» 2014 » 12月のブログ記事


ラーメン屋に入ったら、調理する店主の手つきを見る

↑Youtubeにリンク

蕎麦先生の指導が実り、診断士はラーメンを作る手つきを見るのが常識。

両手動作でチャッチャと作る店は美味く、
片手ノロノロの店は不味い。

素早く作れば熱く、麺が伸びないから当然。
・・・診断士「運営」生講義は大抵こんな例え話が枕で始まる。

.
■「運営」の学習姿勢が、スト合格を左右■

学習時間を司るのが「財務」、学習の質を司るのが「運営」

であるのは既に説明済。だから通学生の「運営」対策は、「Webで予習」し教室講義で「生復習」する位の姿勢が望ましい。

「運営(生産管理)」の出題はJIS定義の範囲だけ。最重要用語を予習し、講義で理解すると、知識を現場で使いこなす力が備わる。

また「2次事例Ⅲ」は、重要用語を脳からスッと引き出し、場面に応じスラスラ使いこなすことを要求。だから暗記後に、ビジュアルイメージと紐つけた理解が大事。だから名物講師ほど「運営」講義のたとえ話が上手。

診断士通学講座は、全て「2次スト合格」からの逆算で設計。

いつそこに気付くかが、合格所要年数の差。

.
■IE~方法研究■

そうか、「運営」知識は学習効率化に役立つのか。

と気づいたら、両手動作→方法研究→IEへと興味の対象を広げる。まず定義と体系から。

IEの定義

経営目的を定め、それを実現するために、環境との調和を図りながら、人、物、金及び情報を最適に設計し、運用し、統制する工学的な技術・技法の体系(JIS Z 8141 生産管理用語、2001年)
IEを理解するには、体系を理解し、それぞれの手法や定義を理解することが早道である(TAC ポケットテキスト)

IEの体系

覚え方のゴロ合わせはこちら

今日は「方法研究」と「診断士対策」の関係に注目。当ブログの特徴は、

×他人を応援するフリして自分のノウハウを自慢することでなく、
○自分と周囲の方法を見比べ、新たな改善策(合格仮説)を提示すること

にあり、以下2点の方法研究がある。

<道場方法研究Ⅰ~学習スタイル>

①独学vs.②通信vs.③通学
・・これは後日(1/10)解説記事を掲載予定。

<道場方法研究Ⅱ~ 2次解答スタイル>

①事例解説型vs.②解法フロー型vs.③合格答案型

.
2次解答スタイルについて。年明けから連続掲載する最新合格体験記の多くが「③合格答案型」を選択。つまり、受験校から教わるより、市販やWebの合格者答案を見て解答手順を自分で考えるのが短期合格の主流。

それが主流になる理由は、「運営」のリバース・エンジニアリング知識で説明可能。

.
■リバース・エンジニアリング■

互換品を作る技法。完成品を読み解き、その作り方を探る。

「2次」対策はまだイメージ湧かないので、仕事の引継ぎで考える。

手順書があると。
→○引継ぎスピードは早いが、×自分で考えないから頭に残らない。
手順書がないと。
→×手順習得に時間かかるが、○自分で考えた方法は使いやすい。

診断士「2次」対策も同じ。

単純な模倣では元の製品より良いものは作れないが、リバース・エンジニアリングは製品の設計思想にまで踏み込む方法であり、元の製品とは異なった新たな別の製品を開発できる。

診断士「2次」は7割を占める多年度生が、1年工夫した新作解答プロセスを競う。出題側はそんなこと百も承知で出題傾向を変化。だから昨年の解答プロセスを教わる「待ち」の姿勢では、スト合格は無理。

そこで受験校手順を一通り教わったら、

「合格者の答案」をじっと眺め、どうやればそれが作れるか考える。

また合格者答案(合格答案ではない)を見るなら、余計な分析のついてない4事例セットの生再現答案を入手するのがベスト。だから(今年実現するかは別として)当ブログの合格体験記は、近い将来必ず生再現答案付き。

.
■今日のまとめ■

「運営」学習を進めると、知識をさっそく使ってみたくなる。ラーメン店主の手つきを見ることから始め、上達すると2次答案の品質管理(QCD)に結びつく。それが両手動作+一石二鳥の道場スタイル

うん、鶏ガラ(というか化学調味料)・チャーシュー・ネギの中華そばが食べたくなってきた。ではまとめ。

・「運営」の学習姿勢=理解重視が、スト合格を左右
・IEの考え方で学習法を分析・研究。2次は答案金型派が有利。
・短期合格2次対策とは、合格者答案のリバース・エンジニアリング
・当ブログの合格体験記は、近い将来「再現答案付き」になる。

byふうじん



食べログはなぜ人気があるのか?

その理由は、

①★5つ満点のわかりやすさ
②口コミ
③口コミなのに外れがない。ウソ、広告がない。
④サーバ1台で始めたローコストで多彩なアイデア

うん、一発合格道場には、①が足りないね

そこで今日の記事は、たまに好評★★★ミシュランシリーズに決定。採点対象は「診断士向け勉強本」。

.
■本日の特集~勉強本立ち読みシュラン■

学習の基本は勉強本に学び、ブログは多様性と即時性重視。

診断士合格に必要なことは受験校に(有料で)教えてもらえる。ブログは受験校が教えたがらないことを(無料で)公開。出所不明のいかがわしい情報が氾濫してこそブログであって、学習お作法を学ぶにはまず勉強本

だがネット上なら星の数ある勉強本。そこでネット上でなくリアル書店に並ぶ本だけ1時間で立ち読みし、その範囲で★評価。

.
勉強本ミシュラン2015 ★★★4本勝負■

ビジネス街の書店に並ぶ診断士勉強本はここ数年で急増。では1時間限定でチラ見した評価はどうなった?カテゴリごとの対決形式でミシュラン開始。

<評価基準>
★★★ 使い込む価値あり (何度も読み返すに値する内容)
★★☆ 手元にあると便利 (迷った時、困った時の解決ヒントあり)
★☆☆ 立ち読みレベル (内容チラ見で十分)
☆☆☆ ブックオフレベル (勉強本は高価。古本でなら・・?)

□1回戦:<1次>入門テキスト□

①最短合格!最強入門テキスト
★☆☆ 
②入門テキスト
☆☆☆ 
成美堂出版 TAC出版
1,500円 1,400円
2013年12月出版 2014年3月出版
商品の詳細 商品の詳細

最初の対決は「入門テキスト」。これで合格レベルに達する訳ではなく、受験者層の開拓が目的。

【書評】

①は2次専門校の講師の執筆。2次専門校で「最短合格」には違和感あるが、読み物形式で工夫され、1次知識をどう使うかの視点でわかりやすい。星1つ★☆☆。

②はスピテキの要約レベル。受験ガイドの内容は無料パンフレットレベル。帯に短く襷に長く、既に学習中の人は購入不要。星なし☆☆☆。

【評価】①の勝利

入門テキストは手に取りやすい価格設定勝負で、①1,500円、②1,400円。同じ価格帯なら、単なる抜粋の①より、内容工夫しコスパの良い①の勝利。

.

□2回戦:<1次>学習法指南書□

①過去問で効率的に
突破する学習法

★★★ 
②非常識合格法
★☆☆ 
③ラクして合格するコツ
☆☆☆ 
同文館出版 すばる舎 同友館
1,620円 1,500円  1,500円
2010年3月出版 2014年9月出版 2013年11月出版
商品の詳細 商品の詳細 商品の詳細

次は「1次」対策。通常7~9ヶ月を費やし、学習効率が大事、「2次」につながる知識整理も大事。次鋒戦は地味だが、ここの勝負が一番大事。

【書評】

①は他資格合格者の執筆で、「試験に合格しやすい考え方」「暗記策」に注目。また科目別学習アドバイスは、各科目の学習開始前に読むと超有効。2次対策の説明も簡潔・明瞭。4年前の出版だが、ぜひ入手したい★★★。

②はクレアールによる非常識合格法(会計士対策が有名)のブランド横展開。合格者からみるとごく当り前のことが、「受験生の非常識」と思って読むと興味深々。2次対策がおまけ的でイマイチなので星一つ★☆☆。

③多年度合格者は「ラクする」「最短で」と謳う傾向が強い。立ち読みするとすぐわかるが、ネットで購入する際は要注意。星なし☆☆☆。

【評価】①の勝利

本気でスト合格を狙うには①。簡潔・コンパクト・入手しやすい②は書名に反しごく常識的。診断士にラクして合格するコツはないから、③に何が書いてあるかはその意味で興味深い。

.

□3回戦:<2次>知識参考書□

①2次試験合格者の頭の中にあった
全知識

★★★
②2次の知識はこれ1冊
★★☆
同友館 AAS
 2,800円 2,800円
2014年7月出版  2013年1月出版
商品の詳細 商品の詳細

ここから「2次」向け。ともに「必要知識」と謳いつつ編集方針が好対照な名勝負。道場視点での★評価はいかに?

【書評】

①の良い点は、本当に必要な知識に絞った辞書型の記載。事例解く度にひも解き、書き込めば完璧なサブノート。受験校2次テキストと見比べ、両者に共通の知識だけ使えば、人並みAAAA合格確約。

②は1次知識を「穴埋め」させ、知識を使いこなせる状態にする編集意図。「これ1冊」というには薄いが、ノート型で足していく点では①より効果的。2次専門校ノウハウがこの価格で入手できるのはお買い得。

【評価】①の勝利

目的は同じで、編集方針が好対照の2冊。②は来年1次を受ければ購入不要だから☆1つ減となり、①の勝利。両方購入し、最終的にどちらか1冊を手元に残す作戦もアリ?

.

□4回戦:<2次>ノウハウ参考書□

①ふぞろいな合格答案7
★★☆ 
②2次試験合格者の頭の中にあった
全ノウハウ

★☆☆  
同友館 同友館
 2,800円  3,000円
 2014年6月出版  2014年7月出版
商品の詳細 商品の詳細

知識を整え、いざ事例を解き進める大将戦。さて大将戦にふさわしい戦いになるか?

【書評】

①の実態は「ボクの合格ノウハウ集」だが、解答プロセスでなく答案を表に打ち出したアイデア勝利。合格者の答案(合格答案でなく)を世に広めた成果、版を毎年重ねる改善度といい、2次受験テキストの王者。精神論・根性論が散見される分で星一つマイナス★★☆。

②は正真正銘ノウハウ集。複数合格者による集大成となっているから、丸のみするも良し、自分の解答プロセスの確認修正に使うもよし。2次出題傾向の変化によりノウハウ頼みでは合格しにくいので、星1つ★☆☆。

【評価】①の判定勝ち

最終4回戦は★1つの差ながら、ノウハウ集でなく答案集とした①が、着眼点の良さで優勢。

.
■今日のまとめ■

当ブログの雑多な情報を使いこなすには、自分の学習スタイルをまず固めておく必要がある。ぜひ併用したいベストの一冊はこちら↓。2次対策についても、当ブログの寄せ書き情報を上回る程、立派なレベル。

商品の詳細

  

普段の仕事や学習から解放される年末年始。その過ごし方は人それぞれで、思い思い。空いた時間で学習本を通読し、ヤル気が起きたら机に向かう。

では購入価値のある本だけ以下に再掲し、まとめの代わり。

★★★過去問で効率的に突破する学習法(同文館)
★★★2次試験合格者の頭の中にあった全知識(同友館)
★★☆ふぞろいな合格答案7(同友館)

byふうじん

お詫び:当記事の9:00公開時点の情報・記述に誤りがあり、14:00に修正完了しました。今後このようなことがない様、留意いたします。 (2014/12/27)
お詫び: 当書評は筆者(ふうじん)個人の見解によるもので、当ブログ全体の見解とは異なる点があります。賛否分かれる記事ですが、今後に向け改善すべき点がありましたら、コメント欄にご記入いただけると幸いです。 (2014/12/29)



ご無沙汰しております
butaoです

皆様口述試験お疲れ様でした

さっそくですが、口述試験経験者の皆様のほとんどが診断士資格を取得するわけですが、取得された資格の活用方法についてはお考えはありますでしょうか?

合格直後の私はハッキリ言ってあまりイメージつかないという状態でした

また、診断士の資格取得目的について尋ねた複数のアンケート結果では、”自己啓発のため”という理由が上位に来ていたことを記憶しています

私の主観と、アンケート結果をあわせると、

自己啓発のために資格を取得したが、
企業内でどのように資格を活かすのかはあまり明確ではない、

という方が実は多いのかな、と私は考えました。

そこで今回の記事では

診断士の資格を社内で活かすにはどのような方法があるのか?

ということについて整理してみたいと思います

そこで最初に考えてみましょう

診断士の資格取得を通じて得られた武器とは何でしょうか。思いつくだけ洗い出してみてください。

私は以下のものを洗い出しました

武器1)経営知識
・経営に関する幅広く体系化された知識

武器2)人脈
・受験を通じてできた人脈

武器3)受験ノウハウ
・資格取得までに培ったノウハウ

武器4)信用力
・国家資格取得者である信用力

武器5)国家資格
・国家資格そのもの

武器6)診断プロセス理解
・実務補習などを通じて企業診断プロセスを把握していること

これらの得られた武器と、ご自身が診断士以外でお持ちである武器を混ぜあわせることで、診断士資格の取得者が社内でどのような価値を提供できるのか見てみましょう

■機能1:自身の担当業務の品質向上

これは最もスタンダードな活用方法でしょう。
主に、”武器1)経営知識”、”武器6)診断プロセス理解”を活用します。

NEC診断士の会が出版している書籍には、

経営目線で自身の業務を見つめ直せるようになった。

という事例が掲載されています。

具体的には、従事している通信機器事業に対して、診断士の学習を通じてプラットフォームビジネスの視点を活用できることに気付いたそうです。
そこで、通信機器の導入コストを下げ、アフターサービス付属品で収益を上げる、というビジネスモデルに転換し、収益向上に貢献したそうです。

こういった、事業戦略の目線で自身の業務を捉えられるようになる点は、診断士資格取得者ならではの提供価値ではないでしょうか。

■機能2:経営層への提言機能

経営層のニーズとして、日々の経営判断においては現場の経営に対する意見を収集したい、というものがあると思います。

しかし、1社員が経営層に対して現場視点で、経営提言を行う機会は無いでしょう。

また経営企画部は、現場業務に従事していないこともあり、最新の現場事情を把握していないことがありえます。

そこで、診断士資格を活かすことが出来ます。

具体的には、武器1)経営知識、武器2)人脈、武器4)信用力、を活用します。

まず”武器2)人脈”を使用することには3点の価値があります。

1点目として、経営層へのアクセスが容易になります。具体的には、経営層への提言実施の希望を人づてに行えます。

事実、NEC診断士の会が出版している書籍には、

  • 人脈が形成されたことで経営企画部の知人ができた。
  • その知人にお願いすることで経営層に現場から満た経営提言を実施できた。

という事例が掲載されています。

2点目として、個人の視点に偏りがちな現場の意見を、総意としてまとめることが出来ます。

これにより、より客観的な現場の意見を経営層に伝えることが可能になるでしょう。

1人では出来ないし、現場から離れている経営企画には提供しづらい価値でしょう。

3点目として、社内外の連携機能です。

経営層のニーズとして社外の知見をうまく社内に取り込みたい、

というものがあるかと思います。
診断士視覚を通じて形成した人脈を活用することで、社外の有識者と関係を構築し、自社にとって有益な視点を得ることが出来ます。

事実、NEC診断士の会が出版している書籍には、

  • 人脈が形成されたことでNEC退職後の起業家の方にアクセスすることが出来た。
  • 社外から満たNECの社内ベンチャー制度の効果や課題についてヒアリングできた。
  • その視点を経営層への提言に盛り込めた。

という事例が掲載されています。

次に、提言の質ですが、それは”武器1)経営知識”により担保されるでしょう。

また経営層からすると、”武器4)信用力”があるため、話を聞く時間を確保する価値がある活動であると判断されやすくなります。

以上の理由から、社内診断士の会を形成し、現場からの経営層への提言を行う組織であるという存在意義を、打ち出すことが可能ではないでしょうか。

■機能3:社内研修機能

”武器1)経営知識”、”武器3)受験ノウハウ”、”武器5)国家資格”を活用します。

これらの武器を活かして、自社内の社員の研修を行います。

社外研修講師との差別化ポイントですが、分かりやすい点から挙げると、

1)コスト削減効果が挙げられます。研修は内製化したほうが安く上がります。
2)自社の事例を引き合いに出した指導が可能です。
・現場で使用できる応用的な研修を展開することが可能となります。
3)また発展的ではありますが、そこで培ったスキルを活かして外部企業へ販売できる可能性もあります。

