カテゴリ「今やっておきたいこと | 中小企業診断士試験 一発合格道場」の記事


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

一発合格道場ブログをあなたのPC・スマホの
「お気に入り」「ブックマーク」に
ご登録ください!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

twitterもよろしくお願いします。

おはようございます。さとまるです。ちょうど季節も涼しくなり、秋めいてきた今日この頃。この週末は4連休、まとまった勉強時間を確保できる方も多いのではないでしょうか。お仕事などで連休が取れなかった方も、これから1ヶ月、どこかで時間を確保できると良いですね。

さて今日は、試験本番を意識したOPTION B、つまり「次善の選択肢」の考え方と具体例をお届けしたいと思います。あと1ヶ月後の試験本番。練習通りに与件文をサクサク読めて、設問文の意図もバッチリわかる、解答の作成もスラスラ終わって余裕で合格!という方は少なく、想定外の出来事が起こって焦る方が多いもの。実際私も、こんなに一日で気持ちがアップダウンした経験は久しぶり!と振り返って思いました。

ただ、どんな想定外が起こりそうか事前に用意しておけば、多少の出来事には動揺しないはずです。全ての想定外を準備するのは不可能ですが、こんなこともありえるよ、というわけで、実際試験本番で体験した想定外の出来事と、考えられる次善の選択肢について書いてみたいと思います。

想定外①自分の時計と実際の試験時間がズレる

忘れもしない、事例Ⅰの試験時間のことです。試験当日は、設問文を読んで解答の型を書くのに10分、与件文で10分と、自分としては、なかなかいいペースで試験を進めていました。ただ、骨子作りのフェーズでどうしても問4の解答がわからず、迷っているまま残り40分を切ってしまいました。問4は残っているものの、他の問題を道連れにして解答できない事態は避けたかったため、40分を切ったところで解答に着手することに。

しかし、問題用紙に解答を書き始めると、抜けている視点や盛り込むべきキーワードなどに気づき始め、気づけば終了10分前に。この時点で考えた割に問4が真っ白でしたが、残り10分あると考えて急いで書き始めたものの、6割書いたところで無情にも試験が終了しました。

試験の開始時刻は自分の時計とぴったり合っていたはずなのに、終わりは試験官の時計の方が早く終わるの??と思っても、時すでに遅しです。試験当日はあまり配点まで意識していませんでしたが、事例Ⅰは5問あったので、20点落としたかなと絶望的な気持ちになりました。なお結果は50点で、やっぱり一番得点は低かったです。試験後、試験官同士で時計を指差しながら何事か話していたので、厳しい視線を送っておきました。意味のないことだと思いつつも。

ただ、この時思ったのは、80分まるまる時間があると思わない方が良いということ。どんなに素晴らしい解答が頭にあっても、解答用紙にかけなければ考えていないのと同じです。事例Ⅱ以降は、70〜75分で一旦解答を仕上げるようにし、残りの5分はおまけや見直しの時間と捉えて時間を調整するように切り替えました。

想定外②みんなが解ける問題=最初に解く問題ではないことに気づく

これは事例Ⅱの問1、SWOT分析の問題で感じたことです。SWOT分析は、ふぞろいな合格答案などを見ると、例年みんなが解ける問題、差がつきにくい問題に分類されていることが多く、本番当日も、解答用紙が配られ、SWOT分析の解答欄がうっすら見えた時点で「最初にサクッと」解答するつもりでいました。

ところが実際は、サクッとどころか、どうしてもWが見つからず、かなりの時間をロスしてしまいました。Wが見つからなかった原因としては、与件文中に散らばっている解答候補のキーワードの選択で迷い、さらに、B社との連携先が自分の中ですぐに決まらず、問1のSWOT分析の結果と問2・問3との繋がりが見えなかったことが挙げられます。

それまで解いた過去問では、SWOT分析の部分をサクッと解いてしまっても、後の設問との整合性がついてしまっていたので、設問を解く順番を深く考えていなかったのだと思います。本番では、連携先の特性が極端に異なる点が気になり(地元密着orブランド店など)、指摘しておくべきSWOT分析のポイントが連携先によって結構変わるかも?と思い、悩んでしまったんですね。

そして、みんなが解ける問題だから、最初に解けるだろう、いや解いてしまうべきだと思い込みも時間のロスにつながりました。これは完全な思い込みで、他の合格者と話した際、特に事例ⅡのようにSWOTに書けそうな内容がたくさんある場合は、他の設問の解答との整合性を考えて、あえてSWOT分析を最後に解答するという方も多数いました。逆に、そんなにSWOT分析で点数の差はつかないのだから、深く考えずに解答してしまうべきという考えの方もいましたが。

そんなわけで、一般に言われる、現在や過去の事実をまとめるだけの解答でも、上記の理由で解答に悩む場合もありえるので、設問を解く順番は柔軟に考えて。悩んだ設問について、迷いが生じた部分を簡単にメモしたら、解きやすい設問が他にないかさっさと次に移りましょう。思考のメモを残すことで、また悩んだ設問に戻ってきたときに、ゼロから考えたり、前に考えていたことを思い出す時間を節約することができます。

想定外③骨子を書く時間すらない場合がある

骨子を作成する時間については、型を作った上で、なるべく文字ではなく記号を使って作成する(解答で使用する与件文のキーワードに①、②のようにナンバリングし、型に①、②を当てはめて作成)ことで、できるだけ時間の短縮を図っていました。しかし、試験当日はやはり時間がない。特に私自身は試験会場の雰囲気に慣れるまで時間がかかり、事例Ⅰは時間切れという結果に終わりました。

解答は頭の中にあったのに、解答欄を埋められず、点数が入らないという事態はどうしても避けたい。そんなわけで、骨子作成もそこそこに解答を書き始めた設問もいくつかありました。

そこで意識したのは、まず結論を先に書いてしまうことです。例えば、事例Ⅲの問4はこんな感じで書きました。

戦略はx社向け自動車部品以外の量産の機械加工の販路開拓を進める。①営業体制強化し、産業機械や建設機械の顧客ニーズを把握し製品開発に繋げる。②設計から金属熱処理までの一貫生産体制を活かし、量産型の設計や金属熱処理技術を取得し差別化する。

結論を最初に書いてしまうことで、自分の中の解答の方向性が明確になり、その後に続く具体例が書きやすくなります。また、解答の方向性が明確になることで、試験官にとっては解答の趣旨が分かりやすくなるというメリットも。そして、「枝葉末節は別にして、幹の部分、大事な部分はわかってますよ」というささやかなアピールにもなるかなという期待も少しありました。

想定外【番外編】本番4日前に子供の骨折が判明

これは、試験が始まる4日前の話です。2歳になる私の子供が、右腕を動かせるものの、なんだか数日前から痛そうにしていたので、念のため病院に連れていき、また医師からも「念のため…」と言われてレントゲンを撮ったところ、骨折していることが判明しました。文字通り、頭が真っ白に。

夜中の病院の待合室で「早く気づいてあげられなかったのは勉強のせいかな」「夫に任せっきりだったのかも」「でもここまで来たら勉強したい」などといろんな思いが頭をぐるぐると回ったことを昨日のことのように思い出します。当然ながら、かなり動揺しました。最後の最後に一踏ん張りしたいところで、大ピンチ。

ただ、今だから言えることかもしれませんが、勉強時間がその分減ったことで、結果的にそこまで試験に支障はなかったです。それは、2次試験に必要な文章力や財務の知識は、すぐ身につくものでもないし、すぐに忘れるものでもないからだったのだろうと思います。そのため、試験本番の直前に急な出張や、子供の病気など、想定外の出来事が生じて勉強に時間を割けなくても、そこまで焦る必要はないと思います。

もちろん、2次試験の直前に休暇を取って勉強し、2次試験モードのまま試験に突入できるのがベストではありますが、、想定外の出来事に心を乱されるよりは、それまでやってきた自分を信じて試験に臨むことの方がずっと大事。もっと言えば、直前に勉強時間がないと焦るよりは、今のうちに焦って、勉強を進めておくべきだろうと思います。まだ1ヶ月あるのですから、挽回するには十分です。

覚悟していても伏兵のように現れる想定外の出来事。出逢ってしまったら、事実を受け止めつつも「やっぱりきた!今、試されている!」「合格後に語るネタができた!」くらいの気持ちで受け流せると良いですね。

しかし、読者の皆様も、ご家族も、くれぐれも健康第一で過ごせますように。願っております。

以上、さとまるでした。


☆☆☆☆☆☆☆

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!

皆様からの応援が我々のモチベーション!!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

一発合格道場ブログをあなたのPC・スマホの
「お気に入り」「ブックマーク」に
ご登録ください!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

twitterもよろしくお願いします。

 

カワサンです。

9月の中旬、私の地元北海道では山間部の初雪がニュースになる季節です。
「銀泉台」という付近では紅葉が見ごろになり、魚(秋サケ、サンマ)、新米やジャガイモなどの秋の恵みがお店に出回ります。

2次筆記試験は、昨日9月18日が申込締切日でした。

申込を決めた方、ここから10月25日まで突き進むのみです!

今年度は見送った方、来年に向けてしっかり計画立てて進めて下さい!

来年度1次試験から受ける方、今から全力だと息切れします。時々休憩、時々ストイックと、少しずつギアを上げていって下さい!

皆さん、それぞれの環境でそれぞれのご決断をされたと思いますが、皆さんの目標や夢に向かって、前に進むことには変わりないと思います。誤解を承知で言えば、それぞれの人生がありますので、そこに対して合格が早い遅いと言う考えは無いと思うのです。

============================

さて今日の本題です。
2次筆記試験、筆記用具の持ち込みのルールが以下の通り定められています。
(令和2年度中小企業診断士第2次試験案内より抜粋)

⑴ 試験当日に持参するもの
– 中 略 –
② 筆記用具等
ⅰ 黒鉛筆またはシャープペンシル(HB または B 程度)
ⅱ 消しゴム(プラスチック製)
ⅲ 鉛筆削り

– 中 略 –

注1 定規、マーカー・色鉛筆を使用しても構いませんが、マーカー・色鉛筆は解答用紙には使用できません。

– 以下略 –

そこで皆さん、黒鉛筆・シャープペン限定だった1次試験と違って、色ペン等の筆記用具で試験に臨まれる方が多いようです
当ブログでも色ペンマーカーを使った解法について多数の記事があります(検索バーから検索してみて下さい)。

しかし、私は色ペン使わない派でした。

また、勉強中の方で「ペンの使い方に悩んでいる」という方もおられるようです。
そこで今日は、ペンの使い方について参考になる内容をお届けしたいと思います。

 

1.問題用紙に色をつける必要があるのか?

そもそも、色で分ける必要性はあるのでしょうか。

人間は視覚から約90%の情報を得るという研究結果があります。
(深作秀春『視力を失わない生き方』より)

それを踏まえると、モノクロームの問題用紙を「見やすくしたい」という意図から色分けするのは、理に適っていると考えられます。

一方で「」と思う方も居るのではないでしょうか?

いきなり理屈っぽいですが、色分けすれば良いのではなく、分かり易くするために色分けするというのが、問題を解く手段の一つでしかないのです。

合格者が色ペンやマーカーを使っていたからといって、頑張ってそれを模倣するではなく、参考にしながら自分にとってやりやすい方法を決める、というスタンスが良いと思います。

2.自分が今まで筆記用具をどう使ってきたかに合わせる

いろんな方法を試しました。しかし、どうも地に足がつかない。

という方もいらっしゃるかと思います。

であれば、やり方を変えるしかありません。

一番手っ取り早いのは、仕事や日常生活での筆記用具の使い方に合わせるというものです。

この時期から新しいやり方を試して、道具の使い方で迷走するのは時間がもったいないです。

皆さん筆記用具は日常的に使っているはずです。
「いつもどおりの使い方」で臨まれるのが身体にもフィットしやすいと思うのです。

※オススメ筆記用具はこちらを参照

~私の場合はこうでした~

私は日常生活で4色ボールペン(赤・青・緑・黒)とシャープペンを使っていますが、試験本番ではシャープペン1本で挑みました。お守りに4色ボールペンは机上に置きましたが。

4色ボールペンを使うことになったのは、高校生の時に齋藤孝さんの「読書力」を読んで、そのやり方を取り入れたためです。試したところ、それが型にはまったという感じです。
大学生や社会人になってからも、少しずつアレンジして以下の方法で使っています。

 一番大事なところ、今後取り組むべきコト、次回の打ち合わせまでにやること

 他人が発言した重要なこと

 自分が考えたこと、思ったこと

 上記以外の、発言や要旨などのメモ

しかし、試験勉強で上記のやり方を試しましたが、あまりなじまず(強いて言えば緑が使えるかどうか)、シャープペン1本で片付けました(後述)。

ちなみに、私がシャープペン1本でいいんじゃね?と気づいたのは以下の記事を読んでからでした。

【劇薬注意】80分では時間が足りないあなたへ

ちょうど去年の今頃にこの記事を読んで、シャープペン1本で解くやり方を確立しました。

様々な方法を試した結果、色分けに時間がかかってしまい「これじゃ問題文を理解できない」となったのです。

私の場合は、4色ペンや蛍光ペンを試しましたが「この文言は何色で分けるべきか」という所に力が入りすぎて、最も大切な与件文の理解がおろそかになってしまいました

また、ペンを持ちかえる動作が(たった数秒とはいえ)非常に煩わしく感じられ、集中力も削がれていました。

そういう意味では、ゴルフ場でのアイアンを選びも私は苦手です。
(そもそも、基礎がおろそかで下手過ぎるんですが…)

 

3.シャープペン1本で、私の80分の過ごし方

【劇薬注意】の記事にありましたが、私の場合も常に書いていないと頭が回らない性格でして、読みながら、考えながら、余白にメモやべん図を書いておりました。

(1)試験開始~2分:与件文の1段落目を読む

・企業の概要を把握(業種、資本金、社長のパーソナリティ等)、下線ないし余白にメモして把握

・次の段落に読み進めたい衝動を抑えて設問文へ

 

(2)2分~5分:設問文を読み、答案の構文を決める

・第1問から順番に読む

・2回読んで理解できない設問文は「☆」マークを付けて要注意

・設問文を読み、答案の構文を決めて設問文の横にメモ

構文パターンの例

「60字以内で説明せよ」⇒「①~、②~」

「理由を60字以内で」⇒「理由は①~、②~だから」

「140字以内で助言せよ」⇒「現状は~である。今後は①~、②~により●●●を強化する」

 

(3)5分~20分:与件文を精読

1段落目から読み進め、とにかく線を引いたりメモしたり、筆を動かす

・設問に登場した文言:下線を引いて番号を振る(第1問なら”①”、第2問設問1なら”②-1″)

・接続詞:丸く囲う(”しかしながら” ”さらに” など)

・会社組織や製造工程:フリーハンドでべん図、表を描いて理解

・思った事や推定されることは余白に書きだす

 

(4)20分~65分:第1問から順番に解く

・出題順もまた出題側の意図がある、与件文で使う所と出題順はおおむねシンクロすると思ったため、☆マーク以外は順番に解くと決めていました

・前回の記事に書いたように設問文の図化、因果の図化をベースに答案骨子を余白上で作成

・骨子が決まったら、清書せずに答案に記入

・☆マークの設問は最後に着手し、(5)の確認時間を意識しながら熟考

 

(5)65~80分:答案の確認(因果、言葉づかいを意識的にチェック)

下書きをせずに、骨子だけ作り答案に書き込んでいたので、過去問で試験勉強していた際から、因果がおかしい事がありました。
これはクセで直しようがないと思ったので、残り時間で因果や誤字脱字をチェックし、収まり良くなっているか見直すようにしていました。

試験本番では、この時間は鉛筆で答案を書く音が会場中に響き渡る「カリカリタイム」であり、会場の空気というか、雰囲気には今まで経験したことのない独特なものがありました。
(さすが国家試験という感じがした)

 

では、また!


☆☆☆☆☆☆☆

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!

皆様からの応援が我々のモチベーション!!

 

【特集】
受験の女王ティアラ × 一発合格道場コラボ
2次試験直前!
プラス20点を実現する最終チェックリスト

雑誌「企業診断 10月号(9月28日発売)」に受験の女王ティアラことTACの津田まどか講師と当サイト「一発合格道場 11代目(2020年度のいつものメンバー)」によるコラボ記事が掲載されることになりました。
4科目それぞれでプラス5点=計プラス20点を実現するための事例Ⅰ~Ⅳの最終チェックリストと銘打って、発売時期にピッタリな実用的コンテンツを雑誌記事にて公開します。
本試験1カ月前という超直前期の入り口に立った時、「来た道の点検」と「進む道の確認」に、よろしければ活用し倒して下さい!

 

おはようございます。さとまるです。

早くも9月。2次試験まで1ヶ月半となりました。ご自分の課題を把握し、課題克服のための打ち手は発見できていますか。打ち手が見つかっている方は、そのまま邁進して改善を図っていきましょう!課題の把握がまだの方は、もう少し過去問など事例にあたってみるか、勉強会などに参加して、他人の目を入れた復習をしてみても良いかもしれません。

勉強会の効用はいくつかありますが、自分が実感したのは、以下の2点です。

・成功・失敗を共有できること:自分の失敗に気付き、他者の失敗を追体験できる。
・自分が気づかない癖に気付ける:自分の癖(自分にとって普通にやっていること)が、他者にとって普通で無いことを知ることができる。さらに、あわよくば癖の直し方のアドバイスを受けられる。

まとめれば、一人で勉強するより経験値をアップできる効果があるのかなと思います。周囲には、何年も受からなかった方が、2次試験まで数週間で参加した勉強会での指摘によって解答法を軌道修正した所、すんなり受かった!という例もあり。どうしても課題が見えない、打ち手が見つからないという方、自分の解答を持って、勉強会に参加してみるのも手かもしれません。

さて今日は、自宅で集中して勉強する際のポイントをお届けしたいと思います。今の時期は、ちょうど季節の変わり目で、夏の疲れが出てくる頃。集中したくても台風が気になったり、外出して気分転換しようにもコロナが気になって自宅で。。でも自宅では集中できなくて。。という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

私は気分転換を兼ねて、主に自宅や会社周辺のカフェで勉強するのが日課でしたが、夜の勉強はどうしても深夜になるので、自宅で勉強していました。でも、なかなか勉強にとりかかれず、集中が続かず。自宅で集中できる方法を試行錯誤しているうちに受験日を迎えた記憶があります。

また、今回、コロナで在宅勤務が認められたこともあり、自宅で集中して仕事をするのはどうしたら良いか考える機会を得ました。そんなわけで、去年の経験と今年のリサーチから、自宅で集中して勉強する方法を真面目に考えてみたいと思います。

■集中できる環境をつくる

集中を遮る音や、視界に入る情報はみんな遮断してしまいましょう。例えばスマホの着信音。何か連絡がきた!と気づくからスマホを見てしまい、ついでにネットサーフィンに繋がることも。。勉強中は機内モードにして、ネットを遮断するようにしていました。

また、去年1次試験の勉強中に聞いたのが、目の前にモノがバラバラ置いてあると集中しにくいという話。一説によると、置いてあるものを一つ一つ認識するために、脳のリソースが使われてしまうからなのだとか。整理整頓して傍に置いておくか、整理が面倒な時はカバーをかけて見えなくするのもおすすめです。

例えば、ダイニングテーブルで勉強するとき、使用済みの食器が目に入ると洗いたくなるのでシンクに一時待避、子供のおもちゃが目に入ると片付けたくなるのでタオルをかけて視界に入らないようにしていました。

また、大学受験のサイトでお勧めされていたのが、部屋をカーテンで仕切ってその中で勉強する方法です。大学受験なので子供部屋で勉強するのを前提としたアドバイスでしたが、要は視界に余計なものを入れないというのがポイントだと思います。

オンオフ切替えスイッチを作る

これをしたら勉強開始!となるスイッチを作りましょう。カフェで勉強していた時は、席について熱いコーヒーを一口啜る、というのが私にとっての勉強のオンとオフを切り替えるスイッチになっていました。

また、1次試験に受かってからはかなり夫も受験を応援してくれるようになったため(それまでは半信半疑でまあ頑張って、程度だったのですが)子供たちの寝かしつけは夫にお願いしていました。子供たちの「おやすみなさーい」を聞くと、ここからは自分の勉強時間ということが意識でき、やはりスイッチが入っていました。

その他、在宅学習の子供達向けに紹介されていたのが、学校のチャイムを鳴らす方法。実際チャイムを鳴らすと、パブロフの犬的に家でも机に向かってくれるという声が寄せられていました。すでに学校で習慣化されており、意識を向けやすいのかもしれませんね。

逆に、リラックスしすぎるというか、集中が途切れるスイッチというのもあるので要注意です。職場に、一級建築士を始めとする難関資格ホルダーがいるのですが、その方はスーツを脱ぐと一気にリラックスするので、スーツのまま毎日帰宅後3時間資格勉強をしていたそうです。私もメガネやコンタクトを外して視界がぼやけると、時間に関わらず眠気が襲ってくる習性があるので、そこだけは注意していました。

■勉強の終了時刻を決める

勉強を始めるときに、何時まで勉強するか目安を決めておきましょう。辛くて大変な仕事、どうしても終わりそうにない仕事も、終わりが見えているとあともう少し!と頑張れたり、締め切りを守るために集中力がアップしたりするものです。

2次試験の勉強の際、最初の1ヶ月は「納得いくまで解答を書く」という方針で時間をあまり意識せずに事例を解いていましたが、どうやら80分に全く収まりそうにないことに気づき無理をしてでも「本番と同じ80分で解く」という方針にしてから、俄然集中力が高まった記憶があります。

また、特に土日は時間を意識せず、つい勉強をしがちだったため、ある時から昼食や夕食は家族と一緒に食べると決めて、その時間までに勉強が終わるよう学習を進めるようにしました。結局復習などは予定時間をオーバーすることも多かったのですが、勉強の終了時間を決めないより、時間の質は格段にアップしたのではないかと思っています。

そして、一番大事なのが、

■「今やること」を明確化する

いくら環境作り、スイッチ作り、終わりの時間を決めていたとしても、今やることが決まっていなければ、勉強に没頭するのは難しいのではないでしょうか。

冒頭でお話しした、自分の課題と打ち手の話にもつながりますが、
「今やることが明確である」の逆を考えてみると「今やることが不明確(何をすべきかわからない、迷う)」。

その理由として、「自分にあった学習計画が立てられていないから」。

さらに、学習計画が立てられない理由を深掘りすると「自分の課題の打ち手(解決方法)がわからないから」。

さらにさらに、課題の打ち手がわからない理由を深掘りすると「自分の課題がわかっていないから」。多くの方は、ここに行き着くのではないかと。

特に初学者の方は、現時点で経験者と圧倒的な実力の差がある場合が多く、すでに何も課題がないという場合は稀だと思います。課題がわかっておらず「今やることが不明確」の場合は、課題出しから始めてみましょう。

逆に、課題は認識しているが、課題が多すぎたり大きすぎたりして「今やることが不明確」の場合もあるかもしれません。その場合は、課題の優先順位付けやもう一段階小さく課題を分解して少しずつ解決していくアプローチをとることで、今やることを明確化してみてください。

例えば、「事例Ⅳで60点確保する」だとしたら、事例Ⅳの問題を経営分析やNPVなどの分野に分けてみて、どこから先に仕上げていくのかを考える。
「80分で解答する」だとしたら、設問の分析、与件文読み、解答などの、工程ごとに時間を短縮できないか工夫してみる、など。

今回はコロナで外出できない、外出しにくいことを前提に、自宅で集中して勉強する際のポイントをお届けしました。

秋は台風シーズンであると同時に、実りのシーズンでもあります。勉強すると脳がカロリーを大量消費する(はず)、ということで勉強会の仲間とは、もぐもぐタイムを必ず設けて一息入れていました。実りの秋を楽しみつつ、残り1ヶ月半頑張っていきましょう!

以上、さとまるでした。


☆☆☆☆☆☆☆

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!

皆様からの応援が我々のモチベーション!!

 

【特集】
受験の女王ティアラ × 一発合格道場コラボ
2次試験直前!
プラス20点を実現する最終チェックリスト


雑誌「企業診断 10月号(9月28日発売)」に受験の女王ティアラことTACの津田まどか講師と当サイト「一発合格道場 11代目(2020年度のいつものメンバー)」によるコラボ記事が掲載されることになりました。
4科目それぞれでプラス5点=計プラス20点を実現するための事例Ⅰ~Ⅳの最終チェックリストと銘打って、発売時期にピッタリな実用的コンテンツを雑誌記事にて公開します。
本試験1カ月前という超直前期の入り口に立った時、「来た道の点検」と「進む道の確認」に、よろしければ活用し倒して下さい!

カワサンです。

9月に入りました。まだまだ暑い日々ですね。
先週の1次試験の合格発表、twitterではいろんな声がTL上を駆け巡っておりました。

個人的には、本当に「めでたい」のは2次試験合格後だと思います。
自分なりの「ゴール」まで努力を惜しまないで欲しいと思います。

私もまだまだ努力が足りません。
試験合格して「日々の知識のアップデート無くしてこの資格は活きない」というコトを、日増しに感じています。

======================================

さて今日は、座談会の報告です。
試験の参考になる要素は少ないです。休憩時間にサラッと読むような内容です。

先週の土曜日深夜、独学者向けオンライン座談会「土曜だから夜ふかし」を開催しました。

いままで一発合格道場ではセミナー等をやってきましたが、

・日中だと参加できない

・長時間だと参加できない

・敷居が高そうで参加できない(?)

という声もぼちぼち聞かれたので、今までにない時間帯でのイベントを開催したいと考えました。

また、8月下旬は2次試験向けセミナーも終わり、2次筆記の模試が前後するタイミングです。
盆休み明けで仕事含め気合いが入りにくい時期でもあり、ぼんやりした悩みや不安を持ち寄るには良いと考えました。

ただ、深夜に松岡○造さんに比肩するガチな熱血セミナーをやるのは違うと思うので、オンライン座談会という形式を取りました。

 

1.イベントの流れ

(1)この時期だからお伝えしたいこと

冒頭30分は道場メンバーのメッセージ+2次筆記に向けた話をしました。

深夜にテクニカルなアドバイスは堅苦しいと思ったので、この時期に悲観的にならないように!というメッセージを伝えております。

 

(2)少人数に分かれての座談会

その後、30分×3回でメンバーチェンジしながら、事前質問に基づく座談会+フリーディスカッションを行いました。事前質問は以下のような感じで、参加者から好きなテーマをチョイス出来る形にしました。

各テーマについては以下の流れで悩みを共有・解決策の検討を行いました。

①個別質問紹介+それに対する一言コメントをスライドで説明

②質問を掘り下げ、何が悩ましいのかを明確化

③どうしたらよいかを一緒に考える

<スライドの一例です>

 

(3)フリータイム

最後はフリータイムというコトで、自由参加+寝落ちするまでのサドンデス形式で行いました。
ここでは勉強の話題、合格後の話題、道場の中の人の話題、雑談メインで色々お話ししました。
時間無制限でしたが、最長3時まで行い、お開きとなりました。

 

2.参加者の声

開催後に自由記述・任意でアンケートをお願いしました。
回答は任意です、とお伝えしたのですが参加者の約7割から回答を頂きました。ありがとうございます。
いくつか抜粋してご紹介させてもらいます。

皆さんが悩みながら勉強されているのが分かって良かったです。独学だと自分だけ悩んでいるのでは、と思ってしまいモチベーションが下がりがちでしたが、これから頑張ろうと思いました!

・試験勉強の話以外にもキャリアアップの話などさまざまな話が聞けて大変参考になりました。この時期解答プロセスが確立せず、やる気がだだ下がりだったなか「まだやれる、間に合う」というアドバイスをお聞きしてモチベーションが一気に上がりました

・夜更かしならではの裏話?が聞けて、試験合格への士気が向上しました。

モチベーションに繋がったという声が多かったです。

 

3.今後も夜ふかし?

今回のイベントは初の試みという要素もありましたが、ステイホームや外出自粛といった環境下、他の受験生の雰囲気を掴めただけでもモチベーションになった、という声を多く頂きました

予備校で受験勉強中の方も、こういった環境下で受験生同志で話す機会もないのでは?と思いますし、そうでない方も日ごろから(試験関係なく)他者との会話が減っていると思います。

だからこそ、Zoom等のアプリを活用してオンラインで交流を行う意義は大きいと感じました(リアルな信頼関係があれば尚良し、なんですが)。

いつどんなタイミングでやるかは道場メンバーで計画中ですが、今後も「土曜だから夜ふかし」のようなオンライン座談会を開催予定です

 

明日は休載日なので月曜日に更新します。

では、また!

 


☆☆☆☆☆☆☆

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!

皆様からの応援が我々のモチベーション!!

日時:2020年9月5日(土) 9:00~18:00
(18時以降、懇親会を予定)

場所:オンライン (zoom)
内容:1日で令和元年度の事例Ⅰ~事例Ⅳまでを扱う予定です
‐ 道場メンバーによるワンポイント講義
‐ グループに分かれてディスカッション
人数:12名程度
受付開始8月25日(火) 12:00~  ※先着順となります※満員御礼!
受付方法こくちーず

※タイムスケジュール等の詳細は、こくちーずにてご案内いたします

🥋 🥋 🥋 🥋 🥋 🥋 🥋 🥋 🥋 🥋 🥋 🥋

twitterもよろしくお願いします。

 

 

こんにちは! 等身大の独学ストレート生・金型屋のかーなです!

 

前回までの記事はこちら

 

 

何が何やらよく分からないまま8月が終わっていました。

夏休みもお盆の帰省さえも、ままならない方も多かったことと思います。

一次試験後、二次の勉強をしようにもなかなか勉強に身が入らなかった方も

そろそろ!

そろそろ本腰入れて参りましょう!

 

大丈夫、死ぬ気でやってもあと50日。

その後は二次筆記試験の合格発表まで、いろいろ我慢していた気持ちを解放するボーナスタイムが始まります!!

(よく言われることですが、筆記試験の勉強をしっかりしていれば、口述対策は筆記試験の合格発表後に始めても間に合います。昨年の二次筆記試験後の道場の懇親会・いわゆる事例Ⅴでも先代がそう言っていましたし、事実私もそれで間に合いました。)

筆記試験後は世界を救う旅に出た、という話も複数名から聞きました。

 

いいですか? 筆記試験後の解放感は、勉強を頑張れば頑張るほど味わえるものです。

全力で味わいにいきましょう! そのために今は勉強だ!

 

 

 

さてさて、皆様二次試験の過去問を解いていらっしゃる頃だと思います。

今回は私が過去問演習→答え合わせの後にやっていた、「ストックフレーズの収集」についてご紹介したいと思います。

 

 

【はじめに】ストックフレーズとは

 

私は二次試験の勉強中、ふぞろいやネットの記事で見かけた単語や言い回しで「これ、使えそうだな」というものをノートに書き留めてストックしていました。

これを便宜上、ストックフレーズと呼ぶことにします。

 

内容は二字熟語程度の短いものから、長めの文節まで様々です。

ポイントは、本番の試験でも使えそうな汎用性のあるフレーズを探すこと。

解答に使う時は多少語尾などアレンジしても良いので、とりあえず「使えるかも」と思ったら、どんどん過去問演習用ノートにメモしていきます。

そして、通勤時間にパラパラめくって眺めたり、過去問演習の前に目を通したりして、自分の語彙として定着させるよう意識していました。

あくまで単語や言い回しなので、丸暗記するというよりは、「こんな表現もあったな」となんとなく覚えておく程度でOKです。

道場のサイト内検索で「ストック フレーズ」で検索すると数件ヒットしましたので、先達の方々も実践していた方法のようです。

 

 

ストックフレーズをおすすめする理由

①解答の要旨を明確にできるから

②字数制限に対応しやすくなるから

 

実例を挙げた方が分かりやすいと思いますので、以下例題をご覧ください。

 

まずは①解答の要旨を明確にできる からいってみましょう。

例題は、平成30年 事例Ⅰ 第2問(設問2)。

※研究開発中心のA社の話です。

「A社長は経営危機に直面した時に、それまでとは異なる考え方に立って、複写機関連製品事業に着手した。それ以前に同社が開発してきた製品の事業特性と、複写機関連製品の事業特性には、どのような違いがあるか、100字以内で答えよ。」

 

まず、私が過去問を解いて書いた解答がこちらです。

以前の製品は、製品を販売した時点で取引が完了する売り切り型の事業であり、安定性の面で限界があったが、複写機関連製品は複写機本体を売った後も複写機の再生品や関連部品、トナーなどの消耗品が売れる。(96字)

 

 

いかがでしょうか?

大きく間違ってはいないけど、イマイチですね。

基礎力不足から具体に逃げていますが、「一言でいうと何なの?」と詰め寄られた時に返事に窮するパターンです。実生活と大して変わらんなぁ。

 

例によって「ふぞろい」で採点し、より多くの再現答案に触れるため道場記事を検索しました。

すると、合格者の答案は、文中の言葉を使って「安定的な事業の柱となる」「継続的な収益を確保できる」などと結論付けた解答が多いことがわかりました。

そう、一言でいうと、「継続的な収益源になるか否か」なんですよね。

言われてみればその通りなんですが、正直、自分ではそこまでまとめて書くことができませんでした。

でもこの言い回しを知っていれば、「安定性の面で限界があった」より、ずっと明確で芯を食った解答になると思います。

このフレーズは、わりと普遍的なので他の年度でも(そして本番の試験でも)使えそうだと思い、ストックフレーズにいたしました。

 

ちなみに、この時参考にした道場記事はこちら。

10代目高得点解答にみる2次試験合格のポイント!平成30年度事例Ⅰ  by10代目なおさん

 

 

次に、②字数制限に対応しやすくなる についてです。

 

例題は、平成29年 事例Ⅱ 第1問。

※家族経営のふとん店の話です。

「B社について、(a)自社の強みと(b)競合の状況をそれぞれ60字以内で説明せよ。」

 

(a)自社の強みについて、私が書いた解答がこちらです。

①睡眠状況を聞きながら商品を薦めるこだわりの接客②ノベルティ目当てに来店する顧客の存在③井戸端会議で人と情報が集まる。(59字)

 

60字だから要素は3つかな、と思いつつ、字数が足りない……うまく書けない……となかなか苦しかった問題でした。

本当は他にも強みあるけど(日用品販売で顧客との継続的な接点のくだり等)、とも思いましたが、そこまで余裕が無かったのでこれで切り上げています。

 

その後、「全ノウハウ」で答え合わせをして、もう少し違う視点も取り入れるためネット検索です。

(余談ですが、ふぞろい11が手に入らなかったため、H29年度のみ「全ノウハウ」で答え合わせをしていました。

今はふぞろい11と12を合わせた総集編が出ていますので、そちらでキーワード採点ができます。)

 

すると、こちらの道場記事がヒット。

【永久保存版】平成29年度2次試験事例Ⅱ超高得点解答にみる2次試験合格のポイント by9代目だいまつ

 

この中で、9代目きゃっしいの答案が目にとまりました。

「強みは①睡眠状況を聞きながら商品を薦める接客力と信頼②ノベリティの誘客力③休憩コーナーや日用品販売による継続的な接点。」

 

特になるほど、と思ったのが②の「誘客力」です。そんな言葉があったのね。

これは事例Ⅱで使えそうだし、何より少ない字数で事例Ⅱの重要項目である「来店客数の増加」を表現できます。

こんな風に字数が少なくて便利な単語を知っていれば、「本当はもう一要素入れたいが字数が足りない」という時に対応しやすくなると思い、ストックフレーズ入りさせました。

ちなみに、個人的に「誘客力」は普段あまり使わない言葉だったので、「誘客力・集客力」とメモして使いやすい方を使うことにしました。

 

 

またまた余談ですが、私は過去問を解いた後、「マイベスト答案」は作らない派でした。

理由は、一度マイベスト答案を作りこんでしまうと、2回目に同じ過去問を解く際に実力なのか答えを覚えているだけなのか、分からなくなると思ったからです。

でも、吸収できること、覚えた方がいいことは記録したい。

そう考えた結果、ストックフレーズを抜き出してメモしておき、どの年度から拾ったフレーズが分からない形で見返すことで、解答おぼえちゃう問題を回避していました。

 

 

 

ストックフレーズを使う際の注意点

・与件文に沿っているか、確認する

 

これはストックフレーズに限りませんが、二次試験では、与件文と設問文に沿った解答になっているか? が最重要チェックポイントです。

そのため、与件文にある単語を不必要に言い換えたり(例:「マニュアルを使って教育する」→「技能伝承」など)しないよう、その点はくれぐれも注意してお使い下さい。

意味がズレてしまいますし、何より「与件文をきちんと読んでいない」という印象を採点者に与えかねません。

要は、「このフレーズを使う時が来たぜっ!」とか、ストックフレーズありきではしゃいでると失敗する、ということです。

基本的には与件文の言葉を使い、足りないところをストックフレーズで補い、整えて解答を書くイメージで参りましょう。

 

 

 

このように注意点はありますが、フレーズは知っておけばおくほど、本番で気持ちの余裕ができます。

緊張しやすい人にこそおすすめしたいストックフレーズ、よろしければ取り入れてみてください。

 

 

それでは最後に、私が勉強しながらストックしたフレーズをご紹介します。

備えあれば憂いなし。

「使えそう」と思うものがあれば、ぜひパクってカスタマイズ♪してくださいね。

 

 

【事例Ⅰ】

 

・継続的な収益の確保

・安定的な事業の柱

・経営資源を集中させる

・経営リスクの分散

・環境変化への対応力

・正社員はコア業務に集中

・非正規社員の戦力化

・人材確保

・(人材の)流出防止

・(従業員の)定着率を高める

・(女性、中途社員など)の活躍を促す研修を実施する

・~に関する裁量を与える

・長期的な視点で評価する

・セクショナリズムの抑制

 

 

【事例Ⅱ】

 

・~の集客力/誘客力

・訴求(~を訴求する)

・リピート率を高める

・客単価向上

・認知度、知名度の向上

・固定客化

・需要予測精度の向上

・機械損失防止

・定期的に~する(メルマガ配信、DM等)

・セット販売

・関連購買を促す

・オーダーメイド対応

・オプションメニュー(を設定する、勧める等)

・高級志向の(顧客層)

 

 

【事例Ⅲ】

 

・属人化を排除する

・動線確保

・ロットサイズを適正化する

・ラインバランシングによる生産効率向上

・生産計画をこまめに見直し、精度向上

・在庫コストの削減

・~化と~化で●●に対応する(例:多能工化と多工程持ち化で短納期に対応する)

・販路開拓

・~の一元化

・管理項目を見直す

・工程間の相互支援

・作業の同期化

・全社的な生産計画

・外注管理の徹底

・調達機能の早期立ち上げ

・~の明確化(例:材料発注基準の明確化)

・~に合わせた生産計画

 

 

【事例Ⅳ】

・業績不振、業績低下

・依存度が高い

・委託先の管理

 

 

 

本日は以上です!

ではでは、引き続き一緒に勉強がんばりましょう~^^

 

 

 

 

【特集】
受験の女王ティアラ × 一発合格道場コラボ
2次試験直前!
プラス20点を実現する最終チェックリスト


雑誌「企業診断 10月号(9月28日発売)」に受験の女王ティアラことTACの津田まどか講師と当サイト「一発合格道場 11代目(2020年度のいつものメンバー)」によるコラボ記事が掲載されることになりました。
4科目それぞれでプラス5点=計プラス20点を実現するための事例Ⅰ~Ⅳの最終チェックリストと銘打って、発売時期にピッタリな実用的コンテンツを雑誌記事にて公開します。
本試験1カ月前という超直前期の入り口に立った時、「来た道の点検」と「進む道の確認」に、よろしければ活用し倒して下さい!

 


☆☆☆☆☆☆☆

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!

皆様からの応援が我々のモチベーション!!

日時:2020年9月5日(土) 9:00~18:00

(18時以降、懇親会を予定)

場所:オンライン (zoom)

内容:1日で令和元年度の事例Ⅰ~事例Ⅳまでを扱う予定です

‐ 道場メンバーによるワンポイント講義

‐ グループに分かれてディスカッション

人数:12名程度

受付開始:8月25日(火) 12:00~  ※先着順となります

受付方法こくちーず

※タイムスケジュール等の詳細は、こくちーずにてご案内いたします

🥋 🥋 🥋 🥋 🥋 🥋 🥋 🥋 🥋 🥋 🥋 🥋

twitterもよろしくお願いします。

カワサンです。
ヘッダーにシレっと「オンライン合宿」のお知らせを載せておりますが…

少人数 かつ 終日 というスタイルで事例Ⅰ~Ⅳについて徹底討論。
試験本番を疑似体験できます。

朝まで○テレビも顔負けなロングランスタイル。
ということで少人数です。本気な方を、師範?がお待ちしております。

========================================

さて本題。

独学の方向けで3回特集しましたが今回で最後です。

①徹底的に情報収集し、活用する参考書やWebサイト(=先達)を複数選ぶ ←説明済

②複数の模範解答・再現答案と自分の答案を徹底的に比較分析 ←説明済

③日本語の表現や言葉づかいに徹底的にこだわる ←今回説明

 

1.言葉ひとつで意味が変わる

何を書いていいのか分からない、という悩みを持つ方は…

「ちゃんと相手に伝える」

という意識を念頭に置いてほしいです。

たしかに、採点は基準があって(きっと)、そこに引っかかれば点数が加わるのだと思います。

しかしそれは、キーワードでもない。例えば、

問「既存顧客との関係性はどうあるべきか」

答案A「顧客関係性を強める」

答案B「顧客関係性を築く」

これ、似ているようで意味ぜんぜん違います。
そして、Bは得点できません。

なぜか。「既存顧客」とありますが、

答案A:強める=すでにあるものを高めていく(1→2にするイメージ)

答案B:築く=新たに構築する(0→1にするイメージ)

という理解になり、Bは「問いに答えていない」というコトになります。

この「○○を~する」という文体は同じでも、言葉のチョイス一つで大変な「事故」になるかもしれません。

採点基準は良く分かりませんが、言葉ひとつで意味が変わることに気を付けて記述するよう心がけておきたいものです。

 

2.日本語がややこしければ、図化すればいい

これは、設問を見た時に「回答はこんな文章構成でいこう」と、いわゆる「金型」をすぐ思い浮かべる事が大切です。脳内にある金型倉庫から瞬時に「これだな」と引き出せるかどうか。

しかし、問題を解いてみて、どんな文章構成にすべきか考えが至らない方もいらっしゃると思います。
私も最初、解答と問題が結びつかずかなり悩みました。

でも、この原因は割とシンプルで「問題文を理解できていない」ということに尽きるのです。
与件文や問題文が理解できていない、そこなのです。

別に日本語力がダメとか、そういう訳ではありません。
2次筆記試験の与件文と問題文を理解する練習が足りないだけです。

私は設問が理解できず困ったときは、以下のような手順で設問を図化していました。
例えばこれ、読んでいるだけで脳内マグマが活性化してきます。

令和元年度・事例Ⅱ 第2問(配点30点)
 B社社長は初回来店時に、予約受け付けや確認のために、インスタント・メッセンジャー(インターネットによるメッセージ交換サービス)のアカウント(ユーザーID)を顧客に尋ねている。インスタント・メッセンジャーでは個別にメッセージを配信できる。
このアカウントを用いて、デザインを重視する既存顧客の客単価を高めるためには、個別にどのような情報発信を行うべきか。100字以内で助言せよ。

漫才だったら「…なげぇわ!」とツッコミが出てきそうな設問の長さ。184字あります。

何が言いたいのこれ?と思ったときは、日本語を文節単位程度にバラしましょう。
絡み合った糸を解きほぐすようなイメージで、バラします。

 

手順①「何を聞いているのか」を主語と述語で捉える

主語:B社が(※本文明記無し)
→2段落目「(B社が)このアカウントを用いて~」と主語が隠れた文章と理解できます

述語:どのような情報発信を行うべきか。

ですね。ほかはすべて修飾部分です。

といっても要らない飾りじゃないですからね。設問の修飾部分は大事なスパイス
「制約条件」とか言われるヤツです。

ですから「●●●な】情報発信を行う」という文体に答案の大枠がまとまれば良いと考えられます。
※【】に具体的なワードを盛り込む

 

手順②修飾語を拾う

金型が出来たので、事例Ⅱの「DNDK=誰に・何を・どのように・効果」も浮かべて…
設問1でSWOTしていれば強みSを機会Oに投入する王道戦略も…と行きたい所ですが、

まず問題文をしっかり理解してから、教科書知識を刷り込みましょう。
材料の下ごしらえが終っていないのに調味料を混ぜるようなもの。
それでは美味しい料理になりません。

問題文に戻りましょう。次は修飾語を拾います。以下の青い部分です。

「既存顧客の客単価を高めるためには」「個別に」という一言が係っています。

ですから、答案イメージとしては「既存顧客の客単価を高めるために、【個別に●●●な】情報発信を行う」となります。かなりオウム返しな答案スタイルですね。
※「既存顧客の客単価を高める」は効果に繋がる一言なので、答案の一番最後に持ってくるのが王道。ですが、冒頭に効果から説明しても助言としては成り立つので、どちらでもよいと考えられます。

 

手順③修飾語の修飾語(=副詞)を拾う

オレンジ部分です。
ここはまさに「スパイス」要素であり、外すと点数に響きそうな「こだわりポイント」がモリモリです。

「デザイン重視の」既存顧客なので、顧客には「デザイン重視」の情報発信ということになりますし、発信方法も「このアカウントを用いて」とあるので1段落目の情報からインスタント・メッセンジャーを使うのが王道路線と考えられます。

このように、設問を紐解くと回答に盛り込む要素もつながってくるので文節くらいのレベルで整理するのはとても大切です。

 

手順④文節ごとにまとめて図化する

ここまでくると、本文に書き込んでいたらややこしいので、こんなイメージで図にします。

そして、上記イメージ図に基づいて、答案要旨を作成するわけですが、ここまで来れば「どのように」以外は設問からほぼ引用して文章構成出来そうだという考えに至ります。

 

3.知識も大事だが、まず問題にしっかり向き合う

テクニックや知識ばかりに目が行って、本当に大切なことまで至っていない/認識できていない事は、日々の生活でもよくあります。

上司から仕事で指摘されたり、役所の手続きで抜け漏れがあって不備になったり…

私は仕事で採用面接をやることがありますが、志望理由を尋ねると

「それ、どこの企業でも同じこと言えるじゃん」と思ってしまう時があります。

それは、どこでもいえるという意味ではとても素晴らしい
中小企業診断士で言う所の、1次試験の知識みたいなもんで、基本がしっかりできている

しかし、採用する側は「どこかの会社に行きたい人」なんて採りたくないですよね。
どんなに素晴らしいことを言っていても「なぜ弊社が第1希望なのか」という理由が足りていない

2次筆記試験も同じです。「どの事例でもいえるコト」だけでは点数になりません
「どの事例でもいえること」に加えて「この事例企業だから言えるコト」を盛り込む必要があります。

そして「この事例企業だから言えるコト」は与件文と設問のみから導かれます

だからこそ「問題文にしっかり向き合う」ことを大切にしてほしいと思うのです。

 

では、また!

 


☆☆☆☆☆☆☆

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!

皆様からの応援が我々のモチベーション!!

