投稿者「たっつー | 中小企業診断士試験 一発合格道場」の記事


おはようございます、10代目たっつーです!

さて、この記事が私の最後の投稿になります。
(かわともとなおさんのラストメッセージも、本日投稿されていますので、そちらも是非!)

今まで、私のつたない記事を読んでいただいた、本当に、本当にありがとうございました!

手前味噌ですが、1年間の自分の記事を並べると、こんな感じです。
下に行くほど古い記事です。

う~ん、1年間よく頑張った!!
(完全に自画自賛ですが、最後くらい許してください(笑))
いや、好きなことを書いているだけなのですが、2週間に1回、仕事の繁閑とは無関係に、容赦なく締め切りが来るというのは、なかなか結構大変でした。

10代目のブログの順番は固定で、かわとも→私→なおさん→ブブ・・・というように、このブログのサイドバーの順番だったのですが、どうしても期限に間に合わず、なおさんに代わってもらうことが何度もありました。
たしか、1回ブブさんにも…。
(この交代に気づいていた方は、相当熱心な読者です。)
なおさん、ブブさん、ありがとうごさいました!

ちなみにですが、自分で選ぶ良記事は、以下の3つです。

1 (勝手に永久保存版)独学向け・一次試験の短期攻略法

私は運も相まって、1か月の勉強で1次試験に受かりましたが、その勉強法のエッセンスが詰まっています。
内容としては、「過去問をやって、その知識をテキストに一元化」というもので、1次試験の王道の勉強法です。
独学派の方は、ぜひお読みいただければ!
(なお、超短期合格のための過激な勉強法については、「今からでも諦めない1次試験合格」を見ていただければ。)

2 【2次試験攻略の勘所】初見時の復習に全力をかけるべし!

2次試験の勉強法のエッセンスが詰まっています!!
細かいやり方は人によって違うと思いますが、「過去問を解いて、その分析・復習を徹底的に行う」というのは、2次試験の王道の勉強法です。
そして、その「分析・復習」の効果が最も高いのは、「過去問を初見で解いたとき」だと思うので、まだ2次試験の勉強を開始していない方は「初見で解く機会」を大切にしていただければ!

3 【劇薬注意】80分では時間が足りないあなたへ

セミナー等で読者の方に会うと、反響が多かったのがこの記事でした。
そーやの言うとおり(リンク参照)、この記事に記載している2次試験解法は「弱者の方法」ですので、これで2次試験本番に突入するかどうかはよく考えた方がいいと思います。
でも、マッチする人はマッチすると思うので、「王道の方法」でうまくいかない人は、ぜひ試していただければ!


さてさて、自画自賛もこの程度にして、ちょっと1年を振り返ると、思い起こせば、1年前の1月、9代目の方から10代目に任命されました。

そのときは、予備校にも行っていない、知識もないし、たまたま受かっただけの私が何か役に立てるかな、と不安な気持ちでいっぱいでした。
でも、9代目の方やJCさん初め先代メンバーの方から「好きなようにやればいいんだよ」と言われて、とても気が楽になったことを覚えています。

ブログの執筆やセミナーの準備・運営等、大変だったことも沢山ありますが、楽しいことや得られたことも盛りだくさんの1年間でした。

10代目のメンバーは、みな超がつくほど優秀で、ぼーっとしていると、自分が何もしていなくても勝手にセミナーやイベントの準備が進んでいきます。
皆のファシリテーション能力やプレゼン能力を横で見ていて、皆すごいなぁと心から思っていました

10代目の皆、本当にありがとう!
大変なことも多かったけど、皆とやり取りしている時間や会っている時間は、ただただ楽しかったです。
この濃い1年間は一生忘れません。
これからも宜しく!

それからセミナーに来ていただいた方や、読者の皆様も本当に有難うございました
僕の拙い記事やプレゼンを温かく見守っていただき、コメントやセミナーで声をかけていただいて、本当に有難かったです。

診断士を続けていれば、皆様と会う機会も必ずあると思います。
そのときはどうぞ宜しくお願いいたします。

以上、たっつーでした!!!
また会う日まで、さようなら!


☆☆☆☆☆☆☆

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!

皆様からの応援が我々のモチベーション!!

おはようございます!たっつーです!

本日も、2件の合格体験記をご紹介します。
本記事の「TKD」さんと、1本目の「きょうのワンコ」さんです!

TKDさんは、私と同じく弁護士の方のようですが、「事例Ⅳの勉強で地獄を見た」という点に非常に親近感を感じました(笑)。
ほぼ独学の方ですので、自分なりに考えて勉強することの大切さが伝わってきます。

それでは、どうぞ!

…と、その前に、一つ、合格者向けに宣伝させてください
(宣伝なんて見ないよ、という方は、飛ばしていただければ。)

2月2日(日)13:30~、港区勤労福祉会館(@田町・三田)で、10代目では私となおさんが所属している「プレゼンスキルアップ研究会」(東京都中小企業診断士協会中央支部)のオープンセミナーを行います。
(チラシはこちら。もちろん無料です。)

試験には合格したけどこれから何をやっていけばいいか?とお悩みの方に対して、
・協会、マスターコース、研究会とは。
・診断士1年目に何をやったらいいか。
等を、パネルディスカッションなんかを通じて、お伝えします。
(もちろん、プレゼン研の説明もありますよ!)

ロケットスタートセミナーでも少しお伝えしましたが、診断士になると、非常に出会いが多い一方で、初対面の色々なキャラの人と話さないといけないことが多いので、正直、心が疲れる時もあります

でも、プレゼン研は、創立されてたった1年の研究会で、非常に風通しがよく、和気あいあいとしています。
継続的に活動できる「居場所」になること間違いなしですので、興味のある方はぜひお越しください!

申込みは、上記チラシ内のQRコードからお願いします!

=====ここから寄稿=====

(0)受験者情報

名前 TKD
年齢 41

(1)受験スタイル

1次・2次ともにインプットとアウトプットを繰り返して知識を使いこなせるようにする。

(2)挑戦理由・きっかけ

経営にも明るい法律家として,企業にアプローチをすることができれば,差別化が図れるのではないかという淡い(甘い?)期待が挑戦のきっかけです。
また,財務の理解が少しでも深まればという思いもありました。

(3)知識・保有資格、得意科目・不得意科目

大学の教養課程程度の経営学の知識はありました。
弁護士の資格を持っていたので,1次の経営法務と財務・会計を免除することができました。
ただし,事例Ⅳで地獄を見ることになりました。

得意科目はありませんが,好きな科目は,1次では企業経営理論,2次では,事例Ⅰ・事例Ⅱです。
他方,典型的な文系ですので,1次では経済学・経済政策,2次では事例Ⅲ・事例Ⅳが苦手でした。

(4)学習スタイル

【独学(?)】

模擬試験を除き,基本的に受験指導校にはいっていません。
ただし,1次・2次を通じてTBCの無料講義には大変お世話になりました。

① メリット

○ 費用がそれほどかからないこと。
○ 自分のペースで進めることができること。

② デメリット

○ 受験仲間ができず,モチベーションが保ちにくいこと。
○ 2次につき,起案の客観的な評価を受ける機会が乏しいこと(この点は,模擬試験を受けることで解消できました。)。

(5)合格までの学習時間

① 学習開始時期と受験回数

○ 平成30年の4月ころ,1次の勉強を開始し,合格することができました。
○ 平成30年度の2次は,9月中旬くらいに開始し,不合格でした(Ⅰ61・Ⅱ51・Ⅲ52・Ⅳ58総合B)。令和元年度は,5月ころから本格的に勉強を開始して,2次のみを受け合格しました。

② 一次学習時間

250時間程度

③ 二次学習時間

○ 1年目 80時間程度
○ 2年目 200時間程度

※ 主に動画講義視聴や起案写経などの軽めの勉強は平日に,過去問や計算問題を解くという重めの勉強は土日にしました。

 

(6)合格までの学習法

① 1次

TBCのテキストと動画講義で軽くインプットした後,付属の過去問とLECの問題集を3回ほど解きました。
問題を解きながら,間違ったところやあいまいなところはテキストに戻っていくという形です。

なお,1次では,模試は一切受けませんでした。
本試験まで時間を図って解いたこともありませんでした(そのため,各科目で何問くらい出題されるのかも本試験を受けて初めて知りました)。

② 2次筆記

○ 1年目は,合格発表後に財務・会計(事例Ⅳではありません。)の勉強を開始したので,2次の勉強は,ほぼ事例Ⅳに費やされることとなりました。
具体的には,『30日完成!事例Ⅳ合格点突破計算問題集』で出題パターンをつかみ,『事例Ⅳの全知識&全ノウハウ』で過去問をつぶしていきました。

他方,事例ⅠないしⅢは過去8年分の問題につき,起案構成を1回だけしてふぞろいの解説をざっと読んだだけでした(結局初めて起案を書いたのは本試験となってしまいました。)。

結局,質的・量ともに全然足りず,お粗末な結果となってしまいました。

○ 2年目は,過去問を12年分を繰り返しました。
具体的には,①参考起案の写経・②参考起案の比較(TBCとふぞろい)をして,どのような起案を書けばよいかを自分なりに考えていきました。
(例えば,事例Ⅱでは「誰に」・「何を」・「どのように」・「効果」の部分を色分けしていきました。)

その際,問いに答えるためには,事案のどのような事実を拾ってどのように評価していくのかを意識しました。
この起案から学ぶという方法は効果があったと思います。
そして,過去問で出てきた知識や解法をTBCの「抽象化ブロックシート」というまとめノートのようなものに一元化していきました。
この作業を行ううちに,事案分析の方法や設問のとらえ方がなんとなくわかってきたような気がします。

また,起案の客観的な評価を得るため,模試を4回(TAC・TBC・LEC・クレアール)受験しました。
このほか,多くの事例に触れるため,『企業診断』という雑誌の巻末にある2次の問題を起案構成をしました(2年分)。
これらは,あくまで過去問の補完という位置づけで,解き直しなどはしていませんが,新たな情報は抽象化ブロックシートに書きこんで一元化していきました。

事例Ⅳは,上記に加えてNPVやCVPの補充として簿記1級の教材をつまみ食い的につぶしました
また,『企業診断』のバックナンバーのCF計算書などの特集記事も確認していきました。

このほか,インプットの補完として『スモールビジネスマーケティング』などの岩崎先生の著書と『The Goal(コミック版)』ほかを読みました。
すぐに読めますので,一読しておくことをおすすめします。

③ 再現起案

試験終了後速やかに問題用紙を破棄しましたので,再現起案は作成していません。
(司法試験の際も,再現起案は作成しませんでした。そういうポリシーです。)

(7)学習時・受験時のエピソード及びこれから合格を目指す方へのアドバイス

もっと1次のインプットの時に2次を意識しておく必要があったと後悔しています。
具体的な事案を意識しながら勉強すれば,理解が深くなるからです。

中小企業診断士の資格をどのように活用できるかはまだよくわかりませんが,受験を通じ,多面的に物事を考えることができるようになったような気がします。
仕事と受験生活との両立は大変ですが,必ずなんとかなりますのでがんばってください!

 

======ここまで=====

いかがでしたでしょうか?

やはり、2年目の受験の際に、過去問の模範解答をしっかりと比較分析し、自分なりに見つけたポイントを、まとめノートとして一元化したのが合格のポイントではないでしょうか。
2次試験の勉強では、模範解答をみて、「ふーん。なるほどね。」と思うだけでは全く意味がなく、「どのようなところに気をつければ、この解答が書けていたのか。」等、自分できちんと分析することが重要だと思います。

それはともかく、1年目の受験の際の、「各科目で何問くらい出題されるのかも本試験を受けて初めて知りました」(1次)、「結局初めて起案を書いたのは本試験」(2次)という大物ぶりも気になりますね(笑)

TKDさん、ありがとうございました!
あらためて、合格おめでとうございます!!


☆☆☆☆☆☆☆

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!

皆様からの応援が我々のモチベーション!!

おはようございます!たっつーです!

本日も、2件の合格体験記をご紹介します。
本記事の「きょうのワンコ」さんと、2本目の「TKD」さんです!

きょうのワンコさんは、1次試験1回・2次試験2回で見事合格!
2回目の2次試験は予備校に切り替えながらも、予備校に頼ることなく、自分自身でしっかり勉強法を考えて合格されており、通学派の方には大変参考になると思います。

それでは、どうぞ!

…と、その前に、一つ、合格者向けに宣伝させてください
(宣伝なんて見ないよ、という方は、飛ばしていただければ。)

2月2日(日)13:30~、港区勤労福祉会館(@田町・三田)で、10代目では私となおさんが所属している「プレゼンスキルアップ研究会」(東京都中小企業診断士協会中央支部)のオープンセミナーを行います。
(チラシはこちら。もちろん無料です。)

試験には合格したけどこれから何をやっていけばいいか?とお悩みの方に対して、
・協会、マスターコース、研究会とは。
・診断士1年目に何をやったらいいか。
等を、パネルディスカッションなんかを通じて、お伝えします。
(もちろん、プレゼン研の説明もありますよ!)

ロケットスタートセミナーでも少しお伝えしましたが、診断士になると、非常に出会いが多い一方で、初対面の色々なキャラの人と話さないといけないことが多いので、正直、心が疲れる時もあります

でも、プレゼン研は、創立されてたった1年の研究会で、非常に風通しがよく、和気あいあいとしています。
継続的に活動できる「居場所」になること間違いなしですので、興味のある方はぜひお越しください!

申込みは、上記チラシ内のQRコードからお願いします!

=====ここから寄稿=====

(0)受験者情報

HN:きょうのワンコ
年齢:40代前半

(1)受験スタイル

独学でインプット部分を固め、通学でアウトプット部分を磨き上げる

(2)挑戦理由・きっかけ

理由は40代に入り今後のキャリアに危機感を覚えたからです。
私の働いている会社はよく言えば安定しているが成長している業界ではなく、自分を成長させるためにも外部との接点を増やしたかった。
定年後も見据えて自身の肩書の一つとして中小企業診断士を取得したいと考えたためです。
きっかけとして、働き方改革の影響で自分の自由に使える時間が増えたことも大きいかと思います。

(3)知識・保有資格、得意科目・不得意科目

知識としては経済学部卒のため経済理論は記憶に残っており、また15年前に日商簿記2級を取得していたお陰で実務経験はないものの財務にも苦手意識はありませんでした
反面、法務や政策はほぼ知識なしからのスタートでした。

1次の得意科目 :経済学・経済政策、経営情報システム

1次の不得意科目:経営法務、運営管理

2次の得意科目 :事例Ⅰ、Ⅱ

2次の不得意科目:事例Ⅲ

(4)学習スタイル

1年目は一次・二次とも独学で、2年目は夏まで通学・直前期は独学でした。

独学のメリット :不得意分野など自分の強化ポイントに時間を重点的に充てられる自分で計画・やり方を考えるようになる

独学のデメリット:なぜその解答なのか分からない時に周りに聞く人がいない

通学のメリット :上のデメリット(特に二次)は通学で解消できました。また同志との繋がりができたのも意欲向上に繋がりました。

通学のデメリット:1日に解ける問題数が決まってしまうためそこは不便でした。

(5)合格までの学習時間

①2017年11月に学習開始し、一次1回、二次2回で合格しました。

②一次の勉強時間は約600時間

③二次の学習時間は1年目約200時間、2年目約800時間

 

(6)合格までの学習法

①一次の学習法

「1日平均3時間、トータル1,000時間」の時間を確保、不足分は休日でリカバーを方針としました。
金銭面では金に糸目をつけまくり、予備校は通わずテキストも(内容が頻繁に変更する)経営法務と中小企業政策以外は中古本を揃えました。
最初の2か月でテキストを1回転、その後問題集に着手して解けなかった問題はテキスト読み直し&問題をファイリングして2回転し、その後はできない問題を中心にもう1回解きました。

過去問はGW明けの5月から着手し5年分を3回転、その際、設問ごとに正解(〇)、不正解(×)、得点をexcelで記録したことで不得意な設問が一目瞭然になりました。

直前の予備校模試は422点、実に微妙な成績に(本当は二次の対策を始めるはずが)一次の対策を継続、結果として本番は519点でしたが420点取ればいい試験に時間を使ってしまったことに後悔が残りました。

②二次筆記の学習法

<1年目>

一次試験後に対策を始めましたが独学で行く方針は変えませんでした。
これは1次に合格すれば2年目は二次だけに集中できるため「1年目は独学で行けるとこまで行って、ダメだったら2年目は不足部分を学校で補おう」と考えたためです。

最初は80分考えても何も解答が浮かばない状況でしたが、偶然見つけた「一発合格道場」の記事を読むことで理解が深まり(特に「きゃっしいの解法実況」は感動のあまりプリントアウトして何度も読みました)、筆記試験前1週間前に何とか形になりました。が、やはり準備不足がたたり結果は不合格(235点)でした。

<2年目>

不合格を覚悟していたので結果発表後すぐ少人数制の二次対策予備校に入ることを決めましたが、方針として①学校に頼りすぎない、②GW前には問題用紙からのインプット部分(時間の使い方、メモの取り方、考え方)を固め、GW後は答案用紙へのアウトプット部分(構文、伝わりやすい表現、文字数節約)を強化する、ことにしました。

特に「伝わりやすい表現」の部分は第三者の目が必要なため、学校の力を借りたいと考えていました。

【事例Ⅰ~Ⅲ】

学校の進度とは別に過去問を回していきました。
また「80分の時間の使い方」に課題感があるため、セミナーでの質問や予備校が出している二次試験対策本を参考に自分なりのタイムスケジュールを作りました
一方で学校の授業の中で得たことも多く、レイヤーの考え方や因果を重視した文章構成などは積極的に取り入れていきました。
まとまった勉強時間が必要なため、土日に図書館に行って2~3問を解きました。

【事例Ⅳ】

こちらも授業と並行して、市販のテキスト数冊を購入して独学を進めました。
事例Ⅳは設問単位で解けば必ずしも80分必要ないため、昼などの休憩時間などすき間時間を使って解きました

【模試】

GWに一回、直前期に二回受けています。
某メンバーの「2年目は上位20%を目標にした」という話から同じ目標を立て、結果目標をクリアしました。
直前期の大手予備校の模試で10位以内に入ったことで「合格する力を身に付けた」ことを確認でき、そこからは体調管理に留意しながら勉強することができました。

(7)学習時・受験時のエピソード及びこれから合格を目指す方へのアドバイス

①7月にボスが変わってからストレスで体調を崩すなど直前期は苦しかったです。早め早めに仕上げる方針にしておいてよかったです。

②勉強のモチベが低下していた1年目の4月頃に二次試験の過去問を解いていたら、もしかしたらストレートで合格したかも???

 

======ここまで=====

いかがでしたでしょうか?
きょうのワンコさんは、なんといっても、予備校に通いながらも「学校に頼りすぎない」ことを方針として、自分の足りない部分を自分自身で分析し、見事合格しているところが本当にすごいです。
学校の力を借りたい」、この部分に、きょうのワンコさんの素晴らしい取組姿勢がよく表れていますね。

もちろん、隙間時間を活用しながら、「1日平均3時間」の勉強時間を確保しているストイックなところも見逃せません

通学派の方は、ぜひこの取り組み姿勢を参考にしていただければと思います!

きょうのワンコさん、ありがとうございました!
あらためて、合格おめでとうございます!!


☆☆☆☆☆☆☆

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!

皆様からの応援が我々のモチベーション!!

おはようございます!たっつーです!

本日も、2件の合格体験記をご紹介します。
本記事のカワサンさんと、怒拳(オコ)さんです!

カワサンさんは、約1年半の学習期間(1次試験2回・2次試験1回)で見事効率的に合格!
この一発合格道場をはじめインターネットで情報収集しながら、過去問中心で勉強しており、まさに独学のお手本のような勉強法です。

それでは、どうぞ!

=====ここから寄稿=====

(0)受験者情報

名前(HN):カワサン
年齢:32歳
家族:妻(共働き)、子供2人(娘4歳、息子2歳)

(1)受験スタイル

二度寝生活で深夜に勉強時間を確保した独学スタイル

(2)挑戦理由・きっかけ

①30歳を過ぎての不安
会社内の価値ではなく、社会的に価値のある知見・資格が欲しいと思い受験しました。

②仕事で活かせそう
私は製造業で外注管理の仕事をしており、外注費のコスト管理、協力会社(取引先)との契約管理・与信管理をしています。また、協力会社の投資判断検討、人材確保や労務問題の相談等、支援に近い仕事もしており、仕事に活かせる資格と思ったからです。

③前の上司の影響
前の上司が中小企業診断士(企業内診断士)であり、その知見から社内外の関係者を説き伏せる姿を何度も目の当たりにしたのも、大きな決め手です。

(3)知識・保有資格、得意科目・不得意科目

・知識:企業経営理論、経済学・経済政策、財務・会計は大学の授業で聞いた覚えがある程度。仕事の関係で下請法は強いです。

・保有資格:自動車普通運転免許

・得意科目:ありません

・不得意科目:経営法務(独特の言い回し、専門用語が頭に入らず苦戦)

(4)学習スタイル

■独学
時間、経済的なコストを勘案し、参考書で独学と最初から決めていました。

診断士を目指すことは(合格後も含めて)時間やお金のかかることなので、どんな選択肢があるかを情報収集し、自分の立場や性格を踏まえて、コスト(人脈、時間、お金、情報資源等)を勘案し、最もリーズナブルな選択をすることが大切と思います。

■メリット

 
①時間の制約がない

誰しも、社会との付き合いの中で様々な予定が入ります。家庭や仕事の急な対応にも柔軟に応えたい。勉強を理由になんでも断れる訳ではありませんので、時間を捻出する工夫も必要です。その結果、スケジュール管理力がUPした気がします。

②ほかの受験生に気持ちが左右されない

昔から人の評判が気になる性格でして…予備校やコミュニティの中で勉強すると、他人の出来/不出来が見えてしまいます。一次試験後も、試験会場での雑談や、自己採点結果のツイート等は「みんな自分より出来てるなあ」と負い目を感じそうだったので、見聞きしないよう心がけました。自分の気持ちが乱れると思った情報をシャットアウトすることで、自分の学習法に集中させる事が出来ました。

■デメリット

①フィードバックがない

取り組んでいることが正しいのか、成果になっているのかを客観的に見てくれる存在が居なかったのは最大の欠点です。そこで、独学の方は模試の受験、時間をかけた参考書選びを行ってほしいです。模試の結果は、時間を割くべき苦手科目・分野がハッキリしますので、直前対策にとても役立ちます。そして、独学者は参考書が唯一の「相棒」ですから、十分に時間をかけて選んで欲しいです。

②3日坊主との戦い

これは一番危惧しました。ゴールデンウイークや年末年始等の長期休暇等、ダラダラとサボり続ける罠が待っています。

ここは誘惑を断ちつつ、気持ちで対処するしかありません。道場ブログやTwitter、診断士の先輩方のブログを読み、自分より勉強時間の確保が困難な状況で合格をつかみ取った方の記録を読み返すことで「負けられない、今の自分で苦しいと思ったら甘い!」と勉強へのモチベーションを注入しました。

(5)合格までの受験回数、学習時間とその作り方

○学習時間の作り方:ルールを決めた

勉強のために、家族・仕事・趣味を過度に犠牲にするのは嫌でした。そこで、自分の中で「勉強を理由に妻にワンオペさせない」「家族との時間を大切にする」「勉強を言い訳にせず、仕事もしっかりやる」「中2日以上勉強をサボらない」というルールを決めました。結果的には、そんなストイックに守れた感もなく…妻や妻の両親から支援頂き勉強時間を確保し、合格したと思っています。

○誰にも迷惑かけない時間帯だから、深夜に勉強

先のルールに照らすと、確保できそうな勉強時間は①家族が寝静まった夜、②子供を保育所に預けられる土曜日午前、③子供が昼寝する土日の午後1~2時間、④たまの出張中の隙間時間でした。

1回目の受験時は子供が寝た後に勉強していましたが、眠気との闘いで成果が上がりませんでした。かつて、大学の先輩(医学部)が仮眠してから深夜に勉強している話を思いだし、自分でも試したところ、これが身体に合いました。睡眠時間は最低6時間確保したかったので、夜の基本サイクルを「3時間仮眠(22時過ぎ、子供寝かしつけ兼ねる)→3時間勉強(ファーストフード店)→3時間二度寝」としました。一度寝てから勉強すると、頭がすっきりして、問題の正答率も上がってきました。

他は、土曜日午前は喫茶店、土日の午後は自宅、出張中は移動時間・ホテルを勉強時間に充てました。

ただ、会社の飲み会 (3~4回/月)の日は午前様で勉強不可、仕事のピーク時は子供寝かしつけたまま朝を迎えるという日が何度もあり、上手くいかない時もありました。でも、そんなときは「身体が疲れていたかな。そんな状態で勉強しても意味がない。しっかり寝たから、その分は今日頑張ろう」と前向きに捉えました。

 

①学習開始時期と受験回数

2018年4月始動。2018年合格は勉強時間と情報収集が絶対的に足りないと思い、本命は2019年合格と定めました。2018年は試験会場の雰囲気を掴みつつの「あわよくば…」的な受験です。

 ■1次試験(1回目)

結果:経済68/財務40/企業61/運営55/法務32/情報60/中小56 *法務は加点無しの点数

結果的に3科目(経済/企業/情報)合格し、翌年の負荷は軽減されました。しかし、財務・会計は経済学部卒と言えない程の結果。あまりに悔しかったので、簿記2級受験で基本から叩き直しました (11月に受験するも、試験中に腹痛が発生し自滅)。でも、簿記2級受験は、(腹痛の教訓も含めて)2次試験の事例Ⅳまで役立ちましたので大正解でした。

■1次試験(2回目)

2018年の試験後~年末は簿記2級受験勉強に充てたため、2019年1月2日始動。
6月にTAC模試受験。中小で30点をたたき出し、一気に詰め込み。。。

結果:財務72/運営81/法務56/中小56(+前年の経済68/企業61/情報60)

■2次筆記試験
2019年8月 (お盆明け)開始。参考書は2018年時点で買っていましたが、テスト勉強や夏休みの宿題をギリギリまで手を付けない性格だったので、案の定1次試験までは手を付ける気にならず…


②一次学習時間

2018年:約300時間
2019年:約630時間(内数で、簿記2級受験勉強が約250時間)

勉強頻度は週4~5日、1日あたり2~3時間です。


③ニ次学習時間

2018年:0時間
2019年:約180時間

勉強頻度は週5~6日、1日あたり2~3時間です。

 

(6)合格までの学習法

■独学は、参考書選びが重要

大切にしたのは「インターネットで情報収集」です。Google先生、YouTube、twitter、Amazonレビューで皆さんがどんな参考書や問題集を使っているか確認し、本屋で立ち読みして中身を確認。そこで自分にとって読みやすいと思ったものを購入しました。このプロセスは半月ほどかけました。独学者は、参考書が試験終了後までの「相棒」なので、相棒が選べるなら時間をかけるべきです。

 

①1次

■2018年:テキスト輪読→問題集解く

○使用参考書:TACスピードテキスト、スピード問題集

勝手がわからなかったので、スピテキを読む→スピ問を解く、という流れで一巡したら、一次試験の日が来ました。

試験後の自己採点で、ケアレスミスや小さな読み落としで失点している箇所が散見されました。分かっていたのに「問題の型」をつかみきれず、60点に届きませんでした。テキストを暗記するよりも、問題に体当たりし「解き方」を身に着けたほうがいいと気付きました

 

■2019年:簿記2級で修行→過去問+問題集を試験本番まで解き回す

○使用参考書ト:TACスピードテキスト、スピード問題集(中小政策以外、前年の使いまわし)、同友館過去問マスター、TAC財務・会計問題集(+TAC簿記2級テキスト・問題集)

2年目は問題を解きまくるだけでした。「過去問マスター→スピ問(→財務・会計問題集)」の順番で3回転はしました。中小政策は試験前年の白書から出題とお決まりなので、この科目だけテキストと問題集を最新版に買い替えました。

間違えた答案、気付かなかった論点は解説ページにマーカーを引きました。そうすると、2回目で解説を見たときに、同じ間違いや見落としを見える化できます。そして2回目も同じ間違いした時は、赤ペンで「絶対覚えろ!!」と書きました。

苦手克服に重点を置いたのと、暗記科目は得意だったので、財務・会計>経営法務>運営管理>中小政策の順に時間を割きました。が、6月のTAC模試で中小30点をたたき出し、直前の約半月は中小政策の問題を毎日解きました。

 

②2次筆記:過去問を解きまわす

○使用参考書:同友館 2次試験過去問題集、ふぞろいな合格答案(12、11、10年データブック)、’18全知識、’18全ノウハウ、30日完成! 事例IV合格点突破計算問題集

過去問を1日1事例、直前半月は2~3事例取り組み、5年分を2回転させました。事例Ⅳ問題集は2回転。短期決戦なので、手広くやらないで、型にはめて解くことに注力しました。

試験3日前まで過去問を解いていたので、ファイナルペーパーは作れず。道場ブログで自分に合うものを探し、なおさん様のファイナルペーパーを勝手に拝借・印刷し、試験本番のお守りにしました。

 

■与件も問題も「分解」して「図表」にしてみる

高校生の時、一番苦手科目だったのが現代文。過去問を最初見た時「現代文のテストみたい…もうイヤ」と気持ちを落としました。80分で何とか答案作成してみるも、どの参考書の模範解答とも、自分の回答とが全然かすっていない。試験本番まで間に合う気がしませんでした。

毎日手探りで問題を解きながらたどり着いたのは、図解して要旨を読み取ることでした。例えば「成功に至った最大の要因は?」ならば「『最大の要因』⇒(があったから)⇒『成功』」みたいに、文章を図解して、要旨を捉える練習を繰り返しました。

 

■「お決まりのパターン」を知る

「与件文の接続詞に注意」「試験開始後は受験番号を記入する」「本番では問題用紙をバラし、余白ページをメモ用紙にする」「答案は1行20文字」「数字やアルファベットは1マスに2文字OK」等のお決まりのパターンは、ネット上の情報や参考書で初めて知りました。これは独学生では気付きにくいです。情報収集の大切さを感じます。

 

■模範解答・解説を見ながら、答案作成のプロセスを型にはめる

1回目の過去問解きまわしは、先の通りズタボロでした。なので、解答・解説はじっくり読みました。答案作成時の思考のプロセスが型にはまってないと捉え、「見落としたキーワード」「理解できなかった用語」「スマートな表現」「気づかなかった考え方」にはマーカーを引きました。用語が説明できないと思ったら「全知識」をめくりました。そして、2回目の解きまわしで、同じ見落とし・ミスを繰り返していないかをチェック。2回目も同じミスをした時は、赤ペンで自分でも書けそうな模範解答を「ふぞろい」から写経しました。

 

■表現にこだわる

模範解答は、指定字数内で伝えるべきことがキレイに盛り込まれており、「この表現いいな」と思ったものは覚えました。特に論点を列挙して解答するような問題は「全部載せ丼スタイル」で詰め込み方に注目しました。また、「最大の要因」と聞かれても、「最大の要因は、AとBが背景にあってCになるから」等、複数の視点を提示して得点力を上げられないかなと思い、日本語の組み立てにもこだわりました。

 

■順番に解く

2次試験は回答の一貫性や関連性が大事と聞きます。だからこそ、1問目から順番に解くようにしていました。出題側にも1問目に出す理由、2問目に出す理由…それぞれ意図があると思うからです。過去問に取り組んだ際、順番に解かないこともありましたが、解答全体からして突飛なことを書いていたり、直前の問題で記述したほうがふさわしい論点だったり、結局うまくいきませんでした。答案作成時「これは時間かかるな…」と解く順番を後回しにしても、全ての答案を俯瞰した時に、矛盾があっては台無しです。

 

③再現答案
試験3日後に作成しましたが再現率は8割程度でした。得点開示請求で結果を知りたい方は、試験の疲労で記憶も薄れがちなので、忘れないうち(できれば当日)にパソコンで起こしたほうがいいです。

 

(7)学習時・受験時のエピソード及びこれから合格を目指す方へのアドバイス

■試験中に頼れるのは自分だけ

仲間や同志がいても、試験が始まれば頼れる存在は自分だけです。なので、試験時間に自分のパフォーマンスを100%(に近い状態で)発揮する練習・準備が必要です。

私は簿記2級の試験中に腹痛を起こし退席した経験から、診断士試験の3日前から食事・睡眠・SNS閲覧は気を配りました。また、試験中は静かとも限らないので、飲食店等の日常生活音がする環境で敢えて勉強し、雑音があっても集中する練習をしました。「Youは深夜になぜ勉強してるの?」と外国人に話しかけられたこともありましたが。笑

…こういいつつも、2次筆記試験直前は、料理中に利き手の指を切り、熱を出し、試験当日朝に帯状疱疹を出し、身体はボロボロでした。。。

 

■2次筆記試験での不思議な体験

試験直前は、行きつけの店でパスタを食べると決めていました。2次筆記試験前日も、パスタを食べました。その帰り、お店の向かいにあるネイルサロンが目に留まりました。妻と「単価はどれくらいなの?」「どうやって収益上げるんだろう。回転率上げにくいから客単価上げないといけないね」等、業界事情について少し話しました。そして約24時間後の筆記試験、事例Ⅱでネイルサロンが登場しました。これには面食らいました…

 

■自分の経験をすべて活かし、100点を目指す気持ちで答案を作る

合格ラインは60点(60%)ですが、60点を目指しても、本番の緊張感で60点取れるとは思えませんでした。だから「誰よりも1問多く得点するぞ」「100点を取るつもりで全問と向き合うぞ」という気持ちで取り組みました。

テキストや過去問に無い分野の出題も、仕事の経験から類推して正答できるものもありました。もし「???」という問題に出会っても、日常生活や仕事の経験から「わかることは無いか?」と正答する前提で捉え、試験終了まで諦めずに考えを巡らせることが、正答率を上げるポイントと思います。

======ここまで=====

カワサンさんは、1次も2次も、過去問中心、アウトプット中心に勉強されたことで、非常に効率よく合格ラインに達することができていると思います。

もちろん、ストイックな姿勢で勉強されているところも見逃せません。
共働きの奥様と小さなお子様が2人いる中で、本当に見事だと思います。

それ以外にも、与件も問題も「分解」して「図表」にしてみるなど、自分なりの解法を確立しているところがすごいですね。
独学ですと、このように自分のあったスタイルを確立することが合格の早道になりますね。

その他、全部のせ丼スタイルにしつつも、日本語力の組み立てにこだわるなど、昨今の解答方法にも独学で辿り着いている点も素晴らしいですね。

繰り返しになりますが、独学のお手本のような勉強姿勢、勉強法だと思いますので、独学派の方はぜひ参考にしていただければと思います

カワサンさん、ありがとうございました!
あらためて、合格おめでとうございます!!


