カテゴリ「 » 10 二次試験」の記事


   道場 春セミナーのお知らせ   

一発合格道場 春セミナー2020 in 東京
2020年4月4日(土) 午後 @文京区シビックセンター
別途、こくちーずにて受付開始予定

タキプロ・ふぞろい・一発合格道場 合同セミナー2020春 in 名古屋
2020年4月5日(日) 午後 @名古屋市西生涯学習センター
別途、受付開始予定

一発合格道場 春セミナー2020 in 大阪
2020年4月12日(日) 午後 @難波市民学習センター
別途、こくちーずにて受付開始予定

一次試験・二次試験学習の進め方、相談会等、
損はさせないコンテンツを企画しております!

ぜひご予定ください!

         

 

twitterもよろしくお願いします。

 

皆様、はじめまして。
今日から11代目として参加させていただく、CKと申します。

私自身、このブログから何度も元気をもらい、無事「一発合格」することができました。学習のやり方は色々あると思いますが、私自身の勉強の仕方、振り返ってこうした方が良かったと思う事などが、一つの例として皆様の参考になれば、と思っています。1年間、どうぞ宜しくお願いいたします。

 

<自己紹介 >

仕事は開発主体のベンチャー企業で経営企画、マーケティングなどいわゆる何でも屋をやっている41才男性。妻と子供2人の家族持ちです。大阪メンバーとして参加させていただきます。

合格体験記はこちら

<診断士受験のきっかけ>

いろんな想いと勢いもってスタートした会社なのですが、中々、当初描いたようにうまく行かないこともあり、会社経営全般を一度しっかり勉強したいと思っていました。

診断士という存在については以前から知っていたのですが、「どのような人たちなのか」「どのような活躍をしているのか」は全くの未知。
そんな中、仕事で出会った診断士の先生とお話していて「この人、頭が整理されてるな〜。」と感じ、興味を持ち診断士試験について伺うと、

・幅広い知識が身について楽しかった
・何より、仕事を進めていく上で「判断する軸」ができた

とのこと。「これは!」と思い診断士受験を決意しました。

実際に私自身、診断士勉強を経験して、「判断する軸」が少しながら出来てきた感があり、勉強して本当に良かったと感じています

<学習履歴>

・TAC通学 (1.2次ストレート速習コース)
・学習開始 2019年1月頃(予備校申込12月、通学1月〜)
思い立ったのが年末だったため、ギリギリTACの速習コースに滑り込み。
独学も考えましたが、私の場合はサボってしまうので、あえて予備校に申込み、ペースを作ると同時に「今年1年で取らないといけない」状況に自分を追い込んでスタートしました。

・受験結果 2019年ストレート合格。
1次試験 経済72 財務80 経営76 運営80 法務76 情報88 中小84
(合計556点)
2次試験 事例1:56  事例2:65 事例3:77 事例4:76
(合計274点)

 

<最初に、皆さんにお伝えしたいこと>

①今年、合格しましょう!
試験勉強するためにはどうしても時間が必要です。その分、家族や余暇など色々犠牲にして臨まれている方もいらっしゃると思います。

また、この資格は取得する事だけが目的でなく、取得するまでの勉強内容、や取得してからどう活かすかが本番だと思います。
であれば尚更です。今年合格してしまいましょう。

これから勉強していく中で思い通りに進まないことも出てくると思います。そこで「来年でもいいか」と思ってしまうと、どこか意識下で手を抜いてしまいます。私自身も何度もその悪魔の誘いに襲われました。

でも、それは本当に勿体ない と思います。

この1年も人生の中の貴重な1年間です。

最初から偉そうなことを言いますが、今年合格を目指されている方は、

「絶対今年合格する」

という想いを最後まで持ち続けて頂けたらと思います。

その想いが私自身の一番の原動力だったと思っています。

 

 

せっかく勉強するなら、楽しみましょう。
「何を能天気な…」と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、これは私が常に意識したことです。
確かに勉強しんどいです。夜眠いです。
でも、診断士勉強をしていて、ゲームのようだと感じる事が多々ありました。

診断士試験は、

「1次試験で平均60点以上取って、2次試験で上位約20%以内に入る。」

達成すべきゴールは明確です。

あとは、どうやって試験当日にそのゴールに持っていくか。

人それぞれやり方はあると思います。

最初から飛ばして行くタイプ、徐々に加速して最後にスパートかけるタイプ、緻密に計画たててコツコツ進めていくタイプ。
11代目にもいろんなタイプでいろんなスタイルの人がいます。
是非、自分にあったスタイルを見つけ、自分にあったやり方で勉強してください。

自分のスタイルが決まったら、あとはそれに沿って勉強していくことを楽しむだけです

もともと、この資格の学習内容に興味があって勉強されている方も多いと思います。うまく行かない事があっても、クヨクヨせずに前に進んでいることを実感してください。イヤイヤ勉強しても、理解は進みませんし、効率が悪く貴重な時間がもったいないです。

どうせ、勉強するのです。勉強すると決めたのです。

ならば楽しみながら勉強しましょう。(難しい場合は、そう思い込みましょう)

楽しめる人が一番強いと思っています。

 

ちなみに、私のスタイルは『最初から勢いに任せて飛ばして行って、疲れたら迷わず休憩とるタイプ』です。
しんどくなったら休んで、その分あとで盛り返せばいいのです。「自分がどこまで進んでいるのか」を意識しながらやれば、自分でペースが作れて楽しみやすくなります。

 

私の属性・性格は、
・(もともと)好奇心は高いほう。
・(だからか?)ジェネラリスト寄りで、専門分野はあまりない。
・(なので)将来に対する危機感はある。
・(でも)飽きっぽい。
・(また)調子に乗りやすい。
といった感じです。一言で言うと「気分屋」です。

これに近い方は是非参考にして頂けたら嬉しいです。

具体的な学習方法などは次回から書いていきたいと思います。

 

<これから1年、よろしくおねがいします>

初回から精神論ばかり書いてしまいましたが、自分の学習を振り返って「何が一番大事だったか」と思うとやはり、この2点なのです。

 

最初の方でも書きましたが、この試験勉強して本当に良かったと実感していますし、楽しめました。
もっと沢山の人がこの資格に興味を持ったらいいなと勝手に思っています。

これから1年、どうぞよろしくお願いします!

 

明日は、11代目で最も頼りになる漢、Tomatsuの登場です。お楽しみに!

 

☆☆☆☆☆☆☆

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!

皆様からの応援が我々のモチベーション!!

★:★:★:★:★

twitterアカウント開設しました!

ブログ更新のお知らせ、セミナー告知etc…色々つぶやきます。
是非フォローしてくださいね!

★:★:★:★:★

 

皆様はじめまして!
この度一発合格道場11代目を拝命致しました「おべんと君」と申します。
これから1年間、宜しく御願い致します。

<自己紹介>
40歳既婚。メーカー勤務で東京の西の方に住んでいます。
1次試験、2次試験を共に3回受験し、学習期間も約4年半という
いわゆる多年度受験生です。学習中に紆余曲折を繰り返しながら、
令和元年度に中小企業診断士試験に合格しました。
詳しくはこちら

 

<診断士挑戦のきっかけ>
簿記2級取得後、新たに勉強する資格を探していたところ、
自分の職歴と関連する試験科目が多く、
経営を体系的に学べる中小企業診断士に魅力を感じ勉強を始めました。
挑戦中は、中小企業診断士を取った後に何をやりたいか?については
「取ったら考えるべ」くらいしか思っていませんでした。
文面にすると、改めて「スタートの志が低い・・・」と反省です。

 

<学習スタイル>
1次試験:一貫して独学
勉強を始めたのは15年5月でしたが、その年の1次試験は海外出張から
帰国できず受験できませんでした。そのため16年で7科目一発合格を
狙っていましたが、業務事情や勉強方法のまずさ及び甘えで、
16年4科目受験、17年に残りを受験して1次突破の計画に切り替えました。
16年:経済/運営/法務/中小の4科目受験→法務以外3科目合格
17年:財務/経営/法務/情報の4科目受験→合格

2次試験:17年独学→18年通学→19年通信
独学:
17年の1次試験合格を確信してから2次試験の勉強を始めました。
当時の私は1次試験の合格を最優先においており、
2次試験の勉強は1次合格後に始めたため、私には時間不足で不合格。

通学:
17年の2次不合格を受けて、
答えが公表されない2次試験の独学は私には難しい」
と考え、1年間通学しました。
その予備校の講義スタイルは、授業中に講師が生徒にバンバン質問し、
ディスカッションを多く取り入れているものでした。
1次知識の重要性や事例Ⅳの解法も整備されており、独学だった私には
初めてのことばかりでとても勉強になりました。
この予備校では今でも連絡を取る「戦友」に出会い、この時期に
私の「師匠」となる方との出会いもありました。
ですが、結果は10点足りず不合格でした。

通信:
最後の年は、通学ではなく自宅で学習可能な通信講座にしました。
期限通りに演習を提出して添削内容を復習するとともに、
予備校の演習解答や指導内容が自分の中に肚落ちするように、
解答に至る思考プロセスや指導の意味を何度も考え抜きました。

気の弱い私は試験前日は緊張してほぼ寝れず、、、という状態でしたが、
逆に当日は寝不足で緊張せず受験することができました。
緊張するほど脳が冴えていなかった ということだと思いますが・・・汗

 

<家族への感謝>
4年半もかかって合格できたのは、ずっと支えてくれた家族のおかげです。
家族には感謝しかありません。
これからもその気持ちを忘れず道場活動に1年間全力で取り組みながら、
家族サービスに勤しんでいきます。

皆様の周りで診断士の勉強を支えてくれる方がおられましたら、
是非、是非大切に思い、感謝の心を持ち続け、その気持ちをお伝え下さい!

 

<好きな言葉>
とあるマンガに出てくるキャラクターが言っていた
昨日の自分より強く!」という言葉が好きで、
4年半の間、数々の失敗を経験しながら勉強を続けることができたのは、
日々の学習によって昨日の自分より少し強くなり、常に成長している!
と思いこんでいたからだと思っています。
この言葉は私のモチベーション向上ワードであると同時に、いつまでも
人は成長し続けることができるという勇気を与えてくれました。
もしご参考になれば幸いです。

 

<皆様に伝えていきたいこと>
学習期間が4年半と長く、受験回数も多く一発合格とは程遠い人間です。
特に2次試験に関しては、色々失敗を経験してきました。
私が寄稿する失敗談を読んでいただき、それを実践しなければ、
私のような学習期間の長期化は避けられるはずです!!
いわゆる「逆ベストプラクティス」です。
これから、不定期で失敗談=逆ベストプラクティスをポジティブに寄稿して
いきますので宜しく御願いします。
(とはいえ失敗談だけではなく普通のベストプラクティスも紹介します)

 

<お知らせ>
冒頭部分にも掲載していますが、一発合格道場twitterをはじめました!
→ こちら
是非フォローやつぶやき、御願いしま~す!

明日は、北海道が生んだ心優しきパパママ&子育て世代受験生の味方、
カワサンの登場です
!お楽しみに!

以上、おべんと君でした。

 


☆☆☆☆☆☆☆

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!

皆様からの応援が我々のモチベーション!!

 

みなさん、おはようございます。なおさんです。

本日は、私なおさんの10代目としての最後の投稿になります。

一発合格道場の9代目の珠玉の記事に支えられて診断士試験にも合格できましたし、10代目にもなりましたので、

「受けた恩は次の世代に送ることで返す」
「自分にできることを精いっぱいやる」

をテーマにこの1年間活動してきました。

どれだけのものが皆さんにお届けできたかはわかりませんが、自分なりにブログ、セミナー、勉強会と全力で駆け抜けてきたつもりです。
ブログを読んでいただいた方、イベントに参加いただいた方、本当にありがとうございました。心から感謝いたします。

今年の初めに合格体験記を含む最終スケジュールが決まってから、「最後に何を書こうかな」と考えていたのですが、、、それらしいネタがまったく思いつきませんでした。(^^;

他のメンバーが最後に何を書くかは(基本的に打ち合わせをしないので)わからないのですが、私は一発合格道場の原点「ブログは受験生のためにある」に立ち返り、本日は「なおさん流、2020年一発合格スケジュール」をお送りしたいと思います。(^^)/

受験生のみなさんは、それぞれ持てるバックグランドに応じて必要な勉強量は異なりますし、科目の得手・不得手も違います。ですので、ひとつの例・ひな形として、自分でアレンジしながらご活用いただければと思います。

さて、はじまり、はじまり。(^^)/


2020年は1次通過が鍵!

2020年の診断士試験は、東京オリンピック・パラリンピックの影響で、1次試験が7月中旬に2週間ほど前倒しされます。
これを「1次試験の準備期間が短くなった」と捉えるか「2次筆記試験の準備期間が長くなった」と捉えるかで状況は随分と異なると思います。
私は、「2次筆記試験の準備に例年より2週間も時間をかけられるので、1次試験を突破できれば初年度生に有利なのではないか」と思います。

そこで、今から勉強を始めて合格するためのスケジュール案を考えてみました。

2020年一発合格スケジュール

もちろん既に勉強されている方もいらっしゃいますし、科目合格や科目免除の方もいらっしゃいますので、適宜アレンジして頂ければと思います。
以下では、スケジュールのポイントについて解説していきます。

※ 効率を上げるため、過去問をメインに使い、テキストは補助的な使用にとどめています。
※ スピ問は、過去問とレベルが異なりますので使用しません。
※ 1次試験~2次筆記試験の期間が長い2020年の特徴を考えて、「2次対策は1次試験後」としていますが、余力のある方、より確実に合格したい方は事例Ⅳだけ並行して学習することをお勧めします

1次試験対策1巡目(2/10~4/5)

まずは「全体俯瞰」を行います。また、自分の得手・不得手を知ることも重要です。私の場合ですが、「経済学」は全く学んだことが無かったのですが、テキストを読んだら面白かったのと「限界〇〇って微分じゃん」と得意な数学に紐づけられたので短時間で合格ラインに持っていくことが出来ました。

スケジュール案では、「まずテキストを一気に読んだら(想定10時間)、いきなり過去問を解く」という手順にしています。このタイミングで丁寧にテキストを読んで全部覚えようとすると効率が悪いのと、この後の「科目別の強弱の付け方」がわからないので、全体最適を優先しています。ですので、過去問は「2割もできれば十分」くらいに思えばいいと思いますし、半分くらいできたら既に「得意科目」だと思います。

重要なのは、2巡目以降で効率を上げていくために「間違えた問題、選択肢の正誤が説明できなかった問題」には、(後で消せるように)シャープペンで印をつけておきます。

(診断士試験の問題集ではありませんが、こんな感じ)

 

1次試験対策2巡目(4/6~6/7)

いよいよここからが本番です。みなさんの手元には「8割以上〇印の付いた過去問題集」があると思います。2巡目では、1巡目と同じ要領で過去問を解いていきますが、「間違えた問題、選択肢の正誤が説明できなかった問題」は論点をノートや単語帳に書き出すなどして、本格的に覚えていきます
テキストは基本的に使いませんが、過去問題集の解説を読んでもよくわからない箇所などは必要に応じてテキストの該当部分に立ち戻って確認します。

もちろん「1巡目で覚えてしまったので、2巡目は(選択肢の正誤も説明できる状態で)正解した」問題の〇印は消しゴムで消してください。

2巡目は「書き出して覚える」時間が必要ですので、すき間時間を活用してこまめに学習しましょう

時間に制約のある方は、この2巡目の時点で「D・E問題」は捨ててしまっても良いと思います。その代わり「A・B・C問題は9割以上正解できる」レベルに持っていくことが必須となります。(A~C問題で7割くらい得点できる設計になっています)

2巡目が終ると、「得意な科目は3割くらい、不得意な科目は6割くらい〇が残る」状態になるかと思います。

※スケジュールでは、GWは調整用バッファとしています。進捗の調整用、不得意科目の攻略用、事例Ⅳの先行学習用などに活用してください。例年TACの2次模試がありますので、受けてみて2次試験の雰囲気を掴むのも良いと思います。(私は受けました)

1次試験対策3巡目(6/8~7/17)

さて、ラストスパートです。この記事を書いている時点では、2020年度の試験日程が発表されていませんので、スケジュールでは仮に「1次試験:7月18・19日」「2次試験:10月18日」と設定しています。違ってたら適宜修正してくださいね。

〇の残っている問題だけを解いていきます。この段階までくると、消しゴムの登場回数が増えてくると思います。〇の多く残る科目は4巡目を行うなど、進捗状況に応じて調整してください。

得意な科目でも少しは〇が残ってしまうので、「全消し」は強く意識しなくて良いと思います。

自身の到達度を確認したい場合は、試験時間通りにある年度の問題を全部解く「想定模試」を行ってみると良いと思います。科目ごとの難易度は毎年変わりますので、「70点以上」を目標にすると良いと思います。

1次試験本番

1日目の試験終了後は2日目の学習を行いますが、2日目の試験が終わったら家族とおいしいご飯でも食べに行ってゆっくりと過ごしてください。

2次筆記試験対策【前半】

1次試験の翌週は自己採点と2次試験の情報収集を行います。
試験の翌日には診断協会のホームページで正解が発表されますので、自己採点を行います。

2次筆記試験対策の前半でマスターしたいポイントは、

「80分の過ごし方」を身につけること
マーカーの使い方、最初何をするか、残り何分で解答を書き出すか、など
なおさん「80分の過ごし方」

2次筆記試験の「お作法」を覚えること

です。道場の過去記事を確認しながら「聞かれたことに正面から答える」「聞かれていないことを解答しない」「問題と課題の違い」「最大の理由はひとつだけ」など、2次試験のお作法をメモに書き出しておきます。このメモは、実際に事例を解いたり、ふぞろいなどで自己採点したり、自分の解答を分析したりする際の「解答作成ガイドライン」になりますので、印刷して貼っておくのも良いですね。

最初は80分以内に解答できなくても大丈夫です。問題に慣れたり、80分の過ごし方が身についてくると自然にスピードは上がります。ただ「実際にかかった時間は(できれば設問解釈に何分、与件読みに何分、とバラバラに)計測し、定量的に把握しておく」と改善に役立つと思います。

あと、事例Ⅳは得点源にするつもりで継続的に取り組みます。時間的には、事例Ⅰ・Ⅱ・Ⅲと事例Ⅳの比率が50:50くらいでも良いかもしれません。
事例Ⅳは、2次筆記試験最後の疲れた時間帯に行なわれますので、80点取るつもりで強化しておくと安心です。事例Ⅳは、過去問を年度ごとに解くよりも事例Ⅳ専用の問題集を購入して、「分野ごとに仕上げていく」と良いと思います。「今週はキャッシュフロー計算書を書けるようにする」「今週はCVPをマスターする」という感じですね。
事例Ⅳの強化は、1次試験の財務・会計にも有効ですので、得意な方、余力のある方は、1次試験前に事例Ⅳに取り組んでおくと有利に進められると思います。

2次筆記試験対策【後半】

前半で「2次筆記試験のお作法」と「80分の過ごし方」をマスターすれば、「見当違いの場所を引用した解答」はかなり少なくなっていると思います。ただ、「要素が一つしか書けていない」「メリットは書いたがデメリットが書いていない」など、多面性に欠けて得点が今一つ伸びない状態かと思います。

後半では、「論理、因果の確かな解答を作成すること」「多面的な視点で得点を積み上げること」を意識し、得点力をアップしていきます。

道場記事、ふぞろいを参考に、「自分の解答の分析に時間をかける」イメージですね。「高得点者はなぜこの要素を入れたのか」「自分はなぜこの要素を入れられなかったのか」「もうひとつ要素を追加するためには自分に何が必要か」など、どれだけ自分の解答と向き合って「必要なプロセス改善を行うか」が重要になってきます。

2次筆記試験は、当たり前ですが「全員が初見」の問題が出題されます。ですので、「どれだけ再現性の高いプロセスを体得できているか」が勝負の分かれ目になりますので、その点に注意して取り組んでください。


いかがだったでしょうか。

10代目としてのブログ投稿は本日で終わりますが、11代目の開催するセミナーには顔を出したいと思いますので、またお会い出来たらいいですね。

みなさんの合格を応援しています。

以上、なおさんでした。(^^)/

 

☆☆☆☆☆☆☆
一発合格道場ブログを是非、あなたのPC・スマホの「お気に入り」「ブックマーク」にご登録ください!
☆☆☆☆☆☆☆
いいね!
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
クリック(投票)お願いします!皆様からの応援

の続きを読む »

★:★:★:★:★

ロケットスタートセミナー@東京
1月11日(土)13:40~16:30

TIME SHARING 四谷(東京都新宿区四谷3-9 第一光明堂ビル 9F)

※12月25日(水)12:00~申込開始!
お申し込みはこちらから

※大阪、名古屋はロケットスタートセミナーの予定はございません。
あらかじめご了承ください。

★:★:★:★:★

 みなさんこんにちは!ちこまる(仮)です。本年もどうぞよろしくお願いいたします!

2020年、スタートしましたね。今年はオリンピックの関係で、試験日程がちょっと変則的。今年受験される方は、計画の立て方に工夫が必要そうです。

ということで、これからの勉強計画を立てるにあたり、一番最近合格したパターンをいろいろ見ておくのは有効だと思います。今日も合格体験記、お一人目はかーなさんです!(お二人目のHARAさんはこちら

かーなさんは地方在住ということもあり、通学ではなく独学で見事一発合格されています。予備校などの学習機関を使わずに「周りはもっと勉強しているに違いない!」と仮想のライバルを想定し、ストイックに勉強を積み重ねて来られました。

これから1次試験対策を始める、という方には参考になる独学ツールもたくさん紹介してくださっていますので、ぜひご覧ください!

========ここから寄稿========

 

(0)受験生情報

名前(HN):かーな
年齢   :32歳

 

(1)自分の診断士受験スタイルを一言で表すと

独学!

 

(2)診断士に挑戦した理由・きっかけ

 地方の金型製造会社(ほぼ中小企業)でバックオフィスの仕事をしています。中途入社して3年経った頃、漠然と「会社の課題解決のためには、知識も経験も全然足りない。プロパー社員には経験で叶わないし、自分は知識+外部とのつながりを強みにできないか」と思って調べたときに、中小企業診断士のことを知りました。上司が今年の4月に役員に昇進され、依頼される仕事の守備範囲がぐっと広がったことも、受験しようという気持ちを後押ししました。

(3)学習開始時の知識・保有資格、得意科目・不得意科目

保有資格:日商簿記2級

得意科目:財務・会計、運営管理

不得意科目:経済学、経営情報システム、中小企業経営・中小企業政策

(4)学習スタイルとそのメリット・デメリット

(1)学習スタイル
独学

(2)メリット

・とにかく安く、自分のペースでできること。

・「予備校生や多年度生は遥か先を行っている」と自分に暗示をかけることで、できるまでやるスパルタスタイルを貫けること。

(自分は特に、地方在住というハンデも感じていたので、この暗示が効きました。)

(3)デメリット

・情報が少なく、受験生仲間もいないため、試験の申込ひとつとっても不安だらけなこと。

・たまに暗示をかけすぎて心が折れそうになること。

(5)合格までの受験回数、学習時間とその作り方

①学習開始時期と受験回数

年明け1月に開始。受験回数は1回。
②一次学習時間

480時間くらい。以下時系列のイメージ。

1~2月:合計10時間(通勤時間にテキストパラパラ読み)

3~4月:合計80時間(週末1日のみ、テキストを理解しながら読む)

5月:    120時間(GW集中+週末1日)

6月:    120時間(平日通勤時間+夜+週末1日)

7月:    150時間(平日通勤時間+夜+週末ほぼ全日)
③ニ次学習時間

300時間くらい。以下時系列のイメージ。

8月:  30時間(前年度の過去問を一通り解き、どうしたもんかと作戦を練っていた時間)

9月: 150時間(平日通勤時間+夜+週末ほぼ全日)

10月:120時間(9月と同じ)

 

(6)合格までの学習法

①1次

-1月~2月

「中小企業診断士合格へのはじめの一歩」を読む→得意科目・不得意科目を把握し、ざっくり目標得点を設定。

この時点では【経済学 50点、財務・会計 80点、企業経営理論 50点、運営管理 80点、経営法務 80点、情報システム 60点、中小企業 60点】と考えていた。

勉強の進め方は、①理解に時間のかかりそうな経済学、財務・会計、企業経営理論→②ボリュームの多い運営管理→③暗記中心の経営法務、情報システム、中小企業でいくことにする。

-3月~4月

週末に経済学と財務・会計をTACの「スピードテキスト」と「スピード問題集」を使って学習。経済学にかなり苦しむが、なんとか一通り解き終わる。

4月の終わり頃、この2つは理解系の科目だが、暗記も必要と気付き、手で書いてスマホで見られる単語帳「SmaTan」を購入。問題を解いてつまづいた所を中心に、単語帳作りを始める。

-5月

GWと週末に、企業経営理論と運営管理を、「スピテキ」と「スピ問」で学習。この2科目は多少予備知識があったので、思ったより進みが速かった。

休日はテキストを読む→問題集を解く→単語帳を作る のループを繰り返し、平日の通勤時間を使って単語帳を覚える日々。

とはいえ経済学はまだ理解できているか不安だし、手付かずの3科目も手ごわそうだし、2ヶ年計画も視野に入れようと思い始める。

試験の申込が迫り、そもそも来年受験すればいいか? などと悩んでいる時期にたまたま一発合格道場を見つける。そこで10代目かわともさんの「『受かればラッキー』というノリの方がいらっしゃるならば、覚悟を決めて3ヶ月やりきることをオススメします!」という記事に触発されて、3ヶ月やってみようと思い、申込を決行。(単純)

-6月

引き続きテキスト→問題集→単語帳スタイルで経営法務と経営情報システムを学習。分からない箇所は道場ブログで検索できるようになったので、独学の身には大変ありがたい。

ただ、それでも法務、システムとも自分にとっては難解で専門性が高く、ただの暗記科目ではなかったことを思い知る。財務・会計と運営管理が懐かしい。

結局、法務とシステムを駆け足で勉強したところで、6月が終わる頃、今年全部は無理だと認める。【財務・会計、企業経営理論、運営管理、経営法務】の4科目に絞って科目合格を目指そうと決め、一旦残りの3科目を諦める。

-7月

今年の科目合格ターゲット4科目の過去問題集にようやく着手。使ったのは同友館の「過去問完全マスター」。お金がなかったので財務・会計と運営管理のみ購入し、残りの2科目は気合の毎日立ち読み(書店さん、すみません)。平日も週末もとにかく過去問を繰り返し解いた。

そんなある日、道場ブログで9代目きゃっしぃさんが中小企業経営・中小企業政策の対策動画として「ほらっちチャンネル」を紹介している記事を発見。試しに見てみたら分かりやすかったので、根を詰めて過去問対策している合間に一話ずつ見るようになる。

-8月

そして迎えた一次試験当日。

一日目は、勉強してきた科目だったのでそれなりに手応えがあり、一安心。帰り道に美味しいものを食べて、二日目に向けて前述の「ほらっちチャンネル」をひたすら見る。

二日目の試験も終わった帰り道、予備校が発行している解答速報を受け取るが、どうせ落ちているだろうし公式解答が発表されるまで答え合わせしなくていいやと、そのまま放置。

翌8月5日、公式解答で答え合わせをしてみると、ギ、ギリギリ受かっている? かも? という微妙な結果になる。

自己採点で、【経済学 56点、財務・会計 72点、企業経営理論 68点、運営管理 81点、経営法務 64点、情報システム 48点、中小企業 42点】の合計431点。学習時間ときれいに比例している。

これで落ちてたらどうしよう、と思いつつ、急いで道場の夏セミナーに申し込む。

②2次筆記

あわてて「ふぞろいな合格答案」「全知全ノウ」を購入し、道場の夏セミナーに参加。そこで習った事例ごとの解法になるべく忠実に、過去問を解く→振り返って改善点を明文化、の流れで、できる限り問題数をこなす。答え合わせには「ふぞろい」を使った。

平日のルーティンは、朝の通勤時間:新聞に目を通し、前日までに作った暗記カードの復習。夕方の通勤(帰宅)時間:暗記カードの続きと、今やるべきことを多面的に考える。夜:事例Ⅳの問題集(事例Ⅳの全知全ノウ)を解く。
週末は、事例Ⅰ~Ⅲの過去問を解く。

結局、過去問は5年間×4事例×2回=40事例しかできなかった。

ただ、2回目が1回目と比べて改善しているか、単語ベースではなく考え方ベースで改善点が活きているかなど、「質」にこだわったのでそこまで不足感はなかった。

 

③再現答案

試験当日、帰りの電車の中で作成。

(7)学習時・受験時のエピソード及びこれから合格を目指す方へのアドバイス

合格体験記を書くにあたり振り返ってみましたが、特に一次試験は我ながらツッコミどころ満載で、大変ヒヤヒヤする話でした。絶対にマネしないで下さい。

今の私が思うのは、一発合格を目指すなら最後の1ヶ月は暗記科目を詰め込んだ方がいいですし、科目合格を目指すなら苦手かつ二次試験との関連性が薄い科目(私の場合は経営情報システム)を1年目にクリアしておくべきです。

ただ結果オーライの恥を忍んでお伝えするならば、「一発合格を目指すなら、一次試験の財務・会計、企業経営理論、運営管理をおろそかにしない方が良い」です。二次試験との関連性が非常に強いからです。

それと、地方在住・独学でも合格できましたが、情報収集はとても大事です。私は道場が大好きでネットの情報はほぼ道場しか読んでいませんでしたが、道場がどうこうではなく、一つの情報源のみに頼るスタイルはおすすめしません(そんなことするの私だけだとは思いますが)。

これから受験する方は、ぜひ他の支援団体のブログ、予備校のホームページ、予備校講師の方の動画など、広く情報を集めて下さい。そこから自分に合ったものを取捨選択できれば、地方・独学の合格可能性もぐっと上がると思います。

以上、少しでもこれから受験する方の参考になればと思い、ありのままを書きました。ゼロベースでこれから学習する方には聞きなれない参考書の名前等もあったかと思いますが、ぜひ調べてみてください。情報収集の第一歩になります。(言い訳がましくてすみません。)最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

      

========ここまで========

さて、いかがでしたでしょうか?科目ごとに作戦を立て、ご自身にあったツールを選択されているのが非常に印象的でした。
 ここまで月ごとにやったことやプロセスを再現できる方も珍しいように思います。それだけご自身でも考えて、試行錯誤の結果、勉強法を磨いて来られたのだと思います。
 これだ!と決めて突き進めば、着実にご自身に残るものはあるはず。皆さんも、「なぜこのツールを選んだか?そしてそれは自分に合っているか?」を、ぜひ考えてみてくださいね。
☆☆☆☆☆☆☆
一発合格道場ブログを是非、あなたのPC・スマホの
「お気に入り」「ブックマーク」にご登録ください!
☆☆☆☆☆☆☆
いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!

★:★:★:★:★

ロケットスタートセミナー@東京
1月11日(土)13:40~16:30

TIME SHARING 四谷(東京都新宿区四谷3-9 第一光明堂ビル 9F)

※12月25日(水)12:00~申込開始!
お申し込みはこちらから

※大阪、名古屋はロケットスタートセミナーの予定はございません。
あらかじめご了承ください。

★:★:★:★:★

こんにちは!ちこまる(仮)です。本日お二人目の合格体験記は、HARAさん!(お一人目のかーなさんはこちら

二次試験を2回受験されているHARAさんは、お仕事の忙しさにも負けず、隙間時間、動画による講座の倍速機能を活用されて、合格を掴み取られました。

忙しい中でも自分に合う勉強法を模索した体験記をどうぞ!

========ここから寄稿========

 

(0)受験生情報

名前(HN):HARA
年齢   :27歳

 

(1)自分の診断士受験スタイルを一言で表すと

手を広げすぎない繰り返し学習やスキマ時間の捻出などで、効率的に学習に励むスタイル

 

(2)診断士に挑戦した理由・きっかけ

 今勤めている企業において、中小企業支援の部署への配属をかねてから希望していたが、異動希望の説得力を増すために中小企業診断士の資格を取ろうと思ったため。

(3)学習開始時の知識・保有資格、得意科目・不得意科目

学習開始時の知識・保有資格:日商簿記2級

得意科目:財務・会計

不得意科目:経営情報システム

(4)学習スタイルとそのメリット・デメリット

1年目(1次・2次):独学

2年目(2次のみ):通信(EBAスクール)

 

①メリット

・独学のメリットは、自分のペースで学習できること、また費用が抑えられること。

・通信のメリットは、自分のペースで学習できると共に、予備校の指導を受けて、自分なりの解法を固めることが出来ること。

 

②デメリット

・独学のデメリットは、自分が相対的にどの位置にいるかが分かり辛いこと、また自分の学習の方向性が正しいのかが把握しにくいこと。

・通信のデメリットは、疑問を持った時に質問し辛いこと、また費用が掛かること。

(5)合格までの受験回数、学習時間とその作り方

①学習開始時期と受験回数

学習開始時期:平成30年2月

受験回数:1次1回(平成30年)、2次2回(平成31年、令和元年)

 

②一次学習時間

300時間

 

③ニ次学習時間

200時間(1年目)、500時間(2年目)

 

(6)合格までの学習法

①1次

書店にてTACの「スピードテキスト・問題集」を各科目購入し、繰り返し解いていました。手を広げすぎず、同じ参考書を繰り返し解くことで、記憶に定着させていきました。

また、相対的な自分の位置が知りたかったので、TACの模試を1回受験しました。

 

②2次筆記

1年目に1次試験を合格すると思っていなかったため、2次試験の勉強は、1次試験2日目が終わってからスタートしました。とにかく時間がなかったため、見切り発車でスタートしました。「ふぞろいな合格答案11」と「ふぞろいな答案分析4」を購入し、過去問演習を軸とした勉強を独学で行いました。

しかし最後まで自分なりの解法を身につけることが出来ず、なんとなくの回答になってしまった結果、本試験では不合格でした(得点開示請求を行ったところ、58B/60A/54B/58Bの230点(B)でした)。

2年目は、最初に方針を立てることからスタートしました。自分の解法に自信が持てないままだったので、地方住まいという事もあり、スクールの通信講座を受けることにしました。いくつかのスクールを探すうちに、EBAが理論的な解説であり、自分の性格に1番合っていると感じたためEBAに決めました。

具体的な学習方法については、スクールの講義を何度も聞きなおし、演習問題を繰り返し解くことで解法を固めていきました。特に事例ⅠとⅢに苦手意識があったのですが、講義で知識を固めることで、安定して点数が取れるようになったのかなと思っています。動画の倍速視聴があったため、最初は1.25倍、2回目以降は1.5倍速で聞き、通勤時間などのスキマ時間も活用していました。なお、過去問はほとんど解いておらず、スクールの演習問題を繰り返し解いていました。

(7)学習時・受験時のエピソード及びこれから合格を目指す方へのアドバイス

2次試験学習の途中で仕事が忙しくなったこともあり、まとまった時間が取れず、焦りを感じたこともありましたが、通勤時間などのスキマ時間を捻出し、自分を信じて勉強していました。受験時は、隣の席の人が回答を書いては消し書いては消しとするタイプの方で、いきなり机を揺らされるので集中力が途切れることもありましたが、自分の解法に自信を持っていたからこそ、イライラせずに最後まで受験できたかなと思います。

これから合格を目指す方へは、まずは学習を始める前に、どのような戦略で受験を行うかを考える時間を取ってほしいと思います。特に2次試験において、どのような学習スタイルで試験に臨むのかを決めることで、努力が結果に反映する割合が変わってくると感じました。私の1年目の失敗を繰り返していただかないようにするためにも、まずはゆっくりと自分の学習スタイルを決める時間を取ってほしいと考えています。

      

========ここまで========

いかがでしたか?最後の「自分の学習スタイルを決める時間をとって」というメッセージがとても印象的でした。範囲の広い一次試験、深い分析と短時間でのアウトプットを求められる二次試験。そしてご自身のインプット・アウトプットタイプによって、選ぶ教材や勉強法は異なります。
 勉強が本格化する前の今の時期に、ご自身にあった勉強法を1時間でもぜひじっくり考えてみてください。
 以上、ちこまる(仮)でした!今日も読んでいただきありがとうございました!
☆☆☆☆☆☆☆
一発合格道場ブログを是非、あなたのPC・スマホの
「お気に入り」「ブックマーク」にご登録ください!
☆☆☆☆☆☆☆
いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!

★:★:★:★:★

ロケットスタートセミナー@東京
1月11日(土)13:40~16:30

TIME SHARING 四谷(東京都新宿区四谷3-9 第一光明堂ビル 9F)

※12月25日(水)12:00~申込開始!
お申し込みはこちらから

※大阪、名古屋はロケットスタートセミナーの予定はございません。
あらかじめご了承ください。

★:★:★:★:

どーも、そーやです。

令和元年試験もついに最後の一日ですね。

中小企業診断士第二次試験(口述試験)の合格発表日です。

口述試験を無事受け終えることが出来ればほぼ受かる試験です、と言われても当事者としてはハラハラしていたでしょう。ようやくその緊張感ともお別れです。そして1年間の診断士試験も本日で一区切りです。皆様、本当にお疲れ様でした!

今日は道場OPENDAY!ぜひ合格した喜びや、今後の診断士活動の意気込みをコメントにどうぞ!

また来年受験予定の方もすべての方含めてお待ちしております。

 

そして本日12時からロケットスタートセミナーの申込開始です。

来年から始まる診断士ライフってそもそも何するんだっけ?実務補習ってどういうもの?診断士協会って何?などと言った診断士あるあるネタに対して道場10代目メンバーが最後のセミナーを開催します。診断士活動の具体的な内容はネットだけではどうしても収集が難しいため、リアルなネットワークが大切です。診断士同期合格者のコネクション作りに活用できるのでぜひご参加ください。

 

最後に、繰り返しになりますが受験体験記大募集中です!

ぜひあなたの経験を道場ブログに掲載させてください。お待ちしております!

応募方法は下記の募集要項をご確認下さい!

今年一年間ありがとうございました!

 

p.s. ITストラテジストの結果が出たので先日の記事に追記しました

 

以上、そーやでした。

★:★:★:★:

●合格・不合格問わず!受験体験記募集!!
一発合格道場の強みは「積み重ねられた数多くの体験記」です。
道場をつくるのは、あなたの体験記。また、あなたの貴重な経験が、多くの人たちのために役立ちます。
ぜひ、体験記をおよせください。※公開先はコチラ

□募集要項□

対 象:2019年度2次試験合格者および筆記試験受験者(未合格者)
–> 年齢・受験年数・学習スタイル等一切不問
原稿量  :自由。目安として2,000字(原稿用紙5枚)程度
ファイル形式:Word(.docxまたは.doc)
ファイル題名:合格体験記(HN).docx (例:合格体験記(道場くん).docx)
特典   : 「一発合格道場」ブログ上で随時公開。
期限   :2019年12月31日
応募方法 :Googleフォームにて募集(こちらから
問い合わせ:ippatsugoukaku10th@gmail.com
※当ブログ運営趣旨に反しない限り、原則応募全員分を公開。
※原稿の著作権は個人上は放棄頂き、当「一発合格道場」に帰すものとします。

□受験体験記テンプレ□

(0)受験生情報 名前(HN)・年齢
(1)自分の診断士受験スタイルを一言で表すと(40字目安)
(2)診断士に挑戦した理由・きっかけ
(3)学習開始時の知識・保有資格、得意科目・不得意科目
(4)学習スタイルとそのメリット・デメリット
・独学、通信、○○(予備校)通学
①メリット
②デメリット
(5)合格までの受験回数、学習時間とその作り方
①学習開始時期と受験回数
②一次学習時間
③ニ次学習時間
(6)合格までの学習法
①1次
②2次筆記
③再現答案
(7)学習時・受験時のエピソード及びこれから合格を目指す方へのアドバイス

☆☆☆☆☆☆☆

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!

皆様からの応援が我々のモチベーション!!

 

★:★:★:★:★

ロケットスタートセミナー@東京
1月11日(土)13:40~16:30

TIME SHARING 四谷(東京都新宿区四谷3-9 第一光明堂ビル 9F)

※12月25日(水)12:00~申込開始を予定しています。

※大阪、名古屋はロケットスタートセミナーの予定はございません。
あらかじめご了承ください。

★:★:★:★:★

●合格・不合格問わず!受験体験記募集!!
一発合格道場の強みは「積み重ねられた数多くの体験記」です。
道場をつくるのは、あなたの体験記。また、あなたの貴重な経験が、多くの人たちのために役立ちます。
ぜひ、体験記をおよせください。※公開先はコチラ

□募集要項□

対 象:2019年度2次試験合格者および筆記試験受験者(未合格者)
–> 年齢・受験年数・学習スタイル等一切不問
原稿量  :自由。目安として2,000字(原稿用紙5枚)程度
ファイル形式:Word(.docxまたは.doc)
ファイル題名:合格体験記(HN).docx (例:合格体験記(道場くん).docx)
特典   : 「一発合格道場」ブログ上で随時公開。
期限   :2019年12月31日
応募方法 :Googleフォームにて募集(こちらから
問い合わせ:ippatsugoukaku10th@gmail.com
※当ブログ運営趣旨に反しない限り、原則応募全員分を公開。
※原稿の著作権は個人上は放棄頂き、当「一発合格道場」に帰すものとします。

□受験体験記テンプレ□

(0)受験生情報 名前(HN)・年齢
(1)自分の診断士受験スタイルを一言で表すと(40字目安)
(2)診断士に挑戦した理由・きっかけ
(3)学習開始時の知識・保有資格、得意科目・不得意科目
(4)学習スタイルとそのメリット・デメリット
・独学、通信、○○(予備校)通学
①メリット
②デメリット
(5)合格までの受験回数、学習時間とその作り方
①学習開始時期と受験回数
②一次学習時間
③ニ次学習時間
(6)合格までの学習法
①1次
②2次筆記
③再現答案
(7)学習時・受験時のエピソード及びこれから合格を目指す方へのアドバイス

★:★:★:★:★


はじめに

みなさん、こんにちは。10代目のぐっちです。過去の記事はこちら、合格体験記はこちら

 

今年も残すところあと僅かとなりましたが、皆さんいかがお過ごしでしょうか。明日は、遂に二次試験の合格発表日ですね。口述試験を受けられた方のほとんどが合格すると思いますので、あまりドキドキ感はないかもしれませんが、診断士試験としては最後の合格発表となります。

さて、私の今年の記事は今回が最後となりますが、今年最後の記事としてお伝えしたいこと考えた時に、私も二次試験の不合格と合格の両方を体験した身として、両方の目線で今後の活動について少しでもヒントになることをお話しできればと思いました。ということで本日は、(不合格の方向けに)来年の二次試験対策に向けた活動のお話と、(合格の方向けに)二次試験合格発表後の診断士に関する活動について、お話ししたいと思います。なお、今後の診断士に関する活動については、1月のロケットスタートセミナー(明日より申込受付開始です)にて、道場メンバーそれぞれの経験に基づいた様々な話をお届けできると思いますので、今後の診断士活動について悩まれていたり不安を感じている方は、是非、ご活用いただければと思います。

 

来年の二次試験対策に向けた活動

残念ながら今年の二次試験で不合格となってしまった方は、まず、(再度試験を受けるかどうかも含めて)今後どうするのか、ということをじっくり考える必要があると思います。その上で、再戦を決意された方に向けて、二次試験の対策方針についてお話しさせていただきます。ちなみに、先日のいよっち記事でも、二次対策について記載していますので、そちらもご参考にしていただければと思います。

私の受験生時代の話となりますが、1年目に二次試験で不合格となり、2年目に二次対策に取り組む際に最初にやったことは、自分に足りていないもの(=不合格となった要因)を分析し、それからおおまかな学習プランを立てました(実際には、時間の確保・モチベーションの維持が厳しく、全くもって予定通りは進みませんでしたが)。私の合格体験記の引用となりますが、その内容は以下の通りとなります。

1年目の轍を踏まえ、まずはどういう学習をすべきなのか、そのためにはどの教材を揃えるべきなのか、ということを考え、以下の結論に至りました。

1.知識の整理・定着:「全知識」

(中略)

2.解法の確立:「AAS 中小企業診断士 2次試験 事例問題の解法 改訂版」

ここが一番悩んだ観点ですが、結局1年目は、2次試験の解法を自分なりに確立できておらず、いわゆる開眼には程遠い状態でした。80分という限られた時間の中で安定した得点を取るため、できるだけ機械的に型・パターンにはめながら解けるようにしたいと思い、試行錯誤を繰り返しました。AASの工程表を参考に自分なりの手順・時間配分を整理し、過去問を繰り返していく中で何度もブラッシュアップしました。2次試験は解き方の正解があるわけではないので、愚直ではありますが、まずは自分なりに納得のいく解法を立ててみて、実際にやりながら改善していくしかないと感じました。

3.演習(過去問):「ふぞろい11・10」「ふぞろい答案分析4・3・2」「過去問・解答用紙(AASのHPより入手)」

(中略)

4.演習(事例Ⅳ):「TAC 中小企業診断士 集中特訓 財務・会計 計算問題集」「意思決定会計講義ノート」

あくまで私の場合の例となりますが、やはり「解法の確立」が不十分なことを痛感していましたので、一から考え直して試行錯誤しながら固めていきました。来年に向けて、今一度、学習方法・計画を見つめ直すタイミングだと思いますので、是非、自分に足りていないものは何か、ということを明確に意識して取り組んでほしいと思います。

 

今後の診断士に関する活動

【中小企業診断士登録】

明日の合格発表をもって診断士試験は合格となりますが、ご存知の通り、試験を合格しただけでは診断士登録はできませんので、まずは、どのようにして診断士登録をするか、ということを考える必要があります。登録要件は、二次試験合格後に実務補習もしくは実務従事を15日間以上行うこと(3年以内に実施、養成課程を除く)、となりますので、実務補習を行うのか実務従事を行うか、実務補習の場合は15日間コースにするのか5日間コースにするのか(もちろん、実務補習と実務従事の両方、という選択肢もあります)、いつ頃を目処に登録をするのか等、色々と考えることがあります。実務従事は、つてがないと中々難しいと思いますが、費用面では優位だと思います。ただ、色々な方に話を聞くと、皆さん口を揃えていうのは「一度は実務補習を受けた方がいい」ということです。やはり、経営診断の基本について体験することができ、また同期の診断士とチームとなって活動することで、関係性を深めることができる、というメリットがあります。実務補習の詳細については、なおさんが実録として記事を書いていますので、ご興味のある方は是非。

 

【診断士としての活動】

2月~3月に実務補習が行われますが、その後の4月に、各協会の新歓的なイベントが行われます(東京協会だとスプリング・フォーラム)。そういえば、はるか昔にそーやが「誰か体験レポ記事にしてくれるかな」と言っていましたが、今更ながら簡単に紹介すると、協会についての説明、各研究会の展示や紹介、支部ごとに分かれての個別のガイダンス等、協会について一通り知ることができるイベントであり、まさに新歓という感じで、新人診断士は各研究会から入会のお誘いを受けることとなります。

また、診断士としての活動方針として、企業内診断士として活動するのか、将来的に独立を目指すのか、協会に入会するのか、(協会に所属した場合)研究会に入るのか等、色々と考えていく必要があります。活動の仕方は人それぞれですが、どこでどのように活動するのかを決めて、自分の居場所を作ることが大切です。残念ながら、苦労して取得した資格にもかかわらず、多くの方が資格の失効をしているのも事実です(官報に載りますが、自分で見た時は結構衝撃でした)。自ら動くことで様々な選択肢が得られますが、逆に自ら動かないと、業務独占資格ではないので、何もしないまま過ぎていく可能性もあります。

現時点では、診断士としての活動について、ぼんやりとして定まっていない方が大半だと思います。私自身も診断士としての活動はそれほど活発ではありませんが、この一年を通じてやはり感じたのは、情報が入ってくる環境を作ることが非常に重要だと思います。情報が入ってこないと、どのように身動きを取るべきかも中々わかりませんが、情報が入ってくることで、色々な機会に出会うことができます(もちろんそこで積極的に動くかは自分次第ですが)。ですので、積極的に人脈形成をしながら、是非そういった状況を作っていっていただければと思います。

 

以上、ぐっちでした!

 

 

☆☆☆☆☆☆☆

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!

皆様からの応援が我々のモチベーション!!

