【合格体験記】通勤時間を活用した効率・短時間学習で一発合格! イチハタサンさん

みなさん、こんにちは。10代目のぐっちです。過去の記事はこちら、合格体験記はこちら

 

本日も2件の体験記をご紹介させていただきます。診断士試験は、一次・二次とあわせてかなり長丁場となる戦いですので、どういった戦略で取り組むか、ということは非常に重要となります。是非、多くの体験記を読んでいただき、その中から自分に合った内容を見つけて、参考にしていただければと思います。

 

さて、本日一人目のご紹介はイチハタサンさんとなります。

イチハタサンさんは、一次・二次ともに予備校のweb通信講座で学習され、通勤時間を活用して効率的に学習することでプライベートの時間を極力犠牲にすることなく、見事ストレートで合格されました。それではご覧ください。

 

========ここから寄稿========

(0)受験生情報

イチハタサン・33歳

(1)自分の診断士受験スタイルを一言で表すと

通勤時間を活用することでプライベートの時間は極力犠牲にせず勉強ストレス回避。

(2)診断士に挑戦した理由・きっかけ

現職でメーカーの経営企画に従事しており、仕事で使用する知識の深化、及び経営に関わる幅広い知識の習得を目的とすると共に、将来的に経験と知識を向上させ経営コンサルタントへの転職を目指していたため。

(3)学習開始時の知識・保有資格、得意科目・不得意科目

保有資格は特になし。学習開始時は企業経営理論、財務・会計、運営管理、経営法務に関して実務経験があったため一部知識あり。特に財務・会計については経営分析、CF計算等を日常的に業務で使用していたため得意科目になった。一方、経営情報システムは全くの専門外であったこと、中小企業経営・政策は自身が大企業所属のため感覚的に理解しづらい部分があったことから不得意科目になった。

(4)学習スタイルとそのメリット・デメリット

・独学、通信、○○(予備校)通学
一次試験は予備校のweb通信講座をメインに通勤時間のみで学習を進めた。最後の1ヶ月は土日も使い過去問5年分を1週し、添削や復習は同じく通勤時間に実施した。メリットは、プライベートの時間をほとんど使わず家族への負担や友人等への迷惑もほぼないこと、通勤時間なので頭が仕事モードで集中しやすかったこと。デメリットは、孤独なので周囲の進捗状況や自分の立ち位置(順位等)が分からなかったこと。
二次試験は土日に過去問5年分を解き、ふぞろいで採点してキーワードや言い回しのパターンをいくつかインプットした。通勤時間で予備校の模範解答を見ていたが、あくまで参考としたのみで、それに影響されて解答パターンがブレないよう注意した。メリットは実際に合格した答案のキーワードや言い回しなので自信を持てたこと。デメリットは想定外の問題が出た時に少し戸惑ったこと。

(5)合格までの受験回数、学習時間とその作り方

①学習開始時期と受験回数 19年2月開始 ストレート合格
②一次学習時間 300時間
③ニ次学習時間 120時間

(6)合格までの学習法

①1次 上述の通り
②2次筆記 上述の通り
③再現答案
当日、ラスト5分で全設問の解答で使用したキーワードと言い回しをメモし、帰宅後にそのメモと記憶を頼りに文章化した。

(7)学習時・受験時のエピソード及びこれから合格を目指す方へのアドバイス

意外に周囲の人は自分以上にできていないものだと思い込むことで自信に繋げ、色々な解法やアドバイスに耳を傾けつつも自分のスタイルを崩さないことを心掛けた方が良いと思う。

========ここまで========

 

いかがでしたでしょうか。

一次の直前期と時間の限られている二次の対策においては土日含めて取り組みつつも、基本は通勤時間のみで学習されており、学習時間も一次300時間、ニ次120時間とかなり短時間で効率的に学習されたことがわかります。現職で経営企画に従事されているとのことで、元々下地があったことと思いますが、長丁場となる診断士試験において、プライベートの時間を極力犠牲にしないことで勉強のストレスを回避するというスタイルで取り組まれています。また、二次対策については、ふぞろいを使った自己学習を中心に据えて、予備校の模範解答は参考程度にして解答パターンがブレないよう注意されていたのは流石だと思います。診断士試験の学習方法は様々であり、なかなか万人に真似できるものではないですが、まさに自分のスタイルを確立した学習方法、ではないかと感じました。

イチハタサンさん、合格おめでとうございます!ご寄稿ありがとうございました。

 

以上、ぐっちでした!

 

 

☆☆☆☆☆☆☆

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!

皆様からの応援が我々のモチベーション!!

Follow me!

コメントを残す