タグ「 » 合格率」の記事



努力に比例する中小企業経営・中小企業政策

66cf48d9bc8adaa96ed6029828b93c21_s

おはようございます。こばです。
先日、ちはやふるの映画を見て来ました。
非常に楽しく満足しています。特に広瀬すずの身体能力の高さはすごいですね。走る姿がめちゃめちゃきれいです。

一般的は青春映画なのでしょうが、
診断士試験の視点から見ると

最後の2択ケアレスミス

この視点から最後の局面を見ると、非常に興味深い。

そして、今年の診断士試験はケアレスミスの撲滅が合格への鍵となる。

 

前置きはこれぐらいにして、最後のデータ分析シリーズに入っていきます。
今回は暗記3兄弟の末っ子。中小企業経営・政策です。性格は素直で、特性は丸暗記。

まずはこのデータ分析の意義の確認から。

このデータ分析の意義はどこが勝負の分かれ目になるかを把握し、重点的に対策を立てる論点を決めること。

データ分析に入る前に、科目設置の目的を確認しようと思います。

□中小企業経営・中小企業政策 科目設置の目的□

・中小企業診断士は、中小企業に対するコンサルタントとしての役割を期待されており、中小企業経営の特徴を踏まえて、経営分析や経営戦略の策定等の診断・助言を行う必要がある。
・そこで、企業経営の実態や各種統 計等により、経済・産業における中小企業の役割や位置づけを理解するとともに、中小企業の経営特質や経営 における大企業との相違を把握する必要がある。
・また、創業や中小企業経営の診断・助言を行う際には、国や 地方自治体等が講じている各種の政策を、成長ステージや経営課題に合わせて適切に活用することが有効であ る。
・このため、中小企業の経営や中小企業政策全般について知識を判定する。

中小経営は毎年出題が変わるから、
過去問をやる必要はないって思ってない?

師はそう言ってた?

やる必要ないっと思ってしまった人は動画を再チェック。

次からはデータ分析に入っていきます。

.
■データ分析■

まずは、科目合格率と平均点の推移を確認します。
中小平均点推移
(データ出典:中小企業診断協会・TAC )

年度別の難易度の変化も確認します。
中小年度別 難易度
(データ出典:TAC )

平均点・合格率ともに山あり谷ありで推移していますが、ここ数年の難易度は易しめです。
平成27年度は点数が落ち込んでいますが、平成26年度が簡単すぎただけで、特別難しかった訳ではありません。

■分野別出題頻度・ランク分析■

次は、経営と政策に分けて分野別の難易度を確認します。
さらに今回は年度別に確認。
中小経営 難易度

中小政策 難易度

(データ出典:TAC )

このデータからも経営と政策は全く別の試験であることがわかります。

平成27年度に得点が落ち込んだのは経営の難化にあります。
平成24~26年度はAランクが10問弱出題されているのに対し、27年度はたった2問。

政策はABCランクが8割出題で難易度が安定。政策は問われえる内容まで同じこともあり対応しやい。

.
■ 論点別の詳細分析■

過去問を論点別難易度にまとめました。

 中小企業経営  中小企業政策
・財務指標・資金調達
・企業数・事業所数・従業者数・雇用
・産業別・業種別・規模別
・開廃業・起業・倒産
・地域・商店街
・海外
・IT
・他科目知識
・その他
・中小企業及び小規模基本法
・資金供給の円滑化および自己資本の充実
・中小企業新事業活動促進法
・ものづくり高度化法
・経営基盤の強化
・環境変化への対応
・事業承継および再生支援
・小規模企業対策
・政策の変遷
・その他

中小論点

(データ出典:TAC )

【中小企業経営】

中小企業白書とは何か?
一般的に実施した政策が、正しかったのかを検証するもの。
そのため、財務指標が向上したのか。企業数・従業員はどうなったのか。
中小企業は大企業と比べてどうなったのかを示すことが目的。

しかし、中小経営でこの白書から出題される目的は予算確保かもしれない。
このことが事実かどうかは不明だが、診断士試験に出題すれば一定の購買は期待できる。
この思惑に左右されず、愚直に暗記したら努力に比例して伸びる科目。