上記理由により、社内研修講師という存在を確立させることが可能ではないでしょうか。

■機能4:事業マネジメント機能

”武器1)経営知識”、”武器5)国家資格”、”武器6)診断プロセス理解”が使用できます。

一概には言えませんが、”武器1)経営知識”により、自身が対応できる業務範囲が広がります。

また異なる分野のメンバーが集ったプロジェクトを進める際の、ハブ機能を担う可能性が高くなります。

また”武器6)診断プロセス理解”により、グループワークの調整力が向上しているため、チームリーダーを任せられやすくなります。

NEC診断士の会が出版している書籍には、

  • 診断士学習を通じて、社内のプロジェクトの公募への応募がしやすくなった。
  • それは、自身の経営知識が身についたことにより申し込みに必要な内容を提出できると思えたから。
  • 社内プロジェクトでは、専門性の高いメンバーが集まっているなかでチームリーダーを任された
  • 調整・ファシリテートでは診断士の経験が活きた

という事例が掲載されています。

この事例では、知識が増えたことによりプロジェクトにアサイン可能な領域が広がったこと、
そして、診断士試験で培った調整能力が生きていることがわかります。

次に”武器5)国家資格”ですが、これは企業外活動に活かすことが出来ます。

若手の場合、自身の事業マネジメント力を構築するにあたって以下の様な悩みを抱えることがあります。

・社内には若手でもマネジメント出来る事業がない
・社内では事業をマネジメント出来る部署に配属されていない
・社内ではリスクが高すぎて事業マネジメントの希望を申し出ることは出来ない

そういった若手の方でも社外での経営コンサルティングの経験を積むことにより、
本業における事業マネジメント能力を向上させることが出来ると思います。

その理由は2点あります。

1点目は、診断士だからこそ可能となる実務補習、実務従事の存在です。

特に実務従事は無償での経営診断も可能です。
会社に飛び込む勇気さえ持てば、自身の考えで企業規模、業界、課題なども選択できます。
言い方は悪いですが、そこで小さな成功体験を積み重ねることで、
本業における事業マネジメントを遂行する力を徐々に身につけるという方法がありえます。

2点目は、共に社外活動(実務補習など)を行うメンバーが診断士であることです。
診断士とは経営に関する一定の知識と経験を有した人材のプールです。
したがって、一定の人材の質は担保されています。
また年齢層としても30代、40代の方も多く、若手にとっては多くのことを学ぶチャンスです。

こういった環境はなかなかないので、”事業マネジメント機能”を育むにあたっては、
他者に対して非常に有利な環境に置かれていると考えてよいでしょう。

したがって、診断士が様々な専門家をまとめて社内プロジェクトを推進する事業マネジメント機能を担うという方向性はあると思います。

****

以上、診断士が社内で担える4つの機能について自身の考えを説明しました

本日の記事は以上となります

今回の記事が、企業内診断士の方にとっては会社での自身の存在意義を確率するための参考になれば、幸甚の極みです

私自身も会社で存在価値を構築するために、診断士資格のうまい活用法を検討中です。

ぜひ皆様のアイデアなどお聞かせください

年内の私の記事は今回で終了となります
私も本日で仕事納めですので明日から田舎に帰ります

みなさまよいお年を

最後に、本日の記事を書くために参考にした書籍を以下に掲載しておきます。

[1] フレッシュ中小企業診断士の合格・開業体験記、同友館、2013年
[2] 企業内診断士の可能性、同友館、2012年

以上、butaoでした

**********************************

下記は合格体験記の募集要項です!どしどしお待ちしております!

◆募集要項◆

対 象:H26年度2次試験合格者および筆記試験受験者(未合格者)
⇒ 年齢・受験年数・学習スタイル等一切不問
原稿量  :自由。目安として最高2,000字(原稿用紙5枚)程度
特典   : 「一発合格道場」ブログ上で随時公開。
応募方法 : webmaster@rmc-oden.com までメール

※原稿の著作権は個人上は放棄頂き、当「一発合格道場」に帰すものとします。



メリークリスマス!

フォルゴーレです

二次試験に合格された皆様、口述試験お疲れ様でした完全に沈黙してしまった方以外は、きっと合格している事だと思いますので安心して年越しを迎えて下さい

 

さて本日は財務諸表の読み方、経営分析について考えてみたいと思いますサブタイトルにある通り、学習開始当時の私は本当に何もわかりませんでしたそんな人間ですらなんとか理解できるようになりましたポイントとコツを抑えて理解を深めて頂ければ幸いですおそらく、基本的な内容になると思いますので財務会計が得意な方は読み飛ばして下さいね

 

二次試験の事例Ⅳでも出てくる経営分析ですが、一次試験でも問われた事もありますので確認してみたいと思います!

 

そもそも経営分析を行う目的は何か

簡単に言うと財務諸表を使って企業の収益性や支払い能力を見極める方法の一つです。また、そこから投資等の意思決定や問題点の抽出に役立てる事ができます株式を公開している企業は、企業内部だけでなく投資家などのステークスホルダーからの分析を受ける事もあります。

では具体的にどのように行うのか

まずは自社の数値を元にその他の数値と比較を行います比較対象は、

  1. 同一企業の期間比較(ex.3期と4期を比較)
  2. 特定の同業者との比較
  3. 業界平均値との比較(実務補習では業種別審査辞典という物を使うことがあります。)

 

実際に私が参加した実務従事では次のような順番で行いました

 

  1. 数値の計算
  2. 比較
  3. 問題点のあぶり出し
  4. 改善策の提案

 

おそらくこの順番が一番スタンダードなのではないかと思います。

第1工程の数値の計算ですが、経営指標と言われるものはたくさん存在します。しかし、あくまで診断士試験に登場する経営指標はある程度限られてきます!切り口は3つです!

 

1、収益性

 

収益性は企業が投下した資本に対してどのくらいの利益が獲得できているかを示す指標です。代表的な指標としては次の通りです

 

  • 総資本経常利益率
  • 総資本事業利益率(ROA)
  • 自己資本利益率(ROE)
  • 総資本営業利益率
こんな所でしょうか?さらに二次試験の財務分析では売上高営業利益率、売上高経常利益率等を比較する事も多いです

2、安全性

 

安全性は企業の支払い能力を分析する指標です。安全性には短期安全性と長期安全性があります。短期安全性はその名の通り、短期的な支払い能力を見極めます。流動資産及び流動負債を分析する為、売掛金や買掛金、現金・預金、棚卸資産、短期借入金等が対象になります。代表的な指標は次の通りです

 

  • 流動比率(流動資産÷流動負債)
  • 当座比率(当座資産÷流動負債)
流動資産>流動負債、当座資産>流動負債、であることが望ましいです。因みにですが、流動比率は良好だが、当座比率が良くないという場合は在庫(棚卸資産)が過剰だと捉える事ができます
次に長期安全性は、設備などの固定資産がどの程度、自己資本で投資ができているかという事を分析する指標です。どの程度借り入れや社債の発行を抑えらがら設備投資ができているかという事でもあります。代表的な指標は次の通りです
  • 固定比率(固定資産÷自己資本)
  • 固定長期適合率( 固定資産÷(自己資本+固定負債) )
どちらの数値も100%以下が望ましいと言われています。
それ以外の数値としては、自己資本比率(自己資本÷総資産)や負債比率(負債÷自己資本)なども重要です

 

3、効率性

 

その名の通り資本や固定資産に対して売上高を上げられたかという事を分析します。分子は売上高になる事が多く、単位は『回』になります。代表的な指標は次の通りです

 

  • 総資本回転率(売上高÷総資本)
  • 棚卸資産回転率(売上高÷棚卸資産)
  • 有形固定資産回転率(売上高÷有形固定資産)

 

これら効率性のの回数は多い方が効率が良好です。分子が売上高なので当たり前と言えば当たり前ですね

 

これらを踏まえ、実際の試験対策としてどのような事を理解していればよいのか

 

一次試験の財務会計を受験される方は、①指標の計算式の理解、②指標の数値が高い時と低い時の優劣、を理解している事が求められます二次試験を受験される方はそれらに加えて、比較すべきポイントを見極めるスピードが求められます

 

私が二次試験の財務分析を行うときは、まず一番最初に分子か分母になり得る数字の中から同じくらいの数字を探し出しますそこから比較すべき数値を考えていきます。例えばですが、売上高が同じだったら経常利益や営業利益、有形固定資産、自己資本の数値を確認します。流動負債が同じだったら、流動資産や棚卸資産の確認を行います。固定資産が同じだったら、売上高や純資産、固定負債の 確認を行います。

 

診断士試験は所詮はヒトが創ったものです。解くヒントは必ずあると思って診てください

 

経営分析は実務従事等の実際の場面でも用いられる手法です少しでも理解を深めるお手伝いが出来ていれば幸いです

 

さて、私フォルゴーレの年内の投稿は今回が最後になりますなんとかローテーションをまもる事ができました少しでも誰かのお役に立っている事を勝手に信じながら、来年以降の皆様のご活躍を心よりお祈りしております

 

それではまた

**********************************

下記は合格体験記の募集要項です!どしどしお待ちしております!

◆募集要項◆

対 象:H26年度2次試験合格者および筆記試験受験者(未合格者)
⇒ 年齢・受験年数・学習スタイル等一切不問
原稿量  :自由。目安として最高2,000字(原稿用紙5枚)程度
特典   : 「一発合格道場」ブログ上で随時公開。
応募方法 : webmaster@rmc-oden.com までメール

※原稿の著作権は個人上は放棄頂き、当「一発合格道場」に帰すものとします。



早いもので、今年もあと一週間となりましたね。

人によっては、9連休にもなるという年末年始。
このような長期休暇に入る前に、2015年合格目標の方向けの勉強方法について書きたいと思います。

◆学ぶはまねぶ◆

U2は一次試験は通信だったため、周りに相談する相手もいなく、どこに向かってどれだけの労力をかけてどうな風に向かえばよいか、試行錯誤の連続でした。

そこで重宝したのが、道場の合格体験記、未合格体験記
ウェブ上でこれだけ公開されているデータは類をみません。(というか知りません)

先人が通られた足跡を疑似体験するだけで、今の自分と比較対象ができます
その結果、素直な気持ちで受け入れることごできれば、足りないところ、参考にならないところなどが必ず見えてくるはずです。

例えば、5代目の体験記だと通信ストレートのbutaoや、妻子持ち独学ストレートのu-taがいますし、多年度合格ではozなども。

また、5代目ではありませんが、未合格体験記では、ねじさんや、ipadを使った勉強法のおとさんなどもご参考に。

この年末年始にこたつに入りながら、合格体験記・未合格体験記をざっと20本ほど見てみると、きっと新たな気づきがあるはずです。

◆敵を知る◆

まっきーのこの記事にも書かれてますが、統計的に5月までに過去問を解いているかどうかというのが、合否に影響がある傾向がみてとれます。
U2の考えも同感で、過去問を解くのは早いに越したことはないと思っています。

何故か?

敵を知らずして、戦えるはずがないからです。

専門学校の問題集は、過去問をよく研究されて作られていますが、所詮問題集にすぎません
模試で成績がよくても残念な結果になるという七不思議の原因の一つは、ここにあります。

重要なのは、過去問頭でいれるか?ということ。
問題集や模試を受けた際も、過去問だったらこんな風に問われるかな?もしこう聞かれたらどう答えるのだろうか?など、思考を繰り返すことで、過去問頭が醸成されるのです。
そのためにも、1次なら「講義+問題集+過去問+ポケットテキスト」、2次なら「問題+過去問+多面的な解答案(ふぞろいや勉強会など)」と、早めに着手することをお勧めします。

長期休みに入るこの時期だからこそ、是非取り組んでみてください。

◆己を知る◆

体験記などを読み合格までの勉強イメージを構築し、過去問を解くことで敵を知り、最後に必要なのは、己を知るということ。

なぜなら、前2つはあくまで第三者的視点だから。
この視点を主観的に捉え、具体的に行動をおこすのは他でもない、この記事を読んでいるあなたなのです。

体験記を読みやる気に満ち溢れても、過去問を解き感覚を掴んだとしても、己を知らなければ具体的な対策をたてることはできません。
逆を言えば、己を知ることではじめて活きてくるのです。

己を知るということは、自分の癖や性格というところにも繋がってきます。

U2はもともと大雑把な人間なのですが、ある意味こうした試験勉強を通して、その性格も少しは改善されたのではないかと密かに思っています。
診断士になってからも、他人さまへアドバイスするわけですから、自分の強み・弱みは知っておくに越したことはありません。

ただこれ。
言うは易し行うは難し、なんですよね。

すぐに変わることができれば、それはそれでいいのでしょうけど、簡単にできたことは簡単に崩れてしまうもの
体験記や過去問などの外部環境に縁し、日々自分と向き合いながら、励ましながら、改善を図っていくことが大切。

来年の合否を分ける年末年始。
皆様にとって、価値ある1日1日でありますように。

今日の四字熟語:採長補短(さいちょうほたん)
意味:人のよいところを取り入れて、自分の短所や足りないところを補うこと。また、物事のすぐれたところや余ったところから取り入れて、不備なところや足りないところを補うこと。▽「長」は長所。また、余ったところ、はみ出したところ。「短」は短所。また、足りないところ。「長ちょうを採とり短たんを補おぎなう」と訓読する。

今日も元気で
U2でした。



みなさん、こんにちは u-taです。

口述試験を受験された皆様、本当にお疲れ様でした

これまでのご努力の集大成、感慨深さを感じながら、みなさん受験会場へ向かわれたのではないでしょうか。

 

これで2014年度の診断士試験は全日程が終了、残すは合格発表のみです。本当にお疲れさまでした

そして、気が付けばあと10日ほどで2015年、新たな年を迎えます

来年度合格を目指す方々にとっては、この年末も重要な学習期間ですね。

ご自身のライフスタイルに合わせた学習スケジュールを構築の上、是非、新年早々のスタートダッシュが出来るように

学習ペースを保ってくださいね

~受験体験記を書くメリット~

さて、今日は受験体験記についてのお話しをさせて頂けたらと思います。

以前の記事でも受験体験記に触れたことがありましたが、受験時代の記憶は悲しいかな、過ごす期間とともに薄らいでしまいます。

一番記憶が鮮明なのが今です。是非、記憶が鮮明なうちに記録を残されることをおススメします。

当ブログでも受験体験記を募集していますが、書いたからと言って必ず投稿してください!なんていうお願いは致しません。

受験体験記の最大の目的は、これまでの自分自身と向き合えること、そして、書いているうちに不思議と次の目標が浮かんでくるのです。

合格した方であれば、合格後の目標、残念ながら不合格であった方は来年度の再受験のことなど、人それぞれテーマは異なると思いますが、

この年末にこれまでの自分を振り返り、また来年に向けた目標設定をする機会として、受験体験記を書いてみることはとても良いキッカケだと思いますよ。

 

それと同時に見事合格を果たされた方は、何故ご自身が合格を勝ち取ったのか、是非、検証されることをお勧めします。

改めてご自身の学習を定量的に、定性的に振り返ることで学習効率の面で何かしらの優位性を発見できると思います。

また過去の合格体験記と比較をしてみると優位性を見つけやすいかもしれません。

この優位性を発見できると、他の試験勉強の際にも活用できたりするなど、ご自身の今後の勉強効率が更にUPする可能性があります。

私の場合には、勉強時間の極端な朝シフトと隙間時間の最大活用が優位性を持った学習方法であったと思います。

結果、今は英語学習を継続していますが、朝の勉強と隙間時間の活用を継続しており、診断士受験前よりも英語学習の効率が格段に上がったと感じています。

 

あくまで上記は私の事例ですが、受験体験記・合格体験記を書かれることのメリットはとても大きいものであると思います。

繰り返しになりますが、記憶が鮮明な今のうちに書いておくことが重要です。それが皆さんの財産になると思いますよ。

 

また、2015年合格を目指される方には、今のうちから勉強の記録を残されることをお勧めします。

どこまで記録に残すかは人ぞれぞれかと思いますが、私のおススメは勉常時間・学習科目・学習内容、この3点セットの記録です。

この3点セットを記録出来れば週単位・月単位での振り返りに役立ちます。勉強の軌道修正やペース維持にも効果を発します。

今はスマホアプリで簡単に記録・集約が出来ますので試されてはいかがでしょうか。これもきっと皆さんの財産になると思います。

 

さて、私の年内投稿はこれで最後となります。今年一年本当にありがとうございました

道場に関わって頂いている全ての方々にとって2015年が素晴らしい一年になりますように・・。

また来年も宜しくお願い致します。

 

by u-ta



暗記三兄弟=「情報」「法務」「中小」とすれば、
暗記三段階=暗記→理解→丸暗記

当イラストの解説→ココ

来年10月スト合格を目指す受験校通学クラスでは、「財務」「運営」で受講生間の実力差が付き始め、1次本試験まで逆転しない。

スト合格者はほぼ全員「先行逃げ切り」を選び、「追い込み型」「一夜漬け型」を採らない。その理由は、今やること(知識INPUT)と試験直前にやること(得点向上OUTPUT)の違いを知っているから。

そこで今日の記事は、「運営」答練80点のための「暗記術」「記憶術」特集

.
■前提①:「運営」は暗記科目?理解科目?■

「運営」では、答練高得点だけでなく、高得点を取るコツを理解する。

「1次」スコア530点を狙うには、「1次」7科目の攻略法の共通点と差分を押さえる。いつもの理論「橋げた」「予習重視」「週20時間」「答練80点」が共通点。

「経営」なら、既存の知識をテキスト使って体系化
「財務」なら、手を動かして解法を体得
「経済」なら、グラフの動きで政策効果を視覚で理解、が差分。

そして「運営」なら、決められたことを決められた手順通りにやる。その手順を2次「事例Ⅲ」風の例題で確認。

    例題    

【例題】
「運営」対策では、暗記・理解のどちらを重視すべきか。どちらを重視するかの立場を明らかにして説明せよ(100字、15点)

【解答構成要素】
①暗記:基本用語を覚えないと話が進まない。用語暗記が大事。
②理解:問題発見や改善には、知識を使いこなす理解が大事。
③優先関係:知識を使いこなす理解を重視。その前提として用語を暗記。

【解答例】
理解を重視する。①用語を覚えないと話が進まないため暗記が大事であるが、②生産工程の問題発見や改善には知識を使いこなす理解が必要。③そのため理解を重視し、その前提として基本用語を確実に暗記する(95字)

    例題おわり   

自分は「暗記が得意」「理解が好き」と決めつけるのでなく。7科目それぞれが要求する暗記重視⇔理解重視の差分を意識。すると実務能力がバランス良く鍛えられ、診断士1・2次通学コースは実にお買い得。

.
■前提②:ポケットテキストとスピード問題集■

当ブログが、ポケテキ・スピ問をやたら推奨する理由とは?

