カテゴリ「 » イベント情報」の記事



みなさんこんにちは、ながです。

昨日ルナより号外発表した通り、中小企業診断協会より、本年度一次試験の「経営法務」にて、正解の訂正が発表されました。
今まで「どちらも正解」「全員正解」の対応はあったかと思いますが、正解の「訂正」はなかったように思います。

前代未聞の異例の対応ですが、この1マークでこの後の世界が変わってしまう方がいることを考えると、非常に心が痛みます。
まだ内容確認されていない方は、確認してみてください。

追記:8/22正解の訂正を取りやめ、全員正解にする旨の告知がなされました。


時間が経つのは早いもので、一次試験が終わってから2週間が経とうとしています。
二次試験の勉強も、徐々にエンジンがかかってきた頃かと思います。
とはいえ、ストレート生の中には、何をすべきか手探り状態になっている方も多いのでは?

「●●メソッドがいいよ!」
「●●書いときゃ点が取れるよ!」
「文の始まりは、●●にしないとダメ!」

二次試験の取組み方・解答方法は千差万別。
ただ、方法は数あれど、誰にでも当てはまる万能なものはありません。
誰かに当てはまった合格メソッドが、自分にそのまますっぽりはまることはない、と言っても過言ではないはずです。

でも!
何をやったら良いかは人それぞれでも、何をしちゃダメなのかは基本的には変わらないはず
ということは、やってはいけないことを理解し、それをやらないためにどうすれば良いかを考えれば、自ずと自分の取組み方が見えてくるはず。
ということで、今回は「不合格になるためのノウハウ」をお送りしていきます。
ストレート生は、今の段階では???な内容もあるかと思いますが、自分のスタイルを確立する中で参考にしてみてください。
挑戦2回目以上の方は、自分がやってしまっていないか、自分の行動と照らし合わせながら読んでみてください。

◆不合格になるためのノウハウ ◆

(→の後の緑字は、不合格にならないためのながの見解)

・自分の書きたいことを書く
設問の細かい指示は後回し。
とにかく自分の想いを書きましょう。
→自分が書きたいことを書くことは、めちゃくちゃ気持ちいいです。
でも、私の経験上、気持ちよく解答が書けた時ほど要注意。独りよがりの記述になっていることがほとんどです。
もう一度設問と本文を注意深く読み直してみましょう。

・できっこない提案を書く
ピンと閃いた革新的なアイデアを提案してあげましょう。
中小企業の経営資源では難しいかもしれないけど、このアイデアはきっと社長も喜ぶぞ~。
→実際に診断士になったときに、実現不可能なことをクライアントに提案しますか?
設問の出題者も、独自性や革新的なアイデアはまったく求めていません。

・ただ、事例の数をこなすことに注力する
とりあえず過去の事例を引っ張ってきて、100事例以上やりましょう。
→これ自体が悪いというわけではありませんが、残された時間を考えて取り組みましょう。
特にストレート生は時間が限られています。やみくもに事例を解くのではなく、深掘りすることを意識しましょう。

・お決まりのパターンばかりで解答を書く
事例Ⅱのマーケティングといえば「口コミ」でしょ!本文に記述があろうがなかろうが、これで間違いなし!
→その企業は本当にその提案を求めていますか?
本文中に解答のヒントが散りばめられているはず。その企業の考えに沿った提案をしてあげましょう。

・再現答案を作らない
試験中は時間も足りないし、いっぱいいっぱい。後で何を書いたか思い出すなんてもってのほかだよ。
→再現答案を作らないことが悪ではありませんが、解答の型(フレーム)が決まっていて、本文から抜き出すポイントがつかめていれば、自ずと書けるようになってきます。
解答の型作りができるようになると、安定度と書くスピードが変わってきますよ。

・解答の文字は自分が読めればOK
時間も限られているから、文字は自分が読めれば問題なし。きっと採点者も頑張って読んでくれるでしょ。
→自分が採点者だったら、雑に書かれた字を読みたいと思いますか?何千枚も答案がある中で、頑張って読み解いてあげようと思いますか?
なるべく文字は丁寧に書きましょう。

・完全な文じゃなくても、とにかくキーワードを盛り込む
大事なキーワードが入っていれば点がもらえるはず。文構造や因果関係は無視してとにかく詰め込んでやろう!
→キーワードも大事ですが、当然ながら主従関係・因果関係がちゃんとしていることが大前提です。
ちゃんと主語・述語がある文になっていますか?因果関係がおかしなことになっていませんか?
分かっていても表現しきれないのは、なんとももったいないです。


・消しゴムをとにかくたくさん使う

文字が収まりきらなかったから、最初から書き直し。最近文字を書く機会も少ないし、消しゴムを使うのもしょうがないよね。
→消しゴムを何度も使うことは、相当な時間ロスになってしまいます。
パソコンでの文章書きに慣れると、後からの修正が当たり前になってしまいますが、手書きではそういうわけにもいきません。
消しゴムの使用を最小限に留めるために、内容・構成を固めた上で記述する必要があります。

・口頭での追加説明が前提となっている
重要そうな箇所があったけど、文字数に収まりきらないから、解答には書かなかった。
でも、ちゃんと頭の中では分かっていたからオッケー。自己採点では加点してあげよう。
→採点者が見るのは、枠の中に書かれている文字だけです。あなたがどう思っていたか、頭の中を確認することはできません。
制限文字数の中で、漏れなく伝えきることが大事。マスの中で勝負です!


今回は、少し違う切り口で総論的なことを書かせてもらいました。
次回以降は、もっと深掘りした各論的なことを書いていきたいと思っています。

また、はじめにも書きましたが、二次試験の取組み方は多々あります。
今回の内容も、多くの情報のうちの1つに過ぎません。
うまく取捨選択して「良いとこ取り」をしてくださいね。

それでは、本日のお言葉です。

『他山の石以て玉を攻(おさ)むべし』
(ことわざ)

「よその山から出た粗悪な石でも、それを砥石に利用すれば自分の玉を磨くのに役立つ」ということから、「他人の誤りを自分の修養の役に立てること」を意味します。単に「他山の石」とも言ったりしますね。
情報を集める時に、やった方がいいことばかりがフォーカスされがちですが、やっちゃいけないことからも学ぶことはたくさんあると思います。
今回の記事で、何かを考えるきっかけになれば嬉しいです。

以上、ながでした!

。:*:★道場夏セミナーin大阪のお知らせ★:*:。

一発合格道場 夏の絶対合格フェス2017
〜2次試験の壁を乗り越えろ!〜

□ 開催日時:2017年08月26日(土) 13:30~16:45
□ 会場:大阪市立中央区民センター(堺筋本町駅 徒歩2分)
□ 定員:15名(先着順)
□ 参加費:1000円

☆道場メンバーの「壁」とその乗り越え方を紹介しながら、
こじんまりとした大阪セミナーらしく
個別相談の時間を多くご用意しています。

ただいま受付中

詳細はこちら

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!
皆様からの応援が我々のモチベーション!!


こんにちは、ながです。

一次試験を受験された皆さま、お疲れ様でした!!
今年の本試験問題はまだ詳しく見ていませんが、企業経営理論が難化していたり、運営管理も去年に引き続きイヤな出題がされていたりと、今年も皆さんを大いに悩ませてくれたようですね。

精神的にも肉体的にも大変な2日間だったかと思います。
本当にお疲れさまでした!!!

「なぜあんなケアレスミスを・・・」
「もっとあの単元を勉強しておけば・・・」
と、後悔ばかりが残っている・・・という方もいらっしゃるかもしれません。

ただ、診断士試験に挑戦するという勇気ある決断をし、日々さまざまなことを犠牲にしながら努力を続け、この2日間をやりきったことは、本当に素晴らしいことだと思います。
結果をコントロールすることはできませんが、頑張った自分を労ってあげてください。


さて、一部では正答(と思われるもの)が発表されていますが、8月7日の10時頃には協会から正式な発表がされるでしょう。

さぁ、自己採点の時間です。

知りたいけど知りたくない。
やらなきゃいけないことは分かっているけど、なかなか手が伸びない。
そりゃ嫌ですよね。
これまでの頑張りが、あまりにも分かりやすい形で目に見えてしまうから。

でも!忘れちゃいけないのが、あくまで1次試験は通過点だということ
合格発表の9月5日まで待つのもいいですが、どうせ分かってしまうことであれば、早めに結果をはっきりさせて、気持ちよく次のステージに向かった方が良いと思います

去年の私も、結果を知ってしまうこわい気持ちをムリヤリ押さえ込みながら、息の詰まる思いで自己採点をしました。
緊張状態で答え合わせをしているので、何度も○×を間違えました(笑)
試験同様、採点も何度か見直しすることをオススメします

各予備校で実施している採点サービスを活用することも有効です。
ただ、私の場合は、機械的に点数が出てしまうのがどうも味気なかったので、自分で答え合わせをしてから、自分の通う予備校のサイトに入力しました。
各校実施しているようですので、ご参考まで。

TAC:解答データリサーチ
受付期間:8月7日(月)18:00~8月14日(月)12:00(予定)

LEC:解答リサーチ
受付期間:8月5日(土)12:30~8月27日(日)23:59

大原:採点サービス
受付期間:8月6日(日)18:00~8月21日(月)


自己採点の結果、自分の立ち位置が分かったと思います。

■合格ラインに達した方
おめでとうございます!!
これまでやってきたことを出し切れた結果ですね。

ただ!上でも書いた通り、あくまで一次試験は通過点
2ヵ月半後には超えなければならない一番の山場が待っています
ストレート生は特に、立ち止まっている時間はありません。
疲労感や脱力感も大きいとは思いますが、次の目標に向かって歩きだしましょう。

道場は皆さんのスタートダッシュを応援するべく、8月11日に道場夏セミナーを開催します
本日12時より受付を開始しますので、下部の案内より早めに申込みを!!

 

■科目合格・総合60%に1問足りない方
可能性がどこまであるかは分かりませんが、昨年の例(合格基準が総点数の60%→59%以上、「経営情報システム」は全受験者4点加算)も考えられます。
その可能性を自分から排除するわけはありません。
合格発表まで天命を待つ、という方法もありますが、この1ヵ月をロスすることは取り返しがつかない程大きいものです。
どうなるかは分かりませんが、チャンスが舞い降りてきた時のために、二次の勉強を始めておきましょう

 

■惜しくも臨んだ結果に達しない方
非常に辛く、苦しく厳しい結果です。
その思いは、本気の努力をしてきた人ほど強いものだと思います。

私も社労士試験では3度挫折を経験しました。
犠牲にしてきた時間をどうにか肯定したかったのですが、結局自分の無力さを痛感するだけでした。
でも、その経験がまったくの無駄だったかと問われれば、自信を持って「No」と言えます。
この挫折があるからこそ、新たな一歩を踏み出すことができたし、診断士として今の充実した生活があると思っています。
『「負けたことがある」というのがいつか大きな財産になる。』
というスラムダンクの堂本監督の言葉が、今になって本当の意味で理解できました。

来年また頑張りましょう!などと軽々しく言うことは私にはできません。
今回の結果は、自分で消化するしかありません。
今後どうするか、どうしていきたいかは、自分で決めるしかありません。
少し休んでから、今回の結果と自分の気持ちに向き合ってみてください
時間がかかっても良いと思います。
その時に出た答えが、きっとこの先の原動力になります。


そして最後に・・・。
多くの方は企業に勤めながら努力を続け、その中には社内で公表せずに孤独な戦いを続けてこられた方もいるかと思います。
(実際私もダマテンでやっていました)
勉強仲間がいても、今回の結果を受けて素直に気持ちを表現できない方もいらっしゃるかもしれません。
OPENDAYは昨日まででしたが、普段ぶつけられない想いや今の率直な気持ち、二次試験・来年への抱負を、ぜひコメント欄にぶつけてください
言葉に書き出すことが、新しいステージへの最初の第一歩です。

以上、ながでした。
※「本日のお言葉」はおやすみです

 

。:*:★道場夏セミナーin東京のお知らせ★:*:。

一発合格道場 夏の絶対合格フェス2017
〜スタートダッシュで差をつけろ!〜

□ 開催日時:2017年8月11日(金・祝) 14:00〜16:45
□ 会場:東京都南部労政会館 第5会議室
□ 定員:40名(先着順)
□ 参加費:1000円

☆一次試験突破を確信した今、まず何を行うべきか?
☆道場メンバーが二次試験突破のために行った事をお話します!

8月7日(月)12:00より受付開始★

詳細はこちらから。

。:*:★。:*:★。:*:★。:*:★:*:。★:*:。★:*:。★:*:。

※道場夏セミナーin大阪は8/26(土)に開催!
詳細は後日お知らせいたします。

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!
皆様からの応援が我々のモチベーション!!


みなさんこんにちは、ながです。
今回は一次試験前最後の投稿ということで、少しばかりのメッセージと心得を書いていきます。


診断士の勉強を始める前の自分と、始めてからの自分。
比べてみるとどうですか?
きっと全然違うはずです。

勉強を始める前までの私は、見事なまでのぐうたら生活をしており、働きながら月100時間も勉強するなんてとんでもない!と思っていました。
でも、勉強を続けるうちに、それはノルマどころか「当たり前」のことになっていきました。
時間がない、時間がないとぼやいていながら、自分の行動を棚卸ししてみると、「こんなにも時間があったんだ・・・」と驚いたものです。

皆さんも、仕事や飲み会、家族、プライベート、勉強に対するモチベーション・・・など数々の制約がある中、時間を作って勉強を続けてきたことと思います。
多くの脱落者がいる中、ここまでやってきただけでもすごいことです。

ぜひ診断士試験を受験することを決意し、勉強を続けてきた自分を褒めてあげてください。

「自分を変えよう」とすることだけでも、十分にすごいことだと思います。

でも、まだ何も成し遂げてはいません。
褒めてあげると同時に、残りの期間も「徹底的に」やり抜くことを誓いましょう。
超直前期は、これまで以上に一切の妥協なく「徹底的に」やり抜くことが大切です。
妥協した単元やその気持ちは、試験中にひょっこり顔を出してきます。
自分でここまでやる!と決めた範囲は、必ずやりきりましょう。

そして、一緒に走り続け、支えてきてくれた方々に感謝することもお忘れなく。
家族や恋人、友人、勉強仲間、同僚、上司・・・あなたが勉強を続けてこられたのは、きっとこういった方々の支えがあったからこそ。
感謝を言葉にするとともに、合格通知を持って帰ってくることが一番の恩返しだと、自分を奮い立たせましょう。


事前準備のことは他のメンバーが書いてくれているので、月並みではありますが、私なりの試験中の心得を書いていきます。

〇平常心を保つ
試験中は何かしら事件が起きます。
昨年度でいうと、安定感に定評のあった運営の難化やシステムの2年連続難化、法務の問題数減少・・・。
試験の作り手はあの手この手を使って、皆さんの平常心を奪おうとしてきます。皆さんをふるいにかけてきます。
ですが、それに屈せず、何が起こっても平常心を保ちましょう
いつもできていることをいつも通り行うことが、一番の合格の秘訣です。
ちなみに昨年の私は、大きく「平常心」と書いた単語カードを筆箱に忍ばせ、試験前に見て心を落ち着かせていました。
(筆箱は机に出せないのでご注意を)

 

〇自分の順番通りに解く
科目ごとに解く順番を決めているかと思いますが、普段やっていることができなくなってしまうのが本試験です。
実際私も、昨年度の1限目(経済)では、事前に決めていた順番を無視して、1問目から解いてしまいました。1問目が解き終わり2問目に向かおうとした時に、ハッと我に返り、当初の順番に切り替えた記憶があります。
体に染み込んでいるルーチン作業であっても、試験が始まる直前に、あらためて頭の中でシミュレーションしておきましょう。

 

〇解ける問題から解く
本試験では思わぬ難問に出くわすこともあるでしょう。
そういった問題にパニックになってしまい、気がついたら1問に5分も10分も使ってしまった・・・という話も少なくありません。
難問が解けないのはみんな同じです。
こういった問題で差は出ないので、さっさと後回しにして、解ける問題を確実に解きましょう。

 

〇最後の1秒まで諦めない
スラムダンクの安西先生の言葉通り「諦めたらそこで試合終了」です。
(昨日、TOM先生も言っていますね笑)
試験中、何度も弱気な自分が顔を出してくるかと思いますが、何があってもはねのけましょう。

色々なものを犠牲にして、何百時間も勉強してきた自分を裏切れますか?
これまで支えてきてくれた人たちの顔を思い浮かべて、投げやりな対応ができますか?

あなたのこれまでの頑張りを、最後の最後までぶつけてください。

 

〇休憩時間も試験の一環
本試験時の休憩時間は、昼休憩を除き30分間。
この30分をどう過ごすかで、試験のパフォーマンスが変わると言っても過言ではありません。
最後の見直しやトイレ、チョコやアメでの糖分補給、軽く体を動かしてリフレッシュ・・・など、やることはある程度決めているかと思いますが、どの順番で行うのかまで、今一度確認しておきましょう。
特に男性のトイレは非常に混むので、先陣を切って行くのか、空いた頃を見計らって後から行くのか考えておく必要があります。

また、たとえその前の科目で手応えがなかったとしても、次の科目に頭を100%切り替えましょう
その場で過去を振り返っても何も良いことはありません
まだまだ挽回する機会はあるので、次の科目でいかに点を取るかを考えましょう。


それでは、一次試験前最後のお言葉。
今もなお、夢を与え続けてくれる「魔法の国」の創設者からです。

『If you can dream it, you can do it』
(夢見ることができるならば、それは実現できる)

(ウォルト・ディズニー/エンターテイナー、プロデューサー、実業家)

私が二次試験の師と仰いでいる某受験校の講師も、「オレは宇宙飛行士にはなれないと思ったけど、診断士にはなれると思ったからなれた。なれると思ったものは、自分が諦めなければ必ずなれる」と、祝賀会で言っていました。
私もそう思います。
皆さんが「診断士」になれると思ったら、きっとそれは実現されます。

くれぐれも健康には気をつけて、万全の状態で本試験に臨んでくださいね。
満面の笑顔で、夏セミナーでお目にかかれることを楽しみにしています!!

以上、ながでした。

。:*:★道場夏セミナーin東京のお知らせ★:*:。

一発合格道場 夏の絶対合格フェス2017
〜スタートダッシュで差をつけろ!〜

□ 開催日時:2017年8月11日(金・祝) 14:00〜16:45
□ 会場:東京都南部労政会館 第5会議室
□ 定員:40名(先着順)
□ 参加費:1000円

☆一次試験突破を確信した今、まず何を行うべきか?
☆道場メンバーが二次試験突破のために行った事をお話します!

8月7日(月)12:00より受付開始★

詳細は追ってお知らせします。

。:*:★。:*:★。:*:★。:*:★:*:。★:*:。★:*:。★:*:。

※道場夏セミナーin大阪は8/26(土)に開催!
詳細は後日お知らせいたします。

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!
皆様からの応援が我々のモチベーション!!



==告知==
<8/11は道場夏セミナーin東京>です!
是非ご予定ください。(詳細は後日)
=====

 

みなさんこんにちは、ながです。

毎日暑い日が続きますね。夏バテしていませんか?
夏バテ防止には、バランスの良い食生活とこまめな水分補給、十分な睡眠が効果的と言われています。
食べるヒマも寝るヒマも惜しんで追い込みをかけている方は、夏バテしやすい状況かと思います。
また、ただでさえ緊張状態にあるこの時期は、ちょっとした体への負担で体調を崩しかねません。
ラストスパートの追い込み時期だからこそ、いつも以上に自分の体を気づかい、メリハリをつけた学習をしていきましょう。


1次試験まで残り3週間ちょっと。
いよいよ迫ってきたな・・・と武者震いが止まらない読者の方もいらっしゃると思います。
外気も心も、アツくなるこの時期だからこそ、試験までにやるべきことを冷静に考えて、取り組んでいきましょう。

ということで、今回は1年前の私を振り返りつつ、残り期間の過ごし方を考えてみたいと思います。

【前段】
みなさんの多くも受験したであろう、7月頭のT〇C模試。
私も昨年受験しました。
ある程度の手応えを感じ、意気揚々と答え合わせをしていた2日目の夕方に事件は起きました。

財務が・・・まさかの・・・32点・・・。

7科目合計では420点を上回っていましたが、そんなものは気休めにもなりません。
当然の一発レッドカードです。
財務は事前知識がなかったため、特に力を入れてやってきましたが、これまでやってきたことが全否定された気分でした。
どん底の精神状態で、その日はまったく勉強が手につかず、ヤケ酒をしてフラフラの状態で家路につきました・・・。

翌日、少し冷静さを取り戻すと、
「本番じゃなくて良かった・・・」という安堵感と、「このままじゃアカン!」という危機感が芽生えてきました。
そこで、本試験で同じ過ちを繰り返さないよう、残り期間の過ごし方を考え、最終的にたどり着いた答えが「やることを絞る」ということでした。

「やることを絞る」ということはすなわち、「捨てる勇気を持つ」ことだと思います。
直前期は、あれもこれも手をつけたくなるもの。
特に苦手で自信のない科目ほど、完ペキを目指そうとして、そういった気持ちが強くなりがちです。
しかし、そういった欲を押さえつけ、捨てること・やるべきことを明確にしました。


【捨てたこととやったこと】

捨てたこと①・・・簿記の勉強
簿記の知識がまったくなかった私は、財務強化の一環として簿記の勉強を並行してやっていましたが、スッパリやめました。
この論点は出題されても1~2問。広範囲で出題可能性の低い、すなわち、費用対効果の低い勉強はやめました


捨てたこと②・・・自分で買った問題集

過去問や予備校のトレーニング以外に、自分で購入した問題集もありましたが、一切手をつけないようにしました。過去問は実際に出題されたものだけど、問題集はあくまで予想に過ぎないとの考えで、過去に出題された問題のみ取り組むようにしました。
とにかく、よく出題されるものを徹底的にやる。
試験勉強の基本に立ち返りました。


やったこと①・・・過去問
上記の通り、過去問一辺倒にしました。
模試までに5年分の1周目を終わらせていたので、2周目に入ったところ。
2周目は全部やるのではなく、1周目に間違えたところを中心に取り組みました
間違えた部分を、根拠を持って正誤判断できるとすごく自信になります。
それと、模試の時に頭の切り替えがうまくできなかった反省から、1日3科目以上取り組むことを心がけました。


やったこと②・・・単語帳
以前も紹介した単語帳
自分の間違えた箇所や重要と感じたポイントが集約されているので、一番の参考書でした。
移動時間やちょっとした空き時間などは、とにかく単語帳とにらめっこしていました。


やったこと③・・・テキストを一からあらためて読む
予備校の講師に勧められて行いました。
この時期にそんな時間のかかることを・・・とはじめは躊躇しましたが、実際にやってみると、知識を横断的に再確認でき、うまく頭を整理できます。まさに、点が線になったような感覚です。


やったこと④・・・やることの書き出し
上記で挙げたやることを1枚の紙に書き出し、冷蔵庫に貼り付けました。
ボリュームはちょっと背伸びした、いつもよりほんの少し頑張らないと達成できない量
終わった項目は、太ペンで横線を引いていきます。
一本一本横線を入れていく度に、不思議なことに知識と自信がついていくのが分かります。
そして試験前日、残る1つに最後の線を入れた時・・・
その時に感じた達成感と充実感は予想以上に大きく、「明日は絶対いける!!」と、わけの分からない自信と確信に満ちていました。
でも、自分のなかで「やりきった」と思えることは、大きな自信になること間違いなしです。


結果的に、捨てること・やるべきことを明確にしたことで、模試後の期間を迷いなく、全速力で駆け抜けられました

ちなみに、本試験の財務は64点。
学習を頻出論点に絞ったことで、取るべきところで取れた結果だと思います。

「捨てる勇気が合格を近づける」とは少し言い過ぎかもしれませんが、私はそう思います。
かなり勇気がいることですが、今一度ご自身の学習内容を振り返ってみるのも良いかもしれませんよ。

それでは、最後に本日のお言葉。
高校時代に出会った私の座右の銘です。

『Chance favors the prepared mind』
(ルイ・パスツール/科学者、細菌学者)

いろいろな解釈ができますが、私は『チャンスは備えあるところに訪れる』と解釈しています。
チャンスは待っていても訪れません。
でも、しっかりと備え(準備)をした人には、間違いなくチャンスは顔を出してくれます。
あとは、自信と知識とほんの少しの運次第。

残り3週間。泣くも笑うも残された時間はみな平等です。
肉体的にも精神的にもしんどいですが、良い準備をして、チャンスをグッと引きつけましょう!

以上、ながでした!

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!
皆様からの応援が我々のモチベーション!!

 



==告知==
<8/11は道場夏セミナーin東京>です!
是非ご予定ください。(詳細は後日)
=====

 

みなさんこんにちは。ながです。
ロックますけんが紹介している通り、明日・明後日はTAC1次公開模試が開催されます。
受験される方、準備は万全ですか?

①やることの準備
【前日】
仕事を休むか、何を復習するか、何時まで勉強するか、夕食は何を食べるか、何時に寝るか…

【当日】
何時に起きるか、何分前に会場(近く)に着くか、休憩時間に何を見るか・何を食べるか、昼食は何を食べるか…

模試をただの練習にしないために、本試験を想定して、前日からの行動を1つ1つ考えておきましょう
当日になってあれこれ考えると、かなり焦ります。
最強の状態で臨むために、「準備は計画的に」です。

 

②気持ちの準備
いつもと異なる環境で、2日間で7科目をさばく、という経験はそう多くつめません。
必ず自分なりの目的(目標)をもって、本番だと思って本気で挑みましょう。
そして、できるだけ大きなプレッシャーを自分にかけましょう。
プレッシャーに強い人は、それだけで試験に強い
知識は60しかないけど本番で100%の力が出せる人と、知識は100あるけど本番で50%の力しか出せない人、どちらがいいですか。

答えは言わずもがな。

プレッシャーに強い、試験に強い人を目指して、模試に臨みましょう!
※よくこういう話をしますが、私自身メンタル面を非常に重視しています。
機会があれば、この話に関連する「レジリエンス」についても記事にしますね。

ちなみに、、、「①やることの準備」について、ながの解はこんな感じ。
(羅列で申し訳ないです)

【前日】
もちろん休む、各科目1.5hずつ過去問の見返し、18時に勉強完全終了、うどんととんかつ、23時就寝

【当日】
6時起床、1.5h前に会場近くのカフェに陣取り、単語帳とテキスト(事前にふせんを貼った暗記箇所)・ブラックサンダー、梅おにぎりとミックスサンドイッチ

ご参考まで。(「うどんととんかつ」のみまったくおススメしません)


さて、いつものごとく前置きが長くなりましたが、今日の渾身シリーズは「運営管理」
その中でも、店舗・販売管理に分類される『物流』に関して考えてみます。

『物流』というと・・・

「よくわかんないし、捨て問でしょ。」
「トラック乗ってる人でしょ?」
「佐川男子は好き」

・・・などなど、物流に長く従事している身としては、悲しいことではありますが、あまり良いイメージをもっていない、あるいはそもそもどんなものかイメージが湧かない人が多いように見受けられます。

しかし!