上記で述べたように、白書を作る目的が同じなのだから、当然出題も同じような内容が出題される。
過去問分析でそのことに気づいて暗記するのか、やみくもに白書を暗記するかで合否は分かれる。
暗記する際のポイントは感情の揺れを持つこと。
へーそうなんだ!あれ?自分の感覚と違うぞと感じて、グラフなどを確認していくと覚えやすい。

 

【中小企業政策】

政策は経営とは全くの別物で、同じ内容が毎年出題される。
政策の内容を細かく問われる。
そして、厄介なことに似たような政策名や実施機関等が多く覚えにくい。
そこで、自分で下記の論点で表にまとめて覚える内容を減らす。

  • 政策名
  • 実施機関
  • 実施機関の場所と数
  • 要件
  • 対象
  • 政策の効果
  • その他など

自分で表を作成すると論点が整理されて自然と頭に入ってくる。

■ 今年の試験の難易度など■

今年の難易度は横ばいが妥当。それは、平均点60点が作問者の目指すところだから。

中小は7科目の最後で暗記しかない科目。
この科目にどう向き合うかは非常に大事。

中小経営は1年前の白書から出題され、白書掲載のデータは2年前のもの。
今の中小企業の実態との乖離は否めない。こんなの覚えて何になると感じる人も多いと思います。
しかし、短時間で合格レベルに到達し、努力に比例して得点は伸びる。
一方で二次試験には出ないと割り切って、最後は気合と根性一夜漬けするのも正解。

でも、一夜漬けには一般人とって、範囲が膨大すぎる。
だから過去問分析を行って、覚えるべきポイントを明確化することが合否の分かれ目。

では、まとめ。

・ 師の言うとおり、中小も過去問分析が大事 。
・ 今年は経営・政策ともに横ばいが妥当。
・短時間で合格レベルに到達し、努力に比例して得点力が向上する。
・それでも時間がなければ、気合と根性で一夜漬け。

byこば



こんばんはJCです。

昨日はこの一発合格道場で知り合った方々と赤坂のこのお店で飲みました。
というか食べまくりました。すごく楽しかった~!そのあともIrish Barbeerで我々の今後について熱く語りました。
本当に楽しかったです。KさんHちゃんMさんありがとう!
この方々とお知り合いになるきっかけはコメントだったんですよね。僕の記事に質問を頂いて、それにお答えしているやりとりをしているうちに。 
そんなわけで、今では、すごく仲良くさせて頂いています。
ですので、みなさん遠慮なくコメントして下さいね。できるだけ早くお返事をするようにメンバー一同心がけていますからね。

◆1次試験7科目の対応◆
「苦手科目を作らない!」というのは、道場メンバーの一致した意見みたいですね。
これは1次試験が全ての科目で40点を下回らずに平均60点、合計420点をクリアするという合格基準の立てつけからも、考えることができると思います。
40点でクリアする科目があるとすれば、どこかで20点分挽回しなきゃですよね。これがなかなか簡単ではないshock
どうしてかって言うと、本試験は毎年毎年びっくりするくらい傾向が変わるから。診断士試験が科目合格者数を発表し始めたH19年からの各科目と総合格の合格率をグラフにしてみました。


◆科目合格率と難易度◆

受験者数に対する科目合格者数、つまり科目合格率はその年の科目の難易度を計るにはちょうどいい。科目合格率が低ければ地雷科目合格率が高ければ天使エンジェルだったと言えます。例えば今年H22の経済の科目合格率は6.07%。前年の38.94%に比べると急降下しています。どれだけ難化したかがよく分かると思います。さらに言えば、H22の経済は4点の得点調整をした上での数字ですから、調整がなかったら、科目合格者数及び総合格者数は極めて少なかったんだろうと思います。強烈な地雷でした。でもH21も中小は2.89%、情報は3.84%だったので、やはり僕も感じた通り、この2科目はH21受験者にとってはかなりの地雷(それも2個)だったようです。

