投稿者「かもよ | 中小企業診断士試験 一発合格道場」の記事


おはようございます!かもよです。

診断士として活動させていただく中で、かわともから「この前、診断士の集まりで『同期で女性の診断士』の話が出てきてさ、かもよのことだったよ」というような話を、2、3回聞くことがありました。セミナーですれ違ったぐっちと10代目として一緒にやってるし、おととし1次試験で隣の席だった人が、今年無事受かって一緒のプロジェクトに参加したり、と、診断士の世界は、ネットワークが密で、肩が触れやすい距離感です。2次試験や口述試験の試験監督としていた人や、試験中に消しゴムを拾ってくれた人と、仕事をする日が来るかもしれません。

セミナーでたまに言わせていただいていたことなんですが、私は、読者の皆さん全員が、“今後一緒に仕事をする同志”だと思っています。自分から診断士について調べないと到底たどり着かない記事を読んでいるんですから。今日で10代目としての活動は終わりますが、皆さん、今後ともよろしくお願いいたします。

 

ということでですね、今、診断士合格前の読者の方は、是非、もうとにかく、合格に向けて、道場をとことん活用してください。これまでの道場メンバーと、合格体験記の蓄積によって、どんな状況の方でも、活用できる記事がきっとあります。明日からは、11代目が皆さんの伴走をしてくれます。きっと合格して、そして、診断士としてお会いしましょう。

特に、10代目は、最初から2次試験に特化した記事を書いてくれるメンバーが多かったと思います。その中でもオススメの順序はですね、ちこまる(仮)のラーメン屋の話で概要をつかんで、ぐっちのお作法FPを学んだ後、過去問を解いた後に、なおさんの解説を読む、ですね。その後に、いよっちの高得点まとめで更に強化もオススメです。

また、1次試験に関しての苦手教科を補完する方法として、ピンときた道場メンバーの記事を読みまくる、という手もあります。私は6代目紫雲和尚さんのこの記事にピントきて、読み漁ったりしました。経済学が苦手ならkskn、法務が苦手ならたっつーの記事(とリンクがあるいよっちの記事も)に目を通してみてはいかがでしょう。

そして、いよっちも言っていますが、コメントを是非してみてください。きっと読者の方の「もっと聞きたい」に道場メンバーは全力で答えてくれます。読者の頃、かもよが9代目桃ちゃんさんに質問したことを、後日記事にしてくれたこともありました。皆さんの疑問が、今後の道場を作ります。

 

合格された後も道場を読んでくださっている方々。本当にありがとうございます。10年道場が続いたことで今一番道場が変化していると感じるのは、診断士になるためだけでなく、「診断士になった後」のことも充実してきたということです。特に10代目ではどいこうさんの記事ちこまる(仮)の記事は私も参考にしよう……と思いますし、かわともが先代投稿を募って充実させてくれました。きっと最後まで全力ななおさんは、数年間の診断士の活動をまとめた記事を「なおさん流」として記事を書いてくれることでしょう。ご期待ください(勝手に予告)

久々にブログに参上して、合格体験記をまとめる作業をしていて、特に感じたのは、診断士を受験する方々の職業や立場、状況の違いでした。なんて様々な人が、同じ名前の資格を目指して勉強しているんだろうと。そしてそれは合格してからもたまーに考えるます。正直こう……、あれ、なんか……診断士みんな凄すぎる人たちばっかりじゃないか!?と。

そして、そんな時にちょっと心を軽くしてくれる記事もたくさんあります。特にmakinoさんの日曜日担当のことを嬉しそうに言っていたこの記事や、ブブさんの風の音が聞こえるようなこの記事は個人的に読み返すこともしばしばありました。

さて、そーやの渾身の記事で10代目は最後です。

10代目のみんな、お疲れ様でした。ありがとうございました。

読者の皆様、診断士としてご一緒出来ることを楽しみにしています。

かもよでした。

おはようございます!かもよです。


記事の本文に入る前に……

本日で、今年度の合格体験記・未合格体験記の記事を終わります。合格した方も、再度頑張る方も、年末のお忙しい最中に、寄稿いただきありがとうございました。皆さんの一文字一文字が、これからの診断士受験生の羅針盤となります。

明日のそーやの記事では、いよいよ、11代目のご紹介です。先日、顔を合わせましたが、なかなかの個性と熱いまなざしの面々でしたよ。11代目の登場は2月10日(月)からです。来年度受験を控えている読者の皆様、是非、ご期待くださいね。
そして、2月6日~9日の4日間は、10代目からのラストメッセージをお送りします。10代目が担当する最後の記事です。今しばらく、我々にお付き合いいただければと思います。


ということで、本日は3本立て!!合格体験記2本、未合格体験記1本でお送りします。

桔梗さんの合格体験記はこちらから。MOさんの未合格体験記はこちらから。

お一人目はszhiroさん。
1次の勉強にバテてしまっていたり、2次の解答の型確立にお悩みの方に、是非一度読んでいただきたい合格体験記です。
早速どうぞ!

========ここから寄稿========

(0)受験生情報

szhiro・48歳

(1)自分の診断士受験スタイルを一言で表すと

己を知り、無理せず持続可能な学習スタイルで合格!

(2)診断士に挑戦した理由・きっかけ

入社以来一貫して企画管理部門に所属し、様々な業務を担当してきましたが、
・社外でも通用する、汎用性のある知識/スキルを身に付けたい。
「他に選択肢がなく現業にいる」のでなく「他の選択肢と比べてこの会社/職場が望ましいから現業にいる」という自分でありたい。
と考えたため。

(3)学習開始時の知識・保有資格、得意科目・不得意科目

大学では経営工学を専攻。入社後は企画管理部門に所属。業務システムの導入・改善の経験もあったので、経済/財務/経営/運営/情報については苦手意識はありませんでした。一方、法務と中小は学習の進め方も分からず苦労しました。

(4)学習スタイルとそのメリット・デメリット

1次:2017年度は3科目を独学(→2科目合格)、2018年度は3科目は独学、2科目はTAC通学(→5科目で合格)。

2次:2018年度はTAC通学(→不合格 総合B)、2019年度はTAC通学+MMC通信+タキプロ勉強会 (→合格)

独学…メリット:安い、試しに始めやすい/デメリット:自分で日程管理が必要、質問する相手がいない

通学…メリット:強制的に日程管理される、講師に質問できる、周りと比較して自分のレベル感が確認できる/デメリット:費用が高い

通信…メリット:通学しなくても、資格学校のノウハウを享受できる/デメリット:通学のメリットがフルには得られないが、通学並みの費用

(MMC通信の最安コースは、模試を除けば3万円台と安いので併用しました。)

(5)合格までの受験回数、学習時間とその作り方

①学習開始時期と受験回数 2017年2月から学習開始。1次2回、2次2回で合格。

②一次学習時間…2017年度:200時間、2018年度:350時間

③二次学習時間…2018年度:350時間、2019年度:800時間

・明日できる仕事は明日に回し、なるべく早く職場から離れる

・自習室や図書館など、勉強するしかない場所に行く

など、「時間がない」「場所がない」という言い訳ができない状況にすることで学習環境を確保する

 

(6)合格までの学習法

①1次
2017年度:
・2月から独学で開始するも、6月末の段階で当年の1次合格を諦めて「今年は科目合格を目指す」とし、経済/法務/情報の3科目に集中。
・学習法は『通勤講座やTACテキストでInput学習→TAC出版の過去問題集を解く/解説を精読→TACテキストの該当箇所を復習。重要ポイントは一覧表作成。隙間時間は通勤講座』⇒ 経済と法務は合格、情報は不合格(56点)。情報については不合格の原因を「Output不足」「設問文への慣れの不足」と分析。

2018年度:
・基本は独学としつつ「2次にも繋がる重要科目である財務」と「学習法が全く分からない中小」はTAC受講(通学)。
・学習法は基本的に前年と同様。「情報」は前年にInput済みなのでOutput中心。
・5科目について、TACの完成演習・直前講義受講。最終講義レジュメを活用し、最重要ポイントを復習。
⇒ 5科目で1次試験合格。

②2次筆記
2018年度:
・12~4月まではTACの対策講座や養成演習、5~7月は1次対策に集中のため2次向けの学習を中断、1次試験後はTACで2次の学習を再開。
・あれこれ手を出しても知識やプロセスが定着しないと考え、教材(講座/演習/模試/過去問解答・解説)はTAC教材のみ使用。
⇒不合格(B/B/B/B 総合B)。「1次5科目がある中で取りうる最善の方策をとったが、合格レベルには未達」と分析。

2019年度:
・2次のみに集中できる1年。TACに加え、「他の解答プロセスの研究(MMC/AAS/TBC)」「ふぞろいを使った過去問の学習」「勉強会(タキプロ)への参加」を実施。
⇒合格

③再現答案→振り返りの学習の為、作成は必須と考えます。
・2018年度:翌日作成するも、記憶が曖昧で再現性は中程度。
・2019年度:当日作成。比較的再現性は高い。

(7)学習時・受験時のエピソード及びこれから合格を目指す方へのアドバイス

①学習の型、リズムを早期に作る:
教材、解法、学習法などに迷っている時間は無駄です。迷うなら試し、早い段階で型を決めて実行したほうが効果が蓄積される時間が増えます。試すために費やした時間や費用は「自分に合う/合わないを早期に確認し、学習の方向性を早期に適正化できた」という意味で無駄ではありません。

②目的や効果、時間対効果を考えて学習する:
当初私は、サブノートやファイナルペーパー(FP)を綺麗にまとめることを考えていましたが、途中で時間的に無理と判断しました。「テキストと問題集の双方に互いの参照ページをメモ」「参照するたびに日付を教材にメモ」「重点ポイントに限定して用語集や一覧表作成」を実施することで、サブノートやFPに期待した効果の大半は満たせました。

③完璧主義に陥らない。効果を優先する。:
学習法にしても個別の解答プロセスにしても、「完璧は無理」「時間は有限」と認識したうえで、目的や効果を明確に絞ってアプローチするのが肝要だと思います。

========ここまで========

こうやって合格体験記をまとめさせていただいていると、やり方は違えど、皆様ご自身の生活に勉強を組み込み習慣化する工夫を凝らされているな、と感じます。皆さんは「勉強のリズム」出来ていますか?

そして、「迷うなら試す」!!こうやって合格体験記を記事にしていると、皆さん試行錯誤の末に勉強スタイルや解答の型を確立されていることが共通しています。やってみましょう!やってダメでも別の型をすぐ試すことができます!!szhiroさんのおっしゃる通り、無駄ではありません!!!

szhiroさん、合格おめでとうございます!体験記の寄稿ありがとうございました!

以上、かもよでした!

☆☆☆☆☆☆☆

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!

皆様からの応援が我々のモチベーション!!

おはようございます。かもよです。

2本目の合格体験記は、桔梗さんです。診断士という資格を知ってから、受験するまでというのも、様々な物語があります。桔梗さんも、資格を知ってから一度目の受験と合格するまでの間に長い年月がありました。ただ、そこには共通して、現状に対する「何とかしたい!」という思いがありました。

診断士受験の再挑戦を考えている方や、少し立ち止まりそうになっている方、そして今まさに合格されたての方にも、是非読んでいただきたい体験記です。
ではどうぞ!

========ここから寄稿========

(0)受験生情報

桔梗 51才

(1)自分の診断士受験スタイルを一言で表すと

諦めずのんびりコツコツと勉強

(2)診断士に挑戦した理由・きっかけ

約30年前、某大学の理系学部を卒業後、メーカー系システム開発会社に入社、当時の社長が中小企業診断士(工業)をお持ちで社内の資格リストのトップに掲げられていました。

入社後、製造管理や社内ネットワークシステムを開発、2000年初めのインターネット黎明期に新設されたネットビジネスベンチャー子会社にむりやり?異動、事業は波に乗り3年で急成長したものの社内環境はガタガタ・・・。何とかできないか中小企業診断士資格の勉強を開始したものの、あまりに多忙で約1年1回試験を受けただけでお蔵入りに。その後、大手ネットビジネス会社に買収されたり、教育サービス会社に転職しながらも、BtoBやBtoCのクラウドサービスの開発やサービス企画のマネジメントしていました。

縁あって3年前に中規模物流サービス会社の経営企画・社内システム開発部門長として転職、顧客向けサービスから一転、『物流会社』でITを使い『従業員の皆さま』に対して『社内改革をすすめる』という全く未知の領域に手を出してしまい自身の知識不足を痛感するはめに・・・・何とか突破口をつかみたく今度こそはと本気でチャレンジすることにしました。

(3)学習開始時の知識・保有資格、得意科目・不得意科目

資格試験は特に受けておらず簿記3級を取得した程度です。得意科目はマーケティングと経営情報システム、不得意科目は運営と経営法務と中小企業経営・政策、とにかく暗記物が苦手でした。この3科目を落としてしまい2年目に受験することになりました。

(4)学習スタイルとそのメリット・デメリット

一次試験はスタディング(旧通勤講座)とスピードテキスト、過去問、二次試験は独学でした。優先順位は①主婦業②仕事(転職したばかりだったので)③資格取得でした。通勤時間がやや長めだったのでスキマ時間に対応できる方法を選択しました。

メリット:とにかくスキマ時間でできる、費用があまりかからない事

デメリット:一次試験はスタディングを軸にしたスキマ勉強がぴったりだったのですが、
二次試験はすぐには合わず・・・勉強方法から試行錯誤でかなり手間取りました。

(5)合格までの受験回数、学習時間とその作り方

①学習開始時期と受験回数

<学習開始時期>  2017年3月

<受験回数>

1次試験:3回(17、18年の2回で合格、19年は保険受験で合格)
2次試験:2回(18年不合格、19年合格)

②一次学習時間
17年度 200時間 (2月~7月) 4科目合格
18年度200時間(3月~7月) 3科目合格
19年度10時間 (7月)保険で合格

・平日は朝晩のキッチンで講座をBGMに調理、通勤時間中にアプリで問題や過去問
・土日の2時間程度を確保して勉強

③二次学習時間

18年度 70時間(8月~10月)
19年度 200時間(5月~10月)

・基本は上と同じなのですが、記述の練習のため7~10月は寝る前の30分を追加
土日の2時間程度を勉強にあてていました。

(6)合格までの学習法

家庭と下期~年度末は仕事に集中、スキマ時間でできる範囲が前提だったので勉強の時期は基本3月~10月の半年でした。

①1次

基本スタイルは以下でした。

・WEB講座をBGMにキッチンで朝夜の食事の準備中にとにかく講座を聞いて全体をつかむ

通勤中にスマホアプリで過去問や練習問題を解答、とにかく問題をこなす

会社の昼休みや休日に、スピードテキストの要点まとめやMyテキスト作成して知識を再整理

初年度、流石に一発合格は難しく不得意の3科目を残してしまいました

・不合格の3科目(運営と経営法務と中小企業経営・政策)は上記のスタイルの中で

要点まとめをさらに強化、白書をまとめたり、運営は自社の知識習得もかねて、関連本を

読んだりと知識のインプットに注力(半面二次対策がおろそかに・・)

