9代目からのラストメッセージ

✿:❀ 一発合格道場 電子書籍出版のお知らせ ✿:❀

我々道場9代目活動の集大成となる書籍がいよいよ出版されます!!
タイトルはずばり
『中小企業診断士試験 一発合格』!!
Amazon kindle版、定価980円で2019年1月28日(月)から発売を開始しました

特設ページはこちら
この1冊で診断士試験の概要から試験対策、
合格後の道筋まで全てを知ることが出来ます

ぜひご覧ください
✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀

 

おはようございます。きゃっしいです。
一発合格道場9代目による記事は本日で最後となります。

そこで、今回は9代目の各メンバーから読者の皆様へ最後のメッセージをお送りしたいと思います。

 


■きゃっしい■

この1年間、一発合格道場9代目による記事をご愛読いただき本当にありがとうございました。

思えば2年ちょっと前、TACでの講義後にスペシャルゲストで初代JCさんがお話しされた際に一発合格道場の存在を知り、それ以来、日々道場の記事を読みながら、「私も合格したらいろんなことが書きたい!」という想いを胸に勉強を進めてきました。

その想いが叶い、1年間書きたいことを好きなだけ書かせていただいてきました。
想いがほとばしり過ぎて時々、ブログということを忘れ、書きすぎてしまうこともありましたが、ぜひ伝えたい!と思ったことは一通り伝えられたのではないかと思います。

セミナーや勉強会では、「ブログ読んでいます」とか「役に立ちました」という声を伺えて嬉しかったです。
また、合格体験記でも、道場の記事が合格のために役に立ったという声をたくさんいただき、合格という結果に少しでも役に立てたということで、本当に一発合格道場で記事を書いていて良かったと思いました。

ここまで来れたのも、一緒に超長文記事の泥船に乗せられてしまっただいまつをはじめ、9代目のメンバーのおかげでした。
長いブログ書くぐらいしかしてない名ばかりリーダーでしたが、支えていただいた9代目のメンバーに感謝しています。

私は、2016年の4月に技術職から全く畑違いのコンサルに転職し、コンサルの基礎知識を学ぶということで中小企業診断士の勉強を始めましたが、その時にはまさか、自分が累計800万アクセスを獲得するような人気ブログで記事を書いたり、自分で本を出してしまったり、さらには会社を立ち上げ、社長になったりするとは思ってもみませんでした。
きっかけは上司の勧めでしたが、まさかここまで世界が広がるとは思ってもおらず、中小企業診断士の資格の面白さを実感しています。

ブログをスタートしてすぐに産まれた子供もそろそろ1歳の誕生日を迎え、ふにゃふにゃだったのが、もう歩くようになりました(一昨日最初の1歩を踏み出しました!)。
そんな子供とともに、1年間私も道場を通じて成長してこれたかと思います。

次週からは、10代目による記事がスタートしますが、ぜひ10代目による一発合格道場もご愛読いただければと思っております。
この1年間、ご愛読いただき、本当にありがとうございました。


■よこよこ■

1年間、拙いブログにお付き合い頂きありがとうございました!

おかげ様で、受験生2年+支援者1年=3年間に渡り、中小企業診断士試験に向き合い人生最大級の充実した時間を過ごさせて頂きました。

思えば、業務改革のヒントを探してある展示会を訪れ、素敵な診断士さんと出会って意気投合。帰り道、本屋さんでバラパラっと、問題集を見て「これなら取れるかも・・・」と軽~く思ってしまったのが運のツキ、すっかり、夢中になってしまいました。

「普通のサラリーマンが頑張れば取得できるギリギリの線」「7分野の一番楽しいエッセンスを学ぶ1次」「謎のベールに包まれた2次」など、心を惹きつけて止まない魅力が診断士試験にはありますね。受験生の皆様それぞれに目的があると思いますが、どうか楽しく学習して頂ければと思います。

私はしばらく、診断士協会の活動に力を入れようかと思います。もしかしたら、試験官としてお会いするなんてことも・・・(笑)。

それでは!皆様の合格をお祈りしております。


■きゃず■

自分が書いてきたこと、セミナーでお伝えしてきたことを振り返ると、面白いことにそのほとんどのエッセンスは、自身の合格体験記の中に含まれていました。人間が認識し、表現できることって限られているんですね…(笑)

