7月, 2020 | 中小企業診断士試験 一発合格道場のブログ記事

 

皆様、こんにちは。3chです。
今日も道場Blogをご覧頂きありがとうございます。

7/26(日)、7/29(水)に開催されました、一発合格道場夏オンラインセミナー。昨日のさとまるの記事の通り、満員御礼にて終了致しました。ご参加いただきました皆様、ありがとうございました。運営側が不慣れな部分で至らなかった点が多々あったかと思いますが、何卒ご容赦ください。

また、去る7/23(水)には関西道場メンバーを中心とした相談会を実施しました。こちらもご参加いただいた皆様、ありがとうございました。重ねて御礼申し上げます。

今回、あいにく定員オーバーでご参加いただけなかった方、参加したけれども相談会で質問する時間がなかった方、もうちょっと他の人のQAを知りたいと思った方に向け、オン夏の相談会(7/26)及び関西相談会でご質問を頂いた内容についてご紹介します。大変申し訳ありませんが、活発な質疑応答で沢山のご質問を頂戴したため、すべてはここに書ききれず、主に初学者向けの内容を中心にピックアップさせて頂きました。

ここに掲載されていないQAについては順次各記事にて補足していきますのでよろしくお願いいたします。

 

オン夏!2次試験のQ&A(抜粋)


過去問は何年分くらい、どれくらいやったか?

・過去5年分(CK)

・過去10年分(岩塩)

 


過去問は遡って複数年解くのがよいか、それとも最近の年度を繰り返しとくのが良いか?

・直近の出題傾向の変化を踏まえると、事例1~3は最近3年分くらいを繰り返し解くとよい。ぴ。の「出題傾向を考察する」の記事を参考にして(ぴ。)

・事例Ⅰ~Ⅲは過去5年を解いた。特に過去3年は3-4回転した。事例Ⅳは過去10年ほど。(3ch)

 


過去問を初めて解く際におススメの年度・事例は?

・一番最新の傾向という意味で、令和元年度がおすすめかと思います。早めに事例Ⅰ~Ⅳを解いた方が良い。(さとまる)

 


過去問を繰り返し解くと、初見問題への対応力がなくなってしまう気がして不安です。

・過去問、2回転くらいなら正直結構忘れるから気にしなくていい。(かーな)

・模試で初見問題への対処を練習できる。(CK)

 


オンラインの勉強会はメリットありますか?

・他人から答案についてフィードバックを貰うことで、自分だけでは分からない課題が見つかること。また反面、自分ではダメだと思っていることが意外と良いと評価されることなど気づきが得られる。(ぴ)

・他人の良いところは、ぱくってカスタマイズしてました。(きゃっしい)

・自分の表現のくせなどを指摘してもらえる機会として、過去問復習の一環で何回か出たら良いと思う。(時間との相談)(CK)

・同じ時期に勉強している人の答案を見たり考え方を聞くことで、自分の立ち位置が分かります。いいなと思うところはどんどんパクる(おべんと君)

 


オンライン勉強会のおススメはありますか?匿名参加できるか?

・ココスタ、タキプロはwebでやってる。その他もやってるとこあるので調べてみると良い。ただ、ココスタが一番オススメです。(ぴ。)

・ココスタは匿名参加、タキプロは原則実名。ココスタは受験生主体、タキプロは昨年度合格者が積極的に入ってもらえる。(3ch)

 


模試は受けたほうが良い?

・初見問題に対して自分のプロセスを試せる貴重な機会。自宅受験であっても、本番同様の時間帯意識して受けた方いい。(CK)

・母集団が多い模試だと自分のポジションがわかる。ただ採点返却のタイミングなども考慮して検討を。(3ch)

 


子どもが小さくて子育てが大変で時間がない/仕事で平日時間が全然取れない。このような状況で2次試験の勉強、平日スキマ時間をどう使って工夫しましたか

・子育てが大変なら、あと3ヶ月の我慢なので、土日は旦那さんに全面協力してもらおう!平日は、歩いていてもできること、座ってやることのように時間の特性を見極めて時間を有効活用してはどうでしょうか。(さとまる)

・設問解釈。ひたすら設問文のみ読んで問われていること、制約条件を確認するトレーニング。(CK)

・まとまった時間が取れない時は、プロセスをスライスして少しずづ進めてた。設問1つだけでも、与件を読むだけでも。あとは事例Ⅳの計算問題、1次知識整理など時間に応じてやれることをやった。どれだけ忙しくても、とにかく過去問に触れない日はないようにした。(3ch)

・設問だけ読むとか、与件だけ読むとか、80分の中の工程を細分化して電車の中とかで学習する。事例Ⅳは1問でも2問でも時間があれば解けるように電卓と計算問題集は必ずカバンに入れとく(ぴ。)

 


事例Ⅳで過去問以外にオススメの教材は?

・「30日完成!事例IV合格点突破 計算問題集」が良い。(かーな)

・同じく「30日完成!事例IV合格点突破 計算問題集」。あと自分は入手できなかったが、TACのオプション講座「2次事例Ⅳ特訓」のテキスト(非売品)が良いと聞いた。(3ch)

・「中小企業診断士2次試験事例Ⅳの全知識&全ノウハウ」もオススメ。(さとまる)

 


事例Ⅳの問題集は何回くらい回したらよいですか?

・事例Ⅳはトレーニングと同じで、数日やらないとできなくなることが多いので、少しで触れておくべき。3周は回した方が良い(Tomatsu)

・ミスノートを作成して、同じミスをしないようになるまで回転数にこだわらず何回転もこなした(おべんと君)

 


予備校の模範解答を見ても、書ける気がしない。知識の補充が足りないのでしょうか?

・予備校の模範解答はかなり高度に練られていて80分で書ける内容ではない。ふぞろいや他の予備校の解答と見比べて、本当に知識が足りないのかをまず判断すべき。その上でやはり知識が足りない時は、知識の補充を考えては。(さとまる)

・予備校の模範解答に達しなくても合格できる。目指してギャップを分析するのはよいが、最初から到達することは無理なものだと割り切ってエッセンスを学ぶ方が良い。(CK)

 


知識不足が心配。2次試験に必要な知識(1次知識)はどう習得すればよいですか?

・TBCの「速修2次テキスト」にある「抽象化ブロックシート」を写真に撮ってReminDOに登録して1次試験の段階から何度も見返してた。正直なところ、抽象化ブロックシートが腹落ちして事例とつながった感覚は事例を何度もこなしてきた2次直前の10月入ってから。(3ch)

・2次試験で求められる1次知識は少ないので、1次のテキストを再学習する必要はなく、全知全ノウなどの2次対策用テキストで十分(ぴ。)

・頻出で出る知識のメリット、デメリットを勉強するとよい(かーな)

 


解答の型ってどんなものですか。どうやって習得しましたか?

・設問で問われている内容について、どう答えるかをあらかじめ自分で決めておくもの。自分が書きやすい(再現しやすい)ものがよい。(CK)

・予備校テキストの模範解答を写経しながら習得した。(3ch)

・多少は持っていたが、あまりこだわっていなかった。(Tomatsu)

・型は持っていたが、型にはまらない問われ方をする場合は柔軟に対応する。(おべんと君)

 


80分で解答を書ききれない。まずどうしたらよいか?

・まずは内容はともかく、80分で書ききれるように80分の過ごし方を見て訓練してほしい。内容はその後で大丈夫。(Tomatsu)

 


切り口がなかなか思いつかないことがある。どうしたらいいでしょうか?

・事例毎のフレームワークを元に切り口をあらかじめ準備しておく(おべんと君)

・フレームワークなど型に当てはめていくことで、書く時に自分が楽になる(きゃっしい)

 


2次でマーカーは使っていましたか。マーカーを使いすぎて混乱することが多いのですがどうしたらいいでしょうか。

・マーカーの使い方は、SWOTで引く、大事なところに引く、設問に合わせて引く、など人それぞれ。そもそもマーカーを使わず、鉛筆一本の方もいる。マーカーを使うとよくわからなくなるのなら、他の方法を試して見てもよいのでは。(さとまる)

(参考)11代目2次のマーカー利用(by岩塩)

12人中10人が色ペンを使ってた!(画像クリックで拡大)

※3chはカラーペンを使いこなせず結果1次も2次も黒一色でした。診断士試験は色ペン派がめっちゃ多いイメージ。

 


解答文字数の感覚をどう掴んだか。骨子の段階で字数を数えて書きましたか?

・カウントしていたら時間無いので①箇条書きにする、②30文字の感覚を身に着ける、③100字制限なら、30文字×3など練習する。(ぴ。)

・与件文の一行が40字なので目安に使っていた。(かーな)

・骨子段階では数えてない。回数を重ねるたびに感覚が身につく。(きゃっしぃ)

・20マス1行のノートを使って本番になれる意識をした(3ch) ※ちなみに使ってたノートはこれです。

 


過去問を解いたが、字数に満たないスカスカの解答になってしまった。与件文から必要な要素を拾うためのやり方を教えてほしい。

・最初のうちはあまり深く考えず、「使うかも」というところに多めに線を引く。特に、「事例企業の強みと弱み」「社内の変化と社外の変化」は必ずマークするといったことからはじめてみる。最初は全然書けないので焦る必要はない。(かーな)

 


2次試験の問題用紙と解答用紙の紙サイズは実際どうだったか

・問題用紙はB5、解答用紙はA3(おべんと君)

・再生紙で破れやすいので注意(Tomatsu)

・普段練習していた紙より本番は字が濃く出た気がする。初めての紙質。BにしていたがHBでよかったかもと思った。(3ch)

 


10月の試験直前で、ふぞろい流の採点で何点取れていましたか。

・6、7割は取れていたが、何度も解いた結果なので点数はあまり参考にならない。解答の文章構成、切り口、読みやすさなどを気にした方が良いと思います。(さとまる)

 


ふぞろいはどれを揃えればよいですか?

・私は10年データブック、ふぞろい11、12を購入しました。(3ch)

 


以上が主要なQAになります。
明日のぴ。の記事でも紹介しますが、掲載しきれなかった質問や回答は多数あります。後日各メンバーが順次記事にしていきますのでお待ちください。特にリクエストがありましたらコメント下さい。

 

シリーズ「となりのふぞろい」(最終回)

さて、QAでふぞろいの話題が出たところで、コラボ企画となりのふぞろい。道場側もふぞろい側も今日で最終回です。
相談会でもふぞろいの話題は必ず出てきました。2次受験生の必須アイテムですね。

私の「ふぞろい」の位置づけと活用術を紹介するにあたり、私の2次対策をざっと紹介します。

(1)スタートアップ
2次初受験のため何をしてよいのかわからず、最初は「速修2次テキスト」(TBC受験研究会)を軸に2次とはどんな感じか、考え方、電卓の使い方を動画を見ながら習得。特に知識はQAにあるように「抽象化ブロックシート」を軸に整理。事例Ⅳは「全知識全ノウハウ」「30日特訓」を軸に1次対策と並行して演習。

(2)過去問
過去問軸とした2次対策は「解き方がわかる!2次試験対策解答例集」(AAS)を軸に「因果で答える」「戦略レイヤを意識」する手法を習得。(習得というスマートな感じではなく、もがきながら必死にかじりついた感じ。)メソッドを取得はAAS名古屋のオプション講座(通信・単発の通学)にて。

(3)Web勉強会
これでも中々コツを掴めず一進一退。そこで9月中旬からWeb勉強会(私の場合ココスタ)に参加。自分の考えを人前で言葉にして発することで考えがブラッシュされることで少しずつ前進する。この中でもふぞろいを根拠にした議論はあったので、その際には勉強会が終わった後、該当箇所周辺を再度読み込み。(特に、ココスタ同期のぴ。が勉強会でふぞろいでは・・と触れた箇所は、終わった後に必死にマークして読みまくってました。)

(4)そしてふぞろいの活用
(2)でも(3)でももやもやする設問の解答、解釈・切り分けについては、ふぞろいを参照。その個所の設問や内容は深く読み込み、キーワード、切り口、多面的な解答方法、フレーズを写経してノートに記載。そこから関連する設問についても広げて参照。

といった感じで、ふぞろいは、2次の「最後の砦」、「駆け込み寺」と位置付けて活用していました。結果的にふぞろいがあったおかげで腹落ちした箇所が何度もありました。ふぞろいを参考にする際の私のポイントは、高得点再現答案や合格解答より「どういう解答がB,C,Dになっているか」を徹底的に参考にしたことです。自分の解答に同じような思考ルーチンや癖がないか、比較しながら振り返ってました。

ふぞろい流採点も実は1回も行ったことはありません。特定の設問だけやったことはありますが、事例全体ではやりませんでした。信用してないとかそんなことではなく、落ち着いてやる暇がなかったという感じです。(今思えばやっておけばより進捗が明確になったのに、と思ってます。)

色々と2次の情報収集すると定番といえばふぞろいということで、私も2次学習の初期のころ迷わず買いましたが、お恥ずかしい話、当時は具体的な活用方法等全く分かっておりませんでした。私の場合、動画解説や通学のような何かブースターがないとどうも進まず、どうやって合格者がふぞろいを自分のものにしてくのか、どうもよくわかってませんでした。ふぞろいに公式Blogがあることすら知らず・・・(すみません) 今思えば、ふぞろいBlogや道場、他のBlogでも具体的な活用術が詳細に紹介されており、ふぞろい公式Blog等をもっとチェックしておけばよかったなと思った次第です。皆さんはぜひ多様な活用方法を収取して頂きたいと思います。

 

ちなみに、最近、私が一番印象に残ったふぞろいBlogはこちらです。

キーワード採点って信用できるの?(ふぞろいな合格答案公式Blog)

ふぞろい11の後半にもH29年度を分析した同様の記事がありました。実開示点数とふぞろい流キーワード採点の乖離度が掲載されています。令和元年に関して言えば、直感的にブレ幅が大きいと感じている事例Ⅰの乖離度が他事例に比較してやや大きめにでてきていて、私の勝手な直感と合ってると思いました。本試験の実採点とは一定の乖離度があること、その乖離度がどれくらいかを上記Blogで理解した上で活用するのが良いと思います。ふぞろい流採点手法は100%では決してないけれど一定レベルで信用が置ける指標の一つに間違いない、と改めて感じた次第です。

 

<これまでのとなりのふぞろいシリーズ 道場記事>
ふぞろいって何?(かーなの記事)
勉強会での活用(ぴ。の記事)
ふぞろいの魅力的な仕掛け(岩塩の記事)
ふぞろい13で採点してみたR1・事例Ⅰ(いけちゃんの記事)
ふぞろい13で採点してみたR1・事例Ⅱ(いけちゃんの記事)
模範解答の一つとしての活用法(さいちゃんの記事)
ふぞろいは心の拠り所(Tomatsuの記事)
キーワードだけにこだわらない(CKの記事)
渾身の過去問徹底学習活用法(べりーの記事)
思考プロセスの安定のために(おべんと君の記事)
C、D答案から学ぶふぞろいの良さ(カワサンの記事)

 

道場11代目の記事でわかるように、多様性のあるメンバー、ふぞろい一つとっても捉え方や活用方法は多種多様。

まさに”ふぞろい”。

共通項や参考になる箇所をパクってカスタマイズして下さいね。

 

ふぞろい公式Twitter。よろしければ是非!

 

以上、3chでした。


☆☆☆☆☆☆☆

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!

皆様からの応援が我々のモチベーション!!

おはようございます!さとまるです。さて道場では、日曜日にオンライン夏セミナー(略して「オン夏!」)を開催しました。多数のご参加、どうもありがとうございました

オン夏!は、この暑い&湿度高めな環境の上、プレゼン3時間+ブレイクアウトルームに分かれての質疑応答1時間+αという長丁場。学習計画&復習法から事例の解き方まで、まさにフルコースの内容となっておりました。


うう、聞いただけで胸焼けしそう。この時期にお伝えしたいことを全力で全部乗せした結果ではあるのですが、参加者の方々の反応はいかに??と思いつつの開催でした。

しかし、胸焼け必至な内容にも関わらず、皆様熱心にメモを取りながら、頷きながら、プレゼンに質疑応答にとご参加されていました。改めてありがとうございました

一方、日程やご都合が合わず、参加したくてもできなかったという方もいらっしゃるかもしれません。そんなあなたのために、各発表者がプレゼンでどうしても伝えたかった内容をぎゅぎゅっと絞り込み、オン夏!のエッセンスとしてお届けします。

気になる部分だけでも結構です。オン夏!にご参加の皆様も、復習がてらお目通しくださいね。では、行ってみましょう。

学習計画(初学者向け) by さとまる

【月次と日次の計画】
1ヶ月ごとにテーマを持って過ごし、歩く・座る・落ち着くなど時間の性質によって勉強できることを見つけて、時間を有効利用しよう。

・8月は情報収集と実力の把握から。9月は解法を試行錯誤し、10月は解法確立&微調整、と過ごせると理想的。

【最初の1ヶ月の過ごし方】
・まずは情報収集から:さまざまなタイプの2次試験合格者の話を聞いて、共通すること、納得する方法を試そう。
・自分の実力を知る:現時点でどのレベルまで解けるのか、過去問で腕試し。実力を知り、対策を練ろう。
・教材・模試チェック:まずは全体感がつかめる教材を購入。ペースメーカー、本番練習に1回は模試受験をおすすめ。

学習計画(経験者向け) by べりー

【2次試験に向けた学習計画】
・7月まで
2次専願者は「2次専願の特権を生かしてきた」はず
1次再受験者は「新鮮な1次知識で脳内を満たした」はず
・8月
2次専願者は「1年ぶりの1次知識と弱点科目の立て直し」
1次再受験者は「事例Ⅳの復習と弱点科目の洗い直し」
・9月~10月
過去問を掘り下げて掘り下げて自分と向き合う
10月ファイナルペーパー作成(当日の自分に届けるプレゼント)

【今年こそ合格するために、過去の失敗を繰り返さない】
・去年未合格となった理由は把握できている?
・自分の悪癖を把握できている? Ex) 7/25記事
・過去の失敗を直視せず曖昧にしたまま次に進む
ような勉強法では、経験が仇となる

※プレゼンの中でお話しした「上記以外の内容」は、今後記事に書いていきます!

復習法(初学者向け) by さいちゃん

【学習の方針】
初学の最初の頃は、問題を解くこと手を動かすことで精いっぱいかもしれませんが、復習の意識を持つこと、ポイントを押さえることで効率的な学習につなげましょう。

【復習に大切な要素】
①問題を解く前の、目標設定と達成度確認を徹底する
②繰り返し学ぶことを意識する

【具体的な手段】
①目標設定は、参考書や予備校のテキストを参考に設定する。
 達成度確認は、勉強会や予備校を活用して客観的な目を用いる。
②ミスノートを作成し、問題を解く前後に毎回確認し、情報を更新していく。

復習法(経験者向け) by ぴ。

【これから3か月の方針】
高得点は無理に狙わず、60点を安定的に取るための学習をしよう。
本番を見据え、点数を安定させるためには、徹底的にご自身の弱点を克服することが重要です。例えば、昨年合格点に届かなかった事例について、根本的な原因を3つ挙げられますか。このように、ご自身の最も重要な課題を明確にし、過去問演習を通じて、一つずつ克服していくことで、実力を底上げしていきましょう。

【CAP,Doサイクル復習法】
過去問演習の効果を高めるためには、「CAP,Doサイクル復習法」をおススメします。
これは、PDCAサイクルを変形させて、C(現状把握)とA(改善効果)を重要視します。
具体的には、復習シートを用意して、演習実施前に現状の課題と改善策を、実施後に改善の効果を記入して、全体を見える化することで改善効果が高まります。
なお、改善効果の評価はご自身だけでなく、勉強会の参加者など他人のフィードバックも評価に加えることで、過去問演習の効果の最大化が図れると思います。是非試してみてください!

事例Ⅰ〜Ⅲ共通のスタンス by CK

・「素直に」回答する。
 設問で聞かれたことを、与件に書いてある内容に沿って、シンプルな書き方で回答する。(目の前の社長が座っていることをイメージして)

・回答に必要な要素は5つのみ。
 ①設問文、②与件文、③書き方、④フレーム、パターン、⑤1次知識

・個性は殺す。
 自分の経験や専門知識、ひらめいたアイデアを使った個性的回答はNG。誰でも書ける内容を、完成度高く書くことが大事。

・過去問練習が進み、フレームやパターンが使えるようになってきたら、得点は伸びていくが、これらを使うことにこだわり過ぎないように。あくまで①設問文や②与件文などが優先度高

事例Ⅰ by 3ch

【基本スタンス】
・事例Ⅰが苦手なのは自分だけじゃない。
 ★参加者当日挙手 得意:10人、苦手:60人 (11代目事前アンケート 得意:3人、苦手:9人)

・他事例より必要な知識が少なくコスパはよいが原理原則を外すと大きく失点するリスクが高い事例。

【挑み方】
・戦略レイヤを意識して体系を整理し、組織人事の原理原則を他人に説明できるレベルまでブラッシュアップ

・事例解き終わった後に「時制」を書き出すトレーニング、「組織は戦略に従う」を念頭に戦略と組織の整合性を意識して時制を捉える。

・大事な3要素は「原理原則」(経営理論)、「応用事例」(過去問・白書の実例)、「現場適用」(読解・分析力etc) +試験テク

事例Ⅱ by いけちゃん

【基本スタンス】
・事例Ⅱは、セオリーどおりの分析・助言が出来た人が「勝ち」。

・差別化すべき要素は、アイデアではなく、思考フロー、解答プロセス。

【特徴】
・B社をめぐって、新規と既存の顧客、競合先、協業先という四者が登場するのが事例Ⅱのパターンです。

・B社はこだわりを持つ経営者の下、前向きに進んでいこうとする企業です。これを手助けするのが解答者であり、診断士になろうとしているあなたの役割です。

・事例Ⅱの特徴①情報量が多いのに、解答字数が減少傾向にあること。優先順位をつけて情報を取捨選択する必要があります。そして、設問ごとに与件文のどの部分と紐づけるのか、リンクさせていきます。

・特徴②助言問題が多いこと。情報をパズルのように整理すると、実は「極めて順当な提案」があぶり出されます。

【考えるヒント】
・「専門性・地域密着・関係性管理」が武器。

事例Ⅲ by Tomatsu

【基本スタンス】
・C社は「ダメダメな製造業」。与件文に記載されている「問題点」をそのまま裏返して助言とすればOK。

【挑み方】
・C社のあるべき姿を理解しよう。 だいまつが教える事例III攻略の極意より(https://rmc-oden.com/blog/archives/108190)がおススメ。

・最終問題で使う「強み」と1問目のSWOTで聞かれる強みは一致させよう。最終問題から解くと良い。

・「問題点」と「課題」は別物。問題点の例:「品質にばらつきがあること」、課題の例:「品質のばらつきを是正すること」。

事例Ⅳ by かーな

【基本スタンス】
・事例Ⅳは、過去問をやればやるだけ点数が上がる。本番で「ありがとう事例Ⅳ!!」と言えるように、できれば毎日、コツコツ問題を解きましょう。

・事例Ⅳは財務分析をベースにした計算問題と記述問題。両方大事なので記述問題対策も忘れずに。

【挑み方】
・計算問題は、頻出論点を繰り返し解いて自信をつけておく。

・記述問題は、解答のパターンがある程度決まっているので、過去問を解いてよく出る「型」をマスターしておく。

・与件文と財務諸表と自分の答案(=分析・助言)、矛盾や見落としがないか確認するクセをつける。

以上、健闘を祈ります!!

80分の過ごし方 by 岩塩

【80分の過ごし方 一例】
0~1分 受験番号の記入
1~3分 与件文の下見(最初&最後の段落)
3~10分 設問解釈・解答型の作成
10~20分 与件文の読み込み
20~40分 与件文から解答要素を抽出・解答骨子の作成
40~70分 解答用紙に記入
70~80分 見直し

【ポイント】
・受験番号を忘れずに(べりーも念押し)
・解答型で問われていること&制約条件を死守
・タイムマネジメント重視(「40分で書き始める」など)
・問題演習を通して自分に合った解答プロセスに調整
・柔らかい芯(B、2B)がおすすめ
・採点者を気遣いきれいな字で!(byおべんと君)

※事例Ⅳ
・経営分析は開始20分以内に解けるように
・出題内容によって解答順や時間配分を調整
・見直し(検算)の時間を多めに確保(15-20分程度)

最後に一言 by おべんと君

字は丁寧に相手を想って書きましょう。心理的バイアスはかかるかもしれません。

いかがでしたでしょうか。この他にも、個別の質問や会最後のアンケートで、2次試験についての具体的な質問をたくさんいただいています。
明日は、3chが特に多かったご質問についてお答えします。その他、個々のプレゼンやご質問については今後の記事でアップして参りますので、お楽しみに。

以上、さとまるでした。

 

☆☆☆☆☆☆☆

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!

皆様からの応援が我々のモチベーション!!

           

<セミナー告知>

一発合格道場夏セミナー、略してン夏を開催します

一発合格道場 オンライン夏セミナー2020 日曜の回:7月26日(日) 14:00~17:50 (13:50から接続可能)
→終了しました。ありがとうございました!

平日夜の回:7月29日(水) 20:00~21:30 (19:50から接続可能)

Web会議アプリ「zoom」を活用したオンライン開催を実施します!

日曜の回(7月26日)の申し込みはこちら ※満員御礼!

平日夜の回(7月29日)の申し込みはこちら ※満員御礼!

~参加者の皆さまへお願い~

29日のセミナーに使用するzoomのリンクと
セミナー資料を26日に送付しましたので、
届いていない方はこくちーずの連絡先までご連絡をお願いいたします。
29日のセミナー冒頭で事前送付資料に関する質問会を行いますので、
事前に内容の把握をお願いいたします。
セミナー当日は、資料の中身に関する説明の時間は設けませんので、ご注意ください。

           

twitterもよろしくお願いします。

 

カワサンです。(自己紹介合格体験記
今日は雑談交じりな独学生向けの話です。

セミナーや勉強会にも頼らず、独学で2次筆記試験へ挑もうとしている方、まずは2次筆記試験の合格者がどんな風に合格したのかをリサーチしましょう!

①まずはチェック道場の合格体験記
経験者の意見を比較検討し、自分にフィットしそうな方法を考えることをお勧めします。年齢、受験回数、シチュエーション…ご自身に近い合格者を探してみて下さい。

2019年 2次筆記試験合格体験記まとめを読む
体験記1個1個読むのは大変!という方は、こちらで直近合格者の手法を俯瞰できます。

独学合格者の合格体験記まとめを読む
独学合格者のトレンド、共通項をできるだけまとめています。「独学しか選べないです」という方は、こちらを参考に。

 

先日、2次筆記試験を独学合格するためには以下の3点を徹底し、各論は次回から!と書きました。

①徹底的に情報収集し、活用する参考書やWebサイト(=先達)を複数選ぶ

②複数の模範解答・再現答案と自分の答案を徹底的に比較分析

③日本語の表現や言葉づかいに徹底的にこだわる

ということで、今日は①を取り上げます…と思ったのですが、

2次試験合格への羅針盤【中小企業診断士試験】(さいちゃん)

2次試験の作法?ふぞろい活用法?そしてミスノート作成のすゝめ【2次試験の準備】(べりー)

↑を読んだら、情報収集のスタートラインには立てますので、今日は触れません。

 

今日は「合格ラインのイメージを、どう持っておくか」という話をします。

 

1.PDCAサイクルから合格ラインに近づけ!

初めて2次筆記試験に向き合う方には、まず合格ラインのイメージをもって欲しいです。

「事例Ⅰ~事例Ⅳで各科目60点以上を取るためには、どんな形の回答を書かねばならないか」

それを持たぬまま、過去問をやっても…何を目指さなきゃいけないか、分からないじゃないですか。
特に、独学は「誰も教えてくれない」という弱みを補っていかねばなりません

 

なぜ記述式の試験に「イメージ」なのかというと

いきなりテクニックやロジックをインプットした所で、解答にたどり着けるはずがないから。

もっというと、技術から学んでしまったら、中途半端でぎこちない、全体感を踏まえない答案になってしまうと思うのです。

野球だって、まずキャッチボールから教わります。
いきなり「ストレートの握り方」「流し打ちのやり方」なんて教わりません。

まず、試験全体のイメージを押さえる。相手の全体像を知っておく。そこから手を付ける。

個人的には、独学の方は参考書等の最初のほうに載っている「試験の傾向」や「そもそも2次筆記試験とは」といった解説を読んで、スケジュール感や試験の全体像把握をお勧めします。

①まず試験の全体像(≒野球ってなに?)を知り、スケジュールを立てる

②テクニックやロジック無しで過去問に手を付る(≒まずボールを投げてみる)

③模範解答と自分の回答を対比する中で、その差(≒不足する技術やテクニック)を明確にする

④理想の形と自分の立ち位置とのギャップ(≒野球が求めるボールの投げ方と自分の投げ方の違い)を埋める方法を考え、次の問題に生かす

①~④は、PDCAサイクルになっています。

もしセミナー等参加された方が読まれていましたら、気を付けて欲しいのは「いい事教わったゾ!」と思って過去問や問題集にとりあえず手を付けること。そのまま闇雲に10月25日の試験本番に臨む…

これはP(Plan)が欠け落ちています。

これでは、8月や9月でどこまでできた方が良いのか(≒マイルストーン)あいまいなまま突っ走ることになり、前倒しで出来たのか、遅れているのかを自認できません。

================================

もう少し話を掘り下げます。

今から60%書ける必要はありません

8月に0%でも、10月25日に60%以上書ければ合格です。

問題に着手してみると、最初は「わかんねーマジで。笑」状態です。
どんなに考えても白紙答案、という方もいるのではないでしょうか。
最初の半月は模範解答や「ふぞろい」のAB答案に2割くらい掠るレベルでした。

そこから「なぜ模範解答のような理屈に至るのか」という思考のプロセスを、「うーん、うーん」と深夜のマク○ナル○で唸りながら、「自分は何をはき違えたんだ」と反省し続ける。

そうすることで、2次筆記試験で求められる理想の「思考のプロセス」を自分に形作っていく
具体的な話は、またの機会に取りあげます。

 

2.2次筆記試験の合格ライン=ノリの良いお化粧に同じ

先日、同期合格者の方と会話して気づいた話をします。

試験本番への向き合い方・スケジュールの話なんですが、独学ストレート合格者には、まれにスケジュールが「メチャクチャ」なまま挑んで合格する人もいます

・仕事で時間が確保できなかった

・模試の出来が悪すぎて1か月ほどゲームに没頭して現実逃避した

・2次試験の前日に友達の結婚式で12時過ぎまで飲んで、試験会場に引出物を持ち込んだ

これでも受かる人は受かるんです。そして本人曰く「受かったんですよね~」と涼しい顔。

様々な感情が交錯しますが、これもまた現実なのです。もちろん、結果論と言えば結果論。

2次筆記試験の合格率は、毎年約20%です。

なぜ、上記のような方も「約20%圏内」の合格ラインに「入り込める」のか。

 

そんな疑問に迫るべく、彼らに話を迫り続けた結果、共通するのは以下の事だと分かりました。

・試験直前期には時間を取って勉強して、無意識のうちにノウハウをガッチリ吸収している(≒自然とPDCAが回せている

自分なりにテクニックやコツを確立し臨んでいる(≠予備校等で教わるノウハウ)

・手広くやらず、手を付けたものはしっかり掘り下げていく(≠回数をこなす)

別に、試験前日にゲームしまくってたわけじゃないんです。

何かの理論をそのまま鵜呑みにしていたわけじゃなく、自分で考えていたのです。

闇雲に数や時間を投じていたわけじゃないんです。

 

2次筆記の合格ラインっていわば「お化粧」と同じなんです。

・何もわからない→すっぴん;どう回答して良いのか分からない

・やりすぎる→厚化粧;部分を掘り下げすぎて全体のバランスを失い、結果的に的外れな回答

・ちょうどよい→今日もバッチリ☆彡:合格約20%圏内

先日某芸能人のメイク動画を見ながら、2次筆記試験の合格ラインは同じ概念だなと。
といっても、世間の約20%だけお化粧上手で、約80%の方がお化粧が下手と言いたいわけではないです。

 

与件文を読む、事例を掘り下げるというのは、シチュエーションに合わせてどんなメイクにすべきか考えるようなもの。
結婚式ならラメ入りかな。弔事ならナチュラルに。そういう事です。

「設問を解釈する」というのは、どこの部位に何を塗るのかを考えるということ。
瞼に口紅塗らないじゃないですか。そういう事です。

「解答を作成する」というのは、塗る順番を組み立てる様なこと。
チークの後にファンデーション塗らないじゃないですか。そういう事です。

予備校で「解答のフィードバックをもらう」というのは、デパート1階の化粧品コーナーの方からアドバイスをもらうようなもの。
勉強会は「合格経験者」なんで、モデルさんからアドバイスをもらう、みたいな感じですかね。

鏡の自分(=答案)を見ながら評価してもらわないと、いいメイクか分からないじゃないですか。そういう事です。

 

私のように勉強会もセミナーも経験なく合格した経験をなぞると、

「自分で化粧してみて、ファッション誌やYouTubeの動画を参考に、鏡を見ながら自分のメイクの良し悪しを徹底的に分析し続けた」

という感じです。

 

先の「短期集中で一気に合格した人」は、いわば

「朝が弱くて短時間ずぼらメイクでもバッチリ決めちゃっている人」

みたいな感じです。私もこのタイプになりたい。

 

朝1時間かけようが、10分で済ませようが

「ちょうどよいメイク」を決められるかどうか。

その上位約20%が合格圏内です。

 

やみくもに過去問○年分やるとか、2次筆記向けの参考書を通読するとか、そういうことでは無いんです。

試験本番に「バッチリメイク」を決めるための練習を計画的にするのです。

そりゃ確かに短時間でマスターしたいですが、それで確実に「バッチリメイク」できる自信はありますか?

しかも相手は、すべて初見です。

どんなシチュエーションにも対応できるよう、練習し準備するに越したことはない、ですよね?

