◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
このブログは、
2009年度中小企業診断士試験に
「初学者」「一発」「ストレート」合格を果たした5人が設立した
診断士試験最短合格の「ベストプラクティス」を紹介するサイトです。
そのDNAは2010年度以降の診断士試験合格者に次々と受け継がれていきました。

「ストレート合格者」や「短期合格者」が・・・
「いかに時間を作ったか?」
「どの時点でどの完成度だったのか?」
「結局何時間ぐらい勉強したのか?」
「答練・模試の結果と本番の成績の相関は?」
「二次試験対策はどうしたか?」
・・・をメンバーが輪番でほぼ毎日更新中!

一発合格道場について
執筆メンバー紹介
質問募集中!

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


今日は突然ですが質問!
良く言われる「財務会計対策は過去問重視」って信じてますか?
え、財務会計対策で過去問は不要なの?

いえいえ、過去問対策はとても重要。しかし非礼を承知で指摘させていただくと、財務会計について周囲の情報に惑わされ、「今の自分に適した学習」ができていない方を昨年少なからずお見かけしました。これってせっかく努力しているのにもったいないですよね?
よって今回は今できる「学習タイプ別の財務会計対策」をこそっとご提案します。

※1ヶ月前に投稿したこの記事もあわせてご覧ください!

■そもそも財務会計対策はなぜ難しい?■
まず「財務会計」対策の難しさは、実力差がつきやすく、しかも実力のつき具合によって対応策が異なること。
昨年見た限りでは、診断士受験生の「財務会計」の得意・苦手の度合いは概ね3パターン。

A:初学→不得意
B:初学→得意
C:経験有→得意
   ※経験有・・簿記取得、金融/経理実務経験など

人数構成比にすると

A:50%
B:20%
C:30%

位のイメージ(あまり根拠ないけど)。簿記取得者などが有利なのは別として、初学でも「財務会計」「事例Ⅳ」を得意にされる方も少なからず存在(ちなみにハカセさん・ZonEさんがBタイプ。JCさんと私がCタイプ。あ、つまり全員事例Ⅳは得意か)。
しかし初学で財務会計が不得意なのは当たり前clover。わずか9コマの講義でアカウンティング~ファイナンスまであの広大のな領域を理解しろって方が無理。というわけで、今日は実力に応じた「財務会計」対策のご提案。

Aタイプのあなたへ(初学→不得意)■
では、まずはクイズを1問。
Q:自分は「財務会計」が不得意。では下記の学習ツールをこれから解き直す順番に並べよ。

・計算問題集(問題+解答2冊)
・過去問題集
・スピード問題集
・その他問題集

(先に言ったように「実力のつき方で対応策が異なる」ので)正解はないのですが一番避けたいのが「過去問ばかり繰り返し解くことannoy。過去問は最重要だけど、本試験には平均点を60点以下にするための「難問」「稀出論点」が混在。そんなものに真剣勝負を挑んだら何時間あっても足りないし、力もつかない。
ではどうするか。計算問題集(問題+解答2冊)は既に1~2回は解き終わってますね?では今からすぐ2周解き直し
(ちなみに受験用語の確認ですが、問題集を1冊解き終えることを「1周回す」「2周回す」と言いますね。)
すると、

1周目:とにかく一度解いてみる
2周目:同じ間違いや知識のモレを確認
3周目:論点のヨコのつながりや出題意図が見えてくる

などのメリットあり。そのメリットを意識しながらの学習がベターですが、もし財務が苦手なら深く考えずに「とにかく3周解く!」ことだけを目標にしてもOK。

2周目からのコツは、「早く解く」ことbullettrain(JCさんが 財務はさくさく! でそう言ってました)。わからない所はマークして3周目、4周目に回せば良し。回しているうちにそのうち解けるから。これがいわゆる「手を動かして身体で覚える学習」。深く考えずとも、そのうち問題見るだけで、頭にパッと解法が浮かび、勝手に手が動く効果があります。

では、手と身体が暖まってきたら、頭を使って「知識の体系化に進むshadow。活用ツールは「マインドマップ」「チャート」「サブノート」なんでもOK。いつもながら拙いものですが私の「財務会計」チャートを添付。A4ヨコたった1枚で財務会計の全体像をイメージ。

