タグ「口述試験 | 中小企業診断士試験 一発合格道場」の記事


★:★:★:★:★

ロケットスタートセミナー@東京
1月11日(土)13:40~16:30

TIME SHARING 四谷(東京都新宿区四谷3-9 第一光明堂ビル 9F)

※12月25日(水)12:00~申込開始を予定しています。

※大阪、名古屋はロケットスタートセミナーの予定はございません。
あらかじめご了承ください。

★:★:★:★:★

●合格・不合格問わず!受験体験記募集!!
一発合格道場の強みは「積み重ねられた数多くの体験記」です。
道場をつくるのは、あなたの体験記。また、あなたの貴重な経験が、多くの人たちのために役立ちます。
ぜひ、体験記をおよせください。※公開先はコチラ

□募集要項□

対 象:2019年度2次試験合格者および筆記試験受験者(未合格者)
–> 年齢・受験年数・学習スタイル等一切不問
原稿量  :自由。目安として2,000字(原稿用紙5枚)程度
ファイル形式:Word(.docxまたは.doc)
ファイル題名:合格体験記(HN).docx (例:合格体験記(道場くん).docx)
特典   : 「一発合格道場」ブログ上で随時公開。
期限   :2019年12月31日
応募方法 :Googleフォームにて募集(こちらから
問い合わせ:ippatsugoukaku10th@gmail.com
※当ブログ運営趣旨に反しない限り、原則応募全員分を公開。
※原稿の著作権は個人上は放棄頂き、当「一発合格道場」に帰すものとします。

□受験体験記テンプレ□

(0)受験生情報 名前(HN)・年齢
(1)自分の診断士受験スタイルを一言で表すと(40字目安)
(2)診断士に挑戦した理由・きっかけ
(3)学習開始時の知識・保有資格、得意科目・不得意科目
(4)学習スタイルとそのメリット・デメリット
・独学、通信、○○(予備校)通学
①メリット
②デメリット
(5)合格までの受験回数、学習時間とその作り方
①学習開始時期と受験回数
②一次学習時間
③ニ次学習時間
(6)合格までの学習法
①1次
②2次筆記
③再現答案
(7)学習時・受験時のエピソード及びこれから合格を目指す方へのアドバイス

★:★:★:★:★


はじめに

みなさん、こんにちは。10代目のぐっちです。過去の記事はこちら、合格体験記はこちら

 

改めまして、口述試験を受ける資格を得た皆さん、おめでとうございます。そして、先日の口述セミナーにご参加いただいた皆さん、ありがとうございました。模擬面接の経験を通じて、当日の対応のコツや流れについてご理解・体感いただけたのではないかと思います。

さて、本日の記事ですが、既に多くの方が口述試験の準備に取り組んでいると思いますが、4日後に控えた口述試験に向けた最終確認と、受験体験記についてのお話をお届けしたいと思います。

 

口述試験の事前準備

口述試験対策としてやるべきことはそれほど多くはありませんが、わずか1週間で準備をするとなると、結構大変なのも事実です。しっかりと与件文の内容を頭に叩き込んでおくことは当然ですが、口述セミナーでもお伝えしています通り、質問への回答の型を用意して、1問につき2分程度話し続けることが重要です(回答が短いと質問の数が増えていく可能性がありますので)。

【回答の型】

・まずは質問の内容について、オウム返しで確認する(この間に回答の方向性を考える)。

・質問の内容に対して、結論からしっかりと答える

・具体例や周辺知識、事例企業の状況等を使って補足する(多面的だとなお良し)。

※できるだけ大きめの声でゆっくり話すことを意識するのも大切です(緊張すると声が小さくなり、早口になりがちなので)。

 

そして、事前準備の最優先事項は体調管理ですので、今週は決して無理をせずに、体には気を付けてお過ごしください。また、10代目の各メンバーが口述試験の概要理解・対策に関する記事を書いておりますので、こちらも参考にしていただければと思います。

H30年度口述試験を振り返る(なおさん)

口述試験セミナーのすゝめ&セミナー日程まとめ(たっつー)

2分間耐久レースを勝ち抜くために(口述試験対策)(ちこまる(仮))

【口述試験対策】事例分析のすすめ(ぐっち)

忘れたころにやってくる口述試験対策(ブブ)

 

口述試験当日について

一次試験や二次筆記試験と同じではありますが、決して遅刻することのないよう、万全を期して会場に向かってください。時間通りに試験会場にいるというルールは絶対です。そこに一切の言い訳の余地はありませんので、そのつもりで、決して気を緩めることなく確実に時間通り会場に到着するようにしましょう。また、想定問答について色々準備していると思いますが、結局のところ、想定問答以外の質問がくる可能性が高いと思いますので、面接官からの質問に対して如何に冷静に対処するか、ということが重要です。緊張のあまり頭が真っ白になってしまう可能性もありますが、そんな状況に陥ってしまったとしても、沈黙だけは避けられるよう、心の準備をしておくと良いかと思います。ちなみに、道場ブログを読んでいる皆さんはもちろん大丈夫だと思いますが、くれぐれも服装はスーツ(もしくはスーツに準じた服装)で行くことをお勧めします。恐らく服装で減点されることはないと思いますが、会場の受験生のほぼ全員がスーツですので、無駄に精神的ダメージを受けることになります・・・

