» 2019 » 3月のブログ記事

✿:❀道場 春セミナー受付中✿:❀

東京セミナー 申し込みはこちらから
4月6日(土) @港区勤労福祉会館
受付開始:13:30 セミナー開始:14:00 懇親会:17:00

東京セミナー(平日夜版) 申込み受付3月24日(日)12時開始
4月18日(木) @港区勤労福祉会館
受付開始:18:30 セミナー開始:19:00 懇親会:21:15頃

大阪セミナー 申し込みはこちらから
4月14日(日)@生涯学習センター梅田
受付開始:13:30 セミナー開始:14:00 懇親会:17:00

セミナー詳細はこちら

4月7日(日)タキプロ名古屋 春セミナー道場メンバーがゲスト参加させて頂きます!名古屋近郊の方!是非、ご検討ください!
詳細はタキプロにて掲載中

❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿

みなさんこんにちは😊ちこまる(仮)です。合格体験記はこちら

さて、桜が咲き始め、花粉が飛びまくり、今年鼻花粉症デビューした身としてはティッシュが手放せなくなった今日この頃。

道場メンバーの投稿も一次試験対策が多い中で(一次の記憶がほとんどない)私から今回お伝えしたいのは、アタマの中を可視化する「ハコ法」(ちこまる(仮)命名)についてです。今年一次試験の科目が残っている方は1次に集中している真っ最中かと思います。また、二次試験中心に勉強されている方も、勉強法を模索している時期ではないでしょうか。今日は二次試験の概要とともに私がやってきた二次試験の得点を安定させる方法をご紹介したいと思います。

二次試験とはお客さんがオーダーしたメニューを忠実に提供すること

東京の春セミナーでは二次試験の概要を私がご紹介する予定なのですが、二次試験というのは、「出題者というお客さんがオーダーしたメニューをできる限り一般的な形で提供する飲食店になる」というのに似ています。

「チャーシューメン大盛り麺固めもやし抜き1杯」と言われているのに、チャーシューが入ってなかったら、みなさんどう思います?もやし抜きといったのに、もやしが入っていたら?大抵の人は文句を言うと思います(笑) ましてや麺がなかったりしたらなおのこと。お金返して!と言いたくなりますね。この、「チャーシューメン大盛り麺固めもやし抜き1杯」のオーダーに、ちゃんとチャーシューをもりもりにして、麺を固めにして、もやしを抜いて、大盛りにして提供することができるのが得点の高い答案(になる可能性が高い)ということです。

例えば平成30年事例Ⅱ第2問を見てみましょう。

2 問(配点 25 点)

B 社は今後、新規宿泊客を増加させたいと考えている。そこで、B 社のホームペー ジや旅行サイトに B 社の建物の外観や館内設備に関する情報を掲載したが、反応が いまひとつであった。B 社はどのような自社情報を新たに掲載することによって、閲 覧者の好意的な反応を獲得できるか。今後のメインターゲット層を明確にして、100 字以内で述べよ。

ここで、外してはいけない「チャーシュー」は自社情報、今後のメインターゲット層です。自社情報が入っていない答案は、かなり点数が低い答案になると思います。また、入れてはいけない「もやし」はB 社の建物の外観や館内設備ですね。

さらに、加点要素になり得るものとして、知識系キーワードがあります。これはいわば、お店によって入っているか入っていないかが分かれるトッピングで、煮卵半個のようなものだと思ってください。チャーシューメン大盛り麺固めもやし抜き1杯には、煮卵が入っているかもしれないし、入っていないかもしれない。お客さんはどちらを望んでいるかわからないから、とりあえず入っていそうなら入れておいたほうがいい、という判断になります。

この問題の場合は「口コミ」といった言葉でしょうか。煮卵半個、のり、ほうれん草、あたりまでは、まぁラーメンのトッピングとしてはありかなと思いますが、カニが入ってたらどうですか?それはもはや、カニラーメンという名前がついているはずです。ですから、何でもかんでも知っているものを詰め込めばいいというわけではありません。気を利かせて入れてもいいですが、あくまでも「入っていそうだな」と思うものにとどめておいたほうが、他のキーワードを入れる余地が残ります。二次試験は加点方式という噂がありますが、いらないキーワードを詰め込んで0点になるくらいなら、白紙の方が時間が作れてまだまし、というものです。

ハコを作って埋めていく!

では、何がメインの具で、何がサブの具になり得るのか、加点要素になり得るキーワードの見極めを設問分析の時点で予想して書いておくというのがハコ法です。このハコ法、実は9代目の桃ちゃんから教えてもらったもの。ちこまる(仮)と桃ちゃんは、2017年(桃ちゃん合格年度)に同じ勉強会に参加していました。彼女は診断士受験生のネットワークも広く、幅広い情報収拾をしていて、「こんな方法あるらしいで〜」とチャキチャキの関西弁で教えてくれたのです。

ハコ法はシンプルにいうと、解答の構成要素となり得るチャーシューを設問分析の時点でハコにして、与件本文を分析する際にはそのハコのタイトルを頼りに構成要素のチャーシューっぽいキーワードを抜き出し、どんどん放り込むことでキーワードの抜き漏れと反映漏れを少なくするという手法です。

手順① 構成要素をハコにする!

問題を解き始めて、私が一番最初にやっていることは、全体の解答用紙のボリュームを確認し、与件本文冒頭の数行を読んで、設問分析をすることです。

設問分析を最初にするのはとにかく思い込みによるバイアスを外すこと。与件本文を読む前のまっさらな頭は一番、「チャーシュー」や「もやし」を見つけやすいのです。この時煮卵やのり候補も見つかっていれば最高ですが、まずは構成要素として欠かせないものをメモにします。先ほどの例では「何情報」、「ターゲット」というハコを用意します。

手順② 食料庫からハコに入れるものを見つけて放り込む!

さて、一通り具材の予想がついたところで、そのあとは与件本文を分析します。与件本文分析は、いわゆる食料庫。材料がたくさんおいてある場所だと思ってください。ただしその材料は、ほとんどが文字で書かれており、見た目で判断していくのは難しいです。大量の食材が置いてある中で、何を探しに来たかがわからなくなるとオーダーそのものが見えなくなるということが起こります。もともとチャーシューメンを作ろうと思って材料を探しに来たのに、もっとおいしそうなステーキ肉が見つかったから、ステーキラーメンを作ってしまおう!!きっとその方がおいしいに決まってる!!という謎の思い込みが、与件本文を読んだ後に発生するのです。同じ肉だからいいじゃない!とかね(笑)

でもそれ、もうステーキラーメンですし、オーダー違いですし、あんまり頼む人いないです。。。

このような、与件本文を読んだ時にいかにもなキーワードが見つかった時、それがちゃんとオーダーにあっているのかを確認するプロセスを入れる、というのがハコ法の重要なポイントだと思います。

手順③ 食材をハコから取り出して調理する!

一通りハコに食材が入ったら、そこから決められた器(文字数)にあわせどういう順で入れていくと良いかを考えます。論理的な展開になっているか、結論がわかりやすいかなどを考え、入れる順序や文言を決めていきます。ボリューム調整もこの段階でかけていきます。

手順④ お皿の上にきれいに盛り付ける!

採点者も人間ですから、美しく、わかりやすく盛り付けて欲しいと思うものです。チャーシューメンだけどチャーシューは全部麺の下にありますので!というチャーシューメン、一般にはあんまりありません。インスタ映えの真逆を行く仕上がりは、好まれないです。ちなみに奇抜で斬新だけどチャーシューは入ってます!うちは麺にチャーシュー練りこんでます!とかいうラーメンは、点数があんまり伸びないと思います。予想ですが採点者の試食(採点)時間は大変短く、わかりやすく「チャーシューたくさん入ってますよ!」というアピールをしていかないと、魅力的には見えません。親切丁寧に試食してくれるわけでは必ずしもないということも覚えておきましょう。

番外編 同じ食材が二つのハコに入りそうな時

汎用性の高いキーワード(食材)は二つのハコに入りそうに見える時もあります。丁寧に見ていけば見定められるケースもありますが、なんだかよくわかんないなぁ、という時にはリスクを分散するためどちらにも放り込む!は選択肢としてありえます。「チャーシューメン」、というオーダーと「餃子」というオーダーがあった時、どっちにもネギ入ってそうに見える…ということもありますね。売上向上、とか、愛顧向上などでしょうか。与件本文に出てくるキーワードでもどちらに使えばいいかわからない時がありますので、めちゃくちゃ悩んで一つに絞った挙句、外すくらいなら、さっくりとどちらにも入れるという決断をしてしまった方が合理的かなと思います。

これからトレーニングしてみようかな、と思う方へ

さてここまでがハコ法の概略です。最初は少し時間がかかるかもしれませんが、慣れてくるとハコのサイズや具の選定などの精度が上がっていきます。そうすると、設問分析で他の人より少し時間がかかる傾向にはなりますが、探したものを調理して盛り付ける、という、構成要素を考えて作文をしていく作業が格段に早くなります。キーワードで要点を把握するタイプの方には一度試していただきたいです。とはいえ、実は最初に勧めてくれた桃ちゃんはこの方法を採用しなかったのです(笑)。というのも、彼女の場合はキーワードを見抜いて抜き出す力がピカイチで、ハコなんかなくてもザクザク抜いてきた強者でした。また、ほぼ下書きを作ってから答案を作っていくという、速書きの持ち主でもありました。なのでキーワードを抜くよりも文章を書いた方が早いタイプだったのではと思っています。したがって、ハコ法人は選びますが体得すると得点が安定してくるやり方の一つだと思います。

やってみようと思った方にもう一つお勧めしたいことがあります。それは読める字を早く書く練習と、キーワードをいち早く掴む読み方のトレーニングです。一見診断士とは直結しなさそうですが、これはいわば読み書きのスキルを高めるようなもので、診断士に限らず役に立つシーンが多いスキルでもあります。残念ながら付け焼き刃では身につかないので、今この時期だからこそお勧めできるやり方でもあります!一次試験の勉強に飽きちゃった時、二次試験といてみようかな〜と思ったら、一問でもお試しいただければと思います!

本日も最後まで読んでいただきありがとうございました!

以上、ちこまる(仮)でした。

☆☆☆☆☆☆☆

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!

皆様からの応援が我々のモチベーション!!

✿:❀道場 春セミナー受付中✿:❀

東京セミナー 申し込みはこちらから
4月6日(土) @港区勤労福祉会館
受付開始:13:30 セミナー開始:14:00 懇親会:17:00

東京セミナー(平日夜版) 申込み受付3月24日(日)12時開始
4月18日(木) @港区勤労福祉会館
受付開始:18:30 セミナー開始:19:00 懇親会:21:15頃

大阪セミナー 申し込みはこちらから
4月14日(日)@生涯学習センター梅田
受付開始:13:30 セミナー開始:14:00 懇親会:17:00

セミナー詳細はこちら

4月7日(日)タキプロ名古屋 春セミナー道場メンバーがゲスト参加させて頂きます!名古屋近郊の方!是非、ご検討ください!
詳細はタキプロにて掲載中

❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿

 

おはようございます!かもよです。春セミナーへのたくさんのお申込み、ありがとうございます!おかげ様で、東京セミナーは昨日一旦満席になったようですね。まだ迷ってるあなたあなたにも来てほしい!!むしろそんなあなたに来てほしい!!
……ということで!東京セミナーの枠を5名増員して65にします!!
はい、迷ってるあなた!今がチャーンス!ご参加お待ちしております!

 

朝勉のススメ

ちょっと前まで寒くて本当にお布団から出たくなかったものですが、最近はなんとなーく外が明るくなるのも早いし、朝も暖房なしでも暖かくなってきましたね。さぁ、チャンスです。

朝に勉強しましょう!!

もし今勉強時間の捻出に困っていて朝勉をしていないなら、この時期から始めるといいです。冬は寒くて布団から出たくないですし、梅雨は気圧が変化しやすく起きづらい。始めるなら、まさに今、です。
なぜそんなに朝勉強を進めるかというと。
まず一つ目は、本番対策です。
夏の一次試験本番、試験会場に向かいます。近くにカフェがあるのを下調べしているのでそこに向かいます。ですが……そこには、同志たちがいっぱいで席がない……ってなったら悔しいですね。特に一日目の午前は経済学と財務会計。午前中は頭がパッとしないんだよね……。なんて言ってられません。
もう一つは、メリハリです。
仕事に、家庭に、趣味に、一日の時間は限られています。仕事が終わった後勉強をしようとしても、あの仕事こうすればよかったかな……とか。子供を寝かしつけてから勉強しようとしてるのに、全然寝ない……と思ったら寝落ちしてた!!とか。また、夜は時間無制限になってしまい、だらだらと勉強してしますこともしばしば。それなら、いっそのこと、家に帰ったら勉強はしない、と決めて、朝起きて1時間だけでも勉強した方が効率的かもしれません。すっきり寝て、勉強のことだけを考えられる安心の時間です。
まずは、今日寝る前に、机の上に朝やる勉強道具をセッティングしておくとこから始めてみるのはどうでしょう。ちょっと「置いたからには明日起きてやるぜ」ってなるかもです。
ちなみに、あくまでメリハリをつけよう、ですよ。やっぱり朝が苦手だわー、で起きなかったら意味ないですからね~。

 

「教材をしぼってない?」記事を書くにあたって

さて、今日の記事を書く前に朝勉のことをどうしても書きたかったのですが、それは私の時間の活用法が2軸あったということをまず言いたかったからです。
軸の一つが朝、昼、晩+土曜の机時間。この時間は最初に購入したTACの教材、主にトレーニングを回していました。トレーニングを解く、ポケテキにまとめる、という、まぁ、それは、ほら、先日のリーダーの記事が詳しいのでこちらを見ていただいて。
もう一つが、通勤時間+とにかく隙間時間。ここで、「STUDYing(スタディング)」(旧・通勤講座)をまわしていました。つまり、私はある意味、教材を一つに絞ってないんですね。そしてそれは、2軸どちらの時間も活用したかったから、という理由からなのです。つまり、どちらの時間も使って、どちらも鶏ガラ勉強法をし、2つを集約していきました。
というのも、まず前提としてもし今使っているほかの教材があるなら、「今から教材をすべて乗り換えよう」とは思うならば、もったいないです。北京ダック勉強法になっちゃいます。まずは記事を読んで、今の教材にSTUDYingを追加する時間が作れそうだぞ!?もしくはこれから勉強を始めようとしていてSTUDYingでいけそうじゃない!?と思った方は是非活用をオススメします。

ということで、今日の本題、「STUDYingの活用法」のお話です。
念のため……これは私が勉強していた時点での情報です。お読みになっている時には仕様の変更などがある場合があります。あらかじめご了承ください。

まずはかもよのSTUDYing総勉強時間

STUDYingには、「学習レポート」という機能があります。こちらは、学習時間とどの分野をやったか、などを追うことができます。これによると、かもよの総学習日数は265日、総時間は約220時間一日当たり50分です。この中には土日も含まれているので、一概には言えないところがありますが、通勤時間が片道30分ですので、ほぼ通勤時間を勉強に当てることができました。かつ、二次試験の勉強中は、教材で時間を計っていなかったため、一次試験のみの時間です。この時間で付属の問題集を9割以上解けるよう回していたので、活用時間の基準としていただければと思います。(もう一軸で600時間程度勉強しているため、STUDYingに絞った場合はもっと時間がかかると思われます)

インプットの話「聴く」

教材の中身の話をします。私は通勤時間が電車が少しで徒歩の時間がほとんどです。なので、歩きながら勉強できるようにすることが最大のポイントでした。そこで、メリットの一つ、「音声講座」を活用しました。最初は1.5倍、2回目以降は2倍にしていました。3倍も試しましたが……私の力では追い付けませんでした(笑)一単元の長さは、30分~60分程度です。ですので、2倍にすれば、ほぼ片道で聞くことが可能です。もちろん、巻き戻し、早送りも可能ですし、視聴中に速度を変えることも可能です。まぁオーディオなら当たり前の機能ですね。音声講座は3~5回ほど回していたようです。分野ごとの総時間から割り出したので、苦手な部分はもっと聴いていますね。

アウトプットの話「解く」

電車に乗っている時間と、とにかく隙間時間は「問題集」の時間にしました。
その前に、まずはとにかく隙間時間について。かもよはスマホ依存症です(笑)Twitter大好き、パズド〇とか、娘と一緒に〇〇〇ュアのパズルゲームとかやったり……。はい、どいこーも言っていました、時間を生み出せ、不要な時間は削れ、と……。スマホは遊び道具だと思っていましたが、それが勉強道具になるんですね。ゲームアプリ……今は消しました。ということで、スマホゲームに費やしていた時間が勉強時間になります。それからこれはイレギュラーですが、子供の寝かしつけの時(よし!寝た!)と思ってすぐ動くと、起きだしたりしませんか?じゃあ、横に寝たまま勉強しましょう。スマホで。はい、隙間時間確保です。でも注意が一つ、寝付く前にスマホを触ると光で起きてしまうという逆効果な場合があります。(寝たな……?もう少しじっとしていようかな……?)位のタイミングがベストです!(何が)

そうそう「問題集」についてでした。これのメリットは、復習したい問題のみ繰り返すことができる、という点です。「間違えた問題だけ復習」や、「チェックをつけた問題だけ復習」ができます。また、「練習モード」と「本番モード」の2つがあり、解説をすぐ読むか、まとめて読むか選ぶことができます。私はもっぱら練習モードですぐ解説を見ていました。高速回転が肝ですからね。本番モードだと最初の問題の思考なんてわすれちゃう。ちなみに、これも一問ごとのラップタイムを記録してくれますし、前回・前々回の自分の選択肢と正誤を一覧でみることができます。
ちなみに、私の場合、どの問題も最低でも2回は解いていたようです。回数が多い問題では9回解いていました。

つなぐ「まとめる」

講座には、「学習マップ」というものがあります。分野ごとに知識の観点をまとめてみることができます。最終的にかもよは、経営、運営、情報の3教科をポケテキではなく、学習マップにまとめ、ファイナルペーパーまでこれを使用しました。
メリットは、前回ブログに書いた「知識の俯瞰」が容易なことです。
テキストとか、ポケテキとか……検索するのに手間取ったことはありませんか?特に、内容がそのページで完結せず、次のページに続いているのが私は苦手です。とにかくバッ!!!と見たい(笑)それから、診断士試験は教科を横断する知識が出てくる場合があります。その時に、あっちを開いて…こっちも開いて…あれ、どこに書いてあったっけ、となりたくないという目的がありました。
デメリットは、キーワード主体で補足説明が少ないこと、必要最低限の知識であること。なので、それを書き足しで解決します。
実際に私が編集した学習マップを交えて説明します(学習マップの内容自体が見えないよう、荒い画像を使用しています)。
A3の紙に1面で最大4マップ配置し、それを冊子にしました。それを基本とし、問題ででたこと、気になったこと、関連知識をなんでも書き込んでいきます。
ポイントはマップ自体は白黒で印刷することです。問題に出て覚えられなかったキーワードは黄色マーカーでチェック。補足知識は色付きのペンで書き込みます。(見栄をはって書き込みが多いページにしました)
付箋を貼っているのは、トレーニングを解いているときの知識や、どこに置くか迷った知識などですね。

数ページに一回マップを置かないページを作って、マップにない知識や、まとめ直した知識を書き込んだりしました。

半分に折って、A5サイズで持ち歩いていました。ポケテキよりちょっと大きいですが、一教科20ページ程度と、とても薄いです。

もう一つよく使った機能が「メモ」機能です。
問題集の各問題に付箋を貼る感覚で、メモを作ることができます。問題を解くときは解説を読み、これはマップに書きたい!と思ったものなどをメモにコピペしておきました。
メモだけをあとで一覧で確認することも可能なので、問題に戻ることなく知識の復習ができます。
最近は「マイノート」という機能も追加されているようです。暗記モードなどもありますね……。これは活用してみたかったなー。これからも機能は増えそうですね。

さぁ、若干元も子もないことを言いますが、「聴く」は自分で録音して作成することも可能ですし「解く」は問題集でもできます。「まとめる」もいろいろな方法がすでにある。それがある程度の初期投資で、時間を選ばず、どこでも勉強できる。

以上、かもよでした☆彡

☆☆☆☆☆☆☆

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!

皆様からの応援が我々のモチベーション!!

