カテゴリ「 » 未分類」の記事



 

☆☆☆☆☆☆☆
一発合格道場ブログを是非、あなたのPC・スマホの「お気に入り」「ブックマーク」にご登録ください!

☆☆☆☆☆☆☆

 

皆さん、おはようございます!ヒロちゃんです。

 

急に涼しくなって、過ごしやすい時期になりましたね!

本試験まであとちょうど一か月となりました。

皆さん日々お仕事や家事で忙しいと思いますが、後悔しないように計画的に試験対策していきましょうね!

 

さて、本日は事例Ⅱの特徴についてお話したいと思います。

 

低空飛行で合格した私には、だいまつきゃっしいのように緻密な分析は出来ませんので、私なりに捉えた「事例Ⅱの世界」をお伝えできればと思います。

 

事例Ⅱに対して、受験生の長年のビジネス経験やアイディアが邪魔をして、なかなか思うように攻略できない方が結構いらっしゃるのではないでしょうか?

 

診断士試験、あくまで試験です。

 

実際の皆さんが経験されてきたことを発表するのではなく、いかに作問者の作った「世界」、「箱庭」の中で、作問者が求める解答を出すかが求められています

 

そしてこの「世界」には2人の重要人物が登場します。           

  

「ターゲット顧客」と「B社」です。※厳密にいうと競合とかもいますが、今回は割愛します。

 

この「ターゲット顧客」と「B社」の2者について、皆さんそれぞれが独自のイメージを持ちながら事例Ⅱに挑んでしまうと、解答の方向性が定まらず、アイディア発表会、大喜利のような解答となってしまいます。

国家試験である以上必ず模範解答があるはずですので、そこをうまく忖度して解答を書くことが必要です。

 

つまり、作問者側もターゲット顧客とB社について定義しているはずですね。

 

では一体どのようなターゲット顧客とB社なのか?

 

それは、おおいに「試験委員の考え、意見」が定義を形作っている、と私は思っています。

 

そこで、事例Ⅱの試験委員がどんな考えを持っているか検討してみましょう。

 

事例Ⅱの試験委員として有名な岩崎邦彦先生は、自著「スモールビジネスマーケティング」において、中小企業、特に小規模小売業の戦略について以下のように述べています。

 

 

「小さな店に惹かれる人々をターゲットにし、小規模メリットを活かしたマーケティングをしましょう!」

 

 

と。

 

ふむふむ、

ターゲット顧客=小さな店に惹かれる人々

B社=小規模メリットを活かしたマーケティングをするべき会社

という感じに置き換えられそうですね。

 

 

では、

小さな店に惹かれる人々(消費者)がどんなニーズを持っているかというと。

 

 

人的コミュニケーション志向

・・・双方向コミュニケーション、商品サービスにプラスして有益な情報も欲しい、消費者側の意見も取り入れてほしい。

 

関係性重視志向

・・・継続的な関係性を店側としたい。1対1の関係性を築いてほしい。

 

本格化マーケティング志向

・・・量販店には置いてないようなこだわり、個性のある商品サービスが欲しい。

 

ということだそうです。

事例Ⅱで登場する「ターゲット顧客」を、上記特徴を持った人々という風に意識してみると、事例Ⅱに対する見方も変わってくるのではないでしょうか?

 

 

次に、「B社」についてです。

岩崎先生が定義するB社は、「小規模メリットを活かしたマーケティングをするべき会社」ということです。

この小規模メリットとはつまり、大企業には持ちえない中小企業ならではの強みのことです。

具体的には以下5点とのことです。

 

真空地帯対応力

・・・大手量販店同士の競争により発生した、ニーズ未対応地帯(真空地帯)への対応力。

 

地域密着力

・・・物理的に顧客と近い距離に存在出来るということ、大型店と比べて高い密着力。

 

変化対応力

・・・規模が小さい中小企業だから可能なスピーディーな変化対応力。

 

対面販売力

・・・消費者の生の声を即座にキャッチアップ出来る力、会話を重ねてお互いのギャップを解消する力。

 

個性化力

・・・量のマーケティングでは対応出来ないこだわりや個性を高める力。

 

 

これら5点が大企業には無い、中小企業ならではの強みであることを念頭に事例Ⅱと向き合っていきましょう。

ちなみにこの5点の小規模メリットの覚え方として、頭文字をもじって、「新地に変なタコ」があります笑。

 

ということで、

 

事例Ⅱに登場する「ターゲット顧客」と「B社」について、試験委員である岩崎先生の考えを知ってもらえたところで、最近の過去問を見てみましょう

 

 

H29年 商店街の布団屋であるB社の強みは、地域密着力対面販売力とかが言えますよね。一方ターゲット顧客に関しても、こだわりの寝具を求めていたり、井戸端会議でコミュニケーションを楽しんだりしています。

 

 

②H28年 しょうゆメーカーであるB社の強みは、伝統的手法と国産大豆で作られた本格しょうゆであり、ターゲット顧客は、食や健康に敏感なこだわりニーズを持った女性やシニア層と考えられます。

 

 

 

H27年 会社ではなく、B商店街という変化球できましたが、考え方は一緒です。B商店街が狙うべきターゲット顧客は低価格志向ではなく、本格志向を持つ、近隣高層マンションのファミリー世帯です。

 

というように、年度によって業種は様々ですが、ターゲット顧客とB社の幹となる特性は変わらないことが分かります。

 

このように、

 

作問者側が定義した「ターゲット顧客」と「B社」を理解した上で、事例Ⅱの世界観をイメージしながら80分間に挑むことが出来れば、大外しする確率も減るのではないでしょうか。

 

事例Ⅱに関しては最近Chikaが本記事と同様のことをお伝えしています。えっパクリではないです‼たまたまです‼そちらも合わせて参考にしてください。

 

ZENZEN昨日の記事で言っていましたが、診断士試験、6割取れればいいんです。

肩肘張らずに素直にわかりやすい解答を書けば大丈夫です。

 

今日も一日楽しく頑張りましょう!

 

以上です。

 

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!
皆様からの応援が我々のモチベーション!!


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
一発合格道場ブログを是非、あなたのPC・スマホの「お気に入り」「ブックマーク」にご登録ください!☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

こんにちは、chikaです!
二次試験まであと一か月ちょっととなりました。
皆さん、二次の勉強は順調でしょうか。

私は去年の今頃、解答プロセスの型は固まってきたものの・・・
実は事例Ⅱに苦手意識を持っていました。

事例Ⅱは、
身近にイメージしやすく、解答は書きやすい!
ので、ある程度の点数(50~60点)は取れるようになっていました。
(最初は得意だと勘違いしていました)

しかし!!
点数がぶれやすく、60点以上を安定的にとることができていませんでした。

事例Ⅱは身近にイメージしやすい分、
出題者の意図に沿わない余計なアイデアも出てきやすい。
そのため、解答が書けたつもりでも、得点に繋がっていなかったのです。

そこで、この道場ブログで事例Ⅱの記事を読み漁り、
安定的に高い点数をとるにはどうすればいいのか、分析し、
事例Ⅱのコツを掴むことができました。

前置きが長くなりましたが、本日の目次。

★目次★

①事例Ⅱで安定的に点数をとるコツ
②事例Ⅱのキーワード解答法(ダウンロードOK)


事例Ⅱで安定的に点数を取るコツ

先述しましたが、
事例Ⅱはイメージしやすいので自分の知識や経験を取り入れやすく、解きやすい事例だと思います。
与件文にはヒントがいっぱい散在されており、アイデアがどんどん出てくる。
結果、的外れな提案(アイデア提案)をしがち。
初代JCさんも、コチラの記事でそのことを触れています。

そこで、
★与件文より引用すべき重要な根拠を、漏れなくピックアップする必要がある
アイデアを壮大に広げ過ぎずに、B社のストーリー展開を踏まえた(=出題者の意図する)解答を書く必要がある

ということに気づきました。

 

その参考になったのはコチラの記事。
以下、ポイントを抜粋。

事例Ⅱのコンサル方針は、
「『専門性・地域密着・関係管理』を武器に、『ターゲット+協力者+4P』を定めて競争優位を構築すること」。
よって、与件では、「変化」の他に、中小企業が競争優位を構築する際の武器となる、「専門性」、「地域密着」、「関係管理(Life Time Value)」に関する記述に着目。
事例Ⅱは、拾ってくる情報が多いので、こうした型(もしくは思考)を持った上で与件を見れると、非常にスピーディかつ抜け漏れなく対処できる。

 

 

また、事例Ⅱのストーリー展開に着目することも大切。

参考になったのはコチラの記事。
以下、ポイントを抜粋。

<事例Ⅱのストーリー展開>
①(S)創業以来、B社の強みや特徴を活かして何とか業績を伸ばしてきた。
②(T)外部環境変化や大手競合の出現で雲行きが怪しくなってきている。
③(O) 新たなニーズや顧客層が現れてきている。
④業績が停滞してきている。

もう少し細かく見ると、
①の強みはだいたい地域密着性顧客関係性特定分野での専門性きめ細かい対応、などが代表的です。
②の外部環境変化は少子高齢化域内の顧客減少、大手競合は低価格幅広い品揃えを武器にしています。

<「事例Ⅱとは何ぞや」の結論>
④を憂う経営者に対して、中小企業診断士であるあなたが颯爽と現れ、
・③に対して①をぶつけることで新たな収益を確保する。
・外部環境変化には対応し、大手競合はかわす。

 

さらに、コチラの記事も参考になります。
以下、ポイントを抜粋。

<事例Ⅱとは>
・事例Ⅱのテーマ:地域密着型の経営で売上拡大を目指す小規模企業
 (地域活性化も売上を上げるための手段。)

未対応のニーズに対して、企業連携経営資源を有効活用し対応する。
(既存ニーズの裏が未対応のニーズ。)

競合と差別化した高付加価値商品及び地域密着客数を増やし売上を拡大する。
(売上を上げるためには客数と客単価をあげる。)

 

上記をふまえると、B社のテーマは「売上拡大」
売上拡大といえば、
客数(新規顧客+既存顧客) × 客単価(商品単価 × 買上げ点数)

そこで、提案する施策が、上記のどの効果につながるかをきちんと書くことを意識することで、点数UPを狙いました。

そのための型として、事例Ⅱでは、
「誰に」:ターゲット
「何を」:B社の強み、経営資源
「どのように」:具体的にやること(4Pの視点)
「効果」:客数増加or客単価増加、もしくは総括して「売上増加」
の4点セットを解答に書くようにしました。

 

ご紹介したいコツは以上になります。
私はこれらを意識することで、事例Ⅱに自信を持つことができるようになりました。


【二次ノウハウ】キーワード解答法~事例Ⅱ~

次に、キーワード解答法の事例Ⅱバージョンをお伝えします。

▼▼▼▼キーワード解答法とは?▼▼▼▼

①解答のキーワードパターンを覚えておく
②思い浮かべたパターンのうち、事例企業に合った分析・助言を行う

という方法です。
具体的には、
●●●という課題の場合、解決策は□□□!などのパターンを覚えておく。
パターンのうち、
事例企業に当てはまるもの(効果的なもの、実践可能なもの)を解答する。

この方法のメリットは、
解答時間の短縮と、大外ししない解答が書けること、です。

 

事例Ⅰはコチラ▼
【二次ノウハウ】キーワード解答法 ~事例Ⅰ(組織・人事)~

事例Ⅲはコチラ▼
【二次ノウハウ】キーワード解答法~事例Ⅲ~ + 事例Ⅲの基礎

事例Ⅳはコチラ▼
【二次ノウハウ】キーワード解答法 ~事例Ⅳ・経営分析~

 

事例Ⅲのキーワードまとめ

▼クリックすると拡大します▼

 

 

こちらは、某予備校の資料を元に、私がH13~H28年度の過去問を全て3周以上解いた中で、自分なりにカスタマイズして作成したものです。
※ダウンロードはコチラ⇒事例Ⅱのキーワード

 

 

~私の使い方~

①まずはこの表を頭に叩き込む!
A:与件文のヒントに対応するB:解答のキーワードC:効果を思い浮かべられるようになっておく。

②与件文を読む際に、A:与件文のヒントの内容があったら、B:解答のヒントのキーワードC:効果メモ用紙にメモ!

③解答骨子を作る(=解答の下書きを作る)際に、キーワードのうち事例企業に合うものを選んで解答を作る!

 

事例Ⅱにおいてのポイントとしては、
先述したコツ、
★与件文より引用すべき重要な根拠を、漏れなくピックアップする
★B社のストーリー展開を踏まえた(=出題者の意図する)解答を書く
★「誰に」「何を」「どのように」「効果」を書く
を意識することが大切です。

 

また、設問で「どのレイヤーを問われているのか?」を意識することも大切です。

事例Ⅱでは以下の構造になっています。
経営環境分析
 ↓
経営戦略
∟成長戦略(アンゾフ。競合は考えない。)
 ∟競争戦略(ポーター。競合を考える)
 ↓
オペレーション戦略(ターゲット+4PS)

※表では、一番左にレイヤーを記載しています。

 


本日の記事は以上になります!
涼しくなってきましたので、体調管理に気を付けて、
勉強に励んでくださいね★
chikaでした♪

 

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!
皆様からの応援が我々のモチベーション!!


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

一発合格道場ブログをあなたのPC・スマホの
「お気に入り」「ブックマーク」にご登録ください!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

おはようございます。ゆうです。

過去記事は、こちらから

 

前回は、事例Ⅳの傾向と対策、について書きました。

 

事例Ⅳは、

①合否を左右する事例であり、

②スキマ時間でも学習しやすく、

③努力が点につながりやすい。

 

領域別の出題頻度は、毎年出る経営分析。超頻出のCVP分析、NPV。次に頻出の、CF計算書とセグメント別損益計算です。

 

事例Ⅳ対策として、事例Ⅳ問題集を使って、テーマごとに繰り返し解くようにしましょう。

 

損益計算書も、キャッシュフロー計算書も、白地から書けるように。何度もトレーニングすれば、書けるようになります。

 

さて、本日のテーマは、2次得点力を高める「3つのカギ」と題してお送りします。

 

■3つのカギとは

私が実際にストレート合格に役立った要素を以下の3つに整理します。

(1)知識
(2)技術・ノウハウ
(3)練習・トレーニング

 

■カギ (1)知識

2次得点力を高めるために必要な知識は、以下の2点です。

 

(1)全知識に掲載されている知識
2次の解法に必要な知識は、ある程度限られています。

 

それを分かりやすくまとめてくれているのが、全知識で。必要なインプット教材は、これがあれば十分です。

 

ただ、この教材を読むだけでは2次に必要な知識が手に入ったとは言えません。

 

原稿用紙に知識を簡潔に記述できる、が求められる水準です。

 

1次は選択肢の正誤が判断できていればよかったですが、2次は白地に記述できる知識レベルが必要です。

 

知識で覚えておくと良いのは、キーワードのメリット、デメリットです。

 

例えば、以下の内容を書けそうですか?

少し読むのを止まって、頭の中でつぶやいてみてください。

①同族経営のメリット、デメリット
②M&Aのメリット、デメリット
③事業部制組織のメリット、デメリット
④成果主義のメリット、デメリット
⑤アルバイト活用のメリット、デメリット

いかがでしょうか?なかなか難しかったのではないでしょうか?

 

安心してください。私も昨年の今ごろは、まだスラスラ書けませんでした。

 

このトレーニングについて、きゃっしいが過去記事にしています。

きゃっしいの100字訓練

 

 

(2)階層、切り口、キーワードに関する知識

私の場合は、予備校でインプットした情報です。

 

chikaのブログでも、この部分を取り上げています。貴重なまとめなので、ぜひ参考にして下さい。

 

経営戦略には、企業戦略・事業戦略・機能戦略の3つのレベルがあります。

 

2次の事例Ⅰ~Ⅲでは、大きく分けると、経営戦略(企業、事業)と機能戦略の2つに分けられます。

 

機能戦略は事例ごとに、組織・人事、マーケティング、生産・技術、となります。

 

■事例Ⅰ
階層:①経営戦略 ②組織構造(ハード) ③人的資源管理(ソフト)


組織構造:①部門 ②階層 ③権限 ④コミュニケーション

人的資源管理:①採用配置 ②評価 ③報酬 ④能力開発

 

■事例Ⅱ
階層:①経営戦略 ②ターゲット+4P

4P:①商品サービス ②価格 ③チャネル ④プロモーション
※とくに頻出なのが、商品とプロモーション

 

■事例Ⅲ
階層:①経営戦略 ②営業、設計・開発、生産活動

生産活動:①生産計画 ②生産実施 ③生産統制

 

事例の設問を読んだ時に、

「これは経営戦略の話だな。」

「これは機能戦略の組織構造の話だな。」

と分類できるようになると、

 

設問の題意から大きく外さない(事故しない)、そして解答のスピードアップが可能です。

 

キーワードについても、chikaの記事を参考にして自分で作るか、予備校の教材をゲットして時間を短縮させるか。

80分という短い時間で反射的に解答を作れるように、事前準備が有効です。

 

 

■カギ (2)技術ノウハウ

2次で大事な技術ノウハウは、

①設問要求解釈

②タイムマネジメントです。

 

①設問要求解釈については、以前にきゃずが秀逸なまとめをしていますので、参考にしてください。

 

設問を読んだ段階で、解答をできるだけ鮮明に、具体的に想像する技術です。

 

②タイムマネジメント

80分をどのように使うかの時間設計です。

個人によって好みや得意が違うので、過去問のアウトプットを通じて、微調整や変更しましょう。

 

下記は、私の最終的な時間設計ですが、実際はラスト見直しの時間が取れないほど、緊張・焦りが生じました。

 

・ゆう80分の流れ
(15分) 要求具体化
設問読んで、
①要求タイプ
②レイヤー分け
③聞かれていること(理由・課題・対策・改善策)
④ゴール設定(例:新製品開発を行い、新規顧客開拓し、収益拡大。)
⑤理論想定(1次理論)

 

(5分) 大枠把握
与件文通読、①段落分け ②マーカー分け

 

(10分) ポイント解釈(紐付け)
与件文と設問文の紐付け。どこの与件文から解答要素を引っ張ってくるか。

 

(40分~45分) ポイント解釈~編集
紐付できたら、個別にバッチ処理(個別に解釈~編集まで)する。

 

(5~10分)ラスト見直し。

 

以下は、意外と重要な技術かもしれないので、触れておきます。

 

・ホッチキス外し
事例の問題冊子のホッチキスをはずかどうか。外すと、無地の紙がゲットできます。

 

私は、微妙な力加減で、一番外側の紙だけ残して、問題冊子を引っ張り。問題冊子と白地のペーパーに分けていました。
これは、本番の2週前くらいに会得しました。

 

・マーカー活用
シャーペンだけで攻める人と、マーカーを使う人。マーカー派は、①設問ごとにマーカーの色分けをする人と、②強み弱みなどSWOTで色分けするタイプに分かれます。

 

私は、以下の使い方をしました。
強み、機会をピンク。弱み、脅威をブルー。課題・目標をイエローでマーカーする。

 

■カギ (3)練習・トレーニング

知識も技術も、練習や訓練などのアウトプットを通じて、習得できているかの点検ができます。

 

また、アウトプットを通じて、知識や技術の強化・修正が図れます。

 

①私が解いた2次事例数
8月22事例、9月59事例、10月47事例。計127事例。

私の場合、多くの事例数を解いたことが、自信と改善につながりました。

 

②過去問を何年分までやるのがいいか?
私は、平成13年・14年、20~22年も1回転させましたが、メインは過去5年分で全事例3回転させました。

初見問題として古い過去問を使うのは効果的ですが、古い事例は出題傾向が変わっていたりするので、あまりやりこみはしなかったです。

 

③ふぞろい写経
模範解答を原稿用紙に書き写すことで、文章表現文字数の感覚をつかみます。

 

言葉の言い回し、まとめ方。80文字に短くまとめる表現。160文字の対処法など。手を使って、覚えます。

 

④模試・セルフ模試
今週末にMMC模試が終わってからは、模試の機会がないです。

 

そんな時は、土日を使って、試験本番と同様の時間に4事例を解くセルフ模試が有効です。

 

初見の問題をやるなら、年度の古い過去問や、友人や先輩などから初見の問題をゲットするのも手です。

以上、2次得点力を高める「3つのカギ」でした。

 

2次の得点力は、試験本番まで伸びます!過去問アウトプットを通じたPDCAの高速回転で、得点力を伸ばしましょう。最後までお読みいただき、ありがとうございます。

 

いいね!と思っていただけたら、
お気に入り登録、お願いします。そして
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!
皆様からの応援が我々のモチベーション!!


おはようございます!桃ちゃんです。

1次合格された方、おめでとうございます!
このまま2次も突破しましょう★

さて、本日は
「短時間しか時間確保できない時の勉強方法について」
(かもよさん、ご質問ありがとうございました!)

H29事例Ⅱの本番対応(桃ちゃんVer.)

夏セミナーで頂いた質問2つ

① 字を書くのが遅いのですが、どうすれば早くなりますか?

「対応付け」がふわっとしていて、当たれば高得点ですが
 漏れも多いです。どうすれば、漏れなく対応付けできますか?

をお送りします。

 


 

「短時間しか時間確保できない時の勉強方法について」

80分の時間を計りたいが、そんなに時間が取れない時
どうしていますか?というご質問を頂きました。

 

特に子育て世代には、突然赤ちゃんが泣き始めたり、
電車の乗車時間が30分だったり・・・。

皆さんご事情はあると思います。

私は、80分取れなくても事例を解いていました。

もちろん、本心は80分でしっかり計ってやりたいです。
気持ち悪さは少しありますが、
80分確保できる時なんて1歳児がいたら無理でした。

 

私のやり方をご説明します。

 

まず、80分で試験を解くとしても
事例を解くのを5つのステップに分けます。

(参考)前々回の桃ちゃんブログこちら

 

①<10~15分> 回答用紙分析から設問分析
※線引き、キーワードチェック、知識書き込み
②<15~20分> 本文読み込み 
※マーカーを使いながら 時制、過去の成功体験、
課題、外部環境チェック
③<15~20分> 対応付けと解答の大まかな方向性決定
※「方向性を決める」とは書く内容を決めることです。
例えば、問〇は以下の3つを書く!
課題:生産計画の共有
具体案:部署横断の共有MTG
効果:ダラリなくし生産性向上 という感じです。
④<15~20分> 実際に字数に沿ってマス目に手で書く
⑤時間は適宜   復習

 

このように80分を5つのステップに分けて、
それぞれ時間を計って取り組みました。

なので最短だと10~15分あれば取り掛かれます。
1ステップが終わっても息子が起きてこなかったら、
次のステップに進みます。

 

他には、短時間でできることである、
過去問の「問われ方」に対する「答え方」
ノートに書いたりもしました。

 

「助言」せよ。→「理由、どのように、効果」は書く。

「顧客像」と「顧客層」の違いなど。

 

もしご自身の勉強方法にも合うようでしたら、
ぜひ取り入れてみてください!

 


H29事例Ⅱの本番対応(桃ちゃんVer.)

ここからは、H29(去年)の二次試験本番での
私の回答と思考プロセスを書いていきたいと思います。

H29年の「事例Ⅱ」を解いてからお読みください!

「事例Ⅰ」の本番対応こちらです。

 

TPと書いているのは、「ターニングポイント」のことで
実際に回答を書き始めるのが試験開始後何分からか、を指します。

桃ちゃんの過去のブログもご参照下さい。

(↑過去ブログでもTPとは書いていませんが、
試験開始50分まで目標のところです)

 


 

H29年 事例Ⅱ (桃ちゃん 得点 67点)

 

<全体を通して>

 

お腹が空いて、集中できなくならないように
事前の休憩でチョコを食べて気持ちを落ち着ける

 

 

事例Ⅱは比較的得意な方だから
落ち着いていこう!と気合を入れる。

 

事例Ⅰの反省を活かして、
腕時計は狭いけど机の右端に置く。

 

時間は11:40~13:00。

TP45目標だから、折り返し地点は12:25目標!

 

 

 

回答用紙の配布。

 

 

!!!!!

 

設問が4つ・・・。

 

これは配点が25点ずつか?!
結構配点が大きい。。。

(実際は25点ずつではなかった)

 

TP 不明  (目標はTP45で12:25)
(解いた順番)
問1~不明
問3~12:45
問2~12:50
問4~12:55

残り5分見直し

 


<回答の手順>

①問題用紙 チェック (上記の通り)
②受験番号記入
③ホッチキス外してメモ用紙を作る
④段落に番号を振り、線で区切る
⑤1段落目をサラリと読む
⑥設問分析

※問われていることには△マーク
※キーワードにマーカー

⑦本文読み (マ―カーで色分け)

黄色:重要そう
ピンク:強み・過去の成功・良いコト全般
青色:弱み・脅威・問題点
Ⓚ:絶対に設問で解決すべき課題や問題(青色とかぶる)
㋟:ターゲット
㊮:資産
㊯:協力者

※読みながら、メモを取る
社員数、時系列、商品割合など

⑧対応付け
 設問毎に書く方向性を検討する。
メモを書いて、書くものと書かないものを決める。


⑨回答記入スタート(開始45分経過を目標)
⑩見直し

 


第1問(配点20点)
B社について、現在の(a)自社の強みと
(b)競合の状況をそれぞれ60字以内で説明せよ。

 
【桃ちゃんの回答】

a)①睡眠状況を聞きながら商品を薦める丁寧な接客②休憩コーナーでの交流機会で潜在的な顧客ニーズや好みを把握し、品揃え③DB化。

 

<思考プロセス>

①強みは本文にいくつか記載があり、抜き出す。

 →なるべく「本文をそのまま」使う。

・休憩コーナーの井戸端会議メンバー:潜在的なニーズ収集
・丁寧な接客:睡眠時間を聞いて商品を薦める
・顧客の好みを把握して品揃えしている 
 ←百貨店には行ってもないこともあるのが不満
・こだわりの日用品販売で継続的接点
・副社長のノベルティ
・次期社長が入園準備のルール把握

 

※「自社の強み」
→他社との差別化できている点を中心に書く

「大型スーパーでは説明受けられない」
「百貨店まで出かけたのに欲しいものがなかった」

 

②最後3マスあまったので無理やり「③DB化」を入れておく。
マスが限られているので、DBは半角で1マスに2文字を入れる。

 

【桃ちゃんの回答】

b)大型スーパーの寝具売場は①高品質な商品が少ない②従業員が少なく十分な説明がない③若年層住民が大型スーパーで買い物する傾向。

 

 <思考プロセス>

①競合が明記されていないので、
「大型スーパーの寝具売場」の明記は必須

 

②あとは本文を抜いて書く

③それでも字数があまるので、大型スーパーの状況を書く。

 

反省)
・設問の読み間違い
「競合の状況」とだけ読んでしまったが、
設問文の文章的には「B社について、競合の状況」の為、
B社視点で書く方が良かったか。

 

 

第2問(配点25点)
B社はボランタリーチェーン本部から新たに
婦人用ハンドバックの予約会の開催を打診された。
B社は現在のデータベースを活用しながら、
この予約会を成功させようと考えている。
そのためには、どのような施策を行うべきか。
120字以内で助言せよ。
【桃ちゃん回答】

施策はシルバー世代の婦人服の購買履歴や好みに合わせ1人1人に合うハンドバックを厳選し品揃えし、コーディネート提案をする画像付きのDMを送付する。事前に自分の好みのハンドバックがある事を知り、予約会参加意欲と予約意欲の向上を図る。

 

<思考プロセス>

①求められていることのチェック
「施策」と「助言」

「助言」→ 「誰に」「何を」「どのように」するか説明。
      「それを行う理由」と「その効果」も書く。

 

DBを活用しながら予約会を成功させるための施策を助言。

DBは「シルバー世代に関する店内の顧客台帳や
 現社長たちの頭の中にある情報」
→ターゲットを明記する「シルバー世代」
→顧客台帳があるから、DM郵送は可能

 

③予約会の成功はどのレベル?
予約会の参加と、予約を実際に行うこと

 

④”過去の成功体験”を確認する
「日頃の交流を通じて、顧客の好みをよく把握している
副社長が品揃えを厳選」

→One to Oneマーケティングか?

→それを理解しているとアピールするために
「1人1人に合う」というワードを回答に盛り込む!!

 

⑤本文のDB記述をチェック

「副社長が記録した寝具や婦人服の
購買履歴と記憶した好み、可能な限り文字と画像にして」
→「画像」が気になるキーワード

 

「百貨店まで出かけたのに欲しいものがなかった」
反対の事を施策にする。

→事前に欲しいものがあるのを知っている状態

 

以上を踏まえて回答を書く。

【桃ちゃん回答 再掲】

施策はシルバー世代の婦人服の購買履歴や好みに合わせ1人1人に合うハンドバックを厳選し品揃えし、コーディネート提案をする画像付きのDMを送付する。事前に自分の好みのハンドバックがある事を知り、予約会参加意欲と予約意欲の向上を図る。

 

 

 

第3問(配点30点)
地域内の中小建築業と連携しながら、
シルバー世代の顧客生涯価値を高めるための施策について、
120字以内で助言せよ。

 

【桃ちゃん回答】

施策は中小建築業と連携し、介護される側になるシルバー世代に対し①介護用改装や介護ベッドの事前説明会を実施②実際購入の際は介護ベッドに合う改装提案③介護ベッドやふとんなどアフターサービス実施等で、長期的な関係性を構築し、顧客生涯価値向上。

 

<思考プロセス>

 

①求められていることのチェック
「施策」と「助言」

「助言」→ 「誰に」「何を」「どのように」するか説明。
      「それを行う理由」と「その効果」も書く。

「誰に」:
「何を」:
「どのように」:
「効果」:

これを埋められるように本文を読んでいく!

 

 

②本文のチェック(第2段落)

「ここ数年は建築業も好調である。2世帯同居が減少し、
核家族世帯のための建築需要増えている。
加えて、介護の為の改装増加している。」

→施策を打つ場合は「増加を捉えて減少は追わずの鉄則!

×2世帯 →今回は取り上げない
○介護の為の改装 →回答の方向性に盛り込む

 

→「建築業の改装」から考えられること(アイデア)

バリアフリー、手すり設置、介護ベッドおける配置とか??

 

③「顧客生涯価値」からの知識
関係性強化 継続的
→ 修理、補修、アフターサービス
→ 「購入前」「購入時」「購入後」の施策

 

④B社の取扱商品を再チェック
「ベビー布団、ベビーベッド、介護ベッドなど」

 

本文のチェック(第9段落)

「シルバー世代の顧客の多くはやがて介護される側の立場となり、確実に減少する」

 

→介護ベッドの購入だけでなく、継続的に接点を持つ
内容で提案する。

 

以上を踏まえ、助言する!

「助言」→ 「誰に」「何を」「どのように」するか説明。
      「それを行う理由」「その効果」も書く。

「誰に」:介護される側になるシルバー世代
「何を」:介護用改装や介護ベッド
「どのように」:前・中・後で接点を持つ
「効果」:長期的な関係性を構築し、顧客生涯価値向上。

 

 

【桃ちゃん回答 再掲(一部編集)】

施策は中小建築業と連携し、
介護される側になるシルバー世代に対し

前:①介護用改装や介護ベッドの事前説明会を実施

中:②実際購入の際は介護ベッドに合う改装提案

後:③介護ベッドやふとんなどアフターサービス実施等で、

→効果:長期的な関係性を構築し、顧客生涯価値向上。

 

 

第4問(配点25点)
B社は今後、シルバー世代以外のどのセグメントを
メイン・ターゲットにし、どのような施策を
行うべきか。図を参考に、120字以内で助言せよ。

 

【桃ちゃん回答】

X市在住で0~10歳代の子を持つ30~40代半ばの子育て世代をターゲットとする。施策は、①月1回のイベントのSNS発信や紹介制度、飲食店と連携して新規顧客を獲得②子どもに優しいせっけん等こだわり日用品やノベルティ強化、子供対応の休憩コーナーで固定客化。

 

<思考プロセス>

①まず図の読み取り

全国とX市で差がある部分をマーカーで塗る。

X市の特徴:0~10代が多い。30~40までが全国より多いが、
40代後半は全国の方が多い。

(20~30代半ばと誤記入した可能性あり….。記憶にない。)

 

ターゲットを書くときは
「ジオグラフィック」 :X市在住の
「サイコグラフィック」:――今回はなし
「デモグラフィック」 :30~40代半ばの子育て世代

 

→この層はすでに来店していることも本文に記載あり。
(保育関係のイベントで)

→つまり「既存顧客の囲い込み」と「新規獲得」
2つの方向性でかく。

 

②本文抜き出しと、アイデアを書きだす

→それらを「新規顧客開拓」「既存顧客囲い込み」
 に分けて、回答に実際に使うものをピックアップ。

・子育て世代の井戸端会議
・休憩コーナー
・潜在ニーズ
・保育士の資格 (固定化)
・子供にやさしい石鹸等こだわり日用品      (固定化)
・子供のノベルティ              (固定化)
・「ノベルティも人気があり、それを目当てに来店」
・入園準備教室(すでに開催中)→SNSでアップ (新規)
・上質な商品、十分な説明で差別化
・飲食店と連携してファミリー層のとりこみ   (新規)
・「商店街の飲食店の多くは工場関係者による外食、出前需要があり繁盛している」
・「現在は飲食店を除くと閑散としている商店街」
・井戸端会議メンバー「昼過ぎは飲食店の経営者やスタッフ」
→試験後で気づいた。
・月1イベントからの派生 紹介制度      (新規)

 

施策アイデアをいくつか書きつつ、
その効果は「新規獲得」と「固定客化」でまとめる。

 

【桃ちゃん回答 再掲(一部編集)】

X市在住で0~10歳代の子を持つ30~40代半ばの子育て世代をターゲットとする。
施策は、

新規:①月1回のイベントのSNS発信紹介制度飲食店と連携して新規顧客を獲得
既存:②子どもに優しいせっけん等こだわり日用品ノベルティ強化子供対応の休憩コーナー固定客化。

 

 

<事例Ⅱが終わった後の休憩時間>

 

事例Ⅰの事があっただけに、

「時間配分間違えずに済んだーーー!」と思いました(笑)

 

第3問の配点30点がコワい。

でも、極端に難しい設問はなかったので
周りと比べて上位2割に入れているかどうか。

 

事例Ⅱはアイデア勝負に出て失敗する人が多いので、
本文から考えられることを忠実に書けば、
合格点はイケる!と思ってました。

 

さて、お昼休み。

周りで行われる「どうだった?出来た?」などの会話は
一切耳に入れないと決めていたので

 

手を洗いに行って、身体を動かして気分転換し、
買ってきていたご飯を食べて、事例Ⅲに備えました。

 

 

 これが、私の事例Ⅱの本番対応でした!
少しでも参考になれば幸いです(^^)/

③セミナーであった質問

 

① 字を書くのが遅いのですが、どうすれば早くなりますか?

 

→「字を書くのが遅い」というよりも
「考えながら書いている」のではないでしょうか?

 

 書くことさえ決っていたら、時間はある程度短くできます。
 私はTP(目標45分)には方向性はほぼ決めていました。
(悩みながら書き進めるのは、あっても1問くらいです。)

 

②「対応付け」がふわっとしていて、当たれば高得点ですが
 漏れも多いです。どうすれば、漏れなく対応付けできますか?

 

 「対応付け」 を漏れなくスピードアップさせるには
ある程度 ”慣れ” もあります。

 

自分が信じた方法(設問で色別マーカー、SWOTなど)で、
①どの程度漏れがあるのか
②なぜ見落としたのか
  徹底的に考えましょう!
「なぁんだ、この程度なら次はできる!」ではダメです。

 

実は、そんなに難しくない部分を見落としていませんか?

 

「すべての・・」という強調表現
「~も・・・」 という強調表現
「評価されている」という強み表現
「~しなければならないと考えている」 課題

 

過去の成功体験
  協力者・協力団体 登場人物
 これらを、「本文にあったのは覚えている」ではダメです。

 

 なんだか「気になる」表現はどこかで使うんだな。
 →じゃあ、どこで使うんだろう?と
  1つ1つ確認をしていく必要があります。
 すごく地道な作業ですが(>_<)
過去問や、答練を解いていくと
 「気になるワード」「気を付けるべきワード」は
 だいたい重なってきます。

 

  ・口コミ
  ・評価されている
  ・将来は・・
 など。

 

ですので、
① キーワードをきちんと拾う訓練を繰り返す
② 拾ったキーワードは回答に使う
 →●印や、マーカー、設問の下に書くなどをして
  自分にあった「使い忘れ」を防ぐ方法を習得してください。

 

以上、桃ちゃんでした!

 

 

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!
皆様からの応援が我々のモチベーション!!

 



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
一発合格道場ブログを是非、あなたのPC・スマホの
「お気に入り」「ブックマーク」にご登録ください!
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

こんにちは!chikaです。過去記事はコチラ
本日は、事例Ⅲの基礎と、キーワード解答法をお伝えします。

本日の目次

★事例Ⅲの基礎
★事例Ⅲのキーワードまとめ(ダウンロードOK!)
※基礎は十分だよ!と言う方は、キーワードだけ読んで頂ければと思います!