それはテキストが分厚過ぎ、また過去問が解きづらくて使いにくいから。1次60点とは100の問題を60%で当てるのでなく、基本4割を100%、応用4割を50%当て、捨て問20%を適当にマークすることで到達。

その為にテキストとポケテキ、過去問とスピ問を見比べ、両方に含まれるものを最優先。そしてポケテキ=暗記INPUT、スピ問=理解OUTPUTを上手に組み合わせるのがスト合格者。

ポケットテキスト スピード問題集
重要基本用語 重要論点解法
暗記 理解・記憶
INPUT  OUTPUT
細切れ5~15分 1~2時間
短時間・複数回・高頻度 中時間・回転・中頻度
学習初期  基本講義後

ポケテキは重要基本用語の暗記INPUTに向き。学習初期の隙間時間にパラパラめくると暗記が進む。

スピ問は重要論点解法を問題演習OUTPUTによる理解・記憶向き。基本講義後の1~2時間を何度か確保し、3回転すると自分の弱点がわかる。

また「暗記術」「記憶術」は混同しがち。ポケテキ使用中=暗記スピ問使用中=理解・記憶とイメージしてスッキリ。

2つの前提で頭がスッキリしたら、道場自慢の「暗記術」「記憶術」に目を通し、「橋げた構築」「答練80点」に向け行動開始。

.
■道場「暗記術」まとめ■

「暗記術」では、どうやって暗記するかより何を暗記するかが鍵。

合格可能性を高める既習科目の復習方法
ポケテキで暗記

「情報」が苦手な方の勉強法:メモリボmemoribo活用術
メモリボで暗記

iPhoneをとことん使ってみよう
スマホアプリで暗記

「暗記術」を紹介したが、実は暗記術自体はどうでもよくって、かつその技術は日進月歩。ポイントは以下。

・学習初期では、ポケテキ掲載外の知識は暗記しない。
・つまり試験に出ないものは覚えない。
・基本用語を暗記しスピ問を解くと記憶され、暗記が減る。
・記憶により暗記を減らし、脳の空いた隙間で最後に丸暗記。

.
■道場「記憶術」まとめ■

「記憶術」でも、どうやって記憶するかよりどこを理解するかが鍵。

【一次】知識がスラスラ出てくる覚え方
目次学習法で、まず論点整理

串刺し暗記術:経営法務編
串刺し暗記で、効率良く記憶

【模試終了】点→線→面記憶でペンキ塗り
記憶が一筆書きにつながると、使い易い。

「記憶術」を紹介したが、実は記憶術自体はどうでもよくって、問題集解けば自分で気がつく。ポイントは以下。

・問題集はただ解くのでなく、繰り返し解いて弱点把握に使う。
・弱点を見つけ、覚えにくい所は串刺し暗記で確実に記憶。
・答練高得点を重ね、さらに解き進めると各論点の記憶がつながる。
・記憶術は理屈の説明や結果に過ぎない。答練高得点の方が大事。

.
■今日のまとめ■

「運営」は重要用語の暗記からスタート。このタイミングで「暗記術」「記憶術」の違いを明確にすると、「運営」「経済」対策が順調に進み、「情報」「法務」「中小」は暗記するだけで合格ライン。

診断士対策は、暗記より理解。

この一言の意味を人より正しく理解した分だけ、診断士「1次」対策は収穫逓増荒稼ぎ。ではまとめ。

・答練80点に向け、ポケテキ=暗記、スピ問=理解で使い分け。
・「運営」は「事例Ⅲ」に備えた理解重視。だが用語暗記がその前提。
・ポケテキを活用し、短時間・複数回・高頻度で「暗記術」。
・スピ問を活用し、目次式・一筆書き・串刺し記憶で「記憶術」。

byふうじん



先ほど紹介した埋没コストの説明が不十分との指摘があったので補足。

.
■意思決定と埋没コスト■

埋没コスト=過去に発生した回収できないコスト。

投資意思決定においては、過去の埋没コストは考慮せず、未来の差額原価で判断する。

一般的な例を理解したら、2次未合格に置き換えて考える。2次筆記を受けるには通常1~2年以上の学習準備が必要。2次未合格だとつい「今までの努力がもったいないから来年も」と考えがちだが、この意思決定は誤り

この試験の解答要求は「聞かれたことに答える」であり、小難しい解答技術は不要。従い今の合格実力者がそのまま後1年学習しても、実力は伸びない。

つまり来年の2次合格を占うのは、今の実力をどう維持するか、または全く別の方法にするかの2015年の学習努力次第。来年の合否には今の実力(過去の努力)は無関係であり、挑戦継続の意思決定では考慮しない。

意思決定会計では過去の埋没原価は考慮せず、
将来のコストとリターンの損得(※)で判断。

※将来のコストとリターンの損得=差額原価

2次未合格の瞬間に、今までの努力・実力はリセットされふりだしに戻る。2次合否の結果は極めて不公平だが、妙な所がヘンに公平。

.
■過去事例から具体的に示すと。■

埋没コストの理屈はわかった。で、具体的にはどうよ?

❶1次免除で8月から2次対策再開する判断がワースト。Bランク2,000人はここが解ってない。
❷過去努力がもったいないから受験継続がワースト2位。理由は説明済。

強制やオススメはしないが、
①自分にあった2次受験校を選び1年かけて準備をやり直すのがベスト。
②1次再挑戦が高負担なら受験2年で断念する判断がセカンドベスト。

診断士合格はハイリターン。だから、

2次再挑戦にかける学習コストは、その期待リターンから逆算で決める。

来年2次合格への第一歩は、今の自分に最適な意思決定自力で行うこと。2次受験校はあくまで営利団体。その宣伝文句のウソ・ホントを見分けるセンスが必要。

byふうじん



Winner takes all


 意味:勝者総取り、結果が全て、終わり良ければ全て良し。

全国5,000人が参加した歳末恒例くじ引き大会の結果発表が終わると、1,190名の勝者とそれ以外に明確に色分け。

勝者は「難関診断士試験に合格」というハイリターンを手にし、
敗者は「どうやれば合格するか不明」というハイリスクを背負う。

   2 次 対 策     診断士活動  
1~数年 数十年
高い壁 対等
制約条件下 自由自在
Off-JT OJT
ハイリスク
収穫逓減
成長限界
ハイリターン
収穫逓増
成長無限

受験生⇔現役診断士の間にある高い壁さえ越えれば、診断士の間の関係は全て対等、実力勝負(多少の長幼の序は除く)

2次対策がOff-JT→事例の制約条件内での企業診断訓練とすれば、診断士活動はOJT→応用自由自在の実践

他人による制約条件なく、自力で自由に行動する方が、
実力がメキメキ伸びるのは当り前。

診断士1次は収穫逓増、2次は収穫逓減、診断士実務は再び収穫逓増ハイリターン。だが教え魔だらけの診断士業界。先輩面する連中と上手に渡り合うには、以下のマトリクスを使うと便利。

タテ軸(独立⇔非開業)
ヨコ軸(手段⇔目的)

第1象限 (独立・目的) 独立診断士になる
第2象限 (独立・手段) 他資格開業済。ついでに診断士
第3象限 (非開業・手段) 知識整理に使う
第4象限 (非開業・目的) 診断士試験に合格すること

どこの誰と付き合うかに口出しはしないが、当ブログは守備範囲を第1~3象限に限ることで、記事の質を維持。

.
未合格体験の重視■

合格実力はあるのに不合格。どうすれば合格できるのか?

当ブログが重視するのは、800人のたまたま合格体験ではなく、1,700人のたまたま未合格体験。この合否の差は、根拠抜書きで合格した昔は「紙一重」と称し、与件根拠が希薄化した今は当日エイヤ判断の「出た所勝負」。

合格実力者が3,000人いる現実を直視し、合格するノウハウ探しでなく、未合格になる原因を考えないと、いつまでたってもくじ引き実力Aランク。

たまたまスト合格の好機を逃したデメリットは、「どうやれば合格?」のハイリスクに加え、先輩面した教え魔から口出しされ、判断に迷うこと。

図に示した通り、2次筆記の合否は「たまたま」。そしてWinner takes all、勝者総取りとは、年端もいかない実力下位の洟垂れ小僧が「上から目線」で発言する世界。そしてこの指摘に同意するのも、反発するのも個人の自由。

.
■当りクジを引くコツ■

サイコロの1を1回で出す人もいれば、6回振って出ない人もいる。

2次合否はサイコロ勝負ともくじ引き勝負ともいえる。だがサイコロよりくじ引きの方がイカサマしやすい。

まず事前にくじ引きの箱を開け、外れクジを取り除く。例えば、誰も思いつかない様な素敵なマイアイデアは絶対書かない。他にいちいち書かないが、これだけで全く別世界。

次は実力以上の高得点を狙わない。ここはたとえ話で。

昔ある樵(きこり)が、木のクジを持って森を歩いていると「事例Ⅰ」「Ⅱ」「Ⅲ」という3つの沼がありました。樵がクジをふと沼に落とすと、沼から神様が現れこう言いました。

お前が落としたクジは、金のクジ、銀のクジ、木のクジのどれだ?

 

この時、木のクジを3回選び続ける勇気があるか?2次筆記でハイレベルなイカサマ勝負の火花が散る一方、素直な正直者が案外あっさり合格する理由がこれ。

いつも書くが、この手のお伽噺を「不謹慎だ」と憤るか、「案外そんなものかも」と割り切るかが、合格所要年数の差。

.
■合理的な意思決定~埋没コスト■

2次未合格となった時、来年の再挑戦の判断をどうするか?

2014年度2次受験生への口出しは今日で最後。

まず2次初挑戦での未合格なら、来年再挑戦。
今が実力AならSを狙い、BならAを狙える。

2次2回目以降の未合格なら、申し訳ないが「自分にセンスがない」認識が必要。その上で、埋没コスト(これまでの学習努力)を全て除外し、

あと1年学習するコスト>合格期待リターン×自分の合格確率
あと1年学習するコスト<合格期待リターン×自分の合格確率

のどちらになるかを考える。数字で意思決定するクセがつけば事例Ⅳは楽勝。かつ事例Ⅳ楽勝なら診断士2次合格もかなり楽勝。

.
■今日のまとめ■

当記事は未合格者向けファイナルメッセージながら、文章表現が粗雑で乱暴。この粗雑な表現に単にムカつくか、行間を読むかの違いも合格所要年数の差。ではまとめ。

・「2次筆記」は勝者総取り。OJTの権利を入手し収穫逓増。
・当ブログは、「試験に合格することが目的」の人は守備範囲外。
・未合格の場合、まず未合格の原因を考えないと、1年迷い続ける。
・当りクジの引き方は、イカサマ、正直などいくつかコツがある。
・過去の学習努力は埋没コスト。意思決定は未来の差額原価で比較。

byふうじん



こんにちは。今週2回目の登場 3215です。

昨日(12/18)は一発合格道場主催の口述試験対策セミナー&懇親会でした。

皆さんとガッチリ握手をして、週末の健闘を祈念しつつ、これまでのこと、これからのこと、たくさんお話ししてきました。

今回のセミナーは運営上の制約により、希望された皆さま全員に参加してもらうことができずごめんなさい。

限られたリソースの中での開催であるため、何卒ご理解いただけると幸甚です。

 

そして口述試験と年明けの合格発表にて2014年度中小企業診断士試験のシーズンもファイナルを迎えます。

…ということは、2014年2月より「一発合格道場」にてブログを書いたりセミナーをしたりしてきました我々5代目のメインとしての活動も残すところあとわずかになってきました。

2月より先代から今期のブログを引き継ぎまして、これまで約10ヵ月ブログをリレーし、春と夏と冬にセミナーを開催し、懇親会やオフ会で皆さんとお会いする機会を得ました。

そして、昨日(12/18)まででブログは92万PVを超え、コメントのやりとりは760回以上となり、のべ144人の方とセミナーやオフ会でお会いすることができました。

 

今回のセミナーにしてもそうなのですが、我々が実際にお会いできる方はごくごく限られています。

また、ブログへのアクセス分析などで「どの記事がよく読まれた」だったり「どのような検索ワードで道場に辿りついたのか」あたりはわかるのですが、

  • 皆さんがどのあたりにお住まいなのか?
  • どのようなスタイルで学習されているのか(独学・通信・通学など)
  • どれくらいの年齢の方々にご覧いただいているのか?

等はわかりません。

11月に開催した道場オフ会でも会場の東京とは遠く離れたところからも読者の方にお越しいただき、とても感激いたしました。

そこで皆さまにひとつお願いがございます。

今後、一発合格道場がより受験生の皆さまのお役にたてるよう、また皆さんの現在の状況や今後の動向について、お知らせいただけるのであれば教えていただきたいなぁと…。

  • 口述試験や合格発表を今や遅しと待っている方。
  • 既に来年の捲土重来に向けて、活動をスタートされている方。
  • 来年はまた別の目標に向かって前を向いている方。

本名や連絡先なども必須ではありません。(一応、欄は設けてあります)

できれば、道場について忌憚なきご意見などもいただけると嬉しいです
頂いたデータは合格一発道場運営の品質向上のためにのみ使用します。
地方別データや学習スタイル別データは統計データにして、ブログ上などでお伝えできればなぁと思っています。

どうぞ、下記リンクよりご協力ください。

↓  ↓  ↓

■一発合格道場 これまでとこれからアンケート 入口

↑  ↑  ↑

そして、2014年 僕の担当も今日で最後。

(また突発的に出てくることがあるかもしれませんが…

僕もまた合格一発道場と皆さまのおかげで今年一年充実したものとなりました。

どうもありがとうございます。

我々5代目の担当は年明け、もう少しばかり続きます。

もう少々お付き合いください。



こんにちは。ハーンです。改めてになりますが・・・

二次筆記試験を通過された方、おめでとうございます

本日は道場の口述セミナーです。

お申込ありがとうございます。我々の予想を上回るスピードで満員になってしまい、大変ご迷惑をおかけしました。申し訳ありません。

そうした中、セミナーに参加される方、何か一つでも課題なり手ごたえをもって帰っていただければ幸いです。

懇親会に参加される方、今回お会いしたメンバーは、今後の「診断士仲間」となります。人脈を広げたり情報収集したり、積極的に活動していただければと思います。

私もセミナー、懇親会とも末席に参加させていただきます。

 

さて、本日の記事。飽きたって言われそうですが口述対策についてです。最近、連日のようにこのテーマではありますが、もう少しだけお付き合いください。

 

◆口述試験のリスクを考える◆

平成20年度からの口述試験の合格率は、以下のとおりです。

 

診断士の受験生以外で、これを見た方は「楽勝な試験」って考えると思います。しかし、二次筆記試験を通過してきた受験生は、私がそうだったのですが、「ここまで苦労して、この合格率の試験に落ちるわけにいかない」という心境になり楽勝という感覚はあまりないと思います。

ダメだと来年は口述試験からでなく、あの筆記試験からになってしまいますので。

 

