投稿者「 » 碧」の記事



みなさん、こんにちは。碧です。

寒い日が続きますが、いかがお過ごしでしょうか。

最近、私の周りではインフルエンザが猛威をふるいはじめ、

仕事で関わりのある経営指導員さん→一緒にお仕事をしている診断士→娘のお友達とぞくぞくと増えつつあります。

そして、さきほど娘はいきなり頭が痛いと横になり、熱を測ると8度4分・・・

アヤシイ・・・。

みなさんも体調だけはくれぐれもお気を付け下さいませ。

それでは、今日も合格体験記をお届けします!

独学でみごと一発スト合格されたカケルさんです。

ではカケルさん、どーぞー

カケル(30歳)。金融機関勤務、法人営業担当。

(1)診断士に挑戦した理由・きっかけ

2016年4月より中小企業を担当する部署に異動し、上司から「勉強する気があるなら中小企業診断士を目指してみろ」と勧められたのがきっかけ。体系的に実務に役立つ知識を取得できるいい機会と考え、取得を志す。

また、新規開拓を行う際に「名刺に箔がほしい」と思ったことも大きな理由のひとつ。

(2)学習開始時の知識・保有資格、得意科目・不得意科目

保有資格:証券アナリスト、AFP

得意科目:経済、財務、企業経営理論 (経済、財務は証券アナリスト資格と重複する部分が多々。過去に企業分析的な業務を経験しており、企業経営理論も比較的得意科目に。)

苦手科目:情報、中小企業経営

(3)学習スタイルとそのメリット・デメリット

一次、二次とも独学。二次のTAC模試のみ1度受験。

①メリット

自分のペースで勉強を進められること。得意科目、苦手科目のメリハリがつけやすい。あと、費用が安い!

②デメリット

二次試験の勉強は力がついているかどうかがよくわからず、もやもやした気持ちが続くこと。また、モチベーションを保つのが難しかった。

(4)合格までの受験回数、学習時間とその作り方 ①学習開始時期と受験回数

学習開始時期: 2016年4月末

受験回数: 一次、二次とも一回

②学習時間

学習時間の合計は不明。平日は終業後、帰宅途中のエクセルシオールに寄って1~2時間程度勉強する日々を過ごす。また、営業の外回りの移動時間、電車内でテキストを読む習慣をつけた。土日は予定が入らない日に集中して勉強。

(5)合格までの学習法

①1次

使用教材:

・TACスピードテキスト&スピード問題集 各7冊

・「図解でよくわかる ネットワークの重要用語解説」きたみりゅうじ著

学習法:

TACスピードテキストをある程度読み進める⇒該当するTACスピード問題集の問題を解く、の流れ。TACテキストの順番に従い、企業経営理論から順番につぶしていった。問題集では、間違えた問題のみ印をつけ、少し時間を空けてもう一度解くことを行った。テキスト+問題集を全て読破したのが本番2週間前ごろ。中小企業政策は最後に回していたため、多少やっつけ気味に。

過去問は直前に2015年分を一回解くのが精いっぱい。結果は財務92点、他も概ね合格点の水準も、情報のみ大苦戦で足切りラインぎりぎり。「TACテキスト&問題集で得た知識と、実際の問題の傾向がずれている!」という印象に焦る。情報の基本的な概念を理解できていないことが問題だと考え、ネットサーフィンにて参考図書を検索。何冊か当たりをつけた上で書店に行き、フィーリングが合った「図解でよくわかる ネットワークの重要用語解説」を購入。かわいい絵が多く、初学者でもネットワークのイメージをつかむことができた。

②2次筆記

使用教材:

・TAC 第二次試験過去問題集

・TAC 集中特訓 財務・会計計算問題集

・ふぞろいな合格~シリーズ(計5冊)

・「中小企業診断士2次試験 世界一やさしい答案作成術」(斎尾 裕司 著)

・雑誌「企業診断」(9月、10月号)

・TACテキスト(会社の上司の中小企業診断士取得者から、過去のテキストをもらう)

・中小企業診断士試験 一発合格道場(当サイト!)

勉強法:

一次試験後、やや燃え尽き気味になり数週間勉強から離れる。9月上旬のTAC模試を契機に勉強を再開。当初は一次同様、教材はTACの過去問一本で行こうと考えていたが、「残り時間ではTACの模範解答レベルには到達できない」&「模範解答がどこまで正しいのかもわからない」ことに気づき方針転換。

書店の中小企業診断士コーナーで「世界一やさしい答案作成術」に出会い、「与件文を切り分ける」という解答作成法が残り時間の少ない自分にあった方法と判断。 過去問を解く⇒模範解答をふぞろいで比較検討、を平成20年度~平成27年度まで計8年分行う。また、雑誌「企業診断」の9月号に掲載されていた予想問題にも取り組む。

事例Ⅳは模試で全く解けなかったため、別途TACの計算問題集で補強。可能な限り一日一問は計算問題に触れ、勘を養うことをこころがけた。

③再現答案

試験後、2~3日後に作成。問題用紙に骨子を下書きしてから答案作成を行っていたため、比較的高い精度で再現。なお、wordでの答案作成のスムーズさに、「鉛筆書き、字数制限あり」という中小企業診断士試験に特有のむずかしさを改めて実感。

(6)学習時・受験時のエピソード 一次:

得点は経済 84点、財務 60点、企業経営 74点、運営管理 65点、経営法務 60点、情報 60点、中小企業経営 55点 計458点。

試験1日目、意気揚々と1科目めの経済を終えた油断で、2科目めの財務でやらかしてしまう。前半に丁寧に検算を繰り返した結果、後半に時間不足に陥る。損益分岐点等、基礎的な問題で失点。財務で稼ぐプランが崩壊し、1日目午後は冷や汗をかきながら受験。帰宅後も普段は見たこともない2chを眺めたりしてしまう始末。今思えば、すぐに次に切り替えなければいけなかったと反省。。

試験2日目の経営法務、情報は自信の持てない問題が続いたが、「知識とロジックを総動員して二択までは絞ろう」と粘り、乗り切る。

二次:本番の2日前に発熱。職場の合格者の上司がぼそりと言っていた「二次は当日の体調が半分くらいものをいうからな」との言葉を受け、直前2日間はテキストを一切開かず静養に専念。予定していたファイナルペーパーの作成等もできなかったが、逆に開き直って無心で臨んだ。

(7)これから合格を目指す方へのアドバイス

職場の合格者の上司から言われた「二次は国語の問題だろ」というアドバイスを共有したいと思います。この言葉の意味は「解答は基本的に与件文に書いてあるから、何とかなる(何とかしろ!)」ということだと私自身は理解しました。二次試験の学習に手ごたえが感じられず不安になるとき、この言葉を思い出して、「国語の試験なら合格できるはずだ!」と自分を奮い立たせていました。 ちなみに、そんな偉そうなことを言っていた上司も、見せてもらった模試の成績は全事例30点台だったので、決して雲の上の人ではありません(笑)

中小企業診断士試験は、一次、二次で求められるものが違う上、各受験者の経歴によって勉強法も多種多様だと思いますので、自分に合った方法を見つけることが一番大事だと思います。私の体験記が、読者の方々の合格に向け、わずかでも参考になれば幸いです。

最後になりますが、独学の私にとって一発合格道場サイトを毎朝の通勤時間に見ることがモチベーションの源泉となっていました。執筆者のみなさま、本当にありがとうございました。

いかがでしたか。

カケルさんが一発スト合格されたポイントは2つあると思います。

■その1

情報の過去問を解いて、問題の傾向が変わったことに気づき、即対策したこと。

■その2

二次対策において、当初考えていた勉強法の到達可能性と有効性を残された時間から判断し、ご自身あった勉強法を採用したこと。

一発スト合格は時間との勝負。

その時々のご自身の力を見極め、勉強をする重要性が伝わってきました

カケルさんありがとうございました。

 

【ブログを読んでくださった皆様へ】

・私、道場7代目メンバー碧のレギュラーとしての記事の投稿は本日が最後となりました。

みなさん、つたない文章を読んで下さってありがとうございました。

気合いの入った記事が多く、先日、道場8代目のメンバー(もうすぐバトンタッチです)と集まる機会があったのですが、

「結構、ストイックだったよ~!!!」と突っ込まれることがありました

あと、仲間の診断士に「え!あれ、碧ちゃんが書いてるの?男の人が書いてると思ってた~」と言われたり

実物はいつも楽しそうといわれるキャラクターです

・なぜ気合いの入った投稿が多かったのか

色々理由はありますが、一つは一年前の私に向かって書いていました。

絶対一発スト合格したいと思いながらも、モチベーションを高く保つのはやっぱり難しかったのです。やる気がちょっと下がっているときに気合いが入った文章を読むとやる気がでました。

もしかしたら、同じ境遇のかたがいらっしゃるのではという想いから書かせていただきました。

もう一つは絶対一発スト合格を目指すにあたって必要な「生」の情報を提供したいと考えました。

私は受験校に通って一発スト合格をしたのですが、いつも「何人に一人が一発スト合格するのか。クラスの上位何%に入ればスト合格ペースなのか。二次対策は一次試験後の8週間で十分か」ということが気になっていました。

しかし、どの講師も何人に一人が一発スト合格をするのかという情報はお話になりませんでした。もちろん、その年によっても合格者の人数も違うし、診断士試験は難関試験のため、素晴らしい講師陣を配しても受験校のクラスの大部分が再チャレンジ組になってしまうので、話せないのは仕方がないと思います。

(決して、再チャレンジ組になるのが悪いと言うわけではありません。)

また、二次対策は1科目目の企業経営理論を学習し終えた後ですぐに取りかかり、このままでは絶対一発スト合格出来ないと気づきました。

このブログは特に受験校の縛りもないので、実際に私が知った「生」の情報を挙げて、一発スト合格にはどの程度のレベル感が必要か、また二次対策はどうすることが合格への近道かということを提供したかったのです。

・気合いと「生」情報の効果

道場ブログの読者さんに効果を一人一人お聞きすることは難しいので、実際に、2016年度合格目標の勉強会(一発スト合格目標)の方における効果をご紹介します。

勉強会のみなさんには気合いの入った内容と「生」情報をその時々でお伝えしました。

勉強会のみなさんが一生懸命勉強されたことが実を結び、二次試験受験者の8割が一発スト合格することができました!!!

図々しい気もしますが、気合いと「生」情報が一発スト合格に少しはお役に立てたのではと考えております。

・2017年に絶対一発スト合格を目指すあなたへ

もうすぐ8代目が記事を書いてくださいます。8代目の方の合格体験記を読んでいると、私の方法は古くなったんだな~と思います。

診断士試験は毎年少しづつ変化しています。

ぜひ、今後は8代目の「生」情報をもとに絶対一発スト合格を目指してくださいね。

 

さ~て、明日の道場は?

イケメン、細川泰志が登場!

涙、涙のオイラ式最終回となるのか!?それともまだまだ続くのか?

とっても気になりますね。

 

それでは

今日も

良い一日を!

碧でした。



こんにちは、碧です。
毎日寒い日が続きますね。

気づけば1月も、もうすぐ終わり。2本の原稿を抱えて過ごしたお正月。
支援先の事業計画書に追われたここ数週間。
1ヶ月が本当に早かったです。
皆様はいかがでしたか。

さて、本日は気色を変えて「ともこ部座談会(後編)」をお届けします。
(ともこ部前編はこちら)
一発合格道場の執筆陣で名前が「ともこ」である女性5人が一同に会し、
女性診断士についての赤裸々トークが繰り広げられました。
道場メンバーの素顔もわかる?座談会となりました。
では、禁断のともこ部の世界へ、いざ

——————————————————————————————–
1月某日、3代目ひめの自宅に、一発合格道場の「ともこ」達が集結した・・・
164485

<メンバー紹介>
3代目 ひめ
6代目 おはとも tomo
7代目  たきも(司会)

前編からの続きです。)

4.診断士は女性が少ないからこそメリットがある!?

たきも:昨日ネットで調べたら、各士業の女性の割合は弁護士さんが18.1%、公認会計士さんが15%で、社労士さんがちょっと多くて28%、税理士さんが14.2%、診断士の合格者の中の女性の割合は7~8%でした。
女性が少ないからこそこんな仕事をしたとか、メリットがあるとか何かあればお願いします。

碧:県の職員さんと一緒に仕事をさせていただいてるのですが、ちょうどその方も女性なんです。男性の診断士さんもいいのですが、女性の診断士さんの方が経営者に寄り添う力が高いということで、その県の職員さんを通していろいろな企業の支援をさせていただいてます。

おはとも:その話はよく聞きますね。年配の男性の診断士が行くとどうしても経営者さんも心を開きにくい、本音を言いづらいということは聞きますね。

たきも:とある案件で、コサージュ(※)の製作会社に対して、女性4人で経営診断をしました。最初その案件を受けた診断士の先生(男性)から「胸にコサージュを付ける女性の気持ちは、女性のほうがよりわかるだろう」ということで、女性診断士が招集されたわけです。「この商品かわいい!」などワイワイやりながら、今後どんな商品を開発すればいよいか、みんなで考えました。

先生からは「僕には『かわいい』という気持ちがなかなか分からないから、君たち(女性診断士)がいて良かったよ」と言われ感謝されました

※コサージュ:パーティや成人式などで、服や頭につける花の飾り。

ひめ:家計の手綱は女性が握っていることも多いので(笑)、その方が良いと思いますね。

碧:あと、マーケティング戦略の立案をチームで行うときに、男性ばかりより、女性が入った方が雰囲気が良くなると言うことで呼ばれたりしますね。

ひめ:多様性というのもありますね。男女バランス良く。あと、チームの雰囲気が柔らかくなるとかね。

tomo:実務補習も男女比を考えてますよね。

たきも:実務補習も班で女性が一人でした。

おはとも:もっと女性が診断士資格を取ったら良いのにと思いますね。

たきも:今年の合格者の女性比率は7.7%

一同:少ない!

tomo:確かに女性が少ないですよね。でも女性の立場からすると覚えてもらいやすいし、得なことが多い。

おはとも:女性診断士というだけでブランディングになっているというか。

ひめ:診断士会は女性だからといって、軽く見られることはないですよね。女性診断士が少ないため、希少性という意味では価値が上がるので良いですよね。

最後は実力ではあるんですが、最初の入り口の部分、ドアノックの部分では女性はいいなぁと思います

ただ、女性より男性のほうが体力面では有利ですよね。女性は一ヶ月の中でも体調の変化がありますし、それが勉強や(診断士)活動にどう影響するのかということもあります

例えば私は診断士試験を受験する2年目の時は、ベストな状態で試験を受けたかったので、体調が悪いときと重ならないようにコントロールしました。

 

5.女性なら共感!?受験生時代のエピソードとは

tomo:体力もそうですが、女性って色々と時間が掛かりますよね。メイクとか・・・。仕事の合間を縫ってカツカツで時間を捻出して勉強していたので、メイクの時間もムダと思えました

髪型を変えてセットの時間を短くしたり・・・。

一同:なるほどね~。

tomo:メイクとかセットで1時間は損しているなって思います。

たきも:髪の毛は短いほうが短時間でまとまりますので、私はずっと短いままです。

ひめ:時間を作るって重要ですよね。勉強しているときは自炊率がグンと下がりました。

一同:そうそう!

tomo:全外食になりました。お金がかかって仕方なかったのですが。

おはとも:そういえば、受験生時代にお昼ご飯を両手で食べたことがなくて、だいたいお昼休みは片手でサンドイッチやおにぎりを持って、片手でペンを持って勉強していたんですよ。試験が終わってやっとお昼ご飯の時に「両手が空いてる~」って久しぶりに思いましたね。

tomo:子育てしながらだから、もう本当に大変でしたよね。

おはとも:お箸をずっと持っていなかった気がする。

一同:えー!すごい!

碧:私は娘が家に一日中居る夏休みや冬休みは、なかなか勉強できなくて、スーパーの買い物とかの時に受験校の講義の音声を聞いてたりしてましたね。

あと他のエピソードとしては、PTAの仕事が当っても「資格の勉強をしてる」ということは他のママ達に内緒にしていました。のんびりした地域に住んでいるので、(士業の)資格を取ろうと思っているということを言うとビックリされそうで。

おはとも:そういえば、女性にオススメの資格といって宣伝されているものだと医療事務とかが多いけど・・・(苦笑)それより診断士を取るほうがいいのに!って思います。

 

6.未来へ羽ばたく!?「ともこ部」メンバーの各人のビジョン

ひめ:みんな10年後や20年後にどうしたいという希望はありますか。

おはとも:将来のビジョンですね。

碧:まだ決まっていないんですよね。経営者さんのサポートをしていて、そのままそれをやりたいって思うかもしれないし、自分で起業したいと思うかもしれないし。目の前のことでいっぱいいっぱいですね。

tomo:私の場合、診断士を取った理由が「自分で絶対に女社長になりたい!」という想いがあったんですね。コンサルは仲間にお願いして、事業は自分でやりたいですね。将来、今の自分の会社に恩返しが出来るようなことをやっていきたいです。そんな計画を今あたためているところです。

まずは社内コンペで提案した新事業の企画が最終審査に残ったので、それを軌道に乗せていきたいですね。

一同:かっこいい!

おはとも:私もどちらかというと、人にアドバイスと言うより、自分で事業をやりたいという気持ちの方が強いんですよね。今は組織開発の分野を勉強しようと思っているんですよね。

でも、どうしよう~。

どんな事業をやるかはまだハッキリとはしていないですが会社を作って、実務は他の方にお任せして、自分は経営者をやりたいですね。もしくは、今の会社の中で役員や取締役を目指すか。

一同:お~!

ひめ:私も会社は好きなので、離れる意識はないんだけど。

tomo:リストラのあと、会社は今はどうですか。

ひめ:もうここ数期は業績が回復してきて。

一同:よかった~。

ひめ:会社の株価も上がってきています。リーマンショックのあとも色々あったんですが、今は2020年のオリンピックに向けて、エンタメ業界も盛り上がっていきそうなので、仕事を通して楽しみたいなと思いますね。10年後も残るならスーパーCFOですよ!

一同:おおお~!

ひめ:そう、スーパーCFOを目指したいなと。まあ、ちょっと冗談ぽくね。

おはとも:私も会社に残ることも考えていて、自分で会社を興しても、事業規模が小さめのビジネスになってしまう可能性が高いですよね。事業基盤がしっかりしている会社の中で役員になれば、その大きいシステムやインフラを使って仕事ができる、やりたいことをやれるのではと思います。

自分が中小企業だったら取引出来ないようなところと取引できるなあと。大きい組織を持っていないと出来ない事業が出来たりする可能性があるなあと。その中で子会社を作ってもいいし。

ひめ:リソースが潤沢にある分、大きいところでしか出来ないこともあるなあと。

たきも:私も今後どうしようかまだ決めていないんですけど。

新人の時に、家族経営の企業さんを担当していたのですが、そういう会社って、経営のことを相談できる人(=診断士)がいるということも知らないし、私も診断士の存在を知らなかった。診断士の存在をまだ知らない企業さんの力になれるようなことが出来たら良いなと思います。

診断士を取ったときはいつか独立出来たら良いなあと思っていたんですが、診断士の知名度はまだそこまで高くないので、今は企業と診断士の「橋渡しをする」、そんなこともいいなあと思っています。

もっと診断士を知ってもらいたいという気持ちですね。

7.【余談】何と名乗るのがいいのか迷う・・・

碧:診断士は一般的な知名度が低いじゃないですか。自己紹介の時に何て言おうかちょっと困るんですよね。知っていそうな方には「診断士です」と言っても話は通じるんですが、知らない人からすると「何それ?」という感じで。

ただ、経営コンサルタントというと、人によってはうさんくさい印象に思われるんじゃないかと・・・。

ひめ:私は診断士として活動する場しかないから「診断士」と言うんですが、基本は「サラリーマンです」という紹介になりますね。

ただ、困りますよね。「経営コンサルタント」というと“尖ってる”印象が出ますよね。

碧:私のキャラ的にちょっと違うかなと

一同:(笑)

ひめ:うちの旦那(独立診断士)は、こないだ「仕事は?」て聞かれて「いわゆる経営コンサルタント」と名乗ってました。

碧:なるほど。「いわゆる」ですね。

「経営コンサルタントの国家資格の診断士です」ってちゃんとお伝えすると堅い人みたいでどうなのかなと思って。経営者さんとか経営者さんの卵のかたにこう言っちゃうと、心理的な壁になるなぁと思って。毎回悩みますね。

ひめ:向こうがひかないくらいのね。

碧:はい。あまりにも相手と一緒のレベルだとそれも仕事上良くないので、レベル感が難しいですよね。

ひめ:私の場合は名刺の下の方に「診断士」って書いているので、分かる人には「診断士」なんですねって反応があるんですけどね。もっと診断士の知名度が上がるといいですよね。

一同:ほんとほんと~。

たきも:トークもたけなわではございますが、今日はこの辺でお開きにしたいと思います。みなさん、今日はありがとうございました。

(この後、ブログでは書けない女子会トークとなりました 笑)

——————————————————————————————–

いかがでしたか。

まさに、女性ならではのトーク!

泣く泣くカットした部分もあるのですが、本当に内容の濃い座談会となりました。

そして、今回「ともこ部」座談会を実施して思ったことは、「ともこ」部員全員充実しているなぁと思ったことです。

今、この記事を読んで下さっている「ともこ」な、そこのあなた!

次回は一緒に部活やりませんか?笑

 

 

明日は細川泰志が登場。

どんな記事が出てくるのか楽しみですね♫

それでは

今日も良い1日を!

碧でした。



みなさんこんにちは、碧です。

毎日寒い日が続きますね

私は関東でものんびりした地域に住んでいますので、電車移動時間が長く、しかもいつもほぼ座れるので、マイ膝掛けを使っています。

とにかく体を冷やさず、体調を崩さないようにと気をつけています。

受験生のみなさんも寒さ対策をバッチリしてくださいね。

では今日も合格体験記をお届けします。

今回は独学で見事一発スト合格をされた浜のB党さんです。

常に自ら考えて進む浜のB党さんの合格体験記を是非ご覧下さい!