「一発合格道場」で表現する機会を頂いたこの1年間は、先代の大きすぎる遺産を前に、自分が伝えられることなんてあるのかと悩み抜くことが多い日々でした。そんな中でも情熱を持って続けることができたのは、3つの大きな存在があったからです。

1つ目は、読者のみなさん。書いた記事が、みなさんにどう受け取られているかはいつも気になっていました。どんな方が読んでくださっているだろうか。役に立てているのだろうか。不快な思いをさせていないだろうか…フィードバックのコメントを頂けたり、セミナーで直接励ましの言葉を頂けたりしたことは、涙が出るほど嬉しく、何よりのエネルギーになりました。10代目にも、どんなことでも良いのでぜひコメントをお寄せください。コメントへは道場一同全力でお返ししますので、ご自身の心にも火が灯るきっかけになるはずです。

2つ目は、9代目の仲間たち。毎日のように連絡を取り合っては、まるで部活のように議論をしていましたね。おかげで自らの得意不得意と立ち位置=ポジショニングを強烈に意識しましたし、WordPressのこともセミナー集客も相当詳しくなりました。知識を活かす分析力・洞察力も実行力も鍛えられました。1年前には想像すらできなかった電子書籍も、このメンバーだったからこそ実現できましたね。僕は体験記に「徹底的に何かに打ち込む経験をもう一度味わいたい。趣味ではなく、人生全体を動かすようなレベルで」と書いたのですが、みんなと出会えたことで、確実に人生のスイッチが入ったと思っています。ありがとう。これからもずっと、刺激しあえる関係でいてください。

そして3つ目は、妻。受験生時代から合格後まで、誰よりも負担と迷惑をかけてしまったにもかかわらず、誰よりも身近で熱心な読者でいてくれたあなたの叱咤激励は、本当に本当に心強い存在でした。書いてきた記事の多くも、思えばあなたにむけた懺悔の手紙のようなものでした。道場メンバーとの電子書籍Web打合せが長引くたびに、「いつまでエロチャットやってるの!」と怒られましたね…けっこう真面目なチャットだったのですよ。この場を借りて、から伝えます。「ごめんね、ありがとう。大好きだよ」。

さて、ここから先は診断士として、企業経営の一端を担う者として、トライアンドエラーを大量に高速に経験しながら、世の中に貢献していきたいと思います。打ち立てた志を忘れないように。誇ることのできる未来を、次の世代に渡していくために。

いずれ診断士としてお会いするあなたへ。伝えきれないことは電子書籍『中小企業診断士試験 一発合格』に魂ごと込めました。診断士試験を乗り越えたあなたと、一緒に仕事できることを楽しみにしています。

それではまた!


■zenzen ■

ついにラストメッセージとなりました。

もう、締め切り日の明け方に回らない頭(元々大して回ってないが)
レッドブルで無理矢理動かして記事を書くことも無いのかと思うと
ホッとする反面、寂しい気もします。

無事に?ここまで辿り着けたのは
先代の皆様、勿論同期である9代目メンバー、
そして読者の皆様のお陰です。

本当にありがとうございました。

私は4年前の2015年、先々先代から道場を読み始めた多年度生で、
正直、何度も勉強を辞めてしまおうと思ったことがあります。
でも、そんな私から諦め方を奪い取ったのがこの一発合格道場でした。

だから私が言えるのは、言いたかったのは
少しでも気持ちがあるのなら諦めて欲しくなかった、ということだけです。
道のりが遠かろうが近かろうが、目的地に早く着こうが遅く着こうが、
そんなことは大きな問題じゃない、と。

貴方が少しでも良く生きるために
この資格を選んだのなら、
一発合格道場はいつでも力になってくれます。

9代目は今日で最後になりますが、
素晴らしい10代目メンバーが集まってくれました。
きっと新しい風を吹かせてくれるはずです。

もう少しで、また春がやってきます。
真新しいページに筆を躍らせる貴方に
幸多きことを祈ります。

以上、zenzenでした。


■ヒロちゃん ■

診断士試験合格を目指すあなたへ。

私が中小企業診断士という資格を知ったのはちょうど3年前くらいになります。当時は将来に対して漠然とした不安をどうすれば解決出来るか暗中模索している時期だったと思います(今も引き続きもがいていますが笑)。

