» 2020 » 1月 » 13のブログ記事

こんにちは!かわともです。

本日も合格体験記紹介です!ほなけんさん・おべんと君 のお二人を紹介いたします

ほなけんさんは50代で受験を決意。定年後の活躍を視野に、診断士を目指されました。予備校仲間との勉強会の活用、そして緻密な学習スタイルと1500時間という学習時間が底力となり、2年目で見事合格を勝ち取られました。

ほなけんさんの合格体験記をおすすめしたいのは、以下の読者の方です。

〇50代以上のかた
〇几帳面な学習スタイルのかた

ちなみに、ほなけんさんは1年目の私の勉強仲間。チャーミングな紳士でいらっしゃいます!

それでは、どうぞ!

 

==========ここから寄稿==========

(0) 受験生情報

名前(HN):ほなけん
年齢:55歳

(1) 自分の診断士受験スタイルを一言で表すと

過去問でアウトプット、不明点を予備校でインプット、時間をかけて頭の整理

(2) 診断士に挑戦した理由・きっかけ

定年が視野に入る中、退職後も社会と関わりを持てるコミュニティを持ちたい、今までの経験を活かしながらも新しい仕事を、特定の会社に頼らないで広く社会貢献したいと思い、挑戦しました。

(3) 学習開始時の知識・保有資格・得意科目・不得意科目

保有資格:技術士(経営工学部門)
得意科目:運営管理、情報システム
苦手科目:経済学、経営法務

(4) 学習スタイル

T予備校通学(1次、2次試験とも)

【メリット】
① 体系化された知識、試験に出る要点・出ない点、覚えにくい論点の簡単暗記法、時期に応じた効果的な学習法などの情報が容易に手に入り、インプット時間の大幅な短縮が可能な点。講師との対面でのコミュニケーションで得られる情報は貴重。
② 診断士である講師は、意欲が高く、できる方が採用されているので、講師から垣間見える診断士の世界が魅力的に映り、モチベーションUP。
③ 勉強仲間ができること。特に2次試験では、私の場合、これが予備校活用の全てだったかも。大手予備校の場合は、幅広いバックグランドの受験生が集まるので、独学では得がたい勉強仲間ができる確率は高まる。

【デメリット】
費用がかかること。ただし予備校の面倒見のよさ、派生のメリットを考えると、投資以上のものあり。

(5) 合格までの受験回数、学習時間とその作り方

学習開始時期:2017年12月
受験回数:1次試験1回、2次試験2回
総学習時間:1次1000時間、2次1回目370時間、2次2回目1500時間

時間の作り方:完全な朝型

平日は、早朝4時30分起床、自宅にて80分、通勤電車往復で80分、会社出勤前の近くのカフェで60分、昼休み30分、これでノルマの4Hが達成できると、夜は余裕を持って過ごせます。ただし、夜22時30分を過ぎると意識がなくなるので飲み会は原則パス。
土曜日は、予備校の講義+予備校の自主勉強会で8時間。日曜日は、午前中家族サービス、午後と夜で3時間ずつ。

(6) 合格までの学習法

<1次試験>
まず過去問解いて(アウトプット)→出来なかったところを予備校で聞いて(インプット)→要点を整理してノートにまとめ→まとめノートをボイスレコーダに録音して記憶定着、の繰り返し。

7科目と広範囲だったのと、1から10までやらないと気がすまない自分の癖を克服して時間ロスを防ぐため、過去7年間に出題された論点、キーワードだけに特化して学習。80点は必要なく60点あればいい、悪くても40点あれば得意科目で何とかなると腹をくくり、決めた範囲は問題を見ただけで答えが浮かぶことを目標に。

最初に何もインプットせずに過去問を解いても、今までの人生経験や常識で50点そこそこはとれる科目もあります。(さすがに苦手科目はそうはいきませんが、どこに強弱をつければいいか分かるかも。)特に、企業経営理論は、あまり細かいことを深追いせず、理論の狙いを理解して重点学習。

