» 2018 » 12月のブログ記事


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

一発合格道場ブログをあなたのPC・スマホの
「お気に入り」「ブックマーク」にご登録ください!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

 

✿:❀ 道場ロケットスタートセミナーのお知らせ ✿:❀

一発合格道場 診断士ロケットスタートセミナー2019 in東京
2018年1月12日(土)昼予定 @勝どき区民館
・2018年12月25日(火)発表の診断士2次試験合格者向け対象
・参加費:1000円(別途、懇親会を計画中)
・定員:30名程度を予定
・別途、こくちーずにて別途受付開始予定
実務補習・実務従事、企業内、転職、独立…など診断士活動のリアルをお伝えします!
活躍する診断士になりたい方、同志を探したい方はぜひお越しください!!

✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀

 

 

 


 

 

おはようございます、ヒロちゃんです。

 

口述試験を週末受験された皆さん、お疲れ様でした。

 

なんとも言えぬ独特な緊張感の中で有終の美を飾れたでしょうか?

 

「うまく答えられなかった~」「何度も聞き返された~」

 

と悔やんでいる方もいらっしゃるかもしれませんが、

・集合時間に間に合った。

・会話がそれなりに出来た。

この2点さえ出来ていれば確実に合格ですのでご心配なさらず。

 

年が明けたらすぐ実務補習だスプリングフォーラムだなんだと予定がすぐ埋まってしまいます。

せめて年末くらいまでは心穏やかにご自身の今までの受験生活を振り返ってみたり、今後についてゆっくりと考えてみてはいかがでしょうか?

診断士試験合格を目指した当初と、いざ合格した(口述終えられた方はほぼ合格と同義です)今では目指したいものが違っているかもしれません。

しっかりとご自身と向き合って次のステップを決めていきましょう。

 

 

 


 

 

さて、本日はそんな今後どうしようかな~とお考えの皆さん向けて。

一例として私が診断士合格後に進んだ次のステップについて少しお話させていただきます。

以前道場ブログでもご報告しましたが、私は今夏に経営コンサルティング会社に転職をしました。

今は現在進行形で5か月くらい経ったところです。

皆さんの中でも診断士合格したら、

独立とか、

コンサル会社に転職とか、

なにかしらコンサルティング業とかかわりたいと思っている方も少なくないと思います。

そしてその多くの方が現在のご職業がコンサルとは無縁の方が多いと思います。

私の場合も前職は中小企業の営業でした(前々職はメーカーで生産管理でした)。

年齢も34歳でしたが、こんな私でも内定は2~3個はもらえましたので、ご安心を。

そこでやっぱり気になるのは診断士資格のおかげか?という点だと思うのですが、確かに診断士というキーワードは企業側からしても目に留める部分だと思います。

履歴書に診断士資格って書いてあったら、「ふーんじゃあ一度面接してみるか」みたいなことはよくあると思います。

しかし、それだけで引く手あまたにはもちろんならないです。

面接などで、ご自身が積み上げてきた経験やスキル、そしてこれからやっていきたいことをいかに企業側にプレゼン出来るかが一番大事になってくると思います。

 

さて、そんなこんなで私は転職しました。

転職先はいわゆる外資系コンサルではなく、日系独立系コンサル会社です。

クライアントは中小・中堅企業で年商10億~500億円くらいが対象です。

ですので独立診断士が相手にするクライアントよりも規模が大きいです。

 

コンサル会社に入って思ったのは、

「お金(給料)もらって、濃い経験とスキルが身に付くなんてお得!」

っていうことです。

 

その理由はざっくり以下のようなことが言えます。

  • 日々クライアント経営層の方と経営課題について意見交換が出来る。
  • 社内に優秀な同僚(コンサルタント)が多い。
  • 社内研修や視察を通して学びの機会が多い。
  • コンサルだけでなく、セミナー講師や運営、教育など経験出来る(やろうと思えば執筆も)。
  • 成果を求められるがその分結果を出せばある程度高給(転職後2~3年で1,000万円越えも)。

 

1人あたり平均して8~15件ほどプロジェクトが任されます。

ですので、しっかりと自分自身でスケジュール管理が出来ないと、どうにもこうにもいくことが出来ません。

また、コンサルタントになるには何かしら専門性が必要とよく言われまよね。

もちろんしっかりと自慢できる専門性があるに越したことはないですが、誰しもが持ち合わせるものではありませんよね。

私が思うにここでいう専門性とは、「同じ業界、業種の5年くらいの業務経験」でも十分ありだと思います。

実際、コンサルタントはみんなプロジェクトを走らせながらインプットしまくってますからね。

 

 


 

 

ということで、私のコンサル会社転職体験談を少しご紹介させていただきました。

コンサル会社に勤めてバリバリずっと働くのもありでしょうし、

将来的に独立事業会社で経営企画職などのキャリアを目指している方にも一度コンサル会社に転職して修行してみるのはありかなと思います

 

 

最後に皆さんにお願いですが、合格(不合格)体験記の寄稿にご協力お願いいたします。

下記の案内に沿って寄稿してもらえれば、可能な限り年明けからの道場ブログでご紹介させてもらえればと思っております。皆さんが今まで頑張ってこられた軌跡を一度整理する良い機会と捉えていただければ幸いです。

 

本日は以上です。

 

今日も一日楽しみましょう!

 

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
●合格・不合格問わず!受験体験記募集!!
一発合格道場の強みは「積み重ねられた数多くの体験記」です。
道場をつくるのは、あなたの体験記。また、あなたの貴重な経験が、多くの人たちのために役立ちます。
ぜひ、体験記をおよせください。

※公開先はコチラ

□募集要項□

対 象:H30年度2次試験合格者および筆記試験受験者(未合格者)
–> 年齢・受験年数・学習スタイル等一切不問
原稿量  :自由。目安として2,000字(原稿用紙5枚)程度
ファイル形式:Word(.docxまたは.doc)
特典   : 「一発合格道場」ブログ上で随時公開。
期限   :2018年12月31日
応募方法 :ippatsugoukaku9th@gmail.comまでメール
※当ブログ運営趣旨に反しない限り、原則応募全員分を公開。
※原稿の著作権は個人上は放棄頂き、当「一発合格道場」に帰すものとします。

□受験体験記テンプレ□

(0)受験生情報 名前(HN)・年齢
(1)診断士に挑戦した理由・きっかけ
(2)学習開始時の知識・保有資格、得意科目・不得意科目
(3)学習スタイルとそのメリット・デメリット
・独学、通信、○○(予備校)通学
①メリット
②デメリット
(4)合格までの受験回数、学習時間とその作り方
①学習開始時期と受験回数
②一次学習時間
③ニ次学習時間
(5)合格までの学習法
①1次
②2次筆記
③再現答案
(6)学習時・受験時のエピソード
(7)これから合格を目指す方へのアドバイス

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!
皆様からの応援が我々のモチベーション!!



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

一発合格道場ブログをあなたのPC・スマホの
「お気に入り」「ブックマーク」にご登録ください!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

おはようございます。zenzenです。
先週日曜日に口述試験を受けられた皆様、お疲れさまでした。
これで「試験」は終了です。ここからはまた別のお話が始まります。
描いた絵に光が刺してストーリーの後編がスタートするってことですね。

描いた通りに進めるも良し、
手当たり次第に飛び込むも良し、
はたまた慎重に一歩ずつ、も良し。

どれを選んだとしても、景色は少なからず変わります。
もう少し時間が過ぎれば、実感する日が来るでしょう。

その前に色々聞いてみたい!という方は下の
ロケットスタートセミナーへの参加をご検討ください。
詳細は調整中ですので決まり次第お伝えします。

 

✿:❀ 道場ロケットスタートセミナーのお知らせ ✿:❀

一発合格道場 診断士ロケットスタートセミナー2019 in東京
2018年1月12日(土)昼予定 @勝どき区民館
・2018年12月25日(火)発表の診断士2次試験合格者向け対象
・参加費:1000円(別途、懇親会を計画中)
・定員:30名程度を予定
・別途、こくちーずにて別途受付開始予定
実務補習・実務従事、企業内、転職、独立…など診断士活動のリアルをお伝えします!
活躍する診断士になりたい方、同志を探したい方はぜひお越しください!!

✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀

 

 

 


 
さて、今年二次試験を受けたけれど、
残念ながら口述試験に進めなかったという方、
そして、もう一つ気力が湧いてこない、という方。

今回はそういう方に向けて綴っていきます。
気が滅入る方はここで読むのを辞めていただいて構いません。

同じ道を通ったことがある者として
基本的に「何を言われてもなかなか響かない」、という方もいらっしゃると思います。

ショックが抜けきらないとか、落ち込んでいるとか、
あるいは幾分回復はしているけれど、
次のチャレンジに向かう気持ちにはなれない、とか。

合格発表から暫く経ったとは言え、そういう気持ちであったとしても
何もおかしく無いと思うのです。
正しいとか間違っているとかではなく。

私自身は言語化するとか(完全に先代の受け売りですが)
切り替える機会を持つとか言っていますが、
実際には、
「今のモヤモヤした感情を言葉にする」
「気持ちを切り替える機会を持つ」
と誰かに言われたときに、
「そうだな、一度言葉にしてみようか」
「よし、ちょっと旅行でも行くか」
と思える人は、既に回復の途上にある気がします。

これまでにも様々な場面で様々な人から
励ましの言葉やアドバイスを受けたことがあると思いますが、
そういった言葉は「受け入れる態勢があるときに初めて役に立つ」
というのも事実だと思います。
私自身、誰かの言葉をその度に十分受け止めて来たかと言えば、
そうではありませんでした。

「まあ、それはそうだけどね・・・」
「言ってることは分かるけどね・・・」

そんな風に何度もやり過ごして来ました。

タイミングが合わなければ、誰のどんな言葉であっても
何も動かすことはできないのかも知れません。

このタイミングだけは、「待つ」しかないのかも知れません。
時間薬、というやつでしょうかね。

今、響かなくても良いので、
嫌で無ければ覚えておいて頂ければ。
そして、気が向いたらチラリと目を通して、
何かのきっかけにして頂ければ幸いです。

そんな気持ちで過去記事を2つ紹介しておきます。

・8代目ながさんの記事
【何苦楚理論 其の二十 】 しなやかな心の強さを(レジリエンスのはなし)

レジリエンスとは、「逆境や困難、強いストレスに直面したときに、適応する精神力と心理的プロセスである」と
定義されており、それは鍛えれば誰でも高められる、としています。
この記事ではレジリエンスを高める3つのステップと7つの技術が紹介されています。

・6代目myaさんの記事
合格体験記・未合格体験記を書くメリット

現在、道場では体験記を絶賛募集中ですが、
決して合格体験記だけが大事なのではありません。
むしろ、あまり語られない未合格体験記の方が
貴重で価値があるとも言えます。
(私も書きましたが)

この記事では、「決意表明」として未合格体験記の作成を薦めていますが、
勿論それだけでなく、自分自身の振り返りの手段としても
検討していただければと思います。

この記事内で日本橋ヨヲコさんの「G戦場ヘヴンズドア」という漫画の一節が紹介されています。
紹介されているシーンは最終盤のくだりですが、かなりグッときます。
ここだけでいいから読んで欲しいぐらいです。
気になる方はどうぞ。
myaさんは日本橋ヨヲコさんが大好きとのことですが、私も
「バシズム」「プラスチック解体高校」「極東学園天国」「G戦場ヘヴンズドア」「少女ファイト」は読んでいます。(だいぶ好きやん・・!)

 

 
私事ですが、昨日は高校時代の友人2人と食事をしてきました。
2人ともいわゆる士業の方です。(弁護士と司法書士)
診断士より高難易度の国家資格ですし、
そもそも試験の特性が異なるので同じように語るのは
少し違うかも知れませんが、
彼らも何度も苦杯を舐めています。

彼らも不合格の度、
「目の前が真っ暗になった」
「これ以上何をすればいいかわからなかった」
と思いながらも、
最後には結果を掴んでいます。

別に苦労した方が偉いなんて言うつもりはさらさら無いのですが、
彼らを見ているとやはり長く戦い続けた人には何らかの強さが
備わるような気がしています。

今、あまり前向きになれず、苦しい時間を過ごしているという方も
何らかの形で、どこかのタイミングで、
必ずもう一度歩き出す時が来ます。

 
余計なお世話は重々承知ですが、
そのぐらいは自分のことを信じてもいいはずです。

以上、zenzenでした。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
●合格・不合格問わず!受験体験記募集!!
一発合格道場の強みは「積み重ねられた数多くの体験記」です。
道場をつくるのは、あなたの体験記。また、あなたの貴重な経験が、多くの人たちのために役立ちます。
ぜひ、体験記をおよせください。

※公開先はコチラ

□募集要項□

対 象:H30年度2次試験合格者および筆記試験受験者(未合格者)
–> 年齢・受験年数・学習スタイル等一切不問
原稿量  :自由。目安として2,000字(原稿用紙5枚)程度
ファイル形式:Word(.docxまたは.doc)
特典   : 「一発合格道場」ブログ上で随時公開。
期限   :2018年12月31日
応募方法 :ippatsugoukaku9th@gmail.comまでメール
※当ブログ運営趣旨に反しない限り、原則応募全員分を公開。
※原稿の著作権は個人上は放棄頂き、当「一発合格道場」に帰すものとします。

□受験体験記テンプレ□

(0)受験生情報 名前(HN)・年齢
(1)診断士に挑戦した理由・きっかけ
(2)学習開始時の知識・保有資格、得意科目・不得意科目
(3)学習スタイルとそのメリット・デメリット
・独学、通信、○○(予備校)通学
①メリット
②デメリット
(4)合格までの受験回数、学習時間とその作り方
①学習開始時期と受験回数
②一次学習時間
③ニ次学習時間
(5)合格までの学習法
①1次
②2次筆記
③再現答案
(6)学習時・受験時のエピソード
(7)これから合格を目指す方へのアドバイス

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!
皆様からの応援が我々のモチベーション!!


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

一発合格道場ブログをあなたのPC・スマホの
お気に入り」「ブックマーク」にご登録ください!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

こんにちは、きゃずです。

2年がかりの合格体験記はコチラ。9代目としての過去記事はコチラ

 

2次口述試験に臨んだ方、本当にお疲れさまでした。ようやく少し肩の荷が降りたのではないでしょうか。

試験会場へと時間前にたどり着き、面接官とニッコリ挨拶ができたのであれば、もう大丈夫です。25日(火)に診断協会からクリスマスプレゼント(合格発表)が届くのを楽しみにしていてくださいね。

 

さて、僕はこの10日間、「一発合格道場」と「取材の学校」、2つの団体の口述対策セミナーに企画・運営の立場で携わせてもらいました。そこでお会いした多くの方から、合格発表後の具体的なアクションについての質問をいただきました。

 

・実務補習や実務従事って、なにがどう違うのか?
・道場、タキプロ、ふぞろい…受験生を支援する立場になるには?
・協会?支部?いったいどんな機会があり、どんな活動ができるのか?
・副業・転職・独立を考えているが、どうしたらよいか?

