カテゴリ「 » 2018年合格目標」の記事



おはようございます。ゆうです。

過去記事は、こちらから

先日は、道場春セミナーにご参加いただき、ありがとうございます。私も昨年、道場春セミナーに参加して、合格のネタを沢山持って帰りました。

 

昨年、聞く側で参加していた私ですが、来年は自分が前に出てしゃべっているイメージを、既に妄想してましたからね。何とも図々しい話ですが。「思考は現実化」しますし、「創造」の前には、「想像」があります。

 

そんな感慨深い体験をさせていただけたのは、春セミに参加してくれた皆さんであり、道場9代目の仲間であり、私を道場9代目に選んでくださった8代目の先輩たちのおかげです。ありがとうございます。

 

さて、本日の記事は、セミナーで参加者の皆さんとフリートークをする中で感じたポイントから、書きたいと思います。

 

具体的には、

①自分の実力が、どのくらいの位置か、不安を持つ人が多い。
②早期の2次試験対策、をしている人が少ない。

 

そこで、

■本記事の狙い■
ゴールデンウィークという貴重な大型連休を活用して、普段できない模試にチャレンジしてみよう!

 

【1】模試のメリット

アウトプットを重視するのが、道場理論。アウトプットをすることで、自分の理解度を把握でき、問題を解く力がトレーニングできます。つまりアウトプットは、インプットを兼ねる。

 

そんなアウトプット重視の、ゆう的には、「模試は、最大のアウトプット学習」です。実際の試験と同じ時間、同程度の難易度の問題を解くトレーニングは、最も効果的なアウトプットです。ぜひ上手に活用したいですね!

 

また、模試のメリットは、本番の疑似体験ができることです。ですので、朝から自分が何をしたか、どんな気持ちになったか、みたいなことを、こと細かく記録して残すことが、今後の参考資料になります。

 

例えば、何時に起きた。朝は何を食べた。コンビニでお昼に何を買ったか。どの時間で何を食べた。みたいなことです。

 

私の場合、模試を通じて身につけたルーティンでは、6時30分に起床、朝は松屋で牛鮭朝食を食べて、コンビニでは赤飯おにぎりと、もう一つおにぎりを買い、ペットボトルのコーヒーと麦茶を買います。

 

お昼は眠くなるのでガッツリ食べません。赤飯おにぎりを1つ食べます。そして、午後の試験が終わった休憩時間に、もう一つのおにぎりを食べます。

 

自分にとって、最も高いパフォーマンスを発揮できるルーティンを模試を通じて作っていきます。

 

模試については、以前きゃずが、模試の効用と、2018年模試日程をまとめてくれています。

きゃず 1次試験まであと5ヶ月 「模試」はこう活用する

 

PDFをダウンロードできますし、どこの試験ブログを見ても、ここまでの秀逸なまとめは無いので、ぜひお気に入りに登録して、都度見返すことをおススメします。

 

【2】ゴールデンウィークの活用

1次試験まで、あと101日。GWは、楽しみの大型連休ではありますが、スト合格するには、アウトプット学習の貴重な機会です。

 

多くの受験生にとっては、本番前に試験学習に集中的に臨める、最後の大型連休でしょう。そして、多くの予備校では、集中特訓や模試が、目白押しな時期でもあります。

 

私の場合、昨年のGWは、LECステップアップ模試TAC2次チェック模試、を受験しました。その模試の実体験からの学びを、いくつか書いていきたいと思います。

 

【3】LECステップアップ模試

養成答練でやっと中小が終わって、もう企業経営のこと忘れたよ、という人も多いと思いますが。

 

スト合格は、先行逃げ切り、先手必勝が王道です。みんなが養成答練の結果で一喜一憂しているところを、一歩先行き、タフな2日間の模試にチャレンジです。

 

私が、LECステップアップ模試を受けようと思ったのは、あやまめさんのこちらの過去ログを読んで、です。あやまめさんは、診断士になってからも、春秋要約やイケカコをやり続けている、恐るべしな御方です。

 

私は、この模試を受けることを決めていたので、3月から答練科目勉強+もう1科目を回す並行学習を続けていました。

 

LEC模試を、TAC生の私が受けるメリットは、出題の傾向が違う別の予備校の模試を受けることで、現場対応力の強化や、知らなかった論点の学習にもつながることです。つまり、学習の幅が広がります。

 

また、私は1次は通信でしたので、自分のペースで誰にも邪魔されず勉強ができました。ただ、模試となると、色んな人がワンサカいます。色んな、ゆう的お邪魔キャラ(笑)も出てきます。

 

代表的なキャラをいくつか紹介すると、

①舌打ちおじさん(リップノイズがひどい)
②独り言兄さん(ネガティブ言葉ぶつぶつ)
③スメル男(特に夏の暑い日はご用心)
④深呼吸男(ロングブレス!呼吸もなかなかの騒音)
⑤10分冬眠男(10分寝て、あえて短い時間で問題を解く修行のようです)

とまぁ。実際の本番でも、色んな方が周りに登場する可能性があります。そういうストレスに打ち勝ってこそのスト合格。

 

LEC模試については、私は418点でした。420点を目標にしていたので、やや足りませんでしたが、1次勉強法は問題なく、このまま学習を継続すれば、合格にリーチできそうだとイメージ付きました(←この実感が大事)。

 

【4】TAC2次チェック模試

この模試は、主にTAC2次本科(2年目)と、独学2年目と、TAC1次ストレートで2次早期学習の人が受験する模試です。

 

私にとっては、1月からスタートした早期の2次試験対策の集大成であり、この模試を最後に一旦2次学習はお休みにしました。つまり、この日から1次試験に専念します。

 

ちなみに、TAC2次チェック模試の結果は、点数が154点。1482人中、636番目D判定。当然ですが、上位2割に入らないと、合格圏内とは言えません。

 

模試の結果を受けて、私は「今までの2次試験勉強法ではスト合格は厳しい」と気づきます。この気づきが、実はこの模試の、最大の収穫でした。

 

解答の仕方が、行き当たりばったり思いつきで、安定していない。解答を安定させたい ⇒ 簡単な解答法はないか? ⇒ MMCメソッドにたどり着きます。

 

ちなみに、MMCも2次模試をやっていて、1次ストレート生であれば、少なくとも第4回模擬試験  9月15日(土)及び16日(日)は絶対受けたほうがいいです

 

それもアドバイス付返却が絶対にお得です。私は「絶対」という言葉は100%確信がある時しか使いません。はい、アドバイス付返却は「絶対」です。

 

アドバイス付返却とは、その名の通り、短い時間ですが、講師がアドバイスしながら事例Ⅰ~事例Ⅳまで模試の振り返りをしてくれるものです。マンツーマンで、その場で質問したりもできて、それを模試料金内で、できちゃう。

 

と、とてつもなく予備校側が手間をかけて、超お得なので、予約はすぐ満席になります。試験の1か月半前には受験受付開始しますから、よーくチェックしておいてください。

 

【5】セルフ模試

実際の模試を2つ題材にあげました。受験を予定している方は、スト合格の定石通りの一手です。

 

受験を予定しない方。もう会場での受験は困難だと思いますので、ここは別の方法を考えましょう。ここでオススメなのが、セルフ模試です。

 

セルフ模試とは、自分で開催する模試です。実際の模試と同じ時間で、問題に取り組みます。できれば、場所は図書館や自習室など、周りに人がいる場所がおススメです(実際の会場の雰囲気に近いため)。

 

取り組む問題は、できれば新作がいいですね。まだ過去問で未着手な年度があれば、それをやればいいと思います。

 

全部やったことがある問題ばかりであれば、先輩や友人から新作を借りるか、メルカリやヤフオクなどで、過去の模試や完成答練などを調達するのも一つの方法ですね。

 

2日間のセルフ模試となると、なかなかハードです。ただ、これからの試験学習では、時間を正確に測って問題を解いてみることはトレーニングとして、とても有効です。

 

何度か解いたことがある問題であれば、あえて制限時間より、短い時間を設定して、負荷をかけてみるのも一つの手です。

 

以上、GW(黄金週間)模試活用法でした。

いいね!と思っていただけたら、
お気に入り登録、お願いします。そして
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!
皆様からの応援が我々のモチベーション!!


 

 

皆さんおはようございます、ヒロちゃんです。

 

 

今週末からGWが始まりますね!皆さんどのようにお過ごしになるかもう計画は立てていますでしょうか?

私の場合、去年のGWは8割勉強、2割遊びくらいの割合でメリハリつけて過ごした記憶があります。

今の自分にはリフレッシュが必要だと思えばがっつり休養をとれば良いし、まとまった時間を使っての学習追い込みが必要だと思えば家やカフェで缶詰状態になってガリガリ学習するのも良いと思います。

皆さんそれぞれ後悔しないGWの使い方を考えてみてはいかがでしょうか?

 

さて、本日は中小企業経営・中小企業政策(以降中小と略させてもらいます)についてお話させてもらいます。

この科目、だいたいどこの受験校や参考書でも7科目目に位置されており、一般的に言われている対策として「本試験一か月前に詰め込み暗記でなんとかなる!」っていうことをよく聞きます。

皆さんも財務会計や経済、運営など他の6科目に手いっぱいで中小にあまり労力をかけることが出来ていないのではないでしょうか?

もしかしたら今年受験される方でまだ中小の学習一度もしていないなんて人いるかも??

 

…という感じでおざなりになりがちな中小ですが、以外に合格率低いのって皆さん知ってますか?

 

科目合格率

 

ご覧の通り、過去3年間の中小の科目合格率平均は11.8%となり、他の科目と比較しても下から数えた方が早いくらいです。そう、決して簡単ではない科目ということをお忘れなく!

中小に苦手意識を持たれている人の多くが「沢山暗記が必要」ということを壁に感じているようです。

しかし、この科目、わたしの周りにいる合格した人に聞くと必ずしも苦手意識を持つ人が多いわけでもなく、むしろ「あまり勉強しなくても高得点とれた」という人も少なくありませんでした。

 

 

苦手な人はとことん苦手、得意な人は難なく合格、

 

この違いはなんでしょうか?

 

 

私の勝手な仮説を前提にこれ以降お話させていただきますが、

 

 


 

中小が得意な人は好奇心旺盛なのでは?

 

 

中小の問題って、経済センサスからの統計学情報や中小企業向け支援施策とかを、暗記しないとどうしようもない問題ばかりに思えちゃいますよね。

だけど人によって同じ問題でも受け止め方に違いがあるかもしれません。

例えばこの2つの過去問題

 

 

H28年第12問設問2

経済産業省「工業統計」に基づき、従業者数で見た産 業構成比(製造業中分類)の変化を1986 年と2012 年の時点で比較した場合の記述として、最も不適切なものはどれか。なお、ここでは従業者数名以上の事業所を対象としている。

ア 一般機械の構成割合は増加している。

イ 食料品の構成割合は増加している。

ウ 繊維の構成割合は減少している。

エ 電気機械器具の構成割合は減少している。

オ 輸送用機械の構成割合は減少している。

 

 

H29年第1問設問1

総務省「2009 年、2014 年経済センサス 安 基礎調査」、総務省・経済産業省「2012 年経済センサス 安 活動調査」に基づき、中小企業数の推移を、2009 年、2012 年、 2014 年の3時点で比較した場合、一貫して しており、 のペ ースは、

文中の空欄AとBに入る語句の組み合わせとして、最も適切なものはどれか。

ア A:減少 B:拡大している

イ A:減少 B:緩やかになっている

ウ A:増加 B:拡大している

エ A:増加 B:緩やかになっている

 

 

…皆さんどうでしたでしょうか。

 

正解先に言うと、1問目はオ、2問目はイとなります。

 

この2つの問題に相対して、
「いやー暗記していないと解けない問題だな…」
と思うか、
「詳しくは知らないけどなんか聞いたことあるな~」とか「まー普通に考えてなんとなくわかるわな」
と思うか、
人によってこんな感じに受け止め方に違いが出てくると思います。

前者の人に比べて後者の人は物事に対する好奇心旺盛な人が多いんだと思います。

 

日々インプットされる情報に対して咀嚼する癖がある、自分事として受け止める、そんな人なのかなと。

だから、1問目に関して

輸送機器産業の人口増減に関しても肌感覚でわかるんでしょうね、近代日本を支えており、発展している産業である輸送機器産業の人口が減ってるわけないですもんね。

 

だから、2問目に関して
2009年リーマンショックからは中小企業数増えてはいないだろうーなー、とはいえ2014年とか比較的最近はそんなに減少に歯止めがきかないみたいなニュースも聞かないしな~ということに気付けるんでしょうね。

支援施策に関しても同様のことが言えると思います。

誰に、どんな、どうやって、ここをポイントに覚えていくわけですが、ただ支援内容を暗記するだけでなく、なぜ支援が必要かも知っておくといいかもしれません。

例えばなぜ創業支援が必要かというと、日本は諸外国に比べて非常に起業意識が低く、起業無関心者、起業関心者、起業希望者それぞれに対して起業促進させる支援が必要なことがうかがえます。

こんな風に中小企業がおかれている状況ってこんなんだろうな~、とか思いを馳せることができるかできないかで、単純記憶からエピソード記憶にすることが出来るのでは。

はじめにも申し上げた通り、中小対策は、暗記、更に言うと直前詰め込み対応がよくセオリーとして言われています。

ヘビーな他の6科目があるなかで、二次に直結しない中小対策としてその対策方法は間違っていなとわたしも思います。

 

しかし

 

それはあくまで一般的な対策方法であり、先ほど述べたとおり、様々なことに引っかかりを持てる好奇心旺盛な人とそうでない人ではやはり対策は違って当然なのではないでしょうか?

前者の方で且つ他の6科目の進捗まだまだ~という方は、セオリー通りで良いかなと。

一方、

 

後者の方のように普段の生活と中小学習領域につながりを感じられず、且つ暗記も苦手…という方、

 

そんな人には、

 

一案として中小企業白書をパラ見で良いので一読することをお勧めします。

 

中小企業白書とはは毎年この時期に中小企業庁から発表されるもので、その内容は主に3つに分かれており、

  1. 中小企業をとりまく経営環境や企業経営についての分析。
  2. 中小企業をそれぞれ産業分野別に分けて将来展望をはかる。
  3. 中小企業のための行政施策の分析。

という感じで中小企業の動向を詳細に調査・分析したものです。

もうちょっと詳しく説明すると。

1963年に制定された『中小企業基本法』の第11条第1項には、「政府は毎年国会に、中小企業の動向及び政府が中小企業に関して講じた施策に関する報告を提出しなければならない。」と定められており、中小企業白書はこの法律に基づいて毎年出されてきました。

中小企業白書には、具体的な事例やデータを基に、中小企業の動向と政府が行った施策などがまとめられています。

また、今後国が講じることが予定されている中小企業施策についても報告されています。

中小企業診断士は、中小企業の経営課題に対応するための診断・助言を行う専門家です。

つまり、日本の中小企業の「現状の姿」と「目指すべき姿」を教えてくれる中小企業白書とは診断士試験の根幹をなすと言っても過言ではないと思います。

とはいえ白書は小規模白書と合わせると1,000ページ近くなる年度もあり、膨大なボリュームですので、一読したくらいで内容覚えきることなんて不可能です。

ではなぜ一読をお勧めするのかというと。

 

国が求める診断士像へのマインドセットが目的です。

 

マインドセットとは

経験、教育、先入観などから形成される思考様式、心理状態。暗黙の了解事項、思い込み(パラダイム)、価値観、信念などがこれに含まれる。マインドセットという言い方は、人の意識や心理状態は一面的なとらえ方はできず、多面的に見てセットしたものがマインドの全体像を表しているということから来ている。

参照 グロービス経営大学院MBA用語集

 

 

 

診断士試験は国家資格です、国が求める人が診断士に合格出来るんです。

 

つまり、

  • 日本の中小企業がどのような状況か?
  • 日本の中小企業は何が課題か?
  • 日本の中小企業のために何をすべきか?

以上について国がどう考えているか、そこを掴む事が診断士試験合格には大事となってきます。

白書はあらゆる角度から中小企業の現状を把握分析し、その実像を浮かび上がらせてくれます。

一言で中小企業とは?って言われても答えられませんよね、至極当然だと思います。

規模や業歴、業種、地域…etc.…と中小企業の特徴は千差万別です。

しかし、白書を一読することにより、一言では言い切れませんが、いろんな角度から中小企業について知る事が出来ます。

細かい数字などは白書を読む作業において二の次です。

一読して、今一度ご自身の思い込みとの差や、そもそも今まで気づかなかった一面に気づいて下さい。

このマインドセット作業が本試験時にわからない問題に取り組む際、二択とかまでに選択肢を絞るのに必要だったりします。

試験まで持てばよい期間限定パッチみたいな方法かもしれませんが。

 


また、二次試験に無関連と言われているこの科目ですが果たして本当にそう言えるでしょうか?

診断士試験、特に二次筆記試験ではみなさん独自のアイディアや経験はむしろ邪魔になってしまう可能性が高いのです。

ですので、

2次筆記試験では経験スキル豊富な40代~が苦戦してしまい、社会人経験の浅いフレッシュな20代がストレート合格してしまうなんてことがあるんですね。

日本全体の中小企業の現状分析、課題抽出、改善提案、とマクロ的な経営診断報告書とも言える白書。

この白書の方向性(国が言いたいこと)と二次筆記試験の解答(受験生に答えてもらいたいこと)の方向性が合致しないはずがありません。

誤解を与えてしまうと困るので、補足させてもらいますが、二次筆記試験では与件文内に記載されている内容が最も優先度の高い根拠であることは疑いようがありませんからね。

とはいえ、二次対策で解答の方向性が定まらない方には白書一読は効果あると思います。

 

 

例えば、昨年H29年度の2次筆記試験、事例Ⅰ-第5問は、

「第三の創業期」ともいうべき段階を目前にした、A社の存続にとって懸念すべき組織的課題を分析させる、

という問題で、

与件文では多くの創業メンバーが退職し、社内に残る中核人材は、高齢化しつつある社長、専務以外では不足気味である。

という趣旨が記載されています。

そして、17年発行の白書に目を向けてみると、創業期、成長初期、安定・拡大期と成長段階に応じて必要としている社内人材として、安定・拡大期の企業では後継者候補となる人材を必要としている割合が創業期、成長初期に比べて突出して高くなっています。

 

参照 2017年版中小企業白書第2部第3節 第2-1-74図

 

この方向性の一致について、こじつけとか結果論だとか思われるかもしれません。

白書なんて読まずに試験本番で与件文しっかり読めば済むことだ、と思われるかもしれません。

おっしゃる通りだと思います。

 

しかし、

 

本番の80分の中で与件文内容をつぶさに見逃さず対応することは現実的に非常に難しいことも事実です。

 

そこで、

 

国の求める診断士像へのマインドセットすることで、大きな方向性を見誤るという致命的な大事故を引き起こすリスクを抑えることが可能とわたしは考えます。

 

また、白書にはロールモデルとなる事例企業がわんさか紹介されています。

この辺も方向性を掴むのに結構役立つかもしれません。

と、本来ならこの時期、一次試験に特化してお話するべきだと思いますし、二次筆記試験についてまだその内容について知らない人にとってはあまりピンとこない内容だったかもしれませんが、ご了承下さい。

 

 


実は7科目の中で一番重要?かもしれない中小企業経営・中小企業政策。

是非この科目に対する見方を、「ただの暗記科目」から→「診断士試験の根幹をなす科目」に変えてみてはいかがでしょうか?1000ページ近くある白書を読むのは大変だー!と思う方は、要約した書籍等も市販されていますから、ご検討ください。
※白書を読む際に注意してもらいたいのは、今年18年度の一次試験は白書17年度版から出題されるということです。

※二次筆記は17.18年度版からと言われていいますが、真相はどーでしょーかね。

 

 

最後に、

しつこいようですが受験生皆スタートラインが違うので、唯一の試験対策なんてあるはずがありません。

皆さん自信で考えて皆さん独自の学習法、計画を見つけるしかありません。

一生懸命勉強するのも大切ですが、度々自己分析を行っていただき、自分がなぜこの科目が苦手か、なぜあの科目が得意か、そこを考えることの方がもっと大切です。

苦手な理由を短絡的に暗記が苦手だから~で済ましているようではいけませんよ!これは中小以外の他の科目にも言えることです。

 

以上 ヒロちゃんでした。

 

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!
皆様からの応援が我々のモチベーション!!


皆さんこんにちは‼

ヒロちゃんです‼

今日は日曜日なので、普段はブログアップがない日ですが、

昨日開催された道場東京春セミナーレポートを号外としてアップします‼

当日は内容盛りだくさんだったので、さわりだけの紹介となりますが、

参加出来なかった人に少しでも内容お伝え出来れば幸いです。

参加者約60人という史上最大の規模となり、セミナー運営側としても滞りなくセミナー進行できるか一抹の不安はありましたが、初代をはじめとする歴代道場メンバーや、参加者皆様のご協力もあって、大成功で終えることが出来ました!改めて参加された皆さんありがとうございました‼

また、参加人数もさることながら、参加された皆さんの熱意の強さに道場メンバー一同感心させられるとともに、診断士資格取得ニーズの高まりを感じました‼道場は、これからもブログやセミナーを通して微力ながら受験生のお手伝いが出来ればいいなと思っております。

円陣のイメージ

セミナー前に気合の円陣をいれる9代目道場メンバー

 

 

 


 

 

 

オープニング byChika

CHIKAのイメージ

平成生まれの女の子っ‼ Chikaが本日のセミナー趣旨説明や道場メンバーの紹介をしました。

普段ブログを書いている道場メンバーの以外な一面もおわかりいただけたのでは??笑

 

 

 


 

 

 

 

1次試験の概要 byゆう

ゆうのイメージ

道場理論の体現者‼ゆうによる1次試験の説明です。

約100日後に迫った1次試験の概要について、押さえておくべきことをあれやこれや漏れなくプレゼンしてくれました。

皆さん勉強に熱心になりすぎて、意外に試験概要について知らなかったことが多かったのではないでしょうか?

私が個人的に驚いたのは、以前ヘンリーがブログでもお伝えしましたが、今年から試験中の休憩時間が30分から40分に変更になったことですかね笑。推測ですが、休憩中に発生する男性トイレ渋滞が理由で休憩時間10分長くする措置を取ったんですかね……

試験で100%の実力を出すためにはなにはともあれ申込みや試験内容など事務的なことをしっかり押さえることが大事ですね。1次試験の申込み忘れぬように注意してくださいね!当たり前ですが、申し込まないと合格出来ませんよ!

<申込み期間>平成3052(水)524()

【期間内必着】 ですよ‼

 

 

 


 

 

 

タイプ別!1次試験対策ノウハウ

さて、次はストレート合格や多年度合格、受験校通学や独学など様々なアプローチで診断士試験合格を果たした個性豊かな道場メンバーによるタイプ別の1次試験対策プレゼンです。

 

通学ストレート編 byへんりー

へんりーのイメージ

道場一のお調子者であり、追い込まれると半端のない力を発揮するへんりーです。

今からでも間に合う1次試験合格への最短経路と題して、学習範囲ややるべきことにしっかりと優先順位をつけて非常に費用対効果の高い取り組みをしていたようです。

へんりーの特徴は1月から勉強開始したという非常に短い学習期間での合格ということです。

限られた時間のなかで合格した彼の学習ポイントは3つ、

  1. リスクを減らせ!

→勉強すればした分だけ点数が安定する「財務」と「経済」。この2科目を重点的に取り組むことでリスク(変動)を抑えるということ。

  1. やることを絞れ!

​→以前彼のブログでも紹介していました「スピ問出涸らし法(初代ハカセの鶏ガラ学習法のオマージュ)」のことです。やることを色々考えるより、やらないことを意識して決めましょうということです。他の教材には手を出さないで ​TACスピード問題集に注力して取り組む!と決めたら徹底的にスピ問を骨までしゃぶりつくしましょう!

  1. 自分の実力を疑え!​

→テキストを一読しただけで内容が理解できた気になっていませんか??わかることを出来ることは少し違いますからね!必ず過去問に取り組むなどアウトプットして自分の理解度を確認しましょう。

 

通学・ストレート編 byきゃっしい

きゃっしいのイメージ

もともと優秀なのに加え、持ち前のストイックさで学習時間も月平均軽く100hを超えるほど取り組んだきゃっしい

まさに受かるべくして受かった人って感じです。(さらに言うと彼女は1次試験時つわりの最中に受験、2次試験はお腹も大きくなりつつある中、別室で受験、というからもうすごいというしか言いようがないっす…)

そんなきゃっしいからは先日の大阪セミナーでもだいまつがプレゼンして好評だった「ABCDE問題について」の説明がありました。

ABCDE問題とは、受験校最大手であるTACが運営するTACデータリサーチが、毎年の1次試験後受験者からデータを収集し、問題をランク付けしたものです。

A:正答率80%以上​

B:正答率60%以上80%未満​

C:正答率40%以上60%未満​

D:正答率20%以上40%未満​

E:正答率20%未満

ってことです。きゃっしいの説得力のある数字による説明で導き出された提案内容は、

みんなが解けるABC問題に集中して、コスパの低いDE問題は後回しでも良いのでは⁉ということでした。

なるほど、こうやって数字で説明してもらえると腑に落ちますね!

 

独学・ストレート編 byたかじん

たかじんのイメージ

道場一のダンディーたかじん‼…その真の姿はお酒を飲むとわかる??笑

学習時間が非常に短いながらもしっかりと戦略を立てて取り組んだたかじんの対策法、皆さんも参考に出来る部分おおいにあったのではないでしょうか!!

MBAホルダーのたかじんらしく、科目攻略マトリクスを作り、戦略的に試験に挑んだことが学習時間約250hという超短時間での合格に結びついたのですね‼

皆さんも今一度自分の現状を分析して、1次試験7科目合計420点取るための戦略を作ってみてはいかがでしょうか?

診断士試験は非常に範囲が広いため、ただ闇雲に学習することは得策ではありませんからね。

 

独学・多年度編 byよこよこ

よこよこのイメージ

牛の乳しぼりはよこよこにおまかせあれ‼酪農業界及び中年の星よこよこの登場です‼

道場ブログを見てくれている皆さんの中でも40歳代以上の方って結構多いのではないでしょうか?

今回のセミナーでも40~50歳代の参加者の方が多いように見受けられました!

ナイスミドル&ナイスミディな皆さんにはよこよこの体験談は非常に共感できたのではないでしょうか!

受験生年代別の1次、2次筆記合格率を分析したみると、1次では各年代での差はあまり見られませんが、2次筆記では20歳代と40~60歳代とで合格率に大きな差があることを説明してくれました。(合格率20歳代4%,50歳代1.5%)

この分析結果と実体験を踏まえたよこよこの提案は、40歳以上の世代には可能であれば1次試験学習と並行して2次筆記学習をすることをお勧め、ということ。

1次試験が終わってから2か月ちょっとで2次試験対策をすることは、必ずしも万人に通用する学習スタイルということではないということですね。

学習スタイルは千差万別です、道場メンバーの中だけでもてんでばらばらです笑。

ご自身に合った学習スタイルを見つけて是非パクッてカスタマイズしちゃってくださいね。

 

 

 

 

 

いかがでしょうか、みんな違ったやり方で合格までたどり着いていることがおわかりいただけたはずです。

皆さんも自分で考え、自分に合った勉強法やモチベーション維持法で試験乗り切ってくださいね‼

 

 

 


 

 

 

2次試験について

 

2次試験対策ノウハウ by桃ちゃん

桃ちゃんのイメージ

計画的に多年度合格を果たした、伊賀と考古学をこよなく愛する桃ちゃんによる2次筆記試験についてのプレゼンです。

さて、目下皆さん夏の1次試験目指して日々頑張って勉強されていると思いますが、やはり2次筆記試験についても今の時期から情報をキャッチアップしておきたいのではないでしょうか?

8月の1次試験が終わってから2次試験の概要について調べ始めるのはちょっと不安ですもんね。

桃ちゃんのプレゼンでは、2次筆記の概要から4事例ごとの特徴、試験問題を作っている試験委員の著書要約紹介など、網羅的に説明がありました。

特に強調して説明していたのが、「2次筆記では解答に独創性は求められていない」ということでした。

2次筆記は1次と違って記述式のため、受験生のなかにはライバルと差別化するために奇抜なアイディアや与件文を無視した解答するしてしまう場合がありますが、これは絶対NGですからね。

2次筆記対策について詳しくは8月実施予定の道場夏セミナーでお伝えしたいと思いますのでご期待ください‼

 

 

 


 

その他
診断士試験の都市伝説に迫る‼ byきゃず

きゃずのイメージ

家庭も仕事も道場も、すべてを大切にする頼りがいのあるきゃずによる一風変わったテーマでのプレゼンです。

道場初代~9代目メンバー対象に​アンケートを実施し、計54名という沢山の回答をもとに、受験生の「診断士試験についてこんな噂(都市伝説)があるけれど、ぶっちゃけどうだったの?」​というギモンに答えてくれました。

以下にアンケート結果を何点か抜粋しますね。

  • 過去問は4~6年分実施が過半数を占めていた。
  • 暗記カードは作らなかったが過半数を占めていた。
  • 2次筆記対策としてグループ勉強会をやったが43%、やらなかったが49%と意見にばらつきが見られた。
  • 2次筆記対策として日経新聞の春秋要約はやらなかったが過半数を占めていた。

といろいろ興味深い結果となりましたが、結論としてきゃずが言いたかったことはずばり

都市伝説に踊らされる?そんな必要はナシ!!本質を見極めて、あなた自身が​伝説の合格者になりましょう!

です。

繰り返しになりますが、学習スタイルは受験生によって千差万別です。

ご自身でしっかり必要性や重要性を考えて戦略的に学習に取り組んでくださいね。

 

フリートークタイム

合計60分間参加者の皆さんと道場メンバーによるフリートークの時間を設けました。

やはりインターネットで調べる玉石混交の情報よりも、こうやってリアルに膝をつき合わせたコミュニケーションによる情報はとても有益だと個人的には思います。

今回も参加者のみなさんそれぞれの悩みや疑問を沢山道場メンバーに聞いてくれたようでした。

また、参加者同士の情報交換の場ともなっておりました。60分ではZENZEN足りないほど話に花が咲いていました。

 

懇親会

セミナー後は恒例の懇親会を実施しました。

嬉しいことにセミナー同様沢山の方に参加していただき、こちらも大変盛況でした‼

やはりお酒を飲んだり、美味しい食事を食べたりしながらだと、セミナーとは違った話も色々出来ますもんね笑。

2次会も1次会同様盛り上がりをみせていました‼

次回夏セミナーでも懇親会は予定しています。お酒苦手なんだよな~、って人もZENZENソフトドリンクでもちろんOKですので、是非参加してみてはいかがでしょうか?

色々な人の話を聞くことも診断士を目指すうえでは大事ですからね。

 

 

 


 

 

 

まとめ

いかがでしょうか?2018道場 東京春セミナーレポートは以上となります。

参加者の皆さんからセミナー終了後にアンケートに協力していただいたのですが、ほとんどの方がセミナー内容に満足してくだったとの回答でした。

わたしを含め道場メンバーも大変うれしく思います‼

9代目道場メンバーは今年受験される(合格予定)皆さんよりもたんに1年先に合格しているだけの状態です。

皆さんとの違いなんてほぼありません。

道場メンバーも1年前は皆さんと同じような悩みや疑問を抱えながら日々勉強に取り組んでいました。

そんな我々道場メンバーが一番言いたいことは「最後まであきらめないで‼」ってことです。(すいませんわたし以外の道場メンバーから特にコンセンサスとってませんが、多分みんなもこれを一番言いたいと思ってる、はず笑)。

わたしの高校時代の恩師も言っていました。「あきらめたら、そこで試合終了だよ」と。。。

逆を言うと診断士試験はあきらめなければ誰でも受かる試験です。

まずは夏の1次試験に向け、決して後悔や言い訳せずに残り約100日を過ごしてください。

皆さんを応援することで我々道場メンバーもやる気や喜びが湧いてきます‼

 

 

 

集合写真のイメージ

 

 

 

以上ヒロちゃんでした。

 

 

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!
皆様からの応援が我々のモチベーション!!

 



✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿

いよいよ本日04/21 (土)開催!春セミナー2018 in東京

セミナーレポートは後日発行します!!

✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿

こんにちは、きゃずです。

前回の記事では、2次試験に再挑戦する方へ、試験に臨むうえでの前提条件と開示請求方法に関して書きました(【2次試験】再挑戦するあなたへ①(〇〇の橋げたと開示請求))。

今回は「相手(二次試験)を知ること」についての話です。

 

■カッコよく一発合格できなかったから見えたもの

受験生1年目の私は「絶対に1年間で一発合格する!」と本気で思っていました。

1次試験で500点超えを果たした勢いで、2次試験も一気に頂上へストレート上り詰めてやる。

そして診断士としてガンガン活動しながらカッコよく道場でブログも書いちゃう…つもりでした。

(結果としてブログはこうやって書かせて頂いているわけですが…笑)

ですが、2次試験の結果は望んだ形にはならなかったのです。私の野望は儚くも崩れ去りました。

「どうして?」

…それはもう後悔や雑念が駆け巡りました。

いま思えば、前回もお伝えした2次試験敗退後の超スローペースの徐行運転時期(2016年10月後半~2017年5月末)は、「この試験の意味、分に何が足りなかったのかの本質を模索する時期」でもありました。

 

■「彼を知り己を知れば百戦殆うからず」に続く言葉がある

孫子の兵法としてあまりにも有名な言葉ですね。

でもこれ、続きがあるのを知っていましたか?

彼を知り己を知れば百戦殆からず。
彼を知らずして己を知れば、一勝一負す。
彼を知らず己を知らざれば、戦う毎に必ず殆し

相手を知り自分のことを知っていれば、どんな戦いも負ける心配はない。
相手を知らず自分のことだけを知っていると、勝つことも負けることもある
相手のことも自分のことも知らなければ、必ず負けてしまうだろう。

2次試験に敗退したときの私は、まさに相手(試験)のことも自分のことも知らない丸裸の状態だったのです。

同じ状況かも…と感じたあなた、目の前の勉強を少し止めて、一度マクロの視点に立ち返ってみませんか?

 

■相手(2次試験)を知ることからはじめよう

ここでいう「相手を知る」とは、2次試験問題を一目散に解きまくる…ではありません。

①2次を含めた試験制度は何のために存在しているのか

②どのような能力を測ろうとしているのか

③各事例はどのような特徴をもっているのか

といった大きな制約条件を多面的に考察する、ということです。

※スト合格している9代目メンバーを見ていると、意識的か無意識的かはともかく、制約条件を掴んで言語化する嗅覚がズバ抜けていると感じます。

 

 

■①2次を含めた試験制度は何のために存在しているのか

中小企業診断協会HP「どうしたら診断士になれるの?」を見てみましょう。

中小企業診断士制度は、中小企業者が適切な経営の診断及び経営に関する助言を受けるに当たり、経営の診断及び経営に関する助言を行う者の選定を容易にするため、経済産業大臣が一定のレベル以上の能力を持った者を登録するための制度です。

太字の「経営の診断及び経営に関する助言を行う者の選定を容易にするため」というところがキモです。

当たり前ですが、診断士試験は一種のスクリーニング制度です。スクリーニングのためには一定の基準が必要です。

なので、「この試験においては」オリジナルの素敵なアイデアや発想力は問われておらず、あくまで診断士としてのコア能力を判定されているということです。

ここの認識をそもそも外すと、「残念…一年後に会いましょう!」となるわけです。

 

■②どのような能力を測ろうとしているのか

中小企業診断協会が診断士に求める能力は何なのでしょうか?

個人の方の試験ブログですが、受験生当時めちゃくちゃ参考になった記事があったのでご紹介します。

(ロジックツリーを使った思考法の実例としても参考になります。)

マジなコンサルタントの中小企業診断士合格戦略ファーム「【2次試験】2次試験突破に必要な能力がなんと明文化されている?」

簡単に言うと2次試験と並列に位置づけられている「養成課程」においては「診断士に求められる基本能力」が明文化されており、それを2次試験に当てはめることで必要な能力を紐解ける、というものです。

2次試験においては特に、「戦略的思考力」の中の「分析力」「論理力」「構想力」「統合力」が求められていることがわかります。

診て→考えて→分かりやすく整理して→書く、ということです。

 

③各事例はどのような特徴をもっているのか

百聞は一見に如かず。道場ブログの中でも毎年掘り起こされている神レベルの記事があるのでまず共有します。

8年も前のものですが、いま見ても色褪せていません。各事例の特徴を的確に表して、イメージしやすく書いてくださっています。

二次試験直前:ハカセのファイナルペーパー

特に「事例Ⅰ~Ⅲの論点がごっちゃになる!」という方は、まず読んでください。そのあと過去問に取り掛かると、腹落ち感が違うと思います。

 

そして、ハカセさんが書いているのは「only for me」=自分のためのファイナルペーパーを作ることの重要性です。

私も再挑戦のときにこの記事に出会いファイナルペーパーを作成しました。

その作成のプロセス自体が、学習したことを結晶化するものとして、自己と対話するものとして、大切な時間にもなったのです。

※ファイナルペーパーについては、2次試験が近づいた頃にあらためて取り上げたいと思います。

 

自身のファイナルペーパーに書いた事例Ⅰ~Ⅲの特徴は、以下のようなものでした。

・事例Ⅰ:環境変化に対応するための、ビジネスモデル再構築

・事例Ⅱ:ターゲット+4P+ブランド観点の、売上・利益向上施策

・事例Ⅲ:CS志向+QCD+営業含めた全体最適化

これはあくまで一例ですが、特徴を自分の言葉でまとめておくことで、本試験中、わけのわからない業界の話や設問文に惑わされそうになった時、あなたの羅針盤になってくれることでしょう。

 

 

ここまで、相手(二次試験)を知ることを中心に見てきました。

次回以降では、己(心技体)を知ること。As-IsとTo-Beの把握と具体的な対応策についてお伝えしていきます。

以上、きゃずでした。

 

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!
皆様からの応援が我々のモチベーション!!


おはようございます。きゃっしいです。

以前、「記憶のメカニズムから紐解く記憶術」で暗記には体験に結びついたエピソード記憶が有効という記事を書きました。

今回は、どうやってそれを実践すればいいの?という具体例を示すためにコンビニを舞台にいくつか問題を用意しました。

今、この場で考えてみるのも悪くないですが、実際にコンビニに行って、そこで体験とともに考えると、より強固な記憶になります
早速、お昼休みや就業後に近くのコンビニに行って考えてみましょう!


まずはコンビニに入る前に

Q1
コンビニは開放度が(高く・低く)、開放感が(高い・低い)。
( )の中から適切なものを選んでください。そして、開放度と開放感について説明してください。

 

それでは、コンビニに入ったら飲み物売り場に行ってみましょう

Q2
飲み物売り場の陳列方法は?この陳列方法にしていることでどんなメリット・デメリットがありますか?

Q3
一番フェイス数が多い商品は何ですか?なぜその商品のフェイス数が多いのでしょうか?

 

次に副通路に入って文房具などが売ってあるエリアに行ってみましょう

Q4
ペンなどの文房具が袋に入ってぶら下がっているかと思います。この陳列方法を何といいますか?この陳列方法にはどんなメリットがありますか?

 

今度はゴンドラの端を見てみましょう

Q5
ゴンドラの端に陳列する陳列方法を何といいますか?そこにはどんな商品が陳列されていますか?

 

最後にレジに向かいましょう

Q6
レジの前にはどんな商品が陳列されていますか?どんな効果を期待してそのような商品が陳列されているのでしょうか?

 

 


いかがでしたか?
それでは回答&解説です。

Q1
コンビニは開放度が低く、開放感が高くなっています。
開放度とは物理的な店内外のつながりです。コンビニは通常一つの出入り口だけで開放度は低くなっています。
また、開放感とは透視度ともいい、間口全体から店内が見える度合いのことです。コンビニはガラス張りで店内の様子がよく見えるようになっているので、透視度は高くなっています。
2つの用語はごっちゃにしやすいですが、このコンビニの例で覚えるとごっちゃになりにくいと思います。

Q2
コンビニの飲み物売り場は通常ウォークインケースが使われています。ウォークインケースとは陳列棚の後ろから人が出入りして補充できるようになっている陳列棚のことをいいます。
後ろから品物を陳列できるので先入れ先出しが簡単にできるというメリットがありますが、スペース効率やエネルギー効率が悪化するというデメリットがあります。
コンビニのスペースによってはウォークインケースでなく手前にガラス扉がついていて、前から補充するリーチインケースの場合もあるかと思います。
その場合はメリット・デメリットが逆になりますね。

Q3
一番フェイス数が多い商品はお店によって違うと思いますが、何でしたでしょうか?
実際に見てわかったかと思いますが、フェイス数が多い商品は目立ちますよね?
ですので、お店としては売れ筋商品、もしくはお店として売り出したい商品のフェイス数を多くします。

ちなみに私の近所のコンビニで一番フェイス数が多かったのはコカコーラ、生茶などがフェイス数4で最大でした。
さらに、コカコーラは普通のコーラに加え、ダイエットコーク、トクホのコーラなども隣に並んでいましたのでかなりの存在感がありました。
また、いろはすも普通の水、みかん、もも、りんごといろんな味が並んでおり、それらを全部合わせるとフェイス数は5で存在感がありました。
同じブランドで機能や味を変えた商品をいろいろ出すと、たくさんのフェイス数を獲得できるのでお得なんですね。

Q4
ペンなどの文房具類は袋に入って棒状のフックにぶら下がっていたと思います。これをフック陳列といいます。
フック陳列は商品が見やすく、在庫を把握しやすいというメリットがあります。

Q5
ゴンドラの両端の部分をエンドといい、エンド部分への陳列をエンド陳列といいます。
エンド陳列は比較的目立つので、シーズン商品やキャンペーンなどのスポット商品が販売されてます。
それによって、顧客の消費欲求や購入意欲を高めたり衝動買いを誘発したりする効果があります。
ちなみに我が家の近くのコンビニではけものフレンズのキャンペーンをやっていました。

Q6
レジ前陳列ついで買いを誘発するための陳列方法です。
レジ前にはチョコやガムなどちょっとしたお菓子などが置かれていることが多いかと思います。
我が家の近くのコンビニにはレジ前陳列の定番、ブラックサンダーが置いてありました。
「レジ前陳列はついで買いを誘発するもの」と理屈でわかっちゃいるけどついつい策に乗せられてついで買いをしています。
ブラックサンダー美味いですし。

ちょっとコンビニに行くだけでもたくさん学べることがありますね!
このように、実際に自分の体験と結び付けて用語を覚えると記憶は強固なものになります
そして、こうやって体験と結び付けると勉強も楽しくなりますよね。

 

それでは最後に宿題です。

今度はスーパーで以下の陳列方法を探してみましょう。
そして、それぞれの陳列方法の効果についても解説してみましょう。
・島出し陳列
・カットケース陳列
・ジャンブル陳列

せっかくなら奥さんor旦那さんと一緒に言ったときにドヤ顔で説明するのもありですね。
ぜひ楽しく、しっかり覚えてみましょう。

以上、きゃっしいでした。

 

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!
皆様からの応援が我々のモチベーション!!