★:★:★:★:★

ロケットスタートセミナー@東京
1月11日(土)13:40~16:30

TIME SHARING 四谷(東京都新宿区四谷3-9 第一光明堂ビル 9F)

※12月25日(水)12:00~申込開始を予定しています。

※大阪、名古屋はロケットスタートセミナーの予定はございません。
あらかじめご了承ください。

★:★:★:★:★

●合格・不合格問わず!受験体験記募集!!
一発合格道場の強みは「積み重ねられた数多くの体験記」です。
道場をつくるのは、あなたの体験記。また、あなたの貴重な経験が、多くの人たちのために役立ちます。
ぜひ、体験記をおよせください。※公開先はコチラ

□募集要項□

対 象:2019年度2次試験合格者および筆記試験受験者(未合格者)
–> 年齢・受験年数・学習スタイル等一切不問
原稿量  :自由。目安として2,000字(原稿用紙5枚)程度
ファイル形式:Word(.docxまたは.doc)
ファイル題名:合格体験記(HN).docx (例:合格体験記(道場くん).docx)
特典   : 「一発合格道場」ブログ上で随時公開。
期限   :2019年12月31日
応募方法 :Googleフォームにて募集(こちらから
問い合わせ:ippatsugoukaku10th@gmail.com
※当ブログ運営趣旨に反しない限り、原則応募全員分を公開。
※原稿の著作権は個人上は放棄頂き、当「一発合格道場」に帰すものとします。

□受験体験記テンプレ□

(0)受験生情報 名前(HN)・年齢
(1)自分の診断士受験スタイルを一言で表すと(40字目安)
(2)診断士に挑戦した理由・きっかけ
(3)学習開始時の知識・保有資格、得意科目・不得意科目
(4)学習スタイルとそのメリット・デメリット
・独学、通信、○○(予備校)通学
①メリット
②デメリット
(5)合格までの受験回数、学習時間とその作り方
①学習開始時期と受験回数
②一次学習時間
③ニ次学習時間
(6)合格までの学習法
①1次
②2次筆記
③再現答案
(7)学習時・受験時のエピソード及びこれから合格を目指す方へのアドバイス

★:★:★:★:★

こんにちは、どいこうです。
次回以降は合格体験記をご紹介する予定ですので、私が担当回でまとまった記事を書くのはおそらくこれで最後となりそうです。

独立・脱サラを検討する診断士は多い

中小企業診断士の約7割が企業に勤務しているといわれ、独立している人は少数派のようです。
ただ、私も合格後に多くの診断士と交流しましたところ、総じて「独立=脱サラ」や「副業」に興味をもつ方が多いことがわかってきました。
(自分が独立志向の研究会等で活動しているため、少しバイアスがかかっているかも知れません)

そこで、本稿ではこれを題材にし、自身も脱サラ組である自分の経験談をまじえつつ考えたいと思います。

独立前に考慮すべきこと

独立の意思があったとしても、準備せずに勢いだけで会社を辞めることはあまりおすすめできません。
会社をやめると、これまで安定していた給与所得が途絶えることになりますから、独立後の仕事で収入が安定するまで、生活費と事業費をどのように確保するかが重要な課題となります。

多くの方にとって、診断士としての仕事(経営コンサルティング業)は「新規事業」になるかと思います。
新規事業には、一般的には計画立案と(時間および金銭的な)投資が必要になりますし、投資の結果がすぐに出るとは限りません。このため、最初はなかなか収益が安定化しない方が多いのではないでしょうか。

独立準備の考え方として、①会社勤務と並行して診断業務を行う、②他の安定収入源を確保する、③当面の資金需要を貯金でまかなう、④準備なし、という考え方があるかと思います。

会社勤務と並行して診断業務を行う

基本的にはこのスタイルを採用する方が多いと思います。会社勤務で生活費を安定して稼ぎながら、勤務時間外に診断士としての仕事をゆっくりスタートさせます。そして、一定の経験を積み、収益を確保できる目処がたったタイミングで会社勤務を卒業するという形です。

診断業務で収益化できるまでの期間は、「およそ1年」「いや2年」などと人によって見解が異なります。要するに、「やってみないとわからない」ということです。なので、生活基盤を安定させながら実験的にスタートするこのアプローチは、地に足がついており、とても良いと思います。

他の安定収益源を確保する

経営コンサルティング業以外の収益を確保する方法も考えられます。例えば、株式や投資信託などの配当収入や不動産の賃料収入、年金収入、配偶者の収入等で生活を維持できるようにする方法です。

この方法をとった場合、診断業務にほぼ全力を投じることができます。仮に成果がなかなかでなかったとしても、生活基盤が揺らぎませんので精神的にも安定して過ごすことができそうです。

ただ、一般的な会社員等にとっては、少しハードルが高い面があります。

当面の資金需要を貯金でまかなう

3つ目は、貯金で当面の生活費・事業費をまかなう方法です。「一刻も早く診断業務を立ち上げたい」「とにかく早く会社を辞めたい」という場合に採用する形態だと思います。

この方法は、当面の資金ショートは発生しないのですが、預金残高が一直線に減っていくという点がプレッシャーになりかねません。事業の立ち上がりに時間がかかってしまった場合に、焦りが生じたり、本当はやりたくない仕事を受けてしまったりするリスクがあると思います。

準備なし

最後は、準備なしで飛び込んでしまうという方法です。

この方法は、当面の資金繰りの課題がありますから、業務を斡旋してくれる人や団体との関係を作り、単価が多少低くても仕事を受けていく、という考え方になると思います。貯金がない分、焦りが出たり、仕事を選びにくい状況になる可能性があると思います。

私の独立経験談

きっかけは転職検討

以下は、私の独立体験談を記載しました。私の場合はあまり周到な計画をたてた計画的独立ではありませんでしたが、結果的には上の②「他の安定収益源を確保する」の事例であり、独立前に不動産賃貸業を創業しました。

当時の勤務先で将来の姿をいまひとつ思い描けなかったため、転職しようと考えはじめたことが最初のきっかけでした。
ただ、転職すると、勤続年数が短くなって住宅ローン融資を受けにくくなるなあと考えました。
そこで住宅ローンを借りて自宅を取得する検討に入りました。

定量分析からの住宅購入

当時の勤務先では企業の買収を支援していました。そこでは、事業計画の損益計算書・貸借対照表、キャシュフロー計算書をモデル化し、計画の確度や市場動向等を踏まえてモデルを修正し、合理的と思われる企業価値を計算していました。

そこで、自分の住宅投資に関しても、やや精密に評価すべく、Excelでモデルを作成して解析しました。そして、収益(貸した場合の家賃・家賃が不要になる効果を加味)、運営経費(管理費、修繕費、固定資産税等、損害保険料など)、住宅ローン減税によるメリット、将来の予想売却価格、等をモデルに投入して定量的に評価しました。

その結果、私の「住宅購入プロジェクト」は、借入を最大化すればNPV / IRRを非常に大きくできることがわかり、購入する決定をしました。

「Excel起業」

私の住宅購入プロジェクトはこれで終わりませんでした。

住宅取得に向けて作成した定量モデルに、ネット上に掲載されている売り物件の情報をいくつか当てはめてみたところ、事業化できるものがあることが定量的に確認できてしまったのです。その結果、お金を借りていくつかの土地・建物を購入して、事業を運営することになりました。事業の概略の予測をExcel上で立てることができましたので、「Excel起業」とでも言えそうです。

結果的に、その後、会社勤めを辞めて独立・脱サラしました。

昨今、脚光を浴びる「社会起業家」は、「ほしい未来を創造する」といった理念駆動型が多いのですが、私の起業はそれとは正反対の「完全現実立脚型」でした。良く言えば「地に足が着いている」、悪く言えば「セクシーではない」となるのでしょうか。
なお、事業開始のきっかけが理念先行でなかっただけで、私の事業においても経営理念を明文化し、実行しています。

コンサルティングに注力し始める

そして、経営コンサルティングを本気で事業化しようと思いたち、中小企業診断士の資格を取得しました。

資格の登録後は、それなりに精力的に診断士の研究会等に参加したと思っています。
現在は、コンサルタントとしての案件獲得方法を学ぶ研究会に所属しています。ほかに、道場とタキプロの受験支援コミュニティにも所属しています。

実際のコンサルティングを実施例はといいますと、診断士の研究会がきっかけで紹介を受けた経営計画の策定、知人からの紹介を受けた技術ベンチャーの経営と資金調達の支援、等です。このほか自主セミナーを2回開催しました。

私の場合、経営コンサルティング事業の収益化はまだまだ道半ばです。当初思っていた理想には届きませんでしたが、振り返ると、1年で急激に立ち上げるというのはなかなかハードルが高いと思います。

不動産賃貸業ってどうなの?

私が携わっている不動産賃貸業について少し言及します。

不動産賃貸業にはよい点があり、会社員が片手間でスタートすることに適しています。
・小規模でも問題なく経営できる(大手企業とガチンコ勝負しなくてよい)
・少ない元手で大きな資産を取得できる(担保提供で借入を活用)
・変動が緩やかな業種なので落ち着いて経営できる(Googleの方針如何で大打撃を受けるIT業界とは違う)
・時間をかけず片手間で経営できる(外部委託サービスが発達している)
・会社の就業規則に抵触しない(不動産保有を禁止することは、相続等を考えると考えにくい)

もちろん、リスクも数多く指摘されます
・人口減少時代の賃貸業は斜陽産業である。How dare you(絶叫)!
・多額の借金するなんてとんでもない
・不動産業界は詐欺師がうごめいている

私の立場は、リスクも含めて事業計画で定量化するというものです。リスクを補いきれないのであれば手を出さない、リスクをカバーできるリターンがあれば実施する、という簡単な考え方です。

中小企業診断士資格を受験するほどの方々であれば、世間の風説を鵜呑みにすることなく、実現可能な事業計画を作れる可能性が高いと思います。

おわりに

世の中には、「持ち家と賃貸、どっちがトクなの?」という永遠の(?)テーマがあります。残念なことに論者によって回答がばらばらで、定性的な答えとしては「人それぞれ」という結論に落ち着きます。それは当然のことです。各人それぞれ、購入したい物件、借入条件、所得額や所得税率、住宅手当の有無などなど、前提条件が違うからです。

ところが、診断士になる皆さん(或いは既に診断士の皆さん)は、定量分析ができます。自分の条件をモデルに投入して解析すれば、揺るぎない自分の答えを出すことができて、Webや雑誌の記事に右往左往しなくて良くなります。

自宅の取得を検討中の方には、財務分析&事例4の勉強を兼ねて、DCF・NPV・IRRを計算するモデルを作ることをおすすめしたいと思います。実利が関わると学習意欲が倍増するのが人情ではないでしょうか?

それではまた!

★:★:★:★:★

ロケットスタートセミナー@東京
1月11日(土)13:40~16:30

TIME SHARING 四谷(東京都新宿区四谷3-9 第一光明堂ビル 9F)

※12月25日(水)12:00~申込開始を予定しています。

※大阪、名古屋はロケットスタートセミナーの予定はございません。
あらかじめご了承ください。

★:★:★:★:★

●合格・不合格問わず!受験体験記募集!!
一発合格道場の強みは「積み重ねられた数多くの体験記」です。
道場をつくるのは、あなたの体験記。また、あなたの貴重な経験が、多くの人たちのために役立ちます。
ぜひ、体験記をおよせください。※公開先はコチラ

□募集要項□

対 象:2019年度2次試験合格者および筆記試験受験者(未合格者)
–> 年齢・受験年数・学習スタイル等一切不問
原稿量  :自由。目安として2,000字(原稿用紙5枚)程度
ファイル形式:Word(.docxまたは.doc)
ファイル題名:合格体験記(HN).docx (例:合格体験記(道場くん).docx)
特典   : 「一発合格道場」ブログ上で随時公開。
期限   :2019年12月31日
応募方法 :Googleフォームにて募集(こちらから
問い合わせ:ippatsugoukaku10th@gmail.com
※当ブログ運営趣旨に反しない限り、原則応募全員分を公開。
※原稿の著作権は個人上は放棄頂き、当「一発合格道場」に帰すものとします。

□受験体験記テンプレ□

(0)受験生情報 名前(HN)・年齢
(1)自分の診断士受験スタイルを一言で表すと(40字目安)
(2)診断士に挑戦した理由・きっかけ
(3)学習開始時の知識・保有資格、得意科目・不得意科目
(4)学習スタイルとそのメリット・デメリット
・独学、通信、○○(予備校)通学
①メリット
②デメリット
(5)合格までの受験回数、学習時間とその作り方
①学習開始時期と受験回数
②一次学習時間
③ニ次学習時間
(6)合格までの学習法
①1次
②2次筆記
③再現答案
(7)学習時・受験時のエピソード及びこれから合格を目指す方へのアドバイス

★:★:★:★:★

こんにちは。いよっちです。前回までの記事はこちら

2次筆記試験を合格した方々にとっては、なんとも慌ただしい12月をお過ごしかと思います。6日に合格発表、翌日には口述セミナー、1週間後には2次口述試験、そして25日には合格発表と、イベント盛りだくさんです。そんな忙しさも、来年への期待や新たな出会いの中での一種の”興奮状態”の中で、全然苦になりませんよね。

今日は、そんな忙しそうにしている合格者を横目で見ているあなた、2次筆記試験で悔しい思いをした方向けの記事です。きっと気持ちは落ち着いてきた頃だとは思いますが、来年に向けて、「何に向かって」、「どの程度」、「何を」、「どうやって」、やればいいのか、苦悩されているのではないかと思います。

そこで、本日は、私自身が2次筆記で敗退した後、翌年のリベンジに向けて考えていたことを少しご紹介したいと思います。もちろん、置かれた状況も考え方も人それぞれ。万人共通の”正解”などあるはずもありませんが、来年1年間の過ごし方を決めるにあたり、何か少しでも参考になればと思ってシェアします。空気を読まずに1次直前期に書いた2次特化記事の内容と重複するところがありますが、併せて読んでみてください。


1.敵を知る

まずは、来年の受験者数、合格者数、合格率の水準を予想していました。
(※もちろん、正確に予想できるはずもありません。「誰」に対して勝たなければいけないのかを明確にするため、定量的なイメージを持つように心がけていました。)

漏れ・ダブりありそうですが、来年で言えばこんな感じでしょうか。
■受験者数:①+②+③=6,000人
① 今年の2次不合格者約5000人のうち、来年受験できる人:2,500人
② ①から外れた人のうち、1次を再突破して2次を受験する人:1,000人
③ 1次試験を始めて突破して、2次を受験する人:2,500人

オリンピックの関係で③の人数はもっと少ないかもしれませんが、やはり今年の2次受験者が多かったことで来年の受験者数も高止まりするのかもしれません。

■合格者数:1,000~1,100人
実務補習の受け入れなど、診断協会側の都合もあるため合格者数は急激には増やせないかも(?)

■合格率:16~18%
結局過去2年と同水準か、それ以上の難易度になるのではないかと(個人的に)予想しています。つまり、5~6人に1人に入る感覚です。下記での目標・戦術を考えるうえで、この感覚を非常に重視していました。


2.目標設定

次に目標設定です。「何に向かって」と「どの程度」を具体化したステップです。

私の場合は、「結果」「状態」の2種類で目標を立てていました。
結果:絶対に、確実に、2次筆記試験に合格する
状態:どんな問題が出ようとも、安定的なパフォーマンスを(≒確実に)、常に発揮する実力を維持した(≒絶対に)状態

「茶化」のうちの「評価」の業績とコンピテンシーの2軸での目標設定に近いイメージですね。結果(≒業績目標)として2次合格を設定し、状態(≒再現性/コンピテンシー)として、定性的な目標を立てていました。私の場合は、結果の中に「絶対」とか「確実」とか、曖昧なものが入っていたので、より具体的にイメージした感じです。別の言葉では、「水準」と考えてもいいかもしれません。

漠然と「結果」だけを追い求めても、実態をとらえにくい2次試験には不向きです。1年後、自分自身がどんな「状態」になっているかを具体的にイメージすること。振り返ってみると、これを12月中にある程度具体化できたことで、1月以降の戦略・手段が明確になったと思います。

と、まぁカッコよくいってみたものの、当時はもう少し感覚的でしたね。
「うわ~2次落ちたのめっちゃ悔しい。1年後には絶対受かってやる。『俺は受かるべくして受かったんだ(どやっ)』と言い放ってやりたい」みたいなところが本音でした。


3.戦術

次に、「何を」、「どのように」やるかを決めたステップです。

2.で挙げた「状態」の目標に対して、具体的な方法を考えていきました。

「どんな問題が出ようとも」
◇前年(TAC)とは異なる予備校(MMC)の活用
◇他の予備校の模試受験(”他流試合”)も含め、模試を受けまくって初見問題への対応強化
◇簿記2級の取得(事例Ⅳ対策、知らない論点を潰す)

結果的に簿記2級そのものに事例Ⅳ対策の意味はほとんどなかったのですが、1年間を「診断士2次試験」だけに標準を合わせるのが嫌だったんです。なんだか”失われた1年を取り戻す”みたいに思えてしまい、2次合格に加えて、簿記も勉強しておこう、といった程度です。

 

「安定的なパフォーマンス」
◆タキプロ勉強会の参加&ベスト答案に選ばれる
◆他の勉強会への参加(他の人のレベルを知る)

タキプロ勉強会(東京)では、各自が解いた解答をディスカッションした後、最終的に誰の答案が1番良く書けていたかを決めます。1班はだいたい5~6人。2次試験の合格率とほぼ一緒です。ベスト答案に選ばれることを目指して参加していました。

 

「常に発揮する実力を維持」
◇受けた試験の全てで上位20%を目指す(詳しくはこちら

結果的には8戦7勝1敗で、完全勝利とはならなかったものの、おおむね指標をクリアしました。どんな相手だろうと(2次専念した人しか受けない模試であっても)、どんな問題であっても(「そんな論点問う?」と思えるような他の予備校の問題であっても)、実力が発揮できなければそれまで。私にとっては上位20%に入り続ける意識、これが良い方向に働きました。


若干、今になっての美化・脚色もありますが(笑)、2次不合格直後の12月は、こんな感じの思考でした。皆さんにとって役に立つのか正直わかりませんが、来年の過ごし方を考えるうえで参考になれば幸いです。

そうそう、今年2次で悔しい思いをされた方にぜひ利用していただきたいサービスを「ふぞろい」が実施しています。再現答案を送っていただいた方には、ふぞろいのメンバーが1つひとつ答案を読み、ふぞろい流採点結果とコメントを丁寧にフィードバックをしてくれます。(実はこれが結構大変なんだ・・

イメージはこんな感じ↓↓

ちょっとだけふぞろいの分析の裏側をご紹介すると、「不合格者の答案なんて役に立たないでしょ」と誤解される方がいるかもしれませんが、実はむしろその逆で、不合格者の答案こそ分析には重要なんです。

2次不合格者には、事例毎の評価区分(A~D)が既に通知されていますから、10点刻みでの精緻な分析が可能になるんです。来年の捲土重来のためのフィードバックを得るために、そして今年の本試験を”丸裸”にするために、ぜひとも再現答案をお寄せください(提出先はこちら)。すでに提出済みの方も、ぜひとも評価区分の登録もお願いします!

 

さて、早いもので、今回が私にとっては年内最後の記事になりました。今年一年お世話になりました。次期道場メンバーに引き継ぐまで、来年もあとちょっとだけ登場します。2020年もどうぞ、宜しくお願いします。

以上、いよっちでした。

 

☆☆☆☆☆☆☆

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!

皆様からの応援が我々のモチベーション!!

 

★:★:★:★:★

ロケットスタートセミナー@東京
1月11日(土)13:40~16:30

TIME SHARING 四谷(東京都新宿区四谷3-9 第一光明堂ビル 9F)

※12月25日(水)12:00~申込開始を予定しています。

※大阪、名古屋はロケットスタートセミナーの予定はございません。
あらかじめご了承ください。

★:★:★:★:★

●合格・不合格問わず!受験体験記募集!!
一発合格道場の強みは「積み重ねられた数多くの体験記」です。
道場をつくるのは、あなたの体験記。また、あなたの貴重な経験が、多くの人たちのために役立ちます。
ぜひ、体験記をおよせください。※公開先はコチラ

□募集要項□

対 象:2019年度2次試験合格者および筆記試験受験者(未合格者)
–> 年齢・受験年数・学習スタイル等一切不問
原稿量  :自由。目安として2,000字(原稿用紙5枚)程度
ファイル形式:Word(.docxまたは.doc)
ファイル題名:合格体験記(HN).docx (例:合格体験記(道場くん).docx)
特典   : 「一発合格道場」ブログ上で随時公開。
期限   :2019年12月31日
応募方法 :Googleフォームにて募集(こちらから
問い合わせ:ippatsugoukaku10th@gmail.com
※当ブログ運営趣旨に反しない限り、原則応募全員分を公開。
※原稿の著作権は個人上は放棄頂き、当「一発合格道場」に帰すものとします。

□受験体験記テンプレ□

(0)受験生情報 名前(HN)・年齢
(1)自分の診断士受験スタイルを一言で表すと(40字目安)
(2)診断士に挑戦した理由・きっかけ
(3)学習開始時の知識・保有資格、得意科目・不得意科目
(4)学習スタイルとそのメリット・デメリット
・独学、通信、○○(予備校)通学
①メリット
②デメリット
(5)合格までの受験回数、学習時間とその作り方
①学習開始時期と受験回数
②一次学習時間
③ニ次学習時間
(6)合格までの学習法
①1次
②2次筆記
③再現答案
(7)学習時・受験時のエピソード及びこれから合格を目指す方へのアドバイス

★:★:★:★:★

 

 

 

おはようございます。makinoです。
本日も読んで下さって、ありがとうございます。

 

 

今回の記事は、2次試験でご自身の望む結果が得られなかった方にお送りします。

ご自身にとって優しくない内容が含まれているかもしれませんので、「耐えられないかも」とお感じの方は、どうぞ読み飛ばしてください。

 

 

そして、受験生の読者の皆様向け記事として私がお送りするのは、これが最後になる予定です。

その様なときに、このような記事で申し訳ないのですが、読まれる方はどうかご了承ください。そして、読んで下さることに感謝いたします。

 

 

【目次】

1.お願い
2.私の「負けた話」
3.負けた時に何をするのか

 

 

1.お願い
======================
まずは、2次試験の結果が思わしくなかった方に向けて、私の好きな過去記事を紹介させてくだい。

 

その記事を書かれたのは9代目zenzenさんです。

 

zenzenさんはその「作風」が人気で昨年の読者の中には「隠れzenzenファン」も多く、私も現役の受験生時代にその記事に大変励まされました。実際に今年の道場セミナーでお会いした受験生の方と「昨年のzenzenさんの記事が好きでした」というお話で懇親会での会話に花が咲きました。

紹介したいこちらの記事は、昨年の2次試験不合格者の皆様に対して、ご自身の積み上げた歩みから得られた「落ちた時の経験」をそっと教えてくれる内容です。結果の思わしくなかった読者に対する気配り溢れ、かつご自身の至らなさを書きつつも、歩んできた道に対する力強さを感じる、勇気が出る内容になっています。

 

是非、ご一読ください。makinoからのお願いです。

じゃない方、の貴方へ:9代目zenzenさん

 

 

ご自身は謙虚な方なので、自らの記事に多くは語らないのですが、一発合格道場の良質な読者の中にファンがいるくらいですし、もちろん人間的にもとても素晴らしい方でした。

 

更に余談ですが、こちらの記事で日本橋ヨヲコ先生に触れられています。ご本人は「『プラスチック解体高校』からのファン」とのことです(ヤンマガで1997年から連載が始まった作品)。

 

 

2.私の負けた話
=================================
私の話もさせて下さい。自分で書いていても情けないお話ですが、正直に書きますのでご容赦頂きたいです。

 

私が2回目の2次試験に不合格となったのは、2013年の12月です。

そしてその2か月後に、私が働いていた事業部は投資会社への売却が発表されました(赤字事業でしたので、翌日会社の株価は上がりました)。

 

自分たち従業員は、①辞めるか、②売却される会社に行くか、③自らグループ会社内で職をみつけるか、の選択を迫られます。私は③を選び新たな職場を探し(社内は人余り状態で、当然先方との面接もあり、③を選んだ人たちも容易ではありませんでした)、転勤を余儀なくされたものの、グループ会社内に残留しました。

 

当然ですが、新しい職場では誰も私を知る人はいませんでしたので、イチから人間関係を作り仕事と努力を積み上げる必要がありました。まあ当然です。こんな一言で済ませていますが、正直、相性の悪い人や意地が悪いと感じる人もいて、当時の自分には簡単な状況ではありませんでした(そしてそれは私のような年齢層の転職・転勤によくある話でもあります)。

 

「診断士試験に受かっていれば、割増退職金をもらって自らの意志で辞められたかも…」

 

という気持ちがありましたが、今更どうにもなりません。
そうです、本当にどうにもなりませんでした

 

「間に合わなかった。遅かった。」

という後悔も、正直ありました。

 

「試験に受かっていれば、別な道もあっただろうし、それは今よりもっと良い道だったに違いない。」

と思った事も、もちろんありました。

 

落ちた試験と結果が出なかった自分に対して、後悔だらけです。でもそんな思いとは無関係に、自分が選んだ仕事をコツコツするしかありませんでした。本当にそれしかありませんでした(勿論、悪い事ばかりではなく、良い人もたくさんいて、とても救われましたが)。

 

正直、格好いい話ではありませんし、読んでいて楽しい話でもありません。でも、これが5年前の自分でした。

 

情けない話にドン引きされる方もいると思いますし、「まだまだ甘いよ、俺なんて…」という方がいらっしゃるかもしれません。ただ、不幸話をしたいのではありません。もう少しお付き合いください。

 

私は、2次試験に2度落ちた後、このような道を歩んできました。そして、その失敗から立ち上がり、結果を掴むまで5年という歳月が必要でした。

 

その後、なぜ再受験をしたかについては合格体験記で正直に書きました(決して格好いい理由ではありませんので、ここでは詳しく書きません)。

しかしそこにかけた時間が無駄だとか、もっと早くできたはず、という風には未だに思っていません。それは自分がもう一度立ち上がるために必要な期間でしたし、体験記に書いた不本意な人事でしたが再挑戦の機会を与えてくれた「2度目の転勤」というきっかけには、今では本当に感謝しています。

 

 

3.負けた時に何をするのか
============================

前段で情けない私のお話をさせて頂きました。ですので自分には、不本意な結果に終わった方に偉そうな事をいう資格はありません(もちろん、そんな資格は誰にも無いのですが)。ただ、自分の話すのも恥ずかしい経験から教えられたのはこういう事です。

 

負けた時にこそ、本当の自分が試されます。

 

これはどういう事でしょうか?

 

少しだけ前向きな話をします。
私は実感として思うのですが、チャンスは、ピンチの顔をしてやってきます。

あなたはどこかで似たような言葉をお聞きになった事があるかもしれませんが、どうやらこれは本当です。

 

そして、「成功した人」は、失敗とは一時的なものである事を知っています。失敗の中に成功の種子があることも、知っています。どうやら。

 

ただし、自分のところにそれが来たときは、チャンスだとは到底思えません。

 

「なぜ自分がこんな目に…。」
と思います。本当に思いましたよ。そして他人と比べました。

5年という時間を費やして、その不幸をどうにかこうにか自分の中から叩き出した私は、「ピンチこそがチャンス」という事を身をもって学びましたし、そう言えるくらい過去と比べた今の私は幾分タフになっていました。

 

これが、私が試された結果だと思います。

もちろん、そこに至る過程は泣き言が多く、消極的な言葉が多く、決して明るい道ではありませんでした。簡単ではありませんでしたが、そんな私もどうにかこうにか、ここまでたどり着きました。まだまだ途中ですが。

 

==============================

「バッドエンドは無い、僕たちは途中だ」『火花』:又吉直樹

==============================

 

あなたは、いまそれに気づく事の出来る場面にいるかもしれません。いえ、気が付くのはもっとずっと後かもしれません。

ただ、いずれにせよ、気が付くチャンスが与えられている、という事です。

 

あなたはきっと今、その前に立っています。そしてその前で何をしていますか?

 

悔しくて泣いてしまった方。
そうですね、そのお気持ちを大事にしてください。なぜなら、その強い気持ちこそがあなたが得た次へのチャンスです(ちなみに「思考は現実化する」の著者ナポレオン・ヒルは、この強い感情の事を「信念」と言っていますし、願望を達成するには信念が必要だと言っています)。

 

「負けるにしても、負け方があるだろ。タダで負けてたまるか。」

もしかしたら、もう既にこう思えているかもしれませんね。

 

 

「もうやめよう、この資格…。」と思われた方。
そうですね、もういいかもしれません。この試験から離れる事で見えてくるモノもありますから。ちなみに、前出の9代目zenzenさんもそんなお気持ちを合格体験記につづっておられます。「出来ない多年度受験生」の自分を励まし続けてくれたバイブルのような合格体験記です。こちらも、是非ご覧になってください。

 

【合格体験記】合格レベルとの差をチェックし続けて悲願の合格! zenzenさん

 

 

「放っといてくれ」と思われた方。
そうですね、余計なお世話ですみません(承知しています)。いつか戻ってこられることがあれば、その時にこの記事がお役に立つことを祈っております。厚かましいですが、本当にそう祈っています。

 

いますぐ何かをしなくても良いのかもしれません。私もできませんでした。そしてあなたの人生、主人公であるあなたにふさわしいやり方が、きっとありますよ。人生レベルで取り組めればよいのです、きっと。

=======================

 

私は今回、2次試験に通らなかった読者の皆様にむけてこの記事を書いています。それは、2次試験2度の不合格と、1次試験からのやり直しを経験した私に伝えられる事があるはず、と思ったからです。そしてこのような「いまの自分にできる事」は、あなたにもきっとあるはずです。

 

それは、前を向くために、心の準備をすることかもしれません。
何も考えずにゆっくり休むことかもしれません。

もう自然に、それをしているかもしれません。

 

そしてその歩みがあなたの人生をつくり、未来のどこかにいる「なりたい自分」にバトンを渡してくれます。

 

そうですよ、できる事はきっとあります。
「そのぐらいは自分のことを信じてもいいはずです。」

 

私も心からそう思います。
何故ならあなたは、あの中小企業診断士試験に挑戦したくらいですから。

 

 

 

 

一発合格道場10代目のmakinoからは以上です。
最後まで読んで下さって、ありがとうございました。深く感謝いたします。

 

 

☆☆☆☆☆☆☆

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!

皆様からの応援が我々のモチベーション!!

 

 

★:★:★:★:★

ロケットスタートセミナー@東京
1月11日(土)13:40~16:30

TIME SHARING 四谷(東京都新宿区四谷3-9 第一光明堂ビル 9F)

※12月25日(水)12:00~申込開始を予定しています。

※大阪、名古屋はロケットスタートセミナーの予定はございません。
あらかじめご了承ください。

★:★:★:★:★

●合格・不合格問わず!受験体験記募集!!
一発合格道場の強みは「積み重ねられた数多くの体験記」です。
道場をつくるのは、あなたの体験記。また、あなたの貴重な経験が、多くの人たちのために役立ちます。
ぜひ、体験記をおよせください。※公開先はコチラ

□募集要項□

対 象:2019年度2次試験合格者および筆記試験受験者(未合格者)
–> 年齢・受験年数・学習スタイル等一切不問
原稿量  :自由。目安として2,000字(原稿用紙5枚)程度
ファイル形式:Word(.docxまたは.doc)
ファイル題名:合格体験記(HN).docx (例:合格体験記(道場くん).docx)
特典   : 「一発合格道場」ブログ上で随時公開。
期限   :2019年12月31日
応募方法 :Googleフォームにて募集(こちらから
問い合わせ:ippatsugoukaku10th@gmail.com
※当ブログ運営趣旨に反しない限り、原則応募全員分を公開。
※原稿の著作権は個人上は放棄頂き、当「一発合格道場」に帰すものとします。

□受験体験記テンプレ□

(0)受験生情報 名前(HN)・年齢
(1)自分の診断士受験スタイルを一言で表すと(40字目安)
(2)診断士に挑戦した理由・きっかけ
(3)学習開始時の知識・保有資格、得意科目・不得意科目
(4)学習スタイルとそのメリット・デメリット
・独学、通信、○○(予備校)通学
①メリット
②デメリット
(5)合格までの受験回数、学習時間とその作り方
①学習開始時期と受験回数
②一次学習時間
③ニ次学習時間
(6)合格までの学習法
①1次
②2次筆記
③再現答案
(7)学習時・受験時のエピソード及びこれから合格を目指す方へのアドバイス

★:★:★:★:★


はじめに

みなさん、こんにちは。10代目のぐっちです。過去の記事はこちら、合格体験記はこちら

 

改めまして、口述試験を受ける資格を得た皆さん、おめでとうございます。そして、先日の口述セミナーにご参加いただいた皆さん、ありがとうございました。模擬面接の経験を通じて、当日の対応のコツや流れについてご理解・体感いただけたのではないかと思います。

さて、本日の記事ですが、既に多くの方が口述試験の準備に取り組んでいると思いますが、4日後に控えた口述試験に向けた最終確認と、受験体験記についてのお話をお届けしたいと思います。

 

口述試験の事前準備

口述試験対策としてやるべきことはそれほど多くはありませんが、わずか1週間で準備をするとなると、結構大変なのも事実です。しっかりと与件文の内容を頭に叩き込んでおくことは当然ですが、口述セミナーでもお伝えしています通り、質問への回答の型を用意して、1問につき2分程度話し続けることが重要です(回答が短いと質問の数が増えていく可能性がありますので)。

【回答の型】

・まずは質問の内容について、オウム返しで確認する(この間に回答の方向性を考える)。

・質問の内容に対して、結論からしっかりと答える

・具体例や周辺知識、事例企業の状況等を使って補足する(多面的だとなお良し)。

※できるだけ大きめの声でゆっくり話すことを意識するのも大切です(緊張すると声が小さくなり、早口になりがちなので)。

 

そして、事前準備の最優先事項は体調管理ですので、今週は決して無理をせずに、体には気を付けてお過ごしください。また、10代目の各メンバーが口述試験の概要理解・対策に関する記事を書いておりますので、こちらも参考にしていただければと思います。

H30年度口述試験を振り返る(なおさん)

口述試験セミナーのすゝめ&セミナー日程まとめ(たっつー)

2分間耐久レースを勝ち抜くために(口述試験対策)(ちこまる(仮))

【口述試験対策】事例分析のすすめ(ぐっち)

忘れたころにやってくる口述試験対策(ブブ)

 

口述試験当日について

一次試験や二次筆記試験と同じではありますが、決して遅刻することのないよう、万全を期して会場に向かってください。時間通りに試験会場にいるというルールは絶対です。そこに一切の言い訳の余地はありませんので、そのつもりで、決して気を緩めることなく確実に時間通り会場に到着するようにしましょう。また、想定問答について色々準備していると思いますが、結局のところ、想定問答以外の質問がくる可能性が高いと思いますので、面接官からの質問に対して如何に冷静に対処するか、ということが重要です。緊張のあまり頭が真っ白になってしまう可能性もありますが、そんな状況に陥ってしまったとしても、沈黙だけは避けられるよう、心の準備をしておくと良いかと思います。ちなみに、道場ブログを読んでいる皆さんはもちろん大丈夫だと思いますが、くれぐれも服装はスーツ(もしくはスーツに準じた服装)で行くことをお勧めします。恐らく服装で減点されることはないと思いますが、会場の受験生のほぼ全員がスーツですので、無駄に精神的ダメージを受けることになります・・・

 

受験体験記について

冒頭にもある通り、道場では今年の受験体験記について絶賛募集中となります。道場メンバーとして、是非、多くの方に寄稿いただきたいと思っていますが、昨年の自分の例も振り返りながら、受験体験記を書くことについて考えてみたいと思います。

昨年の私の場合ですが、ブログ・セミナー含めて道場には大変お世話になっていましたので、お礼と恩返しの意味で、合格体験記を書くことを決めていました。とは言え、書くのが結構大変なこともあり(色々書きすぎてボリューム増になったせいもありますが)、結局は比較的締め切り間際での提出となったことを覚えています。そんな合格体験記ですが、書き終わってみて感じたことは、診断士試験の学習・受験という長期間(私の場合は2年)かつ長時間(2年で1100時間)の取り組みについて、しっかりと文章に残して総括することで、一つの節目を迎えることができたと思います。

診断士試験への思い入れや費やした時間は人それぞれですが、決して簡単な試験ではありませんので、大なり小なり大変な思いをして取り組まれた方がほとんどだと思います。その取り組みを体験記として総括されることは、ご自身の活動を整理し次のステップへと進むことにおいて、有意義なものではないかと思います。また、未合格の方はそんな気分になれない方も多いと思いますが、一度節目としてまとめる、という意味では同様ではないかと思います。

 

道場メンバーとして活動しているから、ということもありますが、今でもたまに自分の体験記を読み返すことがあり、その度に懐かしく感じ、また当時の気持ちを少しだけ思い出すことができます。是非、皆さんの受験体験記もお待ちしておりますので、よろしくお願いいたします(結局宣伝)

 

以上、ぐっちでした!

 

 

☆☆☆☆☆☆☆

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!

皆様からの応援が我々のモチベーション!!

★:★:★:★:★

ロケットスタートセミナー@東京
1月11日(土)13:40~16:30

TIME SHARING 四谷(東京都新宿区四谷3-9 第一光明堂ビル 9F)

※12月25日(水)12:00~申込開始を予定しています。

※大阪、名古屋はロケットスタートセミナーの予定はございません。
あらかじめご了承ください。

★:★:★:★:★

●合格・不合格問わず!受験体験記募集!!
一発合格道場の強みは「積み重ねられた数多くの体験記」です。
道場をつくるのは、あなたの体験記。また、あなたの貴重な経験が、多くの人たちのために役立ちます。
ぜひ、体験記をおよせください。※公開先はコチラ

□募集要項□

対 象:2019年度2次試験合格者および筆記試験受験者(未合格者)
–> 年齢・受験年数・学習スタイル等一切不問
原稿量  :自由。目安として2,000字(原稿用紙5枚)程度
ファイル形式:Word(.docxまたは.doc)
ファイル題名:合格体験記(HN).docx (例:合格体験記(道場くん).docx)
特典   : 「一発合格道場」ブログ上で随時公開。
期限   :2019年12月31日
応募方法 :Googleフォームにて募集(こちらから
問い合わせ:ippatsugoukaku10th@gmail.com
※当ブログ運営趣旨に反しない限り、原則応募全員分を公開。
※原稿の著作権は個人上は放棄頂き、当「一発合格道場」に帰すものとします。

□受験体験記テンプレ□

(0)受験生情報 名前(HN)・年齢
(1)自分の診断士受験スタイルを一言で表すと(40字目安)
(2)診断士に挑戦した理由・きっかけ
(3)学習開始時の知識・保有資格、得意科目・不得意科目
(4)学習スタイルとそのメリット・デメリット
・独学、通信、○○(予備校)通学
①メリット
②デメリット
(5)合格までの受験回数、学習時間とその作り方
①学習開始時期と受験回数
②一次学習時間
③ニ次学習時間
(6)合格までの学習法
①1次
②2次筆記
③再現答案
(7)学習時・受験時のエピソード及びこれから合格を目指す方へのアドバイス

★:★:★:★:★

こんにちは、どいこうです。

2次筆記試験の結果発表

12月6日には、2次筆記試験の結果発表がありましたね。

2次筆記試験に通過して口述試験の受験資格をゲットされた方、おめでとうございます!
今週末に予定されている口述試験を無事通過すれば、晴れて合格となります。

2次筆記試験を通過できなかった方、残念で悔しい気持ちになっている方もいらっしゃるかと思います。
しかし、これまでに蓄積した知識やスキルは裏切りませんから、ぜひ前に進む力に変えていただければと思います。

口述セミナー情報と「タキプロ」のご紹介

口述セミナー

一発合格道場では、週末の7日土曜に口述セミナーを実施しました。
ご参加いただいた方々、ありがとうございました。そして、お疲れさまでした。

満席になってしまって参加できなかったという方、私も所属する受験生支援団体の「タキプロ」の東京エリアでは、12月11日(水)の夜と12月14日(土)の午前・午後にも口述対策セミナーを開催しています。詳細はタキプロのウェブサイトをご覧ください。

タキプロについて

タキプロは、受験支援団体の中でも「2次試験の勉強会を定期的に開催していること」、「診断士向けのスキルアップ勉強会を定期的に開催していること」、「メンバーの人数が非常に多いこと」が特徴で、昨年の合格者(10期)は、100名超のメンバーを擁しています。

タキプロでは、必ずしも全員が常に活動に積極的に関与する必要はありません。このため、「来たい時に来る」という参加形態を選択する人もたくさんいます。そういう意味で、「サークル活動」という位置づけに近いかな、と個人的に思います。

このため、以下のような人には向いている会だと思います。

①2次試験に向けた勉強会で受験生の役に立ちたい
②同期や先輩診断士と交流・情報交換をしながら診断士としてのスタートを切りたい
③「自分と似た経歴・境遇」、「自分がやりたいことをやっている」、「同年代」、「同郷」等の診断士仲間とたくさん知り会いたい

一発合格道場との比較

これに対して一発合格道場の特徴は、「オンラインのブログ中心なので地方や海外にも記事を届けられる」、「少数精鋭のため、意欲が高く熱いメンバーが多い」、「歴代メンバーとの交流が比較的多い」といったところです。

一発合格道場をタキプロと比べますと、サークル活動であることは同じです。ですが、年間を通して記事を定期的に作成するノルマがあるからでしょうか、タキプロよりも「仕事」という感覚に近く、その分、メンバー間の「同志」という感覚も強いように思います(あくまで個人の感想です)。

このため、以下のような人に向いているように思います。

①書くことを通して受験生の役に立ちたい
②書く仕事の経験を積みたい
③意欲が高く熱いメンバーと密な交流・情報交換をしたい
④自分より前の代の先輩たちとも交流したい

私の口述試験体験談

私も昨年のこの時期、ネットで合格発表を確認し、PCの前でガッツポーズをしました。

それと同時に、「口述試験の準備って何をするのか!?」と急に焦りはじめ、「中小企業診断士 口述 対策」と検索したことを記憶しています。そして、一発合格道場をはじめとする各団体がセミナーを開催していることを知り、受付開始と同時に申し込み、一発合格道場、タキプロ、中小企業政策研究会のセミナーに参加しました。

私の場合、最初の数回の口述演習では、2分間で回答する感覚がつかめず、60秒弱で終わってしまいました。このため、「これではとても2分間しゃべれない」と反省して、以下の①~④のプロセスに軌道修正しました。
①まず質問をオウム返しにして回答を構成するための時間をかせぐ(10秒くらい)
②質問を復唱している間に、回答の骨子を2~3個つくる
③骨子を先に説明する(20秒くらい)
④その後、骨子の要素に関して詳述する(各30秒くらい)

こうして何回も練習しましたので、口述試験当日は、「とにかく会場に座ってしまえば勝ちだ」と思っていました。目覚ましを3個ほどかけて万全の体制で起床した後、早めに出発し、集合時刻の1時間ほど前に試験会場付近に到着して余裕をもってイスに座りました。本番は、口述セミナーをハシゴして対策したことが自信となり、堂々とこなせたことを覚えています。そして、無事に合格して今に至ります。

・・・こう書いていると本当に懐かしいです。あっという間の一年間でした。

私も含め、真面目な方は全力で口述対策をすると思います。それはとても良いことですが、実際には、不合格になる可能性はきわめて低いです。そこで、「口述対策をネタとして、同期合格者と交流し、同時に先輩合格者から情報収集する」というスタンスも持ちつつ、対策をすることも検討されてはどうかと思います。

私個人としては、複数の口述セミナーに参加したことが非常に良かったと考えています。以下のようなメリットがありました。

①口述本番を自信を持って受験できた
②合格後の診断士活動に関する先輩の経験談がたくさん聞けた。また、情報交換する仲間ができた
③口述セミナーを起点に受験支援活動(という共同プロジェクト)に参加し、同期合格者との関係ができた

年明けはロケットスタートセミナー

一発合格道場では、年明け1月11日に、「ロケットスタートセミナー」を開催予定です。
以下のような様々な疑問に対するヒントを提供できればと思います!!
・登録までの実務補習・実務従事をどうするのか。
・中小企業診断士協会とは何なのか、加入すべきなのか。
・研究会・マスターコースとは何なのか、加入すべきなのか。
・資格を社内で、転職に、どのように活用するのか?
・診断士資格を活用してお金を稼ぐにはどうすればよいのか?

晴れて合格を果たしたフレッシュな皆様とお会いできることを楽しみにしています!!

それでは、また!!

 

★:★:★:★:★

●合格・不合格問わず!受験体験記募集!!
一発合格道場の強みは「積み重ねられた数多くの体験記」です。
道場をつくるのは、あなたの体験記。また、あなたの貴重な経験が、多くの人たちのために役立ちます。
ぜひ、体験記をおよせください。※公開先はコチラ

□募集要項□

対 象:2019年度2次試験合格者および筆記試験受験者(未合格者)
–> 年齢・受験年数・学習スタイル等一切不問
原稿量  :自由。目安として2,000字(原稿用紙5枚)程度
ファイル形式:Word(.docxまたは.doc)
ファイル題名:合格体験記(HN).docx (例:合格体験記(道場くん).docx)
特典   : 「一発合格道場」ブログ上で随時公開。
期限   :2019年12月31日
応募方法 :Googleフォームにて募集(こちらから
問い合わせ:ippatsugoukaku10th@gmail.com
※当ブログ運営趣旨に反しない限り、原則応募全員分を公開。
※原稿の著作権は個人上は放棄頂き、当「一発合格道場」に帰すものとします。

 

□受験体験記テンプレ□

(0)受験生情報 名前(HN)・年齢
(1)自分の診断士受験スタイルを一言で表すと(40字目安)
(2)診断士に挑戦した理由・きっかけ
(3)学習開始時の知識・保有資格、得意科目・不得意科目
(4)学習スタイルとそのメリット・デメリット
・独学、通信、○○(予備校)通学
①メリット
②デメリット
(5)合格までの受験回数、学習時間とその作り方
①学習開始時期と受験回数
②一次学習時間
③ニ次学習時間
(6)合格までの学習法
①1次
②2次筆記
③再現答案
(7)学習時・受験時のエピソード及びこれから合格を目指す方へのアドバイス

★:★:★:★:★

 みなさんこんにちは!ちこまる(仮)です。

二次試験、本当にお疲れ様でした!今日もOPEN DAY!一晩たって改めての「受かったぞー!」「来年も頑張るぞー!!」などなど、たくさんお寄せくださいね。

今年合格した方、本当におめでとうございます!!来週の日曜日の口述試験も気を抜かず、最後まで気を抜かずにお過ごしください。

今年残念ながら不合格だった方、まずはゆっくり休んでくださいね。きっとこれまでは気持ちも落ち着かなかったことと思います。元気になったら、今年の振り返りから。来年度を目指すみなさんのためにも、私たちもお役に立てる記事を書いていきたいと思います。

昨日は私も去年の今頃、一昨年の今頃のことを考えていました。去年の今頃は、本当に晴れやかな気持ちで、(確か自転車に乗ってどこかから帰るところでした)一昨年は出張先の名古屋に向かって新幹線に乗っていて、ずーんとした気持ちで、1日仕事してた気がします。

そして、道場では皆様の受験体験記を、今日から年内いっぱいにかけて募集します。冒頭に募集要項を記載しています。今年はフォームからもみなさんからのご応募をお待ちしております!!

来年度の本ブログの執筆メンバーである、11代目は、ご応募いただいた合格者からお声がけいたしますので、興味があるよ!という方はぜひぜひ!ご応募お待ちしております。

今日のブログへのコメントもお待ちしております!!!

以上、ちこまる(仮)でした(о´∀`о)

☆☆☆☆☆☆☆

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!

皆様からの応援が我々のモチベーション!!

 

★:★:★:★:★

口述セミナー@東京 詳細お知らせ
12月7日(土)13:45~16:45

東池袋第四区民集会室

お申し込みはこちら

※12月6日(金)12:00~申込開始となります。

※大阪、名古屋は口述セミナーの予定はございません。
あらかじめご了承ください。

★:★:★:★:★

こんにちは、いよっちです。

 

焦らされて、焦らされて、焦らされて、46日間。

長きにわたる「モヤモヤ生活」からようやく今日でおさらばですね。

本日10時、診断協会から2次筆記試験の合否が発表されます。

 

タイトルに掲げているとおり、本日は毎度恒例「OPEN DAY」です!

今日ばかりは、感情のおもむくままに、素直な気持ちをそのままコメント欄にお寄せください。

☆頑張ってきた自分への言葉
☆自分を支えてくれた家族・友人・同僚などへの感謝の気持ち
☆今後について、新たな決意表明

などなど、内容はなんでもOKです。いただいたコメントに対して道場メンバーが心を込めて返信します。

 

セミナーや勉強会にいらしてくださった方
いつもブログにコメントしてくださった方
毎日こっそり読んでたけど、実はコメントしたことがない方

道場メンバーは皆さんからのメッセージをお待ちしてます!

 

さて、本日12時より、口述セミナーの募集を開始します。

本番を想定した問題を用いて、実際に数問の模擬面接を体験していただく、体験型セミナーです。セミナーの性質上、募集可能な人数が限られており、例年あっという間に満員となります。関東にお住まいの方は、2次筆記の合格を確認したら、すぐさま申し込んでください!

残念ながら既に一杯だった、という方はこちらの記事から他団体の口述セミナーの空き状況をチェックしてみてください。

口述セミナーに参加するのは(ほぼ間違いなく)口述試験に合格する、つまりは同期診断士になる人たちばかり。ぜひこの機会に同期の輪を広げてください!