 

 

3.今は分からなくて全然OK

初めて過去問を解くと、自分の回答と模範解答の共通項が「とりあえずマス目に何か書いてあるくらい」という感じです。

前述のとおり「わかんねーマジで。笑」状態です。

「こんなんで10月25日間に合う?」ってなります。

でも、この状態はチャンスなんです。

それでいい。○平慈英さんにも「いいんです」って言ってほしいくらい。

全くできないというコトは、何もできていないから一から学べば「いいんです」

さっきのお化粧で言えば「化粧水の塗り方から始める」という感じです。

個人的には、過去問に取り組み始めた段階から模範解答やふぞろいのキーワードが引っかかる方のほうが注意すべきと思います。

たまたま、それっぽいことを書いて「まあまあ、こんな感じかー」と、設問や論理構成もよく理解もしないまま、過去問を回し続けるリスクがあるからです。

これもまた、PDCAがちゃんと回っていないから起きることです。

この状態で試験に臨むと、先日のべりーの「因果」の話みたいな事が起きます。

================================

肌の調子なんて毎日どうなるか分かりません。相当に気を遣わないと。

それと同じです。たまたま「今日がノリが良かった」で合格した方も居るかもしれませんが、誰しも「たまたま」を狙っている訳ではない。

今は何を試しても上手くお化粧ができない!
でも、10月25日には「確実に」ノリ良くお化粧するイメージで試験勉強に向かってほしいです。

そんなイメージを掴みつつ、次回からは独学で過去問を解く際の留意点を説明しようと思います。

繰り返しますが、まずは参考書等の冒頭文や情報収集の中で「2次筆記試験とは何ぞや」というコトをしっかりイメージして計画を立てて下さい。そこが最初です。

 

4.となりのふぞろい

昨年の1次試験終了後、ネット上の情報で「ふぞろい」は買うべしとの話を受けて買いました。(道場メンバー以外の)同期合格者の方と話していても、予備校生や通信の方も使っている方は多いように感じます。

そもそも「ふぞろい」って何なん?という方はこちらを参考に
(記事の後半に詳しく書いてありますよ)

 

私の活用法は以下の3点です。特に(2)のC・D答案から学べる点は「ふぞろい」の良さだと思っています。

(1)過去問を解いた後、合格者のAB答案、ふぞろい流ベスト答案から「自分でも書けそうな」文章に注目

ふぞろいに掲載されている再現答案を見ると「これはすごいな」「よく試験本番でここまで書けるよな」と思う回答に出会いますが「自分もこれと同じような答案が試験本番に書けるか?」という視点を持って答案分析のページ(冊子の前半部分)を見ていました。

自分の実力からして、A答案のような論理構成・着眼点まで考えつかないと思ったら「これは天才が書くやつだから無理っす」と割り切ってました。背伸びしても試験本番で書ける自信が無かったからです。

他方、B答案なら書けそうだったと感じたら、論理構成を書きだして理解し、文章の流れを把握したうえで写経しました。

B答案も50点以上~60点未満なので合格ラインに届いていませんが「先ず隗より始めよ」精神で徐々にA答案に近づける、というスタンスでしたね。

 

(2)C・D答案がダメな理由をチェック&考える→反面教師にする

合格した方の再現答案はネット上に多数ありますが、失敗答案はネット上であまり見かけません
C・D答案はいわば「届かなかった解答」であり、このためにお金払って買っていると考えても良いです。

もしC・D答案を書いてしまっていたら、それはダメな答案を書いてしまったというコト。
なんでダメなのかを徹底的に調べてる。後ページの会話も読みながら、論点を確認

加えて、何がダメだったのかを自分なりに考えてみる。「4Pの要素が1個抜けていたな」「因果の『果』が分かりにくいな」「理由の背景が抜けていたな」など。

私はそれでも不足すれば、「全知識」あたりで解法のお作法も確認して、ダメなポイントをしっかり掘り下げるように心がけておりました。

試験本番では「自分で考える」ことが出来ないと何も書けません。テキスト類も参照できませんから、今のうちに「どう考えるか」を徹底的に刷り込みました。

 

(3)合格者の勉強方法、80分の過ごし方をチェック

冊子の後半は(※「10年データブック」を除く)合格者の80分間のドキュメントと、その方の勉強方法等が記載されています。

こちらは(個人的には)読み物として、どんな人が合格したのか、10月の試験までどんな過ごし方をしたのか、大変参考になりました。

たしかにネット上でも同じようなものはいっぱい存在しますし、道場も10年分の合格体験記というノウハウが蓄積されているんですが、これらはフリーフォーマットで好き好き書いており、比較しにくいです。

他方、「ふぞろい」の場合同じフォーマットで勉強方法や個々人がポイントとして考えている事が書いてあり、比較しやすいです。私はこの点がとても好きでした。

 

5.今日のまとめ

参考書等に載っている「試験の傾向」や「そもそも2次筆記試験とは」といった解説を読んで、試験のイメージをつかむ。

・PDCAサイクルを回しながら、「ちょうどよいお化粧のノリ」に同じ答案作成能力を身につけていく。

・「ふぞろい」は失敗事案から学べる点が良い

 

では、また!

 


☆☆☆☆☆☆☆

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!

皆様からの応援が我々のモチベーション!!

           

<セミナー告知>

一発合格道場夏セミナー、略してン夏を開催します

一発合格道場 オンライン夏セミナー2020 日曜の回:7月26日(日) 14:00~17:50 (13:50から接続可能)
→終了しました。ありがとうございました!

平日夜の回:7月29日(水) 20:00~21:30 (19:50から接続可能)

Web会議アプリ「zoom」を活用したオンライン開催を実施します!

日曜の回(7月26日)の申し込みはこちら ※満員御礼!

平日夜の回(7月29日)の申し込みはこちら ※満員御礼!

~参加者の皆さまへお願い~

29日のセミナーに使用するzoomのリンクと
セミナー資料を26日に送付しましたので、
届いていない方はこくちーずの連絡先までご連絡をお願いいたします。
29日のセミナー冒頭で事前送付資料に関する質問会を行いますので、
事前に内容の把握をお願いいたします。
セミナー当日は、資料の中身に関する説明の時間は設けませんので、ご注意ください。

           

twitterもよろしくお願いします。

 

おはようございます!おべんと君です。自己紹介はこちら
前回までの投稿記事はこちら

 

<本題>
今回は実録失敗談分かったつもりの罠と題して投稿します。
これは、2回目の2次試験に向けて予備校へ通学していた時に陥った
実録失敗談です。

なお、通学していた予備校のことが出てきますが、
あくまで私の取り組み姿勢が招いた失敗であり、
予備校の問題ではないことを最初に明記させていただきます。

今診断士の勉強をされている方々に、
こんな状態に陥らないように気を付けて!という思いで
投稿いたします。

 

<予備校通学前>
私は1次試験は一貫して独学でした。ネット検索で情報収集を
行っていたものの、セミナーなどには参加せず基本1人で勉強でした。

そのまま独学で2次試験を初めて受けて不合格となった時に、
「解答が公表されないのに独学でいけるのか?」
「1次試験のように独学で試行錯誤したくない!」
「2回目で合格したい!」
「きちんと予備校で学ぼう!」

と思い、通学を選択しました。1次試験は独学でTBCのテキストを
使っていたのですが、サブノート作りで遠回りしてしまっていて、
試行錯誤はしたくない! と強く思っていました。
複数の予備校を調べて無料体験講義を受講し、1番いいなと感じた
予備校を受講しました。

 

<予備校通学時>
一般的に予備校では、過去問や試験委員を研究した上で2次試験に
対する考え方や解法のインプット、演習のアウトプットが行われます。
今まで独学だった私には、予備校の論理的で確立された考え方や解法
新鮮に感じました。

講義のディスカッションを通じて2次試験に対する理解や考え方を深め、
また気の合う戦友と出会えたことも独学では絶対にできない経験で、
高いモチベーションを維持しながら勉強していました。

 

<陥った失敗>
失敗点は、予備校で学んだことを自宅で復習するときの姿勢です。

本来は予備校で学んだ解法をそのままこなして
同じような解答を書けるようにすることだけでなく、
「なぜこの解法でこの解答になるのか?」
「どういう考え方でこの解答にたどり着くのか?」
という思考プロセスを自分なりにかみ砕いて理解すること
最も必要だったと感じています。
解答は思考の結果生まれる最終成果物であって、途中の
思考プロセスが安定していないと、出てくる解答はバラバラです。

そこに気づいていなかったため、
予備校と同じような答えが家でも書ける=これでOK」と
思ってしまっていました。
答えも授業中に学んでいるわけで、同じ解答が書けるのは
当たり前の話なのにも関わらず。

結局、予備校の講義中に学んだことを、家に帰っても
「分かったつもり」になっており、本質的には分かっていなかった
という状況でした。

 

<失敗に陥った結果>
そして私としては2回目となる平成30年2次筆記試験の結果がこれです。
事例Ⅰ:57点
事例Ⅱ:53点
事例Ⅲ:69点
事例Ⅳ:51点
合計 :230点

やはり・・・不合格でした。

ですが、、、他の事例と比べて、事例Ⅲだけ違和感のある点数でした。
実は唯一、事例Ⅲだけは自宅で思考プロセスをかみ砕き、
本質を理解しようと復習していました

 

<思考プロセスのかみ砕き方>
どういう風に思考プロセスをかみ砕いていたか?を
平成27年事例Ⅲの第4問を例にあげさせていただきます。

平成27年事例Ⅲ企業の主な特徴は、
・建設資材、農業機械部品や産業機械部品などの鋳物製品を生産販売
・強み:鋳造工程、一貫生産体制、営業部
・弱み:高齢化、計画立案、現品管理、機械加工工程
・機会:新規受注となる自動車部品の生産依頼
・脅威:公共事業予算縮小、海外製品との競争
というものです。

例示させていただく第4問は、

海外製品との競争が激しい時代のなかで、今後もC社は国内生産を維持する考えである。そのためにC社が強化すべき点は何か、その理由とともに140字以内で述べよ。

と問われています。

それを踏まえて、下の画像が振り返りを行ったノートの一部です。
字が汚いのはごめんなさい・・・(これでも合格できます)
赤枠の部分は文章の細かい解説です。


※クリックで拡大します。

 

これは既に学んだ「予備校の解答」を正として、
どうやってその解答にたどり着いたのか?を上から下にたどっています。
上段1行目___:設問の理解
中段2~4行目_:根拠となる与件文の抽出
下段5~最終行目:骨子

初年度事例Ⅲが42点と苦手意識が強かったのですが、過去問を使って
予備校の思考プロセスをかみ砕いて理解したおかげで、
事例Ⅲの苦手意識は消えました。
70点以上は取れないけど他の1事例分くらいのカバーはできそうかな?
という感覚は持っていました。

これを事例Ⅰ、事例Ⅱもやってれば、勉強期間が1年短縮できたのに・・・
と思ってもあとの祭りです。
なぜやらなかったのか・・・事例Ⅲの思考プロセスをかみ砕いたことで、
事例Ⅰ、事例Ⅱも「分かったつもり」になっていたのかもしれません。
つくづくダメダメ人間ですね。昔取った杵柄で右ストレートですね

平成30年はマンマシンチャートの図表や設問間の切り分けが難しく、
そちらで苦戦した人が多かったという話もあります。2次筆記試験は
相対評価の採点と言われており、実際のところはわかりませんが、
少なくともこの年の私の点数を見る限りでは、
「分かったつもりになっている科目の点数は60点を超えられなかった」
と言えるかと思います。
(これ以外の要因もありますが、それはまた後日・・・)

 

ところ変わって・・・

となりのふぞろい。

<おべんと君流ふぞろい活用法>
ふぞろいな合格答案と一発合格道場のコラボ企画です。
上述の思考プロセスの理解と絡めて、おべんと君流ふぞろい活用法を
お教えします!

診断士を勉強されている方の大多数が読んでいる「ふぞろい」。
これには合格者の解答が掲載されています。
もちろん「何を書いているか?」の理解がとても大事なのですが、
「何を」だけ見てしまうと、「与件切り貼り」とか「キーワード詰込み
になります。そうではなく、
なぜこの解答になったのか?なぜこれを書いたのか?」まで
さかのぼって考えることが必要だと思います。

「なぜ?」をさかのぼるためによく読んでいたのは、
その年の話題の有名人に似た名前の先生と生徒2名が、
事例ごとに会話をしながら設問と解答を解説する部分です。
上述の平成27年の解説が載っている「ふぞろい合格答案9」は、
吉多様子先生、立花素菜緒さん、多浪丸渉さんが登場します。

この部分は、ふぞろいで抽出した合格・A答案を書くためには
どういうところに着目すればいいか?という観点で書かれており、
まさに思考プロセスをかみ砕くために欠かせない文章です。

読み物としても面白いですし、ぜひ思考プロセスを紐解く!という
観点でお読みいただければ、違った発見が出てくるものと思います。

お勧め勉強法としては、
①合格答案・A答案に「何が」書いているか?を確認する。
②先生と生徒2名の会話を読み、
_なぜ合格・A答案作成者が「何が」を答案に書くに至ったのか?の
_思考プロセスをふぞろいと比較しながら自分なりに考える。

この時の注意点は、自分なりに考えた思考プロセスが、
「設問文」「与件文」「1次知識」と紐づいていないと、
その考え方は正しくない可能性
があります。

先に例示した平成27年事例Ⅲの第4問で考えると、
・海外製品:
_設問文与件文より
・国内生産を維持=長期的視点
_設問文与件文より
・海外製品と競争=価格競争、差別化
_1次知識(白書)より
・顧客からの軽量化、複雑形状化要求、鋳造技術の向上
_与件文より
・3K職場
_与件文より

と、全て「設問文」「与件文」「1次知識」と紐づいています。
特に与件文と紐づいているのが一番多いことが分かります。
これが世に言う「与件から離れない」ということかと思います。

 

<まとめ>

・解答は思考の結果生まれる最終成果物にすぎない
・そのため、思考プロセスを安定させることが重要
・思考プロセスは、予備校やふぞろいの解答を見てさかのぼること
・その際に「設問文」「与件文」「1次知識」から離れないこと

 

<最後に>
当時の私のように「もー分かってるから大丈夫だよ」とお思いの方、
私が陥った「分かったつもり」の罠に落ちているかもしれません。
私の失敗談を「逆ベストプラクティス」として
お読みいただき、皆様の勉強の一助になれば幸いです。

なお、2次試験編では、数々の失敗を経験してきているので、
今後定期的に「逆プラクティス」記事を投稿いたします。
ぜひ反面教師として乞うご期待?ください!

以上、おべんと君でした。

☆☆☆☆☆☆☆

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!

皆様からの応援が我々のモチベーション!!

           

<セミナー告知>

一発合格道場夏セミナー、略してン夏を開催します

一発合格道場 オンライン夏セミナー2020 日曜の回:7月26日(日) 14:00~17:50 (13:50から接続可能)

平日夜の回:7月29日(水) 20:00~21:30 (19:50から接続可能)

Web会議アプリ「zoom」を活用したオンライン開催を実施します!

日曜の回(7月26日)の申し込みはこちら ※満員御礼!

平日夜の回(7月29日)の申し込みはこちら ※満員御礼!

~参加者の皆さまへお願い~

29日のセミナーに使用するzoomのリンクと
セミナー資料を26日に送付しましたので、
届いていない方はこくちーずの連絡先までご連絡をお願いいたします。
29日のセミナー冒頭で事前送付資料に関する質問会を行いますので、
事前に内容の把握をお願いいたします。
セミナー当日は、資料の中身に関する説明の時間は設けませんので、ご注意ください。

           

twitterもよろしくお願いします。

おはようございます。
いけちゃんです。
(合格体験記はこちら、前回までの記事はこちら

昨日のオンライン夏セミナー2020 日曜の回にご参加いただいた方、ありがとうございました。
道場メンバーも非常に楽しかったです。
皆さんの気づきやモチベーション向上につながれば幸いです。
後日さとまるが開催レポートを掲載しますので、楽しみにお待ちください。

本日もふぞろいさんとのコラボ企画「ふぞろい13で採点してみた」。
前回取り上げた事例Ⅰに続き、事例Ⅱ編です。

本記事をお届けしたいのは、このような方々です。

「ふぞろい」がどういう書籍なのかよく知らない方

ふぞろい13で採点してみた

前回同様、まだ一度もこの事例問題に取りかかっていない方は、ぜひご自分で解いてみてから、ご覧くださいね。
初見」で解いた際に「考えたこと」「答案」を分析対象としていただきたいからです。

この事例、私は開示得点78点(評価A)という当日の手応え以上の結果になりました。
今回も、合格同期の皆さんにもご協力をいただき、答案を三つ揃えました。

S : いけちゃん 【ふぞろい評価】75点/100点 【実際の得点】78点/100点
この事例の成功なくして合格できなかった人。
A : CK 【ふぞろい評価】71点/100点 【実際の得点】65点/100点
ご存知、「一発合格道場」11代目のCK。タキプロ(関西)でも活躍しています。
(他の事例も含むCKの再現答案はコチラ
B:ぴ。  【ふぞろい評価】48点/100点 【実際の得点】53点/100点

ご存知、「一発合格道場」11代目のぴ。。女性と勘違いされやすい人。「ココスタ」では見事な経営分析セミナーを開催。
(他の事例も含むぴ。の再現答案はコチラ

ふぞろい流採点基準に従って、なるべく厳しめに採点してみたつもりです。

第1問(配点20点)

設問文

小型ショッピングモール開業を控えた2019 年10 月末時点のB 社の状況について、SWOT 分析をせよ。各要素について、①~④の解答欄にそれぞれ40 字以内で説明すること。

出題の趣旨
B社内外の経営環境を分析する能力を問う問題である。

S:いけちゃん 【ふぞろい流採点結果】17点/20点
S:①美大卒業の経歴で高い技術力[1]顧客期待以上の[1]デザイン提案力[2]商店街との良好な関係[1]
W:①商店街の中心部から[1]離れた店舗立地[2]②2人が施術すれば満員となるような狭いスペース[2]
O:①一定の市場規模[2]が存在するネイルサロン市場②ネットを利用した口コミ拡散の有効性。
T:①大手チェーン[2]個人事業[2]といった競合が多数存在[1]②低価格店への顧客流出の可能性。

A : CK 【ふぞろい流採点結果】17点/20点
S:美大出身の社長とY氏の高い技術力[1]と前職で培った提案力[1]。固定客も獲得できている。
W:商店街の中心から[1]離れた立地[2]で、スペースも狭く[2]長方形の形状のため2人施術で満員。
O:ネイルサロン市場は一定の市場規模[2]を持ち、X市は10代と40代の人口が多く[1]行事も盛ん[2]
T:大手チェーン[2]だけでなく自宅[2]で個人事業での開業もあり参集障壁が低く競争率が高い[1]市場。

B:ぴ。 【ふぞろい流採点結果】16点/20点
S:和服に合わせたデザインなど優れた技術力[1]、衣装のコーディネート提案[1]など優れた接客力[1]
W:商店街中心部から[1]離れた店舗など立地面での弱さ[2]建築年数の経過など設備面での弱さ[1]
O:ファミリー向け宅地の開発など対象顧客層の流入[1]商店街イベントの定期開催[2]など事業機会。
T:商店街周辺にある[1]大手チェーンのネイルサロン[2]個人事業の自宅サロン[2]による競争激化[1]

【考察】
与件文にふんだんに散りばめられたB社の強みなど、典型的なSWOT分析が問われました。
ここでは差がつきませんが、冒頭で基本的なフレームワークを用いるような設問の組み立ての場合、第2問以降での解答と連動した要素を抜き出しておく必要があります。
脅威(T)については、与件文の解釈が分かれ、私だけが低価格ネイルサロンを将来の脅威として挙げていますが、少数派だったようです(ふぞろい流採点基準ではMAX5点のため加点対象とせず)。

第2問(配点30点)

設問文

B社社長は初回来店時に、予約受け付けや確認のために、インスタント・メッセンジャー(インターネットによるメッセージ交換サービス)のアカウント(ユーザーID)を顧客に尋ねている。インスタント・メッセンジャーでは個別にメッセージを配信できる。
このアカウントを用いて、デザインを重視する既存顧客の客単価を高めるためには、個別にどのような情報発信を行うべきか。100 字以内で助言せよ。

出題の趣旨
B社顧客個々の状況に合わせたコミュニケーション方法を提言する能力を問う問題である。

S:いけちゃん 【ふぞろい流採点結果】24点/30点
顧客に好きな絵柄[1]・SNS上のネイル写真[3]の共有を依頼すると共に、顧客の予算を踏まえつつ、気に入りそうな[6]B社の凝ったデザイン[3]のネイルを提案して顧客要望[6]を具体化し、アート・オプション[5]の利用を促す。

A : CK 【ふぞろい流採点結果】25点/30点
顧客の好きな絵柄[7]ネイル写真[3]と、イベント行事に合わせた季節感のある[6]ネイルの画像を顧客の好みに応じ個別配信。アート・オプションやデザイン・オプション[8]の需要を喚起し、客単価の向上[1]を図る。

B:ぴ。 【ふぞろい流採点結果】11点/30点
情報発信は①ジェルネイルの平均所要時間やジェル塗り・照射等のサービス内容の具体化でサービスの可視化を行い、②次回来店のための爪の成長度[4]の紹介、顧客要望に応じた[6]オプション紹介[1]などで、顧客満足度を高める。

【考察】
ぴ。の答案において、①は一次知識(サービスの「無形性」)に基づいて解答していることが伺われますが、ふぞろい流採点基準では加点対象になりませんでした
CKの答案はデモ・ジオ・サイコのそれぞれの面での特徴を踏まえた、過不足のない答案となっています。
「ふぞろい13」によれば、得点差が開いた設問であったようです。

第3問(配点50点)

設問文

B社社長は2019年11月以降に顧客数が大幅に減少することを予想し、その分を補うために商店街の他業種との協業を模索している。
(設問1)B社社長は減少するであろう顧客分を補うため、協業を通じた新規顧客のトライアルが必要であると考えている。どのような協業相手と組んで、どのような顧客層を獲得すべきか。理由と併せて100 字以内で助言せよ。
(設問2)協業を通じて獲得した顧客層をリピートにつなげるために、初回来店時に店内での接客を通じてどのような提案をすべきか。価格プロモーション以外の提案について、理由と併せて100字以内で助言せよ。

出題の趣旨
(設問1)B社の状況や目的に応じて、協業相手やターゲットを提言する能力を問う問題である。
(設問2)B社の強みを活かし、新規顧客との長期的関係性を築く施策を提言する能力を問う問題である。

設問1

S:いけちゃん 【ふぞろい流採点結果】16点/25点
協業相手は貸衣装チェーン店[5]。顧客層はX市開催イベントに参加するデザイン好きな30~50代[4]女性。理由は①X市は行事が盛んな土地柄[4]上記層は人口が多く[2]②Yの前勤務先で予約会とのコラボレーション[1]も容易だから。

A : CK 【ふぞろい流採点結果】15点/25点
貸衣装店[5]、美容室[2]、ファッション関連店[2]と協業し、卒業式や成人式を迎える親子世代[2]を獲得する。理由は①X市は10代、40代の人口が多く[2]、②社長は40代で顧客ニーズを把握[1]でき、③顧客は卒業式等で美容室等を使う[1]から。

B:ぴ。 【ふぞろい流採点結果】12点/25点
協業相手は有名ブランドの衣料品店、宝飾品等のファッション関連の路面店[2]である。顧客層は高級住宅地に住む[2]10代の子を持つ[2]40代[4]富裕層[2]とする。理由は近隣性重視の顧客が流出し、低価格の競合店と差別化するため。

設問2

S:いけちゃん 【ふぞろい流採点結果】18点/25点
参加イベントの雰囲気[3]季節感[3]を踏まえ、衣装やアクセサリーにデザイン的に整合する[2]ジェルネイルを提案[3]する。理由は参加イベントや季節の変わり目の都度利用が見込め、顧客満足度が向上[5]し、リピート[2]につながるから。

A : CK 【ふぞろい流採点結果】14点/25点
卒業式等の服装に合わせてデザインした[2]ジェルネイルを提案[3]し、顧客の期待を超える[1]提案にする事で顧客満足度を上げ[5]、同時に接客時に顧客の好みを収集してSNSでデザイン提案することで再来店を促し固定客化[3]を図る。

B:ぴ。 【ふぞろい流採点結果】9点/25点
B社は①Yさんのコーディネート提案力[3]を生かし、ブランド衣料や宝飾品に合う[2]提案接客を行い、②社長のデザイン力[2-1]を生かし、衣服に合わせたデザインなど写真共有アプリを通じた[2]接客で、顧客関係性[1]の強化を図る。

【考察】
試験後、設問1において協業相手を誰にすべきだったのか、受験仲間と相当議論を重ねました。
第1問でS・Oとして答えた内容について、協業相手とシナジーを生むことが出来そうなら、おそらく誰であっても問題ありません
逆にいうと、与件文に十分な材料がないと説得力を持ってシナジーを語れないということになるので、「貸衣装屋」が無難な選択肢であることもまた事実です。

設問2においては、ぴ。の答案はB社の強みを使って機会を捉えるという筋書きになっていて非常にわかりやすいのですが、顧客の要望に応えるという観点が薄い印象を受けます。
CKの答案では「顧客の期待を超える」(→「顧客満足度の向上」)→「固定客化」につながるという因果が表現されています。

事例Ⅱについては、タキプロの勉強会でも活躍されているとうへいさんの記事が参考になります。
(参照:とうへい「なぜか高得点が取れた中小企業診断士試験 事例Ⅱ の試験中に考えたこと(得点開示84点 再現答案付) その1」)
(参照:とうへい「なぜか高得点が取れた中小企業診断士試験 事例Ⅱ の試験中に考えたこと(得点開示84点 再現答案付) その2」)
(参照:とうへい「なぜか高得点が取れた中小企業診断士試験 事例Ⅱ の試験中に考えたこと(得点開示84点 再現答案付) その3」)

今日のまとめ

① 冒頭で基本的なフレームワークを用いる事例なら、後半の設問での利用を考えて解答を提示
② 与件
文の材料を十分に用いて説得力を持たせ、因果を表現

以上、いけちゃんでした!

それでは、体調第一でお過ごしください。今日も一日頑張りましょう!


☆☆☆☆☆☆☆

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!

皆様からの応援が我々のモチベーション!!

           

<セミナー告知>

一発合格道場夏セミナー、略してン夏を開催します

一発合格道場 オンライン夏セミナー2020

日曜の回:7月26日(日) 14:00~17:50 (13:50から接続可能)
平日夜の回:7月29日(水) 20:00~21:30 (19:50から接続可能)

Web会議アプリ「zoom」を活用したオンライン開催を実施します!

日曜の回(7月26日)の申し込みはこちら ※満員御礼!

平日夜の回(7月29日)の申し込みはこちら ※満員御礼!

~参加者の皆さまへお願い~

当日になっても最終案内メールが届いていない方は、

お問い合わせの前に必ず受信設定の確認をお願いします。

           

twitterもよろしくお願いします。

こんにちは。CKです。

先日は「関西道場オンライン相談会+懇親会」にご参加頂いた皆様、ありがとうございました。
皆様とお話しでき我々道場メンバーも大変刺激をいただきました。お陰様で盛況に終了することができたこと、感謝申し上げます。

また、いよいよ本日は一発合格道場が主催するオンライン夏セミナー当日です。
参加される方は、後ほどオンラインでお会いできることを楽しみにしております。

さて、今日は書籍「ふぞろいな合格答案」とのコラボ企画。私の「ふぞろいの使い方」について書かせていただきます。

となりのふぞろい

 

1.ふぞろいの位置づけと使い方
私は、過去問を解いた後の復習の際に利用していました。

自分で書いた答案を一旦ふぞろいの採点基準にもとづき、採点してみる。
この時の採点結果は参考程度には捉えていましたが、点数自体にあまり拘らない様にしていました。
ふぞろいに掲載されているものは、解答答案の中に含まれていた言葉=キーワードを集計したものです。
イメージとしては、こんな感じです。

2.キーワードだけに拘らない
使って行く上で、一番感じたことは、「キーワードだけに拘らないということです」

1)キーワード自体はあくまで「結果」
合格者が解答を作る上で(設問に対して答えたいことを表現する上で)、最終的に使用した言葉のみを集めたものです。このキーワードに至った過程が重要で、それがないと自分で回答を生成することはできません。

2)キーワードだけでは得点できない
解答はこのキーワードと文章の書き方で構成されています。キーワードだけを並べていても、論旨が支離滅裂であったり、わかりにくい書き方であれば、点数は付かないものだと考えます。

3)本来は得点にならないキーワードも含まれている可能性もある
また、この2次試験は相対評価の試験であるがため、当初出題者側が用意した採点基準に対して、あまりにも正答できている受験生が少ない場合は、当初は正答としなかった解答要素についても加点している可能性があると考えています。そうであれば、ふぞろいのキーワードの中にも本来は正答の範囲には含まれなていなかったものも、存在していると推測します。

そこで、私の復習方法としては、それぞれのキーワードそのものよりも、そのキーワードに至ったた過程=解答の軸の部分に注目し、ここを確認するようにしていました。

・どうして与件文のこの辺りの言葉を使ったのか。
・この問い方については、いくつの論点数での解答にしていそうか。
といった内容を考察して、次回の自分の解答作成の際に活かす、というやり方です。
※また、この際にも先程の3)で記載した本来解答には含まれていないもの(=他の受験生の解答の出来次第では得点にならないもの)の存在もあると割り切り、どうしても腹落ちしないものは、無理やり自分の解答に盛り込まない様にもしました。返って論旨が崩れた文章になる危険性を感じたためです。

再度問題を解く際には、この「想定した解答軸」が再現できているかの確認を中心にし、もはやキーワードレベルの採点は重視しませんでした。

最初にこの書籍を手にとった際は、「これで採点基準がわかる!」と一瞬感じましたが、実際使ってみて、どのように活用するのが正しいのか考えた結果が今回の付き合い方です。

ふぞろいについては「あの通り採点しても本試験と違う」「キーワード偏重型の答案になっている」など、合わないという意見を聞くこともありましたが、私は過去問の学習には必須のツールだと思いますし、「使って良かった」と感じています。

そもそも「ふぞろい」は他の参考書と違い、解法や問題演習、知識を得るためのものではありません。また明らかになっていない正答や採点基準を示すものではありません。何か解法、知識を得るための教科書というよりは、データブックとして位置づけだと思います

解答が公表されておらず予備校の模範解答も幅がある状況の中で、この統計資料(データブック)は多いに役立つものだと考えます。
これから過去問を学習される方は、この貴重なデータをどう活用するかという観点で使うと学習に取り組みやすくなるかと思います。

それでは。

CKでした。


☆☆☆☆☆☆☆

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!

皆様からの応援が我々のモチベーション!!

 

           

<セミナー告知>

一発合格道場夏セミナー、略してン夏を開催します

一発合格道場 オンライン夏セミナー2020

日曜の回:7月26日(日) 14:00~17:50 (13:50から接続可能)
平日夜の回:7月29日(水) 20:00~21:30 (19:50から接続可能)

Web会議アプリ「zoom」を活用したオンライン開催を実施します!

日曜の回(7月26日)の申し込みはこちら ※満員御礼!

平日夜の回(7月29日)の申し込みはこちら ※満員御礼!

~参加者の皆さまへお願い~

当日になっても最終案内メールが届いていない方は、

お問い合わせの前に必ず受信設定の確認をお願いします。

           

twitterもよろしくお願いします。

 

合格に十分な実力発揮の準備!

✅ 2次試験の事例研究は進んでいますか?
対策を手順化して身に着けたら当日実行するのみ

おはようございます。べりーです(過去投稿記事はこちら)。

1次試験を受験された方は、改めまして大変おつかれさまでした。
2次試験専願の皆様、大変お待たせしました。

いよいよ明日と29日(水)は一発合格道場が主催するオンライン夏セミナー当日です。
大変ご好評を賜りました春セミナーに続いてのオンラインセミナーとなり、皆様と2次試験に向けた勉強方法や心構えなどの情報交換、そして盛大な景気付けをリアルな会場で行いたかったのですが、その点では非常に残念です。

けれども、今年はもう抗いようのない天災に襲われてしまったため、今年受験生である皆様と今年道場の当代メンバーである私たちはオンラインで繋がり合う宿命(大げさですね💦)と思い定め、明日はオンラインでも目一杯楽しんじゃいましょう!

私たちも資料作成やプレゼンを全力でやらせていただきます。
皆様も道場メンバーから必要な情報を引き出すとともに、令和二年度の2次試験を共に戦う同志であり、未来の診断士同期となる皆様との出会いをお楽しみ下さい。

※今回も長文ですみません。お急ぎの方は申し訳ありませんが目次から記事を選んでご覧下さい

 

2次試験の準備

準備の重要性

私の担当回としては本日から完全に2次試験対策に模様替えということで、個人的にひっそりと掲げていた冒頭の看板をかけ替えました(どーでもいい話でスミマセン!)。

------------
合格に十分な実力発揮の準備!

