» 2016 » 7月 » 09のブログ記事


改題その4

こんにちは、こばです。
財務改題シリーズ、見てくれる人がいるので継続。
土曜日で休みの人も多いでしょうが、本日は生憎の雨。土曜日に雨が降ったのは約4か月ぶりとのこと。
さらに長く遠ざかっているのが、由規の一軍マウンド1,771日ぶりの登板となる。そして、そのセ界は鯉人達の歓喜が止まらない。

前置きはおいておき。第4弾は税効果会計。決算が終わり利益が出たら、税金を払うのが世の流れ。
診断士試験において、税務知識は基本不要であるが、税効果会計はちょくちょく嫌がらせ問題として出題される。

まずは、税効果会計のポイントを超ざっくり確認。

■税効果会計とは
・税法と企業会計の利益の違いを調整し、法人税を払う前の当期純利益と法人税を合理的に一致させること。
■一時差異と永久差異に分かれ、一時差異のみ適用する。

詳しくはこちらで確認。

それでは本題の

□過去問改題□

平成23年 第8問(改題)
税効果会計に関する記述として最も不適切なものはどれか。

ア:将来減算一時差異は、例えば、損金に算入れない棚卸資産等に係る評価損や減価償却費の超過額などがある場合に生ずる。

イ:将来加算一時差異は、例えば、連結会社相互間の債権と債務の消去により貸倒引当金を減額した場合に生ずる。

ウ:税効果会計における、「法人税等」に含まれるのは、法人税と住民税及び事業税である。

エ:重要性が乏しい一時差異等についても、繰延税金資産および繰延税金負債に計上する必要性がある。

オリジナル問題
税効果会計における記述として、最も適切なものはどれか。

ア:税法上、寄付金のうち、損金に算入れされない金額は将来減算一時差異として税効果会計の対象となる。

イ:その他有価証券について、その評価益相当額純資産の部に表示され、その期の利益にならないため、税効果会計の対象とはならない。

ウ:繰越欠損金に係る繰延税金資産以外の繰延税金資産および繰延税金負債は、1年基準を適用することなく、これらに関連した資産・負債の分類にもとづいて、流動項目と固定項目に分類する。

エ:繰越欠損金については、すべて税効果会計を適用することができる。

 

□解答解説□

平成23年 第8問(改題)
正解はエ

平成23年度の問題を適切と不適切な問題を逆にしてある。
税効果会計の問題のポイントは一時差異か永久差異かを見極めること。それ以外の論点が出題されたら、鉛筆転がし。
下記の表で内容を確認。

税効果会計

ア:これは基本問題。上記の表に掲載されているので、知識を基に瞬殺で解答する。○
イ:これは上記の表に載っていない知識。下記の論理展開となる。
連結会社相互の債権・債務を消去したため、連結財務諸表において貸倒引当金が減少した場合
連結財務諸表で貸倒引当金が減少しても、個別財務諸表ではそのまま残っている → 連結財務諸表の貸倒引当金<個別財務諸表の貸倒引当金 → 会計上の費用<税務上の損金 → 将来加算一時差異 → 繰延税金負債
よって将来加算一時差異となり○

ウ:問題本文の通り、○。法人税等とは何かとはテキストには未掲載なので、ここでしっかり覚えておく。

エ:重要性が乏しい一時差異等については繰延税金資産及び繰延税金負債を計上しないことができる。よって×

オリジナル問題
税効果会計の問題のポイントは一時差異か永久差異かを見極めること。それ以外の論点が出題されたら、鉛筆転がし。
鉛筆転がしの精度を上げるこつは2択に絞ること。この問題は知識を使ってまずは2択に絞る。それ以上精度を上げるためには、運を味方にする必要がある。神頼みも重要。