☆☆☆☆☆☆☆

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!

皆様からの応援が我々のモチベーション!!

おはようございます!たっつーです!

本日も、2件の合格体験記をご紹介します。
本記事の怒拳(オコ)さんと、カワサンさんです!

怒拳さんは、約4年の学習期間で最後は独学となりましたが、自分と向き合うしかない環境となり、愚直に学習のPDCAを回したことで、見事合格されました!

それでは、どうぞ!

=====ここから寄稿=====

(0)受験者情報

怒拳(オコ) 41歳 広島市出身 カープとお好み焼きをこよなく愛す広島男児。

2人の娘と美容室を営む妻との4人家族。

千葉の大学、大学院で教育学を修めた後、都内の小学校に勤務。妻の開業に伴い、妻の地元埼玉に移住。現在は県内の特別支援学校に勤務する生粋の教員。

空手有段者で現在はキックボクシングを嗜む格闘愛好家ながら、「早く受かって!」と妻からは怒りの拳(HNの由来)をもらっていました。

(1)受験スタイル

教育現場からの無関連多角化。教える立場の「勉強」に嫌気がさしかけた無謀な課外授業のはじまりはじまり。

(2)挑戦理由・きっかけ

 2つあります。

1つは家庭環境です。父親が会社経営をしていて、幼いころから経営に興味がありました。大学受験では経営学部と同時に、もう一つの憧れでもあった教職を目指し教育学部も受験。「受かった方に行こう」と決め、結局は某国立大学の教育学部に進学することに。しかし40歳を目前に、妻が独立したのもあり「経営」に対する関心が再燃。どうせなら資格取得を目標に据えようと受験を決意しました。

もう1つは、教育現場しか知らない社会人としてのバランスの悪さをどうにかしたかったからです。娘の学校のパパ友たちと話すと、いかに自分が「ビジネス」と縁遠い存在か痛感します。社会人として、人間として、もっと学ぶべきものがあるはずと強く感じ、ビジネス全般を体系的に学べる診断士への興味が高まりました。きっとこの資格は自分の人生を変えてくれる。その思いがかつても今もモチベーションです。

(3)知識・保有資格、得意科目・不得意科目

知識は教育に関するもの以外になく、間違いなくゼロからのスタートでした。

得意科目:企業経営理論、運営管理、中小企業経営政策

他業種について学べることが楽しくて仕方なかったです。

不得意科目:財務、法務

普段の仕事は収益性なんて関係ないですから、「仕事とお金」のイメージが全く湧かず法務もチンプンカンプンでとにかく暗記に徹しました。

(4)学習スタイル

1年目独学(TAC通信)、2年目TAC通学、3年目独学、4年目独学(TBC通信)と、あらゆる学習スタイルを経験。

①メリット

通信:定期的に答練や演習がありましたから、学習のマイルストーンが明確になりました。

独学:柔軟に学習計画を組めるので、本業の繁閑に合わせ週次で計画を組みなおして両立できました。

通学:何といっても学習仲間ができる事。色んな解答へのアプローチ方法が学べますし、それがモチベーションになりました。

②デメリット

通信と独学:他の受験生とのつながりがないことです。自分の解答を多面的に評価される機会が乏しいことは、相対評価である二次試験において不安が残るものでした。※ふうじんさんのブログで行われた「セルフ模試」に参加し、試験直前に「仲間」ができたことはとても良かったです。

通学:時間的にも経済的にも負担が大きくなる事です。埼玉の奥地在住ですが、通学では池袋に通いました。土日の両方とも池袋に行って勉強会に参加していた時期もありましたから、やはり家族への負担もお財布の負担も大きかったです。それでも受かれば気持ち的にチャラだったんですがねぇ。。。

(5)合格までの受験回数、学習時間とその作り方

①学習開始時期と受験回数

1次3回(出直し含め)、2次4回受験しました。一発合格とは程遠い,,,,
②一次学習時間 800時間(合格年度)
③ニ次学習時間 500時間(合格年度)

合格年度に限って書くと、平日は朝5時から通勤まで近所のマクドで過去問や演習をやれるだけやり、退勤後に自宅かカフェで振り返りをしていました。

妻が土日も仕事の為、9月までは週末も日中は勉強時間が取れず、朝と夜で合わせて5時間程度確保していました。9月、10月は義母に子供を任せ、土日も勉強させてもらいました。エクセルで中日程(1カ月単位での「設問解釈力」「「事例Ⅳ強化」など目標を定め、演習で評価)、小日程(週次でやることを細分化し日程に割り当て)を計画し、自分なりに効率性を高めていきました

 

(6)合格までの学習法

①1次

基本過去問のアウトプット中心で、頻出問題はスピテキで理解を深め知識の定着を図りました。重要度の高いDランク問題にも取り組みました。試験1カ月前はA.B.Cランク、2週間前はA,Bランク問題に絞りひたすらに回し、確実に獲るべき問題は反射的に解答できるレベルにまで引き上げました

 

②2次筆記

ここも合格年度に限って書きます。

基本は独学でしたが、TBCの通信で7月までに5回程度の演習をこなしました。

事例Ⅰ(好きなのに低得点)

演習答案や再現答案を見返すと、聞かれたことに答えていない上、とにかく読みづらいことが分かります。これは①設問解釈が不十分、②戦略レイヤーと知識が紐づいてない、③解答フレームが確立してない、ことが原因でした。

そこで、過去問10年分の設問文を抜き出し、レイヤー、活用する知識(TBCの「抽象化ブロックシート」はとても良かったです)、解答フレームを「出題の趣旨」やふぞろいのベスト解答もとにエクセルにまとめ、設問文を読んだだけで解答の骨子が組み立てられるよう繰り返しトレーニングしました。また、書く力を高めるため日経新聞の春秋要約や100字トレーニングを行いました。

事例Ⅱ(好きでも嫌いでもないけど高得点)

与件から資源をみつけ各設問に割り当て、ターゲットの対し提供し、効果を書く。非常にオーソドックスなのですが、アイデア解答に偏らず、実現可能であり事例企業の強みを活用した無難な解答ができていました。直前期は「事例Ⅱは大丈夫!」と他の事例に注力しました。

事例Ⅲ(好きでないし低得点)

よく事故る事例でした。原因はここでも「設問要求」の理解不足でした。事例Ⅰ同様、過去10年分の設問文を抜き出し、「生産管理」か「生産現場」かに区分、課題と解決策を表にまとめました。また、ふぞろいから解答要素を抽出してベスト解答を作り、日々見直すことで必要とされる知識を身につけました。苦手でイメージしづらい事例ですが、ベスト解答を10年分も書いていけば、設問と解答の紐づけができてきました。試験1週間前のひたすらベスト解答を「模写」をしたのは、解答の引き出しを整理でき意外な効果を発揮しました。

事例Ⅳ(超苦手。伸びは一番)

毎日1問以上、TACの計算問題集、30日完成を中心に計算問題を繰り返しました。また、経営分析だけは是が非でも獲ることを目標に、道場の記事や個人ブログで情報を探して財務諸表の読み方と解答の書き方を鍛えました。経営分析と計算問題を当てると合格点に近づけるので、獲れるとこは確実にという1次からのスタンスを貫きました。

 

(7)学習時・受験時のエピソード及びこれから合格を目指す方へのアドバイス

一人で勉強し、演習で得点が伸び悩むと心折れそうになりました

ただ、自分と向き合うしかない環境だと、ひたすらに学習のPDCAを回せました。4年目でようやく気付きましたが、めんどくさい、やりたくない学習を淡々とこなしたことが、合格に近づけたんだと思います。もっと早くから自分と向き合えばこんなに長期化することはなかったなと思っています。

ちなみに、モチベーション向上の一策として、「辰吉丈一郎 vs シリモンコン」(辰吉選手が絶対的不利を跳ね返して世界チャンピオンに返り咲いた伝説的な試合)や、「長谷川穂積 VS ウーゴ・ルイス」(こちらも、「長谷川は終わった」と言われる中で奇跡の世界奪取&3階級制覇。特に9Rの打ち合いで見せる穂積選手の気迫は何度見ても胸が熱くなります)を見て気持ちを高めていました。「有利か不利かは他人が決めること。いくら無理と言われても、俺は受かる」と言い聞かせていました。また、サンボマスターの「できっこないをやらなくちゃ」は受験全期間に渡るテーマソングでした。

 

2年目の通学時代に合格した仲間はみな、常に自分と向き合いPDCAを愚直に回していました。僕はそれに気づくのが2年遅れましたが、これから合格を目指す人は勉強を通じて『自分改革』をするつもりでいれば、楽しく、かつ身になる勉強を進められるはずです。

しがない「いち教員」が受かったんです。大丈夫です。心から応援しています!!

合格後は一緒に、課外授業の続きをしましょう!!!

======ここまで=====

通学で合格できなければ諦めてしまう方も多い中、独学に切り替えて自分と向き合うことができたことが非常に大きかったようですね。
たしかに通学だとついつい「受け身」になってしまいますが、そうではなく、通学時代から、あたかも独学かのように、自分の頭で考えることはとても重要だと思います。

モチベーション向上の方法も面白いですね!
(私もボクシング好きなので、すごい分かります(笑))
通学・独学に限らず、自分なりのモチベーション向上方法を持っていると、すごい良いと思います。

怒拳さん、ありがとうございました!
あらためて、合格おめでとうございます!!


☆☆☆☆☆☆☆

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!

皆様からの応援が我々のモチベーション!!

★:★:★:★:★

ロケットスタートセミナー@東京
1月11日(土)13:40~16:30

TIME SHARING 四谷(東京都新宿区四谷3-9 第一光明堂ビル 9F)

※12月25日(水)12:00~申込開始!
お申し込みはこちらから

※大阪、名古屋はロケットスタートセミナーの予定はございません。
あらかじめご了承ください。

★:★:★:★:★

●合格・不合格問わず!受験体験記募集!!
一発合格道場の強みは「積み重ねられた数多くの体験記」です。
道場をつくるのは、あなたの体験記。また、あなたの貴重な経験が、多くの人たちのために役立ちます。
ぜひ、体験記をおよせください。※公開先はコチラ

□募集要項□

対 象:2019年度2次試験合格者および筆記試験受験者(未合格者)
–> 年齢・受験年数・学習スタイル等一切不問
原稿量  :自由。目安として2,000字(原稿用紙5枚)程度
ファイル形式:Word(.docxまたは.doc)
ファイル題名:合格体験記(HN).docx (例:合格体験記(道場くん).docx)
特典   : 「一発合格道場」ブログ上で随時公開。
期限   :2019年12月31日
応募方法 :Googleフォームにて募集(こちらから
問い合わせ:ippatsugoukaku10th@gmail.com
※当ブログ運営趣旨に反しない限り、原則応募全員分を公開。
※原稿の著作権は個人上は放棄頂き、当「一発合格道場」に帰すものとします。

□受験体験記テンプレ□

(0)受験生情報 名前(HN)・年齢
(1)自分の診断士受験スタイルを一言で表すと(40字目安)
(2)診断士に挑戦した理由・きっかけ
(3)学習開始時の知識・保有資格、得意科目・不得意科目
(4)学習スタイルとそのメリット・デメリット
・独学、通信、○○(予備校)通学
①メリット
②デメリット
(5)合格までの受験回数、学習時間とその作り方
①学習開始時期と受験回数
②一次学習時間
③ニ次学習時間
(6)合格までの学習法
①1次
②2次筆記
③再現答案
(7)学習時・受験時のエピソード及びこれから合格を目指す方へのアドバイス

★:★:★:★:★

 

おはようございます、たっつーです!
(過去記事はこちら

一昨日は合格発表でしたね!
最終合格した方は、本当におめでとうございます!!

いい加減しつこいかもしれませんが、まだ合格体験記を書いていないという方は、ぜひぜひ書いてほしいです。

もちろん、謝礼も何もありませんが、前回記事で書いた通り、この道場ブログは、先代メンバーの過去記事に加えて、数多くの受験生の皆様の合格体験記・未合格体験記で成り立っている、といっても過言ではありませんので、何卒ご協力お願いしますm(_ _)m

今年合格した方々は、来年、先代含む道場メンバーと出会うことがあると思いますが(道場メンバーは100人近くいるわけですから、高い確率で会うと思います)、そのときに「合格体験記書きましたよ!」と言えるようにしておくためにも、書いておいていただければ!!

さて、年明け以降は合格体験記の紹介記事が中心になりますので、僕自身が自由に書ける記事は、おそらく今回が最後となります。

ですので、自分自身の振り返りもかねて、診断士試験合格後、「診断士1年生」である私が今年どのような活動をしてきたかを簡単にご紹介したいと思います。

それでは、どうぞ!


◆合格直後

・一発合格道場に、合格体験記を提出する。

・受験生支援活動は、診断士1年目しかできないと聞いていたので、「タキプロ」、「ふぞろい」、「一発合格道場」のどの団体に入るか迷う。→できれば一番お世話になった道場に入りたいと思い、合格体験記提出時に立候補する。

・実務補習の2月コース(5日間)に申し込む。
(5日間コースにした理由は、こちらの記事を参照)

・これから名刺を渡す機会も増えるだろうと思い、年末年始に個人用名刺を作成(職場の名刺は超地味なので…)。

・診断士の多くはFacebookを利用しているとのことだったので、新たに仕事用のFacebookを作成(昔使っていた個人用のだと、友人から、急にどうした?!と思われそうだったので、新たに作成しました)。

・診断士活動の情報収集。例えば、東京の診断士協会には中央支部、城西支部、城東支部、城北支部、城南支部、三多摩支部があること、研究会は東京都診断士協会にぶら下がっているものや、支部にぶらさがっているものなど色んな種類があることが分かる。改めて、診断士になって何をすればいいか迷う。

◆1月

・12月の口述セミナーに行った中小企業政策研究会の1月セミナー(チームの歩き方)に参加。若手が多く、きちんと活動してそうだったので、入会する。
※ 今年も1月19日(日)に合格直後の方を歓迎する1月セミナーをやってます!興味がある方はこちらの政策研のホームページを見て頂ければ!
(申込みはこちら

・道場10代目に選ばれたとの連絡があり、後日、9代目→10代目の引継ぎ会に参加。ワクワクな気持ちと、ちゃんとできるかどうかの不安な気持ちの両方あり。

・道場の先代メンバーの方から、全知識・全ノウハウの執筆やらない?と誘われ、快諾。1月中旬に初回打ち合わせ。

◆2月

・はじめての実務補習。数百人くらいで最初のオリエンを受けた後、5日間コース組と15日間コース組に分かれる。そーやと一緒でちょっと安心。先生によると、奇跡的に超若いメンバー6人とのこと。5日間こなしましたが、めっちゃ楽しい

・中小企業政策研究会の小チームのどこに入るか考える。とりあえずちゃんと活動してそうな、岩本組(反社じゃないですよ)、事業承継研究会、FATと呼ばれるチームに入る。

・全知・全ノウの執筆。この頃仕事が立て込んでおり、自分の担当分の手が回らず他の執筆メンバーに軽く怒られる…。

・2月、道場設立メンバーのJCさんが立ち上げた、プレゼンスキルアップ研究会のオープンセミナーに参加。とても楽しそうだったので、入会を決める。
※ 今年もオープンセミナーやります!詳細は別途告知しますが、2月2日(日)午後@港区勤労福祉会館ですので、予定だけ空けておいていただければ。

◆3月

・色々な場所で「結構いいよ!」という話を聞いていた取材の学校の説明会に行く。ただ、土日の講習等がほとんどで、この頃、既に土日の家族調整に難航し始めていたので、あきらめる。

・政策研の小チームの活動。全部参加していたら飲み代が大変なことになるな…と徐々に思い始める。

・初めての道場10代目によるセミナーの準備(春セミナー)。皆のファシリテーション能力の高さにビビる。

◆4月

・道場の春セミナー実施。自分が読者だったころからやって欲しかった平日夜セミナーも企画・実行できて満足。

・東京都診断士協会のスプリングフォーラムに参加。研究会やマスターコースの大学のサークル勧誘のような熱気に圧倒。。

・東京都診断士協会の支部にも、診断士登録予定(準会員)という立場で入会可能であることを知る。とりあえず、自宅や職場と活動範囲が近い、中央支部に入会。

・自宅の引っ越し。引っ越し当日の朝、最近診断士活動のために夜不在が多いことがきっかけで、妻と大喧嘩。引越し屋さんもドン引き。

※ この頃、仕事・家族サービス・診断士活動のバランスに本気で悩む…。

◆5月~6月

・スプリングフォーラムで知った、自分が興味ある分野の研究会(事業承継、事業再生、M&A、経営サポート、ベンチャー支援等々)を色々と見学。

・研究会ではなく、マスターコースへの入会も検討するが、やはり土日の講習がほとんどで、断念。

・株主総会シーズンとなり、仕事が死ぬほど忙しくなる(連日の睡眠不足で、駅の階段から落ちる…)。診断士の研究会や色んなセミナー等にも「行きます!」と言いながら行けないことが多くなる。家族サービスもおろそかに…。

信頼を失う前に、診断士活動をセーブし始ようと思う。

◆7~9月

・仕事も多少落ち着き、7月と8月の実務補習5日間コースに参加。どっちも、とてもいい先生といいメンバーで充実。ようやく15ポイントたまり、8月実務補習終了時(9月上旬)に、診断士登録の申込み

道場夏セミナー。やはり道場のイベントは楽しい!

・会社を辞めて新規事業をやろうとする友人や、家業を継ごうとする友人から、診断士の立場として相談を受ける。でも、法律関係の問題はともかく、経営関係の問題については、やはり診断士実務をやっていないとなかなか答えられず…。
→やっぱり診断士としての仕事をやりたいなーということで、NPOちゅうおうに入ってみる。

・5~6月のきつい経験があったので、とりあえず今年の診断士活動は、①一発合格道場、②中小企業政策研究会、③プレゼンスキルアップ研究会、④NPOちゅうおうに絞ることにする。

◆10月~11月

・NPOちゅうおうで、初めて報酬ありの診断士としての仕事をする(といってもただの調査補助ですが…)。

・9代目きゃっしいさんの出版する「まとめシート」を校正させていただく(一部分だけ)。

・10月以降、また仕事が立て込み始め、プレゼン研、政策研の活動はちょこっとだけ。

・11月1日、ついに診断士登録!!!

◆12月

・道場の口述セミナー、政策研の口述セミナー運営。純然な受験生支援活動はこれで最後かな?と気づき、ちょっと寂しくなる。

・今に至る。来年こそはFacebook頑張ろうと決める(さっき)。


いかがでしたでしょうか?

ただの日記みたいになって申し訳ないですが、こうしてみると、やっぱり初めの頃の方がバタバタと色々な活動をしていて、最後の方は落ち着いてきていますね…。

あくまでケーススタディですが、一つだけ。

診断士になる方は、別に本業を持っていたり、家族がいる方が多いと思いますが、本業・家族サービス・診断士活動(・自分の体調)とのバランスは本当に気を付けた方がいいと思います。

診断士1年目はどうしても張り切りすぎて、「あれもこれも」になりがちですが、当然ながら2年目以降も活動できますので、自分ができる範囲で、徐々に活動範囲を広げていけばいいと思います!

以上、たっつーでした!

それでは、皆様よいお年を~。

☆☆☆☆☆☆☆

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!

皆様からの応援が我々のモチベーション!!

★:★:★:★:★

ロケットスタートセミナー@東京
1月11日(土)13:40~16:30

TIME SHARING 四谷(東京都新宿区四谷3-9 第一光明堂ビル 9F)

※12月25日(水)12:00~申込開始を予定しています。

※大阪、名古屋はロケットスタートセミナーの予定はございません。
あらかじめご了承ください。

★:★:★:★:★

●合格・不合格問わず!受験体験記募集!!
一発合格道場の強みは「積み重ねられた数多くの体験記」です。
道場をつくるのは、あなたの体験記。また、あなたの貴重な経験が、多くの人たちのために役立ちます。
ぜひ、体験記をおよせください。※公開先はコチラ

□募集要項□

対 象:2019年度2次試験合格者および筆記試験受験者(未合格者)
–> 年齢・受験年数・学習スタイル等一切不問
原稿量  :自由。目安として2,000字(原稿用紙5枚)程度
ファイル形式:Word(.docxまたは.doc)
ファイル題名:合格体験記(HN).docx (例:合格体験記(道場くん).docx)
特典   : 「一発合格道場」ブログ上で随時公開。
期限   :2019年12月31日
応募方法 :Googleフォームにて募集(こちらから
問い合わせ:ippatsugoukaku10th@gmail.com
※当ブログ運営趣旨に反しない限り、原則応募全員分を公開。
※原稿の著作権は個人上は放棄頂き、当「一発合格道場」に帰すものとします。

□受験体験記テンプレ□

(0)受験生情報 名前(HN)・年齢
(1)自分の診断士受験スタイルを一言で表すと(40字目安)
(2)診断士に挑戦した理由・きっかけ
(3)学習開始時の知識・保有資格、得意科目・不得意科目
(4)学習スタイルとそのメリット・デメリット
・独学、通信、○○(予備校)通学
①メリット
②デメリット
(5)合格までの受験回数、学習時間とその作り方
①学習開始時期と受験回数
②一次学習時間
③ニ次学習時間
(6)合格までの学習法
①1次
②2次筆記
③再現答案
(7)学習時・受験時のエピソード及びこれから合格を目指す方へのアドバイス

★:★:★:★:★

おはようございます!10代目たっつーです。
先日の口述セミナーでお会いした方は、どうもありがとうございました!

明日は口述試験ですね~。
基本的に落ちる試験ではありませんので、絶対大丈夫です。
2次筆記試験を合格された方は、最後の試験ということで、びしっと決めてきちゃってください!

さて、今日の記事は、合格後の世界の紹介ということで、「最終合格したら、まず何をすればいいの?」という疑問にお答えしたいと思います。


1 合格体験記の執筆

はい、まずは何がなんでもこれです。
皆様が、中小企業診断士(登録予定)の立場となって、最初の執筆活動といっても過言ではありません。

合格体験記のお願いについては、そろそろ「しつこいよ!」という声が聞こえてきそうですが、それでもお願いさせてください。

ぐっちの記事そーやの記事に記載のとおり、合格体験記を書くことで受験生活の一つの節目を迎えることができます。

何より、この一発合格道場ブログは、①先代メンバーの試験対策ノウハウが詰まった等身大目線での過去記事と、②数多くの受験生の皆様の合格体験記・未合格体験記が重要な財産(予備校には負けない強み)だと思います。

2019年の診断士試験の合格体験記は、我々道場メンバーがいくら頑張っても書けないものですから、ぜひご協力をお願いします!!
(もちろん、未合格体験記についてもお待ちしております。)

そうそう、来年11代目の道場メンバーになりたいという方にとっては、合格体験記の執筆が応募の要件となります。
上記テンプレのGoogleフォームから合格体験記を投稿する際に、11代目に興味があるかどうかを入力する欄がありますので、ぜひ宜しくお願いいたします!

2 実務補習の申し込み

前回記事でも書きましたが、「2020年2月の5日間コース」と「2020年2~3月の15日間コース」の申し込みが12月19日から始まります。
(具体的な日程等は、こちらのページの下の方をご確認ください。)

申込みには、「最終合格済みの受験番号」が必要ですので、今年最終合格する方は、12月25日の合格発表後でないと申し込めません。

ただ、12月25日以降、あっという間に、2月コースは埋まってしまいますので、実務補習を受けるという方は忘れずに申し込みましょう。

ちなみにですが、私の記憶では、申し込みをしてから3日以内とか5日以内に、実務補習の費用の振り込みが必要になると思います。
年末で金欠になりがちですが(笑)、何とか、5万円(5日間コースの場合)または15万円(15日間コースの場合)は確保しておきましょう。

3 一発合格道場ロケットセミナーへの参加申し込み

ブログ記事の一番上で告知しているとおり、合格者向けの「ロケットスタートセミナー」を1月11日(土)午後に東京で行います。

診断士1年目にどのように活動すればいいかの「羅針盤」となるようなセミナーを行う予定です!

合格直後の時期に、このような趣旨のセミナーが行われるのはかなり珍しいと思いますので、ぜひご参加ください。

4 その他のセミナー等の参加申し込み(宣伝)

完全に宣伝ですので、「たっつーの思い通りには動かねぇ」という方は読まなくて大丈夫です。

<中小企業政策研究会「チームの歩き方」>
私も参加している「中小企業政策研究会」という研究会で、1月19日(日)東京竹橋で、「政策研・チームの歩き方」という新入会員向け定例会(セミナー)を行う予定です。
詳細は、こちらのPDFをご参照ください。

政策研は、よくある研究会と違って、重鎮の先生たちで占められているという雰囲気はなく、むしろ若手中心ですので、おすすめです!

参加申し込みは、こちらのリンク先の「こくちーず」からお申し込みください。
(もちろん、このセミナーに参加したからといって、政策研に入会しなければならないわけではありません。完全任意です。)

<プレゼンスキルアップ研究会>
道場の設立メンバーであるJCさんが今年立ち上げた、東京都診断士協会・中央支部に属する研究会です。
(10代目では、私となおさんも所属しています。)

このプレ研でも、2月2日(日)13時頃から、港区勤労福祉会館にてオープンセミナーを行う予定です。
詳細はまた別途告知したいと思っていますが、とりあえず、ご予定だけ確保しておいていただけれれば!

プレ研も、今年設立されたばかりで、皆で作り上げていこうという雰囲気があり、とても居心地がいいので、超おすすめです。

5 受験生支援活動への参加

この一発合格道場をはじめ、「タキプロ」や「ふぞろい」といった受験生支援団体では、年末~年始頃から、徐々に来年の参加者を募集し始めます。

私は一発合格道場以外には参加していませんので、具体的な募集の詳細は把握していませんが、「やりたい!」という方は、HPをチェックしたり、セミナーに参加するなどして、高くアンテナをはっておいた方がいいと思います。

受験生支援活動については、「は?俺はもう受かったから、次の受験生の支援なんて知らんわ。」という方もいると思いますが、1年間、10代目をやった立場から言うと、単純に「やってみると超楽しい」のでお勧めです。。
(掛け値なしにそう思います。)

6 診断士用の名刺の作成

上記のような感じで、セミナーやら実務補習やら、これから、色々な人との出会いがまっています。
そのときに、会社の名刺を配るのが差し支えるという方は、この年末にでも、ぜひ個人の診断士用の名刺を作成するのがいいと思います。
(肩書は、とりあえず「中小企業診断士(登録予定)」で。)

もし写真付きの名刺がいいという方は、ちゃんとしたスタジオで写真撮影することも忘れずに!

7 その他情報収集

個人的には、1年目に最初に取り組みやすい診断士活動は、「支部活動」、「研究会」、「マスターコース」への参加かなーと思います。

これらが何なのか、ということについては、1月のロケットスタートセミナーでご説明したいと思いますが、去年の私は、結構自分でGoogle検索して調べていましたので、興味がある方はぜひ!
(研究会でいえば、東京だとおそらく100を優に超える数の研究会があり、目移りしてしまうと思います。)

いずれにしても、東京では、4月に「スプリングフォーラム」という名前の、支部、研究会、マスターコースの勧誘の場(大学入学時の新入生歓迎会でのサークル勧誘をイメージしていただければ)があり、それ以降に入会等すればいいので、焦る必要は全くありません。
おそらく、他の地方でも同様かと。


いかがでしたでしょうか。

色々とやらなければならないことがてんこ盛りのような気もするかもしれませんが、実は「活動しすぎ」にも気をつけなければなりません
そのあたりは、次回記事で…。

以上、たっつーでした!

☆☆☆☆☆☆☆

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!

皆様からの応援が我々のモチベーション!!

 

★:★:★:★:★

口述セミナー@東京 詳細お知らせ
12月7日(土)13:45~16:45

東池袋第四区民集会室

お申し込みはこちら

※12月6日(金)12:00~申込開始となります。

※大阪、名古屋は口述セミナーの予定はございません。
あらかじめご了承ください。

★:★:★:★:★

 

おはようございます。たっつーです。
(過去記事はこちら

ついに12月に入りましたね~。
2次試験を受けた方は、金曜日の12月6日が合格発表ですので、もうホントにすぐですね…。

昨年の合格発表当日、私は霞が関で仕事の研修を受けていたのですが、研修中にこっそりとノートPCで確認しました。
正直受かっているとは思っていなかったものの、やはり、最後確認するときには「もしかしたら…?」という思いもあったのは事実なので、とてもドキドキしました。
自分の受験番号をCtrl+Fを押してページ内検索し、「1/1」と表示されたときには、研修中にもかかわらず、思わず声が漏れそうになったことを覚えています

今週の合格発表でもし受かった方は、ブログ記事のヘッダーに告知している、一発合格道場の口述セミナーにぜひ申し込んでください!
口述試験対策ためにも有益なのは間違いないのですが、懇親会も含めて、将来の同期や先輩診断士と色々な情報交換をすることができます。

※ 前々回の記事のとおり、口述セミナーは、「同期と最初に出会える場」ということで、試験対策という理由以外にも非常に重要な場です。

もし、申込みに間に合わなかったときには、ぜひ、私も入会している、中小企業政策研究会の口述セミナーに申し込んでくださいね!(ダイマ)
(申込みに間に合った人も、ぜひ複数参加してください。私自身は、昨年は4つの口述セミナーに参加しました。)

中小企業政策研究会は、300名を超える中小企業診断士が参加している最大規模の研究会です。(ダイマ)
口述セミナーのチラシはこちらです。(ダイマ)

日程は、12月8日(日)の10時~12時と14時~16時の2部あり、どちらかに参加いただければ。(ダイマ)
※ それぞれランチ懇親会と夜懇親会があります(任意参加)。
※ ちなみに私も午前の部に運営側で参加予定です。

申し込みは、政策研のHPから!(ダイマ)


さてさて、宣伝が長くなりすぎましたが、今日の記事は、合格発表後、中小企業診断士として登録するためには受けなければならない「実務補習」についてです。
(もちろん、「実務従事」という道もあります。ただ、実体はともかく、本来はきちんと中小企業のコンサルをしてその企業からハンコをもらわなければいけないので、合格直後だと、なかなかハードルが高いです。)

実務補習の概要については、ぐっちのこの記事に分かりやすくまとめられていますし、ブログ内でも「実務補習」と検索すれば、色々と記事が出てくるので参考にしていただければ。

来年の実務補習のスケジュールは、既に中小企業診断協会のホームページで公表されていますので、合格している前提で、予定を確保しておくのもいいと思います。
(リンクはこちら
なお、来年2月実施分の申込期間は、12月19日(火)~1月7日(火)ですが、今年合格の方々は、12月25日に最終合格が決定した後でないと申し込めませんのでご注意ください。
25日以降に申し込みが殺到し、12月中に満杯になってしまう地区もあるそうなので、お早めに!