 

などなど、さまざまな声がありました。みなさんが抱えていた少しの不安大きな希望。そのいずれもが、1年前に僕自身も気になっていたことと同じでした。

 

 

■診断士のリアルを知るための、たった一つのコツ

お伝えできるコツが一つあるとすれば、診断士のリアルを知るには、人とつながり、一次情報源にアクセスしにいくことです。

よく「飲みが重要だ」という話を耳にするかと思います。これは「本音の話、一次情報が聴けるのは、飲み会のように人の心と口が滑らかになる場であることが圧倒的に多い」からです(そして診断士には、飲みの場が大好きな人が本当に多いです。本当に…ねぇ、9代目のみなさん)。

 

お酒が飲める必要はありませんし、無理に飲む必要はありません。先輩に媚びへつらう必要もありません。

 

でも、自分をさらけ出して、相手のことを知りたいと本気で聴きに来てくれる人には、何かを伝えてあげたくなる…それが人の情というものではないでしょうか。これは「ジョハリの窓」という心理学モデルが示すように、飲み会だけではなくあらゆるコミュニケーションの本質だと思います。

 

なお、道場では1月12日(土)に合格者対象の「診断士ロケットスタートセミナー」を実施します。診断士活動のリアルの話をみなさんにお伝えできるよう企画を進めています。僕たち9代目がこの1年で体験してきたことも、窓を全開にして余さずお伝えしたいと考えています。後日、正式に募集を開始しますので、ぜひとも楽しみにしてください。

(当日は日程がTACの合格祝賀会と重なるため、実施時間やプログラムなどを調整して後日お知らせします)

 

✿:❀ 道場ロケットスタートセミナーのお知らせ ✿:❀

一発合格道場 診断士ロケットスタートセミナー2019 in東京
2018年1月12日(土)昼予定 @勝どき区民館
・2018年12月25日(火)発表の診断士2次試験合格者向け対象
・参加費:1000円(別途、懇親会を計画中)
・定員:30名程度を予定
・別途、こくちーずにて別途受付開始予定
実務補習・実務従事、企業内、転職、独立…など診断士活動のリアルをお伝えします!
活躍する診断士になりたい方、同志を探したい方はぜひお越しください!!

✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀

 

 

■あなたのその体験が、誰かにとっての羅針盤になる

先日の道場口述セミナーで、初代JCさんから「診断士としての居場所を作るには」という話がありました。

 

中小企業診断士の資格を取っただけで満足せず、活躍する診断士になって欲しい。診断士になっても官報には載るが、自分で言わない限り、誰も診断士として見てくれない(知ってくれない)。周りから診断士として見てもらい、活躍するためには、自分でいろいろな団体に参加するなり、グループを立ち上げる等して居場所を作っていかないとダメなんだ!」という内容でした。

 

僕がJCさんの話を聴いていてもうひとつ心を打たれたのは「2010年に一発合格道場を立ち上げた頃は、診断士受験生が参考にできる情報源は予備校くらいしかなかった。でも本当に大事だと思うことや経験は直接伝えたい。そんな信念があって、仲間とともに道場を作ったんだ」という話です。これは同じく口述セミナーに参加していた初代ハカセさんも仰っていました。

 

当時は手探りでしかなかったところを、「道場基本理論」を軸に前へ前へと歩みを進めた先人たちの行動が地層のように積み重なって、いまでこそWeb上だけでもたくさんの情報へとアクセスできるようになったのです。

 

道場9代目11名は、1年近く記事を書き、セミナーをやってきました。完全なボランティア活動なので、給料はありません。それなのに徹夜で泣きそうになりながらブログを書いたことも少なくありません(この記事もね…)。

 

最初はみな、自分自身の経験をただ伝えることで精いっぱいでした。記事の素材として過去記事を読み漁る中で、先代たちの積み重ねた地層を目の当たりにし、産みの苦しみを追体験しました。9代目メンバーの熱い想いに、たくさんの刺激をもらってきました。
道場がもたらした価値を再確認するとともに、道場を通して、大事だと思うことを伝えられる喜びを知りました。そして…

 

僕たちの経験してきたことは、誰かにとっての羅針盤になる

 

ブログで、セミナーで、「読んでます!」「役に立った!」「内容がおかしいぞ」…叱咤激励も含めて様々な声を頂くことで…ようやくいま、自信をもってそう言えるようになりました。

 

…前置きが長くなりましたが、次はあなたの番です。

 

診断士試験を戦い抜いたあなたに、結果はどうあれ、ご自身の体験記をお寄せいただきたいのです

 

なぜ診断士を目指したのか。どんなバックグラウンドがあるのか。試験に際してどんな壁があり、どうやって乗り越えようとしてきたのか。これからどうなりたいのか…
歳の瀬に棚卸して振り返ることで、来年に向けてのあなた自身のテーマも浮かび上がってくると思います。

 

あなた自身のためにも、あなたの体験を必要としている誰かのためにも。どうか、筆を執ってみてください。
心からお待ちしています。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
●合格・不合格問わず!受験体験記募集!!
一発合格道場の強みは「積み重ねられた数多くの体験記」です。
道場をつくるのは、あなたの体験記。また、あなたの貴重な経験が、多くの人たちのために役立ちます。
ぜひ、体験記をおよせください。

※公開先はコチラ

□募集要項□

対 象:H30年度2次試験合格者および筆記試験受験者(未合格者)
–> 年齢・受験年数・学習スタイル等一切不問
原稿量  :自由。目安として2,000字(原稿用紙5枚)程度
ファイル形式:Word(.docxまたは.doc)
特典   : 「一発合格道場」ブログ上で随時公開。
期限   :2018年12月31日
応募方法 :ippatsugoukaku9th@gmail.comまでメール
※当ブログ運営趣旨に反しない限り、原則応募全員分を公開。
※原稿の著作権は個人上は放棄頂き、当「一発合格道場」に帰すものとします。

□受験体験記テンプレ□

(0)受験生情報 名前(HN)・年齢
(1)診断士に挑戦した理由・きっかけ
(2)学習開始時の知識・保有資格、得意科目・不得意科目
(3)学習スタイルとそのメリット・デメリット
・独学、通信、○○(予備校)通学
①メリット
②デメリット
(4)合格までの受験回数、学習時間とその作り方
①学習開始時期と受験回数
②一次学習時間
③ニ次学習時間
(5)合格までの学習法
①1次
②2次筆記
③再現答案
(6)学習時・受験時のエピソード
(7)これから合格を目指す方へのアドバイス

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

いままさに診断士を目指すべく学習を進めている方、これから始める方は、ぜひこちらをお読みください。

【合格体験記】の目次 ~自分と近い状況の方を探す参考に~

 

 

枯葉が次々と風に舞い、めっきり寒くなってきました。どうか風邪など引きませんようご自愛ください。

以上、きゃずでした。

 

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!
皆様からの応援が我々のモチベーション!!



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

一発合格道場ブログをあなたのPC・スマホの
「お気に入り」「ブックマーク」にご登録ください!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

おはようございます。

よこよこ@バブル受験組です。

2次試験発表から、早くも1週間経ちました。合格された方は、明日は口述試験ですね。画竜点睛、丁寧に仕上げましょう。

今週は、道場とタキプロの口述セミナーを合せて4本参加して、延人数50名程の模擬面接をしました。もちろん、皆さん合格間違いなし!それよりも、改めて2次合格者のレベルの高さを実感しました。

もし、色々な事情で、口述セミナー行け無かった・・・・という方は、今週のブログ(たかじんのセミナーレポート)桃ちゃんの口述対策)をご覧頂ければ、大丈夫ですよ。とにかく、「時間厳守」「沈黙回避」してくださいね。

さて、ここからが本題。

惜しくも、2次試験に不合格だった方、う~、残念です。なんで、この人が合格しないの??というのが実感です。

心中お察しいたします。…でも、不合格だったのは、今の貴方じゃありません。10月21日の答案です。

そろそろ、ABCDランクの連絡票の届く時期でしょう。10月21日に何をしたのか、その原因は何だったか、考えなければ次の手は打てません。

私のようなバブル世代の凡人は、このタイミングでアタマをフルスロットルにしないと本当に失速する思っていました。(今でも緩めると下降するし・・・)

毎度無理筋ですが、ということで、私が2次不合格だった(2017年12月)ときのお話をさせて頂きます。

不合格だった年も、診断士協会に発表を見に行ったことは前回お伝えしましたが、リアルの発表というは、心理的な破壊力があります。ショックが大きかったです。リアル合格発表を見たのは、高校の合格発表以来でした。だいたい皆んな合格する高校と違い、合格率20%を割るような発表なんて……現場の雰囲気は推して知るべしです。

協会の玄関を出て思ったことは、「くそ!絶対来年合格する!!あらゆる手を尽くす!!」でした。なんと前向き!、ポジティブ!!・・・・と言えば聞こえが良いですが・・・その実態は、

☆パチンコで負けて、アタマに血が上って勝つまで金を投入する。

☆暴落した株を損切りできず、明日は大反発と信じてナンピン(買い増し)する。

という…何となく心当たりのある心理状態だったのだろう。(今はパチンコはやりませんよ念のため・・・)

・・と言っても、自分のレベル感が分からないと有効な手は打てません。点数を知りたくなりました。ちょうど、得点開示請求の方法は、今は同期診断士のkyonさんがfacebookで教えてくれたので、住民票を速攻で取りに行きました。得点開示請求の方法はこちら。(口述試験の合格発表までは、請求書が協会に届いても事務処理されないようなので、そんなに慌てなくても良かったみたいです。)

それよりも早く判定が届きました。結果は、CCAC総合C判定。う~む。

 

Cばっか!

 

上位20%合格の正規分布曲線を描いても、平均点届いているか怪しいレベルだろうと判断しました。これでは、ギャップが大き過ぎる。(結局、得点開示の結果は、45-49-65-46合計205点、合格点まで35点の大ギャップ)

1次試験は独学でびっくり合格したこともあり2次の準備期間が短かったとはいえ、タキプロ勉強会にも参加して、ふぞろいも購入して、それなりにやったつもりでした。それでも、平均点を割るような成績だったことがショックした。

 

金や!金を突っ込むぞ!!!

 

「金はケチらないぜ!」作戦でした。低コスト独学の方針はあっさり放棄して、リアル勉強会やセミナー後の懇親会で知りあった先輩情報からMMCが私の考え方に合いそうだったので迷わず申込しました。

ただ、ケチらない・・・という割には、1番安いSのショートコースへ申し込みしました。(結局、継ぎ足してフルコース受講したのですが・・・ヘタレ)

申し込み後は、簿記試験の継続と春秋要約なんかしながら、正月休みを過ごして、1月の開講を待っていました。よろしければ、合格体験記(よこよこ)も読んでください。

・・・それから、2次までは勉強漬けの日々を過ごして、結果的に総合247点で合格したので、すべての努力を投入した結果ギリギリ合格点に達したのだと思っています。

ということで、体験談は終わり。

そろそろ、各予備校のガイダンスも佳境ではないかと思います。だいぶ席も埋まっているのではないでしょか。本当に診断士の資格や受験に関わっていると、息継ぐ暇もないというか・・一年なんてアッという間です。受験勉強も充実した人生を過ごすために必要な時間だと思います。

受験勉強の楽しいところは、自分の考えた戦略で勉強できることだと思います。しっかり実力を蓄えて、来年のチャレンジを迎えたいですね。

そのためにも『今』何をすべきか?この時期だからこそ、即断即決!を求められます。燃料が切れたら墜落する飛行機と同じ・・ベストじゃなくても、ベターな選択を重ねていけると良いですね。

それでは、よこよこでした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
●合格・不合格問わず!受験体験記募集!!
一発合格道場の強みは「積み重ねられた数多くの体験記」です。
道場をつくるのは、あなたの体験記。また、あなたの貴重な経験が、多くの人たちのために役立ちます。
ぜひ、体験記をおよせください。

※公開先はコチラ

□募集要項□

対 象:H30年度2次試験合格者および筆記試験受験者(未合格者)
–> 年齢・受験年数・学習スタイル等一切不問
原稿量  :自由。目安として2,000字(原稿用紙5枚)程度
ファイル形式:Word(.docxまたは.doc)
特典   : 「一発合格道場」ブログ上で随時公開。
期限   :2018年12月31日
応募方法 :ippatsugoukaku9th@gmail.comまでメール
※当ブログ運営趣旨に反しない限り、原則応募全員分を公開。
※原稿の著作権は個人上は放棄頂き、当「一発合格道場」に帰すものとします。

□受験体験記テンプレ□

(0)受験生情報 名前(HN)・年齢
(1)診断士に挑戦した理由・きっかけ
(2)学習開始時の知識・保有資格、得意科目・不得意科目
(3)学習スタイルとそのメリット・デメリット
・独学、通信、○○(予備校)通学
①メリット
②デメリット
(4)合格までの受験回数、学習時間とその作り方
①学習開始時期と受験回数
②一次学習時間
③ニ次学習時間
(5)合格までの学習法
①1次
②2次筆記
③再現答案
(6)学習時・受験時のエピソード
(7)これから合格を目指す方へのアドバイス

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!
皆様からの応援が我々のモチベーション!!


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
一発合格道場ブログを是非、あなたのPC・スマホの
「お気に入り」「ブックマーク」にご登録ください!
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

おはようございます。きゃっしいです。

昨日のだいまつの記事でも、早期の二次対策をオススメしていましたので、私の方からも、早期の二次対策に関連する記事を書きたいと思います。

私が早期の二次対策をやろうと思ったのは、2年前のちょうど今頃、道場で見た7代目碧さんの記事がきっかけでした。

これを見て、「私も勉強会をやりたい!」と思い立ち、どのように勉強会をやればいいのかをコメント欄で碧さんに質問しました。

【2017年度!絶対一発スト合格】月100時間以上、2次対策併用で合格にぐっと近くなる!

すると、次の記事で詳しく回答いただき、さらにはコメント欄では初代ハカセさんからもアドバイスをいただきました。

【2017年絶対一発スト合格!】8割が一発スト合格達成という事実!~2次対策併用、月100時間以上勉強は絶対一発スト合格へのカギ。そんな勉強会について。~

 

この2つの記事が私の2次対策の原点でした。

この記事がなければ、もしかしたら私の2次対策はここまで上手くいっていなかったかもしれません。改めて道場に感謝しています。

私も、そんな道場に恩返しできればという想いでこれまで記事を書いてきました。
私の記事も当時の碧さんと同じように誰かが一歩踏み出すきっかけとなっていれば嬉しいです。

 

さて、昔を思い出してちょっと感傷に浸ってしまいましたが、今回は「はじめての2次対策」と題して、80分という限られた時間の中で2次試験の問題が解けるようにどうすればいいのか、について私なりの考えをご紹介したいと思います。

 

おそらく、全く初めて2次試験を解いた方の多くが「2次試験って大変だ」と感じるかと思います。

 

そして、この大変さには

①合格に十分な質の解答が作れる

②それが80分という限られた制限時間の中で作れる

という2つの難しさが含まれているのではと思います。

 

そのため、2次試験の問題を制限時間内に解けるようになるためには

 

タイプ1 まず、時間制限を気にせず十分な質の解答が作れるようになり、その後それが80分でできるように練習していく

タイプ2 80分という時間制限の中で、作れる解答の質を徐々に上げていく

 

という2つのアプローチ方法があるかと思います。

では、本番で得点できるようになるには、どちらのアプローチがいいのでしょうか?