✿:❀道場 春セミナー受付中✿:❀

東京セミナー 申し込みはこちらから
4月6日(土) @港区勤労福祉会館
受付開始:13:30 セミナー開始:14:00 懇親会:17:00

東京セミナー(平日夜版) 申込み受付3月24日(日)12時開始
4月18日(木) @港区勤労福祉会館
受付開始:18:30 セミナー開始:19:00 懇親会:21:15頃

大阪セミナー 申し込みはこちらから
4月14日(日)@生涯学習センター梅田
受付開始:13:30 セミナー開始:14:00 懇親会:17:00

セミナー詳細はこちら

4月7日(日)タキプロ名古屋 春セミナー道場メンバーがゲスト参加させて頂きます!名古屋近郊の方!是非、ご検討ください!
詳細はタキプロにて掲載中

❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿

 


◆はじめに

みなさん、こんにちは。10代目のぐっちです。過去の記事はこちら、合格体験記はこちら

 

2月から15日コースの実務補習だったため、ここ1カ月半は(泣く泣く夜なべしながらブログの記事も書き)かなり忙しかったのですが、昨日、無事修了式を迎えることができ、一息ついたところです(今度は春セミナーの準備が・・・)。修了式と同時に登録手続きも済ませているので、4月には晴れて中小企業診断士として登録される予定です。

ということで、本日は、診断士試験合格後に多くの方が経験することになる「実務補習」について、少しご紹介させていただければと思います。

 

◆実務補習の概要

そもそも「実務補習って何?」という方もいると思いますので、まずは中小企業診断士の試験から登録までの全体像についてご紹介いたします。詳細は中小企業診断協会のサイトをご確認いただければと思いますが、大まかな流れは以下の通りです。

 

(出所:中小企業診断協会)

 

見ていただくとわかる通り、中小企業診断士登録のためには、一次試験および二次試験合格後に、実務補習もしくは実務従事を15日間以上行う必要があります(3年以内に実施、養成課程を除く)。中小企業診断協会が実施する実務補習は、15日間コースと5日間コースの2種類があります。

 

【15日間コース】

2月〜3月に1回開催され、約1ヶ月半の期間で3社(1社あたり5日間)について経営診断・助言を行います。

【5日間コース】
冬期(2月)に1回、夏期(7~9月)に複数回(2~3回)開催され、1社について経営診断・助言を行います。

 

実務補習では、1グループを受講者6名以内で編成し、指導員の先生に指導いただきながら、実際に企業に対して経営診断・助言を行います(現場診断・調査、資料分析、診断報告書の作成、報告会等)。

15日間コースと5日間コースの主な違いとしては、15日間コースは3社の診断を同じメンバーで行いますが、5日間コースは毎回チーム編成されることになります。ただし、基本的には同じ地域のメンバーでグルーピングしてチーム編成をするため、例えば夏期に連続して5日間コースを受けると、同じ人とチームになることもあるらしいです。ちなみに、私は15日間コースのため経験はしていませんが、指導員の先生によって指導方法は異なるようですし、チームメンバーの能力・個性の影響も大きいと思いますので、メンバー構成は非常に重要です(まあ選べないので運ですが 笑)。私の場合は、幸い指導員の先生、チームのメンバーにも恵まれ、実務補習自体は大変でしたが、とてもスムーズに進み、楽しく取り組むことができました。

 

◆具体的な実務補習の流れ

さて、それでは、具体的な実務補習の内容ですが、概ね以下のようなイメージです(状況によって、多少の変動はあります)。基本、初日と最終日は平日で、企業訪問(社長へのヒアリング、報告会)となります。

※以下は、私の経験に基づいた内容となりますので、その点はご了承ください。

 

【1日目】

指導員の先生から診断企業についての概要の説明を受けます。事前に情報をもらっている場合は、当日までに業界研究や企業概要について下調べをしておきます。また、社長へのヒアリング事項について各メンバーで素案をまとめ、チーム全体で共有・調整を行います。これらの事前準備を完了させた上で、診断企業を訪問し、社長へのヒアリングを実施します。

 

【2日目】

社長にヒアリングした内容に基づき、経営戦略の方針についてメンバー間で協議します。なお、可能であれば、ヒアリングした際の議事メモを全員で整理・共有しておくと、後々役に立ちます。皆さんもよくご存知のSWOT分析を使い、外部環境・内部環境について優先順位をつけながら整理します。またSWOT分析の結果を踏まえて、報告書の骨子(章ごとの課題と対応策)についても整理します。メンバーの人数や診断企業の業種によっても変わりますが、おおよその章立てとしては、経営戦略、財務・会計、人事・組織・労務、営業・販売、原価管理、あたりで分け、章ごとに各メンバーが担当することとなります。

 

<2日目~3日目の間>

進め方にもよりますが、ここが一番大変な期間になると思います。2日目と3日目の間は約1週間の期間があるので、自主学習として各メンバーが自分の担当箇所について、報告書を作成します。休日+平日となりますが、家庭があったり、仕事が忙しかったりすると、なかなか時間が確保できず大変です。私の場合は、2社目と3社目の時に時間不足となってしまい、結局前日に怒涛の追い込み(要は徹夜に近い状態)をする羽目になりました・・・。作成は計画的に、ということはわかっているのですが、実際はなかなか難しいですね。

 

【3日目・4日目】

各自が作成した報告書(付属資料を含む)について、内容の確認やメンバー間の調整を行い、報告書をブラッシュアップします。グループによっては異なることもあるようですが、基本的に2日目の時点で方向性は合意・共有しているので、大きな方針変更はなく、報告書の精度を徐々に上げるイメージで進めました。報告書が完成しましたら、最後はkinko’sに行って製本を行い、最終日に備えます。

 

【5日目】

診断協会への報告書の提出と診断企業への報告会(プレゼン)を行います。報告会では、各メンバーが自分の担当箇所を報告しますが、時間も限られていますので、ポイントを絞って報告することが必要です(基本は、社長への提案に重点を置くかと思います)。社長によって反応は様々ですが、我々の報告書が少しでもお役に立てそうな時は、非常に嬉しく感じます。全て完了した後は、みんなで反省会(夜の部含む)をして解散、となります。

 

実務補習は、中小企業診断士に登録するための最後の関門であり、仕事をしながら取り組むのは正直かなり大変ですが、実際に中小企業の社長と話をして経営診断をさせてもらうことは、非常に良い経験になりました。また、特に15日間コースで3社分の濃い時間を過ごしたということもありますが、指導員の先生や同期となるメンバーとの関係は大きな財産になりました。

ということで、少し先の(でも遠くはない)話のご紹介でしたが、試験合格後には、大変ですが有意義な実務補習も待っていますので、楽しみにしてもらえればと思います。

 

以上、ぐっちでした!

 

 

☆☆☆☆☆☆☆

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!

皆様からの応援が我々のモチベーション!!

✿:❀道場 春セミナー受付中✿:❀

東京セミナー 申し込みはこちらから
4月6日(土) @港区勤労福祉会館
受付開始:13:30 セミナー開始:14:00 懇親会:17:00

東京セミナー(平日夜版) 申込み受付3月24日(日)12時開始
4月18日(木) @港区勤労福祉会館
受付開始:18:30 セミナー開始:19:00 懇親会:21:15頃

大阪セミナー 申し込みはこちらから
4月14日(日)@生涯学習センター梅田
受付開始:13:30 セミナー開始:14:00 懇親会:17:00

セミナー詳細はこちら

4月7日(日)タキプロ名古屋 春セミナー道場メンバーがゲスト参加させて頂きます!名古屋近郊の方!是非、ご検討ください!
詳細はタキプロにて掲載中

❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿

 

どうも、kskn(きしけん)です。

さてさて、最初にお知らせですが、おそらく一発合格道場では初となる、平日夜の春セミナー(@東京)を開催します!!
(パチパチパチ!)
日時は、4月18日(木)19時開始、場所は、田町駅の港区勤労福祉会館を予定しています。

通常の春セミナーは土日開催なので、「土日だと、仕事or家族サービス等で行けないよ~」という方に是非来てもらいたいな、ということで今回企画いたしました。

内容は、通常の春セミナーとほぼ同じ、①セミナー(通常の春セミナーと同じ内容ですが、少し短縮版)、②個別相談会、③懇親会(希望者のみ)を予定しています。
ただし、一発合格道場でも初めての試みで、どれくらい読者の皆様に来ていただけるか全く不明ですので、あまりに参加者が少なければ中止ということもありえます。

土日の春セミナーに行けないという方は、ふるってお申し込みください!
申込み開始は、こくちーずにて、3月24日(日)12時~を予定しています!
(詳細は、上記テンプレ参照)

次に他団体のお知らせですが、タキプロでもブログを書かせていただくことになりました!(こちら)
道場では学習法や解説などの技術(?)面、タキプロではモチベに繋がりそうな精神(?)面などを書いていけたらいいなと思っています。

さらに、タキプロも春セミナーを開催いたしますので合わせて宣伝させてください!
東京は3/21、大阪は4/6、名古屋は4/7です。詳しくはコチラへ!ちなみに大阪セミナーはまだ少し席に余裕があるそうです。皆さんぜひぜひご参加ください!
また、東京ではすでに二次試験向けの勉強会もスタートしています。大阪は5月からスタートです。僕もなるべく参加するつもりなのでそちらもぜひお越しください!

 

では他団体の宣伝も終わったところで(笑)、タイトルにもあります通り、今週から経済学の解説記事を書いていきます。
経済学は二次試験とも関連がありませんし、わりと暗記で対応できる部分もあるので時間をかけて深く理解しようという方は少ないかもしれません。
しかし、経済学は政治や実社会との関連が強い学問ですので、経済学の理解が増すことでニュース等に対してより深い考察ができるようになります。例えばこちら
こうして様々なことに対して考察を重ね、考える癖を付けるということは必ず二次試験にも活きるはずです(ブブさんも仰ってましたね!)ので、経済学への理解がその1つのキッカケとなればいいなと思っています。

解説はなるべく詳しく書きたいと思っていますが、説明が長くなりすぎるのもよくないので一部省略する部分があります。もし分かりづらければ補足しますので、遠慮なくご質問ください。もし説明が間違っていると思った際も、お手数ですがご指摘いただけると幸いです。また、解説を読み始める前にきゃっしぃさんの記事を一読されることをオススメいたします。

 

それでは、第1回は費用関数からいきます。

なお、参考資料としてTACのスピードテキストを使用しております。また、記事に出てくる画像はクリックすると拡大できますので、ご参照ください。

 

・固定費用と可変費用

まず、費用関数とは下図のようなグラフのことですね。

これは生産にかかる費用を表したグラフで、横軸(X)は「生産量」、縦軸(Y)は「総費用」を示しています。グラフは右に行くほどXの値が大きくなることを示しているので、「生産量が増えると総費用も増えていく」ということが分かりますね。

また、総費用はグラフの左側に書いた、固定費用可変費用に分けられます。

固定費用→生産量に依存しない費用
可変費用→生産量に依存し、変化する費用

これは財務の固定費・変動費の考え方と全く同じで大丈夫です。ただ一点異なっているのは、財務における費用関数は直線(一次関数)的なグラフになりますが、経済における費用関数は逆S字型の曲線(三次関数)となります。なぜ同じ物であるはずなのに異なるグラフになっているかはそんなに深い意味はないのでスルーしてください。問題が作りやすいからという理解でいいと思います。

 

また、上で財務のグラフは一次関数、経済のグラフは三次関数と書きました。これを数式で表すと

財務:Y=cX+d
経済:Y=aX3+bX2+cX+d
(a,b,c,dは全て定数)

となります。
さて、それぞれのグラフの可変費用部分と固定費用部分は分かりますか?

 

ここで一旦、言葉の定義に戻ります。

固定費用→生産量に依存しない費用
可変費用→生産量に依存し、変化する費用

そして、グラフにおいて生産量は横軸(X)で示しています。これにより、下記のように言い換えることができます。

固定費用→生産量に依存しない費用→Xによる影響を受けない部分
可変費用→生産量に依存し、変化する費用→Xによる影響を受ける部分

つまり、費用関数@経済において可変費用はaX3+bX2+cX(→Xが入っている部分)、固定費用はd(→Xが入っていない部分)というわけですね。
ちなみにこの固定費用dは、X=0のときのYの値に同じ(Y=a×03+b×02+c×0+d=d)ですので、費用曲線とY軸の交点(これをY切片と言います)が固定費用を示すということが分かります。
(なお、費用関数@財務における可変費用はcX、固定費用はdです)

 

・平均費用と限界費用

ここでは本題に入る前に、知識の確認をしましょう。
5人でいちご狩りに行って、合計で100個のいちごを収穫しました。5人は平均何個収穫したでしょう?
答えは100÷5=20(個)ですね。問題ないでしょう。

少し本題に近づけます。
テレビを10,000台生産するにあたって、費用が200,000,000円かかりました。平均費用はいくらでしょう?
答えは200,000,000÷10,000=20,000(円)です。これも大丈夫でしょう。

では、費用関数における平均費用を求めてください。

どうでしょうか?ここでつまづいてしまった方は、きっと数式を難しく考え過ぎだと思います。もっとシンプルに考えましょう!

平均とは「合計÷数量」であり、また費用関数はX個作ったときの総費用がY円になるよということですから、平均費用(AC)は

となります。(Y= aX3+bX2+cX+dより)

平均可変費用(AVC)も求め方は同じですね。可変費用部分のaX3+bX2+cXを個数Xで割って、

となります。

そして、これらがグラフで何を表すかというと、

平均費用は任意の(=点A, B, Cみたいにどこでもいいから適当な)点における、原点と費用曲線を結んだ直線(赤線)の傾き
平均可変費用は任意のXにおける、Y切片(=固定費用)と費用曲線を結んだ直線(青線)の傾きを表すのです。

 

次に限界費用の説明に移ります。

まずそもそも限界費用とは何かと言うと、「生産を1単位増加したときの総費用の増加分」だそうです。そしてこれは費用関数を微分することで求まります。
これをもう少し詳しく説明すると、微分とは「曲線になってるグラフでもめっちゃズームにして小さな点で見たらほとんど直線に見えるから、その傾きを求めればその点での『生産を1単位増加したときの総費用の増加分』が分かるよね」っていう物なんです。何となく分かっていただけますかね。グラフをめっちゃ細かくするから、微分です。覚えやすい。

 

また、微分して得られた直線は、その点における接線と等しいという特徴があります。


(赤線は微分して得られた直線。費用曲線の接線になっていることが分かる)

つまり、費用曲線上のある点における限界費用とは微分を用いて求められ、それはその点における接線の傾きと等しいということです。
そして、Y=aX3+bX2+cX+dを微分すると、Y’=3aX2+2bX+cとなります。(なぜこうなるかの説明は割愛します。興味あれば質問してください)
※余談ですが、経済学の中で「限界〇〇」となっているものは全て同じように微分することで求められます。限界生産性とか限界効用とか。

 

さて、ここでもう一度費用曲線に戻りたいのですが、様々な点における接線の傾きを考えると、下左図より生産数量の少ない時は傾きが急(①)→緩やかになる(②)→ある点を境に再度急になる(③)ということが分かると思います。この限界費用(MC)の変化をグラフで表すと、下右図のようになります。傾きが緩やかになる=MCが小さくなる傾きが急になる=MCが大きくなるということから、MCのグラフは下に凸になることが分かります。

   

さて、ここで過去問。H25年の第16問です。

もう秒殺ですね。特に解説もしません。

 

・利潤最大化行動

ここはテキストの説明が分かりやすいので詳しくは割愛しますが、企業は「価格=限界費用」となるように生産量を決定します。例えば費用関数がY=aX3+bX2+cX+d、価格が1つあたり100円だとすると、3aX2+2bX+c=100を満たすX個生産します。上で述べたように限界費用は費用関数の接線の傾きを表しますので、収入を示す直線と接線が平行となるような点Xが利潤を最大化できる生産量ということになります。

 

また、上で示した限界費用のグラフに価格を追加すると下図の様になります。繰り返しますが、限界費用の値は費用関数の接線の傾きを示していますので、接線と価格が平行になる=限界費用と価格が等しくなる点が利潤を最大化できる生産量となります。

 

・損益分岐点と操業停止点

まず言葉の説明からいきましょう。

益分岐点→総費用と総収入が一致する点(それより費用が増えると損、収入が増えると益が出る点)。言い換えると、平均費用と価格が一致する点。
操業停止点→可変費用の合計と総収入が一致する点(それより収入が増えると固定費用はいくらか回収できるので操業しても良いが、費用が増えると回収できないので操業すべきでない)。言い換えると、平均可変費用と価格が一致する点。

ここに前項の利潤最大化行動より、企業は価格=限界費用となるように生産量を決定するということが分かっているので、

損益分岐点→平均費用と価格が一致する点。すなわち、平均費用と限界費用が一致する点
操業停止点→平均可変費用と価格が一致する点。すなわち、平均可変費用と限界費用が一致する点

と言い換えることもできます。

これをグラフで表すと下図のようになります。

 

さて、このグラフは損益分岐点と操業停止点を示したグラフですが、このグラフより、「赤線、青線より傾きの緩やかな直線は費用関数と交わらない」ということも分かります。

このことから何が言えるかと言うと、

①平均(可変)費用=限界利益となる点は、平均(可変)費用の最も小さな値となる。
②生産量(X)が損益分岐点(操業停止点)から変化すると、平均(可変)費用は必ず増加する。

という2つのことが言え、これらと損益分岐点(操業停止点)では平均(可変)費用=限界費用となることから、平均費用と平均可変費用をグラフにすると「どちらも下に凸のグラフとなり、最下点(最も小さな値)で限界利益と交わる」ということが分かります。(※ここは少し理解が難しいかもしれません。分かりづらければ暗記でもいいと思います。おそらく深く問われることはないと思うので)
ちなみにこれをグラフで表すと下図のようになります。

また、このグラフは最適な生産量が損益分岐点を上回っているので利潤を得られる状態にありますが、損益分岐点を下回るパターンと操業停止点を下回るパターンのグラフは下の2図となります。

・最適な生産量が損益分岐点を下回るが、操業停止点を上回っているので固定費の回収はできている状態

・最適な生産数量が操業停止点を下回っているので、作れば作るほど損失が拡大していく状態

 

最後に、試験問題ではこのグラフを用いて、利潤総額や固定費用総額、可変費用総額がどの部分に相当するかを問われることがあります。
これを、仮に最適な生産量をX*(X*>損益分岐点)、価格をpとしてグラフに示したのが下図です。

これを順を追って説明していくと、
まず、可変費用総額=平均可変費用(生産量X*におけるAVC)×生産量(X*)(※平均×数量=合計より)となり、下側の赤四角を表していることが分かります。(※AVCの値を縦、X*を横とした四角形の面積を求める計算と同じなので)
また、費用総額も同様に費用総額=平均費用(生産量X*におけるAC)×生産量(X*)となり、これは赤四角全体を表しています。
そうなると、固定費用総額=費用総額-可変費用総額となることから、赤四角全体から可変費用総額分を除いた部分(上側の赤四角)が固定費用総額を表すこととなります。
また、四角全体は売上総額(=価格(p)×生産量(X*))を表しているので、売上総額(四角全体)から費用総額(赤四角全体)を除いた青四角部分が利潤総額を表すこととなります。

ここはぜひ、pが変化して損益分岐点や操業停止点を下回ったケースも考えてみてください。

ここで再び過去問。
まずは平成27年第17問。

すぐ上で説明した通りです。秒殺ですね。

次は平成27年第15問。

これも説明した通りですね。

続いて平成29年第14問。

→グラフから平均可変費用はCH/AHとなるわけですが、△ACHと△ABFは相似(形は同じだけど大きさが違う)関係にあるので、CH/AH=BF/AFが言えます。この中のAFが1ということなのでBF/1=BFとなり、正しいことが言えます。
→原点と点Cを結ぶ直線の傾きは平均費用ですので誤り
→FGは固定費用なので誤りですね。なお蛇足ですが、生産量がQ0のときの総費用は、線BGを更に上に伸ばし、総費用曲線と交わる点(仮に点Jとします)と点Gの長さとなります。総費用がJG、固定費用がFGなので可変費用はJG-FG=JFとなります。
→固定費用は生産量に依存しないので、Q1であってもFG(=HI)です。選択肢の内容は、固定費用=FG+HIということを言っていますので誤りです。
→これは一瞬引っ掛かりそうになりますが、点Cにおける平均費用は線OCの傾きを示していますが、線OCが接線であるかどうかは分かりませんので誤りです。もし、「点Cが損益分岐点である」という記述が問題文にあった場合は、損益分岐点の条件より線OCが点Cの接線と等しいということが言えるので、正しい選択肢となります。

最後に平成30年第19問。

これは総費用曲線と可変費用曲線が別々に書かれているので何となくややこしい感じがしますね。
a→平均費用は原点Oと点Eを結んだ線の傾きなので誤りですね。線OBの傾きは平均可変費用を表しています。
b→費用逓増型は接線の傾きが徐々に急=限界費用が徐々に増加、費用逓減型は接線の傾きが徐々に緩やか=限界費用が徐々に減少となります。しかし費用関数は下図の様に、限界費用が減少→増加へと切り替わりますので、点Aまでは費用逓減→点A以降は費用逓増となり、選択肢とは逆になります。ですので誤り

c→線OEが費用曲線の接線であるという記述がないので微妙なところですが、a,bが明らかに誤りなので消去法で正しいとしましょう。まぁグラフでは接線っぽく見えるのでセーフということで。個人的には条件記述が甘いのであまり良い選択肢ではないと思います。
d→これは必ずこうなりますので正しいです(説明は長くなるので割愛します。興味があれば聞いてください)。これは言い換えると、「損益分岐点より操業停止点の方が生産量が少ない」ということが必ず成り立つということにもなりますのでこれも覚えておきましょう。

 

 

さて、費用関数についての解説は以上となります。数学が苦手な方には少し難しい内容だったかもしれませんが、もし分からない部分があれば遠慮なくコメントにてご質問ください!
このセクションが十分に理解できていれば、生産関数もグラフの形が違うだけで理解の仕方は全く同じだから問題ないと思います。
また、次回以降も大事そうなセクションだけに絞って説明をしていくつもりですが、もしこの範囲をやってほしいという希望があればリクエストお願いいたします。
次回は効用関数とスルツキー分解、それで書く文量が少なければ需要と供給、余剰分析あたりまでいくかもしれませんので、お楽しみに!

PS. Twitterを再開したのでよければフォローお願いします! https://twitter.com/kskn41

(=゚ω゚)ノホナ、マタ!!

☆☆☆☆☆☆☆

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!

皆様からの応援が我々のモチベーション!!

✿:❀道場 春セミナー受付中✿:❀

東京セミナー 申し込みはこちらから
4月6日(土) @港区勤労福祉会館
受付開始:13:30 セミナー開始:14:00 懇親会:17:00

大阪セミナー 申し込みはこちらから
4月14日(日)@生涯学習センター梅田
受付開始:13:30 セミナー開始:14:00 懇親会:17:00

セミナー詳細はこちら

4月7日(日)タキプロ名古屋 春セミナー道場メンバーがゲスト参加させて頂きます!名古屋近郊の方!是非、ご検討ください!
詳細はタキプロにて掲載中

❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿


はじめに

こんにちは、どいこうです。

昨日は確定申告の締切日でした。自営業の方はもちろん、サラリーマンで副業していたり年収2000万円以上の方、特定口座(源泉徴収なし)で証券投資をしている方などはお疲れ様でした。私は2月に申告しましたが、最近はクラウド会計の機能が上がり、chromeブラウザでも電子申告ができるようになったことは喜ばしい限りです。

さて、今日のテーマは資本利益率です。

総資産事業利益率(ROA)と自己資本利益率(ROE)

最初の資本利益率は、総資産事業利益率(ROA; Return On Assets)です。「集めてきたお金(自己資本と負債の合計)が、総体としてどれだけの利益を生んだのか」を表します。自己資本(Equity)も負債(Debt)も含めた「総資本」が対象です。


稼いだ利益から、負債の貸し手への金利を払い、税金を払います。最後に残った金額(すなわち当期純利益です)が株主に分配(配当金および繰越利益剰余金)されます。

「総資本が稼いできた金額」の指標は、ステイクホルダーへの分配前のものである必要がありますから、ROAの分子は利払前・税引前の利益であり、これを事業利益(英語では、EBIT; Earnings Before Interest and Taxes ) と呼びます。

もう一つの資本利益率は、自己資本(当期)利益率(ROE; Return On Equity)です。「自己資本が最終的にどれだけの利益を生んだか」を表します。事業利益から、負債の貸し手への金利を払い、税金を払った後に残った金額(すなわち当期純利益です)が分子となります。

ROAとROEの関係式が示唆する事実

なお、この二者には関係式があります。以下のものです。

覚えにくくて困る方も多いのではないでしようか。

ですが、大丈夫です、私も覚えませんでした。基本的事実から出発すれば、以下の通り、容易に導出できます。

  • 負債利子率i、法人税等の実効税率をtとする
  • 総資産A、負債D、自己資本Eとする→よってA = D + E
  • 事業利益 = ROA × A = ROA × (D + E)
  • 支払利息 = i × D
  • 税引前利益 = 事業利益 - 支払利息 = ROA × (D + E) – i × D
    = ROA × E + (ROA – i)×D
  • 当期純利益 = 税引前利益 × (1-t)
    = {ROA × E + (ROA – i) × D} × (1-t)
  • ROE = 当期純利益 ÷ E
    = {ROA + (ROA – i) × D/E} × (1-t)

この関係式が示唆する事実は何でしょうか?