昨年度の試験で、『物流』分野の出題は5問(在庫管理も含めると6問)、点数にして11点(13点)
これは去年に限ったことではなく、毎年3~6問出題されています。
意外と出題多いんですよね。
ということで、完全な捨て問にしないために、今日は必ず押さえたいポイントを3つ見ていきたいと思います。

①物流センター
文字通り物流を行う拠点です。
最近では、マルチテナント型の巨大な物流施設がたくさんできています。一昔前の古い・汚い・・・などのマイナスイメージを払拭するべく、中にオシャレなカフェや託児所があるセンターもあり、時代に合わせどんどん進化しています。
中身を細かく切り分けするとキリがないので、少なくとも在庫型通過型の違いは分かるようにしておきましょう。

②ピッキング
顧客からの注文に従って、指定された商品を指定の数量だけ棚から取り、台車や段ボール、オリコンなどに投入する作業です。ピッキング内容は、リスト(紙)や音声指示、手持ち機械(ハンディターミナル)などで確認します。
ピッキングを大別とすると、トータル(グロス)ピッキングシングルピッキングの2つに分けられます。

③物流ABC(Activity Based costing)
ABC(Activity Based costing)とは活動(Activity)毎にコストを集め、活動ごとの原価を計算する手法です。
製造業で使われるこの手法を物流に応用したものが、物流ABCです。
物流問題というよりも計算問題として出題されることが多いですが、毎年のように見かける論点です。少なくとも「アクティビティ単価」は計算できるようにしておきましょう。

アクティビティ単価
アクティビティを1単位処理するのにかかるコスト
「アクティビティ原価/処理量」で求める

簡単にいってしまうと、その作業を1回行うのに何円かかるか?ということです。
それを踏まえてH25年度の第36問を解いてみましょう。

梱包作業1口当たりの単価を算出できればOKです。
答えは・・・コチラよりご確認ください。

他にも、3PL(荷主企業に代わって、物流業務を包括的に受託し、実行する事業者)、ブルウィップ効果(川下のわずかな需要変動が、増幅して川上に伝わっていくこと)、一貫パレチゼーション(荷物を出発地から到着地まで、同一のパレットに乗せて輸送・保管すること)などなど、なじみは薄いかもしれませんが、自身の余裕に応じて物流単語も覚えていきましょう。


いかがでしたか?
敬遠しがちな論点ですが、少しでも知識の足しになればと思います。
物流に関してのご質問や不明点があれば、お気軽にコメント欄にどうぞ!

それでは、最後に今日のお言葉。

『練習は本番のように、本番は練習のように』

改めて言いますが、模試も本試験のように、むしろ本試験以上に緊張感をもって臨みましょう!

以上、ながでした!

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!
皆様からの応援が我々のモチベーション!!

 



みなさん、こんにちは。ながです。

一次試験本番まで、あと77日。

先日、昨年度合格組でいつから「ラストスパート」をかけたかの話をしました。
そこで一番多かったのが、なんと「GW明け」からという回答!
そんな前からスパートかけたらバテちゃうよ…と持久力のない私は思いましたが、GWを境に一段ギアを上げるイメージだそう。

ちなみに私のラストスパートは6月末から
平日は会社の後にカフェで2~3時間、休日は自習室か自宅にこもってやれる限り。
おかげで、7月の勉強時間は150時間を超えていました
(8代目の誰かの総勉強時間ぐらいですね笑)

得意科目も勉強方法も人それぞれなように、ラストスパートのかけ方も人それぞれ。
8月5、6日を最高の状態で迎えるために、自分のタイミングでスパートをかけてくださいね。


GW中には2次試験模試があったり、GW後からは答練が始まったりと、絶賛アウトプット強化中!な日々を送っているかと思います。
そこで、今だからこそお伝えしたい2つの勉強法。
いつもの勉強法に飽きた方も、1度お試しあれ。

1.ひとり授業を行う

今でこそ、一人焼き肉など「一人〇〇」の話題が出てきていますが、私は時代に先駆けて10年以上前からやっていました。

経験のある方はお分かりいただけるかと思いますが、「人に教える」ことは実に難しい。
自分の中でかみ砕いて、ちゃんと理解をしていないと、うまく言葉が出てきません。

学生時代にやっていた塾講師で、この難しさに直面した私がやり始めたのが、この「ひとり授業」です。

やり方は、至ってカンタン。
自分に対して、“口に出して”、“わかりやすく”、“説明する”、だけです。
もちろん、聞いてくれる相手がいればより良いですが、毎回誰かがいるわけではありませんし、そもそも興味のない「授業」を延々と聞いてくれる人なんてまずいません(笑)

「ひとり授業」の良いところは4点。

 ①理解できていない点が明確になる
 ②五感を使ってインプット・アウトプットができる
 ③付属知識で理解を深められる
 ④楽しく勉強ができる

①実際に「授業」を行うと、説明がうまくできない、どもってしまうところが出てきます。 そこが再チェックポイント!!
理解が不足しているところに他ならないので、あらためて内容を確認し、インプットをし直しましょう。
理解が深まっていくと、不思議と言葉がどんどん出てきます。このレベルまでもっていくのが目標です。

②黙ってテキストや問題を読むだけでは、目しか使っていません。
でも、「授業」を行うと、目でテキストや問題を見ながら、口で(場合によっては身振り手振りも合わせて)説明し、それを耳で聞く。要するに、・口(体)・耳を使ってアウトプットしながらインプットもできるということです。
それぞれを別々に使うよりも、連動して使った方が、脳への情報入力量と質が格段に上がります

③これはちょっと高度な技ですが、人に理解してもらうためには、“わかりやすく”説明する必要があります。もちろん、自分が相手でも、それは同じ。
理解が深まった瞬間、腹落ちした瞬間を想像してみてください。
きっと、テキストの棒読みではなく、分かりやすい具体例や関連知識との紐付け、インパクトのあるゴロ合わせ…等々、なにかしらの追加情報があったのでは?
自分を理解させてあげるために、そういったひと工夫を説明に加えてみてください

④いろいろ言ってきましたが、カンタンに言うと、声に出して勉強する方が楽しい!
時には尊敬する先生のモノマネをして、本格的な(?)「授業」にするのもアリかもしれません。

「ひとり授業」かなりオススメです。
ただ、カフェや自習室でやると、完全に変質者になってしまうのでご注意を(笑)

2.制限時間を設ける

皆さんも経験ありませんか?
締切り間近になると、とてつもない集中力を発揮し、普段ではありえないスピードで成果物ができたということ。
なにを隠そう、今書いているこのブログもその一つ。

制限時間を設けると、脳に負荷がかかり、活性化させることができます。
そして、時間内に決めたことを終わらせることができると、それが成功体験に。
快感を生み出す脳内物質「ドーパミン」の分泌が促され、次はもっと短い間に仕上げてやろうと努力するようになるそうです。
(脳科学の茂木先生が言っていることなので間違いなし)

問題集や過去問をただ解くのではなく、「1問あたり2分半で解く!」といったように、時間の制限を設けると良さそうですね。
制限時間を設けることのメリットは次のとおり。

 ①脳の活性化が図れる
 ②時間感覚が分かり、本試験時のタイムマネジメントに役立つ
 ③限られた時間を有効活用できる

難問にどっぷりハマり、気付けば1問で20分も悩んでいた…って経験ありますよね?
こんなことも、制限時間を設けることで防止できそうです。

それでは、今日はここまで。
実は、この話題は前説で書くつもりでしたが、筆が(キーボードが?)進みすぎ、ガッツリ1本分の分量になってしまいましたとさ…。

最後にこの言葉で締めくくり。

『人は教えることによって、もっともよく学ぶ』
(セネカ/古代ローマの政治家・哲学者)

教えるためには学ぶ必要があり、教えることで新たな発見があり、また学ぶ。「ひとり授業」でぜひ体感あれ。

以上、ながでした!

※来週月曜・火曜は8代目初のゲスト寄稿!
 参考になること間違いなしなので、お見逃しなく!!

>* ))))>< 道場春セミナーin大阪のお知らせ >* ))))><

一発合格道場 春の絶対合格フェス2017
〜受験生の疑問にお答えします!〜

□ 開催日時:2017年5月27日(土) 14:00〜17:00
□ 会場:クレオ大阪西 研修室
□ 定員:20名(先着順)
□ 参加費:1000円

☆道場メンバーが一次試験突破のために行った事をお話します!
☆受験生の悩みや疑問に個別にお答えします!


★詳細はこちらから★
※定員に達し次第締め切りとさせていただきますので
お早目のお申し込みをお願い申し上げます

>* ))))>< >* ))))> < >* ))))>< >* ))))>< >* ))))><

皆様からの応援が我々のモチベーション!!
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします。↑

 



こんにちは、ますけんです。

 

先日の道場春セミナーにご参加いただいた方々、誠にありがとうございました!

診断士試験に合格してしまうと、現役受験生の方々にお会いする機会はめっきり減ってしまいます。今回のセミナーでお会いして、「将来やりたいことがあったから受験したんだなー」と思ったり、「受験生時代はこんだけ頑張っていたんだから、今も頑張らなきゃ!」と思ったりすることで、自分自身のモチベーションを上げるいい機会になりました。

ご参加された皆様、また夏セミナーでお会いしましょう!お待ちしています!

yubikiri_business


 

さて、今回は1次試験対策のお話。今まで2次試験対策のお話ばかりだったので、「ますけんって、この時期どんな感じで1次試験対策してたの?」という部分をお話したいと思います。

春セミナーのフリーディスカッションでお話した内容のダイジェスト版になりますので、セミナー参加者はもちろんのこと参加されていない方も是非参考にしてください。)

 

<4月までの学習状況について>

まずは、自分自身のこの時期までの学習状況を簡単に記しておきます。

(ちなみに、ますけんは多年度合格のため、1次試験を受験・合格したのは2015年です。)

・TAC通学生

TAC生だったため、4月までに7科目の講義(インプット)は終了。通学生ゆえに全ての講義を漏れなくしっかり受講することができていました。

・受験生タイプ・・・たぶんコツコツ型

4月までのインプット期間は、次回講義までの1週間の間で前回講義の復習を行っていました。基本は「付属のトレーニング」→「スピ問」でひたすら演習でしたね。加えて、すでに講義が終わった科目(財務、経済を中心に)の復習もしていました。

・学習スタイル・・・復習>>>予習

なお、インプット期間であっても予習はほぼしていません。時間がなくて面倒だったからです。前述のとおり、講義後に演習中心の復習をしていました。

しかし、情報はあまり興味が湧かなかったのかサーっと演習して終わりにしていました。また、7月からでなんとかなると高を括っていた中小は講義を聞くだけで復習はしていませんでした。

 

◯まとめると・・・

毎週の通学によりインプットはOK!

予習はせず演習中心の学習スタイル!

ただし、演習のおろそかになっていた教科も…

 

<5月から7月までの学習について>

TACではGW明けから怒涛の完成答練が始まりました。6月末まで毎回テスト演習を行っていきます。

この期間でも、ますけんはひたすら「演習中心」の学習スタイルでした。1日あたりの演習量を決めることで学習計画が立てやすく、養成答練でもある程度点数が取れていたため、大きくスタイルを変えませんでした。

ただし、大きな違いがあったものがあります。それは「扱う問題」です。試験までのカウントダウンが始まる中、より本番レベルのもの、つまり「過去問」を中心に進めていくことにしました。

ただし、過去問を演習するにしても、進め方が肝心です。そのことを考えていた時に出会いました。最強のツールに!

 

それが、『過去問完全マスター(同友館)』です。

 

この過去問集を使うことで、「量」的に申し分のない学習をすることが可能となったのです!

 

<鬼の過去問演習!>

『過去問完全マスター』を使うメリットとしては、

①単元ごとに過去問が分かれており、分野ごとの教科が図りやすい点

②10年分掲載されており、「量」的に申し分ない点

が挙げられます。

正直、かなり分厚いです。相当重たいです笑。ただ、この時期から徹底的に「演習量」を増やしたかったので、非常に効果的だったと思います。

ますけんの場合はTACの答練に合わせる形で1週間に1教科(1冊)ずつ終わらせていきました。

え、そんなにやるの!?」と思われた方もいるのではと思います。確かに、すべて終わらず(特に分厚い企業経営理論あたり)翌週に持ち越した科目もありますし、7月からでもなんとかなるとやはり高を括っていた中小はそもそも買いませんでした。

それでも、講義も入れて週30時間は勉強していたのではないのでしょうか!?

当時、7月頭に行われる「公開模試」までに、中小を除く6教科は合格レベルまで持って行かないと残り1ヶ月では厳しい!と周りの学習仲間にビビらされていました。なので、1次試験突破を見据えた時、この5月、6月こそが「勝負!」と考えており、今まで以上に学習時間を捻出して頑張っていました。

仕事後に地元のカフェで日付が変わる寸前まで勉強していたこともあります。めちゃくちゃハードでしたが、ここで踏ん張ることができたからこそ、1次試験突破(それも高得点で)が出来たのだと思います。

omoi_businessman

<まとめ>

インプットが申し分ないのであれば、徹底的な過去問演習を!」の一言です。

不安が出てくるこの時期、いろいろな方法論に目が行きがちですが、個人的には「過去問演習」こそが王道中の王道なのではと思います。

本番まで3ヶ月を切ったこの時期こそ、圧倒的な「演習量」の捻出でライバルに差をつけましょう!

皆様からの応援が我々のモチベーション!!
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします。↑

>* ))))>< 道場春セミナーin大阪のお知らせ >* ))))><

一発合格道場 春の絶対合格フェス2017
〜受験生の疑問にお答えします!〜

□ 開催日時:2017年5月27日(土) 14:00〜17:00
□ 会場:クレオ大阪西 研修室
□ 定員:20名(先着順)
□ 参加費:1000円

☆道場メンバーが一次試験突破のために行った事をお話します!
☆受験生の悩みや疑問に個別にお答えします!


★詳細はこちらから
※定員に達し次第締め切りとさせていただきますので
お早目のお申し込みをお願い申し上げます

>* ))))>< >* ))))> < >* ))))>< >* ))))>< >* ))))><



おはようございます。8代目のたっしーです。

昨日はセミナーと懇親会に参加して頂き、ありがとうございました。絶対合格のエッセンスは持ち帰って頂けましたでしょうか?

本日は、セミナーに参加できなかった方へ向けて、特別篇として「一発合格道場 春の絶対合格フェス2017」のレポートをお届けします。

今回「受験生タイプ別の疑問にお答えします!」と題し、参加者の様々な悩みや疑問にお答えできるように準備しました。

スライド0

・はじめに

ゆっこの司会で、まずはメンバー紹介からスタート。道場セミナー恒例の先代メンバー参加枠は、初代からJCさん、ハカセさん、7代目からこばさん、細川さんが参加してくれました。

続いて、セミナーでの注意点として「できるだけメモを残す」こと、そしてゴールは「今年絶対合格する進め方を見つける」「仲間や先輩と交流をもつ」ことを、共有しました。

そして絶対合格のエッセンスを、ITO、ルナ、ロック、TOMの順でプレゼンテーションしました。

スライド4
スライド5

・第1部

まずはITOから、初受験の方に向けた「試験概要と当日の注意点」として、日程、試験会場、当日の食事、トイレ、途中退室などの注意点ご紹介。
途中脱落してしまう方が多い1次試験において、気持ちとモチベーションの重要性をお伝えしました。

スライド9

スライド12

 

続いては学習タイプごとの事例をご紹介。トップバッターはルナから「通学ストレート」の事例発表を行いました。
通学ならではの陥りやすい罠と、その対策をご紹介。与えられたカリキュラムをこなすだけではなく、自分の求めるスキルを見極め、どこまでできたかを確認することの重要性は、独学でも通信でも同じだと思います。
試験当日に「思いっきりアホになる!」やり方は、私も驚きでした。

スライド7

スライド14

 

続いては、ロックから「独学ストレート」の事例発表。独学ならではの強みを活かした学習の進め方と、自己管理の必要性をご紹介。文字にすると簡単なように見えますが、明確にビジョンをもって愚直に繰り返すことは、1次試験対策ではとても重要ですし、それには自己管理が必須になると思います。

スライド6

スライド9

 

最後にTOMから「多年度」の事例発表。多年度生の観点からやってはいけないことと、その対策をご紹介。本気度が足りない、計画性が無い、基礎力が無いなど、不合格になった要素を分析して反面教師にすることは、絶対合格には欠かせないと思います。

matu2-001

matu3-001

・第2部

ここからはフリーディスカッションとして、前半は学習タイプ別に分かれ、後半は科目別とよろず相談コーナーを設けて、先代も交えながら直接質問や相談にお答えしました。

勉強方法や時間の確保、苦手分野の対策、1次試験当日の様子やその心境、モチベーションの維持や合格後の様子など、話題は幅広く、時にはブログでこれをやって欲しいなどの要望も頂きました。

その後、チームごとの「気づき」を皆の前で発表して頂きましたが、率先して挙手して頂いた方、ありがとうございました。

・第3部

ここからは場所を移動し、懇親会という名の個別相談会がスタート。懇親会から参加の方と、6代目tomoさん、7代目noriさんも合流して、ここでも多くの質問が飛び交っていました。

参加者同士で悩みを共有したり、叱咤激励したり、道場メンバーに普段聞けないこと聞いたりと、熱い交流ができて大変嬉しく思っています

私なりにですが、セミナーや懇親会のいい点は「一度にまとめて話が聞けること」だと思っています。日ごろ抱えている疑問や悩みをまとめて聞けるだけでなく、例えば勉強方法や考え方など、時に正反対の方法や考え方が出てくることがあります。ここで方法の良し悪しではなく「なぜその方法を選択したのか?」「それによって何を得たのか?」「その上で何を思うのか?」などを双方からまとめて聞くことは、「パクってカスタマイズ」する基礎になります。

 

夏セミナーでお待ちしています!

 

スライド14

これは今回のセミナーで繰り返しお伝えした、道場8代目メンバーからの言葉。セミナーの宣伝のようにも聞こえますが、この試験を突破することの難しさを体感したからこそ、夏にもう一度会えるように頑張って欲しいという、熱い言葉
やり方や置かれている状況は人それぞれ違いますが、道場メンバーは皆さんの「絶対合格」を応援しています。セミナーで持ち帰ったエッセンスをパクってカスタマイズして、「今年」「合格」勝ち取って下さい。

(まだ早いですが・・・)吉報をお待ちしています。

たっしー

皆様からの応援が我々のモチベーション!!
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします。↑


こんにちは、ながです。

4月は新たな出会いの季節ですが、診断士は毎日が新たな出会いの連続です。

今年に入ってから本当に多くの方々と出会いました。
名刺は200枚?300枚?数え切れない程になりました。
それも、会社にいるだけの生活をしていたら、絶対に出会うことがなかった人たちばかり。
その業界の人しか知らないようなウラ話も聞くことができ、知見も広がりました。
改めて、自分がいかに井の中の蛙だったかということと、出会いの大切さを感じる毎日です。

そういえば、先日お会いした先輩診断士の方がこんなことを仰っていました。

「診断士登録は、自分を変えるための、世界に羽ばたくためのパスポート。持っているだけでは何も起きないけど、それを活かして自分から動いていけば、なんだって出来る。」

診断士は独占業務がありません。
が、言い換えれば、その知識・経験を活かして、なんだって出来るということ。
まだまだ未熟者で、何かができるわけではないですが、そんなことを言われてしまったら、もうドキドキ・ワクワクが止まりません!

やる気が出ない時やモチベーションが上がらない時には、今まで以上に広いフィールドで活躍しているご自分の姿を、想像してみるのも良いかもしれませんね。


本日は通学者向けの話。(特にT○C)

T○Cストレート合格向けの通学者の方々は、各科目のインプットがちょうど終わった頃かと思います。
ということは、どういうことか?
そうです。もうすぐ地獄が始まるということです。

GW明けから、いよいよ「完成答練」が始まります。
※「答練」とは答案練習会のこと。試験形式で行うテストと言えば、イメージしやすいでしょうか。

もちろん、難易度が本試験に近づいて難しくなっていることも、地獄の一環ですが、私はどちらかというと、1週間のうちに複数科目を勉強しなくてはならないことの方が地獄でした。

毎週2科目ずつ答練があるので、基本的には週に4科目を回して行く必要があります。
あれ?毎週2科目ずつなんだから、2科目でしょ?
と思われたあなた。
いえいえ、前週の復習2科目次週の予習2科目とで計4科目です。

こんなことになるとは露知らず、2科目どころか、のんきに1科目ずつ勉強していた去年の私は、何の対策もしないまま、地獄を迎えるのでした。。。

これまでのインプット期間とこれからのアウトプット中心の期間では、勉強方法は大きく変わります。
私のように、ひのきの棒と布の服で魔王に立ち向かうような、無謀な戦いを臨まないように、今のうちから勉強方法を変えていきましょう
早め早めの対応が、地獄をうまく乗り切るコツだと思います。
(地獄と魔王どっちやねん、というツッコミは無視します)

ご参考までに、アウトプット中心時の勉強スケジュールはこんな感じでした。
※以前ご紹介したWBSの話で、「②1次試験アウトプット期間(4月下旬~1次試験)」の勉強法です。

【復習科目(2科目)】
 1.完成答練の見直し ※1
 2.不足知識を単語帳に追加
【予習科目(2科目)】
 3.テキストのざっと読み
(過去問を解こうとしたら、何も覚えていなかった笑)
 4.過去問を単元毎に横断的に解く ※2
 5.(手元を見られる移動中)自作単語帳の確認
 6.(手元を見られない移動中)音声ダウンロードで苦手科目を補完
【その他】
 7.財務会計と経済学の問題を毎日1問ずつ解く

※1 正解・不正解を単に見るのではなく、各選択肢のどの部分が誤った記述なのかを確認!
※2 年度毎に解いて全体を復習したい気持ちをグッとこらえ、単元毎に解き、理解をより深める。最終的なゴールは答練で点を取ることではなく、本試験で点を取ること!

エラそうに書いていますが、私がこの流れで勉強できはじめたのは、5月も終わろうとしていた頃・・・。
序盤は、地獄に思いっきり飲み込まれ、リカバリーするのが本当に大変でした。。。

それと、これからの時期は、1日の中で複数科目を勉強することが絶対にオススメです。
本試験は2日間で7科目をさばかなくてはなりません。
今のうちに、瞬時に頭を切り替える練習もしておきましょう!

なかなか切り替えが出来なくて・・・という方は、ガムを噛んでみては?
企業経営理論はグレープ味、運営管理はレモン、システムはミント・・・
勉強する科目毎に味を変えるわけです。
頭の切り替えがヘタクソだった私も、このやり方を始めたところ、味覚と科目がリンクして、スムーズに頭の切り替えができるようになりました。
でも、試験中はガムを噛めないので要注意です(笑)

今週末からGW。
この長期休暇をうまく活用して、1日の中で複数科目のアウトプットが出来るよう、今のうちから勉強方法を切り替えていきましょう!

 

それでは、最後に本日の言葉。

『そのときの出逢いが人生を根底から変えることがある。よき出逢いを』
(相田みつを/詩人

人生を根底から変える・・・かは分かりませんが、今週末の道場春セミナーでは良い出逢いがあるかもしれません。
懇親会はまだ数席ご用意があるようです。
迷っているそこのあなた!お申し込みお待ちしております。

関西の方は、同日のふぞろい春セミナーでも、良き出逢いがあるかもしれません。要チェックです。
http://kokucheese.com/event/index/462841/

以上、ながでした!

 

✿:❀:✿:❀ 道場春セミナーin東京のお知らせ ✿:❀:✿:❀

一発合格道場 春の絶対合格フェス2017
〜受験生タイプ別の疑問にお答えします!〜

□ 開催日時:2017年4月29日(土・祝) 14:00〜16:30
□ 会場:東京ウィメンズプラザ 第1会議室
□ 定員:40名(先着順)
□ 参加費:1000円

☆道場メンバーが一次試験突破のために行った事をお話します!
☆受験生の悩みや疑問に個別にお答えします!

満席となりました
※現在懇親会のみご参加を受け付けております。

セミナー詳細はこちらから

✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀

※道場春セミナーin大阪は5/27(土)に開催します!
詳細は後日お知らせいたします。

皆様からの応援が我々のモチベーション!!
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします。↑


こんにちは。ながです。

新年度が始まってから、早いもので10日あまりが経ちました。
みなさん、良いスタートは切れましたか?

私はというと、4月からとある部門を統括する部署に異動し、新たなスタートを切りました。
診断士になったからなのか、たまたまなのかは分かりませんが、診断士の知識をふんだんに発揮できそうなこの部署で、心機一転頑張っています!
(と言いつつ、色々なことが重なり、早々に3日ほどダウンしましたが・・・)

みなさんも仕事・勉強・セミナー参加※にと目が回るような日々を過ごしていることと思いますが、ムリはしすぎず前に進んでいきましょう。
道場春セミナーは空席あとわずか!!まだ申込みが済んでいない方は最下部をチェッッック!


さて、今日は過去問の話。

過去問やってますか?

1年前、「過去問早くやれ!」と、予備校講師に数え切れないほど忠告を受けていましたが、私はそれを見事に逆らっていました。
結局、初めて過去問を開いたのは、各科目のインプットが一回りしたGW前のこと・・・

もし、タイムマシンがあって、1年前の自分自身にアドバイスが出来るならば、、、

「つべこべ言わず、さっさと過去問やれ!」

と、思いっきりどついてやりたいです。

過去問の重要性は、今さら語る必要がないくらい、多くの人が語っていることですが、私も今になってやっと、

「過去問に勝る参考書はない」

と思うようになりました。
※合格後に、過去問を1度も開かずに合格したという、とんでもない強者にも出会いましたが、それはかなり特殊な例

まだ、過去問に取り組んでいない・・・という方がいたら、こんな考えを持っていませんか?

「過去問はある程度実力がついてから・・・」

「本試験形式でやってみて、何点取れるか試したい・・・」

「最後の仕上げ、力試しだ!」

これらに共通しているのは、過去問を後のためにとっておくという考え方です。
1年前の私がまさにこの考えで、テキスト⇒問題集⇒自信がついたら過去問、という流れで勉強を進めていました。

そして、去年の4月下旬。
自信がついたかは別として、問題集が1周したタイミングで初めて過去問を開き、そのレベルの違いに愕然とするのでした。。。

それから、自分の知識レベルを過去問レベルに合わせるべく、ひたすらに過去問を解く日々が続きましたが、ただでさえ時間がないのに、かなり遠回りをしてしまった…と、猛省しました。

言ってしまえば、問題集はただの練習問題。
練習問題をいくらやりこんでも、本試験の対策を考えることは出来ません。
今になって思うことは、やはり、早くに敵(本試験)を知り、的確な対策を練ることが合格への近道だということです。

 

いきなり過去問をやっても、間違えるばっかりで自信をなくしそう・・・
と思う方もいるかもしれません。
確かに、正解すれば嬉しいですし、間違えれば悔しいです。
間違え続ければ、モチベーションだって下がりかねません。

でも! 今の段階では、正解・不正解で一喜一憂する必要はないはずです。

だって、本試験で正解すればいいんですから

過去問演習で何より大事なのは、設問が何を聞いているかを理解し、なぜこの選択肢は適切・不適切なのかを徹底的に考え抜くこと。
不正解だった設問は、解説をじっくり読んで、どこをどう間違えたかを確認する。
解説を読んでもよく分からなかったら、テキストに戻ってより詳細な知識を補充する。
テキストを読んでもしっくりこない場合は、問題集で簡単な問題を解いてみて理解を深める。

このように、過去問でのアウトプットを通して、実践的な(試験で使える)インプットを行うことが、自分のレベルを本試験レベルに引き上げる効果的で効率的な方法だと思います。
テキストばかりを眺めていては、いくら時間があっても足りません!
過去問を活用して、「使える」知識を身につけ、試験に出るポイントを早いうちにつかみましょう!

過去問については、まだまだお伝えしたいことがありますが、今日はここまで。
他のメンバーと重複しなければ、またの機会に書きますね。

それでは、自身の反省を踏まえ、今日のまとめ。

・過去問演習を後回しにするべからず。
・過去問のアウトプットから「使える」知識を補充すべし。

最後に、孫子から有名な言葉を。

『彼(敵)を知り、己を知れば、百戦殆(あや)うからず』
(孫子・謀攻編より)

合格への第一歩は、敵(本試験)と自分の実力を正しく知ること!

以上、ながでした!

✿:❀:✿:❀ 道場春セミナーin東京のお知らせ ✿:❀:✿:❀

一発合格道場 春の絶対合格フェス2017
〜受験生タイプ別の疑問にお答えします!〜

□ 開催日時:2017年4月29日(土・祝) 14:00〜16:30
□ 会場:東京ウィメンズプラザ 第1会議室
□ 定員:40名(先着順)
□ 参加費:1000円

☆道場メンバーが一次試験突破のために行った事をお話します!
☆受験生の悩みや疑問に個別にお答えします!