それでは浜のB党さんどうぞ~!

合格体験記ここから

名前:浜のB党

年齢:34

職業:独立系商社にて営業職

 

(1)診断士に挑戦した理由・きっかけ

エンプロイヤビリティの向上のため、転職市場で一つのラインとなる35歳までに、分かり易い「何か」が欲しかったため、資格取得を検討

たまたま上司が、診断士の勉強をしている最中で、(偉そうに)知識を披露していたので、どんなものか覗いたのがきっかけ。

 

(2)学習開始時の知識・保有資格、得意科目・不得意科目

ベース:3流大学で遊びほうけて卒業

知識:営業畑で12年、業務でEMS()IT商材の販売()を行っている

得意:運営管理/情報システム

不得意:経済

 

(3)学習スタイルとそのメリット・デメリット

学習スタイル:独学(公開模試は大手予備校にて受験)

   メリット

・ネットや予備校のペースに巻き込まれず、自分のペースで進めることができる

・一方的な情報提供が無いため、収集→選択→仮説→検証のプロセスを自分で進めることができ、思考停止に陥らない。

・試験に対するネガティブ情報や、言い訳の要素を遮断でき、勉強に専念できる。

・コスパがいい。 

②デメリット

・人の考えや情報に触れる機会が少ない

 

(4)合格までの受験回数、学習時間とその作り方

①学習開始時期と受験回数

学習開始:201512月末

受験回数:1次試験1/2次試験1 

1次試験:438(自己採点 補正込)

2次試験:まだ得点開示していません

 

②一次学習時間

計:763 

③ニ次学習時間

計:407

 

(5)合格までの学習法

1

学習開始前にまずは勉強するための環境づくり。デスクや文房具やテキスト(スピテキ/スピ門/過去問)を購入し、順次勉強開始。

スピテキをさらーっと読んでみるも、あまり学習効果が高くないと判断し、以降テキストは使用せず、スピ門の繰り返し。1周目/2週目はすべての問題を解きながら、間違えた個所のみチェックし、3週目/4週目で潰していく流れ。4週目でほとんどの問題が消えたため、過去問をスタート。この時期から、ポケテキを購入し、平日:朝1時間/通勤時間30/2時間、休日78時間程度の学習スケジュール。

GW前頃、過去問5年分を試験時間に合わせて1周、たまたまも含めて正答率が60%を超えていたので、徐々に2次試験の準備をスタート。その後の1次の対策は、過去問の回転と通勤時にポケテキを繰り返すことに集中。

 

   2次筆記

1次と並行している頃は過去問と解答例をネットで収集し、どんな問題がでるのか?などを把握しながら、対策を考える。7月は1次に集中したため、8月から本格化。朝1事例、夜1事例、休日34事例のペースで過去問を周回し、合計137事例(7×4事例×4+α)を実施。回答の確認は、得点と回答が併せて載っているふぞろいシリーズを利用し、段階毎に意識する点を変え、合格者の回答とレベル感を合わせることと、回答時にブレが起きないようにする点を、詰めていくことを意識。

また知識の整理は全知で行い、事例Ⅳだけは、高負荷な状態で正確に計算できるよう、早朝の時間に実施していました。

 

1周目(80):何が書いてあるか、何を聞いているかを読取り、回答っぽいものを作る

2週目(75):回答の軸をどこに置くか、与件のどこを使うかを意識し、回答を作成

3週目(70):決めた軸や予件から、回答の構築や肉付けを工夫し、回答を作成

4週目(60):何度解いても、同じ段取り/作業で、同じ品質の回答ができるようルーチン化

*実際、4週目は時間不足で満足いくレベルには到達しませんでした・・・

 

   再現答案

当日は飲みに行ってしまいましたが、翌日ほぼ完全に再現しました。

 

(6)学習時・受験時のエピソード

独学を選択した理由は様々ありますが、主たる点は「費用対効果の面で疑問を感じたから」「誰かに教わる=合格に近づくと思えなかったから」「自分で考える力を養って差別化したかったから」です。

「難関国家資格」と言われている試験ですので、万人に合うテクニックの類やこうすれば大丈夫のようなものは、ほとんど無いと割り切り、「勉強している気」「知識自慢」に陥らないように、周囲に勉強をしていることも秘密にし、常に自分で考えながら、前に進むようにしていました。またどんなに頑張っても100点を取ることは非常に難しいので、1/2次共にある時期からは、問題の振れ幅に対応することで、「合格できる可能性を少しでも上げる」ことを意識して勉強していました。

時間的な問題でセミナー参加や勉強会への参加は叶いませんでしたが、受験仲間と共に切磋琢磨する受験勉強ライフも羨ましく思い、2年目では参加したいと思っていました。

 

(7)これから合格を目指す方へのアドバイス

たまたま合格を手にすることが出来ましたが、この試験は不確実性が多い試験だと思います。与えられた情報や知識をそのまま受け入れているだけでは、試験を戦い抜くには少々厳しく、自分で考える癖を身に着けていると、戦いやすいと感じています。

また試験と言われると、どうしても満点を目指すことを考えてしまいがちです。1次試験は420点の絶対軸があるためそこまで気にする必要は無いですが、特に2次試験では注意が必要に感じています。模範回答を集めすぎると迷子になりますし、満点を目指せば闇が深いので、8割で満点くらいの気持ちも必要と思います

 

最後に・・・

置かれた環境や目的の違い中ですが、皆様が満足のいく受験勉強ライフを送って頂き、目的を達成できることを祈っております。その際に、この情報が少しでもお役に立てれば幸いです。

以上

合格体験記ここまで

 

いかがでしたか?

合格へのエッセンスがぎゅっと詰まっていると感じました。

本文中に「収集→選択→仮説→検証のプロセスを自分で進めることができ、思考停止に陥らない。」とありましたが、これはどのような勉強方法(独学、通学、通信)を取っていたとしても、非常に重要であると考えます。

また、一発スト合格への近道であるとも考えます。

皆さんもぜひご参考に勉強をすすめてくださいね。

 

明日の道場は・・・

細川泰志が登場。

オイラ方式で合格体験記を紹介してくれると思います。(たぶん・・・)

ぜひご覧になってください。

 

それでは

今日も

良い1日を。

碧でした。



みなさんこんにちは、碧です。

口述試験の合格発表で合格されたみなさん、おめでとうございます!!!

juken_goukakuhappyou_happy

あとは実務補習or実務従事で15ポイントを取り、診断士登録するだけですね。

きっとどこかで読者のみなさまとお会い出来るのでは、今からとっても楽しみにしています。

どこかでお会いしたらぜひお声がけ下さいね


昨日から合格体験記のご紹介となっております。

今日は「超超超」短期決戦で一発スト合格を掴んだITOさんの体験記です。

では、ITOさんどうぞ~

合格体験記ここから

こんにちは。ITOです。

45歳 土日は家庭サービス中心のため、ウイークデイに勝負をかけるふつーのサラリーマン。

転職経験1回。妻+子供3匹

 

(1)診断士に挑戦した理由・きっかけ

診断士挑戦のきっかけは、とっても些細なことなのですが、会社の業績評価項目に

「●中小企業診断士など経営・企画にかかわる資格取得に取り組んでいるか」

という項目があって、「中小企業診断士」ってなんだ??そんな資格あるんだ・・・と早速ググってみたら、なになに?コンサルティングの唯一の国家試験?あら、面白そうだなぁ~。

ということで、まずは力試しでチャレンジしてみるか、と思い挑戦することにしました。

(2)学習開始時の知識・保有資格、得意科目・不得意科目

 挑戦を決めたのが5月。協会のHPをみたら、あら?受験申込締め切りがあと1週間しかないじゃないですか!!こりゃ大変。職場が協会(銀座)の近くだったこともあり、協会へ募集要項をもらいにいったのでした・・・(´・ω・`) あー、なんて無計画なww。

保有資格:情報2種、初級シスアド、簿記3級(2級ほしい)、電気工事士、剣道3段(関係ない?)

得意科目:企業経営、経営情報、財務会計

SECRM構築、マーケティング・広報・IR、管理会計、総務人事と意外に広範囲な業務経験あり)

不得意科目:経営法務、経済学

(この歳になって、そんなにたくさん記憶できるか!orz

 (3)学習スタイルとそのメリット・デメリット
   1次、2次完全独学です。(準備が遅すぎて、それしかまにあわなさそうだったから)

メリット:自分のペース、知識レベルによって、調整できた。

短期間だったので、モチベーションを保ち続けられたこと。そして何より、安上がり!だったこと。

デメリット:試験問題、模擬試験などテスト慣れできなかった(1次)

模範解答がないので、自分の回答がどのレベルか把握しづらい(2次)

全体として、ともに頑張る仲間がいなかった。そして、喜びを分かち合える仲間も。

   (´・ω・`)ショボーン

 (4)合格までの受験回数、学習時間とその作り方

受験回数:1次・2次ともに1回。

学習時間は、会社始業前30分、お昼休み30分、業務終了後90分(日比谷図書館、ありがとう!)
  ある意味ルーチン化させることで、淡々と進めました。

(5)合格までの学習法
1次(100時間)
参考書:
TAC出版のスピードテキスト、スピード問題集各7

学習法:上記テキストをノートに自分なりにエッセンスをまとめて書き写しました。

 7科目あったのですが、5月末から実質2か月間しかなかったので、1科目1週間を目標にスケジューリング。月~木でテキスト、金で問題集をこなすイメージ。土日は遅れた分を補う予備日として活用。試験前日にようやく中小企業政策を読破ww。

おかげで過去問チャレンジできず、試験が初見という無謀っぷり。

絶対マネしてはいけません!

2017年1月12日追記

一次得点 得点 経済:64  財務:60 経営理論:63 運営: 68  法務:65  情報:60  中小:53 合計:433点

2次筆記(60時間)
参考書:
ふぞろい合格答案9、答案分析3

学習法:なにも勉強していない状況で27年の過去問をまず解いて、傾向と現在の実力を把握。

その後、23年分の過去問を、ふぞろいで採点しながらコツをつかむ感じ

結局7年分(28事例)やりました。

ポイントは、「80分ではなく、60分で解き終わること」を意識して取り組みました。

最低11事例できるように、淡々と実施。直前2,3日は、直近の過去問を再度実施。

わからないキーワードがあったら、1次のテキストを開き再度チェックしノートに記載。

試験1週間前に、道場の「ファイナルペーパー」という文字が気になりだし、道場過去記事を縦覧。4分野で自分なりのファイナルペーパーを作成。

2017年1月12日追記

二次得点 事例Ⅰ:59 事例Ⅱ:65 事例Ⅲ:60 事例Ⅳ:78 合計:262点

③再現答案

ごめんなさい、気力がなく未実施でした。(1次、2次ともに)

3日経つと別人のように記憶からなくなるので、キーワードだけでも記載したほうがいいかも。

2次口述

道場、ふぞろい主催の模擬面接会に参加し、イメージアップ。2分をどう体内時計に刻むか。

難しい!と感じる質問の返し方を決めておくことが重要!

道場では、話す姿勢、困ったときに目が泳ぐ、困ったしぐさが顔に出る、回答が短いというご指摘をいただきました。

(6)学習時・受験時のエピソード
 学習しながら、合格したら、これするぞ!こんな仕事したいなぁ、と思いをはせていました。

また、2次筆記の過去問が最高に楽しかった!成功も失敗も事実は小説より奇なり。

こんな事例に接していられる仕事がしたい!と強烈におもっていました。

(7)これから合格を目指す方へのアドバイス

いま、これを読んでいる受験生の方。チャレンジするのに歳も時期も関係ありません!キリッ!

5月からチャレンジしても、45歳からチャレンジしてもまったく遅くないです。

重要なのは、「気持ち」。みなさんも書いていますが、合格したいという気持ちをつよくもってください。

また、取得を目的にせず、取得後、なにをしたいか、どんな世界が待っているかをイメージしてみてください。その素敵な理想にむかって、まずは全力で頑張ってみてください。応援しています!

合格体験記ここまで

いかがでしたか?

一次、二次合計で160時間という超超超短時間で合格を手にされました!

お見事の一言です!

一次対策では試験までに残された2ヶ月でのスケジューリングと、二次対策では自分の実力と合格までの差の把握というところがポイントだと思いました。

今度お会いしたら、一次対策においてのエッセンスはどう見極めたのか、二次でのコツとはどういった部分だったのか、超超超短時間合格者ならではのヒミツを伺ってみたいです

そしてそして、診断士資格取得後に何をしたいかのイメージを持つことってとっても大切ですね。

資格はあくまできっかけ。そのあと何をやるかが重要という認識も、短時間合格を達成された一因だと思いました。

ITOさんありがとうございました!

 

来週月曜はフェイマオが登場し、合格体験談を紹介してくれる予定です。

おたのしみに♫

それでは、

今日も良い1日を!

碧でした。

 



こんにちは!

碧です。

私、碧の本年最後のエントリーとなりました

ブログをお読みいただいた皆様ありがとうございました。

毎度、アツい事を書いていましたが(いや、アツすぎましたね)お付き合い下さりありがとうございます。

2017年度絶対一発スト合格目標の方に向けて、年末年始の事については以前のエントリーに書かせていただきました。

ぜひ、こちらをご参考にしていただければと思います。


さて、今日はひさびさに2016年度絶対一発スト合格目前の方にむけて書きます

ここ数日、道場の口述セミナーをご受講いただいた方から、実務補習についてちょこちょこお問い合わせをいただくことがありましたので、ここにも書かせていただきますね

【完全合格したらどうするか。】

みなさんご存じの通り、中小企業診断士を名乗るには、診断士試験に合格しただけではダメなんです。

一般的には中小企業診断協会実施の実務補習、もしくは、実務従事を合計15日間以上行い、申請を出して、登録しないといけません。

もし、あなたが4月から診断士として名乗りたい場合で、実務従事をさせてもらえるツテがなければ、協会主催の15日間の実務補習を受けることになります。

ちなみに多くの方が15日間の実務補習を受けます。体感としては8割くらいかなと思います。

尚、私の場合は仕事の都合上4月1日から診断士として公の場に名前が載ることになっていたので、迷わず15日間の実務補習を選びました。

※実務補習とは・・・ざっくり言うと、1班5~6人程度で、5日間で1社の経営診断を行う事です。5日間とは、あくまで実際に顔を合わせる日のことです。

実際は以下の様な感じになります。

金曜:初回企業訪問。社長にヒアリング

土曜:班でミーティング

月から金曜:個人で担当分野のレポート作成

土曜:班でミーティング、レポートすり合わせ

日曜:班でミーティング、レポート手直し、レポート印刷、製本

月曜:企業訪問。診断内容・提案をプレゼン、診断協会に報告

 

【いつ申し込むのか】

中小企業診断協会のホームページにはH28年度試験の合格者の実務補習の申し込み期間

下記の通りとなっています。(ちなみに、合格発表前に実務補習を申し込むと取り消しになるそうなのでお気をつけ下さい。)

平成29年1月5日(木)合格発表後~平成29年1月12日(木)午後5時00分

しかし、実務補習には定員があり、定員人数に達すると受け付け終了となります。

ちなみに、確か昨年度の大阪での実務補習は即日(?)定員になった記憶があるので、合格を確認したら、即、申し込みをオススメします。

尚、先にユーザー登録が必要なので、手順をチェックしておいて下さいね。

【申し込みが終わったら】

実務補習の準備を始めます。

実務補習にノートパソコンは必須です。

お持ちでない方は購入なさることをオススメします。

ちなみに私も仕事用で1台購入しました。(4月から診断士登録後そのまま独立開業することを決めていたので。)

また、協会からテキストが送られてくるので、それに目を通すといいかもしれません。(実務補習の指導員によって指導の仕方が異なりますので、テキストに目を通すのがマストではない場合もあります。)

務補習の日程が近くなると指導員から連絡のメールが来ますので、即返信を忘れずに。

尚、フリーメールを使用の場合は、迷惑メールフォルダーに振り分けされる場合があるようなので、迷惑メールフォルダーもチェックしておいてくださいね。

(最初の指導員からの連絡ですが、私の班は3,4日前だった気がします。他の班はもうちょっと前でした。)

以上のような流れとなります。

完全合格が決まると、3月の中頃までは、また全力の日々がやって来るので、年末年始は合格体験記でも書きながら、ゆっくりお過ごし下さいませ

それでは良いお年を!

碧でした。


●合格・未合格体験記募集!!
一発合格道場の強みは「積み重ねられた数多くの体験記」です。
道場をつくるのは、あなたの体験記。また、あなたの貴重な経験が、多くの人たちのために役立ちます。
ぜひ、体験記をおよせください。

□募集要項□

対 象:H28年度2次試験合格者および筆記試験受験者(未合格者)
–> 年齢・受験年数・学習スタイル等一切不問
原稿量  :自由。目安として2,000字(原稿用紙5枚)程度
ファイル形式:Word(.docxまたは.doc)
特典   : 「一発合格道場」ブログ上で随時公開。
応募方法 : webmaster@rmc-oden.com までメール
※当ブログ運営趣旨に反しない限り、原則応募全員分を公開。
※原稿の著作権は個人上は放棄頂き、当「一発合格道場」に帰すものとします。

□受験体験記テンプレ□

(0)受験生情報 名前(HN)・年齢
(1)診断士に挑戦した理由・きっかけ
(2)学習開始時の知識・保有資格、得意科目・不得意科目
(3)学習スタイルとそのメリット・デメリット
・独学、通信、○○(予備校)通学
①メリット
②デメリット
(4)合格までの受験回数、学習時間とその作り方
①学習開始時期と受験回数
②一次学習時間
③ニ次学習時間
(5)合格までの学習法
①1次
②2次筆記
③再現答案
(6)学習時・受験時のエピソード
(7)これから合格を目指す方へのアドバイス

詳しくはこちらをご参照ください。

 



みなさん、こんにちは、碧です!

先週末は道場の口述対策セミナーでした。

セミナーレポートはこちら

ご参加くださった皆様ありがとうございました!

夏セミナーやお疲れ様会飲み会にご参加くださった皆様に再度お会いできてとっても嬉しかったです。

特にお疲れ様会で合格の念を込めて(←ちょっと表現がコワイですが)握手させていただいた方々が軒並み2次筆記試験に一発合格されていて、感動の再会でした!

私の個人的な感想ですが、今年は一発スト合格の方の割合が、私達の年よりも多い気がします

一次試験が厳しかった分、二次試験では一発ストレート目標の受験生に風が吹いたのかもしれませんね

juken_goukakuhappyou_happy

週末は口述試験ですね。頑張ってきてくださいね


さて、今日も絶対に一発スト合格を目指すあなたに向けて書きます。

(絶対に一発スト合格を目指さない方にはそぐわない内容です。ご了承下さい。)

受験校のストレート合格を目指すクラスに通って、本当に一発スト合格できるのは二十数人の受講生に対して一人の割合。

そんな狭き門を通過するべく、勉強を頑張るみなさまこんにちは。

とお決まりの挨拶をしようとしていたら、これを変更しなくてはいけない状況となりました。

なぜか?

前回のエントリーで書かせていただいた、勉強会のAチームのみなさんの合格率が驚異的だったからです。

なんと、Aチームで2次筆記試験受験者の8割が合格したのです!!!

もちろん一発スト合格です!(正式には口述試験を合格してからではありますが・・・)

すごいと思いませんか?

わたしも結果をご連絡いただいて、本当に嬉しかったです。

そんなに合格率が高いなら、どんな勉強会なのか詳しく教えて欲しいという方も多いのではないでしょうか。

前回のエントリーのコメント欄で「きゃっしいさん」からもお問い合わせいただいているので、今回はこの勉強会のことについて書いていきます。

【本題に入る前に】

・前回のエントリー(【2017年度!絶対一発スト合格】月100時間以上、2次対策併用で合格にぐっと近くなる! )をまだ読んでいない方は是非お読みください。

「絶対に」一発スト合格を目指す方に、なぜ2次対策併用が有効であると考えるのかと書いております。(若干強引ですが・・・)

・勉強会の開催は2次対策を行う上で、手段の一つです。
一発スト合格の方が2次対策併用するにはいくつか方法があります。
勉強会参加、個人独学、受験校の2次対策クラス受講等があるかと思います。

それぞれメリット・デメリットがありますし、必ずしも勉強会に参加しなくてもいいと考えます。2次試験で合格出来るのであれば、どの方法でも構わないと考えます。

重要なのは2次対策を併用し、月100時間以上の勉強時間を確保して、「絶対に」一発スト合格を目指すことです。

 

【勉強会について】

・勉強会ではどんなことを行うのか

来年の春までに2次本試験問題(事例1~4まで)の直近3年分をやり終えます。

事例を解く順としては「事例2直近3年分→事例1→事例3→事例4」です。

事例2が取っつきやすいことから、この順で行いました。(あくまで取っつきやすいだけで、点数を取りやすい訳ではありません。)

来年の春(出来れば春からは1次試験対策に専念)には、2次本試験とはどういうものか把握し、8月の一次試験後には2次再チャレンジ組の成績が中位の方と同等レベルで、本格的な2次対策をできる状態を目指します。

・もう少し勉強会を具体的に

週一のペースで、予め2次本試験を1事例解いてきます。制限時間はなし。2~3時間程度を掛けて、すべての問題のマスを埋めます。

受験校での勉強を終えたあと、各自作成した答案を持ち寄り、勉強会でメンバーとディスカッションを行います。

各個人の答案を人数分コピーし、全員の解答のコピーが手元に来るようにします。(誰がどんな解答を書いたかわかりやすいです。)

ディスカッション進行等の詳細を書くと非常にボリュームが多くなるので、今回は省きますがざっくり言うと・・・

設問分析を行います。問1や問2ではどんなことを訊かれているのか。どういった文章の骨子になるのか等を議論します。

なぜその解答を書いたのか、与件(会社の状況を書いた2ページほどの文章)のどの部分を根拠としているのか、どの段落を使ったのか、どんな1次知識を用いたのかがポイントです。

この辺の詳細は細川泰志のオイラ式をご参照ください。

もうすでに私が知っているだけで6~7年前から行われている勉強会の方法なのですが、この勉強会の掟で「模範解答を見ない」というものがありました。

そもそも、診断協会から解答が発表されているわけでもなく、各受験校の模範解答もホントに点数が取れるのかアヤシイものも多々あります。(何時間もかけて講師が複数名集まって解答を作るので、実際の受験生が書けるレベルでの解答ではありません。)ただし、どうしても腑に落ちない時だけ勉強会終了後に模範解答を見て良いというルールです。

これを守って私の代の勉強会は運営していたのですが、1次試験後に「ふぞろいな合格答案」という受験生の再現答案を集めた本を見たときに、重要でないところで無駄にディスカッションを行い、時間がもったいなかったと反省しました。

ということで、今期の勉強会の方には(Aチームの方です。)積極的に「ふぞろいな合格答案」を投入し、合格者の解答のレベル感を掴むようにアドバイスさせていただきました。

(尚、私個人としては本試験の採点はキーワード採点ではないと考えます。得点開示をされた方の点数と解答内容を聞いたり、実際に診断士として働いている上での感覚でそう判断しています。)

・勉強会のグループの人数は?

