試験委員が2次筆記で教えたいこと上位3点を忖度すると、

事例Ⅰ→要求解釈
事例Ⅱ→柔軟な発想
事例Ⅲ→短納期対応

まず前編の振り返りから。

・セルフ模試を通じた採点者の視点で、B~C答案になる理由を掴む。
・セルフ模試の成果は、事前に理由・効果を考えたか否かで決まる。
・セルフ模試の相互採点を通じ、A答案はどこが違うかを掴む。

そして2次の合否は努力・実力を反映しないかわりに、時間切れギリギリ判断「エイヤ」の精度で決まる

従いAランク実力者の直前対策は得点力UPではなく、新規事例を解いて解答プロセスのムダ省き、つまり安定性・再現性UPと解答時間短縮にシフト。

スト合格者が説く72事例とは、実力UPではなく解答安定+時短策。

なお安定性・再現性が上がると考えずに事例を解ける。そのため解答時間が余る。この余裕時間を使い、合否別れ目Cランク問題でいかにも周囲が書きそうな安全解答を選ぶ。これがSランク80%スト合格。

.
■実力Aランク生の不合格仮説■

周囲より良い答案を書く人は、確率50%で合格し50%で不合格。

2次筆記では倍率設定の都合上、努力・実力を備えたAランク多年度生の50%が不合格。その三大理由は、書きすぎ・見逃し・傾向変化

書きすぎ
(原因:考える) 
重要根拠見逃し
(原因:考える) 
出題傾向変化
(原因:読む) 
加点・差別化を狙うと、採点者の理解を上回る出来過ぎ答案。 全問正答を狙うと扱う根拠数が増え、段ズレや見逃し。 「今年の出題傾向が変化した」捨て台詞は超有名。

多年度生や2次受験校が嫌がるコトをこっそり伝えると、彼らはファイナンス概念、特にリスク・リターンの理解が苦手。リスク=危険は誤訳で、

事例高得点(リターン)を狙うと、得点のブレ(リスク)が増加

が正。「周囲より1点でも多く取る」ことを標榜する受験校には、その邪心が三大不合格理由の原因であることを伝える方がいいのかどうか。この試験は誰でも合格率50%には自力で到達可。だから合格率50%を誇るのでなく、

1年の時間と費用を費やし50%が不合格に終わる事実

を直視しないと、多年度生の合格率は今後下がる一方と予告。

.
■合格A答案のQ・C・D仮説■

するとあえて全問正解を狙わない方が、合格しやすいのかな?

80分で解けない文章量を与え解答をバラけさせる出題側の意図が明らかになると、受験側は解答プロセスの短納期対応で対抗。つまり

解答品質Qを上げると納期Dが延びるため、
解答品質Qを適正水準に抑えて納期Dを短縮化。

合格に費やす努力量Cには有意差がないから、Q⇔Dの配分に注目。

この時、高得点を狙うと予定した処理が時間内に終わらずモヤモヤ不満足。そうではなく最初から人並みA答案狙いなら時間ギリギリ「エイヤ」のリスクも少なく、やり切った感で試験が終わる。

そこで後半解説は、事例Ⅰ~Ⅲ安定A答案を3つ並べる解答時間圧縮法

.
■本題:解答時間圧縮法■

時間不足で勝負がつくのはわかった。ではどうすればいいんだい?

この試験の合格に必要なことは受験校に教わる。また受験校から教わった手順には、自分オリジナルの改善が加わる。なぜ改善できるかというと、

受験校解答プロセスは必ずモジュール化済だから。

このモジュール化により手順改善+解答時間圧縮が可能。

□解答プロセスのモジュール化□

定義:モジュール化
□複雑システムの設計・管理時、機能別のまとまりに分割すること
□モジュールの構成要素は、規格化・標準化
□規格化・標準化によりモジュール間の相互依存性が下がる

定義:モジュール化の効果
□モジュール化により、受験校は標準化された手順を伝達可能。
□相互依存性低下、単純化により、一つのミスが他に波及しない。
□モジュール内の手順は他モジュールへの影響なしに改善・交換可。

多少の差はあれ、どの受験校の解答手順でもおよそ以下で似たり寄ったり。

 この時、「読みながら考える」「書きながら考える」の「考えるムダ」を減らすと、解答安定+解答時間圧縮の一石二鳥。また戦略グループ論により、同一環境下で最適解を求めると互いの戦略は必ず似てくる。だから、

当校オリジナルの2次必勝合格メソッド!は理論上あり得ない。

なお2次合格まで有料で指導し続けます、というのは理論ではなく精神論。

□解答プロセス改善+解答時間圧縮□

ラスト3週間の過ごし方は、解答プロセスを削り、余裕時間を増やす。

この試験の合格手順は人それぞれ。だからブログに溢れる2次合格ノウハウとは真似する価値すらなく、要らない順から捨てていく。

まだラスト3週間では、セルフ模試2回+毎朝1事例で初見20事例以上解ける。その改善効果により、3週間後の解答プロセスは今と全く別物。遥かにシンプルで使い易い。

そして受験校から教わった解答プロセス(モジュール)別時間配分。これが「制限時間」でなく、

安全解答を選ぶために、あともう一捻り複数解釈をする「余裕時間」

だと気づくと、80%合格Sランク。

.
■後半まとめ■

当ブログ2次記事の特徴は、過去のスト合格者が考えた合格仮説の明文化、which is 多年度生のそれとは全く別物。

この合格仮説は大胆であればあるほどスト生の挑戦心を刺激し、その実践→合格を通じ、受験界の古い常識を絶えず上書き。ざっと見で2~3年は受験校の先を行くから、採用するしないはあくまで自己責任。では後半まとめ。

