カテゴリ「 » 超超直前期!」の記事



皆さん、おはようございます。細川です。ついに口述試験まで残り3日となりました今日この頃、いかがお過ごしでしょうか。

筆記試験を突破された方へ

とにもかくにもおめでとうございます。またお忙しい中、口述対策セミナーにご参加いただいた皆様、ありがとうございました。
ただ、口述試験まであまり時間がありません。「合格率ほぼ100%だから」などと慢心せず、体調を整え、事例を頭に叩き込み、模範解答等を使って想定問答を考えておくなど、しっかり対策をして臨みましょう。
想定問答は、昨年の口述試験問題等も参考にしてみてください。
でも、当日は会場にたどり着き、大きな声で笑顔をつくり、試験官の目を見てちゃんとコミュニケーションできれば、ぶっちゃけ必死に答えようとする姿勢を示せば、必ず合格できます。
また堂々と答えていれば、たとえ解答内容に自信がなくても、さも「正しい」かのような印象を与えられます。
悲観する必要はありませんので、是非、口述試験を楽しんできてください。
また、当日は「口述オフ」というイベントで、実際に聞かれた質問を入手したり、同期と交流する機会がありますので、是非活用してみてください。

東京はこちら
大阪はこちら

その他の対策については後程述べます。

残念ながら口述試験に進めなかった方へ

あなたの今の気持ちを4回も味わった私には分かります。「なぜ落ちてしまったんだ」という悔しさでいっぱいかもしれません。「来年はどうしようか」と迷っているかもしれません。
でもそれでいいんです。その気持ちはいつか必ず次に繋がりますから。今は気の赴くまま、気分が晴れるまで、ありのまま過ごせばいいんです。そして気持ちが変わってきたら、その時に次のことを考えればいいんです。大丈夫ですよ。時間が解決してくれます。
そして、「やっぱりどうしても診断士になりたい!」という思いが再び強まってきたら、ここに戻ってきてください。私達はいつまでもあなたを待っていますから。


本日は、「今からできる口述試験対策」と題しまして、すぐに使えるテクニックを紹介いたします。当日は大抵の人はかなり緊張しますが、これら筆記試験でも使った方法を活用して、是非試験を乗り越えてください。

1.まず質問されたら

とりあえず何か反応しないと、試験官の冷たい視線に居たたまれなくなります。まずは声を出して、その後の円滑な解答に繋げましょう。

①オウム返しをする
試験官に問われたことを、「はい」と一呼吸おいてそのまま繰り返してみましょう。
そうすれば、論点を整理して答えを考える時間を稼げますし、「私はあなたの質問の意図を理解(しようと)している」という姿勢をアピールすることもできます。

②答えなければならないこと(結論)の数を記憶する
また、1度の質問で複数のことについて答えることが要求された場合、2つ目以降の答えを話し忘れてしまうかもしれません。それを防ぐために、あえて声を出して「複数列挙」する方法があります。

例えば「A社の現在の問題点対応策、そしてその結果、期待される効果について助言してください。」
と求められたなら、
「まず一つ目に問題点は~」、「次に二つ目に対応策は~」、「そして三つ目に期待される効果は~」
最初に番号(見出し)を振っておくことで、記憶に残して言い忘れを防ぐだけでなく、試験官にも伝わりやすい解答とすることができます。

③「型」に則って解答する
はじめから答える「型」を持っておけば、途中で話が前後して混乱することを防げます。
型としては、
「質問内容をオウム返し→一般的知識→事例企業への当てはめ→結論」
というものだけ覚えておけば十分でしょう。

2.時間が余りそうなら

解答時間は1問あたり約2分程度かけましょう。これより短くなると、突っ込んだ質問や自分の答えたことに対する深掘りした質問が飛んできて、答えに窮することにもなりかねません。

①多面的に述べる
以前、こちらで紹介したような、「事例ごとの切口」を活用して述べていきましょう。
例えば事例Ⅱなら「4P」、事例Ⅲなら「営業面、技術面、組織面」などについて考えてみれば、話せることはまだまだあるはずです。

②事例企業に当てはめた場合について述べる
口述試験は筆記試験の延長ですので、たとえ直接は事例企業について問われていなくても話してしまって大丈夫です。むしろ具体的な「当てはめ」ができるため、自分の話していることに説得力が増します。

③自分で(意図せずとも)話したキーワードについて深掘りする
話しているうちに、自分でも意図せずポロッと「キーワード」っぽいことを話してしまうことがあります。相手の話を聞くことも重要ですが、自分がたった今話した「キーワード」についてなら、何かしら話を膨らませることができるはずです。

3.難問や解答が全く思い付かない質問が飛んで来たら

一番困るのがこの手の質問です。でも大丈夫。落ち着いて持てる知識や経験を総動員し、質問に対応しようとする姿勢を示せば、何とかなります。

①素直に勉強不足であることを告白する
全くもって何を答えてよいかわからない場合は、最悪「勉強不足で申し訳ございません」「少し考えさせてください」と告白してしまうのは(最終手段としては)ありです。沈黙するよりはマシですからね。でもあまりに多用すると「こいつには真摯な姿勢が見られない」と評価されかねないので、そんな事態にならないよう、ちゃんと勉強しておきましょう。

②とにかく事例企業について話す
どんなに勉強していても、今持っている知識では対応できない変な質問は飛んできます。でも事例企業の話ならある程度できるはずです。事例企業や与件から推測されることを、自分なりの考えを交えながら話してみましょう。

③そのような質問が出された背景について、自分なりの仮説を根拠を提示しながら話す
知識も事例企業についても答えることが思いつかなければ、「なぜそのような質問がされたのか」という質問の背景を自分なりに類推し、答える方法もあります。ここ最近のニュースや経験などを根拠に、妄想でもいいので「論理的」っぽく話して「私には思考力がある」という面をアピールしましょう。

「問われたことに答える」ことも重要ですが、以上の方法を組み合わせて「相手を自分の土俵に引きずり込む」という戦略も十分使えます。是非活用してみてくださいね。

皆さんのご健闘お祈りしています。

以上、細川でした。


●合格・未合格体験記募集!!
一発合格道場の強みは「積み重ねられた数多くの体験記」です。
道場をつくるのは、あなたの体験記。また、あなたの貴重な経験が、多くの人たちのために役立ちます。
ぜひ、体験記をおよせください。

□募集要項□

対 象:H28年度2次試験合格者および筆記試験受験者(未合格者)
–> 年齢・受験年数・学習スタイル等一切不問
原稿量  :自由。目安として2,000字(原稿用紙5枚)程度
ファイル形式:Word(.docxまたは.doc)
特典   : 「一発合格道場」ブログ上で随時公開。
応募方法 : webmaster@rmc-oden.com までメール
※当ブログ運営趣旨に反しない限り、原則応募全員分を公開。
※原稿の著作権は個人上は放棄頂き、当「一発合格道場」に帰すものとします。

□受験体験記テンプレ□

(0)受験生情報 名前(HN)・年齢
(1)診断士に挑戦した理由・きっかけ
(2)学習開始時の知識・保有資格、得意科目・不得意科目
(3)学習スタイルとそのメリット・デメリット
・独学、通信、○○(予備校)通学
①メリット
②デメリット
(4)合格までの受験回数、学習時間とその作り方
①学習開始時期と受験回数
②一次学習時間
③ニ次学習時間
(5)合格までの学習法
①1次
②2次筆記
③再現答案
(6)学習時・受験時のエピソード
(7)これから合格を目指す方へのアドバイス

詳しくはこちらをご参照ください。



未来への夜明け前

bf38581cbe2b592e432137c9ebe6642c_s

こんにちは、noriです。

はじめて診断士試験のテキストを開いてから、どれくらいたったでしょうか。

7科目への挑戦。
知識を身につける喜び、理解できない苦しみ。
仕事や学校で疲れている体に鞭打って開いた過去問題集。
どうしてもどうしても合格したくて、隙間時間を惜しんで勉強した1次試験直前期。

1次試験合格の喜び。ゴールラインが見えない2次試験への不安。
少しずつ面白くなってきた2次試験の勉強。
どこまで勉強すれば合格ラインを超えるかわからない不安。

点数が上がらない模試への焦り、悔しさ。
結果が見えないことへの恐れ。

一人で勉強する不安。仲間と勉強する喜び。
大事な時間を勉強に割くことを許してくれた家族、友人、大切な人。

とうとう迎えた試験前日。
諦めずにここまでたどり着いたことが一つの勲章です。

本日は道場OPEN DAY!!

明日の試験に向けたあなたの想いをコメント欄にぶつけてください!

焦る気持ち、不安な気持ち、武者震い、家族への感謝、はやる想い、未来への決意表明。

何でもOK。今の自分を思いっきりぶつけて、今の自分を冷静に振り返る手段に使ってください。

書き出してみると頑張ってきた自分の軌跡が目に浮かぶはず。

勉強をはじめたあの頃のあなたとはもう違う。

明日、皆様の心に「自分の可能性を絶対に諦めない勇気の炎」が燃え続けますように。

落ち着いて、冷静に、自分を信じれば大丈夫。

今日は早めに寝てくださいね。

GOOD LUCK!!



皆様、おはようございます。ついに2次試験を明後日に迎えましたが、いかがお過ごしでしょうか。体調は整っていますか?

本日は超超直前期!試験へ向けた最終点検を軽~く行います。たとえ思い通りに学習が進んでいなくても、今からできることは限られます。悶々と悩まずに、「これさえやっておけば大丈夫!」と気持ちを切り替えて、精神的な健康も維持しましょう。

最終点検

今日と明日にやる試験対策は、過去問をパラパラめくって読む程度で十分です。それでも不安な方は、こちらに「オイラ式漢字・ことばの確認」を用意しました。是非ご活用ください。

特に土曜日は、事例を何題も解いてしまったりして、体力・精神力を削ぐようなことの無いようにしてくださいね。体調のすぐれない人は、勉強は後回し。決して無理はせず、コンディションを整えることを最優先にして残りの2日間をお過ごしください。

そのほか、「これだけはやっておけ!」ということは、次にまとめておきました。

睡魔や胃袋との付き合い方については、こちらの記事を参照してください。

前日までにやること、当日出発前後に気を付けること、試験会場で(構内図の確認)については、こちらの記事を参照してください。

試験が終わったら

日曜日は心の赴くままに過ごしましょう。ただ、全ての試練を乗り越えたわけではありません。口述試験対策のため、記憶がホットな来週のうちに再現答案を作成してください。

再現答案さえ作成出来たら、試験のことは忘れて、勉強中にやりたかったこと、家族へのサービス、友人との飲み等、合格発表の日までは好きなように過ごしてしまいましょう(もちろん道場ブログのチェックも忘れずに!)。試験の出来不出来の感覚は案外当てにならないものです。うまくいかなくてもくよくよせず、気分転換して楽しい7週間をお過ごしください。

最後に

JーNet21に、私が共同司会・執筆した記事が掲載されました!受験生、特に多年度生の方には是非読んでいただいて、受験生時代の思いを共有し、また診断士になってからのイメージを描く参考としていただけたら幸いです(各記事下の「いいね!」ボタンも押していただけると有り難いです)。

1次試験再チャレンジ合格者座談会
第1回目 第2回目 第3回目

ちなみに、当日朝は皆様を応援するため、大正大学にお邪魔します。もし見かけたら、遠巻きに生暖かく見守ってお声かけていただけると嬉しいです。

また、一発合格道場7代目からの応援メッセージもUPされます。我々からの熱い思いが、受験生の皆様の合格に貢献できることを切に願っています。

以上、細川でした。

Never give up! 叩けよさらば開かれん!



こんにちは、とりです。

2次試験まで、あと5日となりました。

「もうやるだけのことはやった!あとは本試験を待つのみ!!」
「1次受かると思ってなかったから全然時間足りない、今年は…」
「どんなに勉強しても受かる気がしない、あと何をしたら…」
「1次で燃え尽きかけた、でももうここまで来てしまった…」

今年2次試験を受験されるみなさまは、環境や学習スタイルは違えど、それぞれ真剣に勉強を重ねて来られたはず。いろいろな想いか交錯するのは、それだけ頑張ってきた証です。ここまで来たら、残りの日々は心穏やかに過ごして、23日当日は身も心もベストなコンディションで臨んでいただきたいです。

さて、今回の記事が2次本試験前のラストメッセージです。直前期の過ごし方は、前回記事でご紹介しました。そこには、まさに今の「超直前期」の取り組みも含まれていますが、その中で特に私がこだわっていたことをご紹介します。前回記事との重複もありますがご容赦下さい。また、今回記事に限り、文字の装飾は少なめにさせていただきます。


 

直近3日間は仕事を休んで、それもただ休むだけではなくて、あらゆる仕事上の連絡(ノイズ)を遮断しました。1次試験の時も同じでしたが、とにかく「心穏やかに」過ごしたかったのです。
木金土の3日間、当然木金は平日で会社は営業していますし、私の場合オンラインでいつでも仕事ができる環境を与えられています。電話も普通にかかってきます。いくら事前に調整しても、突発的な仕事が降ってくることもあります。そんなことに惑わされず仕事も試験勉強も最後まで両立させる、という考えも成立はするでしょう。でも、「なぜ診断士を目指してここまで頑張ってきたのか」と自問したら、自ずと答えは出ました。「2日連絡を断ったって命まで取られることないし、むしろ休暇は2日だけにしてやったんだ、それでダメになる仕事はその程度の価値しかない」と、心の底から割り切ることができました。
ということで、木金は休暇をとって、会社のPC、スマホは電源OFFして完全封印しました。家族もそんな私の想いを察してくれたのか、子供が幼稚園に登園した後は、いつもなら買い物やら家事の手伝いなんかを言いつけるところを「(子供が帰ってくるまでの間)静かなカフェで勉強してくれば?」といって、いい意味で追い出してくれました。私は田舎住まいなので、広くて平日はすごく空いているカフェまでちょっとドライブして、そこでがっつり、でも穏やかな心で勉強することができました。このことで、知識や解答プロセスを盤石にすることに繋がったと思います。

そして、前日の土曜はわずかな勉強と、家族との時間を過ごしました。体の負担になることは避けて、食事も質素なものを食べた気がします(すみません、前日の食事はあまり覚えていません…)。当日の出発時間を考えて、普段より1時間程度早めに寝ようとしましたが、わずかに違和感を抱いていました

とにかく本試験が終わるまで集中しようとSNSもほとんど見ないようにしてきたものの、これまで参加していた勉強会のことがどうしても気になってしまいました。そこには、お世話になった先輩や勉強仲間がいて、当初は試験が終わったらお礼のメッセージを送ろうと考えていましたが、どうにも気持ちが収まりませんでした。「こんなわだかまりが残ってはダメだ」と自然と手が動いて、お世話になった方にお礼メッセージを書いていました。そして、そこには最後に心に刻んだ信条を書いていました。

 

それは、

「平常心」「執念」

です。

 

すごくありふれた言葉で、精神論極まりないのですが、、これを頭で思い描くだけでなく、メッセージに添えて形にしたことで、試験中たびたび思い起こすことができました。
思えば2次試験は一発合格したものの、やはり試験対策としては道半ばだったと思っています。知識の定着、アウトプット、文章力、分析力…どれをとっても不十分でした。でも、320分、いかなる時も「平常心」を保つように努め、それでいて合格への「執念」1秒たりとも忘れずに試験に臨み合格できたのは、前夜のこの行動があったからだと確信しています。サプライズ問題にも怯まず、事例Ⅱの残り5分で50字×2問を全部書き直し、隣席からちょっとした邪魔が入って集中力がプツンと途切れてもしがみつく、こんな行動を診断士を志す前の自分からは想像もつきません。

事例Ⅳが終わって帰路につくも、やっぱりどの事例も手応えを感じられなくて、「また来年も同じ生活を繰り返すのか…」と思うと、久しく感じていなかったとてつもない悔しさが込み上げてきました。こんな悔しく思えたのも、やはり合格への「執念」が人一倍強かったからこそだと思います。

 

つれづれなるままに書きましたが、決して私のやってきたことを押し付けるつもりはありません。しかしながら、「平常心」と「執念」の2つは、やはり受験されるみなさま全員に貫いていただきたいですし、「合格したい」ではなく、「絶対合格するんだ」という強い執念が不可欠だと私は思います。これまでみなさまを支えてきた方への感謝を胸に、最後まで自分を信じて諦めないで、これまでの集大成を解答用紙にぶつけてきて下さい。
そして、2次試験が終わった後は、たとえ手応えがどうであっても、ここまでのありのままをぶつけ、やるだけのことはやった決して後悔しない、そんな潔い心持ちでいていただけたらと思います。

 

最後に、心の底からみなさまの健闘と、合格をお祈りしております!!!

 

祈願だるま

 

以上、とりのラストメッセージでした。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。



たきもです。
f1bc13fcf02a2bc17746cd5773bf9f70_s
二次試験まで、ラスト1週になりました。
みなさん、仕上がりはいかがでしょうか。

ラスト1週、やることは一次試験と変わりません。
手前味噌ですが
試験当日の行動予習でモチベーションを引き上げろ!もご参照ください。

1.解答プロセスの復習
7代目noriがここで述べているように、このラスト1週間で新しいことに手を付ける必要はありません。
今まで築き上げた「解答プロセス」を強固なものにしましょう。
私がやっていたことは次の2つです。

①過去問の解き直し
・時間配分の確認
・作業の確認(段落番号をつける、設問との対応づけ等)
・文章構成の確認(因果関係は整理されているか等)
・対応する一次試験知識が、モレなくダブリなく引き出せたかどうか

この「過去問の解き直し」ですが、あくまでも解答作業の確認ですので
あまり深追いしないようにしましょう。
5年分全て解き直す必要もありません。
自分が苦手だな、と感じてきた事例だけ、最後に解き直しましょう。

②事例Ⅳ問題集の解き直し
・予備校の「事例Ⅳ特訓」の解き直し(最終的に、6回転)
・過去問の解き直し(計算プロセスの確認)
・公式の確認

2.会場までの行動プロセスを決める
一次試験同様、会場までの行動プロセスを決めましょう。

・乗る電車の時間、方面、何号車か
・直前確認をするためのカフェ(複数候補をあげておく)
・当日着る服
・当日持っていく参考書
・当日持っていく文房具

この「着る服」ですが、真夏の一次試験同様、「寒さ」が敵です。
女性の場合、ひざ掛けがあると安心でしょう。
靴下は、もちろんかかとが隠れるものにしましょう。
緊張で筋肉が固まりますから、それに冷えが重なってしまうと、もうガチガチです。

3.最後は心技体
技は「解答プロセスの確認」で万全です。
体は健康管理です。風邪を引かないようにしましょう。
この1週間だけは、なんとかして仕事は早く切り上げ、早寝早起きで身体を整えましょう。
(どうでもいいですが、私は昨年のこの時期、職場で風邪が大流行していました)

最後の最後は、です。
去年、私は6代目おはとも断崖絶壁にいるあなたへの記事
何度も何度も読み、心の支えにしていました。
あなたも、この道場の記事の中で、何度も読んだ記事はありますか?
もう一度読んで、お守りにしましょう。

最後です。
お風呂でも、寝る前でも構いません。
目をつぶって、次の言葉を毎日唱えてください。

私は試験のために全てをかけて勉強してきた。
当日は、今までやってきた作業をそのままするだけだ。
他のことはなにもする必要はない。
いつも通りの解答プロセスで、当たり前のように答案を埋める。
そして合格する。これは必然である。

たきもでした!!!



たきもです。
154256
「たきものファイナルペーパー」、今回が最終回です。
最後の山場、事例Ⅳです。
【事前準備編】 【事例Ⅰ編】 【事例Ⅱ編】 【事例Ⅲ編】はこちら。
—————————–
二次試験まで、あと約2週間となりました。
昨年の私は、この時期何をしていたのかというと・・・
予備校で受けた事例Ⅳ特訓(6回分)の問題集をひたすら回転していました。
Ⅰ〜Ⅲも勉強していましたが、主に設問解釈に力を入れ
そこまで時間はかけていませんでした。
ところが、事例Ⅳだけは、
NPVも最後まで計算がどーーーーーしても合わないなど
危機的状態・・・・
問題集を回転し、基礎問題の計算プロセスをひたすら覚えていました。

事例Ⅳは、唯一明確な答え(数字)がある科目です。
得点を確実に稼ぐのは、この事例Ⅳです。
苦手意識がある方、あと残り2週間、絶対に諦めず、問題をやりまくってください。
最後の試験会場まで、点数は伸びます!!!

※この事例Ⅳ特訓講座ですが、2017年度目標は1月から開講しているようです。
来年受験される方は、ぜひ早めの受講をおすすめします。
一次試験にも役立ちますし、計算プロセスの確立を早期に固めることができます。
—————————–
では、実際に受験会場で読んだファイナルペーパーをご紹介します。

1.朝からのことをすべて忘れる!!!
→過去を振り返ってもしょうがない!!!!!
2.単位に注意!マークする!(百万円、千円、円・・・・etc)
※私の場合、この単位ミスが多くありました。
3.電卓は慎重にたたく(早くうっても間違えるだけ)
4.解答用紙で、数字の,(カンマ)と.(コンマ)の違いをしっかり書く!数字は丁寧に書く!!
5.まず落ちついて与件文を読め!計算はそれからで間に合う!!!
6.経営分析
①全体を見る(売上、総資本の大小)
②与件文をもう一度読んで、候補をあたる
③計算!!

〜性 指標名 見るポイント
総合収益性 総資本経常利益率 少ない資本で多くの経常利益を上げるほうがよい
自己資本利益率 少ない場合は、当期純利益が過小か、資本構成が適切か
収益性 売上高総利益率 低い:製造原価が高い、低価格交渉になっている、製品構成の再考
売上高営業利益率 低い:販管費の中身を分析
売上高経常利益率 低い:支払利息が多い?→借入金多い?→運転資金は?
安全性 短期:流動比率、当座比率 低い:不良な売上債権や不良在庫がないか?
長期:固定比率、固定長期適合率 低い:設備投資しすぎ
資本:自己資本比率、負債比率 低い:内部留保を蓄積する、無駄な資産の売却で負債圧縮
効率性 売上債権回転率 低い:急激な売上増加にかかわらず支払いサイトが長い手形がある
棚卸資産回転率 低い:不良在庫、売れ筋・死に筋商品の見極め必要
有形固定資産回転率 低い:固定資産の利用度が低い

7.経営分析のタイプ分け
①改善策が要求されるタイプ→経営分析の根拠が与件文の中にある、個別問題の関連性は低い(与件文見なくても個別解ける)
②改善策が要求されないタイプ→改善策が個別問題の中の設定で示されている→個別問題も設定を確認する
8.時間配分
・与件文確認〜5分(+面ピンク、マイナス面緑)(〜15:55)
・経営分析をみてタイプ分け〜2分
・個別問題をざっとみる〜3分(~16:00)
・解く〜60分(1問題10分くらい、すこしでも悩んだら後回し)(〜17:00目安)
・見直し〜10分

いかがでしたでしょうか?
最後の最後まで、諦めない者が勝ちます!!!
たきもでした。



こんにちは、今日も元気にKKD、手相観診断士のかおりんです。

いよいよ今年の2次試験(論述)まで、あと16日ですね。
体調は万全ですか?

undoukai_baton_relay

私は週末2連続で長男・次男の運動会があります。断れない性格(!)のためか、ながれで保護者選抜リレーに出ることになってしまい、今からひやひやしています。。。受験生の中にも、週末に家族とのイベントを控えている方もいらっしゃると思います。お互い、怪我なく楽しく乗り切れるように頑張りましょう!


今回は、「二次論述試験のあと」のお話。

診断士試験の峠は2次論述である。それは間違いないのですが、最後に「口述試験」をくぐり抜けて、やっと合格の切符を手にすることができます。2次論述~口述まではスケジュールが非常にタイトなため、今の時期の気分転換代わりにスケジュールを確認して頂こう、というのが今回の記事の目的です。

techou_open

2次論述のあと(1)各予備校の解答&口述対策冊子を入手する など

各予備校では、2次試験終了直後に解答速報を出します。
例年、無料の「解答解説会」が開催されますので、要チェックです。その際に、口述試験の予想問題をくれることも。短時間で口述対策をするのに役立つので、しっかりGETしておきましょう。

TACでは模擬面接を実施しています。本科生(TAC受講生)以外でも、有料ですが受けることができます。これはおススメです。面接は一度やっておくと安心しますよね。すぐに埋まってしまうらしいので、予約開始の日程をはやめにチェックしておくのがおすすめ。(10/4現在、まだ日程は出ていません。試験会場の入り口で配布しているチラシには記載されているはず)

LECでは、再現答案を送るとABCD判定を付けて返してくれるサービスを例年実施しています。(ただし、精度は期待しない・・・
ふぞろいな合格答案でも、今年度は再現答案を送ると何らか評価をくれたような気がします・・・今年も実施されるかはわかりませんが

ともあれ、終了直後は「再現答案の作成」がおすすめです!打ち上げに行く前に一気に作っておくべし!!!先輩に聞いた都市伝説では、「再現答案を作った人ほど合格する」というのもあります。もしかしたら最後まで緊張感を切らない精神力が、合格を引き寄せるのかもしれません。

2次論述のあと(2) 各種口述セミナーに行こう!

seminor_woman

二次論述結果発表直後に、さまざまな受験生支援の組織が口述セミナーを実施します

いまのところ当方でキャッチした日程を列挙しますので、スケジュールをあけておいてくださいね。

中小企業診断士一発合格道場 口述セミナー 12/10(土)
時間未定:午後~夜の予定。
※詳細は告知をお待ちください!
・ふぞろいな合格答案 口述セミナー 12/11(日)
・タキプロ 口述セミナー 12/11(日)

※追加情報を入手したら、追記しますね。

ほぼ落ちることがないと言われている口述ですが、とはいえ過去に落ちた人がいるのも事実。どこか1か所行っておくと安心です。
去年の私は合格したと思っていなかった&完全にナメた状態で、口述の対策は何もしていませんでした。危機感を抱いた優しい友達に促されて、ふぞろいの口述セミナーに参加して何とか事なきを得ました・・・。今だから言える。口述試験、丸腰で行くのは危なすぎます。


まずは16日後に控えた二次論述を無事乗り越えてくださいね。
セミナーなどの機会で、元気な皆さまにお会いできる日を楽しみにしております。

今日も診断士を目指すみなさまに、幸あれ☆

ほな!
かおりん



たきもです。

302535
只今、私は実務補習の真っ最中です。
私の他5人のメンバーと一緒に、某社の診断報告書を作成しています。
各班に一人はいる?という金融機関勤務のため、財務分析担当
苦手だった財務の数字と格闘しながら、何が提言できるか考えています。
この補習が終われば、晴れて中小企業診断士として登録できます

引き続き、私がファイナルペーパーに記載したことをご紹介いたします。
今回は、事例Ⅱです。
【事前準備編】 【事例Ⅰ編】はこちら。

●事例Ⅱ全体を通して
1.事例Ⅰを忘れる!!!
→過去を振り返ってもしょうがない
2.事例のルールと事例のゴールを明確に
→書きやすい分、外しやすい
3.思いついたことをメモする、与件文をうまく使う
4.多数派意見を書く(突拍子もないことを思いついても書かない)
5.過去の成功事例、他社の成功事例は当社にも有効

●売上の構成要素

売上客単価(平均商品単価×平均買い上げ点数)
×延べ来店客数(顧客数×平均来店客数)
単価のアップ・買う点数増やす・新規顧客の獲得・既存客の維持

●事例Ⅱでの経営戦略

競争優位性の発揮:模倣困難性
→差別化戦略(迫り来る大手に〜で対抗する)
だれに(ターゲット)、何を(商品)、どうやってどのように(〜で売ることで)、効果(〜が得られる)

●4P+ブランド

Product(製品) 品揃え、共同開発
Place(場所) 直販/OEM、主要顧客依存のメリット、デメリット
企業間連携、外注(アウトソーシング)
Price(値段) 高価格戦略⇛単価をあげる、高価格商品を新しく出す⇛利益向上
Promotion(広告) DM、インターネット、クチコミ⇛顧客との関係性強化、ロイヤルティ強化
クチコミの発生⇛記憶しやすく伝えやすい×伝えたくなる
ポイントカードの活用⇛優良客の育成
Brand(ブランド) ライン拡張、ブランド拡張、マルチブランド、新ブランド
知名度の向上、顧客との関係性強化⇛企業ブランドの強化
地域ブランド:地域としてのブランドを高めることで、地域産業にもメリットを生む
<ブランドの強みの条件>
①顧客にとって価値があること
②独自性があること
③自社の専門性や独自の技術などを背景にしていること

いかがでしたでしょうか?
事例Ⅱは、「だれに、何を、どうやって、どのように、効果」がすべてかと思います。
ちなみに、平成27年度の事例Ⅱ(商店街の事例)は、
「高価格戦略」がキーワードであり、
助言はすべて「だれに、何を、どうやって、どのように、効果」で
安定してまとめることができました。

このファイナルペーパーを最後まで見ていたおかげで、
商店街という初見の事例にも
安定して対応できたかと思います

次は、事例Ⅲです。
ストレート生の皆さんは、そろそろ事例問題にも慣れた頃かと思いますが、
なかなか点数が伸びないために悩むのも、この時期です。
たくさん事例を解き、足らなかった知識はその都度まとめて
次に事例を解く時には、使いこなせるようにしましょう。

その積み上げが、合格への近道です!!