②2次筆記

2年目不得意3科目に必死だったのと、普段企画書や文書を書きなれているという思い込みから2次対策はせず、一次合格後、過去問を7年分3回点ほど解きましたが、結果はCCCA:総合Bで不合格、散々でした・・・・。再現答案さえできませんでした。

3年目、二次の勉強方法を見直しから始め、再挑戦

・まず何よりも得点開示請求を行い現状把握、科目別にどの程度の得点アップが必要かを確認。

・ふぞろいの事例を過去10年確認し自分の評価と合格答案を見比べ分析

とにかく自分に不足している点を見つけ出そうとしていました

結論として ①2次用の基本的な知識不足 ②与件読取の甘さ(大枠ではあっているが、細かい部分で解釈違いが多かった) ③文章の表現力不足

・一発道場さんや他のサイトさんのノウハウを読み、各事例の解き方や要点を整理

自分に合いそうなものをピックアップして自分なりの解答方法をまとめシート化

・通勤途中は合格答案の暗記やキーワードを単語帳アプリにして定着化を図る

・相変わらずキッチンで2次に関連のある科目のWEB講座をBGMとして流す

・8月以降は寝る前30分と休日に事例を解く

こう書くと効率的に実施していたようですが、上の手順をきれいに踏んでいたわけではなく方法自体を試行錯誤しながらだったので、無駄も多く直前まで手答えなく、相当ストレスフルでした。

③再現答案

1年目は再現答案が全くできませんでした、2年目は再現答案が作れる程度に回答の再現力をつけることを目標にしていましたので、翌日、試験問題のメモからほぼ同程度に再現できたと思います。

(7)学習時・受験時のエピソード及びこれから合格を目指す方へのアドバイス

学習時のエビソード

いつもキッチンでWEB講座を流していたのですが、家族が近くにいる場合はワイヤレスイヤホンを使っていました。なので電子レンジを使うと音が乱れました・・・旦那さんに呼ばれても返事をしないことが度々・・
二次試験の勉強を電車の中でする方法がなかなか見つからず、
うまく席に座れた場合:おもむろに筆記具と問題文を取り出しアンダーライン引きや解答作成
立ったままの場合:アプリで再現答案やキーワードの暗記をもくもく
に落ち着きました。

これから合格を目指す方へのアドバイス

私は「中小企業診断士」を知り30年たった『今』合格にいたりました。15年前挫折せずに合格していたら・・・とも思いますが、『今』取得したことに意味があるのだと思います。2年目の一次試験の運営管理・中小企業政策の深堀は現業に直結しましたし、二次試験の勉強はそのまま現在の勤め先の組織改革や工程改革に提案につながり、少しずつ効果も出始めています。

「神様のなさることは時宣にかなってみな美しい」という言葉が大好きで何かあった時の支えにしています。皆様それぞれの環境やライフステージの中で『今』この試験を選び、勉強されておられる事そのものが美しいのだと思います。試験勉強は大変ですが、ぜひ過程も含めて楽しみ合格を勝ち取ってください。

========ここまで========

~~『今』この試験を選び、勉強されておられる事そのものが美しい~~

なんてすばらしい言葉なんでしょう。人生、後悔や失敗があるかもしれない。でも、その延長線上に『今』があるのですね。

ご自身は「のんびり」とおっしゃっていますが、食事の準備をしながらWEB学習や、通勤時間、休憩時間をとことん使い尽くした勉強時間の確保の仕方は、きっとお忙しいお仕事の合間をぬってのことだったのでしょう。

そして、お一人目のszhiroさん同様、様々な方法を試すことで模索しながら学習されています。皆さんも、是非、道場の様々なやり方をどんどん実践してください。そして、ご自分に合った勉強法や、時間の使い方、解答の型をどんどんパクってカスタマイズしてくださいね!

桔梗さんありがとうございました。そして合格おめでとうございます!

以上、かもよでした!

☆☆☆☆☆☆☆

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!

皆様からの応援が我々のモチベーション!!

おはようございます。かもよです。

本日3本目は、未合格体験記を寄稿いただきました、MOさんです。

========ここから寄稿========

(0)受験生情報

(MO)・年齢49歳

(1)自分の診断士受験スタイルを一言で表すと

時間確保はすき間時間を活用し、質の向上は、過去問をくり返し、誤った点が改善されたかを確認する。

(2)診断士に挑戦した理由・きっかけ

業務では経営陣とコミュニケーションをとる機会が多いので、経営全般の知識習得をしたかったから。

(3)学習開始時の知識・保有資格、得意科目・不得意科目

知識・保有資格)認定コンプライアンスオフィサー、シックスシグマGB

得意科目)1次;経済・経営 2次;事例Ⅰ  不得意科目)1次;財務・法務 2次 事例Ⅲ、事例Ⅳ

(4)学習スタイルとそのメリット・デメリット

・TAC通学・2次は独学

メリット;学習計画が立てやすい。問題の裏にある意味や付随的な情報が有益モチベーション維持。1次試験対策は精度が高い。

デメリット;通学の移動時間がかかる。2次試験他人の回答が見れない。

(5)これまでの受験回数、学習時間とその作り方

①学習開始時期と受験回数;2016年9月、1次3回(令和元年で合格)、2次1回(令和元年不合格)
②一次学習時間;2000時間
③二次学習時間;270時間

 

(6)学習法

①1次;論点毎に過去問を解く事で整理がつきやすい。解説文も読みこむ事で対応力がついた。

②2次筆記;事例Ⅳのオプション授業以外は独学でふぞろいな合格答案を繰り返した。

 

(7)学習時・受験時のエピソード及びこれから合格を目指す方へのアドバイス

私は1次試験3回目で通過し、1回目の2次試験は不合格でした、来年も以下のことを意識して2次試験合格に向けて頑張ります。

【モチベーションアップ】

なぜ診断士になりたいか明確な目標を持つ。

・自分が強みとしている知識・スキル、弱みは何かを明確に把握し、改善されている事を見える化する

【環境整備】

・当たり前ですが職責は全うし、成果をあげる

・職場の上司や同僚に試験勉強をしている事を伝え、周囲の理解を得る(定時に退社しTACに通ったり、飲み会を断ったり)

我慢してもらっている妻に感謝の気持ちを伝える

【ブログで情報収集】

・一発合格とかふぞろいな は毎朝読んでいました。

試験対策では細かな配慮ある内容でしたし、勇気づけられます、

驚いたのは東京地区の2次試験会場の行き先まで丁寧にまとめていただき、下見する時間が無かったのでとても感謝しています。

========ここまで========

MOさんの来年への強いご意志をうけとりました。
目標を明確に持ち、周囲への配慮を忘れず、そしてなにより、奥様への感謝を伝えたMOさんならば、次回は合格を勝ち取られることでしょう。
そして、情報収取に是非道場をご活用ください。11代目の記事もきっと良記事連発ですよ!!
MOさんの寄稿ありがとうございました。そして、合格体験記の寄稿も心待ちにしております!

以上、かもよでした!

 

 

☆☆☆☆☆☆☆

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!

皆様からの応援が我々のモチベーション!!

おはようございます!かもよです!今日もお二人の合格体験記をご紹介します。

診断士になるまでは、もちろん、ひとそれぞれ。診断士になってからは、もっとひとそれぞれ。自分と似た環境の合格者から学ぶこともあれば、全く違うと思う合格者の体験記の中にも、きっと学びはあります。

まずは、お一人目、あかまささんです。お二人目、えのさんはこちらから

では、どうぞ!

========ここから寄稿========

(0)受験生情報

名前:あかまさ
年齢:39歳

(1)自分の診断士受験スタイルを一言で表すと

仕事を退職し、受験に専念することで一発合格を目指す背水の陣スタイル。

(2)診断士に挑戦した理由・きっかけ

前職において業務とは名ばかりの作業を日々行う中で、世渡りは上手くなっても自分の能力がちっとも向上していないことに気づき、幅広い知識を身につけることで現状を打破する必要性を感じたため。

同時に、士気の高い方々と一緒に仕事をしたい、という気持ちが強くなり、資格を取得できれば士気が非常に高いはずの経営者と仕事ができると考えたため。

(3)学習開始時の知識・保有資格、得意科目・不得意科目

保有資格:
有名なものは何も保有していません。

職務経験:
SEとしてシステム開発、社内SEとしてシステム運用・保守、工場の生産管理部門で生産計画、生産統制、資材調達、外注管理を経験しました。

得意科目:
経営情報システム、経済学、運営管理(生産管理)
経済学は初めて勉強したのですが、とても面白かったです。比較生産費を勉強したときは、なるほど!と口に出してしまいました。

不得意科目:
経営法務、中小企業経営・中小企業政策、事例Ⅳ
暗記、国語が苦手のため、経営法務、中小企業経営・中小企業政策はやはり苦手でした。特に中小企業経営は最後まで内容に興味を持つことができず、非常に辛かったです。また、学習時に計算ミスを頻発してしまっていた事例Ⅳも苦手意識がありました。

(4)学習スタイルとそのメリット・デメリット

通信講座に申し込みました。地方在住のため居住地から通学圏内に予備校がなく、通学の選択肢はありませんでした。

①メリット
通学時間が不要で、その分を勉強時間に当てられる。通学より安価?

②デメリット
不明点の質問がしづらく、ネット等で調べる時間がかかる。モチベーションの維持や良い勉強法などの情報収集が難しい。

(5)合格までの受験回数、学習時間とその作り方

2019年3月末に仕事をやめて受験に専念していたため、学習時間の作り方については他のかたを参考にしてください。

①学習開始時期と受験回数
2018年6月から学習開始。1次、2次ともに1回。

②一次学習時間
970時間

③二次学習時間
500時間

(6)合格までの学習法

①1次
基本的には通信講座のカリキュラムに沿って学習しました。

流れとしては、講義映像を視聴⇒過去問題集を解く⇒間違えたところを再度解く⇒通信講座の問題集を解く⇒間違えたところを再度解くで進めていましたが、暗記アプリの存在を知ってからは、覚えきれていないところをアプリに登録してひたすら復習を繰り返しました。

なお、講義の内容や過去問・問題集で新たに見かけた単語、グラフなどをノートにまとめていましたが、量が膨大すぎてノートを見返す気にならず、完全に時間のムダでした。

それに気づいてからは単語などではなく、ミスした要因を掘り下げて再発防止ノートにまとめ、問題集を解く前にざっと確認することにしましたが、これはとても有効でした。

②2次筆記
こちらは勉強法のコツを掴むまでかなり苦労しました。そもそも理系脳のためか、通信講座の講義を聞いても何故そのような答えと配点になるのか納得できませんでした

そこでインターネットで情報を検索したところ、一発合格道場などの受験生支援サイトを発見。受験生により解法が異なることや、ふぞろいな合格答案なる自己採点ができる参考書が存在することを、1次試験終了後のタイミングでようやく知りました。

それからは合格者の解法の中から自分に合いそうなもの選び試す過去問を解いてふぞろいで採点し、キーワードが盛り込めているかをチェックするということを繰り返しました。

③再現答案
割愛

(7)学習時・受験時のエピソード及びこれから合格を目指す方へのアドバイス

2次試験についてはアドバイスできるほど実力に自信がありません。
ただ、1次試験については苦手な暗記科目で比較的高得点をとれていることから、暗記が苦手な方にアドバイスしてもよいかと。

暗記アプリを活用しましょう。
私はAnkiというアプリを使用しました。大学受験時に暗記カードで勉強していた事が虚しくなるぐらい効率的です。いい時代になりました。

ゴロあわせを活用しましょう。
特に中小企業経営の順位系の問題は、理解では乗り切れません。多少強引でも暗記できるように徹底活用しましょう。

③過去問は本番に使用する腕時計で時間を図って解きましょう。
私はいつもiPhoneで計測していたのですが、運営管理の本番で本来90分の試験時間を60分と勘違いし、時間が足りないことに猛烈に焦りました。
脂汗をかきながら60分でなんとか解ききり終了の合図を待っていたのですが、60分を過ぎても試験官が終了の合図をしないことで、ようやく90分だったことを思い出しました。

こんなバカなことをするのは私で最後にしてください。。。

【参考】1次試験の自己採点
経済学・経済政策  72
財務・会計     72
企業経営理論    71
運営管理      74
経営法務      80
経営情報システム  84
中小企業経営・政策 78

合計        531
平均        75.9

最後に受験に挑戦するか悩んでいる方へ。

学歴は普通、大企業での勤務経験なし、有名な保有資格もなし、国語・暗記・漢字が苦手、字がヘタ、という私でもなんとか1年で合格することができました。
天才しか合格できない試験ではありません。みなさんも必ず合格できます。ぜひ挑戦してください。
一緒に仕事ができる日を楽しみにしています。

========ここまで========

30代後半に、お仕事を辞めて、受験に専念。
相当のお覚悟のことだったでしょう。

徹底した苦手への対応と繰り返しの過程が目に浮かびぶような体験記ですね。そして、苦手だとおっしゃる法務で80点「最後まで興味を持つことができなかった」とおっしゃる中小で78点も取られた結果に結びついています。

あかまささん、合格おめでとうございます。そして、診断士としてのご活躍が拝見できる日を楽しみにしています!!

以上、かもよでした!!

 

 

☆☆☆☆☆☆☆

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!

皆様からの応援が我々のモチベーション!!

