企業や政党は生存に必要な進化をする蛙に習い、
変化に挑みしなやかに進化し続けたい。(40字)

1月20日付日経「春秋」を40字に約すとこうなった。そして最新体験記が示す通り、1次・2次Sランクの基本は自分でしなやかに考え、PDCA。自分で考えさせたら商業ベースに乗らないから、いっそのこと完全無料。

だがSランク説は受験生を合格Aランクに引き上げる既存受験ビジネスと相反しない。違うのは、

「2次」は合格実力者を不合格にして見掛け上の難易度を保ち、
合格して「こっち側」に加わった者だけ甘い汁を吸う仕組み

である事実に言及するかどうか。早い話、

「早くボクみたいに努力してこっち側においでよ!」がAランク。
それじゃ面白くないからミライを変えてしまうのがSランク。

.
■Sランク⇔Aランク~40歳棲み分け説■

Sランク=最後まで理詰め。Aランク=最後は気合と根性論。

合格者ブログを読むと、思考力が大事論理的思考と言葉が躍る傍ら、中身が精神論・根性論方法論偏重である違和感に気づく。

(あなたがいつか合格するまで)応援しています!

その違和感は、応援したがる人が主に35~40歳以上で構成される事実で説明可能。

2次Aランク(教わる・主に35~40歳以上)応援ゾーン
1次Sランク(考える・35~40歳で限界)自力PDCAゾーン

なぜこんな際どい主張があり得る?実態を粗っぽく言うとオヤジは頑固で素直じゃないから。理屈で言えば、「2次」の性質上、受験年数が伸びるほど、

自分では考えているつもりで、むしろ思考力が弱まるから。

では、頑固⇔素直でしなやかの差はどこから来るのか?

.
■「2次」を受け続けることのリスク■

「2次」は結果が全て。やり方全てがマイベスト、優劣比較は無意味。

だが試験合格者の言動を観察すると、以下4つの共通点に気付く。

①ボクが考えたノウハウ

オススメします。応援します。

「財務」はコツコツ。

最短合格する方法

自分のやり方を他人に真似させる位なら認知的不協和の一言で済むが、「最短合格」には要注意

人から教わる方法で「最短合格」するほど、
「2次」試験は甘くない。

「2次」は合格実力者を不合格にする目的で作問され、①与える情報を増やす ②根拠を薄くする ③あえて2択させる、などの手法で得点のブレを狙う。

この時、受験側は以下で対抗。

①予め解答手順・時間配分を決め、考えるブレを無くす
②用意された正解と周囲が書きそうな答案を想像し、安全解答を書く
③その想像時間を確保するため、手順を切り詰め余裕時間を作る

これを突き詰めた作業の反復が2次Sランク。そこに「思考力」が入り込む余地はない。だから1年で通過しないと思考力や独創性がどんどん削がれる。

.
■「作業」するならQCD■

人並みセンスがあれば「2次」対策=安定合格答案を制限時間内に4つ並べる「作業」と気づく。それが事例マシーン説

※合格センス=教えたり教わるものでなく、普段の行動の積み重ね。
(面倒だが、定着するまで毎回脚注

作業するには必ずQCD。QCDとは、Q(どんな答案を書くか)が最優先で、C(解答手順)とD(時間配分)が従。

Qを最優先=狙いの品質
C・Dを優先=出来栄えの品質

生産・IEをかじった者なら、どんな品質で(解答を)作るかを決めず、製法だけ模倣すると何が起きるかは百も承知。それすら知らない人が山ほどいるのが今の「2次」。

従い合格所要年数を本気で短縮したければ、

①余計な分析のついていない合格者の生答案を入手し、
リバース・エンジニアリングで作り方を自分で考える

ことが最良。合格体験記は「事実」⇔「意見感想」を切り分け、ついでに「収益性」「受験校ヨイショ」を排する。すると「2次」の本質が浮き上がって見える。

.
■Aランク常識のウソを看破■

この記事、「悪口を言われてる」気も、「意外とイイコト言ってる」気もする。

自分の現状を肯定すると成長は止まる。つまりカエル以下。茹でガエルが嫌なら、診断士受験の古い常識を観察し、ウソを看破し鵜呑みにしない。

.