たきもでした。



壁を飛び越えるのは、他の誰でもない、貴方。
384182e2a156d34a26a54a13a1d1460e_s

たきもです。
いよいよ、一次試験本番が明日になりました。

「中小企業診断士になる」と決意されたその日から、
貴方は今日まで、紛れも無い努力を積み重ねてきました。
多くの人に支えられながら、
明日とあさってを迎えられることに、まずは感謝をしましょう。

何度も何度も、心が折れそうになったと思います。
答練の点数が伸び悩んだ。
模試がわからなかった。
何度も何度も解いても、わからない問題があった・・・
同僚の誘いを断って、家族の時間を時には減らして、
問題にぶつかった日々。

すべてを乗り越え、決して諦めず、
明日からの本試験に臨まれる貴方には
もうなにも怖いものはありません。
貴方は、この試験に立ち向かうと決めたあの日から

大きく成長しています。

——————————
今日は道場OPEN DAY! です。

一次試験に関する思いを、この投稿のコメント欄にぶつけてください

絶対合格
今年こそリベンジ
支えてくれた家族のために
とにかく終わったらビール

なんでもOKです。

では、最後に3点だけ。

①持ち物チェックは忘れずに!!
②会場に持ち込むものは最低限に。
悩んだら、今まで一番多く寄り添った参考書・問題集にしましょう!
③今日は早く寝ましょう!!
なかなか寝れなくても、目をつぶっているだけで大丈夫です。

=====================================================
あの熱い夏がやってくる!今年も開催!
大好評の一発合格道場夏セミナー開催のお知らせです。
【2次試験ロケットスタートセミナー開催概要】

日時:2016年 8月11日(木)
14:00〜16:30(予定) (開場・受付開始:13:30)
場所:大崎第二地域センター・区民集会所(JR大崎駅すぐ)
http://www.city.shinagawa.tokyo.jp/hp/menu000007300/hpg000007212.htm
対象:2016年 中小企業診断士試験 合格を目指す方
※セミナー終了後、会場近くで懇親会も行う予定です。
(実費負担、4,000円程度を予定)
1次試験終了後は誰よりも早くロケットスタートをしましょう!
熱い道場ファンのみなさん、予定を空けておいてくださいね!

※お申込み受付開始は、1次試験終了後を予定しております。
もうちょっとだけお待ち下さい!



こんにちは、今日も元気にKKD、手相観診断士のかおりんです。
1次試験、いよいよ週末に迫ってきましたね。
あなたがここまで積み上げた実力を出し切り、2次試験へのチケットを無事手にされることを心よりお祈りしております。

昨日に引き続き、歴代道場執筆メンバーからの応援メッセージをお届けします。

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲
◆5代目・フォルゴーレより◆

もうすぐ年に1回の試験日ですね!来年もあると思うか今年しかないと思うか。どうとらえるかで結果も変わるかもしれません。自分で期限を決めることも時には重要です。あと少しの時間、悔いのないように過ごしてくださいね~!

◆5代目・3215より◆

もうジタバタしても変わらないので、前日はしっかり休んで体調を整えてください。
昨年も書きましたが、眠れなかったら時計の音のような小さな音に集中して、目を瞑っててください。そうすると、いつの間にか眠ってますよ。
それと試験時のマークシート。
皆さん、しっかりマークすることに気をつけるんですが、最近は読み取り性能が上がってるので、間違えたマークをしっかり消す。という方が大事だったりします。
…と、試験前トリビアでした。
皆さん、頑張ってきてください!

◆5代目・U2より◆

合格を勝ち取る人は最後まで諦めなかった人。
ベストを尽くすことが今できることのすべて。
自分史上最高のパフォーマンスを出せますことを心から祈ってます!!

◆5代目・まさや~んより◆

診断士を目指すなら誰もが通る一次試験。今までの努力を楽しみながら発表してきてください、そうすれば結果は後からついてきます!体調に気を付けて二日間乗り切ってください!応援してます。

◆5代目・ハーンより◆

いよいよ、この週末は一次試験ですね。
緊張するのは自分だけじゃない、みんな同じです。
暑い中での試験なので、まずは体調に気をつけて頑張ってくださいね。

そして出来ない科目があっても、あきらめないで、引きずらないで。
7科目という長丁場。リカバリーできるチャンスは十分あります。
最後まであきらめない、終わった科目は振り返らない。

合格を祈ってます!
ハーンでした。

◆5代目・butaoより◆

みなさま、いよいよ1次試験本番ですね。
そんな皆様へ、緊張を和らげるための1つの方法をお伝えします。

試験前日や、1日目が終わった後に、自分の思いを包み隠さず、メモ帳に思いつくままに書き出してみてください。(PCのほうが早い人はPCで打ってもいいです。)書くときのルールは以下です。
■1.飾らないでください。
思いやりや社会的規範、そういう世間的に良しとされているものは何もいらないです。自分の本音、欲望を大切にして、思うままに書いてください。
■2.整理してはいけません。
汚くて適当がいいんです。めんどくさくなっちゃうので。

そして、いったん寝て、次の日の朝に見返してみてください。
例えば、私は診断士1次試験前に私に湧いていた本音はこんな感じでした。
汚い言葉で大変恐縮ですが、みんな口には出しませんが本当の感情はこんな感じなのかな?と勝手に思っています。

***
1次試験、絶対受かって、俺を使えねーダメ社員と罵ったあいつを見返してやる。絶対に負けない。
俺はエリートだ!俺が受からないなら、それは試験がおかしい。
でも今めちゃくちゃ緊張している。とにかく緊張している。おなかいたい。
1次試験の次は2次試験?まじだりーわ。いつまで続くのこれ?
もし、WACCの問題出たらどうしよう。終わりだな。世界の終わり。
もし、商圏の計算問題でたら終わりだ。
もし、人事労務で知らない問題がでたらどうしよう。暗記が弱すぎる。
・・・
***

こうやって書くと、反感を買う内容も出てくると思いますが、自分しか見ないので気にしないことが大切です。以下解説
以下の効果が期待できます。
■①頭でループしてる漠然とした悩みを抱えている状態を断ち切る
人間は、自分が何に悩んでいるのか、全体像を把握できると安心します。
問いを記録していますので、忘れる心配もなくなりさらに安心です。
あわよくば悩みに優先順位をつけて、「捨てるところは捨てる、対策するところは対策する!」と意思決定できて直前対策もできるようになるかもしれません。
■②自身を客観視することで緊張が和らぐ。
自分の感情が動いていることを自分で認識して、笑っていられる。
そんな状態になり、なぜか緊張が解けます。メタ認知というそうです。

感情が湧くことと、実際にどういう考えに至り、どういう行動をするかは分けてください。自分にわいてきた感情を批判せず、湧いてきたという事実を認めてあげてください。
そのうえでクールに考えて、行動しましょう。
***
以上です。
皆様の合格を祈っております。

by butao”

◆6代目・ぽらーのより◆

最後まであきらめずに頑張ってください!皆様の一次試験の無事通過をお祈りします。

◆6代目・紫雲和尚より◆

みなさん、お久しぶりです。
さてここまで来たらあとは平常心ですよ。
さあ、楽しんで試験を受けてらっしゃい!

◆6代目・おとより◆

これまでに十分準備していたあなたには、1次試験は診断士合格のためのただの通過点。 「焦らず、慌てず、あきらめず。」これだけに気をつければ、合格です。

◆6代目・Xレイより◆

合格者でも、はっきりと正解のわかる問題はそれほど多くはないはずです。
不要な選択肢をできるだけ多く排除する。それをいかに慌てずできるのか。
勝負はそこだと思うのですが、どうでしょう。
悔いの残らぬよう戦ってきてください。

◆6代目・岡崎教行より◆

一次試験は最後の1秒まで諦めず、考えよう。
粘りに粘れば、なんとかなるはず。

◆6代目・なごより◆

さあ本番ですね。これまで様々な苦労の中で今日を迎えていると思います。この試験は努力の数だけ前に進むことができます。だからこそハレの舞台で全力で頑張ってほしい、そう思います。

で。

周りはみんな上記のように盛り上がっています。言い方を変えると舞い上がっています。
アドレナリンは時に前しか見えなくなる。問題作成者は穴を掘って待っています。

だからこそ、冷静に確実に前に進みましょう。

その日だけ特別に高い栄養ドリンクとか飲もうとしてませんか?
直前勉強を頑張りすぎてリズムを壊してませんか?
普段通りがまずは1番です。

難しい過去問、ここにきてやり始めてませんか?新規の暗記、やってませんか?
満遍なく慣れた問題を復習する、財務の計算で脳の柔軟運動をするなど、頭の整理に時間を使ってくださいね。
あとは当日のシミュレーション、お昼や服装など、万が一に備え、事前準備で万難を排してください。
熱くなる時期だからこそ冷静に。

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

明日は7代目からの応援メッセージを掲載予定です。頑張るあなたに、一発道場からの応援が届きますように。

では、今日も診断士を目指すみなさまに、幸あれ☆

ほな!

かおりん


あの熱い夏がやってくる!今年も開催!大好評の一発合格道場夏セミナー開催のお知らせです。

【2次試験ロケットスタートセミナー開催概要】

日時:2016年 8月11日(木) 14:00〜16:30(予定) (開場・受付開始:13:30)
場所:大崎第二地域センター・区民集会所(JR大崎駅すぐ)
http://www.city.shinagawa.tokyo.jp/hp/menu000007300/hpg000007212.htm
対象:2016年中小企業診断士試験の合格を目指す方
※セミナー終了後、会場近くで懇親会も行う予定です。 (実費負担、4,000円程度を予定)

1次試験終了後は誰よりも早くロケットスタートをしましょう!熱い道場ファンのみなさん、予定を空けておいてください。
※お申込み受付開始は、1次試験終了後を予定しております。1次試験が終わったら、道場BLOGをチェック!



こんにちは、noriです。決戦の日が近づいてきました。

今日から3回にわけて、歴代道場メンバーのメッセージをお送りします。


本試験で一番大事なことは、攻める気持ちを忘れないこと。

弱気になると手が止まります。手が止まると時間がなくなります。時間がなくなると焦ります。

落ち着かない方は、「合格しました!」と大きく書いて、見えるところに貼っておきましょう。

過去形にして確定した未来とすることで、脳に強い成功イメージが刷り込まれます。

全てを糧に前に進みましょう。

では、歴代メンバーからのメッセージをどうぞ

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

◆初代・JCより◆

頑張れ、なんて簡単な言葉じゃ表せないほどの努力を積み重ねて来たんだよね。難しい問題は必ず出ます。でも、みんなが培った力を出し切れば、きっと大丈夫!一次試験は単なる通過点。ワクワクする診断士の世界でみんなの到着を心からお待ちしています。

◆初代・ハカセより◆

いよいよこの日がきましたね。この日を「待っていた」と思ってる人、「来てしまった」人、「本音は来ないでほしかった」人、「半ばあきらめてる」人。色々だと思います。

多くの受験生は社会人。時間的制約がない人なんていません。それぞれが、仕事・家庭・プライベート・乱高下するヤル気の合間を縫って、それぞれのペースで勉強してきたと思います。「時間が・勉強が足りない…」と思っている人が大半でしょう。それも現実。でも、正確には「仕事が忙しくて思ったほど勉強できなかった」ではなく、「仕事が忙しい中、時間を棚卸してできる限りの時間を勉強に使うことができた」のです。

胸を張りましょう。考えてもみてください。中小企業診断士の資格取得を目指すことを決める前(=勉強を開始する前の)アナタと、今のアナタ。全然違うでしょう? ダラダラと日常を過ごしてきた以前の自分と、(それぞれ程度の差はあるでしょうが)自宅やカフェで問題集を解くようになった最近の自分を比べ、「自分もやればできるんだなぁ」と思った人もいるのではないでしょうか。

もちろん、自己陶酔に入るのはまだ早い。ここまで来たからには、是非合格を勝ち取りましょう。まずはここまで歩んできた自分をほめてあげてください。それを支えてくれた家族・周囲への感謝も大事ですね。そういう清々しい気持ちで本試験に臨めることを祈っております。

では、Good Luck !

◆2代目・くれよん より◆

いよいよ決戦ですね。当日はここまで積み重ねてきた努力をありのままにどれだけ発揮できるかが勝負です。 つまらないことで心を揺らされないよう、何はともあれ、いつもよりも早く会場入りしましょう! 室内での長丁場の試験ですから、夏でも寒さ対策はお忘れなきよう(^^) 健闘をお祈りします

◆3代目・うちあーのより◆

「診断士になりたい」

「診断士試験に合格したい」

そう決意したあの日のことを今一度思い出してみてください。

自身のスキルアップやキャリアアップのため、勤務・経営する会社を良くするため、中小企業を応援するため、あるいは日本をもっと元気にするため、など何らかの動機があったことでしょう。

1次試験はその想いを実現する第1の関門です。 気負わず、油断せず、これまで積み上げてきた力を本番で出し切れるよう直前までしっかりと準備をしてください。

 

8月6日朝 受験会場に着いたら、周りの受験生と笑顔で挨拶を交わしてみてください。「頭の良さそうな敵」に見えた人たちが「同じ目標に向かってもがき苦しんできた同志」に見えてくるはずです。そうすると自然と余計な力も抜けていい感じになるでしょう。 試験開始後 自分が解けそうな問題を探し、まず1マーク取りましょう。それだけでだいぶ落ち着くはずです。知らない問題、時間がかかるように仕組まれた問題も必ずあります。4割は落としていいわけなので、そういう問題はさっさと見切って取れるところで点数を固めていきましょう。

 

8月7日夕刻 無事7科目の受験を終えた時、ひとつのことをやり切った充実感に包まれたみなさんがいるはずです。 道場読者全員のご健闘を祈って。

Buona fortuna!!

◆4代目・はんた より◆

普段の力を発揮できれば必ず好結果が出ます。 緊張したら、深呼吸して、これまでお世話になったり、迷惑をかけたりした方々の顔を思い出して、みんながあなたの合格を喜んでくれているところを思い浮かべましょう。 感謝の気持ちで落ち着いて試験に臨めます

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

歴代道場メンバーが熱く語るのは、誰もが乗り越えてきた険しい道だから。そしてあなたも乗り越える道。

明日も応援メッセージをお届けします

==========================================================

あの熱い夏がやってくる!今年も開催!
大好評の一発合格道場夏セミナー開催のお知らせです。
【2次試験ロケットスタートセミナー開催概要】

日時:2016年 8月11日(木) 14:00〜16:30(予定) (開場・受付開始:13:30)
場所:大崎第二地域センター・区民集会所(JR大崎駅すぐ)
http://www.city.shinagawa.tokyo.jp/hp/menu000007300/hpg000007212.htm
対象:2016年 中小企業診断士試験 合格を目指す方
※セミナー終了後、会場近くで懇親会も行う予定です。
(実費負担、4,000円程度を予定)
1次試験終了後は誰よりも早くロケットスタートをしましょう!
熱い道場ファンのみなさん、予定を空けておいてくださいね!

※お申込み受付開始は、1次試験終了後を予定しております。
今しばらくお待ち下さい!



皆さん、おはようございます。毎度毎度の細川です。本日を入れて1次試験まで残り5日、2次試験まで残り85日となりました今日この頃、いかがお過ごしでしょうか。

ここ関東もようやく梅雨が明け、蒸し暑い日々が続いています。皆さん、夏バテには気を付けてくださいね。
いよいよ1次試験が今週末に迫ってまいりました。そこで本日は、「超超直前期!にできる1次試験への心構え」についてお話しします。平常心で1次試験に臨むにはどのような行動をとればよいか、私も含め他の道場メンバーが過去に述べていることと重複しますが、備忘録程度に活用していただければ幸いです。

1.前日までに

①忘れ物チェック
当日は最悪手ぶらでも財布さえ持っていけば受験できるかもしれませんが、忘れもの(特に受験票・写真票)で動揺した状況では実力を十分発揮することが難しくなります。当日持っていくものは早めに鞄に入れておきましょう。

②参考書等
どれを持って行っていいか迷ったら、(実際に使うかどうかは置いておいて)全部持っていきましょう。荷物が増えて重くなるかもしれませんが、それと引き換えに「自分はこれだけやったのだから大丈夫」という自信・安心が得られます。最寄の公共交通機関や宿泊場所から受験会場まで遠く、多くの荷物を運ぶのが苦なら、タクシーで移動すれば体力の消耗も抑えられます。

2.当日出発前後に

①交通手段の再確認
会場へ公共交通機関で出かけるなら、出発前に各社HP等で遅延等がないか確認しましょう。万が一事故等で運休・遅延していたならば、あらかじめ想定していた別の交通手段(但し体力温存のため、徒歩はなるべく避ける)へ潔く切り替えましょう。そうすれば、悶々とした気分や焦りを抑えられます。ですから、到着までに時間が多少かかっても開始30分前には着座できているよう、やや早めに出発するのことも重要です。

②休憩場所での行動
お昼ご飯や飲物は自宅から、または出発後コンビニ等で調達して持ち込み、会場で食べられるようにしておきます。そうすれば、「自販機の(飲みたい)飲料が売り切れ」、「近所の飲食店が激混み」等という事態で、ストレスを抱え込んだり調達に時間を取られたりするリスクを避けられます。ただし暑いですから食中毒には気を付けてくださいね。

3.試験会場で

①構内図の確認
自分の席に着いたら、トイレに行く(または確認する)ついでに、喫煙所や休憩場所も確認しておきましょう。特に科目受験される方で受験科目の間と間に空き時間がある場合は、最初に確認しておけばベストポジションで集中して最後の追い込みをかけられます。

②自己採点のために
9日には解答が発表されますので、その際にちゃんと自己採点できるよう、問題文に印をつけることを忘れないようにしましょう。解答時間に余裕がある科目では、見直しをすることはもちろん、自己採点のための印とマークシートが一致していることを確認してください。

③解答速報の扱い
帰り際に各受験校が会場入り口付近で配布している解答速報は、受け取ることがあっても中身は月曜日まで見ないようにしましょう。自分の解答が間違っていても既に提出したものの訂正はできませんから、後悔しかできません。それよりは2日目に向けた最後の追い込み勉強、また日曜日はおいしい夕食を食べることを考えて、周りの状況に流されないようにします。そのためにも、知人・友人と問題の内容について話すのは、1次試験が終わるまで控えましょう。

以上、超超直前期の「平常心」を保つために意識してほしい行動集でした。では皆さん、夏セミナーでお会いしましょう。
細川でした。

==========================================================
もう夏本番!今年も開催!大好評の一発合格道場夏セミナー開催のお知らせです。

【2次試験ロケットスタートセミナー開催概要】

日時:8月11日(木) 14:00-16:30(予定) (開場・受付開始:13:30~  )
場所:大崎第二地域センター・区民集会所(最寄駅:大崎駅)
http://www.city.shinagawa.tokyo.jp/hp/menu000007300/hpg000007212.htm
対象:2016年 中小企業診断士試験 合格を目指す方
※セミナー終了後、会場近くで懇親会も行う予定です。 (実費負担、4,000円程度を予定)

セミナーの参加募集は、1次試験後を予定しています。今しばらくお待ちください。



みなさん、こんにちは!

1週間後は中小企業診断士試験1次試験初日ですね。

calenda---

■もう一週間?それともまだ一週間?

ここまでの受験生生活はいかがだったでしょうか?

長かった?短かった?

思い起こせば、財務で苦しみ、経済でちんぷんかんぷん

そんな方も多いはず。

でも、それを乗り越えて、残り1週間まで来ました。

ここまで走り続けたのは本当にすごい事だと思います。

そしてこの頑張りもあと1週間で結果が出ます。

結果が出ると言うより、この記事を読んでいただいている方には、ぜひ結果を出して2次試験へと進んでいただきたいと思います

そんな超超直前期の今日はスト生に向けてあと20点上げる!?追い込み方法をご紹介したいと思います。


■あと20点、どうやってあげるのか?

スト生の皆さんは7科目勉強しなくてはならず、あの科目もこの科目もと勉強していると中小が手薄になっていたりしませんか?

超超直前期、残り20点上げるのに、重要なのはこの3ポイント!

「新しいことはしない」

「学習計画を変えない」

「無理はしない」

この3ポイントを押さえつつ、出来るだけ点数を上げるには、手薄になりがちな中小にターゲットを絞ります。

ただ、やり方はいつもの勉強に30分だけプラスするだけ!

具体的なやり方といえば、

寝る前の30分で、中小のテキストの最初から最後までを見る!

ポイントは、

受験校に通っている方なら、線を引いた場所、グラフに丸をつけた場所。

独学の方なら、今まで過去問で問われた箇所を元に、テキストで重要な場所をチェックしていると思うので、その部分です。

鉛筆を手に持って、重要箇所に下線を引きつつ、テキストの最初から最後までチェックします。

1週間も経てば、テキストのどの辺に何が書いてあるのか、どんなグラフだったか浮かんで来るようになります。

最後の最後は目に焼き付ける!

これです。

本試験であやふやだなと思いつつマークしたところも、採点時には「よし!合ってる!」となっているはず。

ぜひ最後まで一気に駆け抜けてくださいね


「超超直前記事一気読み」

フェイマオ「平常心を保つことの大切さ

とり「一次試験を受験されるみなさまへ

たきも「ラスト一週間のドキュメント

かおりん「【直前期】【渾身】直前まで2点3点を積み上げる!ドメイン@企業経営理論・戦略論のポイントをおさらいする

こば「限界の先に見えるもの

nori「試験本番!試験10分前に何を見る!?」

次回の道場ブログでは細川泰志が超超直前期の記事をupしてくれるはず。


 

あの熱い夏がやってくる!今年も開催!
大好評の一発合格道場夏セミナー開催のお知らせです。
【2次試験ロケットスタートセミナー開催概要】

日時:2016年 8月11日(木)
14:00〜16:30(予定) (開場・受付開始:13:30)
場所:大崎第二地域センター・区民集会所(JR大崎駅すぐ)
http://www.city.shinagawa.tokyo.jp/hp/menu000007300/hpg000007212.htm
対象:2016年 中小企業診断士試験 合格を目指す方
※セミナー終了後、会場近くで懇親会も行う予定です。
(実費負担、4,000円程度を予定)
1次試験終了後は誰よりも早くロケットスタートをしましょう!
熱い道場ファンのみなさん、予定を空けておいてくださいね。

道場ブログに書けないことをお話できる予感・・・。

 



こんにちは、とりです。

今日は7月28日、1次試験まで残すところ9日となりました。もうここからは体調管理、メンタル管理が最重要です。暗記科目の詰め込み、過去問演習、ファイナルペーパー作成などなど、くれぐれも体の負担にならないようご注意ください。

あと、お仕事は、少なくとも前日だけでもお休みを取りましょう。心身が疲労していると、特に難解な日本語を読み解く企業経営理論、経営法務で二択に迷った時に影響します。選択肢を2つまで絞り、そこから正答を導き出すには集中力が要(かなめ)です。ご自身で気づかない程度の疲労感でも、思いもよらぬミスをして1マークに泣く憂き目に会うかもしれません。ここはいっそのこと、ご自身でも、ご家族でも体調崩してということにしてお休みして、心身を安定させることに努めてください。

やすみ


 

さて、1次試験前では今回が私の最後の記事、ラストメッセージとなります。

ラスト1週間の過ごし方とか、当日の行動とか、道場メンバーがそれぞれの経験や視点で記事を書いています。私もいくつか書いてきましたので、もう書くことがありません。。。残されたわずかな時間はご自身の計画やマインドに従い、確実に実行するのみです。

ところで、受験生を支援する立場の方から受験生に送るメッセージですが、

「絶対に諦めない」
「最後の1分1秒まで」
「1マークに喰らいつく」

というこの手のフレーズ、ほんとうに何度も、あちこちで耳にすると思います。私も受験生時代、セミナーや勉強会、ブログなど、どこを見てもこの言葉に触れましたし、またこの言葉で自分自身を何度も鼓舞してきました。

このフレーズはすごくありきたりですし、何の飾り気もないものに感じるかもしれません。本試験を迎えるまで多くの犠牲を払って勉強を続けてきたみなさまの中には、「絶対に諦めないなんて今さら言われなくても分かっているよ…」と思う方もいるでしょう。「毎年そう思いながら頑張ってるんだけど…」そんな声も聞こえてきそうです。

でも、やっぱりこの言葉はどうしても大事なのです。スキマ時間を積み上げて、家族や趣味を犠牲にして確保してきたたくさんの時間を有効活用して「諦めずに」勉強を続けてきたみなさまが、その集大成をぶつけて、本試験の60分、90分、難問奇問で茫然自失でも「諦めずに」戦い抜く、そうすることで2次試験の切符を手にすることができるのです。知識、テクニック、体力、全て必要ですが、それよりも何よりも「諦めない気持ち、マインド」絶対に欠けてはならないものなのです。
多くの先輩診断士や同期合格の診断士とお会いしてきましたが、このことに例外はありません。少なくとも私はそう思います。
私自身、これまでいろんなことを「諦めて」その末路に忸怩(じくじ)たる思いをしてきました。コトの大小はありますが、「諦めずに」最後まで取り組んだことは、必ずよい結果につながっています。中小企業診断士試験ももちろんそのひとつです。

たとえ何年もかけてきたとしても、「諦めずに」やってきたからこそ今があります。本試験を間近に控えたこの期に及んで「諦めたく」なっている方がいるとしたら、何としても前を向いて踏ん張っていただきたいです。わずかでも諦めの感覚を残して臨めば、「そのような結果」につながってしまいます。
まだあと9日、時間はあります。気持ちの立て直しは十分できる時間ですし、他にもできることは必ず見つかります。

くどいくらいに「諦めない」を連呼しましたが、「諦めなければ道は開ける、と私は確信しています。1次試験を受験される読者のみなさまが、晴れて1次試験を突破し、2週間後には2次試験対策に奔走していることを願ってやみません。
そして、8月11日の道場夏セミナーでみなさまにお会いできるのを楽しみにしています。

エール

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
以上、1次試験前、とりのラストメッセージでした!

=====================================================
来週には、道場メンバーから受験生のみなさまに応援メッセージをお届けします!
お楽しみに!!
=====================================================

あの熱い夏がやってくる!今年も開催!
大好評の一発合格道場夏セミナー開催のお知らせです。
【2次試験ロケットスタートセミナー開催概要】

日時:2016年 8月11日(木)
14:00〜16:30(予定) (開場・受付開始:13:30)
場所:大崎第二地域センター・区民集会所(JR大崎駅すぐ)
http://www.city.shinagawa.tokyo.jp/hp/menu000007300/hpg000007212.htm
対象:2016年 中小企業診断士試験 合格を目指す方
※セミナー終了後、会場近くで懇親会も行う予定です。
(実費負担、4,000円程度を予定)
1次試験終了後は誰よりも早くロケットスタートをしましょう!
熱い道場ファンのみなさん、予定を空けておいてくださいね!

※お申込み受付開始は、1次試験終了後を予定しております。
今しばらくお待ち下さい!



たきもです。
一次試験まであと10日となりました。
724e88a05e25c33008b26ae10a33be5f_s
もうここまでくれば、いままでやってきた自分の道のりを信じるのみですが

「超々直前期、正直なにやればいいの?
「まだ、苦手分野があってしにそうなんですが・・・

という気持ちをお持ちの方も多いと思います。
そこで、今日は昨年の私の「ラスト1週間」
そのまま記載します。
ラスト1週間の勉強法は、5代目Ozの追い込み派の考え方が必見です。

●まずは、苦手分野の書き出しをしてみよう
私が、昨年のこの時点で苦手に感じていた分野は次のとおりです。

①経済:AD−AS分析
②財務会計:ファイナンス分野(証券投資論)
③企業経営理論:人事労務、リーダーシップ論
④運営管理:無し
⑤経営情報システム:セキュリティ分野の細かい用語
⑥法務:知財・会社法がまだ曖昧
⑦中小:細かい数字が覚えきれていない

●全日程共通
電車の中で、情報・中小のスピテキを暗記(往復20分)

●8/1(土)
1週間休みをとるために前日は仕事に追われ(終わったのは22時頃)、
起きたのが10時頃
そこで、試験会場の近くまで交通機関を使っていくことにしました。
駅近くのカフェ、コンビニ、バス停の時間、実際にバスに乗ってみる…
意外と、電車に乗っている以外でも時間がかかることが分かりました。
当日は、一度確認をしていますから迷いませんでしたし、
「来週はここで試験をうけるんだ」と、
ゆるんでいた気持ちをリセット
しました、
この日は勉強を休みにして、スケジュールをたてました。

●8/2(日)
TACの自習室にいく。
試験直前なので、自習室も診断士受験生がたくさん。
・1日目科目の完成答練解き直し
→解き直し3回目だったので、☓が3回ついた問題を見直し、スピテキに書きこみ
・1日目科目の過去問(H26~H24)
→A~Cランクのみ、ざっと確認
・企業経営理論だけは、完成答練はやらず過去問(A~Dまで、H26〜H24)
・各科目2時間くらい×4科目=8時間
企業経営理論のリーダーシップ論が覚えられなかったので、
ファイナルペーパーとしてまとめる

●8/3(月)
TACの自習室、平日なので人は少ないが、診断士受験生がぱらぱら。
この日から金曜日まで、毎日会う人がいた。
・2日目科目の完成答練解き直し
→☓が3回ついた問題を見直し、スピテキに書きこみ
・2日目科目の過去問(H26~H24)
・前日やりきれなかった科目の過去問
・各科目2時間くらい×3科目+過去問2時間=8時間

●8/4(火)
TAC自習室、同じく人はまばら。
・1日目科目の最終講義テキスト解き直し
→暗記要素が多い運営管理は、重要論点の復習ができました。
・1日目科目の過去問(H23~H22)
→A~Cランクのみ、ざっと確認
財務は、苦手意識が残っていたファイナンス分野を中心に確認→克服
・企業経営理論は、A~Dまで(H23~H22)
・各科目2時間くらい×4科目=8時間

●8/5(水)
TAC自習室、少し受験生が増えた気が・・・
・2日目科目の最終講義テキスト解き直し
→特に暗記科目である2日目は、重要点の見直しが短時間でできるので、
最終講義テキストが効果絶大
でした。
やり残していた中小の細かい数字や、法務の論点も、これでマスターできました。
・2日目科目の過去問(H23~H22)
→A~Cランクのみ、ざっと確認
・前日のやり残し消化
・各科目2時間くらい×3科目+前日のやり残し=8時間

●8/6(木)
TAC自習室、また受験生が増えた気が・・・
・2日目科目のTAC模試解き直し
(この直前2日間だけ、1日目と2日目を逆転)
解答集で「◎」「◯」の問題のみ(△は無視
・2日目科目の完成答練、過去問で☓が3回以上ついている問題を見直し

●8/7(金)
TAC自習室、受験生だらけ
・1日目科目のTAC模試解き直し
解答集で「◎」「◯」の問題のみ(△は無視
・1日目科目の完成答練、過去問で☓が3回以上ついている問題を見直し
・運営管理のスピテキを眺める
・企業経営:労働分野は諦めることを決意
・経済:AD-AS分析も諦めることを決意
(いずれも、時間対得点効果がないだろうと思ったため…)
3faebaa1568e200fba6af1ef21d38a3d_s
・夜ご飯は、とんかつを食べてゲン担ぎ
(が、食べ慣れないものを食べるのはやめましょう・・・)
・次の日は試験なので、自分を信じて早く寝る(22時には布団に入る)

いかがでしたでしょうか。
ずらずらと書きましたが、まとめです。

①試験日程に沿って、数科目を高速回転する。
今まで使ってきた教材を繰り返す。
③解けなかったところを徹底的に見直す。
④苦手が残ったら、軽くファイナルペーパーとしてまとめる。
⑤淡々とタスクを進める。雑念(不安など)は勉強で振り払う。

最後に、一番大事なことですが、
いつ、何の教材をやって、そこで何を克服するのかを
明確にしてから、スケジュール消化に移りましょう。
時間は、限られています。
でも、最後の最後まで、点数はやっただけ伸びます。
最後まで諦めずに走り抜けた人だけが、420点を超えて
二次試験の切符を手に入れることができます。

たきもでした。

=====================================================
あの熱い夏がやってくる!今年も開催!
大好評の一発合格道場夏セミナー開催のお知らせです。
【2次試験ロケットスタートセミナー開催概要】

日時:2016年 8月11日(木)
14:00〜16:30(予定) (開場・受付開始:13:30)
場所:大崎第二地域センター・区民集会所(JR大崎駅すぐ)
http://www.city.shinagawa.tokyo.jp/hp/menu000007300/hpg000007212.htm
対象:2016年 中小企業診断士試験 合格を目指す方
※セミナー終了後、会場近くで懇親会も行う予定です。
(実費負担、4,000円程度を予定)
1次試験終了後は誰よりも早くロケットスタートをしましょう!
熱い道場ファンのみなさん、予定を空けておいてくださいね!

