本試験までにやるべき3つのこと

こんばんは!アックルです。

本日は、本番まで残り2週間で行うべきことを紹介します。

1.そろそろ朝型に切り替える(夜型の人は)

夜型の皆さん。試験直前の今こそ睡眠時間を良くとって、かつ朝型生活に切り替えることをお勧めします。
理由は、

①早起きをすることで精神的にリラックスできるから。

②健康的で体調を崩しにくくなるから。

③本試験も朝早起いので、早起きに慣れておくため。

逆に試験直前だからと言って徹夜で勉強なんてムチャは絶対にいけませんよ!

朝が苦手な方にとっては今が朝型に切り替えやすいチャンスですよ。毎日暑いですね。今年の夏は昨年より暑いみたいですね。

朝も汗びっしょりで目が覚めませんか?
冬だったら、寒くて寒くて布団から出たくないでしょうが?夏の今なら布団から抜け出るのは容易なはず。しかも、明るくなるのが早いので目覚めもいいはず!
ですから、今こそ朝型に切り替えましょう!

2.合格祈願に行く

神頼みかい?!と思うかもしれませんが、絶対行ってください。
今、合格祈願に行くと心が落ち着きますよ。焦る気持ちが収まりなんとなく安心し自信が出てくるはずです。

私も昨年1次試験一週間前に「新井天神北野神社」に行きました。
2次試験直前にも行きました。

1次の前も、2次の前もたしかこんなことを祈りました。

「自分はやるべきことをやった。だから本試験では、100%いや!120%の実力が出せますように。」

「合格することで人生が変わりますように。」

「合格後、自分は妻や息子を幸せにできる人間になれますように」

そして目をつむってお参りしていると、この1年間の努力・苦労が走馬灯のように頭の中に甦ってきました。

初めて診断士を受ける決意をしてTACのガイダンスに行った日のこと。

診断士学習をきっかけにブログを始めた日のこと

学習初めてまもなく、前職の同期2名が2008年度の合格者として、TACニュースの祝賀会の写真に写っていて、闘争心が芽生えた日のこと

通信だったので一人孤独な戦いをしているとき、502教室まさとしさんの凄い答練の結果を掲載したブログを見つけて、「この人をライバルにしよう!
この人とセルリアンタワー(TACの合格祝賀会)で会うんだ!」と決意したときのこと

こんなことを考えながら、参ったあとにス~ッと気持ちが落ち着きました。
そして、自分は絶対に合格できるんだと確信したような気がします。

ある種のマインドコントロールかもしれませんが、今思えば物凄い効果だったかもしれません。

もう一度言いますが、皆さんも合格祈願に絶対に行ってください。
それと無事合格できたら、必ずお礼参りにも行ってくださいね!

3.家族や恋人に改めて感謝する

この1年間全力で頑張ってきたと思います。仕事が忙しく勉強時間が取れない中、細切れ時間を見つけてコツコツ頑張った方もいれば、
趣味のスポーツや読書などを中断して勉強に専念した方もいるかもしれません。
色んなことを犠牲にして頑張った自分で自分を誉めてあげるのもよしです。

でも、自分を誉める以上に皆さんを支えてくれた家族や恋人に感謝してください。
皆さんが気づかないところで、見守り、支えてくれたはずです。

本当はあなたと遊びに出掛けたり、買い物に行きたかったのに我慢してくれたかもしれません。

答練で結果が出なくて、八つ当たりしてしまったり、仕事が忙しく勉強時間の確保ができなくて目の前でイライラしてしまったあなたを
何とかリラックスさせようと温かいお茶を持ってきてくれたり、晩御飯で特別栄養のつくものを作ってくれたかもしれません。

振り返ってみると、色々と思い出すんじゃないでしょうか。

仮に嫁さんも子どもも恋人もいない方は、職場の人たちに感謝してみてはどうでしょうか?

職場の先輩に追い付きたくて、あるいは同期に差をつけたくて診断士の勉強を始めた方もいるでしょう。
「この職場にいたおかげで、自分は診断士を目指すことになったんだ。きっかけをありがとう。」と感謝できるかもしれません。

あるいはダメな職場で働いていて、転職をするために診断士の勉強を始めた方もいるかもでしょう。
そんな方は、「もしぬるま湯の職場にいたら、診断士受験なんて考えなかった。きっかけをありがとう!」と感謝できるかもしれません。

とにかく周囲の人に感謝の気持ちを持って下さい。こうすることでやはりリラックスした気持ちになれます。

以上、本試験までにすべき3つのこを紹介しましたが、3つの共通点はリラックスでき自信がでてくること

このような精神状態になることで実力は120%も150%も引き出せます。

ラストスパート頑張ってください!!!

BY アックル

Follow me!

コメントを残す