◆総合格率との関係◆
科目合格率がこんなに激しい凸凹のグラフとなっている一方で、総合格率は20%~15%くらいで比較的安定して推移しています。つまり、各科目が勝手に簡単にしたり難しくしたりしているわけではなく、かなり意図的に今年は経済を難しくしようとか、その場合には中小と情報は易化させようという全体感を保った難易度調整のフォーメーションが作られているのはまず、間違いないでしょう。全科目が超難しくなってしまっては合格者が出なくなっちゃいますからね。

◆難易度の変化は予想できる?◆
僕も本試験前には、1次の各科目が易化するのか難化するのか、とても興味eyeがありました。自分なりに予想をたてて、1次を突破するための得点目標を立てていました。僕がH21の1次を受験する際に目標とした点数はこんな感じ。
ここ数年、経済はずっと易化が続いていたので、難化すると読んでいました。(これは1年遅れて実現しましたが)
財務は得意分野とは言いながら、極端に難化すると、何が起こるかわからないので60点で控えめに。
運営・法務・情報貯金科目と踏んでいたので65点
経営・中小は貯金科目とは思いながらも、重箱の隅をつつかれたら答えきれないので60点で合計430点を取ろうという皮算用でした。
でも、結果はこんな感じ

    目標  得点  乖離
経済  55   76   21
財務  60   96   36
経営  60   68   8
運営  65   73   8
法務  65   79   14
情報  65   52  -13
中小  60   68   8
合計  430  512   82

結果を見るとわかる通り、僕の予想は全く外れています。この記事のタイトル「難易度の変化は予想できる?」に対する僕の答えは・・・
予想できない!です。
H21は経済・財務は超易化→これは上の科目合格率のグラフを見てもわかりますよね。一方情報・中小は超難化→これもグラフが如実に表しています。H22は中小と情報を除く科目がすべて難化、特に経済は超難化という傾向になりました。H22に関しても経済は横ばいと考えた人たちが多かったのではないでしょうか?業界でも「経済を試験科目にするのはどうよ!?」という意見があるようなことも聞いたことがあるので、今年のような経済の難化を予想していた受験機関はないんじゃないでしょうか?
じゃあ、H23の1次がどうなるという問題に対しては、感覚的には経済は易しくなりそうな気がするし、経営・運営はずっーと横ばいなので、何が起こるかわからない。財務はきっと難しくなる…そんな予想を立てることはできるし、僕も立てたんだけど…
上に述べた通り、僕の予想は全く外れています。結局はどこが難しくなるかは予想がつかない
試験を作る側は当然、受験生というか受験機関がどう読んでくるかを考えながら、そこから外そうという努力もしてるんじゃないかという勘ぐりさえ入れたくなります。
更に言うと、どの科目も難しくしようとすれば、簡単に難しくできる。だから、どこに地雷が埋められても対応できるようにするために、苦手を作らないという姿勢が必要です。
苦手をつくらないための勉強法はこの2-3週間でメンバーみんなが、こんなふうとかあんなふうとか、ほかにもいろいろ語っていますので、ぜひ参考にしてね。



おはようございます。ふうじんです。

一次本試験まで、残す学習時間は今日・明日の2日間。よくぞここまで努力を続けていただきました。今日・明日の2日間は早めの夏休みをとって本試験シミュレーション、という方も多いですよね。
ただいま朝10時clock。いつもと気分を変え、ブログも朝型に切り替え、さわやかに行きましょう!

■今日は何をする日?■
朝早起きなあなたに、ちょっとだけ耳寄り情報。今日一日の学習プランはもう立案済みですね?

「予定通り」朝食を済ませたら学習開始
「予定通り」昼食の後にはアイマスクをかけて軽く一休み
「予定通り」13時10分過ぎには午後イチ科目のウォーミングアップを開始
そして夕方17:00には「予定通りの」学習内容を終え、入浴。
アルコールは抜きでしっかり栄養のある食事を取る(トンカツはいかが?)
明日に備えて早めに就寝zzz

結論から言うと、今日一日の計画を予め立案し、それを実行する力のある人は合格します(少なくとも、合格するセンスがあります)。

約1年に及んだ診断士試験一次対策。その努力の成果は、「理路整然と仕切られた頭の中の7科目分の知識の引き出し」と、詰め替え用の「学習ツール」の形となって、今まさにあなたの手許にあるはず。そして一次試験7科目224マークの問題たちは、磨き上げられた鏡のごとく極めて正確にあなたの学習努力量を合否に反映してくれます。