しかし大丈夫。対策をしっかりしていけば全く問題ありません。

ということで、対策の前に口述試験のリスクを改めて考えてみたいと思います。

 

①体調不良等で、会場に行けないリスク
②準備不足や緊張などで全くしゃべれないリスク

 

①については、ご自身毎に気を付けていただくしかありません。会場にギリギリに行くことの無いようにしましょう。(私はたまたま13:00開始だったので、1時間半くらい前に近くまで行って、昼食をとってから会場に入りました)

 

そして一般的に言われる対策は②に対するものだと思います。

 

◆私がやった口述対策◆

多くの方と同様に二次筆記試験で落ちたと思っていた私は、筆記の合格から慌てて対策をしました。

以下は、私が行った行動や対策です。

①受験校の模擬面接の申込。(名古屋では模擬面接をやっているところが少なく、結構必死でした)
②受験校の想定問答を集める。
③与件を頭に入れるために、ワードに与件文を打ち込む。
④受験校の想定問答を読み込む。
⑤事例毎にまとめペーパーを作成。(会社の概要や社歴、SWOT分析や課題などをまとめ)

 

正直に申しますと、今までで一番必死に勉強したかもしれません。(苦笑)

緊張してしゃべれないということは、あまり心配していませんでしたが、答えが浮かばないということにならないようにと考えると、思った以上にいろんなことを頭に入れないと・・・って話になります。(実はそこまで神経質になる必要はなかった気もします)

上記のようなことを一通りやってみたのですが、手を広げ過ぎたのか、自分の思ったように頭の中に入ってきませんでした。

 

◆私にとって効果的だったのは◆

なぜ、この土壇場でこんな記事を書いたかというと、昨年の試験3日前、私は自分の考えていたイメージになかなか達しない状況にいら立っていました。そうした中、二次筆記試験は過去問をやってアウトプットをしましたが、口述のアウトプットは?「声をだして答えること」だと考えました。ネットの情報などをみると、よく家族に質問してもらい回答するといった方法も書かれていましたが、相手が必要だと自分の都合のいい時間にできないというのもありますしね。(笑)

私の場合は、スマホにレコーダーのアプリを落としてきて、自分で受験校の想定問題を吹き込みました。

そして、空いている時間に再生して停止、自分で声を出して答える。そして次の問題をまた再生といったことを繰り返しました。

 

実際に声を出してみると、最初はあれっ?うまくしゃべれないってことがあるんですよね。ただ、何度も同じ問題に対してしゃべっていると、それなりの時間を使いつつ説明することができるようになってきます。

私にとって、最も口述対策で効果があった方法がこれでした。まさしく3日前。それまでのインプットがあったからかもしれませんが、声を出すことが非常に効果的でした。

 

◆最初の一言は◆

次に考えたのは、最初の一言が出れば、あとはスムーズにしゃべれるのではないか、という仮説です。よく質問をオウム返しすると良いという話を聞きます。これは、1つの質問に対して2分くらいかけて回答するとよい、そのために時間が使えるというメリットもあるのですが、どうやってオウム返しするのが一番自然だろうかと考えました。私が行ったのは以下のような感じでした。

 

質問者 A社が××することの留意点を教えてください

私 A社が××することの留意点について、私の考えを述べさせていただきます。(その後、回答)

 

こんな感じでしゃべると、否が応でも最初の一言をしゃべることになります。また以下のようなメリットがありました。

・よく言われるとおり時間が使える
・第一声を出すことでリラックスできる
・質問の内容を確認できる
・その間に多少なりとも回答を頭の中で整理することができる

 

そして、申し込んでいた受験校の模擬面接が試験前日にありました。緊張しましたが、あまり詰まることなく回答しきれました。模擬面接官の先生からも、「あなたよりしゃべれてない方々が普通に合格していく試験です。自信を持ってやってください。」というコメントをいただきました。

 

結果、試験当日は模擬面接より緊張しませんでした。

 

◆口述試験を受験されるみなさまへ◆

最後に、口述試験を前にしたみなさまへお伝えしたいこと。

自信をもって臨んでください。

 私は昨年名古屋で受験したので、会場は1か所のみでした。夏の一次試験は申込者が約1,900人。実受験者は8割とすると約1,500人。すごい喧騒でした。それが口述試験では78人でした。こうした会場で受験される方は、あまりの人数の減り具合に驚くケースも多いと思います。この合格率が低い試験に残ったわけです。だからこそ自信を持って臨んでください!

この関門の次は診断士

合格率は99%超の試験で関門?って意見もあるかもしれませんが、精神的にはやはり関門です。ただ、この次はいよいよ「診断士」です。(まあ、多くの方は実務補習を受けられると思います。これは大変ですが、選考ではありませんので)

今までの苦労に思いをいたしつつ、ご自身が納得できる形で口述に臨んで、診断士、すなわち我々の新たな仲間になっていただきたい、って思います。

 

◆今日の要旨◆

口述のリスクは、体調等の問題で会場に行けないことと、全く言葉がでないことだと考える。

・いろんな口述対策を行ったが、口述対策のアウトプットとは、質問を聞いて声に出して回答する練習。これが私の場合、最終的に一番効果的だった。

最初の第一声が重要。××について、私の考えを述べさせていただきます、って感じでオウム返ししたら落ち着いてスムーズに話をすることができた。

・対策をしっかり行って、自信をもって口述試験に臨むこと。

ここを越えればいよいよ診断士

 

今回、口述試験を受けられる方。

長きにわたる試験の最後を飾ってください

今年、受験できなかった方、来年、このステージの主役にみなさまがなることを祈っています。

最後までお読みいただきありがとうございました。ハーンでした。



こんにちは、まさや~んです

筆記試験突破された皆様本当におめでとうございます、皆様の一年以上の努力が報われて嬉しさ爆発なことであろうと思います。ですがまだ口述がありますので、祝勝会もほどほどにして事例問題と今一度向き合ってください。思いっきり弾けるのは口述後でも大丈夫ですので(*´▽`*)
残念ながら突破がかなわなかった皆様、自分も筆記試験合格率25%の時に二次試験落ちていますので心情をご察しいたします。ですが、合格に不思議な合格はありますが、不合格に不思議な不合格はありません。今一度自分の書いた内容を見直して今後のプランをたてリベンジをかましてやりましょう!

また、正式には別途ご依頼記事が立つと思いますが、今まで努力してきた一年間を振り返る意味も込めて是非とも受験体験記を一発合格道場にお寄せください(暫定的に去年の募集要綱をカスタマイズしたのを載せておきます)。みなさまの受験体験記がこれから診断士を目指す方、来年リベンジされる方の道しるべになると思います。是非ともよろしくお願いいたします_(._.)_

◆暫定的募集要項◆

対 象:H26年度2次試験合格者および筆記試験受験者(未合格者)
⇒ 年齢・受験年数・学習スタイル等一切不問
原稿量  :自由。目安として最高2,000字(原稿用紙5枚)程度
特典   : 「一発合格道場」ブログ上で随時公開。
応募方法 : webmaster@rmc-oden.com までメール

※原稿の著作権は個人上は放棄頂き、当「一発合格道場」に帰すものとします。

==

二次試験残念ながら不合格となってしまった方が唯一受け取れる特権であるものに成績表があります。
この成績表はある程度ですが、採点者がどのあたりに評価したのかがわかります。

個人的な順位感覚としては
A:~上位45%
B:上位45%~上位70%
C:上位70%~上位85%
D:上位85%~
という感じでした。

つまり何が言いたいかというと「Bは必ずしも平均点を取れているわけではない」ということ。
Aが取れていない段階でその事例は合格レベルと比べて何かが足らないという認識をもつのが大事。
さらに見返すポイントとして、自分の想定していた成績との乖離について。
自分でこの事例は間違いなく合格点以上と思っていてB以下だと何かを外している可能性が高いです。

来年の試験を目指すにはその乖離を埋める必要があります。
そのためには早い段階で計画を立て春先までに埋めることが望ましい。
なぜ春先か、それは答練演習が始まるのが春先からだから。

乖離としては
・演習不足(数や質)
・論点のずれ
・体力不足や集中力の途切れ
・計算能力不足
などなど

合格にまで足らない能力を向上させ合格レベルにまでのせる、これが大事。
この試験において、強みを伸ばすのは費用対効果が悪く、弱みを普通にする方が費用対効果が高い。

予備校に通われる方も安易に同じ学校と決めつけるのではなく、模範解答などをみて自分の目指すべき予備校を選択する、受験生同士の勉強会参加などに切り替えるなど自分に合った勉強スタイルを考えてみてください。

==

例えば、自分が一度落ちた時は

・コーズリレーテッドに伴うテレコ
原因:一次試験の知識不足
対策:来年の一次試験受ける、本を読む、対応付け強化
・BSやPLの計算で失敗
原因:BSの動きを理解していない
対策:簿記検定3級(2月)、2級(6月)
・事例Ⅳでの集中力低下
原因:4事例を一日で集中的に解く経験の不足
対策:他校の模擬試験を会場受験、セルフ模試など
・真剣に解く演習数の不足
原因:自分の性格では自宅で解く通信は真剣にできない
対策:通学にきりかえ
などなど

といった感じです。

==

来年も受けるという意思を持っている道場フリークのみなさん、ぜひともPDCAを回して来年こそは合格を勝ち取ってください!今年はライバルたちが多く突破しましたので、ある程度フラットの実力者たちでの競争となります。ですので自分の弱点をいち早く掴んで補うことが大事です。道場メンバー一同みなさまが試験突破されることをお祈りいたします。



こんにちは。3215です。

2次筆記試験の結果が発表され、当日のブログにもたくさんの皆さんからご報告をいただきました。

また、道場のセミナー等にご参加いただいた方からは直接僕のところにご連絡等もいただいたりしております。

今回の試験で口述試験を受験する権利を得られた1,190人の皆さま、本当におめでとうございます。

一次試験終了時に「おめでとう」と言わなかった僕が、口述試験が終わらないうちから「おめでとう」と言うということは、「口述試験ってそういうものなのだな」とご理解ください。

そして、今回はその1,190人以外の方に向けた僕なりの思いを書き連ねていこうかと思います。

—————————————————

僕は12月があまり好きではありません。

「寒いから」とか「ステキなクリスマスを経験したことないから(ほっとけ)というわけではなく、3年ほど二次試験結果発表後の憂鬱な日々を過ごした体験があるからです。

まさに「ブルーディセンバー」でした

なので、今回1,190人じゃなかった人の今の心境は痛いほどよくわかります。

来年10月(12月)までの気が遠くなるような長さ。

一次試験の学習をもう一度やり直して突破しなければならないツラさ。

「来年、またダメだったらどうしよう…」という不安。

既に2年以上前のことですが、12月に暗い曇天を見るとイヤーな感じを思い出してヘンな汗が出ます。

————————————————–

なので今、無理やり「来年こそ合格だ!」とか「絶対にリベンジしてやる!」とか奮い立つ必要はないと思ってます。

特に次回、一次試験免除の人は。

今回の敗因分析をするなり、試験のことをちょっぴり忘れて別のことをしてみるなり、もう少し自分の時間を満喫してもいいです。

この資格に対する「種火」みたいなものが残っていれば、近いうちにきっと少しずつ大きくなってきますから。

既に奮い立っている人は問題ないです。

来年も精一杯「おせっかい」していきますのでよろしくお願いします。

 

今週末(12/19ごろ)には「筆記試験結果の通知」が送付されてきます。

この「特典」は1,190名の人にはありません。

それは「ご自身の各事例別の実力」の評価ではなく、「10/26に残してきた成果物」に対しての評価です。

上記のことを踏まえれば「事例Ⅰの評価がAで、事例Ⅲの評価がCだったから、これからは事例Ⅲの対策に時間を割く」ってのがちょっとナンセンスな話なのがわかりますかね?

なので、その結果を見て「自分のデキ感との差」「次回受験に向けての復習」に役立てるのはいいですが、その評価を基にして「今後の学習計画の策定」をするのは注意する必要があります。

—————————————————–

このブログは「一発合格道場ですし、「一発合格」の目標を達せられなかった悔しい気持ちは痛いほどよくわかります。

しかし、今回結果が出た以上、そこにこだわることにあまり意味はなさなくなりました。

ストレートで合格することで、保有する資格自体に何か「差」がつくわけではありません。

診断士クラスタの人に「ストレートで合格したのかー。すごいねー。」とか言われるくらいです。

来年以降でも資格取得できれば、みんな同じステージです。

 

そして、僕は「この資格のお勉強、一年で抜けちゃうなんてもったいない」と割と真面目に思ってます。

(もちろん、半分は負け惜しみです

これまでの模試や演習の成り行きから「ストレートで合格しちゃうかも…」という淡い期待と鼻っ柱を圧し折られ、

周囲の期待と煽て(おだて)に乗っても合格することができず、

半べそかきながら一次試験の勉強をし直して、

何とかかんとか足かけ5年かかってようやく診断士受験生卒業…。

その道程で与えてもらった診断士関係者や周囲の受験生仲間の配慮や優しさは、かけがえのないものですし、それが今の自分の素養となっている部分も大きいのです。

それは、自分より遅く学習を始めた人が先に診断士で活躍してる時に感じた「むなしさ・悔しさ」などもひっくるめて。

なので、自身の環境が許してくれるなら、合格まで長くかかってしまっている人も、あきらめずに受かるまで学習を継続してほしいと心から思っています。

あの受かった後の喜びの長さと大きさを実感してほしい。

今の暗く苦しい気持ちは、合格したときオセロのように全部ひっくり返ります。

しかし、様々な要素で、それが叶わない人もいらっしゃるのも知っています。

———————————————————

どこかの先生からの受け売りですが、「診断士になるまで続けるしかない」とか「もう一年、やるしかない」とか「~しかない!」と決めることは一見大きな決断のように感じますが、実はそれ以降の「考えること」をシャットダウンして行動するということです。

ちょっぴりアタマがラクをしているのです。

そして、「~しかない」「自分で決めていなくて」「他に選択肢がない」ので、時間が経過していくと、どんどん物事をつまらなくしていきます。

そんな時は「~しかない」を「~してもいい」に変換してみてください。

「診断士になるまで学習を続けてもいい」と考えれば、そのほかの選択肢なども出てくるかもしれません。

その上で自分でしっかり行動に「許可」を出してから行動することにすれば、その後の行動に迫力も出てきます。

「今日は、これからの人生の中で、いちばん若い日」です。

物事を始めるのに遅すぎるということはありません。

 

そして、これからも学習を続けていく準備ができたら、またこの「一発合格道場」でお会いしましょう。

これからも我々はすべての皆さんに「おせっかい」していきますので、皆さまも我々をうまく利用していただけば嬉しいです。

3215



皆さん、こんにちは

2次筆記試験合格者の皆様、おめでとうございます。この週末は、周囲の方への合格報告や口述試験対策に 奔走され、あっという間の週末だったのではないでしょうか。 本日は、昨年の口述試験の心境を振り返りながら、当日はどんな風に行動していたのかを明らかにしてみたいと思います。

■試験前
昨年の東京地区の会場は明治大学のリバティタワーでした。東京地区の合格者は537名。この人達がわらわらと タワー周辺に集まります。私の口述試験は13時36分でしたが、御茶ノ水駅には昼前に到着した記憶があります。試験会場の確認とともに、明治大学近くのVELOCEで行われていた受験生交流会に参加することが目的だったのです。この交流会の存在は、道場の口述試験セミナーで一緒だったU2からのお誘いで知りました。その時U2から「ちょうど夏の道場セミナーの知り合いで口述試験を受ける人がいるんです」と紹介されたのがフォルゴーレだったりするのでした。世間は狭いもんですね(笑)

■交流会
この交流会、有志の方々が企画していたらしく、会場の様子や試験官の雰囲気といった試験内容からこれまでの苦労話や今後やりたいことまでざっくばらんに様々な人達と情報交換がされていました。30枚程度用意していた名刺もすぐに切らしてしまい、ひたすら頂戴する名刺の束を横目に恐縮しっぱなしでした。その後、13時過ぎから試験会場へと向かいました。

■待合室の様子
お薬ハックがこちらの記事で書いてあるように、まずは控室で待機する時間が発生します。大体30分前くらいにはこの控室に入場できますので、余裕をもって試験会場に向かうことをおすすめします。この教室が最後の詰込みルームだったので、2次試験の問題用紙や想定問答集を見直していました。前のグループが呼び出される度に緊張感が高まります。周囲の方も緊張してる様子が伝わってくるので、「あ、隣に座ったのも何かの縁ですので名刺交換でも…」というような雰囲気ではありませんでした。

