【2次試験まであと4日!】歴代メンバーからの応援メッセージ

★:★:★:★:★:★:★:★:★:★

2次筆記試験終了後、毎年恒例の打ち上げやります!

事例Ⅴ(@全国オンライン)
10月30日(金)21:00~
Zoomにて開催予定
参加申し込み方法、および詳細は筆記試験終了後こちらでご紹介します。

★:★:★:★:★:★:★:★:★:★

twitterもよろしくお願いします。

 

こんにちは。CKです。
いよいよ2次試験まであと4日になりました。
今日からは、歴代道場メンバーからの応援メッセージをお届けします。


◆初代 JC◆

初代JCです。
もうすぐ2次試験。もう十分に準備できていることと思います。
これまでストイックに取り組んできた皆さんにとって本番で本来の力を出し切ることができるかどうかだけが合格への鍵となります。

そんな皆さんに【秘密の3A作戦】をお教えします。
焦らないあきらめない、そして甘いもの食べるです。
1.難しい問題はみんなも難しい、そんなところで点差は開かない。だから焦らない。
2.難しいと思った問題が最後の1分でできちゃうこともある。だからあきらめない。
3.本番当日の4事例の戦いは想像以上に脳の体力使います。だから甘いもの食べる。

次は口述セミナーでお会いできることを楽しみにしています。

 

◆初代 ハカセ◆

「今年の受験生はコロナ禍で大変だったことと思います」。確かにそうかもしれません。

でもそのコロナ禍に巻き込まれたのはみんな同じだし、そもそも二次初挑戦の受験生はコロナ禍に影響されない二次対策をご存じないはず。偶発的・突発的要素に左右されるのもみんな同じ。「与えられた環境の中でやればいい」そういうニュートラルな気持ちで臨みつつ、「それでも、その制約が多い中でどれだけ自分なりにもがくことができたか」が大事。

ここまでの長い受験生としての道のりを振り返ってみましょう。できなかったこと、できたこと、両方あるかもしれません。いまは「できたこと」を思い返しましょう。制約の中でできることを探してやってきた自分を褒めてあげましょう、「頑張ったな、自分」と。そして「やれることはやった、それで合格できなかったら仕方ない」という、等身大でぶつかる気持ちで試験に臨んできてください。

決して背伸びをせずに。そういう気持ちの方が受かる試験であるように、僕は思います。知らんけど。
あとはGood Luckがありますように。

 

◆5代目 butao◆

5代目butaoです。皆様ここまで勉強お疲れ様です。
色々と出来なかったことが頭にチラつき、焦ってしまい勉強に集中できないかもしれません。しかし焦っても仕方ないので心を落ち着かせて、最後まで一つ一つ前に進めるべく集中していきましょう。

集中するためのオススメは当日までの計画を明文化することです。人は見える化すると不安が軽減されます。
具体的には、①記憶メンテナンスに必要な時間(=固定費)と、②やりたいこと&所要時間、③投下可能時間、の三点を明文化して、①効率化、②選択と集中、③時間捻出、の観点で計画策定&レビューしていくことです。
例えば①は回転対象4科目×一周10時間=40時間(3週間サイクル)、②は財務の計算問題に集中、③は一週間あたり勉強時間20h→25hに伸ばすために、早く起きる、などが考えられます。
ちなみに一週間あたり20hの場合、そうなんや。3週間で60Hのため、①メンテナンス投下時間は40Hとすると、②財務会計の計算で使用可能な時間は20Hとなります。この時間を増やすか、やりたいことを絞るかを検討して腹決めしていきます。

私は11/14に公認会計士論文試験を受けますが、模試はE判定であり心折れそうです。しかし、目の前のことに集中して少しでも合格可能性を高めるのみです。
一緒に頑張りましょう。


◆5代目 3215◆

試験中に知識が増えることはありません
試験中に浮かぶ素晴らしいアイデアはほとんどが「思いつき」です
それを「素晴らしい解答」だと思わせるのは、きっと悪魔か死神のしわざです
試験中に自分の実力以上のものは出ないと思ったほうがいいです
しかし、皆さんは一次試験の難関を突破して、この日を迎えるのです
二次試験を突破する実力がないわけありません
きちんと実力どおりの

「四つの事例に対して」
「試験日当日に」
「自分が『回答』した」
「成果物(答案)」

を残してくれば大丈夫
背伸びやカッコつけは禁物です
「Think Simple」でイキマショー(´▽`)ノ


◆6代目 なご◆

さあここまでやってきましたね。普段にも増して過酷な環境の中、仕事やプライベートを調整してここまでたどり着いたのは、とても素晴らしいことです。
でもこの先には、本当に苦しんでいる経営者の方がたくさんいます。そしてその人たちは、皆さんの力を必要としています。
診断士としての学びを1人でも多くの人に伝えるために、2次試験をさっと乗り越えてください。
そのためには、あなたが持つ力を全て出し切ることが肝要です。試験に向けた準備は万端か?ペンや食事など、自分をサポートする準備は整っているか?それして何よりも、自分の心は落ち着いているか?自分に問いかけてみてください。

冷静に、丁寧に、正確に。
あなたの夢が叶いますように。

道場の皆があなたを応援しています。

 

◆6代目 紫雲和尚◆

捨ててこそ浮かぶ瀬もあれ
諦めて、諦めない心持ちを!!!

 


残り4日間。緊張してきたり、ソワソワしたり落ち着かない日々を過ごされているかもしれません。勉強もなかなか手につかない状態かもしれません。
でも、そんな気持ちになるのも、これまで本気でやって来たからだと思います。
模試でやらかした失敗も、事例Ⅳで繰り返したミスも、すべて力になっているはずです。
これまでやってきたことを100%肯定して自信に変えてください。後悔や反省は試験が終わってからやればいいのです。
「ここまでやって来たから大丈夫。」
「今の自分が一番強い。」
そう思うだけで、本番は対処できると思います。

皆さんが試験本番で全力を発揮されることを祈っています。

CK


☆☆☆☆☆☆☆

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!

皆様からの応援が我々のモチベーション!!

Follow me!

コメントを残す