ア:これは基礎知識で瞬殺、×。寄付金は永久差異。
イ、ウは知らんがな。とりあえず後回し。

エ:この知識を持っている受験生は少ない。すべてという表現は不適切の可能性が高いと割切る。例外が本当にないかは答え合わせで覚える。
将来の課税所得と相殺することができないと認められる場合には、税効果会計を適用することはできない。税務上、相殺する期間が定めれているので、期間内に相殺できない場合は適用できない。よって×

イ:評価差額が直接純資産の部に計上されている場合であっても、課税所得の計算に含まれていない場合には、一時差異として税効果会計の対象となる。となっているそういうものかと試験直前に覚えておく。よって×

ウ:繰越欠損金に係る繰延税金資産以外の繰延税金資産および繰延税金負債は、1年基準を適用しない。
これもそういうものかと割切り、直前に覚えておく。よって○。

したがって正解はウ

税効果会計について正確に知りたい人はこちら

では、まとめ

・税務会計はちょくちょく出題される。
・一時差異か永久差異かを見極めることが最重要。
・知識を使って2択に絞ることが正解への近道。それ以上は神頼み。
・2次試験では不要なので、直前期に割切って覚える。

byこば


あの熱い夏がやってくる!今年も開催!大好評の一発合格道場夏セミナー開催のお知らせです。

【2次試験ロケットスタートセミナー開催概要】

日時:2016年 8月11日(木) 14:00〜16:30(予定) (開場・受付開始:13:30)
場所:大崎第二地域センター・区民集会所(JR大崎駅すぐ)
http://www.city.shinagawa.tokyo.jp/hp/menu000007300/hpg000007212.htm
対象:2016年 中小企業診断士試験 合格を目指す方
※セミナー終了後、会場近くで懇親会も行う予定です。 (実費負担、4,000円程度を予定)

1次試験終了後は誰よりも早くロケットスタートをしましょう!熱い道場ファンのみなさん、予定を空けておいてくださいね!



こんにちは、とりです。
今日は7月9日、模試も終わって1次試験まで残り1ヶ月を切り、1次試験を受験されるほとんどの方がラストスパートに余念のない日々を送っていることと思います。それはそうと、先日も書いた通りぜんぜん体に優しくない天候が続いていますね。私は今週たまたま外出する機会が少なくあまり疲労せずに過ごせましたが、みなさまはいかがお過ごしですか?
梅雨明けこそまだですが、猛暑を耳にするといよいよ『夏本番』な感じがしますね。熱中症や夏カゼには十分注意して、ラストスパートと1次試験を乗り越えてくださいね。

暑い夏と麦茶


 

「来月の今頃は…」ってタイトルを付けてみましたが、例年通りであれば来月の今日、8月9日には1次試験の正解と配点が公開されていて、自己採点も終えて合否の判断がほぼできている頃かと思います。あ、念のためお伝えしておきますが、1次試験はマークシートなので解答用紙は当然ながら持ち帰ることができませんが、問題用紙は持ち帰ることができます。必ず解答を問題用紙にメモして持ち帰って下さいね。でないと、9月の合格発表まで合否判断ができず、2次試験への『ロケットスタート』も切れなくなってしまいます。

ところでみなさまは、来月の今頃のイメージはできていますか?

「それどころじゃない!」

本試験を間近に控えそう思うのが自然かと思います。でも、「合格のイメージ」を描くことはとても大事です。いささか精神論、気休め的なニュアンスにとられがちですが、
どうしたら不合格にならないか」よりも、「どうしたら合格できるか」
不合格だったらどうしよう」よりも合格したらどうしているか」
と考えたほうがネガティブにならずに日々の学習も、本番の試験も取り組むことができます。
「何が違うんだ??」と思われるかもしれません。でもこの心の持ち方ひとつで結果が変わる、と私は思います。
ぶっちぎりで1次試験を突破できる実力をお持ちの方はよいですが、模試でそんな結果を出せなくて、途方に暮れかけている方もいるかと思います。残り1ヶ月を死ぬ気で勉強したとしても、やはり最後は1マークの勝負です。ここを踏ん張れるか踏ん張れないかが勝負の分かれ目になるのです。