ご好評につき締め切りとさせていただきました。
★引き続き懇親会のみのご参加を受け付けております

詳細はこちらから

✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀

※道場春セミナーin大阪は5/27(土)に開催します!
詳細は後日お知らせいたします。

皆様からの応援が我々のモチベーション!!
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします。↑


皆さま、おはようございます。毎度細川です。診断士2次試験合格発表まで残り13日となりましたクリスマスイブな今日この頃、いかがお過ごしでしょうか。

今回は、今年最後の投稿です。本年は拙い文章をお読みいただきありがとうございました。来年もよろしくお願いいたします。

そして、口述試験を受けられた方はお疲れさまでした。今は一段落ついて、勉強を開始して以来、少しばかり余裕ある時間をお過ごしかと思います。
また、残念ながら口述試験を受けることが出来なかった方も、試験直前よりは時間的余裕があるかと思います。

そこで本日は試験勉強のことをちょっと離れて、比較的時間的余裕がある今だからこそやっておきたいことを、私の独断と偏見と経験でゆる~く述べさせていただきます。

1.環境を変える

筆記試験合格者の方は来年度以降、受験生時代以上に多忙になります。
そこで、時間のある今のうちにできることをまとめてやっておきましょう。
もちろん、実務補習や実務従事に備えた勉強でも構いませんが、家族サービス、買い物、掃除、読書など、いままであまりできなかったことを優先するのをお勧めします。
わだかまりなく新年を迎えれば、診断士活動という新しい環境を一層楽しむことが出来ます。

また来年再チャレンジする人も、勉強方法を変えてみたり、新しいことにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。
私は受験生時代、勉強会のグループを変えたり、他の予備校に通学したりして勉強する環境を変えました。
また、受験生と診断士が集まる飲み会に参加し、せっせと情報収集していました。
実はその時に知り合った人の縁で、現在少しばかりお仕事をさせていただいていたりしますので、多年度生は悪いことばかりじゃないと思っています。

2.名刺を作っておく

環境が変わると、当然多くの人と会う機会が増えます。そこで必要なのが名刺
企業にお勤めの方は、もちろん会社支給の名刺を使うのもよいですが、せっかく本業以外で人に会うのですから個人名刺を作ってみませんか。
でも単に「作ればいい」ではつまらない。それにあなたの名刺を受けとる人は、あなた以外のたくさんの方々からも名刺を受け取りますので。名刺の山に埋もれてしまわないよう、工夫する必要があります。

名前を覚えてもらいやすい名刺のポイントは3つ。

①顔写真を入れる
…後で「この人誰だったっけ?」と思われる確率を減らせます。

②得意な分野、または好きなことを一つだけ入れる
…多くのことを盛り込み過ぎると「結局どんな人なの?」ということになってしまします。

③シンプルなデザインにする
…パッと見て載っていることが掴みやすく覚えてもらいやすくなります。

私は受験生時代こちらのものを購入し、インクジェットプリンタで手作りしていました。デザインも無料でダウンロードできますし、顔写真は自分で撮ったものを貼り付けて作れます。年賀状作成のついでにいかがでしょうか。

また、診断士に登録してからは、イケメンな顔写真入りのしっかりした名刺を作るため、ここを利用しました。やっぱり手作りよりクオリティが高いためか、ウケはいいですね。ひとつ、検討してはいかがでしょうか。

3.合格・未合格体験記を道場に寄せる

皆さんに一番やってほしいことがこれです。まとまった文章を書くことは、今年の活動を振り返るよい機会になります。
特に診断士活動では文章を書くことが多くなりますので、まずは合格体験記で腕試しすることをお勧めします。
また未合格体験記は、じ受験生の皆さんの励みにもなります

あなたのその経験は必ずや、あなた以外のみんなのためにも役立ちます。

筆記試験に合格された方もそうでない方も、今年最後の善行として、またご自身を売り込む「セルフブランディング」も兼ねてやってみるのはいかがでしょうか?

私も、初めは合格体験記を書くつもりはなかったのですが、「これは一生で一度のチャンスでは?」と気づき、大晦日に慌てて書き上げました。そんなことが切欠でこの一発合格道場に入門し、多くの人と出会って、診断士1年目としては良いスタートダッシュが切れたと思います。今年は本当に楽しい1年を過ごすことが出来ました。

募集要項等、詳しくは下の方にありますので、ご残照下さい。

以上、細川でした。


●合格・未合格体験記募集!!
一発合格道場の強みは「積み重ねられた数多くの体験記」です。
道場をつくるのは、あなたの体験記。また、あなたの貴重な経験が、多くの人たちのために役立ちます。
ぜひ、体験記をおよせください。

□募集要項□

対 象:H28年度2次試験合格者および筆記試験受験者(未合格者)
–> 年齢・受験年数・学習スタイル等一切不問
原稿量  :自由。目安として2,000字(原稿用紙5枚)程度
ファイル形式:Word(.docxまたは.doc)
特典   : 「一発合格道場」ブログ上で随時公開。
応募方法 : webmaster@rmc-oden.com までメール
※当ブログ運営趣旨に反しない限り、原則応募全員分を公開。
※原稿の著作権は個人上は放棄頂き、当「一発合格道場」に帰すものとします。

□受験体験記テンプレ□

(0)受験生情報 名前(HN)・年齢(公開するのはHNと年齢です)
(1)診断士に挑戦した理由・きっかけ
(2)学習開始時の知識・保有資格、得意科目・不得意科目
(3)学習スタイルとそのメリット・デメリット
・独学、通信、○○(予備校)通学
①メリット
②デメリット
(4)合格までの受験回数、学習時間とその作り方
①学習開始時期と受験回数
②一次学習時間
③ニ次学習時間
(5)合格までの学習法
①1次
②2次筆記
③再現答案(可能な範囲で大丈夫です)
(6)学習時・受験時のエピソード(過去の体験記はこちら
(7)これから合格を目指す方へのアドバイス

以上の要素を含んでいれば、どのように書いていただいても結構です。皆さんの貴重で個性的な体験記お待ちしています。

詳しくはこちらをご参照ください。



皆さん、おはようございます。細川です。ついに口述試験まで残り3日となりました今日この頃、いかがお過ごしでしょうか。

筆記試験を突破された方へ

とにもかくにもおめでとうございます。またお忙しい中、口述対策セミナーにご参加いただいた皆様、ありがとうございました。
ただ、口述試験まであまり時間がありません。「合格率ほぼ100%だから」などと慢心せず、体調を整え、事例を頭に叩き込み、模範解答等を使って想定問答を考えておくなど、しっかり対策をして臨みましょう。
想定問答は、昨年の口述試験問題等も参考にしてみてください。
でも、当日は会場にたどり着き、大きな声で笑顔をつくり、試験官の目を見てちゃんとコミュニケーションできれば、ぶっちゃけ必死に答えようとする姿勢を示せば、必ず合格できます。
また堂々と答えていれば、たとえ解答内容に自信がなくても、さも「正しい」かのような印象を与えられます。
悲観する必要はありませんので、是非、口述試験を楽しんできてください。
また、当日は「口述オフ」というイベントで、実際に聞かれた質問を入手したり、同期と交流する機会がありますので、是非活用してみてください。

東京はこちら
大阪はこちら

その他の対策については後程述べます。

残念ながら口述試験に進めなかった方へ

あなたの今の気持ちを4回も味わった私には分かります。「なぜ落ちてしまったんだ」という悔しさでいっぱいかもしれません。「来年はどうしようか」と迷っているかもしれません。
でもそれでいいんです。その気持ちはいつか必ず次に繋がりますから。今は気の赴くまま、気分が晴れるまで、ありのまま過ごせばいいんです。そして気持ちが変わってきたら、その時に次のことを考えればいいんです。大丈夫ですよ。時間が解決してくれます。
そして、「やっぱりどうしても診断士になりたい!」という思いが再び強まってきたら、ここに戻ってきてください。私達はいつまでもあなたを待っていますから。


本日は、「今からできる口述試験対策」と題しまして、すぐに使えるテクニックを紹介いたします。当日は大抵の人はかなり緊張しますが、これら筆記試験でも使った方法を活用して、是非試験を乗り越えてください。

1.まず質問されたら

とりあえず何か反応しないと、試験官の冷たい視線に居たたまれなくなります。まずは声を出して、その後の円滑な解答に繋げましょう。

①オウム返しをする
試験官に問われたことを、「はい」と一呼吸おいてそのまま繰り返してみましょう。
そうすれば、論点を整理して答えを考える時間を稼げますし、「私はあなたの質問の意図を理解(しようと)している」という姿勢をアピールすることもできます。

②答えなければならないこと(結論)の数を記憶する
また、1度の質問で複数のことについて答えることが要求された場合、2つ目以降の答えを話し忘れてしまうかもしれません。それを防ぐために、あえて声を出して「複数列挙」する方法があります。

例えば「A社の現在の問題点対応策、そしてその結果、期待される効果について助言してください。」
と求められたなら、
「まず一つ目に問題点は~」、「次に二つ目に対応策は~」、「そして三つ目に期待される効果は~」
最初に番号(見出し)を振っておくことで、記憶に残して言い忘れを防ぐだけでなく、試験官にも伝わりやすい解答とすることができます。

③「型」に則って解答する
はじめから答える「型」を持っておけば、途中で話が前後して混乱することを防げます。
型としては、
「質問内容をオウム返し→一般的知識→事例企業への当てはめ→結論」
というものだけ覚えておけば十分でしょう。

2.時間が余りそうなら

解答時間は1問あたり約2分程度かけましょう。これより短くなると、突っ込んだ質問や自分の答えたことに対する深掘りした質問が飛んできて、答えに窮することにもなりかねません。

①多面的に述べる
以前、こちらで紹介したような、「事例ごとの切口」を活用して述べていきましょう。
例えば事例Ⅱなら「4P」、事例Ⅲなら「営業面、技術面、組織面」などについて考えてみれば、話せることはまだまだあるはずです。

②事例企業に当てはめた場合について述べる
口述試験は筆記試験の延長ですので、たとえ直接は事例企業について問われていなくても話してしまって大丈夫です。むしろ具体的な「当てはめ」ができるため、自分の話していることに説得力が増します。

③自分で(意図せずとも)話したキーワードについて深掘りする
話しているうちに、自分でも意図せずポロッと「キーワード」っぽいことを話してしまうことがあります。相手の話を聞くことも重要ですが、自分がたった今話した「キーワード」についてなら、何かしら話を膨らませることができるはずです。

3.難問や解答が全く思い付かない質問が飛んで来たら

一番困るのがこの手の質問です。でも大丈夫。落ち着いて持てる知識や経験を総動員し、質問に対応しようとする姿勢を示せば、何とかなります。

①素直に勉強不足であることを告白する
全くもって何を答えてよいかわからない場合は、最悪「勉強不足で申し訳ございません」「少し考えさせてください」と告白してしまうのは(最終手段としては)ありです。沈黙するよりはマシですからね。でもあまりに多用すると「こいつには真摯な姿勢が見られない」と評価されかねないので、そんな事態にならないよう、ちゃんと勉強しておきましょう。

②とにかく事例企業について話す
どんなに勉強していても、今持っている知識では対応できない変な質問は飛んできます。でも事例企業の話ならある程度できるはずです。事例企業や与件から推測されることを、自分なりの考えを交えながら話してみましょう。

③そのような質問が出された背景について、自分なりの仮説を根拠を提示しながら話す
知識も事例企業についても答えることが思いつかなければ、「なぜそのような質問がされたのか」という質問の背景を自分なりに類推し、答える方法もあります。ここ最近のニュースや経験などを根拠に、妄想でもいいので「論理的」っぽく話して「私には思考力がある」という面をアピールしましょう。

「問われたことに答える」ことも重要ですが、以上の方法を組み合わせて「相手を自分の土俵に引きずり込む」という戦略も十分使えます。是非活用してみてくださいね。

皆さんのご健闘お祈りしています。

以上、細川でした。


●合格・未合格体験記募集!!
一発合格道場の強みは「積み重ねられた数多くの体験記」です。
道場をつくるのは、あなたの体験記。また、あなたの貴重な経験が、多くの人たちのために役立ちます。
ぜひ、体験記をおよせください。

□募集要項□

対 象:H28年度2次試験合格者および筆記試験受験者(未合格者)
–> 年齢・受験年数・学習スタイル等一切不問
原稿量  :自由。目安として2,000字(原稿用紙5枚)程度
ファイル形式:Word(.docxまたは.doc)
特典   : 「一発合格道場」ブログ上で随時公開。
応募方法 : webmaster@rmc-oden.com までメール
※当ブログ運営趣旨に反しない限り、原則応募全員分を公開。
※原稿の著作権は個人上は放棄頂き、当「一発合格道場」に帰すものとします。

□受験体験記テンプレ□

(0)受験生情報 名前(HN)・年齢
(1)診断士に挑戦した理由・きっかけ
(2)学習開始時の知識・保有資格、得意科目・不得意科目
(3)学習スタイルとそのメリット・デメリット
・独学、通信、○○(予備校)通学
①メリット
②デメリット
(4)合格までの受験回数、学習時間とその作り方
①学習開始時期と受験回数
②一次学習時間
③ニ次学習時間
(5)合格までの学習法
①1次
②2次筆記
③再現答案
(6)学習時・受験時のエピソード
(7)これから合格を目指す方へのアドバイス

詳しくはこちらをご参照ください。



こんにちは、noriです。かおりん健康管理もプロの大事な仕事と書いていますが、私は11月にまさかの入院をしていました…とり記事で独学における「優先順位」と「自己コントロール」の大切さについて書いていた日に、優先順位をつけられない私はオーバーワークとなり救急車で運ばれ、2日ほど入院していました…。(ちなみに今は問題ありません。念のため)

 

パタリと倒れた私は、自己紹介合格体験記でも書いているように毎年試験でもパタリと倒れる一発退場。2次試験で40点未満のD評価を取り続け、敗退していました。一発合格の反面教師です。

 

1次試験は「勉強時間×勉強の質」2次試験「1次試験で学んだ知識、設問の意図を理解する読解力、わかりやすく伝える文章能力」が全てです。1次試験で上手くいかない場合は勉強時間が足りないのか、そもそも勉強のやり方が間違っているのかのどちらかです。2次試験で上手くいかない場合は、知識、読解力、文章力、計算力のどこかに問題があります。自分のどこに問題があるのか、PDCAサイクルを1年間、自分で回し続けることになります

 

中小企業診断士試験の平均勉強年数は2年と言われています。ではなぜ私のように勉強年数がかかる人間がいるのか。ある程度まで勉強年数が行くと受験生のレベルにさほど差はありません。私のように自爆するか、おそらく1点や2点を巡る争いです。

 

なかなか合格まで辿り着けない、私のような受験生の傾向を独断と偏見で以下に記載します。

 

優先順位をつけるのが苦手

受験において一番大切なことは平均60点以上を取り、1科目でも40点未満を取らないことです。受験勉強において「何が一番大切なのか」を見失ってはいけません。私は「高得点狙いはよくない」と頭では理解していたものの、毎年100点を取るくらいの気持ちで2次試験を受験していました。だって”どうしても” ”確実”に合格したかったから、高得点が欲しかった。全力で勝負して、全力で敗退していました。自分の強みや弱みや試験の傾向を踏まえて、戦略的に攻めることが必要です。

 

自分に自信がない

私は2次試験模試で2位を取ってもどこかで「本当に合格できるんだろうか?」と自分に自信を持てずにいました。6代目岡崎さん「試験当日、勝負強さを発揮するために」は「自信を持つしかない」と書いていますが、まさにその通り。合格のためには、「不敵な自信家」であることがかなり重要。合格年には私も「自分が合格しないはずがない」くらいに思っていました。

また、「自信がない」はやがて「合格が目的」となる危険があります。複数年合格の方とお会いすると優しげな印象を持つ方が多い。そして、試験合格に強い思い入れがある方が多いです。思い入れがある分、合格後に診断士として活躍されている方も多いのですが、受験生の間は思い入れが強くなればなるほど、診断士試験中心の生活となり、やがて自分へのプレッシャーとなります。「合格したい」ではなく「合格してどうなりたいのか」が大切です。諦めない決意は大切ですが、過度な思い入れは手放してOKです。試験合格はあくまでも手段にすぎません。

他人の目が気になる

もう一つ重要なのは「他人の目を気にしないこと」。SNSなどで自分の試験状況を実名で積極的に発信して、やがて人の目を気にしすぎて、多年度化する方を多く見てきました。試験勉強を口外することがプレッシャーにならないならOK。プレッシャーになりそうな方は、SNSなどの情報発信が自分のメンタルにどのような影響を与えるかを考える必要があります。「他人の目を気にしない」で自分の戦略で試験を攻略する必要があります。

と、いうことで一発退場にならないポイントは!?

businesswoman8_niyari

「戦略的に攻める」
「上から目線で大胆不敵」
「人の目なんて気にしない」

自信なくしているそこのあなたは気をつけて!

まずは根拠のない自信でOK。自信持ってやっていきましょう。

大丈夫。 あなたは、ぜっ~~~たいに合格しますから!

nori でした。

==========================================================
完全合格まであと少し!今年も開催!

大好評の一発合格道場口述対策セミナー開催のお知らせです。

【口述対策セミナー開催概要】

日時:12月10日(土) 14:00-16:20(予定) (開場・受付開始:13:30~  )
場所:大崎第二地域センター・区民集会所(最寄駅:大崎駅)
http://www.city.shinagawa.tokyo.jp/hp/menu000007300/hpg000007212.htm
対象:二次筆記試験合格者 先着20名
※セミナー終了後、会場近くで懇親会も行う予定です。

(実費負担、4,000円程度を予定。懇親会のみの申込も可能です。)

12月9日(金)12時より申込開始いたします!

熱い道場ファンのみなさん、予定空けておいてくださいね!

 



こんにちは、noriです。

2次試験を受験された皆様、お疲れ様でした

再現答案を作り、フィードバックを各所に依頼して、受験校の模範解答を集めたら、まずは一旦心も体もリセットしちゃいましょう

 

さて、今回はこの1年を振り返って11月にこんなことをしておけば良かったというご紹介です。あくまでも私の場合。

 

11月

実は1年前の私は3代目ひめこの投稿に出てくる泣いている受験生でした。試験に関しては、やりきったから、これでダメだったらもういいかなと思っていました。こんな自信のない受験生でした。

12月

筆記試験、合格発表。口述模擬試験を1週間の間で6回受けました。そんなに受ける必要はなかったのですが、その後の飲み会に参加することで、合格後の情報収集や同期との繋がりができました。またこういった利害関係のない繋がりから、プロジェクトにお誘いいただけることもありました。

合格体験記を道場などに寄稿。

1月

中小企業診断士・受験生交流会の新年会に参加。

合格者の頭の中にあった全知識全ノウハウ」執筆プロジェクトのキックオフに参加。

中小企業政策研究会の説明会に参加。

一発合格道場の7代目キックオフに参加。

2月〜3月

15日間の実務補習に参加。

4月

東京都診断士協会神奈川県診断協会の新人歓迎会に参加。

※これ以外にも千葉協会や埼玉協会の歓迎会に参加している友人もいました。

取材の学校」の受講を開始。

5月

初取材。

情報商材の販売支援の実務従事に参加(5月〜6月)。

座談会の執筆に参加。

小売業の実務従事に参加(5月〜9月)

 

7月

取材

診断協会経由の診断案件に従事(7月〜8月)

神奈川県診断協会の会報委員会に参加。

研究会でプレゼン。

8月

輸入雑貨業の実務従事案件に参加(8月〜9月)

9月

座談会の執筆に参加。

診断協会の同期会でプレゼン。

実務従事案件に参加(9月〜)。

先輩診断士のお手伝いを開始(9月〜)。

理論政策更新研修に参加。

10月

研究会ブログ用の取材。

協会会報の執筆。

 

好奇心を抑えられない私はこれ以外にも誘われるがままに、各種研究会やイベントに参加していました。

 

…この1年を振り返ると、

 


体力がもっとあれば良かった。

 

と思います。

 

冬はこたつにみかんでお茶を飲んでいるのが好きな超インドア派の私は平日企業で勤務して、就業後及び土日を診断士関連の活動にあてるのは体力的になかなかハードでした。2度ほど体調を崩しましたすごく面白かった分、体力があればもっと精力的に動けたかなと、体力がない自分はもったいなかったなーと思いました。(ちなみに握力20しかないので、皆さんは私よりパワフルなはず)昨年の11月から体力づくりに励んでも良かったかなーとも思います。

 

また、

 

もっと勉強しておけば良かった。

 

とも思いました。

 

バリバリご活躍されている方にお会いする機会が増え、刺激を受けるとともに自分の勉強不足を痛感しました。診断士試験合格はゴールではない。ましてやスタートですらない。という道場初代の言葉を実感しています。去年の11月はひたすら自分の好きなことばかりやっていたのですが、興味関心のある分野の勉強をこの機会に深めても良かったのかなと思います。受験生の頃よりもっと勉強しなきゃという気持ちが強くなっています。

診断士は「未来をつくる仕事」だとも言われますが、1年を振りかえると未来を考える前向きな人たちと一緒にいる時間は、自分の背中を押してくれました。

7代目の他のメンバーは、独立診断士だったり、会社経営だったり、協会活動をバリバリやっていたり、マスターコースに参加していたり、得意のWEBデザインを活かした企業支援に従事していたり、セミナー講師をしていたり、と多方面で活躍しています。きっと私とはまた違う一年を過ごしていたと思います。

でも一年が過ぎてきっと全員が感じていることは一つ。

診断士になって良かったということ。

そんな道場7代目や初代を含む先代にも会える11月3日の【事例Ⅴ】道場オフ会! 2016 2次試験打ち上げ&慰労会♪ はっきり言ってただの飲み会です(笑)本日15時、締め切り!診断士になってどうしているの?勉強でここが困っているんだけど、どうしたら良い?不安で落ちつかない!とりあえず楽しく飲みたい!などなど皆さんの思いのままにご活用ください。この日の同志との出会いから将来何かが生まれるかもしれません。メンバー一同、皆さまにお会いできるのを楽しみにしています。

ではでは、皆さまも合格後の忙しさに備えておいてくださいね。

その日は必ず来ます。

noriでした。

➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖

【事例Ⅴ】道場オフ会! 2016 2次試験打ち上げ&慰労会
<開催概要>
日時;2016年11月3日(祝) 17:00~
場所:漁十八番
東京都渋谷区道玄坂2-6-12 道玄坂トロワービル 2F
※渋谷駅徒歩3分
定員:20名程度
会費:4,000円程度
支払方法:当日現金払い
申し込み方法:peatixにて申込み
http://ptix.co/2exjnNt
【申し込み締め切り】本日10/31 15時まで! ※締め切り延長
2次試験を受験されただけでなく、これから診断士試験を目指される方も大歓迎です!
道場メンバーが心よりお待ちしております♪




たきもです。
8fa0b6c73b24a453e46af374a6022390_s
二次試験を受験された皆さま、本当にお疲れ様でした
今日は、試験から話題を離して、
心を休めることについて書きたいと思います。
私自身の、失敗談です。
皆さんには私のようになってほしくないので、書こうか迷うテーマでしたが、書くことにします。

1.合格発表からのスケジュール
二次試験が合格だった場合、次のようなスケジュールが待っています。
・口述セミナーで模擬面接を受ける(一発合格道場もやります!)
・口述試験本番
・年末年始(仕事が繁忙)
・最終的な合格発表
・(2月に受講する人は)実務補習
・研究会等への見学
・同期合格の方との交流会に参加してみる

これが何を意味するかというと、
・平日は仕事
・土日も診断士関係の集まりに参加
で、休みが無くなります。

頭が常にフル回転、興奮状態になります。
極端な例ですが、頭が休んでいるのは
お風呂に入っているときか、寝ているときだけです。

2.疲労感が解消されないまま…
二次試験では、自分が思った以上の精神力を使っています。
私もしばらくは疲労感を感じていました。
私は仕事も少し軽めにして、早帰りをしようと思っていました。
しかし、その頃会社は大きな変換点を向かえていて、
とある大きな業務を私が担当することになり
通常業務に加え、2〜3倍の業務負荷がかかりました。
しかも、今まで経験のない仕事でしたから、調整に時間がかかったりと、
普段の仕事以上に神経を使いました。

年末年始も、部屋の大掃除や親戚との付き合いがあり
結局丸1日休めたのは、1月3日だけでした。
その後診断士試験の最終的な合格発表があり、前述のとおりほぼ土日が無くなりました。

3.身体への異変
1月頃から、胸に苦しみや痛みを感じるようになりました。めまいも感じるようになりました。
2月になるとそれが頻繁に出るようになりましたが、
「とある大きな業務」は3月が納期だったので
毎日残業して働かざるを得ませんでした。
診断士関係の集まりは仕事以上に楽しみもあり、参加していました。
実際、ストレス解消になっていたと思います。
しかし、初めて会う方との懇親会は、
自分が気がつかないところで交感神経をフル回転させていたと
今となっては思います。

3月、会社での会議中、急に息ができなくなり、
その後倒れて救急車で運ばれました。
身体を全部調べましたが、幸いなことに何も異常はなく、
診断は、「過労による自律神経の乱れ」でした。

ちなみに、今年はこの病気?の治療に費やすことになりました。
治療のおかげで、今は発症前の状態にほぼ戻りました。
早めに病院にいって、本当によかったと思います。

4.対応策
大事な診断士のスタートダッシュを、私のようになってほしくありません。
今だからこそできる対応策を書きますので、ご参考になれば幸いです。
■脳を休める時間を意識的につくる
診断士試験の勉強は、自分自身が思っている以上に神経をつかっています。
つまり、大きなストレスになっているということです。
12月の合格発表までの間、意識的に何も考えない、休む時間を作ってください。
方法は色々ありますが
・寝る
・瞑想する(マインドフルネスという手法もありますが、割愛します)
・散歩する(軽いウォーキング)
・森林浴する
など、副交感神経を優位にさせる行動を多くとることが必要です。
何も考えず、脳を休ませるのです。
今までの勉強や試験本番で、今は交感神経が通常以上に優位になっている状態です。
代わりに副交感神経を優位にさせないと、交感神経ばかりが働くようになります。
それが継続すると、自律神経が乱れ、前述の私のように
身体をうまく調整できなくなってしまいます。

いかがでしたでしょうか。
あんまりゆるわだでもない感じになってしまいました。
しかし、休むのは今です。
その大切さが今身にしみてわかるからこそ、今日書きました。
改めて、みなさま、試験お疲れ様でした!!!
———————-
【事例Ⅴ】道場オフ会! 2016 2次試験打ち上げ&慰労会
<開催概要>
日時;2016年11月3日(祝) 17:00~
場所:漁十八番
東京都渋谷区道玄坂2-6-12 道玄坂トロワービル 2F
※渋谷駅徒歩3分
定員:20名程度
支払方法:当日現金払い
申し込み方法:peatixにて申込み
http://ptix.co/2exjnNt
【申し込み締め切り】10/30 23:00 ※定員になり次第終了
昨年、私はこのオフ会で、リーダーこばと出会いました。
(そうですよね、こばさん!?)
ぜひぜひ、お気軽にご参加ください!楽しい仲間が待っていますよ!