✅ 2次試験の事例研究は進んでいますか?
対策を手順化して身に着けたら当日実行するのみ

------------

「2次試験の事例研究とは?」については、もしよろしければ下記の過去投稿をお読み下さい。
私自身の実体験をサンプルに、受験校とは?模試と本試験の違いとは?本試験に必要な準備と実力とは?そして、事例研究とは結局何なのか?を整理してお伝えするために書いた過去記事です。

2次試験の準備と実力の話【診断士試験の模試と過去問と本試験】

もう一つの「対策を~」の方ですが、非常に重要なことだと私自身思っていることです。これは後半で触れます。

ちなみに「合格に十分な実力」とは、自己満足な実力ではなく、仲間内や予備校内順位で最高位の実力でもなく、いわゆる「合格レベルの実力」ということですが、2次試験の場合はどこまで行けば合格レベルか?が明文化できません。

私も2次試験直前(9月)のMMC模擬試験で事例Ⅰが1位、4事例総合でも上位20%以内に入り「これで合格レベルかな」と安心したものでしたが、落ちました(MMCとは2次試験専門の受験校です。当然ながらMMCに落ち度があるのではなく自分の準備不足と実力不足が原因であり、その辺りを上記の過去記事で書かせていただきました)。

この「ゴールが見えない感」が中小企業診断士試験で「1次と2次は全くの別物」と言われる所以です。

次に「実力発揮」とは、文字通り実力、つまり「自分の持てる知識とスキル、経験をフル動員して答案を作成する力を普段通り発揮すること」に他なりませんが、2次試験の場合、これも簡単ではありません。
繰り返しますが様々な意味で「1次と2次は全くの別物」です。
この辺りは本試験までの3カ月間で沢山書いていく予定ですが、普段通りの実力を発揮することも難しいということだけ頭の片隅にしまっておいて下さい。

最後に「準備」ですが、「合格に十分な実力発揮」を可能にできるのが「準備」です。
「十分な準備」はあなたが育て上げた「合格に十分な実力」を試験会場で「普段通り存分に発揮」する上で必要不可欠な役割を果たします。
2次試験に関しては実に様々な準備があります。知識面、テクニック面、メンタル面、武器面(みんな大好き文房具 笑)、、、等々。
今回は知識面における準備の一つのお話です。

 

道場記事から2次試験の作法を知る

まず、2次試験の各事例には「作法」というものがあります。
初めて2次試験に挑戦する人はコレが分からずに苦労します。

今の時期、初挑戦する方(初学の方)は一発合格道場の過去記事を読み漁ることを強くお勧めします。
検索機能を利用いただくのも良いですし、下記の「カテゴリ」からリンク先に飛んでいただきタイトルに「2次試験」が含まれる記事をご覧いただくのも1つのやり方です。

ちなみに(カッコ)内の数字は、カテゴリ内の記事の数です。

二次試験 (1,279)
事例 I (190)
事例 II (171)
事例 III (183)
事例 IV (247)

ちなみにこの数字、日々増え続けています。
直近では昨日のTomatsuの記事で事例Ⅰの作法を説明していましたが、今後も私たち11代目メンバーが続々と充実させていく予定です。

なお、当サイト「一発合格道場」は過去10年間に渡り100名以上の”前年合格者”がほぼ毎日記事を書き続けてきたブログサイトです。11年目を担当する私達12名が「11代目」と名乗っているのもそのためです。

一発合格道場には「パクってカスタマイズ」という言葉があります。
他人の知識や解法をパクり(拝借し)、自分流にカスタマイズ(改良)して取り入れちゃおう!という意味です。
代々の道場記事+α(参考書や受験校)からパクってカスタマイズで学んできた「学びの系譜がバラバラのメンバー」が、合格後に自分にとって役立った情報を10年間毎年投稿し続けてきた結果蓄積した「年数×多様性」こそが一発合格道場の強みであると感じています。

パクってカスタマイズ(70件)
※2015年に6代目が提唱して以来、道場の奥義の一つになりました

この時期、道場記事の読み漁りをお勧めするのは「自分に合う解法や80分の過ごし方」を見つけていただくためであり、見つけたら遠慮なくパクってカスタマイズして本試験に臨んで下さい。

なお「作法」とはどのようなものか?をイメージしていただくために、私も「事例Ⅳの第1問」の作法について説明した記事を書きましたので、参考までにご覧いただければと思います。

ビジネス実務に直接役立つ経営分析の知識と2次試験対策とは?!
第1問だけでCheckポイントが1~11までありますが、これを知ってるのと知らないのとで差がでるのが2次試験です。

ちなみに明日のセミナーでは事例Ⅰ~事例Ⅳの作法はもちろん、それ以外の「準備」についても沢山お話させていただく予定ですので参加予定の皆様はぜひ楽しみにして下さい。

以上は「道場記事から2次試験の作法を知る」についてでした。

ミスノート作成のすゝめ

まず作法を知り、自分なりの対策として吸収し身に着けていく訳ですが、その過程で皆さんが行うことの中心に置くべきなのは「過去問学習」です。

例えば事例Ⅳの令和元年度の過去問を解いたら「1事例解いた」とカウントするとして、4事例の5年分を3回ずつ解いた場合は「60事例解いた」ことになります。

ここからが大事なのですが、「解いた事例の数が多いほど実力がついた」ということには絶対になりません。

個人的には「5年分を3周回す(60事例)」のはぜひやっておいた方が良いレベルだと考えますが、肝心なのは「数」ではなく「いかに事例と向き合うか?」だと思います。

よく言われることですが、各事例の出題委員は学者の先生方であり、先生方が作成する事例文は読み込むほどに「こんなところにそういう意図が!」といった「気づき」が得られる「深さ」があると感じます。
事例文の「言い回し」や「キーワード」、突然語られる「社長の想い」だけでなく、設問の順番や設問文に込められたヒントなど、非常に考え尽くされて作問されていると感じることが、私も多々ありました。

事例文を研究し、設問文を研究する。
それも、重要度で言えば「過去問>>>予備校答練・模試」だと私は考えます。

念のため申し上げますが、予備校の答練や模試も過去問をよく分析して作問されているのは間違いありません。過去問以外の初見の問題が入手できるのも予備校のメリットです。しかし、学者の先生方が1年間じっくり時間をかけて作問するのに対し、予備校講師講師や関係者の皆様は次々と作問する必要に迫られるはずで、その両者を比較すること自体に意味がないと考えます。

 

過去問の話に戻ります。
ご存じのように2次試験は正答が発表されません。では過去問を解くのは良いとしてどうやって採点するのか?という疑問に直面するのですが、私はこの目的において「ふぞろいな答案分析」(以下「ふぞろい」)を超える教材を知りません。

 

過去問学習法

過去問を解く
→ ふぞろいで採点する
→ 点数は参考。犯したミスはライブラリ化。

自習とはいえ、自己採点した結果が高いと嬉しいでしょう。
しかし、サッカーのシュート練習でゴール右上隅にボールを放り込めたとしてもピッチを走り回って喜ぶことはないはずです。
練習は練習。なぜうまく蹴れたのか?良かったのはイメージの持ち方?軸足を置く位置?ボールへの足の当て方?インサイドの強いキックを選択したから?・・・等々、様々な要因分析を積み重ねて身に着けようと心がけるはずです。

なお、上記は「上手くいった要因の分析」ですが、診断士試験の過去問学習の場合はこの「上手くいった要因の分析」が難しいと感じます。

例えば過去問学習で何度も同じ事例を解くうちに「この年の事例問題のふぞろいで加点になるキーワード」を覚えてしまう事が多々あります。
そうした状態で過去問学習した時に、

「覚えているキーワードを沢山盛り込む→ふぞろいで採点する→高得点だ、ひゃっほう→成功した要因(キーワード)を振り返る」

という学習を重ねてもあまり意味がないと思います。

逆に「ミスを徹底的に振り返ること」、これをお勧めします。
私はミスを一元化するために「ミスノート」を作っていました。
ミスノートは2冊。1冊は事例Ⅳのみ、もう1冊は残りの3事例のミスを書き溜めます。

事例Ⅳのミスノートは10ページ位ずつページを空けて「経営分析」「CVP分析」「CF計算書」というようにブロックを分けて、「何年度の事例で、ミスの種別は何で(計算ミス、知識不足、思い込み、大事故みたいな分類)、ミスの内容は何か?」をミスする度にこのノートに記入していきました。

そしてミスを記入したら必ず対策を手順に落とし込んで併記し、以後の過去問学習でその通りに手を動かし体で覚えるまで繰り返します。

ミスをミスのまま放っておかない。非常に重要です。
これを今回、冒頭と末尾の看板に載せました。

なお事例Ⅳのミスノートですが、1事例で1冊は枚数が多すぎて余ると思いますか?
とんでもない。事例Ⅳは自分で自分が信じられなくなるほど多彩なミスを、心が折れそうになるほど繰り返したりします。
どんどん埋まっていくノートに心が冷え冷えとしていく感覚が味わえます。

注意点としては、初学者の場合は各事例の作法が身に着くまではありとあらゆるミスをしでかすため、ある程度作法が理解できてくるまではミスノートを取ることはお勧めしません。

そこまで焦らなくても大丈夫です。5年分の1周目はミスノートなしにして、2周目からどんどんミスを記録していく形でも問題ないかと思います。
「9月からミスノートを始める」でも良いでしょう。

この「ミスノート」。過去問を解く前にざっと読み返して自戒したり、隙間時間の確認ツールにするのも良いのですが、最も役に立つのが「自分専用のファイナルペーパーのネタ元」になることです。

ミスノートのミスは、あなたの弱点が詰まっています。
体調が良いとき悪いとき。仕事が快調な時、行き詰った時。様々な心理・シチュエーションで過去問学習した結果、多面的な記録として蓄積された自分の弱点をファイナルペーパーとして一元化すれば、最強のツールが出来上がるはずです。

ミスノート作成、ぜひお勧めします。

となりのふぞろい

 

 

自分も「ふぞろいな合格答案」は毎年買っていました。
特に最終年度、私は予備校も通わず模試も受けず独学で臨みましたがふぞろいが無かったら全く成立しませんでした。

上では次のことを書きました。

そうした状態で過去問学習した時に
「覚えているキーワードを沢山盛り込む→ふぞろいで採点する→高得点だ、ひゃっほう→成功した要因(キーワード)を振り返る」
という学習を重ねてもあまり意味がないと思います。

これは「ふぞろいを使った学習に意味がない」と言っているのではありません。
ふぞろいを使って自主学習する場合、キーワードの暗記量をチェックする使い方ではなく、「どういう時に点が取れてどういう時に点が低かったかの違い」に注目し、ミスを徹底的に振り返る学習の仕方を「超個人的に」お勧めしているのです。

繰り返しますが、ふぞろいは決してキーワードを覚えるための教材ではないと思っています。
多面的な切り口で、その事例で逃してはならない要点をピックアップできているか?を確かめるツールだと私は考えました。

具体的な事例を使って振り返ります。

 

【過去問徹底学習】ふぞろい活用法

平成21年 事例Ⅱ 第3問(設問1)と(設問2)

私がふぞろいの凄さを感じたのは、例が古くて恐れ入りますが平成21年の事例Ⅱです。
X銀座商店街のスポーツ用品店が近隣の銭湯とコラボ、っていう割と無茶振りな事例です。

この事例問題の第3問が2つの設問で構成されていたのですが、(設問1)と(設問2)でふぞろい採点の結果が大きく分かれた時に、本気で「何故だろう?」と考えました。

これだけ古いと「初見問題はなるべく取っておきたい」と考える皆様にもご迷惑をおかけしないで済むと思いますので、以下をお読みいただくにあたってはぜひ実際の問題文(コチラ)を先にご覧頂けたらと思います。事例文と第3問の設問文を読んで、自分なりの答えをイメージしてみて下さい。

 

・・・読みましたか?では、設問文は次の通りです。

第3問(配点40点)
B社は顧客の拡大と自社へのロイヤルティ(愛顧)を高めるために、新しい事業を考えている。どのような事業が考えられるか。

(設問1)
B社は自社だけで行えるサービス事業を考えている。それはどのようなものか、120字以内で答えよ。

(設問2)
B社は商店街の裏通りにある銭湯との共同事業を考えている。どのようなサービス事業が考えられるか。120字以内で答えよ。

設問を読む限りどちらも「新規事業」を答えさせようとしています。

私の場合、事例Ⅱで新規事業が問われたら「予めピックアップした経営資源」を活用して、次の「型(かた)」にはめて解答することを「作法」としていました。

 

事例Ⅱの新規事業問題への対応(私流)

誰に(ターゲット)
何を(4P)
どのように(経営資源を活用して)
※必要あらば「効果」も書く(施策系の設問)

ということで作法は頭に入っている。
なのに私が書いた過去問の答案は設問1と設問2でくっきりと明暗が分かれました(失敗例としてご覧下さい)。

 

 

 

設問1が6点(MAX20点)、設問2が18点(MAX20点)です。

最初は「経営資源を拾うと決めたのに全く使えていないのではないか?」と考えました。
ちなみに私が事例文から抽出した「経営資源」は次の通りです。

 

<経営資源>
①学校や団体との関係
②顧客対応の評判
③本社裏土地
④観光客
⑤体操ユニフォーム一手に注文
⑥B社本店事務局→安定受注
⑦ミニコミ誌、HP
⑧フットサル需要

こうしてみると、抽出した資源を使えていないわけでも無さそう。
なのに点に開きが出たのは何故か。

そこで私は答案から離れて再度「ふぞろい」を開き、「●解答ランキングとふぞろい流採点基準」をしげしげと眺めてあることに気付いたのです。

 

(設問1)

出典:ふぞろいな合格答案10年データブック

 

これ ↑ と、これ ↓ です。

が付く場所が全然違うのが一目瞭然です。

 

(設問2)

出典:ふぞろいな合格答案10年データブック

 

上に書いた通り私は「新規事業=誰が、何を、どのように(経営資源)」と考えていたのですが、ふぞろいは「活用する経営資源と機会」と「新規事業の具体案」を切り口に答えよ、と言っているのです。

しかも私は設問1で新規事業の提案をがっつり書いたのですが、配点の割合を見ると

・活用する経営資源と機会・・・60%
・新規事業の具体案   ・・・40%

となっており、自分は配点60%側で1つも要点を押さえられず、配点40%側でちまちまと2つの要点を挙げていました。

一方、高得点となった設問2は、配点60点側で3つの要点を押さえて13点を稼ぎ、配点40点側で1位で5点の要点を1つのみ挙げている。
この結果、設問1と2でこれだけの点が開いたのです。

設問1と2で要点の押さえ方が違っているのは分かった。では何故その違いは生まれたのか。

ていうか、何故ふぞろいは「活用する経営資源と機会」に6割も傾斜配点しているのか?を考え、ようやく自分の理解が足りていないことに気付きました。

 

事例Ⅱの新規事業問題への対応(ふぞろい流?)

【配点60点】
活用する経営資源と機会:
(この資源と機会があるから)


【配点40点】
新規事業の具体案(施策):
(誰に、何を、どのように)

※施策は、誰に(ターゲット)、何を(4P)、どのように(経営資源を活用)

自分はどうも事例Ⅱの点が安定しないと思っていたのですが、今回の設問1のように「因果の”因”」をすっ飛ばしてしまう癖が強くあったのだと気づきました。

恐らく本試験の設問委員の先生方にとっても「因があっての果、活用できる資源と機会があってこその新規事業」として「因」により高い配点を割り振っている可能性は高いと私も思います。
これをふぞろいが気づかせてくれました。

整理すると...

【今回の失敗】

・設問1は全く因を活用できてなく、設問2はたまたま因果で書こうと思いつけた
・設問1は因を押さえてないから新規事業案も一か八かのギャンブル
・因を押さえていないと事例文から離れた「思いつき答案化」リスクが高い
・自分はこうして思いついた「施策」だけを書き連ねようとする癖がある!
・設問1は配点4割の施策だけで勝負し、最初から配点6割12点を捨てていた!
・なぜ設問1で「因」をすっ飛ばして施策を書いたか?はヒントが見つからず諦めたため

 

これに対し、この事例からの学びとして自分の中の「事例Ⅱにおける作法」を以下のようにアップデートしました。

【失敗から得た気づき】

・新規事業(施策)の提案は絶対に事例文中から「因(資源・機会)」を探す
・「因」を押さえることは即ち「事例企業に寄り添うこと」
・「因」を押さえることは即ち「思いつき答案化を避けること」
・自分の癖を知ることは重要で、因をすっ飛ばす癖は多年度の素(もと)
・施策を問われた事例で「経営資源」を探すときは「ニーズと機会」は最重要!
・経営資源(ニーズと機会を含む)を見つけたら、目立つ印をつけ逃がさない!
・「経営資源」をリストアップして終わりにせず、「経営資源があるから(因)、この施策をやる(果)」とセットで書くこと
・因が見つからなくても諦めない、絶対に事例文中から見出した因を絡めて解答する

 

これだけの気づきを大問1問から得られたことは、自分にとって転機となりました。
事例Ⅱのファイナルペーパーにも取り入れたほどです。

 

こういう言葉を聞いたことはありますか?

「ふぞろい=キーワード主義」

もしかしたら今後こうした言葉を聞く機会もあるかもしれませんが、私はこの平成21年度の事例で「自分の重要な弱点」を気づかせてもらった経験から、ふぞろいは「設問ごと」から更に掘り下げた「設問内の多面的な切り口の特定」と「切り口ごとへの配点の割り振り(傾斜配点)」が真骨頂であると勝手に考えました。
そして、それを自主学習に落とし込むための「より具体的な手段(ツール)」が「キーワード」であり、この「主従」を取り違えると、ふぞろいの本当の価値を見誤ってしまうのかなと思いました。

切り口と配点の視点でふぞろいを読み「ふぞろいメンバーは何故そのようにしたのか?」を考えることは、私にとっては「事例を研究することの1つ」だったと言えるのです。

と、格好つけたことを言った割には令和元年の事例Ⅱは59点の「未達のオヤジ」なわけですが、本番でやらかした「第2問」も、ある意味で徹底的に事例文に寄り添った結果の珍解答(泣)であったと言えます。言えるはず。いや、苦しいかも・・・。

ふぞろいの真価がどういうところにあって、例えばどのように活用することができるのか?の一例として、皆様の学習の一助となれば幸いです。

 

ということで、本日は「2次試験の作法」「ミスノート作成のすゝめ」そして「ふぞろいの活用法」の視点から「2次試験に向けた今の時期の準備」について書かせていただきました。

 

皆さま、最後までお読みいただき心より感謝申し上げます。
いつもありがとうございます。

【合格に十分な実力発揮の準備】
✅ 2次試験の事例研究は進んでいますか?
✅ 対策を手順化して身に着けたら当日実行するのみ

 

今回の記事でも片鱗を表していますが、2次試験対策の勉強は「できない自分と向き合う」場面の連続です。これは1次試験対策時の比ではありません。

ですがいま皆様がそれぞれの年齢にあって、現業以外の部分でこの辛い経験を得られることは何にも代え難い貴重な機会なると信じています(自分がそうだったので)。

明日の夏セミナーもそのような機会にできるようお互いに楽しみましょう!

べりーでした。


☆☆☆☆☆☆☆

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!

皆様からの応援が我々のモチベーション!!

           

<セミナー告知>

一発合格道場夏セミナー、略してン夏を開催します

一発合格道場 オンライン夏セミナー2020 日曜の回:7月26日(日) 14:00~17:50 (13:50から接続可能)

平日夜の回:7月29日(水) 20:00~21:30 (19:50から接続可能)

Web会議アプリ「zoom」を活用したオンライン開催を実施します!

日曜の回(7月26日)の申し込みはこちら ※満員御礼!

平日夜の回(7月29日)の申し込みはこちら ※満員御礼! ※【緊急追加】関西道場(関西メンバー)主催の オンライン相談会・更新会も開催します!(7月23日) 申し込みはこちら ※詳しくは記事を御覧ください。

~参加者の皆さまへお願い~

ご案内したメールが届いていない方は、

受信設定を必ず確認頂きますようお願いします。

           

twitterもよろしくお願いします。

どうも、Tomatsuです。

いつも道場記事を読んで頂きありがとうございます。

(前回までの記事はこちら

まずは1次試験を受験された方々、本当にお疲れさまでした!

あいにくの結果だった方々、自己採点の結果無事突破された方々。

置かれている状況は様々かと思いますが、ひとまずはリラックスして、是非これまで頑張ってきたご自身をねぎらってください!

 

私も昨年を振り返ってみると、1次試験後まずやったことは1年間頑張ってきた自分を誉めまくることでした。

また、自分へのご褒美として、それまで我慢していたドラクエ11を心行くまでやりこみ、これまで積み重なってきた邪念を振り払うことに時間を使いました。

1年間365日突っ走り続けられる人種もおりますが、ほとんどの方はそうでないと思います。

1次試験の余韻が残るなかで新たなスタート切っても効果は薄いと思いますので、来年の1次試験に向けて再スタートを切られる方々も2次試験に向けて再度アクセルを踏み込む予定の方々も、一度気持ちの整理をつけるべくしっかり休んで頂ければと思います。


さて、ここからが本題です。

本日は2次試験対策についての記事です。

さとまるの「自己採点からの~2次試験スタートダッシュ」、CKの「【実録】2次試験までの過ごし方」で、これから2次試験当日までのおおまかな過ごし方をイメージ頂けたかと思いますが、最初の数週間はひたすら下記に注力することになると思います。

  1. テキスト・教材集め(情報収集)
  2. 2次試験を体感する(実際に着手)
  3. 事例毎の特徴・お作法を知る(ルールを学ぶ)
  4. 学習スタイルの変化(1次型から2次型に)

本日はこの中でも、最初の数週間で身につけるべき「事例毎のお作法(ルール)を知る」について深掘りさせて頂ければと思います。

今日は「事例I」についてです。

受験経験がある方々にとっては当たり前の内容も含まれているかもしれませんが、改めて初心に戻るためにも、この記事の内容を参考にして頂ければ幸いです。

 

【こんな人におすすめの記事】
✅ 2次試験の学習経験が無い方
✅ 事例毎の特徴がまだ分かっていない方
✅ 事例Iが苦手な方

 

(1) 事例Iの特徴・お作法

事例Iは組織・人事に関わる事例です。

他の事例と比べて与件文の説明が薄い(余白が多い)のが特徴だと言われております。

あまりにも解答へのヒントが少なすぎるので、「1次知識」を基に事例企業の状況を「類推する力」が特に求められます。

また、事例企業の特徴として「事業変遷を経ていること」が多いため、時制を読み解き、与件文の内容と時間軸をマッチさせられるような読解力が求められます。

事例I対策をする上で大事なポイントを下記にまとめました。

  • 人事・組織に絡めた解答を意識
  • レベル感(レイヤー)を意識
  • 1次知識をたたき込む
  • 解答の切り口を増やす(フレームワークを活用)

(2) 人事・組織に絡めた解答を意識

事例Iではどんな設問に対しても人事・組織」の視点から解答を作成する必要があります。

そこで活用したいのが無理やり組織・人事の話に帰結させる法です。

例えばこんな問題があったとします。

A社が新規事業である○○事業を拡大していく際に留意すべき点について、中小企業診断士としてどのような助言をするか?

こういった問題文を見た時、「人事・組織」の意識を忘れてしまうとどうしても下記のような「マーケティング寄り」の解答を作ってしまいがちです。

[ダメな例]

  • ○○を活用して他社との差別化を図り、新規顧客を開拓する
  • 新規顧客向けに△△を提案し、売上を確保する

試験を無視した場合は上記の解答でOKかもしれませんが、試験合格を目指す場合は「試験のお作法」に従う必要があります。

ですので、こういった類の問題に対しては

のように無理やり組織の話に帰結させる書き方に変えることを意識しましょう。

結局言っていることは同じなのですが、書き方を多少工夫するだけで「組織・人事」の切り口に変えることができ、大外しを避けることが可能になります。

「こんなの簡単じゃん」と思われている方も多いかと思いますが、これが意外に難しいのです。

私は学習開始初期の頃は、「マーケ的」な解答や「生産管理的」な解答を作ってしまうことが多かったのですが、上記を意識するようになってから大事故は避けられるようになりました。

(3) レベル感(レイヤー)を意識

事例Iで次に重要なのが問題文で要求されているレベル感を意識することです。

予備校などでは「レイヤー」とも呼ばれていますね。

例えば私は、事例Iに関しては「3つのレイヤー」に分解していました。

事例Iの3つのレイヤー
  1. 経営戦略レベル
  2. 組織構造レベル
  3. 人的資源管理レベル

上記を意識せずに解答を作成してしまうと、出題者の意図を大外ししてしまう可能性が大きいので要注意です。

例として、平成29年度の事例I第3問をみてみましょう。

H29 事例I 第3問(配点20点)

A社が工業団地に移転し操業したことによって、どのような戦略的メリットを生み出したと考えられるか。

ここでは設問文に戦略的メリットについて問われていますので、上記でいう経営戦略レベルのレイヤーを意識したい所です。

つまり、解答としては

後者の方が正解となります。

前者の方はどちらかというと「組織構造レベル」の話で、「戦略」と呼ぶには物足りないですね。

(4) 1次知識をたたき込む

1次試験知識のたたき込みは事例Iにおいては特に重要です。

というのも上述の通り、事例Iは与件文に余白が多く、事例企業の特徴をあぶり出すには、1次試験の知識を活用して類推する必要があるからです。

下記では、事例Iを解く上でパパっと想起できるようになっておきたい1次知識を紹介します。

これは10代目かわともの「最低限おさえておきたい1次知識まとめ」に記載されていたもので、私も去年相当お世話になりました。

去年の10月頃はこの記事の内容を暗唱できるようになるまで毎日通勤時間ブツブツ唱えていたのを覚えています。

私が事例Iで高得点が取れたのも、この記事のおかげと言っても過言ではないので是非参考にしてみて下さい。

ちなみに上記のキーワードの「メリット」「デメリット」は以下のリンクからダウンロード可能です(かわともにもお礼を言いたいのでダウンロードされた方はコメント頂けると幸いです)。

事例知識

(5) 解答の切り口を増やす(フレームワークを活用)

最後に紹介しておきたいのが組織・人事フレームワークの活用です。

事例Iでは、最終問題として「助言問題」が出されることが多いですのですが、やっかいなことに解答のヒントとなる与件情報がないケースがほとんどです。

このように解答のヒントが無い場合は、リスク分散のために多面的な解答を作成するのが最も効果的です。

そこで役に立つのが「フレームワーク」です

世の中には様々なフレームワークがあるのですが、ここでは事例Iの有名な「幸の日も、毛深い猫(さちのひも、けぶかいねこ)」を紹介します。

 

一つの解答に「同じ切り口」が続いてしまわないよう、白紙の所に「さちのひも、けぶかいねこ」と書いて、チェックする癖をつけておくと良いですね。

おまけ:シリーズ「となりのふぞろい」

2次試験の絶対的な羅針盤である「ふぞろい」。

「ふぞろいって何?」や「実際の使い方」については、編集者であるかーなの「 二次試験スタートダッシュ【となりのふぞろい】開始」や、いけちゃんの「ふぞろい13で採点してみた(R1・事例I)」を読んで頂きたいのですが、私からもふぞろいについて小話をさせて頂ければと思います。

私とふぞろいの思い出は何と言っても近隣企業の受験生と実施していた勉強会(さとまるも所属)で、「心の拠り所」として使い倒させて頂いていたことですね。

この勉強会には先輩診断士の方々も時折参加して頂いていたのですが、基本的には初学者のみが参加していたので、みなノウハウ不足でした。

なので、ことあるごとに「ふぞろいには何て書いてある?」「ふぞろいの合格者群は○○っていうキーワード入れてる~」「なぜ取りこぼしたんだ。。。」など、相当依存していたことを覚えています笑

私はTAC生だったのですが、8月の段階でTAC式の解答法が肌に合わないことが分かり、早い段階で勉強会+ふぞろいで学んだことを軸に自分なりの解法を見つけていくことに決めたのを覚えています

今になって思えばこの意思決定がストレート合格に繋がったものと思います。

TAC生の方の中にはTACメソッドがドストライクで合う人もいるかとは思いますが、一方で自分のようなタイプもいると思います。

私のようなタイプの方は、TAC教材・メソッドが合わなければ、それに固執することなく、「ふぞろい」を含めた幅広いツールを試して頂くことをおすすめします。

11代目メンバーも何度も言っておりますが、大事なことは「高速PDCAを回して自分に合う方法を早い段階で見つけること」だと思います。

みなさまが早急に自分にあった学習法・解法を見つけられることを願っております。

それでは、ちょっと話がズレてしまいましたが今回は以上です。

明日は11代目大トリのメディアマン「べりー」の登場です!お楽しみに!

           

<セミナー告知>

一発合格道場夏セミナー、略してン夏を開催します

一発合格道場 オンライン夏セミナー2020

日曜の回:7月26日(日) 14:00~17:50 (13:50から接続可能)

平日夜の回:7月29日(水) 20:00~21:30 (19:50から接続可能)

Web会議アプリ「zoom」を活用したオンライン開催を実施します!

日曜の回(7月26日)の申し込みはこちら※満員御礼!

平日夜の回(7月29日)の申し込みはこちら※満員御礼!

※【緊急追加】関西道場(関西メンバー)主催の
オンライン相談会・更新会も開催します!(7月23日)
申し込みはこちら
※満員御礼!

~参加者の皆さまへお願い~

キャンセル待ちの方がいらっしゃいますので、
もし参加できなくなってしまった場合には、
お手数ですが申込フォームの問合わせにて、
キャンセルのご連絡を宜しくお願い致します。

また、参加者の方全員に案内メールをお送りしましたので、
まだ届いてないかたは必ずお問い合わせいただきますようお願い致します。

           

twitterもよろしくお願いします。

 

皆様、こんにちは。3chです。
今日も道場Blogをご覧頂きありがとうございます。

今回は、これから2次対策を本格化される方に加え、2021年の1次に向けて勉強をスタートされる方に向けて、学習時間の管理方法の一つとして「StudyPlus(スタディプラス)」を紹介します。

 

1.StudyPlus(通称:スタプラ)とは

公式サイトはこちら


画像出典:スタディプラス公式サイト(https://www.studyplus.jp/)

大学受験生の3人に1人が利用しているという自分の学習実績を記録できる無料のツールです。SNS機能もあり、自分の同じ目標を持つ勉強仲間とつながれます。モチベーション維持のために有効なツールです。

大学受験生をメインターゲットにした学習記録ツールなのですが、診断士をはじめ資格取得の勉強にも十分活用可能です。既に過去の道場メンバー(9代目きゃっしぃ10代目ぐっち 他多数)も活用しておりますし、道場に寄せられた合格体験記からも多数利用されていることがわかります。

私はこのツールがなければ診断士の勉強を途中で断念していたと思います。それくらい私にとっては必須のツールでした。

 

2.メリット①:勉強を記録できる(レコーディング機能)

スタプラでは自分の利用教材を登録し、教材に対してどれくらい学習したかをストップウォッチ機能で測定して記録できます。(ストップウォッチを使わなくても時間だけでも記録できます。)これを教材毎、カテゴリー毎、日、週、月単位でグラフで集計できます。

私は1次、2次とも科目ごとのカテゴリに分類しておりました。日々の記録をつけることと、週単位、月単位で見返して科目ごとへの工数投入比率がどれくらいなのかを振り返ってました。

<3ch利用中の実際の画面:当時>

診断士試験については勉強時間の物理確保が必要、バックボーンによって違うので一概に言えませんが一般的に1,000時間以上とか言われます。スタプラの有効性について合格者の方と議論したことがあるのですが、”時間ではなく質を重視しているから単純な時間の記録は不要、だからスタプラも使っていない”、という意見もありました。

しかしながら、その域の意見を言える前提としては、最低限度の物理勉強時間を確保し、ある一定の量はこなした上での話かと思います。それ以前に学習が続かない、何となくやったつもりでいる、そういう可能性のある方(=私です)が多いのではないでしょうか。受験生の方は会社勤めの方が大半で、稼ぎの本業である仕事が忙しいという理由で学習時間や(体力的、精神的な)余力を捻出できないで断念する方も少なくはないはずです。

スタプラはそういう可能性のある方が、資格試験に必要な勉強時間の絶対量を確保するために、勉強そのものを軌道に乗るスターターであり、勉強が軌道に乗ってからも途中で失速しないためのツールです。

診断士の学習をこれから始める方、来年1次からリベンジする方、ここから2次を本格化する方、何とか立て直したい方、、まずはスタプラで定量的な成果である学習時間を記録し、少なくとも自分がどれくらいやったかを把握することから始めてはどうでしょうか。

実際に記録して過去を振り返ってみると、これまでに相当な時間を費やしてきたことがわかります。7代目フェイマオの記事にもありますが、「軌跡の可視化」によりモチベーションを維持できる点がスタプラの最大の魅力です。

ただし、質までは可視化できません。時間を記録する際のルール(例えば集中した時間のみストップウォッチを進めて計上するとか)は自ら設定しておかないといけません。

参考までに昨年度の私の学習記録です。(なお、スタプラ上HN:3chでそのまま公開しています。)

<3ch実際の月次の学習時間の記録:2019年4-10月>

<3chの週次の学習時間の記録:2019年1次終了後~2次試験終了>

 

3.メリット②:週次の目標設定・達成度管理ができる(目標管理機能)

週次で目標時間を定めて達成度を測定することができます。これを上手く使ってモチベーションを維持することができます。

私にとってこの機能が非常に重要でした。平日で時間がなければ土日でどれくらい覚悟が必要かがわかります。私は週次で目標を定めて予実管理するのが一番合ってました。月次ですとスパンが長すぎますし、月中くらいにどう考えても達成できない状況になります。

私のセルフコントロールとしては、週次単位で進捗管理し、実績も週次の積み上げていくイメージです。週次の積み上げで月100時間を達成できるように週次目標を設定していました。スタプラを使ってからは、週次の目標は何が何でも達成するということだけ決めてました。基本的には20~25時間/週あたりを目標にしていました。(1次直後の1週間だけは緩めてました。。)

スタプラのおかげで、何かと「仕事が忙しい」を言い訳にサボりがちだった私が、週次の学習時間という短期に刻んだ目標を達成し続けることで、後から振り返ると自分でもびっくりするぐらいの時間を捻出して勉強をやり切れた次第です。ここがスタプラを活用する重要なポイントだと思います。

(スタプラと併用していたExcelの学習計画)

スタプラについてはあくまで実績管理がメインです。実際の計画についてどうしたか、参考までに紹介します。
1次の時は科目ややることが多く並行して2次も絡めようとしていたので、Excelで粗く大日程(年次計画として週単位でやること)、小日程(タイムスケジュールとして時間単位で1日でいつ何をどれくらやるか)の学習計画を立ててました。
特に後者は、1次試験の途中、スタプラの目標達成が苦しくなった時期があり、その自己分析のために、日ごとに時間単位でやろうしていた予定の達成度を色で分けて、黄色→達成灰色→仕事水色→計画的な休息時間紫→勉強を計画してたのに未達として区別していました。
この表に実績を落としてから、自分の週次のペース感を掴みやすくなってきました。具体的には、土日の時間に期待しすぎると、どうしても予定通り進まないことが分かったので、平日空いている時間(特に週の前半)に少しでも前倒しで勉強し、週間目標としている勉強時間を稼ぐという癖がつきました。それ以降は達成度が高まりました。

(参考資料)3chの実際の学習計画イメージ

大日程計画イメージ(週単位の年次計画)

小日程計画イメージ(日毎、時間単位の計画)

1次の時は比較的やすく、投入工数と比例して点数が伸びる感覚を掴めたのでこれでよかったのですが、正直なところ、2次は手探りの中で情報収集しながら試行錯誤して進めていたのとで、1次と同じような計画を作ろうとしたもののどうもしっくりこず、ブラッシュしている時間が無駄で作成途中でやめました。結果的に2次以降はスタプラでの管理だけになりました。

計画立てていなかった私がいうのもなんですが、これから2次対策を本格化される方は、道場の記事や各種合格者の体験記etcから情報収集し、この連休中に2次本番から逆算してザクっといつまでにどれくらいのことを達成しておくか、概略のスケジュールを立てて今後のやるべきことを可視化しておいた方がよいと思います。私は恥ずかしながら昨年そんなことをじっくり考えて取り組む余裕がなく、走りながら考えていたのが実態です。今思えば無駄な動きがあったのも事実で、その反省を込めて申し上げます。

なお、これから来年の1次を目指す方は予備校のスケジュールを参考に是非年次の大日程計画を策定してみてください。
その上で、実績管理をスタプラで。

あと、スタプラには試験日までのカウントダウン機能があります。試験まであと何日かをいちいち考えなくてもよいのでこれは地味に便利でした。

 

4.メリット③:勉強仲間ができる(SNS機能)

スタプラにはSNS機能があり、自分の勉強した記録をスタプラ会員に公開可能です。(非公開のままでも利用できますが、是非公開した方がよいです。)同じ目標を持った同志が集まってきますので、ぜひ相互フォローしてみてください。自分の勉強記録にいいねが付くとやる気が出てきます。

周囲に勉強している人がいない私にとって、スタプラ仲間は非常に心強いものでした。リアルで勉強仲間がいる方は中々少ないと思います。とにかく同じ仲間がこれだけやっているんだから、もっとやらなければという思いにさせられます。自分の学習目標や学習記録が公開されると何人から「いいね」が付くため、心の奥底にある自己顕示欲と承認欲求を満たそうと無理やりにでも頑張ろうとします。また、他の人が目標を達成していると自分も達成したくなるため、それを週次で続けることで気が付けば一定時間勉強するクセが気が付いたら身に付きます。ここがこのツールの最大のポイントだと思います。

スタプラの仲間とは道場セミナーやWeb勉強会でリアルにお会いしたり、またずっとお互いにコメントしていた方と合格後に直接お会いし、合格後も研究会をご一緒している方もいらしゃいます。全国で同じ目標に向かってまさに今戦っている同志とつながることで、長期的にモチベーションの維持ができます。受験勉強は孤独な闘いであり、特にリアルで会えない昨今、スタプラ上でつながることはとても有益と思います。
SNSツールは他にも多数あります。個人的にTwitter等は積極的に使ってないのでわかりませんが、スタプラは受験に特化している点で、受験勉強用として活用するならその中でも使い勝手が良いと思ってます。

さらに、モチベーション維持以外にも勉強仲間とつながることで、

①他の人がどのような教材を多く使っているか(しかも今時点で)を知れる。

②教材単位でのレビューが見れる(個人的にはあまり活用せず)、その教材を使っている人の学習記録が参照できる。

③学習教材だけでなく、勉強に関連する書籍や試験に関するネタ(例えばツールや文具とか去年の情報とか)を仕入れることができる。

等のメリットがあります。
特に、仲間が読んでいるおススメの本については何冊か購入してみました。気になる教材やツールについてはコメント、DMで質問できます。

まさにオンラインでの勉強仲間とともに試験を戦える、そんな秀逸なツールです。

 

5.最後に

スタプラを使ったことがない方、無料なので合わなければやめればよいので、是非登録してみてください。
既にお使いの方、自らの計画とセットで使い倒してみてください。

なお、自分で設定した目標達成後は以下の画面が出ます。

この画面が出たときに、思わずウルっときましたね。

スタプラ仲間のいいねや温かいコメントに何度も何度も助けられました。本当にありがとうございました。

 

暑い日が続きます。皆様、熱中症にはくれぐれもお気を付けください。

以上、3chでした。

画像出典:StudyPlusアプリ(iPhone)


☆☆☆☆☆☆☆

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!

皆様からの応援が我々のモチベーション!!

           

<セミナー告知>

一発合格道場夏セミナー、略してン夏を開催します

一発合格道場 オンライン夏セミナー2020

日曜の回:7月26日(日) 14:00~17:50 (13:50から接続可能)

平日夜の回:7月29日(水) 20:00~21:30 (19:50から接続可能)

Web会議アプリ「zoom」を活用したオンライン開催を実施します!

日曜の回(7月26日)の申し込みはこちら ※満員御礼!

平日夜の回(7月29日)の申し込みはこちら ※満員御礼!