第一に、(ROA – 負債利子率)という項に注目しましょう。考えてみれば当然なのですが、企業活動全般の利益率が利子率より低ければ、その借入はROEを下げる、という事実を示しています。
例えば、総資本(集めてきた全資金)に対するリターンが3%の場合、4%の借入をしていると、株主の利益にはマイナスの効果があるということです。

第二に、D/Eという項に着目しましょう。前述のとおり、(ROA – 負債利子率)は通常は正の値ですから、これは、負債比率(D/E ratio; Debt-to-Equity Ratio)が上がれば上がるほど、自己資本利益率(ROE)が高まることを示します。

勤め人や消費者として過ごしていると、「借金は悪だ」という概念が刷り込まれている方もいらっしゃるかと思います。かつての私もそうでした。しかし、論理的に考えると、企業は、お金を借りれば借りるほど(自己資本比率が低ければ低いほど)株主の利益を高めることができるのです。そして、その条件は、負債利子率よりも利益率が高いプロジェクトに投資すること、なのです。私はこの事実を最初に知ったとき、非常に大きな衝撃を受けました。つまり、10%のプロジェクトに投資するなら、原理的には5%の金利を払ってもよいわけです。

また、日本について考えると、国家には株主がいないので国民を「株主のようなもの」と類推しますと、日本の国としての負債利子率(国債の金利)は例えば10年物でもほぼゼロですから、多少なりともプラスのリターンが見込めるプロジェクトには借入して投資すべきという判断になります。

国債金利(出所:財務省)

ただし、損益のほかにキャッシュフローの検討も重要です。代表的な項目には、借入の「元本返済」(損益計算に含まれないが、現金支出)と、固定資産の減価償却費(費用計上されるが現金支出を伴わない)などがあります。

中小企業者はROEがお好き?

上記2つの資本利益率概念が重要な理由は、企業経営者が資本構成を(ある程度)選択できるからです。なのですが、中小企業、とくに零細企業の多くが増資をすることは比較的少ないです。
・第一に、多くはオーナー企業であるため、議決権を他人に渡したくありません
・第二に、よほど有望と判断されない限り出資する人が見つかりません

このため、基本的に新規投資は利益剰余金(内部資金)で賄うか、外部資金を利用する場合には借入をおこすことが主流です。ただし、ベンチャーキャピタルから資金調達して上場やM&Aを目指すようないわゆる「スタートアップ」についてはこの限りではありません。

主に負債で資本調達するオーナー企業の経営者にとってはROEこそが重要で、「御社のROAは…」という話をしてもピンと来ないかもしれません。

オーナーの視点を知ろう

中小企業診断士たるもの、経営者の立場を深く理解したいものです。中小経営者の大半はオーナー(株主)ですから、株主の視点で世界を見ています。株式投資をやったことがない方は、たとえ少額でもよいですから、株主となり、株主の立場を経験することをお勧めします。きっと視野が広がり、財務の勉強がもっともっと面白くなると思います。

それではまた!


☆☆☆☆☆☆☆

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!

皆様からの応援が我々のモチベーション!!

✿:❀道場 春セミナー受付中✿:❀

東京セミナー 申し込みはこちらから
4月6日(土) @港区勤労福祉会館
受付開始:13:30 セミナー開始:14:00 懇親会:17:00

大阪セミナー 申し込みはこちらから
4月14日(日)@生涯学習センター梅田
受付開始:13:30 セミナー開始:14:00 懇親会:17:00

セミナー詳細はこちら

4月7日(日)タキプロ名古屋 春セミナー道場メンバーがゲスト参加させて頂きます!名古屋近郊の方!是非、ご検討ください!
詳細はタキプロにて掲載中

❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿

 

どーも、そーやです。

一般的にタブレット(iPad)を活用した勉強方法ってあまり紹介されてないと思います。私も去年勉強開始する際にいろいろと調べましたが、参考になったのがこちらのおとさんの体験記記事くらいでした。そのため今回は、私自身が実践したiPad活用の勉強方法をお伝えしたいと思います。

昨年の診断士試験では以下のツールで勉強を行いました。
・スタイラスペン:ApplePencil
・タブレット:iPad Pro 10.5インチ
・アプリ:GoodNotes4(iOSのみ対応、最新版はver5がリリース済み)

流れとしては、スピテキなどを紙で購入し、PDFに変換し、GoodNotes4で取り込みました。また過去問は協会HPよりPDFでダウンロードできるため非常に重宝しました。

この勉強法のメリットとデメリットは以下の通りです。

メリット
携帯性&利便性(すべてのテキスト・過去問・参考資料・ノートが一つにまとまり、どこでも勉強できる。またiPhoneと同期させているので、通勤中も手軽に見ることができる)
効率性(取り込んだ内容は自由に複製できるため、何度も解けるし、何より過去問の分野別問題集簡単に作成できる。特に私はABランクに絞った分野別問題集を作ったりしました)

デメリット
費用(タブレットもそうだがApplePencilが地味に高く初期投資がそこそこする)
事前準備の負担(紙テキストをPDFに変換するのに1冊あたり10分以上、トータル6~8時間ほど単純作業が必要だった)
消しゴムに慣れない(特に2次!シャーペンで紙に書く&消しゴムを使うが久しぶり過ぎて地味に面倒だった)

実際にiPadでつかった内容はこんな感じになります。書き込みが自由にでき、また利用するペンの太さ自由に設定できるため、自分にあったノートが作成できます。なお私はたくさんの色を使うと疲れるため基本3色の細ペン(赤、ピンク、緑)と4色マーカー(ピンク、オレンジ、黄色、青)で使い分けました。

但書(中小企業診断士協会よりDLした過去問に、TAC出版第1次試験過去問題集の一部を利用して作成しています)

 

■iPad活用方法の詳細

①テキスト類をGoodNotesに取り込む
私はキンコーズで購入したテキストを裁断し、複合機でスキャンしてPDFにしたあとに取り込みました。一部は電子書籍でも購入しましたが、必要な部分だけスクリーンショットでJPEG化して取り込みました。なおiPad活用での注意点としては、これらの行為が私的利用の範囲内であることが必要です。勉強会などを含めて、他人に渡すためにコピーしたりPDF化する行為は、原則著作権侵害となりますので、ご留意ください。

②科目ごとにフォルダ分け、テキストも章ごとに細分化
これは使いやすさの点だけの話ですが、GoodNotesではフォルダ分けができるため科目ごとに管理しました。

また画像では企業経営論のテキストを3分割にしています。必要最小単位でファイルも分けた方が勉強しやすかったです。なおフォルダ番号が飛んでいるのは、二次対策で少し変更したためです。

③過去問まとめノートの作成
iPad勉強法で一番良かったことは先述のメリットにも記載した通り、過去問の分野別・論点別のまとめノートを作成するのが非常に簡単だったことです。

内容をサムネールで表示し、それぞれのページをドラッグ&ドロップで移動したり、コピーや削除などもできるためお手製のまとめノートが作成できます。一定数の受験経験者は試験前にファイナルペーパーを作成されると思うのですが、私の場合はこれがすでにファイナルペーパーと同義のものになったので、直前対策でもほぼ手間をかけずに勉強を進めることができたことは大きなメリットでした。また勉強時間もそれで短縮できます。当然試験会場でも最終チェックができますので。

④問題演習の効率化
結構重要なポイントだと思います。赤ペンで問題を解き、2回目は赤シートで解答を隠して解いていくやり方を昔やった記憶があります。タブレット学習の場合には、すでに電子化しているため、問題は事前に複製しておいて、何度解こうがまっさらな状態で解けることが当たり前になります。また③にも書いた通り、表示順の入れ替え複数の問題集を組み合わせることも容易なため、自分オリジナルの問題集も作れたりします。

■総括

いかがだったでしょうか。勿論、iPad以外のタブレットでもできますが、ご注意いただきたいのはスタイラスペンの書き心地利用するノートアプリがどこまで自分のやりたいことに対応しているか、それがとても重要だと思います。個人的には今後タブレット愛用家が増えることを望んでいます。私も4月に情報処理試験を受けるため、またiPadにテキストや問題集を仕込んで勉強を進めているところです。

ただし、

中段でもお伝えしましたが、タブレットを活用する場合は情報のコピーが非常に容易です。くれぐれも私的利用の範囲内に留めておいて下さい

以上、そーやでした。

 

☆☆☆☆☆☆☆

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!

皆様からの応援が我々のモチベーション!!

✿:❀道場 春セミナー受付中✿:❀

東京セミナー 申し込みはこちらから
4月6日(土) @港区勤労福祉会館

大阪セミナー 申し込みはこちらから
4月14日(日)@生涯学習センター梅田
セミナー詳細はこちら

4月7日(日)タキプロ名古屋 春セミナー道場メンバーがゲスト参加させて頂きます!名古屋近郊の方!是非、ご検討ください!
詳細はタキプロにて掲載中

❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿

今日も読んでくださってありがとうございます。”自称・会いに行ける道場メンバー”いよっちです。

平日はサラリーマンですが、毎週日曜日、身内が経営する手作りのおべんとう屋の支援(店番ともいう)をしています。受験勉強の相談など簡単なものならお受けできますので、お近くの方、遊びにきてください!

さて、春セミナーの募集開始から4日が経過しました。この記事を書いている時点で、東京は46名/60名、大阪は15名/30名とたくさんの方の申込を頂いています!

嬉しい反面、ちゃんと準備しなきゃ~と身が引き締まる思いです。まだ若干の余裕はありますが、毎年直前には満員御礼となりますので、申込がまだの方、ぜひともお早めにお済ませ下さい!

もちろん、懇親会からの参加もOKです。私自身、受験2年目の昨年は、1年間すでに勉強していた蓄えがあったので敢えて春セミナーは参加せず、懇親会から参加しました。歴代メンバーも揃い踏みで、話す相手には困りませんよ。

これを読んでる皆さんはきっと合格しますから、受験生仲間(=将来の診断士仲間)に会いに行くと思ってぜひぜひ足を延ばしてみてください。


さて、道場10代目による執筆が始まって早いもので1か月ちょっとが経ちました。定期的に読んでくださってる方はお気づきかもしれませんが、10代目はローテーションで順繰り順繰り執筆しています。

「あれ、いよっちの順番、おかしくね?」なんて気付いてしまう道場フリークは、さっさと受かって来年の道場メンバー内定です。

これまでお送りした記事は、初回の自己紹介記事と2回目の【今やっておきたいこと】シリーズが12人分と少々。

2周りもすると、だいぶ10代目メンバーの勉強スタイルや特徴について理解してもらえたんじゃないかと思います。

実は道場の裏側をちょっとだけお伝えすると、事前に書くネタのすり合わせはあまりしていないんです。強いて言うなら「これ書くからね!」と言ったもん勝ちに近いです。(余計なこと言うな笑)

要は、それぞれが書きたいこと、受験生に伝えたいこと、をそれぞれの言葉で伝えています。

そんな中でも、「あれ、似たようなこと書いてあるな」と思ったことありませんか?

例えば、勉強時間の差はあれど、かわともストイック勉強スタイルたっつー短期攻略法でも学習計画の立て方だったり、スピテキやテキストに情報を集約していく方法だったり、共通している部分がいくつもあります。ちこまるもテキスト集約派のようですね。

さらに言えば、50人超の合格体験記をまとめ上げた力作を読んで分かる通り、合格した人たちの勉強スタイル・テクニックは何かと共通しているものが多いです。
・得点率の高い(ABCランクの)過去問を優先する
・問題集の種類を絞って何度も解く
・スキマ時間の有効活用
このあたりは、もはや1次対策の定石とも言えるのでしょう。

合格者たちの間では”当たり前”のグッドプラクティスは必ず存在すると言っても過言ではないでしょう!ぜひとも自分にあった方法を見つけ出して、そして、パックってカスタマイズしてほしいと思います。


ところで、こんなサムネに見覚えはありませんか?

見たことないわけがないですよね。だってすぐ真横にあるんですもん笑。
道場愛読者には見慣れた体系図、そうです、一発合格道場の基本理論です。

前置きがだいぶ長くなりましたが、本日は基本に戻って、道場の基本理論を紹介したいと思います。

道場の基本理論は、ストレート合格を果たした道場初代のメンバーが共通して持っていた4つの理論・考え方がベースとなっています。

 

橋げた理論(基本方針)
1次試験は7科目もあって大変、手あたり次第に7科目同時に頭に叩き込んで・・・なんて大変な思いをする必要はありません。今の時期は、今目の前にある科目に集中して大丈夫です。JCさんのお言葉を借りると「しっかりと強固な橋げたを毎科目きっちり構築してゆくこと」これが何より大事。各科目の強固な”橋げた”を構築できれば、忘れてしまってもすぐに思い出せます。5~6月以降の全科目の復習時期の負担がグッと減らすことができます。

 

基礎練・答練重視論(目標)
予備校に通学している方は、各科目の講義終了のタイミングで確認テストが用意されているかと思います(TACでは「養成答練」と呼ばれていますね)。橋げた構築が出来ているかの腕試しとして、80点以上を目標とします。

 

アウトプット・スピ問重視論(具体策)
あれや、これやと様々な問題集に手を広げず、基礎的な問題集(リンクではスピード問題集をおススメ)に絞って、アウトプット重視で勉強を進めていきます。全範囲が論点別に整理された問題構成になっているため、効率的に復習が可能です。

 

ストイック勉強論(大前提)
①~③を維持するのって結構大変です。まじめにやったら週20~25時間は必要になってくると思います。ハカセのお言葉を借りると「時間は『出来る』ものではなく、『作る』もの」であり(あぁ耳が痛い、、、)、その時間は「なぜ診断士を目指すことにしたのか? 」という強い思いによって下支えされます。

 

これら4つの基本理論が書かれたのは9年前。それにもかかわらず、今でもなお多くの合格者の勉強スタイルに共通する基本理論。全く色褪せていませんね。むしろ、王道としての貫禄が増しているようにさえ思えます(道場バイアスご容赦を)

 

それなりの勉強時間を必要とする道場理論が王道としたら、10代目たっつーや、そーやなど、独自のスタイル(邪道とは言いませんよ圧倒的な短時間で合格を勝ち取ったツワモノたちがいるのもまた事実。

もちろん、それぞれの学習計画・ライフスタイルに合わせて自分なりの方法を模索してもらうのが一番だと思います。効率だけを見れば後者の方が望ましいのかもしれません。それでも、【今年確実に合格するために】王道スタイルの道場理論によるメリットをまとめてみました。

王道・道場理論のメリット
①合格の確実性が高まる:1次の知識がしっかり身につく分、1次のみならず2次でも有利になるでしょう。

②不合格の可能性が下がる:(①の裏返しですが)「ここまでやったんだから1次で落ちることはない」と安心して臨め、心の余裕が生まれます。

③知識が定着する:合格=ゴールではありませんし、合格後に資格を活かすことも重要ですよね。強固に構築した”橋げた”は早々崩れませんから、本業に活かしたり、実務に役立てたり、と「診断士を目指した理由」に対して価値を発揮しやすいと言えます。

 

当たり前のこと言いやがって!と声が聞こえてきそうですが、【今年確実に合格するために】は、あくまで基本に忠実に、その上で、自分なりにパクってカスタマイズしてみてください。

 

以上、いよっちでした!

 

☆☆☆☆☆☆☆

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!

皆様からの応援が我々のモチベーション!!

✿:❀道場 春セミナー受付中✿:❀

東京セミナー 申し込みはこちらから
4月6日(土) @港区勤労福祉会館

大阪セミナー 申し込みはこちらから
4月14日(日)@生涯学習センター梅田
セミナー詳細はこちら

4月7日(日)タキプロ名古屋 春セミナー道場メンバーがゲスト参加させて頂きます!名古屋近郊の方!是非、ご検討ください!
詳細はタキプロにて掲載中

❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿


 

おはようございます。makinoです。

本日も読んでいただき、ありがとうございます。

 

 

少し前の話ですが、同級生のお父さんに会いに行きました(仮にAさんとしますね)。

 

自分は、小学生のころ、町内のソフトボールチームに入っていたのですが(男の子はみんな、半強制で入団でした…)、そのチームのコーチをしてくれた方です。

 

コーチを引き受ける事ができるほど、Aさんは、背が高く、運動神経も良く、とてもカッコイイお父さんでした。ただ、自分がAさんとの思い出で、最も印象的なのは、野球の技術ではなく、この言葉です。

 

「ひとが怒られている時は、自分が怒られていると思え。そうすれば得をする。」

 

既に40年近く前のお話なのですが、未だにこの言葉を覚えている事が、自分としては感慨深く、それを含めて、当時のお礼を伝え、また、どんな気持ちで自分たちを指導してくれていたのか、の昔話をしたかったのです。

 

そんなAさんは、70代半ばになっておられました。
奥様を亡くした悲しみを乗り越え、当時と変わらぬ距離感で自分に接してくださり、とても楽しい時間でした(先方にも、喜んで頂けたようでした)。

 

会いたい人には、会いに行く。
自分が大切にしていることの1つです。

 

もし、読者のみなさまが、道場ブログを読んで、「この人の話を直接聞いてみたい」と思っていただければ、とても嬉しいですし、我々もそうなれるように、頑張ります。

 

少しでも、お互いに、価値のある楽しい時間が過ごせる事を期待して、春セミナーを開催いたしますので、皆様のご参加をお待ちしております!

 

 

冒頭の余談が、きれいにまとまってしまいました。「お前は、もっと関係ないこと書けよ」という応援、お待ちしております(無いだろうなぁ・笑)

 

さて、本題です。

本日は、独学の方むけにお話しします。
独学者は、情報収集に長けた方がいらっしゃいますので、道場読者の方にも、比較的多く、しかも熱心な方がいらっしゃると思います。

 

自分のお話をしますと…、
昨年1月から1次試験の勉強を独学で、開始しました。企業->財務->運営->経済->情報->法務->中小、の順で進めていましたので、昨年のこの時期は、ちょうど運営の後半、店舗管理をやっていました。

 

一応、製造業で20年以上働いていますので、生産管理や生産技術は、やや身近に感じておりまして(なんか頼りないぞ)、苦手意識はなく、店舗管理も、お客の立場から、楽しんで勉強していました。

結果、昨年の1次試験は、以下の成績で、通過しました。
経済 68
財務 72
企業 65
運営 76
法務 44(8点加算前)
情報 76
中小 74
TTL 475

 

高得点通過、というわけではありませんが、特に、苦手科目も無く、大荒れだった法務以外は、無難に乗り切った印象です。また、1次は、過去(2010-12年)にも、科目を積み上げて通過した経験があり、いわば勝ち方は知っていました(おい、偉そうに聞こえるぞ)。

 

もし独学のあなたが、現在、スピ問や過去問をこなしながら、大きくツマヅクことも無く、学習を進められているのであれば、とても順調な進捗だと思います。

 

 

ここからが、本日のポイントです。
ちょっと余談ぽいのですが…、

 

実は、YouTubeのホリエモンチャンネルが好きです。独立を視野に、勉強の一環として視聴しています。先日、教育関連の話題で、大学受験に関して、堀江貴文さんのこんなコメントがありました(相当、「要約&はしょり」をしています)。

======
大学受験の勉強に関して言うと…、
偏差値40はメンター
50はオンライン教材
60以上は独学
…で対応できる(なのでxx社のサービスは偏差値40のユーザ向け)
======

「偏差値は母集団がキモでしょ、この母集団って何よ」、という数学を知っている方からの突っ込みはさておき(その通りなのですが…)、すっかり「なるほど」、と思った、素直な(単純な)私でした。

 

というのも、自分は、前述の通り、1次試験は独学で進めていました。
が…、1次突破の猛者が集まる2次の母集団では、おそらく偏差値60は無かったでしょう。なので、メンターを求めて、予備校の助けを借りていました。さらに、2次試験に2度失敗した2012-13年は、独学のみでしたから、妙に身に染みて説得力のあるコメントだったわけです。

 

独学で1次試験対策をされている方、2次も独学で行かれますか?