・Aランク実力者でも、高得点を狙うとミスや採点ブレで不合格。
・目標点数を下げ、80分の処理を予定通りに終える方がベター。
・解答手順は、モジュール化・標準化により相互依存性を下げる。
・このモジュール化により、自力の手順改善や交換が任意に可能。
・タイムマネジメントとは制限時間でなくもう一捻りする余裕時間

byふうじん

スト生のラスト5週カウントダウンとは、実力UPではなく、答案の安定性・再現性UP。筆者が考える合格カウントダウンは以下。

【ラスト5週】 9/21 Aランク実感vs.Bランクの悩み(済)
【ラスト4週】 9/28 「予想して読む」力(済)
【ラスト3週】 10/5 解答時間圧縮法(済)
【ラスト2週】 10/12 明鏡止水 vol.3
【ラスト1週】 10/19 道場謹製:これやったらOUT集


コメント & トラックバック

No comments yet.

コメントする





■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□  
他の中小企業診断士&受験生の人気ブログは  
↓こちらでチェック↓  
中小企業診断士を目指す同志の奮闘記  
  
アクセス殺到! 資格・スキルアップの人気ブログは  
↓こちらでチェック↓  
資格系ブログ・奮闘記の数々  
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□  




道場について

一発合格道場ってなに?
そんな方はまずはご覧あれ
↓道場の基本理論↓


合格体験談の読み漁りは
最短合格への第一歩!
合格体験談の一覧


昨年の再現答案はココ!↓

↓ 今、何位? ↓ にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
皆様からの応援が我々のモチベーション!!

カレンダー

2020年8月
« 7月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

カテゴリー

月別アーカイブ

一発合格道場主催イベント案内&報告

2020年7月にオンライン夏セミナーを開催しました!
セミナーの内容:こちら
日曜開催のQ&A:こちら
平日開催のQ&A:こちら

道場執筆陣の書籍

Amazonでランキング一位!
道場のノウハウも満載!
合格の秘訣88↓



一目でわかる!覚えてしまう!
一発合格 まとめシート

2020年度版後編もAmazonで発売開始しました!


解法実況&事例研究
↓平成30年事例Ⅰ~Ⅳ↓



解法実況&事例研究
↓令和元年事例Ⅰ~Ⅳ↓



電子書籍 by 9代目
【一発合格】
特設ページはこちら


Naverまとめで
↓主要記事をチェック!↓

執筆メンバー

 ・ かーな
 ・ いけちゃん
 ・ おべんと君
 ・ カワサン
 ・ さとまる
 ・ 3ch
 ・ ぴ。
 ・ 岩塩
 ・ さいちゃん
 ・ CK
 ・ Tomatsu
 ・ べりー

 ・ かわとも
 ・ たっつー
 ・ なおさん
 ・ ブブ
 ・ makino
 ・ いよっち
 ・ ちこまる(仮)
 ・ どいこう
 ・ kskn
 ・ ぐっち
 ・ かもよ
 ・ そーや

 ・ きゃっしい
 ・ よこよこ
 ・ きゃず
 ・ zenzen
 ・ ヒロちゃん
 ・ ゆう
 ・ へんりー
 ・ たかじん
 ・ 桃ちゃん
 ・ chika
 ・ だいまつ

 ・ 世界の畠ちゃん
 ・ ゆっこ
 ・ たっしー
 ・ ITO
 ・ たけぴょん
 ・ TOM
 ・ なが
 ・ その
 ・ ルナ
 ・ ロック
 ・ ますけん

 ・かおりん
 ・たきも
 ・とり
 ・フェイマオ
 ・
 ・ 細川泰志
 ・ nori
 ・ こば

 ・岡崎教行
 ・おはとも
 ・うみの
 ・おと
 ・きり
 ・紫雲和尚
 ・なご
 ・ぽらーの
 ・まる
 ・Nico
 ・mya
 ・tomo
 ・Xレイ

 ・butao
 ・u-ta
 ・フォルゴーレ
 ・Oz
 ・まさや~ん
 ・ハーン
 ・オーケー
 ・U2
 ・3215
 ・マイマイ

 ・katsu
 ・イラサム
 ・マイスター
 ・お薬ハック
 ・平平
 ・せんせい
 ・まっすー
 ・まっきー
 ・ひろいん
 ・はんた

 ・うちあーの
 ・コニケン
 ・ひめ
 ・こぐま
 ・を〜
 ・アンドロメダ

 ・Wacky
 ・きょくしん
 ・aki
 ・くれよん
 ・らいじん

 ・JC
 ・ふうじん
 ・ハカセ
 ・ZonE
 ・アックル
 ・WATATA

FX比較

サルでもわかるFX