皆さん、おはようございます。碧お姉さんに構ってもらってご機嫌の細川です。本日を入れて2次試験まで残り57日となりました今日この頃、いかがお過ごしでしょうか。

本日は、オイラ式解答プロセスの前半最後の全体戦略についてお話しします。

1.難易度・得点方針決定
設問分析4で行った設問毎の難易度想定と得点見積りを修正・確定させるプロセスです。

①難易度決定
ここまでのプロセスで、与件中に解答に使える、または根拠になる内容がどれくらいあったかが、決定の指針となります。
設問分析の時より難易度が上がるのは、

・やはり与件中に記述や根拠が乏しいので、類推や知識が必要
・逆に与件中に解答に書くべきことや根拠が多くて、字数制限以内で編集するのが大変

という場合です。

②得点方針決定
難易度決定を受けて、得点目標を修正・確定します。
基本的には、設問毎に配点の70%から30%までの10%刻み(易・やや易・普通・やや難・難)で決定し、全体での総得点が6割を超えるように決定します。

特にかなり難易度が高く、得点が難しいと考えられる問題は、バッファ(捨て問)となります。

2.取り組み順序決定
設問同士の連動性を見極めて、どの順番で処理するか決定します。
連動性があるというのは、先に出されている設問に対し自分が解答した内容を受けて、後に出されている設問の解答を記述しなければならない問題です。

①連動問題
まず、見た目で分かりやすいのが、大問の下に小問がぶら下がっている設問です。
その他、記述内容で連動する典型的なものが、事例Ⅲです。
第1問で「強み」を問うて、第4問で「強み」を活用した戦略を問われるパターンは頻出です。

最近の出題の傾向としては、どの事例でも記述内容で連動させる、つまり解答の内容に一貫性を期待する問題が多くなっており、難易度が上がっているように感じます。

ですから、記述内容は当然、設問間で矛盾が生じないようにします。

②独立問題
解答内容が他の設問の解答に影響を及ぼさない問題です。
典型的なのが、事例Ⅳの最終問題に登場する、主に知識を問う問題です。

何を書いても他の設問の解答には影響しませんから、解く順番にこだわらず、場合によっては真っ先に処理してしまいましょう。

3.時間配分決定
ここまでの経過時間と分析結果を踏まえて、各設問に割くべき時間を決定します。
時間配分の基準としては、解答文字数20字(1セル)当たり4点=2分とし、次の要素も考慮して総合的に判断しましょう。

①時間をあまり割くべきでない設問
・難易度が高い、または解答文字数が多いのにもかかわらず、配点が低い(おいしくない)
・難易度が低い、又はバッファ問題
・解答文字数が少ない
・独立問題

②時間を重点的に割くべき設問
・難易度がそれほど高くない、または解答文字数がそれほど多くないにもかかわらず、配点が高い(おいしい)
・複雑な計算等の処理が求められている
・解答文字数が多い
・連動問題

全体戦略が終了する時間(ターニングポイント、TP)は、開始後30分以内が理想です。まずはここまでのプロセスを繰り返し行い、処理速度の向上を図りましょう。

本日はここまで。もし、私と直接お話したり質問したい方は、こんなところあんなところにいますので、お気軽にお声がけください。

以上、細川でした。



こんにちは、とりです。

1次試験が終わり、早くも3週間が過ぎようとしています。今年2次試験を受験される方は、そろそろ試験当日までの学習計画を立て、各種テキストのや過去問演習の準備が整って日々の勉強に余念がない、といった状況でしょうか?たきもが昨日の記事で「燃え尽き症候群からの脱却方法」を書いていますが、1次試験で燃え尽きかかっていませんか?1次も厳しい試験ですが、その1次合格者の約80%が不合格となる2次試験は、もっと厳しい試験です。1日も早く「燃え尽き症候群」から脱却して、2次対策の本格モードに突入しましょう。
去る8月11日に道場夏セミナーは開催されましたが、まだこれからセミナーを開催する団体もあります。モチベーションがいまいち上がってこない、もっと生の情報収集をしたい、という方は、ぜひのぞいてみてください。

ちょっとだけ余談ですが、先日地域運動会の練習に参加して、腰を痛めてしまいました私はもともと腰痛持ちなのですが、今回は久しぶりに体に堪えるほどの痛みが続いていて、昨年の今頃だったらゾッとします
最近は春に運動会をする学校も増えましたが、9月、10月は運動会やスポーツイベントの季節ですね。お子様と一緒に参加される方もいらっしゃると思いますが、ケガには十分に注意してください。


横道にそれましたが本題に入ります。

ご存知の通り、2次試験は4つの事例があり、それぞれ80分で与えられた設問に対し解答を記述する試験です。参考までに、平成27年度の試験案内には、以下のような記述がありました。

筆記試験は、「経営革新・改善」、「新規事業開発(既存事業の再生を含む)」などの中から、次のように出題 します。
・「組織(人事を含む)を中心とした経営の戦略及び管理に関する事例」
「マーケティング・流通を中心とした経営の戦略及び管理に関する事例」
・「生産・技術を中心とした経営の戦略及び管理に関する事例」
・「財務・会計を中心とした経営の戦略及び管理に関する事例」
※出典:中小企業診断協会 平成27年度度中小企業診断士 第2次試験案内・申込書 より抜粋

事例ⅠからⅣまであるなかで、それぞれの特性を知ることは基本中の基本ですが、特性があるが故に事例によって得意、不得意が生じてしまうことは自然なことと思います。例えば私とりの例では、突出した苦手事例があり、その他の事例もそれぞれ苦手な要素がある、といった感じでした。

【事例Ⅰ】:苦手(苦手意識が強い)
●要因:
①人事、組織に関わる業務経験がなく、イメージが湧きづらい。
②与件文にヒントが乏しく、知識一辺倒の解答に陥りやすい。
③企業経営理論の組織論が最も苦手、知識の使い方もあやしい。

【事例Ⅱ】:得意(と思っているだけ)
●要因:
①営業、マーケティングは本業でありイメージしやすい。
②企業経営理論のマーケティング論は得意、知識も十分。
③経験に邪魔され、与件から逸脱した解答を書いてしまう。

【事例Ⅲ】:やや苦手
●要因:
①生産現場をイメージできず、与件文の整理、把握に時間がかかる。
②運営管理は比較的得意だが、知識の定着度にバラつきがある。
③生半可な業務経験があり、与件から逸脱した解答を書いてしまう。

【事例Ⅳ】:超苦手
●要因:
①業務経験は全くなく、財務会計自体にアレルギーがある。
②B/S、P/L、与件を読み込んでも、どの指標を選んでいいのか腹落ちしない。
③計算ミスをなかなか防げない。

 

過去問演習や答練を重ねていくと、ご自身の得意、不得意は明確になると同時に、しっかりPDCAを回していれば苦手克服への対策が見出せるはずです。が、なかなかそうもいかないところもあるでしょう。私は過去問中心に学習していましたが、勉強会を通じて第三者視点を入れることで、自身の弱点や癖が明確になってきました。これら弱点や癖など、苦手対策の各論は別の機会があれば触れたいと思いますが、全事例に共通して言えること、2次の学習をするうえでベースとなることがあります。

「経営革新・改善」、「新規事業開発(既存事業の再生を含む)」、「経営の戦略及び管理」

この認識をバランスよく意識づけられるかが重要です。事例Ⅰなら人事組織、Ⅳなら財務会計、と事例全体の方向性はあり、事例毎にその方向性から逸脱しないことはセオリーです。一方で、設問によってはどうしても基本路線から離れた解答を要求されること、もしくは、複数の方向性を盛り込む必要があるケースもあります。例えば、平成25年事例Ⅰ第1問設問1平成27年事例Ⅰ第1問、などは典型です。ここで、「事例Ⅰだから人事組織に絡めないと…」と縛られてしまうのは禁物です。経営革新、経営戦略、新規事業開発に絡む解答であれば、2次試験の目的からも外れず妥当な解答を導くことができます

よく言われるのが、(2次試験は)事例企業社長への経営に関する提案書作成、ということです。事例企業をしっかり把握し、適切な提言を行うのが診断士です。2次試験で言えば、設問要求と与件文をしっかり分析してしがみつき、事例毎の特性を意識しつつも事例企業の経営、事業に関する社長への提言を行うことが重要と言えます。

2次試験までとても日数が少なく、やることは山積して大変ですが、

①経営革新・改善、新規事業開発、経営戦略は、全事例共通のテーマである。
②設問文、与件文にしがみついて、解答は社長への提言である。

これらのことを基盤として認識しておく、そうすることで初めは歯が立たなかった苦手な事例も解答が見えてくるようになります。ぜひ励行してください。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
以上、とりでした。

 



皆さん、おはようございます。毎度毎度の細川です。本日を入れて1次試験まで残り5日、2次試験まで残り85日となりました今日この頃、いかがお過ごしでしょうか。

ここ関東もようやく梅雨が明け、蒸し暑い日々が続いています。皆さん、夏バテには気を付けてくださいね。
いよいよ1次試験が今週末に迫ってまいりました。そこで本日は、「超超直前期!にできる1次試験への心構え」についてお話しします。平常心で1次試験に臨むにはどのような行動をとればよいか、私も含め他の道場メンバーが過去に述べていることと重複しますが、備忘録程度に活用していただければ幸いです。

1.前日までに

①忘れ物チェック
当日は最悪手ぶらでも財布さえ持っていけば受験できるかもしれませんが、忘れもの(特に受験票・写真票)で動揺した状況では実力を十分発揮することが難しくなります。当日持っていくものは早めに鞄に入れておきましょう。

②参考書等
どれを持って行っていいか迷ったら、(実際に使うかどうかは置いておいて)全部持っていきましょう。荷物が増えて重くなるかもしれませんが、それと引き換えに「自分はこれだけやったのだから大丈夫」という自信・安心が得られます。最寄の公共交通機関や宿泊場所から受験会場まで遠く、多くの荷物を運ぶのが苦なら、タクシーで移動すれば体力の消耗も抑えられます。

2.当日出発前後に

①交通手段の再確認
会場へ公共交通機関で出かけるなら、出発前に各社HP等で遅延等がないか確認しましょう。万が一事故等で運休・遅延していたならば、あらかじめ想定していた別の交通手段(但し体力温存のため、徒歩はなるべく避ける)へ潔く切り替えましょう。そうすれば、悶々とした気分や焦りを抑えられます。ですから、到着までに時間が多少かかっても開始30分前には着座できているよう、やや早めに出発するのことも重要です。

②休憩場所での行動
お昼ご飯や飲物は自宅から、または出発後コンビニ等で調達して持ち込み、会場で食べられるようにしておきます。そうすれば、「自販機の(飲みたい)飲料が売り切れ」、「近所の飲食店が激混み」等という事態で、ストレスを抱え込んだり調達に時間を取られたりするリスクを避けられます。ただし暑いですから食中毒には気を付けてくださいね。

3.試験会場で

①構内図の確認
自分の席に着いたら、トイレに行く(または確認する)ついでに、喫煙所や休憩場所も確認しておきましょう。特に科目受験される方で受験科目の間と間に空き時間がある場合は、最初に確認しておけばベストポジションで集中して最後の追い込みをかけられます。

②自己採点のために
9日には解答が発表されますので、その際にちゃんと自己採点できるよう、問題文に印をつけることを忘れないようにしましょう。解答時間に余裕がある科目では、見直しをすることはもちろん、自己採点のための印とマークシートが一致していることを確認してください。

③解答速報の扱い
帰り際に各受験校が会場入り口付近で配布している解答速報は、受け取ることがあっても中身は月曜日まで見ないようにしましょう。自分の解答が間違っていても既に提出したものの訂正はできませんから、後悔しかできません。それよりは2日目に向けた最後の追い込み勉強、また日曜日はおいしい夕食を食べることを考えて、周りの状況に流されないようにします。そのためにも、知人・友人と問題の内容について話すのは、1次試験が終わるまで控えましょう。

以上、超超直前期の「平常心」を保つために意識してほしい行動集でした。では皆さん、夏セミナーでお会いしましょう。
細川でした。

==========================================================
もう夏本番!今年も開催!大好評の一発合格道場夏セミナー開催のお知らせです。

【2次試験ロケットスタートセミナー開催概要】

日時:8月11日(木) 14:00-16:30(予定) (開場・受付開始:13:30~  )
場所:大崎第二地域センター・区民集会所(最寄駅:大崎駅)
http://www.city.shinagawa.tokyo.jp/hp/menu000007300/hpg000007212.htm
対象:2016年 中小企業診断士試験 合格を目指す方
※セミナー終了後、会場近くで懇親会も行う予定です。 (実費負担、4,000円程度を予定)

セミナーの参加募集は、1次試験後を予定しています。今しばらくお待ちください。



school_test_seifuku_boy

こんにちは、noriです。たきもとりの記事で当日の行動を紹介していましたね。試験本番は思ったより緊張しています。何をするのか決めておくことで、慌てずに対応ができます。

ただ、緊張することは悪いことではありません緊張しているかどうか、自分でわかるくらい自分の状況を把握できていることの方が望ましい。自分が緊張しているかどうかわからない場合は、緊張しすぎかもしれません。鼻から息を吸って、大きく腹式呼吸。息を吸って、ゆっくり吐くことでリラックスした状態を作ることができます。

当日の朝は、(東京大阪だけかもしれません)診断士試験会場の入口はちょっとしたお祭りです。受験校の方がウェットティッシュや直前チェックのポイントを記載したチラシを配布していたり、受験校の先生が応援に来ていたり、都内にある複数の勉強会の方の応援。受験生支援団体の応援。目立つ衣装で応援に来る方もいます。応援して下さるお気持ちはとても嬉しかったのですが、実は、流されやすい私はこの雰囲気が苦手でした。「頑張ってください!」と熱い応援と共にチラシをドンドンもらう。そのエネルギーに圧倒されました。1次試験で体験してみて、この状況が自分に合わないと思った方は2次試験では、裏門から入門する、サッと会場に入ることも検討しましょう。応援を自分のエネルギーに変えられる方はこの状況を活用しましょう。

■当日!どれくらい勉強できる時間があるか

1次試験会場にスーツケースいっぱいの教材を詰めて持ち込む受験生がいるという都市伝説を聞いたことがあるのですが、本物はまだ見たことがありません。

ただ、たくさん教材を持ち込んでも全てに目を通すことはできないのはあきらかです。

試験開始は朝10時。経済学や経営法務開始の30分前までに入室するようにと受験上の注意にはあります。例年通りですと、試験問題、解答用紙は遅くとも9時50分頃には配布されます。

会場に向かうまでの移動時間に勉強される方もいると思います。また、8時半までに会場周辺のカフェに着いても、会場に入るまで約1時間。会場に入ってから、9時50分頃ギリギリまで勉強したとして、約20分

試験終了後は解答回収には遅くとも5分はかかります。自分の解答が回収されたら、すぐに次の科目の教材をみて勉強を始めてもカンニングにはならないので注意をされる可能性は低いです。ただ、試験官が解答用紙の枚数をチェックするまで席を離れることはできません。

トイレに並ぶ間も勉強をしている人はいます。また1科目目と同様に10分前には試験問題と解答用紙が配布されます。休憩時間30分の間に勉強できる時間は約15分でしょう。

昼休みも解答用紙回収と次の科目の問題と解答用紙の配布時間を考えると、60分の休憩の間で勉強できる時間は約45分

■当日!勉強ツール何を持っていく?どこを見る?

1次試験でファイナルペーパーを持っていく方もいます。自分でまとめたノートを持っていく人もいます。テキストを持っていく人もいます。私は教材を全てipadに保存(DropboxやGoodReaderなどのアプリを使用)していたため、当日もipadを持って行きました。

何を持っていっても良いのですが、「何を持っていくか」「当日どこを確認するか」は決めておきましょう。

私はipadに入れた基本テキストをサッと流して、基礎知識を確認した後で、以下のような箇所を重点的に確認していました。

当日確認する箇所としてのオススメは、カタカナ語などで、暗記しにくて、間違えやすくて、でも知っていれば点数が取れるようなところ。

例えば、

経済学では…初代ZonEが紹介する寡占モデルの覚え方景気循環の分類。ZonEが紹介する寡占モデルの覚え方のインパクトは大です。

財務会計では…初代ハカセが直前にチェックした箇所を以下のように紹介しています。

  • キャッシュフロー間接法
  • 「経営資本」とは? 「事業利益」とは? 「当座資産」とは?
  • 文章問題対策として「原価構成」とは?
  • 「個別」、「総合」、「全部」原価計算の違い
  • 「標準原価差異」を、「棚卸減耗費」や「商品低価評価損」を絡めて
  • CVPとBEP
  • 企業価値とWACC(WACCの自己資本は時価!)
  • 税効果会計
  • 共分散・標準偏差

企業経営理論は…初代ふうじんが紹介する外国人顏シリーズに出てくる組織行動論。理論の内容はわかっても、誰が唱えた理論なのか覚えにくい。でも知っていれば解けるので直前のチェックにオススメ。

運営管理は…初代ハカセが紹介する、GMROIや在庫高予算6代目tomoが紹介する、保全活動、作業と余裕、標準時間計算

まずは、試験までの追い込み!ですが、皆さんも自分なりの基準で当日直前10分の間に何を見るのか決めておいてくださいね!

大丈夫。 あなたは、ぜっ~~~たいに合格しますから!待ってます!

nori でした。


あの熱い夏がやってくる!今年も開催!大好評の一発合格道場夏セミナー開催のお知らせです。

【2次試験ロケットスタートセミナー開催概要】

日時:2016年 8月11日(木) 14:00〜16:30 (開場・受付開始:13:30)
場所:大崎第二地域センター・区民集会所(JR大崎駅すぐ)
http://www.city.shinagawa.tokyo.jp/hp/menu000007300/hpg000007212.htm
対象:2016年 中小企業診断士試験 合格を目指す方
※セミナー終了後、会場近くで懇親会も行う予定です。 (実費負担、4,000円程度を予定)

1次試験終了後は誰よりも早くロケットスタートをしましょう!熱い道場ファンのみなさん、予定を空けておいてくださいね!

※お申込み受付開始は、1次試験終了後を予定しております。今しばらくお待ち下さい!

 

 

 



こんにちは、noriです。

お手元に受験票が届いたころでしょうか。
受験票が届くと一気に試験が現実味を帯びてきます。

ソワソワして落ち着きません

今週の道場では、

フェイマオが、「試験日までに何をするべきか
が、「合否の分かれ目行動パターン
細川が「合格・不合格の行動パターン

をご紹介しています。

1次試験は、勉強の「時間」×「質」で必ず合格できる試験です。
 ただ、もう「時間」は限られています。

今、自分が「何をするべきなのか」、自分が「どう行動するべきなのか」。あらためて見直すタイミングです。そわそわしているのは、「苦手科目にまだ自信がないのか」「そもそも時間がないから焦っているのか」。不安に向き合えば自ずとやるべきことは見えてきます。やるべきことが決まれば、そわそわしている暇はありません。

■「我がまま」に進め

直前期で大切なのは良い意味での「我がまま」さです。

試験勉強のため、色々なことを我慢してきたかもしれない。我慢が度を過ぎると自分が何をしたいのか見えなくなってきます。とりがリフレッシュに「もっぱら好きなものを食べていたと書いていますが、「好きなものを選ぶ」行動は自己コントロール感を高めます好きな服を着る、好きなものを食べる、好きな道を通る。自分の状況を自分で選んでコントロールするという小さな積み重ねが、本番でどんな状況に遭遇しても冷静に自分をコントロールできる力となります。

中小企業診断士を登録後、活躍する経営者の方に取材させていただく機会をいただきました。2回の取材を通じて感じたのは「自分がやりたいことをやっている人は強い」。そして、めちゃくちゃカッコ良い

診断士試験はなりたい自分、やりたいことへの夢の途中。自分のために頑張りましょう。大丈夫。苦しい峠を越えれば、ゴールラインはすぐそこ。

■企業経営理論合格のための行動パターン

さて、本題。今年受験される方から、「企業経営理論」の点数が伸びないと相談を受けたので、他のメンバーにも意見を聞きました。

フェイマオから

最優先事項としてマーケの強化をお勧めします。

各パート毎では、以下のような対策が考えられます。

1. 経営 :このパートが苦手な方の場合、以下の原因が考えられます。

・原因:文脈を正確に読み取れず、文脈に足を救われるパターン 
・対策:とりが紹介していたスラ打ちで表現の内容の整合性を確認する

・原因:知識の応用ができない
・対策:過去問をやみくもに回すよりも、設問ごとにわからない知識を確認すべく、テキストに戻ってどのように知識が応用されているか確認する

2.人事 :この時期からお勧めしませんが、U-canの社労士入門テキストをザッと目を通すだけで十分です。ただ、今から新しくやるのはお勧めしません・・・。

3. マーケ:おそらく一番点数がとりやすい分野のため、なぜ点数が上がらないのか、まず原因の特定が重要です。

経営は、スラ打ち以外にも、主語を囲ってみたりと自分が読みやすくする工夫は色々考えられますね。

労働法規などの人事系の分野は、noriも人事で給与計算や社会保険の手続きをしているのですが、中々点が取れない分野でした。…範囲が広い!費用対効果が低い分野なので、今からの深入りはお勧めしません。

から

戦略論を先におさえた方がいいよ。過去問でア〜オまでの選択肢すべてに関して、
どこをどう変えれば正しい文章になるのか他人に説明できるくらいになること。
きっとこの辺の詰めが甘いと全部正解に見えてしまう。

組織論は、他の受験生とあまり差がつかない論点。

組織行動論は、一番後回しでおさえる(むしろ捨てても良い)

組織構造論、人的資源管理は2次試験で出るところはキッチリおさえる。

2次試験の平成14年の事例1の過去問では、組織図が事例文中に登場します。問われるのは「組織構造と事業構造の問題点」。1次試験のテキストの組織構造論の箇所で見たことがあるような論点ですね。2次試験と関係があるところは、キッチリおさえましょう。

■最後に

最後に以前の記事でご紹介した、適切選択肢集・不適切選択肢集、平成27年度版のご紹介。

ダウンロードはこちらから。

H27.適切選択肢集

H27.不適切選択肢集

どこをどう変えれば正しい文章になるのか他人に説明できるくらいになって」企業経営理論をサクッと乗り越えちゃいましょう。

大丈夫。 あなたは、ぜっ~~~たいに合格しますから!待ってます!

nori でした。


あの熱い夏がやってくる!今年も開催!大好評の一発合格道場夏セミナー開催のお知らせです。

【2次試験ロケットスタートセミナー開催概要】

日時:2016年 8月11日(木) 14:00〜16:30(予定) (開場・受付開始:13:30)
場所:大崎第二地域センター・区民集会所(JR大崎駅すぐ)
http://www.city.shinagawa.tokyo.jp/hp/menu000007300/hpg000007212.htm
対象:2016年 中小企業診断士試験 合格を目指す方
※セミナー終了後、会場近くで懇親会も行う予定です。 (実費負担、4,000円程度を予定)

1次試験終了後は誰よりも早くロケットスタートをしましょう!熱い道場ファンのみなさん、予定を空けておいてくださいね!

※お申込み受付開始は、1次試験終了後を予定しております。今しばらくお待ち下さい!

 

 

 



皆さん、おはようございます。毎度毎度の細川です。本日を入れて1次試験まで残り24日、2次試験まで残り102日となりました今日この頃、いかがお過ごしでしょうか。

本日は1次試験直前対策として、私の経験や受験生時代の周りの人たちの勉強スタイルから、直前期にやると「合格しやすい行動パターン」と「不合格になりやすい行動パターン」を述べたいと思います。ここに書かれている行動パターンは必ずしも受験生全員にあてはまるわけではありませんが、残された時間を効率的に活用し合格するためのヒントとして頂ければ幸いです。

インプット学習の方法
×今からテキストや白書等を新たに購入する
○今持っているテキストや問題集等で学習する

この時期、ある程度学習が進んでくると、「自分の持っているテキストの情報は不足しているのではないか?」、「他社の問題集の方が良問が多いのではないか?」等という不安に駆られ、新たな教材を購入したくなる気持ちになることがあります。しかし残り時間の少ない中、より多くの情報を求め、万遍なく問題を解いておこうとするのには限界があります。今の時点で(よほど時間に余裕がある方を除いて)新たな教材を買い求めることは止め、自分の持っている教材の作成者を信じましょう。紙媒体で世の中に出ているものである限り、その中身は一定水準以上の品質は確保されていますから安心してください。今持っている教材を活用すれば、十分合格水準に達することはできますよ!

インプットとアウトプットの割合
×テキストの内容暗記ばかりに偏重する
○問題を解くことを中心とする

「でもまだテキストの内容は覚えられていないし…」、「問題を解く前にまず前提知識や情報が必要でしょ!」等という理由で、テキストの内容ばかりを必死に頭に入れようとしたくなる気持ちも分かります。でも考えてみてください。試験では、頭に入れた情報や知識をいかにうまく出力するかということが重要でしたよね。つまり、アウトプットの結果、「選択し得点できたものが全て」であって、必死にインプットに勤しんでもその過程は評価されません。今はあなたの頭の中にある知識や情報で十分ですよ!今日からは問題を解き、不足している情報や知識のみテキストから補っていく方法で、効率UPとアウトプットの円滑化を図りましょう。

アウトプット学習の方法
×演習問題ばかりを解く
○過去問にこだわる

確かに演習問題は平易な問題から難しい問題まで、良問がそろっていますね。でもそれらを最初から順番に平等にやる必要はありません。なぜなら自分にとって理解できている問題はもう解く必要はないからです。また、過去問で何度同じ論点が出題されているか分かりづらい場合もあります。演習問題よりは過去問を解くようにし、頻出論点や自分にとっての重要論点(得点できていないが、少し復習すれば次回は得点が期待できるもの)を見定めてください。それが合格への最短ルートです。

復習の方法
×丁寧なノートづくりにこだわる
○テキストへの書き込みで済ます

そして何と言っても時間がありません。ノートづくりは全否定しませんが、そうすることによって確実に得点できる論点なのか、時間をかけるだけの価値があることなのか、費用対効果を今一度考えてみてください。ノートづくりの手間暇を他の問題の復習に充てることによって得点を積み上げられそうならば、復習手段としてのノートづくりはする必要はありません。復習はテキストへの書き込み、付箋の貼り付け、場合によっては必要な部分の問題文と解説を切り取ったりコピーしたりして、そのまま「テキスト」「ノート」としてしまうなど、なるべく時間をかけない復習を心がけましょう。

この時期、焦っても仕方がありません。過ぎ去った時間は戻らないですし、やらなかったことを後悔しても得点は決して伸びません。それよりは残された時間で自分には何ができるのか、逆にやらないことは何か、1次試験までの戦略を組み立てていきましょう。そうすれば必ず合格できます。有意義な24日間を過ごしてくださいね。

細川でした。

==========================================================
いよいよ夏本番!一発合格道場夏セミナーに参加して2次試験に備えよう!

【2次試験ロケットスタートセミナー開催概要】

日時:8月11日(木) 14:00-16:30(予定) (開場・受付開始:13:30~  )
場所:大崎第二地域センター・区民集会所(最寄駅:大崎駅)
http://www.city.shinagawa.tokyo.jp/hp/menu000007300/hpg000007212.htm
対象:2016年 中小企業診断士試験 合格を目指す方
※セミナー終了後、会場近くで懇親会も行う予定です。 (実費負担、4,000円程度を予定)

セミナーの参加募集は、1次試験後を予定しています。今しばらくお待ちください。



こんにちは、noriです。二次試験をラスボスと例えるならば、一次試験は中ボス。中ボスとの決戦の日が少しずつ近づいています

 

189333

ここからは、診断士としての本領発揮

一次試験合格までのルールは簡単。限られた時間の中で、あなたの強み、弱み、脅威、機会を活かして、どうやって合格へたどりつくか

 

合格という目標のために、自分の課題や問題をどう攻略するか。

二次試験で問われていることと同じですね。

の言うように自分による自分のための合格戦略が必要です。

 

また、二次試験とは異なるルールが一つ。「競合」、つまり「他の受験生」と自分の状況を比較する必要は全くありません。模試で自分より良い点数を取った人の話を聞くと自分と比較して焦るかもしれない。しかし、一次試験が「絶対評価」である以上、自分の足を引っ張る、焦りは無駄に過ぎない。自分の道を淡々と進みましょう。

 

ここからは、「合格」という自分の経営目標達成のため、内部環境、外部環境をどのように使っていくのか。あなたの中小企業診断士としての本領発揮です。

 

模試は「予想問題」であって、「本試験」ではない。

 

さて、ここからが本題。怒涛の模試活用法が続いたところで、ふと思い出すのは、1次試験2回2次試験1回で合格した友人が初めて受けた1次試験の不合格直後に言っていた一言。

あんなに模試をやりこんだのに、なぜ合格できなかったんだろうーー。

考えられることは、一つ。直前期に模試の問題ばかり勉強していたということ。

模試の復習法は7代目細Pも書いている通り。しかし、この時期に気をつけなければならないのは、模試は予想問題なので、「そのまま本試験に出る」と錯覚しないこと。

時間がないと、予想問題である模試の問題に頼りたくなります。

しかし、模試は予想問題であり、本試験問題ではありません。勉強の優先順位は、あくまでも「過去問>模試問題」です。

重要なAB論点を抑えきれていない方は、模試の復習完了後は過去問に立ち返りましょう。たきもの言うようにいつも通りの勉強が大切です。

そして、過去問で基礎論点を抑えられたら、さらに模試の問題の勉強で点数アップを狙いましょう。

さあ、中ボスを倒して、ラスボスを倒しに行きますよ

大丈夫。 あなたは、ぜっ~~~たいに合格しますから!待ってます!

nori でした。

======================================================

いざ、ラスボスとの勝負!一発合格道場夏セミナーに参加して2次試験に備えよう!