 

受験体験記について

冒頭にもある通り、道場では今年の受験体験記について絶賛募集中となります。道場メンバーとして、是非、多くの方に寄稿いただきたいと思っていますが、昨年の自分の例も振り返りながら、受験体験記を書くことについて考えてみたいと思います。

昨年の私の場合ですが、ブログ・セミナー含めて道場には大変お世話になっていましたので、お礼と恩返しの意味で、合格体験記を書くことを決めていました。とは言え、書くのが結構大変なこともあり(色々書きすぎてボリューム増になったせいもありますが)、結局は比較的締め切り間際での提出となったことを覚えています。そんな合格体験記ですが、書き終わってみて感じたことは、診断士試験の学習・受験という長期間(私の場合は2年)かつ長時間(2年で1100時間)の取り組みについて、しっかりと文章に残して総括することで、一つの節目を迎えることができたと思います。

診断士試験への思い入れや費やした時間は人それぞれですが、決して簡単な試験ではありませんので、大なり小なり大変な思いをして取り組まれた方がほとんどだと思います。その取り組みを体験記として総括されることは、ご自身の活動を整理し次のステップへと進むことにおいて、有意義なものではないかと思います。また、未合格の方はそんな気分になれない方も多いと思いますが、一度節目としてまとめる、という意味では同様ではないかと思います。

 

道場メンバーとして活動しているから、ということもありますが、今でもたまに自分の体験記を読み返すことがあり、その度に懐かしく感じ、また当時の気持ちを少しだけ思い出すことができます。是非、皆さんの受験体験記もお待ちしておりますので、よろしくお願いいたします(結局宣伝)

 

以上、ぐっちでした!

 

 

☆☆☆☆☆☆☆

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!

皆様からの応援が我々のモチベーション!!

★:★:★:★:★

口述セミナー@東京のお知らせ
12月7日(土)午後を予定
場所、時間の詳細は後日告知いたします。

※大阪、名古屋は口述セミナーの予定はございません。
あらかじめご了承ください。

★:★:★:★:★

事例Ⅵ(@大阪)
11月16日(土)18:00~ 大阪駅周辺にて。
※お申し込み受付は終了しました。

★:★:★:★:★


はじめに

みなさん、こんにちは。10代目のぐっちです。過去の記事はこちら、合格体験記はこちら

 

二次筆記試験からもうすぐ1ヶ月が経ちますね。受験された皆さんは落ち着かない日々を過ごされていると思いますが(昨年の私もそうでした)、試験のことを忘れて今までできなかったことに取り組んだり、家族や周囲の方々と過ごす時間を増やしたり、折角の学習習慣を活かして他の資格等の勉強を始めてたり、様々な過ごし方をされていることかと思います。再現答案も作成して試験についてはやり切った、今は試験のことは考えたくない、という方も多いかもしれませんが、とはいえ、ちょうど3週間後には筆記試験の合格発表(口述試験を受ける方の発表)がきますので、それまでの間に何かできることはないのか、という観点で、本日は事例分析のすすめについてお話ししたいと思います。

※今は読む気がしない人は、後日気分が変わったタイミングにでも是非読んでいただければと思います。

 

口述試験について

既にご認識の方が大半だとは思いますが、二次口述試験は、筆記試験の合格発表の9日後に受験することとなります。つまり、合格発表後の準備期間が約1週間しかない、ということです。口述試験は非常に合格率の高い試験ではありますが、しかるべき準備を実施することは当然必要ですので、この1週間はとても慌ただしく過ごすことになります。そのため、できれば前倒しで準備できることは、事前にやっておく方がおすすめです(結果が出ていない中で取り組むのは、気持ちの面ではちょっと辛いとは思いますが)。

 

事前にできる口述試験の準備

先日のたっつーの記事10代目の口述試験対策についてまとめられていますが、口述試験の対策としてやるべきことは、大まかにいうと以下の3点かと思います。

①口述試験の内容理解→セミナー参加、情報収集

②口述試験の模擬練習→セミナー参加、想定問答入手、イメージトレーニング

③事例の内容理解→事例の読み込み、事例分析

 

①と②については、基本、何かしらの口述セミナーに参加すれば対応できると思います(10代目も全員、どこかのセミナーに参加していました)。一方で、③については、当然ながら自分で準備することになりますが、1週間程度の準備期間しかありませんので、結構大変です。事例の読み込みは口述試験の直前にやる必要がありますが、事例分析は事前に済ましておくことで、直前の準備期間に効率よく事例の内容を理解する(思い出す)ことができますので、お勧めです。

 