 

1次対策が順調に行っていればこそ、2次もこのまま行ける、と思いがちです(成功体験の罠ですね)。過去にそこでつまずいた経験者から言わせて頂ければ、2次試験は、敵のレベルが違いました(敵ですって、穏やかじゃないですね)。つまり、1次試験で上位20%のあなたが、2次試験では下位20%かもしれません。そんな集団で戦うことになります。

 

もちろん、1次・2次とも、独学で合格される方もいるわけで、「独学じゃ合格しないよ」と言っているわけではありません。

「おい、makino、お前と一緒にしないでくれ」という突っ込みは百も承知の上ですが、やはり落ちる人の方が圧倒的に多い2次試験ですから、そんな突っ込み覚悟で、自らの経験を書かせて頂きます。

 

偏差値60に到達しない(偏差値の突っ込みはやめましょう)自分が2次対策に投じた予備校関連を、以下にご紹介します。

======
TAC2次直前パック
演習12回と、講師の解説・添削。確か6万円くらい。TACの模試も料金に込み。
演習慣れできて良かったですが、「TACメソッド」なるものを、知っている前提で始まるので、最初は、「はあ?」って感じです。講師の先生が相当親切な方で、プリントを配ってくださったので、なんとかキャッチアップできました。

 

MMC模試
9月半ばに実施。確か1万円くらい。アドバイス付き返却が人気で、自分も申し込みました。
「①~ ②~、と箇条書きで書け、これで1点2点違ってくる」、と教わりました。これ以降、本番もその通りにしました。

 

AAS直前合宿
2日間で、4事例を解き、その場で添削&結果発表。主にAASの2次試験2年目組が多く、皆さん実力が高かったです。自分は上位55%くらいでした。歯が立たなかった印象。ただ、「もっと頑張らねば」を自覚できたので、それはよかったです。確か4万円くらい。
======

1か所にとどまらず、結構、手を出した印象で、自分に足りないものを求めていた、当時の自分の必死さと焦燥が感じられます(決して、良い思い出ではありません、いま振り返っても)。一撃必殺、これで合格しました! とは言いませんが、自分の実力では、独学のみで合格水準に達したか、と言われると疑問でしたので、結果だけをみると、やってよかったかな、と。

さてさて、本日の記事ですが、別に予備校通いを進めるわけではありません。他者の力を借りなくても、受かる方は受かります。

 

ただ、自分の力量を冷静に見つめられる、もう1つの眼は持っておきたい、というお話です。

 

さらに、1年に1度しかない試験です。再挑戦には、誰しも必ず最低1年を要しますし、それを待てるほど、人生は長いでしょうか?(待てない場合もあります、少なくとも、一刻も早く今の会社を辞めようと思っていた当時の自分には)。

なにか、文章が問い詰め系になっていますね。いけませんね。
この記事が、自分の意図通り、1次独学->2次独学をお考えの方に、少しでも気づきになることが出来れば幸いです。

最後に、makinoの好きな相田みつをさんの言葉をどうぞ。

 

生きているうち
働けるうち
日のくれぬうち

 

今回は、これで終わりです。
自分のブログ枠で、3回連続2次試験のお話をしましたので、次回は時節にあわせて、1次試験のお話を書く予定です。

 

本日も、読んでくださってありがとうございました。感謝いたします。

 

 

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!
皆様からの応援が我々のモチベーション!!

 

✿:❀道場 春セミナー受付中✿:❀

東京セミナー 申し込みはこちらから
4月6日(土) @港区勤労福祉会館

大阪セミナー 申し込みはこちらから
4月14日(日)@生涯学習センター梅田
セミナー詳細はこちら

4月7日(日)タキプロ名古屋 春セミナー道場メンバーがゲスト参加させて頂きます!名古屋近郊の方!是非、ご検討ください!
詳細はタキプロにて掲載中

❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿


3月11日

昨日は
日本の歴史と日本人の心に様々な想いが刻まれた日
心より哀悼の意を表明させていただきます。

キャリコン診断士(キャリアと経営を共に考えるコンサルタント)の10代目・ブブです。

ところで、みなさんは空を飛んだ経験はありますか?

私は、人生で一度だけ空を飛んだことがあります。
富士山より高い4,000mからの飛翔。
正確には飛翔ではなくfall。グアムでのスカイダイビング体験です。
小さな座席もないセスナ機にインストラクターとともに直座りで乗り込みます。
心許ない機体と相まって高まっていく恐怖感・・・。

そうこうしているうちに、やがて目標高度に到達。
タイミングを見計らってインストラクターが親指を立てたOK?のサインにOKサインで返したら、GO!
いざ、OVER THE 富士山からの飛翔です!

落下直後は、圧倒的なスピードに耐えるだけで精一杯。何かを考える余裕など全くないのですが、パラシュートが開いた瞬間からその体感する景色は変化します。

水平線と地平線が360度の球体上として拡がり、見える景色は地球そのもの。
陽炎のようにもやっと見えるが、確かに存在していた限界線
物理的に感じる地球の大きさ、更には地球が誕生してこれから過ぎていく時間軸の長さ。
そんなことを視覚を通じて体感、或いは想像を想起させ、じぶんの存在の儚さに衝撃を受けました。
極端ではなく、人生観に影響を受けた貴重な体験

是非、興味と機会がありましたらチャレンジしてみてください。

さて、そんな話から始まりました今日の内容。
最後はどこに落着するかは想像できませんが、想いのままにキーボードを叩いていきます。


【本日の伝えたいテーマ】
「中小企業診断士の学びを自分の人生に応用しよう!」

現在、私は試験合格後に行われる実務補習の最中なのですが、その際に指導員の先生から
こんなメッセージをいただきました。
中小企業診断士として活躍できる人は、物事の要点を捉えて自身のなかで消化のうえ、活用できる人」ですよと。

その意図は
クライエント(企業)が求めている内容は、1+1=2のような常に正答が決まった答えに基づいた問いではなく、寧ろ、どこが問題点かすら先方もわかっていない、ことの方が多い。
その問題点(課題)を確からしく見立てて確からしい答えを見つけることが診断士に求められているものという趣旨です。

さて、ではどうすれば確からしい問いと答えを提供できるのでしょう?
少し考えてみてください。

私の答えはこうです。
➀基礎知識を習得
➁実例を基礎知識に当てはめて、課題認識や課題解決を図れる応用力

そして、実際に中小企業診断士の体系もそれに沿って組み立てられています。
1次試験では➀の習得状況について合否を判断。
2次試験では➁におけるペーパー(2次元)による合否の判断。
更に2次元からリアル社会への展開が、実務補習~実践に求められる力。

大事な点なので、もう一度。
2次元からリアル社会への展開が、実務補習~実践に求められる力。

そこで、先ほどのテーマの提言です。
中小企業診断士の学びを自分の人生に応用しよう!
つまり、
「1次試験2次試験の学習段階から自分の周りの生活に学びを当てはめて理解しつつ、活用しましょう」
ということです。

では、その内容について説明していきます。
先ず、1次試験の範囲を➀「リアル社会知識分野」➁「理論分野」で分類します。
その切り口の観点は、ざっくり言えば➀=具体性➁=抽象性
➀の要素が多いのが、経営法務(労務の法務含む)、政策、IT、財務会計
➁の要素が多いのが、経済学、経営理論、運営管理

➀は、自分の周りに活用できるケースが無ければ難しい。
何故なら「具体化」されたものなので、汎用性が低い。
もちろん、活用できるケースがあればベストです。どんどん活用しましょう!

そして今回、伝えたい点は➁の「学び」の活用です。
そもそも、理論とは、事象を一般化して説明したものです。つまり、汎用性が高い。
実際、10代目のこれまでの記事においても、いくつか理論を応用した記事がありました。
◆「ECRSの原則」で時間を確保 by kskn(きしけん)
◆「バックキャスティング思考法」で受験計画を管理 by なおさん ※バックワードスケジューリングと同様の考え方なのでご紹介

ほかにも、5Sの考え方は普段の身の回りの生活に役に立ちますし、特性要因図を用いて自分の成功と失敗について振り返ることも出来そうです。

中小企業診断士受験への時間と労力を費やしての「学び」。
試験の為の勉強だけに留めず、自分の人生にしっかりと応用すれば、記憶も定着されて一石二鳥
更には、その「学び」をクライエント(或いは社内)に役立てて一石三鳥まで狙ってください。

そして

この”無限では決してない地球”と”生という有限の時間”のなかで

あなたはこれから
「誰に」
「何を」
「どのように」

提供していく中小企業診断士を目指していきますか?
よければ、そんなことも少し考えてみてください。

以上、キャリコン診断士のブブからでした。

人は同じ経験をしても、それに対する想いでその意味は変わります。
つまり歴史は変わるのです。
そして、今のあなたを創るのは未来の自分からみた時の今の自分に対するワクワク感です。
そのワクワク感を胸に今は一歩づつ進んでくださいね!
そして、ぜーーーーったい、あなたは受かりますから!

次回は、タキプロとタッグを組んで名古屋セミナーを共同企画!
人情愛情派のmakinoさんです!
お楽しみに!

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!
皆様からの応援が我々のモチベーション!!

 

✿:❀道場 春セミナー受付中✿:❀

東京セミナー 申し込みはこちらから
4月6日(土) @港区勤労福祉会館

大阪セミナー 申し込みはこちらから
4月14日(日)@生涯学習センター梅田
セミナー詳細はこちら

4月7日(日)タキプロ名古屋 春セミナー道場メンバーがゲスト参加させて頂きます!名古屋近郊の方!是非、ご検討ください!
詳細はタキプロにて掲載中

❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿

 

みなさん、おはようございます。なおさんです。

前回は「【いまやっておきたいこと】2次試験対策への着手と80分間の過ごし方 」をテーマに書かせていただきました。
(前回の記事「80分間の過ごし方」はこちら
(初回の記事「バックキャスティング思考法」はこちら
(合格体験記はこちら

今回は「なおさんの解法実況&事例研究:平成30年度事例Ⅰ」と題しまして、前回書いた「80分間の過ごし方」に従って、私がどのように平成30年度の2次試験を解答したかを実況解説形式で書きたいと思います。

実はこの原稿の本文は「2018年10月の2次試験直後に書いた再現答案をベースに、2018年の11月初旬に口述試験対策用として書き直した資料」をベースにしています。(口述試験の日まで通勤電車の中で毎日読んでました)
タイミング的に11月初旬は2次筆記試験の発表前ですが、2次筆記試験の合格発表が12月7日、2次口述試験が12月16日に予定されていましたので、2次筆記試験の結果を見てから準備するのが不安だったことと、怒涛の2次試験対策が終わってポッカリとやることがなくなり「2次筆記試験ロス」(あしたのジョー的には灰になったともいう)みたいになっていましたので、「まぁ、ぼーっとしてても仕方ないので、2次筆記試験の振り返りと口述試験対策を兼ねて書いてみよう」と思ったのがきっかけでした。

賢明なる道場読者の皆様はもうすでにお分かりですね。本記事は偉大なる先代9代目きゃっしいさんのパクリです。(きっぱり)「お世話になった偉大なる記事は後世に引き継がせてもらおう」という完全に個人的な思い込みから、自信をもって堂々とパクらせて頂きたいと思います。(^^)9

本日より事例Ⅰ、事例Ⅱ、事例Ⅲ、と順にアップしていきます。記事は、「解法実況+再現答案」、「さらなる事例研究+改善答案」という構成でお届けします。
平成30年度事例Ⅰの私の得点開示結果は「63点」でした。ですので、80分間で解答に至るプロセスのトレースと「再現答案」レベルの解答が書ければ「合格レベル」という目安になると思われます。また、その後の見直し(事例研究)後に書いた「改善答案」レベルの解答が書ければそれ以上の得点が期待できる、という風に到達点の目安として活用していただければ幸いです。

尚、ブログでの読みやすさを考えて、再現答案以後は「第1問の再現答案→事例研究→改善解答」、「第2問の再現答案→事例研究→改善解答」、、の順で構成しています。

試験本番80分間の手順については「80分間の過ごし方」を先に読んでいただけると効果的です。
また、平成30年度の試験問題を一度ご自身で解いた後に記事を読んでいただくとより効果的かと思われます。

それでは「なおさんの解法実況&事例研究:平成30年度事例Ⅰ」いってみましょう。(^^)/


1.試験開始~3分:諸手続き<作業>

「80分間の過ごし方」の手順に従って、受験番号記入メモ用紙作成(表紙を二つに破る)を行います。続いて、各段落に①、②、③、、、と段落番号を振りながら「2ページちょっと、11段落かぁ。事例Ⅰは与件文が短いとヒントが減るからなぁ」と思いつつ、淡々と「作業」を進めます。

2.試験開始後3分~4分頃:与件文の冒頭確認<作業>

次に与件文の冒頭を確認して事例企業の概要を把握します。「A社は研究開発に特化した中小企業。複写機関連製品+色々という商品構成である」くらいが把握できれば十分です。

A 社は、資本金2,500 万円、売上約12 億円のエレクトロニクス・メーカーである。役員5 名を除く従業員数は約50 名で、そのほとんどが正規社員である。代表取締役は、1970 年代後半に同社を立ち上げたA 社長である。現在のA 社は電子機器開発に特化し、基本的に生産を他社に委託し、販売も信頼できる複数のパートナー企業に委託している、研究開発中心の企業である。この10 年間は売上のおよそ6 割を、複写機の再生品や複合機内部の部品、複写機用トナーなどの消耗品が占めている。そして、残りの4 割を、同社が受託し独自で開発している食用肉のトレーサビリティー装置、業務用LED 照明、追尾型太陽光発電システムなど、電子機器の部品から完成品に至る多様で幅広い製品が占めている。

 

3.試験開始後4分~10分頃:設問要求を確認する<作業>

■第1問(配点20 点)

研究開発型企業であるA 社が、相対的に規模の小さな市場をターゲットとしているのはなぜか。その理由を、競争戦略の視点から100 字以内で答えよ。

【設問要求の確認】
研究開発型企業であるA社が「相対的に規模の小さな市場」をターゲットにする理由を問われていますので、解答は「理由は、①~、②~である。」というスタイルにします。また「競争戦略の視点から」という制約条件がついていますので、ポーターの競争戦略論にある、
・差別化戦略 ・・・ 独自性により競争企業に対する優位性を価格以外の点で築く
・コストリーダーシップ戦略 ・・・ 同種の製品を競合企業よりも低いコストで生産する
・集中戦略 ・・・ 市場を細分化し、特定市場で差別化面、コスト面で優位に立つ
の中から適切なキーワードを盛り込みます。「規模の小さな市場」をターゲットにしていますので「集中戦略」は候補になりますが、A社は生産を他社に委託して研究開発に特化した企業ですので「差別化集中戦略」が濃厚かなぁと考えます。

■第2問(配点40 点)

A 社の事業展開について、以下の設問に答えよ。
(設問1 )
A 社は創業以来、最終消費者に向けた製品開発にあまり力点を置いてこなかった。A 社の人員構成から考えて、その理由を100 字以内で答えよ。

【設問要求の確認】
「最終消費者に向けた製品開発にあまり力点を置いてこなかった」理由を問われていますので、解答は「理由は、①~、②~である。」というスタイルにします。また、「人員構成から考えて」という制約条件がついていますので、A社の人員構成の特徴を記述するようにします。

■第2問(設問2)

A 社長は経営危機に直面した時に、それまでとは異なる考え方に立って、複写機関連製品事業に着手した。それ以前に同社が開発してきた製品の事業特性と、複写機関連製品の事業特性には、どのような違いがあるか。100 字以内で答えよ。

【設問要求の確認】
「経営危機に直面する以前にA社が開発してきた製品の事業特性」と「複写機関連製品の事業特性」の違いを問われています。「それまでとは異なる考え方に立って」とありますので、経営戦略面に関わる事業特性の違いがあるのではないか、と思いました。

■第3問(配点20 点)

A 社の組織改編にはどのような目的があったか。100 字以内で答えよ。

【設問要求の確認】
「組織改編の目的」を問われていますので、「目的は①~、②~である」のスタイルで書こうと思いました。また、組織改編による「効果」も加えられたら良いと思いました。

■第4問(配点20 点)

A 社が、社員のチャレンジ精神や独創性を維持していくために、金銭的・物理的インセンティブの提供以外に、どのようなことに取り組むべきか。中小企業診断士として、100 字以内で助言せよ。

【設問要求の確認】
「社員のチャレンジ精神や独創性を維持していく」ための「助言」が問われています。また「金銭的・物理的インセンティブの提供以外」という制約条件がついていますので、成果重視の給与体系や物理的な報償以外の取り組むべき施策を解答する必要があります。また、「助言」ですので具体的な「施策」だけでなく、強みを生かす注意点や効果についても言及できると良いと思います。「中小企業診断士として」というのは、「中小企業診断士として勉強してきたことを踏まえて」という意味だと受験校の講師の方がおっしゃっていましたので、一次知識も踏まえて解答を作成します。

設問要求確認後の問題用紙(クリックで拡大します)

4.試験開始後10分~40分頃:解答要素の確認と解答骨子の組み立て<思考>

■第1問(配点20 点)

9段落目に、「絶えず新しい技術を取り込みながら製品領域の拡大を志向してきた」と、A社の戦略(意思)が読み取れる文がありますので、これを骨子にしたいと思いました。また、6段落目に「情報通信技術の急速な進歩に伴って事務機器市場が大きく変化」することを「予測していた」とありますし、11段落には「時流を先読みし先進的な事業展開を進める」とありますので、「時流を先読みして」研究技術力を発揮して他社に先駆けることを意識していることがうかがえます。その様な先進的なニーズやマーケットは、成熟市場の様に規模が大きくないと思われますので、必然的に規模の小さな市場になりますし、市場が成長した暁には「先行者利益」が得られるのではと思いました。これらの要素をまとめていきます。

■第2問(配点40 点)

7段落目に、「約50名の社員のうち、技術者が9割近くを占めている」、「創業以来変わることなく社員の大半は技術者」という記載があり、その結果(効果)として「売上が数十倍になった今日に至っても従業員数は倍増程度にとどまっている」という記載があります。また、1段落目には、「電子機器開発に特化し、基本的に生産を他社に委託し、販売も信頼できる複数のパートナー企業に委託している」とありますので、A社は意図的に生産、販売を外部委託し、研究開発に特化している様子がうかがえます。ということは、営業職、事務職、管理業務(人事・経理・総務)を6人程度で行っているのですね。
また、設問には「あまり力点をおいてこなかった」とありますので、多少は最終消費者向けの製品開発を行ったことがありそうです。ということは、「意識的に(大手と競合しそうな)最終消費者向けを避けてきた」ということではなく、別のこと(第1問の「時代を先読みした先進性・技術」)を重視してきたのだろうと考えました。

■第2問(設問2)

4段落目に、「開発した製品を販売した時点で取引が完了する売切り型の事業」とありますので、経営危機以前の事業特性はこれで決まりだと思います。一方で、複写機関連製品については1段落目に「複写機の再生品(古い複写機の消耗した部品を取り換えてリサイクル品として再生販売する)」、「複写機用トナーなどの消耗品」とありますので、新品を販売後も顧客との継続的な取引がある事業特性だな、と思いました。
加えて、4段落目に「継続的に安定した収入源としてA社の事業の柱となる製品を生み出すことがかなわなかった」とありますので、A社長は「継続的に安定した収入源を得て、経営を安定させたかった」のだろうと推察しました。

■第3問(配点20 点)

8段落目に該当要素が多く記載されています。以前の組織は「電子回路技術部門(基板設計技術)」、「精密機械技術部門(メカ設計技術)」、「ソフトウェア技術部門(ソフトウェア設計技術)」と技術要素別の組織になっています。このような技術要素別の組織は、要素技術のノウハウ共有やOJTの促進により技術の高度化が期待できますので、一つの製品事業(複写機関連事業)に経営資源を集中的に投下するのに適した組織構造だと思われます。
一方で、組織改編後の組織は、「製品開発部門(環境エネルギー事業開発G、法人向け精密機械開発G、LED照明関連製品G)」、「品質管理部門」、「生産技術部門」と大きくは機能別に分けられています。また、製品開発部門をみると、各開発グループに「電子回路技術者」、「精密機械技術者」、「ソフトウェア技術者」をほぼ同数配置したとあり、製品開発部門の中は事業部組織的な構造になっており、ほかのグループに依存せず「各製品開発グループ内で製品開発が完結できる体制」になっていると思います。また、組織改編を行ったタイミングは、「複写機関連製品事業が先細り傾向になった頃」とありますので、複写機関連製品事業の次の事業の柱となる製品の開発を推進したかったのだと考えました。
さらに、「各部門を統括する部門長を役員が兼任」とありますので、ここでは事業部制のメリットとしての「権限委譲による迅速な意思決定」や「次代の経営者の育成」を期待しているのだと思いました。要素は多くちりばめられていますが、目的そのものを記述した文章はありませんので、以上を踏まえて解答を構成していきます。

■第4問(配点20 点)

与件文中には、抜き出せる要素がありません。解答が割れる設問だと思いますので、1次知識をベースに、設問の制約条件を守りながら、「社員のチャレンジ精神や独創性を維持していく」ための施策をできるだけ多く列挙します。

解答要素確認後の問題用紙(クリックで拡大します)

解答骨子のメモ(クリックで拡大します)

5.再現答案&事例研究

■第1問(配点20 点)

時流を先読みし絶えず新しい技術を取り込みながら他社と差別化し、製品領域の拡大を行うために、まだ市場規模の小さい段階の市場に参入して、市場が成長した段階で先行者利益を得るためである。(90文字)

【事例研究】
2次筆記試験で最初の1問目ということで緊張していたのでしょうか、「理由は、①~、②~である。」というスタイルを完全に忘れています。また「差別化集中戦略」はどこに行ったのでしょうね。(^^;
随分とトレーニングを重ねたつもりでしたが、こういうことがあるから2次筆記試験は怖いですね。皆様はくれぐれも慌てないようにお願いします。さて、解説です。

規模の小さな市場(ニッチ市場)では、大手が必要とする売上規模が得られないために、中小企業にとっては大手との直接競争が発生しにくいマーケットである、という一般論(一次知識)は頭をよぎりましたが、A社の戦略である「時代を先読みした先進性=ニーズや規模は必然的に小さい」というところを優先した解答にしています。「大手との競合を避け、」を加えた方が良かったと思いますし、フレームの活用や競争戦略の部分が弱かったと思います。

【改善答案】

理由は、規模の小さな市場をメインターゲットとして差別化集中戦略をとることで①大手との直接競合を避けるため②時流を先読みし絶えず新しい技術を取り込みながら他社と差別化して製品領域の拡大を行うためである。(100文字)

■第2問(配点40 点)

創業以来社員の大半が技術者であり、電子機器開発に特化し、生産を他社に委託し、販売も信頼できるパートナー企業に委託することで、売上が増えても従業員数を増やさずにすみ、マーケティング要員も不要なためである。(100文字)

【事例研究】
解答の軸としては、「最終消費者向けの製品開発には市場ニーズの吸い上げが重要であり、A社は創業以来従業員の大半が技術者であり、マーケティングを行うだけの営業体制がなかったため(できなかった)」という方向性もあると思いますが、「できなかった」というニュアンスよりは、「意識的に選択しなかった」というニュアンスの方が合っているのかな、と思います。書き直すとすれば、次のような感じですね。お、こっちの方がいいな。