 

私は、タイプ2の80分という時間制限の中で、作れる解答の質を徐々に上げていくというアプローチの方が良いと考えます。

 

その理由を以下で説明します。

①「80分のプロセス」を身に着けることが重要だから

2次試験は正解が公開されてないため、絶対的な正解というのがありません

そのため、1次試験のように「模試で〇点取っていれば合格確実」というようにある程度の閾値を超えたらほぼ確実に合格というわけではなく、対策を重ねていくことで合格確率を徐々に上げていく、という性質を持っています。(このイメージは前回のへんりーの記事をご参照ください)

ですので、2次対策では合格確率を上げるために、いかに安定して解答を作ることができるようになるか、ということが重要な要素となってきます。

そして、毎回、安定した解答ができるようになるためには、「80分間をどのように過ごすのか」というプロセスを確立することが重要です。

タイプ1の場合は、ある程度解答の質が高まってからこのプロセスの確立にとりかかるのに対し、タイプ2の場合は、最初から80分という時間制限の中でこのプロセスを意識した対策を行うことができます。

そのため、タイプ2のアプローチの方が比較的早い段階で80分のプロセスを固め、安定した解答が書けるようになるため有利だと考えます。

 

②合格点は60点で「完璧な答案」ではなく、「ベターな答案」で合格できるから

診断士試験の合格点は試験要領にもある通り、100点満点中60点です。

そのため、100点の解答は必要なく、60点の解答で十分なのです。

にもかかわらず、タイプ1の場合、100点の解答を作ろうとしてしまいがちです。
そうすると、80分で書けるようになるというトレーニングにとりかかるのが遅れ、遠回りになるだけでなく、合否がかかった試験本番でもつい肩に力が入って100点を狙いに行き、時間が足りなくなって失敗という残念なパターンになってしまう恐れもあります。

そうまではいかないとしても、恐らくタイプ1の人は目指すところが高すぎるので「いくら頑張ってもなかなか80分で満足な解答が書けない」という悩みをずっと抱えてしまいがちです。

また、「完璧な答案」を作ろうと考えこみすぎると、与件文中のどうでもいい細かいところが気になってしまい深みにはまってこじらせへの道を歩んでしまう恐れもあります。

それに対しタイプ2では、80分でできる限りというところを最初から意識しているため、100点を狙いに行って時間が足りなくなるというリスクはタイプ1よりは低くなります。

また、そこそこの内容で良しとするため、勉強の効率も比較的良くなると考えられます。

 

以上から、私はこれから初めて2次対策に取りかかる方には、80分という時間制限をしっかりと意識した上で、そこから徐々に解答の質を上げていくというアプローチを取ることをお勧めします。

 

とは言っても、最初から80分で解答を作成するのも難しいかもしれません。

ですので、もし80分で間に合わなかった場合はどこまでできたかをメモしておき、そこから改めて時間を測って間に合わなかった問題を解き、追加でどれだけ時間がかかったかを記録する、というやり方を取っても良いかと思います。

しかし、間に合わないといってもあくまでも80分という前提を意識するということは忘れないでください。

そして、解いた後は解きっぱなしにするのではなく、ふぞろいや自分の目標としている解答と比較して、どこが違ったか、その違いはなぜ生じたのか、今後違いをなくすためにはどうすればいいのかということをしっかりと検討するようにしてください

また、もし80分で間に合わなかった場合は、どのプロセスにどのような問題があり、今後どのような対策を行えば時間内に収まりそうかということをしっかり考えるようにしましょう。

(復習のやり方についてはこちらの記事もご参照ください)

 

最後にストレート合格を狙っている方に向けてのメッセージです。

今から2次対策を始めるということは、時間は別としても期間だけ考えると2次に専念している方と全く同じ期間、2次対策ができるということです。
ですので、今から始めれば2次専念の方にも劣らない結果がきっと出せるはずです。

絶対にストレート合格するためにも、今から2次対策、始めてみませんか?

以上、きゃっしいでした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
●合格・不合格問わず!受験体験記募集!!
一発合格道場の強みは「積み重ねられた数多くの体験記」です。
道場をつくるのは、あなたの体験記。また、あなたの貴重な経験が、多くの人たちのために役立ちます。
ぜひ、体験記をおよせください。

※公開先はコチラ

□募集要項□

対 象:H30年度2次試験合格者および筆記試験受験者(未合格者)
–> 年齢・受験年数・学習スタイル等一切不問
原稿量  :自由。目安として2,000字(原稿用紙5枚)程度
ファイル形式:Word(.docxまたは.doc)
特典   : 「一発合格道場」ブログ上で随時公開。
期限   :2018年12月31日
応募方法 :ippatsugoukaku9th@gmail.comまでメール
※当ブログ運営趣旨に反しない限り、原則応募全員分を公開。
※原稿の著作権は個人上は放棄頂き、当「一発合格道場」に帰すものとします。

□受験体験記テンプレ□

(0)受験生情報 名前(HN)・年齢
(1)診断士に挑戦した理由・きっかけ
(2)学習開始時の知識・保有資格、得意科目・不得意科目
(3)学習スタイルとそのメリット・デメリット
・独学、通信、○○(予備校)通学
①メリット
②デメリット
(4)合格までの受験回数、学習時間とその作り方
①学習開始時期と受験回数
②一次学習時間
③ニ次学習時間
(5)合格までの学習法
①1次
②2次筆記
③再現答案
(6)学習時・受験時のエピソード
(7)これから合格を目指す方へのアドバイス

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!
皆様からの応援が我々のモチベーション!!


☆☆☆☆☆☆☆
一発合格道場ブログを是非、あなたのPC・スマホの
「お気に入り」「ブックマーク」にご登録ください!
☆☆☆☆☆☆☆

みなさん、おはこんばんにちは、だいまつです。

 

今年、2次筆記試験に合格された方、本当におめでとうございます

 

合格された方は、目下12月16日(日)の2次口述試験対策に余念がないと思いますが、口述試験が終わったらやっていただきたいことが2つあります

 

一つ目は、我が道場ブログへの受験体験記の寄稿です。

 

道場の記事には世話になった」、そう思っていただけるのであれば、皆さんのお役にちょっぴりたてた我々からのお願いです。後進のために、みなさんのノウハウを公開してあげてください。お願いします!

 

寄稿フォームへのリンクは、本日のブログの一番最後にあります。

 

二つ目は、ふぞろいへの再現答案の提出です。

 

「ふぞろいシリーズ」には、ほとんどの方がお世話になったのではないでしょうか。「お世話になった恩返し」、そんな優しい気持ちで再現答案を提出していただければ、だいまつは嬉しいです。

 

http://fuzoroina.com/再現答案ご提供のお願い/

 

また、今年は涙を飲んだ方も、道場への寄稿、ふぞろいへの再現答案の提出にご協力いただければ幸いです。

 

「とても、そんな気分にはとてもなれないよ」という方は、提出しないまでも、自分自身のこれまでの学習を総括して、自分なりに良かったこと、改善すべきこと、をまとめてみてください。再チャレンジの際にきっと役立ちます。

 

さて、本日の私の記事は、目下、1次試験対策に余念のない方向けに、早期の2次筆記試験対策をすすめる内容です。

 

来年の合格を目標に道場のブログを読んでいただいている方の中には、オープンデイ(コチラコチラのコメントを読まれた方もおられるでしょう。

 

もし読まれていない方がいらっしゃれば、是非読んでください

 

見事に合格を手にされた方、惜しくも合格に手の届かなかった方、それぞれの思いがひとつひとつのコメントに込められています

 

1次試験に対する思いも皆さん強いと思いますが、しかし1次試験は通過点でしかありません。診断士になるためには、1次試験のその先に控えている2次筆記試験に合格しなければなりません。

 

2次筆記試験に合格すれば、目指していた「中小企業診断士」への道がぐっと近づく訳ですから、2次試験突破にかける受験生の皆さんの思いは、本当に言葉では言い表せないくらい真剣かつ切実なものとなります。

 

その「思い」に触れることは、きっと気持ちの高ぶりや、健全な危機感の醸成につながることでしょう。だから、もしオープンデイのコメントを読まれていない方がいらっしゃれば、是非読んでほしいのです。

 

そして、その上で以前にアップした私の記事を読んでください。

 

【1次試験後すぐに動くべし!】平成29年度試験の受験者データに基づく、1次試験と2次試験の合格難易度の「違い」など

 

1次試験も大変に難しい試験ではありますが、その1次試験を勝ち上がってきた猛者たちが、5人に1脚しか与えられない合格という名の椅子をめぐって真剣勝負を繰り広げる、それが2次筆記試験です。

 

8月上旬の1次試験日から10月中下旬の2次筆記試験日までは約2ヶ月半の期間しかありません。

 

数日前にへんりーが書いてくれたようにコチラ、2次筆記試験は「実力者が必ず受かるとは限らない試験」です。

 

1次試験が終わってからの約2ヶ月半だけでも、2次筆記試験に合格する人はいます。本当に1次試験で手一杯、そんな状況なら「2ヶ月半にかける」そんな戦略でも良いでしょう。

 

でも、少し、ほんの少しでも余裕があるのなら2次試験対策を早めに始めておくに越したことはありません。「実力」があった方が当然に合格確率は上がるからです。

 

2次筆記試験問題を解いたことがない受験生の方は、何とか時間を作って一度解いて、どのような試験なのかを知ってください。ちなみに、平成29年度の事例Ⅰ~Ⅲに関しては、「永久保存版シリーズ」と題して、詳しくブログ上で解説をしていますので、是非ご活用ください。

 

平成29年度事例Ⅰはコチラ
平成29年度事例Ⅱはコチラ
平成29年度事例Ⅲはコチラ

 

問題用紙と解答用紙はLECのHPからダウンロード(コチラ)できます。

 

その上で、すぐに対策を始めるか、始めないかは、皆さん次第です。

 

仮に始めないという判断をしたとしても、2次筆記試験とは何かを知らずに対策をしていなかったのと、知った上で敢えて対策をしなかったのとでは、1次試験終了後の取組み方にも差が出てくるでしょう

 

以上、だいまつでした。

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
●合格・不合格問わず!受験体験記募集!!
一発合格道場の強みは「積み重ねられた数多くの体験記」です。
道場をつくるのは、あなたの体験記。また、あなたの貴重な経験が、多くの人たちのために役立ちます。
ぜひ、体験記をおよせください。

※公開先はコチラ

□募集要項□

対 象:H30年度2次試験合格者および筆記試験受験者(未合格者)
–> 年齢・受験年数・学習スタイル等一切不問
原稿量  :自由。目安として2,000字(原稿用紙5枚)程度
ファイル形式:Word(.docxまたは.doc)
特典   : 「一発合格道場」ブログ上で随時公開。
期限   :2018年12月31日
応募方法 :ippatsugoukaku9th@gmail.comまでメール
※当ブログ運営趣旨に反しない限り、原則応募全員分を公開。
※原稿の著作権は個人上は放棄頂き、当「一発合格道場」に帰すものとします。

□受験体験記テンプレ□

(0)受験生情報 名前(HN)・年齢
(1)診断士に挑戦した理由・きっかけ
(2)学習開始時の知識・保有資格、得意科目・不得意科目
(3)学習スタイルとそのメリット・デメリット
・独学、通信、○○(予備校)通学
①メリット
②デメリット
(4)合格までの受験回数、学習時間とその作り方
①学習開始時期と受験回数
②一次学習時間
③ニ次学習時間
(5)合格までの学習法
①1次
②2次筆記
③再現答案
(6)学習時・受験時のエピソード
(7)これから合格を目指す方へのアドバイス

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!
皆様からの応援が我々のモチベーション!!


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

一発合格道場ブログをあなたのPC・スマホの
「お気に入り」「ブックマーク」にご登録ください!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

こんにちは、chikaです!

まずは、2018年度2次試験の筆記に合格された方!!!本当におめでとうございます!!!
口述試験への準備は万全に整えてください!
そして何より、絶対に遅刻のないようにしてくださいね!

そして、筆記試験が残念だった方。
気持ちの整理がつかない方もいるかもしれません。来年受験するかまだ迷ってる方もいると思います。
何故、診断士になりたいのか、しばらくじっくり整理してみてもいいと思います。
来年挑戦しよう!と決意が固まったら、また道場の記事を覗きにきてください。


本日は久しぶりの”ゆるわだ”として、私の独立話をお伝えしたいと思います。
診断士になったらどんな世界が待っているか、
独立するとどんな仕事があるのか。
診断士を目指す皆さまにとって、少しでも参考になると幸いです。

(あくまでも私が体験したり聞いたりした話です。)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

タイトルにある通り、私は今年の8月末で会社を退職し、独立しました。
まずは独立するまでどんな活動をしたか、振り返ってみます。

~独立するまで~

【1月】
・道場で開催されたロケットスタートセミナーに参加し、診断士になった後をイメージするいいきっかけになりました。実務補習についても予習することができました。

【2月】
5日間の実務補習。勉強したことを実践するのが楽しいと実感!!二次試験でやったことを実践するような気持ちでした♪しかし、仕事をしながらの報告書作りは大変でした。でも、実務補習仲間とは絆が生まれ、今でも交流してます♪
・この道場ブログの執筆もスタートしました!

【3月】
全知識・全ノウハウの執筆診断士になって初めてのお仕事です!!

【4月】
・診断士協会のスプリングフォーラムに参加。色んな研究会に顔を出し始める
取材の学校の授業スタート!!(4~5月の毎週週末授業)
・取材の学校経由で、初めての取材を経験!!取材の楽しさを実感。
・道場の春セミナー開催♪

【5月】
・取材の学校に通いつつ、研究会にも週3~4つペースで見学に行っていたので、
とにかく毎日予定が埋まっていた・・・交換した名刺がどんどん増える!!!笑
・取材の学校で取材・執筆した記事が公開される!!→こちら

【6月】
・引き続き、色んな研究会に顔を出す
だんだん、診断士としてどの分野を専門にするのか?を考えるように。
色んな分野の独立診断士と知り合いになり、情報収集。

【7月】
中小企業診断士シンポジウムに参加。(金沢まで同期5人で旅行しました)
・もっと診断士の仕事にチャレンジしたい!でも会社の仕事も大事!!と、どちらも両立しようとしていたので、体調を崩す・・・・
会社の仕事をしていたら、診断士の仕事にさける時間がどうしても限られる。
会社を続けるか、独立するか、選択しないといけないなぁと考え始める。

【8月】
・道場夏セミナー開催♪
・事業再生に興味を持ったので、ターンアラウンドマネージャーTAM講座)を受講。
新しい仕事(9月以降)の話をいくつか頂く。→独立しないと請けれないお仕事。
というわけで、勤めていた会社を退職!!

 

なぜ退職の決断ができたかというと、
「会社の仕事」と「診断士の活動」、その両立は(私にとっては)難しかったので、
会社を辞めて、診断士の仕事量を増やすのか、
診断士の活動を減らして、会社を優先するのか。
その2択になった時に、「診断士の仕事に挑戦したい!」という思いが強くなったので、
会社を辞める決断をしました。
(20代独身なのでもし失敗しても背負うものがない、という状況だったのもあります笑)

ということで、独立=会社を退職、という定義であれば、
2018年8月に会社を退職したので、2018年9月から独立したことになります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

~独立後~

そもそも、診断士の仕事は「診る」「書く」「話す」の大きく3つに分類できます。
「診る」は、経営診断(経営コンサルティング)。
「書く」は、執筆。
「話す」は、セミナー講師や研修講師。

わたしは、人前で話すことが苦手なので(笑)、
「診る」仕事と「書く」仕事がメインです。
「書く」仕事については、「取材の学校」経由でいくつか執筆のお仕事をしています。

「診る」仕事については、仕事の請け方として、いわゆる「公的支援」「民民契約」の2種類あります。
「公的支援」とは、商工会議所などの公的機関から仕事を依頼されること。
「民民契約」とは、民間企業と直接契約を結ぶこと。あいだに何も噛まない直接取引です。

そのため、単価は民民契約の方が高いケースが多いです。(だいたい月に数十万~実力次第で月100万以上で仕事を取る人もいます。)
公的支援は、単価は1回の支援で数万のことが多いです。
駆け出しの独立診断士は公的支援をメインにすることが多く、
いかに民民契約の割合を増やせるか、が年収アップに関わります。

わたしの場合、「診る」仕事(経営コンサル的な仕事)は、
「公的支援」として、某商工会議所や、某振興公社からの仕事をいくつか頂きました。
「民民契約」としては、知り合いの先輩と経営コンサルの会社を設立し、最近になって本格的に契約をとるようになりました。今後はこの自分の会社の拡大に奔走していくつもりです!