事例分析について

昨年の9代目きゃずの記事にて、2次口述試験のまとめについて書かれており、その中で事例企業のまとめシートも紹介されています。昨年、私も事例分析として簡単にまとめを行いましたので、ご参考までに、作成した分析シートについて、ご紹介させていただきます。

2018年2次試験事例分析

 

まとめ方は人それぞれだと思いますが、上記シートについて簡単に解説しますと、以下のような構成になっています。事例分析に取り組まれる方は、是非、うまいことパクってカスタマイズいただければと思います。

【企業概要】

口述試験では事例企業の内容を覚えている必要がありますので、業種や売上、従業員数等の基本的な要素をまとめています。また特に事例Ⅰでは重要ですが、組織についても簡単にまとめています。

 

【環境分析(SWOT)】

内部環境・外部環境の状況や変化については最低限押さえておく必要がありますので、一通りまとめています。また各事例において、事例企業の変遷が複雑に記載されていますので、さっと流れを押さえるために沿革としてまとめています(今見返してみると、沿革は企業概要に入れる方が適切な気もしますが・・・)

 

【経営革新・改善】

基本的に事例には、(将来的に)課題を解決することで経営目標を達成していく、という流れがありますので、その方向性を押さえるために、ボリュームはあまりないですが、簡単にまとめています。

 

【経営分析】※事例Ⅳのみ

事例Ⅳだけは、各経営指標の分析結果について、一覧として記載しています。経営分析の結果について問われることがあるようですので、さすがに数値まで覚える必要はありませんが、各指標の優劣は押さえておいた方が良いと思います。

 

 

以上、ぐっちでした!

 

 

☆☆☆☆☆☆☆

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!

皆様からの応援が我々のモチベーション!!

筆記試験を突破した皆様。
今週末はいよいよ口述試験ですね。
JCです。こんにちは。

口述試験、緊張しますか?

そりゃ緊張しますよね。
でも大丈夫。毎年4-5人の人しか落ちない試験です。
基本的には1000人近い受験生がいれば、その中には
当日、交通事故にあって入院しちゃった人とか
どうしてもはずせない出張がはいっちゃった人とかも
いると思うんですよね。

◆アドバイスその1◆
そんな基本は落とすことを目的としない口述試験です。
だから、まず最初のアドバイスは、必ず遅刻せずに参加すること。
十分すぎるぐらいの時間の余裕を持ちましょう。
先に受験した知り合いを探して状況を聞くのもよし、
おそらく待機してくれている受験校の先生を見つけて
気合を入れてもらうのもよし、遅れるくらいならも待った方が100倍良い
いうことを自分に叩き込んでおきましょう。

◆アドバイスその2◆
男性ならスーツ、女性もスタイリッシュな
ビジネスで使える服を着てゆきましょう
広い待合教室にただ一人セーターとジーンズの自分を見つけてしまうと、
不要な緊張感が1000%増加します。
やっちゃった感でものすごくへこみます。

僕の友人がそれを経験しました。
もちろん服装で落とされることはないと思いますが、
そんなくだらないことに気を取られてできるはずの
受け答えができなくなりかねない状況を
自分から作り出す必要は決してないと思うんですよね。

筆記試験もきらりとした自分を発表するのではなく、
我慢して目立たずにみんなが書くことを
素直に書いてきたわけですよね。
実際に診断士になったら「きらり」も
とても重要なポイントになるかと思いますが、
それは後二日だけ我慢して、
ふつうの人でいて下さいね

◆アドバイスその3◆
面接室に入る前に携帯電話の電源は切っておきましょう
これは待合会場から何度も言われることです。
試験中におまぬけな着信音が鳴り響いたときの
凍りつく心を想像しましょう。
マナーモードもダメです。
面接室はかなり静かです。
ぶるぶるぶるぶるという音もかなりの確度で明確に聞こえます。
想像しただけで僕の方がぶるぶるぶるぶるです。

特に待合会場で緊急の連絡なんかしちゃった時には要注意
30分もせずに終わる試験なので、
緊急の連絡も後回しにしておきましょう。

◆アドバイスその4◆
僕が受験したとき の面接官は3人でした。
本部長・部長・課長くらいの年齢構成でした。
1問につき2分をめどに解答してくださいと言われるんだけど、
緊張もあって、30秒くらいで答えおわってしまうこともよくあることです。
でも大丈夫。面接官は基本的に味方です。
追加質問をくれたり、違う観点での解答を促してくれたり、
合格する方向へきちんと導いてくれます。
だから、失敗しても「やっちゃった」と
落ち込むのではなく、次で挽回できることを
キモに命じましょう
。ほんとに挽回できますから。
それから、面接官とケンカなんかしちゃダメですよ。
味方にケンカ売ってどうする。
落ちる試験ではないとは言うものの試験なんですからね。
相手を論破して気持ちよくなっても、
来年の1月6日にすごく気持ち悪くなるのは目に見えています。