※【緊急追加】関西道場(関西メンバー)主催の
オンライン相談会・懇親会も開催します!(7月23日)
申し込みはこちら
※詳しくはCKの記事を御覧ください。

~参加者の皆さまへお願い~

キャンセル待ちの方がいらっしゃいますので、

もし参加できなくなってしまった場合には、

お手数ですが申込フォームの問合わせにて、

キャンセルのご連絡を宜しくお願い致します。

また、参加者のかた全員に案内メールをお送りしましたので、

まだ届いてないかたは必ずお問い合わせいただきますようお願い致します。

           

twitterもよろしくお願いします。

 

本日もアクセスありがとうございます。さいちゃんです。

1次試験を受けられた皆様お疲れさまでした。1次試験を回避された方は、道場を見に来ていただけるくらい虎視眈々と来年に向けた準備をされていることと思います。
今日は、2次試験に向けたスタートを切ろうとしている方向けの記事となりますが、来年2次試験を受ける予定の方も、概要をつかむための参考になれば幸いです。

 

本日のアイスブレイク、羅針盤の話

羅針盤は中小企業診断士のバッジのモチーフになっています(いけちゃん岩塩の記事参照)。経営者に進むべき道を指し示す羅針盤のような存在になるべきという、診断士の理想形を示していると感じます。こちらのバッジは、診断士全員に配られるものではなく、各都道府県等の診断士協会に入ることで貸与いただけるそうです。このバッジを手に入れるために協会に入ってもいいかなと思ってます。

少し意外だったのは、このバッチの制定は今から5年前と比較的新しいことです。当時の資料を見ますと診断士のブランディングを考えた施策だったようですね。

ちなみに、羅針盤は中国の三大発明に数えられ、古くは魚の形をしていて口の方向が南を示すことから、「指南魚」と呼ばれていたそうです。「指南」という言葉は、ここからきているんですね。

「指南魚」日本船舶海洋工学会HPより引用

2次試験に向けたスタートダッシュに必要な情報

1次試験後から、道場メンバーによる2次試験のスタートダッシュに関する記事が多くなってきています。今の時期は情報収集をして、2次試験に合格するためにプロセスをイメージ化することが大切です。

もし、情報収集の仕方がわからないという方は、道場の記事や合格体験記を参考に自分に合うモデルケースを見つけるのが近道と思います。

 

さいちゃんの1次試験後の2週間の動き

主観的に当時の状況、特に2次試験の準備面を振り返ってみたいと思います。個人の感想が多分に含まれてますのでご注意ください。

 

1次試験の自己採点後にようやく2次試験の準備を始める。

・「過去問」を試しに解いてみるも、模範解答とは明らかに違う散らかった解答しか書けない。

・「某予備校の2次試験のテキスト」を読んでみるも、レベルが高くてついていけない。

・「ふぞろい」を読むも、なぜこの回答を与件から引っ張ってこれるのかわからない。回答完璧すぎてまねできん。レベルが高くてついていけない。

・「全知全ノウ」を読むも、これ全部おぼえないといかんの?ってくらいポイントが多くて驚く。レベルが高くてついていけない。

・「様々なブログ」を読み漁った結果、MMCなどの2次専門予備校があることを把握。2次試験直後で通信で受講できるものは限られている(MMCやTBCなど)ことに気づく。

・「まとめシート流」にであう。コンパクトにまとまっていてすぐ理解できたので、紹介されている解法を真似してみることにする。ただ、絶対にまねできなさそうなところもあり、自分でカスタマイズすることにする。

客観的に点数が取りやすい解答にするためにフィードバックの重要性を認識したので、「ココスタ勉強会」に参加することを決意。併せてお勧め通信講座の情報収集によりMMCの通信(模試付き)を受講することに決める。

 

まとめると、「情報収集」と「とりあえず試してみた」を繰り返した結果、試験に合格するために本当に自分に必要なものは何かをおぼろげながらも見極められた2週間でした。

 

今の時期にお伝えしたいこと

先に述べましたが、診断士は経営者の羅針盤でありますが、診断士試験では経営者と羅針盤の働きを同時にこなす必要があります。主観的だけでなく客観的な目線をもちながら、ビジョンに沿って自信を持って前に進んでいかなければなりません。そんな診断士試験に挑む方に向けてお伝えしたいことをまとめると以下の3点があげられます。

①今期を共にする相棒を決めよう。

2次試験を受けるための補助ツールは、多種多様です。あまり手を広げすぎると中途半端なことになりますので、「ピカチュウ、君に決めた!」てな感じで、今の時期に2次試験を共にする相棒を決めた後は、たとえ他の優秀そうなポケモン(ツール)に目移りしたとしても、試験本番まで貫き通すことをお勧めします。

②まずは、自分のレベル感に合ったものから試してみよう。

世の中には多種多様なツールがあります。レベル感も様々です。いきなりレベルが高いものを取りいれてしまうと消化不良になる恐れがあるので、自分の肌感覚を信じてできそうなものから取り入れてみてください。勉強開始当初はレベルが高いと感じるツールであっても、勉強を続けているとあるところで急に理解できるようになることでしょう。(実体験)

③道場セミナーを活用しよう。

7/26,29に道場夏セミナーが開催されます。すでに満席となっておりますが、キャンセル待ちも可能ですので、参加されたい方はこくちーずから問い合わせていただければと思います。

私は去年参加できませんでしたが、道場メンバーの多様な意見を集められる場、一緒に二次試験に挑む同志とつながる場として、情報収集に最大限活用ください。
「セミナーに参加することで何の疑問を解決したいか」を明確にしたうえで、目的意識をもって参加されることをお勧めします。

 

 

シリーズ「となりのふぞろい」

2次試験受験生必携のテキスト、それが「ふぞろいな合格答案」です。

ただ、先に述べました通り、私はあまり活用できておりませんでしたが、受験生の再現答案を集めて一つの書籍を作るプロセスにとても興味を持っていました。

簡単に読めるコラムや体験記の部分は読みやすかったのですが、
全体的に知識が不足していたためか、なぜその結論が導出されるのかわからない部分が多々あり、あくまでも模範解答の一つとして活用していました。

当時の自分が欲しかった、ふぞろいの活用法や位置づけについては、かーなふぞろいのうえちゃんさんの記事が参考になりますが、さいちゃんが考えるふぞろいの活用法は、以下の通りです。

①考えられる解答の要素、切り分け方の一例として参考にする。

②あくまでも模範解答の一例(絶対解ではない)として使う。

③なぜその解答が出てきたのか論理構成をつかみ、自分の中で腹落ちできたものは取りいれる。

予備校の模範解答や、合格者の再現答案などと同様の位置づけで使ってよいと思います。ただし、ふぞろいは実際の再現答案から作成している意味で説得力があると感じています。

重要なのは、③で挙げたように、自分で考えて腹落ちするものを取り入れる姿勢だと思います。たとえふぞろいの模範解答だとしても、とことん調べても自分で納得できないことは取り入れるべきではありませんが、主観的でなく客観的に見て確からしいかどうかは意識した方が良いと思います。

もし、去年の私と同じように自分で考える以前の状態の方は、ふぞろいを読む前に予備校通信に入って基本から学ぶか、初心者向けの勉強会に飛び込む、もしくは、2次試験の入門書から始めるのをお勧めします。

 

以上さいちゃんでした。最後まで読んでいただきありがとうございました。

 


☆☆☆☆☆☆☆

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!

皆様からの応援が我々のモチベーション!!

 

           

<セミナー告知>

一発合格道場夏セミナー、略してン夏を開催します

一発合格道場 オンライン夏セミナー2020

日曜の回:7月26日(日) 14:00~17:50 (13:50から接続可能)

平日夜の回:7月29日(水) 20:00~21:30 (19:50から接続可能)

Web会議アプリ「zoom」を活用したオンライン開催を実施します!

7月14日(火) 12時より「こくちーず(告知’s)」で募集開始予定

日曜の回(7月26日)の申し込みはこちら ※満員御礼!

平日夜の回(7月29日)の申し込みはこちら ※満員御礼!

※【緊急追加】関西道場(関西メンバー)主催の
オンライン相談会・更新会も開催します!(7月23日)
申し込みはこちら
※詳しくはCKの記事を御覧ください。

~参加者の皆さまへお願い~

キャンセル待ちの方がいらっしゃいますので、

もし参加できなくなってしまった場合には、

お手数ですが申込フォームの問合わせにて、

キャンセルのご連絡を宜しくお願い致します。

また、参加者のかた全員に案内メールをお送りしましたので、

まだ届いてないかたは必ずお問い合わせいただきますようお願い致します。

           

twitterもよろしくお願いします。

 

おはようございます。岩塩です。一次試験を受けられた皆様、2日間の一次試験、本当にお疲れ様でした。自己採点の結果、めでたく合格見込みとなった方は、2次試験の情報収集や学習準備を始めていることと思います。カワサンの記事にもありましたが、情報収集がとても大事です。一発合格道場でも2次試験対策セミナーを開催しますが、有難いことに両日とも満員御礼をいただいております。懇親会にはまだ人数の余裕がありますので、『懇親会だけ参加したい』という方がいらっしゃいましたら、こくちーずの【お問い合わせ】からご連絡ください!

 

さて、本日の話題です。

 

<2次試験学習における守破離>

私は仕事で新卒社員研修を担当することがあるのですが、その際に新卒社員の皆さんからしばしば耳にするのが「守・破・離」という言葉です。もともとは千利休の訓によるものだそうですが、修行における過程を示したものです。

 

修業に際して、まずは師匠から教わった型を徹底的に「守る」ところから修業が始まる。

師匠の教えに従って修業・鍛錬を積みその型を身につけた者は、師匠の型はもちろん他流派の型なども含めそれらと自分とを照らし合わせて研究することにより、自分に合ったより良いと思われる型を模索し試すことで既存の型を「破る」ことができるようになる。

さらに鍛錬・修業を重ね、かつて教わった師匠の型と自分自身で見出した型の双方に精通しその上に立脚した個人は、自分自身とその技についてよく理解しているため既存の型に囚われることなく、言わば型から「離れ」て自在となることができる。このようにして新たな流派が生まれるのである。

(Wikipediaより引用)

 

初学者の皆さんにとっては、診断士2次試験の学習はいわば修行のようなものかと思います。2次試験を「守・破・離」の観点から考えてみると、次のような過程になると思います。

 

「守」
  模範解答を忠実に真似する、解答に至るロジックを理解する

「破」
  模範解答を分析し、自分に合った解答プロセスを確立する

「離」
  模範解答にとらわれず、独自の診断・提案ができるようになる

 

このように定義すると、2次試験で求められているのは「守」「破」まで。「離」は危険な行為となってしまいます。

診断士は国家資格ですので、標準的なというものがあります。を習得しているかどうかを確認するのが2次試験ですから、「自分ははもうしっかり理解しているよ!」ということを強くアピールした方がよいです。オリジナリティのある「離」の解答を書きたい気持ちをぐっと堪えて、通りの解答をすることが大切です。(出題内容がご自身の専門分野に近い場合は、特に要注意です。)

社会人をやっていると、「人と同じじゃ意味がない」「独自性を持て」と言われることが多いと思いますが、2次試験では「人と同じことを書く」「独自性を封印する」を意識することが重要です。

 

 

<「守」「破」 習得のプロセス>

私は過去問10年分を2周しましたが、1周目は「守」の視点、2週目は「破」の視点を重視して学習を進めました。

 

(1) 1周目「守」(8月)

  • スタディングから問題を印刷して、40分間で問題に取り組む
    • ①問題への与件文の対応付け、②解答骨子のメモを作成をする程度で終了
  • スタディングのロジックマップを見ながら解説を聴く
    • ①適切な対応付けができていたか、②解答文を書けそうな骨子ができていたか、を確認
  • 問題文と模範解答を写経する。(書き写すということ)
    • 模範解答で、他問題にも応用できそうな表現はチェック
    • エクセルにまとめていました
  • まとめたエクセルを通勤時間に眺める

(解答はスタディングより引用)

この段階では真似によるインプットを重視していたので、解答全文は書かず。ニュートラルな気持ちで「なるほど~」「そう考えるのね~」と模範解答から学ぶ。できなくても自分を怒らない。問題経験数を増やし、出題傾向と「こんな問題に対してはこんな解答を書く」という切り口&キーワードことをざっくり掴む。ロジックを意識しながら練習すると、だんだんと的を得た抜き出しや解答骨子ができるようになると思います。

 

(2)2週目「破」(9月)

  • AASのWebサイトから本番形式の問題と解答用紙を入手し、80分間で取り組む。
  • 「ふぞろい」で答え合わせ
    • 解答のロジックが適切だったか、②解答要素が盛り込めていたか、を確認する。
  • 「ふぞろい」の模範解答を写経
    • スタディングの模範解答とも比較しながら、応用できそうな表現があればチェックし、多面性を高める(同じくエクセルで作業)
  • まとめたエクセルを通勤時間に眺める

この段階ではアウトプットを重視し、時間・字数とも本番形式で。大外ししたら、「違うだろー!」と脳内で自分をこきおろし反省メモを作る。同時に蛍光ペンや色ペンなど筆記用具の使い方の調整を図る。

 

概要としては、上記のようなイメージで進めていました。戒めの意味も込めて写経を活用していました。

「わかってきたかも?」と調子に乗って油断すると、独自色の強い解答を書いてしまったりして・・・。自制心を持って一定の枠から飛び出ない解答を書くことが大事!と何度も自分に言い聞かせた次第です。

また、もしも再度2次試験を受けるとしたら、やはり「勉強会」「模試」を活用すると思います。自分が型通りにできているかどうかは、自分ではわからないことが多いので、他者からの客観的なフィードバックが有効だと思います。点数が伸び悩む場合は、もしかすると気づかずに少し変な癖がついているかもしれません・・・

 

「型があるから型破り、型が無ければ形無し」

 

合格後はそれぞれの独自性を発揮することが診断士としての強みに繋がると思います。ひとまず2次試験では、中小企業診断士の基本的な型で勝負し、合格をもぎ取ってください!

 

 

<試験ではなく、支援>

二次試験に向けた「気持ち」の面でも一言・・・

昨年の10月19日、私は東京理科大の飯田橋キャンパスで2次試験の開始を待っていました。その時、どこかで読んだこの言葉をふと思い出しました。

2次試験は、あなたが中小企業診断士の卵として行う
初めての経営診断です

この言葉を思い出した瞬間、それまで高めてきた集中力や緊張感がさらに高まるとともに、使命感がこみ上げてきたのを覚えています。10代目ブブの言葉を借りると、

「試験ではなく、支援」

この視点に立ち全力で事例企業に寄り添うことが、試験合格の鍵であり、合格後の活動にも繋がっていくと思います。実際、2次試験で作ったファイナルペーパーは実務補習でも役に立ちましたし、これから先の活動でも基本になり立ち返るものになるでしょう。

診断士は中小企業に寄り添う羅針盤のような存在です(いけちゃんの記事参照)。「2次試験の勉強は支援の練習」と捉えれば、試験勉強という性質を超えた貴重な時間が過ごせることと思います。皆さんの学習が順調に進むことをお祈りしています!

 

※協会に入会しました

 

 

最後に、となりのふぞろい企画です。

受験生の時分、ふぞろいにはお世話になりました。m(__)m

特に独学で診断士を目指す方にとっては必携の教材だと思います。主コンテンツである再現答案は言わずもがな、その他にも魅力的な仕掛けがいっぱいですよ~。

試験って、問題を解くだけじゃなく、忙しい中勉強時間を作ったり、体調に気を付けたり、準備して試験会場に向かったり・・・、色々なハードルを超えないといけないんですよね。そんなことも含め、診断士試験のリアルをまるっと先取り体感できるのも、ふぞろいの素晴らしいところ。以下、特に気に入っていたコンテンツを紹介します。

 

【事例別10年まとめ表】(10年データブックより)

問題ごとに切り口キーワードがまとまっている非常に便利な一覧表です。模範解答を写経したあとに、この切り口とキーワードも一緒に書いておき、インプットに使っていました。キーワードのシャワーを浴びることで二次試験向けの語彙力が高まったと思います。

(ふぞろいな合格答案10年データブックより引用)

 

【80分のドキュメント】

合格者の当日の行動や、思考回路が詳細に記録されています。解答プロセスが参考になるし、臨場感を持った形で当日のイメージトレーニングができます。色々なバックグラウンドを持った受験生が、それぞれの思いを抱えて全力で挑んだドキュメント。熱いです。色んな気づきがあると思います。

ふぞろい・タキプロ・道場を掛け持ちしていた10代目かわとも

(ふぞろいな合格答案12より引用)

 

【コラム&フッターのTips】

密かにファンが多いであろうこのコンテンツ。人間味あふれるコラムや様々なテーマでの一言メッセージが参考になる&息抜きや精神安定剤にもなります。

胸が熱くなる体験談の数々

(ふぞろいな合格答案12より引用)

 

*私が使っていたふぞろい*

  • ふぞろい12(H30答案収録)
  • 10年データブック(H19~H28答案収録)

悲しいことに、ふぞろい11は品薄のため入手できませんでした(泣)先手必勝ですね。

あと3か月、ふぞろいがボロボロになるまで使い倒してください!

 

以上、岩塩でした。

 


☆☆☆☆☆☆☆

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!

皆様からの応援が我々のモチベーション!!

           

<セミナー告知>

一発合格道場夏セミナー、略してン夏を開催します

一発合格道場 オンライン夏セミナー2020

日曜の回:7月26日(日) 14:00~17:50 (13:50から接続可能)

平日夜の回:7月29日(水) 20:00~21:30 (19:50から接続可能)

Web会議アプリ「zoom」を活用したオンライン開催を実施します!

7月14日(火) 12時より「こくちーず(告知’s)」で募集開始予定

日曜の回(7月26日)の申し込みはこちら ※満員御礼!

平日夜の回(7月29日)の申し込みはこちら ※満員御礼!

※【緊急追加】関西道場(関西メンバー)主催の
オンライン相談会・更新会も開催します!(7月23日)
申し込みはこちら
※詳しくはCKの記事を御覧ください。

~参加者の皆さまへお願い~

キャンセル待ちの方がいらっしゃいますので、

もし参加できなくなってしまった場合には、

お手数ですが申込フォームの問合わせにて、

キャンセルのご連絡を宜しくお願い致します。

また、参加者のかた全員に案内メールをお送りしましたので、

まだ届いてないかたは必ずお問い合わせいただきますようお願い致します。

           

twitterもよろしくお願いします。

皆さまこんにちは。ぴ。です。過去記事はコチラ。

1次試験お疲れ様でした。この土日は少しゆっくり過ごされて、今日から本腰を入れようという方も多いと思います。

今後の2次学習計画については、先週の記事がすごく参考になりますので是非見直ししてくださいね。

私からは、2次対策向けに「いまやっておきたいこと」第1弾として、

web勉強会の内容や準備の方法についてご紹介していきます。

勉強会に関する記事は以下もご参考くださいませ~。

勉強会の効用とご紹介(byいけちゃん)

伝わる答案へ|コミュニケーションを意識する(後編)(byぴ。)

勉強会は、メリットもあれば、デメリットもありますし、自分のペースで学習したいという方もいらっしゃると思いますので、「絶対参加すべき」とは一概に言えません。

ですが、私が昨年合格できた要因は、勉強会に積極的に参加したことが大きいと感じています。

私は複数年に渡る2次の学習において“自分なり”に問題点や弱点を認識して改善してきた“つもり”でしたが、

「本当にこのままで合格できるのだろうか」

「何か変化や工夫が必要ではないのだろうか」

など、ちょうど1年前のこの時期にモヤモヤ~としながら学習していたことが思い出されます。

それまで勉強会はなんとなく恥ずかしくて敬遠していましたが、身近に受験仲間がいなくてもオンラインでできるし、先代のksknさんからの助言もあり、思い切って参加してみることにしました。

そして、自分だけでは気付くことのなかった指摘(ダメ出し)を受け、新たな課題を発見することを通じて、

“自分なりに改善したつもり”から脱却できたことが一番のメリットでした。

・・・いつものことながら前置きが長くなりましたが、

今回の記事をおススメしたい方・勉強会に興味があるけど、どんなものなのか分からない。

・勉強会の効果を高める上で、どんな準備をすべきか分からない。

私が実際にやっていたweb勉強会の内容や準備方法についてご紹介していきます。それでは、本日も宜しくお願いします。


1.内容

※以下はココスタのケースです。一部独自のノウハウがあるので詳しくは書けませんが、こんな感じでやってるのねと参考にして頂ければと思います。

◇時間は1~2時間程度

週1回、22時~23時で行っていました。

そして時間がある人、1時間では物足りない人は24時くらいまで居残って談話をしていました。

なお、開始時間を変更したり、週2回、3回とやれる人がいるならどんどんやってもいいと思います。

◇場所はzoomを使う

何度かハングアウトやスカイプ、Remo等を試しましたが、音声障害が発生することが多くて断念しました。

参加者誰か1人でも障害が出るとスムーズに進行できないため、通信回線が安定するzoomを使っていました。

ただ、zoomは無料の場合、40分制限があるので再度入りなおすなど工夫が必要です。

◇事前に過去問を解いた上で参加する

当日に参加者が集まり時間を計って過去問を一緒に解くというものではありません。

恐らくタキプロなどその他のweb勉強会も同じだと思うのですが、指定した年度の事例の過去問を事前に解いた上で参加します。

ですので、解答作成上のルールが無い場合は、厳密に80分制限で解こうが、2時間かけて解こうが自由ということです。

ココスタでは、解答作成上のルールは特にありませんが、勉強会前日くらいまでに共有ファイルに解答を書き込む必要があります。

◇ディスカッションする

自分の解答について、なぜその解答に至ったのか等を参加者にプレゼンし、参加者一人ずつから指摘をもらうといった形式です。

時間も限られますので、ディスカッションの対象となる設問は1~2問です。

ココスタは受験生主体で行うので、合格者が常時いるわけではないですが、参加していた場合は合格者からも指摘をもらいます。

◇居残り談話

指定された事例に限らず、悩みごとなどを思う存分話します。

ちなみに、この談話にはぴ。がよく出現します。(出現率99%)

2.準備方法

※以下はぴ。のケースです。私は2次試験を2回経験した状態で参加していました。初学者、経験者それぞれ課題は違うかもしれませんが、目的意識を持って準備することで効果は得られると思います。

◆解答の準備

先ずは、勉強会で議論の対象となる指定された事例を80分で解きます。

自分の課題を踏まえ、目的意識を持って解く、そして客観的にも改善されているかフィードバックを勉強会に求めるイメージです。

例えば、設問要求に素直に答えることが課題であれば、それを最も意識して解答を作成します。

80分で作成した解答をそのまま勉強会に使うのもアリですし、再解答を作成しマイベスト解答にして使うのもアリです。

勉強会に参加する目的、ご自身の課題の内容次第で適宜変えてもよいと思います。

私は“自分なりに改善したつもり”から脱却したかったので、マイベスト解答を使うこともありました。

ただ、この時点ではふぞろいや予備校などの模範解答は見ないほうがいいです。

自分史上ベスト!と思っている解答へのダメ出しほど刺激を受けることはありません(笑)

◆プレゼン準備

次に、自分の解答の理由や課題等についてプレゼンの準備をします。

時間も限られているので、1分程度で明確に参加者に伝わるように準備する必要があります。

特に、自分の課題について指摘を求めたい場合にはこのプレゼン準備が最も重要と言えます。

私はプレゼン準備で以下のようにwordに打ち込み、設問毎の与件根拠と自身の解答内容をリンクさせていました。

手間はかかりますが、勉強会中に見ながら参加することで、自分のプレゼン以外にも他の参加者の意見を短時間で把握することに役立ちます。

◆指摘事項の準備

最後に、他の参加者の解答に対する指摘事項の準備をします。

事前に共有シートに解答がアップされているため、勉強会参加前に確認することができます。

例えば、良い点、改善点などの複数の視点から最低でも1つずつは指摘する準備をします。

「素晴らしいと思います、以上です。」

このようなフィードバックでは参加者にとって何にも得られることはありません。

解答内容以外にも「伝わりやすい内容であるか」を指摘するポイントとして見ることをおススメします。

例えば、多面性、切り口の明確さ、因果関係の明確さ、与件とキーワードのバランス、文章構成の美しさ、他設問との関連性などなど。

面と向かって指摘することを遠慮してしまいがちですが、お互いの指摘がマストであることを参加者全員で事前にコンセンサスを取るといいですね。

3.ふぞろい活用法

また、今回は「となりのふぞろいコラボ企画」として、勉強会におけるふぞろいの活用法もご紹介します。

私は勉強会でディスカッションする設問のチョイスにふぞろいを活用していました。

ふぞろいには設問ごとに独自の難易度が紹介されています。

(参照元:ふぞろいな合格答案13

結論としては、難易度が★★(星2つ)以上の問題をチョイスしたほうが良いと思います。

「与件の根拠や一次知識の活用が難しい問題についてどうするか」

「試験本番で難問と直面した時にどのような対応をするか」

など解答要素にバラツキが出る問題に対して勉強会でディスカッションすべきと考えたためです。

■難易度 ★ みんなができた

与件から抜き出す系の問題など解答内容にバラツキが出ない問題が当てはまるかと思います。

「みんなができた」という問題は確実に6割以上取る対策をする必要がありますが、高得点の再現答案をご自身で分析するなどで対応可能な問題であり、ディスカッションの必要性は相対的に低いと思います。

■難易度 ★★ 勝負の分かれ目

与件の解答要素や一次知識のキーワードをうまく入れられた人と入れられなかった人など解答内容にバラツキが出て、点数の差がつく問題が当てはまるかと思います。

このような問題は、与件の根拠や一次知識の確認など解答内容に関するディスカッションをすることで解答の精度が高まると思います。

■難易度 ★★★ 難しすぎる

設問要求が複雑で何を求められているのか分からない、与件の根拠がまったく見つからないといった解答内容にバラツキが出るが、点数の差はつかない問題が当てはまるかと思います。

このような問題は、解答する順番の工夫や、全く分からないながらも空欄を埋める方法など難問に遭遇した時の対処法に関するディスカッションをすることで本番での対応力が高まると思います。

以上、活用法をご紹介してきましたが、もしかしたら、ふぞろいで紹介されている難易度とご自身が思う難易度には違いがあるかもしれません。

しかし、客観的にみんなが難しかったと思う問題、結果的に解答がばらけた問題というのは、ご自身で手ごたえがあっても思ったより点数が取れていない可能性があります。

勉強会などで他受験生や合格者の意見を聞くことで気づきを得られることもありますので、是非参考にしていただけたらと思います。


いかがでしたでしょうか。

最後に少し余談を。

診断士の価値について、最近道場11代目メンバーと議論する機会があり、様々な意見を聞くことができました。

どの意見も道場の活動の拡大や診断士の地位向上を目指した建設的なものでしたが、私はこのように様々なバックグラウンドを持つ人同士が真剣に議論する機会が多く得られることも診断士の価値の一つだと感じています。

勉強会は、2次試験対策のみならず、コミュニケーション能力を高める共に、診断士合格後の仲間を作る機会にもなり、診断士の価値を感じることができます。ぜひご興味のある方は積極的に参加されてはいかがでしょうか。

オン夏のアンケートで道場主催の勉強会に興味がある方が多かったので、当道場もオリジナル勉強会を開催するかも!?

今回は以上です。いつもお読みいただきありがとうございます。

ぴ。でした。


☆☆☆☆☆☆☆

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!

皆様からの応援が我々のモチベーション!!

           

<セミナー告知>

一発合格道場夏セミナー、略してン夏を開催します

一発合格道場 オンライン夏セミナー2020 日曜の回:7月26日(日) 14:00~17:50 (13:50から接続可能)

平日夜の回:7月29日(水) 20:00~21:30 (19:50から接続可能)

Web会議アプリ「zoom」を活用したオンライン開催を実施します!

日曜の回(7月26日)の申し込みはこちら ※満員御礼!

平日夜の回(7月29日)の申し込みはこちら ※満員御礼!

※【緊急追加】関西道場(関西メンバー)主催の
オンライン相談会・更新会も開催します!(7月23日)
申し込みはこちら
※詳しくは記事を御覧ください。

~参加者の皆さまへお願い~

キャンセル待ちのかたがいらっしゃいますので、

もし参加できなくなってしまった場合には、

お手数ですが申込フォームの問い合わせにて、

キャンセルのご連絡を宜しくお願い致します。

           

twitterもよろしくお願いします。

こんにちは。CKです。

まずは、1次試験受験された方、お疲れ様でした。
また今年2次専念の方、いよいよ直前期に入ってきますね!

一発合格道場夏セミナーについては、お陰様で休日の部、平日の部とも多数の申し込みをいただいております。有難うございます。

思えば、私自身の道場との出会い(本格的にブログを読むようになった)はこの夏セミナーが切っ掛けでした。関西在住であるため、大阪会場に参加したのですが、特に懇親会で実際の合格者像(どんな人なのか)、また同じ目標を目指す仲間が出来たことが、大変貴重な経験でした。

特に受験仲間の存在は、学習が思うように進まないとき、連絡をやり取りすることで刺激をもらって自分を鼓舞できたり、実際に試験会場でバッタリ合って元気をもらったりしたことが大変有り難かったです。

そこで、冒頭にいきなりですが、夏セミナーのスピンアウト企画として、関西メンバーを主体とする、相談会兼懇親会(オンライン飲み会)を開催したいと思います。

題して、
「1次試験お疲れ様&2次試験頑張ろうの会」です。

夏セミナーのようなプレゼン講義コンテンツはありません。

受験中また合格後も繋がれる仲間づくりをメインとしたネットワーキングイベントとして、冒頭からアルコール有りで、ざっくばらんな相談会&懇親会という内容です。
診断士受験勉強中であれば誰でも参加OK。
関西メンバーが中心ではありますが、他の地域の方でもご参加可能です。

本日より募集開始いたしますのでご参加頂ける方は、下記よりお申し込みください。

「1次試験お疲れ様&2次試験頑張ろうの会」

日時:7月23日(祝)20:00〜21:45
場所:オンライン(ZOOM)
主催:関西道場メンバー(11代目CK、3ch、関西歴代道場メンバー)
参加費:無料
     
※最初、乾杯から始めますので各自飲み物(アルコール有り)をご準備お願いします。
※交流を目的としたイベントになりますので、カメラONでご参加お願いします 
      
    お申し込みはこちら


さて、ここから今日の本題です。

2次試験で大事なこと

これから2次試験に向けて何をどのように進めていこうかと悩まれている方も多いと思います。

2次試験は正解が公表されていない試験のため、解答の仕方についてもこれといった唯一の「正解」は存在していません。

どのような解法がよいのか、どのような解答の仕方がよいのか、については情報収集して、自分なりに「選択して」「判断していく」ことが最も重要になると考えています。

11代目のメンバーもそれぞれの経験や失敗から、解き方や学習方法について発信していきますので、ご自身にあったもの、これなら自分も出来そうと思うものを是非「選択」「判断」して2次に立ち向けって頂けたらと思います。
(独学スタイルでの学習方法については、先日のカワサンの記事も是非ご参照ください!)


【実録】2次試験までの私の2ヶ月間

1次試験終了後から2次試験までの過ごし方については、昨日さとまるも書いていましたが、今回私も昨年の2次試験に向けた過ごし方を振り返って、ご紹介させていただきます。
昨年は2ヶ月で今年と期間が少し異なりますが、これから本試験までの過ごし方を組み立てて行く上で、イメージを掴む参考にして頂けましたらと思います。

学習期間: 本格的な学習開始は8月の1次試験終了後の2ヶ月間
(1次学習期間中は、GW期間中に2日間のみで2次がどんなものかを体験する程度)

学習スタイル:TAC通学



<2019年4月>
〜2次試験問題の体験と封印〜

GW期間中の1日を使って、TAC過去問演習(通信教材)を1年分のみ解いて2次を体験。
その翌日、TAC実力チェック模試受験。
色々考えて解くと、80分間では圧倒的に時間が足りない
直感的に書くと、点数が伸びない
・1次知識もまだ整理できていないところがあり、解答の論旨があやふやになる。
結果:


惨敗でした解き方がよくわからない。。
この正解がない試験にどう挑むのか、少し途方に暮れましたが、まずは1次をしっかり仕上げることで道は開けると信じて、その後1次試験終了まで一切、2次の勉強は封印(保留)にしました。



<2019年8月前半>
 〜1次終了の余韻が抜けない中、焦って情報収集開始〜

・1次試験無事通過(自己採点)後、2次の情報収集を開始。
以前から時々読んでいた道場ブログで夏セミナー開催の情報があったため慌てて申し込み。

・TACでの有志勉強会
TACでは1月から開始の速習コースであったため、ストレートコースの有志で開催している勉強会の存在を知らず参加できてなかったが、1次試験打ち上げにて知り合った仲間に教えてもらい、毎週日曜日の講義のあとの勉強会に参加させてもらうことに。

・TACの2次対策講義
試験概要や必要とされる知識領域などを一通り学習するものの、まだ整理ができてない状態。

・道場夏セミナー
2次試験の概要や各事例のポイントなどを改めて聞くことで全体像がつかみやすくなった。
併せて「解法プロセス」についてもセミナー内で10代目なおさんが紹介した、蛍光ペンを使った解法が最も自分に合いそうだと見つけることができた。懇親会で出会った仲間から、事例4の対策として「30日完成」「全知全ノウ」を教えてもらい購入。ふぞろいも購入して学習材料を一通り揃えた
夏セミ懇親会で出会った仲間に「本試験までに100事例(復習で再度解くのも含む)やろう!」と乾杯して、目標付けをして自分を追い込む。

※しかしながら、この時期はまだ1次の余韻があったため、勉強も本格的に身が入らない状態で殆ど情報収集のみでお盆休み明けを迎えることになりました。



<2019年8月後半>
 〜いざ、本格的に学習開始〜

TACの演習がスタート。
毎週2事例を解いていく。
早速色ペン解法を使いながら、解答を行う。
時間配分がうまく行かない(時間が足りない)ため、45分経ったら書き始める方針へ。
演習後の解説や、夏セミナーの内容をもとに、解答を作る上で気をつけるべきポイントやフレームワークを知る。


時間配分には難があるものの、手探りながら解答を作り上げることができた。
採点結果と解説を読みながら、点数にならなかった箇所、解答する上でもポイント等をノートに記してノウハウを蓄積していく。

・並行して過去問にも着手。
事例1から3を中心に、5事例を解く。
ふぞろいとTAC過去問集の解説を見比べながら、「一体何が正解なのか、、」と悩むも、どのような解答要素が必要だったのかを中心に確認。

・事例4の学習本格開始
事例4については、過去問より先に「30日完成問題集」を週末に集中して2〜3日で一通り解く。
(1次の財務しかやっていなかったので、基礎から改めて事例4的な問題を学習するのに役立った)
 


<2019年9月前半>

〜解き方やコツが少し分かってきて、2次勉強も面白いかなと感じてくる〜

TAC演習は2回目に突入
 前回の反省点も踏まえて回答していくことで、解答は作りやすくなった。
 タイムマネジメントは45分開始では難しい場合もあり。40分開始に切替える

・勉強会に参加
他の参加者もみんな悩みながら対応していることに共感を覚えるとともに、自分の解答の中で表現がわかりにくい点など指摘してもらうことで参考になる。

TAC2次公開模試を受験
とにかく解法やプロセスを完成させていくことを主眼に受験。
色ペン法を用いて臨むも、いまいち手応えなし。。
事例4ではケアレスミス連発。

・LEC2次ファイナル模試を受験
まったく手応えなし。。
解答読んでもピンと来ないところがあり、過去問の学習が足りてないのかと実感。
事例4ではまたまたケアレスミス発生。

・過去問は事例1〜3中心に直近5年分まで解く。
事例4は苦手分野について、全知全ノウも使いながら解いていく。
(全知全ノウは過去問ベースの問題集で分野毎に並んでいるため、過去問を年度毎に解くよりもやりやすかった)



<2019年9月後半>
〜迷走の始まり〜

・TACの演習3回目を終了。
色ペン法をさらに進化させて、解答骨子を組み立てる際には同色のボールペンも投入し、合計14本のペンを使うやり方にトライするもうまく行かず断念。(このあたりで軽く迷走が始まっている。。)

・通学から自習メインに。
ここで講座カリキュラムは終了のため、残りの期間は自習中心。
平日夜や週末など出来る限り、TAC自習室に籠もり学習。

・事例解きは1周目完了。
過去問5年分、TAC演習3回分、模試3回を通じて総数44事例分を解いたので、ここからは再度解く形での復習に切り替える

・TACの公開模試の結果到着

ギリギリながらも判定がよく、今のやり方でやって行けばいいのかと一安心。気分良く取引先との会食に向かう。。

※平日夜の学習など集中力と体力が持たず、解答についても本番同様に丁寧に書く余裕はなく、なぐり書きでとにかく「内容」だけを再現できているかを確認するやり方で学習した。


<2019年10月前半>

〜どう解けばいいか迷子状態に。立ち止まって見直す。〜

・LEC模試の採点結果到着。
先月受験していたLEC模試の結果が到着。開けてみると、

 結果、C判定。。

・TACの演習3周目の採点結果も到着。
講座は終了しているため郵送での送付返却。こちらも開けてみると、、


TAC模試とLEC模試で採点基準は違うものの、
TAC演習でも成績が悪化
どんな解法で解いていけばよいのか、
迷子の状態に。。
先週までの楽観ムードから一点、自信喪失。

立ち止まって振り返り
TACの通学も終わり本試験が近づく中で大きく状況悪化。霧の中に包まれたような状態。このまま闇雲に問題解いてもあかんわ、と思い一度立ち止まって自分の解答と解説などを見比べる。
その中で「見聞きした色んなノウハウや過去の失敗メモを総花的に全対応しようとしたため、かえって解答の軸(何を答えるか)の部分がブレてきていたのかもしれない」と気づく。
そこで、細かい加点要素よりも、各々の設問で何を答えるかの軸の部分の確認を主目的に、演習/模試の解説やふぞろい等を再度確認していく。
学習の仕方も、解答の骨子を組み立てる部分までに切替え。

※今から考えると、ここで立ち止まったのが正解だったと思います。この時期の答案は、解答のフレームなどにこだわるあまり、設問文の要求に対しての答えが薄くなっていたり、解答要素を盛り込みすぎて、かえってわかりにくい文章になっていました。

・事例4は精度を上げていく
並行して事例4の対応を仕上げるために、過去問5年分を解いていき(以前全知全ノウで解いたものも含まれる)、時間内での対応の練習を進める。

・学習のバリエーション化
出張も続き、机に向かう時間がとれなくなる。設問要求を確認するするため「何を問われているのか」「出題者は何を聞きたくて、こんな書き方にしたのか」を想像しながら、PC(キーボード)で設問文や与件文のみの写経のみを行うことも取り入れ。ペンを握るのが嫌になってきていたのでバリエーションを付けた学習法に。

※この時期は精神的にも体力的にもきつく集中力が持たないため、勉強のときに聞くテーマ曲を決めて、それを聞きながら勉強していました。
特に事例1〜3と事例4では解き方が全く異なるので、事例4のみを別の曲にして、頭を切り替えるスイッチにもできました。
(本番当日も、トイレ待ちの行列の中ヘッドホンで音楽聞いて気分の切替が図れました)



<2019年10月後半>

〜もうあとはやるだけ。ミスだけは防ごうと誓う。〜

・直前1週間
80分で解くプロセスと時間配分の確認のため過去問を再度2年分解く。その他の年度は解答骨子作成のみ。(骨子の作成のみで終わる事例も含めて通算100事例をなんとか達成。乾杯した手前、何とか100という数字は達成するように。)

・事例4の方針決定
事例4は直前までケアレスミスが多発していたので、何度も見直しながら通常の2割増しの時間を掛けて丁寧に解いていく方法に決断
(その分、時間足らず解けなくなる問題が出るため、解く順番を決めて、時間がかかりそうな問題は敢えて捨てても、取れる問題でしっかり取るという覚悟を決める)



<本試験>


いまいち自信が湧いてくる状態までは行かないが、「やれることはやったし、これで落ちたら仕方ない」と腹をくくって臨む
試験中も手応えを感じる状態ではなかったが、力まず自然体で解答を書くことが出来たので悔いなし。
本試験当日はラグビーワールドカップの南アフリカ戦。早くテレビ見ながらビール飲みたい気持ちを抑えながら、会場近くのファーストキッチンで再現答案を作成。完成と同時に診断士勉強は一旦終了。

総学習時間 約200時間 (厳密にカウントしてませんのでイメージです)
 事例解く 1周目 80分☓44事例=59時間
 事例解く 2周目 平均60分☓44事例=44時間
 事例復習 平均30分☓100回=50時間
 事例4問題集 20〜30時間
 その他 20時間


私は予備校通学での学習スタイルであったため、学習ペースの組み方や情報入手などを効率的にできる「場」があった方だと思いますが、正解が明らかになってない試験ですので、結局は「問題を解いて、その反省を踏まえ、どうやるかを 自分で選択しながら進めて行くしかない」という点では、どんな学習スタイルでも共通ではないかと思います。一喜一憂しながら格闘した昨年の私の経験が、誰かの参考になればと思い書かせていただきました。

初学生の方は特にこれからスタートの方も多いと思いますが、全然間に合います。
落ち込んだり、体力がきつくなることも出てくるかもしれませんが、過去問や模試などに向き合い、色んな情報収集も行いながら、実践し確認することで、試験当日までには「このやり方で勝負するぞ」という状態を目指して頑張ってください!