■試験部屋
実際の試験は個別の教室で行われます。リバティタワーの待合室から試験会場のフロアへはエレベーターで移動をしました。私の案内役のおじさんは、「受験何回目?」とか「お仕事は何しているの?」といった感じでとてもフレンドリーでした。緊張をほぐれていき、おじさんと談笑していました。そして、試験部屋の前の椅子に案内され、「じゃあ、中から呼ばれたら入って下さい。頑張ってね。」といっておじさんが去った瞬間から、また緊張がカムバック。そして「次の方どうぞ」という運命の呼び出し。

■試験内容
中に入ると、65~70歳くらいの試験官の方が2名。表情や口調も非常に温和で話しやすかったです。荷物は脇の机に置くように指示され、着席すると、いよいよ試験が始まります。口述試験は、事例Ⅰ~Ⅳの内、2事例ピックアップして4問ほど質問されます。私が聞かれた内容は事例Ⅲ、事例Ⅳ。一番自信が無かった2つが聞かれたので辛かった。面接で聞かれた質問と回答は次のようなものです。

①事例ⅢのY社がOEMを受託するメリットは?
→「設備投資が不要、ノウハウが活用できる。」と回答。これは想定問答集にもあったので、落ち着いた応答が出来ました。

②同事例で、C社のコスト削減方法を教えてください。
→「CAD活用」と答えたら「それもあるけど一般的には?」と追加の質問。苦し紛れに「き、規模の経済も…あるかと思います」と答えました。

③事例ⅣのD社が農業を行う場合の不安点と克服方法は?
→「安定的な販売先があるか不安点。克服方法は消費者を確保すること」と回答。すると「消費者確保は外部連携するの?」と追加質問。元気よく「はい」と素直に答えたら、若干苦笑しながら「具体的にはどんなところ?」と追加の追加の質問に。そこで自分の勤務先であるコンビニと無理やりロジックを立て、乗り切りました。

④同事例でD社が潤沢な資産があるにも関わらず、借入をする理由は?
→「ROEをアップさせる」と回答。追加質問で「他には無いの?」と言われ、「やばい!分からない」と思った時点でタイムアップ。

口述試験は、間違っていたとしても話すことが大事です。私の場合も回答の方向性が間違っていたり、言葉足らずであったとしても、助け舟を出してくれる可能性が高いです。正しいかどうかはあまり重視しておらず、コミュニケーションが取れるかどうかを重視していると感じました。

■試験終了後
試験終了後、再びVELOCEに戻り、情報交換。試験終了後は、純粋に「今後診断士としてどのような活動をするのか」を沢山の方から伺い刺激になりました。

■おまけ
さてさて、そのような形で受験日を過ごしたわけですが、面白いことに、VELOCEで出会っ た方々は、その後、様々な場所でお会いしたり、一緒にお仕事をしたりしていますよく言われるように診断士の世界は狭い世界です。今後多くの方々との出会いがあると思いますが、是非ともご縁を大切にしていくことをおすすめします。きっと新たな世界が開けていくはずですよ。

それでは、本日はこの辺で失礼します。

Oz

口述セミナーは定員に達しました。懇親会のみの追加参加者を受付中です。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
開催日時:2014年12月18日(木)21:30-
場所  :東京駅付近(参加者の方に追ってご連絡します。)
定員  :10名(先着順となります。)
対象者 :2014年2次筆記試験合格者のみ(座席数に限りがあるため、何卒ご容赦ください)
参加費 :4,000円前後

参加ご希望の方は、下記URLよりお申込みください。

参加希望はこちら
↑ ぽちっと押してください。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

遅い時間のスタートで誠に恐れ入りますが、懸かる事情をご賢察いただき、我ぞと思われる方は何卒ご検討ください。

 



自分はなぜ合格したのか?

1,190名の合格者の皆さま、この度はおめでとうございます。2次合否がたまたま運次第とはいえ、

自分が考えた合格仮説が、公に正しいと認められた

ことは大きな自信。そしてPDCAのC、つまり口述対策の傍ら合格体験記を書き、自分が合格した理由と反省点を明確にして周囲と比べる。すると診断士合格がゴールではなく次のPDCAのスタートになる。

ついでに再現答案と体験記をセットで当ブログに寄稿いただけると、両者がWin-Win。

参考:「合格体験記」「未合格体験記」執筆依頼 (前年版)
 ※昨年は12/16に募集開始。今年は1週間遅いが趣旨は同じ。

.差ばy
■世の中スピード勝負~次のレースはもう開始■

よし、折角合格したから、俺にも一言言わせろ。

診断士合格はゴールでなくスタート。合格体験記はそのスタートに好適で、再現答案とセットで他人が見える所に貼り互いに見比べるのが効果的

.

よし、体験記は書いたから、ブログでもっと言わせろ。

だが定員都合上、当ブログ執筆者は公募ではなく、狭くこっそり募集し事実上の先着順。体験記で書き足りないなら、webmaster@rmc-oden.comにメールするなり、記事にコメントするなり自己推薦する積極性が必要。

なお当ブログの構成要素は、○合格仮説であり、×ノウハウではない。その意図を図で説明。

.

①受験校の解法・ノウハウを学べば、合格実力Aランクに到達可。
②倍率を操作し、Aランク実力者の30%だけ合格させるのが「2次」。
Sランク実力者は「2次」の本質を理解し、80%で確実合格。
④従い、合格実力到達後に「本質」を目指す合格仮説力の勝負。
⑤一方、「2次」の実態は「合格するまで受ければ誰でも合格」。

従い、合格ノウハウは受験校に教われば良く、Sランクを目指す合格仮説の戦いはその遥か雲の上。ここで一旦まとめ。

・合格体験記を書き周囲と比べると、合格した理由が明確になる。
・合格体験記は他人が見える所に貼る。再現答案付きなら尚可。
・体験記で言い足りなければ、道場執筆への参加を検討。
・但し当ブログ構成要素は○合格仮説であり、×ノウハウではない。

.
■道場気質~自由闊達、制約無用■

なんだ、俺ならもっとイイコト書けるぜ。

と思った方に、当ブログのコンセプトと運用ルールを紹介。これに違和感なければ、道場執筆者の資質十分。

     

コンセプト:道場の「3なし」
収益なし リーダーなし 上下関係なし
完全無料モデル、
Free
発想の制約や調整をなくす 対等の発想で相互に刺激

当ブログが5年走り続けた原動力は、完全無料と、リーダーレスのリング型組織。問題発見解決PDCAを回すには、この形が最適。なぜ最適かは、その逆(収益目的のピラミッド型組織=普通の会社)を想像すれば納得。

  

運用ルール:自由闊達「3原則」
何を書いてもOK 先に言ったもの勝ち 周囲の発言を否定しない
ネタバレ・インチキ歓迎 同意・合意不要、
スピード重視
それを上回ることを書く

「これは合格仮説です」と断り、周囲に気兼ねなく頭に浮かんだことを書く。するとその仮説は受験生のふるいにかかり、優れたものが残る。それが次の合格仮説を生み、新たな「本質」「常識」になる。

  

単なる素人集団が、プロを尻目に「過去の古い常識」を次々塗り替える構図は、実に痛快。では最後に「合格仮説」のレベル感を紹介。

.
■合格仮説力① ~定量把握■

仮説立案には現状把握が前提。数字で定量化できれば尚可。

当ブログの一つの特徴が、データ分析。この分析から仮説が始まる。

□データ分析例□

【企業経営理論】データで見る企業経営理論

【財務】ベタ問10マークで40点

【法務】データから見る傾向とケイコ

【中小】白書図表90連発

【2次筆記】5,073名受験、950名合格説

.
■合格仮説力② ~なぜ?それで?■

合格仮説=こうすれば合格するはず。
数字を見て「なぜ?」を考え、期待効果「それで?」から逆算。

現状の問題点はぼんやり定性でなく、数字で定量化して考える。すると「なぜ?」「それで?」が浮かび、合格仮説が決まる。

My合格仮説を互いに比較、例えば以下リンク記事と見比べる。すると自分に足りないもの・余分なものに気がつき、スリムにパワーアップ。

道場2次合格仮説(全て自薦)
合格仮説コンテスト 8/16
競争状況の把握 9/13
出題変化の把握 9/28
目から鱗 9/7
教わってA、開眼してS 7/27
答案品質管理にはQCD 10/5
答案レベル調整~これやったらOUT 10/19

合格者寄せ書きブログの利点とは、ボクのノウハウ自慢でなく、互いの記事引用による合格仮説の機微な立案検証PDCA

最初からこんなの書けない・・、ではなくって。

合格後に過去記事を読み返し、脳の中で何か閃いたら、それを文章化。新しい合格仮説は、「言葉にできないもどかしさ」を乗り越えたその先にある。

.
■今日のまとめ■

2次合格1,190名は、全員合格実力者。だが「自分が合格した理由を説明しない」まま合格ノウハウを自慢し、受験生を応援する姿はどこか滑稽。

そうではなくって。「自分はたまたま合格」と割り切り、再現答案を示し、体験記を書く。すると周囲との比較で「自分が合格した理由」を推定し、合格後ならではの仮説を作れる。ではまとめの続き。

・道場の気質は、自由闊達と制約無用。同意できれば参加を検討。
・合格仮説を立てるには、現状を数字にし、定量化して分析。
・数字で「なぜ?」を考え、期待効果「それで?」を逆算して合格仮説。

.

説教じみた記事はこれが最後。会社から一歩外に出た診断士の付き合いは完全対等が原則(一部、長幼の序を除く)。ようこそ診断士の世界へ。

byふうじん

口述セミナーは定員に達しました。懇親会のみの追加参加者を受付中です。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
開催日時:2014年12月18日(木)21:30-
場所  :東京駅付近(参加者の方に追ってご連絡します。)
定員  :10名(先着順となります。)
対象者 :2014年2次筆記試験合格者のみ(座席数に限りがあるため、何卒ご容赦ください)
参加費 :4,000円前後

参加ご希望の方は、下記URLよりお申込みください。

参加希望はこちら
↑ ぽちっと押してください。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

遅い時間のスタートで誠に恐れ入りますが、懸かる事情をご賢察いただき、我ぞと思われる方は何卒ご検討ください。

実質、道場主催の「合格祝賀会」です。



3215です。

2次筆記試験の結果発表から一夜明け、急遽出て参りました。

表題の件、12月18日開催予定の「一発合格道場 完全合格 口述試験対策セミナー」につきましては、我々の想定を上回る早さで定員に達してしまいご迷惑をおかけしております。

我々としても何とか追加できないものかと協議いたしましたが、対応する道場メンバーの人数や会場のキャパに解決できない事情があり(模擬面接に一定の時間がかかる)、セミナー本会の方の追加募集は泣く泣く断念いたしました。
しかしながら、その後の懇親会についてなら若干の追加対応が可能であり、そこでの追加募集をすることにいたしました。
懇親会にご参加頂いた皆さまには、当日使用いたしましたセミナーでの資料や、想定問答集などをご進呈する予定です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
開催日時:2014年12月18日(木)21:30-
場所  :東京駅付近(参加者の方に追ってご連絡します。)
定員  :10名(先着順となります。)
対象者 :2014年2次筆記試験合格者のみ(座席数に限りがあるため、何卒ご容赦ください)
参加費 :4,000円前後

参加ご希望の方は、下記URLよりお申込みください。
(お申込みは12月13日12時より受付開始となります)

参加希望はこちら
↑ ぽちっと押してください。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

遅い時間のスタートで誠に恐れ入りますが、懸かる事情をご賢察いただき、我ぞと思われる方は何卒ご検討ください。

実質、道場主催の「合格祝賀会」です。

 



ご無沙汰しております
butaoです

本日はついに2次筆記試験合格発表日ですね

以下のサイトに合格発表の結果が表示されています↓

一般社団法人 中小企業診断協会HP

昨年の私は不合格だった時の動揺が周囲に伝わる恐れがあったので、
こっそりとトイレに行きスマホで合格発表を確認したことを思い出します

■合格された方々へ

2次筆記試験合格、まことにおめでとうございます

しかし、まだ試験は続いております。

次は口述試験です

本日は周囲へのお礼の挨拶、祝賀会などもあるかと思いますが。
忘れずに口述試験の模擬面接の申し込みをしましょう。

口述試験は9日後の12月21日(日)に迫っています。

先日の私の記事でも述べましたが、
口述試験は自身のコンサルティング能力向上のための良いトレーニングにもなります。

試験官は試験問題の本質を捉えた質問をしてきます。

「試験の本質とは何なのか?」を自身で考えることは今後のコンサルティング活動の良いトレーニングになります

試験合格の先を見据えて、口述試験のトレーニングしておくことをオススメいたします

先日のファルゴーレの記事でも告知がありましたとおり、
「口述対策セミナー&模擬面接」を12月18日(木)に開催します。

詳細は最下部に掲載しますが、先着15名様限定でありすぐに埋まってしまいますので、
お早めのお申し込みをおすすめします

また、5代目執筆陣も口述試験向けの記事を続々と投稿していますので、こちらも参考にしてください。

いよいよ明日は合格発表~そして口述試験へ

道場口述セミナー体験記

口述試験セミナーを有効活用する

口述試験対策情報セット

【口述試験】対策する目的は何ですか?

■今回は残念な結果に終わった方々へ

2次筆記試験本当にお疲れさまでした。

長時間勉強されてきた分、
抱いておられる悔しさは想像を絶するものかと思います。

しかし、次に向けたアクションを前向きに考えましょう

「試験を受けるそもそもの目的は何だったのか?」、

ここにもう一度立ち返り、

「それは診断士試験でしか成し得ないものなのか?」

を考えましょう。そしてその上で、

「もう一度試験を受けるのか、試験は受けないのか?」

について、ゆっくりと検討しましょう。

その上で再度受けるという意思決定をされた場合、

皆様の合格のために我々道場一同全力でサポートさせていただきます。

そして合格された皆様と、中小企業診断士として活動できる日を楽しみに待っています。

■道場からの御礼

一発合格道場も、診断士試験の最大のヤマ場である、二次筆記試験の合格発表を迎えることが出来ました

道場メンバー一同より、支えてくださった皆様に厚く御礼を申し上げます。

今後共、ご支援のほどよろしくお願いいたします。

■本日はOPEN DAY!

本日は道場OPEN DAYです!

みなさんの本日のその思いをコメント欄に書き込んでください!

合格の喜び、歓喜の雄叫び、これから診断士になってやりたいこと、口述試験が不安、
口述試験への意気込み、今までの苦労話、勉強仲間や家族への感謝、来年に向けた抱負、来年のリベンジ宣言、しばらくお休み宣言、何でも結構です!

By 一発合格道場執筆者一同

以下は口述試験対策セミナーの詳細案内となります。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
開催日時:2014年12月18日(木)19時~
場所  :東京駅付近(参加者の方に追ってご連絡します。)
定員  :15名(先着順となります。) 12/12 12:45 満員御礼です!
対象者 :2014年2次筆記試験合格者のみ(座席数に限りがあるため、何卒ご容赦ください)
参加費 :無料

セミナー終了後、会場近くで懇親会も行う予定です。
(予算:お一人様4,000円前後)

参加ご希望の方は、下記URLよりお申込みください。
(お申込みは12月12日12時より受付開始となります)

参加希望はこちら
↑ ぽちっと押してください。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



こんにちは!

フォルゴーレです

急に寒くなりましたね~、我が家は1歳児を筆頭に風邪っぴきが増えていますインフルエンザの予防接種も受けろ受けろと言われてますが、個人的にあまり好きじゃないので拒否し続けてる状態です皆様も体調にはくれぐれもお気をつけ下さい。

 

さて、明日はいよいよ中小企業診断士の二次試験の合格発表日ですね

二次試験の試験日から今日までは長かったような短かったような、そんな感想の方が多いのではないでしょうか?

 

私が昨年受験した直後は、模範解答やその他受験生の解答をみて凹む➡道場の記事をみて少し前向きになる➡意外と他の受験生もできていないんじゃないかと勝手に安心する➡でもやっぱり事例Ⅳがメタメタだったから凹む

 

みたいなローテを数回繰り返していた気がします

しかし、それも受験してから2~3週間位のもので、しばらくすると勉強をしなくても良いという心地よさと、なんとも言えない虚無感に包まれながら日常生活に戻って行った気がします

 

もちろん、口述試験の対策などは1分たりともせずに(笑)

 

結果的に試験には合格できていた訳ですが、何も準備をしていなかったのでその後の試験対策や情報収集に奔走する事になりました

 

道場の記事をご覧になって頂いている皆様は、合格している方も多いであろうという願いを込めて合格した後から口述試験日までに必ずして頂きたい事を自分なりに書かせて頂きます

 

 

1、受験に際してお世話になった方へ結果のご報告(家族や職場の同僚、受験校の先生等。ただ、口述試験も残っているので完全には気を抜かないで下さいね

 

2、二次試験の振り返り(与件文、再現答案、受験予備校等の模範解答、再現答案等)

 

3、過去の口述試験の問題の収集(受験予備校等でも配布があると思います、こればかりは通学していない方でももらえる所があると思います。収集できない方は、診断士・口述試験・過去問、とググって頂ければいつくか出てくると思います。)

 

4、必ず模擬面接を行ってください(独学の方や時間が無い方は、ご家族の前で行うだけでも効果ありです

 

 

口述試験の合格率はほぼ100%ですしかしながら、一定数の人数が落ちている年度もありますので、用心するにこした事はありません口述試験で落ちたなんて悲しすぎますからね

 

この記事を書く前に道場の『口述試験に関する記事』を検索してみると実に120もありましたその中でマイベスト記事として、まっきーのこの記事がオススメです

 

どうです?

