あと数日をどう過ごそうか?

こんにちは、らいじんです。

いよいよあと4日。本番が迫ってきましたね。

といっても1次試験の時のように、最後まで知識を詰め込まなくちゃ・・とはなっていないですよね。ここまで来ると、もうみなさんにアドバイスするようなことは正直ありません。

自分の受験時代のことを思い返しても、もうこの数日前の時には苦手な事例IVの練習と、ちょっとした知識のおさらいくらいしかしてなかったような気がします。

なんとかAクラスには手が届いていると確信している人、まだつかみどころがなくもがいている人、いろいろだとは思いますが、21日は今できることを精一杯披露してくるだけのこと。

何度も書いていますが、本番でいつも通りの力を出せるように、心の準備・仕掛け作りはしておきましょうね。

 

緊張して、眠れない人もいますよね。一生懸命頑張った人、周りのサポートへの感謝の気持ちが強い人、そんな人ほど緊張してしまうのかもしれません。もう読んでいるかもしれませんが、そんな人はこの記事を読んでみてください。

この記事、私自身とても役に立っています。

もちろん、受験生時代にこの記事を読んだわけではないので診断士試験で実践することはできなかったわけですが、会社業務等で考えが行き詰ったりしたときには、少し目を閉じて頭と体を休めてみよう・・なんて具合に使ったりしています。不思議と心に余裕ができるんですよね。

 

さて当日、試験会場の雰囲気は1次試験のようにピリピリしたものはない筈です。直前の詰め込みをしている人もほとんどいませんし。

自分がどのように4事例を処理してくるかのイメージはもうできていますよね。

方法は人それぞれ。同期合格した私の友人は、事例IVができないのは疲労に原因があるとの考えから、事例IIIを70分で終わらせて事例IVの前の休憩をしっかりとるという戦略をとっていました。

事例IIIが大得意である彼なりの非常にユニークな方法で、到底推奨できるようなものではありませんが、4事例トータルとしていかに処理するかという視点は素晴らしいと思いませんか。

 

最後に、言い尽くされている感はありますが、やっぱり大事なこと。

最後まで絶対にあきらめないこと。
終わった事例は忘れること。
目の前にある事例に全力を注ぐこと。

こういう強い気持ちが合格を呼ぶということ、きっとありますよね。

 

 

 

最後の最後にプチ予告。

全力で頑張ってきた皆さんと試験後に大いに語りあう会-道場オフ会の開催を予定しています。
詳細は来週の記事にてアップしますのでお楽しみに。

 

では、今日はこれまで。

 

by らいじん

Follow me!

コメントを残す