ちなみに勉強会のグループは1グループ5~6人くらいが良いとされています。全メンバーが20人の場合は3から4グループ出来るイメージです。

(しかし、私の代では手探りで始めたため、他の人のディスカッション内容を聞きたくて全員で行っていました

・勉強時間の掟

月100時間以上勉強するという掟があり、もし達成しない人がいたら、翌月は不足時間分を足して、最低勉強時間にします。ちなみに連帯責任のため、全員最低勉強時間が増えます。

例えば、12月に誰かが90時間しか勉強出来なかったとしたら、1月はメンバー全員110時間以上勉強しなくてはいけません。

ただ、この方法も、振り返ってみるとイマイチだと思いました。

なぜかというと、一度でも勉強時間が100時間を切った人は、二度目も100時間を切ります。そして勉強会を辞めていきます。(ちなみに勉強時間を毎週報告すると言うことになっていましたが、連絡も途絶えがちで、本当に困りました。)

最低勉強時間が増えるのは、勉強のペースを乱されます。私の時は12月に3人が達成せず、1月の勉強時間がしゃれにならないことになりました。

ちなみに、勉強会結成時に、しっかりとこのことを告げて、絶対に100時間以上勉強出来る方のみと言って募集をかけてこの結果です。

ということで、一度でも100時間達成しない方は即辞めてもらう方が良いと判断し、今年度の勉強会のAチームの方にはそうアドバイスさせていただきました。

・養成答練の点数について

私の代では養成答練の点数で勉強会メンバーの選抜は行っていません。

しかし、振り返って思うのは、60点を1科目でも割ることがあれば、勉強会を辞めて一次試験対策に集中した方がいいと思います。

なぜかというと、まず圧倒的に知識が足りない。知識が引っ張り出せない、知識が活用できないと言う点があります。

ディスカッションで「あれれ?」なことを言い出したりします・・・。

また、養成答練で60点を割った科目が1科目でもある人は1次試験を突破しづらいのです。(ちなみに私の勉強会のメンバーで60点を割った科目のある方は、一人を除き、去年も今年も残念ながら一次試験を突破出来ていません。)

このことからも養成答練でも基準を設けた方が良いと考えます。

・勉強会その他

勉強会の開催場所は私達の代は公民館を借りていました。予め、団体登録をして予約をして使います。

なお、それまでの代の方は貸し会議室を使用されていたそうです。

 

以上、ざっと、勉強会について書いてみました。

なんだかコワそうと思われたかもしれませんが、全くそんなこともなく、仲間がハイレベルだと自分もがんばろうとモチベーション維持につながりますし、お互い分からないところは教え合ったりして、補強できました。

合格まで走り抜けることが出来たのは勉強会メンバーあってのことだと思います。

2次対策併用で勉強会を実施したいと考える皆さん、ぜひ参考になさってください。

それでは

今日も

ステキな1日を

碧でした!

 



みなさまこんにちは!碧です。

さあ、12月に入りました。

一発スト合格を目指す方にとって最初の山を迎えます。

mountain_everest

それは年末でお仕事が忙しくなり、勉強を継続しづらくなる山です。

とはいえ、時間は作るもの。

忙しい中にも、細切れでの時間はあるはず。

私の場合は、覚えなくてはいけない内容の手書きメモをスマフォで撮って、

信号待ち、レジ待ちの時間でも見て、覚えていました。

ここをしっかり乗り切って行きましょう。


さて、今日も絶対に一発スト合格を目指すあなたに向けて書きます。

(絶対に一発スト合格を目指さない方にはそぐわない内容です。ご了承下さい。)

3つ前のエントリーで書かせていただきましたが、受験校のストレート合格を目指すクラスに通って、本当に一発スト合格できるのは二十数人の受講生に対して一人の割合。

そんな狭き門を通過するべく、勉強を頑張るみなさまこんにちは。

さて、今日のタイトル「月100時間以上、2次対策併用で合格にぐっと近くなる!」ですが、驚かれた方も多いはず。

「え!もう2次対策?」「1次試験後でいいんじゃないの?」

確かに、1次試験後に対策して合格されている方もいらっしゃいます。

ただ、この記事は“絶対!”一発スト合格を目指す方に向けて書いています。

一発スト合格の可能性を押し上げたい方にとって、私は今の時期に2次対策を行っているのは有効ではないかと考えます。

ただ、今回の記事をお読みいただくに当たって注意事項もありますので、それも忘れずに書いておきますね。

【注意事項】

2次対策を始めることが絶対一発スト合格に有効な理由を書く前に、事前情報として、

2次試験対策には、さまざまな流派があります。

同じ受験校といえど、講師によって、2次対策の教え方、点数の取るポイントなどが変わってきます。

私がメインで習った講師はとある流派の講師でした。(ちなみに細川泰志も講師は違いますが同じ流派です。)

今回お伝えする内容は、その流派に沿った内容なので、情報にある程度の“偏り”があるものとしてお読み下さい。

 

【なぜ今、この時期に2次対策を行っているのが有効なのか?】

私はとある合格者グループに属しておりまして、このグループは前段にあったとある流派での合格者グループです。

その中の一発スト合格者だけを取り出してみると、(母数は少ないのですが)8割はこの時期には2次対策をしていました。(のこりの2割の方はいつから2次対策を開始したのか確認していないのですが・・・。)

母数が少ないとは言え(そもそも一発スト合格するかたの人数自体が少ないので仕方ないですが・・・)、今の時期に既に二次対策をしていた受験生の割合が多いと思いませんか?

私はこの時期から二次対策を一次対策と並行して行う事は“絶対”一発スト合格を目指す方にとって有効なのではないかと考えます。

ちなみに、同じ合格者グループの一発スト合格の方のうち、1人は事例1から4まですべてA評価(60点以上)でした。

合格者の中でもすべてA評価で合格する方ってほんとに少ないんです。1事例くらいはB評価(50点から59点)やC評価(40点から49点)が混じっているものなんです。

また、私の場合で恐縮ですが、得点開示をしたところ、事例1は80点越え、事例2も70点を超えました。2次試験再チャレンジ組と点数を比較しても、上位の点数を獲得することが出来ました。(事例3はトホホな点数でしたが・・・)

母数は少ないですが、このことからも、やはり“絶対”一発スト合格を目指すのであれば、2次対策を並行して勉強することが有効なのではないかと考えます。

【もう少し、一発スト合格者の特性を掘り下げます】

ちなみに先程の一発スト合格者のうちの8割の人達は同じ条件下で勉強を行っていました。

それは・・・

一発ストレート合格を目指すための自主的な2次対策勉強会のメンバーになり勉強していたのです。

この勉強会は、受験校のその流派の講師が、「興味があれば、自主的に2次対策の勉強会を行うのをオススメしますよ」と声かけしたのに対し、集まったメンバーで結成され、自主的に運営されます。

(講師が2次対策を教えてくれるわけではありません。あくまで、受験生の先輩達は勉強会をやっていたから、みなさんもどうですかとアドバイスされただけです。)

ちなみにこの勉強会の掟を書いておきます。

・月100時間以上勉強する(勉強に関するモノであれば机に座っていなくても勉強時間にカウント)

・毎週末受験校での講義のあと、2次対策の勉強会を実施する。事前に2次の本試験の1事例を解いてきて、勉強会メンバーでディスカッションする。(答練の前の週は、答練対策に専念)

 

「えーーーー!時間じゃなくて、勉強は質が重要でしょ。人によって、必要な勉強時間も変わるんじゃないの?」

確かに勉強には質が重要です。

でも、ここで興味深い事実があるのでご紹介します。

私は2016年度合格目標のとある一発ストレート合格を目指す勉強会2つにお邪魔していました。(来週の2次試験の合格発表を待っている方々です。)

仮にAチームとBチームとします。(両方ともほぼ同じくらいの人数で勉強会をスタートさせました。また、同じ受験校のクラスに通っています。)

Aチームの掟

・私の所属した勉強会と同じく、月100時間以上勉強する、毎週末勉強会実施。

Bチームの掟

・月の最低勉強時間の設定無し。2週間に1回くらい勉強会を実施。

 

ちなみに、このAチームとBチームはどれくらいの割合で1次試験を通過したと思いますか?

(ちなみに今年の1次試験は、診断士試験始まって以来の初めて合格基準の引き下げが行われました。1次通過が難しかった年です。)

Aチーム

勉強会メンバーの半分超が1次試験通過

Bチーム

勉強会メンバー、だれも1次試験を通過できず

 

もし、本当に勉強の質だけが試験合格に必要であれば、Bチームからも1次通過者は出ても良いはずなのに、合格者が出ていません。

あくまで同じ受験校の同じクラスに通うので、同じ講師に習っています。

でも、この差がでました。

これはやはり勉強の質だけではなく、勉強時間の量も必要なのではないかと考えます。

しかも、2次試験対策を行いながら、1次試験対策も行って合格を目指すとなると、最低でも月100時間は必要になってくるのではないかと考えるのです。

なんせ一発スト合格は数が少ないので、結構強引に結論づけていますが、私個人では“絶対”一発スト合格には勉強時間月100時間以上、2次対策併用が有効と考えます。

実際には、私の場合は11月の2週目から勉強会を結成し、月100時間ペースで勉強を行っていました。ただ、さすがに財務と並行はかなりキツかったです。

しかし、財務を終えると運営管理となるので、グッと負荷が減り、2次試験対策併用しやすくなると思います。

財務の講義が終わったら、あなたも2次対策をはじめませんか。


それでは

今日も

良い1日を!

碧でした。



みなさま、こんにちは、碧です。

昨日は本当に雪になりましたね

11月に初雪は54年ぶりだとか。

小学生の子供を持つ私は、子供の靴に防水スプレーをし(長靴はサイズが合わず捨ててしまったので)、替えの靴下とタオルをビニール袋に入れた“雨の日セット”を持たせて、子供を送り出しました

今朝も道路が凍るところもありそうですね。

みなさまお気をつけください。


はい、では今回も2017年度試験、絶対に一発スト合格を目指すあなたに向けて書きます。 (絶対一発スト合格を目指さない方にはそぐわない内容が含まれます。ご了承ください。)

前々回のエントリーで書かせていただきましたが、受験校のストレート合格を目指すクラスに通って本当に一発スト合格できるのは二十数人の受講生に対して一人の割合。

そんな狭き門を通過するべく、勉強を頑張るみなさまこんにちは。

少し先の話ですが、年末年始の勉強の計画はもう立てましたでしょうか。

techou_open

「え!まだまだ先だと思って立てていないよ・・・」

そう思われる方が99.9999%だと思います。

いいんです。それで構いません。

でも絶対一発スト合格を狙うなら、年末年始も有効活用したいですよね。

年末年始を有効活用するには今どう過ごすかのポイントがあるんです。

今日は年末年始を有効に活かすために、今、こう勉強してはいかがですかという事をお伝えします。

 

おそらくあと2週間もすると、受験校に通われている方なら、講師からこんな話が出てきます。

「年末年始は、苦手な論点の復習に時間を充てましょう。」

もちろん、その通りです。

ただ、これは誰にとって「その通り!」といえる言葉なのでしょうか。

私は答練で平均点±5~10点の受講生に向けて話していると考えます。

答練で平均点±5~10点の受講生というとクラスの大部分を占めるからです。

講師は一次試験対策ではクラスの平均点くらいの受講生をターゲットに講義を進めるので、そう教室の皆さんには話すでしょう。

(ちなみに二次試験対策になると、頑張れば合格に届く人をすくい上げるように授業を行うので、クラスの上位の人達に向けての授業に変わります。)

では、絶対一発スト合格を目指すみなさんは年末年始にどう過ごすのかというと、

・既習科目(私が通った受験校なら経営理論、財務、運営)の特に一次試験の肝の科目である財務の過去問を研究し、今後の戦略を立てる。

・一次試験のもう一つの肝の科目である経済がもし未習なら、入門書を読んで大まかに掴む

診断士試験に一発スト合格するにはただ勉強するだけでなく、どう勉強するのかを戦略を立てることが必要。

まとまった時間があるときに戦略を立てて、今後の戦い方を決めるのはとても重要です。

がむしゃらに試験範囲を全部やるのは勉強に時間が取れる方だけです。

 

 

question_head_boy

「あれ?復習は????」

*

*

*

もちろん、上記の2ポイントが出来るのであれば、復習してOKです。

でも、あれもこれもそんなに時間が取れないですよね。

 

じゃあ、今どうするのか。

 

次の講義までに、習った回の論点をしっかり復習する。

これだけ。

いや、もっと言うと、

予習→講義受講→復習→予習→講義受講→復習→予習→講義受講・・・・・・

このサイクルで、次の講義までに既習の内容を完璧にそして予習を忘れずに。

これです。

今はおそらく財務の授業でキツいとお感じの方も多いはず。

でも、ここをなんとか乗り越えると、一発スト合格が一歩近くなります。

がんばっていきましょう!

それでは今日も良い1日を!

碧でした。



みなさん、こんにちは!

碧です。

輪番制の道場ブログですが、今日はひょこっと私がお邪魔します。よろしくお付き合い下さい

今朝は冷たい雨の地域も多いのではないでしょうか?

rain_ame

一気に寒くなりましたので、風邪をひかない様にご自愛下さいませ。

と、こんなに寒くなったにもかかわらず、かき氷が好きな私の昨日のお昼ご飯はかき氷でした。(午後のミーティング場所がお店からそこそこ近かったので。)

店員さんがカイロをサービスでくれたので、めちゃめちゃありがたかったです

ちょっとした気遣いで、またそのお店に行こうと思ってしまいます。→ロイヤルカスタマー化しそうですね


さて、今日も2017年度絶対一発スト合格を目指すあなたに向けて書きます。(一発スト合格を目指さない方にはなじまない内容もあります。ご了承下さい。)

さて、冒頭のタイトルにある、この〇の部分、何が入ると思いますか?

「スト合格を狙う方には圧倒的に〇〇が足りない!」

ojisan3_question

 

私は「時間」だと考えています。

2年前の秋、「簿記も全く知らない、診断士試験に必要な知識はない。何年も専業主婦をしてきて、本すら読んでなかった。でも、こんな状態でも絶対一発スト合格してやる!!!」と決めて勉強をスタートしました。

がむしゃらに勉強するだけでは無理だと考え、どうすれば一発スト合格出来るのかを常に考えていたときに気づいたことの一つが、今日のタイトルです。

もっと詳しく言うと、再チャレンジ受験生と比べて「時間」が足りないと考えているのです。

みなさんもご存じの通り、診断士試験に合格するには3つの試験をパスしなくてはいけません。(大学校に行く場合を除いて)

・1次試験

・2次筆記試験

・2次口述試験

ただ、2次口述試験は100%に近い確率で合格します。つまり、きちんと対策さえすれば誰でも合格しますので、一発スト合格を狙うなら、1次試験と2次筆記試験の対策を重点的に行う必要があります。

 

同じ受験生を「受験生のタイプと合格に必要な対策」という観点から3タイプに分けてみます。

・一発スト合格を狙う受験生(7科目+2次対策)

・一次試験を数科目残して再チャレンジする受験生(数科目+2次対策)

・二次試験を再チャレンジする受験生(2次対策)

こうやって見ると、当たり前ですが、一発スト合格を目指す方は、勉強しなくてはいけない量が多い。

そうするとやはり「時間」が足りないという状況がお分かりいただけると思います。

 

じゃあ、どうするのか?

 

私は「じゃあどうするか」「どうすれば目標を達成できるのか」を考えるのが元々大好きで、受験生時代も常に意識して考えて、実行していました。

 

余談ですが、いつも思います。一発スト合格を狙う受験生は試験合格するために必須の「時間」が限られています。大企業に比べて、経営資源が限られている中小企業と似ているなと。

受験生にとっての「資源」のひとつは「時間」です。

では、限られた資源でいかに目標を達成するのか

これはみなさんが診断士試験に合格されて、診断士として活動される上でも、とても重要な考え方だと思います。

 

時間が限られている、でも絶対一発スト合格したい。」

「じゃあ、試験までに残された時間で勉強の濃度を上げれば良いのではないか」

 

当たり前の結論ですが、これを常に意識して勉強をしたのは大きかったと思いますし、実際色んな工夫をして勉強の濃度を上げられたと思います。(ただ単に勉強量を増やすだけではなく、どこにどのくらい力を入れるかももちろん考えましたが。)

みなさんもぜひ勉強の濃度を上げて、一発スト合格を目指しましょう!

(もし、どんな工夫をしていたのか知りたい!という方は、ブログ村のボタンをクリックしていただけませんか?クリック数が増えていたら、「ニーズ」があると考えて、今後ブログの記事を書くときに内容を折り込んで行きたいと思います。)

 

それでは

今日も良い一日を!

碧でした。



みなさん、こんにちは碧です。

道場お疲れ様会にお集まりいただいたみなさまありがとうございました。

こうやって実際にお会いできるのはとっても嬉しいですね。

ご参加くださった皆さんの合格を祈っています。

juken_goukakuhappyou_happy


 

今日からは2017年度一発スト合格を目指すあなたに向けて書いていきます。

(一発スト合格を目指さない方にはなじまない内容もありますので、ご了承ください。)

私が通った受験校と同じところに通われている方は、2科目目の財務に突入している頃かと思います。

勉強のペースは掴めてきましたでしょうか。

そして、最初の科目である企業経営理論の答練(テスト)の結果はいかがでしたか?

今日は2017年度一発ストレート合格を目指すあなたに、ちょっと厳しいけどとっても重要な事を書きたいと思います。

 

突然ですが、皆さん、今通われているストレート合格をめざしたクラスの、実際の一発スト合格の確率ってどれくらいだと思いますか?

moshi

50%?30%?・・・・・

 

いえ、全く違います。

私が通ったクラスでの合格者は、たった一人、私だけでした。

20人を超える受講生のうち、たった一人です。

人気講師のクラスだと優に100人を超える受講生の方が勉強されていると思いますが、それでも一発スト合格は数名です。(いても5,6人だと思います。)

 

また、受験校の合格祝賀会に行くと気がつきますが、一発スト合格者は全合格者に対しての割合が少ないんです

個人的な感覚では祝賀会参加者の10数%くらいかと。2割もいないです。

 

私が受験したH27を例にとって、考えてみます。

仮に全合格者に対する一発スト合格の確率を仮に15%として、数字をはじき出すと、

H27年度合格者数944人×0.15=141.6人!

 

1次試験申込者数は18361人なので、1次試験申込者数に対してはたったの0.77%です。

 

そう、一発スト合格を目指すなら、それだけ難しい試験であると言えます。

 

ここで、1科目目の企業経営理論の答練を振り返っていただきたいのですが、平均点で満足だけはしないで欲しいのです。

慣れない試験勉強で、まだペースが掴み切れていない方も多いとは思いますが、正直いって8割位は点数を取って欲しいところです。

もし、8割取れていない方は、勉強のペース、質、量を見直しておく必要があります。

 

受験校だと講師が「間違えた問題はしっかり復習するように」と話がありますが、復習に時間を割くと、次の科目の予習がおろそかになって、一発スト合格を目指すには後手後手の対策となり、合格からは遠のいてしまうのです。

もし、あなたが一発スト合格を目指すなら、まずはクラスで上位数%に入る覚悟をもって、勉強の計画と実行をすることをオススメします。

ちょっと厳しいですが、今ここで一度気を引き締めて、一発スト合格目指しませんか。

 

それでは

今日も良い一日を!

碧でした。



【事例Ⅴ】道場オフ会! 2016 2次試験打ち上げ&慰労会
<開催概要>
日時;2016年11月3日(祝) 17:00~
場所:漁十八番
東京都渋谷区道玄坂2-6-12 道玄坂トロワービル 2F
※渋谷駅徒歩3分
定員:20名程度
会費:4320円(当日現金払い)
申し込み方法:peatixにて申込み
http://ptix.co/2exjnNt
【申し込み締め切り】10/30 23:00 ※定員になり次第終了

2次試験を受験されただけでなく、これから診断士試験を目指される方も大歓迎です!
道場メンバーが心よりお待ちしております♪


 

みなさん、こんにちは!

碧です。

2次試験を終えて最初の週末が目の前に来ていますがいかがお過ごしでしょうか?