また、「公的」「民民」以外にも仕事を広げるルートはあります。
私は独立診断士の大先輩が経営している会社のパートナー契約へ応募し、パートナーコンサルタントとしても活動しています。
パートナー契約とは、社員ではなく業務委託契約で、会社が請けたお仕事をお手伝いするパートナー的な役割、と言ったら伝わりやすいでしょうか。
パートナー契約を募集している会社はいくつかあり、独立診断士の方が自社の拡大を目指して募集するケースが多いようです。
ちなみに、私がパートナー契約で応募した会社はどうやって見つけたかというと、取材の学校で紹介いただきました。

さらに、診断士の世界以外で仕事を増やすルートもあります。
フリーランス向けの仕事を紹介している会社がいくつもあり、私はFreeConsultant.jpハイパフォコンサルに登録しました。希望条件や過去の経歴・スキルに沿って、業務委託の仕事を紹介してくれます。

 

ちなみにちなみに。私はやっていませんが「話す」仕事について。
話すのが得意な診断士の方は、セミナー講師研修講師として活躍されてる方も多いです!
セミナー講師公的機関から依頼される仕事と、
自主開催(自分で企画して自分で開催)する場合があるようです。
単価は、聞いた話によると公的は1日数万~10数万程度?
自主開催は・・・その後の直接支援に繋げるために行うことが多いらしく、単価は人それぞれのようです。
研修講師は、企業向けの研修の講師で、こちらは一回の単価が高い(一時間あたり数万、つまり一日10万以上、稼ぐ人は一日数十万・・!)らしいです。ただし、非常にスキルが必要になるので、研修講師で稼ぐにはある程度実践の場を重ねる必要があるみたいです。
(セミナーは、そもそも聞きたくて集まってる人が多い、一方研修は、会社から受けさせられる場合が多いので、最初からヤル気があるわけじゃない・・・その受講者をどうヤル気にさせるか、の違いがある。だから研修講師の方が難しい・・・)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

~独立して稼ぐのに必要なこと~

私が独立してから感じた、稼ぐのに必要なことを整理してみます。

①初めは人脈が何より大事!!
独立したからといって仕事が自然にふってくることはまずありません。
初めは、先輩診断士からの紹介が積み重なって仕事になっていきます。
だから、研究会や協会のイベントなどに多く顔をだし、人脈を広げることが大事です。
しかも、ただ名刺交換をすれば良いわけではなく、
自分はどんな仕事がしたい、どんな分野が得意、など知ってもらったり、
一緒に活動を重ねて繋がりを深めたり、そういった強い人脈が必要です。

②まずは何でもやってみること
そうやって人脈を作ると、(報酬は安いor無いけど)こんなことやってみない?というお声かけを頂くことが増え、それを真面目にやり遂げることで信頼が生まれ、次の仕事が依頼されるようになる・・・という流れが少なからずあります。
私は研究会の事務局(もちろん報酬なし)をいくつか立候補したり、先輩診断士のセミナー運営のお手伝いを地道にやったりもしました。そこから仕事を頂くことに繋がりました。

③営業力
とは言っても、やっぱり下請けや紹介ではなく、直請けの仕事(つまり民民契約)を増やしていかないと、いつまで経っても単価が上がらない・・という状態になるようです。
民民契約をするには、やはり営業力は必要だと思います。そして、契約して頂けるだけの実績専門知識が何より大事です。(私も奔走中なので偉そうに言えません・・汗)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

以上、あくまでも私の経験談と感じたことなので、これが全てではありません。。。
正直、診断士の世界にとらわれる必要もないと思います。
市場のニーズは何か、求められるスキルは何か、視野を広げて活動する必要があります。

参考になったら幸いです!
以上、chikaでした☆

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
●合格・不合格問わず!受験体験記募集!!
一発合格道場の強みは「積み重ねられた数多くの体験記」です。
道場をつくるのは、あなたの体験記。また、あなたの貴重な経験が、多くの人たちのために役立ちます。
ぜひ、体験記をおよせください。

※公開先はコチラ

□募集要項□

対 象:H30年度2次試験合格者および筆記試験受験者(未合格者)
–> 年齢・受験年数・学習スタイル等一切不問
原稿量  :自由。目安として2,000字(原稿用紙5枚)程度
ファイル形式:Word(.docxまたは.doc)
特典   : 「一発合格道場」ブログ上で随時公開。
期限   :2018年12月31日
応募方法 :ippatsugoukaku9th@gmail.comまでメール
※当ブログ運営趣旨に反しない限り、原則応募全員分を公開。
※原稿の著作権は個人上は放棄頂き、当「一発合格道場」に帰すものとします。

□受験体験記テンプレ□

(0)受験生情報 名前(HN)・年齢
(1)診断士に挑戦した理由・きっかけ
(2)学習開始時の知識・保有資格、得意科目・不得意科目
(3)学習スタイルとそのメリット・デメリット
・独学、通信、○○(予備校)通学
①メリット
②デメリット
(4)合格までの受験回数、学習時間とその作り方
①学習開始時期と受験回数
②一次学習時間
③ニ次学習時間
(5)合格までの学習法
①1次
②2次筆記
③再現答案
(6)学習時・受験時のエピソード
(7)これから合格を目指す方へのアドバイス

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!
皆様からの応援が我々のモチベーション!!


 

☆☆☆☆☆☆☆
一発合格道場ブログを是非、あなたのPC・スマホの
「お気に入り」「ブックマーク」にご登録ください!

☆☆☆☆☆☆☆

 

 

おはようございます!桃ちゃんです。

 

先週の日曜日は、口述セミナーにご参加頂いた方、
ありがとうございました!

 

思わず、感極まってしまう場面もありました(嬉)
二次筆記、合格された皆様、本当におめでとうございます。

 

昨日のセミナーについては、たかじんさんが
まるで当日参加したかのように読めるレポート
あげてくれています。

 

ご参加できなかった方、是非見てみてください!

 


では、今日は、私の口述試験についてお話したいと思います。

 

セミナーでもお話したのですが、
私は最初の模擬面接で1分間無言になるという
失敗をしておりました苦笑。

 

その後の1週間のビビりようたるや・・・苦笑!

 

また、あの時みたいになったらどうしよう・・・という
思いが最後の最後まで消えませんでしたww

 

他に参加した予備校の模擬面接で、その不安を話したら

●最初の一呼吸
試験官の質問が終わったら、一度少し息を吸ってから
ゆっくり「はい。」と、返事をして、受け止める。

●どうしても、言葉に詰まったら
「申し訳ございません。少し考える時間を頂きます」
こういえば、同じ10秒無言になるのでも全然違います。

●最後の手段
「大変申し訳ございません。今の私の持っている情報では、ご質問に的確にお答えすることが出来ませんので、一度持ち帰りきちんと調べて次回お答えします」
(なるべくこの手は使わないでほしいですが、
 持っておくと心に余裕がでますねww)

 と、教えて頂きました。
当日は緊張すると思いますので、よければ実践してみてください。

 

では、当日の話をします。

 

私は、立教大学で10:36~の枠でした。

 

 

遅刻だけは絶対にダメ!と思っていたので、
08:30には池袋についていたと思います。

 

会場には、大きな何百人か入りそうな待合室もあるのですが、
私は近くのスタバで最終チェックをしました。

 

時間差があるのですが、数人それらしい方がいらっしゃって。

 

話しかけるわけではないですが、
お互い心のなかでエールを送り合いました♪♪
(たぶん・・・w えっ、私だけ??)

 

もうここではライバルではないので、
温かい気持ちになりますね(#^.^#)

 

私は、事例ごとに
・与件文の丸写し(ワード)
・特徴をひとことでいうと
・SWOT分析
・4P、3Cなどの事例まとめ
・想定問題
をワードで作っていたので、それをひたすら見ていました。

 

そして、いよいよ9:45頃にカフェから移動

 

 立教大について受付を済ませると、
いったん、大きな待合部屋に案内されましたが、

 

5分も座らないうちに、
A~の順番で座る別の会場に案内されました。

 

最初の大きな待合室では、復習ができるのですが、
A~の方の教室は・・・・若干静か・・・。

 

でも私は
思いっきり復習してました(笑)

 

 

こちらが、そのA~の順で座る「試験直前の教室」です。
受験生は「青い●」で表わしていて、A~ 順番に横に並びます。

 

「赤い●」で書いた誘導員の方は、試験時間が近づくと、
ワラワラと入り口から入ってこられますw

 

担当のアルファベットの列の隣に来られ
「受験番号〇〇〇の、▲▲さんですか?」と聞かれ、

 

「はい、そうです」と答えると

 

1対1で、みんな別々に面接教室前まで
連れて行ってくれる仕組みです。

 

 

ドキドキドキドキ・・・・。
何をきかれるんだろう・・。。。

 

時間になって、ドアの内側から呼ばれます。

 

コンコン(ノック)

 

「失礼します」

 

入ってから一礼

 

「どうぞお入りください。
  荷物はそこにおいてください」

 

「あ、はい。」

 

荷物を置いて、椅子の横で立つ。

 

「どうぞおかけください。」

 

「失礼します」

 

「はじめに、あなたのお名前と生年月日を和暦
教えてください。」

 

(聞くところによると毎年、和暦で聞かれるようです。)

 

「名前は〇〇〇です。
生年月日は、昭和〇〇年、××月〇〇日です」

 

「はい、では、これから口述試験を始めます・・・」

 

という感じでスタートします。

 

私はスタート時間が早めだったので
心なしか試験官の方も優しい???
(最初は、試験官も慣れていないから、という噂(笑))

 

聞かれた質問は4つ。

(去年の場合)

事例1「前社X社のブランドを引き継いでいくための施策は?」

→「はい、ではX社のブランドを引き継いでいくための
施策についてお答えします」とおうむ返しをしてから始めます

 

2分で答えられるように頑張りましたが、少し短かったかも。

 

事例1

「機能別組織の利点は?」

 

→これはバッチリ対策をしていたので、
・機能別組織の特徴をまず最初にご説明してから
利点をお話します。と断ってから、話しました。

きちんと、聞かれていることに応えますよ、アピールはします。

 

事例3

「高度なIT技術を持つ人材を採用していくための背策は?」

えっ、なになに???
施策って、なんじゃそりゃーーーー!!!

(心の叫び・・・)

 

とりあえず、一呼吸してから、頭をフル回転させ、

 

→社内の福利厚生や研修を充実させ、

入社したいと思わせる会社作りと、採用ページでの発信です、

という内容を膨らませつつ答えました。

 

「やった、何とか乗り切った!!!」

 

 

と思ったら・・・違っていたようで(笑)

 

『どんな人を採用するべきと思いますか?』

助け船をもらいました。

 

ちょっと意味不明なんですが、

ITに強い人材を採用すべきです。
なのでITに強い専門学校等にも働きかけるべきです」

 

という、、答えになってるのかどうか

良く分からない答えをした気がします苦笑!

 

 

次!!!

 

事例3

「CADを導入するメリットは?」

→これもばっちり対策していったので、
すらすら答えてきました。

 

ふぅー。なんとか時間通りにすすめられたようで、
追加の質問はありませんでした。

 

終わった後は、受験校の仲間で集まろうという話をしていて、
お昼からお疲れ様会(もちろん、お酒!)をして、

 

一通り、何を聞かれた~?の情報交換をして
15:00頃帰宅しました。

 

私の口述試験はこんな感じでした。

 

きっと皆さまの代でもこういう集まりを企画されている
方がいらっしゃると思います。

 

「診断士 口述 オフ会」
「診断士 口述 懇親会」

 

などで調べてみるといいかもしれません。
(すみません、私は調べていません!)

 

 

 

口述試験を受けるみなさま、
受かる試験ではありますが、対策はしっかりと。

 

あと1週間、頑張りましょう!!!

 

☆追加情報☆

 

明日12月12日の
「タキプロ口述セミナー」10名追加枠決定!!!

 

本日12:00~申込開始!!

道場メンバーも何人かはタキプロ兼任しています。
平日夜のセミナーはなかなかないので、是非!

 

以上、桃ちゃんでした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
●合格・不合格問わず!受験体験記募集!!
一発合格道場の強みは「積み重ねられた数多くの体験記」です。
道場をつくるのは、あなたの体験記。また、あなたの貴重な経験が、多くの人たちのために役立ちます。
ぜひ、体験記をおよせください。

※公開先はコチラ

□募集要項□

対 象:H30年度2次試験合格者および筆記試験受験者(未合格者)
–> 年齢・受験年数・学習スタイル等一切不問
原稿量  :自由。目安として2,000字(原稿用紙5枚)程度
ファイル形式:Word(.docxまたは.doc)
特典   : 「一発合格道場」ブログ上で随時公開。
期限   :2018年12月31日
応募方法 :ippatsugoukaku9th@gmail.comまでメール
※当ブログ運営趣旨に反しない限り、原則応募全員分を公開。
※原稿の著作権は個人上は放棄頂き、当「一発合格道場」に帰すものとします。

□受験体験記テンプレ□

(0)受験生情報 名前(HN)・年齢
(1)診断士に挑戦した理由・きっかけ
(2)学習開始時の知識・保有資格、得意科目・不得意科目
(3)学習スタイルとそのメリット・デメリット
・独学、通信、○○(予備校)通学
①メリット
②デメリット
(4)合格までの受験回数、学習時間とその作り方
①学習開始時期と受験回数
②一次学習時間
③ニ次学習時間
(5)合格までの学習法
①1次
②2次筆記
③再現答案
(6)学習時・受験時のエピソード
(7)これから合格を目指す方へのアドバイス

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!
皆様からの応援が我々のモチベーション!!


☆☆☆☆☆☆☆
一発合格道場ブログを是非、あなたのPC・スマホの
「お気に入り」「ブックマーク」にご登録ください!

☆☆☆☆☆☆☆

 

こんにちは、たかじんです。

12月7日(金)に「二次筆記試験」の結果が発表されましたね。

合格された皆さま、本当におめでとうございます!!

これまでの苦労が報われた・・・と感慨にふけっている方も多いとは思いますが、二次試験はまだ終わっていません。そうです、「二次口述試験」が12月16日(日)に控えております。二次試験は筆記と口述が組み合わさった試験ですから、せっかく筆記試験に合格しても、口述試験で不合格になってしまっては、今までの苦労は水の泡・・・。そんな悔しいことにならないようにきちんと対策をしておきましょう。

12月8日・9日の両日は、道場だけではなく、他の受験生支援団体でも口述セミナーが開催されておりましたので、複数のセミナーに参加された方も多かったと思います。今週もいくつかの支援団体で口述セミナーが開催されますので、まだ定員に余裕があれば、ぜひとも受講してみて下さい。口述セミナーは場慣れさえすれば、二次筆記試験に合格した皆さんにとっては、なんてことはありません。

 

さて道場では昨日、口述セミナーを開催致しましたが、会場に来られなかった皆さまに会場の熱気を少しでもお伝えしたいと思います。

 

第一部ではきゃずから口述試験の概要について説明がありました。

二次筆記試験に合格した皆さんにとっては、(場慣れさえすれば)なんてことはない、と書きましたが、合格率は100%ではありません。何と昨年は「口述試験を受験する資格を得た方の数」が830名だったのに対し、合格者数は828名でした。つまり2名の「伝説の不合格者」が出ています。

逆にどうなったら伝説の不合格者になってしまうのか?