 

最後に、、、残念ながらご自身の受験番号が見当たらなかった方へ

私自身も2次筆記で不合格になった時、頭が真っ白になり、何も手がつかなくなりました。無慈悲な現実を前に、まるで全てを否定されたような錯覚に陥りました。

ここで私が何を書こうとも、失意の中にいる方には届かないかもしれません。それでも、これだけは伝えておきたい。

これまでの努力が否定されたわけではありません。
まして、あなた自身が否定されたわけではありません。

今回の試験では、合格点には至らなかった。ただ、それだけです。これまでの努力は、確実に皆さん自身に刻み込まれており、また皆さん自身を何ら否定するものでもありません。

気持ちの整理がつくまで少し時間がかかるかもしれませんが、とにかく今はゆっくり心と身体を労わってください。恨み、辛み、嘆き、悲しみ、嫉妬、焦燥、後悔、etc. ダークサイドな素直な気持ちをぶつけてもらっても大丈夫です。

皆さんからのコメントお待ちしてます。

以上、いよっちでした。

☆☆☆☆☆☆☆

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!

皆様からの応援が我々のモチベーション!!

 

 

★:★:★:★:★

口述セミナー@東京 詳細お知らせ
12月7日(土)13:45~16:45

東池袋第四区民集会室

お申し込みはこちら

※12月6日(金)12:00~申込開始となります。

※大阪、名古屋は口述セミナーの予定はございません。
あらかじめご了承ください。

★:★:★:★:★

 

 

 

 

おはようございます。makinoです。
本日も読んで下さって、ありがとうございます。

 

 

2次筆記試験の合格発表まで、あと1日となりました。明日の10時に発表される合格者の受験番号を、あなたはどこで確認されますか?

 

職場で10時きっかりに確認する方、仕事が終わってからゆっくり自宅で見られる方、会社を休んで落ち着いて結果を待つ方、お近くにお勤めであれば銀松ビルまで行かれる方。それぞれかと思います。

 

どうか、ご自身の決めた形で、その時をお迎えください。

 

 

=========

本日は、あの日あの時をmakinoがどうむかえたか、をお話させてください。

 

1年前の2018年12月7日(金)。

あの日の私は、休みを取らず、いつもより20分早く自宅を出ました。
最寄り駅から反対方向にある近所のお寺に行って、合格祈願をするためです。12月の朝ですのでまだ暗い中、お寺の本堂と、入り口にあるお地蔵様に手を合わせました。

 

「合格させてもらえたら、何か人の役に立ちますので、受からせてください」

 

そうお祈りしたのを、鮮明に覚えています。

 

受験勉強中は、合格祈願をする余裕すらありませんでしたが、この日はお参りに行くと決めていました。自分にできる事は全てやっておこうと(やっておけばよかった、という言い訳をしないためにも)。

お参りを終えて自宅の横を通ると、灯りがついていました。妻が早起きしてくれたのだと思ったので一旦自宅に顔を出し、「行ってきます、受かっていると良いけど」という会話の後に、こう言われました。

 

 

「今の自分に必要な結果がでるはず」

 

 

この言葉は、きっと一生忘れません。

 

 

出社して仕事をしながら、もちろん手につかず、時計を気にしていました。

そして10時になり、合格発表の画面を今すぐみるかどうか逡巡していました。

落ちている前提で、ネガティブなワードが頭の中を占めています。

 

「受かってないだろうな~(でも、しかし…)」

「結果を見ちゃったら、明日からまた受験勉強か~(でも、もしかして…)」

「合格発表を見た後の、1分後の自分って、もう別人だろうな~(でも、ひょっとして…)」

「あと1分後、自分はどんな気持ちで生きているんだろう(でも、自分だって…)」

「あ~~~~っ、見たくない…(でも、見なければ…)」

 

覚悟を決めて、名古屋地区の合格者番号を確認しました。

… …!

 

自分の番号を発見するまで、わずか1秒でした。おそらく。

自分の受験番号があるのですが、信じられませんでした。嬉しかったです。そして、やはり信じられませんでした。

 

(ご参考:名古屋地区の合格者は60名に満たなかったので、PC画面の上半分くらいの受験番号しか表示されません)

 

多分ほんの数秒の間に4-5回、スマホ写真で保存した受験票の番号と、合格者の番号を見比べました。確かに、間違いなく、どうみても自分の番号があるのですが、まだ信じられません。

 

不思議なもので、自分が信じられないと、誰かに確かめてほしくなるのです。でも、職場には一切秘密の受験でしたので、そうもいきません。更に4-5回の確認の後、間違いない事を確かめて、妻に電話で結果を知らせるために、直ぐに席を立ちました。

 

 

「もしもし、いま、大丈夫? 試験なんだけど……………、受かったよ。」

 

よかったね、という妻の声が、少し涙ぐんでいました。
この人も、一緒にたたかっていてくれたんだな、と改めて思いました。ありがとう。

 

合格の確認から、妻への電話まで15分くらいかかったと思っていましたが、電話の履歴をみたら、コールしたのは10時4分。

いままでの自分の人生で、最も長い4分間でした。

 

それから職場に戻ったのですが、喜びのあまり半ベソでとても仕事になりません。きっと涙ぐんでいたのは周囲にばれていたかもしれません。

ひと息ついて落ち着いてから、結果をお知らせしたい方々にメールを書き(20通くらい書いたと思います)、道場のOpen dayに書き込みをしました(この時が自分の初コメントでした)。いま改めて眺めると、絶叫しているようなコメントでお恥ずかしい限りですが、素直な自分の心境をとてもよく表しているように思います。

 

ご参考:【本日はOPEN DAY!!】2次筆記試験合格発表!! (2018年12月7日)

 

この日は金曜日。落ちている前提で「ひとり飲み&朝までひとりカラオケ」という憂さ晴らしコースを事前検討済みで、終電と始発の時間まで確認していましたが、全て取りやめて帰宅する事となります。

 

ちなみに、まだ口述試験が残っていましたので、一切お祝いなどはしませんでした(未だにお祝いらしきことはしていません、なぜならば、スタートラインに立つチケットをもらっただけ、と自分は思っていましたので)。

 

 

 

私の合格は、こんな風でした。

 

決してスマートではありません。でも、そうです、とても嬉しかったです。「落ちた」と思っていましたから。そして3回目の2次試験にして、初めての本気受験でしたから。

 

========

 

ここまで読んで下さって、私が自慢話をしたいわけではない事は、makinoの今までのブログ記事を読んで頂いている読者の皆様であれば、お分かりいただけると思います。

 

私は、昨年合格できました。それはきっと私に必要な事だったからです。そして、とても嬉しい事でした。

 

明日のあなたが歓喜に包まれる事を心からお祈りいたします。本当に、心から、祈っています。そして、精いっぱいのおめでとうを言う準備をしていますよ。

 

きっと、今のご自身に必要な結果が出ます。

 

私は、そう信じています。
願わくはその結果が、ご自身の望むものと一致する事を、微力ながらお祈りいたします。

 

 

本日は以上です。

 

すべて、この日のために頑張ってきた読者の皆様。

最後まで読んで下さって、ありがとうございました。深く感謝いたします。

 

そしてもしよろしければ、明日のコメントお待ちしております。本当に、心から。

 

 

☆☆☆☆☆☆☆

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!

皆様からの応援が我々のモチベーション!!

 

 

★:★:★:★:★

口述セミナー@東京 詳細お知らせ
12月7日(土)13:45~16:45

東池袋第四区民集会室

お申し込みはこちら

※12月6日(金)12:00~申込開始となります。

※大阪、名古屋は口述セミナーの予定はございません。
あらかじめご了承ください。

★:★:★:★:★

 

みなさん、おはようございます。なおさんです。

2次筆記試験の結果発表が3日後に迫ってきました。それはそれでドキドキしながらも、口述試験の準備を進めてられることと思います。

本日は、なおさん初の「ゆ・る・わ・だ」ということで、「診断協会ってどんだけロジカルよ」と題しまして、得点開示請求にまつわる私の失敗談を書いてみたいと思います。
仕込んだのは昨年のちょうど今頃、出来事は10代目になったばかりの2月のお話です。

1.得点開示請求について

皆さんは「得点開示請求」という制度があることをご存じですか。正確には、個人情報保護法に基づいた個人情報の開示請求手続きでして「中小企業診断士試験にかかる保有個人情報の開示請求の申請手続き」が正式な表現になります。
ま、要するに「2次試験の点数を教えてもらえる」手続きです。

合格した方は振り返りとして、道場メンバーになる方は自身のプロフィールとして、残念ながら不合格だった方は結果の正確な評価と次の学習計画の材料として、大変有意義な情報となりますので、少し手間はかかりますが手続きをしてみてください。

2.手続き方法

非常にわかりにくい場所ですが、中小企業診断協会のホームページにあります。
TOP > FAQ > 試験に関するよくある質問(FAQ)
このページの一番下に「中小企業診断士試験にかかる個人情報の開示請求の申請手続きについて教えてください?」というQに対する回答として、手続き説明+様式のWordファイルがリンクされています。
手続きに必要なものは、
・保有個人情報開示請求申請書(Wordの様式)
・本人確認のための書類(免許証、パスポート等のコピー)
・住民票の写し
・返信用封筒(定形郵便+簡易書留の切手貼付け)
です。詳しくは上記のWrodファイルを参照してください。

3.いや、で何があったの?

昨年の今頃は、「合格したら10代目に立候補しよう」、「不合格だったらすぐに学習計画を立てて、来年必ず合格しよう」と思ってましたので、早く結果が知りたかったんですね。で、手続き説明に「開示請求申請受付日以前に合格発表があった中小企業診断士試験」と書いてあるのを見て、2次筆記試験の合格発表日である12月7日(※)に着くように書類を準備して発送しました。
※ここ、ポイントです。

で、年が明けて道場の10代目になり、1月26日に行われた9代目→10代目の引継ぎ式の場で、以下のやり取りがありました。

かもよ:「得点開示来たよ」
なおさん:「え?いつ請求出したの?」
かもよ:「年明けすぐ」
なおさん:「???」

この時は「あれ?チョー早く出したのに、なんで来ないんだろう」と思いつつも「まぁ、来週あたり来るだろう」と待っていたところ、2月になり、実務補習が始まり(2月8日~)、、まだ来ない、、、
で、中小企業診断協会に電話で問い合わせることにしました。

なおさん:「得点開示請求の返送がまだなんですけど。」
協会の人:「いつ頃に請求出されましたか。」
なおさん:「昨年12月の上旬に着くように発送しています。」
協会の人:「合格発表の12月25日以降に受け付けたものから順次処理しています。もうしばらくお待ちください。」(淀みなくお答えになりました)
なおさん:「!!、、、いつ頃になりそうですか。」
協会の人:「2月下旬までには届くと思いますよ。」
なおさん:「わかりました。ありがとうございました。」

皆さん、もうお分かりですね。

私が請求を出したのは「2次試験合格発表前の12月7日」です。2次筆記試験の合格発表で頭が一杯だった私は「2次筆記試験の合格発表」を「2次試験の合格発表」だと思い込み、早すぎる請求をしていたのでした。
で、中小企業診断協会は、ルール通り「2次試験合格発表後」に届いたものから順番に処理していき、ルール外の請求を後回しにしていたのです。
まぁ、当然と言えば当然のことなのですが、2次筆記試験で散々「因果」とか「ロジック」とかやってきましたけど、正直「診断協会って、どんだけロジカルよ」と思いました。orz

他の10代目は、ブログで2次筆記試験のことを「2次試験」と書いたりしてますが、私が「2次筆記試験」と書いているのは、この時の苦い経験から来ています。
結局、得点開示結果は2月の中旬に届きました。

現在の手続き説明には「開示請求申請受付日以前の直近5回以内に合格発表(第2次試験については口述試験後)があった中小企業診断士試験」と明記されていますので、私と同じ間違いは起こらないと思います。
※よく見れば10月20日ですら「2次筆記試験合格発表」ではなく「口述試験を受ける方の発表日」と書いてあります。完全に思い込み、アウトですね。(^^;

皆さんはくれぐれも「合格発表日の12月25日以降」に届くように請求してくださいね。

以上、なおさんでした。(^^)/

 

☆☆☆☆☆☆☆
一発合格道場ブログを是非、あなたのPC・スマホの「お気に入り」「ブックマーク」にご登録ください!
☆☆☆☆☆☆☆
いいね!
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
クリック(投票)お願いします!皆様からの応援

の続きを読む »

★:★:★:★:★

口述セミナー@東京のお知らせ
12月7日(土)午後を予定
場所、時間の詳細は後日告知いたします。

※大阪、名古屋は口述セミナーの予定はございません。
あらかじめご了承ください。

★:★:★:★:★


はじめに

みなさん、こんにちは。10代目のぐっちです。過去の記事はこちら、合格体験記はこちら

 

もうすぐ12月ということで、今年もあっという間に終わりが近付いてきましたね。今年の試験を受けられた方は、長いようであっという間の1年だったのではないでしょうか。二次筆記試験の合格発表まであと1週間ちょっとですので、結果待ちの方は落ち着かないと思いますが、心の準備をしつつ残りの期間を楽しんでいただければと思います。

さて、本日の記事ですが、これから中小企業診断士試験の学習を始められる方向けの記事となっています。大手予備校であるTACのカリキュラムだと、通常は9~11月からの講義開始となっていますので、ちょうど学習し始めの方も多いのではないでしょうか。ちなみに私の場合は、速修コースで12月からの開始だったのですが、今年のTACのカリキュラムを見ると、最遅の開始が12月のようです(例年は1月開始もあります)。恐らく、中小企業診断協会が発表している2020年度の一次試験日程が前倒しになる予定、の影響だと思います。ということで、学習に取り組むか迷っている方にとっては、そろそろ期限が迫っていますので、学習方法・取り組み方針の参考となるように、試験対策に向けたイントロダクションとして、本日の記事をお届けできればと思います。

 

診断士試験の概要

年一回のみの試験であり、一次試験(7科目)と二次試験(4事例)があって、二次試験は筆記試験と口述試験がある、といったような形式的な話は、少し調べれば簡単にわかることですので、ここでは割愛いたします。全体感として特に知っておいてほしいことを中心にお伝えできればと思います。

一次試験は知識を問われる試験であり、しっかり取り組むことができれば、合格率を高めることは比較的難しくはないと思います。ただし、この「しっかり」というのが容易ではない、というのも事実です。試験範囲がかなり広いため、(個々のバックグラウンドによって差異はありますが)長期間・長時間の学習が必要であり、時間の確保やモチベーションの維持が重要なポイントとなります。

二次試験は応用力を問われる試験であり、過去問の正答が公表されないこともあり、掴みどころがなく、大変難しい試験です。予備校に通っていれば合格できるというものでもなく、情報収集の上で、早期に正しい取り組み方法を理解し、対策を行うことが重要です。一次試験合格者の猛者の中から約2割しか受からない厳しい試験であり、診断士試験の本当の関門は二次試験、ということは知っておいてほしいです。なお、口述試験は二次筆記試験後から情報収集・対策をすることで十分間に合いますので、今は考えなくて大丈夫です。

 

一次試験対策

繰り返しになりますが、一次試験の範囲はかなり広いため、まともに取り組むとかなりの学習時間が必要になります。もちろん、まともに取り組むからこそ合格率を高めることができるのですが、どうしても時間の捻出が難しい方もいると思いますし、複数年計画という方もいると思います。その辺は、個々の事情によって異なると思いますが、基本的な対策方法としては、過去問を中心として、特にABCランクの問題(※)を繰り返し解く、ということとなります。

※TACデータリサーチの正答率が40%以上の問題(A:80%以上、B:60~80%、C:40~60%)

なお、得意科目がある方は、資格を保持していることで免除という選択肢もありますが、逆に得点源にするという考え方もあります。極端な例ですが、昨年のたっつーの経営法務の例もありますので、吟味した上で選択されることをお勧めします。

また、ちょうど先日のいよっちの記事にて、一次試験対策の記事(10代目執筆分)がまとまっていますので、是非、こちらもご一読ください。(←手抜き)

 

二次試験対策

恐らく、まだ学習し始めの方は、二次試験の問題を見たことがない方が大半だと思います(見たことはあっても、解いたことがある方はいないと思います)。二次試験の問題(与件文・設問)をぱっと見ただけだと、なんとなく解けそうな気がするかもしれませんが、実際に解いてみるとその難しさを体感することができると思います(なので、できれば一次試験対策中に、一度解いてみるのがお勧めです)。重要なポイントとしては「みんなが書ける解答を書けるようになる(設問に忠実・簡潔に答える、アイデア禁止、6割確保を優先)」「初見で80分で解けるスキルを身に着ける(パターン化、フレームワーク活用、解法確立)」ということとなりますが、実際には学習を始めてみないとイメージが湧かないと思いますので、まずは認識だけしてもらえればと思います。

二次試験対策の記事(10代目執筆分)について、簡単にですが以下にまとめましたので、時期がきましたら、是非こちらもご一読いただければと思います。

二次試験全般

H30年度 合格体験記総まとめ~2次試験編~(ちこまる(仮))

【永久保存版】10代目(H30合格)再現答案&得点開示結果集(ぐっち)

 

学習計画

【今やっておきたいこと】二次試験対策の学習計画(ぐっち)

二次試験向け学習の進め方(from 春セミナー)(ぐっち)

【永久保存版】2次試験の学習計画(かわとも)

 

事前準備

二次試験を意識した準備(ぐっち)

二次試験対策の教材を揃えよう!(ぐっち)

そんなあなたも合格に間に合います!「そのために今、すべきこと!」を総まとめ(ブブ)

 

学習方法

【二次試験】アタマの中を可視化する ハコ法!(ちこまる(仮))

【2次試験攻略の勘所】初見時の復習に全力をかけるべし!(たっつー)

2次攻略のための「具体的な」復習方法(たっつー)

二次初学者だった自分がこの時期に意識するようになったこと(そーや)

解答欄に文字が収まりきらないあなたへ(kskn)

 

事例のポイント

あと5点伸ばすための2次試験のポイント(なおさん)

【事例Ⅱ】押さえたい3つの特徴&攻略ポイント(いよっち)

事例Ⅱの攻略法 必見!フレームワークつき(ブブ)

事例Ⅲはルールを探せ!(ちこまる(仮))

【2次対策】事例Ⅳ 弱者の戦略(makino)

【事例Ⅳ】経営分析指標を見極めるポイント(kskn)

 

事例解法・解答プロセス

【今やっておきたいこと】2次試験対策への着手と80分間の過ごし方(なおさん)

二次試験解法(作業工程の整理)(ぐっち)

【ゲスト寄稿】二次試験の解答ルーティン(kskn)

私が実践した2次の解法 (事例Ⅰ~事例Ⅲ共通)(ブブ)

 

事例解説

10代目高得点解答にみる2次試験合格のポイント!:平成30年度事例Ⅰ(なおさん)

10代目高得点解答にみる2次試験合格のポイント!:平成30年度事例Ⅱ(なおさん)

10代目高得点解答にみる2次試験合格のポイント!:平成30年度事例Ⅲ(なおさん)

10代目高得点解答にみる2次試験合格のポイント!:平成30年度事例Ⅳ(なおさん)

なおさんの2次試験 解答&解説:令和元年度事例Ⅰ(なおさん)

なおさんの2次試験 解答&解説:令和元年度事例Ⅱ(なおさん)

なおさんの2次試験 解答&解説:令和元年度事例Ⅲ(なおさん)

なおさんの2次試験 解答&解説:令和元年度事例Ⅳ(なおさん)

 

ファイナルペーパー

今からできるファイナルペーパーの作り方&iPad活用法(ちこまる(仮))

学習ツール大公開+みんなの時間割(かわとも)

【FP公開】事例Ⅰと事例Ⅱのポイント(ぐっち)

【FP公開】事例Ⅲと事例Ⅳのポイント(ぐっち)

残り一週間の過ごし方+おまけ(なおさんのFinal Note)(なおさん)

 

予備校 or 独学

最後に、試験対策の取り組み方として、予備校を活用する場合(通学・通信)と独学の場合について、お話ししたいと思います。それぞれメリット・デメリットがあると思いますので、どちらが良いとは言えませんが、予備校のメリットとしては、学習方法やポイントの理解がしやすい、モチベーションの維持がしやすい、独学のメリットとしては、コストが安い、自由度(時間の制約等)が高い、といった感じかなと思います。10代目も多様性に富んだ様々なメンバーがいますので、ご自身のタイプ(予備校/独学、長時間/短時間学習、ストレート/多年度)と同じメンバーの記事を読んでみると、ご参考になるかもしれません。

 

 

以上、ぐっちでした!

 

 

☆☆☆☆☆☆☆

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!

皆様からの応援が我々のモチベーション!!

★:★:★:★:★

口述セミナー@東京のお知らせ
12月7日(土)午後を予定
場所、時間の詳細は後日告知いたします。

※大阪、名古屋は口述セミナーの予定はございません。
あらかじめご了承ください。

★:★:★:★:★

 

 

おはようございます。makinoです。

本日も読んで下さって、ありがとうございます。

 

 

まず最初に、御礼から。

大阪事例Ⅵにご参加頂きました皆様、どうもありがとうございました。参加された皆様の、この試験にかける思いが伝わってくる、貴重な時間でした。昨年のこの会に参加した自分を思い出しながら、お話を聞かせて頂いておりました。楽しい時間を、どうもありがとうございました。感謝いたします。そして、「手ごたえが無かった」と仰っていた方、是非今日の記事をご覧ください。少し心が楽になるかもしれません。

 

 

 

さて、本日の本題です。

 

合格発表まであと2週間ほど、昨年の今頃、私は翌年のための予備校を探し始めていました。完全に、「Bプラン」ですよね。でも、全く手ごたえの無い試験でしたから、自分としては、ある種自然な行動でした。

 

 

12月上旬の結果発表を以って、受験勉強を再開するというスケジュールを考えていましたので、おおむね1月から翌年の10月まで約10か月間、通う所をさがすわけです。

 

となると、10か月分の時間も交通費もかかるので、「通信にしようかな」、「でも自分をそこまで律しきれるだろうか」、「通学にして強制的に勉強漬けにした方が、自分が頑張れるのではなかろうか」、「でも往復の時間を考えると、家庭にまた負担をかけるなあ」、などなど、思考が行ったり来たりしていました。

 

 

そんな中、12月の初旬にA〇S名古屋の説明会に参加(伏字にしなくてもバレバレでしょうが、何かあるといけませんので、念のため)。「通信かなあ」、「通学かな」、「月に1回のSkype会話ができる、見守り通信コースなんてどうかなあ」などと悩みながらの説明会予約&参加でした。

 

 

事前に再現答案を提出した上で、説明会に参加したのですが、本当に驚きました。

 

 

◆本当に、驚いた。

 

説明会開始の30分以上前に、現地に着いてしまった私は、ひとりで開場を待っていました。ほどなく、主催者の講師の方(名古屋で有名な講師の方です)がお越しになり、お部屋を空けて下さって、中に入りました。

 

名前を名乗って、着席させて頂いた次にかけられた一言が、忘れられません。

 

「再現答案をみましたが、makinoさんはしっかりした解答が書けていましたよ」

 

 

えっ?? ウソでしょ。

 

 

と心底驚きながら、「いえ、全然手応えありませんでした」とお返事しました。でも驚いた気持ちは、思いっきり顔に出ていたと思います。

 

 

いや、なにせ今日の今日まで、2次試験がらみの答案で、他人様に褒められたことが、一度もなかったものですから

 

 

それを、本試験の自分自身が全く手ごたえの無い、試験後すぐに書いたにも関わらず再現度の低い、人に見せるのもお恥ずかしい再現答案で、褒められたのですから。

 

 

この場では、他の参加者と一緒に、予備校の説明をして頂き、1時間ほどで帰宅の途に着きました。「解答をほめられたよ」と帰宅後、妻に話したのを最後に、その日の予備校探しは終了します。

 

 

そして、合格発表の日、私はもう一度、驚く事になります。

そうです。こちらの先生のおっしゃる通り、きっちり合格してた訳ですから。

 

 

「嗚呼、この人、本物だ」、と思いました(別に、誰かを偽物だと言っているのではありません、念のため)。

 

余談ですが、もしBプランだった場合、私は、ここの予備校に行こうと思っていました(余談かな、結構大事な事かも)。

 

 

お前はいったい何を書いているんだ?

 

と思われた方。

そうですね、何が言いたのでしょうか?

 

 

褒められた自慢をしたい訳ではありません。

自分がダメダメだと思って、作ったきりしまっておいた再現答案でしたが、見る人が見れば、実は合格答案(そこまでは言ってないか)だった、という事です。

 

 

ですので、合格の手ごたえが無い方、お恥ずかしくて再現答案をどこにも出せていない方、まさに昨年の私のような方でも、希望は捨てなくてよい、という事です。

 

 

結果は、本当に分かりません。

発表当日の結果を見るまでは、誰にも分かりません。

 

予備校の採点サービスも、勉強仲間の分析も、自分の手ごたえも、所詮は不確定情報です。今のあなたの心を乱すものであれば、捨ててしまえばいいですし、心の支えになるものであれば、潰れるほど抱きしめて放さないでください(私はそうしていました、こんな歌がありましたね)。

 

 

そして、「だめだろうな~(でも、もしかして…)」という気持ちも、あと2週間です。そうです、もう残り2週間ですよ。悔いを残すのは、結果が出てからでも、遅くありません。どうか、悔いの無いよう、いまをお過ごしください。

 

「結果が出ないうちは、勝ったも同然と、昨年の私は思っていましたっけ。落ちたと思っていましたが、合格発表まで、案外明るかったですよ(泣き言もたくさん、妻に聞いてもらいましたけど)。

 

 

さて、本日は以上です。合格発表前、週末はあと2回。何をするか、もう決めていますか?

 

 

人生において 最も大切な時

それはいつでも いまです

(相田みつを)

 

 

本日は以上です。

最後まで読んで下さってありがとうございます。感謝いたします。

 

 

☆☆☆☆☆☆☆

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!

皆様からの応援が我々のモチベーション!!

★:★:★:★:★

口述セミナー@東京のお知らせ
12月7日(土)午後を予定
場所、時間の詳細は後日告知いたします。

※大阪、名古屋は口述セミナーの予定はございません。
あらかじめご了承ください。

★:★:★:★:★

みなさん。おはこんばちは。キャリコン診断士のブブです。
山場となる筆記試験も終わり、みなさんは今、どのようにお過ごしでしょうか?

1年前をあらためて振り返ると季節があっという間に過ぎていった。。。
そんな感覚だったように思います。
桜と新緑が眩い春。そんな季節からスタートし、騒がしいセミの声を受けながら夏の真っ盛りに受けた1次試験。
街の色が茶色に変わり、秋の訪れとともに受験した2次試験。
そして、気が付けば年の瀬の報せと重なった2次口述試験。
そんな1年でした。

以前のぐっちの10代目メンバーの2次筆記後の手ごたえ記事でも紹介されていましたが、
私は2次試験の合格への手ごたえは全くありませんでした。
試験後にチラ見した受験予備校の模範解答と自分のそれがあまりに違うように感じたためです。
(それでも「やるだけのことはやった」という脱力感と軽い充実感のみを感じ、試験会場からの帰路のバスで飲んだ缶ビールが妙においしかった記憶だけは残っています。)

そのため、2次筆記後はすっかり試験モードから離れ、再現答案を作ることもなく完全にオールリセットの状態。
結果的には運よく2次筆記が合格していたため、慌てて口述試験を意識することとなったのですが、筆記試験の合格発表から口述試験までは1週間しかありません。
短時間で対策が必要となったのですが、今回はその内容をご紹介しようと思います。
ステップとしては以下①~④で進めます。

①口述試験について情報収集
なおさん記事
ぐっち記事
ちこまる記事

②試験の内容を思い起こす!
⇒※詳細は後編で。

③想定問答を繰り返す
ネット等から口述試験に関する想定問答資料を探し、(TACの例)「今年に当てはめると?」と自分で問題を想定し、その回答を作成します。

④面接対策講座に申し込む
試験が遠ざかっていたことと予備知識がゼロという不安感から、面接対策を3回申し込みました。
振り返ると1回でも十分だったと思いますが、1回は受けておいた方が良いように思います。
というのも、いざ面接となると結構、緊張して頭の中が真っ白になるものです。(笑)
また、当日までに準備対策ができることを考慮すれば、早めの日に受けておいた方がお勧めです。
(私は水曜日のタキプロさんの会に参加させいただき、その反省を踏まえて対策を行っていきました)

【後編】
タイトルにありましたとおり、試験から約2ヶ月も経つとかなりの内容を忘れます。
(単に私の記憶力が低いとの事実もありますが・・・)
先ずは、事例Ⅰ、Ⅱ、Ⅲ、Ⅳそれぞれを「速やかに想起させること」が重要となります。
私の場合は、各事例毎に1枚づつ「図表化した全体図」を作ることを行いました。
その際に利用した(見つけてきた)のがフリーソフト「X-Mind」。
本来はマインドマップを作るソフトなのですが、フローチャート的に利用して「時系列」や「重要ポイント」を流れをもって確認するために便利でした。
参考までに昨年、私が完成させた資料がこちら。※PDF化しております。
事例Ⅰ
事例Ⅱ
事例Ⅲ
事例Ⅲ(生産体制)
事例Ⅳ
結果的には、1年経った今でもこの図表を眺めることで思い出すことができるので有用だと思います。

次に、各事例に対する各受験専門学校の「模範解答」を用意し、「自分の回答」と合わせて眺め、各事例に対するポイントを整理のうえ、自分が理解し答弁し得る「模範解答」に再インストール(自分の頭のなかにあった回答を修正)していく。※満点狙いの模範解答は必要ないです。
これを一通り行うことで概要は整理できると思います。
後は、先述の③と④をしっかりとこなしていくことで口述試験対策はバッチリだと思います。

そして、最後にもっとも大事なことをお伝えします!
体調管理
欠席すれば×です。そして遅刻も×
そこには、一切の言い訳無用です。
季節柄、体調を崩しがちで風邪も流行ってくる時期です。
万全には万全を期して、当日までお過ごしください。

風邪の予防は「手洗い・うがいから!」そして「十分な睡眠」と「飲みすぎ注意(笑)

あらためて、みなさんの喜びのメッセージ。楽しみにお待ちしております!

 

☆☆☆☆☆☆☆

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!

皆様からの応援が我々のモチベーション!

★:★:★:★:★

口述セミナー@東京のお知らせ
12月7日(土)午後を予定
場所、時間の詳細は後日告知いたします。

※大阪、名古屋は口述セミナーの予定はございません。
あらかじめご了承ください。

★:★:★:★:★

みなさん、おはようございます。なおさんです。

本日は、「なおさんの2次試験 解答&解説:令和元年度事例Ⅳ」をお送りしたいと思います。

前回の事例Ⅰ、Ⅱ、Ⅲと同様にご注意いただきたいのは【あくまで現時点での私の見立て】です。

口述試験の受験資格者の発表時に公開される「出題の趣旨」がまだですので、はっきり言って「合ってるかどうかわかりません。」(^^;
あくまで「なおさんはこう考えた」ということで、皆様のご参考になれば幸いです。

それでは「なおさんの2次筆記試験 解答&解説:令和元年度事例Ⅳ」行ってみましょう。(^^)/


第1問(配点25点)

(設問1)
D社の前期および当期の連結財務諸表を用いて比率分析を行い、前期と比較した場合のD社の財務指標のうち、①悪化していると思われるものを2つ、②改善していると思われるものを1つ取り上げ、それぞれについて、名称を⒜欄に、当期の連結財務諸表をもとに計算した財務指標の値を⒝欄に記入せよ。なお、⒝欄の値については、小数点第3位を四捨五入し、カッコ内に単位を明記すること。
(設問2 )
D社の当期の財政状態および経営成績について、前期と比較した場合の特徴を50字以内で述べよ。

【設問要求の確認】

・第1問は鉄板の経営分析です。
・財務指標の名称と値を問われています。
・制約条件は「①悪化していると思われるものを2つ、②改善していると思われるものを1つ」です。
・「値については、小数点第3位を四捨五入し、カッコ内に単位を明記すること」という条件にも注意します。
・設問2では、前期と比較した場合の特徴を問われています。

【戦術レベルの視点】

・財務指標は、基本的には「収益性」からひとつ、「効率性」からひとつ、「安全性」からひとつ取り上げます
・与件文の中にもヒントがありますので、そちらも合わせて検討します。
やみくもにすべての財務指標を計算しだすのは時間の無駄です。与件文を参考にあたりをつけてから計算します。
・設問2では、基本的に設問1で指摘した財務指標について制限文字数にまとめていきます。

【解答要素の確認】

※カッコ内の数字は段落番号です。
・建材事業部においては、地域における住宅着工戸数が順調に推移しているため受注が増加している(③)
・一方で円安や自然災害による建材の価格高騰などによって業績は低迷している(③)
・今後は着工戸数の減少が見込まれており、地域の中小工務店等ではすでに厳しい状況が見られている(③)
・建材配送の小口化による配送コストの増大や非効率な建材調達・在庫保有が恒常的な収益性の低下を招いていると認識している(③)
・マーケット事業部の業績は低下傾向であり、とくに、当期は一部の分譲住宅の販売が滞ったことから事業部の損益は赤字となった(④)
・不動産事業部は本社所在地域において マンション等の複数の物件を所有し賃貸しており、それによって得られる収入はかなり安定的で、全社的な利益の確保に貢献している(⑤)

【解答例】

【解説】

経営分析の問題では、まず最初に売上高の比較を行います。今期は前期に比べて4,994÷4,576=1.0913倍になっています。これは与件文中にある「建材事業部においては、地域における住宅着工戸数が順調に推移しているため受注が増加している」とも符合しています。損益計算書で売上高の比較をしましたので、そのまま収益性の検討を行ってしまいましょう。
前期の売上総利益874に「売上高の比:1.0913」を掛けると953.80となりますが、今期の売上総利益は837ですので、△116.8、昨比95.77%とだいぶ悪くなっています。「円安や自然災害による建材の価格高騰」の影響を受けていますね。
営業利益はどうでしょうか。前期の営業利益156に「売上高の比:1.0913」を掛けると170.24ですが、今期の営業利益は49ですので、△121.24、昨比31.41%と大きく落としています。
しかし、ここで「収益性は売上高営業利益率だ」と判断するのは早計です。粗利率は変わらないのに販管費が増加して営業利益が減少したのであれば「売上高営業利益率」で構わないのですが、D社の場合は本当にそうなのでしょうか。
ここで利益の額に着目します。営業利益の減少額△121.24のうち△116.8については「原価高騰による粗利の減少」でしたよね。ということは「建材配送の小口化による配送コストの増大」による販管費の増加分は121.24-116.8=4.44と利益減少額の3.66%にすぎません。ということは「収益性悪化」の原因としては「原価高騰による粗利益の減少」が主な理由になりますので、指摘すべき経営指標は「売上高総利益率」で837÷4,994×100=16.7601…で16.76%となります。

次は効率性の指標です。効率性の指標で代表的なものは「棚卸資産回転率」と「有形固定資産回転率」です。それぞれ、
棚卸資産回転率:4.74→3.13と悪化
有形固定資産回転率:1.49→1.64と改善
となっています。「非効率な建材調達・在庫保有が恒常的な収益性の低下を招いている」とありますし、一方で「マンション等の複数の物件を所有し賃貸しており、それによって得られる収入はかなり安定的」ともありますので、どちらも選択肢になりそうです。設問要求は「①悪化していると思われるものを2つ、②改善していると思われるものを1つ取り上げ」でしたし、収益性で「悪化しているもの」の席がひとつ埋まっていますので、残りの安全性が悪化しているか、改善しているかによって、どちらを選べばよいかが決まってきます。今年は問題の作り方がちょっといやらしいですね。(^^;

さて、安全性をみていきましょう。貸借対照表をみていきます。純資産は1.025倍とほとんど変わりませんが、負債が1.17倍(17%アップ)と大きく増加しています。この時点で効率性の指標は「改善しているもの:有形固定資産回転率」に決まりですね。指標の値は、4,994÷3,052=1.6363…で1.64回となります。

残る安全性の指標は、この段階で「負債比率:71.39%(68.53%から悪化)」としたくなりますが、もう少し詳しく見てみましょう。
資産の部では、効率性の指標も検討した棚卸資産が165.2%と大きく増えているのが目を引きます。一方、負債の部では、仕入債権が対前年151.5%、短期借入金が対前年174.4%と大きく伸長し、流動負債全体でも138.6%となっていますし、流動比率を見ても96.5→88.7%と悪化しています。やはり「円安や自然災害による建材の価格高騰などによって業績は低迷」や「非効率な建材調達・在庫保有」の影響が大きいですね。
前述の通り、D社は棚卸資産が増加していました。そこで、棚卸資産を除外して流動性を見る指標である当座比率を計算してみます。
前年度:(541+876)÷2,517×100=56.297…
今年度:(524+916)÷3,489×100=41.272…
と50%を割り込んじゃってます。当座比率の目安は100%以上と言われていますが、日本の会社の平均は80~90%だそうです。70%を下回ると支払い能力に問題があると判断されてしまう可能性が高くなるそうですので、これはマズイ!
もし融資枠の上限が近く、追加の融資を得られなかったら「黒字倒産」目前です。資本構成(自己資本比率、負債比率)の変化よりも緊急の課題になりますので、是非この事実を社長に報告してあげましょう。

設問2は、設問1で選んだ指標の特徴を、「収益性」「効率性」「安全性」の言葉を使いながら50文字に収めてきます。

受注増加による売上増で効率性は改善しているが、建材の価格高騰と在庫増加で収益性と安全性が悪化している。

 

第2問(配点25点)

D社のセグメント情報(当期実績)は以下のとおりである。

(設問1)
事業部および全社(連結ベース)レベルの変動費率を計算せよ。なお、%表示で小数点第3位を四捨五入すること。

【設問要求の確認】

・事業部および全社(連結ベース)レベルの変動費率について問われています。
・制約条件は、「%表示で小数点第3位を四捨五入すること」になります。

【戦術レベルの視点】

・各事業部、および全社の変動比率を計算します。
・変動比率=変動費÷売上高×100(%)です。

【解答例】

【解説】

これは解説不要ですね。受験者のほぼ全員が正解できていると思われます。

第2問(設問2)

当期実績を前提とした全社的な損益分岐点売上高を⒜欄に計算せよ。なお、(設問1)の解答を利用して経常利益段階の損益分岐点売上高を計算し、百万円未満を四捨五入すること。
また、このような損益分岐点分析の結果を利益計画の資料として使うことには、重大な問題がある。その問題について⒝欄に30 字以内で説明せよ。

【設問要求の確認】

・全社的な損益分岐点売上高について問われています。
・制約条件は、「百万円未満を四捨五入すること」になります。
・(b)については、全社的な損益分岐点分析の結果を利益計画の資料として使うことには、重大な問題があることの説明を問われています。

【戦術レベルの視点】

・全社的な損益分岐点売上高を計算します。
・損益分岐点売上高=固定費÷(1-変動比率)です。

【解答例】

(a) 4,345(百万円)
(b) 市況や費用構造の異なる事業部を一概に扱うと分析精度が下がる為。

【解説】

(a)の計算も解説不要だと思います。一応計算結果を書いておきますね。
損益分岐点売上高=固定費474÷(1ー全社変動比率0.8909)=4,344.6379…
(b)ですが、セグメントの市況や利益構造を無視して、全社全体の損益分岐点分析を元に利益計画を検討すると、「売上10%アップ(建材事業では今後着工戸数の減少が見込まれているのに、、、)」とか、「固定費10%削減(不動産事業部は30百万円、全社の6.3%しかないのに、、、)」など、実効性に欠けたものになりがちです。本来であれば、セグメントごとの状況に合わせて、「建材事業部は、調達・在庫の改革により、棚卸資産の半減により流動性を向上する」、「マーケット事業部は、多様な広告媒体を利用して販売促進を図ると共に、新規事業として古民家再生事業を開発する」、「不動産事業部は、優良物件への新たな投資を行い事業拡大を図る」など、セグメントに合わせた戦略と利益計画を策定し、その合算値として全社の利益計画としたいものです。(この考え方が、設問3へとつながっていきます)

第2問(設問3)

次期に目標としている全社的な経常利益は250百万円である。不動産事業部の損益は不変で、マーケット事業部の売上高が10%増加し、建材事業部の売上高が不変であることが見込まれている。この場合、建材事業部の変動費率が何%であれば、目標利益が達成できるか、⒜欄に答えよ。⒝欄には計算過程を示すこと。なお、(設問1 )の解答を利用し、最終的な解答において%表示で小数点第3位を四捨五入すること。

【設問要求の確認】

・全社の目標経常利益を250百万円としたときの建材事業部の変動比率について問われています。
・制約条件は「不動産事業部の損益は不変」であることと、「マーケット事業部の売上高が10%増加」、「建材事業部の売上高が不変」であることです。
・最終的な解答は、「%表示で小数点第3位を四捨五入」します。

【戦術レベルの視点】

・各事業部の見込みを踏まえて、建材事業部の変動比率を計算していきます。
・全社の目標経常利益が250百万円と与えられていますので、各セグメントの目標経常利益を算出します。
・建材事業部の目標経常利益と売上高(不変)から変動比率を計算します。

【解答例】

【解説】

こちらも特に問題ないかと思われます。丁寧にセグメント別に計算していけば、手間はかかりますが複雑な問題ではありません。

第3問(配点30点)

D社は、マーケット事業部の損益改善に向けて、木材の質感を生かした音響関連の新製品の製造販売を計画中である。当該プロジェクトに関する資料は以下のとおりである。

<資料>
大手音響メーカーから部品供給を受け、新規機械設備を利用して加工した木材にこの部品を取り付けることによって製品を製造する。
・新規機械設備の取得原価は20百万円であり、定額法によって減価償却する(耐用年数5年、残存価値なし)。
・損益予測は以下のとおりである。

・ キャッシュフロー予測においては、全社的利益(課税所得)は十分にあるものとする。また、運転資本は僅少であるため無視する。なお、利益(課税所得)に対する税率は30 % とする。

(設問1)
各期のキャッシュフローを計算せよ。

【設問要求の確認】

・各期のキャッシュフローを問われています。
・「全社的利益(課税所得)は十分にあるものとする」とありますので、税効果が発生します。
・制約条件は、「運転資本は僅少であるため無視する」、「利益(課税所得)に対する税率は30 % とする」です。

【戦術レベルの視点】

・計算式は「キャッシュフロー=税引後利益+減価償却費±運転資金の増減」でしたね。

【解答例】

【解説】

NPVの問題ですが、設問1は単純にキャッシュフローを計算するだけです。運転資金の増減もありませんし、キャッシュフローの計算式「キャッシュフロー=税引後利益+減価償却費±運転資金の増減」を覚えていれば簡単に解ける問題です。利益の部分が「税引き後の利益」になることに注意しておいてください。(税金は企業が自由にできるお金ではありませんので、当然と言えば当然ですね)

第3問(設問2)

当該プロジェクトについて、⒜回収期間と⒝正味現在価値を計算せよ。なお、資本コストは5%であり、利子率5%のときの現価係数は以下のとおりである。解答は小数点第3位を四捨五入すること。

【設問要求の確認】

・「回収期間」と「正味現在価値」を問われています。
・制約条件は「資本コストは5%」、「解答は小数点第3位を四捨五入すること」です。

【戦術レベルの視点】

・設問1で算出した各期のキャッシュフローを利用して回収期間を計算します。
・その後、各期のキャッシュフローを現価係数を利用して現在価値に割引、正味現在価値を計算します。

【解答例】

【解説】

新規機械設備の取得原価20百万円が、各年のキャッシュフローで何年で回収できるか確認します。1年目から3年目までのキャッシュフローの合計額が19.7百万円、1年目から4年目までの合計額が29.3百万円ですので、回収期間は「3年ちょっと」であることがわかります。取得原価20百万円から3年目までのCF合計額19.7百万円を引いた残りの0.3百万円が4年目のキャッシュフローである9.6百万円のどれくらいの割合に当たるかを計算します。
0.3÷9.6=0.03125
「小数点第3位を四捨五入」ですので、回収期間は3.03年となります。

続いて正味現在価値ですが、こちらも難しい計算ではありません。設問1で求めた各年のキャッシュフローにそれぞれ現価係数を乗じて求めます。
NPV=-0.9×0.952+6.1×0.907+14.5×0.864+9.6×0.823+9.6×0.784ー20
=12.6311…
=12.63(百万円)
昨年は出題されなかったNPVですが、妙に素直な形で復活してきました。設問3はちょっとややこしいですが、設問1と設問2は確実に得点したいですね。

第3問(設問3)

<資料>記載の機械設備に替えて、高性能な機械設備の導入により原材料費および労務費が削減されることによって新製品の収益性を向上させることができる。高性能な機械設備の取得原価は30百万円であり、定額法によって減価償却する(耐用年数5年、残存価値なし)。このとき、これによって原材料費と労務費の合計が何%削減される場合に、高性能の機械設備の導入が<資料>記載の機械設備より有利になるか、⒜欄に答えよ。⒝欄には計算過程を示すこと。なお、資本コストは5%であり、利子率5%のときの現価係数は(設問2)記載のとおりである。解答は、%表示で小数点第3位を四捨五入すること。

【設問要求の確認】

・「原材料費および労務費が削減できる高性能な機械設備」を導入した場合、削減率がどれほどであれば有利になるかを問われています。
・制約条件は、「資本コストは5%」、「解答は小数点第3位を四捨五入すること」です。

【戦術レベルの視点】

・ちょっとややこしい設問ですが、新しい条件を丁寧に読み解いていきます。

【解答例】

(a) 10.52%
(b)
〇税引後CFの差額(原材料費と労務費の削減率をXとする)
第1期:{(-9+16X)×(1-0.3)+6}-(-0.9)=11.2X+0.6
第2期:{(1+27X)×(1-0.3)+6}-6.1=18.9X+0.6
第3期:{(13+32X)×(1-0.3)+6}-14.5=22.4X+0.6
第4期:{(6+25X)×(1-0.3)+6}-9.6=17.5X+0.6
第5期:{(6+16X)×(1-0.3)+6}-9.6=11.2X+0.6
〇原材料費と労務費の削減率
差額NPV=(11.2X+0.6)×0.952+(18.9X+0.6)×0.907+(22.4X+0.6)×0.864+(17.5X+0.6)×0.823+(11.2X+0.6)×0.784
=70.3416X+2.598 > 10
X > 0.105229… ・・・> X > 10.52%以上

【解説】

高性能な機械設備を導入した場合の各年のCF計算は以下の様になります。

ここから設問2で検討した20百万円の設備機器との差額を算出します。

この各年の差額をそれぞれ現価係数で割り引いて求めた現在価値が、投資金額の差額である10百万円を上回れば、高性能設備の方が有利であると考えられます。
差額NPV=(11.2X+0.6)×0.952+(18.9X+0.6)×0.907+(22.4X+0.6)×0.864+(17.5X+0.6)×0.823+(11.2X+0.6)×0.784
=70.3416X+2.598 > 10
X > 0.105229… ・・・> X > 10.52%以上

第4問(配点20点)

(設問1 )
D社は建材事業部の配送業務を分離し連結子会社としている。その⒜メリットと⒝デメリットを、それぞれ30字以内で説明せよ。

【設問要求の確認】

・配送業務を連結子会社としているメリットとデメリットについて問われています。

【戦術レベルの視点】

・一般知識から子会社のメリットとデメリットについて解答します。

【解答例】

(a)<メリット>
配送事業単独で収益性や効率性の投資効果・成果管理が行えること。(30文字)
(b)<デメリット>
会社としての運営や連結会計に関わる管理工数が増加すること。(30文字)

【解説】

分社化のメリットには以下のようなものが考えられますが、今回のD社に該当するのは◎をつけた「事業の成果や責任を明確にすることができる」でしょう。その点を30文字にまとめていきます。
◎事業の成果や責任を明確にすることができる。
・事業内容や目的がより明確になる。
・異質な事業文化や事業構造を独立させて専門化する。
・事業に対しての権限が大きくなり後継者育成に有効。
・万が一の際には切り離せるため、倒産リスクを分散できる。
・会社の肥大化や大企業病に陥ることを防ぐことができる。

デメリットについてもいくつか考えられますが、やはり「建材配送の小口化による配送コストの増大」という課題を抱えていますので、コスト面のデメリットに言及出来ればと思います。
◎会社が増えることで管理コストが増加する。
・親会社の意向が伝わりにくく、意思統一が難しくなる。
・事業によっては本体とのシナジー効果が得られないことがある。
・必ずしも業績が良くなるとは限らない。

第4問(設問2)

(設問2)
建材事業部では、EDIの導入を検討している。どのような財務的効果が期待できるか。60字以内で説明せよ。

【設問要求の確認】

・EDIの導入により期待される効果について問われています。
・制約条件は「財務的効果」です。

【戦術レベルの視点】

・効果を問われていますので、「効果は、①~、②~である。」のスタイルで解答します。
・EDI導入による効果を財務的な視点でまとめていきます。

【解答例】

効果は①伝票処理や在庫照会の時間短縮による販管費削減②タイムリーな配送による在庫削減に伴う資本効率の向上が期待できる。(60文字)

