GW突入!…でもその前に自己分析を!!

こんにちは、とりです。

この度、熊本・大分の大地震により、犠牲になられた方々に謹んで哀悼の意を表しますとともに、被災された全ての方々に心よりお見舞い申し上げます。
また、一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。


一発合格道場の春セミナーいよいよ1週間後となりましたね。おかげさまで、セミナーは満員御礼となりました。お申込みいただいた方々、本当にありがとうございました。なお、まだ懇親会はお申込みを受け付けております。「飲み会だけ参加では申し訳ないなぁ」と思っている方、懇親会だけの参加も道場メンバーは大歓迎です!ぜひとも、ご遠慮なく奮ってご参加下さいませ。

そのセミナーが終わると、早い方は大型ゴールデン・ウィークに突入されますね。受験生のみなさまは、GWの過ごし方に思いを馳せている方も多いと思います。特に1次試験を受験される方は、この時期の過ごし方ひとつで合否が左右されるといっても過言ではありません。今のうちにGW期間中の学習スケジュールを作成しておきたいですね。

404562

私は以前の記事でも書いた通り、1次試験を2回受験しておりますが、1年目、2年目ともに、GWは充電期間として家族サービスに徹していました。たきもも、昨日の記事で触れてましたが、このあたりの詳しいところはセミナーでもご紹介する予定です。
1年目はそれを犠牲にしてでも集中的に学習すべきだったのかもしれませんが、GW後からの学習モチベーションを高めるためには、やはり有益だったのかな、と思っています、いや、思うようにしています。
あ、もちろんGW期間全てがそうだったわけではないですよ。。

それはさておき、今年1次試験を初めて受験される方、また再チャレンジされる方は、7科目全てを受験されるケースが多いかと思います。一方で、科目合格をお持ちの方は、残った科目に絞って受験されるケースもあるでしょうし、2次試験の受験資格をお持ちの方であれば、今回1次試験は受験しない、もしくはあまり労力をかけず保険受験、というケースもまた然りですね。

ステイタスは人それぞれですので、GWの学習もまた人それぞれです。

苦手科目の克服に集中特訓
主要3科目(企業経営、財務、運営)を盤石にすべく集中的に
反対に暗記科目(法務、情報、中小)を目一杯詰め込む
7科目満遍なくバランスよく
普段できていない家族サービスを楽しんで勉強はそこそこに

などなど
ご自身にあったスタイル、スケジュールで臨んでいただきたいと思います。

スタイルやスケジュールを検討する際に重要なのは、現時点での自己分析です。
独学、かつ初受験で、学習期間が浅い方は難しい面もあるかもしれませんが、できれば過去問を、少なくとも直近の3年分でもいいので、もしくは過去問完全マスターのような論点別に編集された過去問題集を解いてみて、科目毎、論点毎にご自身の習熟度をしっかり分析することオススメします

ご自身なりに分析をした上で、どこを集中的に強化すべきなのか、反対に今は少し手を緩めてもよさそうなところはあるかを見極め、GW期間中の学習と、GW後から本試験までのスケジュールを作成していきましょう。

この分析をするとしないとで、本試験直前での仕上がりに差が出ると思いますが、ともすると、この分析をしたら心が折れてしまう方もいるかもしれません。
ただそこは、歯を食いしばって現実を見つめなければいけませんし、心折れてしまうような進捗状況・習熟度であっても、そこからどうしたら合格にたどり着けるか、とことん考え抜いてご自身の取り組み姿勢を決めることが肝要です。

とりの1年目、結果的には合格できませんでしたが、それでも4科目の科目合格を掴めたのは、心折れそうになりながらも行った、この時期の自己分析とスケジューリングが効いていたと思っています。GWにはほとんど手を付けられていなかった中小実質1~2ヶ月の学習で科目合格できましたし、2014年難化した法務や情報もしかり、そこから翌年の課題認識やスケジュール作成、ひいてはモチベーション維持向上にも繋がったと思います。2年目に1次突破できたのも自己分析の賜物であることは言うまでもありません。

独学初受験の方は特にこの分析を難しく感じられるかもしれませんが、決して逃げたり諦めたりすることなく、ご自身の現状と向き合い、これからの学習も前向きに取り組んでいただきたいです。

以前も記事に書きましたが、独学は孤独でつらいシーンに数多く直面します。つらい自己分析になるかもしれませんが、絶対に諦めの念に支配されることなく、無理矢理にでも前向きな心持ちをつくって臨んでいただくこと、この機会にいつも支えてくれる家族や職場の同僚、セミナーなどで巡りあった先輩診断士、勉強仲間を思い出し、一人で戦っているのではなく多くの人に支えられ戦っていることを、しっかり胸に刻んで前進していただきたいと切に願っております。

 

404545387526

 

最後に、道場春セミナーにお申込みいただいた方々とは、当日会場でお会いできることを楽しみにしております。

 
最後までお読みいただき、ありがとうございました。
以上、とりでした。


 

【道場セミナー懇親会募集! 】

ご好評につき、セミナーは満員となりました
懇親会にはまだ空きがあります。
懇親会からでも参加できますので、お申し込みをお待ちしています!

お申し込みはこちらをクリック→peatix(外部サイト)

 

 

Follow me!

コメントを残す