✿:❀:✿:❀ 道場春セミナーのお知らせ ✿:❀:✿:❀

一発合格道場 春セミナー2018

☆道場メンバーやOBが診断士試験突破のために実施したことをお伝えします!
☆受験生のみなさんの悩みや疑問に個別にお答えします!

 

■春セミナー2018 in大阪

大阪セミナーは終了しました。参加頂いた方、ありがとうございました!

■春セミナー2018 in東京

東京セミナーは、「懇親会」のみ申込受付中!!

申込URLはこちら

□ 開催日時:2018年4月21日(土) 14:00〜16:30※懇親会は17:00〜19:00予定
□ 会場:浜町区民館(〒103-0007 東京都中央区日本橋浜町3丁目37−1)
□ 定員:60名(先着順)※好評のため定員+10名追加しました!
□ 参加費:1000円+懇親会参加の方は4000円予定

✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀

 

 



 

みなさん、おはこんばんにちは、だいまつです。

 

4月7日(土)のセミナーには、29名もの受験生の方にご参加いただきました。どこまでお役に立てたか分かりませんが、一分一秒も無駄にできない状況の中、ご参加いただきました皆さんに、深く感謝申し上げます

 

セミナー前にアップした「セミナーや懇親会への参加に意味なんてあるのか?」(コチラ)で「意味はある!」という持論を述べていますが、参加いただいた皆さんには、ご納得いただけたのではないかと思っています。

 

きっと、これからの勉強の方向性をイメージしていただき、そして、やる気モリモリにもなっていただけたのではないかと思っているのです(完全に妄想)。

 

それと、私自身も、受験生の皆さんとの会話を通じて、元気・やる気をいただきました!(これは現実

 

本当に、ありがとうございました。

 

これからもがんばって、少しでも皆さんのお役に立てるブログ書く、そして夏セミもやる、そう心に誓った、だいまつでありました。

 

ちなみに、今週土曜日に迫った東京春セミに、だいまつは諸事情があって駆け付けることができませんが…、絶対に期待して良いですよ!間違いない!!

 

ところで、昨日、一昨日のももちゃんとchikaさんのブログ、熱が入っていましたね~。優秀なメンバーの後のブログは如何に辛いことか(;・∀・)

 

今回は箸休め?と思って気楽に読んでください!
(でも、中身は結構理屈っぽくて、ややこしかったりして)

 

さて、本題に入っていきます。

 

ビーフが先か、野菜が先かという訳のわからないタイトルに、大阪以外の地域の方は、スマホをいじる指が止まってしまったのではないでしょうか(むしろ大阪の人は指が進む?)。

 

一応、関西人の端くれとして、「遊び心を忘れずに」を信条として道場のブログを書いています。そのため、だいまつ的には、日々、笑から遠ざかっておられる(かもしれない)、受験生の息抜きの場として、また心のオアシスとなるべく、「努めて明るく」、面白いブログ記事を発信していければと思っています。・・・なので、寛大な気持ちで、お付き合いいただければ幸いです。

 

皆さん、タイトルだけでビーフと野菜の意味が分かりましたか?

 

今回のタイトルにある「ビーフ」とは、「得意科目」のことを指します。「野菜」とは、「不得意科目」のことを指します。

 

1次試験は7科目、2次試験は4科目(事例)あります。皆さん、得意科目と苦手科目があると思いますが、得意科目と苦手科目のどちらを先に(優先的に)勉強されているでしょうか?あるいは、どちらを先に勉強する計画を立てているでしょうか?

 

ちなみに、だいまつが周りの人の話を聞くに、結構苦手科目を後回しにされている方が多いように思います。

 

なお、大事なGW前、そして追い込み時期に入っていくのに、計画策定が「まだ」って人は、まずきゃしいさんの記事を読んでくださいね。(コチラ

 

最初に結論です。

 

行動経済学(初期行動バイアス)からは、ビーフ(得意科目)を先に食べると、その印象が残ってしまい、野菜(苦手科目)を食べるのがつらくなる(モチベーションも下がりがちになる)ため、「苦手科目が先で、得意科目が後の方が良い」という結論が導けます。

 

突然ですが問題です。

 

以下の問1及び問2を、それぞれ「制限時間5秒」&「暗算」で解いてください。

 

問1:「2×3×4×5×6」

問2:「6×5×4×3×2」

 

それぞれの答えはどうなりましたか?

 

正解は両方とも「720」なのに、問1の計算結果が、問2の計算結果よりも小さくなりませんでしたか?

 

一般的には、最初に小さい数字が並んでいる問1を見ると正解よりも小さく計算(解答平均値120)し、最初に大きな数字が並んでいる問2を見ると正解よりも大きく計算(解答平均値2,000)してしまうそうです(これが初期行動バイアス)。

 

給与に例えると、問1は悪い・低いところから徐々に良く・高くなっていく(少ない給料から徐々に、給料が増えていく/期待以上に良くなっていく)、問2は良い・高いところから徐々に悪く・低くなっていく(最初に高い給料が徐々に減って行く/期待が裏切られていく)、ということになります。

 

実際、多くの日本企業では給与の支給額は55歳がピークで、そこから給与が減少し始めることが多いそうです。そうすると、55歳以降は、受け取れると思っていた額よりも、実際に受け取る額が小さいということが起こり、モチベーションが下がってしまう…、そのために、シニア人材の活用が難しくしている、という実態があるそうです(もちろん、事前にちゃんと下がることを認識している人も入れば、下がらない企業もありますが)。

 

なので、問1の「いまいちな状態から徐々に良くなっていく場合」と、問2の「良い状態から徐々に悪くなっていく場合」を比べた時に、人間の心理上(行動経済学上は)、問1の方がモチベーションの低下が起こり辛いと言えるとのことです。

 

では、最初の話に戻って、得意科目を先にやるか、苦手科目を先にやるか、どちらが良いかというと…、ここからは、実際に自分がやる時のことをイメージして読んでください。

 

①得意科目を先にやってしまうと、得意な科目を終わらせせっかく良い気分になったところから(もちろん苦手科目を残しているという不安・後ろめたさはあるにしても)、苦手科目に入った途端に、いままでの最高な気分はどこえやら。谷底に突き落とされてしまうような気がしませんか?

 

得意科目で過去問がスラスラ解けて、「私行けるかも」と思っていたら、「財務・会計」や「経済」、「法務」などの苦手科目で、どれだけやっても点数が伸びて来ない…。得意科目はあれだけできるのに…、というような状態になってしまうと思いませんか?

 

②それよりも、最初はつらくても苦手科目で確実に40点以上取れるような状態にしてから、得意科目で70点以上を目指して、最後にガンガン追い込む方が、気持ち的には幾分マシだと思いませんか?

 

だから、例えば得意科目の目標を70点、苦手科目は50点と設定し、残された時間のなかでどういった勉強をするか、という計画を立てたのなら、「先に、苦手科目をやってから、得意科目をやってはどうでしょうか」というのが、今回のだいまつからのご提案です。

 

ちなみに、だいまつは、苦手科目(嫌いな)を優先的に対策してから、得意科目を勉強していました。

 

置かれた立場はそれぞれだと思います。もちろん暗記科目は直前でやった方が効率が良いということもあるでしょう。「苦手科目が先」というのは絶対ではありませんが、大切なGW、そして追い込み時期、どのように計画を立てて過ごすか、皆さんの参考になれば幸いです。

 

 

<まとめ>
✔苦手科目を後回しにして、得意科目から固めて行くという方法もあるが、
合格するためには1次も2次もその科目で最低40点は取らないといけない
(結局苦手科目も対策しなければならない)。
✔どうせやらなければならないのであれば、最初に苦手な科目を克服して
おいて、あとで好きな得意科目を勉強するほうが、行動経済学的には、
心理的抵抗感・負担が少ない(モチベーションが下がり辛い)

 

ビーフも野菜も大好きな方には、申し訳ないタイトルでしたが、好き嫌いなく道場の記事は消化していただき、今年合格を掴みとっていただければと思います。

 

あなたは、ビーフが先ですか? それとも野菜が先ですか?

 

以上、だいまつでした。

 

✿:❀:✿:❀ 道場春セミナーのお知らせ ✿:❀:✿:❀

一発合格道場 春セミナー2018

☆道場メンバーやOBが診断士試験突破のために実施したことをお伝えします!
☆受験生のみなさんの悩みや疑問に個別にお答えします!

 

■春セミナー2018 in大阪

大阪セミナーは終了しました。参加頂いた方、ありがとうございました!

■春セミナー2018 in東京

東京セミナーは、「懇親会」のみ申込受付中!!

申込URLはこちら

□ 開催日時:2018年4月21日(土) 14:00〜16:30※懇親会は17:00〜19:00予定
□ 会場:浜町区民館(〒103-0007 東京都中央区日本橋浜町3丁目37−1)
□ 定員:65名(先着順)
□ 参加費:1000円+懇親会参加の方は4000円予定

✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀

 

 

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!
皆様からの応援が我々のモチベーション!!


こんにちは!Chikaです。
前回の記事では、科目ごとの平均点&合格率の推移をお伝えしました。
本日は、企業経営理論の<分野別出題頻度>のデータ分析をお伝えします。

~本データ分析の目的~

どこが勝負の分かれ目になるかを把握し、重点的に対策を立てる論点を決めること。

道場マニア(?)ならお気づきですね!
そうです!こばさんのこちらの記事の最新バージョンです!
こばさんの記事では平成22~27年度のデータとなっていますので、
今回は、直近5年間(平成24~29年度)のデータに刷新し、分析していきます。
また、最後には企業経営理論のCランク撃墜策も併せてお届けします。

ふうじんさんの記事より簡単に抜粋~

【ABランク】
確実に1択に絞れる=誰でも解ける問題。
よってここを外すのはもってのほか。
へんりーのように時間がない方は、このABランクを最優先で潰しましょう。

【Cランク】
2択までは絞れる=だから正答率約50%。
周囲が悩む最後の2択を、確実に当てに行くことで合否が決まる。

【DEランク】
得点調整のために入っている難問。手を出すのは時間対効果が低い。

■分野別出題頻度・ランク分析■

企業経営理論の過去問を、
「経営戦略」「組織論」「人事労務」「マーケティング」に分けて分野別の難易度を分析しました。

(データ出典:TAC )

 

~ポイント解説~

◆相変わらず「経営戦略」と「マーケティング」の出題が多いです。
また、以前よりも「マーケティング」は問題数が増加し、ABランク問題も増加(=易化傾向)になっています。
☆経営戦略
:問題数が多く、Cランクの問題数も多いため、Cランクをとれるかが勝負の分かれ目。
☆マーケティング
:問題数が多く、ABランクの割合が高い!=勉強の優先度が高い論点。この論点でABランクを外すと危ない。

◆相変わらず「組織論」「人事労務」は出題が少なく、難易度が高いです。これは以前から変わっていません。
☆組織論
Cランクの割合が最も高い分野。演習を繰り返し行いCランクをとりきる実力をつけられれば、周囲と大きく差がつくはず。
☆人事労務
:4マーク10点程度と問題数が少ない上、ABランクも少ないので、時間対効果の低い論点です。二次試験にも関係がないため、時間の無い方は思い切って切り捨てて「経営戦略」と「マーケティング」に時間を費やすのもアリでしょう。

 

■ 論点別の詳細分析■

次に、論点別難易度を分析してみました。

 経営戦略  組織・人事労務  マーケティング
・経営概論
★成長戦略
★★競争戦略
★技術経営と外部連携
・ガバナンス他
★組織構造論
★組織行動論
・人的資源管理
・労働関連法規
・マーケティング概論と戦略
★マーケティングリサーチ
★★4P戦略
・関係性マーケティング

(データ出典:TAC )

~ポイント解説~

【経営戦略】
最多出題は相変わらず「技術経営と外部連携」の論点。
また、成長戦略と競争戦略も重要論点。二次試験に直結するため、しっかり理解する必要があります。

【組織】
組織の論点は「組織構造論」と「組織行動論」の2つ。
「組織構造論」はABランクが少なく、難易度が高め。
二次試験の事例1では、事業戦略に応じた組織構造がよく問われますので、
今のうちに土台をつくっておきましょう。こちらの記事が参考になります。
「組織行動論」は、ABランクは少ないですが、問題数が多い論点なので早めの着手が必要。
特にモチベーション理論は頻出。覚え方はこちらの記事がおすすめです。

【マーケティング】
相変わらず、マーケティングの最重要論点は4P戦略
2次試験でも切り口として必ず使います。
問題数が多くABランクの割合も高いため、必ず押さえましょう。

 

■Cランク撃墜策■

重点的に対策をすべき論点が分かったところで、
Cランクを撃墜するのにオススメの対策(勉強法)をご紹介します。

【スラッシュ法】
企業経営理論は、設問文・選択肢で日本語が読み取りにくい問題ばかりです。
そこで、スラッシュを入れて文節に区切っていき、
区切った文節と文節の間や、文頭と文末が中間の文節によって矛盾が生じていないかを検証する方法です。
とりさんの記事をぜひご参照ください。

 

【鶏ガラ学習法】
この学習法は私のイチオシです。(へんりー的に言うと、出涸らし法
上記のスラッシュ法における「矛盾が生じていないかを検証する」作業をしながら、
各設問1つ1つを分析するイメージで以下をやっていました。

・選択肢のどこが誤りだったのか(知識の確認)
 ・どのようになっていたら正答だったのか(選択肢の作成・修正イメージ)
 ・より難しくするとしたらどんな問題になるか、他に問われそうな類似論点はないか(設問そのものの作成イメージ)
 ・解説にはどのようなことが書いていると推測されるか(自分で自分に説明)
ハカセさんの記事より抜粋させていただいております。

企業経営理論では特にこの方法が効果的でした。
なぜなら、企業経営理論の最後の2択(Cランク)問題は、
苦手曖昧(受験生が苦手な点、暗記が曖昧な点を狙い撃ち)の問題が多く、
国語能力でなく、知識の薄さと曖昧さが罠になっているからです。

 

【だからやっぱり理解が大事】
鶏ガラ学習法を行うには、理解してないとできない。
だから、特に企業経営理論は単純な暗記ではなく、理解で覚えましょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日は企業経営理論の”勝負の別れ目Cランク”についてお伝えしました。
私の場合、企業経営理論は答練や過去問で50点前後をいったりきたり。
それ以上はなかなか点数が伸びず、最後まで伸び悩んでいた科目でした。。。
周囲と差を付けようと思っても、一気に点数が伸びる科目ではないんですよね。
でも、上記の方法で地道に過去問に取り組み続けた結果、本番では68点をとることができました。

まだまだこれからが本当の勝負です。
大丈夫。あなたは、ぜ~~~ったい合格しますから!

以上、chikaでした!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

✿:❀:✿:❀ 道場春セミナーのお知らせ ✿:❀:✿:❀

一発合格道場 春セミナー2018

☆道場メンバーやOBが診断士試験突破のために実施したことをお伝えします!
☆受験生のみなさんの悩みや疑問に個別にお答えします!

 

■春セミナー2018 in大阪

大阪セミナーは終了しました。参加頂いた方、ありがとうございました!

■春セミナー2018 in東京

東京セミナーは、「懇親会」のみ申込受付中!!

申込URLはこちら

□ 開催日時:2018年4月21日(土) 14:00〜16:30※懇親会は17:00〜19:00予定
□ 会場:浜町区民館(〒103-0007 東京都中央区日本橋浜町3丁目37−1)
□ 定員:60名(先着順)※好評のため定員+10名追加しました!
□ 参加費:1000円+懇親会参加の方は4000円予定

✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀

 

 

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!
皆様からの応援が我々のモチベーション!!


おはようございます!桃ちゃんです。

 

一昨日の(土)は、東京都中小企業診断士協会の
「スプリング・フォーラム」に参加してきました!

 

スプリングフォーラムとは、
新たに協会に入会した(しようとしている)人向けに
東京協会、各支部、研究会を説明してくれるビッグイベントです。

 

今回も1,000名以上の診断士が集まったそうです。

 

東京都中小企業診断士協会は支部が
中央、城北、城東、城西、城南、三多摩の6つ
分かれています。

同期の中でも
「どこの支部に入る~?」というのが
最近の話題“あるある”です!

 

スプリングフォーラムでは、
診断士同期にもたくさん会えましたし、
先輩方からたくさんの刺激を頂きました。

 

※なお東京協会だけでなく、例えば、神奈川県協会のように、
各地域に協会があります!

 

さて、本題です!

今回は運営管理の「VE」(前半)についてです!
平成26~28年出題されていて頻出論点です。
(※VE機能の詳細(後半)については、また次回に。)


では、まずはじめに問題です!

Q1:「VE」とは何ですか?説明せよ。

 

Q2: VEの基本ステップで正しいのは?
①機能評価→機能定義→代替案作成
②機能定義→代替案検討→機能評価
③機能定義→機能評価→代替案作成

 

Q3: VE5原則で間違っているものは?
①使用者優先の原則
②コスト本位の原則
③創造による変更の原則
④チーム・デザインの原則
⑤価値向上の原則

 

いかがですか??

 

 

 

結構難しいですよね。

では、1つずつ解説をしていきます。

 

Q1:VEとは何ですか?

そもそもVEって何の略でしたっけ??

 

そうです!

Value Engineering です!

 

Value=「価値」でイメージがつくとして、

“エンジニアリング”って何ですか?

→ 細分化、専門化した「技術」「知識」を一定の社会目標
 (の達成)に向けて結集し、新たな社会システムの構築や
  イノベーションに貢献する活動です。
※一般財団法人エンジニアリング協会
https://www.enaa.or.jp/about/whats(2018年4月14日最終閲覧)

 

では、
VE:バリューエンジニアリングとは

製品やサービスの「価値」を、
それが果たすべき「機能」
そのためにかける「コスト」との関係で把握し、
システム化された手順によって「価値」の向上をはかる手法。

※一般財団法人バリューエンジニアリング協会
https://www.sjve.org/vecan/ve(2018年4月14日最終閲覧)

 

いろいろ手順はありますが、
つまり「VEは価値の向上をはかる手法」ということです。

 

ここで覚えておきたいのは
VEにおける価値 = 機能/コスト です。

 

価値を上げるためには、どうすればよいか、は
上の式が頭にあれば大丈夫!!

機能  ↑↑   ↑   ↑         -

コスト  ↑   ―   ↓         ↓

 

でしたよね。

 

つぎはQ2を飛ばして先に

Q3: VE5原則で間違っているものは?

①使用者優先の原則 →〇
開発者の視点優先ではダメですよ!という事です。

例①)いっぱい機能が付いた方がいいだろう、といって
テレビのリモコンが複雑になる….。
使用者はもっとシンプルを求めているのでは!!

例②)カメラの画素数は高ければ高いほどよい?
多くの人は普通に使えれば十分!  などです。

 

②コスト本位の原則  →✖ 「機能本位の原則」〇
使用者が求めているのは、モノやコストではなく「機能」です。
「映画」というモノよりも、「映画」を通して
「どんな時間を使いたいか」「リフレッシュしたいか」
「非日常体験をしてみたいか」です。
 

③創造による変更の原則 →〇
機能を達成するためには、
既存にあるものをもっとよくする
・今までにないものを新しくつくる、の2つです。

 

④チーム・デザインの原則 →〇
開発に求められる知識は幅広いので、専門的な知識を持つ
メンバーとチームで開発にあたる必要があります。

 

⑤価値向上の原則 →〇
上の4つを総合した原則です。
VEにおける価値 = 機能/コスト  なので
→ 同じコストなら機能をより高く
→ 同じ機能ならコストをより低く 生産する必要があります。

 

この5つがなかなか覚えられなかったので、桃ちゃんは
カチソシキ(価値組織)と覚えました。
①~⑤の頭文字をとります。

 

シ 使用者優先の原則
キ 機能本位の原則
ソ 創造による変更の原則 
チ チーム・デザインの原則
カ 価値向上の原則

 

Q2: VEの基本ステップで正しいのは?
①機能評価→機能定義→代替案作成
②機能定義→代替案検討→機能評価
③機能定義→機能評価→代替案作成

 

これは③が正解です!

まずは、【機能定義】
情報を収集して、そもそもの「機能」を定義します。
例えばドリルの場合は「穴をあける」

 

次に【機能評価】
上記の機能を達成するために、
コストがいくらかかっているかを把握します。
「穴をあける」ためのコストはいくらか?

 

そして最後に【代替案作成】
ブレストなどでアイデアを出し、選抜したアイデアを
より具体的な案に落としていく段階です。

使用者はドリルが欲しいわけではなく、「穴をあけたい」のです。
ドリルにこだわらず、「穴をあける」ための代替案を考えます。

 

つまり、
「定義」 してから 「評価」 して、 「代替案作成」ですね。

具体的にどういう段階を踏むかを、大まかに掴んでから
詳細なことを覚えていくと、覚えやすいと思います!

VE機能の詳細(後半)については、また次回以降に!

 

以上、桃ちゃんでした!

 

✿:❀:✿:❀ 道場春セミナーのお知らせ ✿:❀:✿:❀

一発合格道場 春セミナー2018

☆道場メンバーやOBが診断士試験突破のために実施したことをお伝えします!
☆受験生のみなさんの悩みや疑問に個別にお答えします!

 

■春セミナー2018 in大阪

大阪セミナーは終了しました。参加頂いた方、ありがとうございました!

■春セミナー2018 in東京

東京セミナーは、「懇親会」のみ申込受付中!!

申込URLはこちら

□ 開催日時:2018年4月21日(土) 14:00〜16:30※懇親会は17:00〜19:00予定
□ 会場:浜町区民館(〒103-0007 東京都中央区日本橋浜町3丁目37−1)
□ 定員:60名(先着順)※好評のため定員+10名追加しました!
□ 参加費:1000円+懇親会参加の方は4000円予定

✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀

 

 

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!
皆様からの応援が我々のモチベーション!!

 



▼▼▼▼▼▼▼緊急告知!▼▼▼▼▼▼▼
21日(土)春セミナー@東京追加募集のお知らせ
14日(土)朝6時、追加5席の申込受付スタート!
▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲

はい!へんりーです。

前回のブログ、「スピ問出涸らし法」の紹介はこちら

 

ここで、いきなり速報です!

診断協会から以下の発表がありました!ご確認ください。

 

「平成30年度からの中小企業診断士試験主要変更事項について」

https://www.j-smeca.jp/contents/010_c_/010_c_h30_shiken/H30_shuyohenkoujiko.html

 

さすが感度の高い道場ブログ!(9代目道場メンバーに試験要領マニアがおりました・・)

早朝にこのブログをお読みになったあなたは、早速、勉強仲間に教えてあげてくださいね!

 

肝心の変更事項の内容です。

1次試験と2次試験の両方で、午前と午後にそれぞれ実施される2科目の間の休憩時間が、これまでの 30分間 から 40分間 に拡大されています。

 

あくまで推測ですが、

(特に東京の)試験会場によっては、休憩時間に男子トイレで長蛇の列ができ、次の科目の開始ぎりぎりまで教室に戻れない・・といったケースがあったことから、改善策として今回の改定に至った可能性が考えられます。

 

いずれにせよ、この10分間の休憩時間拡大は、トイレ待ち問題に限らず、受験生にとっては大きな朗報と言えるでしょう。

 

たかが10分、されど10分。
割合だと30分/40分=30%超の拡大。

 

もともと、休憩時間の過ごし方、集中力の回復の仕方、暗記の最終追い込みの仕方、その工夫だけでも、ひと科目あたり数点の差がつく可能性があると考えています。

 

そして、今回の拡大により、本番の休憩時間でやれることが増えます。選択肢も広がります

へんりーが特に力を入れて応援したい、合格できるかぎりぎりの戦いを繰り広げている受験生たちにとっては、「休憩戦略」を持っているか否かで合否確率が変わってくる、と言っても過言ではないと思います。

 

今後、そんな試験本番時における戦略や工夫についても、道場ブログで紹介していきますのでぜひお見逃しのないようにお願いします!

 

*****

続きまして、

既にレポートされているように、先週末に「一発合格道場 春セミナー2018 in 大阪」が開催されました。

僕も久しぶりに大阪に乗り込み、9代目大阪班のメンバーと共に、プレゼンやフリートーク等をさせていただきました。

セミナーの休憩時間にも「7月の追い込み期間に、具体的な教材はどれをどのくらいやっていましたか?」「(閲覧用に持ち込んだ自分の教材を見ながら)スピ問出涸らし法とやらの実際のところって?」といった質問・相談をいただき、参加された皆さまのやる気をヒシヒシ感じました。

 

また、セミナーの「スペシャルボーナスステージ」とも言える懇親会でも、Studyplusの登録や使い方、モチベーション確保に始まり、参加者のみなさんの職場の話、将来の独立の夢、音楽の趣味に至るまで語ることができ、「夏セミナーでまた大阪に来るっきゃない!」と、心に誓って帰路についたのでした。

関西近辺にお住いの皆さまと、大阪夏セミナーでお会いできることを心より楽しみにしています!

 

そして、来たるは4月21日の東京セミナーです。

 

昨日からお知らせを開始したように、14日(土)朝6時より、5名のみ追加募集をさせていただきます。

逃したと悔しい思いをされていた方、ぜひ早起きして申し込みを行ってください!

 

さらに、「スペシャルボーナスステージ」である懇親会にまだ空きがあります。

道場メンバーに深い質問・相談ができる貴重な場ですので、よろしければぜひご参加ください。

 

なんども言いますが、セミナーおよび懇親会は、1名での初参加でも、まったく問題ありません!参加される方の年齢、性別、出身地等も幅広いです。

みなさん「ちょっと心配だったけど、来たら平気だった」と言います。(僕らメンバーの大半がそうでした)

先代も含めた道場メンバーが、アットホーム感満載でお待ちしております。

 

****

やっと、今日の本題。

 

「自分に合った勉強法」をはき違えてはいけない

前回のブログで「スピ問出涸らし法」(初代ハカセの鶏ガラ学習法から派生)について紹介した際、大前提として「アウトプット重視が絶対正義」に触れ、詳細はスキップしました。

 

この「アウトプット重視」について、ゆうが昨日のブログで見事にわかりやすくまとめてくれています。

まったくもって同意の内容。ぜひ参考にしてください。

 

明かしておきますと、僕らは互いのブログネタのチェックや摺り合せは特に行っていないのです。

合格するまで一度も話したことがなかった我々ですが(実はStudyplusで友達だったことには後から気づきました)、それでもここまで行き着くところが同じになるのは、合格への「王道」が存在することの証左と言えるでしょう。

 

そう、合格への「王道」

(※「学問に王道なし」といった話もありますが、ここでは、合格者が共通で持っているセオリーを意図します)

 

 

一方、「学習方法やスタイルはひとそれぞれ」「自分に合った学習方法を見つけるべし」とよく言われます。

 

道場ブログでも言います。

合言葉は「パクってカスタマイズ」、これも疑いの余地のない合理的な方法、戦略です。

 

しかし、

・「学習方法はひとそれぞれ」に惑わされてしまい、あるいは、

・「自分に合った」の意味を誤解してしまい

結果、「王道」から大きく離れた方法を取り続けて、合格から遠ざかってしまう人  がいるように思います。

下手に「勉強法へのこだわり・プライド」などを持っている人は黄色信号です。

 

具体的に、リスクの高い(マズイ)「勉強法へのこだわり」の一例として、

「理解が浅い状態でアウトプットをしない(=問題を解かない)」 があります。

 

(僕も「わからないまま解きたくない」気持ちは理解できます。でも、そのやり方では効率的ではない、自分には時間が足りないのが明らか と判断し、我慢して問題を解くようにしました。)

 

どうしても、こだわりを捨てきれず、時間が限られているのに、いつまでもインプットに時間を費やしてしまう人がいます。

やたらと「授業の予習」にこだわる人も同じリスクがある ように思います。

 

ここまで読んでドキッとした人はいませんか?

 

 

もちろん、時間が豊富にある人であれば、インプットに時間を多くかけることは、「その人に合った」勉強スタイルと言え、「パクってカスタマイズ」の成功例になりえます

しかし、時間がない人がそれをやれば、「ひとそれぞれ」かもしれませんが、「自分に合っている」とは言えません。

 

そう、「自分に合っているか」を、「自分が気持ちいいか」のみで測っていたら、それは大きな勘違いです。

 

「自分に合っているか」は、究極的には「成果が出ているか」を基準に判断すべきです。けれどもすぐに成果が表面化するものではないので迷うわけですが、そんなときは「王道」に沿っているか(遠くないか)で判断することをおすすめします。

 

これは診断士の勉強に限らず、仕事でも、スポーツでも、語学でも、上達を目指す際には同様のことが言えるものと思います。

 

今回は、人によっては少し厳しい話だったかもしれません。

(また、勉強法論はおなかいっぱいという方もいるでしょう。)

それでも、「人それぞれ」「自分に合った」を誤解し続けている人がいたら、目を覚ましてもらいたく、書きました。

少しでもご参考になれば幸いです。

 

アナタもやれるはず。

もうちょいあがいてみませんか?

以上、へんりーでした!

 

✿:❀:✿:❀ 道場春セミナーのお知らせ ✿:❀:✿:❀

一発合格道場 春セミナー2018

☆道場メンバーやOBが診断士試験突破のために実施したことをお伝えします!
☆受験生のみなさんの悩みや疑問に個別にお答えします!

■春セミナー2018 in大阪

大阪セミナーは終了しました。参加頂いた方、ありがとうございました!

■春セミナー2018 in東京

東京セミナーは、「懇親会」のみ申込受付中!!

申込URLはこちら

□ 開催日時:2018年4月21日(土) 14:00〜16:30※懇親会は17:00〜19:00予定
□ 会場:浜町区民館(〒103-0007 東京都中央区日本橋浜町3丁目37−1)
□ 定員:60名(先着順)※好評のため定員+10名追加しました!
□ 参加費:1000円+懇親会参加の方は4000円予定

▼▼▼▼▼▼▼緊急告知!▼▼▼▼▼▼▼
21日(土)春セミナー@東京追加募集のお知らせ
14日(土)朝6時、追加5席の申込受付スタート!
▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲
✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀

 

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!
皆様からの応援が我々のモチベーション!!

 



▼▼▼▼▼▼▼緊急告知!▼▼▼▼▼▼▼
21日(土)春セミナー@東京追加募集のお知らせ
14日(土)朝6時、追加5席の申込受付スタート
▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲

 

おはようございます。やりこみの、ゆうです。

過去記事は、こちら

 

来週末、21日(土)に道場春セミナーin東京、が開催されます。おかげさまで、大変盛況で説明会は満席なのですが、

 

14日(土)朝6時より、追加5席の追加募集を行います。道場OBOGメンバーの応援により、お席を追加で用意できました。

 

この日は早起きして、説明会申込と診断士の早朝学習を計画してみませんか?

 

懇親会は、引き続き申込可能です。意外と、道場メンバーを独占して質問攻めにするには、説明会より懇親会のほうが有効ですよ。酒の席ならではの、ホンネトーク・裏話が色々と聞けるかも!

 

 

春セミナー参加者の皆さんには、事前にアンケートを取っていまして、どのような興味やお悩みがあるか確認して、セミナー内容を作りこんでおります。

 

本日の記事は、そんな事前アンケートを参考にして、春セミに参加する方も、セミナーに参加できない方も、1次試験の学習がそろそろ一巡する、このあたりで。分の1次試験学習がイケてるか」点検してみませんか?

 

ということで、「ゆう的1次試験の効果的な学習法」をまとめてみます。

 

■道場理論■

「ゆう的1次試験の効果的な学習法」と言いましても、ベースは道場理論です。合格体験記の通り、私は道場理論を愚直に実行してスト合格しました。「道場理論」信者であり、「道場理論」伝道師を目指しています。

 

なぜ、8年前にスト合格した5人、によって作られた「道場理論」が今も有効か?と言えば、それは診断士試験が受験者に求めているものが、8年前からほぼ変わっていないから、です。

 

私は自分がブログを執筆したり、他の受験者支援ブログを見ていたりして、あらためて考えることがあります。

 

それは、この【道場ブログ】が他のブログと違うポイントは何か?ということです。強み、差別化ポイントと言ってもいいかもしれません。

 

考えた結果、見つけました。

 

それは、「道場理論」という【理論】があることです。診断士合格の理論、セオリーがある。理論があることで、再現性があり、合格の学習法を簡略化して捉えることができます。これは道場の強みですね。

 

道場理論+ゆう独自カスタマイズの内容で、本日は、以下の5つのトピックスにまとめてみます。

①アウトプット重視
②過去問重視
③回転重視
④学習記録
⑤並行学習

 

【1】アウトプット重視

道場基本理論3にもあるとおり、学習時間の大半をアウトプット重視にすることがスト合格に効果的です。

 

アウトプットとは、問題を答えを見ないで解いてみること、を指しています。対極にあるインプットとは、テキストを読んだり、講義を聴くことを指しています。

 

アウトプットはしんどいですね。苦痛ですね。でも、これが力になるんですよね。アウトプット重視になると、むしろインプットはリフレッシュです。楽しいし、何より楽だし。

 

なぜアウトプットが大事かと言うと、1次試験は最終的に問題を解くペーパーテストだからです。問題を解く力を身につけたいので、問題を解くことがトレーニングになります。

 

アウトプットになっているようでなっていないのは、答えを見ながら問題を解く、ことです。これは力が付かない学習法です。

 

実際に問題を解く前に答えを見ると、「ふーん、そうか」で終わります。答えを見ないで問題を解くことで、「あー、そうだったのかー!」「そこ、ひっかけだったのか!」とか問題に対する学びや気づきが多いです。

 

アウトプットの教材は、私の場合はTAC通信だったので、トレーニング(スピ問)と過去問が中心でした。これを後述しますが、何度も回転(=繰り返し学習)させていきます。

 

私の4月学習時間117時間のうち、インプット(テキスト、講義)の時間は、約20時間(ほぼ中小)でした。それ以外はトレーニングや過去問、2次の事例を解く時間など、アウトプットの時間です。

 

道場記事にもありますが、今後、学習の2周目や追い込みになると、テキスト爆読も有効です。私もしていました。

 

【2】過去問重視

アウトプットする教材は、過去問を重視しましょう。なぜなら、皆さんが最終的に向かうのは、大手予備校の問題ではなく、診断士試験委員が作成する問題だからです。

 

試験委員とのいわゆる「シンクロ率」を高める必要があるからです。

 

過去問を大事に取って置く派と、すぐに解き始める派がいますが、私は後者です。また、合格者グループは後者が大半だと思います。早めにどのような問題が出るのか、難易度がどの程度か、把握したほうがいいです。

 

「あまりにも過去問やりすぎて答えを覚えちゃわないか?」って心配する方もいるかもしれませんが、心配いりません。答えを覚えるくらいやってください。診断士試験は、同じ問題なんてほぼ出ませんが、似たのが出るだけでラッキー問題ですからね。

 

私は、過去問は5年分やった後に、過去問マスター(10年分)に着手しました。これは気になったからやったのであって、正直そこまで有効ではなかったと振り返ってみて思います。

 

学習法や教材で気になったことがあったら、やってみて判断することをおススメします。

 

だって、試験当日に、「やっぱりこれやっておいたほうが良かったかな?」なんて1ミリも思いたくないでしょ?「私はやりきった!これ以上の準備はできません!」という気持ちで臨みたいじゃないですか!

 

ですから、スト合格するなら、数千円、数万円はケチらないほうが良いと思います。

 

それより、学習時間の金銭的価値はおいくらですか?学習時間1000時間×あなたの時給=How Much?

 

【3】回転重視

教材は、色んな種類のものに手を付けるより、同じ教材を何度も何度も繰り返し使ったほうが効果的だと思います。

 

例えば、宗教では経典は、だいたい一つです。それを繰り返し繰り返し読んで、理解を深めていく。何年も、何十年も。

 

本も、色んな本を何冊も読むより、名著やバイブルを繰り返し何度も読んで自分のものにしたほうが、使えますよね。素晴らしい絵画、素晴らしい映画も、何度も見たくなりますね。そのたびに、感動があります。

 

1回か2回くらいしか触れていないと、自分のものにならない。そうすると、使いこなせません。診断士学習も同じ教材を何度も何度も回転させていくことで、理解が深まると思います。

 

【4】学習記録

自分が1日何時間、何の勉強をしたか。私はスタプラいうアプリで管理していました。このアプリで記録していたので、いまだに、4月何を何時間やっていたか正確に語れます。

 

1次試験7科目のうち、1週間や、1ヶ月の中で、どの科目をどれくらい勉強しているか把握できると、学習計画を立てやすいと思います

 

また、このアプリは診断士仲間と友達になったり、学習時間の予実管理もできるので、モチベーションアップにもつながりますよ。もちろん、本気でスト合格目指している人限定で友達になりましょう。

 

あと、学習記録で言うと、私はトレーニングや過去問には、何月何日に解いたか、正解か不正解か。日付と○×を全て記録しました。

 

そうすることで、この問題は、前回から期間が空いているから久しぶりに解こうかとか。この問題は○が多いから得意だなとか。逆に苦手な問題の可視化にもつながります。

 

【5】並行学習

これは、中小が終わってから加速することになると思いますが、並行学習とは、1日に1科目だけではなく、2科目や3科目(直前期)やることを指しています。

 

例えば、企業経営理論を勉強してから随分時間が経ちますが、リーダーシップで登場する外国人の皆様とか。企業ドメインと事業ドメインの違いとか。覚えていますか?

 

今まで、並行学習をしていなければ忘れ始めているほうが普通です。忘れきってしまわないうちに、反復して学習し直すことで、思いだしたり忘れないようになる。これから、1次学習は記憶と忘却の繰り返しです。

 

様々な科目を並行して学習することで、7科目の合格水準を維持できるように、記憶と理解の維持・向上につなげましょう。

 

さて、大手予備校では、そろそろ中小が終わり、養成答練平均80点が取れているかどうかが決定。80点取れているあなたは、先行逃げ切り。このリードをさらに伸ばしつつ、4月末までは2次試験の早期学習をご検討ください。

 

以上、1次試験の効果的な学習法でした。

 

✿:❀:道場春セミナーのお知らせ:✿:❀

一発合格道場 春セミナー2018

☆道場メンバーやOBが診断士試験突破のために実施したことをお伝えします!
☆受験生のみなさんの悩みや疑問に個別にお答えします!

■春セミナー2018 in東京

「懇親会」のみ申込受付中!!

お申込はこちらからどうぞ≫ ←クリック

□ 開催日時:2018年4月21日(土) 14:00〜16:30※懇親会は17:00〜19:00予定
□ 会場:浜町区民館(〒103-0007 東京都中央区日本橋浜町3丁目37−1)
□ 定員:60名(先着順)※好評のため定員+10名追加しました!
□ 参加費:1000円+懇親会参加の方は4000円予定

✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀

 

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!
皆様からの応援が我々のモチベーション!!


皆さんおはようございます、ヒロちゃんです‼

今日は情報システムについてお話したいと思います‼️

私は一次試験二回受けたんですけど、一回目の情シスは42点と見事不合格でした…

 

二回目の去年はいくぶん易化してくれたおかげで70点超えましたけども、なかなか強敵でしたね~。

この科目、みんなが苦手とする理由として、

  • 略語や慣れない用語が多くて、理解はもちろん暗記もうまくいかない。
  • 仕事であまり関係ないし、二次にも直結しない科目だから勉強してにも身が入らない。

っていうのが大方の理由だと思います。

 

 

 

ですがっ、そんなことではいけません‼

世の中もはやビジネスでもプライベートでもIT無しではいられませんからね。

TACのスピテキでも情シスは年々そのページ数が増えており、10年前と比べると約1.5倍増しとなっていますし、

今年18年度版の7科目で比較してもトップクラスの分量にまでその内容が増えてきています。

TAC 2018年度スピードテキスト調べ

 

二次に直結しないからといって手を抜いていると、

ヘタすると足切りにあってしまう可能性もはらむ要注意科目であることは間違いないです‼

 

 

 

そこで、

暗記に頼らない情シス対策として以下の2点、

  • 出来るだけエピソード記憶で覚える。
  • 世の中ITを軸に動いていること意識する。

これらに取り組むことで、情シス学習が無機質なものからリアルなものとなり、暗記頼りの状態から一歩前進出来るはず‼

 

 

 

……ということでここからは情シス学習内容で出てくるIT技術が、

どのようにリアル世界で話題となっているかご紹介しますね。

ぜひ知識としてインプットした後は、ご家族や会社の同僚の方にドヤ顔で説明してみて下さい。

あなたのより一層の記憶定着につながる事間違いなしです。

 

 

 

 


5大装置

コンピュータに関する基礎的知識の中でも基本中の基本である5大装置ですが、

皆さん、ちゃーんと五つ言い当てられますか?