◆アドバイスその5◆
最後のアドバイスはちょっと怖い。
合格してからのことですが、僕はリアルに
口述試験に落ちた経験を持つ方を二人いることを知りました。
おそらく緊張のあまり、頭が真っ白になって、
言葉が口から出てこない状況に
陥ってしまったのだろうと想像しています。

怖いですね。

では、極度の緊張を避けるにはどうしたらいいか?
それには、準備をもう一度確認すること だと思います。
今日・明日でもう一度与件文と模範解答と
自分の解答を読み直し、頭に叩き込んでおくことです。

事例に対する自信が自分に対する自信に
つながってゆくはずです。
合格率4%の1次・2次を乗り越えてきたみなさんです
合格率99%の口述試験を恐れることなく、十分に注意して
悠々と最後の獲物を狩りとって下さい

==============================

どきどきしますが、口述試験はみんなが適度な緊張を感じながら
乗り越えてきたものです。
最後の階段をさくっと超えて「1月6日にはおいしいお酒」を飲めること、
それから
「道場読者から新たな伝説が生まれないこと」を心から願っています

ではみなさん頑張ってくださいね。

by JC

こんにちはJC です。先日うれしいことがありました。
会社の近くを歩いていると「JCさんですよね?」と声をかけて頂いたんです。T●C渋谷で勉強されているYさんとのことでした。
突然だったのでびっくりしてしまいましたが、
とってもうれしくなりました。
Yさん!これからもぜひ頑張って下さいね

さて、本日の話題です。
今年の夏頃もなぜかプレゼンをさせて頂く機会が続けてあってプレゼン修行の日々 というエントリーを書かせてもらったのですが、最近もなぜなのか再びプレゼン修行の日々が続いています。

◆学会でプレゼン修行◆
日本開発工学会というのはかなり歴史のある技術経営を中心とする学会です。MOTももっているきょくしん がもともとこの学会に所属している関係で、僕もこの5月から正会員として参加させてもらっています。

きょくしんはこの学会の理事もやってるはえらい奴で今年度、彼が中心になって学会の中で新たな研究会を立ち上げることになったんです。
僕が参加させてもらっているのもこの新しい研究会の立ち上げに協力することが目的で学会と診断士のコラボレーションができないかと思っての参加なんです。

もともと僕はべたべたの文系ではあり、この高いレベルの技術者の方々と張り合ってゆけるのか?という心配もなくはなかったのですが、実際に参加してみると理系であれ文系であれ、経営に関する興味の度合いは全く変わらない

質問も多くて議論を楽しむという雰囲気がとても気に入っています。

当初僕が持っていた学会のイメージというのは堅くて暗いgawkものだったんですが、実際に参加してみるとすごく面白い
そもそも技術経営という分野と診断士の目指す企業を活気付けて、成長への道を拓くという概念とが相当かぶっているような気がする。

で、このきょくしんが中心で立ち上げたその名も
ビジネスイノベーション研究会」でプレゼンをやらせてもらうことになりました。内容は7月に別の研究会で発表したものではあるのですが、ビジネスイノベーション研究会用にカスタマイズして話させてもらいました。
非常に楽しかったです

直近の研究会ではハカセが発表しました。

この研究会では幅広く会員を募集しています。
入会に必要な特段の条件はありません
経営・技術・イノベーション等々に興味があればどなたでも参加可能です。
つまり診断士および診断士受験生は全員該当します。
(ただし受験生はまず試験かな?)

初回の参加は無料です。(←きょくしん太っ腹)
特にこの研究会では
学会関係者(ものづくりのプロ)と診断士(経営サポートのプロ)
幅広く集めて
新しいことをやってみたい
という実験的なことを目指しています
ご興味がある方はこの記事にコメントして下さい。返信用のメールアドレス(非公開設定ですのでご安心ください)のコラムへの入力もお忘れなく!!

書き足りないところはきっと、きょくしんが補足の記事を書いてくれるでしょう。きょくしんって単に猫好きなおやじじゃなかったんだ

◆大学でプレゼン修行◆
これまたきょくしんつながりなんですが、きょくしんが講師をしている大学で、きょくしんの講座の一コマにわりこませてもらい、ちょうど就職活動を始めかけている大学生に社会人になってからの意識を変えることをテーマに75分くらいプレゼンさせてもらいました。

ちょっと照れくさい

実は僕が働いている課は毎年新入社員を受け入れて、一人前に育てて、他の部署に送りだすこともミッションのひとつになっています。
ここでのプレゼンは僕のところに入ってきた新入社員に配属日の当日に話す内容を学生向けにカスタマイズしたものです。

学生さんたちもすごく真剣に聞いてくれて、質問もすごく多かった

アンケートのフィードバックを頂いたのですが、

◎今回の講義はメールには書き切れないほど勉強になることが多く、とても楽しかったです。ありがとうございました。
とか
◎優先順位のつけ方は、自分にとって意外でした。今まで正しいやり方と正反対のやり方をしていたのです。すぐにでも役立つ考え方だと思います。 
とか
◎今日の講義で自分では気付けなかった自分がずっと考えていた部分の進むべきベクトルが明確になった。大変為になる講義でした。 
とか、

すごく響いてくれたみたいで僕自身がものすごく感動しました
講義の前には、学生さんの反応ってどんなもんなんだろうと
自分が不真面目な大学生だった頃のことを思い出して、
ちょっと心配だったのですが、ほんとに
素直で素晴らしい学生さんたちでした
ほんと、やらせてもらってよかった!きょくしんありがとう!

