」を直視して対策と合わせて書き続けてきたミスノートでした。

②ファイナルペーパー
10代目ぐっちのファイナルペーパーがおススメです。すごく整理されていて、さっと眺めるのに丁度良いです。
【FP公開】事例Ⅰと事例Ⅱのポイント
【FP公開】事例Ⅲと事例Ⅳのポイント

③各種プリント類
受験校の授業で配られたプリントや、ふぞろいの「これは!」と思ったページコピーをクリアファイルに挟み込んで持っていきました。

 

まとめ

2次試験当日は、採点者へ配慮した答案を届けるためだけに過ごし、隕石が降ったって驚かない。

最高の答案を目指すより、採点者へ配慮した答案にこだわりぬく。考えすぎず、素直な内容を丁寧に書くことを目指してみてはいかがでしょうか。誰にも勝る最高の答案ではなく、採点者へ配慮し尽くした答案。 伝えたいことが正しく伝わり、見やすい答案を心掛ければ、きっと採点者が〇を付けたくなる答案になっている筈と信じていました。

隕石が降っても驚かないは言い過ぎですが、事前に「何があっても動転しない」と決めて臨むことはできます。

試験当日は絶対に「ナニコレ!」がいくつも起きますので、笑って受け流すつもりで太っ腹を演じましょう。

 

皆様、最後までお読みいただき心より感謝申し上げます。
いつもありがとうございます。

 

【合格に十分な実力発揮の準備】
✅ 2次試験の事例研究は進んでいますか?
✅ 対策を手順化して身に着けたら当日実行するのみ!

 

次回の投稿は本試験2日前なので先代の応援メッセージをお届けします。したがって試験前に私が自由テーマで記事投稿するのは、とうとう今回が最後になりました。最後なので気持ちを込めて今回の文字数は7,777字。ラッキー7な記事全体で応援します!

今回書かせていただいたことを会場で実行するために一番大切なのは「健康」。とにかく体調を第一に気を付けて頑張って下さい。

べりーでした。


☆☆☆☆☆☆☆

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!

皆様からの応援が我々のモチベーション!!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

一発合格道場ブログをあなたのPC・スマホの
「お気に入り」「ブックマーク」に
ご登録ください!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

どうも、Tomatsuです。

(前回までの記事はこちら

いきなりですが、クイズを出させて頂きます。

お時間に余裕がある方は考えてみて下さいね。

[クイズ]

ある検事には「タケシ君」という名前の弟がいます。それなのにタケシ君は「僕のお兄さんはケーキ屋さんなんだ」と言っています。一体どういうことでしょうか?

答え

このクイズを読んで、真っ先に「複雑な家族構成」とか「タケシ君ドッペルゲンガー説」などに思考を巡らせた方は「先入観に引っ張られる傾向」にありますので要注意です。

双子のイラスト(男性) | かわいいフリー素材集 いらすとや

何が言いたいか分かりますよね?

そう、2次試験において「先入観は敵」です。

岩塩の「解答枠の作り方」と言う記事にも書いてありますが、事例研究を繰り返していくと

「お、これは前と同じパターンだ。A社は機能別組織で社長の負荷が高くなっているので、これを是正するために、、、、」

みたいに、先入観で解答を書き始めてしまいがちです。

よくよく与件文や設問文を読んでみると、以前とは全く異なる要求や制約が書かれていることがありますので、2次試験では「先入観なくニュートラルな意識で臨み臨機応変に対応する」ことが必要です(ベリー記事参照)。

そう「与件・設問ファースト」です。

2次試験本番が近づいてくるにつれて、知識・ノウハウはどんどん蓄積されていっているとは思いますが、やはり一番大切なのは「与件文、設問文に寄り添うこと」です。

ぜひ、ここを意識しながら本番までの準備を進めて頂ければと思います。

————————————————————————————————————-

さて、本題に移ります。

本日は「事例IVのセールスミックス」の話をします。

セールスミックスは中小企業診断士事例IV(財務・会計)において、セグメント別会計で問われる重要論点の一つです。

2~3年に一度しか出題されないので、食わず嫌いで対策を避けている方も多いのではないでしょうか?

この論点は抑えるべきポイントが少ないので非常にもったいないです。

本記事では、これまで対策を避けてきた方々向けに最適セールスミックス問題のポイント・解き方について分かりやすく解説させて頂きます。

この記事の内容をものにすればセールスミックス問題で必ずポイントが稼げるようになります。

【こんな人におすすめの記事】
✅ セールスミックス問題の対策を避けてきた
✅ 解き方は分かるけど意味は良く分かっていない
✅ 個別固定費の扱い方に迷っている

(1) 最適セールスミックスとは?

セールスミックスとは、各製品(または各セグメント・各事業)の「生産量・販売量」の組み合わせを表します。

例えば、D社が「ハンバーガー」「餃子」「チョコチップクッキー」を作っているとします。

この場合、D社のセールスミックスは上図の通りとなります。

ではこのセールスミックスが最適かどうか?はどうやって判断するのでしょうか?

最適セールスミックス

最適セールスミックスとは企業の利益を最大化するために各製品の生産量・販売量の最適な比率を求めることです。

例えば、上図で示した「ハンバーガー」「餃子」「チョコチップマフィン」の例に以下の情報を加えます。

[制約条件]

  • 最大生産可能数
  • 各製品の需要予測量

[コスト詳細]

  • 変動費
  • 個別固定費
  • 共通固定費(今回は生産量に応じて配賦)

(注)ハンバーガー、餃子、マフィンの個別固定費ってなんやねんというツッコミは受け付けませんw

上記の制約条件と情報が加わったとき、先ほどのセールスミックスは最適だったといえるでしょうか?

答えはNoです。

理由は、単位生産量あたりの限界利益が大きい「ハンバーガー」「チョコチップマフィン」の生産量が需要予測量の上限値まで最大化されていないからです。

D社の最大生産可能数は500個なので、優先度の低い「餃子」の生産量を下げて、「ハンバーガー」「チョコチップマフィン」の生産量を上げるべきです。

なので、考え方としては

優先度の高いハンバーガー、チョコチップは需要予測量のマックスまで生産し、ここまでで計400個。

最大生産可能数は500個なので、残りの100個の枠を餃子に割り当てます。

すると、

最適セールスミックスを達成したことで営業利益が49,000円から54,000円に増加しましたね。

 

はい、チョコチップ。

かーな「スランプについて私が知る二、三の事柄」より)

 

[ポイント: 最適セールスミックスの求め方]

  1. 経営資源1単位当たりの限界利益を用いて優先順位を決める
  2. 制約条件(最大生産可能数、作業可能時間)を基に優先順位の高い製品から経営資源を割り当て構成比決め

(参考)

制約条件が「複数」ある場合は線形計画法(LP)という方法を用いらなければなりません。

ただし、中小企業診断士試験では問われませんので、ご参考程度の情報です。

(2) 過去問(事例IV:平成26年度第3問)

それでは、ココからは過去問(事例IV:平成26年度第3問)を見ていきましょう。

[事例IV:平成26年度第3問(改題)]

D社のセントラルキッチン部門における人気商品X,Y,Zのロット単位当たり原価情報などは以下の資料の通りである。生産はロット単位で行われている。生産したものは全て販売可能であり、期首・期末の仕掛品などはないものとする。

(設問2)
平成27年度の需要予測がX, Y, Z の順で、10,000、8,000、 4,000 (それぞれロット数)と予想されている。平成27年度の工場における最大直接作業時間が年間9,600時間とした時、営業利益を最大化するX, Y, Zの生産量の構成比を求めよ。

設問2

これは最適セールスミックスを求める問題なので、上述の通り、下記ステップで進めましょう。

 

ステップ1:優先順位を決める

まずは経営資源1単位当たりの限界利益を求めることで優先順位を決めます。

今回の問題は製品ごとに作業時間が異なりますので、作業時間当たりの限界利益となることに注意しましょう。

 

ステップ2:構成比を決める

次にステップ1で求めた優先順位を基に構成比を求めます。

ここでポイントになるのがYの生産量です。

Yは8,000ロットの需要が予測されておりますが、優先順位が3位なので「最大直接作業時間の制約上、生産量を抑えざるを得ません」。

優先順位1位と2位のXとZの生産に対して「4,000+2,000=6,000時間」が割り当てられているため、Yに割り当てられる作業時間は「9,600-6,000=3,600時間となります。

つまり、Yの生産量は(3,600時間)÷(0.6時間/ロット)=6,000ロットとなります。

(参考)貢献利益がマイナスでも生産すべきか?

ここからはご参考情報ですが、上記の問題で気になるポイントが一点あります。

それは「貢献利益がマイナスでも生産を継続すべきか?」という点です。

先ほどの解答の構成比を基に貢献利益を算出すれば分かるかと思いますが、Zは貢献利益がマイナスとなります。

貢献利益がマイナスの製品・事業は撤退の対象になることがあります。

これは貢献利益でマイナスを出している製品から撤退することで個別固定費を回避し、営業利益を増加させられる可能性があるからです。

参考までに、Zの生産を止めた分、Yの生産に4,800時間割り当てた場合の計算結果は以下の通りとなります。す。

営業利益が「8,000,000円」から「16,800,000円」に増加することが分かりますね。

では試験ではどのように対応すれば良いのか?

中小企業診断士試験では解答が開示されませんので、絶対とは言えませんが、以下の対応をお勧めします。

1.設問文に個別固定費が回避できる旨記載されていた場合

  • 各製品の貢献利益を算出し、マイナスの製品からの撤退ケースも考える

2.設問文に個別固定費が回避できる旨、明示されていない場合

[時間に余裕がある場合]

  1. 各製品の貢献利益を算出
  2. 貢献利益がマイナスの製品があった場合は、解答用紙に個別固定費が回避できない前提であること、しっかり明記
  3. 貢献利益がマイナスの製品が無かった場合は、②の注記は記載しないこと

[時間に余裕が無い場合]

  1. 何も考えず、「経営資源1単位当たりの限界利益」を基に優先順位を決め、最適構成比を求める。注記はしないこと。

設問文に個別固定費の回避可否についての記述があるか否か?は必ずチェックしましょう

(3) まとめ

以上、本記事では「セールスミックス問題」の解き方について解説させて頂きましたが、いかがでしたでしょうか?

本記事が皆さまのお悩みにダイレクトにお答えできていれば嬉しいです。

それでは最後まで読んで頂きありがとうございました。

明日のべりーの記事でお会いしましょう^^

 

ちょっとだけコラボ企画の宣伝です!
【特集】受験の女王ティアラ × 一発合格道場コラボ
2次試験直前!プラス20点を実現する最終チェックリスト


TAC人気講師と一発合格道場のコラボ!
TACの「受験の女王ティアラ」こと津田まどか講師と当サイト「一発合格道場 11代目(2020年度のいつものメンバー)」によるコラボ企画が人気です。
受験指導の経験豊かなティアラ先生と一発合格道場によるコラボ記事は「4科目それぞれでプラス5点=計プラス20点を実現するための事例Ⅰ~Ⅳの最終チェックリスト」がテーマです。
超直前期の入り口に立った今、「来た道の点検」と「進む道の確認」に、雑誌版の一発合格道場もよろしければ活用し倒して下さい!

雑誌「企業診断 10月号」(
amazonのベストセラー1位 ※9/28時点)。


☆☆☆☆☆☆☆

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!