※お申込み受付開始は、1次試験終了後を予定しております。
今しばらくお待ち下さい!



こんにちは、今日も元気にKKD、手相観診断士のかおりんです。

1次試験初日まで、あと11日!いよいよ1つ目の関門が迫って参りました。まさか体調など崩されておりませんよね?

taisou_man

私は先日、あまりの忙しさに寝られず・食べられずで人前に立つことがありました。結果、全く頭が働かずポンコツになり、とても悔しい思いをするはめに。健康管理もプロの仕事ですよね・・・。(反省)
プロの登竜門である資格試験、ぜひコンディション作りにもこだわってください。この時期になったら、基本的な生活リズムに立ち返り、適度な睡眠・栄養を摂取したいところ。(若さや体力に自信のある方以外は・・・笑)当日、万全のコンディションで臨めるように。100%の力を出し切って、後悔しないために。


さて、今日は直前まで2点3点を積み上げる!をテーマに、ドメイン@企業経営理論・戦略論のポイントをおさらいします。

そもそもドメインとは

企業の事業領域のこと。つまり、「どの土俵で戦うか」。これが明確になることで、経営資源(ヒト・モノ・カネ・情報)の取り扱いがわかる=事業戦略が立てられるようになる。

企業ドメインと事業ドメイン

単一事業の会社であれば、企業ドメイン=事業ドメイン
20160726_図1
任天堂とかはこれ。(余談:任天堂の事業内容は「家庭用レジャー機器の製造・販売」。つまり、ポケモンgoは任天堂の事業じゃないってこと。出資はしてるけど。)

複数事業を持つ企業は、企業ドメイン∋事業ドメイン
20160726_図2
例えば、JRは鉄道事業を主軸に、小売業や倉庫業のほか、なんと学習塾の経営まで行っている。(参考:JR東日本Web)経営戦略やビジョン・ミッションに紐づいた企業ドメインの中で、どういった組み合わせ(ポートフォリオ)で事業を展開するか、経営者の手腕が問われるところ。

ドメインの決め方

1)物理的定義扱うモノで領域を決める方法)と機能的定義扱うコトで領域を決める方法)がある。
2)エーベルの3次元枠組で、自分の戦う領域を決める。
:エーベルの3次元枠組:補足顧客は誰か・提供する機能は何か・それを実現する技術は何か=Who×What×Howの3次元で自分のドメインを決めるツール(考え方)。

20160726_図3

<tips>1次試験の現場対応

問題を解いている時に、事業ドメイン?企業ドメイン?ってパニックになることがある。正誤で迷った時には、「事業」と「企業」を入れ替えて読んでみる。入れ替えてすんなり読める=その選択肢は誤り。そして、今までと傾向が変わらなければ、戦略論では名前でひっかけてくることはないはず。もしも「あれ、これ唱えたの誰だっけ?」ってなっても、そこは迷わず進むのが吉。

戦略論の全体をざっと復習するには、6代目Xレイさんの「先代投稿】企業経営理論~経営戦略~」をはじめ、企業経営理論カテゴリの過去記事も参考にどうぞ。2点・3点を確実にGETしてきてください。

では、今日も診断士を目指すみなさまに、幸あれ☆

ほな!

かおりん


あの熱い夏がやってくる!今年も開催!大好評の一発合格道場夏セミナー開催のお知らせです。

【2次試験ロケットスタートセミナー開催概要】

日時:2016年 8月11日(木) 14:00〜16:30(予定) (開場・受付開始:13:30)
場所:大崎第二地域センター・区民集会所(JR大崎駅すぐ)
http://www.city.shinagawa.tokyo.jp/hp/menu000007300/hpg000007212.htm
対象:2016年 中小企業診断士試験 合格を目指す方
※セミナー終了後、会場近くで懇親会も行う予定です。 (実費負担、4,000円程度を予定)

1次試験終了後は誰よりも早くロケットスタートをしましょう!熱い道場ファンのみなさん、予定を空けておいてください。

※お申込み受付開始は、1次試験終了後を予定しております。今しばらくお待ち下さい。



school_test_seifuku_boy

こんにちは、noriです。たきもとりの記事で当日の行動を紹介していましたね。試験本番は思ったより緊張しています。何をするのか決めておくことで、慌てずに対応ができます。

ただ、緊張することは悪いことではありません緊張しているかどうか、自分でわかるくらい自分の状況を把握できていることの方が望ましい。自分が緊張しているかどうかわからない場合は、緊張しすぎかもしれません。鼻から息を吸って、大きく腹式呼吸。息を吸って、ゆっくり吐くことでリラックスした状態を作ることができます。

当日の朝は、(東京大阪だけかもしれません)診断士試験会場の入口はちょっとしたお祭りです。受験校の方がウェットティッシュや直前チェックのポイントを記載したチラシを配布していたり、受験校の先生が応援に来ていたり、都内にある複数の勉強会の方の応援。受験生支援団体の応援。目立つ衣装で応援に来る方もいます。応援して下さるお気持ちはとても嬉しかったのですが、実は、流されやすい私はこの雰囲気が苦手でした。「頑張ってください!」と熱い応援と共にチラシをドンドンもらう。そのエネルギーに圧倒されました。1次試験で体験してみて、この状況が自分に合わないと思った方は2次試験では、裏門から入門する、サッと会場に入ることも検討しましょう。応援を自分のエネルギーに変えられる方はこの状況を活用しましょう。

■当日!どれくらい勉強できる時間があるか

1次試験会場にスーツケースいっぱいの教材を詰めて持ち込む受験生がいるという都市伝説を聞いたことがあるのですが、本物はまだ見たことがありません。

ただ、たくさん教材を持ち込んでも全てに目を通すことはできないのはあきらかです。

試験開始は朝10時。経済学や経営法務開始の30分前までに入室するようにと受験上の注意にはあります。例年通りですと、試験問題、解答用紙は遅くとも9時50分頃には配布されます。

会場に向かうまでの移動時間に勉強される方もいると思います。また、8時半までに会場周辺のカフェに着いても、会場に入るまで約1時間。会場に入ってから、9時50分頃ギリギリまで勉強したとして、約20分

試験終了後は解答回収には遅くとも5分はかかります。自分の解答が回収されたら、すぐに次の科目の教材をみて勉強を始めてもカンニングにはならないので注意をされる可能性は低いです。ただ、試験官が解答用紙の枚数をチェックするまで席を離れることはできません。

トイレに並ぶ間も勉強をしている人はいます。また1科目目と同様に10分前には試験問題と解答用紙が配布されます。休憩時間30分の間に勉強できる時間は約15分でしょう。

昼休みも解答用紙回収と次の科目の問題と解答用紙の配布時間を考えると、60分の休憩の間で勉強できる時間は約45分

■当日!勉強ツール何を持っていく?どこを見る?

1次試験でファイナルペーパーを持っていく方もいます。自分でまとめたノートを持っていく人もいます。テキストを持っていく人もいます。私は教材を全てipadに保存(DropboxやGoodReaderなどのアプリを使用)していたため、当日もipadを持って行きました。

何を持っていっても良いのですが、「何を持っていくか」「当日どこを確認するか」は決めておきましょう。

私はipadに入れた基本テキストをサッと流して、基礎知識を確認した後で、以下のような箇所を重点的に確認していました。

当日確認する箇所としてのオススメは、カタカナ語などで、暗記しにくて、間違えやすくて、でも知っていれば点数が取れるようなところ。

例えば、

経済学では…初代ZonEが紹介する寡占モデルの覚え方景気循環の分類。ZonEが紹介する寡占モデルの覚え方のインパクトは大です。

財務会計では…初代ハカセが直前にチェックした箇所を以下のように紹介しています。

  • キャッシュフロー間接法
  • 「経営資本」とは? 「事業利益」とは? 「当座資産」とは?
  • 文章問題対策として「原価構成」とは?
  • 「個別」、「総合」、「全部」原価計算の違い
  • 「標準原価差異」を、「棚卸減耗費」や「商品低価評価損」を絡めて
  • CVPとBEP
  • 企業価値とWACC(WACCの自己資本は時価!)
  • 税効果会計
  • 共分散・標準偏差

企業経営理論は…初代ふうじんが紹介する外国人顏シリーズに出てくる組織行動論。理論の内容はわかっても、誰が唱えた理論なのか覚えにくい。でも知っていれば解けるので直前のチェックにオススメ。

運営管理は…初代ハカセが紹介する、GMROIや在庫高予算6代目tomoが紹介する、保全活動、作業と余裕、標準時間計算

まずは、試験までの追い込み!ですが、皆さんも自分なりの基準で当日直前10分の間に何を見るのか決めておいてくださいね!

大丈夫。 あなたは、ぜっ~~~たいに合格しますから!待ってます!

nori でした。


あの熱い夏がやってくる!今年も開催!大好評の一発合格道場夏セミナー開催のお知らせです。

【2次試験ロケットスタートセミナー開催概要】

日時:2016年 8月11日(木) 14:00〜16:30 (開場・受付開始:13:30)
場所:大崎第二地域センター・区民集会所(JR大崎駅すぐ)
http://www.city.shinagawa.tokyo.jp/hp/menu000007300/hpg000007212.htm
対象:2016年 中小企業診断士試験 合格を目指す方
※セミナー終了後、会場近くで懇親会も行う予定です。 (実費負担、4,000円程度を予定)

1次試験終了後は誰よりも早くロケットスタートをしましょう!熱い道場ファンのみなさん、予定を空けておいてくださいね!

※お申込み受付開始は、1次試験終了後を予定しております。今しばらくお待ち下さい!

 

 

 



たきもです。
受験票も手元に届き、試験までの緊張感が高まる時期かと思います。
が、この「直前3週間」あたりが、試験前最も気が緩む時期です。

模試直後の「もっとやらなきゃ!」という切迫感が薄れてきて
「まだ今週と来週、再来週もあるし…」と気持が緩み
「というか、もう何を勉強すれば…」とお思いではありませんか?

去年のわたしはまさにそんな感じでした。
そもそも、試験直前の1週間をまるまる休みにしたため
日常業務を前倒しで進めていかねばなりませんでした。
しかも、そもそも忙しい月末月初を休むことになりますから、
仕事に追われて勉強時間の確保ができませんでした。

で、時間が思うようにとれないので、
モチベーションもだだ下がりなわけです。

そこで気分転換も兼ねて?
私は直前1週間前の土曜日に、試験会場の最寄り駅まで
行動シミュレーションをしました。

直前1週間前は直前すぎると思うので、今週か来週が試し時だと思います。

1.会場内の下見は厳禁

87d9d9baed9537088590e89e91a952b4_s

まず最初の注意事項ですが、
試験会場への問い合わせや試験会場内の下見は厳禁です。
交通機関や周辺施設の確認にとどめましょう。

2.試験当日の時間の電車に乗る
最寄り駅まで行くときは、「試験当日の時間の電車」に乗りましょう。
チェックポイントは次のとおりです。

●どれくらい混んでいるのか、立ちそうか、座れそうか
→電車の中で読むファイナル教材が定まってきますね。
●乗り換えが必要な場合、時間がかかりそうなのか

→混んでいる場合、乗り換えに想定以上の時間がかかります。
●何両目に乗るとよいのか

→空いている電車はどこか、周囲にも目を配りましょう。
●出口は何番出口か
→緊張していると、間違って反対側出口にでてしまったりします。
改札をでて左に行って、●番出口をでて…と、詳細にシミュレーションしましょう。

・・・と、偉そうに書いていますが、
私は試そうとした日に寝坊してしまい、
実際の時間の電車はシミュレーションできませんでした

3.バスを使う場合

dd548f8f58887e06ea08ece05fe5fabb_s
バスを使う場合は、電車以上に
「乗ってみないと所要時間がわからない」
ので
最寄りバス停までいってみると、当日は余裕を持って会場入りできます。

4.昼ごはんを買う場所
この記事で、当日のお昼ごはん問題が
いかに大事かという点について書きました。
駅や会場周辺のコンビニをチェックし、
どこでお昼ごはんや当日の飲み物を調達するか考えておきましょう。

5.カフェ問題

d978c1b9a7245a199c6b7f2c9e019a62_s
当日の朝、会場に行く前に勉強したい…
その場合は、カフェ候補をいくつか決めておきましょう。
注意すべき点は、
●土日で開店時間が違う場合がある
●候補は数か所考えておく

です。
試験当日、みんな考えることは一緒です。
駅から近いところは受験生でいっぱいです。
カフェ候補はいくつか決めておき、当日動揺しないようにしましょう。
ちなみに、駅ナカや出てすぐのカフェはたくさん受験生がいましたが、
1〜2分歩いたところのカフェは、割りと空いていて落ち着けました。

いかがでしたでしょうか?
ここまで行動を想定すれば、当日何があっても動揺することはありません。

これからは、試験当日に平常心を保つための練習を重ねることが大事です。

普段の勉強は本番のように
本番の試験は普段の勉強のように。

行動シミュレーションも、それを実現するための大事な時間だと思います。
単純に、気晴らしにもなります。

当日の様子は、4代目のこの記事
【1次試験当日シリーズ】本試験で注意したいこと
【1次試験当日シリーズ】試験官はアイドル似!?
【1次試験当日シリーズ】試験当日ってどんな感じ?
を読むと、だいぶイメージがつきます。

たきもでした。

=====================================================
あの熱い夏がやってくる!今年も開催!
大好評の一発合格道場夏セミナー開催のお知らせです。
【2次試験ロケットスタートセミナー開催概要】

日時:2016年 8月11日(木)
  14:00〜16:30(予定) (開場・受付開始:13:30)
場所:大崎第二地域センター・区民集会所(JR大崎駅すぐ)
http://www.city.shinagawa.tokyo.jp/hp/menu000007300/hpg000007212.htm
対象:2016年 中小企業診断士試験 合格を目指す方
※セミナー終了後、会場近くで懇親会も行う予定です。
(実費負担、4,000円程度を予定)
1次試験終了後は誰よりも早くロケットスタートをしましょう!
熱い道場ファンのみなさん、予定を空けておいてくださいね!

※お申込み受付開始は、1次試験終了後を予定しております。
今しばらくお待ち下さい!



こんにちは、今日も元気にKKD、手相観診断士のかおりんです。

1次試験初日まで、あと21日!3週間後の今頃は、みなさん財務の真っ最中ですね。落ち着いて、とれる問題を着実に得点できていますように。緊張が高い中では、意外と文章題のほうがさっくり得点できることもあります。計算が合わなくても焦らず、得点がとれる問題で稼ぎましょう!

試験まであと21日

今日は、「かおりん1年目の超直前期」を振り返ります。

正直、絶望的に学習は進んでいませんでした。過去問も財務以外は1〜2年分手を付けた程度、経済に至ってはスーパートレーニングとT○C答練で安心しきっており、過去問まっさらの状態。

・・・でも、ギリギリながら合格出来てますよ。420点合格。

だから、「もうだめかも」と思っているそこのあなた、まだまだ諦めないでください。ここからの21日間、ぐっと実力が伸びる時期です。(個人の感想です・・・が、こういう人は多い)

すべりこめ!!!

この時期にやっていたことは

(1)自分が得点源にするジャンルに絞って学習すること
(2)ひたすら過去問を「縦解き」すること

です。T○C出版の過去問(5年分)で、巻末のジャンル別出題履歴ページに難易度A〜Eを書き込み「このジャンルはとる!」を独断で決定。難易度×自分が得意か?を目安に、「絶対とる」(=足切り回避)+「とれたらとる」(=60点を超えるため)を決めました。

方向性をきめたら、あとはひたすら「縦解き」。具体的には、(1)ジャンル別に複数年の問題を一気に解く(&「ぜったいとる」問題は選択肢をしゃぶる)→(2)解説を読んで不足する知識を補充&翌日以降に確認・ファイナルペーパーに記入→(3)再度間違えた問題を解いて、迷いなく正解できたらそのジャンルは卒業、という感じ。

コツは「縦解き」するとき、D/E問題は追わないこと。(ちょっと手を付けてみて、さらっと解ければOK。むしろ強みになるジャンルかも。)D/Eの難易度がついていても、実際は引っかけに引っかからなければ全く難しくない問題もあるので、難易度に惑わされないようご注意。解説で「判断するのが難しい」などと書かれている問題は、私はほぼスルーしてました。(2択に絞るところまでで、それ以上追わない)

figure_maintenanceこの学習方法のポイントは、「そのジャンルをやるか」独断で決めること。「絶対に得点できる」とか、予備校の講師の先生がおっしゃるジャンルでも、どうしても自分が苦手なところもある。そこに時間をかけず、逆に「難しい」といわれる分野でも自分が得意で絶対とれるところを作っておく方が結果的に効率が良かったな・・・と、今振返ると思います。

ここから1次試験までは、自分との戦い。合格後は、きっと新しい世界が拓けます。「自分の目指したい地平」にむけて、後悔のないようにやりきってくださいね。

では、今日も診断士を目指すみなさまに、幸あれ☆

ほな!

かおりん


あの熱い夏がやってくる!今年も開催!大好評の一発合格道場夏セミナー開催のお知らせです。

【2次試験ロケットスタートセミナー開催概要】

日時:2016年 8月11日(木) 14:00〜16:30(予定) (開場・受付開始:13:30)
場所:大崎第二地域センター・区民集会所(JR大崎駅すぐ)
http://www.city.shinagawa.tokyo.jp/hp/menu000007300/hpg000007212.htm
対象:2016年 中小企業診断士試験 合格を目指す方
※セミナー終了後、会場近くで懇親会も行う予定です。 (実費負担、4,000円程度を予定)

1次試験終了後は誰よりも早くロケットスタートをしましょう!熱い道場ファンのみなさん、予定を空けておいてくださいね!

※お申込み受付開始は、1次試験終了後を予定しております。今しばらくお待ち下さい!



こんにちは、とりです。
今日は7月9日、模試も終わって1次試験まで残り1ヶ月を切り、1次試験を受験されるほとんどの方がラストスパートに余念のない日々を送っていることと思います。それはそうと、先日も書いた通りぜんぜん体に優しくない天候が続いていますね。私は今週たまたま外出する機会が少なくあまり疲労せずに過ごせましたが、みなさまはいかがお過ごしですか?
梅雨明けこそまだですが、猛暑を耳にするといよいよ『夏本番』な感じがしますね。熱中症や夏カゼには十分注意して、ラストスパートと1次試験を乗り越えてくださいね。

暑い夏と麦茶


 

「来月の今頃は…」ってタイトルを付けてみましたが、例年通りであれば来月の今日、8月9日には1次試験の正解と配点が公開されていて、自己採点も終えて合否の判断がほぼできている頃かと思います。あ、念のためお伝えしておきますが、1次試験はマークシートなので解答用紙は当然ながら持ち帰ることができませんが、問題用紙は持ち帰ることができます。必ず解答を問題用紙にメモして持ち帰って下さいね。でないと、9月の合格発表まで合否判断ができず、2次試験への『ロケットスタート』も切れなくなってしまいます。

ところでみなさまは、来月の今頃のイメージはできていますか?

「それどころじゃない!」

本試験を間近に控えそう思うのが自然かと思います。でも、「合格のイメージ」を描くことはとても大事です。いささか精神論、気休め的なニュアンスにとられがちですが、
どうしたら不合格にならないか」よりも、「どうしたら合格できるか」
不合格だったらどうしよう」よりも合格したらどうしているか」
と考えたほうがネガティブにならずに日々の学習も、本番の試験も取り組むことができます。
「何が違うんだ??」と思われるかもしれません。でもこの心の持ち方ひとつで結果が変わる、と私は思います。
ぶっちぎりで1次試験を突破できる実力をお持ちの方はよいですが、模試でそんな結果を出せなくて、途方に暮れかけている方もいるかと思います。残り1ヶ月を死ぬ気で勉強したとしても、やはり最後は1マークの勝負です。ここを踏ん張れるか踏ん張れないかが勝負の分かれ目になるのです。

診断士試験にこじつけるとすると、企業経営理論でモチベーション理論はいやと言うほど勉強しましたよね?多くの学者がいろんな理論を展開していますがなんとなく共通するのは、

人の能力、パフォーマンスを高めるには、モチベーションを高い状態にすることが必要、

ということです。たきもも昨日の記事で同じことを言ってますね(あ、パクったわけではないですよ、ホントに偶然なんです…)。余談ですが、ある企業の経営診断をした際に社長さんが、「従業員が定着しなくて困っている」と悩んでおられましたので、このモチベーション理論に纏わる知識を活用して診断報告書を作成、提言を行いました。詳細は書けませんが、「従業員のモチベーションが高まる、お金をかけなくてもできる施策を実施していきましょう!」といった提言です。
なぜこの話をしたかというと、診断士試験においても、このモチベーションが高い状態があって、これまで培った能力を存分に発揮できるからです。もっとも、本試験は独りで戦わなければいけないので、社長や上司が高めるわけでもなく、自分自身でモチベーションをコントロールする、この力量を問われていると思うのです。もうこの際、ネガティブ思考、邪心は一切排除して、できるだけ具体的に合格のイメージを描いて、それを実現すべく前を向いて頑張っていきましょう!
そうすれば、つらいこの時期と本試験を、楽しみながら乗り越えられると信じています

私は1年前の今頃、お世話になった方に1次突破の報告をしている自分、1次直前期でも唯一続けた「春秋要約」を書きながら、8月には2次試験へのスタートダッシュをしている自分を想像し、「合格のイメージ」を常に描き続けていたと思います。
不合格だった2年前は、模試の結果に途方に暮れ、
これじゃ不合格かも…」「科目合格で来年ターゲットか?…
なんてネガティブな思考に取り憑かれていました。要はこの差なのです。

ここでいかにポジティブに物事を捉え、不安や緊張をコントロールできるかにかかっています。これができると残り1ヶ月を、些細な論点に捉われたり迷ったりせず、誤った方向に進むことのない学習を実践できて、本試験で1マークに喰らいつくことに繋がっていきます。

それぞれの環境、立ち位置で思うところもあるかもしれませんが、ぜひぜひ「合格のイメージ」をそれぞれ描いてみましょう!

太陽への道

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
以上、とりでした。


 

あの熱い夏がやってくる!今年も開催!大好評の一発合格道場夏セミナー開催のお知らせです。

【2次試験ロケットスタートセミナー開催概要】

日時:2016年 8月11日(木) 14:00〜16:30(予定) (開場・受付開始:13:30)
場所:大崎第二地域センター・区民集会所(JR大崎駅すぐ)
http://www.city.shinagawa.tokyo.jp/hp/menu000007300/hpg000007212.htm
対象:2016年 中小企業診断士試験 合格を目指す方
※セミナー終了後、会場近くで懇親会も行う予定です。 (実費負担、4,000円程度を予定)

1次試験終了後は誰よりも早くロケットスタートをしましょう!熱い道場ファンのみなさん、予定を空けておいてくださいね!

※お申込み受付開始は、1次試験終了後を予定しております。今しばらくお待ち下さい!



たきもです。今週末はTAC模試です。
受験される皆様、準備はいかがでしょうか

143561

前回は【模試活用法】の最初の投稿だったのにも関わらず
ゆるわだ的な記事を書きましたが…
(いえ、ご飯・服装・イス対策大事ですよ、ほんと)
今回は「超直前期の勉強法もシミュレーション」をテーマにお届けします。
————————————-
今日は、ちょうど模試から3日前(水・木・金)です。
模試を本番として受験し420点超えを目指すストレート生、
「本番前3日間、なにをすべきか」をここで試しましょう。
成功すればそのまま継続、
うまくいかなければ残り1ヶ月で修正すればよいのです。

そこで、今日は私が昨年やっていた、本番直前3日間の勉強内容
道場の私的必読記事をご紹介します。

1.1日3科目でペンキ塗り
ふうじん「【最後の2択】ペンキ塗り学習法 ver. 2015」
に従い、1日3科目を回転
1日3科目やれば、
7科目を一通り総ナメ+間違えたところの直前修正
前日にやることができます。

<やった教材>
①完成答練×2回分
間違えた問題を中心に解き直し。
答練当日・復習1回目ときて、本番前は3回目。
間違えた問題はこびりついた鍋底のコゲ
ポケテキに間違えた理由を書き込む
→電車の中でひたすら読む
の繰り返しです。

②過去問
完成答練期に2回解いていたので、3回目。
しかし全部解くのではなく、
「ABCランクで間違えているところ」を中心に。
ABCで間違えているところは、確実に当日足を引っ張る問題と思って
心して臨みましょう。

③スピテキ
①と②は間違える分野が不思議と一致します。
スピテキの該当分野をさらっと解いて、基礎を復習しました。
さらっとがポイントです。時間がありませんから

2.中小の追い込み
覚えれば覚えるだけ点が取れる中小。
TACのトレーニングと過去問で、
細かい数字問題や順序問題を繰り返し確認しました。
ここもすべて解き直すのではなく、今まで間違えた問題中心
政策分野はトレーニングより過去問中心、
定番問題は確実に答えをダイレクトで選択できるまでやりました。
7代目リーダーこばのこの記事は必読です。

3.大苦手の経営法務の底上げ
会社法と知財のみに注力他は無視!
Nicoの「【直前期対策】残り1ヶ月間での経営法務対策」
に支えられながら、諦めずに立ち向かっていました。
完成答練期に作成した横串表で繰り返し暗記。
暗記の後は、過去問(ABCランクのみ)を一通り解き、
頻出分野のペンキ塗り

・・・今まで書いてきた内容と大して変わらないことに気が付きました。
つまり、直前期といえども、やることはいつもと変わらず
自分が決めた勉強を、淡々と3日間繰り返せばよいのです。

この時期、不安になる気持ちを抑えてくれるものは
机に向かっている時間だけでした。
不安は勉強でしか払拭できません。
忙しくても、少しでも「診断士」に向かう時間を作ること。
それが最後の合格につながります!!
今が一番つらいときです。
今までやってきた自分を信じて、進んでいきましょう。

たきもでした。

==========================================================
あの熱い夏がやってくる!今年も開催!
大好評の一発合格道場夏セミナー開催のお知らせです。

【2次試験ロケットスタートセミナー開催概要】

日時:8月11日(木)
14:00-16:30(予定)
(開場・受付開始:13:30~  )
場所:大崎第二地域センター・区民集会所(最寄駅:大崎駅)
http://www.city.shinagawa.tokyo.jp/hp/menu000007300/hpg000007212.htm
対象:2016年 中小企業診断士試験 合格を目指す方
※セミナー終了後、会場近くで懇親会も行う予定です。
(実費負担、4,000円程度を予定)

2次試験はロケットスタートで11週を制した者が勝ちます!
ぜひとも予定を開けておいてくださいね!



たきもです。

今週の道場は「模試の活用法」をテーマに
お届けして参ります。
既に大手予備校で模試が始まっておりますが、
道場メンバーの記事を参考に、ぜひ150%活用してください。
先日「完成答練を120%活用する方法」 受験前編 受験後編 を書きましたが、模試の復習方法については、完成答練とほぼ一緒です。
そこで、今日はあえて「勉強以外の対策」面について書いていきます。

1.本番のお昼ご飯問題
4b31f83de077bcd06b13959da4de391e_s
・・・あれ?模試のことじゃなくて?
というツッコミはおいておいて・・・
「本番のお昼ごはんをどうするか」は重要な問題です。
なぜかというと
午後の90分科目(企業経営、運営、中小)を眠くならず、
頭フル回転で臨む
には
お昼ごはんが最も重要だからです!!!