◆社内でプレゼン修行◆
社内というのは意外にプレゼンや研修の講師になれる機会が多いですよね。
僕もなぜか若いころからそういう機会に恵まれていましたし、管理職になってからは自分で勉強会をやろうと呼びかけて自分で資料を作って講師をやるという一人つっこみぼけのようなやり方で、積極的に機会を作ったりしています。

なにより自分が楽しい、聞いてくれたチームメンバーの力も向上する。
講師業というのは、将来ぜひやってみたいことのひとつだなぁと感じているので、ある意味、たくらみをもって企画しています。

 

今回は世界各地から選ばれた将来リーダーになってもらいたい優秀なローカルスタッフが東京に集まって研修を受けるという企画があり、その中でOJTの一日の中、一コマを無理やりやらせてもらいました。
単なる一方的な説明じゃなくて、自分たちで考えてもらうケーススタディの演習みたいなパートもふんだんに盛り込んだので、すんごく集中して楽しんでくれたようでした

彼らもすぐにお礼のメールをくれました。
◎Thank you so much for your excellent presentation, I really appreciate and Iwill try to share it in Brazil.
Additionally, I would like to thank you to share your knowledge about trade finance, it was very good
!
↑これはブラジルからきたスタッフの感想
(いちお和訳しとくと、「すんごいプレゼンありがとう。
超よかったのでブラジルで共有しちゃうね。
それから貿易実務のノウハウも教えてくれてありがとう、
ほんと良かった! 」)
◎Thank you again for your interesting lesson, that went well beyond OJT targets. Arigatou gozaimashta!!! こっちはイタリア
(いちお和訳しとくと、「おもろい講義ありがとう。
OJTの域を超えていました。 あげぽよ!!! 」)

◆あお先生の講師養成道場に参加◆
さて本日の大トリの話題です。
先週の土日11/28・29の二日間、あお先生こと青木公司先生の
成功する最強の研修セミナー講師養成道場 に参加してきました。
青木先生のブログを見て頂ければわかるのですが、年間158日研修講師登壇とか合格率64%の2次スーパー本気道場とかものすごい実績が掲載されていて、ずっーと気になる存在ではありました。でもなかなかお近づきになる機会がなかったんですよねぇ。

で、たまたま10月末に開かれた診断協会東京支部秋大会の懇親会で名刺を交換させて頂く機会に恵まれたんですよね。
いろんなお話しを聞かせて頂くなかで、今回の「成功する最強の研修セミナー講師養成道場」のパンフレットを頂戴したので、早速申し込んでみたんです。

感想は
すごかったですね

なるほど、超人気講師の講義(プレゼン)って全然違うんだと
僕はこれまでいろんなセミナーとか講演とか研修とか山ほど経験してきましたが、目からうろこが数十枚いっぺんに落っこちる感じでした。

常に笑いを与えつつ
明快なロジックで聴衆の腹に落とす

本当に重要なノウハウのカギのようなポイントを
惜しげもなく教える

ああ、この先生は自信があるから教えてるんだな、教えても絶対追いつかれない絶大なる自信をもってるんだろうな、
そんなことを思いつつ、豊富な演習と的確な指摘と大量の気付きを得て
あっという間の2日間が終了しました。
且つ笑いすぎて腹筋が痛いくらいです。

すごく貴重な経験でした。今回のセミナーを受講して、やはり診断士の仕事は楽しい!とほんとに思わせてもらうことができました。
これからの僕が変わってゆくターニングポイントになりそうな気がする、
そんな、ほんとに貴重な体験でした。

皆さんも、もし機会があったら、トライしてみてはいかがでしょう。
ほんとにうろこが落ちますよ。

=================================

とまあ、さまざまな僕のプレゼン体験をお伝えしてきたのですが、
2011年目標の方へ僕らの最後のプレゼン機会がやってきます。
詳しくは後日発表させて頂きますが、
12月12日(月)一発合格道場の
口述セミナーを開催します
充実した模擬面接もやりたいので、
定員人数は極めて限定的にするつもりです。

ぜひ楽しみにしておいて下さいね。

by JC

昨日はアックルの書く日だったんですが、現在海外出張中。二日連続で書かせてもらっているJCです。こんばんは。
先週筆記試験の発表があって、明後日の日曜日はもう口述試験です。
受験される方、ドキドキheart04してますか?

