» 2011 » 5月のブログ記事

こんにちは。wackyです。

1次試験の申込締切は明日ですがみなさんちゃんと申し込みしましたよね?本試験まで2か月ちょっと。これからがもっとも精神的にモヤモヤtyphoonした日になると思いますが、負けることなく頑張ってくださいねpunch

先日のくれよん記事は秀逸でしたね。私も同感です。ただし2次ではなく1次なんですがcoldsweats01。私も1次に関しては上位5%に入ることを常に目標にしていました。別に上位に入って自慢したいということではなく、上位に入る実力があれば不確実性による不合格の可能性を排除できると思っていたからです。公開模試では「143位/3425人」という成績だったので、目標は達成でき1次も通過することができました。目標を設定することにより、その目標に到達するというのには大きく同意します。やはり目標は大事ですね。

さて今週は情報WEEKということで、初日は恒例のデータ分析いきます。

1.データ分析
まずは過去の平均点の推移についてです。

ご覧のとおり近年難易度が上がってupいましたが、昨年は一転して難易度が下がりましたdown。経済とはちょうど逆の傾向になりますね。H21の情報は本当に強烈でした。私はSEだったこともあり情報は得意科目heart04だと思っていて、特に対策しなくても余裕で70点は取れるだろうと思っていました。で、基本講義の前に過去問をやってみました。H17年~H20年はやはり70点オーバーで余裕綽々と思っていたら、H21はなんと48点shock。これで目が覚めました。その後は他の科目と同様に基本講義でしっかり橋げたを作り、その後も慢心することなく取り組んだおかげで安定貯金科目とすることができました。(さすがにかけた時間は7科目中圧倒的に少なかったけど)

もし私がH21年に診断士試験を受けていたら…危なかったかもしれませんねsweat01

今年はさすがにもう少し難しくなるとは思いますが、まずは基礎(=橋げた)をしっかり作ってどんな難易度でも40点を切らずに60点以上を狙えるように実力をつけていきましょう。

次にランク別の傾向です。

これを見る限りだと、やはりA,Bランクで少なくとも4割多ければ6割程度は出題されていますので、基本的な論点を確実にとることが大事と言えます。

次に領域別の傾向です。

領域別にみると傾向は極端で、IT関連が最も難易度が低く統計分野は非常に難易度が高いことがわかります。以前の記事にも書きましたが、統計分野は非常に難易度が高くて得点見込も低いことから、スルーすることをオススメします。本当に費用対効果は低い分野ですから。

最後は領域別出題数の割合です。

先ほどの領域別のランクと出題数の推移を合わせてみる限りでは、「最も難易度の低いIT関連が最も出題数が多い」ことがわかります。ただIT関連といっても範囲が広いですから対策を絞りにくいのが現実です。とはいえある程度出題が多い分野(頻出分野)は限られているので、その分野を重点対応することで60点は十分取れるのではないかと思います。反面、得点が望めない経営管理や統計などはある程度割り切って対応することも必要ではないかと思います。特に直前期のように時間というリソース配分がポイントになる時期は。

2.まとめ
過去の傾向を見る限りだと、IT関連の頻出論点を重点対策していくことがポイントになりそうです。特にIT関連になじみがない方は用語を覚えるのも大変だと思います。もしどうしても分野を絞りたいということであれば、

・ハードウェア/ソフトウェア
・データベース
・インターネット/セキュリティ
・システム構成技術
・ソフトウェア開発論
・プログラム言語
くらいでしょうか。まぁこれでほとんどですがcoldsweats01
あとアドバイスするとすれば、各分野に入りすぎないということです。他の科目では「何故そうなるのかを考える=理解する」が大事と口を酸っぱくしてきました。しかしIT関連に関しては「何故そうなるのか」に入り込み過ぎると非常に危険です。なぜなら技術革新が速い分野であり、理屈立てて発展したというより、ある時点から急に技術が変わっていることがあるからです。それに優れた技術のみが発展してきたのではなく、普及が進んだことで主流となった技術だってあるのです。
もちろん理解も大事ではありますが、ことIT関連に関しては割り切りも必要だと思ってください。

3.おまけ
恒例のおまけコーナーですが、今回はいつもうるさく言っている「基礎論点をしっかり」という点に言及したいと思います。
今までの道場の記事でも言及されているのですが、1次試験に関してある種の誤解があるように思います。それは「ストレート合格するような人は優秀なので、難しい問題もスラスラ解ける」と。断言します、全くそんなことはない、と。
では証拠となるデータを掲載します。昨年の完成答練、公開模試、本試験のランク別正答率です。

まずは完成答練

次に公開模試

最後に本試験

※いずれもクリックで図が拡大します。

これを見て言えることは、完成答練、公開模試、本試験いずれにおいても
・Aランクの正答率は90%を超えている
・Bランクの正答率は80%を超えている
・Cランクの正答率は60%を超えている
・A~Cランクのトータルの正答率は75%を超えている
ということです。

ちなみに本試験ではDランクは15/42coldsweats01、Eランクに至っては1/15shockという正答率でした。つまり難しい問題が解けたから合格したのではなく、だれもが正解できる問題を確実に正解したから合格できたのだと私自身思っています。
私の場合は、スピード問題集を何度も繰り返し解きました。スピード問題集は本試験に比べると簡単なのですが、この簡単な問題が本試験でも出題されるわけです。これを確実に正答することが合格への早道となるとわかっていただけるかと思います。

1次試験合格の実力を身につけるには、基礎知識を確実に身につけるための地道な努力が必要ということです。難しい問題が解けなくても合格できます。その点誤解しないで、確実に基礎力を身につけてください。目安はやはり正答率。周りの受験生ができる問題を確実にとれば十分合格レベルheart04に達します。

またよく「本試験1か月前に急激に実力がアップするup」と言われますが、これは直前期に基礎論点(A、Bランク)の確立とそれに伴う応用力(Cランク)により得点力がアップするのだと思います。念のために解説すると、これはそもそも本試験1か月前の時点で橋げたが未完成で、慌てて橋げたを作ろうとした結果だと考えられます。急激に追い込み合格圏内に入ろうとしますが、たいがいは残念ながら一歩及ばずsweat01という結果となります。なぜか?橋げたは作ったそばから壊れていきます。つまり作っては直しての繰り返し。ラスト1か月は壊れた橋げたの補修に専念すべきだからです。

今思い返すと、私が急激に実力がアップしたのはやはり完成答練期間だったと思います。とにかくOUTPUTの繰り返しで、基本的な問題を確実に解けるようになって合格レベルに達したのではないかと思っています。公開模試終了後は橋げたの補修に専念していました。(特に法務とか中小の橋げたが壊れやすいcoldsweats01
だからやっぱり今やるしかないのです。後で実力がアップするなんて幻想に希望を託さないでくださいbomb

詳しくは下記記事を参考にしてみてください。

道場基本理論1:橋げた理論
完成答練期の過ごし方:先行逃げ切りの理由(わけ)

大丈夫。努力した分確実に実力はアップupしているはずですhappy01

by wacky

こんにちは、JCです。

昨日5/28には、診断協会東京支部中央支会の総会に合わせて、中央支会フォーラム2011が開催されました。
先々週【新人診断士必見!】5/28は秋葉原へ急げ! という記事でご紹介させていただいたのですが、とても盛況でした。
来て下さったみなさま、本当にどうもありがとうございました。

第2部の第1分科会 研究会・マスターコースの活動説明会というコーナーで
僕の所属しているマスターコース
経営革新のコンサルティング・アプローチ」の紹介プレゼンをやらせてもらいました。
プレゼンをしたほとんどの研究会・マスターコースともに
その会を代表する幹事とか会の中心の方々が発表されている中、
去年診断士登録をしたばかりでマスターコースも入って1年目の
僕をご指名いただけたのはすんごく光栄なことでした。

いつも道場でセミナーをしたり、マスターコースで発表したりするときには、あんまり緊張しないたちなんですが、
昨日はものすごく緊張しました。説明しながら足ががくがくしちゃう感じ。
見に来てくれた新人中央支会員のきょくしんから「めずらしく緊張してた」と的確に指摘されちゃうくらい…

4分45秒という短い時間で説明するのはとっても難しかったのですが、そのとき使ったスライドを抜粋するとこんな感じ。

パワーポイントの資料はもともとあったんっですが、今回用に全面的に改定しました。

こんな中身で1年間進めてゆきます。

来月には無料体験の機会もあるんだよ

プレゼンが終わってからもたくさんの方がブースをご訪問頂きました。
感激しました。

道場の記事をみてきたんです!という方や生JCを見たくて来ました!という方や僕の話を聞いて来月の体験受講に行きます!という方、
すごくうれしかったです。ほんとにほんとにどうもありがとうございました。

by JC

怒涛の7週間は受験生も大変ですが、道場で記事を書く担当者も大変なんです
特に経済は昨年、超難問ぞろいでしたので新執筆陣も気を使っているんじゃないかと思います。
こんにちは、JCです。
僕は経済がとても簡単だったH21を受けた人なので、あんまり気を使わずに行きたいと思います

◆難化・易化の波◆
これは僕の個人的な予想ですが、経済は簡単になると考えています
というよりも、僕自身の受験時代から経済はいつか難化すると見ていました。それが去年来たわけです。
確かにH21年までは経済は科目合格の比率もかなり高く、当時のT○Cの完成答練もふうじんが苦笑いするくらい簡単でした。本試験でも僕は76点とれちゃいました。
でも僕はH21の本試験のその日まで、経済は難化すると予想していました。だって、診断士の試験って必ず揺り戻しがあると考えているから。
しかしながら、H21に関して言えば、経済の難化は発生せず、やはり得点源と考えられていた情報・中小が超難化したんです。
でもその結果はご存じの通り、H22は情報・中小は簡単になり、経済が難化しました。

経済難化を予想していた僕としてはH22年の状況は1年遅れの予想的中だったわけです。

◆昨年の道場予想状況◆
昨年も道場では怒涛の7週間シリーズを書いたのですが、経済の記事をどう書こうかという執筆陣に対する僕のコメントはこんな感じでした。
『経済って簡単なのかなぁ?確かにここ数年は気合抜けするほど益化していますが、以前は財務と同じくらいの科目合格率だったこともあるし、難しくしようとすればいくらでも難しくできちゃうよね。(まあ、どの科目もそうですが。)とりあえず、経済までは下書きしちゃいました。テキストを読んでわからずに、E先生の講義を聞いて初めて、目からうろこが落ちた感じを記事にしています。H21年の2日目の科目がそうでしたけど、難化した時に頼るべきは自分が本質的に理解してるかどうか、なんだよね。』

その時に書いた記事はこれです。
ふうじんも、経済難化説に賛成でその週のマトメ記事 で難化に言及していました。

◆だとすると今年の経済は?◆
きっと簡単になると思います。昨年は単に「難しかった~!」というレベルではなく、客観性を重視する絶対評価の1次試験で得点調整を行ったというH18年の新制度になって初の事態をもたらしました。これは作問した委員の方々も相当しぼられたんじゃないでしょうか?

だから、今年は揺り戻しで簡単になると予想します。

◆科目としての経済◆
とはいえ、経済って学んでみると結構楽しい。世の中で発生する事象を数式とかグラフでモデル化して、一般化するような学問なんだろうと理解しています。わかると「なるほど!」という達成感が気持ちいいと思います。易化を予想するから手を抜くんじゃなくて、ぜひ貯金科目になるような取り組みをお願いしますね。
難化した時に頼るべきは自分が本質的に理解してるかどうか
この取り組みは難化しても易化しても、常に皆さんの味方になる考え方です。

by JC

こんにちは。くれよんです。

一昨日、らいじんthunderと一緒に、TACの某ダンディ講師を囲んで 2010年度合格の方と飲み会beerをしてきました。
スペシャルゲストのIさんは、ストレート生ながら、 2次公開模試で全国1位crownとなったとんでもなく凄い方です。

勉強への取り組みについても色々と伺ってのですが、 話をしていてとても興味深い点が3点ありましたのでご紹介。

  • 高い目標設定をしている
  • “やらない事”を明確化している
  • 楽しんで勉強している

これだけで話が膨らんで、本日の話題から離れてしまうので、 細かくは話しませんが、詳細に興味がある方はぜひ個別ご質問下さい。

さて、GWのチェック模試が既に返ってきていることと思います。今こそ 結果を踏まえて、2月に設定したスケジュール・目標を 見直すべき時です。
そしてこれから8月まではストレート生が1次に集中する時期。すなわち、2次本科生にとっては、最も差をつけることができる大事な稼ぎ時です。

ということで、今日は、本試験合格というGoalを見据えて、目標を改めて 設定していくことについての記事です。

■2次受験生をレベル分け
TACの採点水準で4事例の合計点を基にレベル分けを してみると以下のような感じです。

<Sランク>:195点以上=10回やって9回以上は合格できる実力
⇒運不運に影響されない実力者の層(上位5%)
<Aランク>:165~195点=10回やって3~5回合格できる実力
⇒サイコロ理論の層(上位30%)
<Bランク以下>
⇒合格する実力不足の層

これを基に改めて2次試験の競争を分析してみます。

■2次試験は倍率2倍?

2次試験は過去3年の平均で見てみると、受験者が4800人、 合格者が920人位で推移。 上述のランク分けを当てはめて考えてみると、2次試験はAランクの 1200人で680席(920-240)の合格座席を争う試験であるということが見えてきます。 以前ふうじんが同様の記事を書いていましたが、私の感触はより厳しいかも。

2次試験受験者:4800人
合格者:920人

Sランク受験生:240人(4800×5%)
Aランク受験生:1200人(4800×25%)

∴ Aランクの 1200人で680席(920-240)を争う!

さらに言えば、これだけAランク実力者がいる中で、Bランク以下の実力では、 残念ながら相当のラッキーがない限り、合格は望めない試験とも言えちゃいます。 Bランク以下の方は相当に本気でリカバリーするスケジュールを 考えてくださいね。think

■改めて目標は?
冒頭の猛者Iさんのような方もいますが、確かにストレート生で Sランクはかなり高いハードル。1次に相当の自信があって2次に時間を割けることや元々の才能・経験が必要だったりします。
けれども、2次試験2回目となる方にとっては、Sランクは現実的に目指して欲しい、いや目指すべきレベル。
2次試験2回目の失敗は1次試験からのやり直しになるし、 何よりあの悔しさを2度も味わうなんて絶対にイヤでしょ?

不思議なもので、Sランクを目指している人はSランクに到達し、 Aランクを目指している人はAランクに留まってしまう。 (そういえば、「思考は現実化する」なんていう有名な本もあったっけ。)

2次試験は①きちんと本質を捉えて、②正しいプロセスで、③一定時間の修練を積めば、 必ずSランクまでスキルアップします。 でも目標とすべき水準を低くおいてしまっていては、本当に必要な 実力をつけずに本試験に臨んでしまう不幸に見舞われる可能性大。
スケジュール・目標の見直しをする今こそ、「目標とすべき水準が間違っていないか?」と自分に問うてみて下さい。 ね。

もちろん、目標水準をどこに置くのも、やるのもやらないのも全て自分で決めること。
でも、不合格の辛い気持ちを乗り越えて、もう一度2次試験を受けようと決めた時、「今年の2次試験には、運不運に影響されない確実な実力を備えて
臨む!」
と決意した人であれば、Sランク目標って当たり前・・・だよね?

■SランクとAランクの差
ここまで書くと、「SランクとAランクの差って何?」 と言う疑問が出てきますよね。

私の答えは、以下の2つ点。

・財務に隙が無いこと。
・事例Ⅰ~Ⅲで「設問丸ごと失点」をしないこと。

つまり、SランクはAランクに比べてとにかく全体に大きな穴が無く安定度が高い
Aランクの実力があれば、ひとつひとつの設問における解答の質は Sランクとの差はほとんどありません。
よって、AランクからSランクへの道は、大幅失点をきちんと避けるスキルを 持つことです。

う~ん、本当はこの点を具体的に掘り下げたいけど、長くなってしまうので、 また個別に記事を書きたいと思います。すみません。

■まとめ

・2次試験はAランク実力者による実質倍率2倍の試験
・合格するなら、Sランクを目標にsign01

◆追伸◆
一緒に飲ませてbeer頂いた3人は、いずれもダンディ講師に 「この3人は必ず受かると思っていた」と言わせる実力者。
大変楽しくお話をさせて頂きました。ダンディ講師、Iさん、Yさん、Sさん、ありがとうございましたnote

「合格しそうな方々の答案に共通していたことって何ですか?」
と、ダンディ講師に質問したところ、頂いたお答えを本日の記事の最後に。

「とっても素直な解答だった・・・」

Sランクに近づくためのひとつの答えかもしれません。

by くれよん

happy01こんにちは、きょくしんです

 さて、今日のお題は「マクロ経済学」です。

オヤジの私は、経済学にちょっと自信持ってました

診断士の学習前にミクロとマクロを大学等で各々3回、計6回もテスト受けてましたから。

でも、1次自己採点36・・・最後に「おい、経済なめんなよ!」って感じ。

生涯成績6勝1敗でもいいし、テストはもう御免!。

・・・でも、ちょっと悔しい。 今日はちょっと復讐(復習)に付き合ってもらいます。

まず流れを思い出そう

 何度習っても使わない式は忘れちゃう。・・オヤジだから?。

仕方なく、頻出論点のIS-LMなんか、式やグラフを書いて思い出す。

昨年の今頃、流れをおさらいしている人が多かったような。
苦労してるのはオヤジだけじゃあない!・・たぶんね。

でも、予備校のテキストをもう一度読み直すはとても大変。
wackyのすすめた参考書の方がよいかも。でも、読む時間はもうあまりない。

オヤジの私は面倒が嫌いでレジュメを作らないのですが、仕方なく、経済はレジュメ作って見直しました。

内容は各人各様でいいけど、オヤジのレジュメは以下の感じ。テキストよりシンプルでしょ?。

復習も流れが蘇ればいいし、面倒なのは嫌だから。

★以下、当たり前じゃーん!って思う人、ごめん。当たり前でした。★

(IS曲線)Investment Saving

三面等価の原則で、生産されたものは支出され、民間と政府と海外に出て行くから。

・財生産 =  財支出= 民間消費+民間投資+政府支出+海外余剰 

・Y =   C     + I    +G   + EX-IM

これに以下の消費関数と投資関数を代入し、

・消費C=c(Y-T)+A、(可処分所得のc倍と消費に依存しないA)

・投資I=I0 – bi (利子率のマイナス関数)

i=の形に変形すると、IS式が一丁あがり!。

・i = (1/b) * {-(1-c)Y+ (-cT+A+ I0+G+EX-IM)}

・投資利子弾力性↑(ならb↑)とか限界消費性向c↑ならYの係数↓∴緩やかに 

・政府支出G↑とか政府現在T↓なら切片↑∴上にシフト(右にシフト)

・IS曲線の上側(iに対しYが式より大きい)なら財の生産Y過剰(超過供給)

(LM曲線)Liquidity Preference Money Supply

・貨幣供給関数 =(M/P)

・貨幣需要関数 = aY –bi + D

需要関数は、取引需要(総生産Yのa倍)と投機的需要(iのb倍)と定数Dの和

供給=需要で、i=の形に変形すると、LM式が一丁あがり!。

 i  = (a/b)Y + (1/b){D-(M/P)}

・貨幣需要利子弾力性↑(ならb↑)・所得弾力性a↓ならYの係数↓∴緩やか

P↑とかM↓なら切片↑∴下にシフト(右にシフト)

ただし、本番では上の2式をすぐに導出しないといけません(ほぼ暗記しておく)。
式展開していたら時間的にちょっと苦しい。

(クラウディングアウト)

これはグラフ説明が簡単。

 

式で説明するとちょっと面倒。

オヤジの私は面倒は嫌いですが・・・ちょっと埋め草を書いてみました。

いちおう書いちゃうけど必要ないです。スキップしてください(笑)。

以下のIS曲線の式だけで考えると、以下の     

・ Y= (-b/(1-c))i + (1/(1-c))(-cT+A+I0+G+EX-IM)・・・①

財政支出すると、①のGの係数からΔY=(1/(1-c))ΔGのはずです・・・・(IS曲線水平シフト)。

しかしIS-LMの交点における財政政策(Gを変化)によるYの変化を問題にしているから、まずIS曲線とLM曲線の交点を求める。
ISとLMからiを消去すると、

・Y= {1/(a+1-c)} { (-cT+A+I0+G) –(D-(M/P))}・・・②

すると②のGの係数から          ΔY== {1/(a+1-c)}ΔG (ISとLMの交点のシフト)

だから、①のΔY=(1/(1-c))ΔG>②の ΔY== {1/(a+1-c)}ΔG 、

∴交点のΔYはIS水平シフトのΔYほどは増えない。

(流動性のわな)

これもグラフでの説明が簡単。

 