大抵、会場は大学ですが
周りの飲食店は土日かつ夏休みで、休みです!
したがって、駅のコンビニで調達することが多いです。
(本試験時も、そのような方が多かったと思います)
しかも、飲食店で食べるにしても、並んだりしたら
時間がもったいないですよね・・・

なので、私は模試の時、次のメニューで臨みました。
ちなみに、1日目・2日目両方共おなじです。

①おにぎり(うめ、わかめ)
②バナナ1本(自宅から持参)
③ドリンク剤(仕事中時々飲むもの)

理由は次のとおりです。
①おにぎり(うめ、わかめ)→梅でクエン酸を補給し疲労回復
わかめは単純に好きだから
②バナナ→糖分で脳みそにエネルギー補給
③ドリンク剤→眠気覚まし

ドリンク剤は、普段飲まないような物を飲むと、
頭が興奮しすぎて逆効果かと思いますので
お気をつけください・・・

このお昼ごはんで臨んだところ、特に眠気も起きず
リラックスして受けることができましたので
本番も全く同じメニューにしました。
(模試もこれでいけたから、という安心感になります!)

2.服装
8144aae219c858225eefb4914ee1a420_s
本番は「エアコンが効いて寒いところがある」
この記事で把握していました。
特に女性は足が冷えますので、
ストッキングまたはサンダル(素足)はお勧めしません。

私は、靴下をはいて、スニーカーを履いて行きました。
下半身もゆったりめパンツです。
寒さ対策でカーディガンを着ていきましたが、正解でした。
特に、端っこの席は冷房が強い場合があるので、要注意です。

ちなみに、本番時はスリッパを持参し、靴も脱いでしまいました
非常にリラックスできましたし、疲れも和らいだので正解でした。
模試時も本番時も、選びなおすのが面倒だったので
同じ服装でいきました。

3.イス
1f5cc941130c76ea1cb33714546d6bd5_s
(これは、イスというかベンチですね・・・)
模試時、私は地元のTACで受験したので、1人に1つ椅子がありました。
なので、模試時は特にイス対策をしませんでした。

が、本番は(多くの人は)大学です。

皆様の遠い(かもしれない)大学の記憶を思い出してください。
イスって、・・・1人に1つありましたか?
何人かで座るような長いイスではありませんでしたか?
しかも、板みたいなかたーーーいイスではありませんでしたか?

私は本番時この予想が的中しまして、
なんと1つの長い板だけの椅子を、2人で使うという始末・・・
私は、たまたま隣が欠席だったので一人で独占できたのですが
他の人は、立つ時も座る時も「すみなせん・・・」と
隣の人に配慮しなければなりませんでした。
イスもタダの板でしたから、低反発座布団を持って行って正解でした。
(座布団を持っていってるのは、私くらいでしたが・・・)

本番で座布団を使うことを想定すると、座り心地を試すには
模試の場をぜひ使いましょう!

今回は、模試で「勉強以外の」ぜひ試してほしい点を書きました。
本番で起こる事態を出来る限り想定して、
最高のコンディションで臨めるように、模試をぜひ活用しましょう!

たきもでした。



全ての努力は明日の試験のために。

 

皆さん、こんにちは!Nicoです。

いよいよ、明日が決戦となります。

「診断士になりたい!」と一念発起し、勉強を開始した時から、今日までの自分を振り返ってみてください。

その道は決して平坦なものではなかったと思います。

数多くの挫折や苦労がありながらも、それらを乗り越え、ようやく今日ここまでたどり着いたのだと思います。

全ては明日の試験のため。

最後まで諦めずに、その一瞬一瞬に集中し、全力を出し尽くしてきてくださいね

 

今日は道場のOPEN DAYです。

普段の記事とは違い、読者の皆さんからのメッセージを「コメント欄」に書いてもらう日としています。

 

決戦を明日に控え、皆さんは何を思っていますか?

・決戦に向けた決意表明や意気込み
・家族への感謝の気持ち

など何でもOKです。一言でも大丈夫です。

是非、アナタの胸の中にある思いを「コメント欄」にぶつけて下さい
我々執筆陣も頂いたコメントに返していきたいと思います。

多くのコメントをお待ちしております

 

尚、明日は「試験終了の道場OPENDAY!」とする予定です。
試験後の感想など、こちらにもコメントをお願いいたします。

 

以上、Nicoでした。

 



こんにちは。おはともです。
いよいよ、待ちに待った日がやってきますね。

どうしようもなく襲ってくる不安。
もうだめかもしれないという恐れ。
そして合格というあらたなステージへのあこがれ。

1年前のわたしたちもそうでした。
そして、その日を乗り越え、
合格という切符を手にしてきました。
さあ、次はあなたがその切符を手にする番です。
日曜日には、切符の受取手続きをしに会場へ行きましょう。

本日は道場6代目メンバーからのファイナルメッセージをお届けします!

 

【なご】

最後の瞬間、唱える言葉は「冷静に、丁寧に」
様々なことが起こる二次試験。
「舞い上がってしまったらどうしよう」では無く、「周りが舞い上がっている中、自分は早く冷静になってるぜ」という相対的判断で地に足をつけた80分を過ごしましょう。
そして時間がなくなってきた最後の追い込み、「もうダメだー」ではなく「みんながダメだーと思っているときだからこそ丁寧にいこうぜ」と自分自身を応援する、そんな心の持ちようだけで解答の精度は劇的に上が
ります。
冷静に、丁寧に。
みなさんのファイナルペーパーの片隅にでもメモしておいてくださいね。

 

【mya】
私は大切な何かに取り組む際、俳優の唐沢寿明さんがある日テレビ番組で仰っていた言葉を思い出します。
「脚本がどれだけダメでも、演出がどれだけダメでも『唐沢なら何とかしてくれる』と思って使ってくれている。
最後まで絶対に諦めない」
明日、皆さんは80分間のうちに、社長さんから会社の話を聞いてまとめ、更に未来への助言まで求められることになります。しかも4社も。
一日に4社もアポを入れてしまうなんて、「脚本」や「演出」がダメとしか言いようがありません。でも、それでも、ここまで頑張ってきたあなただから何とかしてくれる、と各社社長は期待しているのです。
是非何とかしてきて下さい。
問題用紙の向こうのおとぼけ社長や鈍感社長に、そしてこんなスケジュールを組んだ協会に、「自分なら何とかできる」と証明してきて下さい。
そして一日4社の面談という過密スケジュールですから、本当に苦しい時間は誰にもやってきます。誰にも平等にです。
そこで最後まで諦めず、真摯に向きあえる人こそが、診断士として相応しい人間なんだと思います。
最後は心の強さが勝負を決めると思います。
どうか、心だけは、ライバルに負けないよう強く持って下さい。
そして最後まで諦めず、倒れる時は前のめりに倒れてきて下さい。
明日、皆様が全力を出し切れることを心より祈念しております。

 

【Nico】
「1年に1回しか受験できない」
「合格率は20%前後」
二次試験における紛れもない事実です。
気負わなくても、気負ってしまいますし、プレッシャーはかかってきます。
前回の記事で「自滅しないかどうか」が二次試験に受かるかどうかの重要なキーということでお話しさせて頂きました。
自滅しない為には、「これだけ勉強したから合格できる!」と過度に期待せずに、「何が起こってもしょうがない」と最悪の状況を見据えておくことが良いかと思います。
試験中に苦しい状況は必ず来ます。
苦しいときにこそ、自分の真価が問われます。
ご健闘を祈っております。

>手汗をかきやすい方へ(私もそうです)
当日は、室内の温度・湿度の高さ+極度のプレッシャーで予想以上に汗をかきます。
解答用紙が手汗でふやけて書きづらくなったり、最悪の場合は破れてしまったりしますので、
吸水性の良い、大きめのタオルを持っていくことをおススメします!

 

【岡崎教行】

 平常心ミスをしたら即不合格と思って事例に集中。
終わった時に後悔のないよう、全力で解答用紙に向かってください。

 

【紫雲和尚】
二次試験
まわりも多分
自信ない

和尚です。試験会場の自分の周りの人間が、みな自信あるように見えると思います。
でも、みんな虚勢はってるんですよ、心のなかではブルブルブルブル震えているはずです。
試しに自信あるように見える人の後ろにそーーっと近寄って、大きな咳払いをしてごらんなさい。
ほら、ビックリしてるでしょ!(良い子の皆は絶対マネしないでね)
自分がそうされても平常心保てますか?
そんなシミュレーションしてるだけであなたは周りに先んじてます。
さあ、あとは現場力と平常心。
それでも落ち着かないときは、目を瞑って↓を試しましょう。
合掌。

 

【うみの】
試験開始のベルで、いきなり問題用紙を焦ってめくらない。
自分で自分にプレッシャーをかけて追い込むようなことはしない。
深呼吸して、ゆっくりめくってください。
そして、背筋を伸ばして、問題用紙を俯瞰してみてください。
たったそれだけの、数秒の所作で、心に余裕が生まれます。
自分を、出題の意図を、見失わないように。
心は熱く事例企業に寄り添えども、頭はとことんクール全体を俯瞰する。
それこそが、2次試験で求められている診断士の資質です。
「絶対に受かる」という想いを持って、与件文に食らいつき、問われたことに素直に、確実に答えられる問題から順番に、「人並みベタ」な解答を書く。
どんな想定外が起きても、その「ルール」に立ち返る限り、合格はあなたのところにやってきます。
では、事故なく安全運転でいってらっしゃい。

 

【ぽらーの】
各事例を終えた時に「できた」と思うときは、みんなもそう思っているので、気を引き締めて。
逆に「できなかった」、「どうしよう」と思うときは、みんなもそう思っているハズなので、大丈夫です。そのような時には、けっして焦らないこと、次で挽回とかを思わないこと、絶対にあきらめないことを自分
自身と約束してから本場にのぞんでください。
応援してます!

 

【きり】
みなさん、いよいよ二次試験本番ですね。
それぞれ様々な思いがおありでしょうが、ここまで本当によく頑張ってこられたことと思います。
今昨年の本試験のことを思い出しながら、この文章を書いています。
私の場合、その前の年に惨敗しておりましたから、今年こそは!と覚悟を強く持って挑んだ試験でした。
そして、本番にはほどよい緊張感と高い集中力をもって臨むことができ、結果も満足するものでした。
勝因は何かときかれれば、やはり本試験に上手く対応できたこと、だと答えるでしょう。
診断士になってすぐ、確か実務補習を受ける時にもらった資料にこういうセリフが書いてありました。みなさんもご存知かもしれませんが、私はすごく大事なことだと思いました。自然科学者ダーウィンの言葉です。
「この世に生き残る生き物は、最も力の強いものか。そうではない。最も頭のいいものか。そうでもない。それは、変化に対応できる生き物だ」
そうです。これは企業もそうだ、ということです。力を持った企業が生き残るわけでも、優秀な人材を抱えた企業が生き残るわけでもなく、変化に対応できた企業こそが生き残るのだ、ということです。
これは診断士受験生のみなさんにも言えることです。
これから試験まで、時間は本当にわずかです。
これからまだまだ実力が伸びるでしょうか。本試験までに事例を解きまくって点数が伸びるでしょうか。
私はそうは思いません。これからみなさんがやるべきことは、今の実力をいかに効率的に試験に中にアウトプットできるかを考え、実行することです。
私の場合、繰り返し試験のイメージトレーニングを行い、試験中にやるべきこと、やってはいけないこと、をしっかり自分の中に浸透させていました。
やはり試験中に、慌てそうになる時もありましたが、比較的落ち着いて対処できました。
みなさんが落ち着いて自分の実力を発揮できるよう、心から祈っています。
心は熱く、頭はクールに!

 

【おと】
まずは、1次試験で敗れてしまった仲間のことを思い出して、ここまで来れたことに感謝してください。

次に、協力してくれた家族に感謝してください。

最後に、自分の想いを答案に書いてください。

ここまでやれば、良い結果が付いてきます。

口述対策セミナーで、君と握手。

 

【Xレイ】
与件文を読んで、設問文を読んで
自分が「これだ!」と思ったことを
その通り伝わるように書いてくる

あとは結果を待ちましょう。
それでは、がんばってきてください。

 

【tomo】
ここまで来たらあとは出し切るのみ!不安なのは全員一緒です。
この日1日の頑張りが合否を決めます。もうこれで長い勉強生活が終らす為に、全身全霊で頑張り切って下さい!
当日1番忘れてはならないのは各事例の特徴。事例1は組織と人事の事。事例2はマーケ、事例3は生産管理。そんなの間違えないよと開始前は思いますが当日の緊張で、ごっちゃになりかける事もあったのをよく聞きまし
た。まずはしっかり意識。そして、聞かれてる事に素直に答えるフレームで解答。キーワード盛り込み。木を見て森を見ずにならないよう、全部の事例全体を俯瞰する気持ちで、臨んで下さい!

 

【まる】
これまでやってきたこと、蓄積してきたことに、自信をもってください。
どんな驚きがあっても、どんな変化球がきても、「いつもどおりの自分」でいられる人かどうか。最後の1秒まで、「自分との闘い」に勝ちつづけたひとが、合格をつかみます。
不安になったり、余計な思考が割り込んでくることもあるかもしれません。
そんなときは、
「とにかく気にしない」「終わってから考える!」
それを自分に伝えてあげてください。
言いたいこと、思ったこと、叫びたいこと・・・
そんなことが本試験中に浮かんできたとしたら、
それは一瞬で頭の外に追いやって、
終わってから存分、コメント欄で思いっきり叫べばよいのです!

FIGHT!!!

 

【おはとも】
あなたはこれまで必要なことを十分にやってきたはず。
日曜日は、日が暮れるまで淡々と、冷静に
いつもどおりのことをいつもどおりにこなす機械のように
ご自身の作業をしてきてください。

これまでお伝えしてきたように
メンタルコントロールに気を使ってくださいね。
テンパらないこと!

ひとつやふたつのミスがあっても合格するときはします。
最後まで淡々と、合格の可能性を信じて、
しかし決して高得点を狙わないで、
人並みの解答を当たり前に書くことだけに集中してください。
合格切符はすぐちかくにあります。

それではあと2日間
自分と周囲の状況をコントロールして、合格切符の受け取り手続きをしてきてください。
素敵な受験生ライフを!

おはともでした。



 

なごです。
試験が直前に迫ってきました。ほとんどの受験者が、どんな問題が出るか分からない二次試験に対して不安な気持ちを持っていることでしょう。
ここで「大丈夫だ、頑張れ!」と受験生の皆さんを主観的に応援するのは簡単ですが、ここのサイトは“分析大好き”一発合格道場ですから、道場メンバーとして、少しだけ客観的にエールを送りたいと思います。

 

今日のお題は「パニックになりそうなとき」です。
「パニックになる」とは、「非常にあわてて正常な判断ができなくなる状況」を言い、試験会場などで良く聞かれる言葉です。緊張や不安な気持ちが高揚するあまり、的確な判断ができなくなる、そんな状態ですね。本来、冷静に判断すれば、案外、難なく回避できることができるものでもあります。今日はそんな傾向と対策を考えてみたいと思います。

 
●勉強がはかどらずパニックだ
試験を目前に控え、何をしていいのか分からなくなっているあなた。まずは自分を不安にさせている「要素」を把握しましょう。

【読む力が不安】
文章を読む際、漫然と読み進めていませんか?接続詞、時系列は意識していますか?問題数をこなし、試験慣れしてくると意外に忘れがちな細部へのこだわり。通常だと言わないような言い回しや、同じ話題を2度くり返すなど、与件文には不自然な部分が何か所かあります。そんなポイントとなりそうな場所に意識を集中させる訓練をしましょう。漫然と解く10題より、きちんと読み込んだ5題(決して1題ではなく)をこなすことがこの時期は大切。初歩的なことを言っているようですが、これが最後の仕上げとして一番意識しなくてはいけないことと言えるでしょう。

 

【編集作業が心配】
ある程度キーワードを抜き出すことは出来た、でもどの設問にどのキーワードを当てはめればいいか、どう編集していいかわからない。そんな時は、時系列を意識して、大局をつかむことを意識しましょう。各設問は過去から現在(未来)の順になっていることが多いです。与件文のほうは、段落ごとに時系列をいじっている(真ん中あたりで創業時の話題を出すなど)ため分かりにくい部分もありますが、全体的な時系列を意識して読めば、おのずと答えに当てはめるキーワードも分かってくることがあります。
しかも出題される事例企業は、
(創業)⇒
(いろいろあるけどうまく行く)⇒
(外部環境などの変化で苦しくなる)⇒
(なんとか乗り越える、もしくは今後乗り越えたい)
の構成になっています。頭の中に時系列の枠組みだけ作っておき、全体像をつかみながら設問にキーワードを当てはめていきましょう。

 

 

【書くのが苦手(または得意)】
キーワードを盛り込むことによって、文章を作成する技術。例えば100文字にまとめるのって意外に大変ですよね。主語、述語はきちんとつながっていますか?一度、全く他人の解答を採点する気持ちで自分の文章を見てください。もしくは主語と述語だけ見て、文章が成り立っているか読み直してみてください。意外に何言っているのか分からない(主語と述語がつながっていない)文章を量産しているケースがあります。また主語と述語が遠すぎてなんだかよく分からない文章のケースも多数あります。改めて自分の文章のくせを把握することで、本番に向けた微調整を行っていきましょう。

 

また文章が得意な方(得意と思いこんでいる方を含む)の中で、たくさんの事例を解こうとするあまり、キーワードの抜き出しまでで試験勉強を終えている方が見えます。自分は書くのが得意なので、キーワードさえあればだいたい指定された文字数でまとめられる、そんな自信がある方に限って、結構当日、不意を突かれた問題に四苦八苦し、書くためにどれだけの時間を残したらよいのか分からず、結果的に文章を構築する時間が短すぎて敗北するケースがあります。自分が解答用紙に書くのにどのくらいの時間を要するか、実際に書いてみることで目安となる時間を測りながら、本番に備えることも大切です。

 

試験そのものが不安だ
勉強はそれなりに進んでいる、でも一発勝負である試験自体に不安がある、そんなケースもあるでしょう。特にストレート生は初めての2次試験でもあり気持ちの面でも不安定になりがち。だからこそ事前に不安を取り除きましょう。

 

【物理的な不安】
シャーペンが壊れたらどうしよう、電卓を盗まれたらどうしよう、もし物理的な不安があるのなら、2つ準備するなど、問題をきちんと解消しましょう。電卓が小さく8ケタしか表示されないものを使っているのなら、今からでも買い換えましょう。試験会場への道が分からないなら下見するのも良いと思います。個人的には、全く下見は必要ないと思っていますが、それで気持ちの上での不安が一つ解消されるのなら是非しましょう。なくすことのできる不安要素は全てつぶす。それが心の安定につながります。

 

【精神的な不安】
とても難しい問題が出るのではないか、自分自身の勉強方法が間違っていたのではないか、いろいろな心理的な不安はあると思います。でも不安はあって当然だし、それだけ大きな目標に向かって歩んできたからこそ、良い意味で気持ちの高ぶりがあってしかるべしと私は思っていました。でもどれだけ自分を言い聞かせても、不安な気持ちはなかなか消えることがありません。
そんな時は努力の可視化です。これまで使ってきたノートの山やインクの無くなった使い古しのボールペンの束でもいい、これまでの努力が、目に見えて分かるものを手元に置くだけで「俺はこんなに頑張ったんだ」を自分自身を奮い立たせることができます。
また私自身、ファイナルペーパーを個別には作りませんでしたが、最後の最後まで「全知識」に学んだことを書き込み、備忘録としていました。自分なりの辞書ですね。そんな手あかのついた何か一つを試験会場に持ち込むだけで、こころの拠り所ができ、心理的なパニックが防げます。あと数日あるのなら、そんなファイナルペーパーまがいのものを自分なりに作ってみる時間にあててもいいかもしれません。

 

●試験会場でパニックだ
試験会場に着くと、8月の1次とは様子がだいぶ変わっています。私が地方受験だったからかもしれませんが、会場にいる受験生の数が明らかにまばらで、受験者数が格段に減ったことは一目瞭然で分かりました。受験会場にいる誰しもが“できそうな”雰囲気を持っており、こんな中で自分自身が本当に上位2割に入れるのか疑心暗鬼になってしまいます。
でもそんな不安は大きな間違い。皆さんは問題作成者が想定する解答の6割を獲得すればよいのです。周りにいる人たちは関係ありません。2次の合格水準に達している人が毎年千人に足らず、得点調整で繰り上げ合格させている可能性はありますが、それは結果的に枠が広がっているだけで、まずは目の前の試験で6割取れれば確実に合格できるのです。
そのためにすべきことはなんでしょう。頭の中を整理するためにファイナルペーパーを読むのも良し、想定される事例企業のストーリー(事例Ⅰ、Ⅱ、Ⅲで与件文の傾向が全く違いましたよね)を復習するのも良し、電卓をひたすら叩いてウォーミングアップするもの良いでしょう。(周りの受験生にとっては、ただのうるさい奴になってしまいますが(笑))
唯一、私がダメだと思うのは、友人と談笑して時間をつぶすこと。何気ない一言(例:○○って出そうだよね、と知らないワードをささやかれるetc.)で不安な気持ちになることがありますから、メンタル面を安定させるためにも自分の世界にこもって勉強するのが得策です。

 

 

●試験が始まったらパニックだ
見たことのない問題が出た、今年は出題傾向が変わった、何をすればよいか分からなくなった。問題を見たとたん、固まってしまうこともあるでしょう。でもそんな時、私はむしろ喜べばいいと思っています。難しい問題は誰にも解けない、だからこそ確実に解ける問題だけ間違えずに解けば、得点調整で合格圏に入ることができます。私は財務が大の苦手で、そもそも劣等感がすごいのですが、一昨年の200%定率や植物工場の問題を見たときは唖然としたのを今でも覚えています。でも出来ることを確実にやることで、A判定を取ることができました。
むしろ「読みやすい文章だな」「分かりやすい設問だな」と思った時は要注意。自分が簡単だと思うということは、周りも同じ感覚を持っている可能性があります。そんな時こそ集中力を高め、キーワードを漏らさず当てはめていくことが大切になります。

 

 

●試験終盤でパニックだ
試験時間が刻一刻と過ぎ、終了に近づく中で自分自身の回答がきちんと構築されない。それこそパニックになりがちです。そんなときは自分を信じ、抜き出したキーワードを利用して文章を書いていきましょう。長い文章、起承転結がまとまったきれいな文章にする必要はありません。まずは書くこと、そしてポイントは短い文章にすることです。急いで書く文章は主語述語が乱れがち。すると採点する方は全く意味の分からない文章を見て、ばっさりバツをつける可能性があります。だったら短い文章で部分点を拾ってもらえるような文でまとめることも大切です。マス目が埋まらないと言って無理に修飾語などで長文にする必要もありません。マス目が空いたのならそのままにしておくのもいいでしょう。あとからキーワードを見つけて付け足すことも出来ます。最も避けなくてはいけないのが完全空欄、自分なりにタイムリミットを事前に決めておき、万が一時間が足りなくなってきたら、思い切って解答用紙に書き始める勇気も必要です。

 
ざっと思いつくままに「パニックになりそうなケース」を羅列してみました。それ以外にも動揺してしまうケースは多数ありますが、すべてにおいて冷静に対応することが必要です。前にも一度書きましたが、私が別件で試験委員をしている時、採点してみると結構、多くの受験生が簡単な問題でつまずいている。それだけ試験会場は緊張するものなのです。だからこそ自分自身が緊張する場面ごとの癖を知り、冷静に対処法を考えることで問題の多くは解決します。備えあれば憂いなし。これまで頑張ってきた努力を形にしてきてくださいね。みなさんの活躍を期待しています。

 



 

なごです。

 

皆さんがこれまで努力を重ねてきた診断士の一次試験が明日、明後日に迫りました。これまで本当に多くの試練があり、そのたびごとに様々な喜怒哀楽があったかと思います。
模試や答練の成績に一喜一憂したこともあるでしょう。独学がゆえの孤独に負けそうになった方もいるかもしれません。

会社や家族の誘いに対し、心を鬼にしながら勉学に励んだ方も見えるでしょう。

恋人や子供、自分がほんとは一番大切にしている人にも、勉強を優先するがゆえに、そっぽを向かれてしまったことがある方もみえるかもしれません。
だからこそ、それらの苦労の上にある、皆さんが学んだ集大成を明日からの2日間で最大限に発揮してほしいのです。決して気負うことなく、最大の成果を残す。皆さんにとって、これまで培った努力の成果をいかんなく発揮してください。あなたならそれが出来るはずです。

 

今、これまでを振り返ってみてください。

明日、このフィールドに立つことができるのは、家族や友人、会社の上司や同僚、あなたを取り巻く多くの人の支えがあったからではないでしょうか

自分に関わる全ての人に感謝し、そしてその期待に応える成果を残すことができるか否かも、あなた自身にかかっています。
自分への宣言、そして感謝の気持ち。

 

今、皆さんの心の中にある思い、それを少しだけこのサイトに書き留めてみませんか
本日は、【OPEN DAY】と称し、皆さんからの決意や思いを少しで良いので、メッセージ欄に書き留めてもらう日とします
そしてその思いに対し、私たち執筆陣もコメントを返したいと思います。

想い、気持ち、宣言、ささやき…。

 

形は何でもよいです。明日からの2日間にかける皆さんのコメントを、どんな形でも構いませんので書き留めてみてくださいね。

 

 

 

 

また試験が終わった日も試験後の感想コメントとして【OPEN DAY】を設ける予定です。皆さんの“今”の気持ち、教えてくださいね。

 

なごでした。



決戦の日まで、いよいよあと2日。

道場メンバからの応援メッセージも、本日で最後です。

この超・直前期に道場を見て下さる受験生の皆さん一人ひとりに、私達からのメッセージが少しでも役立ちますように…。

 

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

◆なごより◆

 

なごです。
ここまで来たらあとはやるだけ、自分が積み重ねた成果を試験会場においてくるだけです。

この日を迎えることができたことに感謝仲間や家族に感謝し、全力で試験に向かってください。

私から皆さんへのメッセージは一つ。

 

魂は細部に宿る。

 

神経を集中し、細かいことに気を配るのはもちろんですが、特に時間配分に気をつけてくださいね。試験はいつも以上に神経質になるため、一問あたりの解くスピードが遅くなりがち。気がついたら結構時間が過ぎてた、なんてことがザラにあります。自分を信じ、自信を持って解けば、その成果はきちんとついてくるでしょう。
そんな細かい各所への配慮を周りのヒトよりも少しだけ意識しながら、試験を乗り越えてくださいね。

あなたなら出来るはずです。

 

 

◆ぽらーのより◆

 

自分を信じて最後まで諦めず走り抜けてください!

これまで積み重ねてきた努力はきっと一次試験の壁を突き破るはずです。

応援してます!

 

 

◆まるより◆

 

今までやってきたことで、
もう合格レベルには達しているはず。

 

今から通る道、
今の気持ち、
それは合格者の誰もが通ってきた道、
味わってきた気持ちです。

1次試験は絶対評価。
競争相手は自分だけです。

 

やる気をなくさない限り、失敗はありえない。
自分の内部から生まれる敗北以外に敗北はない。
心の弱さ以外に越えられない障害などない。

ーエルバート・ハバード

 

気負いすぎず、今までどおりに!
成功を祈ります!!

 

 

◆Nicoより◆

 

いよいよ第1関門がやってきましたね。
気持ちの準備はできていますでしょうか?

 

実は、Nicoはこの一次試験を3回受けています。
しかも、2回目は1科目目の「経済」を受けた後に心が折れてしまって、会場から逃亡した経験があります。

 

魔物が潜んでいる一次試験。たとえどんなことがあっても、気持ちの振れ幅を小さくすることが重要です。

過ぎ去った科目のことをウジウジ思っても仕方がありません。

 

ブログでも書きましたが、受験生が試験当日にできることは「目の前の問題に淡々と答え、マークすること」だけです。

 

ただひたすら、目の前の問題に集中することを意識してください!ファイト!!

 

 

◆myaより◆

 

みなさん、いよいよ本試験ですね。

私からは、私が中小企業診断士試験の学習を通じてテーマソングとして聞いていた、コブクロさんの曲の一節をご紹介させていただきます。

 

進むべき道なんて 自分で決めるのさ
不安や恐れに 足元をすくわれそうになるけど
巡り来るこの時に 逆らい続けよう
航海は僕に 何を教えてくれただろう?
「行くしかないだろう!」

自問自答を繰り返し 思い悩み立ち止まるけど
あの日夢見た 輝きだけが また 僕の心を揺さぶるよ
眠れない日々を過ごすのなら 眠らない明日を追いかけよう
夢見ることが全てじゃなくて 叶えようとすることが全て

コブクロ DOOR ~the knock again~ 歌詞:黒田俊介

 

試験会場に辿り着くまでに、試験を受けている最中に、試験を受け終えたあとに、何か想定外の事が起こります!
今年は一体どんなことが起きるのか、楽しみにしながら二日間のお祭りを楽しんできてください。

 

みなさんがご自身の持てる力全てを出し切れることを祈っております!

 

 

◆tomoより◆

 

絶対に最後の1分一秒まで諦めない、強い強い気持ちを持って今までの努力を出し切って下さい!

 

全くわからない難しい問題が出ても、焦らず、持っている知識をフル稼働して答える。
そして絶対に足を切らないようにまずは40点を死守するように時間配分を冷静に。
強い燃える気持ちと、的確に対処する冷静さを、どちらももって臨んで下さい。

 

道場一同、心より応援しております!
頑張って下さい!!

 

 

◆Xレイより◆

 

「今まで辛かった。」

そうだよね。
だって、そんなに頑張ってきたんだから。

あの時、夢を語るだけじゃなく、自ら一歩を踏み出した。
だから、ここまで進んでこれた。

でも、まだ立ち止まってはいけない。
向こうに続く道が見えるから。

「行けるかな、その向こうへ。」

きっと、大丈夫。
だって、こんなに頑張ってきたんだから。

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

冷静になること。

自分の努力を信じること。

諦めず走り抜けること。

最後の最後にあなたを合格に導いてくれるのは、そんな心のありようだと思います。

強い心で、やりきってきましょう!

明日は「道場OPEN  DAYです。

決戦前の熱い想いをぜひ、ぶつけていってください!