 

 

 

…そうですね、

 

①入力装置

②出力装置

③記憶装置

④演算装置

⑤制御装置

 

の五つことを指しますね。

その中でも入力装置について最近話題になっているITはこちらっ‼️

 

 

【スマートスピーカーの普及】

「OK グーグル、明日の天気を教えて!」

 

「アレクサ 音楽をかけて!」

 

と、こんな感じで人が話しかけた音声情報をインプットして、

アウトプットまで実行することが出来るデバイスをスマートスピーカーと呼びます。

今まではマウスやキーボード、タッチパネルが入力装置の主役でしたが、今後はこの音声入力も急速に普及していくと言われています。

このスマートスピーカー市場の主導権を握ろうと、三つ巴の戦いを繰り広げているのがGoogle、Amazon、LineのIT大手企業です。

スマートスピーカーを利用した消費者リアルデータ争奪戦が、音声入力装置の発達によってまさに活況を迎えています。

※ちなみにアマゾンヘビーユーザーの私は先日Amazon Echo Dotを購入しました(笑)。

 

 

 

 


セキュリティ(暗号化)

セキュリティ対策の中でも暗号化は試験でも頻出論点です。

共通鍵や公開鍵や電子署名の仕組みは、慣れないとこんがらがってしまう方も多いのではないでしょうか。

暗号化技術について今巷でよく聞くIT技術はこちらっ‼️

 

【ブロックチェーン】

仮想通貨の根幹を担っている技術にブロックチェーンと言われるものがあります。このブロックチェーン、実は仮想通貨のみならず、AI など次のコンピューター革命を起こすであろうすんごい技術なんです。

でもね、

ブロックチェーンの仕組みは実は従来から存在していた公開鍵暗号方式やハッシュ関数、電子署名や分散型システムなどを組合せることによって、成り立っているんですよ‼️

インターネットの課題であった「信頼性」を解決するので今後フィンテックやIoTなど様々な分野でも活用することが期待されています。

AI技術に関しては欧米や中国にだいぶ先を越されてしまっている日本ですが、実際にAI技術を普及させる為に必要なブロックチェーン技術はなんとか世界に食らいついています。

ここをしっかり取り組んでいくことが、今後日本が世界で存在感を見せるためには必要と言われています。

 

 

 

 


ネットワーク犯罪の手口

ネットワーク犯罪の種類、「盗聴」「なりすまし」…くらいまでなら、なんとか覚えられるけど、フィッシングやら踏み台やらになってくると、わけわからん‼って人、多いですよね。

自分はネット被害に合わないと思っている方は要注意、皆さんの中でも利用している人が多いであろうあのSNSが今大問題となっているのはご存知ですか?

 

【フェイスブック個人情報流出】

日本のニュースは森友問題ばかり取り上げていますが、

アメリカをはじめとする世界で今話題となっているのはモリでもカケでもなく、

SNSサービスの王者フェイスブックにおける最大8,700万人にも及ぶ個人情報流出問題です。

CEOのザッカーバーグ氏がアメリカ議会の公聴会で証言するほどにエライ騒ぎとなっています。

この問題が判明して以降フェイスブック社の時価総額は、

一時約800億ドル(約8兆4,000億円)も減少したというからもう桁違いですね。

個人情報が流失してしまった原因として現在考えられているのが、

フェイスブック上で紹介される性格診断アプリに扮したスパイウェアだと言われています。

…スパイウェアについては情シス勉強している皆さんならすぐわかりますよね!

スパイウェアとは、スパイウェアソフトを利用してしまったユーザーの個人情報を、ユーザーの知らぬ間に抜き取ってしまう悪質ソフトのことでしたよね‼

 

 

 

 


プログラミング

「プログラミングとはコンピュータが処理する手順をプログラム言語で記述したもの」

って言われても…低水準や高水準、手続型に非手続き型、スクリプトにマークアップ…などなど、

種類が沢山あるし実際プログラミングしたことなんてないからわからん‼

…って方多いんじゃないですかね。でもね、いよいよプログラミングも義務教育で学ぶ時代になってきたようですよ…

 

【習い事ランキングでプログラミングが上位に】

親が子供に習わせたい習い事について、教育事業を営む(株)学研が昨年末に調査したところ、

以下のように習い事の常連であるそろばんや習字、体操を抜いてプログラミングが上位に食い込んできました。

参照 株式会社 学研ホールディングス「お子様の習い事」に関するアンケート

 

2020年からプログラミングを小学校の授業で展開する方針がほぼ決定していることもこの結果の一因といえます。

でも勘違いしてはいけないのは、国はプログラマーを養成することを目的としているのではなく、

子供たちに「プログラミング的思考」を学ばせる意図があるそうです。

プログラミング的思考とは、物事には手順があり手順を踏むと物事をうまく解決できるといった、

論理的に考えていく力のことだそうです。

とはいえプログラム言語は多少なりとも使うでしょうし、

近い将来子供たちから「ねーねーPython教えて~、PHP教えて~」とか言われる日が来るんでしょうかね…

…ということで習うより慣れろってことで、簡単なプログラミングを学習出来るサイトがあったのでご紹介しますね。

コードモンキー https://codemonkey.jp/ ※お子様のいる方は一緒に楽しむことが出来る学習コンテンツとなっています。

 

 

 

 


クラウドコンピューティング

仮想化技術を利用してユーザーがネット上のハードウェアやソフトウェアなどその所在や構造について気にせずに、

柔軟に利用出来る仕組みのことですね。では実際の企業はこのクラウド技術とどう向き合っているのでしょうか。

 

【クラウドサービスの普及】

情シスのテキストには、パッケージソフトのメリットとして自社開発よりも安価であるとよく書かれていますが、

実際の中小企業には余裕なお金なんてなくて、パッケージソフトでも高額と感じてしまいがちです。

そこで近年のITサービスは高価なパッケージソフトから、

クラウド技術を使った安価な月額利用モデルのものにシフトしてきています。

特に中小企業向けのBPO(Business Process Outsourcing)サービスは、

多くの事業者が参入してきており年々サービスの質が上がっています。

総務省の統計でも年々クラウドサービスを利用する企業は増加しています。

参照 総務省 情報通信白書 クラウドサービスの利用動向より

 

 

 

 


あとがき

IT技術がどのように変革を遂げようとしているのか?それによりどのような問題が生じているのか?

そういったリアルを意識するとたちまち情シスを学ぶ「必要性」が生まれます。

この必要性が強い学習意欲をもたらしますね。

ぜひとも世の中でどんなITニュースが日々流れているかチェックしてみてはいかがでしょうか。

いつもながら回り道が好きなわたしの学習スタイルですが、あなたに少しでも参考になれば幸いです。

 

 

最後にITトレンドを気軽にキャッチできる情報サイトを以下にご紹介します。

空いた時間にサクッと情報収集してみては??

・日経×TECH

日経BPが運営する日本最大規模のIT関連メディア

 

http://tech.nikkeibp.co.jp/top/it/

 

・TechCrunch

海外の先端事例なども豊富

 

https://jp.techcrunch.com/

 

・IoT NEWS.jp

IoT関連のメディアで製造業関連記事も多い

 

https://iotnews.jp/

 

 

 

 

以上ヒロちゃんでした‼

 

※参考文献 誤解だらけの人工知能~ディープラーニングの限界と可能性~ 田中潤、松本健太郎 共著

 

✿:❀:✿:❀ 道場春セミナーのお知らせ ✿:❀:✿:❀

一発合格道場 春セミナー2018

☆道場メンバーやOBが診断士試験突破のために実施したことをお伝えします!
☆受験生のみなさんの悩みや疑問に個別にお答えします!

 

■春セミナー2018 in大阪

大阪セミナーは終了しました。参加頂いた方、ありがとうございました!

■春セミナー2018 in東京

東京セミナーは、「懇親会」のみ申込受付中!!

申込URLはこちら

□ 開催日時:2018年4月21日(土) 14:00〜16:30※懇親会は17:00〜19:00予定
□ 会場:浜町区民館(〒103-0007 東京都中央区日本橋浜町3丁目37−1)
□ 定員:60名(先着順)※好評のため定員+10名追加しました!
□ 参加費:1000円+懇親会参加の方は4000円予定

✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀

 

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!
皆様からの応援が我々のモチベーション!!


▼▼▼▼▼▼セミナー案内♪▼▼▼
04/21 (土)開催 春セミナー2018 in東京(懇親会のみ受付中)

▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲
※詳しくは最後の「道場春セミナーのお知らせ」をご確認ください♪

 

こんにちは、きゃずです。

東京はが散って、若葉の芽吹く季節になりました。街では新入社員とおぼしき方たちの少しぎこちない、初々しいスーツ姿を目にします。

診断士に合格したことで、この4月に私にもこんな変化がありました。

・勤務先で経営企画・事業企画の仕事に異動

・取材力を高めるための診断士向けスクールに通学

・実務従事や執筆提案の機会を得た

これはほんの一部ですが、様々なことが同時並行で動いていきます。

変わらないものを慈しみ、変わるものを楽しむ春にしたい。そんなふうに思っています。

 

さて、前回の記事では、「本番で、どうやって実力を最大限発揮するのか?」に関して書きました(どんな状況でも実力を最大限発揮する「メンタル・マネージメント」のすすめ)。

今回からは「2次試験に再挑戦するあなたへ」という話を数回に分けて書いていきます。

私も2次試験に2回目の挑戦で合格できたこともあり、再挑戦には様々な喜怒哀楽が伴いました。

そこでどんなことを考え・乗り越えてきたのかを伝えることで、再挑戦の方にとっての道しるべの一つにしていただければと考えています。

 

【もくじ】

・再挑戦に急ぐ前に…「〇〇の橋げた」が一人ひとりにある

・試験の点数は、放っておいても分からない!

・開示請求の手順

・結果は結果。重要なのはどう活かすか

 

■再挑戦に急ぐ前に…「〇〇の橋げた」が一人ひとりにある

再挑戦すると心に決めて動き出した方もいれば、まだモヤモヤとしている方もいるかもしれません。

私の場合、2次筆記試験当日の2016年10月後半~2017年1月末まで、試験勉強からは完全に距離を置いていました。

2017年1月末~5月末くらいまでも、月あたり学習時間で20時間程度。

いわば超スローペースの徐行運転でした。

 

以前の記事でも懺悔録を書きましたが、私の場合、再挑戦の前にはなによりも家族の橋げたを作り直す必要がありました

・家族がこれからどうありたいのかを夫婦で話す。

・行きたかった場所に思い切り出かける。

・不安・悩みを打ち明ける。

・くだらないことを楽しむ。

…そんな当たり前にも思える時間を大事にしたその先に、再挑戦権があることをしみじみと実感しながら約半年を過ごしたのです。

それは自分にこびりついた負のセルフイメージを変えるためにも、最終コーナーで末脚を発揮するためにも、必要な時間だったのだと、振り返って思います。

みなさんにもそれぞれに、思い当たる〇〇の橋げた」があるのではないでしょうか。

 

■試験の点数は、放っておいても分からない!

そんなスローペースの中でも、これだけはやっておいた!ということの一つが「開示請求」でした。

そもそも診断士試験の結果は、Webでの合格者番号開示とともに個人宛に郵送(※)で届きます。ですが、合格不合格に関わらずその点数までは分かりません。1次と2次の違いは以下の通りです。

・1次試験:正答が発表されるため、マークを正確に控えていれば点数を確認することができる

・2次試験:正答が発表されず、「出題の趣旨」のみが公開される。このため点数がわからない

※2次試験結果に関して、診断協会から郵送で届くのは

・不合格の場合:事例ごとの成績区分(A~D)と総合での成績区分(A~D)の結果のみ

・合格の場合:ただ結果のみ

ここからは初めての方向けに、実際の開示請求手順を紹介します。

 

■開示請求の手順

開示請求にかかる所要時間は、本人確認書類の用意や郵便局での簡易書留の手続きを含めて1~1.5時間程度でした。

①診断協会のTOPページ>FAQ>試験に関するよくある質問(FAQ)へいきます。

②最下部にある「中小企業診断士試験にかかる個人情報の開示請求の申請手続きについて教えてください?」という質問、これが開示請求手続きに関する記載です。

③「『中小企業診断士試験にかかる保有個人情報の開示請求の申請手続きについて』をご参照ください。」という回答の箇所をクリックします。

④今度は「『個人情報の保護に関する法律』第25条第1項の規定に基づく中小企業診断士試験にかかる保有個人情報の開示請求の申請手続きについて」という長ーい名前のWordファイルがダウンロードされます。

※早口言葉だと確実に噛みます。黙読しましょう。

⑤このWordファイルの1~2ページの説明に従い、3ページ目に指定項目を記載のうえ、以下の書類を添付して診断協会宛に郵送します。

(1)  保有個人情報開示請求申請書(Wordファイルの3ページ目)

(2)  本人確認のための書類(以下のいずれか一つのコピー)

・運転免許証

・個人番号(マイナンバー)カード

・旅券(パスポート)

・外国人登録証明書

・健康保険被保険者証

(3) 住民票の写し (開示請求申請の前30日以内に作成された原本)

(4) 返信用封筒・切手

・392円分の郵便切手(定形郵便82円+簡易書留郵便310円)を貼った定型(12cm×23.5cm以内)の封筒

⑥すると、約1ヶ月前後で開示請求に対する回答が届きます。ちなみに開示範囲は以下の通りになっています。

1.開示請求の対象範囲

(1) 開示請求申請受付日以前の直近5回以内に合格発表があった中小企業診断士試験における個人情報のみが開示請求の対象となります。

(2) 開示範囲は次のとおりです。これ以外については開示しておりません。

・受験番号

・受験した科目ごとの得点

・受験した科目ごとのランク第2次試験の筆記試験のみに限る)

 

■結果は結果。重要なのはどう活かすか

ここまで開示請求に関することを書いてきましたが、開示請求したからといって試験結果が覆るわけではありません

人によっては余計な感情が増幅されるだけの場合もあるでしょう。その場合は無理に請求しなくても良いとは思います。

私の場合は開示請求により、事例Ⅳが3点足りなかったという事実が分かりました。

たった3点…されど3点。

「もうあんな想いはしたくない」と、2回目の挑戦に際して心技体の振り返り再学習の戦略を立てる上の材料にする。

それが私にとっての開示請求の目的となりました。

これから請求を行う方は「どう活かすか」ということをイメージしたうえで開示請求手続きに進むことをお薦めします。そこそこ手間のかかる作業ですが、目的さえ明確化できていれば、いまからでもやる価値は十分にあると思います。

 

【参考記事(時間に余裕があればどうぞ)】

・6代目岡崎 教行さん「合格者の成績区分と点数が開示されました!!」:開示請求したら結果が返ってくることが公になった2015年春の記事。当時のコメント欄を読む限りでも、先人のみなさんによる喧々諤々の議論があったことがわかります。

・8代目そのさん「得点開示の是非~再チャレンジに向けて~」:得点開示のメリットデメリットを考察しています。何より「得点を知ってどうするのか」という自分への問いかけは重要だと感じます。

 

次回は、開示請求の結果を踏まえてどのように振り返り、どのような再挑戦の戦略を立てていったのかを記す予定です。

以上、きゃずでした。

 

✿:❀:✿:❀ 道場春セミナーのお知らせ ✿:❀:✿:❀

一発合格道場 春セミナー2018

☆道場メンバーやOBが診断士試験突破のために実施したことをお伝えします!
☆受験生のみなさんの悩みや疑問に個別にお答えします!

 

■春セミナー2018 in大阪

大阪セミナーは終了しました。参加頂いた方、ありがとうございました!

■春セミナー2018 in東京

東京セミナーは、「懇親会」のみ申込受付中!!

申込URLはこちら

□ 開催日時:2018年4月21日(土) 14:00〜16:30※懇親会は17:00〜19:00予定
□ 会場:浜町区民館(〒103-0007 東京都中央区日本橋浜町3丁目37−1)
□ 定員:60名(先着順)※好評のため定員+10名追加しました!
□ 参加費:1000円+懇親会参加の方は4000円予定

✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!
皆様からの応援が我々のモチベーション!!


みなさん、おはこんばんにちは、9代目のだいまつです。

 

昨日開催した「道場春セミin大阪」には、29名もの道場フリークの方々にご参加をいただきました。

 

私も受験生時代そうでしたが、一人ひとりが何かしらの悩みを抱えていると思います。その「悩み」の解決につながったでしょうか・・・。

 

本日は、いつもブログ更新のない日曜日ですが、「一発合格道場 大阪春セミナー in 大阪」のレポートをお届けします!

 

第1部 メンバー紹介から1次試験対策、都市伝説パネルディスカッション

 

まず最初に、9代目のchikaから、皆さんもすごく気になっている(?)道場メンバーの素顔を紹介するとともに、1次試験の概要を説明しました。

⇒道場メンバーのことを知ってもらい、これからも愛読いただけると嬉しいですね!

 

続いて、ヘンリーから、①今から集中してやれば1次は突破できる、②財務と経済はやればやっただけ点数が伸びる、③余計なことはするな(例えば、他の予備校資料に手を出す)、④スピード問題集(TAC書籍)しゃぶり尽しのススメ、についてプレゼンをさせていただきました。

「基本を固めろ」という道場の「橋げた理論」に通ずる内容でしたが、私もまったく同感です。

 

ひろちゃんからは、反面教師シリーズと題して、①計画を立てない人(計画立てないと)、②PDCAを放ったらかす人(PDCAをまわさないと)、③意思の力で学習を継続させようとしている人(習慣化させないと)、④睡眠時間を確保しない人(寝ないと)、⑤遊びも仕事も診断士も全部充実させたい人(なにかは捨てないと)、⑥恥ずかしがって分からないこと聞かない人(なりふり構わず聞かないと)、⑦人や周りのせいにする人(みんな同じ条件、なんとでもなる)、というメッセージを、素敵なオリジナルイラストともにご説明しました。

⇒私も思わず「うっ・・・」となってしまう内容ばかりでしたね。

 

Zenzenからは、俺の過ちと題して、zenzenが過去問中心の勉強生活に至った理由、過去問の効果薄いが中小企業経営・政策と、改正論点が気になる経営法務対策として、模試が(腕試しだけでなく学習材料として)活用できる、というメッセージを発信しました。

過去問が超重要な勉強ツールであることは、異論をはさむ余地はないでしょう。

 

だいまつからは、過去問の難易度ランク別のABCDE分析(TACデータリサーチが過去問題集等の書籍で開示)結果から、学習はABC問題をまずは優先して行うべきであることを説明しました。

⇒正直、みんな間違えた難問、奇問、引っかけ問題である、E問題に時間を割くくらいなら、ABC問題について、選択肢の一つ一つまで丁寧に学習する方がよっぽど効率的です。

 

都市伝説パネルディスカッションでは、診断士試験における都市伝説について、熱い議論を展開しました。

⇒過去問の使い方については、パネラー一同、「何年分やるか」よりも、「(基本的なところを)深くやる」の方が大切だという認識で一致しました。

 

2部 2次試験概要、2次早期対策パネルディスカッション、

 

2次早期対策のパネルディスカッションでは、初代道場メンバーであるJCさんの飛入り参加を得て、早期対策のメリ・デメについて熱い議論を展開しました。

 

そして、第2部のメインイベント、8代目たっしーによる、「1次知識は合格後はこう生きる」と題して、お話をいただきました!

その中で、「学んだ知識は誰かが活かしてくれるものでは無く、自分で、どのように活かすかを考える必要がある」、「知ってるだけでは役に立たないが活かすも殺すもその人次第」という説明は、だいまつの心にもグッときました。

 

参加いただいた皆さんの心にも刺さったのではないでしょうか。

 

第3部

ここからは場所を移動し、お好み焼き屋さんで懇親会という名の個別相談会がスタートしましたが・・・、ここでも多くの質問が飛び交っていました

参加者同士で悩みを共有したり、道場メンバーに普段聞けないこと聞いたりと、激熱の交流ができて大変嬉しく思っています。

手前味噌になるかもしれませんが、セミナーのフリートーク(個別相談会)では、聞けなかった超有用な情報を得ていただくことも、できたのではないかと思っています。

また、懇親会に参加いただいた方は、皆さん今年絶対合格してやるんだ!という、モチベーションが沸いてきたのではないでしょうか。だいまつは、診断士試験に合格するためには、この熱い気持ち、執着心が大切だと思っています。

最後に・・・ 

実施が未定だった「道場夏セミin大阪」ですが・・・、開催することにします(宣言)!ということで、今回、春セミに参加いただいた皆さんと、夏セミでお会いできることを心より楽しみにしています!

今年、絶対に合格して診断士になりましょう

以上、だいまつでした。

↓ 東京セミナーは、懇親会のみまだまだ受付中です ↓

 

✿:❀:✿:❀ 道場春セミナーのお知らせ ✿:❀:✿:❀

一発合格道場 春セミナー2018

☆道場メンバーやOBが診断士試験突破のために実施したことをお伝えします!
☆受験生のみなさんの悩みや疑問に個別にお答えします!

■春セミナー2018 in大阪

大阪セミナーは終了しました。参加頂いた方、ありがとうございました!

■春セミナー2018 in東京

東京セミナーは、「懇親会」のみ申込受付中!!

申込URLはこちら

□ 開催日時:2018年4月21日(土) 14:00〜16:30※懇親会は17:00〜19:00予定
□ 会場:浜町区民館(〒103-0007 東京都中央区日本橋浜町3丁目37−1)
□ 定員:60名(先着順)※好評のため定員+10名追加しました!
□ 参加費:1000円+懇親会参加の方は4000円予定

✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀

 

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!
皆様からの応援が我々のモチベーション!!


▼▼▼▼▼▼▼▼申込受付中▼▼▼▼▼▼▼▼
04/07 (土)開催 春セミナー2018 in大阪
04/21 (土)開催 春セミナー2018 in東京
▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲

※詳しくは最後の「道場春セミナーのお知らせ」をご確認ください♪

 

おはようございます。きゃっしいです。

前回、記憶のメカニズムと効果的な記憶方法についてご説明しましたが、中小や情報システムなど「そうは言っても暗記もせざるを得ないよ」ということもあるかと思います。
そんな場合のお供となるのが暗記カードです。

暗記カードを作るか、作らないかについては道場メンバーでも意見が分かれるところですが、私は暗記カードをスマホアプリで作って暗記していました。
そこで、今回は①なぜ暗記カードは良いのか、ということと②効果的な暗記カードの使い方、それから③おススメ暗記カードアプリについてご紹介したいと思います。

①なぜ暗記カードは良いのか?
暗記カードを使うときの様子を想像していただければわかると思いますが、暗記カードはめくる前に答えを自分の頭の中で考えてからめくりますよね?

つまり、暗記カードの表面を見て、答えを考えてめくるという作業は、自分の中でアウトプットを何度も繰り返す作業であるともいえます。

暗記カードのメリットはここにあります。

経験則として感じている方もいらっしゃると思いますが、暗記をする場合は、インプットを繰り返すよりも、アウトプットを繰り返す方が記憶に定着しやすいと言われています。
そして、このことは科学的にも立証されています。

米国パデュー大学のカーピック博士は4つのグループに言語を覚えてもらい1週間後にテストを行うという実験を行いました。
この実験では、インプットに集中したグループよりも、アウトプットをしながら覚えたグループの方が暗記力を問うテストではるかに点数が良かったという結果が得られ記憶の定着にはインプットよりアウトプットを繰り返すことの方が重要だということが示されました[1]。

暗記カードを使った学習は、細かいアウトプットを何度も繰り返してると言えるので、単にテキストを読んで覚えようというインプットの学習よりもより効果的なのです。

ただし、デメリットとしては暗記カードを作るのに物理的に時間がかかってしまうという点があります。
それに対しては、①勉強仲間同士で科目や分野を分担して作る②どこかからデータを入手する(宣伝失礼しました)、といった方法もあります。
ただ、暗記すべき内容を手を動かして書き出すという作業自体が暗記の役に立つという面もあるので、多少の時間的余裕があるのであれば、作ってしまうということを検討しても良いかと思います。

なお、アウトプットの繰り返しであれば、暗記カード以外に昔ながらの赤シートを使って文字を消す方法でもOKかと思います。

②効果的な暗記カードの使い方
暗記カードの使い方についても、科学的に実証された効果的な方法があります。
それは「暗記カードによる暗記は細かく分けてやるよりまとめて多くの数をやった方がいい」ということです。

米国カリフォルニア大学ロサンゼルス校のコーネル博士は、学生を2つのグループに分け、難しい単語が書かれた単語カードを覚える方法として

グループ1:1日に20枚のカードを2回繰り返して勉強しこれを4日間続ける
グループ2:20枚のカードを5枚ずつに分けて、1日に5枚ずつ8回繰り返して勉強しこれを4日間続ける

という方法を取りました。どちらのグループも1日40枚のカードを勉強しているため勉強量には差がありません。
しかし、実際にテストをしてみるとグループ1の一度に20枚のカードを一気に覚えたグループの方が圧倒的にテストの点数が高いという結果になりました。[2]

つまり、覚えるべき暗記カードが100枚あるのであれば、下手に10枚ずつとかに分割せずまとめて覚えた方が効率的、ということです

ただし、ここからは私の経験になりますが、一度に多くの数を覚えた方が効率的とはいっても、さすがに一度に200枚とかをやろうとすると3時間ぐらいかかり、心が折れそうになりますし、それを気合いで乗り切ってもとても疲れます。最初に覚えるときは20-30枚くらいのカードでしっかり記憶を定着させて、その後記憶のメンテナンスの段階に入ったら枚数をもっと増やす、というのが良いのではと思います。

①、②は経験則として私もそう感じていて、受験勉強のときもそのような方法を取っていたのですが、今回この記事を書くにあたり調べてみると、実際に科学的に立証された方法だったということがわかりました。

③おススメ暗記カードアプリ
私が昨年使っていたのは「i暗記」というアプリだったのですが、残念ながら昨年12月にサービス終了してしまいましたので、他にどんなアプリがあるかを調べてみました。

Android用
シンプル単語帳
i暗記に代わる使いやすいアプリとして探した中で、使いやすそうだったのがこちらのアプリです。
CSVデータが取り込め、覚えた単語はスキップできる、順序をランダムにできるという必要最小限の機能が備わっているシンプルなアプリです。

iphone用
わたしの暗記カード
iphone用のアプリのため、Andoroid派の私は利用していませんでしたが、一緒に勉強していた仲間が愛用していました。
CSVデータが取り込めるという点や、覚えた度合いによってカードに☆が付けられるという点が便利です。

番外編:やっぱり紙派の方へ
暗記カードはやっぱり紙の方が使いやすいけど、手書きで1枚1枚書くのは大変、という方は、PCでデータを入力し、厚紙に印刷して切り分けて穴をあけるという方法もあります。
さらに、切り分けるのが面倒であれば
エーワン マルチカード 30面 単語カードサイズ 穴あき
といった暗記カード用の紙もあるようです。
※ただし、こちらのカード、作成用の無料ソフトだと作りにくいそうですので、自分でテンプレートを作る必要があるかもしれません。

中小企業診断士の試験は覚えることが沢山ありますので、暗記は工夫して効率良く片づけてしまい、一発合格を目指しましょう!

以上、きゃっしいでした。

[1]The Critical Importance of Retrieval for Learning Jeffrey D. Karpicke, et al. Science 319,966(2008)
[2]Optimising Learning Using Flashcards: Spacing Is More Effective Than Cramming Nate Kornell Applied Cognitive Psychology 23: 1297–1317 (2009)

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!

皆様からの応援が我々のモチベーション!!</

 

 

■春セミナー2018 in大阪

大阪セミナー・懇親会とも申込受付中!!

申込URLはこちら
□ 開催日時:2018年4月7 日(土) 14:30〜17:30※懇親会は18:00〜20:00予定
□ 会場:大阪写真会館 5階B会議室
□ 定員:30名(先着順)
□ 参加費:1000円+懇親会参加の方は4000円予定

■春セミナー2018 in東京

東京セミナー懇親会の申込受付中!!

申込URLはこちら

□ 開催日時:2018年4月21日(土) 14:00〜16:30※懇親会は17:00〜19:00予定
□ 会場:浜町区民館(〒103-0007 東京都中央区日本橋浜町3丁目37−1)
□ 定員:60名(先着順)
□ 参加費:1000円+懇親会参加の方は4000円予定

✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀



▼▼▼▼▼▼▼▼申込受付中▼▼▼▼▼▼▼▼
04/07 (土)開催 春セミナー2018 in大阪
04/21 (土)開催 春セミナー2018 in東京
▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲

※詳しくは最後の「道場春セミナーのお知らせ」をご確認ください♪

こんにちは、桃ちゃんです!
新年度が始まりましたね♡

私も人事異動があり、バタバタしています。
皆様も新しい人が職場に増えたり、
少し気分も新たな1日が始まるのではないでしょうか。

さて、タイトルの『応用情報技術者』って何?
について今日はお話したいと思います。

え!? 「もう一次近いでっせ~!」という声が
聞こえてきそうですが苦笑。

特にへんりーも数日前に「余裕ないっつーの」と言っている中。笑!

いえいえ、いーんです。
この道場の特徴は散々他の方が言っているように、
「いいところをパクってカスタマイズ」なんです。

きゃっしいも、たかじんもそう言ってますし!

なので、私のように科目合格していて
複数年で合格目指すという方向けです。


さて、本題の「応用情報技術者」についてお話します。

よこよこも「基本情報技術者」もプラスした
情シス対策学習法をお話ししています)

正直、私は2年目まで全然知りませんでした。

2年目(2016年)の10月くらいに
応用情報技術者というのを持っていると
「情シス」が科目免除になる!と知りました!
(診断士の要綱に書いてあるのに!!!)


【応用情報技術者試験とは】

情報処理技術者試験(応用情報技術者も含む)は、「情報処理の促進に関する法律」に基づき経済産業省が、情報処理技術者としての「知識・技能」が一定以上の水準であることを認定している国家試験です。
(IPAのHPより 最終閲覧日2018年4月2日)

 

〇試験概要
実施日
4月半ば、10月半ばの年2回
4月受験は合格通知が6月なので、科目免除には間に合いません!
10月の試験の申込は7月上旬~8月上旬(診断士一次試験後すぐの締め切り!)

試験内容
午前 150分 マークシート(4択)80問
午後 150分 記述式 11問中 5問選択

合格バー
午前・午後ともに60点

H29実績
約10万人の応募者 合格率21.0%

試験範囲 (午前)

テクノロジ系(50問)
1.基礎理論
2.アルゴリズムとプログラミング
3.コンピュータ構成要素
4.システム構成要素
5.ソフトウェア
6.ハードウェア
7.ヒューマンインターフェイス
8.マルチメディア
9.データベース
10.ネットワーク
11.セキュリティ
12.システム開発技術
13.ソフトウェア開発管理技術

マネジメント系(10問)
14.プロジェクトマネジメント
15.サービスマネジメント
16.システム監査

ストラテジ系(20問)
17.システム戦略
18.システム企画
19.経営戦略マネジメント
20.技術戦略マネジメント
21.ビジネスインダストリ
22.企業活動
23.法務
(参考:応用情報技術者ドットコム 最終閲覧2018年4月2日)

試験範囲(午後)
1.経営戦略に関すること
2.情報戦略に関すること
3.戦略立案・コンサルティングの技法に関すること
4.システムアーキテクチャに関すること
5.IT サービスマネジメントに関すること
6.プロジェクトマネジメントに関すること
7.ネットワークに関すること
8.データベースに関すること
9.組込みシステム開発に関することリ
10.情報システム開発に関すること
11.プログラミングに関すること
12.情報セキュリティに関すること
13.システム監査に関すること
(参考:応用情報技術者ドットコム 最終閲覧2018年4月2日)

 

いやぁ、非IT系にとってはキツイですね。

9代目ではChikaも資格保有者ですが、残り1科目が
情シスだったので秋に応用情報を取得して、
翌年の情シスは科目免除にしています!

私は…..。
科目免除にならないけど、春に受けました(笑)

実質2、3月の2か月をほぼこの試験勉強に費やしました。
だいたい200時間くらいです。

なぜ取り組んだかというと、本当に情シスが苦手で….。
もっと本質的な理解をしたいと思ったからです。

また、3回目の1次試験でしたので、
今回1次通過しないと
科目合格している科目の免除期間切れがある。。。

3年目の残り科目は
・運営管理
・経営法務
・情報システム

 

チーン…..


それで始めたわけですが、

9:1=午前試験:午後試験の割合で取り組みました。

この割合で取り組んだ理由は、

午前試験は過去問から出されやすい!(とにかく過去問!)
テクノロジ系で弱くても、診断士を目指していれば
マネジメント系とストラテジ系で挽回できる!

午後は診断士の2次対策をしていたので、
「何とかなる!」という楽観主義!(笑)

使っていた参考書はこちら!

過去問は右上の問題集を別年度のものを後2冊買いました。

 

【桃ちゃんの勉強進め方】
①右左の参考書を1回読みます。(練習問題も解く)

②過去問を解きます。
③少し難しいけど、頑張ってみようと思う部分はノートに書きます。
④2回くらい解いたらわかりそうなところはノートに書きません。

④時間をかけても無理そうなところはとっとと捨てます。

 

最初のテクノロジ系は非IT人間には一見すると難しいものも
多いですが、1度解くと得点源になるものもあります。
(最初から諦めないで、一度は見てみることが必要!)

しかも、過去問で答えが(ア)なら、
次の回でも答えは(ア)という噂が!!(笑)

ストラテジ系は損益分岐点売上高を出したり、
ゲーム理論が出たりと、ITではないものなので、
ここで点数を稼ぎます

60点以上で午前合格なので、80問中
48問以上正解だと合格です!

この午前でなんとか60点以上を取ると、
第一関門クリア!!

午後試験も採点してくれます。

しかし、午前試験のみ「科目合格」という制度はありません。

合格するなら、午前・午後ともに合格点に達する必要があります。

とまぁ、長くなりましたので、
午後試験についてはまた今度にします。

ただ、覚悟を決めて取り組まないと、結構難しい試験です。

残り科目との関係で、受験するかどうかを決めることを
おススメします!

ちなみに私の情シスの点数は84点でした!

 

 

以上、桃ちゃんでした!

 

✿:❀:✿:❀ 道場春セミナーのお知らせ ✿:❀:✿:❀

一発合格道場 春セミナー2018

☆道場メンバーやOBが診断士試験突破のために実施したことをお伝えします!
☆受験生のみなさんの悩みや疑問に個別にお答えします!

 

■春セミナー2018 in大阪

お待たせしました!大阪セミナー申込受付中!!

申込URLはこちら
□ 開催日時:2018年4月7 日(土) 14:30〜17:30※懇親会は18:00〜20:00予定
□ 会場:大阪写真会館 5階B会議室
□ 定員:25名(先着順)
□ 参加費:1000円+懇親会参加の方は4000円予定

■春セミナー2018 in東京

お待たせしました!東京セミナー申込受付中!!

申込URLはこちら

□ 開催日時:2018年4月21日(土) 14:00〜16:30※懇親会は17:00〜19:00予定
□ 会場:浜町区民館(〒103-0007 東京都中央区日本橋浜町3丁目37−1)
□ 定員:50名(先着順)
□ 参加費:1000円+懇親会参加の方は4000円予定

✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀

 

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!

皆様からの応援が我々のモチベーション!!</



▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼セミナー案内♪▼▼▼▼▼▼▼
04/07 (土)開催 春セミナー2018 in大阪(両方受付中)

04/21 (土)開催 春セミナー2018 in東京(懇親会のみ受付中)
▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲
※詳しくは最後の道場春セミナーのお知らせをご確認ください♪

 

こんにちは!Chikaです♪

本日は、一次試験データ分析その①!
科目別の「平均点」と「科目合格率」の推移をお伝えします。
※データ出典:中小企業診断協会、TACデータリサーチ

 

1.経済学


一応ここ数年(平成26~29年度)は平均点60点前後で推移していますが、
平均点・合格率の変動が大きい科目であることが分かります。
H22年度は平均点45.0点(合格率6.1%)、H25年度は平均点41.9点(合格率2.1%)と、
平均点が足切りギリギリゾーンにくる超難化の年もありました。。。
(この2年は得点調整が入っています)
ここ数年が平均点60点前後で推移しているだけに、
また超難化の年がきてもおかしくないと思います。

 

2.財務会計

財務も比較的、平均点・合格率の上下変動が大きい科目です。
H26年度までは、科目合格率20%未満が続いていましたが、
H27年度に一気に易化(合格率36.9%)し、それ以降も合格率20%以上と、大きく難化していません。
こちらも、いつ難化の年がきてもおかしくないと言えます。

 

3.企業経営理論

平均点は例年安定している(上下しにくい)科目で、例年50点台が続いています。
つまり、大外しする可能性が低い反面、高得点も期待しにくい科目といえます。
科目合格率を見ると、合格率20%を超えた年はここ12年で2回しかありません。
H29年度は合格率9.8%と鬼門の年になりました。
合格率6.8%だったH25年度の翌年、合格率が高くならなかった(H26年度13.4%)ことを見ると、
H29年度が合格率が低かったからといって、翌年に易化するとも言えないので油断できません。

 

4.運営管理

H27年度までは、平均点が60点を前後で推移しており、点数の上下がほとんどない安定の科目と言われていました。
しかし、H28~H29年度は平均点が50数点に落ち込み、難化傾向となっています。
H29年度は合格率3.1%鬼門の年になりました。。。
合格率が極端に低い翌年は易化する可能性が高いです。
しかし!情報のH27年度→H28年度の難化2連続があったように、決して油断もできないと思います。

 

5.経営法務

法務も、比較的点数の上下変動が大きくない科目です。
とはいえここ数年は難化が続いており、
特にH28~H29年度は平均点が50点を下まわり、合格率も10%を切っています。。。
法務はCランク(正答率40%以上60%未満)の問題の割合が多く、
過去と同じ問題が出ないという特徴があるため、点数が取りにくくなっていると言えます。
そのため、とにかく基礎+周辺知識を地道に覚えることが大切です。

 

6.経営情報システム

情報はグラフを見れば一目瞭然、平均点・合格率の上下変動が大きい科目です。
H27年度、H28年度と難化が続きましたが、昨年度は一気に易化しました。
情報は知ってれば解ける⇔知らなければ解けない、というシンプルな試験です。
私が受けたH28年度は、こんなの習ってない!テキストに載っていない!!という問題が多く出題されました。
(そして情報で足切りになりました。。。涙)
知らなければ解けない科目だからこそ、
出題頻度の高い論点は早期に覚え、みんながとれるABランクで外さないことが大切です。

 

7.中小企業経営・中小企業政策

H24年度以降、平均点が60点前後で推移しており、比較的点数の取りやすい科目です。
特にここ数年は易しめとなっています。
中小の特徴として、捻った問題やその場で考えさせる問題はほとんどないため、
愚直に暗記したら点がとりやすい科目(時間対効果の高い科目)です。
この時期はまだ習ってない方も多いかと思いますので、
良いタイミングで中小のコツも記事に書きたいと思います。

 

本日の記事では平均点と合格率の推移をお伝えしましたが、
要は何が伝えたいか、以下にまとめます。

①苦手科目はできる限り作らない方がよい
急に難化する年があり、それがもし苦手科目だった場合、足切りの可能性が高まります。
もしくは、仮に易化した科目が苦手科目だった場合、
他の受験生が荒稼ぎしているところを稼げなくなってしまいます
⇒⇒次回の記事で、詳しくお伝えします!

②昨年難化したからと言って、今年は易化するとは限らない
難化した翌年は易化しやすい、と思いがちですが、
過去の平均点・合格率の推移を見ると、
実はそんなことはないことが分かったかと思います。
だからこそ!!やみくもに勉強するのではなく、とるべき問題をしっかりとる、ということが大切です。
⇒⇒「とるべき問題をしっかしとる」ためにやるべき勉強法について、次回詳しくお伝えします!

✿:❀:✿:❀ 道場春セミナーのお知らせ ✿:❀:✿:❀

一発合格道場 春セミナー2018

☆道場メンバーやOBが診断士試験突破のために実施したことをお伝えします!
☆受験生のみなさんの悩みや疑問に個別にお答えします!

 

■春セミナー2018 in大阪

大阪セミナーは、「セミナー」「懇親会」どちらも申込受付中!!

申込URLはこちら
□ 開催日時:2018年4月7 日(土) 14:30〜17:30※懇親会は18:00〜20:00予定
□ 会場:大阪写真会館 5階B会議室
□ 定員:25名(先着順)
□ 参加費:1000円+懇親会参加の方は4000円予定

■春セミナー2018 in東京

東京セミナーは、「懇親会」のみ申込受付中!!

申込URLはこちら

□ 開催日時:2018年4月21日(土) 14:00〜16:30※懇親会は17:00〜19:00予定
□ 会場:浜町区民館(〒103-0007 東京都中央区日本橋浜町3丁目37−1)
□ 定員:60名(先着順)※好評のため定員+10名追加しました!
□ 参加費:1000円+懇親会参加の方は4000円予定

✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀

 

 

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!
皆様からの応援が我々のモチベーション!!


おはようございます。きゃっしいです。

新年度が始まり、気持ちも新たにされている方も多いのではと思います。
一発合格道場でも、道場の財産とも言うべき合格体験記を一覧にした記事2017年分を加えて新たにしました

合格体験記一覧の記事はPC版では右上のリンクからいつでも飛ぶことができますので、ぜひお時間あるときに読んでみてください。
(スマホバージョンでご覧の方は、PCバージョンにするとリンクが見られます)

この沢山の合格体験記、活用のためのキーワードは「パクってカスタマイズ」です。

診断士試験の合格方法は合格者の数だけあります
ですので、沢山の合格体験記の中から、自分の目標とする合格スタイルを探し、参考となる部分だけ「パクって」自分に合うように「カスタマイズ」して、自分に合う合格スタイルをぜひ作り上げていってください。

さて、この「パクってカスタマイズ」ですが、合格体験記も沢山あり、じゃあどの合格者の方法をパクればいいの?と疑問を持たれる方もいらっしゃるかと思います。
どれをパクるかの基準としては、大きく分けて2つの観点があるかと思います。

  1. 自分の今のスタイルに近いもの
  2. 自分が目指すスタイルに近いもの

例えば、通学なのか、それとも独学なのか、勉強にかけられる時間か多いのかそれとも少ないのかなどで分けられるのかと思います。

ちなみに、この「通学なのか・独学なのか」を「診断士の資格取得にどれだけお金をかけられる/かけるつもりがあるか」として縦軸にとり、「勉強にかけられる時間が多いのか・少ないのか」を横軸にとってマッピングしてみると以下に分類できます。(参考に9代目のメンバーがどこの象限に分類されるかも示してみました。)

この中で今の自分のスタイルや目指すスタイルがどこなのか、というのを当てはめてみて、自分に合うタイプの合格体験記の中から良いと思う方法を「パクってカスタマイズ」の対象とすると良いのではと思います。


さらに、別の使い方としては、例えば診断士以外の資格はもっていたのか?とかグループ学習はした方がよいのか?といった疑問を抱えている場合に、自分の今のor目指すスタイルの人が当時どうしていたのかということを知ることで対策の方向性を考える参考とする、という方法もあります。

ご参考に先ほどマッピングで示した道場9代目はこんな感じでした。

HN タイプ 診断士以外の他資格は? グループ勉強会はやっていた? 暗記カードは作った? ファイナルペーパーは作った? 作問者の書籍は読んだ?
だいまつ やり込み 宅建、基本情報技術者、初級シスアド、証券外務員(一般)、販売士2級、秘書検定2級、銀行業務検定他多数(法務・財務・税務各2級、営業店管理1級・・・) × × ×
きゃっしい やり込み 某技術系国家資格 スマホアプリで作成 ×
ゆう やり込み 簿記2級 ×
chika やり込み 応用情報技術者試験(情報免除) × ×
きゃず やり込み 簿記3級、ITパスポート 手書きで作成
ヒロちゃん タイムイズマネー 簿記2級 × ×
よこよこ タイムイズマネー   ×
ただし簿記2級と情報処理技術者(基本、応用)、ビジ法2級の勉強はした
×
へんりー タイムイズマネー × スマホアプリで作成 ×
桃ちゃん タイムイズマネー ビジネス会計、簿記2級、応用情報、文学修士 ×
zenzen 効率 × スマホアプリで作成 ×
たかじん 効率 MBA、簿記2級 × 手書きで作成 × ×

 

ちなみに上記の表にある疑問については、近々行われる道場春セミナーin東京大阪でも取り上げる予定ですのでお楽しみに。

セミナーや懇親会では、道場メンバーが疑問点に直接お答えさせていただく機会も沢山ありますので、もし、もっと詳しく聞きたい!ということがありましたら、セミナーの機会にどしどし聞いてください。

そして、8代目たっしーのラストメッセージにもありますが、ぜひ自分に合ったメンバーを探してみてください。

セミナーの枠は残り僅かになってきましたが、懇親会の枠はまだ若干残っています。
懇親会だけの参加、というのも大歓迎ですのでぜひぜひお申し込みください。
かくいう私も、実は昨年の春セミナー、夏セミナーは懇親会だけの参加でした(笑)
でも、懇親会はお酒を飲むだけでなく、気になることを個別に道場メンバーや他の受験生に聞く大きなチャンスだったりもします。

ですので、ぜひこのチャンスを大いに楽しんでいただければと思います。
それでは、セミナーでお会いできるのを楽しみにしています!