診断士試験の全体像も知らずに受験期間半年で迎えた最初の一次試験は3科目合格のみで撃沈でしたが、当時は不思議と落ち込みはせず、逆に今まで感じたことのないモチベーションが生まれ、翌年の合格を誓ったことを昨日のように覚えております。

診断士試験で培った知識やスキルは間違いなく役立ちます。難関国家資格という肩書きも間違いなく場面によっては威光を放ちます。しかし、私がこの資格合格を期に得た最も大きなものは、自身のマインドセットに他なりません。

診断士の資格は可能性を大きくしてくれます。あなたもきっと診断士試験に合格したならば、ご自身の可能性の翼が大きく開くことを実感できるはずです。頑張ってくださいね!!

最後に、9代目のみんな!本当に1年間ありがとうございました。バックボーンがなにもかも異なるメンバーが集まったのに、これだけのクオリティのブログ記事やセミナーを毎回リリースしたり、電子書籍出版という前代未聞のプロジェクトも実現出来たことを本当に素晴らしかったと思います。みんなに引っ張ってもらって1年やりきることが出来ました。これからも、みんなで面白いことやっていきましょう!

 


■ゆう ■

皆さん、1年間、道場9代目のブログにお付き合いいただき、ありがとうございます。

 

私にとって、道場執筆陣に加わるのは、受験生時代からの目標でありモチベーションでした。最初に道場ブログに出逢ったのが、学習1年目の12月。時間を見つけては過去記事を読み漁りました。

 

ゲームの攻略本を読むような感覚で、診断士試験の攻略法を、この道場ブログで学びました。診断士合格の方法は、道場ブログの中に全て書いてあります。これは私の実体験から確信を持って言えることです。

 

診断士ストレート合格で大変お世話になった道場に対して、「恩送り」の精神で、1年間執筆やセミナーに関わってきました。特に、リアルなセミナーで、自分のブログが役立ったという声を直接聞くのは、望外の喜びでした。

 

そして、私たちの想いを受け継ぐ10代目の12名にも出逢うことができました。彼ら彼女らは、とても優秀で、とても情熱的です。きっと、私たち以上に素敵な「一発合格道場」を運営してくれるでしょう。

 

この1年間を、診断士1年生として過ごしてきて、「診断士になって良かったか?」と自分に問うと、大きく2つのことが頭に浮かびます。

 

(1)役員として関わる自分の会社が、過去最高売上・利益を更新すること

99%は働く社員の努力ですが、1%は私の経営の腕前が上がったから、と信じたい笑。社員のみんなは、診断士になってからの私を、「前より面白くなった」と褒めてくれます。

 

(2)道場9代目という素晴らしい仲間に出逢えたこと

道場9代目11名が、化学反応のようにお互いを刺激し、1人ひとりでは生み出せなかったことを実現することができました。この1年間は、自分にとって青春でした。キセキのような出逢いに感謝しています。

 

私自身は、これから、中小企業の会社役員として、診断士の知識や経験を活かして、「中小企業のプロ経営者」を目指していくつもりです。人を大切にし、小さいながらもエクセレントな会社を作っていきます。

 

最後に、私の好きな歌詞の一節をご紹介します。いつでも、人生の可能性は、無限です。

 

何にもないって事
そりゃあなんでもアリって事
君の行きたい場所へ何処でも行ける
hide『ROCKET DIVE』

 

以上!ありがとうございます。ゆうでした。


■へんりー ■

はい!へんりーです。

も今回が最後になります。

Hi !にしようか迷い、チャラそうなので、はい! に。
そもそもへんりーっていうのは大学の音楽サークルでの呼び名でした。笑

本当にどうでもいいネタばらしですが。。はい、つまるところさみしいです。

<まず執筆を終えて>
この1年間に一度でも9代目のブログ記事をお読みいただいた方に、改めて感謝を申し上げます。

僕はどのようなポジションでブログ記事を書いてきたかというと、
「まだ間に合うから諦めるな!」が主旨だったと思います。これだけぎりっぎりな自分にもできたのだから、と。

自分のように学習スタートが遅かったり、そこそこ業務時間が長かったりする受験生がいたとして、
周りをみて、
試験前年の10月から学習をはじめているらしい、問題集をすでに2周以上やっているらしい、簿記〇級をもっている人がいるらしい
と焦っている状況のときに、もしも道場ブログで、
・当然、養成答練はコンスタントに80点以上を取るべし!
・当然、春になる前から2次対策もはじめるべし!
てな意識の高い内容のみだったとしすたら、