 

事例Ⅲの基礎

まずは、事例Ⅲを解く上で意識すべきポイントを以下にまとめます。

①C社の強み・弱み、外部環境は?
そう、SWOT分析です。
C社には必ず強みがあります。
 ・高度な技術力
 ・一貫生産体制
 ・企画提案力
 ・熟練作業者の保有 等

そして、外部環境になにかしら変化があるはずです。
 ・コストダウンの要請
 ・短納期を欲求されている
 ・競合が量産品をつくっている(→C社は特注品に特化した方がよい?)
 ・競合が短納期で対応している(→C社も短納期対応が必要?) 等

②C社の経営課題を意識する
次に、C社の経営課題を見つけます。
直接的に与件文に書いてあることもありますが、弱みや外部環境から分析する必要もあります。
そして、必ずQCDのいずれかが課題です。1つだけとは限りません。
①の外部環境分析とつなげて、以下のようなQCD改善の必要性が見えてくるはずです。
 Q:高品質を欲求されている、不良率の削減
 C:コストダウンが必要
 D:短納期を欲求されている
QCDのどこを改善する必要があるか?を意識しながら与件文を読み、
施策の効果として、QCDの改善に繋げた解答にすることが必要です。

③生産形態を確認
個別生産連続生産かによって生産管理のポイントが変わってきます。
C社は以下のポイントを守っているか?を意識します。
★個別生産の場合
・管理の重点は「生産統制による納期管理
・設備配置は「機能別配置」
・作業者は「多能工」
★連続生産の場合
・管理の重点は「需要予測と生産計画
在庫管理による即納が必須
・設備配置は「専用機」で、予防保全が必須

④生産プロセスと問題点を確認
どんな工程があって、どこに課題がありそうか?
ややこしい場合は図に書いてみるのも手です。
そして、与件文に必ず問題点が書いてあるはずです。
 ・仕掛品が増えている
 ・やり直しが発生している
 ・手待ちが発生している
 ・○○が散在している 等

⑤経営課題に対して、改善すべき点はどこ?
以上のことを確認すれば、解決すべき課題が見えてくるはずです。
主要な課題はなにか?活かせる自社の強みは何か?
を意識して、提案の方向性を考えます。

………………………………………………………

また、初代ハカセさんの記事に、大事なポイントが詰まっていますので、
是非目を通してください!

事例III:雇われ・素人・工場長の身になって
~ポイントまとめ~
・とにかくQCD!!QCD!!!
・とにかく全体最適全体最適!!
経営課題を意識する!
「すごいでしょ?」をアピール!(例: コスト削減 → 収益の改善に寄与)
与件文に書いてある範囲で、最大効果を得るように頑張る!=妄想NG!

 


キーワード解答法

それでは本題。本日は事例Ⅲのキーワード解答法をご紹介します。

▼▼▼▼キーワード解答法とは?▼▼▼▼

①解答のキーワードパターンを覚えておく
②思い浮かべたパターンのうち、事例企業に合った分析・助言を行う

という方法です。
具体的には、
●●●という課題の場合、解決策は□□□!などのパターンを覚えておく。
パターンのうち、
事例企業に当てはまるもの(効果的なもの、実践可能なもの)を解答する。

この方法のメリットは、
解答時間の短縮と、大外ししない解答が書けること、です。

 

事例Ⅰはコチラ▼
【二次ノウハウ】キーワード解答法 ~事例Ⅰ(組織・人事)~

事例Ⅳはコチラ▼
【二次ノウハウ】キーワード解答法 ~事例Ⅳ・経営分析~

 

事例Ⅲのキーワードまとめ

▼クリックすると拡大します▼

こちらは、某予備校の資料を元に、私がH13~H28年度の過去問を全て3周以上解いた中で、自分なりにカスタマイズして作成したものです。
ダウンロードはこちらからOK⇒事例Ⅲのキーワード

~私の使い方~

①まずはこの表を頭に叩き込む!
A:与件文のヒントに対応するB:解答のキーワードを思い浮かべられるようになっておく。

②与件文を読む際に、A:与件文のヒントの内容があったら、B:解答のヒントのキーワードをメモ用紙にメモ!

③解答骨子を作る(=解答の下書きを作る)際に、キーワードのうち事例企業に合うものを選んで解答を作る!

 

この解答法では、
③事例企業に合うものを解答することを特に意識しましょう!

「事例Ⅲの基礎」で伝えた、
C社の経営課題(QCD)を解決するものを解答するということです。

 

Let’s!パクってカスタマイズ!!
この表は私が見やすいように作成したものです。
皆さんも、過去問を解きながら他のパターンやキーワードを見つけたら、
自分なりにカスタマイズしてみてください。


本日は事例Ⅲについてお届けしました。
事例Ⅰ事例Ⅳもご活用いただけると幸いです!

前回もお伝えしましたが、二次試験勉強はPDCAを回すことが大事です。
PDCAを回しながら、自分なりの解答プロセスを確立させてくださいね!
死ぬ気でやれよ、死なないから!!
以上、chikaでした♪

 

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!
皆様からの応援が我々のモチベーション!!


☆☆☆☆☆☆☆
一発合格道場ブログを是非、あなたのPC・スマホの
「お気に入り」「ブックマーク」にご登録ください!

☆☆☆☆☆☆☆

 

みなさん、おはこんばんにちは、だいまつです!

 

平成30年8月18日(土)に開催した夏セミナーにはたくさんの受験生の方がお越しいただきました。本当にありがとうございます。参加された皆さんにお話を聞いていると、やはりメインコンテンツである8代目たっしーの解答プロセス解説の評判が良かった、という印象です。

 

また、道場セミナーの神髄ともいえる懇親会にも15名もの受験生にお越しいただきました。だいまつ的にはセミナーだけでは消化しきれない受験生の方々の疑問が解消でき、なおかつやる気モリモリになっていただけたように思っているのですが、如何でしょうか。

 

さて、前回から「平成29年度2次試験超高得点答案にみる2次試験合格のポイント!」と題して、3回シリーズで平成29年度試験の超高得点答案(80点クラスの再現答案)の分析を通じて、2次試験の本質に迫るべく記事を書いています(前回の記事はコチラ)。

 

本日は、シリーズ第2段として平成29年度2次試験の事例Ⅱを取り上げます。

 

今回の記事では80点クラスの答案2つに加えて、60点を少し超える答案、60点を下回る答案も比較対象として分析を行います。

 

<平成29年度事例Ⅱの再現答案提供者>

●かのさん(狩野詔子)・・・<開示得点78点>
現在は皆さんもよくご存じの某テーマパークで業務改善担当として働く、外資系の超大手コンサル出身かつ英語もペラペラなハイスペック診断士です。昨年のタキプロ関西の勉強会でだいまつと机を並べて勉強しており、今年のタキプロ関西のセミナーリーダーをされています。ちなみに、かのさんの平成29年度2次試験における総得点は290点でした。ハンパないですね。

合格体験記(コチラ
かのさんの事務所(コチラ

 

●きゃしい ・・・<開示得点78点>
言わずと知れた、道場9代目リーダーであり、圧倒的な知識量と超人的な頭の切れを備え、そして人格者でもある、ハイスペック診断士です。だいまつとzenzenのアニキがひそかに「きゃしいさま」とお呼びしていることを本人は知りません。ちなみに、きゃしいさまの平成29年度2次試験における総得点は280点でした。こちらもハンパないですね。

 

▲だいまつ・・・<開示得点64点>
私です。道場、ふぞろい、タキプロの3つの支援団体を兼務しています。最近は仕事、育児、受験生支援活動、実務従事案件、診断士の研究会活動で、要領が悪い私は常に寝不足気味です(まぶたってこんなに重かったんですね、知りませんでした)。

 

■なおくん・・・<開示得点49点>
タキプロ関西のリーダーです。昨年はTAC京都校の勉強会を仕切られていたそうなのですが、今年も京都校の勉強会にちょこちょこ顔を出して後輩指導をするなど、本当に面倒見が良い方です。・・・なんですけれども、今回は切られ役になっていただきます。ちなみに私はTAC難波校出身です。

 

なお、ここから先は平成29年度事例Ⅱの過去問を解いて、自分の解答や与件文を見ながら読むようにしてくださいね。でないと、今回も効果は10分の1以下ですよ!

 

過去問はLECのサイトからダウンロードできます(コチラ)。

 

では、さっそく、設問毎に答案を比べて分析をしていきましょう!

 


 

第1問(配点20点)
B社について、現在の(a)自社の強みと(b)競合の状況をそれぞれ60字以内で説明せよ。

【出題の趣旨】
B社の強みと、競合する大型スーパーや百貨店の現状を分析する能力を問う問題である。

 

(a)自社の強み
●かのさん(78点)
顧客の睡眠状況に合わせたこだわりの接客。副社長の技術を生かしたノベルティ。次期社長の保育士経験。井戸端会議の場の提供。

●きゃしい(78点)
強みは①睡眠状況を聞きながら商品を薦める接客力と信頼②ノベリティの誘客力③休憩コーナーや日用品販売による継続的な接点。

▲だいまつ(64点)
①顧客状況を踏まえた丁寧な接客による提案力②裁縫等の技術を生かしたノベルティ③井戸端会議参加者等の固定客の存在と関係性。

■なおくん(49点)
強みは①高い信頼の接客方法、②顧客に人気のノベルティを作成する裁縫・刺繍の技術、③井戸端会議での継続的な顧客接点、である。

 

<考察>
全員に共通するのは、①こだわりの接客②ノベルティという2つの要素ですね。第一段落に接続詞の「また」を挟んで並列的に記載がされていますから、ここは絶対に抜き出したいところです。

 

そのほかには、やはり現在のB社の商売を支える③井戸端会議が人気ですね。あと、かのさんは④次期社長の保育士経験、きゃしいは⑤日用品販売での継続的接点を書いています。

 

正直なところ80点クラス解答とその他の解答であまり差は感じませんでした。

 

ということは、本問は「みんなが取れる問題」ということになります。分かりやすく複数の解答根拠が与件文に埋め込まれているのに、ご自身の解答が斜め上を行ってしまっているのならば、なぜそうなってしまったかをよく振返ってください。

 

それと、もう一つ大切なところは、①「強み」しか聞かれていない、②制限文字数が少ない、③与件文に解答候補がたくさんある、という状況を踏まえて、皆さん「詰め込み・羅列型の答案」を作っている、ということです。

 

もし、ご自身が助言系の問題のように‘だらぁ~’と、一つの解答要素について書くような答え方をしていた場合には、状況に合わせて「詰込み型・羅列型の答案」が必要になってくることを、今回の設問からしっかりと学び取りましょう!

 

第1問(a)まとめ
①80点クラスの答案と、伸び悩み答案で明確な違いなし。
②「強み」しか聞かれていない(助言は求められていない)、制限文字数が少ない、与件文に解答候補がたくさんある、という状況では「詰込み型・羅列型の答案」スタイルを採用すべし。

 

(b)競合の状況
●かのさん(78点)
若年層住民の大半が買い物をしているが、寝具売場では高品質な商品や従業員がともに少なく充分な商品説明もできていない。

 

●きゃしい(78点)
大型スーパーは若年層住民の大半が買い物に利用しているが、高品質な商品が少なく、従業員も少なく、十分な説明が不足している。

 

▲だいまつ(64点)
低価格・低品質の品揃えで説明を必要としない商品を訴求する大手スーパー。品揃えの要望に応えられないこともある百貨店。

 

■なおくん(49点)
状況は①若年層住民の大半が大型スーパーで買い物をするようになり、②高品質な商品と、顧客説明する従業員が少ない状態である。

 

<考察>
かのさんと、きゃしいの解答がうり二つで驚きですね。競合を大型スーパーに絞って、与件文の4段落と8段落の記述から、全要素を抜き出しています。ただ、きゃしいは、「大型スーパー」という競合先を書いていますが、かのさんは競合先を所与のものとして記載を省略しています。設問要求に「競合する大型スーパーや百貨店の現状を分析し」との記載がありますし、主語がないとどちらの競合のことを書いているかが分からないため、今回の設問ではきゃしいの点数の方が高かったものと思われます。

 

競合の状況を聞かれた場合には、しっかりと「競合先はどこか」を書きましょう。

 

なお、かのさんが78点という高得点であることを考えると、本問で点数が入っていなかったということは考えにくいため、主語がなくても点数を与えられている可能性が高そうですね。

 

それから、お二人の解答を見て他に気付かれること(解答がうり二つになった理由)はありませんか?

 

2次試験問題を解く上で非常に大切なことですが、分かりましたか?

 

答えは「与件文の言葉をほぼそのまま使用している」という点です。

 

では、詳しく見て行きましょう。

 

まずは、前半部分です。

 

与件文に「若年層住民の大半が大型スーパーで買い物をするようになり」とあるため、かのさんは「若年層住民の大半が買い物をしているが」、きゃしいは「大型スーパーは若年層住民の大半が買い物に利用しているが」と、解答しています。

 

次に後半部分です。

 

与件文に「高品質な商品が少ないこと、従業員がほとんどおらず、十分な説明もできていない」とあるため、かのさんは「高品質な商品や従業員がともに少なく充分な商品説明もできていない」、きゃしいは「高品質な商品が少なく、従業員も少なく、十分な説明が不足している」と、解答しています。

 

どうですか?与件文「まんま」ですよね。

 

言葉としてはやや不適切かもしれませんが、4段落と8段落の記述を抜き出して前後を入れ替えたりして、組合せているだけですね。平成29年度の事例Ⅰを分析した際にもお伝えしましたが、83点を取ったシンゴは与件文の言葉をそのまま使い、変な言い換えをしていませんでした

 

80点クラス答案を見る限り言い換えは極力せずに与件文の言葉をそのまま使っています。それならば皆さんもシンゴやかのさん、きゃしいと同じように変な言い換えはせずに、ストレートに与件文の言葉を使うように心がけたいですね。

 

・・・皆さん大丈夫だと思いますが、「変な言い換えをしてないか」を、事例問題を解く前後のチェック項目に入れてくださいね。

 

↑私のこのコメントを見ずに、「チェック項目として採用しよう」考えていた方はOKなのですが、「ふーん、なるほど、まあ今度解くときは言い換えに少し注意して解いてみっか」くらいの意識でいると、人間は結構忘れやすい生き物なので、なかなか(というか全然)改善は進みません。

 

普段から意識してトレーニングしているか、していないかが、本番でできるか、できないか、につながります。極度の緊張状態に置かれる本試験会場で普段以上に実力なんて発揮できるわけがありません

 

道場のブログに限らずですが、気付きを上手く自分の勉強の中に取り入れている方、つまりは自分のプロセスに修正をかけることができる方が合格するのだと思います。なので、皆さんもブログの内容等を上手く自分の勉強の中に取入れる工夫をしてくださいね!

 

今年の2次試験に受かるために。

 

・・・偉そうにすいません。「今回の記事を読んで、普段自分がトレーニングするときの何を変えるのか」ということを意識していただけると、だいまつは本当に嬉しいです。

 

えらく脱線してしまいました。

 

話を本線に戻します。

 

続いて、私の答案を見てください。

 

▲だいまつ(64点)
低価格・低品質の品揃えで説明を必要としない商品を訴求する大手スーパー。品揃えの要望に応えられないこともある百貨店。

 

ああ、もう恥ずかしい。「低価格」など与件文のどこにも書いてありません。もちろん、家族経営で手厚い接客対応をしているB社と比べた場合に、大手スーパーが(低品質)低価格だということは推測できますが、与件文に書いてないことを「多くの受験生が書くか」、また「出題者が期待をしているか」、といわれれば、そんなことはないでしょう。アクセルを踏み過ぎた感が否めません。

 

続いて「低品質」部分は、与件文の「高品質な商品が少ない」という箇所を言い換えてしまっています(今回は意味が通るのでセーフかもしれませんが)。あと、競合を分析する上で大切な「若年層」というターゲット(顧客層、だれに)の記述が漏れています

 

一方で、競合相手として「百貨店」を書けているところは、我ながら褒めても良いのではないかと思います。私は、「B社の売上の25%を占める婦人服で競合していること」を根拠に書きましたが、出題の趣旨を見ても恐らく正解と考えて間違いないでしょう。

 

もっとも、競合先として百貨店を書いてしまったために字数が足りずに「若年層」というキーワードを入れられなかったのですが・・・。やはり、全部が全部、なかなかうまく行きませんね。

 

けれども、2次試験は100点を狙う試験ではないので、本番は「こだわり過ぎない」ことも大切です。トレーニングの時はどうすれば短い時間の中で分かりやすい言葉で、必要な要素を漏れなく盛込むことができるかを振返るようにしつつ(これは大切なプロセス)、本番は時間との勝負ですから、ある程度妥協していきましょう。

 

本試験の2週間前くらいからは、本番を想定して「こだわり過ぎず、そこそこの解答を書く」ことを練習しても良いかもしれませんね。

 

最後になおくんです。

 

■なおくん(49点)
状況は①若年層住民の大半が大型スーパーで買い物をするようになり、②高品質な商品と、顧客説明する従業員が少ない状態である。

 

前後の文章がつながっていないところに問題がありそうですね。具体的には、主語が「大型スーパー」ではないため、後半部分(②)の記述が宙に浮いてしまったような答案になってしまっています。

 

例えばですが、

 

「大型スーパーは①若年層住民の大半が買い物をしているが、②高品質な商品と、顧客説明する従業員が少ない状態である。」

 

以上のように組み替えると、どうでしょうか。主語を「大型スーパー」に変えて、「するようになり」という部分を「しているが」に変えただけですが、見違えるような解答になったと思いませんか

 

なおくんの解答は、与件文から引用してくる箇所・着眼点はGOODなのですが、文章の作り方(今回は主語が問題)によって、特に後半部分の記述が死んでしまっています

 

日本語としての正しさが如何に大切かを感じていただけたのではないでしょうか。

 

ちなみに(脱線始まり)、だいまつは受験生支援活動のなかで再現答案と開示得点を目にすることが多いのですが、「キーワード」と呼ばれる与件文の記述をしっかりと抜き出せているのに、開示得点がやたら低い答案がまれにあります。

 

そうした答案をよくよく分析すると、概ね「文章(国語)がおかしい」のです。例えばですが、平成29年の事例Ⅰの第3問で「HACCP」が解答要素となっていました。多くの受験生は「戦略的メリットは、HACCPに準拠することで品質を確保できたこと」と、書いています。

 

しかし、とある答案は「HACCPに準拠することで国際展開の足掛かりができたこと」というような趣旨の解答をしていました。確かにHACCPは国際標準規格なので、海外展開を目指す企業であれば、戦略的メリットになり得ると思いますが、A社はこれまでは地元でしか商売をしていませんし、これから目指すのも全国市場への進出(国内)です。とすると、HACCPという解答要素を盛込めてはいるものの、A社の状況から考えると全くおかしな(斜め上を行く)答案と言えます。・・・つまりは、与件文に寄り添っていないということですね。

 

実は、このような「解答要素・キーワードOK、でも開示得点低い」答案には、上記例(HACCP)で挙げた「事例企業の状況(つまり与件文)を踏まえていない解答」だけでなく、「国語的におかしくて意味が通じない解答」など、一枚の答案用紙の中に複数の「まずい箇所」がありました。

 

つまりは、採点者が「この答案を書いた受験生は、解答要素は抜き出せているが、根本的なこと(A社の状況)を分かっていないな」と評価すれば、バッサリと切り捨てられてしまう可能性が高いということです。

 

国語(因果を含め)が、如何に大切かを分かっていただけましたでしょうか。

 

ですから、皆さんは「因果のおかしな文章になっていないか」「国語的に大丈夫か」復習の際のチェック項目に入れて、PDCAがまわるように工夫をしてくださいね(為念です)。

 

第1問(b)まとめ
①与件文の言葉をほぼそのまま使用する。
②「事例企業の状況を踏まえておらず、国語的におかしな答案」はダメ。特に主語を外すと、途端に何を書いているかが分からなくなる。

 


 

第2問(配点25点)
B社はボランタリー・チェーン本部から新たに婦人用ハンドバッグの予約会の開催を打診された。B社は現在のデータベースを活用しながら、この予約会を成功させようと考えている。そのためには、どのような施策を行うべきか。120字以内で助言せよ。

 

【出題の趣旨】
データベースに登録された購買履歴や住所などを活用しながら新たな予約会を成功させる施策について、助言する能力を問う問題である。

 

●かのさん(78点)
①顧客が以前購入した服とのコーディネートや好みに合わせ品揃えする。②配達先住所へDMを送付。③混雑解消の為開催期間を延長、非混雑時間をおすすめ時間帯としてDMに掲載。④DB活用し次期社長も接客支援。

 

●きゃしい(78点)
施策は①データベースの購買履歴や好みの情報を元にした品ぞろえとし②副社長の裁縫・刺繍の技術を活かしたノベルティで誘客し③住所や好みの情報を活用し顧客に応じたDMを送付し④井戸端会議で紹介することで口コミを促し、リピーターの重要顧客の来店を促す。

 

▲だいまつ(64点)
施策は、データベースに登録された情報を活かし、①過去の婦人服の購入情報を活かし、服に合うハンドバックを品揃えする②井戸端会議で予約会の告知をする③住所情報を活かし、DMを発送し情報を発信する④一部時間帯で予約制を導入し、需要を逃さない。

 

■なおくん(49点)
施策は、①顧客台帳の購買履歴と好みからなるデータベースより婦人用ハンドバック販売案内用のDMを作成して送付する事、②井戸端会議メンバーからの様々な顧客要望に応え、口コミにて展示会情報を伝達する事、で展示会への集客を増加させ売上拡大を図る。

 

<考察>
かのさんときゃしいの答案に共通する解答要素としては、①履歴情報を活用した品揃え(4Pのプロダクト)、②住所情報に基づくDM(4Pのプロモーション)ですね。出題の趣旨には「データベースに登録された購買履歴や住所などを活用しながら」との記載がありますから、お二人ともお見事です。

 

事例Ⅱですから、4Pの観点は必須ですね。特にプロダクト(製品戦略)と、プロモーションは、超頻出の切口なので、常に意識しておきたいところです。ちなみに、プレイス(チャネル戦略)とプライス(価格戦略)はめったに問われません。プライス(価格戦略)が問われたのはだいまつの記憶が確かであれば、平成26年度事例Ⅱの第4問(介護付ツアーの客単価向上)くらいです。異論があればコメントをいただけると受験生の皆さんの「正しい認識」につながるため、大変助かります。

 

続いて、私の答案を見てください。

 

▲だいまつ(64点)
施策は、データベースに登録された情報を活かし、①過去の婦人服の購入情報を活かし、服に合うハンドバックを品揃えする②井戸端会議で予約会の告知をする③住所情報を活かし、DMを発送し情報を発信する④一部時間帯で予約制を導入し、需要を逃さない。

 

プロダクト、プロモーションの2つの切口からの解答要素がありますね。しかしDMの活用に関して「住所情報を活かし、DMを発送し情報を発信する」しか書いていません(単なる「開催情報の告知」に留まっています)。

 

一方で、80点クラス答案のお二人はと言いますと、

 

かのさんは「雑解消の為開催期間を延長、非混雑時間をおすすめ時間帯としてDMに掲載」と解答することで、DMに「開催告知+α」の要素を盛り込んでいます。また、きゃしいも、「住所や好みの情報を活用し顧客に応じたDMを送付」とB社ならではの「+α(One to One)」の要素を盛り込んでいます。

 

プロモーション(DM)における解答の広がりが、お二人と私の答案で差が付いたポイントでしょう。

 

それと、出題の趣旨には「データベースに登録された購買履歴や住所などを活用しながら新たな予約会を成功させる施策」という記述がありますから、きゃしいの「②副社長の裁縫・刺繍の技術を活かしたノベルティで誘客し」という部分にも、しっかりと点数が入っているでしょうね。

 

いや、お見事です。

 

それにしても、与件文を根拠にした解答を書くことは、本当に大切ですね。

 

加えてですが、私は、きゃしいの解答にある「誘客」という単語が、すごく短くて めちゃくちゃ使えそうだと思いました。みなさんも是非チャンスがあれば使ってくださいね。ちなみにきゃしいは第1問(a)でも「誘客力という単語を使っていますね。

 

最後になおくんの答案を見ておきましょう。

 

■なおくん(49点)
施策は、①顧客台帳の購買履歴と好みからなるデータベースより婦人用ハンドバック販売案内用のDMを作成して送付する事、②井戸端会議メンバーからの様々な顧客要望に応え、口コミにて展示会情報を伝達する事、で展示会への集客を増加させ売上拡大を図る。

 

①はプロモーションの視点で解答できていますが、プロダクト(品揃え)の観点が解答にありませんね。それに②の「井戸端会議メンバーからの様々な顧客要望に応え」という部分は抽象度が高くなっていますね。抽象度が高くなってしまう理由(今回のなおくんの解答で言えば「様々な顧客要望に答え」という表現)は、①設問要求や与件文の記述から最も解答要素としての優先度が高い部分が見抜けていない、②そのため、解答の根拠を明確にすることができないから、だと考えられます。

 

ちなみにですが、なおくんの答案は、②もプロモーションの要素となっています。つまり切口が①と被ってしまっていることに皆さんお気付きになったでしょうか。

 

80点クラス答案のお二人がそうされていたように、②の部分は、「顧客DBの好み情報→品揃え」とした方が設問要求・与件文に寄り添っていますし、さらに4Pの視点からも、切口を分散させられますね。

 

4P(フレームワーク)を意識していれば、こうした「ダブリ」を防げ、よく言われる「多面的な」答案を作れていた可能性があります。

 

・・・なので皆さんは、事例Ⅱの問題を解くときには、「4Pの視点で考えられたか」を復習する際のチェック項目に入れてください

 

ここは大切なのでもう一回言いますよ。事例Ⅱでは4Pがめちゃくちゃ重要なので、「4Pの視点で考えられたか」をチェック項目に入れてくださいね

 

第2問まとめ
80点クラスの答案は
①4Pの観点を意識し、特にプロダクト(製品戦略)と、プロモーションの超頻出の切口から解答している
②One to Oneというマーケティング上目指すべき姿を意識して解答している
③DB活用からのダイレクトメール発送では、単なる告知に留まらず、与件文から考えられる+αの役割を付与している

 


 

第3問(配点30点)
地域内の中小建築業と連携しながら、シルバー世代の顧客生涯価値を高めるための施策について、120字以内で助言せよ。

 

【出題の趣旨】
地域内の需要の変化を踏まえて、中小建築業と連携しながらターゲット層の顧客生涯価値を高める施策について、助言する能力を問う問題である。

 

●かのさん(78点)
①介護のための改装に際し介護ベッドと寝室とトータルで提案。②日用品の宅配や介護ベッドのメンテナンスサービスを実施。その際、自宅設備に関するニーズを収集し建築業に情報共有する。利用頻度向上で固定客化。

 

●きゃしい(78点)
中小建築業と連携し、休憩コーナーでB社の接客力と信頼を活かし、介護のための改装相談とそれに合う介護ベッド等の介護用品の販売を行い、シルバー世代の顧客台帳情報を活かし、顧客に合った商品を販売し、顧客との関係強化を図る。

 

▲だいまつ(64点)
施策は、今後介護が必要となるシルバ世代に対して、①地元の中小建築業者と組み、介護のための改装と寝具を、丁寧な接客で聞きながらトータル提案する。②併せて改装には地元のガラス製品も取入れ、顧客関係性・愛顧を高め、固定客化で顧客生涯価値を高める。

 

■なおくん(49点)
施策は、地域内の中小建築業の社員を井戸端会議に勧誘し、メンバーの建築に関するニーズに応えてもらう事である。シルバー世代の介護の改築要望や、その子育て世代の建築需要に応える事で、シルバー世代との顧客関係性と顧客生涯価値を高める。

 

<考察>
かのさんときゃしいの答案を見ると、やはり素晴らしいと思うのは、①介護改装×介護ベットという、与件文にあるキーワードを見逃さずに答案に盛込んでいるところです。

 

恐らく二人とも、出題の趣旨にある「地域内の需要の変化を踏まえて」という部分までは、意識できていなかったでしょうが、与件文の「介護のための改装が増えている」という記載から、「介護改装×介護ベット」は、「中小企業建築業×B社の連携」につながる、と考えて素直に解答を書いたのでしょう

 

また、設問要求の「顧客生涯価値」という部分について、かのさんは「②日用品の宅配や介護ベッドのメンテナンスサービスを実施→利用頻度向上・固定客化」という、LTVの向上に資する施策を答案にしっかりと盛込んでいます。

 

一方きゃしいは、①休憩コーナー、②B社の接客力・信頼、③顧客台帳活用という強みを並べて解答に説得力を持たせようとしています。ただし、与件文の「寝具は購買隔壁が長く、顧客との接点が切れやすいが、日用品は購買隔壁が短いので、B社が顧客との継続的な接点を作りやすくなった」という「過去の成功体験かつ経営資源」を解答要素として活用できていません

 

そのため、本問では、きゃしいよりもかのさんの得点の方が高かったのではないでしょうか。

 

それから、事例Ⅱにおいては、全ての設問において「誰に、何を、どのように、効果」のフレームで答案を検討したいところですが、今回は設問文に「シルバー世代」と、ターゲット(つまり「誰に」)が明確に書かれているため、お二人は解答の中で「誰に」を、わざわざ書かなかったのだと考えられます。

 

すなわち、「何を、どのように、効果」しか書いていない訳です。

 

設問要求に応じてベースとなるフレームから必要な部分だけを抽出して使う、こうしたお二人の対応力の高さも、大変に勉強になりますね。

 

また、お二人とも効果をしっかりと盛込んでおられますね。かのさんは「利用頻度向上で固定客化」、きゃしいは「顧客との関係強化を図る」です。事例Ⅱでマーケティング戦略の助言を問われたら、「効果」を入れる、これも大切なことですね。

 

それでは、私の答案を見て行きましょう。

 

▲だいまつ(64点)
施策は、今後介護が必要となるシルバ世代に対して、①地元の中小建築業者と組み、介護のための改装と寝具を、丁寧な接客で聞きながらトータル提案する。②併せて改装には地元のガラス製品も取入れ、顧客関係性・愛顧を高め、固定客化で顧客生涯価値を高める。

 

・・・「誰に」を書いちゃっていますね。減点にはならないまでも、字数を無駄にしてしまっている可能性があります。言い訳をしておくと、当日は加点狙いで‘敢えて’書いたのですが、かのさんときゃしいの解答から考えて、「無くても」問題なかったでしょう。

 

皆さんの解答は如何ですか?

 

設問要求からして、聞かれてもないのに(今回の設問では「誰に」は不要なのに)、「加点狙いでこの知識・切口を盛込んでやれ」という感じで、自分よがりな答案を作っている時がありませんか

 

今回のだいまつのは、まだ前後の文脈に上手くハマる内容だから良いものの、もしこれが切口重視の的外れ解答要素を無理やり詰め込んだものだったなら・・・、文章全体の意味が通じなくなり、下手をすると第1問(b)のところでお伝えしたように「日本語的におかしな文章」になってしまい、採点者にバッサリと切り捨てられてしまう可能性すらあります。

 

人によるかもしれませんが、ムリに解答要素をねじ込もうとすると、全然話がつながらないため、余計に訳が分からなくなって、「あーでもない、こーでもない」と考えた末、解答が荒れます(日本語としておかしくなります)。

 

80点クラス答案は、やはり「設問要求に沿って必要な解答要素に文字数を割いている」、という事実を心に深く刻むべきでしょう。

 

さて、続けます。

 

「①地元の中小建築業者と組み、介護のための改装と寝具(何を)を、丁寧な接客で聞きながらトータル提案する(どのように)」という部分は、「何を、どのように」をちゃんと書けていますが、完全にダメなのが、「介護ベット」ではなく「寝具」という単語を使っている点でしょう。先ほど申し上げたように「介護改装×介護ベット」だからこそ地元の中小建築業者との連携が成り立つわけですから、単なる「寝具」にしてしまうとこの部分の根拠が薄くなります。

 

別に「寝具」でも良いじゃないか、と考える方がいらっしゃるかもしれませんので、与件文をもう一度確認しておきましょう。

 

第1段落です。

 

「品揃えは、布団、ベッド、マットレス、ベビー布団、ベビーベッド、介護ベッド、布団カバー、枕、パジャマなどである。」

 

なぜ、「布団、ベッド、マットレス、布カバー、枕、パジャマ」ではなく、「布団とベッド」と被る「ベビー布団、ベビーベッド、介護ベッド」まで、‘わざわざ’与件文に書いてあるのでしょう。

 

皆さん、もうお分かりになりますよね。

 

わざわざ表現」です。

 

ここまであからさまに与件文に余計なことを書いているということは、出題者は第3問で「介護ベッド」を、第4問で「ベビー布団、ベビーベッド」を根拠として使ってほしかったと想定されます。

 

なのに、だいまつはこんな分かりやすいサインを見落とし、「介護ベッド」を「寝具」と言い換えてしまいました。本当にイケてませんね。

 

与件文の記述に基づいて、「言い換えをしない」ことで、採点者に評価をしてもらえるようにしましょう。

 

それと、私の答案の「②併せて改装には地元のガラス製品も取入れ」というのは、ガラスがX市の産業の中心だから、と考えて盛り込んだのですが、これも「与件文の気になったところを無理やり盛込んでしまう」という、典型的なダメパターンですね。

 

「改装にガラス地元のガラス製品を取入れる」と、「B社における顧客生涯価値が向上」しますか? そんな訳ないですよね!全然つながりません。

 

本問では、かのさんが解答されているように、「顧客生涯価値 = 日用品購入」が正解であった可能性が高いでしょう。しかし、こんなに単純で明快な解答根拠が与件文に埋まっているのに、「気になったところを優先して答案に盛込んでしまう」のですから、人間とは恐ろしいものです。是非、反面教師にしてくださいね。

 

最後になおくんの解答を見ておきましょう。

 

■なおくん(49点)
施策は、地域内の中小建築業の社員を井戸端会議に勧誘し、メンバーの建築に関するニーズに応えてもらう事である。シルバー世代の介護の改築要望や、その子育て世代の建築需要に応える事で、シルバー世代との顧客関係性と顧客生涯価値を高める。

 

一見すると、与件文に書いてある記述に基づいて、分かりやすい答案を作れている、と評価できてしまいそうですが、かのさんが書かれている①地元中小建築業×介護ベット②日用品で継続的に接点による顧客生涯価値向上、の観点と比較すると、やはり説得力に劣ります。

 

恐らくなおくんの答案では、ほとんど点数を得ることはできなかったでしょう。

 

事例Ⅱは、与件文に使えそうなネタがたくさん落ちていることが多いですが、単にそれらを組み合わせて、もっともらしい解答を作っただけでは得点は伸びないことが今回のなおくんの答案から分かります。

 

与件文に基づくことは必須条件ですが、だからと言って、やみくもに与件文の言葉を繋ぎ合わせただけでは得点にはつながりません

 

かのさんのように、設問文と与件文を適切に紐つけたいですね。

 

もう一度、かのさんの答案を確認しておきましょう。

 

●かのさん(78点)
①介護のための改装に際し介護ベッドと寝室とトータルで提案。②日用品の宅配や介護ベッドのメンテナンスサービスを実施。その際、自宅設備に関するニーズを収集し建築業に情報共有する。利用頻度向上で固定客化。

 

かのさんの答案における設問文と与件文の対応関係を整理しておきます。

 

①地域内の中小建築業(設問文)→品揃えに介護ベット(与件文第1段落)+X市内では介護のための改装増加(与件文第2段落)

 

②シルバー世代の顧客生涯価値を高める(設問文)→寝具は購買間隔が長く、顧客との接点が切れやすいが、日用品は購買間隔が短いので、B社が顧客との継続的な接点を作りやすくなった(与件文第5段落)+現社長が配達時に記録した住所(与件文第10段落)

 

うーん、素晴らしい。

 

第3問まとめ
80点クラスの答案は
①介護改装×介護ベットという、与件文にあるキーワードを見逃さずに拾い切っている
②設問要求に沿って「誰に」は敢えて答案に盛込んでいない
③マーケティング戦略の助言にあたって「効果」を書いている
(ちゃんと、誰に、何を、どのように、効果)を意識して、どの要素が設問の解答として必要かを考えている。

 


 

第4問(配点20点)
B社は今後、シルバー世代以外のどのセグメントをメイン・ターゲットにし、どのような施策を行うべきか。図を参考に、120字以内で助言せよ。

 

【出題の趣旨】
地域内の人口構成を踏まえて、新たなターゲット層を設定し、ターゲット層のニーズに応じた施策について、助言する能力を問う問題である。

 

●かのさん(78点)
0~10代の子供と30~40代の親の子育て世代を標的顧客とする。助言は①次期社長の保育士経験を活かし、子供が快眠できる寝具を名前の刺繍入りで提案。②入園用品のアドバイスと販売会、親向け裁縫刺繍教室の開催。③親子で安心して使える日用品の販売。

 

●きゃしい(78点)
30代の子育て世代をターゲットとし昼寝用布団等の子供用寝具や保育園用品やその素材を販売する。副社長の裁縫・刺繍の技術を活かした保育園用品の手作り教室や親と子の快眠教室の開催により口コミを喚起し新規顧客獲得と既存顧客との関係強化で固定客化を図る。

 

▲だいまつ(64点)
施策は、全国と比べて構成比の高い10歳以下の子供を持つ、30歳代の子育て世帯に対し、①商店街飲食店と組んで料理教室を行う②商店街小売店と組んで子供用商品の品揃えを増やす。以上による顧客接点拡大と愛顧向上で、新規顧客獲得と固定客化し、地域繁栄も実現。

 

■なおくん(49点)
ターゲットは、30歳代で10歳以下の子供を持つX市の子育て世代である。施策は、子育て世代向けに親子イベントを開催して顧客ニーズを収集し、顧客満足を満たす商品を開発する。また、B社の事業継続のためにも、地域の顧客満足を高め、地域の繁栄を図る。

 

<考察>
まず、メイン・ターゲットを問う設問要求に対しては、4人とも「30歳代」、「子育て世代」という「図から読み取れる要素」を確実にピックアップして答案に盛込むことができています。本問は、平成27年度事例Ⅱ(商店街組合)の第1問で問われたのと同じようなグラフであったことから、全員が上手く対応できたのではないかと思われます。

 

ちなみにだいまつのみ、「全国と比べて構成比の高い」という解答要素を入れています。80点クラス解答では盛り込まれていませんが、出題の趣旨の「地域内の人口構成を踏まえて」という部分を踏まえれば、加点になった可能性はあります。

 

ここで少しだけ皆さんのため覚えていただきたい1次知識を書いておきます(脱線始まり)。

 

事例Ⅱでターゲット(誰に)を問われて解答を作るときには(与件文を見るときにも)、デモ、ジオ、サイコといった1次試験で習った知識を毎回ひっぱり出してきましょう。なぜならこうした切口が解答要素となり加点ポイントになるからです。

 

例えば、今回の「30歳代」、「子育て世代」はデモグラフィックですよね。平成28年度以前の過去問に目を向ければ、「X市内の顧客、X市外の顧客」という属性が登場しますが、これはジオグラフィックでしょね。そして、さらに「高くても良いものを求める、高付加価値を求める」という属性も登場しますが、これはサイコグラフィックですね。

