タグ「 » ゆるわだ」の記事


皆さんこんにちは。

早いものでもう3月。TACにおいては情報科目が終了し、残すは法務と中小企業政策のみとなりました。これまで5科目の勉強を積み重ねてきた事、ここまで勉強を継続して行えた事は自信を持って良い事です。残り2科目も油断をせず勉強を継続していきましょう

さて、いよいよ来週からは経営法務がスタートします。
この経営法務、バリバリの暗記科目と思いきや、実は結構理屈が大事。私はその事に気付くのが遅れ、一年目は敗退してしまいました。この点については勉強が始まってからのほうが実感出来ると思いますので、次回にお話したいと思います。

本日は経営法務に入る前のイントロダクション。タイトルにもあるように私は法務アレルギー持ちでした苦手意識バリバリ。これまで法律なんて勉強した事もなかったし、二次試験との関連も薄いから勉強する費用対効果が薄いなぁ…出来れば他科目でカバー出来ないかなぁなんて思っていた時期もありました。そんな苦い反省を踏まえながら、本日は法律なんて一度も勉強した事がないという2年前の私と同じ状況の方に向けて、診断士が法律を勉強する意義試験における法務の特徴をお伝えしたいと思います。

■そもそも法律ってなんだ?
私達の生活は実は隅々まで法律によって支えられています。会社でのお仕事や日常の買い物、車の運転、結婚生活エトセトラエトセトラ。これらはすべて法律の枠組みの中で可能となるものです。ただ、日常生活でそうした法律を意識することはほとんどないでしょう。では、どういった時に意識するか?それは何かトラブルがあった時です。人が集団で生きていく中ではどうして揉め事が起こります。でも、みんなが仲良くやっていくには揉め事がなるべく起きないように、揉め事が起きた場合には適切かつ迅速に解決する必要があります。法律は集団生活を営む上で人間が作り出したルールです。法律を学ぶという事は、法という独特な道具の使い方を学びながら、過去から続くみんなで仲良くやる方法を身につけるという事なのです。だとすると、ただ法律を暗記するだけは勿体無いかも。

■法律っていくつあるんだ?
はい、それでは問題です。2014年2月1日時点で日本国内には法律はいくつあるでしょうか。総務省が運営する法令データ提供システムで検索してみたら1,907件ありました。世の中が複雑化・高度化してくると過去にない問題が発生します。その度に法律が作られているのです。この数ある法律の中から診断士で勉強する法律はざっくりと民法、会社法、金融商品取引法、倒産法、知的財産権(特許法、実用新案法、商標法、意匠法、不正競争防止法)、その他経営に関わる法律(独禁法、PL法、消費者契約法、景品表示法)くらい。法律全部をカバーするのってそれこそ不可能なんじゃないかって思えてきました

■専門家って何を勉強したの?
法律の専門家といえばやはり弁護士の先生!診断士受験前はそのような感覚を持っていました。しかしながら実際は数多くの法律があるので様々な法律職の方々が専門分野を持ちながら、法律の問題に対応しています。下記は簡略ながら、どのような士業の方がどの分野の専門なのかを受験要項から大まかに分類しております。

パッと見て分かるのは①弁護士のマルチっぷり②司法書士・行政書士のカバー範囲の広さ③その他士業は専門の分野中心。こうやって見ると診断士はどちらかと言えば、浅く広くの知識が求められているのが分かります。

■診断士は何が出来るの?
情報の回でもお伝えしたように診断士にとって法務の位置付けは自らが専門家になる事が目的ではなく、経営者への一般的な解釈のお話や専門家への橋渡しが出来るようになる事にあります。その為、試験勉強においても各法律知識について会社経営に関わるものを中心に最低限の知識を得ているかを試すものだと言えるでしょう。

■経営法務って難しいの?
経営法務の必要性は分かった。でも、やっぱり気になるのは試験の難易度。ぶっちゃけ、かなり難しい?そんな気になるあなたに向けて試験における経営法務の立ち位置を考えてみましょう。まずは過去5年間の経営法務の受験データです。2009年は易化の影響で合格者増加。それに伴い、10年、11年は難化傾向にありましたが、その後は合格率は安定的に推移。

もう一つグラフを用意しました。これは暗記三兄弟+経済の科目合格率の過去5年間の推移をまとめています。年度によっては極端に難易度が変わるイメージがある経済だけでなく、実は情報や中小も意外とジェットコースターのように上げ下げ激しい。科目合格率が一桁だったり13年度の情報のように科目合格率50%超えなんて年もあります。これらと比較すると法務の安定感は見逃せません。

これらのデータは出題者側としてみれば経営法務は「計算出来る」科目であるという事実。一次試験の合格基準は、総点数の 60% 以上であって、かつ 1科目でも満点の 40% 未満のないこと。言い換えれば、出題者が作る問題は極端に簡単すぎても、難しすぎてもダメという制約が課せられています。得点予想が外れにくいというのは出題者側にとってみればありがたい事なのです。では、どうして法務は得点がばらけにくいのでしょうか。

■経営法務の特徴
受験生の資質は十人十色。年度によって受験生がどんな人間でどんな戦略でどんな勉強をしてくるかなんて正確に把握出来ません。二次試験でも関連性が高い企業、運営、財務はどの受験生もしっかり仕上げてくる事はある程度予想出来る。でも、残り4科目はその人の立場によって扱い方が違うのではないでしょうか。経済、情報、中小がこれだけ科目合格率が振れる(=出題者側と受験生側の難易度認識のミスマッチ)が起こるのはなぜか。あくまで個人的推察&無理やり感のある理屈ですが、こんな風に考えてみました。

【経済&情報】
受験生の初期ステータスの偏差が大きい。
(ex.理系学部出身等の数学的素養、IT系情報リテラシー)

【中小】
初期ステータスはほぼ同じ。
しかし受験生側の取り組み方やテストの内容の偏差が大きい。
(ex.受験生側:超短期詰込対応のよる準備不足、テスト側:最新白書出題による過去問演習の無効化)

上記3科目に比較すると法務の特徴は下記3つ。

1. 受験生側の初期法律知識はほぼ同じ。
(法務部門勤務者・法律職者でも未勉強分野有り)
2. 試験問題は診断士の特徴から広く浅くの勉強で解答可能なレベル。
その為、問題バリエーションが少ない。
3. よって出題者側としては設問難易度の判別予想が容易。
細かい論点を織り交ぜれば60点ライン得点調整可能。

経済や情報のように出題者がAランクと思っていた問題が受験生から見るとCランクだったというミスマッチや中小のように意味の無い統計データを覚えたり過去問が効果的に機能しないといったデメリットが法務にはあまりありません。また、限られた出題領域&広く浅くが基本方針という縛りの為か、ある程度問題のバリエーションは限られているのも法務の特徴として挙げられます。となると、頻出論点をしっかり押さえる事、過去問を通して出題形式に慣れる事が非常に効果的です。法務は正しい勉強範囲を押さえ理解に努めればしっかりと得点を伸ばすことが出来る科目といえるでしょう。

最後に、科目合格率だけでは、「総合成績で不合格になったけどその科目が60点を超えた人の確率」なので、ちょっと物足りません。そのため、道場では過去記事においても「科目クリア率」を算出していますので、そちらも用意してみました。「科目クリア率」とは「当該科目を60点以上取れた人、または他の科目でカバーできた人」の割合です。正確な数字ではありませんのであくまでも参考値です確認してみましょう。

あんなに科目合格率が低かった経済や中小でも一次試験をパスしている人は25%以上に跳ね上がります。難易度が高い科目と言えども、一次試験をパスする人間はしっかりとパスしています。一次試験合格率20%と考えると科目クリア率が30%を超えている科目については貯金科目として認識できるのではないかと思います。直近5年間30%以上を記録している法務は味方にしやすい科目ですので、ぜひ来週からの法務を得意科目にし法務アドバンテージを持てる事を期待しています