下手をするとそこで「自分は無理だ」と諦めてしまいかねないなと、勝手ながら心配していました。
タイムスケールが、マジョリティの人らから少し遅れているだけで「もうだめか」と諦めてしまうのは勿体ないな、と。

そうじゃない。やり方と工夫次第で、やる気になったその時点から追い込んで、大逆転滑り込みだって可能。だから足掻きましょう!
と、記事を書いてきた、つもりです。

なので、受験生の方にテクニック的なところを伝えられたかどうかよりも、
「おかげで諦めずに走れました!」
「7月に〇点アップが本当にできました!」

「まわりに気にせず足掻けました」
といった声をかけてもらえたとき、最も幸せを感じました。我がことのように嬉しかったのです。

<2019年度合格を目指す受験生の方へ>
9代目としてブログ記事の執筆は終わりますが、引き続き、ぎりぎりで足掻いている人を応援したいと思っております。
先代として、今後のセミナーにも(1o代目のじゃまにならない程度に)手伝いにいくつもりです。お会いした際はよろしくお願いします。

ぜひ引き続き足掻いてください。まーだまだ間に合います。言いたいことを2点だけ。

①情報戦です
ひとによって必要不可欠な学習時間、努力があり、それは本気で取り組むことでしか乗り越えられませんが、王道の学習法を知らずにあがくよりもやはり知った上であがきましょう。
結果が残念だった人ほど「えーそんなやり方があったのですか?」「みなさんそうやっていたのですか・・」とおっしゃいます。
自分が気持ち良い学習法=自分に合った学習法ではありません。

そのための一発合格道場ブログです。それから電子書籍「一発合格」も同様です。
あれこれ手を出し、情報におぼれることはありません。ここに全てがあります。

②成功者や優秀な人のやり方を真似しましょう
超短期合格の人がいたとして、その全体を真似しては勿論いけませんが、どういう上手いやり方をしていたか、積極的に学びましょう。
ここで学ぼうとするか目を塞ぐか、その判断でもう勝負は決してしまうのかもしれません。
もとから優秀な人というのはたしかに存在しますが、それらの人に共通する「凄さ」「違い」は、地アタマのよさ、なんかよりも、王道の勉強法を自然と採用している、短期間で辿りついているところだと思います。

どうか、自分の限界を自分で決めないでください。あなた次第です。マインド次第。足掻きましょう。

<最後に>
自分がブログ執筆やセミナー開催をすることになるとは・・全ノウハウや企業診断の記事の執筆をすることになるとは・・気仙沼の支援、海外進出を目指す企業の支援をすることになるとは・・そして大学や勤務先以外でこんなに素晴らしい合格仲間・先生・先輩/後輩に出会うことになるとは・・・・この年でまだまだ青春を味わえるとは!!!(そしてこれは一生続く!>9代目みんなへ)
受験生時代は微塵も想像していませんでした。

合格してから、本当に想像を超えたことが起こり、素晴らしい出会いやチャンスが待ち構えていました。
「受かると世界が変わる」というのは大袈裟かもしれませんが、これまでの仕事やプライベートに全く別の世界が加わりました。

そして、このような「世界の広がり」は読者の皆さんがこれから体験することに他なりません!

この中小企業診断士という ・・まだまだその実態に見合った認識が世の中でなされていないと悔しく思っていますが・・ 素晴らしく、チャレンジしがいのある資格に、今挑戦されているということが誇るべきことだと思います。

心から応援しています。

あなたもやれるはず。もうちょいあがいてみませんか?

へんりーでした!