日時:2020年9月5日(土) 9:00~18:00

(18時以降、懇親会を予定)

場所:オンライン (zoom)

内容:1日で令和元年度の事例Ⅰ~事例Ⅳまでを扱う予定です

‐ 道場メンバーによるワンポイント講義

‐ グループに分かれてディスカッション

人数:12名程度

受付開始:8月25日(火) 12:00~  ※先着順となります

受付方法:こくちーず(準備中)

※タイムスケジュール等の詳細は、こくちーずにてご案内いたします

🥋 🥋 🥋 🥋 🥋 🥋 🥋 🥋 🥋 🥋 🥋 🥋

twitterもよろしくお願いします。

おはようございます。
いけちゃんです。
(合格体験記はこちら、前回までの記事はこちら

Final Paper」という言葉をお聞きになったことはありますでしょうか。
中小企業診断士試験における造語だそうですが、どんなモノを、どんな風に作ったかは人によって様々。
作成すると得られる効用について、ご紹介したいと思います。

例年、試験当日の一か月くらい前になると「Final Paper」の記事がブログに載り出すのですが、あえてこの時期にお届けする理由は後ほど。

本記事をお届けしたいのは、このような方々です。

『「Final Paper」って何?それ作った方がいいの?』という疑問をお持ちの方

「Final Paper」って何?

「Final」というくらいですから、試験当日の行き返りや休憩の時間で最終確認するポイント集を指します。
9代目きゃずが詳しくまとめていますので、ぜひコチラの記事もご参照ください。
(参照:9代目きゃず「一発合格道場の「ファイナルペーパー」総論」)

試験直前になって参考書を見るよりも、自分が思う要点を集約したペーパーでぎゅぎゅっと確認するという仕立てです。
トイレ休憩時の行列待ち(本年の一次試験での様子を伺う限り、例年ほど時間がかかるものではないかしれませんが)のようなスキマ時間も有効活用できます
当日の「お守り」(精神安定剤)のような効果も期待できますね。

いずれにしても、作成するからには目的を持ち、作成自体が目的にならないようにしましょう。
丁寧に体裁を整えたとしても、それが自分の血肉にならなければ、意味がありません

何を盛り込むのか?

私の場合、事例別の知識やテクニックのうち、試験直前に確認しておきたいモノだけを抜粋し、純度を高めていきました
人によってやり方・まとめ方は様々でしょうが、代表的な内容を分類すると、以下のような形です。
(例:自分のFinal Paperから抜粋したものです)

試験当日の心得をまとめる
例)
「事例Ⅰから電卓を用意」
「受験番号・氏名は絶対に書くこと」
「どうせテンパるが、後には良い思い出になる。楽しむ」
「「選抜試験」であることを意識しつつ、企業診断を楽しむ」
「A~D社に対して、一貫して「親身」になって答える」

事例別の解答方針(タイムマネジメントを含む)・着眼点・関連知識をまとめる
例)事例Ⅰ:人事(さちのひも)・組織(けぶかいねこ)
事例Ⅱ:Target(デモジオサイコ)+4P/4C
事例Ⅲ:QCD・ECRS・4M
事例Ⅳ:対比が時系列なら「低下/上昇」(変化)、競合なら「低い/高い」(状態)

自分のミス・癖に関する反省点と対応策をまとめる
例)事例Ⅳ:
「計算問題は表を作成してモレを防ぐ」
「端数処理や桁数は解答欄に「xx.xxx%」等と先に記入」

事例別の活用キーワード(フレーズ)やフレームをまとめる
例)事例Ⅱ:
★キーワード:ピンとくる効果の〆を選ぶ
①顧客関係性→深化、②顧客認知度/満足度/愛顧→向上、③顧客生涯価値(LTV)→最大化
★フレーム
「(ターゲット層)の(効果)を目的に①②③(プロモーション)で来店を促す」

試験当日の心得」をわざわざ書き出しておく意味は何でしょうか。
試験当日は、どんな不測の事態が起こるかわかりません(試験開始後に検温漏れが発覚して検温に走らされるetc)。
想像だにしなかった出題のされ方として、頭が真っ白になったり浮足立つこともあるかもしれません。
歯が立たぬ事例の後、頭の切り替えが必要になることもあるでしょう。

そうした事態に備えるため、当日のメンタルコントロールを今からイメージしておくのです。
私の場合、各事例のペーパーの冒頭に、試験当日の自分への戒めを記載していました。
例えば、事例Ⅰ~Ⅲと解いてきてクタクタになって迎える事例Ⅳのペーパーには、「集中力と注意力。あと一歩」と記載していました。
持ち物リストを入れておいてもいいかもしれません。

いつ作るのか?

いつ作るのか、という点についても人それぞれですね。

試験直前に集大成としてまとめる

学習の過程でまとめる

個人的には、今日から学習上の気づき等をまとめ始めることをオススメします(②)。
あらためて時間を取ってやる(①)のでは、直前期の作業時間が勿体ないし、学習期間中の気づきをまとめる機会にならないと感じたからです。

私の場合、毎日、学習時間の初めにその時点でのFinal Paperを眺め、学習時間の終わり際には今日の気づきをまとめ、Final Paperを修正しました。
その際、Final Paperに記載したのに実行できなかったことを洗い出し、それが自分の能力不足によるものなのか、はたまた汎用性が乏しいテクニックで削除すべきか、自問自答していました。

自分の合格体験記でも記したのですが、「Final Paperを完成させていく作業は、結晶作りのようなもの」でした。
書き溜めたものがそのままFinal Paperになっていくイメージです。
①も良い方策かとは思いますが、試験直前に生煮えの知識や試したてのノウハウを混ぜてしまわないように、気をつけてください。
苦手なモノ、使い慣れていないモノを直前に見返しても、戸惑いの原因につながるような気がするからです。

いずれにしろ、まとめる過程で頭の中も整理されることが一番大事です。
先人が作ったFinal Paperをそのままお使いになるのも時間短縮のためには良いと思います。
今日から作り始めるなら、まだ時間はたっぷりありますので、ご自身での学習を進める過程でまとめてみてください

どう作り、当日持ち込むのか?

「手書き」派と「PC作成」派がいらっしゃると思います。
作り方は大方、こんな感じでしょうか。

ノートに論点ごとに付箋を貼り付けていく

Word、Excel、Powerpointでカッチリまとめる

スマホでも呼び出しやすいEvernote、Trelloでまとめる

私の場合、道場記事や参考書にある知識やテクニックを、Excelに打ち込んでいました
納得感、腹落ち感を重視しながら、新しい内容を取り込んでは見直し、修正していきました。

どのような内容を盛り込むにせよ、最終的な分量は絞込みましょう
例えば、各事例A4で1~2枚に留めるなど、最後に持ち込んで読めそうな分量から逆算して決めてしまうのも手です。
前の事例の出来が気になってる中で、頭を切り替えられるような内容・分量がオススメです。
試験当日にじっくり読み込む時間は限られていますし、最後まで残った「要点」こそが当日押さえるべきポイントです。

作成したファイルはタブレットで持ち込むのもよいですが、私の場合は印刷して持ち歩きました
学習の過程で常に脇に置いていたため、もはやFinal Paperに書いてあるような内容は覚えてしまっていたのですが、それでも試験当日に手元で確認できること自体が重要です。
学習の成果がそこにまとまっているので、「これだけ努力してきた」という安心材料になります。

作成の参考にしたもの

一発合格道場の過去記事でも、オススメのFinal Paperが紹介されています。
過去にこれだけの数、言及されています。
多くが各事例のポイントにわかりやすく言及している良記事です。

「ファイナルペーパー」での検索結果 276件
「Final paper」での検索結果 16件

インターネットの良さは、コピペして使えること。
掲載されている図表をスクリーンショットで貼り付けることも出来ます。
ぜひご活用ください。

また、私がFinal Paperを作成に役立つと感じた参考書をご紹介します。
(リンクは現時点での最新版)

2次試験合格者の頭の中にあった全知識

今回執筆者として加わっていてなんですが、一度取り込んだものの、後からピンとこなくなったものもありました。
特定の年度の過去問では該当しうるけど、その後の出題傾向に合わなくなっているように見受けられるものとかですかね。
そうしたものは学習の過程で消していきました。

前述したとおり、自分の中での納得感、腹落ち感が一番大事です。
(参照:11代目いけちゃん「【中小企業診断士試験】「全知識」「全ノウハウ」の活用方法」)

【参考にした箇所】
「最重要の切り口」「使える解法テクニック」「知っておきたい考え方のトレンド」

中小企業診断士2次試験 事例問題攻略マスター

過去問解説に加えて、各事例の特徴がまとまっています
非常にわかりやすく、学習初期に購入したものの、度々参照しました。

最近第2版が出版されてリニューアルされているので、特にオススメです!

【参考にした箇所】
「必要知識一問一答」

30日でマスターできる 中小企業診断士第2次試験 解き方の黄金手順

与件読解や設問解釈をマーカー付で解説してくれている良書です。
「ふぞろい」にせよ、「全ノウハウ」にせよ、カラー付ではないので、合格者のマーカーの使い方を知るにはブログが良いという話になるのですが、本書はその点をクリアしています。

こちらも私は前の版を使っていましたが、最近新版が出版されました。
直近の合格者が執筆に関わり、今回から「「黄金」手順」と改題されたようです。
文字通り金ぴかな装丁が目を引きますね(笑)

【参考にした箇所】
「切り口」「知識」

実は自分自身のものも作っていたのですが、共通部分は以下の記事にまとめました。
一次試験前に掲載したので、ご覧いただいていない方もいらっしゃると思うので、あらためてご紹介いたしました。
(参照:11代目いけちゃん「【中小企業診断士試験】2次試験対策:今知っておくべきこと part1」)
(参照:11代目いけちゃん「【中小企業診断士試験】2次試験対策:今知っておくべきこと part2」)

今日のまとめ

① 試験当日の行程や休憩時間で最終確認するポイント集
② まとめる過程が一番大事なので自分で作りましょう!

以上、いけちゃんでした!

それでは、体調第一でお過ごしください。今日も一日頑張りましょう!


☆☆☆☆☆☆☆

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!

皆様からの応援が我々のモチベーション!!

           

<よろず相談会のお知らせ>

日時:2020年8月29日(土)23:00~25:00

場所:オンライン (zoom)

・内容:独学者向けの「ユルいアドバイス」と「よろず相談会」
(相談会は6~7名/班を20~30分毎に入替形式)

人数:約20名(※応募多数の場合は抽選といたします)

・受付期間:8月11日(火)6:00~8月21日(金)24:00

・受付方法:Googleフォームにて必要事項入力

・参加確認:8月22日(土)までにEメール連絡
(※抽選の場合、外れた方への連絡は致しかねます)

           

twitterもよろしくお願いします。

皆さま、こんにちは。ぴ。です。

暑っついですね皆さま体調はいかがでしょうか。

こんな暑い日は勉強の合間にガリガリザウルス・・・じゃなくてガリガリ君でも食べてリフレッシュしましょう♪

ただし、お腹を壊すといけないので、食べ過ぎには注意ですよっ。

さて、本日は2次対策向けに「いまやっておきたいこと」第2弾として、

事例Ⅳの経営分析についてご紹介していきます。

※前回の第1弾はweb勉強会の内容についてでした。

経営分析に関するおススメ記事です。是非こちらもご参考下さいね~。

ビジネス実務に直接役立つ経営分析の知識(by 11代目べりー)

事例Ⅳ弱者の戦略(by 10代目makino)

はじめに、私が学習初年度に「やらかしてしまった失敗談」をお話します。

事例Ⅳは、経営分析・CVP・NPVが頻出論点です。この中で経営分析に関しては過去問や予備校の演習・模試等でも比較的学習初期からなんとなく解けるんですよね。なので、私は学習にかける時間をCVPやNPV、その他の論点に費やしていました。

つまり、『経営分析はなんとなく解けるからきっと大丈夫だろう』と対策が不十分なまま本試験に臨んでしまったのです。

・・・これが失敗でした。

本試験では、経営分析を解き終えるまでに30分以上時間をかけてしまい、結果的に他の計算問題や文章問題を解く時間が無くなるという事態に陥ってしまいました。トホホ(泣)

先日のオン夏セミナーにて岩塩がこのようにプレゼンしておりました。

『経営分析は開始20分以内で解けるようにしよう』

私も初学者の時にこの岩塩の助言を知っておけばよかったと思いましたよ。トホホ×2(泣)

経営分析は、過去問をベースにしっかりと準備しておくことで、確実に得点することができますし、素早く正確に終わらせることで、個別計算問題にかける時間を確保することに繋がります。

・・・ということで、私の失敗談を踏まえて

今回の記事をおススメしたい方・2次試験の経営分析の概要を把握したい。

・経営分析を20分以内で解く上でどんな準備をすべきか知りたい。

今回、経営分析は3点セット♪をテーマに、「20分で8割を目指すコツ」についてお話したいと思います。

ありがとう事例Ⅳ!と言うためには必ずマスターしておきたい経営分析。今回の記事が少しでも学習の参考になれば幸いです。

それでは、本日も宜しくお願いします。


経営分析の概要

経営分析を攻略するにはまず全体像を確認しておきましょう。

【出題実績】

いきなり質問です。経営分析の出題率は過去の実績では何パーセントでしょうか?

答えは、H13から遡って出題実績をみると100%出題されています。2次試験の全事例で、唯一絶対出る論点と言えます。

また、上の図は過去10年間の出題実績表ですが、事例Ⅳでは主に経営分析、NPV、CVPの理解力が問われていることが分かりますね。

特に出題率100%の経営分析は唯一無二の存在で絶対に取らなければ合格点を確保することはムズカシイです。

【正答率の高さ】

ところで、昨年の経営分析の問題で一発合格道場11代目のメンバーはどのような経営指標を選んでいたでしょうか。

上の図では11代目メンバーの再現答案を載せていますが、数ある経営指標の中で、だいたいみんな同じ指標を選択していますね。

もちろん、この指標以外でも正解の可能性はあります。しかし、他の受験生と差別化して生産性の指標を選んでやろうとか、誰も選ばないようなマイナーな指標を選ぶよりも、みんなが書くであろう基本的な指標を選択していくことが、20分以内で確実に8割確保のために重要になると思います。

【出題パターンの3点セット】

経営分析の出題パターンは例年ほぼ一定です。

設問1では、①経営指標の名称と、②指標の値が求められ、

設問2では、③内容の説明(文章記述)が求められます。

この出題パターンの3点セットを基本としながら、いくつかの形式に細分化されます。

なお、③の内容の説明(文章記述)は、長所・短所、問題点、課題、改善策などが問われます。

ここで、令和元年の問題文を見てみましょう。

問題文のチェックについて、毎回出題パターンは同じですので、ケアレスミスを100%防ぐために、出題形式や小数点の桁数など問題文への書き込みかたもあらかじめルール化しておくとよいですね。

【攻略のコツの3点セット】

経営分析の目的は、「経営の革新・改善」ですので、良い点よりも、問題点や課題を指摘するケースが圧倒的に多いです。また、診断士試験では、精緻な分析を求められてはいません。

①短い時間で、②間違いでない指標を選択し、③多面的な視点から内容を説明することがコツになります。これが、攻略のコツの3点セットです。

①短い時間

⇒ 20分で解き終わることを目標にしましょう。

②間違いではない指標を選択

⇒ 最低限必要な指標だけ使うようにしましょう。

③多面的な視点で内容の説明をする

⇒ 安全性、効率性、収益性から一つずつ選びましょう。

①基本的な指標を短時間で挙げ、正確に計算することが求められています。

②の間違いではない指標とは、100%正解じゃなくてもいい指標という意味で、こだわりすぎてもいけません。

③の多面的な視点というのは、2次試験全事例で共通のコツで、事例Ⅳの経営分析においても例外ではありません。

試験本番で実力を十分に発揮するために、できるだけ武器を少なくして研ぎ澄ましていきましょう。

以上、概要でした。次から具体的なコツについてお話していきます。


与件文や財務諸表から課題を探す

出題者が期待する経営指標を選択するためには、当たり前ですが与件文や財務諸表から財務上の課題を見つけないといけませんよね。

私の失敗談として、学習初年度の頃は、与えられた財務諸表から、一次試験で学んだ経営指標を片っ端から計算していましたが、正直言って時間がかかりすぎるし無駄な作業でした。

100%正解の指標を選ぶ必要はないですし、そもそも数値の差だけで正解は分かりませんので、先ずは与件文のヒントを活かして、当たりをつけた指標だけ計算することをおススメします。

ここで、令和元年の与件文と財務諸表を確認してみましょう。

この事例であれば、D社の業種、各事業の特徴、財務諸表から財務上の課題を探します。

ポイントは、冒頭の与件文に記載されているキーワードと、財務諸表(主にB/S)の数字の動きをヒントに財務上の課題を抽出します。

また、後で紹介する指標選択の3点セットと結び付けることで時間の短縮化が図れます。

私の場合は、上の図の右側に記載した指標だけ抽出して計算していました。そして、数値的に悪化or改善に選んで問題なければ収益性、効率性、安全性の3つの視点で解答するという方法でした。

ちなみに、この令和元年の問題は、配送費の勘定科目が売上原価なのか、販管費なのかの判断が難しいと思います。そのため、収益性悪化の指標選択が、売上高総利益率か売上高営業利益率かで分かれると思います。しかしながら、道場メンバーの再現答案を見てもどちらを選んでも差がないことが分かりますので、このような場合にも迷って時間をかけすぎないことが大事になります。

なお、この指標値の計算から指標値選択の解法に関して、道場ブログに詳しい解法を説明した記事がありますので、ご自身に合う解法をパクって見て下さいね。特に冒頭におススメした10代目makinoの記事も是非ご覧頂ければと思います。

(参考)安全性の指標について

与件にヒントがない安全性指標は、一次試験で学んだ基準となる数値で判断する必要があります。

安全性の指標を選ぶ際の根拠は、与件文にヒントがないことが多いです。そのため、例えば当座比率又は流動比率が100%未満は資金繰りに問題があるとし、短期安全性を指摘するといった判断をする必要があります。


収益性、効率性、安全性から一つずつ

【指標選択の3点セット①】

経営指標は「収益性、効率性、安全性から一つずつ選ぶといいよ」とよく言われます。私も学習初年度の頃からこの話は聞いていました。

だがしかし・・・こじらせボーイの私は実は疑問に思っていました。皆さんは私のようにこじらせず、素直でいるのが一番です(笑)

ですが、私も学習を継続していく中で疑問は解消されていきましたので、以下に参考までにご紹介してみます。

疑問1.なぜ収益性、安全性、効率性の3つなの?一次試験で学んだ生産性も含めた4つじゃないの?

効率性と生産性は、投下した経営資源がいかに効率よく利益を生み出しているかを図る指標としてほぼ同じ概念です。生産性指標を挙げても大丈夫ですが、効率性指標でも十分に説得力のある指摘になります。

疑問2.なぜ一つずつなの?例えば効率性2つと収益性1つではだめなの?

極論を言えば、3つとも収益性を挙げたらどう評価されるでしょうか。診断士2次試験では全ての事例で偏った解答をすると点数が低い傾向にあります。多面的な解答がベストではないですが、ベターといえます。

・・・という解釈に至ったのですが、いかがでしょうか。

一方で例外として、過去問を見ると、H24のように「収益性が改善したか否かを判断する指標」など問題に制約条件があったり、H25のように「財務諸表がB/Sしかない」問題が出たら、収益性・効率性・安全性から一つずつ選ぶことはできません。このような制約条件などは出題者からのヒントだ!とポジティブに捉えて題意のままに解答しましょう。

ですが、制約などない通常のパターンの場合は、短時間でベターな解答にするため、指標を一つずつ選ぶことをあらかじめ決めておいたほうがラクですよね。

【指標選択の3点セット②】

よしっ。基本的には収益性、効率性、安全性から1つずつ選ぶのは分かった。

でもさぁ、それぞれの指標は何個覚えときゃいいのよ?・・・って思いますよね。

例えば、全国企業財務諸表分析統計というものを見ると、指標が多すぎて全て覚えることはできません。診断士試験においては、D社の財務上の課題の指摘に役立つ重要な指標だけに絞り込んでいきます。

(参照:全国企業財務諸表分析統計)

先ずは、予備校などが過去問の模範解答で挙げている指標の数に絞り込みました。

これならいけそうですか?・・・まだちょっと多いですよね。

ということで、更に絞り込みます。

これならいけそー!?ではないでしょうか。

収益性、効率性、安全性から3つずつ。私はこの指標だけを想定し、与件文や財務諸表から課題を見つけにいってました。そして、課題に合致した指標のみを電卓で計算するといった感じです。

この指標だけでも事例ⅣのD社の課題は指摘できるのではないでしょうか。


記述問題は解答パターンを準備する

最後は内容の説明(記述問題)です。

記述問題は、設問1で挙げた指標について「個々の指標ごとの説明」あるいは「総合的にまとめた説明」の2種類の出題形式が問われます。

上の図のように近年の問題は総合的な記述が多く、個々の指標の記述が出題されなくなってきています。しかしながら、念のため個々の指標の記述についても過去に出題頻度が多い60字をベースにあらかじめ解答パターンを準備しておくとよいです。

なお、この記述問題の対策も冒頭に紹介したべりーの記事はより詳しく紹介されていますので是非ご覧くださいませ!

【個々の指標ごとの記述】

ポイントは、与件(またはB/S)とキーワードを因果関係で記述することです。

具体的には、与件文から因果の因の部分を引用し、あらかじめ準備しておいた指標ごとのキーワードを因果の果に使います。

また、安全性指標は与件に根拠が無い場合、B/Sの勘定科目の動きを根拠とする必要があります。

(例)売上高営業利益率の問題点

(与件の根拠)のため、本業の収益性が低下した。

(例)棚卸資産回転率の問題点

(与件の根拠)のため、棚卸資産の投資効率が低下した。

(例)自己資本比率の問題点

(B/Sの根拠)のため、資本構成が悪化し安全性が低下した。

【総合的にまとめた記述】

先にも書きましたが、近年はこちらの形式のほうが出題頻度が高いので、より準備の必要性も高いと思います。

総合的な形式での記述問題は、文字数が少ないほど難しくなりますので、少ない文字数でコンパクトにまとめるための準備が必要です。

ポイントは、①コンパクトにまとめつつも、②与件の根拠の言葉を引用することに加え、③収益性・効率性・安全性の区分を明確にすることです。

ここで、令和元年の11代目メンバーの再現答案からおススメの解答を2点ご紹介します。

CK:一部の分譲住宅の販売が滞り短期安全性低下、建材の価格高騰で収益性も落ちたが、物件の賃貸好調で効率性高い。

べりー:①建材の価格高騰や分譲住宅の販売不振で収益性が低下し②借入依存で安全性が低下し③資産効率が改善した。

2名共に、与件の根拠を引用しつつも、収益性低下、安全性低下、効率性改善と区分が明確化されています。

特にCKの解答は、3指標共にバランスよく与件の根拠の記述があり、説得力の高い内容になっています。

べりーの解答の良いところは、設問1で解答した指標の順番(収益性悪化、安全性悪化、効率性改善)が箇条書きで連動しているため、採点者に伝わりやすい書き方になっていることです。

是非、皆さまも上記の解答を参考に解答パターンを準備していただけたらと思います。


さいごに

経営分析について、3点セットをテーマにご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。

出題パターンを把握し、指摘に役立つ指標を絞り込み、記述の解答パターンを準備することによって、20分以内で8割の解答が目指せると思います。

また、経営分析は徹底的に過去問をやりこむことで十分対応可能です。少なくとも過去問10年分を経営分析だけのタテ串で解いてみることをおススメします。慣れてきたら時間を計ってやってみましょう。

今回は以上となります。長い記事をお読みいただきありがとうございます。

ぴ。でした。


☆☆☆☆☆☆☆

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!

皆様からの応援が我々のモチベーション!!

 

 

 

 

 

           

<よろず相談会のお知らせ>

日時:2020年8月29日(土)23:00~25:00

場所:オンライン (zoom)

・内容:独学者向けの「ユルいアドバイス」と「よろず相談会」
(相談会は6~7名/班を20~30分毎に入替形式)

人数:約20名(※応募多数の場合は抽選といたします)

・受付期間:8月11日(火)6:00~8月21日(金)24:00

・受付方法:Googleフォームにて必要事項入力

・参加確認:8月22日(土)までにEメール連絡
(※抽選の場合、外れた方への連絡は致しかねます)

           

twitterもよろしくお願いします。

おはようございます。さとまるです。過去問へのトライは進んでいますか?初めて解いてみて、合格答案と自分の答案とのレベルと差にガックリきた方も少なくないはずです。でも、レベルの差は「伸びしろ」とも言いかえ可能。その部分にあなただけの合格への処方箋が隠されているはずです。

2次試験対策の手始めに過去3年間の過去問を解いた結果、この伸びしろ(レベルの差)を一番感じたのが事例Ⅳだったため、去年、道場、ふぞろい、タキプロと主だった受験生支援団体の夏セミナーに参加した際も、事例Ⅳの強化方法を聞く!というのが主目的でした。

今年はオンラインセミナー一色で、リアルのセミナーはあまり開催されていませんが、去年参加したリアルのセミナーでは、合格者が利用した教材やノートなどがサンプルとして置かれていて、休み時間に手にとって見ることができるというケースが多かったです。

去年のこの時期はとにかく事例Ⅳの強化が急務。その視点で眺めていたところ、一番置かれている率が高かったのが、以下の2冊でした。

30日完成!事例IV合格点突破 計算問題集(以下「30日完成!」とします)
事例IV(財務・会計)の全知識&全ノウハウ(以下「全知全ノウⅣ」とします)

ワラにもすがる思いで、この2冊は迷わず購入。実際有益でしたので、今日は使い方や特徴を書いてみたいと思います。

「30日完成!」と「全知全ノウⅣ」の共通点

経営指標、CVP分析など、テーマごとに問題が分かれているところが、これら2冊の共通点です。年度ごとに出題されるテーマは違いますが、年度を横断してテーマごとに問題がまとめられているので、理解の足りない分野を重点的に補強することができます。

また、両者とも計算過程に沿って丁寧に回答を解説している点も共通しています。ここでポイントなのが、昨日のカワサンの「考え方合わせ」と同様、事例Ⅳでも解答があっていたかだけではなくて、なぜこのような回答になったか、計算過程やその計算をした理由を振返ることです。

例えば、経営指標の選択で、自分の回答と模範解答が同じ「売上高営業利益率」になったとして、そこで正解だから次へ進むのではなく、なぜ「売上高総利益率」や「売上高経常利益率」ではなく「売上高営業利益率」という判断をしたのかまで説明できるようにすること。模範解答の過程を含めて、確実に当てにいくという復習方法をオススメしたいです。

使い方としては、どちらもまず一通り解いてみて、自分の得意・不得意なテーマを炙り出すところから始めてみましょう。私は通しで2周してみて、正答率の低い分野、自信のない分野だけ3周目をやりました。

1周にかかった時間は、両者合わせて、1周目は1ヶ月弱(1冊あたりだと10日ほどでしょうか)。2周目はその半分、3週目は問題を絞って直前まで復習していました。

「30日完成!」ってどんな本?

全知識全ノウハウに比べて、比較的内容が易しく、事例Ⅳがあまり得意でない方は、先にこちらに取り組むことをオススメします。
というのも。「30日完成!」の「はじめに」に書いてあるように、

STEP1:1次試験から2次試験の橋渡しとなるレベルの問題
STEP2:2次試験レベルの問題

と、いきなり2次試験の問題が難しいと感じる受験生が、STEPを踏んで学べる構成になっているためです。

ただし、「30日完成!」だけで自信を持って2次試験を解けるようになるかというと、個人的にはやや疑問が。。一問一問をできるだけ1ページに収めて編集する、という紙面上の方針のためだと思うのですが、問題が1ページにまとめられているせいで、本来、長い事例Ⅳの与件文や設問文の中に散りばめられ、自分で丁寧に文章を読んで見つける必要のある解答のポイントが見つけやすくなっており、STEP2の問題のレベルが、2次試験レベルよりも若干落ちているように感じました。

そのため、いきなり事例Ⅳを解くのは難しく、一次試験と二次試験の橋渡し的な位置づけの問題集が欲しいという方には、最適な問題集だと思います。

「全知全ノウⅣ」ってどんな本?

「30日完成!」に比べて、より過去問に近い形式で取り組めるのが「全知全ノウⅣ」です。平成18年度以降の過去問を元に、テーマごとに問題が掲載されており、30日間よりさらに過去問に近い形で事例Ⅳの学習を進めることができます。

特に参考になったのが、第2章の損益分岐点分析と、第3章の意思決定会計の解答部分です。これらのテーマは頻出ですが、解答に至るまでの手順を抜かしたり、条件を見落としてしまい、受験生の間で差がつきやすいテーマでもあります。

全知識全ノウの解答部分では、これらのテーマの解答手順ができるだけ一般化され、条件を漏れなく見つけるためのポイントが掲載されており、自分の解答との「考え方合わせ」を細かくチェックすることができる、という点でオススメです。

なお、各設問には(1)レベルで重要度がA〜Cまでついていて、Cが一番難しい問題という位置づけになっています。ただ、この本の序章にもある通り、重要度は解答手順通りに解けるかどうか(条件抽出の複雑さなど、ひねりがあるかどうか)を表しており、得点への繋がりやすさを表すものではないことに注意が必要です。

オン夏!のセミナーでは「Cまでやるべき?」というご質問をいただきましたが、本番を意識して、単純に手順通りに解けない問題、ひねりのある問題にトライし、変化球に慣れておくというのも手だと思います。

■過去問自体はいつやるべき?

ここまで、事例Ⅳがあまり得意でない方は、まずは問題集から着手すべきという話をしてきました。では年度別の過去問をやらなくていいかというと、結論は否ではないかと。

それは、問題集を解くだけでは、80分で事例Ⅳを解く練習ができないからです。個別の設問を完璧に解けたとしても、80分で終わらないと意味がない。

・確実に解く問題と余った時間でできればいい問題の見極め
・問題を解く順番の決め方

のような内容は、実際に年度別の問題を80分で解いてみないと、感覚として分からないと思います。

問題集ばかり解いていた私は、去年10月に入ったところでこの事実にやっと気づき、最後の2週間、仕上げとして過去5年分を解くことにしました。すると、8月時点で全く手応えのなかった問題が、60〜70点取れるようになっており、成長を感じたことを覚えています。

問題集で手応えを感じるようになった暁には、ぜひ過去問も忘れずチェックしてみてください。

さて。目隠ししてスイカを割りに行くが如く、今は「事例Ⅳ、どこに向かえばいいんだろう。。わからん。。」という方も。 ここからの取り組み次第で、事例Ⅳを得点源にするチャンスは大いにあると思っています。

先日のオン夏!セミナーでは、事例Ⅳ担当のかーなから、「ありがとう事例Ⅳ!」という名言が飛び出しました。2次試験後に心置きなく「ありがとう事例Ⅳ!」と言えるように、毎日の勉強を積み上げていきましょう。

以上、さとまるでした。

 

☆☆☆☆☆☆☆

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!

皆様からの応援が我々のモチベーション!!

twitterもよろしくお願いします。

おはようございます。
いけちゃんです。
(合格体験記はこちら、前回までの記事はこちら

あのアツい一次試験から約一か月、学習は順調に進んでらっしゃいますでしょうか
「順調」だとお感じの方には、本日の記事は不要なので、そっと閉じてください。(そっとね…笑)
いまいち手応えがないな…」という方には、少しはヒントになる部分があるかもしれません。

さて、一次試験から受験されてストレート生の方は、設問文の選択肢に関する正誤判定に磨きをかけてきた「一次脳」を作ってこられたと思います。
あんまり良いネーミングではないかもしれません…ごめんなさい)。

二次試験で活用すべき知識は一次試験の範囲のうち、相当限定されています
なので、「一次試験に合格したんだし、復習の必要なんかないよ」というご意見もよく聞きます。
でも、二次試験の過去問題を解いてみて「全く別物の試験だから」だと感じる部分があるなら、「全知識」「全ノウハウ」の出番です。

私はご縁があって2020年版の「全知識」「全ノウハウ」の執筆に関わりました
今回は、道場メンバーに聞いた赤裸々な使用体験記(2919年版)や4人の執筆者オススメの使い方、注意点(2020年版)をご紹介しながら、先日のオンライン夏セミナーにて際中・事後にご質問いただいた「全知識」「全ノウハウ」を上手く活用する方法を一緒に探り、「手がかり」をご提供できればと思っています。
※執筆者が書くと「プロモーション」っぽくなってしまいます(笑)が、注意点も併記しますのでご容赦ください

2次試験合格者の頭の中にあった全知識 (2020年版)」(以下、「全知」)
2次試験合格者の頭の中にあった全ノウハウ (2020年版) 」(以下、「全ノウ」)
2020年版 事例IV(財務・会計)の全知識&全ノウハウ」(以下、「事例Ⅳ全知全ノウ」)

本記事をお届けしたいのは、このような方々です。

「全知識」「全ノウハウ」の活用方法を知りたい方

各書籍の内容

「全知」「全ノウ」シリーズは、「ふぞろい」シリーズと異なり、派生書籍は少ないです。
本日初めてこの書籍を知った方に向けて、それぞれの違いを最初にお知らせしておきます。
なお、「ふぞろい」シリーズの差異については、以下の過去記事が詳しいです。
(参照:10代目かわとも「よくわかる!ふぞろい書籍一覧表」)

「全知」「全ノウ」
事例Ⅰ~Ⅳを網羅し、口述試験までカバーしています。
全知識では、事例ごとのパターンや切り口(着眼点)をご紹介しつつ、関連する一次知識をご紹介しています。
全ノウハウでは、二次試験に共通のノウハウの他、直近二か年分の事例分析を掲載しています。

「事例Ⅳ全知全ノウ」
事例Ⅳ対策に特化した一冊です。
論点ごとに知識・ノウハウをまとめており、過去問を演習問題としている点が特徴です。
また、「事例Ⅳ全知全ノウ」はあえて前年度の事例は扱っていません
その理由は、前年度事例は「80分通した演習に使うべき(本書のように反復練習する対象とするべきでない)という考え」に基づいています。

各書籍の目次をご紹介します(事例ごと重複する部分は一部省略しています)。
ピンとくるようでしたら、次項(「活用方法」)もご確認の上で、ぜひご活用ください。

2次試験合格者の頭の中にあった全知識

第1章 事例別対策【事例Ⅰ】
■事例Ⅰの概要
Ⅰ 代表的SWOT項目
Ⅱ 最重要の切り口
Ⅲ 項目別パッケージ
1.事例Ⅰの基本的な考え方
2.大枠戦略検討
3.リーダーシップとマネジメント
4.組織形態(組織デザイン)
5.組織の成立と存続要件
6.組織風土・組織文化
7.組織のライフサイクル
8.モチベーションアップ
9.能力開発
10.インターナルマーケティング
11.評価
12.報酬
13.キャリアコース
14.非正規社員の活用
15.採用・退職
16.同族会社,非同族会社
17.事業承継
18.M&A(合併と買収)
19.アウトソーシング
20.ダイバーシティ・マネジメント
21.業務の定型化
22.IT活用
Ⅳ 使える解法テクニック
Ⅴ 知っておきたい考え方のトレンド
第2章 事例別対策【事例Ⅱ】
■事例Ⅱの概要
Ⅰ 代表的SWOT項目
Ⅱ 最重要の切り口
Ⅲ 項目別パッケージ
1.大枠戦略検討
2.競争戦略
3.市場細分化(標的市場の選定)
4.PPM
5.Product① 品揃え拡充
6.Product② 共同開発
7.Product③ カニバリゼーション
8.Product④ サービス財
9.Place① 直販
10.Place② OEM
11.Place③ 主要顧客依存
12.Place④ 企業間連携(事業連携)
13.Place⑤ 外注(アウトソーシング)
14.Price① 価格設定
15.Price② ロスリーダー政策
16.Price③ メニュー選択式価格設定
17.Price④ プライスライニング政策
18.Promotion① パブリシティ(プル戦略1)
19.Promotion② 口コミ(プル戦略2)
20.Promotion③ ホームページ,BBS,SNSなど
21.Promotion④ 人的販売
22.Promotion⑤ 具体的なPromotion案
23.ブランド
24.IT
25.店舗販売
26.インストアマーチャンダイジング(ISM)
27.POSシステム
28.商店街
29.合併・買収
30.地域資源の活用
31.リスクマネジメント:危機管理
32.4C
Ⅳ 使える解法テクニック
Ⅴ 知っておきたい考え方のトレンド
第3章 事例別対策【事例Ⅲ】
■事例Ⅲの概要
Ⅰ 代表的SWOT項目
Ⅱ 最重要の切り口
Ⅲ 項目別パッケージ
1.生産計画はどうあるべきか
2.生産方式
3.管理方式
4.PQ分析
5.コミュニケーション
6.Q(品質)
7.C(コスト)
8.D(納期)
9.IT活用
10.営業と工場の役割分担
11.製造現場のチェックポイント
12.工場設置のSLP
13.IE
14.設備保全
15.製品開発
16.アウトソーシング
17.販売に関する事項
18.出荷・配送
19.CAD/CAM
20.コンカレントエンジニアリング
21.技術継承
22.工作機械
23.海外進出
Ⅳ 使える解法テクニック
Ⅴ 知っておきたい考え方のトレンド
第4章 事例別対策【事例Ⅳ】
■事例Ⅳの概要
Ⅰ 出題のポイント
Ⅱ 最重要の切り口
Ⅲ 項目別パッケージ
1.B/S,P/L分析
2.CF計算書の作成と基本分析
3.投資(プロジェクト)の評価とリスクの計算
4.損益分岐点分析(セールスミックス)
5.企業価値と株価
6.原価計算
7.連結会計
8.他の科目の関連知識
9.場合分け問題
10.デリバティブ(金融派生商品)
11.その他
Ⅳ 使える解法テクニック

2次試験合格者の頭の中にあった全ノウハウ

第1部 2次試験のノウハウ(基本パート)
Ⅰ 2次試験における5つの基本的心構え
Ⅱ 2次試験全体の重要な切り口
Ⅲ 2次試験全体のノウハウ
1.設問文の読み方
2.与件文(事例文)の読み方
3.注意すべき与件文のポイント
4.解答の構築ポイント
5.解答の書き方
6.80分間のタイムマネジメント(基本例)
7.試験会場での緊張対策
8.ツールの活用法
9.戦略的に得点を確保する
10.学習上、必ず行うべきこと
11.解答における考え方のトレンド(全体)
Ⅳ 設問のタイプ別対応パターン
Ⅴ 2次試験事例別のノウハウ
第2部 本試験問題でのノウハウ活用例
第1章 令和元年度2次筆記試験考察
Ⅰ ノウハウ活用例―事例Ⅰ
1.設問分析
2.与件分析とSWOT分析
3.各問題の分析と活用できるノウハウ
Ⅱ ノウハウ活用例―事例Ⅱ
Ⅲ ノウハウ活用例―事例Ⅲ
Ⅳ ノウハウ活用例―事例Ⅳ
1.大枠戦略の検討
2.実際の与件文チェック
3.各問題の分析と活用できるノウハウ
第2章 平成30年度2次筆記試験考察
Ⅰ ノウハウ活用例―事例Ⅰ
1.設問分析
2.与件分析とSWOT分析
3.各問題の分析と活用できるノウハウ
Ⅱ ノウハウ活用例―事例Ⅱ
Ⅲ ノウハウ活用例―事例Ⅲ
Ⅳ ノウハウ活用例―事例Ⅳ
第3部 2次試験のノウハウ(詳細パート)
第1章 2次筆記試験対策
Ⅰ 与件文を読むときに注意しておきたいフレーズ集
1.LEVEL1 「  」で括られた言葉
2.LEVEL2 繰り返される類似表現
3.LEVEL3 強調表現(強調語・数字・接続詞)、欄外注記、別表
4.LEVEL4 顧客ニーズ、伸ばすべき強み、解決すべき課題や問題点、環境変化により求められている要求
5.LEVEL5 ニュアンスを読み取る
6.<補足>与件文と財務諸表の両方から内容を検討する
Ⅱ 解答を記述する際に活用できるフレーズ集
1.文字数の調整に活用できるフレーズ集
2.事例Ⅰ(組織・人事)に活用できるフレーズ集
3.事例Ⅱ(マーケティング・流通)に活用できるフレーズ集
4.事例Ⅲ(生産・技術)に活用できるフレーズ集
5.事例Ⅳ(財務・会計)に活用できるフレーズ集
Ⅲ 合格者が実践していた苦手克服法
Ⅳ 診断士2次試験の『よくある疑問』に答えます!
1.解答プロセス編
2.勉強方法編
3.その他
Ⅴ ファイナルペーパーを作ろう!
1.ファイナルペーバーについて
2.ファイナルペーパーの例
Ⅵ 合格者の成長グラフ
第2章 事例別最頻出テーマと令和2年度予測
Ⅰ 過去問題分析表
Ⅱ 事例Ⅰ(組織・人事)の最頻出テーマと令和2年度傾向予測
1.最頻出テーマ
2.令和2年度傾向予測
Ⅲ 事例Ⅱ(マーケティング・流通)の最頻出テーマと令和2年度傾向予測
Ⅳ 事例Ⅲ(生産・技術)の最頻出テーマと令和2年度傾向予測
Ⅴ 事例Ⅳ(財務・会計)の最頻出テーマと令和2年度傾向予測
第3章 2次口述試験対策
Ⅰ 口述試験の考え方
Ⅱ 口述試験ノウハウ
1.試験の概要
2.実際の質問内容
3.基本的対策

2020年版 事例IV(財務・会計)の全知識&全ノウハウ

序章 本書の使い方
第1章 経営分析
Ⅰ 経営分析の知識・ノウハウ
Ⅱ 経営分析の過去問
第2章 損益分岐点分析(CVP)
Ⅰ 損益分岐点分析(CVP)の知識・ノウハウ
Ⅱ 損益分岐点分析(CVP)の過去問
第3章 意思決定会計
Ⅰ 意思決定会計の知識・ノウハウ
Ⅱ 意思決定会計の過去問
第4章 セグメント別会計
Ⅰ セグメント別会計の知識・ノウハウ
Ⅱ セグメント別会計の過去問
第5章 キャッシュフロー分析
Ⅰ キャッシュフロー分析の知識・ノウハウ
Ⅱ キャッシュフロー分析の過去問
第6章 その他計算問題
Ⅰ その他計算問題の知識・ノウハウ
Ⅱ その他計算問題の過去問

あなたにあった活用方法は?

それでは、道場メンバーに聞いた赤裸々な使用体験記(2919年版)や4人の執筆者オススメの使い方、注意点(2020年版)をご紹介していきます。

2次試験合格者の頭の中にあった全知識

【道場メンバーの使用体験記】
●一次試験後の二次の情報収集の際に、1回読んで、必要となる知識をざっくり掴んだ。(その後は過去問等の学習に専念)二次試験の一週間前に再度読み、取りこぼしの知識がないかを確認した。全知識の上手な活用方法がわからなかった。(お守りのような感じだったかも・・・)(岩塩
●二次試験で使う知識の補足。二次試験知識インプットはTBCが軸。ある程度二次試験の学習が進んだ後に、補足復習用として知識、論点、ノウハウに抜け漏れないかの確認に使った。(3ch
●一次知識の確認知識解答にならないようにするため、サラッと確認する程度にして、読み込まないようにした。(ぴ。
●一次試験の知識の振り返り。(カワサン

【執筆者 オススメの使い方】
・二次試験で求められる「知識の応用」のためには、これまで学んできた「点」を「線」や「面」で結びつける必要があります。
・そして、設問文を読んだとき、サッと頭の引き出しから出せる「瞬発力」も大事です。
フレームワーク(切り口)を自在に使いこなす「二次脳」への切り替えが必要だと感じる方に、ぜひ手に取っていただきたいと思います。
・各知識のレベル感を知っていただくのにも使えます。ご職業の中で精通している分野があると、稚拙に見える部分も正直あると思います。「ちょっとこれはどうかな…」と思う部分、私も事例Ⅳでちょこちょこあって、執筆者としてある程度削ったり、修正をかけたりしたのですけど、はたと思ったのは、「二次試験対策としてそんな精緻に知っておく必要ある?」ということでした。本試験でも、ご自身の経験に拘りすぎると黄色信号が点灯します。
・本書で記載されている知識のレベルが「適温」で、それ以上に詳しい内容は「不要」の可能性が高いです。一度通読したら、その後は辞書的な位置づけで使うのが良いと思います。
※とはいえ、ちょっと時代錯誤/的外れの部分も残ってしまっているようです。
それを見直すために前年度の合格者が執筆に参加しているので、私たち執筆者にとっては反省点ですね…スイマセン。

【注意点】
前年度版を持っているなら、改訂部分が限られるので、あらためて買う必要はありません
・過去問に基づいて網羅的に記載されていますので、丸暗記するような使い方は、二次試験が択一問題ではない以上、あまり意味がありません
ぴ。が指摘しているように、二次試験は「知識解答」が求められているわけではありません。詳細に読み込むより、どんな切り口があるのか、どういう観点を持って二次試験にあたればいいのかを探ってみてください。
・事例Ⅳについては基本的な内容にしか触れていません。対策は「事例Ⅳ全知全ノウ」が鉄板です。早めに読みつぶしましょう

2次試験合格者の頭の中にあった全ノウハウ

【道場メンバーの使用体験記】
回答パターン、切り口の習得。(3ch
合格者がどんなことを大切にして問題を解いたかを参考にした。通読せず必要に応じて開く、箸休めに体験記を読むあくまでアウトプットの参考にする。(カワサン

【執筆者 オススメの使い方】
・掲載している思考プロセスは、執筆者(合格者n=1)のノウハウではありますが、切り口や戦略/戦術レベルを意識しつつ、出来る限り標準的なものに寄せるよう工夫しています。ぜひ思考プロセスのトレースにお使いください。道場が日頃提唱している“パクってカスタマイズ”です。
「全知識」の関連部分とリンクさせているので、ピンとこなければ、「全知識」の該当箇所を読んでみるのがオススメです。
・(ちょっと気が早いようですが)筆記試験合格後、口述試験に関する情報は主にネット上で収集することになります。本書は口述試験についても言及している、数少ない参考書ですので、ぜひご参照ください。

【注意点】
・二か年分の事例が掲載されているので、二年続けて本書をお求めになると、一か年分がかぶってしまいます
・各事例の解答内容は執筆者・監修者の一見解に過ぎません多数の再現答案に触れられる「ふぞろい」との併用をオススメします。

2020年版 事例IV(財務・会計)の全知識&全ノウハウ

【道場メンバーの使用体験記】
確実に解答できるまで、間違えた問題は繰り返し解いた解答に納得できない問題があったので他の解説も見ていた。残存価額を入れるかとか、解説によって解答が異なる場合があった。(岩塩
計算問題の繰り返し、解法理解。初期段階から利用し、最終的に3、4周回した。(3ch
3回解いた。解答プロセスの確認に使った。「30日完成!事例IV合格点突破 計算問題集」を併用。両者の解答が違う時があったので、相互確認。(さとまる
●読んだら予備校で教わる作法や知識を教えてくれる書籍だったので「事例ⅣはMMCと心中しよう」と決めてからは封印した(予備校は双方向で質問できるので)。(べりー
●「30日完成!」を解いた後、一通り解いた。苦手な論点については2周解いた。事例4では、80分の時間配分が重要で、優先度付けについては別途過去問を解く必要あり。一次試験の学習期間中にも並行学習でやっておけば良かった。(CK
●評判良かったのでやっておけばよかった。(ぴ。

【執筆者 オススメの使い方】
最初は「財務・会計」との違いに苦しむ部分もあるかもしれませんが、道場メンバーが言うように「繰り返し」解いていくことで、反応できるようになっていきます。(わからなければ悩まずに解説を読んでしまいましょう!)
・事例Ⅳでは、やや複雑な計算が求められる意思決定会計を除き計算問題で点数を稼ぐことはもはや必須です。出来れば、掲載されている計算問題を毎日解きましょう積み重ねが活き、得点源だと唯一自信を持てる科目、それが事例Ⅳ。「ありがとう事例Ⅳ」(byかーな)です。
直前期からはどの単元を強化するか意識しながら取り組むのがオススメです。
・事例Ⅳに苦手意識をお持ちの方も、計算過程を途中まででも書くと部分点がもらえる可能性(極端な話、解答の方向性を文章で記述するだけでも部分点があるのでは、という話も)があります。正答できたかどうかではなく、丁寧な計算過程の記載を本書で身につけてください。
・実は記述問題の割合も高く、ここでいかに堅い対応を出来るかが勝負になります。本書で記述対策もバッチリです。

【注意点】
・「いや、全然わからないよ?どうすりゃいいのさ」という感触でしたら、「30日完成!事例IV合格点突破 計算問題集」もオススメです。本書よりも平易なレベルの問題が掲載されており、まずは「計算」に慣れるにはもってこいです。
・本書ではかなり難易度が高い部分も紹介されていますが、試験までの時間が限られる中で、どの程度注力するかは、ご自身でバランスを考える必要があります
・先述のとおり、前年度の事例は取り扱っていません。令和元年度事例Ⅳについて詳しく知りたい場合は、「全ノウハウ」をご参照ください。
・本書では80分の使い方はあまり学べないので、直前期からは過去問タテ解きも取り入れましょう

来年はあなたが執筆者になるかも!