さて、実務補習は「5日間コース×3」と「15日間コース」の2種類がありますが、私は道場では少数派(というか1人?)の「5日間コース×3」です。
なおさん、ぐっち、ぶぶさんが15日間コースだったかな?

どちらを選べばいいの?と思う方も多いと思うので、できるだけ客観的に「5日間コース×3」と「15日間コース」のメリデメを考えてみました。

【15日間コース】
<メリット>
・2~3月に集中して実務補習を受けて、最速で4月頃に診断士登録できるので、「中小企業診断士」として早期に活動できる。
・15日間、基本的に同じメンバーで過ごすので、連帯感が強まる
・指導員も基本的には同じはずなので、より連帯感(師弟関係?)が強まる。
※ ただし、これは班によって異なり、3回とも指導員の先生が違うパターンもあるみたいです。

<デメリット>
年度末の忙しい時期に、15日間(平日7~8日くらいを含む)を休まなければならないのは、会社員にはかなりきつい!!しかも、実務補習がない日も、報告書作成に時間を割かなければならない可能性あり。
・15日間、基本的には同じメンバーなので、万が一合わないメンバー・指導員だったときに辛いというリスクあり。

【5日間コース×3】
<メリット>
・例年、2月、7月、8月、9月の各月に5日間コースがセットされるところ(うち3回やればOK)、隔月で5日間をこなせばいいので、集中して有給をとる必要がない
・毎回異なるメンバー・指導員なので、色々な出会いを楽しめる

<デメリット>
・例年、2月、7月、8月、9月の各月に5日間コースがセットされるところ、最速でも8月コースを終えないと3回こなせないので、「中小企業診断士」として登録できるのは11月になる。

どっちを選ぶかは、最終的には人によるのですが、個人的には、5日間コース×3をお勧めします。
(実際私が5日間コースだったということによる「ひいき」はありますが(笑))

5日間コース×3は、指導員が毎回違いますので、それぞれに違った魅力があります。

私の場合ですが、1人目の先生は年配の女性診断士の先生だったのですが、ほどよい距離感で基本的にはメンバーの自主性に任せていただけたので、楽しく実務補習ができました
メンバー全員がかなり若い年齢だったこともあり(ちなみに、そーやと一緒でした)、3回の中で一番楽しかったです。

2人目の先生は、年配の企業内診断士の先生でしたが、活動地域が私と同じ中央区近郊だったため、色々な研究会等を紹介して下さり、今でも大変お世話になっています

3回目の先生は、プロコン(プロコンサルタント)の先生で、がっつりと企業診断の方法や実務を惜しげなく教えてくれました
本音を言ってしまうと、3回目の先生がいなければ、ほとんど企業診断の具体的イメージをつかめずに終わっていた可能性すらあります。
(それくらい、指導員の先生の教え方に個性があるのです。)

そんな意味で、5日間コースですと、指導員やメンバーの当たりはずれをリスクヘッジしつつ(結果的に、私の場合は上記のとおり3回とも「大当たり」だったのですが)、より多様な知識・つながりを得ることができると思います。

15日間コースの「4月に診断士登録できること」というメリットは魅力ではあるのですが、早期に独立することを考えている人はともかく、そうでない人にとっては半年の登録時期の差は大したことではないように思います。

特に企業内診断士の方にとっては、最初は、「支部活動」や「研究会活動」が活動のメインとなると思いますが、そういった活動は、「中小企業診断士に登録予定」という立場で参加可能です。


いかがでしたでしょうか?

あくまで個人的見解であり、15日間コースの道場メンバーに怒られるかもしれませんが笑、ご参考まで!

ちなみに、5日間コース×3にする場合、2月に1回、7月に1回、8月に1回で計3回という方と、2月は都合が悪く7月~9月に1回ずつで計3回という方がいると思いますが、登録時期に差はありませんので、その点はご安心ください。
(8月コースも終了時期は9月上旬なので、結局、11月1日に登録なのです。)

☆☆☆☆☆☆☆

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!

皆様からの応援が我々のモチベーション!!

 

 

 

 

★:★:★:★:★

口述セミナー@東京のお知らせ
12月7日(土)午後を予定
場所、時間の詳細は後日告知いたします。

※大阪、名古屋は口述セミナーの予定はございません。
あらかじめご了承ください。

★:★:★:★:★

 

おはようございます、10代目たっつーです。
(過去記事はこちら

道場メンバーの代替わりは毎年2月頃に行いますので、2018年合格の10代目によるブログ執筆も、徐々に終盤へと差し掛かって参りました
各人のブログ記事の回数も20回を超えていて、僕なんかは、正直、ネタが尽きてきています…。

ということで、今日は「超ゆるわだ」です!
でも内容は、熱いです!!

合格体験記に記載しているとおり、独学の僕にとって一番大変だったのが、「やる気」(モチベーション)の維持でした。

その中で、今まで読んだ漫画の名シーンを思い起こすことで、自分の「やる気」を何とか奮い立たせることがありました。
(お恥ずかしい話、僕は30を優に超えるいい大人ですが、かなり漫画が好きなんです…。)

そこで、大変自己満で申し訳ないんですが、今日の記事では僭越ながら、「やる気」を奮い立たせてくれた漫画のシーンを紹介させていただきます!

来年の合格を目指して頑張っている方は、ぜひ今日の記事も使って、モチベーション維持の材料にしていただければ。
また、2次筆記試験発表待ちの方で、もしまだ読んだことのない漫画があれば、ぜひこの機会に「大人買い」でもしていただければ。

もはや診断士試験のブログでやる話じゃないですが、ま、1記事くらいはいいよね。


◆SLAM DUNK(スラムダンク)


(井上雄彦作、SLAM DUNKより)

1つ目は、言わずと知れた超有名漫画からです。

中学時代、大会MVPに選ばれるほどのバスケプレイヤーだった選手が、高校入学後、怪我などがきっかけで不良になってしまい、長期間、バスケ部から離れました。
その後、バスケがしたいという自分の本音に気付き、2年の空白期間を経てバスケ部に復帰するのですが、ブランクの影響は大きく、体力不足で試合途中に倒れてしまいます。
試合会場の裏で休んでいるのですが、不良時代の頃を思い出し、「なぜオレはあんなムダな時間を…」と一人後悔するシーンです。

実は、以前、この過去記事でもちょっと触れましたが、受験中、このシーンの使用頻度(思い出す頻度)が一番高かったです!

机に座ったはいいけど、なかなか勉強に着手できないときってありますよね。
あるいは、ダラダラと休憩しちゃうときってありますよね。

そんなとき、私はよくこのシーンを思い出して、「あ、もし試験に落ちたら、この今の時間を振り返って、『なぜ俺はあんな無駄な時間を』って思い出すんだろうな。それは絶対後悔する!」と思って、「やる気」を呼び起こしてました。

◆寄生獣

(岩明均作、寄生獣より)

次は、名作SF漫画の寄生獣からです。
ちょっと前にアニメ化もされましたね。

パラサイトと呼ばれる生物が現れ、一部の人間が、知らぬ間に脳を乗っ取られて「人食い人間」になってしまいます。
主人公は、運よく脳は乗っ取られず、右手だけパラサイトに寄生されています。
物語の終盤、最強のパラサイトの「後藤」に襲われ、今にも殺されそうなところですが、近くに鉄筋上の棒が落ちているのを見つけ、これで何とか抵抗することを考えます。
絶望的な状況ですが、主人公は「やらなきゃ確実なゼロだ!」と思い、最後まで諦めずに後藤に抵抗することを決めたシーンです。

僕自身は、このシーンもめっちゃ使用頻度が高かったです。

1次試験の勉強期間が短かったということもあり、「さすがに無理か。」「疲れてるから今日の勉強はいいか。」と何度も諦めそうになりましたが、「いやー、でも、もしここで諦めたら合格確率は『確実なゼロ』だな。やれば、何か起きるかもしれない!」と思って、何とかモチベーションを維持していました。

◆ドラえもん


(藤子・F・不二雄作、ドラえもんより)

説明不要の有名漫画ですね。

大学生の頃、弁護士を目指して司法試験を受けましたが、2回落ちた後、3回目に向けて勉強しているときにこの言葉をよく思い出しました。

当時、弁護士は世の中に2.5万人位いたのですが、2.5万人もの人が司法試験に受かって、自分だけが落ちるなんてことはあり得ない!(言い換えると、2.5万人+自分を才能順・能力順で並べたときに、自分が一番ビリけつということは、さすがにないだろう!)、だから絶対受かるはず、と思って勉強していました。

人にできて、きみだけにできないなんてことあるもんか
当たり前のことしか言っていないんですけど、なぜか妙に心に響きました。

◆三月のライオン


(羽海野チカ作、三月のライオンより)

有名な「ハチミツとクローバー」の作者の漫画ですね。
孤独な高校生プロ棋士の主人公が、様々な人達との交流を通して成長していく物語です。

セリフを言っている真ん中の棋士は、ひどい胃痛に悩まされるほど毎日必死に努力しているのですが、同期の棋士は、天才と呼ばれる人物であるにもかかわらず努力を惜しまず、既にタイトルをいくつも獲得しています
差は縮まるどころか離れていっているような気さえする中で、呟いた言葉ですね。

皆さんそうだと思いますが、仕事していると、やっぱあり得ないくらいセンスがある人っていますよね。
(僕の仕事でいうと、文章のセンスとか、人を説得するセンスが物凄い高い人に出会います。)。
そんなときにたまにこのシーンを思い出して、「この人みたいにはなれないかもしれないけど、自分がさぼっていいってことにはならないよなー」と考えます。

もはや診断士試験と全く関係ないですが(笑)、さらっと合格していった勉強仲間がいるときなんかにこのシーンを思い出すと、やる気が出るかもしれません!


いかがでしたでしょうか。
他にも、小説や映画とかも含めて、もっともっと紹介したい「やる気」が出そうなシーン・名言はあるのですが、今日はこの辺で!

以上、たっつーでした!

 

☆☆☆☆☆☆☆

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!

皆様からの応援が我々のモチベーション!!

★:★:★:★:★

口述セミナー@東京のお知らせ
12月7日(土)午後を予定
場所、時間の詳細は後日告知いたします。

※大阪、名古屋は口述セミナーの予定はございません。
あらかじめご了承ください。

★:★:★:★:★

事例Ⅵ(@大阪)
11月16日(土)18:00~ 大阪駅周辺にて。
※お申し込み受付は修了しました。

★:★:★:★:★

おはようございます!
たっつーです!
(過去記事はこちら

先日、事例V(東京)でお会いした方、本当に有難うございました
面と向かって、「あの記事がとても役に立ちました!」と言っていただける方がいて、本当にうれしかったです!
こんなに嬉しいものだとは思っておらず、これだけで「道場10代目になってよかったな~」と思いました。

さて、今日の記事は、「口述試験セミナー参加のすすめ&セミナー日程まとめ」です!


【目次】
◆口述試験の日程
◆10代目の口述試験対策
◆口述セミナー参加のすすめ
◆セミナー日程まとめ


◆口述試験の日程

おさらいですが、口述試験関係は、診断士試験のHPに公開されているとおり、以下の日程です。

筆記試験発表日:平成31年12月6日(金)
口述試験日:平成31年12月15日(日)
合格発表日 :平成31年12月25日(水)

口述試験は、筆記試験合格発表日から1週間強しか準備期間がありません。
そのため、後記のとおり、各団体の口述セミナーは、この1週間強に集中しています。

◆10代目の口述試験対策

さて、この一発合格道場10代目のメンバーは、どんな口述対策をしていたのでしょうか?
10代目に以下の質問へのアンケートをとってみましたが、その結果は以下のとおりです。

①口述セミナーに行った?
②口述セミナーで何が得られた?
③口述セミナー以外でどんな対策した?

 

①を見ると、皆最低一つ以上は、口述セミナー等に参加していることがわかります。

②を見ると、口述セミナーに行って、「場慣れできた」「雰囲気がわかった」「長く回答するための訓練ができた」等の回答がありますね。
口述試験の注意点やテクニックは別記事に譲りますが、やはり口述セミナーは一定の効果があるといえそうです。

③については、ひとそれぞれですが、再現答案づくりと事例分析が多い印象ですね。
でも、皆、そこまで時間をかけている雰囲気はなさそうです。

◆口述セミナー参加のすすめ

アンケート結果からも分かる通り、口述セミナーに行けば、それだけで十分口述対策として大きな効果があります。
したがって、もし来月、2次筆記試験に合格していれば、ぜひ口述セミナーに申し込んでください!

でも、「口述試験ってまず落ちないんでしょ?わざわざセミナーに行って対策する必要ある?」と思う方もいるかもしれません。

正直、そのとおりです。
皆さんご存知だと思いますが、口述試験はまず落ちません。

協会発表の統計資料を過去5年分見てみると以下のとおりです。

平成30年度 口述試験の受験資格者数:906人|合格者数:905人(合格率99.76%

平成29年度 口述試験の受験資格者数:830人|合格者数:828人(合格率99.76%

平成28年度 口述試験の受験資格者数:842人|合格者数:842人(合格率100%

平成27年度 口述試験の受験資格者数:944人|合格者数:944人(合格率100%

平成26年度 口述試験の受験資格者数:1,190人|合格者数:1,185人(合格率99.58%

すごいですよね。
毎年、数人しか落ちません。
平成27年度と28年度なんて、全員合格です。

つまり、受験資格を得た人のほぼすべてが合格する、ということです。
要するに、とにかく遅刻せずに受験会場に到着し、面接官に何かしら喋ればまず間違いなく合格するということです。

(個人的には、1人2人しか落とさないような試験なんて、最早試験の体をなしてないからやめればいいのに、と思ってしまいますが…。これに経費をかけるくらいであれば、実務補修をもっと低額にして、診断士登録のハードルを下げた方がいいような気も。)

とはいえ、それでも僕は、口述セミナーに行くことを強くお勧めします!

何故かというと、「診断士友達(≒人脈)を作る、一番最初の場だから」です。

口述セミナーに来ている人の多くは、来年、診断士登録します。
つまり、来ている人の多くが、自分の「同期」になりますので、ここで一気に顔見知りを増やし、将来の仕事獲得にもつなげることができるのです。

上記10代目のアンケートでも、口述セミナーに行って得られたものとして、何人かのメンバーが
同期の人脈できた(名刺交換多数)
・合格者仲間ができた。道場や政策研に入るきっかけとなった。
合格者(同期になる人たち)との繋がり
その後の知り合いが出来た
ということを言っています。

特に、診断士1年目に受験生支援をしたいという方にとっては、口述セミナー出席は大きなチャンスです。
ここで一つのつながりを作って、受験生支援団体に参画するきっかけとなりますからね。

僕自身も、この口述セミナーが、初の道場セミナー出席でしたが、初めて、去年の9代目メンバーと、今の10代目メンバーである、なおさん・かもよ・いよっち・どいこうに出会いました。
(ほかにも、会っているメンバーがいたら、ほんとすみません。)

口述セミナーに行っていなければ、道場メンバーになることもなかったと思いますので、今思えば、一つの大きな診断士生活の転機でした。

他方、受験生支援をやるつもりはない、という方も(もちろん)いると思います。
それでも、ここで同期の知り合いを作ることは大きい意味があると思います。

実際、診断士1年目は、実務補修を受けたり、色々な研究会に入ったりするのですが、今でも、「あ、あのとき○○セミナー一緒でしたよね!」という会話をするなど、一つの話のネタになっています。

ということで、ぜひ、下記の口述セミナーにお申し込みください!

◆口述セミナー日程まとめ

「知り合いづくり」という意味では、正直、予備校の面接練習よりは、各団体が実施している口述セミナーに申し込んだ方がいいように思いますので、以下のとおり、各団体の口述セミナーの日程をまとめてみました!

予備校(TAC、LEC等)の面接練習の日程は、各予備校のHPでお調べください。
(↑手抜き)

どの団体も、筆記試験合格発表直後から申し込み開始のはずです。
合格発表当日には満杯になってしまうことが多いですので、皆様も、合格発表後、すぐに申し込んだ方がいいと思います。

■一発合格道場

我々道場も口述試験対策セミナーをやります!
充実したコンテンツでお届け予定。懇親会の間だけは、試験を忘れて楽しみましょう!

東京 2018年12月7日(土)午後(懇親会あり。場所・時間の詳細は別途)

■タキプロ

【東京】
12月11日(水)夜
12月14日(土)午前・午後の2枠

【関西】
12月11日(水)夜

【名古屋】
未確認ですが、例年実施しているようですので、多分あると思います。

受験生支援団体の老舗ですね。診断士1年目の方の多くが、この団体で受験生支援に携わっています。
上記はいずれも未公開情報で、まだ「暫定」の予定とのこと。
もう少しすれば、詳細な情報が、タキプロのHPで公開されると思います!

■ふぞろい

東京 12月8日(日)午後
(詳細はこくちーずにて)
大阪 12月14日(土)午前
(詳細はこくちーずにて)

2次筆記試験で多くの人がお世話になっている「ふぞろい」シリーズの出版母体です。

■中小企業政策研究会

東京 12月8日(日) 午前・午後の2枠(それぞれ懇親会もあり)

所属会員300人を超える日本最大規模の診断士研究会が主催しています。
(HPはこちら。口述セミナーの詳細もリンク先にあります。)
実は私も入っていて、口述セミナーも運営側で参加予定です。

今日紹介した4団体の中で、唯一、受験生支援団体ではありませんので、受験生支援することは考えていない人にもおすすめです。
私もセミナーに参加したことがきっかけで入会し、今では、結構色んな活動をしています。

もともとはTACの名物講師であったという遠藤先生が立ち上げたものですが、TACと縁がなくても全く問題ありません。
実際、ほとんどの会員がTAC受講生ではありません。


以上、たっつーでした!

かなり寒い季節になりましたが、皆さま、風邪をひかないようにしてくださいね!

 

☆☆☆☆☆☆☆

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!

皆様からの応援が我々のモチベーション!!

★:★:★:★:★

2次試験終了後、打ち上げやります!ふるってご参加ください♪
10月21日12時より受付開始!

事例Ⅴ(@東京)
11月1日(金)18:30~21:30 新宿駅周辺にて。
お申し込みはこちら

事例Ⅵ(@大阪)
11月16日(土)18:00~ 大阪駅周辺にて。
お申し込みはこちら

事例Ⅶ(@名古屋)
11月2日(土)18:00~20:00 名古屋駅周辺にて。
お申し込みはこちら

★:★:★:★:★

 

おはようございます。たっつーです!

◆今年の2次筆記試験を受験した方へ
2次筆記試験、大変お疲れ様でした!

試験勉強のために色々と犠牲にしていたことも多い思いますので、この機会に、我慢していた楽しいことを目一杯やってしまいましょう!
(罪悪感なく試験勉強もせず遊べるのは、合格発表までのこの1か月強くらいだと思います笑)

もちろん、超ストイックな人は、試験勉強を続けるのもいいでしょう!

僕の場合は、主に
①家族サービス強化(試験勉強のために平日毎日遅い帰宅だったので、6時帰宅を徹底)
②溜っていた仕事を片付ける
③漫画を大人買いしてだらだらと読む(30代にも拘わらず、漫画読みですみません・・・)
でした!
(あれ、③以外は、「我慢していた楽しいこと」とはちょっと違う・・・)

おっと、再現答案を書くのを忘れないようにしてくださいね!
再現答案を書いておけば、万一落ちてしまった時には来年に向けた反省材料の素材になりますし、合格していれば、口述試験対策につながりますし、来年、受験生支援活動をする際のネタになりますよ!

僕は、面倒くさがって再現答案をメモ程度しか書かずにいて、「仕事が落ち着いて暇になった頃に、キレイに清書しよう」と考えていたのですが、案の定、記憶が薄くなってしまい、結局書かずしまいでした。

記憶は一日一日薄れていますので、最低でも試験後1週間以内には書いて下さいね!!!!

◆今年の2次筆記試験を受験していない方へ
1次試験が不合格で2時筆記試験を受験できなかった方、来年の受験を見据えて今は1次試験の勉強に注力している方、色々な方がいらっしゃると思います。

そういった方にとっては、この時期は、(この一発合格道場ブログ含めて)何となく、2時筆記試験が終わった時期の「ふわふわ感」があり、居心地が悪いかもしれません。

ただ、逆に言えば、この時期は周りと差をつけるスタートダッシュにはもってこいの時期だと思いますので、このふわふわ感を尻目に、来年合格に向けて邁進していただければと思います。

今日の記事は、昨年のきゃっしいさんの記事を今年バージョンにアップデートしたものですが、当該記事の末尾に記載のとおり、「ゴールのイメージを明確にするため」に、今年の2次筆記試験を一回解いてみるというのも一案だと思います。

◆今日の記事
さて、前置きが長くなりましたが、今日は、参考までに、解答速報・解答説明会などをやっている予備校などのリンクをまとめました。
(こちらの情報は10/23時点の情報ですので、最新の情報はリンク先をご覧ください)

今年2次筆記試験を受けた方は、様々な予備校などで解答速報の発表や解答解説会が開催されておりますので、比較して回るというのも合格までの一つの過ごし方です。

今年2次筆記試験を受けていない方も、誰でも参加OKのものがあるようですので、2次筆記試験を真剣に解ける実力のある方は、一度解いた上で、参加してみるというのもあると思います。

なお、昨年のものですが、各種予備校の解説会を回ったことのある9代目きゃっしいさんのコメントを引用しておきます。
(今年の雰囲気は全く変わってるかもしれませんので、その点はご留意下さい。)

■TACリンク
解答速報
リンク先で公開中

2次本試験分析会
札幌 11/2(土) 14:00-16:30
仙台 11/2(土) 14:00-16:30
池袋 11/2(土) 14:00-16:30
渋谷 10/25(金) 19:00-21:30
八重洲 10/30(水) 19:00-21:30
横浜 10/27(日) 14:00-16:30
名古屋 11/2(土) 13:00-15:30
梅田 11/3(日祝) 14:00-16:30
広島 11/2(土) 13:30-16:00
福岡 11/3(日祝) 12:30-15:00

TAC動画チャンネル「2次本試験分析会」配信
11/1(金) 12:00予定~ 12/25(水)まで

(きゃっしいさんのコメント)
最大手なので、さすがに充実しています。
先生によって解説が違う場合があるので、首都圏の方などは自分の興味のある先生の解説を聞きに行くと良いと思います。
動画チャンネルは受験していなくても誰でも見られたはずなので、来年受験(予定)の方も2次試験を知るという意味でチェックしてみてはいかがでしょう。
採点サービスはなく、謝礼もフィードバックも何もないけど再現答案ちょうだい、という誰が出すんだろう、といった再現答案募集もやっています。

 

■LECリンク
2次試験 速報講評・Web動画
リンク先で無料公開中
(ただし模範解答はなし)

もぎたて分析会
新橋 10/23(水) 19:00-21:00
新宿 10/26(土) 11:00-13:00(各地方校で同時配信)
新宿 10/30(水) 19:00-21:00
池袋 10/27(日) 15:00-17:00
梅田 10/26(土) 16:30-18:00

模範解答説明会
池袋(速報版) 11/3(日) 16:00-18:00(各地方校で同時配信)
池袋(確定版) 11/17(日) 11:00-13:00(各地方校で同時配信)

再現答案添削・判定サービス
有料版&無料版両方あり
(有料版は11月3日(日)まで)

(きゃっしいさんのコメント)
昨年(注:2017年)、解説会に行ってみましたが、こちらも先生の個性を活かした解説をやっている印象でした。
有料&無料の再現答案添削・判定サービスもやっていますので、当たるか当たらないかはわかりませんが、やってみるのも良いのではないでしょうか。
ちなみに昨年の得点開示結果には、参考として再現答案判定サービスの結果も載せています。
こちらの結果を見てどう感じるかはあなた次第です。

 

■大原リンク
解答速報
リンク先で公開中
(解答解説会動画は10月30日(水)公開予定)

解答解説会
水道橋 10/26(土) 11:00-13:00
名古屋 10/27(日) 10:00-12:00

(きゃっしいさんのコメント)
こちらも昨年(注:2017年)、解説会に行ってきました。
大原はあまり診断士試験に力を入れていないのか、解説会の参加者はまばらな印象でした。

 

■MMCリンク
解答速報会
お茶の水 10/26(土) 17:00-18:30
お茶の水 10/28(月) 18:30-20:00
※ こちらは誰でも参加できるようです。

(きゃっしいさんのコメント)
実は通信で受講していたので、こちらの解説会にも行ってきました。
MMCは規模が小さいということもあり、解答の方向性はスクール内で統一されている印象で、演習通りの金型模範解答でした。

 

■EBAリンク
分析解説会
大手町 11/3(日) 10:00-13:30

再現答案添削サービス
あり(11月3日(日)午前9時まで申込み可能)

(きゃっしいさんのコメント)
今年度からできたスクールで、私はTAC時代、こちらの先生にお世話になっていました。
データに基づいた分析で、なぜこの解答を導いたのかという解説は納得感があります。
今年は分析解説会参加者向けに再現答案添削サービスもやるようです。(注;今年は誰でも申し込めるようです。)


■KEC
リンク
解答速報、解説動画
リンク先で公開中

2次試験情報交換会
新宿 10/27(日)17:00~
梅田 11/2(土) 17:00~

2次試験分析会
新宿 10/26(土) 19:30-21:00
新宿 10/27(日) 14:00-15:30
新宿 10/29(火) 19:30-21:00
梅田 10/25(金) 19:30-21:00
梅田 10/26(土) 10:00-11:30

(きゃっしいさんのコメント)
解答速報を試験当日に発表しているスクールです。
双方向性を重視しているということで、昨年解説会に行った際は小規模な教室で少なめの人数でやってました。
途中で当てられたりとかもあったので、人によって好みが分かれるかもしれません。

 

■AASリンク
解答例解説会
茅場町 11/2(土) 9:40-11:40

(きゃっしいさんのコメント)
ブログ村ランキングがなぜかわかりませんがいつも1位のスクールです。道場も相当力の入ったコンテンツを提供しているつもりですが、一瞬1位になれたかと思うとなぜかここのブログにすぐに逆転されてしまい、いつも悔しい思いをしています。
こちらは説明会には行っていないので雰囲気はわかりませんが、比較的小規模なスクールのようです。
昨年は東京、名古屋、関西それぞれで解答速報が発表されていましたが、たしか結構時間が経ってからの発表だった気がします。

 

■TBCリンク
※ 昨年は解答速報等があったようなのですが、今年は見当たりません。
もし情報が更新されたら追記します。

 

■クレアールリンク
2次試験模範解答プレゼント

(きゃっしいさんのコメント)
こちらも解答解説会はなく、資料のプレゼントのみです。
こちらもちょっと時間が経ってから郵送されてきたので、その時には既にいろんな予備校の解答を見てお腹いっぱいになっており、せっかく貰ったけどあまり見ませんでした(スミマセン)

 

(参考)受験校以外
■200%抜け駆け合格 診断士試験リンク

一発合格道場の初代メンバーでもあるふうじんさんのブログです。
ふうじんさんが解いた解答例が載っています。

■一発合格まとめシートリンク

きゃっしいさんの記事をぱくった手前、お礼もかねてリンクしておきます!
いつか解答例が掲載されるかも?(無責任)


以上、たっつーでした!

あ、忘れないうちに、この記事の一番上のテンプレから、事例Ⅴ~Ⅶへの申込みも是非!

今思うと、私が最初に参加した道場イベントが東京の事例Ⅴでした。

お世話になっていた道場ブログのお礼を言うために参加したのですが、何となくバーチャルの存在だった9代目のメンバーが本当に存在していて(当たり前)、何か変な感動を感じたことを覚えています。

本当にただの飲み会ですので、全く気負わずに来て下さい!

☆☆☆☆☆☆☆

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!

皆様からの応援が我々のモチベーション!!

*:*

2次試験対策夏セミナー有料動画配信はこちら

(Filmuyにて配信中:配信期間は未定も2次試験終了までを予定)

夏セミナーの2次試験対策ダイジェスト版無料配信動画はこちら(YouTubeが開きます)

2次試験対策 動画配信に関するお知らせはこちら

*:*:**:*

 

おはようございます。たっつーです。
(過去記事はこちら。うち、1次試験後の記事は以下のとおり)

【2次試験攻略の勘所】初見時の復習に全力をかけるべし!
2次攻略のための「具体的な」復習方法
マイベスト答案は作るべきか
【劇薬注意】80分では時間が足りないあなたへ
最後、伝えておきたいこと

ついに来週が本番ですね…。
2次試験のことを考えると、私まで(無駄に?)ドキドキしてきました。

ラスト1週間、体調管理を優先するもよし、最後まで自分を追い込んで事例を解きまくるのもよし、自分が最善だと思う過ごし方で頑張りましょう!
(ちなみに私は後者でした。出張に行くのに「ふぞろい」を持っていき、空港のラウンジで80分時間を計って解いていたたような…。)

さて、今日の記事は、1次試験の際にもやりましたが(この記事参照)、今回も、実際に2次試験の各会場に行ってみました!
といっても下見が禁止されているので、敷地外までですが…。

行ったのは、東京地区の2会場だけなので、東京地区以外の方は申し訳ありません。

google mapのストリートビューで見れるよ!という意見も聞こえてきそうですが、まぁそれに時間をかけるくらいであれば、今日の記事をざっと見て頂いて、時間を省略していただければと思います!


◆東京理科大学 神楽坂キャンパス
診断士試験HPの会場案内図のリンクはこちらです。
会場には、朝8時40分から入れます。

最寄り駅は飯田橋駅です。
「神楽坂キャンパス」となっていますが、神楽坂駅で降りると、逆に遠くなってしまうのでご注意ください!
(といっても、徒歩10~15分程度で行けますが。)

さて、JR飯田橋駅からだと、こんなルートですね。
出口からは徒歩3分程度です


JR飯田橋駅の西口を出て、川を渡れば大きな交差点に出ます。

カップル御用達のCANAL CAFEがありますね~。
写真左奥に見えている大きな白い建物が東京理科大学です。

地下鉄飯田橋駅(東西線、南北線、有楽町線、都営大江戸線)から行く方は、B2a出口から行くと、丁度、この写真を撮った場所に出ます。
B3出口から出ると、写真右奥の方に出ますね。

東京理科大の前まで行けば、この狭い階段を上ると、「受験番号表掲示場所」があるところに出るみたいです.
(診断士試験HPの「受験番号表掲示場所」のリンクはこちら

さて、周辺には、コンビニやカフェ等もありますので、食料を調達したり、時間を潰すことも可能です。

<コンビニ>
ファミリーマート神楽坂下店
ファミリーマート神楽坂三丁目店(通り道からちょっと外れますが・・・)
ローソン飯田橋サクラテラス店(同上)

<カフェ等>
ドトールコーヒーショップ 飯田橋神楽坂店(8時開店)
スターバックス神楽坂下店(7時開店)
モスバーガー神楽坂下店(7時開店)

◆東京理科大学 葛飾キャンパス

診断士試験HPの会場案内図のリンクはこちらです。
こちらも、会場には、朝8時40分から入れます。

最寄り駅は金町駅(JR常磐線 地下鉄千代田線と接続)と京成金町駅(京成金町線)です。

金町駅の北口から出て、会場まではこんなルートですね。
出口からは徒歩10分程度です。

北口を出たら左を向いて、矢印で示した商店街に入っていきます。

あとはひたらす道なりに真っ直ぐ進むだけですので、ちょっと遠いですが、迷うことはないと思います!
(道が少し狭いので、ご注意下さい。)

会場はこんな感じです。
きれいなキャンパスですね~。
ちなみに、私も去年この会場でしたが、そのときは、写真右側の建物が試験会場でした。

周辺には、コンビニやカフェ等もありますね。

<コンビニ>
ファミリーマート 東金町一丁目店
セブンイレブン葛飾東金町一丁目店
ローソン東金町一丁目店

<カフェ等>
ドトールコーヒーショップ 金町北口店(8時開店)
ルノアール金町店(8時開店。通り道ではないです。)
マクドナルド金町北口店(24時間営業。通り道ではないです。)


いかがでしたでしょうか。
なお、会場周辺のコンビニでは、パン等が売り切れていることもあるので、できれば食料は地元で調達するのがいいと思います。

2次試験前は、私の記事はこれが最後になりますが、心より皆様の合格を祈っています!!
言葉にするのは恥ずかしいのですが、気持ちは、昨日のかわともの記事に書いてあることと全く同じです!