図がちっちぇえーな。

あと、式を使う説明は・・・・省略です。

流れを確認したあとは

 ・問題の復習はしよう。沢山あるよね。知識問題もあるよ。

・問題を解く順番を考えよう。私は、

1.知識問題

2.ミクロの計算問題(面倒なやつは飛ばす)

4.その他  これも簡単な奴から。
  グラフ問題(ミクロの面倒なやつ)、計算問題(特にマクロの面倒なやつ)は難しいから後。

の順番でした。

難しければ飛ばして進みましょう。
でも、昨年の過去問みたいに、すんごく難しいときには、全部いい加減に飛ばしまくって焦らないように気をつけてね。

落ち着いて、正答率ABC中心に最低40点積み重ね作戦に頭を切り替えるべきでした。。これが敗因ですごく後悔!。。
多くの問題をさらって解く方法が癖になってる人は要注意です。難しい模試でこの対策を練習しておけばよかった!。

「試験では、難易見極め、確実に!」 

「もしもの対策、もし(模試)で対処!」 

オヤジ駄洒落は置いておいて、JCの記事wackyが言ってる、問題を解く順番は本当に大事です。

 

眠っている記憶を呼び覚まして、頑張ってまいりましょう!

by きょくしん@面倒がきらいなオヤジ

こんにちは。今週2回目の登場wackyです。

今週は経済WEEKということですが、今日はミクロ経済学について記事を書いてみます。
ミクロ経済学を一言でいうと「行動分析」につきます。登場人物は、企業と消費者。それぞれがどのように物を生産し消費(購入)するのかという、「経済活動」をモデル化して説明する学問です。ですので、それぞれの論点を個別撃破するのではなく、「ミクロ経済学」という一つのストーリーbookだと思ってください。

1.企業の行動分析
まず導入は「企業の行動分析」ですが、そもそも企業は利潤を追及するために生産活動を行っています。もっと言えば、できる限り利潤が大きくなることを考えている。じゃあ、利潤が最大化になる生産量ってどうやって決めるの?という疑問に対してモデル化を通して解答を求めようとしているわけです。ここがポイントflair

まず利潤(利益)は簡単に言うと、「利潤=売上-費用」といえますね。
利潤が最大化するためには、費用構造がどうなるのかを定義する必要があるのですが、そこで登場するのが費用曲線です。
企業の総費用を以下のように定義します。
総費用=固定費用+可変費用

これって財務会計でも出てきましたね。ただ用語は可変費用ではなく変動費でしたけど。財務会計では生産効率は常に一定なのですが、経済学ではよりリアルに定義されています。生産量が増えるほど生産効率は上昇するupがある生産量を超えると逆に生産効率は低下するdown。ここもポイントflairです。

ここでふとした疑問。生産効率が変動するということは、最も生産効率が高い生産量が企業にとって利潤が高いといえるのでは?
モチロン答えはノーです。生産効率が高いからといって利潤が最大化するとは限りません
利潤最大化を考える上で必要な概念として、「平均費用」と「限界費用」があります。言葉の意味に惑わされずにしっかり意味を理解しましょう。
平均費用=生産量1単位あたりの総費用
限界費用=生産量を1増やした時の費用(=可変費用)の増加分

さてここまでくればゴールは目の前です。企業行動分析を行う際の前提として「企業は価格受容者(=プライステイカー)である」ってありましたね。つまり企業が生産量を変更しても市場価格には影響ないよってことです。またちょっとわかりにくいですが、生産したものはすべて売れると考えてください。(不良在庫などは考えない)
では利潤が最大化する生産量とはいくつになるのでしょうか?
テキストによると、「価格=限界費用となる生産量」と記載されています。なぜでしょうか?
まず価格>限界費用のケース
この場合はもう1単位生産量を増やした時の追加費用よりも価格のほうが高いですから、もう1単位生産したほうがより利潤が増えます。ですので利潤は最大化されていません。

次に価格<限界費用のケース
この場合はもう1単位生産量を増やした時の追加費用よりも価格のほうが安いですから、もう1単位生産したほうがより利潤が減ります。ですので利潤は最大化されていません。

というわけで価格=限界費用となる生産量で利潤が最大化されると言えるわけです。

利潤最大化を考える際の最大のポイントは、企業の費用構造において生産効率(限界費用)は生産量により異なるということです。財務会計のように生産効率が常に一定だと定義すると、価格>限界費用となる限りは、生産すればするほど利益がでるので、利潤を最大化する生産量が求まりません。

さてもう一つ重要なポイント。損益分岐点と操業停止点について
「価格=限界費用」となる生産数量で利潤が最大となることがわかりましたが、しかし利潤は常に+になるとは限りません。価格はあくまでも市場が決めるものなので、企業の費用構造とは無関係です。よって価格によっては利潤がマイナスとなることもあります。
下図を見てください。よく見る図ですよね。

①価格がP1の時
この時は価格>平均費用となりますので利潤はプラスになります。
②価格がP2の時
この時は価格>平均可変費用となりますので、可変費用は賄えるものの固定費用までは賄えていない状態、つまり利潤はマイナスです。
③価格がP3の時
この時は価格<平均可変費用となりますので、可変費用すら賄えていない状態で、利潤はもちろんマイナスです。

特に、平均費用が最低となる価格を「損益分岐点」、平均可変費用が最低となる価格を「操業停止点」といいます。

最後にまとめると…
①企業にはそれぞれの費用構造がある→費用関数を持つ
②企業は利潤が最大化するように生産量を決める→価格=限界費用
③利潤がマイナスとなる場合、可変費用すら賄えないと生産をやめてしまう(操業停止)

これが企業行動分析における結論shineです。これが理解できていれば先に進んでもokです。
これらの論点が理解できたかどうかは、過去問H19年第13問が解けるかどうかで試してみてください。とても良問ですよ。

2.市場均衡と厚生分析
次はこの領域で重要な論点の「厚生分析と自由貿易」を過去問をベースに考えてみます。
H21年の第10問。非常に典型的で基本的な厚生分析の問題ですが正答率はC。

次の輸入関税と生産補助金の効果に関する文章を読んで、経済厚生分析の説明として、最も不適切なものを下記の解答群から選べ。
下図は、輸入競争財市場(たとえば農産物)を描いたものである。いま、当該財の国内需要曲線がDDで、国内供給曲線がS1S2で描かれている。ここで、自国は「小国」であり、当該財の国際価格をPfとする。自由貿易下での消費量はQ1、生産量はQ2であり、輸入量は(Q1-Q2)に等しい。
ここで、当該財の輸入にTの関税を賦課した場合、国内価格はPd(=Pf+T)に上昇する。この結果、消費量はQ3に減少し、生産量はQ4に増加する。他方、生産補助金を交付することで輸入関税の場合と同じ生産量Q4を実現することも可能である。このとき、生産補助金の交付により、国内供給曲線はS1S2からS3S4に平行移動する。
ア 生産者に対する補助金交付額は、四角形S1HIS3に相当する。
イ 生産補助金交付時の経済余剰の損失は、三角形EFGになる。
ウ 生産補助金交付時の生産者余剰は、三角形PfIS3に当たる。
エ 輸入関税下における経済余剰の損失は、三角形EFGと三角形HIJの和になる。
※グラフは省略

与えられたグラフは輸入関税と補助金が一緒に書かれているので非常にわかりにくい。この問題を解くポイントは、まず自分でグラフを書くpencilこと
まずは輸入関税がない状態のグラフを1つ書く。そして次に輸入関税を課税した時のグラフを書く。最後に生産補助金を交付した時のグラフを書く。
まずは輸入関税を考える上でのグラフは下図の通り。

青(消費者余剰)と緑(生産者余剰)で塗りつぶした領域が社会余剰です。

まず輸入関税のケースを考えます。国際価格PfにTを課税するので価格はPdになり、その時の国内生産量はQ4国内需要量はQ3で輸入量はその差分のQ3-Q4になる。この時の状態をグラフで書くと以下の通り。

見ての通り、関税賦課時の死荷重はオレンジ(関税収入)の隣の小さい三角となるので、選択肢エは正解

次に生産補助金を交付する場合。価格はPfだが、国内生産者にはT分の生産補助金が交付されるので、供給曲線が下方にシフトし、価格Pf時の生産量はQ4となる。需要量はQ1でその差額Q1-Q4が輸入量となります。交付される補助金額は国内生産量Q4×交付額Tとなります。

生産補助金を交付した場合のグラフは下図の通り。

ちょっとわかりにくいですが、紫(補助金交付)の領域は青の領域でもあります。ということで死荷重は補助金交付分の紫の領域のうち点線部の三角形(HIJ)

では残りの選択肢を吟味します。
まず選択肢アですが、補助金交付額は紫の領域(PdHIPf)なのですが、S1S2とS3S4が平行なので、S1HIS3は平行四辺形となり紫の領域と同じ面積になります。ということで選択肢アは正解
次に選択肢イですが、死荷重は上記グラフの通りなので明らかに三角形EFGではありません。選択肢イは誤り
最後に選択肢ウですが、生産者余剰はグラフの通りPfIS3です。選択肢ウは正解

ということで誤っている選択肢はイになりますね。
※ちなみにパッと見三角形HIJと三角形EFGは同じ大きさに見えますが、JIとFGが同じ長さとは限らないので同一ではないと判断します。

きれいにグラフを書かなくても、必要な情報がわかるレベルでサッとグラフをかけば、全然難しくないレベルの問題でした。

3.まとめ
今回は直前期ということですが、まだ経済に苦手意識bombがある方のために、ミクロ経済学の導入部分である「企業の行動分析」の解説を行いました。またグラフを書いて問題を解くという観点から、厚生分析の過去問を取り扱いました。他の重要な論点については、こちらとか、こちらとか参照してみてください。
経済すべての領域に言えることですが、「解き方を覚えること」ってすごく大事flairです。昨日のらいじん記事にあるように同じ問題を繰り返し解いて慣れることが大事。私の場合は、スピード問題集を何度も繰り返し解きました。グラフの問題は自分でグラフを書くpencil練習を何度もして、手順を確認しながら何度も愚直に解きましたよ。
理論を覚えることは大事、もっと大事なのは理論を使って問題を解けるようにすることです。みなさんが目指しているのは、経済学者ではなく診断士のはずbleah

諦めないで最後まで頑張ってみてくださいgood

4.おまけ
下図は私が基本講義と完成期に作成した経済用まとめ資料です。

自分が微妙だなぁと思う論点を自分の言葉でまとめながら作成した資料です。経済すべての論点について網羅されていないし、もしかしたら間違いがあるかもしれませんが、もし「見たい」という方いらっしゃればメールでお送りします。WORD文書かPDFで配布しますので、メールアドレスと希望の文書形式をコメント欄に残してください。

(道場注: この記事は2011年の記事です。現在は資料提供をしておりませんのでご了承ください)

by wacky

こんにちは、らいじんthunderです。

さて経済学ですね。昨日のwackyの記事で経済学の試験がどのようなものかは、もう理解していますね。

そして昨年がかなり異常な年だったことも。ちなみにTACデータリサーチによれば、得点が40%に満たない割合が昨年は29.1%annoyだったそう。H20、H21の数字がそれぞれ1.5%、1.1%だったことを考慮すると、確かにスゴイことやっちゃった年だったんですね。

そんな背景を踏まえ、普段、理解が大事と口をすっぱくして申し上げている私ですが、今日は少し違った道筋で合格レベルへ到達するためのお話です。

経済学の攻略には、特に言葉への慣れが必要というのはここで書きました。そして、その方法としてとにかく多く触れることの重要性について書いたわけですが、直前期に入った今になって、そんなことを始めるんじゃあハッキリ言って苦しい。今回の提案は、「まず結論を憶えてしまえ」です。

えぇ~sign02今までは、内容を理解して憶えろって言ってたじゃんsign03という声も多々あると思いますが、これには理由があります。

経済学というのは、そもそも世の中の経済の動きを西欧諸国の政治体制下における考えに基づいて理屈付けをしているものですよね。ということは、その理屈については、なんとなく感覚的に理解しやすいものが多いんですよ。

所得効果と代替効果、市場均衡、不完全競争、それぞれの内容は説明されれば、それ程?なことはないでしょ。

もちろんギッフェン財みたいに理解に苦しむものも有るには有るけど、それは世の中に存在しそうも無いから苦しむのであって、大抵のことは「そりゃそうだよね」と納得するというか、論理の流れが自然に感じられると思う。

だから結論に至る論理構成を辿りながら憶えていく方法でもいいんだけど、そこにある罠が経済学の学問としての深さなんですね。非常に深いところまで様々な理論が構築されているから、とてもじゃないけど片手間で片づけられるほど甘くない

そこで考え付く方法が結論を先に憶えてしまうこと。そして、対象となる世の中の動きをそこに当てはめて記憶に厚みを持たせ、後にその論理構成を理解して応用力をつけるという手順。

人が「わかった」と思うということは、自分の頭の中にあるテンプレートと新たに対峙するものが一致するということ。これを利用して、先に結論を憶えテンプレートとして持った上で、世の中の事象を当てはめ、「わかった」感を演出する。邪道かもしれないけれど、浅い知識で概要を理解するのが目的の診断士試験における経済学については、十分「あり」な方法だと思う。

さらに、合格ということを考慮すれば、知っているか知らないかを問う知識問題が多い経済の試験では、憶えていれば点を取れるということも事実だしね。

結論を憶えるには、どうすれば良いかは、もういいですよね。とにかくアウトプットpencilを多めにしながらインプット、アウトプットを繰り返すrecycleこと。

まだどうしても苦手意識が払拭できない人はスピ問のような基礎問題を中心に、論点を偏らせることなく幅広く繰り返し解く。ある程度こなせるようになっている人は、とにかく過去問を繰り返し解く。

わけのわからない話を書いてきたのに、最後はありきたりなアドバイスで恐縮だけど、慣れが必要な科目は、とにかく愚直にやったもの勝ちsweat01なんだよね。

それから、やっぱり経済で避けて通れないのが、グラフ。苦手意識があるなら、もう一度akiこの記事を読んで克服して欲しい。

グラフ化する目的は、「見てわかる」ようにすること。縦軸と横軸の値が何か横軸の量が増えたら縦軸の量は増えるか減るかを丁寧に見ていけば、グラフというのは、問題を難しくするための物ではなく、ヒントとして出されているということがわかると思う。

最後に、これは私の勝手な妄想だから軽く流してほしいのだけど、今年はとても過去問演習が重要になると思っています。何故か。昨年の失敗から今年の試験の難易度には、否が応にも注目が集まるから、今年の出題者としては、かなり確実に想定する平均点を狙いにいきたい筈。または万が一同様の事象が起こっても、言い訳ができる問題にしたい筈。私が出題者なら、過去と類似した問題を出題して正答率を調整することを考えるよなぁ。

では、今日はこれまで。motorsports

by らいじんthunder

こんにちは。wackyです。

みなさん勉強pencilしていますか?そろそろきつくなることですよねsweat01。私もそうでした。でもここを乗り切れば、1次試験通過passまでもう少しです。是非あきらめることなく、少しでもいいから前進してください。

さて今週は経済WEEKということで、まずは恒例のデータ分析から始めます。

1.データ分析
まずは過去の平均点の推移についてです。

いやぁ~見事な落ち込みっぷりdownですね、昨年の経済は。まさにH21年が天国happy01なら、昨年は地獄shockでした。
TACデータリサーチでは没問こみで平均点が45点となっていますが、実質の平均点はおそらく40点を切ったのではないかと考えられます。その結果+4点のかさ上げ措置が取られましたから。ただ過去6年を見る限りだと、H22とH21が極端でしたが、それ以外の4年では大体60点前後に落ち着いていることに注目してもらえればと思います。

次にランク別の傾向です。

これを見るとH18年以降は、A,Bランクの出題割合が増加したことにより、難易度が低下していることがわかりますね。H21はAとBで70%以上とやはりとても極端です。それに引き替え昨年はランクDとEで約半数を占める結果となりました。なお1問だけAランクの問題がありますが、これはのちに没問となった問題ですので、実質Aランクの問題はなかったことになります。昨年の場合は、数少ないBとCの問題をいかに取りこぼさなかったかが勝負の分かれ目となったといえます。

最後は領域毎のランク別傾向です。
経済はミクロ/マクロ経済学だけではなく、経済財政白書からも出題されます。さらにはミクロでもマクロでもない分野もあるので、それらをまとめて「財政」としました。

これを見る限りだと、財政(その他)ではAランクの出題が多く、最も難易度が低いように見えます。経済財政白書の問題は比較的一般常識で解ける問題が多いので、普段から経済ニュースなどを読んでいるといいかもしれません。ミクロ経済とマクロ経済では、ミクロ経済のほうがややAランクの問題が多いように見えますが、大きな差はありません。どちらも知識レベル(A,Bランク)が半分ほど出題されるので、ここを取りこぼさないように、基礎論点はキッチリおさえましょう。また基礎知識だけではなく、数式展開などの応用編もおさえることができれば安心heart04ですね。

最後に領域別出題数の割合です。

最近は、ミクロ経済とマクロ経済の出題数は10問前後とほぼ同数となっています。

2.来年は易化?
昨年の経済学は非常に難易度が高かったshockので、今年は易化すると予想する人が多いですね。さすがに昨年より難化することは考えられません。でも本当に易化するのでしょうか

昨年はさすがにやりすぎbombだったと思いますが、「鬼のような難易度をかさ上げで調整する」ことが実施されたため、このやり方はよくも悪くも既成事実となり、今後も行われる可能性は否定できません。もっというなら、7科目トータルの難易度を高めて合格基準を超える合格者を減らし、協会が期待する合格者数になるように合格基準を調整する可能性があります。試験要項には「試験委員会が相当と認めた得点比率とする」と明記されていますからね。

といっても今年の試験がどうなるかは、関係者でなければわかりません。上記の予想?も部外者の勝手な予想ですから参考にすらなりません。そう、「難易度を予想する」という行為は当事者にとっては何の意味もないということです。来年易化することを予想して学習深度を浅くするなんてもっての他です

繰り返しになりますが、昨年の難易度は異常bombでしたが今年も同じ難易度にならないとは断言できません。であれば最低40点は取れるよう準備しておく必要がありますね。もしくは難易度が高かったH19年の問題で確実に60点を取れるレベルが到達点としての理想shineと言えます。

私は経済は60点(かさ上げなし)でした。Bランクの問題は4問中4問正解Cランクの問題は8問中7問正解でした。これで44点。あとの問題は確率通り(=1/4)の正答率でした。
普段道場で言っているように、基本(=橋げた)さえしっかりしていれば昨年のような高難易度でも足きりにあうことはないはず。だから基本を押さえることを特に重視して対策を進めてくださいね。

今週は水曜日にも経済の記事を書きますので、今日はこの辺で。

by wacky

怒涛の7週間も中盤戦に入りました。順調ですか?JCです。
うまく波に乗っている方はそのペースを維持して
さらにガンガン行ってください。
これまでの答練がいま一歩だった方は、
なぜその結果だったのかを振り返りましょう。
安易に「橋げたが弱い」という結論に結び付けない ことが大切です。
もともとの橋げた理論というものをちょっと振り返ってみましょう。

◆橋げた理論の大事な点◆
橋は橋げたのみでできているわけではありません。
橋げたの上に掛かる橋板があって初めて通行可能です。
これまで7科目の膨大な学習量をこなすうえで橋板のことはいったん忘れて一つひとつの強固な橋げたを構築することをお勧めしてきました。
きちんと橋げたを作ってくださった皆さんですら注意すべきことは、まだ橋板は構成されていない点です。

その橋板を構成する時期がまさに、
これからの直前期・超直前期
なのです。

最初の頃に学習した科目は結構忘れていますよね。
それでもその科目を学習するときに集中して橋げたを作った方は思い出すのも、早いはず。
ですので、今一歩の結果だった方もあきらめるのはまだ早い!
落ち込む前にさくっと思い出す努力と
これまでつながっていなかった各科目をつなげてゆく橋板の構築作業に入ってみて下さい。
きっと結果につながります

◆親しみやすい運営管理◆
ながながと総論を語ってしまいました…

さて、今週の話題である運営管理の話に入りましょう。答練の点数はさておき、財務や経済に比べると、運営に対して嫌悪感を抱く方は少ないのではないでしょうか?
それはたとえ工場のある会社に働いていない方でも、これまでの人生の中で、小学校の時の工場見学やテレビやCMでそれなりに
「工場ってこういうもの」、というイメージが出来上がっているから。
店舗管理についてはそれ以上に毎日のようにコンビニでおにぎり買ったりしているので、わかりやすいのではないかと思っています。

◆親しみやすさと得点は別?◆
ところが、そんな親しみやすい運営なのに、答練の結果は人それぞれになってしまっているかもしれません。

なぜならそこにはやはり試験という特性があるからです。

さらっとなんとなく理解しているというレベルから、専門用語をキチンと把握したうえで論理的な生産・店舗管理が求められるからでしょう。
運営は全体俯瞰とともに詳細な把握を求められる科目です。
言い換えれば、
時間をかけることで最も点数が伸びやすい・得点源もしくは貯金科目にしやすい分野が運営管理です。
ぜひ、頑張ってくださいね。

