» 2016 » 7月 » 08のブログ記事


改題その3

こんにちは、こばです。
財務改題シリーズ、好評かどうかわ不明だが、ある一定の人は見てくれている模様。
現在、論点別に問題を出題しているが、論点別だけの強化をすると実は危険。
知識が論点のぶつ切りとなり、コンボ問題が来た場合お手上げとなる。

これは筋トレで各部位の筋肉は増量し肉体改造は成功したが、野球のパフォーマンスは低下してしまった状態と似ている。
しかし、まずは各部位の筋出力の最大値を向上させることは後々の飛躍に繋がる。

野球の動作とバランスがとれた場合、以前より力まずに同じ力を発揮することが可能となる。この進化は余力を持ったプレーを可能とさせ、試合トータルパフォーマンスを向上させる。

勉強でも同様に最大出力を上げておくと、試験本番での脳の体力温存に繋がり、試験全体の結果が向上する可能性は高い。
1次試験では財務は2科目目。午後科目に余力を持たせた状態で終了したいところである。

第3弾は現在会社で第1四半期の締めを行っているということで、決算整理。
決算整理は受験生時代、あまり意識してませんでしたが頻出論点です。特に、売上原価が繰り返し出題されている。
診断士の作問者は原価が好きですから、当然か。

まずは、決算のポイントを超ざっくり確認。

■決算整理とは
・期中仕訳の修正や、期中取引としては認識されない取引に関する処理などを年度末に行うこと。
■売上原価 =期首商品 + 仕入 ― 期末商品

それでは本題の

□過去問改題□

平成27年 第1問(改題)
売上原価
※棚卸数量の差異が発生している原因は洪水により、商品が販売不能になっているためである。

設問①売上原価として正しいものはどれか。

ア:610,000円
イ:640,000円
ウ:670,000円
エ:700,000円

設問②棚卸資産の評価を行った。正しい処理はどれか。
ア:季節商品で市場の価値は低いが、損傷などはないためそのまま期末棚卸高として計上した。
イ:季節商品で市場の価値は低いため、商品評価損を行い特別損失として処理を行った。
ウ:季節商品で市場の価値は低いため、商品評価損を行い売上原価の内訳科目として処理を行った。
エ:季節商品で市場の価値は低いため、商品評価損を行った。この評価損は損金不算入となり、将来加算一時差異となる。

 

□解答解説□

問①
正解はイ

まず、この問題の処理手順を確認。
手順1:期末商品棚卸高を計算。
手順2:売上原価を計算。
手順3:棚卸減耗費の処理。

この問題は売上原価を問うているが、手順③の棚卸減耗費の取り扱い方がポイントになる。
原価性があるのかないのかを判断する必要がある。

【判断基準】
原価性あり:商品の保管中の破損などが原因 ⇒ 売上原価
原価性なし:洪水による特別な破損などが原因 ⇒ 営業外費用または特別損失

売上原価 =期首商品 + 仕入 ― 期末商品に当てはめ計算する。
期末商品 =原価×帳簿数量であるから。
120,000 + 650,000 - (100 × 1,300) =640,000

問②、棚卸資産の評価に関する問題。決算整理の1要素として出題する可能性もあるが、会計規則としての出題される可能性もある。また今年は会計規則が多く出題される可能性が高いので、ここで合わせて確認をしておく。

正解はウ

ア:季節商品で市場価値が低い場合は、商品評価損を行うため不適切。
イ、ウ
【棚卸資産の評価に関する会計基準】
■評価損の表示
原則:売上原価の内訳科目
臨時の事象に起因し、かつ、多額であるとき:特別損失
よって、イが不適切でありウが適切となる。

エ:税効果会計の論点である。
評価損の損金不算入額は将来減算一時差異であるため不適切。詳しくは次回以降で。

では、まとめ

・論点のぶつ切りの強化は危険。
・全体の繋がりができて、パフォーマンスは大きく向上する。
・あまり注目はされていないが、決算整理は頻出論点。
・この論点は会計規則にも繋がる。

byこば


あの熱い夏がやってくる!今年も開催!大好評の一発合格道場夏セミナー開催のお知らせです。

【2次試験ロケットスタートセミナー開催概要】

日時:2016年 8月11日(木) 14:00〜16:30(予定) (開場・受付開始:13:30)
場所:大崎第二地域センター・区民集会所(JR大崎駅すぐ)
http://www.city.shinagawa.tokyo.jp/hp/menu000007300/hpg000007212.htm
対象:2016年 中小企業診断士試験 合格を目指す方
※セミナー終了後、会場近くで懇親会も行う予定です。 (実費負担、4,000円程度を予定)

1次試験終了後は誰よりも早くロケットスタートをしましょう!熱い道場ファンのみなさん、予定を空けておいてくださいね!