 



月曜日から始まった1次直前応援メッセ―ジ。

本日と明日は、我々6代目からのメッセージをお届けします。

歴代最多人数でありながら濃いメンバーだらけの6代目ですが、メッセージの内容も濃厚です。

最後まで追い込みを頑張っている皆さんの助けに、少しでもなりますように…。

 

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

◆岡崎教行より◆

 

最後の一秒まで気を抜かないこと
②必死に喰らいつくこと
③決して運に任せないで自分を信じること。今すべきは、祈ることじゃない、自分自身を信じることだ。
ケアレスミスをした瞬間、不合格確定と心得ること。
⑤一次試験は通過点、でも、それを通過すれば、合格は必ず見えてくる

さぁ、もうすぐ出航だ!いざ行かん。

 

 

◆おはともより◆

 

いよいよ本番ですね。

これまで私は道場にいろいろ厳しいことを書いてきたと思います。
読者のみなさんは
「できなかった」
「準備不足だった」
「やり方を間違えた」など
後悔していることもあるかもしれませんね。

でも、後悔することはありません。
あなたがこれまでやってきたことは、
あなたにとってベストを尽くした結果でした。

あとはゆっくり休んで、
さわやかな朝を迎えましょう。

試験の結果が合格であっても不合格であっても、
あなたがいまの自分の精一杯の力で立ち向かうなら、
この試験は必ずあなたの糧になるはずです。

結果ではありません。
力を尽くすことで、見えるものがあるはずです。
結果ではなく、この2日間のプロセスを大事にしてください。
こんな貴重な経験、一生にそう何度もできるものではありませんから。

あなたにとって、素晴らしい二日間になりますように!

 

 

◆うみのより◆

 

合格に必要なことは、たった3つです。

①これまで身に付けてきた「問題を解く力」を疑わない。
いつも解いている通りに解いてください。

 

②たった数問の難問に心を囚われない。
それだけで落ちることは絶対にありえません。必ず挽回のチャンスがあります

 

③何があっても最後までやり切る。
試験当日は、他の誰でもない、己の逃げたい気持ちとの勝負です。
解ける問題にしがみついてください。何があろうと、これまでやってきたことを忘れず、歯を食いしばって耐え抜いてください。
己の忍耐力を試されているのだ、と思ってください。

 

逃げないかぎり、努力は自分を裏切りません。
これまでやってきたことを出し切ってきましょう!

 

 

◆おとより◆

 

気合系の応援メッセージは、他の道場メンバーも書いていますので、私からは試験当日にやってはダメな3つのことをお伝えします。

 

その① 普段ではやらないことをする
試験前日に、記念だからと言っていつもと違うものを食べたり、当日にいつも買わない高い栄養ドリンクを買ったりするのはやめましょう。普段と違うものを食べるとお腹を壊したりして、当日に力を発揮できなくなります。

その② 試験会場に大量のテキストを持ち込む
試験当日は、全ての受験生が不安です。不安を解消するために大量のテキストを持ち込みたくなりますが、それはやめましょう。
試験会場でテキストを読んで分からないところがあったら、それだけで不安が増加してしまいます。試験当日は、自分で作ったファイナルペーパーや、T○Cのポケットテキストなどの簡単なテキストの持ち込みだけにしましょう。

その③ 試験当日に友人と話す(SNSも含む)
これが一番重要です。
1日目の昼休みに、「財務のあの問題わかった?」などど話すことはやめましょう。当たり前ですが、終わった問題を振り返っても、点数は上がりません。友人と話している暇があったら次の試験の準備をするべきです。
また、友達との会話のなかで「やべぇ、あの問題間違えちゃった。」と気づいてしまっても、自分自身の不安が増えるだけで、メリットは一つもありません。
もし、友達と話したかったら、2日目の科目がすべて終わってからゆっくりと話してください。それまでは、目の前の試験に集中すべきです。

 

道場では、2次対策セミナーを8月下旬に予定しています。

2次対策セミナーでお会いできることを楽しみにしています。

 

 

◆きりより◆

 

やっと来ましたね。待ちに待ったこの時が。

準備万端!とはいかないかもしれませんが、これまでよくやってきた。
そう思いませんか?

仕事やプライベートを犠牲にして。

体調が悪くても無理をしたりして。

今まで自分がやってきたことを思い返すとなんだかジーンと、胸にこみ上げるものがありますよね。

そして不思議と自信が湧いてくるはずです。

本番ではこの自信と、それからほどよい緊張を胸に闘ってください。

本番では誰も助けてくれません。

友人とのおしゃべりなどはせず、自分の世界に入ってしまいましょう。

皆さんが冷静に、今まで積み上げてきたことをアウトプットできるようにお祈りしています。

心は熱く、頭はクールに。

 

 

◆紫雲和尚より◆

 

」…落ち着いて!!
」…少々の変化球も
」…よく見りゃ知識で補える。
」…ウザいようだが、最後は『平常心』!

和尚です。


ここまできたらあとは、心の平安のために何をするか、です。

最後まで知識詰め込み、追い込むのもよし、酒飲んで寝るのもよし、恋人とイチャイチャするのもよし、

それでも、心の平安が得られないアナタ、
目をつぶり、手を合わせてこう唱えてみてはいかがでしょうか。

合掌。

 

追伸。
名古屋受験の方、参考までに

 

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

 

応援メッセージシリーズも明日で最後。引き続き、6代目のメッセージをお届けします

そして1次試験前日は、毎年恒例「道場OPEN DAY」の予定!

皆さんの試験直前の想いをぜひ聞かせてくださいね。



昨日に引き続いて、道場メンバからの応援メッセージをお届けします。

本日は5代目からの応援メッセージです!

 

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

 

◆5代目・フォルゴーレより◆

 

みなさま、第一関門はすぐそこですね!
あくまで第一関門です。そして、二次試験も行ってしまえば通過点です。その先に受験を志した目的が待っているはずです。

合格後の私自身の環境も大きくうねりだしています。

いつもどおりを出し切る、悔いの無いように試験を楽しんで下さいね。
それではまた!

 

 

◆5代目・まさや~んより◆

 

ここを見る全ての人が診断士取得を目標にしている。
一次試験それはあくまで二次試験へ向かうための通過点。

二日に及ぶ長い試験だけど、気負いせず今までの積み重ねを信じ最後まで頑張ってください!

皆様の一次試験突破のご報告を心待ちにしてます。

 

 

◆5代目・ハーンより◆

 

いよいよ、この週末は一次試験ですね。

改めてお話ししたいことは、
「ここはゴールでなく自分の目標に向けたスタートラインである」
ということです。

誰のためでもなく自分のために。最終的な自分の目標のために。
勉強を始めた頃の「初心」を思い出して、最後まであきらめず頑張ってください。

そして出来ない科目があっても、あきらめないで、引きずらないで。
7科目という長丁場。リカバリーできるチャンスは十分あります。
最後まであきらめない、終わった科目は振り返らない。

合格、祈ってます!
ハーンでした。

 

 

◆5代目・3215より◆

 

僕が2回受けた一次試験、2度とも前日にうまく寝付くことができませんでした。(ノω`)
うわー、眠れない…」と自分でもびっくりしたりして …。
なので僕は「一次試験は前日の就寝から始まっていると思っています。
「良い睡眠」ができれば、それに越したことはないのですが、それができれば苦労しないので(ノω`)、ちょこっとだけ与太話でも・・・。

 

・「眠れない自分を肯定する」
一番よくないのが「眠れなくて焦る」というパターン。
「ヤバイヤバイ、ちゃんと眠らなきゃ」なんて考えだすと、余計眠れなくなります。
そんな時は、ちゃんと自分が「眠れない」んだと一旦自覚しましょう。
そして「眠れないほど緊張しちゃうなんて、自分はやるだけのことをやってきたんだ」と、これまで頑張ってきたことへの証左だと思いましょう
テキトーに頑張ってきた人は「眠れない」なんて状況には陥らないと思いましょう。
そして、そのまま横になって目を瞑っていましょう。

 

・「小さな音に集中してみる」
我々を取り巻く情報は、特に視覚刺激が多いのですが、五感の視覚を刺激することは、入眠を妨げることになります。
パブロフの犬で有名なパブロフの言葉に
一つの刺激に注目すれば、他の刺激は遮断される」というものがあるそうです。
これを利用すれば、布団にはいって、聴覚から入ってくる静かな物音や家の周りの音などだけに集中することで他の刺激が緩和され、スムーズな入眠ができるそうな。
視覚情報は、明るさは目を閉じていてもまぶたから刺激として伝わりますので、部屋は暗くしてください。
だんだんその物音が、単調な小さな音であれば、快眠の世界に導いてくれます。たとえば、時計の秒針がカチカチする音とかに注目(注耳?)するといいかも。

 

この二つを組み合わせて、皆さんが少しでもよく眠れますように…。
そして、試験当日に自分ベストの答案が残してこれますように…。
ご武運あれ!

 

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

 

昨日に引き続き、「1次試験はあくまでも通過点である」というメッセージがとても多いですね。

それは、「1次試験合格が目標になってしまうと、過度なプレッシャーを自分に与えたり、本来の目的を見失ってしまいがちだから」だと思います。

もちろん今は1次試験に全力投球する時ですが、「あくまでこれは第一関門」と思うことで、本番当日のプレッシャーや緊張感を少し和らげることができると思います。

そして、「1次試験合格」が目的なのではなく「中小企業診断士になって、社会の役に立つこと」がこの試験の本当のゴールであるという原点に立ち返ってみると、改めて湧き上がってくる“想い”があると思います。

その想いを忘れずに。

その先に続く未来があるからこそ、目の前の関門をせいいっぱい全力で体当たりして、こじ開けてください。

 

明日は、我々6代目からの応援メッセージをお届けします



こんにちは。うみのです。

いよいよ、今週末は1次試験ですね!

というわけで、本日より4回に分けて、歴代道場メンバから応援メッセージをお送りいたします。

試験にあたっての最重要な心構えや過ごし方など、多彩なアドバイスが盛り込まれていますよ。

ご参考いただき、試験当日、実力を十分に発揮できるよう心身のコンディションを整えていってくださいね!

 

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

 

◆初代・JCより◆

 

初代のJCです。

言いたいことはほとんど6代目が言ってんだけど、老婆心として付け加えとくと…。

やるべきことはもう全部やったと信じること。

自分が難しいと感じた時は周囲の人も難しいと感じているから心配しないこと。

経済・財務は時々爆弾があるけれど、できる問題を見つけてさくさく解くこと。時間が一番の敵かもしれないよ。

午後の運営・経営は90分の長丁場。脳も疲れる。糖分補給も忘れずに。この2科目はやっただけの成果が期待できるから、これまでやってきたことを全部出し切れるように。

1日目が終わって、できた!と思ってもできなかった!と思っても振り返らない。受験校の速報解答集なんて見ても意味がないから見ない。ゆっくりと風呂に入って、少し2日目の科目をおさらいしたらしっかり眠ろう。

2日目は暗記三兄弟だからといって気を抜かないこと。第1問目は必ず難しい。順番通りに解くなんてしないこと。ただしマークずれがおきないように時々確認すること。解答し終わったからといって途中退出なんてしないで時間ぎりぎりまで見直すこと。チャンスは年に一度しかない。

解答記録は必ず残す。月曜の正解発表でちゃんと安心できるように。みんな頑張れ!!

とはいえ1次は単に1次。翌日から2次の勉強を即スタートしよう。

来年の春にみなさんとお会いできることを心から楽しみにお待ちしていますから

 

 

◆初代・ハカセより◆

 

初めて受験する方は、きっと緊張していることと思います。

二度目・三度目の方は、きっと追い詰められた気分になっていることと思います。

 

そんな方は、是非、「なぜ自分は診断士を志したのか」をもう一度思い出してみてください。追い詰められたとき、目の前に高い壁を感じたとき、それを乗り越えさせてくれるのは、「あなたの意志」以外にありません。

 

これまでの積み重ねに自信を持って、試験会場にそのすべてを置いてくるつもりで体当たりして来てください。

 

これまでの積み重ねに自信がない方は「制約の中、ここまでやってきたんだ。これ以上どうしろっていうんだ」と開き直っちゃいましょう。「Take it or leave it」です。大丈夫、命までは取られません。

 

2010年に始まった一発合格道場。一次試験を迎えるのは今年で6回目。

 

勉強方法に迷う受験生や、学習の達成度に不安を持つ受験生が一人でも少なくなるように、今年もここまでやってきました。

 

当道場の記事、考え方、気合、熱意が、少しでも受験生の役に立ち、受験生の一点でも得点を押し上げることを願っています

 

Good Luck。

 

 

◆3代目・うちあーのより◆

 

「診断士になりたい」

「診断士試験に合格したい」

 

そう決意したあの日のことを今一度思い出してみてください。

自身のスキルアップやキャリアアップのため、勤務・経営する会社を良くするため、中小企業を応援するため、あるいは日本をもっと元気にするため、など何らかの動機があったことでしょう。

1次試験はその想いを実現する第1の関門です。

気負わず、油断せず、これまで積み上げてきた力を本番で出し切れるよう直前までしっかりと準備をしてください。

 

8月8日朝

受験会場に着いたら、周りの受験生と笑顔で挨拶を交わしてみてください。「頭の良さそうな敵」に見えた人たちが「同じ目標に向かってもがき苦しんできた同志」に見えてくるはずです。そうすると自然と余計な力も抜けていい感じになるでしょう。

 

試験開始後

自分が解けそうな問題を探し、まず1マーク取りましょう。それだけでだいぶ落ち着くはずです。知らない問題、時間がかかるように仕組まれた問題も必ずあります。4割は落としていいわけなので、そういう問題はさっさと見切って取れるところで点数を固めていきましょう。

 

8月9日夕刻

無事7科目の受験を終えた時、ひとつのことをやり切った充実感に包まれたみなさんがいるはずです。

 

道場読者全員のご健闘を祈って。

Buona fortuna!! 

 

 

◆4代目・katsuより◆

 

毎回応援メッセージは同じですが、試験を楽しんで下さい!

 

2日間の試験はきっと緊張や疲労も多く、大変な戦いとなるでしょう。

でも、試験を楽しんでください。

最後まであきらめず、とにかく明るく、ポジティブに!

ある科目が難しくなれば、ある科目は簡単になります。最後の1科目、1マークまで絶対にあきらめないでいきましょう。

 

そして、試験に合格した後には、さらに楽しめる新しい世界が待っています。

今まさに可能性が広がる素晴らしい世界への第一歩を踏み出そうとしています。まずは、その一歩を楽しんで下さい。

 

みなさんが全力を尽くせるようお祈りしています!!

 

 

◆4代目・お薬ハックより◆

 

結果を出す人は必ず努力をしています。

今まで頑張ってきた事を信じて、二日間戦って来て下さい。

体調にだけは気をつけて!

 

 

◆4代目・ひろいんより◆

 

一次試験に臨まれる皆さんへ。

もう少し準備の時間があったらなぁ、今ひとつ準備不足やし、などと嘆いている方もいらっしゃるかと思います。でも、皆さんにはこれまで勉強して、対策を立ててきた実績があります。

自分を信じて、一つ一つの科目で全力を出し切り、次の科目ではその科目に集中してください。

最後まであきらめることなく、頑張ってください!

応援しています。 

 

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

 

なぜ、「試験当日の心構え」を歴代執筆陣が熱く語るか?

それは、「いざ本番の試験問題に向き合ったときのプレッシャーが想像以上だから」です。

そのプレッシャーに負けて実力を発揮しきれず、涙を飲む受験生も数多くいます。

だからこそ、普段通りの実力を発揮できるかどうかが、合否に大きく影響するのです。

応援メッセージの一言ひとことには、その重みが込められています。

ぜひ読み返して、心に焼き付けていただければ、と思います。

プリントアウトして当日持っていくのも、オススメですよ

 

明日は、5代目からの応援メッセージをお届けします

 



こんにちは!おはともです。
本試験までいよいよあと7日となりましたね。
泣いても笑っても、あと24時間×7≒160時間後には、いよいよそのときを迎えます。

今日からやるべきことは「最終調整」です。
春セミナーでお伝えした
ラスト1週間の過ごし方を思い出してくださいね。

・2日間で7科目を回す
・苦手科目はABランクに絞る
・DEランクは捨てる



それ以外には

・睡眠時間の調整
・ピーキング

などなど、ですよ!

道場読者のみなさまはもちろんそんなことは頭に入ってますよね!?

 

・・・・そんなこと言われても。
って声が聞こえてきそうです。

「もう無理だ」
「きっと今年も不合格だ」
「まだ全然勉強が足りない」

あるいは
「寝る間も惜しんで全力投球で勉強してきた」
「どうしても受かりたい!」
と闘志に燃えている人もいるでしょう。

 

これまでたくさん努力を積み重ねてきた人ほど、
そして合格したいという意志を強く持っている人ほど
今日感じている不安は計り知れなく大きいでしょう。

しかし。
敵に一瞬たりともすきを見せてはいけません。
あなたの弱い心を見せてはなりません。

目の前に立ちはだかる一次試験という敵は巨人のように、とてつもなく大きい。

しかし、あなたはその敵を一撃で倒すことができます。

自分の力を信じてよいのです。

これまで鍛え上げてきた自分の腕を信じてください。

 

あなたはこれまで何度も失敗し、そのたびに失敗から学んできたはずです。

過去問を何度も解いて、敵の戦闘パターンを知り尽くそうと努力を重ねてきました。

これまであなたは100回つまづき転んできたかもしれません。

それはすべて、101回目に成功できるようになるための訓練でした。

だめかもしれない、という不安が心をよぎりますね。

あなただけではありません。

自信ありげに見えるあなたの受験仲間も、みな同じ思いと闘っています。

あなたの不合格が決定するのは本試験を受験したあとではありません。


いま、あなたがもし

「もうだめだ」とあきらめるなら、

その瞬間にあなたの不合格が確定するのです。

本試験を受ける前に、です。

 

最後の1週間。

あなたはこれまで鍛え上げてきた自分の力に絶対の自信をもって

試験当日には最高のパフォーマンスを出すことが出来ます。

そのためにあらゆることを調整し、自分の精神と肉体を高めていくのです。

 

さあ、目の前のチャンスをつかんで!

全力で、全身全霊をこめて、人生をかけて、

合格の栄冠を獲りにいくのです。

 

私は合格後の世界であなたをお待ちしております。

 

それでは、今日も素敵な受験生ライフを!

おはともでした。

 

 

 



試験2日目、朝8:00の脳の状態を記憶しておく。
(天候=今朝の東京なら雨=とセットで覚えると忘れにくい。) 

「1次」初日4科目を終え、一晩脳を休めると頭がスッキリ。そして2日目3科目は原則暗記ゲー。覚えた・決めたコトだけやれば良いから、今日は合格証書を受け取る手続きに行くだけ。ちなみにこの脳の状態は、

来る10/25 (日)、「2次」当日の朝とそっくり。

つまり今日は、模試2日目というより、

1次500点+2次スト合格へのゴールが見える日。

.
■じぶん4.0 ~最後に一皮剥けた自分■

予定目標の達成=知識の臨界点を超え、次の「じぶん」がスタート。

ところで模試は本試験より難しく作問。よって、

模試420点以上→自分のやり方が正→自信を持って次ステージ。
模試420点未満→自分のやり方に疑義→どこが悪いか再点検。

臨界点を一度越えると、物性が変化し不可逆。これがじぶん1.0→2.0。この「一皮剥ける」を3回連続成功し、たまたま届くとスト合格

.

□一皮剥ける成長感~診断士試験の魅力□

じぶん4.0 マーケ4.0
じぶん1.0 ~模試終了 知識の獲得 製品中心
じぶん2.0 ~1次終了 知識の整理定着 消費者志向
じぶん3.0 ~2次開眼 聞かれたことに答える 価値主導
じぶん4.0 たまたま合格 やりたいことをやる 自己実現

模試420点=段取りの良さ。だから努力・才覚・知識の多寡と得点は一致しない。だが模試420点のメリットは、

自分のやり方が正しかったと自信を持てること

この自信=最後の2択の正答率、「2次」人並み答案当り前力になる。それで一発たまたまスト合格。診断士試験の受験動機を、合格すること⇔自己成長プロセスのどちらに重きを置くかが、合格所要年数の差。

.
■じぶん2.0:知識の整理・定着~パズルのピース■

「1次」は420点目標でなく、「2次」で相手を蹴落とす知識を磨く。

じぶん2.0=一皮剥けた自分。この時、1.0の時代を振り返る。すると、ごく簡単なことに悩んでいたじぶんが見つかる。以下の記事で振り返り。

□【模試特集】シリーズ□

#1 模試は本番の「つもり」で?
#2 知識臨界点説(Critical point)
#3 知識レバレッジ
#4 最終準備~本当の勝負はこれから

□【最後の2択】シリーズ□

#1 ネタバレ解答テクニック (解答テクニック)
#2 知識がスラスラ出てくる覚え方2 (記憶テクニック)
#3 1日3科目学習法 (学習計画)
#4 ペンキ塗り学習法 (学習対象)

別に隠していた訳ではないが。この2シリーズは、

模試=本番「として」受け、「1次」合格に必要なパズルのピースを網羅

する意図で構成。この「1次」パズルのピースがピタリと嵌まる時。それが、

スト合格への戦いの火蓋を切る瞬間。

.
■じぶん3.0:本当の勝負はこれから■

「1次」500点狙いはいいけど、「2次」対策はやらなくていいのかい?

その答えは明確に、不要。不確かな「1次」知識で「2次」に手を出すから、訳わからなくなって過年度化。そうでなく、「2次」は6週120hで合格実力Aランクに到達する試験。そのスケジュール感を以下に示す。

【2次ストレート(1)】3人のロールモデル(お手本)
【2次ストレート(2)】学習計画=6+5週間>11週間
【2次ストレート(3)】AAAA合格説
【2次ストレート(4)】財務コツコツ⇔スラスラの差
【2次ストレート(5)】80分間の解答プロセス
【2次ストレート(完)】目指せスト合格。でも合格は目的でなく手段。
【2次】合格仮説コンテスト
【2次】実は団体戦
【模試終了】目から鱗特集
【ラスト5週】Aランク実感 vs.Bランクの悩み
【ラスト4週】「予想して読む」力
【ラスト3週】解答時間圧縮法(前編)
【ラスト3週】解答時間圧縮法(後編)
【ラスト2週】明鏡止水vol.3
【ラスト1週】道場謹製:これやったらOUT集
【ラスト1週おまけ】AAAA合格説vs.総得点説

昨年までの「2次」ならこれで十分スト合格。だが今年の「2次」は得点開示で激変。そして大手受験校がその対策を明らかにするのは8月以降。

「2次」に向けた本当の勝負はこれから。
だが本当の勝負はまだ 始・まい。

だから7月は慌てず「1次」専念

.
■2015ファイナルメッセージ■

当ブログの守備範囲はじぶん1.0~3.0まで。4.0は自力で掴む。

スト合格者は常に周囲に1ヶ月先行して動く。だから筆者の「1次」記事は今日で最後。そしてファイナルメッセージは常に同じ。その心は、

運も実力のうち
=運不運をコントロールするのが真の実力。

ではGood Luck

byふうじん



何かが足りないモヤモヤ感。

スト合格者の強み=「1次」対策で「2次」を兼ねる。だが竹を割るが如く答えが出る「1次」に対し、「2次」は一度落ちると一年もやもや。それは

「2次」は正解が不明= 答えは与件の中には書いてない。

つまり、足りないものを自ら補う力が問われる。では昨日の謎掛けで何が足りなかったかの正解から。

□追加:試験終了OPEN DAY ~直前1週間の結果□

2014年
2013年
2012年
2011年
2010年

足りないものを正しく補うには、予め正しい知識を持つ。何があるか予想して読むと、何が足りないかすぐ気づく。だからそのため、

7月は「2次」対策になど目もくれず、高いレベルの「1次」対策に専念せよ

と説くのが、当ブログ執筆陣の総意※注:ここは反論の余地なし。

.
■高いレベルの「1次」対策~競争戦略■

7枚のカベ知識 =鉄板

鉄板
1. 鉄を伸ばして板状にしたもの。鉄の板。
2. (1が固いことから)俗に、間違いないこと、確実であることを言う。本命。定番。競馬などでの用法が一般化したもの。「-レース」。

一発スト合格に必要な「1次」スコアを逆算すると、490~530点=「1次Sランク」が一つの目安。つまり、

△苦手科目がないにとどまらず、
○知識の弱点が全くない=鉄板状態。

なぜそんなことが可能か?

→「1次」7科目のペンキ塗り学習。

するとどうなるか

→弱点が全くない
→自分が知らない問題は出す方が悪い
→初見用語を正解に選ばない
→常に安全側の判断

鉄板知識を携え8月本試験に臨むと、そのうち20%は知らない問題そんな知識はテキストのどこにも載ってないと割り切り、ニヤリと鉛筆転がすのがSランク

なお、この「ニヤリ鉛筆ころがし=鈍感力」が「2次筆記」で重要。従い、過年度生の遠吠え・歯ぎしりを聞き流し、

初学1年目に限り、「1次」スコアと「2次」合格率は強い相関がある

参考:素点とスコアの違い(TOEIC)

この技術的裏付けが、7月のペンキ塗り。以下に昨年記事をほぼコピペ。
.

■7月の「1次」対策~1日3科目とペンキ塗り■

最後の2択を当てる「1次」知識が、「2次」で活躍。

公開模試時点では、2択エイヤによる得点が結構多い。この2択エイヤをスラスラ正解に変える学習法が、7月の1日3科目+ペンキ塗り

1日3科目学習法
①超超直前期7月は、1日3科目学習をルールにする。
②1日3科目やり、1日1科目ずつ次の科目にズラす。
③1日を朝(1.5h)・昼(0.5h)・晩(2h~)に分割し、3科目に割り当て。
④土日は予定のノルマ+不得意科目の調整用に余裕を持つ。
⑤1~2wは2週で1周、その後1週1周とし、最後は2日で1周。
□ペンキ塗り学習法□
7枚の知識のカベの塗りつぶしを目標に、必要知識を網羅。
・自分の目標得点クリアに必要な知識を、7科目それぞれ列挙。
・過去問・答練を使い、暗記or理解済の論点を塗りつぶす(消す)
・過去問・答練の△×問題を使い、足りない点を塗りつぶす。
・塗りモレ箇所を特定し、テキストや予想問題を使って塗装完了。
・稀出論点を後回しにし、頻出論点から効率良く体系的に理解可。

7月は試験直前の緊張感で知識の理解や暗記がスラスラ。また2次が問うのは1次の知識。だから、

1次知識を人並み以上に、漏れなく・正確・確実に仕上げる

ことが「2次」対策を兼ねる。
.

■点→線→面記憶でペンキ塗り■

「1次」知識を仕上げる時は、自分の記憶法が、点記憶→線記憶→面記憶のどの段階にあるかを意識。

点記憶 線記憶 面記憶
記憶法 暗記 理解 理解+丸暗記
記憶タイプ 虫食い
短期記憶
繰り返し
長期記憶
長期記憶
+直前丸暗記
バラバラインプット ストーリー記憶 ベタ問を軸に
関連記憶
知識量 知識量:中
忘れやすい
知識量:中
思い出しやすい
知識量:大
思い出しやすい
問題集 過去問1~2周 スピ問1~2周 過去問3周~
学習ツール 単語帳 テキスト
サブノート
自作まとめ表
マインドマップ

点記憶とは、テキスト・過去問を中心に、必要な知識がバラバラにインプットされた状態。この時点では暗記で記憶。

線記憶とは、テキスト・過去問にスピ問を加え、論点の並び順に記憶が一筆書きに整理された状態。この時点でストーリーと理解で記憶。

面記憶とは、過去問・答練・模試を繰り返し解き直し、ベタ問を軸にその周辺論点をセットで理解した状態。この時点で関連付け記憶。

普通の資格試験なら線記憶で十分。診断士一次の大量知識を覚えるコツが面記憶(=ペンキ塗り)にあると視覚的にイメージできれば、ゴールは間近。

.
■今日のまとめ■

2年目上級生・過年度生が「2次」の戦いを先行・優位に進める中、初学スト生はここでニヤリと「1次」専念。それは理屈で裏付け済。ではまとめ。

・「1次」対策を通じ、「2次」に必要な足りないものを補う力を磨く。
・「1次」ペンキ塗り学習により、知識の弱点が全くない鉄板状態。
・「1次」は最後の2択を当てる。「2次」は常に安全側の判断。
・記憶は点→線→面の進化を意識すると、思い出しやすい。

byふうじん



2次元の魔術師。

当ブログ、診断士試験の神羅万象を2次元タテヨコの平面に落とし込み、説明するのが得意。 なぜそんなことが可能か。

立体を上から覗き込むと平面に見える。

するとどうなるか。

複雑なことを単純化。すると周囲に説明でき、かつ自分の理解が深まる。

だから当ブログ、縦横マトリクスが大好き。そして2015年最後の挑戦が、

1日3科目×ペンキ塗り=7月超々直前期のマトリクス。

.
■1日3科目(タテ軸)×ペンキ塗り学習(ヨコ軸)■

正答率ランク・論点・5w学習計画がタテ軸。経済~中小がヨコ軸。

多次元を2次元で表すには一軸を固定し、他軸を入替。するとA3一枚のタテヨコ表で、「1次」7科目を抜け・漏れ・手戻りなく表現可。

_経済_ _財務_ _経営_ _運営_ _法務_ _情報_ _中小_
ABランク
CDランク
Eランク
最後の2択Cランクリンク
論点まとめ 論点まとめリンク
学習計画
1w 7/6~ 模試復習
2w 7/13~
3w 7/20~ 直前論点復習
4w 7/27~ テキスト総復習
5w 8/3~ 本番準備

なんだ、そんなことか。

合点が行ったら。「2次」で相手を蹴落とす知識を磨くため、目指せ「1次」500点。この時、ひとつ耳より情報。

7月は、1日3科目ずつ学習。

.
■本題:1日3科目学習法~手段・留意点・効果■

7科目知識はファイナルペーパーに覚えさせ、自分は思い出す力を磨く。

420点でも難しいのに、なぜ500点取れるのか?そのもう一つの答えが、

今から覚えるのでなく、思い出す=知識の切り替え力を磨く。

その手段が1日3科目学習法。

□1日3科目学習法~手段□

①超超直前期7月は、1日3科目学習をルールにする。
②1日3科目やり、1日1科目ずつ次の科目にズラす。
③1日を朝(1.5h)・昼(0.5h)・晩(2h~)に分割し、3科目に割り当て。
④土日は予定のノルマ+不得意科目の調整用に余裕を持つ。
⑤1~2wは2週で1周、その後1週1周とし、最後は2日で1周。

.