皆様からの応援が我々のモチベーション!!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

一発合格道場ブログをあなたのPC・スマホの
「お気に入り」「ブックマーク」に
ご登録ください!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

いよいよ本試験が近づいてきました。

連日、道場メンバーより直前期の過ごし方に関する記事を投稿していますが、本日はこの直前期の過ごし方をテーマにしたコラボ企画の紹介と宣伝をさせていただきます。

先週よりブログのフッターに掲載させていただいていますように、

「受験の女王ティアラ」 ことTAC人気講師のつだまどか先生と一発合格道場のコラボ企画として、企業診断10月号で「2次試験直前!プラス20点を実現する最終チェックリスト」という特集の執筆に参加させていただきました。

直前期に使えるツールとして、いけちゃん、さいちゃん、べりー、CKの4名でそれぞれ事例Ⅰ〜Ⅳまでをテーマした記事を執筆させていただています。

つだまどか先生の監修のもと、普段のブログよりさらに密度も凝縮した内容になっていますので、よろしければ是非お読みください!

企業診断2020年10月号 はこちら(同友館オンライン)
(アマゾンはこちら  ※10/8時点で在庫切れのようです)

また、この特集に併せて、直前期をテーマにした座談会を実施しました。

座談会のテーマは「直前期〜当日に向けて」。この時期にやっていた事や前日、当日の過ごし方などに関する質問について、各メンバーがお話していきます。

本日はその内容の一部をお伝えいたします。

Q. 合格年度の直前期にやったことは?

いけちゃん
・1ヶ月前くらいから、休日まる1日を使って、事例1〜4を通しで本試験と同じ時間割で解く。
・数日前からは、疲れないようにファイナルペーパーの作成

さいちゃん
・毎日、1事例を解く。学習時間が主に夜間だったので、夜解いて、昼休みに復習というサイクルで回した。
・問題演習ごとに目的を持って解く
予備校(TAC)演習: 解き方を学習する目的
過去問: 問われ方、問題内容を学習する目的
で使い分け

CK
・毎回80分解くには疲れるし、学習時間も取りにくいため、(2回転目以降の)過去問を解く時、解答骨子を作るとこまでで回す。後半の40分で答案を書き込むプロセスだったので、前半の40分の骨子作成に。
・80分通して答案まで作成するのは、3〜4事例に1回。

べりー
・事例Ⅰ~Ⅲの高得点答案を道場ブログで入手してエクセルで横並べにし、答案の構成や書き方(わかりやすい表現)などを比較して事例研究。

Q. 直前期に「やらない方がいいこと」は?

CK
・高得点は狙わない。
合格率20%を意識しすぎて、他の人を出し抜く答案を書こうとすると、与件からずれて点数が入りにくい答案になることも。設問や与件にある内容にそって、当たり前の内容を書くように意識する。

べりー
・写経は要注意。
書くこと自体が目的になってしまうとNG。直前時に貴重な時間を使うのは危険。ただし、岩塩の記事にあるように、考えを持ってやるなら問題ないと思う。手段が目的化しないようにした方がいい!

いけちゃん
・解答手順を大きく変えるのは、本試験当日混乱するのでやめた方がいい。
自分のやってきた勉強のピークを当日に持っていくようにすることが大事。手順を変えると直前期にあえて自分でピークをくずすような事になる。

さいちゃん
・合格者のアドバイスを鵜呑みにしないほうがいい。
「自分に合うのものを選んで、取り入れる」を徹底する。なんでもかんでも入れるのは混乱してしまい危険。直前期は不安もあるため、だれかに教えてもらいたい衝動に駆られるが、すべて鵜呑みにするのではなく、自分で考えて、取り入れる/取り入れないが重要。

Q. 試験会場に持って行った勉強ツールは?

さいちゃん
・勉強開始当初から作ってきた、気付いたこと、間違ったことを纏めたエクセル。(勉強過程で順次アップデートしたもの)
・学習時に役に立ったテキストを「お守り」代わりに。

いけちゃん
・参考書は一切持っていっていない。
・ファイナルペーパーとして、事例毎の心構えや切り口などをまとめたもの(A4を5〜6枚)を。

CK
・学習途中で、ミスしたこと気づいた事などをメモしていたノートを持っていった。読んで思い出すというよりは、気休めに程度に。

べりー
・過去の失敗をまとめたミスノート(参考記事はこちら
・「ふぞろい10年データブック」の冒頭に掲載された、過去事例ごとに切り口とキーワードがセットで一覧になった表のコピー。各事例でどんなことが問われているかが、一覧して傾向として把握できるため、超おススメ。

Q. 試験前日の過ごし方は?

CK
・会場の下見。場の周辺のコンビニなども含めて事前に確認できることは可能な限り確認し当日の想定外要素を少しでも減らす。
・勉強ほとんどしない。軽く問題や答案を見返す程度。あまりやりすぎると気になってしまう。
・前日は普段より早起きして、当日に近いタイムスケジュールを意識して過ごす。(早起きすると夜も寝付きやすくなる。)

いけちゃん
・1週間前までに、身の周りに置くものなど固定して、気持ちを安定化させるようにしていた。
・前日もいつもの環境の中でゆったり過ごして、気持ちを落ち着かせた。

さいちゃん
・これまで睡眠時間を削って勉強していたので、あえてペースを崩さず、いつもどおり、睡眠時間を削って前日を過ごす。
(夜間中心の勉強で試験当日まで4事例通して解く時間はなかったとのこと。劇薬注意ですが、試験慣れという強みを活かした戦略です)

※なんと、さいちゃんは試験当日で、初めて4事例通して解いたとの事実を聞いて、一同衝撃を受けました…

・学習過程でまとめていたエクセルを読み返す程度で、知識を詰め込みすぎない様の注意。前日に知識を詰め込みすぎると、かえってそこに引っ張られて足かせになる。(こちらについては、昨日のさいちゃんの記事に詳しく載っています。)

べりー
・2回目の本試験当日の2日前に風邪で発熱した経験がある(人生初のにんにく注射を打った!)そのため、体調管理を最重視して軽めの勉強量にした。
・ただし前日も過去問は解いた(苦手意識があった事例Ⅲを1年分と事例Ⅳの計算問題集)

その他にも座談会では

・ 試験前日どのように過ごしたか?

・ 試験当日はどのようにすごすべきか?

・今回執筆した経験で感じたこと

・受験生へのメッセージ

についてもお話させていただきました。

座談会の模様は、受験の女王ティアラのYoutubeチャンネルで配信していますので、是非御覧ください!

直前期で時間もない状況だと思いますので、倍速などを使って視聴すると短時間で見ていただくことができます(^^)

座談会の動画はこちら

今回は直前期に向けて、道場として新たな試みとしての紙面、座談会でのコラボ企画についてお伝えさせていただきました。

本番までまだ2週間以上あります!

試験当日の事例Ⅳ終了時刻(10月25日の17:20)まで勝負は終わっていません。

まだまだ仕上げることはできます。

今後も各メンバーから直前期に向けての成功談、失敗談など諸々発信していきますので、勉強の合間の箸休めやモチベーション注入、当日のシュミレーションの参考にして頂けたらと思います。

では!CKでした。


☆☆☆☆☆☆☆

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!

皆様からの応援が我々のモチベーション!!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

一発合格道場ブログをあなたのPC・スマホの
「お気に入り」「ブックマーク」に
ご登録ください!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

本日もアクセスありがとうございます!さいちゃんです。

刻一刻と2次試験本番が近づいています。いよいよ試験本番モードの超直前期です。

受験票の発送が10/12予定とのことで、まだ受験会場はわからないようですね。
場所によっては近隣の方でもホテルの確保が必要になるかもしれません。スケジュールに入れて確実に対応したいところです。

さて、今回はさいちゃんが2次試験の2週間前にやっていたこと、やった方が良かったこと4件を紹介します。

私の記事では普段は成功体験ばかり書いていますが、実際にはその何倍以上も失敗しています。ただし、一度失敗したと思ったらすぐに間違いを認識して次のアクションに移行することで、時間のロスを最小限にとどめようとしていました。残り2週間と少しの状況で、時間のロスは痛いです。新しいことに手を出す場合は残り時間を意識し、必要性を吟味してみましょう。

やってよかった、やった方がよかったことまとめ1.試験本番で絶対にやるべきこと、想起すべきことを簡潔に書いておく
2.毎日同じペースで事例を解く
3.2次試験で必要な知識がまとめてある記事を読む
4.準備できることは準備しておく

以下で実体験を交えながらまとめていきます。

1.試験本番で絶対にやるべきこと、想起すべきことを簡潔に書いておく(失敗の反省)

試験本番、初めて受験される方にとっては想像を超える極限状態になります。私の場合は、緊張感とともに武者震いのような感覚になり、少しふわふわしていました。
試験直前の少しの時間で、テキストやミスノートを見直しましたが、なぜかいつものように頭に入ってきません情報が目から入った後どこにも引っかかることなく出ていくイメージです。試験直前に目を通すものはできるだけシンプルに、削ぎ落とした内容ならどこかに引っかかったのではないかと振り返っています。さらに、私のミスノートが特定の事例に当てはまるような具体的な内容を書いていたため、過去に解いた問題の解答に引っ張られる危険性もありました。

以上の経験から、試験直前に目を通す情報としては、知識面はできるだけ抽象的な内容にとどめ、プロセス面はシンプルで具体的な内容を記載しておけば、より効果的だったのではないかと反省しています。

例を挙げると、知識面は思い浮かべるべき各事例ごとのフレームワーク等をまとめておいたり、
試験開始直後にホチキスを外す、マーカーを〇本準備する、受験番号を書く、といった試験の基本プロセスは、具体的かつ明確に記載しておくことで解釈をする余地をなくして淡々と実行する指示書のようなものにしておきます。何度か演習を重ねて情報のブラッシュアップが必要となるでしょう。

 

2.毎日同じペースで事例を解く(成功例)

私はまとまった勉強時間を取りにくい環境だったため、無理のないペースで事例を解いて解法を毎日しみこませていました。1日でも事例を解かないとプロセスを忘れてしまったり、1日何事例も無理に解いてしまうと、せっかく身に着けたプロセスがおろそかになると考えていたためです。いつものルーティンで目の前の事例に取り組むことを意識することで、しっかりとした解答プロセスを築くことができたと思います。時間に余裕がある方は、土日に本試験を模擬して4事例解くのも良いでしょうが、基本は1事例を全力で取り組みすぐに復習をすることです。

私の場合は模試や演習で結果が出ていませんでしたが、今から大きく変わったことを取り入れるのはリスクが高いので、自分で設定した解答プロセスを信じてそのままを出し切ることを意識していました。また、予備校の採点基準と2次試験の試験委員の設定した基準が異なる可能性があるので、自分が納得したプロセスで臨んだ方が本番での成功可能性が高まると考えていました。

 

3.2次試験で必要な知識をまとめてある記事を読んでおく(成功例)

道場には多くの記事があります。例えば、道場メンバーがまとめたファイナルペーパーを見てみて、知らない内容がないか、身についていない内容がないかを確認してみてください。意外と抜け漏れがあるものです。この方法はさとまるの記事のコメントでも紹介されていましたが、私もお勧めしたいです。

私が参考にした記事はこちら(道場ホームページの右上の窓で検索するといっぱい出てきます)

10代目かわともなおさん(ちなみに、2つの記事にコメントしているSeaは私です。なんとなく感慨深いですね)

 

4.準備できることは準備しておく(成功例)

試験でどうしても緊張してしまうという方へ。あらゆる精神的な負荷に対して、もともとの性格の問題ではなくすべて技術で対応でるということが私の持論です。2次試験本番の環境や心理状況を事前に想定しておき、模擬試験などで練習しながら備えておきましょう。