今日・明日は一年間の学習の総仕上げですよね?今日からの4日はこの5年間、いや10年間位で最も頭脳が冴え渡る日clover。周囲が驚くぐらい、堂々と、自信を持ってこの週末を楽しんできましょう。

■とはいえ、緊張はつきもの■
とはいえ、本試験会場に行けばわかるとおり、全員がニヤニヤ自信ありげにしているわけではなく、やや緊張の面持ちの方もいます。
しかし、それはむしろラッキー。診断士二次試験でもしテンパったらまず合格不可能ですが、一次はたかがマークの試験、緊張してもそう得点は左右されません。よって、もし「緊張しているな」と思ったら、もうあらぬ限りガチガチに緊張しちゃうsweat02。むしろ二次に向け貴重な経験になります。

■緊張の後は眠気対策■
これは誰しもが通る道。受験校の一次公開模試を経験された方ならもう対策は十分ですね。もし「えっそうなの!」と今気づいてしまった方は、それはそれでラッキー。試験当日朝に濡れタオルを用意し、自宅付近のコンビニ(←「会場付近」でないことがポイント)で、「眠々打破」、ウェットタイプのフェイスペーパー、ペットボトルの水を調達しておきたいですねpenguin。この程度でまぁ何とか眠気は回避できます。ちなみに2日目は眠気対策はさほど心配不要ですからね!

■でもやはり一次は難関?■
最後に会場の雰囲気について。「立教大学」と「NTT東日本研修センター」では、教室の雰囲気がかなり違うと言われています。
よくある受験番号分析ですが、下記グラフご覧ください。

このグラフは、H21年度東京地区、7科目受験者の受験番号先着順1000人あたりの一次合格者数。
毎年見事な階段状になるグラフですが、

うわ、やる気があって早めに申し込む人ほど合格率高いんだ!
それでも合格率30%弱だから難しい・・。

と思い込んでしまうのはちょっと早計。
このグラフが右下がりの階段状になるのは、受験番号が後ろ=準備不足なほど欠席者が多いということも一因。一次試験申込者のうち、約1/4は本試験会場に姿を現しませんから(H21年度申込者20,054人→受験者15,056人)、当日本試験会場に足を運ぶだけでも十分尊敬に値するのですjapanesetea
あとは自分の努力を7科目224マークの問題たちの鏡に、正確に映しこんでくるだけ。

本試験会場で「あれ、人が少ないな」とか、「うわ、問題傾向激変っ!」などといちいち驚いていたらキリがありません。出題側からすればそれらは全て計算ずく。「何が起きても慌てない」。そう心の中で3回つぶやき、驚くほど心安らかに一次本試験の朝を迎えましょう。

byふうじん



こんにちは。 ハカセ です。happy01

今週は経営法務の答練Weekですね。既に受けた方、または土日に受ける方。色々いらっしゃると思います。

経営法務は「比較的取り組み易い」科目であることは、既に述べました。(該当記事はこちら)

確かに、昨年の経営法務は傾向が変わってしまいました。TACを含む予備校のカリキュラムはそれをカバーし切れておらず、受験生は軒並み苦戦しました。昨年の受験生である我々は「やられた~punch」という感覚が残っており、数字もそれを物語っています。

◆ 本試験の科目合格率の推移 ◆

診断士試験 科目合格率

経営法務は、科目合格率: 15.6% (2008年) → 10.5% (2009年)となり、1割程度に下がってしまいました。確かに難しくなりましたが、でも、よく考えてみると、科目合格率には「試験合格者」は含みません。24.1% の試験合格率を加味すれば、10.5% + 24.1% = 34.6% 、つまり 1/3 以上の人が経営法務を「クリア」していることになります。もちろん、実際にはこんな単純計算では算出できませんが、そこまでシリアスに恐れる科目ではないと思います。