「全知識」「全ノウハウ」は前年度の試験合格者4名を執筆メンバーに迎えます。
私もたまたまTwitterで知り合った執筆者の方からご紹介いただいて、本シリーズの執筆に関わることが出来ました。
自分が使っていた参考書に執筆メンバーとして参画できたのは、一年前には想像できなかった変化でした。
校正を経て、書店で平積みになっている姿を見た時は、ちょっと感動

自慢話、失礼しました(笑)

ここからが本題
先日のTomatsuの記事にもありましたが、このバトン、読者の皆様のどなたかにぜひお渡ししたいと思っています。
(参照:11代目Tomatsu「【2次対策】事例毎の特徴・お作法を知る~事例②編~」)
この部分、なんか変じゃない?」「ココ、こういう風に書いてくれたら、もっとわかりやすいのに」など、様々なご意見・ご感想をいただいております。
ぜひ、ホットな目をお持ちのあなたに、来年本書を手に取る方によりよいものを届けるため、バトンをお渡ししたいのです
※過去の執筆者には、マスターコースでヘッドを務める先輩診断士もいらっしゃれば、普段は診断士資格の保有者であることを全く意識していないという独立独歩のコンサルタントもいらっしゃって、そうした人たちとつながるきっかけになりました。

「全知識」「全ノウハウ」に限らず、試験に合格すると、前年度の合格者として様々な参考書の執筆・校正のオファーに触れる機会があります
一発合格道場」「ふぞろい」「タキプロ」といったリレーブログも同様ですが、合格者がバトンをつないでいく文化は、中小企業診断士ならではの姿かもしれません。
連携や協働が診断士の本分ゆえでしょうか。
※「そんな鬱陶しいモンいらん!ワシは一人でええんじゃ!」と言う方、それもステキな道の切り拓き方だと思います。

応募方法の詳細は、合格発表後にあらためてご案内します
条件やタイミングが合えばというお話にはなりますが、執筆や校正にご興味がある方は、ぜひ合格後の楽しみの一つに。
診断士になると、誰かと一緒に何かを成し遂げる「プロジェクト」に入る機会も多いと思いますが、その前哨戦としても、ぜひご検討くださいね。

今日のまとめ

① 「全知識」でフレームワーク・切り口をマスターしよう!
②  「全ノウハウ」でパクってカスタマイズしよう!
③ 「事例Ⅳ全知全ノウ」を使い潰して得点源にしよう!

以上、いけちゃんでした!

それでは、体調第一でお過ごしください。今日も一日頑張りましょう!


☆☆☆☆☆☆☆

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!

皆様からの応援が我々のモチベーション!!

おはようございます!さとまるです。さて道場では、日曜日にオンライン夏セミナー(略して「オン夏!」)を開催しました。多数のご参加、どうもありがとうございました

オン夏!は、この暑い&湿度高めな環境の上、プレゼン3時間+ブレイクアウトルームに分かれての質疑応答1時間+αという長丁場。学習計画&復習法から事例の解き方まで、まさにフルコースの内容となっておりました。


うう、聞いただけで胸焼けしそう。この時期にお伝えしたいことを全力で全部乗せした結果ではあるのですが、参加者の方々の反応はいかに??と思いつつの開催でした。

しかし、胸焼け必至な内容にも関わらず、皆様熱心にメモを取りながら、頷きながら、プレゼンに質疑応答にとご参加されていました。改めてありがとうございました

一方、日程やご都合が合わず、参加したくてもできなかったという方もいらっしゃるかもしれません。そんなあなたのために、各発表者がプレゼンでどうしても伝えたかった内容をぎゅぎゅっと絞り込み、オン夏!のエッセンスとしてお届けします。

気になる部分だけでも結構です。オン夏!にご参加の皆様も、復習がてらお目通しくださいね。では、行ってみましょう。

学習計画(初学者向け) by さとまる

【月次と日次の計画】
1ヶ月ごとにテーマを持って過ごし、歩く・座る・落ち着くなど時間の性質によって勉強できることを見つけて、時間を有効利用しよう。

・8月は情報収集と実力の把握から。9月は解法を試行錯誤し、10月は解法確立&微調整、と過ごせると理想的。

【最初の1ヶ月の過ごし方】
・まずは情報収集から:さまざまなタイプの2次試験合格者の話を聞いて、共通すること、納得する方法を試そう。
・自分の実力を知る:現時点でどのレベルまで解けるのか、過去問で腕試し。実力を知り、対策を練ろう。
・教材・模試チェック:まずは全体感がつかめる教材を購入。ペースメーカー、本番練習に1回は模試受験をおすすめ。

学習計画(経験者向け) by べりー

【2次試験に向けた学習計画】
・7月まで
2次専願者は「2次専願の特権を生かしてきた」はず
1次再受験者は「新鮮な1次知識で脳内を満たした」はず
・8月
2次専願者は「1年ぶりの1次知識と弱点科目の立て直し」
1次再受験者は「事例Ⅳの復習と弱点科目の洗い直し」
・9月~10月
過去問を掘り下げて掘り下げて自分と向き合う
10月ファイナルペーパー作成(当日の自分に届けるプレゼント)

【今年こそ合格するために、過去の失敗を繰り返さない】
・去年未合格となった理由は把握できている?
・自分の悪癖を把握できている? Ex) 7/25記事
・過去の失敗を直視せず曖昧にしたまま次に進む
ような勉強法では、経験が仇となる

※プレゼンの中でお話しした「上記以外の内容」は、今後記事に書いていきます!

復習法(初学者向け) by さいちゃん

【学習の方針】
初学の最初の頃は、問題を解くこと手を動かすことで精いっぱいかもしれませんが、復習の意識を持つこと、ポイントを押さえることで効率的な学習につなげましょう。

【復習に大切な要素】
①問題を解く前の、目標設定と達成度確認を徹底する
②繰り返し学ぶことを意識する

【具体的な手段】
①目標設定は、参考書や予備校のテキストを参考に設定する。
 達成度確認は、勉強会や予備校を活用して客観的な目を用いる。
②ミスノートを作成し、問題を解く前後に毎回確認し、情報を更新していく。

復習法(経験者向け) by ぴ。

【これから3か月の方針】
高得点は無理に狙わず、60点を安定的に取るための学習をしよう。
本番を見据え、点数を安定させるためには、徹底的にご自身の弱点を克服することが重要です。例えば、昨年合格点に届かなかった事例について、根本的な原因を3つ挙げられますか。このように、ご自身の最も重要な課題を明確にし、過去問演習を通じて、一つずつ克服していくことで、実力を底上げしていきましょう。

【CAP,Doサイクル復習法】
過去問演習の効果を高めるためには、「CAP,Doサイクル復習法」をおススメします。
これは、PDCAサイクルを変形させて、C(現状把握)とA(改善効果)を重要視します。
具体的には、復習シートを用意して、演習実施前に現状の課題と改善策を、実施後に改善の効果を記入して、全体を見える化することで改善効果が高まります。
なお、改善効果の評価はご自身だけでなく、勉強会の参加者など他人のフィードバックも評価に加えることで、過去問演習の効果の最大化が図れると思います。是非試してみてください!

事例Ⅰ〜Ⅲ共通のスタンス by CK

・「素直に」回答する。
 設問で聞かれたことを、与件に書いてある内容に沿って、シンプルな書き方で回答する。(目の前の社長が座っていることをイメージして)

・回答に必要な要素は5つのみ。
 ①設問文、②与件文、③書き方、④フレーム、パターン、⑤1次知識

・個性は殺す。
 自分の経験や専門知識、ひらめいたアイデアを使った個性的回答はNG。誰でも書ける内容を、完成度高く書くことが大事。

・過去問練習が進み、フレームやパターンが使えるようになってきたら、得点は伸びていくが、これらを使うことにこだわり過ぎないように。あくまで①設問文や②与件文などが優先度高

事例Ⅰ by 3ch

【基本スタンス】
・事例Ⅰが苦手なのは自分だけじゃない。
 ★参加者当日挙手 得意:10人、苦手:60人 (11代目事前アンケート 得意:3人、苦手:9人)

・他事例より必要な知識が少なくコスパはよいが原理原則を外すと大きく失点するリスクが高い事例。

【挑み方】
・戦略レイヤを意識して体系を整理し、組織人事の原理原則を他人に説明できるレベルまでブラッシュアップ

・事例解き終わった後に「時制」を書き出すトレーニング、「組織は戦略に従う」を念頭に戦略と組織の整合性を意識して時制を捉える。

・大事な3要素は「原理原則」(経営理論)、「応用事例」(過去問・白書の実例)、「現場適用」(読解・分析力etc) +試験テク

事例Ⅱ by いけちゃん

【基本スタンス】
・事例Ⅱは、セオリーどおりの分析・助言が出来た人が「勝ち」。

・差別化すべき要素は、アイデアではなく、思考フロー、解答プロセス。

【特徴】
・B社をめぐって、新規と既存の顧客、競合先、協業先という四者が登場するのが事例Ⅱのパターンです。

・B社はこだわりを持つ経営者の下、前向きに進んでいこうとする企業です。これを手助けするのが解答者であり、診断士になろうとしているあなたの役割です。

・事例Ⅱの特徴①情報量が多いのに、解答字数が減少傾向にあること。優先順位をつけて情報を取捨選択する必要があります。そして、設問ごとに与件文のどの部分と紐づけるのか、リンクさせていきます。

・特徴②助言問題が多いこと。情報をパズルのように整理すると、実は「極めて順当な提案」があぶり出されます。

【考えるヒント】
・「専門性・地域密着・関係性管理」が武器。

事例Ⅲ by Tomatsu

【基本スタンス】
・C社は「ダメダメな製造業」。与件文に記載されている「問題点」をそのまま裏返して助言とすればOK。

【挑み方】
・C社のあるべき姿を理解しよう。 だいまつが教える事例III攻略の極意より(https://rmc-oden.com/blog/archives/108190)がおススメ。

・最終問題で使う「強み」と1問目のSWOTで聞かれる強みは一致させよう。最終問題から解くと良い。

・「問題点」と「課題」は別物。問題点の例:「品質にばらつきがあること」、課題の例:「品質のばらつきを是正すること」。

事例Ⅳ by かーな

【基本スタンス】
・事例Ⅳは、過去問をやればやるだけ点数が上がる。本番で「ありがとう事例Ⅳ!!」と言えるように、できれば毎日、コツコツ問題を解きましょう。

・事例Ⅳは財務分析をベースにした計算問題と記述問題。両方大事なので記述問題対策も忘れずに。

【挑み方】
・計算問題は、頻出論点を繰り返し解いて自信をつけておく。

・記述問題は、解答のパターンがある程度決まっているので、過去問を解いてよく出る「型」をマスターしておく。

・与件文と財務諸表と自分の答案(=分析・助言)、矛盾や見落としがないか確認するクセをつける。

以上、健闘を祈ります!!

80分の過ごし方 by 岩塩

【80分の過ごし方 一例】
0~1分 受験番号の記入
1~3分 与件文の下見(最初&最後の段落)
3~10分 設問解釈・解答型の作成
10~20分 与件文の読み込み
20~40分 与件文から解答要素を抽出・解答骨子の作成
40~70分 解答用紙に記入
70~80分 見直し

【ポイント】
・受験番号を忘れずに(べりーも念押し)
・解答型で問われていること&制約条件を死守
・タイムマネジメント重視(「40分で書き始める」など)
・問題演習を通して自分に合った解答プロセスに調整
・柔らかい芯(B、2B)がおすすめ
・採点者を気遣いきれいな字で!(byおべんと君)

※事例Ⅳ
・経営分析は開始20分以内に解けるように
・出題内容によって解答順や時間配分を調整
・見直し(検算)の時間を多めに確保(15-20分程度)

最後に一言 by おべんと君

字は丁寧に相手を想って書きましょう。心理的バイアスはかかるかもしれません。

いかがでしたでしょうか。この他にも、個別の質問や会最後のアンケートで、2次試験についての具体的な質問をたくさんいただいています。
明日は、3chが特に多かったご質問についてお答えします。その他、個々のプレゼンやご質問については今後の記事でアップして参りますので、お楽しみに。

以上、さとまるでした。

 

☆☆☆☆☆☆☆

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!

皆様からの応援が我々のモチベーション!!

           

<セミナー告知>

一発合格道場夏セミナー、略してン夏を開催します

一発合格道場 オンライン夏セミナー2020

日曜の回:7月26日(日) 14:00~17:50 (13:50から接続可能)

平日夜の回:7月29日(水) 20:00~21:30 (19:50から接続可能)

Web会議アプリ「zoom」を活用したオンライン開催を実施します!

日曜の回(7月26日)の申し込みはこちら ※満員御礼!

平日夜の回(7月29日)の申し込みはこちら ※満員御礼!

※【緊急追加】関西道場(関西メンバー)主催の
オンライン相談会・懇親会も開催します!(7月23日)
申し込みはこちら
※詳しくはCKの記事を御覧ください。

~参加者の皆さまへお願い~

キャンセル待ちの方がいらっしゃいますので、

もし参加できなくなってしまった場合には、

お手数ですが申込フォームの問合わせにて、

キャンセルのご連絡を宜しくお願い致します。

また、参加者のかた全員に案内メールをお送りしましたので、

まだ届いてないかたは必ずお問い合わせいただきますようお願い致します。

           

twitterもよろしくお願いします。

 

本日もアクセスありがとうございます。さいちゃんです。

1次試験を受けられた皆様お疲れさまでした。1次試験を回避された方は、道場を見に来ていただけるくらい虎視眈々と来年に向けた準備をされていることと思います。
今日は、2次試験に向けたスタートを切ろうとしている方向けの記事となりますが、来年2次試験を受ける予定の方も、概要をつかむための参考になれば幸いです。

 

本日のアイスブレイク、羅針盤の話

羅針盤は中小企業診断士のバッジのモチーフになっています(いけちゃん岩塩の記事参照)。経営者に進むべき道を指し示す羅針盤のような存在になるべきという、診断士の理想形を示していると感じます。こちらのバッジは、診断士全員に配られるものではなく、各都道府県等の診断士協会に入ることで貸与いただけるそうです。このバッジを手に入れるために協会に入ってもいいかなと思ってます。

少し意外だったのは、このバッチの制定は今から5年前と比較的新しいことです。当時の資料を見ますと診断士のブランディングを考えた施策だったようですね。

ちなみに、羅針盤は中国の三大発明に数えられ、古くは魚の形をしていて口の方向が南を示すことから、「指南魚」と呼ばれていたそうです。「指南」という言葉は、ここからきているんですね。

「指南魚」日本船舶海洋工学会HPより引用

2次試験に向けたスタートダッシュに必要な情報

1次試験後から、道場メンバーによる2次試験のスタートダッシュに関する記事が多くなってきています。今の時期は情報収集をして、2次試験に合格するためにプロセスをイメージ化することが大切です。

もし、情報収集の仕方がわからないという方は、道場の記事や合格体験記を参考に自分に合うモデルケースを見つけるのが近道と思います。

 

さいちゃんの1次試験後の2週間の動き

主観的に当時の状況、特に2次試験の準備面を振り返ってみたいと思います。個人の感想が多分に含まれてますのでご注意ください。

 

1次試験の自己採点後にようやく2次試験の準備を始める。

・「過去問」を試しに解いてみるも、模範解答とは明らかに違う散らかった解答しか書けない。

・「某予備校の2次試験のテキスト」を読んでみるも、レベルが高くてついていけない。

・「ふぞろい」を読むも、なぜこの回答を与件から引っ張ってこれるのかわからない。回答完璧すぎてまねできん。レベルが高くてついていけない。

・「全知全ノウ」を読むも、これ全部おぼえないといかんの?ってくらいポイントが多くて驚く。レベルが高くてついていけない。

・「様々なブログ」を読み漁った結果、MMCなどの2次専門予備校があることを把握。2次試験直後で通信で受講できるものは限られている(MMCやTBCなど)ことに気づく。

・「まとめシート流」にであう。コンパクトにまとまっていてすぐ理解できたので、紹介されている解法を真似してみることにする。ただ、絶対にまねできなさそうなところもあり、自分でカスタマイズすることにする。

客観的に点数が取りやすい解答にするためにフィードバックの重要性を認識したので、「ココスタ勉強会」に参加することを決意。併せてお勧め通信講座の情報収集によりMMCの通信(模試付き)を受講することに決める。

 

まとめると、「情報収集」と「とりあえず試してみた」を繰り返した結果、試験に合格するために本当に自分に必要なものは何かをおぼろげながらも見極められた2週間でした。

 

今の時期にお伝えしたいこと

先に述べましたが、診断士は経営者の羅針盤でありますが、診断士試験では経営者と羅針盤の働きを同時にこなす必要があります。主観的だけでなく客観的な目線をもちながら、ビジョンに沿って自信を持って前に進んでいかなければなりません。そんな診断士試験に挑む方に向けてお伝えしたいことをまとめると以下の3点があげられます。

①今期を共にする相棒を決めよう。

2次試験を受けるための補助ツールは、多種多様です。あまり手を広げすぎると中途半端なことになりますので、「ピカチュウ、君に決めた!」てな感じで、今の時期に2次試験を共にする相棒を決めた後は、たとえ他の優秀そうなポケモン(ツール)に目移りしたとしても、試験本番まで貫き通すことをお勧めします。

②まずは、自分のレベル感に合ったものから試してみよう。

世の中には多種多様なツールがあります。レベル感も様々です。いきなりレベルが高いものを取りいれてしまうと消化不良になる恐れがあるので、自分の肌感覚を信じてできそうなものから取り入れてみてください。勉強開始当初はレベルが高いと感じるツールであっても、勉強を続けているとあるところで急に理解できるようになることでしょう。(実体験)

③道場セミナーを活用しよう。

7/26,29に道場夏セミナーが開催されます。すでに満席となっておりますが、キャンセル待ちも可能ですので、参加されたい方はこくちーずから問い合わせていただければと思います。

私は去年参加できませんでしたが、道場メンバーの多様な意見を集められる場、一緒に二次試験に挑む同志とつながる場として、情報収集に最大限活用ください。
「セミナーに参加することで何の疑問を解決したいか」を明確にしたうえで、目的意識をもって参加されることをお勧めします。

 

 

シリーズ「となりのふぞろい」

2次試験受験生必携のテキスト、それが「ふぞろいな合格答案」です。

ただ、先に述べました通り、私はあまり活用できておりませんでしたが、受験生の再現答案を集めて一つの書籍を作るプロセスにとても興味を持っていました。

簡単に読めるコラムや体験記の部分は読みやすかったのですが、
全体的に知識が不足していたためか、なぜその結論が導出されるのかわからない部分が多々あり、あくまでも模範解答の一つとして活用していました。

当時の自分が欲しかった、ふぞろいの活用法や位置づけについては、かーなふぞろいのうえちゃんさんの記事が参考になりますが、さいちゃんが考えるふぞろいの活用法は、以下の通りです。

①考えられる解答の要素、切り分け方の一例として参考にする。

②あくまでも模範解答の一例(絶対解ではない)として使う。

③なぜその解答が出てきたのか論理構成をつかみ、自分の中で腹落ちできたものは取りいれる。

予備校の模範解答や、合格者の再現答案などと同様の位置づけで使ってよいと思います。ただし、ふぞろいは実際の再現答案から作成している意味で説得力があると感じています。

重要なのは、③で挙げたように、自分で考えて腹落ちするものを取り入れる姿勢だと思います。たとえふぞろいの模範解答だとしても、とことん調べても自分で納得できないことは取り入れるべきではありませんが、主観的でなく客観的に見て確からしいかどうかは意識した方が良いと思います。

もし、去年の私と同じように自分で考える以前の状態の方は、ふぞろいを読む前に予備校通信に入って基本から学ぶか、初心者向けの勉強会に飛び込む、もしくは、2次試験の入門書から始めるのをお勧めします。

 

以上さいちゃんでした。最後まで読んでいただきありがとうございました。

 


☆☆☆☆☆☆☆

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!

皆様からの応援が我々のモチベーション!!

 

           

<セミナー告知>

一発合格道場夏セミナー、略してン夏を開催します

一発合格道場 オンライン夏セミナー2020

日曜の回:7月26日(日) 14:00~17:50 (13:50から接続可能)

平日夜の回:7月29日(水) 20:00~21:30 (19:50から接続可能)

Web会議アプリ「zoom」を活用したオンライン開催を実施します!

7月14日(火) 12時より「こくちーず(告知’s)」で募集開始予定

日曜の回(7月26日)の申し込みはこちら ※満員御礼!

平日夜の回(7月29日)の申し込みはこちら ※満員御礼!

※【緊急追加】関西道場(関西メンバー)主催の
オンライン相談会・更新会も開催します!(7月23日)
申し込みはこちら
※詳しくはCKの記事を御覧ください。

~参加者の皆さまへお願い~

キャンセル待ちの方がいらっしゃいますので、

もし参加できなくなってしまった場合には、

お手数ですが申込フォームの問合わせにて、

キャンセルのご連絡を宜しくお願い致します。

また、参加者のかた全員に案内メールをお送りしましたので、

まだ届いてないかたは必ずお問い合わせいただきますようお願い致します。

           

twitterもよろしくお願いします。

皆さまこんにちは。ぴ。です。過去記事はコチラ。

1次試験お疲れ様でした。この土日は少しゆっくり過ごされて、今日から本腰を入れようという方も多いと思います。

今後の2次学習計画については、先週の記事がすごく参考になりますので是非見直ししてくださいね。

私からは、2次対策向けに「いまやっておきたいこと」第1弾として、

web勉強会の内容や準備の方法についてご紹介していきます。

勉強会に関する記事は以下もご参考くださいませ~。

勉強会の効用とご紹介(byいけちゃん)

伝わる答案へ|コミュニケーションを意識する(後編)(byぴ。)

勉強会は、メリットもあれば、デメリットもありますし、自分のペースで学習したいという方もいらっしゃると思いますので、「絶対参加すべき」とは一概に言えません。

ですが、私が昨年合格できた要因は、勉強会に積極的に参加したことが大きいと感じています。

私は複数年に渡る2次の学習において“自分なり”に問題点や弱点を認識して改善してきた“つもり”でしたが、

「本当にこのままで合格できるのだろうか」

「何か変化や工夫が必要ではないのだろうか」

など、ちょうど1年前のこの時期にモヤモヤ~としながら学習していたことが思い出されます。

それまで勉強会はなんとなく恥ずかしくて敬遠していましたが、身近に受験仲間がいなくてもオンラインでできるし、先代のksknさんからの助言もあり、思い切って参加してみることにしました。

そして、自分だけでは気付くことのなかった指摘(ダメ出し)を受け、新たな課題を発見することを通じて、

“自分なりに改善したつもり”から脱却できたことが一番のメリットでした。

・・・いつものことながら前置きが長くなりましたが、

今回の記事をおススメしたい方・勉強会に興味があるけど、どんなものなのか分からない。

・勉強会の効果を高める上で、どんな準備をすべきか分からない。

私が実際にやっていたweb勉強会の内容や準備方法についてご紹介していきます。それでは、本日も宜しくお願いします。


1.内容

※以下はココスタのケースです。一部独自のノウハウがあるので詳しくは書けませんが、こんな感じでやってるのねと参考にして頂ければと思います。

◇時間は1~2時間程度

週1回、22時~23時で行っていました。

そして時間がある人、1時間では物足りない人は24時くらいまで居残って談話をしていました。

なお、開始時間を変更したり、週2回、3回とやれる人がいるならどんどんやってもいいと思います。

◇場所はzoomを使う

何度かハングアウトやスカイプ、Remo等を試しましたが、音声障害が発生することが多くて断念しました。

参加者誰か1人でも障害が出るとスムーズに進行できないため、通信回線が安定するzoomを使っていました。

ただ、zoomは無料の場合、40分制限があるので再度入りなおすなど工夫が必要です。

◇事前に過去問を解いた上で参加する

当日に参加者が集まり時間を計って過去問を一緒に解くというものではありません。

恐らくタキプロなどその他のweb勉強会も同じだと思うのですが、指定した年度の事例の過去問を事前に解いた上で参加します。

ですので、解答作成上のルールが無い場合は、厳密に80分制限で解こうが、2時間かけて解こうが自由ということです。

ココスタでは、解答作成上のルールは特にありませんが、勉強会前日くらいまでに共有ファイルに解答を書き込む必要があります。

◇ディスカッションする

自分の解答について、なぜその解答に至ったのか等を参加者にプレゼンし、参加者一人ずつから指摘をもらうといった形式です。

時間も限られますので、ディスカッションの対象となる設問は1~2問です。

ココスタは受験生主体で行うので、合格者が常時いるわけではないですが、参加していた場合は合格者からも指摘をもらいます。

◇居残り談話

指定された事例に限らず、悩みごとなどを思う存分話します。

ちなみに、この談話にはぴ。がよく出現します。(出現率99%)

2.準備方法

※以下はぴ。のケースです。私は2次試験を2回経験した状態で参加していました。初学者、経験者それぞれ課題は違うかもしれませんが、目的意識を持って準備することで効果は得られると思います。

◆解答の準備

先ずは、勉強会で議論の対象となる指定された事例を80分で解きます。

自分の課題を踏まえ、目的意識を持って解く、そして客観的にも改善されているかフィードバックを勉強会に求めるイメージです。

例えば、設問要求に素直に答えることが課題であれば、それを最も意識して解答を作成します。

80分で作成した解答をそのまま勉強会に使うのもアリですし、再解答を作成しマイベスト解答にして使うのもアリです。

勉強会に参加する目的、ご自身の課題の内容次第で適宜変えてもよいと思います。

私は“自分なりに改善したつもり”から脱却したかったので、マイベスト解答を使うこともありました。

ただ、この時点ではふぞろいや予備校などの模範解答は見ないほうがいいです。

自分史上ベスト!と思っている解答へのダメ出しほど刺激を受けることはありません(笑)

◆プレゼン準備

次に、自分の解答の理由や課題等についてプレゼンの準備をします。

時間も限られているので、1分程度で明確に参加者に伝わるように準備する必要があります。

特に、自分の課題について指摘を求めたい場合にはこのプレゼン準備が最も重要と言えます。

私はプレゼン準備で以下のようにwordに打ち込み、設問毎の与件根拠と自身の解答内容をリンクさせていました。

手間はかかりますが、勉強会中に見ながら参加することで、自分のプレゼン以外にも他の参加者の意見を短時間で把握することに役立ちます。

◆指摘事項の準備

最後に、他の参加者の解答に対する指摘事項の準備をします。

事前に共有シートに解答がアップされているため、勉強会参加前に確認することができます。

例えば、良い点、改善点などの複数の視点から最低でも1つずつは指摘する準備をします。

「素晴らしいと思います、以上です。」

このようなフィードバックでは参加者にとって何にも得られることはありません。

解答内容以外にも「伝わりやすい内容であるか」を指摘するポイントとして見ることをおススメします。

例えば、多面性、切り口の明確さ、因果関係の明確さ、与件とキーワードのバランス、文章構成の美しさ、他設問との関連性などなど。

面と向かって指摘することを遠慮してしまいがちですが、お互いの指摘がマストであることを参加者全員で事前にコンセンサスを取るといいですね。

3.ふぞろい活用法

また、今回は「となりのふぞろいコラボ企画」として、勉強会におけるふぞろいの活用法もご紹介します。

私は勉強会でディスカッションする設問のチョイスにふぞろいを活用していました。

ふぞろいには設問ごとに独自の難易度が紹介されています。

(参照元:ふぞろいな合格答案13

結論としては、難易度が★★(星2つ)以上の問題をチョイスしたほうが良いと思います。

「与件の根拠や一次知識の活用が難しい問題についてどうするか」

「試験本番で難問と直面した時にどのような対応をするか」

など解答要素にバラツキが出る問題に対して勉強会でディスカッションすべきと考えたためです。

■難易度 ★ みんなができた

与件から抜き出す系の問題など解答内容にバラツキが出ない問題が当てはまるかと思います。

「みんなができた」という問題は確実に6割以上取る対策をする必要がありますが、高得点の再現答案をご自身で分析するなどで対応可能な問題であり、ディスカッションの必要性は相対的に低いと思います。

■難易度 ★★ 勝負の分かれ目

与件の解答要素や一次知識のキーワードをうまく入れられた人と入れられなかった人など解答内容にバラツキが出て、点数の差がつく問題が当てはまるかと思います。

このような問題は、与件の根拠や一次知識の確認など解答内容に関するディスカッションをすることで解答の精度が高まると思います。

■難易度 ★★★ 難しすぎる

設問要求が複雑で何を求められているのか分からない、与件の根拠がまったく見つからないといった解答内容にバラツキが出るが、点数の差はつかない問題が当てはまるかと思います。

このような問題は、解答する順番の工夫や、全く分からないながらも空欄を埋める方法など難問に遭遇した時の対処法に関するディスカッションをすることで本番での対応力が高まると思います。

以上、活用法をご紹介してきましたが、もしかしたら、ふぞろいで紹介されている難易度とご自身が思う難易度には違いがあるかもしれません。

しかし、客観的にみんなが難しかったと思う問題、結果的に解答がばらけた問題というのは、ご自身で手ごたえがあっても思ったより点数が取れていない可能性があります。

勉強会などで他受験生や合格者の意見を聞くことで気づきを得られることもありますので、是非参考にしていただけたらと思います。


いかがでしたでしょうか。

最後に少し余談を。

診断士の価値について、最近道場11代目メンバーと議論する機会があり、様々な意見を聞くことができました。

どの意見も道場の活動の拡大や診断士の地位向上を目指した建設的なものでしたが、私はこのように様々なバックグラウンドを持つ人同士が真剣に議論する機会が多く得られることも診断士の価値の一つだと感じています。

勉強会は、2次試験対策のみならず、コミュニケーション能力を高める共に、診断士合格後の仲間を作る機会にもなり、診断士の価値を感じることができます。ぜひご興味のある方は積極的に参加されてはいかがでしょうか。

オン夏のアンケートで道場主催の勉強会に興味がある方が多かったので、当道場もオリジナル勉強会を開催するかも!?

今回は以上です。いつもお読みいただきありがとうございます。

ぴ。でした。


☆☆☆☆☆☆☆

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!

皆様からの応援が我々のモチベーション!!

           

<セミナー告知>
一発合格道場夏セミナー、略してン夏を開催します

一発合格道場 オンライン夏セミナー2020
日曜の回:7月26日(日) 14:00~17:50 (13:50から接続可能)

平日夜の回:7月29日(水) 20:00~21:30 (19:50から接続可能)

Web会議アプリ「zoom」を活用したオンライン開催を実施します!
7月14日(火) 12時より「こくちーず(告知’s)」で募集開始予定
日曜の回(7月26日)の申し込みはこちら ※満員御礼!

平日夜の回(7月29日)の申し込みはこちら ※残りわずか

日曜の回は、【二次試験の事例ごとの対策等のセミナー】と【グループ相談会】の二部構成です。
平日夜の回は、【グループ相談会】がメインです。
ぜひご検討ください!

~参加者の皆さまへお願い~

キャンセル待ちのかたがいらっしゃいますので、

もし参加できなくなってしまった場合には、

お手数ですが申込フォームの問い合わせにて、

キャンセルのご連絡を宜しくお願い致します。

           

twitterもよろしくお願いします。

 

おはようございます。さとまるです。

まずは、一次試験お疲れさまでした!今年は受験勉強そのものに加えて、乗り越えるべき困難が多く、例年にない大変さがあったと思います。

■早速ですが、自己採点はされましたか?

風のように過ぎ去っていた一次試験。終わってしまえば早いもの。採点をするのが怖くて、そっと問題用紙をしまいたくなる気持ちもわかります。

でもでも、もし2次試験に受かっていた場合、協会の採点結果が届くまで何もしないで待っているのはちょっと時間がもったいない。

一次試験の勉強の総仕上げという意味でも、自己採点をしてみることをオススメします。例年にない大変な状況の中、自分はどこまで食らいつき、やり遂げることができたのか。

また、試験当日、予備校の解答速報をみて「うぬぬ。。」となった方。予備校の解答速報は速報であるが故に、協会発表の解答と違っている場合も多々あります。実際の協会の解答でじっくり自己採点してみましょう。

そして、協会の解答ですでに自己採点済みだが「うぬぬ。。」と言う結果の方。諦めるのはまだ早いです。後日協会から得点調整が入る場合があります。例えば、直近では平成30年度の一次試験の法務で8点の得点調整が発表(平成30年9月4日)されています。

さらに、これからあるかもしれない、得点調整を経ても「うぬぬ。。」と言う結果の方。私も一次試験で一回落ちており、あの時のガッカリ感は憶えています。一次試験を受けるまで、心の中で蓋をしていた「育児と仕事と診断士の勉強の両立なんてかなり無理があるんだよ」とか「診断士をとってその後どうするの?」と言う考えが一気に出てきて、2ヶ月くらいすっぱり勉強するのをやめました。

でも不思議なもので、勉強から離れていると逆に勉強したい気持ちになってきたのです。そして、仕事やプロボノ活動をする中で「診断士をとってその後どうするの?」と言う考えへの答えがだんだんと明確になり「じゃあまたやるか!」と気持ちが変化したのを覚えています。

一次試験の終わった今、すっぱり勉強をやめてみて、一度客観的に診断士試験と自分の関係を考え直すのも手だと思います。それでやっぱり必要だったら、来年でもその先でも、もう一度トライしてみる。ガッカリした気分を引きずったまま勉強を再開するより、実は合格までの近道になるかもしれません。

そんなわけで、今一度自己採点で振り返って、一段落つけたところで、次の道に進んでいきましょう。

さて、一次試験2回目の去年、試験終了後の心境はと言うと。「7科目も自己採点するの大変だなあ」とか「結果を見たいようなみたくないような」気分で、自己採点をしたのは、試験終了後3日くらい経ってからでした。

合格した時の気持ちは、うれしさが半分。もう半分は、ここまできたら二次試験まで合格したいが二次試験てどう勉強すればいいの?と言う迷いの気持ちでいっぱいでした。マーク式でわかりやすい一次試験とはガラリと違う、真っ暗な未体験ゾーンに放り込まれたイメージです。

■さて、ここからどう動くか。

2次試験初学者を対象にすると、今から2次試験までの時間は、大きく3つのフェーズに分かれると思っています。以下では各フェーズについて簡単にご紹介します。

①2次試験とは?&自分の実力を知るフェーズ(8月頃)

②勉強法&解法について試行錯誤するフェーズ(9月頃)

③解法を確立&微調整をかけるフェーズ(10月頃)

①2次試験とは?&実力を知るフェーズ(8月頃)

森の中で無闇に歩き回ってもきっと余計迷ってしまうと考え、まずは2次試験の全体像を捉えて、自分なりのイメージを持つことにしました。具体的には、

まずは情報を集める。カワサンの言うとおり、先達はあらまほしきことなりです。特に、私と同じような、独学の合格者の2次試験の勉強法や解法の情報を集め、その中で共通していることを探し、合格する上で「どうやら必須らしい」ことをまとめる作業をしました。

その上で、実際に出題された4つの事例✖️過去3年間に挑戦し、ゴール(2次試験の合格)と、8月時点の自分の実力の差がどれくらいあるのかを体感することにしました。

いや、正確に言うと「体感することにしました」と言うのは間違いです。昨年の道場の夏セミナーで、かもよさんに「やることがわからない?じゃあ過去問3年間を8月中に解いてみようか!!」と言われ、「じゃあやろうか!!」と直感でやってみたと言うのが正しいです。

過去問3年間を8月中に解く理由は詳しく聞きませんでしたが、今では、8月中に自分の実力を把握して、9月以降で取り組むべき勉強に反映させるためだったのだろうと思っています。

この時点では1事例解くのに、1日か2日かかっていました。
ゴールなんて霞んで見えもしなかったです。

②勉強法&解法を試行錯誤するフェーズ(9月頃)

一通り4つの事例✖️過去3年間を解くと、自分の実力が把握でき、具体的な改善項目が見えてくるので、打ち手を考えて、カイゼン活動を続けていきます。

2次試験の取り組み方はあまたあれど、文章を読むスピード、読解力、文章力、そして前提となる一次知識は個人によって違うので、この解法がベスト!これ以外に方法はない!とはならないのが難しいところ。

①で見つけた合格者に共通する「どうやら必須らしいこと」を実践してみて、ダメだったら違う方法や道具を試してみる。このフェーズでは、一つの方法に固執せず、自分に合ったやり方を試して、見つけることが重要だと思っています。

例えば、自分のカイゼン項目→ カイゼン例を挙げてみると。

  • 時間内に終わらないこと→時間内に終わるには、解答過程のどの時間を削れば良い?使っている筆記用具を見直して解決できる問題はない?
  • 字数制限目いっぱい書いても、内容が薄く、指摘できている論点が少ないこと→表現方法や文章構成で文字数を節約できる部分はない?
  • 事例Ⅳは歯が立たないこと→毎日問題を解く。「2018年改訂版-30日完成-事例IV合格点突破-計算問題集-」「2020年改訂版中小企業診断士2次試験事例IVの全知識&全ノウハウ」を3周ずつまわして、ひっかかりやすいポイントの回避方法をストックする、弱者の戦略で確実に解ける問題を抑える

③解法を確立&微調整のフェーズ(10月頃)

こうして改善を重ねて、自分の解法が確立でき、安定的に得点できるようになったら、後は当日に向けて微調整するのみ。先代の言う、開眼と言う境地でしょうか。

とは言っても、結局私は1週間前まで試行錯誤を重ねていて、この境地に達することが出来たかどうかは疑問なのですが。。

以上、10月までの3つのフェーズのご紹介でした。

まずは1次試験でがんばった自分にごほうび。そして、支えてくれた周りの人たちにささやかでも感謝を伝えたら、また次に向けて走り出しましょう。

二次試験に挑戦される方にとって、残された時間は3ヶ月と、長いようで短い。初学者は、情報収集と自分の実力の把握からです。

さとまるでした!


☆☆☆☆☆☆☆

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!

皆様からの応援が我々のモチベーション!!

           

<セミナー告知>
一発合格道場夏セミナー、略してン夏を開催します

一発合格道場 オンライン夏セミナー2020
日曜の回:7月26日(日) 14:00~17:50 (13:50から接続可能)

平日夜の回:7月29日(水) 20:00~21:30 (19:50から接続可能)

Web会議アプリ「zoom」を活用したオンライン開催を実施します!
7月14日(火) 12時より「こくちーず(告知’s)」で募集開始予定
日曜の回(7月26日)の申し込みはこちら ※満員御礼!

平日夜の回(7月29日)の申し込みはこちら ※残りわずか

日曜の回は、【二次試験の事例ごとの対策等のセミナー】と【グループ相談会】の二部構成です。
平日夜の回は、【グループ相談会】がメインです。
ぜひご検討ください!

           

twitterもよろしくお願いします。

 

カワサンです。(自己紹介合格体験記

1次試験受験された皆さま、まずはお疲れさまでした。
自己採点した方、していない方、しようと思っているけどバーンアウトな方…さまざまおられると思いますが、

まずは、戦いの終わった体をしっかり休めて下さい。
試験から数日たってますが、手がつかないなら、それで良いのです。
気が向かない時にやったって、前に進みません。

機械だって人間だって、動き続けたら壊れます。ちゃんとメンテナンスしましょう!!

また先日のOPEN DAYや月曜日の解答公表後は、たくさんのコメント頂きありがとうございます。
毎日のどこか、悩んだとき、疲れたとき…皆様のそれぞれの時間で今後も道場へ来ていただければと思います。

1.1次試験を独学で合格→2次筆記も独学か?

私は予備校も通信教材も使わず、参考書と過去問、ネット上の情報を活用して合格しました。
勉強会などのコミュニティ、各種セミナーにも一切参加していません。

ひたすら過去問を解き、自分の答案を分析して反省して、試験に臨みました(参考:合格体験記)。
しかし、個人的にはこれが最適解だったとは思っていません

 

約20%の合格率の1次試験の先にあるのは、約20%の合格率の2次筆記試験と、99.9%の合格率の2次口述試験です。

1次試験を突破したら、まずこの現実に向き合わなければなりません。

 

1次試験は、とにかく重要論点の過去問や問題集を解いて60点を目指す―
1次試験を突破できた方は、参考書や過去問集を何度も何度も見て解いてきたかと思います。

しかし2次筆記は、同じやり方で合格するとは限りません。
正解が公表されない中で、試験本番に正解を書く力が求められています。

正解があれば、独学で問題を解いても、不正解の理由や原因を探れば、試験対策の知識へ昇華できます

しかし正解がないと、「何が正しいのか」を測れません
正解がない中で問題を解いてしまうのは、樹海の中を手掛かりなく脱出するような行為に同じ。

 

そこで知って頼っておきたいのは「2次筆記試験合格者はどのようにして合格したのか」という経験

すこしのことにも、先達はあらまほしき事なり。徒然草

まずは、2次筆記試験の合格者がどんな風に合格したのかをリサーチして欲しいです。

①まずはチェック道場の合格体験記
経験者の意見を比較検討し、自分にフィットしそうな方法を考えることをお勧めします。年齢、受験回数、シチュエーション…ご自身に近い合格者を探してみて下さい。

2019年 2次筆記試験合格体験記まとめを読む
体験記1個1個読むのは大変!という方は、こちらで直近合格者の手法を俯瞰できます。

独学合格者の合格体験記まとめを読む
独学合格者のトレンド、共通項をできるだけまとめています。「独学しか選べないです」という方は、こちらを参考に。

 


 

・2次試験は過去問の正解がなく、何がポイントかよくわからない。
・参考書で言うポイントが、問題文のどこと紐づくのか見抜けない
・模範解答がなぜそう書かれるのか、よくわからない

私は前提知識ゼロで過去問に着手したとき、上記のような樹海に入り込んでしまいました。
そこから参考書や道場はじめネット上の情報を頼りに樹海から抜けたものの、最後の最後まで霧の晴れない感じが続く試験勉強でした。

そんな経験を踏まえれば、予備校や通信教材でノウハウを「買ってしまう」というのも選択肢としては一理あると私は思うのです。
独学は孤独でフィードバックが無いところを補完できないと、かなりのリスクが伴います

約20%しか合格しない現実があります。
ならば、やみくもに問題に手を付ける前に、徹底的に情報収集して作戦を練ったほうがいいです。

 

2次筆記試験はもう「戦い」です。試験会場の雰囲気も、1次試験以上にピリッとします
戦う時は情報収集して相手を把握して作戦を立ててから前に進みますよね。それと同じです。

 

2.2次筆記・こんな方は独学を選ぶしかない

私の場合は、合格体験記のリサーチを通じて「結果的に、独学しかない」という結論に達しました。

独学の方に特に推奨されている勉強会、興味はありましたが、開催している日時に縁がありませんでした。
勉強時間、夜な夜なやるしかなかったんです。土日は子供と遊ぶ時間です。
子育て世代の方、遅くまで毎日激務な方、土日関係ない方、夜勤な方…私が味方です。

道場では7/26、7/29にセミナーを行います
しかし、私は仕事や家庭の都合があり、セミナーに参加できませんでした。
ちなみに、今年も上記理由で主催者側になっても参加できません。。。
「セミナーに参加したくてもできない」方…私が味方です。

通信や予備校…初期投資高いですよね。100%合格するなら考えますが…
メルカリ…中古の参考書がちょっと安い。これで受かった人も「居なくはない」
(※転売ヤーが出てくる前に参考書は買いそろえましょう)
コスパを優先したい方…私が味方です。

上記に掲げたように「結果的に独学の選択肢しかないです」という方に、これから10月まで私の記事で少しでも参考になるノウハウを届けていく予定です。

 

.独学しか無い方にまず伝えたい、3つのこと

2次筆記試験、独学で挑むと決めた方にまずお伝え&お願いしたいのは「何に頼るかを決めること」です。

2次筆記は過去問を解いて答案分析するのが王道の勉強法ですが、採点してもらえる機会が無いのはかなり不利です。

だからこそ、以下の3点を徹底してください。今後、私の投稿で各論を取り上げていきます。

①徹底的に情報収集し、活用する参考書やWebサイト(=先達)を複数選ぶ

複数の模範解答・再現答案と自分の答案を徹底的に比較分析

③日本語の表現や言葉づかいに徹底的にこだわる

模範解答・再現答案は「ふぞろい」や過去問集などの参考書やネット上から沢山ゲットできます。
ネット上の再現答案は合格者がほとんど。じゃあ合格者に共通する表現や論点は何?自分はそこに掠っていたの?等と検証すれば、独学でも客観性が伴う分析は出来ます。

ただ、疑問点を疑問点のままにしない、という点は最後の最後まで苦しめられます

模範解答を見ても「与件文からこの着眼点にどうやって導けるの?」「この数式どうやって出せるの?」というのは割とあって、参考になる情報を三日三晩探し回ったようなこともありました。

独学は、こういった非効率さも1次試験より目立ってくるので、勉強時間がタイトと感じている方は、ここも気を付けておきたい所です。

 

では、また!

 


☆☆☆☆☆☆☆

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!

皆様からの応援が我々のモチベーション!!

           

<セミナー告知>
一発合格道場夏セミナー、略してン夏を開催します

一発合格道場 オンライン夏セミナー2020
日曜の回:7月26日(日) 14:00~17:50 (13:50から接続可能)

平日夜の回:7月29日(水) 20:00~21:30 (19:50から接続可能)

Web会議アプリ「zoom」を活用したオンライン開催を実施します!
7月14日(火) 12時より「こくちーず(告知’s)」で募集開始予定
日曜の回(7月26日)の申し込みはこちら

平日夜の回(7月29日)の申し込みはこちら

日曜の回は、【二次試験の事例ごとの対策等のセミナー】と【グループ相談会】の二部構成です。
平日夜の回は、【グループ相談会】がメインです。
ぜひご検討ください!