以上、CKでした。

 

☆☆☆☆☆☆☆

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!

皆様からの応援が我々のモチベーション!!

 

           

<セミナー告知>
一発合格道場夏セミナー、略してン夏を開催します

一発合格道場 オンライン夏セミナー2020
日曜の回:7月26日(日) 14:00~17:50 (13:50から接続可能)

平日夜の回:7月29日(水) 20:00~21:30 (19:50から接続可能)

Web会議アプリ「zoom」を活用したオンライン開催を実施します!
7月14日(火) 12時より「こくちーず(告知’s)」で募集開始予定
日曜の回(7月26日)の申し込みはこちら ※満員御礼!

平日夜の回(7月29日)の申し込みはこちら ※残りわずか

日曜の回は、【二次試験の事例ごとの対策等のセミナー】と【グループ相談会】の二部構成です。
平日夜の回は、【グループ相談会】がメインです。
ぜひご検討ください!

~参加者の皆さまへお願い~

キャンセル待ちのかたがいらっしゃいますので、

もし参加できなくなってしまった場合には、

お手数ですが申込フォームの問い合わせにて、

キャンセルのご連絡を宜しくお願い致します。

           

twitterもよろしくお願いします。

 

おはようございます。さとまるです。

まずは、一次試験お疲れさまでした!今年は受験勉強そのものに加えて、乗り越えるべき困難が多く、例年にない大変さがあったと思います。

■早速ですが、自己採点はされましたか?

風のように過ぎ去っていた一次試験。終わってしまえば早いもの。採点をするのが怖くて、そっと問題用紙をしまいたくなる気持ちもわかります。

でもでも、もし2次試験に受かっていた場合、協会の採点結果が届くまで何もしないで待っているのはちょっと時間がもったいない。

一次試験の勉強の総仕上げという意味でも、自己採点をしてみることをオススメします。例年にない大変な状況の中、自分はどこまで食らいつき、やり遂げることができたのか。

また、試験当日、予備校の解答速報をみて「うぬぬ。。」となった方。予備校の解答速報は速報であるが故に、協会発表の解答と違っている場合も多々あります。実際の協会の解答でじっくり自己採点してみましょう。

そして、協会の解答ですでに自己採点済みだが「うぬぬ。。」と言う結果の方。諦めるのはまだ早いです。後日協会から得点調整が入る場合があります。例えば、直近では平成30年度の一次試験の法務で8点の得点調整が発表(平成30年9月4日)されています。

さらに、これからあるかもしれない、得点調整を経ても「うぬぬ。。」と言う結果の方。私も一次試験で一回落ちており、あの時のガッカリ感は憶えています。一次試験を受けるまで、心の中で蓋をしていた「育児と仕事と診断士の勉強の両立なんてかなり無理があるんだよ」とか「診断士をとってその後どうするの?」と言う考えが一気に出てきて、2ヶ月くらいすっぱり勉強するのをやめました。

でも不思議なもので、勉強から離れていると逆に勉強したい気持ちになってきたのです。そして、仕事やプロボノ活動をする中で「診断士をとってその後どうするの?」と言う考えへの答えがだんだんと明確になり「じゃあまたやるか!」と気持ちが変化したのを覚えています。

一次試験の終わった今、すっぱり勉強をやめてみて、一度客観的に診断士試験と自分の関係を考え直すのも手だと思います。それでやっぱり必要だったら、来年でもその先でも、もう一度トライしてみる。ガッカリした気分を引きずったまま勉強を再開するより、実は合格までの近道になるかもしれません。

そんなわけで、今一度自己採点で振り返って、一段落つけたところで、次の道に進んでいきましょう。

さて、一次試験2回目の去年、試験終了後の心境はと言うと。「7科目も自己採点するの大変だなあ」とか「結果を見たいようなみたくないような」気分で、自己採点をしたのは、試験終了後3日くらい経ってからでした。

合格した時の気持ちは、うれしさが半分。もう半分は、ここまできたら二次試験まで合格したいが二次試験てどう勉強すればいいの?と言う迷いの気持ちでいっぱいでした。マーク式でわかりやすい一次試験とはガラリと違う、真っ暗な未体験ゾーンに放り込まれたイメージです。

■さて、ここからどう動くか。

2次試験初学者を対象にすると、今から2次試験までの時間は、大きく3つのフェーズに分かれると思っています。以下では各フェーズについて簡単にご紹介します。

①2次試験とは?&自分の実力を知るフェーズ(8月頃)

②勉強法&解法について試行錯誤するフェーズ(9月頃)

③解法を確立&微調整をかけるフェーズ(10月頃)

①2次試験とは?&実力を知るフェーズ(8月頃)

森の中で無闇に歩き回ってもきっと余計迷ってしまうと考え、まずは2次試験の全体像を捉えて、自分なりのイメージを持つことにしました。具体的には、

まずは情報を集める。カワサンの言うとおり、先達はあらまほしきことなりです。特に、私と同じような、独学の合格者の2次試験の勉強法や解法の情報を集め、その中で共通していることを探し、合格する上で「どうやら必須らしい」ことをまとめる作業をしました。

その上で、実際に出題された4つの事例✖️過去3年間に挑戦し、ゴール(2次試験の合格)と、8月時点の自分の実力の差がどれくらいあるのかを体感することにしました。

いや、正確に言うと「体感することにしました」と言うのは間違いです。昨年の道場の夏セミナーで、かもよさんに「やることがわからない?じゃあ過去問3年間を8月中に解いてみようか!!」と言われ、「じゃあやろうか!!」と直感でやってみたと言うのが正しいです。

過去問3年間を8月中に解く理由は詳しく聞きませんでしたが、今では、8月中に自分の実力を把握して、9月以降で取り組むべき勉強に反映させるためだったのだろうと思っています。

この時点では1事例解くのに、1日か2日かかっていました。
ゴールなんて霞んで見えもしなかったです。

②勉強法&解法を試行錯誤するフェーズ(9月頃)

一通り4つの事例✖️過去3年間を解くと、自分の実力が把握でき、具体的な改善項目が見えてくるので、打ち手を考えて、カイゼン活動を続けていきます。

2次試験の取り組み方はあまたあれど、文章を読むスピード、読解力、文章力、そして前提となる一次知識は個人によって違うので、この解法がベスト!これ以外に方法はない!とはならないのが難しいところ。

①で見つけた合格者に共通する「どうやら必須らしいこと」を実践してみて、ダメだったら違う方法や道具を試してみる。このフェーズでは、一つの方法に固執せず、自分に合ったやり方を試して、見つけることが重要だと思っています。

例えば、自分のカイゼン項目→ カイゼン例を挙げてみると。

  • 時間内に終わらないこと→時間内に終わるには、解答過程のどの時間を削れば良い?使っている筆記用具を見直して解決できる問題はない?
  • 字数制限目いっぱい書いても、内容が薄く、指摘できている論点が少ないこと→表現方法や文章構成で文字数を節約できる部分はない?
  • 事例Ⅳは歯が立たないこと→毎日問題を解く。「2018年改訂版-30日完成-事例IV合格点突破-計算問題集-」「2020年改訂版中小企業診断士2次試験事例IVの全知識&全ノウハウ」を3周ずつまわして、ひっかかりやすいポイントの回避方法をストックする、弱者の戦略で確実に解ける問題を抑える

③解法を確立&微調整のフェーズ(10月頃)

こうして改善を重ねて、自分の解法が確立でき、安定的に得点できるようになったら、後は当日に向けて微調整するのみ。先代の言う、開眼と言う境地でしょうか。

とは言っても、結局私は1週間前まで試行錯誤を重ねていて、この境地に達することが出来たかどうかは疑問なのですが。。

以上、10月までの3つのフェーズのご紹介でした。

まずは1次試験でがんばった自分にごほうび。そして、支えてくれた周りの人たちにささやかでも感謝を伝えたら、また次に向けて走り出しましょう。

二次試験に挑戦される方にとって、残された時間は3ヶ月と、長いようで短い。初学者は、情報収集と自分の実力の把握からです。

さとまるでした!


☆☆☆☆☆☆☆

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!

皆様からの応援が我々のモチベーション!!

           

<セミナー告知>
一発合格道場夏セミナー、略してン夏を開催します

一発合格道場 オンライン夏セミナー2020
日曜の回:7月26日(日) 14:00~17:50 (13:50から接続可能)

平日夜の回:7月29日(水) 20:00~21:30 (19:50から接続可能)

Web会議アプリ「zoom」を活用したオンライン開催を実施します!
7月14日(火) 12時より「こくちーず(告知’s)」で募集開始予定
日曜の回(7月26日)の申し込みはこちら ※満員御礼!

平日夜の回(7月29日)の申し込みはこちら ※残りわずか

日曜の回は、【二次試験の事例ごとの対策等のセミナー】と【グループ相談会】の二部構成です。
平日夜の回は、【グループ相談会】がメインです。
ぜひご検討ください!

           

twitterもよろしくお願いします。

 

カワサンです。(自己紹介合格体験記

1次試験受験された皆さま、まずはお疲れさまでした。
自己採点した方、していない方、しようと思っているけどバーンアウトな方…さまざまおられると思いますが、

まずは、戦いの終わった体をしっかり休めて下さい。
試験から数日たってますが、手がつかないなら、それで良いのです。
気が向かない時にやったって、前に進みません。

機械だって人間だって、動き続けたら壊れます。ちゃんとメンテナンスしましょう!!

また先日のOPEN DAYや月曜日の解答公表後は、たくさんのコメント頂きありがとうございます。
毎日のどこか、悩んだとき、疲れたとき…皆様のそれぞれの時間で今後も道場へ来ていただければと思います。

1.1次試験を独学で合格→2次筆記も独学か?

私は予備校も通信教材も使わず、参考書と過去問、ネット上の情報を活用して合格しました。
勉強会などのコミュニティ、各種セミナーにも一切参加していません。

ひたすら過去問を解き、自分の答案を分析して反省して、試験に臨みました(参考:合格体験記)。
しかし、個人的にはこれが最適解だったとは思っていません

 

約20%の合格率の1次試験の先にあるのは、約20%の合格率の2次筆記試験と、99.9%の合格率の2次口述試験です。

1次試験を突破したら、まずこの現実に向き合わなければなりません。

 

1次試験は、とにかく重要論点の過去問や問題集を解いて60点を目指す―
1次試験を突破できた方は、参考書や過去問集を何度も何度も見て解いてきたかと思います。

しかし2次筆記は、同じやり方で合格するとは限りません。
正解が公表されない中で、試験本番に正解を書く力が求められています。

正解があれば、独学で問題を解いても、不正解の理由や原因を探れば、試験対策の知識へ昇華できます

しかし正解がないと、「何が正しいのか」を測れません
正解がない中で問題を解いてしまうのは、樹海の中を手掛かりなく脱出するような行為に同じ。

 

そこで知って頼っておきたいのは「2次筆記試験合格者はどのようにして合格したのか」という経験

すこしのことにも、先達はあらまほしき事なり。徒然草

まずは、2次筆記試験の合格者がどんな風に合格したのかをリサーチして欲しいです。

①まずはチェック道場の合格体験記
経験者の意見を比較検討し、自分にフィットしそうな方法を考えることをお勧めします。年齢、受験回数、シチュエーション…ご自身に近い合格者を探してみて下さい。

2019年 2次筆記試験合格体験記まとめを読む
体験記1個1個読むのは大変!という方は、こちらで直近合格者の手法を俯瞰できます。

独学合格者の合格体験記まとめを読む
独学合格者のトレンド、共通項をできるだけまとめています。「独学しか選べないです」という方は、こちらを参考に。

 


 

・2次試験は過去問の正解がなく、何がポイントかよくわからない。
・参考書で言うポイントが、問題文のどこと紐づくのか見抜けない
・模範解答がなぜそう書かれるのか、よくわからない

私は前提知識ゼロで過去問に着手したとき、上記のような樹海に入り込んでしまいました。
そこから参考書や道場はじめネット上の情報を頼りに樹海から抜けたものの、最後の最後まで霧の晴れない感じが続く試験勉強でした。

そんな経験を踏まえれば、予備校や通信教材でノウハウを「買ってしまう」というのも選択肢としては一理あると私は思うのです。
独学は孤独でフィードバックが無いところを補完できないと、かなりのリスクが伴います

約20%しか合格しない現実があります。
ならば、やみくもに問題に手を付ける前に、徹底的に情報収集して作戦を練ったほうがいいです。

 

2次筆記試験はもう「戦い」です。試験会場の雰囲気も、1次試験以上にピリッとします
戦う時は情報収集して相手を把握して作戦を立ててから前に進みますよね。それと同じです。

 

2.2次筆記・こんな方は独学を選ぶしかない

私の場合は、合格体験記のリサーチを通じて「結果的に、独学しかない」という結論に達しました。

独学の方に特に推奨されている勉強会、興味はありましたが、開催している日時に縁がありませんでした。
勉強時間、夜な夜なやるしかなかったんです。土日は子供と遊ぶ時間です。
子育て世代の方、遅くまで毎日激務な方、土日関係ない方、夜勤な方…私が味方です。

道場では7/26、7/29にセミナーを行います
しかし、私は仕事や家庭の都合があり、セミナーに参加できませんでした。
ちなみに、今年も上記理由で主催者側になっても参加できません。。。
「セミナーに参加したくてもできない」方…私が味方です。

通信や予備校…初期投資高いですよね。100%合格するなら考えますが…
メルカリ…中古の参考書がちょっと安い。これで受かった人も「居なくはない」
(※転売ヤーが出てくる前に参考書は買いそろえましょう)
コスパを優先したい方…私が味方です。

上記に掲げたように「結果的に独学の選択肢しかないです」という方に、これから10月まで私の記事で少しでも参考になるノウハウを届けていく予定です。

 

.独学しか無い方にまず伝えたい、3つのこと

2次筆記試験、独学で挑むと決めた方にまずお伝え&お願いしたいのは「何に頼るかを決めること」です。

2次筆記は過去問を解いて答案分析するのが王道の勉強法ですが、採点してもらえる機会が無いのはかなり不利です。

だからこそ、以下の3点を徹底してください。今後、私の投稿で各論を取り上げていきます。

①徹底的に情報収集し、活用する参考書やWebサイト(=先達)を複数選ぶ

複数の模範解答・再現答案と自分の答案を徹底的に比較分析

③日本語の表現や言葉づかいに徹底的にこだわる

模範解答・再現答案は「ふぞろい」や過去問集などの参考書やネット上から沢山ゲットできます。
ネット上の再現答案は合格者がほとんど。じゃあ合格者に共通する表現や論点は何?自分はそこに掠っていたの?等と検証すれば、独学でも客観性が伴う分析は出来ます。

ただ、疑問点を疑問点のままにしない、という点は最後の最後まで苦しめられます

模範解答を見ても「与件文からこの着眼点にどうやって導けるの?」「この数式どうやって出せるの?」というのは割とあって、参考になる情報を三日三晩探し回ったようなこともありました。

独学は、こういった非効率さも1次試験より目立ってくるので、勉強時間がタイトと感じている方は、ここも気を付けておきたい所です。

 

では、また!

 


☆☆☆☆☆☆☆

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!

皆様からの応援が我々のモチベーション!!

           

<セミナー告知>
一発合格道場夏セミナー、略してン夏を開催します

一発合格道場 オンライン夏セミナー2020
日曜の回:7月26日(日) 14:00~17:50 (13:50から接続可能)

平日夜の回:7月29日(水) 20:00~21:30 (19:50から接続可能)

Web会議アプリ「zoom」を活用したオンライン開催を実施します!
7月14日(火) 12時より「こくちーず(告知’s)」で募集開始予定
日曜の回(7月26日)の申し込みはこちら

平日夜の回(7月29日)の申し込みはこちら

日曜の回は、【二次試験の事例ごとの対策等のセミナー】と【グループ相談会】の二部構成です。
平日夜の回は、【グループ相談会】がメインです。
ぜひご検討ください!

           

twitterもよろしくお願いします。

 

おはようございます!おべんと君です。自己紹介はこちら
前回までの投稿記事はこちら

1次試験を受験された方、お疲れさまでした!
既に協会から回答も公表されているかと思います。

<告知>
一発合格道場では2次試験に関するセミナー、オン夏!を
7月26日日曜日、7月29日水曜日に予定していますので、
ぜひご参加くださいませ!

 

<本題>
今日は、「電卓は利き手じゃない方で打つのが有利?」について
投稿いたします。

事例Ⅳには欠かせない電卓のお話です。
意外と侮るなかれ、これから10月の2次筆記までの間、
皆さんに欠かせない相棒となります!

電卓については先代も投稿しています。内容は、
本試験で役に立つ電卓の操作方法が詰まった先代投稿です。

先代投稿 ↓ ↓ ↓
【事例Ⅳ】時間短縮・ケアレスミスを同時に防げる電卓機能!! by イラサム
電卓の使い方を確認しよう【事例Ⅳ】 by どいこう

本日は、電卓を利き手じゃない方で打ってみたいな~という方に、
電卓を利き手じゃない方で打つことは有利なのかどうか?
利き手じゃないときのメリットデメリットは?
をお送りしたいと思います。

最初にご了承いただきたいのは、電卓は利き手でも試験合格します
また、利き手じゃない方で打て!という記事でもございませんので、
その点ご理解お願い致します・・・

 

☆11代目アンケート

11代目にアンケートをとってみました。
Q1:電卓は利き手じゃない方で打ちますか?
A1:5人 / 12人中 (7人は利き手で電卓打ち)

Q2:5人へ。利き手じゃない方で打つようになった動機は?
A2:「勝間さんの本を読んで」
___公認会計士が左手で電卓叩いてるのを見て」
___効率重視で二刀流目指して」

Q3:7人へ。利き手じゃない方で打たなかった理由は?
A3:「やろうとしたけど断念
___試験以外電卓を使わないから」
___不器用なので」
___誤入力が多くて」

といった内容でした。利き手で電卓を使うメンバーは7人いましたが、
そのうち、5人は一度は利き手じゃない方で電卓を打つことに
取り組んでいた
ようです。

 

☆有利かどうか?

これは有利です。
ひとえに、書く行為と電卓操作が同時にできることで時間の捻出
できるからです。

事例Ⅳは事例Ⅰから事例Ⅲまでの80分×3ラウンドをこなした最後に
やってくる科目です。

そして、80分では終わらない問題量・難易度をぶち込んできます
検算も欠かせません
そのため、80分では足りないことがほとんどです。

そんな事例Ⅳの時に、書く行為と電卓操作を並行に行えれば、
少しでも時間の捻出ができます。

私が所属する経理部には、簿記1級取得者や公認会計士・税理士の
学習経験者が数人いますが、彼らは利き手じゃない方で
操作してます。それもドン引きするくらい早いです。
やはり時間の捻出が大きい理由のようです。

まあ簿記1級や公認会計士・税理士の資格まで行くと、電卓も
ブラインドタッチでバンバン打つ人ばかりの中で戦うので、
診断士試験とは毛色がだいぶ違いますが・・・

 

☆メリット

①利き手が空く
私の利き手は右手ですが、左手で電卓をたたくことで、
右手が書くこと、メモすることに集中できます
右手で電卓を打って、少し電卓をずらして右手で紙に書く、
のようなほんの少しの動作が省略できます。

 

②机のスペース確保
地味な話ですが、私の場合ですと、
机の右側:筆記用具
机の左側:時計と電卓
というように机に置く道具の配置を決めていました。

この場合、机の右側には筆記用具しか置いていないので、
一定の書けるスペースが確保できます。

もし電卓を利き手で叩くと、電卓も机の右側になります。
机が広い場合はいいのですが、机が狭い場合、
道具が机の右側に集中してしまい、道具の場所を変更するなど
余計な作業が発生したり、以前投稿していたべりーのように
狭い机のために集中力が乱される可能性もあります。

べりーの記事 ↓ ↓ ↓
2次試験の準備と実力の話【診断士試験の模試と過去問と本試験】

電卓を左に置いた場合、電卓を打つときに体を左に傾けて、
答えなどを書くときに体を右に戻す という動きも発生します。

今年はコロナ影響で机が広く使える可能性がありますが、
メリットとして一応上げておきます。

 

③ちょっとした心の余裕
11代目のアンケートを見てもお分かりのように、診断士試験においては、
電卓を利き手で操作している方が相対的に多いと想定できます。
その中で、自分は利き手じゃない方で電卓を使うことで、
他の人よりも80分が少しでも有効に使える・・・
という自己暗示に近い、ほんの小さな心の余裕が持てます。
これも、80分×3ラウンドをこなして疲弊しまくった心身に、
少しでも活力を与えることができます。
・・・私はそうでした・・・

 

☆デメリット

①習熟に時間がかかる
挑戦したけど断念した11代目メンバーが多かったように、
利き手じゃない方で電卓を打てるようになるには、日々の練習と
時間が必要
になることです。

私は仕事が経理なので、毎日電卓を叩いていても周囲から
怪しまれることはありませんでしたが、11代目の中には、仕事で
電卓を使わないメンバーもいるため、時間的余裕がない場合は
無理に挑戦する必要はないかと思います。

 

②利き手じゃない方で叩いても使い道が少ない
電卓を利き手じゃない方で打てるようになったからといって、
直接仕事が栄転したり、資格が取れるわけではないため、
重要性が低いことです。当たり前だって話なのですが・・・

ですが、もし今後上位の会計系資格を目指しているような方は、
利き手じゃない方で電卓が打てるのは必要条件になってきますので、
ご活用いただけるかと思います。

 

☆私のこと

①電卓は何を使っているか?
SHARP EL-N942-X
診断士試験のために、当時使っていた電卓に近いキー配列の
商品を探したところ、これにたどり着きました。
ちなみに私の職場で前述した上位会計系資格学習経験者を見ると、
SHARP製とCASIO製以外の電卓を使っている人はいませんでした。

 

②利き手じゃない方で打てるまでの期間は?
1か月
ほどかかりました。
平日は仕事でゆっくりながら左手で打ち、夜は家で事例Ⅳを解くときに
左手で打ち、というのを毎日繰り返しました。

 

③左手打ちのために参考にしたものは?
ネットで、「SHARP 左打ち」と検索して、出てきたサイトを
見ながら練習しました。安直ですいません・・・
先ほど書いたSHARP製とCASIO製の電卓は、キー配列が違います。

モデルにもよりますが、一般的な電卓のキー配列を比べると、
SHARP:「1」の真下に「0」、「2」の真下に「00」がある
CASIO:「1」の下に「0」、「」の真下に「00」がある
といった違いがあります。もちろんこれ以外にもありますが・・・

そのため、もし利き手じゃない方で電卓を打つことに挑戦される方は、
ご自分の電卓のキー配列をご確認いただくことがよろしいかと思います。

 

<最後に>
電卓操作をする手について投稿しましたが、
「電卓」自体にこだわるのも必要なことかもしれません。
私は同じキー配列でいろいろな機種を探しましたが、

・ルート「√」があること
_標準偏差の計算にはルートが必須のためです。

・診断士の2次試験受験申込書にある電卓サイズに当てはまるか?
_2次試験申込書には、電卓サイズが下記のように明確な記載があります。
_サイズはおよそ縦180ミリ、横100ミリ、高さ30ミリ以内程度
_私の電卓は少しこの規定より大きいのですが、申込書には「以内程度」と
_書いてあるので、「以内程度の範囲かな~」と思っていました。
実際、厳密にチェックされているのか分かりませんが・・・

・簿記受験者などの口コミや評判はどうか?

など、電卓を「事例Ⅳの相棒」として時間をかけて探しました。

もし電卓について一考されている方がおられましたら、
何かの一助になれば幸いです。

以上、おべんと君でした。


☆☆☆☆☆☆☆

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!

皆様からの応援が我々のモチベーション!!

           

<セミナー告知>
一発合格道場夏セミナー、略してン夏を開催します

一発合格道場 オンライン夏セミナー2020
日曜の回:7月26日(日) 14:00~17:50 (13:50から接続可能)

平日夜の回:7月29日(水) 20:00~21:30 (19:50から接続可能)

Web会議アプリ「zoom」を活用したオンライン開催を実施します!
7月14日(火) 12時より「こくちーず(告知’s)」で募集開始予定
日曜の回(7月26日)の申し込みはこちら

平日夜の回(7月29日)の申し込みはこちら

日曜の回は、【二次試験の事例ごとの対策等のセミナー】と【グループ相談会】の二部構成です。
平日夜の回は、【グループ相談会】がメインです。
ぜひご検討ください!

           

twitterもよろしくお願いします。

おはようございます。
いけちゃんです。
(合格体験記はこちら、前回までの記事はこちら

一次試験を受験された方、お疲れさまでした。

◎自己採点の結果が思わしくなかった方
ナイスファイトでした。
努力を続けてこられた分、納得がいかない結果を出したご自分を責めたりされていませんか?
お気持ちはよーくわかります
私も初年度では突破できず、妻に協力してもらいながら結果を出せなかった自分を責め、少しの間勉強から離れました。
今振り返ると、休んでいた期間に考えた事が次に向けた充電になったと思います。

ちょっと休んでからでも、今回見えた課題に向けてすぐにリスタートするのも、どちらも正解だと思います。
今回の結果を冷静に分析し、対策を練り、来年の試験日までの学習計画に落とし込むことが大事なのではないかと思います。
自分のペースで、この先の道を進まれてください

◎自己採点の結果、二次試験の挑戦が見えてきた方
その興奮が冷めないうちに、二次試験対策に邁進していただきたいと思います。
在庫切れになる前に、ぜひ以下の書籍をお買い求めいただけたら嬉しいです
「ふぞろい」はかーなが、「全知識」「全ノウハウ」はTomatsuと私いけちゃんが執筆に関わりました。
いずれも自分が受験生時代に「使える!」と思っての宣伝ですが、心配な方は、書店で中身をご覧になってからお買い上げくださいね!

●二次試験でどんな知識(事例Ⅰ~Ⅳ)が求められているのか知りたい方は・・・!
2次試験合格者の頭の中にあった全知識(2020年版)
●二次試験の解き方(事例Ⅰ~Ⅳ)をまず知りたいあなたに・・・!
2次試験合格者の頭の中にあった全ノウハウ(2020年版)
●二次試験事例Ⅳはこれ一冊・・・!
2020年版 事例IV(財務・会計)の全知識&全ノウハウ
●二次試験を要領よく突破したいあなたに・・・!
「まとめシート」流!ゼロから始める2次対策
※平成24年度~令和元年度の解法実況も要チェック!
※著者の9代目きゃっしいの動画「【中小企業診断士2次試験】超初心者のための試験概要&勉強法紹介」もぜひご参照ください。
正解が公表されない二次試験対策の必携・・・!
ふぞろいな合格答案 エピソード13

また、二次試験対策には「勉強会」の活用も有効です。
タキプロココスタなど、オンラインでの勉強会なら参加もしやすいと思います。
参加の可否は、各団体にお問い合わせください。
(参照:11代目いけちゃん「【中小企業診断士試験】勉強会の効用とご紹介」)

さて、かーなから昨日アナウンスしたとおり、本日はふぞろいさんとのコラボ企画をお送りします。
題して「ふぞろい13で採点してみた」。

本記事をお届けしたいのは、このような方々です。

「ふぞろい」がどういう書籍なのかよく知らない方

ふぞろい13で採点してみた

今回は、令和元年度の事例Ⅰを採り上げてみます。
まだ一度もこの事例問題に取りかかっていない方は、ぜひご自分で解いてみてから、ご覧くださいね。
初見」で解いた際に「考えたこと」「答案」を分析対象としていただきたいからです。

さて、この事例、私は開示得点46点(評価C)という残念な結果に終わっています。
これをそのまま採点しても面白くないので、合格同期の皆さんにもご協力をいただき、答案を三つ揃えました。

S : たろさん 【ふぞろい評価】61点/100点 【実際の得点】81点/100点
タキプロ11期」でご一緒しているたろさん。タキプロブログの執筆メンバーです。
A : べりー 【ふぞろい評価】62点/100点 【実際の得点】67点/100点
ご存知、「一発合格道場」11代目のべりー。一次知識の世界でユーモア溢れる記憶方法を語ってくれたべりーですが、二次試験でも安定感のある答案を提供してくれています。
(他の事例も含むべりーの再現答案はコチラ
C : いけちゃん 【ふぞろい評価】51点/100点 【実際の得点】46点/100点
この事例のせいで、「ふぞろい13」を手にするまでずっとモヤモヤしていた人。この記事において昇天します(笑)

協会から公表される「出題の趣旨」がヒントになる(こともある)ものの、本当の正解は公表されない二次試験。
他の合格者や受験生の答案との横比較が有効です。

比較の妥当性検証に役立つのが「ふぞろい流採点基準」
この基準に従って、厳しめに採点してみました。
たろさんの再現答案において、得点開示の結果と少し乖離していますが、この点については後述します。

第1問(配点20点)

設問文

A社長がトップに就任する以前のA社は、苦境を打破するために、自社製品のメンテナンスの事業化に取り組んできた。それが結果的にビジネスとして成功しなかった最大の理由は何か。100字以内で答えよ。

出題の趣旨
事業再建のための新規事業開発において、経営者が考えるべき戦略的課題に関する分析力を問う問題である。

S:たろさん 【ふぞろい流採点結果】4点/20点
理由は公企業民営化やたばこ市場縮小[4]等の外部環境変化に関わらず、競争激化した既存市場への事業拡大であり、自社コアテクノロジーの強化を進めなかったため、他社と差別化できず競争優位性を構築できなかった為。

A:べりー 【ふぞろい流採点結果】13点/20点
最大の要因は、健康志向が強まり[1]たばこ市場の縮小傾向[4]が進み、葉タバコ生産者の後継者不足[1]や高齢化、耕地面積減少が深刻でニーズがなく、メンテ用の膨大な部品で在庫費用が増大[5]し、収益悪化[2]で事業成立しなかった為。

C:いけちゃん 【ふぞろい流採点結果】6点/20点
最大の理由は健康志向や受動喫煙の社会問題化[1]たばこ市場が縮小[4]する中で、後継者不足[1]・高齢化に直面しているものの、多額の補助金を受給することが出来るたばこ生産業者にメンテナンスを受けるニーズがなかったから。

【考察】
いずれの答案も「最大の理由」という問われ方に対応して一文にまとめていますが、A社にとってのそのような「結果」を生じたのか指摘できているのは、ベリーだけでした。
たろさんの答案は、競争戦略上の観点から解答していますが、本事例では(おそらく意図的に)競合は出てきません
そのため、高得点のたろさんの答案ではありますが、「本問ではあまり得点できていない」と考えられます。
出題の趣旨から「戦略的課題」を問うていたわけですから、ここでは成長戦略上の観点から外部環境面での分析に加え、A社がどのような事態に見舞われたのかという「結果」について言及すべきだったのだと思います。
本事例におけるポイントとして、レイヤーを誤らずに解答できたかが、勝負の分かれ目だったと考えています。
なお、ふぞろい流採点基準では、キーワードに挙げられていませんが、①衰退市場への関連多角化はシナジーが効かない、②コアテクノロジーを活用できない(ドメイン設定が誤まっていた)、というまとめ方でも良かったのかもしれないと個人的には思っています。

第2問(配点20点)

設問文

A社長を中心とした新経営陣が改革に取り組むことになった高コスト体質の要因は、古い営業体質にあった。その背景にあるA社の企業風土とは、どのようなものであるか。100字以内で答えよ。

出題の趣旨
企業体質および企業風土の形成要因とその関係について、理解力を問う問題である。

S:たろさん 【ふぞろい流採点結果】18点/20点
内容は参入障壁が高く[5]多額の補助金[4]を得た葉たばこ生産業者を主顧客として安定収入を得て、顧客の依頼に応じた個別対応等受け身の営業体制[4]であり、業務の改善もなくチャレ ンジ精神を創出できる企業風土ではなかった[5]

A:べりー 【ふぞろい流採点結果】19点/20点
企業風土は①たばこ産業は規制に守られた参入障壁の高い業界[5]のため同調的・保守的[5]で②団体から多額の補助金[4]が得られるため競争力強化への関心が薄く③それでも売上は右肩上り[2-1]で危機意識不足しゆでガエル状態[4]である。