それでは本日はこの辺りで失礼します。

Oz

katsuです。

一次試験を目指している方は、今の時期は「財務・会計」を勉強されている方が多いころでしょうか。今回は、「財務・会計」に関連した「ゆるわだ」を書いてみます。

最近、今年の2次試験の事例Ⅳを解いてみたところ、とても管理会計色の強い問題だなと感じました。(特に設問3)

“管理会計”とは、会社内部で経営に活かすための会計をいい、“財務会計”とは外部の利害関係者へ報告するための会計をいいます。

中小企業診断士は経営者様への助言をするお仕事といえるので、財務会計より社内的に経営に活かす“管理会計”の方が診断士の会計面の実務的には重要だとも感じられます。

そういった意味では、事例Ⅳで管理会計的な問題が増えているということはむしろ自然な流れなのかなとも思います。

(受験生にとっては「急にこんな問題がでてきてたまったものではない。」という意見もあるかと思いますが・・・。)

 

◆実務補習で感じた“管理会計”の重要性◆

今年、3度の実務補習を受けてようやく10月に中小企業診断士として登録を終えました。
そして、実務補習先の企業に関しては2回製造業を経験しました。
(実務補習の概要に関してはコチラの記事をご参考に)

過去、実家で建設業の経理をはじめた時も、税理士事務所で製造業を担当していた時も感じたのですが、小さな会社では“管理会計”を実施するための経営資源が不足しています。経理専任のところはほとんどなく、他の事務仕事もかなりあるのでだいたいそういった業務に時間を取られてしまいます。そうではないところもあるとは思いますが、ほとんどが税務のための会計資料を作成するので終わってしまっているという印象を受けておりました。

実務補習で担当した2件の製造業では、どちらも製品別の原価は全くわからない状態でした。なので、どの製品が儲けを出しているかに関しては正確に数字として把握しておらず長年の経験によって感覚としてのみ把握しているようでした。中小企業の少ない資源で、どの製品に営業・製造のための資源を注力するべきかが根拠をもって決められないということは、特に様々な環境の変化が起こりうる昨今では大変なリスクを抱えていると思います。

私の実家の建設業(個別原価計算)の例だと、工期が一か月を超える現場も多いため月末には仕掛の現場があり、月次決算をするときにも原価を各現場へ集計していないと「どれだけの原価が仕掛なのか」「どれだけの原価が完成しているのか」が全くわからず、月次の利益さえもわかりません。私が実家を手伝うまでは完全にどんぶり勘定で経理を行っていたのです。

実務補習では“管理会計”について社長へその必要性方法などをプレゼンをした時には、「まだまだ私も勉強すべきところがあるなぁ」とすごく感じたと同時に、中小企業ではまだまだ“管理会計”が浸透していないこと、そして診断士として“管理会計”を中小企業にもっと広げていきたいということも感じました。

 

◆管理会計オススメ書籍◆

新版 わかる!管理会計―経営の意思決定に役立つ会計のしくみを学ぶ
著者 林 總  / 出版社 ダイヤモンド社

 

 

最後に“管理会計”の分野で私がよく参考にしている著者の書籍を紹介しておきます。「餃子屋と高級フレンチでは、どちらが儲かるか?」などでも有名な著者です。(読んでいない方はこちらもオススメです。)

事例Ⅳの学習に使えるのか、診断士試験に使えるのかについてはみなさまの自己判断にお任せしますが、この著者の方の書籍は読みやすく面白いと感じており、他の著書に関しても私はかなり読んでいます。

“管理会計”を知るという意味ではとてもオススメできると思います。興味のある方は、まずは書店などで手にとってみてください。

 

それでは、また。

by katsu

katsuです。

10/30の一発合格道場オフ会参加者のみなさま、ご参加ありがとうございました。

様々なお仕事をされている方とお話ができ、中小企業診断士試験を受けている方には本当にいろいろな方がいるんだなぁと実感しております。

みなさまとまたお会いできることを楽しみにしております!!

 

さて、前回の記事でも2014年度合格を目指す方へ記事を書かせていただきましたが、あらためましてご挨拶をということで・・・

第4期の執筆メンバーのkatsuと申します。

今後ともよろしくお願いします。

合格体験記で簡単なプロフィールは書いてあるのですが、2014年合格を目指す方へ私の自己紹介(資格勉強の経緯)なども兼ねて、「資格取得」のメリットを一緒に考えることで今後のモチベーションの維持につながればと思い、今回は記事にしたいと思います。あえて「中小企業診断士」の資格取得ということに限定せず、これまで私が勉強してきた資格試験全般、まさに「資格取得」のメリットを考えていきたいと思います。

 

◆私の「資格取得」への勉強開始のきっかけ◆

私は、社会人1年目で会社を辞めてしまいました。

そんなとき転職を意識して考えたことは、「資格を取れば履歴書に書けていいな!!」という安易なものでした。

また、「社会人1年目で転職したというコンプレックスを解消したい。資格を取って、社会に認めてもらいたい!」というような意識もあったと思います。

そして、そんな単純な動機で「資格取得」の勉強を開始しました。

 

◆その後の「資格取得」の経歴◆

私は日商簿記検定2級に合格し、その後、税理士を目指して実家の仕事以外に4年間、税理士事務所でパートをしながら実務も学びました。

そしてその間、日商簿記1級と税理士の簿記論と財務会計論に合格しました。

しかし、税理士試験は税法の勉強で理論ノートの丸暗記をするのが苦痛になって挫折をし、途中で公認会計士試験の勉強に手をつけてみたりといろいろ迷走しながら、結局は税理士を目指すことは中途半端なままあきらめました。

そして、今後実家の仕事をしていくのであれば経営の勉強がしたいと思い、前から興味があった中小企業診断士の勉強をはじめ現在に至ります。

以上の経歴をご覧になられると、

資格取得も挫折ばっかりでメリットとか本当にあったのかよ!?

と思われるでしょう。しかし、私なりに感じたメリットはたくさんあったのです。

 

◆「資格取得」メリットって?◆

私の感じたメリット、そして、みなさまがわかりやすいよう一般的なメリットもまとめてみたいと思います。私の感じたメリットは資格取得後というよりはだいたい資格学習中に起きたものが多かったような気がします。

<私の感じたメリット>

・学習を活かすことで、会社の黒字の転換に貢献できた。

・資格取得及び得た知識により会話の時などの自信につながった。

・新たな業務ができるようになり、可能な業務が増えた。

・勉強することが習慣化され、向上心、自己啓発への意識が芽生えた。

・知識がつきその知識の利用によりさらに知識が増えるという好循環を

作り出せるようになった。

・転職活動で有利になった。

 

<一般的に考えられるメリット>

・独占業務への参入が可能に

・自信がつく

・業務に役立つ知識がつく

・知識を得ることへの貪欲さがつく、自己啓発のきっかけ

・勉強の習慣化

・資格自体のブランド効果を得られる

・会社での待遇等の向上

・転職活動に有利

など

 

どうでしょう? 当てはまりそうなものはありましたか?