本人に直接確認しましたがフィクションではありません、もちろん圧迫面接も含めてです(笑)

 

何事も備えあれば憂い無し

というわけで、皆様の結果報告をお待ちしております

それではまた

 

 

以下は口述試験対策セミナーのご案内です私も懇親会からですが参加致します

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
開催日時:2014年12月18日(木)19時~
場所  :東京駅付近(参加者の方に追ってご連絡します。)
定員  :15名(先着順となります。)
対象者 :2014年2次筆記試験合格者のみ(座席数に限りがあるため、何卒ご容赦ください)
参加費 :無料

セミナー終了後、会場近くで懇親会も行う予定です。
(予算:お一人様4,000円前後)

参加ご希望の方は、下記URLよりお申込みください。
(お申込みは12月12日12時より受付開始となります)

参加希望はこちら
↑ ぽちっと押してください。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



日を追うごとに気温が下がっている今日この頃ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか?
発表日もさることながら、口述試験当日まで、なんとしても体調管理等にはお気をつけくださいね。
ここまで来て受けれませんでした…は、悔やんでも悔やみきれませんので。

先日告知させていただきましたが、来週に迫りつつある道場口述試験セミナーについてのお知らせです。

「一発合格道場 完全合格 口述試験対策セミナー」を行います!!


是非本セミナーを受講して、完全合格を勝ち取りましょう!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
開催日時:2014年12月18日(木)19時~
場所  :東京駅付近(参加者の方に追ってご連絡します。)
定員  :15名(先着順となります。)
対象者 :2014年2次筆記試験合格者のみ(座席数に限りがあるため、何卒ご容赦ください)
参加費 :無料

セミナー終了後、会場近くで懇親会も行う予定です。
(予算:お一人様4,000円前後)

参加ご希望の方は、下記URLよりお申込みください。
(お申込みは12月12日12時より受付開始となります)

参加希望はこちら
↑ ぽちっと押してください。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

さて、今回は、昨年の道場口述試験対策セミナーの様子について、U2の体験記を書きたいと思います。

◆道場流 口述対策セミナー◆

口述試験の概要などは、OZのこの記事まさやーんbutaoの記事をご参照あれ。

U2は、合格番号を出張先である岡山県顧問先会議室で確認しました。
合格したという喜びも束の間、

「むむっ、口述試験の対策って何すればいいんだ?」
と焦る始末。

二次試験はほぼ独学のスタイルでしたので、今更専門学校にも行けず、改めて自分が持っている口述試験の情報の少なさに愕然としました。
すぐに、道場の口述試験セミナーに申し込んだのは言うまでもありません。

道場口述セミナー当日。

「 なんで道場はいつも平日19時なんていう早い時間からやるんだよぉ…。」

とぶつくさ考えながらも、なんとか仕事を調整し、会場へギリギリ到着。

部屋へ入った瞬間。
張り詰めた空気圧倒…。

なんだココは??

いつもはおどけてるが、今日はまるで別人のような表情を浮かべているまっきーの司会第一声で、セミナーがスタート。

この時点で気づいてしまったのです。

来ては行けない場所に来てしまったということを。

そして、一人ずつ模擬面接へ。

「えっ?マジ…?この状態で面接するの?」

※どういう状況かは、当日までのお楽しみにとっておいて下さい。

U2の番になり、こぐまからの質問に、答えることができず、沈黙が続く。

「こんなことなら、きちんと準備をしてくるべきだった…。」と今更ながらに深く反省
しかし、そんなものは後の祭り。

なんとかひねり出そうにも、並み居る面接官から発せられる覇王色の覇気に、さらに答えが出てこなくなる。

苦し紛れに一言返すものの、とんちんかんな答えであることは、当の本人が一番よくわかっているわけで。

その後、面接を受けた際の改善点などの講評をいただき、なんとか終了

ほぼ合格すると言われる口述試験。
しかし、対策をしなければ、今日の二の舞になることを身に染みて実感。
本試験までの残された時間を、最大限口述対策にあてることができました。

お陰様で、当日はほとんど緊張することなく、楽しみながら、気持ちよく受け応えができ、合格を確信したのです。

今年最後の大勝負。

気を抜くことなかれ。

奢ることなかれ。

次なるステージへ歩みを進めるため、 全力ラストスパート駆け上がりましょう!

今日の四字熟語:竜頭蛇尾(りゅうとうたび)
意味:初めは勢いがよいが、終わりのほうになると振るわなくなること。頭は竜のように立派なのに、尾は蛇のようにか細くて、前と後とのつりあいがとれない意から。▽「竜」は「りょう」とも読む。

今日も元気で
U2でした。



みなさん、こんにちはu-taです。

毎日、本当に寒いですね。この2週間でグンと寒くなりました

私は毎朝、娘を保育園まで送りに行くのですが、子どもって本当に元気ですね。

多くの子どもが朝から半パンで遊んでいます

自分の記憶を思い返してみると、中学生ぐらいの時までは薄いジャージで体育の授業に臨んでいましたね。

あれは寒かった。思い出すだけで嫌になります(笑)

 

さて、もうすぐ2次の合格発表ですね。

昨年の私は休憩の際にこそっとスマホで合格者の番号をチェックしました。

受かっていた時には心底嬉しく、直ぐ妻にメールをした記憶があります。

帰ったらケーキを買ってくれていましたね合格自体はもちろんのこと、それに対して家族が認めてくれたことが同じぐらい嬉しかったです

 

ただ、口述試験の準備は何もしていなかったので、正直焦りましたね。

合格率がほぼ100%ですけど、”ほぼ”ですからね。

合格発表後は大手の資格予備校3社の模擬面接を受けたことに加えて、3社の想定問答集を暗記して臨みました。

ここまで来て、落ちるのは嫌ですからね。落ちる可能性がほぼないという状況でも、最後までキッチリと準備して口述試験にも臨みたいものです。

ちなみに私の知り合いで口述試験に私服で行かれた方がいます

その方もきっちり合格されていました。けれど、口述試験にはスーツで行ってくださいね当日から合格発表までの期間の不安が間違いなく倍増します

 

それでは、今日の本題、テーマは隙間時間。

隙間時間の有効活用、ビジネス書や勉強法の本に良く記載されていますね。

診断士の勉強においても、当然のことながら、隙間時間を有効活用することはとても大事。

私も隙間時間にかなりの勉強量を確保しました。

では、その隙間時間、具体的にはどんな状況下の時間でしょうか。

私の場合には以下の通り

 

・徒歩時間

・お風呂に使っている時間

 ・電車に乗っている時間

 

大別すると上記3つです。

隙間時間って大抵電車に乗っている時間をイメージされる方が多いですね、

でも、それだけじゃもったいない。私が最も有効活用したのは徒歩時間、その次にお風呂の時間、そして、電車の時間。この順番なんです。

徒歩時間に何するの?二宮尊徳のように本を読みながら歩くの??と思われた方もいらっしゃるかもしれません。

私がしていたのは、音声講義or自身で作った一問一答集音声を繰り返し聞くこと

私の場合、徒歩時間だけで一日に30分ほどあります。(自宅~駅の行き帰りで20分、駅から職場までの行き帰りで10分)

30分を5日間続けるだけで150分(2時間30分)です。これって大きいですね。大体2倍速で聴いているので、講義であれば約2回転できます。

 

そして、もう一つの隙間時間である、お風呂の時間

私は基本的には夜は勉強しません。その理由は家族との時間に充てたいから。

ただし、お風呂につかる時間だけは別。お風呂につかるときには必ずテキストを読むことを習慣付けていました。

だいたい15分ぐらいですかね。これを7日間続けると105分(1時間45分)です。これも積み重ねると大きな時間になりますね。

 

ちなみに定番の電車の中では基本的に演習です。混んでいて座れない場合には、音声を聞いている場合もあります。

 

上記のことで何か皆さんの参考になれば・・と思いますが、隙間時間の活用で最も大事なことをお伝えします。

それは継続する事。

隙間時間があった時に直ぐに行動に移すこと。

スマホでニュースとか、メール見たら駄目ですよ。

隙間時間で勉強のリズムをつける。慣れてくると隙間時間に勉強していないと気持ちが落ち着かなくなります。

自分は損している!と思い始めるんですね。

こうなれば儲けもの。少しずつ合格へ近づいています。

なんでかって?診断士の勉強は“基本的に”勉強量が必要だから。

 

そして、量をこなしていくうちに質がよくなる。つまり量質転換ですね。

量質転換が起こると、勉強の質は大きく向上します。

なので、勉強開始後はある程度の量を早めにこなすと、勉強の質が高くなります。

 

ただ厄介なのは、診断士の受験科目は7科目あること。

科目ごとに勉強方法を少しずつ変える必要があります。

良くあるケースでは、

あの科目の勉強法は分かったのに、この科目の勉強法が分からない!どうやって勉強するの~。

という状態になるんです。

 

でも先ほど紹介した隙間時間活用法は7科目とも共通して使うことが出来ます。

得意科目でも、苦手科目でも共通して使うことが出来る。特にこれから先、苦手科目に出会われたには大きな効果を発しますよ。

例えば、苦手科目であっても徒歩時の音声講義などは大きな負担無く聞くことが出来ます。特にそれまでにクセになっていれば尚更。

そうすると勉強のペースが大きく崩れない。苦手科目でも何回も音声を聞いたり、テキストを読んでいると少しずつ分かるようになってくる。

こんな風に隙間時間の活用にはメリットが多くあるんです

 

是非、隙間時間の活用方法、即実践、そしてクセになるまでの継続!!!を心掛けてみてくださいね。

 

by u-ta



こんにちは、マイマイです。

今週はいよいよ二次筆記試験の合格発表ですね

私たちの合格発表の時から、もう一年…。(昨年は今年より一週早くて12/6でした)

皆さんにも吉報が届くことを祈念していますね。

 

今回は、最近読んだ本で心に残った内容があったので紹介したいと思いました。

中小企業診断士の受験には直接関係ない内容ですが、悪しからず・・・

 

以下の本のタイトルを初めて見たとき、遊び心を見せる、オリジナルの考え方ぐらいの意味にしか捉えませんでした。

読み進めるうちに、「いいな」と思ったのと同時に、考え方を具現化するということの重要性を感じました。

企業をコンサルするとき、非常に大切なことだと思います。

理論や考え方を伝える、掲げることは比較的やりやすい。

けれども、その企業のリアルな状況にそって具現化が出来るかどうか。本当に求められることはそういうことだと思います。

Let my people go surfing

~社員をサーフィンに行かせよう~

著者 イヴォン・シュイナ 訳 森摂 より引用

 

私が「社員をサーフィンに行かせよう」と言い出したのには、実はいくつか狙いがある。

第一は「責任感」だ。

私は、社員一人一人が責任を持って仕事をしてほしいと思っている。

いまからサーフィンに行ってもいいか?いつまでに仕事を終えなえればならないか?などと、いちいち上司にお伺いを立てるようではいけない。

もしサーフィンに行くことで仕事が遅れたら、夜や週末に仕事をして、遅れを取り戻せばいい。

そんな判断を社員一人一人が自分でできるような組織を望んでいる。

 

第二は「効率性」だ。

自分が好きなことを思いっきりやれば、仕事もはかどる。

午後にいい波が来るとわかれば、サーフィンに出かけることを考える。

すると、その前の数時間の仕事はとても効率的になる。

たとえば、あなたが旅行を計画したとすると、出発前の数日間は仕事をテキパキやるはずだ。

旅行中に同僚に迷惑をかけたくないこともあるだろう。

あるいは旅行を前に気分が高揚して仕事が進むのかも知れない。

その気分を日常に味わえるのが、私たちの会社なのだ。

日本でもそうかも知れないが、机に座っていても、実は仕事をしていないビジネスマンは多い。

彼らは、どこにも出かけない代わりに、仕事もあまりしない。

仕事をしているふりをしているだけだ。そこに生産性はない。

 

第三は「融通をきかせること」だ。

サーフィンでは、「来週の土曜日の午後四時から」などと、前もって予定を組むことはできない。

その時間にいい波がくるかどうかわからないからだ。

もしあなたが真剣なサーファーだったら、いい波が来たら、すぐに出かけられるように、常日頃から生活や仕事のスタイルをフレキシブルにしておかなければならない。

 

第四は「協調性」だ。

パタゴニアには、「私がサーフィンにいっている間に取引先から電話があると思うので、受けておいてほしい」と誰かが頼むと、「ああ、いいよ。楽しんでおいでと誰もが言える雰囲気がある。

そのためには、誰がどういう仕事をやっているか、周囲の人が常に理解していなければならない。

一人の社員が仕事を抱え込むのではなく、周囲がお互いの仕事を知っていれば、誰かが病気になったとしても、あるいは子供が生まれて三か月休んだとしても、お互いが助け合える。

お互いが信頼し合ってこそ、機能する仕組みだ。

(中略)

結局、「社員をサーフィンに行かせよう」という精神は、私たちの会社の「フレックスタイム」と「ジョブシェアリング」の考え方を具現化したものにほかならない。

2007年1月 パタゴニア本社にて イヴォン・シュイナード

引用 終わり

  1. 責任感
  2. 効率性
  3. 融通をきかせること
  4. 協調性

最近、よく耳にする「ワークライフバランス」という言葉がしっくりときました。

マイマイ

 

 



ひょうたん門家

コイツ誰?だが「運営」始め、用語暗記の第一原則はくだらないほど忘れない生産の3S(準化・純化・門化)ならこのごろ合わせで一生忘れない。

.
■「運営」は最重要用語の暗記がスタート■

「運営」の重要用語は、つべこべ言わずまず覚える。

設計・調達・作業
QCD
4M
PQCDSME
3S
5S
(整理・整頓・清掃・清潔・躾)
ECRS

これから暗記・・と思うと頭痛いが、ごろ合わせや、何度も口ずさんでリズムで覚える「体得」が現場の実務。

大事なことを何度も繰り返し、身体に叩き込む。

「財務」仕訳と「運営」用語暗記。やることは違うが、考え方はそっくり同じ。

そしてスト合格圏内での診断士「1次」の戦いは、同じ制約条件下でいかにハイスコアを稼ぐか「時間」を司る点で「財務」が最優先、「学習の質」を司る点で「運営」が次に優先。最新合格仮説として図解。

また「財務」「運営」は誰がやっても同じ結果になる点でそっくり。ついでに「2次筆記」ともそっくり。だから「財務」「運営」で学習習慣=得点荒稼ぎグセをつけると、基本そのままスト合格。従い、

「運営」までに、得点荒稼ぎ学習スタイルを固める

ことが今日の特集。

.
■道場全部盛り~得点荒稼ぎ学習スタイル■

スト合格者が説く道場理論で答練荒稼ぎ、その集大成が道場全部盛り。その多くは「運営」生産管理手法が基本。そこで「道場理論」から生産管理手法を逆引きで紹介。

□基本動作① 養成答練80点□

理由:基本講義期に固める「橋げた」の目安は答練80点
手段:養成答練前に、過去問スピ問をそれぞれ2周解く
副効果:復習量が少なく次科目に素早く移れる他、答練高得点は他科目との学習相乗効果を促す。

ここで覚える「運営」用語は、QCD。答練80点(Q)を狙い、コストC(学習範囲)と納期D(学習時間)を決めるのが設計品質。忙しいことを言い訳に答練得点で一喜一憂するのが出来栄えの品質

.