C:いけちゃん 【ふぞろい流採点結果】9点/20点
売上が右肩上がり[2]の古き良き時代を知っている古参社員[2]の力が強く、①個別対応のための過剰な部品在庫、②前近代的な経理体制、③環境変化に合わせた新事業への取組みに対する消極的な姿勢[5]等、守旧的な企業風土である。

【考察】
ここで大きくS・A答案とC答案との差が出てきました。
企業風土の形成要因を適切に指摘できたかがポイントです。
たろさんとべりーの答案では、具体的に「企業風土」とそれが形成された要因を指摘している一方、私の答案は「守旧的な企業風土」を示す特徴を挙げるだけとなってしまいました。
べりーの答案にある「ゆでガエル」、他の答案でも見たことがありますが、まさに本事例のA社を表現するのにふさわしい言葉ですね。
与件文の表現をなるべく使うのが原則的対応ですが、当該企業を一言で表現しえる、万人に通じるワードがあれば、バッチリ入れ込みたいですね。

第3問(配点20点)

設問文

A社は、新規事業のアイデアを収集する目的でHPを立ち上げ、試験乾燥のサービスを展開することによって市場開拓に成功した。自社製品やサービスの宣伝効果などHPに期待する目的・機能とは異なる点に焦点を当てたと考えられる。その成功の背景にどのような要因があったか。100字以内で答えよ。

出題の趣旨
市場動向とホームページなどを活用した情報戦略の関連性について、理解力を問う問題である。

S:たろさん 【ふぞろい流採点結果】16点/20点
要因は農作物の乾燥以外の潜在市場の見えない顧客[4]用途を問う[2]事で、潜在顧客から顧客ニーズを収集[4]し、生産農家以外のこれまでアプローチできなかった様々な市場との結びつき[4]により、販売チャネルの構築[2]を図れたため。

A:べりー 【ふぞろい流採点結果】16点/20点
要因はインターネットの広域性、公開性に焦点を当て①潜在顧客[4]の試験乾燥という新たなニーズを掘り起こした[4]こと②それまでアプローチできなかった新規客を低コストで開拓できた[4]こと③営業力、提案力が強化[4]されたこと。

C:いけちゃん 【ふぞろい流採点結果】14点/20点
要因は①潜在市場の見えない顧客[4]用途を問い[2]、市場ニーズを収集[4]する体制を作った事②A社ではアプローチできなかった生産農家・取りまとめ団体・特産地、販売チャネルとなる食品会社等との結びつき[4]が出来た事である。

【考察】
どうとでも取れそうな曖昧な設問文に、苦しんだ受験生も多かったであろう本問。
「これは事例Ⅰなんだからマーケティング戦略ではなく、組織論の観点から書くんだ!」と固執するとひどい目に合う設問でした。

市場開拓に成功した話をしなければ、新規事業を持ち出すのが不自然な流れになるので用意された設問なのだと思っていますが、柔軟な解答姿勢が求められていたのかもしれません。
ふぞろい13での難易度も「★★★ 難しすぎる」になっています。
一方で、全員が潜在顧客からのニーズ収集に言及しており、現場で思いきれるかが勝負だったと思っています。

第4問(配点20点)

設問文

新経営陣が事業領域を明確にした結果、古い営業体質を引きずっていたA社の営業社員が、新規事業の拡大に積極的に取り組むようになった。その要因として、どのようなことが考えられるか。100字以内で答えよ。

出題の趣旨
新規事業の営業力強化にとって必要な意識改革を実践する経営施策について、理解力・分析力を問う問題である。

S:たろさん 【ふぞろい流採点結果】13点/20点
要因は高齢化従業員のリストラ[3]で社内の年齢が低下し、若手経営者社長の経営方針が若い従業員に浸透し、成果に応じた賞与[4]を回せ若手営業社員を中心にチャレンジ精神[4]が構築され、提案力強化等営業体制強化[2]が図られたため。

A:べりー 【ふぞろい流採点結果】4点/20点
要因は、新市場拡大の土台として①営業業務をIT化し近代的経理体制で営業所毎の業績への認識を統一化②成果主義的報酬制度[4]で若手社員の意欲向上を図り③ソフトウェア開発の勉強会や外部研修参加で育成強化したこと。

C:いけちゃん 【ふぞろい流採点結果】12点/20点
要因は①古参社員削減[3]で若い社員の言動が自由となり、成果に連動する賞与制度[4]によって挑戦的な風土に変化した事②コアテクノロジーの位置づけが明確化[3]社内共有[2]されて全社的に新規事業開発が意識づけられた事である。

【考察】
全員が成果主義の導入に言及しています。
たろさんと私の答案では、「古参社員のリストラ」に触れていますが、べりーはあえて触れなかったようです。
べりーには悪いのですが、①と③は着想に至った背景も推察できる施策ではあるものの、「新規事業の拡大に積極的に取り組むようになった要因」を問うている設問要求に対して具体性と想像が強すぎるように感じます。

第5問(配点20点)

設問文

A社長は、今回、組織再編を経営コンサルタントの助言を熟慮した上で見送ることとした。その最大の理由として、どのようなことが考えられるか。100字以内で答えよ。

出題の趣旨
組織再編を実施する際の条件に関する分析力を問う問題である。

S:たろさん 【ふぞろい流採点結果】10点/20点
理由は機能別組織で各部門を専門化[5]し、開発力や営業力を強化し、新規事業の基盤を固めるため、顧客ニーズを元に①専務中心に製造・開発部でコアテクノロジー強化②副社長が営業部で販売チャネル構築③社長が各部門統制[5]

A:べりー 【ふぞろい流採点結果】10点/20点
最大の理由は、現在の機能別組織がA社の戦略遂行に最適であるためと考えられる。A社はA社長を筆頭に迅速な判断[5]を行い、ベテラン従業員の退職後も専門分化した機能ごとに強化連携[5]し、業績拡大図る。

C:いけちゃん 【ふぞろい流採点結果】10点/20点
最大の理由は、若い経営トップを中心としたリーダーシップ[5]によって経営改革を進めている際中[5]で、組織再編による権限委譲や意思決定の迅速化等の効果を図る段階には至っていないからである。

【考察】
私の答案のダメな部分、一目でわかりますか?
後半で事業部制組織に変えた場合を想定したうえで「その段階には至っていない」という形でまとめています。
「ふぞろい13」でも指摘されていますが、A社長がどんな組織再編を当初検討していたのかは定かではありません(=つまり私は「勝手な思い込みをしていたのです!)
権限委譲についても、親族である副社長や専務が相応の裁量を持っている中で、社長が「大所高所から目配り」しているわけですし、意思決定はすでに迅速だとも評価できますよね。
意図が伝わらず、伝えたかったことも「支離滅裂」なダメ答案の見本です。
ふぞろい流採点結果は10点ですが、もっと低い点数しか入っていないかもしれません。

機能別組織を維持するメリット(専門性と効率性、社長が大局的に意思決定できること)を正面から取り挙げるのが王道な対応でしょうね。

ふぞろい流採点基準に思うこと

ふぞろい流採点基準を参考に3枚の答案を評価してみましたが、いかがでしたでしょうか。

以前「ふぞろい」の活用方法をかーなが紹介した際、「「キーワードが正義!」と思い込んでしまうと、人が読んでわかりづらい答案を書いてしまうリスク」があると指摘しています。
この点については、キーワードの「使い方」に起因する部分が大きいと考えていますが、ふぞろい13事務局長うえちゃんの記事が非常に参考になります
(参照:11代目かーな「中小企業診断士二次試験 「ふぞろい」どう使う?」)
(参照:うえちゃん「ふぞろいな合格答案の「不完全な部分」について」)

ここで、たろさんの再現答案で得点開示結果とふぞろい流採点結果に乖離が生じた理由について触れたいと思います。
解答内容を踏まえたうえでの私の仮説は、「たろさんは再現答案よりも上出来の答案を本番で置いてきていた」。
これは「答案を再現する」という行為の限界でもあるのですが、答案提供者の再現率には当然バラつきがあります。
今回分析対象となった290枚の答案には、ノイズ(実際の出来との上下の乖離)も含まれていたでしょうから、そうした中での採点基準作りには頭が下がる思いです。

一方で、いくらキーワードを提示できていたとしても、因果関係がわかりにくい答案だと、その意図が採点者に伝わらず、実際には加点対象とならなかった例もあることでしょう。
ふぞろい流採点基準は、因果関係や多面性の観点から「切り口の上限キャップ」(「MAX●点」という部分)という形で反映しており、採点基準として完璧ではなかったとしても、真に迫っていると私は考えています。
(参照:はるか「一次試験を受けられる方へ+ふぞろい編集後記」)

うえちゃんも指摘しているとおり、大切なことは「思考プロセス」であり、基準に沿って得点できたかではありません

多くの受験生が着眼できた点に自分が気づけたか

自分が引っ張ってきた解答要素は十分に多面的であったか

その点について振り返りながら学習するために、「ふぞろい」を活用いただければと思います。
そして、深い考察がギッシリ詰まった特集企画も、必読のコンテンツです。
時間がなくて企画部分を読んでいなかったという合格者の話も耳にしますが、受験後に気づいて大抵後悔されています。
ぜひ一度しっかりと時間を取って、企画記事に目を通されることをオススメします。

今日のまとめ

① 他の合格者や受験生の答案との横比較、その妥当性検証に役立つのが「ふぞろい流採点基準」
② 思考プロセスを鍛えるために「ふぞろい」を使おう!

以上、いけちゃんでした!

それでは、体調第一でお過ごしください。今日も一日頑張りましょう!


☆☆☆☆☆☆☆

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!

皆様からの応援が我々のモチベーション!!

           

<セミナー告知>
一発合格道場夏セミナー、略してン夏を開催します

一発合格道場 オンライン夏セミナー2020
日曜の回:7月26日(日) 14:00~17:50 (13:50から接続可能)

平日夜の回:7月29日(水) 20:00~21:30 (19:50から接続可能)

Web会議アプリ「zoom」を活用したオンライン開催を実施します!
7月14日(火) 12時より「こくちーず(告知’s)」で募集開始予定
日曜の回(7月26日)の申し込みはこちら

平日夜の回(7月29日)の申し込みはこちら

日曜の回は、【二次試験の事例ごとの対策等のセミナー】と【グループ相談会】の二部構成です。
平日夜の回は、【グループ相談会】がメインです。
ぜひご検討ください!

           

twitterもよろしくお願いします。

 

こんにちは! 等身大の独学ストレート生・金型屋のかーなです!

 

週末に一次試験を受験された皆様、本当にお疲れ様でした。

今年は試験会場からオペレーションまで、例年にないことづくめでさぞ大変だったと思います。

まずは二日間、戦い抜いたご自身を、協力してくれたご家族や周囲の方を、しっかり労って、感謝を伝えて下さいませ。

 

今日から一発合格道場の記事は、二次試験対策が中心になります。

「今年の受験は見送った、来年の合格を目指すのだ!」という方も、「二次試験ってなに? と調べていたらこのサイトに辿り着いた」という方も、もちろん「一次試験の前から読んでますよー」という方も、目標は皆同じ、中小企業診断士試験に合格することです。

(もちろん、その先に広がる世界もたくさん!)

一発合格道場11代目一同、引き続き皆様に伴走していきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。

 

 

 

そして、今日からはあの「ふぞろいな合格答案」と連携して、当「一発合格道場」メンバーが、二次試験対策教材「ふぞろいな合格答案」の使い方や、おすすめページを紹介するコラボ企画も始まります。

題して、「となりのふぞろい」!

 

くわしくは、記事の後半で…。

 

 

オンライン夏セミナー告知

ヘッダーにもある通り、二次試験合格を目指す皆様に向けて、オンライン夏セミナーを開催します。

二次試験の学習計画や事例ごとのポイント解説、グループ相談会等もりだくさんの内容となっております。

今回は、「日曜日の回」と「平日夜の回」をご用意しました。

ご提供する資料は同じですが、以下のように進め方が異なりますので、ご都合に合わせてご検討頂ければと思います。

 

◎日曜日の回

※タイムラインは、現時点での予定です。今後変更になることがございます。

 

<前半>14:00~16:40
道場メンバーによる説明
・学習計画
・事例別の解説
・80分の使い方
・復習法  など
※内容は予告なく変更になることもありますのであらかじめご了承願います。

<後半>16:50~17:50
班分けしたグループでの相談会
※Zoomブレイクアウトルーム機能を使用します。
※申込フォームのアンケートを参考にグループ分けを行います。

<懇親会>18:00~19:00
終了後に希望者でオンライン飲み会を行います!

⇒日曜日は、リアルタイムのセミナーとグループ相談会、その後希望者による懇親会と「フルコース」な内容になっております。

「初めての受験で、右も左もわからない」という方も、「過去に受験経験はあるが、疑問をしっかり解消したい」という方も、どちらも大歓迎です。

(ただし、前半のセミナーパートは初学者の方への説明を想定して作っておりますので、経験者の方には若干物足りない印象になるかもしれません。)

 

 

◎平日夜の回

※タイムラインは、現時点での予定です。今後変更になることがございます。

<前半>20:00~20:30
事前配布セミナー資料の質問会

<後半>20:30~21:30
少人数グループでの相談会(2部制)
※Zoomブレイクアウトルーム機能を使用します。
※申込フォームのアンケートを参考にグループ分けを行います。

<懇親会>21:35~22:30
終了後に希望者でオンライン飲み会を行います!

⇒平日夜は、お仕事や家事等で土日の都合が付きづらい方向けに、ぎゅぎゅっとコンパクトに実施します。

質疑応答をなるべく手厚くするため、定員少なめで募集いたします。

短時間で集中して情報を集めたい方におすすめです。

 

【共通】

・資料の配布について

事前にプレゼン資料をメール等で配布いたします。

 

・相談会のグループ分けについて

グループ相談会は、zoomのブレイクアウトルーム機能を使用し、初学者グループと経験者グループに分けて行う予定です。

セミナーの申し込みフォームに、どちらの相談会に参加したいか選ぶ欄がありますので、必ずご記入をお願いします。

1グループあたりの人数は応募状況によりますが、なるべく多くの方の質問を受け付けられるように運営していきたいと思います。

 

・申し込み開始日時について

両日程とも、明日7月14日(火)12:00~受付開始となります。

定員を設けておりますので、希望の日程が決まっている方は、早めの申し込みをおすすめいたします。

 

以上、オンライン夏セミナーの詳細でした!

 

 

これから二次試験の勉強を始める方へ

このブログを読まれている方の中に、「二次試験対策はゼロからのスタート」という方はどれくらいいらっしゃるのでしょうか。

一次試験と並行してコツコツ進めてきた方も多いのかな、とは思いつつ、今日からスタートの方もいるかと思い、筆を執りました(おおげさ)。

 

ちなみに私は昨年、一次試験後にゼロからのスタートでしたが、そういうパターンは道場11代目で他にもいましたし、先代にもいます。

本日は、私の経験をふまえて、去年のこの時期にやったことと、やればよかったことをお伝えしたいと思います。

 

*やったこと*

1.中小企業診断協会の公式解答で、一次試験の自己採点をする

一次試験の公式解答は、例年週明け(つまり今日)の午前中に、中小企業診断協会のホームページ上で公表されます。

試験会場の出口で予備校の方々が解答速報を配っているのを受け取った方も多いと思いますが、予備校の解答は、速報性を優先するあまり、協会の公式解答と違うことがたまに(あくまでもたまに)あります。

やっかいなのは、予備校解答の自己採点で、40点とか60点とかボーダーにかかる点数になった時です。

あと、配点が2点なのか3点なのかわからない時とか。

これで二次に進めるかが決まりますので、公式解答と配点を確認して、しっかりと自己採点されることをおすすめします。

 

余談ですが、昨年の私は半ば当たって砕けろ精神で受験したため、公式解答で自己採点をして「受かったかも……」となった時に、なんともいえない複雑な気持ちになりました。

もちろん、「え、これでしばらく遊べると思ったのにまだ勉強続くの?」という衝撃もありましたが、心のどこかで、「もっと努力した方もいるはずなのに、自分なんかがパスするものなのか? いいのかそれで?」と、変な方向に落ち込んだ(?)記憶があります。

ですが、考えてみれば一次試験は絶対評価。

私が受かろうと落ちようと、それで誰かの合否に影響を与えることはありません。

それに、診断士試験の真の難関は二次試験っていうし!

落ちるならそこで落ちるだろ!

よし! 勉強しよ!

ということで、持ち前の単純さで復活し、二次の準備にとりかかりました。

しかし、この時はまだ、二次の勉強の大変さを知る由もなかった。

 

 

2.ネットで二次試験について調べる

さすがに、二次試験(※筆記試験のこと、以下同様)が経営に関する診断・助言を記述する試験だということくらいは知っていたのですが、あらためて協会のページや道場ブログ等で調べました。

すると、二次試験は正解が公表されず、そのために対策が難しいらしいということを知ります。

正解が発表されないので確かめようがないのですが、毎年の合格者数にそこまでブレがないから、どうやら相対評価なのではないか、ということも書いてあります。

これはなかなか手ごわそう。

 

また、いわゆる「得点開示」の制度についてもここで初めて知りました。

ご存知の方も多いと思いますが、道場の6代目岡崎教行さんのご活躍により、二次試験の得点は、本人が開示請求すれば協会から回答してもらえるシステムになっています。詳しくはこちら

そのため、高得点者の答案と自分の答案を見比べて、何がどう違うか分析する勉強法がある、ということもわかりました。

 

さらに、二次試験対策の教材についても少しわかってきました。

「ふぞろい」「全知全ノウ」「イケカコ」との出会いです。

どうやら、「ふぞろいな合格答案」通称「ふぞろい」という教材をみんなが使っているらしい。

どうやら、「2次試験合格者の頭の中にあった全知識」「2次試験合格者の頭の中にあった全ノウハウ」という教材があり、二つ合わせて「全知全ノウ」と呼ばれているらしい。

さらに、事例Ⅳに特化した「全知全ノウ」があるらしい。

どうやら、事例Ⅳ対策に「意思決定会計講義ノート」通称「イケカコ」が使われているが、これは診断士試験に特化した教材ではないため、推奨派とそうでもない派がいるらしい。

こんな感じで教材についてざっと調べ、取り急ぎ前年度の「ふぞろい」、「全知全ノウ」、「事例Ⅳの全知全ノウ」の合計4冊を購入しました。

 

また余談ですが、今年の「全知全ノウ」の表紙はえらいおしゃれですね。とってもすてきじゃないですか。

こちら、私がお世話になった2019年度版の「全知全ノウ」です。

 

 

 

 

 

そういうことです。

 

3.道場セミナーに申し込む

もうあと、わかんないところは道場の人に聞こうというダメダメな感じで、試験の次の週末に予定されていた道場セミナーに申し込みました。

繰り返しになりますが、今年のセミナー申し込みは、明日14日の12:00~です。

 

 

 

*やればよかったこと*

1.とりあえず1年分、過去問を解いてみる。

個人的には、事前のインプットなくいきなり解くのがおすすめです。

おそらく、時間が全然足りない、設問の意図がよくわからない、解答が文章としてまとまらない等、「何これ?」みたいなことになると思います。

その後、「ふぞろい」や他の参考書の解説を読んだり、自己採点をしたりします。

多分深く絶望しますけど、その絶望があなたを成長させてくれます。

 

この段階ではどれだけ絶望してもよくて、理想と現実のギャップを直視することに意味があります。

むしろ、自分に甘く「なんとなくそれっぽいこと書けてるから、正解」としてしまうと、解答プロセスが確立できず、再現性のない解法になってしまいます。

最終的には半自動で解法をなぞれるくらい、再現性の鬼になる必要があるので、自分に厳しくまいりましょう。

 

2.(独学だったので)自分の答案にコメントしてくれる人を確保する

問題を解いたら、まずは一度、合格者や他の受験生からコメントをもらってください。

身近にいなければ、勉強会等に参加して、フィードバックしてくれる人を確保することを強くおすすめします。

独学者は、人からのフィードバックがないと、だんだん五里霧中感が出てきます。

「なんだかずっと、同じところで躓いている気がする」「自分の解答が良くないっぽいのはわかるけど、具体的にどうマズいのかわからない」そんな感じで途方に暮れます。

一人で悩んでいても仕方ないので、聞ける人やコミュニティを確保しておきましょう。

受験生支援団体の「タキプロ」「ココスタ」では、毎週勉強会を開催されています。

もちろん合う・合わないもあるかとは思いますが、食わず嫌いはもったいないです。

一度のぞいてみることをおすすめします。

 

 

(おまけ)

そうはいっても、一次試験の疲労が抜けないという方へ。

とりあえず以下をこなしつつ、体力を回復するのがおすすめです。

1.参考書を購入し、ビリビリ分冊する

(持ち歩きがラクになります♪ 肩こり軽減♪)

 

2.演習用に、問題用紙と解答用紙をひたすらコピーする

(まずは4事例×過去5年分。単純作業に癒される。コピーサイズは本番と同じ見開きB4にするのがおすすめ)

 

3.マーカー、一文字ずつ消せる消しゴム、電卓などの二次試験用アイテムを購入する

(人それぞれですが、二次試験は問題文を読みながら、数色のラインマーカーで解答構成要素をマークしていくという解法が比較的ポピュラーです。試してみて、ご自身に合わなければやめればよいと思います)。

以上、これから二次試験の勉強を始める方へ でした!

 

 

 

さて、本日は、もう一つお知らせがあります。

それがこちら!

となりのふぞろい。

あの、「ふぞろい」とのコラボ企画が実現しました。

団体の垣根を越えて、受験生の皆様のお役に立つ情報を…! ということで、当「一発合格道場」では、「ふぞろい」書籍の使い方や、おすすめ記事などをご紹介してまいります。

 

◎そもそも、「ふぞろい」って何?

今更ですが、これから二次試験の勉強を始める方のために、改めてご説明いたします。

「ふぞろい」とは多くの受験生が使っている二次試験対策参考書「ふぞろいな合格答案」のことであり、

その編集プロジェクトのことでもあります。

(すでにややこしい……ブログを見た方がイメージがわきやすいかもしれません)

この参考書は「前年度の受験生から再現答案を募集し、その年の合格者(+受験生メンバー)からなるプロジェクトチームが再現答案を分析して書籍を編集する」という形で作られています。

現在店頭に並んでいる最新の「ふぞろいな合格答案 エピソード13」は、令和元年度の受験生から再現答案を募って、令和元年度の合格者

が分析・編集したものになります。

(私もふぞろい13プロジェクトの末席に名を連ねているため、今回のコラボが実現しました。

道場メンバーもふぞろいメンバーも、「受験生のお役に立てるなら、ぜひやるべき!」ということで快諾してくれました。

診断士って本質を考えて、素直に協力しようという姿勢の方が多いなぁとつくづく思います)

 

◎ふぞろいの特徴は?

以前の記事でも書きましたが、最大の特徴は「実際に受験生が本番で書いた答案を【再現答案】の形で収集し、分析していること」です。

ここが、予備校の先生が作られる模範解答と違うところです。

とにかくリアル。等身大。

さらに、二次試験の合格発表時に通知される「合格・A・B・C・D」という結果も後日、収集しているため、「多くの合格答案には、このようなことが書いてあったようだ」という分析結果をまとめて、キーワード形式でランキング化しています。

そのため、過去問を解いた後の自己採点に使うことができます。

 

一方、これも以前書きましたが、注意点としては、ふぞろいのキーワード採点は完璧ではありません。

協会は、キーワードとは全く違う基準で採点しているかもしれませんし、実際に加点されたポイントはふぞろい分析とは不一致かもしれません。

そういった不完全さを認識したうえで、ご自身の解法や解答をブラッシュアップするツールとして使うとよいと思います。

 

◎意外と知られていない購入者特典

「ふぞろいな合格答案」では、購入者特典として、合格者の生問題用紙をダウンロードできるサービスがあります!

私も去年は知らなかったのですが、かなりリアルな、生々しい情報なので、一見の価値はあると思います。

一応、私の問題用紙もご覧頂けますが、当時はこんなことになるなんて思っていなかったため、ひたすら字が汚いです。ほんとごめんなさい。

どうしても読めない文字などありましたら、セミナー後の懇親会ででも聞いてくださいませ。

 

ちなみに、「ふぞろい」でも二次試験対策のセミナーを企画しております!

こちらは現在申し込み受付中ですので、チェックしてみてくださいね。

 

 

さぁ、今度は二次筆記試験。

冒険の第2章の幕開けであります。

 

特に今年は長丁場になりますので、あせらずたゆまず、コツコツ進んでまいりましょう。

ではでは、引き続き一緒に勉強頑張りましょう~^^

 

 

 

 

 


☆☆☆☆☆☆☆

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!

皆様からの応援が我々のモチベーション!!

 

 

 

 

           

<セミナー告知>
一発合格道場夏セミナー、略してン夏を開催します

2020年7月26日(日)午後

2020年7月29日(水)夜   
オンライン (多分zoomです)
内容は絶賛検討中

お申込み開始日や方法など、追って連絡してまいります

11代目一同、全力で頑張ります!

           

twitterもよろしくお願いします

 

さあ合格に十分な実力を発揮する日!

✅ 気負いは無用、平常心で実力を出し切る
今日起こる全ての出来事は想定内、冷静にやるべき事をやりきる

 

おはようございます、べりーです。

昨日は1次試験初日4科目、本当にお疲れさまでした。
そして昨日のことは忘れて下さい。

本日は新しい1日。
今日が1次試験1日目!ぐらいな新鮮な気持ちで臨んで下さい。

それでは昨日に引き続き私たち11代目の応援メッセージです。

 

◆ぴ。◆

いよいよ2日目ですね。

試験会場には集中力を妨げるモンスターがいることも想定しておきましょう。

試験開始後に途中からドタバタと入ってくる人、なぜか毎回30分経過後に退出する人、休憩中にしつこく話しかけてくる人など。

これは全部私の実体験です。

どんな人がいても、想定内、想定内、気にしない、気にしない。

ご自身のチカラをいつも通り発揮することだけに今日は集中していきましょう。

試験後の夏セミナーでお会いできることを楽しみにしています。

絶対合格!応援しています。

 

◆岩塩◆

昨日の試験で既にかなりお疲れのことと思います。

今日も皆さんが100%の実力を発揮できますように。そして運も味方しますように。

絶対合格!報告お待ちしております。

 

◆さいちゃん◆

いよいよ一次試験最終日です。

ケアレスミスを防ぐために冗長性を持った確認を怠らず、最後まで全力を尽くして走り切ってください。

試験が終わったときの開放感、超気持ちいいですよ!

 

◆CK◆

さぁ、いよいよ1次試験も今日で最後。

この試験のために行きたかった飲み会、イベント、家族との時間など色んなものを犠牲にして頑張って来られた方も多いと思います。

もうあと一歩です。

全力を出し切って晴れ晴れした気持ちで帰路に付かれることを祈っています。

2次試験対策の夏セミナーでお会いしましょう!

 

◆Tomatsu◆

まずは試験初日お疲れさまでした!!

昨日のことは振り返らず、脳内リソースを全て法務・情報・中小につぎ込みましょう!

ゴールはもう目の前です。

夏セミナーでお会いできるのを楽しみにしております!

 

◆べりー◆

1次試験2日目。この日を迎えられて、まずホッとされているのではないでしょうか。

今日は試験会場で「普段通りの実力」を発揮して来るのみです。

試験中はその科目のみ、試験後の休み時間は次の科目のことだけを考えて下さい。

提出した答案(過去)は変えられませんが、これから提出する答案(未来)はまだ自分の手で変えられます。

どちらにリソースを振り分けるべきか、明白です。

それでは御武運を!

 


 

さあ本日も「予め検討した解答プロセス」を粛々と実行するだけです。

1次試験も大切なのはタイムマネジメント。
「逆ザヤ沼問題」は嵌らずに飛ばし、「必勝問題」から解く。

そうして必ず全てのマークシートを塗りつぶして終わって下さい。

 

(カワサン記事より)

 

受験票とマスク(予備も) を忘れてませんか?

それでは行ってらっしゃい!!!

 

 

※試験前の記事はここまで

 

試験終了まで、どうか試験に集中して下さい 。
以下は帰り道帰宅後の晩酌中にでもお読みください。

 


 

試験終了後にご覧の皆様へ

これまでの勉強期間と2日間の本試験、本当にお疲れさまでした!

新型コロナウイルスの影響に世界中が大混乱した今年ですが、その間も勉強を続け、昨日と本日に答案を提出して来られた皆様は本当に称賛に価すると、心から思います。

ご家族も同様です。この不安定な状況で皆様の勉強を支えたり見守ってこられたりしたご家族の皆様に対し、帰り道に少し回り道をして感謝の意を示す何かを買って帰られてはいかがでしょうか。
(うちなら妻と息子が大好きなハーゲンダッツです)

 

さて本日は「一発合格道場OPEN DAY」です。

毎年恒例。この記事のコメント欄(中央の最下部)に皆様の今の思いを書き込んで下さい。
道場メンバーが可能な限りコメントにお返事させていただきます。

私も現役時代、1次試験後のOPEN DAYに書き込むのが恒例でした。
去年の一次試験後は、確か試験の感想や道場への想い、家族への気持ちなどを書いた気がしますが、他の受験生の皆様も色んな思いを書かれていました。

明日以降は「1次試験の自己採点(必ずやって下さい!)」と「2次試験への準備」が始まりますが、今晩ぐらいは「あるか無いかすら分からなかった伝説の1次試験」を振り返り、今の想いをすべてコメント欄にぶつけて下さい。

本っっ当に、お疲れさまでした!!

 

 

べりーでした。

           

<セミナー告知>
一発合格道場夏セミナー、略してン夏を開催します

2020年7月26日(日)午後

2020年7月29日(水)夜   
オンライン (多分zoomです)
内容は絶賛検討中

お申込み開始日や方法など、追って連絡してまいります

11代目一同、全力で頑張ります!

           

twitterもよろしくお願いします

 

おはようございます、Tomatsuです。

いよいよこの日がやってきましたね!1次試験初日!

今年は新型コロナの影響で試験があるのかないのか分からない中、相当苦しい思いをされながらここまでたどり着かれたものと思います。

ただ、もう試験が実施されることは確定していますので、今日はとにかく目の前の試験に全力投球してください!!

本日は僭越ながら11代目メンバーからの応援メッセージを掲載させて頂きます。

◆かーな◆

おはようございます!

とうとうこの日がきました。

まずは今日まで、本当にお疲れ様でした。

いろいろと辛いことも多かったと思います。 もうやめようかな……と思うことも。

それでも勉強を続けた皆さんは、何も恐れず、今日明日と、自信を持って一次試験を受けるのみです。

試験会場の椅子に座ったら、

①受験票の注意をよく読むこと 

②試験時間を正確に把握すること 

③マークシートの塗り間違いがないか、必ず見直すこと。

これだけは必ず実行してくださいね。

あとは実力を発揮すれば大丈夫! 応援しています!!!

 

◆いけちゃん◆

いよいよ「試験本番」ですね。

肩に入っている力をちょっとだけ緩めて、深呼吸を。 ヒヤヒヤしたり、手に汗を握ったりするかもしれません。

思わぬトラブルがあるかもしれません。

でも、全部、貴重な「思い出」に変わりますよ。

今日明日と、思いっきり楽しんできてくださいね!

 

◆おべんと君◆

爆弾科目?難化?

不安に思うことはたくさんありますが、当日試験が終わるまで、やるべきことは同じです。

体調管理をしながら、試験を今まで通りに乗り切って下さい!

 

◆カワサン◆

まず、受験できることに感謝!

受けたくても受けられない人がいた中で、あなたは受験できる権利を持っています。

それがラッキーです。

「やることはやった。想いも含め残せるもの全て答案に置いてきた」 そう思える2日間となる事を願います!!!

 

◆さとまる◆

一次試験は通過点。

さあ、二次試験への切符をもぎ取りに出かけましょう!

大丈夫、あなたは、ぜ~~~ったい合格しますから!

次回は試験後にお会いしましょう。

 

◆3ch◆

眠れてなくても大丈夫!

一睡もできてなくても大丈夫!

やれるときはやれる!!

いざ出陣!!

 


先代メッセージにもありましたとおり1次試験は7科目の長期戦ですから、必ず「爆弾科目」があります。

いざ爆弾科目に出くわしてしまったとしても自分の力を信じて、決して動じずに乗り切って下さい。

皆さまがご自身の力の100%を発揮され、1次試験を突破されることを心から祈っております。

カワサン記事より

 

それでは行ってらっしゃい!!!

 

           

<セミナー告知>
一発合格道場夏セミナー、略してン夏を開催します

2020年7月26日(日)午後

2020年7月29日(水)夜   
オンライン (多分zoomです)
内容は絶賛検討中

お申込み開始日や方法など、追って連絡してまいります

11代目一同、全力で頑張ります!

           

twitterもよろしくお願いします

明日は1次試験本番ですね。
ソワソワ、ワクワクして落ち着かない状況かもしれませんが、今日はしっかりコンディション整えて明日に臨んでください。

本日は昨年執筆を担当した10代目からの応援メッセージです。1年前、私も10代目のメッセージに背中を押され試験会場に向かいました。熱いメッセージが皆さんにも届くことを期待します。

我々11代目メンバーからのメッセージは明日と明後日投稿させていただきます。

________________________________


◆10代目いよっち◆

特に今年は、受験勉強を途中で「やめる」ことを、もっともらしく正当化できる言い訳がたくさんあったと思います。それなのに、どれだけ状況に振り回されても、どれだけ先が見えなくても、それでも「やめず」に努力を続けてきた皆さんを、私は心から尊敬します。もう少しだけ踏ん張って合格を勝ち取ってきてください。心から応援してます!


◆10代目かわとも◆

今年度に受験される皆様は、イレギュラーなことばかりでとても大変だと思います。そんな中で勉強を頑張ってきたあなたは、きっと本番でも実力を発揮できます!
試験本番、睡眠不足でも緊張気味でも大丈夫!試験会場には時間の余裕をもってたどり着ければなんとかなるってもんです。あとは、時間配分とマークシートのマークミスに気をつけるだけです。頑張るあなたを応援していますよ♪


◆10代目ぐっち◆

今年はコロナ禍で本当に大変だったと思いますが、遂にこの日が来ました。
万全を期して臨む方もいれば、そうでない方もいるかと思います。

どちらにしても、あとは今までやってきた自分を信じて、やれるだけのことを最大限に発揮するだけです。
今から何か新しいことをする必要はありません。当日、最高のパフォーマンスが出せるように、体力的にも精神的もコンディションを整えて、本番に臨みましょう。

今まで見たことがない問題に出会ったら、きっとそれは他の受験生も同じです。
いまいちデキが悪かった気がしても、終わった科目の点数は変わりません。
最後まで自分自身を信じて、前だけを向いて臨みましょう。

そして、一次試験はあくまで通過点でしかありません。
中小企業診断士試験の本当の関門は二次試験です。
自己採点を早々に終わらせて、次のステップへと進みましょう!


◆10代目そーや◆

予定通り試験が開催されてほっとされてる方や、他の試験とは違い延期もなく勉強スケジュール調整が難しかった方、いろんな思いの方がいると思います。
それでも試験本番は目の前にあります。どんな時でもやることは一緒です。最後まで諦めず、努力して、食らいついて、試験を乗り越えて下さい。

模試で30点しか取れなかった方でも、今からの努力で60点取れるチャンスがあります。自分の可能性を信じて最後まで頑張ってください。
合格点圏内の方はしっかりと体調管理をして万全の状態で臨んでください。もし本番当日に寝不足でも、疲れが抜けてなくても、それがベストコンディションと信じて試験を受け切って下さい。気持ちで負けないことが大切です。

一つでもいい結果を出せるよう、その積み重ねで二次試験に繋げられるよう、期待しています。
ファイト!


◆10代目ちこまる(仮)◆

いよいよ一次試験ですね!今年はコロナに翻弄され、試験勉強が思うようにいかなかった…という人も、もしかしたらいらっしゃるかもしれません。しかし考えてみれば、これまで通りに進んだ人などほぼいなかったのではないでしょうか。
診断士で大事なことは、外部環境をみきわめ、強みを活用して最適化を図ることでしたね。外部環境は等しく平等です。皆さんの強みをしっかり見極め、当日、最後の瞬間までしっかり実力を出し切ってきてくださいね!
診断士の世界は本当に幅広く、奥が深いです!皆さんが来るのを待っています!