1次試験の前にもメンタリティの記事を書いていますので、よろしければご覧になってください。さいちゃんが胸に秘めていたノウハウとメンタリティ

上記の記事でも書きましたが、2次試験本番時に襲い掛かる緊張や不安、恐れに対して、技術的に対処できます。と、ヒカルの碁のヤンハイさんも言っていました。場の雰囲気に飲まれそうなとき、一歩引いた目線で落ち着いて自分の技術で対処してくださいね。

“ヒカルの碁16巻より引用”

まとめにかえて

今回ご紹介した1~4の内容は、当日の想定外(試験内容、その他外的要因、内的要因)に備えるための、心の余裕を作ることにも繋がります。想定外は必ず起こるもの。できる限りの準備をしておけば想定外の衝撃を緩和することができるでしょう。
最近は道場メンバーの失敗事例や当日の体験記事が続いていますが、ぜひ自分に起こった体験のように疑似体験することで、試験当日の「想定外を想定」しましょう。泣いても笑っても残り二週間。試験当日に力を出し切れるよう、できるかぎりの準備をしてみてください。

やってよかった、やった方がよかったことまとめ1.試験本番で絶対にやるべきこと、想起すべきことを簡潔に書いておく
2.毎日同じペースで事例を解く
3.2次試験で必要な知識がまとめてある記事を読む
4.準備できることは準備しておく

 


ちょっとだけコラボ企画の宣伝です!
【特集】受験の女王ティアラ × 一発合格道場コラボ
2次試験直前!プラス20点を実現する最終チェックリスト


TAC人気講師と一発合格道場のコラボ!
TACの「受験の女王ティアラ」こと津田まどか講師と当サイト「一発合格道場 11代目(2020年度のいつものメンバー)」によるコラボ企画が人気です。
受験指導の経験豊かなティアラ先生と一発合格道場によるコラボ記事は「4科目それぞれでプラス5点=計プラス20点を実現するための事例Ⅰ~Ⅳの最終チェックリスト」がテーマです。
超直前期の入り口に立った今、「来た道の点検」と「進む道の確認」に、雑誌版の一発合格道場もよろしければ活用し倒して下さい!

雑誌「企業診断 10月号」(
amazonのベストセラー1位 ※9/28時点)。

最後に少しだけ宣伝です。TAC 津田まどか先生と道場とのコラボが実現しました!2次試験の直前期に必要なエッセンスを濃縮し、試験当日の+αの得点の上積みを達成するために必要なことが何なのか、道場らしい多面的な切り口でご紹介しています。さいちゃんも記事を書いておりますので、もし余裕があれば試験勉強の合間に読んでみてくださいね。

以上、さいちゃんでした。最後まで読んでいただきありがとうございました。

 


☆☆☆☆☆☆☆

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!

皆様からの応援が我々のモチベーション!!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

一発合格道場ブログをあなたのPC・スマホの
「お気に入り」「ブックマーク」に
ご登録ください!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

twitterもよろしくお願いします。

 

おはようございます。岩塩です。
2次試験まであと20日を切りましたね。ついに超直前期です。皆さんの学習も総まとめに入っている時期かと思います。試験内容への対策と同時に、体調管理や、当日に向けたメンタルコントロールが非常に大切になってきます。道場メンバーも連日ブログで「気持ち」や「心構え」など、直前期向けの記事を書いておりますので、ぜひぜひご参考にしていただきたいと思います。

本日は2次試験の得点に関する仮説と、パニックに関するお話です。

 

<2次試験の得点は偏差値?>

(※注意※ 眉唾ものなので話半分にお読みください)

下の表は、H27以降の1次試験&2次試験の合格者数と合格率です。

※受験者数は、欠席した科目がひとつもない方の人数です。

2次試験を控えた皆さんは既にチェックされていると思いますが、これまでの2次試験の合格率は2割弱で推移しています。

そしてもう一点、気になる点があります。

合格率のばらつきが非常に小さい

ということです。

標準偏差は0.4%。(※H27以降で計算していますが、H26以前の試験結果はもう少しばらついています)

一方、1次試験の合格率の標準偏差は8.7%です。得点のばらつきが小さいのは、1次試験の合格者が2次試験を受けているから、とも考えられますが、それにしてもこの標準偏差は小さいと思います。

2次試験の合格基準は、「総点数の60%以上かつ全科目40%以上の得点」つまり「1科目も40点未満がなく総得点240点以上」であることです。2次試験の得点(得点開示でわかる得点)が、仮に採点後の素点だとすると、240点以上の割合を標準偏差0.4%の狭い範囲に収める、非常に安定した作問がなされていることになります。・・・なんとなく、ちょっと不自然な感じがしてしまいます。

もしも、採点後の素点ではないとすると、なんなのでしょうか? 一定の合格率を保つため、相対評価をつける方法としては、偏差値の考え方があります

※偏差値は下記のように計算します。

偏差値=(素点-平均点)÷ 標準偏差 × 10+50

平均点を取った方は偏差値50となる仕組みになっています。正規分布を仮定すると、偏差値60以上の方の割合は、およそ16%となります。

(ちなみに、59以上だと18.4%58以上だと21.19%となります。)

現実の得点分布は正規分布からズレると思いますが、この数字はおよそ例年の合格率と近いのではないでしょうか。さらに、「×10」や「+50」の部分の数字をいじることで、分布の幅や横位置を調整することができます。

 

つまり、

採点基準に基づき採点(素点を出す)

平均点、標準偏差を用いて得点を変換

調整後の得点(開示される得点)

こんな形の手続きが行われて、この「調整後の得点」が、2次試験の得点なのではないか?というのが、偏差値仮説です。

(※あくまで仮説です)

 

もしそうだったらなんなのか、ということですが、本番であなたがもし「できなかった」と感じても、周りの受験生も同じようにできなかった(=平均点が低かった)場合、あなたの得点は思ったより低くなりません

 

例えばこんな具合です。

例)
素点38、平均点45、標準偏差10

偏差値43 (足切り回避!)
素点ではD判定でも、平均点が低い場合は調整後得点ではD判定を免れるかもしれません。
一方で、逆に危険なこともお伝えしておきます。みんなが得点できた(=平均点が高い)事例で得点できなかった場合、思ったよりも点数が伸びません。
例)
素点60、平均点55、標準偏差10

偏差値55 (A
判定ならず・・

こんな形で、自分ではけっこう良く書けたと思っても、調整後得点は意外に低くなってしまいます。

 

偏差値仮説を実感したのは、昨年の2次試験での実体験からです。そのお話をします。

 

<事例Ⅲでパニックになった話>

昨年の2次試験。私はまずまず順調に進んでいると感じていました。事例Ⅱまでは・・・

事例Ⅲの与件文を読みながら、「このC社、問題点が見当たらない・・・?」とだんだん不安になり動揺してきました。与件文を読み終えた後、私は完全にパニックに陥っていました。。。

(昨年の事例Ⅲの出題傾向が変わったように見えたことは、いけちゃんぴ。べりーの記事もご覧ください)

本番でのパニックに関しては歴代記事でも読んでいたのですが、まさかパニックというほどのことにはならないだろうと正直甘く見ていました。

 

【パニックの主な症状】

  • 与件文が頭に入ってこない!
  • 手が震えて文字が書けない!
  • 落ち着いて考えられず解答骨子を組み立てられない!

 

何度か読み返しても与件文が頭に入ってきません。何かメモを書こうとしても手が震えて書けず、焦りで深い思考ができず、設問を行ったり来たりしながら、焦りが更に焦りを生み出していきます。何もできずに時間だけが過ぎ、軽く5分くらいはロスしたでしょうか。「これがパニックか・・・」と、体験をもって悟りました。大袈裟かもしれませんが、これまでの学習期間の思い出が走馬灯のように駆け巡っていました。

(本番の緊張や事故に関しては、おべんと君3chの記事もどうぞ)

可能な限り解答欄を埋めて試験を終えましたが、学習してきた80分のプロセスや、お作法がほとんど全て吹き飛んだトンデモ解答だったと思います。足切りは免れられないだろうと、崩れ落ちるような感覚でした。

試験終了直後の感覚としては、

事例Ⅰ B~A
事例Ⅱ A
事例Ⅲ D
事例Ⅳ B~A

でした。

しかし蓋を開けてみると、

事例Ⅰ 47
事例Ⅱ 70
事例Ⅲ 48
事例Ⅳ 76

で、なんとかD判定は免れていました。偏差値仮説で考えると、事例Ⅲは平均点も低かったため、足切りになるほどの低い点数にはならなかったのではないかと思っています。

(一方で、それなりにできたと感じた事例Ⅰのほうが得点は低かったです・・・ これは本業の逆機能で大外ししたのが大きいですが、みんなができたところでできなかったことが大きく響いたかもしれません)。

以上が、偏差値仮説を実感した経験談です。2次試験では、試験後の感覚と実際の得点が乖離しているという例もよく聞きますし、何らかの操作が加わっている可能性はあると思います。

2次試験の得点調整については、9代目きゃっしいの記事でも仮説していますので、気になる方はご覧ください。大問ごとの得点調整が行われているのでは?という内容です。この記事のメッセージは、「みんなができた問題の配点を上げる可能性がある」ということ。すなわち、難しい問題を正解した時のメリットより、みんなができる問題を落とした時のデメリットの方が大きいということです。

 

 

<お伝えしたいこと>

①パニックになった時の対策を考えておく

2次試験は、1次試験とはまた違った異様な雰囲気や緊張感が漂っています。今年は会場型模試を受けられなかった方がほとんどではないでしょうか。本番でパニックになったときの対策はぜひ事前に考えておくことを推奨します。私のおすすめは、どうしようもなくなってしまったら、解答欄を埋める戦略に切り替えることです。白紙のままでは得点できる可能性がないですし、解答欄が埋まることで気持ちが落ち着くかもしれません。

私がパニックの渦中で思い出したのは、10代目たっつーの劇薬注意の記事でした。たっつーは、解答骨子を作らずに、与件文を読んだ後にいきなり解答を書き始める方法を取っていました。この記事を最初に読んだときは、「ははは、こんな超人もいるのだな」と読み流していたのですが、この方法のメリットである「圧倒的な精神的余裕」が今の自分に必要だ・・・と、藁にもすがる思いで、骨子を作らずに解答を書き始めました。手が震えてひどい字でしたが、解答用紙が埋まるにつれ、気持ちに余裕が出て、冷静さを取り戻して対応することができました。

ぜひご自身のポリシーに合った対策を講じていただきたいと思います。

先代のパニック対策記事も参考にご覧ください。

”パニック”との上手な付き合い方(10代目いよっち)

[試験直前にやって良かったこと] フレームワークの用意&パニック時の対処を考えておく(9代目chika)

試験本番でパニックを起こさないためにこれからやるべきこと(9代目きゃっしい)

 

②最後の最後まで諦めない

事例Ⅲの試験が終わった後、崩れ落ちるような感覚に陥ったわけですが、偏差値仮説をにわかに信じていたため、事例Ⅳまでの休み時間で気持ちを持ち直すことができました。

事例Ⅲを難しいと感じたのは私だけではないだろう。平均点が低かったら、足切りを回避できる可能性はある。とはいえマイナス分は補填しないといけない。とにかく残りの事例Ⅳに全力で取り組もう

ここで気持ちを立て直して取り組んだことが結果的に合格に繋がったと思います。事例Ⅳを諦め半分、投げやりな気持ちで受け、あと1つでも計算ミスを犯していたら、不合格でした。「最後まで諦めない」とは、とても月並みな言葉だと思います。でもあえて書かせていただきます。ベリーの記事にもありますが、この試験は最後まで振り落とされず耐えきった人が合格する試験です。できなかったと感じても、ぜひ最後まで諦めずに挑んでください。諦めない限り、最後の最後まで、可能性はあなたと共にあると思います。

 

皆様のご検討をお祈りしております! 以上、岩塩でした。

 

 

ちょっとだけコラボ企画の宣伝です!
【特集】受験の女王ティアラ × 一発合格道場コラボ
2次試験直前!プラス20点を実現する最終チェックリスト


TAC人気講師と一発合格道場のコラボ!
TACの「受験の女王ティアラ」こと津田まどか講師と当サイト「一発合格道場 11代目(2020年度のいつものメンバー)」によるコラボ企画が人気です。
受験指導の経験豊かなティアラ先生と一発合格道場によるコラボ記事は「4科目それぞれでプラス5点=計プラス20点を実現するための事例Ⅰ~Ⅳの最終チェックリスト」がテーマです。
超直前期の入り口に立った今、「来た道の点検」と「進む道の確認」に、雑誌版の一発合格道場もよろしければ活用し倒して下さい!