月曜日の口述セミナーは仕事(宴席)の関係で、大酔っぱらいして懇親会からの参加だったので、JCはちょっと欲求不満気味
俺にもしゃべらせろー!ということで、この場をお借りして、口述試験の概要をお話しさせて頂ければと思います。

■大前提~落ちない試験■
H21 4人 955人中
H20 2人 877人中
H19 1人 800人中
これが、診断協会で発表された口述試験を受ける資格を得た方の中で2次試験合格にならなかった方の数です。
ですので、基本落ちない試験です。
落ちている人の大半は、受験できなかった人が太宗を占めるんだろうと思っています。
そりゃ1000人もいれば、数人は交通事故で入院しちゃったとか、どうしょうもない理由がある方も出てくるのは必然でしょう。
ほんとに落ちたら伝説ものです。

■口述試験対策■
口述試験の案内は筆記試験発表当日に家に届いていた。1次試験は会場が複数あって、乗り換えが不便で、かつ会場も極端に不便なNTT東日本センターになったら嫌だなぁという不安もありました(直線距離は自宅から一番近い)が、口述は明治大学のリバティタワー1か所と既に発表されていたので、全く不安なし。
僕の場合、結局1次も筆記も口述も全てリバティタワー1か所で済んだので下見も不要でとてもありがたかったです。
筆記試験が終わってからは再現答案を作成して以来、全く問題も読まず、受験機関の口述セミナーも行かず、だらっとした日々を送っていたので、筆記発表当日からすごく慌てる。
まず、T○CのWebで口述セミナーを見返し、慌てて準備を整えた感じ。準備をし始めた当初「えっ、2分もしゃべらなきゃいかんの?」という大ぼけな質問をハカセに投げかけたことを記憶しています。
その後は与件文・設問文・自分の再現答案・受験機関の解答例をしっかり頭に叩き込み、口述対策問題集も入手しました。勉強仲間で勝手に模擬面接を1・2度やり、T○Cの模擬面接にも行きました。

■試験当日■
早めの行動は必須ですよね。遅刻はありえないし、途中で電車が止まるなんてことも想定に入れておくべきです。
何より早めに行って既に受けた人に話しかければ、情報は得られるし、自分自身リラックスできると思います。当日は何よりもリラックスが肝心。注意事項はそれだけと言っても過言ではない

広めの待合室用の教室に坐っていると、案内役の方(この方も診断士です)が呼びに来ます。面接用の部屋の手前まで案内してくれますが、歩きながら携帯電話は切ってねと、うるさいほど注意されます。間違いなく電源をオフにしておきましょう。

■スリーアミーゴスとの遭遇■
名前が呼ばれて面接室に入ると、先方は3人。本部長・部長・課長みたいな年齢構成のトリオでした。夢も希望も持病もあるかもしれない。

まず、本部長から事例ⅠのA社についての質問がある。
やっぱり緊張してたんでしょうね、さらっと30秒程度で答えてしまい、内心「短すぎる!」と焦る。
すぐさま本部長が「○○とか××とかの観点からはどうでしょう?」と助け舟を出してくれる。

これ、助け舟なんですよできが悪いから質問が増えるのではなく、助けたいので誘導する質問をしてくれるんです。受験生が答えられない問題を質問してしまった場合にはおそらく、全く違う設問に切り替えてくれるのではないかと思います。重要なことは、質問が複数になった場合には、自分の答えが良くないと感じるのではなく、この人は僕を助けようとしてくれている!と考えましょう。
ほんとにそうなんだから。診断士になってから知ったのですが、本部長は診断協会東京支部の副支部長のおひとりでした。

次に部長がすごく楽しそうに元気よく「ではわたくしからはC社についてお伺いします!」
一回焦って、立ち直るとこちらは全然問題なく、ゆっくり2分以上しゃべることができて、一安心。

課長は発言はせず、メモを取るだけでした。

その後、3人がうなずきあって、本部長が「それでは試験は終了しました。エレベーターでまっすぐお帰り下さい」と言う。
まっすぐお帰り下さいってなによ?と違和感を覚えたことがとても記憶に残っています。情報交換すんなよ、ということかな?と思いながら、入り口でこれから受ける方としっかり情報交換してしまった。

こんなもんです。慌てないで、落ち着いて、ゆっくりと話す。戦場カメラマンのスピードです。わからない時でも何か話す。沈黙は絶対に避ける。こんなもんでしょう。
あっそれからスーツ着てって下さいね。スーツじゃなくても落ちたりはしませんが、自分が気後れするから

では、明後日は頑張って下さい。来年からは診断士です。
口述は試験というより、きちんと話しを聞いて、お答えすることの予行演習です。ぜひ、楽しんできて下さいね。
道場読者から新たな伝説が生まれないことを心から祈ります。

 

こんばんは。JCです。
ストレートの受験生の方は、今は一次の科目に集中して勉強しつつ、1次の後に控えてる2次ってどんなんだろうという漠然とした不安を抱えている方も少なくないでしょう。僕自身そうでしたから。