 

こうした、デモ、ジオ、サイコの要素が与件文に落ちていればターゲットを修飾する言葉として盛り込んでしまいましょう

 

ただし、第3問でお伝えしたように、設問文で既にターゲットが明示されている場合には、「誰に」は不要で、「何を、どのように、効果」という要素が解答項目になると考えておきましょう。

 

さて、まずはかのさんの答案です。

 

●かのさん(78点)
0~10代の子供と30~40代の親の子育て世代を標的顧客とする。助言は①次期社長の保育士経験を活かし、子供が快眠できる寝具を名前の刺繍入りで提案。②入園用品のアドバイスと販売会、親向け裁縫刺繍教室の開催。③親子で安心して使える日用品の販売。

 

①の部分を分解すると、「子供が快眠できる寝具を名前の刺繍入り」は、「なにを(プロダクト)」に当たりますし、「次期社長の保育士経験を活かし~提案」は、「どのように」にあたります。それにしても、強みの刺繍をこのような形で「製品」に結びつけてくる発想力は凄いですね。

 

②はやや詰め込み感がありますが(どのようにの部分だけしかありません)、与件文から考えられる内容です。

 

ただし、事例Ⅱの基本フレームワークの「誰に、何を、どのように、効果」の観点から考えれば、④の記述を外して、B社の売上UPにつながる「新規顧客の獲得」や、次期社長が課題だと考えている「地域繁栄」といった点を、「効果」として盛込めればさらに得点を得られた可能性が高いのではないでしょうか。

 

●きゃしい(78点)
30代の子育て世代をターゲットとし昼寝用布団等の子供用寝具や保育園用品やその素材を販売する。副社長の裁縫・刺繍の技術を活かした保育園用品の手作り教室や親と子の快眠教室の開催により口コミを喚起し新規顧客獲得と既存顧客との関係強化で固定客化を図る。

 

きゃしいの解答は「昼寝用布団等の子供用寝具や保育園用品やその素材」という部分が「何を(プロダクト)」にあたります。

 

そして、「副社長の裁縫・刺繍の技術を活かした保育園用品の手作り教室や親と子の快眠教室の開催により口コミを喚起し」という部分が「どのように」にあたります。

 

さらに、「新規顧客獲得と既存顧客との関係強化で固定客化を図る」という部分が「効果」にあたります。

 

もちろん、「30代の子育て世代をターゲットとし」という部分が「誰に(ジオ)」にあたりますよね。

 

そう考えると、きゃしいの解答は、今回のマーケティング戦略の助言に対して、「誰に、何を、どのように、効果」の全要素が入っていると思いませんか。

 

重要なので、もう一度きゃしいの解答を「誰に、何を、どのように、効果」で分解しておきます。

 

 

誰に:30代の子育て世代をターゲットとし

 

何を:昼寝用布団等の子供用寝具や保育園用品やその素材を販売する。

 

どのように:副社長の裁縫・刺繍の技術を活かした保育園用品の手作り教室や親と子の快眠教室の開催により口コミを喚起し

 

効果:新規顧客獲得と既存顧客との関係強化で固定客化を図る。

 

 

ここで、「誰に、何を、どのように、効果」のフレームワークの使い方を確認するために、第3問のきゃしいの解答ももう一度詳しく見ておきましょう。

 

●きゃしい(78点)(第3問の解答)
中小建築業と連携し、休憩コーナーでB社の接客力と信頼を活かし、介護のための改装相談とそれに合う介護ベッド等の介護用品の販売を行い、シルバー世代の顧客台帳情報を活かし、顧客に合った商品を販売し、顧客との関係強化を図る。

 

第3問で解説したように、設問文に「誰に(シルバー世代)」は書かれているため、「誰に」の記載はありません。

 

そして、「それに合う介護ベッド等の介護用品」という部分が「何を(製品)」にあたります。

 

さらに、「中小建築業と連携し、休憩コーナーでB社の接客力と信頼を活かし、介護のための改装相談と・・・、シルバー世代の顧客台帳情報を活かし、顧客に合った商品を販売し」という部分が「どのように」にあたります。

 

最後に、「顧客との関係強化を図る」が「効果」です。

 

「日用品」というキーワードは拾い漏れているかもしれませんが、きっちりと「何を、どのように、効果」の構造になっています。

 

本当に勉強になりますね。だいまつとzenzenのアニキが、「きゃしいさま」と崇めているのも首肯いただけたのではないでしょうか。

 

さて、続いてはだいまつの答案です。

 

▲だいまつ(64点)
施策は、全国と比べて構成比の高い10歳以下の子供を持つ、30歳代の子育て世帯に対し、①商店街飲食店と組んで料理教室を行う②商店街小売店と組んで子供用商品の品揃えを増やす。以上による顧客接点拡大と愛顧向上で、新規顧客獲得と固定客化し、地域繁栄も実現。

 

パッと見た瞬間に、「ダメだ」と分かる答案ですね。与件文に記載されている「次期社長の保育に関するノウハウ」はどこに行ってしまったのでしょうか。それと見ていただくと分かる通り、「どのように」はありますが、「何を」がほとんどないですね(かろうじて「子供要商品の品揃え」が「何を」に当たるくらいです)。

 

一方で、「効果」だけはこれでもか、というくらいに書いています。なお、次期副社長が課題として認識していた、「地域繁栄」に関しても最後に触れることができている点は評価できると思われます。

 

第3問(日用品)に引続き、本問においても解答要素として期待されているポイント(次期社長の保育ノウハウ)を外してしまった私ですが64点を獲得できています。これは、第1問や第2問に加え、第3問(介護寝具)と第4問(ターゲット+効果)の一部で、得点を重ねることができたからこその結果でしょうね。

 

最後に、なおくんの答案を見ておきましょう。

 

■なおくん(49点)
ターゲットは、30歳代で10歳以下の子供を持つX市の子育て世代である。施策は、子育て世代向けに親子イベントを開催して顧客ニーズを収集し、顧客満足を満たす商品を開発する。また、B社の事業継続のためにも、地域の顧客満足を高め、地域の繁栄を図る。

 

だいまつと同じですね。「効果」はしっかりと書けているのに、「何を」が全然書けていませんね。例えばですが、「施策は、親子イベントを開催して顧客ニーズを収集し、顧客満足を満たす商品を開発する」という部分を、「施策は、ベビー布団を、快眠のための親子教室で子供の睡眠状況を聞きながら提案し」に変えると、与件文に沿って「何を」「どのように」の要素を答案に盛込むことができます。

 

どうでしょうか、皆さん。

 

ちょっとした差だと思うのですが、ここら辺が78点をたたき出すきゃしいとの差です。

 

「誰に、何を、どのように、効果」のフレームワークが、事例Ⅱを解く上で如何に大切かをお分かりいただけましたでしょうか。

 

第4問まとめ
80点クラスの答案は
「誰に、何を、どのように、効果」がバランスよく盛り込まれている(きゃしい)

 

<まとめ>
如何だったでしょうか。78点答案×2を見てどのようなことにお気づきになったでしょうか。

事例Ⅰに引続き、事例Ⅱを分析して思ったのが、

「設問文で問われたことに対して、与件文の記述を根拠に、そりゃそうだと思える解答を書いている」

という点です。

 

事例Ⅰのシンゴに引続き、かのさんやきゃしいの80点クラス答案には、「独創的な解答内容」はありませんでした。

 

一方でだいまつの解答や、なおくんの解答は、設問文や与件文を無視した内容の記述が目立ちました。

 

今回の記事を通じて、

 

①設問要求に沿って解答する
②解答内容は与件文を根拠とし、当たり前に考えられる内容を書く(変にひねらない)

 

という部分が、2次試験問題を解く上での大原則であることが分かり、

 

そして、

 

事例Ⅱにおいては、

 

③4Pの視点
④「誰に、何を、どのように、効果」

 

の切口が極めて大切であることが分かりました。

 

個人的には前回の事例Ⅰに比べると目新しい発見はなかったように思います。しかしながら、今回の分析を通じて、事例Ⅱではやはり上記の③と④がとても大切であることが確認できました。

 

皆さん、今回の記事を学習に「すぐ」活かしてくださいね。

 

なお、今回も私の拙い分析力では、かのさんときゃしいの答案を活かしきれていないはずなので、皆さんがお気付きのことがあれば、どしどしコメントしてくださいね!道場読者でノウハウを共有して今年の2次試験に合格しましょう!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

以上、だいまつでした。次回は平成29年度の事例Ⅲです。
(今回は1万8千文字、皆さんお疲れさまでした)

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!
皆様からの応援が我々のモチベーション!!


あ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

一発合格道場ブログをあなたのPC・スマホの
「お気に入り」「ブックマーク」にご登録ください!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

はい!へんりーです。

2次試験対策からブログを見てくださっている方も大勢いるかと思いますので、はじめての方々向けに・・・

当ブログは、11名の昨年度合格者、「9代目」メンバーで執筆しておりますが、メンバーはこちらで紹介してありますので、お時間あればご参照ください。

先代も含めた各人の勉強スタイル等を参考にしていただき、自分に合う勉強方法、解答作成のコツなどを「パクってカスタマイズ」してご活用ください。(「道場」ブログでよく出てくるキーワードの一つです!)

 

なにより、まずは当ブログのホームページをブックマークいただければ幸いです。

毎日の記事を読む数分間、決して損はさせません!

 


ということで、

今回から僕も二次筆記対策のブログを本格的に書いていこうと思います。

仕切り直しとして、自分の執筆していく記事について、以下を定めてみました。

ターゲット:

基本的に『二次試験初挑戦者』とするつもりです。

さらに、どちらかと言えば「これまで二次対策をしていなかった人」を意識して書こうと思います。(先週のたかじんと同じです)

これまで僕は「ぎりぎり合格狙いのアナタは一次試験に集中すべし!」をうたっていたので(その責任を取り)、今からスタートでも間に合う!というスタンスを前面に押し出しながら、アドバイスしていきます。

 

スタイル:

記事の中でアドバイスは、なるべく断言気味に言おうと思います。
これは初挑戦者向けのあくまで「へんりー流」なのでご容赦ください。

この資格試験においては、「自分に合った方法で(パクってカスタマイズ)」が重要なのは明白で、間違いないのですが、

一方で、受験時代になんでもかんでも「自分次第」と言われて戸惑った記憶もあります。
おそらくみなさんも耳にしたことのある、合格者からの「やるしかないよ」というアドバイスも同様です。

それらが真実と認識しつつも、

項目によっては「この方法でやるべし」と言ってくれた方がありがたい

と感じている人も少なからずいると思っていますので、1つのベンチマークになるように、内容によっては言い切り型でいきたいと思います。

これもセミナーで多くの人と話をしていて、改めて感じたことを反映させています。

 

自分ルール:

記事の中で、過去問の事例内容に触れるときは、「今日は平成〇年の事例◇設問△を扱います」と冒頭で触れるように心がけます。

それは、「まだ解いていない事例の内容をネタバレしてほしくない」という考えの人が少なからずいると思うからです。(少なくとも、昨年の自分はそうだったので)

 


とここで、本題に入る前に触れておきたい、

先週末、前週の東京に続き、大阪夏セミナーに参加してきました。

「スピ問出涸らし・直前期に迷ったらスピ問を守りきったら一次突破できました!」という嬉しすぎる声を、想像以上に多くの方から聞くことができ、より一層有益なアドバイスをお伝えしていきたい、せねば、という思いが強まりました。。

本当に涙ものです。

 

あ・・・有益と言えば、中華のお店の懇親会にて、餃子を醤油ではなく、コショウ+酢で食べても最高に旨い」という裏技(?)を教えていただき、これは今後の僕の人生に影響するレベルの「助言」でした。感謝いたします。(大阪ならではなかったようですが笑)

そして何より、大阪の受験生さんの中には、かなり深く具体的なところまで質問してくださる方もいて、その人がよーく考えながら、取り組んでいるのが伝わってきて、むしろこちらが勉強になりました。

昨年の自分と比べると、感心するばかりで、まさに、絶対に受かってほしい!と感じます。

二次試験後の懇親会あるいは口述セミナーで、また大阪を訪問できたらと思います!


受験生と接すれば接するほど、ブログで伝えていきたいネタが充電されていきます。

これから数回かけて、以下についてお伝えしていこうと思います。

#設問要求解釈がどれだけ重要かを理解した人が受かる。

#だから「設問から読む」は絶対。(自分に合った方法を・・ではなく)

#過去問と予備校演習・模試との決定的な違い。

#過去問と予備校演習・模試との使い分け。

#勉強はアウトプット中心。「全知識」は辞書代わりに。

#「ふぞろい」の具体的な使い方。

#SWOT分析は要るのか?

#カラーペンの使い分けは設問ごとがおすすめ。

#解く事例数と実力の相関性。

#春秋要約は不要だけど、それを進める人の意図もわかる。

#事例IVはやるだけ伸びる。「同じ問題を翌日にまた解く」がおすすめ。

#事例IVは取捨選択と時間配分が勝負。「自分は得意だから解ける」がキケン。

#「イケカコ」は・・。その時間は他に使おう。

#勉強会には合格者がいた方がいい。でも「俺より強いやつ」がいれば大丈夫。

#如何に得点を安定させるか?(ルールと幅と深さ、そして因果)

などなど・・

上記は、今の時点で思いつく、あくまで自分用備忘録です。

が、もし「先に聞きたい!」というものがあれば、気軽にコメントをください。(あるいは他のメンバーが記事にしてくれると思います☆)

冒頭で述べたように、あえて断言気味に言っているのもありますが、初挑戦者向けの「へんりー流」ですのであしからず、です。

 


さて、今日の本題。

 

二次試験の勉強を始めたばかりのアナタに、絶対守ってほしい2つのオキテをお伝えしようと思います。

始めたばかりのみなさんの中には、

「模範解答見せられても遠すぎるよ・・」

「そもそもどうやって勉強したらいいかわからない」

「『過去問やれ』と言われても、なにからどうやれば?」

といった方も多いと思いますので、この「オキテ」からスタートしたい。

オキテその1: 勉強の進め方は「アウトプット重視+過去問重視」 

オキテその2: 解く順序は「設問から先に」

これら2つは、「人それぞれ」ではなく、「誰もが絶対」と言ってしまえるくらいの王道。もはや「オキテ」だと思っています。

(ここまで言い切らないと響かない人がでてきてしまうので、あえて言います)

 

何故か?

理由は、多年度生に比べて初挑戦者は、圧倒的に準備時間が少ないからです。

解説していきます。

 

オキテの1つ目、セミナーでもお伝えしたが、

二次対策は(一次試験と同じく)『アウトプット重視』

そして『演習より模試より何より過去問』が合格への王道です。全事例に関して言えます。

アウトプットする(=過去問等を解く)

自分の引き出しに無い一次試験知識があれば、そこだけインプットする

という流れを基本としてください。

繰り返しますが、そうする理由は時間がないからです。

予備校のテキストや「全知識」を一から読むのは無謀です。ボリュームを見たら一目瞭然かと思います。

読んで「知識を理解した」という段階と、「知識を使えるようになった」という段階では大きな差がありますので、いくら時間があっても足りません。

ぜひうまく、効率的にインプットしてください。


続いて、オキテの2つ目は、絶対に「設問から先に読む」です。

事例I, II, IIIに関して言える王道です。

正確には、

①与件文の冒頭に書かれている会社の概要部分をまず読む

②与件文は熟読せずに、段落ごとに番号を振ると同時に、全体のボリューム(図等の有無)をつかむ

③設問を読む(後述する「設問要求解釈を行う」)

④与件文を熟読する

という順序です。

まず理由はさておき、

この、(与件文冒頭→)設問要求解釈→与件文熟読 という順番は合格者の大多数がやっていることを認識ください。

 

本当か?という人のためにさらに補強しましょう。

僕とChikaは「合格者の頭にあった全知識/全ノウハウ(2018年度版)」の執筆に携ったのですが、

その際、「全ノウハウ」の内容構成を、この「設問要求解釈→与件文熟読」のやり方に合わせて入れ替えました。

少しでも、合格者による80分間の解答プロセス、をトレースできる構成にするため、そのように変更したわけです。
それだけ「合格者の当たり前」になってきているのです。

 

そして、

「設問要求解釈」の重要さにどれだけ気が付けるか?

そして「設問要求解釈」をどれだけ磨き上げられるか?

で、二次試験の勝敗がつくと言っても過言ではないと思っています。

 

ここで、設問要求解釈とは(「設問解釈」とか、いろいろ呼び方がありますが)、設問文を深く読見込み出題者の要求を解釈すること、を指します。

 

「設問要求解釈」で具体的にやることは2つです:

①設問文に潜んでいる制約条件を洗い出す

②与件文に探しに行くべき解答要素(キーワード)を類推し、アタリをつけておく

①は、設問が与えている制約条件=ルール(具体的には、時制やターゲット、「以外」といった条件)を違反しないようにするために行うものです。例えば、過去の強みを聞かれているのに、現在のことを書いてしまう。ターゲットが指定されているのに、関係のない層について触れてしまう。その時点で、点数は入りません。(←本当か?という方は、「ふぞろい」を参照ください)

短時間の勝負の中では、このような「ルール違反」、ときにイージーミスが起こりうるものです。過去問を解いていく中でみなさんも味わうと思います。

 

②も、80分という限られた時間が鍵です。設問を読んだだけで、如何に解答要素(キーワード)を類推し、アタリをつけておけるか?

その度合いで、与件文を読む際の効率が変わってきます。

過去問(=本試験)の与件文はよく練られてできており、解答要素がわかりづらくしてあったり、散りばめられていたり、80分間の中で「正確に」「漏れなく」見つけるのを困難にしてあります。

そんな練りに練って作られた、3,000文字にもなる文章を、アタリもつけずにただ読むとしたら、どれだけ効率が悪いか容易に理解できると思います。

もし例えるならば・・・

夜空を一通り眺めた後になってから、「さて、今見た空のなかで〇〇座はどこにあった?」「〇色の星は何個あった?」なんて聞かれるようなものです。

 

ピンと来ますか??(執筆している夜中の発想か・・・?汗)

とにかく、事前にアタリをつけ、ターゲットを定めてから、熟読しにかかるからこそ、欲しいものを見つけられるわけです。

これが慣れないうちは

「あれー、与件文に何かヒントがあったような・・どこだっけ?」

「あれ?設問で問われているのは、具体的にはなんだっけ?」

と、与件文⇔設問文を行ったり来たり、を繰り返すはずです。そして時間が無くなる。

解答時間短縮のためには、与件文⇔設問文の行ったり来たりを如何に最小限にするかがポイントです。

今はピンとこない人も、アウトプットをしながら経験を積むと味わうことになると思います。

 

さて、以上の説明を、実際の過去問でどうなるか?という切り口で、【平成27年 事例1 第2問】を使い、8代目ロックさんが解説している記事があるのでそちらもご参照ください。

 

はい、おさらいです。

オキテその1: 勉強の進め方は、絶対に「アウトプット重視+過去問重視」 

オキテその2: 解く順序は、絶対に「設問から先に」

をぜひ徹底しながら勉強を進めてみてください。

はじめの時期は解答が作れずつらく苦しいと思いますが、誰もが通る道です

センスのあるなしではなく、経験です。(なので合格者は「やるしかない」と言います)

ぜひ食らいついてください。

 

アナタも間に合う!

あと少しだけ、あがいてみませんか?

以上、へんりーでした!

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!
皆様からの応援が我々のモチベーション!!


 

こんにちは、chikaです!
先日の夏セミナー(東京&大阪)にお越しくださった皆様、
本当にありがとうございました!
夏セミナーの私のパートでお話ししました内容を更に深堀し、
二次試験、これを書いたらNG集についてご説明します。
【前提】
二次試験はアイデア勝負ではない。
“出題者が期待している解答”を書くべし。

2次試験は「アイデア勝負」ではありません。
× キラリと光るセンスの良い提案を書く(=差別化する)
○ 出題者がこれを書いて欲しいと思っている解答を当てにいく
コンサルティングの現場では、アイデア力が試されることもあるかもしれません。
しかし、二次試験においてはアイデア勝負ではありません。
なぜなら、
・国家資格で合格/不合格を分ける以上、採点基準がある(はず)
・正解は公表されないが、出題趣旨”は公表される
各予備校は模範解答を出している。
合格者の答案には共通性がある。
からです。
では本題。
以下の解答をしてしまっては、
出題者が書いてほしい内容からかけ離れてしまい、点数が入りません。
題して、

~二次試験、これを書いたらNG集~

①社長の話を聞いていない
社長の話=与件文。
与件文にある「会社のビジョン」や「課題と感じていること」を無視して解答するのはNG。

例えば、
与件文「次期社長は、事業継続のためには地域の繁栄が必要であると考えている」
と書いてあるのに、
解答で「インターネットを活用した全国への拡販」と書いてしまう、等。
また、単純に根拠の見落としに要注意。
与件文にさらっと書いてある問題点、課題点、不自然な表現、
これらを見落としてしまうとNGです。

②事例企業の外部環境を無視した解答
 与件文に書いてある外部環境は、コンサルティングで言うと調査した内容。
与件文に書かれている顧客ニーズ、競合の動きなどを無視して解答するのはNG。

 例えば事例Ⅱで、
与件文に「商圏内はファミリー層が増えている」と記載されているのに、
B社の商品は高齢者のニーズが高そう!と思いついて、高齢者にターゲット設定してしまう、等。
コンサルの実務において、外部環境の調査をせずに提案しているのと同じですよね。

自分の成功体験や、過去問の模範解答を書いてしまう
過去の実体験や、過去問の模範解答を思い出してしまい、
ついついそれを書いてしまうとNG。

 過去自分が体験した状況と、事例企業の状況が完全に一致することはありません。
また、過去問の事例企業と、全く同じ状況の事例企業が出ることはありません。
よって、思いつきの解答は、
事例企業の外部環境、内部環境を無視した解答になるのです。
特に、事例企業が自分の働いている業界と同じ場合は要注意!
専門知識を書きたくなるところですが、
高度な専門知識は、与件企業に必ずしも活用できるとは限りません!

④与件文の重要根拠を見落とす
与件文中にある小さい根拠に飛びついてしまい、
重要な根拠を無視して解答してしまうのはNG。

例えば、昨年度の事例Ⅲは、
下請け製造業が自社製品を開発・販売する、ということが大きな課題でした。
しかし、与件文には細かい課題がたくさん散りばめられています。
よって、重要な課題である「全体生産計画を立てる」「各班の連携」という課題を無視し、
与件文からすぐに思いつく「多能工化」「計画の日次化」などの単純な解答のみにしてしまうと、
高得点は狙えません。
このように、与件文の小さい根拠にすぐに飛びついてしまい、
事例企業の重要な課題(根拠)を無視してしまわないよう
与件文を読んだ後に、
「この企業の一番の経営課題はなんだろう」
「この事例企業のストーリーはなんだろう」
と、いったん俯瞰して考えるのが大切です。

⑤聞かれたことに答えてない

設問で、「課題」を聞かれたのに「解決策」を答えてしまう。
設問で、「強み」を聞かれたのに「機会」を答えてしまう。
設問で、「最大の要因」を聞かれたのに、要因を列挙してしまう。
設問で、「競合と比較した強み」を聞かれているのに、競合と比較した解答になっていない。
などなど。

これらは、
設問分析がきちんとできていないから、
聞かれたこととズレた解答をしてしまうのです。

設問分析については、7代目細川泰志さんの以下の記事が大変参考になります。
オイラ式【その5】~設問分析1(ゆるゆる)~
オイラ式【その6】~設問分析2~
オイラ式【その7】~設問分析3~
オイラ式【その9】~設問分析4~

 

 

⑥事例Ⅰなのにマーケティング解答

事例Ⅰは、「組織人事を中心とした経営の戦略および管理に関する事例」
とされています。

しかし、設問文によっては
「売上が上がらなかった要因」「売上を上げるための施策」など、
「組織・人事」以外のことを聞かれているように読める設問もあります。
そこでうっかりマーケティング目線で解答してしまうとNG。

★例① 平成28年度設問1
「1990年代後半になっても(中略)
新規事業が大きな成果を上げてきたとは言えない状況であった。その要因として、どのようなことが考えられるか」

★例② 平成25年度設問1
「~事業を長期的に継続させていくために必要な施策として、新商品の企画や新規顧客を開拓していくこと以外に、どのような点に留意して事業を組み立てていくことが必要であるか」

上記のように、業績UPが絡んだ設問は要注意!

もちろん、事例Ⅰに限った話ではありません。
事例Ⅲでマーケティング解答してしまうのもNG
逆に、事例Ⅱで人事面や生産面で解答するのもNGです。

事例Ⅰは組織人事!
事例Ⅱはマーケティング!
事例Ⅲは生産管理!

この大前提を外さないように気を付けましょう。
以下の記事を一度読んでみることをおすすめします!
事例Ⅰ・Ⅱ・Ⅲの本質を横串攻略!
事例 I : あんたは経営企画室のペエペエ平社員!

 


⑦大企業目線の解答
競合への追随・同質化や、低価格戦略など、
大企業目線の戦略を立ててしまうとNG!

中小企業診断士の二次試験です。
事例企業は、全て中小企業です。
試験のタイトルにも、
中小企業の診断及び助言に関する実務の事例Ⅰ」
としっかり記載されています。(事例Ⅱ、事例Ⅲも同様)

中小企業は基本的に「ヒト・モノ・カネ」がありません。
原則は「ニッチ」「差別化集中」です。

よって、競合への追随同質化や、低価格戦略など、
大企業目線の戦略を立ててしまうとNG!なのです。

また、中小企業では非現実的な以下の施策もNGです。

・人員削減によるリストラクチャリング
・大幅な配置転換
・大量採用
・大規模の新規設備投資
・TVCMなど大規模なプロモーション
・最先端のIT化施策 等

 



つまり、出題者が期待する解答とは、
与件文の根拠を元に、
設問の欲求と制約条件を満たした、
事例のルールに沿った解答
であると思います。

そのために、
与件文から正しく根拠を探す特訓、
設問分析の特訓をやらなければなりません。

最後に。
二次試験はとにかくPDCAを回すことが大切です。

事例を解く

模範解答(受験校の模範解答、ふぞろいの合格者の答案)と比較

何故その模範解答が書けなかったか分析

与件文の読み込みが甘かった?設問分析が甘かった?等
何が自分に足りてないか課題出し

(課題克服のための特訓)

その課題を意識して、次の事例を解く

 

その繰り返しです。
やみくもに事例を解いても全く意味がありません。
PDCAを回すことによって、自分のベストの80分間のプロセスを作ることができます。

残り約2ヶ月、とにかくPDCAを回し続けてください!
応援しています♪ chikaでした!

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!
皆様からの応援が我々のモチベーション!!


おはようございます!桃ちゃんです。

 

今日は、H29(去年)の二次試験本番での
私の回答と思考プロセスを書いていきたいと思います。

 

H29年の「事例Ⅰ」を解いてからお読みください!

 

※試験当日の夜に、再現答案を書いたのですが
一部記憶があいまいなところがあります。
ご了承くださいm(__)m

 

またTPと書いているのは、「ターニングポイント」のことで
実際に回答を書き始めるのが試験開始後何分からか、を指します。

桃ちゃんの前回のブログもご参照下さい。

(↑前回ブログでもTPとは書いていませんが、
前回でいう試験開始50分まで目標のところです)

 


 

H29年 事例Ⅰ (桃ちゃん 得点 73点)

 

<全体を通して>

本文は比較的読みやすかった!

設問は1問対応が難しそう。

 

そして・・・・

 

9:50~11:10の試験時間を11:20までと
途中で勘違いしてしまった!!!

 

予想以上に立教大学の机が小さく、
いつもと違って腕時計を机に置かず腕にしたまま
挑んだのがダメだったのか・・・。

 

11:05に試験監督が「残り時間あと5分です!」
教えてくれた時点で、勘違いに気づく。

 

その時点で、

問1~3は記入済み。
問5を書き直しているところで問4は白紙((+_+))

 

(残り5分なのに!!!)

 

とりあえず問5の書き直しは後にして、
問4を方向性検討でメモしたことを書いていく。

 

TP45

第1問(配点20点)
景気低迷の中で、一度市場から消えた主力商品をA社が
再び人気商品にさせた最大の要因は、どのような点に
あると考えられるか。100字以内で答えよ。

 
【桃ちゃんの回答】(10:35~10:40で回答欄記入)

要因は、地元の有力企業であったX社の時代から認知度が高い高級菓子の商標権を取得し、主力商品に絞って経営資源を集中投下できた点である。県を代表する銘菓の・・(※この後忘れました)

 

<思考プロセス>

⇒「最大の要因」にチェック。
人気商品になった理由は本文記載にいくつかあり。

・商標権を得た
・販売ルートがあった
・商品名を冠にした
・主力商品だけに絞った →経営資源の集中
・県の支援を受けた
・効率化できた

 

・味を再現できた  については
「その後数年の年月がかかっている」
「A社は創業直後とから一定水準の売上を確保」
という本文の時制とのズレから、主要な要因からは除外

 

第2問(配点20点)
A社の正規社員数は、事業規模が同じ同業他社と比して
少人数である。少人数の正規社員で運営を可能にしている
A社の経営体制には、どのような特徴があるか。
100字以内で答えよ。
【桃ちゃん回答】

特徴は機能別組織をとり①分業が可能で、非正規社員でも専門性を発揮でき②規模の経済性を得られ③社長が過半数を出資する為迅速で大局的な経営判断が可能で④社員が主要な業務を行い⑤交代勤務で士気と定着率向上。

 

<思考プロセス>

① 「特徴」で良い面と悪い面を聞いているが
「小人数の正規社員での運営を可能にしている」なので
肯定的→良い面を中心に書く。

 

② 機能別組織の知識:「セキトッタノニマオオソイ」※で書く。
  ※イメージ:「席取ったのに真央(ちゃん)遅い!」

セ:門性の原則
キ:模の経済性
トッタ:トップの局的な意思決定
(のに)
マ:ネジメント層が育たない
(オ)
遅い:トップの業務が多く判断が遅い

 

③「A社社長が過半数を出資し」の本文を活かす。

 

・同業他社の記載がなく、比較ができない。

 

反省)
・結構知識で書いてしまった
・④の社員に「正規」が抜けていた
→結構、減点されるのではと後から焦りました

 

第3問(配点20点)
A社が工業団地に移転し創業したことによって、
どのような戦略的メリットを生み出したと考えられるか。
100字以内で答えよ。

 【桃ちゃん回答】

メリットは①安く広い土地を得られ②県とのネットワーク強化で支援を享受しつつ③HACCP取得し製造工程を大幅に変更した。自動化によって効率性を高める工場完成で、人件費を削減し売上伸長させた。

 

<思考プロセス>

①「戦略的メリット」
なんとなくのメリットでなく、狙って得たメリットを書く
→事例Ⅰだけど、売上向上か?

 

②第5段落:「現在の工場完成する2005年
第6段落:「2000年代半ばには増資して」を
同じ時期として線で結ぶ。

 

③ 県の支援」(協力者チェック)
    →ただし低利融資は見逃した。

 

④ 「手狭になった」→広くなったと解釈

 

⑤ 「地元の企業を誘致対象とした」
安く土地借りられる/入手できる

 

・ハサップに準拠
・大幅に変更し自動化によって効率化を高めた

 

反省)

・「品質や食感を確保」は検討せずに外した
・「メリットは~」の主語・述語がおかしい

 

第4問(配点20点)
A社は、全国市場に拡大することでビジョンの達成を模索
しているが、それを進めていく上で障害となるリスクの
可能性について、中小企業診断士の立場で助言せよ。
100字以内で答えよ。

【桃ちゃん回答】

リスクは①地元で認知度が高い商品が全国で通用しない②販売ルート開拓や全国配送ノウハウがない③資金調達が困難④営業ノウハウがない⑤3種類のラインアップのブランド力と地域ブランド力の不足。

 

<思考プロセス>

①ビジョン達成の為に進めていく上で障害となるリスクの可能性
→リスクってすでに可能性なのでは・・・!?

設問解釈に時間がかかる。リスクってなに?

 

②ビジョン:売上30億のビジョン
X社時代は10億円  現在A社8億円
利益より売上重視か?

 

③第7段落:「ビジョンを達成するためには、
全国の市場で戦うことのできる新商品の開発が不可欠

「それを実現したいくための人材確保や育成も不可欠

 

④その他の本文キーワードや知識

・地元での認知度 →全国で通用しない 商品開発
・営業ノウハウ
・全国配送ノウハウ 管理体制
・人の不足・育成
・資金調達が困難
・3種のラインアップのブランド化
・開発部がない

 

反省)

 ・途中まで主力商品は1種類で、
売れていないけど開発した商品が3種類と認識していた。誤解?

・リスクというより、問題点で書いてしまった

 

第5問(配点20点)
「第三の創業期」ともいうべき段階を目前にして、A社の
存続にとって懸念すべき組織的課題を、中小企業診断士として、どのように分析するか。150字以内で答えよ。

【桃ちゃん回答】

課題は①社長や創業からの社員の高齢化で定年退職者が増え、ノウハウやネットワークを受け継ぐ体制作り②長期的に次期経営層やミドル層の育成③独自の主力商品を開発する部署の設置③若手の育成や開発など長期的に評価する制度作り④能力開発の機会付与⑤採用強化⑥最適な再配置。

 

<思考プロセス>

①最終段落:「共に苦労を乗り越えて来た戦友の多くが定年退職した」(過去形。すでに退職)

 

②第4段落:「1970年代半ばから長年にわたって営業の最前線でキャリアを積んだA社社長」

→仮に1975年に22歳程度とすると、
  2017年には社長は64歳。定年の時期。

戦友も「X社で共に働いていた仲間7名」の可能性。
正規社員18名。

 

③チェック事項

・社長の高齢
・戦友の高齢
・次期経営層マネジメント層の育成
・ノウハウ
・同時主力商品の開発力
・人材強化⇒正社員化
・開発部がない

 

組織ときたら「サチノヒモケンテイ」

サ:
チ:
ノ:力開発
ヒ:価・報酬
モ:ラール向上
ケン:限委譲
テイ:着率UP

 

反省)
・ちょっと詰め込みすぎ・・・
・無理やり「サチノヒモケンテイ」を入れた感

 

<事例Ⅰが終わった後の休憩時間>

そりゃもう「時間配分間違えたーー!」と思いました。

 

どうりで書きながら、検討しなおす余裕が
最初の方はあったわけですね・・・苦笑。

でも、残り5分でなんとかマス目は埋められました!

 

手ごたえとしては、「リスク」が意味不明だったけど、
まぁまあ解けたかな、という感じでした。

 

事例Ⅱからは、絶対腕時計は机に置こう!と
思いました苦笑!

しかし今見返すと、
ちょっと詰め込みすぎの回答ですね苦笑。。
少しでも参考になれば幸いです(^^)/
これが、私の事例Ⅰの本番対応でした!

 

以上、桃ちゃんでした!

 

 

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!
皆様からの応援が我々のモチベーション!!


:❀:✿:❀ 道場夏セミナーのお知らせ ✿:❀:✿:❀

一発合格道場 夏セミナー2018

☆道場メンバーやOBが診断士2次試験突破のために実施したことをお伝えします!
☆受験生のみなさんの悩みや疑問に個別にお答えします!

応募方法は後日ご案内します。まずは予定の確保をお願いします!!

■夏セミナー2018 in東京

□ 開催日時:2018年8月11日(土) 14:00〜16:30※懇親会は17:15〜19:15予定
□ 会場:月島区民館(〒104-0052 東京都中央区月島二丁目8番11号)
□ 定員:50名(先着順)
□ 参加費:1000円+懇親会参加の方は4000円予定

■夏セミナー2018 in大阪

□ 開催日時:2018年8月18 日(土) 13:30〜16:30※懇親会は17:00〜19:30予定
□ 会場:マイドームおおさか6階会議室(〒540-0029 大阪市中央区本町橋2番5号)
□ 定員:30名(先着順)
□ 参加費:1000円+懇親会参加の方は4000円予定

✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀

 

おはようございます!桃ちゃんです!

いよいよ、残り1週間近くとなりましたね。
ドキドキしますね。

 

試験直前になって、道場メンバーからも
試験に向けたエールブログをお届けしています。

私からも、試験前最後のエールをお届けしたいと思います。

 

 


 

①前々日までは「ラッキー」精神で!

 

この時期、焦りも出てきたりして

「あれ、この問題初めて見た・・・」
「2回目なのに、解けない・・・」など
思うことがあるかもしれません。

どうしても
・このレベルじゃダメだ
・周りはもっとできるはず
・やるべきことが終わってない

と、マイナス思考に陥りがちです。

 

そんな時は、この1問が出たら「ラッキー」
ポジティブに考えるようにしてください!

 

精神面のコントロールは非常に重要です。

 

皆さんも「プラシーボ効果」はご存知だと思います。

投薬の際に、本来は効く成分がはいっていないものでも、
効くと思い込んで飲むと快方に向かうことです。

 

メカニズムは解明されていないようですが、
暗示効果はとても大切だということですよね。

 

ですので

「また昨日までの自分だと解けなかった問題が
解けるようになった!試験前でラッキー」と

プラス志向に持って行ってください!

この1問が合否を分けて、自分は受かる!

言い聞かせて臨んでください!

 

 

②前日は心の安定を図る!

 

いろいろやり方はあると思いますが、
私は前日に新しいことは一切やりませんでした。

〇今まで解いた問題(模試、過去問、問題集)

〇作ってきたノート

この2つを何度も見直して復習しました。

そして「結構解けてるな、私!イケそう!!」
気持ちを高めていきましたw(笑)

 

私は自分が直前で解けない問題が多すぎると
凹むのが見えていたので、

 

前日はその凹みからくるマイナス思考に陥らないよう
解けた問題が本当に試験でも解けるようにする復習をしました。

 

ちなみに、試験前3日は会社で夏休みをもらい
TACの自習室で勉強をしました。

勉強仲間とランチで気分転換をしながら、過ごしました。


~試験後~

試験はとても疲れると思います。

試験の日はどうぞゆっくり休んで下さい。

 

ただし翌日からはまた勉強再開です!

