合格してこそ

みなさんこんにちは。アンドロメダです。

ここ最近の気温の急激な変化で、完全に体調を崩してしまいました。受験生の皆さんは、そのようなことがないように最後まで気を張って生活していただきたいと思います。お住まいの地域によるかと思いますが、寒暖の差が激しい季節になってまいりました。油断すると一発でカゼひきますので(私だけ??)。

さて、私個人の記事としては本日が二次試験前最後の担当となります。ですので、個別の事例のお話ではなく、応援メッセージ的なことを書こうと思います。
まず、あと1週間の過ごし方についてです。あくまでも持論的な要素が強いので、「そんなことない!」という方はスルー推奨。
正直、最後の1週間は今までご自身がやってきたことを確認し、再び実践し、(昨日のくれよんの記事にもありましたが)本試験で使えるレベルまで高めることに注力するしかないかなと。
今から新しいことをやろうとしても、「使えるレベル」まで到達しない可能性がありますので、ご自身が自信を持って使える武器のみを持ち込んで試験会場に入りましょう。中途半端なものを持ち込んでも、迷いの素にしかならない可能性が大きいです。
あと、最後の土日はセルフ模試を1回でもやっていただきたいですね。過去の論点チェックの範囲が広いスト生にとっては、「いかに自分の武器が実践できるレベルにあるか」を1日でチェックできる最後の機会となるでしょう。

さて、ここからが本題。

1次試験が終わってから早2ヶ月。あなたは二次対策を始めて以来、色々なことを学習してきたと思います。
二次試験の問題を初めて見たときの衝撃は忘れられないでしょう。「何これ??」「どうやって解くの??」「とても太刀打ちできそうにないわ~」という状態。それでもコツコツ学習を続けてきて、もはや解き方も大体把握して「何とか戦えそうだぞ?」「あとは自分の実力を出せれば!」という状態に近づいているのではないでしょうか?

どれだけ遠く果てしない道のりだとしても、この2ヶ月の歩みのように1つ1つクリアし、一歩一歩前進してきたみなさん。

ようやくここまでたどり着きました。あと少しで栄冠はあなたに輝きます。

ただ、中には2ヶ月の間に息切れしてしまい、二次試験の突破に疑問を感じていらっしゃる方もいるでしょう。

「ここまで学習してきて色々なことを学んだし、考え方も学べたから結構満足したかも。」

いやいや、ここまで来たらそこで満足せずに貪欲に取りに行くべし!やっぱりせっかくの資格試験なのですから、取って(それを使って)ナンボです。

「中小企業診断士」という肩書きがある自分とない自分。

どちらの姿を望みますか?合格したら何がしたいですか?合格した時とできなかった時。その後の1年にどれだけの差があると思いますか?

学習を始めたときのあなたは、決して「学習して色々学べたから満足だわ」なんて意識すらしていなかったはず。

私が合格してからの1年は、劇的に環境が変わりました。診断士試験に合格していたからこそ出会えた方々も沢山いらっしゃいますし、そこから頂いたお話も多々あり、そのような縁もあって選択肢が増えたからこそ独立もできました(独立が正否は人それぞれ。ですから、あくまでも選択肢の1つだとお考えください)。独立して様々な企業を見ることで、再びどこかの企業に入社した時に、その経験を生かすこともできます。
資格を取ったからと言って、急に何か特別なことができるようになるわけではありません。ですが、できるようになるための階段を上ることができるようになります。よりチャレンジングな選択肢を得ることができます。
この資格は、自分を何段階も上に引き上げてくれるためのツールになりうると、私は本気で思います。独立しているが故に、より多くの仲間と出会い、協力して多様な仕事をしたいと心から思います。

合格すれば、今の生活とはまた一味違った広大な世界があなたを待っています。

最後まで強い意志を持って栄冠を勝ち取ってください。心から応援しています。

By アンドロメダ

Follow me!

合格してこそ”へ2件のコメント

  1. 平平 より:

    >「中小企業診断士」という肩書きがある自分とない自分。

    >どちらの姿を望みますか?合格したら何がしたいですか?合格した時とできなかった時。その後の1年にどれだけの差があると思いますか?

    まさにこれですね。胸が熱くなりました。
    正直、実力不足の感はぬぐえないので、今年は駄目でもやむを得ないかなという考えに頭の中を支配されそうなのですが、やはり合格を諦めることはしたくないです。
    たとえ結果として及ばなくても、もうちょっとやっておけばよかったという後悔だけはしないようにラスト1週間弱頑張ろうと思います。

    1. アンドロメダ より:

      平平様

      いつもコメントをいただき、誠にありがとうございます!アンドロメダです。
      これは100%持論だったので、すべての方に当てはまる話ではないのですが、共感していただいて本当にうれしいです。

      > 正直、実力不足の感はぬぐえないので
      私も、本試験当日までこう思っていました。
      でも本試験では「徹底的に与件にしがみついて、最後まであがく!!」という気持ちで1日戦い抜いたら何か起こるはず!と思ってました。

      ストレート生は最後の1週間も伸びる余地があります!最後まで戦い抜いてくださいね!
      終わったらとりあえず一杯やりましょうww

コメントを残す