みなさんこんにちは!
勉強頑張ってますか?燃えてますか?

九州は佐賀からきりがお届けします

今回は前回の続きで、開示された2次試験の結果をもとに少し分析してみたいと思います。
さて、開示された成績ですが・・・。
H26年度中小企業診断士2次試験

事例Ⅰ 事例Ⅱ 事例Ⅲ 事例Ⅳ
66 73 68 66

計273点 平均68.25点
開示請求したらこんなんが届きます。

・・・とまぁ、ひとまずオールAが取れました

さんざん調子こいて、
「たまたま合格ではなく納得合格を!」とか書いてたのがあながち嘘にならなくてよかったです。
(事例Ⅰも苦手ながら無事60超えました。ホッ)

 

他の方との比較での分析は道場メンバーと話し合って行おうと思ってますので、
ひとまず今回は私の受けた試験の結果を踏まえ、少し考察したいと思います。

まず私の再現答案を見ていただきたいと思います。
H26診断士2次再現答案_kiri

~疑問「なぜ私なんぞにオールAがとれたか」~

「私なんぞ」と書いたのには意味があります。
2年目の私は「苦手が多く」かつ「勉強時間が少ない」受験生だったと思います。
こんな私でもオールAを取れたのはなぜでしょうか。

そもそも私は事例Ⅰと事例Ⅳが本ッッ当に苦手でした。
(昨年度の試験は事例ⅠC、事例ⅡB、事例ⅢA、事例ⅣD 総合B)
これは実際の結果も悪いのですが、私自身本当に上手く解けない感覚があり、どうやったら解けるようになるかもわからないという状態でした。
なので2年目の勉強では8~9割は事例Ⅰ・事例Ⅳ対策に注ぎました。(ちなみに2年目の総勉強時間は300時間なので、240~270時間割いていることになります。)
つまり合格に重要なのは「苦手を克服すること」と感じました。
「得意を伸ばす」よりも断然「苦手を克服する」が大事だと思います。
そりゃCD評価がAになれば、オールAになるわ・・・。といわれそうですが、そういうことではないです。

足きりの不安が解消できるので、きちんとした実力を本番で発揮できるようになるということです。
(特に事例Ⅰは一発目の科目なので、出鼻を挫かれるとあとに響きます。現に私は事例Ⅱまで終了した段階で、「いけた!」と思ってましたので、事例Ⅲの第三問の設問2の140字問題なんかは「無理して色々詰め込まなくていいや~。」という感じでした。またいつか書こうと思いますが、事例Ⅲに頻出する、「字数制限が多い問題」にはちょっとしたコツがあります。苦手な方も多くいると聞きますが、実はそんなに難しいもんじゃないです。)

それからもう一つ、2次試験は「勉強時間がものを言わない」ということです。

たまたまの要素も大いにあると思いますが、結果300時間の勉強でCBAD⇒AAAAの評価にあげることができました。

私は2年目の勉強では勉強を「時間ベース」で行いませんでした。
特に財務トレーニングは一日3問、財務の問題集を、きちんと理解して解くというルールで勉強しました。
仕事でただでさえ睡眠時間が少なかったので、早く、かつ理解して解かないと睡眠時間が削られるこの制約は非常に有効でした。
(当然ながら事例を解く時は制限時間を設けてください。)

~疑問「なぜ全事例6割超えたか。その共通点は?」

事例Ⅳに関してはちょっと毛色が違うので省いたとして、事例Ⅰ~Ⅲで6割超えることができました。
それぞれの事例を通してみたときに一番感じる共通点はなんでしょうか。

私は「文章の読み易さ」だと思います。
診断士の2次試験は、それぞれの事例企業の社長に対して、
「こういうところに問題がありますよ。だから課題はこれで、具体的にはこうするといいんですよ。」
ってのを分かりやす~く教えてあげる、ただそれだけのことだと思います。