ちなみに、ワタクシの去年の答練データは下記の通り。

◆ 経営法務 ハカセ 答練データ ◆

診断士 経営法務 答練 データ

点数(棒グラフ)ではイマイチ、ピンと来ないかも知れませんので、順位を表す折線グラフにご注目下さい。ずーっと10%以内を横ばいで推移しているのがお分かりいただけると思います。こういう科目は他にありません。つまり、それだけ安定して得点出来る科目だ、ということなんですね。

◆ 安定して得点出来る要因 ◆

「これってハカセだから出来るんじゃないの?」と思う方、いえいえ、それは違いますよ。JC も ふうじんも ZonE も、みんな概して同じ傾向です。何故でしょう?wink

答えは簡単。出題される範囲が非常に限定的だから なんです。

経営法務の出題範囲を2008年の「試験案内」で確認してみると、

(1) 事業開始、会社設立及び倒産等に関する知識
(2) 知的財産権に関する知識
(3) 取引関係に関する法務知識
(4) 企業活動に関する法律知識
(5) 資本市場へのアクセスと手続
(6) その他経営法務に関する事項

と、大項目としてはこれだけなんですね。この限られた項目から、毎年バラエティーに富んだ問題を作り出さなければいけない出題委員の皆さんの苦労が逆に偲ばれます。

鋭い方は、ここで気づいたでしょう。何故、最近の経営法務の出題には「ケース問題」が多いかを。結局、知識を直接的に問うのは、「もう問い尽くした」という感覚があるのでしょう。法律系の問題は、細かくしようと思えばいくらでも些末な問題を作成可能ですが、弁護士・司法書士という二つの法律系国家資格とも差別化を図らなければいけないので、掘り下げすぎるわけにもいかない。その解決策として、長ーい文章のケース問題を問うようになったのでしょう。

でも、必要以上に恐れないでください。長い文章の問題が難しいとは限りません

経営法務の問題は、一度覚えるべき知識をしっかり定着させれば、あとは読解力の試験、むしろ「国語の試験」と言っても過言ではないと思います。

だから、「ケース問題に慣れる」必要はあっても、「ケース問題に備えて知識量を増やす」必要なんてないんです。スピード問題集(またはそれに類する問題集)以外に手を広げないよう、くれぐれも注意してくださいね。

経営法務は、「会社法の機関」 「各知的財産権の特徴」 を、タテ割り・ヨコ串刺し の両方からしっかり暗記 しておけば、ソコソコ点が取れますgood。(串刺し暗記術については、こちら を参照!)。我々の言葉を信じて、頑張ってください!

——————-

ところで、上記のような数字のデータ、どこから取ってくるかご存知ですか?

本試験の各科目の「平均点」というオフィシャルデータは存在しませんが、予備校が独自に「平均点」を算出しています。

TAC は「TACデータリサーチ」というものを用いており、これは受講生にのみ配布する「補助レジュメ」に掲載されています。

また、資格の大原 は「採点サービス」の中間発表という形で HP 上に載せています。
→ こちら http://www.o-hara.ac.jp/sokuhou/chusho/09_chukan.pdf
TAC の平均点と数点の差はあるものの、概ね傾向は合致していると考えていいんじゃないでしょうか。

そして、「科目合格率」は、診断協会の HP で公開されています。
2009年度の統計資料
 → http://www.j-smeca.jp/attach/test/H21/h21_1ji_toukei.pdf
2008年度の統計資料
 → http://www.j-smeca.jp/attach/test/H20/20_1ji_toukei.pdf

さらに、TACの各答練の平均点などは、TAC 校舎内の掲示板に貼り出されている以外にも、WEB上の TAC の「診断士講座 おしらせ掲示板」にも載っています。

もしもこれらの情報の在り処をこれまで知らなかった方がいらっしゃったら、そろそろスイッチを入れてみた方がいいかも知れませんっ! bell

自分の現時点での「相対的なポジション・順位」は、診断士試験合格の非常に重要なポイントです。「自分はいま上位何%にいる」、「この科目は好きな科目だけど、相対的に苦手らしい」、「逆に嫌いな科目だけど、みんなよりは出来るらしい」などと自分の相対的な位置を常に意識し、それをモチベーションにすると同時に、課題克服の種にすることが重要です。happy02