【改善答案】

市場ニーズの吸い上げが重要な最終消費者向けの製品開発よりも時代を先読みした先進性や新技術を活かした製品開発を重視し、生産・販売を他社に委託することで経営資源・人員を研究・開発に集中的に投下してきたため。(100文字)

 

■第2問(設問2)

事業特性の違いは、以前は開発した製品を販売した時点で取引が完了する売切り型の事業であったのに対し、複写機関連製品事業は①複写機の再生②トナーなどの消耗品など継続的な取引が収入源になり経営が安定すること。(100文字)

【事例研究】
「経営の安定」まで加えられましたので、十分な解答が書けたと思います。

■第3問(配点20 点)

目的は、複写機関連製品事業が先細り傾向になる中で他分野の製品開発を推進するため①部門長を役員に任じ権限委譲による迅速な意思決定②専門技術者を各グループに同数配することによるグループ間競争を促すこと。(99文字)

【事例研究】
前半は悪くないなぁと思うのですが、後半②のグループ間競争はどうもしっくりきません。解答時のメモには、他に「技術的シナジー効果を得る」、「社長引退後も安定的に事業が行える組織体制とするため」との記載があり、どちらも編集時に除外したのですが、第6段落には「後進に事業を委ねる条件が整うまで自らが先頭に立って、新規事業や製品の開発にチャレンジし続けているのである」という記述がありますので、やはり「後継者育成」はA社にとっては重要度が高そうです。(技術的シナジー効果は、以前の組織体制の方が得やすいので、除外したのは正解だと思います)

ここで、A社長の年齢について考えてみます。2段落目で「大手コンデンサーメーカーの技術者として経験を積んだ後」に故郷へ戻ってA社を創業しています。22歳で大学を卒業して「技術者として経験を積んだ」状態になるのに何年かかるかは業界により異なると思いますが、ここでは「10年程度」経験を積んだとすると、A社を創業した時点で社長は32~35歳ということになります。1段落目にA社の創業は「1970年代後半」とありますので、今からおよそ40年前。ということは、現在75歳くらいの社長が「時代を先読みした先進的な事業展開」(11段落)の陣頭指揮をとっているということになります。やはり、多くの中小企業でそうであるように、A社にとっても「事業承継」は大きな課題の一つだと思われます。

【改善答案】

目的は①複写機関連製品事業が先細りになる中、製品グループ毎に各要素技術者を配して製品開発を完結・推進すること②部門長を役員に任じ、権限委譲による迅速な意思決定と次代経営者としての育成を行うことである。(100文字)

 

■第4問(配点20 点)

施策は①グループ間異動により新しい製品分野にチャレンジする機会を与える②新しい技術を学ぶため大学院修士・博士課程への通学制度の設立③現業以外の技術研究・製品開発を行う「自由研究タイム」の設置である。(99文字)

【事例研究】
3つの施策を盛り込んでみましたが、全くズレてはいないと思いますのでこんなところかと思います。1次知識をベースにしたオープンクエスチョンでは満点を狙うことは難しいので、「半分得点する」くらいの気軽な感じで良いのかなと思っています。解答作成時に文字数の関係で没ネタにしたのには、「技術研修の実施と技術資格の取得推奨」というのがあります。

6.その他資料

■A社の事業変遷

1960~1970年代後半 大手コンデンサーメーカーの技術者として経験を積むA社長(大卒~35歳?)
1970年代後半 農業を主産業とする故郷でA社創業。
近隣の国内大手電子メーカー向け特注電子機器事業。
主力取引先以外との共同プロジェクトで高精度の製品開発に取り組むが、売り上げは2割にとどまる。
1990年代初頭 バブル崩壊。売り上げが大幅に落ち込み経営が足もとから揺らぐ。
ニッチ市場向けに自社技術を応用した製品開発を行うが、継続的に安定した収入源となる事業の柱にはならず。
2000年ごろ 製品開発に対する考え方を一変し、複写機関連製品事業に取り組む。
事務機器市場の変化の先読みと回復基調の景気を追い風に業績伸長。
2008年9月 リーマン・ショック。急速な市場の縮小、同業者の多くが撤退、シェア拡大するが売り上げ拡大は期待できず。
社内の組織を改編。環境エネルギー事業、法人顧客向けの精密機械、LED照明関連製品の開発を推進。
現在(2018年) 環境エネルギー事業、法人顧客向けの精密機械、LED照明関連製品が売上の4割を占めるまでに成長。

 

■SWOT分析

S:
・電子機器開発に特化した研究開発型企業
・コアテクノロジーのセンサー技術が評価
・主力取引先以外のメーカーとの共同開発プロジェクトへの参画を通じた高精度の製品開発(ネットワークと開発経験、技術)
・情報通信技術の急速な進歩による事務機器市場の変化を予測(先見性)
・実力主義が文化として根付く、福利厚生施策が充実、家族主義的要素→低い離職率
W:
・高齢の社長(75歳前後?)
・後進に事業を委ねる条件が整っていない
O:
・主力取引先以外のメーカーとの共同プロジェクト(1980年代頃)
・情報通信技術の急速な進歩による事務機器市場の変化(2000年頃)
T:
・バブル崩壊(1991年3月~1993年10月)
・リーマンショック(2008年)

 


 

いかがでしたでしょうか。少しだけでも2次試験の思考プロセスが臨場感をもって伝えられていたら幸いです。では、次回は事例Ⅱを実況してみたいと思います。以上、なおさんでした。

 

☆☆☆☆☆☆☆
一発合格道場ブログを是非、あなたのPC・スマホの「お気に入り」「ブックマーク」にご登録ください!
☆☆☆☆☆☆☆
いいね!
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!

皆様からの応援が我々のモチベーション!!

の続きを読む »

✿:❀道場 春セミナーのお知らせ✿:❀

一発合格道場 春セミナー2019 in東京
4月6日(土) @港区勤労福祉会館
一発合格道場 春セミナー2019 in大阪
4月14日(日)@生涯学習センター梅田

受付開始は3月10日(日)~
道場ブログ内でこくちーずにて
詳細はこちらから

4月7日(日)タキプロ名古屋 春セミナー道場メンバーがゲスト参加させて頂きます!名古屋近郊の方!是非、ご検討ください!
詳細はこちらから 

❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿


【目次】
◆ 前置き
◆ 問題集を選ぶ
◆ テキストを選ぶ
◆ 学習計画を立てる
◆ テキストを斜め読み
◆ 過去問を解いてテキストに書き込み
◆ テキストを読み込む
◆ まとめ


おはようございます、たっつーです。

さて、いよいよ今日3月10日の昼12時から春セミナー(東京&大阪)の申込み開始です!

現在メンバーが一生懸命準備していますが、1次試験突破のためのコンテンツだけではなく、2次試験の攻略法等、最終合格まで見据えた内容となる予定です。
個別相談会の時間もたっぷり確保していますよ~。

自分に合った勉強法等がきっと分かると思いますし、何より(特に独学の方にとっては)勉強仲間を作れる貴重な機会ですので、ぜひぜひお申し込みください。
また、「本当の個別相談会」は、懇親会と言われていますので、ご都合がつく方は、懇親会も含めてお申し込みください!
(お申し込みは、こちらの特設ページから「こくちーず」にて!)

◆ 前置き

さて、今日の私の記事は、「独学向け・1次試験の短期攻略法」です。

今回の記事は、自分が道場メンバーになったら記事にして読者の方々に共有しておきたい、と思っていたもののひとつなので、大変僭越ながら、「永久保存版」と冠させていただきました。
(でも、自分に自信が無いので「勝手に」と枕詞をつけて保険をかけておく・・・)

合格体験記に記載のとおり、私は、運も味方して、約1か月の勉強で1次試験に合格することができました。
その勉強法のエッセンスは合格体験記にも書かせていただいているのですが、今日は、その内容をより詳細にご説明したいと思います。

「でも、たっつーって424点でぎりぎり1次合格でしょ。しかも1回だけしか受験していないし。そんなまぐれかもしれない一次試験の勉強法なんか読んでも意味ないよ。」と思われる方もいるかもしれません。

ただ、私は司法試験は3回受験したのですが、下記の勉強法を積み重ねた結果、最終合格した年は、択一は上位合格でした。
そして、周りの司法試験受験生も、大体下記の攻略法(そのままか、あるいは少し変化した形)でしたので(私調べですが…)、その意味では、択一試験を効率的かつ確実に攻略するために、「鉄板」(基本)の勉強法ではないかと思っています。

基本的な流れは、「問題集を解き、得られた知識をテキストに書き込み、直前期にテキストを読み込む」というものです。

※ なお、今日の記事は、短期かつ効率的に勉強することだけを追求したり、お勧めする趣旨ではありません。仕事や家族の都合で、時間をかけたくてもかけられない人にとっては、下記のような勉強法も参考になるかもしれないと思い、ご紹介する次第です。

◆ 問題集を選ぶ

まずは、軸となる問題集ですが、中小企業診断士試験の問題集選択肢は、大きく、①TACによる「最速合格のためのスピード問題集」(いわゆる「スピ問」シリーズ)、②同じくTACによる「第一次試験過去問題集」(年度別)、③同友館による「過去問完全マスター」(分野別)の3つがあります。

短期間で1次試験を攻略することを前提としていますので、問題集は一つに絞ります。

まず、スピ問(①)か過去問(②or③)かですが、私は過去問集をお勧めします。
スピード問題集は、たしかに基礎知識を固めるのはいいと思うのですが、過去問と問題文が違いすぎるので、結局過去問にもある程度取り組まざるを得ません。そうであれば、最初から過去問に取り組んだ方が早いです。

過去問集にするとして、年度別(②)か分野別(③)ですが、これは分野別をお勧めします。
後記のとおり、過去問を軸にして進めていきますので、分野ごとに過去問が固まっていた方が、テキストへの書き込みや自分の理解度促進等も含めて、勉強が進めやすいからです。

そうすると、③の同友館による「過去問完全マスター」(分野別)となります。

同書は、過去問10年分を分野別に並べたもので、やや分量が多いのですが、解説がかなりしっかりしていますし、同友館がCランクと分類した問題(過去10年間で1 回しか出題されていない、または、重要度が低いと判断された問題)がカットされているなど、独学者にとっては取り組みやすい問題集だと思います。

◆ テキストを選ぶ

次にテキストですが、テキストは、色々な書籍をきちんと見比べたわけではありませんので、確たることは申し上げられませんが、一般的に定評のあるテキストを選べばいいと思います。

ただ、後記のとおり、過去問で得た知識のうち、テキストに記載されていないものは自分で書き込むことになるので、書き込みの手間を減らすために、ある程度情報量が多く、(できれば)余白もある程度あるようなテキストを選んだ方がいいです。
(私はTACのスピードテキストを選びました。)

◆ 学習計画を立てる

過去問集とテキストを買ったら、学習計画を立てましょう!

学習計画の立て方は、平日と土日の勉強可能時間の比率、お仕事の繁閑度合等を踏まえて、人それぞれ立てる必要がありますが、必要に応じて、私の前の記事かわともの記事、「サイト内検索」で「学習計画」と検索して出てくる過去記事等を参照してください。

もし私の前の記事に記載の方法で学習計画を立てるとしたら、以下のような形になります。
・同友館の過去問完全マスター(7科目で計7冊)のページ数を合計する。
・そのページ数を、「今日から1次試験日までの日数」-「14日くらい」で割る(なお、「14日」というのは、後記の「直前期にテキストを読み込む期間」を考慮したものです。)。
・1日あたりに処理しなければならない大体のページ数が分かるので、それに沿ってひたすら進める。

なお、同友館の過去問完全マスター全部だと分量が多すぎると思われる方は、同書の過去問10年分のうち、過去5年分の過去問に絞るとか、まずは同書のAランクの問題(過去10年で3 回以上出題されており、かつ重要度が高いと判断された問題)のみを解く等、ご自身の勉強可能時間と照らして、適宜調整ください。

◆ テキストを斜め読み

では早速過去問を解いていきたいのですが、いきなり過去問を解いても取っつきづらいと思いますので、「その日に解く過去問のテキスト該当箇所だけ」を斜め読みしましょう。

なお、ここでは、テキストの内容を完全に理解する必要はないので、斜め読みで十分です。
また、一気にテキストを読み進める必要はなく、あくまで、「その日に解く過去問のテキスト該当箇所だけ」で十分です。

◆ 過去問を解いてテキストに書き込み

さて、ここが一番大事なところですね。

テキストを斜め読みしたあと、過去問に取り組み、間違えたところ等について、テキストにどんどん書き込んで、「過去問の知識が反映されたテキスト」を作ります。

私の場合は、①新たな知識であれば余白に書き込み、②テキストに書いてあることを間違えたのであれば、備忘のために黄色ハイライトしつつ、(必要に応じて、)注意書きを書き込んでいました。

私の場合の具体例はこちらです。

(引用元:中小企業診断士 最速合格のためのスピードテキスト (1) 企業経営理論 2018年度(TAC出版))

字汚い!!!!

すみません、私の1次試験勉強時は本当に時間が足りなかったので、スピード優先だったのです…。
綺麗に書きたい場合は、直接書き込むのではなく、「書き込んだ付箋」を貼る方法をお勧めします。
特に左側のページは、(右利きの場合、)テキストに綺麗に書き込むことが結構難しいので…。
(更に言えば、PDFでテキストデータを取り込んで、PDFソフトで書き込みをするというのでもありかもしれません。)

例えば、私の具体例でいうと右側のページの「VRIO分析」のところに、「価値と希少性だけでは×!模倣困難性が必要!」というメモがありますが、これは上記②に該当するメモですね。

こんな感じで、自分が間違えた問題の肢や、得られた「気づき」について、自分の言葉でメモしておくと、強く記憶に残ります。
また、自分のメモの意味が後で分からなくなった時に、過去問に戻りやすいように、メモの前に、過去問集のページ数を書き込んであります。

上記を愚直に繰り返していきますが、過去問を解くのは1週で十分で、2週目をやるくらいなら、別の問題集(具体的にはスピ問)に移行した方が、知識の再確認も含めて、メリットが大きいと思われます。

◆テキストを読み込む

ここまでで、「過去問の知識が反映されたテキスト」が徐々に出来上がってきますので、そのテキスト(自分の書き込みを含む。)を適宜のタイミングで読み込んで頭に叩き込みます。

最悪、試験の直前期(直前の1~2週間くらい)に読み込めばいいと思いますが、テキストを読んだときに、過去問の記憶喚起がしやすくなるように、できれば定期的に読み込むことをお勧めします。
(おすすめは、通勤・通学の電車の中です。)

一度、過去問を解きながらテキストを読んでいるわけですので、スラスラと読み込むことができ、テキストを読むことが全くストレスに感じません。
また、テキストを読む際に、自分の書き込みもきちんと読んでおけば、過去問に戻る必要がありません。

ある意味では、「自分の書き込みを読むこと=過去問を解くこと」なので、何週も過去問を解いたのとほぼ同じ効果が得られるわけです。

◆まとめ

上記が、私の「独学向け・1次試験の短期攻略法」でした。

いかがでしたでしょうか。
人によって合う、合わないがあると思いますが、いいと思って頂いたところは積極的に取り入れていただければと思います。

明日は、なおさんによる「解法実況&事例研究:平成30年度事例Ⅰ」です!
先に読ませてもらいましたが、合格者の解答プロセスが臨場感をもって紹介されていて、参考になること間違いなしです!

どうぞお楽しみに!!

 

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!
皆様からの応援が我々のモチベーション!!

✿:❀道場 春セミナーのお知らせ✿:❀

一発合格道場 春セミナー2019 in東京
4月6日(土) @港区勤労福祉会館
一発合格道場 春セミナー2019 in大阪
4月14日(日)@生涯学習センター梅田

受付開始は3月10日(日)~
道場ブログ内でこくちーずにて
詳細はこちらから

4月7日(日)タキプロ名古屋 春セミナー道場メンバーがゲスト参加させて頂きます!名古屋近郊の方!是非、ご検討ください!
詳細はこちらから

❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿

 

 


☆もくじ☆
1.H30合格体験記総論(一次試験版)
(1)全体的に多く見られた5つの特徴
(2)学習時間
(3)得意科目、苦手科目
2.1次試験の受験回数別にみられる特徴(1回or2回以上)
3.学習スタイル別にみられる特徴(独学or予備校)
4.効率的な学習のテクニック
5.テキスト、問題集、その他ツール
6.おわりに

文字数:約3400字(約6分で読めます)


こんにちは!頑張るあなたの応援団★かわともです。
今回は、道場史上最多の50超寄せられた「平成30年度合格体験記」を一挙分析し、中でも「一次試験の学習方法」について、どのような特徴がみられるのかを書いていきたいと思います。
あわせて合格体験談の一覧」にも、平成30年度版を加えて更新しました。ぜひこちらの記事とともにご覧くださいね。

1. H30合格体験記総論(1次試験版)

(1) 全体的に多く見られた5つの特徴
・過去問の重視(ABCランク優先)
・問題集の種類を絞って複数回解く(出涸らし法)
・スキマ時間の有効活用
・情報収集を重視
・モチベーション維持の工夫

(2) 学習時間(1次試験のみ)
1次試験を1回で合格した人は、平均630時間
そのうち150時間以下の超短時間学習者と1000時間超の長時間学習者を除くと、平均604時間

(3) 得意科目、不得意科目
得意科目:①財務②情報③経済④運営⑤経営⑥法務⑦中小
不得意科目:①法務②中小③財務④経済⑤情報⑥経営⑦運営
なお、財務を得意とする方は、簿記の資格を持っている方が多く、情報を得意とする方は、仕事がIT系の方が多かったです。

2.1次試験の受験回数別にみられる特徴(1回or2回以上)
◆1回で通過した人
〇問題集を絞って何度も解いている(出涸らし法)
〇過去問を重視。タテ解きしている人も
〇なお、多年度生の中には、かつては合格できなかったがブランク後に勉強再開、一発合格している人が複数名いる
一度は受験勉強を中断しても、その後機が熟した時にかつての経験を生かし、ストイックor効率的に勉強して一発合格しているパターン。10代目だとmakinoがこのタイプにあたります。

・1次試験は物量思考で、とにかく量をこなした。山口真由さんの「7回読み勉強法」をアレンジした勉強法を実践:テキストを7回読む&トレーニング、過去問、模試の全問題について7回正解する方法(いくみんさん)

・道場でも散々言われていることですが、試験対策に一番有効なのは過去問だと思います。過去問を実力試しにとっておくということはしなくて良いと思います(くろさん)

・年毎では無く、カテゴリ毎に解くことで、問題の比較ができ、また解いていく内に似た問題があることも把握でき、効率的に学習を進めることが出来た(ぷんたさん)

◆2回以上で通過した人
〇基本的には「全体底上げタイプ」の学習法と同じ
〇戦略的な科目合格(2年目に2次に関係ある科目を残す)&2次も同時並行で学習
〇他資格の学習も並行して行い、マイルストーンとしている人も
人気のある資格:簿記、ビジネス実務法務検定、ビジネス会計検定。

・2017年は二次試験に関係ない科目4つ、2018年は二次試験に関係ある科目3つを受験した(なおさん)

・1.5年計画の場合、1年目に法務・情報・中小の内2科目は合格して二次と一次の並行学習が一番効率的だと思います(やまさん)

3.学習スタイル別にみられる特徴(独学or予備校)
◆独学生
〇積極的に情報収集している
〇わからない論点は検索などで多面的にアプローチして腹落ちさせる。ただし分からないものには固執しない
〇学習計画は予備校講義日程や模試をマイルストーンにする
〇モチベーションの維持のためにスタプラ使用

・独学の弱みを補強する意味で各スクールの講義の進行度合いを把握し、6月末までに追いつくための日毎の計画を立てた。情報的な弱者になりがちなため、一発合格道場ブログ等を活用した情報収集を行い、自分の現在地と達成するゴールにズレがない状態を保つことを心がけた(しみちゃんさん)

・分からないところはネットで検索したり図書館で専門分野の本を読んだりした。それでも分からない場合でもあまり固執しないようにした。2回目、3回目勉強すると自然に分かることも多々あった。バランスが大切(診断サムライさん)

・受験仲間はスタプラで他の受験生の記録を見て、モチベーションの維持や勉強方法の参考にしていた(くろさん)

◆予備校生
〇予備校の授業日程を学習のペースメーカーとしている
〇予習をやる人、やらない人はさまざま

・木金で、次の日曜の授業のWeb講義を1倍速で予習する(えんひろさん)

・テキスト予習→講義→トレーニング(簡易な問題)→過去問5年分(&講義後に、講義の内容を音声で再度聞き流し)(ぐっち)

・講義を受ける(インプット)→問題を解く(アウトプット)→復習をする(再インプット)(kskn)

4.効率的な学習のテクニック
◆まとまった時間が確保しにくい場合
〇細切れ時間の場所ごとに適した学習をしている
〇時間が確保できるときに知識を積み上げている

・海外出張が多く移動が多いため、「家では机に向かわないとできないことをやる。それ以外は移動時間でやる」と決めていた(おかじさん)

・机に向かえるときはトレーニングを、座れないところでは通勤講座をひたすら解く(かもよ)

・“座ってないと出来ない事” “満員電車内で片手でもできる事” “疲れてる時は手を動かす事” などと切り分け、状況に併せて次々とスイッチングしながら学んだ(みっちーさん)

・仕事柄業務の繁閑が激しかったが、6月頃までの時期にある程度力を付けていたため、なんとか合格することができた(I谷さん)

◆学習時間が超短時間の場合
〇すでに何らかの資格を持っている、得意分野がある人が目立つ
〇まず最初に過去問を解き実力を把握したうえで、科目別に濃淡をつけて学習している
〇問題演習をしない、間に合わなければ捨てるという選択肢も

・一通り過去問を解いた結果、得意科目では80点程度の点が取れると判断し、法務・情報・中小の足切りライン突破を目指す方針とした(どいこう)

・ある程度点数が取れそうな科目は何もしない(CKさん)

・過去問はABランクを優先し、いきなり解説を見ながら問題を解くようにした(そーや)

・テキストの記載内容の中でもさらに重要度を分けて読むようにした(スピテキ斜め読み)(そーや)

・過去問の知識が反映されたテキストをつくる。復習はテキストを読むのみ、過去問にいちいち戻らない(たっつー)

5.テキスト、問題集、その他ツール
◆多くの人が使用しているテキスト類
〇過去問題集
〇TACのテキスト、問題集(TAC配布教材、スピ問、スピテキ)

◆多数派ではないが一定数の人が使用しているテキスト類
〇TBCのテキスト(授業の動画もついてくるため独学者に人気)
〇『一発合格まとめシート』(9代目きゃっしいさん執筆)

◆その他の副読本
経済、情報、法務の苦手克服のために、副読本で理解を深めている人もいました。
・『大学4年間の経済学が10時間でざっと学べる』(←かもよもオススメしていましたね)『大学4年間の経済学がマンガでざっと学べる』(井堀利宏著)
・『速習!ミクロ経済学』『速習!マクロ経済学』(石川秀樹著)
・『図解でよくわかる ネットワークの重要用語解説』(きたみりゅうじ著)
・『国家試験受験のためのよくわかる会社法』『(同)民法』(神余博史著)

◆その他人気があった学習ツール
・通勤講座
・ほらっちチャンネル
・スピ問アプリ
・単語アプリ
・スタプラ
私はスタプラやっていなかったのですが、合格同期の中にはスタプラ仲間同士でオフ会をやる人もいて、楽しそうですね。

6.おわりに
合格体験記分析(1次試験編)、いかがでしたか? 合格者に共通して言えることは、「それぞれの生活や仕事のスタイルに合った学習計画・学習方法を決めたら、淡々と、時には柔軟に実行し、合格レベルまで持っていく」ということだと思います。しかし、冒頭で述べたとおり、1次試験の平均学習時間は約600時間と長丁場。結局は「モチベーション」や「やり抜く力」がエンジンになります。最後に合格体験記からいくつか抜粋して〆させていただきます。

・各人にあった学習のスタイルを継続することが何よりも大切かと思います。自分にあった学習スタイルの確立は難しいかと思いますが、これさえできてしまえば後はヤルのみです(しみちゃん)

・とにかく、自分を信じて頑張ってください。“強い想い”さえあれば、必ずきっと何かゴールへと繋がる道が見つかります。そして、最後の最後、本当のギリギリまでどんなにカッコ悪くても、足掻いて粘って泥臭く踏ん張ってください。(ブブ)

・「なぜ診断士を目指すのか」「なぜ診断士でなければならないのか」
自分なりの答えを得られれば合格は時間の問題でしょう。あとはコツコツ地道に進めるだけです。(いよっち)

以上、かわともでした。
明日は日曜ですが、超短時間学習者、たっつーが記事を書きますので、どうぞお見逃しなく!
今日も明日も、皆さんにとって良い日となりますように!