実際80分で、あれだけの情報しかなくて、書けることなんて限られてるんですよね。
だから背伸びせず、あの情報からわかることを、「わかりやすく」「シンプルに」「社長のことを考えて」表現するといいと思います。

おまけ ~解答後の感覚と、結果に関して~

決して後付けで言うわけではないのですが、事例Ⅱ⇒事例Ⅲ、事例Ⅰor事例Ⅳの順でいいだろうな、というのは感じていて、実際にそういう話を勉強仲間にはしていました。
解いた感覚と、結果が一致したのはすごく嬉しかったです
それからもう一つ、口述試験は、論述で悪かった科目から二つに絞って出題されるというウワサがありましたが、これも私の場合あたっていました。(要は事例ⅠとⅣに関する質問でした。)
実際に合格した方の成績がこれから届くと思うので、これに関しても道場で調べてみて、また皆さんにお伝えできるといいな~と思ってます。

以上、きりでした。

—————緊急告知!—————

東京&名古屋にて、セミナーを開催します!

名古屋編
1次試験・2次試験それぞれに向けて、この時期の心構えや、財務・会計の学びのキモなど、道場メンバーがとっておきの秘訣をお伝えします!
東京と同様に、個別相談コーナーもご用意しています。

東京編
1次試験受験者にとって天王山となる5月から8月にかけて、どう学習計画を立て、どのような心構えで過ごしたら良いのか?
道場メンバーが合格するためのポイントをお伝えし、一人ひとりのお悩みにも個別にお答えします。

皆様の不安解消に、本セミナーをご活用下さい!

人数に限りがあり、定員となり次第締め切りとさせていただきます
奮ってお申し込みくださいませ。

詳細とお申込みについては、
⇒名古屋はこちらから
⇒東京はこちらから

—————————————–



コメント & トラックバック

きりさんの開示成績を聞くのが楽しみだったんですが,やっぱりすごい!完全合格じゃないですか。「試験終了時点で受かったと思った」というのは伊達ではないですね。

成績が開示されるようになって色々な分析が出来るようになったわけだし,今後も道場を楽しみに拝読させて頂きます。
これまで言われていた「2次試験採点基準の都市伝説」の検証も色々進みそうですしね。

みやBさん
いつもコメントありがとうございます。
本当に結果がきちんとでてよかったと思います。
狙いの品質 と できばえの品質が合致した、という感じですね。
今後も道場メンバーと分析して、受験生の方々に有益な情報を提供できればと思います。

きりさんの成績開示、参考になります!
この手の数字を作る側にいた経験則からすると、協会は
全体の得点分布をもとに、A評価が目標比率に達するよう、必要あらばaX+b程度の一次式で加点…という方法をとっているものと思われます(某MBAの採点もそうですし)。
道場の方々の開示を拝見し、その仮説を念頭に
「難問のときは相対評価に近い状態」
「だからこそ事例4は素点で合格すれば強い」
という、ふうじんさんのお考えに近い印象を持ちます。
それにしても、きりさんの高得点は素晴らしく、そこに続かねばという気持ちになります。
道場を参考に、AAAA合格を目指します!

まりりん丸様
コメント頂きありがとうございます。
作る側にいらしたということで、さすがにお詳しいですね!
分析がすごい!笑
私も採点に関して同じように考えています。
特に事例4に関しては相対評価はほぼ確実ですよね。
これから先分析を進めて、まりりん丸様をはじめ、受験生の皆様に有益な情報を提供できるよう頑張りますのでよろしくお願いします。
ありがとうございました。

得点請求の結果がまいりましたので
提供させていただきます。

H25年(不合格)

事例Ⅰ 39 D
事例Ⅱ 41 C
事例Ⅲ 59 B
事例Ⅳ 49 C
総合  C

H25は何を書いてよいか分からず、
闇雲に取り組んだ感があります。

H26年(不合格)