本日お二人目はえのさんです。
ご自身でマイペースとおっしゃっていますが、ご自分の習慣にうまく勉強を組み込んだスタイルと読むことができます。

では、早速ご覧ください。

========ここから寄稿========

(0)受験生情報

えの 49才

(1)自分の診断士受験スタイルを一言で表すと

生活習慣を崩さず、すき間時間を使わず1年9か月で合格したマイペース通信&独学スタイル

(2)診断士に挑戦した理由・きっかけ

2016年2級FP技能士に合格し、その後AFPの継続研修を受講した際に、「LIFE SHIFT 100年時代の人生戦略」(リンダ・グラッドソン/アンドリュー・スコット著)と出会い衝撃を受けました。
100才まで生き延びるリスクを考えた際、金銭面の不安から75才まで働く必要があると覚悟。
どうせ働くなら自分にとってやりがいのある仕事をしたく、更には今までのビジネスキャリアを踏まえ、それは「個人・チーム・ビジネスの成長に貢献すること」だと定義付けしました。
そのために必要なスキルや知識は何かと検討し、診断士受験を思いついた次第です。

(3)学習開始時の知識・保有資格、得意科目・不得意科目

学習開始時の知識は特になし。
保有資格は上述の2級FP技能士・AFP。
得意科目は特になし。
不得意科目は財務会計と経済学。

(4)学習スタイルとそのメリット・デメリット

1次向けには通勤講座(現STUDYing)。2次は独学。

①メリット
安価であること。マイペースで学習できる。

②デメリット
なんせマイペースなもので、受験仲間の必要性もあまり感じず、自分には合っていたかと。
地方在住なので他の選択肢が少ないこともありますが、デメリットは感じていません。
しかし不合格なら2次試験向けに何かしらのネットワーク構築を検討したかも。

(5)合格までの受験回数、学習時間とその作り方

①学習開始時期と受験回数
2018年2月学習開始。1次2回、2次1回
2018年1次405点(経済政策56財務会計32 企業経営58 運営管理67 経営法務64 システム64 中小企業64) *経営法務の8点加算込み
2019年1次212点(経済政策72 財務会計72 企業経営68)

②1次学習時間
650時間

③2次学習時間
150時間

(6)合格までの学習法

①1次
2018/2/5から通勤講座にてオンライン学習開始。通勤講座特有の学習マップ(マインドマップの応用版みたいなもの)が自分に合っていて、キーワードが関連付けされ芋づる式に理解・暗記が可能でした。超シンプルでページ数も極端に少なく、持ち運びも容易で、通常の教科書はもう読む気がしなくなりました。問題を解いて理解が不足していた内容は、学習マップに追記することで自分オリジナルのテキストへと仕立てていきました。

しかし学習時間が不足していたからか、7科目を1周り学習するのに5/2まで2周目を完了するのに7/16までかかりました。最終的に模擬試験は通勤講座オリジナルのものを自宅で1回受けただけで、過去問などには一切手を付けられず1次試験の日を迎えました。ここまでの学習時間は300時間でした。

そんな状態で臨んだので、あわよくば全科目合格、現実的には過半数の科目合格をゴール設定とし、前述の通り3科目落としました。その中でも32点という驚愕の得点をたたき出した財務会計を克服すべく、通勤講座の簿記2級3級コースに即申し込み8/6から学習開始しました。当初組んだスケジュール通り学習を進め、2018/11/18に簿記2級を受験。しかし70点が合格ラインのところ、50点台であえなく不合格でした。しかしながら3級の内容でも理解出来ていなかったポイントに気づいたり、その後財務会計で理解に苦しんだ時に別途購入した2級のテキスト「みんなが欲しかった簿記の教科書」(滝澤みなみ著)に戻って理解を深めたり出来たので、遠回りではなかったと実感。簿記関連の学習時間は175時間でした。

その後しばらく診断士の勉強から遠ざかり、5月のGWから不合格だった3科目の学習再開。主に学習マップを使った基礎内容の復習後は、前回の反省からTACの第1次試験過去問題集を購入し、過去5年分の過去問を1回解き、間違った問題や怪しかった問題は再度解きなおしました。終盤戦にTACの模擬試験を自宅で受け経済政策60、財務会計60、企業経営71。学習マップへも更に追記を重ね内容の充実化を図り2度目の1次試験へ。GWからの学習時間は175時間でした。

②2次筆記
1次試験終了後すぐに2次筆記試験の情報収集を開始丸1日で情報収集を完了させ、ある個人の方がブログで記載していたおすすめのテキストや問題集を即日購入しました(全知識・全ノウハウ・ふぞろいな合格答案12・10年データブック・30日完成!事例Ⅳ合格点突破計算問題集)。なお2次試験まで時間が限られていたことから、これ以降はほとんど情報収集をせず。一発合格道場のブログを知ったのも2次筆記試験後でした…。(それ以降は毎日欠かさず読んでます!)

まず全知識・全ノウハウを一通り8/14までに通読。8/15から事例Ⅰ~Ⅲは過去問を、Ⅳは30日問題集を学習開始しました。

Ⅰ~Ⅲは過去問を80分内で解ききることを最初から意識し、ほぼ時間内で対応できました。結果的に過去問は過去6年分を2回解き、1回目はふぞろい採点で40~60点でしたが、2回目は60~80点に上がってきました。数をこなすことによりキーワードを答案に反映するコツがつかめてきたと思います。

苦手のⅣは30日問題集を2回解いたのちに9/15から過去問へ。こちらは延べ17事例こなしました。Ⅰ~Ⅳ合計で延べ53事例です。なお解答がずれたポイントや留意すべきポイントは事例ごと(Ⅳは分野ごと)にノートに纏め、2次試験の休憩時間に確認出来るよう備えていました。試験直前には事例ごとの得意・不得意の差が無くなっていたので、全ての事例を70点狙いとする戦略としていました。

ちなみに8/31にはTACにて模擬試験を受け、Ⅰ:39.Ⅱ:50、Ⅲ:42、Ⅳ:48でD判定でした。本番の雰囲気や感覚を確認するために受験したこと、受験した時期が2次試験学習開始後すぐだったこともあり、結果は気にしていませんでした。なお2次試験向けの学習時間は150時間でした。

③再現答案
受験翌日に作成しました。

(7)学習時・受験時のエピソード及びこれから合格を目指す方へのアドバイス

診断士の勉強は合格するまでちゃんと続けたかったので、逆に生活習慣を変えず、楽しく学習したいと思い、その通りに実践出来ました。週3回のオンライン英会話、週2回のジョギング、週末の妻とのショッピングを変わらず楽しんだり、学習開始前と同じペース(週1,2回)で飲みに行ったりしていました。メリハリをつけたことが集中力を生んだと思います。子供がもう中学生で手が掛からなかったこと、妻の理解を得られたこと、仕事の融通が利きやすい役割だったことも大きかったです。

また、すき間時間には今まで通り他の事(日経電子版を読んだり、仮眠したり、本を読んだり)をしたかったので、自宅もしくは出張先のホテルなど机に向かえるときに絞って学習しました。

1次試験は科目数が多く苦労しましたが、2次試験向けの学習は事例を解くのが面白く、面白いと思えることは診断士向きなんじゃないか、と思い込み、前向きな姿勢で学習を継続出来ました。

2次試験直前の木曜金曜は有給休暇を取り、ベストコンディションで受験当日を迎えることが出来ました。受験日にはキットカット3枚入りを買い、休憩時間に1枚ずつ食べる縁起担ぎも忘れませんでした。また各事例開始前5分間程度はシーンとした時間が流れるのですが、「事例会社のお役に立つ診断と助言をするためにここにいる」と念じ開始の時を待ちました。

事例Ⅰ、Ⅱはまずまずでしたが、Ⅲが大ブレーキで40点を割り込むリスクを考えるほどでした。しかしⅣの易化に心が救われ、終了後は「終わりよければすべて良し」「合格したかも」、と足取り軽かったです。

翌日に再現答案を作成し、その後予備校の模範答案をチラ見して自信レベルが一挙に下がりました。その後は模範答案を一切確認せず、結果が出るまでの長い長い1か月半を悶々と過ごした次第です。

筆記試験合格後、一発合格道場の口述対策セミナーに参加し、多くの合格同期と出会えました。同世代だけでなく、20代や30代の合格者も多く、自分もそのくらいの年齢で診断士の事を知り、学習していたらさらに世界が広がっていただろうな、と羨ましく思えました。しかし自分なりのビジネスキャリアをここまで紡いできたからこそ2次試験を一発合格できたのだ、まだまだ成長できる、と思い直し今では納得しています。と同時に、若くて志の高い合格者と同期として繋がれることを大変嬉しく思っています。

いわゆる王道のストイックな体験談ではなく、たまたま事例との相性が良く合格してしまった体験談である可能性は否めません。こんなやつも混ざっているんだなぁ、と斜め読みして頂ければ幸いです。

また特に同世代で受験を考えている方におかれましては、診断士として共に「個人・チーム・ビジネスの成長に貢献したい」と願っていますので、チャレンジを、そして合格を心待ちにしております!

以上です。

========ここまで========

えのさんの体験記の特徴的なところとして、明確な日付正確な勉強時間が書かれています。週3回のオンライン英会話、週2回のジョギング、週末の奥様とのショッピングを楽しまれたりと、勉強以外のことも明確にお持ちなように、勉強以外の日々のことも記録され、習慣化されていらっしゃるのでしょう。
王道ストイックではないとご本人は書かれていますが、そんなことはありません。習慣化してご自身のペースに組み込むこと、それこそ勉強を続けるために大事なことではないでしょうか。

えのさん、合格おめでとうございます!今後のご活躍を祈念しております!!

以上、かもよでした!!

 

 

☆☆☆☆☆☆☆

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!

皆様からの応援が我々のモチベーション!!

おはようございます!かもよです!
東京のセミナーには参加させていただいておりましたが、ブログに出てくるのはだいぶお久しぶりとなりました。皆様覚えていらっしゃいますでしょうか……(笑)どこでもチャリンコで参上する子持ちシングル診断士、かもよと申します。
ブログに居ない間、かもよがどうしていたか……の一部は、本日開催のロケットスタートセミナーでお話しさせていただく予定です。機会があれば、ブログでもお話しさせていただきますね。

さて、本日も合格体験記2本立てでお送りします。
お一人目は、カシさんです。お二人目のとっくんさんはこちらから。

カシさんは、ご本人も”過去問重視・教材絞り込み型”とまとめていらっる通り、教科毎に合った教材を絞り込んで、確実に過去問の高速回転を実現させていらっしゃいます。情報を収集ツールとしての道場の活用法もきっと参考になることでしょう。また、目標管理の仕方は、独学の方だけでなく通学の方も必見です。

では、さっそくご覧ください!

========ここから寄稿========

(0)受験生情報

名前(HN):カシ
年   齢:48歳

 

(1)自分の診断士受験スタイルを一言で表すと

過去問重視・教材絞り込み型オリジナル組み合わせ独学スタイル

 

(2)診断士に挑戦した理由・きっかけ

・国内大企業および所属業界、そしてサラリーマンキャリアの大きな曲がり角が見え隠れしてモヤモヤし始めた。
・そこで「ライフシフト」と「AI代替率0.2%」に軽々しく乗っかって、「人生100年時代」の始まりの始まりを始めるために受験を決めました。要するに、経営知識の万遍のない拡充と能力証明的称号を求めたということです。

 

(3)学習開始時の知識・保有資格、得意科目・不得意科目

・簿記1級、税理士簿記論
・学生時代に会計士の勉強をしていたので、うっすらと経済学と会社法
・広告会社なのでマーケティングは一通り広く浅く

・得意科目:経済、財務、事例II、事例IV
・不得意科目:法務、中小、事例III

 

(4)学習スタイルとそのメリット・デメリット

・1次:通信系講座の教材を中心にした実質的独学
・2次:独学

メリット
・廉価(通信系の講座はスピテキ一式より安かったのでスピテキ代わりに採用)
・講義動画のスマホでの2倍速再生で時短に大いに貢献。
・テキストが手作り風だったため、かえってメリハリがあって非常に理解と暗記がし易かった。過去問が6年分付いていてその解説が理解を深めるのに大変役に立った。
・講師の独特の口調や言い回しが楽しく、飽きずに視聴できた。
・いつでもどこでも自分の都合やペースに合わせた学習ができる。

デメリット
・約10ヶ月で7教科学習という長丁場のため、全体スケジュールはTACのカリキュラムを参考にしました。
・また、一発合格道場ブログを毎日読むことがペースメーカーとして非常に有用でした。細かなスケジューリングに当たっては、道場のアーカイブの中から自分と同じような独学の初学者の体験記を探し、参考にしていました。

 

(5)合格までの受験回数、学習時間とその作り方

受験回数
・受験回数:1次も2次も1回

学習時間
・1次:600時間強
・2次:300時間

時間の作り方
1次
1週間に最低25時間というノルマを自分に課し、平日の日中+終業後に2~3時間。土日に合わせて10時間~で帳尻を合わせた。
・自宅では集中力が切れるので、会社帰りにほぼ毎日カフェ勉を。

2次
・過去問の事例を制限時間内で解く+30分弱で採点&振り返りというワンセット(1.5〜2時間)を繰り返しました。
・そのため、平日は仕事の後に目標2セット。平日昼間はできるだけワンセットできる時間を捻出できるようやりくりしました。土日はひたすら回せるだけ回しました。
・なお、場所は、「1次」と違ってカフェでは周りの音で集中しにくかったため、時間が許せば公営の図書館を利用しました。土日はほとんど図書館にこもっていました。

 

(6)合格までの学習法

1次・「中小」以外の6科目で、以下を一巡させる
①講義動画を2倍速で視聴
②テキストを通読
③過去問を制限時間内に解く+解答解説の読み込みを、6年分
④最後にテキストを通読
※暗記、特に公式類の暗記は避け、その公式が導かれる背景を理解する
⑤  ③の2周目をやる

・テキスト、過去問、問題集はすべてPDF化してiPadに入れて、Apple Pencilで学習した。コピーの手間や持ち運ぶ荷物を軽減し、省スペースでストレスがなく学習できます。

・道場の春セミナーに参加。2次も含めた試験勉強プロセスの全体像を把握することができました。

・GWのLEC模試で全科目60点クリアを目指して全科目のテキストを通読。また模試の直前3日間で一気に「中小」の暗記を詰め込み。

 

【中小対策】
・データが古い過去問は一切手を付けない。

・通信のテキストに加え、「中小経営」「まとめシート」「政策」同友館「過去問完全マスター」を併用。

 

・「法務」の会社法(機関)の暗記は「まとめシート」の図を使用。

・GWのLEC模試で「1次」通過のメドは立ったので、5~6月は過去問3周目と、テキストの「7回読み」を目指して学習した。
※「7回読み」:山口真由「東大主席が教える超速『7回読み』勉強法」を参照

・この時期にブログを読み漁って「2次」の情報を入手し、参考書類も購入

・7月に入ると、大原とTACの1次模試も受験。3周目で誤答した問題を集めて、ファイナルペーパー的なものを作り、本試験直前の2,3日にやり込んだ。

 

2次筆記
・GWの「1次LEC模試」で突破手応えを感じたので「1次」対策のペースを少し落とし、AAS「2次試験事例問題の解法」の2,3回の通読と、TAC「集中特訓財務会計計算問題集」の1.5周をやりました。後者は、「1次」の「財務」対策の強化にもなったと思います。

・「2次」対策のアドバイスを得るため、200%スタイルブログが募集していた企画で相談。何度かメールのやり取りで独学を決意しました。なお、この流れでふうじんさんときゃっしいさんとの座談会に参加させていただき、この時の情報も「2次」学習のスタートに役立ちました。

・道場の夏セミナーにも参加。2次の学習量や時間の目安など大変参考になりました。

・そして、100事例解こうと最初に決めました。初期は、解説がブログや「ふぞろい」などでも充実している直近の2,3年分を2回転して、「まとめシート流ゼロから始める2次対策」「まとめシート流解法実況」H25〜H28道場ブログ(だいまつさん・きゃっしいさんの高得点答案分析記事)や「ふぞろい」のキャラクターによる対談型解説を時間をかけて読み込みました。

・この間に蛍光マーカーとカラーボールペンを使った自分なりの解法プロセスをほぼ確立させました。なお、当初は「1次」のようにすべてiPadとApple Pencilで学習しようとしましたが、過去問を解く際だけはできるだけ本番に近い形式で取り組んだ方がよいと感じてすべて紙で学習しました(参考書類はすべてiPadに格納)。

