どんな診断士になりたいですか?

こんにちは!WATATAです。

いきなりですが質問です。

皆さんはどんな診断士になりたいですか?

診断士試験受験生の皆様、合格の為には、この質問にハッキリ応えることができると強いですよ。モチベーションに大きく影響します。

→地球の裏側に行きたいと思ったら、成田空港は近く感じます!(どこで聞いた話か、忘れてしまいましたが勝手に引用です)

元受験生の皆様、長い期間頑張って戦い切ったこと、本当におめでとうございます!その頑張りが、皆様の今後の人生に良い結果をもたらすことを確信しております。受験後の時間のあるうちに、しっかり考えておきましょう! 診断士活動が始まると忙しくなります。忙しくなる前に、この質問の答えを用意しておくと、活動がより有意義になるかと思います!

ちなみに私の希望は、
「生産管理のスペシャリスト。どんな工場もたちどころに生産性を改善してしまうゴッドハンド。改善して確保した時間を新技術や新製品の開発に向け、経営革新を進める。それらのモチベーションとなる人事評価制度構築も出来る診断士。」
ハッキリ言って思い上がりも甚だしいですが、夢があると思いませんか?

「あるべき姿」が明確であることは、「自分という会社の経営管理」をする上で結構なことかと思います。せっかく経営を学んだのですから、自分の事業計画を立ててみるのはどうでしょうか?(私はそれが全然出来ていなくて、悩む所です。)

こんな感じで、これからさらに大きな夢を作ってみてはどうでしょうか?

診断士に関する書籍も沢山あります。参考になりますよ。

診断士を志したのですから、そのチャレンジングスピリットのままに色々なことに挑戦してみる事が楽しいですよ!

では!

Follow me!

どんな診断士になりたいですか?”へ2件のコメント

  1. WATATA より:

    ランナーさんコメントありがとうございます!診断士って、同じ経歴を持つ人は一人としていません。集まると強いんですよね!
    診断士になろうと思う様な素晴らしい人材は皆、日本の企業に貢献出来る資質の持ち主です。資質が有るんだから貢献する義務もセットで付いて来ると思っています。お互い頑張りましょう!

  2. ランナー より:

    自分は何人かのコンサルの知り合いがいます。生産管理の得意な人、財務が得意な人などいろいろです。お互いに協力して補完しながら、コンサルして不況をぶっ飛ばし、日本中の企業を元気にしたいです。 Think Big! 夢はでっかく持ちたいです。

コメントを残す