①2次対策セミナーの洗い出し

②受かった場合と残念だった場合のスケジュール

こちらもしっかりやりました。

 

2次試験はいずれ受けるので、合否どちらでも

授業やセミナーは参加しようと決めていました。

 

実際、2年前は1次3科目残しでしたが

「TAC2次対策の授業+自主勉強会」は最後まで出席しました。
(もともとお金も払っていたので)

また、時間的余裕ができたら、
寄り道しながら合格を目指そうと2年前は思っていたので

・ビジネス法務検定

・ビジネス会計検定

・応用情報技術者

の日程なども試験後に調べたりしていました。
(応用情報は調べるのが遅く、秋の試験に間に合いませんでした。
試験後すぐに調べておけばよかった・・・)

合格の場合は、すぐに二次試験の過去問
ふぞろいを見ようと机に揃えてありました。


あと1週間が勝負です!

そして、山場が1つ超えてもまだ続きます。

 

どうぞ体調管理をしっかりして試験に臨んでください。

今まで頑張ってきたのですから!

周りも完璧な人はいません!

大丈夫です!

この調子で1次突破を目指しましょう!

応援しています!!!!(^^)/

以上、桃ちゃんでした。

 

 

 

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!
皆様からの応援が我々のモチベーション!!


✿:❀:道場夏セミナーのお知らせ:✿:❀

一発合格道場 夏セミナー2018

☆道場メンバーやOBが診断士2次試験突破のために実施したことをお伝えします!
☆受験生のみなさんの悩みや疑問に個別にお答えします!

応募方法は後日ご案内します。まずは予定の確保をお願いします!!

■夏セミナー2018 in東京

□ 開催日時:2018年8月11日(土) 14:00〜16:30※懇親会は17:15〜19:15予定
□ 会場:月島区民館(〒104-0052 東京都中央区月島二丁目8番11号)
□ 定員:50名(先着順)
□ 参加費:1000円+懇親会参加の方は4000円予定

■夏セミナー2018 in大阪

□ 開催日時:2018年8月18 日(土) 13:30〜16:30※懇親会は17:00〜19:30予定
□ 会場:マイドームおおさか6階会議室(〒540-0029 大阪市中央区本町橋2番5号)
□ 定員:30名(先着順)
□ 参加費:1000円+懇親会参加の方は4000円予定

✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:

 

おはようございます。ゆうです。

過去記事は、こちらから

 

本日のテーマは、試験当日の合格シナリオづくり。シナリオ=試験当日の行動予定

 

1次試験当日の重要性としては、事前準備(←本日はココ!)が8割で、現場対応力が2割かなと思っています。

 

2次試験になると、現場対応力の重要性が高まります。

 

出題パターンの予想が困難で、「えっ、何これ?」という意外な展開が登場しやすいためです。

 

2次では、そういう意外な展開が来たときに、落ち着いていつも通りに対応できるかが重要で、

 

過去問対策などいわゆる受験テクニックに偏重している人を狙い撃ちする傾向があります。例えば、昨年の事例Ⅲ、事例Ⅳの変化。

 

一方で、1次試験も科目によって極端に難化するパターンがありますが、おおむねパターン通りで、実力通りの結果が出やすいです。

 

そのため、あらかじめ、合格のシナリオを作り、当日はシナリオに沿って予定通り行動し、合格を勝ち取りましょう。

 

■起床時間、朝食時間は何時がベスト?

模試や、直前の有給休暇期間を利用して、試験当日は、何時に起床して、何時に朝食を食べるのが、最も自分にとって調子が良いか、決めておきましょう。

 

私の場合は、6時30分に起きて、シャワーを浴びて、7時30分頃まで過去問や答練を、頭の準備運動として解きます。

 

特に初日は、財務や経済など、手を動かす問題をやって、手の調子をつかみます

 

そして、選ぶのは簡単なAB問題。簡単な問題を解いて、良いイメージを持ちます。

 

朝食は決まって、駅前の松屋の牛鮭朝食。そして、セブンでおにぎり2個(赤飯とこんぶ)と、麦茶とコーヒー(ボスクラフト)を買います。

 

ここまで、全て私の決まった試験当日のシナリオです。最も調子が良く高いパフォーマンスを発揮できるパターンです。

 

■当日は余裕をもったスケジュールで

いつも時間ギリギリに行動する人は、ぜひ気をつけていただきたいのですが。試験当日は余裕を持った時間で行動しましょう。

 

電車が時間通りに来るとは限りません。昨年の2次試験当日は、台風直撃でした。運悪く事故で、1時間以上電車がストップすることもありえます。

 

その場合は、自力で他のルートを探して、試験時間までに会場到着する必要があります。

 

もし、最寄駅の電車が止まったら、どのようなルートがありますか?

それはどのくらい時間がかかりますか?

 

そんなことも想定して、時間には余裕をもって行動しましょう。

 

余裕を持って移動すると、試験会場の最寄駅に早く着くことになります。

 

試験会場がオープンするまでの間、どこで待機して直前学習をするか、決めておく必要があって、そのために会場下見が重要になります。

 

■会場下見のススメ

今週9日(月)に受験票が発信されているようです。お手元に届きましたでしょうか?

 

試験会場が決まったら、試験会場への下見をおススメします。試験会場内に入るのはNGなので、入口までの下見ですね。

 

試験当日、はじめて地図を見ながら会場に行くのは、リスキーだと思いますし、道に迷ったり、暑い日だと歩きで体力を消耗します。

 

余計な体力、気力は使わず、試験に温存しておきたいですよね!

 

昨年は暑かったので、すかさずタクシーを使いました。なので、タクシー乗り場。そして、直前学習用にスタバの場所もチェックしました。

 

■当日の持ち物は、全て予備を持っておく

シャーペンや消しゴムはもちろんですが、受験票の写真、時計も予備を持参しましょう。

 

受験票の写真が取れて紛失してしまったり、時計が壊れてしまったり。大事な本番でパニックにならないように、お金をかけてでも、予備を準備しておきましょう。

 

ちなみに、神奈川県在住の人が多く受験する「東芝研修センター」では、教室に時計はありませんでした。

 

■時計にまつわるエピソード

私は1次試験当日、腕時計と、小さな置時計を持って行きました。

初日の経済が始まる直前に、教室内の試験官から「置時計はダメ」だということになり、置時計を持っていた人たちは机に置けない状態になりました。

 

腕時計を持っていた私は問題なかったのですが、置時計1本勝負の人がいれば、非常にピンチだったと思います。

 

で、この話には続きがあり。経済が終わってからの休み時間で、置き時計は問題ない、というジャッジに変更になりました(極端に大きな時計はNGです。)

 

試験官の言うことは絶対なので、例え間違った判断があったとしても、試験当日は、一旦それに従うことになります。

 

なので、判断が微妙な持ち物は使用を控えるか、時計で言えば腕時計のように間違いなく問題なさそうな持ち物と併用することをおススメします。

 

■昼食の食べるタイミングと量

私は腹が減っているのは許せますが、眠くなるのだけは避けたかったので、昼食は少なくしました。

 

2時限目が終わった昼の時間に、赤飯のおにぎり1個。3時限目が終わった休み時間に、おにぎり2個目を食べていました。

 

自分にとっては、このペースと量が、眠たくならずにお腹も減りすぎず良い状態でした。

 

これは、もちろん人それぞれ違うので、自分なりの理想のタイミング、量を決めておきましょう。

 

■科目別・試験の解く順番

最後に。各科目でどのように問題を解いていくか、を事前に決めていました。

 

決め方としては、難易度と得意かどうかです。易しい問題、得意な問題から解いていきます。

 

経済 ミクロ⇒マクロ。
財務 前から順番に。
経営 マーケ⇒労基法⇒戦略論⇒組織論。

運営 店舗管理⇒生産管理。

法務 前から順番に。

情報 前から順番に。
中小 政策⇒経営。

 

以上、試験当日の合格シナリオづくり、でした。大事な本番をどう振る舞うか、事前にシナリオを作成し、当日はファイナルペーパーとして持って行きましょう。

 

本番まで、残り24日間。直前期は、いつも通り、アウトプット重視・過去問重視・回転重視で、得点力を高めましょう!最後までお読みいただき、ありがとうございます。

 

いいね!と思っていただけたら、
お気に入り登録、お願いします。そして
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!
皆様からの応援が我々のモチベーション!!


✿:❀:✿:❀ 道場夏セミナーのお知らせ ✿:❀:✿:❀

一発合格道場 夏セミナー2018

☆道場メンバーやOBが診断士2次試験突破のために実施したことをお伝えします!
☆受験生のみなさんの悩みや疑問に個別にお答えします!

応募方法は後日ご案内します。まずは予定の確保をお願いします!!

■夏セミナー2018 in東京

□ 開催日時:2018年8月11日(土) 14:00〜16:30※懇親会は17:15〜19:15予定
□ 会場:月島区民館(〒104-0052 東京都中央区月島二丁目8番11号)
□ 定員:50名(先着順)
□ 参加費:1000円+懇親会参加の方は4000円予定

■夏セミナー2018 in大阪

□ 開催日時:2018年8月18 日(土) 13:30〜16:30※懇親会は17:00〜19:30予定
□ 会場:マイドームおおさか6階会議室(〒540-0029 大阪市中央区本町橋2番5号)
□ 定員:30名(先着順)
□ 参加費:1000円+懇親会参加の方は4000円予定

 

✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀

 

みなさん、おはこんばんにちは、だいまつです。

 

いよいよ丁度一ヵ月後は1次試験日ですね。

 

皆さん、1次試験に合格するための準備、万全ですよね?

 

読者の方々の「万全デース」という、声が私にはいま聞こえました。

 

ありがとうございます。

 

では、もうひとつお伺いします。

 

2次試験に合格するための準備、万全ですよね?

 

・・・おっと、どうしたことでしょう。こちらは全く反応がありません

 

でも、実際そうですよね。この時期は1次試験対策優先の方が多く、2次試験対策が十分にできている人(特にストレート受験生)は多くないと思います。

 

・・・模試も終わり1次試験対策が佳境に入ってくるため、あとひと月間この状況(2次対策が不十分な受験生が多い状況)は変化しません。

 

そうすると来月の頭には2次試験対策が不十分な1次試験通過者が大量発生します。(ディスっているわけではないのであしからず)

 

そこで何が起きるでしょうか?

 

ちょっと想像してみましょう。

 

1次試験終了時点から2次筆記試験日までは約2ヶ月半しかありません(時間に余裕はありません)。その一方で、診断士を受験されている皆さんは「オトナ」であるため、比較的お金には余裕があります。しかも、1次試験を通過するために途方もない時間とお金をつぎ込んでいます(サンクコストが発生している)。その上、2次試験に受かれば、目指していた診断士になれるのです。

 

すると・・・、多くの受験生の方が1次試験後に大慌てで2次試験対策を開始し、評判の良さそうな本を買い漁ります

 

こうした中で、人気の2次試験対策教材は品切れ状態に陥ります。

 

もし、出遅れてほしかった教材が変えなければどうでしょうか。

 

考えてもみてください。2ヶ月半先の2次試験に受かれば診断士になれる。なのに、読者の皆さんの目の前には勉強するための材料がありません(もしくは不足している)。一方、オトナ買をしたライバル達は、せっせと買い集めた教材を使って学習を進め、着実に力を付けています

 

時間もある。やる気もある。なのに、教材がない

 

悪夢ですよね。

 

前置きがだいぶと長くなりましたが、道場読者の皆さんが、こうした事態に陥らないように、とりあえずだいまつが「これだけは買っておけ」という書籍(厳選書籍)をご紹介しておきます。

 

1次試験の追い込みに忙しい時期ではありますが、ネットでポチるくらいの時間は確保できるはずです。1次試験後にちゃんとスタートダッシュが切れるように、勉強道具を確保してしまいましょう!

 

1.テキスト系

(1)中小企業診断士2次試験合格者の頭の中にあった全知識
   独学生に特におすすめ)

実は2次試験で必要になる(使う)知識は、皆さんが思っている以上に少なく、事例Ⅰ~Ⅲはこの一冊に収録されている内容で十分です。本書は、結構コンパクトに2次試験対策に必要な知識をまとめてくれています。(それでも「情報量が多過ぎる」くらいで、だいまつ的にはもっと絞ってくれると「いいな」と思っていますが)。時間もないですし、余裕のないストレート生は、事例Ⅰ~Ⅲのインプットはこの一冊だけに絞ってしまって良いでしょう。
なお、「独学者の方に特におすすめ」と書いたのは、受験校に通われている方は、各学校のテキストがあると思いますので、本書に手を出す余裕がないかもしれないからです。
ちなみに、2018年版は7月17日発売予定のようです。

 

2.過去問解説

(1)ふぞろいな合格答案エピソード11答案分析4答案分析
   (通学生、通信生、独学生すべてにおすすめ)

現時点では知らない人が多いかもしれませんが、2次試験対策では有名な書籍です。ふぞろいの価値は、2次試験過去問の解答が公表されないなかで、膨大な再現答案の分析に基づく合格要素(キーワード)の抽出と、これに対する得点の割当によって自己採点を可能にしているところです。

なお、ふぞろい11には平成29年度試験の情報しか収録されていません。答案分析4(平成28・27年度)答案分析3(平成26・25年度)3冊(5年分)があればとりあえず安心でしょう。

ちなみにだいまつは、ふぞろい11の執筆メンバーの一人で、事例Ⅰを複数の仲間と担当していました。だから「買ってほしい」という訳ではありません。2次試験対策を進める上で恐らく多くの受験生が手に取ることになると思います。毎年結構品切れしているため、道場読者には早めに確保しておいてほしいと思っています。

 

(2)TAC 中小企業診断士 2018年版 第2次試験過去問題集
   (独学生に特におすすめ)

2次試験対策が初めての方からは内容が小難しくて・・・、という声もちらほら聴かれますが、診断士の2次試験をロジカルに解説してくれている良書です。「ふぞろい」は、順を追った丁寧な解説(設問要求→与件文→解答の組立て)という点で本書に劣ります。「設問文の考察」、「設問と与件文の紐つけ」、「優先度を付けた解答の組立て」等々、ロジカルに解答を組み立てる上で大変参考になります。確保しておいて損はない書籍でしょう。
ちなみに本書の活用上のポイントは「じっくり読むこと」です。順を追って丁寧(長々と)に解説されているため、飛ばしながら読むと「はてなマーク」が飛んでしまいます。

 

「たったこれだけ?」と思われるかもしれませんが、時間もない中で、そんなにたくさんの教材をやり切ることはできません。1次対策でも申し上げているように、2次対策もしっかりと教材は絞り込んで、深く、みっちりやることが大切です。

 

なお、事例Ⅳは、だいまつがTACの「事例Ⅳ集中特訓」というオプション講義の教材と過去問しかやっておらず、それ以外の教材に明るくないことから今回ご紹介ができません(すいません)。

 

事例Ⅳの教材ネタは、きっと道場メンバーの誰かが拾ってくれるでしょう。たぶん・・・(;一_一)

 

1次試験対策も大切ですが、2次試験を受からないと診断士にはなれません。今回の記事が、1次試験終了後のみなさんのスタートダッシュに繋がれば幸いです。

 

以上、だいまつでした。

 

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!
皆様からの応援が我々のモチベーション


✿:❀:✿:❀ 道場夏セミナーのお知らせ ✿:❀:✿:❀

一発合格道場 夏セミナー2018

☆道場メンバーやOBが診断士2次試験突破のために実施したことをお伝えします!
☆受験生のみなさんの悩みや疑問に個別にお答えします!

応募方法は後日ご案内します。まずは予定の確保をお願いします!!

■夏セミナー2018 in東京

□ 開催日時:2018年8月11日(土) 14:00〜16:30※懇親会は17:15〜19:15予定
□ 会場:月島区民館(〒104-0052 東京都中央区月島二丁目8番11号)
□ 定員:50名(先着順)
□ 参加費:1000円+懇親会参加の方は4000円予定

■夏セミナー2018 in大阪

□ 開催日時:2018年8月18 日(土) 13:30〜16:30※懇親会は17:00〜19:30予定
□ 会場:マイドームおおさか6階会議室(〒540-0029 大阪市中央区本町橋2番5号)
□ 定員:30名(先着順)
□ 参加費:1000円+懇親会参加の方は4000円予定

 

✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀

 

 

こんにちは!chikaです。

本試験まで残り約一か月となりました。
今日のテーマは<中小>!!
中小は「中小企業経営」と「中小企業政策」に分かれていますが、
白書から出題される「中小企業経営」の暗記のコツは、

\\\ストーリーと全体背景をつかんで暗記すること///

ヒロちゃんも以前伝えてくれてますが、
中小の細かい暗記事項は、全体背景やストーリーを掴んでいることで覚えやすくなるのです。

そこで、本年度の出題範囲である、
\\\2017年版白書の概要をまとめてみました!!///

中小は直前期に暗記して一気に点数が伸びる科目です!
残り一か月で中小を暗記するぞ!と思っている方が多いのではないでしょうか。
そこで、以下を読んでいただき、全体背景を理解した上で、
暗記に取り組んでいただければと思います!

※以下、出典は全て「中小企業白書(2017年版)」(中小企業庁)です。


 <第一章:中小企業の現状>

第1節 我が国の経済状況

まずは国全体の経済の状況を確認しましょう!

~概要~

◎おおむね緩やかな回復基調が続いている
◎2016年の実質GDP成長率は4期連続でプラス
◎個人消費は堅調に伸びているが、2016年4月の熊本地震で伸び率は下押しされた。
◎輸出は、アジア向け電子部品・デバイス等を中心に持ち直しており、第3 四半期以降上昇に寄与。

 

~実際の企業の活動の状況~

◎製造業:2016年の鉱工業生産指数は上昇傾向
◎第3次産業:2016年は緩やかな上昇傾向
◎建設業:上昇傾向
◎上記3 つの指数を統合した全産業活動指数:年間を通じて緩やかに上昇しており、企業の実際の活動も、特に2016 年後半から活発化していることが分かる。

【まとめ】
★実質GDPは年間を通じてプラス成長!
★企業の景況感も緩やかに改善!
→実際の企業活動についても持ち直しているなど、
我が国経済は、緩やかな回復基調にあるといえる。


第2節 中小企業の現状

次に「中小企業」の現状を確認です!

◎2014 年4 月の消費税率の引上げに伴って大きく上下したものの、その後は緩やかに上昇
◎2016 年以降は、2016 年4 月の熊本地震の影響等で2 期連続の低下となったものの、以降は上昇しており、足下では持ち直し基調にある。

~資金繰り・倒産件数~

◎資金繰り:リーマン・ショック以降着実に改善しており、改善傾向にある。
◎倒産件数:2014 年、2015年と続いて3 年連続で1万件を下回り、バブル期の1990年以来26 年ぶりの低水準

※企業規模別の倒産件数:
・大企業7 件(前年比+16.7%)
・中規模企業1,053 件(前年比▲ 9.1%)
・小規模企業7,386 件(前年比▲3.4%)
特に中規模企業の倒産件数が減少しているほか、
小規模事業者の倒産も着実に減少している

 

~経常利益・売上高~

◎経常利益:過去最高水準を更新
◎売上高:大企業・中小企業共に横ばい傾向・・・

 

【まとめ】

★中小企業の業況、資金繰りの状況は改善傾向
★倒産件数も減少を続け、経常利益も引き続き高水準

→中小企業全体を取り巻く状況は改善傾向にあるといえる。

※規模の小さな企業については、改善傾向にはあるものの改善度合いは中規模企業と比べて小さい。


~中小企業の業種別状況~

◎2016年第1 四半期:低下
製造業サービス業低下が主な原因
→暖冬による冬物商品の販売不振等

◎2016年第2四半期:低下
サービス業卸売業低下が原因
→2016 年4 月の熊本地震の影響

◎2016年第3四半期:上昇
建設業製造業上昇が寄与
→熊本地震後の復旧工事の進捗、生産の回復による。

宿泊業:熊本地震後の回復インバウンド需要の回復の影響あり。

◎2016年第4四半期:低下
建設業宿泊業低下が原因
→2016 年10月の鳥取県中部地震の影響

※2016年全体を通じて
新興国経済の減速人口減少による国内需要の減少人手不足の懸念

◎2017年第1四半期:上昇
製造業業況改善が寄与
→自動車・生産機械関連等の生産の持ち直しが好影響

 

~中小企業の地域別業況~

◎2016 年第2四半期:低下
→熊本地震の影響で、九州地方の低下が主な原因。

◎2016年第3 四半期:上昇
九州地域の上昇が寄与。

◎2016年第4 四半期:低下
→鳥取県中部地震の影響で、中国地方がの低下が主な原因。


中小企業の課題

次に、中小企業の課題について見ていきます。

~設備投資~

2008 年から2009 年にかけて大きく落ち込み(リーマンショックの影響)、
以降は横ばい傾向にあったが、
直近では大企業、中小企業共にやや増加傾向

しかし水準としては、依然リーマン・ショック前の2007 年の水準を下回っている。

 

~IT投資(ソフトウェア投資額)関連~

◎中小企業:ここ10 年程度横ばい傾向
◎大企業:直近は増加傾向

※全体の設備投資額に占めるソフトウェア投資比率
大企業では10%弱、中小企業では4%程度と、
大企業の方がソフトウェア投資割合は高い。

【まとめ】

◎中小企業の設備投資は足下では増加傾向
◎しかし、リーマン・ショック前の水準には戻っていない。
設備の老朽化も大企業より進んでいるし、ソフトウェア投資も大企業よりは進んでいない。

 

~中小企業の海外展開の状況~

◎直接輸出を行っている製造業(中小企業):増加傾向

◎実際の輸出額:
・中小企業:2001 年度から2014 年度で3.1 兆円増加
・大企業:同期間で25.6 兆円増加
大企業の方がここ15 年で売上高輸出比率を高めている。

 

~中小企業の取引の状況~

◎仕入価格DI ・販売価格DI :
直近では仕入価格DI&販売価格DI ともに上昇

◎交易条件指数(販売価格DI から仕入価格DI を引いた値):
大企業と中小企業間に差がひらいたまま推移
→中小企業の方が厳しい取引環境に置かれている

 

中小企業・小規模事業者が発展を目指すためには

★設備の老朽化を解消するための設備投資が必要
★売上高の伸び悩みを解決するための海外も含めた新規需要の開拓への
取組が必要
★中小企業・小規模事業者の取引条件改善も重要となる。

 


 

<第二章:中小企業のライフサイクルと生産性>

~労働生産性~
◎中小企業は伸び悩んでいる
特に製造業における労働生産性の低迷が目立つ。

◎大企業と比較すると、
付加価値の増加ではなく、単なる従業者数の減少によって労働生産性が上昇していた。

 

~企業数~
◎国内全体では減少傾向
◎特に、2009年から2014年にかけては39万者減少
→要因は、小規模企業の大幅な減少
→他方で、中規模企業は増加した。

 

~1社あたり従業者数~
◎大企業・小規模企業:減少
◎中規模企業:増加
→結果、全体の従業者数はほぼ横ばい

 

~休廃業・解散件数~
◎2016年に過去最多となった。
→背景は、経営者の高齢化がある
(60歳代以上及び80歳代以上の企業の割合が過去最高である)

◎売上高経常利益率が判明している企業:
半数が黒字で廃業しており、その多くが小規模企業である。

 

 


 

まとめは以上になります。
中小企業の動向がざっくり理解できたのではないでしょうか。
リーマンショックの影響が大きかったものの、
直近では改善傾向であることが分かりますね。
しかし、大企業と比較すると設備投資や取引状況は差があり、
地震等の外的環境に大きく左右されやすいことも分かります。
こうした背景を理解した上で、暗記を進めて頂ければと思います★
残り一か月!やればやっただけ自信につながります。
大丈夫。あなたは、ぜ~~~ったい合格しますから!
 以上、chikaでした☆
いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!
皆様からの応援が我々のモチベーション!!


✿:❀:✿:❀ 道場夏セミナーのお知らせ ✿:❀:✿:❀

一発合格道場 夏セミナー2018

☆道場メンバーやOBが診断士2次試験突破のために実施したことをお伝えします!
☆受験生のみなさんの悩みや疑問に個別にお答えします!

応募方法は後日ご案内します。まずは予定の確保をお願いします!!

■夏セミナー2018 in東京

□ 開催日時:2018年8月11日(土) 14:00〜16:30※懇親会は17:15〜19:15予定
□ 会場:月島区民館(〒104-0052 東京都中央区月島二丁目8番11号)
□ 定員:50名(先着順)
□ 参加費:1000円+懇親会参加の方は4000円予定

■夏セミナー2018 in大阪

□ 開催日時:2018年8月18 日(土) 13:30〜16:30※懇親会は17:00〜19:30予定
□ 会場:マイドームおおさか6階会議室(〒540-0029 大阪市中央区本町橋2番5号)
□ 定員:30名(先着順)
□ 参加費:1000円+懇親会参加の方は4000円予定

 

✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀

おはようございます!桃ちゃんです(^^)/

今日から道場夏セミナーの告知が始まりました!
応募はまた後日発信しますので、予定をあけておいてくださいね!

 

この土日は、TACの模試がありましたが
受けられた方、如何でしたでしょうか?

 

是非、解きっぱなしにせず、
模試をしっかり復習してください!

 

予備校が力を入れて作っている、本番に似せた模試です

 

ここから出る問題があるかもしれません!

出たらラッキー!!ですね♡

 


 

さて今日は、2018年のトレンドについてご紹介します。

 

診断士の試験でも、たびたびその頃に流行ったものが出たりします。
(少し時間差があることもありますが)

 

時代の流れやキーワードも拾っておき、

「情報システム」あたりで出た時は取れるようにしたいですね。

 

しかし、しかし!!! 後1か月です!

そればかりに集中する必要はないと思いますので

いくつかここで紹介します。

 

(私の勝手なピックアップなので、え、今このキーワード?
と思うものがある場合はご容赦ください!)

 


IoT関係で

 

■スマートファクトリー

ドイツ政府が行っている「インダストリー4.0」
具現化したような工場です。

 

この工場(ファクトリー)では、あらゆる機器がインターネットに
接続されて(IoT=internet of things) いるため

 

機械の稼働状況など詳細に把握し、利益最大化するのに役立ちます!

 

インダストリー4.0は第四次産業革命ともいわれています。

 

第1次産業革命  蒸気機関の導入

第2次産業革命  電力の活用

第3次産業革命  コンピューターの活用

第4次産業革命  IoT

 

 

■RPAとAI

どちらも、人間の作業を自動化してくれるシステムという位置づけです。

 

RPA(Robotic Process Automation)は、人間が作ったルールに従い

判断し、業務を自動化するシステム群のことです。

 

人間がマウスやキーボードなど手作業で行っていた作業を

機械により自動化します。

 

AIは人工知能というように、自己学習機能を持ち、

自ら判断ルールを見つけて次の判断に生かすことができます。

 

「RPA  AI  違い」と検索すると、いろいろヒットします。

 

■FaaS (Function-as-a-Service)

サーバーレス(開発に必要なサーバーを自分で準備せずクラウドを使い)で

サービスより細かいFunction=機能を実行して

アプリケーション開発できるサービスのことです!

 

開発者の負担を減らし、使った分のコストだけで済むメリットがあります。

 

これと一緒に

SaaS (Software as a service)

PaaS  (Platform as a service)

IaaS  (Infrastructure as a service)

あたりも復習しておいてくださいね!

 


ZOZOSUIT(ゾゾスーツ)

これ自体は試験にでません!笑

 

ご存知の方も多いと思いますが、

(株)スタートトゥデイが運営するアパレルのオンラインショップ
「ZOZOタウン」で扱われている採寸用の服です。

2017年11月末に発表はされていました。発送は少し遅れました。

 

ドットが一面についている独特なスーツで

それを着てスマホで何度か角度を変えて撮影すると
着用者の体形を採寸してぴったりな洋服選びができるというものです。

 

上記のような新型ZOZOSUITが出ましたが、
旧型のはBluetoothでスマートフォンに情報を送るものでした。

 

新型はマーカー式で全身を撮影する事で採寸を行っています。

ネット上でも話題になり、口コミ効果もつながっていますね!

こういう新しいものに一番最初に飛びつくのは

 

「イノベーター理論」で言うところの
イノベーター (市場全体の2.5%)
アーリーアダプター (市場全体の13.5%)ですね。

 

「キャズム理論」でいうと

アーリーアダプター
アーリーマジョリティー(市場全体の34.0%)
の間には容易に超えられない溝=キャズムがあるとされています。

 

この溝を超えていかないといけないため、
アーリーマジョリティーに対するマーケティングも必要とされています。

 

以上、桃ちゃんが気になったキーワード解説でした!

 

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!
皆様からの応援が我々のモチベーション!!


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
一発合格道場ブログをあなたのPC・スマホの
「お気に入り」「ブクマ」にご登録下さい!
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

おはようございます。ゆうです。

過去記事は、こちらから

 

本日のテーマは、模試で420点以上取れたら、7月に必ずやっておきたいこと。

 

結論から言うと、模試で420点以上取れたら、7月は一部の時間で構わないので、2次試験の準備期間に使う、ことをおススメします。

 

模試420点以上は、ストレート合格のマイルストーン。420点取れば、おそらく上位20%に入りますし、まず順調と言っていいと思います。

 

■模試で420点以上取ることのメリット

まず、模試って、どの模試かというと、TAC1次公開模試のことです。

 

この模試で、420点以上取ることのメリットを3つに整理すると、

 

メリット1
自分がやってきた、これまでの学習法が正しい、という自信が持てる。安心して、これまでどおりの学習法を継続し、理解を深めていける。

 

メリット2
そして、自信をもって、本試験に臨める精神的安定が得られる。適度なリラックス、適度な心の余裕は、いい成果につながります。

 

メリット3(←今日の話は、ココ)
そして、診断士試験の決勝戦である2次試験について、先回り・抜け駆けする余裕が生まれる。

 

ちなみに、昨年のTAC1次公開模試受験生は、3427名、平均点が352.61点でした。

 

■油断できないのは、苦手科目のいわゆる「足きり点」

模試で420点以上取っていても、油断できないのは、

 

昨年であれば、法務や運営。28年度であれば、情報や法務など。

 

ほぼ毎年のように、本番で平均点が50点を下回るような難化科目が出現することです。

 

こういう難化が苦手科目で発生すると、けっこう危ないですよね。

 

例えば、私の場合、1次は全体で480点でしたが、情報は52点でした。

 

情報は平均点がおおむね62点だったので、私は平均点をかなり下回っている結果です。

 

これが29年度だったから良かったですけど、27年や28年のように平均点が50点を下回るような難易度だったら、けっこう危なかったです。

 

苦手科目を作らないように、模試で点数が悪かった科目や苦手科目は早めに復習して、基礎から点検しましょう。

 

こういう時に、あらためてテキストを爆読することは有効だと思います。

 

■420点以上取ったら、7月に必ずやっておきたいこと

それは、8月6日(1次試験日翌日)からの2次学習の戦略を決めることです。

 

具体的には、どの師から、2次学習法を学ぶか、決めること。

 

もちろん、現在予備校に通っていて、その講師が信頼できるなら、1次に続いて、2次もお世話になりましょう。

 

ただ、2次は予備校や講師の実力に大きく学習効果は左右されるので、一度立ち止まって、考えてみるのも良いかもしれません。

 

8月の1次試験2日目終了後から、2次のスタートダッシュが必要です。翌週から大手予備校では、2次の講義が始まるので、2次講義が始まってから、やっぱりこっちの講師のほうがいいかな、と思っているようでは遅くて、

 

8月6日前に、仮説段階でも、これで行こう、と決めておく。8月6日から2次本番まで約10週間。そんなに時間的余裕はないからです。

 

予備校で2次試験から新たにクラスに入っていくと、すでに、講師と生徒の関係や、生徒同士の中でグループが作られていて、その関係性に入っていく必要があります。

 

クラスのルールや講師のやり方などに慣れるのに、それなりに時間が掛かります。できれば、8月前に、試しに関わっておいたほうがいいと思います。

 

また、例えば、私が通学で参加したMMC直前対策講座は、例年、通学コースは1次試験終了時点では定員終了で参加できません。

 

なので、私は、1次試験結果が出る前に先行投資をしています。

 

これは模試で535点取れて、絶対1次は大丈夫だわ、と調子に乗っていたからできたことです。

 

■2次は独学で可能かどうか?

ストレート合格を目指しているのであれば、弁護士、公認会計士・税理士、MBAホルダーのような人以外は、何らかの予備校に通うことをおススメします

 

1次試験は、独学でインプットもアウトプットもできますが、2次試験は、独学でアウトプットは困難です。

 

1次はマークシートなので、あなたがウと回答したら、誰が何と言おうと、あなたの回答はウです。

 

しかし、2次は記述式なので、あなたがAという内容を記述したとしても、他の人が読むと、Aという内容に解釈されないことがあります。

 

理由は、因果関係が不明瞭であったり与件文からの引用が不十分であったり、単純に字が汚かったり、という理由が考えられます。

 

これらの理由は、ほとんどの場合、なかなか自分では気づけません。気づいたとしても、短期間で合格できるように自力で修正するのは、なかなか難しいと思います。

 

投資は発生しますが、受験指導のプロに教えを乞う方が、ストレート合格には有効だと思います。合格に1年、2年かかるコストのほうが、高くつくかも?です。

 

■では、その師をどうやって見つけるか?

それは、実際に講義や添削を通じて、自分の目で決めることです。

 

ネットの情報や紙の資料だけで判断しないほうがいいです。もちろん、そういう事前情報から仮説を立てて、この先生が良いかな?と計画するわけですが、

 

最終的には、実際に、バチバチ講師と言葉のやり取りして決めたほうがいいと思います。

 

・講師の実力はどうか?
・合格率は、どれくらいか?
・講義の教え方はどうか?
・講義を受けている生徒の質はどうか?
・自分の質問に対する講師の対応はどうか?

 

そうやって、自分が腑に落ちた予備校や講師を選んで、私はこの先生に付いていこうと決めて、約10週間、そのメソッドを自分のものにしてください。

 

■最後に、私が7月やったこと(2次編)

私の場合、TAC通信だったのですが、2次は通学して講師直伝で学ぶ必要があると思い、

 

7月、実際に1次最終講義を繰り広げている各校舎に、スクーリング制度を利用して、講義を聞きに行きました。

 

ある土曜日、午前に新宿、午後に渋谷、夜には八重洲、というかたちで、候補の講師の講義を聞いて、最終的には八重洲に決めました。

 

もう一方で、道場メンバーも利用している人が多い、MMC直前対策講座に申込しました。

 

MMCは、ほぼ2次試験2年目の人が参加していて、そういう中に飛び込むのは、本当に良い刺激になりました。

 

直前講座の通学コースに参加すると、試験直前の2週間で、スパーリングという名の模試を受験する機会があります。

 

多くの予備校では、試験直前になると演習や講義が終わって、自分の実力を測る機会が少ないのですが、これは貴重な追い上げ材料でした。

 

■最後の最後に、私の7月やったこと(1次編)

私は、道場初代メンバーであり、現在独自にブログもされている、ふうじんさん、に受験生時代に色々と教えを乞うていました。

 

ふうじんさんが作成していた学習計画をパクッてカスタマイズして、

 

私が7月に実際にやっていたスケジュール&結果表が、こちら。

 

≪ご参考≫ゆう1次学習スケジュール(7月)
↑クリックでPDFダウンロード

 

以上、模試で420点以上取れたら、7月に必ずやっておきたいこと、でした。

 

週末に、1次公開模試を受験される方!良い結果が出ることを祈っています。最後までお読みいただき、ありがとうございます。

 

いいね!と思っていただけたら、
お気に入り登録、お願いします。そして
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!
皆様からの応援が我々のモチベーション!!


☆☆☆☆☆☆☆
一発合格道場ブログを是非、あなたのPC・スマホの
「お気に入り」「ブックマーク」にご登録ください!

☆☆☆☆☆☆☆

皆さん、おはこんばんちにちは、だいまつです。

 

先週の私の記事が思いがけず評判を呼びまして、他の9代目道場メンバーが派生記事をたくさん書いてくれました。せっかくなので、まとめてリンクを貼っておきます

 

<きゃずさん>
1次試験まであと1.5か月の過ごし方・学習法を「合否を分ける6つのポイント」から考察した

 

<だいまつのアニキことzenzenさん>
「勉強しない理由」 ~負け組の述懐~

 

<ヒロちゃん>
1年前を振り返って ~だいまつの6つのポイント+1~

 

<桃ちゃん>
時間捻出について ~育児と両立~

 

皆さん、ありがとうございます。

 

きゃずさん、ヒロちゃん、桃ちゃんとは、道場で出合うまでは、見ず知らずの他人でした。しかし、細かなやり方の違いはあっても、診断士試験に向かう基礎、土台になる取組み方は「随分共通しているのだな」と感じました。

 

また、先日きゃしいさんとディープに診断士試験の勉強方法等についてお話する機会があったのですが、受験生時代に考えていたことや感じていたことは驚くほど似通っていました

 

驚き桃の木山椒の木・・・

 

一方で、だいまつのアニキことzenzenさんの記事は、ゴリゴリ系(ストイック系)の思考しかない私には、本当に目からウロコでした

 

zenzenさんのおっしゃる通り、すぐにゴリゴリ・バキバキ系のモチベーションにはなれない方も当然いらっしゃるでしょう。企業経営理論で、モチベーション理論を勉強しているにもかかわらず、体育会系のノリだけではいけませんね(反省)。

 

いや、本当に勉強になりました。そういった意味でも、道場ブログを書かせていただける有難さ、喜びを改めて噛みしめているところです。

 

さて、先週の私の記事の6つのポイント+1(合計7つ)は以下の通りですが、今回は、原因2、4、5、6に関連する、学習計画効率的な記憶術について、情報提供をさせていただきます。

 

✓原因1 必要な勉強時間が確保できていない(少ない)
✓原因2 効率的な勉強の進め方を分析していない(効率が悪い)
    ~「やらないこと・諦めること」を決めていない。
✓原因3 過去問を「実力試し」に使っている
✓原因4 1次試験のベースは「憶えること」だと思っていない
✓原因5 テキストによるインプットを軽視している
✓原因6 計画を立てていない
✓原因7 なぜ診断士になりたいのか明確でない(ヒロちゃん追加)

 

ちなみに、学習計画については、昨日chikaさんも記事を書かれていますので、参考にしてくださいね(コチラ)。しかし、別に打合せしたわけでもないのに、同じ時期に同じようなことをテーマにするとは・・・、皆さん、学習計画はそれだけ重要なことだと認識してくださいね!