・その後は、2年分くらいを最後の初見用に取っておいて、「ふぞろい10年データブック」が網羅しているH19以降の過去問を「AAS」のサイトからダウンロードして4事例満遍なく回しました。毎回必ず「ふぞろい」で採点して、手応えと点数の関係の感覚を掴むようにしました

・道場の勉強会にも参加。特に10代目の方からのアドバイスが非常に的確かつ分かりやすく目から鱗で、この日を境にレベルが一つ上がったと実感しました。

・模試はLEC、TAC、MMC、AASを受験。ただ、スクールの模試は、場慣れには良かったですが、問題の質や解説が、過去問と比べると違和感がありました。

・事例は無暗に数をこなすことを目的化しないようにして都度都度自身の課題抽出しながら、何を気にするか・どう思考するかという視点で慎重に復習し、自前の「思考の前提ペーパー」とでも言うものに書き足しながら徐々に作り上げていきました。

・試験の1ヶ月くらい前からは、すきま時間や寝る前に「まとめシート流」の100字ドリルと、自作の「思考の前提ペーパー」を毎日読みました。

・最終的に模試含めて解いた事例数は109となりました。また、参考書は「全知識」、「事例IV全知全ノウ」、「TBC」、「イケカコ」、TAC「日商簿記1級」のテキストも購入しましたが、時間が無くほとんど手つかずでした。

・再現答案は試験当日の試験直後に、会場最寄り駅の金町駅前のガストで一気に作りました。

 

(7)学習時・受験時のエピソード及びこれから合格を目指す方へのアドバイス

1次エピソード

・ 7科目の範囲が広いため、最初に学習した科目を忘れてしまう不安がありました。しかし、一発合格道場の「橋げた理論」を信じてみたところ、それは杞憂だということに気付きました。

「7回読み」が効果的です。最初の3,4回は全体俯瞰的に、深さよりスピードを重視した「眺める」感じで読むと、頭の中に地図が徐々に完成される感じに。合わせて、テキストの目次を使い、大枠・輪郭を意識するようにしました。

・試験当日に向けては、数日前から睡眠時間と起床時間のコントロールを行ったほか前日は有給休暇を取得しました。

・当日はファイナルペーパーのファイナルペーパー(何度やっても憶え切れなかった過去問5,6題)を、直前まで読みました。

・その他では、冷房対策を入念に行い、様々な上着を持参したのと、
・持参物で言うと、マークシート記入の効率を上げるためにシャープペンは1.3㎜のものを、消しゴムもよく消えるやつ(コクヨのリサーレ)を使用しました。

・「1次」は自己採点で、経済:84・財務:80・企業:73・運営:79・法務:76・情報:72・中小:65。合計:529点。いいところ取りの我流で頑張った結果この点数が取れ、自信になりました。

 

2次エピソード

・1次同様、試験本番前は有休を取り、睡眠時間も数日前からコントロール。当日は冴え切ったベストコンディションで臨むことができした。

・筆記用具は、シャープペンは0.5mmのB。消しゴムはコクヨのリサーレに加えて「事例IV」の計算過程用にmonoのペン型の細いやつも用意。計算課程用には0.3mmのシャープペンも用意。蛍光マーカー(3色)とカラーボールペン(6色)、フリクションボール用の消しゴム(ペンのお尻についているやつではなく独立したもの)を3セット持ち込みました。他にはシャープの電卓と問題用紙を切り離すための15cmの定規です。

・各事例終了後の手応えは、あくまで自身が培った「ふぞろい」採点で掴んだ感覚に照らすと、「事例I」は70~80点。「事例II」は60~70点。「事例III」は55~65点。「事例IV」は計算ミスがなければ80点~90点かなという感じで気分よく会場を退出することができました。

・しかし直後に再現答案作り、別途共有してもらった他の受験生の解答や各種ブログ記事を見ているうちに大事故を起こしているのではとどんどんどんどん不安になりました。また、「事例IV」で条件の解釈ミスが判明し、60~70点だろうという感じになったのもあり不安が最大化しました。

・しかし、2週間くらい経つと、結局採点基準はブラックボックスというか後付けの恣意的なものだし、もしもそれが分かったとしてもどうにもできないので今やれることは自分の気持ちを収めることしかないという心境に至りました。

 

これから合格を目指す方へのアドバイス

1次

・上に挙げた以外にも参考書や白書、試験委員の著書などを購入しましたが、結局使わず、まとめノートの類も作りませんでした。基本的には過去問の回転とテキストの繰り返し読みです。この参考書の絞り込みは、散漫にならない意味で効果があったと思います。

・試験勉強は、ゴールを設定して追い込むと効率が上がります。GWのLEC模試の直前1週間に全科目を通して詰め込んだことが、後々のスケジューリングにも本当に効果的だったと思います。

・学習方法には個人差があるとされますが、僕の場合は簿記履修済や、勤務時間の融通が利くなど、学習時間を確保しやすい有利な点がありました。事前のスキルや学習可能時間は個人差があるので、目標スコアに応じ、やり方は人それぞれに変えていく方が良いかと思います

・「1次」対策とは暗記⇔理解のどちら?と考え込む方もいますが、全てを理解しようと慌てるより、軽めの暗記で補完できるようなら理解も浅めで。それでもだめな時は「丸暗記」「語呂合わせ」を使います。

・暗記対策は繰り返しがポイントなので、学習時間に応じた暗記でスコアが伸びます。「理解」を深めるためには過去問を使い、「なぜ間違えたのか」を確認します。すると次の解き直しで「この選択肢はこの理由で間違っている」と思い出すことで、理解が定着します。

 

2次

・個人的には、設問のレイヤーを考えることは「事例III」以外ではなかなかしっくりこず、最終的には設問を国語としてどう素直かつ緻密に読み解くかに注力しました。なお、「事例III」で言うと、レイヤーに加えて、「課題」と「問題」の違いなどは慎重に対応するよう努めました。

・設問が求めていることをできるだけ上位の概念レベルで掴む
→そこに関連する要素を与件文から探す
→どうしても見つからなければ「1次」知識を引っ張ってくる
→与件文でマークした中でも絶対に外してはならないような要素が抜けていないかチェック。という思考パターンで解くようにしました。設問起点でなく、与件文でマークした要素を抜け漏れなく使おうと考えると概念のバラエティではなくファクトのバラエティになりがちで、詰め込み型の因果が分かりにくい解答になってしまうと思います。

・上位概念の抜け漏れのない思考方法としては、3C、4P、5F、バリューチェーン、企業が達成したいKPI、成長戦略、競争戦略、toBかtoCか。これらを常に意識するようにしていました。

・設問を解く順番はたしかに重要だと感じました。易しめの設問や難しい設問は得てして時間をかけすぎてしまうきらいがあるため、中くらいの難易度の問題から解くようにしてとにかく全設問で大事故をゼロにするよう平均的に点を稼ぐことを意識しました。

・「事例IV」は計算に夢中になると忘れがちな与件文や設問文のオウム返しを意識しました。

・全体としては、中小企業の社長が相談してきているのでそれに耳を傾け、その意志や価値観を絶対に外さないで答える、という意識を持とうと努めました。

・最後に、これは口述試験を受けて感じたことですが、当試験は経営コンサルタント候補としての能力を、1次では知識、2次筆記では説得力(因果構築)、2次口述ではリアルコミュニケーション力の側面でそれぞれ評価しようとしているのではないかということです。

・もしそうだとすると、2次筆記の採点のポイントは、どのキーワードを抜き出したかではなく、経営診断の正解は一つではないのだから、社長にいかに説得力のある(=因果がしっかりした)分析や提言ができたか、ではないかということです(口述が、話す内容よりも人としての受け答えが大事と言われるように)。キーワード(与件の言葉や1次知識)はストーリーを構成するための部品でしかなく、因果のしっかりしたストーリーが作れていれば極論内容は問わないということなのかとすら思います。

・ゆえに、設問のイシューが想起できてキーワードがそれなりに入れられれば60点は取れるかもしれませんが、キーワードが大間違いしていないことと因果のしっかりした文章になっていることは別物のため、60点「前後」という合否の微妙なラインに留まってしまうのではと思います。ここでイシューを絞り込めると無駄なキーワードが不要になることで因果のストーリーが分かり易くなり、70点以上が見えてくるのではと思いました。ここが絞り込めれば絞り込めるほどキーワードの数が減り、それは即ち伝達効率の非常に高い日本語(説得力の高い日本語)になり、80点以上も見えてくるということかなと思ったりしています。

・ただ、いずにれしても採点基準は「事後的に恣意的に」決まると言われていますので、過去問のパターンや暗記にいかに頼らないように取り組むことができるかが最大の課題かと感じています。

 

========ここまで========

カシさんは、独学のデメリットを事前の情報収集と確実な目標管理で乗り越えられていらっしゃいます。
「週25時間」の確保され、「7回読み」を実践し、「模試で全科目60点クリアを目指し」てそのための対策をとられているところや、「事例を100以上解く」と決めて実際に109事例解かれており、目標を数字で明確に管理し、確実にそれらをクリアしていらっしゃいます。
また、問題への取り組み方について、1次試験に対して「なぜ間違えたか」を考えることで解答理由と関連付ける記憶法や、2次試験に対して「社長が相談」してきていることに対する傾聴の姿勢はどの問題にも通じるところだと感じます。
是非皆さんも取り入れてみてください!!

カシさん、合格体験記を投稿いただきありがとうございました。そして、合格おめでとうございます。

以上、かもよでした!

☆☆☆☆☆☆☆

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!

皆様からの応援が我々のモチベーション!!

 

おはようございます!かもよです!

さて、合格体験記のもうお一人は、中小企業の経営サポートに携わっているというとっくんさんです。とっくんさんは、特に勉強仲間との2次勉強法を詳しく解説してくださっています!

では、さっそくご覧ください!

========ここから寄稿========

(0)受験生情報

名前(HN):とっくん
年   齢:30歳

 

(1)自分の診断士受験スタイルを一言で表すと

基礎重視。わからない所を放置せず、納得できるまで考えた上で次へ進む事です。

 

(2)診断士に挑戦した理由・きっかけ

今の仕事(中小企業の経営サポート)に活かすため。また、苦手分野(情報・法務)の知識を補填するためです。

 

(3)学習開始時の知識・保有資格、得意科目・不得意科目

財務について一部知識あり・簿記1級保有

得意科目:財務会計
不得意科目:企業経営理論、経営情報システム、経営法務

 

(4)学習スタイルとそのメリット・デメリット

TAC通学
①基本を網羅でき、受講生間の交流が盛んな事
②学習ペースが画一的

 

(5)合格までの受験回数、学習時間とその作り方

①学習開始時期と受験回数
2018年8月に学習を開始し、1次・2次を1回ずつ受験しました。

②一次学習時間 約700時間
③二次学習時間 約300時間

起床時間を早めて(AM4~5時)学習時間を作りました。

 

(6)合格までの学習法

① 1次
TACの基本講義を受講し、問題集と過去問で苦手科目を集中して学習しました。

②2次筆記
事例Ⅰ~Ⅲは過去問を中心に、勉強仲間と意見交換しつつ解答の精度を上げていきました。具体的には、以下の手順を事例ごとに繰り返す方法です。

  1. 80分を使って、決められた過去の事例を1つ解く。
  2. 事例を解いた上で、自分の解答プロセス(下記参照)をメモする
    ・時間配分(読み始め~書き始めまでに費やした時間)
    ・迷ったこと
    ・必要となった1次知識
  3. 自分の答案を勉強仲間と交換し、自分なりの採点基準お互い採点する。
    採点方式は、必要要素と思われるキーワードごとに加点し、相手の答案に改善点があれば赤でコメントを入れる。
  4. 採点後、設問ごとにお互いの解答の根拠を紹介し合う。この時、与件や設問を見直し、出題者が「何を求めているか」を改めて推察する。
  5. 全ての設問で3が完了した後、「ふぞろい」を使って自己採点し、解説を読む。
  6. 解説を読んだ後、自分の課題を中心に意見交換する。
  7.  2でメモした内容に、設問ごとの反省点と次回の改善点を複数追記する

※3~6は勉強仲間と、それ以外は自分で取り組みました

事例Ⅳだけは、基本的に勉強会は実施せず過去問演習を繰り返す方法です。

 

(7)学習時・受験時のエピソード及びこれから合格を目指す方へのアドバイス

私は勉強仲間や先輩方に支えてもらい、乗り越えられた受験期間でした。これから合格を目指す皆さんも、勉強会や受験生支援団体のセミナー等に積極的に参加し、モチベーションを高めながら励んでいただけるとより有意義な経験になるかと思います。

 

========ここまで========

とっくんさんの2次対策の特徴は、ふぞろいをただの採点手段として使うのではなく、一度自分で考えているところです。自己採点とふぞろいの差異を明確にすることで、問題への対応力が付き、また、勉強仲間との意見交換のおかげで、お互いの気づかないところをおぎなっていったのでしょう。とっくんさんを参考に、勉強仲間を探したり、情報収集にもなるセミナーなどの積極的な参加も是非取り入れてみてください!

とっくんさん、合格体験記を投稿いただきありがとうございました。そして、合格おめでとうございます。

以上、かもよでした!

☆☆☆☆☆☆☆

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!

皆様からの応援が我々のモチベーション!!

 

*:*一発合格道場 夏セミナー2019 開催!!*:*

東京:終了しました!8月10日(土)

大阪:終了しました!8月11日(日)

名古屋8月24日(土)14:00~ お申込みはこちら
@ウインクあいち(愛知県産業労働センター)

満員御礼!キャンセルあれば、お申し込み可

詳細はこちらをご確認ください。

*:*:**:*

おはようございます!かもよです!今日は、一発合格道場夏セミナーin東京のレポートをお伝えします!

8/10に行われました、東京セミナー。30度を超える気温の中、60名以上の参加者の皆様にご来場いただきました。お暑い中、本当にありがとうございます!!
道場メンバーも10代目9名と、9代目よりきゃっしいさん、よこよこさん、桃ちゃんさん、がスタンバイ!初代ハカセさんも相談会から参加してくださいました。懇親会からは、6代目tomoさんが参加(tomoさんは東京・大阪どちらも参加してくださいました!)、さらに飛び入りで初代JCさんと9代目へんりーさんも登場し、大盛り上がりとなりました!

■オープニング

オープニングはかもよが務めさせていただきました。まずは、試験の概要と「勉強以外の大切なこと」です。かもよの実体験に基づいた「恐怖体験」を少々……。皆さん、受験番号は最初に書いてください!そして、体調管理は万全に!(そして絶対に事故には気を付けてください!)