 

去年の今頃の私は各受験校の模範解答と、自分の再現答案と照らし合わせては一喜一憂していました

ご存じの方も多いかとは思いますが、受験校の模範解答はプロの講師が複数人で何時間も掛けて作り上げます。

受験生は80分という時間制限がある中で答案を作るので、随分条件が違いますね。

cunning_cheating

今の時期の受験生のみなさんは、自分がどれくらい点数が取れたのか、と同時に、他の受験生はどれくらいできたのかが気になる頃ではないでしょうか。

どのくらい点数が取れたかの参考にするなら、昨日のフェイマオの記事や細川泰志のオイラ式で関連の記事がupされると思いますので、そちらを読んで頂くと良いと思います。

私は他の受験生がどれくらい出来たのかの参考になればと思い、受験生のみなさんと同じ立場で、設問分析にチャレンジしてみたいと思います。

与件の最初の1文と設問文のみを読んで10分間でどう設問分析するかという視点で書いていきます。

事例から離れて早1年、2次対策のコツや勘を忘れていそうですが・・・

あくまでもチャレンジするということで、「これが正解だ!」という気は全くありません。

私が受験生だったらという視点でお読み頂ければと思います。


 

【もし私が受験生だったら「私の事例」設問分析】

ルール

・与件の最初の1文と設問文のみ読む(与件は一切読んでません)

・10分間で分析したもののみ書く

 

与件1行目

大正時代、現社長の祖父創業→同族経営か?

与件2行目

老舗→古い体質がネック?、伝統あり(強みあり?)、長いつきあいの顧客がいるかも

印刷業者→プリンター・スマホの登場で経営やばいかも!?

 

第1問

リード文

好調→売上げ高い、社内のモチベーションが高いかも、上手く組織が回ってるかも

3代目社長→事例Ⅰにありがちな「先見の明」がある社長か!?同族?外部から登用?

進められた事業展開→与件チェック、事業がいくつあるかチェック、各事業の力のいれ具合をチェック

(設問1)

一般印刷事業→なんのことか与件チェック

などの→他にもありそう

成長を遂げる→全社では売上拡大している。(すべての事業が上がっているorどれかの事業が下がっていてもそれ以上に伸びている事業があるorどれかの事業が横ばいで他に伸びている事業がある)他社に対する強みがあるのかも。機会(チャンス)を掴んだのかも。何かしらやったこと(対社内or対社外)が良かったのかも。

要因→与件チェック

(設問2)

1990年後半→バブルはとっくにはじけた後。家庭にもパソコンが入り始める頃かな。

売上の大半を学校アルバムが占めている→一つの事業が売上の大半を支えているのはマズイ。学校アルバムということは少子化の影響を受けそう。

新規事業→何をやったのか与件チェック

大きな成果を上げたとはいえない→売上げがイマイチなのかな。競争が激しい事業?他社の後追い?外部環境の変化?ノウハウがないことをやった?社内に余力(人、モノ、金)がなかった?そもそも社員にやる気がなかった?社員が事業の重要性を理解してなかった?3代目社長だけが張り切ってやった?新規事業を引っ張っていく人材がいなかった?

要因→与件チェック

第2問

現社長5代目→創業者は祖父なので、直系だけで経営者を継いでいるわけではない。

経営改革→改革なので、何か大きいことをやろうとしている。改革しなきゃ行けないということは売上が落ちている可能性がありそう。

(設問1)

新規のアルバム事業→古くからのアルバム事業があるのかも

拡大→売上げを上げていくかな?事業所を増やすかな?

留意点→気をつけること(〇〇しないと△△になっちゃうよパターンか?)

学校アルバム事業の展開との違い→与件チェック

(設問2)

複数の事業間で全社的に人材の流動性を確保する組織→プロジェクト制?マトリックス組織?の良いところを挙げる

改変した理由→改革の目的の為に組織を改変したっぽい

第3問

業績低迷が続く→経営的にマズイ。続くって更にマズイ。

有能な人材→どういう観点で有能なのかな?どういうことが目的?

確保→有能な人材が応募してくれないと話にならないな・・・

人事施策→配置、評価、報酬あたりかな?もし同族でずっと経営していたのなら、有能な人からしたら、結果を出したら役員くらいは成れる希望がほしいかも。

有効であると考えられるか→与件にははっきり書かれてなさそう。

以上です。

 

 

後で、読み返したら、きっと色んなことの「抜け」や「モレ」がありそうですが・・・

とりあえずこんなことを思い浮かべてみました。

受験生の中に同じように考える人もいるかもしれないということで、ご参考程度にどうぞ。

実際はこの後に与件を読んでみないとなんとも言えないので、これを真に受けて一喜一憂だけはしないで下さいね。

ではでは

今日もいい1日を!

碧でした。



こんにちは、碧です!

 

突然ですが、今日、この記事を読んでいただいている方はずばり合格します!

juken_goukakuhappyou_happy

 

なんでか?

 

私は一次試験終了後から意図的にテンションの高いタイトルを付けてきました。

そして、今日のタイトルは今までの中で一番テンションが高いです

アツいです

それでも読もうと思われたということは、少しでも2次試験の準備が整っていると思われるからではないでしょうか?

もし、不安が大きければ、こんなにアツいタイトルの記事をわざわざ読もうと思いません。

 

だからこそ、冒頭で「ずばり合格します!」と言い切りました。

週末は、合格を手に入れるために頑張ってきて下さいね。

 

ということで、今日は合格に向けて最後のチェックリストをお届けします。

【試験当日】

1:事例1から計算機は机の上に置くつもりだ。(以前も書きましたが、個人的には事例3に計算をする必要がでてくるのではと予想。)

denntaku

2:アクシデントはあるはず。

読みやすい文字で書いた方がいいが、もし、終了時間間際なら殴り書きでも時間内に書き終える位の気持ちがある。ganbare

 

3:どうしても分からなければ、与件から文章を引っ張ってくるだけでもしようと決めている。

moshi

【ここからは試験後行う事】

4:再現答案はもちろん作る

yosou1

 

5:やりたかったこと、家族サービスを行う。

sentou

2次筆記試験に合格し、2月から3月に行われる15日間の実務従事に参加される方は、来春までスケジュールがいっぱいになります。

2次筆記試験に合格すると、そこからすぐ口述対策に励み、年末年始を迎えます。

そして、年明けに口述試験の合格発表があります。

そこで15日間の実務補習を申し込むとその用意が始まり、3月中旬まで走り抜ける感覚です。

ぜひこの期間にやりたかったことをしておいて下さい。

(道場では試験お疲れ様会を企画中です。)

 

【ここからは合格発表日に行う事】

6:合格を確かめたら、即、口述対策セミナー・模擬面接を予約する。

goukaku2

各受験校や試験勉強支援団体の口述対策が行われます。

特に模擬面接は時間に枠が設定されていて、土日はすぐに埋まりますので、お早めに予約を!

(ちなみに道場でも口述対策セミナーを行う予定です。)

 

以上、もう合格しか見えない!最後のチェックリストでした!

もしも、もしも、本当に事例3で計算問題がでたら教えて下さい

ではでは、

今日も

そして

二次筆記試験当日も

良い一日を!

碧でした!!!

 

 

 

 



こんにちは!碧です。

2次試験まで2週間を切りました。

スト一発合格を目指すあなた!

実力は試験日前日までどんどん伸びます。

限られた資源を最大限に効率よく使って、合格目指しましょう!

中小企業のコンサルと同じですね。限られた資源で課題解決。

まさに診断士試験は「受験生の自分」を中小企業と見立てて、如何に課題(=合格)を解決するかを問われています。


【受験校の講義が終わって2週間。周りの実力が知りたい。】

今年の2次受験生の「今の」レベルが気になる今日この頃ではないでしょうか?

前回の記事で、私は平易な文章で合格を目指したと書きましたが、じゃあ、実際、去年の今頃はどんな回答をしていたのか、気になる方も多いはず。

ということで、非常に恥ずかしながら、去年の今頃の回答が手元に残っていたのでupします。

内容が正解だとは思わないで下さい。

あくまで、去年の今頃のレベル感を掴んでいただくためのものです。

(ちなみに80分で回答しています。字も汚いです

ao001ao002ao003ao004

振り返りのメモもそのまま残っています。

よくよく見たら、最後の回答なんてかなりひどいこと書いてますね

あくまでご参考程度に。

そして、7代目道場メンバーがファイナルペーパーについて書いていますが、私はファイナルペーパーは作らなかったです。

なぜかというと、

・2次試験で問われることがある程度パターン化されているものが多いと感じたから

・ファイナルペーパーに書くと、本試験でその内容に引きづられる気がしたから。(与件をフラットに読みたい)

・1次試験の内容(特に企業経営理論)は2次で出題される範囲についてはなんとかなるだろうと思ったから

です。

ファイナルペーパーを作る・作らない事も、限られた資源をどう配分するか、ご自身の合格の戦略によりそうですね。


さあ、明日の道場は

細川泰志が登場。

2次試験までラスト2回。

どんなオイラ式が飛び出してくるのでしょうか?

楽しみです。

 

それでは

今日も良い1日を!

碧でした!



【2次試験まであと1ヶ月を切りました。】

みなさん、調子はいかがですか?

スト合格の場合はここからもどんどん実力が伸びていきますので、最後まで走り抜けましょう!

といいつつ、去年の今頃、私は受験校の演習後にネットでアップされる高得点の答案や、ふぞろいを見て、「どうしよう」と困っていたことがありました

それは、こんなにすごい文章を80分で書けないということ。

割合は少ないかもしれませんが、同じ境遇の一発スト合格を目指すあなたに向けて書きます。


【受験校の高得点の回答の特徴】

・助詞「て・に・を・は」を落とし、極限まで不要な文字を落としている

・得点になりような要素をぎっちり盛り込んでいる

gakkari

(↑ そのころの私のイメージ図)

「はぁ、本試験でここまでレベルを持ってこられるのかなぁ・・・」

「最大限がんばるけど、そもそも文章を書かない生活をして何年も経っているし、本当に80分でできるのか・・・」

「2次再チャレンジの人と正面から戦って勝ち目あるのか?」

 

【割り切って出来ることに集中】

答案を読みまくりながら考えたことは、「残り1ヵ月を切ったし、最大限頑張るとしても、基本は今の文章の流れで行く!もしこれでダメだったら、その後のことはその時に考える。」ということ。

 

私の当時の回答の文章の特徴は、平易な文章で言葉が書かれていること。

2次再チャレンジの受験生の方に答案を見ていただいても、「ここはカットできる」と助詞を切る様によくアドバイスをもらいました。

 

実際の試験当日は、ある程度まではレベルを上げられたと思うものの、いわゆる受験校のネットで上がってくるような高得点回答までは至りませんでした。

実際、道場の夏のセミナーにお越し頂いた方で、7代目の再現答案をお持ちの方は見て頂きたいのですが、他のメンバーと比べて平易な文章の書き方だとお分かりいただけると思います。

 

ただ、実際に得点開示をしたところ、事例1では81点、事例2でも71点を取り、結果的に出題者の求める回答さえ書けていれば、いわゆる「解答要素と思われるところ」をみっちり盛り込まなくても、得点が取れるんだなと感じました。

(ちなみに事例3は外しまくって50点を切る結果に)

 

と言うことで、もし、今、同じ悩みを持つそこのあなた。

最大限努力しつつも、如何に出題者が求める回答を作成していくかと言うことに注力するとスト合格に近づくかもしれません。


明日の道場は

細川泰志が登場。

とあるイベントでプロデューサーを勤めた彼のオイラ式からますます目が離せません!

 

それでは今日も良い1日を!

碧でした!



みなさん、こんにちは!

2次試験まで残り約1ヶ月になってきました。

波乱の1次試験、想定外の合格発表。

そして、2次再チャレンジ組を猛追。

ここを乗り越えてきたみなさんです、もう、ここまできたら、絶対一発スト合格目指しちゃいましょ。

今日もアツく行きます!

【さあ、最後の演習が始まる】

おそらく週末は最後の演習という方が多いのでは?と思います。

みなさん、仕上がり具合はいかがですか。

納得のいく答案を書き終える事ができるかどうかはさておき、80分間の感覚は掴めてきた頃ではないでしょうか。

今回はさらにご自身に負荷をかけて、更にスト一発合格の可能性を上げるため、是非目指して頂きたいことがあります。

それは、クラス1番。

1ban

それはなぜかと言いますと、ここでバランス感の確認をして欲しいなと思うからです。

上を狙いながらも、得点箇所を外さないバランス。

ぶっちぎりの点数で1位ではなく、周りより頭一つだけ上の感覚です。

2次再チャレンジ組に追いつきながらも、あと2、3点加点する感覚です。

これより多く加点しようとすると、本番で大外ししてしまう可能性が出てきます。

だからこそのバランス感。

本番で、変に力まず、変にアイデア回答にならず、いつもと同じように回答出来るように準備体操しちゃましょ。

【では、クラス一番を目指す為に、何をすればいいのでしょうか?】

演習で皆さんがいつも得点出来る箇所得点が安定しない箇所バッサリ捨てる箇所をちゃんと把握できていますか。

■得点出来る箇所ではどういうところで点数を取っていますか?

課題解決や効果でちゃんと点を取っているか再確認。

もし取れていなければ、まだまだ伸びるチャンスありです。

(むしろ施策で点数を落としていても気にしない。)

■得点が安定しない箇所はなぜ安定しないのでしょうか。

思いつき答案になっていませんか?

それとも1次の知識が薄いところがありませんか?

事例3で事例1の回答をかいてませんか?

■バッサリ捨てることろは、時間をかけずに、使っていない要素をちゃんと入れてとりあえず回答をまとめていますか?

おそらく上記3つを取りこぼしなく書き上げるとクラス1番を目指せる位置にいるはずです。なぜかというと、再チャレンジ組も完璧な人はごくわずかしかいないから。

週末はとりこぼしなく回答して、1番目指してがんばりましょ。

 

〈ちょっと脱線しますが、先週末にまたとある勉強会にお邪魔してきました。〉

そこで、演習の問題を見せてもらったんですが、今週末の演習もおそらく事例3・事例4共にベーシックな作りで出題されると思います。

また演習では、本試験より根拠が分かりやすく与件に書かれているので、振り返りの時は、「本試験だったらこの記述は省略されるだろうな」とか「本試験ではこういう問いの仕方ではなく、こう問われるだろうな」とか分析できるとなお良いでしょう。

(ちなみに、勉強会でも上記と同様のお話をしてきました。)

明日の道場は

細川泰志登場!

さあ、2次本試験まであと1ヶ月、オイラ式の展開が気になりますね。

それでは

今日も

良い1日を!

碧でした♫



週末模試を受験されたみなさん!

お疲れ様でした。

よく考えたら、1次模試の後の月曜もブログの担当日でした。

2次模試の後の月曜である今日もブログの担当です。

両方読んで頂いた方、きっと良いことありますよ

さて、今回のブログもブレません。

一発スト合格を目指すあなたの為に書きます。


「今の自分は一発スト合格ペースに乗っているのか?」

あくまで今年の1月に祝賀会に参加した私の感覚から

一発スト合格は、対合格者では10数%。

対2次試験申込者ベースでは2%後半。

こちらに数値のはじき出し方を書いています。)

決して甘くはない試験ですね。

ただ、つかみ所さえ間違わなければ合格出来る試験だとも思います。

そして、模試を受験されて、みなさん色んなお気持ちを抱えていらっしゃるとは思いますが、その中にこんな気持ちはありませんか?

今の自分は一発スト合格ペースに乗っているのか?

去年の私は常にこれを考えていました。

でもいくら受験校で解説講義を聞こうとも、「今、こんな状態が一発スト合格ペースですよ」とは教えてくれません

受験校の講師からすると、受講生にはなんとか2次試験を受験して欲しいという気持ちもあるでしょう。

また、そもそも、講師自体が一発スト合格ではなかったりします。

(ただ、受験勉強期間が長かったからこそ、人に教えられるくらい深く理解しているのかもしれませんね。)

そして、いくら受験校でも一発スト合格のそもそもの人数が少ないため、統計も取りづらいとも考えます。

(各クラスで一発スト合格は数名が良いとこではないでしょうか?ちなみに私がメインで受講したクラスでは私1人でした。また、2次対策で有名な講師のクラスも一発スト合格となると数名です。)

そうなるとますます講師からは一発スト合格者の現時点での望ましいペースなんてわからないはず。報酬を得て教えている講師が責任のない事を言えるはずもない・・・。

ということで、受験校の講師が言えないのであれば、報酬を頂いていない分、私なら思いっきって言えるはず

せっかく一発スト合格したのだから、同じく一発スト合格を目指すあなたに、少しでもお役に立てるように書いてしまおうと思います。

ということで、独断と偏見を交え、一発スト合格ペースに乗っているのか?11のチェックポイントについて書いていこうと思います。

(あくまで私個人の意見です。あしからず

 

その1

もう、模試の復習は済んでいる。

moshi

その2

模試で点数を取るべき場所が分かっている。

(ご自身の回答の内容が、施策で点が入らなくとも、課題を解決で点が入る内容となっている。)

sasiten

その3

模試を受験中に「T〇Cらしい問題だなぁ」と思える。

youshi

その4

模試や演習を受験中、「あ、これは平成〇〇年の問題に似せて作ったんだ~」と分かる。

ganbare

その5

今受講している講師が今の自分にとって合うか合わないか分かる。

koushi2

その6

事例によって、講師の得意不得意に気づく。

koushi3

その7

一発スト合格に必要な対策か、時間をかけトレーニングをしないといけない対策かの区別がつく。

goukaku2

その8

今年の本試験ではどのような問題が出そうか一度は予想した。

yosou1

その9

今年の事例4も簡単そうだと予想している。

(→ただし、難化した方が点数を荒稼ぎのチャンスだとも分かっている。)

yosoku3

その10

今年の事例3では計算問題が出るかも知れない。本試験で計算機を用意しようと考えている。(事例3の難化を予測し、どう難化させるか、パターンをいくつか考えている。)

denntaku

その11

一発スト合格生は事例2と4で点数を取って合格する傾向があるという話を聞いたことはあるが、平成27年度試験においては、それは事実ではなさそうだと勘づく。

そもそも、一発スト合格生は本当に事例2と4で点数を取って合格なのかもアヤシイと思う。

hirameki

 

いかがでしたか?

あくまで私個人の意見ですが、おそらく私が皆様と同期受験生であれば、

現時点で行っていたであろう事、考えていたであろう事を書きました。

一見「?」なものもあるかと思いますが、なぜそれを書いたのかを考えるのも、出題者の意図を読むトレーニングになるのかも。


 

明日の道場は、

ラーメン、イケメン、僕、つけ麺の細川泰志が登場。

毎度、納得のオイラ式。

最新の記事が楽しみですね。

では、今日も良い1日を!

碧でした。



講師の解説を聞くときの注意点とは?

受験校に通っている方は演習をどんどんこなしている頃ですね。

演習をして、講師の解説を聞くと言う流れかと思いますが、その解説を聞くときも、一発スト合格を目指す方にはご注意いただきたいのです。

私は診断士試験に関する基礎知識、簿記知識もゼロの状態で受験校に通い、一発スト合格することが出来ました。

本当に多くの素晴らしい講師の皆さんのおかげで合格出来たと言っても過言ではありません。

とても感謝しています。

ただ、私が習った受験校の講師みなさんって複数年で診断士合格がほとんどでした。

受験校に通われている方は、演習を受けて、講師の解説を聞いていると思いますが、11週で合格するために必要なものか、1年掛けて訓練が必要なものか、ちゃんと判断しながら聞くことをオススメします。

複数年で合格した場合、複数年だから可能な2次試験対策を講義中に話していることがあるので。

そして、その講師の解説内容は、最近の本試験の分析に基づいて解説しているのかもチェック。

5年以上前の本試験問題はどちらかというと、与件(会社の状況を表す2ページ半の文章)から抜き書きでもなんとか点数になる時代でした。

その頃の解説のままの場合、ちょっと注意が必要。

そして、重要なことは本試験で点数になるのかどうか、ここは絶対忘れずに。

 

合格までどれくらいの期間を掛ける?

想像してみて下さい。

■50m走る

tannkyori

■5km走る

cyoukyori

走り方が違いますよね。

 

では、

また想像してみて下さい。

 

■1次試験後、11週間で2次筆記試験に合格する

goukaku2

■1次試験後、1年掛けて2次筆記試験に合格する

goukaku

 

合格の仕方が違うのが分かりますか?

1年掛けて合格を目指すなら、1年の準備期間を武器にどんな球(問い)が投げられてきてもしっかりと打ち返せる準備をして試験に挑むことが出来ます。

裏を返せば、時間を掛けて訓練(練習)する方法で合格を目指すのです

でも11週間で合格を目指そうと思ったら、同じ事をしようと思っても到底無理。

1年間、時間を掛けて練習する時間はないのですから。

 

 

さあ、本題へ・・・

2次試験では、1年間2次試験に専念してきた受験生との競争です。

そして、皆さんに残された時間はあと2ヶ月もない。

想像してみてください。

今、遠くの方に2次再チャレンジ組がかすかに見えます。

 

さて、どうする?

もちろん、追いつくしかないですよね。

 

そこでどうするか。

2次試験は筆記試験です。

選択肢を選ぶのではなく、頭の中から知識を引っ張り出す。

ぼやっと出てきたとしても、それを2次試験向きの文章にするって結構難しい。

なぜなら一発スト合格を目指す受験生の頭の中に2次向きの文章が入ってないから

頭の中に入ってないものを書けるわけがないし、書こうとしても時間がかかるだけ。

効率が悪すぎる。

ということで、私自身、去年の今頃はふぞろい過去5年分や、演習後にwebでupされる高得点の答案を読んで読んで読みまくりました。

■演習では

勉強会の他のメンバーの答案も読みまくりましたし、2次再チャレンジ組の方の答案もお願いして見せて貰いました。

確か、1回の演習で50枚~100枚は読んだと思います。

(特に2次再チャレンジ組のなかでも優秀な方を見つけて、ベンチマークし、それぞれの演習でどの程度出来ているのか、あとどれだけ追いかければ良いのかを確認しました。そして、残り日数で出来そうなことは全部チェック!)