☆☆☆☆☆☆☆

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!

皆様からの応援が我々のモチベーション!!

*:*

2次試験対策夏セミナー有料動画配信はこちら

(Filmuyにて配信中:配信期間は未定も2次試験終了までを予定)

夏セミナーの2次試験対策ダイジェスト版無料配信動画はこちら(YouTubeが開きます)

2次試験対策 動画配信に関するお知らせはこちら

*:*:**:*

 
おはようございます、たっつーです。
(過去記事はこちら。うち、1次試験後の記事は以下のとおり)

【2次試験攻略の勘所】初見時の復習に全力をかけるべし!
2次攻略のための「具体的な」復習方法
マイベスト答案は作るべきか
【劇薬注意】80分では時間が足りないあなたへ

さてさて、10月20日の2次試験本番まで、あと3週間弱です。
いよいよ、という感じです。

2次試験本番までの私の記事も、この記事含めて残り2回ですが、次回記事のタイミング(試験超直前期のタイミング)で勉強法等を書いても仕方ないですので、次回記事では、ゆるわだ的な記事を予定しています。

ということで、今日の記事では2次試験対策的な内容を書きたかったのですが、実は、私が皆様に伝えたかった内容は上記の4記事で大体書いてしまいました

そこで、まとまりがなくて大変恐縮ですが、最後に、この時期に私が伝えておきたいことを箇条書き形式で書いていきたいと思います。

 

◆この直前期、事例Ⅳの「潰し漏れ」に注意!

私の合格体験記にもちょろっと書いたのですが、事例Ⅳは、「試験本番で今まで解いた種類のない問題が出てきたら、それだけで致命傷になりうる」という特徴があると思います。

すなわち、事例Ⅰ~事例Ⅲと異なり、事例Ⅳの大問については、問題の類型があり(例えば、キャッシュフローを問う問題、CVP分析をさせる問題、ディシジョンツリー、DCF法等)、その類型ごとに、基本的な解法は同じです。
(もちろん、全く同じ問題が出るわけではありませんが。)

この基本的な解法をマスター(覚えるだけではなく、理解するという意味です)していない場合は、大問を丸々落すリスクがあるのです。

したがって、試験まで残り3週間弱のこの時期に、自分が使っている問題集の中に、万一、「今まで解いたことがない問題」「解いたことがあるけど、苦手だから何となく逃げている問題」「ちゃんと理解できているか自信がない問題」がある場合には、それをきちんと潰し込んで、「普通の受験生は理解しているけど、自分は理解できていない」という状態の問題をなくしておきましょう

そうすれば、試験本番に解いたことがない種類の計算問題が出ても、「これは僕(私)も知らないから、他の受験生もできないに違いない。いさぎよく諦めて、他の問題(経営分析問題や記述問題等)に注力しようor自分なりの計算過程を書くことに集中しよう」と落ち着くことが出来ますので。
潰し漏れがあると、本番で「やばい、できてないの僕(私)だけかも!」と無用に焦ってしまうことになります。)

なお、念のためですが、無計画に、この時期に新たな計算問題集に取り組むのは止めましょうね。
よく議論になる「イケカコ」については、先日のksknの記事にもあったとおり、そもそも財務会計が苦手な方にはお勧めできませんので(僕も少し手を出しましたが、解説が薄すぎて、理解の助けにはなりませんでした。)、そういった方は、「中小企業診断士2次試験事例IVの全知識&全ノウハウ 」、「30日完成!事例IV合格点突破 計算問題集」の2つを完璧にすれば十分かと!

 

◆「魂」は細部にやどる。

斜め読みして何となく意味が通る文書でも、じっくり読むと、意味がよく分からないことはよくあります。

したがって、前回記事でも書きましたが、2次試験の解答を書く際は、(書きながらでいいので、)1文1文「伝わるかな?論理がつながっているかな?日本語として変じゃないかな?」ということを意識しながら(自問自答しながら)書いて下さいね。

最早精神論で恐縮ですが、本番では、皆様が2次試験合格に向けて頑張ってきた気持ちを、細部に込めるように解答用紙に書いてきて下さい

 

◆前の事例のことは忘れる。

ありきたりですが、試験本番において、既に終わった事例について、あれこれ考えても仕方ありません。

各事例が終わったら、前の事例のことは忘れて、次の時間に集中しましょうね。
私は、各事例が終わったら、「もう忘れる」という趣旨をこめて、問題を小さく折りたたんで鞄の中に突っ込んでおきました。

 

◆電卓は常に机上においておく。

ちょっとした注意点ですが、電卓は、事例Ⅱや事例Ⅲでも、グラフや表の分析のために使うことがあります

事例Ⅳの時間になってはじめて電卓を出すという人もいるかと思いますが、最初から出しておくことを忘れないようにしてくださいね!
(試験官に一言言えば、試験の途中でも、鞄から電卓を取り出すこともできると思いますが、時間が勿体ないですよね。)

 

◆受験番号と氏名の記入は忘れない!

これはもう絶対ですね。

2次試験では、受験番号と氏名を記入する欄が解答用紙の右上にありますが、試験時間が始まる前に、受験番号と氏名を記入する時間が設定されておりません。
したがって、試験時間が始まったら、最初に、自分の意思(?)で、受験番号と氏名を記入する必要があります。

事例に取り組むことに焦っていると、ついつい受験番号と氏名を記入することを忘れてしまいがちです。
その場合、設問3を解くあたりで、視界に受験番号欄と氏名欄が入ってきて、「危ない危ない」と記入することになると思いますが、万一、視界にすら入ってこなかった場合には、最後まで気付かないかもしれません。

以前、1次試験前の記事でもご紹介しましたが、私の2次試験受験時に、以下の事件がありました。

私の前の席の人が1科目目(事例Ⅰ)の際に、受験番号と氏名を書き忘れてしまったようでした。
回収時に気付いたようで、解答用紙を回収しようとする試験官に対して、「お願いします!書かせてください!!」と周りの目も気にせず大きな声で叫んでいらっしゃいましたが、試験官は「駄目です」と一言言って、解答用紙を奪うようにして回収していきました・・・。
2科目目(事例Ⅱ)から、私の前の席は空席になりました・・・。 

これを読んだ皆様は、絶対に、「解答用紙をめくった瞬間に受験番号と氏名を書く」ことを忘れないようにして下さいね!

以上、たっつーでした。

☆☆☆☆☆☆☆

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!

皆様からの応援が我々のモチベーション!!

*:*

2次試験対策夏セミナー有料動画配信はこちら

(Filmuyにて配信中:配信期間は未定も2次試験終了までを予定)

夏セミナーの2次試験対策ダイジェスト版無料配信動画はこちら(YouTubeが開きます)

2次試験対策 動画配信に関するお知らせはこちら

*:*:**:*

 
おはようございます、たっつーです。
(過去記事はこちら。うち、1次試験後の記事は以下のとおり)

【2次試験攻略の勘所】初見時の復習に全力をかけるべし!
2次攻略のための「具体的な」復習方法
マイベスト答案は作るべきか

先日の勉強会に来ていただいた方々、ありがとうございました!

私は所用があって午前中しか居れなかったのですが、皆様の答案に直接触れさせていただき、去年の自分を思い出して懐かしく思うと同時に、やはり、皆様の合格を心から願った次第です。

さて、その勉強会(事例Ⅰ~Ⅲ)では、「これは、もっと○○したほうがよかったですね」という指摘に対して、「分かってはいるのですが、時間が足りず…」「時間がなくて最後焦ってしまって…」「骨子の段階では気づいていたのですが、時間がなくて答案用紙に書ききれなくて…」というコメントが帰ってくる場面が多く見られました。

そうなんですよね、時間不足になると、物理的に書き切れないことはもちろん、精神的にも心が焦ってしまい、勉強している時には絶対に記載しないような、明らかに点数とならないような解答をしてしまうのですよね・・・。

ただ、普段の自分を出し切れずにイマイチな解答をしてしまい、ひいては不合格になってしまうのは、本当にもったいないと思います。

かくいう私も、昨年の10月初旬頃に、初めて80分時間を計って答案を書いたのですが、時間不足で全く満足のいく解答が書けず、大変焦りました。

そんな私も、事例Ⅰ~Ⅲについて、自分なりの「80分の過ごし方」を構築し、この時間不足を克服することができましたので、今日は、その具体的内容やメリデメをご紹介したいと思います。

最初に申しあげておきますが、私の「80分の過ごし方」は完全に自己流です。
正直リスクも高いですし、万人にお勧めする趣旨ではまったくありません。
(実際、下記の方法で私が高得点を取れていれば格好いいのですが、結局計242点で合格点ぎりぎりでした。)。
ただ、「普通の方法だと、どうしても80分じゃ時間が足りない。藁にもすがる思いで・・・」という方は、最後の「藁」として、一回活用してみていただければ!

 

◆通常のやり方が合わなかった理由

実は私も、一番最初は、多くの受験生が採用していると思われる下記の方法で、答案を書いてみました。
(当時はきゃっしいさんのこの記事を参考にしていました。今なら、なおさんのこの記事ですね。)

① 設問文を読んで、各設問の特徴をつかむ(~5分程度)
② (①で見た、各設問で問われていることを意識しながら)カラーペンを使って、重要なところ等をマークしながら与件文を読む(~15分 or 20分程度)
③ 各設問の解答骨子を作成する(~35分 or 40分程度)
④ 解答作成(~80分)

しかし、この方法で解いてみたところ、圧倒的に時間が足りませんでした…。
その理由をいくつか挙げてみたいと思います。

1 与件文を読んでいる間に設問文のことはすっかり忘れてる。

まずそもそも、①で最初に設問文を読んでも、上滑りしているような感覚で、全然頭に入って来ませんでした。
各設問の制約条件を何となくカラーペンでマークするものの、与件文を読んでいない段階では、なぜその制約条件が付いているのかもよく分かりません。。

また、与件文を読んでいる間は、4~5問ある各設問文の内容はすっかり忘れていました
むしろ、与件文を読んでいる間に、「あれ、これって第○問で問われている内容だっけ?」と考えてしまい、その都度設問文のページをめくって設問文を読み直してしまうなど、逆に集中力がそがれてしまう要因にもなりました。

2 カラーペンの持ち替えとマークする時間がかかる。

②で与件文を読む際、強み・弱み・重要ポイント・社長の思い等に分けて、カラーペンで色分けをしていたのですが、カラーペンの持ち替えとマークする時間が結構かかりました
また、「強み」なのか「社長の思い」なのか、「弱み」なのか「脅威」なのか、そんな風に、与件文を読みながらも、どのカラーペンでマークすればいいのかということばかり意識してしまい、やはり、これも集中力が阻害される要因になりました。

また、カラーペンを1本だけにして、重要と思った箇所のみをマークするだけのスタイルにしましたが、後からマーク部分だけを読むかというとそんなことはなく(人にもよると思いますが、私の場合は、結局、文章全体、段落全体を読み直していました。)、また、マークしていないところに重要ポイントがあったときなどには、逆に解答要素を落してしまう要因にもなりました

3 解答骨子で素晴らしいものを作っても、答案に反映できない。

じっくりと検討して解答骨子を作っても、所詮骨子ですので、文字数等を厳密に考慮していません。
また、解答骨子は、多少雑になっていても分からないので、後から見ると、因果の流れが適当だったり、日本語として破綻していたりしました。
したがって、いざ解答骨子に沿って答案を書こうとしても、結局、何度も答案用紙上で書き直すことになるなど、上手く解答骨子を活用することできませんでした。。
(このあたりは、私の解答骨子の精度の問題かもしれませんが・・・)

そもそも、私の中では、骨子は、分量の多い書面を作るときに全体像を把握する目的で作成するためのもの、という理解でしたので、たった100文字程度の文章を作成するのに本当に解答骨子は必要なのか?と思った次第です。
また、「採点者が見てくれるのは、当然解答用紙に記載された解答だけなので、解答骨子の作成には余り時間をかけたくない。」、ただ、そうすると、「解答骨子の精度が下がり、答案に上手く落とし込めず、結果解答骨子を活用できない。」というジレンマもありました。

念のためですが、上記は、私が通常の方法が合わなかった要因であり、万人にあてはまるものではありません。
また、私は、2回ほど通常の方法を試して、それでマッチしないと諦めてしまいましたが、おそらく何度か試せば上手く使えるようになるのだと思います。
そして、もちろん、通常の方法にも、上記のなおさんの記事やきゃっしいさんの記事に記載のとおり、色々なメリットがあります。

 

◆たっつーの「80分の過ごし方」

私の場合は、上記の要因によって、通常の「80分の過ごし方」がまったくマッチしませんでした。

「そもそも設問文を最初に読む作業って必要か?与件文にマークする作業は必要か?採点者は解答用紙しか見ないのに、解答骨子を作成する必要があるのか?」

そう思った私は、できる限り作業を削減した以下の方法を試してみることにしました。

①与件文を、約8分(試験時間の1割)で読む
②残りの約72分(試験時間の9割)で答案用紙に答案を書き込む
(8分と72分というのは目安です。何となく試験時間の90%を答案作成に充てることに安心感があったので。)

具体的には、初めの約8分で、集中して、最初から最後まで与件文を読みます(1文ずつ、頭の中に状況をイメージしながら読んでいく感じです。)。

与件文を読み終わったら、第1問を見て、「なるほどなるほど、えーっと解答要素がありそうな与件文は…」と考えながら、解答要素やヒントがありそうな与件文の該当箇所に戻ります
※ なお、このときあえて2問目以降は見ません。見ると、各設問ごとの解答要素の切り分けが気になってしまい、考えすぎてしまうからです。

そして、頭の中でなんとなくの答案構成を作ります。
イメージとしては、「これとこれとこれで、解答要素は3つだな。」という程度で、キーワードは頭の中でぼんやりと想像しますが、時間が勿体ないので、文章の形にはしません。
(ただ、備忘のため、ちょっとしたキーワード程度を紙にメモすることはあります。)

そして、いきなり答案用紙に解答を書き始めるという方法です。

【メリット】

この方法のメリットは以下の通りです。

1 圧倒的な精神的余裕

正直、これにつきます。
上記の方法でやれば、開始30分程度あれば2問は余裕で埋まります。
そうすると残りの50分で3問を記載すればいいということになり、1問につき20分弱はかけられることになりますので、落ち着いた気持ちで取り組むことができます

また、3問目に取りかかった時(場合によっては3問目が終わった時)でも、まだ周囲の受験生は白紙であることが多いので、(勝手な思い込みですが、)周囲の受験生に対して精神的に優位に立っている気がして、自分の安心感につながります。
(周囲の受験生に威圧感を与えることが目的では全くありません。)。

そうすると、「時間不足で焦っちゃって最後の設問の解答がグチャグチャになっちゃった」ということが起きにくいように思います。

2 手を動かしているので頭が急回転する。

私は、実際に手を動かさないと頭が回らないタイプで、普段の仕事でも、とりあえず準備書面(裁判所に出す書面)や意見書等を、一回最後まで書ききってから、何度も読み直して、不要な部分を削除したり、順番を入れ替えたり、加筆したりして、完成形に持っていきます。
人に説明する目的の文章を「書く」ためには、自分が真に理解している必要がありますので、「考える」だけではなく、手を動かして実際に「書く」ことで、自分が曖昧にしている部分に気付くことができるなど、頭を回すことができるのです。

診断士試験でも、とりあえず答案用紙に解答を書き始めると、頭がぐんぐん回転してきて、良い言葉使いやアイデアが出てきました。

3 解答骨子と解答用紙上の答案は、作成する上での真剣度が全く違う

解答骨子は誰にも見られないものなので、(人によっては、)「こんな感じの解答」というように論理、ワーディング、日本語としての大切さ等を雑にやってしまう人が多いと思います。
そうすると、解答に落とし込む段階で、「あれ、これって論理(因果)がつながってないな」とか「この言葉使いはイマイチだな」となって、その時点で再度検討し直す場面も結構あると思います。

解答用紙に直接答案を書いていくスタイルだと、まさに採点者が読むことになる答案を書いているという実感の中で、必然的に、「伝わるかな?論理がつながっているかな?日本語として変じゃないかな?」と真剣に自問自答しながら解答を書きますので、良い表現やアイデアが生み出されることもあります

4 途中で手間取ってもリカバリーが容易

70分以上答案作成に時間をかけるので、途中の問題で手間取ったりしても、その後の時間配分でリカバリーすることが容易です。
解答骨子を作成する等して、もし答案作成に40分しか時間をかけていない場合は、いざ解答骨子から答案に落とし込んでいる段階で、方向性や回答内容に迷いが出ても、今さらリカバリーすることは難しいように思います。

【デメリット】

解答骨子を作成しないので、もちろん、書き直しが多数発生する(=結局時間が足りなくなる)というリスク(デメリット)もあります。

つまり、次の設問に行って与件文を読んでいる時に「あ、こんなアイデアもあったな」と急に思いついたり、次の設問の解答を書いているときに、「あ、この解答要素はむしろ前の設問だな」となることもあります。
その場合は、一度作成した解答を書き直さざるを得ないので、その分、時間も無駄にかかってしまうのです。

ただ、そういった書き直しの時間も考慮した上で、70分以上の時間を解答作成に当てているので、私の場合は、実際のところは問題は生じませんでした。
むしろ、書き直しの際に「ついでに、こっちの文章も、もう少し分かりやすくしよう」というように、(採点者が唯一見るものである)答案用紙上の解答を何度も改善できるというメリットもありました。


いかがでしたでしょうか。
ちなみに事例Ⅳも基本的には同じ方法で、与件文を読む→上から順に設問を解いていくというものでした。

ここまで読んで、たっつーは普段から文章を書くことを仕事にしているからこその方法でしょ?と思われる方もいるかもしれませんが、個人的にはそうは思いません。

弁護士は、「(多少長くてもいいので)接続詞も使って、分かりやすい文章を丁寧に書く力」が求められていますが、それは、診断士試験に合格するために求められる、「短い言葉使いで解答要素を盛り込みつつ、何とか制限文字数に収まる文書を書く力」とは少し違います。

むしろ、会社員の皆様の多くが培っていると思われる、役員説明資料を作成する力(&役員に簡潔に説明する力)の方が近いような気がしています。
その意味で、皆様(のうちの一部)にもマッチする可能性があると思いますので、もし通常の方法ではどうしても合わない!という方は、一度試してみていただければと思います!

以上、たっつーでした!

 

☆☆☆☆☆☆☆

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!

皆様からの応援が我々のモチベーション!!

*:*二次筆記試験対策勉強会2019@東京 開催!!*:*

2019年9月14日(土)9:30~

@雑司が谷地域文化創造館 第1会議室A

詳細はこちらをご確認ください。
(満員御礼です。キャンセル待ちは受け付けておりません。)

*:*

2次試験対策夏セミナー有料動画配信はこちら

(Filmuyにて配信中:配信期間は未定も2次試験終了までを予定)

夏セミナーの2次試験対策ダイジェスト版無料配信動画はこちら(YouTubeが開きます)

2次試験対策 動画配信に関するお知らせはこちら

*:*:**:*

 

おはようございます、たっつーです。
(その他過去記事はこちら

さて、昨日1次試験の合格発表がありましたね。

診断士試験のHPより:令和元年度中小企業診断士第1次試験の結果について(合格発表等)

残念ながら不合格だった方、大変お疲れ様でした。
自己採点していて結果は分かっていた方が多いと思いますが、実際に自分の番号がないと本当にショックだと思います。
でも、合格に向けて本気で努力していたのであれば、その努力は絶対無駄にはなりません(来年もう一度受験するにせよ、しないにせよ、です。)
掛け値無しにそう思います。

合格した方は、本当におめでとうございます!!
次は2次筆記試験に向けて一生懸命頑張るだけですね。

さて、今年の試験結果と、過去の統計データを見ると、今年は例年より合格者数が多かったみたいですね。
(両リンクとも、診断士試験のHPより。PDFが開きますのでご注意下さい。)
合格者数・合格率ともに、実質過去最高レベルです。

当然、2次試験の受験者数も増えると思いますが、その場合の影響はどうでしょうかね。

仮に中小企業庁が、「2次試験の合格者数は1000人弱」というように、「合格者数」を基準にしていれば、合格率的には、2次試験突破は例年より難しくなります

そうではなく、「2次試験の合格率は20%弱」というように、「合格率」を基準にしていれば、受験者数が増えようが、難易度は関係ない(例年通り)ということになります。

中小企業庁が合格者数と合格率のどっちを基準にしているかは、正直、過去の統計データを見てもよく分かりません

とはいえ、分からないことを考えても時間の無駄であり、受験生としてはやることは変わりません。

すなわち、「少しでも合格の可能性を高めるために、毎日頑張る!」ということは何ら変わりませんので、焦らずやっていきましょう!
(道場メンバー一同、ブログ記事やセミナー等を通じて、引き続き応援していきます!)


【目次】
◆マイベスト答案とは?
◆たっつーの場合
◆道場メンバーの場合
◆まとめ


◆マイベスト答案とは?

さて、前置きが長くなりましたが、8月の1次試験後に、私は以下の2つの記事を書きました。
【2次試験攻略の勘所】初見時の復習に全力をかけるべし!
2次攻略のための「具体的な」復習方法

その際に、当然のように「マイベスト答案」という言葉を使っていたのですが、マイベスト答案とは、(おそらく)造語で「自分の中で一番と思う、自分で作る模範解答」のことです。
(別に私の造語ということではないです。Google検索すると、いくつか同じ言葉を使っている人がいますね。)

2次試験の過去問を自分で解いた後に、自分の解答と、「ふぞろい」「全ノウハウ」「2次過去問問題集」(TAC)等に記載されている模範解答を見比べることは、当然どの受験生もやっていると思います。

ただ、参考書等に記載されている模範解答は、微妙に内容・表現が違います。
解答の基本的要素は合致していることが多いですが、たまに、解答の方向性すら違う場合もあります。

マイベスト答案は、上記参考書等に掲載されている模範解答を組み合わせたり取捨選択などをして、「自分の中では、これが一番の模範解答だ!」という答案を各事例ごと(各設問ごと)に作ってしまうのです。

このマイベスト答案を作るべきかどうか、というのが今日のブログのテーマです。

◆たっつーの場合

僕は、マイベスト答案を作っていました

作っていた理由(効果)は、以下の3つです。

①試験直前に過去問を振り返るときに、一々、各種書籍の模範解答を見直すのが面倒。
→マイベスト答案を作って、1つにまとめた方が後から振り返りやすい。また、人が作った答案よりも自分が作った答案の方が圧倒的に記憶・印象に残る

②マイベスト答案を作る過程で、各種書籍の模範解答の良い部分・悪い部分を取捨選択するので、「この解答要素は残すべき」「この解答要素には点は振られていないだろう(なので、マイベスト答案からは落そう)」「この表現はいいな」と深く頭の中で分析・検討することができる
その過程で新たな「気付き」が得られる
(「気付き」の詳細については前回記事をご参照下さい。)

③「気付き」と「マイベスト答案」を併記したものをファイナルペーパーとする。
→ファイナルペーパーを読んだ時に、マイベスト答案があると、「気付き」の意味内容をイメージ感をもって振り返ることができる。

といったところでしょうか。

逆にデメリットも当然ありまして、以下の2つでした。

とにかく時間がかかる
→「ふぞろい」、「全ノウハウ」、「2次試験過去問題集」(TAC)を見比べて、解答要素を取捨選択しつつ、表現を整えた上で、制限字数内に収めるのはとにかく時間がかかる(むろん、Wordで作成していましたが。)。

記憶に残りすぎてしまう
→模範解答を深く比較・分析することになるので、各事例の解答が、深く記憶されてしまう。なので、仮に過去問1周目でマイベスト答案を作ってしまうと、過去問2周目以降は、記憶に頼った解答をしてしまう。
(→ただし、これは、1周目はマイベスト答案までは作らないことで解決

私の場合は、メリット>デメリットと考えたので、マイベスト答案を作ることにした次第です。

◆道場メンバーの場合

一方、他の道場メンバー11名はどうでしょうか。
アンケート結果は以下のとおりです。

結果は、僕とかもよを除き、12名中10名は、マイベスト答案を作っていないor作ってたけど途中で止めていました!
(僕の思い込みで、他の受験生もやってるだろうと思ってたので、個人的には、正直意外な結果でした。)

以下、皆の意見を紹介していきたいと思います。

【作ってなかった派】
・時間は節約したかった。(makino)

・本番は常に初見なので、1次のようにQ&A式対応で回答を覚えるよりも、解法を覚える事がポイントだと考えたため。1次とは異なり、2次は基礎力+応用力を問う試験だと思いますので、(時間がない方は特に)思考力の回転を上げる事に注ぐべきだと思います。(ブブ)

・1つの事例の答案を丁寧に作れば作るほど、「何の回答をしたか」の印象が強くなりすぎてしまって答えを覚えちゃうから。(ちこまる)

・書けるようになるべき解答は、毎回のイメージ作りによって、意識・定着できていたので。マイベスト答案を作成しようとするとそれなりに時間もかかると思うし、結構復習に時間がかかっていたので、そこまでやる余裕はなかった。(ぐっち)

・同じ事例、同じ問題は2度と出題されないのに、100点を目指す答案を作っても意味がないかなと思っていました。100点を目指すのではなく、どんな問題が出ても6割ちょっとを安定的に取れる再現性を重視していました。また、足りない視点・要素はノートにまとめていたため、ベスト答案を作る必要がなかったとも言えます。(いよっち)

何をもってベストとするかの判断基準を持ってなかったからやる意味がない。(注:マイベスト答案を作っても)ほとんど自己満足で終わるんじゃないだろうか。(kskn)

【作ったけど途中で止めた派】

・8月中に直近3年分はつくった。これにより、解答の書き方、構成の仕方を大体掴むことができた。9月からは、時間内に解き終える練習のために骨子作成のみをたくさんやった。マイベストをつくると時間がかかり回転数こなせないので、やめた。ちなみに、骨子作り練習期でも「マイベスト骨子」は毎回簡単に作っていたと思う。(かわとも)

いかがですか?

上記のデメリット①・②を懸念して作らなかったメンバーもいますが、個人的には、ksknの「何をもってベストとするかの判断基準を持ってなかったからやる意味がない。」というのは、たしかにそうだよなーと思いました。

私も、マイベスト答案を作るのを目的としていたわけではなくて、むしろマイベスト答案を作る過程で、新たな気付きを得ること(本番でベスト答案を作るための判断基準を持つこと)を目的としていました。

単にマイベスト答案を作ることを目的としてしまうのは、絶対にまずいと思います。

◆まとめ

マイベスト答案を作るかどうかは、結局は、勉強時間がどれだけあるか、独学か多年度か等によってケースバイケースだと思います。

ただ、(N数は少ないものの)道場メンバー中、12人中2人しかマイベスト答案を作っていなかったことからすると、作るかどうか迷っているのであれば、作らなくていいのではないかなーと思います。
(やるとしても、かわともの言うとおり、「マイベスト骨子」くらいで十分かと。)

もし作る場合でも、マイベスト答案を作ることを目的とするのではなく、作る過程で何を得るかを意識して取り組むべきだと思います。


以上、たっつーでした。

明日は、大好評シリーズになることが予想される、なおさんの「10代目高得点解答にみる2次試験合格のポイント」の「事例Ⅰ」です!「
お楽しみに!

 

☆☆☆☆☆☆☆

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!

皆様からの応援が我々のモチベーション!!

*:*一発合格道場 夏セミナー2019 開催!!*:*

8月10日(土)開催済! 東京レポート

8月11日(日)開催済! 大阪レポート

名古屋8月24日(土)14:00~ お申込みはこちら
@ウインクあいち(愛知県産業労働センター)

満員御礼!キャンセルあれば、お申し込み可

詳細はこちらをご確認ください。

*:*

夏セミナーのダイジェスト版無料配信動画はこちら(YouTubeが開きます)

動画配信に関するお知らせはこちら

*:*:**:*


おはようございます!たっつーです。
(過去記事はこちら

先日の東京セミナーでお会いできた方、有り難うございました!
心より2次試験合格をお祈りしております。
もちろん、セミナーではお会いできなかった、この一発合格道場ブログの読者の皆様の合格もお祈りしております。

さてさて、その東京セミナーでは、「過去問を解いた際の復習が大事ということは分かりましたが、結局、具体的にどのように復習すればいいと思いますか?」との質問を繰り返し受けました。

あくまで「私の場合は・・・」ということで恐縮ですが(1つのケーススタディに過ぎず恐縮ですが)、前回記事では、初見時の復習に全力をかけるべし!ということをご説明しました。
今日の記事では、具体的な復習方法を、もう少し詳細に説明していきたいと思います。


【目次】
◆汎用性のある「気付き」とは
◆事例Ⅱの場合
◆事例Ⅲの場合


◆汎用性のある「気付き」とは

前回記事で説明したとおりですが、本番の2次試験は、受験生皆平等に「初見」の問題です。
したがって、結局、2次試験の勉強は、いかに「初見時の対応力」を磨くかが重要です。
この「初見時の対応力」を磨くには、初見で解いたとき(初めて過去問を解いたとき)の復習に全力をかけるのが一番(のはず)です。

具体的には、過去問を解いた後に、自分の初見時の回答と、各種書籍に記載の模範解答を見比べて、自分に何が足りなかったのか、(仮に)もう一度似たような事例が出たときにどうすれば模範解答に近い答案を書くことができるのかを分析して、できるだけ「汎用性のある気付き」をメモしていくことが大事だと思います。

この「汎用性のある気付き」を、今になって考えると、①切り口②ワーディング③テクニック(小技、ミスしやすいポイントの注意喚起等)に分類できると思います。
(なお、当時、私が勉強していた頃は、面倒でしたので特に分類していませんでした。)

は、例えば、「売上拡大=集客アップだけではなく、客単価向上も」「人材を問われれば、採用のみならず既存人材の育成も」といったもので、要するに、設問で問われている解答要素を落さないようにするための「着眼点」です。

は、「おっ、これは使いやすい」と思った用語をメモしていくというものですね。2次試験は、厳密な文字数制限の中で、分かりやすい文章(因果の流れ等)を意識しながらも、最後は、いかに加点となりうる解答要素を詰め込むかの試験だと思うので(個人の見解です)、色々なボキャブラリーがあった方が、より適切かつ端的に解答要素を詰め込むことが可能になります。

は、解答上のテクニック等で、例えば、「設問で、課題を聞かれた場合、問題点だけでなくどう改善すればいいかまで書く。」とか「設問分の末尾をオウム返しにすると、問いに正面から答えている感が出る。」とかですね。

◆事例Ⅱのメモ
といっても抽象的に言ってもしょうがないので、より具体的に見ていきたいと思います。

私の当時のメモがベースですが、前回記事で説明したとおり、私は、印象に残りやすいように、自分の初見時の回答を酷評する形でメモを作っていました。
なので、汚い言葉使いがあって大変恐縮ですが、一つのケーススタディとして・・・。

前回記事では事例Ⅰを紹介したので、今日は事例Ⅱからです。

2017年(H29)事例Ⅱ・第2問
B社は、ボランタリー・チェーン本部から新たに婦人用ハンドブックの予約会の成功を打診された。B社は、現在のデータベースを活用しながら、この予約会を成功させようと考えている。そのためには、どのような施策を行うべきか。120字以内で助言せよ。

私の初見時の回答は以下のとおりです(ひどいもんですね笑。そもそも120字にも足りていないです。)。

「データベース上の顧客に対して、予約会の日時・場所が記載されたDMを送付する。DMには、婦人服等の購買履歴や好みを基に、顧客ごとに、婦人服に合ったハンドブッグを紹介し、来客数の増加を図る。」

※ ちなみに私は勉強の際は、手書きではなくword(PC)で回答を作成していました。また、特に時間も計らず、設問を1つ解いて解答を見て、設問を1つ解いて解答を見て、というように復習していました。80分の時間を計って手書きで一気に事例1つ分をやるのが一番いいかもしれませんが、あまりに負荷が高く、勉強する気が起きなくなってしまうので・・・。

上記を書いた後、「ふぞろい」、「全ノウハウ」、TACの「2次試験過去問題集」等の書籍にある複数の模範答案と自分の答案を見比べて、「気付き」をメモの形にします。
私の当時のメモは以下のとおりです。

1 施策について問われたときは、「誰に」「何を」「どのように」の視点が大事!「誰に」の視点を完全に忘れてた・・・。DBの顧客が全員ハンドブック買うわけないだろ。婦人服の予約会に来た人だけに限定してDMを送ればいい。

2 「何を」の視点で、「顧客の好みにあった商品提案」というのは思いついたけど、そもそも「顧客の好みに合った商品を取りそろえる」というのでもいいね。提案の前段階として「取揃える」ということ。

3 そうか、売上アップの切り口は、「来客数増加×客単価向上」か。ついつい、来客数増加施策ばかり思い浮かぶけど、客単価向上の視点を忘れるな!例えば、セット販売とか、オーダーメイド提案とか、富裕層への高価格帯商品提案とかがありうるね。

4 「顧客満足度向上」というのはいい言葉。「売上向上」のさらに上位概念として、文章の末尾に持ってくると文章を締めやすいかも。「売筋商品」ってのもいいね。使いやすそう。

5 設問文に「データベースを活用しながら」とあるけど、(もちろんメインはDB活用策とはいえ、)別にDB活用以外の点を触れてもいいのか・・・。→加点を落さぬように、とにかく解答要素を盛れ!