大きく要因は2つあります。

まず試験会場に時間通りにたどり着けないこと。遅刻したら試験は受けられません。また欠席したら再試験はありませんので、不合格となります。

そして2つ目は無言を貫くこと。とにかく何か話しましょう。

解答が頭に浮かばなければ、「すみません、そのテーマについては失念してしまいましたので、別の質問をいただけませんでしょうか」でもいいですし、アタマが真っ白になってしまった時は、「申し訳ありません、質問をもう一度お願いできませんでしょうか」と言って、落ち着くための時間を稼いでもOKです。

とにかく何か話せば、試験官の方も話をつないで下さいます。逆に無言を貫き通してしまうと、試験官も助け船を出せません。なんでもいいから話しましょう。そのためにも場慣れが重要になってきます。

その後、きゃっしいとよこよこ、私の3人で面接のデモンストレーション、題して「こうすれば受かる面接」を実演しました。きゃっしいは1分50秒の熱弁をふるい、内容のレベルの高さも所要時間も、合格ラインをはるかに超えた面接を披露しましたが、もちろんここまでやらなくても受かります。😆ビックリした方も安心して下さいね。

第二部はいよいよ模擬面接です。

6つのグループに分かれて、一人2問ずつの質疑応答を行い、それを2回回しました。

全般的に皆さんよく準備されていて、落ち着いて回答していたように思います。正直、まったく問題なかったです。👍 

皆さん、絶対(とは言い切れないけど)合格するでしょう!

 

 

桃ちゃんからは、究極的に回答に詰まったら、「申し訳ございません、今の私の持っている情報では、ご質問に的確にお答えすることが出来ませんので、持ち帰りきちんと調べて次回お答えします」と答える奥の手を持っていれば落ち着くでしょ?というアドバイスもありました。これに対し、「え・・・次回というのは来年でしょうか?」という鋭い質問もありましたが、この口述試験自体、社長とのコンサルティングを模したものなので、そういう答えもありなんだ!と思っていれば皆さん、落ち着きますよね!大丈夫です!

講評の際にきゃずさんから、「姿勢の悪い方がいらっしゃいました」という指摘がありました。これは私もなるほど~と考えさせられましたが、中小企業診断士として社長にコンサルティングをする時に、背筋が曲がっていたまま話を聞く等、姿勢が悪かったら、やはりクライアントである社長へ悪い印象を与えてしまいますよね。「今回の試験は受かるかもしれませんが、社長へのコンサルティングでは、背筋が曲がった状態でのコンサルなんてのはNGです!」と言い切るきゃず、そのとおりです!カッコいいです!

 

これは些細な事に感じるかもしれませんが、自分がクライアントだったら、姿勢が悪いコンサルタントより、ビシっとした姿勢の良いコンサルタントに依頼したいですよね!そういったことも意識して準備すれば、もう万全です!

最後の初代のJCさんから「診断士としての居場所を作るには」という講話がありました。「中小企業診断士の資格を取っただけで満足せず、活躍する診断士になって欲しい。診断士になっても官報には載るが、自分で言わない限り、誰も診断士として見てくれない(知ってくれない)。周りから診断士として見てもらい、活躍するためには、自分でいろいろな団体に参加するなり、グループを立ち上げる等して居場所を作っていかないとダメなんだ!」と熱い話がありました!話が長くなって、実は撤収時間が迫っていたので、我々スタッフは「いつ終わるんだ」と焦っていた、というのはJCさんには内緒ですよ・・・

そしてその後は熱い熱い懇親会に突入していったのでした・・・。

 

ということで、まだあと一週間ありますから、今日のセミナーでの結果を踏まえ、足りない点があれば本番までに埋められるよう、頑張って下さい!

ゴール(実はJCさんに言わせればスタートなんですけど・・・結婚みたいですね)はもうすぐそこまで来ています!

あと少しですから、全力で駆け抜けましょう!(その先にも実は長い長い道が続いているんですけど、それはそれで楽しい道です!)

 

以上、たかじんでした。
それでは、また。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
●合格体験記・未合格体験記、募集開始!!
一発合格道場の強みは「積み重ねられた数多くの体験記」です。
道場をつくるのは、あなたの体験記。また、あなたの貴重な経験が、多くの人たちのために役立ちます。
ぜひ、体験記をおよせください。

※公開先はコチラ

□募集要項□

対 象:H30年度2次試験合格者および筆記試験受験者(未合格者)
–> 年齢・受験年数・学習スタイル等一切不問
原稿量  :自由。目安として2,000字(原稿用紙5枚)程度
ファイル形式:Word(.docxまたは.doc)
特典   : 「一発合格道場」ブログ上で随時公開。
期限   :2018年12月31日
応募方法 :ippatsugoukaku9th@gmail.comまでメール
※当ブログ運営趣旨に反しない限り、原則応募全員分を公開。
※原稿の著作権は個人上は放棄頂き、当「一発合格道場」に帰すものとします。

□受験体験記テンプレ□

(0)受験生情報 名前(HN)・年齢
(1)診断士に挑戦した理由・きっかけ
(2)学習開始時の知識・保有資格、得意科目・不得意科目
(3)学習スタイルとそのメリット・デメリット
・独学、通信、○○(予備校)通学
①メリット
②デメリット
(4)合格までの受験回数、学習時間とその作り方
①学習開始時期と受験回数
②一次学習時間
③ニ次学習時間
(5)合格までの学習法
①1次
②2次筆記
③再現答案
(6)学習時・受験時のエピソード
(7)これから合格を目指す方へのアドバイス

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■ブログ村ポチボタンコピペ用(締め)
いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!
皆様からの応援が我々のモチベーション!!

 

 

 



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

一発合格道場ブログをあなたのPC・スマホの
「お気に入り」「ブックマーク」にご登録ください!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

【2次筆記試験合格者の方へお知らせ】

一発合格道場2次口述試験対策セミナーin東京
12月9日(日)14:00~19:00@勝どき区民館

・参加費1000円
本日10時~受付開始申込はこちらから
・定員30名→6名分追加し、定員36名としました(12/7 12:40
・口述試験対策講義+模擬面接(+懇親会 17:15~@魚民勝どき駅前店4000円)


 

へんりーです。

2次筆記試験を受験された皆さま、改めまして、お疲れ様でした。

今日も昨日に引き続き「OPEN DAY」としてコメントを受け付けますが、

少しだけメッセージを書かせてください。

*******

各々が手にした結果をどう受け止めるか。

僕からは、改めて以下の図を提示しようと思います。

 

これが2次筆記試験の実態を表すイメージ図です。以前にセミナーでも説明しました。

図から読み取れるのは、

『実力者が必ず受かるとは限らない』

ということです。

大変厳しいですが、これが診断士2次筆記試験の特性です。。

 

これほど不確定な、誤解を恐れずにいれば「不公平な」試験を相手に何をすればいいのか?

 

それは、少しでも合格の可能性を上げること。でしょう。

予測できないあらゆる不確定要素を少しでも避けるため、図でいうA、Sランクを目指すことです。

それでも100%ではない。けれど、可能性は確実に増します。

 

そんな戦いが2次筆記試験です。

ここまではおさらい。

 


 

残念ながら突破できなかった方へ

 

月並みな言葉は言えませんが、これだけは覚えていてください。

「合否は紙一重」

です。

あなたには、あの1次試験を突破する実力があります。その事実は変わりません。

 

どうかどうか諦めずに、次こそは2次試験合格を勝ち取ってください。

 

昨年苦杯をなめた僕の勉強仲間2人は、今日見事に突破を果たしました。

あなたも必ずやれます。

1次試験に合格しているあなただから言うのです。

まずはゆっくり休んでから、徐々に次の一歩を踏み出してください。

 


 

2次筆記試験を見事突破した方へ

 

おめでとうございます。

実感がないかもしれませんが、あとひと踏ん張り、動きましょう。

来たる口述試験について、2点お伝えします。

 

その1. 「遅刻」「無言」以外に落ちることはまずありません。

口述試験に万が一落ちるとしたら、理由は2つだけです。

①「遅刻」= 決められた時間に会場にいない

→ダイヤが乱れようが、体調がわるかろうが、どんな理由があっても「規則は規則ですから」で切られます。取り合ってもらえないと考えてください。集合/開始時間にいるかいないか、それだけ。言い訳なしの0 or 100です。

試験前日に遅くまで勉強などせず、とにかく早めに余裕をもって会場に着くようにしてください。

 

②「無言」= 何も言えなくなってしまう

→これもよく知られた話です。口述試験は、受け答えが間違っていたから落ちるということはまずありません。
それが理由で落ちたという話を聞いたことがないのです。

例えば、事例III関連で、受注生産と見込み生産について聞かれたが、慌ててまったく逆の答えを言ってしまったとします。本人が気づいていないくらいの、大間違い。

それでも不合格にはなりません。というか、そんな場合も、別の質問をしてくれたり、助け舟を出してくれます。断言しちゃいます。

唯一、有名なのは、緊張しぎて、質問に答えられず面接官が助け舟を出してくれたのに頭が真っ白になっていまい一言も発することができなかった、その結果不合格になってしまった・・・という話です。

中小企業の経営者を前にして、しゃべれなくなってしまう、それでは当然、診断士は務まりません。

 

 

というわけで、上記①②よりわかるのは、口述試験で試されているのは、実は知識や理解ではなく、

最低限のマナー(時間)とコミュニケーション能力(受け答え)だということです。

 

 

その2. 口述試験の存在意義は「2次筆記試験と実務補習のつなぎ」

前述しましたが、口述試験では、間違った回答をしただけでは落ちることはまずありません。

ではなぜ対策をするのか?

→それは、これから診断士登録することになる1人ひとりのプライドのためというのも1つの答えだと思っています。

面接の本番、まったく見当違いの回答を言ってしまったり、基本知識をど忘れしてしまったり、

それはそれで、不合格にはならないにせよ、「気まずい」「恥ずかしい」思いをするはずです。

そうならないために、これから診断士になる意気込みを含め、自身のプライドのために、対策をするのだと思います。

先日の記事で、きゃずが「(口述突破は筆記合格者に)課された責任」と書いていましたが、これに通じるかと思います。「2次筆記を受かったからには、情けないことはできない」という動機づけです。

 

また、「口述試験は2次筆記試験と実務補習のつなぎ」だとも言われます。

おそらく多くの人が、2次筆記試験当日を終えたあとの解放感にひたり、自由な時間を満喫したはずです。(それでよいです!)

ですが、協会が2月から実施する「実務補修」を受ける場合、もしも1次&2次筆記試験の知識や考え方がすっかり失われていたとすると相当困った状況になります。

ですので、口述試験の存在意義は「合否を分けるため」ではなく、

(「最低限のマナーとコミュニケーション力の確認」に加えて)

「資格の勉強内容を思い出させるため・勉強をさせるため」だとも考えられます。

 

これには、なにも裏付けがあるわけではありませんが、2月に実務補習を受ける人は、口述試験対策をしておいてよかったなと感じることになると思います。

 

というわけで、「まず落ちない」口述試験ですが、

今後のためにもぜひ本腰で対策をすることをお勧めします。

※また、各支援団体の口述対策セミナーへの参加は、完全合格後の仲間づくりにもつながります。こちらもお勧めです。

 

なお、口述対策の具体的な内容ですが、

  1. 対策セミナーへの申込(各団体が実施します)
  2. 大手予備校で一般向けにも配布されるレジュメ(予想問題集)の入手
  3. 2次筆記試験の問題と上記2の読み込み

これだけで十分だと思います。

きゃずの記事も参考にしてください。

 


 

さて、今日も昨日と同じく「OPEN DAY」として、読者の皆さんからのコメントをお待ちしています。

今の想いをコメント欄にぶつけてください。

道場メンバーが全力で受け止め、精いっぱい回答させていただきます。

 

以上、へんりーでした!

。:*:★道場口述セミナーin東京★:*:。

一発合格道場 冬の絶対合格フェス2018
〜合格までのラストラン!!〜

□ 開催日時:2018年12月9日(日) 14:00〜19:00
□ 会場:勝どき区民館
□ 定員:30名→36名(先着順)
□ 参加費:1000円+懇親会費4000円

★本日10:00より受付開始★

申込はこちら

。:*:★。:*:★。:*:★。:*:★:*:。★:*:。★:*:。★:*:。

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!
皆様からの応援が我々のモチベーション!!


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

一発合格道場ブログをあなたのPC・スマホの
「お気に入り」「ブックマーク」にご登録ください!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

【2次筆記合格者の方へお知らせ】

一発合格道場2次口述試験対策セミナーin東京
12月9日(日)14:00~19:00@勝どき区民館

・参加費1000円
本日10時~受付開始申込はこちらから
・定員30名→6名分追加し、定員36名としました(12/7 12:40
・口述試験対策講義+模擬面接(+17:15~懇親会@魚民勝どき駅前店4000円)

※こくちーずの応募フォームでは、セミナー+懇親会のセットのみ表示されています。12/7(金)夜に、追ってセミナー単独募集も開始しますが、可能であれば、濃い時間を過ごせる懇親会とセットでご参加ください!


 

おはようございます。ゆうです。
今日は、ついに2次筆記試験合格発表ですね!

 

このドキドキ感。これは、2次筆記試験を受験した者にのみ与えられる特権です。

 

私も昨年の今日は、朝からソワソワして、合格発表後もフワフワしていました。

 

さて、道場も【2019年合格目標】の記事が続きましたが、

 

しばらく診断士学習オフモードだった皆さん!今日からこちらの世界に戻ってきて、残り口述試験合格まで、一気に駆け抜けましょう!

 

口述試験は、ほとんどの人が合格できる試験ですが、それなりに準備が必要な試験でもあります。

 

合格発表は、よこよこの記事にもありましたが、午前10時に、協会内の掲示板とホームページにて発表されます。

 

ホームページは10時頃になると、アクセスが集中するため、つながりにくくなります。

 

少し時間をあけると落ち着きますので、私みたいに、せっかちにカチカチやらなくても大丈夫です。

 

ちなみに私は、ホームページの合格番号が掲載されているページで、受験番号で検索をかけるという、何ともデジタルな方法で合格確認しました。

 

目で自分の受験番号を探すという方法の人も、念のため、受験番号で検索することをオススメします。自分の番号を見落としている可能性があるからです。

 

↓合格確認がまだの人は、以下のサイトで合格発表の結果を確認できます。

一般社団法人 中小企業診断協会HP

 

さて本日は、
道場OPEN DAY!!

 

どのような結果になっても、あなたにとって、人生史に残る、忘れられない濃厚な1年になったはずです。

 

診断士試験への想いを、ぜひコメント欄にお寄せください。

 

☆頑張ってきた自分への言葉
☆自分を支えてくれた周囲への感謝の気持ち
☆今後について決意表明

 

などなど、何でも結構です。2次筆記試験を終えて、自分の中で一区切りをつけるために、
道場のコメント欄を、ぜひご活用ください。

 

書き込んで頂いたコメントに対しては、道場メンバーが、アツいコメントを返したいと思います。

皆さま本当にお疲れさまでした。

一発合格道場 口述セミナー受付開始!!

さて、2次試筆記験合格者向けに、最後の関門である口述試験対策として、

 

本日10時より、一発合格道場 口述セミナー受付開始します。

 

【セミナー内容】
①受験にあたっての基本情報、不合格にならないための注意点!

②どんな質問が来るの?口述試験の質問を色んな視点で想定します。

③実践!!口述模擬面接。2分で話す練習&フィードバックを2回転します。

 

9代目道場メンバーを中心に、情熱と愛情たっぷりのアドバイスをお伝えするほか、想定問題を使った模擬面接を実施します。

 

実際に2分間で話してみる体験と、自分以外の模擬面接を見ることを通じて、口述試験のコツをつかんでください。

 

模擬面接を濃くやりたいので、定員30名(先着順)とさせていただきます。なお、対象者は今年の2次筆記試験合格者に限らせていただきます。

 

また、セミナー終了後、懇親会も行います!同期や先輩診断士とのつながりを作るきっかけになりますし、来年道場メンバーになりたい人も、ぜひご参加ください!!

