皆様お疲れ様でした。

2次試験を受験された受験生の皆様、本当にお疲れ様でした。

こんにちはJCです。

初めて受験された方も、複数回受験された方も多少の感じ方の違いはあるにせよ、とても緊張して疲れた80分4本勝負だったのではないでしょうか?

もうまる2年前になっちゃうのですが、僕も事例Ⅳが終わった時には憔悴しきっていました。
セルフ模試や自宅で同じ時間割で難度も練習もやり、疲労の度合いは事前にわかったつもりでいましたが、実際の本試験は疲れ方が100倍違ったように思います。でもナチュラルハイみたいな状態になっていたのでしょうか、試験中は疲れは全く気にならなかったのに試験が終わった直後にどどーっと疲れが噴出したみたいな感じでした。

試験後、勉強仲間と八重洲の居酒屋で打ち上げ飲み会をやったのですが、ほんとに疲れちゃってへろへろ状態でした。

◆試験後にやったこと◆
翌月曜日は有給休暇をとっていたので、久しぶりに朝ゆっくりと起き、散髪屋にいってさっぱりしました。再現答案は翌日から少しずつ木曜日までかかってようやく作り上げました。試験前と比べるととってもスローペースでなんだかそれがうれしいという妙な気分。ご無沙汰してた友人にも飲みに行こうと連絡し、読みたかった本もたくさん買って読みました。勉強仲間とお疲れ様会を開き、平日ゴルフも企画して、こんなに楽しくていいんだろうか?という不思議な気持ちになったものです。1年間結構我慢していたので、ほんとに待ちに待った飲む()打つ()買う()の3拍子そろった日々って感じ。

◆再現答案◆
きょくしんWackyも再現答案を作ることをお勧めしていますが、僕も作った方が良いかなと思います。人間は忘れちゃう動物ですから、あんなに必死で戦った時間のことも時とともに記憶はどんどん薄れていってしまうものです。もう与件文はみたくない!という気持ちもわかりますが、せっかくの自分が頑張った記録です。あと1週間も経てば、再現答案は確実に作れなくなっちゃいます。詳細を忘れちゃう前に、記憶の新しいうちに作っておくのは悪くないですよ。

◆答案分析会◆
自分の再現答案を作った後、TACとLECの答案をDLし、自分の答案と見比べたのですが、どうも合ってるようにも間違ってるようにも思える。たまたまTACの答案分析会というのが開催されていたので参加してみました。今、これを書きながら思い出したことがあります。その答案分析会に遅れてきて僕の隣にすわったのはくれよんだった。くれよんは同じ八重洲平日クラスだったから当時から知り合いだったんですよね。今一緒に道場を書いているなんて、とて感慨深いですね。これもご縁だったのかもしれません。

===============================

2次試験本当にお疲れ様でした。頭と体をゆっくり休めて、これまで協力してくれたご家族へのサービスもいっぱいやらなくちゃですね。

12月からは口述・最終発表・合格祝賀会・実務補習・診断士登録ととっても忙しい日々がまたやってきます。

発表までのしばらくの時間をぜひ有意義に楽しんでくださいね。

Follow me!

コメントを残す