6 予約制導入なんて思いつかねーよ・・・。でも与件文の過去の予約会の失敗の記述がヒントだったんだね。→今回みたいに、過去の反省点・失敗事例が記載されているときには、それがヒントになっていることがある。その改善策を挙げるのを忘れるな!

7 「等」とか意味ねーから止めろ。字数の無駄。大量の答案用紙を採点する採点者が「等」の意味内容を酌んでくれるわけない。

上記のうち、1、2、3,6あたりが①切り口ですね。4が②ワーディング、5、7が③テクニックでしょうか。
(なお、当時は、特に明確に分類していませんでした。)

ちなみに、2周目をやった後に、模範解答をもとに作成したマイベスト答案は以下のとおりです。

「データベース上婦人服の購買履歴のある女性に対し個別DMを送付し集客力を高める。また、データベース上の購買履歴と好みに着目した売筋商品に厳選し、スペース、従業員が僅少であるので、予約制により顧客を確実に入場させ丁寧な接客をし、客単価向上を図る。」

◆事例Ⅲの場合

2017年(H29)事例Ⅲ・第2問
C社社長は、現在の生産業務を整備して生産能力を向上させ、それによって生じる余力をCNC木工加工機の生産に充てたいと考えている。それを実現するための課題とその対応策について120字以内で述べよ。

私の初見時の回答と、気付きメモは以下のとおりです。

「課題は、機械の専任担当制をとっていること、技術情報を各専任作業者のみ保有していること、顧客との打ち合わせを各作業者が行っていること。対応策は、①専任担当制を止めて多能工化、②技術情報を作業者間で共有、③特定の従業員に打ち合わせ内容を集中。」

1 えー!「課題」を問われたら「問題点」を書くのではなく「対応」を書くのか!初耳!

2 「対応策」を問われたら可能な限り具体的に書くといいね。「OJTで多能工化とか、「標準化やデータベース化で技術情報の共有」とか。

3 「特定の従業員に打ち合わせ内容を集中」って、普通に読んだら、むしろ駄目なことでしょ。あほか俺は。解答書いたらちゃんと一回読み直さないと駄目だね。かっこよく、「受注情報を一元管理」って書けばよかった。これいい言葉だなぁ。

4 「専任担当制を止めて多能工化」って、字数が勿体ないなー。「多能工化」という言葉だけで、「専任担当制を止めて」ということは表現できている。丁寧に書くのも大事だけど、意味内容が重複することを書くのはやめた方がいいな。

上記のうち、1、2、4が③テクニックで、3が②ワーディングでしょうか。

ちなみに、2周目をやった後に、模範解答をもとに作成したマイベスト答案は以下のとおりです。

「課題は、①専門以外の機械操作が可能な体制の構築、②技術情報の共有化、③受注後の加工内容の情報一元化である。対応策は、①OJTによる多能工化推進、②技術情報の標準化・マニュアル化、③生産管理者を設置し加工内容の情報を集中させることである。」


いかがでしたでしょうか。
(すみません、できるだけ丁寧に書きましたが、分かりにくくごめんなさい。m(_ _)m

今回、事例Ⅳまでは取り上げませんでしたが、基本的には同じです。

財務分析の設問では、例えば、「高原価率」「借入依存」といった使いやすいワードをストックし、計算問題でミスすれば、二度と同じようなミスをしないよう、ミスした原因をメモしていくことになります。

私は、上記のように、
・初見時の解答
・気付きメモ
・マイベスト答案
を並べたものを、最終的にファイナルペーパーにして、試験直前期によく眺めていました

もちろん、人によって色々な復習方法があると思いますが、少しでも参考になれば幸いです!

☆☆☆☆☆☆☆

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!

皆様からの応援が我々のモチベーション!!

*:*一発合格道場 夏セミナー2019 開催!!*:*

東京:8月10日(土)13:30~ お申込はこちら
 @文京区シビックセンター3F会議室1・2

大阪:8月11日(日)13:45~ お申込はこちら
@生涯学習センター梅田

名古屋8月24日(土)14:00~ お申込みこちら
@ウインクあいち(愛知県産業労働センター)

詳細はこちらをご確認ください。

*:*:**:*


おはようございます!たっつーです。
(過去記事はこちら

今日は東京セミナーですね!
私も現地に行きますし、(家族の冷たい視線を振り切り)懇親会も参加しますので、お会いできる方は是非宜しくお願いします。

さてさて、今までの私の過去記事では、主に経営法務を中心に、1次試験対策の記事を書いてきましたが、1次試験も終わったことですし、これからは2次試験の対策記事を書いていきます!

具体的には、私は、9月から勉強を開始し、約90時間という比較的短時間で合格できましたので(詳細は合格体験記参照)、「これが大事だったんだな」と、合格した後に実感した、皆さんに共有できるようなノウハウを紹介していきたいと思います。

早速ですが、今日の記事は、「初見時の復習に全力をかけるべし!」ということで、私が、2次試験の勉強において、「最も重要」だと信じて疑わないポイントですので、ぜひ読んでいただければ!
(記事の内容上、主に、1次試験後に2次試験の対策を本格的に始めるストレート生が対象です。)

…と、ここまで自信満々に書いておいて、少し「前置き」をさせてください。

ご存じのとおり、2次試験は、解答が一つではありませんし、模範解答はもちろんのこと詳細な出題趣旨すらも公表されておりませんので、確立した攻略法(ノウハウ)というのはありません。
私自身は、結果的に、短期間の勉強で合格することができましたが、4科目合計243点であり(240点以上で合格)、全く高得点者ではありません。
(むしろ、普段から文章を書くことを仕事としていることのアドバンテージがあったからこそ、短期間の勉強で合格できたんだと思っています。)

したがって、今日のこの記事が、あなたにとって「正解」の勉強法とは限りませんので、他の道場メンバーの記事(過去記事含むIの色んな勉強法・解答法を参照していただき、自分のあった方法を取捨選択ししていただければと思います!

 
◆2次試験合格のために必要な力は

さて、2次試験に合格するために必要な能力は何だと思いますか?

私は、一言でいえば、「初見問題への対応力」だと思います。

当たり前のことですが、2次試験の本番において解く事例は、その瞬間に初めて解く事例です。
それは、ストレート生でも、多年度生でも同じです。

※ ついつい、試験会場において、「あ、この問題、模試で解いた問題とほとんど同じだ!」「あ、○○年の過去問と似てる!」と思う方がいるかもしれませんが、普通に考えて、同じ解答が求められる問題が出る可能性はないはずです。むしろ、「模試では、このような解答で高得点だったから同じように書きたい」となってしまい、事例の違いを無視して、無理に自分の経験に引き付けて書いてしまう方がよっぽど危険です。

したがって、これから2次試験本番までの2か月間は、「初見問題への対応力」をどのように磨くかを意識しながら、勉強していくことが重要だと思います。


◆初見問題への対応力をどのように身につけるか?

では、初見問題への対応力は、どのように身につければいいでしょうか?

これも当たり前のことですが、初見で問題(過去問)を解いたときの復習をきっちりやることで、身につけることができるはずです

具体的には、初見で問題を解いた際に、自分の解答の何が駄目だったのか?どうすれば模範解答に近づけたのか?を、自分が納得するまで徹底的に分析することが必要です。
 
 
◆ケーススタディ(たっつーの場合)

とはいえ、具体例がなくてはなかなかイメージが持ちにくいと思いますので、私が、「初見問題への対応力」を身につけるために何をやっていたかをご紹介したいと思います。

題材は、2017(H29)年の事例Ⅰ・設問1です。

景気低迷の中で、一度市場から消えた主力商品をA社が再び人気商品にさせた最大の要因は、どのような点にあると考えられるか。100字以内で答えよ。

私が一番最初に解いたときの解答は以下の通りでした。

「最大の要因は、①現在の主力商品の認知度が地元で高かったこと、②その主力商品の品質や食感をかつての商品と同じにしたこと、③A社社長がX社の社員であり元々営業課長の職にあったことである。」

う~ん、勉強初期に取り組んだ事例とはいえ、ひどい回答ですね…。

この自分の初見時の解答を、ふぞろいや予備校の過去問集等に記載されている模範解答と見比べて、自分の答案のどこがダメだったか、本番で同じミスを繰り返さないためのどんな「気づき」が得られたか、をメモしていきます。
あくまで、初見時の対応力を磨くためですので、この気づきメモは、できるだけ汎用性のあることをメモすることが重要だと思います。

具体的には以下のような形です。
(完全に当時の原文のままです。)

・やばい全然ダメだった。最大の要因って書かれているんだから、結論の解答要素は一つにしなきゃいけないに決まってんだろ!何でもかんでも解答要素を詰めればいいと思うな。

・どうしても複数の解答要素を挙げたければ、結論は1つにした上で、それの具体例を多数あげると、解答要素をつめやすいな。

・事例Ⅰだからといって、すべての設問において人事・組織を無理やり回答要素に詰め込む必要はない!③とか明らかに全然関係ないじゃん。馬鹿か俺は。

・取扱い商品を絞り込む→「経営資源を集中」しているということ。いいワーディングだ。

・設問文をオウム返しすると、何となく問いに答えている感じが出るけど、正直、字数を犠牲にしてまでやることじゃないな。「最大の要因」って書くと5文字犠牲になるけど、この記載自体に加点はない!

・その意味では、「①」「②」って書くのもそこまで意味を感じないな。①②…という記載に加点はないし。字数が余りそうな時だけやればいいや。

汚い言葉も使っていてすみませんが、私は、そのときの自分の言葉で書いていました。
自分の答案を「酷評」するイメージです。

そうした方が、感情が出ていて、結構心に残りやすいんですよね。
 
 
◆初見時の復習に全力をかけるべき!

上記の「気づき」は、基本的には、初見で問題を解いた際にしか得られません。

2回目くらいであれば、初見時には気づけなかった新たな「気づき」が得られる可能性はありますが、3回目以降は、どうしても模範解答を暗記してしまっており、「もし自分が初見でこの問題にトライしていたら、どの点ができないのか?」「なぜできないのか?」を分析することが困難だと思います。

だからこそ、初見時の復習に、全力をかけてほしいと思うのです。

私の場合ですが、初見では、1つの事例の復習だけで3時間弱くらいはかかっていました(解く時間は別)。

 


いかがでしたでしょうか?
2次試験対策は、「量」より「質」だと思いますので、沢山の事例をこなすことだけを目的とするのではなく、初見時の復習に十分に時間をかけていただきたいと思います!

明日の記事では、この「一発合格道場」を創設されたレジェンドが、熱く語ってくださいます。
現在受験中の皆様にとって合格後の羅針盤となる内容であり、「絶対必読」だと思いますので、是非楽しみにしてください!

 

☆☆☆☆☆☆☆

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!

皆様からの応援が我々のモチベーション!!

 

 

*:*一発合格道場 夏セミナー2019 開催!!*:*
申し込みは8月5日12:00から一斉に開始します!
まずはご予定の確保をお願いします!

東京:8月10日(土)13:30~ お申込はこちら
 @文京区シビックセンター3F会議室1・2

大阪:8月11日(日)13:45~ お申込はこちら
@生涯学習センター梅田

名古屋8月24日(土)14:00~ お申込みこちら
@ウインクあいち(愛知県産業労働センター)

詳細はこちらをご確認ください。

*:*:**:*
  


おはようございます!たっつーです。
(過去記事はこちら

さて、今日で丁度1次試験まで1週間ですね。
人それぞれ色々な過ごし方があると思いますが(体調を整えたり、過去問をぐるぐる回したり、テキストを読み込んだり)、最後のラストスパートを頑張りましょう!

今日の記事は、僕自身が1次試験の各会場に実際に行ってみましたので、その紹介です!
行けたのは、東京の5会場です。千葉の千葉商科大学と、横浜の東芝研修センターは時間不足で断念しました。

中小企業診断士試験 第一次試験会場(診断士試験HP)

今の時代、どんな道かはGoogle mapのストリートビューでも見れますが、まぁそう言わずにせっかく実際に歩いてみましたので、見てみて下さい!
(東京以外の地区の方はすみませんm(_ _)m)

ちなみに、この記事を書くために、わざわざ半日仕事を休みました。
「弁護士なのにこいつ暇だな・・・」と思わずに、「ブログのためにそこまで!素敵!」と思っていただけると幸いです。笑

なお、診断士試験のHPを見ると、「各会場とも試験会場への問い合わせや試験会場内の下見は厳禁です」とされているので、行ったのは敷地外までです!
 

◆大正大学(豊島区西巣鴨3-20-1)


(Google mapより引用)

最寄り駅は都営三田線の西巣鴨駅で、A3出口を左に行って徒歩2分くらいです。
左に行った直後の交差点にコンビニが2軒ありました。

行く途中には、こんな喫茶店もありました。
なお、チェーン店系のカフェは見当たりませんでした。

土日も7時からやっているみたいです。
早めに現地に着いた方は、ここでゆっくりするのもいいですね。
(あまり長居するのはマナー的にあれだと思いますが。)

さて、会場の正門は本来はここだと思いますが、どうやら工事期間中のようで、土曜日も8時以降は閉鎖されるみたいです。(皆さんの受験票には書いてあるのですかね。)

といっても、さらに30メートルほど進んだ先に臨時正門がりありますので、焦る必要はありません。



◆日本大学 三軒茶屋キャンパス(東京都世田谷区下馬3-34-1)


(Google mapより引用)

東急田園都市線の三軒茶屋駅の南口B出口をまっすぐ進んで、徒歩12~15分です。

正直、遠かったです!
試験当日、日差しが照ってたり、雨が強く降ってたりすると、結構消耗してしまうと思いますので、気になる方はタクシーを使ってしまうのも手だと思いました。

上記は、ちょっと距離的には遠いルートですが、分かりやすいので、道に迷いやすい方はこのルートがいいと思います!
この「世田谷警察署前」の交差点で一度左に曲がるだけです。

左に曲がってひたすらまっすぐ進むと会場につきます。
キレイなキャンパスですね。

行く途中には、コンビニが4~5軒ありましたので、買い物には困らないと思います。
ただ、意外にもチェーン店のカフェ等はなく、早く現地に着いても時間はつぶしにくいかもしれません
(世田谷警察署前の交差点を曲がる前の大通りには、反対側にガスト等はありました。曲がった後の道には、コンビニくらいしかありません。)

 
◆明治大学 和泉キャンパス(東京都杉並区永福1-9-1)


(Google mapより引用)

京王井の頭線&京王線の明大前駅中央口を右に進んで、徒歩4分くらいです。
フレンテ口からでも行けますが、出てくる場所はほぼ同じです。

最後に大通りがあり、歩道橋を渡る必要があります。
エレベーターがあるので、足が悪い方も大丈夫です。



歩道橋を渡るとすぐに会場です。
ここもキレイなキャンパスですね。

行く途中にはコンビニ(ファミリーマート)が1軒ありました。
また、マクドナルド、エクセルシオール、スターバックスなどがありましたので、時間を潰すには困らないと思います
 
 
◆東京大学 駒場キャンパス(東京都目黒区駒場3-8-1)


(Google mapより引用)

京王井の頭線の駒場東大前駅の東大口を出て、徒歩1分です。
とにかく近いですが、近い分、本当に何もなく、カフェはおろかコンビニすら見当たりませんでした。

受験会場がここの方は、自宅近くで昼食を調達するのを忘れないようにしましょう。
一応、反対側の出口(西口)には、マクドナルドやコンビニがあるみたいなので、もし買うのを忘れてしまったら、そちらに行くといいかもしれませんね。

ちなみに、会場はこんな感じでした。
さすが東大(?)という雰囲気でしょうか。


 
 
◆フォーラムエイト(東京都渋谷区道玄坂2-10-7 新大宗ビル)

最後はフォーラムエイトです。

どうでもいいですが、何年ぶりかな?というくらいに久々に渋谷駅で降りました。
渋谷駅の若々しい雰囲気に圧倒されるのは私だけでしょうか・・・。


(Google mapより引用)

渋谷駅から徒歩5分くらいですね。
普通に行けば、ハチ公前からスクランブル交差点を渡って109の方に行き、道玄坂を登っていけば着くのですが、もし、試験当日が猛暑or大雨だった場合を想定して、できる限り屋内(渋谷マークシティ内)を通るルートを歩いてみました

最初に、JR線渋谷駅と京王井の頭線渋谷駅を結ぶ連絡通路(3階)を目指します。
岡本太郎の「明日の神話」が飾ってあるところです。

後は、右を向いて階段を上って、渋谷マークシティの4階(レストランアベニュー)を通り抜けていくだけです。
こんな感じです。

マークシティの4階には、コンビニや広めのエクセルシオールのほかに、美味しそうなパン屋があったりオシャレそうなお店があったりで、人によっては気分が上がるかもしれません!

最後、突き当たりの出口を抜けると道玄坂の上に出ます。
少し戻るように進めば、餃子の王将の隣にフォーラムエイトの看板が見えますね!


 


いかがでしたでしょうか?
とにかく余裕をもって行きさえすれば、多少迷っても全く問題ないと思いますので、寝坊だけは気をつけてくださいね!

明日は日曜日ということで、先代道場メンバーの「バブル世代のあの方」が、試験直前期に気をつけること&診断士登録して良かったことベスト3をご紹介してくださいます!
地に足のついた非常に納得感のある内容ですので、お楽しみに!

☆☆☆☆☆☆☆

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!

皆様からの応援が我々のモチベーション!!

*:*夏セミナーのお知らせ*:*

一発合格道場 夏セミナー2019

東京:8月10日(土)

大阪:8月11日(日)

名古屋:8月24日(土)

時間・場所は後日告知いたします。
ぜひご予定ください!

*:*:*:*:*:*:*:*


おはようございます!たっつーです。
(過去記事はこちら

内輪アゲで恐縮ですが、一昨日のかわともの記事(再現!1次試験本番のドキュメント)は良かったですね~。ドキュメントタッチで、読んでいて去年の試験当日がありありと思い浮かびました。

その他、一般的な試験当日の注意点については、先代たちが沢山の記事を書いています。
昨日も、きゃっしいさんがメンタル面(イメトレ)について寄稿してくださいました。)
私のおすすめの記事は以下のとおりでして、ざっと概要を記載しましたので、ご参照ください。

【2018年スト合格目標】1次試験で420点以上取るための「試験の心構え」10か条

自分のいつもどおりの実力を、試験で十分に発揮するための心構えがまとめられています。

(1)まず初めに、マークシートの受験番号欄への記入・マークをきちんとすること。絶対に忘れてはいけない×7科目分
(2)最も大事なことはタイムマネジメント。時間と問題数で目星をつける。10分前には1周できるように時間を使う。60分で25問なら、1問2分で50分。
(3)複雑な計算問題、初見の計算問題は後に回す。理論問題やオーソドックスな計算問題からやる。
(4)分からない問題はとばす。考え込んだらとばす。1問に時間を使いすぎない。後でやったら、解けることがある。特に1問目は難問が多い。
(5)解答をしたが自信がない問題は、とりあえず解答を決め打ちした上で問題用紙に△印をつけておく。
(6)題意が「正しい選択肢を選ぶ」のか「誤った選択肢を選ぶのか」については、必ず見える化する。問題用紙にアンダーラインを引いたり○をつける。
(7)マークシートの解答番号の偏り(同じ番号が続くなど)には神経質にならない。
(8)絶対的な自信がない限り、1度決定した解答は変更しない。「人間の最初の感は意外と優れているのかもしれない」
(9)試験後に自身の選んだ解答が確実にわかるようにしておく。問題用紙に○をつける。
(10)試験が終わった後に、答え合わせはしない。次の試験科目のみ考える。

【めざせ一発スト合格!】合格する人が必ず行う準備&試験当日の行動とは?

「焦らない、力まない精神状態にする」and「快適に解く空間を作る」ための注意点がいくつか記載されています。

【焦らない、力まない精神状態にするには・・・】
その1)当たり前ですが、試験会場への到着時間に余裕を持ちましょう。
その2)お昼ご飯をコンビニで買おうと思っている方は注意が必要。
その3)試験会場の自動販売機をアテにしない
その4)受験会場には時計がないものとして、ご自身の時計を準備する

【快適な空間を作る】
その1)空調は寒すぎる可能性があるとして準備する
その2)ティッシュは机に直置きする
その3)男性必見!トイレに行きたい場合は、試験終了後、答案を提出したら、軽く勉強できるものを手にして、トイレにダッシュ!

先代に学べ!【東京会場の体験談まとめ】+(おまけ)試験当日の事件簿集

試験会場ごとに当日の体験談がまとめられてます!
面白いですが、試験直前の方は読みすぎに注意(笑)

420点以上取るための「試験時間外のストイック戦略《やってはいけない5か条》」

逆にやってはいけないことが記載されています。

その1.試験前、会場近くのコンビニで昼ご飯を買う。
(試験会場周辺のコンビニ、お店は混雑します。)
その2.上着を持たず、短パン、スネだし。
(会場内は寒すぎることがあるので)
その3.「眠くならないように」と、いつもは飲まないレッド〇ルやコーヒーを飲む。
(いつもしないことを本番でやってはいけない)
その4.休憩時間に、仲間と「今の試験どうだった?」と感想を言い合う。
(すぐに切り替え、次に向けて最高の準備をするべきです。)
その5.朝配られる「予想問題」のビラ、1日目終了後に出まわる「解答速報」のビラを読む。
(あなた自身のファイナルペーパー(ノート、書き込んだ問題集、テキストなど)を見直す方が、よほど得点アップにつながります。)


上記のほか、今日の私の記事では、「かゆいところに手が届くような細かなTips」を簡単に紹介したいと思います!

◆最後の科目の途中退室では受験票に解答を書き込めばOK

科目によっては、試験時間があまって途中退室する方もいらっしゃると思います。
一方で、試験が終わった後に自己採点をするために、問題用紙に自分の解答を書き入れている方が多いと思いますが、途中退室時は、問題用紙を試験官に提出して退出しなければなりません。

試験終了後に、部屋に戻って試験官に声をかければ問題用紙を返してくれるのですが、1日目と2日目の最後の科目(科目合格しているかどうかによって異なりますが、通常は、1日目が「運営管理」、2日目が「中小企業経営・政策」ですね。)のときは、そのまま帰ることになるので、問題用紙を回収できません。
(もちろん、試験が終わるまで待っていればいいのですが、それでは途中退室した意味があまりないですよね。早く帰って次の日の勉強or休息したいのに。)

なので、その日の最後の科目に途中退室する際は、受験票の余白部分に自分の解答を書き込んでしまいましょう!
受験票だけは、途中退室時もそのまま持ち帰ることができますので。

私も2日目の中小企業経営・中小企業政策の際は、少し時間が余り、早く帰ってビールを飲みたいという欲求に負けて途中退室しましたが、その際は受験票の余白部分に、上から順に解答を書き込みました。

◆試験当日のコンビニ飯は基本持ち帰れるもので!

試験当日の昼食は、コンビニで調達される方が多いかと思います。
(愛妻弁当派は、読み飛ばしてください笑)

会場近くのコンビニだと、あまり食料が残っていないことがあるので、自宅近くのコンビニで調達した方がいい、というのは受験生の中では最早常識になっていると思いますが、基本的には、サンドイッチ、菓子パン、おにぎり、ホットスナック等、ビニール袋に入れて持ち帰りやすい包装紙・容器のお弁当を買うのがおすすめです!

なぜなら試験会場にはゴミ箱がないから!
(ゴミ箱自体はありますが、ガムテープで封鎖されており、試験官からも、ゴミは持ち帰って!としつこく言われます。)

それなのに、例えば、油まみれの惣菜弁当やら、汁が残る麺系の弁当を買うと、カバンにもしまえないし捨てられないしで困った…となります。

もしかしたら、試験会場にはなっていない他の建物にはゴミ箱があるのかもしれませんが、そこに捨てるのは基本マナー違反だと思いますし、何よりゴミ箱を探している時間がもったいないですよね。

◆目薬は置いておいてOK!

試験の際に、ティッシュは机上に置いても大丈夫、というのは皆さん知っていると思いますが、実は目薬もOKです。

眠気対策は色々ありますが(先日のksknの記事をご参照ください!)、最後の砦として、試験の際は、清涼系の目薬を置いておくといいかもしれません。
そうすれば、試験時間中に眠くなったとしても、目薬をさせば一発で目が覚めます。

もちろん、試験当日に初めての種類の目薬を使うと、色々とトラブルが起きてしまうかもしれないので、必ず事前に購入して何度か試しておいてくださいね!

それからしつこいようですが、最後にもう一度だけ。

受験番号・氏名は絶対に書くこと!!

それを印象に持ってもらうために、以下のエピソードをご紹介します。

2次受験のときですが、私の前の席の人が1科目目に、受験生と氏名を書き忘れてしまったようでした。
回収時に気付いたようで、試験官に対して、「お願いします!書かせてください!!」と周りの目も気にせず大きな声で叫んでいらっしゃいましたが、試験官は「駄目です」と一言言って、解答用紙を奪うようにして回収していきました・・・。
2科目目から、私の前の席は空席になりました・・・。

過去の先輩たちの失敗をしないように、これを読んだ方は、絶対に忘れないようにしてくださいね!
ではでは!


☆☆☆☆☆☆☆

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!

皆様からの応援が我々のモチベーション!!

*:*夏セミナーのお知らせ*:*

一発合格道場 夏セミナー2019

東京:8月10日(土)

大阪:8月11日(日)

名古屋:8月24日(土)

時間・場所は後日告知いたします。
ぜひご予定ください!

*:*:*:*:*:*:*:*

おはようございます、たっつーです!
過去記事はこちら

一人でいつまでもやっていた経営法務の渾身シリーズですが、少なくとも一次試験前は、今日が最後の予定です。
会社法編民法編、民法改正シリーズ(前編後編)はこちら。あと、いよっちが不正競争防止法を解説してくれています。)

今日は、経営法務の1つの大きな柱である知財財産法関係を解説していきたいと思います!

ただ、大変申し訳ないのですが、私も実務において知的財産権関係の分野を多く扱っているわけではないので、実務上これが大切だなーという視点で解説することができそうにありません

とはいえ、それを逆手にとって、経営法務テキストを順番に読んでいって、過去よく問われている論点について、法律基本書を読んだ上で、そうなんだ~と思った点を解説してきたいと思います!
(すみません、2018年版のスピテキを使っているので、もしかしたら古い記載があるかもしれません。)


【目次】
◆特許権等の存続期間について
◆共同発明について
◆部分意匠制度、関連意匠制度、秘密意匠制度について
◆商標の不使用取消審判等について
◆著作権の存続期間について(→コメント欄でのご指摘を受けて修正しました!)


◆特許権等の存続期間について

特許権、実用新案権、意匠権の存続期間について、H29・第7問とH26・第13問で問われたことがあるみたいですね。
表にしてみましたので、ご参照ください!

なお、放棄については、「放棄する!」という意思表示だけではなく、放棄の「登録」までしないといけない、ということを覚えておくといいかもしれません。

存続期間 期間の始期 消滅事由
特許権 20年(農薬、医薬品等については5年延長可) 出願の日から 存続期間満了、料金不納、無効審決の確定等、放棄、相続人不存在
実用新案権 10年 出願の日から
意匠権 20年 登録の日から

 

◆共同発明について

H28・第17問とH25・第7問で問われたことがあるみたいですね。

共同で発明すると、共有者全員でなければ特許出願することはできないことに注意が必要です。
1人でも反対したり失踪したりしてしまえば、他の多数の共有者がいたとしても、特許出願することはできなくなりますが、現行法上やむを得ないものとされています。
(このあたり、少し通常の感覚と違うと思うので、引っかけの選択肢として使われそうですね)

仮に、誤ってそのような出願が登録されてしまった場合には、特許の無効理由となるほか、他の共有者からの特許権の持分の移転請求も認められます。

◆部分意匠制度、関連意匠制度、秘密意匠制度について

H29・第9問、H27・第12問、H26・第7問で問われているみたいですね。

これについては、・・・すみません、まとめようとしましたが、スピテキの表の方が綺麗にまとまっているので、特に付け加えるようなことはありませんでした。

◆商標の不使用取消審判等について

H27・10問とH26・9問で問われていますね。

商標権者を相手方とする審判を表にするとこんな感じですね・・・。
無効審判の請求者が「利害関係者のみ」に限られているのは、ちょっとイメージと違うかもしれないので、覚えておくといいかもしれません。

内容 請求期間 請求者 遡及効
無効審判 識別力のない商標等、本来登録されるべきでない商標について無効を求める。 設定登録日から原則5年 利害関係者のみ あり
不使用取消審判 3年以上使用されていない商標の取消の審判を請求できる。 いつでも 誰でも あり
不正使用取消審判 商標権者が故意に品質誤認を生じさせるなどした場合にその登録商標の取消の審判を請求できる。 不正使用の事実がなくなってから5年 誰でも なし

◆著作権の存続期間について

※ コメント欄でのご指摘を受けて、修正いたしました。
  ありがとうございます!

H29・12問とH27・7問で問われていますね。

改正前の著作権法においては,著作物等の保護期間は原則として著作者の死後50年までとされていましたが,いわゆる「TPP整備法」による著作権法の改正により(2018年12月30日施行),原則として著作者の死後70年までとなります。


(文化庁のHPより引用:http://urx.space/Qutr)

①無名・変名の著作物、②団体名義の著作物、③映画の著作物については、公表時から起算することとなっている点に注意が必要ですが、皆70年になったので覚えやすくなりましたね!