 

 

学習計画

 

 

1次試験本番まで、残り1.5か月を切ったタイミングで「いまさら」と思うなかれ、やればやっただけ点数が伸びるゴールデンタイムの直前期の貴重な時間を100%活かし「ムダ、ムラ、ムリ」、そして「モレ」なく学習する

 

そのためには、学習計画が必要不可欠です。

 

運営管理の頻出論点である「生産管理」を思い出してください。

 

「生産管理」といわれれば、「計画→統制→実行」「統制」は、「進捗・余力・現品管理」ですよね。

 

ムダ、ムラ、ムリなく(もちろんモレなく)生産活動を行うためには、ちゃんと生産計画を立てて、これに基づいて進捗を管理するし、余力も管理する、そして現品も管理します。そして、顧客の求めるQCDを満たしていく訳です。

 

なのに、「起点」となる生産「計画」がなければ、ムダ、ムラ、ムリなく生産活動を行うことはできません。なぜなら、そもそもの計画がなければ進捗など管理できるはずがありませんし、計画がなければ余力がどこにあるか、またその余力をどこに投下すべきかも適切に評価・判断できません。さらに、現品がどこにいくつ、どのような状態であるべきなのかも分かりません。

 

勉強も同じです。

 

そもそもの計画がなければ進捗は管理できませんし、勉強漬けの生活の中で確保した小さな余裕を、どこに優先的に投入すべきかも適切に判断できません(進捗管理をしていれば、遅れているところが分かり余力を遅れている分野に投入できます)。さらに効率的に勉強するために、必要な教材の特定(絞込み)もできないでしょう。

 

こんな状態では・・・、ムダ、ムラ、ムリ、そしてモレなく(つまり効率的に)勉強することなんてできませんよね・・・?

 

やればやっただけ点数が伸びるゴールデンタイムなのに、「ムダ、ムラ、ムリ」、そして「モレ」ばかり、そんな非効率な状態では、試験範囲が広大な診断士の1次試験突破は難しいはずです!

 

じゃあ、どうするか。

 

答えは、簡単です。

 

計画を立てましょう

 

そのために計画を立てるためのポイントをお話します。

 

ちなみに、この記事はタキプロ関西の春セミであつしさんが説明された内容を一部使用させていただいています。だいまつの完全オリジナルではないことをあらかじめお断りしておきます。あつしさん、ありがとうございます。

 

1.学習計画の立て方

 

ゴールから逆算して、細かな目標を設定していくことが大切です(以下の①→②の順番)

 

①いつまでに何ができるようになっているべきなのか

②そのために何をすべきなのか
(大目標 → 中目標 → 小目標の順に計画を組立てる)

 

これだけでは、分かったような分からないような・・・。

 

なので、具体的例を挙げて考えてみましょう。

 

(1)大目標

①本試験までに7科目450点以上の実力
②TACファイナル模試までに7科目420点以上の実力
③本試験までに今年受ける3科目で、200点の実力
(運営管理70点、経営法務60点、経済70点)

 

(2)中目標

①企業経営理論 → 過去問ABC問題全問全選択肢OK
②財務・会計  → 過去問ABC問題全問全選択肢OK
③運営管理   → 過去問ABC問題全問全選択肢OK
④経済学    → 過去問ABC問題全問全選択肢OK
⑤経営情報   → スピ問全問全選択肢OK
⑥経営法務   → 過去問ABC問題、スピ問全問全選択肢OK
⑦中小・政策  → スピ問全問全選択肢OK

 

(3)小目標

①全頁解く
②テキスト復習
③誤答問題解く
④理解不十分選択肢復習

 

このように大目標から逆算をしてより細かな目標を設定していくことが大切です。ゴールが明らかではない日々の計画なんて、無駄が多くて仕方ありませんよね。お尻から計画を分解していくことで、ゴールまで一直線に走り切れるようにするわけです

 

 

2.学習計画を立てる上で重要なこと

 

(1)数値を目標に据えない

多くの受験生がやってしまうのが、「数値を目標に据えてしまう」という誤りです。

 

例えば、

 

「経営法務は苦手科目だから、他の科目の倍の50時間勉強しよう」とか

 

「テキストや過去問を3回転する」とか

 

「過去問は10年分解く」とか

 

です。

 

なぜダメだか分かりますか?

 

例えば、

 

経営法務は他科目の倍の50時間を確保し、テキストや過去問を3回転したけれども、頻出論点を押さえるまで至らず最後までテキストによるインプットが不十分、ABC問題で解けない問題や選択肢を残し)、最終目標である本番で60点を取れなかった。

 

これはまずいですよね。

 

なぜなら、当初に設定した50時間+過去問3回転の目標は達成していますが、「最終目標の本番で60点を取るための実力が着いていない」のですから。100時間やろうが、過去問を10回転しようが、最終目標が達成できないような「回数」にこだわる目標設定をしてはいけません

 

そのため、目標は例えば「頻出論点の問題(同じような問題)が出てきたら、必ず正解できるようにする」といったように設定することが重要です。

 

先ほどの「中目標」がいずれも「過去問ABC問題全問全選択肢OK)」「スピ問全問全選択肢OK」としていたのをお気付きになりましたか?

 

(2)余裕・遊びが全くない

 

さて、いざ「計画」を立てようとすると、誰もが「合格」を意識するため、どうしても前のめりになってしまいます。その結果、「あれもやっておかなきゃ」、「これも必要だ」みたいな感じになり、ゴリゴリ・バキバキで、パッツンパッツン(時間的余裕が全くない)の計画が出来上がります

 

かく言うだいまつも、超前のめり人間なので、ムリな計画を立ててしまうのですが。

 

ここからは自分自身の反省も踏まえてですが、直前期だからこそ「あれもできていない」、「これもやらなきゃ」と焦る気持ちは分かります。でも、落ち着いてください。焦って学習深度が浅くなり、取れる問題が取れなくなってしまっては、何のための学習計画か分かりません。

 

無理のない計画を立てるように意識をしましょう。学習は計画通りには行かないものです。週に1日はバックアップ日を設け、その週内でキャッチアップするくらいの遊びのある計画を組んでください。

 

 

効率よく記憶していく方法 ~ エビングハウスの忘却曲線

 

 

先日の記事でも少し触れましたが、人間は記憶していたことを時間とともに忘れていきます

 

なのに、1次試験対策の基本は「憶える」ことです。

 

では、どうすれば効率的に「憶えられる」のでしょうか?

 

記憶のメカニズムを知らない状態では学習計画(復習)は立てられませんよね

 

そこで紹介したいのが、ドイツの心理学者であるエビングハウスの発表した「エビングハウスの忘却曲線」です。エビングハウスは、無意味な音節を記憶し、時間と共にどれだけ忘れるかを数値化しました。

 

その結果は次の通りです。

 

 

この表は時間が経過とともに、どれだけ記憶したことが頭に残っているかを示しています。

 

裏を返せば、時間の経過とともに記憶が頭を離れていく速度でもあります。

 

人が何かを学んだあと、
20分後には42%忘れる
1時間後には56%忘れる
9時間後には64%忘れる
1日後には67%忘れる
2日後には72%忘れる
6日後には75%忘れる
31日後には79%忘れる

 

ということが分かります。

 

ただ、注意が必要なのは、このデータは「子音・母音・子音」からなる無意味な音節を覚えた時の記憶のデータであるということです。「意味のあるもの」であればもっと覚えやすいはずです。中小・政策の製造、卸、小売、サービス業の順番のように、意味のつながりがあまりないようなものもあれば、例えば運営管理の見込生産や受注生産など、現にある記憶とつながりを持たせながら覚えられるようなものもあります

 

どちらが覚えやすいかと言えば、断然、記憶とつながりを持たせられる後者の方です。

 

そのため、一概に「人間はグラフの通りに忘れる訳ではない」ということを、頭の片隅に置いておきましょう。

 

エビングハウスの研究結果から分かることは以下の通りです。

 

 ①何かを学ぶ時、その知識があなたにとって意味のものであったり
  重要なものであったりした場合、暗記は楽である。逆にその内容
  があなたにとって意味のないものであれば、すぐ忘れる。
 ②学習に時間をかけると、吸収できる情報量も増える
 ③一度目の学習より二度目以降の学習の方が簡単になる。復習を重
  ねるごとに忘れにくくなる。
 ④一度にたくさん学ぶよりも、時間をかけて何度かに分けて学んだ
  方が、学習効率は上がる。
 ⑤学んだ直後から物忘れは始まる。最初は一気に忘れ、次第にゆっ
  くりと忘れるようになる。

 

なるほど、当たり前というか、皆さんの感覚にもあっている内容ではないでしょうか。

 

こうした研究結果をどう活かすか、どうすれば記憶を定着化させられるか、が受験生の皆さんには大切です。下の表を見てください。カナダのウォータールー大学の研究結果をまとめたグラフです。

 

 

青い線が一切復習をしなかったとした場合の記憶です。何も知らないところから勉強によって知識を得たことにより、学んだその瞬間は記憶が100%の状態にあります。

 

しかし、復習せずにいると、どんどん記憶が消えていきます。

 

忘れるスピードは、

 

20分後には42%忘れる
1日後には67%忘れる
6日後には75%忘れる
31日後には79%忘れる

 

でしたね。

 

だから復習をします。赤色の線に注目してください

 

学習した後24時間以内に10分間の復習をすると、記憶率は100%に戻ります。

 

次回の復習は1週間以内に、たった5分すれば記憶が戻ります。

 

そして、次は1か月以内に2~4分復習すれば、また記憶が蘇ります。

 

つまり、タイミングさえ間違えなければ、たったの19分の復習(10分+5分+4分)で1か月後も学んだことを忘れずいることができます

 

とはいっても、1次試験の複数科目を巡回するのに、手一杯だ・・・とおっしゃる方も多いでしょう。

 

だからこそ、「学習計画」が大切なのです。

 

適切なタイミングで復習をしなければ、せっかく頭に叩き込んだはずの記憶が消えてなくなってしまいます

 

今日3時間勉強したことは、明日30分復習する、1週間後に15分、1か月後に5分、少しずつ被せながら勉強すれば良いのです

 

1次試験日まで1.5か月です。

 

少しずつ被せていけば良いだけなら、いけそうな気がしませんか?

 

大切なので繰り返します。ベストな復習のタイミングは、

 

✓1日以内に10分
✓1週間以内に5分
✓1か月以内に2~4分

 

3回です。

 

ゴールから逆算しつつ、無理がなく、人の記憶のメカニズムを踏まえたちょい被せ学習計画を作り、今年の1次試験を見事に突破しましょう!

 

やれやれ・・・、今回も5,000文字を超えてしまいましたね・・・。毎度まいど時間を取らせてしまい申し訳ありません。

 

以上、だいまつでした。

 

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!
皆様からの応援が我々のモチベーション!!


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
一発合格道場ブログを是非、あなたのPC・スマホの「お気に入り」「ブックマーク」にご登録ください!
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

こんにちは、平成生まれアラサー独身女子、chikaです!
わたしの過去記事はコチラ

昨日の桃ちゃんの記事に引き続き、
「残り1か月半の過ごし方」をお届けしたいと思います。

——————————————————-

2016年度、
私は一次試験を初めて受験し、合計459点を獲得しました。
その年の今頃に私がやっていてこと。

1、勉強時間の捻出・勉強効率UP

2、学習計画の立て直し

3、ファイナルペーパーを作り始める

の3点です。

——————————————————-

1、時間の捻出・勉強効率UPについて。

①飲む頻度を週1回から月1回に減らした

お酒が大好きなわたし。
診断士の勉強を始める前は、週5日くらい飲んでました(笑)
診断士の勉強をスタートしてから、金曜日だけにしよう!と決め
週1回に制限していました。
が!
GW明けから、
「このままでは勉強時間が足りない」
と気付き、月1回に制限して、勉強時間を捻出しました。
(それでも月1回は飲んでたんかい!というツッコミがきそうですが笑)

いや~、正直きつかったです。
金曜日のビールを我慢するのは・・・(T T)
友達からの楽しそうな飲み会も断り、先輩からのお誘いも断り・・・(T T)

でも、今年は我慢!!!と心を鬼にして、勉強を優先しました。

 

②ネカフェで勉強し始めた

いつもファミレスやカフェで勉強していましたが、
より集中するために勉強場所をネカフェに変えました

カフェ等に比べて、静かで集中できるからです!
格段に勉強効率が上がりました。

試験前までの一か月は、
平日夜4~5時間、
土日は12時間以上ネカフェにこもり、勉強しました。

ちなみに、月の勉強時間は、月100~120時間でしたが、
6月・7月の勉強時間は、月160時間を超えました。

——————————————————-

2、学習計画の立て直しについて。

以前、こちらの記事でもお伝えしましたが、

「いつまでにどういう状態になっているべきか」
「そのためにはどんな勉強方法で、どれくらいの勉強量が必要か」

を意識して学習計画を立てるべきだと思っています。

そしてこの時期に、7科目それぞれの
「あと何をどのくらい勉強すべきか」を考え直し、計画を立て直しました。
具体的には以下。

①答練、模試や過去問演習を振り返り、苦手部分を抽出。
振り返り方法はコチラを参照!

②その苦手を潰すために、何をやるか。どれくらいやるかを書き出す。
(例)
財務の原価計算が苦手 ⇒ 過去問とスピ問の原価計算部分を3周やるぞ!
中小は圧倒的に暗記が足りてない⇒ポケテキと単語帳使って暗記するぞ!

③②にどれくらい時間がかかるか算出。
(例)
過去問とスピ問の原価計算部分を3周⇒4時間は必要だ!
ポケテキと単語帳暗記⇒15時間はやるぞ!

④日ごとに勉強できる時間を算出&設定。
(例)
7月1日(日):12時間、7月2日(月):4時間、7月3日(火)5時間・・・
というように、試験までの日ごとの勉強時間を算出&設定

⑤④で算出した日ごとの時間に、③で決めた内容をあてはめていく。
(例)
原価計算の4時間は、7月2日(月)にやる。

例えばこんな感じで、
GOAL(8月4・5日に各科目60点以上取る)に対して、
GAP(模試や答練からわかる今の実力)を知り、
あと何をどのくらいやるべきか」を決める!!!
それを計画に落とし込み、やり残さない!!
ということを行いました。

私はアナログ人間なので、ノートに手書きで作りました(笑)が、
エクセルなどで作ってもいいかもしれません。

——————————————————-

3、ファイナルペーパーを作り始める!について。

2の計画を立て、実際に勉強していく時に意識したこと
「今ここで覚え漏れがあったら、
本番までじっくり勉強する余裕はないぞ!!!」
ということです。

しかし。人間ですもの。どうしても「ここは忘れそう」という部分はあるはず。
そこで!
ちょっとでも「不安やな~」と思ったことを、
ファイナルペーパーとしてまとめていく作業を本格的にスタートしました。

私のファイナルペーパーは、こちらの記事の最後にもお伝えしましたが
付箋の活用です!!

「ここは今覚えきれた自信がない!!」
「ここは直前にインプットしなおしたい!!」
という部分を、付箋1枚にまとめて、ノートに貼っていきました。

そうやってどんどん増えていくので、通勤時間、寝る前などに開いてインプット!
そして、覚えたものは剥がしていくと、
試験本番には「本当に覚えてないやつ」だけが残るようにしました。

——————————————————-

このように、直前期は

1、勉強時間の捻出・勉強効率UP
2、学習計画の立て直し
3、ファイナルペーパーを作り始める

ということをやり切り、
本番は無事420点を突破することができました。

これはあくまで私がやったことですが、
合格を勝ち取るために、本番までの限られた時間で、何をすべきか。
これを常に考え、愚直にやりぬくことが大切だと思います!!

直前期、もう少しあがいてみませんか?
(へんりーの言葉を借りました笑)
大丈夫。あなたは、ぜ~~~ったい合格しますから!

以上、chikaでした!

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!
皆様からの応援が我々のモチベーション!!


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

一発合格道場ブログを是非、あなたのPC・スマホの
「お気に入り」「ブックマーク」にご登録ください!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

おはようございます。桃ちゃんです(^^)/

 

6月に入り、一発合格道場のブログでは
昨日のたかじんのように「渾身!論点シリーズ」も続いていますが、
「残り1か月半の過ごし方」もお届けしています。

 

私も、先週のだいまつのブログを見て
ドキっとすることがありました。

 

私の場合、3年間かけて1次を突破したので
最後の年は3科目(運営管理・経営法務・情報システム)が残っていました。

今日は、ちょうど1年前にどう過ごしていたか、
子育てしながらの時間創出について書きたいと思います(^^)/

 

結論から言いますと、

家では家事や育児があるので、「家~職場」と「職場の休憩時間」
をどう過ごすか常に考えて、5分でも多く勉強するよう心がけていました。

 


【ある日のスケジュール】

05;00 起床 3分後には勉強開始(寝起きはかなりいい方です!)
      約1時間の勉強→電卓を使う、ノートにまとめるなど
(机と椅子があった方がやりやすい勉強中心)

06:00 子供たち(1年前は3歳と1歳)の朝食と夕食 準備/自分の支度

06:45 子供たち起床 → 朝食

 

07:40 家を出発。駅まで徒歩10分TACの音声ダウンロードを聞く

 

07:50 電車待ちの列に並ぶところから、勉強スタート
      「問題を解く→解説を読む」などが中心
20分 (乗り換え)20分 合計30~40分勉強

 

09:15 始業

 

お昼休憩 フードコートで買って10分位で食べる
残り約40分は勉強

(レストランに入ると、勉強しづらいのであまり行かなかったです)

 

16:45 退社(子供が小さいため夕方は時短勤務)

 

17:00 帰りの電車も約30~40分勉強

 

18:15 息子1人目 お迎え→別の保育園へ2人目お迎え

19:00 帰宅後、子供たちと夕食

20:00 子供たちのお風呂、洗濯、食器洗い、子供たちの歯磨き

21:30 子供たちと絵本読む

(↑寝かしつけで一緒に寝てしまうこともしばしば)

22:30 起きられたら少し勉強 約30分
(夫が帰宅したら、起こしてもらうようにお願いしていました)

23:00 就寝


だいたい、こんな毎日でした。

でも、たまには息抜きに同僚とランチも行きましたし、
新聞も読んでいました((+_+))

 

家での勉強時間確保は、
朝5時に起きたり、早起きする代わりに夜1~2時頃まで勉強したりと
そのあたりはバラバラでした。

 

睡眠時間は不規則でしたが、長期戦だと思っていたので
無理してカラダを壊さないように
ちょっとしんどいと思ったら、
思い切ってたくさん寝る日も作りました。

 

ただし、毎週25時間、1か月100時間は必ず勉強していました。

 

私の場合はこのような感じで、
「子供と過ごす時間」と、「勉強する時間」を分けて、

メリハリをつけて取り組めたのもよかったと思います!

 

 


【ノートについて】

最後の年は3科目だったので
ノートは2冊でまとめていました↓↓

 

 

そして、ノートは最初からきれいなものや完成品を目指すのではなく
あとから継ぎ足して書き、何度も読んで覚えるツールとして活用しました。

 

たとえば、この前へんりーが書いていた
法務ででてくる年数に関するところは

 

年数覚える用のページを作っておき
覚えられないものが出てきたら、その都度書き足していっていました。

不法行為 知った時から3年

詐害行為取消権 2年

瑕疵担保責任(商人間は半年) 1年

債務不履行と不当利得は10年

相続の放棄 相続知ってから3か月

債権者保護 1か月

拒絶査定不服申し立て 3か月

遺留分滅殺請求権の消滅時効 知った時から1か月

という感じです。

 

情報システムでは
NASとSANとDASDの違いがなかなか覚えられなかったので
↓↓図を書いて何度も見返しました。

 

 

 

このような感じで、最後の追い込み時期も
「あ~!またこれ間違えた」という問題の

キーセンテンスやポイント
簡単に書き留めるようにしていました!

 

そして、電車の中や、時間があるときはこれを見返していました。

 

へんりーの言う通り、同じ論点でも問われ方によって
答えられなかったりします。

通常の暗記の流れとは別の切り口(タテに対してヨコ)で、

「自分の理解を疑う」「自分の記憶を疑う」ことが大切です!

 

ノートという形でなくてもいいですが、
間違えた問題や論点を何度も復習できる
形・仕組みが取れるといいかなと思います!!!

 

 

以上、桃ちゃんでした!

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!
皆様からの応援が我々のモチベーション!!

 



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
一発合格道場ブログをあなたのPC・スマホの
「お気に入り」「ブクマ」にご登録下さい!
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

おはようございます。ゆうです。

過去記事は、こちらから

 

5月30日に1次試験会場が発表になりましたね!もうチェック済みですか?

平成30年度中小企業診断士第1次試験会場(予定)について

 

東日本は昨年と同じ。愛知と大阪は、会場が追加や変更になっていますよ!

 

私は神奈川県在住なので、昨年は「東芝研修センター」でした。これまでのパターンだと、住所近くの会場に設定されると思います。

 

「東芝研修センター」は、新横浜駅から距離もあり、昨年は試験当日めちゃくちゃ暑かったので、私はタクシーを使いました。

 

試験会場内は下見NGですが、7月暑くなってからの会場前までの下見、タクシー乗り場確認をオススメします。

 

当日、道に迷ったり、時間に焦ったりするのは、避けたいですもんね。

 

さて、今回は、3年連続で易化が続いており、そろそろ難化するのでは?と予想したくなる「財務会計」をピックアップします。

 

財務会計は、事前知識の有無で、かなりスタートラインが違う科目ですよね。

 

私は簿記2級を取得していて、中小企業ですが、経理や財務の管轄もしているので、比較的得意科目でした。

 

財務会計は、2次試験でも事例Ⅳで出題され、ストレート合格を左右する科目と言われています。

 

得意な方は、1次試験で財務の荒稼ぎを目指し、やや苦手な方も、手を動かして学習量を増やせれば、努力=得点力につながりやすい科目です。

 

■本記事の狙い■
財務会計の難易度・よく出る論点を把握し、財務の得点力を高める。

 

【1】29年財務過去問

早速ですが、29年のBランク問題で、現在の実力をチェックしてみましょう!

 

Bランクは、受験生の60~80%未満が正解する問題で、おおむねテキストレベルの問題です。
※解答はブログの最後に。

 

●第13問
キャッシュ・フロー計算書における営業活動によるキャッシュ・フローの区分(間接法)で増加要因として表示されるものはどれか。最も適切なものを選べ。

 

ア 売上債権の増加
イ 貸倒引当金の増加
ウ 短期借入金の増加
エ 有形固定資産の売却

 

●第17問
借入金のあるなし以外は同一条件の2つの企業がある。このとき、税金が存在する場合のモジリアーニとミラーの理論(MM理論)に関する記述として、最も適切なものはどれか。

 

ア 節税効果による資本コストの上昇により、借入金のある企業の企業価値の方が高くなる。

イ 節税効果による資本コストの上昇により、無借金企業の企業価値の方が高くなる。

ウ 節税効果による資本コストの低下により、借入金のある企業の企業価値の方が高くなる。

エ 節税効果による資本コストの低下により、無借金企業の企業価値の方が高くなる。

 

【2】財務会計の難易度

過去5年間の財務会計の平均点がこちら。

過去5年間の年度別ランク表がこちら。

(出典:TACデータリサーチ)

 

財務は、26年度に難化してから、その後3年間は易化が進み、29年度は7科目の中で最も平均点が高い科目でした。

 

27年、28年、29年はオーソドックスな問題が多く取り組みやすいですが、26年は第1問から制度会計の難問(Dランク)が連発という、受験生をゆさぶる年度でした。

 

第1問に難問を出して受験生をゆさぶるのは、診断士試験あるあるですが、ここまで第1問からDランク連発は珍しいケースだと思います。

 

ケーススタディとしては、慌てず出来る問題から着手し、難問は後回しが得策です。後から落ち着いて取り組むと、何とか糸口が見つかって解答できる場合もありますからね。

 

また、カテゴリ別に、①ファイナンス ②管理会計 ③制度会計で見ると、

 

②管理会計

出る論点が例年似ていて、難易度がやや低めなので、得点源にしたいです。

 

①ファイナンス

出る論点が例年似ています。ただ、時々難問が出ますので、ABランクは取れるようにして(財務が得意な方はCランク問題も)DEランクは鉛筆コロコロでOKです。

 

③制度会計

出る論点や難易度にバラつきがあります。会計原則は、出題される論点が似ているので、得点源にしたいところです。

 

【3】財務会計 毎年出る論点

TAC過去問の最後にある出題傾向分析表を見ると、財務会計は毎年同じような論点が出題されています。

 

ただ、60分という時間で約25問を解く、ためスピード・正確性が要求されます。この問題にはこの公式を使う!というように「秒で公式が浮かぶ」ことが必要です。

 

私は、この出題傾向分析表に、A~Eランクを記入して使っていました。使い方は、論点別や年度別に過去問に取り組む際に、ABCランクを重点的に学習するため、取り組む問題を見極め用です。つまり、DEは後回し。

 

財務会計では、毎年出ている論点があって、それがこちらです。

①経営分析(管理会計)
②設備投資の経済性計算(ファイナンス)
③企業価値の算定(ファイナンス)
④最適資本構成・MM理論(ファイナンス)
⑤CAPM(ファイナンス)

①②③は様々なバリエーションで出題されますが、④⑤は例年出題が似ているので、必ず取りたい論点です。

 

【4】よく出る論点の、よく出る公式

(1)経営分析
収益性、効率性の公式は、問題なく覚えられると思います。やや覚えづらいのが安全性ではないでしょうか。
その中でも、やや覚えにくかったものをピックアップ。

 

①固定比率=固定資産/純資産(自己資本)

固定資産のための資金が、どれだけ返さなくてもいい自己資本で賄われているか、低いほど安全性が高い(100%以下が望ましい)。
要するに、あまり固定資産が多くないほうがいいわけです。

 

②固定長期適合率=固定資産/純資産+固定負債

固定資産のための資金が、どれだけ返さなくてもいい自己資本と安定した固定負債で賄われているか、低いほど安全性が高い(100%以下とすべき)。
長期だから、長期の借入である固定負債も分母に含む。名前が長い=分母が多いというイメージ付けで覚えました。

 

③当座比率=当座資産/流動負債

企業の短期支払い能力があるか(すぐに現金化できる資産に着目)。高いほど安全性が高い(100%以上が望ましい)

当座資産=流動資産-(棚卸資産+その他流動資産)

棚卸資産より下は含まない、で覚えました。

 

④インタレスト・カバレッジ・レシオ=事業利益/金融費用
どの程度余裕を持って借入金の利息を賄えてているかを表す。高いほうが望ましい。

29年も登場したので、覚えにくいですが、押さえておくのが吉。

 

(2)WACC(加重平均資本コスト)

WACC=自己資本×自己資本の資本コスト+負債×(1-税率)×負債の資本コスト/自己資本+負債

とにかく、この公式は必須。毎度出てくる論点。

 

(3)CAPM

個別証券の期待収益率=リスクフリーレート+β(市場ポートフォリオの期待収益率-リスクフリーレート)

この基本公式と、いくつかの公式変形パターンを覚えておく。

 

以上、1次財務会計★よく出る論点まとめ
でした。

 

6月、私は週25時間以上を目標に学習をしていました。ストレート合格を目指すなら、ここから学習時間をもう一段階、増やしていきましょう!!最後までお読みいただき、ありがとうございます。

 

☆過去問の解答☆

29年第13問 正解イ

29年第17問 正解ウ

 

いいね!と思っていただけたら、
お気に入り登録、お願いします。そして
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!
皆様からの応援が我々のモチベーション!!


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
一発合格道場ブログを是非、あなたのPC・スマホの
「お気に入り」「ブックマーク」にご登録ください!
※PC版での閲覧を推奨します!※
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

こんにちは、chikaです!

5月は渾身シリーズと題して一次試験の論点をお届けしている中ですが、
「今年は二次試験一本!」という方へ向けて、
本日は二次試験のノウハウをお伝えします!

今年一次試験受験予定の方は「そういうもんか~」と読み飛ばす程度で、
今年二次試験一本の方は、ぜひ参考にして頂けますと幸いです。

二次試験突破のコツは、
解答の処理手順を確立させることです。
例えるならチェーン店のオペレーションマネジメントと同じ。
マク○ナルドでは、いつでも誰でも一定品質のハンバーガーが出来上がります。
二次試験も同じ。
80分間、決まった手順で処理していくことで、一定品質の解答作成ができるのです。
しかし、手順は人それぞれ。”自分にあった処理手順”をいかに確立させるか、が大事。
私の場合は、
①与件文の一段落目を読む
②設問分析
③与件文を全て読む
④解答骨子作成
⑤解答欄に解答を書く
という手順でした。

この手順のうち、
②~④で有効なのが、本日お伝えする「キーワード解答法」です。

①解答のキーワードパターンを覚えておく
②思い浮かべたパターンのうち、事例企業に合った分析・助言を行う

という方法です。具体的には、
●●●という課題の場合、解決策は□□□!などのパターンを覚えておく。
パターンのうち、事例企業に当てはまるもの(効果的なもの、実践可能なもの)であるか検討する。

この方法のメリットは、
解答時間の短縮と、大外ししない解答が書けること、です。

今回は、事例Ⅳの<経営分析>のキーワードを伝授します。
(今後の記事で、事例Ⅰ~Ⅲもお伝えしていきます。)

経営分析は、毎年必ず出題されています!
過去問を平成13年度から3周以上解きましたが、予備校の模範解答やふぞろいを分析した結果、経営分析の解答には一定のパターンがあることを実感できました。
その一定の解答パターンを表にまとめたものを、下記にご紹介します。

※なお、経営分析は過去記事でも先代が多くのノウハウを記事にしてくださっていますので、ぜひご参考に!

それでは本題。

キーワードの一覧はこちらです▼ ※クリックして拡大

 

以下に、キーワードを使った解答手順を示します。
※経営分析では、D社の短所(問題点、改善すべき点)を問われることが多いため、
以下の解答手順はD社の短所を問われた場合の方法です。

【キーワードを使った解答手順】

1.各指標を計算し、比較する
※比較対象は設問文に指示あり。同業他社と比較してor前年度と比較して等書かれている。

2.比較対象より数値が悪い指標があったら着目。

3.(問題点を問われている場合)問題点は表のBの内容ではないか、予測する。
(改善策を問われている場合)改善策は表のCの内容ではないか、予測する。

4.BまたはCの根拠となる内容(A)が与件文にないか探す。

なお、D社の長所を聞かれた場合は、
Bのキーワードの逆を答えればOK。
例:資本の安全性が高い 等

まずはキーワードのパターンを覚えましょう。
そして、キーワードを使って解いてみましょう。
慣れてくると、経営分析がスラスラ解けるようになる(はず)!

上の表のダウンロードはコチラから。
パクってカスタマイズ!しちゃってください!!

今後の記事では、
事例Ⅰ~Ⅲのキーワードも公開していきます。

今年は一次試験受験される方は、一次合格発表後に再度この記事を読んでいただければ幸いです!
今年二次試験一本の方、これからまだまだ伸びます!!(特に事例Ⅳは毎日コツコツが大事です)

以上、chikaでした!

 

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!
皆様からの応援が我々のモチベーション!!


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

一発合格道場ブログをあなたのPC・スマホの
「お気に入り」「ブックマーク」にご登録ください!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

はい!へんりーです。

これまでの記事はこちら

 

さて、法務(会社法)について取り上げた前回に続き、一体どんな「渾身!」をお届けできるか・・

考えがまとまらないうちにブログ投稿期限の前夜を迎えました。(いつもの通り・・)

 

そしてやっと閃いた・・

今回は、診断士1次試験の一番の曲者(くせもの)とも言える、

「企業経営理論」を取り上げることにします。

後述しますが、論点は【組織論】と【マーケティング】です。

 

春セミナーのフリートークや懇親会、その後のメールをくれた人からの質問においても、

「企業経営理論の点数が上がりません・・」

「企業経営理論にどれだけ時間をかけるべきですか・・?」

といった相談をいくつかいただきました。後述しますが、自分も昨年の勉強中に低空飛行をし続けた科目なので、苦戦している人が多いものと勝手に想像します。

 

というわけで、企業経営理論について次の3部構成でお送りします。

  1. あなたもまだまだ間に合います!(その証拠をお見せします)

  2. 深追い注意!科目の特徴と打開のヒント

  3. BCランクの過去問に出てくる用語チェック

 

ではさっそく。


1. あなたもまだまだ間に合います!その証拠をお見せします。

 

昨年の僕の足跡を公開しましょう・・・

<企業経営理論>

TAC完成答練  1回目(5月) 52点

       2回目(6月) 28点  (!?)

TAC公開模試          50点

2017年1次試験本番           70点

 

これが「証拠」です。

今の時期に、企業経営理論で悩んでいる受験生のみなさんに向けて、堂々と言わせていただきます。

「今からでも間に合います。」

 

昨年6月に28点取っていたやつが、今ここでブログを書いているのです。

 

28点を取ったその日、TAC横浜校だったか、たしかに難易度が高く、講師の先生は「56点くらいで合格点」と言っていた記憶があります。クラスには、

「俺40点ちょいだった・・・先生もうだめですー」

と嘆き、モチベーション低下を丸出しにしている受験生もいました。

 

そんな中で僕は、俄然点数が低いくせに、「まあ、見てろよ」と思っていました。(内心けっこう焦りつつ)

 

そんなわけで、読者の多くの人たちの方が、現時点でも、昨年の僕より進んでいると言えると思うのです。

あなたが諦めるのは、ぜんぜん早すぎます。諦めるなんて、まだ許されません!

 

本番を迎えるまで、いや本番を終える前、ぜったいに諦めないでください。

 

本当に、そこが分かれ目です。

 

さて、気合注入はこんなところにして、次は企業経営理論の中身について。

 


2. 深追い注意!科目の特徴と打開のヒント

 

春セミナーでも強調しましたが、1次試験の科目には、

「やった分だけ点数が伸びる科目」と、

「やってもなかなか伸びない科目」があります。

 

前者で有名なのが「財務」。合格者に聞くと、「経済」も同じという人が多いです。

どちらの科目も、学習途中で一旦は伸び悩みますが、一度「あるレベル」まで達すると安定した得点源になります。あるレベルとは、閾値(いきち)を超えること、たかじんの記事を参考にしてください。

 

そして後者の典型が「企業経営理論」です。

「なんだかやり始めは楽しい」けど「あるレベルから伸び悩む」そして「最後まで伸び悩む」・・ことで有名な科目です。

範囲が広く、設問や選択肢の文章が難解(国語の問題)、正解を一つに絞りにくい、といった特徴があります。やった分に比例して伸びていかないモヤモヤ科目。

 

そうとは知らずに、

過去問や問題集(スピ問)をただただやりこんでも点数が上がらないことに焦り・・

「細かな用語まで漏れなく知識をつけねば」「DEランクの問題も解けるようにならなくては」

などという、泥沼=大きな誤解!!にハマってしまう・・

という人も、実は少なくないのでは、と思っています。

 

このくせ者科目に対しては、とにかく深追いは禁物!効率よく取り組みましょう。

 

打開策のヒントは、大きく次の3点になるかと思います。

①【ターゲットを絞る】→マスターすべき範囲は間違いなくABCランク問題

②【問題慣れする】→基礎的知識に加えて、独特の文章に慣れる

③【解き方を工夫する】→解く順序や問題文への印付けなどの工夫で確率を上げる

 

①については、以下の記事を参考にしてください。

今年の道場春セミナーで大好評「1次試験の過去問は、ABC問題を最優先!DE問題は後回し!」を解説した、だいまつの記事です。

少し紹介しますと、9代目の誇る「540点超え」のだいまつ&きゃっしい、その2人ですらDEランク問題の正答率は「平均点」だった(ずば抜けていたのはABC問題だった!)というのが、データ分析の結果です。

結論は、高得点のために「DE」ランクの問題はやらなくていい!非効率過ぎる!というもの。

これは能力やベース知識にも左右されない、全科目に言える真理と言えます。どうか鵜呑みにしちゃってください!

 

それを踏まえた上で、最新の企業経営理論<分野別出題頻度>をまとめたchikaの記事を読めば、取り組むべき相手<ターゲット>を絞ることができます。

 

②について、過去問の研究の仕方は先代noriさんの投稿が参考になります。

誤答の選択肢に対する「ツッコミ力を鍛える」

とってもユニークですが、これもまさしく鶏ガラ法ですね。

単に答え合わせして、また解いてを繰り返すより、定着させることができると思います。

 

③についても、歴代の道場メンバーが様々な取り組みの工夫を披露してくれています。自分に合うのがあれば「パクってカスタマイズ」してください。

「マーケティングから解く/国語の問題対応」などを紹介しているハカセさんの記事

「問題文への書き込み」を紹介した碧さんの記事

 

ここで、僕へんりーの本番試験問題<企業経営理論>への書き込みも紹介します。

Henry_Kakikomi

・見直し優先度を示す☆マーク

・「不適切なものを」選ばせる問題の凡ミス対策

あたりを工夫しています。ご参考までに。

 


そして最後に、

3. BCランクの過去問に出てくる用語チェック(その①)

 

毎年、少なからず新しい用語がいくつか登場するのもこの科目の特徴の一つだと言えますが、

それでも高得点者は、基礎的知識を確実に身に着け、ABCランク問題を確実に得点しています。

 

今回は、知識の定着具合をチェックする狙いで、BCランク問題で出てくる用語」をピックアップし解説してみたいと思います。

論点は、勝負のCランク問題が出やすい【組織論】と、Bランク問題が頻出する【マーケティング】です。

頻出とは限りませんが、TACリサーチデータでBまたはCランク、そして過去問題集で [重要] マークが付いている用語を選びました。

 

まず、H28年度からは第14問。Cランクです。

 

ピックアップする用語は:「グレシャムの法則」

 

 

・・・・

どんな法則か、パッと思い浮かぶでしょうか?