【2次試験ロケットスタートセミナー開催概要】

日時:8月11日(木) 14:00-16:30(予定) (開場・受付開始:13:30~  )
場所:大崎第二地域センター・区民集会所(最寄駅:大崎駅)
http://www.city.shinagawa.tokyo.jp/hp/menu000007300/hpg000007212.htm
対象:2016年 中小企業診断士試験 合格を目指す方
※セミナー終了後、会場近くで懇親会も行う予定です。 (実費負担、4,000円程度を予定)

只今メンバーが全力で企画中!みんなでレベルアップしてアツい夏を乗り切りましょう!



5565f7dcd65acec42e98cd32b2e6beb6_s

こんにちは、自信を持って小心者のnoriです。

そんな私が模試受験でオススメしたいのは「最悪を想定する」ってこと。「最悪を想定する」ってみんなが言うけど、想定するだけじゃダメ。ポイントは「対策を準備して」臨むこと

本日も模擬試験を受験される方もいるかもしれません。模擬試験という練習の場でできる限り最悪の事態を想定して、対策を立てて「不安要素」を潰しておきましょう

会場到着編:

《問題発生!》開始時間までに会場に着かないかもしれない!!

《対策!!!》

・事前に会場までのルートを確認する。

・電車の遅延を見越して家を出る。

本番で電車を乗り間違えた人がいます(私です!)。間違えて乗った電車は急行電車。扉が閉まった瞬間に気づいたものの、なかなか電車が止まらない。何とか会場に辿り着いたものの、経済学の時間帯は動悸息切れが止まらない。

まさか自分は関係ないと思ったそこのあなた。油断することなかれ。会場を間違えた受験生もいます。電車遅延で試験開始5分前に席についた受験生もいます。本番で最高のパフォーマンスを発揮するためにも、7月11日に受験票が発送されたら、会場の下見をすることをオススメします。試験会場内の下見は禁止されていますが、周辺なら大丈夫。

電車遅延。起きる可能性は否定できません。私は少なくとも1時間前には会場近くに到着して、近くのカフェで直前の追い込みをしていました。どれくらい前に到着するのが自分にベストか決めておきましょう。

 

試験真っ最中編:

《問題発生!》問題が難しすぎてわからない!!

《対策!!!》難しい問題に直面した時にどうするか決めておきましょう。

 

私は難しい問題に直面したら、とりあえず「ウ」にして、問題番号に×バツをつけて、最後に時間があれば戻って見直していました。

わからない問題に時間を割くのはもったいない。一番、最悪の事態はわからない問題に時間を使いすぎること。無駄な時間は使わないようにしましょう。

 

《問題発生!》腕時計が止まった!!

《対策!!!》予備を準備しておきましょう。

 

まさかそんなことが…が起きることがあります。2次試験で必要になる電卓も同じです。応援に来ていた受験校の先生に時計をかりた人もいます。時計なしで乗り切った人もいます。そんなことで動揺しないためにも予備を準備しておきましょう。

 

《問題発生!》シャーペンの芯がでなくなった!!

《対策!!!》鉛筆も準備しておきましょう。

 

本試験でシャーペンの芯が出なくなったらどうしようーとシャーペンの芯を詰め込み過ぎて、本当に出なくなったことがあります。鉛筆も準備しておきましょうー。私みたいに芯を詰めすぎちゃダメですよ。

ちなみに、色々文房具を使ってみて一番良かったのはも紹介しているマークシート用のシャーペン

 

体調管理編:

《問題発生!》トイレに行きたい!!

《対策!!!》

・周辺のトイレの場所を確認しておきましょう。

・冷房対策をしておきましょう。

 

中小企業診断士試験の風物詩。男性トイレの長蛇の列です。あんなに男性トイレが並んでいるのを見れるのは人生で最後かもしれない。もちろん来年の今頃は合格しているので、この光景を見れるのも今年が最後。トイレの場所は本番対策として、必ずチェックしておきましょう。

一発合格した友人で、模擬試験の試験時間中に試しにトイレに行ってみたって人を二人ほど知っています。試験中にトイレに行け!とは言えませんが、トイレに行きたくなった場合、どうするか考えておきましょう。

 

《問題発生!》企業経営理論の時間が眠すぎる!!

《対策!!!》昼寝をしちゃいましょう〜♪

1次試験の初日、2日目共に昼休みは12:30〜13:30の1時間です。

私は1日目の昼休みのスケジュールはこんな感じ。

・12:30〜12:45 お弁当♪

・12:45〜13:00 お昼寝♪

・13:00〜13:10 トイレ休憩♪

・13:10〜13:15 暗記ものを詰め込み!

 

えっ!?もっと勉強しないの?と思ったあなた。これはあくまでも私のケースです。企業経営理論は眠いと全く文章が頭に入ってこない。聞かれていることがわからない。少し眠るだけで頭がスッキリします。

ただ、二日目の昼休憩は寝る間も惜しんで、死ぬ気で中小の勉強をしていました。

休憩時間編:

《問題発生!》友人やネットの情報に動揺する。

《対策!!!》友人に話しかけられないように、音楽でも聞いておきましょう。携帯電話は切っておきましょう。

休憩時間に必ず試験の感触をメッセージしてくれる友人がいました。しかし、今向きあうべきは友人ではなく、自分と目の前の試験です。インターネットで流れる情報も同じ。今大切なのは自分と試験。模擬試験や本番でメッセージを無視したころで失礼になりません。携帯電話の電源は切っておきましょう。

休憩時間に不合格年の試験の話を聞かれて、動揺したことがありました。模擬試験や本番での受験生同士の会話は、目の前の勝負に対する弱音になる可能性が高いです。友人とは会話せずに自分と向き合いましょう。

たぶん、これ以外にもピンチ!は色々出てくるはず。あらかじめ、ピンチをリスト化して、対策を考えておきましょう。対策も大したことないものばかりですが、本番でピンチ!を前に冷静に対応できる人は多くありません。

一次試験対策の勝負はこれから!一次試験初日が上手く行かなくても、初日終了後に必死で勉強して2日目で得点を稼いで合格する人もいます。勝負は最後の最後まで諦めてはいけない。

大丈夫。 あなたは、ぜっ~~~たいに合格しますから!待ってます!

nori でした。

==========================================================
あの熱い夏がやってくる!今年も開催!大好評の一発合格道場夏セミナー開催のお知らせです。

【2次試験ロケットダッシュセミナー開催概要】

日時:8月11日(木) 14:00-16:30(予定) (開場・受付開始:13:30~  )
場所:大崎第二地域センター・区民集会所(最寄駅:大崎駅)
http://www.city.shinagawa.tokyo.jp/hp/menu000007300/hpg000007212.htm
対象:2016年 中小企業診断士試験 合格を目指す方
※セミナー終了後、会場近くで懇親会も行う予定です。 (実費負担、4,000円程度を予定)

1次試験終了後は誰よりも早くロケットスタートをしましょう!熱い道場ファンのみなさん、予定空けておいてくださいね!

 



皆さん、おはようございます。毎度毎度の細川です。本日を入れて1次試験まで残り43日、2次試験まで残り121日となりました今日この頃、いかがお過ごしでしょうか。
細川は夏休みから日常に復帰、溜まった仕事をヒーヒー言いながらやっつけています。皆さん、夏休みと模試と借入は計画的に!

というわけで、本日は各予備校で行われる模試の効果的な活用方法についてお伝えします。私の受験生時代のエピソードも交えながら、よく受験生の方に質問される項目についてまとめてみました。

そもそも模試を受けるのか?

①本試験前後を含めたプロセス確立のために
独学者や多年度生にたまにいらっしゃいますが、「本試験まで模試の類を一切受けない」という選択肢は捨てて下さい。模試は必ず最低1回は受けるものです。なぜなら模試は、受けることにメリットしかないからです(時間も手間も受験料も必要なのは本試験でも同じで、デメリットではありません)。
模試は自分の学力をチェックできるだけでなく、その前後も本試験と同じ流れを追いかけてシュミレートできる、絶好の機会です。何もかも本番ぶっつけでは、安心して試験に取り組むこともおぼつかず、不安なままでは本来の実力も十分発揮できません。また「模試」なのですから、失敗を恐れず試行錯誤し自分にとってベストなプロセスを確立していきましょう。

②本試験の予想問題として
1次試験模試の場合は、模試の問題(特に経営法務と中小企業経営政策)がほぼそのまま本試験に出題されたりするので、受けておいて損はありません。これは偶然ではなく、本試験には法令の最新の改正論点や前年度の中小企業白書の内容が出題される傾向があるため、対策がある程度立てやすいからです。実際私も420点ぴったりで1次を突破する等、救われた経験があります。
自分自身で法令の改正論点や中小企業白書を読む余裕がない方は、模試の復習をしっかり行い、出題予想問題として活用しましょう。

どの予備校の模試を受けるか?

①他流試合のすすめ
では、どの予備校の模試を受けるべきでしょうか。
無難なのは大手予備校の模試ですが、自分が通学・通信で受講していない予備校の模試を受けてみる(他流試合)のもアリです。そのメリットは、自分が普段慣れ親しんでいない傾向の問題にチャレンジすることで、試験の傾向が変わったり、意外な問題が出された場合のメンタル面の強化(動揺しない)と柔軟な対応力(どんな問題でも一定点数以上を獲得する)を身に着けるのに役に立つからです。これは特に2次試験対策に有効です。

②模試の受講回数
1次試験対策としては、1、2回程度受験し復習をしっかりやれば十分でしょう。本試験まであまり時間がありませんので、あれこれ手を出して消化不良になるよりは、過去問や普段の問題演習の復習をきっちりやります。
2次試験対策としては、1次試験免除者や多年度生はできるだけ多くの予備校の模試を受けて、メンタル面の強化と柔軟な対応力を養います。
8月以降の話になりますが、ストレート生の方は、3、4回程度にとどめておき、それよりは過去問の研究と解答プロセスの確立に注力しましょう。

③試験会場はどこにするか?
通学の方は、通いなれた校舎以外の場所で、通信の方もできれば自宅ではなく図書館や、思い切って会議室等を借りてやってみるのもアリです。これは模試の会場をいつも勉強している環境と変えることで、何があっても安定したコンディションで試験に取り組むことができるメンタルを鍛えます。実際、試験会場にはさまざまな「ライバル」がいます。台風並みの強風を吹きつけるエアコン、家1軒分の消費電力を賄えるほどパワフルな隣の貧乏ゆすり、やたらアツい視線を投げかける情熱的な試験監督、お尻を8つに分割せんとする硬い硬い椅子…。これらは、あなたに与えられた前向きな訓練(試練?)の場です。そのような状況に出くわした場合は、うまく対応する方法を考える良い機会と捉え、本試験に備えましょう。

また、あえて自宅から遠くの会場を選んで、当日の起床時間や交通ルートの選択を決定する訓練とすることもできます。私が受験生時代、駅から会場までの距離を読み間違えて遅刻したことは合格体験記に書いてある通りです…。

④試験要項の熟読
当たり前ですが、試験の注意事項は熟読しておきましょう。
特にアクセスの方法とその可否(徒歩、列車、バス、タクシー、自転車やバイクの乗り入れはOKか?)や、持ち物(机の上に出しておいてよいもの)です。
私が初めて1次試験を受けた時、財務会計で堂々と「電卓」を使用する”強者”がいました。もちろん途中で失格・強制退場となっていましたが、試験監督がなかなか不正行為に気づかず、逆に私が「この試験って電卓OKだったっけ?」とずっと考えることになり不安になってしまいました…。
こんな基本的なことで足元をすくわれては、後悔してもしきれません。良い機会ですから今一度本試験の案内を読んでおきましょう。

本日はここまで。以上、細川でした。

==========================================================
あの熱い夏がやってくる!今年も開催!大好評の一発合格道場夏セミナー開催のお知らせです。

【2次試験ロケットダッシュセミナー開催概要】

日時:8月11日(木) 14:00-16:30(予定) (開場・受付開始:13:30~  )
場所:大崎第二地域センター・区民集会所(最寄駅:大崎駅)
http://www.city.shinagawa.tokyo.jp/hp/menu000007300/hpg000007212.htm
対象:2016年 中小企業診断士試験 合格を目指す方
※セミナー終了後、会場近くで懇親会も行う予定です。 (実費負担、4,000円程度を予定)

1次試験終了後は誰よりも早くロケットスタートをしましょう!熱い道場ファンのみなさん、予定空けておいてくださいね!



この度の熊本での地震で被害を受けられた皆様に、心からお見舞い申し上げます。



皆様、おはようございます。毎度ショーンH細川です。1次試験まで残り112日、2次試験まで残り190日となりました今日この頃、試験勉強は捗っていますでしょうか。

おかげさまで、道場春セミナーは満員御礼となりました。でも懇親会はまだ残席がありますので、「イケメンと個別に話し込みたい」という方は、ご参加お待ちしています。

本日も、前回に引き続きオイラ式プロセスに基づいた設問分析を行っていきます。
前回までは設問文の形式的な分析でしたが、本日はより詳細で実質的な、特に皆さんが気にされていると思われるワードの分析方法について、多方面から切り込んでいきます。

1.リンクワード

では、平成27年事例Ⅰの第3問を再掲します。


A社および関連会社を含めた企業グループで、大型成形技術の導入や技術開発などによって、プラスチック製容器製造事業の売上が60%を占めるようになった。
そのことは、今後の経営に、どのような課題を生み出す可能性があると考えられるか。
中小企業診断士として、100字以内で述べよ。


ここから、与件文に出てきそうなキーワード(リンクワード)を探し出し、(「□」シカク)で囲んでみますと、


大型成形技術(の導入)、プラスチック製容器(製造事業)


等が該当します。
そして、もし与件文中に自分が設定したリンクワードが出てきたら、同じようにそのワードを「□」で囲みます。

この作業は、解答を作成する際に、与件中の文や段落をどの設問で活用するか(対応付け)を決定する為に行います。
つまり設問文中と同じ(または意味が近い)キーワードが与件中に登場すれば、その部分の文や段落を当該設問の解答作成に使用する可能性が高いと判断できます。

リンクワードの候補としては、

①固有名詞

②時間を表す表現

③黒フラグを振った中でも強烈な表現

等が候補になります。

2.設問レベルと内外環境

次に、【その4】【その5】でも触れましたが、本設問で問われている設問レベルを推測してみましょう。
設問文には、


今後の経営に、どのような課題を生み出す可能性があると考えられるか


とありますので、本設問は戦略レベルと判断できます。
出題者が問うている設問レベルがわかったら、設問文の左上に

①内外環境分析レベルなら、「環」
②経営方針または経営戦略レベルなら、「戦」
③オペレーションレベルなら、「オ」

と記入し、解答を作成する際に方向性がずれないよう、注意を促します。
また、本設問のように内外環境の視点から、

④経営課題(戦略レベル)や問題点(オペレーションレベル)が問われている部分は、ピンク色
⑤現在の外部環境(内外環境分析レベル)が問われている部分は、黄緑色

の蛍光ペンでマーキングします。
⑤については、特に事例Ⅱではターゲットとニーズを黄色でマーキングすることも行います。

この作業もリンクワードと同様、与件文中でも行うことで対応付けを楽にすることができます。

3.知識想定

つぎは、設問中の言葉から想定される知識等を考えていきます。

例えば、「経営」という言葉からは、「ヒト、モノ、カネ、情報、ノウハウ」等の知識又は切り口が考えられますね。

本問の場合でしたら、

「モノ」なら、工場等の設備の在り方はどうか、
「ノウハウ」なら、成形技術の将来性はどうか、

等の切り口を想定できます。

このように、設問中の言葉から与件の内容を事前に想定しておくことで、出題者の意図を汲み取りやすくなったり、多面的な切り口による安定的な解答を作成しやすくなったりします。

さて、お待たせしました。本日の目玉商品です。
土曜の朝から早起きして一発合格道場をお読みいただいている方に、日頃の感謝をこめて

オイラ式知識想定を提供いたします。

DLはこちら(DLPassは「ippatsu」です。掲載期限がありますので、なくなり次第終了ですよ~。再アップの予定もないですよ~。)。

これも私が受験生時代に、過去問や演習を通して必要と感じた知識等をまとめたものです。
勿論、これだけで十分ということはありません。必ずご自身の手で表をカスタマイズし、設問分析で知識が引き出しやすい形にしていってください。

本日はここまで。それでは、また再来週くらい!



みなさん、おはようございます。最近私のようなイケメンを騙るニセモンが出回るほど人気急上昇中、細川でございます。「イケメン」って、商標登録できるのかな…。

いやはや、生きにくい世の中になってしまいましたが、ついに平成28年度の試験日程が発表になりましたね。私の事前の予想通り1次試験まで残り121日、2次試験まで残り199日となりました(俺って天才!)。

本日は、前回に引き続き、2次試験における出題者の意図を汲み取るための設問分析を、オイラ式プロセスにもとづき伝えしていきます。

1.スラ打ち

例えば平成27年事例Ⅰの第3問を見てみましょう。


A社および関連会社を含めた企業グループで、大型成形技術の導入や技術開発などによって、プラスチック製容器製造事業の売上が60%を占めるようになった。
そのことは、今後の経営に、どのような課題を生み出す可能性があると考えられるか。
中小企業診断士として、100字以内で述べよ。


設問文が長くて、ちょっと読み取りにくいですよね。そこで設問文に「/」(スラッシュ)を入れて細かくぶつ切り(スラ打ち)し、もう一度読んでみましょう。


A社/および/関連/会社/を/含めた/企業/グループ/で、/大型/成形/技術/の/導入/や/技術/開発/などに/よって、/プラスチック製容器/製造事業/の/売上/が/60%/を/占める/ように/なった。//
その/こと/は/、今後/の/経営/に、/どのような/課題/を/生み出す/可能性/が/ある/と/考えられるか。//
中小企業診断士/として、/100字以内/で/述べよ。//


このように設問文を単語単位でバラバラにし、いったん前後の文脈から切り離すと、

①単語の意味やそこから導かれる知識等を引き出しやすくする
②各単語同士の関係性を再考しやすくする

という効果が得られます。
はじめのうちは、やや強引にでも細かくスラ打ちする癖をつけておき、慣れてきたら徐々に減らしていきます。

2.解答要求とシバリ(フラグ)

次に、出題者が答えてほしいこと(解答要求)に△(白フラグ)を、また解答要求を制約する説明(シバリ)▲(黒フラグ)を振ってみます。


△…「課題」
▲…「企業」「グループ」「大型」「成形」「技術」「導入」「技術」「開発」「プラスチック製容器」「製造事業」「売上」「60%」「占める」「その」「今後」「経営」「可能性」「100字以内」


このように白フラグを振ることにより、

①解答要求を常に意識して分析ができる(解答しなければならないことは何か)
②解答の書き出しが決めやすくなる(「課題は~の可能性がある」等)
③①②により、出題者の問いに対して素直に答えている(ように見える)解答が作成できる(編集の工夫)

という効果が得られます。

また、シバリとなる候補としては、

④文字数や解答欄の指定(守らなければ0点)
⑤指示語(「この」「その」等)
⑥それがなければ文章として成り立たない最低限の単語
⑦解答や分析の際の切口のヒントとなり得るもの(「技術の導入」や「技術開発」の視点からは?)

があります。
黒フラグもはじめのうちは細かく振っておき、慣れてきたらスラッシュ単位で行いましょう。

3.構成分析

続いて設問文の構成分析をしていきます。
構成分析のヒントとなるものは、

①大問と小問(大問の下に「設問1、2、…」等と小問がぶら下がる主従関係)
②主語(A社のことか、業界全般のことか)
③接続詞(「しかし」「AやB」等の逆接や並列)
④指示語

となります。

特に④の指示語がある場合は、それが指す可能性のあるものをナンバリングしてどれを示しているのか考える(複数解釈)必要があります。

本問の場合、「その」が示す可能性があるものは大きく分けて、


①A社、②関連会社、③企業グループ、④大型成形技術の導入、⑤技術開発、⑥プラスチック製容器製造事業、⑦売上が60%


の7つとなりますが、指示語がこのうちの複数、あるいは全てのものを示している可能性も考慮しなければなりません。つまり出題者は、

①「A社」が「今後の経営にどのような課題を生み出す可能性があるのか」
②「関連会社」が「今後の経営にどのような課題を生み出す可能性があるのか」
③「企業グループ」が「今後の経営にどのような課題を生み出す可能性があるのか」
④「大型成形技術の導入」が「今後の経営にどのような課題を生み出す可能性があるのか」
⑤「技術開発」が「今後の経営にどのような課題を生み出す可能性があるのか」
⑥「プラスチック製容器製造事業」が「今後の経営にどのような課題を生み出す可能性があるのか」
⑦「売上が60%」なのが「今後の経営にどのような課題を生み出す可能性があるのか」

のうち、どれ(又は全て)を問うているのか、という、複数の視点を持って設問を分析することで、大外れな解答を作成するリスクを低減できます。

次回も引き続き設問分析を行います。

—————何度も告知!—————

待ちに待った一発合格道場春セミナーが開催されます!

日時:4月29日(金)14時〜

場所:中央区日本橋公会堂

あの、ショーンHとの個別面談ができるかも?乞うご期待!

—————————————――—

※みなさん、イケメン詐欺には十分ご注意願います。



皆様、おはようございます。池袋ではいつもつけ麺、細川です。
ここ関東は今週に入って温かくなりやっと春らしくなってきましたが、1次試験まで残り推定140日、2次試験まで残り推定217日となった今日この頃、皆様如何お過ごしでしょうか。

私自身はnoriさんと同じく、怒涛の15日間実務補習が今週月曜日にやっと終了し、しばしの余韻に浸っている次第です。正直キツかったですが、そこから試験対策(特に2次試験)に役立ちそうな気づきも得られましたので、今回は前回までの話も受けた上で、2次試験の過去問の構造についてお話ししたいと思います。

1.診断・助言活動と2次試験の比較

実務補習を含めて、中小企業診断士が診断・助言活動でやることの主な要素は簡単にまとめると、次のようになります。
①社長への診断・助言希望項目のヒアリング
②内外環境調査
③診断
④経営戦略やオペレーション等の助言

これらを2次試験の構造に当てはめてみると、
①=設問(出題者が解答してほしいことが提示されている)
②=与件(試験時間の制約上、予め出題者に環境調査をしてもらっている)
③=分析(②と自分が持っている1次試験の知識を活用し、論理的に行う)
④=解答(出題者に解答する)
と、とてもよく似ていることが分かります。そもそも診断士になるための試験なのですから当たり前の話なのですが、実際の活動は、①~③の順序は前後する上、常に仮説の構築・検証・修正を繰り返す必要がある等、ペーパーテストとは違う苦労もありちょっと痩せました(><)。

これらの中で特に重要なのが、①の「診断・助言の希望事項のヒアリング」=設問です。なぜなら、ここでちゃんと社長=出題者の意図を汲み取れていないと、その他の作業がどんなに素晴らしくても社長=出題者の希望に沿った診断・助言内容=解答にならず、無駄=低得点になってしまうからです。
このことから、問題を開いて真っ先に手を付けるべきものは「設問」となるのです。

2.設問のレベル

次に、設問のレベルについて過去問の傾向から分析してみると、次の4つの段階で問われることが分かります。
①内外環境分析…SWOT、5フォースモデル、3C、VRIO等の活用による分析・診断
②経営方針…目標売上高・利益・シェアの提示
③経営戦略…ドメインと資源配分の決定
④機能戦略(オペレーション)…人事組織、販売・マーケティング、生産・技術、財務での具体的な対応策

過去問では、例えば、平成27年事例Ⅰの場合でしたら、
第1問…「スポーツ用品事業の市場特性」=(内外)環境分析
第2問…「関連会社を設立し事業移管した理由」=(経営)戦略
第3問…「プラスチック製容器製造事業が(略)今後の経営に与えうる課題」=(経営)戦略
第4問…「成果主義賃金制度を導入しない理由」=オペレーション
第5問…「サービス事業を拡大させていくうえでの組織文化の変革や人材育成の留意点」=オペレーション
が、設問のレベルとなり、それぞれに期待される解答例は、
第1問…「需要変動の大きさ、競争環境の程度等」
第2問…「本社の事業継続、経営資源の集中、経営体制の在り方、販路開拓の方向性等」
第3問…「製造技術の陳腐化、設備投資の負担、経営リスクの高さ等」
第4問…「協働意識への配慮、人的資源への先行投資等」
第5問…「意思疎通の円滑化、知識の形式知化等」
となります。
このように設問を読む際や解答を作る際は、設問のレベルはどの段階かを問う視点を持っているだけでも、出題者の意図を大外しする可能性を低減でき、記述内容の過度な重複(内容の希薄化)や抜けを避けられます。

3.ちょっとは読もうよ2次試験

とは言いつつも、現在、受験生の皆さんの中には、「1次対策で手がいっぱい」、「2次対策の勉強をする時間がない」という方がいらっしゃるかもしれません。しかし、特にストレート合格狙いの方は、1次試験終了から2次試験までたった76日しかないことを考えると、今からでも何かしら手を付けておき、1次試験後の円滑なスタートダッシュが切れるよう、下地を整えておく必要があります。
そこで細切れ時間でもできる2次対策として、「過去問のざっくり読み」をお勧めします。

「え、でもそれだけじゃつまんないし…」というそこの方!
お待たせしました!それでは本日の目玉商品、土曜の朝から早起きして道場ブログを読んでくれている真面目な皆さんにプレゼントです。
過去問のデータベースを提供します!
ダウンロードはこちらから(DL PASSは「ippatsu」です。)。
これは、(平成27年分を除いて)私が受験生時代に過去問を研究・暗記する為に作成しました。
特にExcelの「過去問DB」は、
①センテンスと設問毎に切り分けることにより、それぞれのつながりや不自然さ等が分かりやすくなる。
②ブックの検索機能の活用で、同じ単語や表現を一括検索できる。
という特徴がありますので、ガンガン活用して過去問に親しんでください。

その際に意識すべきことは、ただ漫然と読むのではなく、「横串」を意識して読むことです。「横串」、つまり事例の本質については、上記で私が言及していることの他、くれよんさんのこの記事がとても分かりやすいので、是非一読してみてください。ⅠからⅣのすべての事例で共通する事は何か、各事例ごとに共通することは何かを意識しながら読むと、1次試験終了後の2次試験勉強への本格的な復帰が円滑になります。

次回は、今回の話をもうすこし深く掘り下げていきます。

以上、つけ麺、タキメン、僕イケメンの細川でした。

※2016年9月6日:データのアップロード先を変更しました。データは一定期間経過後、自動的に削除されますのでお早めにDL願います。再々UPの予定はありませんので、なくなり次第終了ですよ~。



皆様、おはようございます。オンラインならイケメン、細川です。
ここ関東は寒暖の差が大きな日が続いていますが、1次試験まで残り推定149日、2次試験まで残り推定227日となった今日この頃、皆様如何お過ごしでしょうか。
さて、ここまではその1で合格答案を作成するために必要な、診断士(試験)に求められる姿(なぜ)を、
その2では学習計画での、残り時間(いつ)、勉強仲間や勉強会、セミナー(誰と、どこで)、目標勉強時間、1次と2次の勉強バランス(どのように)を考えてみました。
その3となる今回は、どのようなことをすべきか(何を)を、先輩方お話も参考にしながら考えたいと思います。

1.細切れ時間とたっぷり時間でやれること

前回、勉強時間の目標について触れましたが、勉強にあてられる時間を1日の中で考えてみると、細切れ時間たっぷり時間に分けられます。
細切れ時間とは、通勤電車の中、エレベータを待つ間、食事が出てくるまでなど、本一冊の展開で済むような状況で費やせる時間です。細切れ時間に向いている勉強は、教科書をラインを引きながら読む、スピード問題集のように択一問題と解答解説が1冊になっているものを解く、1度解答し復習したものをもう一度見直す(読み直す)ことなどです。
また、たっぷり時間は、自宅、自習室、授業など、机に本を広げるような状況で費やせる時間です。たっぷり時間に向いている勉強は、復習の成果を教科書に書き込む、2次のような記述問題を解き復習する、疑問点の調べものをすることなどです。
このように細切れ時間とたっぷり時間は、それらの時間を費やせる場面がある程度限定されます。ですので1日の中で捻り出せる時間はどちらか、それはいつなのか、そこでしかできないことは何かを予め想定して、予習・復習に計画的に充てましょう。

2.1次はノート作りにこだわらない

私は、1次試験については、結局ノートという類はほとんど作成しませんでした(一部、どうしても頭に入らなかった経済と運営の用語の暗記の為に、碧さんのような単語カードは作成しましたが)。なぜなら、ノートを作成する時間がもったいないと考えたのと、情報が複次元化するのが嫌だったからです。
そのため、私は復習の際は教科書に直接書き込みをしたり、大きめのポストイットに書き込みしたものを教科書に貼り付けたりして、とにかく情報を一元化することに努めました。そして、ひたすらテキストを開いて、書き込み、貼り付けを繰り返した結果、どのページに何が書かれているか概ね把握でき復習の効率が上がったのと同時に、内容の理解が加速度的に向上していきました。時間に余裕がある人がミスノートを作成することは否定しませんが、そのようなインプットよりも問題演習等のアウトプットに時間をかける方が、より学習効果が上がるかと思います。

3.浮気は禁止!