◆2次と絡めた運営の学習◆
2次試験の事例Ⅲは「生産・技術を中心とした
経営の戦略および管理に関する事例」です。

まさに運営管理、特に工場の生産管理を
テーマに設定される可能性が高い科目です。

1次試験でしっかり運営の本質を把握しておくことは
2次試験対応でも重要なポイントとなります。

運営の本質って何かっていうとおそらくテキストの一番初めあたりで勉強したQCDもしくは、もう少し観点を広げたPQCDSMEに尽きるんじゃないかと考えています。

◆QCDもしくはPQCDSME◆
工場を持つ企業にとって品質(Quality)、コスト(Cost)、納期( Delivery)は最も追求しなきゃいけないテーマであるはずです。

問題の構成としては以下の可能性が高い。
①工場のラインのどこかにボトルネックがあり、品質が安定しない。
②工場のラインのどこかにボトルネックがあり、無駄なコストが発生する。
③工場のラインのどこかにボトルネックがあり、納期が守れない。

なーんだ、ボトルネックを探せばいいんじゃん♪と気付いた方、
正解です。

◆1次運営管理でつかんでおきたいこと◆
まさに事例Ⅲはボトルネック探しとボトルネックの改善方法を語る事例です。
ボトルネックの探し方は1次試験が終了した翌日からスタートしましょう。

でもボトルネックの改善方法の手立てを勉強するのは
まさに今です。
段取替えを減らすには?残業を減らすには?ダブった工場を集約するには?
セル生産やグループ別レイアウトで解決できるか。
ボトルネックは無駄とかダブりと言い換えられるかもしれません。

ECRS即ちなくせないかEliminate)、一緒にできないか(Combine)、順番をかえられないか(Rearrange)、簡単にできないか(Simplify)を突き詰めて考えてゆくことがとても大事です。ECRSを駆使するのは生産の流れだけとは限りません。時には情報の流れ のケースも出てきます。

運営管理は面白いです。この科目をしっかり勉強したら、いつか(本試験後)チャンスを見つけて工場見学に行ってみるのも楽しいですよ。

ちなみにこんな企業が工場見学を受け入れてくれています。
キリンビール 
資生堂
Webで探していたら、こんな便利なサイトもありました。
工場見学インデックス
全国の無料で見学できる工場が掲載されているようです。

自分が学んだ知識、それも小難しいものではなく、単純なものが工場で働く人々の経験値の中から取り入れられていてびっくりすることうけあいですよ。
今日はココまで。

by JC

こんにちは、再びらいじんthunderです。

こちらは、おまけ。present

最近の道場、科目特集が続いているので、「その科目以外の質問がしにくいなぁthink」などと思われている方もいらっしゃるかもしれませんね。

ということで、質問募集bellです。

今、皆さんが取り組んでいる中で抱えている疑問・質問等がありましたら、科目・内容問いませんので、質問内容をコメント欄にご記入ください。道場メンバーが回答します。

「こんなこと聞くの恥ずかしいなぁ」とか、「今更こんなこと聞けないよなぁ」と思ってそのままにするか、それを乗り越えて質問するか。
・・その結果どうなるか。

質問お待ちしています

と、質問募集だけで終わるのでは、あまりに内容が無いので、ちょっと情報提供。

one

two

three

pen

先日のwackyの記事にマークミスしないためのルールについて書かれていました。いいポイントgoodですよね。

ただ、勘違いしないでほしいのは、wackyの方法が絶対ではないということ。wackyのメッセージは、本番でも通用する自分の形を作り上げておくため、練習の段階から取り組んでおくことが大事ですよということです。

その方法は、自分で考えてもいいんだけど、考えるにしてもサンプルが多い方が良いだろうということで、らいじんの方法を紹介します。

この方法では、wackyのようにバッチ処理はせず、1問毎にマークします。

ルール1:問題の横に、正しい選択肢を選ぶ問題なら○を間違いの選択肢を選ぶ問題なら×を大きく書く。
ルール2:選択肢一つ一つについての正誤を判定し○×を書いていく。
ルール3:仲間外れの選択肢=答え のマークを塗りつぶす。
ルール4:全問解答後、問題用紙と解答用紙のマークが一致していることを確認。
ルール5:受験番号が記入されていることを確認。

こちらも昨年の本試験における戦いの痕跡。

私もこの方法の導入によって、マークミスを撲滅できました。

自分の形を持っておくことは、不安な要素を減らす有効な手段です。有効とするには練習が必要です。早め早めの準備が成功への近道ですよ。

では、今日の【おまけ】はこれまで。motorsports

by らいじんthunder

GWのチェック模試の答案が返って来たようですね。 結果はhappy02それともshock
以前の記事に書いたようにここでの復習が大事なのは・・・ まぁ、もう言うまでもないですね。

こんにちは。くれよんです。
(注:誤ってちょっと早く公開してしまいましたcoldsweats01

怒濤の7週間。今週は運営管理です。 財務に引き続き1次ネタいってみます。
今週も既に素敵な記事が盛りだくさん。

・wackyが、おなじみのデータ分析を。
・きょくしんが、素敵な猫オヤジぶり・・・飽きない理解の仕方を。
・らいじんが、得意の生活とリンクした理解法を。
・akiが、実践的な発注方式比較表を。

さらに初代執筆陣penによる役立ち記事もこんなにたくさん
さて、私は何を書こうかと、Wackやらいじんの記事を読んでいるとふと引っかかる事が。

「おや? 皆、運営には苦手意識が無いんだね。」

そういえば、自分の周りでも合格者で「運営が苦手」って 言う人は少なかったような。。。学習範囲はとっても広いのにね。

ということで、今日の記事はその素朴な疑問からスタートした 箸休めの記事です。 気楽にどうぞ。

■運営管理は何するモノぞ
「運営管理で学ぶことってなんだろう」と元へ元へ考えていくと、 以下の2つのポイントが浮かび上がってくる。

①経営者目線ではなく、現場目線での科目
②(その時々の制約の中で)効率を追求する科目

まず①。確かに。皆が「イメージしやすいよ、難しくないよ」と言っている理由もここにありそう。
次に②。これはすぐにピンと来ない人もいるかもしれない。ただ、運営管理とは「どうやって効率よくするか?」を学ぶモノと 意識していると、学習に一本の軸が通ってくる。

例えば、生産管理。
作るモノ毎に最も効率よく作るためのレイアウトであったり、生産方式 であったり、計画の立て方・管理の仕方を考えることだと言える。

例えば、IE。
「人、物、設備等を統合したシステムの設計・改善・確立に関する技術」 なんて小難しい定義から考えていったりすると、頭に???が浮かびますが、これも効率のよい動作を追求するために測定して、分析して、研究することだと考えればOK。

例えば、IT関連。
う~ん、確かに3文字略語はわかりづらい。その業界で仕事しててもわかりづらいもの(笑)。 3文字略語の理解法はらいじんの記事で紹介されていますが、そもそもこれらも、世の中のIT技術を 使って、より効率的に生産に寄与できないかと考えた結果、作り出されたことだという視点で考えると、もう一段理解が助けられる。

さらに言えば、店舗だって、「どうやったら効率的に売れるお店になるのかな」と考えたただけだし、 マーチャンダイジングだって、効率的な仕入・販売に関すること。物流も・・・以下同文。

となれば、合格者(合格しやすい人)に運営苦手な人が少ないのも合点。
なぜなら、診断士試験のような限られた時間で膨大な範囲を学習する試験は、学習効率の向上が鍵。
合格者(合格しやすい人)は、運営管理の理屈を既に実践しているし、それこそECRSの原則をフルに使って自分自身の学習方法に 改善を加えている人が多い。

色々回りくどいことを書いていますが、要は、「運営管理で学ぶ視点や具体的な知識は、診断士の勉強のみならず仕事の進め方に役立つこと間違いなし。」ってこと。
だから、間違っても暗記科目と考えず、テキストや身近な材料で学んだことを 自分自身の勉強や仕事に反映するような気持ちで取り組みましょう!
“出来るヤツ” になれる一石二鳥の効果ありnote

■まとめ

・運営管理は、「効率追求」を軸に考えると学習に一本の軸が通る。
・運営管理は、「現場目線」なので、身近に学ぶ材料はたくさん。

この本質が見えると、運営はとても面白いhappy01です。
運営に苦手意識のある人が、この記事の刺激bombで少しでも前向きに取り組むきっかけとなれば何より。

次回は2次道場でお会いしましょうsign01

by くれよん(@猫のオジサマに対抗してみました(^^;)

みなさん、こんにちはeye akiです。

怒涛の7週間、答練の点数が思うように伸びず、苦戦している方もいらっしゃると思います。

私達執筆陣も、今は達観しているかのように勉強法など語っていますが、受験生時代にはみなさんと同じように悩んだり苦しい時期がありましたwobblysweat01

明けない夜はないですし、止まない雨はないですshine

心が折れそうになった時は少し息抜きして、まっすぐ前を見据えて少しずつ進んで行きましょうpunch

さて運営WEEK4日目、今日は生産管理の中から発注方式をテーマとします。
定量発注方式や定期発注方式から始まり、様々な方式が登場して意外に混乱する分野かなぁと思います。

各方式を串刺して比較することで、その特徴を俯瞰的に捉えていただければ嬉しいですnote
 
 
■ 成績の遷移 ■

まずは、受験生時代の成績からhappy02

運営管理は苦手意識があり、基本講義の際はどうしても気持ちが入らず、点数が伸びませんでした。
直前期には腹をくくり、相応の時間を費やしたため、公開模試の時点では大よそ合格レベルに達していることが分かりますupwardright

続いて、発注方式についての具体的内容を見ていきましょう。
  
 
■ 主な発注方式 ■

運営管理で登場する主な7方式の概要は以下の通りです。
定量発注・定期発注(①②)では、発注点や発注量の詳細な定義が求められますが、それ以外は違いを把握できれば十分ですscissors

① 定量発注方式
有効在庫量が発注点に達した場合、常に一定量(経済的発注量:EOQ)を発注する方式。

② 定期発注方式
一定の期間ごとに、その時点の需要予測分だけ発注する方式。

③ 定期定量発注方式
一定の期間ごとに、一定量を発注する方式。

④ 定期補充点方式
一定の期間ごとに、常に満タンになるように補充点までの差分を発注する方式。

⑤ 定期発注点補充点方式
定期的な在庫調査を行い、有効在庫量が発注点を下回っている場合のみ、(補充点-有効在庫量)分を発注する方式。

⑥ 発注点補充点方式
有効在庫量が発注点に達した場合、(補充点-有効在庫量)分を発注する方式。

⑦ ダブルビン方式
同容量の在庫が入ったビン(=容器や箱)を2つ用意しておき、一方が空になり他方を使用し始めた際、一方のビンの容量を発注する方式。
発注点がビンの空き容量であるだけで、定量発注方式と同じ原理
 
 
■ 発注方式の比較 ■

次に、①~⑦の各方式を比較しながら見ていきましょう。
ポイントとなるのは、いつ(定期/不定期)・どれだけ(定量/都度変化)発注するのかですflair
定期/不定期・定量/都度変化の違いから、対象となる材料がどのような特性を持つのかを捉えることも重要ですkey



■ まとめ ■

多種多様な発注方式、その違いは整理できましたでしょうかsign02

このように似たような多くの事象を整理するには、本質的な要素(この場合は発注時期と発注量)を抜き出して比較することが有効ですgood

対象範囲の広い運営管理ですが、事象を整理するということを意識して暗記を行っていくと良いと思いますshine
(2次試験でも、この考え方は大いに役立ちます!)

ではまた来週お会いしましょうfootfoot

by.aki

なんて、ダジャレを言ってるとオヤジ道場の一員と思われてしまう・・。
こんにちは、らいじんthunderです。

さて、今週は運営weekですね。みなさん、ホっと一息spaでしょ。だって運営簡単だもんねー。Wackyの分析にもあるように、過去5年平均点が60点を割ってないし。気楽に楽しくいきましょーfuji・・・てなわけには行かないか・・・。sweat02

運営の好き嫌い

運営は簡単ですし、ここで得点を稼いで他科目の補填を目論んでいる人も多いよね。ただ、その一方で「運営嫌い・・・weep」という人も以外と多いんだよね。

理由として「私、製造業の現場wrenchに入ったことが無いから、どうしても生産管理のイメージができないんですぅぅsad」ってのが定番。

確かに製造業勤務の方が馴染みやすいでしょうけど、別に普段の生活でも想像可能なんだけどね。

TACで「蕎麦先生noodle」の授業を受けたことのある人なら、なにも工場でなくとも、蕎麦屋とか中華料理屋を題材にしても理解することができることは知ってますよね。私はマックが好みfastfoodですが。

言い訳は探せば山ほどありますでも、そんなもの探している暇があったら、どうすれば理解できるか考えることが大事ですね。

運営の特徴

ところで、運営の特徴として、出題の範囲がバラエティに富んでいて、それぞれの関連が薄いこと、知識がそのまま問われることが挙げられますね。だから運営全部が得意っていう人も少ないかもしれないけど、全部がわからないって人はいませんよね。

仮に、どうしても分からない論点があっても、極端な話それを飛ばしたところで大きな影響は出ないんだから、前も言ったように、仮に運営に苦手意識を持っているなら、出題頻度が高くて、わかりやすい所から仕上げていけば、確実に点数は伸びていく。そうすれば、運営全体に対する苦手意識は自然と消えていくはず。6割取れば合格する試験の、これが楽なところね。

とはいうものの、憶えなければならない内容は、山盛り、特盛、テンコ盛り。wobblyこれを丸暗記に走ったら、やっぱりシンドイ。

幸いにして運営の内容は総じて身の回りで映像として想像しやすいものが多いから、面倒かもしれないけれど、沢山出てくる大事な用語は、ひとつひとつ映像とセットで覚えると理解が進む。

IEなんかは、自分の普段の生活をIEの視点で見つめ直したりすると一発。店舗は毎日立ち寄るコンビニで実物を見ながら復習すれば、これも楽勝。

とにかく身の回りに学んでいることがゴロゴロ転がっているのが運営。ならば、日常生活のほぼ全てで学習ができるのが運営。心がけひとつで学習の進捗がすごーく変わりますからね。意識づけが大事ですよ。eyeglass

と、ここまで書いてハタと気付く。私の担当は店舗だったのに、ダジャレしか書いてない・・shock。ってことで、ここからは、テンポよく店舗のポイントを書いてきますね。

さらっと店舗施設の学習まとめ

まずは、法律bookもの。ちょっと厄介ですよね。正直言えば私はあまりきっちりと覚えませんでした。私が心がけたのは、地元の街並みの変化の背景には、こんな法律があったんだという理由づけをすること。そして今後はどのように変わっていくのか、いくべきなのかを少し考えましたね。駅train周辺にある、ちょっと寂れた商店街と新しく建設された上に伸びる商店街building(多種多様なテナントが入居するビル)、そして郊外rvcarには大型SC時代の流れを思い起こすと、なんとなく法改正の流れなんかもスッと頭に入ってきたのを覚えています。

店舗施設については、とにかく毎日の生活の中でキーワードを思い出して解説することを繰り返せばOK。以前も載せたけど、以下の絵を見て、どれくらい関連用語を想起できるかためしてみるだけで、立派な学習ですよ。

ちなみに、頻出論点ではないですが、照明について光束などを理解しておくと、今話題のLED照明を選ぶときに役に立ちますよ。今売られているLED照明はハッキリ言って性能がバラバラですから適当に買うことは賭けです。数値の意味を知って選ぶことが大事。

マーチャンダイジングでは、まずはGMROI。この記事とこの記事を読んで完璧にしておくこと。以上。delicious

商品計画、価格戦略、販売促進なんかは、まさに日々工夫が重ねられているところ。運営の学習では、ほんのサワリの部分だけ、基本的な考え方だけしか学ばないけれど、それでも大抵の店がおこなっていることの目的は解釈できるようになるはず。

実際に店に行ってrun見て考えてもいいし、思いついた商品についての戦略を考えてもいいし、もちろん自分の会社が取り扱っている商品についての戦略でもいい。狙いをしっかりと理解することが、遠回りのようで、得点アップの近道ですよ。

尚、商品計画については、2次試験の事例2の主要論点でもありますから、よく理解しておいてくださいね。限りあるスペースをいかに効率よく使うか。中小企業の大きな課題ですよね

物流は、最近まで本当に流行りだったんだよね。よく言われることだけど、Amazonの強みは優れた物流システムですよね。

巨大な最新機能をもった倉庫の建設も多かったけど、震災で機能不全に陥ったところもあったようだから、今後どのように変化していくのか興味あるところ。

ま、雑談はいいとして、物流を学ぶにあたり、いろいろな方式がでてきますが、いずれも少しでも早く、安く、正確に物を運ぶかということへの追及が目的ですから、それぞれの方法がどのような特徴があるのか、例えば在庫型(DC型)ならリードタイムが短いなどを他の方式と比較しながら覚えるのが大事です。

そして、最後。とっても面倒なのが情報システム。かなり細かい内容が問われるし、PLUとかASNとかSCMだとか、分かりづらいアルファベットも多い。でも2次でも出てくるし、頑張って覚えたいところ。

誰かも書いていたけれど、この手のアルファベットは、正確な読みを覚えた方が思い出しやすい。PLUをピーエルユーと覚えるよりプライス・ルック・アップの方がイメージ湧きやすいでしょ。

同時に、そのシステムを使うことによって何ができるように(便利に)なったのかは必ず押さえたい。RFIDは何が便利な点で、課題があるとすれば何か。そんなことを丁寧に見ていけば関連するものが芋づる式に覚えられるから、結果として効率的なんですよ。

最後に

ということで、あまり内容は濃く書けませんでしたが、これからの学習はこんな感じで進んでいくと思います。

つまり全ての論点を深~く掘り下げていく時間はないけれど、それでも今から丸暗記的な対応をするとパンクする。時間が限られるsandclockだけに、焦るでしょうが、だからこそ、机に向かえない時間をどのように生かすか。もう一度考えてみてはいかがでしょうか。

では、今日はこれまで。motorsports

by らいじんthunder

こんにちは、きょくしんですscissors
(最近、猫のオジサンって言われてるそうです

 さて、みんな勝手なテーマで書かないようにと(特に私)、私には運営管理の総論というお題が与えられました

でも、オヤジ道場ファンから皿回しの方法(注)のお題をもらったので、きょうは合わせて1本!にしちゃいます。

(注:皿回しは覚えた知識を忘れないように維持するたとえ。7科目受験生なら7枚の皿が皆さんの目の前に回っている)

1.皿回しの手を抜かない(時間との戦い)

 授業も聴いて問題の復習をやっていたらもう時間がない。以前の記事でも書いたけど、予備校のスケジュールどおり、怒涛の7週間は毎週1科目ずつやっていました。

★授業+完成答練+完成講義レジュメ(約50問分)で約10時間 

それに運営管理でこれまでやった問題は、だいたい400問くらいあるはず。

★スピード問題集約150問、過去問5年分約200問、養成答練約45問で ・・・合計約400問  

間違えたところはだいたい4割の120問。それに、選択肢1つずつしゃぶって、解説もきちっと読んで、できなければメモすると、1問5分くらいはかかる。

つまり600分=10時間

これでもう週20時間、ひえ~!でしょう。

トレーニング(一問一答)約300問の復習はどうする??・・もう一杯一杯!!