診断士試験にこじつけるとすると、企業経営理論でモチベーション理論はいやと言うほど勉強しましたよね?多くの学者がいろんな理論を展開していますがなんとなく共通するのは、

人の能力、パフォーマンスを高めるには、モチベーションを高い状態にすることが必要、

ということです。たきもも昨日の記事で同じことを言ってますね(あ、パクったわけではないですよ、ホントに偶然なんです…)。余談ですが、ある企業の経営診断をした際に社長さんが、「従業員が定着しなくて困っている」と悩んでおられましたので、このモチベーション理論に纏わる知識を活用して診断報告書を作成、提言を行いました。詳細は書けませんが、「従業員のモチベーションが高まる、お金をかけなくてもできる施策を実施していきましょう!」といった提言です。
なぜこの話をしたかというと、診断士試験においても、このモチベーションが高い状態があって、これまで培った能力を存分に発揮できるからです。もっとも、本試験は独りで戦わなければいけないので、社長や上司が高めるわけでもなく、自分自身でモチベーションをコントロールする、この力量を問われていると思うのです。もうこの際、ネガティブ思考、邪心は一切排除して、できるだけ具体的に合格のイメージを描いて、それを実現すべく前を向いて頑張っていきましょう!
そうすれば、つらいこの時期と本試験を、楽しみながら乗り越えられると信じています

私は1年前の今頃、お世話になった方に1次突破の報告をしている自分、1次直前期でも唯一続けた「春秋要約」を書きながら、8月には2次試験へのスタートダッシュをしている自分を想像し、「合格のイメージ」を常に描き続けていたと思います。
不合格だった2年前は、模試の結果に途方に暮れ、
これじゃ不合格かも…」「科目合格で来年ターゲットか?…
なんてネガティブな思考に取り憑かれていました。要はこの差なのです。

ここでいかにポジティブに物事を捉え、不安や緊張をコントロールできるかにかかっています。これができると残り1ヶ月を、些細な論点に捉われたり迷ったりせず、誤った方向に進むことのない学習を実践できて、本試験で1マークに喰らいつくことに繋がっていきます。

それぞれの環境、立ち位置で思うところもあるかもしれませんが、ぜひぜひ「合格のイメージ」をそれぞれ描いてみましょう!

太陽への道

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
以上、とりでした。


 

あの熱い夏がやってくる!今年も開催!大好評の一発合格道場夏セミナー開催のお知らせです。

【2次試験ロケットスタートセミナー開催概要】

日時:2016年 8月11日(木) 14:00〜16:30(予定) (開場・受付開始:13:30)
場所:大崎第二地域センター・区民集会所(JR大崎駅すぐ)
http://www.city.shinagawa.tokyo.jp/hp/menu000007300/hpg000007212.htm
対象:2016年 中小企業診断士試験 合格を目指す方
※セミナー終了後、会場近くで懇親会も行う予定です。 (実費負担、4,000円程度を予定)

1次試験終了後は誰よりも早くロケットスタートをしましょう!熱い道場ファンのみなさん、予定を空けておいてくださいね!

※お申込み受付開始は、1次試験終了後を予定しております。今しばらくお待ち下さい!


累計

本日

アクセスしていただき
ありがとうございます。

↓診断士情報が満載!↓


合格体験談の読み漁りは
最短合格への第一歩!
↓合格体験談の一覧↓


↓二次試験関連記事はココ!↓

カレンダー

2016年7月
« 6月   8月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

月別アーカイブ

一発合格道場主催イベント

毎回(ほぼ)即日満席の
道場一次対策セミナー
2017年4月29日開催予定!
申し込み方法は後日!

道場について

↓ 今、何位? ↓





まずはご覧あれ
↓道場の基本理論↓


↓事例Ⅳ対策本↓


Amazonでランキング一位!
道場のノウハウも満載!
↓合格の秘訣88↓



Naverまとめで
↓主要記事をチェック!↓

FX比較

サルでもわかるFX