ちなみにどんどん枚数をたくさん読み込んでいくと、答案の善し悪しの判定が素早く出来るようになります。

■過去問では

2次試験の過去問を解くというより、ふぞろいを読みまくるんです。

また、ふぞろいでは点数が低い答案はなぜ低いのかを考えたりもしました。

 

めざすは、2次再チャレンジ組の「背中がはっきり見える位」まで頭の中に染みこませること。

2次再チャレンジ組に手が届きそうなくらいまで、2次向きの文章を頭の中に入れることです。

正直言って、ここまでやったからこそ問題を処理する事が出来たように感じます。

もちろん、これをやるかやらないかはあなた次第ですが・・・。


さ~て、明日は・・・

細川泰志が登場。

最近、私の前振りがなくなったと、先日の飲み会の席で話題に。

久々に前振りをしてみました。

どんなオイラ式が出てくるのか楽しみですね。

 

では、今日もいい1日を!

碧でした!



2次試験ロケットスタートセミナーにご参加の皆様。

セミナーにご参加くださいましてありがとうございました

セミナータイトルにもあります通り、2次試験勉強を「ロケットスタート」させたい!とやる気のあふれる皆様にお集まりいただき、大変盛り上がりました

第2部パネルディスカッションでは司会を担当させて頂き、総合プロデューサーからのミッション「無茶ぶりを入れて会場を盛り上げろ!」を精一杯頑張らせて頂きました。(ご協力頂いた参加者様ありがとうございました

初代から7代目まで十人十色の2次試験対策についてアツくお話しさせていただき、笑いの中にも参加者様にお役に立てる情報がご提供出来ていれば嬉しく思います。

また、時間に余裕が出来たため、急遽質問タイムを設けました。通常、セミナーで参加者様に「ご質問はありませんか?」と振ると「しーん」となってしまい、場のテンポやテンションが下がってしまうのですが、積極的にご質問頂き、そのままの勢いで第3部グループディスカッションへとバトンを渡せてホッとしております。

セミナー受付開始の記事でも書かせて頂いたとおり、

「ロケットスタートを切りたい」

「2次筆記試験ってそもそもどんな感じかよくわからない」

「独学で勉強仲間が欲しい」

そんな気持ちに少しでも応えられたのなら幸いです。

これからも道場ブログをよろしくお願いいたします

(セミナー開催報告はこちら



本題に入る前に、一発スト合格を目指す皆さん、心の準備は大丈夫?

この記事を読んで下さってる皆さんは絶対に一発スト合格を目指す方ですよね?

本当に一発スト合格目指すんですよね?

絶対一発スト合格目指す覚悟は決めましたか?

これからみなさんは、2次再チャレンジ組、2次専念組との戦いが始まります

マラソンで例えるなら、今、皆さんがいるのは最後尾!

ここから追い上げて、追いついて、上位20%に入ってゴールするんです。

自分で勝利を自ら掴みにいく気持ちは必須。

受験校の合格祝賀会に行くと気がつきますが、一発スト合格者は割合が少ないんです。

個人的な感覚では祝賀会参加者の10数%くらいかと。2割もいないです。

仮に全合格者に対する一発スト合格の確率を15%として、数字をはじき出すと、

H27年度合格者数944人×0.15=141.6人!

2次試験申込者数は5130人なので、2次試験申込者数に対する一発スト合格者は2.74%と推測されます。本当に厳しいですよね。

ですから、受験校のカリキュラムに乗っていれば良いだろうという安易な考えや、

〇〇先生がこう言ってたからと、判断を他人任せにすることや

本に「こうやれ」って書いていたからとか、とにかく受け身の姿勢で居続けちゃ、最後尾から追い上げるなんて到底無理です。

1次試験では受け身でも合格出来ます。でも、2次試験を一発スト合格目指すなら受け身じゃーーーーー甘い!

とにかく限られた時間で、点数になることを「自ら」やる!

数ある情報の中から点数になる事を「自ら」判断する。

オススメされたやり方も、なぜオススメなのか?自分に合うのか?点数になるのか?を検証する。

自分にとって点数になるものをやる!

この気持ち忘れないで。

もし、勉強仲間でまだ「〇〇先生が・・・ていってたから」と判断を他人任せにするような事を言い出している人がいたら、ちゃんと教えてあげるか、それでも無理なら勉強仲間のことは諦めてご自身は前進しましょう!


 

問題を「解く」ために考えるからダメなのよ。
問題を「処理する」ために考えなきゃ(^_-)-☆

みなさん、もう数事例は過去問を解きましたね?

もちろん80分で。

でも、全部マス目を埋めようと思ったら結局2,3時間かかりませんか?

それって、「解こう」としているからなんです!

 

えっ!?どういうこと??????

neko

 

問題は「解く」ものだと思いますよね?

もちろん、受験校でも“解法プロセス”なんて言いますし。

でも、結局合格する人って、意識する・しないに関わらず、問題を「解く」というより「処理」しているんです。

 

■2次試験はとってもボリュームがあります。

あの分量をたった80分で解くなんて到底無理なんです。

そして、合格者と不合格者を選別するための試験、つまり落とすための試験なんですもの、試験時間に余裕のある試験問題を作るわけがない。

そこで、重要なことは「どう処理していくか」がポイント。

2次試験は中小企業診断士として、最低限分かっていて欲しいことが問われているのです。

 

■設問文(いわゆる問いの文章)を読んだら

「ああ、こんな問題が出てきたのね。んじゃあ、この単語でこの知識思い出して、こんな可能性がありそうだなと予測して、与件(2ページ半くらいの会社の概要が書かれた文章)から、ここのポイントが書かれているかを確認して、あとは事例企業の状態を絡めて書けば、いっちょ出来上がり♫」

そんな感覚を1ヶ月で掴み、次の1ヶ月は毎度その感覚を引き出す為のトレーニング期間です。(スト生の場合、練習期間が短いので本試験ではご自身の8割も力が出せれば良い方ですが・・・)

だから、そのうち出現してくる「なんで俺の(私の)解答じゃダメなんだ!」と言い出す人や、「〇〇先生はこうやれって言ってた!△△の方法はおかしい!」と言い出す人はそもそも2次試験の事を分かっていないんです

・「俺の解答」がダメなんじゃない、問いに対しての処理方法がおかしいか、処理していない。

・「〇〇先生と△△」とでは処理方法が違うんです。おかしいのではなく「違う」だけ。何を重視してどう点数を取りに行くのかが違う。

 

■処理とは?

卓球の福原愛選手が飛んできたボールに対して、即反応して打ち返すように、即反応する。

これ。この状態を2次試験で目指したい。

今日は処理の基本をご紹介

takkyuu

では過去問から

もう去年(H27)の事例1は解きましたね?

では、第4問を振り返ってみましょう!

H27 事例1 第4問

「成果主義に基づく賃金制度をあえて導入しない理由」

この問題は分かりやすく書いてくれているので大変ありがたいです。

設問文(問い)を読んだら、即以下の事を思い浮かべて。

●成果主義の賃金制度

→メリット・デメリットを即思い出す。

《1次→2次 頭のスイッチ切り替えポイント》

1次試験では、ア~エまでの選択肢がご自身で勉強した知識と照らし合わせて正しいかどうかの判断を行いました。→判断出来れば点数が入る。

2次試験では、知識を自らの頭の中から引っ張り出す作業が必要です。→選択肢なし。知識を引っ張り出して点数にする。

特にスト生は、“知識を引っ張り出す”頭の使い方に切り替わっていません。

細切れ時間に知識を即思い出す練習をして、速度upをはかりましょう!

ご自身のテキストを携帯で撮って、細切れ時間にチェック。

●「あえて」

→という事は知っててやらないのかな?過去に同じようなことをしようとし て失敗した?変化を恐れているのかな?与件(会社の概要が書かれた文章)に何か書いてあるのかも

「成果主義に基づく賃金制度をあえて導入しない理由」と

「成果主義に基づく賃金制度を導入しない理由」では、

問われていることに違いがありますね。

・ポイントとして、単語単位で出題者の意図が含まれている場合があるので、要チェック!

(単語を見落としがちな方、単語でその背景を気づけない方は、意図的にそれを防ぐ手立てが必要ですね。)

 

●「導入しない」

→まだ、やっていない。今はどうしているのかな?与件でチェックしよう。もしかして老舗の会社?保守的な企業風土なのかな?会社の雰囲気や理念もチェックしておこう。導入するより、しない方がいいと考えているんだな、そんなことを解答していこう。

あとは、与件を読んで、「材料」を集めてから処理して解答を書きます。

(H22 事例1 第3問も成果主義を強化した場合の問題が出てきます。ぜひチャレンジしてみてくださいね。)

 

■スト生にありがちなこと

●「うちの会社は過去こうやってうまくいったんだ」とご自身の過去の経験を元に記述してしまうパターン。

→ご自身の経験は聞いていません。あくまで診断士としての最低限分かって欲しいことを問われているだけです。

●なぜか成果主義とは何かを書いてしまうパターン。

→勘違いしちゃったのかな?

●何でそうなるの???と聞きたくなるパターン。(私もどういう思考回路でそうなったのか推測できない)

→理解不能

 

■H27第4問が出題された意味を考える

ここからは今日の本筋とはちょっと外れます。

何でもそうですが、なぜそうなのか?を考えるのは重要ですね。

なんでH22年第3問の問いと同じような問いが出たんでしょうか?

もしかして、5年前は正答率が想定より低かったとか?それとも出題者のネタ切れでリメイクしたのか?中小企業の現場で成果主義導入の是非が問われる機運があるとか???

私も何故かを正確に言い当てることは出来ませんが、もしネタ切れの場合は、今年の本試験で過去の問いがリメイクされる可能性がありますね。勉強が進んできたら、過去問題集に掲載年より過去の事例にチャレンジして見るのも手ですね。

もしくは、ネタ切れ→今年の本試験の傾向を少し変えてくるかも

《1次→2次 頭のスイッチ切り替えポイント》

事例を解くだけではなく、なぜ問われたかを考え、今年の2次本試験でどんな事例企業が来るか、どんな問題が出題されるか考える。受け身はダメ。

 

 

 

■では、一発スト合格に向けて今日のまとめ!

・問題は「解く」のではなく「処理する」。

・処理速度を上げるために、知識を即出せるよう細切れ時間でトレーニング。

・単語単位で出題者の意図は隠れている。

・なぜ出題されたのかを考える。


次回は来週後半に登場予定。そこまでに直近3年分×4事例=12事例解き終わっている状態であなたとお会い出来ると嬉しいです。

つまり、過去問の各事例がどんな特徴があるかをご自身で掴んでいる状態です。

そして、次回のテーマは、「一発スト合格したいなら〇〇を読みまくれ!」をお届け予定です。

一発スト合格を目指す者にとって、2次試験とは、2次試験に専念して勉強してきた受験生と上位20%を争う2次試験。

2次専念組と一発スト合格を目指す皆さんとは、合格の目指し方が違います

2次本試験まで残り時間が無い中でも、処理速度をあげたい!2次本試験で上位20%に入って一発スト合格したい方に向けてお伝えしようと思います。

もし、この記事を読んでみたいと思われる方は、下段にあるブログ村の応援クリックお願いします。(もしニーズがなさそうなら、内容を変更します。)



(昨夜、記事作成中に間違えて「公開ボタン」を押してしまったようで、作成途中の文章で記事がupされてしまいました。ご迷惑おかけしました。)

1次試験を受験された皆さん、お疲れ様でした!

経営で英文が出題されたり、今年も情報が鬼のように難しかったり、運営の傾向が変わったりと今年の一次試験も「嵐」が来ましたね。

でも、今、このページをご覧いただいているということは2日間受験された方ばかりのはず。

本当にお疲れ様でした。

ご存知の方も多いかもしれませんが、診断士試験って勉強途中に脱落していく方が非常に多いのです。

また、試験申し込みをしても受験されない方もたくさんいらっしゃいます。

ここまで来たみなさんは本当にすごいことだと思います。

ぜひ、ご自身を思いっきり褒めてください。

 

■自己採点をして、見事一次試験を突破したみなさん。

おめでとうございます!!!

最後の試練と言っても過言ではない2次筆記試験に向けて進んでいきましょう!

■惜しくも40点に届かなかった科目がある方、総合420点に少し届かなかったみなさん。

正直言って、まだどうなるのかわかりません。

過去に点数調整や没問が出てきて、「受験生全員に一律○点あげます。」という措置があり、一次突破となった方がたくさんいらっしゃいます。2次筆記試験への準備は怠らずに。

■今年の一次突破は厳しいかもという方

お疲れ様でした。

まずはここまでがんばってきた自分をぜひ褒めてあげてください。

そして、まさかまさか診断士試験へのチャレンジはここで終わりじゃないですよね?

診断士試験は1次試験よりも2次試験の方が断然面白いですし、2次試験よりも合格後の方が1万倍面白いのです!!!

実際、私は専業主婦からそのまま診断士として独立しました。診断士としてはたまごからかえったばかりのひよこですが、日々充実していますし、面白いです。

せっかく、診断士試験に足を踏み入れたのなら、合格目指しませんか?

道場メンバーはあなたが挑戦し続ける限り、いつもそばにいます。


夏セミナー受付開始!

スクリーンショット 2016-08-08 0.25.01

みなさま、お待たせしました。

本日、今から夏セミナーの受付を開始いたします!

2次筆記試験に向けてロケットスタートを切りたい、そこのあなた!

2次筆記試験ってそもそもどんな感じかよくわからない、そこのあなた!

独学で勉強仲間が欲しいという、そこのあなた!

そしてそして、2016年度診断士試験合格を目指す、そこのあなた!

是非お申込みお待ちしています。

 

【2次試験ロケットスタートセミナー開催概要】

日時:2016年 8月11日(木) 14:00〜16:30(予定) (開場・受付開始:13:30)
場所:大崎第二地域センター・区民集会所(JR大崎駅すぐ)
http://www.city.shinagawa.tokyo.jp/hp/menu000007300/hpg000007212.htm
対象:2016年中小企業診断士試験の合格を目指す方
費用:1000円(当日会場で現金でお支払いください)
※セミナー終了後、会場近くで懇親会もあります。 (税込、前払い4,000円)

申込みはこちら(peatixのサイトに移動します。)

*2次試験勉強対策についてセミナーで聞きたいことがあればコメント欄に書き込みお願い致します。
(もしかしたら、あなたの質問をセミナーでお答えできるかもしれません)


 

【名古屋もやります!! 2次セミナー開催概要】

日時:2016年 8月11日(木) 13:30〜16:30(予定) (開場・受付開始:13:00ごろ)
場所:名古屋市西生涯学習センター(名古屋地下鉄浄心すぐ)
対象:2016年中小企業診断士試験の合格を目指す方
費用:500円(当日会場で現金でお支払いください)
※セミナー終了後、会場近くで懇親会やるかも。 (金額は普通のワリカン)

申し込み先はここ!

というわけで、皆さん名古屋でお会いしましょう!

【絶対一発スト合格宣言!!!】
「ねぇ、2次試験対策の方が断然面白いって知ってた?」

ここからは一発スト合格を目指すあなたに向けて書きます。

「あぁ、なんで経済学があるんだろ・・・・。ケインズ、これって中小企業のサポートにいるんだろうか・・・」

「えぇーっと、製造業が一位で、二位が小売で・・・。数年後変化している可能性だってあるのにこれを覚えて本当に役に立つのだろうか・・・。」

一次試験対策をしていて、一度はこう思ったことがある方は多いはず。

でも、2次試験対策ってほんと面白いんです。

実際の企業の診断の基礎になるところが含まれています。

問題文の文章にヒントがあるので、しょーもない(といったら語弊がありますが・・・)ことを覚えないと点にならないということが少ないです。

そしてそして、最後尾から多年度生を追いかける!追いつく!互角に戦える! この感覚、最高です!他ではなかなか味わえない感動があります。

せっかく、一次試験を通過したんです。せっかくだから、あともう少し頑張って一発スト合格目指しませんか?

ということで、一発スト合格を目指すあなたに今日是非やっていただきたい2次試験対策の準備を書きます。

「ふぞろいな合格答案」を今日中に買う。(1週間後には超品薄に。去年は1冊1万円くらいに値段が跳ね上がりました。)

計算機をお持ちでない方は購入し、簡単な計算でもいいので使い始める。

個人的にずっと計算機を使わない生活だったため、計算機を使うことに慣れるのも重要だと思いました。(計算機の大きさ等は診断協会の昨年の受験要項でご確認ください。)

事例4 過去問をとりあえずペラペラめくり、レベル感を確認

余裕があれば、間接法によるCF計算書の作り方を学ぶ

一次試験ではなかったCF計算書をつくる問題が過去出題されています。(ちなみに昨年はPL作成でした。)

手元に過去問があれば、H23第1問 設問2(a)を解説を見ながら、何度も書いて、作成方法を習得しておきましょう。(ちなみに今年はこれがくると個人的に予想しています。)

・一次試験の疲れは出ていませんか?今日は早めに休んで、体調を整えましょう

 

では、今日も

いい1日を!

碧でした!



みなさん、こんにちは!

1週間後は中小企業診断士試験1次試験初日ですね。

calenda---

■もう一週間?それともまだ一週間?

ここまでの受験生生活はいかがだったでしょうか?

長かった?短かった?

思い起こせば、財務で苦しみ、経済でちんぷんかんぷん

そんな方も多いはず。

でも、それを乗り越えて、残り1週間まで来ました。

ここまで走り続けたのは本当にすごい事だと思います。

そしてこの頑張りもあと1週間で結果が出ます。

結果が出ると言うより、この記事を読んでいただいている方には、ぜひ結果を出して2次試験へと進んでいただきたいと思います

そんな超超直前期の今日はスト生に向けてあと20点上げる!?追い込み方法をご紹介したいと思います。


■あと20点、どうやってあげるのか?

スト生の皆さんは7科目勉強しなくてはならず、あの科目もこの科目もと勉強していると中小が手薄になっていたりしませんか?

超超直前期、残り20点上げるのに、重要なのはこの3ポイント!

「新しいことはしない」

「学習計画を変えない」

「無理はしない」

この3ポイントを押さえつつ、出来るだけ点数を上げるには、手薄になりがちな中小にターゲットを絞ります。

ただ、やり方はいつもの勉強に30分だけプラスするだけ!

具体的なやり方といえば、

寝る前の30分で、中小のテキストの最初から最後までを見る!

ポイントは、

受験校に通っている方なら、線を引いた場所、グラフに丸をつけた場所。

独学の方なら、今まで過去問で問われた箇所を元に、テキストで重要な場所をチェックしていると思うので、その部分です。

鉛筆を手に持って、重要箇所に下線を引きつつ、テキストの最初から最後までチェックします。

1週間も経てば、テキストのどの辺に何が書いてあるのか、どんなグラフだったか浮かんで来るようになります。

最後の最後は目に焼き付ける!

これです。

本試験であやふやだなと思いつつマークしたところも、採点時には「よし!合ってる!」となっているはず。

ぜひ最後まで一気に駆け抜けてくださいね


「超超直前記事一気読み」

フェイマオ「平常心を保つことの大切さ

とり「一次試験を受験されるみなさまへ

たきも「ラスト一週間のドキュメント

かおりん「【直前期】【渾身】直前まで2点3点を積み上げる!ドメイン@企業経営理論・戦略論のポイントをおさらいする

こば「限界の先に見えるもの

nori「試験本番!試験10分前に何を見る!?」

次回の道場ブログでは細川泰志が超超直前期の記事をupしてくれるはず。


 

あの熱い夏がやってくる!今年も開催!
大好評の一発合格道場夏セミナー開催のお知らせです。
【2次試験ロケットスタートセミナー開催概要】

日時:2016年 8月11日(木)
14:00〜16:30(予定) (開場・受付開始:13:30)
場所:大崎第二地域センター・区民集会所(JR大崎駅すぐ)
http://www.city.shinagawa.tokyo.jp/hp/menu000007300/hpg000007212.htm
対象:2016年 中小企業診断士試験 合格を目指す方
※セミナー終了後、会場近くで懇親会も行う予定です。
(実費負担、4,000円程度を予定)
1次試験終了後は誰よりも早くロケットスタートをしましょう!
熱い道場ファンのみなさん、予定を空けておいてくださいね。

道場ブログに書けないことをお話できる予感・・・。

 




こんにちは!碧です。

1試験まであと2週間ちょいになりました。

みなさん受験票はお手元に届きましたでしょうか?

試験会場までの道のりのチェックもお済みですか?