 

最後に、

 

合格された方、ここまで本当にお疲れさまでした。でも、まだ終わりではありません。2次最終合格まであと少し。ここから口述試験対策を全力で進めましょう。

 

また、残念な結果に終わった方。ここまで本当にお疲れさまでした。まずは、ここまでがんばった自分をねぎらってほしいです。

 

そして、また来年受験するのかどうか。時間はありますので、じっくり診断士受験の目的に向き合ってみるのは、いかがでしょうか。

 

以上、ゆうでした。最後までお読みいただき、ありがとうございます。
皆さん、コメントお待ちしています!!

。:*:★道場口述セミナーin東京★:*:。

一発合格道場 冬の絶対合格フェス2018
〜合格までのラストラン!!〜

□ 開催日時:2018年12月9日(日) 14:00〜19:00
□ 会場:勝どき区民館
□ 定員:30名→36名(先着順)
□ 参加費:1000円+懇親会費4000円

★本日10:00より受付開始★

申込はこちら

。:*:★。:*:★。:*:★。:*:★:*:。★:*:。★:*:。★:*:。

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!
皆様からの応援が我々のモチベーション!!


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

一発合格道場ブログをあなたのPC・スマホの
「お気に入り」「ブックマーク」にご登録ください!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

【2次試験受験者の方への大切なお知らせ】

準備期間は1週間?最終関門「2次口述試験」まとめを、NAVERまとめに最新情報で掲載中!随時アップデートしていますので、覗いてみてください。

一発合格道場 2次口述試験対策セミナーin東京
2018年12月9日(日)14:00~予定 @勝どき区民館
・参加費:1000円
・12月7日(金)受付開始予定(こくちーずにて) 30名予定
・口述試験対策講義+模擬面接(+17:15~懇親会@魚民 勝どき駅前店 4,000円予定)

※こくちーずの応募フォームでは、セミナー+懇親会のセットのみ表示されています。12/7(金)夜に、追ってセミナー単独募集も開始しますが、可能であれば懇親会も併せてご参加ください!

 

 


 

皆さん

おはようございます。

ヒロちゃんです。

 

いよいよ…明日に迫りましたね…2次筆記試験合格発表‼

 

2次筆記試験を今年受験された方は、今までそわそわ落ち着かない日々を過ごされたと思います。

笑うことになろうが、泣くことになろうが、明日10時に一区切りつきますね。

 

私も一年前の合格発表の日を昨日のことのように覚えています。

 

私の場合、当日は仕事どころではなく、かといって10時になっても協会ホームページを見る気にもなれず、昼休みまで待って直接銀座の協会まで確認しにいくことにしました。(その日は受かっても落ちても仕事にならないと思ったので、午後休みにしました笑)。

 

緊張していたせいか、間違って協会が入っているビルの5階(協会事務所)まで行ってしまい、「合格発表の掲示がない~」などと勝手にドタバタしていました。(実際は協会が入っているビル1階エントランス付近にデカデカと掲示してあります)。

 

そして…合格発表をいざ確認…

 

 

 

「あった!」

 

 

結構あっさり自分の受験番号は見つかりました。

正直嬉しいというか信じられない気持ちが大きく、何度も何度も確認しまくりました。

 

10分くらい確認して、いよいよこれは本当に合格したという確信を得たところで、

妻に電話しました。妻もとても喜んでくれました。

 

 

 

 

私は運も多いに味方し(240点丁度です笑)、合格することができました。

 

しかし、試験は残酷です。

 

8割の方が必ず不合格になります。

 

もし、あなたが不合格になってしまったとしたら、

 

しっかりと事実を受け止めてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんて、到底言えません。

 

 

 

 

ご自身の気持ちに素直になって、

悔しかったら悔しがればいいし、

泣きたければ泣けばいいと思います。

時に理不尽とも思える2次試験です、

怒りが込み上げてもおかしくありません。

合理や論理ではなく、

どうかご自身の心と素直にしっかり向き合ってくださいね。

 

 

 

喜劇王チャップリンの名言でこんなものがあります。

 

 

「人生は近くで見ると悲劇だが、遠くから見れば喜劇である。」

 

 

月並みかもしれませんが、

今辛くても長い人生全体で見れば、

良い経験と捉えることが出来るかもしれません。

 

 

 


 

 

さて、

 

ここからは来年2019年合格を目指す方に向けてのメッセージです。

来年の1次試験まであと8か月、長丁場の戦いとなりますので、

しっかりやるべきことを計画的にやることが必要です。

闇雲にテキストや問題に取り組んで合格した人はいません。

自身なりの戦略、戦術、戦闘を考えてくださいね。

 

とはいえ、

 

「自分に合った勉強法を考えろと言われても…何をどう考えればいいのかわからない…」

 

という方もいるかもしれません。

そこで、考え方のアドバイスをひとつ。

 QCストーリーで自分に合った勉強法を考えてみませんか?

 

QCストーリーとは、

 ・製造業における品質管理手法

 ・トヨタのカイゼン活動でも活用

 ・問題解決のためのプロセス思考

というもので、製造現場の品質管理や改善活動では当たり前の「考え方の型」のようなものです。

このQCストーリーですが、品質管理だけでなく、あらゆる問題発見、解決にも応用出来るものですので、このストーリーに沿ってご自身の勉強法、計画を立ててみてはいかがでしょうか?

QCストーリーは以下の流れに沿って進めます。

手順①テーマの選定

ここでは解決したい、達成したいテーマを決定します。

皆さんの場合は2019年診断士試験合格」となりますね。

手順②現状把握

この現状把握のパートが一番重要です。

敵(試験)を知って己も知ることで、現状とあるべき姿のギャップ(問題)を浮き彫りにさせます。

てっとり早く現状認識する方法は、過去問を1~2年分やってみることです。

「まだテキスト終わってないから…」

「まだ予備校の授業が1巡していないから…」

という考えは捨ててください。

すぐに過去問に取り組んで、敵と己を把握してください。

※注意点として、過去問も年度によって難易度が異なりますので、調べてから実施してくださいね。

手順③目標設定

具体的定量的な目標を設定し、計画に組み込みます。

最終的な目標は2次試験合格ですね。

では、そのためには、

2次筆記を何点で合格するのか?

事例Ⅰ~Ⅳそれぞれ何点目指すのか?

1次試験は合計何点目指すのか?

各科目何点目指すのか?

そのためには模試で何点…、答練で何点…、いつまでに過去問何回転…、毎日何時間勉強…という感じでバックキャスティングの考えで目標を設置します。

手順④要因の解析

目標設定にも関連してくると思いますが、現状把握したら、その現状を深堀して真因を突き止めることが重要です。

例えば、財務会計の点数が伸びないという問題の要因はなんでしょうか?

人によっては簿記の貸方借方が理解出来ていないかもしれませんし、財務会計と管理会計をごちゃまぜにしているかもしれません。

企業経営理論では、マーケティングが苦手かもしれないし、労務管理が苦手かもしれません。

このように問題の要因をつかむことで、効率よく学習も進めることが出来ます。

手順⑤対策検討と実施

ここまで来たら、あとは具体的な学習方法を検討出来ます。

ここまでの手順を踏まないうちに、闇雲に勉強を進めても、

いまいちしっくりこないと思います。

具体的な対策を考える順番としては以下で進めましょう。

(1)試験当日までにどれだけの勉強時間を確保できるのか?

(2)その時間内で目標達成するためにはどのようなテキスト、問題集に取り組めばよいか?

(3)具体的に1日の内いつどこで勉強するのか?起床後?通勤中?昼休み中?帰宅後?

そして、学習実行中は、常に計画を意識しましょう。

すくなくとも向こう1週間の学習計画はすぐ言えるくらい徹底してください。

手順⑥効果検証

目標、計画は当初立てたら立てっぱなしにせずに定期的に見直しましょう。

理想は一か月に一度くらいは2~3時間くらいしっかり使って振り返りの時間を設けたいです。

勉強する時間ももちろん大事ですが、この振り返りの時間の方が大事です

必ず計画に振り返り作業を盛り込みましょう。

例えば当初は一次試験7科目に対して均等に学習時間を配分していたけど、いざ学習進めてみると法務と情報が順調に進んでおり、逆に財務と経済が遅れ気味であったとしましょう。計画を見直しせずにそのまま進めてしまった場合、最悪財務と経済で足切りになってしまうこともあるかもしれません。

定期的に見直して計画を微調整しながら進めましょう。

手順⑦標準化と管理の定着

学習は習慣化することが大事です。

意思の力は思ったより弱いものですし、習慣化したほうが無駄な体力や気力を使わずに全力で学習に挑めます。習慣化するためにもまずは学習方法の標準化を図ります。

毎朝起きたら必ず財務の問題を1問やるとか、昼休みはコンビニでささっとご飯を済ませて落ち着いたカフェで30分勉強するとか。

新しい習慣を身に付けることは、本能的に大変なことではあります。しかし、一度定着してしまったら逆にものすごい力を発揮してくれるものでもあります。

 


いかがでしょうか。

QCストーリーを活用してご自身に合った学習スタイルを構築してみてはどうでしょうか。

 

本日は以上です、

 

今日も一日楽しみましょう‼

 

 

 

 

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!
皆様からの応援が我々のモチベーション!!


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

一発合格道場ブログをあなたのPC・スマホの
お気に入り」「ブックマーク」にご登録ください!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

【2次試験受験者の方への大切なお知らせ】

準備期間は1週間?最終関門「2次口述試験」まとめを、NAVERまとめに最新情報で掲載中!随時アップデートしていますので、覗いてみてください。

一発合格道場 2次口述試験対策セミナーin東京
2018年12月9日(日)14:00~予定 @勝どき区民館
・参加費:1000円
・12月7日(金)受付開始予定(こくちーずにて) 30名予定
・口述試験対策講義+模擬面接(+17:15~懇親会@魚民 勝どき駅前店 4,000円予定)

※こくちーずの応募フォームでは、セミナー+懇親会のセットのみ表示されています。12/7(金)夜に、追ってセミナー単独募集も開始しますが、可能であれば懇親会も併せてご参加ください!

 


おはようございます。zenzenです。
妙に近頃暖かいですが、週末はぐっと冷え込むそうですから、
着るものに気を付けて下さいね。

さて、先日ちょっと嬉しい出来事があったので書いてみます。
9月に実務補習に行った先の企業での話です。

実務補習のしばらく後、その企業では金融機関との面談が行われました。
その際に私たちが作成した提案書を一部利用して貰うことで、
企業の今までの努力とこれからの方向性が伝わり、
面談がとても良い方向に進んだとのことでした。
(指導員の先生からメンバー全員にメールが送られてきました。)

詳しくは書きませんが(書けませんが)かなり大きな成果がありました。
それもあって、指導員の先生と実務補習メンバー、
そしてその企業の社長さんで会食する機会を得たのですが、
とても嬉しそうに色々なお話をしてくださり、
ありがたい事だなと素直に感じた次第です。

正直なところ自分自身の担当パートは悩むばかりで
良い出来とは言えない、と感じていましたが
他のメンバーがとても優秀だったことに救われて
幸運にも素晴らしい経験をさせてもらいました。

ガツガツ先に進む他の9代目メンバーに比べて
周回遅れ感の否めない私ではありますが、
ささやかな喜びを潰れるほど抱きしめつつ
過剰にマイペースで進んでいこうと思います。(それしかできない)

相変わらず余談が長くて申し訳ないですが、
ぼちぼち本題行きましょう!

(ああ、本当はだらだらと余談だけを話し続けたい・・・。)

今回のテーマは2つ。

1.【2019年合格目標の方向け】道場理論、腹落ちしてますか?
2.【2018年合格目標の方向け】合格発表後の準備は出来ていますか?

 

1.【2019年合格目標の方向け】道場理論、腹落ちしてますか?

既に何本も来年度合格目標の方に向けた記事が掲載されていますが、
多くは道場理論を踏襲した、所謂「王道」系の記事だと思います。
特にきゃっしい、ゆう、Chikaの記事はそうですね。

ちなみに道場理論はコチラ

えー、言うまでもありませんが、
私は道場の愛読者ではありましたが、
道場理論の良き実践者ではありませんでした。

今思えば、もっと実践すれば良かったなという気もしますが。
ゆるわだばっかり読んで小難しい記事はちょこちょこスルーしてましたね。
(先代の皆様、本当に済みません)

さて、今このブログを読んでいる方の立場も色々あると思います。

1.道場を読んで、道場理論を踏襲しながら勉強している
2.道場を読んでいるが、別に道場理論を意識して勉強している訳では無い
3.まだ勉強始めたところで何がなんだか
4.そもそも来年受けるかどうか決めてない

1.の方はそのまま継続して頂ければ良いと思います。
途中で手を抜かなければ1次試験の合格は十分見えてくるでしょう。
500点OVERも決して遠くありません。

2.の方は昔の私に近いですが、
道場理論や紹介されている勉強法の真似しやすいところ、
取り入れやすいところから試してみて下さい。
そんな悠長な・・・
というガチムチストイック派の声も聞こえてきそうですが、
ゆるふわマイペース派の代表としては、
どんなに素晴らしいやり方であっても続けられなければ意味が無いので、
まずは自分に合った方法、合いそうな方法を
試して頂くのが良いかと思います。
試す価値が物凄くあることだけは請け負います。

そして3.4.の人に向けてです。(割と本題)
道場理論はストイックであることが前提なので、
診断士試験に興味があるんだけどまだ本格的には・・・という方には
重く感じる内容かも知れません。

そのぐらいで腰が引けるなら最初からやらない方が良い
というのも一面ではあると思います。
が、ですが、それは新規の方には不親切かも、という気がしています。

そういう気持ちは時々感じていて、
少し前に「あー、こういうことだな」と得心したものがあったので
引用させてもらいます。

私は割とTwitterが好きで、
とりわけ好きなツイッタラーさんが何人かいるのですが、
そのうちの一人、たらればさん(@tarareba722)という方のtweetです。
ご存知の方もいらっしゃるでしょう。

ガチガチストイックにやれ!というのも当然正しいと思いますし、
道場メンバーが強い言葉を使うのは叱咤激励の意味であり、
ストレートで合格するためには本気でやるしかないよ
ということを伝えていることは重々理解しています。

でも、それが参入障壁になってしまうのは違うだろうな、と。
こういうスタンスの人が一人ぐらいいてもいいだろう、
という自己弁護に近い気持ちもありますけどね。

要はご新規の方も気軽に道場の門を叩いていただけると嬉しいな、
ということです。
多数派ではありませんが、
たまに私のようなストイックとは程遠い人間も紛れ込んでいます。

2.【2018年合格目標の方向け】合格発表後の準備は出来ていますか?

とうとう今週末(12/7)が2次筆記試験の合格発表です。

よこよこのように直接診断協会に発表を見に行く方も
いらっしゃるでしょうし、
明後日の午前中にはWebでも公開されますから、
そちらで確認される方もいらっしゃるでしょう。
あるいは、簡易書留が届いてから確認するという方も
ひょっとしたらいらっしゃるかも知れません。(お勧めはしませんけど)

ほとんどの方はWebで確認されると思うのですが、
「いつ」「どこで」確認しますか?
発表される時間帯はおそらくは仕事中でしょうから、
発表後すぐに職場のPCから、とかスマホから、
という方が多数派かと思います。
中には有給を使って発表の時を待ち構えるという方も時々耳にします。

口述セミナーは直ぐ定員が埋まるので、
早目に確認した方が良いのは事実なのですが、
私は過去三回すべて、仕事が終わってから自宅で確認しました。

何故か?