知識の体系化」のメドはつきましたか?
では安心して、過去問・スピ問を解きましょう。以前と違って驚くほど短時間で解き終わるでしょ?あぁ、財務ってこんなに簡単だったのね・・。
あとはスピ問なりトレーニングなり、時間の許す限りでどうぞ。ポイントは「手を広げない」ことban。もし未購入ならもうスピ問は捨てる。今日この時点で手元にある問題集や答練だけ使ってoutputし、不明点があればテキストにinputしに戻る。その繰り返しで十分本試験40点クリアが可能。

財務会計は時間かけようと思えばいくらでも学習可能。ただし底なし沼があるので注意。「何を勉強するか」はもちろん大切だけど、この科目に限っては「何を捨てるか」の判断がとても重要。これはどこかの時点で身を以って体験しておきましょう。

なお、「財務会計」学習上の悩みがあれば今すぐ講師に相談しましょう。悩む時間がもったいない。
もし良い相談相手がいなければこのブログ上でも質問募集していますので、何でもお気軽にmailto。ちょっと恥ずかしいですが意外とすっきりしますよ。

■Bタイプのあなたへ(初学→得意)■
おめでとうございます。初学ながら「財務会計」を得意にしているあなたは、資格受験学習のセンスあり。1・2次ストレート一発合格は十分射程距離内に。
Bタイプの方を見ていて昨年見ていて気づいたのは、

 ・自分なりの学習パターンを確立
 ・学習パターンや問題の解き方が論理的
 ・「財務会計」の学習時間を一定以上確保

などの特徴。つまり「財務会計」が得意になる人は、他科目でもしっかり得点する傾向dollar

あとは2次「事例Ⅳ」対策。「事例Ⅳ」とは、「1次試験を1回で通過した人たち」「2次専念で1年間勉強した人たち」が束になってかかって平均45点になるという恐ろしい試験。そんな恐ろしい試験に備え、早めに対策開始しましょう。
1次対策にはある程度余裕あると思うので、2次対策プランを2つ紹介。

1.  上級クラスばら売り講座「個別スキルアップ」の受講
→全4回(20,000円)の上級対策講座のうち、第3回・第4回が「事例Ⅳ」対策。詳しくは後日触れますが、これは効きます

2. T○C別売り問題集「財務会計・集中特訓」
→1次対策としては不要。ただし普通の受験生がカバーできない上級論点を押さえられるので、時間に余裕があれば便利。財務会計に限っては2次向けの上級論点のカバーが1次対策にも直結するので、「余裕があるなら」今やっておいて損はない。
私は5~6月にかけて1回だけ解き、後は本棚直行。

Cタイプのあなたへ(経験有→得意)■
簿記資格保有または金融/経理実務経験者のあなた。おめでとうございます、あなたの取るべき戦略は間違いなく「1年ストレート合格」。それは、

1. 「財務・会計」&「事例Ⅳ」で得点上積み
2. 「財務・会計」で浮いた学習時間を他の教科に回せる

有利さがあるから。
ごく一般的に言われる話から引用すると、ストレート合格者の2次得点パターンは下記のタイプが代表的。
(※詳しい説明はまた後日。もし間違っていたらご指摘ください。)

先日「10%試験の短期勝ち逃げ学習法(前編)」で説明した「周囲が取れる所を正解し、かつ周囲が取りにくいところも正解すると合格」理論はご納得いただけましたか?
この周囲が取りにくいところで取れる」可能性が高いのは事例Ⅱと事例Ⅳ。事例Ⅱでホームランを打つ方法は別の機会に譲るとして、Cタイプの受験生は事例Ⅳで確実に三塁打を打つことが可能baseball

具体的には、事例Ⅳは個別問題を正解すれば平均点+10~30点差に到達。
わずか1~2点差で当落が分かれる2次試験において、事例Ⅳの高得点が計算できる受験生は圧倒的優位cherry。しかも出題範囲は限定的であり、これほど対策がしやすい科目は他になし。

え、出題範囲が限定的ってどういうこと?
それは(講師によってははっきり明言していますが)「1次財務・会計で既出の問題以外は実質出題禁止」と考えられるから。
ちょっと自作チャートで眺めてみましょう。

一見何の変哲もないスカスカのこのチャート、実は私の快心作。T○C「事例基本講義」テキスト事例Ⅳの掲載論点を抜書きしただけのものですが、Cタイプのあなたなら、一見恐ろしげな「事例Ⅳ・個別計算問題」とは、実はこれらの限定的な論点が姿を変え形を変え、入れ替わりで登場しているだけgeminiに過ぎないことに容易に気づきましたね?
※事例基本講義テキストの説明記事はこちら