具体的な学習法は、過去問のヨコ解きをするため、診断協会の過去問を縮小印刷し、問題ごとに短冊状にばらして、同じキーワードや論点でグルーピングし、A4用紙1~2枚にまとめて再コピー。自分専用の問題集とし、出来ない問題を何度も解き直し、間違う論点の自分の弱点を赤ペンで書き込み。手間がかかりますが、一度自分でやってみると作業を終えた時点で重要論点の感覚を体で覚えることができます。また、最初は、どの問題が関連性があるのか調べるにも骨が折れるのですが、この作業自体が勉強になったと思っています。
ただし、法律が変わり新しい情報が必要な経営法務と中小企業経営・政策は、同友館の「過去問完全マスター」を活用しました。同様に同じテーマで過去問が編集されているので効果的。

<2次試験>
最初、事例はまるで80分で爆発する時限爆弾を目の前にして国語の問題を解いているようでした。しかし、事例を解くことが日常ルーティンになるくらい、朝飯前に事例Ⅰ~Ⅲのどれか1事例、夜に事例Ⅳを1事例を解くことで、それなりに慣れてきました。

2年目は、予備校の先生の与件文理解のルーティン化、パターン化手法を学びました。これは、焦る気持ちを抑えてくれる精神安定剤となりました。
昨年度の合格体験記にあった「いくみんさん」の「スキル面からのアプローチ」を私も徹底的に練習しました。
【合格体験記】いくみんメソッドに注目♫~いくみんさん
今振り返っての反省点は、「スキル面でのアプローチ」を優先させたため、「いくみんさん」「知識面からのアプローチ」の着手が遅れたこと。国語の問題から企業診断の問題であることが直感的に分かるようになったのは、既に9月に入ってからでした。

予備校の自主勉強会は、ペースメーカーとして、合格レベル感の把握、モチベーションの維持、解答の評価・意見交換の場として、私にとっては最も大切な存在でした。しかし、自分の解答の評価は、50歳を過ぎた私に厳しいダメ出しはやりにくいのか、少し物足りない感がありました。そこで、8月の予備校の公開模試が残念な結果に終わったのをきっかけに、過去問や予備校答練の自分の答案を、妻にダメ出ししてもらいました。ダメ出しする比較対象として、自主勉強会の優秀者の答案を見せてもらいました。
妻をはじめ、多くの仲間のサポートがあって、合格できたのだと心から感謝しています。

(7) 学習時・受験時のエピソード及びこれから合格を目指す方へのアドバイス

いくら予備校で受験テクニックを習いそれを武器に身にまとっても、極度に緊張した試験会場の中で結局メッキは剥がれてしまい、最後は今の実力そのままの素の自分が精一杯戦っているだけ。例えば、一本釣りの解答はリスクが高いため分散解答すべき、など。何十項目に及ぶ2次筆記攻略のためのお作法を時間をかけて身につけていたのに。気がついてみると、自分の書きたい事を、採点者に伝えたい事を、何度も消しゴムで消して、消した後の白紙の解答欄を見て気が動転して震える手で、それでも無我夢中で思いっきり書きました。そして、たぶん落ちたと思いました。習ったお作法の半分も出来なかったから。

それでも、合格できました。今でもなぜ合格できたか分かりません。もしかして1回目の2次筆記の一本釣りと、2回目のそれとは、少し何かが違っていたのかもしれません。それは、予備校の先生のご指導と2年目1500時間の勉強時間が、知らず知らずのうちに一本釣りの精度を高めてくれたのかも。

長期間の勉強は、弱い私一人では到底できないことでした。自主勉強会の仲間の励ましによるものと感謝しています。だから私も、勉強会仲間の最後の一人が合格するまで、応援を続けたいと思います。

 

==========ここまで==========

ほなけんさんの合格体験記からは、学習への向き合い方の中に、合格のカギとなった重要なポイントがあると推察されます。それは、

目標から見た現在位置や、ご自身の弱みを客観的に把握することで、改善のアクションに繋げている

ということです!例えば・・・

1から10までやらないと気がすまない自分の癖を克服して時間ロスを防ぐため、過去7年間に出題された論点、キーワードだけに特化して学習。

自分の解答の評価は、50歳を過ぎた私に厳しいダメ出しはやりにくいのか、少し物足りない感がありました。(中略)過去問や予備校答練の自分の答案を、妻にダメ出ししてもらいました。