雑誌「企業診断 10月号」(
amazonのベストセラー1位 ※9/28時点)。


☆☆☆☆☆☆☆

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!

皆様からの応援が我々のモチベーション!!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

一発合格道場ブログをあなたのPC・スマホの
「お気に入り」「ブックマーク」に
ご登録ください!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

皆さまこんにちは。ぴ。です。過去記事はコチラ。

本試験まで3週間を切り、いよいよ超直前期ですね。

私が2次試験前に投稿できる記事は残すところ今回含み2回となってしまいました・・・。

本日は最初に、私は受験期間が長かったこともありますので、2次経験者の方向けにメッセージをお送りします。

これからは無理に新しい知識をインプットせず、今までやってきたことを総点検するように学習しましょう。

・・・とはよく言われるものの、特にこれまで十分に準備されてきた経験者のかたほど直前になると不安になりますよね。そして、“新たな何か”をインプットしたくなるかもしれません。

何を隠そう昨年の私がそうでした・・・。

(THE 失敗談)

昨年の私は直前になっても事例Ⅱに自信が持てず、何かヒントを得ようと今まで見たことのないテキストに手を出してしまいました。

「ふ~ん、なるほど~」と、流し読み程度だったのですが、ひとつだけ「サービスの特性」の内容が非常に分かりやすく書かれていて、頭にこびりついていました。

そして、昨年の事例Ⅱの第2問では、「きた!サービス業だ。情報の発信は、ネイルの施術内容を可視化でどうだ!?これイイね!」と、頭にこびりついた内容を事例に当てはめて考えてしまいました。もちろん正しい知識の使い方であればOKなのですが、この問題では与件文からはやや外れた解答だったように思います。

上記はあくまで私の例ですが、直前にインプットした知識は記憶の引き出しの一番手前に置かれるため、すぐに引っ張り出しやすくなります。特に経験者のかたはすでに2次試験で必要な知識を十分に蓄積されていると思いますので、直前で見た知識に思考が引っ張られてしまうのは非常に勿体ないです。

よって、知識面は新たにインプットするよりも、これまで学習した内容を再確認し、瞬発的に想起するトレーニングをしましょう。

直前期は不安な気持ちが大きくなりますよね。ですが、今まで色んなことを犠牲にして必死に積み上げてきたご自身の努力・実力を信じてあげてください。そして、与件文の重視を最後まで貫き、学んできた知識は“本番でそっと置いてくる”くらいの気持ちで本番に臨んで頂けたらと思います。


では、今日の本題に入ります。

今回は、ゆるわだ的な内容ですが、私的に直前期に意識していた「字のチェック」についてお話しいたします。

特に独学で学習されているかたは、今年は勉強会でもオンラインがメインですし、ご自身の手書きの字を他の人に見てもらう機会は少ないのではないでしょうか。

そこで、今回の記事をキッカケに、今一度ご自身の手書きの解答を客観的に見て、変なクセが無いか、見にくい書き方が無いか、など字のチェックして頂けたらと思いましたのでご紹介いたします。

今回の記事をおススメしたい方・今まであまり字の見栄えは意識していなかった方

・字を書くのが苦手だけど特に対策をされていない方

それでは、本日も宜しくお願いします。

採点者ファーストを意識する

2次試験は与件ファーストが大事ですが、採点者ファーストを意識することも大事だと思います。

「採点者ファーストって何それ!?」

とツッコミが入りそうですが、採点者に配慮した答案を心がけることです。

採点者も人間です。限られた時間の中で、何千枚もの解答を採点することを考えると、採点精度のバラツキが少なからず出てしまうかもしれません。

よって、採点者が読みやすい解答を心がけることで相対的に有利に働くことはゼロではないと思います。特に、字の書き方や見栄えについては自分が良ければOK!ではなく、誰が読んでも何が書いてあるのかをハッキリ伝わるように配慮するのも大事なことです。

とはいえ、これから時間をかけて綺麗な字を書こうとしなくても大丈夫です。少しだけ丁寧に、ハッキリとした字を書くことを心がけることで十分です。

そこで、字の書き方や見栄えについて、私が意識していた点を以下にご紹介いたします。

私個人の経験や印象による部分も多いので参考にならないかもしれません。ただ、繰り返しになりますが、ご自身の字を客観的にチェックするキッカケにして頂ければ幸いです。

漢字や英単語は大きくハッキリと書こう


・漢字、カタカナは大きめに、ひらがなは少し小さめに書く。

私は筆圧が強すぎるせいか、字を書くのが遅い上に汚いという2重苦に悩んでいました。

嫁さんに悩みを打ち明けたところ、なんと書道の段位者だったとのことで、私の答案を見てもらいました。

「字がヘタなのは今さらしょうがないね。漢字とひらがなの大きさのバランスを変えたら?少しは見栄えが良くなるよ。」との助言がありました。

字は単体で読むものではなく文章のまとまりで読むものだから、文字のバランスが読みやすさを左右します。

具体的には、漢字やカタカナは大きめに、ひらがなは小さめに書くことで、バランスが取れて字の見栄えが良くなるようです。

実際に試してみると、漢字とひらがなを書く時の大小を意識することで文字を書く時の力みが収まり書きやすくなりました。また、漢字が相対的に大きく見えることで文章のバランスが良くなり、字が汚いなりにも少しは見栄えよく書けるようになりました。

これは意識すれば今日からでもできますので、字を書くのが苦手なかたにはオススメです。

※ちなみに、箇条書きの際の、①②の番号も大きく書いたほうが読みやすくなるのでおススメです。

・英単語は一文字一マスを使ってしっかりと書く。

皆さん英単語は一文字を一マスで書いてますか?それとも二文字で一マスで書いてますか?

二文字で一マスとは例えば、POPをPとOPに分けて二マスで書くとか、HPやDMを一マスで書くなどです。

字数がもったいないので二文字を一マスに書いているかたもいらっしゃると思います。また、英単語の小文字は二文字を一マスで書くべしという考えもあるみたいですね。

診断士試験では明確な基準やルールはありませんので、どっちでもOKと思います。

しかしながら、基準が無いのであれば「採点者ファースト」を優先するべきと個人的には考えます。

字数節約のために字を小さくして一マスに詰め込むよりも、お疲れで目がしぱしぱしているかもしれない採点者がハッキリと分かる文字のサイズで書いた方が良いのではないでしょうか。

また、普段は丁寧な字を書いていても、本番では慌てたり緊張したりなど乱雑な字になってしまうかもしれませんので、あらかじめ一単語一マスで書くと決めておくといいかもしれませんね。

(参考)

下のほうは文字バランスを意識した書き方ですが、いかがでしょうか。

ちなみに上・下両方とも私の中では丁寧に書いたほうです(笑)。

単位はカッコ内に書いて数字と区別しよう


事例Ⅳでは、数字以外に単位を明記することが多いですよね。例えば、「%、回、千円、個」などがあります。

解答にマスがある場合は、数字と単位が区別されるので大丈夫とは思いますが、解答にマスが無い場合の単位の記入は要注意です。

私は予備校の模試で、千円という単位を解答した時に、採点者は漢字の「千」が数字の「4」に見えたらしく、正解だったのに×にされてしまいました・・・。

(THE 失敗談②)

「いやいや、そんなバカな・・・。よく見れば正解なんだから分かるでしょ?」と私は内心激オコでしたが、希望的観測は通用しませんよね(涙)。

先にも言いましたが、本試験では何千枚と採点します。数字や単位はじっくりと確認してくれないかもしれませんし、予備校の模試の採点よりも更に厳しいかもしれません。

この失敗以降、私は単位を書く時は必ず()カッコ内に記述するように徹底しました。「714(千円)」といった感じです。

これまで特に単位の書き方を気にされてなかった方は、数字と単位を明確に区分するために()カッコを使って記述することをおススメします。


さいごに

以上、今回は直前期のチェックポイントとして「字の書き方・見栄え」についてお話しましたがいかがでしたでしょうか。

今回は本質的な内容ではないですが、特に経験者の方はこれから更に解答の質を高めようとする学習だけではなく、解答を採点者にハッキリと伝えるための視点も持ちつつ学習していただけたらと思います。ケアレスミスの防止についても徹底的に対策してくださいね。

また、これからは本番に向けた体調管理が最大のミッションとなります。睡眠・食事はしっかり取るなど身体のケアは十分にしていきましょう。

今回は以上です。いつもお読みいただきありがとうございます。

ぴ。でした。

ちょっとだけコラボ企画の宣伝です!
【特集】受験の女王ティアラ × 一発合格道場コラボ
2次試験直前!プラス20点を実現する最終チェックリスト


TAC人気講師と一発合格道場のコラボ!
TACの「受験の女王ティアラ」こと津田まどか講師と当サイト「一発合格道場 11代目(2020年度のいつものメンバー)」によるコラボ企画が人気です。
受験指導の経験豊かなティアラ先生と一発合格道場によるコラボ記事は「4科目それぞれでプラス5点=計プラス20点を実現するための事例Ⅰ~Ⅳの最終チェックリスト」がテーマです。
超直前期の入り口に立った今、「来た道の点検」と「進む道の確認」に、雑誌版の一発合格道場もよろしければ活用し倒して下さい!

雑誌「企業診断 10月号」(
amazonのベストセラー1位 ※9/28時点)。


☆☆☆☆☆☆☆

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!

皆様からの応援が我々のモチベーション!!