その他、

加えてトリビアを3つほど。

・著作権法においては,一度保護が切れた著作物等については,その保護を後になって復活させるという措置は採らないという原則があるため,改正法の施行日である平成30(2018)年12月30日の前日において著作権等が消滅していない著作物等についてのみ保護期間が延長されます。したがって,既に保護期間が切れているものについては,遡って保護期間が延長されるわけではありません(上記文化庁のHPの問4より引用)。
・保護期間の計算については、著作者の死亡した日の属する年の翌年から起算されます。例えば、2019年7月に死亡した著作者の著作物の保護期間は、2020年1月1日から70年後の2089年12月31日までです(2089年7月までではないです)。
・映画著作物の著作権が保護期間の満了により消滅した時は、原著作物(原作の小説や、脚本等をいいます。映画に使われた音楽や美術品は関係ありません。)の、映画著作物の利用に関する著作権も消滅します。


今までの渾身シリーズでも繰り返し言っていますが、基本はスピテキを初めとするテキストの記載を暗記することで必要十分です。
ただ、今日のブログ記事が、いつもの勉強と違う場面での記憶となり、皆様のお役に立てれば幸いです。

ではでは!

追伸:昨日のかわともの記事で、「2次試験の参考書、買いましたか?」という記事がありましたが、僕も、全く同じ思いで、1次試験終了直後は2次の参考書が品薄になりますので、絶対早めに買った方がいいですよ~。

その流れで恐縮ですが、私も執筆者として参加している

中小企業診断士2次試験合格者の頭の中にあった全知識
・中小企業診断士2次試験合格者の頭の中にあった全ノウハウ

の2019年版が7月4日頃から書店販売されます!
(既にamazon等では予約受付開始)

略して、通称「全知全ノウ」といい、同じ同友館が出版する「ふぞろい」と同じく、毎年版を重ねる人気シリーズです。

「全知識」については、2次試験に必要な知識が各事例ごとに網羅されており、2次試験の勉強中あるいは試験直前に知識面で詰まった点があれば、ざっと見返すことができます。
「全ノウハウ」については、過去2年分の過去問について、各事例ごとに、与件文の読み方から解答に至るまで、合格者の思考過程・解答作成過程がつぶさに解説されており、2次試験の攻略法を簡単にイメージすることが出来ます。

もし良かったらお手にとってご覧下さい!

(以上、ダイレクトマーケティングでした!)

☆☆☆☆☆☆☆

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!

皆様からの応援が我々のモチベーション!!

*:*夏セミナーのお知らせ*:*

一発合格道場 夏セミナー2019

東京:8月10日(土)

大阪:8月11日(日)

名古屋:8月24日(土)

時間・場所は後日告知いたします。
ぜひご予定ください!

*:*:*:*:*:*:*:*

おはようございます!たっつーです。

過去記事はこちら

ここ最近、渾身シリーズとして、経営法務の記事を乱発してきました。
(前回は、会社法編、前々回は民法編、さらにその前は前編後編の民法改正シリーズでした。)

今日の記事では、本当は知財編を書こうと思っていたのですが、1次試験の1か月半前のこの時期に皆様に伝えておきたい気持ちが沸き起こってしまい、予定を変更して別の記事を書きたいと思います!

タイトルは、「今からでも諦めない1次試験合格!」です。

とはいえ、このテーマだけだと、非常に説教臭くなってしまって大変申し訳ないので、後半では、今年改正される予定の会社法の重要ポイントをご紹介したいと思います。
お得な2本立てです笑


☆目次☆
【今からでも諦めない1次試験合格】
◆モチベーション編
◆テクニック編(ケーススタディ)

【2019年改正会社法について】
◆株主総会資料の電子提供制度
◆株主提案権の濫用防止
◆会社補償契約とD&O保険契約


【今からでも諦めない1次試験合格】

◆モチベーション編

1次試験まで約1.5か月前ですが、皆様、本業や家族サービス等で忙しい中、限られた自由時間を勉強時間に充てるのにも疲れ、少しスローダウンしている方も多いかもしれません

中には、「このままじゃ全然勉強が終わらない…。今年は諦めて、試験を受けるのは来年にしよう。」という方もいらっしゃるかもしれません。
(実際、他のブログ等も含めて、そのようにコメントされる方が何人か見受けられました。)

でも、諦めるのはちょっと待ってください。

1か月半「も」あるのに、諦めるのはまだ早すぎると思います。

自慢するわけではまったくありませんが、私は、大きなラッキーも重なり、7月1日からの1か月間の勉強で、1次試験に合格しました。

7月1日に丸善に問題集等を買いに行った際に、その分量に圧倒され、さすがにこれは無理かもしれない…という気持ちも起きました。

でも、結局は、「やるだけのことはやってみよう。駄目だったとしても、来年に活かせるだろう。」と思い直し、本気で取り組むことにし、1か月での勉強を目指すことにしました。
合格体験記具体的な勉強方法等はこちら)

人間って、ともすればすぐに自分に甘くしてしまうと思います。

今年の受験を諦めてしまうと、次は1年2か月後。
14か月間もモチベーションを維持し、集中して勉強をし続けるのは並大抵の大変さではないと思います。

そんな大変なことをするのであれば、たった1か月半、死ぬ気であがいてみませんか?

所詮、私は皆さんよりもたった1年早く合格した元受験生にすぎませんので、偉そうなことは言えませんが、要するに、伝えたいことは、誰もが知っているこの言葉です。

諦めたらそこで試合終了ですよ」(井上雄彦作『スラムダンク』の安西監督の台詞より)

あと1か月半、諦めずに、奇跡を信じてもう少しだけ頑張りましょう!

 

蛇足:すごーくどうでもいいですが、私が、スラムダンクで一番印象に残っているシーンは、三井が「なぜオレはあんなムダな時間を…」と自分のブランクを後悔する場面です。
(知らない方向けに解説すると、中学MVPだった三井寿というバスケ選手が不良になってしまい、2年のブランクを経た上でようやく復帰するのですが、ブランクによる体力不足で試合中に倒れてしまい、泣きながら上記台詞をつぶやいて不良だった過去を悔いるシーンです。)。
集中力がなくなってスマホ等で遊んでいるときに、このシーンをふと思い出すと、またやる気が復活します。

◆テクニック編(ケーススタディ)

あと1か月半、「普通に」やっていたらどうしても間に合わない…という方向けに、1か月の勉強期間で1次合格した私の経験をもとに、「もし今から1次試験の勉強を開始するとしたら…」というケースを想定し、「普通じゃない方法」で何とか合格するためのテクニック等を書いてみました。
(性質上、独学者向けです。)

初めは、ブログ本文に書いていたのですが、正直、何の裏付けもありませんし、個人の主観も入りまくりで、まったく責任は持てないような内容なので、ブログ本文に乗せるのも憚られ、結局PDFにしました。

1か月半で1次試験合格のためのケーススタディ

興味のある方はどうぞ!

※ あくまで、どうしてもこのままじゃ間に合わない!(or今から勉強を始めるんだけど・・・)という方向けですので、普通の受験生に推奨する趣旨ではありません。

【2019年会社法改正について】

実は、会社法が現在改正作業中で、今年の初めに、法務省で「要綱案」がまとめられています。

法務省のウェブサイト

もちろん、成立していない法律の内容そのものは出題されない可能性が高いのですが、改正される予定のポイント≒試験委員(実務家&学者)が注目しているポイント、なので、改正前の内容が問われる可能性は十分あるように思います。

したがって、改正内容をこのブログ記事でざっと見ることによって、改正前の内容の「記憶の定着」に役立てていただければと思います。

改正案の内容は非常に多岐にわたるのですが、ここでは、試験で問われやすそうなポイントを3つほど取り上げます。

◆株主総会資料の電子提供制度

株主総会は、株主が会社の重要な基本的事項を決定する場であり、原則としては、通常の会議と同じく、会議に出席した株主がその場で議決権を行使します(例えば、A役員の選任議案であれば、Aの選任について、出席した株主が賛成、反対の一票を投じます。)

でも、株主が多数いる会社などでは、会社が、その場で投票を集計するのは大変なので、事前に「議決権行使書面」という紙で投票できるようにしたり(書面投票制度)、インターネット等を利用して投票できるようにすること(電子投票制度)ができます(上場会社だけではなく、中小企業でもこれらの制度を採用できます)。

ただ、株主に事前に投票してもらうために、会社は、賛成・反対の判断材料となる資料を株主に送ってやらなければならないとされており、具体的には、株主総会参考書類と呼ばれる資料を書面で事前に送付する必要があります

でも、いちいち書面で送付しなければならないとすると、印刷コストや発送の手間・期間等が余計にかかります。

そこで、改正会社法案では、定款に「電子提供措置をとる」旨を定めさえすれば、そういった株主総会参考書類等を電子提供すること(例えば、自社のホームページに掲載すること)を認める制度を創設しました。

従前も、任意で自社のホームページに掲載している会社が多かったですが、ホームページの掲載でもって、株主への送付に変えることができるようになるわけですね。

◆株主提案権の濫用防止

株主提案権とは、株主総会において、株主が、取締役に対し、(株主総会の日の8週間前までに、)株主総会の目的事項につき当該株主が提出しようとする議案の要領を株主に通知することを請求することができる権利です

何を言っているのかよくわからないと思いますが、例えば、A、B、Cさんの取締役選任の議題がある場合に、Cさんの代わりにDさんを取締役にすべきだと思った株主が、会社に対して、「Dさんの取締役選任議案も一緒に議場に諮るから、他の株主に通知してくれ」と請求する制度です。株主同士で支配権争いがあるときに、よく行われるイメージです。

そして、取締役会設置会社では、この株主提案権を行使できる株主を、「1%以上の議決権または300個以上の議決権を6か月以上保有する者」(要するに、大株主をイメージしてください。)に限っています。非常にざっくりいえば、経営のプロ集団である取締役たちに会社経営を任せるような会社であれば、大株主以外の株主は、基本的にがたがた言うなってことですね。

そして、改正会社法案では、取締役会設置会社において、上記の大株主という制限に加えて、提案できる議案の数も、「10個まで」に制限しました。

従前は、特に数の制限はなかったのですが、それだと、会社の経営を妨害する目的で株主提案権を濫用して、会社に無用な手間を生じさせる株主が出てきたので(例えば、定款変更の議題に対して、「新入社員はトイレ掃除を義務とする」といった意味不明な定款変更を求めるなど)、改正会社法案では、取締役会設置会社では、提案できる議案の数を「10個」に絞ることにしたのです。

◆会社補償契約とD&O保険契約

会社補償契約とは、取締役をはじめとする役員が、職務執行を行う中で会社や第三者に損害を与えたときには(例えば、行き過ぎた投資で会社に大きな損失を与えた、開発した新技術の安全性不足で取引先に損害を与えた等)、会社や第三社から損害賠償請求をされる可能性があるわけですが、そのときに備えて、予め、役員の損害賠償責任を、会社と役員とで契約を締結の上、会社が肩代わりすることを定めておくというものです。

また、D&O保険(D&Oは、Directors and Officersの略です。欧米の株式会社でいうところの、取締役と執行役員みたいなものですね。)とは、同じく、取締役をはじめとする役員が職務執行を行う中で会社や第三者に損害を与える場合に備えて、予め、役員の損害賠償責任を、会社と保険会社とが契約締結の上、保険で肩代わりすることを定めておくというものです。

従前は、会社補償契約もD&O保険も、会社が役員or保険会社との間で自由に締結できましたが、役員の責任をカバーする内容の契約を会社が締結するというのは、やや利益相反チックですので、改正法は、株主総会(取締役会設置会社では取締役会)の決議を経て、はじめて締結できるとしました

中小企業でD&O保険や会社補償契約を締結している役員はそう多くないとは思いますが、用語としては知っておいていいと思います!


以上、長くなってしまってごめんなさい。

今日の記事が少しでも皆様のお役に立つことを祈っております。

 

☆☆☆☆☆☆☆

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!

皆様からの応援が我々のモチベーション!!

*:*夏セミナーのお知らせ*:*

一発合格道場 夏セミナー2019

東京:8月10日(土)

大阪:8月11日(日)

名古屋:8月24日(土)

時間・場所は後日告知いたします。
ぜひご予定ください!

*:*:*:*:*:*:*:*

おはようございます!
たっつーです。
(過去記事はこちら

1次試験の重要論点を解説する、【渾身】シリーズですが、元々はメンバー1人につき2回やることになっておりましたので、約4週間にわたりお届けしてきました。

ただ、私も昨日のなおさんの記事と同じく、ちょっと書き残したことがあるので、勝手に継続させていただきす。
「ゆるわだ」な記事がそろそろ恋しくなってきた読者の方がいらっしゃるかもしれませんが、明日以降、期待しましょう!

さて前回記事(民法編)で予告したとおり、今日の記事では、会社法について、①スピ的に記載された一覧表をざっくりと解説しつつ、②実務的には重要と思われるポイントをいくつか解説したいと思います。

繰り返しですが、②については、代表的なテキストであるスピテキに記載されていない以上、仮に出題されたとしても、正答率はそんなに高くならないと思います。
したがって、今日の記事を読んでも、「やばい、全然知らない…」とは思わず、「ふーん、そうなんだ。」と受け止めていただければ!
(当日出題されたら、「ラッキー!」と思ってください!)


【目次】
◆株主総会の決議について
◆役員報酬について
◆株式会社の機関設計について
◆組織再編について


◆株主総会の決議について


(引用元:スピードテキスト6経営法務2018年度版・TAC出版)

基本的には、重要事項であるほど、定足数や必要得票数が厳しく(多く)なっていることが分かります。
なお、役員の選任及び解任は、基本的には普通決議ですが、監査役の解任だけは特別決議となっていることにご留意ください。

なぜ、そうなっているかというと、監査役は、会社経営の適法性・妥当性をチェックする立場にありますので、取締役よりも、地位の安定性が求めれるからです。
もう少しざっくり言うと、監査役が、「僕は普通決議で簡単に解任されちゃうのか~。じゃあ、取締役(注:大株主であることも多い)の機嫌を損ねないように、適当に監査すればいっか~。」として適当な監査がなされてしまうのを防ぐために、特別決議でもってはじめて解任されるようにしているわけです。

なお、監査役には「地位の安定性」が求められるという発想は、色々なところで出てきます。
例えば、取締役の任期が原則2年である一方、監査役の任期が原則4年なのは、「長く監査役を努めてもらって(=地位の安定性)、会社のことをきちんと分かってもらった上で監査した方がいい」という発想に基づくわけです。

後は、普通決議の定足数は、定款で加重も軽減(削除)も可能ですが、一般的には、上場会社は、定款で定足数の要件をそもそも「削除」していることが多く、中小企業では、逆に定足数を「増加」させていることが多い印象です。

上場企業は、一般市民も株主でありますので、株主総会に出席しない方も多く、定足数の定めがあると、そもそも決議が成り立たない可能性があるからです。
一方、中小企業では、株主の数が少なく、むしろ、株主=取締役(=親族)のことが多いので、一部の株主だけで株主総会決議が成立してしまうと、一部の株主=取締役によって経営が支配されるリスクがあるからですね。

◆役員報酬について

スピテキではたった2行しか書かれていませんでしたが、取締役の報酬も、実務的には重要なポイントですね。

取締役の報酬は、「定款(株主総会の特別決議で決定)」または「株主総会普通決議」という、どちらも株主の賛同が必要な手続きによって決定しなければなりませんが、それはなぜだかわかりますか?

単純な答えで、もし、取締役(取締役会)で決められるとすると、自分たちで自分の報酬を好きなだけ報酬を高く設定することができ、会社の利益を害しててしまうからです。
(このことを「お手盛りの危険」という言い方をします。ご飯を自分でよそうことを「お手盛り」とも言うそうですが、それをイメージすると分かりやすいですね。)

では、取締役全員分の報酬の「総額」を株主総会や定款で定めた上で、各取締役の具体的な報酬額の決定を、誰か一人の取締役に「一任」することは、適法ですか?

答えは、適法です。
既に、報酬の総額が株主総会や定款で決まってさえいれば、分配をどのようにしようとも、「お手盛り」の危険(過大な報酬額の設定により、会社の利益を侵害する危険)がないからです。

以上のことは、監査役の報酬等も同じです。

◆株式会社の機関設計について

(引用元:同上)

この表をそのまま覚えるのは大変だと思いますので、別の観点(コーポレートガバナンスの観点)から、株式会社の機関設計を分類すると、①監査役(会)設置会社、②指名委員会等設置会社、③監査等委員会設置会社の3つに分けるのが通常です。

ざっくりいうと、

・会社法(商法)は、元々監査役設置会社が基本でした。
・しかし、監査役は、取締役会に出席することはできますが、取締役会の議決権がないことから、取締役の業務執行に対して反対の議決権を行使する形で監督することができず、監督能力が不十分と指摘されていました。
・そこで、欧米の機関設計を参考に、会社法は、以下の3つの特徴がある指名委員会等設置会社という機関設計を新設しました。
①監査役の代わりに、3つの委員会があります。つまり、監査役に代わる「監査委員会」に加えて、「指名委員会」と「報酬委員会」です。取締役の人事権と報酬の2つをきっちりグリップすれば、より監督機能を発揮できるという考えに基づきます。
②また、その委員会は取締役で構成することとし(かつ、過半数は社外取締役である必要あり)、取締役会でも議決権を行使して、きちんと監督能力を発揮できるようにしました。
③一方で、細かい業務執行は、「執行役」に任せてしまうことで、経営の迅速性を確保するようにした。
・しかし、指名委員会等設置会社は、①社外取締役をたくさん確保する必要があること、②社外の人間に、取締役の人事権と報酬の2つをグリップされることに抵抗感があり、日本では流行りませんでした。
・そこで、平成26年の会社法改正で、新たに監査等委員会設置会社が誕生しました。
①監査等委員会設置会社は、3つの委員会ではなく監査等委員会だけに絞り、必要な社外取締役の人数を減らしました。
②一方で、監査等委員は、取締役として議決権があるので、監査役設置会社よりも、監督機能が発揮できるようにしています。

といったストーリーですかね…。

長々と述べましたが、これは基本的には上場会社にあてはまる話であり、中小企業では、そもそも「株主総会」と「取締役」しかない会社が多いですので(監査役も取締役会もない)、その点はご注意ください。

◆組織再編について

(引用元:同上)

この表もなかなかしんどいですね~。
実務的には、簡易組織再編と略式組織再編が活用されることが非常に多いので、以前の記事でも述べましたが、どんな趣旨かというのを解説します。

ざっくり言うと、①簡易組織再編は、「組織再編に伴って、あげる財産orもらう財産がめっちゃ安いから、株主に一々説明する必要なんてないぜ。だから株主総会決議じゃなくて、取締役会決議で決めちゃおうぜ!」というものです。
例えば、吸収合併の消滅会社は、会社自体がなくなるような重い手続きなので、「株主に一々説明しなくて十分!」とはならないですよね。だから、吸収合併消滅会社には簡易手続の適用がないわけです。

②次に略式手続は、「組織再編の相手に、株式を90%以上も持たれちゃってるんだよね。だから、株主総会にかけてもどうせ賛成になっちゃうんだから、開催するのが大変な株主総会やる意味なくね?取締役会決議で十分!」という制度です。

新設合併、新設分割では、そもそも新設会社自体がまだ出来ていないわけですから、「株式を90%以上持たれちゃってんるだよね」という会社間の関係がないわけです。だから、新設型の組織再編(新設合併、株式移転、新設分割)では、略式手続の適用がないわけです。


いかがでしたでしょうか?
本当はもっと色々とあるのですが、あまり脱線すると試験とどんどん離れてしまうので、この辺にしておきます!

前回記事の締めと同じですが、今日の記事を読んだ方が、1次試験の経営法務を解いている際に、「あ、これブログで見た奴と同じだ!(進研ゼミ風)となることを祈っております!

以上、たっつーでした!

☆☆☆☆☆☆☆

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!

皆様からの応援が我々のモチベーション!!

おはようございます!
たっつーです。
(過去記事はこちら

道場メンバーは、結構冒頭にちょっとした小ネタ等を挟むことが多いのですが、僕は、昔から雑談が苦手で…。
ということで、さっそく中身に入っていきたいと思います!

今日の記事も【渾身】シリーズということで、前回記事及び前々回記事に引き続き、経営法務をテーマに解説していきます。

今回記事を書くにあたって、知人から頂いた経営法務のスピードテキスト(2018年度版。一つ古い版ですみません。)をパラパラと眺めました。

まず、非常によくまとまっているのですが、試験範囲の多さから記載が散漫になりがちなので、色々な道場メンバーが述べている通り、経営法務は、一覧表や図解を用いて「横串し」をさして暗記することが重要です。
(makinoのこの記事や、先代のこの記事等を参照してください。)

また、実務的に重要な記載が少し抜け落ちているのが少し気になりました。もちろん本の厚さや受験生の負担感等の兼ね合いから、やむをえず落としているわけですが、試験委員には弁護士も含まれておりますので、実務的に重要なポイントの出題の可能性はそれなりにあると思います。
「僕だったら、スピテキには書かれていないけど、この論点・条文を問題にするな~」というのがいくつかありました。

ということで、今日の記事では、①スピ的に記載された一覧表をざっくりと解説しつつ、②実務的には重要と思われるポイントをいくつか解説したいと思います。
(今日は民法編。次回は、渾身シリーズ自体は終わりですが、会社法を予定しています。)

なお、②については、代表的なテキストであるスピテキに記載されていない以上、仮に出題されたとしても、正答率はそんなに高くならないと思います。
したがって、今日の記事を読んでも、「やばい、全然知らない…」とは思わず、「ふーん、そうなんだ。」と受け止めていただければ!
(当日出題されたら、「ラッキー!」と思ってください!)


【目次】
◆時効について
◆瑕疵担保責任と債務不履行責任について
◆債務不履行責任と不法行為責任について
◆相続について


◆時効について


(引用元:スピードテキスト6経営法務2018年度版・TAC出版)

取得時効と消滅時効の2つが記載されていますが、重要なのは債権の消滅時効です。

債権の消滅時効は、現行法では、原則、権利を行使できるときから10年とされています。
※ 例外的に、短期消滅時効といって、数か月や数年で権利消滅する債権もありますが、重要でないので捨象します。
※ また、商事債権(ざっくりいうと、当事者の片方が、商人=会社や個人事業主である債権のことです。)の時効期間は、「権利を行使できるときから5」です。ビジネスは迅速性が重視されるので、5年で権利消滅することとしています。

例えば、お金を誰かに貸して返済期限を2020年4月と定めたら、お金を返せと請求できるのは2020年4月からですので、そのときが「権利を行使できるとき」になり、原則、2030年4月にその貸金返還請求権は消滅するわけです。

では、必ず2030年4月に時効消滅するのでしょうか?
そうだとすると、借主は、貸主の督促から逃げ続ければ返済しなくていいということになり、「逃げ得」になってしまいます。

そこで、現行民法は、「時効中断」という制度を定めています。
例えば、借主に対して訴訟(貸金返還請求訴訟)を提起すれば、その時点で、時効は中断し、訴訟提起時から、再度10年間の時効期間がスタートします。
(中断という語感からは、「一時停止」のようなイメージを持つことが多いと思いますが、法的効果としては「リセット」です。)

また、借主の「承認」(債権があると認めること)も時効中断事由の一つです。
借主が、「ごめん、この前借りたお金だけど、今は手持ちがないから今度返すね」と言えば(口頭でもOKです)、時効は中断し、この承認時から、再度10年間の時効期間がスタートします。

ちなみに、時効中断に関し、訴訟提起ではなく、単に口頭で、貸主が借主に対して「この前貸したお金を返してくれ」と言ったら、これは時効中断事由に該当しますでしょうか?

答えは「いいえ」です。

ただし、民法は、このような「催告」により6か月だけ時効期間が猶予されるとしています。
つまり、9年10か月が経過したときに、そこから2か月以内に訴訟提起は間に合わないけど、「催告」だけしておけば、10年4か月まで時効期間が延長されることになります。

◆瑕疵担保責任と債務不履行の違い


(引用元:同上)

丁度、前回記事で説明したことと少し重複してしまいますが、現行民法では、売買の目的物が特定物の場合には、たとえ瑕疵があっても、その物を引き渡せば、債務は完全に履行したことになる(債務の不履行はない)、という考え方があります。
このことを、いわゆる「特定物ドグマ」といいます。

そして、瑕疵について、売主に故意又は過失(帰責性)があれば、売主に対して債務不履行責任を追及できるのですが、売主に故意又は過失がないときは買主は何もできなくなってしまいます。
それでは買主に酷ということで、法律が特別に責任を認めたのが、「瑕疵担保責任」です法定責任説)。

だから、瑕疵担保責任は、売主に過失がなくても責任が認められる、いわゆる「無過失責任」なんですね。
一方で、瑕疵を知りながら物を購入した買主を保護する必要はないので、瑕疵担保責任が認められるためには、買主に「善意無過失」(瑕疵について、過失なく知らなかったこと)という要件が必要です。

それから期間制限についても、瑕疵の場合は、時間がたてばたつほど、目的物の引渡前から存在していたのか、引渡後に発生したたものなのか、わからなくなってしまいますよね。
いつまでも瑕疵担保責任を請求できるとすると、引渡後に発生した瑕疵についてまで売主が責任追及されかねないので、債務不履行責任より短く、「買主が知った時から1年間」という制限があるわけです。

ここで小ネタを一つ。
(2018年スピテキには記載されていなかったようですが、どこかに記載されていたらすみません。)

Q 瑕疵担保責任について、民法167条1項の10年の時効期間の適用があるか?

こう問われたら、どう答えますか?
スピテキの記載からすると、「10年は債務不履行責任の話だから、×」となりそうですよね。

でも、実は正解は〇です!
(明確な条文はありませんが、最高裁判例で時効期間の適用が肯定されていて、実務的には超重要です。)
すなわち、「瑕疵がある目的物を購入してしまったが、瑕疵の存在に気付かなかった。引渡しを受けてから11年後に瑕疵の存在に気付き、すぐに損害賠償請求した。」という事例では、「知ってから1年」以内に権利行使していますが、既に引渡しから10年経過しているので、時効により瑕疵担保責任は追及できないのです。

◆債務不履行責任と不法行為責任について


(引用元:同上)

基本は、この一覧法に記載のとおりですね。
これについても、消滅時効の欄のところで、少し補足があります。

不法行為の欄のところに「損害及び加害者を知ったときから3年」とありますね。
まず、これは「及び」というのがポイントです!
不法行為では、被害者保護の必要性が高いとされているので、損害と加害者の両方を知って、初めて3年の時効期間が適用されます。
例えば、交通事故のひき逃げの事例等では、怪我(=損害)を知るのはすぐですが、加害者が分からないことが多いです。そういったケースでは、加害者が誰か分かるまで、時効期間はスタートしないということになります。

では、損害及び加害者を知らなければ、いつまでも不法行為責任は消滅しないのでしょうか?

答えは「いいえ」です。
不法行為の場合は、「不法行為のときから20年経過したとき」も、不法行為責任は消滅します。
(厳密には、時効ではなく、除斥期間というのですが、まぁ用語までは覚えなくていいと思います。)

債務不履行責任の10年よりも長期間なのは、これも、不法行為責任では被害者保護の必要性が高いとされているからです。

◆相続について

最後に、相続分野から、スピテキに記載されていない小ネタを何点か。
今年相続法が改正されることもあり、ここ最近、出題量が増えている印象です。

<相続放棄>
相続放棄は、相続開始を知った時から3か月以内に家庭裁判所で手続をすることが必要です。
他の相続人に対して「私、相続放棄します!」と書面や口頭で宣言しても、意味ないってことですね。

<遺産分割>
金銭債権は、遺産分割の対象となりますか?
例えば、故人が第三者にお金を貸し付けていたときの金銭債権や、預貯金債権(銀行に対する債権)は、遺産分割協議をしないと、各相続人の相続割合を決められませんか?という問いです。

答えは、「原則、金銭債権は、遺産分割協議をしなくても、法定相続分に応じて当然に分割される。ただし預貯金債権だけは遺産分割協議の対象となる。」となります。

例えば、お父さんが亡くなり、その妻と子一人だけが相続人のとき(法定相続分は、それぞれは2分の1)、お父さんが友人に貸していた100万円の金銭債権は、妻と子との間で遺産分割協議をしなくても、当然に相続されます(妻と子は、それぞれ単独で、50万円ずつとお父さんの友人に請求できます。)。

でも、銀行預金が1000万円あったとしても、妻と子は、それぞれ単独で銀行に対して500万円を引き出させてくれ、とは言えません。必ず、妻と子が作った遺産分割協議書を銀行にもっていかないと、銀行は払い戻しに応じてくれないのです。
(従前は、預貯金債権も含めて、金銭債権はすべて法定相続分に応じて当然に分割されるという法的整理だったのですが、平成28年に最高裁判決があり、預貯金債権は例外的に遺産分割協議の対象となる、ということになりました。)

<遺留分について>
遺留分は、事前に(=被相続人が亡くなる前に)放棄することができます。
例えば、「父親と仲悪いから、父親の遺産なんて絶対いらねぇ!遺留分も主張しない!」という放棄ができます。

ただし、この事前放棄は、家庭裁判所への許可申立てが必要です。
(上記の例でいえば、父親に無理やり遺留分の放棄をさせられているのではないか?というのを家庭裁判所がチェックする必要があるとされているためです。)


いかがでしたでしょうか。
(結果的には、時効等の期間制限の話ばかりになってしまいました…。)

経営法務は、慣れない人、法律を面白く感じない人にとっては、非常につらい科目だと思います。
一夜漬けでもいいので、とにかく暗記するしかないと思いますが、家で暗記したり、通勤中に暗記したり、声に出してみたり、図にしてみたり、色々な方法で、頭に叩き込んでください!

今日の記事が、その「色々な方法」の一つとなり、試験当日、一次の経営法務に取り組んでいる際に、「あ~そういえば、ブログでこんな記事あったな。しめしめ。」と思っていただけることを祈って…。

ではでは!

☆☆☆☆☆☆☆

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!

皆様からの応援が我々のモチベーション!!

おはようございます、たっつーです。
(過去記事はこちら

このブログでは、昨日の記事から、【渾身】シリーズが始まりました!
昨日、かわともが説明してくれたとおり、1次試験の論点について、ブログメンバーがそれぞれ得意分野を解説するものです。
(私は当然経営法務。というか経営法務以外得意分野がない。

「1次試験は合格間違いなしだから、2次試験の記事を書いてくれ」という方もいらっしゃると思いますが、1次試験で足元をすくわれないように、少しだけお付き合いください!

そうそう、「足元をすくわれない」という意味では、皆さま、試験案内にこういった記載があるのをご存知ですか?

第1次試験の合格基準は、総点数の60%以上であって、かつ1科目でも満点の40%未満のないことを基準とし、試験委員会が相当と認めた得点比率とします。
(「10.合格基準・合格発表等」の(1)①より)

1次試験の合格基準についての文章ですが、実はこの文章をよく読むと、巷でよく言われている言い方のように「1次試験は700点満点中420点取れば合格。足きりは、各科目40点」とは書いていないんですね。
あくまで、それは基準にすぎず、最終的には「試験委員会が相当と認めた得点比率」が合格点及び足切り点になるわけです。

過去何度もあった「加点調整」(全員4点or8点プラス)は、この文章(試験委員会が相当と認めた得点比率)を根拠として行われているわけですが、逆に言うと、1次試験が急激に易化したときは、全員4点マイナスといった「減点調整」がされることもありえます。
(減点調整されても、文句は言えません。)

昨年は経営法務が急激に難化しましたので、今年はその反動で急激に易化する可能性がありますよね。
そうすると、1次試験合格者が多くなりすぎてしまい、減点調整されるかも…?
せっかく40点で足切りを免れたのに、減点調整で足切りになるかも…?

ということで、1次試験は決して油断できませんので、【渾身】シリーズにお付き合いいただければと思います!

それでは今日の記事は、前回に引き続き、民法改正のポイントを解説します!
(>かわとも 渾身シリーズの存在を忘れていて、前後半構成にしてすまぬ…。)


【目次】
<前回の記事>
◆そもそもどの分野が改正されるの?
◆いつ改正されるの?
◆配偶者居住権について
◆時効期間及び法定利率について
<今日の記事>
◆契約解除について
◆定型約款について
◆瑕疵担保責任について


◆契約解除について

このケースで、買主Bさんは契約解除できるでしょうか?