さらに、もう2つ重要なポイントがあると推察します。それは、

予備校講師や勉強仲間から積極的に学び、情報を収集している

ご自身に合ったオリジナルの学習方法を工夫している

 

ということです。

勉強会では若い世代の仲間と率直な意見を交わしあい、予備校では講師にどんどん質問されています。ふぞろいやタキプロでも評判の高い「いくみんメソッド」も取り入れられています。

オリジナルの学習方法だと、ボイスレコーダーにまとめ内容を録音して聞いたり、1次試験の論点別過去問集を作ったりと、ほなけんさんの几帳面な性格を活かした方法を工夫されています。

そして最後は本番対応力です。

気がついてみると、自分の書きたい事を、採点者に伝えたい事を、何度も消しゴムで消して、消した後の白紙の解答欄を見て気が動転して震える手で、それでも無我夢中で思いっきり書きました。

このくだりを読んで目頭が熱くなってしまいました。。
今年の事例Ⅲ、私だったら本当に気が動転すると思います。最後まであきらめずに向き合われたとのこと、本当に素晴らしいです。

本番の「修羅場」の状態で合格レベルの答案が書けたのは、国語の問題から企業診断の問題であることが直感的に分かるようになった(=開眼でしょうか?)という境地に達したからではないかと思いました。

*    *    *    *

ほなけんさん、どうもありがとうございました!

合格おめでとうございます!


☆☆☆☆☆☆☆

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!

皆様からの応援が我々のモチベーション!!

こんにちは!かわともです。

本日も、2件の合格体験記をご紹介♪ おべんと君、ほなけんさん です!

こちらでご紹介するおべんと君は、約3,000時間・約4年半の学習期間を経て、1次試験3回・2次試験3回の受験で見事合格されました!

多年度だからこそ見えてくる、試行錯誤の軌跡。

こちらの合格体験記をおすすめしたいのは、以下のようなかたです。

〇受験が2回以上で、学習に行き詰まりを感じているかた。
〇予備校がいまいちしっくりこないかた。

それでは、どうぞ!

=====ここから寄稿=====

(0)受験者情報

HN:おべんと君 39歳既婚

(1)受験スタイル

失敗と反省を繰り返し、「昨日の自分より強く」なっていった日進月歩野郎

(2)挑戦理由・きっかけ

簿記2級取得時に身についた勉強習慣を活かして新たな資格取得を考えていました。自分の社会人経験と近い試験科目が多く、経営を体系的に学習し実務補習という貴重な経験ができることに魅力を感じ挑戦を決意しました。

(3)知識・保有資格

保有資格(開始時):簿記2級
保有資格(開始後):ビジネス会計検定2級、ビジネス実務法務検定2級、販売士2級
得意科目/好きな科目:
一次 財務・会計、運営管理(生産)  二次 事例Ⅲ、事例Ⅳ
苦手科目/嫌いな科目:
一次 経営法務  二次 事例Ⅱ

(4)学習スタイル

一次:独学
二次:独学→通学→通信

①メリット
独学:コストが安く、自分のペースで勉強ができる。
通学:仲間との出会いで学習意欲が維持でき、彼らや予備校から得られる情報量が豊富。
通信:通学よりコストが安く、自分のペースで勉強がしやすい。

②デメリット
独学:孤独。情報量が少ない(だから一発合格道場で情報取集)。
通学:コストが高く移動で時間が割かれる。既婚者の場合家族への負担が大きい。
通信:少し孤独。

(5)合格までの受験回数、学習時間とその作り方

①学習時期:15年5月~19年10月の約4年半と長丁場。
②受験回数:一次:3回、二次:3回
③一次学習時間(概算):約1,000時間
④二次学習期間(概算):約2,000時間(通学含む)

平日は朝夜計2時間、土日は朝夜計3~4時間を目標に取り組みました。
基本は自宅で勉強し、直前期は図書館にこもりました。

(6)合格までの学習法

①一次試験(独学)
・学習法:
TBCのテキストと無料講義動画でインプット。一通り終えたら過去問を解き、不正解問題や不明点をテキストで復習して再インプット。そして過去問を解き復習・・・を何度も繰り返し、知識蓄積と本試験問題形式への対応力を強化しました。