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

一発合格道場ブログをあなたのPC・スマホの
「お気に入り」「ブックマーク」に
ご登録ください!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

皆様、こんにちは。3chです。
今日も道場ブログを読んでいただき有難うございます。

10月に入っていよいよ2次本番が近づいてきましたね。本日は2次受験者の方が本番に100%の実力を出し切っていただくため、私の昨年度やらかした事故を紹介します。少しでも参考にしていただければ幸いです。

 

1.令和元年にやらかした私の事故

私は、昨年、事例Ⅲで終わり間際に解答欄を間違えて書くという最悪のミスを起こしました。受験番号未記入の次に大きな事故です。

昨年の今頃、解答欄間違えない様に指差し確認・・みたいな記事を見て、「解答欄を間違えるなんて、なアホなことあるか」と思ってましたが、まさか自分が本番でやらかしました。

いつも設問番号順に解答を書いているのですが、本番の事例Ⅲだけはどうしても難しく、順番が前後しました。自分は35分で解答書き始め、75分で解答を書き切る、残り5分で推敲、ということを決めてましたが、35分の時点で骨子が定まらず、これはやばいと思ってました。
その後も骨子見直しで設問間を行ったり来たりしてました。そして、何とか3問書き切って、あと2問となった後、第3問設問1(120字)の欄に第2問(100字)を間違えて全力で記載。

途中、気づけば良いものの、制約事項である文字数も頭から抜け、なんか字数が余るので言葉を付け加え少し膨らませつつ、ぴったり120文字。これで後1問書ききれば終わりと思った瞬間、

「げっ、書くとこ間違ってるやん!!」

最悪です。時計を見ると確か残り8分と数十秒。終わった、こうして2次試験が落ちるんだ、と。でかいため息をついてもう一回時計を見ます。秒針が異様なスピードで進んでいるように思えてきて背中に嫌な汗が・・

まず、自分の解答を消しゴムで消します。今思えば最悪の場合を考え残しておいても良いのに、一心不乱に消しました。

そして第2問を必死に記載。1回120字にしてしまったので短縮ながら書きます。過去にない手書きのスピード。書き終わった時点で後4分くらいだったと思います。そこから骨子から第3問設問1を解答記入。途中言葉に詰まりながら、明らかに高い心拍数を気にする余裕もなく、何とか書いて、最後の「。」を書いたところで

「直ちに筆記用具を置いてください!!!」

響き渡る試験官の声に心臓が飛び出るかと思うくらいビビリました。別に悪いことしていないのに。

この瞬間、そもそも例年と出題傾向が違い手応えが全い上、いつもの自分の解放プロセスにある最終推敲もしていない、勢いだけで書いて解答用紙を埋めただけ、、、ということで「足切り」で終わったと思いました。

結果的としては事例Ⅲは55点のB判定でセーフだったのですが、当日は生きた心地がしていませんでした。

直前の仕上がり具合的では事例Ⅲは比較的安定していた自負があり、ここで稼げなかったことが当日ショックでした。
とても平常心でいられず、相当力が入っていたせいか、休憩時間もしばらく右手が震えてました。

この状態を休憩時間の間に十分にリフレッシュできないまま事例Ⅳに突入。事例Ⅳも冒頭から集中できずに手が震え、計算ミスを連発。電卓もうまく叩けない。いつもならできている計算もうまくできず余計に焦りました。とりあえず今までやったことないくらいの深呼吸をして何とか平常心を取り戻しましたが、事例Ⅳもイマイチな出来でした。

 

2.原因分析

今回の原因を分析すると

<事前の対策不足・意識不足>
普段と違う(今回は解答順序が違う)時に、ミスは起こりやすくなることを意識できていなかった。
・直前期、一応指差し確認して解答欄をチェックしていたが、解答を考えてたらそんなこと忘れてた。(一応やってた程度の意識だった)
<当日の状況>
・自分の想定タイムテーブルを過ぎていたことに焦りが生じていた。
・事例3本目での疲労感。
・事例Ⅰ、Ⅱが終わって会場の雰囲気にも慣れ、お昼でお腹も満たされ緊張感が緩んだ。

といったことで、この様な状況が重なり初歩的なミスをしてしまった、ということです。

何とか骨子はできてても、解答欄に解答として書ききれなければ当たり前ですが0点ですからね。今思い出しても嫌な汗が出てきます。同じ様なBlogを1年前に読んで、そんなミス普通しないだろと鷹を括っていた私。1年前の自分に平手打ちかましたいですね。ホント。

ただ、それまでの自分ならもっとパニックになってたと思いますが、今思えば、当日、焦ってはいたけれど比較的集中して解答用紙を埋めようと必死になっていたと思います。直前期に追い込んで書くトレーニングに必死だったので、追い詰められた状態でも何とか書ききれたと思います。火事場のクソ力的な感じでしょうか。

そんなポカミスをしている私がいうのも何なんですが、

受験番号未記入と不正行為退場以外は、まだそこで不合格が決まったわけではない。

なので、途中で投げ出すのはもったいない。難しくていつも通りでない場合、受験者全員がそう感じてます。令和元年の事例Ⅲなんてまさにそう。私の場合、自分の単純ミスと、事例自体の傾向変化による難化がごっちゃになってプチパニック状態でした。冷静に考えれば、難易度は皆んな難しいので同じ様に出来ていないだろう、書き間違いは、結果、解答用紙は全部埋めたんだから何とかるだろう、と気持ちを切り替えて事例Ⅳに向かうべきでした。

気持ちの切り替えの手段は何か単純なことを出来れば複数持っておいた方が良いですね。私はそこまで準備できていませんでした。(11代目CKのように事例ごとに音楽で切り替えるなど。)

普段なら当たり前のことも気が回らなくなるなるほど緊張感のただよう空間で1日勝負する、2次本番はそういうものという前提で覚悟と準備をしなければなりません。

(余談)私が結果オーライだった要因のひとつに、消しゴムの性能が良かったこと、があります。誤記入した解答を消す時、ものすごく綺麗に消えたので少し落ち着いたのを記憶しています。まさか消しゴムに助けられるとは思ってもいませんでした。

※参考までに、使用していた消しゴムはAIR touchです。

StudyPlusの仲間から教えてもらい買ってました。めっちゃ消しやすいんですが、余計な部分まで消えるので注意です。2次でもこの写真にあるマークシート用の細い消しゴムも併用していました。

 

3.当日事故をしないために

では、当日に嫌な事故を起こさないためにどうするか。それは、この時期から事故防止の行動を意識して身につけておくことです。数日前とかではダメです。私は何だかんだ直前にささっとまとめただけなので、もっと早くからやっておいた方が良かったと思ってます。

具体的にミスしたこと、ミスしそうなことを言葉でノートに書いて、対策、対処を書いておく。医療や介護の現場などでは危険予知トレーニングという手法で発生しうる事故を想定した対策検討を行います。その手法を真似て自分の想定されるミスと対策をしっかりノートに書き出して整理してきましょう。(自分はここが甘かった。。なのでここでご紹介できる現物がないです。。)

普段から身についていないことは本番当日はできない。そういう意味で、ある程度学習が進んで自分の特性がわかってきて、試験本番が視野に入ってきた丁度今頃の時期から事故対策を徹底して自分にしみこませていくのがベストです。

ちなみに、2次試験における様々な”事故”については、べりーの過去記事が秀逸ですので一度参考にしてください。(私の様な次元の低い事故ではなくもう少し上位レイヤの事故を防止する方法です。)

べりー流事例研究◇【実録】2次試験での事故の意味とリアル事故現場

4.メンタルコントロールが大事

最後に、言うまでもなく、メンタルコントロールって大事ですよね。昨年の今頃、こんな記事を読んでました。

試験本番でパニックを起こさないためにこれからやるべきこと(9代目きゃっしい)

緊張する度合いは人それぞれです。緊張しがちな方でもそうでなくても、当日は、ウソでもいいから自分に自信を持っていくしかない。そのために音楽や何かしら儀式的な動作でスイッチを入れるトレーニングもいいですね。

でも、当日に自信を持つためには自分が後悔しないだけの「量」はやっておくことが必要です。中身はさておき、私の10月試験までは、過去にないくらい自分としては出力全開でやってたと思います。ここの追い込みが中途半端だったら、事例Ⅲの事故の時、あの時手をぬいたからこういうミスしても仕方ないという気持ちが先行し、もっとひどい状況になってたかもしれません。

直前期、10月からの追い込みは、最後に自信を持って試験本番に臨むための安心感を積み上げる時期と言えます。

当日100%のコンディションを維持しきって事例Ⅳまで終えることが理想形ですが、仮に何かしらの事故や体調不良でそうでなくなったとしても、大崩れせずにギリギリで踏んふんばれる「体力(耐力)」をつけておく。これはそれなりの学習量を積み上げることで身に付けられるモノだと私は思ってます。

 

2次まであと少し。ご健闘をお祈りします。

以上、3chでした。

ちょっとだけコラボ企画の宣伝です!
【特集】受験の女王ティアラ × 一発合格道場コラボ
2次試験直前!プラス20点を実現する最終チェックリスト


TAC人気講師と一発合格道場のコラボ!
TACの「受験の女王ティアラ」こと津田まどか講師と当サイト「一発合格道場 11代目(2020年度のいつものメンバー)」によるコラボ企画が人気です。
受験指導の経験豊かなティアラ先生と一発合格道場によるコラボ記事は「4科目それぞれでプラス5点=計プラス20点を実現するための事例Ⅰ~Ⅳの最終チェックリスト」がテーマです。
超直前期の入り口に立った今、「来た道の点検」と「進む道の確認」に、雑誌版の一発合格道場もよろしければ活用し倒して下さい!

雑誌「企業診断 10月号」(
amazonのベストセラー1位 ※9/28時点)。


☆☆☆☆☆☆☆

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!

皆様からの応援が我々のモチベーション!!

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

一発合格道場ブログをあなたのPC・スマホの
「お気に入り」「ブックマーク」に
ご登録ください!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

twitterもよろしくお願いします。

おはようございます。さとまるです。いよいよ10月に入り、秋も深まってきましたね。毎日18時ごろ保育園に子どもを迎えに行くのですが、少し前まで夕焼けが見られていたのに、最近は帰り道が真っ暗です。ただ、ここ数日、関東は晴れの日が続いて、お月見をしながら帰宅できるというメリットも。

帰り道が真っ暗といえば、昨年の2次試験で、朝会場に向かった時は晴れ渡る青空だったのに、帰りはあまりにも真っ暗で、当たり前ですがそのギャップに驚いた記憶があります。1日がかりで行われる2次試験の疲労も手伝って、より周りが真っ暗に感じられたような気もします。。

また、2次試験の会場(予定)も発表されました。1次試験の試験会場の状況から察するに、コロナ対策のため、受験生同士の間隔が広めにとられることで、使えるスペースも広くなるなど、例年よりも良い試験環境で受験できるのではないかと推測されます。

何かとコロナの制約を受けることが多い毎日ですが、逆に考えると試験上はこんなメリットもあると捉えて、前向きに勉強を進めていきましょう!

さて今日は、先日のかーなの記事で触れられていた、この時期多くの受験生を悩ませるスランプからの脱出方法について考えてみたいと思います。

ご多分にもれず、去年私も9月下旬ごろからスランプに陥りました。

 

この時期陥ったスランプとは?