歩く時間が長い場合は、女性なら日傘もしくは帽子が必須ですよ

(試験会場に着くまでにいかに体力を消耗しないで済むかはとっても重要。)

今日は、1次試験を初受験されるスト生に向けて、合格する人が必ず行う1次試験の準備&試験当日の行動編をお届けします。


 

1次試験は簡単に言ってしまうと、「自分との戦い」です。

各問題の配点が発表され、合格基準さえ満たせばいいのです。

(ちなみに、2次試験は詳細な採点基準の発表がなく、上位約20%を目指す戦い。つまり、他の受験生との戦いとなります。)

ということは、いかに1次試験当日に普段通りの力を出せるかが重要となってきます。

要は、

・焦らない、力まない精神状態にする

・快適に解く空間を作る

ことが重要です。

スト合格した方はもれなく上記の2ポイントを実行していると言っても過言ではありません。

それではこの2ポイントについて、実体験も混ぜながらお伝えします。

 

【焦らない、力まない精神状態にするには・・・】

道のりの確認は冒頭お伝えしたので、それ以外で書きますね。

その1)当たり前ですが、試験会場への到着時間に余裕を持ちましょう。

受験教室・部屋の張り出しがある時間には到着しておいた方がいいですね。試験会場が大学の場合は、張り出し場所からご自身の受験教室が遠い可能性があります。

遠方の方はもちろん、電車がよく遅延する路線をご利用の方は前泊をオススメします。

ちなみに私が利用する路線はとにかく遅延が多いため、関東圏にもかかわらず1次、2次共に前泊しました。

その2)お昼ご飯をコンビニで買おうと思っている方は注意が必要。

試験会場の最寄り駅近辺のコンビニは、みなさんお昼を買っていこうとする方が多く、運が悪いと、おにぎり、サンドイッチあたりはほぼ残っていないことも・・・。

出来るだけご自宅の最寄り駅で調達することをオススメします。

その3)試験会場の自動販売機をアテにしない

私が昨年受験したのは早稲田大学でした。大きい教室の前には確か4,5台自動販売機がありました。しかーし、お昼前にはほぼすべての商品が品切れでした・・・。(確か、カップの飲み物は残っていた気がしますが・・・。)

数本ペットボトルを持って行くと安心です。

その4)受験会場には時計がないものとして、ご自身の時計を準備する

受験会場にはなぜか時計がないことが多いです

(もしかしたら、試験官の手元の時計できっちり時間を計りたいからかもしれませんね)

時計は必須です。(携帯電話は鞄にしまうことになるので、時間を確認出来ません。)

【快適な空間を作る】

その1)空調は寒すぎる可能性があるとして準備する

これは実体験に基づくものです。

私自身、大教室で受験だったのですが、ちょうどエアコンの風が直撃する場所が座席でした。

頭にさむーーい風がひっきりなしに直撃でした

ただ、そういうこともあるだろうと思って用意していったものがこちら。

・カーディガン×2

・ストール

バスタオル(主に膝掛けに使用。おしりが痛くなったら座布団代わり)

・旦那のパーカー(秋冬もの)

・靴下

ちなみに、これらすべて装着しました。

旦那のパーカーのフードは常にかぶってました。

(まるでネズミ男状態

いいんです。周りの人にどう思われようと。

だって、これで風邪をひいたら2日目受験出来なくなってしまうんです。

寒い寒い・・・と思いながら試験に集中出来ないくらいなら、ねずみ男でも猫むすめ状態でも(?)何でもいいから、集中出来る環境を作ることをオススメします。

ちなみに、試験2日目は不審に思われたのか、試験官に確認させてくれと言われ、これらぜーんぶ確認して貰いました。

全くやましいことはしていませんので、自分からぜーんぶ衣類の裏表やパーカーのポケットをひっくり返して何もないことを見せました。

あと「すっごく寒いんですけど」と伝えました。

心なしか冷房が弱まったような・・・。ただ、やはりネズミ男状態でしたが

(不審に思うくらいなら、1日目のネズミ男状態でとっとと声かけてくれたらいいのにと思ったのはヒミツです。)

その2)ティッシュは机に直置きする

あいにく、1次試験で風邪になり、鼻が出る状態になってしまったら、ティッシュをカバーから外して、机に直置きしましょう

鼻をすすりながら試験になんて集中出来ません。

ただ、試験官がティッシュを一枚一枚確認することはあるようです。(勉強会仲間からその話を聞きました。)

(※7月31日にミントタブレットの記載を削除しました。失礼いたしました。)

その3)男性必見!トイレに行きたい場合は、試験終了後、答案を提出したら、軽く勉強できるものを手にして、トイレにダッシュ!

男性の場合、トイレは長蛇の列に並ぶことになります

去年はみなさん、トイレ待ちの間に、カードやシートやポケテキを見ていました。

トイレを済ませるともう次の試験問題を配る時間になっていたりしますので、振り返りのツールを持ってトイレへ行きましょう。


 

それでは

今日もいい一日を

碧でした。


 

あの熱い夏がやってくる!今年も開催!大好評の一発合格道場夏セミナー開催のお知らせです。

【2次試験ロケットスタートセミナー開催概要】

日時:2016年 8月11日(木) 14:00〜16:30(予定) (開場・受付開始:13:30)
場所:大崎第二地域センター・区民集会所(JR大崎駅すぐ)
http://www.city.shinagawa.tokyo.jp/hp/menu000007300/hpg000007212.htm
対象:2016年 中小企業診断士試験 合格を目指す方
※セミナー終了後、会場近くで懇親会も行う予定です。 (実費負担、4,000円程度を予定)

1次試験終了後は誰よりも早くロケットスタートをしましょう!熱い道場ファンのみなさん、予定を空けておいてくださいね!

※お申込み受付開始は、1次試験終了後を予定しております。

ブログには書けないことがどんどん出てくる予感



おはようございます。

いやー、暑いですね

夏がすぐそこまでせまっているなと日々思います。

みなさま体調管理にはくれぐれもお気をつけ下さい。


 

では本題。

前回【ラスト1ヶ月の戦略】スト合格めざすなら、絶対に模試受験後すぐにやるべきことを教えます 。

という記事を書かせていただきました。

ここで再度確認。

あなたは一発ストレート合格を目指していますか?

本当に一発ストレート合格を目指していますか?

YESのかたは先に進んでください。

前回の記事を読んでいただいた方に出題

以下の中で、最も合格に遠いと思われるパターンはどれ?

ア:とりあえず、書かれていたとおりに自ら取りに行く点数を見極め、勉強計画を立案し実行中。

イ:自ら取りに行く点数を見極められなくて、計画の立案をしないままとりあえず勉強中。

ウ:記事は読んだが、自分には必要ないと判断し、バッサリいった。(やらなかった。)

エ:そもそも、記事どうこうは関係なく、模試を受けたらすぐにどう点数を取るのか計画しようと考えていた。

〇 ア:即行動すばらしい。合格パターンに入ると考えられます。

× イ:これはちょっと危険信号・・・。今まで1000時間を超える圧倒的な勉強時間を費やしたorもともと基礎知識があるor財務会計が得意or免除科目がある等アドバンテージがある人以外は、厳しい・・・。

〇 ウ:一見、合格パターンから外れているようで、「自分には必要ないと判断し」のところがポイント。オススメされている方法でも、ご自身に会うか合わないかの判断をちゃんと行うことはとても重要。

現段階で、「必要ないと判断」出来ると言うことはご自身の力をちゃんと分かっている証拠。合格パターンに入ると考えられます。

〇 エ:素晴らしい!合格パターンに入ると考えられます。

 

あなたご自身はいかがでしたでしょうか?

イだったかたは危険信号。

今からでも即戦略を立てて、1次試験に備えていかがでしょうか?


 

あの熱い夏がやってくる!今年も開催!大好評の一発合格道場夏セミナー開催のお知らせです。

【2次試験ロケットスタートセミナー開催概要】

日時:2016年 8月11日(木) 14:00〜16:30(予定) (開場・受付開始:13:30)
場所:大崎第二地域センター・区民集会所(JR大崎駅すぐ)
http://www.city.shinagawa.tokyo.jp/hp/menu000007300/hpg000007212.htm
対象:2016年 中小企業診断士試験 合格を目指す方
※セミナー終了後、会場近くで懇親会も行う予定です。 (実費負担4000円程度を予定)

ブログでは書けない話がとびだすかも。

申し込みのお知らせはもう少しお待ちくださいませ。



おはようございます!

昨日から7月に入りました!超直前期に突入です。

そして今日、明日はTAC模試ですね。受験なさる方はぜひ全力で行きましょう。

各科目の最初2,3問はあえて難しく作問されています。

解く順番にはくれぐれもご注意を!

そして、「点数を取る問題」「後回しにする問題」「捨てる問題」の見極めもしっかりと。

はりきっていきましょう!


 

それでは今日の本題へ。

超直前期ということで、気合いが入った書き方にしております。ご了承ください。

 

あなたは一発ストレート合格を目指していますか?

本当に一発ストレート合格を目指していますか?

 

振り返ってみてください。

今までの人生でなんとなくレールに乗っていたら目標達成したということはありましたか?

おそらくなかったと思います。

特にその目標の達成が難しいものであればあるほど、何をどうやるかをわかること、そしてそれを如何に実行するかも重要だと思います。

 

診断士試験も同じです。

 

先日、某プロコン塾(プロ=独立の診断士を目指す方に向けたセミナー)のガイダンスに参加しました。その講師の方は受験指導もされているのですが、その方曰く、一発ストレート合格者は0.5%位しかいないと言います。(あくまでもこの講師の方がはじき出した数字です。)

この数字が合っているか間違っているかというよりも、それくらい難しい事に皆さんがチャレンジしていると言うことは間違いありません。

こんなに難関な試験において、なんとなく勉強し、なんとなく合格なんて出来ません。

要は、戦略が必要なんです。

診断士本試験まで残り1ヶ月となりました。

残り1ヶ月を長いと感じるか短いと感じるかは人それぞれ。

ただ、間違いなく言えることはただ一つ、時間は限られています。

そんな今日は、スト合格を目指すなら明日(7月3日)の模試終了後にぜひやって頂きたいことをお伝えします。

 

1 採点

まずは採点し、実際にどの科目で何点取れたかをチェックします。

その時に、スト生がやりがちな以下の凡ミスを確認。

・「誤った選択肢」を選ばなくてはいけないのに、「正しい選択肢」を選んでしまった(逆パターンも)

・どの選択肢にするか悩みすぎて時間配分が上手くいかなかった

・どの分野から解くのか戦略を立てずに、最初から解き始めた

・計算を間違えた、もしくは計算の要素がもれてしまった

おそらく、本試験でも上記の凡ミスをやってしまう可能性があります。残り1ヶ月で問題を解くときには、ミスを防ぐ手を即実行してください。

目指すは本試験で凡ミスを少しでも減らすことです。

 

2 模試での7科目の得点を書き出し、本試験での目標点数を決める→残り1ヶ月でやることを明確に

ご存じの通り、1次は合計で420点以上取れば合格です。つまり平均して60点取れば合格。(ただし、40点未満の科目が一つもないこと)

模試の点数を書き出したら、「本試験で何点取るかの戦略」を立てます。何点取れそうという予想ではなく、残り1ヶ月で自ら取りに行く戦略です。

ただ、点数の一桁まで戦略を立てるのが難しければ、「60点前半や50点後半」といった立て方でも構いません。

以下に手順を書きます。

手順その1)模試の結果を書く。

その2)貯金科目から苦手科目に何点くらい割り振れそうかを考える。

例えば、模試の得点が、運営管理72点、財務40点だったとします。(他の科目が60点と仮定)

本試験でも運営管理を70点前半取るとすると、10数点の貯金が出来ます。これを財務に補填すると50点前半の数字を見込めます。そうすると、財務では残り2から3マーク取れば平均60点となり合格です。

もし、貯金科目がない場合は、各科目何マーク必要か確認します。

その3)過去問に載っている出題領域表を見て、残り1ヶ月で点数を取れる分野を検討する。

残り2から3マーク取ると考えたときに、ご自身が間違えやすい分野はありませんか?

特に毎年のように出題されている分野で間違えている分野だったり、正解するまであと一歩の分野など。

こういった分野は今後1ヶ月であなたが集中して勉強するべきことです。

この分野が見えることが、合格へのみちのりです。

やみくもにがむしゃらに過去問を回転させるのではなく、ご自身の力を見極めどう戦うのかを自らコントロールするのかがポイント。

その4)残り〇マークを取るための戦略を日単位で計画を立てる。

各科目、残り何マーク取れば合格かが見えてきたと思います。

そして、最後はそのマーク数を取るために残り日数でどの分野を勉強するかを計画します。

各科目の残りマーク数が分かれば、おおよその勉強時間も見えてくるはず。

おそらくこの段階までくれば、「仕事が・・・」と”逃げトーク”を言っていられない状態になっていると思います。

不安よりも、やるべき事がみえてやる気に満ちてきたのでは?

 

本試験が近づくと他の受験者がどんな勉強をやっているかとか、何回過去問を回転させたとか、いろいろと気になってくる方も増えてきます。

ただ、ひとつ言えることは、

 

どれだけ過去問を回転させようと、

どれだけテキストの内容を隅々まで覚えようと、

自身が合格への道のりを分かった上で進まなければ、合格はあり得ないと言うこと。

合格への道のりを進むか進まないかは、あなた次第です。


 

あの熱い夏がやってくる!今年も開催!
大好評の一発合格道場夏セミナー開催のお知らせです。

【2次試験ロケットスタートセミナー開催概要】

日時:8月11日(木)
14:00-16:30(予定)
(開場・受付開始:13:30~  )
場所:大崎第二地域センター・区民集会所(最寄駅:大崎駅)
http://www.city.shinagawa.tokyo.jp/hp/menu000007300/hpg000007212.htm
対象:2016年 中小企業診断士試験 合格を目指す方
※セミナー終了後、会場近くで懇親会も行う予定です。
(実費負担、4,000円程度を予定)

春セミナーでもこっそりお話させて頂きましたが、夏セミナーでも道場ブログでは書けないことをお話しします。(たぶん)



こんにちは!

ジメジメしているかと思ったら、やたらと暑い日が来たり、いかがお過ごしでしょうか?

私が住む地域は関東圏でも暑さが厳しく、今、ちょうど防災無線で「気温が高くなるのでこまめに水分補給をして、熱中症を防ぎましょう!」と言った趣旨のアナウンスが入りました。

これから8月の1次試験までは、勉強の進捗管理に加えて、体調の管理も大切になってきます。

疲れを感じたら、スパッと勉強をやめて休息を取るのも大事ですよ

 

今週の道場は「模試関連記事ウィーク!」と言うことで、

月曜:たきも「勉強以外の対策も重要だ

火曜:とり「試験問題と解答・解説の活用

水曜:フェイマオ「【渾身?】経済学・経済政策vol.2 IS-LM分析

に続き、「模試の受験準備」についてお届けいたします


 

では、みなさんの筆箱の中を思い浮かべて下さい。

bunbougu_fudebako

鉛筆、消しゴム、シープペンシル・・・。

これらの筆記用具は「1次試験用」ですか?

ん?どういうこと?と思われた方、たくさんいらっしゃると思います。

 

私は勉強会に所属していたのですが、ホワイトデーにあるメンバーから女性メンバーに、

「マークシート用筆記用具セット」のプレゼントがありました

それがこちら

1.3ミリの太い芯のシャープペンシルと、とにかく軽い力で消せる消しゴムのセットです。

(ちなみにバラ売りしています。)

このセット、私史上最強でした。(以降、主観が入っております。ご了承ください。)

 

実際に、このシャーペンでマークすると、

25マークあたり

シャープペンシルでマークするより、およそ1分ほどマークし終えるのが早いです

(勉強会メンバー数人で実際にタイマーで計った結果です。細かい秒数は忘れました。悪しからず。)

 

そして、消しゴム。

私はもともと消しゴムに対してこだわりがあり、それまでも知名度は低いけど、とっても良くきえる消しゴムを使っていました。

でも、この消しゴムは遙かに軽い力で簡単に消すことが出来ます

(ただ、消しゴムのカスが多めに出ますが・・・)

もし、マークシート用のシャープペンをもっていないあなた!

消しやすい消しゴムをお探しのあなた(2次専念組のあなたも)!

使いやすい文房具を使って、1分時短しませんか?

 


 

一次試験直前の時期に失礼します。
ひっそりめに一発合格道場の夏セミナーのご案内をいたします。
 
【「一発道場 2次試験ロケットダッシュセミナー」 開催概要】
 
==========================================================
 
日時:8月11日(木) 14:00-16:30(予定) (開場・受付開始:13:30~  )
 
場所:大崎第二地域センター・区民集会所(最寄駅:大崎駅)
住所:東京都品川区大崎2-9-4 (大崎ウエストシティタワーズ貢献施設棟2階)
HP:http://www.city.shinagawa.tokyo.jp/ct/other000024400/toho.ver.pdf
 
対象者:2016年 中小企業診断士試験 合格を目指す方
※初学の方・2次試験再チャレンジの方・独学の方・予備校に通学中の方 どなたでも歓迎いたします。
 
今回は2回に分けて参加者を募集します。
 
第1期募集開始:7月7日(木)12:30から(予定)願いが届くように七夕
第2期募集開始:8月7日(日)16:00から(予定)一次試験最終日
 
セミナー終了後、会場近くで懇親会も行う予定です。 (実費負担、4,000円程度を予定)
ご参加のみなさんで、ロケットスタートをしましょう!


【限られた空間で、最大限快適に過ごす】

 

みなさん、こんにちは碧です。

最近、ちょこちょこ要らないモノを捨てています。

家族三人で暮らしていると、いつの間にか家の中にモノが増えてるんですよね

特に子供のプリント類やサイズの合わなくなった服、私の仕事の書類、クーポン券などの紙類・・・。

そんな要らないモノを捨てたあとのスッキリ感がたまらない

そして、モノを捨てると、やらなくちゃいけないことがクリアに分かるんですよね。

捨てるまでは色んなモノが目に入って、「あれもやらなきゃ、これもやらなきゃ」と脳が落ち着かない状態になのに対して、要らないモノがないと目の前のことへの判断力や集中力が上がります。

限られた空間だからこそ、要らないモノを捨てて最大限快適に暮らしたいですね。

 

【診断士試験にも応用できる!】

 

実はこの「捨てる」ということは、1次試験でも応用できるんです。

ご存じの通り、1次試験は7科目で420点以上(40点未満の科目がないこと)で合格です。

つまり、乱暴に言うと1科目あたり60点以上取ればいいんです

満点を狙う必要はない。←これとても重要。

そして、科目ごとに試験時間があります。

例えば、財務は毎年25問(正確には25マーク)出題されます。

そして、試験時間は60分です。

 

単純計算で1問あたりにかけられる時間は

60分÷25問=2.4分!!!

 

時間が多いと感じますか?少ないと感じますか?

私自身は時間が少ないと感じました。

問題を読んで解き方を思い出す時間や、計算を間違えて解き直す時間、そして最後に見直す時間を考えると、1問2.4分ではなくもっとずっと少ない時間しか解く時間にかけられないんです。

 

 

そこで、25問をすべて同じように力を入れて解くのではなく、3パターンに分けていました。

・とりあえずちゃちゃっとマークして捨てる問題(解き方が分からない問題)

後回しして捨てない問題

・絶対点数を取る集中問題

(「捨てる」というと、あまりいい言葉に思えないかもしれませんが、今回は冒頭の片付けに関連付けて「捨てる」を使っています。)

 

ということで、分からない問題はあえて時間を取らずに捨てて、きっちり点数を取る問題に集中する!

限られた試験時間で、最大限自分の持つ力を発揮することにつながります!

 

今日はこの解き方にフォーカスして、

【渾身】捨てる事への挑戦~試験中での対応編~

をお届けします。

 

これから1次試験の模試がありますが、今日は是非模試や本試験でお試し頂きたい、

「問題の捨て方」について、碧流の捨て方をご紹介します。

みなさんも是非ご自身流の捨て方を編み出して、本試験に挑んでくださいね。

 

【碧流、捨て方】

 

今回は財務に関して、試験開始からどうやって捨てているのか

・捨てる

・捨てない(後回し)

・集中問題

の3パターンに分けていく方法を2つのステップでご紹介します。

 

ステップその1

《分野別、捨てる問題を仕分け》

試験開始後、最初にざっと問題を最後まで見ます。

その中で

・簿記

・見たこともない会計規則

はサクッと捨てます。

(捨てる=問題文の中でヒントとなるモノから答えを想像して、ちゃちゃっとマークします。)

 

ステップその2

《かかる時間で問題を3パターンに仕分け》

1)問題を読んだ後、5秒以内に解き方が全く頭に浮かばない→捨てる問題

2)問題を読んだ後、5秒以内に解き方が浮かび、次の5秒以内に計算の方法も大まかに頭に浮かぶが、その次の10秒で手を動かし、時間がかかりそうと判断→後回し

問題を読んだ後、5秒以内になんとなく分かりそうと判断し、次の5秒以内にちょっと考え、次の10秒で手を動かして書いてみるが時間がかかりそう→後回し

3)問題を読んだ後、5秒以内に解き方が頭に浮かぶ→集中して点数を取る問題

 

【後回しの基準を詳しく】

 

後回しの基準を例に挙げてご紹介します。

例えば、加重平均資本コストの問題に関して

H23第16問

box3

この問題はすぐにこのボックス図が書けて、計算も難しくないので集中問題と判断します。

H24第16問

2416

この問題はボックス図は簡単に書けますが、自己資本コストを配当割引モデルから求めなくてはいけない問題です。

つまり、1問で2問分(加重平均自己資本コスト+配当割引モデル)の分量があることが分かります

解き方は浮かびますが、時間がかかるので後回しです。

 

【捨てる時の注意点】

 

第1問から順に解く訳ではないので、マークの位置がずれないようにすること

そして、捨てた問題も必ず問題冊子にチェックしておくこと。

(問題冊子は持ち帰れます。自己採点で何点だったか分かるようにしておきましょう)

これらをお忘れなく。

 

【では、本日のまとめ】

 

試験時間は限られている

だからこそ、分からない問題はスパッと捨てて、得点出来る問題に集中し、合格を目指す!

 

【さぁ~て、明日の道場は・・・】

 

奥様がとってもお美しい細川泰志が登場。

あしたはどんな話が飛び出すのかとってもたのしみですね♫

 

それでは

いい一日を!

碧でした。



【1次本試験まであと2ヶ月ほどになりました。】

道場セミナーにご参加頂いた皆様にはお話しましたが、ストレート合格を目指すみなさん「選択と集中」していますか?