◆10代目ブブ◆

いよいよですね。
未来のありたい自分が実現すること、そして今迄の努力を信じて最後の最後まで足掻いてきてください。
そして、もう一つは私からの想い。
「試験ではなく支援」
未来の誰かの支援に繋がると意識して臨んでいただけること、そしてそれが良運を呼ぶ事を願っております!


◆10代目なおさん◆

今年はコロナ禍の中で、なかなか勉強に集中できなかったと感じてられる方も多いのではないでしょうか。でも、大丈夫です。みんな条件は同じです。
人々の行動様式が変わる中で、苦労してられる事業者は沢山おられます。今こそ中小企業診断士の出番かと思います。
持てる力を存分に発揮して1次試験を突破し、その先の本来の目的に向かって進んでいきましょう。
頑張る皆さんを応援しています。来年は同じ診断士として、共に活動していきましょう。(^-^)/

◆10代目kskn◆

学んだことはあなたを裏切りません!
自信を持って頑張って!

________________________________

 

いよいよ明日は決戦の日です。

私は試験当日を、ドラゴンボールの「天下一武道会」のように感じていました。

会場には様々な年齢層の色んな方が集います。

みんなそれぞれの目標や想いを持って、この試験会場に集まってきた人たちです。

この中には未来の仕事仲間になる方も沢山いると思います。

 

今まで自分がやってきたことを信じて、最後の1秒まで諦めない。

明日は思いっきり楽しんできてください。

 

皆さんが自分の力を100%出し切り、合格されることを
心よりお祈りしています。

CK

           

<セミナー告知>
一発合格道場夏セミナー、略してン夏を開催します

2020年7月26日(日)午後

2020年7月29日(水)夜   
オンライン (多分zoomです)
内容は絶賛検討中

お申込み開始日や方法など、追って連絡してまいります

11代目一同、全力で頑張ります!

           

twitterもよろしくお願いします

アクセスありがとうございます。さいちゃんです。

一次試験まであと2日になりました。去年の私は、半べそかきながら法務と中小の詰め込みをやっていた時期です。苦しかったですが、合格点獲得のため底上げができた大切な時期だったと振り返ってます。直前期のメンタリティに関しては前回の記事も参照ください。

さて、昨日に引き続き、先代の応援投稿に移りましょう。

本日は8代目、9代目の6名にご登場いただきます。それでは先代の皆さん、よろしくお願いいたします!

 

 

◆8代目ますけん◆

今年は試験が早いですが、条件はみんな同じです!
あせらず、あわてず、いつも通りの力を出しましょう!

 

◆8代目ロック◆

はっきり言って診断士取得した程度では、スタートラインにも立てません。
ましてや1次試験。さっさと受かってくださいね。

楽しんで行ってらっしゃい。

 

◆9代目きゃず◆

いよいよこの日が来ましたね。

今年はCOVID-19によりこれまでにない試練が降りかかりましたが、条件はみな同じ。やるべきことも同じです。
診断士への挑戦は、確実にあなたの人生を変えるイベントです。少なくとも僕はそうでしたし、いまもこの時期になるとソワソワします。

変化の時代にチャレンジできることに感謝しつつ、これまでのあなたの努力と工夫を信じてください。
最後の1秒まで、冷静な気持ちと情熱を切らさず、持てるものを発揮してきてください。

そしていつの日か、同じ診断士としてお会いできることを楽しみにしています。

 

◆9代目きゃっしい◆

いよいよ、1次試験ですね。

一昨年も、去年も、今年のYoutubeでも、同じことをお伝えしましたが、試験直前に本当にお伝えしたいことなので改めてお伝えさせてください。

去年はありませんでしたが、試験を受験されると、とても難しい「爆弾科目」や「傾向が変わった」という問題に出くわすことかと思います。
そういう困ったことは、きっと今年もあり得ます。

いざ出くわしたときにパニックにならないよう、事前に想定して心の準備をしておきましょう。
みなさまが勉強の成果を全て出し切ってこられることを祈っております!

 

◆9代目だいまつ◆

ボッコボコのバッキバキのゴッリゴリに勉強されてきた方も、そこまでは・・・という方も、当日に持てる実力を100%発揮できるように、体調をしっかりと整えてくださいね!

当日用のマイマスクも忘れずに!

 

◆9代目よこよこ◆

異例づくしの令和2年受験!

でも、落ち着いて。試験の中身の大半は例年通り、ごく一部の例外問題に惑わされないように落ち着いて下さい。
6割、最悪でも4割、さらに得点調整もあるかな、リラックス、リラックス。

________________________________

いかがでしたでしょうか。

叱咤激励様々ですが、先代からの熱いエールが気持ちの安定やモチベーションの向上につながれば幸いです。

ここまで、先代の応援メッセージでしたが、さいちゃんからも一言申し上げます。

今日までずっと勉強されていた皆様、振り返ってみるととても長い道のりだったことと思います。
最後の追い込み中だと思いますが、早くアウトプットしたくてうずうずしている方や、時間がないと焦っている方もいることでしょう。
一方で、様々な理由から試験を回避する選択をされる方もいると思います。

当然ながらその選択に貴賤はありません。各々が選択した道すべてが、次につながる最良の道であり尊ばれるもののはずです。

今回の一次試験では多くの方が「受ける」「受けない」の究極の二択を迫られた、もしくは試験直前まで迫られることと思います。まさにHUNTER×HUNTERのドキドキ二択クイズですね。(いつも漫画ネタすみません💦)

後悔がないように「残酷な空想」に耐えて自分の進むべき道を選択した後は、しっかり前を向いて全力で突き進んでいきましょう!

以上、さいちゃんでした。また道場でお会いしましょう。

 


☆☆☆☆☆☆☆

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!

皆様からの応援が我々のモチベーション!!

           

<セミナー告知>
一発合格道場夏セミナー、略してン夏を開催します

2020年7月26日(日)午後

2020年7月29日(水)夜 ← NEW
オンライン (多分zoomです)
内容は絶賛検討中

お申込み開始日や方法など、追って連絡してまいります

11代目一同、全力で頑張ります!

           

twitterもよろしくお願いします

 

おはようございます。岩塩です。

いよいよ1次試験が3日後に迫りました。

今日から3日間にわたり、歴代道場メンバーから届いた応援メッセージをお届けします!

 

今日は、初代から6代までの応援メッセージです。

 


 

◆初代ハカセ◆

いよいよこの日がきましたね。長い道のりでした。
特に今年は受験生にとってはジェットコースターのような思いだったでしょう。

思い通りの勉強できた人なんていません。
思い通りの勉強の質を確保できた人なんていません。
他の受験生も一緒です。
自分だけハンデがあった、なんて思わず、みんな横一線だと思いましょう。
胸を張りましょう。
その制約の中で、ここまでよくやりました。

自分を褒めてあげましょう。

受験生時代、僕も自分を褒めました(笑)。

大丈夫。頑張ってます。自分を褒めてあげましょう!

診断士資格で得るものは?「資格?」「それとも?」

はい。褒めましたか? 自分を褒めましたか? いいですね?
では、いざ決戦です。

Good Luck !

 

 

◆初代JC◆

診断士11年目に突入した初代JCです。
2009年の1次試験も難しかった。
初日を結構な安心感で終えた僕は、二日目は暗記三兄弟だからとなめてかかっていたらまさかの超強烈爆弾が仕掛けられていた・・・。

というわけで毎年なんらかのドラマが繰り広げられているわけです。

今年も必ずあなたの予想は裏切られるし、思いもよらない爆弾がどこかに転がっているはずです。

でも、大丈夫!
これまでやってきた努力は裏切ることはありません。

来年は診断士仲間として皆さんと向き合えることを楽しみにしています。

頑張って下さい。心から応援しています。

 

 

◆4代目イラサム◆

今まで、お疲れ様でした!
今年は、えらくイレギュラーで脱落した人も多かったと思います!

ここまで来ただけでも、ぐんとリードしてます(^^)

あとは出来ることをしっかりやって、楽しんでいきましょう!

 

 

◆5代目 butao◆

私は今年、会計士論文式試験を受けます。
今は平日の21:22ですが、仕事終わりにファミレスで勉強してます。
試験は違いますが、お互い頑張りましょう。

焦って勉強が手につかないこともあるかもしれません。
しかし、焦っても物事は前に進みません。

心を無にして一歩ずつ、一つずつ丁寧に、
目の前のことに集中してラストスパート頑張りましょう。

 

 

◆6代目なご◆

今年は受験までにいろいろな事がありましたね。
大変だった方も多いと思います。

そんな時こそ、皆さんがこの資格を目指そうとした最初の原点を思い出してください。

皆さんは、何のために診断士の扉を叩きましたか。

混沌とした変革の時だからこそ、ビジネスマンとして診断士の知識は最大の武器になります。
また多くの経営者が苦悩する中、診断士はかけがえのないパートナーとして、共に歩むこともできるでしょう。
仕事を進める上で、少し先の未来を客観的に想像できる力を持つ事ができるかもしれません。

その礎となる知識。
それを確かめる一次試験は、皆さんにとって、まず最初の登竜門です。

自分の持てる力を最大限に発揮する事、まずはそれが第一です。

合格目指して頑張ってください。

 

 

◆6代目 紫雲和尚◆

他の試験は中止になる中、
受けられるだけでも、あなたはツイてる!

そのツキをさらに昇華させましょう!

 

 


 

 

以上、初代から6代までの応援メッセージでした。

先代からの熱く優しいメッセージが、皆様が気持ちを整える一助となれば幸いです。

 

昨年の超直前期は私も緊張しましたが、これまでに問題を解いたノートや暗記カードを全部眺めながら、「けっこう勉強したなぁ~」と自画自賛して、不安にならないようにしていました(^^;)

ご自身の中の鬼教官とともに鍛錬してきた方も、そろそろ鬼教官に「君はよくがんばった」と言わせてみてください。初代ハカセのメッセージにもありますが、こんな状況の中でここまでやった自分を褒めてください。自分がした努力のことは、自分が一番よくわかっていると思います。

1次試験まで、あと3日です。最後の追い込み学習、体調管理、持ち物チェック。当日100%の力が出せるように、いずれもぬかりなく準備をしてくださいね!

 

以上、岩塩でした。

 


☆☆☆☆☆☆☆

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!

皆様からの応援が我々のモチベーション!!

           

<セミナー告知>
一発合格道場夏セミナー、略してン夏を開催します

2020年7月26日(日)午後

2020年7月29日(水)夜 ← NEW
オンライン (多分zoomです)
内容は絶賛検討中

お申込み開始日や方法など、追って連絡してまいります。

11代目一同、全力で頑張ります!

           

twitterもよろしくお願いします。

皆さまこんにちは。ぴ。です。過去記事はコチラ。

昨日は九州地方を中心に記録的な大雨でしたね。皆さまの安全とご無事を心より祈念しております。

いよいよ、泣いても笑っても1次試験まであと4日になりました。

ところで、今日は7月7日、七夕ですね。

連日、道場メンバーから試験本番に向けた記事を紹介していますが、メンバー全員が願うのはブログを読んで下さっている皆様の合格。

私からは緊張対策としてリラクセーション法をご紹介したいと思います。

皆さまは緊張するタイプでしょうか。また、緊張するかたはご自身の性質を把握されてますか。

私はめっちゃ緊張するタイプです。

私の場合は、例えば試験前日くらいまでは緊張せず落ち着いているのですが、いざ試験当日になると一気に緊張が高まり、心臓の音がドクンドクンと鳴り続け、そして手が震えだしてしまう性質があります。

(※画像は女性ですが、私は男性です。HN的に女性と間違えられることがあるので、念のためアピール笑)

診断士試験のように年に1度しかなく何度も経験ができないものは緊張そのものをしないようにすることはとっても難しいです。

「自分は緊張するんだ!しょうがない!」

先ずは自分を受け入れてあげましょう。

そして、ご自身の緊張の性質を把握しておき、少しでも緊張をほぐすようなアプローチをしていきましょう。

私はブライダル関連の仕事をしていた時に対人能力やメンタル力に課題を感じていたので、カウンセラーの養成学校に1年間通学し心理学を学んでいました。その際に学んだリラクセーション法が緊張対策に効果的でしたのでご紹介します。もしよろしければ参考にしてみてくださいね。

1、漸進的弛緩法(ぜんしんてきしかんほう)

コレは筋肉をゆる~くさせることによって、大脳の興奮を低下させて、不安や緊張を軽減していく方法です。

具体的には、身体の一部に注意を向けて、意図的にその部位の緊張と弛緩を繰り返すことで、緊張状態を徐々にほぐしていきます。

例えば、私のように手が震えるなど身体の部分の生理的現象を抑えることに有効です。

【手順】

1.椅子に座った状態で、ゆったりとした姿勢を取る。

2.身体の部位を選び、強く力を入れ、自ら緊張した状態にする。

3.10秒ほど、力を入れたままにする。

4.息を吐きながら、一気に力を抜く。

5.力がすっかり抜けた身体の感覚を味わう。

6.2~5の手順を数回繰り返す。

私の場合は、手が震えることを抑えたかったので、手や腕の部位に対して、2~5の手順を繰り返していました。

その他にも肩や背中、太もも、足などご自身が緊張しているなぁと思う身体の部位に対して行うと良いと思います。

2、呼吸法

ゆったりとした深い呼吸を繰り返し行うことによって、リラックス効果が得られます。また、十分な酸素を体内に入れることで、心理的にも安定した状態を保つことができ、集中力を高める効果もあります。

簡単でかつ効果的な腹式呼吸の手順をご紹介します。

【手順】

1.椅子に座った状態で、身体の力を抜き、ゆったりとした姿勢を取る。

2.まず、目を瞑り、通常の呼吸を4~5回観察する。

3.次に、吐く息に注意を向け、お腹の中から長く吐き出す。

4.そして吐いた分だけの息を鼻から吸い込む。

5.3と4を繰り返しながら、1回1回身体の感覚を感じ取る。

6.身体が弛緩して気持ちが落ち着いてきたら、自然な呼吸に戻す。

7.ゆっくりと目を開く。

普段気にとめることなくしている通常の呼吸を観察してみると、浅く短いんだなぁということが分かります。

通常の呼吸では、体内にある二酸化炭素と体外の新鮮な酸素とのガス交換が不十分なので、生理的な身体の緊張状態をほぐすために、深く長い呼吸をゆったりと繰り返し行ってみましょう。


今回で1次試験前の私からの記事は最後になります。

今年は新型コロナウイルス感染拡大の影響で、学習を継続していくことが本当に大変だったと思います。

先日、先輩の診断士のかたと話している時に、「今年の試験を突破してくる受験生は、試練を乗り越えてきたものすごい精神力の持ち主の人ばかりだから負けてられないね。」という話題になりました。本当にそう思います。

コロナ渦中、試験を受けないという選択肢も当然にあり、その決断に至ったとしても仕方がないとも思います。

しかしながら、診断士試験の受験を決意し、本日まで学習を継続してきたことはご自身の人生の中でとても意義の大きい経験ではないでしょうか。

今もまだ不安は残りますが、体調管理を第一に残り4日頑張ってくださいね。

本日は以上です。お読みいただきありがとうございます。

ぴ。でした。


☆☆☆☆☆☆☆

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!

皆様からの応援が我々のモチベーション!!

 

           

<セミナー告知>
一発合格道場夏セミナー、略してン夏を開催します

2020年7月26日(日)午後

2020年7月29日(水)夜 ← NEW
オンライン (多分zoomです)
内容は絶賛検討中

お申込み開始日や方法など、追って連絡してまいります。

11代目一同、全力で頑張ります!

           

twitterもよろしくお願いします。

 

皆様、こんにちは。3chです。
今日も道場Blogをご覧頂きありがとうございます。

1次試験超直前期、最後の週に入ってきました。1週間後には1次試験の正解が発表されていることになります。

ここからの1週間、私が昨年意識したポイントは以下の通りです。当日にピークをもっていけるように行動しましょう。

◎睡眠リズムを意識
試験当日と同じパターンに合わせてキープする。早起きしすぎない。

◎体調へのリスクを考慮
食事にも普段以上に気を付ける。特に食中毒に注意。

◎必要なモノは準備を完了。
直前でバタバタしない。

◎時間と気持ちの余裕を確保
もし可能なら金曜は有休。できれば木曜も。

◎適度な運動を継続
無理しない程度に体を動かし活性化。運動しない方はストレッチかマッサージを。

◎余計な情報を遮断。
スマホも極力見ない。ネット、SNS、テレビも見ない。最低限度見るサイトを決め、それ以外見ない。

◎使い慣れたツール・テキストで最後の記憶定着を図る。

 

1.直前1週間の勉強記録-慣れたツールに絞り込んで追い込みを

私のスタプラ(StudyPlus)の記録から、超直前期のラスト1週間をどう過ごしていたかを参考までに記載します。
以下の実績を見ていただくとわかると思うのですが、スタディングの横断復習機能reminDOをひたすら毎日使っていました。(経営、運営は免除、5科目受験)

◆月曜日 勉強時間:4h
<朝>  財務 スタディング横断復習機能
<スキマ時間> reminDOチェック
<夜>
財務、経済、中小 スタディング横断復習機能
財務、経済、中小 reminDOチェック
中小 ほらっちチャンネル
◆火曜日  勉強時間:3.5h
<朝> 財務、経済  スタディング横断復習機能
<スキマ時間> reminDOチェック
<夜>
法務、経済  reminDOチェック
法務、財務 スタディング横断復習機能
◆水曜日 勉強時間:2h
<朝> 財務、経済 スタディング横断復習機能
<スキマ時間> reminDOチェック
<夜>
財務、経済 reminDOチェック
経済、中小 スタディング横断復習機能
◆木曜日(有休) 勉強時間:2h
<朝> 法務、中小 スタディング横断復習機能
<昼> reminDOチェック
<夜> 法務 ポケテキに書き込みながら見直し
◆金曜日(有休)勉強時間:5h
<朝> 財務、経済 スタディング横断復習機能
<昼> reminDOチェック、当日チェックするワードの通知を設定
<夜> 経済 ポケテキ・スピテキ流し読み
◆土曜日(1次本番1日目)勉強時間:3h
<朝> 財務、経済 スタディング横断復習機能
<スキマ時間> reminDOチェック、ポケテキチェック
<本番:結果> 経済:76点、財務:72点 経営・運営は免除
<夜>
法務、中小 スタディング横断復習機能
法務、中小 reminDOチェック、当日チェックするワードの通知を設定
◆日曜日(1次本番2日目) 勉強時間:1h
<朝> 法務、中小 スタディング横断復習機能
<スキマ時間> 法務・中小 reminDOチェック、まとめシート
<本番:結果> 法務:52点、情報:86点、中小:73点

と、このように直前の1週間は「スタディング横断復習機能」reminDO絞り込んで、必要に応じてポケテキ、まとめシートを使って最後のチェックをしていました。

「スタディング横断復習機能」とは、通信講座のスタディングが提供する過去問、問題から間違えた問題やチェックを入れた問題を串刺しで解くことができる機能で、これをフル活用していました。スピ問、過去問を回すより効率的で自分に合ってたので直前期はこれに集中投下していました。

「reminDO」は電子単語帳アプリです。(活用方法は過去記事をご参照ください。)これを使って科目毎のタグや「間違え」タグを検索してチェックしていました。

この2つのツールは直前期に効率よく問題を回せたので非常に役に立ちました。試験当日の移動の合間にもチェックしていました。

焦ってあれやこれやと気になるところですが、記憶定着を確実なものにするため使い込んで慣れてきたツールに絞り込み最後の追い込みを掛けました。最後の1週間で暗記系はまだまだ点数は伸びますから、最後まであきらめずに注力してくださいね。

 

2.前日、眠れなくても大丈夫

私はこんなにも万全に準備したにもかかわらず、一年前の1次試験1日目の前日は普段の半分以下しか寝れませんでした。

十分に睡眠をとってと色々なサイトの情報を意識しすぎたのか、無意識のうちに興奮していたのか、深い眠りに入らず何度も目が覚める。全然寝れないんですね。ちょっと焦りましたけど、これも仕方ないと思って横になってました。
試験前に興奮して眠れない人、受験生に沢山います。(例⇒おべんと君

眠れなくても大丈夫。
眠れない時のために当日の事前準備を前もってしっかりしておきましょう。つまりぼーっとした頭で当日朝に意思決定することを極力控えるようにします。持ち物は事前準備しておくのはもちろん、着ていく服一式も靴もすべて事前に用意しておきます。朝勉強することも決めておき、読むテキストがあれば開いて机の上に置いておきます。とにかく当日の負担は減らしておくことです。(熟睡できてもこれは同様)

眠れないことは誰でもあります。
寝ないといけないと思うと余計に寝れませんからね。

前日、眠りにつかなくても布団に入って横になって目をつぶっているだけで、1次試験を戦えるだけの疲労回復効果は十分にあります。大丈夫です。

一睡もしていなくても、ちゃんと勉強して理解しているところはちゃんと点数が取れるから大丈夫。
逆に寝たからといって勉強してないところ、理解してないところは点数が取れない。適当にマークして当たる確率なんて冴えてても一緒。

ただ寝不足の時はどうしても注意力が散漫になり、緊張も相まって当日忘れ物しやすくなります。
あとは、本番時、受験番号の記載漏れ等普段やらない単純ミスに注意する。この2点のみ意識しましょう。

 

出来る限り当日はベストコンディションに持っていく「ピーキング」の意識はとても大事です。ですが、仮に当日がベストコンディションでなくても、寝不足でも決して焦ることはありません。ただ、試験に臨むのみです。

 

読者の皆様の1次試験合格を祈願いたします。

以上、3chでした。

 


☆☆☆☆☆☆☆

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!

皆様からの応援が我々のモチベーション!!

           

<セミナー告知>
一発合格道場夏セミナー、略してン夏を開催します

2020年7月26日(日)午後

2020年7月29日(水)夜 ← NEW
オンライン (多分zoomです)
内容は絶賛検討中
twitterで内容のアンケート実施(6/21~28)

お申込み開始日や方法など、追って連絡してまいります。

11代目一同、全力で頑張ります!

           

twitterもよろしくお願いします。

おはようございます。さとまるです。ついに一次試験まであと1週間となりましたね。

残り1週間、どう過ごしますか?

ここで、1週間でも、半日でも、試験直前に有給休暇を取れた方はラッキー♪です。暗記科目は最後の最後まで点数は伸びますので、有給休暇の余勢を駆って試験に突入しましょう。どうしても覚えられないと、年齢や記憶力のせいにしたくなりますが、、火事場の馬鹿力という言葉もあるくらいです。まだ合格できるか微妙なラインにいる方は、詰め込めるだけ詰め込みましょう。

そして、十分に休暇を取れなかった方も。私も直前2日間の有給休暇を予定していましたが、実際取れたのは、試験の2日前の木曜日に半日でした。仕事があるのはありがたいこととは思いつつ、悔しくて未だに曜日まで覚えています。こうなったら量より質です。

本日土曜日のどこかで、日曜日から金曜日まで、

  • どの時間に(ex.通勤時間?昼休み?寝る前?)
  • 何を使って(ex.問題集の解説?間違えたところを集めたノート?)
  • どの教科のどの分野の論点を

復習するのか、具体的な計画を立てましょう。

その際のポイントは以下3点です。

■木金は空けておくこと

これはいわゆる余力管理ですね。木金までみっちり予定を入れてしまうと、何らかの事情でスケジュール通り行かなかったときにイライラが溜まってしまいます。

この2日間はないものとして考えて、時間と心に余裕を持たせておきましょう。

■試験日に見直す箇所を見繕っておくこと

去年の私が最後の一週間でやったことは、

①自信のある教科も含め、さらうイメージでまとめシート斜め読み
②スタディングと過去問マスターのAB問題で3回以上間違えた問題を解き直す&見直す
③中小はスタディングの直前対策講座をひたすら聞く

でした。そして、①と②をやりつつ、同時に前日の夜や試験直前に見るべき部分をピックアップしておきます。私は常にiPadを使っていたので、必要な部分のスクショや写真を撮ってGoodNotesに貼り付け、直前見直し用のファイナルペーパーがわりにしていました。

すっかり同じやり方でなくても、付箋を貼るのでも、スマホに写真を撮るのでも大丈夫。短い時間で効率よく、自分仕様にカスタマイズされた情報を見直すことができるように準備しておけば、それでOKなのですから。

■2次筆記試験、口述試験の日程もスケジューリングする

これはおまけです。前回書いたように、診断士試験に合格するという意味では、1次試験はあくまで通過点。2次筆記試験、口述試験まで必ず行くんだという希望を込めて、スケジュールに書き込んでしまいましょう。

ちなみに

2次筆記試験は 2020年10月25日(日)

口述試験は 2020年12月20日(日)

最終的な合格発表が 2021年1月5日(火)

です。詳細はこちらへ。

頭の片隅に置くべき、シンプルなルール

さてさて、来週の一次試験本番では、多かれ少なかれこんな現象が起こるはずです。

  • 会場に行くと、なんだかみんな自分よりできるように見える。
  • 試験問題が配られる間「統計上は合格率2割だから、この列の◯人しか受からないのか。いやこの部屋全体だと…」と計算してしまう。
  • 試験中も、ページをめくるスピードが速くて、自分よりどんどん先を回答しているように思う。
  • 試験が終わってから、受験生同士が前の試験の問題について話しているのが聞こえて、気になってしまう。

はい、全部私です。要は、他人と比べて自分の立ち位置を考えてしまい、心が落ち着かない。試験に不安を感じているから、つい周りの受験生と比べて自分はどんな位置にいるのか、確かめたくなってしまうというわけです。

でも、ここで注意したいのは、他人と比べても、自分の得点には全く関係ないということ。マークシートの自分の回答が全てで、4割で足切りされないよう、自分が6割以上の点数を取れさえすればそれでOKなのですから。

難しく考えず、まずはこのシンプルなルールを頭に置いてみてください。

例えば、1日目が手応えなく終わったとしても、足切りにならずに残りの教科全部100点とれば余裕で合格!と自分に言い聞かせて、諦めないで2日間やり切ることです。

一年に一度のチャンス、この際モノにしていきましょう。

以上、さとまるでした。


☆☆☆☆☆☆☆

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!

皆様からの応援が我々のモチベーション!!

           

<セミナー告知>
一発合格道場夏セミナー、略してン夏を開催します

2020年7月26日(日)午後

2020年7月29日(水)夜 ← NEW
オンライン (多分zoomです)
内容は絶賛検討中

お申込み開始日や方法など、追って連絡してまいります。

11代目一同、全力で頑張ります!

           

twitterもよろしくお願いします。

 

カワサンです。

いよいよ、1次試験まで1週間。

シカゴ・カブス所属のダルビッシュ有投手のツイートです。

今、1次試験や2次試験筆記に向けて勉強されている皆様に、この言葉は意識してほしいです。
例えば、最近のご自身について、以下の3点を振り返ってみて下さい。

①過去問や問題集を解く時、何度も見ているがゆえに、用語の意味や「~である」「~ではない」の表記の違いも確認せずに解いていませんか?

②参考書を見るとき、マーカーを塗っている所を眺めて「これは認識済」と終わっていませんか?

③参考書や問題集の内容を、読み終えた3分後に説明できますか?

1次試験に関しては「追い込み」の時期であり、否応なしに時間をつぎ込む方も多いと思われます。

こで気を付けたいのが、否応なしに時間をつぎ込むがゆえの「やっている感」です。

 

1.「頭を使って練習する」とは

もし試験中に「あ、これ解いたことある問題と同じやつだ!」と(進○ゼミ風に)直面した時、以下のリスク(陽動作戦)にやられてしまう可能性があります。

①「適切な選択肢」と「不適切な選択肢」を選び間違える(練習問題と同じと思いこむ)

②「否定文」と「肯定文」を読み間違える(先を急いでちゃんと読まない)

③平面図に見知らぬ線が1本入っているだけなのに混乱する(図の意味を理解していない)

問題集で「適切なものを選べ」とあっても、本試験で「不適切なものを選べ」と問われる可能性は十分にあります。

「見慣れた問題~♪」と思って、見慣れた用語だけ見てマークすると練習は嘘をつきます。

私は2018年の1次試験で「あ、これ解いたことある問題と同じやつだ!」と(進○ゼミ風に)ウキウキしてしまい、↑の陽動作戦にはまったことがありました。

それで悔しくて、2019年は「適切」「不適切」とか、「~である」「~は無い」とか、「以下」「未満」といったワードには鉛筆で黒丸を付けて、正答を選ぶ際に気を付けていました。

この時期だからこそ愚直に「問題文をしっかり読む」練習をした方がいいです。

特に、問題集を何度も回している方は要注意です。
試験本番に「同じ文章」が出てくる保障なんて一切ありません。

試験本番「あ、これ解いたことある問題と同じやつだ!」と(進○ゼミ風に)なったら、気を付けましょう!!

 

2.体調を整える「練習」、気持ちを安定させる「練習」も

ここ最近は連日、1次試験の当日についてテーマアップしていますが、それだけ当日の準備・動きというのは試験結果を左右するというコトです。

「最近のブログは、試験会場や当日の話題ばかりだな」と思われるかもしれませんが、当日の雰囲気や様子を知っておくのは、知らないよりもアドバンテージという事なんです。

ただ今回はマスク着用受験、会場の選定も例年と異なる、検温の実施など、今までと違うことも何点かあります。何度か登場していますが、HPや受験票記載事項をしっかり確認して、時間に余裕をもって会場に乗り込んで欲しいです。(参考:中小企業診断協会HP

 

(1)当日に発熱!今年は一大事

追い込み時期は特に体調が乱れやすく、健康管理はとても大切です。
今年は特に、試験当日の発熱に気を付けたい所です。

私は、昨年の2次筆記試験の朝に身体がだるくて、検温すると37.3℃ありました
今年だったら、気が気じゃない事態です。練習は嘘をつくどころの話じゃありません。

「当日、試験会場の入口において、全ての受験者について非接触型体温計による検温を実施します。」

37.5度以上の熱のある方につきましては、 感染拡大防止のために必要な措置として受験をお断りすることとします。

と、主催者HPに明記されています。

今年は受験資格も左右する体温管理です。
頑張りすぎて知恵熱なんてこともありますから、今から気を付けておきたい所です。

ちなみに食後は体温がちょっと上がりますから、ご注意くださいご参考)。
不安なら、早めに食事するか、検温後に摂る形にする方が良いと思います。

 

(2)マークを塗りつぶす最中…突然の腹痛が!

これは私が最も恐れていたことです。
過去、簿記2級の試験でやらかしました。

その試験は午後から始まるんですが、昼に「ここ気になってたな~」という試験会場近くのラーメン屋に、初めて寄ったのが失敗でした

お腹が慣れないものを受け入れたおかげで、試験開始後15分ほどで腹痛発症。
白旗を挙げるが如く手を上げて、トイレダッシュ。。。。。
事を済ませて戻りますが、もう時間も過ぎておりモチベーションもガン萎えです。心ここにあらず。

そんな経験があったので、1次試験はかなり気を遣いました。
「3密」ならぬ「3常」ですかねえ。

・「常時」食べなれているものしか口にしない

・「常温」以外の飲食物を口にしない

・「常備薬」少しでも不安になったら口にする

私は上記の通りお腹が弱いので「正露丸」「ストッパ」の2種類を持ち歩いています。

 

(3)試験当日の「ルーティン」を持っていれば、周りに左右されない

メンタルコントロールに関しては、ルーティンを大切にするアスリートが多いですよね。
ラグビーの五郎丸選手、プロ野球ならイチロー選手や前田健太投手あたりがイメージしやすいかと思います。

私も試験前はルーティンを確立してから臨みました。1分間の瞑想です。
後から知りましたが、アップルのスティーブ・ジョブズ氏は毎朝瞑想をして、1日のスイッチを入れていたそうですね。

試験では、解答用紙と問題用紙の配布が終わってから、試験開始まで少しだけ待ち時間が発生します。
その間は待っているだけなので、私はそのスキに1分間だけ瞑想し、集中力を高めていました。
(問題用紙をどんなに眺めたって、第1問が透けて見えることはありません)

目を閉じて、深呼吸して、何も考えない―

今でも、仕事で大切な場面などでやるときがあります。

「これやれば集中力高まる」みたいなルーティンを持っておくだけで、当日のパフォーマンスに大きな影響を与えると私は思います。

瞑想でなくても、

・お守りを握る

・好きな言葉を心の中で唱える(おまじない的に)

・水をひと口飲む

色々、やり方はあります。

ただ、当日いきなりやれば出来るものではないです。「ルーティン」なので習慣化しないとメンタルに効きません。

試験中はテキストや参考書も見られない、いつもと違う場所・雰囲気で受験しなければなりません。

そのような環境でもしっかり結果を出せるために「スイッチボタン」的なルーティンを持っておきたいものです。

 

3.さいごに

受験生で見ると、11代目の道場メンバーは12名中9名が東京地区、あとは大阪、名古屋、広島という構成です。

私は北海道→広島と過ごしてきた者として、

会場の遠方、地方から受験する皆さまを誰よりも応援しています

試験会場に関しては「幕張メッセが遠い」等の話もネット上で見受けられますが、
北陸や四国から受験する方のように、試験会場の日帰り圏「じゃない方」はみんな

京葉線みたいな通勤電車じゃなくて新幹線とか使うんですよー

「ちょっと遠いから前泊」じゃなくて「遠いから前泊マスト」なんですよー

受験料以上に交通費かかるんですよー

と、思っています(きっと)。

別に「遠方の人は大変」とか「東京の人が比較的移動が楽だ」というつもりはありません

全国各地から、一人ひとりの受験生が、それぞれの想いをもって受験する

そこには近いも遠いもありません。結果を出すのみです。

ただ個人的には、地方に生きる皆さんへ特に頑張ってほしいと思っている次第です。

本当にそれだけです。
私は広島地区で受験しましたが、宿代のコストも大して変わらないので、2日間新幹線で往復して受験しました。

端から見れば試験を受けるだけですが、新幹線で移動だなんて田舎の人からしたら一大事です。

1日目の帰り、広島駅のホームでスピテキ片手に自由席に並ぶ同志がいて「自分以外にもたくさんの人が、遠くから受験しているのかも」と思った次第です。

 

最後の最後、受験会場(広島工業大学専門学校)の教室にこんな張り紙がありました。
(今年も広島地区の会場は同じですが、すべての教室に張られているかは不明です)

能力小さい。されど、努力大きい

では、また!

 


☆☆☆☆☆☆☆

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!

皆様からの応援が我々のモチベーション!!

           

<セミナー告知>
一発合格道場夏セミナー、略してン夏を開催します

2020年7月26日(日)午後

2020年7月29日(水)夜 ← NEW
オンライン (多分zoomです)
内容は絶賛検討中
お申込み開始日や方法など、追って連絡してまいります。

11代目一同、全力で頑張ります!