「2次」は思考力を試す試験である

→ウソです。論理的な文章構成こそ必要だが、当日いちいち考えたら80分に間に合わないし、解答が他人とプレたらB・C答案。

「2次」は正解が発表されない

→ウソです。「2次口述」での口頭試問を通じ、明確に発表されています。

2次対策は楽しい

→ウソです。1年目実力上昇中こそ楽しいが、人並み答案にレベルを合わせる「作業」は面白くない。

「2次」は「1次」より難しい。

→ウソです。倍率上はそうだが、「上値が重く、下値が緩い」のが現実。合格実力Aランクなら120hで到達可能(※もっとも、そこから先が長い)。

1年間の「2次」対策で得られるものがある。

→ウソ・・ではないが、1年かけるならもっと別なコトをやる方が良い。

2次の合否は紙一重

期待理論による古い動機づけです。今は与件の根拠が薄くなり紙一重では決まらないから、鵜呑みにしたら負け。

最短合格するコツ

→商売上のキャッチコピーです。そもそも1次・2次Sランクは本試験1ヶ月前に合格実力に達し、そこで1ヶ月待たされます。その意味で真の「最短合格」は存在しないし、言葉自体の意味が不明。

これら過去の常識を信じる信じないは個人の自由。だが、

鵜呑み=思考停止に一歩近づくことへの認識・警戒心は不可欠。

.
■今日のまとめ■

機敏で、しなやか。受験生視点で痛快。

最新Sランク説では、合格体験記の中で 独学・超短期型 を最重視。そこには「1次」「2次」の本質があり、「早くボクみたいに努力してこっち側においでよ!」の嘘臭さと商売っ気がない。

完全無料の自由奔放さがミライの合格常識を書き換えるのが先か、増え続ける多年度生が合格平均年齢を40歳以上に押し上げるのが先か。Sランク説の目線は既に1年先のミライにある。ではまとめ。

・最後まで考え続けるか否かの境目が40歳前後。合格率にも影響。
・考えることを諦めた時が、精神論・根性論・方法論の出番。
・「2次」の特性上、受け続けると思考力・独創性が削がれる。
・「2次」=作業、事例マシーンなら。Q(合格答案)優先でC・Dが従。
・機敏さ、しなやかさは、常識を鵜呑みにしない訓練で維持可能。

byふうじん


コメント & トラックバック

いつも非常に参考になる記事ありがとうございます。ふうじんさんのご教導は、小生のような読解力の弱いものには中々難しく、いまいち本質を理解できません。差し支えなければもう少しかみ砕いた続編をお願いできると助かります。よろしくお願いいたします。

ねっく様、質問コメントありがとうございます。
奥歯に物が挟まった様な文章で申し訳ありません。
.
以下にズバリの要旨を書きます。記事本文と見比べ、「こうすれば読みやすい」等の改善意見をいただけますとありがたいです。
.
①診断士受験生は、~30代、40代~で行動・思考の傾向が異なる。
②40代以上の多年度化した受験生は、思考力が下がる傾向が見られる。
③その理由は、「2次」は「考えない方が」合格答案を作りやすいから。
④考えることを諦めると、過去の常識を鵜呑みにしがち(→思考停止)。
⑤道場Sランク説は、過去の常識を疑い、常にしなやかに考え続けて成長する。
.
診断士合格者と一口に言っても、自分で考えるタイプ⇔他人に手順を教わるタイプの2通りがあります。当記事の冒頭にある「自分でしなやかに考え、PDCA」についての続編がありますので、ぜひまたご意見お願いいたします。

ふうじんさまご本人からさっそくのコメント、大変恐縮です!
なるほど、非常に納得しました。小生も他年度アラフォー受験生でして、年々思考力が衰えております(笑)。
あまり裏読みをせず、常に与件に素直に向き合うことを心がけていますが、よく考えたら思考停止の可能性大ですね。不惑を迎えますがまだまだ迷い中です。今後ともこのブログで勉強させていただけるとありがたいです。よろしくお願いいたします!

ねっく様、フォローコメントありがとうございます。
.
もう少し補足しますと、「試験合格が目的なら」素直で愚直な思考停止を選ぶと合格答案が書けます(=Aランク合格率50%)。
.
「試験合格は通過点or手段」であれば、診断士学習で得た知識を実務で使うクセをつけると、思考停止回避+ビジネススキルUPの一石二鳥です(=Sランク合格率80%)。
.
「2次」合格者には「試験合格が目的」「試験合格は手段」の2パターンがあると知っておくと、記事を上手に使い分けできると存じます。

ねっく様、フォローコメントありがとうございます。
.
追加で補足しますと、「試験合格が目的なら」素直で愚直な思考停止を選ぶと合格答案が書けます(=Aランク合格率50%)。
.
「試験合格は通過点or手段」であれば、診断士学習で得た知識を実務で使うクセをつけると、思考停止回避+ビジネススキルUPの一石二鳥です(=Sランク合格率80%)。
.
「2次」合格者には「試験合格が目的」「試験合格は手段」の2パターンがあると知っておくと、記事を上手に使い分けできると存じます。

