当り前のことは書かない。

これ、受験生でなくブログの書き手の話。

「2次」はイカサマ勝負。正々堂々戦わない。

これを白昼堂々書くのが当ブログ。「2次」は試験制度そのものがインチキ=「合格実力者をあえて不合格」にする以上、イカサマくらいは正当防衛。ついでに世の常識をひっくり返す。

なぜ当り前のことは書かないか →当り前に知っている前提だから
するとどうなるか →新たな、革新的な展開に集中できる。

今から火蓋を切るある戦いのハンデとして、イカサマ手札を数枚オープン。

6年前の筆者のイカサマ
①「事例Ⅳ」は堅く見て過年度受験生比で+20点上積み。
②「事例Ⅰ~Ⅲ」は手抜きし安定解答(今風に言えば55点×3)
③事例演習は答案コピーし、近くの仲間と見せっこ、真似っこ。
④問題本文はまともに読まず、逆さスキャン読みで時間節約。
⑤著作権的にグレーな事例入手で、毎朝一本72事例。

①②はその人の資質、③は今では当り前、④は小手先テクニック、⑤はコピーが横行したおおらかな時代の話。イカサマネタバレは競争を活性化するが、オススメは意味なく、迂闊に真似すると大火傷。

だが「皆が知ってる当り前はブログに書かない」ルールを自分に課すと、逆張り・ヘソ曲りの知恵が湧く。特に「2次」は

世人が気づきにくい解釈可能性を、あと一つ、二つ足してみる

ことで戦う試験。そこで当記事は、今年の「1次」不通過の方に逆張り提案。

.
■前提:H27年「1次」仮総括■

「経済」「財務」易化年は当り年。7科目合格者、「2次」合格者数が共に増。

TACデータリサーチと過去の合格者推移を見比べ、以下シナリオを仮定。

・「2次」受験者数は、例年5,000人→今年6,000人に増。
・「1次」合格者構成は、科目免除者↓、6~7科目受験者↑
・「2次」合格率20%なら1,200人、25%なら1,500人合格。
・「財務」片思い組も多数。不得手でも合格余地あり、得手なら有利。

「1次」が易化した年は、そのまま勢いで「2次」も合格しやすい。9/8(火)の発表を待たず、この仮定で進撃開始。

一方、易化年の「1次」通過を逃したのは痛い。なぜ通過しなかったのか?

①内部失敗
・学習「量」の不足(→週20時間が前提)
・学習の「質」に問題(→理解INPUTより問題OUTPUT先行)
②外部失敗
・周囲の負のオーラに巻き込まれた。
・科目難易度変化の波に沈んだ。

「1次」通過は容易でないが、「過去問を回す」基本を外さなければ必ず合格する試験。②外部失敗でなく①内部失敗=自分の何が問題かを要反省。それを避け迂闊に「2次」に進むと、待ち受けているのはさらに痛い目。

.
■本題:受験継続意思決定~損切り撤退ルール■

今ここで学習断念するのは、もったいないです!

診断士受験校と受験生応援ブログは、「診断士学習をやたら継続させたい」「最後まであきらめさせたくない」点で利害が一致。

この試験、合格するまで受ければ誰でも合格。だからその主張は正しいが、意思決定を学ぶ者として「もったいない」は不適切。

合格意思決定は、将来の費用⇔収益の大小で比較。
機会費用を考慮し、埋没費用を考慮しない。

・例を挙げれば、「今まで3年やったから、来年こそ合格するはず」は誤り。
・難しく書けば、「過去の埋没費用は将来費用の減算として考慮」。

「1次」不通過でも、「2次」対策をそのまま続ける方が良い根拠は以下。

①「1次」知識を備えた状態で、「2次」で使い方を学ぶ=楽しい。
②今年の「2次」を仮想受験すると、来年は対等以上に戦える。
③学習習慣が継続。
④大手受験校では「2次対策」まで前払い。今やめると「もったいない」。

だが「2次」対策の卒業理由が、合格した人数<受験継続を断念した人数、と想定するセンスがあるか?そして4択中最も泥沼化するのが、④タイプ。

なぜ泥沼化するか →「1次」と異なり、撤退チャンスが年1回のみ。
ではどうするか →背水の陣。「これでダメなら撤退」の損切りルール。

1次の撤退機会 2次の撤退機会
基本講義
5月直前答練「財務」
7月1次公開模試
申込日~本試験前日
本試験当日
420点未満不合格
翌年科目不合格
初年度不合格
(学習コスト11週間)
2年目不合格
(学習コスト1年)

「2次」の撤退機会は「1次」に比べ少なく、年1回限り。合格するイメージがあるか、ミライに向かって意思決定するセンスがあるかの点検が先。たまたま合格者が、応援と称し自分の経験を他人にオススメする行為は感心しない。