「グレシャムの法則」

→もとの「グラシャムの法則」は、「悪貨は良貨を駆逐する」(質の悪い貨幣(悪貨)を造り流通させたところ、みなが良貨を家にしまい込み、悪貨ばかりが出回った)という、金本位制の法則です。

それを、米国学者であるハーバード・サイモンが、「ルーティンは創造性を破壊する」と言い換え、「計画のグラシャムの法則」(今目の前のルーティン業務に忙しくしていると、将来に向けた革新的・戦略的な計画などを後回しにしてしまう)として提唱しました。

診断士で出てくるのは後者。これは覚えるしかありませんが、グラシャムさんが「創造性を後回しにしちゃいかん」と怒っている姿でもイメージしてみてはいかがでしょうか。

勝手におじいちゃん。

 

どんどん行きます。

H27年度からは第33問。Bランクです。

ピックアップする用語は次の2つ:

 

「コーズリレーテッド・マーケティング」

「パブリックリレーションズ」

 

 

・・・・

「コーズリレーテッド・マーケティング」

→多年度生の方はご存知、H24年度の2次試験でも登場しました。英語ではcause-related marketingです。

Causeは「理由」「原因」ここでは「動機」の意味が近いです。と言われてもピンとこないかもしれませんが、英語で「なぜなら」をいうときのbecauseの一部”cause”だと思えばいかがでしょうか?

洋楽の歌詞ではよく、becauseを略して、Causeあるいはもっと短くCuzなんて言うときもあります。
僕の世代からすると、エアロスミスの歌う「ミス・ア・シング」 (I Don’t Want to Miss a Thing)のサビで使われる’Causeが頭に浮かび・・・はい、脱線しました。

Relatedは「関係」、これは和製英語にもなっているリレーションシップRelationshipと結び付けられたらよろしいかと思います。

つまるところ、動機を関係づけるマーケティング、具体的には、寄付つき商品の販売など、「社会貢献」と「事業収益」を結び付けたマーケティングのことです。

 

「パブリックリレーションズ」

→なにやら英語シリーズですが、この用語もパブリック・リレーションズと2語にわけるべきでしょう。
Publicは「公の、公共の、国民の」の意。人気アーティストのコンサートや、ワールドカップ(間もなくロシアW杯♪)の試合をみんなで一緒に見る、パブリック・ビューイングは聞いたことがあるかもしれません。ここでは「みんな」というイメージで適しています。
つまり、企業が自らと関連する「みんな」=お客・ユーザー、従業員、株主、周辺住民、国などと、「関係」Relationの構築をはかっていくことを意味します。

 

H26年からは第30問。設問2はCランク、設問3はBランク。

この問題からのピックアップ用語は次の2つ:

「フルネスト(full nest)段階」

「ライフコース・アプローチ」

 

・・・・

イメージ湧きますか?

まったく湧かないと、正答率はかなり低くなってしまいます。

 

「フルネスト(full nest)段階」

→正直これは、しばらく出ないと思います。笑 一応、解説すると、英語のNestは「巣」のこと。家族の話なので、この「巣」さえわかれば、イメージができますね。巣(Nest)がいっぱい(Full)、つまり家族が一番多い時期(子どもが生まれてから自立するまで)を指します。以下の絵をイメージしちゃってください。


「ライフコース・アプローチ」

→消費行動の分析単位に関する問題ですが、用語がなかなか紛らわしいです。

先に対比として「ライフスタイル」なら、イメージが付きやすいでしょう。「あの人のライフスタイルは・・」のように日常でも耳にすることがあるはず。簡単に調べてみると「消費者が、所与の社会的、文化的、経済的条件のもとで示す生活の様態」といった説明がされています。つまり「生活」にポイントが置かれています。

 

これに対し「ライフコース」とは何か。身近な「コース」を思い出すのも手ではないでしょうか?
予備校で「〇〇コース」があります。「~氏はエリートコースで」なんて言いますよね。和製英語になっていますが、「course:道筋、進路」です。人生のどんな道筋を進んでいくか、人生にたくさん訪れる岐路でどちらを選択するか、そういうイメージです。

「ライフスタイル」が日常であるならば、「ライフコース」はもっと大局的なイメージですね。用語の意味の暗記というよりも、こういったイメージを持っていれば、問題を解ける率が上がると思います。

 

といったところで、今日はここまでとします!

上記を読んだだけでは、確実な知識の定着は期待できないと思いますが、「これは覚えていなかった」という「抜け」を見つけるきっかけになれば幸いです。

繰り返しますが、「アウトプット(問題を解く)→インプット(暗記カードやまとめ作成)」が基本ですので、今回の記事はサプリメント的にご利用ください!

それではまた次回。

アナタも、やれるはず。
もうちょいあがいてみませんか?

以上、へんりーでした!

 

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!
皆様からの応援が我々のモチベーション!!

 



☆☆☆☆☆☆☆

一発合格道場ブログを是非、あなたのPC・スマホの「お気に入り」「ブックマーク」にご登録ください!

☆☆☆☆☆☆☆

おはようございます、よこよこ@バブル受験組です。

先週の春セミナー、
ご参加いただいた方ありがとうございました。

一次を全力でやり切って、次回の夏セミナーで
お会いしましょう。

 

春セミナーの内容は、ヒロちゃんが、
セミナーからの関連話はzenzenゆうへんりーたかじん
書いた記事をご参照ください。

 

さて、GWも後半ですね。纏まった時間は試験勉強には貴重です。ご家族との関係も大切にしながら、受験生ライフをお過ごしください。

 

道場大阪セミナー、タキプロ東京春セミナーと合わせて3回のセミナーに参加させて頂きました。本日は、そこでよく話題に上がりました「保険受験」についてです。ストレート合格者が多い道場において、少数派の多年度生として、私の意見を書かせて頂きます。

 

保険受験とは、1次試験合格後2回まで2次受験権利があるのですが、2回目の権利を行使しながら、もし2回目の2次試験を落ちた場合に備え記憶の薄れないうちに1次受験して3回目の2次受験権利を得ておく。

もしくは1次再受験の負担を予め軽減しておくものです。また、合否を気にせず、2次試験のウオーミングアップとして受験する方も大勢います。

 

私は昨年、2度目の2次試験に向けてMMCに通学していましたが、GWをメドに1次試験を保険受験する基準を考えていました。

 

☆私の保険受験の判断基準

5月MMC2次模試の確実な手応えがあり(少なくとも260点越え)、2次試験に自信があったら保険のため」1次を受験する。

と決めていました。結果、5月の模試(今年は5/19開催)の結果は、64-58-64-66=252点と260点には届きませんでした。

今見返してみると、本番(247点)より点数が良いので、余裕じゃんと思いますが、当時の心理状態としては、余裕で合格ラインとは思えず。5月末まで悩んだ末に、1次試験を申込しませんでした。

 

☆なぜ、そのように考えたかというと

①2次 非関連科目(経済、法務、中小、情報)ついては

・学習に費やす時間がない。心理的な余裕もない。(でも、来年を考えると一つでも科目合格しておきたい・・・悩んだ)

②2次 関連科目(経営理論、運営管理、財務)については

・受験しないと最新情報の不足により、現役受験生との競争上不利にならないか?→後で問題を入手して精査することにした。昨年は受験後に見直しをしなかったので…その方がマシだろう。

・仮に科目合格しても、次年度も対策のため受験するだろう。

・地雷科目対策で7科目全部受験した方が安心ではないか?

③初年度は約7ヶ月で1次試験を合格したので、もし落ちても、次もなんとかなるさ・・・と思う。

④「え~い、2次受かるでしょ!」ケセラセラなんとかなるさ〜・・と割り切った。

 

という理由でした。(3,4)は、根拠はなく、やや気分の問題でした。この選択は、結果的には正解でした。寄り道をしていたら、ヤバかったかもしれません。しかし、周りの合格者に聞いた範囲では、「保険があったお陰で安心して2次試験本番に臨めた」という声もあります。年一回の2次試験ですから、メンタル面も重要です。ご自分の特性と相談して、ベストな選択の参考にしていただければと思います。

 

☆もし不合格だったら、どうでしたでしょうか?

保険受験をしない代わりに早期に対策を開始していました。

・10/22の2次試験の翌々日から、1.2次の重要科目である財務会計を強化するため簿記(全経1級)試験申し込み、簿記勉強をスタート

・簿記の試験(11/26)の翌日から、経済学の再勉強スタートマクロ経済本を読み出すし、定番のグラフ問題を解く。

・12/8無事合格発表を迎えました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ここからは、余談になりますが、合格直後から、口述試験対策巡り・・・口述試験後は実務補習対策巡り・・・そのまま実務補習に突入、一発合格道場ブログ開始、タキプロ勉強会開始、取材の学校入学、診断士協会のプロコン、各種研究会・・・いつまで経っても、あー忙し忙し・・まぁ、それは置いといて

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

こんな感じでしたので、保険受験をしなかったことから、1次再受験を思いっきり警戒して備えていました。一度勉強癖を緩めたら元に戻すのが大変です。合格発表を見から再起動をしていたら、1次まで残り8ケ月・・・1次をやりながら2次を強化なんて、当時の私には無理な気がしました。結果オーライでしたが、このくらい余裕を見たスケジュールならば、保険受験しなくても大丈夫ではないかなぁ??

 

☆3年目ストレートこそ王道

私は、一次合格権利を活用して合格しました。その私が言うのもなんですが、道場でストレート合格者達と3ヶ月一緒に過ごして、ストレート合格メソッド「道場理論」をブログに書くメンバーなってみると効率良く対策をすれば3(多)年目ストレート合格(1次2次完全制覇)はシンプルでやれる気がします。

また、他資格では、1次権利持ち越し制度がないものも多く、浪人してもスト合こそ王道である。と私は思います。幅広い知識(一次)に分析力と表現能力(2次)を備えていることを証明するのが診断士試験ですから、一度に合格する方がスッキリしていますね。

最後に、2次試験の受験勉強を一緒した仲間は今、3度目の2次を目指して、1次の勉強を始める頃でしょうか。切に合格を願っています。

以上、よこよこでした。

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!
皆様からの応援が我々のモチベーション!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

一発合格道場ブログを是非、あなたのPC・スマホの
「お気に入り」「ブックマーク」にご登録ください!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

こんにちは、Chikaです!
先日の春セミナーにお越しいただいた皆さん、ありがとうございました!
フリートークや懇親会で様々な悩みに(僭越ながら)お答えさせて頂きました。
そこで、
「なかなか模試の点数が伸びません」
「効率的に勉強するにはどうしたらよいか」
という相談が多かったので、そこで私がお伝えした内容を本日詳しくお伝えすることにします。

ポイントは、模試(または答練や過去問)の復習方法です!!!

 答練や模試の点数に一喜一憂してませんか?
 間違った問題だけを復習していませんか?
 過去問●年分やった!と満足していませんか?

答練や模試、過去問演習で大切なのは、
1、自分が理解できていない論点を把握すること
2、その論点を重点的に復習すること
3、次はその論点が解けるようになること

です。
これをしっかりやれば、論点が網羅されて点数が伸びていくはず!(と私は思います)

 

1、自分が理解できていない論点を把握する
2、その論点を重点的に復習する

まずは1・2についてお伝えします。

残された時間が少ない今、優先順位を見極めて効率よく勉強しないといけないですよね。
私は、これくらいの時期からは苦手論点(理解が薄い論点)を潰すことを意識していました。
そのためには、自分はどの論点が苦手なのか?を把握する必要があります
おすすめは以下の方法です。

※以下は模試や答練、過去問などで行う方法です。

【問題を解く際にやること】
問題を解いたあと、問題の横に○△×の印をつけておく。

○:自信をもって解けた!
△:自信ないけど何とか解いた。
×:分からなかった。自信なし。

【復習時にやること】
問題横につけた△×の論点理解を意識して、復習する!
※下記の表を参照

 

 

★ポイント①
模試や答練の復習で大切なのは、間違えた問題のみを復習するのではなく、
苦手な論点(=理解の薄い論点)をいかに潰していくか、
です。
解くときに△や×がついた問題は、苦手な論点(=理解の薄い論点)だと思います。

そこで、
私は、一回の答練(または模試・過去問)を解いたあと、△や×の問題の論点を書きだしました。
(とくに、見落としがちな「△で正解」「×で正解」だった問題に注意!
たまたま正解しただけなので、根本的に論点の理解不足です。)

そして、その論点を次回の答練までに潰すことを意識しました。
潰す方法は、同じ論点の問題を縦解きすることです。
→私は、同友館の過去問マスターを使って、同じ論点の問題を繰り返し解きました。
そして必要であれば、テキストに戻ってインプットをしなおします。

 

★ポイント②
理解したつもりになっている論点はないか?
「○で不正解」だった問題は、そもそも論点を間違って理解している可能性大。
こちらは、解説を読んで、解答プロセスどこを間違っていたのか振り返りをし、
そもそも論点を間違って理解していたと分かったら、ポイント①に書いたように、
同じ論点の問題を縦解きして次間違えないように特訓しました。

 

3、次はその論点が解けるようになるために

上記のように、同じ論点を縦解きしたり、テキストに戻ってインプットをし直した際、
ここは絶対苦手!すぐに覚えきれない!
という論点は、くりかえし復習できるようにしておくことが大切です。
苦手論点こそ、その時に復習して終了!ではなく、継続的に復習しないと習得できません。
そのために、ノートなどにまとめていつでも見れるようにするべきです。
※へんりーもこちらの記事で紹介していた、(アウトプットの後の)インプットです!

ちなみに、私がやっていたおすすめの方法は、付箋の活用です!
1つの大きめの付箋に、1つの論点を簡単にまとめて、ノートに貼っていきます。
これを通勤時間やお昼ごはんの時間に毎日見返すことで、苦手論点のインプットを行いました。

★付箋を活用するメリットは以下。

【綺麗にノートをまとめなくてよい】
ノートにまとめだすと、どうしてもきれいにまとめたくなりませんか?同じ論点でまとめたり、無駄に情報を書きすぎたり・・・
でも付箋は、ポイントだけを書けばよいと割り切れるので、短時間でまとめ作業が完了します。

【同じ論点をグループ化できる】
ノートにまとめようとすると、関連の論点がでてきたときにスペースがうまくとれず、まとめづらい・・・
でも付箋なら、貼ったり剥がしたりが自由にできるので、
関連論点を同じページにまとめることができ、復習時にも見やすくなります

【最終的に必要な部分だけ残せるので、効率がよい】
問題を解けば解くほど付箋が増えていきますが、これは完璧に覚えた!という付箋は、剥がしていくのです。
そうすると、覚えてない論点の付箋だけが残っていき、復習の効率がUPしますし、
試験直前には、本当に苦手な論点だけ残り、ファイナルペーパーになるのです!!

▼こんな感じでまとめていました。

付箋はあくまで方法の1つです。
要は、模試や答練の復習をやりっぱなしにせず、継続的に復習することが大切です。

 

 

ではまとめ。

1、自分が理解できていない論点を把握すること
⇒問題を解くときに、○△×を付けて把握しよう
2、その論点を重点的に復習すること
⇒同じ論点の縦解きが有効
3、次はその論点が解けるようになること
⇒繰り返し復習できる状態を自分なりにつくる

 

 

大丈夫。あなたは、ぜ~~~ったい合格しますから!
以上、chikaでした!

 



☆☆☆☆☆☆☆
一発合格道場ブログを是非、あなたのPC・スマホの「お気に入り」「ブックマーク」にご登録ください!

☆☆☆☆☆☆☆

 

こんにちは、たかじんです。

4月21日に開催された一発合格道場の春セミナーには多くの受験生の皆さんにご参加いただきまして、本当にありがとうございました。

当日の様子はこちら

 

改めてこのブログを読んで下さっている皆さんが、一発合格道場のコンテンツに大きな期待を寄せていただいていることを実感致しました。できるだけ受験生に皆さんのお役に立つ有益な記事を投稿していきたいと思いますので、引き続きよろしくお願いいたします!

 

さて本日は、春セミナーで行った私のプレゼンの中で触れた話題について、少し詳細にお伝えしたいと思います。当日のプレゼンの持ち時間が10分しかなく、お伝えしきれなかった点も多くありましたので、その補足という位置づけです。よってもって、春セミナーにお越しいただいた方には一部重複感があると思いますが、どうかご了承下さい。‍

 

1.財務会計とテクネーの親和性について

 

私は当日のプレゼンの中で、「手に覚えさせることも必要!」と称して、とにかく問題を繰り返し解くことが大切だというお話をしました。これだけだと、「アウトプットを繰り返せばいいんだろ、当たり前じゃん・・・😤」ということで終わってしまうのですが、「手に覚えさせる」というのは、単にテキストを読んで問題を解く、ということとは、私の中では少し違ったイメージを持っています。

 

例えば「通勤電車の中でスピ問を頭の中で繰り返し解く」というのは、「手に覚えさせる」のとは少し違うように思います。例えばゴルフのスイングについて、「こうスタンスをとって、こうテイクバックをして、こうスイングすればボールはまっすぐ飛んでいくんだな、ふむふむ」と理解するのが、頭の中で繰り返し問題を解くというやり方です。普通の勉強ならこれでOKだと思います。しかし「手に覚えさせる」もっと言えば「体に覚えさせる」というのは、その理解した理論の通りに体を動かせるようになるということです。

 

具体的には、例えば財務会計はテキストを読んで「なるほど、分かったぞ」と理解するだけでは実際の試験で点数は取れません。手を動かして、理解した内容を紙の上に再現出来て初めて点数が取れるようになります。

 

作家で元外務省主任分析官の佐藤優氏は「読書の技法」という著作の中でこんなことを書いています。

数学や外国語(あるいは古文や漢文)を、教科書や参考書を読むだけで理解することは不可能だ。これらの勉強は、体で覚える技術(ギリシャ語でいうテクネー)の要素があるからだ」として、続けて立花隆氏の「東大生はバカになったか 知的亡国論+現代教養論」(文春文庫)から以下の文章を引用しています。

「知識が頭で覚えるものであるのに対し、テクネーは体に覚え込ませるものです。知識は講壇講義で教えられますが、テクネーは講義だけでは教えられません。実習が必要です。実習を繰り返して体に覚えこませることが必要です。体で覚えたことは、頭で覚える知識とは、脳の別の記憶システムを使って、脳の別の場所にしまいこまれます。」

 

財務会計については、この話がかなり当てはまると思っています。財務会計の問題を解いていて、分からなかった場合に解説・解答を見ますよね。当然解説・解答は理路整然と書いてあるので、「なるほど~!」と思いますが、そこで答えを覚えたとしても、そしてその解法を理解したとしても、それだけでは意味がありません。当たり前ですが、その解答に至るプロセスを自分で再現できなければ試験で問題は解けません。

 

暗記系の科目では、そこで答えを覚えれば、試験で点数が取れると思いますが、財務会計はひとつのテーマに対して、いろいろな切り口から、手を変え品を変え出題することが可能ですので、体で覚えていないと、対応が難しい科目だと思います。
ただし逆に言えば、体が覚えるまで一旦やりこんでしまえば、あとは毎日、力を落とさないように少しずつ問題を解いていくだけで、得点源になる科目でもあるということです。

そこで、これから始まろうとしているGW、財務会計が苦手だという方は、この期間に問題を解きまくることをおすすめします。

 

 

 

2.困った時は放置してみる!

 

先日の春セミナーのフリートークの時間に、独学の参加者の方とお話ししていて、「財務会計が重要なのは分かるけれども、解説・解答を見ても、なぜこういう解答になるのか理解できない問題がある。独学なので質問もできないし、どうしたらいいのか」というお悩みを伺いました。

そんな時は、その問題は理解できないままで構いません!少し脇に置いておきましょう。そして次の問題に取りかかるのが良いと思います。

数日放置してみた後、また戻ってきて解説・解答を読みます。まだ理解できなければ、また次の問題に進みましょう。

6割理解したら次に進み、どうしても理解できない問題があれば、飛ばして先に行く、という勉強を続けていくと、自分の中に知識が徐々に蓄積していって、じわじわ発酵してきます。発酵していくと、自分の中で断片的に蓄積されていた知識が有機的に結びつく瞬間が訪れます。

 

この瞬間こそが、私が春セミナーの中で申し上げた「自分の閾値」を超えた瞬間です。「閾値」というのは、「①一般に反応その他の現象を起こさせるために加えなければならない最小のエネルギーの値。②生体に興奮を引き起こさせるのに必要な最小の刺激の強さの値。(出典:大辞林)」のことです。そのポイントを超えると急に目の前が開けて理解が進む、というような状態です。

 

その時を迎えたら、放置していた問題に戻ってみましょう。驚くなかれ、今度はおそらく、理解できるようになっているはずです!

 

・・・もちろん、その時を迎えたかどうかは、急に悟りを開くわけでもなく、天啓を聞くわけでもないので、自覚的には分からないと思いますが、今まで理解できなくて放置していた問題がようやく理解できた、という状態は、一定程度の閾値を超えた状態だと言えます。

 

財務会計の学習では、このルーチンを繰り返すことが大事です。題材とするテキストや問題集はいろいろな物を買いそろえる必要はありません。例えば、TACのスピテキ、スピ問、過去問が一冊ずつあれば充分です。繰り返しやって解答を覚えても構いません。解答そのものより、解答にたどりつくまでのプロセスを自分の手で完全に再現できることが最重要です。財務会計は一次試験でも二次試験でも使うので、やりこんで損はありません。得点源にできると、合格確率はぐっと上がります。また、日常業務をする上でも有益なスキルになります。

明日からのGW、もちろん家族と過ごす時間や英気を養う時間も大切ですが、せっかくのまとまったお休みですので、財務会計が苦手な方は、どっぷりつかってみてはいかがでしょうか。

 

以上、たかじんでした。
それではまた。

 

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!
皆様からの応援が我々のモチベーション!!


おはようございます。zenzenです。

土曜日は東京春セミナーが開催されました。
参加して頂いた皆様、ありがとうございました。
セミナーレポートはこちら。
私も参加しましたが、フリートークで満足いただける回答が
出来なかったのではないかと危惧しております。
この借りは次回夏セミナーで返すこととさせて下さい。
だから、また夏セミナーに来てくださいね。

さて、本来は一次試験に向けて個別論点記事を書くべきなのですが、
しばらくぶりにいかに私が駄目受験生だったかを晒します。
「失敗談を聞いて反面教師にしたい」というアンケート回答もありましたしね・・・。
反面にも程があるのではないかと危惧しておりますが、
この借りは他の記事で返すこととさせて下さい。
だから、私のことは嫌いでも道場のことは嫌いにならないでくださいね。

遠い日の勘違い 前回はこちら

2007年にお試し受験を経た私は、「いけるかも」という勘違いを元に
その後(一応は、形だけ、何となく、ふわっとした気持ちで)合格を目指して緩く独学を開始します。
しかし、あらゆる面で間違っていた、あらゆる面で足りなかった。

ではいかに間違っていたか、いかに足りなかったかについて振り返ってみましょう。

<計画>
めちゃくちゃ適当。1か月1科目あれば何とかなる!程度の感覚。
問題集を2,3回やればいいんでしょ、という見積もりの甘さ。

<勉強方法>
基本的に独学でスピード問題集をただ回すのみ。
過去問はとっておきたい気持ちが強く直前まで手をつけなかった。
あまりにも分からないので財務会計のみTACの単科講義を受講した記憶がある。

<勉強量>
お話にならないほど少ない。恐らく月50時間を切っていたはず。
1日1時間か1.5時間勉強すればもう満足していた。

<情報収集>
ほとんどしていない。情報源を見つけることさえ出来ていなかった。

<心構え>
根本的に試験を舐めていた。
そもそもが転職するための材料にしたかっただけ。コンサルに強い興味があった訳でもない。
ただ、強そうな資格が欲しかっただけ。
上手くいかない日々に嫌気が差していただけ。

<試験結果>
結果は合計約400点(前年度経営情報システムの科目合格60点換算)で敗退。科目合格が3つ。
(「企業経営理論」/「運営管理」/「中小企業経営・政策」)
残った科目が「経済学」「財務・会計」「経営法務」

落ちた時は悔しがるフリをしていましたが、考えるまでもなく落ちるべくして落ちています。受かるはずが無い。

では、懺悔を込めて項目ごとに見直しを。
時間を戻せるなら殴り倒した後唾を吐きかけても足りないが、そうもいかない。

<計画>
1カ月1科目という感覚だけはそう間違いでもない。
しかし自分の得手不得手をあまり認識しないまま、
何となくその日の気分で問題集を手に取っていた節がある。
きゃっしいが言うような計画はおろか、
だいまつが言うような苦手科目を先に潰そうなんて戦略は皆無。
正気か、俺。

<勉強方法>
スピード問題集は良いけれど、
これだけで何とかするにはやり方が甘すぎた。
へんりーのように出涸らし法なんて考えたこともなかった。
ただ、何となく解いて何となく採点して・・・
〇×つけて遊んでるだけ、という体たらく。
過去問もギリギリまで手を付けていないから、
頻出論点がどれかをまるで把握できていなかった。
舐めてんのか、俺。

<勉強量>
絶対量として「私が合格するには」少な過ぎた。
このぐらいの時間で、あるいはたかじんのようにもっと少ない時間で受かる人がいることは事実だが、
自分がそういうタイプではないことは明らか。
思い上がるな、俺。

<情報収集>
当時はこの道場もなく、タキプロもなく、ふぞろいもその前身が出たか出なかったか、ぐらいの時期かと。
独学生にとっては情報を得る場所が少なかった時代だったのは確か。

しかし、後から知ったことですが当時は「502教室」というサイトがあって、
そこが受験生の情報交換の場所だったようです。
(現在は閉鎖されています。興味のある方はJ-net21の中にいくつか記事が存在しますので、探してみてください。)
当時だってちゃんと探せば502教室に辿りついたはず。
でも、私はそこまで届いてなかった。
何も知らなくても受かる、なんて思っていたのでしょうかね・・・。
いや、何も知らないからこそこんな腑抜けた学習をしていたのですね。
無謀か、俺。

<心構え>
個人的にはどんな理由で受けようが構わないと思うので、
動機については人それぞれで良いのですが、

間違っていたのは大きく二つ。

「自分の中に知識が蓄積されることを楽しんでしまった」こと。
そして何よりその知識を
「自分の居る場所を否定する材料に使っていた」こと。

この頃の私には勉強する内容が新鮮で、
運営管理のテキストを見ては、「おお!ECRS!なるほど!無駄な会議なんてまず辞めればいいんだよ!」とか、
企業経営理論のテキストを読んでは、「モチベーション理論!ウチの上司はここを理解してない!」とか本当に思ってましたからね。
それでいて具体策を提案する訳でもない。

最低か、俺。

こんなヤツが診断士だなんておこがましいにも程がある・・・。

・中小企業診断士は、中小企業の経営課題に対応するための診断・助言を行う専門家です。
(中小企業診断協会 HPより抜粋)
診断・助言を行うのが診断士です。中小企業に欠けている部分を上から目線で指摘するために存在するのではない。(問題点を認識してもらうことはとても大切ですが、実際のところ認識していてもリソース不足で手が打てない、ということもよくあります。そんな時にいかに実現可能な提案が出来るか、ということがより重要です。)

耳に痛い過去記事を最後に紹介しましょう。(今でも少し痛むことをちゃんと自覚しておきたい。)

8代目「雑草魂」のルナさんのラストメッセージ。
雑草魂で行こう ~最終章~「何のために診断士試験にトライするのか?」真っ直ぐな言葉です。

>「受験する」ということ自体が目的になってしまっていませんか?
>他に大事なことに使うべき時間を浪費してはいませんか?
>もっと向き合うべきものから逃げる言い訳にしてはいないですよね?

正直、受かった後だったがギクリとした。完全には否定できない。

よく勉強が続きましたね、と言われることがたまにあるのですが、
そんな立派なもんじゃないんですよね。
サボることも多かったし。
ただ、しがみつく事をやめられなかっただけのことです。

それは、向き合うべきものから逃げたかったから?

逃げたかった、というよりこの試験に受かれば向き合える筈だと思えたから。
後回しにしたことに変わりはないけれど。
幸い、向き合うための気持ちと力が少しは自分の中にあることは確認できました。
自分にとっては、ここに辿り着けたことが今のところ最大の成果なのかも知れません。

1次試験まで、あと104日。
2次試験まで、181日。

この期間をどう過ごして、どんな状態になっていたいですか?
決して私のようではないはずです。

以上、zenzenでした。

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!
皆様からの応援が我々のモチベーション!!


 

みなさん、おはこんばんにちは、だいまつです。

 

4月7日(土)のセミナーには、29名もの受験生の方にご参加いただきました。どこまでお役に立てたか分かりませんが、一分一秒も無駄にできない状況の中、ご参加いただきました皆さんに、深く感謝申し上げます

 

セミナー前にアップした「セミナーや懇親会への参加に意味なんてあるのか?」(コチラ)で「意味はある!」という持論を述べていますが、参加いただいた皆さんには、ご納得いただけたのではないかと思っています。

 

きっと、これからの勉強の方向性をイメージしていただき、そして、やる気モリモリにもなっていただけたのではないかと思っているのです(完全に妄想)。

 

それと、私自身も、受験生の皆さんとの会話を通じて、元気・やる気をいただきました!(これは現実

 

本当に、ありがとうございました。

 

これからもがんばって、少しでも皆さんのお役に立てるブログ書く、そして夏セミもやる、そう心に誓った、だいまつでありました。

 

ちなみに、今週土曜日に迫った東京春セミに、だいまつは諸事情があって駆け付けることができませんが…、絶対に期待して良いですよ!間違いない!!

 

ところで、昨日、一昨日のももちゃんとchikaさんのブログ、熱が入っていましたね~。優秀なメンバーの後のブログは如何に辛いことか(;・∀・)

 

今回は箸休め?と思って気楽に読んでください!
(でも、中身は結構理屈っぽくて、ややこしかったりして)

 

さて、本題に入っていきます。

 

ビーフが先か、野菜が先かという訳のわからないタイトルに、大阪以外の地域の方は、スマホをいじる指が止まってしまったのではないでしょうか(むしろ大阪の人は指が進む?)。

 

一応、関西人の端くれとして、「遊び心を忘れずに」を信条として道場のブログを書いています。そのため、だいまつ的には、日々、笑から遠ざかっておられる(かもしれない)、受験生の息抜きの場として、また心のオアシスとなるべく、「努めて明るく」、面白いブログ記事を発信していければと思っています。・・・なので、寛大な気持ちで、お付き合いいただければ幸いです。

 

皆さん、タイトルだけでビーフと野菜の意味が分かりましたか?

 

今回のタイトルにある「ビーフ」とは、「得意科目」のことを指します。「野菜」とは、「不得意科目」のことを指します。

 

1次試験は7科目、2次試験は4科目(事例)あります。皆さん、得意科目と苦手科目があると思いますが、得意科目と苦手科目のどちらを先に(優先的に)勉強されているでしょうか?あるいは、どちらを先に勉強する計画を立てているでしょうか?

 

ちなみに、だいまつが周りの人の話を聞くに、結構苦手科目を後回しにされている方が多いように思います。

 

なお、大事なGW前、そして追い込み時期に入っていくのに、計画策定が「まだ」って人は、まずきゃしいさんの記事を読んでくださいね。(コチラ

 

最初に結論です。

 

行動経済学(初期行動バイアス)からは、ビーフ(得意科目)を先に食べると、その印象が残ってしまい、野菜(苦手科目)を食べるのがつらくなる(モチベーションも下がりがちになる)ため、「苦手科目が先で、得意科目が後の方が良い」という結論が導けます。

 

突然ですが問題です。

 

以下の問1及び問2を、それぞれ「制限時間5秒」&「暗算」で解いてください。

 

問1:「2×3×4×5×6」

問2:「6×5×4×3×2」

 

それぞれの答えはどうなりましたか?

 

正解は両方とも「720」なのに、問1の計算結果が、問2の計算結果よりも小さくなりませんでしたか?

 

一般的には、最初に小さい数字が並んでいる問1を見ると正解よりも小さく計算(解答平均値120)し、最初に大きな数字が並んでいる問2を見ると正解よりも大きく計算(解答平均値2,000)してしまうそうです(これが初期行動バイアス)。

 

給与に例えると、問1は悪い・低いところから徐々に良く・高くなっていく(少ない給料から徐々に、給料が増えていく/期待以上に良くなっていく)、問2は良い・高いところから徐々に悪く・低くなっていく(最初に高い給料が徐々に減って行く/期待が裏切られていく)、ということになります。

 

実際、多くの日本企業では給与の支給額は55歳がピークで、そこから給与が減少し始めることが多いそうです。そうすると、55歳以降は、受け取れると思っていた額よりも、実際に受け取る額が小さいということが起こり、モチベーションが下がってしまう…、そのために、シニア人材の活用が難しくしている、という実態があるそうです(もちろん、事前にちゃんと下がることを認識している人も入れば、下がらない企業もありますが)。

 

なので、問1の「いまいちな状態から徐々に良くなっていく場合」と、問2の「良い状態から徐々に悪くなっていく場合」を比べた時に、人間の心理上(行動経済学上は)、問1の方がモチベーションの低下が起こり辛いと言えるとのことです。

 

では、最初の話に戻って、得意科目を先にやるか、苦手科目を先にやるか、どちらが良いかというと…、ここからは、実際に自分がやる時のことをイメージして読んでください。

 

①得意科目を先にやってしまうと、得意な科目を終わらせせっかく良い気分になったところから(もちろん苦手科目を残しているという不安・後ろめたさはあるにしても)、苦手科目に入った途端に、いままでの最高な気分はどこえやら。谷底に突き落とされてしまうような気がしませんか?

 

得意科目で過去問がスラスラ解けて、「私行けるかも」と思っていたら、「財務・会計」や「経済」、「法務」などの苦手科目で、どれだけやっても点数が伸びて来ない…。得意科目はあれだけできるのに…、というような状態になってしまうと思いませんか?

 

②それよりも、最初はつらくても苦手科目で確実に40点以上取れるような状態にしてから、得意科目で70点以上を目指して、最後にガンガン追い込む方が、気持ち的には幾分マシだと思いませんか?

 

だから、例えば得意科目の目標を70点、苦手科目は50点と設定し、残された時間のなかでどういった勉強をするか、という計画を立てたのなら、「先に、苦手科目をやってから、得意科目をやってはどうでしょうか」というのが、今回のだいまつからのご提案です。

 

ちなみに、だいまつは、苦手科目(嫌いな)を優先的に対策してから、得意科目を勉強していました。

 

置かれた立場はそれぞれだと思います。もちろん暗記科目は直前でやった方が効率が良いということもあるでしょう。「苦手科目が先」というのは絶対ではありませんが、大切なGW、そして追い込み時期、どのように計画を立てて過ごすか、皆さんの参考になれば幸いです。

 

 

<まとめ>
✔苦手科目を後回しにして、得意科目から固めて行くという方法もあるが、
合格するためには1次も2次もその科目で最低40点は取らないといけない
(結局苦手科目も対策しなければならない)。
✔どうせやらなければならないのであれば、最初に苦手な科目を克服して
おいて、あとで好きな得意科目を勉強するほうが、行動経済学的には、
心理的抵抗感・負担が少ない(モチベーションが下がり辛い)

 

ビーフも野菜も大好きな方には、申し訳ないタイトルでしたが、好き嫌いなく道場の記事は消化していただき、今年合格を掴みとっていただければと思います。

 

あなたは、ビーフが先ですか? それとも野菜が先ですか?

 

以上、だいまつでした。

 

✿:❀:✿:❀ 道場春セミナーのお知らせ ✿:❀:✿:❀

一発合格道場 春セミナー2018

☆道場メンバーやOBが診断士試験突破のために実施したことをお伝えします!
☆受験生のみなさんの悩みや疑問に個別にお答えします!

 

■春セミナー2018 in大阪

大阪セミナーは終了しました。参加頂いた方、ありがとうございました!

■春セミナー2018 in東京

東京セミナーは、「懇親会」のみ申込受付中!!

申込URLはこちら

□ 開催日時:2018年4月21日(土) 14:00〜16:30※懇親会は17:00〜19:00予定
□ 会場:浜町区民館(〒103-0007 東京都中央区日本橋浜町3丁目37−1)
□ 定員:65名(先着順)
□ 参加費:1000円+懇親会参加の方は4000円予定

✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀

 

 

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!
皆様からの応援が我々のモチベーション!!