私も受験生時代、「今やっている教科書や問題集だけで本当に十分なのだろうか、ほかにもやらなければならないことがたくさんあるのではないか」と大いに悩みましたが、結論から言ってあれこれ手を出すことは有害無益でしかありません!
例えば、私は受験対策として中小企業白書や本試験の出題者の著作を読むことは否定しませんが、教科書を読み尽くし時間に相当余裕がある人以外は、費用対効果が低いので読む必要はないと考えます。なぜなら世の中教科書と言われるものは、曲がりなりにもその道や試験等に詳しい人が作成しており、読む人間があれこれ回り道せず、最も効率的に勉強できるよう、受験生が思いつきそうな要素は織り込んで構成されているからです。
また、問題集等も中途半端にせず、記載内容が全て完璧に解けると自信を持って言えるほどやり込まなければ、かえって理解が深まらず効率が落ちます。今手元にある教科書から離れず、過去問や問題演習、模試の復習をきっちりやるべきです。やらないことを決めて(覚悟して)ください。

4.オイラ的おすすめ教科書等

では、浮気せず信じるべきものは何でしょうか。
1次試験対策でおすすめの教科書と問題集は、スピードテキストスピード問題集です。やはり市販されているものの中で最も内容がまとまっており、かつテキストと問題集の構成が同じなので、復習がしやすい点が強みです。
これに合わせて丁寧な解説で分かりやすい過去問題集をやれば、最低限の対策となります。
もちろん予備校の授業や教材も活用すべきですが、独学の方やどうしても時間がない方、多年度生の方に最低限やってもらいたいのは、TACが6月下旬に行う1次公開模試と、7月から通学講義が始まる最終講義(通信講座もあり)です。これらの完成度は高く、中小企業経営・政策で出題された論点が本試験で問われたこともあります。実際私も3年目以降は模試と最終講義だけで効率的に勉強でき、1次突破に大いに役立ちました。私は別にTACの回し者ではありませんが、やはり大手の予備校が作るものはバカにできません。

2次試験対策では、「過去問題集」等、各予備校が出している過去問の解説を除いて、特におすすめの教科書というのはありません。予備校に入学した場合にもらえる2次試験対策の教科書は、知識の整頓や大まかな体系を掴むのには役立ちますが、私には常に必携すべきものとは思われず、代わりに既に使い慣れていたスピードテキストを持ち歩いていました。
また、問題集も事例Ⅳを除いて、特におすすめというのはありません。
私は2次試験対策で重要なのは、1次試験とは逆にノート作りであると考えています。その理由は、2次試験では、自分なりの解答プロセスを確立した上、自分が有している知識を1次試験とは違った形で引き出さなければならないからです。その意味では、ノート作りの参考として、「ふぞろい」シリーズは活用(特に独学者の方)できるかもしれません(結局私はほとんど読みませんでしたが)。私がやっていたノート作りはフェイマオさんに近いことでしたが、具体的な話は回を改めてお話しします。

5.事例Ⅳを意識した勉強を

1次試験を受験しない人、または財務会計を受験しない人は、計算問題集を毎日必ずやりましょう。なぜなら、事例Ⅳは努力が得点に反映されやすい科目で、かつライバルに差をつけやすい科目だからです。
ネタとしては、過去問はもちろん、予備校で配布されるスピード問題集等の問題集や演習の他、余裕があれば「集中特訓 財務・会計 計算問題集」、もっと余裕があれば「意思決定会計講義ノート(イケカコ)」です。
また、1次で財務会計を受験する人も、2次試験への地ならしのために財務会計を勉強する頻度を他の科目より高めにするとよいでしょう。

以上、ここまで学習計画を中心にお話してきましたが、次回からは具体的な勉強方法について触れていきます。

余談ですが、来週タキプロでは勉強会が開催されます。私もファシリテーターとして参加予定ですので、オフラインではブサメンな細川を冷やかしたい方は、是非奮ってご参加ください。但し「細川マジキモイ!」という理由での返金は致しかねますのであしからず。



こんにちは、7代目執筆担当のとりです。

花粉の飛散が本格化していますね。花粉症の方は、最近つらい思いをされているのではないでしょうか。
とりもご多分に漏れず、かれこれ30年近く花粉症に苦しんできています。今年はまだ来ないなぁ、と思っていたら、ここ数日は症状が本格的になってきて、マスクや薬を欠かせません。花粉症のみなさま、これからGWあたりまで、どうかご自愛くださいませ。

113397

さて、3月に入り決算期を間近に控える企業も多く、また異動など環境の変わる方も出てくる時期で、多忙を極めなかなか学習時間の確保が難しい時期かと思います。
とりはこれまでも書いたとおり、通学・通信なしの独学でしたので、受験校のことはあまり明るくありません。受験校のカリキュラムを意識した記事は他のメンバーにまかせることにして、独学での学習習慣やモチベーション維持について書いてみたいと思います。

★7代目メンバー紹介はこちら★
★とりの合格体験記はこちら★


 

実はあまり触れてきませんでしたが、とりが独学を選択した理由はいたって単純明快です。

①費用捻出ができない
②本業の時間が不規則で、帰宅時の経路もバラバラ
③休日は家族サービス優先

そう、たったこれだけの理由です。
①は詳しくは触れませんが、家庭を持つ身で、数十万円の費用捻出を私だけの意思では決められません。あとの②③はあまり意味がなくなるのですが、ここで通学、通信のいずれも断たれることになります。

②営業職なので、勤務時間は顧客とのアポイントに左右され、外出先から直帰することも多く、通学はまずできない状態でした。通信も、スケジュールを守れる自信がありませんでした。

③今でこそ少し手がかからなくなりましたが、学習開始当初は子供が乳児から幼児になるころで、父親としても育児にかかわらないわけにはいかない状態でした。まとまった時間は休日であっても確保できず、通学、通信ともに厳しい状態でした。

ストイックに学習されてきた方からすれば、この程度の理由は甘いのかもしれませんが、とにもかくにも、私には独学を選択せざるを得ませんでした。

正直いって、独学は孤独です。何もしなければ先生も仲間もなく、たった一人で学習を続けなければなりません
とりは合格体験記に書いたとおり、2012年10月に学習を開始したものの、直近の2013年の受験は見送っています。この期間は、これまで勉強と言えるものを何らしてこなかった自身の立て直しでもあり、学習習慣の定着が中心となり、市販のテキストと問題集にあたるのが精一杯でした。
今になって振り返ると、約10ヶ月でそこまでしか到達できなかったのは、モチベーションの高低差が激しく、学習したことを自身の力として定着させるマインドが不足していたためだったと思います。

スキマ時間の積み重ねで3年間学習してきましたが、短期的には、とくにはじめの1年は、短時間の学習は断片的で、「勉強した気がしない」といった感覚に支配されていたことが大きかったです。

「こんなことで試験を受けられる状態に到達できるのか?」
「早く諦めた方が、他のことに時間を使えるのでは?」
と、何度となく断念も考える始末でした。

悩むビジネスマン

おそらく、独学の方は、環境の違いこそあれ、誰しも迷い、悩みが尽きないことと思います。
とりはそんななか、半ば強引に意識改革をしたのと、先輩診断士や同じ志を持つ人との出会いにより、モチベーションの維持向上、学習習慣の維持に繋げられたと思っています。

「強引な意識改革」というと語弊があるかもしれません。「こんなことではダメだ」という後向きな視点をあらため、順風満帆な学習進捗でなくても心だけは前向きに保つ努力をしただけです

「通学で1年かかるなら、独学はその倍かかって当たり前」
「通学は講義を直に聞けて、質問もできて理解が早いのは当たり前」
「独学は自分で理解できるまでとことん読み込む、時間がかかって当然」

と、悪く言えば、学習やスケジュールに対するハードルを下げただけなのですが、このマインドの持ち方ひとつでモチベーション維持ができたのは確かです。

もう一つは、やはり「百聞は一見に如かず」です。もちろん、書籍やネットに情報は溢れているものの、それらを目で見ているだけでは、やる気がある「つもり」にはなっているものの、どこか心の奥底に違和感が残ります。
そんな中でタキプロの春セミナー開催を知り、この違和感を払拭するために参加しました。
厳しい試験を勝ち抜いた先輩診断士や、同じ志を持つ人達に直に接することで、それまでの違和感や迷いが完全に払拭されたのは今も鮮明に覚えています。セミナーで出会った方は、ビジネススキルが高いことはもちろんなのですが、一番魅力を感じたのはその「人間性の高さ」です。
そのことが合格に至るまで学習を継続する原動力になったと、今も疑うことなく断言できます。

その後も、セミナー、勉強会(リアル勉強会WEB勉強会)、時には交流会など、先輩診断士や受験生が集まる場には積極的に参加し、モチベーション維持向上に努めてきました。


独学を主体にこの記事を書きましたが、モチベーション維持向上は全てに受験生に共通の課題かと思います。費用をかけて、受験校に通学したり、もしくは通信を受けたりすることも、モチベーションを保つ一手段とも思いますし、人それぞれ異なる生活環境ですので、ご自身にあった方法で学習継続することをお勧めします。

3月からGWにかけて、各受験生支援団体がセミナーを開催します。
とり自身の経験からも、特に独学者は各種セミナーや勉強会に参加されることをおススメします!
きっと、魅力あふれる先輩診断士や勉強仲間に出会えますよ!!

110253

一発合格道場も春のセミナーを目下企画中です。
詳細が決まり次第、当ブログでもご案内いたしますので、今しばらくお待ち願います。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
以上、とりでした。



終わったー

 

先週末の2次試験を受験された道場ブログ読者の皆様へ

おとです。本試験受験、本当にお疲れさまでした。

今日は10月27日(火)です。あの本試験からまだ2日しかたっていません。

今の心境はいかがでしょうか?

  • 2日前だというのに、遠い昔のようだ。
  • まだ、頭がボーとしている。
  • 通勤中にテキストを開かなくていい生活は久しぶりで新鮮だ。
  • 試験が終わって飲んでばかりいる。

 

人それぞれの過ごし方があるとおもいます。

私もちょうど1年前の2次試験終了後は、これまで読めなかった小説を大人買いして、ひたすら読んでいた記憶があります。

さて、道場では、そんな親愛なる道場ブログ読者との「お疲れさま会」を開催します。

 

目的は、ただ飲むだけです。話題は、これまで苦労したこと、試験の内容なんでもいいいです。これまで溜めたことを、すべて吐き出しちゃってください。

合格とか不合格とかも関係ないです。合格発表がまだなこの時期は、全員が合格候補者です。

 

先着20名様なのでお早めに下記からお申込みください。

一発合格道場 2次試験お疲れ様でした会

<開催概要>

日時 2015年11月07日(19:00開始)

開催場所 東京駅近郊の居酒屋(東京都中央区)

参加費 3,500円(税込)

http://kokucheese.com/event/index/348751/

皆様にお会いできるのを楽しみにしています。

以上、おとでした。



みなさん、こんにちは。日曜午後いかがお過ごしですか、
サンデーアフタヌーンファイナンシャルアワー担当の和尚です。
今日は、先般の大阪なんばで行われた一発合格道場初夏セミナーのレポート・・・と行きたいところなのですが、
なんだかそういうレポートって「盛り上がりましたっ!」っていう自画自賛の匂いがぷんぷんするので、
天邪鬼の和尚としては、違った観点から少しばかし説教を垂れてみようと、わざわざ出張ってきた次第です。

意図としては、
「和尚が財務をレクチャーするにあたり、読者との双方向コミュニケーションからの和尚の気づきをフィードバックすることで、
今後の学習に有益な情報を持って行っていただけるのではないか」と思ったことから。。

うん、セミナーって当方から教えてあげる、っていうのもあるのですが
受講者のみなさんと会話する中で、こちらが教えられることのほうが確実に多いことを感じております。
そして、感謝しております。
特に
「どういうとこが分かっていないかを当方が分かっていない」
という情報のズレが確実にあり、これを埋められるのは役得だな、と思ってます。
これは当然、診断士になってから物分りの悪いシャチョーさんへの助言等でも役に立つわけで。

てなわけで、本題。
タイトルは「大阪セミナーで得られた和尚の気づき」とでもしておきましょうか。

1.財務での机を離れた思考訓練の大切さ
限られた受験勉強の時間の中で、財務諸表の勘定科目をいちいち覚えてられねーよ!という気持ちは十分に理解しております。
そして、この世の中、財務が好きという人間ばかりでないことも、これも十分に理解しております。

しかし!
財務の勉強のおもしろさは、テキストを離れても、実際の生活の中で思考訓練が可能ということ。
例えば、上述勘定科目はお金の「入」(負債、資本、収益)「出」(資本、費用)に分類し、それが今進行中なのか(BS項目)、終わった取引なのか(PL項目)、返済の可否(負債と資本の分類)だけで分類できますから、
お風呂に入ったときでも「前払費用は、えーっと、対価を受け取る「前」に支払った費用だから「出」、かつあとで対価が帰ってくるから進行中、よって資産だな」とか考えることもできます。

例えば、あなたがお店でカード決済をするとき、お店にとっては売掛金の増加で、これは運転資金の増加を意味し、CF計算書では営業CFの減少を意味するのだな、と考えることもできますし、
一方、TOICAなどの電鉄系カードにチャージした場合、電鉄会社は前受金の増加として営業CFの増加を意味するんだな、なんて考えることもできます。

はたまた、BOOKOFFで本を売ったとき、お店サイドでは在庫の増加となり、これも営業CFの減少を意味しますし、
逆に本を売ったあなたは備品の売却、すなわち投資CFの増加を意味しますよね。

もっといえば、街を歩いてて賃貸マンションの「賃貸募集!家賃8万円/月!」てな看板を見た場合、
「ああ、全部で10戸あるから年間収益は大体100万円、割引率6%として・・・・」とか考えていけばDCF法の解き方の復習もできちゃう・・・。

はい、和尚、若かりし時代はこうして思考回路を鍛えましたよ。

すなわち、お金が動くところではすべて財務につながる、と考えてみることも、必要ではないかと。
これが試験で変化球が出ても「平常心」を保つことができるのではないか、と思うのでした。
いや、街に出れば変化球ばかりですやん、いろんな物が売ってて、いろんな経済活動してて。
そういう世の中の「一部分」しか試験に出ないのだ!と思えば、多少が気が楽になるし、生活すべてが勉強の材料なんていう科目は財務以外にはないと思うのですが、いかがですか?

(附記)大阪セミナーでなご氏が申しておりましたが、経営理論、事例Ⅱについても、生活に密着しており、お店に入って実際に考えてみる、サービスを利用してみる、というのもありです。

2.聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥
これはよく言われることわざです。
なにも恥ずかしいことはありません。特に若い人(のほうがと、和尚は思う)は、「こんなことを聞いては恥ずかしいかな?」なんて思うのでしょうが、
むしろ、シャチョーさんに「それどういうものですの?」なんて会社の商品の知識とかを聞くと基本的に大喜びします。和尚みたいな教えたがりも含めて、相手を喜ばせる効果があります。

また、こんなおっさんになっても世の中には知らないことが多いです。
実際、名古屋、大阪セミナーでのなごさんの「コンビニ講義」、私、半分くらい初めて聞くような知識でしたもん。
ぜんぜん恥ずかしくないです、むしろ受験生時代の「今」聞いておかないと、
それこそ診断士になって、社長さんに聞かれたときに「答えられない」ほうが恥ずかしいではないですか。
(その時には横のネットワークで得意技の人に聞く、というのもありますが、やはり「即答」すれば診断士としての価値は上がりますよね)

どうか、受験校の先生(そのために高い授業料を払っている)や、
この道場ブログ(質問を含め、コメントくると基本的うれしい)などに問いかけてみてくださいな。
でも、ブログ荒らしはやめてくださいね(笑)。
和尚が答えられなくても、集合知でカバーします!

3.柔軟性とこだわりの使い分け
最後、これが一番難しいのだけど、「テキストに載っているから、これが唯一絶対的な答えだ」という考えは、一応疑ってみましょう。財務の解法については色んなアプローチがありますから。
特に2次試験、和尚みたいな素人が見ても某受験校の模範解答、「これやばいんじゃねーの?」と思うような答えもあるにはあります。
また、去年の財務で言えば「税引き後CF」なんて言葉、私始めて聞きました(無知なだけかも知れませんが)
そこは、柔軟性でもってカバーすることも大事です。
逆に、「ここだけははずせない」という知識もあります(上述DCFの算出法とか)。
そこは、何度も申し上げたかと思いますが
「自分の頭で考える」
ことが要求される試験ではないかと、そう思っております。

思いつくままに書きましたが、どれも試験に必要なエッセンスではないかなあ、と思っております。
上記のことも参考になされて、合格に一歩でも近づけるようお祈りしております。

最後になりましたが、大阪セミナーご参加されたみなさま、ありがとうございました。



みなさん、こんにちは。和尚です。

先日の名古屋、東京セミナー開催の際にお寄せいただきました、「関西での開催はないのでしょうか?」というお問い合わせにお応えし、

緊急企画!道場初夏大阪セミナー!
を開催いたします。

場所は大阪・なんば駅近辺にて。

主催者はなご、うみの、そして紫雲和尚。

開催にあたって、それぞれからのメッセージを以下にお伝えさせていただきます。

 

なごからのメッセージ:

「診断士に合格してから全国の同期の仲間ができました。そこで改めて気が付いたことは、全国で将来の診断士を目指す仲間がたくさんいること。そのため道場のセミナーとしては初となる名古屋セミナーを先日開催しました。

セミナーでは、私の内容はともかく(苦笑)、皆さんが苦しみながらも努力している姿が垣間見れ、少しでも心理的な負荷を取り除くことができればと思いました。今回、大阪での開催を希望してくれる方がいるのであれば、少しでも皆さんの後押しをしたい、そんな想いで大阪に伺います。

私の内容は、”学びの原点”。日常にある事例を基に、普段紙面上で”丸暗記”している内容を、”理解”に変える気づきについてお話しできればと思っています。」

 

うみのからのメッセージ:

「私からは主に1次試験対策として、6月~7月の直前期にやるべきことについてお話したいと思います。この直前期に戦略的に追い込みをかけることで、1次試験突破の可能性は大きく高まります。

モチベーションの保ち方や模試の活用法なども含めて、皆さんの1次試験突破に向けて有益な情報をお伝えできればと思います。」

 

私、紫雲和尚からのメッセージ:

「私からは

・CF計算書特講をやる!
というテーマでお話を差し上げたいと思います。
そもそも、どうしてCF計算書というものが作成されるようになったのか、はたまたどのように使うものなのか、作成する「のみ」だけではない、CF計算書を「ハンドメイドで作成でき、それを鑑賞できる」水準になるための、「初めの一歩」をお伝えしたい、と考えています。内容は30分くらいとなりますが、CFにおける「気づき」を得るための「勘所」を持って帰っていってもらいたい、そう思っております。

また、新企画でもある「ティータイム懇親会」、名古屋セミナーでの終了後のロビー談話が盛り上がったのを見て考えました。
和尚のようにお酒が苦手な方、お酒を飲んでしまうと真面目な話ができかねる方、「ディスカッション」という固い場ではどうも発言が苦手な方、に是非道場メンバを捕まえて、いろいろ聞いていただきたい、そう思っております。

是非、お時間に余裕があれば参加いただきますよう、そしてコメント欄に書けぬようなコメントも直接賜れば有りがたき幸せでございます。

合掌」

 

以下、セミナー概要です。

関西圏にお住いの皆様、ぜひふるってご参加くださいますようお願いします。

====

道場初夏大阪セミナーinなんば 開催!

~1次&2次試験突破 の巻~

1次試験、直前期対策のキモはここだ!

◆暗記科目が辛いあなたへ。丸暗記を理解に変える発想法

◆合格へグッと近づく、模試活用法

2次試験に向けて今やるべきことは?

◆財務強化が1次・2次突破の鍵! 「CF計算書」を味方につける

ストレート生の方、多年度生の方、いずれにも有益なお話ができるよう、とっておきの秘訣をお伝えさせていただきます。

 

●日時:66日(土) 14:00~16:30

●定員:15人
●参加費:500円
●会 場:地下鉄なんば駅近辺の会場にて開催。詳細な場所については、個別にメールにてお知らせいたします。

 

<セミナー終了後の懇親会は、2本立て!>

皆様にご参加いただきやすいよう、懇親会を2部構成にいたしました。

参加は任意です。どちらかでも、両方への参加でも大歓迎です。

 

●16:30~ 第1部 ティータイム懇親会

会場近くの喫茶店にて、皆さんの質問に道場メンバが答えます。

質問や相談を個別にしたい方、他の受験生との交流を深めたい方、ぜひご参加ください。

※参加費無料。ご自身の注文いただいたお茶代だけお支払いいただきます。

 

●18:00~ 第2部 居酒屋懇親会

腰を据えてじっくりとお話したい方はぜひ。

お酒を囲む場だからこそ、なかなか表の場では聞けないとっておきの話が飛び出すことも多くあります。

前回の東京セミナーでも、有益な情報を収集している受験生の姿が印象的でした。

※参加費は3500円程度を予定しています。

 

お申込みはこちらから

 

ご参加、お待ちしております!

 

 



皆さん、こんにちは!Nicoです。

GWも後半に突入しました!
8月8日の一次試験本番まで、大型の連休はこの時期しかありません!
後悔の無いように、お過ごしくださいね。

さて、今回は先月の4月29日(水)に開催しました、一発合格道場の春セミナー@東京会場のレポートをさせて頂きます。

当日は快晴、予定通り14時より開始しました。
会場はおかげさまで満員御礼、30数名もの方にご参加頂きました。

当日のプログラムは4部構成

①基調プレゼン
②グループワーク
③フリーディスカッション
④スペシャルコンテンツ

の順番で実施しました。

 

①基調プレゼン

まずは、6代目執筆陣による基調プレゼン。

オープニングプレゼンターはうみの
「本セミナーのイントロダクション」を担当しました。

本セミナーのテーマは「現状の自分」と「合格できる自分」のギャップを見極め、課題解決の戦略を描くこと。

参加者には自身の戦略をもとに、「迷いなくGWに臨むこと」、「セミナー後も切磋琢磨できる仲間を作ること」の二つを持って頂くことを当日のゴールイメージとしました。

 

次はまるより、「診断士試験の概要」について説明。
試験スケジュールや1次試験や2次試験の概要、科目別の合格率の推移などを中心に話をしました。

 

再びうみのにバトンタッチし、「GW~直前期までの過ごし方」についてプレゼン。
スタートラインとして、自分を知ること②試験を知ることの2つの重要性を説きました

①自分を知るためには、トレーニング(過去問・答練・スピ問など)とシミュレーション(模試)を活用し、自分の現在地を把握すること
②試験を知るためには、 過去問を最大活用し、問われ方やひっかけパターン、合格ラインを把握することを挙げています。

 

自分を知り、試験を知ることで、自分に合った勉強方法を確立し、答練や模試の結果に振り回されず、本試験に向けてブレない戦略を取りやすくなるとのこと。

また、スケジュールの立て方についてはマイルストーン(いつまでに)PDCAのターム(どのくらいの期間で)の設定をおススメしました。

そして、重要なことは、心が折れてしまわないために、「目標が達成できなくても何度でもスケジュールを立て直せばよい」ということです。(企業経営理論で言うところのローリングプランですね)。

この言葉は受験生にとっては心強いメッセージになったのではないでしょうか

 

前半の最後は、おはともより「直前期の過ごし方」について。
まずは診断士ならマストのツールである、SWOT分析を用いて戦略を立てることについて説明しました。

つまり、自身の強みを機会にぶつけることができれば、得点荒稼ぎで優位になる可能性があり、弱みと脅威が重なる場合は、足切り(40点未満)となる懸念があるため、リスクヘッジが必要ということ。

 

その後は、おはともの実体験に基づいた直前1ヶ月、直前1週間についての勉強方法について。

見事ストレート合格を果たしているおはともですが、過去問のランク別に取り組み方を分けており、戦略的に勉強していたことが良く分かります。こちらも受験生には非常に参考になったのではないでしょうか。

 

②グループワーク

上記のプレゼンを参考に、SWOT分析を参加者各自で行って頂き、各グループ内で発表して頂きました。
ファシリテーターとして、6代目執筆陣に加え、3代目執筆陣のひめと5代目執筆陣の3215にも入ってもらいました。

普段は頭で考えていることでも、あえて書き出してみることで、改めて現状の立ち位置や課題が明確になった方も多かったのではないでしょうか。

また、グループ内で共有し合うことで、メンバーから思いがけない別視点からの意見がもらえたり、共感を得たりすることができたのではないでしょうか。

診断士の試験勉強には孤独感がつきもの。
「悩んでいるのは自分だけじゃない」とわかるだけでも、意外と心強かったりするものですよね。
そういう意味でも、このワークで素晴らしい受験仲間に巡り合える良い機会になったと思います。

30分間のワークでしたが、徐々に緊張が解け始め、どのグループも話が尽きることがなく、非常に盛り上がりを見せていました
(読者の皆様に向けて、当日使用したSWOT分析のシートを参考に貼っておきますので、是非、ご自身のSWOT分析をしてみてください!)