■たかじん ■

今までお付き合いいただきましてありがとうございました。

この1年間、どれだけ受験生の皆さんにとって有益な記事が書けたかどうか、はなはだ心許ありませんでした。いつも「こんな記事で誰かの役に立っているんだろうか・・・」と迷いながら投稿していましたが、それでもたまにコメントを返していただけると、「やっぱり読んでくれている人がいるんだ!」と嬉しくなって、また頑張ろうと思ったり・・・。

一発合格道場の9代目として、ブログでの情報発信やセミナーの開催等を通じて受験生支援活動をしてきましたが、逆に受験生の皆さまに支えていただいていたからこそ1年間継続できたんだな、と実感します。

9代目のメンバーも個性的で優秀な方々が集まっており、非常に貴重かつ充実した1年を過ごすことができました。受験生の皆さんと9代目メンバーの皆さんに改めて御礼申し上げます。

そしてこのような出会いのきっかけを作ってくれたのは、やはり中小企業診断士という資格でした。挑戦して本当に良かったなと思います。

受験生の皆さんも、ぜひ頑張って下さいね! 皆さんの合格を心より祈念しております!
そしていつか診断士として一緒に活動できる時を楽しみにしております!

以上、たかじんでした!


■桃ちゃん ■

ついに…ついに…9代目として最後のメッセージになってしまいました。
1年間、本当にありがとうございました(>_<)
すっごく感慨深いです。ちょっとほんまに涙が出そうなくらい…。

私は、3年(1次3回、2次1回)かかって合格しましたが、
1歳児の子育てをしつつ、受験2年目で2人目の切迫流産(流産になりそうな危険な状態のこと)、NICU入院、産後2か月弱で受験、ストレスによる突発性難聴などがあり、今思えば大変な出産・育児の中で勉強をしてきました。

その時は一生懸命すぎて気づいていませんでし、「もうこんなの辞めたい!」と思ったことは一度もありませんでしたが、仕事にも真剣に取り組みたかったので、今振り返ると、かなり家庭をないがしろにしてしまったと思っています……。

でも……、だからこそ、分かります!
「家事・育児・仕事と勉強の両立」の大変さを。
私のブログでは、何度か「ママパパ向け」や、「子育てしつつの短時間勉強」を書かせて頂きました。

不安と戦いながらの試験勉強は、キツイ時期もあるかもしれません。
でも、合格すると、そんなことを忘れ………はしないけど素晴らしい世界が待っています!!

これほど多くの人と出会い、様々な価値観の人と一緒に活動し、自分から動けばいくらでもチャンスのある世界が待っているなんて。

最近も、診断士の先輩から「それであなたは世の中に何を発信したいの?」
「自分の人生で、診断士としてどうやっていきたいの?」
「今はそれに向けて何をやっているの?」と聞かれました。
今の自分がしていることを振り返るいいきっかけを頂きました。

「何のために」今を過ごしているか、私もたまには振り返りつつ、頑張っていこうと思います。
みなさんも、ぜひ「なぜ診断士になりたいのか」に立ち返って、頑張ってください!

それから9代目のみんな!9代目11人全員で試行錯誤しながら、セミナーや本の執筆に取り組めて本当によかった。大阪のだいまつとは、つい先日の10代目への引継ぎ式でやっと初めて会えたね(笑) 毎週土曜日22:00~のオンラインMTG(きゃずさんは、エロチャット参加!?笑 )。それからLINEでも。ほぼ毎日9代目ではやりとりをしてたね(笑) 皆がお互いの性格や家庭、仕事の背景を分かり合って、助け合ってきたからもより深まったと思います。
道場のメンバは一生の宝です♡ これからもよろしくね!

私が9代目として発信することはいったん終わりますが、これからもずっと
受験生の皆さんの合格を祈念しています。本当にありがとうございました!


■chika ■

<受験生の皆様へ>
今まで散々、
死ぬ気でやれよ、死なないから!
とストイックな言葉をお伝えしてきました。
セミナーで受験生にお会いした際に
「めっちゃ怖い人かと思ってたら普通のギャルでびっくりしました」
と何人かに言われてしまうくらい(笑)、厳しい印象を与えてしまってすいませんでした(笑)。

しかし、です。
実はこの言葉の根底にあるのはこの言葉です。
大丈夫。あなたは、ぜ~~~ったい合格しますから!

以下、第一回目の記事でもお伝えしたことをもう一度書きます。

(死ぬ気でやれよ、死なないから!といつも言ってますが)
私は、いつも完璧に勉強を進めていたわけではありません。
頑張っても模試の結果が悪く、復習せずに逃げた時期もあります。
勉強も仕事もうまくいかず、泣きながら夜道を帰ったたことが、何回もあります。
一次試験を1科目足切りで不合格となり、もう諦めようと思った時期もあります。
でも・・なんで診断士になりたいのか、ここで諦めていいのか、何度も自問自答して、
逃げずに前を向き続けたことで、ここまでこれたと思います。
強い想いを持って一歩ずつ前に進めば、必ず結果がついてくる試験です!
大丈夫。あなたは、ぜ~~~ったい合格しますから!