昨年の私はこの皿回しの手を抜いて、週10数時間だったので、経済の皿を割っちゃいました。だから、ちゃんと皿回ししてくださいね。

2.皿回しに飽きない工夫

 教科書も問題集もどうしても断片的な知識の集積になりがち。

毎週20時間以上も問題中心の復習やるのは・・・もう飽きた!・・・早く試験してくれ!・・・・そう思ってました。

気分転換すべく、WEB授業を再度聴いたりするけど、知っている部分多くて、集中が切れて眠くなる。

そこで、おすすめの工夫は立読み(座り読み)とWEB。ただし、あくまで気分転換くらいです。

特に運営管理は、基本知識が備わると、豊富な関連書籍を読むのが面白い知っているところ、気になるところを確認するために読むっていう感じですけど。

工場の仕組み、トヨタ生産方式、在庫管理、品質管理・・・・書籍は数多い。新宿のジュンク堂には棚3つ分もある。

それに説明方法も教科書とは違うので新鮮。でも、言っていることは同じ。特に、生産管理の書籍は図表や解説が丁寧で、とても分かりやすい。
工場経験者はシンプルに伝達する技術が鍛えられているなあ~と感じるくらい。

また、自宅ではWEBの「生産管理講座」やセル生産などの動画を結構見ていました。動画は、きょんさんの記事にあるけど、彼に教えてもらって検索してみてました。

たとえば「自働化」の説明。

トヨタの会社HPにトヨタ生産方式のわかりやすい説明があって、要約すると(注)こんな感じで書いてある。(注:筆者の勝手要約です)

自動的に動く機械に人間の判断機能をつけること。豊田自動織機の「自働」停止機能(人間にかわり不良を判断してライン停止)がその起源。
なお、各機械が「自働化」されていれば、「あんどん」によって多くの機械を一人の人間が見て管理できる。

予備校テキストの説明では、私は判らなかったんだけど・・・これで腑に落ちた!。さすが本家の説明!。

こんなふうに、いろんな書籍や動画をみることで、楽しく記憶の体系化・定着できた感じがします。

なお、昨年の手帳を見たら、私は運営管理で4時間も立読み(座り読み)していたらしい。でも、これはやりすぎでした。
(自分としては結構面白かった。2次試験に向けた知識定着にも役だったと思っている)

あくまで現時点の目標は1次なので、深入りは注意ですが、リフレッシュにお勧めします。

3.その他

 ・暗記は疲れるので見直し程度でした。基本講義のときに付箋紙に書いたもので100枚くらい。しかし、機械的にこれらを復習するのは飽きるしつまらない。時々見直した程度。

・計算問題は出る部分がきまっている。ご存知ですよね、GMROIとか、在庫管理とか、重要予測とか、PERTとか・・。だからこれらは、もう一度復習ね。 

運営も試験を解く順番に気をつけましょう。私も多くの人と同じ?順序で、試験解答のペースをつくりました。運営だって、ちっこい魔物が隠れているかも知れないので、計算問題は最後でした。

1.店舗販売管理(店舗施設や立地の法律および計算問題除く)・・解きやすかったから。

2.生産管理(計算問題除く)・・・次に解きやすかったから。

3.店舗施設や立地の法律

4.計算問題・・・・落ち着いて出来るから。魔物が怖いから。

ただし、迷う問題は3が多かったし(正答率も悪い)、ある程度割り切って計算問題の時間を確保することが必要です。あくまで早くやるための順番だから、迷った問題は暫定マークして後で戻ればいいし。

では、「皿回し、飽きない工夫で、手を抜かず」、こんな感じで頑張ってください!。

by きょくしん(@本当は「猫オヤジ」って言われてるらしい)

こんにちは。wackyです。

怒涛の7週間punch、今週で3週目突入ですね。今までの2週間はいかがでしたでしょうか?完成答練の難易度の高さに圧倒sadされている頃でしょうか。結果は結果と割り切り、まずは目の前の科目に集中して再度橋げたを構築していきましょう。この怒涛の7週間は知識を増やすことができる「最後の時期」です。頑張ってください。
さて、今週は運営管理週間ですね。各執筆陣が運営管理に関する記事を書きますのでお楽しみに。
今日はデータ分析に関してです。
その前にまずは昨年の私の成績です。

養成答練のダメっぷりshockに目が覚めて「スピード問題集」を導入するきっかけになりました。G.Wはとにかくまず運営管理の橋げたを作ることに専念して集中的に対応しました。おかげで何とか橋げた構築が間に合い、完成答練でリベンジannoyすることができました。その後もほぼ安定した成績だったので、キッチリ橋げたを構築できたのだと思います。

1.データ分析
まずは過去の平均点の推移についてです。

昨年に比べると難易度が上昇upしましたが、過去の傾向を見ると「H21年度の難易度が特別低かった」というほうが適切で、昨年は平年通りに戻ったということができると思います。運営管理は平均点の変動が少なく、大体60点前後に落ち着いているのですが、それは運営管理の科目の特性が関係していると考えられます。その辺はのちほど。

次にランク別の傾向です。

これを見ると、毎年A~Cランクの割合が概ね80%程度で推移しています。特に得点源となるA+Bランクが60%前後出題されているあたりが、平均点が60点前後で落ち着く要因かと思います。

最後は領域毎のランク別傾向です。

これを見ると、生産管理より店舗管理のほうがA+Bランクの出題割合が多いことがわかります。とくにAランクではその差は顕著です。
その理由を考えてみると…

①店舗管理は身近でイメージしやすい
店舗管理では小売店のオペレーションに関する知識を学習するのですが、大手スーパーやコンビニ24hoursなどその具体例を実際に見ることができるので、学習する際にイメージしやすいです。また知識問題が多いので素直に解答できる問題が多く、得点しやすい要因と言えるでしょう。

②生産管理はイメージしにくい?
生産管理では、製造工場のオペレーションに関する知識を学習するのですが、工場勤務経験がないと実際の製造現場をイメージしにくく、結果理解しにくいという問題があります。また生産管理ではJIS定義に関する出題があるのですが、大体が間違いさがしになっていることが多く、正解の選択肢を絞り込みにくいというのも難易度が高い要因と言えます。

ちなみに私も「生産管理が苦手wobbly、店舗管理が得意happy01」でした。ですので、生産管理については基本論点をキッチリと抑えることに集中していました。
参考までに私の昨年の領域別の正答率を公開します。

※縦軸は正答率です。

ご覧のとおり、一度も生産管理が店舗管理を上回ったことはありませんwobbly。ですので、私は常に「生産管理は50%、店舗管理で70% 合計60点」を目標にしていました。生産管理が得意ではないという方は、是非店舗管理のほうに力punchを入れてみてはいかがでしょうか。ただし生産管理の手を抜いていいわけではありませんので、あしからず。

2.まとめ
各論点については明日以降の執筆陣に任せるとして、私なりに運営管理の橋げたを構築できたポイントをお伝えしたいと思います。

①まずは知識を抑える
生産管理、店舗管理ともにまずは知識が重要用語方式を正しく覚えていきましょう。なかなか身近にないもの(製造工場や物流など)が多いので大変だと思いますが、まずは知識のシャワーを大量に浴びて用語に慣れることが重要だと思います。個人的にはTACのトレーニング冊子が適していると思います。

②イメージしてみる
次に実際どうなっているのかをイメージしてみます。生産管理なら工場の様子、店舗管理なら小売店の様子など。これが頭に入っていると、問題を解くときにイメージしながら考えることができるので実力が付きます。

③なぜそうなるのか?を考えてみる
例えば生産方式。受注生産見込生産とありますが、なぜどちらかの方式に統一しないのでしょうか?それはもちろん理由があります。わかりますよね?受注生産、見込生産それぞれにメリット・デメリットがありどちらかの方式が優れているとは一概に言えないからです。じゃあ、どういうものを製造するときにそれぞれの生産方式が都合がよいのか、それはなぜそういえるか、こんなことを考えているとメキメキと実力がついてきます。

要するに「理解する」ということです。科目ごとに「理解する」やり方や到達点は違うかもしれませんが、「理解すること」で試験問題に対する応用力がつくということに違いはない。そういうこと。

3.おまけ
これから先は運営管理とはちょっと離れた話です。
昨年の私の経験や周りの状況、今年の受験生の様子(ブログなど)を見ていると意外なほどに「マークする」作業に気を使っていない人が多いことがわかります。1次試験はマークシート方式なので、正解の選択肢をマークした解答用紙を提出し、その解答用紙だけで採点されます。つまり自分では正解したと思っていても、マークが間違っていれば意味がありませんannoy。答練なら「マークミス」で済まされますが、本番では本当にシャレになりません。
ではどうしたら「マークミス」を防ぐことができるのでしょうか。「十分気をつける」では残念ながら解決しません。答えは「マークミスしないためのルールを設ける」です。つまりあらかじめルール化して間違えないようにすればOKです。
あとありがちなミスとして「誤っているものを解答すべきところを正しいものを解答してしまった」というのがあります。心当たりある人多いと思います。これもルール化することで減らせます

というわけで私の場合下記のようなルールを設けていました。

ルール1:選択肢の横に、正しいと思ったら「正」を、間違っているとおもったら「×」を記入する。
ルール2:正答だと思う選択肢に○を付ける
ルール3:残り10分をマーク・確認の時間とし解答途中でも必ず手を止める。
ルール4:正答のマークを最後にまとめて塗る。
ルール5:問題要求と選択肢の「正or×」が一致していることを確認する。
ルール6:問題用紙とマーク解答用紙の選択肢の一致を2回見直す。
ルール7:名前と受験番号が記入されていることを確認する。

参考までに昨年の本試験のとあるページを公開します。

ルール1とルール2の実施の様子がわかると思います。
これらのルールを完成答練以降導入し徹底した結果マークミスは0%になりましたhappy02。完成答練、公開模試の問題用紙と採点結果を見比べましたが、食い違いは一つも生じていませんでした。ルール1と5は公開模試から導入したのですが、やはりミスはなくなりました

答練や模試もそうですが、本試験は非常に緊張します。普段ではありえないミスをすることもあります。答えを選ぶのに全神経を集中するので、ミスをしないように気を付けるところまでは気が回らなかったと思います。でも、ミスをしないようなルールを設けて普段から徹底していたので、本番でもいつも通りやることでミスを防止できたと思っています。

いつも言っていることですが、練習の時から取り組んでおかないと本番でもやっちゃいますよbleah

by wacky

財務・会計は得意な人と苦手の人が比較的明確に分かれる科目ですよね。僕は得意な方だと思っています。仕事も財務部だし…。こんにちはJCです。
とはいえ、うちの会社の財務は経理とは分かれているので、会計の部分は素人だし、共分散とか相関係数のように全く聞いたことのない論点があったのも事実です。

◆魔物に出会ったことありますか?◆
財務は1次試験7科目中、最も時間に追われる科目なのではないかと思います。得意な人もそうでない人も、財務はすばやく解いていかないとどうしても時間が足りなくなります。60分を有効に使いきるためには、1問に無駄な時間をかけないことが重要。難しい問題を解いて高得点を狙うより、簡単な問題をいかに落とさないかが、カギとなるでしょう。でもそれを邪魔する奴がいます。いわゆる「魔物bombと僕らが呼んでいる奴です。↓こんなかわいいやつじゃありません。はっきり言って最凶の敵です。

既に出会った方もいるんじゃないでしょうか?

◆魔物が出やすい問題その1◆
僕の経験から言うと魔物に出くわしやすい問題っていうのが
ふたつあります。
一つ目は簡単な問題。例えば、比較的単純なCVPの計算問題。公式に当てはめれば答えは出るはずなのに、選択肢にない!というケース。おそらくどこかで単純な計算間違いをしていたりしがちなのですが、選択肢にない!と慌てちゃうと何度自分の解答プロセスをたどっても、その単純ミスに気付かない。僕の場合にはなぐり書きで書いた計算の字が汚すぎて、正しく計算している7と1を見間違えていました。この焦った状況は、こちらの記事に詳細を書いていますのでご参照くださいね。

◆魔物が出やすい問題その2◆
ふたつめの魔物に出くわしやすい問題は、初めて見る論点の問題なんだけど、なんだかやればできそうと思わせるもの。僕の場合には本支店会計でした。当時のテキストには記載のなかった論点なんだけど、単純な簿記の問題だろうから、やればできると見込んで、取り組みましたが、やったことないので全然わからない。15分以上時間をかけてしまったあげくにあきらめてしまいました。

◆魔物に対する対処法◆
魔物の特徴は、一見魔物に見えないところです。でも取り組んでみたら選択肢になかったり、考え抜いて時間を使ってしまったり、いずれにせよ、受験生の頭を熱くcoldsweats02させて膨大な時間をロスさせてしまう ところです。ですので、想定した答えがない、あるいはやったことないけどやればできそうという問題は最初から後回しにしてしまうということが重要です。Wackyもこの記事 で書いていますが、全体の俯瞰がまず重要。自分の中での優先順位を試験開始1-2分で方針付けてしまいましょう。Wacky的基準でいえば、やったことのない論点は×もしくは△に該当するはずです。また選択肢に答えが見つからないケースは一旦パスしてしまうことです。出来る問題を一通り解いた後、冷静な目でもう一度やり直せば、簡単に正解にたどりつけるはずです。

◆魔物に出会わない方法◆
魔物に出会う確率は財務が苦手の方の方が高いと思います。でも財務が得意で高得点取らなきゃ!と思っている人にも襲いかかる可能性もあります、というかありました(経験者)から、出会わないで済む方法をお伝えしておきたいと思います。ちょうど去年の今頃もそんなことを考えていて、この記事に詳しく書きました。ここでは財務が苦手な人が40点未満の足切りを回避するための方策という見地から書いていますが、これはそのまま魔物回避に使える方法です。
出来る問題からやる時間のかからないものの優先順位を高める早く解けるように練習する、どれも本試験まで続く実践的な練習と考えて、答練・模試に取り組んでみて下さい。
これをきっちりやり遂げたら、きっと魔物は近づいて来ないと思いますよ。

by JC

こんにちは。ハカセです。

中小企業診断協会のHP にあるように、中小企業診断士試験の試験申し込みの受付期間となっています。

受け付けの締め切りは 5月31日。

受験生の皆さんは忘れずに申し込みましょう。good

■ 申し込み時期と合格率の相関 ■

こちらのグラフは、昨年の ふうじんの記事 に掲載されていたもの。1,000人当たりの合格者数を、受験番号ごとに集計したものです。

非常にはっきりした傾向ですね。「受験番号が若いほど合格者が多い」ことは間違いありませんfuji

ちなみに、受験番号は受験申し込み順に機械的に割り振られると考えられます。つまり早い時期に申し込めば、若い受験番号を入手することになります。

とはいえ、「合格するためには早く申し込めばいいってこと?!dashと短絡的に考えることなかれ。paper

聡明な(冷静な)受験生ならお分かりの通り、一次試験はマークシート方式。どの受験番号であろうが、合否には直接的には無関係と思われますsweat01

上記の「受験番号が若いほど合格者が多い」理由としては、

  1. やる気のある受験生は真っ先に申し込む
  2. 昨年までの科目合格者には申込書類が郵送されるため申し込み易い(=若い受験番号には受験経験者が多い可能性あり)
  3. 迷って申し込んだ受験生が試験当日に欠席する
  4. 迷って申し込んだ受験生は科目合格狙いに徹している

などが考えられます。要は、母集団の性質に偏りがあるためであり、「合格しやすさ」を示すものではありません。結果的に、偽相関 ということになりますね。sweat01

■ 好きな会場を選ぶために申し込みをずらす人も ■

受験番号や居住地によって割り振られる会場には、その設備の善し悪しや、好き嫌いがあり、当日のコンディションに影響する可能性があります。「早く申し込めばあの会場になる」という関係性が明らかでない以上、希望の会場を引き当てるのは難しいのですが、それを念頭に申し込み時期を調整する受験生はいるようですね。

昨年までは「明治大学リバティタワー」が人気の受験会場でした(立地面・設備面)。それまでの実績では、「若い受験番号だとリバティになる可能性が高い」ことが分かっていたので、早めに申し込む受験生が多かったようです。一方で、都会の喧騒の真っただ中にある「フォーラム8(エイト)」などの「イベント会場での受験」には、「立地がよくて便利」、「他のイベントで使い慣れている場所で安心感がある」という意見がある一方で、「机・椅子などの設備がちゃちい」、「トイレが少なすぎる」、「周りで街宣車がうるさかった」と、賛否両論がありました。

とはいえ、結局、一次試験は「ご自身の知識の定着度を測る試験」であることに変わりありません。どの受験番号になっても、どの会場になっても、合格できる実力を備えている人が合格します。そんなことに一喜一憂せず、今はしっかりと実力養成に取り掛かってください。happy01

■ 受験そのものを迷っている方へ ■

受験そのものを迷っている方もいらっしゃるかもしれません。sad

  • とりあえず講座を申し込んでみた、テキストを買ってみたものの、思うように勉強できなかった。(対策不十分)
  • どうしても財務会計を克服できず、一次試験に合格できるとは思えない。(全科目合格には届かず)
  • 難関だろうがなんだろうが、この歳になって「試験に落ちる」なんて恥ずかしい経験できない。(心理的な回避行動)

どれもよーく分かります。こういう方は大勢いらっしゃると思います。

■ じゃあ、いつ受験するのですか? ■

受験そのものを迷っている皆さん。勇気を出して、まずは受験してみませんか。

  • 「受験料14,400円」は、確かに安くありません。分かります。
  • 「不合格」という通知を受けるのは確かに気持ちのいいものではありません。えぇ、分かります。
  • 「今さらいい年して必死になる」なんて、確かにスマートじゃないかもしれません。よーく、分かります。

もしも「診断士試験の学習内容は自分に必要ない」と判断された上で、受験をやめようと決心されたのなら、それはそれでよい選択なのではないかと思います。

でも、「診断士試験の学習内容そのものは評価しているものの、何らかの理由で今年受験を回避しようとしている方」に敢えてお伺いしたい。

じゃあ、いつなら受験する(受験出来る)のですか?punch

受験するかしないかは、第三者に迫られて決めるものではありません。ですから僕がこれを皆さんに問うのは筋違いです。それは承知しております。ですから、皆さんがご自身に問うてください。 「じゃあ、いつなら受験するのか?」と。punch

■ モラトリアムからの脱出 ■

皆さんにこんな挑戦的なことを申し上げるのは、実は僕がそうだったからです。

仕事にプライベートにやることの多かった20代、結婚して家庭をもった30代。どんな時代も「やらない理由」を探すのは簡単なことです。

でも、自分の心の中ではどこか「モヤモヤ」していた。MBAに挑戦しに留学するという友人がいれば、「おめでとうぅ!」というメールを打ちつつ、心のどこかで何か鬱屈したものがあった

「自分もやればできる、でも(今は)やらないだけだ」

こういう言い訳で自分にモラトリアムを与え続けて来た小さな自分がいました。sad

でも、とても小さなことをきっかけに、「よし、やるぞ」と一念発起することが出来たのです。

そしてその日を境に、自分の人生は一変しました good。いや、正確には「人生そのものが一変した」わけではありません。自分の「歩み方」や「視点」が変わったというべきでしょうか。

僕の場合は、その後モチベーションが全く落ちなかったため、「診断士講座を申し込んだ日」が「人生が変わった日」でした。good

受験を悩む皆さんにとって、「診断士受験を決意した日」を「人生が変わった日」にする ことを、ぜひご検討ください。good

■ 「とりあえず受験する」という戦略 ■

別の側面からも、「とりあえず受験」はお勧めです。good

昨年度合格された TAKUMI さんの「合格体験記」を今一度読み返して頂きたいのです ⇒ TAKUMI さんの合格体験記へのリンク

該当箇所を引用すると:

勉強を始めたのは入社して2年目の2009年の6月からで最初は会社の通信教育を利用しました。最初に試験を受けたのは2009年の8月で、その時点ではテキストを2回通読し、過去問も2年分解いただけという状態でしたが、試験の雰囲気を体験することを目的とし、とりあえず受けてみよう、1科目でも科目合格したら儲けものという軽い気持ちでした。

結果は運良く「運営管理」と「経済学」の2科目が科目合格になりました。(その年は両科目とも平均点が60点以上でしたが)。

それ以外の科目は初日の科目が50点台、2日目の科目が40点台と惨敗でした。

ただこの時「勉強時間さえ確保してしっかり勉強すれば受かる」との実感を得られました。

TAKUMI さんは受験勉強を開始した時期の関係から、2009年度試験をとりあえず受験して2科目の科目合格を獲得し、翌2010年度は残りの科目に集中して学習し、一次試験・二次試験を見事に突破して、ストレート合格を果たしたわけです。good

特に合格した科目に注目してください。TAKUMI さんは、比較的簡単だった 2009年度の「経済」を科目合格にできたおかげで、2010年度の ムッチャ難しい「経済」を受けずに済んだわけです。

もしも「2010年度に捲土重来を期すことにしよう」と、2009年度の試験を受けずに、2010年度に初受験することになっていたら、もしかしたら「経済で足切り」という事態sadだって考えられたはずです。

このようにリスク回避の観点からも「とりあえず受験」は断然オススメです。good

■ 資格や合格に色はない ■

診断士試験は、一次試験・二次試験に一気通貫でクリア(ストレート合格)しないと合格できない試験ではありません。まずは科目合格、そして一次試験の合格二次試験の合格と、3つのステップが用意されています。モーグル斜面だけではなく、初心者用の迂回コースも用意されているのです。ならば、リフトを使ってスゴスゴと降りてくるのではなく、せっかく用意されている「ステップ」を使ってみませんか?

もちろん、最短で合格するに越したことはありません。そしてストレート合格した輩が(本当は大したこと無いくせに)大きな顔しているのも事実でしょう(僕等のように)。でも、中小企業診断士に「一級」とか「二級」があるわけではありません。診断士は診断士です。good

それに、そもそも、「診断士資格」が欲しくて勉強している人ばかりではないはずです。実は「国家試験合格」という達成感が目標の方も多いはずです。であれば、ストレート合格にこだわる必要は全くないでしょう。

■ 時間はまだある ■

診断士試験の申し込み締め切りは5月31日です。まだ時間はありますpunch

そして、本試験は8月6・7日です。まだ数カ月あります。(前述の TAKUMI さんが受験を決意したのも6月でした)。

「なんとなく・・」な理由で受験をあきらめてはモッタイナイですsad

今こそ、「エイヤっ」と一念発起して、受験してみてください。good

皆さんの「人生が変わる日」がいつか訪れることを、願っております。

by ハカセ

こんにちは。1次ネタに初参戦motorsportsくれよんです。

今週は財務特集。 各執筆陣が個性豊かな記事を書いてくれていますね。

さて、今度は私の番ということですが、2次試験ネタがメインの私らしく、2次でも頻出の論点 「キャッシュフロー計算書」を取り上げてみたいと思います。

なぜ、キャッシュフローを取り上げたのか?