☆☆☆☆☆☆☆

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!

皆様からの応援が我々のモチベーション!!

おはようございます!!かもよです!3月に入り、季節はもうすっかり春ですね。春といえば……春セミナーですね!!!

こちらに詳細をまとめておきますので、今一度、場所や時間などをご確認ください。

そして……名古屋近郊の皆様!!
4月7日(日)タキプロ名古屋さんの春セミナーに、一発合格道場メンバーmakinoがゲスト参加させていただきます!名古屋なら参加できるんだけどな……と思っていた方、お待たせいたしました!この機会に是非、ご検討ください!!(名古屋の反響次第では、今後もしかしたら、道場主催の地方セミナーもあるかもよ……!?)
詳細はタキプロ名古屋さんのサイトにてご確認くださいませ。

 

一発合格道場 春セミナー2019✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀

■春セミナー2019 in東京

【東京】お申込はこちらから

□ 開催日時:2019年4月6日(土) 14:00〜16:30 ※懇親会は17:00〜19:00を予定
□ 会場:港区勤労福祉会館 □ 定員:60名(先着順)
□ 参加費:1,000円+懇親会参加の方は4,000円(合計5,000円)

■春セミナー2019 in東京(平日夜版)

【東京】3月24日(日)12時から申込み受付予定

□ 開催日時:2019年4月18日(木) 19:00〜21:00 ※懇親会は21:15頃〜を予定
□ 会場:港区勤労福祉会館 □ 定員:20~30名ほど(先着順)
□ 参加費:1,000円+懇親会参加の方は4,000円(合計5,000円)

■春セミナー2019 in大阪

≪【大阪】お申込みはこちらから

□ 開催日時:2019年4月14日(日) 14:00〜16:30 ※懇親会は17:00〜19:00を予定
□ 会場:生涯学習センター梅田 〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田1丁目2−2 大阪駅前第2ビル
□ 定員:30名(先着順)
□ 参加費:1,000円+懇親会参加の方は4,000円(合計5,000円)

毎年キャンセル待ちが出るほどの道場セミナー。今年も全力でコンテンツを作成中です!10代目だけでなく、歴代の道場メンバーとも会えるチャンス!?相談会もあるので、質問なども考えておいてくださいね!懇親会ではよりディープで熱い話が繰り広げられること間違いなし!!こちらもお楽しみに!!

当日会場でお会いできることを道場10代目メンバー一同、楽しみにしてます!

 

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!
皆様からの応援が我々のモチベーション!!

✿:❀道場 春セミナーのお知らせ✿:❀

一発合格道場 春セミナー2019 in東京
4月6日(土) @港区勤労福祉会館
一発合格道場 春セミナー2019 in大阪
4月14日(日)@生涯学習センター梅田

受付開始は3月10日(日)~
道場ブログ内でこくちーずにて
詳細はこちらから

4月7日(日)タキプロ名古屋 春セミナー道場メンバーがゲスト参加させて頂きます!名古屋近郊の方!是非、ご検討ください!
詳細はこちらから

❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿

どーも、そーやです。

10代目メンバー「今やっておきたいこと」シリーズ企画も最終回となります。各メンバー渾身の記事はいかがでしょうか。このシリーズは「去年の試験合格者がこの時期にやっていたこと、やっていたら良かったなと思うこと」です。ぜひ現在の学習方法を振り返る参考として活用して下さい。

ちなみに、各メンバーの「今やっておきたいこと」シリーズですがこんな内容でした。大カテゴリでは「学習計画」「学習法」「2次対策」「いよっち」と恣意的に分けてます。

「学習計画」 かわとも(永久保存版)、たっつー(2次も見据えて)、どいこう(計画遂行のための時間の作り方)

「学習法」 ブブ(特性別戦略&思考のすすめ)、ちこまる(自分は何タイプ?)、kskn(質と量の改善)、かもよ(試験を知る俯瞰法)

「2次対策」 なおさん(ガチ)、makino(進む先に必ずあるぞ)、ぐっち(2次特化型計画)

「いよっち」 いよっち(モチベーションの根源の再確認)

つまりは、学習計画をきちんと立てるべきであり、学習方法を自分に合わせて、試験を知って、作りこんで行き、2次も見据えて対策を早めに進め、モチベーション継続で勉強を進める&諦めない!

まあ、本当にその通りだと思います。これが出来たらぐっと合格に近づくと思います。でも、去年の自分がこれらが全部出来たかというと、そんなことありませんでした

ただ、かもよさんの試験を知る俯瞰法に近いことはやってました。この試験はどんなものなのか理解して、どう戦うか考えることは続けられたのかなと思います。一次の出題傾向を調べて、その後スピテキ斜め読みを実践していました。斜め読みを知らない人はぜひチェックしてみて下さい!

今やっておきたいこと」はいろんなメンバーのいろんな考えがあります。その中でみなさんにあった勉強方法や考え方を見つけて共感していただいたり、マネしていただけるといいのかな、と思います。全部やれたらそりゃ素晴らしいですが、できる範囲で頑張っていくこと、そして継続していくことが大事かな、と。辛くなったらいよっち式モチベーションで思い出してください。

あれ、まとまっちゃった?私の投稿いらなくね?

ここまでは前段です。先週と今週のおさらいです。私からは「学習計画」と「1次対策」に関連する話題で、現時点での実力が分かってますか?という部分をクローズアップしたいと思います。

例えば跳び箱で夏までに10段飛びましょう!という目標があったとします。現時点で何段飛べるかで練習方法準備期間って変わってきますよね。私は試験も一緒だと思っており、ミクロな話だと1次試験は一科目60点さえ取れれば合格です。今時点で50点の人と30点の人ではその科目に対する勉強方法や力の入れ具合は違います。そんなお話です。

 

◆現在地の測定方法について

【対象者:予備校の答練を受けてない方】

みなさん、今診断士の一次試験受けたら何点取れるか想定できますか?
日々予備校答練を受けている方であれば、都度点数が出て順位も分かると思うので、相対評価として上位20%に入っていれば一定の目安になるんじゃないでしょうか。でも、そういった答練を受けてない方々は現時点の立ち位置が分かりにくいと思います。

じゃあ何で測るか、過去問解きましょう!

私の場合、去年この試験の勉強を始めたときに真っ先に行ったのはH29年度過去問を解いたことでした。結果は、財務以外は惨敗。経営なんて癖があって問題を読むのも苦痛でした。運営と中小に至っては何を言っているのかさっぱり分からなかったので10分でギブアップしました。でも、それでいいんです。それぞれの科目で自分がどれだけ合格から離れているか認識して、その距離を少しづつ埋めていけばいいんですから。

とは言っても、解いたところで次に何をすればいいかさっぱり分からない、となる可能性もあると思います。その時は気分を新たにして地道にやろうと決心するだけです。

例えば運営は範囲も広いですが、過去問ではよく店舗管理が出ます。販売促進のISM(インストアマーチャンダイジング)やISP(インストアプロモーション)の部分だけテキスト読んで、問題解いて理解(暗記)すれば、次の過去問は2点増えるんじゃないでしょうか。もし出題されなかったらごめんなさいですが、言いたかったのは、そういったことの積み重ねで60点なり、80点なりを目指せばいいと思います。結局のところ試験なので、その積み重ねです

本番で合格点取ればいいので、勉強中の結果に一喜一憂しても仕方ないです。今の自分の実力が分からなければksknのいう質のKPIも立てようがありません。

なのでもう一度いいます。

過去問解きましょう!

そうすれば合格に一歩近づけると思います。

 

◆一次対策のテキスト選びについて

独学で診断士試験を始めた際に、一番悩んだことを思い出したので記事の後半ではこちらを紹介します。それは、何を使って勉強をするのが一番の近道なのか、1週間くらい「中小企業診断士 独学」とか「診断士 テキスト おすすめ」と検索して、勉強法や合格者が使っていたテキストを探しました。やっぱり予備校に通った方がいいのか、予備校より安めのeラーニングで十分なのか、テキストだけでも合格できるのか。

結論から言えば、人それぞれです。

大切なのは
1.いつ合格したいか、どれだけ時間を割けるか
2.どれだけお金を出せるか

この二点かと思います。

今年中に合格したい気持ちがあり、投資は惜しまないと考える方は予備校に通うのがベストだと思いますし、小遣い制で投資額も限られるけどやる気だけは負けないと考える方はTACスピテキだけ購入して勉強するやり方も正しいと思います。一方今年は人事異動もあり時間はなかなか取れないがいくらか費用が捻出できる方は2年での合格を見据えて予備校の長期コースやeラーニングでもいいかもしれません。10代目メンバーなおさんのように2年計画で考えて初年度は独学で科目合格を目指し、2年目はTAC通学で進めて最終合格するやり方もあります。私はお金がなかったのでやる気だけは負けないと思っていたのでとりあえずテキスト過去問だけ買いました。

とは言っても何か指標となる材料が欲しいです。おっと、ここに丁度良くまとまっているブログ記事があったので拝借しましょう。

テキスト選びは道場初代メンバーふうじん氏のブログ「200%抜け駆けスタイル 診断士試験」の記事を参考にしてみてください!

 

え、手抜き?
いやいや有用な情報はみんなで共有すべきです。
ふうじん氏の言葉をお借りするのであれば「立ってる者は親でも使え」です。

なお私も去年はこの一発合格道場とふうじん氏のブログに大変お世話になりました。この場を借りてお礼申し上げます。

以上、そーやでした。

☆☆☆☆☆☆☆

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!

皆様からの応援が我々のモチベーション!!

✿:❀道場 春セミナーのお知らせ✿:❀

一発合格道場 春セミナー2019 in東京
4月6日(土) @港区勤労福祉会館
一発合格道場 春セミナー2019 in大阪
4月14日(日)@生涯学習センター梅田

受付開始は3月10日(日)~
道場ブログ内でこくちーずにて
詳細はこちらから

4月7日(日)タキプロ名古屋 春セミナー道場メンバーがゲスト参加させて頂きます!名古屋近郊の方!是非、ご検討ください!
詳細はこちらから 

❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿

おはようございます!かもよです!
ところで……「答練80点、スピ問で80点」とか「必要とされる知識量」とは、どの程度でしょうか。診断士として必要な知識(まぁ一旦合格に必要とされている知識となってしまうわけですが)とは。何があっても崩れない橋を作るのが橋げた理論です。じゃあ、崩れない橋ってどういう橋なのか。橋げたの立てるべき場所と、必要な強度ってどのくらいでしょう。

まぁ、わからないから勉強するんで。「中小企業診断士試験」としてそれをわかったか、確認してくれる試験まであるわけですから。まずはそれに向けて把握、です。どうやって最終的な合格点に達するべきか、把握する。その上で、「すでに理解できたこと」と「まだ理解できていないこと」を知り、現状の自分の橋の強度を知るということです。

なにをするか。要は「俯瞰する」というやつです。Googleマップで現在地からどんどん広げていくと、小道が消え、町の名前が消え……主要都市とそれを結ぶ鉄道だけになる。人口密集地、これが頻出論点ですね。

把握するのに必要なもの。あなたの手元のテキスト(の一部)と、道場に蓄積された先人たちの知恵と軌跡を借りちゃいましょう。

■まず読みたい過去記事

一次試験データ分析シリーズ

ねぇねぇ、かもよさん。最初っから過去記事かよ。しかも平成28年の記事まとめかよ。最新のデータで分析してくれよ。まぁ、そういわず。最新データはすでにあります。そう、もう一つの必要なもの、あなたのテキスト(の一部)
こばさんがまとめてくれた記事は、平成27年までのもの。あなたのテキストには、過去数年分の出題されたものが書いてあるはずです。テキストの”一部”とは、TACのテキストで言うところの「出題領域表」です。上記記事に出題領域を加えることで、かもよがまとめるより信用できて(笑)そして、気づくことができるのでは。

頻出「論点」は毎年そこまで変わらない。
やっぱり「二次と関連する知識」が大事。

■また過去記事

スピテキ斜め読み

過去記事を読む、ということのメリットは、時系列に読まなくてもいいということ。こばさんの記事を読んだ後にふうじんさんの記事を読むと、さらに論点が深まります。もくじ学習は俯瞰に最適ですね。

■最後にもう一つ「今すぐ経済学を好きになってほしい!」

経済学好きですか?私は大好きです!!そしてきっと安定した得点源になってくれる教科です!
もし、現時点で苦手、またはお嫌いでしたら、投げ出したくなっているようでしたら、今からでも遅くないです。一冊だけ、買ってみませんか。私が経済学が大好きになったきっかけの本を置いておくので、一度読んでみてください。

(図解)大学4年間の経済学が10時間でざっと学べる 

一読するには10時間もかかりません。ぜひ、”図解”の方をご覧になってください。一回「ざっと」学ぶ、要は、経済学の「俯瞰」ができる本です。

では、今日はこの辺で。

☆☆☆☆☆☆☆

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!

皆様からの応援が我々のモチベーション!!

✿:❀道場 春セミナーのお知らせ✿:❀

一発合格道場 春セミナー2019 in東京
4月6日(土) @港区勤労福祉会館
一発合格道場 春セミナー2019 in大阪
4月14日(日)@生涯学習センター梅田

受付開始は3月10日(日)~
道場ブログ内でこくちーずにて
詳細はこちらから

4月7日(日)タキプロ名古屋 春セミナー道場メンバーがゲスト参加させて頂きます!名古屋近郊の方!是非、ご検討ください!
詳細はこちらから 

❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿

 


◆一次試験対策について

みなさん、こんにちは。10代目のぐっちです。

 

10代目メンバーによるブログリレー「今やっておきたいこと」シリーズも終盤となりますが(そろそろ書くことなくなってきた、という振りすら昨日のksknと被る始末…)、私からは主に二次試験対策の学習計画について、お伝えできればと思います。

が、とは言え、自分が1年目に予備校に通っていた時もそうでしたが、特にストレート生の方は一次試験の学習に悪戦苦闘している方が多いと思います。一次試験対策の学習計画については、かわともの超王道学習計画等を是非ご参考にしていただければ思いますが、私からも、これだけはお伝えしておきたい、という点についてお話しさせていただきます。

 

①橋げた作り

学習スタイル(予備校通学や独学等)によって進み具合は異なると思いますが、まずは今の学習している科目をしっかり学んで基礎を作ってください道場基本理論における強固な「橋げた」の確立)。他の科目について復習をしないと忘れてしまう、と不安に思うことも多いと思いますが、まずは橋げたを作ることが重要です(もちろん、余裕がある方は、過去の学習科目も含めて復習する方がより定着します)。この橋げたがあるかないかで、G.W.明けの成果に差が出てきます。

 

②学習時間の確保

どいこうの記事ksknの記事にもありますが、特に一次試験対策においては、いかに学習時間を確保するか、ということが重要です。自分のこれまでの学習状況を今一度振り返ってみてPDCAサイクルを回してほしいです。無理な計画は破綻するので、現実的で、でも可能な限り努力は惜しまず時間を確保しましょう。個人的には合格率を高める王道の勉強法をお勧めしたいですが、どうしても時間の確保が難しい方は、短時間学習メンバーの話も参考にしてもらえればと思います。

 

ちなみに、余談となりますが、みなさんご存知のPDCAとは別にCAPDo(キャップ ドゥ)という手法があります。CAPDoとは、PDCAの順番を変えて「Check=現状把握)」を最初にもってきた改善サイクル手法です。診断士の学習に当てはめるならば、まずは現在の学習状況について把握し、改善案を策定し、その改善策に基づいて学習計画を立て、計画を実行する、という感じになると思います。まあ、事前に学習計画を立てた上で臨んでいる方が多いと思いますが、こういう考え方もあるんだな、というご紹介です。

 

◆二次試験対策の学習計画

さて、かなり前置きが長くなってしまいましたが、本題の二次試験対策についてお話しさせていただきます。今年、二次対策に専念される方をイメージした内容となりますが、一次対策中の方も、一次試験合格後は二次対策をすることになりますので、(時間軸はさておき)参考になると思います。なお、二次試験対策の進め方や具体的な解答プロセスについては、なおさんの記事でも紹介されていますので、そちらも参考にしていただければと思います。

 

まず、昨年の私が立てた大まかなスケジュール(2年目、独学、二次専念)は、以下のような感じです。前年の二次試験後から1月前半までは特に何もしておらず、1月後半から動き始めました。

・1~2月:必要な参考書等の準備

・2~3月:知識の整理・定着、解法の確立、事例Ⅳの演習

・4月~:過去問

 

上記計画では、3月までに準備運動的な学習を完了させ、4月以降で過去問を解きまくる(8年分×3回転)予定でしたが、実際は全くもって計画通り進まず、後ろにずれこんでしまい、過去問は当初予定の半分ぐらいしかこなせていないです。その点は反面教師としてもらえればと思うのですが、お伝えしたいポイントとしては「必要な参考書等の準備」と「解法の確立」になります。

 

①必要な参考書等の準備

参考書等の準備って、探して買うだけでしょ?、と言われてしまいそうですが、重要なのは、早い段階で、どの参考書が必要か、ということを見極めることです。つまりは、昨年不合格となった自分に足りなかったものは何かを認識し、その上で二次試験対策として取り組むべき内容を整理し、その取り組みに最適な教材を選定する、ということになります。言葉にするのは簡単ですが、正直掴みどころのない試験である二次試験について、これらに関する自分なりに納得した答えを出すのはなかなか難しいです。もちろん、定番となっている鉄板教材(全知識やふぞろい等)は利用するにしても、次項に記載の「解法の確立」等は正解がありませんので、自ら情報収集し思案した結果として決めるしかないと思います。また、参考書によっては入手困難なものもありますので、できるだけ早めに検討の上、入手するために動くことをお勧めします

 

②解法の確立

二次試験の学習において、ここが最も難しいポイントであり、私自身も、もやもやした気分が晴れないまま取り組んでいました。少し遡りますが、1年目の予備校通学の際は、講義において講師の解説は理解できるものの、自分としての解答プロセスを確立できている感は全然ありませんでした。そのため、80分という限られた時間の中で、事故を起こすことなく安定した解答を作成できるようになるために、今一度、二次試験の解法について検討を行いました。具体的には、解答プロセスを分解し、工程ごとの対応方針を立て、可能な限り機械的に対応できるよう固めていきました。ただし、ご注意いただきたい点として、解法の確立は一朝一夕で固まるものではないので、実際に過去問等の演習を通じて、より良い形へとブラッシュアップしていくものと考えてください。また、解法を整理したとしても、実際に使えるようになるには、それ相応の訓練(=演習)が必要になりますので、その点もご理解ください。

 

なお、具体的に利用した参考書等は、私の合格体験記に記載しておりますので、そちらもご参考にしていただければと思います。また、春セミナーでは、一次試験対策はもちろんのこと、二次試験対策についてもお伝えしますので、是非、ご参加いただければと思います!

 

以上、ぐっちでした!

 

☆☆☆☆☆☆☆

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!

皆様からの応援が我々のモチベーション!!