事例Ⅰ 81 A
事例Ⅱ 35 D
事例Ⅲ 60 A
事例Ⅳ 54 B

【所感】
H26年度は事例Ⅱで大コケしました。
B社の強みである社長さんを生かした
戦略が描けず、新規顧客層も的外れな方向を
書いたのが原因だったと思います。

介護経験があったので、「旅行なんてムリだろ」
という邪推が頭をもたげ、全体のバランスを
崩した感があります。

事例Ⅳは、経営分析すら1つしか当たらなかった
(書く予備校解答とことごとく違った)のにBか!
という驚きです。

やはりサービス問題を落とさず、経営分析も3つなら2つ以上、その他の枝問で最低1問当てれば
A評価が来ると思います(相対評価+得点増幅処理あり)。

とはいえ、事例に取り組む方向性、試験の捉え方は間違っていなかったといえますので、今後も精進したいと思います。
(その前に一次試験がありますが…泣)

以上、何かのお役に立てば。

↑ ※H26年は総合評価 Bでした。

ニート様
コメント頂きましてありがとうございます。
1年目→2年目の伸びがすごいですね!そして事例1の81点!圧倒的ですね。私も教えて頂きたいです。そして合計でもかなりおしい点数ですね。次こそは合格できるようにお祈りします!
再現答案など書かれていらっしゃいますか?
もし書かれていて差し支えなければ見せていただけないでしょうか?(特に事例1と事例2が気になります)

きり様

すいません、再現答案作成しませんでした。

事例Ⅰは芯を喰った感触はありましたが、
まぐれかと思います。

むしろ事例Ⅱが、いや一次試験が心配です。

お役に立てず申し訳ございません!

コメントする





■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□  
他の中小企業診断士&受験生の人気ブログは  
↓こちらでチェック↓  
中小企業診断士を目指す同志の奮闘記  
  
アクセス殺到! 資格・スキルアップの人気ブログは  
↓こちらでチェック↓  
資格系ブログ・奮闘記の数々  
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□  




累計

本日

アクセスしていただき
ありがとうございます。

↓診断士情報が満載!↓


合格体験談の読み漁りは
最短合格への第一歩!
↓合格体験談の一覧↓


↓二次試験関連記事はココ!↓
約1000の道場二次関連記事へ

再現答案集はココ!↓

最近の投稿

カレンダー

2019年1月
« 12月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

カテゴリー

月別アーカイブ

一発合格道場主催イベント&電子書籍『一発合格』

『中小企業診断士試験 一発合格』セミナー㏌東京

とき:19年2月2日(土)13時半開場,14時開始~17時頃終了予定
場所:五反田※詳細はこくちーずにて
対象者:中小企業診断士試験合格を目指す方
参加費:1,000円(懇親会を別途、17時半~19時半頃で予定しています)
定員:50名(好評につき増枠しました)
申し込み方法こくちーずにて

『中小企業診断士試験 一発合格』セミナー㏌大阪

とき:19年2月9日(土)13時半開場,14時開始~17時頃終了予定
場所:大阪市内※詳細はこくちーずにて
対象者:中小企業診断士試験合格を目指す方
参加費:1,000円(懇親会を別途、17~19時頃で予定しています)
定員:25名
申し込み方法こくちーずにて

(new!!)19診断士ロケットスタートセミナーin東京レポート

18口述セミナーin東京レポート

18夏セミナーin東京レポート
18夏セミナーin大阪レポート

18春セミナーin東京レポート
18春セミナーin大阪レポート

道場について

↓ 今、何位? ↓
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ





まずはご覧あれ
↓道場の基本理論↓



Amazonでランキング一位!
道場のノウハウも満載!
↓合格の秘訣88↓



一目でわかる!覚えてしまう!
一発合格 まとめシート
2019年度版後編も発売開始です!



Naverまとめで
↓主要記事をチェック!↓

FX比較

サルでもわかるFX