私が陥ったスランプを説明すると、勉強している分着実に成長の手応えを感じられる事例Ⅳとは違って、事例Ⅰ〜Ⅲは勉強している割には点数が伸びず、むしろ点数が下がっているような気がする感覚です。そして、もがいている中で試験に突入したので、正確にいうと、スランプから脱出し切った状態で受験できたわけではありませんでした。

今、客観的に当時の状況を眺めてみると、スランプの原因は、情報を集めてインプットしたはいいが、設問に合わせてアウトプットできていなかったことなんだろうと思います。すなわち、

  • 事例Ⅰ〜Ⅲの出題趣旨に合わせた解答の切り分けができていなかった
  • 設問の制約条件を見落として、余計な内容やずれた内容を解答の際に検討したり、答えてしまっていた

あたりが、原因ではないかと考えています。

当時はスランプの原因を深く突き止める時間も余裕もなく、ひたすら光が見えそうな方向へもがくことを繰り返していました。もがいて試してみた勉強法の中に、スランプ脱出への鍵となりそうなものがいくつかありましたので、以下紹介してみたいと思います。

 

■脱出対策①事例の縦解きをする

これは、例えば事例Ⅰなら、令和元年度と平成30年度の2ヵ年の事例Ⅰの問題を一気に解いて、その後一気に採点して復習する、というものです。平日に2ヵ年分解いて復習まで終わらせるのは時間がきつかったので、土日を使って、土曜日に事例Ⅰの縦解きと事例Ⅳ、日曜日に事例Ⅱの縦解きと事例Ⅳというように学習していました。

このように同じ事例を立て続けにやってから復習すると、問題を解いて解法をブラッシュアップできるだけでなく、事例毎の世界観やお作法が徐々に見えてきて、事例ごとの解答の切り分けに役立ちます。

事例毎の世界観というのは、かなり抽象的ですが、誤解を恐れずにざっくりまとめると、

  • 事例Ⅰなら、過去の困難を乗り越えて、会社としての成長を目指すための経営・組織戦略を考えること
  • 事例Ⅱなら、経営資源の制約がある中で、中小企業が強みを生かし、弱みを補って地域とともに発展するためのマーケティング戦略を考えること
  • 事例Ⅲなら、生産管理と生産現場の両面から生産性の向上を目指しつつ、一社依存からの脱却を図る方法を考えること

です。国家試験である以上は、少なからず政策を反映し、政府が考える中小企業のあるべき姿に沿って問題が作成されているはずで、事例の縦解きをすることで、中小企業のあるべき姿が、事例ごとの世界観として見えてくる感覚がありました。

また、お作法については、同じ営業面の提案でも、事例Ⅲは事例Ⅰほど深く書かない(でも書いてはいけないわけではない)などなど。より詳細なお作法については、以下のTomatsu記事が参考になります。
事例Ⅰ 事例Ⅱ 事例Ⅲ

 

■脱出対策②設問レイヤーの再確認

Tomatsu記事でも触れられていますが、設問で聞かれている内容(人によって、レイヤーとか、レベルとか、階層とか、段階とか様々呼ばれてますが)を外していないか、過去の設問文から読み取る練習をしました。

レイヤーがずれると、いわば解答の前提がずれてしまい、必然的に解答に盛り込む内容がズレズレになってしまいます。オードソックスなレイヤーとしては、以下のものがあります。

  • 事例Ⅰ:経営戦略、組織構造、人的資源管理
  • 事例Ⅱ:経営戦略、ターゲット+4P、その他データ活用など
  • 事例Ⅲ:生産管理、生産現場、その他営業含めた戦略

さらに、事例Ⅰの経営戦略ならば成長戦略、競争戦略かなどまで、もう一段階ブレイクダウンしてレイヤーを特定できれば、解答をまるっと大外しする可能性をさらに少なくすることができます。

レイヤーについては、上のTomatsu記事に加えて、べりー記事岩塩記事も参考にしてみてください。

 

■脱出対策③切り口やキーワードの確認

試験当日に合格者が試験会場へ持参したファイナルペーパーの収集と比較を始めました(先日の記事にアップしたように、本当はもっと早くから取り組むのもアリだったと後悔していますが)。

これは、切り口やキーワードの確認、特に事例の縦解きで地道に事例を積み上げるだけでは網羅できない、実は見落としているポイントがあるんじゃないか??という懸念によるものです。

切り口やキーワードについては、3ch記事かーな記事も参照してみてください。

その他、スランプとは無関係にこの時期取り組んだこととして、

 

■(おまけ)弱者の戦略を立てる

これは、去年の私の場合、特に事例Ⅳを意識したものです。10代目makino記事9代目へんりー記事を読み、事例Ⅳの得点安定化、そして本番に向けた精神安定化の為には、無理に満点を狙わず、着実に得点するための戦略が必要と感じました。つまり、

  • 経営分析など確実に取れる問題を固める
  • 差がつく問題を強化
  • 深追いしない問題を見極める(記述で部分点を狙う、もしくは捨てる)

ということです。最も、昨年度の事例Ⅳは、事例Ⅳを得意としない私でも易化??と感じる内容だったので、上記の戦略で良いのか当日解答していて不安になりましたが、それでも上述の戦略に従って落ち着いて取り組めた為か、苦手な事例Ⅳでも十分得点源となりました。

事例Ⅳの全般、そして経営分析については、ぴ。のこちらの記事も参考になります。

この時期、受験生に訪れるスランプ。。かーなの記事が出た後、同じようなスランプを経験したという声が11代目の間で出ていました。試験日が近づく中、悩ましいですね。また、この時期は9月の中旬に受験した模試の結果が返送され、想定どおりボロボロで凹みがちでした。

ただ、一通り凹んだ後に思ったのは、これはあくまで半月前の状況だということ。特に事例Ⅳに関しては、1ヶ月前とは別人!と思うくらい理解が進んだので、結果は結果として割り切り、目の前の勉強に集中することを心がけました。

ここから半月後、受験直前になったら、さらに勉強が進んでまた別人になっているかもしれません。今は納得のいかない状況にあるとしても、光のさす方向がないか、諦めずに試行錯誤を続けていきましょう!

以上、さとまるでした。

 

ちょっとだけコラボ企画の宣伝です!
【特集】受験の女王ティアラ × 一発合格道場コラボ
2次試験直前!プラス20点を実現する最終チェックリスト

TAC人気講師と一発合格道場のコラボ!
TACの「受験の女王ティアラ」こと津田まどか講師と当サイト「一発合格道場 11代目(2020年度のいつものメンバー)」によるコラボ企画が人気です。
受験指導の経験豊かなティアラ先生と一発合格道場によるコラボ記事は「4科目それぞれでプラス5点=計プラス20点を実現するための事例Ⅰ~Ⅳの最終チェックリスト」がテーマです。
超直前期の入り口に立った今、「来た道の点検」と「進む道の確認」に、雑誌版の一発合格道場もよろしければ活用し倒して下さい!

雑誌「企業診断 10月号」(
amazonのベストセラー1位 ※9/28時点)。

 


☆☆☆☆☆☆☆

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!

皆様からの応援が我々のモチベーション!!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

一発合格道場ブログをあなたのPC・スマホの
「お気に入り」「ブックマーク」に
ご登録ください!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

twitterもよろしくお願いします。

カワサンです。

10月に入りました。そろそろ、試験日までのカウントダウンをしながら過ごしたいモノ。

時間は待ってくれません。
今できること、やったほうがいいと思う事に全力で取り組んで欲しいです。

先日、かーながスランプについて書いていましたが、私も去年の今頃は、実力が伸びている手ごたえがない日々に、焦りを感じていました。

加えて、試験数日前に東京への本社出張+人事部長との懇親会が入り、10月に入ってからというものの、2次筆記試験まで気持ちが落ち着かない日々でした。

今回は、試験当日の様子を自分の経験からお伝えします。
初めて受験される方には特に、今から本番の雰囲気を頂ければと思います。
(お手元に令和元年の過去問もあると、臨場感が若干上がるかもです)

==================================================

1.出発~会場に着くまで

私は朝7時に自宅を出発して、新幹線で会場に向かいました。

が、朝から身体が火照った感覚が。そして、背中にヒリヒリした痛み

自宅を出る前に熱を測ると、37℃を超えている今年は会場の検温で37.5℃以上あると受験お断りです)。

(…今さらどうしようもない、気にしないでおこう)

想定外① 朝から体調がおかしい

日曜日、新幹線の中はほとんど観光客で、外国人の方が多かったです。
そんな中、参考書やノートを広げてコンビニおにぎりを食べる人は私くらいでした。

新幹線を降り、路面電車へ乗車。
さすがに、ここでは参考書やファイナルペーパーらしきものに目を通す受験生と遭遇します。ちょっと緊張。

やけに混んでいると思ったら、案の定、自分含めて会場最寄りの電停でほとんど降りました。

「ここから2割しか受からないのかー」というのが、電停の人だかりで感じた思いです。

「なら、一番前を歩きたい」

いきなり負けず嫌いな感情が沸き起こり、スイッチが入りました。
この「電車から降りて会場に向かう受験生の集団」の一番前を歩きたいと思ったわけです。気持ち早歩きで一番前を歩きます。

「誰かを追いかけるようなレベルじゃ合格できない。追われるくらいのレベルで」

別に試験会場に一番に着く=合格ではないですが、不思議と勝負に挑むような感情になっていました。

想定外② いきなり負けず嫌いな感情で満たされる(ちょっと体力消耗)

 

2.会場到着~着座

8:30過ぎに試験会場に到着。
会場の案内を見て、自分の受験する部屋のほうへ。試験会場は大ホールで約200名入る規模でした。

会場に入る扉の前や喫煙所は、参考書やファイナルペーパーを見る人であふれかえるも、誰一人として会話をしておらず、すごくピリッとした緊張感に包まれていました。

「この雰囲気にのまれたら負け」と感じるも、その雰囲気に圧倒されて参考書等を見る気になれず。
好きな音楽を聴いて気を紛らわせました。

想定外③ 想定以上の雰囲気に圧倒され、心が折れそうになる

雰囲気にのまれつつも、待っている間に会場内のトイレを確認します。

ここで重要なのは、便器の数をチェックする事です。
会場の人数(部屋に入れずとも、掲示される受験番号から概算可)から逆算して、並ぶ度合いがある程度見えてきます。

1次試験もそうでしたが、トイレは混みますよね。
2次試験も同様。プロ野球観戦での攻守交替時、サッカー観戦でのハーフタイムくらい混みます。

早めに用を足せるように、数か所使えそうなトイレを確認しておきます。

特に私はお腹が弱かったので、万が一に万が一を重ねて2~3か所はトイレの場所・便器の数をチェックしました。

なお、会場によっては受験生立入禁止のエリアもあるので、掲示に注意しながらトイレサーチして下さい。

さて、開場は8:40です。
時間に近づくにつれ、扉の前に居る人が徐々に増える。

「できれば1番で入りたいけど、この雰囲気はさっきと違う。誰も並んでないけど、人だかりの間に割り込んだら確実に睨まれる」

他の会場でもいるかもしれませんが、1番に入りたそうな雰囲気MAXの方や、そのあたりのピリピリ感がすごかったので、ムダに張り合わないことに。

それでも「さっさと席に着きたい、この雰囲気ムリ!」と思って4~5番目くらいに会場に足を踏み入れました。

着座して、受験票と筆記用具を取り出して「え、スペース狭くない?」と気づく。


※机の配置イメージです(クリックで拡大)

想定外④ 自分の占有スペースが思った以上に狭い

ただ、今年はキープディスタンスの観点から「自席が狭い」という可能性は低そうですね。
机に関しても、奥行きは無くても横長に使える可能性はあります。

参考書やノート等広げつつ、机上で問題用紙・解答用紙などの位置関係を想定訓練。

これが意外と大事です。試験が始まったら時間勝負なので、受験票・B5問題用紙・解答用紙・筆記用具・電卓の位置関係で悩む暇はありません

どんな配置にしたらよいか、自分の動作分析(?)も踏まえて確かめておきましょう。
(消しゴムで消す、電卓叩くなども想定し、試験に集中しやすい状況を作る)

 

3.事例Ⅰ開始15分前~(9:15~9:40)

「えーでは、試験開始15分前になりましたので注意事項の説明を始めます…」と、試験監督が話し始めます。

ここで指示が無ければ、まだ問題用紙やファイナルペーパーは見ても大丈夫です。
でも、指示があったり、注意されたらすぐしまってください。
(試験10分前には回答・問題用紙が配布されます。受験案内に記載されているもの以外はカバンにしまい、カバンの口も閉じなければいけません)

試験監督からは、一通り受験票に書いてあることを説明されます。

なお、私ではないのですが、この間に机上にホチキスのリムーバーを出していた方が「これ何?しまって」と試験官に注意されたそうなので、ご注意ください。

(参考)なぜホチキスのリムーバーを用意したのか?