【解説】

EDI(Electronic Data Interchange)は、受発注や見積もり、入出荷や決済などの取引を企業間で電子的に行う仕組みです。紙の伝票をやり取りするのに比べて情報伝達のスピードが大幅にアップし、事務工数や人員の削減につながります。また、受発注や入出庫にかかる時間が短縮されるということは、受注から出庫(先方への着荷)までの「配送リードタイム」が短縮されるということですので、倉庫在庫も削減することができます。
D社の建材事業部では「建材配送の小口化による配送コストの増大」、「非効率な建材調達・在庫保有が恒常的な収益性の低下を招いている」等の課題があり、「地域の工務店等の取引先と連携を深める」とともに「よりタイムリーな建材配送を実現するため、受発注のみならず在庫情報についてもEDIを導入することによって情報を共有」したいと考えていますので、この与件文の方向性に沿った形で解答を構成します。

解答要素確認後の問題用紙

いかがでしたでしょうか。令和元年の事例Ⅳは、例年に比べて易しかった印象です。平均点が高めに出た場合には、計算式への配点が少なくなるような気もしますので、「みんなが解ける問題は、確実に解答する」というセオリーが重要になると思います。

以上、なおさんでした。(^^)/

 

☆☆☆☆☆☆☆
一発合格道場ブログを是非、あなたのPC・スマホの「お気に入り」「ブックマーク」にご登録ください!
☆☆☆☆☆☆☆
いいね!
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
クリック(投票)お願いします!皆様からの応援

の続きを読む »

★:★:★:★:★

口述セミナー@東京のお知らせ
12月7日(土)午後を予定
場所、時間の詳細は後日告知いたします。

※大阪、名古屋は口述セミナーの予定はございません。
あらかじめご了承ください。

★:★:★:★:★

みなさん、おはようございます。なおさんです。

本日は、「なおさんの2次試験 解答&解説:令和元年度事例Ⅲ」をお送りしたいと思います。

前回の事例Ⅰ、Ⅱと同様にご注意いただきたいのは【あくまで現時点での私の見立て】です。

口述試験の受験資格者の発表時に公開される「出題の趣旨」がまだですので、はっきり言って「合ってるかどうかわかりません。」(^^;
あくまで「なおさんはこう考えた」ということで、皆様のご参考になれば幸いです。

それでは「なおさんの2次筆記試験 解答&解説:令和元年度事例Ⅲ」行ってみましょう。(^^)/


第1問(配点20点)

C社の事業変遷を理解した上で、C社の強みを80字以内で述べよ。

【設問要求の確認】

・C社の強みを問われています。
・制約条件は「事業変遷を理解した上で」です。

【戦術レベルの視点】

・強みを問われていますので、「強みは①~、②~、③~である」というスタイルで回答します。
・事業変遷の中で培われてきた強みを探して解答します。

【解答要素の確認】

※カッコ内の数字は段落番号です。
・(金属熱処理とは)多くの金属製品や部品加工の最終工程として、製品品質を保証する重要な基盤技術である。(②)
・金属材料を加熱する熱処理設備など装置産業の色彩が強く、設備投資負担が大きく、また素材や形状による温度管理などの特殊な技術の蓄積が必要である。(②)
・C社は創業当初から、熱処理専業企業として産業機械や建設機械などの部品、ネジや歯車など他社の金属製品を受け入れて熱処理を行ってきた。 (②)
・その後、熱処理加工だけでなく、その前工程である部品の機械加工も含めた依頼があり、設計部門と機械加工部門をもった。(③)
・設計部門は、発注先から指示される製品仕様をC社社内の機械加工用に図面化(③)
・機械加工は、多品種少量の受注生産で、徐々に受注量が増加し、売上高の増加に貢献している。(③)
・熱処理工場は、熱処理方法が異なる熱処理炉を数種類保有(⑤)
・金属熱処理技能検定試験に合格し技能士資格をもつベテラン作業者を中心に作業が行われ品質が保持されている。(⑥)
・機械加工も汎用機械加工機の扱いに慣れた作業者の個人技能によって加工品質が保たれている。(⑥)

【解答例】

強みは①熱処理炉を複数保有し特殊技術の蓄積がある②設計・機械加工部門を持ち図面化、機械加工、熱処理の一貫生産が可能③資格・技能を持つ作業者により高品質なこと。(80文字)

【解説】

事例Ⅲでは鉄板の「強み」問題です。「事業変遷を理解した上で」という設問要求に対しては、「創業当初:熱処理専業企業」→「素材や形状による温度管理などの特殊な技術を蓄積」→「その後:(依頼で)設計部門と機械加工部門をもった」→「金属熱処理技能検定試験に合格し技能士資格をもつベテラン作業者で品質保持/機械加工も汎用機械加工機の扱いに慣れた作業者の個人技能で加工品質保持」という流れになっています。
また、「装置産業の色彩が強く」ということは、複数の処理方法に対応できる熱処理装置を複数保有している時点で、他社との差別化(=「強み」)につながりますので、この点も盛り込んでおきたいところです。

第2問(配点20点)

自動車部品メーカーX社からの機械加工の受託生産に応じる場合、C社における生産面での効果とリスクを100字以内で述べよ。

【設問要求の確認】

・生産面での効果とリスクについて問われています。
・制約条件は、「自動車部品メーカーX社からの機械加工の受託生産に応じる場合」になります。

【戦術レベルの視点】

・効果とリスクの2つの要素を問われていますので、「効果は①~、②~。リスクは①~、②~である。」というスタイルで回答します。
・「生産面での」という条件がありますので、生産に関係ない要素は加点されません。(=マス目のムダです)

【解答要素の確認】

・設計部門は、発注先から指示される製品仕様をC社社内の機械加工用に図面化するもので、現在2名で担当している。(③)
・機械加工は、多品種少量の受注生産で、徐々に受注量が増加し、売上高の増加に貢献している。(③)
・(熱処理は)金属熱処理技能検定試験に合格し技能士資格をもつベテラン作業者を中心に作業が行われ品質が保持されている。(⑥)
・機械加工も汎用機械加工機の扱いに慣れた作業者の個人技能によって加工品質が保たれている。(⑥)
・機械加工を伴う受注については熱処理加工との工程順や日程などを考慮して調整される。(⑧)
・両部門とも受注生産であることから、納期を優先して月ごとに日程計画を作成し、それに基づいて日々の作業が差立てされる。(⑧)
・機械加工受注品に使用される材料の調達は、日程計画が確定する都度発注し、加工日の1週間前までに納品されるように材料商社と契約しており、材料在庫は受注分のみである。(⑧)
・内容は、自動車部品専用の熱処理設備で加工しているX社の全ての部品の機械加工であり、C社では初めての本格的量産機械加工になる。(⑩)
・受託する金属部品は、 寸法や形状が異なる10種類の部品で、加工工程は部品によって異なるがそれぞれ5工程ほどの機械加工となり、その加工には、旋盤、フライス盤、研削盤、またはマシニングセンタなどの工作機械が必要になる。(⑩)
・この受託生産に応える場合、機械加工部門の生産量は現在の約2倍になると予想され、現状と比較して大きな加工能力を必要とする。(⑩)
・生産設備面では、現在の機械加工部門の工程能力を考慮すると加工設備の増強が必要(⑬)
・これまでの作業者のスキルに頼った加工品質の維持(⑬)

【解答例】

効果は①本格的量産加工により段取り替えが減少し生産効率が高まること②調達材料量の増加がコスト低減になること。リスクは①加工設備増強で投資が必要なこと③加工品質が作業者に依存し品質面での懸念があること。(100文字)

【解説】

与件文には直接的な記述は少ないですが、状況証拠を丁寧に拾っていけば、「機械加工は多品種少量の受注生産/C社では初めての本格的量産機械加工」→「生産効率化」(効果)、「加工設備の増強が必要」→「投資回収・設備管理・減価償却」(リスク)、「作業者のスキルに頼った加工品質の維持」→「品質リスク」(リスク)までは出せるのではないでしょうか。
私はここまで拾った段階で、「効果1つ、リスク2つだとバランス悪いな。なんか他に効果はないかな」と考えて「機械加工の受注増」→「調達材料量の増加」→「調達コスト低減(ボリュームディスカウント)」に至りました。こうした思考ができるかできないかで少しの差が生まれるのだと思います。
尚、一般的に考えられる「売上増に貢献すること」や「売上に占めるX社への依存度が高まること」については、【生産面】の効果とリスクではありませんので加点はされないと思います。(経営面での効果とリスクですね)

第3問(配点40点)

X社から求められている新規受託生産の実現に向けたC社の対応について、以下の設問に答えよ。
(設問1)
C社社長の新工場計画についての方針に基づいて、生産性を高める量産加工のための新工場の在り方について120字以内で述べよ。

【設問要求の確認】

・新工場の在り方について問われています。
・制約条件は「C社社長の新工場計画についての方針に基づいて」であることと、「生産性を高める量産加工のための新工場」であることです。

【戦術レベルの視点】

・制約条件を加味して、「新工場は、①~、②~に留意して生産性を高める」のスタイルで解答します。
・12段落に記載の「新工場の検討方針」に準じて解答を作成します。
・方針は4項目あり、文字数は12文字の指定ですので、「4要素×30文字」もしくは、「3要素×40文字」の解答形式になることを予想した上で、解答要素を探しに行きます。

【解答要素の確認】

・C社の工場は、熱処理工場と機械加工工場がそれぞれ独立した建屋になっている(⑤)
・機械加工工場では、切削工具の交換が容易で段取り時間が短い汎用の旋盤、フライス盤、研削盤がそれぞれ複数台機能別にレイアウトされている(⑤)
・受託する金属部品は、 寸法や形状が異なる10種類の部品で、加工工程は部品によって異なるがそれぞれ5工程ほどの機械加工となり、その加工には、旋盤、フライス盤、研削盤、またはマシニングセンタなどの工作機械が必要になる。(⑩)
・1.X社の受託生産部品だけの生産をする専用機化・専用ライン化にするのではなく、将来的にはX社向け自動車部品以外の量産の機械加工ができる新工場にする(⑬)
・2.これまでの作業者のスキルに頼った加工品質の維持ではなく、作業標準化を進める(⑬)
・3.一人当たり生産性を極限まで高めるよう作業設計、工程レイアウト設計などの工程計画を進め、最適な新規設備の選定を行う(⑬)
・4.近年の人材採用難に対応して、新工場要員の採用は最小限にとどめ、作業方法の教育を実施し、早期の工場稼働を目指す(⑬)

【解答例】

新工場は①熱処理加工と機械加工の一貫工場として自動車部品専用熱処理設備を移設②加工設備はCNC汎用機を導入し熟練者以外でも少人数で標準作業を安定的に実施可能にし③設備配置はGTの活用で最大限フロー化して作業・運搬動線を短縮し、生産性を高める。(120文字)

【解説】

新しく工場を建てるのですから、不足する機械加工だけの工場とするのではなく、熱処理工場と機械加工の両方を持つ「一貫工場」にすべきでしょう。新工場には、現在熱処理工場にある「自動車部品専用の熱処理設備」も移設して、(当初は)「X社のすべての部品」の一貫生産工場とするのが良いでしょう。これが実現すれば、方針1にある「将来的にはX社向け自動車部品以外の量産の機械加工(+熱処理の一貫加工)ができる新工場」が実現できます。
次に、方針2の「作業者のスキルに頼った加工品質」、方針4の「新工場要員の採用は最小限にとどめ、作業方法の教育を実施し、早期の工場稼働を目指す」に関しては、現状の「加工技能が必要なものの、切削工具の交換が容易で段取り時間が短い汎用の旋盤、フライス盤、研削盤」のような設備ではなく、コンピューターに加工指示を入力するだけで自動的に加工が行えるCNC(もしくはNC)を搭載した汎用機を導入するのが良いでしょう。コンピューター制御の汎用機を導入すれば、作業者は材料をセットしてボタンを押すだけになりますので加工スキルは不要になりますし、(加工中は手が離せるので)複数台持ちも実現して少人数でのオペレーションも可能になります。
最後は、設備や工程のレイアウト(方針3)については、「汎用の旋盤、フライス盤、研削盤がそれぞれ複数台機能別にレイアウト」とありますので、「ジョブショップ型(機能別)」レイアウトを採用していることがわかります。ジョブショップ型は、作業者の習熟が容易などのメリットがある多品種少量生産に向いたレイアウトですので、「C社では初めての本格的量産機械加工」には向きません。量産に向くのは「フロー型」のレイアウトですが、「受託する金属部品は、 寸法や形状が異なる10種類の部品で、加工工程は部品によって異なるがそれぞれ5工程ほどの機械加工」という状況ですので完全なる少品種多量生産でもありません。この様な場合はGT(グループテクノロジー)を活用して、「共通化できる部分は共通化してフロー型のレイアウトを採用し、共通化できない場合は枝や島のような形でサブ工程化する」ことで最大限効率的なレイアウトとすることができます。
工場の現場を知らない人にはなかなかの難問だと思います。解答例の3つの要素をひとつ6点で自己採点した場合、10点に満たない人が大半だと思われます。ここでは2要素(12点)が確保できれば十分だと思います。

第3問(設問2)

X社とC社間で外注かんばんを使った後工程引取方式の構築と運用を進めるために、これまで受注ロット生産体制であったC社では生産管理上どのような検討が必要なのか、140字以内で述べよ。

【設問要求の確認】

・生産管理上の検討事項を問われています。
・制約条件は「後工程引取方式の構築と運用を進めるため」です。
・C社が受注ロット生産体制であったことを踏まえて解答します。

【戦術レベルの視点】

・検討事項を問われていますので、「検討事項は①~、②~である。」のスタイルで解答します。
・「受注ロット生産方式」と「後工程引取方式」の生産管理上の違いを意識して解答を構成します。

【解答要素の確認】

・生産計画は、機械加工部と熱処理部それぞれで立案される(⑧)
・機械加工を伴う受注 については熱処理加工との工程順や日程などを考慮して調整される(⑧)
・両部門とも受注生産であることから、納期を優先して月ごとに日程計画を作成し、それに基づいて日々の作業が差立てされる(⑧)
・納期の短い注文については、顧客から注文が入った時点で日程計画を調整、修正し、追加される(⑧)
・機械加工受注品に使用される材料の調達は、日程計画が確定する都度発注し、加工日の1週間前までに納品されるように材料商社と契約しており、材料在庫は受注分のみである(⑧)
・X社からは3カ月前に部品ごとの納品予定内示があり、1カ月ごとに見直しが行われ、納品3日前にX社からC社に届く外注かんばんによって納品が確定する。(⑪)
・確定受注情報となる外注かんばんの社内運用を進めるためには、C社内で生産管理の見直しが必要になる(⑫)
・後工程引取方式は、X社自動車部品の機械加工工程および自動車部品専用の熱処理工程に限定した運用範囲とし、 その他の加工品については従来同様の生産計画立案と差立方法で運用する計画である。(⑫)

【解答例】

検討事項は①運用範囲は、X社部品の機械加工・熱処理を行う新工場に限定し、従来方式との混乱を避けること②日程計画は、3か月前内示に基づく仮日程策定、1か月単位の見直し、3日前の日程確定に基づく作業差立ての順とすること③材料手配は、3か月前、1か月前の内示情報を商社と共有、3日前の確定情報に基づき加工日前日に納品する契約に改定することである。(140文字)

【解説】

「受注ロット生産方式」と「後工程引取方式」の生産管理上の違いを踏まえて、運用範囲、計画立案、材料納期の3つの要素から解答を構成していきます。
運用範囲は、「後工程引取方式は、X社自動車部品の機械加工工程および自動車部品専用の熱処理工程に限定した運用範囲とし、 その他の加工品については従来同様の生産計画立案と差立方法で運用する計画である。(⑫)」とありますので、「新工場は後工程引取方式に対応した生産管理」、「現工場は従来の受注生産管理」と分けた方が現場の混乱も少なくなります。従来の「月ごとに日程計画を作成し、それに基づいて日々の作業が差立て」を行っている受注生産の工場に「納品3日前にX社からC社に届く外注かんばんによって納品が確定」というものが入り込むと、日々「納期の短い注文については、顧客から注文が入った時点で日程計画を調整、修正し、追加」が発生するようなものですので、生産管理担当や現場は大いに混乱するリスクがあります。受注生産と対極にあるようなかんばん方式ですので、工場も担当者も分けておくのが賢明ですね。
計画立案は、X社からの内示情報に基づいて、「3か月前仮日程、1か月前日程修正、3日前確定」と順次精度を高めていく必要があります。機械加工時間、熱処理時間によっては、先行生産(見込み生産)や仕掛品の準備が必要になりますが、与件文中に生産リードタイムの記載がありませんので、余計なことは書かないようにします。要するに3日前確定から作り始めても間に合う(=間に合わないという記載がない)、という前提で進めます。
材料調達に関しては、「機械加工受注品に使用される材料の調達は、日程計画が確定する都度発注し、加工日の1週間前までに納品されるように材料商社と契約しており、材料在庫は受注分のみである(⑧)」という記載がありますので、あらかじめ「3か月前内示、1か月前修正」の情報を材料商社と共有しておき、最終的に「3日前に確定したら、確定数量を加工日前日に納品」してもらえるよう、材料商社と交渉して契約書を書き換えておきます。
JITが進んでいる工場では、工場の近くに中間バッファを置く倉庫を持っておき、「最終加工ラインへの納品は加工の数時間前」(コンビニのように一日数回、多頻度納品を行う)という事例もありますので、これくらいは対応してもらいましょう。

第4問(配点20点)

新工場が稼働した後のC社の戦略について、120字以内で述べよ。

【設問要求の確認】

・C社の戦略を問われています。
・制約条件は「新工場が稼働した後」です。

【戦術レベルの視点】

・戦略を問われていますので、「戦略は、①~、②~である。」のスタイルで解答します。
・(成長)戦略を問われた場合には、「(第1問で問われることの多い)強み」を活かした戦略を解答します。また、本設問の場合は「新工場が稼働した後」という制約もありますので、当初からC社が持っていた強みに加えて「新工場稼働に伴い新たに得た強み」を活かした戦略も記述する必要があります。

【解答要素の確認】

・(金属熱処理とは)多くの金属製品や部品加工の最終工程として、製品品質を保証する重要な基盤技術である。(②)
・金属材料を加熱する熱処理設備など装置産業の色彩が強く、設備投資負担が大きく、また素材や形状による温度管理などの特殊な技術の蓄積が必要である。(②)
・C社は創業当初から、熱処理専業企業として産業機械や建設機械などの部品、ネジや歯車など他社の金属製品を受け入れて熱処理を行ってきた。 (②)
・その後、熱処理加工だけでなく、その前工程である部品の機械加工も含めた依頼があり、設計部門と機械加工部門をもった。(③)
・設計部門は、発注先から指示される製品仕様をC社社内の機械加工用に図面化(③)
・機械加工は、多品種少量の受注生産で、徐々に受注量が増加し、売上高の増加に貢献している。(③)
・熱処理工場は、熱処理方法が異なる熱処理炉を数種類保有(⑤)
・金属熱処理技能検定試験に合格し技能士資格をもつベテラン作業者を中心に作業が行われ品質が保持されている。(⑥)
・機械加工も汎用機械加工機の扱いに慣れた作業者の個人技能によって加工品質が保たれている。(⑥)
・1.X社の受託生産部品だけの生産をする専用機化・専用ライン化にするのではなく、将来的にはX社向け自動車部品以外の量産の機械加工ができる新工場にする(⑬)
・2.これまでの作業者のスキルに頼った加工品質の維持ではなく、作業標準化を進める(⑬)
・3.一人当たり生産性を極限まで高めるよう作業設計、工程レイアウト設計などの工程計画を進め、最適な新規設備の選定を行う(⑬)
・4.近年の人材採用難に対応して、新工場要員の採用は最小限にとどめ、作業方法の教育を実施し、早期の工場稼働を目指す(⑬)

【解答例】

戦略は①機械加工と熱処理の一貫生産体制②後工程引取方式に対応した量産加工体制③技術蓄積と標準化された作業による安定品質④CNC汎用機で省力化を実現したコスト競争力、を新たな受注先の獲得に活かすと共に、従来の工場にも展開しさらに競争力を高める。(120文字)

【解説】

設問1でC社の強みは「強みは①熱処理炉を複数保有し特殊な技術蓄積がある②設計・機械加工部門を持ち図面化、機械加工、熱処理の一貫生産が可能③資格・技能を持つ作業者により高品質なこと。」でした。まずはこれを活用する必要があります。
さらに新工場稼働に際しては、C社社長の新工場方針にあった「X社向け自動車部品以外の量産の機械加工ができる新工場」、「作業者のスキルに頼った加工品質の維持ではなく、作業標準化」、「一人当たり生産性を極限まで高めるよう作業設計、工程レイアウト設計などの工程計画を進め、最適な新規設備の選定」、「新工場要員の採用は最小限にとどめ、作業方法の教育を実施」が実現できているはずですので、この過程で得られるであろう「汎用性のある量産機械加工体制」、「作業標準化による加工品質の安定」、「高い生産性」、「少人数でのオペレーション」が新しい強みとして得られているはずです。これらをC社長の方針にもある「将来的にはX社向け自動車部品以外の量産」の受注獲得に向けて活用していくのが戦略になっていきます。
もちろん新工場で得られたノウハウは、既存の機械加工工場、熱処理工場にも活かして、会社としての競争力を高めていきたいですね。そんなストーリーでまとめてみました。

設問要求確認後の問題用紙と解答骨子のメモ

解答要素確認後の問題用紙

いかがでしたでしょうか。令和元年の事例Ⅲは、第3問の「新工場の生産性の高め方」と「後工程引取方式に対応するための生産管理方法」が難問でしたね。製造業に従事していない方は「何とか部分点の組み合わせで50点を確保して、他の事例の加点で補う」のが合格イメージになるような気がします。

以上、なおさんでした。(^^)/

 

☆☆☆☆☆☆☆
一発合格道場ブログを是非、あなたのPC・スマホの「お気に入り」「ブックマーク」にご登録ください!
☆☆☆☆☆☆☆
いいね!
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
クリック(投票)お願いします!皆様からの応援

の続きを読む »

★:★:★:★:★

口述セミナー@東京のお知らせ
12月7日(土)午後を予定
場所、時間の詳細は後日告知いたします。

※大阪、名古屋は口述セミナーの予定はございません。
あらかじめご了承ください。

★:★:★:★:★

事例Ⅵ(@大阪)
11月16日(土)18:00~ 大阪駅周辺にて。
※お申し込み受付は終了しました。

★:★:★:★:★


はじめに

みなさん、こんにちは。10代目のぐっちです。過去の記事はこちら、合格体験記はこちら

 

二次筆記試験からもうすぐ1ヶ月が経ちますね。受験された皆さんは落ち着かない日々を過ごされていると思いますが(昨年の私もそうでした)、試験のことを忘れて今までできなかったことに取り組んだり、家族や周囲の方々と過ごす時間を増やしたり、折角の学習習慣を活かして他の資格等の勉強を始めてたり、様々な過ごし方をされていることかと思います。再現答案も作成して試験についてはやり切った、今は試験のことは考えたくない、という方も多いかもしれませんが、とはいえ、ちょうど3週間後には筆記試験の合格発表(口述試験を受ける方の発表)がきますので、それまでの間に何かできることはないのか、という観点で、本日は事例分析のすすめについてお話ししたいと思います。

※今は読む気がしない人は、後日気分が変わったタイミングにでも是非読んでいただければと思います。

 

口述試験について

既にご認識の方が大半だとは思いますが、二次口述試験は、筆記試験の合格発表の9日後に受験することとなります。つまり、合格発表後の準備期間が約1週間しかない、ということです。口述試験は非常に合格率の高い試験ではありますが、しかるべき準備を実施することは当然必要ですので、この1週間はとても慌ただしく過ごすことになります。そのため、できれば前倒しで準備できることは、事前にやっておく方がおすすめです(結果が出ていない中で取り組むのは、気持ちの面ではちょっと辛いとは思いますが)。

 

事前にできる口述試験の準備

先日のたっつーの記事10代目の口述試験対策についてまとめられていますが、口述試験の対策としてやるべきことは、大まかにいうと以下の3点かと思います。

①口述試験の内容理解→セミナー参加、情報収集

②口述試験の模擬練習→セミナー参加、想定問答入手、イメージトレーニング

③事例の内容理解→事例の読み込み、事例分析

 

①と②については、基本、何かしらの口述セミナーに参加すれば対応できると思います(10代目も全員、どこかのセミナーに参加していました)。一方で、③については、当然ながら自分で準備することになりますが、1週間程度の準備期間しかありませんので、結構大変です。事例の読み込みは口述試験の直前にやる必要がありますが、事例分析は事前に済ましておくことで、直前の準備期間に効率よく事例の内容を理解する(思い出す)ことができますので、お勧めです。

 

事例分析について

昨年の9代目きゃずの記事にて、2次口述試験のまとめについて書かれており、その中で事例企業のまとめシートも紹介されています。昨年、私も事例分析として簡単にまとめを行いましたので、ご参考までに、作成した分析シートについて、ご紹介させていただきます。

2018年2次試験事例分析

 

まとめ方は人それぞれだと思いますが、上記シートについて簡単に解説しますと、以下のような構成になっています。事例分析に取り組まれる方は、是非、うまいことパクってカスタマイズいただければと思います。

【企業概要】

口述試験では事例企業の内容を覚えている必要がありますので、業種や売上、従業員数等の基本的な要素をまとめています。また特に事例Ⅰでは重要ですが、組織についても簡単にまとめています。

 

【環境分析(SWOT)】

内部環境・外部環境の状況や変化については最低限押さえておく必要がありますので、一通りまとめています。また各事例において、事例企業の変遷が複雑に記載されていますので、さっと流れを押さえるために沿革としてまとめています(今見返してみると、沿革は企業概要に入れる方が適切な気もしますが・・・)

 

【経営革新・改善】

基本的に事例には、(将来的に)課題を解決することで経営目標を達成していく、という流れがありますので、その方向性を押さえるために、ボリュームはあまりないですが、簡単にまとめています。

 

【経営分析】※事例Ⅳのみ

事例Ⅳだけは、各経営指標の分析結果について、一覧として記載しています。経営分析の結果について問われることがあるようですので、さすがに数値まで覚える必要はありませんが、各指標の優劣は押さえておいた方が良いと思います。

 

 

以上、ぐっちでした!

 

 

☆☆☆☆☆☆☆

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!

皆様からの応援が我々のモチベーション!!

★:★:★:★:★

口述セミナー@東京のお知らせ
12月7日(土)午後を予定
場所、時間の詳細は後日告知いたします。

※大阪、名古屋は口述セミナーの予定はございません。
あらかじめご了承ください。

★:★:★:★:★

事例Ⅵ(@大阪)
11月16日(土)18:00~ 大阪駅周辺にて。
※お申し込み受付は終了しました。

★:★:★:★:★


こんにちは!ちこまる(仮)です。今日の記事は22回目。過去記事はこちらから。

さて、今日はなんの日かご存知ですか?ポッ◯ーの日の翌日、洋服の日とか、皮膚(いいひふ、のひ)ということが言われてるそうですが、どれも違います。今日はうちの息子の誕生日!6歳になりました!!ぱちぱち
…道場ブログであんまり冗談言わないので、すでにドキドキしています笑。お付き合いいただきありがとうございました。

 

さて、真面目モードに戻りまして、事例Ⅴにご参加いただいた皆様、ありがとうございました。会場隅でうちの息子と、かもよの長女と遊びつつ、皆さんのお話聞かせていただきました。いやー、本当に本当に、お疲れさまでした!!

手応えがあった方も、そう出なかった方もいらしたと思いますが、今の時期は皮算用し放題ですので!!(笑)今日は口述試験対策のコツをご紹介したいと思います。

口述試験ってどんな感じ?

口述試験については過去にも記事がありますのでぜひそちらも合わせてご覧ください。

口述試験は、文字通り口頭で質問に答える試験ですので、試験場では完全に手ぶら、身ひとつの勝負です。
一人当たり目安の時間は10分程度、事例1から4のうち、2つが取り扱われ、それぞれの事例について大体2問の出題です。合計4問ですね。そして2分程度で答えてください、という制限時間付きです。これで大体8分。問題を読む時間などを合わせると概ね10分といったところです。

当日の流れはなおさんが先日記事にしていますので、そちらも併せてご覧下さい。
2分、皆さんどのくらい話せるか検討つきますか?多分、皆さんが思った以上にたくさん話せます。というか、時間が余ります。むしろ。時間が余るとどうなるか?問題が増えます(*_*)

普通の人は4問ですが、短く答えると5問、6問と増えていくのです。私は去年2分耐久レースができず、5問出ましたので皆さんくれぐれも2分間話し続けてくださいね。2分は結構たっぷり話せるというつもりで準備をしておく必要があります。

 

長い長い2分のレース

で、この2分がね。本当に長く感じられるのです。
ちなみに私は事例2と事例4の質問で、事例4のことはあんまり想定していなかったので完全にテンパりました。やべ、なんだっけ。。となりまして。。試験官の方が見かねて、「ほら、◯とか△とか、あるでしょ!!もう僕が答え言ってどうするんだか。。」というセルフツッコミをもらいながらもなんとか10分が過ぎ、順路に従って大学から出て終了、という感じで、そりゃもう焦りまくりでした。
たっつーも先日の記事で書いてましたが、相当な人件費がかかった贅沢仕様な試験となっています。そして私のような人にはたくさんヒントが出る…かも(こら)。

 

2分間の乗り切れるか?

というわけでヒントもらいまくりで受かった私がいうのもなんですが笑、2分間をどう乗り切るかのコツをお伝えしたいと思います。
口述セミナーでも聞くと思いますが、先行して頭出しだけでも。

まず、質問されたことを繰り返します。
(私が去年聞かれたことを使って文例をご紹介します)

試験官「B社についてお聞きします。B社が持つ施設の強みと弱みについて答えてください」(H30年B社は老舗旅館でした)
ちこまる(仮)「はい。B社の持つ施設の強みと弱みについて、お答えします。

ここで一度、おうむのように繰り返します。これでまぁ、たかだか10秒くらいですが、稼げます。

そのあと、自分の答えを話していくんですが、この質問、すごーく時間を使うわけではないですね。確か駐車場があること、日本庭園があることを強みとして答えて、施設が古いことをもう少し具体的に答えた覚えがあります。2分は長いです。。本当に。

試しに事例の与件本文を声に出して2分間音読してみてください。結構なところまで読めると思います。2分で話せることの量をまずは掴んでみるといいですね。
実際試験官はそんなに熱心にうなづいたりしてくれません。ノーリアクションで2分間話し続けるのは、結構メンタルにきます笑。反応して聞いてくださる方のありがたさを身を以て実感。

 

秘技!関連知識の術

たかだか1分程度の答えが一般的な中、どう引き延ばすか(!!)。一つは関連したことを付け加えたり、その先に何が起こるのか、と言った効果やリスクなどを説明するというのが挙げられます。(今なら…)。質問にシンプルに答える、をモットーにすると確実に質問数が増えます。関連しそうなあんなことやこんなことも、さくっと出せるように事例を読み込んでおきましょう。また、知らない言葉は調べておくといいですよ。連想ゲームをするという手もあります。こう聞かれたら、こういう関連知識もまとめて答えておこう、というリストを作っておくと安心です。

ちなみに一番良くないのは、沈黙です。過去にずっと沈黙し続けて落ちた人がいるとかいないとか、そういう伝説があります。

わかんない!!と思っても黙らずに、答え続けることが大事。質問を聞き逃してしまった場合はもう一度聞けば教えてくれますし、どーーーーーしても、わからん、となったら、それっぽく関連知識にいきなり持ち込むという離れ業も、なくはないです。また、試験官も補足の質問があれば追加してきますから、焦らず関連知識戦に持ち込むといいでしょう。

今年で言うとネイルサロンが事例2で出てますので、行ったことない人は行ってみる…もとい、お近くでジェルネイルをされているお店の看板を覗いてみたり、愛用している方に話を聞いてみたり、と言う情報収集も有効だと思います。男性でも頼めばやってくれると思いますので、(女性専用でなければ)体験してみるのもアリですね。周りはびっくりするかもしれませんが、人生経験としては面白い、かも。

ちなみにジェルネイルは一度つけると、簡単にはがれませんので、取り外す際もお店に行く必要があります。オフというメニューですので、本気でジェルネイルを試される方は2回はお店に通うつもりで行ってくださいね。

概ね、質問おうむ返し⇨概略について答える⇨具体例を出しながら補足する⇨まとめ、みたいな流れがスムーズかなと思います。

 

頭真っ白…にならないために

滅多に落ちる人がいないとはいえ、丸腰で行くのはお勧めしません。落ちないと分かっていても、もしかしたらちゃんと受けたけど落ちる第1号になるかもしれませんし、そんな伝説を作った日にはもう泣くに泣けませんし、今年の合格を賭してまでやることではないと思います。

2分てどれくらい?の練習、2分話し続ける訓練、事例の質問から始まる関連語句の説明や具体例の補足などの引き出しを持つこと、などなどが、これからできるトレーニングとしてあげられると思います。

今からがっつり用意する必要はありませんが、2分の感覚は意識してね!ということを伝えたかった記事でした。120秒4本勝負、気持ちで負けないように準備していきましょう!

今日も読んでくださってありがとうございます!!
以上、ちこまるでした〜(*´ω`*)

 

☆☆☆☆☆☆☆

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!

皆様からの応援が我々のモチベーション!!

★:★:★:★:★

口述セミナー@東京のお知らせ
12月7日(土)午後を予定
場所、時間の詳細は後日告知いたします。

※大阪、名古屋は口述セミナーの予定はございません。
あらかじめご了承ください。

★:★:★:★:★

事例Ⅵ(@大阪)
11月16日(土)18:00~ 大阪駅周辺にて。
※お申し込み受付は終了しました。

★:★:★:★:★

こんにちは、いよっちです。前回までの記事はこちら

いきなり内輪ネタで恐縮ですが先週のmakinoの記事を読んで驚きましたよ。

記事は2本分ストック、ネタは4本も考えてあるなんて、、、

私はというと、2週間毎の寄稿の締め切り直前になって、「やばい!次のネタどうしよう・・・」なんてネタを悩みはじめ、掲載日ギリギリになって投稿する、そんな自堕落な生活を送っています。

記事の内容から書き手の性格を想像するのも面白いかもしれませんね。

makino同様、きっちり準備タイプは、かわとも・なおさん・ブブさんあたりでしょうか。

一方、私のような”突貫工事型”のメンバーは、ちこまる(仮)・たっつーあたりですね。(勝手に同類にしてゴメン)

どうでしょう?記事から性格、透けて見えますか?笑


さて、内輪ネタはこのくらいにして、今日の本題です。

先日都内で行われた事例Ⅴ(慰労会)には平日夜にもかかわらず、多くの受験生&道場関係者に集まっていただきました。

自信・手応えあり!!という方もいれば、どうせ落ちたので気晴らしに来ました・・・という方もいれば、はたまた、2次は受験してないけど来年のために来ました!という方もいれば、様々な背景の方にお会いすることが出来ました。

そんな盛会の中、とある質問を受けました。

「もしも、もう1度診断士試験を受けるとしたら、どうやって勉強しますか?」

自堕落な書き手であり、次のネタなんて決めていない私にとって、救いの手が差し伸べられた瞬間でした。

「あぁ、ネタが天より舞い降りてきた・・」

 

2次筆記試験の合否発表まで残すところ約1か月弱。万が一ダメだったことのことを考えて、コンティンジェンシープランとして、来年の受験方法を考えている方が多いのかもしれませんね。この質問に答えている瞬間、周りの方の真剣度がグッと増した気がしました。

せっかくなので、診断士試験の酸いも甘いも経験した道場メンバー12人で上記質問にお答えしてみたいと思います。十二人・十二色の答えなので、統一見解なんてありませんが、自分に合う方法を模索するヒントになればと!

また、この時期だと、今年から勉強を始めた方もいらっしゃるでしょう。特に曖昧模糊とした2次試験にどう立ち向かうか、参考になればいいなと思います。


【1次試験対策】

まず、10代目の学習スタイルのおさらいです。

道場メンバーを選ぶ際、世代、性別、学習スタイル等でなるべく多様性が重視されるようですが、今期の道場メンバーの1次対策は独学派が多数でした。

ここからが本題。もう1度受験するとしたらどうするか、です。

ほとんど同じ見た目の円グラフの出来上がりです。実は12人中11人が同じ学習スタイルをとると回答しました。その理由を一部抜粋します。

予備校(通学・通信)派:
◆かわとも:ペースメーカーになる。土曜の通学がランチも含めて楽しみで、モチベーション高く学習を進められた。
◆ぐっち:初学では、ペースをつかんだり、ポイントを押さえて学ぶには、予備校は有効だから。
◆kskn:自分のペースでできていい感じだった。不満なし。

独学派:
たっつー:1次試験は60点とれれば十分な試験であるところ、独学の方が、費用的にも時間的にもコスパがいいので(独学の方が、お金と時間をかけずに合格点に早く到達できると思えるため)
どいこう:いくつかの科目は既習だったので、初期値として予備校のフルスペックの講座とフィットしにくい状態だったとおもいます。
かもよ:通学よりコストと時間の調整が楽だから

結論:
・予備校派はペースとモチベーションを保つためのツールとして予備校を活用している一方、独学派は時間とコストのバランス重視。
・一人でも受験勉強を進めるペースとモチベーションが続きそうなら独学、続かなそうなら予備校を。結局のところ、予備校/独学、どちらを選んでも期待通りの効果は得られる(認知的不協和なし)。

ちなみに、唯一勉強方法を変えると答えたのは私(予備校(通学)→独学)です。

予備校(通学)で勉強していたものの、だいたい予習を済ませたうえで、予習で分からなかったところを授業で確認し、それ以外の時間は授業を聞かずに問題を解いていた性質なので、今思うと通学のメリットを享受しにくかったように思えます。


【2次試験対策】

続いて、2次対策の学習スタイルです。

1次対策と比較すると、おおよそ通学・通信・独学とそれぞれいい感じのバランスになっています。

さて、もう1度受験するとしたら・・・実は、回答結果が結構割れました。2次試験対策の”掴みどころのなさ”がよく表れているように思えます。

①学習方法を変える派:7人
A)独学→予備校
◇かもよ:問題のメソッドをちゃんと勉強しよう、って思うかもしれない。
◇そーや:最低限のお作法は予備校で習った方が合格可能性が上がると思う。特に二次は何から着手していいか分からないから基本的には予備校行った方がいい。通信・通学はどちらでもいいと思うので、その人に合ったスタイルで予備校を利用した方がいいです。(ただ、予備校で注意すべきは、予備校答練の採点基準と本番2次試験の採点基準の違いは理解して勉強した方がやっぱりいいと思う。)
◇ぐっち:初学としては、学習法を学ぶために予備校は有効だから(2年目以降は独学でいいと思う。)2次対策は講師によって千差万別なので、自分に合う講師をちゃんと探した方がいいと思う。
◇たっつー:一度受けてみて、2次試験の怖さがわかった。たまたま合格できたが、何が正解なのかは今でもよく分からない。安定的に合格するためには、(時間とお金さえあれば、)予備校に通って、一つの軸となるノウハウを獲得した方がいいように思える。

なかなか実態を捉えにくい2次試験特有”お作法”を体系立って1度は学んでおいた方がいい、という意見ですね。

B)予備校→独学
◇かわとも:通学と悩んだけど、通学しなくても過去問、ふぞろい、道場ブログの三点セットで合格できると思う。通学のメリットは初見問題の演習で経験値を得られることだが、模試を多く受けることで代替可能かと。
◇いよっち:ふぞろい、他の予備校の模範解答、合格者の再現答案などを横並びで比較すればベースにするものは一通り揃う。あとは道場のノウハウで十分かもしれない。
◇なおさん:きゃっしいとだいまつのおかげで合格したので。

正解が公表されない2次試験だからこそ、特定の予備校の教え方・解答方法ではなく合格者等のノウハウで代替するという意見のように思えます。

 

②学習方法を変えない派:5人

A)予備校(通学):
◆ちこまる(仮):客観性が磨けたと思ったので
◆makino:独学にはしない。誰かに教えてほしいので、通学or通信ですね。2次専門校の方が、いいように思う。特に、地方の2次受験は、「双方向コミュニケーションができる通信」が良いかな、と思います。点数の伸びない人は「自分に何が足りないのか」教えてもらえる環境があると良いかと。お金はかかりますが、合格までの時間は節約できると思いますよ。

B)予備校(通信):
◆どいこう:通信講座は時間節約(通学時間ゼロ、高速再生)ができるという魅力があります。
◆kskn:講義はほとんど聞かなかったけど、いろいろな演習に触れられたのはよかった。

C)独学:
◆ブブさん:合格に必要なノウハウは一発合格道場&対策本で対応は可能と思います。

 

ちなみに私も、もう1度受験するなら独学派ですが、「独学でいくぞ!」と決めたら少なくとも以下には取り組むかな、と思います。

■予備校の模範解答を集める
この時期は、各予備校が発行する模範解答が手に入り易いです。主要な予備校のものは集めてしまいます。

■合格者(特に高得点者)の再現答案を集める
予備校の模範解答は、制限時間を無視した「完璧」に近い答案(それでも、え!?と思うような解答もありますが、、)です。制限時間内に書かれた、リアルなお手本としては合格者の再現答案を集めた方が良いでしょう。AASのブログでは、高得点者を抽出する形で再現答案を探すことができるので利用価値は非常に高いです。(H30年の高得点者の再現答案はこちらこちらも使ってやってください)予備校の模範解答と再現答案を使い倒してみてください。

■フリマアプリで教材ゲット
(良いか悪いかは別として)今のご時世、メルカリやラクモなどのフリマアプリに診断士関連のものが多く出品されています。一般販売されていない予備校の教材(事例問題)や、模試の問題&解答解説などが見つかることも。独学でいながら、足りない部分をフリマアプリで補うのも1つの手段かと思います。

 

【番外編:勉強仲間】

予備校にするか、独学にするかを考えるうえで、「勉強仲間」の存在は無視できません。独学派だったメンバーも勉強仲間の存在を羨ましいようですね。

◇たっつー:試験を経験してみて、やはり勉強仲間は作った方がいいように思った。モチベーションの維持にもつながるし、2次勉強会の組成メンバーにもなりうるので。
◇かもよ:勉強仲間や診断士なった後も予備校の人たちは繋がってていいなーと本当に思います。


本日は、「プチ座談会」のような形でお送りしました笑

参考になればいいのですが、逆に迷わせてしまったかもしれませんね。今回は、10代目のメンバーにアンケートを書いてもらった内容をベースに記事を作成したのですが、診断士試験対策の本質を言い表しているように思えたので、引用しますね。

◆ブブさん:ノウハウを正確かつ早期に掴むこと。後は、それを信じて愚直にやり切ること。

 

本日も最後までお付き合い頂きありがとうございました。

以上、いよっちでした。

☆☆☆☆☆☆☆

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!

皆様からの応援が我々のモチベーション!!

 

★:★:★:★:★

口述セミナー@東京のお知らせ
12月7日(土)午後を予定
場所、時間の詳細は後日告知いたします。

※大阪、名古屋は口述セミナーの予定はございません。
あらかじめご了承ください。

★:★:★:★:★

事例Ⅵ(@大阪)
11月16日(土)18:00~ 大阪駅周辺にて。
※お申し込み受付は終了しました。

★:★:★:★:★

 

 

 

おはようございます。makinoです。
本日も読んで下さって、ありがとうございます。

 

 

まずは、御礼から。
先日、名古屋事例Ⅶにお越しくださった皆様、誠にありがとうございました。「セミナーも出ました」、という方、「事例Ⅶが道場イベント初参加」、という方、共にいらっしゃって、とても楽しい時間を過ごさせて頂きました。皆様の、診断士試験への思い入れと、積み重ねた努力の大きさを感じることが出来ました。自分勝手な思いで恐縮ですが、診断士試験を戦ったみなさんおひとりおひとりの姿が、昨年の私に重なっていました。貴重な時間を使ってご参加下さいまして、心から感謝いたします。あわせて、深く御礼いたします。どうもありがとうございました。

 

そして、事例Ⅶの中で、「道場メンバーになる事に興味がある」、というご質問を頂き、自分の知る限りのことをお話いたしました。そして、「興味はあるけど、やるとなると、なんかすごく大変そう」というのが、率直な印象だったように思います。

 

ですので、今回は、そんなお話です。ご興味の無い方には、全く関係のない内容です。どうもすみません。

 

—–

今年はともかく、昨年の自分の例で言いますと、道場に合格体験記を出すことが、メンバーへの始まりになるようです。その中から、一発合格道場の活動に興味のある事を意思表示された方が、選ばれるという事だったようです(推測です)。

 

ですので、道場メンバーへの道は、合格体験記の寄稿から始まります(だったようです)。

 

合格体験記って大変そう」という方。

ご参考までに、現10代目の合格体験記は、既に公開されていますので、以下にリンクを貼っておきますね。ご覧いただくと、「こんなの書けないよ」とか、「この程度なら自分にも書けそう」(私のですかね)など、様々な感想があるかと思いますので、お時間のある時に、興味のありそうなメンバーの体験記を、是非どうぞ。

 

===============
かわとも:【合格体験記】仕事と育児を両立しながらストレート合格!かわともさん

たっつー:【合格体験記】学習の質を重視し超短勉強時間でストレート合格! たっつーさん

なおさん:【合格体験記】自分をしっかり把握して合格!! なおさん

ブブ:【合格体験記】趣味も家族も犠牲にしない超効率勉強法でストレート合格!! ブブさん

makino:【合格体験記】1回で終わらせる!5年ぶりの挑戦でストレート合格 ~makinoさん~

いよっち:【合格体験記】強い想いと王道の勉強スタイルで合格!いよっちさん

ちこまる(仮):【合格体験記】1次独学、2次通学と勉強会を活用して多年度合格!ちこまるさん

どいこう:【合格体験記】コンサルタントとしてのバックグラウンドを有効に活用して効率的に合格! どいこうさん

kskn:【合格体験記】マイペースで効率的に合格! ksknさん 

ぐっち:【合格体験記】2次試験の解答を安定させるには?2年目に独学で合格!”ぐっちさん”

かもよ:【合格体験記】子育てに励みながら独学で一発合格された努力家”かもよさん”

そーや:【合格体験記】かつてない超短時間(150H)ストレート合格!”omさん”

===============

 

しかし、あらためて12人の個性を並べてみると、壮観ですね。

 

—-

さて、現在は合格発表前です。そして、受験された皆様に等しく合格の可能性があります。

 

今回は広く、その読者の皆様に向けて、特に「道場メンバーになる事に興味がある」方に向けて、実際に自分がほぼ1年の道場活動を通じて、その活動がどうだったのかを書きたいと思います。

 

「おおっ、いいぞ!暴露ネタか?」

 

と思われた方、すみません。

これはあくまで、わたし個人の感想です。一発合格道場10代目は12人のメンバーがいますので、12通りの感想があります。どうぞご留意ください(そして、それを読者の皆様に伝えたいかどうかも、メンバーそれぞれだと思います)。

 

私は、「自分にも出来たいくつかの事」を伝える中で、興味のある皆さんが感じている、「道場活動の精神的なハードル」を、少し下げる事ができたら、と思います。

 

◆ブログ記事

はい、受験生支援のブログ記事を書いていました。10代目12人で日曜日も隔週更新していましたので、ほぼ2週間に1回ペースでの記事でした。

 

正直これは、自分にとっては大変ではありませんでした(記事の内容はともかく)。

私は、つねに、2回分くらいのストックを保有し、4回分の「余談」のストックを保有し、それを出し入れしながら、記事を書いていました(ボツになって陽の目を見ない、長文の余談もありました)。

 

そして自分は、1次試験475点(法務8点加算前)、2次試験240点で、合格をしていますので、「自分より優秀な受験生も多いはず」という立ち位置で、ブログを書いています。少なくとも、圧倒的なコンテンツ力で10人中9人から仰ぎ見られるような記事を書ける、とは、最初から思っていませんでした(もちろん、今も思っていません)。「出来なくて悩んでいる人に、同じくらいの目線で、役に立つことが出来れば」と思っていました。

 

そんなことで、一発合格道場の記事の品質を保てるのか」と不安に思われる方もいるかもしれませんが、その答えは読者の皆様お一人おひとりの中にあると思います(そして私は、全力を尽くした後の結果とは、常に自分の外側にあるもの、だと思っています)。

 

 

◆ブログで大事にしていたこと

それは2つあります。ひとつは、「等身大の自分」です。

自分が受験時代を通じて、悩んだこと、苦しかった事、そして嬉しかった事を伝える、それが受験生読者のみなさんに、特に出来なくて悩んでいたり、努力が続かなくて苦しんでいる方に共感してもらえれば、と思って書いていました。「等身大の自分」ですので、前述の通り、書く事に困る事が無かったのかもしれませんね。

 

実際に、自分の過去記事で「この記事が役に立ちました」と、ありがたいコメントを頂く事はありましたが(嬉しかったです、感謝しています)、直接お声をかけて頂く事はありませんでした(記憶の範囲では)。そしてそれは、全く想定内です。

 

一方で、「この記事が好きです」、「励まされました」と、コメントでも、直接でも、仰って頂く事がありました。そしてそれこそ、わたしにとって、無上の喜びでした。本当に、素直に、そう思いましたし、道場活動の中で、自分が与えてもらった宝物のような経験です(どなたに、いつどこで言われたかまで、鮮明に覚えています)。

 

その方のお役に立てたこと、それを私に伝えて下さったこと、そして自分にその記事を書く機会が与えられた事に、深く感謝しています。

 

もう1つは、「できないと思っている事をやる」です。

受験生時代の「出来ない自分」と矛盾している様に聞こえますね。例えそうでも、矛盾が悪い事だとも思っていませんので、見逃してください。

 

セミナーの動画配信は、この精神でとりくみました(大変な事はたくさんありましたが)。そして、夏セミナーは有料配信になり、自分の内なる目標ダウンロード数にわずかに届かなかったものの、多くの方に配信する事が出来ました。そして、なによりも「やった事」そのものに、とても満足しています。願わくは、この動画配信が利用者のお役に立ち、その中から合格体験記を頂ければ、思い残すことはありません(もはや思い残す事は、無いのですが)。繰り返しますが、結果は自分の外側にある、と思っていますので。

 

 

◆セミナー

セミナーコンテンツや会場の準備など、自分はほとんど貢献していませんした(いやホント、すみません…)。

 

くしくも、春・夏両方とも、ちこまる(仮)とぐっちが作ってくれた資料を、大阪でプレゼンさせてもらいましたが(これは、きっと偶然ではないと思います)、2次試験の高得点者であるふたりの、説得力ある資料の質を落とさないように、資料を読み込み、不明点を質問して理解した上で、プレゼンターをやっていました(プレゼン番長みたいですね、会社に居そうです)。資料を作って提供してくれたふたりには、感謝しかありません。

 

私の内幕はともかく、セミナーでの関わり合い方にも、「メンバーによって濃淡があり」、「そのとき出来る事をやる」、という事を、興味のあるみなさまにはお伝えしたいです。それで自分が許されているかどうかは、他の10代目メンバーに委ねるとして、私はこのように関わっていました。

 

◆セミナーで大事にしていたこと

2つあります。まず、自分が「コンテンツに肚落ちしている」事です。当たり前ですね。自分の質問や、資料の改変に快く応じてくれた、ちこまる(仮)とぐっちには、この点でも、とても感謝しています。

 

もう1つは、「テンション高く、力強く」です。直接お会いした読者の方に「makinoさんはおじいちゃんだと思っていました」と言われるくらい、ブログの記事は落ち着いた印象だったようなのですが、セミナーでは別人でした(きっと)。

 

それは、「合格のヒントを掴みたい」という必死の思いで、時間を使って来て頂いた参加者の皆様に対する、私なりの礼儀だったと思います。昨年の私もそうでしたから、参加者の皆様の気持ちは、良くわかっているつもりでした。ですので、「こいつテンション低いな、やる気ねーな」と思われてガッカリされないため、ですね。

 

 


さて、こんな等身大の自分を通じて、道場活動を語ってみました。ご興味のある皆さんの参考になったでしょうか。

 

この程度なら自分にもできるんじゃないだろうか」と思ってくだされば、とても嬉しいです。

 

そうです。「やりたい」と思った時点で、きっとそれはできるんです。あなたにも、きっとできますよ。

 

 

◆最後におまけ

とある事で、ksknと話していました。その中で、「やると決めたので、最後までやります」という彼の言葉に、自分は励まされました。

 

それ以外にも、ひとつひとつは具体的過ぎて、生々しすぎて、ここには書かないのですが、10代目メンバーの、たくさんの言葉と善意にささえられて、自分はここまで、この活動を続ける事ができました。その時の一言を、いまでも見直すことがあるくらい、自分にとって、ありがたい事でした。

 

もしかして、途中でやめたくなる事があるかもしれませんが、それでもきっと大丈夫ですよ。志を同じくした、11代目の誰かが、あなたを支えてくれます。

 

どうでしょうか。少し、道場の活動に、現実味を帯びた興味がわいてきましたか?

