模試は本番のつもりで・・・

みなさん、こんにちはu-taです。

TACのカリキュラム上では、完成答練も終わり、模試までの準備期間ですね。模試へ向けての準備はいかがですか?

今日は、模試に向けて、昨年、私が意識した準備事項をお伝えします

まず、模試の目標ですが、道場の過去エントリーに多く記載されているように、私は420点を突破することを意識しました

模試で合格点が取れれば、大きな自信につながり、現在の学習の方向性が正しいことを客観的に証明してくれます。

受験生の皆さんそれぞれに今の学習の手ごたえはあるかと思いますが、答練とは異なり、模試は実力を試す場所です。

是非、当日に自分のパフォーマンスが最大になるように、本番のつもりで準備をしてくださいね。

また、当日の準備物として、以下のものを用意しました。

~持参物一覧~

・ハンドタオル
・お茶
・コーヒー飲み物
・チョコ
・上着(必ず!本試験会場もクーラー効き過ぎで寒かったです)
・ストッパ(下痢止め)
・ティッシュ
・除菌ウェットティシュ
・小さなゴミ袋
・耳栓(試験開始前用に・・・)
・強強打破(眠眠打破の強力版)
・おにぎり3つ(昼ごはん)
・受験票
・参考書、問題集など

最終的に持参物はご自身で決めて頂ければよいのですが、本番の練習が出来るのは模試しかないことから、私は本番だったら何を持参するかを考え、上記のものを用意しました。

些細なことですが、試験の準備物を事前に決めておくことはそれだけ心の余裕を持つことが出来ます

心の余裕があれば、最後の1分1秒まで勉強が出来ます。この差は思いのほか大きいものです。上述しましたが、大事なのは自分の最大のパフォーマンスを試験当日にすること。

力を持っているのに、力を出さないのはもったいない。是非、準備8割、当日2割の精神で準備出来るものはキッチリ準備して頂ければと思います

~模試当日(一日目)~

一日目の受験前はコンビニで持参物を調達した後に(本試験も試験会場の下見は厳禁ですが、試験会場近くのコンビニの有無はネット上で確認しておく必要があると思います)喫茶店に入り、

財務の過去問を解きました。これは頭の回転をよくする為。ABランクの問題だけを事前にセレクトし、暗算でパッパッと答えを出していく。すると頭が動きだし、試験モードに切り替わります。

そして、そのまま模試会場へGO!です

一日目は経済・財務・経営・運営の4科目。正直、とっても疲れます疲れ解消グッズは必須。私にとってはチョコと珈琲でした

これがあるだけで精神的にも落ち着く・・・というアイテムをご用意しておかれると良いと思います。そして、経営が始まる前の強強打破(眠眠打破の強力版)、これは眠気防止に有効でした

ちなみに一日目が終わったら、その日の内容は振り返らずに帰りの電車から二日目の予習です。

~模試当日(二日目)~

二日目は、情報、法務、中小の三科目。

持参物は一日目と一緒。ただし、模試開始前の喫茶店の予習は、苦手な法務の最終確認の為の時間としました。

そして、一科目の情報は得意科目ということもあり、途中退室し、余った時間で二科目目の法務の予習をしました。

また、最後の中小は大阪会場で最も早く途中退室しました。(模試の段階で中小に限っては知らない問題を時間をかけて考えるよりも早めに切り上げて、その分、余った時間を復習時間に使った方が有意義であると判断したためです

その後、自習室に向かい、全教科の自己採点及び、中小の暗記を行って帰宅しました

~結果~

結果は431点もっと高得点を取りたかった気持ちはありましたが、420点越えが出来たことは素直に嬉しかったです。

模試の420点越えは必ず自信につながります。かといって油断は禁物です。また、当然ですが、模試で420点越え=合格でもなく、420点以下=不合格でもありません。

ただ、私が嬉しかったのは、自分の最大のパフォーマンスを模試の2日間で出せた実感があったから

そして、上記した準備の仕方や準備物が間違っていなかったと確信できたからです。

 

是非、模試で今まで努力されてきた成果を存分に発揮してください。その先に一次の合格が見えてくると思います

 

by u-ta

Follow me!

模試は本番のつもりで・・・”へ2件のコメント

  1. u-ta より:

    えふた様

    コメントありがとうございました。また、模試お疲れ様でした。
    経営&法務に注力しながらも、本試験で他科目で足元をすくわれることの無い様、学習スケジュールの組み立てをして頂けたらと思います。
    模試の点数も重要ですが、本番に向けた“知識面”の対応能力有無の判断は模試だけでなく過去問を加味してすべきですので、その点ご留意くださいね。

    眠眠打破は私にとっては欠かせない、おまじないアイテムでしたが、確かに相性があるかもしれませんね。

  2. えふた より:

    えふたです。

    u-taさん、先日はアドバイス、ありがとうございます。
    ご紹介を受けた経営の問題集を1周+間違えた問題のみ1周してTAC模試に臨みました。

    結果は、433点です。
    なんとか420点を超えました。
    経営は55点で、ちょっと微妙です。

    ただし・・・
    法務が足きり点を切ってしまいました。。。
    今まで法務は答練で貯金科目にしていただけに大変ショックです。

    初見問題や細かい論点が多く、あきらかに過去問や完成答練よりも難しかったという印象もありましたが、それよりも正確に覚えていなかった方がむしろ原因だったかなと。。。

    ちゃんとテキスト&過去問が把握できれていれば、高得点は無理にしても60点を切るような内容ではなかったですね・・・

    猛省しています。。。
    おそらく今日は悔しくて寝れないかも・・・

    7月は経営&法務を中心に学習していくことになりそうです。

    それと、どうでもいいのですが、この記事を読んで、模試の前に眠気防止で眠眠打破を初めて飲んでみたのですが、私にはどうも合わないようで。。。
    本番ではやめておきます。

コメントを残す