2次筆記試験では1次試験同様に問題用紙は冊子で綴じてあります。令和元年は以下の体裁。
(表紙裏表紙込みで、1ページの大きさ:B5)

・事例Ⅰ~Ⅲ 12ページ(B4版3枚相当)
・事例Ⅳ 16ページ(B4版4枚相当)

上記のうち5~6ページは「白いページ」であり、そこをメモ用紙代わりに使うため、冊子をバラす方が多いのです。道場でも推奨派多数。

余白ページをメモ用紙にする派

余白ページをメモ用紙しない派の参考

ということで、ホチキスを外しやすいように準備したところ、注意されてしまったそうです。

ご本人曰く「過去、注意されなかった実例を聞いて用意したが、ダメと言われた」とのことです。

しかし、2次試験案内には、試験時間中に机上に置いて良いものが定められていますので、そこに明記されていないものは置かないのがルールです。迷うようなら試験監督に素直に申し出て聞くのも大切。

試験時間中に試験官から声をかけられるのが一番応えます。

想定外⑤ 用意していたものが使えない(私じゃないけど)

試験10分前から解答用紙、問題用紙が配布されます。

問題用紙の表紙の注意事項には「開始の合図があったら、まず、解答用紙を開いて受験番号を間違いのないように必ず記入してください。」(※原文には色はついてません)と記載があります。

1次試験と違って、2次筆記試験では試験時間中に答案用紙へ受験番号を記入します
(道場でも何度でも書かれてますが、本当に大事だからしつこく言わせて頂きます)

時計を見ながら、深呼吸や瞑想して集中力を高めて、その時を待ちます。

 

4.事例Ⅰ(9:40~11:00)

80分の過ごし方は以前ご紹介したので、主だったことだけ振り返ります

開始。まず受験番号を答案用紙へ記入します。

すると、同時に

ビリビリビリビリビリ…

問題用紙をバラす音が会場に響き渡ります。200名規模の会場の大勢が一斉に手を付けるわけで、相応の音です。「儀式」のごとく響く音。。。

想定外⑥ 問題用紙ビリビリ音にビビる

実は私、問題用紙をバラさない派で本番に臨むつもりでしたが、

試験問題をパラパラめくって「ページめくりながらメモ取るの、これは面倒だ。自分も問題用紙バラそう」と、ビリビリ音が一巡してから、問題用紙をバラしました。

隣近所の席の方は、私のビリビリ音を聞いて「アイツ、周りに流されて今更やってるぜ。プププ」って思ったんだろうなと。(一瞬、ダークサイドな気持ちになる

さて、ビリビリタイムが終わり(実はまだ開始後約1分)、

与件文の1段落目を読んで事例企業の業態を把握、それから設問文に目を向けます。

「ん?助言を求める問題が無いぞ???」

この年の事例Ⅰは、例年と違って「助言問題が無い(=事例企業の事象に関する理由や原因の説明を求める問題のみ)」構成でした。

想定外⑦ 過去問と傾向が変わって焦る

ただ一方で「事例Ⅰの助言問題って、過去問で解いてもつかみどころ無かったんだよなあ…逆に、与件文にベッタリ沿った回答を意識しよう」と前向きに捉えました。

(中略)

そして試験開始後75分経過。集中力も切れかけていますが、あと一息。

記入した答案を確かめますが、

カリカリカリカリ…

1次試験に無い、鉛筆で書き込む音が静かに試験会場に響き渡っています。

想定外⑧ 1次試験と違う終盤のカリカリ音に驚く

そして80分経過、試験監督「以上で試験を終了します」

ここで、私の受験会場で事件がおきます。ある試験官が…

「そこの君、鉛筆を置きなさい!」

「君、鉛筆を置きなさい!」

「鉛筆を置きなさい!不正行為になりますよ!」

騒然する試験会場―

私の心「最初の科目から勘弁してください

想定外⑨ 自分じゃないけど注意された気分になって萎える

答案用紙回収⇒試験監督で部数確認と入ります。

「はい、答案用紙の数が確認できました。これより休憩してください」

速攻で会場を退出します。

注意された本人の気持ちは分かるし、責めるつもりはありません。
試験官が注意するのは当然。試験官と当人の距離が遠かったので声が大きかったのも仕方ない。

誰が悪いとかじゃなく、自分が極度な緊張状態中で、注意される人を見て神経をすり減らした、それが重かったんです。

 

5.休憩時間(11:00~11:40)

お茶とチョコレート(糖分摂取し脳へのエネルギー補給)、道場で印刷したファイナルペーパーを手に一目散に外へ出ます(私は10代目なおさんのFinal Noteを拝借)。
トイレは混むので後回しです。

「最初の科目からビビったわ…勘弁してくれ…」そう思いながら、試験会場の隣の公園を軽く散歩

すると、日曜日ですから野球場で少年野球やソフトボールの試合をやっていました。

ど真ん中の直球で空振り三振を取るピッチャーを見ながら

「あんなふうに、自分も答案用紙にどストライクなものを…」とチョコレート片手に思う。

想定外⑩ 外の空気を吸うと思った以上に気分転換になる

もし可能であれば、外気を吸って気分転換をした方がイイです。

日光を浴びるとメンタル的にも良いと言いますし。
私が受験した会場は地下1階で、窓もなくグレーの色調で、全体的に暗めな雰囲気でした。なので、外の明るさは気分転換にもってこいでした。

15分前目安に戻り、トイレを済ませて着座。

 

6.事例Ⅱ(11:40~13:00)

開始。まず受験番号を答案用紙へ記入します。

すると、同時に

ビリビリビリビリビリ…

ここまでは事例Ⅰと同じです。

さて与件文を読みましょう…

えええええええええええええええ!?!?!?!?!?!?!?

事例企業がネイルサロンだとぉぉぉぉぉぉ??????

想定外⑪ 前日に妻と会話したことが試験問題に出てきた

前日、妻とランチに行ったのですが、食事した店のそばにネイルサロンがありまして。
妻も日ごろからネイルに通うもんですから

「こういうお店って採算ってどうやって取るんだろう。客単価と回転率が大事だよね~」とか、薄っぺらい知識をひけらかしながら妻に話しており…「1回○○千円くらいかかる」等の話もしており…

「これはラッキーなのか?それとも『現実や経験を念頭にしすぎて、与件文から離れた回答になる』悪魔パターンへのいざないか?」高まる心拍数。

なんか、よくわからないドキドキに迫られて5分経過しました。もう、第3問の配点50点(※異例の高配点)も目に入らないほど、気が動転してしまいました。

心の中の自分「ん?もう5分経ってんじゃん!!!落ち着け自分。設問…第1問はみんなが出来るSWOT分析じゃないか!焦ってこれも落としたらアホだから、落ち着いて与件文読もう」

(中略)

約70分経過

カリカリカリカリ…

80分経過、試験監督「以上で試験を終了します」

答案用紙回収⇒試験監督で部数確認と入ります。

「はい、答案用紙の数が確認できました。これより休憩してください」

 

7.休憩(13:00~14:00)

試験会場の雰囲気が重苦しすぎるので、また少年野球の所に行きます。
縁石に腰かけ、そこで昼食。

ノーコンだけど、時折投げ込むキレッキレど真ん中の直球で空振りを取るピッチャーを見ながら

「あんなふうに、自分も答案用紙にキレッキレな文章を…」とセブンイレブンのおにぎり片手に思う。

睡魔に襲われないよう、おにぎり2個でセーブし、トイレを済ませて戻ります。

 

8.事例Ⅲ(14:00~15:20)

開始。まず受験番号を答案用紙へ記入します。

すると、同時に

ビリビリビリビリビリ…

「今年は自動車の下請会社と来ましたか。なんとな~くイメージはつくかな(※私は製造業勤務です)でも、新工場建設って?テスラかよ。」

(※ちょうど去年のこの時期、ニュースや雑誌ではテスラのEV新工場建設の話に触れていた)

折り返し地点を過ぎ、余計な冗談がよぎるほど、集中力が怪しくなってきます。

想定外⑫ 集中力が続かなくなり、余計なことを考え出す

(中略)

約70分経過

カリカリカリカリ…

80分経過、試験監督「以上で試験を終了します」

答案用紙回収⇒試験監督で部数確認と入ります。

「はい、答案用紙の数が確認できました。これより休憩してください」

 

9.休憩(15:20~16:00)

またも少年野球の所へ。しかし、試合が終わっており、誰もいませんでした。

試合の終わったグラウンドを見ながら、

夏草や 兵どもが 夢の跡」とチョコレート片手に思う。

ここまでくると、頑張ろうとかじゃなく「あと1科目で終わり!あと1科目で終わり!」とランナーズハイな気持ちになってきて、朝は一番前を歩いて無双状態だったのが、夕方には夢想状態になってきます。

想定外⑬ 自分の思考回路がショートしかける

トイレを済ませて着座。

そして、自分に限らず試験会場全体までもが疲労感に支配されてきます。

ヤル気や集中力を高めようにも、疲労感でシャキッとしません。
電池切れのおもちゃにスイッチを入れる様な感じになってきます。

 

10.事例Ⅳ(16:00~17:20)

開始。まず受験番号を答案用紙へ記入します。

すると、同時に

ビリビリビリビリビリ…

設問を確認「肝心の計算問題…セグメントの損益計算と、メインディッシュはキャッシュフロー、第3問の設問3は…最後に今年一番の難問来たか。。。」

私は計算問題が苦手だったので、事例Ⅳは「オーソドックスな計算問題(財務分析、頻出のCF計算)は落とさない、検算を必ず行う」「論述も計算問題同等に重視して点を『積極的に取りに行く』」という事を大切にしていました。

その前提で、あることに気付きました

問題 設問数 配点 設問の内訳
第1問 2 25点 経営分析+論述50文字
第2問 3 25点 計算問題+論述30文字
第3問 3 30点 意思決定会計(CF、NPV、取替投資)
第4問 2 20点 連結会計の論述
「論述問題で4割以上は配点されてないか…?」
ということで、第3問の設問3はほとんど捨てる覚悟で、他の問題はしっかり解くことにしました。
想定外⑭ 配点ベースで「取りに行く問題」を算段する作戦が閃く

約70分経過

カリカリカリカリ…

第3問の設問3以外は、検算までして回答をチェック。
ここから↑の問題に着手しましたが、大して書けず終了。

80分経過、試験監督「以上で試験を終了します」

答案用紙回収⇒試験監督で部数確認と入ります。

「はい、答案用紙の数が確認できました。これで試験を終わります。お疲れさまでした」

 

11.試験終了後~帰宅・入浴

「本当に終わったのか???」という想いにかられつつ、電車に乗る。

「忘れそうだな」そう思って、電車の中でノートに再現答案を書き殴って、帰路につきました。
(不合格なら来年への反省になる、合格すれば『ふぞろい』に提供すればいいと思って、再現答案作成することにしていました)

(中略)

帰宅して、風呂に入る際に鏡に映った自分を見て愕然。

あばら骨に沿って疱疹が出ている…

朝の背中の痛み、微熱と合点がいきました。
試験前に気付いていたら、気が動転していたと思います。試験後に気付いて結果オーライか良かった気もします。

…翌日、皮膚科に行ったら帯状疱疹と診断されました

野際陽子さんに似た女医さん
「あらァ~きれいに第○番のあばらに沿って疱疹が出てるわねェ。塗り薬出しときますよォ。最近疲れる様な事ありましたァ?過度なストレスでこういうのでるんですゥ」

私「実は国家試験の受験が昨日ありまして」

野際先生「あらァ。なんの試験なのォ?」

私「中小企業診断士の試験です」

野際先生「あらそうなのォ。(よく分からないわァ)」

以降、経過観察と薬の処方で3か月ほど定期通院しました。

想定外⑮ 試験後に医療費がかさむ

 

12.おわりに

結局のところ「どんなに準備したって、想定外の事は起こる」ということなんです。

そして「想定外が起きても、いつも通り問題を解いてきたようにやること」が大事なんです。

そもそも私の場合、模試も受けたことなく「1日通して事例を解くのが初めて」だったのです。

試験直前まで、1日当たりに解く事例は最大でも2問でした。

ですから、解き続けて精神状態がどうなるか、雰囲気でどうなるかなんて全く分からなかったのです。

結果的に「まあ、いろいろあるかしょうがない」と割り切っていた節もあり、そこはビギナーズラックだったかもしれません。しかし、準備不足といえばそれまで。

私の経験が、今年受験される方に少しでも参考になる事を願います。

 

では、また!

