眠れない夜には

こんにちは。ZonEです。

いよいよ明後日は2次本試験ですね。

ここまできたら、皆さんにアドバイスすることは何もありません。

しっかりと体調を整えて、万全の体制で遺憾なく実力を発揮しちゃってください。

…と簡単にいかないのが現実のキビしいところ。

これまで真剣に受験勉強に取り組んできた人ほど、思い入れの強さなどが裏目に出てしまい、前夜に興奮して眠れない…なんて状況に陥ってしまうことが多々あります。

「寝なくちゃいけない!!」と思えば思うほど逆効果で、余計眠れなくなってしまうという経験、あなたにもありませんか?

もし、明日の夜、そんな状況になってしまったら…というテーマで本日はお話させていただきます。

目を閉じて横になるだけでも十分

「2次試験は難しいし、1日で4つも事例を解かなくちゃいけないから、よく眠ろう」→「あれあれ、緊張/興奮してなかなか寝付けないなぁ」→「やばいなぁ、早く寝なくちゃ」→「焦れば焦るほど、目が冴えちゃって眠れないぞ」…

と「眠らなくちゃいけないのに眠れない」負のスパイラル、誰しも体験したことがありますよね?

そんな時の自分なりの対処法をお持ちでない方は、「きちんと眠らなくても大丈夫」と開き直って、部屋の電気を消して目を閉じて横になってください

無理に眠らなくても、目を閉じて横になるだけでも睡眠に近い効果を得られることが実証されています。

脳波測定を行うと、目を閉じて横になった状態でも、睡眠を取っている状態と同様に、脳波がα波に切り替わることが確認されているそうです。

また横になることによって、心臓の循環活動も、活動モードから休息モードに切り替わるそうです。

この事実がもたらす最大の効果

私もそうなのですが、「目を閉じて横になるだけで大丈夫」という事実を知っていると、気持ちが楽になり、先述した負のスパイラルに陥らなくなります。

眠れないことに神経質にならずに済むため、結果として普通に眠ることができる(睡眠がとれる)ようになるわけです。

もし、明日の夜(2次試験前夜)に「眠れない」状況に陥ったら、気楽な気持ちで目を閉じて横になっていただければ幸いです。

なお他にも、快眠(質の高い睡眠)には

  • 半身浴
  • アロマオイルやお香
  • ホットミルク
  • 青系統(青やグリーン)の落ち着いた色の寝具

なども効果が高いようです。

皆さんの本試験でのご健闘を心よりお祈りしております。

Good Luck !!

by ZonE

Follow me!

コメントを残す