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!
皆様からの応援が我々のモチベーション!!

✿:❀:✿:❀ 道場春セミナーのお知らせ ✿:❀:✿:❀

一発合格道場 春セミナー2018

☆道場メンバーやOBが診断士試験突破のために実施したことをお伝えします!
☆受験生のみなさんの悩みや疑問に個別にお答えします!

■春セミナー2018 in大阪

お待たせしました!大阪セミナー申込受付中!!

申込URLはこちら
□ 開催日時:2018年4月7 日(土) 14:30〜17:30※懇親会は18:00〜20:00予定
□ 会場:大阪写真会館 5階B会議室
□ 定員:25名(先着順)
□ 参加費:1000円+懇親会参加の方は4000円予定

■春セミナー2018 in東京

お待たせしました!東京セミナー申込受付中!!

申込URLはこちら

□ 開催日時:2018年4月21日(土) 14:00〜16:30※懇親会は17:00〜19:00予定
□ 会場:浜町区民館(〒103-0007 東京都中央区日本橋浜町3丁目37−1)
□ 定員:60名(先着順)※好評のため定員+10名追加しました!
□ 参加費:1000円+懇親会参加の方は4000円予定

✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀

 



▼▼▼▼▼▼▼申込受付中♪▼▼▼▼▼▼
04/07 (土)開催 春セミナー2018 in大阪
04/21 (土)開催 春セミナー2018 in東京
▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲
※詳しくは最後の「道場春セミナーのお知らせ」をご確認ください♪

 

はい!へんりーです。

春セミナーはもう申し込まれましたか?

アットホームなので、1人でも気軽に参加できますよ♪ 残り枠が少なくなってきたのでお早めにどうぞ!

 

さて、やっと春だ~!と思いきや、また少し寒くなりましたね。

うちには、2匹の猫(兄妹)がいるのですが、勢い余って冬毛→夏毛への抜け替わりが始まりました。。

おかげで、花粉症と猫の毛のダブルパンチ・・涙  涙よりも鼻水。

もし、花粉症がひどく勉強に集中できずに困っている人、病院に行く時間も惜しいとくしゃみを続けている人がいたら、市販薬でいいから買ってしまうことをお勧めします。

「集中力」と「時間」を買えると思えば、病院処方より多少割り高でも、選ぶ価値があると言えるのではないでしょうか?

 

****

そんなこんなで、本題。

今日は、

「時間の取れないあなたへ」

と題して書こう。そう決めて、ブログに取り掛かろうとした31日1:40 A.M.  昨日のゆうのブログをはじめて読みました。

おお、これはなんと、書きづらい・・笑

「自分に必要な時間を確保せよ」⇔「最小限の時間で」

って、一見したら、反対のことを言っているように見えるかもしれない。。本当はどっちも真なのだけど!

でも書くことにします。(悩んだ方は、セミナーで僕らに聞いてください!必ず腹落ちさせます)

 

それでも最小限の学習時間で合格したいあなたへ。

→「やることを絞り、教材を絞り、骨までしゃぶりつくせ!」

が結論です。

 

診断士も受験支援情報がますます充実してきている昨今、

インターネットでちょっと検索すれば(※道場ブログに限らず)、

 

教材以外にこんな本がおすすめ・・」

こんなサイトも役立ちます・・」

(ヒロちゃん、よこよこさん、怒らないでね。。)

 

さらに、

過去問10年分は・・」

簿記やらビジネス会計も余裕あれば・・」

 

しまいには、

早いうちに二次対策も・・」

 

なんて、言い出す始末・・・・

(きゃっしい、だ、だいまつ さん、桃ちゃん、ケンカなんて売ってないですよー汗)

 

それらを見て、

いやいや、そんな余裕ないっつーの!


予備校授業を受けるのが精一杯だっつーの!


あれもいい、これもいいって、全部見てられないっつーの!


「自分にあった勉強法を・・」って、そんな比較している時間ないっつーの!!


あんたら超人か!!それとも暇人か!?

 

なんて、感じている人、きっと少なからずいますよね?

そこのあなたもそうですよね?

少なくとも、去年の今頃の僕はそのように感じていました。

(上ではあえて失礼な言い方をしましたが)でも、とにかく本当に余裕がなかったのです。

 

要領のわるい自分は当時、会社で年度末の忙しさに加えて4月からの異動へ向けた引継ぎも重なり、毎晩23時~終電まで仕事する日々、、

週末に押し込み、何とか週20時間弱の勉強時間を確保するも、予備校の授業を受けるのが精一杯でした。

「速修コース」という1月スタートの講義では、養成答練という確認テストは自分でやらなくてはいけないのですが、実際1科目も解けていませんでした。(※ダメな例です。真似しないでください)

なーんて、
忙しぶっても、飲んだり旅行に行ったりしていた日も多少はあったので、努力しきっていなかったのも事実、本気さや工夫がまだ足りていなかったのも事実ですが、とにかく勉強については精神的にも体力的にも余裕がありませんでした。

改めて、勉強時間の捻出については、きゃずの記事や、ゆうの記事が、とても参考になります。

 

それでも、本当に時間を確保しきれずに悩んでいる人も大勢いると思うのです。

その人たちに諦めてほしくない。

あがいてほしい。

 

 

そこで伝えたいのが、

「やることを絞り、教材を絞り、骨までしゃぶりつくせ!」

です。

前提は、「アウトプット重視が絶対正義、テキストは辞書代わり」。(ここでは割愛)

基本は、以下;

 

(0) やることを絞れ

→極論を言えば、二次筆記対策に手を出すかどうか。余裕はある人はやるべき。でもあなたは?これは深い論点なので次回以降に。


(1) 問題集は1つに絞れ

→テキストや辞書代わりの本等ではなく、問題集の話です。

私の場合は、TACの「スピード問題集」(いわゆる「スピ問」)のみでした。

基礎的な問題が網羅されたこの問題集以外は手を出さない。

配布テキスト「トレーニング」はやらない。過去問も下手にやらない(まだやらない)。

他予備校の本などもってのほか。

 

(2) 設問1つ1つを吸収しつくせ

→「さっと解いて、正解を確認して、はい次」 ・・そういう使い方もなきにもあらずと思います。”スピード問題集”というからには、もともとそういう狙いかも。また波に乗りたいときなどに有効かもしれない、

でも、時間の無いあなたには、あえて、1問1問を出涸らしのお茶のようになるまで吸収しつくすことをおすすめします。

 

具体的に、

 ①正解以外の選択肢まで「理解」する

=知らない用語は調べて覚える。不正解の選択肢はどうしたら正解になるのか考える。


②「その問題に再会したら、次は解けるか?」まで問う(疑う)

本当に解けるようになったのか?と、必ず自分を疑うことをおすすめします。自分がしがちな間違った思考、考え方があるなら、それをメモしておくこと。

 

①②を愚直に、着実に、やると、「スピ問さえ(間違えた問題だけ)やり直せば、(過去問や答練で)60点以上が取れる」というレベルまで持っていくことができます。必ず。

一つの証拠として、

僕は「スピ問」+「TAC答練」+「過去問1~3年分(科目によっては1年だけ)」に集中して、

482点をとることができました。

 

なお、この「スピ問でがらし法」(今名付けた)の弱点としては、勉強の途中で

「これだけで足りているのか?」(暗記系:情報システムや中小政策など)、

「これだけで応用問題に対応できるか?」(理解系:財務や経済など)

といった不安にかられることでしょう。自分もそういう時期がありました。

それに対するアドバイスは、「スピ問すらマスターしないで、他をやっても仕方ないでしょ(資格ないでしょ)」です。

 

たかじんの言う勉強のコツにもつながります。合格には、キホン60点を超ればいいのですから、基礎を固めることが一番の近道なのです。

 

1問1問をこなすのに時間はかかりますが、
「もう一度解いたときにまた間違える」「ちょっとひねられたら間違える」となってしまう方がよっぽど時間の無駄 です。

過去問を含む複数の教材を「うっすらなめる」より、はるかに効率がいいのです。

スポーツや楽器や語学の練習もきっと同じですよね。

 

時間のないあなたは、まず1冊の問題集に集中し、それを骨までしゃぶりつくすこと、出涸らすこと。

それができたとき、想像以上に力がつきます。

 

最後にもう一度、

 

勉強時間をできる限り確保するに越したことはありません。

それを捻出する努力は必要不可欠です。そこは誤解しないでください。

それでも、どうしても時間が取れないで悩んでいる方、

最低限の時間でストレート合格を目指している方、

そんなあなたは、今回紹介した方法をぜひ実践してみてください。

 

アナタも、やれるはず。

もうちょいあがいてみませんか?

以上、へんりーでした!

✿:❀:道場春セミナーのお知らせ✿:❀

一発合格道場 春セミナー2018

☆道場メンバーやOBが診断士試験突破のために実施したことをお伝えします!
☆受験生のみなさんの悩みや疑問に個別にお答えします!

■春セミナー2018 in大阪

おかげさまで枠が少なくなってきました!大阪セミナー申込受付中!!

お申込はこちらからどうぞ≫ ←クリック

□ 開催日時:2018年4月7 日(土) 14:30〜17:30※懇親会は18:00〜20:00予定
□ 会場:大阪写真会館 5階B会議室
□ 定員:25名(先着順)
□ 参加費:1000円+懇親会参加の方は4000円予定

■春セミナー2018 in東京

残り枠わずかです!東京セミナー申込受付中!!

お申込はこちらからどうぞ≫ ←クリック

□ 開催日時:2018年4月21日(土) 14:00〜16:30※懇親会は17:00〜19:00予定
□ 会場:浜町区民館(〒103-0007 東京都中央区日本橋浜町3丁目37−1)
□ 定員:50名(先着順)
□ 参加費:1000円+懇親会参加の方は4000円予定

✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!
皆様からの応援が我々のモチベーション!!


▼▼▼▼▼▼▼申込受付中♪▼▼▼▼▼▼
04/07 (土)開催 春セミナー2018 in大阪
04/21 (土)開催 春セミナー2018 in東京
▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲
※詳しくは最後の「道場春セミナーのお知らせ」をご確認ください♪

 

おはようございます。ゆうです。前回の投稿は、こちら

 

前回投稿の6日後に、ほぼテーマが、モロかぶりな、だいまつの記事がありました

 

はい。道場の方針は、「当代が書きたい記事を書く」ですので、テーマがモロかぶりすることもあれば、言っていることがメンバーによって違う!なんてこともありえます。

 

原理原則の共通性はあるけれど、細部は合格者それぞれ。原理原則を押さえつつ、細部はあなた自身が、どれを取り入れるか決めることです。自分に合ったものを実践しましょう。

 

■一次学習範囲は、残りわずか!

大手予備校では、現在、法務の終盤戦。来週末あたりに法務養成答練あたりですね!残すは中小のみ。ここまで勉強を続けているあなたであれば、おそらく一次試験範囲の学習は完走できるでしょう。

 

診断士資格は、学習を始めやすい一方で、学習範囲が広く、それなりに深さもあるため、途中で学習を挫折する人も多い資格です。私の周りにも、企業経営理論で終わった人とか(早い!)、けっこういます。

 

ここまで学習を継続できている自分を誉めてあげて、サポートしてくれている周りの人に感謝し、この先の学習戦略や計画を立てていきましょう。

 

【1】学習時間はどれくらい必要か??

今日の記事は、ストレート合格を目指すなら、適切な学習時間を確保してほしい、という想いで書きます。せっかく診断士学習を頑張っても、合格基準に達しない学習であれば、試験勉強として有効と言えません。

 

あなたの合格にとって必要な学習時間を確保しましょう。ちなみに、私の学習時間は、トータル1450時間でした。

 

診断士の学習時間は一般的に1000時間と言われています。いや、1500時間だよ!いや、1000時間も必要もない!なんて声が聞こえてきそうですが、それは当然のことで。

 

予備知識学力によって、合格に必要な学習時間は異なります

 

そのあたりを公式化したのがこちら

得点力=予備知識+(学力×学習時間)

 

「得点力」であって、「得点」でないのは、試験当日までのピーキングや試験当日の体調やメンタル、当日の現場対応力、そして、によって試験の得点は変化するためです。

 

しかし、今の時期にできることは、この得点力を高めることです。

 

【2】予備知識とは?

「予備知識」とは、1次試験・2次試験に必要な知識をすでに有しているかどうかです。

 

定量化するのは難しいのですが、例えば税理士や簿記2級以上の資格取得者は財務会計の予備知識を有していると言えますし、

 

情報処理系の資格保有者は経営情報システムの予備知識を持っています。これは学習開始時のアドバンテージになります。

 

もちろん資格だけではなく、学習経験や実務経験も含まれます。ただ、診断士試験は試験範囲が広いため、予備知識だけで合格水準に達している人は、ほとんどいないと思います。

 

上記の公式を一次試験に置き換えますと、420点 ‐ 予備知識 = 合格に必要な得点力(学力×学習時間)です。私は余裕を持って450点取りたい!500点取りたい!という方であれば、より多くの得点力が必要ですね。

 

【3】学力をどう測るか?

学力が高い人であれば、1時間あたりの学習効果が高いので、同じ時間の学習であれば、そうではない人より得点力は高まりますし、420点に必要な学習時間も少なくて済みます。

 

学力をどうやって測るのか?例えば、学習へのモチベーションの高さや効果的な学習法も関係ありますが、大きく関係するのは「学歴の偏差値」と私は定義します。

 

学力を、学歴だとか、偏差値で語るとはけしからん!と思う人もいらっしゃるでしょうし、実際に学力は学歴や偏差値とイコールではないと思います。

 

学生時代に勉強できる環境で無かった人もいるでしょうし、社会人になってから学力が上がっている人もいるでしょう。

 

ただ、相関関係はあると思いますし、学習時間をシンプルに考えやすいように、置き換えてみます。信じるか信じないかは、あなた次第です。

 

診断士試験の偏差値は、ググると、おおむね【偏差値65】前後で語られることが多いようです。

 

ご自身の高校、大学の偏差値を思いだしてみて下さい。だいたい、どれくらいだったでしょうか。私の場合は偏差値60くらいでした。そうすると、診断士合格グループよりも学力はやや低い、ことになります。

 

それを、上記の公式に当てはめると、必要な学習時間は、平均的な1000時間よりも多く必要だ、ということになります。

 

例えば、きゃっしいのように学力が高い人は、暗記の技術も私のような凡人とは違うようです。同じ1時間の学習でも成果は異なるでしょう。そんな彼女は1500時間以上学習しているので、試験の点数は推して知るべし、ということになります。

 

また、たかじんのように、予備知識もあるうえに、学力が高いと、相対的に少ない学習時間でも合格することができます。8代目のITOさんも同じく、学習時間はかなり少ないほうですね。

 

合格体験記やプロフィールを見ていても分からない部分がありますが、実際にたかじんやITOさんを知るようになると、「あっ、この人は別格」と気づきます笑。こういう効率的短時間学習を私のような人が真似するのは、とても危険です

 

1000時間というのは、あくまで診断士合格グループの平均であり、自分の学力がどのあたりなのかを冷静に認識して、自分の必要な学習時間を考えることをお勧めします。

 

私の場合は、自分の学力(偏差値60)を客観的に捉え、1000時間では足りないぞ、と考えました。また、1次も2次も合格点60点ギリギリではなく、余裕を持ってストレート合格したかったので、最終的には1450時間やりました。

 

その結果、1次は480点、2次は271点でストレート合格しています。

 

【4】学習時間をどうやって確保するか?

「私は、時間が余っているからいくらでも勉強できる」という人のほうが圧倒的に少ないでしょう。仕事が忙しかったり、家事や育児で忙しかったりします。

 

特に、診断士受験グループの多数派である、30~40代男性であれば、仕事も家庭も忙しいと思います。

 

ただ、得点力の公式で言うと、予備知識も学力も、実は学習開始時にほぼ固定されていて、今から変えられるのは学習時間しかありません。

 

逆に言うと、必要な学習時間が足りなければ、ストレート合格は難しいですから、学習時間の確保は戦略上とても重要です。

 

すでに、会社でも、家庭でも、診断士学習を理解は得られていて、必要な学習時間の確保はできている、と言う方は、これ以降は読む必要がないと思います。

 

いや、ヤバいという方は、私の実体験を元に書きますので、参考にしてください。

 

学習時間を確保できるかどうかのポイントは、「会社と家庭で診断士学習の支持を得られるか」です。

 

会社で言うと、現在私は役員でNo2という立場で仕事をしています。比較的自分の仕事時間は自分で決められる立場にあります。ただ、80名くらいの中小企業ですし、サービス業で営業は21時までやっていますから、連絡は遅くまで入ってきます。

 

そこで、私は、学習時間を確保するために、関係者に支持を得る活動を行いました。社長には、「今後会社を良くしていくことにつながるので、診断士の勉強をさせてほしい」と伝え、

 

部下たちには、「今後会社を良くしていくことにつながるので、診断士の勉強をさせてほしい」(同じじゃん!)と伝えました。

 

同じ言葉ですが、社長と社員では立場が違うので、イメージしていることも違うでしょうが、ポイントは「相手の利益を語る」ということです。そして、「想い」と「情熱」

 

もちろん働く時間が短くなっても(と言っても8時間は仕事)、仕事のパフォーマンスは発揮しましたし、むしろ診断士学習の相乗効果で、さらに高いパフォーマンスが発揮できたと思います。やることやっているので、批判は出ませんでした。

 

その結果、日々の学習時間を確保することができましたし、試験直前には有給休暇も取得することがで、万全の協力体制を作れました。合格祈願のお守りをプレゼントしてもらい、合格後は祝賀会も開催してもらいました。

 

家庭のほうは、会社より難しいかもしれません。相手の利益を語る、と言うと、例えば収入が上がる、などもあると思いますが、夫婦関係が良ければ笑、自分の夢なので頑張りたい!と素直に言うのが良いと思います。

 

また、特に試験直前期は、休みの日も子供を見てもらう時間が多くなるので、私の場合は、娯楽費やお小遣いを学習期間中は多く渡しました。

 

感謝の言葉はもちろん大事ですが、多少のお金で、夫婦関係が平和に保たれ、試験勉強に集中できるなら、解決策の一つになると思います。動機づけ要因だけではなく、衛生要因も大事です。

 

きゃずも書いていましたが、診断士学習をすることで、会社や家庭関係が不和になるのは、本末転倒です。周りへの感謝を忘れずに、必要な学習時間を確保していきたいですね。

 

✿:❀:道場春セミナーのお知らせ✿:❀

一発合格道場 春セミナー2018

☆道場メンバーやOBが診断士試験突破のために実施したことをお伝えします!
☆受験生のみなさんの悩みや疑問に個別にお答えします!

■春セミナー2018 in大阪

お待たせしました!大阪セミナー申込受付中!!

お申込はこちらからどうぞ≫ ←クリック

□ 開催日時:2018年4月7 日(土) 14:30〜17:30※懇親会は18:00〜20:00予定
□ 会場:大阪写真会館 5階B会議室
□ 定員:25名(先着順)
□ 参加費:1000円+懇親会参加の方は4000円予定

■春セミナー2018 in東京

お待たせしました!東京セミナー申込受付中!!

お申込はこちらからどうぞ≫ ←クリック

□ 開催日時:2018年4月21日(土) 14:00〜16:30※懇親会は17:00〜19:00予定
□ 会場:浜町区民館(〒103-0007 東京都中央区日本橋浜町3丁目37−1)
□ 定員:50名(先着順)
□ 参加費:1000円+懇親会参加の方は4000円予定

✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!
皆様からの応援が我々のモチベーション!!


▼▼▼▼申込受付中▼▼▼▼
04/07 (土)開催 春セミナー2018 in大阪
04/21 (土)開催 春セミナー2018 in東京
▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲

 

みなさんおはようございます!最近急に昔よく聴いていたロックバンドELLEGARDENの曲をまた聴くようになったヒロちゃんです。

やっぱり音楽って良いですよね、去年受験生時代も常に私のそばに音楽はいてくれました。

皆さんも音楽を聴いてリラックスしたり、集中したり、モチベーション維持に活用してみてはいかがでしょうか?

 

 

 

 

 

さて、ELLEGARDENの代表作の「ジターバグ」の歌詞でこんな一節があります。

 

遠回りする度に

見えてきたこともあって

早く着くことが全てと

僕には思えなかった

間違ったことがいつか君を救うから

数え切れないほど無くして

また拾い集めりゃいいさ

 

急がば回れって解釈ができるかもしれませんね。今回はそんな歌詞の意を汲んだ私の経済学学習スタイルをご紹介します。

 

 


自分の去年今頃の経済学状況と本試験結果

 

去年の今頃、よりも少し後の時期になりますが、GW明けの私の経済学の出来は間違いなく落第レベルでした。

通っていたTACの完成答練で36点叩き出して落ち込んでいましたね。

 

スタプラのイメージ

参照元:ヒロちゃんのスタディプラス履歴2017年5月20日

 

 

本試験まで残り3か月もない時期でしたので、当時は焦りましたね。

そんな焦りをあなたに味わってほしくないので、早めに私の経済学学習スタイルをお伝えしたかったんです!

※ちなみに去年の本試験では取り組んだ学習方法が私に合っていた&易化が功を奏し、経済学80点でしたよ‼✌️

 

 


なぜ経済学が苦手か

 

 

まず、なんで私のように経済学が苦手な人って多いんでしょうかね。

  • 数字や計算、グラフが苦手
  • 小難しい専門用語が苦手
  • 各論を理解しないと次の論点が理解できないから苦手

などなど色々ありますもんね。

こういった苦手理由から学生時代も社会人になってからも経済学と距離を置いてきた私やあなたにとって経済学を攻略するためには何はともあれ慣れが必要だと思うんですよね。

いわゆる問題沢山こなすとかっていう慣れ以前に、もっと前段階の慣れが。

 

 

ということでTAC通学を軸としつつもそれだけでは経済学と仲良くなれないなと悟った私は、GW明けの本試験までの貴重な残り時間を使い、スピ問スピテキ以外の書籍や参考書を利用して仲良くなるぞ‼ってことにしたのです‼

 

それでは、

私のお勧めする経済学に

慣れることが出来る本をご紹介します。

※注意 本当に経済学初心者向けの本だらけなので、読むかどうかは自己責任でお願いします。

 

 


おちこぼれでもわかる経済学 マクロ編 ミクロ編

経済学書籍のイメージ

 

 

まずは小暮太一著のベストセラー本の紹介です。文字のフォントが大きくて読みやすいです(笑)。

全編通して小人のようなキャラクターとの対話形式で経済学の全体像を掴む事が出来ます。

内容も診断士の試験内容を概ね網羅しています。

マクロ編、ミクロ編それぞれ2時間くらいあれば読了出来ます。

 

 


大学4年間の経済学が10時間でざっと学べる、とそのマンガ版

 

 

経済学書籍のイメージ2

 

 

次に紹介する本もベストセラーですね、さきほどのおちこぼれシリーズよりかは少し読み応えのある本です。

まあこの本読んでもタイトルで謳っているいるように大学4年間の経済学が学べることはありませんが、私の学習目的である慣れを養うことは可能です。

マンガ版もあるので、本書とマンガ版をいったりきたりすれば結構慣れます。

本書は10時間~ってタイトルですけれど一通り読むくらいなら3~4時間でいけると思います。

 

 


その他

経済学書籍イメージ3 経済学書籍イメージ4 経済学書籍のイメージ5

 

 

その他いろいろ入門書や雑学的な読み物にまで手を出しましたね当時は。「大人の経済学常識」なんて行動経済学メインの雑学本です(笑)。

でも楽しく経済学に近づく効果はあったと思います。

これらの書籍以外にも結構読みましたが、やはり自分に合う合わないは必ずありましたね。

「せっかく買ったんだから最後まで全部読む‼」ということはやめましょうね、時間の無駄です。

ちょっと読んでなんか違うな~、なんか難しいな~、って思ったら早めに見切りをつけて次の書籍や勉強方法を探しましょう。

サンクコストは考えてはいけないのです。

 

 

 

ここまでは序の口ですが、いよいよ一番お勧めの参考書のご紹介です。

 

 

 


速習!マクロ経済学・速習!ミクロ経済学(別名 石川経済)

経済学書籍のイメージ7

 

 

はい、皆さんも少なからず聞いたことはあるかもしれません、速習!マクロ経済学・速習!ミクロ経済学です‼

過去の道場ブログでもめちゃくちゃ登場したことのある、もはや王道といってもよいくらいの参考書です。

著者である石川先生は経済学関連の書籍を沢山書いていますが、この速習シリーズがもっとも有名です‼

 

 

…でも注意

 

 

そんなカリスマ的石川先生のベストセラー本、速習シリーズですが、

あることに気を付けないと期待した効果は得られず、以下の私のような状態になってしまいます‼

スタプラのイメージ2

参照元:ヒロちゃんのスタディプラス履歴2017年5月29日

 

 

この時期は悩みましたね~、焦りましたね~。

いまいち内容が頭にスッと入ってこないんですもの。

でもそれもそのはず、速習シリーズに取り組む際に欠かしてはいけないこと…

 

 

 

 

 

それは…

 

 

 

 

動画(YOUTUBE)とセットで学習

 

 

そうなんです,

石川先生、この書籍と連動した講義動画を無料でYOUTUBE上にアップしてくれているんです‼

これが経済学に慣れていない私のような人には効くんです‼

石川先生の気さくな語り口から紡ぎだされる経済学は、わかりやすい例えなどを交えながらも暗記ではなく「理解」まで到達させてくれる代物となっています。

ただ、

欠点としてこの無料動画、

マクロ編、ミクロ編合わせて収録時間50時間くらいあるんですよね…

時間の無い方はマクロorミクロどちらか苦手な方だけとかでも良いかもしれませんね。

ちなみに講義動画も併用した後の私の状況はこんな感じです。

スタプライメージ3

参照元:ヒロちゃんのスタディプラス履歴2017年6月8日


まとめ

経済学は一次試験初日の初っ端の科目です。

ここで自信を持って挑めるか挑めないかは二日間全体のメンタルに関わってくると個人的には強く思います。

限られた時間で幅広い学習領域に対応するためには、確かに暗記も必要ですよね。

でも、出来るだけ理解に努めることで意地悪なひっかけ問題などにも対応できる現場力が培われるとも思います。

ご自身の戦略をしっかり考えたうえで、

私のような急がば回れ作戦を実行することも一案ですよ

 

 


本日のタイトルの意味

本日のタイトル、「ジターバグで大物を狙え」ってなんのことかわからない人多いと思いますので最後にその説明を。

釣り好きの方はお気づきかもしれませんが、ジターバグとは、釣りの疑似餌であるルアーの一種のことです。

取り扱いが難しいルアーで、初めのうちはなかなか魚が釣れないそうです。

しかし、何度も練習すれば徐々に上手くなり、遂にこの困難なルアーで大物が釣れることがあれば最高な気分になれるそうです。

 

 

 

 

……なんだか診断士の試験とそっくりですね‼

 

 

 

 

簡単な目標クリアしても面白くないですよね。

診断士試験合格という困難な目標を達成することで、最高に嬉しい気持ちになっているご自身を想像してみて下さい。

その想像は現実のものとなりますから。

 

 

 

 

出来ないから勉強するんですよ、出来ること勉強しても意味ないですからね。

ルアーのイメージ

 

以上ヒロちゃんでした‼

 

 

 

 

 

 

✿:❀:✿:❀ 道場春セミナーのお知らせ ✿:❀:✿:❀

一発合格道場 春セミナー2018

☆道場メンバーやOBが診断士試験突破のために実施したことをお伝えします!
☆受験生のみなさんの悩みや疑問に個別にお答えします!

 

■春セミナー2018 in大阪

お待たせしました!大阪セミナー申込受付中!!

申込URLはこちら
□ 開催日時:2018年4月7 日(土) 14:30〜17:30※懇親会は18:00〜20:00予定
□ 会場:大阪写真会館 5階B会議室
□ 定員:25名(先着順)
□ 参加費:1000円+懇親会参加の方は4000円予定

■春セミナー2018 in東京

お待たせしました!東京セミナー申込受付中!!

申込URLはこちら

□ 開催日時:2018年4月21日(土) 14:00〜16:30※懇親会は17:00〜19:00予定
□ 会場:浜町区民館(〒103-0007 東京都中央区日本橋浜町3丁目37−1)
□ 定員:60名(先着順)※好評のため定員+10名追加しました!
□ 参加費:1000円+懇親会参加の方は4000円予定

✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀

 



▼▼▼▼▼▼▼申込受付中♪▼▼▼▼▼▼▼
04/07 (土)開催 春セミナー2018 in大阪
04/21 (土)開催 春セミナー2018 in東京
▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲
※詳しくは最後の「道場春セミナーのお知らせ」をご確認ください♪

………………………………………………………………………………………………

おはようございます。zenzenです。
手前味噌ですが、めっちゃ重大告知です!わーわー!
9代目初となる春セミナー、お陰様で沢山の方に参加申し込みを頂いております。
特に東京ではそろそろ枠が埋まるのでは、というほどの申し込み状況で有難い限りです。
そこで、ホントに昨日決まったところなのですが、

東京春セミナーの定員を10名追加します!
50名から60名へと、なんと20%増です!

これが何を意味するか分かりますか?

そう、今年の合格可能性を上げる受験生が、10人増えるってことですよ!
もし参加を迷っている方がいらっしゃるなら、席があるのは今のうちかも知れませんよ・・・?(煽り)
東京近郊の方、あるいはそうでない方も、ポチるのは今!
もう、リンクをここに置きます!
つ 東京春セミナー申し込みURLはこちら
・・・そして、もう一つ!

大阪春セミナープログラムの発表です!

第一部
・1次試験概要説明
・属性別1次試験プレゼン
(へんりー、hiroちゃん、zenzen、だいまつ)
 -初学者の方必見。絞ってやることも大切
 -基礎がないと嘆く受験生の方への基礎固めの話
 -過去問回転と独学に潜む罠~独学生がやりがちな間違いとは?
 -1次試験分析結果から見えた!~DE問題はやっぱり後回し!
・パネルディスカッション「診断士試験の都市伝説に迫る!」
 ~その都市伝説 アリ? or ナシ?

第二部
・2次試験とは?
 ~彼を知り己を知れば百戦殆うからず
(だいまつお得意のステマもあるよ!)
・パネルディスカッション「二次試験の早期対策実施の是非」
 この時期にしていた2次対策は?
 -よかったこと、悪かったこと(後悔)
・シークレットゲスト登壇

第三部
・フリー相談会
 -道場メンバーに直接悩みや疑問をぶつけて下さい!力の限りお答えします!

※上記プログラムは予定です。限られた時間の中で皆さんにお伝えしたいことがあり過ぎるため、内容の一部変更もありえます。その時は、個別に質問してくださいね(*‘∀‘)

よし、こっちも置きましょう!
つ 大阪春セミナー申し込みURLはこちら

通学・通信・独学と学習スタイルが違っても、
一年目、二年目、三年目以降と学習期間が違っても、
何か掴めるものはあるはずと自負しております。
道場春セミナーは東京と大阪、年に各一回しか開催されません。
是非、この「機会」を活かして合格に一歩も二歩も近づいて下さい!

さて、これだと「告知しただけ」みたいになるので
時間のある方は少しだけ私の繰り言を聞いて下さい。
(忙しい方は飛ばして下さい!そしてトーンが変わるのでご注意下さい!)
 

 

---------------------------------

 

 

私は油断するとすぐサボりたがる困った人で、
道場に出会う前は雑な学習で不合格を繰り返していました。

道場に出会ってからは日々の更新に励まされながら1次試験に合格しますが、2次試験には2回落ちてしまいました。
「もうこれで最後にしよう」と思った昨年、どうにか合格出来ましたが、体験記にも記した通り、

道場セミナーに参加していなければ私は合格していなかっただろうし、こうして9代目として何かを伝える立場になることもなかった。

このことについて先代には感謝しかありません。
昨年の合格者の中で「道場に助けられた人ランキング」があれば、かなり上位に食い込むはずです。

だからこそ、私はそれを次に繋げなければならないし、繋げたい。

今、疑問や不安がある方はセミナーに来て、それを私たちに伝えて欲しい。
セミナーに来れない方は、ブログのコメントで質問して欲しい。
どんな形でもいいから、道場を使って欲しい。
そして、何らかのきっかけを掴んで欲しい。

もし、今これを読んでいる貴方が、少しでも興味があるのなら
セミナーに参加してもらえると嬉しいです。
そして「来て良かった」と思って頂けるよう力を尽くすことだけは約束できます。

以上、zenzenでした。

 

 

✿:❀:✿:❀ 道場春セミナーのお知らせ ✿:❀:✿:❀

一発合格道場 春セミナー2018

☆道場メンバーやOBが診断士試験突破のために実施したことをお伝えします!
☆受験生のみなさんの悩みや疑問に個別にお答えします!

 

■春セミナー2018 in大阪

お待たせしました!大阪セミナー申込受付中!!

申込URLはこちら
□ 開催日時:2018年4月7 日(土) 14:30〜17:30※懇親会は18:00〜20:00予定
□ 会場:大阪写真会館 5階B会議室
□ 定員:25名(先着順)
□ 参加費:1000円+懇親会参加の方は4000円予定

■春セミナー2018 in東京

お待たせしました!東京セミナー申込受付中!!

申込URLはこちら

□ 開催日時:2018年4月21日(土) 14:00〜16:30※懇親会は17:00〜19:00予定
□ 会場:浜町区民館(〒103-0007 東京都中央区日本橋浜町3丁目37−1)
□ 定員:50名(先着順)
□ 参加費:1000円+懇親会参加の方は4000円予定

✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀

 

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!
皆様からの応援が我々のモチベーション!!


▼▼▼▼▼▼▼▼申込受付中♪▼▼▼▼▼▼▼▼
04/07 (土)開催 春セミナー2018 in大阪
04/21 (土)開催 春セミナー2018 in東京
▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲

こんにちは、きゃずです。

道場春セミナー、東京・大阪ともに参加受付中です(だいぶ空き枠が少なくなってきました)。セミナー本編はもちろんですが、懇親会は同じ志の方や現役診断士と出会えるきっかけの場にもなります。遠慮は不要ですよ!道場メンバー一同、お待ちしております。

さて、前回の記事では、「学習時間をどうやって確保するのか?」に関して書きました(汝の時間を知れ…ドラッカーとコヴィーから学ぶ時間管理)。今回は「本番で、どうやって実力を最大限発揮するのか?」に関するお話です。時間のない方向けに、先に要点を書いておきます。

・合格実力者が合格するとは限らないのが診断士2次試験

・心技体のどれもが重要。なかでも「心」は自分で気づくしかない

・人間の精神活動は「意識」「下意識」「セルフイメージ」の3要素に分解できる

・3つの精神活動のバランスが高い次元で取れている「トライアード」を目指す

・セルフイメージの強化によりトライアードに近づき、実力を最大限発揮できる

■合格実力者≠合格者。それが診断士2次試験

ここ最近、道場メンバーが(特に2次試験に関して)こんなメッセージを発しています。

・だいまつ「2次筆記試験は、1次試験を通過した猛者たちによる5人に1人しか座れない地獄の椅子取りゲーム」(特に初学者の方へ!早めの2次筆記試験対策の必要性

・ゆう「2次試験は、実力者もバッタバタ落ちる試験」(【2018年スト合格目標】早期の2次試験対策

「やばい煽りだなぁ…」と思われた方もいるかもしれません。これはいったい何を意味しているのでしょうか?私自身はストレート合格ではなく、2次試験を2回目の挑戦で合格できた再挑戦組ということもあり、思うところがあったので書いていきます。

診断士の1次試験は絶対評価(一定の得点を上回れば合格)であり、科目合格の制度もあるため試験時間中に受験者の出入りがあります。中には記念受験のような方もいます。一方、2次筆記試験は相対評価(実質的に受験者数の上位約2割が合格)という特性もあり、2次試験会場の中にはなんとも言い難いピリピリとした雰囲気が漂っていたのを強烈にエピソード記憶しています。

2次筆記試験に進んできている方たちは、「技」≒知識、解法、試験テクニックや、「体」≒長時間の試験を戦える体力、体調管理についても一定レベル以上の方がほとんど。いわゆる猛者・実力者・ガチな人たちです。それでも合格するのは5人に1人…。

■心技体のどれが欠けてもいけない。なかでも「心」は…

私自身、1回目の2次試験挑戦が不合格だったときに痛感したことがあります。それは2回目を受けるにあたっては、「技」「体」を向上・安定させることはもちろんですが、「心」≒平常心、実力を発揮できる素直な心構えが重要になる、ということでした。

実力者が合格ライン付近に伯仲する試験であるうえ、ストレート組は再挑戦組を追いつけ追い越せで迫ってきます。この重圧とどうやって戦うのか…圧倒的なレベルの人を除いては、当日の心のあり方によって合格そのものが左右されてしまうことが大いにあり得るのです。

でも「心」は誰も教えてくれませんし、自分で気づくしかありませんそこで指針の一つにしたのが『メンタル・マネージメント』の考え方でした。

■『ンタル・マネージメント』と意識・下意識・セルフイメージ

1997年に刊行された『メンタル・マネージメント―勝つことの秘訣』という本があります。著者のラニー・バッシャム氏はライフル射撃競技の名選手で、1972年のミュンヘン・オリンピック銀メダルとなった後、プレッシャーを乗り越えるための方法論を研究し、1976年のモントリオールオリンピックで見事金メダルに輝きました。現役当時の世界記録1170/1200は、10年以上破られなかった大記録です。

そんなバッシャム氏が記した『メンタル・マネージメント』は「いかなるプレッシャーのもとでも、必要に応じて安定した精神状態を保てる確率を高める」手法であり、スポーツのみならず様々な分野でも応用できるものです。

彼はハイレベルの世界において「勝者とそれ以外の人とを隔てるものは、たったひとつ『考え方』だけ」と唱え、人間の精神活動を「意識」「下意識」「セルフイメージ」の3要素に分解しました。

意識・下意識・セルフイメージの相関図_20180326

・意識 :やる気、思い描いたり考えたりすること、五感
・下意識 :実力、技術、熟練により意識外で自動的にできるようになること
・セルフイメージ :自信、自分の習慣や思考形態

 

この3つの精神活動のバランスが高い次元で取れているときに「トライアード」(スポーツの世界では「ゾーン」「無我の境地」などども言いますね)の状態になり、プレッシャー下でも最大限のパフォーマンスを発揮できるようになります。

■「勝てない熟練者」から抜け出すためのセルフイメージ強化法

再挑戦組が陥りがちな状態は「勝てない熟練者」に該当します。これを克服しトライアードに近づけるにはセルフイメージ強化が必要となるのですが、バッシャム氏は「①補強」「②リハーサル」「③一貫して続ける」「④人々の欲することを行う」といった原則を挙げています。

これを診断士試験に当てはめてみると、以下のようになります。

①補強:本試験が良い結果になる!と考えたり話したり書いたりし

②リハーサル:答練や模試は本試験のつもりで、本試験は答練や模試のつもりで臨み

③一貫して続ける:心身に刷り込まれるまで繰り返す

④人々の欲することを行う:身近な人に教えたり、仕事で実際に活かしてみる

以前の記事(1次試験まであと5ヶ月 「模試」はこう活用する)で「模試活用の効用」について書きました。その一つである「心身のパフォーマンス確認(緊張感の中での平常心維持、体調とパフォーマンスの関連性チェック)」は、本番に向けてセルフイメージを高め、トライアード状態を意図的に作り出すトレーニングでもあったのだなぁ、と、この記事を書きながらしみじみ感じています。

これから答練や模試を受ける方は、これらの考え方をちょっとだけ頭の片隅においてみてください。本試験に向けてだけでなく、普段の生活にも活かせるかもしれません。

以上、きゃずでした。

 

【参考記事(時間に余裕があればどうぞ)】

・3代目ひめさん「2次試験で100%実力を出し切る、とは」:メンタルトレーナーの肩書もお持ちのひめさん。幅広く「心」の充実法を紹介してくださっています。

・6代目うみのさん「試験日程発表を受け、ストレート合格のための4月からの過ごし方」:“本試験当日に「やるだけのことはやった」と思って会場に向かう自分”のイメージをできるように!

 

✿:❀:✿:❀ 道場春セミナーのお知らせ ✿:❀:✿:❀

一発合格道場 春セミナー2018

☆道場メンバーやOBが診断士試験突破のために実施したことをお伝えします!
☆受験生のみなさんの悩みや疑問に個別にお答えします!

 

■春セミナー2018 in大阪

お待たせしました!大阪セミナー申込受付中!!