 

この記事で、「もし合格していたら、自分も…」と思って下さっているあなたの背中を、少しでも押すことができていたら、とても嬉しいです。

 

 

あたらしい門出をする者には
新しい道がひらける
(相田みつを)

 

 

本日は以上です。
最後まで読んで下さって、ありがとうございました。感謝いたします。

 

☆☆☆☆☆☆☆

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!

皆様からの応援が我々のモチベーション!!

★:★:★:★:★

口述セミナー@東京のお知らせ
12月7日(土)午後を予定
場所、時間の詳細は後日告知いたします。

※大阪、名古屋は口述セミナーの予定はございません。
あらかじめご了承ください。

★:★:★:★:★

事例Ⅵ(@大阪)
11月16日(土)18:00~ 大阪駅周辺にて。
※お申し込み受付は修了しました。

★:★:★:★:★

みなさん、おはようございます。なおさんです。

本日は、「なおさんの2次試験 解答&解説:令和元年度事例Ⅱ」をお送りしたいと思います。

前回の事例Ⅰと同様にご注意いただきたいのは【あくまで現時点での私の見立て】です。

口述試験の受験資格者の発表時に公開される「出題の趣旨」がまだですので、はっきり言って「合ってるかどうかわかりません。」(^^;
あくまで「なおさんはこう考えた」ということで、皆様のご参考になれば幸いです。

それでは「なおさんの2次筆記試験 解答&解説:令和元年度事例Ⅱ」行ってみましょう。(^^)/


 

第1問(配点20点)

小型ショッピングモール開業を控えた2019 年10 月末時点のB 社の状況について、SWOT 分析をせよ。各要素について、①~④の解答欄にそれぞれ40 字以内で説明すること。

【設問要求の確認】

・B社の状況についてSWOT分析を求められています。
・制約条件は、「小型ショッピングモール開業を控えた2019 年10 月末時点」です。

【戦術レベルの視点】

・設問が「直球」すぎて、特に戦略はありません。
・SWOTの各要素を、MECE(Mutually Exclusive, Collectively Exhaustive:モレなく、ダブりなく)で記載します。

【解答要素の確認】

※カッコ内の数字は段落番号です。
・地方都市X市内の商店街は県内では大規模であり、週末には他地域からも来街客がある。(①)
・X市は県内でも有数の住宅地であり、中でも商店街周辺は高級住宅地として知られる。(①)
・当該地域は新興住宅地であるものの、桜祭り、七夕祭り、秋祭り、クリスマス・マーケットなどの町内会、寺社、商店街主催のイベントが毎月あり、行事が盛んな土地柄である。(①)
・社長と社員Yさんは共に40代の女性で美術大学の同級生(②)
・(社長は)食品メーカーでパッケージ、販促物をデザインする仕事に従事し、季節感の表現に定評(②)
・Yさんは美大卒業後、X市内2店を含む10店舗を有する貸衣装チェーン店に勤務し、衣装やアクセサリーの組み合わせを提案するコーディネーターとして従事(②)
・(Yさんは)顧客の要望を聞きながら、参加イベントの雰囲気に合わせて衣装の提案を行う接客が高く評価(②)
・店舗は商店街の中心部からは離れた場所にあり、建築から年数がたっており、2人が施術すれば満員となるような狭い細長いスペース(③)
・商店街の他店ともスムーズに良好な関係を構築(③)
・ネイルサロン市場は2000年代に入り需要が伸び、規模が拡大した。近年、成長はやや鈍化したものの、一定の市場規模が存在する。(④)
・X市の駅から商店街の中心部に向かう途中にも大手チェーンによるネイルサロンが出店(⑤)
・大手チェーンのネイルサロン勤務経験者が退職後に自宅の一室で個人事業として開業しているサロンも、商店街周辺には多数存在(⑤)
・技術の高さを評価した周辺住民が来店するようになった。そして、初期の顧客が友人達にB社を紹介し、徐々に客数が増加(⑥)
・ジェルネイルは爪の成長に伴い施術から3週間~1カ月の間隔での来店が必要になる。つまり固定客を獲得できれば、定期的な来店が見込める(⑥)
・社長やYさんが前の勤務先で培った提案力(⑥)

【解答例】

S(Strong:強み)
顧客の要望に合わせたコーディネート提案力、季節感を表現するデザイン力、技術力。
W(Weak:弱点)
店舗は商店街の中心部から離れ、築年数が経ち、2人が施術すれば満員となる狭さ。
O(Opportunity:機会)
一定規模の市場があり、周辺に高級住宅地があり他地域からの来客もある商店街に立地。
T(Thread:脅威)
駅と商店街の間に大手チェーン店、周辺にも個人ネイルサロンが多数存在する競争環境。(各40文字)

【解説】

解答要素をSWOTに分類し、丁寧にまとめていけば問題ないと思います。40文字は結構短いですので、押し込むのに多少苦労しますが、確実に得点しておきたい問題だと思います。

第2問(配点30点)

B社社長は初回来店時に、予約受け付けや確認のために、インスタント・メッセンジャー(インターネットによるメッセージ交換サービス)のアカウント(ユーザーID)を顧客に尋ねている。インスタント・メッセンジャーでは個別にメッセージを配信できる。
このアカウントを用いて、デザインを重視する既存顧客の客単価を高めるためには、個別にどのような情報発信を行うべきか。100 字以内で助言せよ。

【設問要求の確認】

・IM(インスタント・メッセンジャー)で発信すべき情報内容について問われています。
・制約条件は、「デザインを重視する既存顧客の客単価を高めるため」ですので、ターゲットは「デザインを重視する既存顧客」、目的は「客単価を高めるため」になります。
・また、IMのアカウントは「初回来店時」に尋ねていますので、2回目以降の「予約受け付けや確認」時に情報発信することとなります。

【戦術レベルの視点】

・ターゲットは、「デザインを重視する既存顧客」ですので、くれぐれも「住宅地からの近さ重視の顧客」や「新規顧客」をターゲットにしないようにします。
・目的は、「客単価を高めるため」ですので、「表:B社の価格体系」を見ながら「単色→デザイン・オプション」、「単色→ストーン・オプション」、「単色→アート・オプション」への買いあがりを促す情報発信を検討します。
・クロージングは、「デザインを提案し、オプションの追加を促して客単価を高める。」で締めます。

【解答要素の確認】

・桜祭り、七夕祭り、秋祭り、クリスマス・マーケットなどの町内会、寺社、商店街主催のイベントが毎月あり、行事が盛んな土地柄である。(①)
・季節感の表現に定評(②)
・Yさんは七五三、卒業式、結婚式に列席する30~50 代の女性顧客に、顧客の要望を聞きながら、参加イベントの雰囲気に合わせて衣装の提案を行う接客が高く評価(②)
・言葉で伝えるのが難しいという顧客もおり、好きな絵柄やSNS上のネイル写真を持参する場合も多くなっている。(④)
・B社社長が、自分の子供の卒業式で着用した和服に合わせてデザインしたジェルネイルの写真を写真共有アプリ上にアップした。その画像がネット上で話題になり拡散され、技術の高さを評価した周辺住民が来店するようになった。(⑥)
・特に初来店の際に、顧客の要望に合ったデザイン、もしくは顧客の期待以上のデザインを提案し、そのデザインに対する評価が高ければ、固定化につながる例も多い。(⑥)
・顧客の大半は従業者と同世代である。そのうちデザイン重視の顧客と住宅地からの近さ重視の顧客は半数ずつとなっている。(⑥)

【解答例】

顧客に合わせて①季節感を表現したデザイン②桜祭り、七夕祭り、秋祭りなどの地域イベント③七五三、卒業式、結婚式などに合わせてデザインしたジェルネイルの写真を配信し、オプションの追加を促して客単価を高める。(100文字)

【解説】

与件文に十分な材料が用意されていますので、丁寧に拾いながら解答を構成していけば問題ないと思います。また、「あるとき、B社社長が、自分の子供の卒業式で着用した和服に合わせてデザインしたジェルネイルの写真を写真共有アプリ上にアップした。その画像がネット上で話題になり拡散され、技術の高さを評価した周辺住民が来店するようになった。」と成功事例も書かれていますので、これに準じた施策とすれば良さそうです。
FacebookのMessengerでもファイル添付ができますので、いくつか候補になりそうなジェルネイルのサンプル写真を送ってオプション購入での単価アップを図りたいですね。
第2問も確実にとっておきたい問題だと思います。

第3問(配点50点)

B社社長は2019年11月以降に顧客数が大幅に減少することを予想し、その分を補うために商店街の他業種との協業を模索している。
(設問1)
B社社長は減少するであろう顧客分を補うため、協業を通じた新規顧客のトライアルが必要であると考えている。どのような協業相手と組んで、どのような顧客層を獲得すべきか。理由と併せて100 字以内で助言せよ。

【設問要求の確認】

・協業相手とターゲット顧客について問われています。
・制約条件は「新規顧客のトライアル」施策であることと、「商店街の他業種との協業」です。
・「理由と併せて100 字以内で助言せよ」とありますので、協業相手やターゲット顧客を選定した理由を記述します。

【戦術レベルの視点】

・協業相手、ターゲット顧客、理由を問われていますので、「〇〇〇をターゲット顧客とし、△△△と協業する。理由は、①~、②~である。」の形式で解答します。
・年齢構成比のグラフを使用するのは、この問題だけですのでターゲットとする顧客層の記述にグラフから読み取れることを【必ず】盛り込みます
わざわざ書いてある「予約会」の説明を使わない選択肢は考えられません

【解答要素の確認】

・中心部には小型百貨店が立地し、その周辺には少数ではあるが有名ブランドの衣料品店、宝飾店などのファッション関連の路面店が出店している。(①)
・中心部以外には周辺住民が普段使いするような飲食店や生鮮品店、食料品店、雑貨店、美容室などが出店している。(①)
・X 市は県内でも有数の住宅地であり、中でも商店街周辺は高級住宅地として知られる。(①)
・社長と社員Y さんは共に40 代の女性(②)
・2人は同時期の出産を契機に退職し、しばらくは専業主婦として過ごしていた。やがて、子供が手から離れた頃(②)
・Yさんは美大卒業後、X市内2店を含む10店舗を有する貸衣装チェーン店に勤務し、衣装やアクセサリーの組み合わせを提案するコーディネーターとして従事した。(②)
・Yさんはその時期、前職の貸衣装チェーン店が予約会を開催し、人手が不足する時期に、パートタイマーの同社店舗スタッフとして働いていた。(②)
・Yさんは七五三、卒業式、結婚式に列席する30~50 代の女性顧客に、顧客の要望を聞きながら、参加イベントの雰囲気に合わせて衣装の提案を行う接客が高く評価されており、同社に惜しまれながらの退職であった。(②)
・Yさんが商店街の貸衣装チェーン店で勤務していた経緯もあり、商店街の他店ともスムーズに良好な関係を構築することができた。(③)
・B社社長が、自分の子供の卒業式で着用した和服に合わせてデザインしたジェルネイルの写真を写真共有アプリ上にアップした。その画像がネット上で話題になり拡散され、技術の高さを評価した周辺住民が来店するようになった。(⑥)
・顧客の大半は従業者と同世代である。そのうちデザイン重視の顧客と住宅地からの近さ重視の顧客は半数ずつとなっている。
・貸衣装業界で行われるイベント。百貨店、ホール、ホテル、大学、結婚式場などの大規模な会場で、顧客が会場でサンプルを確認、試着し、気に入ったものがあれば商品を予約することができる。支払いは後日行う。(注 )
・(グラフより)X市の年齢別人口構成比は全国と比較して、10代、40代が多くなっている。これは、「X市では商店街周辺を中核として15年前にファミリー向け宅地の開発が行われ、その頃に多数の家族が入居した」影響であろう。

【解答例】

40代女性を顧客層にY氏前職の貸衣装店と協業する。理由は①Y氏の接客は高く評価されており衣装+ネイルで顧客満足向上となること②予約会で顧客が選ぶ商品に合わせたジェルネイルを提案し施術予約をとれること。(100文字)

【解説】

これ見よがしに書かれている「年齢別人口構成比」と「予約会の注記」を使わないという選択肢はないでしょう。とすると、顧客層は「(近隣の住宅地に住み10代の子供を持つ)40代女性」でしょうし、協業先はYさんが以前に勤務していた「商店街の貸衣装チェーン店」になります。
10代の子供がいれば、七五三、卒業式、結婚式に列席するために貸衣装を借りるでしょうし、貸衣装チェーン店が開催する予約会にも訪れるでしょう。予約会では、「顧客の要望を聞きながら、参加イベントの雰囲気に合わせて衣装の提案を行う接客が高く評価されており、同社に惜しまれながらの退職」したYさんが活躍することは貸衣装チェーン店も十分に期待できますし、「貸衣装+ジェルネイル」で顧客満足度が上がれば主催した貸衣装チェーン店もハッピーです。
B社にとっても、予約会で顧客がサンプルを確認、試着し、気に入った商品を予約するのに合わせたジェルネイルを提案すれば、イベント直前での施術予約をとれますし、「晴れの日のイベントで貸衣装に合わせたジェルネイル」となれば、オプション追加での高単価受注も期待できます。
ジェルネイルは、「施術から3週間~1カ月の間隔での来店が必要」ということですので、イベントの数日前から分散して施術予約をとれば、「衣装の着付け」ほどタイトなスケジュールにはならなさそうです。

第3問(設問2)

協業を通じて獲得した顧客層をリピートにつなげるために、初回来店時に店内での接客を通じてどのような提案をすべきか。価格プロモーション以外の提案について、理由と併せて100字以内で助言せよ。

【設問要求の確認】

・初回来店時に店内での接客を通じて行う提案内容を問われています。
・制約条件は「協業を通じて獲得した顧客層をリピートにつなげるため」、「価格プロモーション以外の提案」です。
・「理由と併せて」とありますので、提案内容と共にその提案を行う理由を必ず記述します。

【戦術レベルの視点】

・提案内容と理由を問われていますので、「~を行う。理由は~である。」の形式で解答します。

【解答要素の確認】

・(Yさん)衣装やアクセサリーの組み合わせを提案するコーディネーターとして従事(②)
・ジェルネイルは爪の成長に伴い施術から3 週間~1カ月の間隔での来店が必要になる。(⑥)
・固定客を獲得できれば、定期的な来店が見込める。(⑥)
・特に初来店の際に、顧客の要望に合ったデザイン、もしくは顧客の期待以上のデザインを提案し、そのデザインに対する評価が高ければ、固定化につながる例も多い。(⑥)
・この際には社長やY さんが前の勤務先で培った提案力が生かされた。(⑥)

【解答例】

①施術前、予約内容確認時に追加オプションを提案する②施術後、季節に合わせたデザイン提案で次回予約を行う。理由は①顧客要望・期待を超えたデザイン提案の評価が固定化になること②一か月間隔で来店が必要なこと。(100文字)

【解説】

対象顧客は「協業を通じて獲得した顧客層」ですので、設問1で獲得したお客さんですね。つまり、「貸衣装チェーン店主催の予約会で衣装との組み合わせ提案を行い、予約を獲得した顧客が晴れの日のためにネイルの施術にきている(B社への初回訪問)」というシチュエーションです。
また、「初来店の際に、顧客の要望に合ったデザイン、もしくは顧客の期待以上のデザインを提案し、そのデザインに対する評価が高ければ、固定化につながる例も多い。(⑥)」という記述がありますので、ここ一番の勝負所でもあります。まぁ、社長もYさんも提案力はありそうなので心配はいらないのですが、では具体的にどのような提案を行うか(=解答を作成するか)、そちらが心配です。(^^;
提案のチャンスは2回あると考えました。まずは来店時(施術前)。予約会でレンタルした衣装に合わせたデザインを予約してもらっているはずですので、接客の基本として「予約内容の確認」は必須ですね。「お客様のご注文はこちらのデザインでしたよね。」といって、デザイン写真で確認します。で、この時に「デザインバリエーションでこんなのもありますよ。」とか「中指にストーンを追加するとアクセントになりますよ。」とか提案してお客様に気に入っていただければ、満足度も向上しますし客単価アップも見込めます。
次のチャンスは施術後です。「ジェルネイルは爪の成長に伴い施術から3 週間~1カ月の間隔での来店が必要になる」のですから、次の来店予約も取っちゃいましょう。(→再来店を促しリピート化)
例えば、お客様が卒業式用の衣装に合わせたネイルで訪問された(3月上旬)のであれば、次回は4月上旬、入学式のシーズンです。ジェルネイル施術中にお客様との会話を通じてプロファイルを聞き出しておけば、「次は入学式ですね。桜をイメージしたこちらのデザインはいかがですか。」と提案するのはどうでしょう。初夏であれば新緑のみずみずしさ、夏であれば透き通る空と海のブルーとアクティブさ、秋であれば少し落ち着いたブラウン系で、と社長の「季節感を表現するデザイン力」を存分に発揮してもらいましょう。

 

設問要求確認後の問題用紙と解答骨子のメモ

解答要素確認後の問題用紙

いかがでしたでしょうか。口述試験に向けて自分なりに読み込んでみると良いかもしれませんね。
以上、なおさんでした。(^^)/

 

☆☆☆☆☆☆☆
一発合格道場ブログを是非、あなたのPC・スマホの「お気に入り」「ブックマーク」にご登録ください!
☆☆☆☆☆☆☆
いいね!
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
クリック(投票)お願いします!皆様からの応援

の続きを読む »

★:★:★:★:★

口述セミナー@東京のお知らせ
12月7日(土)午後を予定
場所、時間の詳細は後日告知いたします。

※大阪、名古屋は口述セミナーの予定はございません。
あらかじめご了承ください。

★:★:★:★:★

事例Ⅵ(@大阪)
11月16日(土)18:00~ 大阪駅周辺にて。
※お申し込み受付は修了しました。

★:★:★:★:★

どーも、そーやです。

先日のラグビーW杯は南アフリカの優勝で幕を閉じました。
記憶に新しい2015年のイングランドW杯で起きた「ブライトンの奇跡」で日本代表が南アフリカに劇的な勝利をしたことから、準々決勝で再度対戦が決まった時はもしかしたら今回も、と期待した日本人ファンもいたでしょう。ただし自力に勝る南アフリカを崩せず、トライも出来ないまま試合は終わってしまいました。そんな日本代表を破った南アフリカ代表が強豪イングランドを破って優勝したことは、少しだけ誇らしくも思えました。金髪の小さなスクラムハーフ、デクラークは今後日本でも人気が出そうですね!

さて本日はそんな南アフリカ、ではなくイングランドからのお話です。(え?イングランド?)

 

診断士に必要な科目

中小企業診断士として避けたくても避けられない科目があります。それが財務会計です。

一次試験では「財務・会計」として、二次試験では「事例Ⅳ」として受験生に立ちはだかります。財務会計が得意であれば診断士試験の勉強時間は大幅に短縮することができます。また中小企業診断士合格後にある協会主催の実務補習では、診断企業へ提出する経営報告書のレポートに経営分析を必ずつけて提出しなければなりません。(そういうお作法みたいです)
もちろん実務の場でコンサルティングを行う際ににも企業経営状態を把握するためには決算書等が読めなければいけません。

そんな財務会計の論点でも頻出なのが減価償却です。

令和元年一次試験「財務・会計」第2問では、圧縮記帳と減価償却の混合問題として出題されました。

(答えはア)

また直近の令和元年二次試験「事例Ⅳ」では、第3問のキャッシュフロー計算で減価償却を考慮する計算が含まれていました。

間接法によるキャッシュフロー計算書では、利益額に減価償却額を加えた額が営業CFとなりますよね。(今回はそれに加え税金30%を考慮しなければなりませんでした)

 

ちなみに減価償却とは、

土地以外の固定資産は、使用することや時の経過によって老朽化し、徐々にその価値が減少する。そこで決算において、土地以外の固定資産の取得価額をその使用する各期間に「費用」として計上し、固定資産の価値を減少させていく必要がある。この手続きを「減価償却」といい、減価償却によって生じる費用を「減価償却費」という。
(TAC出版 スピードテキスト財務・会計より)

 

簿記の仕訳処理ではこの説明でどうすればいいか分かりますが、なかなか本質を捉えづらいものです。

では減価償却はどのようにして誕生したのか、そのルーツを探っていきます。

 

鉄道会社から生まれた減価償却

舞台はイギリス(イングランド)

1830年に世界で初めて鉄道がリバプール・マンチェスター間で開業されました。そこから鉄道ブームが起き、鉄道会社への投資がブームになりました。

鉄道会社は、汽車や駅舎の他にレールや枕木、設備施設などの莫大な固定資産を必要とする事業であり、前近代的な事業とは一線を画していました。

そこで問題が発生します。

鉄道会社は株主に配当を出しますが、家計簿的な考えで利益計算すると、鉄道拡大のために大規模な設備投資をした年は業績が悪くなり、反対に設備投資をしない年は業績が良くなります

これだと株主になった期間に積極的投資が行われてしまうと配当が少なくなり、株主間で不公平が生じてしまいます。

それに悩んだ経営者は、このように考えました。

「投資した固定資産は将来の利益につながるものだから、その投資した金額は将来に渡って分けよう」

これが減価償却の考えの基礎となります。もっともより以前より似たような考えはありましたが、本格的に企業会計に取り入れられたのは鉄道会社からと言われています。

 

つまり減価償却は、
当該会計年度の適切な利益計算を行うために、理論的に生み出されたものなのです。

だからキャッシュフロー計算書では、すでに支払ったものだから減価償却は除いて考えるものなのです。似たような考えとして引当金→将来の発生する支出を合理的に見込んで事前に費用化して準備しておく、などがあります

この内容をもっと詳しく知りたいかたは、「会計の世界史」をご覧ください。特に二次試験が終わって一息ついている方にはちょうどいい読書になるかと思います。(ksknと同様にこれを宣伝しても私に一切利益はございません。ただ読んでためになったので紹介しております)

会計の世界史 イタリア、イギリス、アメリカ――500年の物語(田中靖浩 著、2018年、日本経済新聞出版社)

 

本来、診断士試験を合格するだけであればこういった減価償却の歴史などは知らなくても十分対応可能ですが、知っているとより知識の定着に繋がるかと思います。会計がどうしても苦手な人は、歴史と紐づけたり、日々の生活と紐づけたりして会計のイメージをより身近に感じると理解が深まるかもしれません。

以上、そーやでした。

☆☆☆☆☆☆☆

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!

皆様からの応援が我々のモチベーション!!

 

★:★:★:★:★

口述セミナー@東京のお知らせ
12月7日(土)午後を予定
場所、時間の詳細は後日告知いたします。

※大阪、名古屋は口述セミナーの予定はございません。
あらかじめご了承ください。

★:★:★:★:★

事例Ⅵ(@大阪)
11月16日(土)18:00~ 大阪駅周辺にて。
※お申し込み受付は修了しました。

★:★:★:★:★

みなさん、おはようございます。なおさんです。

本日は予定では記事は「お休み」の日曜日ですが、「なおさんの2次試験 解答&解説:令和元年度事例Ⅰ」をお送りしたいと思います。

2次筆記試験が終わってモヤモヤが続いている方、予備校の2次筆記試験解説会に行ったけど、何となく腑に落ちない方。そんな皆さんのために、新たな視点となる解答案と解説をお届けしたいと思います。

ただ、注意していただきたいのは【あくまで現時点での私の見立て】です。

口述試験の受験資格者の発表時には「出題の趣旨」が発表されて、協会がどの部分を答えて欲しかったかがわかるのですが、現時点ではそれもまだですので、はっきり言って「合ってるかどうかわかりません。」(きっぱり)
あくまで「なおさんはこう考えた」ということで参考にしていただければ幸いです。

それでは前置きが長くなりましたが、「なおさんの2次筆記試験 解答&解説:令和元年度事例Ⅰ」行ってみましょう。(^^)/


 

第1問(配点20点)

A社長がトップに就任する以前のA社は、苦境を打破するために、自社製品のメンテナンスの事業化に取り組んできた。それが結果的にビジネスとして成功しなかった最大の理由は何か。100字以内で答えよ。

【設問要求の確認】

・A社が取り組んだ「自社製品のメンテナンスの事業化」が、結果的にビジネスとして成功しなかった理由を問われています。
・「最大の理由」を問われていますので、いくつかの理由のなかで最も重要なものをひとつ解答します。

【戦術レベルの視点】

・理由を問われていますので、「理由は~」で書き出します。
・「最大の理由」を問われていますので、「理由は、①~、②~」という詰込み型の解答手法は封印します。
・レイヤーは、「経営戦略レイヤー」です。

【解答要素の確認】

※カッコ内の数字は段落番号です。
・健康志向が強まり喫煙者に対して厳しい目が向けられるようになって、徐々にたばこ市場の縮小傾向が進んだ。(③)
・受動喫煙問題が社会問題化すると、市場の縮小はますます顕著になった。(③)
・しかも時を同じくして、葉たばこ生産者の後継者不足や高齢化が急速に進み、葉たばこの耕作面積も減少するようになった。(③)
・こうした中で、A社の主力事業である葉たばこ乾燥機の売上も落ち込んで(③)
・2000年を越えるころになって、小さな火種が瞬く間に大きくなり、2000年代半ばには、大きな問題となった。(④)

【解答例】

理由は、健康志向や受動喫煙の社会問題化、生産者の後継者不足や高齢化で葉たばこの耕作面積が減少して葉たばこ乾燥機の売上も減少する中で、新市場を目指すことなく衰退する既存市場の中での新規事業であったため。(100文字)

【解説】

経営戦略レイヤーでの新規事業への取り組みですので、以下の図にある4つの成長戦略のマトリックスを意識して解答を作成します。

自社製品である「葉たばこ乾燥機」のメンテナンスサービスですので、当然のことながら既存市場、既存顧客がターゲットになります。一方で、葉タバコ乾燥機の市場自体は、健康志向や受動喫煙の社会問題化、生産者の後継者不足や高齢化で耕作面積が減少していますので、葉タバコ乾燥機は売れない、メンテナンスサービスも売れない、となるのは自明です。このあたりを「経営戦略の失敗」という視点で書けると良いと思います。

 

第2問(配点20点)

A社長を中心とした新経営陣が改革に取り組むことになった高コスト体質の要因は、古い営業体質にあった。その背景にあるA社の企業風土とは、どのようなものであるか。100字以内で答えよ。

【設問要求の確認】

・高コスト体質の要因となった古い営業体質の背景にあるA社の企業風土を問われています。

【戦術レベルの視点】

・古い営業体質の具体的な記述が与件文にありますので、それを生んだ背景を盛り込みます。
・レイヤーは、「人的資源管理レイヤー(組織風土)」です。

【解答要素の確認】

・縁戚関係にある8名の役員を擁する同社の本社は、A社長の祖父が創業した当初から地方の農村部にある。(①)
・二代目の長男が現代表取締役のA社長で、副社長には数歳年下の弟が、そして専務にはほぼ同世代のいとこが就いており、この3人で経営を担っている。(①)
・総勢約80名の社員のほとんどは正規社員である。(②)
・かつて、たばこ産業は厳しい規制に守られた参入障壁の高い業界であった。その上、関連する産業振興団体から多額の補助金が葉たばこ生産者に支給されていたこともあって、彼らを主要顧客としていたA社の売上は右肩上がりで、最盛期には現在の数倍を超える売り上げを上げるまでになった。(③)
・とはいえ、売上も現在の倍以上あった上、一新入社員に過ぎなかったA社長に際立った切迫感があったわけではなく、存続危機に陥るなどとは考えていなかった。(③)
・新しい事業に取り組むことを、古き良き時代を知っている古参社員たちがそう簡単に受け入れるはずもなかった。(④)
・長年にわたって問題視されてきた高コスト体質の見直しであった。(⑤)
・減価償却も済み、補修用性能部品の保有期間を過ぎている機械の部品であっても客から依頼されれば個別に対応していたために、膨大な数の部品が在庫となって収益を圧迫していたのである。(⑤)
・営業所の業務が基本的に手書きの帳簿で処理され、全社的な計数管理が行われないなど、前近代的な経理体制であることが明らかとなった。(⑤)

【解答例】

厳しい規制に守られたたばこ業界の生産者等を顧客として売上を外部環境に依存し、顧客要請に個別対応するだけで業績が拡大した成功体験を持つため、公社民営化後の市場縮小時にも切迫感の無い従属的な風土であった。(100文字)

【解説】

高コスト体質の要因となった古い営業体質の背景にあるA社の企業風土を問われていますので、③段落のかつての葉たばこ産業の状況や、⑤段落の高コスト体質に関する記述から、どの様な企業風土であったかを考えて記述します。③段落からは、「規制に守られ補助金も潤沢→公社の民営化(JT)、健康志向、後継者不足で売上減少」から、特に企業努力をせずに売上が拡大していた様子がうかがえます。入社間もないA社長ですら「際立った切迫感があったわけではなく、存在危機に陥るなどとは考えていなかった」という呑気ぶりですので、一般社員においてはなおさらでしょう。
また、⑤段落の高コスト体質の記述には、「減価償却も済み、補修用性能部品の保有期間を過ぎている機械の部品であっても客から依頼されれば個別に対応していた」とありますし、「全社的な計数管理が行われない(=営業所ごとの個別対応)」からは、積極的な営業姿勢や効率的な運用に対する意識が感じられません。(普通は、減価償却が済んだら新製品を売り込むし、保有期限が過ぎた部品は廃棄します)このあたりの要素を散りばめながら解答が構成できれば良いと思います。

 

第3問(配点20点)

A社は、新規事業のアイデアを収集する目的でHPを立ち上げ、試験乾燥のサービスを展開することによって市場開拓に成功した。自社製品やサービスの宣伝効果などHPに期待する目的・機能とは異なる点に焦点を当てたと考えられる。その成功の背景にどのような要因があったか。100字以内で答えよ。

【設問要求の確認】

・市場開拓に成功した背景にあった要因について問われています。

【戦術レベルの視点】

・要因を問われていますので、「要因は、①~、②~」の形式で解答します。
・レイヤーは「経営戦略レイヤー」です。

【解答要素の確認】

・3年の時を経て、葉たばこ以外のさまざまな農作物を乾燥させる機器の製造と、それを的確に機能させるソフトウェアの開発に成功した。(⑦)
・さらに、動力源である灯油の燃費効率を大幅に改善することにも成功し、新規事業の基盤が徐々に固まってきた。(⑦)
・新規事業の拡大は機器の開発・製造だけで成就するわけではなく、新規事業を必要とする市場の開拓はもちろん、販売チャネルの構築も不可欠である。(⑧)
・A社が独自で切り開くことのできた市場は、従来からターゲットとしてきたいわば既存市場だけであり、キノコや果物などの農作物の乾燥以外に、何を何のために乾燥させるのか、ターゲット市場を絞ることはできなかった。(⑧)
・藁をもつかむ思いでA社が選択したのは、潜在市場の見えない顧客に用途を問うことであった。(⑨)
・(HPに)アクセスしてくれた潜在顧客に乾燥したいと思っている「モノ」を送ってもらって、それを乾燥させて返送する「試験乾燥」というサービスを開始した。(⑨)
・生産農家だけでなく、それを取りまとめる団体のほか、乾物を販売している食品会社や、漢方薬メーカー、乾物が特産物である地域など、それまでA社ではアプローチすることのできなかったさまざまな市場との結びつきもできたのである。(⑨)

【解答例】

要因は、①さまざまな農作物を乾燥させる機器の開発・製造②動力源である灯油の燃費効率の大幅な改善に加えて③試験乾燥サービスを通じて潜在顧客のニーズを探索し、新規市場開拓、販売チャネル構築につなげたこと。(100文字)

【解説】

A社がHPを通じて市場開拓に成功した要因は、「自社の乾燥技術や製品を市場に知らせるために自社ホームページ(HP)を立ち上げた。(⑧段落)」という一般的に「HPに期待する目的・機能(設問文)」ではなく、「試験乾燥サービス」を通じて「潜在市場の見えない顧客に用途を問うこと」だったと思われます。そして、この「試験乾燥サービス」が大きな反響を呼び、「乾物を販売している食品会社や、漢方薬メーカー、乾物が特産物である地域など、それまでA社ではアプローチすることのできなかったさまざまな市場との結びつきもできた」ことにつながっています。
また、⑧段落に「新規事業の拡大は機器の開発・製造だけで成就するわけではなく、新規事業を必要とする市場の開拓はもちろん、販売チャネルの構築も不可欠である。」という記述がありますので、この記述を満たすような内容で解答を構成できれば良いと思います。

※「HPへの反応は、1990年代後半のインターネット黎明期では考えられなかったほど多く」の時制に違和感を感じますね。A社の沿革は以下のようになっています。
2000年代中頃: A社長就任、新体制スタート
経営改革本格化、高コスト体質の見直し、人員削減
2000年代後半: さまざまな農作物を乾燥させる機器の開発・製造に成功
2000年代後半: HP立ち上げと「試験乾燥サービス」開始

 

第4問(配点20点)

新経営陣が事業領域を明確にした結果、古い営業体質を引きずっていたA社の営業社員が、新規事業の拡大に積極的に取り組むようになった。その要因として、どのようなことが考えられるか。100字以内で答えよ。

【設問要求の確認】

・古い営業体質を引きずっていたA社の営業社員が、新規事業の拡大に積極的に取り組むようになった要因を問われています。

【戦術レベルの視点】

・要因を問われていますので、「要因は、①~、②~」の形式で解答します。
・レイヤーは、「人的資源管理レイヤー」です。

【解答要素の確認】

・当然のように、業績悪化の真っただ中にあっても見直されることなく、100名以上にまで膨らんでしまっていた従業員の削減にも手を付けることになった。(⑥)
・定年を目前にした高齢者を対象にした人員削減ではあったが、地元で長年にわたって苦楽を共にしてきた従業員に退職勧告することは、若手経営者にとっても、A社にとっても、初めての経験であり辛い試練であった。(⑥)
・その後の波及効果を考えると、苦渋の決断であったが、これを乗り越えたことで従業員の年齢が10歳程度も引き下がり、コストカットした部分を成果に応じて支払う賞与に回すことが可能になった。(⑥)
・自社のコアテクノロジーを「農作物の乾燥技術」と明確に位置付け、それを社員に共有させることによって、葉たばこ乾燥機製造に代わる新規事業開発の体制強化を打ち出した。(⑦)

【解答例】

要因は、①高齢者の人員削減で従業員年齢が下がり②社員が危機を認識したこと③賞与を成果連動としたこと④コア技術を「農作物の乾燥技術」と明確して社員と共有し、新規事業開発の体制強化を打ち出したことである。(100文字)

【解説】

古い営業体質を引きずっていたA社の営業社員が、新規事業の拡大に積極的に取り組むようになった要因を問われています。社員のマインドセットを変えるためには、「動機付け」、「方針の明示と徹底」などの要素が挙げられますが、それに該当する事実を与件文から探します。
「高齢者を対象にした人員削減」では、昔の成功体験を持った高齢社員がいなくなることによって、過去の成功体験の悪影響が軽減されます。また、若い従業員ほど「新しいこと」や「チャレンジ」に積極的な傾向がありますので、従業員の若返りは大きな要因となったと思われます。さらに考えもしなかったリストラは、社員にとって十分すぎるほどの危機感を植え付けたと思います。
また、「コストカットした部分を成果に応じて支払う賞与に回すことが可能になった」という記述からは、賞与が成果連動型であること、(当然のこととして)加算に該当する成果とは会社の目指す「新規事業開発の体制強化」につながるものであることから、旧来のマインドセットを変えて新規事業に取り組むインセンティブになっています。
さらに、会社が「自社のコアテクノロジーを「農作物の乾燥技術」と明確に位置付け、新規事業開発の体制強化を打ち出した。」ことは方向性の明示になっていますし、「社員に共有させること」も重要なポイントだと思います。
これらの要素をもれなく盛り込んで解答を作成していきます。

 

第5問(配点20点)

A社長は、今回、組織再編を経営コンサルタントの助言を熟慮した上で見送ることとした。その最大の理由として、どのようなことが考えられるか。100字以内で答えよ。

【設問要求の確認】

・組織再編を見送った理由を問われています。
・「最大の理由」を問われていますので、いくつかの理由のなかで最も重要なものをひとつ解答します。

【戦術レベルの視点】

・理由を問われていますので、「理由は~」で書き出します。
・「最大の理由」を問われていますので、「理由は、①~、②~」という詰込み型の解答手法は封印します。
・レイヤーは、「組織レイヤー」です。

【解答要素の確認】

・縁戚関係にある8名の役員を擁する同社の本社は、A社長の祖父が創業した当初から地方の農村部にある。(①)
・二代目の長男が現代表取締役のA社長で、副社長には数歳年下の弟が、そして専務にはほぼ同年代のいとこが就いており、この3人で経営を担っている。(①)
・A社の組織は、本社内に拠点を置く製造部、開発部、総務部と全国7地域を束ねる営業部が機能別に組織されており、(⑩)
・営業を主に統括するのが副社長、開発と製造を主に統括するのが専務、そして大所高所からすべての部門にA社長が目配りをする体制となっている。(⑩)
・A社の組織は、創業当時の機能別組織のままである。(⑪)
・現段階での組織再編には賛成できない旨を伝えられた。(⑪)
・熟考の末、今回、組織再編は見送ることとした。(⑪)

【解答例】

理由は、新市場への事業拡大に際して、製品別やチャネル別の事業部制組織への再編は経営資源の分散となり、市場ニーズを別チャネルでの営業活動や乾燥技術・装置の改善につなげるためのシナジー効果を減らすため。(100文字)

【解説】

本文の記述が著しく少ないので、「機能別組織のメリット・デメリット」、「事業部制組織のメリット・デメリット」、「マトリックス組織のメリット・デメリット」の知識をベースにして、A社長が従来の機能別組織を「どのような組織にしようとしたのか」を類推して記述することになります。
新規事業開発の体制強化を打ち出し、試験乾燥サービスで従来の生産農家以外の市場との結びつきが出来たA社が、今後の発展をにらんで組織再編を行うとしたら、新市場をさらに深耕するための事業部制組織だと思われます。従来の生産農家(+取りまとめ団体)であれば「全国7地域を束ねる営業部(⑩)」という地域別の営業組織で問題ありませんが、食品会社、漢方薬メーカーとの取引が増えてくるとアカウント別(取引先別)の営業組織で顧客に合わせた対応をしたくなるのでしょう。
さらに与件文には、「現段階での組織再編には賛成できない(経営コンサルタント)」とありますし、「熟考の末、今回、組織再編を見送ることとした(A社長)」とありますので、現時点ではデメリットやリスクが大きいが、将来的に何らかの条件がクリアできれば「組織再編を行う」のでしょうし、経営コンサルタントも同意する可能性が示唆されています。
最初は「地方の農村部で縁戚関係者による家族的経営を行うA社には、合理主義的な事業部制組織は合いませんよ。社長、副社長、専務の3人以外にも事業部を回せる役員はいるんですか」という方向性で解答を書いてみましたが、それだと「将来的にもずっと機能別組織を続けるべき」ということになってしまいますので、本文の思わせぶりな記述と矛盾します。ということで「新規事業の規模が小さい今は時期尚早」というシナリオにしました。

設問要求確認後の問題用紙と解答骨子のメモ

 

解答要素確認後の問題用紙


いかがでしたでしょうか。口述試験に向けて自分なりに読み込んでみると良いかもしれませんね。
以上、なおさんでした。(^^)/

 

☆☆☆☆☆☆☆
一発合格道場ブログを是非、あなたのPC・スマホの「お気に入り」「ブックマーク」にご登録ください!
☆☆☆☆☆☆☆
いいね!
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
クリック(投票)お願いします!皆様からの応援

の続きを読む »

★:★:★:★:★

2次試験終了後、打ち上げやります!ふるってご参加ください♪

事例Ⅴ(@東京)
11月1日(金)18:30~21:30 新宿駅周辺にて。
終了しました。

事例Ⅵ(@大阪)
11月16日(土)18:00~ 大阪駅周辺にて。
お申し込み受付は終了しました。

事例Ⅶ(@名古屋)
11月2日(土)18:00~20:00 名古屋駅周辺にて。
お申し込み受付は終了しました。

★:★:★:★:★


はじめに

みなさん、こんにちは。10代目のぐっちです。過去の記事はこちら、合格体験記はこちら

 

昨日は事例Ⅴ(懇親会@東京)の開催となりましたが、ご参加いただいた皆さん、ありがとうございました。早いもので二次筆記試験からもうすぐ2週間が経ちますね。再現答案は皆さん書かれたと思いますが、先日たっつーがまとめてくれていましたが各予備校の解説会に行かれた方もいらっしゃるかと思います(私も昨年はTACの解説会に行きました)。逆に、試験後は外からの情報をシャットアウトして、完全に診断士試験から離れている方もいると思います。結局のところ、12月6日の合格発表(口述試験を受ける方の発表)までは、合否は誰にもわかりませんので、まずはゆっくりと休んでいただくのが良いのではないかと思います。

さて、本日の内容ですが、(合否は12月までわからないと言っておいてなんですが)みんなが気になる二次筆記試験の手応え・自信について、お話ししたいと思います。ちなみにこの内容は、昨年の9代目だいまつの記事(パクリ)今年度版となりますので、昨年の内容も引用しながらお伝えさせていただきます。

 

昨年の私の場合について

まず初めに、昨年の私の場合についてですが、試験直後(まさに事例Ⅳが終わった瞬間)は、絶望感に襲われていました。そもそも2年目ということで背水の陣で臨んでいる状況でしたが、事例Ⅰ~Ⅲについては解答欄は埋めてはいるものの手応えが得られておらず、そんな中で事例Ⅳで撃沈(一部空欄もあり)しましたので、試験後に天を仰いだのを覚えています。その後、精神的にはかなり落ち込んでいましたが、前年は翌日に再現答案を作成して記憶が少し薄れてしまっていましたので、なんとか帰宅後に再現答案を書きあげました

ということで、試験直後はかなり凹んでいる状況でしたが、2・3日するとなんとなく気持ちも落ち着いてきました。とはいえ、不安な状況は変わらなく、気分的にはモヤモヤ感でいっぱいな状態が続いていました。そんな中、1週間後ぐらいにTACの解説会に参加しましたが(模範解答もTACのを見たのみです)、結果として(自信を持つには至らないものの)意外と悪くないかも、という印象を得ることができ、以降は特に試験に関する情報収集等は行いませんでした。まあでも、結局のところ結果が出るまでは、やはり落ち着かない状況でした

 

道場10代目の手応え・自信

私の話はこれぐらいにして、みんながどうだったのか?、ということで昨年の二次筆記試験後の手応え・自信について、道場10代目の各メンバーにアンケートを取りました。回答の凡例・タイミングは、9代目の時のアンケートを踏襲していますが、(人によって異なりますが)予備校の模範解答等を見たあとのタイミングである「2週間後」を追加しています。

【凡例】

①まず間違いなく合格した。
②結構いい線をいっていると思うが、結果に自信を持つまでには至らない。
③それなりにやれた手応えはある。ボーダー近辺か(合否は50:50)。
④やらかした箇所もありやばそうだ。全然どうなるか分からない。不安だ。
⑤全然ダメだった。来年かな・・・。

 

【10代目の手応え・自信】

 

まずはA(尻上がり組)ですが、私しかいませんでした。このパターンにハマる方はレアケースなのかもしれません。

次にB(横ばい組)ですが、かわとも、どいこう、ブブ、いよっち、makinoの5名となります。makinoは先日の記事でも心境について触れていますが、makinoとかわともは基本的に外からの情報をシャットアウトして過ごしていたようです。横ばいということで気持ちは安定していますが、特にブブとmakinoは⑤ということなので、結構しんどい状態であったと思われます。逆にいよっちは、終始自信満々だったようです

次にC(尻下がり組)ですが、そーやのみ、という結果でした。そーやは、予備校の模範解答と自分の解答との違いにショックを受け、そのまま情報をシャットアウトしたそうです。

最後にD(アップダウン組)ですが、ちこまる(仮)、kskn、かもよ、なおさん、たっつーの5名となります。全体的には、上がって下がる、というパターンの方が多かったみたいです(ksknは②と④をいったりきたり)。たっつーは、そーやと同じパターンですが、意外といけそうな気がしていたところで予備校の模範解答を見て絶望したそうです。

こう見ると、模範解答が気になるのは世の常だとは思いますが、予備校の模範解答を見ても結果的に精神面ではあまりいいことはなさそうに感じますね・・・

 

道場10代目・9代目の手応え・自信

最後に、折角なので10代目と9代目の区分ごとの人数をまとめてみました。

 

ぱっと見てわかるのは、9代目は④は多いものの⑤は1人もいませんが、10代目は最終的に⑤が最多数という(ネガティブまっしぐら集団)、ちょっと悲しい結果が判明しました。まあそれはおいておいて、皆さんに見ていただきたい点としては、合格者においても、自信がある人(①・②)は2割程度しかおらず、半数近くの人は自信がない(④・⑤)ということです。要は、自分の手応えと実際の結果(点数)は必ずしも一致はしない、ということかなと思います。合格者の集団であっても上記のような状況ですので、不安で落ち着かない日々が続いている方がほとんどかと思いますが、まずはゆっくり休んで、今までできなかったやりたいことを楽しむのが良いかと思います。実際、合格したら、以降は口述試験・実務補習と、怒涛の忙しさが待っていますので、今のこの時間を有意義に過ごしていただければと思います。

 

 

以上、ぐっちでした!

 

 

☆☆☆☆☆☆☆

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!

皆様からの応援が我々のモチベーション!!