そうすることによって、自ずと「長期目標」「短期目標」を見定めることが出来て、而して「ストイック学習法」が確立されるのですっ!!up

是非、順位を意識しながら気合いを入れて答練に臨んでください

by ハカセ



ふうじんです。
ハカセの熱い応援メッセージの後でかなり言い出しづらいのですが、今回は前回に引き続き「今からできる2次対策」のお話。8月中旬にある「事例基本講義」を意識しつつ、7月までに「今からできる2次対策」の進め方を、ハカセに負けない位熱く語ります。

【1. ゴールのイメージ】
まず診断士試験の合格率を定量的にイメージしてみましょう。良く言われる合格率は診断協会が発表する統計データの値から求まる「合格率=1次20%×2次20%で計4%」ですが、合格者受験番号表などを使うと、より深い母集団分析をすることが可能。
ではさっそく第1問、クイズ形式で行きましょう。

Q:H21年度2次試験合格者951名のうち、1年でのストレート合格者は□人に1人である。□に入る数字を選べ。
 ア:2 イ:3 ウ:4 エ:5

A:正解はどこにも発表されていませんが、ある程度の推定は可能。例えば予備校の「合格者100人のメッセージ」に書いてある合格者のコース数を数えると以下の通り。
http://www.tac-school.co.jp/voice_form/voice_chusho.php
[1・2次ストレート本科生+速修生] 34名(32%)
[1・2次上級本科生]  15名(14%)
[2次本科生]   38名(36%)
[2次演習パック生等]  20名(18%)、計107名
この値だけで推定すると正解は「イ:3」。だた私の感覚だと4人に1人なので「ウ:4」を正解にしたい所ですが、いずれにせよ2年以上かけて合格する人は、1年ストレートで合格する人の2倍以上はいる計算。

その他にも、数字を使って合格可能性を定量的にイメージすることはいろいろ可能。下記に例を示しますが、診断士試験の合格がいかに難しいか、さらにストレート合格が難しいことであるかが実感できますね(自分で勝手に推定した分は伏せ字XXX標記)、。

1次試験の合格率は24.1%(3,629/15,056人)
2次試験の合格率は17.8%(951/5,331人)

1次試験合格者のうち、6科目以上受験者はXX %、5科目以内受験者はXX %。よって2次受験者X,XXX人を分解すると
A:当年6科目以上受験で合格     X,XXX人 
B:当年5科目以内受験で合格     X,XXX人
C:当年1次試験免除                  X,XXX人

H20年度合格者875人中、TAC在籍者は251名、H21年度合格者951人中、TAC在籍者は2XX名。うち1年ストレート合格者はXX名。
H21年度TAC在籍者はストレート本科+速修で1,XXX名、1・2次上級+2次本科でXXX名。
以上を考えると、2次試験合格率17.8%のうち、1年ストレート生の合格率はX割強、上級生の合格率はX~X割とおよそ推定可能

伏せ字ばかりで訳わからない文章になってしまいゴメンなさい。自分としてはそれなりに根拠がある計算ですが、いい加減なデマ情報を流すわけにもいかないので。それでも知りたい方にはどこかで個人的にこそっとお伝えします。

【2. 自分のポジションの確認】
ゴールの合格率のイメージの次は、現在の母集団における自分の位置の確認。上位5%?あるいは平均点そこそこ?ゴール(2次合格)とスタート(現状)が確認できたら、その間のGAPを埋めるのが各個人の「合格戦略」でしたね。ここでは「合格戦略」を描くにあたり、有利になりそうな条件をいくつか挙げてみます。

[1・2次ストレート合格に向け有利な状態チェックリスト]
□合格に必要な学習量/時間のイメージがある  (例:1,000時間)
□養成答練で80点、上位5%を確保している、あるいは狙っている。
資格試験学習の自分なりのコツがある、あるいは他資格受験の経験がある。 
□力の拮抗した学習仲間がいる
□気軽に質問・学習方法の相談ができる講師がいる

ここで「おや?」と思うのは「他資格受験の経験って何か役に立つの?」ということ。実はこれが大あり。診断士合格者には「他に××の資格持ってます」という方が多数おり、むしろ「保有資格は診断士だけです」という方のほうが少ない位かも。つまり資格試験にはある程度共通した「効率的な学習方法」があるらしい。そう思って私が昨年購入したのはこの本。

毎日1時間自分を変える資格取得術

いやほんとかなり役に立ちました。立ち読み程度でさらっと読めちゃいますが、答練の点数が伸び悩み、もしくは自分の学習方法が正しいかが疑問になっている方にご一読をオススメします!