まだまだ考えられると思いますので、ぜひ皆さんもご自身に当てはめてお考えください。

 

◆私にとっての「資格取得」の一番のメリット◆

私は「履歴書に書ける」とか「人から認められたい」というような安易な理由で「資格取得」を志したわけですが、最初に簿記の資格を取ったことで少しづつ自分に内的な変化があらわれました。

そして、それによって今度は自分の環境も変わっていきました。

さらに、新しい環境がまた自分を育てていくという好循環がでてきました。

こういった一連の変化こそが私にとっての「資格取得」の1番のメリットではないかと今は思っております。

 

私は昨年に中小企業診断士試験に合格しまして、今年10月ようやく登録することができました。そして、実は12月からは新たな職場で「コンサルタント」という職種で働くこととなりました。

こんなことになるなんて今年の初めに一発合格道場執筆陣になった時には全く想像していませんでした。今年、一発合格道場メンバーとなって素晴らしい仲間や受験生の方々との活動を通して、いろいろと勉強させていただきました。また、実務補習などでもとても良い経験を得ることができました。

私は今後自分の人生がどのように変わっていくのかとてもワクワクしています。

 

◆ ま と め ◆

私が通信で孤独を感じながら勉強していた時に、よく周りの人に

「中小企業診断士?ふーん。聞いたことない。」

「その資格とって何になるの?」

なんてことを言われました。

 

また、それにショックを受けて「中小企業診断士」についてネット上でいろいろ調べなおしていると

食えない資格 だとか

2級の詰め合わせで使いものにならない とか

書かれていました。

 

通信生の方などは特にこういった情報に惑わされることもあるかと思います。

資格の学校などでは、具体的な目的をもつことをよく薦められますが、私の過去の経験ではその目的が少しでもゆらいでしまうとモチベーションがぐんと低下してしまいます。

そこで、実際は資格を取得してみないとどんな変化が起こるかはわからないのだから、無理に資格取得の目的の設定するよりも資格取得のメリットについて考えておくことでモチベーションを維持する!というぐらいのスタンスもありなのかと思います。

特に中小企業診断士試験を「なんとなく自己啓発に良さそうだから」など具体性が少し弱い目的を設定されている方は、ぜひ具体的な「メリット」をたくさん考えておくことをオススメします。また、「中小企業診断士」に登録した方が身近にいれば話を聞いてみるのもよいかもしれません。そしてぜひこの先、広がるであろう楽しい世界を想像してみてください。

私は資格取得を目指し勉強すること自体人生を変えるきっかけとしての一つとしてものすごく価値があることだと思っております。

 

とあるTACの有名講師の方は、「早く合格してコチラ側に来なさい。世界が変わるから!」とよくおっしゃっていました。

私は中小企業診断士試験に合格して本当にいろいろな刺激がありました。中小企業診断士の試験勉強中にも様々な発見や楽しさがありましたが、合格後はさらにいろいろな発見や楽しさがありました。そして今、転職もすることとなって人生の転機を迎えております。さに・・・世界は変わったのかなと思います。

 

最後に、皆様にとってこれからの中小企業診断士の勉強、資格取得が人生において実り多きものとなることを祈念いたします。

 

それでは、また。

by katsu

katsuです。

今回は昨年度の事例Ⅱで間違えた方が多い?と言われている第3問を「コーズリレーテッド・マーケティング」という言葉を知らなかった私がどう乗り切ったかについて書きます。

“ゆるわだ”スタンスで書いておりますので、ご了承下さい。

 

そして、今回の記事には重要なネタバレを含んでおります。

平成24年度事例Ⅱをまだ解いていない方は十分に注意してください。

もし、間違って読んでしまった場合には責任を負えませんのでご了承下さい。

 

また、9/23のワークショップにご参加の方は、当日の持参物となっております平成24年度事例Ⅱですので、ぜひこれを機に解いて答案を作成しておいてください!!

そしてその後、もしよろしければ今回の記事をお読みください。

P.S.  9/23開催ワークショップは、追加分も含めて定員に達しました。たくさんの方にお申込みいただき誠にありがとうございました!ワークショップ当日はよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

↓ 以下ネタバレあり

———————————————————————————————————————-

さて物語は、昨年の2次試験の事例Ⅱの開始直後・・・

 

第1問、第2問と設問を読み進める私。しかし、第3問までいくと明らかに違和感のある言葉を発見する。

 

そう。その正体は、コーズリレーテッド・マーケティング(以下、コーズ)。

 

聞き覚えのない言葉、しかしこれを見て最初に頭によぎったことは・・・

 

わからない言葉の意味はどこかに書いてあるのでは?という仮説

 

なぜなら平成23年度には、「サービスリカバリーシステム」というよくわからない用語に注釈がついていたからだ。

今年もきっとあるだろうということで、まず与件文から必死に注釈を見にいった。

 

すると、ご丁寧に注釈が書かれていた。

 

甲類焼酎と乙類焼酎の説明が!!

 

私は、思わず爪を噛んだ。

今考えるとこの注釈は必要なのだろうかと思う。“コーズ”を探しにきた私への「2年連続注釈になんて書いていないよ(笑)」という試験員からのメッセージだったようにも感じてしまう。

 

さて、そして一旦困った私。そこで今度は英語の意味からアプローチを試みる。

 

コーズ ⇒ 原因

リレーテッド ⇒ 関係

 

英語が苦手な私は、「因果関係が重要なマーケティング??」と不思議な答えを妄想した(結果なんて単語どこにもないのに・・・)が、自分でもイマイチよくわからないことは自覚できたため、「一旦保留だな・・・」と誰にも聞こえない声でつぶやいた。

 

仕方がないので設問を読み進める、すると第3問の(設問2)を読んでそこにはまたちょっとした気づきがあった。

 

・・・コーズリレーテッド・マーケティングが、B社の売上拡大に結びついた理由を考察し・・・

 

これは“コーズ”は売上拡大に確実に貢献したという事実が与件に存在するということではないか!

 

なにかきっかけを得たような気分になった私は、さらに設問1を読み返す。

 

B社が行ったコーズリレーテッド・マーケティングの概要を80字以内で整理せよ。

 

概要の整理・・・

ここで私は確信した。“コーズ”は与件文に概要が書いてあるんだと、そしてその概要のあとには売上拡大が書いてあるかもしれないと・・・。

仮説が正しいのではないかという希望が生まれたのである。

 

そして、とうとう与件文へ。

 

与件文を読みながら、各設問との対応づけを進めていた。

与件文は後半に入る。

そしてある言葉にひっかかる。

地元X市にフォーカスしたマーケティングを開始しつつある。

 

マーケティング!?X市にフォーカスか・・・。

 

4代目の会長が・・・を勘案し、もう一度地元のX市の消費者との関係強化を図るべきだ、というのがその理由である。

 

関係強化・・・リレーテッド=関係?

私の心臓が高鳴りだした。

その後は、X市の課題がつらつらと書いてあった。

祈るような気持ちで読み進める。

 

そしてとうとう・・・

B社はこの商店街の復興を自主課題の1つとし、

 

X市の課題をB社の課題にする・・・これは関係強化??

 

X市内向け製品の売上から一定額を、商工会議所が主催する商店街のイベント会場で実施されるお祭りなどのイベント事業、

 

売上!?

 

新たに商店街に店舗を出店しようとする店主たちに対する新規出店支援事業に寄付している。

 

B社が具体的に行った内容は寄付・・・

これが売上拡大に結び付くのか??

 

・・・・・

 

そうか!!商店街の新規出店支援を支援すれば、新規出店した商店街の小売店や飲食店への売上が増えるかもしれないな。

 

しかも、商店街復興に貢献すれば企業イメージはかなりUPするよな。

うん・・・このパターン、事例Ⅱでよくでてくる・・・消費者との関係強化・・・

ロイヤルティの向上か!?

