【マイベスト記事】番外編

迎える7月初旬には受験校の1次模試も終了。
模試が終われば、いよいよ本試験までラストスパートですね。

さて、
模試にどう取り組み、模試後どうするか。
本試験までの残りの期間
いかに過ごすか?

⇒本番までの約1ヶ月、
限られた時間をムダなく、戦略的計画的に過ごすため、
模試~本試験の流れを広い視点でざっと見通してから
各対策に落とし込む。

(模試が終わったあと、模試をどう活用し復習する?
その後どう過ごし本番に向かう?)

 

 ■模試

まずは模試の取り組み方。
模試に挑むには、
模試を受けるスタンスを知る。

何のために模試を受けるか?
模試をどう位置づけ、本試験に活きるようにするか?
模試は本番の「つもり」で?

また、模試受験にあたっての準備については、こちら。
公開模試で後悔しないための事前準備

 

■模試終了後

模試終了後。

模試の復習どうするか?で一般的に言われることが、

確実にクリアすべき基本知識、かつ間違えた論点を重点復習。
知識が曖昧な部分≒いつもと角度が違って悩んだ部分の最終確認
精神高揚時における対応力確認(正解をえらぶ⇔おかしなものから消去していくetc)等。

それらも含め、
模試~直前期は、記憶を維持定着

そして、模試の結果をもとに今後の方針を決め、
課題を洗い出すアプローチ。
【模試活用】現状の課題を洗い出しましょう。

 

 ■模試終了~直前1ヶ月

ラスト1ヶ月の追い込み
直前1ヶ月の学習計画について。
【一次試験】模試⇒7月⇒本試験!

そして、模試の振り返り~二次に通じる7月学習計画はこちら。
【模試終了】点→線→面記憶でペンキ塗り

 

模試対応、復習から本試験まで、
まずは模試~本試験までの流れ&スタンス確認

 

まるでした。

Follow me!

コメントを残す