だから、死ぬ気でやれよ、なのです。
正しい努力を着実に積み重ねていけば、ぜ~~~ったいに合格しますから。

正しい努力の方法は、このブログにたくさん蓄積されています。
ぜひ、これからもこの道場を参考にして、合格を勝ち取ってください。

中小企業診断士は素晴らしい資格です。
私は資格を取ってから人生が変わりました。(こんな私でも、です。)
合格後の皆さんと一緒にお仕事ができることを楽しみにしています。

<9代目のみんなへ>
個性的と言われる9代目メンバーですが、
その中でも私が一番、自由人で破天荒だったと思います。
自由人すぎて、各プロジェクトではご迷惑をおかけしました。本当にごめんなさい。
でも、それでも、信頼してくれて最後まで一緒にやらせてもらったこと、
電子書籍出版という大きなプロジェクトをみんなでやり切ったこと。
これはみんなが優秀すぎるくらい優秀で、
優しすぎるくらい優しいメンバーだからだと思います。
感謝してもしきれません。
一生付き合っていきたいです。これからもよろしくね♡

<最後の最後に>
一年間、記事を読んでいただいた皆様、本当にありがとうございました。
このブログを読む受験生の皆様の合格と、
診断士としての大いなるご活躍を心から願っております。
死ぬ気でやれよ、死なないから♡
以上、平成生まれアラサー独身女子、chikaでした♡♡♡


■だいまつ■

いよいよ9代目としてのラストメッセージになってしまいました。
遂に「この時が来たか」と感慨深い気持ちでいます。

いつもブログを書くときにリズムよくキーボードをぱちぱち叩いてくれる指も、そんな私の気持ちを反映してか、どこか寂しそうで、進みが遅いように感じます。

道場でブログを書くことを決めたとき、「先輩たちに散々お世話になったから合格できた。だから、自分にしか書けない記事を書いて受験生の皆さんの役に立つ」と、肝胆を砕く決意をしました。

それから一年間、ふぞろい、タキプロ関西での勉強会、そして道場と3つのわらじを履きながら、寝食を犠牲にしながら(いや本当に・・・)自分に「書けること」を追求し、合格同期の協力も得ながら、新しい切り口の記事を世の中に送り出すことができた、と思っています(手前味噌で恐縮ですが)。

そのおかげかどうかは分かりませんが、9代目として活動をしていく中で、受験生の皆さんから記事へのコメントや、セミナー・受験会場で、「いつも読んでいます」、「参考になりました」、「勇気をもらいました」、「少し質問させてもらってもいいですか」と、嬉しい言葉をたくさんかけていただくことができました。

また、ともに1年間活動してきた9代目11名は、出身地も、年齢も、職種もばらばらですが、言いたいことを言い合える、お互いに刺激し合える、黙っていてもフォローし合える、そして仲良く飲める、本当に最高のチームであり、仲間でした。

「受験生の皆さんの役に立つ」そんな独りよがりの思いから始めた道場の活動でしたが、蓋を開けてみれば、受験生の皆さんや9代目の仲間から「人生で一番充実した時を与えてもらった」一年だったように思います。

本当にありがとうございました。

さて、ここからが受験生の皆様へのラストメッセージ(の本題)です。

中小企業診断士試験は、簡単に合格することは難しい難関資格であることはご存知の通りです。しかし、決して突破できない壁ではありません。

一年間の受験生支援活動を通して感じたことは、「正しく試験対策」をすることの大切さです。

診断士試験攻略のために私が考える特に大切なことを挙げると・・・

<一次試験の攻略のために大事なこと>
①兎にも角にも勉強時間を確保すること
「知識」を問われる一次試験では、インプットにかける時間を如何に確保するかが、まずは重要になります。
②テキスト・問題集は1つに絞ること
スケベ心は禁物です。「薄く広く」ではなく「1つを深く」と心得よ、です。本当に苦手でどうしようもない科目以外は手を広げるべきではありません。
③過去問は正答率が4割以上の問題(ABC問題)優先
効率的に合格するために絶対に押さえておきたいポイントです。詳しくはコチラの記事をご覧ください。