□1日3科目学習法~留意点と効果□

<計画時>
・必ず毎日学習。生活スケジュールは学習中心。
・平日1日4hが無理でも、細切れ時間の30分×3=1.5hなら確保可能。
・最終週は月~水で1周、木金は会社を休み本番と同じ時間で1周。
・時間が余れば「2次」準備→H26過去問4事例・5月チェック模試写経。
<実行時>
・超々直前期は、やりたいこと>残された学習時間。
・時間は目標でなく制約条件。Time upしたら強制的に次科目に切替。
・平日は調子が良し悪しに関わらず、予定時間が来たらやめる。
・調子が悪い時→気になる所が増加。一旦割り切り、改めてやり直し。
・調子が良い時→長時間学習は、「引き出し」「切り替え」狙いに不向き。
<効果>
・都度考えることなく、7科目をムラなく計画的に学習可能。
・平日学習時間を増やして「貯金」、土日で進捗に応じ調整可。
・1日3科目→脳にホットスタンバイさせる知識の「段取り替え」。
・1科目を週3回朝・昼・晩→時間帯に応じた学習法の「切り替え」。
・回転式=先送り許容。心理的負担なく、勉強が楽しくて仕方ない。
・回転=知識の入替、引き出し=過年度生が嫌がる「知識の瞬発力」。
・7月1ヶ月で「引き出し力」「切り替え力」「先送り力」が段違いに向上。

.
■おまけ:過年度生の模試巡り■

昨日書き忘れたので追加。

スト生=模試1社、過年度生=模試巡りを好むのは、記憶の戦い方の違い。

 

過年度生=時間は豊富。模試に出る問題を片っ端から覚える(緑)
初学スト生=時間は有限。AB知識を固め(青)、残りは現場の応用力。

この記憶志向の違いが「2次」でもそのまま。これが試験傾向が(表面上)変化した時の合格所要年数の差。模試を本番「として」受ける以上、

模試を2校以上受ける理由なし

とするのがSランクの結論。

.
■今日のまとめ■

模試を本番として受けるのは、7月は「420点取る学習」以外にやることがあるから。それを忖度するセンスの有無が合格所要年数の差。ではまとめ。

・7月の学習計画をA3一枚のタテヨコ表に表現可能。
・タテヨコ学習表の利点は、抜け・漏れ・手戻りがないこと。
・1日3科目学習で、知識の「切り替え」「引き出し」「先送り」。
・スト合格狙いの場合、模試を受けるのは本番「として」1社で十分。

byふうじん



「ノウハウ」を見下すくせに、
「解答テクニック」とはこれいかに?

模試420点や本試験500点を目指し、過去問を深く早く回す。するとCランクの題意に「ふむ」と合点がいくことがある。つまり、

・「1次」の題意は、50点を目安に受験生を正規分布させること
・準備不足の受験生には、過去出題済ABランクを外させ圏外。
・科目免除の上級生には、意地悪DEランク出題で高得点阻止。
・合格実力者の答えが割れる「最後の2択」が、出題者の腕の見せ所

「腕の見せ所」のパターンを一度掴むと、「最後の2択」がスラスラ当たる。当記事はその状態を「解答テクニック」で示してネタバレ

.
■前提1:競争の質を上げ、ノウハウ依存を蹴落とす■

ノウハウ依存合格=題意の反対方向。

当ブログ、特にSランク説は、

ノウハウに依存して合格する行為を見下す

ことが特徴。実の所、診断士「2次」合格を狙うなら、余計なコト書いて答案がブレないようノウハウ化する方が良い。だが「2次」合格ノウハウオススメ=考えるブレを避ける=思考停止

そんな光景ばかり繰り返すから、他資格保有者がやって来るとあっさり一発逆転スト合格。そうなる理由は、

検定試験と国家資格試験の戦い方の差。

検定試験 国家資格試験
合格定員 なし あり
合格率 30~40% 5~20%
題意 解法・知識を覚える 合格倍率で箔を付ける
努力・実力通りに合格 努力・実力備えても不合格
他人に教わる 周囲を蹴落とす
傾向 過去問そのまま出題 見たこともない問題を出す
対策 ひたすら過去問回転 過去問から題意を察する

 

検定試験(例えば簿記2級)に合格定員はなく、解法・知識を覚えた上位30~40%の受験生が努力・実力通りに合格。出題傾向は過去問そのままだから、ひたすら過去問回転し、答えを覚えればOK。

国家資格(例えば診断士や社労士)は、合格率=5~20%として努力・実力者を不合格にし、「試験の格」「合格者の箔」を保つ。不合格の大義名分として見たこともない問題を出すから、その題意を察するセンスが点数差。

だが「2次」は合格するまで受ければ誰でも合格と、既に皆が気づいた。不合格リスクの認識の甘さ受験年数で分散すれば誰でも合格、同時に高齢化・過年度化が年々進む。もっとも、

あえて手加減して他人並み答案を書かないと合格しにくい「2次」

で時間を無駄にしたくないから、相手を蹴落としスト合格を取りに行く。

当記事が紹介するのは、×合格ノウハウでなく最後の2択Cランクをスラスラ当てる○解答テクニック。解答テクで時間を浮かせ、

知識の本質と向き合う時間を増やす

ことで題意を察し、思考停止先行馬をヒラリと躱す。

.
■前提2:「最後の2択」分析結果■

「最後の2択」Cランクは「苦手曖昧」が圧倒多数。

分析材料として、H22~H26の5年分Cランク全 マークの分析結果を示す(※執筆都合により「経済」のみH21~H25)

①知識応用 ②苦手曖昧 ③金縛り ④戦意喪失
経営  3 34 8 9
財務  15 40 9 8
運営  1 42 11 1
経済  10 19 7 1
情報  1 27 2 3
法務  0 19 7 18
中小   分析対象外

応用(考えて当てる)、金縛り(数字のびっくり箱)、戦意喪失(長文だらだら)のマーク数は大したことなく、勝負所は「苦手曖昧」。「一つ上」「あべこべ」「入替」とパターンこそあれ、その本質はズバリ以下。

最後の2択=「どちらも正解っぽい」「どちらも不正解っぽい」

最後の2択の本質を見抜いたら。ではいざ解答テクニック。
.
■本題1:「最後の2択」解答テクニック■

「どちらも正解」「どちらも不正解」を当てるのが、2択○×法。

選択肢○×法=4択で知識を増やす学習法。だが本試験時の解答テクニックとしても活用。

【対策】2択○×法=選択肢○×法 +最後の2択

①試験開始後、全問題の頭に○×を書く(例:正しい物を選ぶ=○)
②選択肢を読む前に、問題文から選択肢の内容を予想しておく。
③選択肢○×記入
・正解1つを選ぶのでなく、4~5択全てに○×をつける。
・解答1周目は全選択肢の○×に拘らず、すぐ解る所だけ○×つける。
・解答2周目は残った選択肢に○×をつけ、正解を選ぶ。
④最後の2択
・「最後の2択」以外はふつう、明らかに×の根拠が見つかる。
・「最後の2択」は、両方正解っぽい⇔両方不正解っぽいのどちらか。
・「最後の2択」は○を選ぶのでなく、×をつける( ←今回追加)。
・解答3周目で最後に見直し、解答用紙に正解を一気にマーク。

「○を選ぶのでなく、×をつける」根拠は、苦手曖昧パターンを知ると明確。

ひっかけ(あべこべ) ひっかけ(用語入替) 一つ上

・2つの選択肢で説明を入替
・結論が逆、順序が逆
・説明の構成要素に過不足
・用語をこっそり入替 ・知らんがな

×をつける
→ あべこべに気づいてニヤリ
×をつける
→入替に気づいてニヤリ
×消去法

選択肢の×を見破るクセをつける。周囲がウンウン唸る2択をニヤニヤしながらスラスラ解くのは、極めて痛快

.
■本題2:「最後の2択」復習テクニック■

答練・模試高得点=復習効率が段違い。

「1次」Sランク説=答練・模試高得点を説く根拠は、○正解⇔×不正解時の獲得知識の差。つまり、

○正解なら、解説知識がスルッと頭に入る。
×不正解だと、頭がモヤッとして解説知識は上の空。 

従い、国家試験の問題集は解き捨てせず、何回転もさせる前提で正答問題の解説で少しずつ知識増=問題集INPUT

答練・模試で誤答すると「当てる所からやり直し」。一方、高得点なら加速的に理解が進む。これが1次知識の収穫逓増

【対策】回転式・付箋復習

ABランク CDランク Eランク
回転数 2回解き直し→3回連続○で答えを
覚えて卒業。
3回当たるまで解く。
→その後、誤答選択肢の解説読み込み(鶏ガラ)
2~3回×が続く
→テキスト該当箇所を読む
<解説の使い方>
理解可能 →何もしない →何もしない →再度解き直し
理解不能 →▲付箋を貼り、後で解き直し →▲付箋を貼り、後で解き直し
テキスト外 →当てる必要があるか講師に相談。

過去問ABランクは、3回解けば3回当たる。長期記憶化完了なので、本試験直前まで放置でOK。

CDランクは、1回当てたら解説に付箋を付ける。次にまた当て、解説を理解できたら付箋を取る。

D’Eランクは、外し続けて気になる様なら付箋を付ける。当てる必要があるか、単なる嫌がらせ問題かを見極めてから解き直し。

完成答練期以降は、無計画に過去問を回すのは時間の浪費。最後の2択Cランクの捻り方、誤答選択肢の解説、Eランク意地悪問題を見極めることで、周囲を蹴落とすレベルまで自分の正答能力を向上可。

.
■今日のまとめ■

マークシート型知識試験には、一定の解答テクニックあり。そして過去問を何度か回せば誰でもそれに気づく。その解答テクニックを、

△点数取ることで満足
○正答のその先にある知識の本質を探る

のどちらに活かすかのセンスが合格所要年数の差。ではまとめ。

・Sランク説は「ノウハウ」を見下し、「解答テクニック」をネタバレ。
・試験と戦うのでなく、試験の特徴を活かして競争相手を蹴落とす。
・最後の2択=「両方正解っぽい」「不正解っぽい」のどちらか。
・最後の2択=「○適切」を選ぶのでなく、「×不適切」を見破る。
・マーク試験は解答テクニックで正答可。正答のその先が本当の勝負。

byふうじん



こんにちは。ハーンです。改めてになりますが・・・

二次筆記試験を通過された方、おめでとうございます

本日は道場の口述セミナーです。

お申込ありがとうございます。我々の予想を上回るスピードで満員になってしまい、大変ご迷惑をおかけしました。申し訳ありません。

そうした中、セミナーに参加される方、何か一つでも課題なり手ごたえをもって帰っていただければ幸いです。

懇親会に参加される方、今回お会いしたメンバーは、今後の「診断士仲間」となります。人脈を広げたり情報収集したり、積極的に活動していただければと思います。

私もセミナー、懇親会とも末席に参加させていただきます。

 

さて、本日の記事。飽きたって言われそうですが口述対策についてです。最近、連日のようにこのテーマではありますが、もう少しだけお付き合いください。

 

◆口述試験のリスクを考える◆

平成20年度からの口述試験の合格率は、以下のとおりです。

 

診断士の受験生以外で、これを見た方は「楽勝な試験」って考えると思います。しかし、二次筆記試験を通過してきた受験生は、私がそうだったのですが、「ここまで苦労して、この合格率の試験に落ちるわけにいかない」という心境になり楽勝という感覚はあまりないと思います。

ダメだと来年は口述試験からでなく、あの筆記試験からになってしまいますので。

 

しかし大丈夫。対策をしっかりしていけば全く問題ありません。

ということで、対策の前に口述試験のリスクを改めて考えてみたいと思います。

 

①体調不良等で、会場に行けないリスク
②準備不足や緊張などで全くしゃべれないリスク

 

①については、ご自身毎に気を付けていただくしかありません。会場にギリギリに行くことの無いようにしましょう。(私はたまたま13:00開始だったので、1時間半くらい前に近くまで行って、昼食をとってから会場に入りました)

 

そして一般的に言われる対策は②に対するものだと思います。

 

◆私がやった口述対策◆

多くの方と同様に二次筆記試験で落ちたと思っていた私は、筆記の合格から慌てて対策をしました。

以下は、私が行った行動や対策です。

①受験校の模擬面接の申込。(名古屋では模擬面接をやっているところが少なく、結構必死でした)
②受験校の想定問答を集める。
③与件を頭に入れるために、ワードに与件文を打ち込む。
④受験校の想定問答を読み込む。
⑤事例毎にまとめペーパーを作成。(会社の概要や社歴、SWOT分析や課題などをまとめ)

 

正直に申しますと、今までで一番必死に勉強したかもしれません。(苦笑)

緊張してしゃべれないということは、あまり心配していませんでしたが、答えが浮かばないということにならないようにと考えると、思った以上にいろんなことを頭に入れないと・・・って話になります。(実はそこまで神経質になる必要はなかった気もします)

上記のようなことを一通りやってみたのですが、手を広げ過ぎたのか、自分の思ったように頭の中に入ってきませんでした。

 

◆私にとって効果的だったのは◆

なぜ、この土壇場でこんな記事を書いたかというと、昨年の試験3日前、私は自分の考えていたイメージになかなか達しない状況にいら立っていました。そうした中、二次筆記試験は過去問をやってアウトプットをしましたが、口述のアウトプットは?「声をだして答えること」だと考えました。ネットの情報などをみると、よく家族に質問してもらい回答するといった方法も書かれていましたが、相手が必要だと自分の都合のいい時間にできないというのもありますしね。(笑)

私の場合は、スマホにレコーダーのアプリを落としてきて、自分で受験校の想定問題を吹き込みました。

そして、空いている時間に再生して停止、自分で声を出して答える。そして次の問題をまた再生といったことを繰り返しました。

 

実際に声を出してみると、最初はあれっ?うまくしゃべれないってことがあるんですよね。ただ、何度も同じ問題に対してしゃべっていると、それなりの時間を使いつつ説明することができるようになってきます。

私にとって、最も口述対策で効果があった方法がこれでした。まさしく3日前。それまでのインプットがあったからかもしれませんが、声を出すことが非常に効果的でした。

 

◆最初の一言は◆

次に考えたのは、最初の一言が出れば、あとはスムーズにしゃべれるのではないか、という仮説です。よく質問をオウム返しすると良いという話を聞きます。これは、1つの質問に対して2分くらいかけて回答するとよい、そのために時間が使えるというメリットもあるのですが、どうやってオウム返しするのが一番自然だろうかと考えました。私が行ったのは以下のような感じでした。

 

質問者 A社が××することの留意点を教えてください

私 A社が××することの留意点について、私の考えを述べさせていただきます。(その後、回答)

 

こんな感じでしゃべると、否が応でも最初の一言をしゃべることになります。また以下のようなメリットがありました。

・よく言われるとおり時間が使える
・第一声を出すことでリラックスできる
・質問の内容を確認できる
・その間に多少なりとも回答を頭の中で整理することができる

 

そして、申し込んでいた受験校の模擬面接が試験前日にありました。緊張しましたが、あまり詰まることなく回答しきれました。模擬面接官の先生からも、「あなたよりしゃべれてない方々が普通に合格していく試験です。自信を持ってやってください。」というコメントをいただきました。

 

結果、試験当日は模擬面接より緊張しませんでした。

 

◆口述試験を受験されるみなさまへ◆

最後に、口述試験を前にしたみなさまへお伝えしたいこと。

自信をもって臨んでください。

 私は昨年名古屋で受験したので、会場は1か所のみでした。夏の一次試験は申込者が約1,900人。実受験者は8割とすると約1,500人。すごい喧騒でした。それが口述試験では78人でした。こうした会場で受験される方は、あまりの人数の減り具合に驚くケースも多いと思います。この合格率が低い試験に残ったわけです。だからこそ自信を持って臨んでください!

この関門の次は診断士

合格率は99%超の試験で関門?って意見もあるかもしれませんが、精神的にはやはり関門です。ただ、この次はいよいよ「診断士」です。(まあ、多くの方は実務補習を受けられると思います。これは大変ですが、選考ではありませんので)

今までの苦労に思いをいたしつつ、ご自身が納得できる形で口述に臨んで、診断士、すなわち我々の新たな仲間になっていただきたい、って思います。

 

◆今日の要旨◆

口述のリスクは、体調等の問題で会場に行けないことと、全く言葉がでないことだと考える。

・いろんな口述対策を行ったが、口述対策のアウトプットとは、質問を聞いて声に出して回答する練習。これが私の場合、最終的に一番効果的だった。

最初の第一声が重要。××について、私の考えを述べさせていただきます、って感じでオウム返ししたら落ち着いてスムーズに話をすることができた。

・対策をしっかり行って、自信をもって口述試験に臨むこと。

ここを越えればいよいよ診断士

 

今回、口述試験を受けられる方。

長きにわたる試験の最後を飾ってください

今年、受験できなかった方、来年、このステージの主役にみなさまがなることを祈っています。

最後までお読みいただきありがとうございました。ハーンでした。



こんにちは、butaoです。

いよいよ、試験まで残り1日となりましたね!
本日は道場メンバーから皆さまに向けた応援メッセージを掲載いたします
試験本番、皆さまが悔いの残らない結果を残せることを祈っております

◆Ozより◆

いよいよ決戦ですね

一日4事例、そして本番という緊張する状況
精神的にも肉体的にも決して簡単であるとは言えません

しかし、私が考えるに、この試験は、優れた人を選別する試験ではありません
診断士協会が考える「普通」にどれだけチューニングを合わせられるかの勝負です

「普通」のことを「普通」に考え「普通」に答える
「普通」に間違え、「普通」に解答時間もギリギリです

もしも試験会場で辛くなったら、一瞬で良いので周囲を見てみましょう
相対評価の対象者の状況を知るのも重要な行動です
みんな緊張しているし、みんな同じ所で答えに詰まっているはずです
それが確認できれば、ものすごく心に余裕が持てますよ

ここまで様々な試行錯誤を繰り返し、実力を身につけてきたことを思い出して下さい
大丈夫。特別なことをする必要はありません。素直に実力を発揮するのみです

さぁ、もう少しで努力が報われます
ぜひ合格の吉報をお待ちしております

いってらっしゃい

◆ハーンより◆

いよいよ、この週末は二次試験ですね

私がお話ししたいのは、
「最後まであきらめないこと」この1点です

私の体験でも、試験中にも実力が伸びるってことがありました
ある事例で、自分が出来ていないと思っても、みんなも出来てないかもしません
この試験ほど「自分の手応えがあてにならない」試験はありません

だから、最後まであきらめずにやることが、合格のチャンスを
生むことになると思います

最後まであきらめないこと、それがやり尽くしたということ

そして、みなさまが「やり尽くした!」と言えること、それが一番です
合格、祈ってます

ハーンでした。

◆ファルゴーレより◆

いよいよ今週末ですね

これまでの学習が1つの結果として試される瞬間です

合格への気持ちが強い人の方がプレッシャーを感じてしまうかも知れません。

「落ちたらどうしよう」という考えが頭をよぎるかも知れません。

ここまで来たのです、もちろん合格するに越した事はありませんが試験当日は試験を楽しみましょう

これまでの学習をお披露目する機会です

楽しむ気持ちと程よい緊張感が良い結果を生むと私は思っています

皆様の成功をお祈りしております。フォルゴーレ

◆butaoより◆

試験勉強お疲れ様でした

昨年は事例Ⅱの電卓使用、事例Ⅳの200%定率法、品質コストの問題など、
動揺し、心が折れそうになる設問がありました

明後日も受験生を揺さぶる問題が出ると思います

大丈夫です。周りの人も思ったよりできていません
わからないならわからないなりにサクサクッと埋めてしまって次に進みましょう

一番まずいのは、その設問による動揺が他の設問にも影響することです

いつもどおりのプロセスを淡々とこなした者が合格に近づきます

Good Luck!

◆3215より◆

僕は道場メンバーの中で誰よりも二次本試験を受験してるので、皆さんの今の不安感や高揚感は手に取るようによく分かります(笑)

本試験前ラストの記事にも書きましたが、これまでの模試や演習の結果は一切関係ありません

試験中に知識が増えることはありません

試験中に浮かぶ素晴らしいアイデアはほとんどが「思いつき」です

それを「素晴らしい解答」だと思わせるのは、きっと悪魔か死神のしわざです

試験中に自分の実力以上のものは出ないと思ったほうがいいです

しかし、皆さんは一次試験の難関を突破して、この日を迎えるのです

二次試験を突破する実力がないわけありません

きちんと実力どおりの

「四つの事例に対して」
「試験日当日に」
「自分が『回答』した」
「成果物(答案)」

を残してくれば大丈夫

背伸びやカッコつけは禁物です

「Think Simple」でイキマショー(´▽`)ノ

◆マイマイより◆

いよいよ二次試験ですね

二次試験は中小企業診断士へのスタートライン

4人の社長さん、企業の悩みに耳を傾けてください

突拍子もない答えは求めていません
その社長、企業が、あなたに
「相談してよかった。」
「この方は、私たちのことを理解してくれているな」
「この解決策なら出来そうだ」
「この方の言っていることはわかりやすい」
そんな答えを出してください

落ち着いて落ち着いて
自分の持っている知識で答えれば大丈夫です
一次試験も合格してきたわけだし、たくさん勉強してきたわけだし

いつもどおりの自分でのぞんでください!

マイマイ

◆まさや~んより◆

長い勉強期間の集大成を出す時が近づいてきましたね
みなさま準備は大丈夫でしょうか?
肉体的にも精神的にも万全で迎えれるように調整していきましょう

毎年「例年通り」の二次試験はあり得なく、
毎年「例年とは違った」という感想が繰り返されます

今年も「例年とは違う」問題が出題され受験生を惑わせようとしてくることでしょう
しかしいくら惑わしてこようとも競う相手は同じ受験生で条件は同じです
最後までしがみ付いて自分なりの集大成を解答用紙に残してきてください

6代目のみなさまをお待ちしております(*´▽`*)

◆u-taより◆

二次試験本番が近付いてきましたね

焦った時ほど、型を崩さない
それが冷静さを取り戻すきっかけになります

自分の型を崩さずに、今までの努力の積み重ねを思いっきり表現してきてください
自分を信じて、支えてくれた方々の感謝を抱いて、頑張ってきてください

by u-ta

◆U2より◆

U2が自分に言い聞かせていた言葉を送ります

「自分が受からなくて、誰が受かるんだい??」

これは、自分を鼓舞するためでもあり、事実でもありました

だって、合格以外考える必要はないですよね?
そもそも診断士受験を決めた時から、合格を勝ち取るために
これまで頑張ってきたのですから

まさか、落ちるために勉強している人はいないでしょう
ここにきて、合格以外を考えて一体何の意味があるのでしょうか

目指す道は、真っ直ぐ前に伸びた一本道
後ずさりも、躊躇いもいりません

どうせ歩く道ならば、思い切って胸張って、堂々と突っ走りましょう
最後は、気持ちで勝つ

皆様のご健勝を、心よりお祈り申し上げます

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

執筆陣それぞれの個性が出ていますね
道場読者のみなさん、セミナーに参加してくださった皆さん

全員で応援しています

by 一発合格道場執筆陣一同



本試験も近づき、様々な想いをお持ちの方も多いと思います。
今回は、超直前期ということもあり、HowTo面ではなく、U2が試験前に感じていたことについて書きたいと思います。
ご参考になれば幸いです

◆準備がすべて◆

U2は野球少年ではありませんでしたが、真摯に自分と向き合い挑戦し続けられているイチロー選手が結構好きです。
そのイチロー選手が、著書において次のように述べています。

「結局は、細かいことを積み重ねることでしか頂上にはいけない。
それ以外には方法はないということですね」

小学校3年生から中学校3年生まで、正月の2日間を除き363日毎日バッティングセンターで球を打ち続けたイチロー選手だけに、その言葉には重みがあります。

絶対的な時間は異なりますが、試験に臨まれてきた姿勢においては、皆さんも通じるところがあるのではないでしょうか。

仕事や家事・育児に追われても、
楽しい飲み会に誘われても、
時にはTVや漫画の誘惑に負けたとしても、
本試験を意識しない日はなかったのではないでしょうか。

何度も繰り返し事例を解き、検証し続けたこと。
努力をするというのは平凡な言葉ですが、それを非凡に積み重ねてきたはずです。

U2は、試験前に友人からよくこう励ましの言葉をもらいました。

「いつも通りにやればいい」と。

当初、「試験は緊張するだろうから、リラックスして臨んでね」というメッセージと捉えていましたが、もう一歩深い意図があるように思います。

それは、準備を完璧にすることで、本番は準備の確認作業になるということ。

当たり前ですが、これまで準備に最大限の情熱を捧げてきたのは、本番で最高のパフォーマンスを発揮するためです。

「いつも通りにやればいい」の本質は、これまでの準備を存分に発揮すればいい、ということではないでしょうか。

◆プレッシャーはなくならない◆

そうは言っても、プレッシャーを感じないわけにはいきません。
これまで努力をしてきた分に比例すると言います。

その点、イチロー選手は、プレッシャーについて著書でこうも述べています。(若干長いです…)

「去年、行き着いた一つの答えは、プレッシャーを克服する方法なんて、結局はないんだ、ということです。
以前はプレッシャーが目の前に現れるたびに、どうやったら簡単になくなってくれるのか、プレッシャーがない普通の状態に近い自分をどうやって取り戻すことができるのかと、そういう“薬”みたいなものを探していました。
でも、そんなものはないんだというのが現段階での結論です。
そう思えたことは大きいですよ。あるかもしれないと思っているのと、ないんだと割り切っているのとでは、プレッシャーに対する向き合い方はまったく違ってきますからね。」

本試験前、プレッシャーを感じるのは当然です。
むしろ、平然としている方が違和感があります。

そうであるならば、プレッシャーから逃げるのではなく、サッサと認めてしまう。
すると、気持ちがすぅーっと楽になったのを覚えています。

プレッシャーを楽しめるのも、この時期特有のもの。
努力の証として、大切な宝物として捉えたいです。

◆マズローと診断士受験◆

 

最後に、マズローと診断士受験の関係について。

1次試験における企業経営理論でマズローの5段階欲求説を学びました。
それによると、人間の欲求には次の5つがあり、人はそれぞれ下位の欲求が満たされるとその上の欲求の充足を目指す、というものでしたね。

①生理的欲求
②安全欲求
③社会的欲求
④尊厳欲求
⑤自己実現欲求

このうち、①~④は「欠乏欲求」と呼ばれ、満たされれば消えてしまいます
一方⑤は「存在欲求」と呼ばれ、いつまでも消えることはありません

ここで、次のような問いをご自身に投げかけてみてはいかがでしょうか?

「診断士の受験は、自分にとってどの欲求に該当するだろうか?」と。

生理的というのは理に合いませんが、概ね下記のようになことではないでしょうか。

②安全欲求  → 年収アップ等で生活基盤を確立したい
③社会的欲求 → 新たな出会い(人脈)を築きたい
④尊厳欲求  → 社内外で評価されたい

そして、最後の⑤自己実現欲求

きっと、ここにたどり着いている自分がいるはずです。

その秘めたる想いが燃え続ける限り、結果は必ずついてきます。

さぁ、残された時間最大限有効に使うため、すぐにやるべきことに取り掛かりましょう。

そして、忘れないでください。
本試験は、自分自身を試し、自己実現を満たすための最高の舞台だということを。

今日の四字熟語:千載一遇(せんざいいちぐう)
意味:滅多に訪れそうもないよい機会。
二度と来ないかもしれないほど恵まれた状態。
▽「載」は「年」に同じ。「一遇」は一度出会う。
「遇」は思いがけず出くわす。
千年に一度偶然訪れるくらいの機会という意味。

今日も元気で
U2でした。



こんにちは。3215です。

本試験前、最後の週末も終わって、いよいよあと1週間ですね

いつも書いてますが、二次試験は一次試験以上に「当日のコンディション」が大事です。

当日は一次試験の点数も、模試や演習の結果も一切関係ありません。

「四つの事例に対して」
「試験日当日に」
「自分が『回答(誤字ではないです)』した」
「成果物(答案)」

のみで合否は判定されますので、体調管理等には特に留意してくださいね。

今までどんなにできていなくったって、本試験当日に「神が降りて来る」こともあるのです。

逆に、これまでの経過がうまくいっている人ほど「死神が降りて来る」ことが多いのも、この試験の特色?だったりします。

この「死神が降りて来る」ってどんな感じなんでしょう?