✿:❀道場 春セミナーのお知らせ✿:❀

一発合格道場 春セミナー2019 in東京
4月6日(土) @港区勤労福祉会館
一発合格道場 春セミナー2019 in大阪
4月14日(日)@生涯学習センター梅田

受付開始は3月10日(日)~
道場ブログ内でこくちーずにて
詳細はこちらから

4月7日(日)タキプロ名古屋 春セミナー道場メンバーがゲスト参加させて頂きます!名古屋近郊の方!是非、ご検討ください!
詳細はこちらから

❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿

 

どうも、kskn(きしけん)です。

先週よりスタートしております【今やっておきたいこと】シリーズ。
僕が9番目です。
9番目ともなると書きたいことも書き尽くされた。
今日は今までの学習を振り返って、学習法を見直してみませんか?というご提案です。

 


さて、本題に入る前に質問です。

 

皆さん学習の進み具合はいかがでしょうか。

 

「毎週25時間やってるから大丈夫!」と思った方、要注意です。
なおさんのバックキャスティング思考法について改めて読み直してみましょう。

>ここで重要なのは定めた勉強時間ではなく、結果・成果こだわることです。

と書かれています。
つまり、進み具合とは結果が十分に得られているか。言い換えるなら「ゴールから逆算した、現時点での到達目標(KPI)」に達しているかどうかが最も重要であり、どれだけ時間を積み重ねたかは(それほど)重要ではないということですよね。

「なるほど分かった。で、そのKPIとやらはどうやって設定したらいいのよ?

という声が聞こえてきますね。分かります、分かりますよ。しかしさすがは一発合格道場。その質問に対する答えもすでにあります。
初代ZonEさん「1次試験対策の完成度の目安 ーー頻出領域と稀出領域ーー」、そしてここから導き出される初代ふうじんさん「道場基本理論2:答練の重要性

要するに、TAC生だったら「養成答練で8割取れているかどうか」が現時点でのKPIと言えるでしょう。
独学の方であれば、市販されているTACのスピード問題集で8割を目安にするといいと思います。(頻出の論点で構成されているので養成答練と近しいレベルです)

 


さて、これでKPIの設定ができました。
改めて問います。

 

学習の進み具合はいかがでしょうか。

 

順調だと自信を持って言えるあなた。いい感じですね。そのまま突っ走りましょう。
いやいや、まだあと5ヶ月くらいあるから少しくらい遅れてても楽勝でしょ!というあなた。初代ハカセさんが書かれた「TAC講師にだまされないで! もう時間がありません!」をどうぞ。

ハカセさんも書かれている通り、時間があるとは言えませんが、まだ間に合う。そんな微妙な時期です。
なので、遅れを自覚しているのであればそれを取り返す「具体的な計画」がないとダメですし、あるならそんなに焦ることはなくプラン通りに進めていただければOKです。(でもこの記事は最後まで読んでね)

そしてようやく本題。

学習進度が遅れていて、かつ取り返せる具体的な計画が無い方。

 

とにかく今すぐ学習方法を見直しましょう!!!!

 

なぜかって、今までも勉強してきた上で目標未達なのに、同じことを続けていて合格できると思いますか?

仕事でもスポーツでも何でもそうなんですが、学習においては特に「量×質=結果」だと考えていますので、結果が伴っていないとすれば「量」か「質」のどちらか(もしくは両方)が不足していると断言してもいいでしょう。

しかし、ただ見直せと言うだけだと「それを考える時間がもったいない!」と思う方もいるでしょうから、僕が良いと思った具体的な方策を挙げていきますのでぜひ参考にしてみてください。
(余談ですが、このパートを書くにあたりたっつーどいこうそーやの短時間合格三銃士の合格体験記を読み込んだのですが、いろいろと共通点があったことも興味深かったです。)

 


量の改善

量とはつまり勉強時間のことですので、いかに時間を増やすかという話になるわけですが、1日24時間という時間を増やすことはできません。
なので、生活サイクルから見直して時間を捻出する努力をしましょう。

その際に参考になるのが、6代目myaさん「時間の作り方 再考

まずこの記事にあるように自分の生活を棚卸して整理してみてください。
そしてその次に、運営管理で学んだ「ECRSの原則」を使って生活の見直しを行います。

Eliminate(排除)
ムダな時間を削減できないか?テレビ、移動時間、ダラダラ雑談、飲み会などなど。もちろん全部無くせというわけではなく、自分自身に問いかけをしてみましょう。(僕は移動がムダだと感じていたので、移動を減らすためずっと自宅で学習していました)

Combine(結合と分離
同時にできることはないか?歩きながらリスニング教材、電車に乗りながら問題集などなど。絶対に外すことができないスケジュールに勉強を組み込むのが効果的です。(僕はお風呂の中で歯磨きしながら問題集を解いていました)

Rearrange(入替えと代替)
学習と他のスケジュール、もしくは他のスケジュール同士を入れ替えることで効率は上げられないか?例えば、夜寝る前にまとめて勉強している人は、仕事が終わって帰宅する前に1時間ほど学習する方が勉強を小分けにできて集中力が増す可能性があります。

Simplify(簡素化)
簡素化して時短できないか?例えばテキストを全てPDF化してEvernoteなどに取り込めば、単語で検索できるようになるのでいちいち索引で調べてページをめくって、、、という作業が無くなります。

これだけ検討すれば必ず学習時間として確保できる時間は増えるはずですし、しかもやっているうちに「ECRSの原則」に関する知識が定着するというおまけ付きです。ぜひ一度やってみてください
ちなみに余談ですがたっつーとどいこうの体験記の中にも移動時間についての記述があったので、ここは意外と学習時間を確保する上での重要な検討ポイントなのかなと感じました。

 


質の改善

質とはつまり勉強の濃度とでも言いますか、効率と言いますか、表現は難しいですがそういった類のものです。しかも、これを定量化して評価することはこれまた難しい。
なのであまり根拠はないのですが、個人的に質の改善に対して効果があると思うことを列挙します。

①問題を書き写すor音読する
そーやは解説を転記、僕は「覚えたい!」と思った問題、選択肢、解説だけ5回ほど繰り返し音していました。書いたり音読したりするのがなぜいいかは正直分からないのですが、「経験的に」そうした方が記憶に残りやすいと感じています。先日のちこまるの記事に少し詳しく書かれていましたね。

②分からない問題は粘らず解説を読む
そーや、たっつーも実践していました。分からない問題は時間をかけたところで結局分からないので時間のムダです。さっさと解説を読んで次回必ず解けるようにしましょう

③アウトプットの後に(再)インプットする
たっつー、どいこうも実践していました。アウトプットをした後に重要なことは「解けなかった問題を解けるようにすること」です。なので、解説はしっかりと読み込んで知識を入れるべきですし、解説で分からなければテキストを見る、テキストで分からなければより詳しく書いたサイトを探すなり本を買うなりしましょう。ここを疎かにするといつまで経っても点数は伸びません。また、アウトプットをすることで問われる論点や自分が理解できていない論点を知ることができるので、やるべきことを絞り込むことができ、インプットの効率も上がります。

④教材を極力減らす
たっつー、そーやも実践していましたし、かわとものポケテキ集約法もこれに当たります。全ての情報を集約した「自分だけの最強教材」を作ることで、1冊で全てを見直すことができるので効率的ですし、荷物が少なくなるので外出先での学習が進みやすいというメリットがあります。また、「最強教材」を作る過程でかなりの量を書いているので、①と同様の効果も得られて記憶に残りやすいという点も見逃せません。

⑤よく寝る
寝る子は育ちます。寝不足を自覚している人は、一度10時間くらいしっかり寝てから学習してみてください。集中力が段違いに上がります。僕は、毎日最低8時間は寝るようにしていました。

 


以上になります。

僕や他のメンバーもこれらの方法でしっかりと合格を勝ち取れていますので、自信を持って良い学習法であると言えます。
どれか1つでも参考にして、役立てていただけると幸いです。

ではでは、引き続き学習を頑張ってください!

(=゚ω゚)ノホナ、マタ!!

☆☆☆☆☆☆☆

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!

皆様からの応援が我々のモチベーション!!

✿:❀道場 春セミナーのお知らせ✿:❀

一発合格道場 春セミナー2019 in東京
4月6日(土) @港区勤労福祉会館
一発合格道場 春セミナー2019 in大阪
4月14日(日)@生涯学習センター梅田

受付開始は3月10日(日)~
道場ブログ内でこくちーずにて
詳細はこちらから

4月7日(日)タキプロ名古屋 春セミナー道場メンバーがゲスト参加させて頂きます!名古屋近郊の方!是非、ご検討ください!
詳細はこちらから 

❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿

 


◆学習時間を生み出す

こんにちは。どいこうです。

さて、「今やっておきたいこと」シリーズ企画もそろそろ後半です!

やっておきたいことのまとめ(どいこう版)

私は以下の4つが必要だと思っていますが、過去記事でかなり言及されておりますのでリンクでご紹介します。
1)将来イメージでモチベーションを高める;過去記事「ニンジンはどこだ!?」「長押し!心のスイッチ」など
2)現状とゴールのギャップを認識する;1次試験(1次免除の方は2次試験)の過去問1年分を解くのが良いと思います。
3)ギャップを埋める学習計画を作る;過去記事「〈永久保存版〉1次試験までの学習計画」「バックキャスティング思考法」など
4)学習計画を実行する

本稿では(4)学習計画の実行について言及します。

時間をかけてなんぼ

学力は、大まかには以下のように整理できると思います。

試験時点の学力=開始時点の学力+学習効率×学習時間-忘却

「学習時間」をいかに増やすか、という点は非常に重要になります。

具体的には、「(比較的)生産性が低い時間を削る」方法と、「削れない時間を有効利用する」方法があります。

削れる時間(1)テレビ視聴

前向きに考えて行動し、実績を上げようとするビジネスマンにとって、漫然としたテレビ視聴は大敵だと思います。

1)テレビ視聴は受動的で無目的になる場合がありますから、よほど目的意識をもって利用しないと目標達成に近づけないと思います。

2)最近のテレビ番組(特に報道番組)の多くはビジネスマンに役立たないばかりか、社会人としてのNG行為がみられると感じています(私個人の感想で、人により意見が違ってよいと思います)
・ネガティブなニュースにかける時間が多く(殺人事件や子供の虐待などの悲惨な出来事や不祥事など)、視聴者が「自分もがんばろう/がんばらなくては」という意欲を高める出来事(例えば、最近のはやぶさ2の小惑星着陸成功のように鼓舞される出来事や、日本の立場に立った安全保障や経済に関する解説など)の扱いが少ない
結論だけを主張し、根拠となる事実を提示しない、または事実の一部のみを都合よく切り取る事例がみられる
不祥事の犯人探しをして糾弾するが、根本原因の究明や改善提案をしない事例がみられる

診断士受験を機に、テレビはよほど見たい番組だけに絞り、前向きに生きる時間を増やすことをおすすめします。

削れる時間(2)ゲーム

暇つぶしでするゲームもテレビ同様、時間を無限に奪っていきますが、ゲームで現実社会での生活を改善することは、(通常は)難しいです。ゲームが仕事につながる方はよいとして、一般の方は、診断士受験を機に、現実に取組む時間を増やし、ゲームを減らすことをおすすめします。

余談ですが、私は学生時代に麻雀に大量の時間を投入し、就職説明会を寝過ごしてブッチぎるほど情熱的に取り組みました。結果、心理的かけひきの経験とタバコの銘柄をニオイである程度判別するスキル(私は吸わないです)を得ましたが、かけた時間に対する投資効果は低かったと反省しています。

削れる時間(3)飲み会

診断士資格を取得したら交流する相手の幅が広がった状態で飲み会ラッシュになります。あなたにとって、今の飲み会よりも合格後の飲み会の方が楽しいのではないでしょうか?もしそうなら、今は少し飲み会を控えて、まず合格してはいかがでしょうか。少なくとも、「いつものメンバーでグチを言い合う飲み会」なんてものは卒業することをオススメします。

有効活用したい時間(1)通勤時間

通勤時間に電車やバスに乗る方は、移動時間の有効利用を検討しましょう。我らがかわとものポケテキ学習法や、通勤時間の利用に特化したSTUDYingなど、学習効果を高めるワザ・教材を研究しましょう。

早起きと組み合わせれば、「オフピーク通勤」で比較的空いている電車で勉強し、職場の近くのカフェで落ち着いて勉強するというスタイルも選択できます。

有効活用したい時間(2)昼休み

会社員にとって、昼休みは貴重な自由時間ですから、利用しない手はありません。カフェや会議室などを利用して勉強に組み込む工夫をしてみてはいかがでしょうか。

 

◆中小企業は手厚く支援されている

続いて、中小企業政策について。

中小企業は支援されている

中小企業政策の大前提として、中小企業は、各種の法令等で手厚く支援されていることが挙げられます。その基本となるのが中小企業基本法小規模企業振興基本法です。これらは「基本法」という名前からもわかるように各種法律のベースとなる超重要な法律です。

中小企業基本法が制定されたのは昭和38年(1963年)、東京オリンピックの前年、まだ高度経済成長期と言われていた頃です。当初の中小企業は、「(大企業と中小企業等の)二重構造における弱者」と位置づけられましたが、平成11年(1999年)の改正で「我が国経済のダイナミズムの源泉」として「成長発展する中小企業」という大幅な位置づけの変更がなされました。なお、制定当時の中小企業基本法には「小規模企業」という概念が存在しませんでした。

小規模基本法(正式名称は小規模企業振興基本法)は平成26年(2014年)に施行された比較的新しい法律です。「成長発展する中小企業」のほかに、「持続的発展」(「何とか事業を継続する」という意味のようです)にとりくむ小規模事業者もいることを視野に入れて制定されました。5年毎に「小規模企業振興基本計画」を策定することを決めました。

なお、小規模基本法施行に先立つ平成25年(2013年)の中小企業基本法等の改正において、「小規模企業者」の概念ができました。このため、この改正は重視されており、通称で「小規模企業活性化法」(法改正で新法ではありませんので「通称」なのです)と呼ばれます。

中小企業者および小規模企業者の定義

さて、ではどんな事業者であれば支援を受けられるのでしょうか。

以下に、中小企業者および小規模企業者の定義を示します。

出所:中小企業庁

以下のことを覚えておくと良いようです
・中小企業と判定されるには、資本金額または従業員数のどちらかを満たせば良い
・表の「小売業」は飲食店を含む

私は中小企業の定義を覚えるのに苦労しました。結果、以下のように覚える項目数を減らしました。
・「製造業は3億円、卸売業は1億円、他は5千万円」。理由は、製造業(産業ロボットがある工場のイメージ)と卸売業(ベルトコンベア付き倉庫のイメージ)は他(事務所とPCだけのイメージ)よりお金がかかるから。
・「1人あたり資本金は100万円、サービス業だけは半分の50万円」。

より詳細な業種区分が気になる方はこちらをご参照ください。

業種によって基準が違う理由は、中小企業基本法が制定された昭和38年(1963年)時点で、「業種によって事業展開に必要な設備投資額や従業員数が異なる」という想定をおいたためと思われます。ただ、近年ではファブレスの(工場を持たない)製造業もあり、業種と設備投資額が連動しない側面があります。また、ロボットや産業機械の発達により、小売業・飲食業やサービス業の方が、従業員数が多くなる場合もありますから、区分の意義は薄れてきているように思います。

具体的な中小業支援施策

中小企業は、以下のように様々な中小企業支援施策のメリットを享受できます(TACスピードテキストの章立てを参照しました)。
1)資金供給の円滑化および自己資本の充実
2)中小企業等経営強化(創業・経営革新・新連携・技術革新等の支援)
3)新たな事業活動の支援
4)ものづくり基盤技術の高度化
5)経営基盤の強化
6)環境変化への対応、事業承継・再生支援
7)小規模企業対策

逆の見方をすると、中小企業でなくなれば優遇がなくなってしまうわけですから、「できる限り中小企業の枠にとどまりたい」と思ってしまいます。

◆中小企業診断士の出番とは

診断士の根拠法令

ところで、中小企業診断士の資格は、中小企業支援政策の一環として、中小企業基本法と同じ昭和38年(1963年)に中小企業支援法で規定されました。目指している資格そのものの根拠法令ですので、こちらも要チェックですね。法の第11-12条に規定がありますので、一度読んでみてもよいと思います。

複雑な支援施策を解きほぐす役割

さて、私は中小企業者としての立場も持っていますから、各種の支援施策はたいへんありがたく、一部施策はすでに利用しています。ですが、困るのはとにかく複雑で入り組んでいる印象があることです。1ページの資料でまとめてくれたら、、、などと思うのですが、現実はそうなっていません。ただでさえ経営資源の足りない中小企業の社長がこれらを全部把握していたら本業にかける時間がなくなってしまいます

そこで、中小企業診断士が登場、ポケットから支援制度!!となるのではないでしょうか。そんな私も制度を鋭意研究中ですので、少しでもわかりやすい形で整理して、最適な解決法を提示できるよう、精進したいと考えています。

それではまた~

☆☆☆☆☆☆☆

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!

皆様からの応援が我々のモチベーション!!

✿:❀道場 春セミナーのお知らせ✿:❀

一発合格道場 春セミナー2019 in東京
4月6日(土) @港区勤労福祉会館
一発合格道場 春セミナー2019 in大阪
4月14日(日)@生涯学習センター梅田

受付開始は3月10日(日)~
道場ブログ内でこくちーずにて
詳細はこちらから

4月7日(日)タキプロ名古屋 春セミナー道場メンバーがゲスト参加させて頂きます!名古屋近郊の方!是非、ご検討ください!
詳細はこちらから 

❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿

みなさんこんにちは。ちこまる(仮)です。いよいよ今日から実務補習が始まります!協会で受けている仲間達はもう5ポイントをすでに獲得し、10ポイント目を取ろうとしているところ、という人も。少し出遅れた感はありますが焦らずしっかり学んでこようと思います。

私はお世話になった先生のところで登録に必要な15ポイントのうち、10ポイントを獲得予定ですが、協会で受講するのと違って知っている方がたくさんいる環境はやっぱり安心します。また内容はみなさんにレポートできたらと思います!

さて、今日は【今やっておきたいこと】シリーズとして自分を知ろう!をお届けしたいと思います。

中小企業診断士試験に限らず、多くの資格試験は

  1. 様々な知識をインプットし
  2. 問われている内容を見極めて
  3. 適切にアウトプットした結果
  4. 合格基準に到達すると合格

という流れになっていると思います。

4は結果であるため、1から3がとても大切になるわけですが、今日は1のインプットと3のアウトプットの種類をもう少し探ってみたいと思います。

あなたはどのタイプ? 視覚・聴覚・言語

同じテキストに書かれた内容でも、深く理解したり定着させるプロセスは人それぞれ。

図式化して覚える人(視覚)もいれば、ひたすら繰り返し書く人(言語)もいますし、呟いて覚える人(聴覚)もいます。どういう形なら自分の頭にすっと入ってくるかは、人によって様々ですから、自分自身にあったやり方を見つけると無理なく覚えることができます。

ここで自分に合った方法を見つけておかないと、いつまでたっても覚えられない…と苦しいばかり。しっかり見極めていきましょう。社会人になって受験される方が多いと思いますので、過去の勉強法でこれは良かったな、と思うものがあればそれでもいいですし、この際だからと同じ内容を図式化してみて、話してみて、言葉で書いてみるというのを全部試してみて、これ良さそう!と思うものを見つけてもいいと思います。

また、この優位なものは「ノイズ」にも繋がりやすいです。視覚優位な人は景色が気になったり、聴覚が優位な人は他の人の会話が気になってしまったり、言語が優位な人は文字情報がつい気になってしまったり、ということもあります。集中して勉強する環境を作るとき、どのように「ノイズ」を排除するかということも大切ですから、参考にしてみてください。

ちなみに私は視覚と聴覚優位で言語はそこそこです。

一概にこう!というわけではなくて複数の要素が重なることももちろんありますし、あくまでもインプットとアウトプット、という観点では、という限定付きです。というのも、人の顔がほとんど頭に入ってこないのです…。セミナーで直接お目にかかることもあるかもしれませんが、ほぼ毎回、出会う人全てが「初対面」に見えていることをご了承ください。(先に謝っておく。。)ドラマを見ても、毎回この人誰だっけ…となるのでストーリーがよくつかめませんし、時代劇でカツラをかぶると完全に別人認定になるため、人は声で判断しています。。

そんな(ドラマで息抜きができない)私が取り組んだ内容は、落書きして、第三者に聞いてもらうこと!

1次試験では私もスピ問一本に絞ってかわともと同じように、また道場の伝統と同じようにぼろっぼろになるまで使い倒してました。(参考:かわとも【今やっておきたいこと】〈永久保存版〉1次試験までの学習計画  )

私の場合は落書きして図にしたり、ツリーを書いたり、映像としてイメージしやすい内容を付箋に記入して、関連したページに貼り付けていました。付箋を使っている理由としては、模試など他の教材を解いたときにできなかったことや解説を付箋に書いてスピ問に貼り付けることで情報の集約ができるという点と、余白が足りなくてもいくらでも気軽に落書きできる点が私に合っていたからです。

これは運営管理のスピ問に貼り付けてあった2枚の付箋。イメージ優先です(笑)覚えたものには済スタンプを押して卒業!

書いている内容はさておき(笑)、気軽に色々書いてみて、ご自身に合うかどうか確認してみてください。

そして、私の定着方法二つ目は第三者に聞いてもらうこと。

診断士仲間にも話していましたが、勉強していない職場の同僚や友達に、ちょっと聞いて聞いて!と5分ほど時間をもらって、図を書いたり説明したりして、最後に感想を一言もらう、というのをやっていました。ちょっとした休憩や雑談の合間にもできますね。診断士を受けてて、勉強してるから、と事情を伝えれば、応援してくれる人もきっとでてくるはずです。私の場合は主に職場の同僚達。第三者から意外な観点で質問をもらう事もありより深く調べるきっかけになったり、すごいねー!頑張ってるねー!!!と言ってもらうだけでもやる気が湧いてきます。自分が話したことを自分が聞いてより深く理解する「オートクライン効果」も見込めますのでやってみてください。そもそも理解していないと話すことはできないので、自分の理解度チェックとしても使えます。

この「人に話す」は復習方法の一つ。復習のタイミングとしておすすめなのが、インプットしてから24時間以内!エビングハウスの忘却曲線によると、インプットしたことのうち74%は24時間で忘れてしまうそう。(ランダムな文字列を覚えて思い出すというテストなので関連づいていたり覚えやすくしてある内容はさすがにもう少したくさん覚えているとは思いますが、あくまで参考として)また、カナダのウォータールー大学の研究では、24時間以内に10分の復習をすると100%思い出せるそうです。

ひたすら書くのが好き、という人もいますし音読する人もいます。最近はオーディオブックや音声のみの授業、動画もありますし勉強するツールの幅は広がっています。ご自身がどのくらい、どのような時間を作れるのか(通勤時間、お昼休み、朝や深夜など)とそれに合ったツールを選択することで、より脳に深く刺さる知識にすることができると思います。

そうそう、もう一つとてもお勧めの覚え方をご紹介し忘れていました!