まず、現行民法で考えてみましょう。
現行民法は、契約解除には、契約関係の解消という効果のほかに、債務者の落ち度を咎める意味合いも含まれているという考え方なので、契約解除には債務者の帰責性が必要とされています。
したがって、今回のケースでは、売主に帰責性がなく、契約を解除できません。

さらに、現行民法では、特定物(中古品や不動産など、量産品ではないものをイメージしてください)の売買においては、買主は、不可抗力で物を取得できなかった時でも売買代金を支払わければならないとされています。
(これを「債権者主義」といいます。不可抗力で物が滅失したときのリスクを、債権者である買主が負うからです。)

なぜ、(一見不合理な)債権者主義が採用されているかというと、民法は、「契約すれば、所有権はそのときに移転する」という考え方を原則としているので(契約時説)、「所有権が買主に移転するのと同時に、危険(リスク)も買主に移転する」からです。

でも、「売買の目的物が滅失したのに、解除できず、代金を支払わなければならない」という結論は、すごい一般的な感覚と乖離していますよね。
(普通だったら、ふざけんな!ってなりますよね…。実務的には、それぞれの契約条項で調整されています。)

なので、改正民法では、債務者(このケースでは売主)の帰責性の有無にかかわらず、買主は契約解除できるようにしました!
また、債権者主義の規定も削除されて、不可抗力で目的物が滅失した時は、買主は、(解除をしなくても、)反対債務(代金支払い債務)の履行を拒めるようになりました。
(なお、損害賠償請求については、さすがに相手方の帰責性が必要とされています。この点は、現行民法も改正民法も変わりません。)

その他、解除については、以下のような形で整理されています。

すなわち、従前は、①履行遅滞解除、②定期行為の履行遅滞解除、③履行不能解除、というように、債務不履行の態様によって分類されていたのですが、改正民法では、①催告解除、②無催告解除、というように、解除の方法で分類しています。

無催告解除は、全部が履行不能の場合や、債務者が履行を明確に拒絶しているときのように、「催告しても意味ないじゃん…」という状態のときに、認められます。

◆定型約款について

実は、現行民法では、こういったネットショップの利用規約等についての位置づけが不明確でした。
したがって、個別のケースごとに、そういった利用規約等が、当事者間の契約内容となっているのか否かを判断せざるを得ませんでした。
そこで、改正民法は、「定型約款」規定を創設し、画一的に判断することを可能にしています。

<定型約款の要件>
定型約款といえるためには、以下の1及び2の要件を満たすことが必要されています。
典型的には、預貯金の銀行約款、ソフトウェアの利用約款、電車・バス等の鉄道運送約款などですね。

なお、労働契約や企業同士の基本約款なんかは、一見、両方の要件を満たしそうに見えますが、当事者の個性に着目して契約締結しますので、必ずしも「画一的であることが当事者双方にとって合理的」とはいえず、いずれも、定型約款には該当しないとされています。

 定型取引に関するものであること
①不特定多数の者を相手方とする取引であること
②取引内容の全部又は一部が画一的であることが当事者双方にとって合理的であること
  契約の内容とすることを目的として作成された条項の総体であること

<みなし合意について>
次に、定型約款の内容について合意したものと認められるためには、以下の1又は2の要件のいずれかを満たす必要があるとされています。

1 定型約款を契約内容とする旨の合意をしたとき
→例えば、「上記規約を承諾する」ボタンにクリックすることになっていれば、この要件を満たしますね。

2 定型約款準備者が、予めその定型約款を契約の内容とする旨を相手方に表示していたとき
→例えば、約款が表示されているページを経由しないと決済ボタンを押せないようになっていれば、この要件を満たしますね。

<不当条項規制について>
とはいえ、どんな内容の定型約款であってもいいわけではありません。

1 相手方の権利を制限又は義務を加重する条項であって、
2 取引上の社会通念等に照らして信義則に反し、相手方の利益を一方的に害すると認められる条項

は、定型約款内の条項でも、合意をしていなかったものとみなされます

今回のケースでは、「損害賠償責任は一切負わない」というブラック企業もびっくりの内容ですから、上記の不当条項規制にひっかかり、この部分は契約内容にならないというわけです。

◆瑕疵担保責任について

現行民法では、売買の目的物が特定物の場合には、たとえ瑕疵があっても、その物を引き渡せば、債務は完全に履行したことになる(債務の不履行はない)、という考え方でした。
(特定物は、世の中に一つしかないから、瑕疵があっても再度履行し直すことは不可能なので、とにかく物を渡しさえすれば履行は終わった、としてしまう考え方です。)

このことを、いわゆる「特定物ドグマ」といいます。
ドグマというのは、宗教的な「教義」の意味であり、特定物を唯一無二とするような考え方を、若干揶揄していると考えると覚えやすいかもしれません。

上記のとおり、特定物においては瑕疵があっても債務不履行はないのに、それでも瑕疵担保責任があるのは、瑕疵担保責任=法が特別に認めた責任である、と考えます(法定責任説)。
法が特別に認めるので、通常の債務不履行責任と異なり、「隠れた瑕疵」(買主にも、「善意無過失」[瑕疵について、過失なく知らなかったこと]という要件を要求)という独特の要件を課しました。
また、特定物ドグマの考え方から、引渡しさえすれば債務の履行は完了するので、たとえ目的物に瑕疵があっても、買主に追完請求権(代替物引渡請求権又は瑕疵修補請求権)は認められないわけです。

でも、この「特定物ドグマ」って意味わからなくないですか?
量産品等の不特定物だと、物が壊れてたら「修理して新しいのに交換して」といえるのに、中古品等の不特定物だと、そういった請求が一切できないなんて…。
普段から民法を使う私ですらいまだに違和感があるくらいですので、一般の方々からすると、相当違和感があると思います。

そこで改正民法では、シンプルに考えて、「売買の目的物が当然備えるべき品質を備えていることも契約内容の一部なのだから、それに適合しない物を引き渡すことは債務不履行になる」という考え方をとることにしました。瑕疵担保責任は、単なる債務不履行の一類型という考え方です。

したがって、特定物であっても不特定物であっても、債務不履行の考え方に基づき、「契約の内容に適合しているかかどうか」という要件が新たに設定され、代わりに、「隠れた瑕疵」という要件はなくなりました

その結果、特定物の場合でも、買主に追完請求権、代金減額請求権は認められることになりました。
(なお、追完請求権について、売主は、買主に不相当な負担を強いるものでなければ追完方法[新品を渡すか、壊れている部分を修理するか]を選択できます。)
また、債務不履行の一類型なので、売主に帰責性さえあれば、損害賠償も認められることになります。

したがって、今回のケースでは、①のカーナビの取り替え請求は認められ③のカーナビ分の代金減額請求も認められます
ただ、上記のとおり、売主は追完方法を選択できますので、買主は、②の車全体の取り換え請求までは出来ないということになります。
④の損害賠償請求も、売主の過失は必要ですが、認められる可能性はありますね。

瑕疵担保責任の期間制限については、現行民法では、買主は、「瑕疵の事実を知ったときから1年以内に権利を行使」しなければ時効消滅してしまうとされていましたが、権利行使までするには色々と事実関係を調べたりしなければならず大変なので、改正民法では、「不適合の事実を知ったときから1年以内に不適合の事実を通知」すれば、権利が保存されることなりました。
(この通知により権利が「保存」され、後は、前回記事で説明した5年・10年の時効期間が適用されます。)

したがって、今回のケースの⑤について、買ってから1年半経過しているが、知ってからは1年経過していないので、通知すれば権利保存され、取り替え請求等が認められるということになります。

以上をまとめると、以下の表のようになります。

いかがでしたでしょうか。
法改正については、現行ではどうだったのか、改正後はどうなのか、ということを意識すれば、頭に入りやすくなるように思います。

ではでは!

☆☆☆☆☆☆☆

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!

皆様からの応援が我々のモチベーション!!

 

道場初(!?) 二次対策勉強会、開催決定!!
大阪のみで試験的にチャレンジしてみます!

申込みはコチラから!!

5月11日(土)@大阪写真会館
受付開始:9:00 勉強会開始:9:30 懇親会:18:00

詳細はコチラ!!

 


おはようございます、たっつーです。

過去記事はこちら:

6回目:平日春セミナーレポート in東京<夜の陣>
5回目:たっつー的モチベーション維持の方法
4回目:弁護士がH30経営法務を解いてみた&問題解説
3回目:(勝手に永久保存版)独学向け・一次試験の短期攻略法
2回目:学習計画の立て方&今から2次試験の過去問をやるべき?
初回 :自己紹介&ストイックモチベ維持

本日は5月1日で、ついに令和元年ですね!
皆さま、色々とあると思いますが、お分かりのとおり、このブログでは特に変わったことはありません。

今後も受験生の皆様に価値ある記事を提供していきたいと思いますので、道場メンバー一同、引き続き、どうぞ宜しくお願いします!

今日は、私の得意分野である法律(診断士試験では「経営法務」ですね)に関し、今年&来年に施行が予定されている民法改正の重要ポイントを、2回に分けてご紹介させていただきます!
(本当は1回にまとめたかったのですが、書いてみると、思った以上に分量が多くなってしまい…)

かなりざっくりと説明しますので、細かいところで不正確な点があったらすみません。
でも、改正点は試験でも問われることが多いと思われ、一回でも勉強しているかしていないかで1問分(4点分)差がつく可能性もありますので、ぜひお読みいただければ!


【目次】
<今日の記事>
◆そもそもどの分野が改正されるの?
◆いつ改正されるの?
◆配偶者居住権について
◆時効期間及び法定利率について
<次回の記事>
◆契約解除について
◆定型約款について
◆瑕疵担保責任について


◆そもそもどの分野が改正されるの?

民法典の構成は、上記のとおりですが、そのうちの「第2編 物権」以外が改正されます。
巷では、「債権法改正」と言われることが多いですが、実は、民法典の多くの部分が改正されることになります。
(ただし、主には「第3編 債権」が改正されます。)

◆いつ改正されるの?

相続法の部分は、
・2018年7月6日改正法成立
2019年7月1日施行
です。

相続法以外の部分は、
・2017年5月26日改正法成立
2020年4月1日施行
ですね。

「施行」とは、実際に法律の効力が発生する時点のことを言います。
実は現時点では、改正民法は現実には使われていないんですね~。
とはいえ、既に法律の改正自体はなされていますので、診断士試験では問われる可能性が十分あります!

◆改正法の重要ポイントは?

改正部分を逐一解説していたらきりがありませんが、ピックアップする重要ポイントは、以下の5つです。
超簡単に内容も書いておきましたので、時間のない方は、ここだけお読みいただければ十分かもしれません。

1.配偶者居住権について
⇒配偶者がちゃんと死ぬまで家に住める権利

2.時効期間及び法定利率について
・10年or知ってから5年のどちらか早い方
・利息5%⇒3%

3.契約解除について
・相手が悪くなくても解除OK

4.定型約款について
・合意or表示されてれば長い約款も契約内容になる。

5.瑕疵担保責任について
・瑕疵があれば、その分の代金引いたり、代替品の交換OK
・知ってから1年以内の通知で権利保存

◆ 配偶者居住権について


このケースでは、奥さんと子供の相続分は2分の1ずつですので、現行民法の下では、奥さんが、引き続き自宅に住むために5000万円の家を相続したら、5000万円の現金は一切相続できません。
(もちろん、奥さんと子供が協議して、奥さんの方が多くの割合を相続できるように合意する等すればいいのですが、世の中、そうはいかないケースも沢山あるんですよね…)
それでは、奥さんの生活上の安定が図れないということで、改正民法では、配偶者居住権という制度を認めました。

配偶者居住権というのは、「配偶者が故人の財産である建物に居住していた場合、その建物を相続しなくても、原則終身、無償で居住できる制度」です。

具体的には、
①遺産分割
②遺言
③家庭裁判所の審判
の3つの方法で認められます。

例えば、故人が、妻に配偶者居住権を相続させる、という内容の遺言を残しておけば、以下のような相続をすることも可能になります。

これで、奥さんは、家に住み続けることができるだけではなく、生活資金も確保することができるわけですね!

◆時効期間と法定利率について

このケースでは、時効期間と法定利率が問題になります。

<時効期間について>

まず現行民法の時効期間は以下のとおりです。

1 民法上の一般債権:権利を行使できる時から10年
2 商事債権:5年(当事者のどちらかが商人のとき)
3 短期消滅時効の適用がある債権
①定期給付債権(賃料、養育費、年金)等 5年
②医師の診療費用等 3年
③弁護士費用、小売商人の売掛債権等 2年
④運送費、飲食料等 1年

今回のケースは、いわゆる「ツケ代」の時効期間なので、現行民法下では、3④に該当し、1年で時効消滅します。
でも、債権の種類ごとに時効期間が細かく別れていて、とにかく覚えにくいんです。

そこで改正民法では、以下の通り統一されました!


つまり、
①権利を行使できることを知った時から5年
②権利を行使できるときから10年

⇒どちらか早く到来したときに時効消滅!
ということになります。

覚えやすいですね~。
ちなみに、例外1として、不法行為の損害賠償請求権の消滅時効は、
①損害及び加害者を知った時から3年
②不法行為の時から20年
(どちらか早く到来した時に時効消滅)
となります。
不法行為の場合は、被害者保護の必要性が高いので、長期消滅時効期間について10年ではなく、20年とされています。
短期消滅期間が、通常の5年ではなく3年に縮減されているのは、「さすがに損害を把握して、加害者も分かったなら、3年以内に権利行使できるよね?」という考慮に基づくものです。

また、例外2として、生命・身体が侵害されたことによる損害賠償請求権の消滅時効は、債務不履行に基づく損害賠償請求権も、不法行為に基づく損害賠償請求権も、
①損害及び加害者を知った時から5年
②不法行為の時から20年
となります。
生命・身体侵害の場合は、さらに被害者保護の必要性が高いので、短期消滅時効について、例外1の3年から5年に延長されているのですね。

なお、この例外2の5年・20年は、不法行為に基づく損害賠償請求権だけではなく、債務不履行に基づく損害賠償請求権についても同じ規定があります。
生命・身体が侵害されたときには、不法行為に基づく損害賠償請求ではなくて、安全配慮義務違反という債務不履行に基づいて請求されることがあるので(※)、どちらの法的構成に基づく請求であっても、同じ時効期間としたものです。

※ 例えば、会社からパワハラ等を受けた時の慰謝料請求の場合は、「私の心を傷つけたので不法行為に基づいて損害賠償請求します」ということもできますし、「労働契約上、会社の中でパワハラがないように配慮する義務があったのに、その義務がきちんと履行されなかったので、債務不履行に基づき損害賠償請求します」という2つの言い方があるわけです。

<法定利率について>

金銭債務の不履行の場合、利息について特に定めていなければ、法定利率は年5%です(片方が商人の場合等の商事利率は年6%)。

でも、年5%の利息って高すぎますよね。
現在、市中の銀行なんて、せいぜい0.01%の程度の利息ですので、100万円を1年銀行に預けていても年1000円の利息もつきませんが、今回のケースでいえば、1年金銭債権を放置していただけれで、5万円の利息がつくのです。

この5%の利息は高すぎる、ということで、今回、5%⇒3%に法定利率が改正されました。
(それでも高すぎる、という突っ込みは置いておいてください)

また、この法定利率については、その時々の市中の金利にできるだけ合わせるということで、変動制(3年ごとに1%単位で変動し得る)となっています。

したがって、今回のケースは、改正民法下では、消滅時効5年なので時効消滅は主張できませんが、法定利率は3%と主張できる、ということになります。

いかがでしたでしょうか。
次回記事は、残りの3つのポイント(契約解除、定型約款、瑕疵担保責任)をご紹介したいと思います。

ではでは!

☆☆☆☆☆☆☆

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!

皆様からの応援が我々のモチベーション!!

 

おはようございます、たっつーです。

昨日夜は、道場では初となる平日の春セミナー<夜の陣>を開催いたしました!

前もブログに書いたかもしれませんが、
・僕自身、土日に家族サービスせざるをえず、2018年の夏セミナーに参加できなくて悔しかったなぁ。
・そもそもセミナーって何でいつも土日開催なんだ?例えばサービス業や不動産業の人たちは、毎回出れないんじゃないか?
・そうだ!土日じゃなくて、平日夜にもセミナーをやればいいじゃないか!
という私の思い&発案をもとに、10代目メンバーの全面的な協力を得ることで、実現したものです。
(開催が決まった後は、私より他のメンバーが一生懸命準備してくれました)

今回の夜セミナー、当初は5人集まればいいかなと思っていましたが、結局、予想を超える大勢の皆様に参加いただきまして大変うれしく思います。

1次試験終了後の8月上旬に予定している夏セミナーや12月に予定している口述セミナーについても、もしかしたら、同じく「平日夜セミ」を行うかもしれませんので(あるいは、別の切り分けでのセミナー)、是非皆様のお声をお聞かせください!

それでは、ここからセミナーレポートです!
平日夜にも関わらず参加者はなんと20名!!
ご参加いただいたみなさま、大変ありがとうございました。


◆診断士試験の概要+道場理論と王道の学習法 by いよっち

試験スケジュールも発表され、間もなく申込も始まります。
申込期間:平成31年4月26日(金)~5月31日(金)

当たり前ですが申し込みが合格への第一歩ですから、皆さん早めに申し込みをしておきましょう。
(申し込んだら、1次試験の予定だけでなく、2次筆記試験・2次口述試験の予定も絶対手帳に書き込んでくださいね!強気の姿勢が合格への二歩目です。)

そして、生粋の道場っ子いよっちによる道場理論の説明と王道の学習方法の説明です。
道場の鉄板記事強固な橋げたを作り、1次試験を突破するためには・・・も参考にしてくださいね。

いよっちからの最後のメッセージは「みなさん、合格おめでとうございます!」
我々は皆さんが努力を継続され、年末には見事合格を勝ち取られると確信しています。

◆今からでも間に合う1次試験 効率重視勉強法 by たっつー

短時間合格者を代表して、私たっつーが効率的な学習方法を紹介しました。
過去記事で紹介した私の勉強法と概ね重なりますが、2016年~2018年の短時間合格者8名の合格体験記を分析して、改めてエッセンスを抽出したものです。

ポイントは、
・アウトプット(過去問)重視
・得意科目より不得意科目を重視
・1冊にまとめたノート等を作成して(逆に)時間短縮
です。

絶対に合格基準点60点×7の420点を狙ってはダメです。それでは420点以下になります!

◆科目合格を利用して2年で計画的に1次合格する by なおさん

なおさんからは、なおさん自身が実践した「2年計画」を紹介しました。

セミナー事前アンケートでも、この春に勉強を始めた方が何人かいらっしゃいましたので、私の「効率重視勉強で1次合格を目指す」とは異なった、もう一つの事例として「2年計画」が参考になった方もいるのではないでしょうか。

また、昨年1次試験を受験して不得意科目が残ってしまった方に向けては、「得意科目を再受験して総合得点を押し上げる」作戦も紹介しています。

◆モチベーションアップと維持 by どいこう

強固な橋げたを創る土台となるための秘訣、それはモチベ―ションです。
モチベーションを構築するには、まず将来像「ありたい姿」をみつける!こと。

今回は、参加者の方々に「自分の将来像」を書いてもらいました。
きっとその「将来像」がモチベーションの源泉になると思います!

そして、モチベーション回復のためのアイデアを紹介
「気分転換」
「ゼロリセット」
「外圧を利用」
「意志の力」

落ちたモチベーションをいかに回復させるか、長丁場の戦い故に大切な知恵です。

◆2次試験概要&10代目実績 by ちこまる

さて、この試験の最大の山場、2次試験についての説明です。

2次試験とは、
「設問を読み解き」
「与件から要素を探し」
「回答を構成し」
「書く」
つまり
「読解力」
「注意力」
「構成力」が必要!

それは、まるで料理人が材料を切り分けながら仕上げていく過程というお話。着眼点が面白いですね!

◆2次試験向け学習の進め方 by ぐっち

しくじり先生Gさんの事例です。
1年目は受験校の模範解答だけを参考にしていたが、それでは時間内での解答は難しかったことを反省。
そして、2年目での合格に至った境地でのコツは・・・

みんなが書ける解答を書けるようになる

◆相談会 by 10代目

4月6日の土日春セミナーでも人気No.1コンテンツだった「相談会」です。

普段疑問に思っていること、周りに聞く人がいなくてモヤモヤしていること、皆が見ているコメント欄には質問しにくいこと、を直接道場メンバーに質問していただき、道場メンバーはそれらの質問に一つずつ(ブログに書けない踏み込んだ内容まで)答えていきます

最後は全員で記念撮影をしてセミナーも無事終了。

この後、有志の方々は、道場の最強コンテンツである「懇親会」にも参加いただきました。
遅い時間にもかかわらず、ドタ参してくれた方もいて、大盛り上がりでした!
(受験生同士で連絡先を交換して、勉強仲間を作っていた姿も印象的でした。そんな場になるのも、セミナーのいいところですね。)


いかがだったでしょうか。

今回は都合が合わずに残念ながら参加できなかった方も、1次試験終了後、8月上旬に予定している「夏セミナー」はぜひ参加をご検討ください。
ノウハウや体験談だけでなく、相談会や懇親会も必ず皆様の合格の力になると信じています。

10代目一同、渾身のコンテンツを用意してお待ちしております。
以上、たっつーでした!

☆☆☆☆☆☆☆

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!

皆様からの応援が我々のモチベーション!!

✿:❀道場 春セミナー受付中✿:❀

東京セミナー 申し込みはこちら
4月6日(土) @港区勤労福祉会館
受付開始:13:30 セミナー開始:14:00 懇親会:17:00

東京セミナー(平日夜版) 申込みはこちら
4月18日(木) @港区勤労福祉会館
受付開始:18:30 セミナー開始:19:00 懇親会:21:15頃

大阪セミナー 申し込みはこちら
4月14日(日)@生涯学習センター梅田
受付開始:13:30 セミナー開始:14:00 懇親会:17:00

セミナー詳細はこちら

4月7日(日)タキプロ名古屋 春セミナー道場メンバーがゲスト参加させて頂きます!名古屋近郊の方!是非、ご検討ください!
詳細はタキプロにて掲載中

❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿

 

おはようございます、たっつーです。

過去記事はこちら;

4回目:弁護士がH30経営法務を解いてみた&問題解説
3回目:(勝手に永久保存版)独学向け・一次試験の短期攻略法
2回目:【今やっておきたいこと】学習計画の立て方&今から2次試験の過去問をやるべき?
初回 :自己紹介&ストイックモチベ維持

いよいよ、道場10代目メンバーによる春セミナーが近づいて参りましたね・・・
メンバーの緊張も高まっておりますが、皆、一生懸命準備を進めていますので、参加される方は楽しみにしてください!

4月4日夜時点では、4月6日(土)午後と4月18日(木)夜の東京セミナーは、少し枠が空いているようです。
明日4月6日(土)の東京セミナーも、前日の今日23時まで申込みできます。

週末の予定がキャンセルになり急に土曜日の予定が空いた!という方は是非是非申し込んでくださいね!
花見に行くのではなく、春セミナーに来ていただいて、是非今年の試験で「サクラサク」を実現させてください!(←上手いこと言ったつもり)

さて、今日の記事は「モチベーション維持の方法」です。

新年度で仕事は忙しくなかなか勉強に手が回らない、でも試験までは後4か月あってそこまで焦るほどではない・・・。
こんな時期は、特に独学者の方について、モチベーションが落ちがちだと思います。

実は、春セミナーでも、ぶぶ&どいこうによる、「モチベーションの向上&維持」というテーマでのコンテンツがあります。
そちらの方が(当然)クオリティは高いのですが、春セミナーに参加できない読者の方もいるでしょうし、私なりのモチベーション維持の方法をご紹介したいと思います!!


【目次】
◆短期の学習計画を立てる
◆自分ルール&ご褒美を作る
◆実務補習のブログを見る
◆落ちたときのことを想像する
◆最後に


◆短期の学習計画を立てる

私の過去記事でも繰り返し書いていますが、私の学習計画は「1日に過去問を○問解く」というもので、「今月中に運営管理をマスターする」といったものではありませんでした。

目標勾配」という言葉がありまして、平たく言うと、「目標に近づけば近づくほど、その目標に価値を感じるようになる」という考え方です。

極端な話、「診断士試験に今年合格する!」という目標だけを立てたとしても、終わりが見えにくい目標ですし、そこまで気を張り続けるのは大変ですよね。

「今月中に運営管理をマスターする」といったざっくりしか学習計画しかないときも、「まだ全然進んでないな」「今日勉強したところは難しくてあまり理解できなかったな」というように思ってしまうと、目標に近づいているかどうか分からず、徐々にやる気を失ってしまいます。

それよりも、できる限り短期かつ具体的な学習計画を立てて、「今日はここまで勉強する」という見えやすい・近づきやすい目標を毎日達成すれば、日々前進を感じることができますので、チベーションを維持することができると思います。

◆自分ルール&ご褒美を作る

ありがちですが、疲れているときや、どうしてもやる気が起きないときには、「今日のノルマが終わったら、晩酌しよう」等、小さなご褒美を作っていました。

いわゆる「んじんをぶら下げる」というやつです。

みんな大好きなマズローの欲求段階説的に、上記のような外発的動機付けをすることで何か弊害がないのかな~と思って、少し調べたところ、こんな論文があるようですね。

「報酬は内発的動機づけを低めるのか」

これによると、

「これまでの研究は、内発的動機づけに及ぼす報酬の有害効果は、極めて限定された条件下でしか生じないことを明らかにしている。本稿ではその代表的研究を紹介した上で、いくつかの条件が満たされたとき、報酬は、その報酬が与えられた行動への内発的動機づけを低めるが、かなり特殊な状況でなければ、実際の教育場面でこれらの前提条件が満たされることはないと結論した」(上記論文の抄録より引用)

とされているようですので、ガンガンにんじんをぶら下げて問題なさそうです。

◆実務補習のブログを見る

合格後の自分を想像するのも、モチベーションの維持に効果的でした。

ただ、中小企業診断士がどのような活動をしているかというのは、独学の普通の受験生である私からはなかなか見えにくかったので、合格後に最初に訪れる実務補習を自分が受けている場面を想像していました。

例えばですが、以下のような記事を見てました。

【診断士】実務補習初日~15日
※ かなり古い記事ですし、意識高い!という方の日記ではないと思うのですが(笑)、15日間分が詳細に書かれており、なかなか面白く読めました。

中小企業診断士二次試験後の実務補習の記録

中小企業診断士の卵:あやまめのコツコツBlog

実務補習って大変そうなんだけど、でもチームで皆で協力しながら1つのものを作り上げていて、凄く楽しそうなんですよね。
(私も今年実際受けてみて、全くそのとおりでした。)

◆落ちたときのことを想像する

これ、私にはかなり有効でした!
(インドア派で性格が暗いからでしょうか・・・)

皆そうだと思うのですが、受験勉強って本当に大変ですよね。
本業、家族との時間、自分の睡眠時間を削って時間を捻出し、決して楽しいわけではない勉強を黙々と行い、それでいて、結果が出るか(合格するか)どうかは分からない・・・。

・不合格になったら、そんな辛い辛い受験勉強をもう1年やらなければならない。来年の今日も、同じように深夜にファミレスにいて勉強してるのかな
・「落ちちゃった・・・」と報告したら、応援してくれた家族はどんな顔をするかな?きっと慰めてくれると思うけど、でも内心がっかりするんだろうな・・・。
・同僚や先輩に結果を聞かれるのもヤダな。多分、聞かれれば、「いやー落ちちゃいました笑 全然勉強する時間なくて笑」と明るく言うのだろうけど、でも自分の心の中では「あー、なんでもっと勉強しなかったんだろ」と考えてしばらく自己嫌悪になるのだろうな・・・。

そんな風に、不合格になった後のことを、できる限りリアルに考えると、

嫌だ嫌だ!俺は絶対に今年合格するんだ!!!

という気持ちがぶわっと湧いてきて、また集中して勉強することができました。

◆最後に

いかがでしたでしょうか?
最後になりますが、初回記事にも書いたことをもう一度繰り返します。

勉強のストレスは勉強することでしか返せない

上手く勉強が進んでいないときや学習計画通りに行かないとき、ついつい、スマホゲームで遊んだり、ネットサーフィンをしてしまうと思いますが、そんなことをしても絶対に気は晴れません。

勉強することでしか(更に言えば、合格することでしか)、受験勉強中の辛い期間を終わらせることできないのですから、「勉強のストレスは勉強することでしか返せない」と思って、頑張りましょう!
(偉そうに説教くさいことを言いつつも、私も、当然ついつい遊んでしまう時間はあったのですが・・・)

以上、たっつーでした!

 

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!
皆様からの応援が我々のモチベーション!!

✿:❀道場 春セミナー受付中✿:❀

東京セミナー 申し込みはこちら
4月6日(土) @港区勤労福祉会館
受付開始:13:30 セミナー開始:14:00 懇親会:17:00

東京セミナー(平日夜版) 申込みはこちら(3月24日(日)12時受付開始予定)
4月18日(木) @港区勤労福祉会館
受付開始:18:30 セミナー開始:19:00 懇親会:21:15頃

大阪セミナー 申し込みはこちら
4月14日(日)@生涯学習センター梅田
受付開始:13:30 セミナー開始:14:00 懇親会:17:00

セミナー詳細はこちら

4月7日(日)タキプロ名古屋 春セミナー道場メンバーがゲスト参加させて頂きます!名古屋近郊の方!是非、ご検討ください!
詳細はタキプロにて掲載中

❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿

こんばんは!10代目のたっつーです。

過去記事はこちら;

(勝手に永久保存版)独学向け・一次試験の短期攻略法
【今やっておきたいこと】学習計画の立て方&今から2次試験の過去問をやるべき?
自己紹介&ストイックモチベ維持

何だかんだ3回も(?)記事を書いたんですね~。
1年間で約30回自分の担当が回ってくることには目をつぶり、今日も頑張って書き進めていきます。

とはいえ、3回真面目な記事が続いたので、今日は、ちょっと「ゆるわだ+α」の記事で行きたいと思います。

 


【今日の記事の目次】
◆ 平日夜セミナーのお知らせ
◆ 弁護士が平成30年度1次試験経営法務を解いてみた
◆ 解説

 

◆平日夜セミナーのお知らせ

さて、先日も告知しましたが、4月18日(木)に、(多分)道場では初となる平日夜セミナーを開催します!
実は、この企画の言い出しっぺは僕なのです(えへへ)

僕は、昨年1次試験が終わって自己採点し、自分がぎりぎり合格したことを知った後、まずは情報収集だ!ということで、色々調べている内に、初めてこの「一発合格道場」を発見しました。
過去の道場メンバーの方々による数々の名作記事に引き込まれている中、ふと、その週末の土曜日に「夏セミナー」が開催される旨のお知らせを発見しました。

こんな凄い記事を書いているメンバーによるセミナーなんて、絶対素晴らしいに違いない!と思って是非参加したかったのですが、残念ながら、土曜日には既に家族サービスの予定が入っており、泣く泣く出席を諦めました・・・

その後、何のご縁か、自分自身が道場10代目のメンバーになったのですが、上記の経験があったので、

・セミナーが、東京・大阪でたった1日ずつしかないと、たまたまその日に予定が入ってた人が悲しい思いをする。
・そもそも「土日は常に仕事」というサービス業の人や、家族サービスの関係で土日の外出が難しい人は、セミナー出席が原始的不能状態

と思い、「土日ではなく、平日夜のセミナーを開催したい!」ということで、今回企画したのです。

とはいえ、正直どれくらい参加者の方が来てくれるか分かりませんので、まだ実現できるかどうか分からないのですが、もし、「土日は行けないけど、平日夜なら行ける!」という方は是非ご応募ください!
(申込開始は、こくちーずにて、24日(日)午前12時です。最低、5名集まればセミナー開催します!)