           

twitterもよろしくお願いします。

 

おはようございます!おべんと君です。自己紹介はこちら
前回までの投稿記事はこちら

1次試験を受験された方、お疲れさまでした!
既に協会から回答も公表されているかと思います。

<告知>
一発合格道場では2次試験に関するセミナー、オン夏!を
7月26日日曜日、7月29日水曜日に予定していますので、
ぜひご参加くださいませ!

 

<本題>
今日は、「電卓は利き手じゃない方で打つのが有利?」について
投稿いたします。

事例Ⅳには欠かせない電卓のお話です。
意外と侮るなかれ、これから10月の2次筆記までの間、
皆さんに欠かせない相棒となります!

電卓については先代も投稿しています。内容は、
本試験で役に立つ電卓の操作方法が詰まった先代投稿です。

先代投稿 ↓ ↓ ↓
【事例Ⅳ】時間短縮・ケアレスミスを同時に防げる電卓機能!! by イラサム
電卓の使い方を確認しよう【事例Ⅳ】 by どいこう

本日は、電卓を利き手じゃない方で打ってみたいな~という方に、
電卓を利き手じゃない方で打つことは有利なのかどうか?
利き手じゃないときのメリットデメリットは?
をお送りしたいと思います。

最初にご了承いただきたいのは、電卓は利き手でも試験合格します
また、利き手じゃない方で打て!という記事でもございませんので、
その点ご理解お願い致します・・・

 

☆11代目アンケート

11代目にアンケートをとってみました。
Q1:電卓は利き手じゃない方で打ちますか?
A1:5人 / 12人中 (7人は利き手で電卓打ち)

Q2:5人へ。利き手じゃない方で打つようになった動機は?
A2:「勝間さんの本を読んで」
___公認会計士が左手で電卓叩いてるのを見て」
___効率重視で二刀流目指して」

Q3:7人へ。利き手じゃない方で打たなかった理由は?
A3:「やろうとしたけど断念
___試験以外電卓を使わないから」
___不器用なので」
___誤入力が多くて」

といった内容でした。利き手で電卓を使うメンバーは7人いましたが、
そのうち、5人は一度は利き手じゃない方で電卓を打つことに
取り組んでいた
ようです。

 

☆有利かどうか?

これは有利です。
ひとえに、書く行為と電卓操作が同時にできることで時間の捻出
できるからです。

事例Ⅳは事例Ⅰから事例Ⅲまでの80分×3ラウンドをこなした最後に
やってくる科目です。

そして、80分では終わらない問題量・難易度をぶち込んできます
検算も欠かせません
そのため、80分では足りないことがほとんどです。

そんな事例Ⅳの時に、書く行為と電卓操作を並行に行えれば、
少しでも時間の捻出ができます。

私が所属する経理部には、簿記1級取得者や公認会計士・税理士の
学習経験者が数人いますが、彼らは利き手じゃない方で
操作してます。それもドン引きするくらい早いです。
やはり時間の捻出が大きい理由のようです。

まあ簿記1級や公認会計士・税理士の資格まで行くと、電卓も
ブラインドタッチでバンバン打つ人ばかりの中で戦うので、
診断士試験とは毛色がだいぶ違いますが・・・

 

☆メリット

①利き手が空く
私の利き手は右手ですが、左手で電卓をたたくことで、
右手が書くこと、メモすることに集中できます
右手で電卓を打って、少し電卓をずらして右手で紙に書く、
のようなほんの少しの動作が省略できます。

 

②机のスペース確保
地味な話ですが、私の場合ですと、
机の右側:筆記用具
机の左側:時計と電卓
というように机に置く道具の配置を決めていました。

この場合、机の右側には筆記用具しか置いていないので、
一定の書けるスペースが確保できます。

もし電卓を利き手で叩くと、電卓も机の右側になります。
机が広い場合はいいのですが、机が狭い場合、
道具が机の右側に集中してしまい、道具の場所を変更するなど
余計な作業が発生したり、以前投稿していたべりーのように
狭い机のために集中力が乱される可能性もあります。

べりーの記事 ↓ ↓ ↓
2次試験の準備と実力の話【診断士試験の模試と過去問と本試験】

電卓を左に置いた場合、電卓を打つときに体を左に傾けて、
答えなどを書くときに体を右に戻す という動きも発生します。

今年はコロナ影響で机が広く使える可能性がありますが、
メリットとして一応上げておきます。

 

③ちょっとした心の余裕
11代目のアンケートを見てもお分かりのように、診断士試験においては、
電卓を利き手で操作している方が相対的に多いと想定できます。
その中で、自分は利き手じゃない方で電卓を使うことで、
他の人よりも80分が少しでも有効に使える・・・
という自己暗示に近い、ほんの小さな心の余裕が持てます。
これも、80分×3ラウンドをこなして疲弊しまくった心身に、
少しでも活力を与えることができます。
・・・私はそうでした・・・

 

☆デメリット

①習熟に時間がかかる
挑戦したけど断念した11代目メンバーが多かったように、
利き手じゃない方で電卓を打てるようになるには、日々の練習と
時間が必要
になることです。

私は仕事が経理なので、毎日電卓を叩いていても周囲から
怪しまれることはありませんでしたが、11代目の中には、仕事で
電卓を使わないメンバーもいるため、時間的余裕がない場合は
無理に挑戦する必要はないかと思います。

 

②利き手じゃない方で叩いても使い道が少ない
電卓を利き手じゃない方で打てるようになったからといって、
直接仕事が栄転したり、資格が取れるわけではないため、
重要性が低いことです。当たり前だって話なのですが・・・

ですが、もし今後上位の会計系資格を目指しているような方は、
利き手じゃない方で電卓が打てるのは必要条件になってきますので、
ご活用いただけるかと思います。

 

☆私のこと

①電卓は何を使っているか?
SHARP EL-N942-X
診断士試験のために、当時使っていた電卓に近いキー配列の
商品を探したところ、これにたどり着きました。
ちなみに私の職場で前述した上位会計系資格学習経験者を見ると、
SHARP製とCASIO製以外の電卓を使っている人はいませんでした。

 

②利き手じゃない方で打てるまでの期間は?
1か月
ほどかかりました。
平日は仕事でゆっくりながら左手で打ち、夜は家で事例Ⅳを解くときに
左手で打ち、というのを毎日繰り返しました。

 

③左手打ちのために参考にしたものは?
ネットで、「SHARP 左打ち」と検索して、出てきたサイトを
見ながら練習しました。安直ですいません・・・
先ほど書いたSHARP製とCASIO製の電卓は、キー配列が違います。

モデルにもよりますが、一般的な電卓のキー配列を比べると、
SHARP:「1」の真下に「0」、「2」の真下に「00」がある
CASIO:「1」の下に「0」、「」の真下に「00」がある
といった違いがあります。もちろんこれ以外にもありますが・・・

そのため、もし利き手じゃない方で電卓を打つことに挑戦される方は、
ご自分の電卓のキー配列をご確認いただくことがよろしいかと思います。

 

<最後に>
電卓操作をする手について投稿しましたが、
「電卓」自体にこだわるのも必要なことかもしれません。
私は同じキー配列でいろいろな機種を探しましたが、

・ルート「√」があること
_標準偏差の計算にはルートが必須のためです。

・診断士の2次試験受験申込書にある電卓サイズに当てはまるか?
_2次試験申込書には、電卓サイズが下記のように明確な記載があります。
_サイズはおよそ縦180ミリ、横100ミリ、高さ30ミリ以内程度
_私の電卓は少しこの規定より大きいのですが、申込書には「以内程度」と
_書いてあるので、「以内程度の範囲かな~」と思っていました。
実際、厳密にチェックされているのか分かりませんが・・・

・簿記受験者などの口コミや評判はどうか?

など、電卓を「事例Ⅳの相棒」として時間をかけて探しました。

もし電卓について一考されている方がおられましたら、
何かの一助になれば幸いです。

以上、おべんと君でした。


☆☆☆☆☆☆☆

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!

皆様からの応援が我々のモチベーション!!

           

<セミナー告知>
一発合格道場夏セミナー、略してン夏を開催します

一発合格道場 オンライン夏セミナー2020
日曜の回:7月26日(日) 14:00~17:50 (13:50から接続可能)

平日夜の回:7月29日(水) 20:00~21:30 (19:50から接続可能)

Web会議アプリ「zoom」を活用したオンライン開催を実施します!
7月14日(火) 12時より「こくちーず(告知’s)」で募集開始予定
日曜の回(7月26日)の申し込みはこちら

平日夜の回(7月29日)の申し込みはこちら

日曜の回は、【二次試験の事例ごとの対策等のセミナー】と【グループ相談会】の二部構成です。
平日夜の回は、【グループ相談会】がメインです。
ぜひご検討ください!

           

twitterもよろしくお願いします。

 

こんにちは! 等身大の独学ストレート生・金型屋のかーなです!

 

週末に一次試験を受験された皆様、本当にお疲れ様でした。

今年は試験会場からオペレーションまで、例年にないことづくめでさぞ大変だったと思います。

まずは二日間、戦い抜いたご自身を、協力してくれたご家族や周囲の方を、しっかり労って、感謝を伝えて下さいませ。

 

今日から一発合格道場の記事は、二次試験対策が中心になります。

「今年の受験は見送った、来年の合格を目指すのだ!」という方も、「二次試験ってなに? と調べていたらこのサイトに辿り着いた」という方も、もちろん「一次試験の前から読んでますよー」という方も、目標は皆同じ、中小企業診断士試験に合格することです。

(もちろん、その先に広がる世界もたくさん!)

一発合格道場11代目一同、引き続き皆様に伴走していきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。

 

 

 

そして、今日からはあの「ふぞろいな合格答案」と連携して、当「一発合格道場」メンバーが、二次試験対策教材「ふぞろいな合格答案」の使い方や、おすすめページを紹介するコラボ企画も始まります。

題して、「となりのふぞろい」!

 

くわしくは、記事の後半で…。

 

 

オンライン夏セミナー告知

ヘッダーにもある通り、二次試験合格を目指す皆様に向けて、オンライン夏セミナーを開催します。

二次試験の学習計画や事例ごとのポイント解説、グループ相談会等もりだくさんの内容となっております。

今回は、「日曜日の回」と「平日夜の回」をご用意しました。

ご提供する資料は同じですが、以下のように進め方が異なりますので、ご都合に合わせてご検討頂ければと思います。

 

◎日曜日の回

※タイムラインは、現時点での予定です。今後変更になることがございます。

 

<前半>14:00~16:40
道場メンバーによる説明
・学習計画
・事例別の解説
・80分の使い方
・復習法  など
※内容は予告なく変更になることもありますのであらかじめご了承願います。

<後半>16:50~17:50
班分けしたグループでの相談会
※Zoomブレイクアウトルーム機能を使用します。
※申込フォームのアンケートを参考にグループ分けを行います。

<懇親会>18:00~19:00
終了後に希望者でオンライン飲み会を行います!

⇒日曜日は、リアルタイムのセミナーとグループ相談会、その後希望者による懇親会と「フルコース」な内容になっております。

「初めての受験で、右も左もわからない」という方も、「過去に受験経験はあるが、疑問をしっかり解消したい」という方も、どちらも大歓迎です。

(ただし、前半のセミナーパートは初学者の方への説明を想定して作っておりますので、経験者の方には若干物足りない印象になるかもしれません。)

 

 

◎平日夜の回

※タイムラインは、現時点での予定です。今後変更になることがございます。

<前半>20:00~20:30
事前配布セミナー資料の質問会

<後半>20:30~21:30
少人数グループでの相談会(2部制)
※Zoomブレイクアウトルーム機能を使用します。
※申込フォームのアンケートを参考にグループ分けを行います。

<懇親会>21:35~22:30
終了後に希望者でオンライン飲み会を行います!

⇒平日夜は、お仕事や家事等で土日の都合が付きづらい方向けに、ぎゅぎゅっとコンパクトに実施します。

質疑応答をなるべく手厚くするため、定員少なめで募集いたします。

短時間で集中して情報を集めたい方におすすめです。

 

【共通】

・資料の配布について

事前にプレゼン資料をメール等で配布いたします。

 

・相談会のグループ分けについて

グループ相談会は、zoomのブレイクアウトルーム機能を使用し、初学者グループと経験者グループに分けて行う予定です。

セミナーの申し込みフォームに、どちらの相談会に参加したいか選ぶ欄がありますので、必ずご記入をお願いします。

1グループあたりの人数は応募状況によりますが、なるべく多くの方の質問を受け付けられるように運営していきたいと思います。

 

・申し込み開始日時について

両日程とも、明日7月14日(火)12:00~受付開始となります。

定員を設けておりますので、希望の日程が決まっている方は、早めの申し込みをおすすめいたします。

 

以上、オンライン夏セミナーの詳細でした!

 

 

これから二次試験の勉強を始める方へ

このブログを読まれている方の中に、「二次試験対策はゼロからのスタート」という方はどれくらいいらっしゃるのでしょうか。

一次試験と並行してコツコツ進めてきた方も多いのかな、とは思いつつ、今日からスタートの方もいるかと思い、筆を執りました(おおげさ)。

 

ちなみに私は昨年、一次試験後にゼロからのスタートでしたが、そういうパターンは道場11代目で他にもいましたし、先代にもいます。

本日は、私の経験をふまえて、去年のこの時期にやったことと、やればよかったことをお伝えしたいと思います。

 

*やったこと*

1.中小企業診断協会の公式解答で、一次試験の自己採点をする

一次試験の公式解答は、例年週明け(つまり今日)の午前中に、中小企業診断協会のホームページ上で公表されます。

試験会場の出口で予備校の方々が解答速報を配っているのを受け取った方も多いと思いますが、予備校の解答は、速報性を優先するあまり、協会の公式解答と違うことがたまに(あくまでもたまに)あります。

やっかいなのは、予備校解答の自己採点で、40点とか60点とかボーダーにかかる点数になった時です。

あと、配点が2点なのか3点なのかわからない時とか。

これで二次に進めるかが決まりますので、公式解答と配点を確認して、しっかりと自己採点されることをおすすめします。

 

余談ですが、昨年の私は半ば当たって砕けろ精神で受験したため、公式解答で自己採点をして「受かったかも……」となった時に、なんともいえない複雑な気持ちになりました。

もちろん、「え、これでしばらく遊べると思ったのにまだ勉強続くの?」という衝撃もありましたが、心のどこかで、「もっと努力した方もいるはずなのに、自分なんかがパスするものなのか? いいのかそれで?」と、変な方向に落ち込んだ(?)記憶があります。

ですが、考えてみれば一次試験は絶対評価。

私が受かろうと落ちようと、それで誰かの合否に影響を与えることはありません。

それに、診断士試験の真の難関は二次試験っていうし!

落ちるならそこで落ちるだろ!

よし! 勉強しよ!

ということで、持ち前の単純さで復活し、二次の準備にとりかかりました。

しかし、この時はまだ、二次の勉強の大変さを知る由もなかった。

 

 

2.ネットで二次試験について調べる

さすがに、二次試験(※筆記試験のこと、以下同様)が経営に関する診断・助言を記述する試験だということくらいは知っていたのですが、あらためて協会のページや道場ブログ等で調べました。

すると、二次試験は正解が公表されず、そのために対策が難しいらしいということを知ります。

正解が発表されないので確かめようがないのですが、毎年の合格者数にそこまでブレがないから、どうやら相対評価なのではないか、ということも書いてあります。

これはなかなか手ごわそう。

 

また、いわゆる「得点開示」の制度についてもここで初めて知りました。

ご存知の方も多いと思いますが、道場の6代目岡崎教行さんのご活躍により、二次試験の得点は、本人が開示請求すれば協会から回答してもらえるシステムになっています。詳しくはこちら

そのため、高得点者の答案と自分の答案を見比べて、何がどう違うか分析する勉強法がある、ということもわかりました。

 

さらに、二次試験対策の教材についても少しわかってきました。

「ふぞろい」「全知全ノウ」「イケカコ」との出会いです。

どうやら、「ふぞろいな合格答案」通称「ふぞろい」という教材をみんなが使っているらしい。

どうやら、「2次試験合格者の頭の中にあった全知識」「2次試験合格者の頭の中にあった全ノウハウ」という教材があり、二つ合わせて「全知全ノウ」と呼ばれているらしい。

さらに、事例Ⅳに特化した「全知全ノウ」があるらしい。

どうやら、事例Ⅳ対策に「意思決定会計講義ノート」通称「イケカコ」が使われているが、これは診断士試験に特化した教材ではないため、推奨派とそうでもない派がいるらしい。

こんな感じで教材についてざっと調べ、取り急ぎ前年度の「ふぞろい」、「全知全ノウ」、「事例Ⅳの全知全ノウ」の合計4冊を購入しました。

 

また余談ですが、今年の「全知全ノウ」の表紙はえらいおしゃれですね。とってもすてきじゃないですか。

こちら、私がお世話になった2019年度版の「全知全ノウ」です。

 

 

 

 

 

そういうことです。

 

3.道場セミナーに申し込む

もうあと、わかんないところは道場の人に聞こうというダメダメな感じで、試験の次の週末に予定されていた道場セミナーに申し込みました。

繰り返しになりますが、今年のセミナー申し込みは、明日14日の12:00~です。

 

 

 

*やればよかったこと*

1.とりあえず1年分、過去問を解いてみる。

個人的には、事前のインプットなくいきなり解くのがおすすめです。

おそらく、時間が全然足りない、設問の意図がよくわからない、解答が文章としてまとまらない等、「何これ?」みたいなことになると思います。

その後、「ふぞろい」や他の参考書の解説を読んだり、自己採点をしたりします。

多分深く絶望しますけど、その絶望があなたを成長させてくれます。

 

この段階ではどれだけ絶望してもよくて、理想と現実のギャップを直視することに意味があります。

むしろ、自分に甘く「なんとなくそれっぽいこと書けてるから、正解」としてしまうと、解答プロセスが確立できず、再現性のない解法になってしまいます。

最終的には半自動で解法をなぞれるくらい、再現性の鬼になる必要があるので、自分に厳しくまいりましょう。

 

2.(独学だったので)自分の答案にコメントしてくれる人を確保する

問題を解いたら、まずは一度、合格者や他の受験生からコメントをもらってください。

身近にいなければ、勉強会等に参加して、フィードバックしてくれる人を確保することを強くおすすめします。

独学者は、人からのフィードバックがないと、だんだん五里霧中感が出てきます。

「なんだかずっと、同じところで躓いている気がする」「自分の解答が良くないっぽいのはわかるけど、具体的にどうマズいのかわからない」そんな感じで途方に暮れます。

一人で悩んでいても仕方ないので、聞ける人やコミュニティを確保しておきましょう。

受験生支援団体の「タキプロ」「ココスタ」では、毎週勉強会を開催されています。

もちろん合う・合わないもあるかとは思いますが、食わず嫌いはもったいないです。

一度のぞいてみることをおすすめします。

 

 

(おまけ)

そうはいっても、一次試験の疲労が抜けないという方へ。

とりあえず以下をこなしつつ、体力を回復するのがおすすめです。

1.参考書を購入し、ビリビリ分冊する

(持ち歩きがラクになります♪ 肩こり軽減♪)

 

2.演習用に、問題用紙と解答用紙をひたすらコピーする

(まずは4事例×過去5年分。単純作業に癒される。コピーサイズは本番と同じ見開きB4にするのがおすすめ)

 

3.マーカー、一文字ずつ消せる消しゴム、電卓などの二次試験用アイテムを購入する

(人それぞれですが、二次試験は問題文を読みながら、数色のラインマーカーで解答構成要素をマークしていくという解法が比較的ポピュラーです。試してみて、ご自身に合わなければやめればよいと思います)。

以上、これから二次試験の勉強を始める方へ でした!

 

 

 

さて、本日は、もう一つお知らせがあります。

それがこちら!

となりのふぞろい。

あの、「ふぞろい」とのコラボ企画が実現しました。

団体の垣根を越えて、受験生の皆様のお役に立つ情報を…! ということで、当「一発合格道場」では、「ふぞろい」書籍の使い方や、おすすめ記事などをご紹介してまいります。

 

◎そもそも、「ふぞろい」って何?

今更ですが、これから二次試験の勉強を始める方のために、改めてご説明いたします。

「ふぞろい」とは多くの受験生が使っている二次試験対策参考書「ふぞろいな合格答案」のことであり、

その編集プロジェクトのことでもあります。

(すでにややこしい……ブログを見た方がイメージがわきやすいかもしれません)

この参考書は「前年度の受験生から再現答案を募集し、その年の合格者(+受験生メンバー)からなるプロジェクトチームが再現答案を分析して書籍を編集する」という形で作られています。

現在店頭に並んでいる最新の「ふぞろいな合格答案 エピソード13」は、令和元年度の受験生から再現答案を募って、令和元年度の合格者

が分析・編集したものになります。

(私もふぞろい13プロジェクトの末席に名を連ねているため、今回のコラボが実現しました。

道場メンバーもふぞろいメンバーも、「受験生のお役に立てるなら、ぜひやるべき!」ということで快諾してくれました。

診断士って本質を考えて、素直に協力しようという姿勢の方が多いなぁとつくづく思います)

 

◎ふぞろいの特徴は?

以前の記事でも書きましたが、最大の特徴は「実際に受験生が本番で書いた答案を【再現答案】の形で収集し、分析していること」です。

ここが、予備校の先生が作られる模範解答と違うところです。

とにかくリアル。等身大。

さらに、二次試験の合格発表時に通知される「合格・A・B・C・D」という結果も後日、収集しているため、「多くの合格答案には、このようなことが書いてあったようだ」という分析結果をまとめて、キーワード形式でランキング化しています。

そのため、過去問を解いた後の自己採点に使うことができます。

 

一方、これも以前書きましたが、注意点としては、ふぞろいのキーワード採点は完璧ではありません。

協会は、キーワードとは全く違う基準で採点しているかもしれませんし、実際に加点されたポイントはふぞろい分析とは不一致かもしれません。

そういった不完全さを認識したうえで、ご自身の解法や解答をブラッシュアップするツールとして使うとよいと思います。

 

◎意外と知られていない購入者特典

「ふぞろいな合格答案」では、購入者特典として、合格者の生問題用紙をダウンロードできるサービスがあります!

私も去年は知らなかったのですが、かなりリアルな、生々しい情報なので、一見の価値はあると思います。

一応、私の問題用紙もご覧頂けますが、当時はこんなことになるなんて思っていなかったため、ひたすら字が汚いです。ほんとごめんなさい。

どうしても読めない文字などありましたら、セミナー後の懇親会ででも聞いてくださいませ。

 

ちなみに、「ふぞろい」でも二次試験対策のセミナーを企画しております!

こちらは現在申し込み受付中ですので、チェックしてみてくださいね。

 

 

さぁ、今度は二次筆記試験。

冒険の第2章の幕開けであります。

 

特に今年は長丁場になりますので、あせらずたゆまず、コツコツ進んでまいりましょう。

ではでは、引き続き一緒に勉強頑張りましょう~^^

 

 

 

 

 


☆☆☆☆☆☆☆

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!

皆様からの応援が我々のモチベーション!!

 

 

 

 

           

<セミナー告知>
一発合格道場夏セミナー、略してン夏を開催します

2020年7月26日(日)午後

2020年7月29日(水)夜 ← NEW
オンライン (多分zoomです)
内容は絶賛検討中

お申込み開始日や方法など、追って連絡してまいります

11代目一同、全力で頑張ります!

           

twitterもよろしくお願いします

 

おはようございます。岩塩です。

いよいよ1次試験が3日後に迫りました。

今日から3日間にわたり、歴代道場メンバーから届いた応援メッセージをお届けします!

 

今日は、初代から6代までの応援メッセージです。

 


 

◆初代ハカセ◆

いよいよこの日がきましたね。長い道のりでした。
特に今年は受験生にとってはジェットコースターのような思いだったでしょう。

思い通りの勉強できた人なんていません。
思い通りの勉強の質を確保できた人なんていません。
他の受験生も一緒です。
自分だけハンデがあった、なんて思わず、みんな横一線だと思いましょう。
胸を張りましょう。
その制約の中で、ここまでよくやりました。

自分を褒めてあげましょう。

受験生時代、僕も自分を褒めました(笑)。

大丈夫。頑張ってます。自分を褒めてあげましょう!

診断士資格で得るものは?「資格?」「それとも?」

はい。褒めましたか? 自分を褒めましたか? いいですね?
では、いざ決戦です。

Good Luck !

 

 

◆初代JC◆

診断士11年目に突入した初代JCです。
2009年の1次試験も難しかった。
初日を結構な安心感で終えた僕は、二日目は暗記三兄弟だからとなめてかかっていたらまさかの超強烈爆弾が仕掛けられていた・・・。

というわけで毎年なんらかのドラマが繰り広げられているわけです。

今年も必ずあなたの予想は裏切られるし、思いもよらない爆弾がどこかに転がっているはずです。

でも、大丈夫!
これまでやってきた努力は裏切ることはありません。

来年は診断士仲間として皆さんと向き合えることを楽しみにしています。

頑張って下さい。心から応援しています。

 

 

◆4代目イラサム◆

今まで、お疲れ様でした!
今年は、えらくイレギュラーで脱落した人も多かったと思います!

ここまで来ただけでも、ぐんとリードしてます(^^)

あとは出来ることをしっかりやって、楽しんでいきましょう!

 

 

◆5代目 butao◆

私は今年、会計士論文式試験を受けます。
今は平日の21:22ですが、仕事終わりにファミレスで勉強してます。
試験は違いますが、お互い頑張りましょう。

焦って勉強が手につかないこともあるかもしれません。
しかし、焦っても物事は前に進みません。

心を無にして一歩ずつ、一つずつ丁寧に、
目の前のことに集中してラストスパート頑張りましょう。

 

 

◆6代目なご◆

今年は受験までにいろいろな事がありましたね。
大変だった方も多いと思います。

そんな時こそ、皆さんがこの資格を目指そうとした最初の原点を思い出してください。

皆さんは、何のために診断士の扉を叩きましたか。

混沌とした変革の時だからこそ、ビジネスマンとして診断士の知識は最大の武器になります。
また多くの経営者が苦悩する中、診断士はかけがえのないパートナーとして、共に歩むこともできるでしょう。
仕事を進める上で、少し先の未来を客観的に想像できる力を持つ事ができるかもしれません。

その礎となる知識。
それを確かめる一次試験は、皆さんにとって、まず最初の登竜門です。

自分の持てる力を最大限に発揮する事、まずはそれが第一です。

合格目指して頑張ってください。

 

 

◆6代目 紫雲和尚◆

他の試験は中止になる中、
受けられるだけでも、あなたはツイてる!

そのツキをさらに昇華させましょう!

 

 


 

 

以上、初代から6代までの応援メッセージでした。

先代からの熱く優しいメッセージが、皆様が気持ちを整える一助となれば幸いです。

 

昨年の超直前期は私も緊張しましたが、これまでに問題を解いたノートや暗記カードを全部眺めながら、「けっこう勉強したなぁ~」と自画自賛して、不安にならないようにしていました(^^;)

ご自身の中の鬼教官とともに鍛錬してきた方も、そろそろ鬼教官に「君はよくがんばった」と言わせてみてください。初代ハカセのメッセージにもありますが、こんな状況の中でここまでやった自分を褒めてください。自分がした努力のことは、自分が一番よくわかっていると思います。

1次試験まで、あと3日です。最後の追い込み学習、体調管理、持ち物チェック。当日100%の力が出せるように、いずれもぬかりなく準備をしてくださいね!

 

以上、岩塩でした。

 


☆☆☆☆☆☆☆

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!

皆様からの応援が我々のモチベーション!!

           

<セミナー告知>
一発合格道場夏セミナー、略してン夏を開催します

2020年7月26日(日)午後

2020年7月29日(水)夜 ← NEW
オンライン (多分zoomです)
内容は絶賛検討中
twitterで内容のアンケート実施(6/21~28)

お申込み開始日や方法など、追って連絡してまいります。

11代目一同、全力で頑張ります!

           

twitterもよろしくお願いします。

おはようございます。さとまるです。ついに一次試験まであと1週間となりましたね。

残り1週間、どう過ごしますか?

ここで、1週間でも、半日でも、試験直前に有給休暇を取れた方はラッキー♪です。暗記科目は最後の最後まで点数は伸びますので、有給休暇の余勢を駆って試験に突入しましょう。どうしても覚えられないと、年齢や記憶力のせいにしたくなりますが、、火事場の馬鹿力という言葉もあるくらいです。まだ合格できるか微妙なラインにいる方は、詰め込めるだけ詰め込みましょう。

そして、十分に休暇を取れなかった方も。私も直前2日間の有給休暇を予定していましたが、実際取れたのは、試験の2日前の木曜日に半日でした。仕事があるのはありがたいこととは思いつつ、悔しくて未だに曜日まで覚えています。こうなったら量より質です。

本日土曜日のどこかで、日曜日から金曜日まで、

  • どの時間に(ex.通勤時間?昼休み?寝る前?)
  • 何を使って(ex.問題集の解説?間違えたところを集めたノート?)
  • どの教科のどの分野の論点を

復習するのか、具体的な計画を立てましょう。

その際のポイントは以下3点です。

■木金は空けておくこと

これはいわゆる余力管理ですね。木金までみっちり予定を入れてしまうと、何らかの事情でスケジュール通り行かなかったときにイライラが溜まってしまいます。

この2日間はないものとして考えて、時間と心に余裕を持たせておきましょう。

■試験日に見直す箇所を見繕っておくこと

去年の私が最後の一週間でやったことは、

①自信のある教科も含め、さらうイメージでまとめシート斜め読み
②スタディングと過去問マスターのAB問題で3回以上間違えた問題を解き直す&見直す
③中小はスタディングの直前対策講座をひたすら聞く

でした。そして、①と②をやりつつ、同時に前日の夜や試験直前に見るべき部分をピックアップしておきます。私は常にiPadを使っていたので、必要な部分のスクショや写真を撮ってGoodNotesに貼り付け、直前見直し用のファイナルペーパーがわりにしていました。

すっかり同じやり方でなくても、付箋を貼るのでも、スマホに写真を撮るのでも大丈夫。短い時間で効率よく、自分仕様にカスタマイズされた情報を見直すことができるように準備しておけば、それでOKなのですから。

■2次筆記試験、口述試験の日程もスケジューリングする

これはおまけです。前回書いたように、診断士試験に合格するという意味では、1次試験はあくまで通過点。2次筆記試験、口述試験まで必ず行くんだという希望を込めて、スケジュールに書き込んでしまいましょう。

ちなみに

2次筆記試験は 2020年10月25日(日)

口述試験は 2020年12月20日(日)

最終的な合格発表が 2021年1月5日(火)

です。詳細はこちらへ。

頭の片隅に置くべき、シンプルなルール

さてさて、来週の一次試験本番では、多かれ少なかれこんな現象が起こるはずです。

  • 会場に行くと、なんだかみんな自分よりできるように見える。
  • 試験問題が配られる間「統計上は合格率2割だから、この列の◯人しか受からないのか。いやこの部屋全体だと…」と計算してしまう。
  • 試験中も、ページをめくるスピードが速くて、自分よりどんどん先を回答しているように思う。
  • 試験が終わってから、受験生同士が前の試験の問題について話しているのが聞こえて、気になってしまう。

はい、全部私です。要は、他人と比べて自分の立ち位置を考えてしまい、心が落ち着かない。試験に不安を感じているから、つい周りの受験生と比べて自分はどんな位置にいるのか、確かめたくなってしまうというわけです。

でも、ここで注意したいのは、他人と比べても、自分の得点には全く関係ないということ。マークシートの自分の回答が全てで、4割で足切りされないよう、自分が6割以上の点数を取れさえすればそれでOKなのですから。

難しく考えず、まずはこのシンプルなルールを頭に置いてみてください。

例えば、1日目が手応えなく終わったとしても、足切りにならずに残りの教科全部100点とれば余裕で合格!と自分に言い聞かせて、諦めないで2日間やり切ることです。

一年に一度のチャンス、この際モノにしていきましょう。

以上、さとまるでした。


☆☆☆☆☆☆☆

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!

皆様からの応援が我々のモチベーション!!

           

<セミナー告知>
一発合格道場夏セミナー、略してン夏を開催します

2020年7月26日(日)午後

2020年7月29日(水)夜 ← NEW
オンライン (多分zoomです)
内容は絶賛検討中
twitterで内容のアンケート実施(6/21~28)

お申込み開始日や方法など、追って連絡してまいります。

11代目一同、全力で頑張ります!

           

twitterもよろしくお願いします。

おはようございます。
いけちゃんです。
(合格体験記はこちら、前回までの記事はこちら

お手元に一次試験の受験票は届きましたか?
6/30には届き始めていたようなので、まだお手元にない方は、至急ご確認ください
郵便受けの端に挟まっていたり家族の誰かが(気を利かせて)保管してくれていたりするかもしれませんので、まずはそこから。
(参照:中小企業診断協会「令和2年度中小企業診断士第1次試験受験票等の発送について」)

さて、本日の記事は、試験会場の情報をお伝えします。
皆さんリサーチされましたか?
自宅近辺に会場があるのに、遠方になってしまった」というお声も聞きます。
県境をまたがず、移動距離が長くならないようにしていただきたかったと私も思うのですが、仕方がありません。
会場をこれだけ増やした一方で、一か所あたりの人数も制限せざるをえなかったのでしょう。
出来るだけリスクを回避しながら、気をつけて会場に向かわれてください

今回、公表された情報に基づき、全ての試験会場の情報を集めてお届けしようと思いましたが、私の力や過去記事だけでは限りがあるので、断念しました。

※ちなみに、今回の27会場中、東京の「フォーラムエイト」だけは試験会場として複数回利用されていることから、過去記事が豊富です。
(参照:9代目chika「先代に学べ!【東京会場の体験談まとめ】+(おまけ)試験当日の事件簿集」)
(参照:10代目たっつー「1次試験の各会場に行ってみた。【東京5会場】」)

そこで思いついた悪知恵もといアイデアは、「読者の方にコメント欄を使って情報を投稿いただき、共有していただく」というものです!笑

本記事をお届けしたいのは、このような方々です。

今年の一次試験を受験する方

当日までに確認したいポイント

まずは、当日までに確認したいポイントを列挙します。
受験票に記載された試験会場について、以下のような情報を最低限調べておくとよろしいかと思います。

①アクセス
自宅~会場までの交通手段と所要時間を調べておきましょう。
当日の交通トラブルに備えて、複数ルートを調査できればベストです!

②周辺施設
遅刻を避け、心に余裕を持つために、朝は少し早めに現地入りしておくのが吉です。
また、科目受験の方の場合は、次の科目までの時間を有効に活用するためにも、休憩・待機できる場所を見つけておきましょう。
私の場合はネットカフェを利用したりしました。

周辺のコンビニも場所はチェックしておくべきだと思いますが、個人的には利用自体オススメしません
当日のコンディションに不確実な要素を持ち込まないためにも、現地調達を避ける方がベターではないかと考えます。
昼食は自宅で用意したお弁当(内容の量・質を把握できますよね)にしたり、せめて最寄駅周辺で事前調達して持参するのがよいでしょう。
試験会場周辺のコンビニでは、受験生が殺到して軽食がなくなったりしますし、行列が出来て時間を食う可能性も高いです。

③トイレ
以前にもご紹介したとおり、非常に重要です。
一方で、今回公表されている会場は貸会議室が多く、特に男子トイレの数は十分とは言えないかと思います。
食べ過ぎたり、飲みすぎたりしないよう心がけていただくと共に、行くタイミングをしっかり捉えることが必要です。

④パーソナルスペース
長机を二人で使用したりすることもあるため、自分で使えるスペースが意外と狭かったりします
但し、今年はソーシャルディスタンスを確保するという観点もあるため、例年よりも余裕があるかもしれません

⑤雰囲気
各会場が位置している土地の雰囲気に加えて、どの程度の人混みがあるかも把握し、イメージトレーニングしておきたいですね。
なるべく人混みを避けて会場入りしたいところですが、多くの会場がビルの貸会議室なので、入口が一か所しかないケースも多いようです。
また、密集を避けながらエレベーターを使用するとなると、入場にまで時間がかかります
その観点からも、早めに現地入りしておく方がよいかもしれません。
※「階段」の利用が推奨されることになるかも?

なお、例年であれば、無数の受験生と受験生支援団体の応援メンバー、予備校の講師やスタッフなどが会場周辺にいて、ビラを配ったり、声援を送っているので、「お祭り」のような雰囲気となります。
また、受験生支援団体(ふぞろいやタキプロ、一発合格道場など)では現地での試験応援を中止している先が多いので、いつもより人が少ないと思います。
おそらく、予備校や登録養成課程実施団体の一部がビラ配りしている程度でしょうか。
今年は会場が分散(例年15会場→今年27会場)していますし、こうした社会情勢なので人数は少なめになると予想しています。

試験会場情報

お仕事やその他の催事等で各会場に行かれたことのある方、ぜひ試験会場の情報を共有いただければ幸いです。
他の受験生はライバルではなく、将来の仲間です(一次試験は絶対評価なので特に)。
これを機会に投稿デビューされてみませんか?

投稿

【会場名】フォーラムエイト(FORUM 8)
【アクセス】渋谷駅より5分(道玄坂方面ではなく、京王線側の出口から向かうのが最短ルート)
【周辺施設】オススメの喫茶店は「サンマルクカフェ 渋谷道玄坂店」。コンビニは「セブン-イレブン 渋谷道玄坂中央店」。
【トイレ】少ない。
【雰囲気】繁華街のためざわついている。渋谷の雰囲気に飲まれて、人酔いしないように注意。
【その他】ビルは相当古い。エレベーター前に行列が出来る。

試験会場リスト

受験地区 試験会場 Google Map
札 幌 ロイトン札幌 北海道札幌市中央区北1条西11丁目
仙 台 TKPガーデンシティPREMIUM仙台西口 宮城県仙台市青葉区花京院1-2-15 ソララプラザ
ハーネル仙台 宮城県仙台市青葉区本町2-12-7
仙台青葉学院短期大学 長町キャンパス 宮城県仙台市太白区長町4-3-55
仙台医療専門学校 中央校舎5号館 宮城県仙台市青葉区中央4丁目3-14
北杜学園 中央6号館 宮城県仙台市青葉区中央4丁目7−22
東 京 TOCビル展示会場 東京都品川区西五反田7丁目22-17
TKP新橋カンファレンスセンター 東京都千代田区内幸町1丁目3-1 幸ビルディング
TKP市ヶ谷カンファレンスセンター 東京都新宿区市谷八幡町8番地 TKP市ヶ谷ビル
TOC有明コンベンションホール 東京都江東区有明3丁目5-7
フォーラムエイト(FORUM 8) 東京都渋谷区道玄坂2-10-7 新大宗ビル
ベルサール高田馬場 東京都新宿区大久保3-8-2 住友不動産新宿ガーデンタワーB2・1F
ベルサール東京日本橋 東京都中央区日本橋2-7-1 東京日本橋タワー
TOC五反田メッセ 東京都品川区西五反田6丁目6-19
TKPガーデンシティPREMIUMみなとみらい 神奈川県横浜市西区みなとみらい3-6-3 MMパークビル 5F
幕張メッセ 国際展示場 千葉県千葉市美浜区中瀬2-1
名古屋 愛知県産業労働センター ウインクあいち 愛知県名古屋市中村区名駅4-4-38
ポートメッセなごや 第3展示館
(名古屋市国際展示場)
愛知県名古屋市港区金城ふ頭二丁目2番地
大 阪 大阪経済大学 大隅キャンパス 大阪府大阪市東淀川区大隅2-2-8
大阪アカデミア 大阪府大阪市住之江区南港北1-3-5
天満研修センター 大阪府大阪市北区錦町2-21
大和大学 大阪府吹田市片山町2-5-1
みやこめっせ 京都府京都市左京区岡崎成勝寺町9番地の1
神戸国際展示場(1号館・2号館) 兵庫県神戸市中央区港島中町6-11-1
広 島 広島工業大学専門学校 広島県広島市西区福島町2-1-1
福 岡 福岡工業大学 福岡県福岡市東区和白東3丁目30-1
那 覇 沖縄産業支援センター 沖縄県那覇市字小禄1831番地1


試験直前期向けの情報

一次試験前の私の投稿はこれが最後となりますので、オマケとして、試験直前期向けの情報を掲載します。

Youtube

最近、中小企業診断士によるYoutubeでの情報発信が増えています。
その中から、最近投稿された、試験直前期向けの動画をご紹介します。

TAC津田まどか先生コロナ禍で実施される中小企業診断士1次試験
・・・同友館「企業診断」の連載でもお馴染みの津田まどか先生の動画。試験情報以外の動画もオススメです。

9代目きゃっしぃ【中小企業診断士】試験直前!本番で動揺しないためのメンタルコントロール術
・・・「一発合格道場」9代目メンバーにして「まとめシート」著者のきゃっしぃによる動画です。

タキプロZoom応援会

受験生支援団体「タキプロ」では、7月5日(日)にZOOMでの受験生応援会を開催します!
モチベーションが上がらなくて困っている方具体的な不安を抱えている方、ぜひこの機会をご利用ください。
タキプロのメンバー(2019年度試験合格者)がご相談に応じます。
少人数制の会となっていますので、お早めにお申込みくださいね。

タキプロZoom応援会

日時 2020年7月5日(日)13:30開始

プログラム
① タキメンより受験生にエール
② 受験生が1次試験の直前・当日に気になる事の「小グループ単位での」相談会

参加費 無料

定員 20

お申し込みはこちらからお願いします

今日のまとめ

① 試験当日をイメージトレーニングしよう!
② 会場情報を読者で共有しましょう!

以上、いけちゃんでした!

それでは、体調第一でお過ごしください。今日も一日頑張りましょう!


☆☆☆☆☆☆☆

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!

皆様からの応援が我々のモチベーション!!

           

<セミナー告知>
一発合格道場夏セミナー、略してン夏を開催します

2020年7月26日(日)午後

2020年7月29日(水)夜 ← NEW
オンライン (多分zoomです)
内容は絶賛検討中
twitterで内容のアンケート実施(6/21~28)

お申込み開始日や方法など、追って連絡してまいります。

11代目一同、全力で頑張ります!

           

twitterもよろしくお願いします。

 

こんにちは! 等身大の独学ストレート生・金型屋のかーなです!

前回までの記事はこちら

 

今日から7月、いよいよ一次試験が近付いてまいりました。

中小企業診断協会のページでも、試験会場受験の際の注意点がアナウンスされておりましたが、予想通りというか、イレギュラー対応の多い年になりそうです。

試験会場の入口で一人ずつ検温って、どれくらい時間がかかるんだろう?

トイレに並ぶ時もソーシャルディスタンスを保って下さいと言われるのかな? どんだけ列が長くなるんだろう?