◆1次の後の過ごし方◆
本日は、じゃあ一次の後はどうなことしてたの?というお話をします。二次本番までは、大学受験でもやったことないくらい、集中して勉強しました。アックルもやってたようですが、私も朝5時から事例を80分で解答し、ざざっと模範解答に目を通した後、朝食をとり通勤途中で解説を馬鹿読み。昼休みは会社近くのタリーズで事例Ⅳに取り組みました。事例Ⅳなら経営分析とそれ以外で分けて解くこともできるから。最初のうちは経営分析(第一問のみ)とか第二問以降とかで3-40分で解くようにしていました。慣れてくると事例Ⅳ全部を40-50分くらいを目安で練習しました。事例Ⅰ~Ⅲについては最後まで80分使わないと終えることはできませんでしたが、事例Ⅳについては慣れてくるに従い、60分で終えることを目標に練習を重ねました。だからと言って、本試験で同じことができるわけではありませんでしたけど。crying夜は出来るだけ早く帰宅し、できれば事例を1個を自分に課していましたが、朝早く起き続けることを重視していたので、遅くとも11時には寝るという生活でした。

◆辛党の私が…◆
僕は基本的には甘いものをほとんど食べません。会社で旅行のおみやげとかもらっても、たいてい家に持って帰って、かみさんや子供におやつに献上します。お酒wineはよく飲むので、自分でも辛党だと認識していました。ところが、この二次試験の勉強中には自分でも驚くような変化が現れました。甘いものcakeが食べたくなるのです。砂糖は脳に栄養を与えるようなことを書いたものを読んだことがありましたが、どうも本当のようです。二次試験終了後、緊張が解けた後はもう甘いものは全然欲しくない以前の状態に戻りましたから。先日、受験生の方にどのくらい勉強すればいいんですか?と聞かれて、うまくお答えできなかったんですが、「甘いものが食べたくなるくらい」というのはどうでしょう!?すみません…もともと甘いものが好きな人には全く目安にならんですね。catface

◆2次本番とだめだめ感◆
そんなふうに極度に緊張しながらも、手ごたえらしきものも徐々に感じつつ二次試験本番を迎えたのですが、いざ本試験に向かうと怒涛のように80分x4が進んでゆき、事例Ⅳを終えた時にはもう全然ダメみたいという負けた気まんまんでした。試験後、勉強仲間と打ち上げをしようと八重洲の居酒屋に集合したのですが、全然意気が上がらず、全身の力が抜けた感じで、勉強仲間から「JCさん、いつもは頼りになるのに、今日はすんげえ、ちっちぇー」とからかわれつつ、すんごく疲れた1日でした。

◆2次試験後は…◆
翌日は、休暇をとっていたので、気を取り直して再現答案の作成。はやく作らないと忘れちゃうから。一両日で再現答案を作った後で、各受験校の模範解答と見比べてみましたが、「うーん、合ってるところもあれば、そうでないところもたくさんある」と全然不安はぬぐえず。再現答案検討会には一度行きましたが、その後は対策もせず。そういえば僕はT◎C以外の受験校は模試も含めて全く行ったことがなかったのですが、L◎Cで再現答案を送るとABCD判定を無料でやってくれるというので、Webで申し込みました。T◎Cでお世話になった先生にみてもらって、全然だめですねと言われるのも辛いし。L◎Cから返信されてきた結果もBBBAととっても微妙。とりあえず疲れを取ろうと、それまで会っていなかった友人と飲んだりbottle、勉強仲間とゴルフgolfにいったりして、筆記発表の12月11日を迎えました。

◆筆記試験発表◆
その日のメーリングリストのやり取りを見ると9:57にふうじんから「診断協会では発表されたみたい。というメールに続いて、その後続々と友人達から「合格!pass」とか「残念!来年も頑張る!」というメールが飛び交いはじめ、…。僕はどうだったかというと、2次の受験票を家に置いてきてしまい、診断協会のHPで発見した自分の記憶する番号が本当にあっているか、自信が持てなくて、かみさんに電話してました。でも、こういう時に限って外出中で携帯も出ないsad…。30分後にようやく買い物から帰ってきたかみさんに、「受験票…」と切り出すと、「なんか届いてるよ」と、その場で開けてみてもらうと口述試験の案内でした。

◆口述対策◆
口述試験は約1週間後の12月20日。慌ててT○Cの口述セミナー(無料)を申込、帰宅後WEBセミナーを観賞し、合格した勉強仲間と口述対策を検討しました。まずは本試験問題と模範解答、再現答案の見直し。2か月くらい触れてなかったけど、それなりに覚えてるのにびっくり。勉強仲間と集まって、交互に試験委員役をやる、勝手に模擬面接を開催。(これは今年の12月には道場でも開催したいと思っています。good)口述試験は例年1-2名しか落ちない試験ではあるものの、自分がその伝説の受験生になったらどうしよう!という気持ちもないこともなく、一抹の不安は隠せず、まじめに対策したとおもいます。ひとつの質問で語り続ける2分間は意外と長いんですよ。