・反省点:
サブノート作りに失敗し、非効率な勉強に陥り学習期間が長期化したこと。

②二次試験1回目(独学)
・学習法:
一次合格後に二次対策を始めたためあっけなく敗退。

・反省点:
一次通過を最優先と考え、早めに二次対策を始めなかったこと。

③二次試験2回目(通学)
・学習法:
二次で必要な一次知識の使い方、事例毎の特徴、設問や与件の分析方法、計算問題の解法等を授業で学び、自宅で過去問を使って復習しました。

・反省点:
予備校の指導方法に頼りすぎ自分で深く考えず、上辺だけ分かったつもりになり、本試験で事例企業に沿った解答が書けなかったこと。

④二次試験3回目(通信)
・学習法:
2回目の反省点から、予備校の指導を自分で深く考え、上辺だけの理解にならないように心がけました。
また、
読み手に分かりやすい文章構成で解答が書けているか?
☆設問分析時にレイヤーを意識し、設問と一次知識から回答の方向性を考えているか?

を重点的に注意しながら、期限までに演習を提出しました。

事例Ⅳ強化のため、問題演習でのミスの内容とその対策をまとめたミスノートを作りました。ミスの可視化によりミス防止の意識が高まり、指差しと検算が習慣になりケアレスミスが大幅に減りました。

⑤師匠の教え
数年前に一発合格道場に執筆されていた師匠ともいうべき方からの2つの教えを、何度も過去問や演習を使って練習したことが、合格に導いてくれたと確信しています。

☆論理的な文章を書くため、設問分析で解答の構成がすぐ出るように練習すること
☆本試験での思考時間を増やすため、骨子までを開始40分以内で書く練習をすること

③再現答案
試験終了後すぐ帰宅、エクセルに再現答案を打ち込みました。疲労困憊の中、答案と向き合うという苦行を事例ⅠからⅣまで終わらせて就寝。

(7)学習時・受験時のエピソード及びこれから合格を目指す方へのアドバイス

①既婚者はご家族の理解を必ず得ること
私は、妻に「勉強する理由」「取得後のこと」等、診断士挑戦の思いを話して理解を得ました。妻には多大な負担をかけ子供と遊ぶ時間も減り、本当に苦労を掛けましたが、ご家族へご自分の思いを伝えて理解を得ることは一番重要なことだと思います。

②試験前日に非日常的なことはしない
3回目の二次の時は、電車遅延を恐れて試験会場付近のホテルに一泊しました。また心の中では「これでだめならもう諦めよう」と考えていました。

いつもと違う枕で寝るという状況と心の中の葛藤で私のテンションは正常ではなく、結果的にほぼ一睡もできない状態で筆記試験を迎えました・・・

普段と違う日を迎える前日こそ、普段と同じ日常を過ごすべきだと猛省しました。

③昨日の自分より強く
失敗と反省ばかりの体験記ですが、失敗しても反省して軌道修正し、少しずつでも「昨日の自分より強く」なっていったことが、合格につながったと考えています。