特に会社には何も言わずに受けていた、ということもありますが、
何より、
「結果がどちらであっても仕事が手につかない」
ことが目に見えていたからですね。

事情を知らない人が見たら、
「コイツ、なんで涙ぐんでるんや・・・キモっ」
と思われそうですし。

会社や周囲の理解があるかどうかは、
合格発表の時にも影響を与えるわけですね。うんうん。

私は3年連続で二次試験を受けて、3回合格発表を見ている訳ですが、
あれは何とも言えない気分ですね。
ホント1回で済むならそれに越したことはない。

いずれにせよ、結果を確認したあと、どうするか。

当然、良い結果であれば、きゃずの言うように即刻口述セミナーに申し込みしておくと良いでしょう。

油断していると席が無くなります。

 

当然口述試験の対策をしないといけないし、
そもそも年末ですから、それ以外の予定も色々あるでしょう。

実務補習に行く方は年内に申し込みが始まりますし、
ノートPCの準備も必要でしょう。
受験生支援団体に入る方は年明けから引継ぎが続々始まります。
直ぐに開業準備に取り掛かる方もいるでしょう。

おっと、道場に送る体験記も書かなくちゃ・・・。

色々な人が言っていますが、一気に色々なことが始まりますので、
そのつもりでいて下さい。

さて、問題はBプランの時です。
私の個人的な経験ですが、少しお話します。
験が悪いので見たくないという方は
ここで読むのを辞めて、ブラウザを閉じるか他のページに移動して下さい。

 

 

 
 
 
 
 
 

 

 
 
 
 
 

 

 

 
 
 
 
 

2年前、2次試験2回目の合格発表の日のことですね。
正直に言って、覚悟はしていました。
見る前から結果はほぼ自分の中では分かっていました。
「それなりに合格答案のレベル感は掴めていた、
だからこそ、今回は間違いなく落ちたと言える。
落ちているのを確かめるのはいい気分じゃないな。
でも、ひょっとして、万が一・・。」
そんな思いで仕事からそそくさと戻り、
自宅のPCで合格発表を確認しました。
当然のように、そこに私の番号は無い。

「やっぱり・・・。実力不足なんだから仕方ないけど」

そう自分に言い聞かせながらも、
悔しい、悲しい、不甲斐ない気持ちは溢れてきました。
目頭が熱くなるのを感じつつ、
精一杯の強がりを道場のOPENDAYに書き込んだ後、
一人で飲みに出かけることにしました。
1軒目、2軒目、そして3軒目は一人カラオケを選択し、
結局朝5時まで歌いきるという
なかなか体力的に厳しいコースでしたが、
もう変なテンションになっていたのでしょう、
意外に平気だったことを覚えています。

少し極端なことをしたのが良かったのでしょうか、
気持ちの上では随分切り替えを早めることに寄与したと思います。
それでも1週間ほど余計にインターバルがあったかと記憶していますが、
その間に2度目の「不合格体験記」を書いていました。
(これは道場に出してないです)

書き終えて気が済んだのか、
割合落ち着いた気持ちでまた図書館に通い、
久しぶりに一次試験の過去問を解く日々が再開します。
そして一年後にどうにかこうにかリベンジを果たすことになります。

飽くまで私個人の例に過ぎませんが、
ここで言いたいことは、・zenzenは意外にカラオケが好きだ。

思うような結果ではなかった場合

1.何でもいいから一回リフレッシュすること
2.落ち着いたら、振り返って確かめる

ことを予定に入れて欲しい、ということです。

特に2.のステップを踏むことでこの先どうするのか再考することが重要になると思います。

言わずもがなであることを望みますが、
切り替えが苦手なタイプの方は、
意識的に切り替える作業を挟むことをしていただければと思います。

以上、zenzenでした。

 

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!
皆様からの応援が我々のモチベーション!!


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

一発合格道場ブログをあなたのPC・スマホの
お気に入り」「ブックマーク」にご登録ください!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

【2次試験受験者の方への大切なお知らせ】

準備期間は1週間?最終関門「2次口述試験」まとめを、NAVERまとめに最新情報で掲載中!随時アップデートしていますので、覗いてみてください。

一発合格道場 2次口述試験対策セミナーin東京
2018年12月9日(日)14:00~予定 @勝どき区民館
・参加費:1000円
・12月7日(金)受付開始予定(こくちーずにて) 30名予定
・口述試験対策講義+模擬面接(+17:15~懇親会@魚民 勝どき駅前店 4,000円予定)

※こくちーずの応募フォームでは、セミナー+懇親会のセット(5,000円)のみ表示されています。12/7(金)夜に、追ってセミナー単独募集も開始しますが、可能であれば懇親会も併せてご参加くださいませ!

 


こんにちは、きゃずです。

過去記事はコチラ

 

いよいよ…「その日」が迫ってきていますね。

そう、12月7日(金)の「口述試験を受ける資格を得た方の発表日」です。

 

今日の記事は「2次筆記試験」を受験した方向けの内容です。

昨日はよこよこから、息遣いが伝わるくらいの心に迫る発表当日ドキュメントがありました。よこよこも書いていましたが、正直、この時期に小難しいことはアタマに入らないですよね。

 

ということで、できるだけシンプルに。お伝えしたいのは12月7日(金)に「口述試験を受ける資格を得たらすぐやるべき3ステップ」です。

 

※受験生時代に愛読していた「中小企業診断士の卵:あやまめのコツコツBlog」さんの内容を一部活用させて頂いています。

 

 

■①結果を一番伝えたい人にだけ、連絡する

口述試験を受ける資格を得たら、あなたが結果を伝えたい人、1人に絞って手短に連絡をしてください。

このときのあなたはめちゃくちゃ緊張していると思います。

冷静を装っても、手が震えたり、うまく言葉が出なかったりするかもしれません。

(僕は昨年妻にLINEしましたが、その時のことは緊張しすぎて覚えていません。)

 

…そして何より、あなたには時間がありません!

 

2番目以降の方は、落ち着いてから夜にでも連絡しましょう。

 

 

■②口述対策セミナー(模擬面接付き)に申込む

口述対策セミナーは、どこも速攻で枠が埋まってしまう傾向にあります。

一呼吸おいたら、受験生支援機関や予備校の口述対策セミナーに申し込んでください。

…すごくぼやかしましたが、「一発合格道場」のセミナーに、是非、申し込んでくださいね!

 

一発合格道場 2次口述試験対策セミナーin東京
2018年12月9日(日)14:00~予定 @勝どき区民館
・参加費:1000円
・12月7日(金)受付開始予定(こくちーずにて) 30名予定
・口述試験対策講義+模擬面接(+17:15~懇親会@魚民 勝どき駅前店 4,000円予定)

 

とはいっても

「この日程は都合があわないよ…」

「東京は遠くて行けないよ…」

「なんや、だいまつとzenzenに会えへんのかい…」

 

という方もいらっしゃると思います。そんな方向けに、以前の記事(準備期間は1週間?最終関門「2次口述試験」まとめ)を、「NAVERまとめ」に最新情報で掲載しています。

受験生支援機関と予備校によるセミナーや模擬面接の情報網羅的に掲載しているので、ぜひ活用してください。

(12/4追記)NAVERまとめ記事を、本日のふぞろい記事「口述試験、必勝法!!」でも取り上げていただきました。かずささん、この場を借りて御礼申し上げます!

(12/5追記)本日のタキプロ記事:脱モヤ20「はい、こちら口述試験それなりに対策本部」/くコ:彡でも取り上げて頂きました。いかさん、この場を借りて御礼申し上げます!

 

セミナーは面接に場慣れできるだけではなく、知り合いを増やし、その後の活動の情報収集を行うための良い機会でもあります。スケジュールに余裕があれば、複数参加してみることをおすすめします

※去年、きゃっしいはなんと6つものセミナーに参加していたようです。それ以外の道場9代目も、平均2~3のセミナーに参加していました。

 

以下、道場以外のおすすめセミナー情報一部抜粋です。

 

■タキプロ
口述試験対策セミナー(東京)
http://www.takipro.com/seminor_information2/takipro_tokyo/
①12月8日(土)10:15- @五反田文化センター(30名)
②12月8日(土)14:15- @五反田文化センター(30名)
③12月12日(水)19:00- @京橋プラザ区民館(25名)
・参加費:500円
・12月7日(金)受付開始予定

よこよこがタキプロ口述セミナー(東京)の①②③にフル参加、たかじんも①②に参加します!

口述セミナー(関西)
http://www.takipro.com/seminor_information2/takipro_kansai/
12月12日(水)19:30~21:30 @大阪産業創造館6F会議室CD
・申込期間12月7日(金)AM~12月11日(火)(こくちーずにて)
・定員 20名
・参加費 500円

だいまつとzenzenがタキプロ口述セミナー(関西)に参加します!

口述セミナー(名古屋)
http://www.takipro.com/seminor_information2/takipro_nagoya/
12月8日(土)14:00~17:00 (13:45受付開始)
@katanaオフィス名駅(七福神ビル8F) 大会議室(名古屋市中村区名駅南1-14-24)
・12月7日(金)AM受付開始予定(10名)

 

■取材の学校
口述対策セミナー
東京 12月15日(土) 9:45~@東京 渋谷区勤労福祉会館(30名)
https://www.kokuchpro.com/event/e6ac76d25a06285330b534e2b553499f/

大阪 12月14日(金) 18:45~@大阪 産創館会議室C(12名)
https://www.kokuchpro.com/event/fb59330d403933f52233f35791c8c335/

名古屋 12月15日(土) 9:00~@名古屋 ウインクあいち(10名)
https://www.kokuchpro.com/event/846d948c9dac57cf0f0e0945c29916ba/

・いずれも参加費無料(セミナー後の懇親会参加者は別途実費)
・12月7日(金)9時受付開始予定
※僕をはじめ道場メンバーも複数名卒業している、診断士向けの取材・執筆スキル向上のためのスクールです。フレッシュな診断士の多くが門を叩いているこちらでも、口述対策セミナーを企画中です(僕も東京のセミナーメンバーとして、当日参加予定です

 

■ふぞろい
2018年度口述セミナー
東京(50名)
http://fuzoroina.com/2018%E5%B9%B4%E5%BA%A6%E5%8F%A3%E8%BF%B0%E3%82%BB%E3%83%9F%E3%83%8A%E3%83%BC%e3%80%80%EF%BC%A0%E6%9D%B1%E4%BA%AC/
12月8日(土)13:30~16:30 (開場は13:00から)
@TKP上野ビジネスセンター(東京都台東区東上野2-18-7 カンファレンスルーム801)
・参加費:500円
・申込期間:12月7日(金)合格発表直後~12月8日(土)12:00
・セミナー終了後、懇親会予定(予算4,000円)

大阪(30名)
http://fuzoroina.com/2018%E5%B9%B4%E5%BA%A6%E5%8F%A3%E8%BF%B0%E3%82%BB%E3%83%9F%E3%83%8A%E3%83%BC%e3%80%80%EF%BC%A0%E5%A4%A7%E9%98%AA/
12月15日(土)10:00~12:00 (開場は9:45から)
@大阪市立総合生涯学習センター(大阪市北区梅田1‐2‐2‐500大阪駅前第2ビル6階)
・参加費:1,000円
・申込期間:12月7日(金)合格発表直後~12月13日(木)12:00
・セミナー終了後、懇親会を開催予定

 

■中小企業政策研究会
中小企業診断士 2次試験口述対策セミナー(東京)
http://www.shindan.gr.jp/event/eventkouzyutsu2018/?fbclid=IwAR2SY2vnc74BF3QYiTIheWSUaXAbPCzpXe30hD2Z6c-BAELyOvodFmWEx3k
12月9日(日)
第一部 10:30〜12:30(受付開始:10:15~)
第二部 14:30〜16:30(受付開始:14:15~)
@いずれも中央区立日本橋公会堂 第3・4洋室
・各回40名
・参加費無料
・募集は合格発表後の12月7日(金)12時00分から12月8日(土)23時59分まで

【懇親会】(自由参加)
昼の部:12:30~(予算:1,500円程度@肉バルブッチャーズ 八百八 水天宮前店)
夜の部:16:30〜(予算:3,000円程度@北の味紀行と地酒 北海道人形町店)

こちらも道場9代目メンバーが複数名在籍しています。午後の道場セミナーに来られる方、午前中は政策研のセミナーもあります。ご活用ください!

 

 

■③落ち着いて、情報収集をはじめる

ここまできたら、落ち着いて情報収集開始できます。

口述対策の無料動画(TAC動画チャンネル「2次口述試験対策セミナー」)

や、事例文の読み込み想定問答の整理などに取り掛かりましょう。

 

 

と、いろいろ書きましたが、口述試験において何よりも大切なことは以下の2つです。

①指定時間より前に、試験会場の指定場所に辿り着くこと

②面接官の質問に対して黙らず、最低限の受け答えをすること

これだけを胸に刻んで、あとは「その日」を静かに待ちましょう。

 

 

最後に。

 

2次筆記試験の結果発表はとても残酷です。

正答が明かされない試験である以上、どれだけ学習を重ねても「絶対」はなく、私たちにできることは「仮説検証し、合格可能性を高める」ことしかありません

5人に1人が合格する試験ということは、その裏側には、そうではない4人の人が涙するということの裏返しでもあります。

僕自身も2次試験を2度経験した立場として、両方の結果と、なんともいえない感情を経験してきました。

 

だからこそ、口述試験の参加資格を得られた方は、兜の尾を締めて口述試験を必ず突破してください。そして、診断士として思い切り活躍してください。

それが、この難しい試験を乗り越えた方の権利であるとともに、課された責任でもあると思うのです。

 

発表当日はいつものように「OPEN DAY」となります。

喜怒哀楽、様々な思いが駆け巡る日になりますが、ぜひ、その時の素直な気持ちをお寄せ頂ければ幸いです。

みなさまからのコメントをお待ちしています。

 

以上、きゃずでした。

 

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!
皆様からの応援が我々のモチベーション!!