それは、理解してしまえば比較的短時間で得意領域にできて 得点の固め取りができるから。

以下は、キャッシュフローを苦手とする人、理解がしっくりいかないという人によくある疑問・質問。ギクリcoldsweats01とした方はぜひ読み進めて下さい。

・営業CFだけ小計があってわかりづらい。
・CF算出の時にどの項目に着目すればいいのかわからない。
・間接法がわからない。覚えられない。

は早速本題へ。

■CF計算書とは?
CFって何?と言う人は今更いないと思いますが、ひと言で言えば 「現金の収支」
(※細かくいうと、CF計算書のキャッシュとは、現金及び現金同等物)
では、営業CF、投資CF、財務CFとは何か、今一度おさらい。

◆投資CF
投資CFとは以下の通り。

・投資対象物(設備、有価証券、貸付資金等)に関する現金収支

平たく言えば、モノ、貸すお金、お金相当物(=有価証券)に ついてのキャッシュの出入りです。
だから、計算の時には、「B/Sの資産の該当項目の増減」と 「その他資料の情報」を拾って計算すればOK sign01(個人的にはBOX図での計算をオススメします)

◆財務CF
続いて財務CF。 財務は以下の2つ。

①借金に関する現金収支
②株式発行・配当金支払いに関する現金収支

平たく言えば、借りるお金、資本(純資産)についての キャッシュの出入りです。
だから、計算の時には、「B/Sの負債・純資産の該当項目の増減」と 「その他資料の情報」を拾って計算すればOKsign01 (個人的にはこれもBOX図での計算をオススメします)

◆営業CF
最後は営業CF。
「普通、営業CFの説明が最初なのに、何で最後に書いているのだろう?」 と思った方、非常に鋭いhappy02

実は敢えてそう書きました。

営業CFに該当するのは以下の2つ。

①営業損益計算対象の取引に関する現金収支
②投資CF、財務CFに分類されない現金収支

営業CFというとどうしても全て営業活動だけによるCFと思ってしまうのですが、実は投資CFでも財務CFでもない残り物も含まれています。
これが「小計」の謎の答え。 具体的には、以下のような対応関係になります。

①営業損益計算対象の取引に関する現金収支
=「営業CF計算における小計まで」
②投資CF、財務CFに分類されない現金収支
= 「営業CF計算における小計以降」

これがわかると何となく腑に落ちなかった営業CFがストンと落ちてきませんかsign02

■間接法が難しい?
営業CFの算出について、特に1次試験対応中の方は、「直接法は分かり易いんだけど 間接法は苦手」という方が多くないでしょうか?

直接法では、「営業CF=現金収入-現金支出」でこの上なくシンプル。

ただし、直接法で計算できるからと言って、2次試験では必須となる間接法から逃げているのは、ストレート合格を狙う上では、賢明な選択とは言えないのは明らか。

この時、苦手な方ほど「計算方法が覚えられないsadという方多いのですが、 闇雲に暗記に頼るのは逆効果。
理屈を理解してしまえば実は覚えることはほとんど無いんです。さらに上述したように営業CFを小計前後に分けて捉えるとより明快

と言うことで、早速ポイントをご説明。

(1)営業CF(小計まで)
やることは、「P/L上の利益(税引前当期純利益)」をスタートに、「営業損益計算対象の取引に関する現金収支」 を算出する。

テキストの順序とは少々異なりますが、やってることは実はたったの2つ。

Step1:営業活動に関する利益にする
⇒P/Lを営業利益まで逆に辿るだけ。足した項目は引き、引いた項目は足す。
Step2:現金の出入りに合わせて補正する

⇒以下の表にまとめた通り。
「キャッシュへの影響」という観点で考えて、「影響が+なら+」、「影響が-なら-」とするだけ。

(2)営業CF(小計以降)
投資CF、財務CFに分類されない現金収支を算出。
難しそうに聞こえますが、要は以下項目について、前払・未払を含めた計算処理をするだけ。 テキストに載っている通りです。

  • 利息及び配当金の受取
  • 利息の支払
  • 法人税等の支払

ほら、ややこしそうな間接法もやることって意外にシンプルじゃありませんかsign02
繰り返しですが、CF計算書は2次試験上でも得点固め取りで差別化できるチャンスのある領域。
財務に集中するこの機会にガツンと理解しちゃって下さいsign03

財務については、新旧執筆陣のたくさんの名作記事がありますので、 こちらも参考にどうぞ。

by くれよん

こんにちは、らいじんthunderです。

今週の道場は財務dollar特集Week。何を書こうかなと思っていたところ、私の一番弟子から「デリバティブについて今一つ理解が足りないような気がする・・・」という話を聞いたので、今日はデリバティブについて、簡単に。

デリバティブは、別に難しい話ではないんだけど、確かに混乱しやすいtyphoonので、本試験で出題されると焦る気持ちと相まって間違えを誘発しやすいのも事実。しかも最近は何らかの形で毎年出題されているし、ここでしっかりと理解しておくことは良いこと。

ちなみに財務が苦手な私でしたが、デリバティブは好きだった。どうやって理解していったかは、いつものつぶやき解説で。先物なりオプションなりを使う理由をブツブツと解説しながら問題を解いてました。

デリバティブを利用する目的

デリバティブは為替変動で儲けを得るためだと思っている人、いません?
もしそのような感覚を持っているのなら訂正ngしておいたほうがいい。

経営者というか金庫番の人の立場にたつと、為替変動によって儲けようなんて必要はないわけで、それよりも確実に決まったお金が入ってくることが大事なんだよね。

大企業にいると感じないけど、中小は本当にキャッシュが大事。極端な話、大黒字でもキャッシュがなければ倒産するし、大赤字でもキャッシュさえまわせれば、なんとか生きながらえるからね。

だから、先物やオプションは、商取引で得られるキャッシュを確実に得るための手段であって、為替変動によって差益を出すためではない。もちろん、儲けようとする人もいるかもしれないが、それは試験の論点から外れる。

為替先物予約

為替先物予約は、あらかじめ為替レートを決めて円ベースでの支払い額または受取額を確定させてしまうこと。つまり為替変動の影響を排除すること。これだけ。

決済時に、自分がドルを受け取る(その結果、円をドルで買う)のか、自分が外貨で支払をする(そのために、円でドルを買う)のかを、自分が輸出入業者のつもりで考える。ま、簡単だね。

通貨オプション取引

オプションは少し厄介。だけど、使う理由を考えていくとホントに単純。

まずは理解の準備として、グラフは一つだけ(コールの買いまたはプットの買い)覚えましょ。覚えるのが大変という人はここの記事で覚えてしまいましょ。

オプションは、為替変動によって発生する差損を補うように使うから、基本的に「買い」しか使わない。(グラフが上に折れている)

「売り」はグラフが下に折れている=損失が莫大になる可能性がある=リスクが大きい=そのリスクに対してお金をもらう=金融機関側が提供するもの、だからね。

出題されている商取引のケースが円安になると損をするなら、その損を打ち消すためのオプションを選ぶ必要があるから「コールの買い」を使い、円高になると損をするなら、その損を打ち消すのは「プットの買い」。

このようにデリバティブを使う理由をひとつひとつ解説しながら解いていくうちに、だんだんと正確で素早く解答できるようになる。究極は直観flairで答えを出せるような状態だね。(ちなみに直観=勘ではないですからね)

あと、オプションのタイプについては、「自由だけど便利さにお金dollarがかかるアメリカン」「融通が利かない分、割安なヨーロピアン」(勝手な私のイメージですが・・)とまずは覚えて、やっぱり上記の差損を逃れるために使うということを考慮して、プレミアムの安いヨーロピアンが使われることが多んだ、と少し内容を肉付けして覚えると記憶に残るんじゃないかな。

では、今日はこれまで。motorsports

by らいじんthunder

みなさん、こんにちはeye akiです。

GWも終わり、いよいよ直前期に突入ですねrundash

今年のGWは少しゆっくりできるかも…と淡い期待を抱いていたのですが、細々した予定&休息で終わってしまい、結局遠出できませんでしたweepsweat01

GW最終日には、ティアラさん主催の診断士女子会:vividyの集いに参加してきましたshine
パネルディスカッションやビンゴ大会など、素敵な企画盛り沢山で、キラキラ女子力チャージさせていただきましたっhappy02up

幹事のティアラさん・あこさん・アンジェラさん・さわちさん・まいまいさん、太っ腹にもビンゴ大会の景品を贈呈してくださった同友館さん、本当にどうもありがとうございましたheart04

受験生のみなさん(女子限定になってしまいますけど)、今年絶対に合格して、来年は是非一緒に活動して行きましょうねgood

さて、今週は財務会計の完成講義&完成答練ですね。

財務会計については、何気にこれまでエントリーを書いたことがないので、本日は学習にあたって意識していた点および具体的な勉強方法について書いていこうと思いますpencil

総じて基本的な内容になりますが、日々トレーニングを行っていく中で、ふと原点に返り、新たな気づきを得る機会になりましたら嬉しいです note
 
■ 成績の遷移 ■

まずは、受験生時代の成績から。

簿記の学習経験がなく全くの初学でしたが、橋げた構築期にわりと時間を割いたため、比較的早い段階で合格のための地盤を固められたことが読み取れますhappy02upwardright

もともと理系なので、財務会計はかなり好きな科目でもありました。

因みに、私はご飯を食べる時にも好きなものから食べてしまう子供っぽい性格なので、財務会計や経済のように、好きな科目は明らかに点数が良かったです(笑)
その分、嫌いな科目ばかり取組まなくてはならない直前期は相当苦しかったです…sweat01

みなさん、ここから先はかなりの忍耐が必要になるので、本当にガチで臨んで下さいねpunchthunder
 
 
■ 学習時に意識していたこと ■

財務会計は、診断士試験において最重点科目である

受験校の講師・道場執筆陣…、多くの方が財務会計の重要性を謳っています。(wackyらいじんも然りpen)

1次試験・2次試験双方で出題されるという事実に加え、実務に照らしても経営と財務は切り離せない存在であることは明白thunder

重点科目であることは間違いないですが、一言で”重点科目”と言っても、全ての論点を一辺倒に勉強すればよい訳ではありません

1次試験と2次試験または論点ごとに、求められるレベルを意識して必要に応じた対策を行うことが合格への近道となりますflair

では、求められるレベルの違いを見ていきましょうnote
 
(1) 1次試験と2次試験の違い
 
それぞれの試験の特徴から、合格に必要となる要素を比較してみました。

これらを総合すると、各フェーズで求められるレベルは以下になります。

≪1次≫ 幅広い論点を満遍なく、浅く広く学習する
≪2次≫ 特定分野を掘り下げ、深く完璧に学習する

まず1次試験突破を目指す今の時期には、特定分野の複雑な計算は不要、苦手な論点をつぶして全体でバランス良く60~70点取れる対策が必要になるのですgood

また、解く問題・解かない問題の判別時間内に問題を早く処理できることも重要になります。

「今、何が求められているのか?」を常に意識して、必要な時期に必要な対策を行って行きましょうshine
そして、求められているものを確実に積上げていきましょう。

解く問題・解かない問題の判別の重要性は、wackyのエントリーでも謳われていますので、こちらもご参照くださいnote

(2) 論点ごとの違い

論点という切り口からも、公式を暗記していれば解けるもの・理論を理解した上でそれを活用していくもの・等、様々です。

ふうじんのエントリーで美しくまとめられていますので、こちらをご参照くださいscissors

また、各論点の理解術については、過去のエントリー(財務公式シリーズ)をご参照ください。

ここでも、その論点で合格レベルに達するためには何が必要なのか?を意識して、日々の学習を進めていくことがポイントになりますflair
  
 
■ 勉強方法~akiの場合~ ■

最後に、具体的な勉強方法についてです。

くれよんの記事で、「始めはガツンと、後はコツコツ継続」する方法が紹介されていますが、私は「始めにガツンを2回、後はガツンを1回+微調整」(毎日問題を解かない)というスタイルでしたdanger

始めのガツンは、基本講義にて実施しました。
後のガツンは完成講義にて実施し、最後は公開模試後に微調整しました。

「財務会計は毎日コツコツ」という講師のありがたーいお言葉を全く聞かず、マイペースで突き進んだ奇特な受験生でしたcoldsweats01sweat02

続いて、8月の1次試験をゴールとして、期間に応じた対策を書いていきます。

(1) 橋げた構築期 (基本講義)

・基本テキスト読破&理解×2回転
・計算問題集×2回転
⇒財務および科目免除した情報の期間を利用して2回転
 
・勘定科目まとめノートを作成
⇒”資産””負債””純資産””収益””費用”の5要素に分けて、テキストや問題で登場する勘定科目を記録

この時期は全論点について満遍なく理解することを心がけました。

(2) 応用力強化期 (完成講義)

・過去問×1回転
・理解が甘い論点については、基本テキストに戻る

この時期は、計算問題集では対応できない過去問特有の出題形式に慣れることを目標にしました。

(3) 超直前期 (公開模試~まとめ講義~本試験)

・過去問×1回転(過去に間違った問題)
・過去の答練や過去問を60分間で解く(本番のシミュレート)

この時期は、本番でどの問題を先に解くかなど、より実践的なスキルを磨くようにしていました。
 
 
■ まとめ ■

財務会計に取組む際のポイントをまとめますと、以下になります。

・1次試験と2次試験、各論点に求められるレベルを意識すること
・求められるレベルにあった対策を行うこと
・できるものから確実に積上げていくこと

常に同じペースではなく、本試験のゴールに向けて緩急をつけて学習していくことを心がけると良いと思いますshine

では、また来週お会いしましょうfootfoot

by.aki

みなさんこんにちは~。

勉強ネタが少ないとよく言われる、きょくしん@オヤジです

(もう忘れちゃってるから・・・、でも今日こそは勉強ネタで・・

さて、今週は財務ウィーク。 ・・・でも、大事なことはすでに記事にいっぱい書いてありますねえ。

もう、書くことありましぇーん。

ところで、昨日のwackyの記事は総括されて良いですね。
特に、執筆陣みんなが言っているけど、問題を解く順番、難易の見分けが大事!。時間との戦いだし。

気を取り直して、今日は計算プロセスの小ネタを。
(注)出来てる人には至極当然の内容なのでご容赦ください。

言いたいことは、

「なるべく計算せずに、ミスをなくして時間も節約」 ということです。

わけわからんですか?

昨日のwackyの記事にも「計算を楽にして時間を稼ごう」と書いてありましたね。それと同じような感じです。

 

経営分析は数値算出しなくていい

端的に言うと、数値計算をする必要がない問題が多いということ。たとえ指標の計算必須の経営分析の問題でも。ちょっと乱暴ないい方なんですが。

予備校の解答では、指標の数値を計算してます。でも、実際そうやって解いていたら、時間かかるしミスも出る。実は、過去数年の問題を見る限り、数値を算出しなくていいんです。

H19年第9問

A社とB社の貸借対照表(ここでは省略)は次のとおりである。両者の流動性に対する記述として最も適切なものを下記の解答群から選べ。
(解答群)
ア.自己資本比率はA社がB社より良好、固定長期適合率はB社がA社より良好。
イ.自己資本比率はB社がA社より良好、固定長期適合率はA社がB社より良好。
ウ.当座比率はA社がB社より良好、流動比率はB社がA社より良好。
エ.当座比率はB社がA社より良好、流動比率はA社がB社より良好。
なお、問題には貸借対照表があるのですが、今回の説明には不要なので省略しています。

さて、この問題は、まず自己資本比率、固定長期適合率、当座比率、流動比率をA社B社の2社分計算しないといけない。
まともにやると
1)4指標×2社=8つの計算
2)そして大小を判別
3)それが良好かどうかを判別
4)選択肢と照合して解答

配点が同じ問題なのに、他の問題に比べてとても苦労が多い

公式の説明は割愛するけど、必要な指標の計算の分子分母だけを算出すると、以下のようになる。

自己資本比率)             A社:250÷470 / B社:200÷440
固定長期適合率)           A社:150÷330 / B社:150÷300
当座比率)                         A社:160÷140 / B社:180÷140
流動比率)                         A社:320÷140 / B社:290÷140

自己資本比率以外は、分母か分子のどちらかA社B社で同じ。だから計算せずに式で大小がわかります。こうなりますね。

固定長期適合率)            A社:150÷330 < B社:150÷300
当座比率)                         A社:160÷140 < B社:180÷140
流動比率)                         A社:320÷140 > B社:290÷140

さらに、自己資本比率も大小比較は簡単。計算せずに分子か分母を同じにすればよい。この場合は分子を同じにすると

自己資本比率)              A社:50÷94 > B社:50÷110

これで大小比較できました。良好かどうかという観点は、大小とは違うので注意を要するけど、これで基本的な比較は終了です。

H21年度第7問

これも同様の問題。問題文は省略しますが、上記H19年第9問よりも簡単。以下の指標について前期と後期の比較を問われている。これも分子分母の数値を出すと

売上高経常利益率)         前期:100÷400                後期:100÷420
総資本回転率)                 前期:400÷390                後期:420÷420
総資本経常利益率)       前期:100÷390                後期:100÷420
固定長期適合率)              前期:150÷260                後期:150÷300
負債比率)                       前期:200÷200                後期:240÷200
流動比率)                      前期:250÷140                後期:290÷140

ほら、数値計算する必要ない分子分母のどちらかが必ず同じ数値になっているから、前期・後期の大小は分かる。

ただし、これでも経営分析の問題は面倒なので、試験では後回しにしてね。

割算しなくていい(約分でおしまい)

更に言うと、特に割算はなるべく最後にやる。式の変形(約分)ですむから
ためしに、H21の問題のから、割り算を使う部分を列挙してみます。

第1問

減価償却費の計算部分

減価償却費=(取得価格-残存価格)÷耐用年数
={12000-(12000×0.1)}÷6

計算せずに{}内の12000を外に出すから
=12000×0.9÷6

となって、あとは約分でOK。

第8問

安全余裕率=(実売上-損益分岐点売上)÷実売上 (%換算要)
={実売上-固定費/(1-変動費率)}÷実売上
=1-[{固定費/(1-変動費率)}÷実売上]
=1-[{2700千円/(1-5/8)}÷8000千円]

ここで()内だけ計算して、3/8にして、分子分母に8をかけると
=1-{(2700×8) / (3×8000))}

あとは約分すればOK。

第15問設問1

これも途中計算だけを書きますが、係数5/8がうまく括れて

WACC計算=5/8×13% +3/8×5%=(5/8)×(13+3)=(5/8)×16

あとは約分すればOK。

5/8を括るのに気づかなくても、1/8を括るのはすぐわかる。

第20問

これは、割り算が暗算レベル。分母が100という非常に簡単な形で約分できる。

PER=株価1500円÷(税引後当期純利1億円÷発行済株式数100万)
=1500÷100

設問2も類似なので省略。

どの問題も約分で終わっちゃうでしょ。1次の問題は、数式が単純で変形が簡単だし、整数で割り切れる答えになっているんです。

式変形のくせをつけてみる

今年も似たような傾向かわからないけど、数値算出は最後まで避ける姿勢がいいと思うなるべく変形して約分などの簡素化メリットを享受する。計算は最後。それが時間節約・ミス防止になる

これは、特に二次試験で効果を発揮するスキル。途中で四捨五入して計算しながら解くと、端数の影響で答えが微妙に合わなくなる問題は結構ある。

でも、このスキルは診断士の予備校では言われない。多分、個別指導しないとここまで手が回らないからかも。オヤジの私は、30年前の大学受験で叩き込まれました。スキルというより、「式を変形して簡単にするクセ」をつけるっていう感じです。

あと、最後に一言。

計算が簡単な傾向が今年も続くかどうかはわかりませんよ

なお、予備校の問題はこの限りではありません。経営分析で割算して数値を出さなけりゃ比較できない問題あります。

それでは、財務会計も頑張ってまいりましよう!

byきょくしん

@昨年の学習は忘れても、若い時の記憶が鮮明なオヤジ(なんか悲しい)。

こんにちは。wackyです。

いよいよG.Wも終了し、今週は怒涛の7週間punchの2週目ですね。G.Wは思う存分勉強pencilできたでしょうか?もし予定通りいかなかったbomb方は、どこかで無理をしないといけなくなるのでまずは覚悟annoyを決めましょう。予定通り、もしくはそれ以上に頑張れたup方はその頑張りに自信を持っていいですhappy01。そしてその自信は心の支えになるはずです。「自分はこれだけやることができた!!」その自信は絶対本試験で役に立ちます