□基本動作② 週20時間学習□

理由:答練80点への暗記・アウトプットに、目安で週20時間必要。
手段:細切れ時間も活用し、週間学習予定時間をクリア。
副効果:細切れ反復学習は暗記に有利。疲れた時の「もう少し頑張ろう」で実力伸びる。

ここで覚える「運営」用語は、プロジェクトスケジューリング(PERT、アローダイアグラム、クリティカルパス)。橋げた理論は計7回の養成答練がプロジェクトゴール。そこに向け逆算で何をやるかが勝負。

※学習管理は、時間ベースよりタスクベースの方が一枚上手。ただ「何をすれば良いか不明」な学習初期は、時間ベースから始める。

 

□基本動作③ Web予習□

理由:通学講義後に復習をすると疑問が出るし、時間がかかる。
手段:Web講義を倍速で聞いて予習し、通学講義で復習する。
副効果:Web・生講義の2回聴いて疑問があれば講師に生質問。復習時間が少なく済むと、問題演習強化→答練点数UP→次科目予習といいことづくめ。

ここで覚える「運営」用語は、コンカレントエンジニアリング。学習納期の短縮には、一段階ずつ積上げでなく、出来るコトを同時並行どんどん着手。

 

■今日のまとめ■

「財務」を終えると学習時間確保のクセがつき、「運営」を終えると学習時間の質を高める工夫が身に付く。

診断士1次は、やればやるほど効果が高まる収穫逓増受験校通学クラスなら20万円台後半の出費でビジネススキルが高まると思うと、お買い得感で今からワクワク。ではまとめ。

・「運営」の基本は用語の暗記。くだらないほど忘れない。
・道場理論の基本は生産管理。逆に道場理論で生産管理を理解。
・養成答練80点→QCD・品質管理を学ぶ。Qの設定が最優先。
・週20時間学習→プロジェクトスケジューリング。進捗管理も重要。
・Web予習→コンカレントエンジニアリングで納期短縮。

byふうじん



(診断士として)現状の問題点をズバリ指摘できるか?

合格発表12/12まであと6日。他にやることなければ、受験体験記を試しに書いてみる

□受験体験記テンプレート□

(1)診断士に挑戦した理由・きっかけ
(2)学習開始時の知識・保有資格、得意科目・不得意科目
(3)学習スタイルとそのメリット・デメリット
(4)合格までの受験回数、学習時間とその作り方
(5)合格までの学習法
・・・①1次
・・・②2次筆記
(6)学習時・受験時のエピソード
(7)これから合格を目指す方へのアドバイス

受験体験記を書き、合否が吉ならそれが合格体験記。試し書きのメリットは、自分の合格の必然⇔たまたま度合いを判定できること。

Sランク必然合格 300人
Aたまたま合格 700人
Aたまたま不合格 2,000人

Sランクはなぜ300人?合格実力者2,000名がなぜたまたま不合格?当ブログの見解は以下。

2次筆記合否とは、たまたま、くじ引き、運次第。
(ただその運不運は、20~50~80%まで自力で調整可)

2次専門校は嫌がるが、2次合否が「たまたま運次第」である現実を直視しないと、合格実力者2,000人を平気で不合格にする不公平さは改善不能。

なお数字の裏付けアリとはいえこの仮説が正とは限らない。既存意見に縛られず、現状問題点を自力でズバリ指摘。ゲームはそこから始まる。

.
■頭の体操~問題点指摘トレーニング■

2次筆記の問題点は、事例得点力上昇に伴い思考力が弱まること。

箇条書き+人並み解答で合格しやすい2次筆記。この訓練を長期間続けると思考の枠が縛られ、事例を解くとき自分では考えているつもりが、実は思考停止状態で解く様になる。

2次合格で凝り固まった思考をほぐす手段が批判的思考。頭のストレッチ用に2問出題。

    例題    

【例題1】
診断士合格が難しいにも関わらず、毎年20,000人以上が受験する人気資格である理由を説明せよ(100字、15点)

【解答構成要素】
①1次:試験形式を通じ、ビジネス実務知識を効率良く学べる。
②2次:合否基準が不明確で、努力すれば合格する期待を持てる。
③受験校の存在:試験合格の方法を示し、生徒を集め合格に導く。

【解答例】
理由は、1次・2次の試験構成と受験校の存在にある。①1次で実務知識を学び、②2次は努力し続ければ合格できる。③そして受験校が合格ノウハウや合格期待感を示し、毎年約2万人の受験生確保に成功している。(98字).

    例題つづく     

【例題2】
診断士2次の現状の問題点を、多面的な立場から指摘せよ(100字、15点)

【解答構成要素】
①受験生視点:診断士試験の合格メリットは大だが、合格しにくい。
②出題者視点:2次合格者数は増やしたいが、増やすと質が落ちる。
③受験校視点:合格定員が横ばいのため、市場規模が伸びない。

【解答例】
問題点は、受験生・出題者・受験校の利害の差にある。①受験生の立場では合格しにくく、②出題者の立場では質の担保の為に合格者を絞る。③そのため受験市場規模が伸びず、受験校による受験長期化が促される。(97字)

    例題おわり    

わずか100字で満点答案は無理。だが足りない何かは、誰かが補ってくれるのが診断士のイイ所。その時、現状を是とせず批判的思考を持つ。だから試験制度の矛盾古い受験常識を次々と塗り替え可能。

ただし。試験制度を自由な角度で批判的に考えて良いのは、合格者のみ。

試験に(たまたま)合格すると、こんなにメリットがあるのか。

それを実感する第一歩が体験記の執筆。

.
■では執筆開始■

折角の体験記は他人と違うコト書きたい。でも書けない。

頭の体操で「試験に合格したい」制約を解放したら、執筆開始。だがここでピタリと筆が止まるのが、「2次筆記の罠」。2次筆記は周囲と同じ解答を書く競争であって、合格実力者ほど独創性が下がる。そこで、

周囲と違う体験記を書く必要はない

と一旦割り切る。当記事上段の「受験体験記テンプレート」を再掲。

(1)診断士に挑戦した理由・きっかけ
(2)学習開始時の知識・保有資格、得意科目・不得意科目
(3)学習スタイルとそのメリット・デメリット
(4)合格までの受験回数、学習時間とその作り方
(5)合格までの学習法
・・・①1次
・・・②2次筆記
(6)学習時・受験時のエピソード
(7)これから合格を目指す方へのアドバイス

(1)~(5)は合格に至った事実、(6)(7)が自分の主観。読み手が知りたいのは事実(1)~(5)。

本質に近づくほど、やることは皆似たり寄ったり。始めから差別化狙いでなく、本質に迫る自分の考えを述べれば、それが結果的に自然な差別化。

この時、文章を金型化すれば書きやすく・読みやすい。だから体験記は迷わずスラスラ。

.
■今日のまとめ■

体験記執筆の最大メリットは、自分の合格経緯の文章化。すると再現答案を含む他者比較を可能とし、

自分に欠けた視点を知り、次の自分の成長を促す。

診断士試験の合否はたまたま。だがやり方次第で楽しめ、合格後の工夫次第で前途洋洋。ではまとめ。

・受験体験記は合格発表前に執筆可。受かればそのまま転用可。
・既存意見に縛られず、現状指摘の鋭さで勝負。
・2次対策で思考力は低下。批判的思考を使ってリフレッシュ。
・体験記は差別化狙いでなく、自然体で書くことが最大の差別化。

 byふうじん



こんにちは。3215です。

12月に入って、関東地方もグッと冷え込んで参りました。

そして、いよいよ…というか、ようやく…というか、診断士二次筆記試験の結果発表まであと1週間となりました。

もう40日以上前のことで、その時の解答や雰囲気なんて既に忘却の彼方に…なんて感じの方も多いかもしれませんね。

僕自身がそうでした

 

僕は少し長めに受験生期間をとっていましたので、受験指導等に携わる講師の方々とお話しする機会が割とあったりします。

また今年はこうして受験生の皆さんに情報を発信する機会に恵まれて、たくさんの受験生の方とお会いしたりお話しすることができました。

その人たちが押しなべてみんな素晴らしい人たちばかりでビックリ。

こうしたご縁というのは診断士試験の受験を志さなかったら、診断士にならなければ、決して得られなかったものです。

それだけでも「診断士を志して、そして診断士になれてホント良かったなぁ」と思うのです。

 

先日も受験生時代にお世話になった方と話をしてました。

今年の二次試験のこと。僕が診断士になってからのこと。これからのこと…。

そこでこんなことを話していたのがちょっと印象に残りました。

「二次の合格発表があって、その結果を報告してくれるのはとても嬉しいんだけど、合格した人って割とみんな「運が良かったです」って言うんだよね」と。

「いやいや、合格したのは運じゃなくて、自分が頑張ったからだろうと? で、そこには俺(講師)もちょっとは関与してるだろうと?(笑)」

 

確かに診断士二次筆記試験は捉えどころがなくて、各受験校の見解もバラバラで、自分の「デキ感」はとても実感しにくいです。

試験終了直後に合格を確信できた方はホント少ないと思います。(いないわけではないです)

それでも、それなりの時間と工数をかけて試験対策をおこなってきたはず。

そこには少なからず犠牲にしたものもあったでしょう。

その「成果」を試験当日にキチンと残してきた人だけが、上位20%前後の成績で「二次筆記試験合格」という結果を得られるのです。

そして、その下80%前後の人たちが「何としても合格したかった人たち」で、その人たちは自分以上の努力やコストをかけているかもしれません。

で、もちろん努力やコストをかければ合格できる類のものでないことも知ってます。

決して「運」では合格できないのです。

どうぞ、皆さんが二次筆記試験を通過した暁には「運が良かった」なんて言わず、大いに誇ってもらいたいと思っています。

 

また、この話を聞いていた時に、僕が受験生の頃に感じたよく似た話を思い出しました。

二次筆記試験の結果発表を受けて、それが本意なものでなかった場合でも、やっぱりお世話になった方々にご報告とこれまでの感謝の言葉を伝えに行ったりします。

そこで、これまで親身になって応援してくださった講師の方などに「合格できなくてごめんなさい」とお伝えしていました。

その度に相手は何とも言えない残念そうな表情を浮かべて「いやいや…」なんて言って話を取り成します。

その表情を見て僕は「あれ?どうして「ごめんなさい」なんだろう?」と思ったのです。

 

こんなに応援してくれたのに、結果を出せなかった…そのことは本当に申し訳ない気持ちなのです。

けど、この「ごめんなさい」を先生は本当に聞きたいのだろうか?

これを聞いた先生はどんな気持ちになるんだろう?

ひょっとして、この「ごめんなさい」は自分の気持ちを落ち着かせる為に言ってるんじゃないの?

いや、「気持ちを落ち着かせる」というより、「落ち込んだ自分の気持ちを軽くするため」に言ってる…?

そんなことを考えて、以降はこの「ごめんなさい」を言わず「来年、リベンジします」とだけ宣言してました。

そして、この「ごめんなさい」は合格した時の「ありがとうございました」に凝縮しようと。

 

この話はきっと人それぞれなんだと思います。

同意できない方もいらっしゃると思います。
(実際、飲み会の席でこの話をすると「それは違う」と言われたりしてます)

 

今回、僕が言いたかったことは、あと一週間後に出る「結果」に対して、喜ばしいものであれ、本意でないものであれ、じっくりと真摯にハラに落として欲しいなぁと。

運が良かったなんて自分を過小評価せず。人に「ごめんなさい」ということで自分の気持ちを軽くしようとせず

 

「空の色が違って見える日」はあきらめさえしなければ必ず訪れます

けっこうすばしっこいですけどね。

毎年、二次筆記試験を受験した人の20%前後の人が無事捕まえて、80%前後の人たちが来年以降にその機会を待つのです。

一次試験を申し込んだ人から考えれば、今年見ることができるのは20,000人弱の中から1,000人前後。

僕は足掛け5年かかってようやく捕まえました。

結果はどうであれ、来週のこの日が皆さんにとって「あたらしい」日になります。

3215



こんにちは。ハーンです。

いよいよあと1週間後に二次筆記試験の合格発表ですね。

おそらく次回の記事は、合格発表後ということで、口述対策が中心になると思います。そうした中、前々回で二次試験の記事は最後と思っていましたが、改めて二次試験について、思っていることをつらつらと書きたいと思っています。(今回も、論理的な根拠がなく感覚論で好き勝手なことを記させていただきますので、ご容赦ください)

 

◆二次試験は難化している?◆

まずは、事例Ⅳについては、ここ数年は傾向が変わり(特に昨年は200%定率法とか品質原価計算とか、王道から外れた内容であった)そういう点では難化というのは何となく理解できます。

一方、事例Ⅰ~Ⅲについても、道場の記事だけでなく、受験校の先生のブログなどでも、与件の抽象化で知識を足すなり、背景を読み取るなりしないと解けない問題が増えているといったコメントを拝見します。

 

私自身、ほぼ独学に近い状況で二次試験の対策をしていたこと、対策期間が2ヶ月強と短かったことからか、過去問を解いていった限りでは難易度の変化を感じなかった、というのが正直な感想です。

一つには、過去問を古い方から解いていったため、難易度の上昇と自分の実力UPが一致していたために、難易度の変化を感じなかったのかもしれません。

とはいえ、それだけではない気がしています。

 

◆たまたま合格に理由はないのか◆

たまたま合格=運が良かったから。確かにそうですが、本当にそれだけでしょうか?スト合格者に共通項はないのか、あるなら何を身につければいいのか、ってみなさん考えるでしょうし、知りたいと思うのが自然だと思います。

 

共通項があるのかどうかと問われれば、「分からない」というのが正直な感想です。スト合格者=地頭が良い?って聞かれることもあるのですが、うーん、それも違う気がします。勉強ができる秀才タイプが多いかっていうとそうばかりでもない気がします。

(私がそうでない、ということだけだったらゴメンナサイ)

 

そこで私が思うこと。スト生に限らず、診断士試験の合格者と話をしていて思うのは、「洞察力が高い方が多い」ってことです。

 

◆課題解決力とは◆

話は変わりますが、私が昨年受けた実務補習で聞いた話です。

実務補習の指導員の先生が、独立するときに先輩診断士に、「診断士として最も重要なことは何ですか?」と聞かれたそうです。

それに対して、先輩診断士の方は「課題解決力」とお返事されたそうです。

 

診断士としてはもちろんなんでしょうけど、この試験自体で問われているのも「課題解決力」って気がしています。

 

私見ですが、課題を解決するための一つの方法として

①まずは事実関係を正しく認識すること(問題の認識とその原因など)
②一定の仮説を立てつつ、解決策を考えていく
③解決策を実行して結果を検証する

ということが必要であり、

 

課題解決に必要な能力として

①事実を正しく認識する力
②背景を読み取る洞察力
③行動に移す実行力

といったことではないかと思います。

 

◆二次試験難化への対応◆

以下は仮説の一つにすぎませんが・・・

もし、事実を正しく認識し、洞察する能力があったとするならば、前述のような二次試験の難化に比較的自然に対応できるのではないか、って気がします。

なぜなら、与件から事実関係を(速くかつ)正確に認識した上で、与件が抽象化しても背景を洞察しながら(決して空想ではない)解答を導いていくことができると思うからです。

 

診断士として求める能力が「課題解決力」にあって、二次試験が受験生に対してその能力がある「原石」かどうかを見極めるものだとするならば、主に「客観的事実を正しく認識する能力」と「洞察力」という二つの能力が問われている、そのために現状の形式を取っているのではないかと思いました。

 

◆余談ですが◆

この記事を書いた理由ですが、どうすればスト合格できるのか?とか短時間で合格するためには?という質問をいただくことが意外にあるからです。いくら、たまたま合格だったとしても「運が良かったから」では、そこで終わってしまいますし、その答えを質問される方は求めてないでしょう。

よって、正しいかどうかは全く分かりませんが、自分なりの考えをお話しすべきだと思いました。

 

頭が良いとか勉強ができるといったこととは違う気がします。抽象的かもしれませんが、私としては「客観的事実を正しく認識する能力」と「洞察力が高い」と早く受かりやすい、すなわちたまたま合格を捕まえやすいのではないかと感じています。

(あくまで、実例の一つとしてお考えください。)

加えて当日の体調等、コンディションがそれなりに良かったことがあげられると思います。

 

◆洞察力はどう身につける?◆

正直、これが難しいんですよね。私の経験ですと、

・自分の想いとかに左右されず、まずは事実を直視する
・教わるより前に、自分で考えてみる
・考えるにあたって、なぜ?を繰り返す
・感覚論で進みそうになった場合、客観的事実を振り返る

ってな感じですかね。この繰り返しが洞察力を高めてくれる気がします。

これについては、ゴメンナサイ、正直に言うと適切な答えを持ち合わせていません。むしろ良い方法があれば、私が知りたいくらいです。

ただ、これって診断士の勉強というより、むしろ普段の仕事や生活の中で伸ばしうるというか、むしろそっちの方の機会が圧倒的に多い話だと思います。

特に勉強する以外の時間、少し意識してみてはいかがでしょうか。

 

◆今日の要旨◆

・二次試験のスト合格、運以外の要素があるとすれば、「客観的事実を正しく認識する能力」と「洞察力」の面で長けていた、ということが考えられるのでは。あとは当日のコンディション。

診断士に求められるものが課題解決力だとした場合、その源泉となる能力として「客観的事実を正しく認識する能力」と「洞察力」が考えられる。

・こうした能力を伸ばすためには、事実を直視し、自分で考え、なぜを繰り返すというプロセスが必要だと考える。

・この能力は、診断士の勉強というより普段の仕事や生活でこそ伸ばせる機会があると考える。

 

もうすぐ合格発表。二次試験を受験された読者のみなさまの合格を心から祈っております

 