           

twitterもよろしくお願いします。

 

皆様、こんにちは。3chです。
今日も道場ブログを読んでいただき有難うございます。

明日、明後日の7/4,5は一次試験前の最後の土日になります。1次試験準備として前日、当日にバタバタしないためにもこの段階で必要なものを買い揃えておいた方が良いです。私も1次試験1週間前の土日には気分転換兼ねて備品購入に出かけてました。今回は”戦の準備”として、試験本番時に必要な部材等についてご紹介します。

 

◇ ◇ ◇ ◇ ◇

1.文房具

① 筆記用具

戦場で戦うまさに主となる武器です。すでにお使いのものがあれば、全く同じものの予備を含めて何本か用意しておきましょう。

(a)1次は太めのシャープペンシルがおすすめ

シャープペンシルでは0.7mm,0.9mm,1.3mmなどの太めのシャープペンシル(KOKUYO 鉛筆シャープが売っています。鉛筆は鉛筆削りで削り出すのが面倒ですが(それが気分転換になるという方もいらっしゃいます)、1次向けに太めのシャープペンシルを1本持っておくとよいです。

メリット
〇マークシートが早く塗りつぶせる
(ただ、実際、1次試験のマーク数はさほど多くなく時間差は僅か。マーク数の多い試験では差が出てくるかもしれない。どちらかというと心理的安心感が大きい。)
〇芯が簡単に折れない(これが最大のメリット。時間とストレス抑制。筆圧の高い方は特に。)

デメリット
△1.3mmの場合、計算過程やメモ等、細かい書き込みがしにくい。
△替え芯があまり売ってない。替え芯もセットで購入を。

私は0.5、0.7、0.9、1.3mmと試みて、1次本番は0.9mm+HBに落ち着きました。ちなみに2次は0.5mm+Bにしました。
なお、私は1次本番も2次本番もマーカーや赤ペンなどは使わず、シャーペン1本主義を突き通しました。持ち替え時間が無駄なのと、過去の資格試験でシャーペン一本で慣れていたので持ち替えることがないようにしました。

(b)2次はグリップと指に合ったシャープペンシルを

1次はあまりあまり気にしなくても良いかなと思いますが、2次向けには筆記用具に徹底してこだわった方が良いと思います。マーキングなどの解法などとも絡みますので追って記事にしますが、2次向けにはいろいろと試しましたが私はDr.GripGスペックが書き心地、持った時の感触、疲れ具合を総合的に勘案して最適であると落ち着きました。指の太さ、長さ、腕力・筆圧によって合う合わないは全く違いますからいくつか実際に試してみてください。

(参考までに)個人的に実際に試行してみたシャーペン

・クルトガ
⇒芯が回って均等に芯が削れるという画期的な設計のシャーペン。
本命として試しましたが、一般的なシャーペンに慣れ切った私にはどうも合わず、残念ながら不採用。

・重めの高級なシャーペン
⇒重量感もあり気分は高揚しますが、長時間書いていると手が疲れるため試験勉強・本番では採用せず。

・軽く安いシャーペン
⇒軽さを重視して買ってみましたが、筆圧が高く、重めの筆記用具に慣れてた私は、軽すぎると逆に力が入って疲れることがわかり途中で断念。

結果、Dr.Gripがグリップのフィット感、適度な太さと重さので長時間書いても疲れないため、最適だと判断しました。
二次本番には3本持っていきました。皆様も自分に合う筆記用具を。迷っている方はDr.Gripを一度試してみてはどうでしょうか。

(c)シャーペンの芯

必ず予備を持っていきましょう。そして必ず同じ芯を使いましょう。
デフォルトで入っている芯は捨てて、シャーペンの替え芯で揃えておきます。シャーペンの芯が違うだけで書き味は全然違ってきます。違う種類の芯が入っていると突然書き味が変わります。1次はそこまで気にすることはないですが、シャーペンには同じ芯を入れておきましょう。(私はPentelのAinSTEINを使ってました。)
ちなみに令和元年に2次試験を初めて受験したのですが、解答用紙が今までにない感触で、思った以上に手書きの文字が濃くなり少し焦りました。濃くはっきり書くために2次向けにはBにしていましたが、私の場合HBで十分だったと思った次第です。思ったより濃く書けました。ご参考まで。
当日までに替え芯の補充も忘れずに。

② 消しゴム

(a)1次向け

マークシート用の消しゴムがあります。「Pentel MARK SHEET ERASER」です。個人的には過去の資格試験も愛用しておりました。
角がない太めの消しゴムの場合、上下のマークも消してしまう可能性があります。時間がない時に限って余計なところも消して焦りを助長します。新品で角がある消しゴムを複数(出来たら受験科目分)用意しておきましょう。

(b)2次向け

「AIR touch」を使ってました。StudyPlusの勉強仲間に教えてもらい速攻で買いました。
カスが大量に出ますが、圧倒的に消しやすい。個人的に記述試験向け最強の消しゴムだと思ってます。
この消しゴムのおかげで、2次の解答用紙間違え記入時、すぐに消せたので助けられました。

③ マーカー、カラーペン

今さらですが紹介しておきます。
FRIXIONを愛用していました。間違えても消せるので。
あとは日常的に参考書への書き込みやノートはFRIXIONの0.38mmの3色を使ってました。これは受験勉強初期から口述試験の呼び出される直前まで常に手元に置いて使ってました。ボールペンぽくはっきり見やすい文字が書ける上に、同じく間違えても消せるのが最大のメリットです。
デメリットはインクが早めになくなるのと、最近のボールペンに比べると滑らかさがやや劣る点です。
ただ、2次試験の際にやや書きにくいFRIXIONの感覚に慣れていたせいか、鉛筆が書きやすいと感じました。書きやすいボールペンに切り替えようかとも思ったのですが、消せるし書きなれたのでそのまま使ってました。

④ 定規

二次の用紙を切り離すために折り畳み可能な定規を買いました。

 

◇ ◇ ◇ ◇ ◇

 

2.当日までに準備しておいた方が良いもの

文房具以外で当日までに準備しておいた方が良い(できればこの土日で)ものを紹介します。
今ならネット注文しても間に合いますね。ぜひともこの土日の勉強の合間にご準備を。

□試験当日に持っていくカバン
荷物が多くなるのでかなりデカめのトートバック(容量30ℓくらいのもの)を買いました。
何かと荷物が多くなるので全部ひとまとめにできて、長袖や上着もしまえてチャックを閉めれれるのが良いです。雨降った時にも濡れませんし、チャックをしておけば不正行為としても見られることもありません。
道場Blogやほかの記事を見るとあれもこれもと荷物が多くなりがちです。(私もそうでした・・)
1次試験開始前に試験官に荷物をしまうように言われ慌ててカバンに入れようとして、焦ってうまく入らない方を見かけました。
デカめのであれば、ささっとしまえます。チャックを閉めればスマート。大は小を兼ねるで一回り大きめのを用意しておくとよいです。1,200円くらいで売ってます。

□エナジードリンク・栄養ドリンク
人によりますが、ここ一番ってときに奮発して高めのドリンクを用意されても良いと思います。
私はユンケル派でした。
ただ、必ず1週間程度前に試しに飲んでおくことです。飲む量と、飲む時間帯、飲むタイミング(食後とか)の組み合わせ。空腹時に飲むと効きますが結構胃に負担が来ます。当日に初めてのドリンク等を飲むのは危険です。合う合わないは人によってそれぞれですからね。
あと、エナジードリンクコーヒーなどは必ず適量遵守。一気にガブ飲みすると本気で頭痛と吐き気を伴いますので要注意。(経験あり)

□飲み物
スポーツドリンクなど。ただし、会場付近はコンビニ・自販機の売り切れも想定されます。事前準備を。

□水
常温でもっていきました。おなかにやさしく。

□お薬
私の場合、目薬頭痛薬整腸剤を持っていきました。
これもTAC1次模試の時、過去にない激しい頭痛に襲われたので本番でも持っていきました。幸い使うことなく過ぎました。
目薬は必須ですね。薬こそ特にいつも使っているのを。

□メガネ
予備も持ってきました。

□上着
持って行った方が良いです。会場や席によって温度環境が大きく異なります。
自分は暑がりでしたが念のため薄手のパーカーをもっていきました。
本番時は気づかなかったのですが、1科目目終わった後に寒いと思ったらクーラー直撃だったので昼休みに着てましたね。

□扇子
個人的に常時持ってます。クールダウンできるため。100均で売ってます。暑い中、検温が実施されますので冷却対策を。

□時計の予備
一応予備の置時計を持っていきましたが、私の会場は壁掛けの時計があったので幸い不要でした。
机も狭かったので予備は出さず。基本的に会場に時計はないと思って可能なら予備も持っていきましょう。

□タオル
汗を拭く、コンビニで買ったペットボトルをくるんでおく、休み中に寝るときに使うため。重宝します。

□フェイシャルペーパー
暑い季節、個人的には必須。

□マスク(無地)
今年から必須。通気性の良い布マスク+必ず予備を。

□ウェットテッシュ
出来ればアルコール除菌がベスト。

□ポケットテッシュ

□糖分補給用のお菓子
ラムネ、チョコレート派が多数。食べ過ぎ注意。
その他意見(道場11代目)はピーナッツ、HAIBOグミ、カカオ71%チョコ、きなこくるみ、ソイジョイ、一口羊羹etc

□参考書
あれやこれやと持っていくととてつもなく重い。
当日はポケテキ、スタディングの学習マップ、まとめシートを持っていきました。それでも重かったです。
減らせばよかったと思ってます。

□タブレット
各種PDF閲覧用。ネットワークつながなくても見れるように前日までにローカルにデータを保存。
スマホだと小さすぎるので。これで書籍の重さを軽減。
なお、試験当日、タブレットの電源OFFを忘れがちなので注意。

□ファイリングケース
100均で売ってるファスナー付きの書類ケース。
トートバックの中で書類や本がくしゃくしゃになるを避けるため。

□クリアファイル(B5:固め)
受験票を入れておくため。試験終了後は試験問題をしまっておくため。

□白紙の紙
休み時間に何か書きたいとき。

□折り畳み傘
7月は雨の季節、突然降ってくる可能性がありますからね。多少高くても軽くていいやつ買っときましょう。
ズブ濡れでクーラーの利いた教室到着は絶対に避けたい。
折りたためない傘は会場で邪魔になる可能性が高く、必ず折り畳み傘を準備しておきましょう。

□耳栓
以外と会場がうるさいかも。休憩中に。

□上履き
会場によっては必須です。受験票に明記されているのに持ってこなかった方もいました。
トイレも靴下のまま入ることになりますので、必要な会場では持参必須。受験票要確認。

□弁当
多くの方が言われてますが、会場近くのコンビニは売り切れることが多いため、自前で準備か、自宅付近での調達が無難です。ついでに言うと、当日食べるものまで決めておいてこの土日にでも食べておいた方が良いです。私は妻に消化の良い弁当を作ってもらってました。(模試と全く同じものをリクエストしていました。)

□お守り
意外と持って行っている人が多いですね。その気持ちを大切に。

□チェックリスト用付箋
当日にやるべきことを記載したチェックリスト。手軽に書ける付箋が良い。

他には、酸素マスク(缶のスプレータイプの)を持ち込まれた方もいらっしゃいました。普段使い慣れているなら持参を。

当日は持っていくものがたくさんあります。
事前にカバンに入れて総重量も事前に調べておいた方が良いです。前日夜や当日の朝ではなく事前に。

 

◇ ◇ ◇ ◇ ◇

 

3.最後に

いけちゃんの記事の通り、土日で事前に会場付近の情報を収集しておいた方がいと思います。特にGoogleストリートビューで確認しておくと良いと思います。

徒歩何分とかは、最寄りの出口から会場正門まで分速80m程度で換算されていると思います。実際に行くと地下鉄の改札から出口まで思ったより時間が掛かったりします。駅から遠い会場でも事前にわかっているのと当日着いてから唖然とするのでは全く違います。(実際、当日遅刻した人もいました)

私も仕事上、重要な仕事上のイベントの準備をすることが多いのですが、本当に重要な場面にはやりすぎなくらい考えて準備を徹底します。試験において神経質になりすぎることはありませんが、準備段階で消せる不安要素は少しでも消しておいた方が良いですね。

一次試験で対峙する試験問題は初見です。何度もやり込んだ過去問と全く同じ問題は基本的に出ません。
当日、なるべく前もって諸々の事前準備しておくことで当日の脳や体の負担感を減らすことになります。精神的にも安心ですし、余計なことで焦らなくてもよいですからね。

 

試験問題は初見で焦ることや想定外の出来事も多々あります。当日、自分のパワーは初見問題の現場対応になるべく振り向けられるよう、戦の準備はこの土日で前もって完璧にしておきましょう。あと、写真まだの方もこの土日で!

1次まであと少し。頑張ってください。

以上、3chでした。

 


☆☆☆☆☆☆☆

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!

皆様からの応援が我々のモチベーション!!

 

           

<セミナー告知>
一発合格道場夏セミナー、略してン夏を開催します

2020年7月26日(日)午後

2020年7月29日(水)夜 ← NEW
オンライン (多分zoomです)
内容は絶賛検討中
twitterで内容のアンケート実施(6/21~28)

お申込み開始日や方法など、追って連絡してまいります。

11代目一同、全力で頑張ります!

           

twitterもよろしくお願いします。

おはようございます。
いけちゃんです。
(合格体験記はこちら、前回までの記事はこちら

お手元に一次試験の受験票は届きましたか?
6/30には届き始めていたようなので、まだお手元にない方は、至急ご確認ください
郵便受けの端に挟まっていたり家族の誰かが(気を利かせて)保管してくれていたりするかもしれませんので、まずはそこから。
(参照:中小企業診断協会「令和2年度中小企業診断士第1次試験受験票等の発送について」)

さて、本日の記事は、試験会場の情報をお伝えします。
皆さんリサーチされましたか?
自宅近辺に会場があるのに、遠方になってしまった」というお声も聞きます。
県境をまたがず、移動距離が長くならないようにしていただきたかったと私も思うのですが、仕方がありません。
会場をこれだけ増やした一方で、一か所あたりの人数も制限せざるをえなかったのでしょう。
出来るだけリスクを回避しながら、気をつけて会場に向かわれてください

今回、公表された情報に基づき、全ての試験会場の情報を集めてお届けしようと思いましたが、私の力や過去記事だけでは限りがあるので、断念しました。

※ちなみに、今回の27会場中、東京の「フォーラムエイト」だけは試験会場として複数回利用されていることから、過去記事が豊富です。
(参照:9代目chika「先代に学べ!【東京会場の体験談まとめ】+(おまけ)試験当日の事件簿集」)
(参照:10代目たっつー「1次試験の各会場に行ってみた。【東京5会場】」)

そこで思いついた悪知恵もといアイデアは、「読者の方にコメント欄を使って情報を投稿いただき、共有していただく」というものです!笑

本記事をお届けしたいのは、このような方々です。

今年の一次試験を受験する方

当日までに確認したいポイント

まずは、当日までに確認したいポイントを列挙します。
受験票に記載された試験会場について、以下のような情報を最低限調べておくとよろしいかと思います。

①アクセス
自宅~会場までの交通手段と所要時間を調べておきましょう。
当日の交通トラブルに備えて、複数ルートを調査できればベストです!

②周辺施設
遅刻を避け、心に余裕を持つために、朝は少し早めに現地入りしておくのが吉です。
また、科目受験の方の場合は、次の科目までの時間を有効に活用するためにも、休憩・待機できる場所を見つけておきましょう。
私の場合はネットカフェを利用したりしました。

周辺のコンビニも場所はチェックしておくべきだと思いますが、個人的には利用自体オススメしません
当日のコンディションに不確実な要素を持ち込まないためにも、現地調達を避ける方がベターではないかと考えます。
昼食は自宅で用意したお弁当(内容の量・質を把握できますよね)にしたり、せめて最寄駅周辺で事前調達して持参するのがよいでしょう。
試験会場周辺のコンビニでは、受験生が殺到して軽食がなくなったりしますし、行列が出来て時間を食う可能性も高いです。

③トイレ
以前にもご紹介したとおり、非常に重要です。
一方で、今回公表されている会場は貸会議室が多く、特に男子トイレの数は十分とは言えないかと思います。
食べ過ぎたり、飲みすぎたりしないよう心がけていただくと共に、行くタイミングをしっかり捉えることが必要です。

④パーソナルスペース
長机を二人で使用したりすることもあるため、自分で使えるスペースが意外と狭かったりします
但し、今年はソーシャルディスタンスを確保するという観点もあるため、例年よりも余裕があるかもしれません

⑤雰囲気
各会場が位置している土地の雰囲気に加えて、どの程度の人混みがあるかも把握し、イメージトレーニングしておきたいですね。
なるべく人混みを避けて会場入りしたいところですが、多くの会場がビルの貸会議室なので、入口が一か所しかないケースも多いようです。
また、密集を避けながらエレベーターを使用するとなると、入場にまで時間がかかります
その観点からも、早めに現地入りしておく方がよいかもしれません。
※「階段」の利用が推奨されることになるかも?

なお、例年であれば、無数の受験生と受験生支援団体の応援メンバー、予備校の講師やスタッフなどが会場周辺にいて、ビラを配ったり、声援を送っているので、「お祭り」のような雰囲気となります。
また、受験生支援団体(ふぞろいやタキプロ、一発合格道場など)では現地での試験応援を中止している先が多いので、いつもより人が少ないと思います。
おそらく、予備校や登録養成課程実施団体の一部がビラ配りしている程度でしょうか。
今年は会場が分散(例年15会場→今年27会場)していますし、こうした社会情勢なので人数は少なめになると予想しています。

試験会場情報

お仕事やその他の催事等で各会場に行かれたことのある方、ぜひ試験会場の情報を共有いただければ幸いです。
他の受験生はライバルではなく、将来の仲間です(一次試験は絶対評価なので特に)。
これを機会に投稿デビューされてみませんか?

投稿

【会場名】フォーラムエイト(FORUM 8)
【アクセス】渋谷駅より5分(道玄坂方面ではなく、京王線側の出口から向かうのが最短ルート)
【周辺施設】オススメの喫茶店は「サンマルクカフェ 渋谷道玄坂店」。コンビニは「セブン-イレブン 渋谷道玄坂中央店」。
【トイレ】少ない。
【雰囲気】繁華街のためざわついている。渋谷の雰囲気に飲まれて、人酔いしないように注意。
【その他】ビルは相当古い。エレベーター前に行列が出来る。

試験会場リスト

受験地区 試験会場 Google Map
札 幌 ロイトン札幌 北海道札幌市中央区北1条西11丁目
仙 台 TKPガーデンシティPREMIUM仙台西口 宮城県仙台市青葉区花京院1-2-15 ソララプラザ
ハーネル仙台 宮城県仙台市青葉区本町2-12-7
仙台青葉学院短期大学 長町キャンパス 宮城県仙台市太白区長町4-3-55
仙台医療専門学校 中央校舎5号館 宮城県仙台市青葉区中央4丁目3-14
北杜学園 中央6号館 宮城県仙台市青葉区中央4丁目7−22
東 京 TOCビル展示会場 東京都品川区西五反田7丁目22-17
TKP新橋カンファレンスセンター 東京都千代田区内幸町1丁目3-1 幸ビルディング
TKP市ヶ谷カンファレンスセンター 東京都新宿区市谷八幡町8番地 TKP市ヶ谷ビル
TOC有明コンベンションホール 東京都江東区有明3丁目5-7
フォーラムエイト(FORUM 8) 東京都渋谷区道玄坂2-10-7 新大宗ビル
ベルサール高田馬場 東京都新宿区大久保3-8-2 住友不動産新宿ガーデンタワーB2・1F
ベルサール東京日本橋 東京都中央区日本橋2-7-1 東京日本橋タワー
TOC五反田メッセ 東京都品川区西五反田6丁目6-19
TKPガーデンシティPREMIUMみなとみらい 神奈川県横浜市西区みなとみらい3-6-3 MMパークビル 5F
幕張メッセ 国際展示場 千葉県千葉市美浜区中瀬2-1
名古屋 愛知県産業労働センター ウインクあいち 愛知県名古屋市中村区名駅4-4-38
ポートメッセなごや 第3展示館
(名古屋市国際展示場)
愛知県名古屋市港区金城ふ頭二丁目2番地
大 阪 大阪経済大学 大隅キャンパス 大阪府大阪市東淀川区大隅2-2-8
大阪アカデミア 大阪府大阪市住之江区南港北1-3-5
天満研修センター 大阪府大阪市北区錦町2-21
大和大学 大阪府吹田市片山町2-5-1
みやこめっせ 京都府京都市左京区岡崎成勝寺町9番地の1
神戸国際展示場(1号館・2号館) 兵庫県神戸市中央区港島中町6-11-1
広 島 広島工業大学専門学校 広島県広島市西区福島町2-1-1
福 岡 福岡工業大学 福岡県福岡市東区和白東3丁目30-1
那 覇 沖縄産業支援センター 沖縄県那覇市字小禄1831番地1


試験直前期向けの情報

一次試験前の私の投稿はこれが最後となりますので、オマケとして、試験直前期向けの情報を掲載します。

Youtube

最近、中小企業診断士によるYoutubeでの情報発信が増えています。
その中から、最近投稿された、試験直前期向けの動画をご紹介します。

TAC津田まどか先生コロナ禍で実施される中小企業診断士1次試験
・・・同友館「企業診断」の連載でもお馴染みの津田まどか先生の動画。試験情報以外の動画もオススメです。

9代目きゃっしぃ【中小企業診断士】試験直前!本番で動揺しないためのメンタルコントロール術
・・・「一発合格道場」9代目メンバーにして「まとめシート」著者のきゃっしぃによる動画です。

タキプロZoom応援会

受験生支援団体「タキプロ」では、7月5日(日)にZOOMでの受験生応援会を開催します!
モチベーションが上がらなくて困っている方具体的な不安を抱えている方、ぜひこの機会をご利用ください。
タキプロのメンバー(2019年度試験合格者)がご相談に応じます。
少人数制の会となっていますので、お早めにお申込みくださいね。

タキプロZoom応援会

日時 2020年7月5日(日)13:30開始

プログラム
① タキメンより受験生にエール
② 受験生が1次試験の直前・当日に気になる事の「小グループ単位での」相談会

参加費 無料

定員 20

お申し込みはこちらからお願いします

今日のまとめ

① 試験当日をイメージトレーニングしよう!
② 会場情報を読者で共有しましょう!

以上、いけちゃんでした!

それでは、体調第一でお過ごしください。今日も一日頑張りましょう!


☆☆☆☆☆☆☆

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!

皆様からの応援が我々のモチベーション!!

           

<セミナー告知>
一発合格道場夏セミナー、略してン夏を開催します

2020年7月26日(日)午後

2020年7月29日(水)夜 ← NEW
オンライン (多分zoomです)
内容は絶賛検討中
twitterで内容のアンケート実施(6/21~28)

お申込み開始日や方法など、追って連絡してまいります。

11代目一同、全力で頑張ります!

           

twitterもよろしくお願いします。

 

こんにちは! 等身大の独学ストレート生・金型屋のかーなです!

前回までの記事はこちら

 

今日から7月、いよいよ一次試験が近付いてまいりました。

中小企業診断協会のページでも、試験会場受験の際の注意点がアナウンスされておりましたが、予想通りというか、イレギュラー対応の多い年になりそうです。

試験会場の入口で一人ずつ検温って、どれくらい時間がかかるんだろう?

トイレに並ぶ時もソーシャルディスタンスを保って下さいと言われるのかな? どんだけ列が長くなるんだろう?

等々、あれこれ気になってしまう気持ちもわかります。

ですが、考えてもわからないこと、その場に行ってみないとわからないことは、少々きつい言い方をするなら考えるだけ時間の無駄です。

その時間を使って一問でも多く過去問を解いた方が合格に近づきますので、「事前に備えられること」と「考えても仕方ないこと」を上手に見極めて、一次試験までの残り時間を過ごしていきたいですね。

 

 

さて本日は、もしも、一次試験の本番で、極度の緊張により頭が真っ白になってしまった場合の、「事前に考えておける対処法」について書いてみたいと思います。

試験本番で動揺して頭が真っ白…! なんて想像したくもないと思いますが、ご存知のように中小企業診断士試験は7科目(8教科)、合計510分にわたる試験です。

長丁場のうえ、毎年「爆弾科目」と呼ばれる難化する科目があると言われております。

これだけの条件(?)がそろっているので、動揺したり頭が真っ白になったりするのは、別に異常なことでも、ましてや恥ずかしいことでもありません。

 

余談ですが私自身は、診断士試験よりずっと簡単なはずの簿記2級の試験中に突然、頭が真っ白になったことがあります。

今でもあの感覚は忘れられないんですが、本当に簡単なはずの問題で、いきなり解法がわからなくなるんです。

「え? 借方と貸方合わないんだけど? なんで? この程度の問題で…??」と思ったら最後、もう真っ白でした。

その後、この後に述べる方法でなんとか復活して、無事合格できたのですが、それくらい普通に起きることだと思っていた方が、精神衛生上良いと思います。

 

 

目次

ステージ1 大事故を予防する

ステージ2 Myルールを作って、難しい問題は躊躇なく飛ばす

ステージ3 解けるはずの問題がわからなくなったら

ステージ4 全くわからない問題が出たら

 

ステージ1 大事故を予防する

試験本番で起こるトラブルとして、意外と聞くのが「氏名と受験番号を書き忘れた(人がいた)」、「マークシートが途中から一つずつずれていて、後半は全滅だった」等の、実力とは関係ないところで失点するパターンです。

マークシートのミスは、「ずれていたのに途中で気付いてあわてて書き直した」というヒヤリ・ハット体験も含めると、経験のある方も多いのではないでしょうか。

まずはこういった大事故を予防する方法から。

 

①指差し確認

この手の事故は、工場で労災を防ぐのと同じで、「指さし確認」を実施することで、限りなくゼロに近づけられます。

コテコテの現場風に言うと「受験番号、氏名、ヨシ!」「第1問、イ、ヨシ!」と唱えながら確認していくわけです。

普段やっていないと逆に調子が狂うと思いますので、「ヨシ!」とまで言わなくても、一つ一つ指差し確認することをおすすめします。

 

②ポカヨケ

マークシートの記入ずれを防ぐには、「ポカヨケ」を使いましょう。

マークシートの記入方法については、「一問解くたびに塗りつぶす派」と「最後にまとめて塗りつぶす派」がいると思いますが、記入ずれが起きるのは圧倒的に前者が多いです。

私は「一問解くたびに塗りつぶす派」でしたが、次のステージ2で述べるように、わからない問題を飛ばすことがあります。

そして飛ばした問題の解答欄に、次の問題の答えを記入してしまうことで悲劇は起こります。

そのため、飛ばした問題はマークシートに薄い横線を引いて、「ここは飛ばした問題だから、塗っちゃダメ」というのが視覚的に見えるようにしていました。

もちろん、この横線は後から消すので、工数だけ考えたらムダな工程ですが、ポカヨケの効果は絶大です。

仮にマークシートがズレたことに後で気付いて直すことの手間を考えれば、ポカヨケを入れておいた方が良いと思いませんか。

 

③開始直後に公式を殴り書き

これもよくやる手だと思います。

ド忘れしそうな公式は、試験開始直後、「受験番号、氏名、ヨシ!」をやった後で(そう、必ず後で)、問題用紙の余白に一気に殴り書きします。

いくら一次試験が選択式とはいえ、公式のド忘れはしゃれにならないので、覚えているうちに書き出してしまいましょう。

 

 

ステージ2 Myルールを作って、難しい問題は躊躇なく飛ばす

よく、「第1問は受験生を動揺させるため、あえて難しい問題を持ってくる」などと言われます。

過去問を散々解いてきた皆さんなら、「問題は解きやすい順番に並んでいるとは限らない」というのは、実感としてわかるかと思います。

第1問から解きやすい順番に並んでいるとは限らない。

むしろ、解きにくい順番に並んでいることだってあるかもしれない。

確実に拾える問題を拾うため、自分なりのルールを作って、難しい問題は躊躇なく飛ばしましょう

逃げるは恥だが役に立つ……いや、恥ではありません。これは戦略です。

メンタルを沼に引き込まれる前に、その問題から離れるのです。

自分なりのルール、は、得意・不得意に合わせて決めて頂ければいいと思うのですが、私はだいたい以下のように決めていました。

・経済のグラフ問題は、即答できなければすぐ飛ばす

・財務等の計算問題は、問題文が長ければとりあえず飛ばす

・企業経営理論、法務等の文章を読む問題は、一読してわからなければとりあえず飛ばす

 

飛ばしまくりじゃん、と思われたでしょうが、まぁその通りです。

全てがギリギリの独学生には必要な戦略でした。

私自身は判断基準が感覚寄りですが、人によっては「20秒以上考えて解法を思い付かなければ飛ばす」のように、時間で区切っても良いかもしれません。

 

また、飛ばした問題は、上記のようにマークシートに横線を引いてポカヨケを施し、問題用紙には「飛ばし」とか「トバ」とか書いておきます

更に、自信がない問題には「?」印をつけていました

こうすることで、二周目に解く問題が明確になり、見直しがしやすくなります。

 

1年越しで恐る恐る去年の問題用紙を見たら、経済学は25問中7問に「トバシ」って書いてありましたし(グラフ以外も飛ばしてる)、企業経営理論は41問中13問に「?」がついてました。

全体の30%くらい「わからん!」と思っても平気なメンタルだったことに、我ながら驚きます。

このへんは初年度生の強みというか、単に怖いもの知らずだっただけかもしれません。

 

ちなみに、飛ばした問題や「?」の問題の正解率は、半分くらい……といったところです。

これを多いととるか少ないととるかは意見が分かれるところだと思いますが、個人的には自信のない問題で半分とれたなら、悪くないのではないかと思います。

 

 

 

ステージ3 解けるはずの問題がわからなくなったら

これも、おそらく本番で起こり得るトラブルだと思います。

ステージ2と同じ対応で、「いったん飛ばして、あとで解き直す」で良いのですが、そうはいっても動揺が大きいかと思います。

私が簿記2級で陥ったのもこの手のピンチです。

その時は、およそ以下のように対処しました。

①一度選択肢を隠して、問題文を読み、知っている知識や公式を箇条書きにする

②もう一度選択肢を見る

③それでも解けない場合は、「うん、いったん状況を整理しようか」と心の中で呟いて、問題を解くのをやめる。車を運転していて、故障のランプが点いたらとりあえず安全な場所に停めますよね。あのイメージです。

④試験全体の時間と、解答の進み具合を確認する。「今開始15分で、10問解答を終えたところ」等。

ここから60点を確実にとるための方法を考える

要は、「ほんとは解けるはずのこの一問」への執着を和らげて、「どの問題でもいいから、まずは60点とろうよ」という方向に自分を説得します

「無事一次試験を突破した未来の自分が、現在の自分に語りかけている」イメージがおすすめです。

⑥他の問題を解いて戻ってきた時、さっきの①で書いた箇条書きを見たら、あっさり解ける、かも。

 

 

ポイントは、視点をぐいっと引き上げて、状況を俯瞰することです。

そうすることで、多少なりとも冷静な気持ちになれ、「この問題にこだわることに、そこまでメリットはない」と気付くことができます。

また、「成功した未来の自分が語るイメージを持つ」とうのは、ビジネス系の自己啓発でもよく聞く手法なので、騙されたと思って一度試してみてください。

 

 

ステージ4 全くわからない問題が出たら

多くの先輩方が語っているように、また予備校のデータが示しているように、診断士試験には初見の問題や、難しすぎる問題が出ることがあります。

というか、多分毎回出ます。

わからない問題をいったん飛ばすのはいいんですが、一周して戻ってきたところで、手も足も出ない場合は、どうするか。

私は、その瞬間に目標を「問題に正解すること」から「脳をゴキゲンに保つこと」に切り替えて対応していました。

「気持ちが落ちなければ、それでよし!」と割り切るのです。

 

具体的には、

①深呼吸して、単純で楽しいことを考える。食べ物系がおすすめ。

「朝食べたパン、おいしかったなー。チョコチップってなんであんなにおいしんだろね」とか、「一次試験のご褒美に食べたいかき氷ベスト3」とか。

②ちょっと幸せな気分になってきたところで、問題文を読み、「んー、これにしよっかな♪」とノリと直感で解答を選ぶ。

③しっかりマークを塗りつぶしたら、その問題は、それ以上振り返らない。「人間の直感はわりと当たる。そしてチョコチップはおいしい」などと断言してそっとしておく。

こんな感じです。

 

結果、直感が当たっていても外れていても、極論どちらでもいいのです。

実力で解けない問題なんですから、得点できないのは仕方ない。

でも、その問題に引きずられて他に悪影響が及ぶことは、なんとしても避けなければなりません

 

これは科目同士の関係についてもいえることで、例えば私は、1日目最初の科目の経済学は自信がなく、残り3科目で得点を積み上げる必要がありました。

そのため、経済学はできた/できなかった以上に、「終わった時に、ゴキゲン~平常心くらいのメンタルでいられるか」を重視していました。

なんとなく充実した気持ちで、財務・会計を始められればそれでよし。

間違っても、テキストを見て答え合わせなんて始めてはいけません。

同じ理由で、1日目が終わった時点で1日目の答え合わせをするのもおすすめしません。

 

 

いかがでしたでしょうか?

既にトラブル対応はバッチリ! という方もそうでない方も、何か一つでも、本番に向けて気付きがあれば幸いです。

結局、私が一次試験前、最後に皆さんにお伝えしたいことは一つです。

カッコ悪くてもいいんです。

ゴキゲンなあまり、口元が多少ニヤついててもいいんです。どうせ今年はマスクで見えませんから。

とにかく足切りを回避して、全体で6割以上とればいいんです。

最後まであきらめず、メンタル持っていかれず、無事合格することだけを目指しましょう。

ではでは、一次試験、ゴキゲンで通過してきて下さいね!

引き続き一緒に勉強がんばりましょう~^^

 

 


☆☆☆☆☆☆☆

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!

皆様からの応援が我々のモチベーション!!

道場について

一発合格道場ってなに?
そんな方はまずはご覧あれ
↓道場の基本理論↓


合格体験談の読み漁りは
最短合格への第一歩!
合格体験談の一覧


執筆陣の再現答案!↓
H29年 H30年  R元年


↓ 今、何位? ↓ にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
皆様からの応援が我々のモチベーション!!

カレンダー

2020年7月
« 6月   8月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

カテゴリー

月別アーカイブ

サイト内検索(Google)

一発合格道場主催イベント案内&報告

2020年7月にオンライン夏セミナーを開催しました!
セミナーの内容:こちら
日曜開催のQ&A:こちら
平日開催のQ&A:こちら

道場執筆陣の書籍

Amazonでランキング一位!
道場のノウハウも満載!
合格の秘訣88↓



一目でわかる!覚えてしまう!
一発合格 まとめシート

2021年度版前編は11月6日発売開始予定です。
おトクな予約キャンペーンも開催中!



解法実況&事例研究
↓平成30年事例Ⅰ~Ⅳ↓



解法実況&事例研究
↓令和元年事例Ⅰ~Ⅳ↓



電子書籍 by 9代目
【一発合格】
特設ページはこちら


Naverまとめで
↓主要記事をチェック!↓

執筆メンバー

 ・ かーな
 ・ いけちゃん
 ・ おべんと君
 ・ カワサン
 ・ さとまる
 ・ 3ch
 ・ ぴ。
 ・ 岩塩
 ・ さいちゃん
 ・ CK
 ・ Tomatsu
 ・ べりー

 ・ かわとも
 ・ たっつー
 ・ なおさん
 ・ ブブ
 ・ makino
 ・ いよっち
 ・ ちこまる(仮)
 ・ どいこう
 ・ kskn
 ・ ぐっち
 ・ かもよ
 ・ そーや

 ・ きゃっしい
 ・ よこよこ
 ・ きゃず
 ・ zenzen
 ・ ヒロちゃん
 ・ ゆう
 ・ へんりー
 ・ たかじん
 ・ 桃ちゃん
 ・ chika
 ・ だいまつ

 ・ 世界の畠ちゃん
 ・ ゆっこ
 ・ たっしー
 ・ ITO
 ・ たけぴょん
 ・ TOM
 ・ なが
 ・ その
 ・ ルナ
 ・ ロック
 ・ ますけん

 ・かおりん
 ・たきも
 ・とり
 ・フェイマオ
 ・
 ・ 細川泰志
 ・ nori
 ・ こば

 ・岡崎教行
 ・おはとも
 ・うみの
 ・おと
 ・きり
 ・紫雲和尚
 ・なご
 ・ぽらーの
 ・まる
 ・Nico
 ・mya
 ・tomo
 ・Xレイ

 ・butao
 ・u-ta
 ・フォルゴーレ
 ・Oz
 ・まさや~ん
 ・ハーン
 ・オーケー
 ・U2
 ・3215
 ・マイマイ

 ・katsu
 ・イラサム
 ・マイスター
 ・お薬ハック
 ・平平
 ・せんせい
 ・まっすー
 ・まっきー
 ・ひろいん
 ・はんた

 ・うちあーの
 ・コニケン
 ・ひめ
 ・こぐま
 ・を〜
 ・アンドロメダ

 ・Wacky
 ・きょくしん
 ・aki
 ・くれよん
 ・らいじん

 ・JC
 ・ふうじん
 ・ハカセ
 ・ZonE
 ・アックル
 ・WATATA

FX比較

サルでもわかるFX