では本題・・・に入る前にもう一つ。
とある方から受けた質問「完成答練の復習はいつやればよいでしょうか?」について回答します。
私の場合は、日曜日に完成答練を受けていたのですが、当日中に間違えた論点を整理した資料を作成していました。いわゆるミスノートです。その資料を作成した後は…まったく振り返りませんでしたcoldsweats01。で、いつ振り返ったかというと、怒涛の7週間punch終了後模試までの1週間です。ここでようやく間違えたポイントを見直していました。要するに答練が終わった後、結果の分析だけ済ませて次の科目に行くのです。この切り替えは本試験でもとても重要flair
参考までに、昨年企業経営理論の答練終了後に作成したミスノートを掲載します。

それではようやく本題の「財務・会計」についてです。
まずは先週の企業経営理論と同様にデータ分析からです。

1.データ分析
まずは過去の平均点と科目合格率についてです。

 

昨年の財務・会計は難易度がアップupしました。難しいというより「知らない論点が多かった」と言えますね。
とはいえ、H21年度がやや易しかったレベルであったと思いますので、昨年もしくはH20年と同レベルの対策をしておけば大丈夫でしょう。

次にランク別の傾向です。

これを見ても昨年の難易度上昇の原因が見て取れますね。Bランクが激減coldsweats02して、Dランクが増加しているので難易度はアップしてます。さらに領域別でみると、会計のほうがやや正答率が高くなっています。これは出題順にも関係あるのではないかと私は考えています。財務(ファイナンス)は問題の後半に出題されるのですが、財務会計では時間との闘いとなるので後半の問題は手つかずとなるケースがあるので正答率が下がるのではないかと思っています。実際私自身は、それぞれの領域で難易度の違いは感じていませんでした。他には簿記経験者の存在により、会計のほうが正答率が上がるのかもしれません。まぁ参考までにbleah

会計はファイナンスの基礎でもあることや、ファイナンスに比べて難易度が低い傾向にあることから、まずは会計分野を強化することが効率的であるといえますね。
私の昨年の財務会計の成績は、こちらを参照してください。

2.財務会計は解答順で点数に差がつく
財務会計は60分では時間が足りないsweat02とよくいわれています。現に本試験の時も、公開模試や答練の時も途中退出する人は他の科目に比べて圧倒的に少ないです。その要因は言わずとしれた「計算問題が多い」ことに起因するのですが。時間切れになってしまったら、解けなかった問題は適当にマークするしかないので当然ながら正答率は下がってしまいます。解けなかった問題にA,Bランクの問題があったらもったいないsweat01。ということは、できる問題・簡単そうな問題から取り掛かるだけでこういう取りこぼしを防ぐことができます。よって得点率アップといえるでしょう。まぁ、こんなこと誰でも思いつくほとんどの人は実行していると思います。でも意外と1問目から正直に解答を始める人多いんですよcoldsweats01。別にどこから解答してもよいのだから、できる問題からやりましょうね。

私の場合は、最初にまずざっと全問題に目を通して問題番号の横に「○、△、×」をつけます。

○:知識が問われる問題で計算なし
△:簡単な計算で対応できる、もしくは自分が自信がある分野の問題
×:大量の計算が必要、もしくはじっくり取り組む必要がある問題

で、○→△→×の順で問題に取り掛かります。×はまぁ最悪できなくてもよいと諦めますsweat01実はこの諦めが重要flair。道場でも何度も言われていることなんですが、診断士1次試験は100点満点で60点を狙う試験ではなく、80点満点で60点を狙う試験。最初からできない問題が20点あるので、その問題には目もくれずに点を取れる問題を確実に解答することで十分60点は狙える。詳しくはZonEのこの記事を参照してください。
財務会計も一緒。全部の問題を解こうと思うから、焦ってしまい計算ミスを誘発して時間を浪費し、結果時間が足りなくなる。だったら最初からやらない問題を決めておけば焦ることもない。じっくり取り組めば計算ミスが減り、時間に余裕ができて捨てるはずの問題にも取り組める。難問だったとしても捨てる予定なのだからあきらめがつく。怖いのは焦ることです。どれだけ恐ろしいかshockはこちらの記事を読んでください。(財務が超得意なJCでもこんなこと起きるというとてもいい例)

じゃあ、具体的にどんな感じなの?と思う方もいると思いますので、私の場合の分類をお知らせします。

H22財務本試験の場合
○:第1問、第5問、第7問、第13問、第14問設問1、第16問、第17問、第19問、第20問
△:第3問、第4問、第6問、第8問、第9問、第11問、第12問、第14問設問2、第15問、第18問
×:第2問、第10問

○は1分以内目標。△は2分以内。×は残り時間と相談といった感じですね。財務会計では60分で大体25マーク出題されるので、1マークあたり平均2分で解答しなければならない。○で時間を稼いでその分を×に割り当てる感じです。
昨年は第1問が帳簿組織、第2問が工事に関する企業会計テキストにはない論点bombが出題されたので、簿記未経験者にはきつかったと思います。これでペースを狂わされたら出題者の思うつぼ。ここをサクッと飛ばせたかどうかで勝負が分かれたと思っています。昨年の財務会計は、後半のほうが難易度が低かったので前半でつまった場合は思うように問題が解けずに苦しんだのではないでしょうか。

このように財務会計では、どの問題から解くかが大事。限られた時間を無駄にしないためにも最初から順に解くのではなく、いったん全体を眺めて取り掛かる問題を決めるほうが結果早く終わります。「急がばまわれ」ってねbleah

3.計算を楽にして時間を稼ごう
もう一つとっておきの方法。
本試験では電卓を使うことができないので、掛け算や割り算を手計算するのですが、本番の緊張感sweat02もあってなかなかスムーズにいかないこともあります。だからなるべく計算しやすいようにすることもコツ。

例えば、
「960×1250÷2」という計算をする場合、そのままやると結構面倒。

この場合は、
960×(5000/4)×1/2
とすると、約分できて「120×5000」となるので簡単に計算できる

他にはこんなやり方も。
(240×4)×(25×50)×1/2
=(240×50)×(25×4)×1/2
=12000×100×1/2

要するに掛け算しにくい数は、分解することで簡単になることもあるってことです。
とくに5の倍数に偶数をかけることで簡単な数字になりますよね。そうすると計算が簡単になることもあるので、是非お試しあれ。

4.秒殺テクニックを身につけよう
さぁここまで来ると上級テクニックです。昨年もハカセの記事にあったように、計算しなくても答えが出せれば大幅時間短縮可能。本試験では時々そのような問題が出ています。もちろん昨年の本試験でも出ましたよheart04

第10問
製品X(価格600円、単位あたり変動費360円)と製品Y(価格1,000円、単位あたり変動費700円)の実行可能な販売数量の組み合わせは下図の通りである。利益を最大にする販売数量の組み合わせは下図のとおりである。利益を最大にする販売数量の組み合わせとして、最も適切なものを下記の解答群から選べ。
ア Xの販売数量:0   Yの販売数量:3,000
イ Xの販売数量:1,500 Yの販売数量:3,000
ウ Xの販売数量:2,250 Yの販売数量:2,250
エ Xの販売数量:3,000 Yの販売数量:1,250
オ Xの販売数量:4,000 Yの販売数量:500

この問題はいわゆる線形計画法の問題なので、与えられたグラフから式を求めて不等式を解けば解答は求められるがこれは難問annoy。だけどこの問題の正答率はB。なぜか?それは選択肢5パターンのすべての利益額を求めれば必ず解答が得られるから。さらにいうとグラフの図形から(1500,3000)か(4000,500)のどちらかになりそうと予測がつきますしね。5つならまだしも2つくらいなら計算しても大した時間はかからないから何とかなるレベル。
でもこの問題は利益額を計算しなくても解答可能

まず製品Xと製品Yの1個当たりの限界利益を求めると…
製品Xの限界利益=600-360=240円
製品Yの限界利益=1000-700=300円
つまり製品Xより製品Yのほうが利益額が高いことがわかる。

で、各選択肢の利益額の比較を行うと…
まず選択肢アが最大にならないことは簡単にわかる。(イとの比較で)
次に選択肢イとウを比べると、選択肢ウは製品Xを750増やして製品Yを750減らしているので、イ>ウとなることがわかる(限界利益の違いにより)
次にイとエを比較すると選択肢エは製品Xを1500増やして、製品Yを1750減らしているので当然イ>エとなる。
最後に選択肢イとオを比べると、製品Xが2500増えて製品Yが2500減っているのでこちらも当然イ>オとなる。
というわけで利益額が最大になるのは選択肢イとなる。

このやり方に気づけば秒殺も可能。

製品1個当たりの限界利益額の違いに気づけばこの解法はすぐ思いつくことでしょう。正直に全パターン計算してもよいのですが、上記のような比較により選択肢を消去すれば労力も減らすことができてオ・ト・クnotes

こういった秒殺テクニックは解法が理解できていることが前提で、いかに「省略するか」ということを普段から気にしていないと、とても本番でできるようなものではないことも知っていてください。ちなみに、このような「省略化」は事例Ⅳで大きな効果flairを発揮することを覚えていても損はないです。

5.最後に
財務会計の問題は実はそんなに難しくないです。もし同じ問題で制限時間が90分ならもっと平均点が上がるはずbleah。要するに「60分という制限時間がある」から難しいのです。だけど制限時間が伸びるわけではないので、ちょっとした工夫shineで時間を有効に使うことで制限時間内に60点をもぎ取ることが可能です。出題者の罠にはまって途中の難問に詰まっていたら、それこそ取れるはずの60点が遠のいていきます。

ちなみに私は、完成答練、公開模試、本試験いずれも5分前にすべて解答し終えたので時間が足りなかったことはありません。計算問題が少なかった本試験なんか10分前に終わりました。過去問も常に45分で解く練習をしていたので時間配分には自信がありました。私は基本的にものぐさwobblyで面倒くさがりbombなので、たくさん難しい計算をするのが嫌いでした。だから上記のような「楽をする方法」を常に考えていたのがよかったのかもしれません。

くれぐれも第1問目の精算表にいきなりとりかからないでくださいねbleah

by wacky

こんにちはJCです。

先日は道場の場をお借りして おすすめ研究会とマスターコースの記事を書いたところ、自分としては想定外にも多数の反響があり、ご紹介させていただいた全ての研究会・マスターコースに僕の記事を見て申し込んでくださった方々がいらっしゃいました。

診断士に合格した後も道場に遊びに来て下さっている方がこんなにいらっしゃったなんて、ちょっと感激してしまいました。

ご存じの通りスプリングフォーラムは東日本大震災の影響で中止となってしまい、今年合格・登録された診断士の方々は研究会やマスターコースの内容を知る機会を逸してしまった感がなきにしもあらずですが…
そんな皆さんのために新たな機会がやってきました

来る5月28日には中央支会フォーラム2011が開催されるんです。
これは東京支部中央支会の年次総会に合わせて行われ、第2部では研究会・マスターコースの活動説明会も用意されています。
第1部の総会だけは中央支会員のみしか参加できませんが、
その後の第2部・第3部(懇親会)は中央支会員以外の方も参加できる
オープンイベント
とのことです。

◆中央支会フォーラム2011の概要◆
第1部 13:00-15:30
〇 中央支会通常総会

第2部 15:30-17:30
〇 第1分科会 研究会・マスターコースの活動説明会およびブース展示
〇 第2分科会 先に中央支会員向けに出されたビジネスアンケートの
結果報告と大討論会
〇 第3分科会 中央支会53年の歴史とNext Stage World Cafe
(有名スイーツ付…らしい)
および
〇 支会の運営部会・NPOの紹介ブース

第3部 17:30-19:00
〇 会員交流会

◆時間と場所◆
2011年5月28日(土) 13:00-19:00
秋葉原UDX 6階カンファレンスルーム A~F
地図は ←こちらをぼちっとしてください。
参加費 3,000円

詳しくは中央支会HPをご覧ください。

◆研究会・マスターコース紹介◆
第2部の第1分科会は上記の通り、研究会・マスターコースの活動説明会です。
中央支会に所属する会のみですが、20前後の研究会・マスターコースが何を目的に活動しているかのプレゼンテーションを行い、担当者が個別に相談を受けたり、より詳しい説明を聞いたりすることができます。スプリングフォーラムが中止されたので、研究会等の活動をまとめて見比べることのできる数少ない機会ではないかと思います。

ぜひ、興味のある研究会・マスターコースを見つけて、ブースにいる先輩たちに声をかけてみてください。
最初は勇気がいるかもしれませんが、ネットワークと皆さん自身の活動の場を広げる大きなチャンスです。
ぜひ思い切って扉をたたきましょう。
皆さん自身の最初の飛び込み営業です。

僕自身、二つの研究会とひとつのマスターコースに参加させていただいたおかげで、この1年でびっくりするほどたくさんのすばらしく魅力的な先輩・同期診断士の方々と知り合う機会ができました。それも、単に名刺を持っているだけじゃなくて、相当濃いおつきあいをさせて頂けていることが1年前の自分からは想像もできないことです。
ぜひ今年合格されたみなさんにもこんなうれしい、楽しい気持ちを共有してほしいと思います。

新人診断士の皆様、お誘いあわせの上、ふるってご参加くださいね。
僕も先日ご紹介した研究会・マスターコースのどこかのブースにいると思います。ぜひぜひおいでください。

こころから、お待ちしています。

ではみなさん28日に秋葉原でお会いしましょう!!

by JC 

GWも、もう終わり。思ったような成果は得られましたか?
こんにちは、らいじんthunderです。

GWを振り返るにあたっては、今更ですが「やったこと」ではなくて「達成したこと」で評価してくださいね。「遅れ気味だった科目の苦手意識を克服した」、「財務会計のファイナンスについては解答プロセスを習得した」、「自分の知識レベルを認識して8月6日までの計画を練り直した」、はたまた「ストレート合格について体系的に考え、答えを出した」でもいい。まさか道場読者にはいないと思うけど、「毎日10時間勉強した」なんてのは、自己満足以外に何の意味も持ちませんngからね。

ま、終わったことを長々と考えていても仕方がないから、現状把握はさっさと終わらせて、再びPDCAを回していってくださいな。

気持ちを切り替えることの大切さ

さて、明後日からは通常勤務に戻る方も多いと思いますが、生活のリズムが変わる時、時間を効率的に使うことができない場合が多いみたい。

人にもよると思うけど、週末休みの人が月曜日の午前は仕事が捗らないsleepyというのは、よく聞く話。またGW後などは、休み気分が抜けずに頭が働かない、なんていうことも良く聞きますね。

この原因を考えるに、多分に職場の雰囲気や体力的な要素もあるんでしょうが、でも一番の要素は気持ちの切り替えを上手にできるか、できないか・・でしょ。だから、

しっかりと気持ちを切り替えて、仕事や学習に取り組みましょう!






なんて話が巷にはあふれていますね・・・ハイ素晴らしい、その通りです。

でも、そんなこと言われなくてもわかってるでしょ。それなのに、その気持ちの切り替えができない人が圧倒的に多い。ということは、上記アドバイスらしきものなんて、ほとんど何の役にも立たないってことだよね。

診断士学習において、よく受ける質問に「仕事も家庭もあるなかで、どのように気持ちを切り替えて勉強していたんですか?」というのがあるけれど、これに対して「仕事は仕事、勉強は勉強と、しっかりと気持ちを切り替えようと努力しました」なんて答えても何の参考にもならないよね。

ということで前置きが長くなりましたが、今日の話題は気持ちの切り替えをうまくする方法についてです。特に学習を開始するときの気持ちの切り替えについて中心に。

上手に気持ちを切り替える方法

はじめに結論を言っておくと、これは自分で見つけるしかない。最初は他人のやり方を真似ることから始めてもいいけど、どうやったら自分にスイッチが入るかは、やっぱり自分でないとわからないから。だから、これから書くことは単なるひとつのヒントflair。大事なことは、効率的に時間を使うことを考え、気持ちの切り替えを常に意識しておくこと。これを続ければ必ず何かしらの気付きが得られるから。

・目的を明確化する

まずは、当たり前のことから。その日(または、その学習時間)で達成することを予め明確にしておくこと(=やるべきことを明確化すること)は、最初から効率よく動けるための基本中の基本。もちろん、その計画は、前回学習の終了時に考えておく。勉強を開始してから、「さて、今日は何をしようかな」ではお話にならない。

・習慣化する

人は思っている以上に変化を嫌うもの。もちろん個人差はあるけれど、毎朝の通勤電車の乗車位置だって、つい同じところになりがち。であれば、学習を開始するまでの行動を習慣化してしまえば、気持ちの切り替えもうまくいく。以前、スポーツ選手から学べることとして自分の行動に決め事をすることで心をコントロールするということを書いたけど、考え方としては同じこと。

ちなみに私は診断士の学習に取り掛かり始めてから暫くの間、TACの授業開始前など学習を開始する前にスニッカーズを必ず食べていました。

もちろん空腹を満たすという目的もあったけど、それ以上に仕事頭から学習頭への切り替えのスイッチonにすることが目的だったんだよね。まわりの学習仲間に薦めても、全くウケなかったけど・・。

・一度にできることはひとつであることを認識する

これは、当たり前のことなんだけど意外にできないこと。仕事もしなきゃいけない、家族との時間も必要、でも勉強もしないと・・・ってなると、これらを同時にしないといけないと思って、どれも中途半端になってしまいがち。

私が昔思っていたデキル人のイメージは、これらを並行してできてしまう人、いってみればマルチコアCPUが組み込まれている人だったので、何かをやっている時に、その他のことが止まっているというのは、とても気持ちが悪かった。けれど、ちょっと考えれば一度にできることは誰だってひとつなわけで、沢山やることがあるからこそ貴重な時間clockを区切って、ひとつのことに集中することの重要性を認識したわけ。

診断士学習では7科目を同時に学んでいくのだけれど、やっぱり一度にやれることはひとつなんだよね。ひとつひとつ、しっかりと学習していく必要があるから、だらだらと勉強したり不安になったりしている暇なんてないわけね。

ところで、最初に切り替えが必要な例として仕事と診断士学習を挙げたけど、実はちょっと注意すべきポイントは異なる。詳しくは書かないけれど、診断士試験の学習においては、スケジュール通りに学習を開始するというハードルがある点が大きい。

会社員の場合、仕事は報酬dollarの対価として提供する義務のあるものだけど、学習は任意だから優先度が低くなりがち。よって、仕事を完了させた後の空き時間で勉強するという意識ngでは学習時間の確保すら難しくなる可能性が高い。であれば、○時から勉強するから、この仕事はあと△時間で完了させる、というような意識で生活を組み立てていくことのメリットは容易に想像できますよね。

最後に

時々、ちょっと信じられないくらい沢山のことを仕事でも仕事以外でもしている人を見かけますが、知識がずば抜けているというよりも、この切り替えをうまくやりながら、自身の時間を上手にマネジメントする能力が長けている人が多いですね。

その意味でも、忙しい中、1次試験7科目+2次試験という膨大な量の診断士試験にトライするということが、どれだけ自分を伸ばす機会shineになっていることか。

合格することが素晴らしいことは間違いありませんが、そこまでのプロセスには、もっと素晴らしいものが得られる機会があるってことも心の片隅に置いておいてもらいたいですね。

では、今日はこれまで。motorsports

by らいじんthunder

こんにちは。くれよんです。

2次チェック模試が終わりましたね。お疲れ様でしたhappy01
皆さん、手応えはいかがでしたか?

2次試験を初めて経験する方は、「時間の少なさ」、「1日4事例をやることによるとてつもない疲労感wobbly」に驚いたことと思います。
他方、2次試験の面白さを感じた方も少なからずいるのではないでしょうか?

