» 2014 » 8月 » 14のブログ記事


こんにちは!

フォルゴーレです

皆様、1次試験お疲れ様でした!診断士協会から正解も発表され、自己採点も終わっている事かと思います

自己採点で合格見込の受験生の皆様、本当におめでとうございますこのままスタートダッシュをきって10月まで走り抜けましょう

 

そして、誠に残念ならが合格点に到達できなかった受験生の皆様、努力が現時点では結果に出なかった事、私も1次試験を3回受験しておりますのでよくお気持ちがわかります

 

 

しかし、まだ来年も受験可能な方は来年合格の計画のもとに、来年7科目受験を開始する方よりはアドバンテージがある事は間違いありません特に今年の受験で科目合格の権利を得る事ができた方は、早めに2次試験の対策を行う事で来年のこの時期に大きな差がでることでしょう私もそんな一人でした

 

また、無責任に希望を持たせるつもりではありませんが、作問ミスや下駄を履かせてもらえる可能性もあるかもしれません

特に1マークに泣いた受験生の方に1つご提案があります!

 

 

事例Ⅳの対策だけでもこの1か月間取り組んでみませんか?

 

 

正直な所、とても悔しくて何も手に付かないという方もいらっしゃるかと思います。また、頭では合格する可能性がゼロではないのはわかっていても、どうしても二次試験を含めた診断士試験の学習に自分の心が向いていかないという事もあるかと思います。

 

しかし、もし万が一、9月の1次試験合格発表で自分の番号があったならば

 

嬉しい気持ち

驚きの気持ち

そして、最後にやってくる焦りの気持ち

 

これは間違いないと思います。

もう来年の受験を考えていない方以外は、事例Ⅳの学習は必須になってきます。そして、個人的に苦手意識があったこともありますが、4事例の中では点数の伸び方が緩やかな事例だと認識しております。

 

私は事例Ⅳに限っては、いわゆる開眼という感覚を知ることが無いままに試験当日を迎えました

 

特に苦手意識をもっている方、そして1次試験の財務会計を来年も受験する方はぜひトライして頂きたく思っております何からしようかな?という方は、僭越ながら過去に私の書いた記事に計算問題集を活用した学習方法がありますので、リンクにてご紹介をさせて頂きます

最後に先日、道場メンバーのふうじんが投稿していた記事を私のマイベスト記事としてご紹介したいと思っております

 

財務コツコツ⇒スラスラの差

 

私はスラスラと財務が解けた訳ではありませんそして、今もスラスラ解けないと思います。。。

しかし、個人的にこの記事の『紙上企業診断~試験というより実務手順教育』いう箇所以下が、まさに中小企業診断士の2次試験の本質を示していると思っております!このプロセスが理解できるとなぜ、1次試験の学習や事例Ⅳの出題範囲が定まっているのかということが府に落ちるはずです

 

そう、実際の企業診断において必須なスキルだからです

事例Ⅰ~Ⅲも同じように理にかなった作問になっていると私は思います事例Ⅰ~Ⅲにつきましてはまた次回以降の記事にて考えてみたいと思います!1つのご提案として事例Ⅳの対策、ご検討頂ければ幸いです
それではまた


累計

本日

アクセスしていただき
ありがとうございます。

↓診断士情報が満載!↓


合格体験談の読み漁りは
最短合格への第一歩!
↓合格体験談の一覧↓


↓二次試験関連記事はココ!↓

カレンダー

2014年8月
« 7月   9月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

月別アーカイブ

一発合格道場主催イベント

道場一次対策セミナー@東京
終了しました

東京セミナーレポートはこちら

道場について

↓ 今、何位? ↓





まずはご覧あれ
↓道場の基本理論↓


↓事例Ⅳ対策本↓


Amazonでランキング一位!
道場のノウハウも満載!
↓合格の秘訣88↓



Naverまとめで
↓主要記事をチェック!↓

FX比較

サルでもわかるFX