最後までお読みいただきありがとうございました。ハーンでした。



こんにちは、まさや~んです

二次試験結果も来週末には発表されますね!
みなさん覚悟はきまりましたでしょうか?それともまだモヤモヤしてるでしょうか??
自分は去年の発表の時は、どうせ会社行ってもHPリロード祭りだろうなぁと思い銀座の中小企業会館にみにいきました(*´▽`*)時間になってもマックから見てる限り掲示をだす雰囲気もなく、某掲示板で発表されたと報告があってから恐る恐るビルの中入って受付の人に聞き、エレベーターのって小さな掲示を見に行きましたw

===

さて、もう12月になり、診断士試験のオフ期間は終わりを迎えました。
みなさん口述を進む権利を得たら、どこかの口述模擬試験には出ると思います。

それを有効に活用するために、あらかじめ与件内容を把握してのぞんでください。
ある程度の知識や与件を頭に入れ望むことによって、自分がどのレベルの応答を口述できるのか初めて把握できます。もし何も入れないで行くと的外れなアドバイスだけをもらって帰るだけになってしまいます。ですので本格的に開始するのは口述試験に進む権利を得る人の発表後で構わないと思いますが、全く本試験問題から離れている人は一度引っ張り出してこの一週間で内容を思い出して万全にしておいた方がいいですよ^^

また問題は1問あたり2分間口述するのが基準となりますが、これは短くても構わないと個人的には思います。ですが追加の質問が出たり、質問数が増えたりと不確定要素が増えてしまいます。ですので出来るだけ2分間に近い口述ができるのが理想です。

あと口述模擬試験は、口述試験に自信がある人で現状行くつもりがない人も合格後所属したい団体などある場合は積極的に参加することをお勧めします。私達道場も含めて口述試験セミナーに来てくれた方は、次年度の候補としてまずリクルーティングをしていくことになると思います。もう、口述試験に進む権利を得た人は例年通りなら合格ですので自分からどんどん動いて希望する診断士ライフを進んでください!「自分からどんどん動く」はとても大事です、それによって活動の幅も変わってくると思います。

特にタキプロやふぞろい、一発合格道場は活動開始時期が早いので気になったら即行動で行ってください!今まで、そんなセミナー出たことないよというあなた!大丈夫です、自分もとある団体を知ったのは口述セミナーからでした。周りにもこの団体のセミナー来たのは初めてという方もいました、それに同期合格者の輪を広げて色々な情報チャネルを入手するチャンスです!(詳しくは先日Ozがまとめてくれてますのでご参照ください)

これからの診断士ライフ楽しくするも、楽しくしないもあなた次第!
折角とった資格、どうせなら楽しみながら活動していきましょう(*´▽`*)

口述セミナーでお会いできることを楽しみにしています♪

ではでは、最近お酒飲むとおなかの調子が下降気味になるまさや~んでした



皆さん、こんにちは。

早いものでもう師走となりました。2次試験の合格発表もいよいよ来週に迫ってきました。本日は合格発表後にも慌てないように、口述試験前日までにどのような情報が必要になるのかをまとめてみました。

■口述試験とは何か?
診断士2次試験は筆記試験、口述試験に分けられており、筆記試験合格者は「口述試験を受験する資格」が得られます。そう、あくまでも2次試験の続きとなっているのですね。ですので、口述試験の話題は2次筆記試験の事例が中心です。また、ご存知のかたも多いと思いますが、落とすための試験ではありません。ですが、まったく対策をせずに、合格できるのかというと「難しい」というのが私の印象です。

口述試験合格率実績
年度

受験者

合格者

合格率
2010 927 925 99.8%
2011 794 790 99.5%
2012 1,220 1220 100.0%
2013 915 910 99.5%

■本格始動はいつか?
あれ…番号がある…?

これは、私が合格発表サイトで番号を見つけたときの感想です。合格の喜びよりも「ほんとに?」という気持ちと「口述試験どうしよう」という焦りが大きかったです。私の場合、事例Ⅳがボロボロであったため、完全に落ちたと信じこんでいました。それゆえに、試験終了後は診断士に関する興味はだだ下がり状態でした。それが一転、筆記試験合格から翌週の日曜日に口述試験が実施されると聞いて、大慌てで準備をしたことを覚えています。

結論から言えば、口述試験対策は合格後でも基本的には間に合います。合格者の方の話を聞くところ、おそらく多くの受験生の方も私と同じように慌ただしく準備をされていたのではないかと推測されます。

■再現答案
まずは自分の再現答案を引っ張り出します。もしこの時点で作成していないのであれば、大急ぎで問題を解き直しましょう。自分の再現答案を見直す際は、答えに行きついたプロセスを意識すると良いでしょう。口述試験は、「なぜそう思ったの?」を説明する場であるからです。

■模範解答
受験指導校の模範解答も色々見ておくと視野が広がります。無料のPDF版を配布しているページをまとめています。気になる方はリンク先から参照しておくと良いでしょう。butaoの事例Ⅰ事例Ⅲの横比較記事も参考になりますね。

TAC (サイト下部にあります)
LEC (会員登録の必要あり)
大原 (サイト真ん中あたりにあります)
AAS (関西版、関東版2種類あります)
TBC (サイト真ん中あたりにあります)
MMC (個人情報入力の上で郵送対応です)

■想定問答集
口述試験でどのように問いかけられるかの問題集です。ぶっちゃけ私の場合、想定問答集と類似内容は聞かれませんでした。しかし、頭の中を整理する意味でも、確実にレパートリーが増える想定問答集は入手することをおすすめします。TACは想定問答集のみの請求が見つかりませんでした。昨年は口述試験模擬面談のお土産で頂いた記憶があります。

LEC(まさかの有料。模擬面接)
大原 (資料請求の手続きがあるのでお早めに)

■模擬面談
受験指導校、受験生支援の団体が開催しています。予約は先着順&定員制となりますので、行動はお早めに。有志による受験生支援団体のイベントはまるで打ち合わせをしたかのように、日付が重なっておりません(笑)。ですので、最低でも2回以上は模擬面談を体験することをおすすめします。当道場も実施しますので、皆様のご参加お待ちしております!

13 14 15 16 17 18 19 20
TAC
LEC
タキプロ
政策研
ふぞろい
道場

各団体へのリンクも貼ってあります。詳細は各団体へお問い合わせ下さい。

TAC
LEC
タキプロ
中小企業政策研究会 
ふぞろいな合格答案 

■動画解説
受験校講師による解説も情報源の一つ。動画の最大の難点は時間が取られることですが、隙間時間を活用してチェックしてみてはいかがでしょうか。

TAC (4事例通して2時間)
大原(こちらも通しで2時間弱)
TBC (事例毎に20分強の動画)
AAS(事例毎に30分程度。メルマガ登録必要)

■試験当日の体験談
事例も読み込んだし、想定問答集で練習もした。しかし、会場の雰囲気や面接官の応対はいまいちピンとこない…。そんな不安を払拭するために、口述試験の体験談を参照しましょう。インターネットの検索や道場体験談を活用してみましょう。

JCの体験談 
お薬ハックの体験談
せんせいの体験談
ひろいんの体験談
まっきーの体験談

ということで、各種情報をまとめてみました。私自身、昨年手間がかかって面倒でした。本日の記事が少しでも皆様の情報収集のお役に立てればと思います。無論、情報を集めただけでなく、ご自身で消化吸収する作業が重要です。一週間という制約の中ですが、ベストを尽くせるように頑張りましょう!

それでは本日はこの辺で失礼します。

Oz



お久しぶりです

butaoです

合格発表が迫ってきましたね

そんななか、口述試験の準備をされている方はいますでしょうか。
口述試験はだれでも通過できる試験だと言われています。

たしかにそのとおりですが、
だから準備しなくていいということにはならないと思っています

今後皆さまが診断士として活躍されるにあたって、
口述試験は自身の能力をたかめる絶好の機会だからです

ではどのような準備をしていけばいいのでしょうか?

以下では6つのステップでそれを説明します

1)どのようなことが聞かれるのか自分で洗い出してみる

情報収集をする前に、

  • 口述試験は何のために行われるのだろう?
  • そうすると何を聞かれるのだろう?

と考えてみることは有効なトレーニングです。

コンサルタントとして活動すると、
何がなんだか分からない状況からプロジェクトがスタートすることも多いです。
口述試験前の今の状況も口述試験が何なのかよくわからない状況だと思います。
そのようなときに自身の置かれている状況を自身で把握しようとすることは、
実務にいきる有効なトレーニングとなります。

2)口述試験の想定問答を手に入れる

自身で考えたことと、実態との差を捉えるために、
一般で言われている情報をゲットしましょう。
口述試験対策のセミナーに1,2回数行けば十分でしょう。

3)1)と2)のギャップについて考えてみる

自身で考えたことと、一般で言われていることのギャップがなぜ生まれたのか考えてみましょう。

  • 自身にどういう視点が足りていなかったのか、
  • 逆にどういう視点は一般的な対策に比べ深堀りされているのか、

明確になります。

それは実際の診断において社長にヒアリングに行く際に、自身が抜けやすいポイント、
すなわち特に意識して、抜けないように準備すべきポイントとなります。

4)試験管が何を聞いてくるか絞り込んでみる

洗い出された想定問答から、
実際にどれが聞かれる可能性が高いのか優先順位を付けてみましょう。
優先順位をつける際には自身の意思が入りますから、
そこで事例の本質を自分がどう捉えているのか、
自然と浮き彫りになると思います。

5)実際に聞かれる(実際の口述試験)

本番では何が聞かれるのか楽しみましょう。
そして、以下の姿勢を保てば面接官と楽しくお話ができるでしょう。

試験官と戦うのではなく、
事例企業を更に良くするためのパートナーと捉える。

この姿勢は大切です。
試験官=実務における社長と仮定すれば、

試験管はお金をくれる獲物とも捉えられます。
信用されずに嫌な態度を示してくるかもしれません。

しかし、事例企業をよくしたいという気持ちは共通なはずなので、
そこでお互いに議論を楽しむんだという姿勢で行けばいい経験ができると思います。

6)聞かれると思っていたことと聞かれたことのギャップについて考えてみる

最後に、

  • 聞かれたことは何故聞かれたのか?
  • 自身の考える事例の本質と試験官の考える事例の本質にはどのような差があったのか?
  • その差はなぜ生まれたのか?

と考えてみましょう。

自身の考えと面接官の質問とどちらが正解ということは必ずしも存在しません。
自身がとらえた事例の本質というものが、
実務で診断を行う際の自身のスタイル(○○流)であると考えることもできます。

****

本日の記事は以上です
butaoでした



CF計算書は苦手。聞くだけでも寒気。

診断士受験生はCF計算書が苦手。「受験校の教え方がイマイチだから」と言いたいのを堪え、過去問の解答要求を見てその理由を探る。

結論を先に言うと、「キャッシュフロー(以下CF)」と聞かれた時、「投資の経済性計算」におけるCFは必ず押さえるAA論点、「CF計算書」は出来る人だけ解けば良いB論点で全く別物。

.
■CFのどこが問われるか~2次過去問分析■

投資の経済性計算は毎年出題AA、CF計算書は稀に出題B論点。

CF計算書 投資の経済性計算
H17 × ×
H18 ◎BS・PLから
営業・投資・財務CFを求める
「CF」
H19 × 「正味現在価値」「CF」
H20 × 「税引前営業CF」
H21 × 「財務レバレッジ」「CF」
H22 × 「正味現在価値」「CF」
H23 ○BS・PLから
営業CFを求める
「正味現在価値」「期待CF」
H24 × 「割引CF」「CF」
H25 × ×
H26 × 「予想税引後CF」

上の表は「事例Ⅳ」過去10年分のキャッシュフロー(CF)に関する解答要求。投資の経済性計算は「意思決定会計」における将来の話、CF計算書とは過去のBS・PLから作る「経営分析」の過去の話であり(※)、全く別論点。

投資の経済性計算は、毎年出題されるAA論点。聞かれ方は多様ながら、投資意思決定のために「将来いくらカネが入るか」を聞かれている点は共通。詳しくは後述。

CF計算書は、10年間で2度出題されたB論点。重要論点ながらわかりにくいので(後述)、苦手であれば先送り、それも嫌なら捨ててOK。「CF計算書」を捨てると、キャッシュフローの問題はスラスラ解ける。

※「予想CF計算書はどうするンだ?」と気になるタイプは、この試験に不向きと自覚が必要。

.
■CF計算書のどこが問われるか~1次過去問分析■

CF計算書の出題論点は多様。全体感を捉えるのは難しい。

CF計算書 投資の経済性計算 ファイナンス
H21 B(4)非資金損益 C(16)NPV
H22 C(6)固定資産売却収入 D(12)FCF
C(15)NPV
H23 D(13)正味運転資本 D(17)MM理論
H24 D(14)正味運転資本
C(4)支払利息勘定分析
C(13)営業CF
C(18)NPV
E(20-2)企業価値
H25 D(4)資金の範囲 B(17)NPV
H26 (13)FCF
(16)NPV
(15)MM理論
(20-3)企業価値

※B~Eは過去問正答率ランク(TAC出版)

上の表は、1次「財務」過去6年分で「キャッシュフロー」が問われた出題の一覧。「投資の経済性計算」「ファイナンス」は別論点として無視すると、「CF計算書」は原則毎年1マーク出題

だが毎年1マーク出題とはいえ、正答率CDランク揃い。「CF計算書」は「精算表」と並ぶ総合問題の役割を持ち、どの論点からいくらでも出題可能。会計を得意とする一部の方を除けば、捨て論点

.
■ではどこを押さえるか?■

□AA論点~投資の経済性計算□

投資の経済性計算の出題要求は「キャッシュフロー」を求めること。だが計算そのものより、どの「キャッシュフロー」を答えるかの判断が鍵。

CF計算書   FCF   投資の経済性計算
経済的効果(正味CF) 
営業CF
投資CF
財務CF

FCF=営業CF+投資CF
FCF=営業利益×(1-税率)+減価償却費±運転資本増減-投資額
経済的効果(正味CF)=現金収入額(CIF)-現金支出額(COF)

下線部分(営業CF)に注目。FCF⇔正味CFは、使い道・計算根拠が異なるが要は同じもの。だが診断士「財務」「事例Ⅳ」では、(期中に追加投資されるケースはまずないため)FCFでも正味CFでも

とりあえず営業CFを求め、最後に投資額を考慮すればOK

この時、営業利益が与えられたらFCFの公式で一発OK。「売上高」「費用」が与えられたら、BOX図を書いて正味CFを求める。

BOX図の書き方・使い方

 

□B論点~CF計算書□

やらなくてもいいと言われるとやりたくなるタイプは、スト合格向き。こちらの記事をどうぞ。

【財務】間接法克服でキャッシュフローの得点固め取り!

【渾身:財務】財務3表の仕組みを理解する

試験としての難しさを別にすれば、CF計算書をスラスラ読み解く、また読み解くために作成方法を知っておくことは実務上有利

CF計算書は診断士合格のためなら先送り。だが自分のビジネススキルを磨くためなら試験対策を通じ自分の武器にする。繰り返しておくと、

目的が違えば、手段が異なる

・・でしたよね。

.
■今日のまとめ■

CF計算書が苦手なら、やらなくて良い、または先送り。だが投資の経済計算に出てくるCFは確実に押さえる。スト合格の基本は周囲が出来る所を押さえ、出来ない所は後回し。

常に先手で動けば、後回し論点をつぶす時間の余裕が生まれ、そこでまた周囲に差がつく。いつものことならがらスト合格者の特徴は

やらなくて良いことが明確。

ではまとめ。

・「事例Ⅳ」は「投資経済性計算」を毎年問い、CF計算書をたまに出す。
・1次「財務」で問われるCF計算書は、毎年1マークかつ捨て論点。
・FCF=正味CF=営業CF+投資CF。正確には違うがおよそその程度。
・CF計算書は診断士合格には不要だが、やっておくと後で役に立つ。

byふうじん


累計

本日

アクセスしていただき
ありがとうございます。

↓診断士情報が満載!↓


合格体験談の読み漁りは
最短合格への第一歩!
↓合格体験談の一覧↓


↓二次試験関連記事はココ!↓

カレンダー

2014年12月
« 11月   1月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

月別アーカイブ

一発合格道場主催イベント

次回は口述対策セミナーです。
詳細発表まで今しばらくお待ちください。


夏セミナー@東京&大阪

東京セミナーレポートはこちら
大阪セミナーレポートはこちら

—————

道場について

↓ 今、何位? ↓
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ





まずはご覧あれ
↓道場の基本理論↓


↓事例Ⅳ対策本↓


Amazonでランキング一位!
道場のノウハウも満載!
↓合格の秘訣88↓



Naverまとめで
↓主要記事をチェック!↓

FX比較

サルでもわかるFX