» 2017 » 1月 » 04のブログ記事


謹んで新春のお慶びを申し上げます

2017-00061-1

おすこやかに新春をお迎えのことと存じます。
皆様のご健康とご多幸をお祈り申し上げます。

2017年 道場メンバー一同


おはようございます、手相観診断士のかおりんです。

元日や子供等は皆人となり 

賀状で引用する俳句としてよく用いられるこの句は、寺田寅彦(18781936)のものです。

寺田寅彦は夏目漱石の弟子であり、物理学者という異色の経歴の持ち主。「天災は忘れた頃にやってくる」と詠んだことでも有名です。

これは、お年玉を前に子供達がおとなしくなる様子を描いた句とされています。しかし、去年の自分を振り返って明日の合格発表を思うと、また違った情景がうかびます。合格通知を受け取るまでは落ち着かない「受験生」だったのが、この日を境に「診断士(登録予定)」になる。なんとも嬉しい、晴れがましい気持ちです。もしかしたら、指導くださった先生&先輩方も、こんな気持ちで去年の我々を見ていたのかもしれないなあと。
合格(予定)の方、改めておめでとうございます。

一発合格道場BLOGは丸7年、我々7代目が次の8代目にバトンを渡す日も迫ってきました。

20170104_2

8代目はどんな方々になるのか、私も楽しみにしております。道場ブログは2017年も受験生の皆さまのお役に立てるよう発信し続けて参りますので、引き続きご愛顧くださいませ。


「なるよりも、なり続けることが難しい」

個人的には、診断士合格後に速攻登録手続きを行い、診断士になってまもなく1年を迎えます。そんな今日この頃、沢木耕太郎のコラムにあったこの言葉がささりました。(東北新幹線のフリーペーパーにあったやつ)

診断士はなるのがとても難しい。しかし、それ以上に「なりつづける」こと=国家資格を活かし、何を成すか。この難しさをつくづく感じます。小さなことからコツコツと2017年も「子供たちに希望ある未来を手渡す」ことにつながる仕事を一つ一つ重ねていけたら、と思っております。


「吉報は 努力のあとに やってくる」by かおりん

受験生の皆さま、来年はサクラサク新春になりますように。

明日はOPEN DAY、そして明後日1/6からはいよいよ合格体験記の掲載がはじまります。受験生の方には、自分と近い合格者を「パクってカスタマイズ」するいい材料になるのでは。お楽しみに。
合格(予定)でまた書いていない方がいらっしゃったら、まだ間に合いますので、ぜひ後進のために体験記をお寄せくださいませ。

今回は新年のご挨拶だったので、ちょっと落ち着いてお届けしました。なんだか引用が多いなあ・・・笑

今日も診断士を目指すみなさまに、幸あれ☆

ほな!
かおりん


累計

本日

アクセスしていただき
ありがとうございます。

↓診断士情報が満載!↓


合格体験談の読み漁りは
最短合格への第一歩!
↓合格体験談の一覧↓


↓二次試験関連記事はココ!↓

カレンダー

2017年1月
« 12月   2月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

月別アーカイブ

一発合格道場主催イベント

道場一次対策セミナー@東京
終了しました

東京セミナーレポートはこちら

道場について

↓ 今、何位? ↓





まずはご覧あれ
↓道場の基本理論↓


↓事例Ⅳ対策本↓


Amazonでランキング一位!
道場のノウハウも満載!
↓合格の秘訣88↓



Naverまとめで
↓主要記事をチェック!↓

FX比較

サルでもわかるFX