たきもです。
一次試験まで残り29日です。
さて、「もう、勉強疲れたよ・・・」とお思いの方に向けて
今日はゆるわだです。
試験に関しては他のメンバーが熱く語っていただける(はず)ですので
気楽にお読み下さい。
(正直、昨年の私は勉強に疲れて
早く本試験が来ないかと思っていました。
しかし、できてないことも多く不安にかられて勉強していました…)

—————————-

中小企業診断士試験は、通常1年以上かかる長期戦です。
私は、一番最初のこの記事で、
「中小企業診断士試験は、
モチベーションの維持が非常に大きなウエイトを占める試験である」

書きました。

この試験に合格して、何をしたいのか?
今の自分からどう変化したいのか?

できるだけ明確にイメージすることが大事です。
頭がイメージできたら、あとは勝手に手足が動いて、勝手に勉強できます。

さて、ちょうど二次試験の合格発表から半年たったので、
ご参考まで、私のこの半年間を書いてみます。

1.ブログの執筆(道場)
一番大きな変化は、このブログです。
以前は、Facebookでつぶやきを書く程度でした。
だれかに読んでもらうことを意識した文章ではありません。

しかし、「読み応えのある記事を提供する」この一発合格道場、
自分の考えをまとめ、わかりやすい言葉で書くことの難しさを
毎回感じています。
また、書くにはその何倍ものインプットをしないと
アウトプットなんぞできないことも…
インプットで新聞や本を読んだりしていますが、
ブログのネタがひらめくのは、
診断士同士の飲み会が一番かもしれません…

2.セミナーでプレゼン&司会
道場の春セミナーで、人生で初めて?プレゼンをしました。
実は、本業ではプレゼンをつくることも、発表することもありません。
また、他に参画しているタキプロでは、
セミナー班としてセミナーの企画、運営、当日の司会と
一連の流れに携わらせて頂いております。
いずれのセミナーでも、参加頂いた皆様の目の輝き
セミナーの最初と最後で全く違いました。
私は「人の意識を変える仕事」をしたいと心の片隅で思っています。
本業でなかなかできないことをセミナーでやらせていただくという経験は
貴重な機会の一つです。
プレゼンは文章以上に
①伝えるポイントを絞ること。
②参加頂いている方と対面するからこそ、変化もあること。
が重要だと思います。
この2つを意識しながら、
もっとプレゼンをする機会を増やし
「伝える」力を磨いていきたいと思います。

3.デザイン
本業で中小企業の担当をしていた時(7年前です)、
お取引先が楽天市場で自社製品を売り出していましたが、
なかなか売上はあがりませんでした。
社長が自分でHPも作成していましたが、問い合わせはわずか…
中小企業が売上を上げるために
webはもっと重視すべきものになるのではと思い、
webとデザインを学びに、デジタルハリウッドに1年半通いました。
その後、せっかく学んだwebデザインを使わずに約3年経ちましたが、
今、自分の個人用名刺や、タキプロのセミナー案内など
再びIllustratorやPhotoshopと悪戦苦闘しています。
「役立つ時が来るのだろうか」と思いながら学んだデザインが
今まさに、自分の方向性を助ける手段となっており
人生、巻いた種はどうなるかわからない、と感じています。

いかがでしたでしょうか。
今は、秋に診断士登録することを目標に
ある実務従事案件に携わらせて頂いています。
9月には実務補習も受ける予定です。
この6か月間を振り返ると、
道場やセミナーなど受験生寄りの活動が多かったのですが
今後は診断士の「診る」力を深め、
登録までなんとかもっていきたいと思っています。

ちなみに、本業は特に変化ありません(笑)
作った資料が上司に直されることなく、
決裁されることが多くなったくらいでしょうか…
二次試験で「短い言葉で、論理的に書く」トレーニングを積めたことと、
合格後、文章を書く機会が格段に増えたためかもしれません。

これから試験を迎えられる皆様にお伝えしたいことは、
初代JCの
「診断士試験合格はゴールではない。ましてやスタートですらない。」
という言葉が、身にしみる毎日である、ということです。
「診断士になろう!」的な本を読むと
「キャリアアップしました」「異動して企画部門に行きました」
とか書いてありますが
合格したからといって変わることはありません。
合格したあと、自分がどう行動するかがすべてです。
自分の行動で、その後の人生も変わっていく。
診断士試験は、そのきっかけの一部です。

29日後の一次試験、10月の二次試験、その後の口述試験を終えた後、
合格の証書を受け取ることができれば
変わるきっかけをつかむことができます。
しかし、変わるかどうかは自分次第です。

合格して、自分は何をするのか?
そのイメージを明確に持つことができれば、合格は自然とついてきます。

たきもでした。


累計

本日

アクセスしていただき
ありがとうございます。

↓診断士情報が満載!↓


合格体験談の読み漁りは
最短合格への第一歩!
↓合格体験談の一覧↓


↓二次試験関連記事はココ!↓

カレンダー

2016年7月
« 6月   8月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

月別アーカイブ

一発合格道場主催イベント

道場一次対策セミナー@東京
終了しました

東京セミナーレポートはこちら

道場について

↓ 今、何位? ↓





まずはご覧あれ
↓道場の基本理論↓


↓事例Ⅳ対策本↓


Amazonでランキング一位!
道場のノウハウも満載!
↓合格の秘訣88↓



Naverまとめで
↓主要記事をチェック!↓

FX比較

サルでもわかるFX