失敗ばかりの体験記と私の好きな「昨日の自分より強く」の言葉が、少しでも皆様のお力になれたら幸いです。

======ここまで=====

おべんと君の特徴は、

独学→通学→通信と学習スタイルを変えている

という点です。おそらく、試験結果が出た時に「今回の試験はここが反省点だった、次はこう改善しよう」というように、棚卸をしていらっしゃったのでしょう。

そして、反省点をしっかりと振返っていらっしゃいます。

1次試験ではサブノート作りに失敗し、非効率な勉強に陥り学習期間が長期化した。

1回目の2次試験では、一次通過を最優先と考え、早めに二次対策を始めなかった

2回目の2次試験では、予備校の指導方法に頼りすぎ自分で深く考えず、上辺だけ分かったつもりになり、本試験で事例企業に沿った解答が書けなかった

こうして迎えた3回目の2次試験では通信による学習を選択。反省点を地道につぶしていきました。

2回目の反省点から、予備校の指導を自分で深く考え、上辺だけの理解にならないように心がけた

事例Ⅳ強化:問題演習でのミスの内容とその対策をまとめたミスノート作成。指差しと検算が習慣になりケアレスミスが大幅に減った

そして、現場対応力もぬかりなく強化!本番で力を発揮できるように練習を重ねられました。

☆論理的な文章を書くため、設問分析で解答の構成がすぐ出るように練習
☆本試験での思考時間を増やすため、骨子までを開始40分以内で書く練習

4年半という長丁場でも最後まであきらめず、
「昨日の自分より強く」という言葉を胸に改善を重ねていき、見事合格を勝ち取りました。

がんばりつづけるのは、きっと大変だったことでしょう。しかし、ご自身の心の中に「勉強をする理由」「取得後のこと」を強く思い描き、ご家族に率直に伝え、学習を続けました。まっすぐでかっこいい!とっても素敵ですよね!

「昨日の自分より強く」、名言です。折れそうになったら、この言葉をつぶやいてみるといいかも。

おべんと君、ありがとうございました!
合格おめでとうございます!!


☆☆☆☆☆☆☆

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!

皆様からの応援が我々のモチベーション!!

 

累計

本日

アクセスしていただき
ありがとうございます。

↓診断士情報が満載!↓


合格体験談の読み漁りは
最短合格への第一歩!
↓合格体験談の一覧↓


↓再現答案集はココ!↓
10代目再現答案一覧へ

最近の投稿

カレンダー

2020年1月
« 12月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

カテゴリー

月別アーカイブ

道場について

↓ 今、何位? ↓
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ





まずはご覧あれ
↓道場の基本理論↓



Amazonでランキング一位!
道場のノウハウも満載!
↓合格の秘訣88↓



一目でわかる!覚えてしまう!
一発合格 まとめシート
2020年度版後編もAmazonで発売開始しました!



解法実況&事例研究
平成30年度事例Ⅰ~Ⅳ



Naverまとめで
↓主要記事をチェック!↓

執筆メンバー

 ・ かわとも
 ・ たっつー
 ・ なおさん
 ・ ブブ
 ・ makino
 ・ いよっち
 ・ ちこまる(仮)
 ・ どいこう
 ・ kskn
 ・ ぐっち
 ・ かもよ
 ・ そーや

 ・ きゃっしい
 ・ よこよこ
 ・ きゃず
 ・ zenzen
 ・ ヒロちゃん
 ・ ゆう
 ・ へんりー
 ・ たかじん
 ・ 桃ちゃん
 ・ chika
 ・ だいまつ

 ・ 世界の畠ちゃん
 ・ ゆっこ
 ・ たっしー
 ・ ITO
 ・ たけぴょん
 ・ TOM
 ・ なが
 ・ その
 ・ ルナ
 ・ ロック
 ・ ますけん

 ・かおりん
 ・たきも
 ・とり
 ・フェイマオ
 ・
 ・ 細川泰志
 ・ nori
 ・ こば

 ・岡崎教行
 ・おはとも
 ・うみの
 ・おと
 ・きり
 ・紫雲和尚
 ・なご
 ・ぽらーの
 ・まる
 ・Nico
 ・mya
 ・tomo
 ・Xレイ

 ・butao
 ・u-ta
 ・フォルゴーレ
 ・Oz
 ・まさや~ん
 ・ハーン
 ・オーケー
 ・U2
 ・3215
 ・マイマイ

 ・katsu
 ・イラサム
 ・マイスター
 ・お薬ハック
 ・平平
 ・せんせい
 ・まっすー
 ・まっきー
 ・ひろいん
 ・はんた

 ・うちあーの
 ・コニケン
 ・ひめ
 ・こぐま
 ・を〜
 ・アンドロメダ

 ・Wacky
 ・きょくしん
 ・aki
 ・くれよん
 ・らいじん

 ・JC
 ・ふうじん
 ・ハカセ
 ・ZonE
 ・アックル
 ・WATATA

FX比較

サルでもわかるFX