財務が苦手だった私がキャッシュフロー計算書を克服する際、大変大変お世話になった、7代目noriさんの、歌って覚えるキャッシュフロー計算書、もおすすめです!!

 

みなさんはどんな覚え方をしてますか?コメントで是非教えてください♪♪

 

☆☆☆☆☆☆☆

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!

皆様からの応援が我々のモチベーション!!

✿:❀ 道場 春セミナーのお知らせ ✿:❀

一発合格道場 春セミナー2019 in東京
2019年4月6日(土)
14:00~16:30  @港区勤労福祉会館
17:00~ 懇親会@会場近郊居酒屋

一発合格道場 春セミナー2019 in大阪
2019年4月14日(日)
14:00~16:30  @生涯学習センター梅田
17:00~ 懇親会@会場近郊居酒屋

受付開始は2019年3月10日(日)~
道場ブログ内でこくちーずにて

一次対策、二次学習の進め方、相談会…
コンテンツ盛り沢山!ぜひご予定ください!

❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿

そして……4月7日(日)タキプロ名古屋 春セミナー道場がゲスト参加させて頂きます!名古屋近郊の方!是非、ご検討ください!
詳細はこちらから

❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿

 


みなさま、おはこんばちは。(先代のだいまつさん、ほぼパクリで恐縮です 汗)
キャリコン診断士・10代目ブブです。
今日もワクワクしてますか。
今回のテーマは苦手科目を克服する方向けのコンテンツ。

さて、前回のブログ記事を読まれた方、或いは合格体験記を読まれた方には
既にご案内の通り、私は経済学というものが超〜〜〜〜苦手です。
何故なら、私にとっての経済学は超苦手な数学そのもの。
因みに小学生の頃、私は算数が大好きでした。
出来の悪い私に唯一のという癒しをくれた愛すべきキャラ。
言わばピチューのような存在。

ところが中学、高校へと進学するにつれ、そんな愛すべき算数があの(自分にとっては←これ大事)憎っき数学へと変化したのです。
例えるならばピチューからピカチューを飛び越えてライチューに進化?
いやいや、そんな生易しいものではありません。
愛らしいピチューが、あのガミラス帝国のデスラー総統※へと豹変したのです。
『※さらば宇宙戦艦ヤマト~愛の戦士たち~1978年東映系より』
せめて同じキャラ内での進化に収めてくれよ・・・涙。
しかも相手は最強最悪の地球を滅亡させるレベルですやん。

因数分解?「ビリビリ。なかなかシビれますなぁ。」
虚数?シグマ?
はい、チーン。
そして「ギギー、バタン」と大きな音
医者、エンジニア、007・・・。

少年の目の前から無限の可能性という名の扉が固く閉じられた瞬間でした・・・。

そんな少年の心の傷を癒すのは、尾崎のナンバー

[退屈な授業が俺たちの全てならば なんてちっぽけでなんて意味のない なんて無力な15の夜(作詞:尾崎豊)]

し、失礼しました。
ついついヤツを思い出し、かなり大きく脇道に逸れてしまいましたね。
バイクは盗んでないですが、覚えたての紫煙をくゆらせていたあの夜から30年ほど時を進めます⇒⇒⇒


それでは、「1年前の今日の物語」の続きです。
これまで逃げてきたアイツと遂に向き合う時が来ました。
ヤツは、名前こそ経済学とやらに変えましたが、紛れも無く当時のアイツと同じ面構え。
冷徹で真っ青な顔のままIS砲、LM砲、AD砲、AS砲だの容赦なく省略型ローマ字砲をぶっ込んできます。
モデルはこの人では?と思う三国志の曹操と同様に
ヤツは、国家レベルのマクロ的戦略から、将同士の一騎打ち=ミクロ戦まで何れも卒なくこなします。
しかも、権謀術策を操るが如く金持ち(ラチェット効果)から囚人の気持ち(ジレンマ)まで人の心理を掴んでいる恐るべし相手です。
追い討ちをかけるように、今回ばかりは「暗記系科目のみをひたすら根性記憶で回避」という文系人間のヤマトの得意技”ワープ”も認めてくれません・・・・。
困りました。もはやお手上げです。
時は21世紀になったとはいえ、ドラえもんはリアル社会には存在しないのです。

でも、そんな時に頼りになるのは、常に先人の知恵
戦いで迷いが生じた時に私が頼りにするのは「孫氏の兵法」或いは「クラウゼビッツの戦争論」
今回、孫氏の兵法はこんなメッセージを私に残してくれていました。
「我専まりて一と為り、敵分かれて十とならば、是十を以って其の一を攻むるなり」
私的に要約すれば「1対1で敵わぬ相手ならば、自分の出来るところを以って複数で対峙せよ」と説いています。

では、この先人の教えをヒントに
現有能力ではまともに太刀打ち出来ない私のこの状況に当てはめて、対処する方法を一緒に考えてみましょう。

さて、あなたに質問です。
あなたは、今回同様に少し難しいテーマについて学ぶ時、どうやってそれを理解しようとしますか?

私の答えはシンプルです。
テーマ➀タイムマシンでわかる自分に戻る
先ず、大事なことは「無知を知る」ということ。
そして、わかならければ、わかるところまで戻ればいいのです。
経済学は、前回の記事で紹介しましたとおり【パズル作戦】で学ばなければなりません。
わかったつもりで進めてもそれは所詮”砂上の楼閣”
そのまま進めても何れ崩れ落ちます。
わからなければ、わからないという事実を謙虚に受け止めてわかるところまで戻る。
そして、小さな成功体験≒理解を積み重ねていく。
ただそれだけです。

テーマ➁わかるツールと出会うまで探す
昔、こんな経験はありませんか?
同じように学んだのに友人は直ぐに理解したのに、自分はさっぱり・・・。
「オレ(私)ってバカなのだろうか↓↓↓」
たしかにそう考えがちです。私もよくそう考えます。
謙虚に受け止めるべきときも必要なのですが、(前回の記事で紹介したとおり)これはです。
つまり、勝利のみを信じて進むしかありません。

その為、頭を切り替えてこう考えてはいかがでしょうか。
「わからないのは、自分のせいではない。わかりやすい説明をしていない人(本、ツール)が悪い」

余談ですが、私は「資本論」や「ダンテの神曲」に興味があり、学びたいと思ったことがあります。
しかし、あの原作を私は到底、読む気はしません。
私には読んでもおそらくわからない。そう感じるからです。
ならば、次にどうするか?
答えは簡単です。
自分がわかる本を探す。それだけです。
そして概ねその探し方で行きつく先にあるのは、大きく2つ。
➀「サルでもわかるシリーズ」
➁「マンガで読むシリーズ」
これらを読めば60点程度の理解は可能です。

それと同じことを経済学対策に当てはめようと考えました。
その結果、探したツールが以下。
➀「石川秀樹の入門塾」+ビデオ
➁「最初でつまずかない経済学(村尾英俊)」
+「6色蛍光ペンでわかる経済」

両者のテキストを併読しながら、箇所によって説明が分かり易い方を重点的に読み込む。

そして先ほどのサルやマンガシリーズと同様にこう考えました。
最後は60点以上の得点確保がゴール。
決して深みにははまらず大筋だけ理解していれば対応可能なはず。

以上、キャリコン診断士ブブからの苦手科目の克服をテーマにした提言でした。

苦手科目について少しは光がみえたでしょうか?
あなたの心の中にあるワクワクを信じて進めばあらゆる可能性が見えてきます!
それを信じて今は一歩づつ進んでくださいね!
そして、ぜーーーーったい、あなたは受かりますから!

 

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!
皆様からの応援が我々のモチベーション!!

 

✿:❀道場 春セミナーのお知らせ✿:❀

一発合格道場 春セミナー2019 in東京
4月6日(土) @港区勤労福祉会館

一発合格道場 春セミナー2019 in大阪
4月14日(日)@生涯学習センター梅田

14:30〜16:30 (懇親会 17:00〜)

受付開始は3月10日(日)~
道場ブログ内でこくちーずにて

一次・二次対策、相談会などなど
盛り沢山!是非ご参加ください!!

そして……4月7日(日)タキプロ名古屋 春セミナー道場がゲスト参加させて頂きます!名古屋近郊の方!是非、ご検討ください!
詳細はこちらから

❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿


☆もくじ☆
◆自分の「心のスイッチ」を見つけよう
◆いよっちの「心のスイッチ」
◆10代目メンバーの「受験のきっかけ」


早いもので、今日から3月ですね 。いよっちです。(自己紹介は⇒こちら

年度末で忙しい~という方、季節の変わり目に弱いんだよ~という方、くれぐれも体調管理には気を付けてくださいね!

前回は、「今年確実に合格するために」をテーマに、2020年のオリンピックとの関係から「今年」合格することを強くおススメする記事をお伝えしました。(前回の記事は⇒こちら

さて、今回は道場10代目全員によるリレー形式でお送りする【今やっておきたいこと】シリーズとして、私からは「モチベーション」についてお伝えしていきたいと思います。


◆自分の「心のスイッチ」を見つけよう

3月に入ったということは、1次試験まで残り5か月ちょっと、2次試験が終わるまでは10か月弱あります。

「やべ~時間ないよ~!」と思う人もいれば、「まだまだ時間あるなぁ」と思う人もいますよね。

1年目の今頃は、TACの速習コースの進み方の早さにドン引きしながらも、何とか予習・復習に食らいついており、常に時間に追われていましたね。一方、2年目の今頃は、2次まで余裕も出来たので日商簿記2級の問題ばかり解いていました。きっと受験スタイルによって残り時間の感じ方は様々だと思います。

受験勉強に打ち込むということは、裏を返せば少なからずは、自分の時間が減ったり、家族に負担をかけたり、と何らかの犠牲を払うことになります。

そんな生活を数か月間続けるわけですから、「ちょっと受験してみようかな」といった軽い気持ちでは、途中で挫折して受験を諦めてしまったり、あるいは、来年に先延ばしをしてズルズル勉強したり、とモチベーションは長続きしないかと思います。

気持ちが途切れさせないためには、自分の心を動かす「スイッチ」を見つけて、単発で押すだけでなく、ずーーっと長押ししている状態を維持するようなものなのかもしれません。(もちろん、疲れたらちょっと離して休んでくださいね!)

読者の方の中には、まだ何となく勉強している方、確固たる意志を持つところまでには至っていない方、など3月のこの時期なら多いのかもしれません。

今回は、少しでも「心のスイッチ」を押すきっかけになればと思い、私自身の「心のスイッチ」や10代目メンバーの「受験のきっかけ」をご紹介します。


◆いよっちの「心のスイッチ」

心のスイッチ①反骨心・自己顕示欲

診断士という資格を知る前、海外駐在をしていたのですが、帰国直前のタイミングで上司から突然、当時の所属先と正反対の部門(間接部門)への異動を命じられました

「どうして前線から外されなきゃいけないんだ」と悔しさが募り、「こんな会社辞めてやる!」とまで思うこともありましたが、その一方で「今の自分に一体何ができるんだ?」と自問しても、何も答えが浮かばない自分に更に腹が立ちました。

その後聞いた話では、若手を異動させて組織を強くしよう(事例Ⅰでいう”組織活性化”ですね)と経営陣は考えていたようですが、一兵卒の私にはそんな高尚な意図など理解できず、ただただ悔しくて仕方なかったんです。

当時は、自己研鑽して自分自身の価値を高め、「合格して周りを見返してやる」という反骨心・自己顕示欲をギラギラにたぎらせていました。(青いなぁ)

会社の先輩に愚痴っていたところ、診断士という資格の存在を知り、「これだ!!!」と思い、熱く燃え上がるようなものが体を駆け巡った感覚を覚えています。その日のうちにTACに申し込んでいました

 

しばらくの間は「心のスイッチの長押し状態」が続いていたのですが、反骨心のような尖がったモチベーションは長く続きませんでした

理由①異動先の仕事が面白いことに気がづいた
最初は嫌々だった仕事が、診断士受験の中で経営全般の知見が広がってくると、異動先の仕事が面白くなってきたんです。いや~人生分からないもんですね~ 周りを見返したいという反骨心は揺らいできました。

理由②本当に診断士でいいのか?と疑問を持つようになった
間接部門の仕事をしているうちに、より高難度な税理士や米国CPAなど他の資格に目移りする時期がありました。自分を変えたい、周りを見返したい、と受験自体が手段化しており、「なぜ診断士なのか」を考えていなかったんですね。

当たり前ですが、受験のモチベーションのベクトルが「自分」に向いている以上、「自分」が変わればモチベーションも変化しますよね。反骨心や自己顕示欲から来るモチベーションは熱しやすく冷めやすいのかもしれません。

 

心のスイッチ②身近な人の役に立ちたい
前回の記事でもお伝えした通り、飲食店を創業する思いを持つ彼女など、自分の身の回りに次期経営者や今後創業を考えている人たちがいました。

「自分の知識・経験を活かして力になりたい」という思いや、「自分の目の前にいる人のためにサポートしたい」という思いが次第に強くなり、いつの間にか、反骨心や自己顕示欲に代わって受験勉強のモチベーションを支えていました。

モチベーションのベクトルが「自分」に向いている時に比べ、誰かのためになりたいと「自分以外」にベクトルが向いている時の方が、じわじわと高まり、最後まで途切れることなく持続できたように感じます。

まとめ
自分自身の「心のスイッチ」をまとめると、こんな変化がありました。
自己研鑽(反骨心・自己顕示欲)

他者貢献(身近な人の役に立ちたい)


◆10代目メンバーの「受験のきっかけ」

10代目メンバーの「受験のきっかけ」をまとめました!(自己紹介・合格体験記より”ちょっとだけ恣意的”に抜粋)

かわとも:職場と家が遠いことに不便を感じており、将来的に転職などキャリアチェンジの武器となる国家資格を取得したいと思った。

たっつー法律以外の知識が著しく不足していることに気付いた。将来的には独立開業を視野に入れて、中小企業の状況を理解することができコンサルタントもできる弁護士になるべく受験を決意。

なおさん新製品の立ち上げや品質改善で製造委託先の工場へ訪問する際に漠然とした知識不足を感じていた中で、社内セミナーを依頼したとある中小企業診断士との出会いがきっかけになった。

ブブ:新卒採用を担当した際に「働く意味」「仕事とは」そんな事を学生と共に考えていく中で、キャリア支援をワークライフとすることを決意。それを実現する為には、組織(企業)に対する理解、そして働き掛けが必要と感じたため。

makino:事業終息、事業売却、望まない帰任、望まない転勤など、会社員の悲哀を経験し、「会社を辞められる自分になる」と決意し受験。

ちこまる(仮):働き方を最適化する、という今の仕事を中小企業にも広げたいと思い、そのためには、働き方だけではなく、経営全般の相談にしっかり答えられる必要があるように感じて勉強を始めた。

どいこう:コンサルティング業の立ち上げを考える中、中小企業診断士資格を取得しようと考えた。自分も経験してきた事業再生・承継や創業・脱サラの支援などを手がけたいと思う。

kskn会社や仕事における将来への不安に対し、どういうことが起こっても自力で食べていけるような「何か」が欲しく、診断士受験を決意。また、学習期間中に第一子が誕生し、育児をする中で時間に融通のきく自営業を選択肢の1つとして考えるようになり、本格的に学習に取り組むようになった。

ぐっち:今後のキャリアップを考えた際に、経営に関する幅広い知識を身につける目的で診断士の資格に挑戦。

かもよスキルアップのための「何か」を探していた。社内の資格マップを見ていたところ、一番上に「中小企業診断士」があったため、社内で認められている資格なら市場価値が高そう、と思い受験を決める。

そーや:新規システム立ち上げの際に企業分析の力が不足していると感じ、受験を決意。(後日談:独立意欲もあったらしい)

 

どうでしたか?まさに人生色々、「受験のきっかけ」は十人十色ですね。

10代目の本人たちにも改めて再度ヒヤリングしつつ、「受験のきっかけ」を、以下のカテゴリーに分類してみました。各カテゴリーのざっくりしたイメージは以下の通りです。(人間の心の話なので切り分けにちょっと無理がありますがご容赦を…)

独立志向:いつか独立する意思を持っていた
企業内で活躍:独立志向はなく、企業内で活躍したい
自己研鑽:キャリアアップ・知識補充など、自分のために
他者貢献:社会・取引先・家族など、自分以外のために

青字はストレート合格した10代目、赤字は2年以上受験した10代目メンバーを表しています。

 

ちょっと興味深い傾向が出ていますね。
①左上(独立志向×自己研鑽)の象限ではストレート合格した人が多い。
「独立してやる!」くらい自己研鑽への意識が高い人は短期間集中で合格まで駆け抜ける可能性が高まるのかもしれません。


②右下(企業内で活躍×他社貢献)の象限では2年以上受験した人が多い。
「自分以外の誰かのためになりたい」と思って勉強を続ける人は、長期間モチベーションを維持できるのかもしれません。

 

誤解してほしくないので補足しますと、そもそも道場メンバーって意識高い人が多いと思うんです。(そうでなきゃボランティアで受験支援しないよね) だから、独立志向が強い人が多いのも頷けます。

独立志向がないとストレート合格できないんじゃないか?だとか、そんなことないので気にしないでくださいね。あくまでも10代目の傾向です。勉強会で会う仲間、実務補習の班のメンバー等、私も含め、私の周りの受験生はほとんど左下(企業内×自己研鑽)の人たちでした。安心してくださいね。

とはいうものの、やはり「独立するぞ!」と最初から決めているくらい独立志向の強い人誰のためになりたいかが明確な人は途中で挫折することなく、目標に向かって確実に勉強する安定感があったように思えます。

 


まだまだ数か月も続く長丁場の受験勉強を耐え抜くには、「心のスイッチ長押し状態」をいかにキープできるかにかかっていると思います。

まだ時間がある今だからこそ、【今やっておきたいこと】として、自分ならではの「心のスイッチ」を見つけてみてください

診断士という資格の存在を知り、「勉強しよう!」と心を決め、勉強を既に始めている皆さんは、既に自分自身の「心のスイッチ」を押しているんじゃないでしょうか? どうやったら長押しできるのか…それは自分自身の「受験のきっかけ」を深堀りしてみることでで見つかるのかもしれませんね。

今日の記事が皆さんの「今年確実に合格する」ことへ少しでもお役に立てば光栄です。今日も読んで頂きありがとうございました。

 

☆☆☆☆☆☆☆

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!

皆様からの応援が我々のモチベーション!!
累計

本日

アクセスしていただき
ありがとうございます。

↓診断士情報が満載!↓


合格体験談の読み漁りは
最短合格への第一歩!
↓合格体験談の一覧↓


↓二次試験関連記事はココ!↓
約1000の道場二次関連記事へ

再現答案集はココ!↓

カレンダー

2019年3月
« 2月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

カテゴリー

月別アーカイブ

一発合格道場主催イベント&電子書籍『一発合格』

道場 春セミナー㏌東京
とき:19年4月6日(土)14時開始~16時30分終了予定
場所:港区勤労福祉会館
申し込みはこちらから

道場 春セミナー㏌東京
【平日夜版】
とき:4月18日(木)19時開始~21時終了予定
場所:港区勤労福祉会館
※申し込みは3月24日(日)12時受付開始予定

道場 春セミナー㏌大阪
とき:19年4月14日(日)14時開始~16時30分終了予定
場所:生涯学習センター梅田
申し込みはこちらから

 

(new!!)19電子書籍『一発合格』セミナーin東京レポート

19診断士ロケットスタートセミナーin東京レポート

18口述セミナーin東京レポート

18夏セミナーin東京レポート
18夏セミナーin大阪レポート

18春セミナーin東京レポート
18春セミナーin大阪レポート

道場について

↓ 今、何位? ↓
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ





まずはご覧あれ
↓道場の基本理論↓



Amazonでランキング一位!
道場のノウハウも満載!
↓合格の秘訣88↓



一目でわかる!覚えてしまう!
一発合格 まとめシート
2019年度版後編も発売開始です!



Naverまとめで
↓主要記事をチェック!↓

執筆メンバー

 ・ かわとも
 ・ たっつー
 ・ なおさん
 ・ ブブ
 ・ makino
 ・ いよっち
 ・ ちこまる(仮)
 ・ どいこう
 ・ kskn
 ・ ぐっち
 ・ かもよ
 ・ そーや

 ・ きゃっしい
 ・ よこよこ
 ・ きゃず
 ・ zenzen
 ・ ヒロちゃん
 ・ ゆう
 ・ へんりー
 ・ たかじん
 ・ 桃ちゃん
 ・ chika
 ・ だいまつ

 ・ 世界の畠ちゃん
 ・ ゆっこ
 ・ たっしー
 ・ ITO
 ・ たけぴょん
 ・ TOM
 ・ なが
 ・ その
 ・ ルナ
 ・ ロック
 ・ ますけん

 ・かおりん
 ・たきも
 ・とり
 ・フェイマオ
 ・
 ・ 細川泰志
 ・ nori
 ・ こば

 ・岡崎教行
 ・おはとも
 ・うみの
 ・おと
 ・きり
 ・紫雲和尚
 ・なご
 ・ぽらーの
 ・まる
 ・Nico
 ・mya
 ・tomo
 ・Xレイ

 ・butao
 ・u-ta
 ・フォルゴーレ
 ・Oz
 ・まさや~ん
 ・ハーン
 ・オーケー
 ・U2
 ・3215
 ・マイマイ

 ・katsu
 ・イラサム
 ・マイスター
 ・お薬ハック
 ・平平
 ・せんせい
 ・まっすー
 ・まっきー
 ・ひろいん
 ・はんた

 ・うちあーの
 ・コニケン
 ・ひめ
 ・こぐま
 ・を〜
 ・アンドロメダ

 ・Wacky
 ・きょくしん
 ・aki
 ・くれよん
 ・らいじん

 ・JC
 ・ふうじん
 ・ハカセ
 ・ZonE
 ・アックル
 ・WATATA

FX比較

サルでもわかるFX