 

B社製品を買うことで商店街の復興につながる。

だから消費者もB社製品を選んで売上も増える。

 

キターーー!!!! 私は心の中で叫んだ。

 

———————————————————————————————————————-

 

さて、この稚拙な文章の物語を読んでいただきありがとうございます。

この話は多少誇張があるかもしれませんが、ほぼ当日の私のこの設問への取り組みだったと思います。

 

コーズはまず「原因」という意味ではありませんでした。

この点で私が良かったのは「コーズ=原因」という稚拙な英語力にこだわらず、自分よりも与件文を頼ったことかなと思います。

もちろん与件文でわからなければきっと稚拙な英語力に頼って書いてしまっていたでしょう。事例Ⅱにおいて、与件文は特に重要と思います。

事例Ⅱは、与件文に答えもしくは重要なヒントが書いてあることが多い、しかし、それを非常に見つけにくいように作っているという特徴があると思います。

 

また、昨日のせんせいの記事でもでてきた「スモールビジネスマーケティング」の存在は、「事例Ⅱを知る」ために私にとってはとても重要でした。

しかし、それが重要であると気付いたのは直前。

購入したのは前年の12月くらい。最初はなんか大学の教科書みたいだな・・・なんて思ったりしてあまり読んでもいませんでした。

でも、最後の方はちょっとした工夫のある小さなお店を見ると「これはまさにスモビだ!!」なんて、ある意味スモビ漬けになっていたのです。

ロイヤルティの向上に関しても関係性重視型マーティングということでスモビに書いてあります。

正直、この書籍を利用することの賛否は人それぞれだと思いますが、見ていない方は一度見てみてもよいかもしれません。

 

それでは、また。

by katsu

お薬ハックです。
先日、道場メンバーに模試や1次試験当日にどれくらい点数を取ったかアンケートを取りましたが、同じタイミングで勉強場所おすすめ勉強グッズについても聞いてみました。

アンケート内容に特に深い意味はありません(笑) 「へぇ、そうなんだ」程度にゆる~く読んでもらえれば嬉しいです

どこで勉強していた?


17人に複数回答可で答えてもらったところ、自宅・移動中・予備校自習室が多い回答でした。「移動中」が多いのは通勤時間などを有効活用していた人が多いからでしょうか?

 

おすすめ勉強グッズは?

◆筆記用具のこだわり
クルトガ(シャーペン、三菱鉛筆)
ユニアルファゲル(シャーペン、三菱鉛筆)
Drグリップ(シャーペン、パイロット)
JETSTREAM(ボールペン、三菱鉛筆)
フリクションライト(蛍光ペン、パイロット)
○4色+シャープのボールペン
○ノック式蛍光ペン

三菱鉛筆とパイロットが人気! 芯が丸くならないクルトガ持ち心地抜群のアルファゲルやDrグリップ消せる蛍光ペンフリクションライトなどなど。僕もクルトガとJETSTREAM、フリクションライトを愛用していました。どうせボールペンに差なんてないでしょ?と思ってるアナタ、一度だまされたと思って試してみてください。すぐに違いが分かります

ちなみに消しゴムで意見があったのは「MONO消しゴム(トンボ鉛筆)」と「PLUSAIR-IN消しゴム(プラス株式会社)」。特に2次試験では使い易い消しゴムが必須なので、消し心地に定評のある商品が選ばれるようです。

 

◆ツールのこだわり
○iPhone、iPod
○暗記カード、単語帳
○自作暗記ノート
○基本テキスト、過去問、スピ問

文房具以外だと学習効率を高める勉強グッズが多く出ました。意外性のある答えが全然なかったのですが、学問に王道なしということなのかもしれません。基本テキストや過去問という回答が多かったのも、テキスト&過去問という基本的な組み合わせを重要視していたメンバーが多いことの裏返しだと思います。

—————————————-

みなさんのおすすめ勉強グッズはありましたか 他にオススメがありましたら、ぜひコメントお願いしまーす

こんにちは、お薬ハックです。
いよいよ4月も終わりが見えてきました。ゴールデンウィーク中にはLEC模試を受験する方もいらっしゃるのではないでしょうか。各予備校HPを見ると、今年の1次試験模試のスケジュールは次の通りになっていました。

LEC   5月4日(土)、5日(日)
マンパワー   6月8日(土)、9日(日)
TAC   6月29日(土)、30日(日)
大原   7月6日(土)、7日(日)

僕は模試は今の実力を客観的に把握する絶好のチャンスだと思います。他のメンバーもこんな記事こんな記事などを書いています。

でも、「模試で悪い点取ったらどうしよう 本番前に自信なくなりそうで怖いといった不安もあるはず。そんなあなたにゆるわだ第三弾。みなさん、道場メンバーがどれくらい模試や本番で点数を取っていたか気になりませんか?

統計的にはほぼ意味が無い記事ですが、他の人がどんな状況だったのか気になるのが人の性。好奇心を刺激するゆるわだって事で、メンバーに模試と当日の点数をアンケートしてみました。

 

Q1 模試を受験しましたか?

まずはアンケート1問目、「模試を受験しましたか?」
僕自身びっくり したんですが、全員が模試を受験してました。使った模試はTACが圧倒的に多く、次にLEC、マンパワー、大原の順。会場で受験した人もいれば、自宅で受験した人もいます。今回アンケートに回答したメンバー17人にとっては、模試受験は鉄板のセオリーみたいです。

では、実際のところどれくらい模試や本番で点数を取れてたのでしょうか?

 

Q2.模試の点数と当日の点数は?

「模試で良い成績出せても、本番で悪かったらどうしよう・・・」と誰しも不安に考えると思いますが、意外と考えすぎなだけかもしれません。道場メンバー14名の平均点は、模試458点に対して試験当日が501点。比較すると110.2%のUP率でした。

もし模試で点がふるわなくても、本番までに伸ばす余地はいくらでもあります!

 

Q3 得意科目と苦手科目の点数は?

さらに一歩踏み込んで細かく分析すると、もっとはっきりしたメッセージが出てきました。各メンバーの得意科目、苦手科目ごとに模試と本番の点数を集計すると、なんとUP率に大きな差が。得意科目より苦手科目のほうがあきらかに得点UP率が高いです。

ある意味当たり前といえば当たり前ですが、模試で苦手科目を意識し、弱点を補おうとした結果、本番の得点獲得に繋がったのかもしれません。

 

結論
模試を怖がらずにチャレンジ!
苦手科目は模試を活用して大幅に伸ばせる可能性大!

模試は自分の実力を客観的に見て、合格ライン到達までに何が必要か探す最大のチャンスです。具体的な活用方法についてはこちらのページを見ていただければ幸いです。有意義なゴールデンウィークを過ごして、残り3ヶ月のラストスパートに繋げていきましょう!

お薬ハックでした。

こんにちは!

本日は、コーヒーブレイク的な記事を配信します。
道場でいうところのゆるい話題、略して「ゆるわだ」です!

記念すべき?「ゆるわだ」第1回の記事はコチラ

それこそ、頭の休憩時間になってくれればいいなと思います。

今週は「GW、どう過ごした?」というテーマで
私、せんせいが 道場メンバーにヒアリングしています。

それでは、どうぞ

■思ったように勉強できず・・・派

ハカセ海外出張で勉強できず。機内ではできたんだけど…」
(どうもミラノにいたようです。ある意味羨ましい…。)

まっきー仕事で全く勉強できず。。」
(これは不可抗力。”空白の14日間”があったようです。
何やら”事件”の匂いがしますね)

まっすー「応用情報技術者試験が4月中旬に終わり、
ゆっくりしていました。」
(診断士受験を検討していた模様。さすがハイスペック!)

こぐま震災のショックから立ち直れず、GWまでの2か月
ほとんど勉強できず。諦めかけていました。。」
(無理もないです。寝るか漫画を読むか、だったそうです。
何の漫画でしょう。ゴルゴ13?それとも少女漫画?

みなさん、貴重なGWを思うように使えなかったようですが、
そこから再びスイッチが入ったようですね!

■特に変わったことはせず・・・派

ZonE「GWだからといって特別なことはしませんでした。」
を~「家族サービス優先、まとまった時間は確保せず。」
平平「主に中小を学習。学習時間は25時間くらい。」
イラサム「経営の復習。過去問を解き始めました。」
はんた「前半帰省、後半は家族サービス。学習は17時間ほど」

このグループ、実は一番素晴らしいかも。
いつも変わらず」「不動心
診断士試験に必要な要素の中でも重要なもの…です!

■2次試験中心・・・派

くれよん2次模試です。」
(大変参考になる記事を紹介します!)
⇒「GWの2次チェック模試の臨み方
2次チェック模試の検証のお手伝い

うちあーの「勿論2次模試。それと1次知識の再起動!」
(こちらも、オススメ記事紹介!)
⇒「チェック模試:現在地を確認する

ひろいん2次模試。あとはサッカーとゴルフと温泉旅行!」
(ほとんど遊んでます。ゴルフと温泉、正体はオッサンです

自己コントロールの力が特に問われる時期ですね。
ここを乗り超えたチカラ、本物です。

■当然やった・・・派

katsu「運営管理スピ問を半分と 経済のオプションゼミ
(オプション受講で泥沼から脱出するきっかけをGET!)