等々、あれこれ気になってしまう気持ちもわかります。

ですが、考えてもわからないこと、その場に行ってみないとわからないことは、少々きつい言い方をするなら考えるだけ時間の無駄です。

その時間を使って一問でも多く過去問を解いた方が合格に近づきますので、「事前に備えられること」と「考えても仕方ないこと」を上手に見極めて、一次試験までの残り時間を過ごしていきたいですね。

 

 

さて本日は、もしも、一次試験の本番で、極度の緊張により頭が真っ白になってしまった場合の、「事前に考えておける対処法」について書いてみたいと思います。

試験本番で動揺して頭が真っ白…! なんて想像したくもないと思いますが、ご存知のように中小企業診断士試験は7科目(8教科)、合計510分にわたる試験です。

長丁場のうえ、毎年「爆弾科目」と呼ばれる難化する科目があると言われております。

これだけの条件(?)がそろっているので、動揺したり頭が真っ白になったりするのは、別に異常なことでも、ましてや恥ずかしいことでもありません。

 

余談ですが私自身は、診断士試験よりずっと簡単なはずの簿記2級の試験中に突然、頭が真っ白になったことがあります。

今でもあの感覚は忘れられないんですが、本当に簡単なはずの問題で、いきなり解法がわからなくなるんです。

「え? 借方と貸方合わないんだけど? なんで? この程度の問題で…??」と思ったら最後、もう真っ白でした。

その後、この後に述べる方法でなんとか復活して、無事合格できたのですが、それくらい普通に起きることだと思っていた方が、精神衛生上良いと思います。

 

 

目次

ステージ1 大事故を予防する

ステージ2 Myルールを作って、難しい問題は躊躇なく飛ばす

ステージ3 解けるはずの問題がわからなくなったら

ステージ4 全くわからない問題が出たら

 

ステージ1 大事故を予防する

試験本番で起こるトラブルとして、意外と聞くのが「氏名と受験番号を書き忘れた(人がいた)」、「マークシートが途中から一つずつずれていて、後半は全滅だった」等の、実力とは関係ないところで失点するパターンです。

マークシートのミスは、「ずれていたのに途中で気付いてあわてて書き直した」というヒヤリ・ハット体験も含めると、経験のある方も多いのではないでしょうか。

まずはこういった大事故を予防する方法から。

 

①指差し確認

この手の事故は、工場で労災を防ぐのと同じで、「指さし確認」を実施することで、限りなくゼロに近づけられます。

コテコテの現場風に言うと「受験番号、氏名、ヨシ!」「第1問、イ、ヨシ!」と唱えながら確認していくわけです。

普段やっていないと逆に調子が狂うと思いますので、「ヨシ!」とまで言わなくても、一つ一つ指差し確認することをおすすめします。

 

②ポカヨケ

マークシートの記入ずれを防ぐには、「ポカヨケ」を使いましょう。

マークシートの記入方法については、「一問解くたびに塗りつぶす派」と「最後にまとめて塗りつぶす派」がいると思いますが、記入ずれが起きるのは圧倒的に前者が多いです。

私は「一問解くたびに塗りつぶす派」でしたが、次のステージ2で述べるように、わからない問題を飛ばすことがあります。

そして飛ばした問題の解答欄に、次の問題の答えを記入してしまうことで悲劇は起こります。

そのため、飛ばした問題はマークシートに薄い横線を引いて、「ここは飛ばした問題だから、塗っちゃダメ」というのが視覚的に見えるようにしていました。

もちろん、この横線は後から消すので、工数だけ考えたらムダな工程ですが、ポカヨケの効果は絶大です。

仮にマークシートがズレたことに後で気付いて直すことの手間を考えれば、ポカヨケを入れておいた方が良いと思いませんか。

 

③開始直後に公式を殴り書き

これもよくやる手だと思います。

ド忘れしそうな公式は、試験開始直後、「受験番号、氏名、ヨシ!」をやった後で(そう、必ず後で)、問題用紙の余白に一気に殴り書きします。

いくら一次試験が選択式とはいえ、公式のド忘れはしゃれにならないので、覚えているうちに書き出してしまいましょう。

 

 

ステージ2 Myルールを作って、難しい問題は躊躇なく飛ばす

よく、「第1問は受験生を動揺させるため、あえて難しい問題を持ってくる」などと言われます。

過去問を散々解いてきた皆さんなら、「問題は解きやすい順番に並んでいるとは限らない」というのは、実感としてわかるかと思います。

第1問から解きやすい順番に並んでいるとは限らない。

むしろ、解きにくい順番に並んでいることだってあるかもしれない。

確実に拾える問題を拾うため、自分なりのルールを作って、難しい問題は躊躇なく飛ばしましょう

逃げるは恥だが役に立つ……いや、恥ではありません。これは戦略です。

メンタルを沼に引き込まれる前に、その問題から離れるのです。

自分なりのルール、は、得意・不得意に合わせて決めて頂ければいいと思うのですが、私はだいたい以下のように決めていました。

・経済のグラフ問題は、即答できなければすぐ飛ばす

・財務等の計算問題は、問題文が長ければとりあえず飛ばす

・企業経営理論、法務等の文章を読む問題は、一読してわからなければとりあえず飛ばす

 

飛ばしまくりじゃん、と思われたでしょうが、まぁその通りです。

全てがギリギリの独学生には必要な戦略でした。

私自身は判断基準が感覚寄りですが、人によっては「20秒以上考えて解法を思い付かなければ飛ばす」のように、時間で区切っても良いかもしれません。

 

また、飛ばした問題は、上記のようにマークシートに横線を引いてポカヨケを施し、問題用紙には「飛ばし」とか「トバ」とか書いておきます

更に、自信がない問題には「?」印をつけていました

こうすることで、二周目に解く問題が明確になり、見直しがしやすくなります。

 

1年越しで恐る恐る去年の問題用紙を見たら、経済学は25問中7問に「トバシ」って書いてありましたし(グラフ以外も飛ばしてる)、企業経営理論は41問中13問に「?」がついてました。

全体の30%くらい「わからん!」と思っても平気なメンタルだったことに、我ながら驚きます。

このへんは初年度生の強みというか、単に怖いもの知らずだっただけかもしれません。

 

ちなみに、飛ばした問題や「?」の問題の正解率は、半分くらい……といったところです。

これを多いととるか少ないととるかは意見が分かれるところだと思いますが、個人的には自信のない問題で半分とれたなら、悪くないのではないかと思います。

 

 

 

ステージ3 解けるはずの問題がわからなくなったら

これも、おそらく本番で起こり得るトラブルだと思います。

ステージ2と同じ対応で、「いったん飛ばして、あとで解き直す」で良いのですが、そうはいっても動揺が大きいかと思います。

私が簿記2級で陥ったのもこの手のピンチです。

その時は、およそ以下のように対処しました。

①一度選択肢を隠して、問題文を読み、知っている知識や公式を箇条書きにする

②もう一度選択肢を見る

③それでも解けない場合は、「うん、いったん状況を整理しようか」と心の中で呟いて、問題を解くのをやめる。車を運転していて、故障のランプが点いたらとりあえず安全な場所に停めますよね。あのイメージです。

④試験全体の時間と、解答の進み具合を確認する。「今開始15分で、10問解答を終えたところ」等。

ここから60点を確実にとるための方法を考える

要は、「ほんとは解けるはずのこの一問」への執着を和らげて、「どの問題でもいいから、まずは60点とろうよ」という方向に自分を説得します

「無事一次試験を突破した未来の自分が、現在の自分に語りかけている」イメージがおすすめです。

⑥他の問題を解いて戻ってきた時、さっきの①で書いた箇条書きを見たら、あっさり解ける、かも。

 

 

ポイントは、視点をぐいっと引き上げて、状況を俯瞰することです。

そうすることで、多少なりとも冷静な気持ちになれ、「この問題にこだわることに、そこまでメリットはない」と気付くことができます。

また、「成功した未来の自分が語るイメージを持つ」とうのは、ビジネス系の自己啓発でもよく聞く手法なので、騙されたと思って一度試してみてください。

 

 

ステージ4 全くわからない問題が出たら

多くの先輩方が語っているように、また予備校のデータが示しているように、診断士試験には初見の問題や、難しすぎる問題が出ることがあります。

というか、多分毎回出ます。

わからない問題をいったん飛ばすのはいいんですが、一周して戻ってきたところで、手も足も出ない場合は、どうするか。

私は、その瞬間に目標を「問題に正解すること」から「脳をゴキゲンに保つこと」に切り替えて対応していました。

「気持ちが落ちなければ、それでよし!」と割り切るのです。

 

具体的には、

①深呼吸して、単純で楽しいことを考える。食べ物系がおすすめ。

「朝食べたパン、おいしかったなー。チョコチップってなんであんなにおいしんだろね」とか、「一次試験のご褒美に食べたいかき氷ベスト3」とか。

②ちょっと幸せな気分になってきたところで、問題文を読み、「んー、これにしよっかな♪」とノリと直感で解答を選ぶ。

③しっかりマークを塗りつぶしたら、その問題は、それ以上振り返らない。「人間の直感はわりと当たる。そしてチョコチップはおいしい」などと断言してそっとしておく。

こんな感じです。

 

結果、直感が当たっていても外れていても、極論どちらでもいいのです。

実力で解けない問題なんですから、得点できないのは仕方ない。

でも、その問題に引きずられて他に悪影響が及ぶことは、なんとしても避けなければなりません

 

これは科目同士の関係についてもいえることで、例えば私は、1日目最初の科目の経済学は自信がなく、残り3科目で得点を積み上げる必要がありました。

そのため、経済学はできた/できなかった以上に、「終わった時に、ゴキゲン~平常心くらいのメンタルでいられるか」を重視していました。

なんとなく充実した気持ちで、財務・会計を始められればそれでよし。

間違っても、テキストを見て答え合わせなんて始めてはいけません。

同じ理由で、1日目が終わった時点で1日目の答え合わせをするのもおすすめしません。

 

 

いかがでしたでしょうか?

既にトラブル対応はバッチリ! という方もそうでない方も、何か一つでも、本番に向けて気付きがあれば幸いです。

結局、私が一次試験前、最後に皆さんにお伝えしたいことは一つです。

カッコ悪くてもいいんです。

ゴキゲンなあまり、口元が多少ニヤついててもいいんです。どうせ今年はマスクで見えませんから。

とにかく足切りを回避して、全体で6割以上とればいいんです。

最後まであきらめず、メンタル持っていかれず、無事合格することだけを目指しましょう。

ではでは、一次試験、ゴキゲンで通過してきて下さいね!

引き続き一緒に勉強がんばりましょう~^^

 

 


☆☆☆☆☆☆☆

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!

皆様からの応援が我々のモチベーション!!

           

<セミナー告知>
一発合格道場夏セミナー、略してン夏を開催します

2020年7月26日(日)午後

2020年7月29日(水)夜 ← NEW
オンライン (多分zoomです)
内容は絶賛検討中
twitterで内容のアンケート実施(6/21~28)

お申込み開始日や方法など、追って連絡してまいります。

11代目一同、全力で頑張ります!

           

twitterもよろしくお願いします。

 

さあ合格に十分な実力を発揮する日、目前!

✅ 気負いは無用、平常心で実力を出し切る
当日起こる全ての出来事は想定内、冷静にやるべき事をやりきる

おはようございます。べりーです(過去投稿記事はこちら)。

6月も今日で終わりです。
1次試験の本試験当日までいよいよあと11日間。
漸く協会HPで受験票発送試験会場も発表されました。

当サイトは12名が輪番制で記事を投稿しているので私の次回投稿は7月12日、本試験2日目早朝となります。
したがって1次試験前としては今回が最後の投稿です。

 

本試験初日までの11日間

今日から本試験2日目(7月12日)までの13日間、皆様どうか燃え尽きて下さい。
もちろん本当の優勝決定戦は2次試験ですが、挑戦権を得るための1次試験も何が起こるか分かりません。

これまでこの資格試験の勉強に掛けた時間は3カ月、半年、1年ですか?2年、3年、5年、いやもっとだという方もいらっしゃることと思います。
前回も書きましたが色んな方が様々な思いを胸に11日後には全国各地の本試験会場に集まり、問題用紙に向き合います。
折角ここまで頑張ってきたのですから、本日も含む残り11日間はラストスパートのつもりでぜひ勉強に集中して下さい。

私は幸運にも1次試験直前の木・金曜日に休暇を取得できたので図書館にこもりました。暗記、暗記、ひたすら暗記です。

1次試験は本試験当日、試験前の休み時間に暗記した知識でも出題されれば3点、5点、10点と稼げるような試験です。
明瞭に暗記できていなくてもマークシート方式なので「うっすらだけどコレだな」と記憶を辿れれば得点に繋がる可能性が高い、そんな試験です。

ぜひとも直前まで足掻き、これまでにため込んだ記憶の引き出しの一つ一つの中身と場所を再確認しておいて下さい。
それが、私がいつも記事の冒頭と末尾に書かせていただいている「1次試験の全体像をつかめていますか?」ということだったりします。

これまで構築してきた強固な橋げたと、橋げたに張り巡らした知識のリンク(橋板)により、いつ何時どんな角度からでも知識を引き出せるように準備して下さい。

 

本試験当日の過ごし方(の一例)

あとは試験当日に忘れ物なく出発し、できれば会場ではなく地元のコンビニで飲料や食料、おやつ等を調達し、「試験開始時間の1時間半ぐらい前」に試験会場の最寄り駅に着いたら駅前のカフェなどに陣取り、朝食取りつつファイナルペーパーを眺め、試験開始40分前に会場に着くように悠々と店を出て、会場に着いたらトイレに行き、席で精神集中しつつ試験開始を待つだけです。

1時間半前に会場の最寄り駅に着くのは、電車の遅延対策です。その時間であれば、もう遅刻の心配はありません。
地元のコンビニで食料を調達するのは試験会場周辺は品切れ等が懸念されるからです。いつもの「紀州南高梅のおにぎり」が売り切れてて萎えた・・・みたいな躓きは排除しましょう。

会場では必ず周りの受験生が頭良さそうに見えます。あそこのあいつは何だって何も書き込みの無い新品同様のTAC過去問題集をめくってるんだろう...あそこの人が見ているニョロニョロと曲線が繋がっているカラフルなツリー図は何だろう...と、滅茶苦茶気になります。
けど関係ありません。あなたは彼らと戦うのではなく、問題用紙と向き合うのですから。

設問は、落としてはいけない「必勝問題」とハマってはいけない「逆ザヤ沼問題」があります。あなたは必勝問題を刈り取り、逆ザヤ沼問題をすっ飛ばしまくるべきです。
私が1次試験で「必勝問題」と「逆ザヤ沼問題」にどう向き合ったかを書いた過去記事のリンクを貼らせていただきます。すでにご覧いただいた方、興味のない方は恐れ入りますが無視して下さい。
1次試験中の時間管理と得点の積み上げ(財務会計)
続・1次試験中の時間管理と得点の積み上げ(経営理論・運営管理とその他)(長文につきご注意下さい!冒頭の雑談も無視でお願いします)

ちなみに私はマークシート用紙が埋まっていく具合で進捗管理をしていたため、「1問ごとにマークを記入する派」でした。このやり方の最大のリスクは「飛ばした設問のマーク欄に次の設問の解答をマークしちゃうなど、マークの記入ズレを生じやすいこと」。なのでマークシートに記入するときは必ず設問番号を指さし確認していました。

 

運営管理の計算問題制覇シート

運営管理の年度ごとの平均点と科目合格率の推移です。

一次試験の平均点と科目合格率の推移2020(~令和元年最新版)

今年の1次試験は総合的な難化が予想されています。
昨年が総合的に易化し、大量の1次試験合格者を出した反動が見込まれているためです。去年の易化は「毎年あるはずの”爆弾科目”(殺傷力が高い難化科目)が無かった」というものでした。
では今年は爆弾科目が復活するとして、どの科目か?
こればかりは分かりません。が、運営管理はH28年とH29年度の難化が実際にあったため、可能性はゼロではないと言えます。

そこで今回ご提案したいのは「難化しても揺るがないよう点数の土台を作ること」です。
いかにして作るか。私の場合、運営管理の計算問題を押さえておくことでそれができないかと考えました。

運営管理の計算問題(計算式を問う知識問題も含む)は「とっつきづらい印象」があるかもしれません。私もそうでした。ただ私の場合は「参考書の各論点の流れで計算式が突然現れてそれを暗記する」というのが運営管理の場合どうにも苦手で、ならば計算問題だけを切り出して一元化してはどうかとやってみた所、俯瞰できて覚えやすくなりました。

私はこれを「運営管理のファイナルペーパー」として試験会場に持参し、朝の復習時、トイレ行列に並んでいる時、運営管理前の休憩時間などにじっくり眺めていました。

よければ自由にダウンロードして下さい。

Download File

運営管理の計算問題制覇シート ←こちらをクリック下さい

A4A3両面(長辺綴じ)でのカラー印刷がおススメです。
★はみでる時は「倍率」「用紙に合わせる」にして下さい

※ダウンロードする際は記事末尾のコメント欄に「もらうよ」だけでも良いのでコメント記入いただけると今後の参考にできて有難いです。できればお願いします。

 

完全制覇ではなく「程々制覇」ぐらいな感じですが、この資料にある「論点」の過去5年間における出題履歴と配点は以下の通りです(クリックで拡大)。

直近5年間で13点→9点→20点→19点→20点。これを大きいとみるかどうか、いかがでしょうか。
なお集計方法ですが、今回の資料の知識や公式だけで解ける問題だけでなく少々の周辺知識も含めて解ける問題も数えているので、もし当シートを気に入って貰えたら周辺知識をどんどん書き込んで使い倒して下さい。特に水色の行は頻出です。

このツールと、「生産管理のオペレーションの暗記法(過去記事:【渾身】非製造業の私が運営管理「生産オペレーション(IE等)」を俯瞰する暗記法)」により、たとえ運営管理が爆弾科目化しても足切りを免れることができたら、かなり優位に立てるかもしれません。

 

皆さま、最後までお読みいただき心より感謝申し上げます。
いつもありがとうございます。

【合格に十分な実力発揮の準備】
✅ 1次試験の全体像をつかめていますか?
✅ そして、2次試験の事例研究は進んでいますか?

 

仕事もご多忙と思いますが、残りの11日間は「ここまでやったら後悔しない」と思える位まで勉強に没頭できるといいですね。

その際、今年はマスク着用での受験が義務付けられてしまっているので、ぜひマスクを着用したまま過去問集を解く練習を繰り返してみて下さい。

マスクを着用して90分間過ごすのは普通の会議でも息苦しいものです。自宅で勉強するからとマスクを外して過ごすと、マスクを着用する本番で実力を発揮できなくなるかもしれません。

ちなみにこの記事は3,555文字ということで、
「さあ、ゴー、ゴー、ゴ―!前進あるのみ!」
これが私からの一次試験前最後のエールです。

べりーでした。


☆☆☆☆☆☆☆

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!

皆様からの応援が我々のモチベーション!!

           

<セミナー告知>
一発合格道場夏セミナー、略してン夏を開催します

2020年7月26日(日)午後

2020年7月29日(水)夜 ← NEW
オンライン (多分zoomです)
内容は絶賛検討中
twitterで内容のアンケート実施(6/21~28)

お申込み開始日や方法など、追って連絡してまいります。

11代目一同、全力で頑張ります!

           

twitterもよろしくお願いします。

 

こんにちは。CKです。
いよいよ1次試験本番が迫ってきましたね!

先日の岩塩の記事でも書かれていましたが、皆さん、必ず試験前に携帯は電源を切ってバッグにしまってください!
持ち物の準備などは前日までに準備できますが、これだけは必ず本番当日に行う必要があります。「つい、うっかり・・」をやってしまうだけで失格になりますこれまでの苦労と時間が一瞬でぶっ飛ぶ悲劇となります。(いよっちの記事
冒頭からビビらせるようですが、本当にこれだけは気を付けて頂きたいと思い書かせていただきました。

さて、今日も超直前期ということでサクッといきます。

前回は企業経理理論の経営戦略論を俯瞰して復習するマップをご紹介しました。(前回記事はこちら

今回はさらに超直前期向けで、財務会計の「重要公式ど忘れ防止シート」です。

これは、試験中に公式を「ど忘れ」する事を防ぐために、忘れやすい重要な公式について鉛筆で書いて再現できるか確認するというものです。「手に覚えさせる」というやつです。
直前期では全て科目の復習をしなければならないため、問題を解く時間が取れない時や、模試や本試験当日の朝などに短時間で復習できる様に重要なものに絞って手を動かして復習してました。
当日のど忘れが不安な方、隙間時間で復習をしたい方は是非お試しください。

※PDFファイルもアップしていますので、宜しければコピーしてお使いください。

 

 

PDFはこちらからダウンロード

※アルファベットや言葉の使い方は、私が覚えやすいもので書いていますので、
ご自身が覚えやすい/使いやすいものに置き換えてください。

 

それでは、かなり暑くなってきましたが、ここからは体調管理が第一です。
くれぐれも体調だけは崩さないよう、最後ラストスパート頑張ってください!

以上、CKでした。


☆☆☆☆☆☆☆

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!

皆様からの応援が我々のモチベーション!!

【当サイトを初めてご覧になる方へ】

「中小企業診断士試験 一発合格道場」
近年、社会人の関心を高めている
中小企業診断士試験の合格を目指す方へ、
体系的な知識、語呂合わせ、
勉強意欲向上、診断士の活動等々を
ほぼ毎日10年間発信してきました。

毎年、直近年の合格者達が書き綴った
リアルで豊富な受験情報
日々の勉強にお役立て下さい!

たまたまお立ち寄り下さった方も
ぜひ中小企業診断士の存在に
興味を持って頂けたら嬉しいです^^

twitterもよろしくお願いします。

           

<セミナー告知>
一発合格道場夏セミナー、略してン夏を開催します

2020年7月26日(日)午後
オンライン (多分zoomです)
内容は絶賛検討中
twitterで内容のアンケート実施(6/21~28)

お申込み開始日や方法など、追って連絡してまいります。

11代目一同、全力で頑張ります!

           

 

カワサンです。

1次試験を受験する事に決めた皆さん、どんな時も1次試験の事を考えていますか?

今はウォームスタンバイでもいいですが、3日前くらいからホットスタンバイでいつでもトップギア入れられるようにしましょう!!

と、経営情報システムのワード連発ですが(参考)、今日は経営法務の話。

私が1次試験で最も恐れていたのは経営法務でした。
過去問も練習問題も出来なさ過ぎて、最後の最後まで知識の定着に苦戦した科目です。
同じように苦手な方もいらっしゃると聞きます。

そこで、この科目との向き合い方を、直前期という視点も交えて考えてみます。

 

1.まず、ダウンロード?

過去5年間に出題された法律、論点を羅列した資料を作りました。
(PDF:過去問データ頻度リスト)(Excel版)
中小企業診断協会HPに公開されている過去問に基づき独自編集

・羅列シート:試験年-問題順

・頻度別集計:法律/分類毎の出題頻度

でまとめています。

Excel版でオートフィルター、ピボットテーブル等活用して、ご自身で並べ替えてみてもいいです。
分類の括り方は小生の独断なので、Excelでご自身でまとめるのもオススメです。

このシートは直前期だから使える。活用方法

①ワードを見た瞬間に「この論点は○○がポイントだな」と連想する(≒試験で必要な力)

②押さえておきたい法律、何が問われやすいかをサッと確認→分からなかったら参考書開く

③超直前期、試験開始前にヤマを張りたい時に頻出度合いを参照→過去問を解く

等が考えられます。

 

2.ある司法試験合格者の見解

私は1次試験を2回受験したのですが、2018年は32点、2019年も56点と、最後まで60点に届きませんでした
2018年は過去最高の8点加点という得点調整をするほどの極難でしたが…

この時はあまりに悔しくて、試験直後に司法試験合格者の知人に「経営法務の出題レベルって、専門家的にどうなん??」とT○Cの参考書片手に聞きました。

すると、

 

「どんな事が聞かれるんですかァ~?(参考書をパラパラ眺めて)ん、知財法と会社法がメインなんですねェ。へェ~こんな感じで参考書で書かれているんですねェ(ちょっと読み込む)面白いですゥ(興味津々)」

 

とまあ、順調に「こういう所押さえて勉強すればいいですよォ♪」的なアドバイスをもらえそうな雰囲気。

だがしかし、駄菓子菓子…

 

「どっちも複雑な法律なんですよねェ。はっきり言ってムズいですよォ~

 

ム ズ い … ?

 

あなた、司法試験合格してるんでしょーーーーーーーー!!!

そんなこと言わないでよーと途方に暮れかけましたが、

「専門家でも難しいんだから、法律の素人が万全に理解するのは ☆ 限 界 あ り ☆ 」と割り切ることに。

参考に、過去の平均点と科目合格率の推移も確認しておきましょう。

直近は科目合格率が低空飛行…難易度が上がっている印象が…でもでも、

試験で良く出てくる論点を、丁寧に拾って覚えるのみ。これしかありません。

かーなが先日言っていたように、大切な問題(過去問集で言うABランク)を繰り返し解いて、論点を頭に刷り込んでいくイメージ。まさに、鶏ガラ学習法ですね。

頭に叩き込んだら、他に覚えたことが飛び出して逃げていきますので、丁寧に刷り込んでいきましょう。オイルマッサージみたいな感じです。

 

3.試験中に動揺しそうなポイント

試験中「なにこれ…えっ?」と思うようなことが出てきます。
当日、焦ったり混乱したりしないように、いくつか動揺ポイントを押さえて危険予知をしておきましょう。

※ちなみに、製造業では作業に入る前に安全上のリスクの洗い出しをします。これを危険予知(KY)と呼びます。

 

(1)出題の大まかな流れ

過去5年、問題の流れは以下の通りです(※2020年もそうなる確約は無いので注意!!)。

会社法に関する問題(会社の設置機関、日数要件、債権者保護手続きの要件はガッチリ固める)

知的財産権に関する問題(苦手な方はここを一番重きを置いて頭に刷り込む!)

民法その他の問題(最低限「相続」はここ最近毎年出題、押さえておきたい)

最後の民法パレードは、経営法務が苦手な方にとっては、かなり苦しいです。
疲労度MAX!!の所に、試験終了時間が差し迫る中でこん棒で叩かれるような気持ちでした。
もう痛みも何もありません。無の境地。

 

(2)なんかよく試される

べりーが1次試験の平均点・科目合格率の推移でも触れていますが、過去問解いていたら出てこない、過去出たのかも良く分からないような「逆ザヤ沼問題」がどの科目よりも厄介です。
(私は「捕まえる価値のないポケモン」と名付けていましたが…)

また、(改正含め)施行直後の法律をを論点として出題するタイムリー問題もあり、過去問回しが利かない問題もあります。

そんなことも知らずに試験本番に臨むと、基本論点を聞いている問題も難しく見えてきて余計に混乱します。

1日目の出来も引きずったり引きずらなかったり、あと2科目残っている精神状態で、2日目の朝っぱらから陽動作戦を展開されて鉛筆に汗が…となったら負けです!

なので、陽動作戦に躍らされないよう、以下を押さえておきましょう。

明らかに勉強していない問題が出てくる前提で臨む(全部解けると思わない)

ややこしい出題の直後に、基本論点の問題がシレッと出てくる。落ち着いて瞬殺する!

会話問題は、空欄や下線部しか関係ないケースがあるので、まず問題文を確認(時間短縮)

 

(3)毎年1か所は、お茶目なシーンがある

選択肢や架空の商品の設定に、遊び心が感じられる所があります。
試験中に見ると、冷静になりたい気持ちを逆なでされますが…
中小企業診断協会HPに公開されている過去問より引用

 

①突然の「魚の塩焼き」事件(2017年第18問ア)

ア 魚の塩焼きは、製造物責任法に定める製造物に該当しない。

(ポイント:出題者はなぜ魚の塩焼きをチョイスしたのか。正しくは「該当する」)

②『ABせん兵衛くん』事件(2015年第11問)

(前略)
X 氏:「なるほど、そう簡単なわけでもなさそうですね。実は、AB 市の公募で採用された『ABせん兵衛(べえ)くん』という、いわゆるゆるキャラがABせんべいの知名度向上に一役買っているのですが、最近、地元のイベントで『ABせん兵衛(べえ)くん』の偽物が現れましてね。よく似た着ぐるみを着て、『海老みそブシューッ!』と叫びながらエビ反りになってのたうち回るなんてギャグをやったりして、子供にはうけますが、下品だと言って嫌う人もいます。こういったゆるキャラの権利を知的財産で守るような法的手段はないのでしょうか。」
(後略)

(ポイント:現場を想像したらちょっと気持ち悪い…本家の梨さんはイベント中止で大変だろうな。。。)

アイスクリームのヒット商品「診断くん」事件(2016年第8問イ)

X 氏:弊社のアイスクリームのヒット商品「診断くん」のデザインを一新しました。ぜひとも意匠登録をして模倣品対策をしたいのですが、意匠登録は可能でしょうか。

あなた:はい、意匠登録は可能です。アイスクリームは、時間の経過によりその形態が変化してしまいます。しかし取引時には固定した形態を有しているので、意匠登録の対象となることはあります。

(ポイント:元ネタがもう分からない。ちなみにガ○ガ○君は「氷菓」です)

 

4.道場の記事で重要論点をチェック

過去問回しに身が入らない、何度も何度も間違える。

苦手な科目はそういうモチベーションになりますよね。
でも、試験は待ってくれません。道場の記事を読む等してでも、経営法務と付き合いましょう。

頻出論点の解説記事をいかにまとめますので、ぜひ隙間時間にご覧ください!
※特段の注記がないものは記事の投稿日時点の法令に基づきますのでご注意ください

 

 

 

■毎年出てくる英文問題
英文契約書諦めてませんか?

では、また!

 


☆☆☆☆☆☆☆

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!

皆様からの応援が我々のモチベーション!!

【当サイトを初めてご覧になる方へ】

「中小企業診断士試験 一発合格道場」
近年、社会人の関心を高めている
中小企業診断士試験の合格を目指す方へ、
体系的な知識、語呂合わせ、
勉強意欲向上、診断士の活動等々を
ほぼ毎日10年間発信してきました。

毎年、直近年の合格者達が書き綴った
リアルで豊富な受験情報
日々の勉強にお役立て下さい!

たまたまお立ち寄り下さった方も
ぜひ中小企業診断士の存在に
興味を持って頂けたら嬉しいです^^

twitterもよろしくお願いします。

おはようございます。
いけちゃんです。
(合格体験記はこちら、前回までの記事はこちら

試験本番まで一か月を切った今、すでに相当努力されてきた読者の皆様に、私がお伝えできることを考えていました。

今年は新型肺炎の影響で、予備校の模試も自宅で受験された方がほとんどかと思います。
本番のイメージがわかない方も多いかもしれないと思いました。
そこで、本日の記事は、一次試験本番のドキュメントをお送りします。

本来なら、もう少し先に投稿すべき話題ですが、ちょっとだけ早く、あなたに伝える価値があるかもと。
皆様の本番のイメージにつながればと思います。

本記事をお届けしたいのは、このような方々です。

はじめて今年の一次試験を受験する方 (当日の雰囲気を感じたい方)

2017年(平成29年)の大失敗

1日目 2017年8月5日(土)

立教大学・池袋キャンパス。
よく晴れて、暑い日でした。
※例年であれば梅雨明け後に試験が実施されていますが、今年は梅雨明け前なので天候に注意が必要です。

受験初年度だったこともあって、相当な高揚感を持って現地入りしました。
但し、前日の寝不足のせいで、早くもバテ気味です。
池袋駅からキャンパスまでの道すがら、予備校や受験生支援団体の方がビラや栄養ドリンク、ノベルティを配布されています。

会場の入口近くでは、一発合格道場のメンバーも来ていたように記憶しています。
当時恥ずかしくて声をかけられなかったのですが、毎日読んでいるブログの執筆者が応援に来てくれていることにありがたく感じました

会場に入ると、仲間と円陣を組んでいる集団を発見。
勉強仲間」という概念を持ったのは、この時が初めてでした。
独学でやってきたため、ちょっと寂しく感じました。

受験票の番号を案内板の中に見つけ、指定された教室へ。
着席後間もなく、後方の席の方にくしゃみを後頭部にはきかけられてしまいました
・・・寒かったんだよね、しょうがないよね。

心はざわつきましたが、平静を装いました(笑)
想定外の出来事、トラブルは必ず起きます
普段なら引きずらないようなことでも、動揺してしまうメンタルでした。
そういうものだと思って諦め、目の前の試験に集中しましょう。

10:00 ~ 11:00 経済学・経済政策
感触:「割と出来たのでは?」(実際の得点:48点)
→ 実はボロボロでした。全然アテになりませんね、自分の感覚は。

休憩時間に、受験生の数に対してトイレが全然足りないことに気づきます。
トイレの前に長蛇の列が出来ていて、休憩時間中に行けなかった人もいるとか…。

ちなみに、こちらの事情を甘く見てはいけませんよ。
普段クールな方でも、平静さをあっという間に失うことが出来る生理現象ですから。
試しにこの「一発合格道場」での「トイレ」、検索で100件以上もひっかかる重要トピックなのです
それだけ大事な話なのです、コレ(笑)

11:30 ~ 12:30 財務・会計
感触:「過去問題より簡単だったかも!」(実際の得点:64点)
→ その割にはギリギリで合格でした。

12:30~13:30 ランチタイム
昼食は、妻の手作り弁当を持参しました。
おかげでコンビニで並ばずに済みました
いなり寿司の上に「Fight!(ねこのマーク)」と海苔で装飾してあり、勇気づけられました

13:30 ~ 15:00 企業経営理論
感触:「やっぱり難しかったけど、7割行ったかな?」(実際の得点:67点)
→ 一番時間をかけて学習したものの、難解な設問文に唸る1時間半でした。

用意していた飲料(500mlペットボトル一本)がここで尽きます
せっかく食事をコンビニに買いに行かないで済んだのに、このタイミングで飲料を買いに行くハメに。
全然混んでいなかったのが不幸中の幸いでした。

15:30 ~ 17:00 運営管理 
感触:「うーん、5~6割?」(実際の得点:54点)
→  自分なりに健闘はしたものの、イマイチでした。

4科目、合計5時間の試験後は結構疲れます
本番では初見問題で頭をフル回転させるだけでなく、パフォーマンスを出さなければならないというプレッシャーのために、相当疲れます。
今年、模試を受ける機会がなかった方は、せめて同じタイムスケジュールで過去問を解く「一人模試」を実施してみてはいかがでしょうか

2日目 2017年8月6日(日)

10:00 ~ 11:00 経営法務
感触:「全然手ごたえなし(泣)」(実際の得点:46点)
→ この辺で「あれ、今年合格出来ないかも?」と気づき始めます。

11:30 ~ 12:30 経営情報システム
感触:「自信を持って解答できた問題が半分以下…」(実際の得点:60点)
→ 終了後、焦りがピークに。

12:30~13:30 ランチタイム
昼食は、妻手作りのとろろかけサーロイン丼をいただきました。

食べ終わった後、おそらく5分くらい放心状態でした。
せっかく応援してくれている妻にも、申し訳ない気持ちで一杯になりました…。
持参したテキストに目を通したものの、全然頭の中に入ってこなかったです。

13:30 ~ 15:00 中小企業経営・中小企業政策
感触:「時間は余っているがもうダメ」(実際の得点:44点)
→ 試験開始後、50分程度で解き終え、それ以上引き出しから何も出てこない!

見直しても点数UPを図りようがない」と感じたので、途中退出しました。
この科目は90分の試験時間が用意されていますが、早めに解き終える方も多く、途中退出者が続出します。
早く帰りたい気持ちを押さえて、しっかりと解答の見直しを出来る冷静さが求められます
当時、完全にメンタル・コントロールにも失敗していたと思います。

帰り道、何だかモヤモヤして本屋に立ち寄り、参考書を物色しました。
話には聞いていた、二次試験対策用の参考書(『全知識』『全ノウハウ』『ふぞろい』)を手に取り、パラパラめくったものの、「買っても仕方なさそう」と諦めたのでした(悲しい…!笑)

帰宅後、受験予備校が配布していた模範解答を見ながら、答え合わせをしようとしました。
ところが、マークをつけていない問題も多数あり、どの選択肢を選んだかわからないという有様
まさに大失敗…!

結果、三科目合格に留まりました。

【ポイント】
① 今年は梅雨明け前の試験実施となるため、当日使用する雨具のご準備を。
② 寝不足を回避するため、前夜リラックスするための手段を考えましょう。
③ 想定外のトラブルも必ずあるものと諦め、「集中」しましょう。
④ 試験時間は意外と長いので、飲料は複数用意しておくのがベター。
⑤ 試験と同じタイムスケジュールで一人模試をやっておく。
⑥ 途中退出者が多い「中小」でも、解答の見直しはしっかりと。
⑦ 答え合わせをしたいなら全問しっかりとチェックをつけておきましょう。

☆☆☆☆☆☆☆

ちょっと休憩

にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ

にほんブログ村

☆☆☆☆☆☆☆

2018年(平成30年)の成功と反省

1日目 2018年8月4日(土)

昨年の不合格を経て、途中勉強を休止していた期間も挟みながら迎えたこの日。
以前、ご紹介したとおり、私は科目合格による免除で受験科目を絞っていました。
(参照:11代目いけちゃん「【中小企業診断士試験】「科目合格制度」と複数年計画について」)

場所は渋谷・フォーラムエイト。
二回目以降の受験生が多いという噂の会場でした。
エレベーターに乗り込める人数が限られているので、列が出来ていました。

この年の試験から試験時間が変更され、休憩時間が30分間から40分間に伸びました当時のアナウンス)。
前年に一次・二次試験会場だった立教大学での悲劇が原因という噂ですが、真偽やいかに。
(参照:11代目べりー「2次試験の準備と実力の話【診断士試験の模試と過去問と本試験】」)

科目ごとに空席が変わる不思議な空気
会場の空気は、大学受験予備校の直前講習のような雰囲気でした。
研修や資格試験の会場によく使われるビルだそうで、あの古臭い匂いは忘れられません(笑)

前年の反省を活かして、飲料はペットボトルを事前に3本用意しました。
トイレは…会場次第ですね。
フォーラムエイトの場合、絶対数は立教大学よりさらに少なく感じました。
大丈夫か・・・?
妻がズボンのポケットに入れてくれていたメッセージメモを握りしめ、机に向かいます。
(ホント応援してくれた妻には感謝ですね…)

9:50 ~ 10:50 経済学・経済政策

感触:「手ごたえアリ!」(実際の得点:80点)
→ この年は易化(基礎的論点が多く出題された)したこともあり、ハッキリと手ごたえがありました。

そして、間の二科目を免除した結果、5時間近く待機することになりました。
これは完全に作戦ミスですね。
とはいえ、付近のネット喫茶を予約することで、静かな環境で待機しました。

またしても妻手作りのステーキ弁当とティラミスをほおばり、鋭気を養いました。
ハイカロリー摂取で、「運営管理」の復習に勤しみます。

15:40 ~ 17:10 運営管理 

感触:「昨年より出来たかも!」(実際の得点:62点)
→ 復習時にインプットしていた問題がバッチリ出題されました。

昨年の試験本番では感じなかった「眠気」に襲われました。
昼食後に同じ経験をされたことがある方は多いと思います。
気合いだけで乗り切れるのかどうか、ご自身の経験を振り返ってみてもいいかもしれません。
私の場合、シャーペンの芯を手に突き刺す、という最も原始的な方法で乗り切りました(笑)

結果としてギリギリの点数だったものの、当日は合格点に達した感触がありました。

帰宅して食べた「冷やし中華」が美味しかったことをハッキリ覚えています。

2日目 2018年8月5日(日)

昨日よりも暑さが増す中、会場に到着。
なぜだか、昨日よりも静かに感じました。

9:50 ~ 10:50 経営法務

感触:「あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ!…(略)」(実際の得点:52点)
→ 経営法務でまさかの「足切り」を覚悟。

科目免除の時間は、昨日と同じネット喫茶で待機しましたが、気が気でありませんでした
昨日の「経済」である程度カバーできることが見込まれるものの、「足切り」になっては意味がありません。
Oh…

妻が作ってくれたうなぎ弁当を食べようとしたら「箸がない」(入れ忘れた笑)。
今だから笑って話せますが、割箸をもらうのも面倒になって、鉛筆を逆さにして箸代わりにしたのでした。
異常な心理状態。

13:30 ~ 15:00 中小企業経営・中小企業政策

感触:「なんとか6割は確保出来た!」(実際の得点:64点)
→ TBCの特訓問題集をやり込んだ成果を感じました。

この年は途中退出せずに、最後まで見直し。
もし「経営法務」が足切りになっていなくても、「経済」でカバーしきれなければ、「中小」が最終防衛線になると感じたからでした。

帰路、受験予備校の方からいただいた模範解答を使って、道すがら答え合わせ。

絶望。
足切りじゃない?これ…?

不安になってネットであれこれ正答を探ってみると、模範解答自体に違和感を覚えました。
実は、この予備校の模範解答が相当間違えていたのです。
あくまで「速報」ベースですし、この年の「経営法務」は歴史的な加点事件(一律+8点)としても語り継がれているほどの悪問なので、仕方ない一面もあるかとは思いますが、鵜呑みにすると痛い目に合います

さいちゃんも言っているとおり、自己採点は試験翌日に診断協会から発表される公式解答でやるのが吉です。
(参照:11代目さいちゃん「一次試験受験体験記」)
例年と同じスケジュールであれば、今年は【7月13日(月)】に公式解答が発表されるのだと思います。

試験終了後は、受験できたことに感謝しつつ、家族や友人と遊びに繰り出すのもいいと思います。
私も、帰りに合流した妻と飲みに出かけました。
協力してくれた妻へのお礼もその場で

今年は例年と比べて、二次試験までの準備期間が一か月長いのですが、一次試験の結果がわかったら、すぐに二次試験に向けて学習を始めるのが良いと思います。
そのためにも次のアクションに向けた鋭気を、この日に養ってください

【ポイント】
① 午後の眠気対策を忘れずに。
② 夕食を美味しく食べることができる心持ちを。
③ 自己採点は試験翌日に診断協会から発表される公式解答で。
④ 協力してくれた家族への感謝は時を置かずに。
⑤ 試験終了後は鋭気を養い、すぐに二次試験対策を開始!

「試験本番」を楽しむための助走期間

今年の受験を見送った方もいらっしゃいました。
仕事のため、家族のため、自分のため、どんな理由であれその決断も立派です。
来年でも、再来年でも、受験は出来ますし、大事なのは「合格」ではなく、「その過程で得たもの」、「その先で得るもの」です。

それでも、穏やかな気持ちで学習を続ける方が難しい状況の2020年に、あなたは今年この試験を受けることを決意されたんですよね。
試験勉強の間、様々な雑音も聞こえてきて、心が揺れ動いたことと思います。
それでもここまで走ってきたあなたに、心からのエールを。

あなたにとって、2020年の一次試験が大切な「思い出」となりますように。
ヒヤヒヤしながら手に汗を握りながら帰り道の気分も忘れずに、試験当日を楽しんでほしいと思います。

これからの時間は、「試験本番」を楽しむための助走期間です。
ぜひ、先代のドキュメントもお読みになって、イメージトレーニングしてくださいね。
(参照:10代目かわとも「再現!1次試験本番のドキュメント」)
(参照:10代目たっつー「【1次試験】かゆいところに手が届く試験当日のTips」)

今日のまとめ

こうして振り返ってみると、妻に作ってもらう弁当がとても楽しみでした。
それが「思い出」につながっている部分も大きいなと。

あなたは何を楽しみに「試験本番」を目指されていますか?

「試験本番」をメチャクチャに楽しもう!

★皆様へちょっとお知らせ★
今回、一発合格道場では、会場での応援を「自粛」することとしました。
その分、ブログを通じてエールを送りたいと思います。

次回の記事では、(開示されていれば)試験会場に関する情報をまとめてご提供したいと思っています。
以上、いけちゃんでした!

それでは、体調第一でお過ごしください。今日も一日頑張りましょう!


☆☆☆☆☆☆☆

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!

皆様からの応援が我々のモチベーション!!

【当サイトを初めてご覧になる方へ】

「中小企業診断士試験 一発合格道場」
近年、社会人の関心を高めている
中小企業診断士試験の合格を目指す方へ、
体系的な知識、語呂合わせ、
勉強意欲向上、診断士の活動等々を
ほぼ毎日10年間発信してきました。

毎年、直近年の合格者達が書き綴った
リアルで豊富な受験情報
日々の勉強にお役立て下さい!

たまたまお立ち寄り下さった方も
ぜひ中小企業診断士の存在に
興味を持って頂けたら嬉しいです^^

twitterもよろしくお願いします。

 

こんにちは! 等身大の独学ストレート生・金型屋のかーなです!

前回までの記事はこちら

 

中小企業診断協会から、一次試験を予定通り実施します、というアナウンスが出てからもうすぐ一週間。

本番にむけて覚悟は決まってきたでしょうか。

今年は「まぁこのご時世だし……中止か延期が濃厚なんじゃない?」と思っていた方も多いと思います。いまいち勉強に身が入らないこの数ヶ月でした。

正直、「全然準備できてないし……行きたくないなぁ」という方もいるかもしれません。

一度くすぶってしまったやる気をもう一度燃やすのって、案外難しかったりしますよね。

 

そんな方に、シンプルに思い出して頂きたいことがあります。

あなたが診断士試験を受けようと思ったきっかけは何ですか?

診断士の資格をとったら、どんなことがしたいですか?

 

この問いに、自分なりの答えを出してみて、「あれ、もう診断士いらないかもしれない」とか「もしかして、私の目標達成に必要なのは診断士じゃないかもしれない」と思う方は、それで良いと思います。

多分、他に興味のあること、自分の時間を使いたいことができたのではないでしょうか。

 

一方で、「くやしいけど、自分は診断士を取りたいと認めざるをえない」「診断士になって初めて見える景色が見てみたいんだ」と思った方。

まずは一次試験まで走ってみましょう。

 

私は、診断士試験を受ける以前に仕事で一種の閉塞感を感じていたこともあり、「診断士とったら、社外の人と交流して刺激を受けたい」という漠然とした思いがありました。

実際に合格して、診断士の同期や先輩に会ってみると、皆さん優しいし仕事できるしビジョンを持っているし、こんな素敵な人たちの集団があったのかと驚きました。自分の嗅覚に感謝。

まだ実務補習にも行っていないので、診断士らしい活動はほとんどできていませんが、1年前の私からは想像もつかなかったくらい、人脈が広がり、思考も変わってきたと感じます。

少し勇気を出して一歩踏み出せば、導いてくれたり、一緒に動いてくれたりする人がたくさんいるのが診断士の世界です。

皆さんもきっと、期待以上のものに出会いますよ。(突然のBUMP OF CHICKEN)

 

 

さて、一次試験直前です。

直前期といえば、「法務・システム・中小」の暗記三兄弟を中心に、各教科を少しずつ、次から次へと勉強して記憶を定着させる、道場でいうところの「皿回し」を実行されているかと思います。

 

本日は、通勤時間が長く、まとまった時間がとりづらい方むけに、私が昨年試験1ヶ月前のこの時期にしていた勉強法をご紹介します。

少しでも使えそうなことがあれば、ぜひパクってカスタマイズ♪ してくださいね。

 

①過去問は一問あたりの時間にこだわる

実は私、一次試験の問題を60分なり90分でフルに解いたことがありませんでした。

模試も受けていないので(受けた方がいいです)、本番で初めて60分なり90分を通しで解きました。

理由は、この時期、とにかく時間がなかったからです。

ここでいう「時間がない」とは、「試験まであと●日」という時間のなさと、「通勤時間が長く、落ち着いて机に向かえるまとまった時間がない」という両方の意味があります。

とにかく時間がない。でも、泣いてる場合じゃないので、毎日できることをやるしかない。

だったらコマ切れでいいから、頻出問題をがんがん解こう。

60分(90分)通して解けない代わりに、一問あたりの解答時間はできる限り短縮して目標設定しよう

これが昨年の私の基本路線でした。

 

もう少し詳しく説明すると、例えば、経済学の過去問を60分間フルに解いたら、中には出題頻度の低い問題も入っています。

自分の性格上、不正解の問題があると、それがたとえCランクでも気になってしまいます。

ですが、ギリギリ受験生には、そこまで仕上げている暇がありません。

なので、同友館の「過去問完全マスター」で、A・Bランクをひたすら解き、Cランクは見ないと決めました。

幸い一次試験の設問は、二次試験と違ってそれぞれ独立しているので、一問ずつ解いていくことができます。

あと「過去問完全マスター」は1ページに1問という構成なので、どんどんページが進んで嬉しいという心理的メリット(?)もあります。

 

 

一問ずつ解くことのデメリットは、試験全体にかかる時間が体感できないことです。

このデメリットをカバーするため、一問を解くのにかける時間は、かなり厳しめに目標設定していました。

試験当日トラブルが起きたときの対処時間を残しておくのが狙いです。

たとえば、60分で25問スタイルの科目は、単純計算で一問あたりにかけられる時間は2分24秒です。

実際には受験番号の記入や見直しもあるので、「一問にかけていい時間は、長くて2分」と考えました。

さらに、べりーが以前財務・会計の攻略記事で書いていたように、一次試験には「瞬殺すべき問題」があります。

単語の意味をストレートに問われるとか、公式をそのまま問われるとか、計算問題でも一工程のみとか、「知っていれば即答できる問題」のことです。

この手の問題は、「これは即決10秒」「これは計算時間も入れて30秒」等、厳しめに目標時間を設定します。

以上をふまえ、過去問を解くときは、一問ごとにストップウオッチで計って所要時間を記入していました。

正解は「○」、正解でも時間がかかりすぎた問題は「△」、不正解は「×」として、「△」と「×」は「○」になるまで解き直します。

ここにあるのは、「制限時間内に正解できなかったんだから、本番では不正解と同じ」という思想です。自分の中に鬼教官を住まわせましょう。

(教官かな……?)

ちなみに、べりーが言うところの「逆ザヤ沼問題」は、本番で「うっ……」という感じの問題を見かけたら、無視して解答用紙に適当な記号をマークすると決めていました。

そもそも過去問でCランク(TAC基準だとD,Eランクでしょうか)を飛ばしているので、試験本番に見慣れない難問が出るのは想定内です。

こうすることで、できる限り速く問題を解くことが普通になり、60分(90分)通して解いていないことの不安はかなり解消できました。

 

 

②通勤電車で復習するため、とにかくスマホに情報を入れる

家では机に向かえるのでひたすら過去問を解き、通勤電車の中はひたすら復習と暗記をしていました。

通勤時間が長く、紙の書籍を持ち歩くのはつらいため、とにかく何でもかんでもスマホに入れてしまいます。

具体的には、以下のような感じです。

・暗記アプリ

私は手書きが好きなので、「SmaTan」というアプリを使っていました。

手で書いて、スマホで覚えたい人におすすめ。

朝一番やお疲れ気味の時など、低パワーモードのときはとくにお世話になりました。

 

・過去問アプリ

無料アプリで、比較的ユーザー評価が高いものをダウンロードして使っていました。

電車の中で過去問が解けて、解説まで見られるので効率が良いです。

気になる論点はスクショしてカメラロールに保存していました。

 

・過去問完全マスターのページをカメラでとる

これも電車の中で過去問を解くためです。

暗記カードに書くほどではないな、という時に、書籍の問題ページと解説ページをそのまま撮って、スマホに保存していました。

iPhoneならできなかった問題に「❤️」をつけておけば、書籍とも連動しやすく、やりっぱなしになりません。

 

・暗記用に書いたふせんも写真にとる

暗記用のふせん、もともとは試験当日スピードテキストを会場に持っていくことを想定し、スピテキに貼るために書いたものでした。

でも、下手すると試験当日まで見ない可能性もある! それではもったいない! と思い、これもスマホのカメラで撮影。

↓実際のふせんの写真。

経営法務の、マザーズ上場基準(の一部)です。

むりくり語呂を作っている感じが迷走してますね。

 

だがしかし! これ、実際に試験で出たのです。

令和元年度の経営法務第22問です。

出た瞬間「シカ10匹!!!」って思いました。

(今思ったけどシカの数え方は一頭、二頭のような気も…)

 

ということで、いろいろギリギリで悩まれている方も、執念をもって勉強すれば、必ずいいことあります。

 

苦しい時期ですが、あと一ヶ月弱、体調に気を付けて、自分の中の鬼教官に追い立てられながら走り抜けましょう!