■2次試験の学習方法&復習方法

われらがリーダーかわともから、学習方法と復習方法についてです。限られた期間の中で最大限の効果を得るために、達成したい目標と到達の手段を常に意識するアジャイル勉強法で進めていきましょう。特に、復習方法については、解答キーワードや解答要素の切り口、文章校正や論理のチェックに加えて、ミスしたポイントの「原因の分析と対策」をしっかり行い、本番で同じミスを繰り返さないよう定着させていきましょうね!

80分の過ごし方

なおさんからは受験時間の過ごし方についてです。実際事例を解いた方はお分かりになると思うのですが、80分って結構短いんですよね……。限られた時間をいかに「思考」にかけられるかが、解答の制度向上・内容充実のカギになります。そのためには、「作業」を徹底的に合理化・単純化すること!なおさんの実例は、これまでの記事にも書いてあるので、必見です!

■事例Ⅰ

事例毎の対策は、10代目の2次試験最高得点者、ぐっちから始まりました。春セミでもぐっちが話した、2つの指針、「みんなが書ける解答をかけるようになる」 「初見で80分で解けるスキルを身に着ける」は全事例に共通することです。実際の過去問を使った解説で、合格する解答のイメージをつかんでいただけたことと思います。

■事例Ⅱ

事例Ⅱと言えばいよっちです。2年連続75点はダテじゃありません。しかし、事例Ⅱは得意・苦手の差が出やすいようです。いよっち式の与件のヒントをもれなく使う「要素の一覧化」の方法は要チェックでした。図表、グラフがあって、文字数も多く情報が多い事例Ⅱでは「事故を防止」して「得点の安定」を目指しましょう!

■事例Ⅲ

リケジョのちこまる(仮)からは事例Ⅲについてです。C社様は「もうちょっと頑張れ」な企業……ドラクエで言うところの「いのちだいじに」みたいですね。事例ⅠのA社、事例ⅡのB社とは考え方を変えていきましょう!「普通…できるよね?」という思い込み厳禁!!無茶ぶり厳禁!!

■事例Ⅳ

最後は財務の記事も冴えわたるどいこうから事例Ⅳについて。他の事例とは違い、計算問題がある事例Ⅳは「対策がしやすい」頻出論点の対策は必須です!苦手意識のある方、今すぐに対策しましょう。得意な方は、もちろん得点源に!!

 

相談会と懇親会では、皆さん活発に質問をしていただきました。
事前のアンケートでは、「これから勉強を始めるには」「何から始めればいいか知りたい」というご意見も多くいただいていました。ですが、事後アンケートには「悩みがとけた」「本試験までのイメージがわいた」「目からうろこが落ちた」などなど……これからの勉強に弾みをつけていただいたようです!

記念撮影は、みんな笑顔でご参加いただきました!!

さて、今回セミナー参加の都合がつかなかった方も、10代目makinoが、動画の準備を着々としてくれています。公開までもう少しお待ちくださいね。
もちろん道場ブログは歴代のメンバーによる2次試験対策の記事も充実していますので、どんどんご活用ください。1次試験の疲れがとれない……という時期はもうそろそろ終わりにして、2次の対策を行っていきましょう!!

☆☆☆☆☆☆☆

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!

皆様からの応援が我々のモチベーション!!

 

おはようございます!!かもよです!
今日は、*:*道場夏セミナー*:*のお知らせです!

先にちょっとだけ、春セミナーとは募集の仕方や開始時間が変わっていますのでお申込みの際はご注意ください。
参加募集は、1次試験明けの8月5日12:00~開始しますので、まだ焦らなくて大丈夫です。今は勉強の息抜きを兼ねてこの記事を読んでいただいて、いざ申し込みをされる時になったら、もう一度こちらの記事を確認してくださいね。


さて、
夏セミナーはもちろん……2次試験集中対策セミナーです!!

内容は、道場10代目が総力を結してお送りします、こちらのラインナップ!!
・2次試験の残り2か月の勉強の進め方

・試験時間80分での解答作成
・各事例の対策とポイント解説
その後は、グループ相談会にて個別の疑問・質問・悩み・心配事に道場メンバーがここだけの話をぶっちゃけてお答えします!!

さて、参加にあたって、皆さまへお願いがございますので、よくご確認の上お申し込みください。

≪お願い.1≫懇親会参加の方は、携帯電話番号の入力をお願いします。
事前にSMS(名古屋はメールを予定)でリマインドメールを送信し、参加の最終確認を行います。
SMSまたはメールが届きましたらご案内の時間までに必ずご返信ください。
返信がない場合キャンセル扱いとさせていただきます。※詳細はこくちーずのご案内をご確認ください。
≪お願い.2≫申し込みの際に「知りたいこと」「疑問に思っていること」を是非ご記入ください。
細かすぎるかな……?わかってないと思われるかな……?心配することは、まったくありません!!むしろ、なるべく早くお困りごとを解消しましょう!ということで、個別にお答えできる相談会の際にお話できるよう、こちらも事前に把握したいと思いますので、是非、今の素直な疑問・質問の詳細をご記入お願いします。

(ちなみに……セミナーに不合格はないですが、注意事項を守るのも受験に大事なことです。何事も予行練習だと思っての対応をよろしくお願いします。)

一発合格道場 夏セミナー2019*:*:*:*:*:*:*:*

■夏セミナー2019 in東京

【東京】お申込は8月5日12:00~こちらにて

□ 開催日時:2019年8月10日(土) 13:30〜17:00(開場は13:15~) ※懇親会は17:30〜を予定
□ 会場:文京区シビックセンター3F会議室1・2 東京都文京区春日1-16-21 文京シビックセンター内□ 定員:60名(先着順)
□ 参加費:1,000円+懇親会参加の方は4,000円(合計5,000円)


■夏セミナー2019 in大阪

大阪】お申込みは8月5日12:00~こちらにて

□ 開催日時:2019年8月11日(日) 13:45~17:00(開場は13:30~) ※懇親会は17:15〜を予定
□ 会場:生涯学習センター梅田 〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田1丁目2−2 大阪駅前第2ビル
□ 定員:30名(先着順)
□ 参加費:1,000円+懇親会参加の方は4,000円(合計5,000円)


■夏セミナー2019 in名古屋

【名古屋】お申込みは8月5日12:00~こちらにて

□ 開催日時:2019年8月24日(土) 14:00~17:00(開場は13:45~) ※懇親会は17:30〜を予定
□ 会場:ウインクあいち(愛知県産業労働センター) 〒450-0002 愛知県名古屋市中村区名駅4丁目4−3
□ 定員:10名(先着順)
□ 参加費:1,000円(懇親会費は当日清算いたします。)
※名古屋は参加者確認をSMSではなく、メールで行う予定です。

*:*:*:*:*:*:*:**:*:*:*:*:*:*:*

当日会場でお会いできることを道場10代目メンバー一同、楽しみにしてます!


……とはいえですね。

遠方で行けないよ!!とか、試験明けでたまった仕事があるよ!!とか、子ども預けられない日だよ!!!!!とか、あるわけですよね。

そんな方にも少しでもお力になれれば……
ということで、先日の春セミナーに続いて、夏セミナーの動画配信を予定しております。

・大阪セミナーの内容を予定しています。
・なるべく多くの部分を、早めに配信する予定ですが、有料での配信となる予定です。
・相談会はありません。

現状、ここまでしかお伝え出来ないのですが、セミナー参加が難しい方も、続報をお待ちくださいね。

まだまだここから追い上げていきましょう!!以上、かもよでした!!

☆☆☆☆☆☆☆

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!

皆様からの応援が我々のモチベーション!!

おはようございます!かもよです。
突然ですが、皆さんのおうちの近くにはファミリー〇ートはありますか。
最近、店頭に大きく「ポケチキ」と書いてあるのをよくみかけるのですが、一度じっくりご覧になってみてください。

なんだか……
じーっとみていると……
ほら……

ポケテキ」に見えてきませんか?

はい、今はポケットブックなのでわかりずらい導入でした!


いよっちの高得点術3連投のあとで恐縮ですが、社会(っていうかもう暗記全般)が大の苦手なかもよが行った勉強法を一つご紹介させていただきます。
本当に苦手過ぎて先延ばしにしていた(実際春セミナーの時点でなんにもしてなかった)私でしたが、中小は76点を得点することができました。もちろん、いよっちには程遠いんですけれども……苦手教科から稼ぎ頭になってくれた中小の「上昇率」だけは自信があります。
思えば……今となっては遠い日のセンター試験……私は(自ら選んで受験したはずの)社会系がボロボロで……政治経済は38点だったと今でも覚えているくらいなので……。
同じように苦手意識がある方も、諦めず頑張りましょう。
一年前は半信半疑でしたが……
今からでも伸びます!

ただねぇ……勉強の最初からできる!とはもちろん思えませんでした。
なんてったって社会科と暗記が大の苦手なんだから。
一周してもぜんぜん頭に入らなかったです。

そこでですね、中小は思いっきり自分でまとめるぞと決めました。

今日は、そのうちの1ページをご紹介。

大抵テキストやポケテキなどは、
政策・制度(何を)⇒内容(どのように)⇒機関(誰が)
となっています。

ただ、最初の「政策」「制度」になじみがなくてよくわかんないてかもう、多い。(暗記苦手にとって量に圧倒されるって、あるあるだと思う)
じゃあ、自分にとってなじみがよくて、かつ覚えやすいもの(数が少なくできるもの)はなんだろう。
と考えたとき、「誰が」やるんだろう、と考えてみました。

ということで、制度はとことん、
機関(誰が)⇒政策・制度(何を)⇒内容(どのように)
に並べ替えました。

が、何をどうやってるのか、の方向にまとめると、その機関のやっていることの傾向がわかります。また、制度自体の数は多く、新しくも作られており、出題されたことのない制度は多く存在します。いわゆる新規の問題が作りやすい。ですが、機関の数はそこまで多くないので、何をやるための機関なのか、をとらえることで、解答の方向性をとらえることが可能になります。

さて、実際にかもよがまとめたノートがこちらです。

殴り書きでごめんなさいね!!!

まずは、機関の名前と、機関の説明と、その時点で捉えている制度を書き込みます。あとは出題されやすい内容を書き込みます。で出題されやすいポイントを書き込みます。さらにオレンジで特徴や、見分けるポイントを書き込んでいます(ちょっと見分けづらいですね)。
過去問や問題集で新しい制度が出てきたら、機関とまた結び付け、赤で要点を書き加えました。なので書ききれなくて線がびょんびょん飛んでいます!!
大事にしたのは、この1ページになるべく盛り込んでいくつまりここに書かれている機関についてはこのページを見ればよい、としたことです。
(高度化だけはしっかり書きたくて別ページになっちゃったけど)

まず、なぜかたまーに機関の数が問われます。

突然の例題!!
中小企業基盤整備機構の数は? ア.8か所 イ.9か所

……って問題は出題としてあんまりないですよね……。たぶん、せめて「ア.50か所」くらいにしたくなるんじゃないかなぁ……(それよりも選択肢で数については2つ以上問われることはないと思うけど)。
ということで、まずは、一桁なのか、都道府県+α(50前後)なのか、100以上、なのか、だけでも覚えて、それから細かい数字を抑えましょう。

そのうえで、
一桁なのは、
中小企業投資育成(株)3か所。内訳は、東京中小企業投資育成(株)と大阪中小企業投資育成(株)と名古屋中小企業投資育成(株)と、正確には社名の頭に地域の名前がつきます。
経済産業局(全国8か所+沖縄)と中小企業基盤整備機構(全国9か所+沖縄)。これはほぼ、地方に一か所ですね。ちなみに中小企業基盤整備機構は「北陸本部」もあり、9か所となっています。どちらも沖縄のみ、事務局(事務所)と名前が違うので「+沖縄」です。
だいたい都道府県ごとにあるのが、「中小企業支援センター」と「信用保証協会」ですね。どちらも相談も受けています。ちょっと間口が広いですね。
100以上あるのが、(株)日本政策金融公庫(株)商工組合中央金庫も多い。金庫は多いんですね。

次にどんどん問題を解いていくと、機関ごとの出題の濃淡がわかります。
ここで、それぞれの機関の大枠をとらえます。
支援系なら中小企業基盤整備機構が多いです(診断士の試験だから当然ですね)。なので、中小企業支援センター中小企業支援法の指定法人ってことをとらえれば、大抵は中小企業基盤整備機構だな、となりできます。中小企業投資育成(株)は、基本、投資とコンサルをするところなので、制度にはあまり関わりません。政府以外も関わっているというのもポイントですね。
金融系なら(株)日本政策金融公庫について問われる範囲が広いです。国民生活事業が細かく金額と年数が設定されており、ちょっと大変ですが、逆に言えば、ここはしっかり暗記すべきってことです。中小企業事業は、事業年数や、対象年齢について問われることが多いです。信用保証協会の制度は「保証」がつきます。

だいぶ覚えること減ったと思うのですが、いかがでしょうか。
ざっくりとらえたら、もちろん、いよっちのリストのように、細かく追加していきましょう。ポイントは、比較でしたね。違いや特徴的なことを足していくことです。

ということで、さすがにかもよの殴り書きのノートだけでは申し訳ないので、エクセル化したものを下記に置いておきます。データ化するとちょっと味気なかったので、リンク付きにしてみました。昨年の私のノートをベースにしておりますので、情報は是非ご自分のテキストや問題集などと照らし合わせ、カスタマイズしてみてくださいね。

DLはこちらから

やっぱり、暗記苦手な人にとって、ただただ暗記の反復は苦しいっす。情報や運営は、理由や仕組みについての記事やサイトが多いですが、中小は自分でどう理解するかが大事になってくる教科だと思いますので、ご自分の視点を見つけて、まとめてみてみるのも手だと思います。

以上、かもよでした!

☆☆☆☆☆☆☆

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!
皆様からの応援が我々のモチベーション!!

道場初(!?) 二次対策勉強会、開催決定!!
大阪のみで試験的にチャレンジしてみます!

申込みはコチラから!!
※1名だけ枠が空いています!!早い者勝ち!

5月11日(土)@大阪写真会館
受付開始:9:00 勉強会開始:9:30 懇親会:18:00

詳細はコチラ!!


一次試験受験者の方、申し込みはお済ですか?

おはようございます!かもよです。
さて、昨日のぐっちの二次の記事とはうってかわってですね……。

みなさーん!一次試験には申し込みましたかー!?

申し込み締め切りは、5/31(金)です!!

あ、もしかして……
この中に試験案内等の請求がまだの方はいらっしゃいませんかー!?

郵送での請求期間は5/24(金)(期間内必着)です!!

窓口での受付は 5/31(金)までで、
受付時間は土曜日・日曜日・祝日を除く平日の午前9時00分~午後5時00分

ただし、受け取ってからゆうちょ銀行に行き、5/31(金)受付で対応してもらわないといけませんので、実質5/30(木)までに受け取らないといけません!

道場は、もう、一次試験の直前期対策に入りますので、こんなアナウンスで文字数を稼ぐのはもうかもよくらいしか居ませんよ!!
どちらもまだという方、すぐ!下記ページの詳細をご覧ください!!