まずは、頻出テーマから潰すこと。

そして、勉強にかける時間と得点出来る点数を考えて、効率よく点数に結びつくところからおさえていきましょう


 

【今日の本題】

さて、やって参りました渾身シリーズ

といいつつ、いつもと同じマイペースな内容になってしまいそうですが・・・

私自身、財務会計では「あ!税金忘れた」「あれ?(計算要素を一つ)忘れちゃった」とちょいミスを色々と続出させていました。

そこで、問題分を読んだら、その論点におけるフレームを決めておき、そこに数字をどんどん入れて、計算要素の「モレ」を防いでいました。

今回はいろんなフレームの中でもすぐに得点に結びつきやすい”加重平均資本コスト”についてご紹介したいと思います。

H23第16問(問題はこちら

まず、加重平均資本コストの問題がでたら、すぐこのボックスを書きます。

box1

B/Sをイメージして頂いて、税金、税引き前の借入金のコスト(%)、自己資本コスト(%)全資産における負債と自己資本の割合が分かれば問題を解くことが出来ますね。計算するのに必要な材料をパッと見える化することが計算要素の「モレ」を防ぐ第一歩。そしてこのボックスの空欄を埋める作業を行います。

 

ただ、今回の問題は3つに分かれているので、ボックスをこう書き直します。

(今回10億円の資金調達ですが、加重平均資本コストを求めることに違いはないですね。)

box2

そして、問題文からわかる数値を埋めて、

box3

負債自己資本比率が4:6なので

box4

今回、10億円の調達ということで、借入、新株発行、内部留保とすっきり分けられますね。

box5

と、ここまで数値をすべて埋めたら、計算に入ります。

box8

これで、もれなく、計算で答えを求められると思います。

今後、この論点が出てきたら、ぜひ使ってみてくださいね。

(電車に揺られて書いているので、読みずらかったらごめんなさい。)

【明日の道場は?】

もしかしたら、いつもと違う投稿があるのかも・・・

お楽しみに♫

 

それでは

今日もいい一日を!

碧でした。



【興味が湧くからこそ】

こんにちは、碧です。

4月から診断士として、ものづくりをされている企業さんにお邪魔させて頂いてます。(診断業務ではありませんが・・・)

えー、実は私、運営管理も事例3も苦手でした。

機械とか工場とかよく分からなかったのです。想像しづらいんですよね。

運営管理は時間に比例して得点が上がるので、苦手ながらも得点源ではありましたが、事例3はうーんと固まることしばしばでした。

ただ、今は違うんです

業務でいろんな企業さんにお邪魔してお話を伺うと、

「新しい機械が入ると旋盤がフライス盤に変わって、いろんな加工が出来るようになるんです。」とか

「CAD/CAM」とか

「取引先からもっとはやく(納入)してと言われて・・・」とか

「今までは職人の勘に頼る部分が多かったのですが、2~3ヶ月で若手でも出来るようになるんですよ。」等々聞くたびに、

「テキストで読んだ!」「聞いたことある!」「もろ事例3じゃん!」と今になってテンションが上がり、興味が湧いてきました

勉強でしか触れなかった言葉を実際に目にすることで、グッと興味が湧いてくるものですね。

もし、同じように運営管理や事例3が苦手な方、youtubeなどの動画で何を作っているのか説明があるものを観ると、少しはスキになれるかも知れません。お試しあれ。


【あと10点上がる!?3つのポイントって???】

前回からはじめた10点上がるかもしれないシリーズ、今回は運営管理編です。(初回の企業経営理論はこちら

このシリーズはテスト慣れしていないスト生に向けて、あと10点上げられるかもしれないポイントを3つご紹介します。

それでは運営の答練を振り返って頂いて・・・。

その1

解く順番はちゃんと決めて解きましたか?

企業経営理論に比べて、基本的に素直な問題が多い運営管理ですが、やはり解く順番は大事です。

なぜか?

運営管理では、確かに一つ一つ丁寧にやれば答えが出るが、時間がかかるという問題が結構あるんです。

H27の本試験問題で言うと、

・第16問の連合作業分析に関する問題

・第17問の流動数分析

・第32問の商品予算計画(もはや財務会計てきな出題でしたね)

・第37問の物流ABCに基づいたコスト削減余地

などです。

他にも

ジョンソン法やPERTなどもこれにあたります。

もし、実際、テストを解いているときに、これらの論点の問題にあたったら、とりあえず後回しにして、瞬殺出来る問題を先に解きましょう。

上手く数字が合わなくて、手こずってしまい、結果最後の問題まで解ききれなかったということのないように。とにかく先に出来るものから解いて時間切れを防ぎましょう。

 

その2

値入高予算を絶対解けるようにする。

本試験では、受験生が得点しやすく正答率の高い論点です。

しかも頻出です。

でも、覚え方が曖昧で点数に出来ていない方居ませんか?

きっちり覚えて、ボックス図をかいて、確実に点数をゲットしましょ。

ここでポイントをひとつ!

gennkaneire

box図を書いたとき、

売価値入率なら、売価と値入額の間に斜線を引き、

原価値入率なら原価と値入額の間に斜線を引きます。

強制的に分数にすることで、

どっちが分母でどっちが分子かが一発で分かり便利です。

 

ではH27年第28問へ

box図を書いて、予め分かっている数値を書き込みます。

mondaiunei1

この図から分かる数字を入れて、

mondaiunei2

答えがでる。こんな感じです。

ちなみにこの問題の後半部は3個セットだったので、

mondaiunei3

仕入の部分の×3がポイントですね。

そのあと、分かるところを埋めていくと答えが出ます。

mondaiunei4

今まで、なぜか点数が出なかった方。

一度、box図を利用してみてはいかが。

 

その3

次の論点をおさえる。

運営管理は毎年出題傾向が似ています。

そこで運営管理でよく出題される論点をきっちり得点出来るようにしちゃいましょう。

ということで頻出論点書き出し

生産管理

・用語

(参照:tomo「覚えにくいものはイメージと図で」)

・レイアウト

(参照:ふうじん「まるかじり運営管理」)

・生産方式

(参照:JC「工場を持たない会社に勤める人の為に」)

・発注方式

(参照:aki「発注方式総まとめ!」)

店舗管理では

・まちづくり三法

(参照:フォルゴーレ「まちづくり三法」)

・商品予算計画

(参照:ハカセ「運営管理で高得点するポイント:その②GMROI・基準在庫高で差をつける! 」)

・物流における情報システム

(参照:ZonE「学習の費用対効果が高い「販売流通情報システム」 」)

ここに挙げた論点は必ず得点出来るように、得点出来るレベルに持ってきましょう。

今日もポイント3つ挙げました。

絶対10点あがるかどうかはさておき、とりあえず試してみるのは有効だと思いますよ。

ぜひおためしあれ。


さーて、明日の道場は?

細川泰志が登場。最新バージョンのオイラ式が気になる。

それでは

今日もいい一日を!

 

碧でした。



皆さんこんにちは!

怒濤の7週間の真っ只中ですね。

1次試験までで、今が一番大変な時。

ここを歯を食いしばって乗り越えると、きっと一次試験でいい結果が出ること間違いなし。頑張って下さいね

 

今日は少し前に実施された企業経営理論についてちょっと振り返り。

テスト慣れしていないスト生の中には、「時間が足りなかった」、「誤った文章を選ばなくてはいけないのに、正しい文章を選んでしまった」、「簡単な引っかけ問題でまちがえてしまった」ということはありませんか?

 

今日はそんな“テスト慣れしていない”スト生の皆さんに向けて、「あと10点上げる!?たった3つのポイント」をお届けします。

 

その1「時間が足りなかった」

企業経営理論の本試験問題は大きく分けて4つのパート「経営戦略」、「組織論」、「労働法規」、「マーケティング」に分かれます。

どの順番から解きましたか?

 

もしかして、最初から解いてない???

多くの受験生が4つのパートのうち最も取っかかり易いパートを「マーケティング」と言います。

逆に、最も取っかかり難いのは「組織論」。

 

問題の最初から解くと、大抵、組織論あたりで「難解な日本語」に苦戦して回答時間がかかり、残り時間が少なくなって「マーケティング」に突入して焦ってミスしてしまうパターンがあったり・・・。

 

そこで、解く順番も意識してみませんか?

ポイントは取っかかり易い「マーケティング」から解き始めて、最後に「組織論」を持ってくる方法

 

〈モデルパターン〉

「マーケティング」→「労働法規」→「経営戦略」→「組織論」

 

まずは「マーケティング」でさくさく回答し、「労働法規」はとにかくささっとマーク、「経営戦略」で力を入れだし、「組織論」で時間の許す限り難解な日本語に食らいつく。(もちろん、見直し時間も忘れずに取って下さいね。)

 

回答時間が足りずに、「マーケティング」で点数を落としたそこのあなた、ぜひお試しあれ。

 

その2「誤った文章を選ばなくてはいけないのに、正しい文章を選んでしまった」

 

私もこれをよくやっていました・・・。

回答しているうちに、「正しいもの」を選ぶのか「誤ったもの」を選ぶのか分からなくなってきて、数問分点数を落としてしまう・・・。

 

モッタイナイ・・・

 

ということで、正しいものを選ぶ問題“ではない”ということを、分かりやすくするために考えて実行したのがこちら↓ (汚くてスミマセン)

sankaku2

選択肢「ア、イ、ウ、エ、オ」の部分に大きく△マークをつけて、ぱっと見で違和感を出す戦略。

 

この“ぱっと見、違和感戦略”でミスが減りました。

 

お困りの方はお試しあれ。

 

その3「簡単な引っかけ問題でまちがえてしまった」

 

企業経営理論の作問者がよくやるパターンをおさえておけば、このパターンはミスを防ぎやすくなります。

企業経営理論では、

「反対の概念」や「よく似た概念」の単語を入れ替える

・「AはBである」を「BはAである」といった主語ひっくり返しパターン

といったやり方で誤った文章をつくることが非常に多いのです。

例えばこんなパターン。

irekae

H27年の第3問の選択肢イより抜粋

「代替可能な」と「代替不可能な」を入れ替えて誤った文章を作っています。

今度から、文章中に「反対概念」のある単語、「よく似た概念」のある単語が出てきたら、疑ってみるのも一つの手。

ぜひ、これから過去問や答練でお試しあれ。

 

 

以上、3つのポイントで10点上がるはず!

10点上げて、目指せ1次試験突破!!!

 

 

 

さ~て明日の道場は・・・

細川泰志が登場。

 

明日はどんなオイラ式が飛び出すか楽しみです。

 

それでは今日もいい一日を!

 

碧でした。



先日は道場春セミナーにお越し頂きありがとうございました

春セミナーのレポートはこちら

7代目道場メンバーの軌跡でプレゼンさせて頂きました。

プレゼン冒頭、「(碧の)記事を読んだことあるよというかたは手を上げてください!」

という問いかけに、たくさんの方に手を上げて頂いてとても嬉しかったです

これからもみなさんに少しでもお役に立てる記事を書いていこうと思いますので、

よろしくお願いいたします。

そして、少し先の話ですが、1次試験が終わったらどこかのタイミングで夏セミナー(2次用)も開催予定ですので、ぜひお楽しみに


【怒濤の7週間】

さあ、怒濤の7週間が始まります

受験校に通う方は1週間で2科目2回転のテストがはじまりますね。

「気づけば、ずっと企業経営理論のテキストを見ていない」、「運営管理忘れてしまった」、「経済が・・・・・」なんてことありませんか?

去年の私は各科目の内容をほぼ忘れてしまい、毎週1科目ずつ1週間でテキストの最初から復習していましたbook01_d_04

本当は2科目復習したかったのですが、とてもじゃないけど1科目じゃないと時間が足りなかったのです。

ただ、この7週間でしっかり復習することで、模試→1次試験へと弾みがつきました。

ちょっとキツい7週間ではありますが、なんとか乗り切っていきましょう!

 

【1週間で何をやったのか?】

私が行ったのは章ごとに

テキスト読み込み(ただ、覚えているところは流し読み)

問題集を解き(確実に出来るものは飛ばす)

関連過去問も解く

このサイクルを繰り返し、テキストの最初から最後までやっていました。

このとき、覚えていない内容や解けない問題にはポストイットを貼りまくりました

また、実際にテスト(答練)を受けて間違えたところもポストイットでチェックと、解説を聞きながら、大きい単語帳(100円ショップで売っているスマフォより大きいサイズ)に書いていつでも復習出来るようにしました。(もちろんすぐ覚えられるものはその場で覚えちゃいましょ)

1週間1科目の復習、ポストイット貼り、大きい単語帳作りは怒濤の7週間を終えた後、追い込みをするときに有効です。

自分の弱点がわかり、復習ツールが出来ている状態で夏を迎えられるのでとても効率的です

ちなみに夏は、出来るようになったものからポストイットをはがし、単語帳はすきま時間に活用していきます。

 

ただ、ポイントは必ず頻出ポイントからです!(←こことても重要です。)

 

怒濤の7週間をただテストを受けるだけでなく、その後のことも考えて過ごしてみてはいかが?


【明日の道場は】

オイラ式の細川泰志が登場。

さて、明日はどんな話題が飛び出てくるのか楽しみですね。

 

それでは

今日も

いい一日を!

碧でした。



今回の熊本・大分方面の地震災害でお亡くなりになりました方々のご冥福をお祈りし申し上げます。 また、被災者の方々におかれましては心よりお見舞い申し上げます。 一日でも早く心穏やかな日常を取り戻されます事をお祈り申し上げます。


【いよいよ週末からGWですね】

こんにちは碧です

いよいよ週末からはGW突入という方が多いのではないでしょうか?

平日お仕事されている方にとって、まとまって勉強時間が取れるチャンス!であり、もう一つチャンスの時期なんです。

何かって!?

大切な人と過ごすチャンスなんです

実際、1次試験に合格したらすぐに2次試験対策になり、2次試験合格すると口述対策をし、それが終われば15日間の実務補習(これはその人によりけりですが・・・)に協会のフォーラム参加や研究会の見学、セミナー参加等・・・。

特に2次筆記試験合格から記事を書いている今日まで、ほんとに一気に来た感じがします。(最近、土日は診断士関連でほぼ出かけていまして、旦那と子供にちょっとあきれられてます・・・

とりもGWは家族孝行されていましたが、私も勉強の日と家族孝行の日を作りました。

【ちなみに】

010103172x172

今日のタイトルの「紫色の空気にならないように」とは、私が通っていた受験校の講師の一人がGW前に実際に言った言葉で、「家庭の雰囲気が悪くならないようにGWに少しは家族の為に時間を取ってね」という意味で話されていました。

(「紫色の空気」という表現がやけに頭に残って今日のタイトルにしています。)

もちろん、GWを逃すと、まとまった勉強時間が少しも取れないとか勉強の進捗が全く思うように行っていないという場合は無理にとは言いませんので、あくまでご自分のペースで判断してください。

【実際、GWはどうしていたのか?】

私の場合は前半に家族で2泊3日で家族旅行に行き、他の日は経済学のオプション講義を受講しました。

勉強内容はあれもこれもは絶対無理だと判断し、「経済学」をやる!と決めました。(はい、他の科目はバッサリいってますhasamiwomotu

いろいろやることを計画して、結局全部できなかったとガッカリしたくないという気持ちもありました

なぜ経済学に絞ったかというと、去年は経済学の難化が予測されていました。過去の傾向から経済学が難化する年には足きり(=40点未満)必死の“ナパーム砲の雨嵐”と表現されるほど対応の難しい問題が出題されます。

とにかく、足きりを回避したかったこと、また、経済学の点数が安定しないこと、子供が家にいるとまともに机に向かえないことから、経済学の過去問ゼミというオプション講義を受講しました。

今年は財務の難化が予測されていますね。財務が苦手だという方、日頃独学で勉強されている方など、こういったオプション講義をうまく活用されることもありだと思います。

ちなみに、GWに家族孝行と勉強と両方行うことで、家族に診断士試験勉強を応援してもらえましたし、経済学の足きりにはあわないだろうという自信もつきました

この記事をお読みいただいている方も、できるなら両方いいとこ取りをおすすめします。

【GWまだ予定を立てていないんだよねという方】

4月29日の道場春セミナーの懇親会に来ませんか?(セミナーはおかげさまで満員となりました。)

懇親会は先代、7代目道場メンバーや同じ受験生と直接情報交換できる場です。

懇親会はまだ受け付けております。ご参加お待ちしています

お申し込みはこちらをクリック→peatix(外部サイト)

【明日の道場は・・・】

細川泰志が登場!

オイラ式が診断士受験生の間で、噂になっているとかなっていないとか・・・

明日の記事も楽しみです。

 

それでは

いい一日を!

碧でした。

 



 

【道場セミナー懇親会募集! 】

かねてよりご案内させていただいておりました道場春セミナー。

ご好評につき、セミナーは満員となりました
懇親会にはまだ空きがあります。
懇親会からでも参加できますので、お申し込みをお願いします。

お申し込みはこちらをクリック→peatix(外部サイト)

お申し込みの皆様とお会いできるのを楽しみにしています

bussiness_woman01_b_04[1]


 

【くだらないほど忘れない、軽く復習】

くだらない記憶ほど忘れにくく、思い出しやすいもの。

先代うちあーのから始まったこのシリーズ

先代のはんたの言葉を借りると「くだらない=笑える=楽しい気分になる=記憶に残りやすいという方程式」。

3月に久々復活のこのシリーズ。

ここで過去の記事で簡単に復習してみましょう。

“うちあーの”

【中小】くだらないほど忘れない

“はんた”

【情報】くだらないほど忘れない

“ふうじん”

【運営】くだらないほど忘れない3


 

【なぜか頭に残っている、浅漬けの素のCMのフレーズ】

yasai_p01_c_11[1]

♫ 刻んで 漬けて 揉むだけで すぐ食べられる〜

おそらく30代以上の方は覚えているフレーズかと思います。

これ、よくできていると思いませんか?

言いやすく、覚えやすく、イメージしやすい

 

中小で「覚えられないーーー」とお悩みの皆さん、「くだらないほど忘れない魔法の力」を借りて、

得点を稼ぐ科目にしてみませんか?

 

そこで今回は「刻んで 漬けて 揉むだけで」(=言いやすく、覚えやすく、イメージしやすい)方式を応用して、

中小企業基本法を覚えちゃいましょ♫

 

<理念>→中小企業に対して

1:新たな産業の創出

2:就業機会の増大

3:市場における競争の促進

4:地域における経済の活性化

これ、全部一字一句覚えられないですよね

でも、1次試験はマーク方式。

とりあえずイメージさえ捉えていれば得点できます

ということで、イメージづけしやすいようにこう変えます。

<理念>→中小企業に対して

1:新たな産業の創出     →つくって

2:就業機会の増大      →やとって

3:市場における競争の促進  →きそって

4:地域における経済の活性化 →地域活性

 

同じように

<方針>→国に対して

1:経営の革新および創業の促進       →つくって(つくりなおすこと)

2:中小企業の経営基盤の強化        →固めて

3:経済的社会的環境の変化への適応の円滑化 →fitして

4:資金の供給の円滑化および自己資本の充実 →もちろんお金

のサポートをしてくれ

そして、あまり出題されないですが・・・

<政府の役割>→政府に対して

1:法制上の措置  →お金のサポート

2:調査      →調査して

3:年次報告等   →報告して

リズムが悪いので、並べ替えて

調査して

報告して

お金のサポート

をしてくれ

 

どうですかね?

リズム良く言えると思いませんか?

リズムよく言えると、覚えやすく、イメージしやすいですよね。

他にも覚えにくいものは、リズム良く言える言葉に変換して、イメージで覚えちゃいましょう。

(ちなみに他の法律でも<方針>と言われたら国がやることと考えるといいですよ。)


 

【さーて、明日の道場は?】

いったい何頭身?と聞きたくなるほどお顔が小さい、細川泰志が登場。

オイラ式の続きが気になります♫

 

それでは

今日も

いい1日を!

碧でした。



 

おはようございます!

春ですね~

先週、子供の春休みを利用して久々に関西へ里帰り。

せっかくだから、京都で桜を見ようと八坂神社・丸山公園へ行ってきました。

まだ、満開ではありませんでしたが、とてもキレイでした

勉強に疲れたら、桜を見てほっと一息

そして、またがんばりましょう!


【勉強会にお邪魔しました】

週末、とあるストレート生の勉強会のリーダーさんからご連絡いただき、勉強会にお邪魔してきました。

昨年秋ごろからストレート生で勉強会を立ち上げ、手探りの状況ながら過去5年分くらい事例1から4まで一通り解いてディスカッションを終えたとのこと。

一次対策もしっかり行いながらの2次対策も抜かりなくといった感じで、勉強会メンバーはみなさんやる気にあふれていて、こちらまで元気をもらえました

しかも、レベルが高い(碧が昨年所属した勉強会比)

都合上、あまり時間を取れなかったのですが、勉強会のメンバーの皆さんにお話した中で、道場読者のみなさんに読んでいただけそうなものを2つピックアップし、アレンジを加えてお伝えします。

bunbougu03

 

~その1~

《2次試験ワンポイント(?)チェック!》

「ある社長が売上を上げたいと考えています。さあ、どうする?」

事例1では?事例2では?事例3では?事例4では?

各事例でどんな要素がでてきますか?

(みなさんも一緒に考えてみてくださいね)

さすが、勉強会みなさん、どんどん出てきました!

(思い出せないのですべてを書き切れていません 実際はもっとでてきましたが悪しからず。)

【事例1】

組織を変える(機能別、事業部別)

成果型賃金制度

モチベーション向上(モラール向上)

研修を行う

採用活動

etc

【事例2】

広告

プロモーション

ブランド育成

ターゲット選定

高付加価値商品開発

〇〇戦略(差別化、集中)

etc

【事例3】

標準化して量産する

生産計画を立てる

5Sの徹底

手待ちの削減

IT化

CAD導入

在庫削減

稼働率up

生産LT短縮

情報の共有化

etc

【事例4】

設備投資(設備入れ替え)

各種回転率増

為替のリスクヘッジ

利益率up

適切な投資(リターン>買い入れ利息)

etc

 

みなさんはどれくらい思いつきましたか?

《チェックポイント》

この2次試験ワンポイント(?)チェックでは以下の2点について、ご自身で確認してみてくださいね。

たくさん要素を挙げることができたかどうか

違う事例の要素をあげていないか(ex 事例2で研修を行う、事例3で高付加価値商品の開発等)

受験校において、1次試験が終わってからの2次対策ではとにかく講義(演習)がハイスピード!