申込URLはこちら
□ 開催日時:2018年4月7 日(土) 14:30〜17:30※懇親会は18:00〜20:00予定
□ 会場:大阪写真会館 5階B会議室
□ 定員:25名(先着順)
□ 参加費:1000円+懇親会参加の方は4000円予定

■春セミナー2018 in東京

お待たせしました!東京セミナー申込受付中!!

申込URLはこちら

□ 開催日時:2018年4月21日(土) 14:00〜16:30※懇親会は17:00〜19:00予定
□ 会場:浜町区民館(〒103-0007 東京都中央区日本橋浜町3丁目37−1)
□ 定員:50名(先着順)
□ 参加費:1000円+懇親会参加の方は4000円予定

✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀

 

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!
皆様からの応援が我々のモチベーション!!


 

皆さん、おはこんばんにちは、だいまつです。

ついに道場春セミナーの募集がスタートしています!

▼▼▼▼▼▼▼申込受付中♪▼▼▼▼▼▼
04/07 (土)開催 春セミナー2018 in大阪
04/21 (土)開催 春セミナー2018 in東京
▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲
※詳しくは最後の「道場春セミナーのお知らせ」をご確認ください!

………………………………………………………………………………………………

 

さて、気候も良くなってきて、すっかり春めいてきましたね。

…なんて書いてはみたものの、昨年の自分のことを思い出してみれば、春夏秋冬、季節の移り変わりに目を向ける余裕など微塵もなく、暑いだの寒いだの、気候が良いだの、そうした記憶が全くないほど、一心不乱に勉強していました

 

でも、そうやって歯を食いしばって頑張った結果、合格できたので全く後悔はありません。

 

皆さんも、今楽しみを我慢している結果は、必ず「出る」と信じて机に向かいましょう!

 

さて、本題です。

 

実はこの時期にだいまつは、2次試験がどういういったものかについて、あまりよく分かっていませんでした。そこで、今回は、目下、一次試験対策に余念がない初学者の方向けに、2次筆記試験に関しての記事をお届けします。

 

まず、2次試験は大きく2に分かれます。

 

具体的には、10月の中下旬に実施される「筆記試験(4つの事例)」と、12月中下旬に実施される「口述試験」に分かれます。

 

同じ「2次試験」という括りの中に入っていますが、2次の筆記試験を合格しないと、12月に実施される口述試験を受けることができません。

 

なので、口述試験は実質的な3次試験的な位置付けと考えることもできます。

 

では次に、日程感を確認しておきましょう。なお、日程感は昨年と同じ時期に開催されるものと想定して作成しています。いくらだいまつが男前で信頼できる人(冗談ですからね)だと言っても、最後はちゃんと診断協会からの案内を確認してくださいね

 

 

84日・5日(2日間)

1次筆記試験 →合格発表9月上旬

 

  (中11週)

 

1021日(日)

2次筆記試験 →口述試験へ進める人の発表12月上旬

 

  (中8週)~結果発表までの67週は廃人期間

 

1216日(日)

2次口述試験 →合格発表12月下旬

 

 

例年通りであれば、1次筆記試験終了の翌日午前10時に、診断協会から「正解と配点」が公表されます。このため、1次試験の正式な合格発表は9月上旬ですが、自己採点をすれば、すぐに自分が2次筆記試験を受験できるかどうか分かります。

 

その後、受験校や受験生支援団体の2次対策セミナーが、1次筆記試験日の翌週あたりから開催され始めます。

 

なお、例年通りであれば、道場もこのタイミングでセミナーを開催します。人材豊富な東京は恐らく100%開催しますが(勝手に言っている)、人材不足に喘ぐ関西は、zenzenとだいまつの「やる気次第」みたいなところがあります(皆さんの熱い要請があれば是非やりたいなと思っていますが、二人の話を聞きたい人なんて、いるんですかね?ははは)。

 

…余談が長くて申し訳ありません。

 

さて、気を取り直して。

 

1次筆記試験から2次筆記試験までの間は、2か月半の11しかありません。そのため、可能なら1次対策と並行して、少しくらいは2次試験対策をしておいた方が良いと、だいまつは考えています。

 

なぜなら、「国語力のすごく高い人(2次試験対応力が高い人)」なら、11週でも十分に2次筆記試験を通過できると思います。しかし、だいまつのような凡人が、11週の勉強で2次筆記試験の通過レベル(上位約2割)に入れるかと言えば、結構厳しいと思います

(この時期に道場を読まれている皆さんは優秀なので、だいまつとは違うと思いますが…)

 

想像してもらえると分かりますが、2次筆記試験は、1次試験を通過した猛者たちによる5人に1人しか座れない地獄の椅子取りゲームです。しかも、1次試験とは違い「記念受検」や「来年に向けた腕試し」といった人はほぼいません

 

5人全員が目の色を変えて1つの椅子に群がるのです。その中で、ご自身がたった11週の勉強で、その椅子に座れる自信がありますか?

 

1次試験対策も、もちろん大切ですが、皆さんの目標は「中小企業診断士になる」ことだと思います。中小企業診断士になるとは、すなわち2次試験(口述試験を含めて)を合格するということです。取りあえず今年は1次だけ・・・みたいなことを言わずに、ストレート合格を見据えて、今から取組んでほしいと、だいまつは考えています。

 

<ステマ始まり>

 

でも、勉強仲間がいない、どのように勉強すれば良いか分からない・・・、といった人は、「タキプロ」なる組織が勉強会を毎週開催(コチラ)してくれています。関東は既に開始しており、名古屋は4月15日(日)(9時半開始)から、関西も59日(水)(19時半開始)からスタートです。

 

ちなみにだいまつは、昨年のタキプロ関西の勉強会で、8代目たっしーのシゴキに見事に耐え、そしてストレートで合格することができました。たっしー、本当にありがとう!

 

…シゴキというのは冗談ですが、合格者の方から勉強方法や考え方、解き方を含めて助言をもらえるチャンスはなかなかありませんし、受験生メンバーとも知り合いになれるため、モチベーションの維持・向上にももってこいです。

 

タキプロ関西の勉強会には、私もなるべく参加し、先輩から教えていただいたことを、少しでも受験生の皆さんにお伝えできるように頑張りたいと考えています。ご興味のある方は足を運んでみてください。

 

ちなみに、タキプロはWeb勉強会(コチラ)というのもやっているみたいで、地方の方などは是非そちらの活用も検討してはどうでしょうか。

 

<ステマ終わり>

 

ただし、1次筆記試験を通過できなければ、元も子もありませんので、何を重視されるかは、ご自身で見極めてくださいね!

 

大分長くなってきましたが・・・。

 

2次口述試験についても少しだけ。

 

2次口述試験は、2次筆記試験で出題された事例問題を使い、筆記試験の設問とは別の角度から試験官が質問をして、受験生がその質問に解答する形式で実施されます(同じ問題を使うから、口述試験も「2次試験」の括りに含まれるのかもしれませんね)。なお、口述試験は、決して安心してよい試験ではありませんが、2次筆記試験が終わってからの対策で十分間に合いますので、今から心配する必要はありません

 

さて、いよいよ、本当が言いたいか分からなくなってきたのでまとめます。

 

1次筆記試験後、2次筆記試験までは11週しかない。

2次筆記試験は、猛者たちによるガチンコ勝負の椅子取りゲーム
(勝者は5人に一人)

③だから、今年中小企業診断士になりたい人は今から少しでも
手を付けましょう。その際、
受験生支援団体を活用するのも
良いでしょう。

2次口述試験の心配は今からしなくて良い。

 

今年、絶対に1次も2次も合格しましょう!

 

以上、だいまつでした。関西の春セミにも是非参加してくださいね!

 

 zenzenとだいまつの絡みが見れるかもしれないセミナー↓

 

✿:❀:✿:❀ 道場春セミナーのお知らせ ✿:❀:✿:❀

一発合格道場 春セミナー2018

☆道場メンバーやOBが診断士試験突破のために実施したことをお伝えします!
☆受験生のみなさんの悩みや疑問に個別にお答えします!

 

■春セミナー2018 in大阪

お待たせしました!大阪セミナーは3月20日昼12時より募集開始です。お見逃しなく。

申込URLはこちら
□ 開催日時:2018年4月7 日(土) 14:30〜17:30※懇親会は18:00〜20:00予定
□ 会場:大阪写真会館 5階B会議室
□ 定員:25名(先着順)
□ 参加費:1000円+懇親会参加の方は4000円予定

■春セミナー2018 in東京

お待たせしました!東京セミナーは3月21日朝6時より募集開始です!!

申込URLはこちら

□ 開催日時:2018年4月21日(土) 14:00〜16:30※懇親会は17:00〜19:00予定
□ 会場:浜町区民館(〒103-0007 東京都中央区日本橋浜町3丁目37−1)
□ 定員:50名(先着順)
□ 参加費:1000円+懇親会参加の方は4000円予定

✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀

 

 

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!
皆様からの応援が我々のモチベーション!!


こんにちは、chikaです!
ついに道場春セミナーの募集がスタートしています♪

▼▼▼▼▼▼▼申込受付中♪▼▼▼▼▼▼
04/07 (土)開催 春セミナー2018 in大阪
04/21 (土)開催 春セミナー2018 in東京
▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲
※詳しくは最後の「道場春セミナーのお知らせ」をご確認ください♪

………………………………………………………………………………………………

本日は、知識を長期記憶にする上で重要な、
「暗記」と「理解」の違いについてお話させて頂きます!

先日のヒロちゃんの記事へ、下記の質問が寄せられていました。

「理解と暗記の違いとはどういうことなのでしょうか?」
「理解する勉強法はどうすると良いのでしょうか?」

それに対しヒロちゃんが、

「理解は論点に対して論理的に説明出来る状態のこと」
「自身が理解しているかどうかを確認する方法として、周りの誰かに論理立てて説明してみるのが良い」

と回答してくれました☆
私も全く同感ですし、
「理解」することの大切さを受験時代に大変実感していたので、
ヒロちゃんの意見を更に具体的にお話しさせて頂きます!

 

■「暗記」と「理解」の違い

ヒロちゃんの演繹法の例えで説明します。

①人間は必ず死ぬ(=理論)
②徳川家康は人間だ(=理論)
③徳川家康は必ず死ぬ(①②から導き出される結論)

「単純な暗記」とは、上記の③しか覚えていない状態です。
①②の理論を理解していないので、
「じゃあ豊臣秀吉は死ぬのか?」という問題が出たときに答えられません。

このように、
結論だけ覚えるのが「暗記」 ⇔ 理論(前提)を覚えるのが「理解」
です。※あくまでも私の解釈

~具体的な例~
①形式知より暗黙知の方が、因果の曖昧さがある(=理論)
②因果の曖昧さがあると、他社が真似しにくい=模倣困難性が高い。(=理論)
③模倣困難性が高いものは、コアコンピタンスとなる。(=理論)
④形式知より暗黙知の方がコアコンピタンスとなりうる(=結論)

この場合も、④の結論だけ覚えるのが暗記。
①~③を覚えるのが理解。

 

■理解する(理論を覚える)ことで、長期記憶になりやすい

理論を覚える過程では、
一度自分の頭の中で筋道を立てて組み立てる(考える)ため、
すぐに忘れない「長期記憶」にすることができます!
7科目を網羅するためには、1つ1つの知識をいかに長期記憶にするかが大切ですよね。

 

■理解することで、ちょっと変わった問題が出ても対応できるようになる!

特に企業経営理論においては、
「ア~オのうち不適切なものを選べor適切なものを選べ」
という問題が出ます。
そしてア~オには、④のような結論だけが書いてある場合が多いです。
そのため、
ちょっと変わった問題が出ると、対応できないのです・・
よって、①~③のような理論を覚えていることが大事なのです!

上記の例でいうと、
①~③の理論を覚えていることで、以下のように様々なパターンの問題に対応できます

★特許技術はコアコンピタンスとなる。適切か不適切か?
⇒特許技術は特許使用料が必要なため模倣困難性が高い。だからコアコンピタンスとなりうる。適切!

★企業独自の歴史的要因で生み出された技術は、コアコンピタンスとなりうる。適切か不適切か?
⇒歴史的要因で生み出された技術は、因果が曖昧である&他社が真似しにくい。だからコアコンピタンスとなりうる。適切!

★市場で容易に入手できる資源を用いた技術は、コアコンピタンスとなりうる。適切か不適切か?
⇒市場で容易に入手できる=模倣困難性が低い。だからコアコンピタンスとならない。不適切!

このように、「理解」することで、
ちょっと変わった問題が出ても対応できる=知識を応用できる ようになります!

※2次試験は「知識を応用する」試験。
よって、2次試験の範囲となる3科目(企業経営理論、財務、運営管理)は、
しっかり「理解」して覚えることが大切です!!

 

★おまけ:理論を覚えて「理解」したかを確認する方法

\\ 人に説明する! //

周りの友達や家族に、覚えた知識を説明するようにしていました。
全く知識のない人からすると、ちょっとでも理論が飛ぶと伝わりません

私はよく飲みながら(笑)覚えた知識を友人に話していました。
友人に
「なんでそうなるの?」
「ちょっと何言ってるかわからない」
突っ込みをされたら、まだ理論を覚えていない=理解不足だ!と思っていました。

知識のない人に分かるように伝えることで、
自分の中で理論の整理ができるので、おすすめです☆

 

★過去記事紹介

道場でも先代の方が、「理解」の大切さについて伝えてくださっています♪
より具体的な内容が多いので、参考になるかと思います。

理解を深めるための論点整理術

~企業経営理論~
企業経営理論:「理解して記憶」実例で学ぶ経営戦略
「理解して記憶」実例で学ぶマーケティング 用語

~運営管理~
運営管理もやっぱり理解が大事!
理解で攻略!運営管理

~経済~
【経済】理屈を理解して、グラフを書いて・・・

法務
【法務】「身近なところ」から特許を理解しよう

 

★まとめ★

■結論だけ覚えるのが「暗記」 ⇔ 理論(前提)を覚えるのが「理解」
■理解する(理論を覚える)ことで、長期記憶になりやすい
■理解することで、ちょっと変わった問題が出ても対応できるようになる!
■人に説明すると、理解できているかの確認になる

 

今日の記事はここまで★

大丈夫。あなたは、ぜ~~~ったい合格しますから!
chikaでした♪

 

✿:❀:✿:❀ 道場春セミナーのお知らせ ✿:❀:✿:❀

一発合格道場 春セミナー2018

☆道場メンバーやOBが診断士試験突破のために実施したことをお伝えします!
☆受験生のみなさんの悩みや疑問に個別にお答えします!

 

■春セミナー2018 in大阪

お待たせしました!大阪セミナー申込受付中!!

申込URLはこちら
□ 開催日時:2018年4月7 日(土) 14:30〜17:30
□ 会場:大阪写真会館 5階B会議室
□ 定員:25名(先着順)
□ 参加費:1000円+懇親会参加の方は4000円予定

■春セミナー2018 in東京

お待たせしました!東京セミナー申込受付中!!

申込URLはこちら

□ 開催日時:2018年4月21日(土) 14:00〜16:30
□ 会場:浜町区民館(〒103-0007 東京都中央区日本橋浜町3丁目37−1)
□ 定員:50名(先着順)
□ 参加費:1000円+懇親会参加の方は4000円予定

✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!
皆様からの応援が我々のモチベーション!!


 

はい!へんりーです。前回の記事はこちら

 

僕も、ヒロちゃんと同じく、先週で「実務補習15日コース」を修了しました。

あとは申請手続きさえ済めば、診断士の資格登録が完了となります。

協会に加入したので、『診断士バッジ』が届くのをワクワクしながら待っている今日この頃です。

(※診断士にも弁護士等と同じくバッジがあるのをご存じでしたか?こんなイメージ。僕は受験中は全然知りませんでした・・今は一応ワクワク中。)

 

実務補習に少しだけ触れておくと、2人の指導員の先生、1人の副指導員、そして自分以外の5人のチームメンバーとの出会い、それだけでも大変貴重なものでした。

チームメンバーは、業界も、職種も、規模も、出身も、年齢も異なる人たち。そんな6人で真剣に対象企業を診断をし報告書を作り上げる作業は、勿論大変だったけれど、ここでは書ききれないくらい様々な学びや気づきがありました(多数の飲みも含めて)。

僕は海外に行ったり、外国人と話すのが大好物なのですが、その理由と似ています。「自分と別世界」の人と接するのはすごく刺激的で好きなのです。
自分の世界が広がるので。

歳が近すぎず、離れすぎてもいなかったのが絶妙でした。地方から一時的な東京勤務で参加しているメンバーもいたので、今から遠征合宿(温泉付)が楽しみでなりません。

実務補習はつらいだけじゃない。それは本当でした。

 


さて本題。

今日は、「科目合格制度」について解説してみます。

というのも、少し前に会社内で「診断士会」を結成し(少数ですが)、診断士資格受験ガイダンスを実施したのですが、その際、「科目合格」について多くの質問があったのでした。

受験チャレンジ開始の時期次第ですが、「今年は間に合わないので2年(1.5年)の合格計画で」、という方もいると思います。

そんな方にとっては、1年目でどの科目を勉強すべき?受験すべき?という悩みが付き物でしょう。
(→今回は説明しませんが「2次試験とのつながる科目かどうか」「理解系科目か暗記系科目か」「直近のバクダン科目(鬼難度科目)の傾向」といったあたりが関係してきます。)

そして、2年(1.5年)計画の戦略を立てる上で、「科目合格制度」が大きく関わってくるのです。

 

************

と、ここでちょっと脱線。

今から(3月中旬から)勉強スタートでも、今年のストレート合格に間に合う可能性を持った人も、実はかなりいるのでは?と、僕は思います。

特に、
・他の国家資格や簿記などを有している(あるいは財務・会計のスペシャリスト)

・今から8月アタマまでに、十分に勉強時間が確保できる(例えば、月120~150時間あるいそれ以上)

といった条件を満たす人であれば、間に合う可能性があるはずです。

それらが無くとも、特段の意志と根性があれば不可能はありません。(他にも家族の理解とか、重要な要素はありますが。)

 

初学で1月スタート、しかも勉強時間もそこそこ(特に、今の時期は月80時間ぎりぎり)の僕が合格できたのことが、一つの根拠です。体験記はこちら

さらに、もっと短期間の勉強で合格した道場メンバーもいます。
2016年以前までのまとめはこちら

そこのあなたも、今からストレート合格を諦めるのは早いかもしれませんよ?

2年(1.5年)計画を立てる必要なんて、ないかもしません。

************

 

さて、閑話休題。

科目合格制度を理解しておこう

 

2年(1.5年)合格計画を立てる上で、重要となる「科目合格制度」。

なぜ重要か?

例えば、受験1年目に、あなたが数科目で科目合格を達成したとします。

しかし、科目合格していても、翌年に再度その科目を受験することも可能なのです。

科目合格というのは、科目免除申請の権利を得たのであって、それを行使するかしないかは受験申込み時の申請次第、だからです。

なので、2年目に、リスク分散のために得意な教科をあえて再度受験する、なんてことも可能になります。

しかし、再度受験することによるリスクも当然あります。得意な教科であっても突如「バクダン科目」となり、60点以下で足を引っ張る、あるいは40点以下の足切りになってしまうこともありえるからです。

その辺りを理解するために、制度の要点をまとめてみました。

 

まず、以下に1次試験の合格基準を示します。

 

・一度科目合格したら、その科目の受験免除の申請をする権利が得られ、翌年と翌々年まで行使可能になります。

ここで、「翌年と翌々年まで行使可能」の実際のところをさらに掘り下げます。

 

・もし、科目合格をした年の「翌年」に、免除申請を行った場合、その科目は合否の判定の対象となります。

具体的に言うと、申請した科目はその年は受験できなくなり、1次試験の合格判定の計算対象から外されます。つまり、免除した科目を除く、残りの受験した科目のみで合否が判断されます(受験科目の総点数が満点の60%以上だと合格。ただし、1科目でも40点未満だと不合格。)。

 

・一方、もし科目合格をした年の「翌年」に、免除申請を行わずにその科目の受験をした場合、この年は、この受験時の点数が有効になります。点数次第で以下の表のようになります。

 

・注意点として、表の下部の※に書いたように、たとえその年の点数がどんなに低くても、一度得た「翌々年まで免除申請する権利」は消えることはありません

・ただし、一度、1次試験合格すると、免除申請の権利は消えます(リセットされます)

 

・また、重要な注意点として、免除申請は受験申込時にしかできません。受験したあとで、「点数が低かったからやっぱり免除」とはいきません。当然ながら。

以上が、注意点・わかりづらい点をピックアップした説明になります。

正式には、中小企業診断協会の「試験に関するよくある質問」「合格パターン」を参照ください。(読むのに根気がいります・・)

受験戦略を立てる上で参考にしていただければ幸いです。

ややこしいので個別の相談があればコメント、あるいはセミナーでお気軽にどうぞ!

 

アナタも、やれるはず。

もうちょいあがいてみませんか?

以上、へんりーでした!

✿:❀:✿:❀ 道場春セミナーのお知らせ ✿:❀:✿:❀

一発合格道場 春セミナー2018

☆道場メンバーやOBが診断士試験突破のために実施したことをお伝えします!
☆受験生のみなさんの悩みや疑問に個別にお答えします!

■春セミナー2018 in大阪

お待たせしました!大阪セミナーは3月20日昼12時より募集を開始する予定です。お見逃しなく。

□ 開催日時:2018年4月7 日(土) 14:30〜17:30
□ 会場:大阪写真会館 5階B会議室
□ 定員:25名(先着順)
□ 参加費:1000円+懇親会参加の方は4000円予定

■春セミナー2018 in東京

東京セミナーの応募方法は後日ご案内します。まずは予定の確保をお願いします!!

□ 開催日時:2018年4月21日(土) 14:00〜16:30
□ 会場:浜町区民館(〒103-0007 東京都中央区日本橋浜町3丁目37−1)
□ 定員:50名(先着順)
□ 参加費:1000円+懇親会参加の方は4000円予定

✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀

 

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!
皆様からの応援が我々のモチベーション!!


おはようございます。ゆうです。前回の投稿は、こちら

 

毎日道場ブログを見ている方であれば、「なんだか、みんな似たようなこと書いているな。」「もう、橋げたの話はいいよ笑」なんて、感想をお持ちかもしれません。私自身も、他のメンバーの記事を毎日読んでいて、「みんな書きたいことは似ているなぁ。」という印象を持っています。

 

細部を見れば合格の軌跡は人それぞれ違いますが、基本の原理・原則は似ていると思います。もしかしたら、それが「診断士合格のセオリー」なのかもしれません。

 

例えば、たかじんの、「Why診断士?」

診断士になって何をしたいのか?それが学習の起点であり、学習継続の原動力です。

 

例えば、きゃっしいの、「ゴールを見据えた計画を立てよう!」

ゴールからの逆算。二次試験合格から逆算で学習計画を立てる

 

記事を流し読みではなく、実際にあなたの行動を変えるネタにしていただけると、嬉しいです。その行動の積み重ねが、あなたの強固な橋げた(←また言ってます笑)になるでしょう。

 

■早期の2次試験対策

さて、本日は、早期の2次試験対策というテーマで書きます。

 

2次学習は、一般的には1次試験自己採点後に、着手するケースが多いと思います。ですので、この時期に学習することを、「早期の2次試験対策」と表現しました。

 

言うまでもなく、診断士試験は2次試験に合格することが最終目標です。この2次試験が、診断士試験を難関資格にしている最大の要因で、

 

私の受験時の体感としては、1次試験は、ほぼ実力どおりの結果が出る試験。2次試験は、実力者もバッタバタ落ちる試験。です。

 

1次試験は予選。2次試験は予選を通過した猛者が集まる決勝戦。では、予選を通過した方が、予選を通過してから急いで決勝戦の準備をして、はたして決勝戦で力を発揮することができるでしょうか。

 

結論から言いますと、スト合格には早期の2次試験対策が有効だと考えます。1次試験で養成答練80点レベルをキープしつつ、余力で週1日くらいのペースで事例を解くことで、2次試験の事前準備が可能となります。

 

その結果、

①8月からの2次試験学習のスタートダッシュが可能となります。
苦手スキル(後述)をトレーニングする期間を確保できます。
事例Ⅳ学習は1次財務学習を兼ねます(易化すれば、財務荒稼ぎ)

私の、合格体験記などにも引用していますが、私が二次試験早期対策をするきっかけになったのが、先代碧さんのこのブログ。

【2017年度!絶対一発スト合格】月100時間以上、2次対策併用で合格にぐっと近くなる!

 

この投稿へのコメント欄を見ると、いみじくも、道場スト合格メンバーきゃっしいが当時、質問をしています。実際に、きゃっしいは、その後にチーム勉強会を開催し、高得点でスト合格しています。私の場合は、1月~4月はふぞろいでの学習タキプロ勉強会、TACオプション講座の事例Ⅳ特訓を実施しました。

 

【1】2次試験とは、どんな試験?

協会のHPを見ると、以下のように定義されています。

1次試験とは
中小企業診断士になるのに必要な学識を有するかどうかを判定することを目的とし、筆記の方法により行います。

2次試験とは
中小企業の診断および助言に関する実務の事例について、筆記の方法により実施します。

 

はい。この2次試験は、1次試験の延長ではなく、別の試験と考えると、準備も変わってきます。1次試験は解答が一つの知識試験ですが、2次は診断士としての診断と助言する力が問われる試験です。

 

ご存知のように、1次試験の点数は、2次試験の点数に加算されません。これが例えば、大学の試験等であれば、センター試験の点数に2次試験の点数が足され、その合計で合否が決まる形式がありますよね。診断士がそのような形式であれば、1次試験で高得点を取る戦略は有効かもしれません。

 

ですが、診断士試験は合算しないので、1次試験合格が見込めそうなら、有限な時間資源を2次試験対策に回すのが有効ではないでしょうか。その目安が、養成答練80点。独学者なら、過去問で60点取れるかを目安にするといいと思います。

 

【2】2次試験に必要なスキルとは?

それは、いわゆる国語力(事例Ⅰ~Ⅳ)と、財務スキル(事例Ⅳ)だと考えます。事例Ⅳも、論述問題があるため、いわゆる国語力が必要です。

 

必要なスキルを分かりやすくまとめているのが、くれよんさん、のこちら

【2次道場】演習前の今こそ!2次に求められるスキル全体像のまとめ

 

 

国語力を分解すると、以下の3つに分けられます。

①読むスキル(設問文から作問者が求めていることを正しく受け止める)

②考えるスキル(与件文等から、解答に必要な内容を整理・分析する)

③伝えるスキル(採点者に伝わるように解答を書く)

 

もともと、読解力や論理的思考力、文章編集力が高い方であれば、8月からの短期間で合格レベルに達すると思いますが、私のように国語力が高くない人は、8月からの約11週間だけでマスターするのは、とても時間が足りないです。

 

特に、80分という限られた時間の中で、文字数制限があり、かつ手書きで文章を書くという作業は、それなりの期間、トレーニングが必要だと思います。

 

私の場合、手書きで文章を書く練習(特に字が汚い方は猛特訓)。日経新聞の春秋を要約する練習(要約が苦手な私は苦行でした)。ふぞろいで模範解答を写経(=手書きで原稿用紙などに転記すること)、などは良い練習になりました。手で覚える、という練習方法です。

 

財務スキルについては、2次の事例Ⅳと、1次の財務会計、とでは、難易度に大きな差があります。

 

一次であれば、解答を選んだり、計算が簡単だったり、最後の鉛筆転がしで二択を当てたり。何となくの知識でも点が取れることがありますが、2次では、正確な知識や解法を覚えていないと解けません。

 

ですので、早めに事例Ⅳ対策を行い、二次レベルの財務スキルを身につけましょう。そうすると、2次の頻出分野である経営分析やCVP、NPV等については、一次財務学習を兼ねます。私はその成果もあり、1次財務は92点取れました。

 

【3】2次試験の模範解答は?

2次試験は模範解答が発表されない試験です。そのため、どのような解答を書くと合格するかは、予備校や書籍によって、考え方が異なります。

 

なぜ、協会が模範解答を発表しないのか?その一つの理由は、東大が模範解答を公表しない理由と似ているのではないか?と私は思います。

 

東京大は7日、大阪大や京都大の入試ミスを受けて文部科学省が求めている入試問題の解答例の公表を実施しない方針を明らかにした。同日の記者会見で、理事の福田裕穂副学長(入試担当)は「やるつもりはない」と述べた。

福田副学長は「解答が1つとは限らず、(公表することで)1つだと捉えられるのを恐れている」と理由を説明。「そもそも世の中は解がないこと多い。(解を出す)プロセスが大事なのであって『これが解だ』と覚えてしまうことは知能発達としてよくない」と指摘した。(後略)
(出典:日本経済新聞電子版2018/2/7より)

 

これは私の仮説にすぎませんが、診断士試験は国家資格であり、当然に模範解答が用意され、採点基準にそって採点されていると思います。ただ、採点は模範解答のキーワード採点ではなく、ある程度の幅において、様々な解答が合格基準として許容され採点されていると思います。

 

なお、唯一、模範解答のヒントは、協会が発表している「出題の趣旨」で、この趣旨にそって、与件文から材料を集め、一次知識を活用し、制約条件をふまえた解答が高得点になるのだと思います。

 

【4】2次試験の解答メソッドとは?

2次試験は、80分という限られた時間の中で解答するため、多くの合格者が独自の解答メソッドを持っていると思います。

 

その解答メソッドの原型になっているのが、予備校や書籍で使用されているメソッドです。自分なりに、情報収集して、様々なやり方を実際に試してみて、一番自分に合っているものを見つけましょう。

 

早期に2次試験対策をしていると、事前に情報収集ができるので、どの予備校を選ぶか、その予備校のどの講師に付くか。もしくは独学でどの教材を使うか、など余裕をもって選ぶことができます。

 

私の場合は、MMC直前答練の通学に参加しましたが、事前に1次試験合格発表前に定員になるという情報を聞いていたので、早めに意思決定して参加することができました。また、基本はTAC通学でしたが、7月の時点で、複数校舎を巡って、講師の生の講義を聞いて、どの講師に付くべきか決めました。

 

MMCメソッドとは?

ホームページでMMCメソッドを見ることができます。また、無料添削もやっているようですよ。私の印象としては、MMCは、手堅くヒットを打って行く戦略です。なので、習得しやすかったです。

 

TACメソッドとは?

こちらも、2時間30分の講義を無料で大盤ぶるまい大公開。私の印象としては、TACは、ど真ん中をフルスイングする戦略です。なので、当たるとデカいですが、当てるのが難しかったです。

 

8月は絶好のスタートダッシュをすることができましたが、必要なスキルの向上が間に合わず、結果として、学習期間中の演習や模試は惨敗でした。ギリギリなんとか2次試験当日まで諦めずトレーニングした(試験当日まで力は伸びます!)ことで、最終的には、何とか間に合い、事例Ⅰ70点、事例Ⅱ57点、事例Ⅲ69点、事例Ⅳ75点、合計271点でストレート合格することができました。

 

私の実体験としては、2次並行学習は4月末で終了し、5月からは一次学習に専念しました。さすがに、ずっと並行学習できるほど、1次も甘くは無いです。そんな、2次並行学習の〆に、TAC2次実力チェック模試を受験しました。今年もあるそうです。

 

長くなりましたが、以上で本日のテーマは終了です。ストレート合格を目指す人の、何かお役にたつお話ができていれば幸いです。

 

✿:❀:✿:❀ 道場春セミナーのお知らせ ✿:❀:✿:❀

一発合格道場 春セミナー2018

☆道場メンバーやOBが診断士試験突破のために実施したことをお伝えします!
☆受験生のみなさんの悩みや疑問に個別にお答えします!

応募方法は後日ご案内します。まずは予定の確保をお願いします!!

■春セミナー2018 in大阪

□ 開催日時:2018年4月7 日(土) 14:30〜17:30
□ 会場:大阪写真会館 5階B会議室
□ 定員:25名(先着順)
□ 参加費:1000円+懇親会参加の方は4000円予定

■春セミナー2018 in東京

□ 開催日時:2018年4月21日(土) 14:00〜16:30
□ 会場:浜町区民館(〒103-0007 東京都中央区日本橋浜町3丁目37−1)
□ 定員:50名(先着順)
□ 参加費:1000円+懇親会参加の方は4000円予定

✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀

 

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!
皆様からの応援が我々のモチベーション!!

 

 

 



zenzenです。春らしくなってきましたね。そろそろ冬物のコートは仕舞って、春らしい装いで気分も新たにしたいところです。

さて、1次試験まであと5ヶ月を切りました。
「少し焦ってきた」
「まだまだ余裕」
「そろそろ目処が立ちそう」

と、1次試験を迎える皆様の思惑も色々あるでしょう。
が、ここは敢えての2次試験記事。
特に、去年1次試験を通過して2次試験を残すのみ、という方を意識して構成してみます。
(経験上、最もダレているのがこの時期だと思うので・・・私だけでしょうか?)
 
では、この状況の方が抱える悩みとは?

・2次試験合格までの道筋が見えない
・1次試験保険受験をするか否か悩ましい
・受験期間が長期化し、モチベーションの維持が難しい

恐らくこのあたりが主なものかと考えています。

・2次試験合格までの道筋が見えない
合格者の方でも、「受かると思わなかった」「自分の答案の何が良かったのか分からない」という声はよく聞きます。
そんな掴みどころのない試験、得点開示をしても実はピンと来ていない・・・。
自分の点数は分かったけれど、じゃあどうすればこれが合格点になるの?どこが悪かったの?
 
・・・さっぱりわからない。
 
なんて方はいませんか?

私も2016年の春ごろは完全にこのパターンでしたね。
これを何とか克服しようとした結果、以下の取り組みに至ります。
1.勉強会への参加
2.ふぞろいな合格答案シリーズの精読
3.AAS通信の受講

勉強会やふぞろいな合格答案シリーズについては、多くの方が触れていますし、今後も触れるでしょうからここでは言及しません。
別に回し者でも何でも無いですが、今回は私が2016年に受講したAAS名古屋の「合格指南塾」を紹介しておきます。私が受講した時とは内容が少し異なるようですが(事例Ⅳの要素が追加されています)、2次試験の勉強方法にお悩みの方は一度検討する価値はあると思います。
また、今にして思えば「1次試験と2次試験の平行学習の材料」としてもかなり優れていると考えています。
メリットとしては、

1.分量が少ないので忙しい方でも取り組みやすい。
2.必要な要素を分解して説明しているので、初学者でも理解しやすい。
3.2次試験で有効な「型」を体感できる。
4.原則として週に1問の出題なので、ペースメーカーとして使える。
といったところでしょうか。

・1次試験保険受験をするか否か悩ましい

これもよく取り上げられるテーマですが、過去記事を3つ紹介しておきます。
7代目かおりんさんの記事
【多年度生向け】1次試験の保険受験は必要か?
8代目TOMさんの記事2つ 
【一次試験合格者向け】一次試験は再受験すべき?
【一次試験合格者向け】一次試験は再受験すべき?(その2)
こちらの先代2人は「受験するべき」という意見ですね。
私自身は悩んだ挙句に保険受験はしませんでした。そして見事に2回目の2次試験に落ち、1次試験からのやり直しとなってしまいました。
過去記事でも触れられていますが、また1から7科目勉強するのは、確かに辛いです。本当に辛いです。少なくとも私には凄く辛かった。
「保険受験しておけば良かった」「せめて何科目か減らしておけばよかった」と思いながら何度枕を濡らしたことか・・・。(涎で)

敢えて保険を作らず背水の陣を敷くという考え方もありますが、通常は保険受験をするのがベターでしょう。
「1次試験は一度受かると何度でも受かる」という説がありますが、
実際には去年涙を飲んだ方も見ているので、安易に「受けなくてもいい」とは言えません。
私がもう一度同じ立場になったら、負担を減らすために2日目科目だけでも受けておくと思います。
理由としては、私見ですが最近の傾向として2日目科目が難しいという印象を受けているからです。
この部分の負担を減らすことが出来れば、1日目科目は随分組し易い、と考えています。

・モチベーションの維持が難しい

受験期間が長期化すればするほど、モチベーションの維持は難しくなるものだと思います。
私自身も随分気持ちにムラがあるタイプで、全くもってモチベーションを維持できた人間ではありません。

強い気持ちは大事ですが、私は気持ちだけでは自分を繋ぎ止められないので、工夫で補うことにしました。(そうしないと続けられなかっただけ。)

大前研一さんの有名な言葉で、

「人間が変わる方法は3つしかない。
1番目は時間配分を変える。
2番目は住む場所を変える。
3番目はつきあう人を変える。
この3つの要素でしか人間は変わらない。
最も無意味なのは『決意を新たにする』ことだ。」

というものがあるのですが、これを応用して考えてみました。
初代ハカセさんの特別記事でもこの言葉は引用されていますね。)

1.1年目はやらなかった朝学習をやってみた。
 (意外に続けることができた)
2.勉強する場所を小刻みに変え続けた。
 (マンネリ感は薄らいだ)
3.1年目は一切参加しなかったセミナーや勉強会に参加してみた。
 (合格者や他の受験生に会って認識が新たになった)

気持ちの部分でもやもやしている人は、まず小さく行動を変えてみる、というのも悪くない方法だと思います。
今までやったことがないことを、「少しだけ」試してみる、とか。

そうですね、一番簡単でお勧めなのは・・・このまま画面を下にスクロールしてみる、というのはいかがでしょうか。
 
 
あ、春セミナーの告知が!・・・来てみませんか?
 
 
さらにスクロールすると
ブログ村のボタンが!・・・ポチっと押してみませんか?(笑)
 

以上、zenzenでした。

 

✿:❀:✿:❀ 道場春セミナーのお知らせ ✿:❀:✿:❀

一発合格道場 春セミナー2018

☆道場メンバーやOBが診断士試験突破のために実施したことをお伝えします!
☆受験生のみなさんの悩みや疑問に個別にお答えします!

応募方法は後日ご案内します。まずは予定の確保をお願いします!!

■春セミナー2018 in大阪

□ 開催日時:2018年4月7 日(土) 14:30〜17:30
□ 会場:大阪写真会館 5階B会議室
□ 定員:25名(先着順)
□ 参加費:1000円+懇親会参加の方は4000円予定

■春セミナー2018 in東京

□ 開催日時:2018年4月21日(土) 14:00〜16:30
□ 会場:浜町区民館(〒103-0007 東京都中央区日本橋浜町3丁目37−1)
□ 定員:50名(先着順)
□ 参加費:1000円+懇親会参加の方は4000円予定

✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!
皆様からの応援が我々のモチベーション!!

 



3月14日になりました。あの大震災の日から7年と3日が経ちました。亡くなられた方々のご冥福を深くお祈り申し上げますとともに、 被災された皆様、そのご家族の方々に、心よりお見舞い申し上げます。

7年前に想いを馳せると、いまこうしてこの世に生きていることは本当にありがたい(=有り難い)ことだと感じます。縁あって道場という影響力のあるメディアでブログ執筆をさせていただけることも当たり前ではなく、生きていて、それなりに健康で、家族の支えもあってこそ成り立っていることなのだと噛みしめています

 

こんにちは、きゃずです。

1次試験の学習を予備校で進めている方は、ついに(あっという間に)6科目めの経営法務に差し掛かる頃かと思います。橋げたづくりは順調でしょうか?2次試験に専念の方は、あと7か月半ですね。学習のリズム作りが悩ましい時期かもしれません。

前回の記事では、今後本格化してくる模試の活用に関して書きました(1次試験まであと5ヶ月 「模試」はこう活用する)。今回は「そもそも学習時間をどうやって確保するのか?」に関するお話です。時間のない方向けに、先に要点を書いておきます。

・時間は誰に対しても普遍的な制約条件

・時間管理の基本プロセス:①記録、②整理、③まとめる

・時間管理のマトリックス:緊急度×重要度で4象限に分類する

・第二領域(緊急ではないが、重要である)の時間を確保する

・第三・第四領域から時間を持ってきて天引きする

 

■成果をあげる人に共通する5つの能力

経営学の巨匠であるドラッカーは『経営者の条件』の中で、成果をあげる人にタイプなどというものは存在せず、共通点は「なすべきことをなす能力」だけであると述べました。具体的には以下の5つです。

何に自分の時間が取られているかを知ること
外の世界に対する貢献に焦点を合わせること
強みを基盤にすること
優れた仕事が際立った成果をあげる領域に力を集中すること
成果をあげるよう意思決定を行うこと

このうち、ドラッカー自身がまず何よりも大切にしていたのが1番目に位置する時間管理の考え方でした。その理由は、時間は他のもので代替できない、誰に対しても普遍的な制約条件であるからです。

 

■汝の時間を知れ…あなたの時間は何に取られている?

「汝の時間を知れ。」ドラッカーはこのように述べ、時間管理の基本プロセスを以下の3点に集約しました。

時間を記録する:実際の時間の使い方をリアルタイムで記録する。

整理する:成果を生まないことをやめる。他の人でもできることを考える。浪費の原因を排除する。

まとめる:自由に使える時間を大きくまとめることで、成果をあげやすくする。

なんだか運営管理で学んだECRSの法則にも繋がるものがありますよね。

①の時間記録に関してはスタプラ等が学習時間記録における最近のトレンドですが、それ以外の時間(睡眠、家事、食事、身支度、移動、仕事、デート、風呂、だらだら…など)も含めた全体像を週単位などで一度見直してみると効果が大きいです。結構、ムダにしている時間が見つかるかもしれません。

ちなみに②の整理に関しては、先日へんりーが書いていた記事(いまいち波に乗れていないアナタに送る「今すぐやるべし!」)の中での<今すぐやるべし!その2>『消せ。しまえ。隠せ。』と通ずるものがあります。私は当時、パワプロアプリと永遠のお別れをしました。それはもう悲しい出来事でしたが、合格とさよならするくらいなら答えは明白でした。

なにを優先すべきかを見極める際に役に立つのが、次に記す「時間管理のマトリックス」です。

 

■時間管理のマトリックス

私たちの時間の過ごし方は、緊急度重要度という2つの軸で大別することができます。

緊急とは「すぐに対応しなければならないように見えるもの

重要とは「あなたのミッション、価値観、優先順位の高い目標の達成に結びついているもの

スティーブン・R・コヴィー博士の『7つの習慣』という書籍を読んだ方や、近い内容のことをご存知の方は多いかもしれません。あらためてこれを4象限のマトリックス表で表すと↓のようになります。

診断士試験のための学習はこのうちの第二領域(緊急ではないが、重要である)です。勉強しなくてもあなたに文句を言う人はほとんどいないでしょう。だからこそ、自らの意思で計画し、時間を確保し、実行し続ける必要があります。

 

■時間は天引きして作り出す

ここでお伝えしたいことは、「第二領域の時間を全体時間から天引きしておく」「天引きのために必要な時間は、第三・第四領域から持ってくる」ということです。

その日その日に「よし、勉強しよう!」と決意してやっている方がいたら、ちょっと立ち止まってみてください。1日24時間の中であなたが学習のために使える時間は何時間でしょうか?