明日はいけちゃんの登場です。一次試験の話題がお届けできそうな予感。

ではでは、引き続きいっしょに勉強がんばりましょう~^^

 

 

☆☆☆☆☆☆☆

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!

皆様からの応援が我々のモチベーション!!

【当サイトを初めてご覧になる方へ】

「中小企業診断士試験 一発合格道場」
近年、社会人の関心を高めている
中小企業診断士試験の合格を目指す方へ、
体系的な知識、語呂合わせ、
勉強意欲向上、診断士の活動等々を
ほぼ毎日10年間発信してきました。

毎年、直近年の合格者達が書き綴った
リアルで豊富な受験情報
日々の勉強にお役立て下さい!

たまたまお立ち寄り下さった方も
ぜひ中小企業診断士の存在に
興味を持って頂けたら嬉しいです^^

twitterもよろしくお願いします。

————————————————————————————————

おはようございます!おべんと君です。自己紹介はこちら
前回までの投稿記事はこちら
今日はいきなり結論からスタートします。

<本日のまとめ>
「1次試験って全科目60点取らないとダメ?」
「そんなことありません!得意不得意を活かしましょう!」

今回1次試験突破を目指す方へ、私おべんと君流の
この時期の1次試験との向き合い方について投稿いたします。

 

<本題>
1次試験当日まで約1ヶ月となりました。
今年受験される方々は追い込みの時期かと思いますが、
これから夏に向かって日々気温が上がっていきます。
くれぐれも体調に気を付けながら勉強されてください

5月から、11代目メンバーが1次試験に関する【渾身】記事
投稿しています。
ひとえに一発合格道場を読んでいただいている皆様に、
本番当日1点でも多く点を取っていただきたい!
という一心で、11代目一同全力で投稿しておりました。

当サイトの右上の検索から 渾身 と入れていただければ、
先代からの10年分の渾身記事が読めますので是非ご活用ください。

また、さとまるが書いた記事(記事はこちら)には1次試験までの
日程計画、当日を想定した過ごし方が書かれていますので
ぜひ参考にしてくださいませ。

「そうはいっても、試験に向けて不安なこといっぱいあるんだけど・・・」

そう思われる方もおられるかと思います。
チキンハートな私は、試験が迫ってくると色々考えてしまい眠れない
日々が増えました。
特に1次試験1ヶ月前、不安に思っていたのが、

「全科目60点以上取れる自信がない」ということです。

1科目60点以上を取るというのは、科目合格基準にもなっており、
できるだけクリアしたい点数ではあります。

だがしかし、駄菓子菓子、

「全科目60点以上取れる自信がない」

合格者には全科目得意な人もおられますが、少数ではないでしょうか。
11代目であればCK(556点)Tomatsu(502点)岩塩(499点)
1科目平均70点超の1次試験高得点者です。

が、こんな猛者ばかりではありません
得意不得意がある人の方が大多数かと思います。

私はその一人でした。

私の1次試験の戦歴と点数をご紹介いたします。

 

☆平成28年(2016年)
この年に1次を初受験をしましたが、経済と法務が苦手で、
特に法務は本質を理解せず、ただ暗記している状態で、
応用が利かないレベルだということを痛感していました。

私の場合、サブノート作りの失敗(記事はこちら)により、
科目合格制度を活用することになり、
この年は経済、運営、法務、中小の4科目を受験するつもりでした。
しかし、絶対法務は60点いかない と感じていました。

やはり結果は法務40点ギリ足切り回避のレベルです。

 

☆平成29年(2017年)
1次試験突破をかけて、残りの4科目を受けます。
1年間勉強してきましたが、それでも法務は苦手でした。
完全なる不得意科目の筆頭です。
そんな私ですが、得意科目が1つあります。それは財務・会計

1次試験突破は、「40点未満を取らず」「総得点で240点以上」です。

悩んだ私は、こんな青写真を描きました。
ちょうど今の時期、1次試験1ヶ月前だったと思います。

財務:80点
経営:60点
法務:40点
情報:60点
合計:240点

不得意科目は守り(足切り回避)、得意科目で攻める

「得意科目に逃げた」といえばそうかもしれません。

ただ、法務で60点取れないと思っていた私としては、
考えに考え抜いた合格する可能性が最も高い方法でした。

科目ごとの難易度の変動が毎年あるため、財務が難化する
可能性は当然覚悟のうえで、

法務は基礎論点の復習を中心に行い、
足切り回避

財務は時間を多めに難しめの問題演習も繰り返し行いました。
得意科目を伸ばす

科目の難易度にも助けられ、結果として
財務:80点→80点
経営:60点→60点
法務:40点→44点
情報:60点→72点
合計:240点→256点

と奇跡的に青写真と近くなり、1次試験突破できました。
情報が青写真より高得点だったのは、平成27年、28年は情報が
とてつもなく難化しており、この年はその反動があったと
考えています。

今思えば完全なる青写真であり、博打に近い選択ではあります。
題名のとおり「戦略か?邪道か?」どちらにも転ぶ方法ですが、
こんな戦い方もあります。

この時期は追い込みの時期と冒頭書きましたが、新型コロナの影響で
他の資格試験が延期・中止が相次ぐ中、開催の不安を抱えながら
1次試験の勉強をされている皆様は、私が勉強していた時よりも
厳しい状況の中で日々勉強されておられます。

そんな中で、点数が上がらない科目がある とお悩みの方がいましたら、
得意科目が難化する可能性はもちろんありますが、
ご自分の得意科目を伸ばして点数を稼ぎ苦手科目は足切り回避を狙う
という方法もご検討いただければと思います。

1次試験の科目ごとの難易度推移はべりーの記事に詳しく書いています。
記事はこちら

苦手科目の勉強よりも得意科目の勉強の方が楽しいので、
精神的な緩和剤にもなります。

ちなみに、、、
得意科目と言っておきながら、平成30年財務は52点とおそまつな
結果でした。この年の財務は平均点49点だったので難化しており、
私自身2次試験メインで勉強していたから、、、という言い訳です。。。
結局難易度次第じゃん って話なので、得意科目という思いは
ただの妄想だったのかもしれません・・・

<本日のまとめ>
「1次試験って全科目60点取らないとダメ?」
「そんなことありません!得意不得意を活かしましょう!」

この投稿が皆様のお役に立てば幸いです。

以上、おべんと君でした。


☆☆☆☆☆☆☆

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!

皆様からの応援が我々のモチベーション!!

【当サイトを初めてご覧になる方へ】

「中小企業診断士試験 一発合格道場」
近年、社会人の関心を高めている
中小企業診断士試験の合格を目指す方へ、
体系的な知識、語呂合わせ、
勉強意欲向上、診断士の活動等々を
ほぼ毎日10年間発信してきました。

毎年、直近年の合格者達が書き綴った
リアルで豊富な受験情報
日々の勉強にお役立て下さい!

たまたまお立ち寄り下さった方も
ぜひ中小企業診断士の存在に
興味を持って頂けたら嬉しいです^^

twitterもよろしくお願いします。

おはようございます。
いけちゃんです。
(合格体験記はこちら、前回までの記事はこちら

本日の記事は、中小企業政策攻略がテーマです。
一次試験2日目の7月12日(日)、クタクタに疲れた頭で向き合う「中小企業経営・中小企業政策」。
ここでバッチリ得点をいただけちゃう人は強いハズ

本記事をお届けしたいのは、このような方々です。

「中小企業政策」分野を攻略して得意科目にしたいという方

なぜ「政策・制度を覚える」のか?

さて、そろそろクドいと言われてしまいそうですが、「第1次試験案内・申込書」には、「中小企業経営・中小企業政策」の科目設置の目的と内容という項目が設けられています。

中小企業診断士は、中小企業に対するコンサルタントとしての役割を期待されており、中小企業経営の特徴を踏まえて、経営分析や経営戦略の策定等の診断・助言を行う必要がある。そこで、企業経営の実態や各種統計等により、経済・産業における中小企業の役割や位置づけを理解するとともに、中小企業の経営特質や経営における大企業との相違を把握する必要がある。
また、創業や中小企業経営の診断・助言を行う際には、国や地方自治体等が講じている各種の政策を、成長ステージや経営課題に合わせて適切に活用することが有効である。このため、中小企業の経営や中小企業政策全般について、以下の内容を中心に知識を判定する。

では、どうやって診断士が国・自治体の政策や支援機関が運用を担っている制度(施策)を適切に活用すればいいのかというと、以下のようなフレームで覚えておく必要があります。

①誰に=対象企業の要件
②何を=支援内容
③どのように=運用上の仕組み

活用シーンを考えてみましょう。
中小企業診断士のA氏が、普段から相談にのっていた経営者のB氏(食品製造業)と久々に顔を合わせたとします。
B氏は、新型肺炎の影響を受けて得意先の業況が悪化していることを察知しており、「連鎖倒産なんてことになったら大変だなあ…」とA氏につぶやいたとします。
あなたがA氏だったら、どんなことがまず頭に浮かびますか?

A氏は、「経営セーフティ共済(中小企業倒産防止共済制度)でバッチリ対策できるのでは…!」(②)、というアイデアが浮かびました。
ですが、目の前で困っているB氏の悩みを解決する一助となるのは間違いなさそうなのですが、どんなメリットがあったのか、ど忘れしてしまいました。
また、B氏が「経営セーフティ共済」を活用できる可能性はあるのか、対象企業の要件(①)も把握しておく必要がありますし、何に注意して手続きしなければいけないのか(③)も、思い出せなくなってしまいました・・・。
このままB氏に経営セーフティ共済の話をしても、物足りない結果にしかならなそうです。

調べればわかることだし、その場で全部提示できなくてもいいじゃん」と思われるかもしれませんが、日々経営に向き合って忙しい社長に代わって、意思決定の材料を揃えてあげるのが中小企業診断士なのではないでしょうか。

この活用シーン例は、昨年の過去問題をベースに作ってみました。

【中小企業経営・中小企業政策】令和元年度・第19問

中小企業診断士のA氏は、食品製造業(従業員数15人)の経営者のB氏から「取引先企業の倒産による連鎖倒産を防止したい」と相談を受けた。そこで、A氏はB氏に、「経営セーフティ共済」の愛称を持つ中小企業倒産防止共済制度を紹介することとした。
この制度に関する、A氏のB氏に対する説明として、最も適切なものはどれか。

ア 共済金の貸付けに当たっては、担保が必要になる場合があります。
イ 共済金の貸付けは無利子ですが、貸付けを受けた共済金の10分の1に相当する額が掛金総額から控除されます。
ウ 対象となる方は、6カ月以上継続して事業を行っている小規模企業者です。
エ 毎年の掛金の80%は損金に算入できます。

ちなみに、本問の正解は「」です。
本共済制度は、「無担保・無保証・無利子」の貸付制度が最大の特徴ですが(選択肢アは棄却)、実際には申込をした共済金の90%までしか貸付を受けることが出来ません
控除された10%分が利子相当額となるわけですね。
(参照:4代目イラサム「【中小企業政策】まずは確実な知識を5政策!」)

さて、前回同様、錯乱肢のどの部分を変えれば、正答になるのか考えてみます。
選択肢ウは「1年以上継続して事業を行っている中小企業者」なら、選択肢エは「掛金の全額」なら正解となります(なお、個人が加入する場合は「必要経費」に算入可能です)。
共済制度(中小企業退職共済、小規模企業共済、中小企業倒産防止共済)はほぼ毎年出題されていますので、上記の問題で理解が曖昧だった方は今すぐ要チェックです。

「中小企業政策」分野では、ひたすら暗記が求められて厄介なわけなのですが、「何のために(誰のために)暗記するのか」、もう一度振り返ってみましょう。
中小企業政策・制度には、天災や社会情勢に応じて(今であれば「新型肺炎」がホットトピック)、「特例措置」が設けられるという性質があり、常に知識のアップデートが必要になります。
そういう意味では、この科目の勉強は入口に過ぎないのです。
(「えー!(泣)」という方もいらっしゃいますよね)。
この科目の勉強は、基本となる柱の部分を把握することが目的と言えるでしょう。

ご興味(とお時間)がある方は、休憩時間などにYoutubeで検索していただくと、中小企業政策の活用についてアドバイス動画をUPしている診断士を多数見つけることが出来ます。
特に「中小企業診断士がどんな役割を果たしているのか、実はいまいち実感が湧かない」という方は、ぜひご覧になってみてください。

「この勉強をムダにしない」という強い決意と共に、「合格後も学習を続ける」
という高い意識が持てたら最高ですよね。
私は合格後に出会った先輩診断士の方からの言葉で、この決意と意識が足りなかったと後から反省することになりました。

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!

皆様からの応援が我々のモチベーション!!

オススメコンテンツの紹介

中小企業政策を学習するうえで、オススメのコンテンツをまとめてみました。
どちらもご存知の方が多いかもしれませんが、念のため。

中小企業施策利用ガイドブック

総覧としては中小企業庁が発行している中小企業施策利用ガイドブックがオススメです。
税金を原資として中小企業政策を実施している以上、国も中小企業者に施策を活用してもらって効果が上がることを望んでいます。
時限的な政策・制度も記載されている上、中身も「概要」しかない
ので、試験対策には不向きな資料ですが、以下の二点は要チェックです。

1.政策・制度に関する分類
暗記した内容を定着させるために、政策・制度の目的別に引き出しを作っておくのがよいと思います。
そんなとき、以下のどのカテゴリに該当する施策なのか、考えてみると頭の整理に役立ちます。
実際には二つのカテゴリにまたがるべきものも存在しますが、あくまで整理の上での話です。
(参照:2代目wacky「【中小】政策の攻略のヒント」)

経営サポート」「金融サポート」「財務サポート」「商業・地域サポート」「分野別サポート

この整理は、中小企業庁のトップページでも活かされています。

2.活用ニーズに関する分類
経営者や企業がどんなニーズで利用すべき政策・制度なのか、インデックスが付されています。
「施策利用ガイドブック」ならではの整理だと思いますので、ぜひご覧になってみてください。

①技術開発に取り組みたい
②これから創業したい
③経営の効率化や革新を図りたい
④他の事業者との連携や地域資源を活用し、新たな取組をしたい
⑤知的財産権や産業財産権などの特許権を活用したい
⑥事業を再生したい
⑦商店街や中心市街地の活性化、物流の効率化を図りたい
⑧ITの利活用を行いたい
⑨下請取引の相談やあっせん、官公庁から受注したい
⑩金融環境・経営環境の変化に適応した支援を利用したい
⑪小規模事業者のための支援策を利用したい
⑫事業承継を円滑に行いたい
⑬社員教育・人材育成や新たな従業員を雇用したい
⑭海外で事業を展開したい
⑮社員教育・人材教育や新たな従業員を雇用したい
⑯海外で事業を展開したい

それぞれのニーズを見て、政策・制度が浮かぶようになったらバッチリですね!

無料動画コンテンツ

観てないと損」だと言いきっちゃってよいと思っています(特にほらっちチャンネル)。
まだご覧になられたことがない方は、今こそご視聴ください。

Youtube:ほらっちチャンネル>【中小企業施策

Youtube:TBC>【特訓問題集2 無料講義

おまけ:中小企業診断協会メールマガジン

私も試験合格後に気づいたのですが、中小企業診断協会がメールマガジンを提供しています。
協会本部と東京協会中央支部が発出しているバックナンバーも見ることができます。
協会員でなくてもOKのようですので、試験対策からはやや離れたコンテンツ紹介となりますが、よかったら登録してみてください。

中小企業診断協会:メールマガジンについて

今日のまとめ

① 「中小企業政策」の学習は合格後も続く
② ガイドブックと動画コンテンツを活用して暗記を定着

以上、いけちゃんでした!

それでは、体調第一でお過ごしください。今日も一日頑張りましょう!


☆☆☆☆☆☆☆

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!

皆様からの応援が我々のモチベーション!!

【当サイトを初めてご覧になる方へ】

「中小企業診断士試験 一発合格道場」
近年、社会人の関心を高めている
中小企業診断士試験の合格を目指す方へ、
体系的な知識、語呂合わせ、
勉強意欲向上、診断士の活動等々を
ほぼ毎日10年間発信してきました。

毎年、直近年の合格者達が書き綴った
リアルで豊富な受験情報
日々の勉強にお役立て下さい!

たまたまお立ち寄り下さった方も
ぜひ中小企業診断士の存在に
興味を持って頂けたら嬉しいです^^

twitterもよろしくお願いします。

 

こんにちは! 等身大の独学ストレート生・金型屋のかーなです!

あっという間に6月です。みなさまいかがお過ごしでしょうか。

一次試験まであと一ヶ月と一週間。

去年の私は夜な夜な過去問を解いてハイになったりしてましたが、残り一ヶ月の過ごし方は、人それぞれだと思います。

多年度受験で科目合格狙いの方は、二次試験の勉強と並行して一次対策するもよし。

ストレート合格狙いの方は、おそらく今は一次試験に全力投球でしょう。

どちらにしても大切なのは、全科目ベースラインは押さえつつ、自分の得意/不得意を正しく把握して最適な学習時間を配分することだと思います。

一次試験は、「全科目40%以上、合計60%以上」得点すれば全員合格する試験です。

ちなみに私は去年、最高得点が運営管理:81点、最低得点が中小:42点という、そりゃアナタ極端過ぎるよという点数をとってしまいましたが、それでもルール通り合格になる試験なんです。

今の時期、まず気にするべきなのは、「足切りをくらいそうな科目はないか?」ということです。

一科目でも40点未満をとってしまうと、そこで一発退場になります。

しゃれになりません。くわばら。

怪しいな~……という科目がある人は、まずは過去問で最低6割までは持っていきましょう。できれば7割。得てして本番は練習と違う番狂わせがありますから。

次に、「まだ伸びしろが大きい科目はどれだ?」と考えます。

得意科目だからあまり時間を割いてこなかったけど、ちょっと頑張ればまだ点数が積み上がりそうな科目や、現在進行形でゴリゴリ暗記している科目です。

色々な考え方があるとは思いますが、私は試験直前に苦手科目を深追いするより、やれば伸びそうな科目に時間を使う方が、リスクとリターンのバランスが良いと考えてました。

ただ、苦手科目が3科目以上あると、得意科目で支えきれないリスクが高くなってきます。

得意科目が難化する可能性もありますから。

また、苦手意識がありつつも、実際に過去問を解いてみるとそこそこ得点できる科目があるかもしれません。

それ、もう苦手科目から普通科目に昇格してるんじゃないでしょうか。

この辺りの、自分の実力を見極めるのが難しいです。

難しいんですけど、残り時間も限られてくる中、実力の見極めは大切であります。

一つの目安として、過去記事で道場メンバーも言っているように、選択肢一つ一つについて○×がつけられるようになったら、実力がついています。

反対に、なんとなく正解しているような状態なら、もう一歩詰めが必要です。

その他、計算ミスや「不適切なもの」という問題文を見落とすなどのケアレスミス対策は、カワサンの記事も参考にしてみて下さい。

 

 

さて今回は、毎年多くの受験生が苦しめらるであろう【経営法務 組織再編】についてです。

個人的には、何度も無理矢理覚えてまた間違えるという、診断士試験きっての絶望論点でした。

けれども時代は大M&A時代。

試験対策だけではなく、おさえておきたい論点です。

 

数字やルールの覚え方については、過去の良記事もたくさんありますので、ぜひ参考にして下さい。

 

本日は、暗記が嫌になってテキストをそっと閉じてしまった方向けに、改めて「組織再編の各手法、結局何が特徴なの?」ということを振り返ってみたいと思います。

「そんなのとっくに理解している」とか「時間もないし、ここは機械的に暗記したい!」という方は、華麗に読み飛ばして下さい。

組織再編という文字を見るだけで吐き気がする、でもなんとかしなきゃという方は、読んで頂ければ吐き気くらいは収まると思います。

では、いってみましょー!

 

①事業譲渡

事業譲渡はざっくり言うと、会社同士の事業の売買です。

特徴は、当たり前ですが消滅する会社も新設する会社もないことと、譲渡内容は当事者が話し合って決めることです。

例えば、A社がB社へ事業を譲渡するとしましょう。

「消滅する会社も新設する会社もない」のでA社もB社も存続しますし、もう少し踏み込むと、A社⇔B社間には株式保有による支配関係が発生しません。

事業譲渡の形の一つに、親会社による子会社株式等の譲渡というのがありますが、これは親会社が自社の株式ではなく、「子会社の」株式等を譲渡する(売る)ので、親会社本体に他社の支配権が及ぶわけではありません。

「当事者が話し合って決める」については、債権者保護手続きや労働契約の承継で、債権者や労働者の個別の同意が必要である点も、この「話し合い」のイメージで覚えていました。

一方で、事業を売った側のA社が「ま、事業譲渡したけど、ノウハウあるし。また同じ事業立ち上げてしれっと儲けよう♪」と事業を継続してしまったら、買った側のB社としては「A社が競合になってるし! わざわざ事業を買った意味ないじゃん!」ってなりますよね。

そのため競業禁止義務が出てきます。

(この後出てくる他の組織再編では、会社が消滅したり支配関係になっていたりするので、競業はあまり問題になりません。)

 

②会社分割

事業譲渡とは異なり、事業の全部または一部を受け渡す会社(A社)は、原則として見返りに相手の会社(B社)の株式を割り当てられ、株主になります。

(スピテキの順番と違いますが、個人的には、会社分割は事業譲渡との比較で理解した方が覚えやすいと思います。)

会社分割のためにB社を新設した場合(新設分割)は、A社はB社の親会社になります。

また、債権者や労働者(労働契約承継時)の個別の同意は必要ありません。

かわりに債権者保護手続きや、労働契約承継法の適用が求められます。

債権者保護手続きは、①債権者むけに公告や個別の催告をする ②異議申し立てがあれば弁済等の措置を行う ので面倒なように思えますが、粛々と手続きを踏めば良いのです。

事業譲渡が、債権者から個別に同意を得ることが必要であることを考えると、事務的にこなしていけばクリアできる良さがあります。

労働契約の承継についても、法律に基づいて対応していけばよいので、労働者から個別に同意を得る必要がある事業譲渡よりもサクサク進めらるというイメージで考えてください。

事業譲渡に比べて手続きが簡単であるために、「詐害的な会社分割等における債権者の保護」云々という論点が出てきます。

事業譲渡では債権者の反対にあってできない、「収益性の良い事業だけを切り離して、採算がとれない事業を残す」ことが、会社分割では制度上できてしまいます。

そこで、当の会社が残された事業の債権者(=残存債権者)を害することを知っていて、確信犯で会社分割した場合は、残存債権者を保護しましょうよ、という制度です。

 

③合併

特徴は、ずばり合併することにより、「株式を全部譲渡して、会社が消滅する」ことです。

消滅する会社の従業員目線だと「さようなら私たちの○○株式会社……」です。

また、消滅する会社の諸制度(組織体制や人事制度など)は、通常合併先の会社の制度に統合されていくことになります。

吸収する側からすれば、飯のタネが増えて、組織運営は基本的に今まで通りというのが合併のメリットですから。

ただし最初に統合する過程では、「旧A社派 vs 旧B社派の対立」のような話も無くはないので、それなりに労力はかかります。

後で出てくる「株式移転」と「新設合併」、まぎらわしいですが、従来の会社が残るのが「株式移転」、消滅してしまうのが「新設合併」です。

 

④株式交換・株式移転

従来の会社は残したまま、「子会社化しまーす」とか「ホールディングス制にしまーす」というのが株式交換(吸収型)と株式移転(新設型)です。

ホールディングス制も、子会社化の一形態ですね。

支配権を持ちたい会社が、他社の株主全株式を交換するのが特徴です。

他社の株主からすると、株式交換でより大きい会社の株主になれるため、悪い話ではありません。

内部統制の観点では、合併に比べると従来の会社が残るため、親会社として管理面の煩雑さは残ります。

その反面、従来の会社が存続するので、日々の業務がドラスティックに変わるというより、現場への影響は比較的小さいイメージです。

 

 

…どうでしょう。吐き気、収まりました?

収まったら、気をとりなおして、立ち向かえ組織再編。

 

最後に、こちらは企業経営理論の出題範囲ですが、M&Aの手法についても復習しておきましょう。

アルファベットの略語が覚えられない……という方むけの語呂合わせです。

 

①TOB(Take Over Bid:公開買い付け)

(覚え方)T:たくさんの人に O:おおきな声で B:「僕、この株買いまーす!」

→TOBの肝は、株式市場を通さずに、現株主に「一株いくらで買いますから、売ってくださーい!」とお知らせすることです。

通常は、株主が「お、それなら売ろうかな」と思うような高めの価格に設定して、公開買い付けで目標の株式比率を達成するように仕掛けていきます。

 

②LBO(Leveraged Buy Out)

(覚え方)あの会社、ランボルギーニ(LBO)とか、あるよ?

→これが一番アホっぽいですね……。もっといい覚え方があれば教えて下さい。

とにかく、「買収される会社には、資産も、稼ぐ力もあるんだ!」というのがポイントです。

資産や収益力をテコ(leverage)にして買収しようというわけです。

 

③MBO(Management Buy Out)

(覚え方)M:もう  B:ぼく  O:大人だもん!

→いや、これもアホっぽいか。

子会社の経営陣が、親会社から離れて独り立ちするイメージです。

 

④MBI(Management Buy In)

(覚え方)M:もう  B:ぼく  I:いい人いるから。

→同じ子会社の独り立ちですが、第三者が出てくるのがポイントです。

第三者とは、通常は経験豊富な外部の専門家チーム。

OutとかInとか若干わかりにくいので、迷ったら「いい人いるから。」で思い出して下さい。

 

以上、組織再編の暗記が少しでもラクになりましたら幸いです。

日に日に暑くなってきましたので、体調管理には十分お気を付けください。

アイスは一日一個までですよ。

 

明日は、中小企業への愛あふれる社交家、いけちゃんの登場です。

それでは、引き続き一緒に勉強がんばりましょう~^^

 


☆☆☆☆☆☆☆

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!

皆様からの応援が我々のモチベーション!!

当サイトを初めてご覧になる方へ。

当サイト「中小企業診断士試験 一発合格道場」は、中小企業診断士試験の合格を目指す方向けに、代々の合格者が勉強のコツ診断士としての活動の様子などを書き綴っています。

受験生以外の方も、中小企業診断士という存在に少しでも興味を持って頂けたら嬉しいです^^

twitterもよろしくお願いします。

月曜日の夕方、安倍首相から北海道と首都圏について、緊急事態宣言の全面解除の表明が出され、最長で49日間の「緊急事態」がついに終わりました。北海道と首都圏は、昨日からもしくは6月から、通常勤務へ徐々に戻っていく予定、という方も多いのではないでしょうか。もちろん、コロナの感染に気を遣いつつ、通常勤務を続けていた方、もしくはいつも以上に忙しかった方もいらっしゃるはずです。

いずれにせよ、なかなかすぐにコロナ以前の生活に戻るというのは難しいかと思います。目の前の用事や変化に追われてしまい、ようやく「新しい生活様式」に慣れてきたと思ったら、一次試験はもう目前!という事態は避けたいもの。。

そこで今日は、少々気が早いものの、一次試験まで残り一ヶ月半の過ごし方について書いてみたいと思います。

■どうしても動かせない日程は、ない?

まずはここから。残り一ヶ月半の過ごし方を考える前に、整理&確認しておくと良いのが、仕事や家庭の「どうしても動かせない日程」です。コロナのせいでだいぶ出張は減ったと思いますが、出席しないといけないが、日程は未定の会議やプレゼンが試験日直前に入っていないでしょうか。コロナのせいで仕事が見通せない方も多いと思いますが、先手先手で情報を得て根回しして、できるだけスケジュールを固め、見通しを立ててしまいましょう。

特に、試験前の追い込みの有給休暇はスケジュールに入れてしまいましょう。1日でも半日でも、直前の1週間に休暇をとることで、中小のような暗記科目の得点の上積みに効果的ですし、何より頭を試験モードにさくっと切り替えることができます。

ちなみに、某銀行勤務の知り合いは、コンサル関係の部署に配属と同時に上司から「TACの診断士講座に申し込んどいたよ^^」と言われるほど診断士取得に理解があり、試験前1週間の休暇で追い込みをかけたとか(ただ、これで知り合いの夏休みは終わりました)。そこまで休暇が取れたら理想ですが、実際はそう簡単には行きませんよね。試験直前の1週間に休暇を取ることが難しい場合は、6月半ばから仕事の進捗をみて、休暇が取れそうな日にさっさと取得するのもおすすめです。

■一次試験前、1ヶ月半の日程計画を立てよう

「どうしても動かせない日程」が見えてきたら、その日程を所与の条件として、

  • どの日に
  • どの科目の分野を
  • 何(問題や参考書など)を使って

勉強するか、日程計画を作っていきます。

計画の前にもう一つやっておきたいこととしては、過去問や模試の解答状況を分析し、

  • ①安定して60〜70点超えが可能な科目
  • ②60点に届かない科目
  • ③40点に届かない科目

に分類した上で、②、③の科目はどの分野で躓いているのか、さらに深掘りしていきます。

ここで重要なのは、得意や苦手を科目のレベルで判断してその科目を諦めないこと。まとまった分野に落とし込み、分野レベルでどこが得意で苦手かを明確化し、確実6割、あわよくばそれ以上の点数を取れるようにするのです。

例えば、私は中小を完全な暗記科目と割り切り、中小は7月までほぼ手をつけませんでした。そのため、一次試験一ヶ月前までは中小は③40点に届かない科目だったのですが、中小企業の定義や法律分野は比較的得意だったので、そこで稼ぎつつ、7月をかけて補助金や白書からの出題部分のインプットに注力し、当日は6割の水準まで持っていくことができました。

では、得意・苦手の分野を明確化する方法ですが、私は一次試験にあたり、スタディングと過去問マスターを利用しており、

  • スタディングでは単元ごとの問題集の回答率で取り組むべき分野を分類
  • 過去問マスターでは巻末の「出題範囲と過去問題の出題実績対比」に自分の解答状況を書き込み一元化して分野を分類

して、重点分野を把握していました。

そして、この先の具体的な日程計画については、先代記事をご紹介です。ざっくりとした日程計画のポイントはいたってシンプル。

  • 週次で取り組むテーマを決めて、日次、もっというと1日の時間帯でやることを具体的に設計する
  • 土日などに余裕を持たせて計画する
  • 新しい問題集に手を出さず、これまで間違えた部分を繰り返し解き直す、復習する

最後まであがこう!(一次超直前期の対策)

合否を分けるポイント!直前期で得点を超ウルトラ伸ばす学習計画・記憶術

「合否を分ける6つのポイント」から考察する、1次試験まであと1.5か月の過ごし方・学習法

超直前期の過ごし方+中小企業診断士に求められる能力とは

【最後の2択】1日3科目学習法 ver. 2015

■ついでに試験日に合わせた生活を意識してみる

コロナのため、在宅勤務、不規則な勤務で起床・就寝時間が乱れた方も多いのではないでしょうか。夜型の方も、超朝型の方も(ex.2時に起きて勉強して仮眠する)一ヶ月前を目安に、試験当日の理想の起床時間に起きられるよう、徐々に身体を慣らしていくことをオススメします。

一般には、起床後脳が働くまでには3、4時間かかると言われているようです。その説に従うと、9時50分に1日目経済学の試験が始まるとすると、6時か7時には起きるべしということになるでしょうか。

ただ、このあたりの感覚は個々人によって違うのも事実。試験が始まる時間から逆算して、自分は何時に目覚めると頭がフル回転できるのか、模試や日々の生活を通じて、今から実験してみても良いのではと思います。

そして今日の記事の最後に。緊急事態宣言中、保育園が登園時自粛となり、保育園児2人と在宅勤務をしておりました(自治体の方針で継続中)。子供と一緒にいると、語彙の数やお絵描きのレベル、遊び方や興味の対象の移り変わりで、一ヶ月でも目に見える成長を感じるものです。

翻って、大人はどうか。大人になると、一ヶ月でそんなに変われるものではないと思いがちではないでしょうか。実は大人だって本気で取り組めば、一ヶ月で別人のように知識や理解を深められるものです。これは、一次試験でも、二次試験ではさらに、実感したことです。

たとえ今40点に届かない科目があったとしても、試験はあと一ヶ月半後。努力の方向性を間違わなければ、きっと一ヶ月半後の自分は60点に届いているはず。

いろいろあったし、今年は無理かも。。諦めるのは自由。でも、自分を信じて、もうちょっとだけあがいてみませんか?

以上、さとまるでした。


☆☆☆☆☆☆☆

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!

皆様からの応援が我々のモチベーション!!

twitterもよろしくお願いします。

当サイトを初めてご覧になる方へ。

当サイト「中小企業診断士試験 一発合格道場」は、中小企業診断士試験の合格を目指す方向けに、代々の合格者が勉強のコツ診断士としての活動の様子などを書き綴っています。

受験生以外の方も、中小企業診断士という存在に少しでも興味を持って頂けたら嬉しいです^^

おはようございます。
いけちゃんです。
(合格体験記はこちら、前回までの記事はこちら

突然ですが、一次試験の問題形式は「多肢選択問題」。
出題者は正答・誤答となる選択肢を用意して、そのテーマに関する理解を問うわけですが、誤答となる選択肢のことを「錯乱肢」(distractor)と呼ぶそうです。
皆さんご存知でしたか?(私は、先日ふとしたきっかけで知りました)。

一次試験の過去問を勉強するうえで、錯乱肢のどの部分を変えれば、正答になるのか
そこまで考えながら過去問にあたることで、より理解を深めることが出来ます
連日道場で取り上げられている「鶏ガラ学習法」、私もオススメします。
(参照:初代ハカセ「【鶏ガラ学習法】知識量 x INPUT効率 x OUTPUT効率 を向上して「合格力」をUPする!」)

さて、本日の記事は【財務・会計】で頻出の「オプション取引」攻略がテーマです!
本記事をお届けしたいのは、このような方々です。

「オプション取引」に関する問題がちょっと苦手だという方

オプション取引の基本

「オプション取引」の定義をおさらいしてみましょう。

「原資産を将来(一定期日もしくは期間内)において、予め当事者で合意した価格(行使価格)で取引する選択権」を売買する金融取引

ここでいう「原資産」とは、株式・通貨(為替)・原油など、価値が変動するものなら、何でも対象にすることができます
「一定期日」でのみ行使可能なオプションは「ヨーロピアンタイプ」、期間内においていつでも行使可能なオプションは「アメリカンタイプ」と言います(複数の行使可能日が設定される場合は「バミューダンタイプ」と呼ばれます)。
「選択権」については、買う権利を「コールオプション」、売る権利を「プットオプション」と言います。

「コーラブル債」に投資していたりするような一部の方を除けば、オプション取引をはじめとするデリバティブ(先物取引(為替予約・通貨予約)やスワップ取引(金利スワップ・通貨スワップ)もその仲間)は、言葉の響きだけでも何だかとっつきにくいとお感じになるテーマかもしれません。

ですが、実はデリバティブ関連の過去問題の大半は「オプション取引」からの出題でとても対策しやすいんです。
そして、直感で理解できる程度の「基本」だけ押さえておけば解ける、いわば「サービス問題」ともいえます。

もし、オプション取引に関する設問で、誤答をきっぱり指摘できない場合、基本事項の一部に記憶・理解できていない部分があるのかもしれません。
必要な知識(武器)は、たったこれだけです。

① オプションの「買い手」はオプション料を「売り手」に支払う必要があるが、必ずしも行使しなくてもよいため、損失を限定する効果がある。「売り手」は権利行使されたら必ず応じなければならないため、損失が無限大に膨らむ可能性がある。

② 理論上、オプションの価格は「本質的価値 + 時間価値」で構成される。

③ 本質的価値は「原資産価格-権利行使価格」で表される。
正:イン・ザ・マネー(ITM)、ゼロ:アット・ザ・マネー(ATM)、負:アウト・ザ・マネー(OTM)。

④ 時間価値は満期に近づくにつれて減少、満期日にはゼロとなる。取引の残存期間、金利・配当、原資産の予想価格変動率(ボラティリティ)が大きくなると時間価値が高まる。また、時間価値は本質的価値の水準によって大小が左右される(ATM>ITM>OTM)

⑤ オプションの損益は「ペイオフ・ダイアグラム」で表される。
(参照:初代アックル「財務公式シリーズ(2/6)一生忘れないコール・プット」)

オプション取引を含むデリバティブは、中小企業も「リスクヘッジ」で用いています(特に為替リスク対策の分野で。後述)。
保険と同じような経済機能が期待できるため、財務戦略上、重要な意義を持っていると言えます。
本試験においても、オプションの「買い手」(≒保険契約者)の立場から見た出題が多い傾向にあります。

オプション取引について本格的に理解したいと思えば、ブラック = ショールズ・モデル格子モデルモンテカルロ・シミュレーションなんかを咀嚼する必要がありますが、他の科目に関する学習時間を確保すべきこの時期、将来の課題にしておきましょう。
(ご興味がおありの方は、ぜひ中小企業診断士の後に「証券アナリスト」の学習にチャレンジしてみてください)
なお、取引相手であるオプションの「売り手」(≒保険者)は、実際には銀行や証券会社といった金融機関であるため、プライシング(プレミアムの算出方法の妥当性)は「売り手」が主導する場合がほとんどです。

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!

皆様からの応援が我々のモチベーション!!

瞬殺仕事人2020

さて、オプション取引に関する出題類型は以下の3種類です。

(ⅰ)基本的な定義に関する理解を問う出題
(ⅱ)ペイオフ・ダイアグラムを読み取る出題
(ⅲ)活用例を問う出題

上記の「必要な知識」を使って、瞬殺していきましょう!
問題文をパッと見ただけでも答えられるほど、基本をしっかり身につけておこうという趣旨です)

基本的な定義に関する理解を問う出題

3種類のパターンのうち、頻出分野は「基本的な定義」を問うものです。

【財務・会計】平成30年度・第15問

コールオプションの価格に関する以下の文章の空欄①〜④に入る語句の組み合わせとして、最も適切なものを下記の解答群から選べ。

コールオプションの価格は、権利行使したときに得られる ①価値とこれに上乗せされる②価値の合計から構成されている。①価値は③価格から④価格を控除することにより得られる。③価格-④ 価格≦0のときは①価値はゼロとなる。

〔解答群〕
ア ①:時間的  ②:本質的  ③:権利行使  ④:原資産
イ ①:時間的  ②:本質的  ③:原資産   ④:権利行使
ウ ①:本質的  ②:時間的  ③:権利行使  ④:原資産
エ ①:本質的  ②:時間的  ③:原資産   ④:権利行使

正解は「」です。
【知識③】で瞬殺です。
ここまでは大丈夫でしょうか?

【財務・会計】平成24年度・第21問

オプション取引に関する記述として、最も適切なものはどれか。

ア コール・オプションの買いの場合、原資産価格が行使価格を上回ったときにアウト・オブ・ザ・マネーとなる。
イ コール・オプションの買いの場合、原資産価格が行使価格を下回ったときにイン・ザ・マネーとなる。
ウ プット・オプションの買いの場合、原資産価格が行使価格を上回ったときにアット・ザ・マネーとなる。
エ プット・オプションの買いの場合、原資産価格が行使価格を下回ったときにイン・ザ・マネーとなる。

正解は「」です。
これまた【知識③】で瞬殺です。

次に、2019年の一次試験からの出題を見てみます。
正答はどれでしょうか?

【財務・会計】令和元年度・第14問

オプションに関する記述として、最も適切なものはどれか。

ア オプションの価格は、オプションを行使した際の価値、すなわち本質的価値と時間的価値から成り立っている。
イ オプションの時間的価値はアット・ザ・マネーのとき、最大となる。
ウ コールオプションにおいて、原資産価格が行使価格を上回っている状態を、イン・ザ・マネーと呼ぶ。
エ 本質的価値がゼロであっても、時間的価値が正であれば、オプションを行使する価値がある。

正解は「」です。
※「」適切なものを選ぶという罠への対策は十分ですか?

オプションの価格(プレミアム)は、【知識②】で示したとおり、「本質的価値 + 時間価値」で形成されています(選択肢アは正答)。
オプションの「買い手」がオプションを行使するのは、本質的価値が正の場合(【知識③】ITM=選択肢ウの状態)に限ります。
本質的価値がゼロの場合(【知識③】:ATM)のときにオプションを行使しても、利益を獲得できないため意味がないからです
また、ATM時には時間価値が最大となるため(【知識④】)、選択肢イも正答となります。

それでは、オプションの価値を左右する要素を問う問題を見てみましょう。

【財務・会計】平成26年度・第22問

コール・オプションの価値に関する記述として、最も適切なものはどれか。

ア 他の条件が一定であるとき、金利が高ければコール・オプションの価値は高くなる。
イ 他の条件が一定であるとき、原資産の価格が高ければコール・オプションの価値は高くなる。
ウ 他の条件が一定であるとき、原資産の価格変動性が高ければコール・オプションの価値は低くなる。
エ 他の条件が一定であるとき、行使価格が高ければコール・オプションの価値は低くなる。

正解は「」です。
【知識④】で瞬殺です。
原資産の価格変動性が高い(=価格が大小に振れやすい)ときは、保険に類似したオプションの価値が高まると直感的にイメージしてください。

ペイオフ・ダイアグラムを読み取る出題

診断士試験で出題されるペイオフ図は、複数のオプションを組み合わせる合成ポジションを出題しないため、非常にシンプルです。

【財務・会計】平成29年度・第25問

行使価格1,200円のプットオプションをプレミアム100円で購入した。満期時点におけるこのオプションの損益図として、最も適切なものはどれか。

正解は「」です。
ア=プットオプションの売り、イ=コールオプションの買い、エ=コールオプションの売りです(【知識⑤】)。
上の記事を見た後だと瞬殺ですよね。
アックルが記述しているとおり、買いと売りで「線対称」になっている点を意識してみてください。
※選択肢の図は意図的な並べ方をしています。

では、次の問題はいかがでしょうか。

【財務・会計】平成25年度・第23問

現物株1単位の買いポジションと当該株式を原資産とする個別株プットオプション1単位の買いポジションを組み合わせた戦略の損益を表す図表として、最も適切なものはどれか。なお、Xは権利行使価格である。

正解は「」です。
「あれ、これってコールオプションの買いと同じ形状じゃ?」と思った方、鋭いです。
原資産の保有+プットオプションの買い=コールオプションの買いと同じ損益構造になります。

本問では、保有している現物株の株価が下落した場合も、一定の損失で済むようになっています。
これは株価が権利行使価格であるX以下の場合、プットオプションを行使することで損失を限定できるためです(【知識①】)。
一方で、株価が増加していった場合には、プットオプションの行使は放棄し、現物株の株価上昇による利益を享受できるわけです。
お守り」みたいな効果が得られるので、「プロテクティブ・プット」と呼ばれます。

逆に、原資産の保有+コールオプションの売り=プットオプションの売りと同じ損益構造になります。
(「カバードコール」と呼ばれます)
原資産の保有期間利回りを向上させる投資戦略ですが、中小企業が直接利用することはめったになさそうです。
※但し、取引金融機関の営業担当者からの懇請で、債券や投資信託にカバードコールを利用した「仕組み金融商品」に投資している例はありそうです・・・ちゃんと投資リスクを把握した上での判断なら良いのですが。。。

活用例を問う出題

本問は「為替リスクのヘッジ」がテーマです。
海外進出に活路を求めて輸出入を手がける中小企業にとって、大変実務的なテーマを取り上げた良問です。
(直接的には為替予約について問われています)

あなたが中小企業診断士になったら、選択に迷うA社社長にどう伝えますか?

【財務・会計】平成25年度・第22問

輸入業を営むA社は、3か月後にドル建てで商品の仕入代金を支払う予定である。A社が為替リスクをヘッジするときの取引として、最も適切なものはどれか。

ア ドル売りの為替予約を行う。
イ ドル買いの為替予約を行う。
ウ ドル建ての借入を行い、為替の直物レートで円を買う。
エ ドルの3か月物コール・オプションを売る。

正解は「」です。

まず、輸入業であるA社は、どのような為替リスクに晒されているか考えてみましょう。
3カ月後にドル建てで商品の仕入代金を支払う際、A社にとって不都合な為替変動は「円安」or「円高」、どちらでしょうか?

・・・答えは「円安」です。
当該商品が10ドルで売れたとして、現時点で1ドル=120円であったところが3カ月後に1ドル=140円になったら(円の価値がドルの価値に対して下落する「円安」)、1,200円で済んだはずの支払いが1,400円まで膨らんでしまうことになります。
そこで、為替予約によって3カ月後の換算レートを実質的に確定して、円安リスクに備えるのです。

ちなみに、選択肢エは、コール・オプションを「売る」のではなく、「買う」のであれば正答になりますね。

今日のまとめ

オプション取引の問題が出題されたら、超ラッキー!笑顔で瞬殺!

以上、いけちゃんでした!
それでは、体調第一でお過ごしください。今日も一日頑張りましょう!


☆☆☆☆☆☆☆

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!

皆様からの応援が我々のモチベーション!!

の続きを読む »

twitterもよろしくお願いします。

当サイトを初めてご覧になる方へ。

当サイト「中小企業診断士試験 一発合格道場」は、中小企業診断士試験の合格を目指す方向けに、代々の合格者が勉強のコツ診断士としての活動の様子などを書き綴っています。 受験生以外の方も、中小企業診断士という存在に少しでも興味を持って頂けたら嬉しいです^^

 

こんにちは! 等身大の独学ストレート生・金型屋のかーなです!

 

5月も下旬となってまいりました。みなさまいかがお過ごしでしょうか。

一次試験まで二か月を切ったところで、法務・情報システム・中小の暗記三兄弟に取り組みつつ、他教科も皿回しに入られる頃と思います。

 

診断士試験って正直範囲が広すぎて、過去問を解いても解いても、もぐら叩き感が抜けないことってありませんか?