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

一発合格道場ブログをあなたのPC・スマホの
「お気に入り」「ブックマーク」にご登録ください!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

【2次試験受験者の方へ 大切なお知らせ】

前回投稿(準備期間は1週間?最終関門「2次口述試験」まとめ)を、NAVERまとめに最新情報で掲載中!随時アップデートしていきますので、覗いてみてください。

一発合格道場2次口述試験対策セミナーin東京
2018年12月9日(日)午後 @勝どき区民館
・参加費:1000円
・12月7日(金)受付開始予定(こくちーずにて) 30~40名予定
・口述試験対策講義+模擬面接(+懇親会4,000円予定)

 


中小企業診断協会のあるビル、左の玄関横に合格発表が掲示される。(黄金のウシのおし〇は関係ありません。)

 

おはようございます。

よこよこ@バブル受験組です。

いよいよ、2次試験合格発表Weekになりました。2次を受験された方は、落ち着かない一週間になりますね。もう、小難しい話なんて頭に入らないでしょう。いや~私も、気になって、小難しい話が思いつかないですよ~。(小難しい話なんてしたことないやろ)

ということで、本日は、私の発表当日のドキュメントをお伝えしようと思います。

私は、2次を2回受験しています。たまたま、勤務先が中小企業診断協会の近くだったので、2回とも直接、協会にリアル発表を見に行きました。不合格だった1年目の話は、縁起でもないので今日は割愛して・・・・合格した2年目のドキュメントです。

時は平成29年12月8日(金)、本日の10:00ちょうどに貼り出すことは昨年確認済み。協会まで会社から歩いて5分くらいなので、朝からソワソワ。自信は・・・「まぁ、合格していると思うが、不合格でも理由が説明できる。」というのが正直なところだった。

都合20分くらい離席することになるから、周り言って出掛けるか悩ましい。不合格なら同僚も気を遣うだろうし…黙って出かけても怒られない時間だが、前のデスクの同僚は1次試験受験していたので、今日が発表と知っているようだ。小声で「ちょっと発表見てくるわ・・」と声を掛けて、9:45に会社を出た。

大きめの交差点が一つあるが、信号待ちの長いこと・・・毎日の通勤で使う銀座一丁目駅への慣れた道なのに・・・なんか頭がクラクラしてきた。「結果なんて受験した1ヶ月半前に決まってるワケで、今の自分に出来ることは何もない」・・・分かってるよ。そんなことは、分かってる。・・・でもね~神に祈るくらいしか、心の拠り所がない

自問自答している間に、いつものタキプロ勉強会/京橋プラザ区民館へ曲がる交番前についた。この横断歩道を渡れば、もう診断士協会まではすぐだ。はぁ~、そうそう、神頼みしなきゃ、イエス・キリストはちょっと違うやろ…、一応仏教徒だし、こうゆう時にお願いするなら、不動明王が最強か!でも…「まだ修行が足らん!」と平気で不合格を言い渡し言いそうだ。・・・お不動様、今日はやめときます。
 ここは優しい観音様にお願いしよう。1次試験の大正大学でもお参りしたら合格したもんね・・・観音様の御真言は・・・スマホで素早く確認した。「オンアロリカソワカ」だな。「オンアロリカソワカ」「オンアロリカソワカ」「オンアロリカソワカ」と1人ブツブツ言いながら、裏路地っぽい道を曲がる、まもなく中小診断士協会のある銀松ビルだ。

時間前から来ていた人は・・・5~6人いたかな。間口の狭いビルのエントランスに貼り出すので、玄関の手前のスペースで受験生は待機する。どうらや顔見知りはいないようだが、同じ目的で来ている受験生であることは明白なのに、お互いに声を掛けるような雰囲気は皆無だ。微妙な数分が流れていく・・・

10:00ちょっと前だったろうか、2人の職員さんが、入口左の壁に模造紙大の紙を2枚くらい貼りだした。使っているテープは透明な養生テープだ。糊の跡が付かないように代々引き継がれたノウハウなのだろうか。貼り終わると職員さんから「どーぞ」と、にっこり笑って声が掛かり、いよいよ受験生は玄関をくぐることができる。

深呼吸をして、ダーッと並んだ受験番号の配置を分析・・・するまでもない、なぜなら私の番号は先頭グループの0038である。受験番号は申込順と経験上知っているので、先頭の教室で受験する為に、通知書が来たら速攻で受験料を振込みしたからだ。

去年は、逆に一番最後に申し込んだ。それは、受験を躊躇する受験生に囲まれた方が、相対的に良く見えると考えたからだ。狙い通り、リラックスした雰囲気の部屋だったので目的は果たせた。

しかし、合格発表には少し問題があった。受験番号を探しても、前後の番号が全く見当たらないのだ。自分の後ろの番号の合格者がいれば、ああ不合格だったんだな。すぐ理解できたと思うが、そうじゃないので、別の会場と間違っているかな?とか、どっか別の場所に書いてあるかな?・・・と、しばらく探した自分がとても悲しかった。・・・のだ。

・・・そう、なんてことない、自分を含めた前後に合格者が居なかっただけだ。

と、いうことで、今年は自分がどこを見るべきか、すぐに分かった。アッと言う間に自分の番号を見つけた。「サー」なんの脈絡もなく福原愛ちゃんコールを小さく叫んでしてしまった。(彼女は観音様か??)、

玄関を出るも「本当に自分の番号か?」と不安になり、また戻って確認した。それを2回繰り返したあと、やっぱり念のため番号の写真と撮った。やっと、少し落ち着いて周りを見た。同じことをしている私より若そうな男性がいた。何度も見返して、証拠写真を撮影している。ここで初めて他人に声を掛けた。「合格したね~」と

玄関を出たらすぐに、受験の前日に応援の電話をくれたMMCに折り返した。先生が電話口で待機していたようで、すぐに繋がった。壁に貼る作業をした職員さんが、手動でインターネットの合格ページをアップするのか、紙の貼り出す方が少しだけ早かったようだ。「先生、よこよこです、合格しました!ありがとうございました。」とお礼を伝えたら「そうかぁ!、良かった~」と喜んでくれた。他の受講生の電話もあるだろうから、手短に話を終え、会社に戻った。

念の為もう一度、ネットで番号を確認した。SNSには合否の報告が飛び交っていた。昼休みは、口述セミナーに片っ端からエントリした。合格者の数からすれば、定員枠は極めて少ない。あっという間に埋まっていく。

ランチタイムに「合格してた…みたい。」と同僚に伝えると、とても喜んでくれて、夜は有志で近隣の居酒屋でお祝いをしてくれた。(実は同じフロアで3名合格していたことを最近知った。)有り難いことです。

・・・合格通知が翌日自宅に届き(正確には口述試験の受験資格通知)半信半疑が安堵に代わったのでした。

以上、私の合格の瞬間は、こんな感じでした。

・・・皆さんの合格を心より祈っています。体験談を聴かせてくださいね。

それでは、よこよこでした。

 

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!
皆様からの応援が我々のモチベーション!!


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

一発合格道場ブログをあなたのPC・スマホの
「お気に入り」「ブックマーク」にご登録ください!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

【2次試験受験者の方への大切なお知らせ】

前々回投稿(準備期間は1週間?最終関門「2次口述試験」まとめ)を、NAVERまとめに最新情報で掲載中!随時アップデートしていますので、覗いてみてください。

一発合格道場 2次口述試験対策セミナーin東京
2018年12月9日(日)14:00~予定 @勝どき区民館
・参加費:1000円
・12月7日(金)受付開始予定(こくちーずにて) 30名予定
・口述試験対策講義+模擬面接(+17:15~懇親会@魚民 勝どき駅前店 4,000円予定)


おはようございます。きゃっしいです。

そろそろ受験校では財務会計が佳境に向かいつつあるときかと思います。

企業経営理論、財務会計と2科目を経験してみて、いかがでしょうか?

橋げたはばっちりできたでしょうか?

なかなかいい感じに橋げたができています、という方、素晴らしいですね!

 

これは大学受験の頃からの私の持論なのですが、勉強というのはスタートダッシュが非常に肝心です。

そこでまずは、スタートダッシュの有効性について少々ご紹介したいと思います。

スタートダッシュがいい感じだと、
自分に自信が持てる
→モチベーションが上がり、その先の勉強が楽しくなる
→楽しんでみっちり勉強することで、その先の勉強でも良い結果が残せる
→さらに自信になり実力とモチベーションがUPする
→・・・
と、好循環が生まれます。

また、スタートダッシュによって周囲に「デキるやつ」と思われると、
→周囲の人からわからないところを聞かれるようになる
→質問に対し、自分の言葉で説明することで、自分の実力がメキメキ上がる(自分の言葉で説明することの重要性はこちらの記事を参照)
→質問した人にも喜んでもらい、また質問したくなる
→・・・
と、こちらも好循環が生まれます。

ですので、私は、若干の負荷をかけてでもスタートダッシュに力を入れるようにしていました。
最初は大半の人がまだペースを掴みきれていないので、多くの人が全力で頑張る直前期と比較して、今の時期はちょっと頑張れば直前期と比較するとかなり楽に一歩抜きん出ることができます

ちなみに一昨年の今頃の私はまだ加減がよくわかっておらず、企業経営理論では受験校で配布されているテキストである「トレーニング」と、道場を通じて知ったスピード問題集を2周ずつくらい回してしっかり理解を深めたのに加え、過去問を5年分こなし、過去問で70点レベルになるくらいまできっちり入念に仕上げて本気で100点を取るつもりで養成答練(中間テストのようなもの)に臨みました。
すると、養成答練では、100点は取れなかったものの93点とかなりの高得点をたたき出すことができました。
でも、最初にこれだけ手加減を知らずにやりこんだおかげで、企業経営理論はその後もかなりの得意科目となり、本番でも82点ととてもいい結果を出すことができました。

私の場合、ちょっとやりすぎてしまいましたが、まだペースが掴めていない方は、足りない側に振れるよりは、やりすぎ側に振れた方が後々楽なので、多少やりすぎ側に触れてみましょう

今ならまだギリギリ「スタートダッシュ」の時期です。
スタートダッシュを決めて、いい勉強サイクルを作っていきましょう。

Chikaちゃんも言っています。

死ぬ気でやれよ、死なないから!!!!  と。

いい感じの橋げたができたという方は、これを励みにこれからも自信を持ってこのペースで進めていきましょう。

 


さて、ここからは、上記を読んで「やばい、橋げたどころかワリバシだよ。。。」と焦ったり、「きゃっしいやりすぎ」とドン引きしたりしている方向けです。

橋げたの構築にイマイチ感を感じている方にお伺いします。

あなたの橋げたはなぜ上手く構築できなかったのでしょうか?

理由としては

・勉強不足だった
・テキストを読んでも意味が分からなかった
・テキストを読んでわかった気になっていたけど、いざ問題を見てみるとどうやって解けばいいかわからなかった
・解き方はわかったのだけど時間が足りなかった
・ケアレスミスが多かった
・そもそも自分は元々勉強が苦手なんだ!

といったような理由でしょうか。

では、上記のような理由に至ったのはなぜでしょうか?

例えば、勉強不足だった方であれば、

・そもそもやる気がなかった
・まだペースが掴めていなくて、何となく時間が取れなかった
・想定外の飲み会が続いた
・仕事が忙しかった
・家庭の事情で勉強どころではなくなってしまった

などなど、いろいろな理由があるでしょう。

また、テキストを読んでも意味が分からなかった、という方は

・意味が分からなかった場所があったため先に進めなかった
・意味が分からない場所があっても講義で解決できなかった
・意味が分からないところを講師や勉強仲間に質問できなかった

などの理由があるかもしれません。

では、さらに上記のような理由はなぜ生じたのでしょうか?

これまでの状況を反省して改善するのであれば、その理由をさらに深堀りして、具体的かつ測定可能で、達成可能な、1年後に合格できるようになるための目標を立てないといけません。
また、場合によってはそもそもの目標自体を見直す必要もあるかもしれません。

例えば、「意味が分からない場所があっても講義で解決できなかった」という方はなぜ、講義では解決できなかったのでしょうか?
そもそも予習をしていなかったので、講義の前にどこがわからない場所かわからなかった、ということが理由としてあるのであれば、「講義の前までに、講義の範囲のテキストを読み、わからないところには印をつけておき、講義ではその部分を重点的に聞く、それでもわからなければ講師に質問する」という対策が立てられるでしょう。

また、例えば、「テキストを読んでわかった気になっていたけど、いざ問題を見てみるとどうやって解けばいいかわからなかった」というのであれば、その理由は「アウトプットの不足」であり、さらにその理由を深堀りすると「勉強時間の配分がインプット9:アウトプット1で、インプットに偏っていた」というのが原因であるならば、「事前の勉強の計画の段階でインプットとアウトプットの比率を半々にして、養成答練までにスピード問題集を2周させる」という対応策を立てることができるでしょう。

さらに、「勉強不足だった」という方で、その理由が「そもそもやる気がなかった」という方は、なぜ診断士を取ろうと思ったのかということをもう一度考え直して、極論をいえば目標自体を見直し、撤退も選択肢の1つとして考えてもよいでしょう。

今なら傷は浅いです。

「でもT〇Cにもう大金払っちゃったし・・・」

と思うかもしれませんが、中途半端にただ受験校に通うだけなら、それを1年続けても恐らく結果はついてきません
同じダメなら今やめた方が、その時間をもっと別のことに使えます。

「いや、それは・・・」

と思うのであれば、何か思うことがあって勉強をしているはずです。
ここからやる気を出しましょう。

やるか、やらないか、今はっきり決めて、やるのであれば、本気で受かるつもりで能動的にやりましょう。

じゃあ対策はどうするか、ということすが、「そもそもやる気がなかった」という反省点に対し、対策として単に「これからやる気を出す」では不十分です。

やる気が出ないのはなぜか、というところを掘り下げて、「何となく他のことをしてしまう」という理由が挙げられるのであれば、具体的な仕組みとしてそうさせないような方法を考えましょう。
そうすると、例えば、「仕事帰りは勉強以外のことができない予備校の自習室に寄って、週25時間の勉強時間を確保する」という対応策が立てられるかもしれません。

もしくは、「仕事や家庭の事情で勉強どころではなくなってしまった」という方は、本当に時間が取れないかを考え、本当に無理そうであれば、例えば桃ちゃんのように、そもそも最初から計画自体を2年計画とか3年計画に見直すという方法もありかもしれません。

 

このように、橋げたが十分構築できなかった場合は、その理由を根本まで振り返った上で目標を見直したり、対策を考えたりするようにしましょう。

これは会社でやっている目標設定や改善と同じことかと思います。

例えば、会社の目標設定では「SMART」を意識して目標設定すべき、と言われています。

SMART」とは、
Specific:具体的な
Measurable:測定可能な
Attainable:実現可能な
Relevant:目標に関連した
Time-bound:期限のある

の頭文字をとったものです。

この「SMART」な目標設定は、会社だけでなく試験勉強上も有効で、これを意識することでいわゆる精神論にならない、実行可能な目標や対策を立てることができます。

先ほどの例でいえば、「そもそもやる気がなかった」という反省点に対し、単に「やる気を出す」だけだと具体的でも測定可能でもないですが、

「仕事帰りは勉強以外のことがやりづらい予備校の自習室に寄って週25時間の勉強時間を確保する」

であれば、

予備校の自習室に寄る」というのは具体的で実現可能であり、

週25時間」は測定可能で、診断士試験合格という目標に関連しており、期限のあるものになっています。

 

繰り返しになりますが、橋げたが上手く構築できていないという方は、これまでの自分を振り返り、なぜ橋げたができていないのかその理由を深堀りし、「SMART」な対策を改めて立てるようにしましょう

もし、対策の立て方がわからない、という方がいましたら、コメント欄に状況とお悩みを書いていただければ、次回の記事でネタにしよう対策の立て方の参考例をお示しさせていただこうかと思います。

 

以上、きゃっしいでした。

 

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!
皆様からの応援が我々のモチベーション!!

累計

本日

アクセスしていただき
ありがとうございます。

↓診断士情報が満載!↓


合格体験談の読み漁りは
最短合格への第一歩!
↓合格体験談の一覧↓


↓二次試験関連記事はココ!↓
約1000の道場二次関連記事へ

再現答案集はココ!↓

カレンダー

2018年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

カテゴリー

月別アーカイブ

一発合格道場主催イベント

一発合格道場 2次口述試験対策セミナーin東京

2018年12月9日(日)30名を超える方に参加頂きました。ありがとうございました!

18口述セミナーin東京レポート

 

————————————————–

18夏セミナーin東京レポート

18夏セミナーin大阪レポート

————————————————–
18春セミナーin東京レポート

18春セミナーin大阪レポート

道場について

↓ 今、何位? ↓
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ





まずはご覧あれ
↓道場の基本理論↓



Amazonでランキング一位!
道場のノウハウも満載!
↓合格の秘訣88↓



一目でわかる!覚えてしまう!
一発合格 まとめシート
2019年度版発売開始しました



Naverまとめで
↓主要記事をチェック!↓

FX比較

サルでもわかるFX