こんにちは!Chikaです。
前回の記事では、科目ごとの平均点&合格率の推移をお伝えしました。
本日は、企業経営理論の<分野別出題頻度>のデータ分析をお伝えします。

~本データ分析の目的~

どこが勝負の分かれ目になるかを把握し、重点的に対策を立てる論点を決めること。

道場マニア(?)ならお気づきですね!
そうです!こばさんのこちらの記事の最新バージョンです!
こばさんの記事では平成22~27年度のデータとなっていますので、
今回は、直近5年間(平成24~29年度)のデータに刷新し、分析していきます。
また、最後には企業経営理論のCランク撃墜策も併せてお届けします。

ふうじんさんの記事より簡単に抜粋~

【ABランク】
確実に1択に絞れる=誰でも解ける問題。
よってここを外すのはもってのほか。
へんりーのように時間がない方は、このABランクを最優先で潰しましょう。

【Cランク】
2択までは絞れる=だから正答率約50%。
周囲が悩む最後の2択を、確実に当てに行くことで合否が決まる。

【DEランク】
得点調整のために入っている難問。手を出すのは時間対効果が低い。

■分野別出題頻度・ランク分析■

企業経営理論の過去問を、
「経営戦略」「組織論」「人事労務」「マーケティング」に分けて分野別の難易度を分析しました。

(データ出典:TAC )

 

~ポイント解説~

◆相変わらず「経営戦略」と「マーケティング」の出題が多いです。
また、以前よりも「マーケティング」は問題数が増加し、ABランク問題も増加(=易化傾向)になっています。
☆経営戦略
:問題数が多く、Cランクの問題数も多いため、Cランクをとれるかが勝負の分かれ目。
☆マーケティング
:問題数が多く、ABランクの割合が高い!=勉強の優先度が高い論点。この論点でABランクを外すと危ない。

◆相変わらず「組織論」「人事労務」は出題が少なく、難易度が高いです。これは以前から変わっていません。
☆組織論
Cランクの割合が最も高い分野。演習を繰り返し行いCランクをとりきる実力をつけられれば、周囲と大きく差がつくはず。
☆人事労務
:4マーク10点程度と問題数が少ない上、ABランクも少ないので、時間対効果の低い論点です。二次試験にも関係がないため、時間の無い方は思い切って切り捨てて「経営戦略」と「マーケティング」に時間を費やすのもアリでしょう。

 

■ 論点別の詳細分析■

次に、論点別難易度を分析してみました。

 経営戦略  組織・人事労務  マーケティング
・経営概論
★成長戦略
★★競争戦略
★技術経営と外部連携
・ガバナンス他
★組織構造論
★組織行動論
・人的資源管理
・労働関連法規
・マーケティング概論と戦略
★マーケティングリサーチ
★★4P戦略
・関係性マーケティング

(データ出典:TAC )

~ポイント解説~

【経営戦略】
最多出題は相変わらず「技術経営と外部連携」の論点。
また、成長戦略と競争戦略も重要論点。二次試験に直結するため、しっかり理解する必要があります。

【組織】
組織の論点は「組織構造論」と「組織行動論」の2つ。
「組織構造論」はABランクが少なく、難易度が高め。
二次試験の事例1では、事業戦略に応じた組織構造がよく問われますので、
今のうちに土台をつくっておきましょう。こちらの記事が参考になります。
「組織行動論」は、ABランクは少ないですが、問題数が多い論点なので早めの着手が必要。
特にモチベーション理論は頻出。覚え方はこちらの記事がおすすめです。

【マーケティング】
相変わらず、マーケティングの最重要論点は4P戦略
2次試験でも切り口として必ず使います。
問題数が多くABランクの割合も高いため、必ず押さえましょう。

 

■Cランク撃墜策■

重点的に対策をすべき論点が分かったところで、
Cランクを撃墜するのにオススメの対策(勉強法)をご紹介します。

【スラッシュ法】
企業経営理論は、設問文・選択肢で日本語が読み取りにくい問題ばかりです。
そこで、スラッシュを入れて文節に区切っていき、
区切った文節と文節の間や、文頭と文末が中間の文節によって矛盾が生じていないかを検証する方法です。
とりさんの記事をぜひご参照ください。

 

【鶏ガラ学習法】
この学習法は私のイチオシです。(へんりー的に言うと、出涸らし法
上記のスラッシュ法における「矛盾が生じていないかを検証する」作業をしながら、
各設問1つ1つを分析するイメージで以下をやっていました。

・選択肢のどこが誤りだったのか(知識の確認)
 ・どのようになっていたら正答だったのか(選択肢の作成・修正イメージ)
 ・より難しくするとしたらどんな問題になるか、他に問われそうな類似論点はないか(設問そのものの作成イメージ)
 ・解説にはどのようなことが書いていると推測されるか(自分で自分に説明)
ハカセさんの記事より抜粋させていただいております。

企業経営理論では特にこの方法が効果的でした。
なぜなら、企業経営理論の最後の2択(Cランク)問題は、
苦手曖昧(受験生が苦手な点、暗記が曖昧な点を狙い撃ち)の問題が多く、
国語能力でなく、知識の薄さと曖昧さが罠になっているからです。

 

【だからやっぱり理解が大事】
鶏ガラ学習法を行うには、理解してないとできない。
だから、特に企業経営理論は単純な暗記ではなく、理解で覚えましょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日は企業経営理論の”勝負の別れ目Cランク”についてお伝えしました。
私の場合、企業経営理論は答練や過去問で50点前後をいったりきたり。
それ以上はなかなか点数が伸びず、最後まで伸び悩んでいた科目でした。。。
周囲と差を付けようと思っても、一気に点数が伸びる科目ではないんですよね。
でも、上記の方法で地道に過去問に取り組み続けた結果、本番では68点をとることができました。

まだまだこれからが本当の勝負です。
大丈夫。あなたは、ぜ~~~ったい合格しますから!

以上、chikaでした!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

✿:❀:✿:❀ 道場春セミナーのお知らせ ✿:❀:✿:❀

一発合格道場 春セミナー2018

☆道場メンバーやOBが診断士試験突破のために実施したことをお伝えします!
☆受験生のみなさんの悩みや疑問に個別にお答えします!

 

■春セミナー2018 in大阪

大阪セミナーは終了しました。参加頂いた方、ありがとうございました!

■春セミナー2018 in東京

東京セミナーは、「懇親会」のみ申込受付中!!

申込URLはこちら

□ 開催日時:2018年4月21日(土) 14:00〜16:30※懇親会は17:00〜19:00予定
□ 会場:浜町区民館(〒103-0007 東京都中央区日本橋浜町3丁目37−1)
□ 定員:60名(先着順)※好評のため定員+10名追加しました!
□ 参加費:1000円+懇親会参加の方は4000円予定

✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀

 

 

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!
皆様からの応援が我々のモチベーション!!


▼▼▼▼▼▼▼緊急告知!▼▼▼▼▼▼▼
21日(土)春セミナー@東京追加募集のお知らせ
14日(土)朝6時、追加5席の申込受付スタート
▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲

 

おはようございます。やりこみの、ゆうです。

過去記事は、こちら

 

来週末、21日(土)に道場春セミナーin東京、が開催されます。おかげさまで、大変盛況で説明会は満席なのですが、

 

14日(土)朝6時より、追加5席の追加募集を行います。道場OBOGメンバーの応援により、お席を追加で用意できました。

 

この日は早起きして、説明会申込と診断士の早朝学習を計画してみませんか?

 

懇親会は、引き続き申込可能です。意外と、道場メンバーを独占して質問攻めにするには、説明会より懇親会のほうが有効ですよ。酒の席ならではの、ホンネトーク・裏話が色々と聞けるかも!

 

 

春セミナー参加者の皆さんには、事前にアンケートを取っていまして、どのような興味やお悩みがあるか確認して、セミナー内容を作りこんでおります。

 

本日の記事は、そんな事前アンケートを参考にして、春セミに参加する方も、セミナーに参加できない方も、1次試験の学習がそろそろ一巡する、このあたりで。分の1次試験学習がイケてるか」点検してみませんか?

 

ということで、「ゆう的1次試験の効果的な学習法」をまとめてみます。

 

■道場理論■

「ゆう的1次試験の効果的な学習法」と言いましても、ベースは道場理論です。合格体験記の通り、私は道場理論を愚直に実行してスト合格しました。「道場理論」信者であり、「道場理論」伝道師を目指しています。

 

なぜ、8年前にスト合格した5人、によって作られた「道場理論」が今も有効か?と言えば、それは診断士試験が受験者に求めているものが、8年前からほぼ変わっていないから、です。

 

私は自分がブログを執筆したり、他の受験者支援ブログを見ていたりして、あらためて考えることがあります。

 

それは、この【道場ブログ】が他のブログと違うポイントは何か?ということです。強み、差別化ポイントと言ってもいいかもしれません。

 

考えた結果、見つけました。

 

それは、「道場理論」という【理論】があることです。診断士合格の理論、セオリーがある。理論があることで、再現性があり、合格の学習法を簡略化して捉えることができます。これは道場の強みですね。

 

道場理論+ゆう独自カスタマイズの内容で、本日は、以下の5つのトピックスにまとめてみます。

①アウトプット重視
②過去問重視
③回転重視
④学習記録
⑤並行学習

 

【1】アウトプット重視

道場基本理論3にもあるとおり、学習時間の大半をアウトプット重視にすることがスト合格に効果的です。

 

アウトプットとは、問題を答えを見ないで解いてみること、を指しています。対極にあるインプットとは、テキストを読んだり、講義を聴くことを指しています。

 

アウトプットはしんどいですね。苦痛ですね。でも、これが力になるんですよね。アウトプット重視になると、むしろインプットはリフレッシュです。楽しいし、何より楽だし。

 

なぜアウトプットが大事かと言うと、1次試験は最終的に問題を解くペーパーテストだからです。問題を解く力を身につけたいので、問題を解くことがトレーニングになります。

 

アウトプットになっているようでなっていないのは、答えを見ながら問題を解く、ことです。これは力が付かない学習法です。

 

実際に問題を解く前に答えを見ると、「ふーん、そうか」で終わります。答えを見ないで問題を解くことで、「あー、そうだったのかー!」「そこ、ひっかけだったのか!」とか問題に対する学びや気づきが多いです。

 

アウトプットの教材は、私の場合はTAC通信だったので、トレーニング(スピ問)と過去問が中心でした。これを後述しますが、何度も回転(=繰り返し学習)させていきます。

 

私の4月学習時間117時間のうち、インプット(テキスト、講義)の時間は、約20時間(ほぼ中小)でした。それ以外はトレーニングや過去問、2次の事例を解く時間など、アウトプットの時間です。

 

道場記事にもありますが、今後、学習の2周目や追い込みになると、テキスト爆読も有効です。私もしていました。

 

【2】過去問重視

アウトプットする教材は、過去問を重視しましょう。なぜなら、皆さんが最終的に向かうのは、大手予備校の問題ではなく、診断士試験委員が作成する問題だからです。

 

試験委員とのいわゆる「シンクロ率」を高める必要があるからです。

 

過去問を大事に取って置く派と、すぐに解き始める派がいますが、私は後者です。また、合格者グループは後者が大半だと思います。早めにどのような問題が出るのか、難易度がどの程度か、把握したほうがいいです。

 

「あまりにも過去問やりすぎて答えを覚えちゃわないか?」って心配する方もいるかもしれませんが、心配いりません。答えを覚えるくらいやってください。診断士試験は、同じ問題なんてほぼ出ませんが、似たのが出るだけでラッキー問題ですからね。

 

私は、過去問は5年分やった後に、過去問マスター(10年分)に着手しました。これは気になったからやったのであって、正直そこまで有効ではなかったと振り返ってみて思います。

 

学習法や教材で気になったことがあったら、やってみて判断することをおススメします。

 

だって、試験当日に、「やっぱりこれやっておいたほうが良かったかな?」なんて1ミリも思いたくないでしょ?「私はやりきった!これ以上の準備はできません!」という気持ちで臨みたいじゃないですか!

 

ですから、スト合格するなら、数千円、数万円はケチらないほうが良いと思います。

 

それより、学習時間の金銭的価値はおいくらですか?学習時間1000時間×あなたの時給=How Much?

 

【3】回転重視

教材は、色んな種類のものに手を付けるより、同じ教材を何度も何度も繰り返し使ったほうが効果的だと思います。

 

例えば、宗教では経典は、だいたい一つです。それを繰り返し繰り返し読んで、理解を深めていく。何年も、何十年も。

 

本も、色んな本を何冊も読むより、名著やバイブルを繰り返し何度も読んで自分のものにしたほうが、使えますよね。素晴らしい絵画、素晴らしい映画も、何度も見たくなりますね。そのたびに、感動があります。

 

1回か2回くらいしか触れていないと、自分のものにならない。そうすると、使いこなせません。診断士学習も同じ教材を何度も何度も回転させていくことで、理解が深まると思います。

 

【4】学習記録

自分が1日何時間、何の勉強をしたか。私はスタプラいうアプリで管理していました。このアプリで記録していたので、いまだに、4月何を何時間やっていたか正確に語れます。

 

1次試験7科目のうち、1週間や、1ヶ月の中で、どの科目をどれくらい勉強しているか把握できると、学習計画を立てやすいと思います

 

また、このアプリは診断士仲間と友達になったり、学習時間の予実管理もできるので、モチベーションアップにもつながりますよ。もちろん、本気でスト合格目指している人限定で友達になりましょう。

 

あと、学習記録で言うと、私はトレーニングや過去問には、何月何日に解いたか、正解か不正解か。日付と○×を全て記録しました。

 

そうすることで、この問題は、前回から期間が空いているから久しぶりに解こうかとか。この問題は○が多いから得意だなとか。逆に苦手な問題の可視化にもつながります。

 

【5】並行学習

これは、中小が終わってから加速することになると思いますが、並行学習とは、1日に1科目だけではなく、2科目や3科目(直前期)やることを指しています。

 

例えば、企業経営理論を勉強してから随分時間が経ちますが、リーダーシップで登場する外国人の皆様とか。企業ドメインと事業ドメインの違いとか。覚えていますか?

 

今まで、並行学習をしていなければ忘れ始めているほうが普通です。忘れきってしまわないうちに、反復して学習し直すことで、思いだしたり忘れないようになる。これから、1次学習は記憶と忘却の繰り返しです。

 

様々な科目を並行して学習することで、7科目の合格水準を維持できるように、記憶と理解の維持・向上につなげましょう。

 

さて、大手予備校では、そろそろ中小が終わり、養成答練平均80点が取れているかどうかが決定。80点取れているあなたは、先行逃げ切り。このリードをさらに伸ばしつつ、4月末までは2次試験の早期学習をご検討ください。

 

以上、1次試験の効果的な学習法でした。

 

✿:❀:道場春セミナーのお知らせ:✿:❀

一発合格道場 春セミナー2018

☆道場メンバーやOBが診断士試験突破のために実施したことをお伝えします!
☆受験生のみなさんの悩みや疑問に個別にお答えします!

■春セミナー2018 in東京

「懇親会」のみ申込受付中!!

お申込はこちらからどうぞ≫ ←クリック

□ 開催日時:2018年4月21日(土) 14:00〜16:30※懇親会は17:00〜19:00予定
□ 会場:浜町区民館(〒103-0007 東京都中央区日本橋浜町3丁目37−1)
□ 定員:60名(先着順)※好評のため定員+10名追加しました!
□ 参加費:1000円+懇親会参加の方は4000円予定

✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀

 

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!
皆様からの応援が我々のモチベーション!!


▼▼▼▼▼▼セミナー案内♪▼▼▼
04/21 (土)開催 春セミナー2018 in東京(懇親会のみ受付中)

▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲
※詳しくは最後の「道場春セミナーのお知らせ」をご確認ください♪

 

zenzenです。
先日は大阪セミナーにご参加いただきありがとうございました。
セミナーレポートをご覧になっていない方はこちらを。

アンケート回答では「モチベーションが上がった」という声を複数頂きましたが、我々も参加者の皆さんの真剣な表情に何とか応えなければならない、そして応えたいと、こちらの方が力を貰った気持ちです。

繰り返してすみませんが、やっぱり言いたいので言わせて下さい。
参加して頂いた皆様、本当にありがとうございました。
また夏セミナーでお会いしましょう!

さて、折角の機会なので、今回はアンケート結果について過去記事を交えつつ書きたいと思います。
「道場ブログへのご意見やご要望があればお答え下さい」という設問に対して、「モチベーション維持の方法や、勉強時間を作る方法が知りたい」という声がありましたので、まずここに応えてみたいと思います。(2次試験についての要望も多かったのですが、きゃずさんがシリーズを企画しているようなので・・・ご期待下さい!)

・モチベーションを維持する方法は?
私の回答としては、方向性がずれるのですが「モチベーションで勉強するのではなく、習慣化する。」ということになります。私は幸い残業は多い方では無いので、仕事の帰りに図書館に通うことを習慣にしました。図書館に着きさえすれば、なんだかんだ閉館時間までは勉強するので、
「自宅に向かうor図書館に向かうorパチンコ屋に向かう
分かれ道でこの選択を行う1秒だけ意思の力を使います。後は流れで自分を動かせます。

この件については歴代多くの記事が存在しますので、紹介します。
まずは6代目うみのさんのこの記事。
「モチベーション」とはいったい何か
自分の特性を踏まえることがまず重要という話ですね。性格特性を4分類した上で、それぞれにモチベーションが上がる理由は異なるということを伝えています。私自身は・・・強いて言えば調和型かも知れない。(意外だ。)

そして7代目とりさんのこの記事。
独学でモチベーションや学習習慣を維持するには?
先輩診断士や受験生の「人間性の高さ」に心打たれたことが学習を継続する力になったと綴っています。
この「人間性の高さ」には私も賛同します。合格してから出会う方は魅力的な人が多いです。
皆めっちゃ凄い!皆めっちゃ出来る!皆めっちゃちゃんとしてる!と日々思っています。(それに比べてzenzenさんは・・・と思うところを必死でこらえる、時にこらえられない。)
合格しなければ知り合うことは無かったであろう素敵な人達と出会えるのは、診断士試験の魅力の一つでしょうね。

もう一つ、7代目たきもさんの王道記事を。
結果を出すためのモチベーション論(序論)
診断士になれば新しい世界が見える・・・その通りですね。まさに実感しています。受からないより受かった方が人生面白くなる!とは言い切れます。

・勉強時間の作り方は?
私自身は隙間時間を使う派ですが、実際にやったことは
①ポケットテキストを持ち歩いて隙あらば見る
②勉強時に作ったメモを財布に忍ばせておいて隙あらば見る
③自分でテキストを読んで音声を取り込み、移動中に聞く
あたりです。
この③なのですが、印象に残るように読む、というのが個人的なコツです。
私はちょいちょいモノマネを交えながら読んでましたね。
アホみたいですけど、忘れにくいんですよ、コレ。
弱点はモノマネのクオリティを高めることに注力してしまう恐れがあることですね。(私はしたが、上がらなかった。泣)

後は、隙間時間では無いのですが、経営情報システムは主に風呂の中で解いていました。
100均のネットを組み合わせたものの上にビニールシートを置いてテキストぐらいは置けるような台を作り、耐水性のメモ用紙と鉛筆を持ち込んでさらっと解きます。お陰で経営情報システムの過去問は他の科目と比べて圧倒的にヨレヨレです。(笑)
ちなみに留意点としては、
①割と長風呂派。
②経営情報システムが割と得意。
③暗記要素が強いので、「考える」問題が少ない。
という要素が合わさって可能な手法です。1番目はどうでもいいですが。さらにどうでもいいことを言うと中小でやるとのぼせます。(私はのぼせて気持ち悪くなった。泣)お湯の温度はぬるめでお願いします。

では、こちらも過去記事を。
6代目myaさんのこの記事。
時間の作り方 再考
一日の活動予定表が特に参考になります。ビフォーアフターの差が凄い。

そして8代目ロックさんのこの記事。
【スキマ時間の活用】~PDCAの細分化~
単純に隙間時間向きの勉強ということではなく、通常机に向かってやる勉強の中から細分化して出来ることを探す、という視点です。移動が多い方は特に使える方法かも知れません。

セミナーも、現在の記事も、過去の記事も全て材料です。
もし探したことが無い方がいらっしゃるのなら、過去記事を探すと良いヒントが見つかる可能性大です。
取捨選択は必要ですが、ぜひご自身が使えそうな方法を探して下さい。
そして、合言葉は「パクッてカスタマイズ!」

以上、zenzenでした。

 

✿:❀:✿:❀ 道場春セミナーのお知らせ ✿:❀:✿:❀

一発合格道場 春セミナー2018

☆道場メンバーやOBが診断士試験突破のために実施したことをお伝えします!
☆受験生のみなさんの悩みや疑問に個別にお答えします!

 

■春セミナー2018 in大阪

大阪セミナーは終了しました。参加頂いた方、ありがとうございました!

■春セミナー2018 in東京

東京セミナーは、「懇親会」のみ申込受付中!!

申込URLはこちら

□ 開催日時:2018年4月21日(土) 14:00〜16:30※懇親会は17:00〜19:00予定
□ 会場:浜町区民館(〒103-0007 東京都中央区日本橋浜町3丁目37−1)
□ 定員:60名(先着順)※好評のため定員+10名追加しました!
□ 参加費:1000円+懇親会参加の方は4000円予定

✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!
皆様からの応援が我々のモチベーション!!


▼▼▼▼▼▼▼▼申込受付中▼▼▼▼▼▼▼▼
04/07 (土)開催 春セミナー2018 in大阪
04/21 (土)開催 春セミナー2018 in東京
▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲

※詳しくは最後の「道場春セミナーのお知らせ」をご確認ください♪

こんにちは、桃ちゃんです!
新年度が始まりましたね♡

私も人事異動があり、バタバタしています。
皆様も新しい人が職場に増えたり、
少し気分も新たな1日が始まるのではないでしょうか。

さて、タイトルの『応用情報技術者』って何?
について今日はお話したいと思います。

え!? 「もう一次近いでっせ~!」という声が
聞こえてきそうですが苦笑。

特にへんりーも数日前に「余裕ないっつーの」と言っている中。笑!

いえいえ、いーんです。
この道場の特徴は散々他の方が言っているように、
「いいところをパクってカスタマイズ」なんです。

きゃっしいも、たかじんもそう言ってますし!

なので、私のように科目合格していて
複数年で合格目指すという方向けです。


さて、本題の「応用情報技術者」についてお話します。

よこよこも「基本情報技術者」もプラスした
情シス対策学習法をお話ししています)

正直、私は2年目まで全然知りませんでした。

2年目(2016年)の10月くらいに
応用情報技術者というのを持っていると
「情シス」が科目免除になる!と知りました!
(診断士の要綱に書いてあるのに!!!)


【応用情報技術者試験とは】

情報処理技術者試験(応用情報技術者も含む)は、「情報処理の促進に関する法律」に基づき経済産業省が、情報処理技術者としての「知識・技能」が一定以上の水準であることを認定している国家試験です。
(IPAのHPより 最終閲覧日2018年4月2日)

 

〇試験概要
実施日
4月半ば、10月半ばの年2回
4月受験は合格通知が6月なので、科目免除には間に合いません!
10月の試験の申込は7月上旬~8月上旬(診断士一次試験後すぐの締め切り!)

試験内容
午前 150分 マークシート(4択)80問
午後 150分 記述式 11問中 5問選択

合格バー
午前・午後ともに60点

H29実績
約10万人の応募者 合格率21.0%

試験範囲 (午前)

テクノロジ系(50問)
1.基礎理論
2.アルゴリズムとプログラミング
3.コンピュータ構成要素
4.システム構成要素
5.ソフトウェア
6.ハードウェア
7.ヒューマンインターフェイス
8.マルチメディア
9.データベース
10.ネットワーク
11.セキュリティ
12.システム開発技術
13.ソフトウェア開発管理技術

マネジメント系(10問)
14.プロジェクトマネジメント
15.サービスマネジメント
16.システム監査

ストラテジ系(20問)
17.システム戦略
18.システム企画
19.経営戦略マネジメント
20.技術戦略マネジメント
21.ビジネスインダストリ
22.企業活動
23.法務
(参考:応用情報技術者ドットコム 最終閲覧2018年4月2日)

試験範囲(午後)
1.経営戦略に関すること
2.情報戦略に関すること
3.戦略立案・コンサルティングの技法に関すること
4.システムアーキテクチャに関すること
5.IT サービスマネジメントに関すること
6.プロジェクトマネジメントに関すること
7.ネットワークに関すること
8.データベースに関すること
9.組込みシステム開発に関することリ
10.情報システム開発に関すること
11.プログラミングに関すること
12.情報セキュリティに関すること
13.システム監査に関すること
(参考:応用情報技術者ドットコム 最終閲覧2018年4月2日)

 

いやぁ、非IT系にとってはキツイですね。

9代目ではChikaも資格保有者ですが、残り1科目が
情シスだったので秋に応用情報を取得して、
翌年の情シスは科目免除にしています!

私は…..。
科目免除にならないけど、春に受けました(笑)

実質2、3月の2か月をほぼこの試験勉強に費やしました。
だいたい200時間くらいです。

なぜ取り組んだかというと、本当に情シスが苦手で….。
もっと本質的な理解をしたいと思ったからです。

また、3回目の1次試験でしたので、
今回1次通過しないと
科目合格している科目の免除期間切れがある。。。

3年目の残り科目は
・運営管理
・経営法務
・情報システム

 

チーン…..


それで始めたわけですが、

9:1=午前試験:午後試験の割合で取り組みました。

この割合で取り組んだ理由は、

午前試験は過去問から出されやすい!(とにかく過去問!)
テクノロジ系で弱くても、診断士を目指していれば
マネジメント系とストラテジ系で挽回できる!

午後は診断士の2次対策をしていたので、
「何とかなる!」という楽観主義!(笑)

使っていた参考書はこちら!

過去問は右上の問題集を別年度のものを後2冊買いました。

 

【桃ちゃんの勉強進め方】
①左側の参考書を1回読みます。(練習問題も解く)

過去問を解きます。
③少し難しいけど、頑張ってみようと思う部分はノートに書きます。
※2回くらい解いたらわかりそうなところはノートに書きません。

④時間をかけても無理そうなところはとっとと捨てます。

 

最初のテクノロジ系は非IT人間には一見すると難しいものも
多いですが、1度解くと得点源になるものもあります。
(最初から諦めないで、一度は見てみることが必要!)

しかも、過去問で答えが(ア)なら、
次の回でも答えは(ア)という噂が!!(笑)

ストラテジ系は損益分岐点売上高を出したり、
ゲーム理論が出たりと、ITではないものなので、
ここで点数を稼ぎます

60点以上で午前合格なので、80問中
48問以上正解だと合格です!

この午前でなんとか60点以上を取ると、
第一関門クリア!!

午後試験も採点してくれます。

しかし、午前試験のみ「科目合格」という制度はありません。

合格するなら、午前・午後ともに合格点に達する必要があります。

とまぁ、長くなりましたので、
午後試験についてはまた今度にします。

ただ、覚悟を決めて取り組まないと、結構難しい試験です。

残り科目との関係で、受験するかどうかを決めることを
おススメします!

ちなみに私の情シスの点数は84点でした!

 

 

以上、桃ちゃんでした!

 

✿:❀:✿:❀ 道場春セミナーのお知らせ ✿:❀:✿:❀

一発合格道場 春セミナー2018

☆道場メンバーやOBが診断士試験突破のために実施したことをお伝えします!
☆受験生のみなさんの悩みや疑問に個別にお答えします!

 

■春セミナー2018 in大阪

お待たせしました!大阪セミナー申込受付中!!

申込URLはこちら
□ 開催日時:2018年4月7 日(土) 14:30〜17:30※懇親会は18:00〜20:00予定
□ 会場:大阪写真会館 5階B会議室
□ 定員:25名(先着順)
□ 参加費:1000円+懇親会参加の方は4000円予定

■春セミナー2018 in東京

お待たせしました!東京セミナー申込受付中!!

申込URLはこちら

□ 開催日時:2018年4月21日(土) 14:00〜16:30※懇親会は17:00〜19:00予定
□ 会場:浜町区民館(〒103-0007 東京都中央区日本橋浜町3丁目37−1)
□ 定員:50名(先着順)
□ 参加費:1000円+懇親会参加の方は4000円予定

✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀

 

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!

皆様からの応援が我々のモチベーション!!</



▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼セミナー案内▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
04/07 (土)開催 春セミナー2018 in大阪(両方受付中)
04/21 (土)開催 春セミナー2018 in東京(懇親会のみ受付中)
▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲

※詳しくは最後の「道場春セミナーのお知らせ」をご確認ください♪

 

みなさん、おはこんばんにちは、関西診断士会のブルゾンち○みこと、だいまつです。

 

皆さん、いよいよ道場の大阪春セミが今週の土曜日に迫ってきましたね

ライバルに差をつけるための、この春一番のビックイベントの申込み締め切り日まであと3日を切りました(今週金曜日の正午)! 残席もあと僅かです、急いでください。

 

一方、東京春セミは、満員御礼となりました。

でも、セミナー後の懇親会はまだまだ募集受付中です!

 

そこで今日は、セミナーや懇親会にまだ申込みをされていない方へのメッセージをお届けしたいと思います(既に申込みいただいた方の参考にもなる内容のはず)。

 

本題に入る前に、「参加を決意できないアナタ」に、「ブルゾンだいまつ」から息抜きしてもらうためのひとネタを…

 

(ミュージックスタート)

 

今週の土曜日に、お家(or受験校)で勉強するか、

道場大阪春セミに来るか、悩んでる…?

 

ふん…(鼻で笑う)、ダメ受験生!

 

悩んでるって時点でもう答えは出てんじゃない?

 

本当はだいまつに会いたくて仕方ない♡

 

勉強なんて男と一緒!マンネリを防ぐには、

たまには外で遊んでみるといいの!

 

一日くらい、時間を作って鳥かごから飛び出しちゃいな!

違う風景が見えてくるから!

 

 

ネタなので途中で冗談・不適切な微妙な表現もありますがお許しを。でも、最後の「一日くらい、時間を作って鳥かごから飛び出しちゃいな!違う風景が見えてくるから!」というフレーズは、だいまつの大真面目な思いです。

 

いつも通り、話は横道に逸れますが…

 

9代目道場メンバーのzenzenは、受験生時代、長くて先の見えないくらーいトンネルの中を歩いていたところ、道場のセミナーに参加したことで、見事出口を見つけることができ、トンネル生活から抜け出したそうです(zenzenの告知記事はコチラ)。

 

そのため、zenzenの道場セミナーへ思い入れは、凄まじいの一言です。

 

思い起こすこと約1か月前、「道場大阪春セミ実行準備委員会」と題して大阪天王寺のコメダ珈琲で、女子高生、女子大生に囲まれながら、ガチムチのおっさん二人(zenzenとだいまつ)が、パフェをちびちび食べながら打合せをしていました。

 

そこでzenzenは、だいまつに対して、小一時間ほど道場のセミナーが如何に自分の転換点となったか、を熱く語ってくれました。…セミナーに参加することによって、何かが変わり診断士試験に合格できるとしたら…、大げさかもしれませんが、人生を変える、大切なイベントですよね。

 

さて、どの受験生支援団体も、セミナーと懇親会はワンセットになっています。

 

もちろん、セミナーのプレゼンによって得られることもたくさんありますが、道場メンバーや受験生同士の交流を通して得られるものも、すごくたくさんあります。だから、みんな懇親会をセットにしています(懇親会だけでも行く価値あり)。

 

皆さん企業経営理論で、「組織で働く人々がどうやって動機づけられるか」を勉強されていると思いますが、受験勉強に取組む自分をどうやって動機付けるかを考えたことはあるでしょうか?

 

メイヨーのホーソン実験でいう非公式組織ではないですが、勉強仲間の存在、先輩とのコミュニケーションは、少なからず人のやる気を引き出し、生産性向上の役に立ちます。

 

私は、TACに通学していたのですが、せっかく受験校に通学しているにも関わらず、周りの受験生と話さず授業に出て帰るだけの人が如何に多いことか…。

 

勉強スタイルは人それぞれなので、批判をしているわけではありません。しかし、だいまつは、「せっかくチャンスがあるのにもったいないなぁ…」と、素直にそう思っていました。

 

さらに独学なら同じ受験生や診断士の先輩と接する機会は少なく、望んでも叶わないかもしれません

 

受験生同士、悩みを共有したり、相手の工夫していることを教えてもらい、自分もノウハウも提供する。先輩に悩みを話し、アドバイスをもらう。

 

そうすると、不思議とモチベーションが上がり、勉強効率も上がります(いや、これ本当に理屈抜きで)。

 

例えば、今週土曜日から1次試験日までは119日、毎日平均3時間勉強して357時間です

 

今回の道場のセミナー+懇親会に出ることによって、自分一人で机に向かえなくなる時間は、人にもよるでしょうが、仮に6時間と仮定します

 

つまり、失われる時間の割合は、「6時間÷357時間」で、1.7%です。

 

試験での成果(得点・結果)を、「勉強時間×勉強効率」に分解すると、

 

今週土曜日に道場のセミナーに出て、話を聞いたり、仲間を作ってモチベーションを高めたりすることで、一日の勉強時間が10分増えたとすれば、1次試験日までの総勉強時間は20時間10m×119日×60)も増えます。30分なら約60時間です。60時間も勉強時間が増えれば、どんなに少なく見積もっても1次試験の総得点は20点くらい伸びるでしょう(総得点+20点は、13点と置けば、7マーク正解で達成。実際は60時間もやれば、もっと伸びると思います)。

 

さらにモチベーションアップによる集中力の高まりや、勉強のやり方の変更などで勉強効率もぐっと上がってくるでしょう。

 

すると、道場のセミナーに参加することによって「失ってしまう机に向かう時間(総勉強時間の1.7%6時間)」など、簡単に取り戻せてしまいます。

 

だから、zenzenもだいまつも、診断士を目指し、道場のブログを読んでいただいている方々には、是非春セミ・懇親会に参加して、そして、今年絶対に合格してほしいのです。

 

少し商売臭さが出てしまいましたが、「皆さんに来ていただいた限りは、絶対に損はさせない」、そう考えていますし「今年絶対に受かってほしい、だから参加してほしい」という思いしかありません。

 

参加をお待ちしております。

 

以上、だいまつでした。

 

■春セミナー2018 in大阪

大阪セミナー・懇親会とも申込受付中!!

申込URLはこちら
□ 開催日時:2018年4月7 日(土) 14:30〜17:30※懇親会は18:00〜20:00予定
□ 会場:大阪写真会館 5階B会議室
□ 定員:30名(先着順)
□ 参加費:1000円+懇親会参加の方は4000円予定

■春セミナー2018 in東京

東京セミナー懇親会の申込受付中!!

申込URLはこちら

□ 開催日時:2018年4月21日(土) 14:00〜16:30※懇親会は17:00〜19:00予定
□ 会場:浜町区民館(〒103-0007 東京都中央区日本橋浜町3丁目37−1)
□ 定員:60名(先着順)
□ 参加費:1000円+懇親会参加の方は4000円予定

✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀

 

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!

皆様からの応援が我々のモチベーション!!



▼▼▼▼▼▼▼申込受付中♪▼▼▼▼▼▼
04/07 (土)開催 春セミナー2018 in大阪
04/21 (土)開催 春セミナー2018 in東京
▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲
※詳しくは最後の「道場春セミナーのお知らせ」をご確認ください♪

 

はい!へんりーです。

春セミナーはもう申し込まれましたか?

アットホームなので、1人でも気軽に参加できますよ♪ 残り枠が少なくなってきたのでお早めにどうぞ!

 

さて、やっと春だ~!と思いきや、また少し寒くなりましたね。

うちには、2匹の猫(兄妹)がいるのですが、勢い余って冬毛→夏毛への抜け替わりが始まりました。。

おかげで、花粉症と猫の毛のダブルパンチ・・涙  涙よりも鼻水。

もし、花粉症がひどく勉強に集中できずに困っている人、病院に行く時間も惜しいとくしゃみを続けている人がいたら、市販薬でいいから買ってしまうことをお勧めします。

「集中力」と「時間」を買えると思えば、病院処方より多少割り高でも、選ぶ価値があると言えるのではないでしょうか?

 

****

そんなこんなで、本題。

今日は、

「時間の取れないあなたへ」

と題して書こう。そう決めて、ブログに取り掛かろうとした31日1:40 A.M.  昨日のゆうのブログをはじめて読みました。

おお、これはなんと、書きづらい・・笑

「自分に必要な時間を確保せよ」⇔「最小限の時間で」

って、一見したら、反対のことを言っているように見えるかもしれない。。本当はどっちも真なのだけど!

でも書くことにします。(悩んだ方は、セミナーで僕らに聞いてください!必ず腹落ちさせます)

 

それでも最小限の学習時間で合格したいあなたへ。

→「やることを絞り、教材を絞り、骨までしゃぶりつくせ!」

が結論です。

 

診断士も受験支援情報がますます充実してきている昨今、

インターネットでちょっと検索すれば(※道場ブログに限らず)、

 

教材以外にこんな本がおすすめ・・」

こんなサイトも役立ちます・・」

(ヒロちゃん、よこよこさん、怒らないでね。。)

 

さらに、

過去問10年分は・・」

簿記やらビジネス会計も余裕あれば・・」

 

しまいには、

早いうちに二次対策も・・」

 

なんて、言い出す始末・・・・

(きゃっしい、だ、だいまつ さん、桃ちゃん、ケンカなんて売ってないですよー汗)

 

それらを見て、

いやいや、そんな余裕ないっつーの!


予備校授業を受けるのが精一杯だっつーの!


あれもいい、これもいいって、全部見てられないっつーの!


「自分にあった勉強法を・・」って、そんな比較している時間ないっつーの!!


あんたら超人か!!それとも暇人か!?

 

なんて、感じている人、きっと少なからずいますよね?

そこのあなたもそうですよね?