「平成31(2019)年度中小企業診断士第1次試験について」

受験番号と合格率

ちなみに、初代ハカセさんの記事に、「申し込み時期と合格率の相関」を書いたものがあります。昨年もきゃっしいさんが記事にしています。

平成30年の東京会場の受験番号と合格者数はどうだったか、平成29年と並べてグラフにしてみました。


平成30年は、平成29年よりも、合格者が増え、合格率も上がりました。そんな中、2001~6000番では平成30年の方が合格者が減って、7001~番以降が増えています。「あえて」後ろにずらす人が増えているようです。
ちなみに、昨年のかもよの申し込みは5/14(月)で、3000番台でした。今申し込むとそのあたりになりそうです。参考までに。

などと言いつつも可能であれば、申し込みは早いに越したことはない、と思うところがあります。昨年の合格発表は12/25。その時に強く思ったのですが、試験を管理されている方々は計画的に進行されているとはいえ、これから年末まで怒涛の試験実行期間となるわけです。今年も、受験者の総数は2万人を超えるでしょう。その人達が5/31付近の申し込みに追われて、試験日までの調整に苦労するとしたら……ちょっと申し訳ないですよね。あえて狙って遅くする予定がないのであれば、早めの申し込みをすることで、試験がスムーズに進むよう貢献するに越したことはないと思います。
ということで、今すぐ申し込みましょう!!

模試は申し込みましたか?

はい、今日はこのフレーズが言いたかっただけです。

模試の活用については、多くの先人の記事があります。きゃずさんの記事がまとめてくれています。特に独学者の方、模試は予備校のカリキュラムに触れられるチャンス。メリットが多いで申し込んでいただきたいです。

先日のmakinoの記事でもありましたが、予備校講師陣の解説動画はきっと新しい気づきを得られます。会場に行くと、こんなにも受験生がいるんだ……と感じることができます。それ以外にも、同じ問題集を繰り返す日々にやっぱり多少なりとも不安は募ります。視点を変えた問題に触れられる良い機会ですし、何より、これまで問いてきた問題が無駄ではなかった、と感じることができるでしょう。また、きっと予備校には先日のいよっちのように最新の傾向を考える人がいるはずです。ですので、過去問ではわからない問題のトレンドもつかむことができる。逆もあって、昨年受けた模試では、企業経営で7年前の問題を参考にした問題も出題されました。過去問題集は5年をベースにしていることが多いので、頻出範囲のより深い傾向をつかんだ問題も出題されるわけです。

はい。ということで、模試は受けることにしましたね。では、模試に向けて準備、です。

模試に向けての準備

大手TACとLECを基準にすると、模試まであと52日。そこから一次試験本番まで33日
かわともの記事にあるように、TACでは、完成答練なるものが開始します。その答練が7教科2周したら、ちょうど模試を行い、実力をチェック。その翌週から最終講義が始まり、1次試験本番
なんて完璧なスケジュールですか予備校さん!!

独学者の皆さん、お手本にしない手はありません。
独学者が答練を活かすコツは、だいまつさんの記事が詳しいです。
答練のポイントをとりこんで
・万遍なく学習し、苦手、未学習をつぶして、
・試験当日のタイムマネジメントに慣れるよう、
・1週間で2教科追い込むペース
を、これまでやってきた問題集でやるだけです。

基本はかわともの言う「出涸らし法+120%問題集活用法」と「ポケテキ集約法」に準じる形です。
どんどん、苦手範囲のみに問題集にフォーカスしていきましょう。私は、苦手な問題のページに付箋を貼っておきました。問題集が集約されていくほど、やるべきページを探すのが面倒になってくるので、付箋、オススメです。問題集を開かなくてもやるべき量がわかるし、解ける問題になったら外していくと、明らかに減っていくのはなかなか爽快です。
暗記教科の中には、問題全部をやるのではなく、選択肢の一問だけの意味を確認する、などもありました。とにかく、自分の苦手をみるのです。計算問題の経済、財務は、論点を万遍なく学習できるよう、分野ごとに論点が集約されている問題を決めました。

また、1次試験当日、一問当たりに使用できる時間は基本、1問2分です。
当然ですが、模試でもそうです。特に経済、財務は、悩んでいるとすぐ時間が過ぎていきます。解く時間を長くして悩むのではなく、論点を理解して、どうやったら本番2分で解けるか、を考えることに時間を使いましょう。

◆おまけ:模試の体験談

最後にゆるわだ(?)模試を会場で受けたときのことです。。。
模試1日目、急激な腰痛に襲われました。1日目が終わった後、速攻、鍼灸院を予約。なんとか2日間受験しましたが、1次本番までにさらにもう1回鍼灸院を受診しました。
個人的に極限状態で何点取れるか、という模試になりましたのでですね……皆さん、本番に向けてですね……体調管理なども怠らないようご自愛くださいね……。

ではでは~。

1次試験模試のリンク

会場受験(自宅受験もあり)
TAC 1次公開模試 6/29(土)、30(日) ※受付5/15~
https://www.tac-school.co.jp/kouza_chusho/chusho_crs_idx.html
LEC 1次ファイナル模試 6/29(土)、30(日)
https://online.lec-jp.com/disp/CSfLastPackGoodsPage_001.jsp?GOODS_NO=100137858
資格の大原 1次公開模擬試験 6/22(土)、23(日)
https://www.o-hara.ac.jp/best/chusho/course/1-2mogi.html#a03-02

自宅受験のみ
クレアール 1次公開模擬試験 6/25(火)~7/1(月)
https://www.crear-ac.co.jp/shindanshi/2019_1jitaisaku/

通信受験
STADYing 合格模試[2019年度試験対応]
https://studying.jp/shindanshi/itempage/course-moshi2019.html


☆☆☆☆☆☆☆

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!

皆様からの応援が我々のモチベーション!!

道場初(!?) 二次対策勉強会、開催決定!!
大阪のみで試験的にチャレンジしてみます!

申込みはコチラから!!

5月11日(土)@大阪写真会館
受付開始:9:00 勉強会開始:9:30 懇親会:18:00

詳細はコチラ!!


おはようございます!かもよです。
ゴールデンウイーク3日目、みなさんいかがお過ごしでしょうか。4日前の記事で某Gさんが「速習クラスで死にそうだった」なんて書いてますが、皆さんもバリバリ勉強されているでしょうか。だとしたら……うらやましいです!是非駆け抜けてください!!
去年の私は、勉強2割、遊び8割の予定でした。勉強をしなかった、わけではなく……日曜祝日は保育園がやってないんですね……。なんとか、1日は親に預けて自宅模試、隙間時間の勉強、はしたわけですが、基本日曜祝日は基本勉強できない日、になっているわけです。私は結果的に、勉強は平日の隙間時間の活用と土曜日丸々一日を活用して乗り切ったわけですが、この問題、実は受験中だけでなく、診断士になった後も重要になってくる話でして。診断士合格後のしょっぱな「実務補習」は、日曜日が必須(たまに祝日もかぶる)。さらに企業内で動くなら、週末が活動のキモとなる。ので、現状は平日の勉強で進めている方も、ゆくゆくは検討が必要になるかもしれません。

安心して勉強(活動)するために

子育てしながら勉強する上で、一番重要なことは、「時間の確保」になってくると思っています。しかも集中できる時間。できるだけ長く、まとまった時間が欲しいものです。しかもただ預けるだけでなく、あなたが安心して預けられないとですよね。大事なのは、「集中して」勉強できること、ですから。特にこれから直前期に入って、これまでインプットした知識を定着させていかなければなりません。そして特に2次試験の勉強となった際には、ある程度のかたまった時間が必要になります。

まず、すでに定期的に預かってもらっているところをもう少し活用できないか検討してみましょう。
私の場合、断然「保育園」が一番安心して預けられる場所でした。なので、5月以降の勉強時間は、これまでの土曜保育に加えて、延長保育を利用しました。

次に、公的機関のサポートを受けられないか検討するのもいいでしょう。
代表的なものに「ファミサポ」があります。保育者は、一定の教育課程を受けた上で決まったルールの上で預かってくれることが特徴です。ステップとして、事前の説明会の参加と、提供者とのマッチングのために日数がかかりますし、初回利用時の前にサービス提供者と会う必要があるなど、初回利用は特に「数日後にお願い!」とはいきません。なので、何かのタイミングで一度利用する予定を作ってしまうといいかもしれません。利用目的に決まりはないので、極端な話、ゆっくり一人でカフェに行く、でも大丈夫です。はじめて預ける時にキャンセルできない用事で預けるのは気分的にも難しいと思いますので。また、ファミサポの関連事業に病児病後保育もあるので、お仕事のための備えにもなります。

それから、会社の福利厚生も活用できるものがある場合があります。
すでに診断士受験を目指す上で、資格の助成は受けているかもしれませんが、最近の福利厚生は多様なサービスを提供するパッケージプランになっていることがあります。一時保育に対して育児補助が出ている場合があります。意外と商業施設やオフィスビルの中に保育園があるんですよね。あとはホテルに付属していることもあります。

ここからは個人的な意見なのですが、ここにあげた例は、権利として提供されているものなんですね。なので、使っていいのかしら……とか思いすぎずに、まずは知っておいて、今の自分にとって必要なら外部のサービスも検討して、子供にとっても親にとっても安心できる方法を探してみてください。

子育てしながら診断士になった後の話(ちょっとだけ)

さて、ちょっとかもよの診断士後の活動の一部を公開(そこまで大げさなことじゃないけど)
うちの子供の要望が最近は「おかーさんとなんでも一緒にやりたい」が主体になってきました。そこで、一部の診断士活動には、子供も一緒に連れて行けるか検討するようにしています。子供に対しては「何をやるのか」「どのくらいかかるのか」「一緒に行きたいか」を事前に確認しています。
なぜか診断士になってから多い飲み会が中心ですけどね(笑)流石に実務従事や勉強には連れていきませんが、活動のための事前ミーティングなどは可能な範囲で子連れで参加することがあります。道場のWEBミーティングも、うちの子供は皆勤賞です(笑)道場のみんなにも(たまに先代にも)育てていただいているようでありがたいです。
(もちろん、参加する先方に伝えた上での話です。突然、はさすがにしませんし、できませんのであしからず。)
子供の性格には個人差があるので、必ず皆さんできますよ、ということではないですが、1つの可能性としてかもよのようなパターンもあります、というお話でした。

あとはあれですね、日曜日の過ごし方としては、たまに行くお弁当屋さんが美味しくて、子供用のお弁当もあって、たまにかもよも活用しています。診断士の店員さんもいるようなので、日曜のお昼に、ちょっと足をのばしてみるのはどうでしょうか。勉強会ならぬ弁当会ができるかもしれません(笑)
(ちなみに直近の日曜日5/5はお休みのようです)

では、よい休日を~。


☆☆☆☆☆☆☆

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!

皆様からの応援が我々のモチベーション!!

✿:❀道場 春セミナー受付中✿:❀

東京セミナー(平日夜版) 申し込みはこちら
4月18日(木) @港区勤労福祉会館
受付開始:18:30 セミナー開始:19:00 懇親会:21:15頃

東京セミナー レポートはこちら
4月6日(土) @港区勤労福祉会館

4月14日大阪セミナー終了しました!
ご参加ありがとうございました!

❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿


おはようございます!かもよです!
昨日は、大阪にて春セミナーが行われました。かもよも参戦させていただきましたので、本日はそのレポートをさせていただきます。(超絶方向オンチに梅田駅はなんかもうすごかった)

大阪セミナーも多くの受験生の方々にご参加いただきました!ご参加いただいた皆さん、本当にありがとうございます。事前アンケートでもモチベーションや情報交換への関心が高めの印象でしたが、フランクな雰囲気がありつつも、皆さん積極的な印象でした。

道場メンバーは、10代目の「西の(自称)イケメン三銃士」ことブブmakinoksknとオマケのかもよ、更に強力な先代陣、8代目たっしーさん、9代目zenzenさんと、道場の成分を凝縮したようなメンバーでお迎えしました。
東京のコンテンツを踏まえつつ、「西の(自称)イケメン三銃士」のそれぞれの個性と特徴を生かしたプレゼンテーションでしたよ!

プレゼンター一人目はksknです!
試験の概要と、一次試験対策について10代目を例にお話しました。
診断士の仕事は、会社がやりたいことを実現すること。そのためには、まず、自分のことを実現させましょうそして、診断士には戦略が必須1次試験も戦い方を考えよう!というメッセージは皆さんの胸によーく刻まれたのではないでしょうか。kskn自身のタイムスケジュールも40分の予定通りバッチリ!「戦略的に」を実践するかのようなプレゼンでしたね。

プレゼンター二人目はブブです!
計画管理と、モチベーションについてワークを交えてのプレゼンです。
計画管理とモチベーションの両方に共通するものは「具体的な将来像」。ポイントは、「具体的」というところです。具体的に落とし込むことで、計画管理が可能になり、モチベーション維持、向上させることに繋がります。そして、それらの効果によって、実現可能性を高めることができる。ワークでは、実際に皆さんに書き出してもらいました。是非、今日の想いを胸に、今年合格!!具体的にイメージしていただきたいです!

プレゼンター三人目はmakino
二次試験について、道場活用法も交えて話しました。
10代目の勉強時間と得点の傾向分析から、二次試験に重要なのは「時間をかけるだけでなく、解法プロセスの安定化と、解法とキーワードの確立」。そして、「簡潔に」伝わる文で、与件文に「忠実に」解答すること、を具体的な試験問題を交えて説明しました。そして、正解がないと言われる2次試験には、「能動的な情報収集」が重要になってきます。それには道場がピッタリ!どんどんパクってカスタマイズ!しちゃってください!

相談会、懇親会も時間が足りないほど盛り上がりました!皆さんの意欲に、思わずこちらも前のめりにお話させていただきました。是非今日の熱意をもって、合格に向かって駆け抜けていただければと思います。そして、皆さんと夏セミナーでもお会いできること、10代目一同楽しみにしております!

さぁ、道場春セミナーも残すところ平日セミナーのみとなりました。まだほんのすこーし、残席あります!是非是非、積極的な情報収集をしに来てくださいね!

以上、かもよでした!!

 

☆☆☆☆☆☆☆

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!

皆様からの応援が我々のモチベーション!!

✿:❀道場 春セミナー受付中✿:❀

東京セミナー 申し込みはこちら
4月6日(土) @港区勤労福祉会館
受付開始:13:30 セミナー開始:14:00 懇親会:17:00

東京セミナー(平日夜版) 申込みはこちら
4月18日(木) @港区勤労福祉会館
受付開始:18:30 セミナー開始:19:00 懇親会:21:15頃

大阪セミナー 申し込みはこちら
4月14日(日)@生涯学習センター梅田
受付開始:13:30 セミナー開始:14:00 懇親会:17:00

セミナー詳細はこちら

4月7日(日)タキプロ名古屋 春セミナー道場メンバーがゲスト参加させて頂きます!名古屋近郊の方!是非、ご検討ください!
詳細はタキプロにて掲載中

❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿

おはようございます!かもよです!昨日は新元号が発表されましたね。昨年の合格者を「平成最後の診断士」なんて言ったりすることがありますが、皆さんが今年合格されたら、「令和初の診断士」となるわけですね!初代ですよ!初代!!初代を目指して受験できるなんて今年だけですよ!!