<二次試験の攻略のために大事なこと>
①試験の本質を早い段階でつかむこと
診断士の二次試験は、「設問文」で問われたことに、「与件文」から導きだされる、「出題者」が意図する解答を書く、試験です。個人の考え・アイデアは一切求められていません(言い切ります)。
得点開示結果から二次試験の本質に迫ったコチラ(事例Ⅰ事例Ⅱ事例Ⅲ)の記事を参考にしてください。

以上です。

残念ながら、このラストメッセージで診断士試験に合格するために「大切なことすべて」を挙げることはできません。

だからこそ、我々が1年間語ってきたことは電子書籍「一発合格」にまとめました。

最後の最後に宣伝臭くなって本当に恐縮ですが、決して本書でお金儲けをしようと思っていません。我々の、道場のノウハウが詰まったこの1冊が一人でも多くの受験生のお手もとで、一隅を照らす存在になってほしい。そう願っています。

一年間本当にありがとうございました。

10代目の皆さん、受験生の参考になるブログ記事をお願いしますね!

 


 

これまで1年間、どうもありがとうございました。

明後日からは個性豊かな10代目によるブログが始まります。

引き続き一発合格道場をどうぞよろしくお願いします。

 

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!
皆様からの応援が我々のモチベーション!!

Follow me!

9代目からのラストメッセージ”へ16件のコメント

  1. Sea より:

    9代目の皆さん大変お世話になりました。お礼が言いたくて書き込みます。
    家の都合で最後のセミナーに参加できなかったことが心残りですが、今年の合格に向けて頑張ります。

    時々合格後のことを妄想するのですが、私が道場のメンバーになったら何を書くか、ということです。
    これまで10年近くの試験対策ブログの蓄積のある中で、いかに差別化された文章を描くことができるか、そのようなことを考えると筆が進まなくなる自分がいます。(合格してから考えろという話ですが。。。)
    単なる自分の特殊な経験による内容でなく、客観的な一般性のある説明ができるか、かつ、読者がわかりやすく実践しやすい内容に落とし込むか、考えるほど良く分からなくなります。

    そんななかで、とてもわかりやすく実践的な内容をほぼ毎日提供いただき、皆さんに感謝するとともに尊敬しています。たぶん見えてる世界が違うんでしょうね。

    でも、待っててください。すぐそちら側に行きます。新しい世界の景色を楽しみにしています。

  2. やまめ より:

    きゃっしいさん

    まとめシートのブログのことでご相談が
    過去問解説、今後まとめシートの項目ごとにまとめ、PDF化といった予定ありませんか?

    1. きゃっしい より:

      やまめさん
      返信遅くなってすみません。
      過去問解説ですが、今後何らかの形でまとめようとは思っています。
      ただ、まだ全く具体的な動きはなく・・・(^_^;
      頑張ります!

  3. キャッツ より:

    きゃっしいさん初め9代目の皆様お疲れさまでした。そして、ありがとうございました。
    私が道場のブログを読み始めたのは去年の8月頃からでした。それ以来、毎日昼休みにブログを読むことを楽しみにしてきました。
    個性豊かな10代目の皆様とのお別れは寂しいですが、またどこかでお会いできるかもしれませんね。そのためにも今年絶対に合格する様に、きゃっしいさんのまとめシートを使って、だいまつさんが言われるように問題集は絞って勉強しています。そしてギャルのCHIKAさん流に死ぬ気で、明るくちょいチャラ風のヘンリーさん流にあがいてみます。
    9代目の皆様、本当にありがとうございました。そして、10代目の皆様、よろしくおねがいします。

    1. きゃっしい より:

      キャッツさん、これまで道場の記事を読んでいただいて本当にありがとうございます!
      キャッツさんのコメントは道場9代目メンバー一同、とても嬉しく読ませていただきました。
      優しいコメントをいただいて、目頭が熱くなったメンバーも多々おりました。
      今後も10代目共々、道場をよろしくお願いします。

  4. しみちゃん より:

    9代目の皆様

    一年間本当におつかれさまでした。

    私は2019年度に合格をいたしましたが、2017年に独学で診断士試験に取り組んだ時から、自分な有益な情報がないかと幾度となく道場ブログを拝見しておりました。

    昨年12月の口述模擬セミナーで皆様にお会いできて温かくチームワークの取れた様子を目にし、診断士試験合格後も皆様のような方たちがたくさんいらっしゃって、そうした方々に囲まれながら楽しい毎日が送れるんだろうなと感じ、すごくワクワクしたことを覚えてます。