★:★:★:★:★

2次試験終了後、打ち上げやります!ふるってご参加ください♪

事例Ⅴ(@東京)
11月1日(金)18:30~21:30 新宿駅周辺にて。
お申し込み受付は終了しました。

事例Ⅵ(@大阪)
11月16日(土)18:00~ 大阪駅周辺にて。
お申し込みはこちら
※お申し込み期日:11月1日23時

事例Ⅶ(@名古屋)
11月2日(土)18:00~20:00 名古屋駅周辺にて。
お申し込みはこちら。->増枠決定!
※お申し込み期日:10月30日(本日)12時!!

★:★:★:★:★

こんにちは!ちこまる(仮)です。今日の記事は21回目。過去記事はこちらから。

二次筆記試験を受験されたみなさん、本当に本当にお疲れ様でした!!試験会場に応援も行きましたが、あの緊張感の中、わざわざお声をかけてくださった方、なんだかこちらが勇気付けられたような思いがしました。いい後押しができていたら、何よりです。

当日は受験した友達から連絡をもらって、ネイルサロンなんでやねん!!笑、という声を聞いたり、事例3なにこれ?っていう話を聞いたり、大変な賑わいでした。例年とは違うところも、大小様々あるのが本試験。そのプレッシャーは大変なものだったとは思いますが、今はホッとしておられる方が多いのではないでしょうか。

日本語力維持のススメ

さて、突然話は変わりますが、この時期にやっておくと良いことは、これまでのメンバーの記事でもあった通りです。が!私は再現答案を作らなかった現実逃避タイプ…もとい。後悔先に立たずタイプなので過去を振り返らずにひたすら前だけを向いて過ごしていました。当時の私に声をかけられるなら、やっぱり「再現答案作っとけ!!」と言うと思いますが、まぁやれなかったものは仕方なし。もう一つやっておくといいなと思うことを今日はお伝えしようと思います。

それはズバリ、日本語力(特に要約する力)を維持する!!ことです。

なぜ今日本語力か

二次試験を受験する為にたくさんの準備をされた皆さんは、今「超人的に日本語に強い」状態です。事例の本文は特殊性があるものの、小説のように奇をてらったような日本語ではなく、非常に一般的な日本語です。その中で皆さんは、どこが大切であり、別々に書かれた日本語をつなぎ合わせて流れを作ったり、ロジックが変なところを指摘したりするトレーニングをみっちりと積んできました。「与件本文に「も」があるときは、強調表現だ!もチェックだー!!きっと社長の思いがここに!!」と言っていた私は、完全にちょっと変な人だったと思います。当時与件文以外の「も」も妙に目についてしまって、うんざりしたものです。。が、そのくらい接続詞一つ一つにも敏感に意図を汲み取ろうという意識が働いていました。

私が地味に、診断士受験して本当に良かったなと思ったことの一つが、この日本語のロジックをつなげたり通したりする力でした。これはビジネスシーンには結構重宝するもので、営業さんなら相手に伝わりやすいロジックを作ることになるでしょうし、開発さんなら自分が作ったものを人に伝えたり、何かの説明文を読み取るということもあるでしょう。

この日本語力、ポータブルスキルとしては最強なんじゃないかと思うところです。どんなにすごいことを知ったり、考えたりできたとしても、伝える力や読み解く力がないと新しいインプットやアウトプットにつながりません。

しかしスキルのため衰えます。

この超人的日本語スキル、短期でで一気に詰め込んで身につけたものですので、一気に衰えます。私は2017年に二次試験を受験し、0と6を書き間違って落ちましたが、その年も再現答案を作らず、ここぞとばかりに遊び呆けていました(笑)。そして、1月ごろまた試験勉強を再開しよう!と思って与件本文を読んだ時、自分の読む速度、感度の低さ、繋げる力の弱まりを感じて愕然としたものです。あんまりこの時期にこんなことを言いたくはないですが、もしもしもしもし万が一、1億分の一今年不合格だったとして、来年勉強を開始することには、間違いなく多少の衰えを感じることになるでしょう。ま、それはそういうものです。みんな同じなので試験勉強としてはあんまり気にしなくてもいいと思います。

病的に「も」を探し出すほどの意識でなくたっていいのですから、日常的に使える程度に残しておけるようなトレーニングを続けていくといいかなと思います。

まずは書く・話す

一つは、アウトプットのトレーニング。せっかくたくさん書く練習をしてきたので、文章を書いたり話して伝えたり、アウトプットの機会を持ち続けること。言葉はツールであり、伝えたことではなく、伝わったことがすべてです。なのでどんな風に伝わったか、ということを返してもらえると尚いいですね。診断士業も、インプットとアウトプットの繰り返しですから、伝えたいことが伝えたい内容としてきちんと伝わったかのトレーニングはとても重要です。専門用語を使ってかっこよくプレゼンしても、2%くらいしか伝わっていなければ、ありがたみ激減ですよね。なんかよくわからない偉そうな人、で終わりです。もったいなさすぎる!!ということで、書いて話す訓練は、日常的に意識するといいと思います。これは私も日々精進しているところです。

さて、この書くというのにぴったりなものがあります。合格体験記です!!笑。合格したつもりで、書いてみるとちょっと気分がいいと思います。脳はイメージに騙されますからね。幸せな気持ちで過ごせるかもしれません。

そして聴く

これまで先代の投稿でも何度か話題に出てきましたが、現実は与件本文のように親切丁寧に色々教えてくれません。何が課題なのか、社長はどう思っているのかは、尋ねることで掘り起こされてきます。いわばヒアリングをし切った状態が与件本文のようなものですから、その与件本文を構成しているキーとなる内容は、実際には尋ねる必要があります。そしてもっと話をしてもらうように話の大事な部分を掴みながら聴いていく。

この要約力はみなさんには今書く・話すと同じように「超人並みに高い」状態ですから、要約力を使って話をまとめつつ、聴ききることも大切です。先方の課題を聴ききる前にこちらが話し始めてしまうと、施策を押し売りする診断士というレッテルを貼られてしまうかもしれません。まだ話すことあったのになぁ、ということでは仔細については端折って、要点だけ話そうと思わせてしまうこともあります。しかし、実は仔細に課題が隠れていることも多いので、色々相談したらいいことありそうだ!と思えるくらい、先方の話を聞くのは重要です。

私はコーチングの資格も持っていて、日々のお仕事でもお話を聞く機会がとても多いですが、このスキル本当に奥が深いです。この夏、しっかり聞く8日間の講座を改めて受講しましたが、やればやるほど感度は上がりますし、お話を聞くのが面白くなりますので本当にオススメ。

まとめ

今日は今だからやったらいいよ、日本語力維持のススメ、というテーマでお伝えしてきました。ぜひ先に、再現答案は作ってくださいね。(私はできませんでしたが、やっぱり大事。再)

診断士試験で得たものは様々あったと思います。どんな気持ちかは日々の生活の中で忘れていきますから、振り返りも兼ねて、どんな風にこの経験を活かすと良いか、ぜひ考えてみてください。

以上、ちこまる(仮)でした!

今日もお読みいただきありがとうございました!!

 

☆☆☆☆☆☆☆

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!

皆様からの応援が我々のモチベーション!!

 

★:★:★:★:★

2次試験終了後、打ち上げやります!ふるってご参加ください♪

事例Ⅴ(@東京)
11月1日(金)18:30~21:30 新宿駅周辺にて。
お申し込みはこちら
※お申し込み期日:10月28日12時

事例Ⅵ(@大阪)
11月16日(土)18:00~ 大阪駅周辺にて。
お申し込みはこちら
※お申し込み期日:10月31日12時

事例Ⅶ(@名古屋)
11月2日(土)18:00~20:00 名古屋駅周辺にて。
お申し込みはこちら。->増枠しました。
※お申し込み期日:10月30日12時

★:★:★:★:★

 

おはようございます。makinoです。
本日も読んで下さって、ありがとうございます。

 

====================================

まず最初に、事例Ⅴ・Ⅵ・Ⅶの締め切りが迫っておりますので、以下の通りお知らせいたします!

東京事例Ⅴ   28日(本日)12時締切!

大阪事例Ⅵ    31日 12時締切!

名古屋事例Ⅶ 30日 12時締切!

====================================

 

事例Ⅴ・Ⅵ・Ⅶに関しましては、わたしの本日ブログでも触れておりますので、出席を「迷われている方」は、是非ご参照ください。

 

—–

さて、今回は、2次試験の手応えから「落ちた」と思っている方に、お送りいたします。

 

なぜなら、昨年の私も、「落ちた」と思って、合格発表までの日々を過ごしておりまして、その気持ちが身に染みてわかっていますので。

 

◆記事紹介
まずは、みなさんに1つ記事をご紹介します。昨年の道場ブログに、こちらの記事がありました。とても素敵な記事だったので、みなさま、是非ご覧ください。

みんなが気になる2次試験の「手ごたえと自信」:9代目だいまつさん

 

ちなみに、こちらの記事で言いますと、私の2次試験の手応えは、5段階で最低ランクのこれ↓でした。

 

⑤全然ダメだった。来年かな・・・。

 

昨年の道場執筆メンバー(=合格者)には、この⑤の人が1人もおられず、「なんだよ、⑤で受かった人いないのか」と感じておりましたよ(みなさん優秀なんですね、ほんと…)。

 

そして今年は、はっきり申し上げます。⑤でも合格した人がいます(少なくとも、ここにひとり)。

 

 

◆試験の手応え詳細

そんな手ごたえ⑤の自分ですが、事例ⅠからⅣまでで、「0勝4敗」。肌感覚による予想得点はこちら。

事例Ⅰ 50点
事例Ⅱ 50点
事例Ⅲ 45点
事例Ⅳ 45点
合計  190点
(実際の得点は、こちらをどうぞ

 

なんだ、合格ラインに50点も足りてない。もともと、自己採点慎重な私ですが、さすがに「ダメだこりゃ」でした。

 

お話は、ちょっとわき道にそれますが、こんな手ごたえでも自分が合格しているのは、やっぱり2次試験が「相対評価」だからだと思います。自分は「出来なかった」と思っていたのですが、受験生の多くが同じ「出来なかった組」であれば、相対評価で、合格ラインに留まる事ができる、という事です。

 

ですので、ご自身の手ごたえは、大事な情報ではありますが、それだけで結果が決まらない、という事でもあります(と私は思いました)。

 

さてさて、この様にいま現在は、わき道で理屈っぽい事を言っておりますが、「ダメだこりゃ」の当事者だった頃のmakinoさんは、そんな心境には到底いたりませんでした。ですので合格発表までのヤサグレた心境ったら無かったですよ。でも、そんな気持ちは自分を幸せにしませんので、こんな風に過ごしていました。

 

 

◆合格発表までの過ごし方

自分はまず、「合格発表までの1か月半は、一切勉強しない」と決めました。

 

「どうせ落ちてれば、また1年勉強するわけで、いまくらいは、休む権利があるだろ」とか、「結果がでてないうちは、勝ったも同然、結果が出たら遊べなくなるんだから、今のうちに遊ぼう」とか、とにかく心を楽しい方向に向けて、時間を過ごしていました。

 

ネガティブの中のポジティブ、みたいなものですね。そして、無理にでも明るくしていると、人間、案外明るくいけるものです。実際の行動はこちら。

 

1.お片付けして、「見えない化」

 

まずは、試験翌日の月曜日に、勉強道具を全て、見えないところにしまって、机の上はすっきり。お部屋もきれいにお掃除してリフレッシュ(机の下に、消しゴムのカスが多かったこと)。

 

「落ちてたら来年つかうから」、と日和りきった心で、さすがにテキストまとめて「買取王子」、とまでは行きませんでしたが。

 

2. よく遊び、良く遊べ

受験勉強中から、試験が終わったらやりたいことをメモっておきました。ですので、やる事には事欠きませんでしたよ。実際に何をしたのか、は回を改めて、たっぷりお話させてください。さわりは、こんな感じです。

 

ドラマを一気見
あいたい人に会いに行く(ざっと7-8人いました)
ボッロボロになるまで頑張ってくれたカバンを、そこそこいいものに買い替える

 

3.人間力の低下

さて、等身大のカッコ悪い自分の登場です。
「落ちた~(でも、もしかして受かってるかも…)」という気持ちを抱えたままの7週間。折に触れ、妻に泣き言をいいまくっていました。

 

どんな泣き言を口走っていたかといいますと…、

 

「どうせいつかは受かるんだから、今年受からせろ」(何言ってんだ?)

「あのレベルでもう1年勉強なんて、自分にできるわけねーだろ」(だから何だ?)

「あー、ウソでもいいから受かってねーかな」(もはや意味不明)

 

…最低ですね、この人。品性と、人間性を疑います…。

今年、一発合格道場で受験生支援をしている人とは思えません(ああ、きっとオオカミの皮をかぶった羊だったのね、ん?逆かしら?)。そして、それを黙って聞いてくれた妻は、神様のようです。感謝しかありません。

 

それにしても、本当にヤサグレてますねー、makinoさん。いけませんよー(真似しないですくださいね)。そして、残念ですがこの辺が、等身大の自分です。どうもすみません。未熟なもので…。

 

でもしかし。
人間、そんなにキレイに生きられないんです(おっ、言いわけか?)。無理して頑張っちゃったら、反動も出るんですよ(ある程度は)。自分みたいな未熟な者には、特に。ですので、その反動が出ている方は、どうか自分自身をゆるしてあげてください。

 

 

4.道場とのお付き合い

 

それから、「すっかり習慣になっちゃったので、もう少し道場ブロブも読もうかな」、なんて思って毎朝の通勤で読んでいました(軽いな、いろいろ失礼だぞ)。

 

そんな中、ブログで「合格体験記おくってくださいね」と言われると、少し苦しかったですね。「どうぜオレ、受かってねーしなー」って思っていましたから(しかし、合格体験記に触れた記事が悪いとは思いません、どうとらえるかは、受け取る側の問題ですので)。

 

そんなことを思いながらも「でも、もしかして…」と思って過ごしておりました(みなさん、きっとそうですよね)。

 

そして、昨年の大阪事例Ⅵにも、参加させて頂きました。翌日、予定があったので、とんぼ返りで1時間だけと限られた参加時間でしたが、ブログ上で(こちらが勝手に)さんざんお世話になった、9代目の大阪メンバーzenzenさんとだいまつさんにお礼を言えたことは、嬉しい出来事でした。夕方4時半に会社を早退して、新幹線に飛び乗りましたっけ(ここでも、参加を許してくれた妻に感謝です)。

 

ちなみに、この事例Ⅵには(参加者20人くらいだったかしら)、その後、同じく10代目メンバーとなるksknも参加していたのですが、座った場所が離れていたらしく、お互いを認識しておりませんでした。

 

5.TACの2次本試験分析会に出席

試験翌週の週末に、TACの2次本試験分析会に出席。

 

そして、今も忘れぬ、あの独特の雰囲気。
講師の方が4事例説明をしてくださいましたが、会場は水を打ったような静けさ。最後まで、どの受験生からも、質問は1つも出ず。そして私は、模範解答と自分の解答との乖離に落胆して、いの一番退席しました。

 

なぜこんな事が起きているかというと…、TACの模範解答は100点をとるための答案だからです。
そんなものが書けている受験生は皆無ですしね。

 

だからみんな「なんか自分の解答と違う…」となって、意気消沈してしまいます(自分だけか?)。50人くらい参加していましたが、独特の静けさです(岩にしみいる蝉の声)。

 

ちなみに、今年のTACの2次本試験分析会のスケジュールはこちらです。

参加無料ですので、気になる方は、行ってみてはいかがでしょうか?

 

そして、名古屋地区で受験された方は、TAC名古屋校の分析会に出た後、同日開催の一発合格道場の事例Ⅶへ、是非どうぞ!(想像以上のご好評にお応えして、増枠です)

 

 

6.おまけ 事例Ⅴ・Ⅵ・Ⅶ開催

もうじき締め切りになります道場の事例Ⅴ・Ⅵ・Ⅶですが、迷っているなら行きましょう。別に懇親会の宣伝をしたいのではありません。

 

良質な情報は、人と会うことで集まります。そして、診断士は行動力です。迷うという事は、行きたい気持ちがあるからです。そういう「やりたい」を、どうか大事にしてください(懇親会に限らず)。

 

さてさて、今年のmakinoはと言いますと…、
家庭のイベントで、今年の東京事例Ⅴには参加できませんが(日程の都合がついたら、いきなり行ったろ、くらいに思ってましたけど)、大阪Ⅵ・名古屋Ⅶには参加いたします。皆様と、受験の苦労、努力、泣き笑い話、そして2次試験のお話をできる事を、楽しみにしております(社交辞令ではなく、本当に)。

 

ちなみに、ご出席されない方も、一向に大丈夫ですので、どうぞお気になさらず。

自分は、前述の通り、感謝の気持ちを直接伝えたかったので、昨年の大阪の事例Ⅵに参加しました。そして、気持ちの伝え方は、人それぞれです。事例Ⅴ・Ⅵ・Ⅶに出席される方、Open dayにコメントをくださった方、そっと心の中で手を合わせる方、記事を読む事こそが感謝の気持ちだ、と思われる方。どうか、それぞれのやりたい方法で、なさっていただければ、と思います(もちろん、道場だけではなく、支えて下さった方々に)。

 

そしてその感謝の気持ち表す事が、受験勉強を通じて、合否という結果以外に、ご自身が手にできる成長だとしたら、とても素敵だと思います(当時ヤサグレていた自分も、最後には、そうなりました)。

 

 

 

さて、今回は以上となります。

 

合格発表まであと6週間。この時間を最大限、有効に使いましょう!
いままで、勉強ばかりで、急になにをしようか、考え中のあなたには、こちらをどうぞ。

 

考えてばかりいると、日がくれちまうよ
(相田みつを)

 

そうです。時間は有限で、合格発表までの期間は限られていますから。

 

 

本日は以上です。
最後まで読んで下さって、ありがとうございます。感謝致します。

 

☆☆☆☆☆☆☆

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!

皆様からの応援が我々のモチベーション!!

★:★:★:★:★

2次試験終了後、打ち上げやります!ふるってご参加ください♪
10月21日12時より受付開始!

事例Ⅴ(@東京)
11月1日(金)18:30~21:30 新宿駅周辺にて。
お申し込みはこちら

事例Ⅵ(@大阪)
11月16日(土)18:00~ 大阪駅周辺にて。
お申し込みはこちら

事例Ⅶ(@名古屋)
11月2日(土)18:00~20:00 名古屋駅周辺にて。
お申し込みはこちら

★:★:★:★:★

 

みなさん、おはようございます。なおさんです。

2次筆記試験から一週間が経過しました。十分に休養は取れましたか?
家族とおいしいご飯を食べに行きましたか?
ここから1月までが少しゆっくりできる期間となりますので、家族との時間を大切にしてくださいね。
(合格者の方は、2月から怒涛の実務補習が始まりますからね)

さて、2次試験はまだ終わっていません。そろそろ2次筆記試験の振り返りを行いつつ、口述試験に向けて準備を進めていきたいと思います。
本日は、口述試験の様子について実況解説的に書いてみたいと思います。

1.準備期間

口述試験は、2次筆記試験の事例企業について、口頭で質問され、口頭で回答します。資料などを持ち込んだり、参照したりすることはできませんので、事例4企業の状況を頭の中に入れておく必要があります。
ですので、与件文、設問、再現解答を時間のある時に繰り返し読み込むことが、口述試験対策の基本となります。

2.2次筆記試験合格発表と口述試験受験票

2次筆記試験の合格発表日に、簡易書留で「口述試験受験票」が発送されます。昨年は12月7日が発表でしたので、私の家には8日に配達されました。(不在にしていたので、翌日受け取りました)
最短で、確実に受け取りたい方は、発表日の翌日には家にいるようにしましょう。届いた受験票がこちらです。

受験票には、試験開始時間、試験会場、口述試験の班番号が記載されています。試験開始時間は12分刻みに設定されています。昨年の立教大学では、一つの試験開始時間に30ほどの班が設定されていました。(ということは同時に30の教室で口述試験が行われていたということになります)

3.試験当日(受付と待機)

受験票には「試験開始予定時間の30分前までに受付を済ませてください」とありますが、受付も少し混み合いますので「試験開始の1時間前」を目安に会場に到着すると良いでしょう。受付後は「1次控室」も用意されていましたので、少し余裕をもって到着するのが良いと思います。あ、くれぐれも受験票はお忘れなく

4.いよいよ誘導~教室前まで

試験時間の少し前になると「10時12分の方(私の場合)は、こちらに移動をお願いします」と声がかかりますので、誘導に従って「2次控室」に移動します。試験時間が近付いたら「ヘッドフォン」は外しておきましょう
2次控え室では、班ごとに、試験時間の順に座って待機します。同時にこの部屋にいたのは「班ごとに3人(00分の人、12分の人、24分の人)」くらいでしたかね。前の人が誘導されていくと、ところてん式に席を一つずれて待機します。

試験時間数分前になると、各班ごとに隣に誘導係の方がつき、受験票の確認をしてくれます。その後、班ごとに定められた教室までマン・ツー・マンで誘導され、教室の前に用意された椅子に着席します。誘導係の方は、「お入りくださいと声がかかったら、ノックをして教室に入ってください。鞄などは教室に入ってすぐ左手にある机の上に置いてください。」と簡単なインストラクションをして帰っていきます。
ご存じだと思いますが、「ノックは3回」がフォーマルです。2回の方も多く見受けますが、2回で良いのは親しい間柄だけですので注意しましょう。なんか、面接みたいでちょっと緊張します。

5.口述試験本番

口述試験は、面接官2名と受験者1名が向かい合って座る形式で行われます。面接官は1名が中小企業診断士、1名が学者さんなのだそうです。「面接官との距離が遠い」「学者は強面、診断士はやさしい」という噂を聞きますが、まさにその通りでした。(^^;

最初に「2次筆記試験の事例企業について幾つか質問しますので、2分を目途に回答してください」と案内があります。
試験開始時間が12分間隔なので、採点と入れ替わりの段取りを考慮に入れると一人の持ち時間は8分程度です。ということは、一人あたり4~5問質問されるわけですね。回答が短すぎると質問が追加されますので、できれば2分たっぷり回答して4問に収めたいところです。

私の場合は「A社→B社→C社→B社」について質問されました。ぐっちとかわともは「A社→A社→C社→C社」だったそうです。面接官を行ったことのある方にお聞きしたところ、「何を聞くかは、あらかじめ用意されたものの中から面接官が決める」のだそうです。事例Ⅳ(D社)も出題されますので、A社からD社まで偏りなく準備しておきましょう

口述試験が終わると面接室を出た時点で終了です。特に退出確認などの手続きはありませんので、そのまま帰宅します。
可能であれば、校門を出たあたりで「口述試験の質問内容」をスマホにメモしておきましょう。

6.口述試験再現質問(なおさんの場合)

・A社はこれまで創業社長が先頭をきって事業を進めてきましたが、そのように創業社長を中心として事業を進めるデメリットをお答えください。

・B社は日本人の若年層の新規顧客を開拓したいと考えています。B社がとるべき施策についてお答えください。

・C社の顧客は90年代に生産拠点を海外に移しました。その理由をお答えください。

・B社は今後、夕食を提供する計画です。どのような夕食を提供したら良いかについてお答えください。

7.さいごに(油断大敵!)

再現質問を見ていただけるとわかると思いますが、1次知識、一般常識、事例の深掘り、事例企業の外からの視点(顧客企業)など、様々な視点から質問されています。また、2次筆記試験で問われた内容は、基本的に問われないと思いますので、ご自身の再現答案を振り返るだけでなく、与件文を「異なる視点」や「追加で設問を作るとしたら」という風に考えながら、これからの一か月強の時間を過ごしていただければと思います。

【注意!】
巷では、口述試験に対して「遅刻がなければ落ちない」とか「10分間沈黙しなければ落ちない」とか噂されていますが、口述試験にも「採点基準がある」そうです。合格率を考えると合格水準は相当低そうですが、中小企業診断士の最終選考に相当するわけですから、「口述試験を通じて中小企業診断士を選考するポイントは何か」、「何に対して加点され、何に対して減点されるのか」にも思いを巡らせながら、決して油断することなく、真摯に準備を進めていただければと思います。

ゴールはもうすぐそこまで来ています。最後まで頑張ってください。応援しています。

以上、なおさんでした。(^^)/

 

☆☆☆☆☆☆☆
一発合格道場ブログを是非、あなたのPC・スマホの「お気に入り」「ブックマーク」にご登録ください!
☆☆☆☆☆☆☆
いいね!
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
クリック(投票)お願いします!皆様からの応援

の続きを読む »

★:★:★:★:★

2次試験終了後、打ち上げやります!ふるってご参加ください♪
10月21日12時より受付開始!

事例Ⅴ(@東京)
11月1日(金)18:30~21:30 新宿駅周辺にて。
お申し込みはこちら

事例Ⅵ(@大阪)
11月16日(土)18:00~ 大阪駅周辺にて。
お申し込みはこちら

事例Ⅶ(@名古屋)
11月2日(土)18:00~20:00 名古屋駅周辺にて。
お申し込みはこちら

★:★:★:★:★

 

おはようございます。たっつーです!

◆今年の2次筆記試験を受験した方へ
2次筆記試験、大変お疲れ様でした!

試験勉強のために色々と犠牲にしていたことも多い思いますので、この機会に、我慢していた楽しいことを目一杯やってしまいましょう!
(罪悪感なく試験勉強もせず遊べるのは、合格発表までのこの1か月強くらいだと思います笑)

もちろん、超ストイックな人は、試験勉強を続けるのもいいでしょう!

僕の場合は、主に
①家族サービス強化(試験勉強のために平日毎日遅い帰宅だったので、6時帰宅を徹底)
②溜っていた仕事を片付ける
③漫画を大人買いしてだらだらと読む(30代にも拘わらず、漫画読みですみません・・・)
でした!
(あれ、③以外は、「我慢していた楽しいこと」とはちょっと違う・・・)

おっと、再現答案を書くのを忘れないようにしてくださいね!
再現答案を書いておけば、万一落ちてしまった時には来年に向けた反省材料の素材になりますし、合格していれば、口述試験対策につながりますし、来年、受験生支援活動をする際のネタになりますよ!

僕は、面倒くさがって再現答案をメモ程度しか書かずにいて、「仕事が落ち着いて暇になった頃に、キレイに清書しよう」と考えていたのですが、案の定、記憶が薄くなってしまい、結局書かずしまいでした。

記憶は一日一日薄れていますので、最低でも試験後1週間以内には書いて下さいね!!!!

◆今年の2次筆記試験を受験していない方へ
1次試験が不合格で2時筆記試験を受験できなかった方、来年の受験を見据えて今は1次試験の勉強に注力している方、色々な方がいらっしゃると思います。

そういった方にとっては、この時期は、(この一発合格道場ブログ含めて)何となく、2時筆記試験が終わった時期の「ふわふわ感」があり、居心地が悪いかもしれません。

ただ、逆に言えば、この時期は周りと差をつけるスタートダッシュにはもってこいの時期だと思いますので、このふわふわ感を尻目に、来年合格に向けて邁進していただければと思います。

今日の記事は、昨年のきゃっしいさんの記事を今年バージョンにアップデートしたものですが、当該記事の末尾に記載のとおり、「ゴールのイメージを明確にするため」に、今年の2次筆記試験を一回解いてみるというのも一案だと思います。

◆今日の記事
さて、前置きが長くなりましたが、今日は、参考までに、解答速報・解答説明会などをやっている予備校などのリンクをまとめました。
(こちらの情報は10/23時点の情報ですので、最新の情報はリンク先をご覧ください)

今年2次筆記試験を受けた方は、様々な予備校などで解答速報の発表や解答解説会が開催されておりますので、比較して回るというのも合格までの一つの過ごし方です。

今年2次筆記試験を受けていない方も、誰でも参加OKのものがあるようですので、2次筆記試験を真剣に解ける実力のある方は、一度解いた上で、参加してみるというのもあると思います。

なお、昨年のものですが、各種予備校の解説会を回ったことのある9代目きゃっしいさんのコメントを引用しておきます。
(今年の雰囲気は全く変わってるかもしれませんので、その点はご留意下さい。)

■TACリンク
解答速報
リンク先で公開中

2次本試験分析会
札幌 11/2(土) 14:00-16:30
仙台 11/2(土) 14:00-16:30
池袋 11/2(土) 14:00-16:30
渋谷 10/25(金) 19:00-21:30
八重洲 10/30(水) 19:00-21:30
横浜 10/27(日) 14:00-16:30
名古屋 11/2(土) 13:00-15:30
梅田 11/3(日祝) 14:00-16:30
広島 11/2(土) 13:30-16:00
福岡 11/3(日祝) 12:30-15:00

TAC動画チャンネル「2次本試験分析会」配信
11/1(金) 12:00予定~ 12/25(水)まで

(きゃっしいさんのコメント)
最大手なので、さすがに充実しています。
先生によって解説が違う場合があるので、首都圏の方などは自分の興味のある先生の解説を聞きに行くと良いと思います。
動画チャンネルは受験していなくても誰でも見られたはずなので、来年受験(予定)の方も2次試験を知るという意味でチェックしてみてはいかがでしょう。
採点サービスはなく、謝礼もフィードバックも何もないけど再現答案ちょうだい、という誰が出すんだろう、といった再現答案募集もやっています。

 

■LECリンク
2次試験 速報講評・Web動画
リンク先で無料公開中
(ただし模範解答はなし)

もぎたて分析会
新橋 10/23(水) 19:00-21:00
新宿 10/26(土) 11:00-13:00(各地方校で同時配信)
新宿 10/30(水) 19:00-21:00
池袋 10/27(日) 15:00-17:00
梅田 10/26(土) 16:30-18:00

模範解答説明会
池袋(速報版) 11/3(日) 16:00-18:00(各地方校で同時配信)
池袋(確定版) 11/17(日) 11:00-13:00(各地方校で同時配信)

再現答案添削・判定サービス
有料版&無料版両方あり
(有料版は11月3日(日)まで)

(きゃっしいさんのコメント)
昨年(注:2017年)、解説会に行ってみましたが、こちらも先生の個性を活かした解説をやっている印象でした。
有料&無料の再現答案添削・判定サービスもやっていますので、当たるか当たらないかはわかりませんが、やってみるのも良いのではないでしょうか。
ちなみに昨年の得点開示結果には、参考として再現答案判定サービスの結果も載せています。
こちらの結果を見てどう感じるかはあなた次第です。

 

■大原リンク
解答速報
リンク先で公開中
(解答解説会動画は10月30日(水)公開予定)

解答解説会
水道橋 10/26(土) 11:00-13:00
名古屋 10/27(日) 10:00-12:00

(きゃっしいさんのコメント)
こちらも昨年(注:2017年)、解説会に行ってきました。
大原はあまり診断士試験に力を入れていないのか、解説会の参加者はまばらな印象でした。

 

■MMCリンク
解答速報会
お茶の水 10/26(土) 17:00-18:30
お茶の水 10/28(月) 18:30-20:00
※ こちらは誰でも参加できるようです。

(きゃっしいさんのコメント)
実は通信で受講していたので、こちらの解説会にも行ってきました。
MMCは規模が小さいということもあり、解答の方向性はスクール内で統一されている印象で、演習通りの金型模範解答でした。

 

■EBAリンク
分析解説会
大手町 11/3(日) 10:00-13:30

再現答案添削サービス
あり(11月3日(日)午前9時まで申込み可能)

(きゃっしいさんのコメント)
今年度からできたスクールで、私はTAC時代、こちらの先生にお世話になっていました。
データに基づいた分析で、なぜこの解答を導いたのかという解説は納得感があります。
今年は分析解説会参加者向けに再現答案添削サービスもやるようです。(注;今年は誰でも申し込めるようです。)


■KEC
リンク
解答速報、解説動画
リンク先で公開中

2次試験情報交換会
新宿 10/27(日)17:00~
梅田 11/2(土) 17:00~

2次試験分析会
新宿 10/26(土) 19:30-21:00
新宿 10/27(日) 14:00-15:30
新宿 10/29(火) 19:30-21:00
梅田 10/25(金) 19:30-21:00
梅田 10/26(土) 10:00-11:30

(きゃっしいさんのコメント)
解答速報を試験当日に発表しているスクールです。
双方向性を重視しているということで、昨年解説会に行った際は小規模な教室で少なめの人数でやってました。
途中で当てられたりとかもあったので、人によって好みが分かれるかもしれません。

 

■AASリンク
解答例解説会
茅場町 11/2(土) 9:40-11:40

(きゃっしいさんのコメント)
ブログ村ランキングがなぜかわかりませんがいつも1位のスクールです。道場も相当力の入ったコンテンツを提供しているつもりですが、一瞬1位になれたかと思うとなぜかここのブログにすぐに逆転されてしまい、いつも悔しい思いをしています。
こちらは説明会には行っていないので雰囲気はわかりませんが、比較的小規模なスクールのようです。
昨年は東京、名古屋、関西それぞれで解答速報が発表されていましたが、たしか結構時間が経ってからの発表だった気がします。

 

■TBCリンク
※ 昨年は解答速報等があったようなのですが、今年は見当たりません。
もし情報が更新されたら追記します。

 

■クレアールリンク
2次試験模範解答プレゼント

(きゃっしいさんのコメント)
こちらも解答解説会はなく、資料のプレゼントのみです。
こちらもちょっと時間が経ってから郵送されてきたので、その時には既にいろんな予備校の解答を見てお腹いっぱいになっており、せっかく貰ったけどあまり見ませんでした(スミマセン)

 

(参考)受験校以外
■200%抜け駆け合格 診断士試験リンク

一発合格道場の初代メンバーでもあるふうじんさんのブログです。
ふうじんさんが解いた解答例が載っています。

■一発合格まとめシートリンク

きゃっしいさんの記事をぱくった手前、お礼もかねてリンクしておきます!
いつか解答例が掲載されるかも?(無責任)


以上、たっつーでした!

あ、忘れないうちに、この記事の一番上のテンプレから、事例Ⅴ~Ⅶへの申込みも是非!

今思うと、私が最初に参加した道場イベントが東京の事例Ⅴでした。

お世話になっていた道場ブログのお礼を言うために参加したのですが、何となくバーチャルの存在だった9代目のメンバーが本当に存在していて(当たり前)、何か変な感動を感じたことを覚えています。

本当にただの飲み会ですので、全く気負わずに来て下さい!

☆☆☆☆☆☆☆

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!

皆様からの応援が我々のモチベーション!!

★:★:★:★:★

2次試験終了後、打ち上げやります!ふるってご参加ください♪
10月21日12時より受付開始!

事例Ⅴ(@東京)
11月1日(金)18:30~21:30 新宿駅周辺にて。
お申し込みはこちら

事例Ⅵ(@大阪)
11月16日(土)18:00~ 大阪駅周辺にて。
お申し込みはこちら

事例Ⅶ(@名古屋)
11月2日(土)18:00~20:00 名古屋駅周辺にて。
お申し込みはこちら

★:★:★:★:★


 

みなさん、こんにちは。10代目のぐっちです。過去の記事はこちら、合格体験記はこちら

 

二次筆記試験を受けられた皆さん、本当にお疲れ様でした!!

 

まずは、試験本番を迎え、そしてやり切った自分自身を労わっていただければと思います。試験を受けて、様々な気持ちの方がいらっしゃると思いますが、二次筆記試験に臨んだこと自体が素晴らしいことだと思います。

 

あとはゆっくり休んで、12月6日の結果発表(口述試験を受ける方の発表日)を待つだけですが、私から1つだけお願いがあります。是非、まだ再現答案を書いていない方はできるだけ早く(できれば本日中に)再現答案を書いてほしいです。私の場合、1年目の時は、当日の手応えのなさ過ぎ具合にヤケ酒のように帰宅してからお酒を飲んでしまい、結局は翌日に書きました。2年目の時は、背水の陣であったにも関わらず手応えがいまいちで、正直心が折れそうでしたが、それでも再現答案はなんとか当日中に書きました(書いた後にやっぱり飲みましたが 笑)。口述試験で、自分の解答内容を問われることはありませんので、直接影響するわけではありませんが、以下のようなメリットがありますので、是非前向きに取り組んでほしいと思います。

 

【再現答案作成のメリット】

①口述試験対策のネタになる(設問と同様の質問が問われる場合もあるようです)

②予備校の採点サービス等を受けることができる(意味があるかはなんとも言えないですが)

③後進のための材料になる(皆さんがきっとお世話になったふぞろいは、この再現答案の積み重ねですね)

 

また、本日12時より懇親会(事例Ⅴ@東京、事例Ⅵ@大阪、事例Ⅶ@名古屋)の申し込み受付を開始します。試験が終わり、落ち着かない日々が続いていると思いますが、是非、診断士を目指し試験に臨んだ皆さんで懇親・慰労ができればと思いますので、ご参加をお待ちしております!

 

さて本日は、

道場OPEN DAY!!

道場のコメント欄に、是非!みなさんの今の気持ちを書いてみてください!

・二次筆記試験の手応え

・周りの人たちへの感謝の気持ち

・診断士試験の取り組みを通じての今の気持ち

などなど。二次筆記試験を終えて、自分の中で一区切りをつけるために、コメント欄をご活用ください。道場メンバーが、全力でアツいコメントを返したいと思います。そして、同じ試験を戦い抜いた同志達のコメントも、ぜひ良い刺激にしてください。

皆さまの、コメントをお待ちしております!

 

 

以上、ぐっちでした!

 

 

☆☆☆☆☆☆☆

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!

皆様からの応援が我々のモチベーション!!

★:★:★:★:★

2次試験終了後、打ち上げやります!ふるってご参加ください♪
10月21日12時より受付開始!

事例Ⅴ(@東京)
11月1日(金)18:30~21:30 新宿駅周辺にて。
お申し込みはこちら

事例Ⅵ(@大阪)
11月16日(土)18:00~ 大阪駅周辺にて。
お申し込みはこちら

事例Ⅶ(@名古屋)
11月2日(土)18:00~20:00 名古屋駅周辺にて。
お申し込みはこちら

★:★:★:★:★

どうも、kskn(きしけん)です。

いよいよこの日が来ました!今まで、長かったですね。
今までの自分の努力を信じましょう。
いつも通りの実力を出せれば、きっと勝ち取ることができます。
この長かった勉強期間の集大成を思う存分、発揮してください!

 

●家を出る前にこの記事を見た方へ

家を出る前に、持ち物の最終チェックをしましょう!
シャープペン、色ペン、替芯、消しゴム、電卓、定規、腕時計、受験票などなど、、、
(僕は去年、腕時計を忘れました。前の人がスタンド型の時計を使ってて命拾い)

 

●会場に向かう道中にこの記事を見た方へ

気持ちを前向きに持ちましょう!
自分への励ましの言葉を。
気持ちが昂ぶる音楽を聞くのもいいと思います。
とにかく前向きに、自信を持って。

 

●試験の休み時間にこの記事を見た方へ

今すぐ携帯を閉じて、次の事例の準備をしてください。

 

●試験が終わって、この記事を見た方へ

お疲れさまでした!!!
今日はこれまでずっと頑張ってきた自分を甘やかしていい日です。
お酒を飲むでも、我慢していた趣味を再開するでも、ラグビー日本代表を応援するでもいいと思います。
パーッと楽しみましょう!(明日の仕事に影響が出ない程度に)

 

さて、最後になりましたが今日は「OPEN DAY」です!
試験の感想、周りの方への感謝、合格後に向けた熱い想い、、、
どんなことでも結構ですので、たくさんのコメントお待ちしております!

 

☆☆☆☆☆☆☆

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!

皆様からの応援が我々のモチベーション!!

★:★:★:★:★

2次試験終了後、打ち上げやります!ふるってご参加ください♪
10月21日12時より受付開始!

事例Ⅴ(@東京)
11月1日(金)18:30~21:30 新宿駅周辺にて。
お申し込みはこちら

事例Ⅵ(@大阪)
11月16日(土)18:00~ 大阪駅周辺にて。
お申し込みはこちら

事例Ⅶ(@名古屋)
11月2日(土)18:00~20:00 名古屋駅周辺にて。
お申し込みはこちら

★:★:★:★:★

こんにちは、どいこうです。

さて、いよいよ明日が2次筆記試験!!
今日は今年のブログメンバーである10代目からです!

明日、皆さんが培った実力を発揮されることを祈っています!

◆10代目かわとも

「中小企業診断士は、未来を照らす光のような存在」
大先輩の診断士の方から、そう伺いました。

曰く、他の多くの士業は「現在か過去の課題」を解決するお仕事が大半を占めるが、中小企業診断士は、それに加えて「企業が将来進むべき方向性」を示す士業である。将来の方向性を示し、社長さんを元気づけて、共に歩む伴走型の支援をするのだと。

つまり、中小企業診断士の存在意義は「未来志向型」であるといえます。

2次試験でも「中小企業診断士の立場から助言せよ」という問題がありますよね。
このタイプの問題は、事例企業の「今後の施策」が求められていることが多いのですが、まさに、中小企業診断士が未来志向型の士業であることが前提となっているのではないでしょうか。

「試験ではなく、支援」
ブブさんも申しておりますが、事例企業の現状と課題を分析し、その企業の強みを尖らせて、未来に光を照らし、元気づけて差し上げる。2次試験は、その予行演習なのかもしれません。

最後まであきらめないで、石にかじりついてでも解き切ってください!!!
頑張るあなたを最後まで応援しています!

 

◆10代目たっつー

最後の事例Ⅳまで、絶対に絶対に諦めないで下さい。2次試験は4科目しかないので、たった1つでも高得点をとれていれば、合格することができます!
また、一文一文に魂を込めて、解答用紙を埋めてください!そうすれば、必ずや合格に近づけると思います。

 

◆10代目なおさん

いよいよ2次筆記試験が目の前に迫ってきました。皆さんと一緒に走ってきた我々10代目も他人事ではありません。なんかソワソワして落ち着きません。(^^;

でも、ここまで頑張ってきた皆さんなら大丈夫です。診断士になると決めてから今日までのことを少し振り返ってみてください。辛い時期もありました。不安な時期もありました。でも、そんな時でも応援してくれる家族や友人達がいましたよね。我々10代目もその内の一人です。

大丈夫です。落ち着いて、冷静に、存分に持てる力を発揮しちゃってください。
あ、あくまで事例の箱庭世界からはみ出さないように、そして社長の想いに寄り添ってあげてくださいね。

事例Ⅴで皆さんにお会いできるのを楽しみにしています。(^-^)/

 

◆10代目ブブ

いよいよ試験が来ましたね。

夏の真っ盛り。二日間の長時間に渡る一次試験に挑戦し、突破した自分。
二次に向けて暗中模索のなか、試行錯誤してきた自分。

そんな今までの自分を誇りに思い、明日はやり切ってください。

そして、最後に大切な心がけを一つだけ。

「試験ではなく、支援」
紙上に顕れるクライアント企業の想いと課題に寄り添い、精一杯の支援をしてあげてください。

それに向かい、ベストを尽くすのみです!

 

◆10代目makino

2次試験に向かわれるみなさん。
私は、2次試験を3回受けています。5年ぶりに受験した昨年と、合格しなかった過去2回の違いは「やるだけやったか、どうか」でした。

そして、「やるだけやったか」は、ご自身が一番わかっています(そうですよね)。「試験の結果はわからないけど、自分には勝った」。そう思えるまで努力を積み重ねたあなたは、きっと大丈夫ですよ。あとは、いつも通りのやり方で、その努力を、そっと答案用紙の上に置くだけです。

支えてくれた大切な人達に、最大限の感謝を伝えて、決勝戦に向かいましょう!

 

◆10代目どいこう

いよいよラスボスの2次試験。
1次試験のメッセージの繰り返しになりますが、よく寝て、しゃっきり目覚めて、最良の状態で試験に臨んでください!
診断士ワールドで待っています!!

 

◆10代目いよっち

試験官はあの手、この手であなたを惑わせてきます。

「こんな出題形式、見たことない」
「問われていることが理解できない」
「こんなチャート(図)どうやって読み解けばいいんだ」

少しでも慌てたとき、少しでも心が乱れたときに、どう振る舞うか、もう決めていますよね?慌てているのは自分だけじゃありません。皆パニックです。そんな中でパニックを自覚できたら他より1歩リード。あとは勉強してきたことを置いてくるだけです。

「あー、あの人パニくってるなー」と他の受験生を眺める余裕があれば、もうこっちのものです。パニックに負けず、2次本番で十分実力を発揮してきてください!「合格体験記」を楽しみにしてます!

 

◆10代目ちこまる(仮)

いよいよ本番ですね!とにもかくにもまずは深呼吸。
目を閉じればきっと、これまでの努力が思い出されることと思います。

診断士試験は終わりではなく、あなたの診断士ライフの始まりです。新しい、ワクワクした世界が待っていますよ。
あなたがやってきたこと、全てがここにつながっています。目の前にあるのは壁ではなくて固くて重いドアです。そのドアをこじ開けて、ぜひ新しい世界へ一歩踏み出してください!

落ち着いて、いつも通りの力を出せることを心より祈っています!

 

◆10代目kskn

最後の1分まで諦めずに頑張ってください!

 

◆10代目ぐっち

ついにこの日が来ましたね。難関の一次試験を突破して、二次試験に挑戦すること自体、素晴らしいことだと思います。あともう少しですが、この先が本当の関門です。自分にできることを最大限発揮しましょう。

本試験は、極度の緊張感の中で臨むことになります。どんな時も冷静に対処するよう心掛けてください。見たことのない図や文言が出てくることもあるかもしれませんが、焦る気持ちは他の受験生も同じです。そして、無理に高得点を狙いにいくのではなく、安定して6割確保することを目指してください。それが、結果的に良い方向へと繋がっていくと思います。

最後に、前日はしっかりと睡眠を取って、万全のコンディションで臨んでください。当日は、温度調整の対策や持ち物チェックも忘れずに。昼食の食べ過ぎも要注意です。事例が終わった後に振り返っても、何も変わりません。気持ちを切り替えて次の事例に臨みましょう。

事例Ⅴ、そして口述対策セミナーで皆さんにお会いできることを楽しみにしております!

 

◆10代目かもよ

試験問題は、全員にとって初見問題です。その条件は変わりません。皆同じ問題に立ち向かう同志です。みんな診断士を目指して同じ会場にいるんですから、むしろ会場の全員が仲間です。明日は味方に会いに行くようなものです。安心して試験に挑んできてください。
そして、皆さんの経験が次の受験生の道しるべになります。これまでの勉強の工夫と苦労も、明日の緊張も、万が一ハプニングがあったとしても、むしろそれらを乗り越えたことが、全てが大切な情報です。「合格体験記」として読ませていただけることを、楽しみにしています。

 

◆10代目そーや

ついに二次試験本番です。まずはカラダを休めて当日きちんと起きることだけを考えてください。私は去年緊張して夜中まで寝付けず、挙句カゼをひく失態を犯しました。それでもやれることはやろうと少し肩の力が抜けた状態で試験に臨めました。

要はどんなコンディションでもやることは一つ、適度に力を抜いて1人の中小企業診断士として企業の思いに沿った助言をして下さい。

そして、再現答案を作る余力まで残せればなお良し

*:*:*:*:*

さて、明日(20日)・明後日(21日)の2日間はみなさんからのコメントをどしどし募集するOPEN DAY!です。
感想・手応えなどなど、たくさんのコメント、お待ちしています!

それから、事例Ⅴ・Ⅵ・Ⅶは、明後日21日の12時から受付開始ですのでお忘れなく!

それでは、また!

☆☆☆☆☆☆☆

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!

皆様からの応援が我々のモチベーション!!

★:★:★:★:★

2次試験終了後、打ち上げやります!ふるってご参加ください♪
10月21日12時より受付開始!

事例Ⅴ(@東京)
11月1日(金)18:30~21:30 新宿駅周辺にて。
お申し込みはこちら

事例Ⅵ(@大阪)
11月16日(土)18:00~ 大阪駅周辺にて。
お申し込みはこちら

事例Ⅶ(@名古屋)
11月2日(土)18:00~20:00 名古屋駅周辺にて。
お申し込みはこちら

★:★:★:★:★

2次試験対策夏セミナー有料動画配信はこちら

*:*:*:*:*っz

こんにちは!ちこまる(仮)です。今日の記事は20回目。過去記事はこちらから。

さて、いよいよ試験まで残り2日!昨日のいよっちの記事から道場メンバーズからの応援メッセージをお届けしています。今日は8代目から9代目まで。熱いメッセージをどうぞ!

8代目(執筆2017年)

◆8代目たっしー

ようやくここまで来ましたね。

当日は緊張も不安もあると思いますが、それが普通です。
それだけ頑張ってきたからだと思います。

今まで応援してくれた方々に感謝の気持ちをもって、
せっかくの大舞台ですので、思いっきり楽しんできてください。
合格をお祈りしています。

 

◆8代目ロック

これまで培ってきた「やれること」をやってくるだけです。明鏡止水の心で粛々と合格を勝ち取ってきてください!

 

◆8代目ますけん

さあ、いよいよ2次試験です!ここからできることは限られています。今だからこそ1次試験知識の再確認を行いましょう。あせらず、あわてず、あきらめず、頑張ってください!