「この単語初めて見た」「これは覚えたけど、他にもあれとあれ覚えなきゃ」「また初見の単語! なんで!(泣)」となるのが今の時期だと思います。

 

そこで思い出して頂きたいのが、一発合格道場に伝わる名フレーズ

レッツ、パックってカスタマイズ♪

 

もうですね、これから「試験まであと〇〇日なのに、全然できてない! 全然時間がない!」っていう半ベソな気持ちを味わうことが多々あると思います。

はい、去年の私です。

そんな時は、わからない論点や覚えられない単語など、とりあえず道場の検索バーで検索です。

道場10年の積み重ねはダテじゃありません。けっこうな確率で、何かしらヒットしますから。

そこに書いてある解説や、語呂あわせなんかを、全力でパクりましょう。

パクって自分にとって一番覚えやすい形で、ノートや暗記カードに書きつけましょう。

とくに独学の方は、自分で一からテキスト調べるよりずっと速いです。

 

昨日のべりーの記事は読みましたか。

運営管理(生産管理、いわゆる工場の方ですね)の暗記方法がたくさん載ってましたよ。

追い込みの2ヶ月間は効率が重要です。

「これ、使える!」と思ったら、迷わずパクってカスタマイズ♪

 

 

 

さて本日は、地味だけど毎年必ず出題される、企業経営理論の「労働関連法規」に関するお話です。

 

過去10年間の出題傾向

労働関連法規……試験案内によると、具体的には「労働基準法、労働組合法、労働安全衛生法、労働保険、社会保険、労働者派遣法」とあります。

 

法律は経営法務でおなかいっぱいだよ……

そりゃ、毎年出題されるけど、そこまで配点高くないでしょ? 後回しでいいよ……

と思っているそこのあなた。

 

ちょっと、ちょっと待ってください。

こちらが、過去10年間の労働関連法規の出題内容をまとめたものです。(クリックで拡大します)

 

昔は配点12点なんて年もあったようですが、直近5年間は2点×4問=8点で落ち着いています。

 

4問で8点。

び、びみょう……。

 

いや、そう思う気持ちもわかります。

正直、企業経営理論はPPMとか競争戦略とか、もっと力を入れるべき論点がたくさんあります。

 

だがしかし、

駄菓子菓子、

(ドヤ顔)

 

上の表を見ればわかるように、労働関連法規は頻出の分野が大体決まっています。

そして、頻出論点や狙われやすい時事問題を押さえれば、あとは「労働法=労働者を守るための法律」という大原則や、常識でなんとかなる問題も多いです。

嫌だなぁ…と避けて捨て問にするのはもったいないです。

ただでさえ点数がとりにくい企業経営理論、ポイントを押さえて8点を取りにいきましょう!

 

 

頻出論点を覚える

突然ですが、ここで問題です。

就業規則に必ず記載しなければならない事項は何でしょう。

答えは

始業および終業の時刻休憩時間休日休暇ならびに労働者を2組以上に分けて交代に就業させる場合には就業時転換に関する事項

(工場で二直、三直のシフト制にする場合なんかが当てはまりますね)

 

賃金に関する事項

 

退職に関する事項(解雇含む)

 

です。

 

これはそのまま、労働関連法規の頻出論点になっています。

それだけ、労働者を雇う上での重要事項だということですね。

また、もう一つ上のレイヤーで「就業規則」そのものや「労働契約」に関する出題も多いです。

 

というわけで、頻出論点としてはここを押さえましょう。

(労働契約、就業規則、就業時間と休暇、賃金、退職)

 

実際に過去問を解いた方がクセというか、「どんな手口で惑わせてくるか」が分かるので、詳細はぜひ過去問を見てみて下さい。

例えばこんな感じです。

(出典:中小企業診断協会ホームページ、以下同じ)

平成30年度 第26問(就業規則)

 

→正解はイです。

アは「14日以内」が不適切(就業規則の場合は定めなし)、ウは「配布しなければならない」が不適切、エは「同意を得なければならない」が不適切(正しくは「意見を聞かなければならない」)なんて、細かいですね~。

 

過去問演習は基本的には、「選択肢全てについて、どこが正しい/間違いを言える状態」になることが理想です。

前にTomatsuが言ってたやつですね。

 

ですが労働関連法規は細かすぎるので、正直、そこまで根詰めなくていいと思います。

上の問題でも、悩ましい選択肢が多いものの、「常時10人以上雇用していたら、就業規則を作って、労働基準監督署に届け出なければならない」と覚えていれば、自信をもってイを選べます。

そんな感じでメリハリつけていきましょう。

 

例えば就業規則なら、だいたい次の内容を覚えていれば問題が解けます。

 

【就業規則】

・常時(10)人以上の労働者を使用する使用者は、就業規則を作り、原則として所轄の(労働基準監督署)に届け出なければならない。

 

・就業規則には、必ず記載しなければならない絶対的必要記載事項と、(定めがあるときは)記載しなければならない相対的必要記載事項がある。

絶対的必要記載事項は、(始業および終業の時刻、休憩時間、休日、休暇/ 賃金 / 退職(解雇含む))に関する事項。

 

・使用者には就業規則の周知義務があり、(常時作業場の見やすい場所に備え付ける)等の方法で労働者に周知しなければならない。

 

・就業規則の使用または変更にあたり、使用者は、(労働者の過半数の代表者:労働組合が労働者の過半数を組織していれば労働組合の意見を聞かなければならない)。

 

 

このボリュームを多いと感じるか少ないと感じるかは、正直個人差があると思います。

でも、しつこいようですが地味に頻出論点だし、全部の選択肢を完璧にさばけなくても良いので、これくらいなら……覚えてみませんか。

労働者として、自分自身に関わる内容も多いですし。

 

 

記事の途中ですが…

 

☆☆☆☆☆☆☆

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村
↑ポチっとお願いします!

 

数字関係を覚える

もう一つ、過去問を解いていて混乱しがちなのが、数字絡みの問題です。

例えばこんなの。

平成30年度 第24問(労働契約)

 

→正解はウ。

作問者の立場に立って考えてみると、数字を少し変えるというのは出題しやすいです。

そのため、数字が絡んでくる項目も、優先的に暗記してしまいましょう。

頻出論点との掛け合わせで考えると、そこまで多くないです。

 

・期間の定めのない労働契約の期間は、原則(3年)。ただし専門的知識をもつ労働者と、満(60歳)以上の労働者では、最長(5年)。

 

・有期労働契約で雇用された労働者が通算(5年)以上、同じ使用者のもとで働くと、労働者の申込により無期雇用契約に転換できる。

ただし(6か月)以上のクーリング期間があると、通算期間がリセットされる。

 

・一週間の法定労働時間の上限は原則40時間だが、常時使用する労働者が(10人)未満の商業、映画・演劇業等では例外的に(44時間)。

 

・一週間単位で労働時間が40時間を越えなければ日単位で入り繰りしてよい非定型的変形労働時間制が適用されるのは、常時使用する労働者が(30人)未満の小売業、旅館、料理店、飲食店。

 

他に年次有給休暇、割増賃金、解雇の条件、社会保険、派遣業などをいれて、暗記カード10枚くらいでしょうか。

 

もはやコツでもなんでもないのですが、私は少しでも暗記を楽しくするため、「社長さんから質問されて受け答えする自分」を妄想しながら暗記していました。

社長「先生、週に3日だけ来てくれているパートさんが健康保険に加入したいそうなんですけど、できるんですか?」

私「御社のように500人未満の会社ですと、労使で合意すれば、週20時間以上働く人は健康保険に入れますよ」

 

まぁ実際は社労士さんに確認、になるかもしれませんが、とにかく少しでも勉強のモチベーションが上がるように、皆さんも妄想 工夫してみて下さい。

 

 

 

時事ネタをおさえる

令和元年度の第22問は、直近で法律が改正された年次有給休暇についての問題でした(2019年4月から施行)。

 

→正解はア。

 

2020年度4月からは、「時間外労働の上限規制」が中小企業にも適用されますので、おさえておきましょう。

大企業にお勤めの方は、既に昨年から適用されていると思いますが、ざっくりいうと

・時間外労働は年間720時間まで(もちろん三六協定は必要)

・1ヶ月あたり45時間を超えていいのは6ヶ月まで。その月も100時間未満かつ複数月の平均が80時間未満。

という内容です。

くわしくはこちら(厚生労働省のページ)

 

 

 

また、10年前に一度出題されたことのある雇用調整ですが、今年は新型コロナウイルスの関係で雇用調整助成金が話題になったことから、もしかしたら…? と思い、まとめてみました。

労働者の雇用を守るための雇用調整助成金自体は、以前からある制度です。

通常ですとそこそこ支給要件が厳しいので、簡単には使えないのですが、今回はコロナ特例ということで条件が大幅に緩和されています。

ただし、コロナ特例の内容は日々変わり、試験に出るとは考えにくいので、コロナ特例でも通常時でも変わらない、制度の根幹に関わる部分を表にしています。

よろしければ眺めてみて下さい。

 

 

最後は大原則&常識でねばる

さて、ここまで頑張って暗記しても、それ以外の細かい論点も出てくる労働関連法規。

でも諦めるのはまだ早いです。

最後は「大原則」と「常識」でねばって、一問でも得点を積み重ねましょう。

(逆に、それでも分からなければ、鉛筆を転がして深追いしない。そんな問題は誰も解けないと思いましょう。)

 

まず、労働関連法規の大原則は、相対的に立場の弱い労働者の保護です。

したがって、あまりに労働者にとって酷な選択肢は、誤りである可能性が高いです。

少し古いですが、分かりやすいのはこれ。

平成22年度 第18問

 

→正解はア。

最も不適切なものを選ぶ問題です。イの健康保険に入れないのも辛いですが、アは仕事中に危険作業でケガをしても労災が下りないと言っています。それはちょっと、あまりに酷ですよね。

 

次に、常識問題です。配置転換や出向に関する出題がありました。

平成24年 第22問

→正解はエ。

最も不適切なものを選ぶ問題です。「適正配置や業務能率の向上、能力開発、勤労意欲の高揚、業務運営の円滑化などといった、企業の都合」って、よくある転勤の理由ですよね。このように最後まで読んでいくと、拍子抜けするような選択肢もたまにあるので、注意して丁寧に読みましょう。

 

 

 

いかがでしたか?

労働法規はあまり勉強に時間を割きたくない分野ですが、頻出論点は決まっています。

また、その場で考えても大原則と常識で解ける場合もありますので、簡単に捨て問にせず、効率よく点数を重ねていきましょう。

 

 

明日はいけちゃんの登場です。

さっき記事タイトルに「瞬殺」の文字が見えた気がするな……気のせいかな……。

 

ではでは、引き続き一緒に勉強がんばりましょう~^^

 


☆☆☆☆☆☆☆

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!

皆様からの応援が我々のモチベーション!!

twitterもよろしくお願いします。

当サイトを初めてご覧になる方へ。

当サイト「中小企業診断士試験 一発合格道場」は、中小企業診断士試験の合格を目指す方向けに、代々の合格者が勉強のコツ診断士としての活動の様子などを書き綴っています。

受験生以外の方も、中小企業診断士という存在に少しでも興味を持って頂けたら嬉しいです^^

おはようございます。
いけちゃんです。
(合格体験記はこちら、前回までの記事はこちら

先月開催したオンライン春セミナー(オン春)において、「中小企業経営」に関する統計についてご質問をいただきました。
少々時間が空いてしまいましたが、本日の記事は、白書の「統計」攻略がテーマです。
先代提示の「統計のチェックポイント」の活用方法を例示しつつ、2019年版「中小企業白書」「小規模企業白書」の方向性を象徴する統計をご紹介します。

本記事をお届けしたいのは、このような方々です。

「中小企業経営」分野で出題される統計を攻略したいという方

「つまらない暗記」からの脱却

統計というからには、動向変化の方向性を把握することが肝要ですが、白書に掲載されている統計の数は膨大です。
とはいえ、やたらめったら統計が放り込まれているのではなく、白書のテーマ(経済産業省・中小企業庁が指し示したい方向性)に沿って掲載されており、その点は試験対策上も重要なヒントになります。

以前にもご紹介した方法ですが、統計を「サブタイトル」から読み込み、「つまらない暗記」からの脱却を図ることをオススメします。
無機質でつまらない暗記は、時間が経てばどうせ忘れるインプットです
そんなことのために、限られた時間を費やすのってもったいないなと感じます。
・・・ならば白書のテーマを洗い出しながら、診断先企業の現状把握や課題設定に活用できるように整理出来ないか、ということでまとめてみました。

(参照:初代JC「「中小経営」を押さえこみ!」、初代ハカセ「白書の図表のサブタイトルを攻略せよ!」)

統計のチェックポイント

まずは、統計のチェックポイントを押さえておきます。
先代の記事からの引用となりますが、統計の読み取り方としては、以下に尽きると思います。

 ①イチバンを見る
 ②比較して見る
 ③傾向を見る
 ④自分の感覚とズレているものを見る
 ⑤社会情勢を見る
(参照:8代目なが「【渾身】中小企業経営」)

とりわけ、頻出分野の統計の中で「意外」だと感じる箇所(=④自分の感覚とズレているもの)があれば要チェックです。
誤答のリスクが高いわけですから、試験直前まで見返せるようピックアップしておきます。

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!

皆様からの応援が我々のモチベーション!!

中小企業白書

すでに2020年版「中小企業白書」「小規模企業白書」も公表されていますが、2020年度の中小企業診断士試験においては、2019年版「中小企業白書」「小規模企業白書」からの出題が中心となります。
テーマは「令和時代の中小企業の活躍に向けて」。
図表索引についてはコチラ

第一部 平成30年度(2018年度)の中小企業の動向

第1章:中小企業の動向
2018年の中小企業の経常利益は2017年に引き続き過去最高水準になったことが指摘されています。
また、中小企業の景況感についても、企業規模別業況判断DIを見ると、規模が大きいほど景況感に改善傾向がみられています
一方、大企業との比較感でみれば、設備の不足感が強まっているにも関わらず、設備投資に踏み切れない中小企業の姿も明らかになっています。
IT関連指標である「ソフトウェア投資額・ソフトウェア投資比率の推移」(p.14)をみると、投資規模には大きな開きがあることが見て取れます。
「社長、IT投資すればこんなのすぐ解決ですよ!」と言うのは簡単ですが、予算制約を踏まえて実行支援までやってあげないと、なかなか難しそうだというのが伺われますよね。

第2章:中小企業の構造分析
中小企業が生み出す付加価値額については、2011~2015年の4年間で、存続企業が付加価値を伸ばすことで廃業企業による減少分を上回り、全体で見ると成長しています。
こうしてみると、一定程度「新陳代謝」は進んでいると見ることも出来ますね。

第3章:財務データから見た中小企業の実態
中小企業の業績は、バラつきが非常に大きいことが指摘されています。
また、資産債務超過の企業の場合、「債務超過が大きいほど業績改善が困難であり債務超過が軽微な段階で経営改善に着手することが重要」とされています。
とはいえ、リーマンショック以後の景気回復が長く続いてきたため、「CRDデータから見た、営業利益の黒字/赤字企業の割合の推移」(p.36)を見ると、営業黒字企業は増加を続けています
足元の新型肺炎の影響には注視が必要ですが、2020年度の一次試験においては「営業黒字企業が増加し続けている」という認識で良いと思います。

第4章:人手不足の状況
中小企業は大企業と比較して労働生産性が伸びておらず、賃金や休暇などの待遇面に差があることが指摘されています。
その結果、「業種別従業員数過不足DIの推移」(p.50)を見ると、人手不足感が強い状況となっています。
ここでは、業種に着目して確認しておくべきかと思います。

ところで、「企業規模別従業員一人当たり付加価値額(労働生産性)の推移」(p.56)は、私(いけちゃん)にとってはやや意外な結果でした。
繰り返しになりますが、こうした「自分の感覚とのズレを感じる結果」については要チェックです。


第5章:開廃業の状況
足元の好況や緩和的な資金調達環境を背景に、開業率が廃業率を上回っていることが指摘されています。
「開業率・廃業率の推移」(p.67)をみると、2009年に傾向が転換しています。
但し、国際比較においては、日本は開業率・廃業率いずれも相当程度低い水準にあることから、相対的には新陳代謝が進んでいないということが言えます。

第二部 経営者の世代交代

第1章:経営資源の引継ぎ
以前から中小企業白書では、事業承継の重要性が説かれていましたが、2019年度版についても当然重要なテーマとして提示されています。
とりわけ、若い世代への事業承継が企業の業績にプラスの影響を与えること、事業承継や経営資源の引継ぎのためには早めの準備が必要であることがメッセージとして伝えられています。
「事業承継の形態別、後継者を決定する上で重視した資質・能力」(p.91)をみると、役員・従業員承継に特有な事情が提示されています。
この辺はある種、感覚的にも理解できる話なわけですが、あえて記憶しておく必要がないと言えます。

第2章:次世代の経営者の活躍
起業は必ずしも「ゼロイチ」でなくても、既存企業からの経営資源を引き継いでの起業・事業承継も有効な選択肢であり、その際の課題や取組みが提示されています。
また、いわゆる成長企業(売上高の成長や雇用の拡大を志向する企業)の傾向も示されています。
「年齢別に見た、事業承継割合の推移」(p.175)をみると、若い世代が事業承継に意欲を見せるようになっていることが読み取れます。

第三部 中小企業・小規模企業経営者に期待される自己変革

第1章:構造変化への対応
①人口減少、②デジタル化、③グローバル化という構造変化に対して、中小企業や小規模企業の経営者がどのように行動変容すべきかが示唆されています。
例えば、「従業員規模別に見た、ソーシャルメディアサービスの活用目的・用途」(p.283)をみると、中小企業においても、SNSをマーケティングに活用していくべきだという方向性が示唆されています。
近年、二次試験事例Ⅱにおいて、SNS活用がテーマになることが多いのも頷けますね。

第2章:防災・減災対策
日本は自然災害が多い国ですが、防災や減災という視点で見たとき、中小企業の対策は不十分なものと言えます。
リスクの把握はもちろん、財務的なリカバリーに備えた損害保険加入等、事前対策に関する課題が山積みであり、BCP策定すら行っていない先が多いのが現実です。
「従業員規模別に見た、BCPの策定状況」(p.448)をみると、その傾向は顕著です。

小規模企業白書

「小規模企業白書」についても2019年版を見ていきます。
テーマは「令和時代の小規模事業者の活躍に向けて」。
「図表索引」はコチラ

第一部 平成30年度(2018年度)の小規模事業者の動向

第1章:小規模事業者の現状
小規模事業者の経常利益や景況感についても、中小企業と同様に増加・改善していますが、その傾向は緩やかです。
「中規模企業・小規模事業者の経常利益の推移」(p.7)をみると、東日本大震災以後の傾向に違いが見られます。
次章で触れているとおり、小規模事業者数自体が減少していることも影響していると思われます。

第2章:中小企業の構造分析
「企業規模別企業数の増減率の推移」(p.22)をみると、大企業や中規模企業とは異なり、小規模事業者の減少は継続していることが読み取れます。

第二部 経営者の世代交代と多様な起業

第1章:個人事業者の事業承継
個人事業者の減少傾向は相当期間続いており、「個人事業者数の推移」(p.31)によると遂に2016年には200万者を割り込んでいます

第2章:フリーランス・副業による起業
起業の担い手として、フリーランス・副業形態が注目されています。
上記2つの形態は、一般的な形態で起業する場合と比較して開業費用が低いため、今後も増加するだろうことが指摘されています。
その後、事業が軌道に乗ることで従業員を雇用するに至ったり、本業に移行するケースが挙げられています。
「男女別に見た、起業家の年齢構成の推移」(p.78)をみると、50歳未満の女性起業家の割合が増加していることが明らかで、多様な働き方の中で「起業」が選択されることが多くなっている状況が指摘されています。

第三部 小規模事業者の防災・減災対策

第1章:小規模事業者に対する自然災害の影響
日本は、他国と比べても自然災害による被害額が大きく、地震や豪雨において記録的な被害を計上しています。

第2章:小規模事業者における、自然災害への対策状況
中小企業以上にBCPが策定されていない現状については、「小規模事業者におけるBCPの策定状況」(p.202)で指摘されています。
小規模事業者の場合、経営者自身の生活と切っては切れない形で営業を行っているにも関わらず、自然災害への対策は全く進んでいないことが伺われます。
小規模事業者こそ、防災・減災対策が必要といえそうです。

今日のまとめ

① つまらない暗記を関連付けでクリアする
② 2019年度各白書のテーマ「時代の変化・世代交代・自己変革」

********************************

先日、岩塩も紹介していましたが、受験生支援団体タキプロオンラインセミナーを行います!
残席わずかです!ちょっとだけ増員して56名募集としました!)

2019年試験合格者の約10%が加入しているタキプロの強みは「多様な属性」です。
受験歴はもちろん、勤務先の業界やポジション、人生経験(?)も様々なメンバーが集まっています。
あなたと境遇が近かったり、参考にしたい情報を持っているメンバーもきっといるハズです。

テーマ別の「個別よろず相談会」がメインコンテンツですが、合格者=受験生が交流できる懇親会も企画していますので、ぜひご参加くださいね。
受験仲間を作っていただくのも良いですし、合格者とつながっておけば、直接質問したりすることも出来るかもしれません。
当日は、岩塩さとまる、私 いけちゃんも登場します。

タキプロ春セミナー2020

(Zoomオンラインセミナーです)

日時 2020年5月17日(日)16:00開始

プログラム
第1部 個別よろず相談会 16:00~17:30
第2部 オンライン懇親会 17:30~19:00
※第2部はご希望の方のみ

参加費 無料

定員 56

お申し込みはこちらからお願いします

以上、いけちゃんでした!
それでは、体調第一でお過ごしください。今日も一日頑張りましょう!


☆☆☆☆☆☆☆

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!

皆様からの応援が我々のモチベーション!!

 

~今日の過去問~

(引用元:一般社団法人 中小企業診断協会HP

【財務・会計】平成29年度・第1問

次の期末商品に関する資料に基づいて、棚卸減耗費と商品評価損の金額の組み合わせとして、最も適切なものを下記の解答群から選べ。

【資 料】

帳簿棚卸数量 60個
実地棚卸数量 50個
原価 @200円
正味売却価額 @190円

解答群
ア 棚卸減耗費:1,900 円 商品評価損:500 円
イ 棚卸減耗費:1,900 円 商品評価損:600 円
ウ 棚卸減耗費:2,000 円 商品評価損:500 円
エ 棚卸減耗費:2,000 円 商品評価損:600 円

正解&簡素な解説は最後に。

 

~人は完全ではないから~

カワサンです。

今日で4月は終わりですね。
1次試験まであと何日ですか?

…そうですね、あと72日です。2日目だけの方は、73日ですね。

インプット学習が終った方は、しこたま問題を解きたい所です。
インプット学習がまだの方は、ペース配分考えて早めに片付けて、問題を解き始めていきたい所です。

そんな時期、まずは体調管理を最優先に過ごしましょう。

今日のテーマは「計算ミス」です。

それにしても、なぜ人は間違いを起こすのでしょうか。

・思い込み
・集中力の欠如
・書き間違い

色々あると思います。どんなに準備しても、間違えるときは間違えるのです。これがツライ。

私は「計算ミス」が得意です。

元から、おっちょこちょいの性格らしく…仕事では、数字の単位が「百万円」なのに「千円」と書いてしまい上司に謝る、2つの資料の数字のつじつまが合わない…日ごろから結構やらかします。

試験に合格したものの、模範解答をみながら「うわ、ここ凡ミスしてるし…」と嘆いた問題がちらほら。

なぜ間違えるのか。

私の場合、これはもう性格だと思っています。仕事でもなんでも、数字を間違えてしまう。
どんなに練習しても、解いても、間違える時は間違えるんです。

どんなに過去問を解いたって、計算問題に関しては、試験本番で数字まで同じ問題はさすがに出ません。だから、解き方は分かっていても過去問と同じ結果にはならない。つまり、試験本番で仮にミスをしても、それに気づかなければいけない。でも、気づける確信はどこにもありません。

 

そこで、どうするか。計算問題、諦めますか?

 

令和元年度の1次試験「財務・会計」では、問い25個に対して、四則計算を用いて解く問題は12個ありました。仮に計算しない問題を全問正解すると、4点×13 =52点と「足切り」(40点未満)は回避できますが。

(計算問題に注目しがちな「財務・会計」の問題の約半数が「計算しない問題」つまり、理論や法則を正しく理解することも同程度に大切、とも言えます)

 

1次試験に関しては、財務・会計以外でも計算する場面があります。

「経済学・経済政策」「運営管理」あたりは計算問題が数問出てもおかしくありません。

 

そして2次筆記試験の「事例Ⅳ」

心身ともに疲れ切った状態での最終科目。電卓を使う計算問題が沢山出てきます。もう、集中力もあるのか無いのかといった状態で数字と向き合い正しい答えを出すのは、「ここまで苦しめるのか!」という程に神経をすり減らす時間でしかありませんでした。

 

何が言いたいか。

中小企業診断士試験では、計算問題と向き合わずして、合格は無いという事です!

が、計算ミスが治らない!という私みたいな思いに悩んでいる方。

計算ミスが起こるのは諦めましょう。減らすしかありません。

 

~大事なのは「ミスの減らし方」~

ミスを減らすために心がけたいことが、3つあります。

1.「丁寧に」書く

計算過程を眺めていると、「6」が「8」に変わってたとか、「0」が「6」に見えていたとか、試験勉強中ではありえないような「ミス」が、本番で起こります

私も実際に、試験本番で数字の書き間違い、符号の書き間違いをし、見つけて直した経験があります。たまたま気づいて「あぶねー」と心の中でつぶやいたものです。

私は1次試験も2次筆記試験も、計算過程がチェックできるように、どんなに急いでいても、殴り書きしないよう注意しました。

 

2.暗算しない

これは、数字に強いと思っている方も、気を付けたいです。
焦って、暗算で頭にインプットした数字を間違えることがあります。

たとえば「4+26+9+3+12」等と解くとき、1つ数字が抜けていたり、
方程式でも、計算過程を暗算で飛ばした結果、移項する際に+-の符号を間違えて、

「よしできた!」と思ったら、マークする数字が無かった

そんな、模試や1次試験の苦い思い出、ありませんか?
私は試験本番で経験しました。

足し算引き算も、愚直に筆算するのが無難です。
少し時間がかかりますが、失点するよりマシです。

 

3.確かめるときは、計算過程を追いかける

学校のテストで「早く解き終わった人は検算して間違っていないか確かめなさい」と指導された方も多いと思います。
つまり、もう1回解くということですが、私はあまりお勧めしません。

間違えている、ということは、もう1回解いても同じように間違える可能性が高いからです。

計算した過程を追いかけて、数字を眺めて、転記や桁が合っているかを見るほうが、自分の計算過程をチェックできます。

 

~日々の生活で計算しましょう~

試験当日までに、どれだけの練習問題や過去問を解いても、試験当日の「その一瞬」で計算ミスをすれば、それまでの努力は報われません。

そして、そのリスクはゼロにできません。
電卓があっても、打ち間違えればミスします。
でも「リスクをゼロに近づけること」は、できます。

そのためには、何をするか。
日ごろから、計算をチェックしましょう。
計算のチェックを「習慣化」するのです。

「試験で計算問題に出会ったら、すべて解き終えてから計算過程を見直す」
そう言い聞かせて、日ごろから問題に向き合ってみましょう。

さらに、日頃の生活から練習要素を取り入れる、というのもオススメです。

 

①仕事で

数字を計算・分析するとき…Excelや電卓を使ってもよいですが、2~3ケタの数字なら手計算で行ってはどうでしょう。
特に分数や小数の計算が入ると、試験向きで良い練習になります。不安だったら電卓で検算すればいいです。

 

②買い物で

レジでおつりをもらう時に、レジの画面を見ずにお釣りの額を暗算。
店員さんが「では○○円のお返しでーす」と言う前に、計算して何円返ってくるかを暗算します。ケタが多いほど練習になります。
キャッシュレス化の影響で、最近は機会が減ってしまいましたが。。。
(会計前のICカード残額を見て、暗算してレシートで確かめる、というやり方はありますね)

 

③指差喚呼する

指差喚呼とは危険予知のために行うものです(参考)。
電車の運転士さんが信号機や速度制限を指差ながら大きな声で言っているのがイメージしやすいですかね。

頭で思っていても、勘違いするリスクや集中力が不適切な状態のとき、指差喚呼によって集中力UPや注意喚起を行うことができます

私は製造業で勤務していますが、入社した際には「安全第一」の考えを徹底的に教えられました。

例えば、工場の建屋に入る際は通路の床面に「一旦停止・指差確認」と書いてあります。そして、上を向いて天井クレーンが動いていないかを見て「クレーンよし!」と指差喚呼します。(※天井クレーンとはこんなものです

計算問題で言えば、解いている数字が、どこを出所にした数字なのか、指差で追いかける。「1+1だから2」などと、口を動かしてみる

何気なく(誰しも子どものころから四則演算はしていますから)感覚的に解いたことが、正しいのかを確認することができます。

試験本番で声に出すと注意される(&周りから無言の圧力)ので声に出せませんが、口を動かして確認すればよいです。

 

~さいごに~

試験の日だけ「さすがに本番だし、計算チェックはしておこう」と思っても、日ごろからやっていなければ、見落とします。やり方を身に着けていないから。

慣れないことを、試験当日にやるのは、危ないです。

想定以上に緊張し、手が震えるかもしれません。
隣の人が消しゴムでマークを消すとき、机が揺れて気が散るかもしれません。
会場の外、パトカーや消防車がサイレンを鳴らすかもしれません。
机が狭く、まごつくかもしれません。
持ち込みOKの飲み物、こぼすかもしれません。
近くの人が、ブーっと鼻をかむかもしれません。
退席可能時間になって、大勢が退席して焦るかもしれません。

ただでさえ、集中力が阻害されやすい環境なのに、さらに慣れないことをしたら、思わぬところで、気の焦りを起こし、計算ミスをしてしまうかもしれません。

だからこそ、日ごろから試験当日への準備をするのです。
日ごろ勉強する場所でも、試験会場でも、同じ状態で臨めるように準備をする。

私は、過去問を解く際、計算以外でも良く間違えました。
「正しいものを選べ」と問われているのに「不適切なものを選んで」いたり。
「a~eの正しい組み合わせを選べ」なのに、aだけ1個選んでマークしようとしたり。

こういった場合は、間違えやすい「文章」に○印をつけたり、囲っておいたりして、自分でアラームをつけておくようにしていました。

不適切選択問題は、出題文に下線まで引いて「不適切なものを選びなさい」と書いているのですが…読んでいるうちに複数の選択肢で悩んで「正しいもの」を選んでしまうこともあるかもしれません。

試験問題を綺麗に保存する必要はありませんから(試験後、主催者HPでダウンロードできます)、試験本番でも、いつも通り気づけるように、どんどん書き込みましょう。

 

~正解&簡素な解説~

正解:ウ
棚卸減耗費:「帳簿から消去すべき商品の総額」→簿価ベース
商品評価損:「実際に存在する現品の価格再査定」→実勢価格ベース

解法① それぞれ計算する
・棚卸減耗費 (60個-50個)×200円=10個×200円=2,000円
・商品評価損 (@200-@190)×50個=@10×50個=500円

解法② ボックス図(管理会計の原価差異分析の手法活用)

ボックス図で注意なのは、縦軸横軸ともに、内側に帳簿上や予定の数値外側が実際の数値を入れるという点です。
ふつうのグラフの読み方と違う使い方(原点より遠いほうに小さい数字を入れるケースがある)ので、少し練習してから活用したいテクニックです。

では、また!

 


☆☆☆☆☆☆☆

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!

皆様からの応援が我々のモチベーション!!

twitterもよろしくお願いします。

おはようございます。
いけちゃんです。
(合格体験記はこちら、前回までの記事はこちら

新型肺炎に伴う休業で異例のG.W.を迎えている方も多そうですが、なかなか学習に身が入らず、苦労されている方も多いのではと拝察しております。
この試験の受験はあくまでプラスアルファです。
ご自分やご家族の心身の健康を最優先に、学習にお取組みいただく性質のものだと思っています。
決して無理はなさいませんように。

さて、本日の記事は、前回に続き、1次試験前のこの時期に今知っておくべき2次試験対策のお話です。

私がこのブログ「一発合格道場」の読者だったとき、心がけていたことを一つご紹介したいと思います。
それは、先代から伝わる名言。

要するに “パクってカスタマイズ” だよ。
(参照:6代目Xレイ「独学スト生の二次試験」)

これはいいな」「そんなやり方もあるのか」、そう思えた部分を取り入れてきました。
大事なのは自分に合うやり方かどうか!
・・・なので実験してみて、肌が合わない手法だったらやめました
ハイスペック・ストイックな先代も多いため、「こんなん自分には無理やで」というやり方もありましたが、自分に合うやり方を模索するのには本当に役に立ちました

これからご紹介する「私の解答手順」は、過去の道場記事や勉強会で得た知見に基づいて築いていったもので、「Final Paper」にまとめて昨年の試験当日に実施したものを編集したものです。

万人に当てはまるわけではないでしょうが、よかったら参考にしてみてください。
比較的オーソドックスな方法にまとまったと考えていますが、カンペキに実行できた訳では勿論ありません

本記事をお届けしたいのは、このような方々です。

① 2次試験対策をまだ始めていない方
② 2次試験の性質がいまひとつよくわからないという方

取りかかる順番について

二次試験は事例企業であるA~D社の情報を読み取り、4~5問程度の大問に解答していくという形式です。
まだ試験問題を一度もご覧になったことがなければ、中小企業診断協会が公表している過去問題を確認してみてください。

各年度の試験情報も見に行くと、設問毎の「出題の趣旨」が公表されています(2019年度はコチラ)。
「出題の趣旨」は参考になるような、ならないような、ただ時々「え、そんな事聞かれていたの?(汗)」という観点が記載されていることもあるので、過去問にあたったら一度は参照してみてくださいね。

さて、二次試験に向けた私個人の解答手順をご紹介します。
本記事が対象にした方からすると、「この時期にそんな細かい話をされても」と思われるかもしれませんが、ざっくりした解き方のイメージだけでもお持ち帰りください
本格的に二次試験対策を始められた後、また読み返していただけたら幸いです。

一部、令和元年度(2019年度)の事例Ⅰ(以下、「R1」)を題材にご説明していきますので、「まだ解いてないから見たくないよー」という方は本記事はスキップしてくださいね。

解答手順① 与件文の冒頭・最終段落だけを最初に読む
解答手順② 設問文を読み、要求事項を解釈する
解答手順③ 与件文に戻り、残りの部分から材料を探す・拾う
解答手順④ 答案骨子を作成する
解答手順⑤ 答案を作成する

解答手順① 与件文の冒頭・最終段落だけを最初に読む

出題者が意図するシナリオを意識

なぜ冒頭と最終段落を読むようにしていたのか。
それは事例企業がどのような企業で、どのような課題を抱えているのか、この冒頭・最終の二段落に端的に表現されていることが多いからです。
与件文を最初から最後まで読んで、設問文を参照しに行くのではなく、まずは企業の概要をつかむことを最優先します。

出題者は、事例問題を出題するにあたって、シナリオ(外部環境の変化→成功までの道筋を解答者につけさせる)を意識しているハズです。
R1のA社は「リストラなどの経営改革に取り組んだこと」「創業当時の機能別組織について組織再編を検討したが見送った」ことが読み取れます。
この二つの段落に、本事例のテーマが濃縮されて記載されているのです。

経営的特徴の把握

経営的特徴とは、たとえば業種、現況、課題が挙げられます。
二次試験は、製造業・小売業・卸売業・サービス業など、様々な業種から出題されていますが、経営の構造をこの時点で推察しておきます。
R1のA社は「中小メーカー」かつ「地方の同族企業」であると記載されていますから、サプライチェーン上の位置付けや同族企業ならではの事象に直面していないか、留意します。

先週公表された2020年版中小企業白書・小規模企業白書概要でも、

【総論②】 中小企業の4つの役割・機能と目指す姿
●中小企業・小規模事業者を、役割や機能に着目した4つの類型(①グローバル型、②サプライチェーン型、③地域資源型、④生活インフラ関連型)に分類し、比較・分析。
●中小企業の「目指す姿」は多様であり、業績や成長意向も、類型ごとに傾向が異なる。企業の役割や機能を意識した支援が重要に。

とまとめられていますね。
少し脱線しますが、一次試験の「中小企業経営・中小企業政策」は2019年版白書からの出題が中心となりますので、試験対策上は参照の必要がないことになります。
(参照:11代目いけちゃん「【中小企業診断士試験】「中小企業経営」について」)

しかし、今回は「新型コロナウイルス関連部分」という最新情報も盛り込まれており、コレだけはぜひお目通しいただきたいと思います。宿泊業・飲食サービス業の資金繰り難に強い懸念が表明されています)

解答手順② 設問文を読み、要求事項を解釈する

「制約条件」を確認

前回の記事でも触れましたので割愛。

「題意」「設問間の関連性」に対する仮説を組み立て

一つの設問文を読んだだけでは「題意」を読み取ることが難しい場合もありますが、全ての設問文を読むと、一つの線としてつながることがあります。
例えば、R1のA社は「古い営業体質」に苦しみながらも、そこから脱却したことが第2問と第4問から読み取れます。
設問全体を俯瞰してヒントを炙り出し、「題意」や「設問間の関連性」について仮説を組み立ててみます。

後で与件文にあたってみたとき、その仮説が間違っていたなんてことも当然あるわけで、「変な先入観につながるのではないか」とご心配になるかもしれませんが、仮説を修正する柔軟さを身につければ心配ご無用です。
仮説はあくまで仮説であって、出発点に過ぎません。

仮説を組むことで、与件文を読んで材料を探すための「着眼点」を設定できます。
事例Ⅰのように類推問題が多い場合、「着眼点」を設定できるかが勝負の分かれ道になりそうです。

表裏・因数分解で解答フレームを決定

(1)の制約を踏まえて、設問文での問われ方を念頭に、一次知識で「切り口」を決定します。
その際、表⇔裏、因数分解を意識すると、「切り口」が出てきやすくなります。
例えば、売上向上が目標なのだとすれば、単価を上げる方法もあれば、客数を上げる方法もありますよね。

この「切り口」に基づいて解答フレーム(答案型)を決め、設問文の横に記載しておきます。
ex)「要因は①~、②~。」

施策を問う設問なら、狙うべき効果も先に記載しておけば、因果を意識した解答が作成できます。
設問の定義が曖昧で、何を問われているか判断がつかない場合、理由を明確にして絞り込んでしまうのも手です。

解答手順③ 与件文に戻り、残りの部分から材料を探す・拾う

「着眼点」に基づいた課題抽出

②(2)の「着眼点」を念頭に、与件文を丁寧に読んでいきます。
読み方としては、接頭辞(「しかし」「もっとも」etc)や時制に注意しながら、情報を整理していきます。
時系列順に与件文が記述されているとは限りません(そうでないことが多い)。
(参照:6代目なご「2次試験の取り組み方について(前半) ~時系列を意識する~」)

※実際に社長にインタビューする場面を想像してみてほしいのですが、時系列に沿って話を引き出せることはむしろ稀で、あっちに飛んではこっちに飛んだ話を自分で整理する必要がありそうですよね。

細かくメモを取る時間があればよいのですが、80分という限られた時間の中で詳細にメモすることは不可能です。
メモは最小限に留められるよう、解答手順を自分なりに工夫する必要があります。
究極、一切メモしないという解答スタイルも(情報整理が出来るなら)全然アリですが、私は脳内メモリーが小さいため出来ませんでした。

注意したいのは、「図表の読み取り方」です。
与件中、最重要情報が仕込まれている箇所と言っても過言ではありません。
図表は縦/横軸、絶対/相対値の観点で分析するのがコツです。

特異表現はコアワード

先代も多く言及していますが、繰り返される表現、一見余計に見える表現はヒントになります。
R1のA社の場合、「前近代的な経理体制」でしょうか。
「前近代的」って、「そこまで言わんでもええんちゃうんか」とツッコミたくなるほどインパクトのある表現ですが、出題者が強調したいポイントであることが明らかですよね。

また、成功体験、失敗からの教訓は将来も有効なケースが多いため、マークして解答の方向性を考えるうえで必ず参照するようにします。
但し、過去の成功体験がそのまま妥当するわけではなく、「形を変えて活かす」という視点を持つことが大事です。
なお、未利用の経営資源については、すぐに飛びつきたくなるのが人情だと思いますが、その利用方法が事例企業の方向性にそぐわないチグハグを生じないように注意が必要です。

設問文→与件文、与件文→与件文の対応づけ

与件文を読む際は、漫然と情報整理をしていくのではなく、②(2)の「着眼点」を念頭に探す・拾うことを心がけます
設問文と与件文、与件文と与件文を紐づけ、関連付けていきます。
この対応づけの力は、訓練すれば間違いなく向上します。

独りで二次試験と格闘していたときは、全く見当はずれの箇所を与件文から拾ってきた解答をしてしまったこともありました。
勉強会に参加するようになり、他の受験生の解答を横に並べて拝見してわかったのは、この「対応づけ」さえ外さなければ、一枚の答案にまとまりが出てくるように問題が作られているということでした。
この辺については、また後日詳しくご紹介できればと思います。

解答手順④ 答案骨子を作成する

いきなり答案に書き始めるという仲間もいましたが、骨子を作るのが一般的かと思います。
以下、具体的な手順というよりも、答案骨子を作成するにあたって、意識したい目標です。

一貫性:設問間の関連性を整理、ストーリーライン

設問要求解釈で仮説を組み立て、与件読解で確信できた「設問間の関連性」を整理し、ストーリーラインとしてまとめます。
一枚の答案が「診断報告書」としてまとまっていれば、合格点だと思います。

具体性:事例企業に即した問題解決・課題達成

一般論ではなく、事例企業に向けたリアリティを掘り込みます。
答案骨子の内容について、主語を「事例企業」から「全く別の企業」に変えてみても違和感がないなら、深さが足らないかもしれません。
例えば、事例企業が研究開発型企業ならば、「社内研修制度で人材を育成する」というような一般論ではなく、多くの社員が技術者であるという事実に着目して、「技術者の意欲向上につながって、事例企業が実現可能な施策」を提言します。

合理性:多面的な切り口、論点をモレなく盛り込む

中小企業診断士は「多面的」な見方が求められています。
ある側面からみると合理的なことが、他面では不合理なことは沢山あります。
現状分析にしろ、課題達成のための提言にしろ、ある一面的な問題意識からだけ事象を見るのではなく、様々な切り口で見ていく必要があります。
・・・と口で言うのは簡単ですが、自分も最後まで未熟だった点だと感じています。

例えば、R1のA社がメンテナンス事業をビジネスとして成功させられなかった理由(第1問)について、私は試験当日に外部環境要因からだけ説明しようとしてしまいましたが、A社自身の問題点も指摘すべきでした。
「多面的」な見方に欠ける典型例ですね。

※合理性については、「診断士に求められるスキル」から、考えてみるアプローチがいいかもしれません。
(参照:3代目こぐま「【スト生向け2次対策】多面的に与件を整理する」)

明瞭性:与件の根拠に基づいて論理的に構成

採点者が一読して意味を理解できる構成が大事です。
共通言語とも言うべき与件文の表現をなるべくそのまま利用して、言い換えは極力しない方が無難です。
せっかくの名案も、採点者(=その後ろには事例企業の社長がいる)に伝わらなければ意味がありません
また、多面的な切り口を意識する余り、前段と後段の対応関係がよくわからない文章になってしまわないように注意が必要です。。

解答手順⑤ 答案を作成する

与件文の「課題」+不使用部の潰し込み、組み込み

与件文中の「問題(社長の悩み)」は必ず解決、「課題」は必ず達成に向けて方向付けます

与件読解の時点でマークをつけたものの、答案骨子に活かせず、使用できていない要素が残ってしまうことがあります。
骨子作成の時点で見切りをつけたならよいのですが、未練が残るような要素なのであれば、時間が許す限り、不使用部を潰し込み、組み込む努力をすることで、解答としての過不足感を解消していきます。
文章量のバランスが極端におかしいと感じるときは、何かが欠けているか、何かが余分だという証拠です。

他の受験生の解答や加点要素を意識してリスク抑制

せっかくの「診断報告書」だし、斬新な切り口やドンピシャなワードをぶち込んでアピールする・・・必要はありません!

「他の受験生ならこう書くだろうな」(=書かずに減点を回避
「なんかこの辺が匂うぞ」(=加点要素を盛り込む

そういう直感を大事にして、リスクを抑制します。
勉強会に参加すると、この辺の「相場観」みたいなものが身につきます
参加のハードルを高く感じるようなら、インターネットを活用して複数の答案を集め、横に並べて比較するだけでも見えてくるものがあります。

あくまでテクニックに過ぎませんので、「相場観」にこだわり過ぎると迷路に一直線です。
大事なことは、設問に正面から答えられているかどうか
診断士試験を「現代文の問題だ」と評する声を耳にしてきましたが、「聞かれたことに応え、書かれたことで判断」するためには、紛れもなく読解・表現能力が不可欠ということになります。

論理構成(事実・推論[根拠]・結論)を意識

与件文中の事実に基づいて根拠や推論を示し、結論にもっていくという流れを意識します。
こういうと堅苦しいのですが、

構文の主語が不一致にならないように気をつける

なるべく短文化して因果関係を明確にする

だけで出来栄えが変わってきます。
一文一文をしっかり句読点で句切るだけで、はるかに読みやすい答案が完成します。
「診断報告書」の出来上がりです。

今日のまとめ

① 設問から仮説を組み立て、与件に合わせて修正する
② 答案をストーリーラインに沿った「診断報告書」としてまとめる

【渾身! 論点シリーズ】についても引き続き、リクエストを募集中です!

以上、いけちゃんでした!
それでは、体調第一でお過ごしください。今日も一日頑張りましょう!


☆☆☆☆☆☆☆

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!

皆様からの応援が我々のモチベーション!!

