忙しくて勉強できない・やる気が起こらない状況下での勉強法

こんにちは!

花粉症の季節ですね。毎年この時期になると目がかゆいのですが、ギリギリ「発症前」を保ってます・・・。もう時間の問題でしょうか(汗)。
私は先月、風邪をこじらせ、咳のし過ぎで肋骨が折れました。。(1本折れて、1本ひび)。地味に痛いです

 

さて、ひっさしぶりの投稿にて失礼します、3代目ひめです。

4代目から、力のこもった個性豊かなエントリーが続いていますね!今日はリラックスして”箸休め”の気持ちでお読みくださいませ。

====

私が診断士に合格した2011年の、3月。

そうです、東日本大震災がありました。

勤務している会社では、大忙しです。
事業サイドでは、様々な不測の事態に対して顧客対応を行っていました。
経営サイドでは、年度末の業績見通しの修正、今後のワーストシナリオの想定、リスクを最小にするための施策等、様々な議論が行われていました。

プライベートでは、
友人から、祖父が震災で亡くなった、と連絡を受けました。
宮城県庁で働く友人は、自宅の片付けもそっちのけで、泊り込みで働いていました。

私自身も。
震災とは関係がありませんが、震災の5日後に父が永眠しました。

 

日本全体がやるせない怒りや悲しみに包まれる中、

私自身もかけがえない家族を失った喪失感でいっぱいの頃。

 

そんな中、、細々とでしたが、1日5分でも、どうにか勉強を続けました。
写経をするかのように、心を「無」にする気持ちで机に向かいました。

 

診断士の勉強は「長丁場」です。
仕事が忙しくて勉強できない時期もあるでしょうし、
気分が落ち込んで手につかない時期も出てくると思います。

私自身の経験から。
そんな時でも、1日5分でも構わないので、勉強に「触れる」ことをオススメします。

 

勉強時間が0になってしまった習慣を、元に戻していくのは結構大変ですが、5分やっていたことを10分、1時間、と増やしていくことは比較的やりやすいかと思います。

あのとき、勉強をやめないでよかった。いまは、いまだから心からそう思います。

もしいま、いろんなことで「やる気がおきない」「勉強どころではない」方へのエールとなれれば嬉しいです。

***


「やる気はあるんだけど、忙しいよー」という方へ

「夢をカナえるマスターコース」の講師でもある 福島正人先生と、
脅威の合格率を誇る「本気道場」の先生 青木公司先生の共著が出ましたのでご紹介です。

忙しい受験生が最初に読む本
「中小企業診断士 人気講師が教える  受かる! 勉強法」

福島正人/青木公司 著 (3/15発売)

診断士業界で知らない人はいない、と言われる、活躍中のお2人の共著。

内容も、勉強法だけに留まらず「診断士は稼げるのか」「どんな仕事をしているのか」といったリアルな情報も掲載されていて、あっという間に読んでしまう、とても興味深い内容ばかりでした!

私もほんの少しだけ、インタビュー記事でご協力させて頂いています^^。もしよかったらお手にとってみてくださいね。

 

では、花粉に負けず、仕事に負けず、プライベートのゴタゴタにも負けず(笑)、がんばっていきましょう!

by ひめ

 

Follow me!

コメントを残す