2次試験経験者の方にとっては、「今年“1回目”の本試験punch
特に、今回「運不運に影響されない確実な実力」をつけて本試験に臨むつもりの方に取っては、まず 結果が出たかどうかを気にしていることでしょう。

今からチェック模試の結果を変えることはできませんが、良い結果であれ、悪い結果であれ、 結果の検証(PDCAのC)をすることが本試験に向けての大きなプラスになることは明白

ということで、本日の記事は2次チェック模試の検証のお手伝い。

前回の記事でも書いたように、検証する対象にも色々ありますが、「対応フロー」については、 各自の前提が異なるのでご自身で検証してみて下さい。
ご自分での検証が不安な方は、コメント頂ければ個別にご相談に乗らせて頂きますので、ぜひ遠慮無くmailtoどうぞ。
(ちなみに、らいじんthunder言っているように、こうした能動性・行動の有無が差を生んでいくものかと。)

おっと、ちょっと脱線してしまいました。
本日の記事では、「設問対応と解答の内容」に関する検証にフォーカスしていきます。

■チェックリスト
「PDCAのCが大事なのはよくわかる。けれども、具体的なチェック方法がわからない」というご相談がありましたので、ここではできるだけ具体的なチェック項目にしてみました。
以前の記事でお伝えした、事例対応の3stepに即してチェックリストです。

まずは、このリストで検証してみて下さい。

■設問で求められていることを“正しく”受け止めたか?
3つのステップの中で、一番大事なのはこのStep1です。 なぜなら、これを誤ると以降にやることが全てムダになるから。
中でも、「つまり、何を聞いているのか?」を絶対に外さないこと。ここにチェック印が入らなかった方は、大幅失点の可能性大です。

でもよく見てみればこの項目、日本語が読めれば本当は誰でも間違いなくチェック印が入れられたはず。
すなわち、「実力的にできない」のではなく「何かやり方が甘い」と考えるべき。

①聞いていることを押さえていない
⇒見当はずれの解答へ(大幅失点・ゼロ点)
②複数解釈をしていない
⇒作問者意図と異なる独りよがりな解答へ(大幅失点)
③指示語が何を指すかを確認していない
⇒解釈を誤り、あさって方向の解答へ(大幅失点)
④時制を押さえていない
⇒時制上あり得ない箇所から情報を拾ってしまう(失点・時間ロス)

■効果的に整理・分析ができていたか?
3つのステップの中で、最もスキル差が出るところです。 致命傷に繋がらない場合もあるので、検証をおろそかにしがちですが、 このスキルを積み重ねていくことが、「運不運に影響されない確実な実力」に繋がります。 ストレート生との確実なスキル差にできるよう、目を背けずに検証しましょう!

①図・表の利用をしていない
⇒分析ミス、要素の使いモレのある解答へ(失点)
②与件に明示してあるもの、類推が必要なものの分類ができていない
⇒得点の取り所を外す解答へ(失点・時間ロス)
③因果が成立していない
⇒説得力不足の解答へ(失点)
④適切なフレームワークの適用
⇒時間をかけた割に説得力不足の解答へ(失点・時間ロス)

■採点者に伝わる解答になっているか?
3つのStepの中で、最も明白に白黒つきます。なぜなら、答案用紙に書かれているから。
特に「似たような解答を書いているはずなのに点が入らない」という症状の方、 気をつけて検証してみて下さい。

①骨子を基に書いていない
⇒だらだら解答へ(減点)
②聞かれていることにストレートに答えていない
⇒「言いたいことはわかるけどね。でも×」な解答へ(大幅失点)
③正しい応答をしていない
⇒②同様、言いたいことはわかるけど×な解答へ(大幅失点)
④与件の単語を使っていない
⇒採点者の誤解を誘発する解答へ(失点・得点の不安定化)
⑤切り口がわかりづらい
⇒採点者の誤解を誘発する解答へ(失点・得点の不安定化)
⑥一文が長すぎる
⇒採点者の誤解を誘発する解答へ(失点)
⑦主語・述語がロジカルではない
⇒主語・述語のねじれ等で、意味不明な解答へ(失点)

さて、いかがでしたでしょうか? 「狙って出した結果」と「偶々出てしまった結果」は数字上同じ結果であっても全く別物。
本試験を博打にしたくない人は、結果の検証(PDCAのC)を毎回地道に積み重ねて行きましょうsign03


最後に、芳しい検証結果にならなかった方へ。
以下のハカセの名作記事「2次試験はロジカルシンキングを試される試験である」を精読されることをオススメ。伝わる解答作成の極意と言ってもいい内容です。(ストレート生時代にここまでたどり着いたハカセに脱帽。)

その1
その2
その3

by くれよん

みなさん、こんにちはeye akiです。

世の中はGW真っ最中、みなさんは気合十分で勉強漬の日々ですよねangrydash

ここで頑張った成果は、5月以降に確実に現れてきます。
先を見据えて一つ一つを着実に、引き続き頑張ってくださいねpunch

さて、月イチ恒例となりました【女子道場】、本日はGW特集!としまして、紫クマのぬいぐるみでお馴染みのcumitaさんに、これまでのキャリアについて寄稿いただいていますpen

ではcumitaさん、よろしくお願いしますfuji
 
 
===============寄稿はじまり===============

一発合格道場愛読者の皆さま、こんにちはhappy02
MAKE IT HAPPEN!というブログを書いております、cumitaと申します。

この度、akiちゃんより【女子道場】へのゲスト出演をご依頼いただき、大変名誉に思います。

私は2009年度に1次試験合格、2010年度に2次試験に合格しましたshine
残念ながら一発合格はなりませんでしたが、何とか合格することができた3つの秘訣と、私のこれまでとこれからのキャリアについてお話しさせていただきたいと思います。

akiちゃんとは対照的に、文系出身で、一発合格もできなければヘッポコなキャリアしかない私ですが、こんなヤツでも受かるのか~~と、筆休めにお付き合いいただければ幸いですnote
 
 
■ キャリアと診断士試験との出会い ■

小学生の頃、家具の設計士だった父の勤務先が倒産したのを機に起業するのを見ていたせいか、私もいつしか起業願望を抱くようになりました。

一流企業で・正社員として・長く勤める”という母親の求める3要素に真っ向から背き、Uターン就職した会社を計画通り3年で辞めましたthunder

その後留学を経験し、帰国後は不景気という大きな潮流の中で運命の悪戯に翻弄されつつ、その場その場のご縁を大切にしながら徐々に理想の仕事に近づいて行きましたcatfaceshine

普通の人よりかな~り長い職務経歴ですが、要約しますとこんな感じです。

① 海外と接点のある、ファッション、インテリア、その他お洒落な仕事がしたい!ring
 
② でもとりあえず留学したいので、Uターン就職して貯金しよう。全然お洒落でもなんでもない会社で、石の上にも3年。。
 
③ 1年間のインターンシップ留学後、帰国。
 
④ ファッションやインテリアにこだわらなくてもいっか。英語が活かせる仕事に絞り、輸出事務、海外芸能関連の仕事に就くも、共に業績不振で解雇の憂き目に…crying
 
⑤ もう道草はやめて、ほんとに好きなことしよう!ようやくファッション業界に足を踏み入れ、インポートセレクトショップや輸入代理店でマーチャンダイザー、新規ブランド営業と3社経験。内、後ろ2つは業績不振でまたも退社を余儀なくされる。

様々な職場を通して貴重な経験もいろいろできてラッキーだったと思う半面、1社にじっくりたずさわる経験が持てなかったのは残念でもありますdown

短大の英語関係学科ではなく、四年制大学の経済学部など選択肢を広げていたらもっと違う人生があったんだろうな~なんて思ったりもしますが、当時の私にとっては経済だとか会計だとかは別世界の話で、全く興味が持てませんでした。

しかし、4度も会社都合で退社せざるを得なくなり、その過程で様々な疑問が浮かんでくると、“ビジネスがこうも失敗するのはなぜなのか?”とようやく経営に興味が湧いてきましたflair

夢中でビジネス書を読みあさる中、中小企業診断士の存在を知ってからは居ても立ってもいられなくなり、すぐに受験勉強を開始したのですrundash
 
 
■ 合格の秘訣とメッセージ ■

ブログで勉強の記録を綴りながら、終始振るわない予備校の成績(答練は大体平均点以下、公開模試はE判定!)にもめげず、ブログ仲間だったハカセさんからのコメントに支えられながら自分なりに必死で勉強しましたpencil

1年目は何とかギリギリ1次試験は通過できましたが、それまでまったく2次対策をする心理的余裕がなかったため、準備が間に合わずABBCのBで敗退しました。

2年目は新たな仕事も始め、プチ起業もしながら受験勉強中心の生活をした結果、何とか合格でき、15日間の実務補習を経てこの4月に晴れて診断士となることができましたbell

一発合格道場の執筆陣の方々とは正反対の劣等生だった私が合格できた最大の理由は、若干能天気な性格も幸いし、「がんばれば絶対に合格できるimpact」と信じて疑わなかったためでしょう。

強い信念さえあれば、無意識に行動が伴うからだと思います。

というわけで、私からのアドバイスとして、合格の秘訣は以下の3つです。

① 「がんばれば絶対合格!」などと書いたものを毎日眺め、合格後に実現させたい数々の素敵な出来事を妄想する。でも油断は禁物!常に緊張感を忘れない。
 
② “小さな成功体験”を大切にして、その都度自分をきちんと褒めてあげるshine 劣等感だけでは前に進めない。
 
③ 一発合格道場をこまめに読んで、常に知識と気合いを補充するpunch

今後は自分のビジネスでの体験をリアルタイムで活かしながら他人のビジネスの支援をしたり、経験を活かしたテーマでのセミナー講師や執筆業などにも挑戦しつつ、完全独立を目指します。

皆さんもがんばってくださいsign03Yes, you cangood

===============寄稿おわり===============
 
cumitaさん、ありがとうございましたhappy01

cumitaさんはとっても美人さんで物腰も柔らかく、いつもウットリしてしまう素敵女子ですheart04

cumitaさんらしいほんわかエレガントな雰囲気に加え、強い意志と力強さを感じる内容ですね。
既存の枠に捕らわれず幅広い経験を積まれているからこそ、本当に大切なものを見据えてまっすぐ進んでいくパワーをお持ちなんだと思います。

合格の秘訣では「小さな成功体験を大切にする」など、過去の【女子道場】と共通点も多いですね。
道場のPRも加えていただき、恐縮です(笑)

診断士のみなさんは本当に個性的な方が多く、お会いする度に十人十色の”仕事観”に触れることができます。

企業内でステップアップする・転職する・独立する…など、全ての人に無限大の可能性を与えてくれる素晴らしい資格だと思いますので、輝く未来に向かって一歩一歩愚直に進んで行きましょうshine

では、また来週お会いしましょうfootfoot

by.aki

「僕は死にましぇーん!」

武田鉄矢がトレンディー女優(笑)浅野温子に惚れるフジテレビ名作ドラマ「101回目のプロポーズ」。この放送は1992年だったから、このタイトルと台詞に思わずニヤリとしたあなたは「オヤジ道場」入門有資格者。十分注意あられたい。

・・申し遅れました。GWに突然寄稿を思い立った旧執筆陣ふうじんから、今日は一言。
 

■診断士受験者層の変化■

さて時の流れは早いものと感じたら、本日の最初の話題は診断士受験者層(=合格のための競争相手)は毎年少しずつ変化していくという話。競争試験である診断士試験において、

どんな人が何人受験し、競争率何倍で、最終何人合格するのか

を予めイメージする方が競争上どれほど有利であるかは、申し添えるまでもなく自明。そして受験指導関係者から聞く限り、H23年度診断士受験生の傾向は、

①若年層の増加
②女性の増加
がありながら、
③受験者総数はH22年をピークに反転減

した様子。①②の傾向は数年前から顕著だったとしても、「資格ブーム」で当然のように増加してきた受験者数が減少に転じた意味は大きい。でもこの原因の推定は容易。なぜなら条件①②を考慮すれば、

①若くなく
②女性でもない
受験生が減少、つまり従来診断士受験者の主流であった、
自己啓発目的の30~40代社会人の受験者数が減少

したことは容易に推定可能。そしてさらにその原因と因果が、

年度ごとの科目難易度の変化
合格しにくさUP
→自己啓発目的の社会人受験生の減

であろうことも、想像に難くない。合格メリット(output)が変わらないのに、合格難易度(input)が上がれば、受験志願者は減るのが当然。
 

■自己啓発目的受験の有利・不利■

とはいえこの受験者減、試験実施主体である中小企業診断協会にとっては、ある程度狙った通りの結果のはず。そもそも診断士の受験動機を、

A:職業として診断士を選択
B:自己啓発

に2分した場合、Bの構成比が圧倒的に高い(自社調べ(笑))。確かに「B自己啓発目的」の合格者だと、独立でもしない限り診断士ごっこなど1年で早々に見切りをつけ、どこかに行ってしまう。そういえば診断士試験は1年合格・短期合格こそ至難でも、何年もあきらめず受験しつづければいつかは合格する試験だったから、

独立志向診断士>>>自己啓発目的診断士 にするために、
1年で合格しにくいよう試験の難易度上げとく?

と考えても非難される余地はない。
実際、「中小企業診断士制度の見直しについて」(平成17年・経済産業省)が示す診断士試験の方向性は、

1)中小企業診断士の総数拡大
2)中小企業診断士の質と信頼性の確保・向上を図る

と明記済。ここでこの2)質と信頼性の確保・向上 に要注意。(診断士試験に限らず)合格者数を増やせば合格者の平均レベルは下がる(当然)。そこで「質を保つ手段」として合格倍率を維持するため、日本における国家資格試験の多くは、絶対評価でなく相対評価(競争試験)を採用するから悩ましい。

それは一発勝負の競争試験では、同等の学習量・実力を備えた受験生であっても、本試験当日の些少な対応の違いにより、

合格=自分の学習方法に自信を持てる
不合格=自分の学習方法に自信が持てない

との歴然とした差がついてしまうから。かつ診断士試験(特に2次)の合否判定基準が実質非公開であるため、余計に受験者側の不安や猜疑心が駆り立てられる。「合格者にとっては極めて簡単な」診断士試験が、世間から難関資格と評されるのにはこの辺りに理由あり。

かつてハカセは、自分の診断士受験動機を「やればできると自分に自信をつけること」つまり自己啓発の一種だったとキッパリ宣言。これは私も大きく同意。でも自信をつけるために1年学習継続した挙句、ほんのわずかな違いで不合格にされ、却って自信喪失してしまうケースの方が多い事実は予め知っておく方が有利。
 

■だからこそ、ストレート合格考■

ではどうするか。
一つの方法が、合格体験記 に学んでストレート(短期)合格達成?
より具体的には、熱いモチベーションを持ち、時間を味方につけながら、予習を重視ストイックOutput学習を積み重ねること(道場基本理論)、でしたっけ。

だがしかし。

競争試験において、他人並み・昨年並みの発想で勝てると思う方がおかしい。

そもそも仮に「たまたまストレート合格体験談」に倣ったところで「たまたま」以上の合格確率など期待薄。かつ、

~べき                  (決めつけ)
~をオススメします (押し付け)
応援しています      (思考停止)
○○○メソッド        (自己顕示)

を合格体験記「4大読み飛ばしフラグ」と揶揄した通り、当一発合格道場は「読書感想文レベルの合格体験談」に対して極めて冷淡。まぁさすがに「読み飛ばしカルテット」はほぼ絶滅済とはいえ、時間に少々余裕のあるGW期だからこそ、合格者ブログになどに目もくれず周囲と違うことをする方が自分のためになる。

GWは天王山」などのありふれた謳い文句に惑わされず、新緑に囲まれゆったり温泉に浸かりながら、

1 現状分析:今の自分の実力でストレート合格は可能?
2 リスク想定:不合格になる原因は何か?
3 チャンス想定:ストレート合格するメリットは何か?
4 対策立案:ではどうするか?

と体系的に思い巡らす人の方が、「自分の力で考える」という意味においてよっぽどストレート合格に近づくと思うけどね。そこで今日は、上記1、2、4に比べ比較的情報入手しにくい「3. ストレート合格のメリット」をささっと検証。
 

■ストレート合格メリット=学習生産性■

「あの人はデキる」「短期間で計画的に学習する実行力がある」など周囲から評価を得る副次的なメリットはさておき。ストレート(短期)合格のメリットを一言で表現するなら「学習生産性」が最適ワード

学習生産性=Output(合格メリット)
                   Input(合格努力量)

どれだけの学習努力をし、合格した後にいかなる成果を出すか。「運営管理」に範をとるなら、生産性UPの方法はOutput向上(↑)Input削減(↓)のいずれかが主。では診断士受験における生産性向上手段とは?

手段1:Output向上(↑)

これは簡単。診断士になって何をするか、何ができるか。後ほど詳しく述べます。

手段2:Input削減(↓)?

他人より効率良く試験に合格したら気持ちイイかも。でも「短時間で効率良く合格」が美しく高評価というと、そうでもない。そもそもストレート(短期)合格者に多い「自己啓発目的受験生」にとり、「診断士合格」とは「自分が正しい努力をしたことを示す」証が第一義であり、合格自体はある意味「おまけ」的存在。そういえば「試験合格を目的とせず、知識を体系化すべく深く学習した」と語るストレート合格者は多い。

そしてハカセはこれをストイック学習法と説き、私ふうじんは 診断士学習は将来の自分へのプレゼント と表現。この立場に拠れば、Input=合格努力量は、減らすことよりも、周囲にぶっちぎりで差をつける位の気概の方がお買い得。

もっとも「学習量」でなく「学習期間」については短ければ短いほど良いとする意見あり。確かに合格努力量/学習期間=学習密度はその分向上。速習生チャンス到来。

手段3:Input向上(↑)、Output向上(↑↑)

ここが今日の結論。学習Inputは他人並み以上。かつ合格後はその勢いを駆ってバリバリ活躍(Output)。これが最も望ましいでしょ?ポイントは「診断士合格は誰でもチャンスがある」が、合格後にできることには、ストレート合格者だから選べる選択肢もある、ということ。
 

■ブログカテゴリ:診断士になったら■

そこで本日の要注目は、診断士受験やその合否には全く無関係ながら、診断士試験合格後の活躍ぶりをリアルタイムに描く「診断士になったら」カテゴリ。この記事 その記事 あの記事 どの記事 など「合格さえしてしまえば」興味深い記事が目白押し。

当「一発合格道場」は、新執筆陣・旧執筆陣なる表現が示す通り、受験対策記事執筆の中心は世襲制?の最新執筆陣。旧世代は原則お呼びでない(よね?)。しかしながら、こっちの記事あっちの記事など、

診断士ストレート合格者が、合格2年目以降に何ができるか

を垣間見させてくれる記事は、他の模倣を許さず、今後の展開に期待大。
 

■101回目の合格ブログ■

さて最後に恒例、締め括りの余計なひと言(←実はこれが言いたい)。

当一発合格道場執筆者(のうちの数人)は、別に診断士受験生を「応援して」合格ブログを書いているわけではない。なぜなら合格者ブログの執筆動機をその成長過程順に分類すると、

Level 1:自分の体験談を知ってほしい(=自慢)
Level 2:自分の学習方法に近い合格者を増やし、自らの正当性を主張したい
Level 3:因果関係を含む文章作成・情報収集を通じ、自分の知識を整理したい
Level 4:独立開業後の宣伝告知ツールとして

受験生を「応援したがる」のは、Level 2まで。Level 3になれば「ほっといても1,000人/年合格なのだから、信じるも信じないもどうぞお好きに」って悟りが啓ける。そうか、これがよく言われる「辛口」「上から目線」の原因か(←反省)。

そして自分の知識の整理が済めば、経営診断なり企業実務なりどこかで使ってみたくなることが自然。合格ブログの賞味期限を合格後1年と仮定した場合、週1本ペースなら50回、週2本ペースなら100回の「合格ブログ」を執筆可能。よって合格ブログを1年書き上げた時の経験値と能力UP効果は他に類を見ないほど絶大。しかしその一方、私たち「合格者ブログ」が「情報を垂れ流して、受験生に余計な混乱を与える」との批判は確かに正しく、座して聞かなければいけない。

でもね。

「診断士に合格したい人」ばかりが寄り集まっても、イマイチ面白くないでしょ?

「診断士に合格してやってもいいぜ」「俺ならもっと凄い指摘ができるぜ」位の人がガンガン合格する方が、より個性豊かな・能力溢れる診断士界になって面白い。

その意味で当ブログの個性豊かな記事達は、聞き手の姿勢に応じ合格に近づく材料・合格から遠ざかる材料のどちらにも使用可能な逸材揃い。




ではいよいよGWは後半戦、診断士1次受験も間もなく「怒涛の7週間」入り。
募集告知には時期がまだ早いけど、診断士の受験目的にそーっと

合格ブログ執筆を通じ、知識整理と売名行為の両立を実現

と書き加える人が出てきてくれるとこの先俄然面白くなるね。

以上、長文・駄文失礼しました。
当文章は、「事実の提示」でなく「勝手な思い込みの羅列」です。指摘・ご批判甘んじてお受けしますので、お気づきの点あればぜひコメントよろしくお願いいたします。

byふうじん

みなさんこんにちはきょくしんです。

早いものでもうGWの半ばです。今は、橋げたを残している人は、頑張って構築しましょうね。ちょっとゆとりのある人は、GWが2次対策の最後のチャンスかも。(ぜひ左のカテゴリー「GWの過ごし方」をクリックして記事を読んでみてください)。

さて、先週道場セミナーしましたけど、今日はその時に話したことをちょっと書きますね。

(出席していただいた方、繰り返しが多くてごめんなさい。あと、実際にGWをどう過ごしたかという話は、akiの記事前回の私の記事にも出ています)

順調だった「ある人」の失敗例

さて、まず復習にかける時間が不足するとどうなるかという実例をご紹介。

グラフのように、この人は、養成答練平均84点、完成答練平均74点くらい取って、きちんと道場推奨ペースで成果を出していました
しかし、6月末の模擬試験では平均60点、しかも法務35点に急降下!。この時点でまずいと思って、必死に残り1カ月間復習をする。

そして、本番で平均64点、経済36点で自己採点足切り

その後、1次発表当日(9月7日)ラッキーな得点調整で合格となるが、2次試験まで残り1カ月半しかなく、大変なことに・・・。

なぜそうなったのか?