 

 

③フリーディスカッション

グループワークの後は、フリーディスカッションへ。
参加者の皆様からのお悩み相談タイムとなりました。
執筆陣からのアドバイスが少しでも皆様の課題解決の糸口になっていれば幸いです

 

④スペシャルプレゼン

最後に3代目執筆陣のひめより、
「メンタルと体調管理」についてプレゼンを行いました。
合否判定の分かれ目は、技だけではなく、心と体も重要な要素になるとのこと。
どうすれば本番に100%の力を出せるのか、そのためには「ピーキング」という方法があり、その詳細説明(以下に全て掲載)がありました。
また、「想定外のことも事前に想定できていれば、それは想定内になる」という言葉が印象的でした。
「心」と「体」という全く別角度からの切り口でのプレゼンであり、参加者にとっては目からウロコだったのではないでしょうか。 (私自身も参考になりました)


 

三度うみのにバトンタッチし、エンディング。その後は懇親会

初代執筆陣のJC、5代目執筆陣のハーンも懇親会から駆けつけ、参加者の皆様との交流を大いに深めることができました
ブログではなかなか伝えきれないぶっちゃけトークなども飛び出したりと、非常に盛り上がったかと思います。

私自身も受験生の皆様の生の声を聞くことができ、今後の執筆の参考となる良い機会となりました。ありがとうございます。今後もこのようなセミナーを開催し、受験生の皆様との双方向のコミュニケーションを図っていければと考えております。

 

セミナーを通じて感じたことは、参加者の皆様のセミナー終了後や懇親会後の顔付きを拝見し、晴れやかで、かつ覚悟を決めたような表情をされている方が多かった(ように見受けられた)ことです。
本セミナーのゴールイメージであった、「迷いなくGWに臨むこと」、「セミナー後も切磋琢磨できる仲間を作ること」が少しは達成できたのかな、と勝手ながら思いました。
最後になりますが、
ご参加頂いた皆様。お忙しい中、お越し頂きまして本当にありがとうございました!
ご参加できなかった(されなかった)皆様。本記事が少しでも皆様に向けてのフォローアップになっていますと幸いです。

以上、Nicoでした!



みなさんこんにちは。和尚です。
名古屋セミナーまであと2日となりました。

昨日、一発合格道場名古屋支部長(笑)である「なご」さんと会合を持ち、綿密な打ち合わせ(大爆笑)を行い、
参加される皆さんが満足して帰っていただける内容を精一杯行おう!
ということだけは合意しました。

まだお席は空いておりますので、
「どんな奴が出てくるのか、顔だけでも拝んでやろう!」
というような冷やかしでも結構です。費用は無料ですのでぜひご参加くださいますよう。

さてその内容ですが、なごさん、和尚の2名の40’sで30分程度の持ち時間でプレゼンを行ったあと、グループ毎でディスカッションという大まかなスケジュールでやります。
まずオープニングはなごさんの「語り」からスタート。和尚はなごさんとも実務補習は一緒の班でもう半年足らずの腐れ縁ですが、プレゼンが秀逸!綿密な準備をして臨まれるはずです。

それに比べて和尚ですが、このブログで財務が得意といいつつ、また仕事柄決算書を読まぬ日はないといっても過言でもない私が、一度も財務記事を書いていないのですが、私にとっての伝家の宝刀というべき「財務」をプレゼンすべきではないか、社会のために財務知識を還元すべきではないか(←言いすぎ)と思い、
財務特講
を行いたく存じます。特にベーシックな部分で「これをはずしちゃいけないよ!」というお話を、わかりやすく徹底的に。特に財務がいまひとつ苦手な方に、まずはアレルギーを取っていただきたく。

この一発合格道場は財務得意な方も多く、特にブログの財務記事は私が読んでも唸らされることも多く、気後れがしておりました。
ただその記事は中級者や上級者が「極み」を目指すためには非常に有効だと思うのですが、
「初心者」や「まったく財務とは関係がなかった方」に対するプレゼンはどうなんだろう、
と思っておりました。

また「財務が得意になる」などの本も改めて読みましたが、これまた「わかっている視点からの解説」に留まるものが多すぎる!
実際財務が苦手な方はどうとらえてらっしゃるのか、好奇心に誘われて、某受験支援サークルのセミナーに忍び込んで直接ヒアリングもして参りました。

すると、ヒアリングからは驚愕の事実が!
その事実と、その対処法、名古屋セミナーで申し上げます。対処法はこのブログでも再三書いている「徹底的に考える」ことですが、それの具体策を
ライブで味わっていただきたく、ぜひ名古屋までお越しください。のち、名古屋のセミナーレポートとでも称してブログアップするつもりでおりますが。

さて、財務記事と言いながら、財務の話になっていない和尚ですが、さらに財務とは関係ない話を申し上げます。
なぜ、財務がわからなくなるか、を考えますに、
ひとつは
教育方法が悪い
との念を強くしております。

教える側、すなわち財務好きな人は好きな人だけでわかりあってその内輪だけで満足してしまうし、財務好きな人が財務嫌いな人に解説する場合、わかっているのを前提に話をするし、特定の言語で話をしてしまう。。。ゆえに財務嫌いな人からみれば「オタク」とか「マニア」に見えてしまい、また財務好きは「なんでこの財務の面白さがわかんねーんだよ!」てイラついて余計に財務好きサークルに閉じこもってしまう・・・
わかります、わかりますよ、その気持ち。
和尚も税理士さんと20分以上、減価償却費の話だけで盛り上がったことありますもん。

たとえば、perfumeファンが「やっぱ、ダンスはのっちがいちばんキレがあるんだよね」とか「最近あ~ちゃんは、ゴリラから脱皮してきたよね」とか外部の人に言ったところで、伝わらないでしょう。それと同じことです、「和尚、かしゆかを忘れているぜ!」と突っ込むのが本当のファンでしょうけど。

ゆえに、今度のセミナーでは私が財務に取り付かれた理由を下敷きにして、財務の面白さを伝えてみたく思っております。

そもそも私も、財務が必須な業種(あくまでも世を忍ぶ仮の姿ですが)にもかかわらず、10年程は財務できない子ちゃんでしたので、指標といえば自己資本比率しか使えませんでしたし、前述の「特定の言語」で言えば、CVP分析?CPV分析?いや、日本語で「損益分岐点分析って言えよ!」と真剣、診断士のテキストや問題集を見て毒づいておりました。その言語がわからぬゆえに問題が解けぬ。。。というジレンマ。いや、言語の「意味するところ」がわかれば、なんてことはない、ということは絶対にお伝えいたしたく。

あれ。和尚のセミナーにかける意気込みだけでこの記事が終わってしまいそうな。

そろそろ疲れてきました(おいおい)ので、タイトルの意味について、解説します。
このタイトル、もう一度繰り返しますと
財務の本質は「     」だ!
ついでに財務分析の目的は「     」だ!

ですが、まずこれを前提に財務に取り掛かるとよいと思います。
え?「   」を早く書けだって?
それは、名古屋セミナーで開示しますよ、セミナー参加の方は考えて答えを作ってきてください。
セミナーにどうしてもこられない方、安心してください。次回の和尚の記事で答えを言いますね。

それでは、↓↓↓へのご参加よろしくお願いいたします。

合掌。

—————緊急告知!—————

東京&名古屋にて、セミナーを開催します!

名古屋編
1次試験・2次試験それぞれに向けて、この時期の心構えや、財務・会計の学びのキモなど、道場メンバーがとっておきの秘訣をお伝えします!
東京と同様に、個別相談コーナーもご用意しています。

東京編
1次試験受験者にとって天王山となる5月から8月にかけて、どう学習計画を立て、どのような心構えで過ごしたら良いのか?
道場メンバーが合格するためのポイントをお伝えし、一人ひとりのお悩みにも個別にお答えします。

皆様の不安解消に、本セミナーをご活用下さい!

人数に限りがあり、定員となり次第締め切りとさせていただきます
奮ってお申し込みくださいませ。

詳細とお申込みについては、
⇒名古屋はこちらから
⇒東京はこちらから

—————————————–



一発合格道場の読者の皆さま

いつも、道場ブログをご覧いただきありがとうございます。

 

さて先日、東京でのセミナー開催の告知をさせていただきました。

また九州でも新たな旗印が立ちました。

 

では、こちらも!!ということで、

 

名古屋セミナーを開催いたします。

 

 

主催は名古屋(近郊)在住の「なご」と「紫雲和尚」。その他東京からも5代目、6代目が集結します!!
平成27年度の試験日程はまだ発表されていませんが、1次試験は、例年8月上旬。

このセミナーを開催する4月25日からは本試験までは、だいたい100日あまりです。

また昨年より2次試験を目指している方は、そろそろ折り返し地点でもあります。

 

 

・勉強は予定通り進んでいますか?

 

・苦手科目はありませんか?

 

・一人で勉強方法について悩んでいませんか?

 
我々一発合格道場のメンバーが、この時期の過ごし方や勉強方法のアドバイスなど、普段のブログ記事だけではお伝えきれないことをお話します。また、皆さん一人ひとりが抱えている悩みや不安、疑問点に、一発合格道場のメンバーが直接お答えします。
さらに、独学や通信で学ばれている方にとっては、合格まで共に励まし合える仲間をつくる場としても。さらに他の受験生がどの程度のレベルなのかを肌で感じることができる良い機会でもあります。
この春セミナーで、合格に向けて、大きなアドバンテージをぜひ掴みましょう!

 

開催概要

日時   2015年04月25日(14:30~16:30  受付開始14:15)
開催場所 愛知県名古屋市
(場所の詳細は、申し込み時に記入したメールアドレスにご連絡します)
参加費  無料
定員   15人(先着順)

内容
第1部(14:30~15:30)
プレゼンテーション

①診断士試験“この時期の心構え”


②財務のキモ・日常生活を試験勉強の糧にする方法とは?

第2部(15:30~16:30)
グループディスカッション

事前アンケートに基づく一発合格道場メンバーとのお悩み相談

 

 

ふるってのご参加、お待ちしております。
セミナー終了後、懇親会も行います。セミナーでは聞けない本音の話が聞けるチャンスでもありますよ!こちらもご参加を!

申込みはこちらから

 

 



一発合格道場の読者の皆さま
おとです。

いつも、道場ブログをご覧いただきありがとうございます。今年も、一発合格に向けた恒例の春セミナーを開催します!

テーマは

「今年合格するために、残り100日をどう過ごすか」です。

平成27年度の試験日程はまだ発表されていませんが、1次試験は、例年8月上旬に行われます。このセミナーを開催する4月29日からは本試験までは、残り約100日。

1次試験合格に向けて勉強中の受験生の皆さま。



・勉強は予定通り進んでいますか?


・答練の点数は十分に取れていますか?


・苦手科目はありませんか?


・もしかして今年は科目合格でいいやなんて思っていませんか?





「今はまだ実力不足で今年は無理かも~」と正直思っているそこのあなた!残り約100日の過ごし方如何で、1次試験に合格することは十分可能です。これ、ホントです。

我々一発合格道場のメンバーが、悩める受験生のために、予備校で教える勉強とは違う視点でのノウハウや、普段のブログ記事だけではお伝えきれないことを披露します。また、皆さん一人ひとりが抱えている悩みや不安、疑問点に、一発合格道場のメンバーが直接お答えします。

さらに、独学や通信で学ばれている方にとっては、合格まで共に励まし合える仲間をつくる場でもあります。加えて、他の受験生がどの程度のレベルなのかを肌で感じることができる良い機会でもあります。

昨年も実施し、受験生にたいへん好評だった、あっと驚く「お土産」を今年もご用意しております。

この春セミナーで、合格に向けて、大きなアドバンテージをぜひ掴みましょう!

開催概要

日時   2015年04月29日(14:00~16:30  受付開始13:45)
開催場所 東京都中央区
(場所の詳細は、申し込み時に記入したメールアドレスにご連絡します)
参加費  500円(税込)
定員   35人(先着順)

内容
第1部(14:00~15:30)
 プレゼンテーション
  ①診断士試験とは?
  ②合格する残り100日の使い方
   (1)GW編
   (2)6月模試編
   (3)直前期編

第2部(15:30~16:30)
 グループディスカッション
 事前アンケートに基づく一発合格道場メンバーとのお悩み相談

お申し込みはこちらから

(※)今日のブログは、キャッシュフローを予定していたのですが、春セミナの告知に変更になりました。次回のブログでキャッシュフローを書きますので、それまでお待ちください。



皆様のご参加をお待ちしています。

おと



こんにちは。初代執筆メンバーの ハカセ です。

改めて、あけましておめでとうございます。

年が明け、

「今年こそ『何か』を頑張るぞ!」

と、決意を新たにした方もいらっしゃるのではないでしょうか。

中には、

「・・・いや、その『何か』が何なのかは決めてないけど・・・

という方もいらっしゃると思いますが・・・(^_^;)。

ところで、

「決意を新たにするのが一番無意味なことである」

と語った方がいらっしゃいます。

ご存じ、大前研一氏です。

アハッ。ちょっと誤解を生む表現でした。

小職が最も感銘を受けた大前氏のこの言葉。全体像を再度確認してみましょう。

人間が変わる方法は3つしかない。
1番目は時間配分を変える。
2番目は住む場所を変える。
3番目はつきあう人を変える。
この3つの要素でしか人間は変わらない。
最も無意味なのは「決意を新たにする」ことだ。

大前氏の言葉の全体を確認すればお分かり頂ける通り、氏の本意は「決意をしただけでは何も変わらない」ということです。その決意に伴って、「もう一歩、変わるためのアクションが必要だ」ということです。

2015年の1月からこの「一発合格道場」をお読みいただいている皆さんは、おそらく

「今年こそ中小企業診断士に合格するぞ」

と思われている方とお見受けします。

多くの方は「2015年度一次・二次試験に合格するぞ!」と、時間配分を変えて既に頑張っていらっしゃると思いますが、中には

「診断士に興味はあるけど、どう進めればいいんだろう

と模索中の方もいらっしゃると思います。

そんな方に!

『待ってろ、診断士!』出版記念セミナー
On 2014年1月23日(金)
At 文京シビックホール

に参加されてみてはいかがでしょうか?

『待ってろ、診断士! -受験の達人が教える合格の秘訣88-』 というのは、2014年10月に刊行されたばかりの、中小企業診断士短期合格の試験攻略ガイドです。

2014年10月の発売直後には、Amazonの「中小企業診断士」カテゴリ で 売り上げベストセラーランキング第一位 を獲得しました!

今回は、この書籍の著者である

  • 「ティアラ」として知られる「まどか」氏。(2008年度試験合格)
  • 「ペパチェ」として知られる「ER」氏。(2006年度試験合格)
  • タキプロをけん引する「げっち」氏。(2010年度試験合格)

が、

・著者3人によるミニセミナー
・「最短合格」のための質疑応答
・「モチベーション向上」のための著者・受験生交流会

を実施します! しかも、書籍を購入された方、持参された方には、

・本書に載せきれなかった質疑応答集(PDFファイル)
・執筆者のサイン

という特典付き!(もちろん、即売会もあります!)

  • 2015年度試験に捲土重来を期すつもりだが、今一つモチベーションが上がらない
  • 診断士試験は初挑戦だけど、ベストな勉強方法を取り入れて、スタートダッシュをかけたい
  • 診断士の資格に興味はあるけど、どんな資格なのか詳しく知りたい
  • まだ「決意を新たにした」だけなので、その先の一歩を踏み出したい

という方。2015年の正月のこの時期に、一度気合を入れてみませんか?

小職は海外駐在中のため、残念ながら参加することができませんが、他の執筆陣が最大限サポートさせていただきます!

セミナー概要は以下の通りです。

『待ってろ、診断士!』出版記念セミナー
日時: 2015年1月23日(金) 19時から
場所: 文京区シビックホール
主催: 『待ってろ、診断士!』出版セミナー事務局
後援: 同友館
申込: http://bit.ly/matteros

皆様のご参加をお待ちしております!

by ハカセ 



3215です。

2次筆記試験の結果発表から一夜明け、急遽出て参りました。

表題の件、12月18日開催予定の「一発合格道場 完全合格 口述試験対策セミナー」につきましては、我々の想定を上回る早さで定員に達してしまいご迷惑をおかけしております。

我々としても何とか追加できないものかと協議いたしましたが、対応する道場メンバーの人数や会場のキャパに解決できない事情があり(模擬面接に一定の時間がかかる)、セミナー本会の方の追加募集は泣く泣く断念いたしました。
しかしながら、その後の懇親会についてなら若干の追加対応が可能であり、そこでの追加募集をすることにいたしました。
懇親会にご参加頂いた皆さまには、当日使用いたしましたセミナーでの資料や、想定問答集などをご進呈する予定です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
開催日時:2014年12月18日(木)21:30-
場所  :東京駅付近(参加者の方に追ってご連絡します。)
定員  :10名(先着順となります。)
対象者 :2014年2次筆記試験合格者のみ(座席数に限りがあるため、何卒ご容赦ください)
参加費 :4,000円前後

参加ご希望の方は、下記URLよりお申込みください。
(お申込みは12月13日12時より受付開始となります)

参加希望はこちら
↑ ぽちっと押してください。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

遅い時間のスタートで誠に恐れ入りますが、懸かる事情をご賢察いただき、我ぞと思われる方は何卒ご検討ください。

実質、道場主催の「合格祝賀会」です。

 



日を追うごとに気温が下がっている今日この頃ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか?
発表日もさることながら、口述試験当日まで、なんとしても体調管理等にはお気をつけくださいね。
ここまで来て受けれませんでした…は、悔やんでも悔やみきれませんので。

先日告知させていただきましたが、来週に迫りつつある道場口述試験セミナーについてのお知らせです。

「一発合格道場 完全合格 口述試験対策セミナー」を行います!!


是非本セミナーを受講して、完全合格を勝ち取りましょう!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
開催日時:2014年12月18日(木)19時~
場所  :東京駅付近(参加者の方に追ってご連絡します。)
定員  :15名(先着順となります。)
対象者 :2014年2次筆記試験合格者のみ(座席数に限りがあるため、何卒ご容赦ください)
参加費 :無料

セミナー終了後、会場近くで懇親会も行う予定です。
(予算:お一人様4,000円前後)

参加ご希望の方は、下記URLよりお申込みください。
(お申込みは12月12日12時より受付開始となります)

参加希望はこちら
↑ ぽちっと押してください。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

さて、今回は、昨年の道場口述試験対策セミナーの様子について、U2の体験記を書きたいと思います。

◆道場流 口述対策セミナー◆

口述試験の概要などは、OZのこの記事まさやーんbutaoの記事をご参照あれ。

U2は、合格番号を出張先である岡山県顧問先会議室で確認しました。
合格したという喜びも束の間、

「むむっ、口述試験の対策って何すればいいんだ?」
と焦る始末。

二次試験はほぼ独学のスタイルでしたので、今更専門学校にも行けず、改めて自分が持っている口述試験の情報の少なさに愕然としました。
すぐに、道場の口述試験セミナーに申し込んだのは言うまでもありません。

道場口述セミナー当日。

「 なんで道場はいつも平日19時なんていう早い時間からやるんだよぉ…。」

とぶつくさ考えながらも、なんとか仕事を調整し、会場へギリギリ到着。

部屋へ入った瞬間。
張り詰めた空気圧倒…。

なんだココは??

いつもはおどけてるが、今日はまるで別人のような表情を浮かべているまっきーの司会第一声で、セミナーがスタート。

この時点で気づいてしまったのです。

来ては行けない場所に来てしまったということを。

そして、一人ずつ模擬面接へ。

「えっ?マジ…?この状態で面接するの?」

※どういう状況かは、当日までのお楽しみにとっておいて下さい。

U2の番になり、こぐまからの質問に、答えることができず、沈黙が続く。

「こんなことなら、きちんと準備をしてくるべきだった…。」と今更ながらに深く反省
しかし、そんなものは後の祭り。

なんとかひねり出そうにも、並み居る面接官から発せられる覇王色の覇気に、さらに答えが出てこなくなる。

苦し紛れに一言返すものの、とんちんかんな答えであることは、当の本人が一番よくわかっているわけで。

その後、面接を受けた際の改善点などの講評をいただき、なんとか終了

ほぼ合格すると言われる口述試験。
しかし、対策をしなければ、今日の二の舞になることを身に染みて実感。
本試験までの残された時間を、最大限口述対策にあてることができました。

お陰様で、当日はほとんど緊張することなく、楽しみながら、気持ちよく受け応えができ、合格を確信したのです。

今年最後の大勝負。

気を抜くことなかれ。

奢ることなかれ。

次なるステージへ歩みを進めるため、 全力ラストスパート駆け上がりましょう!

今日の四字熟語:竜頭蛇尾(りゅうとうたび)
意味:初めは勢いがよいが、終わりのほうになると振るわなくなること。頭は竜のように立派なのに、尾は蛇のようにか細くて、前と後とのつりあいがとれない意から。▽「竜」は「りょう」とも読む。

今日も元気で
U2でした。



こんにちは。3215です。

昨日(10/26)の二次試験を受験された皆さま、改めてお疲れ様でした。

僕も受験生の方から、今年の各事例を見せてもらいザッと目を通しました。

事例Ⅰからかなりヘビーですね。

ま、事例Ⅰはいつもそうなわけですが、そこに動揺せずに大外ししない対応でいきたいところです。

事例Ⅱは設問解釈の時点でかなりアタマのスタミナを奪われそうです。

PPMやらデシル分析やら、ツールの使い方やそこからわかることを解答させたり、第4問は80字で助言とか、捻るというより目先の変化にどう対応したかがキモでしょうか?

事例Ⅲは割とオーソドックスな印象ですね。

しかし160字×2とかがありますので、時間配分を誤りたくない感じです。

そして、事例Ⅳ…。

まともに解いていくと全然時間が足りなさそうです。

まず、第3問設問1を確実に得点するのが大前提。

第2問は僕なら80分でまともに勝負できなさそう…。

 

実際にキチンと解答を作ったわけではないので何とも言えませんが、今年はどの事例もかなり対応の難しい印象です。

そんな問題でも受験生の2割前後が合格する試験ですので、逆に言えば誰にも合格のチャンスがある回だとも思います。

どうぞ、ワクワクドキドキしながら12月の2次試験通過の発表を待っててくださいね。

試験後の感想愚痴などありましたら、今日のコメントでも昨日のコメントでも結構ですのでどんどん書きこんでいただいて結構です。

僕らがゆるーくお返事いたしますよ。

 

昨年まで4年連続で受験してました僕ですが、いつも本試験日の翌日は独特の解放感「もやもや感」でいっぱいでした。

皆さんもおそらく、これまで一年くらいの間いろんなことを控えたり我慢したりしていたかと思います。

これからしばらく目いっぱい自分の好きなことに時間を使ってみるのもいいですね。

僕も読みたかった本をまとめて読んだり映画やDVDを観たり街をブラブラしたりしてました。

そうそう、まさやーんも申しておりますが、再現答案を作ろうと思っている方は早めに作られた方がいいですよ。

今の記憶の強烈度を考えると割といつでも書けそうに感じますが、一週間くらいすると記憶がどんどん曖昧になってきます。

今年も「ふぞろいの合格答案」さんでは皆さんの再現答案を募集しているようですし、口述試験対策にも自分の再現答案はきっと役立つはずです。

あと、我が道場への合格体験記の構想など練っていただけると更に嬉しかったりして…

 

と、試験明け一週間くらいは解放感が楽しいわけですが、しばらくするとこれまでガッツリとお勉強をしていた時間に何をしてよいかちょっとわからなくなります

これを僕は「気の抜けたコーラ状態」と呼んでいました。

そんなタイミングで…

一発合格道場 ノーサイドの会(オフ会)のお知らせです!

これから二次試験合格発表までの一か月ちょっと、診断士受験界隈では一年で最も穏やかな期間です。
ラグビーで試合終了を示す「ノーサイド」
これは戦い 終えたら両軍のサイドが無くなって同じ仲間だという精神に由来します。

そこで中小企業診断士試験 一発合格道場では「ノーサイドの会」と銘打った「オフ会」を開催いたします!!

二次試験を受験した人も、来年の一発合格を目指す人も、もしくはもう診断士になっている人だって!

2次試験が終わってとりあえず飲みたい!!
来年、より確実に合格するために元気をもらいたい!!
一発合格道場のメンバーと話してみたい!!
来年受ける予定で、どんな試験なのか雰囲気をつかみたい!!

など動機はなんでもOK!
各自のステータスは関係なく、楽しくおかしく皆で楽しみましょうという企画です。
みなさまぜひ奮ってご参加ください!

昨年まで平日夜の開催でしたが、

「関東近辺に住んでいないので、平日では参加したいのに参加できない」

「週末に開催してほしい」

とのご意見・ご要望を少なからず頂いております。

そこで、今年は週末(土曜日)平日夜2回開催しようと企んでいます。

無論、両方の会にご参加いただくのも大歓迎!

道場メンバーも現役(5代目)・OBが参加いたします。

(8日の会、18日の会、いずれかの会に参加のメンバーもございます。ご了承ください)

【日時】
11月  8日(土) 17:30-
11月18日(火) 19:30-

【会場】
東京 八重洲周辺 (参加リクエストを頂いた方に別途ご連絡致します)

【募集人数】
各回 定員は25名(お申し込み先着順)とさせていただきます。

【参加費】
参加費は1人4,000円程度を予定

 

まだ、11月8日の会にて、もし参加希望者が多くいらっしゃるならオフ会の前に

二次試験後のこと
口述試験のこと
診断士になったら
来年の捲土重来に向けて
これから診断士の学習を始める方へ…

などをテーマとした「露払いプチセミナー」なども開催してもいいかなぁと思っております。

しかし、こちらは催行最低人数15名ほどでオフ会参加希望の方のご意見を募らせていただきます。

11月8日(土)の会 参加希望の方は → こちらから

11月18日(火)の会 参加希望の方は → こちらから

皆さんのご参加をお待ちしております。

診断士受験生仲間との交流、そして僕たちに是非いろいろなお話を聞かせてくださいな。

3215



こんにちは。初代執筆メンバーの ハカセ です。

このたび、多くの皆様のご理解とご協力を得て、

『待ってろ、診断士! -受験の達人が教える合格の秘訣88-』 を上梓いたしましたので、お知らせいたします。

この書籍は、

  • 「ティアラ」として知られる「まどか」氏。(2008年度試験合格)
  • 「ペパチェ」として知られる「ER」氏。(2006年度試験合格)
  • タキプロをけん引する「げっち」氏。(2010年度試験合格)
  • そして、道場の創業メンバーである、私「ハカセ」。(2009年度試験合格)

の、4氏の共著となっております。

2014年10月の発売直後には、Amazonの「中小企業診断士」カテゴリ で 売り上げベストセラーランキング第一位 を獲得しました! 