ふうじんさま、分かりやすいご説明ありがとうございます!
まさしく小生の勉強方法だと「よくてAランクにいけるかどうか」という状況と思います。
合格ではなく、その先を見すえた勉強をしないと意味がないし、Sランクへはたどり着けないことも理解いたしました。ボクサーは「相手を打つ」ではなく「打ち抜く」と言われますよね。。。
ただ小生にとって2次のハードルは大きく、まずはこれを突破して、皆さまと同じ位置に立たないことには何も始まらないという思いもあり「試験合格」を目的に全力を注ぐという形となってしまっております。
限られた時間の中で何を達成するべきなのか、今後とも貴道場で勉強させていただきたいと思います。

ねっく様、返答コメントありがとうございます。
.
>打つ→打ち抜く
>合格が目標になってしまうが、限られた時間の中で達成できることを探す。
.
素敵な言葉です。実務で活躍する診断士には、言い回しや例え話で人を動かせる方が多いので、今のうちに書き溜めて置くのも良いですね。
.
個別のアドバイスは「自力で考える」ことの妨げになりますので、一旦ここまでとし、また気になる記事があればお気軽にコメント下さいませ。

コメントする





■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□  
他の中小企業診断士&受験生の人気ブログは  
↓こちらでチェック↓  
中小企業診断士を目指す同志の奮闘記  
  
アクセス殺到! 資格・スキルアップの人気ブログは  
↓こちらでチェック↓  
資格系ブログ・奮闘記の数々  
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□  




道場について

一発合格道場ってなに?
そんな方はまずはご覧あれ
↓道場の基本理論↓


合格体験談の読み漁りは
最短合格への第一歩!
合格体験談の一覧


執筆陣の再現答案!↓
H29年 H30年  R元年


↓ 今、何位? ↓ にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
皆様からの応援が我々のモチベーション!!

カレンダー

2020年9月
« 8月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

カテゴリー

月別アーカイブ

サイト内検索(Google)

一発合格道場主催イベント案内&報告

2020年7月にオンライン夏セミナーを開催しました!
セミナーの内容:こちら
日曜開催のQ&A:こちら
平日開催のQ&A:こちら

道場執筆陣の書籍

Amazonでランキング一位!
道場のノウハウも満載!
合格の秘訣88↓



一目でわかる!覚えてしまう!
一発合格 まとめシート

2020年度版後編もAmazonで発売開始しました!


解法実況&事例研究
↓平成30年事例Ⅰ~Ⅳ↓



解法実況&事例研究
↓令和元年事例Ⅰ~Ⅳ↓



電子書籍 by 9代目
【一発合格】
特設ページはこちら


Naverまとめで
↓主要記事をチェック!↓

執筆メンバー

 ・ かーな
 ・ いけちゃん
 ・ おべんと君
 ・ カワサン
 ・ さとまる
 ・ 3ch
 ・ ぴ。
 ・ 岩塩
 ・ さいちゃん
 ・ CK
 ・ Tomatsu
 ・ べりー

 ・ かわとも
 ・ たっつー
 ・ なおさん
 ・ ブブ
 ・ makino
 ・ いよっち
 ・ ちこまる(仮)
 ・ どいこう
 ・ kskn
 ・ ぐっち
 ・ かもよ
 ・ そーや

 ・ きゃっしい
 ・ よこよこ
 ・ きゃず
 ・ zenzen
 ・ ヒロちゃん
 ・ ゆう
 ・ へんりー
 ・ たかじん
 ・ 桃ちゃん
 ・ chika
 ・ だいまつ

 ・ 世界の畠ちゃん
 ・ ゆっこ
 ・ たっしー
 ・ ITO
 ・ たけぴょん
 ・ TOM
 ・ なが
 ・ その
 ・ ルナ
 ・ ロック
 ・ ますけん

 ・かおりん
 ・たきも
 ・とり
 ・フェイマオ
 ・
 ・ 細川泰志
 ・ nori
 ・ こば

 ・岡崎教行
 ・おはとも
 ・うみの
 ・おと
 ・きり
 ・紫雲和尚
 ・なご
 ・ぽらーの
 ・まる
 ・Nico
 ・mya
 ・tomo
 ・Xレイ

 ・butao
 ・u-ta
 ・フォルゴーレ
 ・Oz
 ・まさや~ん
 ・ハーン
 ・オーケー
 ・U2
 ・3215
 ・マイマイ

 ・katsu
 ・イラサム
 ・マイスター
 ・お薬ハック
 ・平平
 ・せんせい
 ・まっすー
 ・まっきー
 ・ひろいん
 ・はんた

 ・うちあーの
 ・コニケン
 ・ひめ
 ・こぐま
 ・を〜
 ・アンドロメダ

 ・Wacky
 ・きょくしん
 ・aki
 ・くれよん
 ・らいじん

 ・JC
 ・ふうじん
 ・ハカセ
 ・ZonE
 ・アックル
 ・WATATA

FX比較

サルでもわかるFX