お薬ハック「学習3科目目の「運営」をAM10時~PM5時頃まで
ひたすら勉強!4・5日は勉強ゼロ。」
(さすがのメリハリ。怒涛の追い込みも納得!)

マイスター「全科目の過去問を回転。GWは1日平均10時間」
これだけやってプツッとこない精神力がスゴイ!)

そして「ゆるわだ」提唱者のJC

何と全科目について何を何時間勉強するか、計画を立てて
実行していました!(予定48.5時間⇒実績46時間
2次試験対策にも2割くらい割いていたようですが、本人曰く
「ほとんど意味のない非効率なもの」だったそうです。

最後に私。
T○C速修クラスだっため、9日間で「法務」「中小」全10コマを
受講していました..。学習時間は上記2科目のみ、56時間。
ささやかな抵抗で、午後の講義を別の日のDVD受講に
振り替えて遊んでみたり、してました。

「復習時間もないし、終わらない・・・、終わらない。」と
焦りまくりのGWでした

■まとめ

やはり十人十色です。

自分の立ち位置を分析して、ぜひ有意義に過ごしてください!

先日のまっすーの記事、面白い言い方をしていたので
再び紹介します。

「自分で納得(というよりは覚悟)して、その行動を
選択しているのであれば、休むこと自体は問題ない」

(P.S)
あまりゆるくない記事になってしまいました。
そもそもテーマ自体、「マジメか!?」だったので、
ご容赦願います

こんなこと聞いてみたい!」といった事があれば、
ぜひ、道場まで!

それでは、良い週末を。

by せんせい

こんにちは、JC です。
怒涛waveの7週間は診断士受験生の皆さんにとって、ほんとに山場fujiではないかと思っています。
さて、この時期は体力の限界ぎりぎりみたいに疲れるので、
忙しい勉強の中で一服してもらおうと今日はゆるい話題略して「ゆるわだ」の巻です。
今日のタイトルはWackyと仲良しのAyumiさんのブログでよく使われている「…の巻」というタイトルのつけ方が大好きで、ぱくらせてもらいました。

ところで、先日のハカセの『診断士試験で「合格」を確信する瞬間』のエントリーなかなかよかったですね。
本人も書いているように上から目線というご批判もあると思うけど、
彼の個性だし…。
ほんとに本試験前から合格を「確信」できてたかという点については
「合格した後には何とでも言えるよね」と感じる方もいるかもしれないけど
僕にもやはり、イケる!と感じた時がありました。
合格した人は多少なりともそういう瞬間はあるのではないかと思っています。

もちろん、僕のゴルフみたいに「目からうろこ」の落ちた瞬間を
数百回経験しながら、あの「うろこ」はいったい何だったんだ
という思いを同じ数だけ経験するということも
多々あることかもしれませんが…

 

◆困った時は神だのみ◆
僕は全然無宗教です。
高校はカトリック系の学校だったし、初詣も行ったり、行かなかったりだし、結婚式は神式だったし、香港にいる時にはインド人のお友達に誘われてヒンズー系寺院のパーティーにおよばれしちゃったりする、宗教的には、
幅広くなんでも来いな奴です。

困った時しか神頼みをしない人間なんですが、受験勉強している時には日々、駅前の神社に向かって神頼みしまくっていました。
つまり、困ってたということか…

自宅の最寄り駅のすぐそばに神社があって、僕は毎日
「1年で合格しますよーに」と駅前で神社の方向に心の中でお祈りしてから、電車に乗り込むということを習慣にしていたんです。

◆神だのみの有効性◆
神社にお参りしたところで、こんないい加減で、宗教的に幅広い多様性?を持つ人間に神様がそれほど目をかけてくれるわけはないとは思うんですが、
結構真剣に毎日心の中で声を出していました。

試験が終わって平常心で分析すると、これっていうのは
「お祈り」というよりも「自分に対する宣言」なんじゃないかな?と思っています。

冒頭で書いたハカセの記事には「ゴールの設定」と書いてありました。
彼の場合には1次試験合格に対する明確なマイルストーンを定めていて、そこに到達できたから、「合格を確信」できたわけだけど、
「一年で絶対合格」という目標も自分に科すには十分に重い目標です。

だって途中で心が折れちゃうかもしれないから。

「神だのみ」という行為を借りた「自分への目標確認」なのかもしれません。それを日々唱え続けたことが、努力を継続する自分自身への合言葉になっていたのかもしれません。
言い換えると、ZonE のいう一貫性の法則を知らず知らずのうちに自分に対して実践していたのかもしれません。

 

◆ところで「流血さわぎ!」って?◆
信仰の厚い人が聞いたら、とんでもない神への冒涜みたいなことを考えていると、やはり神様からのお仕置きがありました。

平日は電車に乗る前に駅前からこっそりお祈りするだけなので、時間に余裕のある休日は時々、神社の階段を登って、お賽銭も払ってお祈りすることもあります。
そんなとある土曜日の早朝。いつものように神社でお参りを済まして階段を下りる時に、色黒なやつと目が合いました。

「ずいぶん近いな」と感じたことは覚えています。

階段を途中まで下りた時に
ゴツっ」と頭をハンマーで殴られたような痛み。
襲われた オヤジ狩り
と思って振り向くと誰もいない。

カラスって目がでかいね。

ばさばさと羽を鳴らして飛んでゆくカラス。
近くの枝でターンすると一撃必殺のくちばしを前にして(当たり前か)
低空飛行で飛んでくる。
絶対もう一度襲ってやるという不敵な表情が近づいてくる。

それにしても何という上から目線。
戦って負けるなんてことは全く考えてないという偉そうな表情。
「ハカセの上から目線」なんてかわいいもんです。

僕としては逆襲なんて、考える余裕もなく、リュック(ペットボトルとタオル入り)をぶんぶん振り回して、とりあえず難を逃れたんですが、
最初の一撃を受けた頭がズキズキする。
触ってみると血がでてるし。

ハゲたらどうしよう! 

  

何しろ野生動物に襲われるなんて生まれて初めての体験です。
凹みました。
何にも悪いことしてないのに…。
お賽銭が少なかったか…。
ゴミとかあさったんだよなぁ、あのくちばし…。
病院に行くべきか悩みつつ、
ネットで調べたら、カラスに襲われる人ってたくさんいるんだね。
結局、マキロン塗って治しました。

 

 

 

 

やはり神だのみするんだったら、冒涜的なことは考えんな!ということでしょうか。
でも、その後も神頼みを続けたおかげで、僕の髪は抜け落ちることなく済みました。髪頼みだったのかも。

by JC @最後はだじゃれか。(しょーがないおやじだ)

 

こんにちはJCです。
勉強は順調ですか? 
診断士の勉強はまだまだ長丁場。akiさん 言っているように本試験にピークをもってゆくことはとっても大事。
そのためには自分の中でのOn とOffの切り替えはとっても重要。

やるときはやる。休むときはさくっと休んで、また集中して勉強することも大事です。

という言い訳をしておいてcoldsweats01、今日はゆるい話題、略してゆるわだ。
日曜日だし…。

これまでも道場を始めたきっかけT〇CのH先生のクラスでの合格体験談だったという話は過去にもさせてもらっています。
でも、その裏側はこんなふうだったんです。

◆オファー?売り込み?◆
そもそも体験談の話を持ってきてくれたのはハカセでした。H先生に合格のお礼に体験談でもなんでもやりますよ!とメールでご挨拶したところ、H先生が乗ってくれたということだったと思っています。このオファーは合格発表から1週間もたってないタイミングで頂きました。診断士に合格したばかりの自分たちにとっては、とてもうれしい機会を与えてもらえたことにとても感謝しています。さて、この後は約15分(一人約3分で設定)の体験談に対して僕らがどのように動いたか、メールのやり取りを再現してお送りしましょう。

◆体験談2日前◆
JC:
さて、提案なのですが、ひとり3分のスピーチは役割分担しませんか?
4人とも同じようなことを話してもつまんないし…
勉強ツールとかスランプ時の対応とか時間の使い方とか、話すことを打ち合わせて内容がダブらないようにした方が良いかと思います。
服装は私服?スーツ?土曜授業で受講生は全員私服のはずなのでスーツの方がびっくりさせていいかな、と思います。

ハカセ
ナイスアイデアです。私が話そうと思ってたことは
「1次対策におけるマイルスト-ンとしての答練の重要性」
「まだ間に合う、という受験機関のマーケティングトークに甘えない」です。
服装は私服でいいんじゃないすか…?