■ これまでにない受験対策本 ■

『待ってろ診断士!』の最大の特徴は、

受験生が気になる点を、Q&A方式で「率直に」答えている点 と、
一つのQ(質問)に、「複数のA(回答)」が用意されている点。

僕らは「これまでにない受験対策本を作ろう!」を合言葉に、この書籍に心血を注いできました。

特別に、サンプルQ&Aをご参照ください。

(注:上記は最終稿ではありませんので実際の書籍とは異なります)

また、目次もご参照いただけます → (目次1目次2目次3

■ 受験生目線で「気になること」を抽出 ■

まず、執筆者4人で「受験生が気になること」についてブレインストーミングしました。書籍の執筆では(道場の執筆も同じですが)、自分が書きたいことを書いてしまいがちですが、あくまでも受験生の目線で「受験生が本当に知りたいこと」を抽出しました。そして、それに真摯に向き合い、率直に回答することを心がけました。(以下、「A-03」などとあるのは、本書籍内の Q&A の通し番号です)

例えば、中小企業診断士の資格にそもそも取り組むべきかを迷っている「受験生予備軍」に対しては、下記のようなQ&Aを。

  • 「A-03 診断士資格は、就職や転職に有利ですか?」
  • 「A-06 FPや、社会保険労務士資格などの取得も考えていますが、他資格との違いを教えてください」
  • 「A-11 MBAとよく比較されますが、違いを教えてください」
  • 「A-14 営業・間接部門にいる私は、診断士資格をどのように活用すればよいでしょうか?」

難易度に不安がある受験生を想定し、下記のようなQ&Aを。

  • 「B-04 どうしても試験に合格できる自信がないのですが・・・」
  • 「C-03 実際のところ、試験には1年で合格できるものなのでしょうか?」
  • 「C-07 1年で合格できる自信がないのですが、2年計画で1次科目を半分ずつ勉強した方がよいでしょうか?」
  • 「E-06 皆さんは、だいたい何年ぐらいで合格しているのでしょうか?」

継続に不安がある受験生には、下記のようなQ&Aを。

  • 「H-04 試験勉強は、独学でもやり通せるものでしょうか?」
  • 「H-05 試験勉強中に転勤や異動の可能性があるのですが、どうすればよいでしょうか?」
  • 「F-03 モチベーションを維持する具体的な方法があれば教えてください」
  • 「E-05  試験勉強に途中で挫折した場合、すべてが水の泡になってしまうのでしょうか?」

■ 大人の事情を考慮せず「率直に」回答 ■

気になるけど、実はあまり多く語られていないカネの問題や兼業にもスポットを当てました。

  • 「H-08 資格取得にかかる大体の金額を教えてください」
  • 「C-09 診断士資格の維持にはお金はかかりますか?」
  • 「C-10 企業内診断士になった場合、診断士業務はできますか? やっぱり、報酬を受け取るのはまずいですよね?」
  • 「H-01 通学・通信・独学、それぞれのメリットとデメリットは何でしょうか?」
  • 「H-02 資格学校は、どのような基準や視点で選べばよいでしょうか?」
これらのQ&Aでは、他の書籍に類をみない、かなり「直球」の回答をしています。関係各所からクレームが来るのではないかと心配するほどですが、あくまでも「受験生が気になること」に焦点を当てた結果なので、気にしない、気にしない。

■ 勉強方法に関するQ&Aも充実 ■ 

受験生予備軍のみならず、実際に受験を決意して受験勉強を開始した受験生にも、役立つ情報が満載のQ&Aです。

一次試験関連では、下記のようなQ&Aを用意していますので、是非手元に置いて、定期的に読み返していただければと思います。

  • 「D-05 苦手科目の克服法を教えてください」
  • 「D-07 暗記系科目の攻略法を教えてください」
  • 「D-08 全科目に共通して、効率的な勉強方法があれば教えてください」
  • 「D-19 1次試験直前期には何をすべきですか?」
  • 「E-09 試験勉強期間中で、合否を分けるポイントとなる時期はズバリ、いつですか?」
  • 「G-06 カード類は、どのように活用すればよいでしょうか?」
  • 「G-10 資格学校に通う場合、全部の科目で通うべきでしょうか?」

二次試験関連では、下記のようなQ&Aが役に立つかもしれません。

  • 「G-02 出題委員の書籍は読んだ方がよいでしょうか?」
  • 「E-04 2次試験対策は、早めに始めた方がよいですか?」
  • 「D-09 文章力は、どのようにすれば高められるのでしょうか?」
  • 「D-12 2次試験の論述対策は、どのようにすればよいでしょうか?」

■ しかも「複数回答」が基本 ■

この書籍の特徴として、1つの質問に対して、基本的に複数の執筆者が回答していることです。

受験生の事情は千差万別。執筆者が用意する「模範解答」が全ての受験生への最適解とは限りません。また、同じ質問に期待する答えの方向性が受験生によって異なる場合も考えられます。本書籍では、なるべく多くの受験生・受験生予備軍の実情に合致するよう、複数の解答を用意するようにしました。

例えば、

  • 「D-18 残業続きで、勉強時間がとれずに焦っています。どのようにすればよいでしょうか」

という質問に対し、一人に執筆者は「残業を減らす工夫」という視点で回答を構成する一方で、もう一人の執筆者は「残業で勉強がはかどらない前提での次善の策の提案」を行っています。

また、

  • 「G-02 出題委員の書籍は読んだ方がよいでしょうか?」

に対しては、一人は「お勧めの書籍」を挙げる一方で、もう一人は「そもそも読む必要性の再考を」という論点で解答しています。実情によって使い分けていただけると嬉しいです。

—▽△—▽△—▽△—▽△—▽△—

まどか氏の資格学校講師としてのキャリア、ER氏の研究会運営・受験生指導塾主宰のキャリア、げっち氏のタキプロのノウハウ、そして小職の道場のノウハウ。

これらが全て凝縮された  『中小企業診断士試験 攻略ガイド/ 待ってろ、診断士!/受験の達人が教える合格の秘訣88』

是非お手に取ってみてください! (^o^)/

by ハカセ



土曜日にこんにちは。 3215です。

3月27日の告知から、わずか5日ほどで満員御礼となりました「道場 春のセミナー」

参加したかったのに、申し込めなかった方がいらっしゃいましたら本当にごめんなさい。

告知記事のコメントにてゆるく「キャンセル待ち」を受け付けておりますので、もし宜しければ告知記事へのコメントにてお知らせください。

【「一次試験まで、ほぼ100日 一発合格道場 春の入魂セミナー」 開催概要】

日時:4月29日(火/祝)
(開場・受付開始:12:30~ セミナー:13:00~16:30 )
場所:東京都 23区内 (参加者に別途ご連絡します)
定員:35名 (先着順) ※満員御礼!
参加費:無料
セミナー終了後、会場近くで懇親会も行います!
(実費負担、4,000円程度を予定)

======================================================

※ご応募いただいた方にご連絡いたします。

連絡先確認の為、4月7日(月)に事務局より申し込み時に記載頂いたメールアドレス宛てに改めて参加確認メールを配信いたします。

もし、確認メールが届かないようなことがございましたら、コメント等でご連絡をいただけると幸甚です。

また、お手数ではございますが、空メールでも結構ですので返信処理をしていただきますようお願いいたします。

4月13日(日)までにご返信のない方につきましては、誠に申し訳ございませんがキャンセル扱いとさせてください。

限られた席数を有効に活用する為、ご理解とご協力をお願いいたします。

 

一発合格道場では、春セミナー以降もさまざまなセミナー等の企画を構想中です。

ご愛顧いただいている皆さまが、今年一発で診断士試験に合格できますよう精一杯フォローしていきますので、今後ともよろしくお願いいたします。

 

3215



こんにちは。3215です。

今日は【ようやく合格体験記】をちょっとお休みして、日頃ご愛顧頂いている皆様にお知らせしたいことがございます。

本日(3/27)から約1か月後の4月29日(火/祝)

某予備校の一次対策もようやく一回転し、二次チェック模試なるイベントも終了し、ゴールデンウィークの4連休をみっちり一次対策に備えるべくこのタイミングで・・

一発合格道場 春のセミナーを開催いたします!

わー!パチパチパチー。

【「一次試験まで、ほぼ100日 一発合格道場 春の入魂セミナー」 開催概要】

==========================================================

日時:4月29日(火/祝) 13:00-17:00(予定)
(開場・受付開始:12:30~ セミナー:13:00~16:30 )

場所:東京都内 (参加者には別途ご連絡いたします)

 

対象者:2014年 中小企業診断士試験 合格を目指す方
※初学の方・捲土重来を期す方・独学の方・予備校に通学中の方 どなたでも歓迎いたしますが、内容はタイミング的に一次試験のことが多くなると思われます。

定員:25名→35名 (満員御礼!

参加費:無料

セミナー終了後、会場近くで懇親会も行います!
(実費負担、4,000円程度を予定)

参加ご希望の方は、下記URLからお申し込みください

http://kokucheese.com/event/index/160436/

※2014.3.29 18:50追記

あわわ・・。皆様のご愛顧により、あっという間に残席「1」となってしまいました。
緊急に席数を増やせるかどうか事務局で協議します。
恐れ入りますが、ヨロシクお願いします。(;´Д`A

※2014.3.29 22:00追記

本日(3/29)20:00過ぎに当初定員としていた25人に達してしまいました。ありがとうございます!
そこで事務局にて急遽協議を行い、35名までご参加いただけるようアレンジをし直しました。(;´Д`A
ご検討中の方も、もし宜しければお早めに参加申し込みをしていただけるとありがたいです。
よろしくお願いします。( ´ ▽ ` )ノ

※2014.4.01 15:00追記

本日(4/1)14:00過ぎに急遽増員をしました35人の定員にも達してしまいました。
ありがとうございます!
ありがとうございます!
我々としても参加を希望するすべての人に来ていただきたいのですが、今回は会場の関係や皆様をスムーズにお迎えするにもこのあたりがいっぱいいっぱいです。(´ヘ`;)
参加希望者にキャンセルが出た場合には、改めてご案内をする場合がございます。
「キャンセル待ち」をご希望の方がいらっしゃいましたら、この記事のコメントにて連絡先とともに残していただければ後日改めてご連絡いたします。
==========================================

道場 5期メンバーを中心にOB/OGも巻き込んで、現在鋭意コンテンツを練っております。

今回アレンジ担当の僕が話を聞いていてもワクワクしてくるようなセミナーを目指したいと思っています。

内容詳細については、順次当ブログ内でご紹介していく予定ですが、今日はほんのちょっとだけ・・・。

・プレゼンテーション 2題

・グループワーキングを通じた気づきと交流の促進

・おみやげも考えてるよ!

今日のところは、これくらいで・・

そうだ! もし、「こんなことが知りたい!」とか「こんなことで困ってる・・」等がありましたら、コメントにて我々にお知らせください。

出来る限り考慮してアレンジしたいと思います。
(もし、できなかったらゴメンナサイ

それでは、皆様。

当日はやる気に満ちた皆さんにお会いできることを 道場一同 楽しみにしております!

3215



こんにちは、平平です。

今日は二次口述試験の合格発表日です。これに合格すれば、晴れて「診断士試験合格者」となります。

合格された方、本当におめでとうございます!

 

これまで様々な犠牲を払い、長い期間勉強を続けてきたあなたの努力がついに報われたわけです。
診断士を目指した動機は人それぞれかと思いますが、今日の合格が1つの区切りであることは間違いありません。

いつぞやも書きましたが、いくら頑張って勉強していたとしても、他人は合格or不合格という結果しか見てくれません。しかし、あなたは今日、誰に対しても胸を張って誇れる合格という結果を手に入れたのです。
合格したらしたで、実務補習の準備など、色々やることはあるのですが、今日はひとまず祝杯を上げましょう!是非、自分自身を褒めてくださいね!
今後の進む道は色々あると思いますが、“診断士”という強力な武器を有効に生かして、あなたの人生における新たな可能性を切り開いていってください。

そして今日は道場Open Day。これまでの苦労、今日の喜び、そしてこれからの希望や抱負など、あなたの想いを是非お聞かせください。

コメントはこちらまでお願いします。

 

合格体験談「未」合格体験談も、引き続き募集しております。

体験談を執筆して頂くことで、来年の受験生にとって参考になると同時に、ご自身の受験勉強を振り返り、今後に生かすためのいい機会になると思います。是非ご検討ください。

 

 

今日まで道場にお越しいただき、本当にありがとうございました。
あなたの今回の挑戦に、道場が少しでもお役に立てたのであれば、道場メンバーとして大変嬉しく思います。

これからは同じ診断士の仲間となりますね。あなたと一緒に活動出来る日を心から楽しみにしております。
今後ともどうぞよろしくお願い致します!

一発合格道場執筆陣一同



みなさん、こんにちは!
せんせいです。

2次筆記試験の結果発表まで、いよいよあと2日。

小出しに告知してきた通り、
口述対策セミナー&模擬面接の告知です!

こちらの記事でも書いていますが、
私はTAC・LECの口述対策セミナーと各受験校・団体の模擬面接を
5本申し込みました。ほとんどコンプリートの勢いですね

そして、今年も発表日翌日から続々と各受験校、団体の
模擬面接が行われます。

当一発合格道場の開催日は12月9日(月)。

各セミナーともそれぞれ特色を持たせた運営としていますが、
当道場も他ではなかなか見られないスタイルで、模擬面接を
実施します。

その目的は現場対応力の大切さを身体で理解していただくため。

コンサルタントとしても、というか何事にも重要な資質です。

得手不得手はあると思いますが、練習で必ず上達します

4つの事例を、与件文、設問、複数の受験校の解答例まで
しっかりと頭に叩き込んで、アウトプットの練習をしましょう

早々に満員になることも多いので、できるだけ早く
模擬面接の申し込みをして、準備を開始してください。

以下、道場セミナーの告知です。

お申し込み、お待ちしております

==========================================================

日時:12月9日(月)19時~21時30分
場所:中央区新富区民館7号洋室(最寄は八丁堀駅です)
定員:15名(申し込み先着順)
対象者:筆記試験合格者に限らせていただきます
参加費:無料

セミナー終了後、会場近くで懇親会も行います!
(実費負担、4,000円程度を予定)

参加ご希望の方は、下記URLからお申し込みください
(12/6午前10時から申し込みが可能となります)。

http://kokucheese.com/event/index/132480/

==========================================================

by せんせい



まいど。ひろいんです

やっとこの季節らしい気候になってきました

二次筆記試験が終わって一週間が過ぎ、なんだか落ち着かない感じがする時期なのですが、こんな時にピッタリの企画の紹介です
(いえなに、まっきーからお知らせしたオフ会の再告知です

 

◆今年の二次試験受験生の皆さん

まずは、二次試験を受けられた皆さん、お疲れさまでした。
今年も、色んな変化球がありましたが、「想定内の想定外」として、冷静に対応できたでしょうか。

「100%うまくいった!」なんて人は、そうそういないので、「イマイチだったなぁ」と思っているアナタ、発表日までの6週間足らずも、有意義に過ごしませんか

とは言え、心身ともに本当に疲れ切っているこの時期に、いったい何をすれば有意義になるのか?

一発合格道場のオフ会で、その答えが見つかるかも
参加したい方はコチラから

http://kokucheese.com/event/index/119912/

 

◆今年の一次科目合格の皆さん

一次試験は科目合格で、今年の二次には挑戦できなかったアナタ

一昨年の僕が、まさにこの状況でした。絶対に一次はクリアして、二次へと進むつもりでいたのに、あえなく陥落
そんな時に、道場のオフ会に参加して、初代そして2代目の道場メンバーにお会いすることができました。
参加表明はしたものの、二次試験すら受けていない人間が行ってもいいんだろうかと思いつつ、思い切って参加しました。
参加して、本当に良かったと思っています。すごく勇気づけられたし、素晴らしい方々から、いろんな話を聞くことができて、診断士を目指す気持ちを強くすることができました

という訳で、
来年の一次をクリア、そして二次試験を目指すアナタ

是非是非参加してくださいっ
申し込みは、こちらのリンクから。

http://kokucheese.com/event/index/119912/

 

◆2014年ストレート合格を目指す皆さん

診断士試験の勉強を始めたばかりの皆さん

2014年合格を目指して、勉強を始めたみなさん。
一発合格道場へようこそ

一次試験については、それぞれに専門分野以外の科目、つまりあまり知識のない科目が一つや二つはあるのではないでしょうか
非常に幅広い7科目を、一体どうやって勉強すれば合格するのか、不安に思っているかも知れません
僕の場合、財務会計に関しては、ほとんど素人でしたので、本当に基本的なことから学習し始めました。
今ならまだまだ、基礎を固める時間があります。JCの橋げた理論は、ぜひ一度読んでほしいエントリーです

不安に思っていることや、分からないことなど、何でもざっくばらんに質問していただける機会が、道場オフ会です

JCは今、海外勤務なので参加できませんが、その流れを汲んだ、我々後輩道場メンバーが、皆さんをお待ちしています

しつこいようですが、参加してみようかなというアナタ、こちらのリンクからお願いします

http://kokucheese.com/event/index/119912/

モヤモヤしているそこのアナタ。ぜひ顔を出してみてくださいね。

道場オフ会の日時は、明後日10月30日(水)19時30分開始予定。場所は東京・新橋界隈です。
(東京近郊以外の方には、いつもごめんなさい

 

そうそう、言い忘れましたが、二次試験はまだ終わっていません

12月15日の口述試験も二次試験なんですよ

そして二次筆記試験を受けた全員に、口述試験に進む可能性があることを、忘れないでください。
たとえ自分ではダメだ、と思っていても、12月6日になるまで確実なことは一つもありませんから。

ほな、あさって。お会いすることを楽しみにしています

by ひろいん



このモヤモヤを晴らすのは、少しばかりの酒と、仲間

 

こんにちは、まっきーです。

みなさま先日の二次試験、
本当にお疲れ様でした!!!

今年もやはり一癖も二癖もあったようで、
私は恐しくてまだ問題を見れていません

ふと振り返ると、二次試験終了直後のこの時期の私は
完全なる抜け殻。

「落ちたかもしれない」人生で初めてあんなに勉強したのにその努力が実らないのではないかという悲しさ。
ただひたすら前だけを見て、がむしゃらにやってきた毎日がぽんと取り上げられた様な虚しさ。

「・・・明日から何しよう・・・」
試験前は、終わったらやりたい事が山ほどあったハズなんですけどね。

そんな自分でも解明できないモヤモヤをこれまでの勉強仲間にぶつけるのも忍びなく、まっきーがターゲットに選んだものは・・・

そうです、道場オフ会。

という訳でまず告知!——————————————————————————————-

日時:10月30日(水)19:30~22:30
予算:1人 3,500円
定員:25名
場所:別館 居酒屋 三蔵 

(住所 東京都港区新橋4-14-8)

※ お店HPのURL http://r.gnavi.co.jp/68akp96s0000/

参加はコチラから↓

http://kokucheese.com/event/index/119912/

※ 上記の日時に直接おいでください。

——————————————————————————————————————

二次試験のうっぷんを晴らしたい方はもちろん、これから試験に向けてがんばろうという方も大歓迎!!
要するに何でもありです(笑)

 

診断士試験を受験しようと決めてから今日までで思う事は
「診断士を目指す人ってやっぱオモシロイ」

超絶人見知りの私ですが、気づけば楽しく話せてる。

年齢も職業も全然違うのに、不思議なものですよね。

受験時代の恩師が言ってましたけど「診断士を目指す人間に悪い奴はいない」
それを日々感じている今日このごろです。

とまぁ、くどくど告知してしまいましたが・・最後に一言。

 

  とにかく、楽しいよ!! 

 

それでは本日もはりきってまいりましょう!



こんにちは、マイスターです。

 

本日は1次試験の合格発表日です合格された皆様、改めておめでとうございます!

そしてなんと!つい先ほど診断協会の1次合格発表が出ました。

http://www.j-smeca.jp/contents/010_c_/010_c_h25_shiken/h25_1ji_kekka-goukakuhappyou.html 

①経済への加点措置
②一部会場受験者への加点措置

 

が発表されています!!
既に2次に向けてスタートダッシュされている方も多いかと思いますが、もう一度きちんと受験番号を確認してみてください

 

さてそれを受けての告知です。

 

来る、9月23日() 道場メンバーによるオリジナル企画、

「2次対策ワークショップ」

を開催いたします。

 

今回のワークショップのテーマは「事例開眼」

 

事例開眼とは様々な定義があるものの、「ある瞬間から急激に実力が伸びるタイミング」のことを指しています。

 

 

9/23というと既に主要な受験校の模試を終えている中かと思いますが、

「模試での手ごたえに不安」

「どうも事例の得点が安定しない」

「今のままでは合格ラインにたどりつけないのでは・・・」

といった認識を持たれている方向けのイベントです。

 

一通りの過去問や模試などを経験してこられたこの時期だからこそ、事例対応において”モヤモヤ”している点を解消することで
加速度的に実力を伸ばしていくことができます。

 

今回、セミナー形式のイベントとは少し趣を変えまして、道場のエッセンスの紹介だけでなく、読むスキル・考えるスキル・書くスキルをベースにして参加者同士がディスカッションやワークを通して”気づき”を得ていくといった内容がメインとなります。また、フリートークや質疑応答の時間なども長めに取らせて頂きます。

 

事例開眼から解脱を目指し、本試験まで一気に駆けのぼるラストスパートのきっかけにしていただきたいと思ってます。

 

ぜひご参加くださいませ。 もちろん参加費は無料です!

 

***********************************************************************************************

■日程:9月23日(祝)

13:15 受付開始
13:30    開始
16:45     終了  → 懇親会
  

■場所:東京都中央区佃区民館 1, 2号室

http://www.tafuka.co.jp/tokyo_chuo/tsukishima_tsukuda.html

■定員:20名 先着順

※エントリーは以下、”こくちーず”からお願いいたします。ワークショップ後に懇親会も実施いたしますので、そちらもぜひご参加ください。 

http://kokucheese.com/event/index/109423/

■持参物

①H24 2次試験「事例Ⅱ」についてご自身の解答答案を作成の上でお持ちください
※ディスカッションに利用するためWordやExcel文書にて作成し、5部印刷をお願いします。
ご自身での確認用に、可能でしたら与件文・設問文もお持ちください。

 

② 全設問を解答し、ご自身で採点した答案を合計3事例お持ちください(注:事例Ⅳ以外)
過去問、受験校の模試・答練など、事例Ⅳ以外であればどのタイプの事例でも構いません。受験校に通われている方は、講師のコメント付き採点答案のご持参をお勧めします。講師の採点付答案がない場合、ご自身で簡単に自己採点をされている答案が望ましいです。

※事例Ⅰ~Ⅲで計3事例であればどの事例が何個あっても構いません
※持参はご自身の分だけで結構です。

事例Ⅳにも共通するエッセンスはありますが、今回のワークショップは事例Ⅰ~Ⅲをメイン題材としてプログラムを考えております。その旨ご了承くださいませ。

 

※当日ご参加の方には道場メンバーから「2次試験対策にきっと役立つ!素敵なお土産」をプレゼントさせて頂きます!
※ご応募の際の個人情報は、道場関連イベント以外には使用いたしません。

****************************************************************************************************

 

皆様にお会いできるのを道場メンバー一同、楽しみにしています。

もし参加にあたって、また持参物等についてご質問などがありましたら、以下のコメント欄までお願いいたします。

 

by マイスター 

 

 



まいど。ひろいんです

いよいよ一次本試験まで、残すところあと3日 でもね、今日を含めたこの3日間でも、まだまだ確認できることはあるはず

ストレート生の場合、金曜日は翌土曜日の4科目の最終確認にあてるとして、水曜と木曜とで、あやふやな重要論点を自分のものにする時間はまだあります
最後の最後まで、絶対にあきらめないで、1点でも多くもぎ取る執念を、必ず燃やし続けてください。本試験会場でも、たとえわからない問題があったとしても、最後まで喰らいついて、最後の最後は「エイヤ!」の気合で、合格をつかみ取ってください

ということで、今日は臨時投稿ですっいつも通り、お昼にも記事がアップされますので、そちらも見てくださいね

さて、7月初旬に告知した後も、道場執筆陣の記事の中で再三にわたってお知らせしてきましたが、いよいよ1週間後の8月7日(水)に迫ってきました「2次スタートダッシュセミナー」ですっ!

超超直前期の今、このようなご案内を出しているのは、一次試験直後から二次試験に向けてどのように再始動するのか、我々が本当に重要だと考えていることをお伝えする機会を、皆さんに提供したいからなんです

残り枠数も少なくなってきましたこの記事をご覧になったその手で申し込んだら、再び一次試験に全力を注いでください。

それでは、「2次スタートダッシュセミナー」の案内を再掲いたします

*********************************************

一発合格道場では、8/7(水)
「2次スタートダッシュセミナー」を開催します。
1次試験明けの水曜日です。多くの方が1次試験の自己採点を済ませて、合否の目途をつけているころですね。そんなタイミングですが、いえ、そんなタイミングだからこそ、2次試験に向けて何をすべきなのかを把握して、すぐに実践していくことが大切だと、道場では考えています。
受験指導校に通う方にも、独学や通信の方にも、お役に立てるコンテンツを鋭意準備中です

テーマは昨年同様「ストレート生のための2次対策」で、2次試験のスタートで一歩抜け出すためのコンテンツを準備していますよ

1次試験の追い込みの真っ最中に、「1次試験後の話かよ・・・」と思うことなかれ。皆さんの目指すゴールはその先にあるはず。
道場では敢えて直後に2次対策セミナーを開催。そのココロは、、、当日のお楽しみ

いつも同様、先着早いもの勝ちですのでお早目のお申込みをお願いします。詳細は、下記を参照下さい。

*********************************************

◆日程 : 2013年8月7日(水) 19:15~21:15(予定)
  (セミナーの後、希望者で懇親会を行います
◆場所:中央区新川区民館7号室洋室

◆対象: 2次試験初挑戦のストレート生
※2次受験経験者の方もご応募頂けますが、セミナー内容は
ストレート生を主な対象としておりますので、その点ご了承下さい。

◆先着30名

◆費用: 無料 (懇親会参加者は実費をご負担ください。3500円程度を予定しています。)

◆申込方法:以下のフォームから申し込み下さい。
http://kokucheese.com/event/index/95138/

※皆さんの質問や悩みを踏まえてセミナーを充実させていきたいと思いますので、申込時には質問・悩みをぜひ書いて下さいね!

※ご応募の際の個人情報は、道場関連イベント以外には使用いたしません。
*********************************************

1次試験を控えて、この時期は「体調管理」が最重要事項。今年は関東地方の梅雨明けも早く、蒸し暑い日が続きます冷たい食べ物・飲み物を取る機会が増えるかも知れませんが、冷たい食べ物・飲み物は血流を悪くして体調を崩しやすくなるそうです。体調管理には十分に気をつけて下さいね。

皆様にお会いできるのを道場メンバー一同、楽しみにしています 

by ひろいん



まいど。ひろいんです

一発合格道場では、8/7(水)に
「2次スタートダッシュセミナー」を開催します。
1次試験明けの水曜日です。多くの方が1次試験の自己採点を済ませて、合否の目途をつけているころですね。そんなタイミングですが、いえ、そんなタイミングだからこそ、2次試験に向けて何をすべきなのかを把握して、すぐに実践していくことが大切だと、道場では考えています。
受験指導校に通う方にも、独学や通信の方にも、お役に立てるコンテンツを鋭意準備中です

テーマは昨年同様「ストレート生のための2次対策」で、2次試験のスタートで一歩抜け出すためのコンテンツを準備していますよ

1次試験の追い込みの真っ最中に、「1次試験後の話かよ・・・」と思うことなかれ。皆さんの目指すゴールはその先にあるはず。
道場では敢えて直後に2次対策セミナーを開催。そのココロは、、、当日のお楽しみ

いつも同様、先着早いもの勝ちですのでお早目のお申込みをお願いします。詳細は、下記を参照下さい。

*********************************************

◆日程 : 2013年8月7日(水) 19:15~21:15(予定)
  (セミナーの後、希望者で懇親会を行います
◆場所:中央区新川区民館7号室洋室

◆対象: 2次試験初挑戦のストレート生
※2次受験経験者の方もご応募頂けますが、セミナー内容は
ストレート生を主な対象としておりますので、その点ご了承下さい。

◆先着30名

◆費用: 無料 (懇親会参加者は実費をご負担ください。3500円程度を予定しています。)

◆申込方法:以下のフォームから申し込み下さい。
http://kokucheese.com/event/index/95138/

※皆さんの質問や悩みを踏まえてセミナーを充実させていきたいと思いますので、申込時には質問・悩みをぜひ書いて下さいね!

※ご応募の際の個人情報は、道場関連イベント以外には使用いたしません。
*********************************************

1次試験を控えて、この時期は「体調管理」が最重要事項。今年は関東地方の梅雨明けも早く、早くも暑い日が続きます冷たい食べ物・飲み物を取る機会が増えるかも知れませんが、冷たい食べ物・飲み物は血流を悪くして体調を崩しやすくなるそうです。気をつけて下さいね。

皆様にお会いできるのを道場メンバー一同、楽しみにしています 

by ひろいん


累計

本日

アクセスしていただき
ありがとうございます。

↓診断士情報が満載!↓


合格体験談の読み漁りは
最短合格への第一歩!
↓合格体験談の一覧↓


↓二次試験関連記事はココ!↓

カレンダー

2017年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

月別アーカイブ

一発合格道場主催イベント

次回は口述対策セミナーです。
詳細発表まで今しばらくお待ちください。


夏セミナー@東京&大阪

東京セミナーレポートはこちら
大阪セミナーレポートはこちら

—————

道場について

↓ 今、何位? ↓
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ





まずはご覧あれ
↓道場の基本理論↓


↓事例Ⅳ対策本↓


Amazonでランキング一位!
道場のノウハウも満載!
↓合格の秘訣88↓



Naverまとめで
↓主要記事をチェック!↓

FX比較

サルでもわかるFX