.
■補足:「撤退のススメ」ではない■

Sランク説は断定的な言い回し、あえて誤解を招く表現を多用。それは

文章の本質を理解しない人が間違って合格しないようにするため。

だが当記事、「1次」不通過=撤退をオススメする訳ではない。

なぜ撤退オススメでないか →撤退しても、知識を使いたくなる時が来る
するとどうなるか →知識欲求による、中断後のリベンジ合格が多々ある

今年の「1次」不通過で、「オレには無理」と判断するのは妥当。だが「将来再挑戦したくなる」なら、ここで撤退せず「2次」対策継続が妥当。まとめると、

意思決定をするのは自分自身。外野の声に左右されない。

.
■補足:ある戦い■

今年の「2次」合格者数は1,200人以上、史上最高があり得る。

すると合格の少し先のミライを読むと、折角合格しても、

あぁ、2015年の当り年合格の方ですね。

と一段低く見られる可能性がある(当り年合格→H21、H24、H26)。これを避けるには、△たまたま合格→○S確実80%合格を目指す。S80%とは、

本試験の翌週に再度本試験が行われても、
ニヤリと2週連続で合格する実力。

当ブログで言えば、この2人(H22H23)。この時起きる「ある戦い」が、要求サイドvs.答案サイド。

要求サイド 答案サイド
本質 付随
読む・選ぶ 書く
相手の意図を忖度 答案コンクール
イカサマ ノウハウ
自分で考える 見せっこ・真似っこ
逆張り 助け合い

スト生が本質=要求サイドで突っ走ると、答案レベルが安定しない。過年度生がノウハウ探しに夢中だと、本質に思考停止し捻りが入るとからっきし。

当り前の答案を書くには、他人ができることは当り前に200%こなす。

合格者ブログが、マイノウハウ自慢=自分のやり方の正しさを主張しはじめたらOUT。要求サイドvs.答案サイドの足の蹴り合いを俯瞰し、200%当り前に両方やるのがSランク=確実80%合格。

.
■今日のまとめ■

意思決定は過去の原価に影響されず、ミライに向かって行う。

要するに。過去を引きずるか、ミライを見るかの違いが合格所要年数差。悪いけど、受験校や応援ブログの××××を見抜けない様では、この試験の合格は最も早くて数年後。ではまとめ。

・当ブログの特徴は、常にびっくり、逆張り、玉手箱。
・ふざけてる訳でなく、他人が見過ごす複数解釈の幅が短期合格力。
・「2次」はイカサマ勝負。正々堂々戦わず、奇手妙手のアイデア次第。
・「2次」対策に進む前に、「2次」受験を断念したミライの自分を想定。

byふうじん


コメント & トラックバック

No comments yet.

コメントする





■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□  
他の中小企業診断士&受験生の人気ブログは  
↓こちらでチェック↓  
中小企業診断士を目指す同志の奮闘記  
  
アクセス殺到! 資格・スキルアップの人気ブログは  
↓こちらでチェック↓  
資格系ブログ・奮闘記の数々  
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□  




道場について

一発合格道場ってなに?
そんな方はまずはご覧あれ
↓道場の基本理論↓


合格体験談の読み漁りは
最短合格への第一歩!
合格体験談の一覧


昨年の再現答案はココ!↓

↓ 今、何位? ↓ にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
皆様からの応援が我々のモチベーション!!

カレンダー

2020年8月
« 7月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

カテゴリー

月別アーカイブ

一発合格道場主催イベント案内&報告

2020年7月にオンライン夏セミナーを開催しました!
セミナーの内容:こちら
日曜開催のQ&A:こちら
平日開催のQ&A:こちら

道場執筆陣の書籍

Amazonでランキング一位!
道場のノウハウも満載!
合格の秘訣88↓



一目でわかる!覚えてしまう!
一発合格 まとめシート

2020年度版後編もAmazonで発売開始しました!


解法実況&事例研究
↓平成30年事例Ⅰ~Ⅳ↓



解法実況&事例研究
↓令和元年事例Ⅰ~Ⅳ↓



電子書籍 by 9代目
【一発合格】
特設ページはこちら


Naverまとめで
↓主要記事をチェック!↓

執筆メンバー

 ・ かーな
 ・ いけちゃん
 ・ おべんと君
 ・ カワサン
 ・ さとまる
 ・ 3ch
 ・ ぴ。
 ・ 岩塩
 ・ さいちゃん
 ・ CK
 ・ Tomatsu
 ・ べりー

 ・ かわとも
 ・ たっつー
 ・ なおさん
 ・ ブブ
 ・ makino
 ・ いよっち
 ・ ちこまる(仮)
 ・ どいこう
 ・ kskn
 ・ ぐっち
 ・ かもよ
 ・ そーや

 ・ きゃっしい
 ・ よこよこ
 ・ きゃず
 ・ zenzen
 ・ ヒロちゃん
 ・ ゆう
 ・ へんりー
 ・ たかじん
 ・ 桃ちゃん
 ・ chika
 ・ だいまつ

 ・ 世界の畠ちゃん
 ・ ゆっこ
 ・ たっしー
 ・ ITO
 ・ たけぴょん
 ・ TOM
 ・ なが
 ・ その
 ・ ルナ
 ・ ロック
 ・ ますけん

 ・かおりん
 ・たきも
 ・とり
 ・フェイマオ
 ・
 ・ 細川泰志
 ・ nori
 ・ こば

 ・岡崎教行
 ・おはとも
 ・うみの
 ・おと
 ・きり
 ・紫雲和尚
 ・なご
 ・ぽらーの
 ・まる
 ・Nico
 ・mya
 ・tomo
 ・Xレイ

 ・butao
 ・u-ta
 ・フォルゴーレ
 ・Oz
 ・まさや~ん
 ・ハーン
 ・オーケー
 ・U2
 ・3215
 ・マイマイ

 ・katsu
 ・イラサム
 ・マイスター
 ・お薬ハック
 ・平平
 ・せんせい
 ・まっすー
 ・まっきー
 ・ひろいん
 ・はんた

 ・うちあーの
 ・コニケン
 ・ひめ
 ・こぐま
 ・を〜
 ・アンドロメダ

 ・Wacky
 ・きょくしん
 ・aki
 ・くれよん
 ・らいじん

 ・JC
 ・ふうじん
 ・ハカセ
 ・ZonE
 ・アックル
 ・WATATA

FX比較

サルでもわかるFX