診断士試験に合格して変わったこと

こんにちは、平平です。

10月に二次試験を受けられた方は、合格発表まであと9日。なんとも落ち着かない時期かと思いますが、もはや結果を動かすことは出来ないので、今出来ること、やるべきことを淡々をやることをおススメします。
そして、来年の合格を目指している方は、来年8月の一次試験、10月の二次試験に向けて日々勉強に励んでいらっしゃることでしょう。

ところであなたは診断士試験合格後のことは考えていますか?
診断士取得の目的は人それぞれかと思いますが、診断士になったら何か変わるのか気になっている方も多いのではないでしょうか。

私が受験勉強していた頃は、大雑把には自分の人生における次のフェーズに進むためのきっかけにしようと思っていましたが、具体的には何もわからない状態でした。
しかし合格から約1年弱、そして診断士登録は先月という、診断士なりたてホヤホヤな私ではありますが、振り返ってみると確かに色々と変化が起きているのです。

そこで今日の記事では、私が診断士合格後に起きた変化をご紹介したいと思います。
ちなみに、あえて診断士登録後ではなく、合格後にしたのは、合格後から登録までの間でも変化を実感することが出来るからです。
あくまで私個人の事例ではありますが、何かの参考になればと思います。

 

◆出会いとチャンスが増えた◆
道場の他メンバーも書いていますが、これは本当にそうだと思います。
東京と比べると、仙台では研究会や交流会といった場の絶対数は少ないものの、診断士だからこそ参加出来る場があったり、診断士として参加することで他の参加者から覚えてもらいやすいこともあり、出会いは確実に増えています。

また、実務補習でも指導員の先生、一緒の班になったメンバーとの出会いがあります。
地方だと参加人数が少ないため、5日間コースでも同じメンバーと一緒になることがしばしばあります。そのうち2人の方とは3回とも同じ班になり、回を重ねるごとにお互い遠慮なく意見交換等出来たのでとても充実した実務補習になりました。

診断士に合格する前は、どうしても自分の働いている業界の人との交流が多かったのですが、合格後に出会う人は年齢、業界、専門、バックグラウンドなど全てが様々ですが、皆、意識も能力も高い人ばかりです。そういった人たちと交流をしていると色々な考え方や自分には無かった視点を知ることが出来てとても刺激的です。

また、今年9月に最後の実務補習を終えてから、県協会内部の仕事や、診断業務といった、複数の診断士関係の仕事を頂いたことで、独立診断士としての足がかりを作るチャンスを得ることが出来ました。
元々、私はシステムエンジニアとして独立しているのですが、今後、診断士業務の比率を増やして行きたいと思っていたので、今頂いている仕事をきっちりこなして実績とすることで、この先、良い方向へ発展していけるのではないかと期待しています。

なお、協会への入会は賛否両論あると思いますが、私の場合は現在頂いている仕事は、実質、全て協会経由なので、個人的には入会して正解だったと思います。

 

◆人から一目置かれるようになった◆
私が今メインで仕事をしているIT業界では、中小企業診断士の知名度はそこそこあります。
中には過去に勉強をした経験がある人もいて、何らかのきっかけで私が診断士資格を持っていることが伝わると、「難しい資格なのにすごいですね!」と言ってもらえる上に、難関資格取得者ということで一目置かれることで、その後の仕事がスムーズに進むことになったこともあります。
まぁそこまで都合のいい話ばかりではないですが、少なくとも合格前よりも、合格後の方が人からの印象は良くなったとは感じます。

もちろん自分にはまだまだ能力も経験も不足していて、更なる精進が必要な身であることは重々承知しているのですが、やはり人間、褒められて悪い気はしません。

 

◆自分に自信が持てるようになった◆
個人的にはやはりこれが一番の変化かなと思います。
診断士試験には、それなりの時間を勉強に割いてきて、その結果、合格することが出来たわけです。
診断士受験前の私は、飽きっぽい性格のせいもあって、何をやってもいまいち中途半端で、人に誇れるような成果も特にありませんでした。

正直、そんな自分が嫌で、自分に対する自信も失っていたのですが、今回、診断士試験に合格出来たことで、「俺もやれば出来るんだ!」という自信に繋がりました。
そのおかげで、次のチャレンジ「きっとやれる!」という気持ちで取り組むことが出来ています。

 

以上、いかがでしたでしょうか。

これは受け売りですが、いつか訪れるチャンスをつかむためには、そのための準備をしておく必要があります。診断士試験合格もその準備の1つになるのではないでしょうか。
合格後の世界は合格してみないとなかなか見えてきません。
是非、その日を楽しみにしながら合格を目指して頑張りましょう!

最後に道場過去記事から類似記事をご紹介します。
「診断士になってからの1年間」
「あんた診断士になって何やってんの?」

それでは次回、またお目にかかりましょう。

 

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。