ふうじん
①合格したことにより実感したメリット
②1年で合格できた学習の質×時間
③答練の重要性と、失点を減らすマル秘学習法
どう考えても3分に収まらない…。
パートで分担する方がコンサルっぽくてかっこいいね。
その意味でもスーツに賛成

ハカセ:
なるほど!今後僕らが主催するセミナーの予行演習というわけですね。
では。スーツで行きましょう!司会やります!
それぞれが話そうと思ってたことをまずはお寄せください。
必要に応じて構成を考えましょう。
楽しくなってきてしまいました!プレゼン大好き

ふうじん:
ハカセ司会で楽しい15分になりそうです。
スピーチメモを添付
<注:あまりに詳細なメモなので割愛します…by JC>

◆体験談1日前◆
ハカセ:
ふうじんの資料をさらにブラッシュアップしてみました。
「各人が一人1トピックを担当するか」
「各人が各トピックごとに横断的に話すか」は意見が分かれるところでしょうがスマートさを考慮し、前者を採用したいと思います。いかがでしょうか。

JC:
みんないいですね。すでに診断士です。僕らの最初のクライアントを
うならせよう。
僕が話したかったのは効率的な時間の使い方と短時間で大量の範囲をカバーするための知識の定着法および勉強の優先順位のつけ方・モチベーションの維持のためのグループ学習。

ハカセ:
全員が名前・年齢・勤務先・勉強時間は1日、週、合計〇×時間等数値化してわかりやすく紹介
トピック1 診断士とは(志望理由、良かった点、社会人が資格・診断士を目指す意義)ZonE担当
トピック2 学習環境整備(時間の作り方、モチベーション、グループ学習)JC担当
トピック3 学習の具体的なテクニック(答練活用方法、暗記定着方法)ふうじん担当
トピック4 メンタル(結局「気合」が左右する)ハカセ担当

ZonE:
トピック1の内容をちょっと変更させてください。
具体的にはトピック1を導入部のような扱いにして目前の養成答練の重要性について語らせて頂きたいと思います。
私のパートの最後に「答練で高い点数をとるために、長期戦を戦い抜くために…」といった流れで、トピック2~4につなげたいのですが、いかがでしょうか?
診断士合格を目指した理由やT〇Cを選択した理由は人それぞれ

せっかくの決意を無駄にしたいためにも形を残してほしい

養成答練の重要性について、

学習環境整備、具体的なテクニック、メンタル面については
JC、ふうじん、ハカセからアドバイス頂きたい。

という流れでどうでしょう。

JC:
ZonEに続いてトピック2の骨子は
会社・家庭で忙しい年代の人がどうやって勉強時間をねん出するか?

深夜もありだけど、お勧めは早朝
さらに細切れの通勤時間・昼休みの活用

7科目もあるので、最初から復習も並行するのは困難。
だから現在学習している科目に集中。しっかりした橋げたを残しておけば
後から橋を作り直すのは簡単。

勉強の優先順位は簡単なものから先にやる。難しいものは残しておいて
たっぷり時間をかけて理解する。

長丁場な戦いをモチベーションを落とさずに走り抜けるにはグループ学習がおすすめ
我々の1年間の成果は合格したこともあるが、それ以上に心の底から本音を
わかちあえる戦友を得たことだと思っている。

で、トピック3に続く

ふうじん:
トピック3はこんな感じでいかが?

我々4人で学習法を教えあったところ、共通点が多い。
①答練で高い得点を目指す
②早めに取り組む
③7科目の特徴をつかみ、上手に対応する。

「答練で80点とる学習」は可能
①過去問
②講義内容はその日のうちに理解
③暗記学習は電車の中でトレーニング
④スピード問題集
1次試験は基本的な論点を正解すれば合格ラインは
射程内に入る。したかって基本講義で十分な実力を
つけることがポイント。

ストレート合格は確率的には至難だが、メリットも大。
6月までをどのように過ごすかで今後の人生が大きく変わる!かも。

で、トピック4へ

ハカセ:
皆さん!素晴らしいです!感動します!
この内容は売れるかも
最後の調整は当日1時間前に集合して打ち合わせましょう。

JC:
こういうのってすごい楽しい!
みんなでブログを始めませんか?
合格者が時計を巻き戻して日記風につづってみると
最終的に合格するブログがでますよね。
最初からそういう主旨であることを掲げておけば
勘違いされることもないし。

===

この後、もともとブロガーのハカセとSEが本業のZonEで
システム的なメールのやり取りが続くんだけど
きょくしん主催のおやじ道場会員の僕はついていけないので・・・
割愛します。

◆体験談当日◆
こんなやり取りのおかげで準備も万端。考えてみたら、約15分の体験談に対して10倍以上の時間をかけて準備しました。聞いて下さった方にも喜んで頂けたと思いますし、何より話している自分たち自身がとても楽しかった。講義の後の懇親会にもお邪魔して、自分の体験とアドバイスを聞いて下さる方々がたくさんいることにとても感激しました。
この時に話した内容をさらに掘り下げたものが、道場の基本理論となりました。メンバーが偶然にも同じような勉強方法をとっていたエッセンスです。

◆道場開設◆
体験談は2010年1月23日。道場の最初の記事はそこからほんの2-3日後。凄腕SEのZonEの力によるところ大です。

僕自身はブログやろーよ、と声をかけたにも関わらず、ブログなんてやったこともないし、そもそもネットサーフィンもしないおやじでしたので、書くネタが続くかとても心配だったのですが、人間やればできるもんですね
こんなに長期にわたって、書きたいことが出てくるとは思っていませんでした。

そのパワーの源は道場を楽しんでいただいている読者の皆さんの存在です。皆さんに応援してもらえることが道場を開いている僕らのかけがえのない宝ものだと思っています。
これからもどうぞよろしくお願いします。

 

こんにちは、JCです。
今回の地震は皆さんの心にも大きな影響を及ぼしているでしょうね。

被災している方々はもとより、そうでない地域に住む方々でも気持ちが沈んじゃっている方や余震や原発の問題で神経がすり減ってしまっている方等、日本人全体に重い影を落としているのではないかと思います。

でも、一方で、何とか明るくしなきゃsign03と募金を募ったり、ボランティアで活躍したり頑張ってくださっている方々も多くいるのも事実です。

僕にもできることはないだろうか?