 

◆8代目TOM

二次試験は他の受験生との闘いです。ポイントが大きくズレると致命傷を負います。
社長を取り巻く内外の環境とその変化、また、発生している問題点を捉えた上で、それらを解決するための課題を設定し、社長が実行可能な対応策(一次知識)の提案を行えば、大きくポイントを外すことはないはずですが、コンサル時間(試験時間)は限られています。
まずは、社長の関心事(設問)を押さえ、社長との面談(与件文)に臨みましょう。
ご健闘をお祈りしています。

 

◆8代目なが

いよいよですね!

参考になるかは分かりませんが、自分が二次試験時に意識していたことを少しだけ。
与件本文から絶対に離れない
記述内容がすべて。制限字数の中で漏れなく伝えきる
・ミスする前提でミスに気付ける注意力をもつ
回答する順番に気を付ける

これまでやってきたことをすべて出しきりましょう!

9代目(執筆2018年)

◆9代目きゃっしい

いよいよ本番ですね。
ここまで来たらあとは焦らず、自分のこれまでやってきたことを全てぶつけてきましょう。
・聞かれたことに素直に答える
・経験やアイディアよりも1次知識や与件文
の2つを忘れなければ、きっと道は拓けます。
頑張ってください!

 

◆9代目よこよこ

朝起きたら「やった!今日は調子がいい。ラッキー!」

設問を見た瞬間「やった!これなら出来る。ラッキー!」

科目が終る毎に「やった!なんとか合格点、ラッキー!」

寝不足でも、初見設問でも、ポジティブシンキング!終わった科目はスパッと忘れる。4科目全部60点超えは滅多にいない大丈夫(^o^)v、そして再現答案はすぐ書くと何故か合格する不思議。そう、あなたは絶対合格!!

 

◆9代目きゃず

2次試験は誰にでも受けられる試験ではありません。
ここに来るまでに積み重ねてきた努力は、あなたのテキストやノート、ファイナルペーパーが何よりも雄弁に物語っているはずです。

支えてくれた周囲の方たちに感謝の気持ちを持ちつつ、やるべきことを整理して、試験会場に向かってください。
心技体を整えられれば最高です。が、うまく寝られなかった人も、そわそわしてしまう人も、ここまできたら開き直って、自分にできるすべてのことをやりきるだけ。

大事なのは、どれだけ4つの事例(≒社長の話)を思い込みをなくして素直に、丁寧に読み、多面的に捉え、我慢しながら回答用紙に診断報告を置いてこられるか、です。
「診断士」として、最後の一秒まで諦めず、真摯に社長の悩みや課題と向き合ってくれば、結果はおのずとついてくるはずです。

あなたが新しいドアを開けられるよう、心から応援しています…!!

 

◆9代目zenzen

とうとう二次試験本番ですね。

準備万端という方も、
そうでもないという方にも
等しくその日は訪れます。

問題が難しいと思っても、
周りが皆賢く見えても、
予想外のトラブルが発生しても、
ただ、その日の自分が出来ることをやるだけです。

山口一郎さんも言うてはります。

「丁寧 丁寧 丁寧に描くと決めていたよ」って。

何があっても雑にならず 、
最後まで社長の話に耳を傾けて、
最高じゃなくても、最適な提案をしてきてくださいね。

 

◆9代目ヒロちゃん

試験当日は気負わずに、いつも通りに事例と向き合ってください。
決して難しいことや、カッコイイことを解答しようとしちゃダメですよ。与件文と設問で聞かれたことに丁寧に答えてくださいね。大丈夫です、あなたが出来ない問題は、他の受験生も出来ませんから。
実力×体調=結果!
しっかり睡眠とって、美味しいもの食べて本番当日を迎えましょう!

 

◆9代目ゆう

一次試験は、正解は一つですが、
二次試験は、正解は一つではありません。

正解を当てに行ったり、満点を狙う必要はなくって、
みんなが書いているレベルの解答を書けば合格です。

膨大な答案を読むであろう採点者が合格させたくなるような解答は、
おそらく以下の3つにまとめられると思います。

①文字が読みやすい。文字が大きくて、濃い。
②因果関係が分かりやすい文章である。
③要素(キーワード)と理論を、十分に盛り込んでいる。

これまで頑張ってきた自分を、誰よりも信じて、
事例Ⅳが終わるまで、試験当日、諦めないでやりきってください。

道場を愛する皆様の合格をお祈りしています!

 

◆9代目へんりー

今回は例年よりも大人数が受験する2次試験。「ほんのわずかなハナ差で勝敗が決まる」がますます顕著になるはずです。そうなると、試験中、特に残り数分間の思考やアクションでアナタの未来が変わりうるということです。本番まで積み上げてきたものや勉強時間よりも、その一瞬の判断の方が、合否に寄与しえます。

つまりは、誰も諦める必要はないし、最後の一瞬までトライする価値がある。

どうか、自分の限界を自分で勝手に決めず、とにかく冷静に、最後まであがいてください。応援しています!

 

◆9代目たかじん

さあて、いよいよですね!
ここまでの長い道のりを勉強して来られた皆さま、本当にお疲れ様でした。あとはこれまで培ってきた底力を思う存分発揮するだけです。
その普段の力を出し切る、というのが実は難しかったりしますが、普段の力を出し切るために大事なことは・・・

①自分が出来ない問題はみんな出来ない、と思いこむ!
解答が浮かばなかった時に焦る気持ちは分かりますが、そんな時は一つ深呼吸をしてこう思いましょう。「自分が出来ない問題はみんな出来ない!あせることはない!」
焦ると普段の力が余計に出せなくなります。まずは落ち着きましょう!

②終わったことは忘れる!
仮に良い答案が書けなかったからと言って、次の事例まで引きずってくよくよしている暇はありません。過去は変えられませんので、もうスカッと忘れましょう!次の事例に悪影響を及ぼさないように!

③普段と違うことをしない!
いつもやっている通りに問題を解きましょう。皆さんならもう二次試験の取り組み方はルーティン化出来ていると思います。いきなり舞い上がって、普段と違うことをしてはいけませんよ!

あとは試験官にも分かりやすく、誰が読んでも誤読しないようなシンプルな答案を書くように心がければ、大丈夫です!

応援しております!!

 

◆9代目桃ちゃん

いよいよ、二次試験ですね。今まで努力してきたのですから、大丈夫です。
息をすってーーーーー!吐いてーーーーーー!
一度深呼吸をして、落ち着いて取り組みましょう。

もしかすると、あなたの机がものすごく狭いかもしれない。
もしかすると、ものすごく冷房がきいてるかもしれない。
もしかすると、周りのみんなが出来るっぽい雰囲気かもしれない。
もしかすると、事例Ⅰが想定より難しいと感じるかもしれない。

でもそんなのも、「ぜーんぶ、想定内!」と思ってくだささい。大丈夫です。実力を出し切れば、上位20%に入ります。落ち着いて頑張ってきてください。応援しています

 

◆9代目だいまつ

皆さん、私の永久保存版シリーズは読んでいただけたでしょうか。
実は道場の記事を読んでいる人は、意外と少なかったりします。
なので、10代目も含めて2次試験の本質に迫る道場の記事をしっかり読んでいただいている皆さんには、「かなりのアドバンテージ」があります。自信を持ってください。

ただ、その持てる能力・実力も当日に発揮できなければ意味がありません。当日に持てる力を発揮するとは、それはつまり「いつも通りやる」ということに他なりません。当日だからと、いつもと違うことをしてはいけません。答えが思い浮かばず、焦ることが、「必ず起きる」でしょう。その時こそ、いつも通り、「設問文、設問文、与件文、与件文」です。いつも通り設問文と与件文に寄り添うのです。

皆さんの合格体験記を楽しみにしています。

以上、だいまつでした。

☆☆☆☆☆☆☆

残すところあと2日。ここまでよく頑張ってこられました。やってきたことはあなたを裏切りません。あとはその蓄積した実力を、思う存分発揮していきましょう。明後日に出会うA社からD社は、皆さんが最初に救う企業4社になるでしょう。気持ちを落ち着けて、よく寝て、しっかり食べて、抜群のコンディションで迎えてくださいね!

今日も最後まで読んでくださってありがとうございました!

以上、ちこまる(仮)でした(о´∀`о)

 

☆☆☆☆☆☆☆

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!

皆様からの応援が我々のモチベーション!!

★:★:★:★:★

2次試験終了後、打ち上げやります!ふるってご参加ください♪
10月21日12時より受付開始!

事例Ⅴ(@東京)
11月1日(金)18:30~21:30 新宿駅周辺にて。
お申し込みはこちら

事例Ⅵ(@大阪)
11月16日(土)18:00~ 大阪駅周辺にて。
お申し込みはこちら

事例Ⅶ(@名古屋)
11月2日(土)18:00~20:00 名古屋駅周辺にて。
お申し込みはこちら

★:★:★:★:★

2次試験対策夏セミナー有料動画配信はこちら

*:*:*:*:*

こんにちは、いよっちです。

2次筆記試験まで残すところあと、3日になりました。

心と身体を休めることを第一にして、ほんのちょっとだけ知識の振り返りに時間を充てる、そんな時間の使い方で十分なはずです。

ちなみに私は、2日前の金曜日だけ有給を取り、当日の起きる時間に合わせて行動することで体内リズムを調整していました。

と言いながらも、やることと言ったら、いつものと同じファミレスで、今まで作ったノートを読み返したり、過去の事例を思い出して「あぁ、こんな社長もいたっけな」と懐かしく思ったりと、のんびり過ごすくらいなものでした。

コンディション調整を最優先にして、思い思いの3日間を過ごしてください!くれぐれも追い込み注意ですよ!

 

さて、本日から試験前日までの3日間にわたって、1次試験同様、歴代の道場メンバーからの熱い応援メッセージをお届けします!!

初日となる本日は、初代~7代目の方々です。どうぞ、ご覧ください!


◆初代JC◆

さぁ、準備万端だ!やるべきことはすべて出来上がっているはずです。持っている力をすべて出し切ろう。
必ず、合格という二文字があなたに届くでしょう。
口述セミナーでお会いすることを心からお待ちしています。

◆初代ハカセ◆

やり残したこともあるでしょう。時間が足りないと思ったこともあるでしょう。でもね。みんな忙しいビジネスマン・ビジネスウーマン・お父さん・お母さん。仕事も家庭も家族も趣味もある中、ここまでやったのです。どれも両立できるように、自分なりに必死にやったんじゃありませんか。

【これ以上どうやれというのですか】

あの飲み会に行かなかったら、あの時寝なかったら。そう思うかもしれませんが、あの時あの時間を取らなかったら、パンクしていたかもしれません。破綻していたかもしれません。心が折れていたかもしれません。

それぞれに与えられた環境の中でベストを尽くした皆さん。よく頑張りました。あとは試験当日、皆さんが培った来たものを、4人の天然系の社長さんにプレゼンすればよいのです。

【奇をてらわず、愚直に】

時々試験中に神があなたの頭に舞い降ります。「他の受験生には思いつかない、自分だけにしか書けないようなナイスな提案」が。でも、気を付けてください。それ、多分一点にもなりませんから。みんなが書くであろう答案を、みんなより少しだけ短く、その分みんなより一つだけ多くの要素を盛り込んで書く。

なあに。合格圏にいても受かるとは限らないのです。努力圏の人でも受かる可能性があるのです。実力半分。運も半分。それぐらいのつもりで、でもたゆまず全力で、あと1文字を絞り出して、あと1点を絞り出して、事例に向き合ってきてください。

最後の言葉はいつも同じ。

【GOOD LUCK!】

◆3代目うちあーの◆

今週末の試験は誰でも受けられる試験ではありません。

選ばれし者のみが受けられる試験です。
こんなチャンス、人生でもなかなかないですよね。

試験当日まではコンディション調整、当日はタイムマネジメントが重要になります。
試験会場では与件と設問を冷静かつ愚直に読んで、事例4社と向き合ってください。

いつも通り、落ち着いて。
感謝と誇りを胸に、悔いの残らないように思いっきり楽しんでください。

来年、同じ中小企業診断士としてみなさんにお会いできることを心待ちにしております。

 

◆4代目平平◆

二次試験まであとわずかですね。

私からお伝えしたいことは”最後の最後まで諦めない”ということです。
私が受験生だったころは、本当に直前まで、それこそ試験当日まで合格できる自信はありませんでした。

しかし本番ならではの緊張感がうまく作用したのか、本番では意外と回答を書ける自分がいました
結果はギリギリ合格なので決して優秀な答案ではなかったのですが、合格は合格です(笑)

特にストレート生の方は本番直前が一番伸びるといいますし、是非、最後の追い込みを頑張ってくださいね。

応援しています!

 

◆4代目まっきー◆

いよいよ二次試験ですね。
長い長い道のりだったかと思いますがあともうひとふんばりです。
これまでの集大成となる二次試験、当日はもうとにかく楽しんできちゃってください!
と、えらそうに書いてますが当日私が楽しめたのは事例Ⅲまで。
最後の最後、Ⅳでは大焦りの半泣きで、答案は埋まってさえいればそれで良いとばかりに書きなぐりました。
長くなりましたが、結論、どんな状態でも諦めなければなんとかなるから大丈夫!でもせっかくだから楽しんで!!
がんばってきてください!!!

 

◆4代目イラサム◆

今日までよく頑張ってきました!!
ゼロベースから知識を身に着け、
答えが見えない記述式の問題と向き合ってきた。

あなたと同じラインまでこれていない人は
後ろにたくさんいます!

あなたの頑張りはそれだけすごいこと。
自信を持ってください!

2次試験は簡単です!
優秀な人しか導けないキラリと光る解答を書くのではなく、
誰でもがたどり着く無難な解答を4人の経営者に対して答えるだけ!
勝つ提案でなく、負けない提案を。

あとは問題を楽しむことができれば完璧です!
頑張ってください!!

 

◆4代目まっすー◆

いよいよ勝負の時が来ましたね!ここまで来たら、当日の体調を第一に考えて調整していきましょう。

試験中は焦りに焦って投げ出したくなるような時がくるかもしれません。でも、今までの頑張りを信じて、力を出し切ってください!

 

◆4代目ひろいん◆

聞かれていることを素直に解釈して、素直に答える。決して奇をてらわない。自分を信じる。

そうすれば、きっと上手くいくよ。

 

◆4代目はんた◆

いよいよ、二次試験ですね。 今年もさまざまな揺さぶりがあるかと思います。

しかし、最後は、試験を受けている自分を信じるしかありません。 試験場では誰も手助けしてくれません。 道場記事の読者である皆さんが難しいと感じるのならば、誰にとっても難しいのです。

それでも、これまで積み重ねてきた知識と経験を信じて、ぶれずに実力を発揮すれば、輝く結果がついて来ますよ。

 

◆5代目butao◆

試験では「メタ認知」を意識するとよいことがあるかもしれません。
健闘をお祈りしています。

 

◆5代目U2◆

ベストを尽くすこと。
それができることの全てです。

皆様の努力が実を結ばれますよう、ひたぶるに祈っています!

 

◆5代目ハーン◆

いよいよ二次試験ですね。
この試験を受けられるのは、全員じゃありません。厳しい一次試験を通った人だけです。

この場所に居られることを感謝しつつ、今まで努力した成果を答案に置いてきましょう。
緊張するのはみんな同じ。

みなさんが全力を出しきれることを、そして良い結果となることを祈ります。

 

◆6代目おと◆

2次試験を受験する道場読者の方々へ

まずは、ここまで来れたこと、本当におめでとうございます。診断士試験の実質的な試験は、この2次試験が最後です。

ここまで来るのに多くの事を犠牲にしてきましたね。平日は友人との飲み会を断り、土日は家族と過ごす時間を減らし勉強をしてきました。

これも全て、本試験当日に合格答案を書くために多くの事を犠牲にしてきました。そんな道場読者の皆様に次の言葉を贈ります。

あわてず
あせらず
あきらめず

これは、私の好きな水泳のアテネオリンピックの800m自由形で金メダルをとった柴田亜衣選手が、試合前にコーチから言われた言葉です。

この言葉を胸に、本試験で合格という2文字を獲得してください。応援しています。

6代目 おと

 

◆6代目きり◆

いよいよここまできましたね。
私から1つアドバイスをさせてください。
二次試験はあくまで六割とれれば受かる試験です。
実は大した試験ではないのです。
学校の試験であれば六割とるのはそんなに難しくなかったのではないでしょうか。
なのに受からない人が沢山いる。これはなぜか?
100点を目指して無理をするからです。まぁ具体的に100点を目指してないかもしれませんが、完璧に近い解答を書こうと頑張ります。
結果1つの設問に時間をとられ、他がおろそかになり、焦りがでて六割の解答ができなくなります。また、完璧を求めるあまりミスを引きずり、冷静な判断ができなくなる。こういうことが起こります。
六割でいいということをくれぐれも忘れないで下さい。
「100点の解答」はあなたが診断士になった時、クライアントに提供してください。

 

◆6代目なご◆

2次試験は診断士として、4人の社長と向き合えるかどうかの試験です。
テクニックも若干はありますが、最後は相手の抱えている問題点を端的に指摘し、解決方法を指南できるかどうかが重要です。
そのため相手の社長が「これは良い!」と思わせられる提案が、4人の社長に対してできるかどうかが、合格の鍵となります。
今回、2次試験の受験生が多いことは、あなたにとって問題ではありません。でも「字がきれいかどうか」はもしかしたら、少しばかり関係するかもしれませんね。
ここまできたら、自分のやれることを全力で取り組むのみ。いろいろな難題や癖のある質問項目に惑わされることなく、最後まで駆け抜けてください。
全力を出し切った後の、夕方の空はとてもきれいに見えますよ。

 

◆6代目岡崎教行◆

模試が悪くたって気にしない。試験本番さえ出来れば構わないのだから。

最後の最後まであがこう。試験終了の鐘がなるまであがこう。1文字でも多くかけるように。

試験開始前に周りを見渡してみよう。「あの人とあの人には勝てそうだな」、そういう人を5人くらい見つけたら、もう合格間違いなし。

 

◆7代目nori◆

中小企業診断士になっただけでは、社長は話を聞いてくれません。
私たちが本当に信頼できる相手なのかが見られています。
信頼関係を構築するためには、本気で向き合う覚悟が必要です。
あなたの諦めない姿勢と覚悟を見せて来てください
あとはいつも通りにやれば大丈夫。
自分を信じて。

 

◆7代目とり◆

1次試験、合格率高かったですね。2次試験の受験者数が例年より多くなるのはほぼほぼ間違いないでしょう。。でも、つられて2次試験の合格率も高くなって多くの合格者が出るのか、合格者数は例年通りで合格率が低くなるのか、そのいずれでもないのか、考えたところで誰にもわかりません。

ここまで進んで来られた皆様は、「今年は厳しい戦いになる」なんて恐れる必要はありません。数知れない犠牲を払って、血のにじむような努力を重ねてきた皆様の力を信じて、320分に全身全霊を注ぐ、それだけです。

準備の完成度は人それぞれ、どんな完成度であっても、終わったあとどんな感触であっても、「やるだけのことはやった!」と絶対後悔しない取り組みをしてきてください。そうすれば、きっと皆様にとってすばらしい結果が舞い込んでくると信じています。

皆様の吉報と最高の笑顔をお待ちしています!!


さすが2次試験を突破してバリバリに活躍されている方々ですね。端的な文章の中に、受験生への思いが、的確に伝わってきます。

明日は8~9代目からのメッセージをお届けします!お楽しみに!

☆☆☆☆☆☆☆

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!

皆様からの応援が我々のモチベーション!!

★:★:★:★:★

2次試験終了後、打ち上げやります!ふるってご参加ください♪
10月21日12時より受付開始!

事例Ⅴ(@東京)
11月1日(金)18:30~21:30 新宿駅周辺にて。
お申し込みはこちら

事例Ⅵ(@大阪)
11月16日(土)18:00~ 大阪駅周辺にて。
お申し込みはこちら

事例Ⅶ(@名古屋)
11月2日(土)18:00~20:00 名古屋駅周辺にて。
お申し込みはこちら

★:★:★:★:★

2次試験対策夏セミナー有料動画配信はこちら

*:*:*:*:*

 

 

おはようございます。makinoです。
本日も読んで下さって、ありがとうございます。感謝いたします。

 

10/16(水)です。2次試験まで、あと4日です。そして、2次試験前の私のブログ記事は、これで最後となります。

 

いままで、つたない私の記事を読んで下さった皆様に、心から感謝致します。本当に、感謝しかありません。ありがとうございました。

 

 

本日、2次試験を前に、私がお伝えするのはこちらです。

 

 

1.私が2次試験直前に読んでほしい道場記事
2.そして、makinoが最後にお伝えしたいこと

 

 

1.私が2次試験直前に読んでほしい道場記事
=======================================

 

それは、こちらです。

 

だいまつが2次試験前最後にお伝えしたいこと

 

9代目だいまつさんは、後世に残る素晴らしい2次対策記事を書かれた方の1人で、今年の受験生のみなさんも、お読みになった記事があるかと思います(試験直前ですので、試験対策の過去記事は省略します)。

 

もちろん、それらの記事は、私が言うまでも無く、多くの受験生のお役に立ったのですが、私が「好き」なのはこの記事でした。読みながら、正直、ちょっと涙が出ました

 

その内容は、受験生への心構えと励ましにあふれています(先日の、かわともの記事と重複しているのも、偶然ではないと思います)。

 

よろしければ、受験前に、是非ご一読ください。わたしからの、お願いです。

 

余談ですが、昨年の2次試験後の、大阪事例Ⅵで、ご本人にお会いする機会があったのですが、この記事通り、人間的にも素晴らしい方でした。

 

さらに余談ですが、これ以外に、受験生の私が「好き」だった記事については、2次試験の後に、改めてお話しさせてください。

 

 

 

2.そして、makinoが最後にお伝えしたいこと

=======================================

 

突然ですが、今泉健司さんという将棋のプロ棋士をご存知でしょうか。
2014年に、戦後最年長、41歳でプロ棋士になられた方です。

 

プロの棋士になるには、その養成機関である奨励会に試験を受けて入会し、26歳の誕生日までに、四段に昇段する必要があります。そして、それが出来なければ、強制退会(引退)となります。奨励会からプロになれるのは、全体の2割程度という厳しい世界で、今泉さんは当時、年齢制限の壁を越えられず、プロにはなれませんでした。

 

「僕は逃げる名人だったので、負けと向き合うことから逃げ、勉強からも逃げ、そして勝負からも逃げました。」

 

失意の中、今泉さんは地元に戻り、新しい仕事を探し、将棋だけは続けながら、つらい日々を過ごします。将棋との接点を保ちつつ、時は流れ、36歳から始めた介護の仕事が、ご自身の精神を鍛えてくれました。目の前で人が亡くなるという経験をし、人生が有限である事を学び、仕事で叱られた時にサポートしてくださったリーダーの方に、感謝の心を学び、気が付けば、精神力が鍛えられていました。

 

「棋風にも変化が表れ、対局中に心が乱れにくくなりました。」
「負けたら『100%自己責任』、勝ったら『運がよかった、ついてる』と素直に思えるようになりました。」

 

これと時期を前後して、アマチュアのプロ編入制度が創設されます。詳しい説明は省略しますが、今泉さんは、アマチュアの全国大会に優勝し、アマとして参加したプロ公式戦でも勝利を積み重ね、気が付けばプロ編入試験の受験資格を得ていました。

 

そして、難関であるプロ編入試験に合格し、14歳で奨励会に入会してから27年後、41歳でついにプロ棋士という目標を達成されています。

 

今泉健司四段の言葉です。

 

「それまで僕は一人で闘っていると思い込んでいましたが、両親をはじめ、職場の同僚、将棋仲間など、数多くの人に支えられていたことに気が付いたのです。そうした無数の恩に報いるためには勝つしかない。」

 

 

そうです。
勝つしかありません。

 

 

大切な事ですので、もう一度言います。

 

勝つしかありません。

 

 

自分のために。
そして、応援してくれた多くの人たちのために。

 

 

やるだけやった。
逃げずに、戦い続けた。
とにかく、自分には勝った。

 

毎日、道場の記事を読み、努力を積み上げて、そして今の自分自身に、そう思えるなら、きっとあなたにも、勝つための強さが備わっています。そしてその強さは、ご自身に良い結果をもたらすための、必須条件です。

 

それでも、自信が持てないなら、一度、振り返ってみてください。

 

忙しい中で、時間を確保し、勉強を続けてきた事
毎日、道場の記事を読んでいた事
それと引き換えに、家族や大切な人との時間を犠牲にしてきた事

 

そんな道を超えて、ここまで来たあなたなら、大丈夫です。間違いなく、自分を信じられる強さと、周囲に感謝する強さが、備わっています。

 

 

さあ、本番です!
これまで支えてくれた大切な人達に、最大限の感謝を伝えて、2次試験に向かいましょう!

 

 

 

 

 

勝ちにいくぞ!

 

 

 

 

☆☆☆☆☆☆☆

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!

皆様からの応援が我々のモチベーション!!

★:★:★:★:★

2次試験終了後、打ち上げやります!ふるってご参加ください♪
10月21日12時より受付開始!

事例Ⅴ(@東京)
11月1日(金)18:30~21:30 新宿駅周辺にて。
お申し込みはこちら

事例Ⅵ(@大阪)
11月16日(土)18:00~ 大阪駅周辺にて。
お申し込みはこちら

事例Ⅶ(@名古屋)
11月2日(土)18:00~20:00 名古屋駅周辺にて。
お申し込みはこちら

★:★:★:★:★

2次試験対策夏セミナー有料動画配信はこちら

*:*:*:*:*

キャリコン診断士のブブです。
3連休。いろいろなことがありました。
先ず、台風の被害に遭われた方々に謹んでお見舞い申し上げます。
1日でも早い日常への復帰、心よりお祈り申し上げます。
そして、スポーツ界ではラグビー日本代表が快挙!大快挙!
予選リーグを全勝にて、文句のつけようのない決勝トーナメント、ベスト8進出。
ラグビーに興味のなかった私も、この大会ですっかりラグビーに魅了されました。
目の前に立ちはだかる屈強な相手守備陣に身を挺して「前に」進む選手たち。
自らは倒れながらも、フォローに入る味方が次々とボールを繋ぎ「前へ」と進めていく姿。

そんな、日本代表の躍進について
試合後の選手のインタビューから出てくる言葉に日本の勝因が顕れていた、そんな気がします。
「やるべきことをやる事だけに集中していた。」
「この為にすべてを犠牲にし、準備してきた。」
前回のW杯から4年間。
予選通過が叶わなかった悔しさを糧に積み重ねてきた地道な日々。
おそらく、選手たち・監督・コーチは試合に際してこんなことを考えたように思います。
「準備したことだけを確実にやる。」
「今から特別なことをする必要はない。」

そして、日本代表の選手たちは本番において、雑念をシャットダウンし、目の前のプランに集中力することで、結果を出したのではないでしょうか。

閑話休題。
診断士の試験もいよいよ最大の山場。今週末が本番です。
個々に時間の違いはあれど、それぞれ確実に積み重ねてきた準備があるはずです。
今から新しいことや、本番に奇をてらうことは必要ないと思います。
あとは、これまで準備してきたことを試験の80分間で愚直に実行するのみです。

最後に一つ。
試験当日に焦りが出れば深く長ーい息で呼吸してください。
そして、こう自分に声を掛けましょう。
準備してきたことはできる。
できることをやろう!
それが紛れもなくあなたが今、誇れる武器です。
みなさんからの合格体験記、楽しみに待ってます!

 

☆☆☆☆☆☆☆

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!

皆様からの応援が我々のモチベーション!!

 

今までの頑張りに誇りをもって試験、臨んでください。大丈夫!ぜーーーーったい、あなたの頑張りをだせば受かりますから

*:*

2次試験対策夏セミナー有料動画配信はこちら

(Filmuyにて配信中:配信期間は未定も2次試験終了までを予定)

夏セミナーの2次試験対策ダイジェスト版無料配信動画はこちら(YouTubeが開きます)

2次試験対策 動画配信に関するお知らせはこちら

*:*:**:*

みなさん、おはようございます。なおさんです。

いよいよ2次筆記試験まであと6日。準備が順調な人も、ちょっと遅れがちな人も、まだまだ大丈夫です。あと6日もあります。
本日は、試験本番に向けて幾つかアドバイスをしたいと思います。

1.最後の一週間は総合学習としましょう

これは私の実体験の「裏返し」です。昨年の2次筆記試験では「事例Ⅳで稼ごう」という方針の下に早くから事例Ⅳの学習に時間をかけました。
9月を終えるころには問題集も一通りこなし、過去問も70~80点台が取れるようになってきましたので、10月は不安の残っていた事例Ⅰを中心に事例Ⅰ~Ⅲの学習に多くの時間を割き、事例Ⅳはほとんどやりませんでした。(事例Ⅰ~Ⅲは過去問も10年分やりましたが、事例Ⅳは5年分しかしませんでした。)

その結果、事例Ⅳはまさかの53点、、、orz

事例Ⅰ~Ⅲがすべて60点を超えましたのでなんとか合格しましたが、冷や汗ものですよね。ナメていたとしか言いようがありません。

ということで、最後の一週間は「総合学習期間」として事例Ⅰ~Ⅳを一通り押さえておいた方が良いと思います。もちろん事例Ⅰ~Ⅳを均等にやりつつも、不安な事例にウェイトをかけるのは問題ありません。私の様に特定の事例を「放置プレイ」するのは危険ですよ、ということです。

2.試験に向けてのコンディショニングを行いましょう

筆記試験は、朝から夕方までの長丁場になりますので、心身ともにベストの状態で臨みたいものです。
コンディショニングについては、1次試験前に書いた以下の記事と重複しますので、こちらを読んで参考にしてください。

阻害要因を排除して100%パフォーマンスを発揮する

3.試験当日に再現答案を作りましょう

一日の試験が終わって疲労困憊の中、一刻も早くビールで自分を労ってあげたいですよね。でも、1時間だけでいいので、ちょっとだけ我慢して再現答案を作ってしまいましょう。
ご存知の通り、2次試験は2次筆記試験と口述試験に分かれています。2次筆記試験に合格された方は、12月に行われる口述試験を受験することになります。
口述試験では、メモなどを見ることなく、2次筆記試験の事例企業4社について、口頭で質問され口頭で回答します。2次筆記試験が終わると、口述試験に備えて事例企業の状況をより深く理解することに時間をかけていくことになりますが、その時に頼りになるのが自分の再現答案です。

また、受験校によっては採点サービスもありますので、再現答案があればそれらのサービスを利用することができます。

4.おまけ「なおさんのFinal Note」

記事当番と投稿記事の関係で出しそびれていましたが、私もFinal Noteを作っていました。
私の場合は紙のノートに、事例ごとのポイント、道場で良かった記事、参考書で使えそうな部分、過去問を解いた後の反省点、などを随時メモしていました。で、このノートを通勤電車の車内で読んでいたのですが、毎日読んでいると完全に覚えてしまった部分も出てきたりして、ゴチャゴチャした非効率なものになってくるんですよね。
で、このノートの必要な部分だけをWordで書き直したのが以下のファイルです。私は当日の休憩時間にはこれだけを繰り返し読んでいました。みなさんのご参考になれば幸いです。

なおさんのFinalNote

あと一週間、コンディショニングに最大限配慮しながら、最後までアクセルを踏み続けましょう。
みなさんの頑張りを応援しています。

以上、なおさんでした。(^^)/

 

☆☆☆☆☆☆☆
一発合格道場ブログを是非、あなたのPC・スマホの「お気に入り」「ブックマーク」にご登録ください!
☆☆☆☆☆☆☆
いいね!
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
クリック(投票)お願いします!皆様からの応援

の続きを読む »

*:*

2次試験対策夏セミナー有料動画配信はこちら

(Filmuyにて配信中:配信期間は未定も2次試験終了までを予定)

夏セミナーの2次試験対策ダイジェスト版無料配信動画はこちら(YouTubeが開きます)

2次試験対策 動画配信に関するお知らせはこちら

*:*:**:*

 

おはようございます。たっつーです。
(過去記事はこちら。うち、1次試験後の記事は以下のとおり)

【2次試験攻略の勘所】初見時の復習に全力をかけるべし!
2次攻略のための「具体的な」復習方法
マイベスト答案は作るべきか
【劇薬注意】80分では時間が足りないあなたへ
最後、伝えておきたいこと

ついに来週が本番ですね…。
2次試験のことを考えると、私まで(無駄に?)ドキドキしてきました。

ラスト1週間、体調管理を優先するもよし、最後まで自分を追い込んで事例を解きまくるのもよし、自分が最善だと思う過ごし方で頑張りましょう!
(ちなみに私は後者でした。出張に行くのに「ふぞろい」を持っていき、空港のラウンジで80分時間を計って解いていたたような…。)

さて、今日の記事は、1次試験の際にもやりましたが(この記事参照)、今回も、実際に2次試験の各会場に行ってみました!
といっても下見が禁止されているので、敷地外までですが…。

行ったのは、東京地区の2会場だけなので、東京地区以外の方は申し訳ありません。

google mapのストリートビューで見れるよ!という意見も聞こえてきそうですが、まぁそれに時間をかけるくらいであれば、今日の記事をざっと見て頂いて、時間を省略していただければと思います!


◆東京理科大学 神楽坂キャンパス
診断士試験HPの会場案内図のリンクはこちらです。
会場には、朝8時40分から入れます。

最寄り駅は飯田橋駅です。
「神楽坂キャンパス」となっていますが、神楽坂駅で降りると、逆に遠くなってしまうのでご注意ください!
(といっても、徒歩10~15分程度で行けますが。)

さて、JR飯田橋駅からだと、こんなルートですね。
出口からは徒歩3分程度です


JR飯田橋駅の西口を出て、川を渡れば大きな交差点に出ます。

カップル御用達のCANAL CAFEがありますね~。
写真左奥に見えている大きな白い建物が東京理科大学です。

地下鉄飯田橋駅(東西線、南北線、有楽町線、都営大江戸線)から行く方は、B2a出口から行くと、丁度、この写真を撮った場所に出ます。
B3出口から出ると、写真右奥の方に出ますね。

東京理科大の前まで行けば、この狭い階段を上ると、「受験番号表掲示場所」があるところに出るみたいです.
(診断士試験HPの「受験番号表掲示場所」のリンクはこちら

さて、周辺には、コンビニやカフェ等もありますので、食料を調達したり、時間を潰すことも可能です。

<コンビニ>
ファミリーマート神楽坂下店
ファミリーマート神楽坂三丁目店(通り道からちょっと外れますが・・・)
ローソン飯田橋サクラテラス店(同上)

<カフェ等>
ドトールコーヒーショップ 飯田橋神楽坂店(8時開店)
スターバックス神楽坂下店(7時開店)
モスバーガー神楽坂下店(7時開店)

◆東京理科大学 葛飾キャンパス

診断士試験HPの会場案内図のリンクはこちらです。
こちらも、会場には、朝8時40分から入れます。

最寄り駅は金町駅(JR常磐線 地下鉄千代田線と接続)と京成金町駅(京成金町線)です。

金町駅の北口から出て、会場まではこんなルートですね。
出口からは徒歩10分程度です。

北口を出たら左を向いて、矢印で示した商店街に入っていきます。

あとはひたらす道なりに真っ直ぐ進むだけですので、ちょっと遠いですが、迷うことはないと思います!
(道が少し狭いので、ご注意下さい。)

会場はこんな感じです。
きれいなキャンパスですね~。
ちなみに、私も去年この会場でしたが、そのときは、写真右側の建物が試験会場でした。

周辺には、コンビニやカフェ等もありますね。

<コンビニ>
ファミリーマート 東金町一丁目店
セブンイレブン葛飾東金町一丁目店
ローソン東金町一丁目店

<カフェ等>
ドトールコーヒーショップ 金町北口店(8時開店)
ルノアール金町店(8時開店。通り道ではないです。)
マクドナルド金町北口店(24時間営業。通り道ではないです。)


いかがでしたでしょうか。
なお、会場周辺のコンビニでは、パン等が売り切れていることもあるので、できれば食料は地元で調達するのがいいと思います。

2次試験前は、私の記事はこれが最後になりますが、心より皆様の合格を祈っています!!
言葉にするのは恥ずかしいのですが、気持ちは、昨日のかわともの記事に書いてあることと全く同じです!

☆☆☆☆☆☆☆

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!

皆様からの応援が我々のモチベーション!!

*:*

2次試験対策夏セミナー有料動画配信はこちら

(Filmuyにて配信中:配信期間は未定も2次試験終了までを予定)

夏セミナーの2次試験対策ダイジェスト版無料配信動画はこちら(YouTubeが開きます)

2次試験対策 動画配信に関するお知らせはこちら

*:*:**:*

 

★もくじ★
1.この時期に効果的なTODO
(1) 試験当日の過ごし方を再確認する
(2)事例Ⅳ第1問対策~経営分析流し読み~
(3)ミス撲滅・大外し対策~今までの総復習~
2.試験当日の持ち物
3.頑張るあなたへのメッセージ

文字数:約3000字(4分程度で読めます)


 

こんにちは!頑張るあなたの応援団☆かわともです!
2次試験前の私の記事は、今回で最後になります。
超超直前期に効くトピックをお届けし、少しでも皆様のお力になれればと思います!

それでは早速、いきますよ~!

 

 

1. この時期に効果的なTODO

超超直前期のこの時期、思うように時間が取れない方もいると思いますが、全て「今やっていることが当日の点数に結び付くか?」という視点で、やるべきことを取捨選択するといいと思います。

まず大前提として、まとめノートやファイナルペーパーを作ってきた人は、それを何度も見直して頭に叩き込むことが重要です。そのうえで、やっておいて損しない3つのことを選びました。

 

(1) 試験当日の過ごし方を再確認する
2次試験は多くの人にとって「メンタルの状況」が合否を左右する試験です。1日の過ごし方を具体的にイメージすることで「準備万端感」が生まれてメンタルが安定する効果があります。必要に応じて忘れないようにメモに残しましょう。

【起床~会場到着まで】
〇当日の持ち物リストは?
〇当日の朝食は?
〇会場までの道順は?
〇直前まで目を通すノート類や教材はどれですか?
【事例を解くとき】
〇80分の過ごし方は決まっていますか?(例:40分経過したら強制的に解答を書く、など)
〇極度の緊張状態やパニックに陥った時の対策は?
〇与件文の切り分けがわからない場合、対策を考えていますか?
【休憩時間】
〇栄養補給ペースは決まっていますか?
〇各休憩時間に何に目を通しますか?(気負わないために何も確認しないのもアリ)

 

なお、事例Ⅳの具体的な本番対応については、10月8日のふぞろいのブログに紹介しておりますので、ぜひご覧になってくださいね^^

事例Ⅳの本番対応~石にかじりついても解き切れ!~

 

(2)事例Ⅳ第1問対策~経営分析流し読み~
次に即効性があるのが「事例Ⅳの第1問対策」です。数年分の過去問の第1問だけを持ち歩き、「与件文を読む → 問われている経営指標と根拠を頭の中で思い浮かべる → 答え合わせする」を何度も繰り返します。パーフェクトに答えられるようにしておくと、本番の第1問の正答率がアップ! 第1問を完璧に仕上げることで、心理的なお守り効果?も期待できます。
※まれに参考書間で経営指標の正答が異なることがありますが、私は多数派=ふぞろいの解答を採用しました。

 

(3) ミス撲滅・大外し対策~今までの総復習~
最後の最後の総仕上げとして、今まで解いてきた軌跡の総ざらえをします。
「NPVの計算プロセスでミスしやすいんだよなぁ・・・」
「“留意点”と問われた時の解答の型に自信がなくて・・・」
「“課題”を問われているのに、ついつい”問題点“を書いてしまう・・・」
みたいなモヤモヤ、ありませんか?この時期に全部クリアにしましょう!

 

【チェックポイントの例】
〇事例Ⅳでミスしやすいポイントはありませんか?
(例:四捨五入、単位、数字の読み間違いなど)
〇事例Ⅰ~Ⅲで、題意の取り違えはありませんか?
(例:未来の施策を聞かれているのに現在の施策を答えてしまうなど)
〇事例Ⅱで、ターゲット顧客をしっかり特定できていますか?

 

 

2. 試験当日の持ち物
当日の持ち物リストは、1次試験を経験した皆様であれば、もう大丈夫かと思います。
また、先日いよっちが書いてくれた記事も超重要ですので、ぜひご確認ください。
ここでは個人的に特に大切と思うことを挙げますね。

 

〇「やるべきことはやった」という自信
試験本番の最大のギフトは、過去の自分がこれまで頑張ってきた積み重ねだと思います。何かと忙しく、十分に時間が取れなかった方もいらっしゃると思いますが、限られた時間の中でも、なんとかやりくりして「今の自分のベストは尽くすことができた」と思えるように、今はできる限りの手を尽くしていただきたいと思います。
「ここまでやり切ったのだから後悔はない!」と思えますように。

 

〇あきらめない心
事例Ⅰ~Ⅲで題意がうまくとらえられない設問や、事例Ⅳで解法が全く思いつかない設問……。試験当日、ほぼ確実に出くわします。パニックになるかもしれません。

でも大丈夫。あなたがわからない問題は、他の人も大抵わからないものです。

落ち着いて一呼吸。気持ちを立て直したら、何が何でも解き切って!最後まであきらめないでください!
(※試験終了の合図が鳴ったら潔く手を止めてくださいね。実際に失格になることもあります!これ超重要です。)

 

〇感謝の気持ち
試験当日、無事にこの日を迎えられることの陰には、身近な人の支えがあると思います。例えば、職場のかたのフォローで試験日に仕事を入れなくて済んだり、家族が勉強に理解を示してくれたり、子供が熱を出さず元気でいてくれたり……。実際に、自分は準備万端で臨んだのに、やむを得ない事情で試験をあきらめざるを得ない人もいらっしゃいます。

(ふぞろいな合格答案の先輩、かずささんは実に6年目で合格されましたが、周囲の事情により受験を諦めざるをえなかったご経験多数。こちらのブログは、読むたびに壮絶だなと思います……)

「今日無事にこの日を迎えられて、ありがとう」
そんな気持ちで、晴れがましく試験当日を迎えてはいかがでしょうか。

 

〇再現答案を書くノートやルーズリーフ
最後にどうしても、どうしても持っていってほしいものがコレ!試験が終わったら一番先に手を付けるべき作業が「再現答案を書く」こと。
私的におすすめなのが「試験当日の帰りの電車で書く」!!マス目入りのものを使えば、文字数カウントができて便利です。
なぜ、再現答案を書くべきなのか……

 

理由は、

合格の場合
① 道場に送る合格体験記に答案を記載でき、
② 受験生支援活動を行う際に役立つため。

不合格の場合
① 分析を行うことで翌年の対策となり、
② ふぞろいに提出すると採点とフィードバックが貰えるため。

(100字)

 

3.がんばるあなたへのメッセージ
ちょうど1年前、9代目だいまつさんが書いてくれたブログ記事をはっきりと覚えています。
だいまつが2次試験前最後にお伝えしたいこと

「もしも」の話ですが、

皆さんが、もし道場の記事に「出会わなかった」なら、どうなっていたでしょうか。

影響の大小はあると思いますが、きっと、皆さんの2次試験対策は、いまとは「違ったもの」になっていたのではないでしょうか。

診断士の2次試験には約4,500名の受験生が挑みます。

そのうち、道場ブログを熱心に読んでくれている読者は半分もいないでしょう(アクセス状況からして)。

つまり、皆さんが10日後に訪れる受験会場にいる受験生の半分以上は、道場ブログ知らずに試験対策をされてきた方々です。

熱心な読者の方にはお分かりいただけると思うのですが、

道場ブログを使って試験対策をしているか、使わずに(知らないで)試験対策をしているか、は「合格にかなり大きな影響を与える」、私はそう考えています。

道場ブログを読んで真面目に試験対策をしたか、していないかは、きっと10点や20点単位で影響してくるはずです。
(例えば、生産管理のことを十分に理解せずに一つの設問をブッ飛ばせば、20点位は簡単に消し飛びます。差がつきます。)

1点、2点の差が勝敗を分ける、そんな相対試験の中で、この差は正直、めちゃくちゃ大きい、と言えるでしょう。

なんだか、恩着せがましくなってきましたが、私が何を言いたいかと申しますと、

それは、

「読者の皆さん、自信を持ってください」

ということです。

道場の記事をなめ回すように読んで、真面目に試験対策に取り込んできたのなら、合格水準の能力・実力が十分に身についています

このくだりを読んで、本当に元気づけられました。

私自身、先代の記事にどれだけ勇気づけられたことか。毎朝通勤電車で、時には印刷してじっくりと読んだ道場のブログが心の支えになり、勉強を頑張ることができたのだと思います。2次試験当日は、道場の先代の応援とともに試験会場に向かうような頼もしさを感じました。

「がんばるあなたの応援団☆かわとも」と、(アラフォーにもかかわらず☆まで使って)キャッチコピー的に使っていますが、その背景には「がんばるあなた」を「応援」したいという思いを込めています。

ここまで頑張ってきたあなたはえらいです、素晴らしいです!!

10代目はそんなあなたを全力で応援しています。

試験当日は、私たちが後ろについて応援しているような頼もしさを感じていただければと思います。

以上、かわともでした!
2次試験、楽しんでくださいね!応援しています!

 

大丈夫。あなたはぜ~~~~~~~ったい合格しますから!!!
(↑一度言ってみたかったやつ)

 

 

☆☆☆☆☆☆☆

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!

皆様からの応援が我々のモチベーション!!

*:*

2次試験対策夏セミナー有料動画配信はこちら

(Filmuyにて配信中:配信期間は未定も2次試験終了までを予定)

夏セミナーの2次試験対策ダイジェスト版無料配信動画はこちら(YouTubeが開きます)

2次試験対策 動画配信に関するお知らせはこちら

*:*:**:*

どーも、そーやです。

試験まで2週間を切りました。
「全然勉強が進んでない。もう時間がないから、今年は諦めようか。」
そんなことを考えながらも一発合格道場にお越しのあなた、まだ諦めるのは早いです。

どんなに勉強が進んでなくても一次の知識と当たり前の心構えで合格の最後尾に滑り込むことは可能です。事例Ⅳの答案提出までは決して諦めず、試験を受け切ってください。

今回はこの時期に改めて見たい道場記事を引用しながら、解説したいと思います。(直前期だから時間がない!という方も多いと思い、比較的文字数の少ない読みやすい記事を中心にまとめました)

 

と紹介に行きたいところですが、先に今回の記事の結論を書かせていただきます。

過去記事の引用はあえて初代の記事、つまり9年前の記事を中心に取り上げました。診断士試験で求められている根底の部分は過去も今も変わらないと感じているからです。

与件文に忠実に

設問要求をしっかりと理解し

社長の思いを大切に

昔からずっと受け継がれていたことを、きちんと受け取って二次試験に臨んでください。採点者はあなたの天才的な問題解決能力を求めていません。中小企業は実現可能性のある助言を求めています。それは専門的じゃなくていいです。社長が分かる言葉で教えてあげてください。
ただそれだけです。

パニックになったときにどうするか考えておく

試験で最大限のパフォーマンスを出すには平常心が一番!でも、やっぱり時間に追われてパニックになることだってある。じゃあ、パニックになったときにどうするか、準備しておきましょう。

試験直前にやって良かったこと] フレームワークの用意&パニック時の対処を考えておく(道場9代目:chika投稿)

大切なプレゼンでも、頭が真っ白になったときのために場を繋げることができる定型文は必須ですからね。その準備を怠っていた若いころはよく恥ずかしい思いをしてました。

 

事例とは「要求に沿って解答する」の一言に尽きる

あなたの経験から回答を作るのではなく、シンプルに単純に与件文と設問文に沿って解答を作ってください。ほんとそれだけ。

最後のとっておき(道場初代:ふうじん投稿)

当たり前のことかもしれませんが、直前期になると「どうやって他の受験生よりも点数を稼ごうか」と焦りが出てきて当たり前のことを忘れるかもしれません。でも、当たり前のことを再度認識してはいかがでしょうか。

 

まだ事例Ⅰの解答に悩んでいるなら

模範解答を書き写して、自分の解答ライブラリを増やす(対策①)か、社長の思いや目標の裏返しを課題と認識して解答根拠に使う(対策②)

1年前の苦悩の日々(道場初代:WATATA投稿)

事例演習をして自分の解答を作るよりも、高得点者の点数が入る解答を丸写しして自分の糧にした方が有意義かもしれません。高得点解答はいよっちの記事から

【H30年事例Ⅰ】75点超え答案をまとめてみたけど需要ある?
【H30年事例Ⅱ・Ⅲ】需要ありそうだから70点超え答案まとめてみた

いよっち、すっごい需要あるよ!ありがとう!
まとめサイトみたいなタイトルの記事だから胡散臭いですが、コンテンツは秀逸です。

 

事例Ⅱで閃いたら要注意

結局のところ、閃きから生まれるアイデア解答は得点になりにくく、基本に忠実に与件文にそって解答を作っていくことが大事だそうです。

事例Ⅱ:多すぎる根拠に大忙し(道場初代:JC投稿)

 

解答文字数と配点を見比べてみる

平成30年の事例Ⅱはどの設問もほぼ同じ文字数でしたが、過去は文字数と配点の関係がばらつく傾向があるらしい。そんな気づきも解答する順番を考える一つの基準になるでしょう。

事例Ⅱ:配点のバラツキと時間配分(道場初代:ZonE投稿)

 

事例Ⅲは当たり前のことを当たり前にやる

事例III:雇われ・素人・工場長の身になって(道場初代:ハカセ投稿)

「雇われ工場長」は常に成果をアピールするから、「当たり前の改善」をアピールする。
「素人工場長」は与件に書いてないことは分からないから、与件文に書いてあることから改善策を引っ張る。

難しく考えないことが事例Ⅲの攻略のきっかけになるかもしれません。

 

事例Ⅳの経営分析は外さない

失敗の類型化~開眼のきっかけ(道場初代:JC投稿)

心構えとは違うかもしれませんが、事例Ⅳの経営分析を外すとやっぱり痛い。じゃあ事例Ⅳは最低でも経営分析だけは外さないように頑張ろう、ということで先日のmakinoとksknの投稿を読み返そう。

【2次対策】事例Ⅳ 弱者の戦略(道場10代目:makino投稿)
【事例Ⅳ】経営分析指標を見極めるポイント(道場10代目:kskn投稿)

事例Ⅳはなにはともあれ経営分析。あなどるなかれ

 

事例のポイントは再度押さえましょう

本当は【永久保存版】平成29年度2次試験事例Ⅰ超高得点解答にみる2次試験合格のポイント!10代目高得点解答にみる2次試験合格のポイント!:平成30年度事例Ⅰを再度見て、二次試験の準備をしましょう!といいたいところですが、あと2週間でこの膨大な量の記事を読み込むには骨が、いや心も折れる。なので、コンパクトにポイントをまとめている記事で各事例のポイントだけは最後に押さえておきましょう。

【FP公開】事例Ⅰと事例Ⅱのポイント(道場10代目:ぐっち投稿)
【FP公開】事例Ⅲと事例Ⅳのポイント(道場10代目:ぐっち投稿)

 

【番外編】あと2週間のテンションの上げ方

本番までのコンディションの整え方としてピーキングが紹介されたこともありました。あと2週間されど2週間、長いです。モチベーションも一定で勉強なんてできません。そんなときに読みたい記事です。

【ゆるわだ】1年前の自分を振り返る&テンションを上げる工夫(道場9代目:たかじん投稿)

私もまたこの時期に試験勉強をしてますが、常に洋楽聞いてモチベーション維持に努めています(現実逃避)

 

以上、そーやでした。

☆☆☆☆☆☆☆

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!