    私も今年受験生支援に携わりますが、9代目の皆様の気構えを見習い、取り組んでいきたいと思っております。

    重ね重ね、本当におつかれさまでした。ありがとうございました。

    1. きゃっしい より:

      口述セミナーにお越しいただきありがとうございます。
      道場がしみちゃんのお役に立てたのがとても嬉しいです。
      これから、取組まれる受験生支援活動、ぜひ楽しんでください!

  5. ヨシ より:

    9代目のみなさま、1年間ありがとうございました。
    電子書籍、ブログを今まさに見直しながら、みなさまの伝えたかった事に対して、自分の理解不足を反省しながら今年の試験に向けて勉強してます。
    無事、合格できたらお会いして一緒に仕事ができる機会があれば嬉しいです。
    では、またどこかで。

    1. きゃっしい より:

      ヨシさん
      ブログだけでなく、電子書籍もご覧いただきありがとうございます!
      ぜひ今年の試験で合格して、一緒に活動していきましょう!
      頑張ってください!

  6. やまめ より:

    1年間おつかれさまでした。

    あるT受験校では、八○○校で、
    ほらちゃん先生に、
    あっ!それ、の○さんの本じゃないですか~
    と言われ、土曜クラスであったこともあり、チラチラ使用者発見
    もちろん、東芝研修センターでも発見しました
    2日目、座席に着いて、ブログ見ていたら、
    えっ!きゃっしいさん、そこに来てる!
    と知り、拝みたい気持ちを堪えておりました。今、思えば、拝んでおけば(笑) 

    無償の活動であると聞いていましたが、
    まさか、土曜に大人のチャットが存在し、大人な親睦を深めていたとは

    なぜ、見ず知らずの人たちに向け、ここまでできるのか、このマインドは診断士ならではないかと個人的には思っています。

    爆走モードのメンバーが多い中、不思議に際立つのはzenzenさんの存在感でした。

    道場に恩返しできる日が来るよう、勉強します。
    ありがとうございました。

    1. きゃっしい より:

      やまめさん

      ありがとうございます!
      まとめシート、活用いただいて嬉しいです。
      道場の活動は、無償の活動ではありましたが、この活動を通して多くの人と会うことができ、得るものもとても大きかったです。

      是非合格して、今度はやまめさんが支える側となっていただければとても嬉しいです。

    2. zenzen より:

      やまめさん
      コメントありがとうございます。
      周回遅れが目立っただけ・・・という説もありますが、
      何か印象を残せていたのならありがたいことです。

      やまめさんからコメントを頂いたことが、自分にとって大きな励みになっていました。
      こちらこそ感謝しています。
      また10代目に代替わりしても、一発合格道場を宜しくお願いいたします。

  7. jaguar より:

    9代目の皆様、今までありがとうございました。そしてお疲れ様でした。

    私は2019年にストレート合格することを目標に2018年の夏ごろから独学で学習を開始しました。とても内容が濃くて有益な情報が多い道場の記事が学習法の根幹になりました。そして何よりも独学者にとっては心のよりどころでもあります。

    懇親会で9代目のリアルの方々にお会いしてお話をさせていただけたことで、勝手に親近感が湧いていたので読者としても寂しいです。

    さまざまな方面でご活躍されている皆様方に憧れつつ、「早く同じステージに立ちたい」という強いモチベーションで必ず一発で合格したいと思っております。

    10代目の皆様の記事も楽しみにしています!

    1. きゃっしい より:

      jaguarさん
      こちらこそありがとうございました!
      セミナーや懇親会で直接お会いしてお話しできたことは、ブログを書き続ける上でとても大きなモチベーションになっていました。
      10代目もどうぞよろしくお願いします。

  8. ほんちゃん より:

    9代目のメンバーの皆様一年間大変タメになる記事ありがとうこざいました!
    引き続き今年の合格を目指し10代目の皆様の記事を参考にさせていただきたいと思います!

    1. きゃっしい より:

      ほんちゃんさん
      道場をご愛読いただきありがとうございました!
      10代目の記事も楽しみにしていてください♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。