◆口述本番◆
口述試験本番は口述試験の案内に記載されている午後の指定時間(すごく中途半端な集合時間)に合わせて、明治大学のリバティータワーに到着。1Fロビーには午前に受験した人たちのどんなことを聞かれたかのアンケートメモを見ながら、集合場所へ向かう。大教室で待っていると、試験官の方が呼びに来られ、2-3階エスカレーターで上る途中に、携帯電話は切ってあるよねと再確認される。小教室では3名の試験委員の方が並んでいて、右端の試験委員の方から事例Ⅰについて、真ん中の試験委員から事例Ⅲについて質問がありました。最初の質問ではものの30秒で答え終わってしまいちょっと焦りましたが、試験委員の方はとっても親切で、追加の質問を引き出してくれたり、ここまできたんだから合格させてやりたいというような思いやりを感じましたよ。

◆最終合格発表◆
口述はまあ大丈夫だろうと思いながらも、やはりいらいらした正月を過ごした後、1月6日には、今回はちゃんと2次試験の受験票も控えたうえでWebで発表された合格者の番号を落ち着いて確認し、夕刻には1次試験前から約束していた勉強仲間と赤坂での大宴会に突入したのでした。いっぱい食べて、いっぱい飲んで、いっぱいわらったところで、今回惜しくも残念だった仲間から、合格した仲間に、すごくきれいな花束をプレゼントしてもらうというサプライズをよろこび、素晴らしい仲間たちと深夜まで飲んだくれてしまったのでした。その後、実務補習スプリングフォーラム等々色んな出会いがあるのですが、これはまた、別の機会にお話しすることにしましょう。

道場について

一発合格道場ってなに?
そんな方はまずはご覧あれ
↓道場の基本理論↓


合格体験談の読み漁りは
最短合格への第一歩!
合格体験談の一覧


執筆陣の再現答案!↓
H29年 H30年  R元年


↓ 今、何位? ↓ にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
皆様からの応援が我々のモチベーション!!

カレンダー

2020年9月
« 8月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

カテゴリー

月別アーカイブ

サイト内検索(Google)

一発合格道場主催イベント案内&報告

2020年7月にオンライン夏セミナーを開催しました!
セミナーの内容:こちら
日曜開催のQ&A:こちら
平日開催のQ&A:こちら

道場執筆陣の書籍

Amazonでランキング一位!
道場のノウハウも満載!
合格の秘訣88↓



一目でわかる!覚えてしまう!
一発合格 まとめシート

2020年度版後編もAmazonで発売開始しました!


解法実況&事例研究
↓平成30年事例Ⅰ~Ⅳ↓



解法実況&事例研究
↓令和元年事例Ⅰ~Ⅳ↓



電子書籍 by 9代目
【一発合格】
特設ページはこちら


Naverまとめで
↓主要記事をチェック!↓

執筆メンバー

 ・ かーな
 ・ いけちゃん
 ・ おべんと君
 ・ カワサン
 ・ さとまる
 ・ 3ch
 ・ ぴ。
 ・ 岩塩
 ・ さいちゃん
 ・ CK
 ・ Tomatsu
 ・ べりー

 ・ かわとも
 ・ たっつー
 ・ なおさん
 ・ ブブ
 ・ makino
 ・ いよっち
 ・ ちこまる(仮)
 ・ どいこう
 ・ kskn
 ・ ぐっち
 ・ かもよ
 ・ そーや

 ・ きゃっしい
 ・ よこよこ
 ・ きゃず
 ・ zenzen
 ・ ヒロちゃん
 ・ ゆう
 ・ へんりー
 ・ たかじん
 ・ 桃ちゃん
 ・ chika
 ・ だいまつ

 ・ 世界の畠ちゃん
 ・ ゆっこ
 ・ たっしー
 ・ ITO
 ・ たけぴょん
 ・ TOM
 ・ なが
 ・ その
 ・ ルナ
 ・ ロック
 ・ ますけん

 ・かおりん
 ・たきも
 ・とり
 ・フェイマオ
 ・
 ・ 細川泰志
 ・ nori
 ・ こば

 ・岡崎教行
 ・おはとも
 ・うみの
 ・おと
 ・きり
 ・紫雲和尚
 ・なご
 ・ぽらーの
 ・まる
 ・Nico
 ・mya
 ・tomo
 ・Xレイ

 ・butao
 ・u-ta
 ・フォルゴーレ
 ・Oz
 ・まさや~ん
 ・ハーン
 ・オーケー
 ・U2
 ・3215
 ・マイマイ

 ・katsu
 ・イラサム
 ・マイスター
 ・お薬ハック
 ・平平
 ・せんせい
 ・まっすー
 ・まっきー
 ・ひろいん
 ・はんた

 ・うちあーの
 ・コニケン
 ・ひめ
 ・こぐま
 ・を〜
 ・アンドロメダ

 ・Wacky
 ・きょくしん
 ・aki
 ・くれよん
 ・らいじん

 ・JC
 ・ふうじん
 ・ハカセ
 ・ZonE
 ・アックル
 ・WATATA

FX比較

サルでもわかるFX