そんな時、まずは、この道場で、ゆるい話題略して「ゆるわだ」を発信することで地震と勉強で疲れている皆さんの気持ちを和ませられないかと考えました。
こんな時期に不謹慎!と怒られるかなとも思いつつ、厳しい環境でも笑ったり、心を穏やかに保ったりすることも大事かなと考えて思い切って書かせてもらうことにしました。

■子供たちの文句■
3月11日の地震以来、テレビ大好きなうちの子供たちには、
大きな不満があります。ひとつは報道番組とか計画停電で好きな番組が見れなくなったこと。
でも、これは大切なことだからと文句言いつつも納得してくれています。

もうひとつは民放局で繰り返し流されている公共広告機構ACの
コマーシャル。確かにしつこい。
子供たちは「もう飽きたぁ」とぶーぶー言ってはいますが、
文句言いながらも、数種類しかないCMの全ナレーションを暗唱できるほどのAC通になってます。
実は相当気に入ってるのかも。

■お気に入りのCM■
うちの会社では先週は原則自宅待機となったのですが、僕自身はお金の出入りに関係する部署のため毎日出社。かつ、課員の出社人数をぎりぎりに絞っててんてこまいの状態で、かなり疲れきって帰宅してました。
そんな中、僕に大笑いを与えてくれたきっかけはこのCM↓。
http://www.ad-c.or.jp/campaign/self_all/03/index.html

■あなたの手当て■
あなたの手当てというタイトルがついたCMのようです。幼稚園・小学生くらいの子供に対して、親と思われる大人からのメッセージとして、以下の文章が画面に流れるものです。
「だいじょうぶだよ」
「いつも見てるよ」
「ずっといっしょだよ」
と親と子のコミュニケーションを大切にして、肩や頭に手をさしのべるスキンシップをして下さいという暖かな意図が詰まったものです。

ところが、そんな素敵な、
優しい気持ちのこもった内容にもかかわらず…
うちの子供(中3女子)がこのCMを見ながら、急に野太い声でメッセージを読みはじめ、
語り終わったところで一言「ストーカーだぁ…

■そういう解釈?■
完全に制作者の意図をはずした解釈なのですが…、そうとっちゃう?
いや、確かにそんな声で読んだらそうとれるかも。

爆笑しつつ、一方でそう言えば、2次試験の与件文もそんな感じなのかもしれない」思う僕がいました。

2次試験は漠然とした話し(与件文)のみから、クライアント(作問者)の意図を読み取ることが必要で、コンサルタントの重要な武器である質問ができない環境におかれています。
本来は社長のヒアリング時には多方面から質問を投げかけて問題の本質を解き明かしてゆくもんだよね。でも2次試験はそうじゃない。

■それだから複数解釈■
質問できない環境で、漠然とした与件文から本来の意図を読み取るためには、ACのCMで言うと「あなたの手当て」なのか、「ストーカー目線」なのかをきっちりと読みとる必要があるわけです。
この時に僕らが使うべき武器は…。

素直なこころ」ではないかと思っています。

質問できない環境の中で裏の裏を読みとろうとするとストーカーになっちゃうので、「正しい大人としてのあなたの手当て」であると素直に読み進んでゆくことです

とは言え、できるだけ良い解答を作ろうとすると、どうしても妄想が広がります。作問者が意図せずに記載した一言が、重要なヒントであるように思えてしまうことがあります。与件にはないんだけど、ものすごく斬新なアイデアを思いついてしまうこともあります。
「僕しか気づかない完璧な問題解決」は往々にして大はずし×の結果につながることが多いものです。

「悩んだら素直な心で」

すごく単純だけど、重要。かつ、みなさん全員が必ずもってる武器です。

by JC

こんばんはJCです。

事例Ⅰのややこしー話題が続いてきたので、また
ゆるい話題、ゆるわだを書きたくなってしまいました。
以前も書いたことがあるのですが、僕は基本的には甘いものcakeが嫌いangryです。
家族にケーキを買って帰ったりするのは大好きなんですが、自分自身はほとんど食べません。そんな僕に2次試験前の直前期には大きな変化が訪れました。

◆異常なコリ◆
前回のゆるわだでも書いた異常な肩こりtyphoonと右ひじの激痛impactは2次試験後に整形外科に行ったところ、根本的な問題は首だと言われました。長時間同じ姿勢をとっていたことから、本来緩やかなS字カーブであるはずの首の骨がまっすぐupwardrightになってしまっていると。
ひじの痛みは本試験前1カ月半くらいから徐々に悪化したのですが、結局本試験後に何も勉強しない、だらっとした生活を続けたところ徐々に痛みはひきはじめ、1カ月半くらいかけて普通の状態に戻りました。ですので、同じ症状の方がいらっしゃったら、時間が経過すると治るみたいですから、心配しないでねwink

◆甘いものが欲しい!◆
冒頭にも書いたように、僕は甘いものが嫌い。お酒wineをとるか、甘いものをとるかと言われたら、何の躊躇もなくお酒を選択します。
ところが、昨年のちょうど今頃くらいからですかね、急激に
甘いものが欲しいと感じるようになってしまいました。特に和菓子系が食べたいと感じるようになって、うちのかみさんはほんとに驚いていました。結婚して10数年、僕が「甘いものを買ってきて」と頼むことは一度もなかったからです。

◆意外に歓迎された変化◆
僕と違って甘いものが大好きなうちのかみさんはこの急激な変化をとらえてJC家のおやつ事情にラディカルなイノベーションをひき起こしました。それまで、僕が食べないので、あまり積極的に買ってこなかった、いろんな老舗の和菓子を研究し、もともと保有している甘いものに関する情報という強みの経営資源を大いに活かして、僕という従業員がモチベーションを維持・向上させられるような人材活用戦略を構築しました。まさに2009年の白書みたいな感じです。
そんなおおげさなものじゃないけど。

◆プロダクトライフサイクルの終焉◆
このように導入期からあっというまに急成長した甘いものライフサイクルでしたが、2次筆記試験という成熟期を過ぎると、あっというまに衰退期にはいってしまい、僕は以前と同じように、甘いものが全然欲しくない状態に戻ってしまいました。肩こりよりも早いスピードでの衰退です。成熟期後に仕入れた甘いもの在庫は死蔵在庫になるかとおもいきや、うちのかみさんという甘いもの好きの新規顧客を開拓し、JC家が在庫ロスゼロという画期的な再生をとげたことは…予想通りではありました。
衰退期後、甘いものを探す楽しみがなくなったかみさんはちょぴり、
つまんなそうです

 首が回らなくなるのは一般に「借金で」と相場が決まっていますが、去年の今頃、僕はものすごい肩こりに悩んでいました。ほんと、首がまわらない感じ。おはようございますJCです。

◆当時の僕のスケジュール◆
4:45起床
5:00事例Ⅰ~Ⅲpencil
6:20解答解説をざっくりよみながら自己採点eye
7:00ひげそり・朝食・出社準備
7:40通勤電車で解答解説を熟読
会社で仕事coldsweats02
12:00昼休みはタリーズcafeで事例Ⅳ~採点までsandclock
会社で仕事coldsweats02
18:00終業run
TACの講義か、勉強会か、自宅に帰る(以下は自宅に帰るパターン)
19:00帰宅、入浴、食事
20:00事例Ⅰ~Ⅳpencil
21:20採点及び解答解説熟読eyeglass
22:30~23:00就寝sleepy

こんな生活が2カ月続いた頃に僕の超肩こりは発生しました。

◆肩こりの原因◆
僕はちょっと猫背ぎみ。かつ字を書く筆圧が結構強い。さらに両ひじをつくえにつけて上半身の体重が両ひじ・両肩にかかる体制をとる癖があり、80分間ずっと同じ姿勢で固まっている。こんなことから、肩こりは徐々に悪化して、9月後半ごろには首・肩・背中にこりの塊みたいなものを発見し、すごくびっくりしてしまいました。
その後も、ほっておいたら右ひじに激痛thunder。バンテリンとかサロンパス系をいろいろ試してみるものの、一向に痛みは引かない。
結局どうなったかというと…、いろいろ試したものの、抜本的解決に至らないまま、ウエスタンラリアート(古くて知らない?)ができそうなサポーターを右ひじに巻いて本試験に臨むことになってしまいました。

◆試したもの その1◆
介の字貼りの右半分。いろんな種類の貼り薬及び塗り薬をとっかえひっかえ試してみました。塗り薬ではインドメタシン系が僕には効いたような気がします。貼り薬では、磁石系のやつも試してみました。きっとガウス数が多い方が良く効くんだろうと考え、安くてたくさん入っているものを購入し、こりのツボみたいな部分に集中して大量に貼ったら、かぶれちゃってえらいことになりました。やはり貼り薬とはいえ、安物はだめね