睡眠、仕事、家事、大事な人との予定etc…学習よりも先に天引きしなければならない時間(第一・第二領域)を除いたあと残るのが第三・第四領域です。ポイントは、この第三・第四領域の時間を見極めて、第二領域に持ってくるということなんです。

診断士の学習は非常に広範囲に渡るので、仕組み化しないと長持ちしません。学習のために平日〇時間・休日〇時間使う!と決めた場合、何かの時間をあきらめる必要があります。その際に時間管理のマトリックスの概念がアタマにあると取捨選択がしやすくなるので、活用してみて下さい。

以上、きゃずでした。

 

【参考記事(時間に余裕があればどうぞ)】

・初代ハカセさん「学習時間の確保&学習サイクルの確立」:8年前の記事ですが今でも普遍的に活用できる記事です。

・8代目ロックさん「【スキマ時間の活用】~PDCAの細分化~」:まとまった時間が取れない人でもできることはあります!

・「汝の時間を知れ!ドラッカーに学ぶ時間管理3つの鉄則」:時間管理に関する解説。わかりやすいです。

 

✿:❀:✿:❀ 道場春セミナーのお知らせ ✿:❀:✿:❀

一発合格道場 春セミナー2018

☆道場メンバーやOBが診断士試験突破のために実施したことをお伝えします!
☆受験生のみなさんの悩みや疑問に個別にお答えします!

応募方法は後日ご案内します。まずは予定の確保をお願いします!!

■春セミナー2018 in大阪

□ 開催日時:2018年4月7 日(土) 14:30〜17:30
□ 会場:大阪写真会館 5階B会議室
□ 定員:25名(先着順)
□ 参加費:1000円+懇親会参加の方は4000円予定

■春セミナー2018 in東京

□ 開催日時:2018年4月21日(土) 14:00〜16:30
□ 会場:浜町区民館(〒103-0007 東京都中央区日本橋浜町3丁目37−1)
□ 定員:50名(先着順)
□ 参加費:1000円+懇親会参加の方は4000円予定

✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!
皆様からの応援が我々のモチベーション!!


こんにちは、chikaです!

3月に入ってようやくが近づいてきた感じがしますね☆
暖かくなったかと思いきやまだ寒い日もあったりと、
季節の変わり目は体調を崩しやすいので、体調管理には気をつけてくださいね!
(実は私は風邪気味です・・調子にのって一気に薄着にしたらダメですね。反省。)

さて、前回は学習計画の立て方をざっくりお伝えしましたが、
本日は<本番までの学習方法>についてお伝えした上で、
今やるべき橋げた構築の大切さをお伝えたいと思います。

今の時期は5科目くらいまで講義が進んでいる頃だと思います。

「最初の方に習った科目、どんどん忘れていってる・・」
「苦手を残したまま次の講義に進んでいて、後で取り戻せるのか・・」

などの不安を抱えている方も多いと思います。
今まで習った科目の復習も並行してやった方がいいのか?
と、もやもやしている方へ、大きな声で伝えたい。。。

今習っている科目にとことん集中してください!!

なぜなら、5月以降に一気に差がつくからです!
それをご理解いただきたいので、本番までの学習方法についてお伝えします。

========================================
①橋げた構築期間(~GW頃まで)
橋げた理論についてはJCさんの記事より抜粋させていただきます。

《橋げた理論》
1.各科目に集中し、強固な橋げたを造りましょう
2.次の科目をやっているときは前の科目を忘れても構わない。橋板はすぐ架け替え可能。
3.その代わり、やればすぐに思い出せるほど強固な橋げたに造りましょう。

そう、いまのこの時期は、橋げた構築期間です。
つまり、今習っている科目に集中しましょう!!
前の科目を忘れないようにと複数科目を並行して勉強してしまうと、
今習っている科目の勉強が中途半端になり、橋げたがしっかり掲げられません。
(きゃっしいもこちらの記事で同じことを伝えてくれてます!)

ただし!!
”一度忘れたとしてもやればすぐに思い出せるほど強固な橋げた”を構築しないと、意味がありません!!

じゃあ、「一度忘れたとしても、やればすぐに思い出せるほど」ってどの程度勉強すればいいのか?
目安は、養成答練で80点以上取れるレベルと言われています。
※ZonEさんのこちらの記事が参考になります。
養成答練で80点以上取れるレベル=基礎が習得できているレベル。
つまり、過去問A・Bランクがスラスラ解けるレベル or スピ問がスラスラ解けるレベル。

そしてここで、KPIの設定が大事!前回の記事でもお伝えしましたが、
「養成答練80点以上を目指す」ために、「何をどれだけすればいいかのKPI」を決めて勉強しましょう。
私は、スピード問題集を2週+TACのトレーニングを2週+苦手部分はノートにまとめておく、
と決めていました。

※すでに経済までは養成答練が終わっている時期だと思います。
いままで80点以上とれていなかった人は、
何をどれだけ勉強するかのKPI設定が甘かった可能性がありますので、今一度学習計画を見直しましょう。

========================================
②週2科目学習期間(5~6月頃)

7科目一通りの講義が終わったあとの5~6月は、週2科目学習法をおすすめします。
TACでは7科目の講義後の5~6月、完成答練期間に入ります。

完成答練期間には、
1週目は企業経営理論と財務、
2週目は運営管理と経済、
3週目は情報と法務・・・・というように、週2科目ずつの答練が、7週間続きます!!

よって、答練が行われる2科目をその週に勉強していくことになります。
週2科目ずつ勉強しながら、橋板を付け直していく期間ということです。

週2科目ずつ、スピ問、養成答練の復習などを行い忘れていた知識を復活させつつ、
苦手部分潰しCランク潰しを行い、完成答練に臨みましょう。

つまり!!

①の(今の)橋げた構築期間に、強固な橋げたを作っておくことが大事なのです!

橋げたを強固に作れていた場合、
完成答練期にスピ問を1~2周やるくらいですぐに思い出すことができるので、
プラスαの「苦手部分を潰す勉強」や「Cランクを潰す勉強」まで行うことができます。

逆に、橋げたを強固に作れていなかった場合、
この時期は思い出すまでに時間がかかってしまい、プラスαの勉強が十分に行えません・・・。

このように、橋げたを強固に作れているか作れていないかで、大きな差がついてしますのです!

※週2科目学習法については、GW前くらいに改めて記事に書こうと思っています。
========================================
③1日3科目学習法(7月~)

完成答練が終わり、7月の直前期は週3科目勉強法をおすすめします。
一次試験本番では7科目全てが完璧に頭にある状態にする必要があります。

そのために、1日3科目ずつ勉強し、忘れない状態をキープしておく期間になります。
イメージは7枚の皿を回し続けるイメージです。

この学習法についても、ちょうどよいタイミングで記事に書こうと思います。
========================================

 

今は目の前の科目にしっかり集中する(=強固な橋げたを構築する)ことがいかに大切か
納得頂けたら嬉しいです。

★今までの養成答練で80点以上とれていた方。
→良いペースで学習できていると自信を持ってください!でも気を抜かず、残りの科目も同様に目の前の科目に集中し、強固な橋げたを構築していきましょう。

★今までの養成答練で80点に届いていない方。
→今までの科目は橋げたが強固になっていない可能性があります。
これから習う科目はしっかり橋げたを掲げ、完成答練期にあまり時間をかけなくて済むレベルにしておきましょう。
そうすることで、完成答練期には橋げたがかかっていない科目の勉強を重点的に行う時間を確保することができます

 

 

今の頑張りは必ず未来に繋がります。自分を信じて前に進み続けましょう(^^)

大丈夫。あなたは、ぜ~~~ったい合格しますから!

 

 

✿:❀:✿:❀ 道場春セミナーのお知らせ ✿:❀:✿:❀

一発合格道場 春セミナー2018

☆道場メンバーやOBが診断士試験突破のために実施したことをお伝えします!
☆受験生のみなさんの悩みや疑問に個別にお答えします!

応募方法は後日ご案内します。まずは予定の確保をお願いします!!

■春セミナー2018 in大阪

□ 開催日時:2018年4月7 日(土) 14:30〜17:30
□ 会場:大阪写真会館 5階B会議室
□ 定員:25名(先着順)
□ 参加費:1000円+懇親会参加の方は4000円予定

■春セミナー2018 in東京

□ 開催日時:2018年4月21日(土) 14:00〜16:30
□ 会場:浜町区民館(〒103-0007 東京都中央区日本橋浜町3丁目37−1)
□ 定員:50名(先着順)
□ 参加費:1000円+懇親会参加の方は4000円予定

✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!
皆様からの応援が我々のモチベーション!!


こんにちは!桃ちゃんです。
花粉症がすごいですねっ(´・ω・`) 目がかゆい….。

 

さて、前回は「自分流スタイル」ができているかについて
書かせて頂きました。

また昨日のたかじんの「Why 診断士?」、私もグッっときましたネ。
実は、私も「Why?」「Why?」「Why?」は何度も自分に問いかけました。

●「小さい子供がいる今、資格をとる必要があるのか?」
●「資格を取らなくても、目標は達成できるのではないか?」
●「資格を取ったら5年後、10年後どうなっていたいのか?」などなど。

最初は流れに乗って勉強をしていただけでしたが、
自分の人生(会社人生だけでなく)の中で、
何を成しえたいのか、を深く考える事ができました。

勉強で忙しい中だと思いますが、立ち止まってみる事も大切だと思います。

 

さて、今回は、よこよこの前回ブログ「簿記検定は受けた方がよい?」
「ビジネス会計検定」版です。

そもそも、「ビジネス会計検定」ってご存知ですか?
(実は、私はついこの間まで知らなかったです…)

【概要】
主 催:大阪商工会議所
開催日:3月と9月(ただし1級は3月のみ)
合格率:1級 16%くらい
2級 30~50%
3級 60~70% ※詳細データは公式HP
範 囲:

2級 

  • 企業会計の意義と制度
  • 財務諸表
  • 貸借対照表
  • 損益計算書
  • 連結包括利益計算書
  • 株主資本等変動計算書
  • 連結キャッシュ・フロー計算書
  • 附属明細表と注記
  • 財務諸表分析

1級(記述あり)

  • ディスクロージャー
  • 財務諸表と計算書類
  • 財務諸表項目の要点
  • 財務諸表の作成原理
  • 財務諸表分析
  • 企業価値分析

 過去問題(例)は公式HPの一番下に載っています。

 

!!!

 

そうなんです!!!

 

去年の事例Ⅳで出た「連結会計」
ビジネス会計検定2級の範囲なんです!!!

 

でも、だからといって「すぐ目指そう!」と思うのは早いです。
ご自身のスケジュール・進捗状況を見てよ~く検討された方がいいです。

 

【私のビジネス会計2級 受験経緯】
妊娠・出産も重なった為、3年計画で中小企業診断士を目指していた去年。

多年度受験仲間から「ビジネス会計検定2級」合格したよ!と連絡をもらっていて、興味は持っていました。
(しかも、その仲間はミッチリ1週間の勉強で合格したよ!と。)

 

診断士一次試験が8月上旬。ビジネス会計検定2級が9月上旬。
(9月に1級の試験はありません。3月のみ)

「ちょうど診断士で自分の理解度をあげていっているところだから
ビジネス会計検定も一つの小さい目標に設定してみよう!」
と思い、受験しまいsた。

実際、勉強したのは1~2週間でした。

公式過去問題集を2/3程度。公式テキストはほぼ読まず。
(ただし多年度生なので、事例Ⅳは勉強を進めていたことと
 簿記2級は取得していました。)

それで、70点以上合格のところ74点とギリギリ合格。

「ギリギリでも、事例Ⅳの連結会計できたでしょ!?」と
言われると…..(泣)
お恥ずかしながら事例Ⅳは撃沈でした….。

 

【結局、受けたほうが良いの?】

2級は事例Ⅳの補強になる?
2級は、事例Ⅳの経営指標にいいトレーニングになると思います。
ただ個人的には、事例Ⅳの経営指標は過去問・診断士用答練で十分です。

 

モチベーションアップには?
多年度生では、同じサイクル・勉強内容に少し飽きてくる時もあります。
そういう時の、一時的なモチベーション対策には良いと思います。

 

合格しなくても1級の記述で事例Ⅳ対策になる?
うーん、対策の1つにはなりますが、過去問や答練が最優先。
最後に時間が余れば活用!という感じでした(私は)。

実は、去年一次試験が終わってから8月下旬くらいに、
初めて1級の問題集を見て、

「事例Ⅳ特訓に良さそうだ!」

と思い、公式ではない問題集を買いました。
その問題集は上に問題があり、下に答えが載っているもので

●「税効果会計の目的」
●「ファイナンス・リース取引の説明と判断基準」
を記述させるもの等がありました。

とても見やすくて、「これで勉強しよう!」と思ったものの、
その問題集を自分のペースに取り入れていく隙間がなく、
結局そこまで活用できませんでした。

本当に診断士向けの対策であれば、餅は餅屋に!
診断士の過去問や答練・模試を優先すべきだと感じます。
(微妙に問われ方が違っていて、参考になるところと
ならないところがある為)

ただ、答練や模試をやりきって、まだ時間があるYO!
補強したいYO!というのであれば、十分活用できると思います。

 

つまり、診断士試験と関連はあるけど、
マルっきり被る内容ばかりではないので
余力があれば目指しておくのもいい◎

診断士を合格してから、目指しても遅くない!
という感想です。

(人それぞれ感じ方は違うかもしれません!)

 

以上、桃ちゃんでした!

✿:❀:✿:❀ 道場春セミナーのお知らせ ✿:❀:✿:❀

一発合格道場 春セミナー2018

☆道場メンバーやOBが診断士試験突破のために実施したことをお伝えします!
☆受験生のみなさんの悩みや疑問に個別にお答えします!

応募方法は後日ご案内します。まずは予定の確保をお願いします!!

■春セミナー2018 in大阪

□ 開催日時:2018年4月7 日(土) 14:30〜17:30
□ 会場:大阪写真会館 5階B会議室
□ 定員:25名(先着順)
□ 参加費:1000円+懇親会参加の方は4000円予定

■春セミナー2018 in東京

□ 開催日時:2018年4月21日(土) 14:00〜16:30
□ 会場:浜町区民館(〒103-0007 東京都中央区日本橋浜町3丁目37−1)
□ 定員:50名(先着順)
□ 参加費:1000円+懇親会参加の方は4000円予定

✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!
皆様からの応援が我々のモチベーション!!


 

はい!へんりーです。

 

少しずつ暖かくなり、春が近づいているようですが(・・ああ、花粉症)

思うように勉強がはかどっていない方や、イマイチ波に乗れていないと感じている方も、まだ多くいるかと思います。

 

そんなアナタに向けて、

前回の投稿で少し述べたように、

・ぎりぎりまでやらないタイプ

・だけどストイック

を自負する僕から、今すぐ取り入れてほしい工夫を2つご紹介します。

 

それでは早速・・・

 


<今すぐやるべし!その1>

勉強ペースをつかめていないアナタに、

『勉強時間記録アプリを使うべし』

 

(※そんなのとーっくにやっている!他の方法(エクセルなど)でばっちりやっている!という方は、<その2>へ進んでください♪)

 

スマホを持っている受験生で、

StudyPlus」というアプリを試したことがない方がいれば、

今すぐダウンロードしてみてください。

 

既に活用している方も多いはず。

StudyPlusは勉強時間を記録・管理できる無料アプリ、

通称「スタプラ」です

 

以下3点から、「スタプラ」を使った勉強時間の記録をオススメします。

 

①手軽に時間記録

→エクセルより記録作業がラクです。もちろん好みはあると思いますが、記録のための物理的作業は確実に少ないと言えます。あとから振り返る際も自動でグラフ化され、科目ごとのフィルタリングも可能です。

前回のきゃっしいの記事で出てきたグラフがまさにそれです。

 

②モチベーションアップ

→「友だち」を作るSNS機能もあるので、診断士の勉強している仲間・ライバルがたくさんいることを実感できます。

独学の方も、独りじゃないと思えるかもしれません。

また、学校の定期テストや大学受験に励む学生さんや、英語を頑張っている人なども大勢います。ストイックに頑張る人の勉強時間を見ていると、「自分も負けずにやろう」という気になれるはずです。

もちろん、「いいね!」が面倒という人は、友達を作らない選択も可能。

いずれにせよ淡白なSNSなので邪魔にはなりにくいと思います。

 

③視える化効果

→自分がどれだけ勉強したかを視える化・定量化することは、想像以上に大きな効果を生み出します。

– ちゃんと目標時間を達成できたとき、自信が倍増します。

– なかなか時間が取れなかったとき、あと1時間はやろう、という一押しをしてくれます。

ときどき、

「いくら時間をかけても、内容の濃さも大事だから…(うにゃうにゃ)」

と言って、記録をしたがらない人がいますが、時間の記録と、内容の濃さは別の話。

 

そりゃ濃さは大事。

ですが、多少薄かろうが、最低限の時間を確保するのは合格に不可欠と言えます。

 

時間を記録せずとも、しっかりと勉強ペースを管理できる人はよいですが、

ペース管理に自信のない人は、つべこべ言わずに記録しましょう!

 

ここで、自分のケースを紹介しておくと、

僕は2017年の1月から予備校に通い勉強を始めましたが、

「冬からでも頑張れば間に合いますよ♪」 とポジティブワードを連発するスタッフとはうらはらに、

初回授業で講師は、

「君たちは秋スタートのクラスより数か月出遅れているのだから、勉強時間は(授業を含めて)、どんなに少なくとも《週20時間》《月80時間》は必ず確保してください」

と言い放ちました。(※時間数は校舎・講師によって多少異なったようです)

 

「やはりそのくらいは必要なのか・・・」と一瞬、後悔がよぎりましたが、

「こういうのは愚直に守った人が勝つ」

と直感的に思いました。

 

とはいえ、マイペースの性格はすぐ変わらないわけで、

毎月趣味の楽器は吹くし、旅行にも行くし、そもそも仕事は22時前には終わったためしがないし、

・・そうやって言い訳して、週20時間達成できないことも多々ありました。。

それでも、月80時間は意地でも達成してやろうと、月末の夜中に詰め込んだりして、踏ん張りました。

 

時間の記録を行っていたからこそ、なんとなくではなく、「今78時間だから、あと2時間やったろう」そんなひと踏ん張りにつながったと言えます。

 

ということで、勉強時間の記録、特に手軽な「スタプラ」の活用をオススメします。

無料なので、まず試してみてください。もし使ってみて、合わなかったらやめればいいのですから。

 

こういうときに、フットワーク軽く、すぐにアクションできるかどうか が、後で大きな差になったりしますよ!

 


<今すぐやるべし!その2>

 どうも集中力が続かないと悩んでいるアナタに、

『消せ。しまえ。隠せ。』

 

・・・何のこっちゃって?

 

例えば、

・スマホから、漫画アプリや動画アプリを削除します

Facebookやインスタを、数回スクロールした先に追放します

・勉強始めるとき、スマホをカバンの奥の方にしまいます

・なんなら、あえて家に忘れていきます


・PCブラウザのお気に入りから、You Tubeのリンクを消します


・プレステのソフト(特にウイイレ・・)を引き出しの奥へ隠します

 

・音楽聴きながら勉強を避けるため、イヤホンは鞄の底に封印します

 

 

以上はあくまで個人的な例ですが、

勉強の邪魔になりうるものを、目の前から消す、または遠くに置く作戦です。

 

集中しよう、がだめなら、集中せざるをえない状況を作る、という発想。

 

このブログを読んでいただいているアナタもいかがでしょう?

ひとまず、この記事を読み終わったあと、娯楽系アプリを1つでも消しておきませんか?

Facebookをちょっとだけでも遠くに追放しておきませんか?

 

 

誰にでもモチベーションが上がらない時期はあります。

それでも、やることをやらないといけない。置いていかれます。

そんなとき、波に乗れない自分に嘆く暇があったら、自分の集中力を高めるために、工夫すればいいのです。

自分はそうやってあがいてきました。

 

 

改めて、

僕は1月勉強スタートでストレート合格することができましたが、

その過程は決してスマートではありませんでした。

真面目に真っ直ぐに達成できたわけではありません。

 

自分に弱い面があっても、すぐには変えられませんよね。

「だからもうだめだー」

ではなく、上手いことコントロールする努力をすればいいと思うのです。

自分との戦いです。

 

アナタも、やれるはず。

もうちょい、あがいてみませんか?

 

✿:❀:✿:❀ 道場春セミナーのお知らせ ✿:❀:✿:❀

一発合格道場 春セミナー2018

☆道場メンバーやOBが診断士試験突破のために実施したことをお伝えします!
☆受験生のみなさんの悩みや疑問に個別にお答えします!

応募方法は後日ご案内します。まずは予定の確保をお願いします!!

■春セミナー2018 in大阪

□ 開催日時:2018年4月7 日(土) 14:30〜17:30
□ 会場:大阪写真会館 5階B会議室
□ 定員:25名(先着順)
□ 参加費:1000円+懇親会参加の方は4000円予定

■春セミナー2018 in東京

□ 開催日時:2018年4月21日(土) 14:00〜16:30
□ 会場:浜町区民館(〒103-0007 東京都中央区日本橋浜町3丁目37−1)
□ 定員:50名(先着順)
□ 参加費:1000円+懇親会参加の方は4000円予定

✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀

 

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!
皆様からの応援が我々のモチベーション!!

 

 



おはようございます。ゆうです。
前回の投稿は、こちら

この道場ブログは、へんりーも書いていましたが、ストレート合格目標の方だけではなく、2年目、多年度生の方にも参考になるような内容を執筆しています。

そもそも「一発合格道場」とは? 対象はストレート合格挑戦者だけ?

 

ただ、書き手としては誰にメッセージを届けたいのか、というターゲットを明確にしたほうが、より的をしぼった有益な内容が書けると思います。

私の場合は、自身の体験をベースに、道場理論を実行しストレート合格を目指す人をメインターゲットに書いていきますので、タイトルに【2018年スト合格目標】入れています。

 

■朝のルーティン■

お気づきの人も多いと思いますが、この道場ブログは月曜~土曜の朝6時に投稿されています。時々、特別号が日曜に投稿されますので、日曜日も時々チラ見してみて下さい。

私は、この道場ブログと、他にもいくつかの受験者支援サークルのブログを、毎朝の出勤時間中に読むことを朝のルーティンにしていました。

 

毎日のルーティンにすることで行動が習慣化されやすいというメリットがあります。また、朝の時間に道場ブログを読んで、自分の中で診断士学習のテンションを上げる、という効果もありました。

あとは、朝の時間だと期限が決まっていますので、ブログを読むのに時間をかけ過ぎないという効果もあります。あとで見返す時やこれは要保存!という投稿はブクマしておいて、繰り返し読みました。

皆様も、道場ブログを朝のルーティンにいかがですか?

 

1.養成答練の点数

さて、本日の本題です。大手予備校では、今週末あたりに情報の養成答練あたりでしょうか。

私は学習当時、振り返ると経営情報システム(以下、情報)が苦手でした。

振り返ると、と書いたのは、学習当時は苦手意識を持ちたくなかったので「情報も好き!」と自己暗示をかけていたのですが、振り返るとやはり苦手でした。

 

苦手かどうかの一つの判断基準は、養成答練の点数です。道場理論で言えば、80点目標です。80点を確保できたかどうかで、得意か不得意を判断するのが有効だと思います。

私の場合、情報は76点でした。ちなみに80点を割ったのは他に法務です。

 

実は、私の一次試験の点数が、妙な一致をしています。合格体験記にもあるとおり、一次試験は合計480点だったのですが、60点を割り込んだ科目が2科目あって、

それが、情報と法務です。情報52点。法務56点。これは偶然か必然か。なお、私の小さな名誉の為に補足しますと、TAC一次模試は情報80点、大原一次模試は76点でした。

 

一つ言えることは、情報のことだけ勉強できる時間は、今くらいしかありません。法務・中小を終えると、その後は基本的に2科目や3科目の並行学習が有効です。

そう考えると、今は情報のことを重点的に勉強できる貴重な時期であり、橋げたを作る時期なのです。

情報だけを勉強できる優位な状況にも関わらず、養成答練で80点を取れなかったということは、今後なかなか苦労するぞ、ということを想定して学習に取り組んだほうが良さそうです。

 

2.情報の難易度推移

TACデータリサーチによると、情報の過去5年の平均点は以下の通りです。

年度 25年 26年 27年 28年 29年
平均点 70.0 55.1  49.5  45.7  62.1

(出典:2018年合格目標1次試験直前対策特別セミナーレジュメ)

■TAC無料動画チャンネル

ここで差がつく!1次直前期の効果的な学習法 ~2018年合格目標~

 

情報は、25年までは平均点が高く取りやすい科目だったですが、26年から3年間は難化し、特に27年・28年は平均が50点を下回り、足切りで阿鼻叫喚、戦々恐々な科目に変化しました。

29年度はどうだったかというと、財務に続いて易化しました。28年に得点調整が入ったので、さすがにやりすぎ(笑)となったのでしょう。反動で易化しました。

では、30年度はどうでしょうか?つい予想してみたくなりますが、やめておきましょう。自分の実感ですが、診断士試験は予想を裏切ってきます

 

〇財務は易化が続いたから、29年度は難しくなるんじゃない?

⇒29年、さらに易化。しかし、2次事例Ⅳが超難化。

〇経済もそろそろ難しくなるんじゃない?

⇒29年、易化が継続

 

科目の傾向もそうですし、これが出る!なんて講師の予想も、そんなに当たっていない笑。むしろ外れている印象のほうが強いです(あくまで主観)。

なので、当日までの準備は悲観的に行い、当日の行動は楽観的にすることをお勧めします。

 

3.情報が苦手な人のためのオススメ学習法

①メインは、テキスト・スピ問の重点学習
結論から言いますと、テキスト(スピテキ)とトレーニング(スピ問)と過去問に重点を置いて、診断士学習を月100時間ペースでしていれば、足切りは避けられると思います。

とりわけ、第1章:情報技術に関する基礎的知識と、第2章:ソフトウェア開発を重点的に理解と暗記を行い、第3章経営情報管理~第5章統計解析は優先度を下げても良いと思います。

(29年度は情報技術に関する出題が大半で、経営情報管理の出題が増えたようです)

ただし、第3章以下の内容でも、テキスト太字レベルの知識は押さえておきましょう。このレベルは出題されると、ABランクになって、落とすとやばいです。

 

②ITパスポートなど資格学習は参考程度に

私の場合、ITパスポートの書籍などにも手を出しました。イラストがあると、記憶には定着しやすいですよね。

余裕があればやっても良いと思いますが、焦って情報処理系の資格学習に、今からガッツリ取り組んでも、コスパは低いように思います。診断士の学習範囲に絞って取組み、分からない論点だけ、参照するくらいで良いと思います。

 

③道場過去ログ

道場過去ログも、けっこう活用しました。特に、7代目こばさんの以下の投稿は、まとめサイトとしても使えますし、

一次試験データ分析シリーズ~その6経営情報システム~

8代目そのさんの、以下の投稿にある単語帳は、ダウンロードしてスキマ時間の暗記に活用しました。

リベンジ経営情報システム:32点→72点に&足切回避の注意点!〈学習方法の話〉

 

④情報処理機構IPAのHP

アカデミックな情報として、押さえる論点や、ニュースで参考になるのが、情報処理推進機構IPAのHP

特に、情報セキュリティの映像は、言葉だけで理解しにくかったテーマの理解に役立ちました。

 

⑤日々の新聞・経済ニュース

最後に、新聞や経済ニュースで、IT関連の記事から勉強することも有効です。よく出てくるキーワード、昨年であれば、AR、IoT、ビッグデータなどが出題されています。頻出用語は、まとまった知識を持っておくと良いと思います。

 

「60点取れれば大丈夫!」なんて、講師の発する優しい言葉に甘えず、ストレート合格目指すなら養成答練80点目指して、情報学習のラストスパートがんばって下さい!

 

✿:❀:✿:❀ 道場春セミナーのお知らせ ✿:❀:✿:❀

一発合格道場 春セミナー2018

☆道場メンバーやOBが診断士試験突破のために実施したことをお伝えします!
☆受験生のみなさんの悩みや疑問に個別にお答えします!

応募方法は後日ご案内します。まずは予定の確保をお願いします!!

■春セミナー2018 in大阪

□ 開催日時:2018年4月7 日(土) 14:30〜17:30
□ 会場:大阪写真会館 5階B会議室
□ 定員:25名(先着順)
□ 参加費:1000円+懇親会参加の方は4000円予定

■春セミナー2018 in東京

□ 開催日時:2018年4月21日(土) 14:00〜16:30
□ 会場:浜町区民館(〒103-0007 東京都中央区日本橋浜町3丁目37−1)
□ 定員:50名(先着順)
□ 参加費:1000円+懇親会参加の方は4000円予定

✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀

 

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!
皆様からの応援が我々のモチベーション!!


こんにちは、きゃずです。

早いもので3月になりました。1次試験まであと約5ヶ月です。予備校を利用している方は、経営情報システムを学習している頃かと思います。

出会いと別れの季節が訪れ、私の目鼻はいろいろなものが溢れて大変な有り様になっています…はい、昨年花粉症デビューしてしまったのです。痒くてつらくて仕方がありません。同じ症状のみなさん、くれぐれもご自愛ください。

さて、前回の投稿では、自己紹介を兼ねて私のエピソードをお伝えしました。今回は「模試」のお話です。最後にお知らせもあります

 

■1次試験まで残された時間を考える

今年の1次試験日程は診断協会からまだ正式発表されていませんが、過去の日程を参考に8/4(土)・5(日)と仮定すると、残りは155日です。

まだ5ヶ月あるじゃん!と考えるか、もう5ヶ月しかないのか!と考えるかは人によるかもしれませんが、診断士試験の受験者層の大半は忙しい社会人ですし、大半の方は後者かと思います。特に学習に割ける時間が比較的多いであろう土日・祝日がどれだけあるかを数えてみると、残り49日なのです。

そしてここは強調しておきたいのですが、家族・恋人・友人、etc…「大切な人との大事な予定」に限っては「先に」天引きして考えておきましょう。直前期は余裕のある状況でもなくなってしまいますし、家族や恋人にも相応の負担をかけてしまうと思いますので。

となると、実際に使える時間はどうでしょう…みなさんの時間軸に当てはめてみてください。

※なお学習計画の立て方については先日きゃっしいが見事にまとめていますので、悩んでいる方はぜひ参考にしてみてください。

子供が産まれました!&勉強計画を立てる上での優先順位

 

■2018年模試日程と活用の効果

土日・祝日の時間を使い、うまく活用できると学習効果が高いものに「模擬試験」があります。2018年の各予備校の模試日程を以下にまとめました(画像をクリックすると拡大します。ハイパーリンクはPDFが立ち上がります)。

2018年診断士模擬試験日程まとめ_20180226きゃず作成

模試活用の効果には様々なものがありますが、主に以下のようなものが挙げられます。

①模試前

学習の前倒し(模試までに学習をココまで終える!などのマイルストーンとして)

準備の予行演習(事前の体調管理、用意する物のリストアップなど)

②模試中

アウトプットの確認(全科目を制限時間内で解くスピード感・時間配分の実感、知識の引き出し方・解答プロセスの確認)

心身のパフォーマンス確認(緊張感の中での平常心維持、体調とパフォーマンスの関連性チェック)

③模試後

インプットへの活用(頻出領域の確認、未習領域の把握、解答プロセスの再構築)

学習計画の見直し(科目毎の課題発見、学習の優先順位変更、「現時点」での相対的な位置の確認)

これらの効果を意識することで、模試は単なる「お試しテスト」ではなく「本番のためのあらゆるプロセスの集合体」となります。仕事や家庭の都合など、事情があって自宅受験の方もいらっしゃると思いますが、効果を高めるためにはできるだけ、会場受験をおすすめします。

 

■ただし、効き目の高いクスリには用法・用量や使用上の注意があるように…

模試の活用にあたり、ぜひとも気をつけて頂きたい点が3つあります。

①模試を「真剣に」受けた場合の負荷は非常に高い

事前準備から模試を経てその後の復習までのワンセットをしっかりと行おうとすると、必要な時間・カネ、そして心身の疲労感は相当なものになります。無理に詰め込んで体調を崩しては元も子もありません。「周りが受けるから」ではなく、「どのタイミングでどの模試を受けるのが自分にとって有効か」を考えて模試を計画するのがポイントです。目指すべきはあくまで「本試験」の合格ですので、漫然と模試を受けて時間とお金と体力を浪費するのであれば、制限時間を定めて過去問をしゃぶり尽くすほうが何倍も効果があります。

②予備校ごとに「クセ」がある

模試は各予備校が腕によりをかけて作成してくるのですが、問題の傾向や解答解説には予備校ごとのクセがあります。他流試合に臨む場合はそれを念頭に入れておく必要があります。私たちが意識すべきは、「本試験のクセ」ですので、表面上の問い方や解説に惑わされずにいきましょう。

③得点や順位を気にしすぎず、論点とプロセスの確認にフォーカスする

得点や順位は気になると思いますし、気にするなと言うのは無理な話です。でもそれ以上に重要なのは、「頻出論点が押さえられているか」「意図したプロセスが実行できているか」です。模擬試験のキモはここにあると言っても過言ではありません。

 

なお、あくまで以下に取り上げるのは一部ですが、先代のみなさんも模試活用に関する記事を書いています(私も多くの気付きをいただきました)。

たっしーさん 独学向け模試の活用と効果

こばさん 模試を受ける意味と先取り模試の復習方法

はんたさん 【模試活用】今後の方針を立てる

 

そして、以下は初代ハカセさんの記事の抜粋です。2011年6月のTAC1次模試直前の投稿ですが、とても心に響くものがあったのでみなさんにもお伝えします。

一番大事なのは感謝の気持ち
ここまで1年間。ようやく直前模試までたどり着きました。よく頑張ってきたと自分を誉めてあげてください。そして、それを支えてくれた周囲への感謝の気持ちも忘れないで。家族・職場の同僚・受験仲間。皆さんの支えがあってこそです。自分への感謝、周囲への感謝の気持ちがあれば、ラストスパートも頑張れるはずです。

 

ラストスパートはもう少し先に思えますが、あっという間にその日はやってきます。周囲に支えられ目標に挑戦できることに感謝の気持ちをもって、目の前の一日一日を後悔なく、全力で過ごしていきましょう。

 

■最後にお知らせ

一発合格道場の春セミナー開催が決定しました!大阪・東京の2都市で開催予定です!!

✿:❀:✿:❀ 道場春セミナーのお知らせ ✿:❀:✿:❀

一発合格道場 春セミナー2018

☆道場メンバーやOBが診断士試験突破のために実施したことをお伝えします!
☆受験生のみなさんの悩みや疑問に個別にお答えします!

応募方法は後日ご案内します。まずは予定の確保をお願いします!!

■春セミナー2018 in大阪

□ 開催日時:2018年4月7 日(土) 14:30〜17:30
□ 会場:大阪写真会館 5階B会議室
□ 定員:25名(先着順)
□ 参加費:1000円+懇親会参加の方は4000円予定

■春セミナー2018 in東京

□ 開催日時:2018年4月21日(土) 14:00〜16:30
□ 会場:浜町区民館(〒103-0007 東京都中央区日本橋浜町3丁目37−1)
□ 定員:50名(先着順)
□ 参加費:1000円+懇親会参加の方は4000円予定

✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀

 

明日は、坑道のカナリアことzenzenさんの登場です。お楽しみに!

 

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!
皆様からの応援が我々のモチベーション!!


こんにちは。きゃっしいです。
前回自己紹介で、そろそろ子供が産まれますと書かせていただきましたが、

子供が産まれました!


2018年2月16日に3335gの元気な男の子が無事産まれてくれました。
早速、3時間ごとに起こされる生活の想像以上のハードさにへばり気味ですが、これから新米ママとして、子育ても頑張っていきたいと思います。

 


 

さて、前々回の記事では勉強計画を立てようということについて書かせていただきましたが、今回は勉強計画を立てる上での優先順位について、ということで書かせていただきたいと思います。

この時期はストレート生は企業経営理論、財務・会計、運営管理、経済と授業が終わり、暗記科目の情報に入ったところだと思います。
そして、今の科目に集中すべきか、これまでやった科目の復習をすべきか、それとも2次に着手すべきかと非常に悩ましい時期なのではと思います。

また、周りの人と見比べて、自分がやっていないことをしているのを見ると、自分もやらないと置いていかれるのではと焦りを感じたり、不安に思ったりすることもあるかと思います。
では、科目の優先順位をどうすべきか、ということですが、これは

人それぞれ

です。
ただし、前回の記事でも書かせていただいたように、この優先順位付けは自分でしっかりと考えた上で決めていくということが重要です。
学習計画の立て方については9代目の初回の記事でも

ゆう 【2018年スト合格目標】道場基本理論&学習計画
chika はじめまして!平成生まれアラサー独身女子・・chikaです!

が書いていますので、ぜひ参考にしてみてください。

といってもこれから計画を立てようという場合にどう考えればいいかわからないという方もいらっしゃると思うので、科目の優先順位を決める上で参考となる観点をお伝えしたいと思います。

 

①いま学んでいる科目か、そうでないか
どの科目を勉強しようか、と計画する上で、まずは今学んでいる科目をしっかりとその期間中に確実に身に付けるということは大前提となります。「確実に身に付ける」というところをどのレベルに設定するかは人それぞれですが、道場でも何度も取り上げられている養成答練80点というのは一つの目安となります。

独学の方などで養成答練がない、という方は過去問の難易度A、Bランクが問題なく解けるもしくは、スピ問の問題が一通り解くことができるというレベルがそれと同等のレベルかと思いますので、そこを目安にするというのも良いかと思います。

もし、すでに学んだ科目で不十分だった科目があったとしても、今の科目を疎かにして他の科目に手を出すと、結局今度は今の科目をどこかで復習しないといけなくなってしまい、どの科目も中途半端になってしまいます

ですので、まずは今の科目をしっかりとこなし、その上ですでにやった科目を復習する、もしくは二次に早期着手するなど、自分の状況に合わせてプラスアルファをどうするか考えることが重要だと思います。

 

②理論系の科目か、暗記系の科目か
すでに学習した科目を復習する場合、どの科目を復習すべきか、という点を考える場合、理論系の科目か、暗記系の科目かという観点があります。

経済や財務・会計のように理解が重要な科目は、理解をするまでにある程度の時間を要するものの、一度理解をすると忘れにくい科目ですので、まだ比較的時間がある今のうちに早めに復習をしておくというのが重要です。
逆に暗記系の科目は、今からやってもかなり忘れてしまうので、復習するとしてもスキマ時間にとどめ、直前期に力を入れて復習する方が効率的です。

また、一つの科目の中でも理解が重要な論点と暗記が重要な論点がありますので、復習を行う際は、その点も考慮に入れると良いかと思います。
その上で、自分の理解度に合わせ、どの科目をいつ復習するかということを計画に組み込んでいきましょう。

 


 

さて、ご参考までに私の場合はどうだったかということでスタプラの履歴を見てみますと、各科目の時間配分は、こんな感じでした。

GWまでは見事に、その時期やっている科目+2次オンリーです。

厳密には5分とか10分単位のスキマ時間に終わった科目のまとめシートを眺めて記憶のメンテをしていたので、全くゼロではなく(スキマ時間は記録するのがめんどくさい記録する時間があったら復習したかったのでスタプラには記録せず)、また、財務・会計の復習を兼ねた事例4対策や、二次対策としての企業経営理論・運営管理の理論の復習などはやっていましたが、机に座って一次の勉強をするという時間は、そのときやっている科目に集中していました。

このようにできたのは、その時その時で各科目にしっかり集中して勉強して、強固な橋げたができたと自信を持てたからでした。

これはあくまでも私の例で、必ずしもこれがベストというわけではないと思いますが、一つの参考としていただければと思います。

本日のまとめ
・復習や先取り学習をするにしても、今やってる科目をしっかりこなすことが最優先
・理論系、暗記系といった科目の特性も考慮に入れた計画を立てよう

明日は、さわやかナイスミドルのよこよこさんが、診断士試験と簿記について熱く語ってくれます。お楽しみに!

以上、きゃっしいでした。

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!
皆様からの応援が我々のモチベーション!!


はじめまして!

9代目の執筆メンバーになりました、Chikaと申します!

一年間どうぞよろしくお願いいたします。

 

1回目の投稿なので、簡単な私の自己紹介と、

試験勉強時代に行っていた勉強計画の立て方をお伝えしたいと思います。

 

【自己紹介】

◆平成元年生まれのアラサー独身女子です

◆九州のド田舎出身です(約4年前に上京してきました)

◆人材サービス業界で働いています

◆熱い人間です。好きな言葉は「死ぬ気でやれよ、死なないから」

※合格体験記はコチラ

 

診断士は、2年がかりで合格しました。

大学では化学を専攻していましたし、仕事は求人広告の営業職。

しかも勉強開始時は社会人4年目の下っ端社員・・

なので、事前知識やアドバンテージは全く0の状態で勉強を開始しました・・・。

また、いわゆる天才タイプではなく、どちらかというと鈍くさくて要領が悪いタイプです・・・。

でも・・・!こんな私でも合格できました。

「事前知識はないし、社会人経験も少ないから自信がない・・・」

「周りの受験生達の能力が高くて勝てる気がしない・・」

「みんなより頑張ってるつもりなのに、結果がついてこない・・・」

そんな不安を持つ受験生にとって、役に立つ記事をお届けできればと思っています(^^)!