その「限定的な論点」とは以下の4つ。

1. CF計算書
2. 管理会計(原価計算・CVP分析・その他業務的意思決定)
3. 設備投資経済性計算(構造的意思決定)
4. その他ファイナンス(企業価値・リスクリターン・リスクヘッジ)

え、それだけ?
はい、それだけ(もちろん一部例外あり)。
何か気が抜けました?でも事実だしな・・。財務会計に限ってのみ、2次「事例Ⅳ」対策は1次「財務会計」対策を兼ねます。1次「財務会計」はもう自信ありのはずなので、今すぐ事例Ⅳ対策をスピードUP。独学でもいいけど、時間とカネに余裕があれば、過去問出題傾向を踏まえた予備校講義受講が最もスマートschool。ストレート合格への手ごたえはもう目前。

※ご参考:有料講座以外でできる2次「事例Ⅳ対策」

・すぐ頭に浮かぶのは事例IV過去問ですが、誰でもすぐ頭に浮かぶことをやっても差がつかないのは自明。ではどうする?それは「そんな方こそ1次試験過去問を何度も解く」。理由はもうお分かりですよね?

※ご参考:これからの時期のお勧め「事例Ⅳ」対策講座

・T○Cで「事例Ⅳ」対策を行う授業は→こちら
・うち、5~6月にバラ売りで受講できるのは→2次実力完成演習と2次個別スキルアップ

なんだか宣伝ばかりですみません。
なぜこれほど強くお勧めするかは後日また改めて。

byふうじん

累計

本日

アクセスしていただき
ありがとうございます。

↓診断士情報が満載!↓


合格体験談の読み漁りは
最短合格への第一歩!
↓合格体験談の一覧↓


↓二次試験関連記事はココ!↓
約1000の道場二次関連記事へ

再現答案集はココ!↓

カレンダー

2019年7月
« 6月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

カテゴリー

月別アーカイブ

一発合格道場主催イベント&電子書籍『一発合格』

【new】一発合格道場
夏セミナー2019

東京:8月10日(土)
大阪:8月11日(日)
名古屋:8月24日(土)

時間・場所は
後日告知いたします。
ぜひご予定ください!

道場について

↓ 今、何位? ↓
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ





まずはご覧あれ
↓道場の基本理論↓



Amazonでランキング一位!
道場のノウハウも満載!
↓合格の秘訣88↓



一目でわかる!覚えてしまう!
一発合格 まとめシート
2019年度版後編も発売開始です!



Naverまとめで
↓主要記事をチェック!↓

執筆メンバー

 ・ かわとも
 ・ たっつー
 ・ なおさん
 ・ ブブ
 ・ makino
 ・ いよっち
 ・ ちこまる(仮)
 ・ どいこう
 ・ kskn
 ・ ぐっち
 ・ かもよ
 ・ そーや

 ・ きゃっしい
 ・ よこよこ
 ・ きゃず
 ・ zenzen
 ・ ヒロちゃん
 ・ ゆう
 ・ へんりー
 ・ たかじん
 ・ 桃ちゃん
 ・ chika
 ・ だいまつ

 ・ 世界の畠ちゃん
 ・ ゆっこ
 ・ たっしー
 ・ ITO
 ・ たけぴょん
 ・ TOM
 ・ なが
 ・ その
 ・ ルナ
 ・ ロック
 ・ ますけん

 ・かおりん
 ・たきも
 ・とり
 ・フェイマオ
 ・
 ・ 細川泰志
 ・ nori
 ・ こば

 ・岡崎教行
 ・おはとも
 ・うみの
 ・おと
 ・きり
 ・紫雲和尚
 ・なご
 ・ぽらーの
 ・まる
 ・Nico
 ・mya
 ・tomo
 ・Xレイ

 ・butao
 ・u-ta
 ・フォルゴーレ
 ・Oz
 ・まさや~ん
 ・ハーン
 ・オーケー
 ・U2
 ・3215
 ・マイマイ

 ・katsu
 ・イラサム
 ・マイスター
 ・お薬ハック
 ・平平
 ・せんせい
 ・まっすー
 ・まっきー
 ・ひろいん
 ・はんた

 ・うちあーの
 ・コニケン
 ・ひめ
 ・こぐま
 ・を〜
 ・アンドロメダ

 ・Wacky
 ・きょくしん
 ・aki
 ・くれよん
 ・らいじん

 ・JC
 ・ふうじん
 ・ハカセ
 ・ZonE
 ・アックル
 ・WATATA

FX比較

サルでもわかるFX