ここで少し、僕が実際の本試験でやってしまった失敗談を恥を忍んでご披露いたします。

——————————————–

2011年(H23)10月23日

前年、初めての二次試験に大惨敗を喫し、捲土重来を期す2回目の二次試験。

今年ダメなら、また一次からやり直し…。

しかし、9月の二次模試はベスト20位内(!)、予備校の演習も順調に推移して周囲の人から「3215さんは大丈夫でしょー」とか言われてた。

そんな「受かって当たり前」的な雰囲気が実はとても嫌だったのですが、自分でも「それだけ言われるんだから、きっと大丈夫」と自己暗示をかけてた。

———————————————

事例Ⅰ 第2問
厳しい競争を展開している医療品業界にあって、新製品や新規技術の開発は極めて重要である。しかし、そうした中で、A社では、自社開発した技術の特許をあえて出願しないこともある。その理由として考えられることを、100字以内で説明せよ。

与件文を読む前の設問解釈の時点で、

あぁ、知識系の問題だわ。

・「特許をあえて出願しない」のは「営業秘密として保持したいから」かな?
→特許の意義の一つとして「一定期間の独占権を与える一方、有用な発明を世に広めること」でもある。
→新製品や新規技術が極めて重要なら、コカコーラのようにその発明を守るために特許出願しないでずっと秘密にしてるんだろうな。
→それでノウハウの流失を防いで模倣されないようにするんだろうな。

「考えられること」なので、与件文中に根拠は薄いかもなぁ。

くらいのことは想定出来てました。

しかし、そこで特許絡みの知識として「カラオケ」の事例が、ふと頭をよぎります。

「カラオケは特許を取らなかった(実際には特許になると思いつかなかった?)から、爆発的に普及したのだ」というもの。

ちょうど、その前年にノーベル化学賞を受賞された根岸英一・鈴木章の両氏が

「賞対象となった技術について特許を取得しなかったため、世界に広く普及した」

なんて「美談」がニュースなどで取り上げられていました。

H23の受験当時、この事例はとても「タイムリー」なものに感じられました。

  1. 営業秘密として保持し、競合他社やライバルの模倣から守るため
  2. 広く世界に普及させることで、大きな市場でのメリットを享受しようとした。

「あれ?どっちだ?」とちょっとアタマに「??」が浮かぶ。

ま、与件文を読めば、どちらかの根拠があるだろうから、それを探そう。

そんなことに留意しながら、与件文を読み進めていきました。

——————————————-

与件文を読み終えて、いざ設問との対応付けです。

ャバィ・・、この問題かなり難しい…。

どんどんと気持ちに余裕がなくなってきます…。

何とか解答の材料(知識)がありそうな上記の第2問から何とか解答欄を埋めていきたい…。

けど、その根拠が…。 どっちだ…? どっちだ…?

——————————————-

後から考えてもわかるのですが、「どっちだ?どっちだ?」と考えてる時点で完全に気持ちが与件文から離れています。

結局、この設問で大事な根拠であった与件の第二段落を完全に見落としてました

そして、この問題に想定外の時間を使ってしまい、他の問題への対応も不十分になる。

何だかアドレナリンだけは出ているようで、ちょっと興奮状態な感じで、その後の対応することになる。

この年の結果。事例Ⅰは惨憺たる結果でした…

——————————————-

今、思い出してもイヤーな思いしかしませんが「死神が降臨した」際の対応策はないのでしょうか?

昨日もふうじん先生がいろいろと書いてくれていますが、僕はこんな状態に陥った時こそ「シンプルに考える」ことに立ち戻るのがベターだと思ってます。

この「シンプルに考える」とは「ふわっと考える」とか「簡単に考える」という類のものではありません。

誰かが言ってて「なるほど」と思ったコトバがあります。

「悩むとは、物事を複雑にしていく行為であり、考えるとは、物事をシンプルにしていく行為である。」

80分の試験時間内で、与件や設問を読んだり解答を書く時間を除き、純粋に「think」できる時間は45分前後です。

その間の悩んでいる時間なんて、とってもモッタイナイ。

試験時間中に新しい知識が補充されることもありません。

この年の僕のように、突然ひらめくようなアイデアについては取り扱いを慎重にしてください。

そして皆さんの実力を遺憾なく発揮された答案を当日の試験場に残してきてくださいね。

——————————————–

…と、この記事が僕の2次本試験前ラスト。

不特定多数の方にご覧いただく記事ですので、エッジを効かせるより、誰が読んでも弊害にならないようにこれまで気をつけて書いていたつもりです。

少しでも皆さんの助けになっていればよいのですが…。

あと、こないだまさやーんがボソリとつぶやいてくれてますが、11月8日にお時間のある方は是非お会いできると嬉しいなぁ。

来年に捲土重来を期す人も、つい最近お勉強を始めた人も、皆さんとお会いしたいです。

詳細は本試験後にお伝えいたしますね。

それでは、皆さんにご武運あれ!(´▽`)ノ

 

3215

 

 



こんにちは。ハーンです。

今日を含めて二次試験まであと10日。ついこの前、一次試験が終わった後のOPEN DAYのコメントを書いたような気がしていますが、本当に早いですね。

 

さて、二次試験前に私が記事を書くのは今回が最後になると思います。

次に書く記事は二次試験が終わった後、ということになります。

 

よって、主に今回は本試験で失敗談を含めた留意事項、そして試験に向けての気の持ち方について書きたいと思います。

多少なりとも参考になれば幸いです。

 

◆消しゴムは力を入れすぎないように◆

私が最初に言いたいことというか、お話しすべきことが、これです。

 

忘れもしない事例Ⅲ。時間の半分くらいは過ぎてたでしょうか。解答用紙に5~6割記入を終えていたと思いますが、書き直しをしようと消しゴムを使ったら、なんと解答用紙が破れてしまいました。

 

すぐ挙手しましたが、ホント焦りました。マジで。私としては、破れた解答用紙に書いてある分は、こっちを見て!そこから先は新しい解答用紙の方を見てください!私の解答用紙は2枚ってことで。って試験官に哀願しそうになりましたが、そんなことができるわけもなく・・・

当然のように、新しい解答用紙に全て書き写す羽目になりました。

 

今思うとそれなりの極限状態だったと思いますが、意外と冷静でした。書き写すのに仮に5分ロス。もともと私は、模試の後は70分、悪くても75分で事例を解くようにしていたので、普通にやれば5分余る、最悪でも時間内に収まるから大丈夫、と思い直しました。

 

実際には、リカバリーできましたが、こういうことがあると、ぶっちゃけ焦ります。私は下書きなどせず、いきなり解答用紙に回答を書いていくタイプだったのでそれなりに消しゴムも使いましたが、「消しゴムは丁寧に使いましょう」急がば回れ!です。

 

それでも当日、同じことをしてしまった方。他のトラブルに見舞われた方。70分や75分で事例を解くようにしていない?それなら、過去に解答用紙が破れても受かった奴がいるので大丈夫。と思って対処してくださいね。

 

◆もう一度、試験案内を読んでみては?◆

昨年の事例Ⅱ。電卓を使った方がベターな問題が出ました。電卓を使うのは事例Ⅳのみって思い、机上に電卓を出してなかった受験生もみえたようです。

私は、全ての事例で電卓を出していました。使わないであろう定規も含めて。

 

というのは、「試験案内」に使えるものが書いてあったからです。よって事例Ⅰから同じものを出していました。仮に私が電卓を出してなければ、挙手をして試験官に電卓を取り出す旨を伝えると思いますが、焦ることにより集中力が散漫になるリスクを考えると最初から出しておく方が正解だと思います。

 

実務補習のキャパを考えると、合格者は1,000人くらいではないかと想像しています。(ここ数年でも合格者が1,200人超えた年が1回あったと思いますが)

よって、なりふり構わず合格者は例年通り2割程度とすると、昨年の事例Ⅱのように予期せぬことが起こるかもしれません。

 

なお、「試験案内」は診断協会のホームページにもありますので、ザッと目を通されてはいかがでしょうか。

 

◆最後まであきらめない◆

さて、今度は気の持ち方について。言いたいことを一言だけ、とするとやはり、「最後まであきらめない」この一言に帰結するかと思います。

 

事例Ⅰ~Ⅲについて、私は昨年の今頃、なんとなくではありますが、最初の頃より言いたいことが文字数に過不足なく書けるようになってきたんじゃないかな?って状況でした。

ただし、書けるようになったのかは正直、分かりません。「以前と比べて」って感じでした。

 

さすがにストレートなんて無理だろうな・・・ってあきらめそうになったことも何度もありました。しかし、あんなにできなかったのに、少しはできるようになってきた・・・

(私は受験仲間がおらず、二次試験は、模試以外は自分で過去問をやり自己採点を繰り返していたため、基本自己評価しかありませんでした)

そんな感触を得たのは試験の一週間前。そこから力が伸びた手応えがありました。正しく言えば、本試験中にも実力アップしている感覚がありました。

 

ありきたりの精神論ではありますが、「最後まであきらめない」ようにしてください。

特にスト生の方。対策期間が短い分、本試験中も含めて、最後の最後まで実力が伸びる可能性があります。

実を言うと、このサイトで「スト生は本試験ギリギリまで実力が伸びる」って記事を見て、それを励みに二次試験に向かいました。受験生向けのどんなサイトより、過去の諸先輩方が書かれた秀逸な記事よりも、この一言が私には役に立ったかもしれません。

(先代執筆者のみなさま、ゴメンナサイ)

 

あと何というか、勝負強い人っていますよね。球際の強さって言うんでしょうか。

私など、そういう人を見るとうらやましいなぁって思うのですが。

野球で言えば、地面ギリギリでボールをキャッチできる人。相撲の投げの打ち合いで先に落ちない人。バスケットボールで、相手に押されながらも、(反則されながらも)そのままゴールを決められる人。

これって、まずは言うまでもなく基本スキルがあること。ただ、スキルが似たり寄ったりでも落ちるか拾うかがあるのは何なんでしょうかね。個人的な意見ですが、それは「勝ちたい」という気持ちの強さのような気がします。

 

勝ちたい=診断士になりたい=その後何をしたいっていう目的は、人それぞれだと思いますが、この勝ちたいという気持ち、診断士になりたいという強い意思が、試験中も含めて最後まであきらめないことにつながるのだと思います。

 

◆今日の要旨◆

消しゴムは丁寧に使いましょう。解答用紙が破れると時間のロスになるし、正直焦ることになる。

電卓は事例Ⅰから出しておく。試験中、予期せぬことがあるといけないので、「試験案内」はザッと目をとおしておくとよいのでは。

・最も大事なのは、最後まであきらめないこと。特にスト生はギリギリまで実力が伸びる。最後まであきらめないこと、その源泉はこの試験に何としても受かりたい、診断士になりたいという強い気持ちでは。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

本試験、みなさまがやり遂げた!って言えるように願っています。

そして、みなさまの合格を祈っています!

ハーンでした。



こんにちは、まさや~んです

ついに本試験が再来週にせまってきました!
この3連休をぎっくり腰(人生初orz)で自宅療養してた時に、去年怒涛の3連セルフ模試をやったのを思い出しました。今年は一週間試験が遅いので、まだ土日が一回ありますね。これを有効活用すべく計画して本試験迎えてください。

==

さて、もう読む力として他メンバーが質の高いことを書いてくれてますので、多分多くの人が悩んでるだろう事例Ⅳのことを書こうかと思います。

タイトルにありますが

「事例Ⅳ難化すれば皆にチャンス」

これを聞いてどう思いますでしょうか?
人によっては納得してくれる人もいれば、反論する方もいると思います。

私がそう思うのは、
「易化した場合、得点が広範囲にばらけてしまう」
ことにあります。

その結果何が起こるかというと、一つの失敗でA,B判定から転げ落ちてしまう場合があります。
予備校時代に聞いた過去の先人たちも、事例Ⅳがいつも取れてるのに失敗しD判定になったという事例を多く聞きました。その結果事例Ⅳが足を引っ張り足切となり不合格になってしまうのです。

また易化した場合ストレートの方が優位という声を聞きます。
難化した場合は、事例Ⅰ~Ⅲの取れ具合で勝負が決まってきます。その結果一年多くやっているために実力が高いであろう多年度生有利になるので、相対的にみると易化した場合はストレート有利という風潮なのだろうと考えてます。また、易化した場合の多年度生のポンミスも少なからずあると思います。

ですので、事例Ⅳが苦手な人は思いっきり難化を願ってください
その時あまりにも解けなくて心が折れそうになります(去年実体験)、ですが部分点をすこしでももぎ取れる場所にウエイトをかけて踏ん張ってください。まさしく踏ん張り時です、自分の一年を最後まで試験にぶつけてほしいです。
去年は縦横書き間違えた人も、計算問題全滅という人も、最後はポエムだったという人も合格しています。

では、難化に備えて(易化の場合もそうですが)何をすべきか把握してますか?

☆事例Ⅳに自信ある方
当日は計算ミス、時間配分に気を付けて迎えてください。
このレベルの方は自分のペースを維持するノウハウがあると思いますのでアドバイスはないです。
Good-Luck(‘◇’)ゞ

☆事例Ⅳに不安ある方
今から新しい事例Ⅳ問題を解くのは余りお勧めできません、今までにやってきた事例Ⅳをまず完璧に理解しましょう。そして問題を解けるイメージを脳裏に刻みつけておいてください、いわゆるイメトレですかね。

そして頻出論点を重点的に理解しましょう、むしろここさえできれば合格レベルにはいれます
結構最初の方に投稿していた記事に事例Ⅳが多いですので、気になる方はコチラから飛んでくれればと思います。
==

この記事を見ていて感のいい人ならわかるかもしれませんが、私が書く本試験前のラスト記事となります。
皆様の本試験でのご検討をお祈りしております!

Good-Luck☆ミ

====

さて、ここでお知らせです!
11月8日(土)東京駅近隣にてオフ会を開催予定です。対象は二次受験した人は勿論、これから勉強始めようとする人などなど中小企業診断士試験に関ってる人ならウエルカムです。詳細は二次試験終了後にupされると思います。3215さんにおねだりすると飲み会の前に相談会やらセミナーもやってくれるらしいですよ!みなさんお願いしましょう( *´艸`)

更に朗報!
土曜日なんて無理だよーっていうそこのあなた!なんと18日(火)にもやろうという流れがありますよw



さて、みなさま調子はいかがでしょうか?
中小企業診断士試験のメインイベントがある10月に突入しました!
私も情報処理試験を10月に受けます!ですが論文が取れる気がしないです。
診断士試験でお世話になったT○Cの講座受けてるのですが、添削で”解説見てください”とか書かれて凹み気味です。解説見てもわからんからその答えになってる(同じのを二回目提出する課題)のに、それをその一言で終わらす添削ってどうなのと思いますね。その反面、中小企業診断士の添削は丁寧かつ親切で質の高さを痛感しました。。。とグチを書く場ではないですね、すいません。

そんな日常のまさや~んです、こんにちは

もう予備校の答練もほとんど終わってるかと思います。
スケジュール通り進んでますでしょうか?それともこれから挽回でしょうか?まだまだ3週間以上あるので伸びる要素はあると思いますので頑張って下さい!!
特にストレートの方とか伸びしろありまくりなので活用できるものは全部使ってでも受かってくださいな。
と、これを書いていて思い出しました。

一発合格道場や私が所属している団体であるタ○プロもお節介な診断士合格者の集団です。ですので、疑問に思ってるところや不安なところなどをメールやコメントすればメンバーの知識を総動員して答えてくれますよ。いいかたは悪いですが、こんな便利な集団はないと思うのでうまく使い倒して合格してください!ふうじんも質問してといった記事を書いてある通り、使ったもん勝ちですw

もし実際にあって聞きたいという方は東京限定となってしまいますが、コチラを申し込んでくれればフォルゴーレと私が相談にのりますよ。
(フォルゴーレには聞いてませんがナイスガイなイケメンなんで嫌なんていわないはずw)

====

さて本日は読む力を書くといっておいて書かない書く書く詐欺状態ですが、
本日はタ○プロ勉強会で受験生に聞かれた今の時期何をやってたのかを書こうと思います。

==前提==
・2年目の今の時期にしてたことです
・実力完成を9月末に設定して自分なりには完成していた
========

1.セルフ模試

まずセルフ模試とは、本試験と同じ時間で事例を4つとく、ということを意味しています。
セルフ模試の効果は、本番さながらの疲労具合で事例Ⅳを演習できる時間管理の見直しができる、など色々あります。この4つの事例を一日で解くというのは本試験と模試くらいしか体験できません。特にストレートの方は本試験を一度も受けたことないので疲労具合がわからないと思います、疲労具合は大体模試の2~3倍の疲労具合を感じます。それを少しでも軽くするには体を慣らすしかないです。

また、使用する問題は正直なんでもいいです。
解答が正しいというは余り求めてなく、あくまで時間管理やプロセスを想定した通りできるかを確認するのが重大なポイントです。答え合わせする際は、模範解答ではなく仲間を集めて一緒にやり、解答方向性が似てるか否かを確認した方が効果的です。仲間なんて集まらないよって方は、ふぞろいがある年度の問題をやるのがいいです。しかも答えを忘れたような年度の問題がベターです。

2.答練・模試振り返り・一次試験の知識確認

これは言葉通り今までやってきた知識の棚卸を目的としています。
今までの添削結果をみてよく間違える問題をリストアップしたり、
答練や一次試験の問題から専門用語をピックアップしたりです。
専門用語をピックアップする理由は、自分が知らないことは大多数は知らないという境地に辿り着きたかったためです。

例えば私が作成したのは↓のような感じです(本試験に持って行ったいわゆるファイナルペーパー?)


そして電子化したのがこちら→ファイナルペーパーもどき_事例1までです(事例1まで)

※あくまで重要なのは、本試験の時必要な知識を自分が思い出せること

3.対応付け(読む考える)練習

最近読む力の重要性を解いている記事が目立ちますね。
これは私も全面的に同意です、読む考えるが間違えていると正しい答えは書けないです
むしろ読む考えるが100%あってるなら、書く力の上下なんて関係ないはず。

私がやっていたのは、自分のタイムスケジュール的に読む考えるにあてる時間は30~40分なので、その時間で対応付けのプロセスの確認と練習をやるという感じです。

α.おまけ

この時期に初見問題を解くべきか、否かです。
初見問題のいいところは本試験対応力がますところです、しかしある程度実力が備わってくると自分の調子が崩れる可能性が高まるデメリットが大きくなってきます。
ですので、私の推奨は、ストレート生及び開眼初期の多年度生は初見問題をガリガリと、Aランク後半の多年度生は無理して初見問題解く必要はないかと思います。
もし後者の方で初見問題を解きたいという方はセルフ模試の際に解くくらいで十分です。今まで努力してきた自分を信じてください!

==

ではでは本日はここまで、まさや~んでした

PS 11月に行いたいイベント構想について率直な意見がほしいです

あと、私達のような受験生支援をやってる人が今年度の問題を解き解答方向性などを纏めたものって需要ってありますでしょうか?もし例年通りだと予備校の模範解答はエッジが利きすぎて現実的でない場合が多々あります。また、合格する答えというのは皆似てくる傾向があり受験生支援に携わってきたメンバーならそれほど実力も劣化しておらず参考になるのかなぁと思ってたりします。
本件はまだ構想段階で、一発合格道場でやるのかタ○プロでやるのかそれともお蔵入りなのかは不明です。
ですので、メンバーを説得する材料としてみなさまの需要数を聞きたいなぁと思っています。
(東京の方はセミナーや勉強会みたいな形式でやりたいなぁと思ってます、これも需要があるか聞きたいです。)
やる場合、明らかに予備校より価値を提供できますので有償になると思います。
率直な意見を聞かせてもらえるとありがたいです。



一次試験を受けられた方初日お疲れ様でした。
私もタ○プロのメンバーとして日大に応援しにいきました

首尾はいかがでしたでしょうか?
(もう道場ブログを見る余裕のある方は大丈夫かな( ̄ー ̄)ニヤリ

出来た人もそうじゃない人も今日の結果はひとまず忘れましょう!
そして明日の暗記系3科目に集中しましょう。

====今日向け3点====

☆高速3回転で全科目見直す!

これは自分でまとめノート作成した人限定になってしまいますが、
1.今日全科目サッと見直し
2.明日朝サッと見直し
3.試験直前サッと見直し
をやると頭が2日目仕様になりますよ。自分だけかもだけど(汗

☆解答速報は少なくとも明日が終わるまで見ない!

これは人それぞれですが、今日のことはいったん忘れて明日に集中しましょう。
さらに言うと一次試験終わった後に採点しないというのも一つの手です。
どうせ診断士合格するまでやるんだったら一次結果に左右されず2次の勉強始めましょう!

☆眠れなくても横になる!

緊張して眠れないから起きてるという方もいると思います。
しかし眠れなくても横になっているだけで体の疲れはとれます、
中小企業診断士試験は体力を想像以上に消耗しますので今日の疲れを回復させてください

====明日向け2点====

☆答えが浮かばない場合は飛ばす!

暗記系科目は不意に思い出すことがありますが、同じ問題でフリーズしていると時間内にすべてを解くことが厳しくなってくる。
なのでわからなかったら飛ばして後で考える!
その時はマークミスにはきをつけて!

☆燃え尽きない、一次試験は通過点だ!

一生懸命勉強やった人ほど燃え尽きてしまう人がいます。
ですが一次試験はあくまで通過点、燃え尽きず一次を勉強してたペースを維持しましょう

====================

台風は関東圏は大丈夫のようでしたが、西日本の方は大丈夫でしたでしょうか?
明日暴風圏内に試験会場がある人は余裕もって行きましょう!
http://www.j-smeca.jp/contents/010_c_/010_c_h26_shiken/H26_1ji_shiken_jyuken2.html
↑協会のサイトも注意喚起されています(*’ω’*)
間際に入るつもりが電車遅延で遅刻なんて笑いごとじゃすまされないので(;^ω^)

では、みなさんGood Luck(‘◇’)ゞ



こんにちは!butaoです

いよいよ試験間近ですね。本日は、5代目の道場メンバーからの応援メッセージをお届けいたします

その前に、一発合格道場 夏セミナー事務局より業務連絡です。

******

【8月12日開催 「一発道場 2次試験ロケットダッシュセミナー」参加申し込みをされた皆様】

昨日(8/5)に、事務局より申込時にご登録いただいたメールアドレス宛てに「セミナー会場」についてのご連絡メールを配信しております。

万一、届いていない方がいらっしゃいましたら、webmaster@rmc-oden.com 宛か、本投稿のコメントにてお知らせいただきますようお願いいたします。

******

それでは、五代目の皆さん よろしくお願いします!

■u-taのメッセージ■

いよいよ本試験ですね

これまでの努力の積み重ねを今こそ、振り返ってください。

あなたには一次試験を通過する資格があります

あなた自身を信じて、あなたを支えてくれた人たちへの感謝の気持ちを持って

試験会場へ行きましょう。頑張ってきてください。応援しています

■3215のメッセージ■

ここまで来たら、優先順位は「心身の体調>>>>知識」

無理して当日に風邪なんて引いちゃったら、それこそ目も当てられない・・。

本試験前に3日休みを取って、リズムと体調が狂ったという人もたくさんいます。そんな人はお気をつけて

たぶん、診断士のお勉強を始めて、それまでの生活とはずいぶんと変わるほど頑張ってきたのだと思います

世の中には申し込みをして受けない人が4,000人以上います。(昨年実績)

もっと言えば、診断士の資格なんて知らないで遊び呆けてる人がゴマンといる。

ちなみに僕も30代前半の年の頃、完全に遊び呆けてた。(ノω`)

それが一念発起してお勉強を始めて、キチンと本試験に向けてドキドキしてる。

その「プロセス」が成果

それだけでもすごい

その「成果」に「結果」は関係ない

確かに試験だから、結果が出る。

けど、「勝負」とはちがうからねー。

試験や勉強は「勝ち負け」じゃない。

また、今回の「結果」が「最終結果」でもない。

「結果」を追い求めすぎると身が縮こまるのはスポーツもお勉強も同じ

僕も試験前日に寝付けなかったのにはビビッた

どうぞ、お勉強の集大成として、臨んでくださいな

結果がよかったら万々歳!

結果が本意なものでなくても、二次試験を今年受ける権利をもらえないだけ。

それよりもお勉強して本試験をちゃんと受験したことはしっかり「経験」として残る。

あと、うまくいかなかった・・・という経験も。(ノω`)

一時は大変ツライですが、そちらのほうが今後の人生にとって活きてくるかもしれない。

そう、あの日の失恋のように・・・。

僕は足かけ5年、診断士のお勉強が出来てよかった!と思ってる。(半分負け惜しみ(ノω`))

だからこそ、僕のように悶悶した状態じゃなく、少しでもサッパリした気持ちで臨んでもらえればなー。って思ってますよ

■U2のメッセージ■

「弱気は相手を強気にさせる  弱気は強気に押し切られる  強気は弱気を制していく  強気は強気を押し退ける 」

星野 仙一(プロ野球選手・監督)

残念ながら、今年も必ず難しい問題、悩ましい問題が出ます

しかし、臆することなかれ、です。 周りの人も同様だからです

大事なことは、これまで培われた実力を100%発揮すること。 そのために、最後まで“強気”でいきましょう!!

そして、忘れないで下さい。 “合格への切符”は、常に皆さんのポケットに入っていることを。

ベストを尽くされますことを、心からお祈り申し上げます

■マイマイのメッセージ■

残すところあとわずか。

こんな心配していませんか? 「緊張して、いつもの自分の半分の実力しか出せなかったらどうしよう」

大丈夫!

みんな実力の半分しかだせない。 自分だけ実力半分じゃない。 だから大丈夫。 自分が実力半分。周りも実力半分。 合格していった人たちも実力半分

だから心配しないで。 試験が終わった時に 「実力が半分しか出せなかった・・・」 って落ち込まないで

実力半分が常。 実力半分上等

あとは元気いっぱい本番を迎えてくださいね☆ 心から応援しています

■ファルゴーレのメッセージ■

診断士試験の学習は決して楽なものではなく、必ずしも結果がでるものではないかもしれません。

そのような試験の受験を決め、ここまでたどり着いていること自体が素晴らしい事だと思います

「これまでの学習でも十分成長できた。」とお思いの方もいるかも知れません。

私自身もそう思いかけた事もありました

しかし、「中小企業診断士」と「中小企業診断士の勉強を長年した事がある」の間には大きな違いがあります。

ここまで努力を積み重ねてきたのですから、悔いのないように2日間を過ごして下さい。

そして合格という結果を掴み取りましょう

合格後は素晴らしい機会や出会いがたくさん待ち受けているはずです。

皆様のご健闘をお祈りしております。

■まさや~んのメッセージ■

いよいよ中小企業診断士試験のシーズン突入ですね

中小企業診断士試験は予想以上に体力や気力を使う試験です。 まだ詰め込みたい気持ちはわかりますが体調にも気を付けてください

あと難科目は絶対あります、だけど7科目でみればいつも平均くらいの難易度となります。 もしどの科目かで躓いてしまってもリカバーはできます!気持ちの切り替えは大事ですよ

これまで積み上げてきた実力を信じて一次試験を軽く突破してきてください! 一次試験後の各種セミナーや二次試験合格後に一緒に活動できるのを楽しみにしています\(^o^)/

■Ozのメッセージ■

いよいよ明後日は本番ですね

これまでの道のり、いかがでしたか。 一瞬だけ立ち止まって後ろを振り返ってみましょう。 勉強をしようと決めたあの日の自分が遥か遠くに見えませんか?

さぁ今度は前を向きましょう。 あなたの前に一次試験というドアが存在します。 土曜日、日曜日はそのドアを開けにいきましょう

まずはドアに触れないと開きません。 全力でぶつかってこじ開けて来てください

皆様の健闘をお祈りします

■butaoのメッセージ■

みなさま、いよいよ1次試験も間近ですね

難しい問題が出たとしても、

前向きにとらえて試験を楽しんでください。

難しい問題が出て目の前が真っ白になった時、

そんな自分を上から眺めているもう一人の自分を想像してください

もうひとりの自分から見て、

「ああ、俺っていま緊張してるんだな。正念場ってこういうもんなのかな。」

などといった風に第三者的に自分を観察してみてください

緊張してしまうのは仕方がないので、無理に緊張を解こうとするよりは、

自身が緊張していることを受け入れてあげることが逆に緊張感を和らげると思います

皆様の合格を祈っております

■ハーンのメッセージ■

いよいよ、この週末は一次試験ですね

敢えてお話ししたいことは、 「ここはゴールでなく自分の目標に向けたスタートラインである」 ということです

試験のためでなく、自分のために。最終的な自分の目標のために。 勉強を始めた頃の「初心」を思い出して頑張ってください。

1科目くらい出来が悪くてもあきらめないで。 7科目という長丁場。リカバリーできるチャンスは十分あります。

最後まであきらめない、終わった科目は振り返らない。 目標に向かって、後ろは振り返らず前に向かって進んでください! 初心を思い起こせば、きっとそうして進めると思います

そして、みなさまが「やり尽くした!」と言えること、それが一番です。 合格、祈ってます

*******

以上、5代目からの応援メッセージでした

今はプロセスでしか無い!気楽に!楽しんで!というメッセージが多かったですね

やっぱり試験は楽しんだものがちですレッツエンジョイ
診断士試験はゴールではなくプロセスです!

それではまたお会いしましょう!

以上butaoでした



こんにちは。Ozです。

受験生応援メッセージシリーズ第二弾!
本日は、二代目、三代目の皆様方からの寄稿になります。
本年度受験の皆様方にとっては、新鮮な執筆陣からのメッセージ。
世代を超えた道場執筆陣からの想いをお届けします。

========寄稿ここから========

みなさん、こんにちはうちあーのです。

2014年度中小企業診断士試験一次試験の初日まで、あと4日。

本日は、昨日の初代に引き続き、二代目(2010年度試験合格者)、三代目(2011年度試験合格者)より、受験生の皆さんへのエールをお送りいたします。

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

◆ くれよんからのメッセージ ◆

あんなに忙しかった時も、あんなにしんどかった時も、諦めずに勉強を続けてきたからこのチャレンジがあります。
あなたが蓄えたチカラは必ずあなたに宿っています。あとは、「いつもの模試と同じようにそのチカラを発揮するだけ。」

とは言え、数多のチャレンジャーを跳ね返してきた一次試験。何かのひねりは必ずあるでしょう。

「あなたが『難しい』と思った問題は、あなたの周りでも9割の人は同じように思っています。」
「あなたが『過去問と違うっ!』と焦った時は、あなたの周りでも9割の人は同じように感じています。」

そんなひねりに心を揺さぶられず、きっちりと王道を歩めば合格ラインはきっとキープできるはず

行ってらっしゃい!

◆ らいじんからのメッセージ ◆

緊張してますか ?

そんなの当たり前でしょって、そんなことはありません。

一生懸命努力してきた人でなければ緊張なんてしません。緊張してるってことは、それだけ頑張ってきたってことなんですよね。

緊張、おおいに結構じゃないですか。
心臓がドキドキするのは、脳や体に酸素を沢山送り込むことで戦闘態勢を作っているんですよ。だからドキドキしてきたら、「緊張してきた、どうしよう・・」ではなく、

「準備万端、いつでもロケットスタート行けるぜ

くらいに考えて緊張を味方につけてしまいましょう。

長丁場の試験、心が折れそうになることがあるかもしれないけど、それでも目の前の一問に全力投球してきてくださいね。

by らいじん

◆ を~からのメッセージ ◆

こんにちは、を〜です。

いよいよですね。
ワクワクしますか?ドキドキしますか?