   お礼   

一発合格道場 オンライン春セミナー2020
4月4日(土)に無事開催できました
ご参加いただきましてどうもありがとうございました

         

twitterもよろしくお願いします。

おはようございます。
いけちゃんです。
(合格体験記はこちら、前回までの記事はこちら

前回の記事で2次試験に絡めた「中小企業政策」の記事を投稿するとお伝えしたのですが、予定を変更します。
オンライン春セミナー2020(開催報告:1次試験編2次試験編)で、事前配布した資料についてご説明できませんでしたので、内容を再編集してお届けできればと思います。
セミナー当日にお答えし切れなかった質問への回答も絡めながら、参加いただいた方にも、参加いただけなかった方にも、参考にしていただければ幸いです。

本日の記事は、1次試験前のこの時期に今知っておくべき2次試験対策のお話です。
私は1次試験前に2次試験対策を開始しておくことをオススメしていますが、「1次試験を合格する前に2次試験のことなんか考えられないよ・・・」というお気持ちもよくわかります。
ですから、まずは2次試験で出題される「事例企業に共通する方向性」をざっくりと確認しておき、「与件に忠実な解答を書くためには」何が必要なのかを探っておくだけでも有効かと思います。
この前提を理解しておくことで、今後2次試験対策を始める(=過去問と向かい合う)にあたって何をすればよいかが明確となり、学習効果を高めることが可能だと考えています。

本記事をお届けしたいのは、このような方々です。

① 2次試験対策をまだ始めていない方
② 2次試験の性質がいまひとつよくわからないという方

事例企業に共通する方向性

私はよく、奥さんと江の島方面に出かけて海を眺めに行きます(※現在は新型肺炎の感染対策で外出を控えています)。
多数のヨットがハーバーにひしめき合い、海に浮かんでいるのが見ていると、まるで一隻一隻が中小企業のようにも思えてきます。
以前、中小企業を「小型ヨット」にたとえた話を聞いたからでしょうか。

2次試験に出題される事例企業A~D社は、年度や事例によって規模にバラつきがあるものの(事例ⅡのB社は他の事例と比較して小規模なことが多い)、まさに中小企業の定義に合致する「小型ヨット」です。
「サーファー」(個人事業主)ほど個人芸の色彩は強くなく、他に乗員(従業員)もいて、小さいながらに組織としてのまとまりが必要です。
でも、「大型客船」(大企業)のように大人数の乗員を抱えているわけでもないし、最新鋭のエンジン(設備)を備えているわけでもありません

漕ぎ出していく海は凪いでいる時間は短く、常に波立っています
時に大波が寄せることもある大海を、「小型ヨット」が渡っていかなくてはいけないのです。

でも、なにも一隻だけで、一人だけで海を渡っていかなければいけないわけではありません。
頼もしい熟練の乗員(技能者)がいたりします(いなくなったら困るけど!)。
船団を組んで助け合いながら渡ってもいい(外部連携)し、羅針盤に頼ることも出来ます(中小企業診断士)

少々くどいかもしれませんが、前回の記事でも引用した「第1次試験案内・申込書」の科目設置の目的の一節を見ておきましょう。

中小企業診断士は、中小企業に対するコンサルタントとしての役割を期待されており、中小企業経営の特徴を踏まえて、経営分析や経営戦略の策定等の診断・助言を行う必要がある。
そこで、企業経営の実態や各種統計等により、経済・産業における中小企業の役割や位置づけを理解するとともに、中小企業の経営特質や経営における大企業との相違を把握する必要がある

ご存知かもしれませんが、中小企業診断士バッジは羅針盤がモチーフです。
中小企業が「小型ヨット」で、中小企業診断士が「羅針盤」、なかなかわかりやすい構図ですよね。

さて、「小型ヨット」が向かうべき方向性は、以下のように言い表せると思います。

自ら漕ぎ出し、これからも漕ぎ続ける(経営理念と経営方針)

船長(創業者)によって、「小型ヨット」はハーバーから自ら漕ぎ出しました。
そのときの想いを今も抱いているかもしれませんし、航海(経営)をしていく中で想いの変化もあったかもしれません
いずれにしても、船長の想いの結晶が経営理念だと思っています。

現実には、これらが言語化(明文化)されているケースばかりではないと思いますが、2次試験では必ず与件文の中から見出すことが出来ます
それは、この2次試験が紙上のコンサルティングだからです。
現在の船長は創業者ではなく、代替わりした経営者かもしれませんが、経営理念を元に、経営方針を策定している(したい)ハズです。

ここで、船長(経営者)の年代や生き方も、与件文にハッキリ書かれているとは限らないため、憶測や妄想は禁物ですが、解答にあたって念頭におくべき要素だと考えます。
たとえば、大手企業の技術者が地元にUターンして研究開発型企業を設立したなら、その「小型ヨット」は今後も研究開発を続けていくことでしょう。
また、研究開発をリードしてきた船長(経営者)の年齢が70歳を超えていたら、今後は組織的に研究開発が進めていけるように対策を打つでしょうし、後継者の育成も当然視野に入っていると考えるべきでしょう。

実際のコンサルティングの場でも、提案を受ける側がどのような背景を持っているか、詳細にリサーチして、なるべく「刺さる」ように提案すると思います。
相手が「大型客船」だったら有効な助言も、「小ヨット」では実現できないかもしれません。
与件文に記載のある範囲で経営者の想いを汲みながら、資源制約を踏まえて、この先も漕ぎ続けられるように伴走(解答)しましょう。

追い風に帆を上げる(強み×機会)

ヨットは、帆に風を受けることで推進力を獲得し、前に進んでいきます。

事例企業もまた、追い風(外部環境の変化)を利用して、経営していくのがよいでしょう。
そのためには風を捉える帆(内部資源)を、すぐに上げられるように準備しておく必要があります。
帆の内容は、現在は利用していない遊休資源かもしれないし、効率化によって生み出した余力かもしれません。

いずれにしても、強み (Strengths)を整理することなくして、機会(Opportunities)を捉えることは出来ません。
SWOT分析は、事例Ⅳも含む全ての事例において基本の手法だと言えます。

大事なことは、生き残り、成長を続けていくために追い風に帆を上げる(機会に強みをぶつける)ことです。

向かい風がきたら回れ右(脅威は回避)

船長(経営者)がいかに手練れで風を読む天才であっても、天候・風向きは一瞬にして変わることがあります。
それまで順風満帆で来ていても、あるとき突然向かい風(脅威)に変わってしまったら、当然ヨットは停滞か逆走する羽目に陥ります
酷い場合には転覆(倒産)のリスクに晒されることもあるでしょう。

そうしたときは、回れ右(発想転換)して向かい風を避け、追い風に変えます
航路を変えればいいだけかもしれませんし、他の工夫が必要かもしれません。
経営革新・改善なのか、新規事業開発なのか、それは与件から方向性を読み取る必要があります。

ここで、有名な冒険家の言葉を引用させていただきます。

状況は変わらなくても、向きを変えれば見え方が違ってくる
──白石康次郎さんの言葉 (ヨット世界一周を3度実現)

与件に忠実な解答を書くためには

2次試験が紙上のコンサルティングだとすれば、私たちが書いた診断・助言(報告書)を読む相手はどういう方でしょうか

答えはズバリ「採点者」です。
でも、解答内容は「出題者」の出題意図になるべく沿ったものが望まれているハズです(そうしないと採点できない)。
2次試験の学習における出題者とのコミュニケーション」という言葉、皆さん覚えてらっしゃいますでしょうか。
(参照:11代目ぴ。「【診断士2次試験】伝わる答案へ|コミュニケーションを意識する~前編~」)

そのために必要なこと、目指すべきことは何なのでしょうか。
事例企業の経営者が実在したとして、その報告書(答案)を見て、どう受け取めるかまで考えられたら最高です。
でも、それって簡単なことではないです。
だって実在しないし、会って話すことすら出来ないのですから。

実は、先輩たちの多くが語り継ぎ、今年の合格者の多くもポリシーに掲げていたであろう共通項があります。
それは「与件に忠実な解答を書く」ということ。
そのために心がけるべきことは何でしょうか。

制約条件を踏まえる

制約条件とは、形式的には解答内容を一定の幅に集束させるためのものですが、本質的には資源制約や経営者の想いを踏まえているのかという点にあります。

事例企業は、ヒト・モノ・カネ・情報という資源に制約があります。
例えば、足元でキャッシュ不足に陥っている企業に、無邪気に設備投資を勧めるのは酷ですよね。
未来のための投資ではありますが、足元の状況を改善することなしに勧められる選択肢ではないと思います(フェーズが違うということ)。
これは極端な例なので「当たり前じゃん」とお思いになるかもしれませんが、結構やりがち
実現可能性が高く、今すぐにでも実行出来る改善策を提案すべきです。

まずは事例企業の姿を思い浮かべられるように情報を整理し、80分という短い時間を有効に活用して、寄り添うことが求められています。
事例企業に親身に接して行動変容を引き出す、と言い換えることもできます。

1次知識で切り口を設定し、書かれたことで判断する

過去問を一度でも眺めたことがあればおわかりになると思いますが、切り口の設定の仕方は様々あるようにも一見思われます。
ですが、自分の経験が深い業種や領域の話であるほど、注意
2次試験は、1次知識の「応用」が問われていることを思い出す必要があります。

事例ごと頻繁に利用可能なキーワードは存在するものの、1次知識に基づく分析の上に立ってはじめて活きることになります。
キーワードありきで作成した解答では、的を外してしまう恐れさえあります。
キーワード採点で有名な『ふぞろいな合格答案』も、「合格答案を分析して抽出されたキーワードを覚えろ」なんて言ってるわけではなくて、「試験合格者や当時の受験生が考えついた切り口が何だったのか」というところまで踏み込んで分析すべき資料です。
その点で『ふぞろい』に勝る有力な資料は、今後も出てくることはないと思っています。
すでにAmazonで予約を開始しているようなので、まだ2次試験対策に手をつけていない方も、とりあえず確保しておくことをオススメします。
試験には合格しましたが、昨年度の2次試験についてもっと深く知りたいので、私も早速予約しちゃいました。
(参照:11代目かーな「中小企業診断士二次試験 「ふぞろい」どう使う?」)

本題に戻します。
ありがちなミスとしては、過去問で同じような問題が出たからと、実際は問われ方が変わっているのに、それを無視して無理やり使ってしまうことです。
与件文にない設定を妄想していて、参加した勉強会で他の方からご指摘をいただくまで、それに気づかなかったことがありました(反省)。

あくまでも与件文(書かれたこと)で判断しなければいけません
ちなみに、2次試験におけるNGについては以下の記事がよくまとまっているので、後ほどぜひご参照ください。
(参照:9代目Chika「2次試験、これを書いたらNG集」)

わかりやすい文章を書く

文章を書くうえで様々な方法論・テクニックが存在します。
その全てが「伝わる」ことを主眼に置いています
因果関係しかり、与件の言葉を使用することしかり・・・。
前提を共有しながら、採点者が理解できる文章にする必要があります。
聞かれたことに応えなければいけません。

「伝える」のではなく「伝わる」
「2次試験は国語の問題だ」なんてよく言われますが、口で言うほど簡単ではないですよね。
コミュニケーションの場で、こちらが想像もしない形で相手が受け止めていることなんて、日常茶飯事じゃないですか?
自分もあらためて心がけていきたいと思っています。

今日のまとめ

① 「小型ヨット」が大波を超えていくイメージを持とう
② 聞かれたことに応え、書かれたことで判断しよう

診断士として活躍されている先輩の美点は、相手の立場に配慮したコミュニケーションに優れていることだと拝察しています。

合格後に、多くの先輩診断士とお会いする機会に恵まれましたが、類まれなコミュニケーション能力を発揮して、多くの仲間(注:診断士に限らない)を巻き込みながら活動されています。
他の士業と比べてネットワークが充実した世界であることは合格前から知っていましたが、間近で実感して、尊敬の念を強めました。

顧客を獲得し、同志・仲間を増やすことが出来る診断士は、株式会社コーエーテクモゲームスが手掛ける歴史シミュレーションゲーム「信長の野望」でいえば統率(人望)のパラメータがメチャメチャ高い軍師殿というイメージです。
伝わらない人には伝わらない悪例!絶対やっちゃダメなヤツ・・・!)

(※上記のイラストは豊臣秀吉の名軍師、黒田官兵衛だそうです)

次回は、私の解答手順を一例としてご紹介する予定です。
【渾身! 論点シリーズ】についても引き続き、リクエストを募集中です!

以上、いけちゃんでした!
それでは、体調第一でお過ごしください。今日も一日頑張りましょう!


☆☆☆☆☆☆☆

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!

皆様からの応援が我々のモチベーション!!

 道場 春セミナーのお知らせ 

一発合格道場 オンライン春セミナー2020
4月4日(土) 14:00~16:30 (13:50から接続可能)

Web会議アプリ「zoom」を活用したオンライン開催を実施します!
3月15日(日) 12時より「こくちーず(告知’s)」で絶賛募集中
満員御礼となりました

※申し込み締切のお知らせと最終案内のお知らせをご確認ください。

こくちーずはこちら

一次試験・二次試験学習の進め方、一問一答形式のQ&Aコーナー等、
損はさせないコンテンツを企画しております!

ぜひご検討ください!

※東京、名古屋、大阪で予定していた春セミナーは
新型コロナウイルスの感染拡大を受けて開催を見送ることとなりました

         

twitterもよろしくお願いします。

おはようございます。
いけちゃんです。
(合格体験記はこちら、前回までの記事はこちら

突然ですが、「中小企業経営・中小企業政策」に関する学習状況はいかがでしょうか。
典型的な暗記科目(=得点を稼げる人は稼げる)とされながら、昨年は難化してしまったこの科目。
(参照:11代目べりー「【1次データ分析】平均点と科目合格率の推移(14年分)」)
1次試験では得点源になりえるが、2次試験と関連性が薄いから、試験直前に暗記すればよい」とアドバイスされることも多いのですが、昨年の傾向を踏まえると、1次試験対策としても一定の力点を置いて学習する必要がありそうです。

また、前回の記事(「科目合格制度」と複数年計画について)でも指摘しましたが、この科目が他資格等保有による免除を認めない必修科目(重点科目)としているのは、いかなる専門家であっても当該分野への理解を求めているからなのです。
診断士試験に合格した今、私はこの科目は2次試験の「出発点」であったと気づきました。
従って、試験直前に詰込み勉強して「短期記憶」で対応するのでは、物足りない向き合い方になってしまう恐れがあると考えるに至りました。

何かと後回しにされがちなこの科目ですが、学習の目的を踏まえて、なるべく早めに着手し、直前期には余裕でいられるようにこの科目の学習を進めることで、2次試験対策においても順調な滑り出しを実現できると思います。
そこで、「1次試験対策の段階でどこまでやるべきか?」「2次試験にどう関与してくるのか?」という疑問に対する答えを探しながら、「中小企業経営・中小企業政策」を特集していこうと思っています。

本記事をお届けしたいのは、このような方々です。

① 「中小企業経営・中小企業政策」に直前の詰込みで対応しようとしている方
② 2次試験にどう関与してくるのか見当がつかない方

今回は「中小企業経営・中小企業政策」のうち、中小企業白書、小規模企業白書から出題される「中小企業経営」に焦点を置いて、お届けします。
診断先への助言にも活用すべき知識が満載の「中小企業政策」については、2次試験に絡めてシリーズ化する予定です。

1次試験対策の段階でどこまでやるべきか?

「中小企業経営・中小企業政策」は、試験に出題されやすいポイントがわかりやすいことが特徴の一つです。
誤解を恐れずに言えば、過去問題における頻出分野は今年も出題される可能性が高いのです。
これは「中小企業政策」分野でも同様のことが言えます。

1次試験対策としての勉強法

さて、1次試験対策という観点では、TACの「中小企業診断士 最短合格のためのスピードテキスト」がコンパクトにまとまっていて読みやすいです。
このテキストを一読したら、その後はアウトプットを重視した勉強法が有効です。
オススメの方法は、①下記の特訓問題集の演習を複数回こなし、②TACの過去問題集で仕上げること

①特訓問題集
「TBC中小企業診断士試験シリーズ 特訓問題集〈1〉(中小企業白書)〈2〉(中小企業政策)」の二冊をやり込みましょう。
数値・傾向・特徴について、学習仲間と会話出来るようになるレベルを目指したいところです。
TBCでは無料動画(特訓問題集〈1〉〈2〉)も公開してくれていますので、ぜひご覧になってみてください。
正直、特訓問題集がなくても結構勉強になりますが、当然「特訓問題集+動画」の組み合わせが効果が高いと思います。
なお、無料動画という観点では、TACで講師を務めていらっしゃる洞口智行先生の「ほらっちチャンネル」もオススメです。

②過去問題集
断然、TACの過去問題集がオススメです。

統計の動向変化や法律・制度の改正があるため、「過去問による学習が通用しない」と言われる事もありますが、主要論点における過去問題は十分利用できます。
また、TACの過去問題集についていえば、動向変化や法改正によって解答が変わりえる設問が「参考問題」であることを明示してくれるので、とても便利です。
「中小企業政策」の方が対策しやすいので力点を置くという方法もあると思いますが、「中小企業経営」分野も①の特訓問題集で得点分野に仕上げることが可能です。何より、50点・50点の配点なので、どちらかの分野で時間を傾斜して対策するよりも、個別の論点ごとにメリハリをつけた方がよさそうです。

なお、この科目は例年、最終日(今年は7月12日(日))の最終科目です。
試験当日は90分という長い試験時間を丸々使用しない途中退出者が最も多い科目です。
早く解き終わりやすい暗記科目だからというだけでなく、疲労が最大限蓄積したコンディションで受験することも理由の一つだと考えています。
見直しも甘くなりやすいと思いますから、きっちりと準備しておく必要があります

「教科書」としての中小企業白書、小規模企業白書

診断士の1次試験は「学識」を問う割りに、教科書は定められていません。
試験委員の著書のうち、初学者向けの入門書がその役割を果たしてくれる事もありますが、試験対策という意味では過不足を免れません
そうしたなかで、唯一、この科目だけは教科書というべき書籍があります。

それが試験実施前年度の「中小企業白書」「小規模企業白書」(2020年の試験では2019年版)。
白書とは、「法律により国(行政府)に対して義務付けている国会への報告を白書として刊行したもの」(出典:Wikipedia)。
中小企業庁が中小企業の経営動向や中小企業施策を国会に報告するため、年次で作成されている法定白書です(小規模企業白書は2015年版から作成開始)。

■中小企業基本法
(年次報告等)
第十一条 政府は、毎年、国会に、中小企業の動向及び政府が中小企業に関して講じた施策に関する報告を提出しなければならない。
2 政府は、毎年、中小企業政策審議会の意見を聴いて、前項の報告に係る中小企業の動向を考慮して講じようとする施策を明らかにした文書を作成し、これを国会に提出しなければならない。

■小規模企業振興基本法
(年次報告等)
第十二条 政府は、毎年、国会に、小規模企業の動向及び政府が小規模企業の振興に関して講じた施策に関する報告を提出しなければならない。
2 政府は、毎年、中小企業政策審議会の意見を聴いて、前項の報告に係る小規模企業の動向を考慮して講じようとする施策を明らかにした文書を作成し、これを国会に提出しなければならない。

毎年4月に閣議決定・国会報告され、5月頃に当該年度版が出版されます。
診断士試験においては、おそらく作問スケジュールの都合からだと思いますが、前年度版からの出題が中心になります。

TACの「中小企業診断士 最短合格のためのスピードテキスト」がコンパクトだというお話をしましたが、ここはあえて原典にも多少触れてみませんか?
全体を熟読するには分量が多すぎるので、白書の「ポイント」と「概要」も参考にしつつ、百科事典の興味のある箇所にさっと目を通しておくというようなイメージです。
Webサイトに無料のPDF版がバッチリ掲載されており、気になる部分は検索が可能ですし、タブレット等にダウンロードしておけば効率的に確認できる点は、TACスピテキにはないメリットです。

試験対策上、グラフ・統計データについては「サブタイトル」を中心に読み込むアプローチが有効です。
(参照:初代JC「「中小経営」を押さえこみ!」、初代ハカセ「白書の図表のサブタイトルを攻略せよ!」)
頻出分野の統計のうち、「意外」だと感じる箇所については要チェックです。
試験対策上も誤答のリスクが高いため、直前期に見返す必要がある部分だけピックアップしておきます。

なお、「中小企業経営」における統計理解について、単なる数値の暗記だと考えてしまうと勿体ないです。
「白書」にはストーリーがあり、それに基づいて提示されている数値ですから、文脈と合わせて関連付けして覚えれば、無機質でつまらない暗記に陥ることはないと思います。
(参照:2代目aki「【中小】嫌いな科目を得点源にする工夫」)

2次試験にどう関与してくるのか?

科目設置の目的

「第1次試験案内・申込書」には、科目設置の目的と内容という項目が設けられています。

中小企業診断士は、中小企業に対するコンサルタントとしての役割を期待されており、中小企業経営の特徴を踏まえて、経営分析や経営戦略の策定等の診断・助言を行う必要がある。そこで、企業経営の実態や各種統計等により、経済・産業における中小企業の役割や位置づけを理解するとともに、中小企業の経営特質や経営における大企業との相違を把握する必要がある。
また、創業や中小企業経営の診断・助言を行う際には、国や地方自治体等が講じている各種の政策を、成長ステージや経営課題に合わせて適切に活用することが有効である。このため、中小企業の経営や中小企業政策全般について、以下の内容を中心に知識を判定する。

コンサルタントという職業は、本来、資格の取得を要しない職業です。
それをあえて国家資格として認定し、経済産業省に登録させる意味はどこにあるのでしょうか。
ズバリ、経済産業省・中小企業庁の中小企業政策の浸透を手伝うことを求められている、ということだと考えます。
資格を有しているからといって、必ずしも上記の役割を果たす必要があるわけでもありません。
しかし、そういう資格の「選抜試験」である点は、試験対策する上では忘れてはならないと思います。

税金を原資とした産業政策である以上、支援対象となる「中小企業」は規模や業種に応じて定義づけられ、政府が支援するにふさわしい政策目的が存在します。
前段(=「中小企業経営」分野)の趣旨は、「政策目的の背景にある中小企業の経営実態、大企業との外部環境・内部資源の違いを、各行政庁によって集計された各種統計から把握し、各産業動向を把握し、経営革新の方向性を知る」ことにあります。

2次試験で出題される事例企業は、実在する企業がモデルとなっているそうですが、当然この「中小企業」の定義に合致する先です。
各分野一級の学者である試験委員の皆さんは、全国の中小企業の模範となるような経営革新を実現した先であったり、中小企業政策を上手く活用した先を土台として、当該年度のテーマに沿った出題をしやすいようにエピソードをアレンジしているものと考えられます。
その場合でも、アレンジの軸になるのは経営者の思い(経営理念、経営方針)であり、この試験はその思いに応えて助言できる診断士を選抜するためのもの。
経営者の思いを汲みながら、資源制約を踏まえた助言が必要となる背景が、ここから読み取れると思います。

2次試験対策の布石となる「白書」の事例

白書の「概要」に記載されている要点をみると、「経営者の世代交代」「構造変化への対応」が大きなテーマであることがわかります。
とりわけ、「構造変化への対応」において、①IoT・AIを活用した生産性向上、②大企業も含めた外部連携による研究開発の促進、③域外・海外の需要取込みが挙げられています。
2次試験の過去問題を紐解いてみれば、頻繁に事例企業のテーマにもなっていることがわかります。
そうした観点から、白書掲載の「事例」は、事例企業が向かうべき方向性の例として要チェックです。

p.8~13に「一覧」がありますので、ぜひご確認ください。

今日のまとめ

① 試験直前期に見返す必要がある部分は最小限に
② 暗記科目としてこなすのではなく、診断士としての出発点としよう

次回は2次試験に絡めた「中小企業政策」の記事を投稿する予定です。
【渾身! 論点シリーズ】についても引き続き、リクエストを募集中です!

以上、いけちゃんでした!
それでは、体調第一でお過ごしください。今日も一日頑張りましょう!


☆☆☆☆☆☆☆

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!

皆様からの応援が我々のモチベーション!!

 

 道場 春セミナーのお知らせ 

一発合格道場 オンライン春セミナー2020
4月4日(土) 14:00~16:30 (13:50から接続可能)

Web会議アプリ「zoom」を活用したオンライン開催を実施します!
3月15日(日) 12時より「こくちーず(告知’s)」で絶賛募集中
申し込みはこちら

一次試験・二次試験学習の進め方、一問一答形式のQ&Aコーナー等、
損はさせないコンテンツを企画しております!

ぜひご検討ください!

※東京、名古屋、大阪で予定していた春セミナーは
新型コロナウイルスの感染拡大を受けて開催を見送ることとなりました

         

twitterもよろしくお願いします。

上記告知文にもある通り、今年の春セミナーはzoomによるオンライン形式でセミナーを開催します。

今年は受験日も早まっていますし、GWの過ごし方、もっというと4月の過ごし方が例年以上に大事になるような気がしています。だからこそ、この時期の開催にトライしました。ここまで勉強が順調な方もそうでない方も、ご参加お待ちしております♪

セミナーに応募される方には、特に聞きたいことについてアンケートを実施しています。その中で、具体的な勉強法に次いで多いのが、モチベーションの維持方法についてのお悩みでした。

そこで今回は、モチベーションの維持について書きたいと思います。

モチベーションの再確認 ー診断士受験のwhy

モチベーション。企業経営理論のモチベーション理論にも出てきますね。今回は、受験に対する動機付け(受験動機)くらいの意味で捉えておきます。マズローの欲求段階説、味はマックのハンバーグの内容理論などのように、動機付けの元となる欲求からしてさまざま。私の受験動機はこれ!と言い切れる人は少なく、大小さまざまな動機が絡まっている方も多いのではないでしょうか。

それでまた、勉強を進めるうちに、この勉強方法で果たして受かるのか?迷い始めて惰性や方法論に陥り、ますます勉強意欲が下がってしまう。。そんなときには、受験動機を整理してみるのがモチベーションアップの近道だと思います。

診断士試験は、それなりに時間と費用がかかるもの。大事なリソースを大量に消費してまで、なぜあなたは合格しようと思うのか

0秒思考で受験動機を整理する

✔︎0秒思考とは

モヤっとした受験動機を短時間で整理するのにピッタリなのが、赤羽さんの「0秒思考」です。

赤羽雄二「0秒思考」

【本文より】
A4の紙に1件1ページで書く。
ゆっくり時間をかけるのではなく、1ページを1分以内にさっと書く。
毎日10ページ書き、フォルダに投げ込んで瞬時に整理する。
それだけで、マッキンゼーのプログラムでも十分に教えていない、最も基本的な「考える力」を鍛えられる。
深く考えることができるだけでなく、「ゼロ秒思考」と言える究極のレベルに近づける。

ザックリ解釈すると、0秒思考とは思考と感情の言語化を進めること。さらにザックリまとめると、自分が頭でモヤモヤ考えていることを見える化して、スッキリしましょう!ということです。毎日10ページ書くのは辛かったので、勉強する気が起きないとき、なんだか行き詰まってるな…と感じたときに、さっと取り組んでいました。

✔︎具体的なやり方とポイント

用意するもの、手順は以下のとおりです。なお、赤羽さん提唱の方法から多少さとまる仕様にカスタマイズしています。

【用意するもの】
・ノートやチラシの裏や書き損じの紙(A4)
・書きやすいペン
・10分くらいの時間

【手順】
まずA4の紙を半分に破ってスッキリしたところで(最初からA5くらいの紙を用意するのでももちろんOKです)、

・なぜ診断士に合格したいのか?
・合格後、どうなりたいか?

などのお題をA5の左上に書いたあと、1分間で思いつく限りの項目を書き出します。ここで1分間というのがポイント。時間が短くじっくり考えない分、飾らない自分のホンネをさらけ出して、向き合ってみることが大切です。

そして1分後。挙げた項目から、自分の気持ちをよく表現している言葉「キーワード」を拾い上げたり、似ている項目をグルーピングして「キーワード」でまとめます。こうすることで、自分の受験に対する動機を客観的に分析し、モヤモヤしたり、忘れかけていた自分の受験動機を再確認することができます。

✔︎おまけの作成例

例えば、昨年の10月20日に書いた内容がこちら。「なぜ中小企業診断士をとりたいのか?」というお題に対して、1分間で約20個の項目を書き出しています。

その中で、新しい仕事への挑戦や、経営者の相談相手として力になりたいこと、診断士取得を通じて経営の知識をまとめたり、アピールしたいこと、に線が引かれており、このあたりが自分の受験動機を説明するキーワードとして重要だったことがわかります。

【作成例】※付箋部分は固有名詞なのでご容赦を。

ちなみに、書き終えた紙は取っておいても、捨ててもOK。再確認のために保存したい気持ちになりますが、受験動機は自分の中で更新されていくこともありますし、繰り返すことで強く意識できる部分もあるので、再確認したいときはもう一度上の方法をやってみることをオススメします。

番外編 ー0秒思考で気持ちも整理しよう

今回ご紹介した0秒思考は、実は人間関係のモヤモヤ、気持ちの整理にもとっても効果的です。赤羽さんも著書の中で指摘されているのですが、仕事や学習が進まない理由として、仕事や勉強そのものの行き詰まり、その他、上司や部下、お客さん、家族とのコミュニケーションがうまくいかず、思い悩んで心が乱されるケースも多々あるように感じます。

私もとある上司との定例面談の後に、毎回言い様のない気分の悪さを感じて、ネガティブな感情がグルグル頭を回って疲れる。。ことがありました。しかもその感情は、面談の直後だけでなく、ふと思い出したときに何度も襲ってくるのです。

そんな時、自分の感情を整理してみたくなり、

・S(上司名)は面談で何を言っていたか
・S(上司名)がなぜムカつくか

というお題でそれぞれ1分ずつ項目を書き出すと、大きな発見が一つ。それまで「S(上司名)はネガティブな話ばっかりで話したくないなあ」と思っていたところ、「S(上司名)は面談で何を言っていたか」の項目を、同意できる/できないことに分類すると、なんと同意できることが7割。。言っていること自体には、実は同意できる部分が多いことを発見。

ただ、「S(上司名)がなぜムカつくか」を見てみると、昔のことを蒸し返す、否定から入るなど、話し方、伝え方に関する項目が多いことも発見。話し方、伝え方はその人の成育環境、性格によるもの。私が変えて欲しいと願ったところで如何ともし難い部分です。

この分析で納得と諦めがついた結果、結局何を言いたいのか?もっと冷静に聞こうという姿勢で面談に臨めるようになりました。相変わらず、その方との面談は苦手ですけどね。。

ただ、人間だもの。感情はあるし、モチベーションも上下して当たり前です。でも、高いモチベーションをもった自分に戻れる方法を持っておくと、ちょっとは気持ちが楽になれるかもしれません。

以上、さとまるでした。


☆☆☆☆☆☆☆

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!

皆様からの応援が我々のモチベーション!

 道場 春セミナーのお知らせ 

一発合格道場 オンライン春セミナー2020
4月4日(土) 14:00~16:30 (13:50から接続可能)

Web会議アプリ「zoom」を活用したオンライン開催を実施します!
3月15日(日) 12時より「こくちーず(告知’s)」で絶賛募集中
申し込みはこちら

一次試験・二次試験学習の進め方、一問一答形式のQ&Aコーナー等、
損はさせないコンテンツを企画しております!

ぜひご検討ください!

※東京、名古屋、大阪で予定していた春セミナーは
新型コロナウイルスの感染拡大を受けて開催を見送ることとなりました

         

twitterもよろしくお願いします。

おはようございます。
いけちゃんです。
(合格体験記はこちら、前回までの記事はこちら

1次試験の7科目、学習範囲が広くて大変ですよね。
レベル的には関連分野の検定試験における3~2級レベルに相当するとも言われていますが、
はてさて、皆さんの実感はいかがでしょうか。

本記事をお届けしたいのは、このような方々です。

誰もが憧れる「一発合格」をあえて目指さず、戦略的に1.5年~の学習計画を作成し実行しているあなた
学習計画の進捗が思わしくなく、科目合格を狙おうと考え始めているあなた

記事の終わりには「告知」もあるので、そこだけはぜひご覧ください

学習計画について

先日、試験実施スケジュールが公表されましたが、例年どおりであれば、以下のような実施状況になるかと思います。

試験日毎の実施科目(予想)

2020年7月11日(土) 【あと121日】
A 経済学・経済政策(試験時間:60分)
B 財務・会計(試験時間:60分)
C 企業経営理論(試験時間:90分)
D 運営管理(オペレーション・マネジメント)(試験時間:90分)

2020年7月12日(日) 【あと122日】
E 経営法務(試験時間:60分)
F 経営情報システム(試験時間:60分)
G 中小企業経営・中小企業政策(試験時間:90分)

あと4ヶ月。どのように学習する予定でしょうか?
1次試験では、「過去問題を利用したアウトプット重視の学習法」が王道です。
すなわち、①教材を早めに絞って、②習慣付けして学習時間をどれだけ稼げるかが勝負です。
2次試験と違い、1次試験は学習時間に比例して実力が伸びます

「一発合格道場」読者の皆さんは、すでに学習計画を作り、PDCAを回している方が多いのではないでしょうか。先日のぴ。の記事(R1年度 合格体験記まとめ~1次試験編~)でも、合格者にはそうした傾向が如実に表れていましたね。
ドキッとした方は、ぜひ今日からチャレンジしてみてください)

試験日までに確保可能な勉強時間を算出し、科目ごとに割り出せる時間を逆算。ご自身の学習経験(実務、他資格に関する勉強)と照らしてメリハリをつけて臨む必要があります。
べりーの記事(1次試験中の時間管理と得点の積み上げ ~診断士本試験・過去問演習編~)でも、G.W.の使い方は超重要なことがわかりますね。
こうして考えていくと、複数年計画で目標を達成するという選択肢が視野に入ってくることになります。

科目「合格」と「免除」制度について

前置きが長くなりました。
これからご紹介する科目合格制度は、平成18(2006)年度に開始されたようです。
その根拠は、「中小企業診断士の登録等及び試験に関する規則」に定められています。
(もしよかったら規則全体を読んでみてください)
ちょっと長くなりますが、折角の機会なので第四十一条だけ引用します。

中小企業診断士の登録等及び試験に関する規則

(第一次試験の免除)
第四十一条 次の各号に掲げる者に対しては、その申請により、それぞれ当該各号に掲げる科目について第一次試験を免除する。
一 学校教育法による大学若しくは高等専門学校、旧大学令による大学(予科を含む。)、旧高等学校令による高等学校高等科又は旧専門学校令による専門学校において通算して三年以上経済学に属する科目の教授若しくは准教授の職にあった者又は経済学に属する科目に関する研究により博士の学位を授与された者 経済学・経済政策
二 経済学について公認会計士試験を受け、その試験に合格した者又は不動産鑑定士(不動産鑑定士試験に合格した者を含む。) 経済学・経済政策
三 公認会計士(公認会計士試験に合格した者を含む。)又は税理士(税理士法第三条第一項第一号から第三号までに規定する者を含む。) 財務・会計
四 弁護士(司法試験に合格した者を含む。) 経営法務
五 技術士(情報工学部門に登録されている者に限る。)又は情報工学部門に係る技術士となる資格を有する者 経営情報システム
六 情報処理の促進に関する法律第二十九条第一項の規定による情報処理技術者試験(情報処理の促進に関する法律施行規則の規定によるITストラテジスト試験、システムアーキテクト試験、プロジェクトマネージャ試験、システム監査技術者試験又は応用情報技術者試験に限る。)に合格した者 経営情報システム
2 第一次試験の一部の科目に合格した者に対しては、その合格した第一次試験の行われた年の初めから三年以内に第一次試験を受ける場合は、その申請により第一次試験の当該一部科目を免除する。

【2020/3/17一部改正により追加】
3 前項の規定にかかわらず、災害その他やむを得ない事由により同項の期間内に第一次試験を受けることが困難であるときは、経済産業大臣が当該事由を勘案して定める期間内に第一次試験を受けることとする。

他資格等保有による免除(第一項)

特定の資格試験に合格された方は、特定科目における「中小企業診断士となるのに必要な学識」(同規則第四十条)を備えているものとみなして、「申請」すれば受験が免除されるのです。
例えば、弁護士の方であれば、「財務・会計」(税理士になれるから)と「経営法務」以外の5科目で「総点数の60%以上」を得点し、かつ1科目でも「満点の40%未満」がなければ1次試験合格が可能です。

カテゴリーごとの分母としては、第六号にある情報処理技術者試験の合格者の方が、一番多いかもしれません。
中でも、応用情報技術者試験は「経営情報システム」の免除を狙って受験される方も多いようです。
個人的には、「経営情報システム」の対策をするより、応用情報技術者試験の勉強をする方がよほど大変で遠回りだと感じましたが、中小企業診断士試験を機にIT活用の重要性に気づき、深掘りした学習を進めていくのだとしたら、それは大変素晴らしいことだと思います。

ここで一つ指摘しておきたいのは、「企業経営理論」「運営管理」「中小企業経営・政策」の3科目については、どのような受験生にとっても必修科目とされているということです。試験時間も90分割り当てられており、「学識」の中でも、この3科目がより重要視されていることが伺われます
他資格を有している様々な分野の専門家の方にも、当該分野を学んでもらい、中小企業政策の普及に寄与してもらいたいという意図が垣間見えるのです。

科目合格による免除(第二項)

前年度に特定の科目で満点の60%以上を得点できると「科目合格」に認定されます。
(正確には「試験委員会が相当と認めた得点比率」とされていますが、これまで60%から基準が変わった事はないようです)
「科目合格」した後、残存科目で総点数の60%以上を獲得すると「1次試験合格」となります。
「科目合格」の有効期間は3年間ですが、免除申請は受験申込時にしかできないのでご注意ください。

(科目合格と組み合わせた最終合格パターンは令和元年度の「第1次試験案内・申込書」をご参照)

(2020/3/20午後17:30追記)「有効期間の延長について」
3/17付の官報にて、「中小企業診断士の登録等及び試験に関する規則」の改正が公表されていました。それによれば、「災害その他やむをえない事由」(=新型コロナウイルスの感染状況を念頭に置いているものと思われます)で本来の有効期間に受験できなかったときは、その有効期間を経済産業大臣が定める期間まで延長する旨が定められました(同規則第四十一条第三項)。同様の事由で、1次試験合格者が有効期間である2年間に2次試験を受験できなかったときは、有効期間を延長する旨が定められました(同規則第四十三条)。2次試験合格・養成課程/登録養成課程卒業後の登録期間(同規則第一条・二条)、更新登録(同規則第八~十条)についても同様の規定が設けられています。
朗報ですね!!

科目合格を利用するメリット・デメリット

科目合格を利用する=複数年計画で1次試験に臨むということです。
ただ、ここで忘れてはならない視点があります。

仮に3年で1次突破を考えるなら、最大3年間、2次試験の準備期間がある
(参照:10代目makino「【今やっておきたいこと】科目合格のメリットを活かそう」)

未合格の科目に集中するだけでなく、2次試験を意識した学習スタイルを実施してこそ、この戦術に意味があります
免除科目で余裕が出来た分、「学識」(1次の試験知識)の「応用能力」を問われる2次試験についても、じっくり勉強したいところです。

学習期間の戦略的な長期化にあたり、合格目標年度の2次試験を見据えた「ピーキング」は一つの鍵となります。
つまり、試験本番で最大のパフォーマンスを発揮(ピーク)できるよう、調整するという事です。
「ピーキング」を含めた、2次試験を意識した学習スタイルについては、後日あらためて記事を書きたいと思います。

メリット・デメリット

さて、私の考える、科目合格を利用するメリット・デメリットは、以下のとおりです。

【メリット】受験科目を削減し、学習時間の配分を変更することが可能
【デメリット】リスク分散効果が弱まる

メリットはこれまでご説明した通りです。
デメリットである「リスク分散効果が弱まる」とは、受験科目数が減少することで、未合格科目の難化の影響が大きくなるという話です。

仮に得意科目に科目合格し、不得意科目を翌年に残した際、翌年の試験では足切りには合わなかったとしても、得意科目による平均点のカバーがなくなってしまうことがリスク分散に影響してしまうでしょう。
なお、このデメリットについては、得点源と考えることが出来るほど完成度が上がっている科目があるなら、来年また受験してもよいのでご安心を。「強みは活かす」ということですね。
こうして考えてみると、苦手科目を後回しにするという計画の立て方はあまり上手くないということは、おわかりいただけると思います。

私の失敗例

1回目(2017年):3科目合格
「財務・会計」(64点)「企業経営理論」(67点)「経営情報システム」(60点!

苦手科目がたまたま60点に到達していたので、これ幸いと翌年その科目を免除することにして、勉強時間を他の科目に充てることにしました。いわゆる暗記科目のうち、「経営法務」と「中小企業経営・政策」を残してしまったので、試験勉強における負担を省力化し、集中しようと考えたのでした。

2回目(2018年):4科目合格
「経済学・経済政策」(80点)「運営管理」(64点)「経営法務」(52点+8点)「中小企業経営・政策」(64点)

2018年の「経営法務」は語り継がれるほどの難化を見せました。
結果的に、後に発表された得点調整措置(8点を一律加点)がなくても合格できる点数を総合計では稼げていたものの、試験時間中は冷や汗をかくハメになりました・・・。
また、せっかく準備する時間があったにも関わらず、2次試験の本格的な対策を始めたのは1次試験後。要領の悪い自分は、勘所がわからないまま試験当日を迎え、見事に玉砕しました。お恥ずかしい限りです。

不得意科目を欠席するという選択肢

試験当日、不得意科目(学習が不足している科目)は受験しないという考え方もありますね。
昨年の1次試験でも、全受験者数17,386名のうち、2,695名(15.5%)もの方が1科目以上欠席されています。
個人的には、学習不足の科目であっても、お試しで受験するのも一案ではないかと思います。
(あわよくば…欲をかいてはいけないのですが。)

ちなみに、科目合格していると、「中小企業診断士第1次試験のご案内・申込書」が送付されてきます。(参照
昨年、1次試験を全科目合格されていると送付されてきませんので、ご注意ください

目的に合わせた戦略、戦術を

この記事の目的は一つ。「あなたのペースでいいんだよ」と皆さんの背中を押したかったのです。

私の場合、最初から複数年計画で試験に臨んだわけではなく、結果的にそうなってしまっただけなのです。
でも、3年弱という学習時間にも、2019年というタイミングでギリギリながら合格したことにも、意味があったと感じています。資格取得という道では遠回りしてしまいましたが、その間、自分自身の志は熟成できたと思いますし、この試験にも真剣に向き合えたと思います。だからこそ、この資格を最大限活用したいとも思えました。

「一発合格」を表題に掲げる道場において、ストレート合格者だけでなく、多年度合格者も執筆メンバーに加わるようになったのは、全ての受験生に多様な合格者からの視点をお届けするためだと考えています。
ストレート合格者からは「効率的な学習方法と思考プロセス」を、多年度合格者からは「経験に基づく戦略と不屈の精神」をお伝えできたら嬉しいです。

話を戻しますが、科目合格は日々忙しく過ごしている受験生にとって、受験のハードルを下げられる素晴らしい制度です。
誰もが試験勉強だけに邁進できる環境を得られるとは限りません。
一方で、同じ科目でも年度によって難易度にバラツキが生じる点で、科目を絞りこんで勉強するのは、リスクが高い戦術だということもしっかりとご認識ください。
「経済学・経済政策」「財務・会計」のような理解が重んじられる科目は継続的に強みに出来る一方、「経営法務」「中小企業経営・中小企業政策」のような暗記科目は、出題傾向が変わると途端に地雷科目になります。
上記でご紹介したように、“国家試験としてのバランスを欠くのではないか”と思いたくなるほどの難化を見せる事もあるからです。

今日のまとめ

複数年計画もアリ。但し、科目合格制度の利用は慎重に検討を!

以上、いけちゃんでした!
それでは、体調第一でお過ごしください。今日も一日頑張りましょう!


【「ココスタ」オープンのお知らせ】

オンラインコミュニティ「ココスタ」が、いよいよ3/22にオープン!

今年は、設立者である10代目ksknに加え、昨年合格したメンバー8名が事務局に入ります
一足先に合格しただけの私たちが何が出来るのか、参加してくださる受験生の皆さんと「新しい診断士受験コミュニティ」を作っていくため、ここまで議論してきました。
その結果、

「中小企業診断士試験の合格を目指す参加者が積極的に発言・質問し、密に交流することで、合格に必要な知識やノウハウを獲得する場
ココスタ利用規約+入会申込みフォーム

という理念を「利用規約」に掲げました。
皆さんの自主性を最大限尊重しながら、事務局がファシリテートさせていただきます。
上記リンクから「利用規約」をお読みいただき、同意いただける方は、ぜひご参加ください♪


☆☆☆☆☆☆☆

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!

皆様からの応援が我々のモチベーション!!

 道場 春セミナーのお知らせ 

一発合格道場 オンライン春セミナー2020
4月4日(土) 14:00~16:30 (13:50から接続可能)

Web会議アプリ「zoom」を活用したオンライン開催を実施します!
3月15日(日) 12時より「こくちーず(告知’s)」で絶賛募集中
申し込みはこちら

一次試験・二次試験学習の進め方、一問一答形式のQ&Aコーナー等、
損はさせないコンテンツを企画しております!

ぜひご検討ください!

※東京、名古屋、大阪で予定していた春セミナーは
新型コロナウイルスの感染拡大を受けて開催を見送ることとなりました

         

 

twitterもよろしくお願いします。

 

こんにちは。べりーです。(前回までの記事はこちら

今年はオリンピックイヤーです。
本来であればそろそろ色んなイベントが行われ、世界中がオリンピック一色でお祭り騒ぎし始めている頃であったと思いますが、現実といえば新型コロナウィルスが感染拡大して世界中で猛威を振るい、感染者、重症者、死亡者が日ごとに増えている事態です。

もしこの記事をご覧の皆様の中にご家族や大切に思っている方で感染被害にあわれた方がいらっしゃいましたら、謹んでお見舞い申し上げます。

とにかく一刻も早い事態の収束と罹患された皆様の回復を心より願います。
いまの状況を考えるとあまりにも気楽すぎて大人として無責任すぎる願いだと思いますが、ただただそう願います。

 

3月7日に東京都中小企業診断士協会のHP上で次のメッセージが発信されたそうです(こちら)。

(前略)観光業、小売業、飲食業、製造業など様々な業種の中小企業の業績や資金繰りに影響が出始めています。中小企業診断士の総力を挙げて、この危機を乗り越えて参りたいと存じます(後略)

中小企業診断士の総力を挙げてこの危機を乗り越えたい・・・

私達が取得を目指す資格が、もしこの困難のさ中に不安を抱いている誰かを助ける力を持つのであればこんなに遣り甲斐があることはないなと、勝手に熱い思い🔥を抱きました。

こんな時だからこそ、やる気魂にスイッチを。
あなたの勉強にはきっと意味があると信じます。

 

<学習環境について

もしかしたら皆様の中にも、この1ヵ月間で学習環境が変わってしまったという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

勤め先の方針で在宅勤務となった方は、通勤中や昼休みなどの隙間時間がなくなるため学習のリズムが取りづらくなったかもしれません。
お子様がいらっしゃる方は、学校休校もあいまって、学習ペースが狂ってしまっている方も多いかもしれません。
翌日に学校がないから子供が夜遅めの時間まで起きていて「遊ぼ!」とせがまれたり・・・(可愛いしこんな時だから断りづらかったり)

そのような場合になんとか以前の学習ペースを取り戻そうと工夫するのもいいと思いますが、家族に協力依頼するのはできれば最後の手段にしたいですよね。
むしろやり方をガラッと変えることで、まとまった時間が作れるかもしれません

ひとつ具体的に例を挙げるとするならば、「朝勉強(朝勉)」です(既に導入済みの方はすみません)。

生粋の夜型人間であり大の深夜番組好きである私も合格年に取り入れたのですが、朝7時から9時までマッ〇にこもって勉強する習慣を取り入れたことにより、毎日最低でも2時間の「まとまった勉強時間」を確保しました。
繁忙期に残業が続いて夜に勉強時間が取れなくても、朝の内に勉強できているため精神的に追い込まれずに済みました。

もし在宅勤務だとしたら「自宅で家族が起きて来る前の時間を朝勉に当てる」というやり方を考えたと思います。

あくまで一例にすぎませんが、朝学習に関しては先代たちも記事にしていましたので、ご興味おありの方は下記をご覧下さい。

僕は朝型!ついでにうち勉派! by 初代JC
夫・父親業と勉強の両立 by 5代目u-ta

3つ目は朝勉強というか、丑三つ時勉強法?
意外と在宅勤務の方に向いているかもしれない「時間の作り方」を考えさせてくれる記事です。
決めておきたい、時間の過ごし方、使い方。 by 11代目カワサン

 

<1次試験中の時間管理と得点の積み上げ>

昨日の記事(こちら)でTomatsuも書いていますがTACでは4月6日から完成答練が始まり1次直前期に入ります。

そこで今回は1次試験の「本試験」ならびに「過去問演習(年度別ヨコ解き)時」にどのように時間管理(タイムマネジメント)を行い、どのように60点を超すための「得点の土台」を積み上げていくか?について、自分の例をサンプルに取り上げさせていただこうと思います。

※ヨコ解きとは?・・・過去問を年度別に解くのが「ヨコ解き」年度をまたいで論点別に解くのが「タテ解き」です

まず、得点を積み上げるためには「必勝問題」の対策が重要です。

 

~必勝問題とは?~

道場の過去記事でも一貫して語られている通り、1次試験には「絶対に落としてはいけない皆が点を取る問題」つまりその問題を落とすと合格ラインから遠ざかってしまう重要な問題と、「そこまで追いかけると点数と労力が見合わないのにズルズルとハマってしまう“逆ザヤ沼”問題」があります。

 

■必勝問題