皆様からの応援が我々のモチベーション!!

*:*

2次試験対策夏セミナー有料動画配信はこちら

(Filmuyにて配信中:配信期間は未定も2次試験終了までを予定)

夏セミナーの2次試験対策ダイジェスト版無料配信動画はこちら(YouTubeが開きます)

2次試験対策 動画配信に関するお知らせはこちら

*:*:**:*


はじめに

みなさん、こんにちは。10代目のぐっちです。過去の記事はこちら、合格体験記はこちら

 

遂に二次筆記試験当日まで、残りあと11日となりました。私からお伝えできる知識やテクニック等の試験対策については、前回の記事までで全て出し尽くしましたので、最後に試験当日の心構えについてお話しできればと思います。また、おまけ的ではありますが、最後の総仕上げ・チェックという意味で、よく使うフレーズの漢字についてもご紹介したいと思います。

 

二次筆記試験の実態について

昨年の9代目へんりーの記事に図解として記載されており、私もこの図と同じイメージを持っていますが、二次筆記試験は『実力者が必ず受かるとは限らない』ものだと思います。そのため、如何にして実力を高めて合格可能性を高めるか(図でいうところのSランクに入る/Aランクの上位に入る)、ということは当然のこととなりますが、同時に、如何にして当日に高いパフォーマンスを発揮するか、ということも重要となります。6代目おとの記事に、大胆予想として二次試験の予想点数分布もありますが、恐らく合格ラインの240点前後にかなりの受験生がひしめいていると思われます。つまり、大げさな表現ではなく、本当に少しの点数の差が明暗を分ける可能性がある、ということです。ですので、是非、心・技・体でいうところの「心」も、非常に重要だと考えていただければと思います。

 

二次試験当日の心構え

では、二次試験当日の心構えとして、意識していただきたい点についてお伝えさせていただきます。試験当日は、ほとんどの方が極度の緊張感に包まれると思いますので、是非、事前に何度も心の中で反芻させて、意識付けいただければと思います。また、練習でやっていないことを本番でいきなり実行するのは難しいので、過去問を解く際も同様に意識していただくのが良いと思います。

 

①不測の事態に陥っても、絶対に焦らずに冷静に対処する

当たり前のことですが、とても重要なことなので、敢えて意識するようにしてほしいです。対策として、できるだけ不測の事態を想定しておく(そうすれば「不測の事態」ではなくなるので)、ということはありますが、全てを想定することは不可能ですので、事前に意識しておくことが重要です。例えばですが、与件文中に知らない言葉が出てきたとします。でも、きっと多くの他の受験生の方も同様です。焦ることなく、前後の文章や全体の流れから意味を推察し、できるだけ解答に影響しないよう言葉を選ぶことで、リスク低減を図りましょう。図やグラフについても同様です。

ちなみに、昨年の試験本番の話となりますが、平成30年度の事例Ⅲにてマン・マシン・チャートを分析する問題が出ました(第2問)。マン・マシン・チャート自体はもちろん知っており特別焦りはしませんでしたが、「どのように分析するべきか?」ということが即座には浮かびませんでした。なんとなく作業の入れ替えをすれば効率化できそうとは思ったものの(実際、成形機1と2の作業順を変えると効率化される)、それを短時間で分析し切れるか不安だったため、結果として、具体的な改善策までは踏み込まず「待ち時間を減らすように全体で計画を見直す」という風に割り切って解答を記載し、他の設問に時間を割くようにしました。タイムマネジメントの話でもありますが、全体を考えた上で、このような対応もアリかなと思います。

 

②終わった事例を引きずらない

みなさん重々ご承知のこととは思いますが、終わった事例のことを考えても、何もいいことはありません。解答用紙を提出した時点で、その事例についてできることは全て終わっています。どんなに手応えがいまいちだったとしても、終わった事例のことは忘れて、次の事例の準備をしましょう。私は受験生の知り合いはいなかったので、試験会場で誰かと話をすることもなかったのですが、昼休み等は、結構多くの方が事例Ⅱの内容について話をしていたりします。聞こえてきてしまうものはしょうがない部分もありますが、これらの話に耳を傾けることには何の意味もありませんので、できるだけ聞かない方がいいと思います。

 

③6割確保を意識して、無理に高得点を狙わない

中小企業診断士の試験は満点を狙う試験ではありませんので、如何にリスクを排除して安定的に6割を確保するか、ということが重要です。上記②とも関連しますが、後半の事例になるにつれ、手応えが感じられず、挽回するために高得点を取ろうと意気込みたくなることがあると思います。特に最後の事例であり疲労もピークとなる事例Ⅳは要注意ですが、無理に高得点を狙ってしまうと、タイムマネジメントが狂ってしまい、逆に大事故に繋がる可能性もあります。事例Ⅳで一番大切なこと(他も事例もそうですが)は「みんなが解ける問題をしっかり解くこと」ですので、このことを決して忘れずに取り組んでいただきたいです。そして、全体を通してですが、高得点獲得ではなく6割確保を意識して臨んだ方が良い結果に繋がると思います

 

よく使うフレーズの漢字

さて、最後のおまけですが、漢字の話です。実際に解答を書く際に「漢字が思い出せなくて書けない!」となった場合、字数のロスが致命傷になる可能性もあります。よく使うフレーズを押さえておくことはもちろんですが、確実に漢字を書けるようになっておくことも重要です。ということで、私が受験生時代に8代目TOMの記事の漢字リストをベースに(少ししか手を入れていないですが)パクってカスタマイズして最終確認用に使っていた内容をご紹介します。是非みなさんも、さらにパクってカスタマイズしていただければと思います。

 

【よく使うフレーズの漢字】

顧客の離反(防止)、継続的接触、関係性強化、接客、利便性の提供、差別化、顧客生涯価値、希釈化、希薄化、品揃え、訴求、高付加価値商品、口コミ効果、愛顧(ロイヤルティ)、推奨、繋げる、奪われる、貢献、節税効果、運転資本、(費用を)賄う、依存度、稼働率、脆弱、内部留保、軋轢(コンフリクト)、意思疎通(コミュニケーション)、緻密、精緻化、優遇、表彰、繁閑、連帯感、適正化、支障を来す、権限委譲、連携、獲得、醸成、報酬、報奨、処遇、自己啓発、探索、招く、抑制、阻害、阻止、防止、簿価、払拭、喪失、補填、硬直化、柔軟化、衰退化、多頻度、軌道、迅速、斬新、率先。

 

 

以上、ぐっちでした!

 

 

☆☆☆☆☆☆☆

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!

皆様からの応援が我々のモチベーション!!

*:*

2次試験対策夏セミナー有料動画配信はこちら

(Filmuyにて配信中:配信期間は未定も2次試験終了までを予定)

夏セミナーの2次試験対策ダイジェスト版無料配信動画はこちら(YouTubeが開きます)

2次試験対策 動画配信に関するお知らせはこちら

*:*:**:*


どうも、kskn(きしけん)です。
これが試験前、最後の投稿です。

早いもので二次試験まで残り2週間を切りました。
そろそろ答案の内容にも自信が付き始めてきた頃でしょうか。
それともまだまだ掴みどころがなく、来たる試験当日を不安に感じているでしょうか。

いろんな方がいらっしゃると思います。
思いますが、

今日の記事は、ちょっと自信が付いてきたぞ、という方向けです。

 

先日、オンラインでの二次勉強会に少しだけ参加させてもらったときに
(そもそもの質問の内容は忘れてしまったんですが)「僕はこの時期、事例を早く解くことを意識してましたね~。60分以内で解く練習してました。
という話をしたらけっこう皆さんから驚かれました。が、そのリアクションを見て逆に僕の方が驚きました。

みんな、試験当日に自分の実力100%出せると確信してるの!?

と。

 

僕が受験生だった当時は、正直その自信が全くありませんでした。

だって練習で事例を解くときの環境って
・慣れた場所で
・周りはある程度静かで
・室温は適温に調節することができて
・時間は生活のサイクルの中で調整できて
・間違えてもプレッシャーはなくて
・移動も少ないので体力も万端
じゃないですか。

試験当日はこれらの環境が全く担保されてない状況でいつも通りの実力出せます?
僕はプレッシャーに強いタイプではないので、試験当日はいつも以上に丁寧に解く→いつも以上に解く時間が延びるだろうという確信さえありました。
なので、練習で70分で解ききれても不安だったのです。仮にいつもより10分延びたら、見直しの時間全くないやん。それより延びたら、空欄できるかもしれんやん、と。

そうしたわけで、僕は練習のときからすごく早く解くことを意識して、60分で解ききろうと決めました。
そして、実際に60分以内で解けるようになりました。(とはいえ、字はかなり雑に書いていたので、ちゃんと解くと65分くらいはかかっていたと思いますが)

で、じゃあ試験当日はどうだったのか。

・事例Ⅰ→75分(緊張して最初与件が全く頭に入ってこなかったが、途中から落ち着いて巻き返せた)
・事例Ⅱ→70分(いつもより少し丁寧めに解いてちょうどいい感じ終えれた)
・事例Ⅲ→80分タイムオーバー(マンマシンチャートに時間をかけすぎて爆死)

まぁこんなもんです。笑

9代目きゃっしぃさんやなおさんのように盤石に準備ができていて、自分の中のタイム・コントロールが完璧な人はそのままで大丈夫です。
でも、そーやも書いていたように、これは心技体揃った強者の戦い方です。こういう戦い方ができる人はおそらく稀だと思います。
普通の人は、試験当日に緊張したり、自分の回答に不安になったりします。だってその日の結果が、次の1年を左右するんですから。

なので少し回答に自信が付いてきた!けど時間は80分フルにかかってますという人はぜひ5分でもいいので早く解く練習をしてみることをオススメします!
あくまで解き方は崩さず、いつも通りのやり方で早く解けるよう少しずつ負荷をかけて行きましょう!筋トレの要領です!(伝わるか?)

ある程度解く手順が固まってきているだろう、この時期にこの話をすべきかどうかは迷いましたが、参考になる方が1人でもいればいいなと思って書きました!
絶対に合格を勝ち取ってください!応援してます!!!

(=゚ω゚)ノホナ、マタ!!


☆☆☆☆☆☆☆

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!

皆様からの応援が我々のモチベーション!!

*:*

2次試験対策夏セミナー有料動画配信はこちら

(Filmuyにて配信中:配信期間は未定も2次試験終了までを予定)

夏セミナーの2次試験対策ダイジェスト版無料配信動画はこちら(YouTubeが開きます)

2次試験対策 動画配信に関するお知らせはこちら

*:*:**:*

 

こんにちは、どいこうです。
いよいよ直前期になってきました。本稿では勉強の内容には少ししか触れず、「1年前の自分に語りかけるならば」というコンセプトで書いてみたいと思います。

中小企業診断士資格はとっておけ!!

私が中小企業診断士試験に合格する前、「この資格は取得しても現世的なご利益はほとんどない」と思っていました。「経営知識があるという一定の証明がわりに使えそうかな」、「いまさらMBAは時間がかかりすぎるから診断士がちょうどよいな」という程度でした。

ですが、いざ取得して見えてきた光景が異なっていました。
診断士資格を活用してご利益を得ている人は確かにいます!

・転職に成功している事例は数え切れないほどある
・独立して活躍している人も多い
・数千万円を稼いでいる診断士とも普通に会えて話を聞ける

自分はそれらを見て、今のところ、以下のように考えています

・診断士資格は、中途採用担当者にとってわかりやすいプラスのメッセージになりそうである
・仕事の獲得も、限られた人しかできない、というわけではないらしいし、それにむけた研究会で研鑽もできて素敵
・大成功している独立診断士にはいくつかの勝ちパターンがあるようだ

というわけで、昨年の自分には、「次のステージに突入して人生を大幅に好転させられるかも知れない。最後まで気を抜かず、何としても合格しろ!」と今なら伝えたいところです。

試験後にやっておくとよいこと

また、試験後にぜひやっておいていただきたいことがあります。

再現答案の作成

自分は試験後、答案用紙を放置して日常の仕事に戻ってしまい、再現答案を作りませんでした。しかし、筆記試験の合格発表後、口述試験の準備のために、結局、再現答案を作りました。どうせ作るなら、試験直後に作るほうが内容を憶えているため精度も高く短時間でできますので、当日に作ることをおすすめします。

口述セミナー日程確認

口述試験は例年は合格率がほぼ100%のようですが、練習無しで臨むのは怖いと思う方は多いと思います。一発合格道場をはじめ、各団体が口述試験の対策セミナーを開催しますので、事前に日程を確認しておいてください。

なお、以前の記事(診断士活動初期の「情報戦」)にも書きましたが、私は独学&通信講座で診断士ライフに関する情報が不足していました。なので、口述セミナーは先輩診断士へのヒアリング&同期診断士との情報交換の機会としても意識していました。

財源(と日程)の確保

合格後、中小企業診断士としての事業化に取り組む場合にはある程度の費用がかかります。家族との調整を含め、一定の準備をしておくとよいスタートが切れると思います。
・資格登録に必要な実務補習・実務従事の費用: 約15万円(自分で実務従事先を探せば不要)
・中小企業診断士協会の入会金3万円と年会費5万円: 合計8万円(任意)
・マスターコース: 5-20万円程度(任意)
・各種研究会の年会費: 数千円から1万円程度(任意)

なお、「苦労して資格をとって、またお金を払うのかよ・・・」という意見をお持ちの方もいらっしゃるでしょう。昨年の私も最初はそう思って躊躇しました。が、経営コンサルティング業を事業化しようと考えていたので、それに役立ちそうだと判断した案件については、投資しました。

財務の学習項目で「ディシジョン・ツリー」という項目があります。大まかに以下のような考えです。

①最初に小さく投資して初期調査(「テストマーケティング」「事業化調査(F/S)」など)する
②初期調査の結果、詳細の見通しがわかる
③初期調査の結果、見通しが良ければ、より大きく投資をする。見通しが悪ければ、投資をストップして損切りする。

こうして小さな投資によって経営上の柔軟性をもっておくことを「リアル・オプション」と呼びます。金融派生商品(デリバティブ)の「オプション」になぞらえてこのように呼ぶのですが、効果的に活用すればより高い投資リターンを得られます。

診断士の諸活動への投資もこの「ディシジョン・ツリー」「リアル・オプション」のコンセプトを意識することで効果を高められるのではないか、と私は思います。

ディシジョンツリーの過去問に関する過去記事はこちらです。平成23年に出題されたのですが、そろそろ出題されるかも知れませんね・・・

おわりに

今回の記事は頭が悪そうなタイトルで失礼しました(笑)。また、少し先走った内容だったかも知れませんが、昨年の自分に言いたいと思ったことでした。
2次筆記試験、自分を信じて頑張ってください!

それでは、また!!

 

 

☆☆☆☆☆☆☆

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!

皆様からの応援が我々のモチベーション!!

*:*

2次試験対策夏セミナー有料動画配信はこちら

(Filmuyにて配信中:配信期間は未定も2次試験終了までを予定)

夏セミナーの2次試験対策ダイジェスト版無料配信動画はこちら(YouTubeが開きます)

2次試験対策 動画配信に関するお知らせはこちら

*:*:**:*

こんにちは!かわともです。

本日は道場10周年企画として、7代目 碧さんに寄稿していただきました!

独立診断士としてバリバリ仕事をしている碧さん。
受験期間はもちろん、試験合格後や資格取得後にも役立ちそうな「永久保存版」な記事を、どうぞお楽しみください
*   *   *   *

みなさま、お久しぶりです。7代目の碧です。
専業主婦から中小企業診断士試験に一発ストレート合格を果たしました。
登録後、即、独立開業し、気付けば三年半。
とにかく、早かった。

 

現在中小企業診断士試験を勉強中のみなさま、本音言って「診断士ってどんな仕事をするの???」とお思いの方いませんか。

実は私もそうでした(笑)

受験校に通っている方は、講師が身近な存在だと思いますが、それ以外の一例としてご紹介できればと思います。(できるだけ試験勉強の内容や勉強に絡めて表現していければと・・・。)

 

まずは概要から。

私の現在のメインの仕事は専門家派遣といって、公的支援機関(商工会議所や商工会)から依頼を受けて事業所さん(数名で事業をしている会社や個人)のところに伺い経営の相談を受けることをしています。他に、若干数ですが顧問先企業でコンサルとセミナーや社内研修の講師をしています。

一番嬉しい瞬間はコンサル先の売上・利益が上がること!私のテンションもめちゃめちゃあがります!

今日は東京、明日は埼玉、明後日は千葉・・・と首都圏を走り回る毎日。
でも、有り難いことに3年半にもなると親しくお付き合いさせていただく先も増えました。
とある商工会さんでは職員さん達と一緒に休憩所でお昼を食べていますし、女子会をしたり、経営者さんや指導員さん(商工団体の職員)さんたちと飲み会したり、周年祭にお邪魔したりと忙しい中にも楽しみもあります。

 

ではそろそろ本題に入ります。
思いついたことをそのまま書きますので、まとまりがない文章になってしまいそうです。
スミマセン。
試験勉強の息抜きとしてどうぞ。

 

 

1:与件と現場の違い

この記事を読んで下さる方は、おそらくこの時期に二次試験をメインで勉強されている方が多いのではないでしょうか。
与件を読むと、「なんではっきり書いてくれていないんだよ・・・」と思う方もいませんか。
例えば、デフォルメした表現で書きますが、「うちでは仕入れたものはその時々の空きスペースに入れて、使うときは取り出しやすい位置から取り出して使用してます」って、「先入れ先出ししてないやーーーん!先入れ先出しできていませんってはっきり書いてよ~(泣)」って。私も勉強していたときに良く思っていました。

でも、これって序の口なんです(笑)

現場に入ると、当たり前ですが与件は存在しなくて、むしろ与件の内容をヒアリングで引き出さなくてはいけないんですね
しかも、そもそもお話が得意ではない経営者も山ほどいます。的確に論理的に表現して話してくれるとは限らないのです。
これが与件と現場の違い。

 

 

例えばこんなこと。
歯科技工所(差し歯や入れ歯を作る職人さんの事業所)にて、

私:「これは何というものですか?」

経営者:「先生、それ、築盛(ちくもり)っていうの」

私:「築盛って、「盛る」って言葉があるので作業のことですよね・・・。これはワックスを築盛した“ワックス製の歯型”ではないですか」

経営者:「あーそっか。俺たち、築盛、築盛って言うから」

これは言葉の定義の話しではありますが、似たようなことは良くあります。

 

 

他にも住宅を作る建築業の3代目の方と話していたときのことです。

経営者「俺さ、要領悪いからだめなんだよね~」

と言う場合も、「要領が悪い」を間に受けてはいけないんですね。
よくよく話しを聞いたら、要領が悪いのではなく、受注に波があり、たまたま一軒家を建てていたときに新たな依頼が来たけど、手一杯で受けられないということを「要領が悪い」と表現しているのです。

 

 

他にも、非常に謙虚な宅配弁当屋さんの経営者さん。

一言もそんなことは言わないのですが、「料理の腕に自信あり」といった気持ちが伝わってきました。
非常にニッチな分野のお弁当を作っておられ、その弁当は特定の顧客から何回もリピートして注文される類いのものでした。
おかずはすべて手作り。他の弁当屋が良くやるような、ポテトサラダだけは出来合いを盛り付けるということをしないんです。
お客様が食べ飽きないように、例えば魚の味付け一つにしても、醤油、みそ、みりん、塩他の調味料を毎日変えて、ある日は火を入れる前に味付けしたり、ある日は火を入れながら味付けしたりとバリエーションを変えていたんですね。
ご飯は固くならないように、スチームをかけてからお弁当箱に詰めたり。
とにかく手作りとこだわりが詰まったお弁当でした。

実際に、一食試食したら、しっかりとしたボリュームなのに一切胃もたれを感じなかったんです。しかも冷めている肉団子なのに、驚くほど柔らかかった。
それまで前職で仕事柄、高級弁当を何種類も食べたことがあったのですが、味に関しては引けを取らないものでした。

私:「違っていたら申し訳ないのですが、もしかして社長はご自身の腕を試してみたいのではないですか?」

ちょっと言葉に詰まったようでした。でもひとつひとつ想いが吐き出されてきました。

経営者:「うん、そうかもしれないな。今まで心のどこかでやってみたいと思っていた。でも、今はこの(ニッチな)弁当でしょ。これしかないと心のどこかで思っていたんだよね。」

私:「〇〇に向けた高級路線のお弁当を作るのはどうでしょうか。〇〇なら私、よく分かりますし、売上もしっかり立つ見込みが有ります。売り方もわかります。」

経営者:「うん、やってみたいです。それどうやればいいんですか。」

 

 

与件でも現場でも共通することは何かというと、私は「核」を見つけることだと思っています。核とか本質とか大元とか、「つまり何か」とか。

与件でも、現場でも過去と今をつらつらと表現されていますが、「表面」をすくっていては「核」を掴めません。

「核」、ここを素早く捉えられるかは与件でも現場でも「肝」であると心掛け、日々仕事しています。なかなか難しいですけどね・・・。私も日々修業です。

 

 

2:実行してもらうのが大変

二次試験では解答欄に対応策を書きますよね。事例Ⅱで例えば、「付加価値をつけて高級路線の商品を売る」といったように。
現場に出てみて改めて実感したのですが、これがなかなか難しいんですね。私のメインのお客さんが小規模事業者だからということも大いに関係していると思いますが・・・。
経営者自身もプレイヤーであり、日々の業務に追われている場合が大半なんです。
だから実行したくても実行に移しにくい現状があります。

上述したお弁当屋さんは、実行までにどのくらい時間がかかったと思いますか?

約3年です。

お気づきの方がいらっしゃると思います。私が新人の時にお邪魔した先なんです。
先日久しぶりにお電話してみたら、半年前から実行に移されたそうです。

約3年前に、味は良かったので、高級路線のお弁当を開発するため、高級感を出すことに全力を挙げてご支援しました。
まずは盛り付けを洗練させるために、知り合いのツテを伝って、京都の超有名料亭で修業され、現在人気の料亭(食べログ3.64)で腕を振るう料理人さんに盛り付けの技術指導に入って頂きました。
そして、高級なパッケージ、箸袋、ネット受付、チラシ、配達車をデザイン会社に依頼しました。資金が少なかったため、小規模事業者持続化補助金の申請もお手伝いしました。
増産に備えて調理施設の整備もしました。
同時進行で、今後の事業の進め方が分かりやすいように経営革新計画の策定を行いました。もちろん、承認も受けています。(経営革新計画!中小企業政策で出てきましたね。)
社長が行動しやすいように、ターゲットを3段階に分け、ターゲットの具体名称、ターゲット別のアプローチ方法、アプローチ頻度他を細かく記載しておいたのです。

ここまでやってもやっぱり実行まではなかなか難しかったそうです。
なんせ人手が足りなかったとのこと。

しかし、半年前から開始し、たった半年間で、単月120万円まで売上が上がっているそうです。まだまだ伸びるとのこと。
年商数千万円のお弁当屋さんです。インパクト大!
使用する食材はそれほど変わらないので原価率が下がり、過剰な経営資源(人・もの)の削減にも成功。

 

この話を聞いて、ちょっと後悔したことがありました。
ご支援に入った時は私自身も新人でした。
正直言って、今ほど自信がなかった。
(いや、今もそれほどあるかと言われれば分かりませんが・・・)
「この後、実行支援で入らせてもらえませんか」と言えなかったのです。
あの時この一言を言っていれば、このお弁当屋さんはもっと早期に売上を上げることができたんです
売上が上がったことが嬉しいと同時に、あの時一言を言えなくて3年も足踏みをさせて申し訳ないという気持ちも同時に湧いてきたエピソードでした。

 

 

3:企業の未来を一緒に作りたい

有り難いことに、今まで本当に様々な業種の経営者さんのご支援をさせていただきました。思いつく限りでも、製造業(金属、食品他)、金属加工業、建築業、建設業、飲食業、小売業、旅行業、卸売り業(食品、貴金属)、医療系(動物病院、整体、鍼灸、眼鏡他)、介護系(デイサービス、訪問、小規模多機能他)、理美容、サロン、IT系、教育・・・。
珍しいところでは、和紙職人や陶芸家もご支援させていただきました。

どの事業者さんを支援していてもやっぱり売上・利益は外せないんです。

受験生時代、勉強仲間と話していて口癖の様に言っていたことがあります。それは「このほうが売上・利益上がりそう♫」
事例ⅠでもⅡでもⅢでもⅣでも、「それは売上・利益につながるか」という視点を持っていました。これは今でも持ち続けている視点であり、とっても大事な視点ではないかと考えています。企業はゴーイングコンサーンですもんね。ご支援で迷ったときの判断軸の一つに「それは売上・利益につながるか」をかならず意識しています。

今後、売上と利益ががっちり伸びそうなご支援先の企業さんはたくさんあるのですが、そのうち2社だけご紹介。

 

とある介護事業を営む企業さんがあります。
そこでは訪問、デイサービス2つともう1つの計4つの介護事業を行っておられます。特色のある事業ばかりで、昨年ご支援に入らせて頂きました。4つのうちのひとつの事業を開始したばかりであり、黒字化させたいとのご希望でした。
経営者さんと事業部長さんと毎回面談させて頂き、その後半年ほど事業部長さんが努力を重ねて黒字化に成功されました。
先日、フォローアップに伺いお話をさせていただいたのです。経営者さんと事業部長さんは、事業それぞれ単独で経営を考えていました。
でも、内部を考えると、職員さんはそれぞれの事業で行き来しています。また、それぞれ特色があるため、ケアマネさんがケアプランに盛り込めば利用者さんは他の事業もサービスを受けることができるのです。
それぞれの事業を単独で経営を考えると「平面」になります。でも、それぞれを組み合わせて考えると「立体感」が出てきました。(すみません、私の感覚的な言葉です。)そこにとある新規事業を組み入れると、さらに立体感が増し、経営が安定するように見えました。
経営者の想いである地域貢献と、他の社会課題を解決するものであり、とある機関と連携することで利用者の相互紹介も可能な新規事業のプランです。
まだ試算していませんが、売上も利益もきちんと確保できそうです。経営者から「売上上がったら碧さんに〇%あげるよ~」と冗談まで出てきました。やっぱり売上と利益は重要なんだと改めて思いました。今後、このプランを策定していきます。

 

もう一社は、食品の製造・卸・小売業を営む3代目の会社です。
2事業を行っており、そのうちの1事業(最近始めた事業)は私が今まで食べた中で最も(と言って良いほどに)美味しかったんです。びっくりするくらいに。
まずは既存の事業を安定させるために、戦略・計画策定と補助金の申請を行いました。3年後にかなり利益が見込めるので、それを元手に最近始めた事業の東京進出を考えています。
東京進出にあたり、出店によさそうな地域も見つかりました。ちょうどその地域の店舗の賃貸も見込みが立ってきました。その経営者からは「ここの地域も良いんだけどさ、やっぱり東京で勝負してみたかったんだよね」との言葉も出てきました。
東京で勝負しようと考えたのも売上・利益の見込みが立ったからというのが理由の一つです

 

やっぱり売上・利益は会社になくてはならないもの。私はこれからも売上・利益を主軸にご支援をしていきたいと思います。

 

なんだかまとまりない文章になってしまいましたが、いかがでしたでしょうか。
受験勉強の息抜きになれば幸いです。

 

*   *   *   *

 

……う~ん、かっこいいですね!社長さんに親身に寄り添いながら、売上・利益の向上に向けて頼もしく支援していらっしゃいます。まさに伴走型ですね。

ヒアリングを通じて、いかに「核」を素早く引き出すか。
「核」を踏まえた施策を、いかに実行に移していただくか。
そして、最終的には売上・利益を向上させて、企業の成長につなげていくか。

「それは売上・利益につながるか」、本日の名言いただきました

 

以上、かわともの代理投稿でした。充実の週末をお過ごしください^^

 

☆☆☆☆☆☆☆

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!

皆様からの応援が我々のモチベーション!!

*:*

2次試験対策夏セミナー有料動画配信はこちら

(Filmuyにて配信中:配信期間は未定も2次試験終了までを予定)

夏セミナーの2次試験対策ダイジェスト版無料配信動画はこちら(YouTubeが開きます)

2次試験対策 動画配信に関するお知らせはこちら

*:*:**:*

こんにちは!ちこまる(仮)です。今日の記事は19回目。過去記事はこちらから。

今日はちょっと長くて4,000文字程度です。お昼ご飯の記事なのでお昼のお供に8分ほどで読めます。

二次試験までいよいよあと2週間というところまで来ました。あー残り2週間しかない!!と思う方、あと2週間で解放だーーー!!と思う方、どちらも入り混じってる方、色々いらっしゃると思います。私もそうでした。

勉強を始めてから、最低でも3ヶ月弱は立ってると思います。私のように3年かかった方もいらっしゃるでしょう。これにかけてきた時間のすべての結果が、2週間後の80分×4本の5時間ちょっとで下されてしまうのは残酷だなぁという気もします。

でも、勝負の世界である以上、どーのこーの言っても仕方がない部分もあります。そこでいかにメンタルを平静に保って、実力を出していけるかに集中して過ごしていただきたいなと思います。

前書きが長くなりましたが、今日はお昼ご飯の話です。なんやねんそれ、と思われた方、試験当日に何食べるか決めましたか?今日はそんな話。当日の過ごし方として、参考になればと思います。

そんなことより勉強したい!というあなたへ。1行でわかる今日の要点は、

「試験当日のお昼は前日夜もしくは当日朝に近所で買って持参すべし。メニューは野菜のお惣菜+そばまたはベーグル。おやつはラムネがいいよ!ペットボトルは500ml以上のものを2本持参すべし」です。

試験日のお昼ご飯問題

試験の当日、脳はめちゃくちゃたくさんの決断を下します。与件のどの部分からキーワードを拾うのか?使う知識は何か?電卓たたく順番など…挙げればきりがありません。できるだけその決断に脳のエネルギーを残しておく必要があります。なので、お昼ご飯のメニューでコンビニをウロウロすべからず笑。メニューは前日までに決めましょう。

試験場付近のコンビニはだいたい激混みで、男性は特にトイレでも行列に並ぶことになるのでそんなところで時間を無駄にするのももったいない!自宅の近所などで調達してから向かいましょう。一次試験の時にも経験済みかもしれませんが、近所のコンビニからは温めなくて済むお弁当類、おにぎり、パンなどが軒並み無くなります。私は初めて一次試験を受けた年にコンビニ強盗が通った後みたいに空っぽな棚を目の前に、明日のお昼は持参しよう、と心に決めました。あったかいものを食べたいと思ってお昼ご飯をお昼になってから買いたいという方もいるかもしれませんが、時間が勿体無いのでお勧めしません。あったかくて美味しいものは試験が終わってからじっくり味わいましょう。

さて何食べよう?

当然ながら試験場には自由に使える電子レンジがないので、温め不要で食べられるものが中心になると思います。ここで考えたいのが、血糖値。以前にも書きましたが、私は予備校の授業の合間にチョコの糖分が脳にいい!と思って食べ続けた結果、血糖値の乱高下で頭痛がするようになってしまいました。。(今考えてもやりすぎだ。。)

その時、会社の同僚にアイアンマン(トライアスロンを完走する人)がいたので、これこれあーでこうで、という話をしたところ、チョコはやめたほうがいい、と言われました笑。

脳のエネルギーの元となるのはブドウ糖ですが、急激にたくさん摂取すると血糖値がガツンと上がります。そこでインスリンが出てきて血糖を各臓器が吸収するんですが、吸収した後もしばらく出っ放しです。血糖を全て吸収し尽くして、一気に血糖値が下がります。この乱高下が、体調不良を引き起こすことがあります。

ちなみにこのインスリンの過剰分泌により、脂肪も吸収しやすくするため、結果太ります。最近話題のダイエットには低GIというのは、そういう流れから来ています。GIが低いとインスリンの分泌が緩やかなので血糖値の乱高下が起こりにくく、脂肪の吸収も穏やかです。

主食でいうと、白米や小麦でできた食パンなどが最も高く、続いてベーグル、焼きそば、ラーメンなど小麦系、さらに低いものはそば、玄米、雑穀などが続きます。ざるそばやとろろそばがいいのかもしれませんが、汁どうする?問題もあるので、気になる方は雑穀おにぎりや全粒粉のパン、ベーグルがいいでしょう。

野菜系は概ねGI値が低いので、食事の最初に食べると血糖値が上がりにくくなります。芋類はできれば避けたほうがいいでしょう。ひじきなど火の通った野菜のおかずだと、生野菜と違ってたくさん食べられていいですね。試験場でひじきをばらまくと悲惨なので、水平に持ちましょう笑。ひじきとベーグルの相性は、この際気にしないことにします。。背に腹は変えられません。

最近はコンビニのご飯にも低GIと書かれたものが出回っています。それを目安に選ぶのもいいですね。

私は雑穀のおにぎりと、豆腐・小松菜・のり・生姜入りのお味噌汁をスープジャーに入れて持参しました。朝沸騰直前のものを入れればお昼ご飯もアツアツです。他のスープでもいいんですが、お味噌汁すきなんです笑。喘息があるので少しでも咳が楽になるように!試験場が寒くても乗り切れるように!と思って生姜たっぷりにしてました。ま、これはお好みで。

さておやつはどうする?

事例ひとつひとつを集中してとくと、あっという間に脳はエネルギー切れになります。だからここでおやつの出番!チョコなど砂糖がたくさん入ったお菓子をどか食いすると私のように頭痛が起こることがありますので要注意。オススメはラムネです。(これは今年に入ってからアイアンマンに聞いたこと)ラムネの成分はブドウ糖なので、消化吸収プロセスが短く、あっという間に脳に届きます。これもたくさん食べては意味がないので、適量に。某ボトル入りラムネだと3粒くらいでしょうか。ちなみにこのボトル入りラムネ、今年から大人や受験生をターゲットにし、脳にすぐ届くエネルギー源としてマーケティングの方向性を変えたことで、売り上げが伸張したという、マーケティングの好事例でもあります。なんかあやかりたい。

チョコだめと言いましたが、ダークチョコは比較的低GIなのでチョコが好きな人はカカオ多めの苦いやつにしておいてください。

試験中に飲むもの

昨日のいよっちの記事 にもありましたが、試験案内と受験票のハガキに書かれていることは「神のお告げ」くらい絶対です。何千人と受験する試験で、しかも合格率も低く、高難易度と言われている試験ですから、何年も、人生をかけて受験している人がわんさかいる世界です。そんな決闘場のような場で試験監督の恣意を挟む余地は一ミリもありません。そう思った方がいいです。情状酌量ゼロの世界。禁止事項をやってしまえばもれなくその年が終わります。

試験案内にも書いてありますが、試験中の飲み物の持ち込みは可です。サイズ規定があり、700ml程度までです。2Lのコーラを持ち込むことはできません。カバーをかけることもできません。また、エコですがマイボトルもだめです。机に置くことができないので、それも要注意。床置きなので瓶とカンもだめです。(つまりエナドリもだいたいだめ)ゼリー飲料は飲み物ですか?と聞かれるとちょっと答えられないので避けておいたほうが無難でしょう。試験中は飴やガムも含め飲食はできません。

私はというと、コーヒーはトイレに行きたくなりそうだったので避けて、微糖の紅茶飲料を持ち込みました。ちびちび飲んだらエネルギー切れをほどよく防げるような気がしたのです。途中で買いに行くのが嫌だったので、500mlを2本持ち込み、試験中にはそれを飲んでいました。好きな飲み物ほどしっかり調達しときましょう!

水分量も、トイレとの兼ね合いで気をつけた方がいいポイントです。特に男性はトイレの行列がすごいですので、飲み過ぎ厳禁です。途中でトイレに行きたくなるのも嫌ですしね。

食べ物もトレーニング!

筆記用具も目薬も、おやつもお昼も飲み物も、ぶっつけ本番は避けた方がいいです。この時期なら土日はきっと4本ぶっ通しで解いたりもするでしょうから、床置きの飲み物、合間のおやつ、お昼のメニューも一緒に練習しておきましょう。食べる量は適切か、眠くならないか、事例Ⅳの最中にお腹がなったりしないか、間に食べるラムネは何粒がいいのか、飲み物は何がいいのかなどなど、試験の日を特別な日にせず、いつもとおんなじ日にするんです。

いつもと同じ実力で、(そして当日は二次試験1年目の私のように、0と6を書き間違えて勝手に落ちていく人がいるものです…)しっかり合格を勝ち取ってください。最後の2週間、悔いのないように、しっかり寝て、しっかりトレーニングをして、こころ穏やかに過ごしてくださいね。

おまけ!ちこまる(仮)のファイナルペーパー差し上げます

これまでも春・夏セミナーでボロボロのファイナルペーパーを持参した際、何人か写真で持ち帰ってくださる方がいました。手書き&付箋で張り替えまくった上、2年間持ち歩いてましたので、かなりごちゃついていて読みづらく恐縮ですが、皆さんのお役に立てるなら、と公開してみます。

あ、これ知らなかった!というのが一つでもあれば心のメモにしまっておいてください。(付箋形式なので下に書かれた内容はほとんど読めないと思いますが、どのキーワードをどうマーキングするかなど、知識やフレームというよりは自分ルールです)

事例1

事例2

事例3

ファイナルペーパーを直前期に作るという方もいらっしゃると思います。ご自身に合ったものを作って、当日のお守りにしてくださいね。

今日も最後まで読んでくださりありがとうございました!

以上、ちこまる(仮)でした(о´∀`о)

今日も最後まで読んでくださってありがとうございました!

☆☆☆☆☆☆☆

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!

皆様からの応援が我々のモチベーション!!

*:*

2次試験対策夏セミナー有料動画配信はこちら

(Filmuyにて配信中:配信期間は未定も2次試験終了までを予定)

夏セミナーの2次試験対策ダイジェスト版無料配信動画はこちら(YouTubeが開きます)

2次試験対策 動画配信に関するお知らせはこちら

*:*:**:*

 

 

おはようございます。makinoです。
本日も読んでくださってありがとうございます。

 

昨年の今頃、わたしはAAS東京の合宿セミナーに参加しておりました。
「目指せ上位20%」という意気込みで、新幹線に乗り1泊2日で参加したのですが、コテンパンにノサれて帰ってきましたっけ。。。

 

確か、上位20%どころか、上位55%くらいだったと思います(下位45%ともいいます)。2日間の日程を終えて、総合成績上位の皆様が、拍手の中、一言コメントをなさっている姿を、羨ましく、悔しい気持ちで見ていたのを、覚えています。

 

帰りの新幹線まで、八重洲口そばの喫茶ル〇アールで、出来なかった箇所の反省と復習をし、帰りの新幹線でも復習ノートをつけていました(晩御飯、どこで済ませたっけ?)。

 

それこそ、文字通り必死でしたが、10月のこの時期で、まだこんな程度の実力でした。

 

そして、いま成績や実力が伸び悩んでいる方は、どうかご安心ください。まだまだ、ここから伸びますよ。諦めるには、早すぎます。私も、こんな「体たらく」でしたが、「模試と本番は別物」とか、「最後の1日まで実力は伸びる」という、昨年の道場の記事に励まされていましたし、不思議と、全然あきらめていませんでしたから。

 

 

———
さて、10月の追い込みの時期に、大変恐縮ですが、本日は、受験対策の記事ではありません。2次試験の事例を解くためには、お役に立たちませんので、ご興味のない方は、どうぞ読み飛ばして頂ければ、と思います。

 

今回は、昨年、9代目zenzenさんが開祖となり、好評を頂いた神頼みシリーズです。今年は、1次試験に引き続き、わたくしmakinoがお送りいたします。積み上げた過去の神頼みは、こちらをご参照ください。

 

渾身!神頼みシリーズ! ・・・そして次回予告。:9代目zenzenさん
帰ってきた神頼みシリーズ!!:9代目zenzenさん
【1次試験】神頼みシリーズ再び & 【おまけ】不思議な話:10代目makino

受験勉強に時間を費やし、学問成就の神頼みをする余力のない読者の皆様に代わり、各地で合格祈願をして参りました。ネット社会の現代、指で情報を得る時代にはめずらしく(?)、足で稼いだ記事となっております。早速、ご覧ください。

 

【熱田神宮(愛知県)】

1次試験に引き続き、2度目の熱田神宮です。なぜ2度も行ったかというと、私が好きだからです。

 

そして、その理由は、桶狭間の戦いの前に、織田信長が必勝祈願をしたとされる、験のよい場所だからです。

 

ちなみに、信長は、この誇るべき戦果をもたらした戦い方を、終生繰り返すことはありませんでした。100に1度の奇跡、と知り抜いていたのでしょう(と司馬遼太郎は言っています)。そんな信長の、最初にして最大の奇跡にあやかり、お参りをしてきました。

 

 

【豊川稲荷(愛知県)】

お稲荷様で有名な、豊川稲荷です。

野暮天を自称する私も、お名前を聞いたことがあるほど有名なのですが、神社かと思ったら、お寺でした(すみません、野暮なもので)。お祀りしている天女様が、白狐に乗って数珠をもっていることから、稲荷信仰がある、と言われているそうです(諸説あります)。

 

平日に行きましたので、大変空いていて、お参りしやすかったです。初詣には、地元警察が交通整理をするほどの賑わいだそうです。

 

 

 

 

【天河神社(奈良県)】

わたしの妻の、たっての希望があり、それに合わせて行ってまいりました。「来るべき時期が来ないとたどり着けない」「神様に呼ばれた人が行くところ」といった言い伝えがある、奈良県吉野郡の山間部にある神社です(奈良県ご出身の9代目zenzenさんに伺ったところ、「秘境」との事でした)。

 

そして、三連休だったこともあり、参拝者がひっきりなしに訪れておりました。一部の方には、有名な神社のようで、知らない私の方がモグリでした。

 

行ってみて感じたのは、「気の良い場所」であった、という事です。調べたところ、昔は修験道だったそうで、修行僧たちが、悟りのために切磋琢磨した場所でした。受験生の皆様に重なるものがあるように、感じます。そんな場所で、読者の皆様に、あと一歩の力を与えてもらえるご利益があれば、とお祈りをしてきました。

 

 

—-

さて、ここからが余談です。
1つ目の熱田神宮ですが、実は昔の会社の上司と一緒に行ってきました。私の過去記事で、1度書かせて頂いた方です(覚えてないよ、という声が聞こえます)。

 

私は、この方と、昨年の1次試験前日、2次試験前日と、2回電話でお話をしています。そして、この2つの試験に無事、通りました。

 

【1次試験】神頼みシリーズ再び & 【おまけ】不思議な話

そして、今年は、この方と一緒に熱田神宮に行き、合格祈願をしています。それは、ある日突然、電話が来たからです。それほど、頻繁に連絡を取っているわけでも無いのに、です。

 

これは、偶然でしょうか?

 

きっと、違います。
私はそう思います(そうですよね)。

 

私は、いろいろな人に支えられて、いまここにいる事を感謝しています(本当に、感謝しています)。その道を通ったのは、自分の意志ですが、同時に「導かれた」とも思っています。

「導かれた道を通る」とは、例えばこういう事です。

 

昨年、診断士試験に再チャレンジした理由は、不本意な転勤で異動した先の仕事が嫌過ぎたからでした(合格体験記に、正直に書きました)。

 

しかし、今となっては、自分に診断士試験への再挑戦をさせてくれたこの転勤にも感謝をしていますし、自分をやる気にさせてくれた(相性の悪い)上司にも、深く感謝しています(嫌味でもなんでもありません)。そのおかげで、今の自分があるのですから。

 

この異動が無かったら、将来はともかく、いま、診断士にはなっていなかったでしょう(断言します)。道場メンバーにも、なっていなかったと思います。

 

あなたにも、中小企業診断士を目指した理由がありますよね。それは…、

今の自分を変えたかったから
もっと活躍できる場を得たかったから
なにか役に立ちそうだから
将来の保険に

 

お一人おひとりに、それぞれの理由があるはずです。そして、何はともあれ、2次試験まであと16日、という所まで、努力を積み上げ、ここにたどり着きました。

控えめに言っても、それはおそらく、ご自身が選んだ事だったはずです。つまり、ご自身の意志です。そして、それと同時に、今まで歩んできた、ご自身の人生に導かれたものだった、と思われませんか?

お前はいったい何を言っているんだ?

 

と思われた方。
はい、そうですね。何を言っているのでしょうか。
それは、再び例えると、こういう事です。

 

試験に挑戦するのは、去年でもよかったし、2年前でもよかったし、来年でもよかったはずですが、なぜ今年なのでしょう?

 

はい、そうですね。この受験が、いまのご自身に必要な事だったのです。そして、ご自身で選んだ受験であると同時に、いろいろな方に導かれたのです(きっと)。それは…、

 

応援してくれるご家族かもしれません。
協力してくれる職場の方かもしれません。
または、自分と合わない上司や同僚かもしれません。
そもそも、入社した事すら間違いに感じる、嫌で仕方ない会社そのものかもしれません。

 

受験勉強に余念が無い中にあって、2次試験本番の前に、ご自分の努力を振り返る中で、こんな事にも、どうか少しだけ思いを巡らせてみてください。きっといままでは見えてこなかった思いや景色が見えてくる事でしょう(多分、感謝の気持ちとともに)。そして、それは、あなたの背中を、ほんの少し押してくれる力になるかもしれません。私自身は、そんな力もかりて、どうにか合格できた、と思っています(それも、合格体験記に書きました)。

 

努力を積み上げて、2次試験に向かえる事は、とても幸せな事です。

 

そうです。
ここまで来たあなたは、とても幸せなんです。

 

あなた自身と、あなたに力をくれた人たちのおかげで。

 

 

 

こんな文章を最後まで読んで下さった方には、きっとお分かり頂けるかと思います。

 

—–

さてさて、今回は以上です。長い余談にお付き合いくださいまして、御礼いたします。

 

私の、このヘタな文字、つたない文章も、
見てくれる人のおかげで 書かせていただけるんです。
「おかげさんで」でないものは、 この世に一つもありません。
みんな「おかげさんで」で成り立っているんです。
(相田みつを)

 

本日も、読んでくださってありがとうございます。
深く感謝いたします。

 

 

 

☆☆☆☆☆☆☆

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!

皆様からの応援が我々のモチベーション!!
累計

本日

アクセスしていただき
ありがとうございます。

↓診断士情報が満載!↓


合格体験談の読み漁りは
最短合格への第一歩!
↓合格体験談の一覧↓


↓再現答案集はココ!↓
10代目再現答案一覧へ

カレンダー

2020年2月
« 1月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829

カテゴリー

月別アーカイブ

道場について

↓ 今、何位? ↓
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ





まずはご覧あれ
↓道場の基本理論↓



Amazonでランキング一位!
道場のノウハウも満載!
↓合格の秘訣88↓



一目でわかる!覚えてしまう!
一発合格 まとめシート
2020年度版後編もAmazonで発売開始しました!



解法実況&事例研究
平成30年度事例Ⅰ~Ⅳ



Naverまとめで
↓主要記事をチェック!↓