試験当日になるとその緊張感はきっと今とは比べものにならないほどでしょう。
緊張するなというのはムチャな相談。緊張は努力の証です。

“あ〜、オレ/ワタシってば、緊張しちゃってんじゃん?”

笑ってみましょう。緊張がやわらいでくる、かもよ?
最初の1科目が始まると、あとは怒涛の流れに揉まれます。
余裕で終えられる科目はないかもしれません。
疲労困憊でも、カラ元気でもいいので元気だして行きましょう
次の科目の、最初の一歩で転ばないように。
いじょう、を〜でした。

◆ こぐま からのメッセージ ◆

あと4日。自信満々で臨む人なんて、そうそういるものではありません。
苦手科目は足切りがコワイし、爆弾科目があったらどうしよう・・・などなど不安がいっぱい。

私もそうでした。なので、どの科目も直前の休み時間まで往生際悪くしつこくもがいていました。
言いたいことは・・・あと4日、まだまだ点数は伸びます! 

試験当日に見返したところが出題されることもあって、私の場合はトータルで5~6マークはそれで伸びたはず。
終わった科目のことはすぐに忘れて、クールダウンして次の科目に立ち向かいましょう

難しく感じる科目もあるでしょうが、(一部の捨て問は除いて)問題文や選択肢のどこかに正解を導く糸口はあるはず。
淡々と着々とマークを積み重ねてきましょう。

ぎりぎりまで粘り、ご自分の学習してきた成果を、答案用紙にドーンと投入してきてください
その経験と実感が次の関門、2次試験に向けての学習にも生きてくると信じています

◆ うちあーの からのメッセージ ◆

 決戦を目前に控えた今、みなさんはどんな気持ちでしょうか?
「準備万端。やるべきことはやり切ったので、あとは本番で平常心で乗り切るだけ。」こんな気持ちであればベストですね。
一方、「長いトンネルから抜け出せない」、「どこまでも続く階段を歩いているようだ」など殺伐とした気持ちになっている受験生も多いのでは。
大丈夫。出口の無いトンネルや永遠に続く階段などこの世の中に1つも存在しないのだから。実はみなさんはもがき苦しみながらも着実にトンネルの出口、階段の最上段に近づいているはずです。

8月9日朝
受験会場に着いたら、隣や周りの席になった受験生と笑顔で挨拶を交わしてみてください。「頭の良さそうな敵」に見えた人たちが「同じ目標に向かってもがき苦しんできた同志」に見えてくるはずです。そうすると自然と余計な力も抜けていい感じになるでしょう。

8月10日夕刻
無事7科目の受験を終えた時、眩いばかりの光に包まれながら充実感を感じているみなさんがいるはずです。

道場読者全員のご健闘を祈って。
Buona fortuna!!

 

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

Good Luck 

 

by 一発合格道場 二代目、三代目 執筆陣一同

 

 

 



こんにちは、ハーンです。

7月も今日で終わり。明日はいよいよ8月です。

中小企業診断士の一次試験は、8月9日(土)、10日(日)の2日間。今日を含めて、あと9日間となりました。

1次試験前に、私が投稿するのも今回が最後になります。

もう試験?と思っている方もみえるでしょうし、忘れないうちに試験が早く来てくれと思っている方もみえるでしょう。

そう、同じ試験を前にしても、人によってとらえ方はいろいろです。10日を切っての過ごし方もいろいろあると思いますが、どれが正解ということはないと思います。

 

ただ、みなさまが試験本番で「自分なりに頑張った」という想いを持てればいいな、と私は思っています。これはみなさまに対する共通の想いです。

 

ということで、私なりに昨年の記憶をたどりながら自分の経験を記します。

 

◆準備不足の状況は如何に◆

私の場合、7月は手つかずだった生産管理の学習にかなりの時間を割いたため、このままでは他科目がおろそかになるだろうと思っていました。(経緯はこちらの記事参照)

なので、残り1週間で1科目ずつ復習すると決めていました。

と・・・この7月になってもそんなことを言っている受験生もいたということです。

 

ズバリ、私が今回申し上げたいのは、「合格者は準備が万全の人ばかりではない」ということです。むしろ万全あるいはそれに近い人は、少数なのではないかと思っています。

 

そして、末席とは言え執筆者としてこのようなことを言うのは何なんですが、このサイトの執筆者や読者のみなさまは、総じてレベルが高いのでは?と想像しています。

例えば、このサイトを始めた第1期のメンバーの自己紹介を見ると、1次試験の自己採点は500点前後。私からすると、受かるべくして受かった人たちです。そこがサイトの出発点になっています。

 

一方、私は自己紹介にもありますが432点と、かろうじて合格を拾ったクチ。準備不足は明らかでした。それでも合格したんです。去年の私がそうでしたが、準備不足を嘆いたり不安に思ったりしても仕方ありません。準備不足でも合格者が出ているとまずは、開き直ることが大事な気がします。

 

◆残り10日を切ってやったこと◆

実は、私はここからが大事だと思っていました。正直、あわよくば合格!と思っていましたが、ダメ元とは思っていませんでした。「あわよくば」を現実にしたいとみなさまと同様に思っていました。

準備不足の自分が合格できるとしたら、余裕の合格は絶対ありえない。1マークが勝負の分かれ目になるだろうと想定していました。

とした場合、一番点数が伸びる(拾える)のは何か?と考えた結果、過去問を解いて間違いが多かった論点を改めて見直す。これを毎日1科目ずつ行う、ということでした。

 

これがどのくらいの効果があったか検証していませんが、少なくともここが出たらヤバいという気持ちを幾分なりとも払しょくできたと思っています。

 

◆目指すべき方向性は◆

私にとって、残り1週間は科目毎に自分が間違いやすい論点の復習に充てました。もともと理解している論点は、マークシートなら問題文の読み間違い等がなければかなり取れると踏んでいました。

仮に、今まで取れなかった論点の1マーク、すなわち過去の自分が外した問題に類似したものが出てそれを拾えれば・・・1マークプラスになると考えたからです。

 

私とみなさま、みなさまの間でもそれぞれの方が置かれている状況は異なると思いますので、この手法が最適というのはお話ししにくいのですが、「1マークでも多くとるにはどうしたらよいか」という視点でこの10日弱を過ごしていただければと思います。

なお、足切の不安がある方は、その科目に傾斜をかけて勉強するのもあるかもしれません。

(私は、毎年変わる難易度に振り回されるのが嫌だったので、その思考は捨てましたが)

 

◆体調管理は?◆

この記事でも、体調管理のことは良く書かれていますが、なんとなくなんですが、あまりに体調を良くしないといけない、などと気にしすぎると余計に緊張したりするのではないかと思っています。なので、私は勉強の仕方も普段通りに行いました。

 

なお、私は、なかなか長続きしない性分でしたが、この試験については1次試験までの7ヶ月間、試験を棄権することなく受験できるところまできたことに素直に感謝していました。そうしたところ、特に寝れないということもなく、当日を迎えられました。

 

◆今日の要旨◆

合格者がみな万全の準備ができているわけではない、そうでない合格者も存在する。

1マークでも多く取るためには何をするのが一番良いか、という視点でこの数日間の過ごし方を決めるのが良いと考える。

・無理に体調を整えようとか考えるより、普段通りに過ごすことが結果として体調を整えることにもつながるのでは。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

みなさまの合格をお祈りしますハーンでした。

 

***以降は、次回セミナーの告知となります。*********************

 

【「一発道場 2次試験ロケットダッシュセミナー」 開催概要】

 

==========================================================

 

日時:8月12日(火) 19:15-20:45(予定) (開場・受付開始:19:00~ セミナー:19:15~20:45 )

 

場所:東京都内 (参加者には別途ご連絡いたします)

 

対象者:2014年 中小企業診断士試験 合格を目指す方
※初学の方・捲土重来を期す方・独学の方・予備校に通学中の方 どなたでも歓迎いたしますが、
内容は2次試験初学者向けの内容が多くなります。

 

定員:35名

 

参加費:無料

 

セミナー終了後、会場近くで懇親会も行います (実費負担、4,000円程度を予定)

 

参加ご希望の方は、下記URLからお申し込みください。

 

http://kokucheese.com/event/index/194300/

 

大好評につき、ご参加頂ける枠を25枠から35枠へ増枠いたしました(2014年7月28日)。

 

ご参加を希望される方は先着順ですので、お早めに登録頂きますようよろしくお願いいたします。

 



こんにちは。

東京都内は連日の猛暑で夏本番を迎えています。
最低気温も25度を超えており、熱帯夜が観測されるようになっています。

特に試験直前期において、疲れが取れない眠れないという状況に陥りやすいコンディションになっています。
眠れない→焦る→ますます眠れないという状況、実際に私も経験しました。

そんな時は、頭は起きていても、とにかく身体だけは休ませる。
身体が休まれば何とかなる。まずは頑張って(?)目を瞑りましょう

さて、一次試験まで残り僅かとなりました。改めてカレンダーを確認してみましょう。


土日が2日、平日が9日となります。ここまで、直近になればお仕事やプライベートの予定も先が見えるはず。今日を含めた残り11日間で何をすべきか。皆さんは直前までの勉強予定を組み立て済みでしょうか。普段通りの勉強ペースを維持するか、それともグリグリ追い込むか。私はどちらかと言えば、ラスト一週間で追い込む派でした。ですので、今日はラストスパート派が考えるべき直前期のポイントをお伝えしたいと思います。これから一次試験までの11日間。追い込み派は、平常運転とは違う直前モードで対応しなければなりません。私が考える直前モードのポイントは3つ。時間ない、外せない、壊さない。

■時間がない
「あと11日」。これは何も今更言わなくてもという事です。でも、残された日数まるまる使えるわけではありません。睡眠や食事、仕事に雑事に緊急事態。自分自身が自由に使える時間で換算すると、「あと◯◯時間」と分かるはず。時間単位に変換できれば、今度はどの科目を勉強するかを考えましょう。各科目に残された時間は本当に残り僅かです。この少ない時間の中で最大限の投資効果を得るためにどの科目に時間を割り振るか。考えるべきポイントです。

■外せない
限られた時間で最大限の投資効果。ちょっと前でお話した中に出てきたフレーズです。さて、ここでの投資効果って何でしょうか。それは、試験で正答を選択するor不正解を選ばないことです。診断士の一次試験は、頻出論点を確実に押さえることが合格への最短ルート。突き抜けるのではなく、振り落とされない姿勢が重要です。そのような試験において、出題可能性の低い論点やマニアックな知識を覚えるのは勿体無い。確かに、知らない知識を覚えると勉強している充実感は得られます。でも、この直前期、「みんなは出来ないけど、自分だけ正解出来る問題」よりも「みんなは出来るけど、自分だけ正解出来ない問題」を潰すことがリスクの低減につながります。

■壊さない
追い込み型の一番の急所は、生活リズムが崩れることです。
そう、壊していけないのは体調です。
一次試験が終わった直後から二次試験に向けての勉強が始まります。8月11日からもう一度スタートをきれる体制を整えることも忘れないようにしましょう。その代わり、試験終了後の10日はしっかりとおやすみして下さい。

■この踏ん張りは誰のため?
ここまで皆さんは長期間にわたる勉強を行い、一次試験にチャレンジする舞台にあと一歩まで辿り着きました。身体的、精神的な部分において、かなりの負荷が掛かった状態だと思います。最後の追い込みに、あと一歩の場面において、一番の原動力は初心を思い出す事だと思います。

仕事やプライベートの合間を縫って…

こんなに色々な知識を詰め込んで…

「資格取得=多大な金銭や名声」ではないのに…

ここまで勉強をしてきた、その理由は何ですか。

もう一度思い出して下さい。
初めて診断士の勉強をした日の気持ち。そして、診断士試験に合格したご自身の姿を想像してみてください。
最後の11日間、悔いなく万全な状態で、受験に臨まれることを祈っています!
8月11日に喜びの声を聞けることをお待ちしております

Oz

***以降は、次回セミナーの告知となります。*********************

【「一発道場 2次試験ロケットダッシュセミナー」 開催概要】

==========================================================

日時:8月12日(火) 19:15-20:45(予定) (開場・受付開始:19:00~ セミナー:19:15~20:45 )

場所:東京都内 (参加者には別途ご連絡いたします)

対象者:2014年 中小企業診断士試験 合格を目指す方
※初学の方・捲土重来を期す方・独学の方・予備校に通学中の方 どなたでも歓迎いたしますが、
内容は2次試験初学者向けの内容が多くなります。

定員:35名

参加費:無料

セミナー終了後、会場近くで懇親会も行います (実費負担、4,000円程度を予定)

参加ご希望の方は、下記URLからお申し込みください。

http://kokucheese.com/event/index/194300/

大好評につき、ご参加頂ける枠を25枠から35枠へ増枠いたしました(2014年7月28日)。

ご参加を希望される方は先着順ですので、お早めに登録頂きますようよろしくお願いいたします。



こんにちは!

フォルゴーレです本格的に暑い日が増えてきましたね!外の暑さとエアコンが効いた室内の温度の違いで風邪をひかないようにくれぐれも気を付けて下さいね

 

さて、本日は試験会場付近の情報収集について自分なりの考えや体験を書かせて頂きます

 

 

受験票も手元に届き、試験へのモチベーションも上がってきていますでしょうか?試験会場の記載があるので具体的な当日の行動のイメージも膨らみ、より試験に対する意識が強くなっている事かと思います。その中で、会場付近の情報は持っていますでしょうか?もちろん、試験の中身の方が重要なのですが、最低限の情報は集めていた方が良いと思っています

例えば、

  1. 会場までの交通手段(これは当たり前ですね
  2. 周辺の喫茶店等の時間を過ごせる施設
  3. 昼食を現地調達する方は、コンビニなどの施設

この位は調べておいて良いと思います。私は3回受験をしましたが毎回会場が異なっていました。そのせいか自分の思った以上の数の受験生がいたり、使おうと思っていた喫茶店が混んでいて使えなかったり、コンビニのおにぎりやサンドウィッチが欠品していたり、なんて事もありましたご飯がないのはさすがにキツイですよねですので当日の食べ物や飲み物は

 

 

 

できる限り自宅の近くで入手する事をオススメ致します

 

 

 

また、東京都の場合の話になりますが去年までは五反田TOCや赤坂が会場になっていたかと思います。しかし、今年からは立教大学や日本大学等が試験会場になっていると聞いております。受験生がコントロールできない範疇ですが、運営側も新しい環境においては想定できていない事が起こるかもしれません。もしかしたら、という様なトラブルも想定しておきましょう!本番で何が起きても動じないように

 

本来であれば受験回数3回の経験を活かした受験会場周辺の情報をお送りしたい所だったのですが、今年からは大幅に変更になってしまった為、馴染みのある神保町周辺の情報を共有させて頂きたいと思っております(東京会場でない方はごめんなさい
今回は試験前や、科目と科目の間に時間が空いてしまう方向けの休憩できるスペースをご紹介致します

 

 

プロント 御茶ノ水店  ★
こちらは神保町からは少し離れますが、JR御茶ノ水駅からも近いのでアクセスは良いです。その割に混雑していない点は有り難いです。

 

サイゼリヤ 神保町店 ★★
平日のランチタイムは混雑しています。土曜日は比較的に空いていますが、当日は受験生が集まる可能性もありますので早めの行動が良いかもしれません。

 

スターバックス 小川町2丁目店 ★★
土曜日・日曜日はだいぶ空いています。タバコは吸えませんが、個人的にはオススメです。

 

 

かなり範囲が限定的になってしまいましたが、会場周辺の情報は事前に集めて下さいね!それではまた

***以降は、次回セミナーの告知となります。*********************

【「一発道場 2次試験ロケットダッシュセミナー」 開催概要】

==========================================================

日時:8月12日(火) 19:15-20:45(予定) (開場・受付開始:19:00~ セミナー:19:15~20:45 )

場所:東京都内 (参加者には別途ご連絡いたします)

対象者:2014年 中小企業診断士試験 合格を目指す方
※初学の方・捲土重来を期す方・独学の方・予備校に通学中の方 どなたでも歓迎いたしますが、
内容は2次試験初学者向けの内容が多くなります。

定員:25名

参加費:無料

セミナー終了後、会場近くで懇親会も行います (実費負担、4,000円程度を予定)

参加ご希望の方は、下記URLからお申し込みください。

http://kokucheese.com/event/index/194300/



こんにちは。3215です。

一次試験まであと3週間ほど。

いよいよ、診断協会から受験票も発送され、既に皆さんのお手元に届いていると思います。

(今日(7月18日)を過ぎても受験票が届いていない人は、診断協会のHPを確認して所定の手続きをしてくださいね!)

Ozも言及していましたが、受験票が届くと弥が上にもテンションが上がってきます。

そのテンションを、これから3週間の「気合の燃料」として、もうひと踏ん張りしてください。

 

また、ようやく自分が受験する受験会場が判明しました。

是非、何とか時間を作って会場までの移動経路の下見をしておいて下さい。

できれば、試験日と同じ曜日・同じ時間で。

「そんなことしている時間なんてないよ!」と思うかもしれません。

今はGoogleマップストリートビューなどで確認できるかもしれません。

それでも、僕は実際に行ってみることをおススメします。

  • 本試験に向かう時間帯の乗っていく電車・バスの混み具合の確認
  • 駅から会場までの歩く行程、その状況(坂道や日陰の感じ)の確認
  • 会場に到着したあと、受験する教室に入れるまで過ごす場所の確認
  • その経路でできること、できないこと(どうやって過ごしながら行くのか?)の確認

これまで長い時間を費やしてきたことの集大成が試験当日の2日間で決まるのです。

その為にできる準備は事前にやっておいた方が、当日に「余裕」となって返ってきます。

試験は開始前からもう始まってる(実際は前日の就寝から始まっていると思ってます)と考えれば、移動経路の下見をしない手はないと思うんだけどなぁ…。

 

さて、本日(7/18)は皆さんが受験したと思われる某受験予備校さんの一次公開模擬試験の「個人別成績表」「統計資料」の掲載日です。

(僕らの時は郵送で自宅に配送されてきてましたが、今年(去年から?)はweb(マイページ)に掲載なんですね

前回の記事でも模試の復習とその意義について書きましたが、このタイミングでもう一度模試を活用して自分を見つめなおしてください。

その際に、重点をおいて確認をしてほしいのは下記の3点

  1. 模擬試験直後に確認・対応したことが自分のアタマに定着しているかどうか?を確認
  2. 「個人別成績表」と「統計資料」で「みんなが正解しているのに、自分が間違えてしまった」問題・論点について徹底復習
  3. 自分の自己採点の結果と「個人別成績表」の結果がキチンと一致しているかの確認

です。

1.模擬試験直後に確認・対応したことが自分のアタマに定着しているかどうか?

一次模試からちょうど3週間ですよね。

これから本試験までの期間と同じです。

その間、予備校の最終講義や本業などで忙しかったと思いますが、それなりの時間の経過も感じているはずです。

もちろん、模試受験直後に復習したことはまだアタマに残っているとも思います。

残っていないものは、これから本試験時でも抜ける可能性が高いです。

このタイミングで、もう一度チェックをして「確実に得点できる知識」として定着させてください。

※クリックで拡大します

試験中に知識が増えることはありません。

その試験中に頼りになるのは、真ん中の「確実に得点できる知識」しかないのです。

「何度か繰り返し確認している知識・論点」でも「確実に得点できる知識」にしておかないと「二択まで絞って、結局最後はエイヤ!」になります。

ましてや「一度も確認していない知識・論点」を曖昧に入れたところで、役に立つどころか「知らなかったら引っ掛からなかったのに、ちょっと齧ったために引っ掛かる」原因になります。

人は「入れた知識は出したくなる(披露したくなる)」ものです。

それが「直前」に入れた「新しい」知識ならなおさらです。

いわゆる「飛びつく」ってヤツです。

これが「試験直前期に新しいことをやらない」鉄則の理由にもなります。

あと、既に「確実に得点できる知識」を今から繰り返し学習しても得点アップにはなりません。

結局、真ん中の円を大きくするための「3の矢印」の学習しか得点アップには寄与しないのです。

それを3週間前に受けた模試でもう一度確認するのです。

 

2.「個人別成績表」と「統計資料」で「みんなが正解しているのに、自分が間違えてしまった」問題・論点について徹底復習

その「確実に得点できる知識」をてっとり早く増やすには、「みんながわかってる知識の漏れをなくす」ことです。

そこで模試の特典資料を活用してそこを確認しましょう。

「みんなが正解しているのに、自分が間違えてしまった問題」があれば、それは貴方にとって絶好の「得点アップ」のポイントです。

みんなが正解しているようなメジャーで理解のしやすい論点を、自分は得点してないなんて…。

こんな美味しい論点はありません。

徹底的に復習して自分も得点源にしちゃいましょう。

 

3.自分の自己採点の結果と「個人別成績表」の結果がキチンと一致しているかの確認

「自己採点では362点だったのに、個人成績表では365点だったわ。ラッキー!」

こんなことで喜んではいけません。(笑)

これは模擬試験当日に行った

「自分の答案を問題用紙に残すプロセス」 か

「問題用紙の控えを解答用紙に写すプロセス」

が不適当であったことをあらわしています。

もう一度、プロセスの洗い出しと再検討を早急に行ってください。

手順については過去の記事を参考にしてもらってもいいですし、自分なりに見直すのでもいいです。

本試験で自己採点と本当の結果が違ってくるのは、プラスになってもマイナスになっても、その後のダメージはけっこう大きいです。

 

何度だって言いますが、模試の得点、ましてや順位などは本試験の合否にまったく影響を与えません。

また、一次試験は基準点以上の得点を獲得すれば、何人だって合格するのです。

他の受験生も貴方の合否にまったく影響を与えません。

「あの人みたいに学習できていない」とか、「この人みたいに得点できない」とかも、もう忘れちゃってください。

試験場への行程下見 & 模試をしゃぶり尽くして 合格まで駆け抜けちゃいましょう。

3215



4年に1度のサッカーの祭典、ワールドカップブラジル大会はドイツの優勝で幕を閉じた。
南米開催で欧州勢優勝は初めての快挙。これに象徴されるように今大会はアウェーである欧州勢の健闘が目立った。殊にギリシャとオランダの戦いぶりが印象的であった。

ギリシャは日本と同じグループC。初戦コロンビア戦を3-0で落とし、背水の陣で日本戦に臨んだが前半38分にカツラニスがこの試合2枚目のイエローカードをもらい退場となった。数的不利となったギリシャは持ち味である堅牢な守備を固め、引き分けでもいいから失点せずゲームを終わらせる作戦にあっさりと切替えた。同じく初戦に敗れ是が非でも勝ち点3が欲しい日本は一気に攻勢に出るが牙城を崩すことができず、試合は結局0-0のスコアレスドローで勝ち点1ずつを分け合う。
そしてグループリーグ最終戦でギリシャ2-1コートジボワール、コロンビア4-1日本。ギリシャは勝ち点4として同国史上初の決勝トーナメントに勝ち残ったのである。

オランダはファン・ハール監督の采配が冴えわたった。極めつけは決勝トーナメント準々決勝のコスタリカ戦。
ロッベン、ファン・ペルシー、スナイデルらを要しそれまでの4試合合計12得点と超攻撃的サッカーで勝ち上がってきたが、この試合では延長戦まで0-0でPK戦となる。ここで名将はゴールキーパー交代の奇策に出る。厳しいコンディションの中、敢えて残した最後の交代枠を使って。結果この策がズバリ的中し、ベスト4進出をもぎ取ったのである。

 

 

みなさん、こんにちは!ここ1か月間のサッカー観戦三昧の生活で右脳がすっかりサッカーボールになってしまったうちあーのです。

サッカーワールドカップの熱き戦いは閉幕しましたが、みなさんのワールドカップは8/9-10、いよいよ開幕を迎えます。
そこで今日は上記に挙げた2試合から1次試験での成功のヒントを見つけ出す試みに挑戦してみます!

 

◆強者の勝ち抜け方◆
オランダは前回優勝のスペインを5-1で粉砕するなど3戦全勝、勝ち点9でグループリーグを突破。トーナメントも準決勝でアルゼンチンに惜敗したものの3位決定戦で地元ブラジルを破り堂々の3位でフィニッシュしました。
フィジカル、スピード、テクニック、メンタル、個の力、組織力、戦術眼など、どの側面から見ても突出しており、受験生にたとえると強固な橋げたを7つ揃えた圧倒的強者
しかしコスタリカ戦では圧倒的に攻めながらも120分間ついにゴールをこじ開けることができなかったのです。
結果は上記の通りPK戦を制して勝ち抜けるのですが、着目すべきは勝利そのものではなく、その前段としてこの展開を想定し準備していたことだと考えます。
一見死角が無さそうなオランダですが、実は正ゴールキーパーのシレッセンは「PK戦で一度も止めたことがない」と揶揄されるほどPK戦に不安を抱えていたそうです。(事実、アルゼンチン戦で一本も止められなかった)
そこでファン・ハール監督は控えゴールキーパーであるクルルに対してPK戦での起用を事前に伝えていました。シレッセンには伝えずに。
当のクルルは、6日前に行われたコスタリカ対ギリシャでのPK戦を映像を見て研究していました。5本中4本を左に飛び、そのうちの2本を止めてクルルがヒーローになったのは単なる偶然ではないでしょう。
どんなに屈強な受験生でも現段階で合格を保証された受験生は誰一人いません。本試験でどんな試練が起こり得るか、その試練を乗り越えるために今からできることはないか。あらゆるリスクを想定し、抜かりなく準備してこそ真の強者となり、勝利という成果物を手中に収められる。そんなことを学べる事例ではないでしょうか。

 

◆未強者の勝ち残り方◆
ギリシャは現在のFIFAランキングこそ12位と上位ですが、2010年南アフリカ大会に続き今回も欧州プレーオフでワールドカップの切符を手にした国です。過去のワールドカップにおいてもグループリーグ突破の実績はなく、オランダや他の列強と比べると決して強者ではありません。
たとえるならば合格ライン上にいる受験生みたいな立ち位置。グループCにおいても「頭一つ抜けているコロンビアと、残り1枠を争う日本、ギリシャ、コートジボワール」という構図。
この状況で命運を分けたのが奇しくも我らがサムライブルー、日本戦となったのです。試合開始時点でギリシャは勝ち点0、得失点差-3で最下位。しかも6時間前に行われたコロンビア対コートジボワール戦でコートジボワールは敗れはしたものの1点差で凌いでいることが分かってる状況。
当然はじめは日本から勝ち点3を奪うゲームプランで臨んだはずですが、10人対11人になったことで勝ち点1を確保するプランBに変更したのです。
勝ち点1さえ取れれば次戦コートジボワールとの直接対決を制することで勝ち点3止まりのコートジボワールを上回れる。
仮に日本がコロンビアに勝利した場合には勝ち点4ずつだが得失点差で厳しい。でも、その確率は低いはず。
との見極めを冷静に行い、粛々とプランBを遂行しました。
結果的に計算通り勝ち点4でしぶとく勝ち残ったのでした。因みに得失点差-2、得点2でグループリーグを突破したチームは他にいません。
目の前のゲームだけでなく、3戦トータルでいかに勝ち残るか。ギリシャは厳しい欧州予選での歴戦でその術を身につけていったのでしょう。
みなさんの本試験を想定し、仮に60点ラインが危ういと感じた際に採用し得るプランBのイメージを持っているでしょうか?
そして実際に冷静かつ臨機応変にプランBを遂行することができるでしょうか?
7戦トータルで420点をしっかりと越えていくための事前準備、そして当日のメンタル。これらを整えることで勝機を見いだせそうな事例だと思いますがいかがでしょうか。

 

◆ゲームをコントロールする◆
「自分たちのサッカーをする」
ザッケローニ監督はじめ日本代表の選手たちのインタビューで二言目には出てくる呪文のような言葉。結局今大会の日本の敗因は「自分たちのサッカーができなかったから」らしい。じゃ、自分たちのサッカーって何なの?
まぁ、ここでこの議論をしている暇は無いのでスルーしますが、本試験での自分の戦い方を今一度踏み込んで考えてみるのは意義あることかもしれません。
手順やルーティーンを決めておくのもその一つだし、どの時間帯でどのようなプレーをするか、といった自分なりのゲームプランをタイムテーブルに落とし込んでおくのもよいでしょう。
例えばこんな風に。

※画像をクリックすると拡大表示されます。

◎○△×?についてはこちらの◆解答プロセスのルール化◆を参照ください。
当然、出題内容や出題形式、あるいは個別・全体の難易度などにより自分の戦い方が崩される場面が出てきます。その際の対応がプランB、C、D・・・になりますよね。

 

「強い者が勝つのではない。勝った者が強いのだ。」
(フランツ・ベッケンバウアー)

1974年ワールドカップ西ドイツ大会で地元西ドイツが優勝した際、当時キャプテンだった皇帝ことベッケンバウアーが残した名言
この言葉、みなさんも試験終了後に言ってみたくないですか?
1次試験まであと25日。知識を積み上げるだけではなく勝ち切る力に磨きをかけてくださいね!

それでは、今日はここまで。

 

Ciao!
By うちあーの 

 

 


累計

本日

アクセスしていただき
ありがとうございます。

↓診断士情報が満載!↓


合格体験談の読み漁りは
最短合格への第一歩!
↓合格体験談の一覧↓


↓二次試験関連記事はココ!↓

カレンダー

2017年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

月別アーカイブ

一発合格道場主催イベント

道場一次対策セミナー@東京
終了しました

東京セミナーレポートはこちら

道場について

↓ 今、何位? ↓





まずはご覧あれ
↓道場の基本理論↓


↓事例Ⅳ対策本↓


Amazonでランキング一位!
道場のノウハウも満載!
↓合格の秘訣88↓



Naverまとめで
↓主要記事をチェック!↓

FX比較

サルでもわかるFX