◆試したもの その2◆
こってる部分にドライヤーで温風をあてて温める。意外に効果がありました。ホントはゆっくり入浴とかが望ましいんでしょうけどね。直前期はその時間が惜しいから。
ドライヤーはなかなか良し!と調子に乗ってたら、熱くなったドライヤーの吹き出し口が肩にあたり、「あちっ」あやうくやけどしそうになりました。
なんかイケてない。

◆試したもの その3◆
ゴルフボールを床において、それがコリに当たるように寝てぐりぐりする。「あ゛-」と声が出るほど気持ちいい。時間も手間もかからないし、これが一番有効だったかな。
会社では隣の席の仲良しの女の子から↓を借りて、席でぐりぐりしていました。

会社ではさすがに「あ゛-」という声は出せないのが残念…。
彼女は彼をハッピー君と呼んでいますが、彼女の命名なのか、商品名なのかは謎のままです。

こんにちは!JCです。
2次試験の勉強はきっついwobblyですよね。80分間集中力を持続させることって、それだけでも相当な負担です。試験勉強中は80分が終わったら、自分の解答内容が記憶に新しいうちに解答・解説を読み込んだりもするわけで、1科目で集中する時間はミニマム2時間近くになるわけですよね
道場は超ストイックにがんばれ的な記事も多いですので、勉強の疲れにさらに追い打ちをかけるようなこともあるのかな?と思ったりもしてます。なので、時折ゆるい話題、略して「ゆるわだ」も織り込んで、頭の休憩時間になってくれればいいなと思いました。(そーゆー記事も大好きなので)

◆2次試験受験案内◆
診断協会のHPでは、合格発表に続きH22年度の試験日程についてというアイコンで2次試験の受験案内 が閲覧できるようになりました。基本H21年と同じものなんでしょう…と思いながら読んでいたら、あれっと思う点がありました。

◆変更点その1◆
3ページ。写真票の写真欄の絵がきしょくわるく変わっていました
昨年は1次も2次も、今年の1次試験案内と同じかわいらしい、さわやかな男性の一筆書きっぽいマンガ絵でしたが、今年の2次は妙に少女漫画チックで目が顔の半分を占めるような絵に変わっていました。
一目でわかる大きな変化です。
診断協会が女性の診断士を増やしたいという意図の表れかもしれません
でも女性なのか、長髪の男性なのか、にわかには判別toiletできません。
診断協会よ、変えたかったのは、そこか…。
うーむ、謎だ!

◆変更点その2◆
東京会場は明治のリバティタワーと日本大学経済学部(水道橋の神保町より)の2か所となりました。去年はリバティと渋谷のフォーラム8だったんですが、渋谷は途中で右翼の街宣車がかなりうるさかったらしく、相当なクレームが出たんでしょうね。今回は場所的にはどちらも近くて、条件的にはあまり変わらないようですね。ほかにも北海道・仙台・広島で受験会場が昨年とは違う場所に変更されていますが、住所を見る限り、そんなに不便はなさそうに思いますが、詳しくないので僕には詳細はわかりません。

◆変更点その3◆
4ページ。9.当日持参するものは
①黒鉛筆またはシャープペンシル(HBまたはB程度)
②消しゴム
③鉛筆削り
④時計(通信機能・計算機能のないもの)
⑤電卓…その後、詳細な電卓のスペック指示
ここまでは変化なしなのですが、H21は持ち物についてはここでおしまい。
ところがH22年度では
⑥定規(30センチ以内の透明なもの)
定規が追加されています

◆変更点その3っていったい?◆
何を意味しているんでしょう?
です。
定規を使わなきゃ対応できないような問題が出るのでしょうか
定規を使って悪さした人が去年もしくは
今年の1次でいたのでしょうか
一つ心配なのは、昨年までは字消し板は何か言われたとしても、定規だと言えば(言い張れば)持ち込みOKだったのですが今年はどうかな?せっかくいいものをお勧めしたと思ってたんですが…透明なものもしくはメッシュで透けて見える(それは透明と言い張れるかも?)ものなら大丈夫かも。あるいは消しゴムセットです!と言えばいいのかな?
なぜ、定規を持参するものにわざわざ追記されたのか、
すごく気になります…。
考えすぎでしょうか?

累計

本日

アクセスしていただき
ありがとうございます。

↓診断士情報が満載!↓


合格体験談の読み漁りは
最短合格への第一歩!
↓合格体験談の一覧↓


↓二次試験関連記事はココ!↓
約1000の道場二次関連記事へ

再現答案集はココ!↓

カレンダー

2019年3月
« 2月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

カテゴリー

月別アーカイブ

一発合格道場主催イベント&電子書籍『一発合格』

道場 春セミナー㏌東京
とき:19年4月6日(土)14時開始~16時30分終了予定
場所:港区勤労福祉会館
申し込みはこちらから

道場 春セミナーin東京
(平日夜版)

とき:4月18日(木) 19時開始~21時終了予定
場所:港区勤労福祉会館
申し込みはこちらから

道場 春セミナー㏌大阪
とき:19年4月14日(日)14時開始~16時30分終
了予定
場所:生涯学習センター梅田
申し込みはこちらから

 

(new!!)19電子書籍『一発合格』セミナーin東京レポート

19診断士ロケットスタートセミナーin東京レポート

18口述セミナーin東京レポート

18夏セミナーin東京レポート
18夏セミナーin大阪レポート

18春セミナーin東京レポート
18春セミナーin大阪レポート

道場について

↓ 今、何位? ↓
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ





まずはご覧あれ
↓道場の基本理論↓



Amazonでランキング一位!
道場のノウハウも満載!
↓合格の秘訣88↓



一目でわかる!覚えてしまう!
一発合格 まとめシート
2019年度版後編も発売開始です!



Naverまとめで
↓主要記事をチェック!↓

執筆メンバー

 ・ かわとも
 ・ たっつー
 ・ なおさん
 ・ ブブ
 ・ makino
 ・ いよっち
 ・ ちこまる(仮)
 ・ どいこう
 ・ kskn
 ・ ぐっち
 ・ かもよ
 ・ そーや

 ・ きゃっしい
 ・ よこよこ
 ・ きゃず
 ・ zenzen
 ・ ヒロちゃん
 ・ ゆう
 ・ へんりー
 ・ たかじん
 ・ 桃ちゃん
 ・ chika
 ・ だいまつ

 ・ 世界の畠ちゃん
 ・ ゆっこ
 ・ たっしー
 ・ ITO
 ・ たけぴょん
 ・ TOM
 ・ なが
 ・ その
 ・ ルナ
 ・ ロック
 ・ ますけん

 ・かおりん
 ・たきも
 ・とり
 ・フェイマオ
 ・
 ・ 細川泰志
 ・ nori
 ・ こば

 ・岡崎教行
 ・おはとも
 ・うみの
 ・おと
 ・きり
 ・紫雲和尚
 ・なご
 ・ぽらーの
 ・まる
 ・Nico
 ・mya
 ・tomo
 ・Xレイ

 ・butao
 ・u-ta
 ・フォルゴーレ
 ・Oz
 ・まさや~ん
 ・ハーン
 ・オーケー
 ・U2
 ・3215
 ・マイマイ

 ・katsu
 ・イラサム
 ・マイスター
 ・お薬ハック
 ・平平
 ・せんせい
 ・まっすー
 ・まっきー
 ・ひろいん
 ・はんた

 ・うちあーの
 ・コニケン
 ・ひめ
 ・こぐま
 ・を〜
 ・アンドロメダ

 ・Wacky
 ・きょくしん
 ・aki
 ・くれよん
 ・らいじん

 ・JC
 ・ふうじん
 ・ハカセ
 ・ZonE
 ・アックル
 ・WATATA

FX比較

サルでもわかるFX