もし好評であれば定例化するかもしれませんし、また、将来的には、別の切り分けでのセミナー(地方セミナーやママさん向けセミナー等)も実現できたらなぁと思っています。

 

弁護士が平成30年度1次試験経営法務を解いてみた

僕の本業は弁護士ですが、弁護士資格を持っていると1次試験の「経営法務」が免除ということで、その恩恵にあずかり、昨年は経営法務をパスしました。

ご存じの方も多いと思いますが、昨年の1次試験の経営法務は、多くの人が「超難化」と評価するほど難しかったそうです。
実際、科目受験者数13854名に対して、科目合格者数が713名で、たった約5%!(平成30年の1次試験の合格率が23.4%で、経営法務だけに絞ってみても、過去5年平均で約10%弱の科目合格率ですので、いかに低いかがお分かりになるかと思います。)。

これでは、あまりに科目合格者数が少ない&40点以下の足切り者も続出ということで、全受験者に「8点追加」(2問分の下駄を履かせる)という、過去にない異例の措置がとられました。

この「超難化」の経営法務について、合格後の飲み会等で、色々な方から「弁護士がこれを解いたら何点なの?」と聞かれたので、今回、時間を計って解いてみました。

早速ですが、結果は・・・。

84点!

(それなりに良くて安心・・・。てか免除せずに受けとけば良かった。)

不正解だったのは、第1問(合同会社と株式会社の違い)、第8問(意匠制度における「意匠の類似」)、第12問(立体商標)、第14問(マドプロ出願)の4問でした。
(普段あまり仕事で扱わないせいか、知財系の問題が難しく感じました。)

自分の専門分野(企業法務)と重なる問題が多かったことや、(絞りきれない問題については)まさに「リーガルマインド」に基づき「う~ん、よく分からんけど、何となくこれっぽいな」という勘がことごとく当たったこともあり、意外と取れていたという印象です。

でも、これかなり難しいですよね・・・。
弁護士も細かい法律の内容や条文までは覚えませんので(必要なときに調べて確認する)、この難易度で科目合格した方は、本当にすごいと思います!!
(そもそも、経営法務自体の勉強範囲もかなり広いですし。)

 

◆解説

さて、上記だけで今日の記事が終わってしまうと、読者の方にとっては、本当にどうでもいい記事になってしまいますので、平成30年度の問題を少し解説したいと思います。

とはいえ、市販の過去問問題集の解説の方が、すっきり簡潔にまとまっているので、全問題を解説することはしませんが、TACの「第1次試験過去問題集」において、特に正答率が低い「Eランク」の問題とされている以下の4問について、少し「解説・関連知識」をお伝えしたいと思います。


第2問
:組織再編において、簡易手続・略式手続を採用できるかどうかを問う問題です。一見難しいですが、趣旨から考えれば正解にたどり着けるかもしれません。

ざっくり言うと、①簡易組織再編は、「組織再編に伴って、あげる財産orもらう財産がめっちゃ安いから、株主に一々説明する必要なんてないぜ。だから株主総会決議じゃなくて、取締役会決議で決めちゃおうぜ!」というものです。
吸収合併の消滅会社は、会社自体がなくなるわけですから、「株主に一々説明しなくて十分!」とはならないですよね。だから、吸収合併消滅会社には簡易手続の適用がないわけです。

②次に略式手続は、「組織再編の相手に、株式を90%以上も持たれちゃってるんだよね。だから、株主総会にかけてもどうせ賛成になっちゃうんだから、開催するのが大変な株主総会やる意味なくね?取締役会決議で十分!」という制度です。

新設合併、新設分割では、そもそも新設会社自体がまだ出来ていないわけですから、「株式を90%以上持たれちゃってんるだよね」という会社間の関係がないわけです。だから、新設型の組織再編(新設合併、株式移転、新設分割)では、略式手続の適用がないわけです。


第18問設問2
:市販本の解説にあるとおり、①共同発明では、共有持分に基づく特許権の実施は自由(共有者の同意不要)、②共同著作では、原則として全員が共同でなければ権利を行使できない、ということですね。

もし追加で覚えるとしたら、共同著作であっても、権利侵害に対する差止請求などの手段は、それぞれの著作権者に認められるということは覚えておいてもいいかもしれません。
ちなみにですが、民法上の「物の共有」でも、保存行為は単独でできるとされています。例えば、不動産を2人で共有しているときに、知らない人が勝手に占拠してたら、それに対する妨害排除請求や返還請求は、共有者がそれぞれ単独ですることができます。

こんな感じで、他の共有者の不利益にならない行為は、単独で出来るようになってるんですね~。


第19問
:相殺に関して、かなり細かい論点が問われていますね。

特に市販本の解説に付け加えるようなことはないのですが、関連知識としては、相殺の受動債権(相殺を主張するときに、自分に向いている債務をイメージしてください。)とすることができない債権は、この問題で問われた①不法行為による損害賠償債権のほかに、②差し押さえの禁止された債権(例えば、会社が従業員に支払う給料ですね。会社が給料を全額相殺できてしまうと、従業員は、働いても働いても生活費が稼げなくなってしまいます。)、③差し押さえを受けた債権の3つがあります。

③はイメージしにくいかもしれませんが、非常にざっくり言うと、

・Aさんは、Bさんにお金を貸しているのにBさんが返してくれないので、かわりに、BさんのCさんに対する債権を差し押さえました。

・でも債権を差し押さえるのって、裁判所に行かなくちゃいけなくてすっごく面倒だった!

・そんな面倒な手続きをして、せっかくBさんのCさんに対する債権を差し押さえたのに、Cさんが「あ、ごめん。最近俺Bさんに金貸したから、それと、あんたが最近差し押さえた債権とを相殺するわ。悪いね。」って言って、そんな軽い感じで差し押さえをなかったことにされるのは、まじ勘弁!(→Cさんは相殺主張できない)

というところです。
(かなり端折ったのですが、これでも分かりづらいですね・・・すみません。)


第20問
:・・・この問題で問われているのは、中小企業診断士として必要な知識ではないと思うので、さすがに復習は不要な気がします。
(少なくとも、六法が手元にない状態で答えられるような能力は不要と思います。)
むしろ、法定相続分の割合(配偶者1/2、直系卑属1/2 等)や、相続放棄の期間制限(相続開始を知った時から3か月以内)等の基本的知識を押さえるのを優先した方がいいでしょう。

 

経営法務は苦手な方が多いと聞いたので、今後、理解しにくい分野の解説記事をアップしていきたいと思います。
引き続き、宜しくお願いします!

 

☆☆☆☆☆☆☆

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!

皆様からの応援が我々のモチベーション!!

✿:❀道場 春セミナーのお知らせ✿:❀

一発合格道場 春セミナー2019 in東京
4月6日(土) @港区勤労福祉会館
一発合格道場 春セミナー2019 in大阪
4月14日(日)@生涯学習センター梅田

受付開始は3月10日(日)~
道場ブログ内でこくちーずにて
詳細はこちらから

4月7日(日)タキプロ名古屋 春セミナー道場メンバーがゲスト参加させて頂きます!名古屋近郊の方!是非、ご検討ください!
詳細はこちらから 

❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿


【目次】
◆ 前置き
◆ 問題集を選ぶ
◆ テキストを選ぶ
◆ 学習計画を立てる
◆ テキストを斜め読み
◆ 過去問を解いてテキストに書き込み
◆ テキストを読み込む
◆ まとめ


おはようございます、たっつーです。

さて、いよいよ今日3月10日の昼12時から春セミナー(東京&大阪)の申込み開始です!

現在メンバーが一生懸命準備していますが、1次試験突破のためのコンテンツだけではなく、2次試験の攻略法等、最終合格まで見据えた内容となる予定です。
個別相談会の時間もたっぷり確保していますよ~。

自分に合った勉強法等がきっと分かると思いますし、何より(特に独学の方にとっては)勉強仲間を作れる貴重な機会ですので、ぜひぜひお申し込みください。
また、「本当の個別相談会」は、懇親会と言われていますので、ご都合がつく方は、懇親会も含めてお申し込みください!
(お申し込みは、こちらの特設ページから「こくちーず」にて!)

◆ 前置き

さて、今日の私の記事は、「独学向け・1次試験の短期攻略法」です。

今回の記事は、自分が道場メンバーになったら記事にして読者の方々に共有しておきたい、と思っていたもののひとつなので、大変僭越ながら、「永久保存版」と冠させていただきました。
(でも、自分に自信が無いので「勝手に」と枕詞をつけて保険をかけておく・・・)

合格体験記に記載のとおり、私は、運も味方して、約1か月の勉強で1次試験に合格することができました。
その勉強法のエッセンスは合格体験記にも書かせていただいているのですが、今日は、その内容をより詳細にご説明したいと思います。

「でも、たっつーって424点でぎりぎり1次合格でしょ。しかも1回だけしか受験していないし。そんなまぐれかもしれない一次試験の勉強法なんか読んでも意味ないよ。」と思われる方もいるかもしれません。

ただ、私は司法試験は3回受験したのですが、下記の勉強法を積み重ねた結果、最終合格した年は、択一は上位合格でした。
そして、周りの司法試験受験生も、大体下記の攻略法(そのままか、あるいは少し変化した形)でしたので(私調べですが…)、その意味では、択一試験を効率的かつ確実に攻略するために、「鉄板」(基本)の勉強法ではないかと思っています。

基本的な流れは、「問題集を解き、得られた知識をテキストに書き込み、直前期にテキストを読み込む」というものです。

※ なお、今日の記事は、短期かつ効率的に勉強することだけを追求したり、お勧めする趣旨ではありません。仕事や家族の都合で、時間をかけたくてもかけられない人にとっては、下記のような勉強法も参考になるかもしれないと思い、ご紹介する次第です。

◆ 問題集を選ぶ

まずは、軸となる問題集ですが、中小企業診断士試験の問題集選択肢は、大きく、①TACによる「最速合格のためのスピード問題集」(いわゆる「スピ問」シリーズ)、②同じくTACによる「第一次試験過去問題集」(年度別)、③同友館による「過去問完全マスター」(分野別)の3つがあります。

短期間で1次試験を攻略することを前提としていますので、問題集は一つに絞ります。

まず、スピ問(①)か過去問(②or③)かですが、私は過去問集をお勧めします。
スピード問題集は、たしかに基礎知識を固めるのはいいと思うのですが、過去問と問題文が違いすぎるので、結局過去問にもある程度取り組まざるを得ません。そうであれば、最初から過去問に取り組んだ方が早いです。

過去問集にするとして、年度別(②)か分野別(③)ですが、これは分野別をお勧めします。
後記のとおり、過去問を軸にして進めていきますので、分野ごとに過去問が固まっていた方が、テキストへの書き込みや自分の理解度促進等も含めて、勉強が進めやすいからです。

そうすると、③の同友館による「過去問完全マスター」(分野別)となります。

同書は、過去問10年分を分野別に並べたもので、やや分量が多いのですが、解説がかなりしっかりしていますし、同友館がCランクと分類した問題(過去10年間で1 回しか出題されていない、または、重要度が低いと判断された問題)がカットされているなど、独学者にとっては取り組みやすい問題集だと思います。

◆ テキストを選ぶ

次にテキストですが、テキストは、色々な書籍をきちんと見比べたわけではありませんので、確たることは申し上げられませんが、一般的に定評のあるテキストを選べばいいと思います。

ただ、後記のとおり、過去問で得た知識のうち、テキストに記載されていないものは自分で書き込むことになるので、書き込みの手間を減らすために、ある程度情報量が多く、(できれば)余白もある程度あるようなテキストを選んだ方がいいです。
(私はTACのスピードテキストを選びました。)

◆ 学習計画を立てる

過去問集とテキストを買ったら、学習計画を立てましょう!

学習計画の立て方は、平日と土日の勉強可能時間の比率、お仕事の繁閑度合等を踏まえて、人それぞれ立てる必要がありますが、必要に応じて、私の前の記事かわともの記事、「サイト内検索」で「学習計画」と検索して出てくる過去記事等を参照してください。

もし私の前の記事に記載の方法で学習計画を立てるとしたら、以下のような形になります。
・同友館の過去問完全マスター(7科目で計7冊)のページ数を合計する。
・そのページ数を、「今日から1次試験日までの日数」-「14日くらい」で割る(なお、「14日」というのは、後記の「直前期にテキストを読み込む期間」を考慮したものです。)。
・1日あたりに処理しなければならない大体のページ数が分かるので、それに沿ってひたすら進める。

なお、同友館の過去問完全マスター全部だと分量が多すぎると思われる方は、同書の過去問10年分のうち、過去5年分の過去問に絞るとか、まずは同書のAランクの問題(過去10年で3 回以上出題されており、かつ重要度が高いと判断された問題)のみを解く等、ご自身の勉強可能時間と照らして、適宜調整ください。

◆ テキストを斜め読み

では早速過去問を解いていきたいのですが、いきなり過去問を解いても取っつきづらいと思いますので、「その日に解く過去問のテキスト該当箇所だけ」を斜め読みしましょう。

なお、ここでは、テキストの内容を完全に理解する必要はないので、斜め読みで十分です。
また、一気にテキストを読み進める必要はなく、あくまで、「その日に解く過去問のテキスト該当箇所だけ」で十分です。

◆ 過去問を解いてテキストに書き込み

さて、ここが一番大事なところですね。

テキストを斜め読みしたあと、過去問に取り組み、間違えたところ等について、テキストにどんどん書き込んで、「過去問の知識が反映されたテキスト」を作ります。

私の場合は、①新たな知識であれば余白に書き込み、②テキストに書いてあることを間違えたのであれば、備忘のために黄色ハイライトしつつ、(必要に応じて、)注意書きを書き込んでいました。

私の場合の具体例はこちらです。

(引用元:中小企業診断士 最速合格のためのスピードテキスト (1) 企業経営理論 2018年度(TAC出版))

字汚い!!!!

すみません、私の1次試験勉強時は本当に時間が足りなかったので、スピード優先だったのです…。
綺麗に書きたい場合は、直接書き込むのではなく、「書き込んだ付箋」を貼る方法をお勧めします。
特に左側のページは、(右利きの場合、)テキストに綺麗に書き込むことが結構難しいので…。
(更に言えば、PDFでテキストデータを取り込んで、PDFソフトで書き込みをするというのでもありかもしれません。)

例えば、私の具体例でいうと右側のページの「VRIO分析」のところに、「価値と希少性だけでは×!模倣困難性が必要!」というメモがありますが、これは上記②に該当するメモですね。

こんな感じで、自分が間違えた問題の肢や、得られた「気づき」について、自分の言葉でメモしておくと、強く記憶に残ります。
また、自分のメモの意味が後で分からなくなった時に、過去問に戻りやすいように、メモの前に、過去問集のページ数を書き込んであります。

上記を愚直に繰り返していきますが、過去問を解くのは1週で十分で、2週目をやるくらいなら、別の問題集(具体的にはスピ問)に移行した方が、知識の再確認も含めて、メリットが大きいと思われます。

◆テキストを読み込む

ここまでで、「過去問の知識が反映されたテキスト」が徐々に出来上がってきますので、そのテキスト(自分の書き込みを含む。)を適宜のタイミングで読み込んで頭に叩き込みます。

最悪、試験の直前期(直前の1~2週間くらい)に読み込めばいいと思いますが、テキストを読んだときに、過去問の記憶喚起がしやすくなるように、できれば定期的に読み込むことをお勧めします。
(おすすめは、通勤・通学の電車の中です。)

一度、過去問を解きながらテキストを読んでいるわけですので、スラスラと読み込むことができ、テキストを読むことが全くストレスに感じません。
また、テキストを読む際に、自分の書き込みもきちんと読んでおけば、過去問に戻る必要がありません。

ある意味では、「自分の書き込みを読むこと=過去問を解くこと」なので、何週も過去問を解いたのとほぼ同じ効果が得られるわけです。

◆まとめ

上記が、私の「独学向け・1次試験の短期攻略法」でした。

いかがでしたでしょうか。
人によって合う、合わないがあると思いますが、いいと思って頂いたところは積極的に取り入れていただければと思います。

明日は、なおさんによる「解法実況&事例研究:平成30年度事例Ⅰ」です!
先に読ませてもらいましたが、合格者の解答プロセスが臨場感をもって紹介されていて、参考になること間違いなしです!

どうぞお楽しみに!!

 

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!
皆様からの応援が我々のモチベーション!!

✿:❀ 道場 春セミナーのお知らせ ✿:❀

一発合格道場 春セミナー2019 in東京
2019年4月6日(土)
14:00~16:30  @港区勤労福祉会館
17:00~ 懇親会@会場近郊居酒屋

一発合格道場 春セミナー2019 in大阪
2019年4月14日(日)
14:00~16:30  @生涯学習センター梅田
17:00~ 懇親会@会場近郊居酒屋

受付開始は2019年3月10日(日)~
道場ブログ内でこくちーずにて

一次対策、二次学習の進め方、相談会…
コンテンツ盛り沢山!ぜひご予定ください!

❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿

 


【目次】
◆学習計画を立てること
◆今から2次試験の過去問を解いておくべきか?


一発合格道場をご覧の皆様、こんにちは、道場10代目のたっつーです。どうでもいいですが、この挨拶、ちょっとカウントダウンTVのVTRみたいですね…(本当にどうでもいい)。

さてさて、昨日のかわともの記事から始まった「今やっておきたいこと」リレーにのっとって、私が考える「今年度の1次試験合格に向けて、今やっておきたいこと」をご紹介します。

昨年1次試験に合格している方、あるいは科目合格数がそれなりに多い方などは、もう既に1次試験の勉強ではなく、2次試験の勉強がメインになっていると思いますので、下記は、基本的には、今年1次試験7科目を受ける人向けの内容になるかと思います。

 

■学習計画をたてること

 

もし特に計画を立てずに勉強している方がいたら、今からでもいいので、必ず1次試験合格に向けた学習計画は立てた方がいいです。

そして、勉強時間が十分に確保できないなどの理由で、複数年で1次合格する計画を立てることは当然あっていいと思いますが(10代目だと、なおさんが複数年計画でした。)、特段の戦略がないのであれば、基本的には、今年の合格を目指すべきです。

1次試験はとにかく自分が合計420点以上取れば合格する絶対評価の試験ですので、周囲の受験生が自分以上に勉強していようが関係ありません。
(感覚ですが、)7~8割程度の範囲の勉強が終わっていさえれば、幸運もからめば十分受かる可能性はありますので、とても勉強が間に合わないと感じても諦めるのは勿体ないと思います。

学習計画の立て方は、予備校に通っているかどうか、土日の時間をとれるか等、人それぞれではありますが、基本的には、1次試験の試験日からさかのぼって計画を立てることが重要です。
(なおさんの初回記事、「バックキャスティング思考法」をご参照ください。)

<もし私が今学習計画を立てるとしたら>

参考までに、独学前提ですが、私がもし今から中小企業診断士試験の勉強を開始するとしたら、どのように学習計画を立てるかご紹介します。

私の勉強法は合格体験記に記載のとおりで、「過去問集を解き、そこで得た知識をスピテキに書き込み、試験直前期に、書き込みのあるスピテキを読み込む」という方法で勉強しました。
(過去問題集として「分野別」の過去問集を使用した理由、スピ問を使わなかったのはなぜかなど、合格体験記に書ききれなかった私なりの1次試験攻略法については、次回記事にて詳細をお伝えしたいと思います。)

したがって、ベースとなる過去問を基準に計画を立てていきますが、ここでは仮定的に過去5年分の試験問題を解くことにいたします。

問題数は、平成30年度の試験が、経済21問、財務会計22問、企業経営38問、運営管理40問、経営法務23問、情報システム25問、中小企業経営23問で、計192問でしたので、例年同じくらいだとすると、5年で約1000問くらいでしょうか。
(厳密に数えてなくてすみません。でも、所詮計画ですので、実際にもわざわざ厳密に計算しませんでした。)
道場のABC理論に則った場合には、もう少し問題数は減るのでしょうね。

今年の1次試験の日程はまだ公表されていませんが、おそらく8月3日(土)、4日(日)ですので、今日から試験前日の8月2日(金)までは、残り159日です。
最後の2週間は、バッファ+過去問の知識を書き込んだテキストを読む時間にあてておきたいので、実質145日ですね(平日105日、土日40日)。

私の場合は、土日は、基本的に家族サービスに費やすと決めているので、子供たちが寝静まった夜中しか時間をとれませんが、一方で、平日は、保育園の送りがある朝を除けば、日中も夜も(仕事さえなければ)比較的時間が取れます。

したがって、土日は「平日の遅れを取り戻す日」ということにして、基本的に勉強は平日105日間に集中させます。したがって、1000問÷105日で、大体1日10問過去問を処理すればいいということになります。
(理想を言えば、スピ問をやらない以上、本当は過去問2週くらいやりたいですが、1日20問こなすのは無理・・・)

あとは、今日から1日10問過去問を解き、テキストの該当箇所を読みながら、過去問で得た知識をテキストに書き込んでいけばいいだけです。
1日10問が楽かどうかはともかく、何となく先が見えてきたので、ちょっと楽な気分になりましたね。

もちろん、同じ10問でも、単なる暗記科目(経営情報システム等)の10問と、理解&応用が必要な科目(経済学、財務会計等)の10問は全然違ったりするので、進捗状況に応じて適宜調整していくことにになります。

ここまで書いて、自分で思ったこと・・・。

昨日のかわともの記事にあった学習計画と比べてめっちゃ雑・・・(O型全開)

で、でも、個人的には、学習計画ってこれくらいでいいと思いますよ。

日々の仕事がある中で、なかなか計画通りに勉強することはできないので、結局、学習計画は日々変更していくことになります。
なので、とりあえずざっくりと計画を立てたら、後はひたすら進めた方が、結果的には効率的だと思います、

 

■今から2次試験の過去問を解いておくべきか?

 

今年初めて1次を受ける受験生が、1次試験の直前期ではないこの春先に、予め2次試験の過去問を解いておくべきでしょうか?

結論としては、私は、「時間があればやった方がいいけど、必須ではない」と考えています。

前提として、2次試験に関連する1次試験の科目は、企業経営、財務・会計、運営管理の3つのみです。したがって、2次試験の過去問をいくらやっても、残りの4科目の1次試験の点数が向上するわけではありません

また、2次試験では、1次試験の知識を必須としていない設問が多数を占めますので、2次試験の過去問をいくら解いたからといって、関連する3科目についても、1次試験の点数が劇的に向上するわけではありません
(少なくとも、時間対効果は悪いと思います。)

当たり前ですが、1次試験に受からない限り、2次試験には進めませんので、よっぽど自信がある人でない限り、1次試験突破を最優先に考えるべきです。
2次試験は、1次試験合格に勉強を開始したとしても十分間に合います

とはいえ、1次試験に合格した後のことを考えると、先に2次試験の勉強をしておいたことは大きなアドバンテージになりますので、時間と余裕があれば、先に2次試験の過去問を解いておいてもいいと思います。

でも、2次試験の勉強を行う場合は、一点だけ気を付けた方がいい点があります。

それは、「1次試験前に様子見でやっているだけだから」という理由で、漫然と2次試験の過去問を解いてしまうのは絶対にやめた方がいいということです。

2次試験の過去問は、最良かつ(ほぼ)唯一の2次試験の勉強素材です。
(予備校の事例が勉強素材となることを否定するわけではありませんが、実際目を通してみると、やはり過去問の方が色々と練られていると感じます。)

そして、それを「初見」で解ける機会は1回しかないわけですが、全身全霊で初見で過去問に取り組んだ場合、参考答案と見比べる過程で、自分の答案のどこが悪かったのか、自分に足りない部分はどこなのか等が分かってきます。

漫然と過去問を解いてしまい、その機会をつぶすのは非常もったいないと思います。

したがって、もし1次試験受験前に2次試験の過去問に取り組む場合は、80分を計って真剣に解いてみる、解いた後はその結果をきちんと分析した上で次に生かす、というように、全身全霊で取り組むのがいいと思います。
(私なりの2次試験の勉強法についても、追ってお伝えしたいと思います。)

以上、たっつーでした。

☆☆☆☆☆☆☆

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!

皆様からの応援が我々のモチベーション!!

✿:❀ 道場 春セミナーのお知らせ ✿:❀

一発合格道場 春セミナー2019 in東京
2019年4月6日(土)14時開始、16時半終了予定 @港区勤労福祉会館
・別途、こくちーずにて受付開始予定

一発合格道場 春セミナー2019 in大阪
2019年4月14日(日)午後 @生涯学習センター梅田
・別途、こくちーずにて受付開始予定

一次試験対策、二次学習の進め方、相談会など、
盛り沢山のコンテンツを企画しております!

ぜひご予定ください!

❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀


【目次】
◆自己紹介
◆ストイックモチベ維持


一発合格道場ブログをご覧の皆様、はじめまして、道場10代目になりました「たっつー」と申します。

私は、基本インドア派で性格も内向的なので、今までmixi, facebook,twitterと全て登録だけして、一切自分から情報発信することはありませんでした(ちなみにインスタは登録すらしていません)。
まさか33歳にして、小中高のあだ名と同じハンドルネームを自ら設定し、かつ、全世界に読まれることになるブログを書くとは、夢にも思いませんでした。
それが、ましてや受験時代あんなにお世話になっていた一発合格道場ブログとは・・・。

人生何があるか分かりませんね。

ということで、まだまだ若干ブログを書くことに気恥ずかしさがあるのは事実なのですが、いずれ慣れるだろうと自分に言い聞かせ、頑張って進めていきたいと思います。

初回の記事は、「自己紹介」と「ストイックモチベ維持」です。

◆自己紹介

さて、初めに簡単に自己紹介です。

・33歳、家族は妻と子供2人
・東京都内在住
・本業は弁護士
・O型らしく全てが大雑把な性格
・独学・ストレート
1次の1ヶ月前から勉強開始し、滑り込み合格

詳細は、こちらの合格体験記をご参照ください。

さて、自己紹介を見て、「弁護士で1次の勉強期間1か月?背景知識も自分と違うだろうし、こいつの記事はあんま参考になんないな」と思う方もいるかもしれませんが、それは、非常に勿体ないと思います。

合格には、一人一人に必ず理由があります。
受験生の皆様としては、合格者の「合格した理由」(勉強法、勉強量、モチベ維持法等、色々とあると思います。)から、自分にあった点、いいと思った点を少しずつ吸収すれば、必ず!!受かるはずです。

たしかに、私は超短期間での合格ですが(ちなみに、10代目の超短時間合格者は、後日登場する、そーやです。)、自分自身、特別なことをしてきたという認識は全くありません。
むしろ、この一発合格道場の記事に沢山書いてあった勉強法をカスタマイズして、それを、自分なりに昇華させていたっただけです。
(当然ですが、私が特別頭がいいというわけではありません。司法試験は択一で1回×、論文で1回×の後に、大学院に行って3回目で合格ですので・・・。)

私が短期間で合格できた勉強法は、追々ブログで紹介していきたいと思いますが、その際は、私と同じように、「これはいいな」「いや、これは違うでしょ」というように、自分の状況、特性に応じて取捨選択をしていただければと思います!

◆ストイックモチベ維持

さて、自己紹介だけで初回のブログが終わってしまうのも勿体ないので、少しだけ別のことも触れておきます。

私は独学者なのですが、独学で一番困る事って何ですかね?

人によって色々あると思いますが、私はモチベーションの維持でした。
モチベーションが下がって、勉強の集中力がなくなる、ついついスマホいじったり、漫画読んだりしてしまう、勉強時間が少なくなる、気持ちばかりが焦りさらに集中力が無くなる、モチベーションも下がるという悪循環。

そんな悪循環を私がどうやって克服したかというと・・・

とにかくがむしゃらに勉強することでした。

お前は何を言っているんだ、という総突っ込みが聞こえてきそうでしたが、でも、私にはこれが一番効きました。

私の尊敬する先輩から言われた言葉で「仕事のストレスは仕事でしか返せない」というのがあります。
ブラック企業っぽい言い方ですが、でも、実際そうなんですよね。

上司に怒られたら仕事で上司を見返すしかないですし、納期が迫っている仕事があればとにかく終わらせるしかないんです。
いくらストレスが溜っているからといって、外に遊びに行ったりゲームをしても、そんな状況では仕事のことが気になってストレス解消なんかできませんよね。

試験勉強も基本同じ話で、出来ない科目があるならそれから逃げちゃ駄目だし、急な用事で勉強計画が狂ってしまったなら(睡眠時間を削ってでも)取り戻すしかありません。
そうして、苦手科目が消えたり勉強が計画通りに進められるようになれば、ストレスが消え、集中力も回復し、モチベーションも必ず復活してきます。
(もちろん、これ以外にも、私なりのモチベーション維持の方法はありまして、それは追々紹介していきます。)

勉強のストレスは勉強することでしか返せない

そう思って、ストイックに頑張り続けましょう!

以上、たっつーでした。

明日は、戦略をきちんと立て、完璧に計画通りに合格した準ストレートのなおさんです。お楽しみに!

 

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!
皆様からの応援が我々のモチベーション!!

 

道場について

一発合格道場ってなに?
そんな方はまずはご覧あれ
↓道場の基本理論↓


合格体験談の読み漁りは
最短合格への第一歩!
合格体験談の一覧


昨年の再現答案はココ!↓

↓ 今、何位? ↓ にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
皆様からの応援が我々のモチベーション!!

カレンダー

2020年8月
« 7月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

カテゴリー

月別アーカイブ

一発合格道場主催イベント案内&報告

2020年7月にオンライン夏セミナーを開催しました!
セミナーの内容:こちら
日曜開催のQ&A:こちら
平日開催のQ&A:こちら

道場執筆陣の書籍

Amazonでランキング一位!
道場のノウハウも満載!
合格の秘訣88↓



一目でわかる!覚えてしまう!
一発合格 まとめシート

2020年度版後編もAmazonで発売開始しました!


解法実況&事例研究
↓平成30年事例Ⅰ~Ⅳ↓



解法実況&事例研究
↓令和元年事例Ⅰ~Ⅳ↓



電子書籍 by 9代目
【一発合格】
特設ページはこちら


Naverまとめで
↓主要記事をチェック!↓

執筆メンバー

 ・ かーな
 ・ いけちゃん
 ・ おべんと君
 ・ カワサン
 ・ さとまる
 ・ 3ch
 ・ ぴ。
 ・ 岩塩
 ・ さいちゃん
 ・ CK
 ・ Tomatsu
 ・ べりー

 ・ かわとも
 ・ たっつー
 ・ なおさん
 ・ ブブ
 ・ makino
 ・ いよっち
 ・ ちこまる(仮)
 ・ どいこう
 ・ kskn
 ・ ぐっち
 ・ かもよ
 ・ そーや

 ・ きゃっしい
 ・ よこよこ
 ・ きゃず
 ・ zenzen
 ・ ヒロちゃん
 ・ ゆう
 ・ へんりー
 ・ たかじん
 ・ 桃ちゃん
 ・ chika
 ・ だいまつ

 ・ 世界の畠ちゃん
 ・ ゆっこ
 ・ たっしー
 ・ ITO
 ・ たけぴょん
 ・ TOM
 ・ なが
 ・ その
 ・ ルナ
 ・ ロック
 ・ ますけん

 ・かおりん
 ・たきも
 ・とり
 ・フェイマオ
 ・
 ・ 細川泰志
 ・ nori
 ・ こば

 ・岡崎教行
 ・おはとも
 ・うみの
 ・おと
 ・きり
 ・紫雲和尚
 ・なご
 ・ぽらーの
 ・まる
 ・Nico
 ・mya
 ・tomo
 ・Xレイ

 ・butao
 ・u-ta
 ・フォルゴーレ
 ・Oz
 ・まさや~ん
 ・ハーン
 ・オーケー
 ・U2
 ・3215
 ・マイマイ

 ・katsu
 ・イラサム
 ・マイスター
 ・お薬ハック
 ・平平
 ・せんせい
 ・まっすー
 ・まっきー
 ・ひろいん
 ・はんた

 ・うちあーの
 ・コニケン
 ・ひめ
 ・こぐま
 ・を〜
 ・アンドロメダ

 ・Wacky
 ・きょくしん
 ・aki
 ・くれよん
 ・らいじん

 ・JC
 ・ふうじん
 ・ハカセ
 ・ZonE
 ・アックル
 ・WATATA

FX比較

サルでもわかるFX