2011年の二次試験の再現答案はここに出す!<まとめ>

二次試験を受けられた皆さん、本当にお疲れ様でした。

さぞかし、気が抜けたことだと思います。ゆっくり休んでください・・・

・・・と言いたいところですが、悪いことは言いません。是非、再現答案を作ってしまいましょう!wink

再現答案のメリットは、

1. 自分のためになる。

どんなプロジェクトも同じだと思います。完成させることが目的ではありますが、それをしっかり評価し、Lessons & Learnt をばっちりまとめてこそ、本当のプロジェクトの完成ですgood

これまで必死になって合格まで向かってきたんですよね? であればこそ、中途半端に終わらせてしまうのは勿体ないことだと思いませんか?

2. お世話になった受験校/書籍への恩返しになる。

一次試験と異なり、二次試験は正答が発表されません。だから、受験校は「合格者の答案」と「不合格者の答案」を見比べて、「何が採点ポイントだったのか」を見極める以外に方法がないのです。そのためには、一枚でも多くの再現答案を必要としています。

TACのように図書券を出したり、LEC や ふぞろい のように採点までしてあげるのは、それだけ再現答案が欲しいからなのです。

「自分ひとりぐらいなくてもいいだろう」とおっしゃらずに、是非、再現答案を提出してみませんか? それが お世話になった受験校や「ふぞろい」への恩返し でもあります!good

3. 後続の受験生のためになる。

受験校や出版社(ふぞろいのことです)に提出した再現答案は、回りまわって後続の受験生指導に役立てられますgood

これは、他の国家資格にはあまり見られない診断士資格の特徴なのですが、面倒見が多い人が多いんですよね。受験仲間を敵視せず、自分の勉強方法をオープンにしてしまう。

そして、合格したら(いや、もしかしたら合格しなくても)、「診断士試験はいいよ!」と、啓蒙したくなる。

言ってみれば余計なお世話なところもあると思いますが、でも、皆さんの再現答案が予備校や出版社を通して、後続の受験生の指導に活用されるのです。

ね? 皆さんもそんな「特徴」、お持ちでしょ? 「貢献したいな~、恩返ししたいな~」って、少しは思いませんか? あれ? 僕だけですか(笑)?

△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

■ 再現答案提出先 ■

というわけで、再現答案を提出する先をまとめてみました happy02 ここまですれば、「どこに提出していいのか、探すのが面倒」とは言わせない! wink

TAC さんは、こちらで再現答案を募集しています。再現答案を提出し、かつ、合否(不合格の場合はそのABCD評価)を提出すると、図書券2,000円をもらえます!
2011年度(平成23年度)2次筆記試験再現答案募集ご協力のお願い

LECさん は、こちらで再現答案を募集しています。LEC では、独自の採点基準を設け、ABCD の四段階で評価して受験生にフィードバックしています。傍から見ると、「本当の模範解答が分からないのに大胆な試みだなぁ」と思うのですが、これがチャレンジャー企業の戦略ですよね(リーダー企業との差別化)。ただし、そのフィードバックの精度は、多少の 凹凸があるとも聞いております・・coldsweats01
http://www.lec-jp.com/shindanshi/juken/feedback_2ji.html

マンパワーさんはこちらで ↓。
http://www.nipponmanpower.co.jp/ps/choose/smemc/tps_details.php?id=GWD3E778

ふぞろいさん は、こちら ↓ です。ちなみに、今年の ふぞろい チームの再現答案分析パートのリーダー格を、ハカセの勉強仲間だった おれんじー が務めています。ご協力お願いします!
http://fuzoroi59.blog28.fc2.com/blog-entry-473.html

ふぞろい に再現答案を提出すると、下記の特典があるそうです!

・詳細なフィードバックアドバイスをお送りします!(来夏の出版後の予定)
・希望される方は、来夏出版予定の「ふぞろいな合格答案」にお名前、ブログURLなどを掲載します!

また、ふぞろい では、「みんなで書けば怖くない!」ということで、再現答案作成会を開催するそうです。もしよければこちらも!
http://kokucheese.com/event/index/19906/

△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

■ 模範解答はここで入手! ■

そして、すでに「模範解答」が出ているところもありますね。こういうのを入手することも大事です!