元号を改める政令は「政令」として官報に掲載されており、インターネット版官報でも確認することができます。試験に合格し、実務補習などを経て登録となった際には、皆さんのお名前も「告示」として掲載されることになります。ちなみにインターネット版にて無料で全文が閲覧できるのは、直近30日間分です。なので、手元に残したいとお考えの場合には、お近くの官報販売所を調べておくのもいいかもしれません。

そんな平成最後の診断士集団の10代目がお送りする「週末の春セミナーin東京」まであと4日となりました。皆さん申し込みはお済みでしょうか?大阪セミナーには満席となりました!お申込みありがとうございます!(でもまたキャンセルが出るかもしれないので、諦めずにたまにのぞいてみて下さいね)東京セミナーは一旦満席になっていましたが、現在、週末セミナーも平日セミナーもお席に若干の余裕がございます!急遽予定が空いたという方、まだ迷っている方、是非この機会にご参加ください!

さて、セミナーでは、今やっておきたいことなどでもみんなが(記事かぶりに悩みながら)お伝えした、学習方法の改善、学習計画の見直し、勉強時間の確保……。あなたは計画をしっかり立てられていますか?多様な10代目の中から残りの期間を充実させるための過ごし方を紹介しますよ!
勉強を始めているけど、なかなかスピードアップできていなくて……。まだ全教科終わっていなくて不安……。長い試験勉強期間にへこたれそう……。モチベーションの維持が大変……。そんなあなたのやる気スイッチを今一度探して押しまくりましょう!
二次試験を残している……。二次の勉強を始めていない……。そんなあなたに、二次試験の勉強のポイントをご紹介します!
そして、なんといっても相談会、そして懇親会です。道場メンバーがお席に伺いますので、なんでも!ぶっちゃけ!相談しちゃってください!!私が言うのもなんですが、10代目のメンバーはみんな優しいです。いただくコメントやメール一つ一つに、都度みんなが、たまに(いつ仕事してんの……?)って思うほど、議論をしています(笑)なので、こんなこと聞いていいのかな、とか思わずに、素直な質問をぶつけてください

人に話したり、同志ややる気のある人と交流するということは、それだけでもモチベーションのアップにつながります。さぁ、まずは申し込みをすることから!ここにも置いておきますね。→週末セミナーはこちら 平日セミナーはこちら

■春セミナーを充実させるちょっとしたポイント

せっかく勉強時間を割いてくるセミナーです。当たり前のことですが、コンテンツを受け取るだけでなく、是非積極的に参加して、何でも吸収して持ち帰っていただければと思います。

ちなみに、セミナーはテーブル毎に、学習スタイルや事前アンケートの興味関心がなるべく似たタイプの方が同席になるように進めています。そして、関心ごとに沿った道場メンバーがお伺いできるように計画しています。ですので、あなたが質問したいことは、同じ席の人も聞きたいことかもしれませんし、同席の人との会話や質問が学習のヒントになるかもしれません。
質問したいことを考えておいてみてください。

セミナー自体の開始時間は14時ですが、開場は13時半から行います。会場には、ちょっとした閲覧コーナーを設ける予定です。また、個別に道場メンバーに聞いてみたいことなどもあるかもしれません。同席の人と交流されるのもいいでしょう。
セミナー前のお時間も是非ご活用ください。

勉強仲間を探したいという方は、studyplus(スタプラ)をインストールしてくることをお勧めします。道場の各所でオススメされているアプリですので、すでに活用されている方も多いかもしれません。
もちろん、時間管理ツールとしても秀逸なのですが、私自身、独学で昨年春セミナーに参加した際に、同席の人をフォローさせてもらいまして。するとやっぱり、自分の勉強時間が公開されていることや、フォロワーの人たちが、目標時間をどんどんクリアしていくのを目の当たりにすると、「ヤバい!!!やらなきゃ!!!」と思うものです。
同志でもあり、ライバルでもある仲間と交流してください。

ということで、皆さんの令和元年の合格に向けて、10代目一同精一杯協力させていただきます!
当日皆さんとお会いできることを楽しみにしていますね!

☆☆☆☆☆☆☆

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!

皆様からの応援が我々のモチベーション!!

✿:❀道場 春セミナー受付中✿:❀

東京セミナー 申し込みはこちらから
4月6日(土) @港区勤労福祉会館
受付開始:13:30 セミナー開始:14:00 懇親会:17:00

東京セミナー(平日夜版) 申込み受付3月24日(日)12時開始
4月18日(木) @港区勤労福祉会館
受付開始:18:30 セミナー開始:19:00 懇親会:21:15頃

大阪セミナー 申し込みはこちらから
4月14日(日)@生涯学習センター梅田
受付開始:13:30 セミナー開始:14:00 懇親会:17:00

セミナー詳細はこちら

4月7日(日)タキプロ名古屋 春セミナー道場メンバーがゲスト参加させて頂きます!名古屋近郊の方!是非、ご検討ください!
詳細はタキプロにて掲載中

❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿

 

おはようございます!かもよです。春セミナーへのたくさんのお申込み、ありがとうございます!おかげ様で、東京セミナーは昨日一旦満席になったようですね。まだ迷ってるあなたあなたにも来てほしい!!むしろそんなあなたに来てほしい!!
……ということで!東京セミナーの枠を5名増員して65にします!!
はい、迷ってるあなた!今がチャーンス!ご参加お待ちしております!

 

朝勉のススメ

ちょっと前まで寒くて本当にお布団から出たくなかったものですが、最近はなんとなーく外が明るくなるのも早いし、朝も暖房なしでも暖かくなってきましたね。さぁ、チャンスです。

朝に勉強しましょう!!

もし今勉強時間の捻出に困っていて朝勉をしていないなら、この時期から始めるといいです。冬は寒くて布団から出たくないですし、梅雨は気圧が変化しやすく起きづらい。始めるなら、まさに今、です。
なぜそんなに朝勉強を進めるかというと。
まず一つ目は、本番対策です。
夏の一次試験本番、試験会場に向かいます。近くにカフェがあるのを下調べしているのでそこに向かいます。ですが……そこには、同志たちがいっぱいで席がない……ってなったら悔しいですね。特に一日目の午前は経済学と財務会計。午前中は頭がパッとしないんだよね……。なんて言ってられません。
もう一つは、メリハリです。
仕事に、家庭に、趣味に、一日の時間は限られています。仕事が終わった後勉強をしようとしても、あの仕事こうすればよかったかな……とか。子供を寝かしつけてから勉強しようとしてるのに、全然寝ない……と思ったら寝落ちしてた!!とか。また、夜は時間無制限になってしまい、だらだらと勉強してしますこともしばしば。それなら、いっそのこと、家に帰ったら勉強はしない、と決めて、朝起きて1時間だけでも勉強した方が効率的かもしれません。すっきり寝て、勉強のことだけを考えられる安心の時間です。
まずは、今日寝る前に、机の上に朝やる勉強道具をセッティングしておくとこから始めてみるのはどうでしょう。ちょっと「置いたからには明日起きてやるぜ」ってなるかもです。
ちなみに、あくまでメリハリをつけよう、ですよ。やっぱり朝が苦手だわー、で起きなかったら意味ないですからね~。

 

「教材をしぼってない?」記事を書くにあたって

さて、今日の記事を書く前に朝勉のことをどうしても書きたかったのですが、それは私の時間の活用法が2軸あったということをまず言いたかったからです。
軸の一つが朝、昼、晩+土曜の机時間。この時間は最初に購入したTACの教材、主にトレーニングを回していました。トレーニングを解く、ポケテキにまとめる、という、まぁ、それは、ほら、先日のリーダーの記事が詳しいのでこちらを見ていただいて。
もう一つが、通勤時間+とにかく隙間時間。ここで、「STUDYing(スタディング)」(旧・通勤講座)をまわしていました。つまり、私はある意味、教材を一つに絞ってないんですね。そしてそれは、2軸どちらの時間も活用したかったから、という理由からなのです。つまり、どちらの時間も使って、どちらも鶏ガラ勉強法をし、2つを集約していきました。
というのも、まず前提としてもし今使っているほかの教材があるなら、「今から教材をすべて乗り換えよう」とは思うならば、もったいないです。北京ダック勉強法になっちゃいます。まずは記事を読んで、今の教材にSTUDYingを追加する時間が作れそうだぞ!?もしくはこれから勉強を始めようとしていてSTUDYingでいけそうじゃない!?と思った方は是非活用をオススメします。

ということで、今日の本題、「STUDYingの活用法」のお話です。
念のため……これは私が勉強していた時点での情報です。お読みになっている時には仕様の変更などがある場合があります。あらかじめご了承ください。

まずはかもよのSTUDYing総勉強時間

STUDYingには、「学習レポート」という機能があります。こちらは、学習時間とどの分野をやったか、などを追うことができます。これによると、かもよの総学習日数は265日、総時間は約220時間一日当たり50分です。この中には土日も含まれているので、一概には言えないところがありますが、通勤時間が片道30分ですので、ほぼ通勤時間を勉強に当てることができました。かつ、二次試験の勉強中は、教材で時間を計っていなかったため、一次試験のみの時間です。この時間で付属の問題集を9割以上解けるよう回していたので、活用時間の基準としていただければと思います。(もう一軸で600時間程度勉強しているため、STUDYingに絞った場合はもっと時間がかかると思われます)

インプットの話「聴く」

教材の中身の話をします。私は通勤時間が電車が少しで徒歩の時間がほとんどです。なので、歩きながら勉強できるようにすることが最大のポイントでした。そこで、メリットの一つ、「音声講座」を活用しました。最初は1.5倍、2回目以降は2倍にしていました。3倍も試しましたが……私の力では追い付けませんでした(笑)一単元の長さは、30分~60分程度です。ですので、2倍にすれば、ほぼ片道で聞くことが可能です。もちろん、巻き戻し、早送りも可能ですし、視聴中に速度を変えることも可能です。まぁオーディオなら当たり前の機能ですね。音声講座は3~5回ほど回していたようです。分野ごとの総時間から割り出したので、苦手な部分はもっと聴いていますね。

アウトプットの話「解く」

電車に乗っている時間と、とにかく隙間時間は「問題集」の時間にしました。
その前に、まずはとにかく隙間時間について。かもよはスマホ依存症です(笑)Twitter大好き、パズド〇とか、娘と一緒に〇〇〇ュアのパズルゲームとかやったり……。はい、どいこーも言っていました、時間を生み出せ、不要な時間は削れ、と……。スマホは遊び道具だと思っていましたが、それが勉強道具になるんですね。ゲームアプリ……今は消しました。ということで、スマホゲームに費やしていた時間が勉強時間になります。それからこれはイレギュラーですが、子供の寝かしつけの時(よし!寝た!)と思ってすぐ動くと、起きだしたりしませんか?じゃあ、横に寝たまま勉強しましょう。スマホで。はい、隙間時間確保です。でも注意が一つ、寝付く前にスマホを触ると光で起きてしまうという逆効果な場合があります。(寝たな……?もう少しじっとしていようかな……?)位のタイミングがベストです!(何が)

そうそう「問題集」についてでした。これのメリットは、復習したい問題のみ繰り返すことができる、という点です。「間違えた問題だけ復習」や、「チェックをつけた問題だけ復習」ができます。また、「練習モード」と「本番モード」の2つがあり、解説をすぐ読むか、まとめて読むか選ぶことができます。私はもっぱら練習モードですぐ解説を見ていました。高速回転が肝ですからね。本番モードだと最初の問題の思考なんてわすれちゃう。ちなみに、これも一問ごとのラップタイムを記録してくれますし、前回・前々回の自分の選択肢と正誤を一覧でみることができます。
ちなみに、私の場合、どの問題も最低でも2回は解いていたようです。回数が多い問題では9回解いていました。

つなぐ「まとめる」

講座には、「学習マップ」というものがあります。分野ごとに知識の観点をまとめてみることができます。最終的にかもよは、経営、運営、情報の3教科をポケテキではなく、学習マップにまとめ、ファイナルペーパーまでこれを使用しました。
メリットは、前回ブログに書いた「知識の俯瞰」が容易なことです。
テキストとか、ポケテキとか……検索するのに手間取ったことはありませんか?特に、内容がそのページで完結せず、次のページに続いているのが私は苦手です。とにかくバッ!!!と見たい(笑)それから、診断士試験は教科を横断する知識が出てくる場合があります。その時に、あっちを開いて…こっちも開いて…あれ、どこに書いてあったっけ、となりたくないという目的がありました。
デメリットは、キーワード主体で補足説明が少ないこと、必要最低限の知識であること。なので、それを書き足しで解決します。
実際に私が編集した学習マップを交えて説明します(学習マップの内容自体が見えないよう、荒い画像を使用しています)。
A3の紙に1面で最大4マップ配置し、それを冊子にしました。それを基本とし、問題ででたこと、気になったこと、関連知識をなんでも書き込んでいきます。
ポイントはマップ自体は白黒で印刷することです。問題に出て覚えられなかったキーワードは黄色マーカーでチェック。補足知識は色付きのペンで書き込みます。(見栄をはって書き込みが多いページにしました)
付箋を貼っているのは、トレーニングを解いているときの知識や、どこに置くか迷った知識などですね。

数ページに一回マップを置かないページを作って、マップにない知識や、まとめ直した知識を書き込んだりしました。

半分に折って、A5サイズで持ち歩いていました。ポケテキよりちょっと大きいですが、一教科20ページ程度と、とても薄いです。

もう一つよく使った機能が「メモ」機能です。
問題集の各問題に付箋を貼る感覚で、メモを作ることができます。問題を解くときは解説を読み、これはマップに書きたい!と思ったものなどをメモにコピペしておきました。
メモだけをあとで一覧で確認することも可能なので、問題に戻ることなく知識の復習ができます。
最近は「マイノート」という機能も追加されているようです。暗記モードなどもありますね……。これは活用してみたかったなー。これからも機能は増えそうですね。

さぁ、若干元も子もないことを言いますが、「聴く」は自分で録音して作成することも可能ですし「解く」は問題集でもできます。「まとめる」もいろいろな方法がすでにある。それがある程度の初期投資で、時間を選ばず、どこでも勉強できる。

以上、かもよでした☆彡

☆☆☆☆☆☆☆

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!

皆様からの応援が我々のモチベーション!!

おはようございます!!かもよです!3月に入り、季節はもうすっかり春ですね。春といえば……春セミナーですね!!!