【3. 合格戦略(今からできる二次対策・再)】
2次合格のゴールと自分の現状はイメージできましたか?「今からできる二次対策」は前回触れたので、今回はもう少し具体的に8月中旬にある「事例基本講義」の体験談から。

「事例基本講義」とは?
→予備校の2次対策ノウハウがぎっしり詰まった講義とそのテキスト。1次本試験終了直後の8/12(木)~17(火)にかけて2コマ(2009年目標の時は4コマ)行われる。

この講義は「予習必須」。上級生なら1年かけて習得するノウハウを2コマで学ぼうって話だから、予習なしで受講しようものなら頭の中にに「?」マークが並び、消化不良になること請け合い。消化不良のまま事例演習を受け、消化不良のまま2次本試験を迎える、という厳しい事態が待ち受けています。
ではどうするか?そう!この時のための「今からできる2次対策」です。1年ストレート合格を目指すには、この「事例基本講義」でいかに目から鱗を落すかがポイント。そのためには手ぶらでなく、2次試験に対する疑問や不安をこの日までにいかに多く持っておくかが鍵!7月までの上級生ばら売り事例演習の受講や、事前のグループ学習では高い成果を挙げておく必要は全くなし。むしろいかに悩んで悩み抜くか、あるいは演習で低得点を取れば取るほど、反動的にこの「事例基本講義」で得る成果が高まります。

事実、私の場合上級ばら売りパックの事例Ⅲ演習で取った最低点は11点(600人中下から2番目)。これは効いた・・。この時はさすがに頭に血が上りましたが、今から思えばそれもストレート合格に至る通過点の1つだったと。
今振り返ると、「7月まで思いっきり悩む(あるいは事例演習で低得点)」→「事例基本講義で開眼」→「8月からの事例演習で高得点キープ」は1年での勝ち抜け戦略として、悪くない戦略だったと感じています(ただ、単なる結果オーライの可能性もあり??)。

【4. 最後に】
今回はご要望の多かった「2次試験向け対策」を2回シリーズで書き綴りました。しかしこれはあくまで2次対策に着手する余裕がある方への話。ここまでのブログの流れにあるように、1・2次ストレート本科生が取り組むべき優先順位は、以下の3点。

  1. 養成答練で80点を取れる学習スタイルを築く
  2. 残された時間が少ないことを意識し、自分の学習スタイルを見直す
  3. それでも余裕があれば2次対策

このブログに書いてあることは「昨年の答練で毎回80点を取っていた人たちが、その勢いで2次にも合格した」体験記であり、決して一般的な学習スタイルではないのでご注意ください。しかしながらこの難関試験を1回で突破する人が今年もXX人出るのも間違いない事実。自分の立ち位置を確認できたら今からでもすぐ目指す方向へ走り出してください!応援しています!

・・というわけで「今からできる2次対策シリーズ」はここまで。次回はぐっと身近に法務・中小あたりのお話でどうでしょう?

byふうじん


累計

本日

アクセスしていただき
ありがとうございます。

↓診断士情報が満載!↓


合格体験談の読み漁りは
最短合格への第一歩!
↓合格体験談の一覧↓


↓二次試験関連記事はココ!↓

最新のコメント

カレンダー

2017年4月
« 3月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

月別アーカイブ

一発合格道場主催イベント

満席となりました
懇親会は受付継続中!

道場一次対策セミナー
2017年4月29日開催!
詳細はこちら

道場について

↓ 今、何位? ↓





まずはご覧あれ
↓道場の基本理論↓


↓事例Ⅳ対策本↓


Amazonでランキング一位!
道場のノウハウも満載!
↓合格の秘訣88↓



Naverまとめで
↓主要記事をチェック!↓

FX比較

サルでもわかるFX