事例それぞれの要素となるものをわざわざ扱う時間がないので、こうやって考えるのはなかなかいいトレーニングになります。

ちょっとした隙間時間にこのワンポイントチェックを行うこともできると思うので、是非皆さんもやってみてくださいね。

bunbougu04

 

~その2~

「設問分析での内容想定は必要か?どの程度やればいいのか?」

設問分析とは事例の中の「第1問」、「第2問」・・・の問題文の中身を分析すること。

内容想定とは問題文の中身から、どんな本文の内容が想定されるか、どんな解答の要素を想定されるかということ。

<なぜ内容想定を行うのか>

・いきなり予備知識なし(予想なし)に与件を読むと時間の無駄になってしまう可能性が大です。例えるなら、おおまかな地図もなく、時間制限ありの宝探しゲームに参加しているようなもの。

80分で与件本文and設問を読み、解答を完成させようとすると、とてもじゃないですが時間が足りないのです。

特に事例に慣れていないスト生なら尚のこと内容想定を行いましょう。

事実、「開眼している」とよばれた某女王も内容想定の重要性を謳っています。)

もし、内容想定しなくてもいいんじゃない?と感じる場合は、そもそも内容想定に慣れていないか、「80分が実は短い!」ということに気づいていないのかも・・・。

慣れていない場合は、事例の数をこなしてみてください。

80分の時間感覚が分からない場合は本試験と同様に初見の問題を80分で解いてみるといいかもしれません。また、受験校で2次の模試をGW中に実施するところがあるので、チャレンジしてみるのも手ですね。

<内容想定はどの程度やればいい?~あくまでも2次試験対策の凡人である碧の場合~>

・勉強会ではできるだけ思いつくものを挙げ、勉強会仲間でディスカッションを行い共有し、自分で想定できなかったものを吸収する。

・単純なものは覚える。ex 分社化のメリット、成果主義導入のメリットetc

ちなみに単純な問題は期間をおいて出題されます。成果主義を強化したときのメリット・デメリット(H22) 成果主義を導入しない理由(H27))

・少し先だが、模試や演習など80分で解くときは、思いつく範囲で精一杯内容想定を頑張る。

2次に専念している受験生程までは到底追いつけないと割り切る、しかし復習で足りなかった部分をとにかく吸収。)

 

 

今回は以上2つをご紹介いたしました。

勉強会メンバーのみなさんお邪魔しました。そして、道場での記事にすることに快諾してくださってありがとうございました。

まずはGWの模試をがんばってくださいね♫

応援しています!


【明日の道場は・・・】

細川泰志が登場!

大好評のオイラ式、その6が出てきそうですよね。

どんな内容か今から楽しみ♫

 

【緊急告知】

一次試験までの残り日数をどう過ごすか迷っているそこのあ・な・た!

今年も道場春セミナーを開催します!

参加して損はないはず。ご参加お待ちしています。
日時:4月29日(金)14時〜
場所:中央区日本橋公会堂@東京
募集開始は後日ご連絡いたします。

ミス道場7代目KKD(気合いとカンと度胸)でお馴染み、
7代目かおりんの司会で進行予定です
セミナー終了後は懇親会もぜひご参加ください。

 

それでは、

いい一日を!

碧でした。

 



【もう春はすぐそこですね】

sakuranogazo

おはようございます。

桜の花も咲き出して、来週は見頃を迎えるところが多そうそうですね。

勉強に疲れたら、お花見してリフレッシュもよさそうですね

うちの子も春休みに入り、専業主婦の私としては毎食の献立に悩む時期になりました。(専業主婦あるあるでスミマセン)

そして、去年の今頃は、こどもが家にいるため机に向かえる時間がグッと減り、困っていた時期でもありました

お仕事されていらっしゃる方も年度末でお忙しい時期ですね。

こんな時は重要どころにしっかり集中し、ポイントを押さえて勉強しちゃいましょう!

この時期お忙しい方は、「法務が苦手ではない状態に持っていけるように」を目標にしましょう。


【くだらないほど忘れない】

くだらない記憶ほど忘れにくく、思い出しやすいもの。

先代うちあーのから始まったこのシリーズ。

先代のはんたの言葉を借りると「くだらない=笑える=楽しい気分になる=記憶に残りやすいという方程式」。

覚えることの多い法務もくだらない覚え方で、記憶に残してみませんか?

そんな今日は先代が書かれていた「くだらないほど忘れない」シリーズをご紹介しつつ、最後に実際に私が行った「くだらないほど忘れにくい」方法もご紹介します。

これらをご参考に、ご自身での「くだらないほど忘れない」方法を見つけていただいて、法務を乗り切ってくださいね

 

“うちあーの”

【中小】くだらないほど忘れない

「船橋」や「ドクターハカセ」など、くだらないけど忘れない以下の3つの「術」をご紹介。

語呂や暗記術初心者の方におすすめです

・数字語呂合わせ術

・頭文字圧縮術

・屁理屈こじつけ術

 

“はんた”

【情報】くだらないほど忘れない

以前の参考記事を紹介しながら、語呂合わせの注意点も要チェック

 

“ふうじん”

【運営】くだらないほど忘れない3

口ずさんでリズムで覚えることを提唱そして点数荒稼ぎスタイルも。

「ひょう・たんの専門家」は私も受験生時代使わせていただきました。

 

【イメージで覚えてみよう!】

先代で語呂、圧縮をご紹介したので、私からはそれ以外の方法=イメージで覚えることをご紹介します。

手元の1次試験の過去問を見ると、産業財産権の存続期間(いつから何年)と言う部分は頻出で、H26は丸ごと出題。

他の年度も選択肢の一つとしてほぼ毎年出題されています。

これは絶対覚えたいところですね

 

【イメージで覚える!権利戦隊ソンゾクジャー】

zonzokujya-

そこで、権利の存続期間に関して、戦隊モノをイメージし、実際、イラストを描き、キャラ設定しました。

その名も「権利戦隊ソンゾクジャー」。

はい、くだらないです。そして、こじつけです。スミマセン

(めちゃめちゃ恥ずかしいので、実際に描いたイラストは省略させてください。)

勉強会メンバーには爆笑されたものの、きょーれつに印象に残ったとのこと

まさに、「くだらないほど忘れない」ですね。

 

ということで、ソンゾクジャーのメンバー紹介!

(2015年合格目標のテキストを参照にしています。法改正もあり得るため、念のため最新版のテキストをご確認ください。)

・ソンゾクレッド

名前:特願 二郎 (許 出 0年 より名前をつけました)

読み:とくがん じろう

特徴:郷ひろみのようなまゆげ (郷→5 年間延長可)

・ソンゾクピンク

名前:実出 十子 (用新案 願 10年)

読み:みで とうこ

特徴:無審査でアイドル合格!(無審査主義)

・ソンゾクブルー

名前:二登 匠 (0年 録 意

読み:ふたのぼり たくみ

特徴:「劇的ビフォーアフター」の収録後番組公開(登録後公開)

・ソンゾクグリーン

名前:ブラン・T・ジュウガ (ブランド ouroku=登録 10年)

特徴:背中にくじを背負う赤ちゃん→日々成長→更新可

赤ちゃんだから弱い→当然対抗制度なし

えーっと、締めのコメントしにくいですが、みなさんも「くだらないほど忘れない」で暗記三兄弟を乗り切ってください

【明日の道場は・・・】

先代の道場メンバーが登場するかも・・・

お楽しみに。

 

それでは、

いい一日を!

碧でした。

 

 

 



【インプットも残り2科目となりました。】

情報の答練お疲れ様でした

結果はいかがでしたか?

いい点数だった方は是非ここで弾みをつけて、暗記三兄弟の残り2科目頑張っていきましょう~!

いまいちだった方は、間違えたところをしっかり復習すれば大丈夫ですよ。

いい点数だった方もいまいちだった方も、あとで復習しやすくしておいてくださいね

というのも、この後「法務」、「中小」が入ってきて間違いなく忘れちゃいます

時間がない場合は、せめて単語カードに間違えた問題を書いておくと、のちのちすぐ復習できて便利ですよ。

 

【今週から法務の1回目の授業】

受験校に通っていらっしゃる方は今週から法務の1回目という方が多いのではないでしょうか?

そんな今回は法務に関しての「ゆるわだ」です。

 

【これってもしやふなっしー!?】

ebi

2015年の法務の一次本試験終了後、話題になった言葉があります。

「海老みそブシュー!!!」

おそらく、ふなっしーを意識した言葉なんだと思います。

私も試験中、思わず吹き出しそうになりました

 

【法務は意外と話題モノがでる!?】

法務の過去問をみてください。

もちろん、法律のあの独特な「かた〜い」言葉もあるんですが、ちょっと前に話題になったことの関連ものが出題されます。

たとえば、今、手元の一次試験の過去問をぱらぱらめくるだけでも

・ゴーストライター

・ゆるキャラ

・写り込みなどなど

 

ということで、去年の法務が始まった前後で時事ネタで法務に関連しそうなもの

スマホのメモに勉強仲間と書き出しました。(その後もちょこちょこ追記しました。)

 

実際のメモは消去してしまったので、思い出して書いてみると

高級家具屋さんのお家騒動→株主総会、取締役解任、株関連、プロキシーファイト

見えない網戸の防虫剤→景品表示法違反(優良誤認)

(本当はもっと書いたのですが思い出せないのでご勘弁

こんなかんじで書き出すと、ちょっと興味が出てきませんか?

私自身、ニュースなどで出てくる法律関連の言葉にも、少し興味が持てるようになりました。

 

【難しい言葉が多いからこそ楽しんで】

個人的な印象では、企業経営理論についで法務は言葉が「かたい」イメージです。

きっと、同じように「言葉がかたくてなんかニガテ・・・」と思われる方もいらっしゃるはず。

だからこそ、少しでも身近なものに引き寄せて予習や授業、復習に興味を持って進められるようにするのはいかがでしょうか

 

【明日の道場は・・・】

リアルもイケメンな細川泰志が登場。

(背が高くて、お顔も小さくてモデル体型です。後日ご案内する道場春セミナーにて実物をご確認くださいね。)

前回までは学習計画がメインでしたが、明日は具体的な勉強方法の記事が出てくるようですね。

私も楽しみです。

(前回の記事はこちら

 

それでは、

いい1日を

碧でした。



【週末は情報の答練】

経済を終えてほっと一息も束の間、週末は情報の答練ですね。

アルファベットの波にのまれていませんか?

去年のこの時期はとにかく暗記しなくてはいけない部分が多く、暗記物が苦手な私にとっては「大変だ~」という時期でした。

そんな今日は、スト生を対象に、「去年の今頃、情報の過去問を見て、どう対策を考えていたのか、私の場合の一例報告」をご紹介します。

「こういう人もいるんだな」という感じでゆる~く読んでいただいて、ご自身で戦略を立てていただければ幸いです。
(あくまで、去年の今頃、情報のテキストと1次試験問題を見て私が考えたことを書きます。2015年の本試験後に中身を改訂されているはずの2016合格目標の今年のテキストの内容とは異なると思われます。)

【バッサリいきました。】

hasamiwomotu

暗記の苦手な私は、どうにかポイントを絞れないかと考え、1次過去問の中身とテキスト巻末の出題領域表をチェックし、次の様な方針を立てました。

知識分野は「力を入れる」似たような領域が出題されており、細部まで覚える。意味は分からないが、見たことがあるものもあり、ちょっと頑張れそう。

開発分野は「前半は力を入れる→後半は同じものは2度と出ない可能性大と予想し、トレーニング・過去問は解くがバッサリ捨てる。

情報管理分野は「勘で行く→知っている内容もあるが、繰り返し出るものが少なく、これもトレーニング・過去問は解くがバッサリ捨てる。

ガイドライン以降は「バッサリすてる→ガイドラインは毎年問われる内容が異なること、また、解析は全く分からないため、トレーニング・過去問は解くがバッサリ捨てる。

※トレーニング:資格の学校で受講生限定で配布される問題集のこと

【重要】ただし、バッサリ捨てるといっても、よく耳にする単語や、その周辺の用語、基本的な考え方だけは覚えておく様にしました。

【情報ってもしや危険な科目では・・・】

oni

過去問を見ていて思ったのは、「情報ってもしや危険な科目なのでは?」ということ。

(私の場合、基礎知識がほぼゼロでして、それまで「LANケーブル」のことを「線」と呼んでいるくらいでした

テキストは毎年、本試験の内容によって改訂されていることと思います。(私の予想です。)

なので、本試験に出たものは大概テキストに載っています。

だから、これを習った私たちは過去問で高得点が取れて当たり前ではないかと考えました

これを試験会場で、初見で解けるのかと言われれば、無理だなと判断

過去問や答練や模試などでそこそこ点数が出ても、自分の実力だと過信せず、本試験はどうなるかわからないと考え、情報の本試験の目標点数は50点から60点に定め、他の教科で点数を取ろうと考えました。

(知識分野で40点を取り、残りを4問に1問当てて52点から56点くらい。)

 

【嫌な予感は当たるもので・・・】

ちなみに2015年の情報は、「大荒れ」。

テキストで見たことないものがオンパレード。

情報の試験の後、足切り(40点未満)にあったと思い「帰ろうかな」と考えたくらいです

(ありがたいことに56点で足切りは免れました。)

 

【ただ、バッサリ捨てたことで】

ほかの科目や2次対策に時間を割けるようになり、結果的に戦略として良かったかなと思います。

(とてもじゃないけど、スト合格を目指すにあたって、他の科目との兼ね合いから、情報のテキスト後半を覚えきる能力と時間は私にはないと判断したので。)

 

スト生の皆さんも是非ご自分で戦略立ててみてくださいね。

 

【明日の道場は・・・】

続きが気になる「オイラ式」。
明日はきっと「その3」をupしてくれるはず。
どんな内容か楽しみです♫
(その1はこちら、その2はこちら

それでは、
いい一日を
碧でした。



20160229

【今日は閏日】

こんにちは、碧です!

今日は閏日ですね。

4年に一度のこの日に記事をupできるのは光栄です

ちなみに4年前の道場ではどんな記事をupしていたのでしょうか?

2月29日の記事はなかったのですが、2月28日のエントリーがありました。

勉強場所に関しての記事がありますので、ご興味あるかたはのぞいてみて下さいね。

→ を~「スイッチ持ってますか?」

 

【経済を終えて、そろそろまた・・・】

一次試験の2つの山というと、「財務」と「経済」。

「経済」を終えてホッと一息という方多いんじゃないでしょうか?

お疲れ様でした。

「情報」、「法務」、「中小」と暗記三兄弟に突入ですね。

理解しなきゃいけない部分が減るので、少し余裕が出そうかなというところですね。

(といいつつ、忘れやすい私は暗記モノ苦手でしたが 

 

スト生で勉強会に所属の方は、そろそろまた2次対策に戻る頃ですね。

2次再チャレンジ組の方は秋の二次試験にむけて、そろそろエンジンを掛け始めるところでしょうか?(勉強会の結成を結成し、そろそろ本格始動の時期ですね。)

 

そんな中、今回は「過去数年分の二次本試験に触れた方」に向けてお送りします。

例えばこんな方々です。

・勉強会所属のスト生

・スト生で2次対策も並行してきた方(もちろん独学の方もです)

・2次専念組で本試験のことを忘れてるなぁという方

・1次再チャレンジかつ2次受験生

 

【2次本試験を数年分ゆる〜くチェックしてみよう!】

ということで、数年分チェックします。

あくまで、「自分としてはこう思う」という「感覚をつかむ」ことが目標です。

(ちなみに、正解も不正解もないので、あまりぎゅーっと考えすぎないでくださいね。)

もし、勉強会に入っている方は、メンバーとディスカッションをして、色んな見方を吸収するのもアリだと思います。

2次本試験を忘れちゃっているなぁというかたは、ゆる〜くチェックで思い出しちゃいましょ

 

《チェック項目》

kantanniiuto1

・簡単に言うと、「要は事例○は何を目指している」

たとえばわかりやすいものだと、事例2は簡単にいうと「売り上げupを目指している」という感じです。

他の事例1、3、4も考えてみてくださいね。

temattenani2

 

事例のテーマを「自分としてはこんな感じ」だと簡単に表してみる。

例えば、2015年の事例1について、私なら「技術の高度化と関連会社化」

事例2なら「ユーザーに対応しての変遷と(商店街)全体視点の活性化」こんな感んじでイメージ付けすると思います。

(もちろん、これが答えではありません。もっといい表し方がありそうですが、ぱっと思いつきません、すみません・・・。)

2jihonshikenyokogushi1

 

・それぞれの事例数年分を並べてみて、第○問は何を訊かれてる?(2次本試験の横串!

たとえば事例1の第1問のみを数年分見比べて、毎年どんなことが訊かれているかチェックしてみましょう。

何が問われていますか?

外部環境?その会社の強み?

同じように、第2問、第3問を数年分を見比べてみてくださいね。

 

・それ以外にも、自分にとっての感覚をつかむ。

例えば、文字数が多い方が書きやすいとか、事例○の第○問は回答しやすいorしにくいなど。

 

【今これをする理由】

・スト生

1次試験終了から2次試験まで期間が短いことがあげられます。

「経済」が終わって、少しホッとできる今のうちにおおまかな方向性を掴んでいただけたらなと思います。

8月以降に始まる2次演習で「山を目指していたのに、辿り着いたのは海だった・・・」という回答を避けたいのです。

例えば、事例3の問題に対して、商品のことや、売り上げupについてばかり書いてしまったということを防ぎたいという狙いがあります。

私が通った受験校では、2次直前演習で4事例を3回解きました。

残念ながら、たった3回なんです。

そのうち一度でも「海に辿り着いてしまった」というのはもったいない。

スト生のみなさん、今、少しホッとできる間に、方向性を掴んじゃいましょうね。

 

・2次本試験を忘れちゃったなぁ~という方

この時期に感覚を取り戻して、弾みをつけちゃいましょ。

やらなくてはいけないことがあぶり出されるかもしれません。

 

【明日の道場は・・・】

「オイラ式」提唱者、細川泰志が登場!

合格する答案について「オイラ式」で語ってくれることと思います。

「その1」を読み忘れた!というかたはこちら

 

それでは、

いい1日を!

碧でした。



 

【7代目になってちょっと変更したこと】

道場7代目メンバーが執筆を開始して5日目となりました

お気づきでしたか?記事のupの時間がお昼の12時から朝6時へと変更されていることを。

今までのようにランチタイムに読んでいただくのもOKですし、朝の通勤時間でサクッと読んでいただくこともできるようになりました。

読者のみなさんのライフスタイルに合わせて、これからも引き続き一発道場をよろしくお願いいたします。

 

【はじめまして】

遅くなりました。みなさん、はじめまして

この度、道場7代目メンバーになりました碧(あお)です。

診断士受験生としての私を表すキーワード

・基礎知識ゼロ

・簿記知識ゼロ

・受験校通学

・勉強会参加

・二次試験対策併用型ストレート一発合格

そして、もう一つ絶対に外せないキーワードがあります。

専業主婦

仕事を持つわけではない私が道場メンバーで本当にいいのかと大変恐縮しておりますが、

合格を目指す皆さんに、少しでもお役に立てそうな事を書いていきたいと思います。

一年間どうぞお付き合いください。宜しくお願いします。

合格体験記はこちら→http://rmc-oden.com/blog/archives/89061)

(tommyというニックネームで書いています。口述試験の結果発表前に書いたので「まさかのストレート一発合格間近」という表現になっています。)

 

【答練の解説受講中に使える!?時短テク】

ところで、受験校に通っている方は、週末が経済の答練だ!という方も多いはず。

経済で心折れかけの方いらっしゃいませんか?

私も去年の今頃はそうでした。

分かっているつもりでも翌日きれいに忘れている

他にも「これがこうなって、そしてこうなったら、こうなって…。」というもの。

覚えられない。

 

ということで、私がしていた時短テク!

(実際には完成答練で行ったもの。もっと早くからやっていればとの反省もあり、今回ご紹介します。)

答練が終わった後、解説の時間になると思います。

その解説の時間で、解説を聞きながら、単語カード(私の場合、経済ではグラフも書くので、受講証より少し大きいサイズを使用しました)に間違えた問題やあやふやだった問題のポイント(論点など)を穴埋め形式でオモテ面に書いて、ウラ面に答えを書き、いつでも復習できるようにしていました。

実際、完成答練期間や一次試験前は、あれもこれもといろんな科目を勉強したくなるものです。

その時になって一からわからない箇所のカードを作るのは時間がもったいない。

ストレート一発合格を狙うなら、受講時間もとっても大切。

ということで、講師の方の解説を聞きつつ書いちゃいます。

帰りの電車の中でも、ちょっとした隙間時間でもさーっと復習できてなかなかおすすめです。(画像は実際に使用したカード)

おためしあれ。

そして、経済の答練がんばってください。

economiccard

〈答練前にさくっと重要論点ふりかえり〉

ZonE「超超直前スペシャルウイーク:経済学・経済政策

 

【明日の道場は・・・】

一読するだけで、きっとあなたもトリコになるはず。

あの方が道場初登場。

私もどんな記事が出てくるのかとっても楽しみ

どうぞお楽しみに♫

 

それでは、

いい1日を!

碧でした。

 


累計

本日

アクセスしていただき
ありがとうございます。

↓診断士情報が満載!↓


合格体験談の読み漁りは
最短合格への第一歩!
↓合格体験談の一覧↓


↓二次試験関連記事はココ!↓
約1000の道場二次関連記事へ

再現答案集はココ!↓

カレンダー

2018年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

カテゴリー

月別アーカイブ

一発合格道場主催イベント

一発合格道場 2次口述試験対策セミナーin東京

2018年12月9日(日)30名を超える方に参加頂きました。ありがとうございました!

18口述セミナーin東京レポート

 

————————————————–

18夏セミナーin東京レポート

18夏セミナーin大阪レポート

————————————————–
18春セミナーin東京レポート

18春セミナーin大阪レポート

道場について

↓ 今、何位? ↓
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ





まずはご覧あれ
↓道場の基本理論↓



Amazonでランキング一位!
道場のノウハウも満載!
↓合格の秘訣88↓



一目でわかる!覚えてしまう!
一発合格 まとめシート
2019年度版発売開始しました



Naverまとめで
↓主要記事をチェック!↓

FX比較

サルでもわかるFX