 

【診断士試験は、誰でも合格できる試験だと思います!】

私が2年がかりで合格して思うのは、

診断士試験は「正しい方法で努力すれば」誰でも合格できる試験だということです。

(なぜなら、こんなダメダメ人間でも合格できました。)

大切なのは「正しい方法で」努力することです。

 

努力するのは当たり前。

でも、その努力は「合格へ近づいている正しい努力か?」を常に考えることが大切。

  • テキストを読んで勉強した気になっている
  • 今日は○時間勉強した!と、勉強時間だけに満足している
  • スピ問を○周した!と、勉強量だけに満足している
  • 答練で(たまたま)80点がとれて満足している

もしこんな方がいらっしゃいましたら、要注意かもしれません・・・

 

【正しい方法で努力するためには!?】

正しい方法で努力するにはどうすればいいのか。

ポイントはGOALとKPIの設定、PDCAサイクルをしっかり回すこと

だと思います。

 

短期的なGOAL(いつまでに何を達成しているか)と、

そのためのKPIを設定し、

KPIをクリアするための学習計画(内容・量)を立てましょう。

 

例えば、

「養成答練で8割をとる」ことをGOALと設定し、

「スピ問を全問正解できる」ことをKPIとする。

KPIをクリアするための学習計画は、

月曜でスピ問1周目、

火曜・水曜で△と×の問題をテキストも用いて徹底的に勉強し、

木曜に2週目、金曜に3週目を解く・・を毎週くり返して答練に臨む、などです。

 

もちろん、この短期的なGOALの積み重ねが、

最終的なGOAL(合格)へ到達できる途中経過になっているようにします。

そして、やりっぱなしではなくPDCAサイクルを回すことも大切です。

なぜGOALを達成できなかったのか、

GOALを達成できるKPIになっていたか、

KPIをクリアできる学習計画になっていたか、

計画通りに勉強できたか・・・

これを繰り返し考えることで、「合格に近づく正しい努力」の方法が分かってきます。

 

これはあくまでも私が行ってきた方法ですが、つまり何が大事かと言うと、

「いつまでにどういう状態になっているべきか」

「そのためにはどんな勉強方法で、どれくらいの勉強量が必要か」

を分かった上で勉強しないと、「無駄な努力」になってしまうということです。

時間は有限ですので、最短距離で合格に近づきたいですよね!

 

 

最後に・・

少し偉そうに勉強方法について書いてしまいましたが、

私はいつも完璧に勉強を進めていたわけではありません。。。

頑張っても模試の結果が悪く、復習せずに逃げた時期もあります。

勉強も仕事もうまくいかず、泣きながら帰ったたことが何回もあります。

一次試験を1科目足切りで不合格となり、もう諦めようと思った時期もあります。

でも・・なんで診断士になりたいのか、ここで諦めていいのか、何度も自問自答して、

逃げずに前を向き続けたことで、ここまでこれたと思います。

強い想いを持って一歩ずつ前に進めば、必ず結果がついてくる試験です!

だから、くじけそうになったらこの言葉を思い出してほしいです!

大丈夫。あなたは、ぜ~~~ったい合格しますから!

これは、7代目のnoriさん、8代目のそのさんから引き継いだ大好きな言葉です。

くじけそうになったら、この言葉を思い出して前を向いてくださいね!

このブログを読んでいる受験生全員を心から応援しています!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて!次回の投稿は、

一次、二次ともに圧倒的高得点!!でストレート合格を果たした、

9代目関西メンバーのだいまつさんの登場です♪

最後までお読みいただきありがとうございました☆

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!
皆様からの応援が我々のモチベーション!!


はじめまして。道場9代目の「桃ちゃん」と申します。
これから1年間よろしくお願い致します!

 

まず簡単に自己紹介させてください。(合格体験記はこちら

 

現在37歳、夫と子供2人(4歳と1歳半)の4人家族です。
仕事は、サービス業の企画を担当しています。

 

生まれは西の方ですが、今や東京暮らしが「人生の半分以上」なので、
もー、あれやわ、、

 

うん、
ほんま関西弁は抜けてもうてるわ~。

 

・・・・。
(気を取り直して)
私は、診断士は2015年3月から勉強をスタートして、2017年12月に合格しました。

 

 

あれ????

 

 

!!!!

 

そうです! そうなんです!
気づいて頂けました?

 

勉強始めてから合格するまでの間の、2016年に2人目を出産しています。
しかも、産後1か月半で一次試験!!!(←この話はまたの機会に。)

 

30代・40代の受験生が多いこの試験。

 

たとえ女性でなくても、まだ小さいお子様がいらっしゃる
パパ受験生も多いことでしょう。

 

もちろん、そろそろ赤ちゃんを……と考えていらっしゃる方や、
まさに同じような妊娠・出産前後の女性もいらっしゃると思います。

 

そういう方たちの永遠の悩み
「家庭も大事にしたい!!!」
「夫/妻にこれ以上迷惑かけたくない!!」
「子供との時間欲しい!!」

だけど、、、

「資格も取りたいんだよ!!!」

 

その気持ち、葛藤、ほんとに、よ~~~~く分かります。

 

ですので、ストレート合格ではない私からは、
家庭・仕事・育児・勉強のバランスに苦悩しながら、
どう折り合いをつけて行ったか、

どこで勉強時間を確保したか、などについても
このブログを通して書いていければな、と思っています。

 


そして、今回皆さんにあえて考えて頂きたいのは
「自分流スタイル」
→「自分自身の目標とそれまでの道筋がたっているかどうか」です。

勉強を始めるタイミング(私は3月スタートでした)や、
それぞれの事情で、同じように8月の一次試験に7科目ベストの状態で
臨めるわけではありません。

私は最初の時点で1.5年計画でした。
(途中で、2人目妊娠が分かり2.5年計画に変更

 

それぞれ、スタートラインもゴールまでの時間も違います。
肝心なのは、

「あなたのゴールまでの時間(あと何か月)」と、
「自分が1日(1か月)に確保できる勉強時間」、
「習得していけるスピード」

なんとなくでも掴めているかどうか、です。

 

私は、予備校に通う前に、予備校の説明会に行き、講師に相談をしました。

それで1年目は理解に時間がかかりそうな「中小」「法務」は科目通学

自分にとって比較的取り組みやすい「経営理論」は独学
「情報」も独学で1年目は4科目目標。

→結果、1年目は「中小」と「経営理論」のみの科目合格でしたが。
想定内の結果でしたので、8月からまた次のゴールイメージを決めました。

あなたの「自分流スタイル」はどんなものですか?
もういちど見つめ直してみるのも、いいと思います。

明日は、20代で若いのにしっかりとした信念を持つ努力家、
“Chika”の登場です!

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!
皆様からの応援が我々のモチベーション!!


はじめまして!へんりーと申します。

縁と運あって、素晴らしい仲間と共に9代目を務めさせていただくことになりました。
一年間どうぞよろしくお願いいたします。

ここ1, 2か月、道場をはじめ合格者の集まりや実務補習にて、多くの人と知り合う機会があり、加速度的にネットワークが拡大しています。これも診断士合格後の醍醐味の一つ、と聞いてはいたものの、ここまでか!と驚くばかりです。

そんな中、合格者や受験生の方々と話していると、

「『一発合格道場』って聞いたことあるけど、ストレート合格を目指す人専用なんですよね?

「『一発合格』って名前からして、多年度受験を考えている人は対象外なんでしょ?セミナーへの参加は気が引けちゃった・・

なんて言われることが結構ありました・・・

 

 

いやいや、そんなことはない!

 

 

そんな誤解があっては勿体ない!!

 

 

と、声を大にして言いたい、ところです。

そんなわけで、今回は原点に立ち、
「一発合格道場」の基本的な立ち位置・姿勢について思うところを述べてみたいと思います。

 

まず・・

以下のページにちゃーんと説明がありました。(ちゃーんと、とか初代に怒られそうですが・・)
http://rmc-oden.com/blog/archives/1

ここで
「道場は、診断士試験合格を目指す「すべての受験生」を応援します!」
と、ハッキリ宣言しています。

 

その上で述べますと、

言わずもがな、受験生にはそれぞれ異なる事情があります。
本業や専門とする分野が、いま置かれた環境が、そもそもバックボーンが、それぞれ異なります。
体調がよくなかったり、まだ幼い家族がいたり、首都圏と離れていたり、みんなが同じではない。

だから、受験勉強もそれぞれのペースがあっていい、全員がストレート合格狙いとは限らない、と思います。

ただ忘れてはいけないのは、試験勉強はあくまで過程である、ということでしょう。
「試験勉強するだけでも自分の為になる」という意見に反対しませんが、きっちり合格するつもりで、自分なりのゴールを持って取り組まない限りは、吸収の度合いはたかがしれているのではないでしょうか。

 

つまるところ、自分が今度受験する試験本番、年に一回の試験に真剣に取り組むこと
たとえ全科目合格の計画でなくとも、たとえ二次試験は翌年チャレンジでも、目の前の試験を「一発合格」する気持ちで臨み、勝負を悔いのないものにすること
それらがもっとも大切だと思います。

その実現のために、「すべての受験生」に寄り添い、時に叱咤激励するのが「一発合格道場」だと考えます。

9代目メンバーのそれぞれ異なる個性とバックグラウンドを活かし、幅広い受験生を全力で応援していきます。

 

ということで、要らぬ躊躇などせず、みなさんブログを見てください!

セミナーもやりますのでどしどしご参加ください!

春には大阪でもセミナーをやりたいと思っています。自分も参加する所存。
9代目には頼もしい大阪班もいるので、ご希望あれば熱いコメントをお願いします。

 

終わりに、僕へんりーについて簡単にご紹介。合格体験記こちらです。

自分の特徴を指すキーワードを挙げれば、
 「TAC通学」
 「スピ問信者」
 「1月スタートでストレート合格」
 「激務系会社勤務」
 「典型的な追込み型」
 「よくばり」
 「理系」
といったところでしょうか。

一応はストレート合格を果たしましたが、そこにスマートさは皆無。かなり無理やりな滑り込み合格と言えます。

やり始めたらかなりストイックですが、ぎりぎりまでやらない。

意志が強いとは言えない。趣味や旅行も譲れない。

そんなマイペースな自分をどうコントロールし、どう工夫し合格をたぐりよせることができたのか、次回以降ご紹介できればと思います。

さて明日は、MBAホルダーの肩書きすら霞むほど紳士かつダンディーな“たかじんさん”の登場です!

 

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!
皆様からの応援が我々のモチベーション!!


「ストレート合格の原理・原則は変わらない」

はじめまして。道場9代目の「ゆう」と申します。

合格体験記は、こちら

 

本日より、一発合格道場の9代目として、2018年合格目標、とりわけスト合格目標の方に、お役に立つ記事を書いていきたいと思います。微力ではありますが、どうぞよろしくお願いします。

 

簡単に自己紹介をしますと、現在38歳。子供が2人。仕事は美容系会社役員。一次はTAC通信、二次はTAC八重洲通学&MMC直前答練で、ストレート合格しました。

 

一次学習は1000時間で、結果が480点

経済 財務 経営 運営 法務 情報 中小 合計
64 92 67 72 56 52 77 480

 

二次学習は450時間で、結果が271点でした。

事例Ⅰ 事例Ⅱ 事例Ⅲ 事例Ⅳ 合計
70 57 69 75 271

 

私がストレート合格した最大の要因は、

「道場基本理論をもとに学習計画を立て、

それを着実に実行した」 から。

 

■ 道場基本理論 ■

「今年の出題傾向は変わった」「二次合格者828名の数と同じ828通りの合格パターンがある」などと言われますが。確かに、細部に着目すると変化している。それぞれ違う。しかし、根幹となる基本原則・理論は変化していないと思います。

 

そこで、過去記事でも披露されていますが、とても大事なことなので、繰り返し引用します。私もTTP(徹底的にパクる)させていただいた道場基本理論が、こちらです。

 

道場基本理論1:橋げた理論

道場基本理論2:答練の重要性

道場基本理論3:スピ問活用80点学習

道場基本理論4:ストイック勉強法

 

「ストイック勉強法」でも触れられていますが、

とても重要なことなので、確認しておきたいのですが、

 

診断士学習をするにあたって、

【周りにいる人たちから、協力を得られる関係性を作れていますか?】

 

会社に所属されている方、結婚して家族がいる方であれば、なおさらですが。診断士学習は、周囲の人に負担をかけます。そして、協力を得られなければ好ましい学習環境を得ることは難しいですし、診断士学習が原因で、会社や家族との関係がギクシャクしたら、何のための診断士学習でしょうか。

 

私の場合は、学習を開始する前や途中段階で、会社や家族に診断士学習への想いや、診断士を取得するメリットを伝えました。その結果、会社の部屋で学習したり、試験前に休暇を取ったり、家族にも学習に専念する時間を許可してもらいました。

 

この関係性構築は、学習初期のほうが構築しやすいですから。

まだの方は、お早めに。

 

■ 学習計画 ■

TAC生の皆さんですと、現在は、経済の養成答練が終わったあたりでしょうか。7科目のうち4科目が終わり、折り返し地点ですね。

 

運営で学習した、工場の「日程計画」と同じように、診断士学習でも「日程計画」が必要で、大きく分けると以下の5つに分類できると思います。

①二次合格までの長期学習計画
②一次合格までの中期学習計画
③1ヶ月の学習計画
④1週間の学習計画
⑤1日の学習計画。

もし、まだ計画を立てていないのであれば、貴重な勉強時間を少し削ってでも、視点をミライに置いて、計画を立ててみてください。

①や②は、ざっくりでも構いません。

 

2018年の試験日程は、まだ発表されていませんが、

昨年度であれば、この日程でした。

二次試験:10月22日(日)

一次試験:8月5日(土)、6日(日)

TAC一次公開模試:7月1日(土)、2日(日)

 

ちなみに、私の場合は、5月にLECステップアップ模試を受験しました。

 

4月に7科目の勉強が終了し、その力試しと7科目受験を実体験することが目的でした。出題傾向がTACとは異なり、多面的な準備につながったと思いますスト合格のポイントは、先手必勝。先行逃げ切りです

今年の申込、もう始まっているようですよ。

 

■2月の学習で重要だったこと ■

①経済養成答練で80点以上を取る。
⇒結果は84点。経済の救世主は、石川経済でした。無料動画付きでコスパがいいです。
 

②2次試験対策をスタート
⇒タキプロのリアル勉強会、WEB勉強会に参加。リアル勉強会の告知は、既にスタートしていますね。WEB勉強会では、zenzenと絡んでました笑 こういう勉強会をきっかけにして週1ペースで事例を解いてました。
 

③月間100時間勉強の継続
⇒結果は101.75時間。月間100時間と早期2次対策のきっかけになったが、先代碧さんのこの記事
【2017年絶対一発スト合格!】8割が一発スト合格達成という事実!~2次対策併用、月100時間以上勉強は絶対一発スト合格へのカギ。そんな勉強会について。~
 

④過去の科目の復習を実施
⇒経営5時間、財務4時間、運営6時間。忘れないためには、間を置いて反復!
 

⑤事例Ⅳ対策もスタート
⇒TACオプション講義を受講。コスパがいいし、やっぱり事例Ⅳに強いとスト合格に近づきます。

私は、スタプラと、お手製のエクセルで学習記録をつけていました。昨年のスト合格者として、まさに2月何をやっていたか、参考になればと思い、シェアいたします。

≪ご参考≫2月学習記録(ゆう)
↑クリックでPDFダウンロード

 

これからも、昨年の実体験をもとに、

できるだけ具体的でリアルな記事を書いていきたいと思います。

 

さぁ、明日は、人と人をむすぶ診断士」をめざす9代目ムードメーカー

「へんりー」の登場です。

 

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!
皆様からの応援が我々のモチベーション!!


こんにちは。きゃっしいです。
先日、自己紹介させていただいたばかりですが、今回はどうしても今この時期に伝えたい記事があり、普段はブログがお休みの日曜日に特別枠として記事を書かせていただきました。

大手予備校では今週は経済学の答練が行われている時期だと思います。
順調に勉強が進んでおり、経済もいい感じに点数が取れたという方はこの調子でガンガン行っちゃいましょう!

今日の記事はそんな人たちを横目に「経済学、頑張ったけど全然点数が取れなかった」「最初から何を言っているかよくわからなくてついていけなかった」とめげそうになっている方に向けた記事です。

さて、突然ですが問題です。

(1) X=(1-a)/bのとき、aの値が大きくなったらXの値は大きくなりますか?小さくなりますか?
(ただしa,bは正の値)
(2) X=-cd/eのときeが大きくなったらXの値は大きくなりますか?小さくなりますか?
(ただしc,d,eは正の値)

(3) Y=1/2X-4のグラフは右下がりですか?右上がりですか?
(4) Y=-X-2とY=-3X-2のグラフではどちらが傾きが大きいですか?
(5) Y=2X-4の切片が-8になったらグラフは右、左どちらにシフトしますか?

さすがに簡単でしょうか。
それでは、

(6) IS曲線 i=-(1-c)/b*Y+(-cT+C0+I0+G)/b のcが増えたらグラフはどう変化しますか?
(7) LM曲線 i=k/h*Y-M/hP のhが増えたらグラフはどう変化しますか?

はいかがでしょうか?

こんな簡単なことを聞いてバカにしているのか!」と思われた方はすみません。
でも、中には、うーんどうだっけ?と思う方もいるのではないでしょうか?
そして、うーんどうだっけ?と思う方は経済でも結構苦戦したのではないでしょうか?

そのような方は、恐らく、「経済がわからない」のではなく「経済の問題を解く際に前提となっている数学が実はわかっていない」状態なのではないかと思います。
多くの予備校やテキストでは、このあたりは知っているはずとして進めているため、このあたりの数学が十分わかっていないと、急に何を言っているのかわからない状態で授業が進んでいってしまうことになります。
そのため、経済が苦手で上記問題がわからなかった方は、遠回りに見えるかもしれませんが、まずは以下の経済で使う基本的な数学を身に付けるようにしましょう。

その1 文字式
(1)、(2)がわからなかった方は文字式の部分の理解が不十分である可能性があります。
文字式の理解が不十分ですと、恐らくテキスト中の公式を見るだけでも嫌になるのではと思います。
しかし、文字式は中学1年生の数学の範囲でそれほど難しいものではなく、財務・会計でも文字式は知っておいて損はありませんので、例えば下記のサイトなどでもう一度復習してみましょう。
数スタ
https://study-line.com/moji-rule/

その2 一次関数の式とグラフの関係
(3)~(5)がわからなかった方は一次関数の式とグラフの関係の理解が不十分である可能性があります。
一次関数の式とグラフの関係の理解が不十分ですと、マクロ経済のIS-LM分析などでは非常に苦労するのではと思います。

ではさて、そもそも一次関数とはなんぞやということですが、一次関数とはY=aX+bという形で表すことができる関数のことです。一次関数をグラフにするとaがプラスであれば右上がりの、aがマイナスであれば右下がりの直線となります。
そして、Y=aX+bをグラフにしたとき、aはグラフの傾きを、bはグラフの切片を表します。
グラフの傾きはaの絶対値(±を取り除いた値)が大きければ大きくaの絶対値が小さければ小さくなります。また、傾きが0のときは水平に、傾きが無限大のときは垂直になります。
また、グラフの切片とは、X=0のときのYの値のことで、bの値が小さければ切片は低い位置にありbの値が大きければ切片は高い位置にあります。
以上をまとめると、「Y=aX+bの式で、aが変化するとグラフの傾きが変化し、bが変化すると切片が上または下に変化する」といえます。一次関数の式とグラフの関係はこれだけです。
こちらも中学2年生の数学の範囲で、それほど難解な話ではありませんので、文字式と同様、不安な方はグラフの書き方から復習してみましょう。
https://study-line.com/ichikan-graph/

その1とその2の応用
その1の文字式、その2の一次関数の式とグラフの関係がしっかりわかっていると、(6)、(7)もわかるようになるかと思います。
IS曲線 i=-(1-c)/b*Y+(-cT+C0+I0+G)/b やLM曲線 i=k/h*Y-M/hP の場合であれば、一次関数の式Y=aX+bと見比べてどの文字がどれを表しているのか、そしてそれが増えたらまたは減ったらグラフはどのように動くのか、というのはそれほど難しくない中学までの数学の知識で十分説明することができるのです。
そして、これがわかっていれば、以下の過去問は式の変化を確認するだけで解けるはずです。

平成19年度 第5問
下図はIS曲線とLM曲線を描いたものである。それぞれの説明として、最も適切なものの組み合わせを下記の解答群から選べ。

a 貨幣供給の減少はLM曲線を右方にシフトさせる。
b 貨幣需要の利子弾力性が大きいほど、LM曲線は、より急な形状で描かれる。
c 限界消費性向の値が大きいほど、IS曲線は、より急な形状で描かれる。
d 政府支出の増加はIS曲線を右方にシフトさせる。
e 投資の利子弾力性が小さいほど、IS曲線は、より急な形状で描かれる。
【解答群】
ア aとb  イ aとc  ウ bとe  エ cとd  オ dとe

IS曲線 

投資の利子率弾力性:b 限界消費性向:c 政府支出:G
LM曲線 

貨幣需要の利子率弾力性:h 貨幣供給:M

ですので、この場合、説明a~eは以下のように読みかえることができます。
それぞれ、式とグラフの変化からだけで○×が判断できます。

a LM曲線の式でMが小さくなるとグラフは右にシフトするか?
解答:×
b LM曲線の式でhが大きくなるとグラフの傾きは急になるか?
解答:×
c IS曲線の式でcが大きくなるとグラフの傾きは急になるか?
解答:×
d IS曲線の式でGが大きくなるとグラフは右にシフトするか?
解答:○
e IS曲線の式でbが小さくなるとグラフの傾きは急になるか?
解答:○
以上から、dとeが○なので正解はオとなります。

いかがでしたでしょうか?

式を覚えて見比べれば一発ですよね。
既に知っている方は、何を今さらと思われるかもしれませんが、もし「やばい、あまりわかってなかった」という方がいましたら、経済学に入る前にまずは、このあたりの基礎の数学をしっかり押さえてから経済学を学びましょう。

中小企業診断士の勉強は、特に予備校通学の場合は、同じテキストを使い同じ授業を受けて勉強するので、何となくみんなスタートラインは一緒のように思ってしまいます。
しかし、これまでの各人の経験によって、実はスタートラインはバラバラです。過去の勉強や業務の経験から、ものすごくゴールに近い位置からスタートする人もいれば、他の人よりもかなり後ろのスタートラインからスタートしなければいけない人もいます。
このとき、重要なのは自分がどこのスタートラインにいるのか客観的に把握することです。
財務や情報のように業務に直結する知識であればその差の把握は簡単ですが、計算や文章を読み取る力といった基礎的な能力は意外とその差に気付かず、テキストや講師のせいにしたり、あの人たちとは頭の出来が違うから、と諦めてしまったりしがちです。しかし、その差に気付けば、差を埋めるのはあとは追加の努力をするだけです。
ですので、改めて自分を客観視してその差を見極め、余裕!と思ったらその時間を2次試験の勉強に充ててもいいですし、少し後ろからのスタートだなと思ったら、中学生の数学なんて今さら、と思うかもしれませんが、自分の現状を受け入れて、まずはみんなと同じスタートラインまで巻き返しを図る必要があります。
恐らく、その過程を飛ばしてわけわからないまま過去問のパターンを覚えにいくよりは、結果的に近道になると思います。

数学を学ぶ、となると過去の嫌な経験を思い出し、拒否反応を示す方もいらっしゃると思いますが、あくまでも問題を解くためのお作法、と割り切ってしまい、ルールに当てはめてその通りに作業するパズルみたいなものだと思って、まずは必要な所だけ押さえてしまいましょう。
一度理解すれば、そうそう忘れるものでもありません。

この記事が、経済で心が折れそうになっている人の巻き返しの一助となれば嬉しいです。

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!
皆様からの応援が我々のモチベーション!!


はじめまして、zenzenと申します。
これから1年間、道場9代目としてブログを書くことになりました。
よろしくお願いいたします。

2015年の不合格体験記はこちら
2017年の合格体験記はこちら

受験生としての自分を表現するとすれば、
「独学」「多年度」「再挑戦」「事例Ⅳめちゃ苦手」「メンタル弱め」
あたりがキーワードでしょうか。(多いな)

道場には時々コメントを送っていたので、このハンドルネームに見覚えのある方もいらっしゃるかも知れません。3年間読み続け、不合格体験記と合格体験記を掲載して頂くという栄誉にも預かり、この一発合格道場を相当に味わった愛読者の一人だと思います。昔から道場執筆陣に憧れはありましたし、やってみたいなと密かに思っていましたが、まさか本当に9代目に選ばれるとは・・・・。人生、何があるかわかりませんね。

深い分析で切れのある記事!とかストイックな学習で掴んだ試験の真髄!なんて記事は書けそうもありませんし、書いても嘘になりそうです・・・。
勘違いしながら、空白期を経ながら、モチベーションを失いながら、不合格を繰り返しながら、どうにか受験生生活を卒業できた、という人間です。残念ながらそのままではお手本にはなり辛い。

もし、私が皆さんにお伝え出来ることがあるとしたら、私が躓いた足跡にこそあるのかも知れません。ストレート合格するためのノウハウは他の9代目に任せるとして、私の記事は失敗談をメインにお送りすることになると思います。

さて、タイトルにもある「坑道のカナリア」

採掘作業を行う時など有毒ガスが発生する恐れがある場合、炭鉱夫は籠にカナリアを入れて坑道に入ったそうです。もし有毒ガスが発生していたら、カナリアは人間よりガスに敏感なため騒いだり気絶したりすると。その様子を見て、炭鉱夫は危険を察知して退避する、ということですね。

体験記にもあるように、私は1次試験を6回、2次試験を3回受けています。都合1次試験に4回、2次試験に2回落ちています。ただ受けただけという回もありますが、落ちることに関しては一日の長があると言えるでしょう。(言えるな)

私を「坑道のカナリア」として考えれば、それだけの回数毒ガスを検知した(そして、いわば殉職した)ことになります。
ならば、これから診断士試験というトンネルを抜けようとする皆さんに、

「こっちに行くと危ないよ!」

というアラートを示すのが私の役割ではないかと。
9代目メンバーは11人いますが、

私より多く受験した人も、私より多く落ちている人もいませんから・・・。

(自虐が強い)

基本的には1次試験も2次試験も約8割の受験者が不合格になる試験です。長く「落ちる側の8割」にいた私が、いかに躓いてきたのかを晒しますので、それを避ける方に行動をシフトしていただければ、必然「受かる側の2割」に近づけるのでは。

舐めてかかって受かるほど甘くはない試験ですが、決して超優秀な方だけが合格する試験ではありません。
「危険を避ける」ことが出来れば、超優秀でなくても合格ラインに浮かび上がることは出来ると思います。

「自分は今年合格できるのかなぁ・・・」なんて不安な気持ちを抱えているあなたに伝えたいのは、

大きなミスが無ければ十分手が届く

と、いうことです。

私自身は、2次試験に2回落ちるまでは「合格したいけれど、難しいだろうな」とどこかで思いながら学習していました。
「難しい」と思う理由を、明確に言葉に出来ていなかったから
だと思います。
思えば、ここが多年度化した最大の理由だったかも知れません。

勿論、それぞれの方が置かれた状況は異なりますから、一概に一発ストレート合格を目指すことだけが正しいとは思いませんが、
最初から自分で自分を「合格するのは難しい」なんて窮屈な籠に入れる必要は無いはずです。

丁寧に考えて、
「自分にとって、診断士試験が難しいと思う理由」
を掘り下げることが出来れば、
ぼんやりした不安は解決すべき課題に形を変え、
自ずと籠から抜け出す方法が見えてくると思います。

通常日曜日は更新しないのですが、明日は早くも特別記事が!?
経済学が気になる方は要注目です!

以上、zenzenでした。

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!
皆様からの応援が我々のモチベーション!!


はじめまして。道場執筆メンバーの9代目を拝命した「きゃず」と申します。

まずはじめに自己紹介を…体験記はこちら

都内のシステムインテグレータ(SIer)に勤める1982年生まれの35歳、妻が1人、娘が1人。いわゆる働き盛り真っ盛りとでもいいましょうか。よこよこさんの昨日の投稿によれば、30代は合格者数の多い「旬」な世代のようです。

つい先日、初めての実務補習5日間コースにて企業診断実務を経験してきましたが、そのときの私のチームは20代が1人、50代が1人、30代が3人の構成でした。30代はちょうど組織の中間管理職(≒連結ピン)になってくる過程で自分なりの課題を見つけ、診断士の門を叩く人がやはり多いのでしょうね。

私自身は診断士試験を2年間かけて合格しましたので、「一発」合格道場なのに二発じゃん…というご指摘はさておき、この数日、みなさんへの最初の投稿に何を書こうかと悩んでおりました。多年度合格だからこそ書ける視点もあるんじゃなかろうか、と。

 

診断士の勉強は楽しい!!でもそこに落とし穴がある

これは私の懺悔録でもありますが、ちょっとだけお付き合いください。

ストレート合格を目指していた2015年秋~2016年にかけてのことです。現状の閉塞感を断ち切り人生の選択肢を増やすために始めた診断士学習。企業経営理論…財務会計…運営管理…経済学…やればやるだけ視界が広がり世界が開けていく感覚があり、勉強することがそれはもう本当に楽しかったのです。朝も、業後も、土日も、私のアタマは新しい知識への渇望でいっぱいになっていました。アドレナリン全開でした。そこに落とし穴がありました

診断士の学習を始めた頃と時を同じくして、妻の妊娠が発覚しました。動くことや食べることすらままならない重い重いつわりを乗り越え、生まれてくる娘のために自身の健康や食事にも細心の注意を払いながら、私の体調を気遣い整えてくれた妻。2016年3月に娘が誕生した時、母子ともに無事であった安心と父親になれた喜びは今でも忘れられません。

ですが喜びの一方で、妻には心身両面でとてつもない負担をかけてしまっていました。重いつわりに苦しんでいる時、いつ陣痛が来るか分からず不安な時、生まれたばかりの娘が夜泣きを繰り返している時…私自身はその頃できるかぎり妻のそばにいたつもりでしたが、いま思えば試験勉強が最優先になっていました。妻の心情はいかばかりであったでしょうか…。

 

独りよがりであってはいけない。資格取得後の世界でもそうだから

相手に伝わらなければ、どんなこともただの独りよがりです。当時の私がとっていた行動は「つもり」だったのです。言葉に表し、行動で示し、実際に相手が「大切にされている」と感じなければ意味がありません。妻や子供の将来のためだから…そう言って私は、家族にとっていちばん大切な時をないがしろにしてしまっていたのだと思います。

私は2016年の2次試験では事例Ⅳが3点足りずに237点で不合格でしたが、正直、これはこれで良かったのかもしれないと思っています。もしそのまま合格していたら、調子に乗って今度は診断士実務へとひたすらに突き進み、皮肉にも大切にするべき対象を失っていたかもしれません(あくまで私のケースであり、短期合格できるにこしたことはないですが)。

これは実務補習で想いを強くしたことでもありますが、中小企業診断士としての私たちの使命は、一つでも多くの組織の経営課題が解決できるよう支援することです。一方でビジネス以前に、自分の大切な人を大切にできているのか?という視点はどこかに持っていなければならないとも感じたのです。

 

すこしだけ立ち止まって考える

ストレート合格を目指す方であれ、多年度の方であれ、合格レベルを超えるためには相応の努力をすることは大前提です。でもそれと同時ににすこしだけ立ち止まって考えてもらえたら嬉しいです。

・その努力は誰のおかげでできているのか誰のためのものなのか

・あなたを支えてくれる大切な人がいるのであれば、その人を大切にできているか。

試験本番まではまだ時間があります。直前期のスパートのときは、あなた自身にも周囲にもかなりの負担がかかります。だからこそこの時期は、「いま」と「これから」のバランスを保ちつつ、あなた自身のペースで一歩ずつ前に進めたらいいですね。

 

明日は大阪から濃いーキャラの「ZenZen」さんが初登場します。以降登場する新メンバーにも乞うご期待ください!!

以上、きゃずでした。

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!
皆様からの応援が我々のモチベーション!!


はじめまして。きゃっしいと申します。
本日より、一発合格道場は9代目のメンバーに代替わりさせていただきます。
9代目一同、少しでもみなさまのお役に立つ記事が書けるよう頑張っていきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。

まずは最初に私、きゃっしいの自己紹介をさせていただきたいと思います。(合格体験記はこちら

私は、コンサルティング会社に勤める30代の女性です。
以前は技術職として、コンサルとは無縁の仕事をしていましたが、一昨年(2016年)の4月にコンサルの基礎もわかっていないままコンサル会社に転職してしまい、一通りの基本を身につけるという目的で2016年10月から某大手予備校で勉強を始めました。
自分でも「ちょっとやりすぎちゃったかな」と思うほどがっつり勉強した結果、試験結果は

1次試験
経済 72点、財務 84点、経営 82点、運営 72点、法務 68点、情報 88点、中小 79点
合計545点(学習時間約1050時間)
2次試験
事例Ⅰ79点、事例Ⅱ 78点、事例Ⅲ 67点、事例Ⅳ 56点
合計280点(学習時間約600時間)

という結果になりました。

現在、夫と二人で暮らしていますが、そろそろ子供が産まれる予定でして、今は産休中です。
ですので、妊娠中の受験という若干特殊な体験をしております。
(こんなニッチすぎる情報を必要としている人はほとんどいないかもしれませんが、そのうち別の記事で詳しく書かせていただきたいと思います。)

趣味は飲み会というくらいお酒が好きなのですが、今はとても残念なことにお酒が飲めない身体なので、ノンアルビールで我慢しています。
産んで落ち着いたらお酒が飲みたいです!

また、診断士としては活動の第一弾として、受験生時代にお世話になった先生の縁で、受験中に作ったまとめシートを元に診断士一次試験対策用の参考書を書きました。
私が受験した当時は手書きで作ったものでしたが、自分も受験時代にスマホでずっと見ていて、すごく役に立ちましたので、よろしければチェックしてみてください。
(すみません。ステマというかダイレクトに宣伝です。頑張って書いたのでぜひサンプルを見てみてください!)

 


さて、以上が自己紹介ですが、初回の記事は「ゴールを見据えた計画を立てよう!」をテーマに書かせていただきたいと思います。

ご存知の通り診断士試験、特に1次試験はとても試験範囲が広く、効率的な勉強が不可欠です。
そのために重要となってくるのが、何をどのように勉強するかという勉強の計画や優先順位付けです。
優先順位付けには大きなくくりからブレークダウンしていくと

  1. どの科目をやるのか(1次、2次含めて)
  2. その科目の中でどのような(input/output)勉強をどのような教材を使ってやるのか
  3. どの論点について勉強するのか
  4. どの問題をやるのか

という観点があるかと思います。

個別の観点については次回以降の記事で触れさせていただきたいと思いますが、全ての段階で共通して意識すべきなのが、

ゴールを達成するために、今の時点で何をすべきなのか?

ということです。
このゴールというのは恐らく多くの人が「2018年の中小企業診断士試験に合格する」ということだと思います。
それはつまり、8月の1次試験で420点以上を取り、10月の2次試験で240点以上を取るということです。
(人によっては2次試験のみとか、まずは1次試験の科目合格という方もいらっしゃるかと思います)
そうすると、今日の1日、1時間の勉強が8月と10月の試験の何点に繋がるのか?ということ常に考えた優先順位付けをする必要があります。

特に予備校に通学されている方などは、ついつい目の前の授業についていくのに必死になり、気付いたら試験合格という最終的なゴールを忘れ、目の前の授業の予習・復習に追われているということになりがちです。

もちろん予備校のカリキュラムは、各予備校が合格のために最適と考えるものになっているので、それに乗っかっていけば、ある程度は適切なペースで学習ができるかと思います。
しかし、予備校のカリキュラムはあくまでも多くの人向けに最大公約数を取ったカリキュラムになっていますので、その人のバックグラウンドや勉強の進捗によっては必ずしも効率的ではない場合もあります。
ですので、まずは自分で最終的なゴールを達成するためにはいつまでにどのような状態となっているのが理想なのか、ということをまずはしっかり考えるようにしましょう。
道場の過去記事にも勉強計画の立て方について参考となる記事がたくさんありますので、ぜひ参考にしてみてください。

そして、その上で予備校のカリキュラムに乗っかるのが最適だと考えるのであれば、自信を持って予備校のカリキュラムに乗っかればいいですし、自分に不足しているものや合格の可能性をより高めるために追加したいものがあれば追加したり、不要なものは適当に流したりして、8月の1次試験で420点以上を取り、10月の2次試験で240点以上を取るためにカリキュラムを自分なりにカスタマイズしていく必要があります。

そうやって主体的に計画を考えると、目の前の授業に追われるとしても、それが最終的なゴールの達成のための重要なステップの1つと捉えることができるため、1日1日の勉強を大切にでき、より集中して学習できるのではと思います。
もしかしたら、目の前の授業があって大変なものの、実はもう少しだけ+αしておきたいこともあるかもしれません。

私の例で言うと、診断士の勉強を始めた段階で、まずはこの試験に関する情報を収集しました。
そこで道場に出会い、道場の答練重視アウトプット重視からの強固な橋げた、そしてそれを支えるストイック勉強論という勉強方法は自分の過去の経験に照らし合わせてもすごくもっともなものだと思い基本的にこの方針でいこうと考えました。
また、予備校のスケジュールを見てもGWまでに各科目を答練というマイルストンを置きながら進めていっているので、ここは素直に予備校のカリキュラムに乗り、その中で各科目の橋げたをしっかり作り上げようと考えました。
さらに、診断士試験は絶対に1年で合格するつもりでいましたので、最終的な合格に必要な2次試験の方も見てみると、2次試験は正解が発表されず、つかみどころがないため1次試験よりも不確実性が高い試験であるということがわかりました。
逆に1次試験は、範囲が広いとはいえマークシート式の試験で正解もはっきりしており、必要なことを確実にやっていけば問題はないと考えました。
ですので、早い段階で2次試験の対策も行い、実力の底上げをすることで2次試験の不確実性を少しでも減らしたいと考えました。
そうすると、予備校の1・2次ストレートクラスのカリキュラムでは2次対策は不足しているように思え、ここは自分で別途補う必要があると考えました。

そして、まず当面の目標を1次はGWまでの橋げた構築、2次はGWの2次チェック模試の段階で、2次専念組も含めて中の上くらいのポジションを狙う、というところに定めました。
1次に関してこの目標を達成するためには、答練に80点といわず100点を取るつもりで臨む、そのためには事前の予習で授業が終わった段階で一通り内容が理解できた状態になる、と目標をブレイクダウンしていきました。
また、2次に関してはしっかりと得点するためにはまずは解答プロセスの確立が重要だと考えましたので、そのためにGWまでに一通り過去問に触れる、他の人のやり方からもいいところを学ぶ、そのためには勉強会を立上げ、定期的に過去問についてディスカッションする機会を得る、とこちらも目標を1つずつ定めました。
幸いなことに、予備校でも1次試験の段階から2次試験を意識した授業をしてくれる先生に教わることができましたので、そこで教わる1次の段階でできる2次対策を確実にやっていくということも目標に加えました。

以上のように、全体の目標からやるべきことを自分で考え小さな目標に落としていったので、どうしても忙しくて時間が取れないときも最低限やっておかないといけないことと+αでやった方がいいことを区別して、最低限やっておかないといけないことはどうにか時間をひねり出してやるといったように優先順位を自分で決めて勉強を進めることができました。
恐らく、ただ何となく予備校のカリキュラムについていっているだけであれば、特に今くらいのまだ試験まで時間のある時期は仕事が忙しいから、とか他にやりたいことがあるから、などといって勉強が何かと後回しになってしまったのではと思います。

合格から逆算してやるべきことを自分で考えたからこそ、忙しい時でも時間を作ろう、という気力が湧いてくるのだと思います。
ですので、私は自分で考え合格から逆算した計画を作るということはとても重要だと考えています。

もしこれを読んで「自分はどうだろう??」と思った方は、これをきっかけに改めて10月までに何をすべきかということを自分でも考えてみるようにしましょう。
そして、一緒に10月の2次試験までの約8カ月、一日一日を大切に本番目指して頑張っていきましょう!

初回から、書きたいことが多すぎて長文になってしまい大変恐縮です。。。
これからもたぶん長文になることが多いと思いますが、よろしくお付き合いのほどお願いします。

 

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!
皆様からの応援が我々のモチベーション!!


みなさん、こんにちは。ITOです。

さて、今日で8代目ラストとなりました。
8代目、先代、読者のみなさまのおかげで1年間執筆の機会をいただきまして本当にありがとうございました。
拙い記事もあったかと思いますが、少しでも「イイネ!」と思っていただけたら幸いです。

時代とともに、診断士試験も(もちろん診断士の役割も)変化していきます。
道場ももちろんその変化についていく必要があります。
ここからは、今年の合格を目指すみなさんに伴走する9代目をよろしくお願いいたします。

9代目の面々をご紹介させていただきます。


■きゃっしい■
完璧主義者の妊婦さん。2月が予定日とのこと。TAC通学でストレート合格。
診断士試験への想いは深く、試験対策の参考書も出版するほど。
勉強はRPGのレベル上げみたいなもので、かなり楽しみながらやりこんだ様子(笑)
ネタがいっぱいありそうなので、乞うご期待!

合格体験記はこちら

■よこよこ■
バブル入社組を背負って立つさわやかさん。1次独学2次MMC通学で2年で合格。
様々な資格を保有されており、またISO事務局や企業理念企画などの実務経験を活かした記事が楽しみです。
1年目の2次不合格の苦い経験を糧にどのようにリベンジを果たしたのか、受験生に役に立つ情報期待されます。

合格体験記はこちら

■きゃず■
SIer勤務で9代目IT担当。TAC通学、MMC通信・通学と独学をあわせて2年で合格。
「究極のゼネラリスト」を目指すために挑戦されていて、1次試験は500点オーバーの実力の持ち主。
2次試験1年目は3点に泣き、2年目は+5点で見事リベンジを果たした経験をあますことなく披露してくれることでしょう。

合格体験記はこちら

■zenzen■
昔あきらめた診断士に、再度挑戦し見事リベンジを果たした関西人。独学+AAS通信で多年度合格。
6代目記事あたりから道場を愛読されているため過去記事発掘、大いに期待できます。
4代目はんたさんの非売品問題集をゲットし、6代目うみのさんからの「カツ!」を受け継いでいます。
大阪セミナーも開催してくれると期待しています。

合格体験記はこちら

■ヒロちゃん■
7代目こばさん、8代目ながちゃんの流れをくむ9代目が誇る肉体派。通信・通学で1次2回、2次1回で合格。
徹底した自己管理能力で、PDCAを回し切るスタイルは筋トレのようなストイックさを感じます。
生産管理から営業まで幅広い経験で、今年はブログに加えセミナーでもひぱってくれると期待しています。

合格体験記はこちら

■ゆう■
すでに会社役員として活躍しているなか、診断士をめざし、見事合格。TAC通信・通学、MMC通学ストレート合格。
1次試験財務92点という高得点をたたき出していますので、記事も期待できますね。
ストイックに勉強するスタイルを応援してくれることと思います。

合格体験記はこちら

■へんりー■
軽快なトークで「人と人をむすぶ診断士」をめざす9代目ムードメーカー。TAC通学ストレート合格。
海外との仕事経験に加え、ジャズ・サックスのライブ活動も行うなど、多彩な能力で楽しい記事を書いてくれると思います。
初代ハカセさんの後輩ということで、直接指導いただいた秘話なども紹介してくれるかな?