 

ちょっとだけコラボ企画の宣伝です!
【特集】受験の女王ティアラ × 一発合格道場コラボ
2次試験直前!プラス20点を実現する最終チェックリスト


TAC人気講師と一発合格道場のコラボ!
TACの「受験の女王ティアラ」こと津田まどか講師と当サイト「一発合格道場 11代目(2020年度のいつものメンバー)」によるコラボ企画が人気です。
受験指導の経験豊かなティアラ先生と一発合格道場によるコラボ記事は「4科目それぞれでプラス5点=計プラス20点を実現するための事例Ⅰ~Ⅳの最終チェックリスト」がテーマです。
超直前期の入り口に立った今、「来た道の点検」と「進む道の確認」に、雑誌版の一発合格道場もよろしければ活用し倒して下さい!

雑誌「企業診断 10月号」(
amazonのベストセラー1位 ※9/28時点)。


☆☆☆☆☆☆☆

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!

皆様からの応援が我々のモチベーション!!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

一発合格道場ブログをあなたのPC・スマホの
「お気に入り」「ブックマーク」に
ご登録ください!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

twitterもよろしくお願いします。

 

おはようございます!おべんと君🍱です。
自己紹介はこちら。前回までの投稿記事はこちら

今月から10月に突入し、2次筆記試験日が迫ってまいりました。

今日も「実録失敗談」を投稿します。「緊張します!してもいいんです!」というお題で、自分を追い込みすぎたために本試験で緊張して失敗してしまった話です。

失敗談をダラダラ書いて、皆様の勉強時間を割くわけにはいかない!(ほかのメンバーの記事は量も質も濃厚なのでぜひ読んでください!)ということで今日は文字数少なめの投稿です。ささっとお読みいただき、過去問や演習を解く時間や1次知識の復習に割いていただければ幸いです。

 

<本題>
基本的に、人間誰しも緊張します

中小企業診断士試験は年に1回しかありません。

中小企業診断士を取るために費やしてきた時間犠牲を考えると、大小あれど重いものを背負いながら勉強されてきているはずです。

その背負ったものが重圧になって本試験で悪影響にならないために、是非私の失敗をお読みいただき、合格につなげてください!

今回も予備校に通学して臨んだ2回目の2次筆記での失敗です。

2次試験2回目で何としても合格したいと思った私は、前述のとおり1年間予備校に通学しました。土日家族と過ごさず予備校へ通い、妻に負担をかけ、当時幼稚園の年長だった娘とも遊ぶ時間も少なく、寂しい思いをさせていました。

そういった状況を本来は力に変えるべきだったのですが、

何としても受からなければいけない

という思いが、だんだん重圧に変わっていきました。

家族からそんなプレッシャーはかけられておらず(感謝)、私が勝手に自分を追い込んでいた状況です。

私はもともと緊張する人間なのですが、いざ始まれば緊張も和らぐことを知っていたので、試験もそうなるだろう と安易に考えていました。

 

<結果>
結果どうなったでしょうか・・・?

事例Ⅰの問題用紙、解答用紙が配られ、

それでは始めてください!

の試験監督の声が聞こえた瞬間に愛用のDr.Gripを持って受験番号を書こうとしたのですが、

「て、て、手が震えて字が書けん!!!!」

人生でこんなに緊張したことない!という状況に陥りました。

(自身の結婚式のスピーチで数秒英語であいさつした時よりも緊張・・・)

開始数秒でリズムが狂わされる始末。とはいえ80分間でやることは変わらないので、何とか持ちこたえましたが、事例Ⅱでは受験番号を書き忘れそうになったり、と最後までふわふわしていました

 

<言いたいこと>
緊張しない人も当然いらっしゃいますが、基本的に人は緊張します「背負ってきたものを力に変えて~」なんて私にはできなかったのでそんなことをいうつもりは毛頭ございません。

私の対処としては、「緊張しないように!」と心配するのではなく、

私は緊張します」ということを前提に試験に臨むことにしました。

そのために、本番と同じフリ(過去記事)をする練習を取り入れ、緊張してもいつもと同じことがより高い精度でできるように日々練習していました。

緊張するな!と思うのでは無く、緊張を前提に対策を講じることです。

唐突ですが、以前べりーがミスノートの記事を投稿していました。

私も事例Ⅳはミスノートを作っていまして、ミスノートには「ミスの内容」だけにとどまらず「原因」「対策」をセットで書いていました。最終的に事例Ⅳの実質的なファイナルペーパーはこのミスノートになりました。

おべんと君ミスノート事例Ⅳ.xlsx(DLされたらコメントくださいませ~♪)

何故この話をしたかと言うと、発生事象に対して必ず対策をセットで考えないと、本番でも必ず同様のミスをすると思っていたからです。この緊張も同じで、本番で緊張する可能性が高いことから、事前に対策を講じるようにしました。

ちなみに発生事象(問題)原因(真因)対策(改善策)のセットは、事例の問題でもよく問われる典型的なパターンですし、実務補習で提案する具体策を考える上でも重要な思考プロセスになります。

 

<まとめ>

<本日のまとめ>
①人は緊張します。
②緊張する人は、緊張することを前提に日々準備する。

本試験のあの独特な状況下では、想定外のことがしばしば起こります。ですからご自分が「不安だな~」と思うことがあれば紙に書き出すなどして、一つ一つ対策を考えていくと、それだけでも不安が少し解消できます

「私緊張しやすいな~」と思われている方は、私の失敗談を

逆ベストプラクティス」として日々の学習に取り入れてください!

この投稿が皆様のお役に立てば幸いです。
以上、おべんと君🍱でした。

 

ちょっとだけコラボ企画の宣伝です!
【特集】受験の女王ティアラ × 一発合格道場コラボ
2次試験直前!プラス20点を実現する最終チェックリスト


TAC人気講師と一発合格道場のコラボ!
TACの「受験の女王ティアラ」こと津田まどか講師と当サイト「一発合格道場 11代目(2020年度のいつものメンバー)」によるコラボ企画が人気です。
受験指導の経験豊かなティアラ先生と一発合格道場によるコラボ記事は「4科目それぞれでプラス5点=計プラス20点を実現するための事例Ⅰ~Ⅳの最終チェックリスト」がテーマです。
超直前期の入り口に立った今、「来た道の点検」と「進む道の確認」に、雑誌版の一発合格道場もよろしければ活用し倒して下さい!

雑誌「企業診断 10月号」(
amazonのベストセラー1位 ※9/28時点)。


☆☆☆☆☆☆☆

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!

皆様からの応援が我々のモチベーション!!

道場について

一発合格道場ってなに?
そんな方はまずはご覧あれ
↓道場の基本理論↓


合格体験談の読み漁りは
最短合格への第一歩!
合格体験談の一覧


執筆陣の再現答案!↓
H29年 H30年  R元年


↓ 今、何位? ↓ にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
皆様からの応援が我々のモチベーション!!

カレンダー

2020年10月
« 9月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

カテゴリー

月別アーカイブ

サイト内検索(Google)

一発合格道場主催イベント案内&報告

2020年7月にオンライン夏セミナーを開催しました!
セミナーの内容:こちら
日曜開催のQ&A:こちら
平日開催のQ&A:こちら

道場執筆陣の書籍

Amazonでランキング一位!
道場のノウハウも満載!
合格の秘訣88↓



一目でわかる!覚えてしまう!
一発合格 まとめシート

2021年度版前編は11月6日発売開始予定です。
おトクな予約キャンペーンも開催中!



解法実況&事例研究
↓平成30年事例Ⅰ~Ⅳ↓



解法実況&事例研究
↓令和元年事例Ⅰ~Ⅳ↓



電子書籍 by 9代目
【一発合格】
特設ページはこちら


Naverまとめで
↓主要記事をチェック!↓

執筆メンバー

 ・ かーな
 ・ いけちゃん
 ・ おべんと君
 ・ カワサン
 ・ さとまる
 ・ 3ch
 ・ ぴ。
 ・ 岩塩
 ・ さいちゃん
 ・ CK
 ・ Tomatsu
 ・ べりー

 ・ かわとも
 ・ たっつー
 ・ なおさん
 ・ ブブ
 ・ makino
 ・ いよっち
 ・ ちこまる(仮)
 ・ どいこう
 ・ kskn
 ・ ぐっち
 ・ かもよ
 ・ そーや

 ・ きゃっしい
 ・ よこよこ
 ・ きゃず
 ・ zenzen
 ・ ヒロちゃん
 ・ ゆう
 ・ へんりー
 ・ たかじん
 ・ 桃ちゃん
 ・ chika
 ・ だいまつ

 ・ 世界の畠ちゃん
 ・ ゆっこ
 ・ たっしー
 ・ ITO
 ・ たけぴょん
 ・ TOM
 ・ なが
 ・ その
 ・ ルナ
 ・ ロック
 ・ ますけん

 ・かおりん
 ・たきも
 ・とり
 ・フェイマオ
 ・
 ・ 細川泰志
 ・ nori
 ・ こば

 ・岡崎教行
 ・おはとも
 ・うみの
 ・おと
 ・きり
 ・紫雲和尚
 ・なご
 ・ぽらーの
 ・まる
 ・Nico
 ・mya
 ・tomo
 ・Xレイ

 ・butao
 ・u-ta
 ・フォルゴーレ
 ・Oz
 ・まさや~ん
 ・ハーン
 ・オーケー
 ・U2
 ・3215
 ・マイマイ

 ・katsu
 ・イラサム
 ・マイスター
 ・お薬ハック
 ・平平
 ・せんせい
 ・まっすー
 ・まっきー
 ・ひろいん
 ・はんた

 ・うちあーの
 ・コニケン
 ・ひめ
 ・こぐま
 ・を〜
 ・アンドロメダ

 ・Wacky
 ・きょくしん
 ・aki
 ・くれよん
 ・らいじん

 ・JC
 ・ふうじん
 ・ハカセ
 ・ZonE
 ・アックル
 ・WATATA

FX比較

サルでもわかるFX