こちらに詳細をまとめておきますので、今一度、場所や時間などをご確認ください。

そして……名古屋近郊の皆様!!
4月7日(日)タキプロ名古屋さんの春セミナーに、一発合格道場メンバーmakinoがゲスト参加させていただきます!名古屋なら参加できるんだけどな……と思っていた方、お待たせいたしました!この機会に是非、ご検討ください!!(名古屋の反響次第では、今後もしかしたら、道場主催の地方セミナーもあるかもよ……!?)
詳細はタキプロ名古屋さんのサイトにてご確認くださいませ。

 

一発合格道場 春セミナー2019✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀

■春セミナー2019 in東京

【東京】お申込はこちらから

□ 開催日時:2019年4月6日(土) 14:00〜16:30 ※懇親会は17:00〜19:00を予定
□ 会場:港区勤労福祉会館 □ 定員:60名(先着順)
□ 参加費:1,000円+懇親会参加の方は4,000円(合計5,000円)

■春セミナー2019 in東京(平日夜版)

【東京】お申込みはこちらから

□ 開催日時:2019年4月18日(木) 19:00〜21:00 ※懇親会は21:15頃〜を予定
□ 会場:港区勤労福祉会館 □ 定員:25名(先着順)
□ 参加費:1,000円+懇親会参加の方は4,000円(合計5,000円)

■春セミナー2019 in大阪

≪【大阪】お申込みはこちらから

□ 開催日時:2019年4月14日(日) 14:00〜16:30 ※懇親会は17:00〜19:00を予定
□ 会場:生涯学習センター梅田 〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田1丁目2−2 大阪駅前第2ビル
□ 定員:30名(先着順)
□ 参加費:1,000円+懇親会参加の方は4,000円(合計5,000円)

毎年キャンセル待ちが出るほどの道場セミナー。今年も全力でコンテンツを作成中です!10代目だけでなく、歴代の道場メンバーとも会えるチャンス!?相談会もあるので、質問なども考えておいてくださいね!懇親会ではよりディープで熱い話が繰り広げられること間違いなし!!こちらもお楽しみに!!

当日会場でお会いできることを道場10代目メンバー一同、楽しみにしてます!

 

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!
皆様からの応援が我々のモチベーション!!

✿:❀道場 春セミナーのお知らせ✿:❀

一発合格道場 春セミナー2019 in東京
4月6日(土) @港区勤労福祉会館
一発合格道場 春セミナー2019 in大阪
4月14日(日)@生涯学習センター梅田

受付開始は3月10日(日)~
道場ブログ内でこくちーずにて
詳細はこちらから

4月7日(日)タキプロ名古屋 春セミナー道場メンバーがゲスト参加させて頂きます!名古屋近郊の方!是非、ご検討ください!
詳細はこちらから 

❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿

おはようございます!かもよです!
ところで……「答練80点、スピ問で80点」とか「必要とされる知識量」とは、どの程度でしょうか。診断士として必要な知識(まぁ一旦合格に必要とされている知識となってしまうわけですが)とは。何があっても崩れない橋を作るのが橋げた理論です。じゃあ、崩れない橋ってどういう橋なのか。橋げたの立てるべき場所と、必要な強度ってどのくらいでしょう。

まぁ、わからないから勉強するんで。「中小企業診断士試験」としてそれをわかったか、確認してくれる試験まであるわけですから。まずはそれに向けて把握、です。どうやって最終的な合格点に達するべきか、把握する。その上で、「すでに理解できたこと」と「まだ理解できていないこと」を知り、現状の自分の橋の強度を知るということです。

なにをするか。要は「俯瞰する」というやつです。Googleマップで現在地からどんどん広げていくと、小道が消え、町の名前が消え……主要都市とそれを結ぶ鉄道だけになる。人口密集地、これが頻出論点ですね。

把握するのに必要なもの。あなたの手元のテキスト(の一部)と、道場に蓄積された先人たちの知恵と軌跡を借りちゃいましょう。

■まず読みたい過去記事

一次試験データ分析シリーズ

ねぇねぇ、かもよさん。最初っから過去記事かよ。しかも平成28年の記事まとめかよ。最新のデータで分析してくれよ。まぁ、そういわず。最新データはすでにあります。そう、もう一つの必要なもの、あなたのテキスト(の一部)
こばさんがまとめてくれた記事は、平成27年までのもの。あなたのテキストには、過去数年分の出題されたものが書いてあるはずです。テキストの”一部”とは、TACのテキストで言うところの「出題領域表」です。上記記事に出題領域を加えることで、かもよがまとめるより信用できて(笑)そして、気づくことができるのでは。

頻出「論点」は毎年そこまで変わらない。
やっぱり「二次と関連する知識」が大事。

■また過去記事

スピテキ斜め読み

過去記事を読む、ということのメリットは、時系列に読まなくてもいいということ。こばさんの記事を読んだ後にふうじんさんの記事を読むと、さらに論点が深まります。もくじ学習は俯瞰に最適ですね。

■最後にもう一つ「今すぐ経済学を好きになってほしい!」

経済学好きですか?私は大好きです!!そしてきっと安定した得点源になってくれる教科です!
もし、現時点で苦手、またはお嫌いでしたら、投げ出したくなっているようでしたら、今からでも遅くないです。一冊だけ、買ってみませんか。私が経済学が大好きになったきっかけの本を置いておくので、一度読んでみてください。

(図解)大学4年間の経済学が10時間でざっと学べる 

一読するには10時間もかかりません。ぜひ、”図解”の方をご覧になってください。一回「ざっと」学ぶ、要は、経済学の「俯瞰」ができる本です。

では、今日はこの辺で。

☆☆☆☆☆☆☆

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!

皆様からの応援が我々のモチベーション!!

✿:❀ 道場 春セミナーのお知らせ ✿:❀

一発合格道場 春セミナー2019 in東京
2019年4月6日(土)14時開始、16時半終了予定 @港区勤労福祉会館
・別途、こくちーずにて受付開始予定

一発合格道場 春セミナー2019 in大阪
2019年4月14日(日)午後 @生涯学習センター梅田
・別途、こくちーずにて受付開始予定

一次試験対策、二次学習の進め方、相談会など、
盛り沢山のコンテンツを企画しております!

ぜひご予定ください!

❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀


☆もくじ☆

◆自己紹介
◆春セミナー告知
◆道場活用 初級編

 

◆自己紹介

こんにちは!10代目をつとめさせていただきます「かもよ」と申します。
合格体験記はこちらから。

さて、徐々に10代目メンバーの全容が明らかになりつつある中……。
「かもよ」はどんな人かと申しますと
STUDYing(スタディング)と市販の書籍を活用」「育児とフルタイムを両立」させた「ストレート合格」です!

と言えば聞こえがいいんですが……。
合格点が特別いい教科もなく……。
ストレートといっても1年以上かけており、超短期でもなく……。
完全独学と言える感じでもなくて……。

というように、私は自分のネガティブな要素ばかり目が行くタイプです。
でも、そこで私はポジティブに考えます。

特別にいい点はありませんが、平均的に得点ができています。
一年以上勉強を続ける忍耐があります。
STUDYing(スタディング)と市販書籍のいいとこどりで、コスパよく合格できています。

道場読者の頃から使っている「かもよ」というハンドルネーム。
自分のネガティブを打ち消し、「これは……合格しちゃうかもよ!?」とポジティブ変換していくぞ、という気持ちからつけました。
正直、教科が多くて勉強しだすと先が長く、時に正答が見えない試験です。絶対にするのはなかなか難しいです。でも、合格の可性性を少しずつ上げることは出来ます。

苦手があったらラッキーです。克服すればいいんですから。
大丈夫です。私も苦手なことばかりでした。
・簿記3級を落ちるほど財務諸表が苦手でした。
→けれども、財務は安定して得点できる教科になりました。
・学生時代、本当に社会や国語が苦手でした。
→けれども、結果的に中小が稼ぎ頭になり、二次もストレート合格できました。

・シングルマザーで、
・模試で合格点を取れたことがなく、
・一週間の勉強時間が20時間に達したことがなくて、
・現場主義で、理論とか理屈とかたいして知らなくて、
・二次試験を解く80分もまとまった時間がとれなくて、
・もーなんでこの問題何回も解いてるのに間違えてるのーもー!ムリー!

→って何度も何度もなっても。それでも、勉強し解決方法を考えて考えて、
苦手もマイナス要素も克服できる。
そう思える要因を自分の中に見出してきました。

人それぞれ、「能力」とか「境遇」とか「状況」は違います。
でもせっかく、愉快な執筆陣と、堅固な理論を持つ、この道場の記事にたどり着いたことですし。
ネガティブに左右されるのではなく、
合格に向かって一緒にポジティブに変換しましょう!

 

◆それでも悩みが尽きなくて……

……という、そんなあなた!!

❀:✿:❀ 是非、「春セミナー」にお越しください!!❀:✿:❀ 

10代目の記事が始まってから(しれっと)文頭に記載させていただいておりました春セミナー。

東京4月6日(土)、大阪4月14日(日)に開催させていただきます!!

今回の春セミナーは、「今、受験生であるあなたに」向けたセミナーです。

セミナー後の一次試験まで4か月、二次試験まで6か月を充実させ、合格を勝ち取るために。
キックオフで10代目全員が顔を合わせてから、着々と準備を進めています。

ブログの文字だけではお伝えしきれない私たちの思いや考えも、コメントしづらいあなたの悩みも、セミナーで直接お会いしたらきっと伝わるはず!

質問コーナーもご用意する予定ですので、道場メンバーに聞きたいことを考えておいてくださいね!

募集は、3月10日(日)から開始します。
勉強にお仕事にお忙しい中とは思いますが、是非ご参加ください!

皆さんとお会いできることを10代目一同楽しみにしています!!

 

◆右上をご覧ください

さて。ちょっとだけ、道場の基本的な活用法を。
みなさんお気づきかと思いますが、道場の右上には、「サイト内検索」があります。
気になる用語を入力することで、あなた用の道場が開く、魔法の扉です。

・記事がヒットしたら
→ラッキーパクってカスタマイズ!しちゃいましょう。

・全然記事がない……
→お手元のテキストを読んでみても、解決しなかったことでしょうか?
もしかしたら、頻出論点じゃないかもです。
まずは「合格」が目標ですから、今は橋げた作り一旦置いておきましょう。

さて、
記事はあったけど、読んでもあんまり理解できなかった……。
という人がいたら。

「今は」まだそんなに考えすぎなくても大丈夫です。
今日一回頭にストックした上で、また悩んだら、検索してください。
「一回調べている」ので、頭の片隅にはあります。
きっと、数か月後のあなたは、「これってそういうことか!」と気づくことが出来ます。

ちなみに私は、問題集の解説を読んでもわからなかった用語は、付箋に書き出していました。
それをケイタイに張っておき、手が空いたらネットで調べる。わかったら、要点をまとめる。もし解決しなくても、付箋は一旦ポイ!と捨ててました。

そんなこと言われても気になるよ~
頻出論点だと思うけどわかんなくて不安だよ~
というあなた。

是非コメントをください!
あなたのコメントが今後の記事に繋がるかもよ!?

(かもよは先々の記事のストックがあまりないので、いつでもネタを探しています……)

 

さて……明日は日曜日。10代目の記事はお休みですが、
なんと!初代JCさん9代目zenzenさんの豪華2本立てでお送りします!!

合格後も道場を読んでくれているあなたに、ちょっといい話かもよ!?

 

そして月曜日は10代目「ちこまる(仮)」が担当します!

名前の(仮)の真実とは……!?勉強会リーダーを務めた凄腕リケジョママの記事をご期待ください☆彡

 

☆☆☆☆☆☆☆
いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!
皆様からの応援が我々のモチベーション!!

道場について

一発合格道場ってなに?
そんな方はまずはご覧あれ
↓道場の基本理論↓


合格体験談の読み漁りは
最短合格への第一歩!
合格体験談の一覧


執筆陣の再現答案!↓
H29年 H30年  R元年


↓ 今、何位? ↓ にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
皆様からの応援が我々のモチベーション!!

カレンダー

2020年9月
« 8月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

カテゴリー

月別アーカイブ

サイト内検索(Google)

一発合格道場主催イベント案内&報告

2020年7月にオンライン夏セミナーを開催しました!
セミナーの内容:こちら
日曜開催のQ&A:こちら
平日開催のQ&A:こちら

道場執筆陣の書籍

Amazonでランキング一位!
道場のノウハウも満載!
合格の秘訣88↓



一目でわかる!覚えてしまう!
一発合格 まとめシート

2020年度版後編もAmazonで発売開始しました!


解法実況&事例研究
↓平成30年事例Ⅰ~Ⅳ↓



解法実況&事例研究
↓令和元年事例Ⅰ~Ⅳ↓



電子書籍 by 9代目
【一発合格】
特設ページはこちら


Naverまとめで
↓主要記事をチェック!↓

執筆メンバー

 ・ かーな
 ・ いけちゃん
 ・ おべんと君
 ・ カワサン
 ・ さとまる
 ・ 3ch
 ・ ぴ。
 ・ 岩塩
 ・ さいちゃん
 ・ CK
 ・ Tomatsu
 ・ べりー

 ・ かわとも
 ・ たっつー
 ・ なおさん
 ・ ブブ
 ・ makino
 ・ いよっち
 ・ ちこまる(仮)
 ・ どいこう
 ・ kskn
 ・ ぐっち
 ・ かもよ
 ・ そーや

 ・ きゃっしい
 ・ よこよこ
 ・ きゃず
 ・ zenzen
 ・ ヒロちゃん
 ・ ゆう
 ・ へんりー
 ・ たかじん
 ・ 桃ちゃん
 ・ chika
 ・ だいまつ

 ・ 世界の畠ちゃん
 ・ ゆっこ
 ・ たっしー
 ・ ITO
 ・ たけぴょん
 ・ TOM
 ・ なが
 ・ その
 ・ ルナ
 ・ ロック
 ・ ますけん

 ・かおりん
 ・たきも
 ・とり
 ・フェイマオ
 ・
 ・ 細川泰志
 ・ nori
 ・ こば

 ・岡崎教行
 ・おはとも
 ・うみの
 ・おと
 ・きり
 ・紫雲和尚
 ・なご
 ・ぽらーの
 ・まる
 ・Nico
 ・mya
 ・tomo
 ・Xレイ

 ・butao
 ・u-ta
 ・フォルゴーレ
 ・Oz
 ・まさや~ん
 ・ハーン
 ・オーケー
 ・U2
 ・3215
 ・マイマイ

 ・katsu
 ・イラサム
 ・マイスター
 ・お薬ハック
 ・平平
 ・せんせい
 ・まっすー
 ・まっきー
 ・ひろいん
 ・はんた

 ・うちあーの
 ・コニケン
 ・ひめ
 ・こぐま
 ・を〜
 ・アンドロメダ

 ・Wacky
 ・きょくしん
 ・aki
 ・くれよん
 ・らいじん

 ・JC
 ・ふうじん
 ・ハカセ
 ・ZonE
 ・アックル
 ・WATATA

FX比較

サルでもわかるFX