直接的な理由は明らか。5-6月の1次試験科目の復習が週12時間程度。復習不足で撃沈したということです! 

実はこの人、もう1次は大丈夫と思って、GW以降は2次試験の勉強を開始してしまいました。通信講座に取り組みましたが、基本的な方法が確立できていなかったので、かなり時間を費やしました。その結果、1次対策つまり7科目の復習の時間は、普通の人の半分程度の週12時間程度になったという次第。

言うまでもないけど、一次試験は科目の難易変動も大きいから油断はキケンです。

さらに油断の背景として、次の二つが大きな原因。

時間配分を読み違えた

表にも書いてあるように、怒涛の7週間は、毎週1科目を復習して完成答練を受ける。しかも授業レジュメには問題が満載!。そうすると、

・授業2.5時間+答練2.5時間+復習で5時間=約10時間~

・スピード問題集と過去問の間違った問題の復習=約10時間~

加えて不明瞭なところを調べたりすると、週25時間は1科目の復習で終わってしまいます。25時間というのは、1科目の復習がやっとできる時間と認識すべきです。

忘却に気がつくのが遅れた(復習量を読み違えた)

この人は、授業レジュメ以外は、間違えが続いた問題を中心に復習していました。週12時間程度で1科目復習するために。

そして、6月末の模試を反省して気がついたことは「以前出来るようになった問題が出来なくなっている!!」ということ。以下の写真のとおり。

この人は、写真のように○×というマークを問題と選択肢につけていましいた。一度○(出来るようになった)がついた問題でも、その後2回も×が続く。5月10日の復習でもミスがある。

△(あやふや)と×(間違え)が一度でもついた問題を復習してみると、こんな風に、また解けなくなっているという事実に漸く気がつく。しかも、解けなくなった問題はいっぱいあって、愕然とする。

だから、当初できなかった問題は、全て1度はチェックしたい!。忘れていること多数あるかも!! 

この「忘却」範囲を読み違えたことが、この人の敗因でした。

最後に

忘却が激しいのは、この人が当時46歳のオヤジだったからかもしれません。

この人の失敗は、若いころ水泳が得意だった人がそのイメージで海で泳いで溺れてしまうパターンにも似ている。

まとめると、

①    学習当初に出来なかった問題は、全て1度は復習してみよう。

②    すると1科目週25時間くらいは時間がかかってしまう。

③    だから学習計画を間違えないようにしよう。

皆さんも、こんなオヤジの轍を踏まぬよう、注意してください

by きょくしん

こんにちは。wackyです。今日2本目の記事です。

今週から怒涛の7週間annoyが始まりましたね。というわけで当道場も怒涛の7週間向けの記事を書いていきます。
今週は企業経営理論です。

昨年の今頃の私は、企業経営理論の過去問を解いていて非常に悩んでいましたtyphoon。企業経営理論の過去問に挑戦した方はおそらく同じかもしれません。何に悩むかというと「問題がわかりにくい」という点です。知識を問われるというより、知識を知ったうえで「最も適切(or不適切)なケースを選ぶ」という点がより難しさを高めていると思います。
これはまさに応用力にほかなりません。私の場合も、養成答練の際には戦略・組織については苦手意識bombを持っていなかったのですが、過去問に取り組んだとたんほとんど正答できないngという状態でしたsad。では、企業経営理論とりわけ経営戦略の領域における応用力とは、どのようにすれば身に付くものなのかを記事にしたいと思います。

その前に、まずは敵を知ることから。
直近6年分の過去問を分析してみました。

1.データ分析
まずは各年度ごとの正答率の分布です。


これを見る限りだと、昨年はA+Bランク(基本知識)の割合が減少し、Cランクの割合が増加したことからやや難易度が上昇したといえますね。
またA+Bを8割、C+Dを4割で60点というakiの「ゴール設定」もこれを見れば納得!!

次に、領域別の正答率の分布です。

これは、領域別(経営戦略、組織、労基、マーケティング)に正答率を6年分集計したものです。
※ちなみに労基(人事含む)は本来組織の領域なのですが、私は捨て領域bombと考えていたのであえて領域を分けて分析していました。
これを見ると不思議なのが、A+Bランクの出題率が経営戦略とマーケティングでほぼ同じということです。昨年の道場の記事でも経営はマーケティングから解くと言ってます。(関連記事) 昨年は戦略がやや易化し、マーケティングが難化した影響であると思いますが、Aランクの出題率を見ればやはりマーケティングのほうが簡単な問題が出やすいといえます。

それでは今回のメインテーマである「経営戦略の攻略」について書いてみたいと思います。

2.経営戦略は難しい?

1次試験経験者であればみな口をそろえて言うのが「経営戦略・組織は難しいannoy」ということです。私もそう思っています。何が難しいかというと、

問題文が長くかつ分かりずらい

単純な知識が問われない

これにつきます。これは非常に悩ましいtyphoon
具体例を挙げると…

【H22年第1問】正答率:C
問題文
これまで高い評判を受けていたメーカーの製品が、あるとき、急にその評判を落としてしまうことがある。評判を落とす直接的な原因は、顧客からのクレームの多発やクレーム対応のまずさなどであるが、クレームが発生するまでに、しばしば既に企業内部に幾多の問題が潜んでいることがある。また、問題が発生する状況は業種によって異なることが多い。次の記述のうち、クレームを発生させる可能性が最も高いものはどれか。
 
選択肢
ア:ある家電メーカーでは、部品の標準化やモジュール化を徹底して製品のの構造設計の簡素化を推し進めながら、製品検査とクレーム対応の現地化を図るために、海外の生産拠点での仕様の一部変更を認めるようにした。
 
イ:技術のわかるマネジャーによる市場対応を図るために、生産技術に支障がないように注意して、エンジニアリング部門から営業部門や事務部門への配置転換を進めている。
 
ウ:これまでもクレーム等の消費者対応はすべて本社での対応であったが、販売増大とともに事務処理が滞るようになったので、クレーム情報は本社に報告するが、重大なクレーム以外の日常的な消費者対応は営業拠点に委ねることにした。
 
エ:自社の清涼飲料水の売り上げが急拡大しているので、自動化ラインの工場を立ち上げて、従業員を募って量産体制に入った。
 
オ:高い品質で知られる中堅部品メーカーでは、収益性をさらに高めるべく、手間とコストのかかる品質検査を公的検査機関に依頼するとともに、賃金の高い熟練技術者に代わって若手従業員を新規に雇用し、個々の業績評価を賃金に連動させるように人的資源戦略を転換した。

書き写すだけでも疲れますcoldsweats01
どうでしょう?この問題をパッとみて答えの選択肢が選べそうでしょうか?そうですよね、パッと見では問題要求の確認すら困難です。問題文のほとんどは前フリでそれを踏まえた要求が最後の文となっています。

経営戦略の問題は難解なのですが、選択肢の作りに「ある特徴」があります
①因果関係が間違っている(特に結論が誤っているケースが多い)
②途中で別の論点の記述にすり替わっている(記述自体は正しいケースが多い)
③そもそも問われている論点と別の論点になっている
④正しい(or誤っている)選択肢が2つあるが、より正しい(or誤っている)選択肢を選ぶ
⑤最初は正しい記述だが、途中から誤った記述になっている

こんな感じです。上記例題では、各選択肢の内容はクレームを減少させる方策が書かれており、誤った内容つまりクレームを増加させる方策が答えとなります。そうすると、正解はオになります。これはパターン⑤に該当します。誤りの部分は後半ですね。

このようにパッと見ただけでは正解がどれかがわかりにくい点が経営戦略領域の難しさと言えます。
ではどうすればよいか、これは出題形式に慣れるしかありません。法務のケース問題と同様ですね。(ある意味経営戦略におけるケース問題ともいえる)
上記の選択肢の作りの特徴を頭に入れつつ、単なる知識の当てはめで解答しないように気を付けましょう。またそれでも正答率を上げるのは困難ですから、頑張って2択に絞り込み正答率50%でよいと思うことも重要です。企業経営理論の中ではマーケティングの領域が正答しやすいですから、そちらで点を稼いで経営戦略・組織は50%を死守するつもりで十分だと思います。

ちなみにこの選択肢の作りについては、私が昨年TACの講師に「経営戦略と組織ができないcrying」と泣きついたときに教えてくれました。この特徴を意識して問題に取り組んだところ正答率が上がりました。本当に助かりましたhappy01

3.経営戦略は簡単?
さて先ほど書いた通り、経営戦略の領域は非常に難易度が高いのですが、領域全体の難易度をみると、意外とA,Bランクの問題が多いことに気が付きます。それはなぜかというと…一般常識で解答できる問題がでるからです。

具体的な例題を挙げると…
H22年第11問設問2,3
H21年第8問設問1,2,3
H20年第8問設問2
などですね。

これらの問題に対応するためには、普段から情報のアンテナを張っておくことが必要です。最近の経営動向や技術などのトピック、特に環境関連など押さえておけばOKです。こういう問題に当ったら「ラッキーlovely」と思いつつ確実に解答しましょう。

4.【番外編】完成答練に向けて
さてTACストレート生の場合、これから毎週1科目ずつ完成答練を受けることになります。答練というのは答案練習のことで、文字通り練習です。練習の目的は、らいじんの記事やakiの記事にあるとおりで、全て本番で成果を出すためです。そのための練習ですね。
1次試験までに残された各科目の練習は後2回(完成答練と模試)だけです。是非答練を受ける前に「何のために答練を受けるのか」を明確にしていただきたいと思います。それだけで心構えが変わってくるはずです。

よく「自分のわからない領域を明確にするため」という方がいます。もちろんそれも大事なのですが、それは養成答練における目標です。もう基礎知識を身につける時期は過ぎ、これからは実戦形式で実力を図る時期なのです。完成答練や公開模試は本番と同程度の難易度(もしくはやや難しい)に調整されており、本番で何点とれるかの目安になります。であれば、最大の目標は「60点をとる」になるはず。なぜなら本試験の目標は「60点をとること」だから
先のらいじんの記事にもあるように、練習でできないことは本番でもできません。であれば、本番で60点を取るためには、練習(答練や模試)の段階から60点をとれるような準備を行う必要があるのではないですか?

答練・模試を受ける際には、「どうやったら60点取れるか?」を意識して準備をしていただきたいと思います。そして結果60点が取れなかった場合には復習の前に、まず「なぜ60点取れなかったのか」を振り返ってください。何らかの準備不足bombがあったはずです。その点を改善しない限りおそらく次も同じ結果となり、本番でも成果を挙げることができないでしょう。

怒涛の7週間がまさに勝負の分かれ目になります。ここで踏ん張れば1次通過passに大きく近づきます。辛くsweat01大変typhoonなのはあなただけではありませんpunch。他の人も同じように辛く大変なのです。いや、他の人はもっと大変な思いをして勉強しているかもしれません。最後まであきらめずに頑張り続けてください。そんなあなたを我々一発合格道場は応援goodしています。

by wacky

こんにちは。wackyです。

今日は先日行われたセミナーの様子を報告させていただきたいと思います。

G.Wを直前に控えた時期ということで、主にストレート生が気になる
・G.W~直前期をどう過ごせばよいのか?
・2次対策はいつどのように始めればよいのか?
をメインテーマとしてセミナーを開催することにしました。

当日は強風typhoonで夜雨rainの予報の中、20名もの方にセミナーに参加していただきました。
我々が用意したコンテンツは全部で3つでした。当日の進行表は以下の通りです。

セミナー①
最初のプレゼンテーションは私が担当しました。テーマは「G.W~直前期の学習のすすめ方」です。

よく「G.Wが重要」と言われますが、なぜそういわれるのか、またG.W後の直前期はどのような時期なのかを自身の体験をもとに話をさせていただきました。
今までの基本講義で、ちょっとでも不安と思っている(基礎が弱い)科目・領域はG.Wを使って少しでも強化しておかないと、の後ドンドンしんどくなります。それにもうまとまった時間は取れないことを考えると、いかにG.Wが大事かということがわかると思います。
また「直前期には応用力をつけよう」と言いましたが、具体的な方法については今後記事にしていきます。

セミナー②
次のプレゼンテーションはきょくしんが担当しました。


昨年の「とある方coldsweats01」の経験をもとに、G.W~直前期の誤った過ごし方について話させてもらいました。この「とある方」は基本講義の出来栄えがよかったことから、1次対策の時間を減らして2次対策に注力したのですが、ポイントは「何が誤っていたのか」と「どうすればよかったのか」です。でも「とある方」は結果診断士試験に合格したので必ずしも「誤っている」とは言い切れませんけどね。

セミナー③
最後のプレゼンテーションはくれよんによる「2次対策について」です。


ストレート生にとって1次試験と同じくらい気になる2次試験について、実力チェック模試を使ったちょっとした差別化について話をさせていただきました。こちらは凄くうなずきが多かったように思います。まだ2次対策を始めていない人が多かったというのもあるのですが、ちょっとした工夫で大きな成果を挙げることができる点に大きな共感を得たのではないかと思います。

セミナーの間には、道場メンバーも入ってセミナー参加者との座談会形式でのディスカッションを行いました。それぞれプレゼンテーションテーマに合わせる形で、各自の疑問や不安、困っていることなどの質問を受けたり、参加者同士で勉強方法の情報交換をするなど、非常に活発に話をすることができました。あまりにも盛り上がりすぎで時間がたりませんでした。本当にみなさん熱心shineでした。

セミナーは予定通り2時間弱で終了し、その後は場所を変えて懇親会beerへ。
今初めて会ったもの同士とは思えないくらい、交流が活発で本当に驚きました。同じ診断士試験を目指すもの同士で共感するところも多かったのでしょう。
私もいろいろな方とお話をさせてもらいました。
診断士試験に合格する!!」という大きな目標を持って頑張っている参加者の方は、本当に力強くpunchそしてとても眩しくてshine少しうらやましい気がしました。JCも言っていますが、本当にこちらがパワーをもらいました

懇親会もあっという間の2時間で、雨が降る中名残惜しいものの解散しました。またみなさんと飲み会をしたいですねhappy02

というわけでセミナーの開催報告でした。
新執筆陣にとっては最初のセミナー開催だったので、今回のセミナーを開催していろいろと学ぶ点も多かったです。今回学んだことを次回に生かして、さらによいセミナーを提供できればと思っています。またセミナーやりますので是非参加してくださいheart04。今回参加できなかった方も是非次回は参加してもらえればと思っています。

これからも一発合格道場をよろしくお願いします。

by wacky

今年のGWは5月2日と6日を休むと10連休sign03
世の中にはそんなGWを満喫している方も


いっぱいいると思います。こんにちは、JCです。

4月27日には道場のセミナーを開催しました。新執筆陣が中心になっての初のセミナーでした。道場メンバーのやる気もすごかったけど、
参加してくださった受験生の方々の意欲もすごい! 

科目についてのご質問や、これから本試験までの間に何が起こるのかという疑問、いろんなことをお話しして、アッという間の2時間でした。

そのあとの懇親会もすごい盛り上がり。できるだけ多くの方とお話ししたいと各テーブルをまわったのですが、お話ししきれなかった方も多数いて、とても残念

セミナーやオフ会的なものは今後も開催してゆく予定
ですので、
ぜひまたご参加くださいね
今回来れなかった読者のみなさんも次回は ぜひいらしてくださいね

とても楽しかったです。僕ら自身も参加者の方々から大きなパワーをもらったような気がしています。
来て下さった皆様、本当にありがとうございました

◆GWの過ごし方◆
さて、今日は早や5月1日GWの前半が終了します。みなさん有意義に過ごせていますか?
GWを征する者が診断士試験を征するというのは言いすぎかもしれませんが、どうも合格者、特にストレート合格者はGWを上手に過ごした方が多いようです。
まんべんなく復習して7つの橋げたを強化された方、特定科目に集中して苦手科目を克服した方、真夏の1次試験とそれに続く10月の2次試験まで休みをとらないことを覚悟して、試験前最後の家族サービスを実施した方(それでも旅館に問題集持参)等々、このGWに行ったことは違っていても最終的なゴールをめざした方向性は一致しています。

◆GWの過ごし方に対するアドバイス◆
昨年の道場ではこのテーマで1週間5人のメンバーが記事を書いています。
JCの言い分
ふうじん指摘
ハカセおことば 
ZonE講話
アックル言葉
それぞれ言っていることは微妙に異なるとはいうものの、やはり最終的なゴールをめざした方向性は一致しています。

今年の執筆陣も
Wackyセミナーの速報を書いてくれていますし、
らいじん勧め
akiアドバイス
くれよん主張
きょくしん語り に至っては、こっちでもあっちでも
語り口調が違ったとしてもやっぱり本質は同じ。

◆合格者に共通する過ごし方◆
どの執筆陣もGWの過ごし方、それぞれ主張が違っていたとしても、
必ず合格のために有効に使っています。たとえ、旅行や出張に行ってたとしても、ですよ。
最初の頃に学習した企業経営理論や運営管理は結構忘れてしまっている部分もあるのではないかと思います。でも、その時その時ししっかりした橋げたを構築できている方は、忘れていてもささっと復習すると記憶が戻ってきます。
というか、いったん覚えたものを忘れ、さらにもう一度覚えなおすことで記憶は深ーく定着してゆくはずです。
GWが明けると僕ら通っていたT◎Cでは1週間で1科目ずつ科目を整理してゆく、いわゆる怒涛の7週間が始まります。
この怒涛の7週間(T◎Cじゃない方も、この集中特訓状態はとてもおすすめ)を乗り切るための準備期間としての使い方、GWの重要な意味あいなのかなと思います。
僕自身は怒涛の7週間がどんなものか全然知らずにGWを過ごしていたのですが、結果として準備が進んでいたということなんだろうと思います。

そんなこと言ったって、半分過ぎちゃってんじゃんかよぉangry!と感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、
半分になったコップの水が「あと半分しか!」と「まだ半分あるし」という見方の違いじゃないでしょうか。

半分を無為に過ごしちゃったとすれば、残りの半分で激しく挽回を果たしましょう。
ぜひ、有意義な時間を過ごしてくださいね。

by JC

累計

本日

アクセスしていただき
ありがとうございます。

↓診断士情報が満載!↓


合格体験談の読み漁りは
最短合格への第一歩!
↓合格体験談の一覧↓


↓二次試験関連記事はココ!↓
約1000の道場二次関連記事へ

再現答案集はココ!↓

カレンダー

2011年5月
« 4月   6月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

カテゴリー

月別アーカイブ

道場について

↓ 今、何位? ↓
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ





まずはご覧あれ
↓道場の基本理論↓



Amazonでランキング一位!
道場のノウハウも満載!
↓合格の秘訣88↓



一目でわかる!覚えてしまう!
一発合格 まとめシート
2019年度版後編も発売開始です!



Naverまとめで
↓主要記事をチェック!↓

執筆メンバー

 ・ かわとも
 ・ たっつー
 ・ なおさん
 ・ ブブ
 ・ makino
 ・ いよっち
 ・ ちこまる(仮)
 ・ どいこう
 ・ kskn
 ・ ぐっち
 ・ かもよ
 ・ そーや

 ・ きゃっしい
 ・ よこよこ
 ・ きゃず
 ・ zenzen
 ・ ヒロちゃん
 ・ ゆう
 ・ へんりー
 ・ たかじん
 ・ 桃ちゃん
 ・ chika
 ・ だいまつ

 ・ 世界の畠ちゃん
 ・ ゆっこ
 ・ たっしー
 ・ ITO
 ・ たけぴょん
 ・ TOM
 ・ なが
 ・ その
 ・ ルナ
 ・ ロック
 ・ ますけん

 ・かおりん
 ・たきも
 ・とり
 ・フェイマオ
 ・
 ・ 細川泰志
 ・ nori
 ・ こば

 ・岡崎教行
 ・おはとも
 ・うみの
 ・おと
 ・きり
 ・紫雲和尚
 ・なご
 ・ぽらーの
 ・まる
 ・Nico
 ・mya
 ・tomo
 ・Xレイ

 ・butao
 ・u-ta
 ・フォルゴーレ
 ・Oz
 ・まさや~ん
 ・ハーン
 ・オーケー
 ・U2
 ・3215
 ・マイマイ

 ・katsu
 ・イラサム
 ・マイスター
 ・お薬ハック
 ・平平
 ・せんせい
 ・まっすー
 ・まっきー
 ・ひろいん
 ・はんた

 ・うちあーの
 ・コニケン
 ・ひめ
 ・こぐま
 ・を〜
 ・アンドロメダ

 ・Wacky
 ・きょくしん
 ・aki
 ・くれよん
 ・らいじん

 ・JC
 ・ふうじん
 ・ハカセ
 ・ZonE
 ・アックル
 ・WATATA

FX比較

サルでもわかるFX