大原さん の模範解答は こちら ↓
http://www.o-hara.ac.jp/sokuhou/chusho2/kaito_02.pdf

マンパワーさん は、講評と戦略シートを公開中 ↓
http://www.nipponmanpower.co.jp/ps/choose/smemc/tps_details.php?id=9PPBRS7K

LEC さん はこちら↓。ただし無料会員登録が必要です。面倒がらずにやりましょう!
http://www.lec-jp.com/shindanshi/juken/kaitou_2ji.html

TACさんは、二次試験分析会に参加すれば、模範解答が入手できます。
11/4からWeb配信が始まっており、ここにも模範解答が添付されています。
http://www.tac-school.co.jp/tacchannel/kouza3020.html#004

TBCさん は、こちら ↓ で模範解答入手可能です!
http://www.tbcg.co.jp/special/2011_2jisokuhou.html

AASさんは、こちら ↓ で 11/4 以降公開予定のようです。
http://www.aas-clover.com/school/h23-2zisokuhou.html

MMCさんは、こちら ↓ で模範解答の冊子の申し込みを受け付けています。
https://www.mmc-web.net//mailform.html

4dan4 さん (シーダンシーと読み、シンダンシの掛詞です)も、こちら↓で模範解答と解説をUPしています。

模範解答&戦略シート
事例I → http://4dan4.jp/?p=7993
事例II → http://4dan4.jp/?p=7926
事例III → http://4dan4.jp/?p=7948
事例IV → http://4dan4.jp/?p=7942

解答解説Ustream配信時(現在は視聴不可)に使用した模範解答の総集編への直接リンク
http://4dan4.jp/wp-content/uploads/2011/10/1e9dd9a9ba0d6316a033e31b4b5c38e61.pdf

△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

その他、当方で調べきれなかった有力情報があれば、ご提供ください。よろしくお願いします!

by ハカセ

Follow me!

2011年の二次試験の再現答案はここに出す!<まとめ>”へ6件のコメント

  1. を~ より:

    ご無沙汰してます。を~です。
    (先日投稿したのですが反映されていないようなので再投稿します)
    今年は静かにしてましたが、ヒッソリとしかしほぼ毎日読ませていただき、サイレントリーダーしてました。
    というわけで、今年も受けてきましたが、玉砕してきました。はぁぁぁぁぁぁぁぁって感じです。
    日曜の帰り道にDSのソフト買って、通勤の電車でリフレッシュ中です。だいぶふっきれてきました。
    以下、ご参考まで。

    TBC(解答速報公開中)
    http://www.tbcg.co.jp/special/2011_2jisokuhou.html

    AAS(今はまだ22年度の解答例がアップされてます:あまりに違ってて1瞬びびりました。→まだ動揺してる?)
    http://www.aas-clover.com/school/h22-2zisokuhou.html

    MMC(発表はしてないですが、冊子申込み受付中)
    https://www.mmc-web.net//mailform.html

    1. ハカセ より:

      を~さま、ご無沙汰しております! リベンジに向けて着々と対策を取られていたようで、本当にうれしい限りです。そして、見事なリベンジを期待しております! また、有力な情報をありがとうございました! 早速記事内で補足させていただきました。本当にありがとうございます、そして、Good Luck !!

  2. gamesman より:

    いつもブログを拝見させていただいておりました。

    参考答案提出先のご紹介、ありがとうございます。

    わたくしの知っている範囲で2点ほど。

    ①TBCさんでも模範解答を公開されていらっしゃいました。
    http://www.tbcg.co.jp/special/2011_2jisokuhou.html

    ②大原さんでは本日解答解説会に参加した際に、紙で「募集のご案内」をいただきました。
    メール提出のようですので、直接大原さんにお問合せされると、提出方法等ご紹介いただけるのかもしれません(WEBで記載してよいのか判断できないので、提出先は未記載にさせていただきました)。
    期間は11/30までで、TAC同様、4事例で2,000分の図書カード類をいただけるようです。

    他の受験生の方のご参考になれば幸いです。

    引き続き、ブログ拝見させていただきますね。

    1. ハカセ より:

      gamesmanさま、コメントありがとうございました! TBCさんはその後動画付きでパワーアップしたリンクもありました。有力な情報、本当にありがとうございました。リベンジ成ることを願っております! また、gamesmanさんのブログがとてもためになるものだったため、誠に勝手ながら当方よりリンクさせて頂きました。もしもご懸念あれば、おっしゃってくださいませ。

  3. ハカセ より:

    おれんじーさん、ありがとうございました! 補足しておきました!

  4. おれんじー より:

    紹介ありがとうございます!ふぞろいな合格答案スタッフのおれんじーです。

    現在、来年のふぞろい5に向けて、着々と準備を進めています。

    さて、有力情報を、とのことですが、金高先生の

    http://4dan4.jp/

    も、模範解答を公開されています。動画も公開されています!

コメントを残す