合格体験記はこちら

■たかじん■
MBAと診断士の両方をもつという経営スペシャリスト。見た目はダンディーなオジサン。基本独学+通勤講座でストレート合格。
TACの2次試験模試では最下位ランクだったそうですが、コツをつかんで合格。
独学・短時間で合格したノウハウや勉強の仕方、整理方法などいろいろ聞いてみたいです。
なごやかな雰囲気でセミナーでも活躍してくれると思います。
実はITOの同窓生です。縁は異なものですね。

合格体験記はこちら

■桃ちゃん■
道場に代々引き継がれているお母さん枠。TAC通学・通信で1次3回(計画的)2次1回。
苦手な情報・財務を克服するために「応用情報技術者試験」や「簿記2級」を取得。
出産と育児をしながらの勉強方法はどうやったのか?
隙間時間の使い方など、いろいろご披露していただけるものと思います。

合格体験記はこちら

■chika■
道場平成枠(?)8代目ますけんに続く平成女子。1次TAC通学、2次MMC通学。
1年目に情報が不合格だったが、「応用情報技術者試験」を取得し翌年度1次申込のみでパスという離れ業も。
好きな言葉は「死ぬ気でやれよ、死なないから」。
どんな記事が飛び出すか、コアなファンができそうな予感がします(笑)

合格体験記はこちら

■だいまつ■
zenzenさんとともに大阪枠。TAC通学ストレート合格。
得意科目は7科目全部とのことですので、バランスの良い記事が期待されます。
金融機関にお勤めとのことですので、合格プロセスだけでなく、リアルな診断士ライフも語ってくれることでしょう。
診断士1年目は、親1年目を両立させつつ100%エンジョイし、涙を呑んだ勉強会仲間全員を合格に導くことが目標だそうです。
強みである「理解ある奥様」をどのようにゲットしたのか・・・も大変きになりますw

合格体験記はこちら


あっという間の1年でしたが、振り返ると非常に濃い1年でした。
診断士でよく言われる「たて・よこ・ななめ」の関係性づくりの重要性をひしひしと感じました。

なので、この次は、みなさまと「診断士」としてお会いできるのを楽しみにしております。
9代目のセミナーなども、時間が許す限り参加させていただこうと思っておりますので、ぜひよろしくお願いいたします。

ではでは。
ITOでした。
See You!

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!
皆様からの応援が我々のモチベーション!!


こんにちは、ますけんです。

8代目一発道場ブログを書き始めて約1年。一年前の今日2月12日はちょうど実務補習真っ只中、実務補習4日目と記憶しております。この日はそれぞれの執筆箇所を繋げる作業(通称、マージ)を行っていました。普通ならWordファイルをくっつけるだけなのですぐ終わるはずなのですが、うちの班員はMacユーザーが多かったせいか一筋縄でいかず。結局、夕方近くまでマージに時間がかかってしまいました。そんな実務補習から1年経つと思うと、この一年間があっという間に感じます。

さて、そんなますけんも今日が最後の投稿です。正直何を書くべきなのか悩ましいですが、この一年間の診断士活動をして思ったことを綴ります。


<診断士活動=成長の機会>

自分にとって診断士試験に合格すること=自分の成長につながることとして捉えて受験勉強をしていました。なので、診断士としての初年度の目的も「いかに自らの成長のキッカケ」にできるかでした。では、診断士活動において、成長の機会はどのようのところにあるのでしょうか?

①実践(アウトプット)の機会が沢山あること

診断士試験はあくまで机上でのコンサルティングです。1次試験で得た知識を応用する2次試験であっても試験として成り立つ事例企業を扱っていますので、ある程度の方法論が通用します。
ところが、いざ実際の実務補習や実務従事を行うと、想定できるやり方が通用しない場合が多いです。その際、それぞれの企業の状況をしっかり分析し、それぞれの課題に合わせた提言を行うことが必要となるため、さらに高いレベルの応用能力が磨かれます

また、アウトプットをしていく中で知識が整理されるとともに新たな知識もインプットできて、知見もどんどん広がります。ますけんは人事組織や販売戦略を担当しましたが、MBO(目標管理制度)のメリット・デメリットやこれの導入方法、販売戦略立案のために内部資源分析や外部環境分析の方法を実践形式で学ぶことができて良かったと思っています。

②より専門的なインプットが必要になること

試験の時は7教科幅広く知識をつけますが、診断士活動をしていくと自分の興味・関心に合わせて専門領域を作るのが一般的なので、その専門分野の知識をより深める必要があるでしょう。例えば、事業承継であれば、財務・税務的知見、法務的知見、そして補助金などに関わることなどの知見が必要になり、それぞれ専門的な部分を学ぶ必要があります。
そのためにも、研究会や書籍等でのインプットは必須です。そうした中で診断士としての自分の「強み」が確立されていき、成長を実感することができます。

ますけんは創業支援や新規事業、新製品開発に関わりたかったので、そこに関わる専門的な知識をインプットして、実際に創業セミナーで講演させて頂く機会もいただきまして、ちょっとだけですがその方面では自信がつきました。

③人脈=刺激

よく「診断士になると人脈が広がる」と言われます。実際に間違いないですし、この人脈から新たなビジネスにつながる場合もかなり多いです。ただ、これ以上に出会う人々のレベルの高さに驚くことも多いです。頭がキレる人だけではなくバイタリティが桁違いにある人も多いため、多くの刺激を受け、自分のモチベーションを高めることにつながっています。そういう意味では、8代目の道場メンバーも優秀な人が多いためこの一年間とても多くの刺激を受けました。本当に1年間ありがとうございました。

<ますけんからのラストメッセージ>

一年間の活動を振り返ってのラストメッセージとして読者にこのことを伝えたいと思います。「診断士になることに価値があるか」について。この手の話をすると、「価値なんて人それぞれだから議論したって無意味!」と言われることも多く、実際その通りだと思います。

ただ間違いなく言えることとしては、「今まで見えなかった新しい世界が見えるようになるということ」です!正直、1年前とは想像できなかった自分になっていますし、このことは自分にとって大きな成長につながったように感じます。こうした新たな世界へ踏み出すことができる「ワクワク感」こそ、受験勉強のモチベーションにしてほしいです。

診断士試験合格には月100時間の勉強が必要と言われており、苦しいときも多いです。そのときこそ、「診断士に合格した際に感じることができるワクワク感」をモチベーションの源泉にしてほしいというのがラストメッセージです。みなさま、試験合格に向けて頑張って下さい!


 冒頭でもお伝えしました通り、本日が私ますけんの8代目ブログ最後の投稿となりました!
明後日より9代目道場メンバーによるブログリレーがスタートします!平成29年試験合格者の中で、8代目道場メンバーが厳選した非常に優秀かつ面白い人たちが9代目道場メンバーです。考えただけでもワクワクしますよね!ぜひ明後日からも毎日ご愛読いただければ幸いです。

それでは、また会える日まで。

 ますけんでした。

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!

皆様からの応援が我々のモチベーション!!


こんにちは。ロックです。
私もご多分に漏れず、8代目当代としての投稿は本日で最後になります。

ちょうど1年前、実務補修の15日コースが始まった中、海外出張があり、
初回の投稿をベトナムから行ったことを覚えています。
1年間続けてこられたのは、当代や先代メンバーの支えと、読んでいただいている皆様の支えのおかげです。
長い間ご支援ありがとうございました。

我々8代目は診断士を取得してもうすぐ2年目を迎えるわけですが、メンバーそれぞれ元々のバックボーンも大きく違うことも有り、資格の活かし方は様々です。
畠ちゃんのように、大空を求めて飛び出した人間もいれば、そののように、しばらく違うことに集中したいという人間もいます。
私はと言うと、ようやくやりたいこと・やれることの方向性が定まってきて、色々な準備を始めているところです。
また、他のメンバーも書いていますが、9代目への引き継ぎも無事済ませ、今から個性豊かな彼らの活動を楽しみにしているところです。
(私は、8代目は8で末広がりだし、今年で道場は閉めようと提案したのですが…閉めなくて良かったです笑)

さて、昨日のルナから引き続きになってしまって恐縮なのですが、
私の個人的な考えとしては、本当に診断士になりたい!と強く思える人が、適切な量を適切な方法で努力すれば 中小企業診断士という資格は誰でも取れる資格だと考えています。

私が、「診断士試験は、よくできている試験だなぁ」と思うポイントがいくつかあって、
・まず、一次試験が7科目もあること。
※集中と選択をして、限られたリソースの中で満足化基準を目指さなくてはいけない。

また、
・二次試験の正解がないこと
・毎年、予想外の問題が出題されること、
なども含めて考えると…何かに似ていませんか?

勘の良い方はお気づきになられたでしょうか…?

企業経営と、似ているんです。

今までと同じことがいつまでも続くとは限らない。
セオリー通りに物事は進まない。
資源は限られていてアレもコレもなんてとてもできないけど、一定の成果は出さなければいけない。
でも、その正解はない…。

この試験に合格するポイントは、中小企業診断士として企業をサポートする時のように、
あなたが自分のことを把握して、管理して、強み弱みを意識して、PDCAを回して、
その上で、なんとしても成し遂げるという思いで走り抜くこと、だけです。
なんとしても成し遂げる という気持ちは、人にどうこう言われて芽生えるものではありません。
あなたの中にあるものです。

診断士になりたいのであれば、頑張ってください。あなたならなれます。
診断士になったあとも、何者にだってなれます。
どうか、夢のため邁進し続けてください。
いつ取るのかは、その人のペースや環境によります。
タイミングや縁もあるでしょう。
でも、診断士に限らず、あなたの持っている夢が叶うように我々はずっと応援しています。

以上、
中小企業診断士 なりたいやつは、勝手になれ、が私の最後のメッセージです。
そのためのツールとして、これからも道場を活用してもらえれば幸いです。

それでは、未来の同志と会える日を楽しみにしながら…
当代としてはココまで!
ロックでした。

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!
皆様からの応援が我々のモチベーション!!


おつかれ様です。8代目のそのです。
今日で私の投稿もラストとなりました。「あれもこれも書き足りない」と思いつつ、いざ最後に書こうとすると内容が出てこないものです。
思い出したら、またいつかどこかで皆様にお会いし、お話ができれば嬉しいなと思っております。

<これから、診断士試験合格を目指す方へ>
■どんな方も絶対に合格してほしい
志した動機は様々で、その思いの強さもそれぞれでしょう。でも、どんな方にも、結果に拘って合格して欲しいのです。
結果に拘っていただきたい理由は、「勉強内容が有意義だから」「合格後の世界が楽しいから」・・・と、どれをあげても正解だし、どれをあげても正解ではないように思います。
だから、私が全員に言える唯一のことは、
挑戦したのだから、合格しないとカッコ悪いじゃん?
という、シンプルなことです。
合格して、自信を持っていただきたい、それが私の願いです。

■自分のペースでブログを活用してほしい
昨日のたっしーも書いていますが、診断士試験関連では、このブログを含め、あらゆる情報が溢れています。自分に合うものを無理なく選び、無理なく進めることが一番かと思います。
ブログは、やる気が出なくて起きられない布団の中で、スマホでも見られるし、混んだ通勤電車で、イライラしている時でも見られるものです。私はこの一年間は、どちらかというとそんなイメージで書いてきました。
道場は9代目にバトンタッチしますが、おそらくストイックなメンバーもいれば、優しいメンバーもいるでしょう。読んでいて気持ちがいい人の記事だけ読むのも良いと思います。コメントをしなくても、セミナーに来られなくとも、読んでくださる方皆の味方が道場ブログです。ちなみに気が早いですが、2018年に合格されたら10代目枠となります!キリが良いので是非エントリーを検討してくださいね。

■多年度生へ向けて
8代目の中では一番長く、3年かけて合格した私は都度都度、多年度生に向けた内容を書いて来ました。何年にも渡る、先が見えない不安感は、はっきり言ってストレート合格の人達にはわからないと思います。倒れそうなときもあるでしょう。でも、なんとか合格するまで踏ん張って下さい!

<道場8代目を振り返って>
■今だから言えること
こんなことを言うと怒られそうですが、最初は8代目として執筆することには消極的でした。マルチタスクが不得意で、しっかりこなせるか、穴をあけて迷惑をかけないか…と考え、ほぼほぼ無理だなと思っていました。
それが、勇気を出してメンバーに参加させていただいたことで、貴重な機会をいただき、勉強させていただくことができました。先代や、心強い8代目のメンバーに助けられたことももちろん、ブログやセミナーを通して受験生の皆様と交流ができたことで、「私も頑張ろう」と何度も元気づけられました。

印象に残っているのは、8月の二次対策セミナーです。プレゼンをさせていただきましたが、実はその前日は、新卒から働き続けた会社を退社した、最終出社日でした。心細い、寂しい思いが溢れ、実は気もそぞろだったのですが、気づけば「診断士」として登壇している自分がおり、会社以外の居場所があることに不思議な感慨を覚えた日でした。

私は、中小企業診断士としての活動はしばらくお休みしたいと思います。それでも今日明日の経験が全て活かされると信じ、いずれは診断士として経営者の方を支えることができるようになりたいと思います!
1年間、本当にありがとうございました。引き続き、これからも道場をよろしくお願いします。

大丈夫。 あなたは、ぜっ~~~たいに合格しますから!

そのでした。

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!
皆様からの応援が我々のモチベーション!!


おはようございます、8代目のたっしーです。

寒さが本格的になってきたことで、なかなか布団から抜け出せない日々が続いていると思いますが、暖かくなるとアッと言う間に1次試験になります。まだ先の話と思い、勉強のリズムを崩さないようにお気を付け下さい。

私は秋口頃のパニックから抜け出し、年末年始のバタバタも一段落し、少し落ち着いた日々を過ごしています。

道場では、個性派ぞろいでとても楽しみな9代目メンバーへのバトンタッチが進んでいます。私は診断士2年目以降の計画をゆっくり立てながら、以前から行きたかった旅行計画を進めています。ある種の区切りとなる旅行になりそうで、今からワクワクしています。

先日から8代目のラストメッセージがスタートしていますが、私のレギュラー投稿もこの記事で最後になります。皆様に支えて頂きながらここまで来ることができたことに感謝しながら、張り切って執筆したいと思います。

====================

さて本題に

最良のパートナーはいますか?

私は・・・聞きたいですか?
そんな話はさておき、この1~2月は各受験者支援団体が最新合格者へバトンタッチをする代替わりの時期になります。一発合格道場でも今月から9代目へのバトンタッチを行います。
今年も個性豊かなメンバーが集まっているので、最新の合格体験から得た知識や知恵を思う存分に発揮してくれると思います。今から楽しみですが、この時期ならではのポイントを少しお伝えしていきます。

1、自分に合ったメンバーを見つける

今年の合格者も勉強スタイル(通学/通信/独学)や、背景(年齢/性別/経験等)が違うメンバーがそろっています。最近は、通勤講座やビデオ学習などを駆使する学習方法も出てきているようですので、ますます多様化しているのだと思います。
また過去問特化型やテキスト型、バランス型などのタイプも加味すると、更に選択肢は増えてくると思います。以前にも書きましたが、同じ独学といっても過去問特化型とテキスト型では、やり方や考え方などにかなりの差が出ます(典型例はこの方)。

となると、「自分に合った勉強方法」を見つけていくことが、ますます重要になると考えます。この一発合格道場だけの話では無いですが、情報収集を行う際に発信されている方の勉強スタイル背景などを早くに把握して、どんな背景で話をしているのか?自分と合いそうor合わなそうか?をイメージできていると、日々の情報収集が楽に正確になってくると思います。

団体ごとにも特徴があるのでブログ単位で好きor嫌い、見てるor見てないはあると思いますが、限られた時間の有効活用という観点から、一度意識をしてみて下さい。

2、「見ている」ことでプレッシャーをかける

ブログを見ている時は考えたことがなかったですが、実際に執筆するにあたって「見られている」ということは、プレッシャーになりますがモチベーションにもなります。

昨年引き継いだ時に、「毎日数千の閲覧がある」と言われましたが、嬉しいことにこの一発合格道場はとても多くの方に見て頂いています。
人間とは単純なもので、「見られている」ことを意識するだけで、いつも道場を愛してくれている方を想像しながら「気の抜けた記事は書けない」と、自分で自分を奮い立たせながらお役に立つ記事を書こうと頑張ります(おかげで1年間休まず執筆できました)。

WEBを通じているのでお顔を見る機会は少ないですが、コメントを頂いたり、セミナーで「いつも見てます」と言って頂いたり、ポチが増えたりと・・・そんなことがあるとモチベーションが上がりますので、執筆にも熱が入ります。
これからも「いつも見てる」とお伝え頂くと、9代目もモチベーションを高くし、より質の高い記事を輩出することで、皆様のお役に立てると思います。勉強時間の邪魔にならない程度にご協力お願いします。

3、最新の情報を検討する

我々8代目がお伝えしていることも「1年前」の情報になりましたので、徐々に陳腐化が起こっていると考えています。ますます多様化が進んでいる中で、これから(今年以降)の受験対策にどこまでお役に立てるのか、少し不安に思うところもあります。

だからこそ、最新合格者へと代替わりをするのですが、本質的な部分が変わることはないとしても、変化や進化が起こるのも事実です。これだけ勉強スタイルが多様化すると、今までになかった考えや対策が出てくる可能性が高いと思います。
私はこの手の変化が好きなタイプですが、これを「今までに聞いたことないからダメだ」「私のやり方と違うからダメ」と切り捨てるのではなく、変化の兆候を捉えて、事実や客観的判断をベースとして考えをめぐらすことも、必要だと思っています。

限られた時間の有効活用の話と相反しているように思うかもしれませんが、思い込みや独りよがりの主観的判断では無く、情報の優先順位をつけることと取捨選択(以前の記事)をしていって下さい。

最も重要な決定とは、何をするかではなく、何をしないかを決めることだ。

これはアメリカの実業家で、アップル社の共同創業者として有名なスティーブ・ジョブズさんの言葉。本当に重要なことはやることを決めることではなく、やらないことを決めることだと語った、シンプルなお言葉

様々な情報や選択肢があると、どれもが大事そうに見えてあれもこれもと手を出してしまいがちです。本当に注力すべきことに優先度をつけても、やらないことで失う利益を考えてしまいます。その時は「なぜやらないのか」の理由を明確にしていくことと、「やると決めたら徹底する」ことがポイントだと思います。診断士試験に合格すると決めた皆様だと思いますので、今年絶対合格することを徹底して下さい。

最後に、1年間私の記事をお読み頂きありがとうございました。今度は診断士になった皆さんと、お会いできることを楽しみにしています。
9代目になっても、一発合格道場を宜しくお願いします。

たっしー

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!
皆様からの応援が我々のモチベーション!!


みなさんこんにちは、ながです。

1ヶ月以上に渡ってお送りしてきた合格体験記もこれで最後。
大トリを飾るのは、「事業・経営全体まで視野を広げた仕事ができるようになりたい」という想いを持って、勉強を開始されたジローさんです。
タイトルにもある通り、地道にコツコツ勉強を続け、見事に合格を勝ち取りました。

それでは早速ご覧ください、どうぞ!

==========寄稿ここから==========

(0)受験生情報
名前:ジロー
年齢:31

(1)診断士に挑戦した理由・きっかけ
大学生のころに診断士試験について知り、「会社・事業経営の勉強をしたい」と思うものの、社会人になってからは慌ただしい毎日で受験せず仕舞い。
SEから経理に転職して、一区切りついた26歳のとき、経理実務だけじゃなく「事業・経営全体まで視野を広げた仕事ができるようになりたい」と思い勉強を開始しました。

(2)学習開始時の知識・保有資格、得意科目・不得意科目
【学習開始時点の経験】大学卒業後、SE2.5年、経理(連結決算)2年の実務経験。
【学習開始時点の保有資格】税理士試験(簿記論)、日商簿記1級、応用情報技術者 等
【得意科目】1次:財務会計、情報システム
・実務経験から、財務と情報は大得意。試験難易度に関わらず、稼ぎ頭になってくれた。
【不得意科目】1次:運営管理、経済学
・馴染みのない、運営管理は具体的なイメージを持つのが難しかったが、ECRSなどを始めとした「どうすれば店舗や工場を改善できるか?」ということが重要だと腹落ちしてからは、得点が伸び始めた。
・経済学については、診断士試験で初学習。グラフ問題に四苦八苦したが、ケインズなどの解説本を読むことで、理解が進み合格点が取れるようになった。

(3)学習スタイルとそのメリット・デメリット
【1次は、独学と通信講座の合わせ技】
・財務会計や情報システムなどの得意科目については、市販の問題集や過去問で慣れていった。
一方、苦手科目については、LECの科目別のWeb講座を受講し、繰り返し復習することで定着させていった。
・節目節目でTACやLECの模試を受けて、徐々にレベルアップさせていった。
【2次は、LECの答練と過去問の繰り返し】
・LECの事例整理シートで、事例企業のSWOTの切り分けや与件との対応づけを繰り返し練習することで、情報整理の型を体にしみこませた。
・ふぞろいや全ノウハウなどの定番本を毎日読み続けた。

【メリット・デメリット】
①メリット
・お金がなかったので、低コストで勉強できた・・・ぐらい。
②デメリット
・自分の勉強している内容やペースが、他の受験生と比較できないため、勉強負荷や勉強タイミングが正しいのかがわからなかった。なので、予備校や勉強仲間は作った方が良いと思います!

(4)合格までの受験回数、学習時間とその作り方
①学習開始時期と受験回数
【2014年.1次試験1回目】
3ヵ月、計50時間ぐらいの勉強時間で、経営、財務、法務の科目合格狙いで初挑戦。
毎日、帰宅後と通勤時間の2時間ほどを使い、コツコツとテキストと問題集を解く。
結果は、マグレで中小のみ合格。1次の合格ラインはほど遠いコトを実感。

【2015年.1次試験2回目】
1年間じっくり勉強(約400時間。)して合格するつもりで挑戦。
平日、土日の自由時間の半分以上は勉強に充てる。とくに土日はカフェを3軒ハシゴするとかして、気分を変えながら勉強し続ける環境をつくる。結果、1次試験に無事合格

【2015年、2次試験1回目】
勉強時間は60時間ぐらい。1次合格後にLECの答練に申し込み、2次試験を初めて解く。
2次の勉強も1次と同じく、カフェや電車の中。まとめて80分の時間が取れないときは、スキマ時間で設問1つずつ解いていた。
長文記述の試験は人生初めてで、面白いように点数が獲れない。本試験まで手応えのある解答をつくることはできなかった。本試験も予想通り不合格。「来年合格しよう」と決意。

【2016年、1次試験3回目】
「今年2次試験に落ちると来年やり直し」がコワくなり、1次試験を保険受験。前年までみっちり勉強していたためか、多少の勉強で合格。

【2016年、2次試験2回目】
前年に引き続き、かなりの時間勉強したものの、事例2、4でミス連発。もちろん不合格。
開示請求もする気も起きなくなる。

【2017年、2次試験3回目】
子供も生まれ、家庭がいよいよ忙しくなってきたので、受験を続けるか迷った。
不合格でも今年でいったん最後にしよう!と思い、8月ぐらいから勉強再開。短期集中で、LECの答練や過去問を解きまくり、万全の体制で本番に挑む。
事例4で得意の連結会計が出たこともあってか、無事合格

②一次学習時間
・3年で550時間ぐらい
③ニ次学習時間
・3年で150時間ぐらい

(5)合格までの学習法
①1次
「(3)学習スタイルとそのメリット・デメリット」に記載のとおり、地道にコツコツ何回も回転して定着させていきました。節目節目で模試や答練を受けて、他の受験生との差を認識して、勉強強度やペースを調節していました。

②2次筆記
・LECの論点整理シートを使いながら与件読解に慣れていきました。
・ホチキス外し、与件文を段落に区切るなど、自分が問題を解きやすい手順を儀式のようにルーチン化することで、試験時間配分の体得や本番でのペース作りを行っていました。
③再現答案
・不合格年の再現答案は作成したものの、合格年は「今年で最後」と決めていたので、作成せず。。。

(6)学習時・受験時のエピソード
副業OKな会社なので、副業のうちの一つとして診断士を役立てようという思いでした。

(7)これから合格を目指す方へのアドバイス
地道にコツコツ勉強することが得意な人には向いている試験だと思います。
連続不合格になっていても、中長期的には「いつか受かる」試験だと思います。そのときを信じて、家庭や仕事とのバランスを取りながら、毎年受験し続けることをオススメします。

==========寄稿ここまで==========

いかがでしたか?
ご自身の中でラストチャンスと位置づけた年に見事合格!
勉強をコツコツ続けていれば、結果は必ずついてくることを証明してくれました。
ジローさん、誠にありがとうございました!


さて、今回が8代目ながの最後の投稿となりました。

「何苦楚(→何糞、なにくそ)」=メンタル面
「理論」=勉強法、役立つ知識

を中心にお伝えできればと思い、「何苦楚理論」と題して書き続けて丸1年。つたない記事にお付き合いいただき、ありがとうございました。
大変でしたが、読者の皆さまの反応が何より嬉しく、楽しく続けることができました。

それでは、最後に今日のお言葉。

『診断士試験合格はゴールではなく、スタートである』

「ゴール」だと遠く険しく思えますが、誰もが立つことのできる「スタート」だと思うと、少し気が楽になりませんか?
そもそも、勉強を始めた当初、「ゴール(目的)」は試験合格ではなく、もっと先を見据えていたはずです。

・診断士として中小企業を、日本を元気にしたい
・キャリアアップを図りたい
・独立開業したい    ・・・などなど

勉強に没頭していると、どうしても合格することが「ゴール」になってしまいがちですが、試験合格はあくまで通過点。
その先にある本来の「ゴール」をどうか忘れないでください
勉強がつらい時やモチベーションが上がらない時、必ず自分の支えになってくれます。
仕事や家庭と両立しながら勉強を続けるのは非常に大変なことですが、それを乗り越えた先には楽しい時間や仲間が待っています

それでは、またどこかで皆さまと会えることを期待して。
以上、ながでした!

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!
皆様からの応援が我々のモチベーション!!


一発合格道場の読者の皆さま、こんにちは、TOMです。

本日お届けするのは一次試験・二次試験突破のポイントを押さえ、PDCAをキッチリ回して見事ストレート合格を果たしたさおさんの体験記です。スルメのように読めば読むほど「味」があります。

それではどうぞ。

=====寄稿ここから=====

(0) 受験生情報

名前(HN):さお
年齢:33歳

(1)診断士に挑戦した理由・きっかけ

この資格の存在を知ったのは、前職の先輩が勉強していたためです。論理的な考え方をする先輩だったため、考え方の源泉がこの資格にあるのでは、と思いました。

しかし、激務&家庭の事情により受験には至りませんでした…。

時は流れ数年後、転職して業務範囲が広がったことで知識不足を痛感。勉強時間の確保もできそうだったため、受験を決意しました!

(2)学習開始時の知識・保有資格、得意科目・不得意科目

知識
・仕事が販売促進のため、店舗管理とマーケティングは断片的な知識あり
保有資格
・診断士試験に役立ちそうな資格はなし
得意科目
・運営管理(店舗管理部分のみ)
不得意科目
・情報・法務

(3)学習スタイルとそのメリット・デメリット

TACストレート本科(土曜日、週1回)へ通学しました。

①メリット
・学習ペースが保てる、仲間ができる、自分のレベルを肌で感じられる
②デメリット
・毎週土曜がつぶれる、周りのペースが気になる、お金がかかる

メリットとデメリットは表裏一体です。しかし、デメリットにより勉強に対して強制力を自分に課すことができると思ったので、通学を選びました!

(4)合格までの受験回数、学習時間とその作り方

①学習開始時期と受験回数
・2016年10月から学習開始し、2017年ストレート合格
②一次学習時間
・900時間
③ニ次学習時間
・260時間(1次試験前:50時間、1次試験後:210時間)

【平日】
仕事後に約3時間を目標。「今日の仕事は▲▲」という漠然とした計画ではなく、「●時に帰るためにはどう効率よく仕事を進めるか」を常に考えながら早帰りに努めました。

【休日】
約7時間を目標。昼間に集中し、夜は飲みに行くなどで息抜きしていました。

ちなみに朝勉にも挑みました。起きたら高級チョコ食べる!とエサで釣ったものの、挫折しました(笑)巷では、様々な勉強時間確保の方法があふれていますが、自分に合った方法に落ち着きました。

(5)合格までの学習法

①1次

【2016年10月~2017年5月/全科目1回転目の時期】

勉強の流れ
テキストをざっと読む(大枠の把握)→トレーニング(解くというよりも答えを確認する)→授業→スピードテキスト1~3回転(知識を定着)→養成答練

ノート作り
情報(横文字アレルギー克服)、生産管理(大枠で捉えた方が論理的に覚えられそう)、のみ作りました。

過去問
あまり手が回りませんでしたが、この時期は養成答練レベルの基礎知識をしっかり定着させることの方が大事なはず、という判断をしました。

参考文献
財務が苦手で、「ざっくり分かるファイナンス」を仲間に教えてもらいました。ただの公式暗記ではなく、理屈で考えられるようになりました。もともと数字が好きなこともあり、問題を解くことが楽しくなりました!

養成答練
80点、上位2割を目標にしていました。通っていたクラスでは、得点域ごとにその場で挙手する制度Σ(・□・;)!絶対に上位で手を挙げたいという負けず嫌いが功を奏し(?)、全科目とも上位2割には入っていました。

【2017年5月~6月/2回転目~模試前まで】

スピードテキスト
4月以前に間違えていた問題を中心に復習しました。

過去問
毎週2科目を同時並行で進めました。2回転以上はしたと思います。

完成答練
70点、上位2割を目標にしていました。仕事が繁忙期で目標達成ならずでした…。

【2017年7月~8月/直前期】
科目ごとの勉強時間配分の目安を立てる。
養成答練、完成答練2回、模試の計4回分の結果を一覧化しました。①順位②中央値との得点差③皆の正解率50%以上なのに間違えた問題の数、この3つを指標として分析し、強化科目を決定しました。①がよくても③が悪い科目は要注意です。

過去問
とにかく何回転もしました。毎回正答する問題は徐々に除外していき、解くべき問題を絞り込んでいきました。

ノート作り
いつまで経っても覚えられない部分や、財務と経済の言葉の暗記部分のみ、ノートにしました。これがいわゆるファイナルペーパーの元になりました。

②2次筆記

勉強会
5月までは、たまに実施していました。考え抜く練習になったこと、思い込みの怖さを知ることができ、大事な時間でした。ただ、1次試験後は、お断りしていました。不安にはなりましたが、今の私には不要という判断を実はしていました。その理由は後ほど。

過去問を解く
最終的には、平成23~28年分を1~2回転しました。(事例Ⅳはもう少し遡りました。)解いた事例数は少ない方だと思います。一定の指針としてふぞろいで採点しました。徐々に多数派の回答が書けるようになり、論理的思考よりも、文章構成や表現力など書く力の強化が課題でした。そのため、勉強会ではなく、1人で勉強する時間を重視しました。

過去問を分析する
a 年度別ではなく各設問ごとに横串で見て、各事例の特徴をつかみました。
b 模範解答でよく使われている表現や言葉を抜き出して、ストックしました。
c  設問の聞かれ方と、回答すべき要素のパターンを把握しました。
これでかなり頭が整理され、「妄想しない」「ちゃんとした文章を書く」この意識を強く持つようになりました。

③再現答案

当日すぐに書きました。というよりも、もう書く気力がなかったのでスマホでメモに打ち込みました。(そのままデータ化できるので良かったです!)

(6)学習時・受験時のエピソード

5月からの直前期には、遊びの予定も後ろ倒しに…趣味のダンスもお休みし…色々我慢して集中しました。やっぱりストレート合格なんて無理に決まってる…という諦めの気持ちと、落ちたら婚期が遅れる…という気持ちの狭間でなんとか耐え抜きました(笑)

そして一次試験直前には、湯島天神で人生初めての絵馬を体験!しかし「診断士」を「診断師」と書き間違えてしまい、神様に見放されるのでは…と心配になりました(笑)

(7)これから合格を目指す方へのアドバイス

勉強を始めたときは、道場の合格体験記を読み、自信をなくしたこともありました。なぜなら、自分を分析し、勉強の計画を立て…1人で大きなプロジェクトを回せるくらい能力の高い人達に感じたからです。しかし、振り返れば、勉強しながら自然とできるようになったのかな、ということです。

だから、くじけそうになっても諦めずに勉強し続けられる環境作りをまずはしてください!きっと道は開けていくと思います!

=====寄稿ここまで=====

如何でしたでしょうか?

私が感じたさおさんの素晴らしいところは以下です。是非参考にしてください。

  • 自分が強化すべき点をしっかり押さえた上で学習計画を立案し、確実に実行する。
  • 一次試験・二次試験ともに過去問を複数回取り組む。
  • 一次試験では「間違えてはいけない問題」を無くすための努力をしている。
  • 二次試験では漫然と問題を解くのではなく、「事例の特徴」や「何を書くべきか」を意識した学習を実行している。

さおさん、体験記をお寄せ頂きありがとうございました!


さて、本日で私の投稿も最終回となりました。
また、一年間お付き合い頂きましてありがとうございました。

自分自身の受験生活とこの一年間の投稿を振り返ると、さおさんの寄稿の最後に”プロジェクト”という言葉が出てくるように、私も診断士試験は正に”プロジェクト”だと思います。

一般にプロジェクトには様々な人が関与します。では『診断士試験合格プロジェクト』での皆さんの役割は何でしょうか?

皆さんはこのプロジェクトをリードする”プロジェクトマネージャー”だと私は思います。つまり、皆さんは様々な制約条件(例:仕事や家庭、使えるお金、利用できる学習方法など)を自らマネージし、プロジェクトを成功に導く役割を負っています。

そうしたタフな役割を果たすには色々な要件が求められますが、私が必須と考えるのは以前お伝えした「やり抜く力」です。なぜ診断士になりたいと思ったのか、挫けそうになったらそれを思い返して下さい。前に向かう意欲が湧いてくるはずです。

皆さんが今年の12月に晴れ晴れとした顔をされることを祈念して私の投稿を終えたいと思います。

引き続き9代目の一発合格道場をよろしくお願い致します。

以上、TOMでした。

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!
皆様からの応援が我々のモチベーション!!


みなさんこんにちは!たけぴょんです。

この記事を書いている2月2日、朝カーテンを開けたら外は雪がうっすらと積もっていました。
前回記事を書いた日(1月24日)も大雪でした。私何か雪づいてます(笑)。

さて、今回紹介する体験記は、通勤時間などスキマ時間と道場のセミナーを有効に活用され、見事合格を勝ち取った大阪在住の”たいまつ”さんです。8代目唯一の関西メンバーたっしーの熱い思いから実現した道場関西セミナー。私も春セミナーに参加しましたが、本当にやって良かった、参加者の方からこうして体験記をいただいて本当に嬉しい限りです!

では、体験記はここから。

———————————————————————

(0)受験生情報

HN: たいまつ(男性)
年齢: 30代後半
家族: 妻、娘
職業: 健康食品会社での外注管理

(1)診断士に挑戦した理由・きっかけ

2009年、大学院を長い時間かけて卒業。社会で働くだけのスキルはあるだろうと感じてはいたものの、自分の経験をビジネス面に転換できるスキルがなくては年齢的に難しいだろうと考え、ネットで検索。簿記と中小企業診断士を知りました。簿記2級を取得して就職はしたものの、診断士になってもっと活躍したい欲は消えませんでした。制約理論(TOC)を知ってコンサルタントへの興味が増したのも理由の1つです。

(2)学習開始時の知識・保有資格、得意科目・不得意科目

学習開始時の知識:簿記2級程度の知識、スピテキ(運営管理)の古本をパラパラ見た程度
保有資格:簿記2級、Ph.D.
得意科目:企業経営理論、経済学・経済政策
不得意科目:財務(知識はあるものの点数には結びつかなかった)

(3)学習スタイルとそのメリット・デメリット

通勤電車(約1時間)の中で音声を聞くことをメインにし、帰宅の電車では音声を聞きつつテキストを読みました。2次は中小企業診断士2次試験事例IVの全知識&全ノウハウをメインに勉強。
・独学(通勤講座)
①メリット
安い。
②デメリット
モチベーションを保ち難い。学習した気になりやすい。
模試などのアウトプットを受けなくても批判されず、必要な能力を獲得する機会を逃しやすい。

(4)合格までの受験回数、学習時間とその作り方

平日は、帰っても家事が手伝えない&子供が寝付かないため、終業後喫茶店や会社でこっそり勉強しました。休日は、こどもが小さいこともあり、体力づくり名目のお出かけばかりでした。
①学習開始時期と受験回数
受験は2015年から
2015年1次不合格(324点、最低28点、科目合格なし)
2015年11月通信講座購入(本格的に学習開始)
2016年1次合格(427点、最低43点)、2次不合格(193点、最低23点)
2017年2次合格
②一次学習時間
900時間ぐらい(主に音声聞き流し)
③ニ次学習時間
300時間ぐらい(1年目)
900時間ぐらい(2年目)

(5)合格までの学習法

①1次
通勤時間(片道1時間ぐらい)に講義を音声で聞き、1科目終了毎に問題集を読む
満員電車なのでノートを作ったりはしていません。
②2次筆記
通勤時間に講義を音声で聞き、帰宅後解答練習。
(2年目)
中小企業診断士2次試験事例IVの全知識&全ノウハウを3周回す。
中小企業診断士試験2次試験合格者の頭の中にあった全知識、全ノウハウで過去問を勉強
TBCのスクーリング(大阪)に参加
意思決定会計講義ノートは挫折
③再現答案
作りました。

(6)学習時・受験時のエピソード

全体的に週末はほとんど時間が取れませんでした(子供と外で遊んでばかり)。体力づくり、気分転換という意味ではよかったと思います。大学の先輩からもらった参考書を見てもさっぱり分からなかったので2015年11月から通勤講座で勉強しました。通勤電車中での勉強など、ほぼスキマ時間での勉強でした。2016年3月に転職しました。2016年5月から過去問を解き始めました。2016年7月に模試(ネット)を受けましたが、合格レベルではありませんでした (泣)。2016年、ギリギリ1次は合格したものの2次は不合格。道場春セミナーでアドバイスをもらい勉強方法を見直し事例4に集中しました。
学習中は取り立てて大きなチャンスもピンチもなく、大阪在住でしたので他の方より恵まれた環境で試験にも臨めたと思います。週末勉強したいときは特に問題なく時間を確保できたので、気は楽でした。

(7)これから合格を目指す方へのアドバイス

私の主な学習スタイルは通勤時間にダラダラと音声を聞くことでした。特に1次試験は学習時間のわりに「勉強したぞ!」という苦労は感じませんでした。
2次は道場のセミナーに参加して教えていただいた方法の中でぴったりくるやり方を採用しました。2017年5月の春セミナーで事例IVの全知識&全ノウハウを薦められ勉強しました(今思えばほとんどの時間をこれに使いました)。意思決定会計講義ノートは買ったもののやりませんでした。マーカーも買い、1年目は使いましたが2年目は使いませんでした。メモ用紙を作るため紙を切りやすいアルミの定規を買いましたが使いませんでした(手で外側の紙を取りました)。職場で使っている電卓を買って試験に臨みました(\7,000ぐらい)。おすすめの方法をたくさん試して、たくさん止めました。たくさん試したことで勉強の進め方に自信が持てたように思います。最適な勉強方法が分からない!という方は(体験記)×(記事のアドバイス)の組み合わせで自分にぴったりの学習方法を作り、少しずつ修正していくのがいいと思います。
あとはモチベーションをどうやって維持するかです。私は道場のセミナーで道場メンバーや受験生の方々と話しをすることで維持できました。職場内には同じ基盤で話ができる相手がいなかったこともあり、複数回のセミナー参加で期間中モチベーションを維持できたことはよかったです。

——————————————————————–

いかがでしたか?

通勤時間(しかも満員電車)中心という時間と空間に大きな制約があるなか、音声教材をフル活用し合格をされたのは見事しか言いようがありません。また、不得意科目(財務、事例Ⅳ)対策とモチベーション維持という課題に対し、情報収集と試行錯誤を積極的に行いしっかり対応された点も大きなポイントだったと思います。

”たいまつ”さん、どうもありがとうございました!


さて、私たけぴょんの記事は本日が最後となります。
道場ブログをご覧いただいている皆様、1年間本当にありがとうございました!!
「受験生の皆様に少しでも役立つ情報を!」との想いで、1年間何とかやり遂げることができました。
バレンタインデーからいよいよ9代目にバトンタッチです。引続きよろしくお願いします!!

それでは、今日もみなさんお~元気で!

たけぴょんでした。

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!
皆様からの応援が我々のモチベーション!!

累計

本日

アクセスしていただき
ありがとうございます。

↓診断士情報が満載!↓


合格体験談の読み漁りは
最短合格への第一歩!
↓合格体験談の一覧↓


↓二次試験関連記事はココ!↓

カレンダー

2018年4月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

月別アーカイブ

カテゴリー

一発合格道場主催イベント

一発合格道場 春セミナー2018

大阪・東京セミナーともに終了しました。参加頂いた方ありがとうございました!

1次試験後の8月中に夏セミナーを企画中です。またその時に会いましょう!!

 

道場について

↓ 今、何位? ↓
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ





まずはご覧あれ
↓道場の基本理論↓



Amazonでランキング一位!
道場のノウハウも満載!
↓合格の秘訣88↓



一目でわかる!覚えてしまう!
一発合格 まとめシート



Naverまとめで
↓主要記事をチェック!↓

FX比較

サルでもわかるFX