少なくとも、去年の今頃の僕はそのように感じていました。

(上ではあえて失礼な言い方をしましたが)でも、とにかく本当に余裕がなかったのです。

 

要領のわるい自分は当時、会社で年度末の忙しさに加えて4月からの異動へ向けた引継ぎも重なり、毎晩23時~終電まで仕事する日々、、

週末に押し込み、何とか週20時間弱の勉強時間を確保するも、予備校の授業を受けるのが精一杯でした。

「速修コース」という1月スタートの講義では、養成答練という確認テストは自分でやらなくてはいけないのですが、実際1科目も解けていませんでした。(※ダメな例です。真似しないでください)

なーんて、
忙しぶっても、飲んだり旅行に行ったりしていた日も多少はあったので、努力しきっていなかったのも事実、本気さや工夫がまだ足りていなかったのも事実ですが、とにかく勉強については精神的にも体力的にも余裕がありませんでした。

改めて、勉強時間の捻出については、きゃずの記事や、ゆうの記事が、とても参考になります。

 

それでも、本当に時間を確保しきれずに悩んでいる人も大勢いると思うのです。

その人たちに諦めてほしくない。

あがいてほしい。

 

 

そこで伝えたいのが、

「やることを絞り、教材を絞り、骨までしゃぶりつくせ!」

です。

前提は、「アウトプット重視が絶対正義、テキストは辞書代わり」。(ここでは割愛)

基本は、以下;

 

(0) やることを絞れ

→極論を言えば、二次筆記対策に手を出すかどうか。余裕はある人はやるべき。でもあなたは?これは深い論点なので次回以降に。


(1) 問題集は1つに絞れ

→テキストや辞書代わりの本等ではなく、問題集の話です。

私の場合は、TACの「スピード問題集」(いわゆる「スピ問」)のみでした。

基礎的な問題が網羅されたこの問題集以外は手を出さない。

配布テキスト「トレーニング」はやらない。過去問も下手にやらない(まだやらない)。

他予備校の本などもってのほか。

 

(2) 設問1つ1つを吸収しつくせ

→「さっと解いて、正解を確認して、はい次」 ・・そういう使い方もなきにもあらずと思います。”スピード問題集”というからには、もともとそういう狙いかも。また波に乗りたいときなどに有効かもしれない、

でも、時間の無いあなたには、あえて、1問1問を出涸らしのお茶のようになるまで吸収しつくすことをおすすめします。

 

具体的に、

 ①正解以外の選択肢まで「理解」する

=知らない用語は調べて覚える。不正解の選択肢はどうしたら正解になるのか考える。


②「その問題に再会したら、次は解けるか?」まで問う(疑う)

本当に解けるようになったのか?と、必ず自分を疑うことをおすすめします。自分がしがちな間違った思考、考え方があるなら、それをメモしておくこと。

 

①②を愚直に、着実に、やると、「スピ問さえ(間違えた問題だけ)やり直せば、(過去問や答練で)60点以上が取れる」というレベルまで持っていくことができます。必ず。

一つの証拠として、

僕は「スピ問」+「TAC答練」+「過去問1~3年分(科目によっては1年だけ)」に集中して、

482点をとることができました。

 

なお、この「スピ問でがらし法」(今名付けた)の弱点としては、勉強の途中で

「これだけで足りているのか?」(暗記系:情報システムや中小政策など)、

「これだけで応用問題に対応できるか?」(理解系:財務や経済など)

といった不安にかられることでしょう。自分もそういう時期がありました。

それに対するアドバイスは、「スピ問すらマスターしないで、他をやっても仕方ないでしょ(資格ないでしょ)」です。

 

たかじんの言う勉強のコツにもつながります。合格には、キホン60点を超ればいいのですから、基礎を固めることが一番の近道なのです。

 

1問1問をこなすのに時間はかかりますが、
「もう一度解いたときにまた間違える」「ちょっとひねられたら間違える」となってしまう方がよっぽど時間の無駄 です。

過去問を含む複数の教材を「うっすらなめる」より、はるかに効率がいいのです。

スポーツや楽器や語学の練習もきっと同じですよね。

 

時間のないあなたは、まず1冊の問題集に集中し、それを骨までしゃぶりつくすこと、出涸らすこと。

それができたとき、想像以上に力がつきます。

 

最後にもう一度、

 

勉強時間をできる限り確保するに越したことはありません。

それを捻出する努力は必要不可欠です。そこは誤解しないでください。

それでも、どうしても時間が取れないで悩んでいる方、

最低限の時間でストレート合格を目指している方、

そんなあなたは、今回紹介した方法をぜひ実践してみてください。

 

アナタも、やれるはず。

もうちょいあがいてみませんか?

以上、へんりーでした!

✿:❀:道場春セミナーのお知らせ✿:❀

一発合格道場 春セミナー2018

☆道場メンバーやOBが診断士試験突破のために実施したことをお伝えします!
☆受験生のみなさんの悩みや疑問に個別にお答えします!

■春セミナー2018 in大阪

おかげさまで枠が少なくなってきました!大阪セミナー申込受付中!!

お申込はこちらからどうぞ≫ ←クリック

□ 開催日時:2018年4月7 日(土) 14:30〜17:30※懇親会は18:00〜20:00予定
□ 会場:大阪写真会館 5階B会議室
□ 定員:25名(先着順)
□ 参加費:1000円+懇親会参加の方は4000円予定

■春セミナー2018 in東京

残り枠わずかです!東京セミナー申込受付中!!

お申込はこちらからどうぞ≫ ←クリック

□ 開催日時:2018年4月21日(土) 14:00〜16:30※懇親会は17:00〜19:00予定
□ 会場:浜町区民館(〒103-0007 東京都中央区日本橋浜町3丁目37−1)
□ 定員:50名(先着順)
□ 参加費:1000円+懇親会参加の方は4000円予定

✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!
皆様からの応援が我々のモチベーション!!


こんにちは、chikaです!
ついに道場春セミナーの募集がスタートしています♪

▼▼▼▼▼▼▼申込受付中♪▼▼▼▼▼▼
04/07 (土)開催 春セミナー2018 in大阪
04/21 (土)開催 春セミナー2018 in東京
▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲
※詳しくは最後の「道場春セミナーのお知らせ」をご確認ください♪

………………………………………………………………………………………………

本日は、知識を長期記憶にする上で重要な、
「暗記」と「理解」の違いについてお話させて頂きます!

先日のヒロちゃんの記事へ、下記の質問が寄せられていました。

「理解と暗記の違いとはどういうことなのでしょうか?」
「理解する勉強法はどうすると良いのでしょうか?」

それに対しヒロちゃんが、

「理解は論点に対して論理的に説明出来る状態のこと」
「自身が理解しているかどうかを確認する方法として、周りの誰かに論理立てて説明してみるのが良い」

と回答してくれました☆
私も全く同感ですし、
「理解」することの大切さを受験時代に大変実感していたので、
ヒロちゃんの意見を更に具体的にお話しさせて頂きます!

 

■「暗記」と「理解」の違い

ヒロちゃんの演繹法の例えで説明します。

①人間は必ず死ぬ(=理論)
②徳川家康は人間だ(=理論)
③徳川家康は必ず死ぬ(①②から導き出される結論)

「単純な暗記」とは、上記の③しか覚えていない状態です。
①②の理論を理解していないので、
「じゃあ豊臣秀吉は死ぬのか?」という問題が出たときに答えられません。

このように、
結論だけ覚えるのが「暗記」 ⇔ 理論(前提)を覚えるのが「理解」
です。※あくまでも私の解釈

~具体的な例~
①形式知より暗黙知の方が、因果の曖昧さがある(=理論)
②因果の曖昧さがあると、他社が真似しにくい=模倣困難性が高い。(=理論)
③模倣困難性が高いものは、コアコンピタンスとなる。(=理論)
④形式知より暗黙知の方がコアコンピタンスとなりうる(=結論)

この場合も、④の結論だけ覚えるのが暗記。
①~③を覚えるのが理解。

 

■理解する(理論を覚える)ことで、長期記憶になりやすい

理論を覚える過程では、
一度自分の頭の中で筋道を立てて組み立てる(考える)ため、
すぐに忘れない「長期記憶」にすることができます!
7科目を網羅するためには、1つ1つの知識をいかに長期記憶にするかが大切ですよね。

 

■理解することで、ちょっと変わった問題が出ても対応できるようになる!

特に企業経営理論においては、
「ア~オのうち不適切なものを選べor適切なものを選べ」
という問題が出ます。
そしてア~オには、④のような結論だけが書いてある場合が多いです。
そのため、
ちょっと変わった問題が出ると、対応できないのです・・
よって、①~③のような理論を覚えていることが大事なのです!

上記の例でいうと、
①~③の理論を覚えていることで、以下のように様々なパターンの問題に対応できます

★特許技術はコアコンピタンスとなる。適切か不適切か?
⇒特許技術は特許使用料が必要なため模倣困難性が高い。だからコアコンピタンスとなりうる。適切!

★企業独自の歴史的要因で生み出された技術は、コアコンピタンスとなりうる。適切か不適切か?
⇒歴史的要因で生み出された技術は、因果が曖昧である&他社が真似しにくい。だからコアコンピタンスとなりうる。適切!

★市場で容易に入手できる資源を用いた技術は、コアコンピタンスとなりうる。適切か不適切か?
⇒市場で容易に入手できる=模倣困難性が低い。だからコアコンピタンスとならない。不適切!

このように、「理解」することで、
ちょっと変わった問題が出ても対応できる=知識を応用できる ようになります!

※2次試験は「知識を応用する」試験。
よって、2次試験の範囲となる3科目(企業経営理論、財務、運営管理)は、
しっかり「理解」して覚えることが大切です!!

 

★おまけ:理論を覚えて「理解」したかを確認する方法

\\ 人に説明する! //

周りの友達や家族に、覚えた知識を説明するようにしていました。
全く知識のない人からすると、ちょっとでも理論が飛ぶと伝わりません

私はよく飲みながら(笑)覚えた知識を友人に話していました。
友人に
「なんでそうなるの?」
「ちょっと何言ってるかわからない」
突っ込みをされたら、まだ理論を覚えていない=理解不足だ!と思っていました。

知識のない人に分かるように伝えることで、
自分の中で理論の整理ができるので、おすすめです☆

 

★過去記事紹介

道場でも先代の方が、「理解」の大切さについて伝えてくださっています♪
より具体的な内容が多いので、参考になるかと思います。

理解を深めるための論点整理術

~企業経営理論~
企業経営理論:「理解して記憶」実例で学ぶ経営戦略
「理解して記憶」実例で学ぶマーケティング 用語

~運営管理~
運営管理もやっぱり理解が大事!
理解で攻略!運営管理

~経済~
【経済】理屈を理解して、グラフを書いて・・・

法務
【法務】「身近なところ」から特許を理解しよう

 

★まとめ★

■結論だけ覚えるのが「暗記」 ⇔ 理論(前提)を覚えるのが「理解」
■理解する(理論を覚える)ことで、長期記憶になりやすい
■理解することで、ちょっと変わった問題が出ても対応できるようになる!
■人に説明すると、理解できているかの確認になる

 

今日の記事はここまで★

大丈夫。あなたは、ぜ~~~ったい合格しますから!
chikaでした♪

 

✿:❀:✿:❀ 道場春セミナーのお知らせ ✿:❀:✿:❀

一発合格道場 春セミナー2018

☆道場メンバーやOBが診断士試験突破のために実施したことをお伝えします!
☆受験生のみなさんの悩みや疑問に個別にお答えします!

 

■春セミナー2018 in大阪

お待たせしました!大阪セミナー申込受付中!!

申込URLはこちら
□ 開催日時:2018年4月7 日(土) 14:30〜17:30
□ 会場:大阪写真会館 5階B会議室
□ 定員:25名(先着順)
□ 参加費:1000円+懇親会参加の方は4000円予定

■春セミナー2018 in東京

お待たせしました!東京セミナー申込受付中!!

申込URLはこちら

□ 開催日時:2018年4月21日(土) 14:00〜16:30
□ 会場:浜町区民館(〒103-0007 東京都中央区日本橋浜町3丁目37−1)
□ 定員:50名(先着順)
□ 参加費:1000円+懇親会参加の方は4000円予定

✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!
皆様からの応援が我々のモチベーション!!


おはようございます。ゆうです。前回の投稿は、こちら

 

毎日道場ブログを見ている方であれば、「なんだか、みんな似たようなこと書いているな。」「もう、橋げたの話はいいよ笑」なんて、感想をお持ちかもしれません。私自身も、他のメンバーの記事を毎日読んでいて、「みんな書きたいことは似ているなぁ。」という印象を持っています。

 

細部を見れば合格の軌跡は人それぞれ違いますが、基本の原理・原則は似ていると思います。もしかしたら、それが「診断士合格のセオリー」なのかもしれません。

 

例えば、たかじんの、「Why診断士?」

診断士になって何をしたいのか?それが学習の起点であり、学習継続の原動力です。

 

例えば、きゃっしいの、「ゴールを見据えた計画を立てよう!」

ゴールからの逆算。二次試験合格から逆算で学習計画を立てる

 

記事を流し読みではなく、実際にあなたの行動を変えるネタにしていただけると、嬉しいです。その行動の積み重ねが、あなたの強固な橋げた(←また言ってます笑)になるでしょう。

 

■早期の2次試験対策

さて、本日は、早期の2次試験対策というテーマで書きます。

 

2次学習は、一般的には1次試験自己採点後に、着手するケースが多いと思います。ですので、この時期に学習することを、「早期の2次試験対策」と表現しました。

 

言うまでもなく、診断士試験は2次試験に合格することが最終目標です。この2次試験が、診断士試験を難関資格にしている最大の要因で、

 

私の受験時の体感としては、1次試験は、ほぼ実力どおりの結果が出る試験。2次試験は、実力者もバッタバタ落ちる試験。です。

 

1次試験は予選。2次試験は予選を通過した猛者が集まる決勝戦。では、予選を通過した方が、予選を通過してから急いで決勝戦の準備をして、はたして決勝戦で力を発揮することができるでしょうか。

 

結論から言いますと、スト合格には早期の2次試験対策が有効だと考えます。1次試験で養成答練80点レベルをキープしつつ、余力で週1日くらいのペースで事例を解くことで、2次試験の事前準備が可能となります。

 

その結果、

①8月からの2次試験学習のスタートダッシュが可能となります。
苦手スキル(後述)をトレーニングする期間を確保できます。
事例Ⅳ学習は1次財務学習を兼ねます(易化すれば、財務荒稼ぎ)

私の、合格体験記などにも引用していますが、私が二次試験早期対策をするきっかけになったのが、先代碧さんのこのブログ。

【2017年度!絶対一発スト合格】月100時間以上、2次対策併用で合格にぐっと近くなる!

 

この投稿へのコメント欄を見ると、いみじくも、道場スト合格メンバーきゃっしいが当時、質問をしています。実際に、きゃっしいは、その後にチーム勉強会を開催し、高得点でスト合格しています。私の場合は、1月~4月はふぞろいでの学習タキプロ勉強会、TACオプション講座の事例Ⅳ特訓を実施しました。

 

【1】2次試験とは、どんな試験?

協会のHPを見ると、以下のように定義されています。

1次試験とは
中小企業診断士になるのに必要な学識を有するかどうかを判定することを目的とし、筆記の方法により行います。

2次試験とは
中小企業の診断および助言に関する実務の事例について、筆記の方法により実施します。

 

はい。この2次試験は、1次試験の延長ではなく、別の試験と考えると、準備も変わってきます。1次試験は解答が一つの知識試験ですが、2次は診断士としての診断と助言する力が問われる試験です。

 

ご存知のように、1次試験の点数は、2次試験の点数に加算されません。これが例えば、大学の試験等であれば、センター試験の点数に2次試験の点数が足され、その合計で合否が決まる形式がありますよね。診断士がそのような形式であれば、1次試験で高得点を取る戦略は有効かもしれません。

 

ですが、診断士試験は合算しないので、1次試験合格が見込めそうなら、有限な時間資源を2次試験対策に回すのが有効ではないでしょうか。その目安が、養成答練80点。独学者なら、過去問で60点取れるかを目安にするといいと思います。

 

【2】2次試験に必要なスキルとは?

それは、いわゆる国語力(事例Ⅰ~Ⅳ)と、財務スキル(事例Ⅳ)だと考えます。事例Ⅳも、論述問題があるため、いわゆる国語力が必要です。

 

必要なスキルを分かりやすくまとめているのが、くれよんさん、のこちら

【2次道場】演習前の今こそ!2次に求められるスキル全体像のまとめ

 

 

国語力を分解すると、以下の3つに分けられます。

①読むスキル(設問文から作問者が求めていることを正しく受け止める)

②考えるスキル(与件文等から、解答に必要な内容を整理・分析する)

③伝えるスキル(採点者に伝わるように解答を書く)

 

もともと、読解力や論理的思考力、文章編集力が高い方であれば、8月からの短期間で合格レベルに達すると思いますが、私のように国語力が高くない人は、8月からの約11週間だけでマスターするのは、とても時間が足りないです。

 

特に、80分という限られた時間の中で、文字数制限があり、かつ手書きで文章を書くという作業は、それなりの期間、トレーニングが必要だと思います。

 

私の場合、手書きで文章を書く練習(特に字が汚い方は猛特訓)。日経新聞の春秋を要約する練習(要約が苦手な私は苦行でした)。ふぞろいで模範解答を写経(=手書きで原稿用紙などに転記すること)、などは良い練習になりました。手で覚える、という練習方法です。

 

財務スキルについては、2次の事例Ⅳと、1次の財務会計、とでは、難易度に大きな差があります。

 

一次であれば、解答を選んだり、計算が簡単だったり、最後の鉛筆転がしで二択を当てたり。何となくの知識でも点が取れることがありますが、2次では、正確な知識や解法を覚えていないと解けません。

 

ですので、早めに事例Ⅳ対策を行い、二次レベルの財務スキルを身につけましょう。そうすると、2次の頻出分野である経営分析やCVP、NPV等については、一次財務学習を兼ねます。私はその成果もあり、1次財務は92点取れました。

 

【3】2次試験の模範解答は?

2次試験は模範解答が発表されない試験です。そのため、どのような解答を書くと合格するかは、予備校や書籍によって、考え方が異なります。

 

なぜ、協会が模範解答を発表しないのか?その一つの理由は、東大が模範解答を公表しない理由と似ているのではないか?と私は思います。

 

東京大は7日、大阪大や京都大の入試ミスを受けて文部科学省が求めている入試問題の解答例の公表を実施しない方針を明らかにした。同日の記者会見で、理事の福田裕穂副学長(入試担当)は「やるつもりはない」と述べた。

福田副学長は「解答が1つとは限らず、(公表することで)1つだと捉えられるのを恐れている」と理由を説明。「そもそも世の中は解がないこと多い。(解を出す)プロセスが大事なのであって『これが解だ』と覚えてしまうことは知能発達としてよくない」と指摘した。(後略)
(出典:日本経済新聞電子版2018/2/7より)

 

これは私の仮説にすぎませんが、診断士試験は国家資格であり、当然に模範解答が用意され、採点基準にそって採点されていると思います。ただ、採点は模範解答のキーワード採点ではなく、ある程度の幅において、様々な解答が合格基準として許容され採点されていると思います。

 

なお、唯一、模範解答のヒントは、協会が発表している「出題の趣旨」で、この趣旨にそって、与件文から材料を集め、一次知識を活用し、制約条件をふまえた解答が高得点になるのだと思います。

 

【4】2次試験の解答メソッドとは?

2次試験は、80分という限られた時間の中で解答するため、多くの合格者が独自の解答メソッドを持っていると思います。

 

その解答メソッドの原型になっているのが、予備校や書籍で使用されているメソッドです。自分なりに、情報収集して、様々なやり方を実際に試してみて、一番自分に合っているものを見つけましょう。

 

早期に2次試験対策をしていると、事前に情報収集ができるので、どの予備校を選ぶか、その予備校のどの講師に付くか。もしくは独学でどの教材を使うか、など余裕をもって選ぶことができます。

 

私の場合は、MMC直前答練の通学に参加しましたが、事前に1次試験合格発表前に定員になるという情報を聞いていたので、早めに意思決定して参加することができました。また、基本はTAC通学でしたが、7月の時点で、複数校舎を巡って、講師の生の講義を聞いて、どの講師に付くべきか決めました。

 

MMCメソッドとは?

ホームページでMMCメソッドを見ることができます。また、無料添削もやっているようですよ。私の印象としては、MMCは、手堅くヒットを打って行く戦略です。なので、習得しやすかったです。

 

TACメソッドとは?

こちらも、2時間30分の講義を無料で大盤ぶるまい大公開。私の印象としては、TACは、ど真ん中をフルスイングする戦略です。なので、当たるとデカいですが、当てるのが難しかったです。

 

8月は絶好のスタートダッシュをすることができましたが、必要なスキルの向上が間に合わず、結果として、学習期間中の演習や模試は惨敗でした。ギリギリなんとか2次試験当日まで諦めずトレーニングした(試験当日まで力は伸びます!)ことで、最終的には、何とか間に合い、事例Ⅰ70点、事例Ⅱ57点、事例Ⅲ69点、事例Ⅳ75点、合計271点でストレート合格することができました。

 

私の実体験としては、2次並行学習は4月末で終了し、5月からは一次学習に専念しました。さすがに、ずっと並行学習できるほど、1次も甘くは無いです。そんな、2次並行学習の〆に、TAC2次実力チェック模試を受験しました。今年もあるそうです。

 

長くなりましたが、以上で本日のテーマは終了です。ストレート合格を目指す人の、何かお役にたつお話ができていれば幸いです。

 

✿:❀:✿:❀ 道場春セミナーのお知らせ ✿:❀:✿:❀

一発合格道場 春セミナー2018

☆道場メンバーやOBが診断士試験突破のために実施したことをお伝えします!
☆受験生のみなさんの悩みや疑問に個別にお答えします!

応募方法は後日ご案内します。まずは予定の確保をお願いします!!

■春セミナー2018 in大阪

□ 開催日時:2018年4月7 日(土) 14:30〜17:30
□ 会場:大阪写真会館 5階B会議室
□ 定員:25名(先着順)
□ 参加費:1000円+懇親会参加の方は4000円予定

■春セミナー2018 in東京

□ 開催日時:2018年4月21日(土) 14:00〜16:30
□ 会場:浜町区民館(〒103-0007 東京都中央区日本橋浜町3丁目37−1)
□ 定員:50名(先着順)
□ 参加費:1000円+懇親会参加の方は4000円予定

✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀

 

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!
皆様からの応援が我々のモチベーション!!

 

 

 



黒星スタート

 

zenzenです。早くもキャラ設定に悩み始めてきましたが、道場では私はおそらくイロモノ枠なので気にせず好きなようにいかせていただきます。

では宣言通り私が間違ってきた歴史を振り返ってみましょう。
受験生としての属性に「再挑戦」とあるように、
かなり昔に一度取り組みました。そして失意のままフェードアウトした後、空白期を経て2014年にひょんなことから再挑戦を志します。
改めて私の受験歴を示すと
【道場処方前】
2007、2008、2009、2014
全て1次試験敗退。というかまともに戦うことすらできていない。
【道場処方後】
2015(1次試験合格、2次試験不合格)
2016(2次試験不合格)
2017(1次試験合格、2次試験合格)
明らかに処方後は快方に向かっております!
(一時はどうなることかと心配しました・・・。)

今回は最初に受験した時のことを晒します。
古い記憶ですし、今と状況が異なる部分もあるでしょうが、「かなり残念な事例」として笑ってやって下さい。

な、何を言っているか分からねーと思うが、初めて受けたときは20代だったのに、合格したときは40歳になっていた・・・。試験が難しいとか、そんなものじゃなく、もっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ・・・。

何か聞こえて来ましたが、きっと幻聴ですね。そうに決まっています。気にせずいきましょう。

2007年の4月ごろだったと思います。あれはパチスロが4号機から5号機に移行する年のこと・・・。
この資格の名前だけは知っていて、興味本位で本屋でパンフレットを貰って帰ったのです。ネットで調べてみたところ、合格までに必要な勉強時間が1000~1300時間と紹介されていました。当時の率直な感想としては、「難しそう」「とても今年受かるのは無理だろう」(※1)というものでした。
同時に、「この試験に合格できたら、少しはマシな人生を選べるんじゃないか?」とも思っていました。自己否定を抱えて脱却するきっかけを欲しつつ、一方で真剣に向き合うことには腰が引けている、という矛盾した状況ですね。

この時私が下した結論は、「どの道今年は無理っぽいし、とりあえず一回試しに受けてみて、やるかどうか決めればいいんじゃない?」(※2)というものでした。どうせパチスロで負けるなら・・・と受験料を振り込み、ほとんど準備もせずに呑気に一次試験会場に向かいます。

およそあの日の受験者の中で、私ほど腑抜けた人間もいなかったのではないでしょうか。
当然ほとんどの科目はチンプンカンプンなのですが、意外に出来るぞ、と感じた科目もありました。
結果は300点前後で経営情報システムだけが科目合格だったと記憶していますが、(当時、経営情報システムは今と比べてかなり難易度が低かった模様です。)
この結果を根拠に下した判断はこうです。

「1科目20点前後の上乗せで足りるなら、意外にいけるんじゃない?
やってみようか!」
(※3)

という訳でその年の秋ごろから少しづつスピードテキストと問題集を買いそろえ、2008年の試験に向けて、独学で不十分な勉強を始めます。

では、この時の勘違いを自分なりに検証してみます。

※1「難しそうと判断した根拠は、必要な勉強時間だけ?」

必要な勉強時間は、人によって全く違います。8代目ITOや9代目たかじんなど、極端に短い方もいるかと思えば、1000時間超を費やして高得点で合格する方もいます。当時の私は自分にとって必要な学習量と内容を全く考えることなく安易な結論「どの道今年は無理」に至っています。(恥)

※2「取り合えず一回受けてから考える?」
何もしないよりは大分マシですが、呑気過ぎます。年一回の機会が勿体無いです。
去年の1次試験の実績を確認すると申込者が20118人とありますが、恐らくこの中には昔の私のように、
「取り合えず受けてみようか」という方も一定数はいそうな気がします。
今、一発合格道場を読んでいる方の中にも、この試験を知ったばかりで「今年の受験はどうしようかな」と迷っている方もいらっしゃるかも知れません。
そういう方には、「お試しでもいいけど、本気で試して欲しい」と伝えたいと思います。
本試験のレベルを知るために、過去問でセルフ模試をやっても良いし、予備校の模試を受けても良い。取り合えずでも出来ることは沢山あります。計画的に2ヵ年合格を目指すという戦略だってあります。

今は強い気持ちが自分の中に見当たらない・・・。という方もいらっしゃるかも知れません。
でも、気持ちなんて変化するものだと私は思っているので、
「興味がある」「勉強しようかな」「合格したい」という気持ちが少しでもあるのなら、まず出来ることを始めて欲しい。
「やる気がなくても始めれば、次第にその気になってくる」ということもありますしね。
小さな気持ちが育っていくのを感じるのも案外楽しいものですよ。

※3「1科目20点程度の上乗せならいけそう?」

これはいくらなんでも甘く見過ぎです。
あくまで私の感覚ですが、本試験問題はかなりデザインされているので、50点前後が多くなるように、80点、90点以上はかなり少なくなるように
出来ていると思います。最初の壁は40点、次の壁が55点前後でしょう。「60点で合格点なら、そう難しくない」と思うのは早計ですね。

レベルが低すぎて参考にならないとは思うのですが、この時の失敗から得られる教訓としては・・・
・「見た目」の難易度(目安でしかない勉強時間、試験の点数)に振り回されない。(悲観も楽観もしない)
・「お試し」だからと言い訳を作らない。(出来るはずの準備をサボらない)

あたりでしょうか。

久しぶりにこの頃の記憶を紐解きましたが、相当に、かなり、色々と残念な人ですね、私。知ってましたけど。
みっともないのは重々承知ですが、私にとってはここが紛う事なきスタートだったのです。
皆さんは振り返ったとき、この一年をどんな位置づけにしたいですか?

決して私のようなスタートでないことを祈ります。

 

以上、zenzenでした。
いい一年にしたい方は下の春セミナー告知にも注目!
次回は9代目随一の熱い漢、hiroちゃんです!

✿:❀:✿:❀ 道場春セミナーのお知らせ ✿:❀:✿:❀

一発合格道場 春セミナー2018

☆道場メンバーやOBが診断士試験突破のために実施したことをお伝えします!
☆受験生のみなさんの悩みや疑問に個別にお答えします!

応募方法は後日ご案内します。まずは予定の確保をお願いします!!

■春セミナー2018 in大阪

□ 開催日時:2018年4月7 日(土) 14:30〜17:30
□ 会場:大阪写真会館 5階B会議室
□ 定員:25名(先着順)
□ 参加費:1000円+懇親会参加の方は4000円予定

■春セミナー2018 in東京

□ 開催日時:2018年4月21日(土) 14:00〜16:30
□ 会場:浜町区民館(〒103-0007 東京都中央区日本橋浜町3丁目37−1)
□ 定員:50名(先着順)
□ 参加費:1000円+懇親会参加の方は4000円予定

✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀

 

 

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!
皆様からの応援が我々のモチベーション!!


こんにちは、ロックです。
本日も合格者の軌跡、合格体験記をお届けいたします。

本日紹介させて頂くかずぼうさんは、合格される10年以上前から診断士試験の存在をご存知で、いつかは取りたい…!と考えておられたそうです。
その後、月日は流れましたが、お仕事やプライベートのタイミングや気持ちがマッチし、一念発起し再挑戦。今回の合格を見事勝ち取り、夢を実現されました。

我々は一発合格道場と名乗っていますが、診断士試験の受かり方は人それぞれですし、資格の価値の見出し方も、活かし方も人それぞれです。
合格へ至る、貴重な道筋の一つとして、参考にしていただければと思います。

それでは、体験記スタート!


HN:かずぼうさん
家族構成:妻・子ども2人

1. 診断士に挑戦した理由・きっかけ
■理由
1)診断士で学習する知識が、普段の業務に直結するから
2)法人担当の仕事がしたかったから
3)「いつか合格したい」と考える自分と決別したかったから
■きっかけ
・平成14年3月(当時21歳)
就職活動中に、たまたま本屋で手に取ったテキスト(運営管理)に書いてある内容(POS・バーコード)が当時バイトしていたコンビニのレジとリンクし、資格に興味を持ちました。安易に受験を決意し、ほぼ無勉強の状態で申込→4か月程度学習(各科目テキストの単語を覚える程度)→受験・不合格。

・平成21年12月(当時28歳)
尊敬する上司が診断士試験合格。過去自分が目指した資格を、憧れの上司が勉強していたことに誇らしく思う反面、自分自身の結婚や新生活の準備で忙しいことを言い訳にし「いつか合格できたらいいな」と考え、学習はしませんでした。

~それから5年以上、診断士の学習は「妻の出産・マイホーム取得」等で診断士試験の勉強はしませんでした。~
(しかし、モヤモヤした気持ちは常にありました。別の資格を取ってもどこか心に穴があいている感じでした。ただ、診断士合格には長時間の学習が必要であり、家族に迷惑かけれないと、自分自身で都合のいい言い訳を作っていました。)

・平成27年4月(当時34歳)
元々法人顧客営業の仕事がしたかったのですが、個人顧客営業が主な仕事になり、このままではずーっと法人担当できないと危機感を持ちました。また、「いつか取りたいと思っていてはいつまでも合格できない」と気づき、1.5年合格を目指すことを妻に伝え、学習を開始しました。

2. 学習開始時の知識・保有資格、得意科目・不得意科目
■保有資格
宅建
■1次得意科目
運営管理 中小企業経営・政策
■1次不得意科目
経営情報システム 企業経営理論
■2次得意科目
事例Ⅳ
一次合格時、財務会計の得意・不得意は特にありませんでした。しかし二次試験不合格後事例Ⅳで点を取る事の重要性を感じ、答練を何度も解き得意科目にしました。)
■2次不得意科目
事例Ⅰ
組織・人事は企業経営理論でも面白かったのですが、こちらも企業経営理論と同様、事例Ⅰ特有の与件の言い回しに翻弄されました。

3学習スタイルとそのメリット・デメリット
通信(大手予備校)
①メリット
1.1次対策では、最新の情報が入手できる(法改正や新規施策)。
→中小企業経営や経営法務、あと不得意科目では理解を深めることができ、メリットあり。
ただ、金銭的な面からも、個人的には「単科目受講」や「総まとめ道場」「模試」などの受講のみでもいいと思います。
2.2次対策では、独学特有の「孤独感」が、ある程度払拭できる。
→地方在住で生講座が受講できない私にとって、チューターの方とのメールのやり取りは、モチベーション維持に効果的でした。
②デメリット
1.診断士受験仲間ができないので、不安になる。
→圧倒的なデメリットです。通信の方は大半の勉強時間を一人で過ごします。周りに同志がいないため、お互い励ましあうことや、答案のディスカッションをすることはありませんでした。とても不安でした。
2.質問は、メールになるため、質問の意図が伝えづらい。回答メールが遅い。
→2次対策で困りました。質問を一度文章にするため、時間がかかります。また、返信メールが遅いため(2週間かかることも・・・)何を質問していたか思い起こすまで時間がかかります。

(4)合格までの受験回数、学習時間
①学習開始時期 学習時間
学習開始時期:平成27年4月
平成27年8月一次4科目受験→科目合格
(経済学・運営・法務・中小)
平成28年8月一次合格
平成28年10月2次受験→不合格(CBBC→B)
平成29年10月2次受験→合格
学習時間  :平成27年度一次4科目迄 400時間
平成28年度一次合格迄  500時間(情報は200時間)
平成28年度二次不合格迄 300時間
平成29年度二次合格迄  800時間

(5)合格までの学習法
①一次学習
経済学・財務・運営・法務・中小 ⇒ 受験校市販テキスト+過去問+模試
企業経営・情報システム     ⇒ 受験校通信講座+過去問+答練+模試
⇒情報システムは、本当に苦労しました。新しい用語がでるたびにHP画像検索し、ひたすらノートに殴り書きしていました。私が受けた平成28年度の情報システムの難易度は得点調整されたくらい高く、見たことない用語のオンパレードでした。しかし、用語の意味がわからなくても、「そもそも問題文章がおかしい」「これは別の用語の説明をしているのではないか」など、直接用語の意味が分からなくても、仮説をたて勇気をもって肢を切っていく解法を行い、なんとか科目合格できました。
②二次学習
一回目 ⇒ 通信講座(基礎講座・答練・模試)+過去問研究
二回目 ⇒ 通信講座(答練・模試・オプション講座)+過去問研究
⇒ほぼ独学でしたので、過去問研究は模範解答だけでなく、ふぞろいを参考にして自分のベスト答案をつくりました。学習ルーティンは、朝5時~6時半に1事例解いて、解説を通勤時車の中で聞き、夜は1時間程度事例Ⅳをしていました。

休日は3事例を解き、事例研究してました。コピー用紙に組織図やサプライチェーン、工程図などを走り書きし、なるべくイメージがつきやすくすることを心がけていました。あとは、事例企業の今後のなりたい姿をイメージした上で2、3点書きだしてから、各設問の回答骨子を作るようにしました。過去問は10年分、資格学校の答練を繰り返しやりました。また、学習時間の4割は事例Ⅳ対策でした。

(6)学習時・受験時のエピソード
■モチベーション
平成27年度一次を科目合格して半年後転勤になり、法人顧客担当になったため、動機の一つが達成されました。また一次試験が合格したことで燃え尽きてしまい、モチベーションが著しく低下しました。
しかし、「ここで試験をあきらめたら、いままでと変わらない。憧れのまま、ズルズル試験勉強をしてしまい、絶対受からない」と言い聞かせ、モチベーションを高めていました。また、子どもたちが私と遊びたそうにしているのに、妻が子どもを車に乗せ実家に向かう様をみていると、診断士の勉強は今年で絶対終わらせると、自分を奮い立たせていました。
■2次試験当日
周りの芝はよく見えるもので、会場にはパソコンでファイナルペーパーを見ている方、使い込まれた文房具を並べ、試験開始まで目をつぶって集中している方などいろいろな方がいました。その姿をみて、「この強者たちの中で5人のうちの1人にはなしてなれるだろうか」とプレッシャーに感じてました。
ただ、今回が最後と決めていたので「最後の最後まで与件・設問に食らいつくこと」だけを考えていました。

今回の2次試験をラストチャンスと決めておりましたので、筆記合格発表日まで「再現答案作成」・「受験校の模範解答の確認」はおろか、問題を開けてませんでした。よって、再現答案は作成しておりません。

(7)これから合格を目指す方へのアドバイス
おそらく私のように診断士の資格の魅力を知っているが、学習時間がかかるため、「いつかとれればいいな」と考えている方は多いと思います。私は基本独学でしたので、勉強中に一人で何度も「この資格を知ったこと」を不運と思う時もありました。1000時間以上かかる資格合格までの勉強時間の捻出は、家族との時間を犠牲にした上でできたものであり、出会わなければ、もっとじっくり子どもの成長も見ることができたのではないかと思います。
それでも、ほぼ2年半独学で学習が続けられたのは、「人生は一度きり。過去にやり残した診断士という資格を憧れのままにすることが私にはどうしてもできない。」という動機があったからです。
私と同じ地方に在住の通信生の方・独学の方は、受験勉強仲間が少ないもしくはいないことで、モチベーションを維持しづらいと思います。しかしこのブログのような応援サイトなどを見るだけでもやる気になりますし、なんだか一人ではないと感じることができます。私もこのブログをチェックし、毎日モチベーションを上げるようしていました。本当にありがとうございました。
最後に、これから合格を目指す方には、合格を目指すと決めた以上、試験終了まで問題に食らいついてください。やむをえない事業を除けば、途中であきらめるのは、これまで勉強してきた時間がもったいないです。自分自身で本当に納得ができるまで是非がんばってください。


体験記ここまで!
いかがだったでしょうか?
ご自分の精神状態や置かれている状況をよく分析され、上手にモチベーション管理をされているなと感じました。
また、学習計画についても客観視して修正を入れたりと勉強スタイルを柔軟に変えられており、
加えて、その計画をキチンと遂行するなど、受かるべくして受かったという印象があります。

また、これ以上ご家族に迷惑を掛けたくない…という強い思いが、一点でも獲得するという執念に繋がったのではないでしょうか。
余談ですが…資格取得後の方がご家族に迷惑を掛ける恐れがありますので、うまくご調整いただければと思います…。

夢は始まったばかり!かずぼうさんの今後のご活躍に期待しております!

それでは、今日はココまで。
ロックでした。

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!
皆様からの応援が我々のモチベーション!!


おはようございます、8代目のたっしーです。

私事ですが、年末にIoT関連の資格(IoTシステム技術検定とIoT検定)を2つ立て続けに取得してきました。業務で関わっているので特に難易度の高い試験ではありませんが、久しぶりのマークシート試験に楽しさを感じていました。勉強の習慣が一度身につくとなかなか離れないと言われていますが、確かに診断士試験の勉強で培ったものは、知識以外でもとても大きかったと思っています。

本日の合格体験記は、働き方改革を実践して勉強時間を確保し、PDCAサイクルでストレート合格をされた「レオンさん」からの寄稿です。

==========ここから寄稿==========

0)受験生情報

名前(NH):レオン
年齢:56歳
某大手総合電機メーカーで、通信キャリア様向けのネットワークシステム開発部隊のマネージメントをしています。

(1)診断士に挑戦した理由・きっかけ

いくつかの理由があります。
・サラリーマンとしてはそれなりのポジションにはなれたが、会社の看板を外したら自分には何が残るのだろう?と思い、個人としての武器が欲しかったこと。
・ふとしたきっかけで中小企業診断士を知り、自分の経験が活かせるのではないかと考えたこと。
・父は小規模事業を営んでいましたが、私が後を継がなかったために廃業しており、この歳になって若干の後悔もあり、中小企業の支援をする中小企業診断士魅力を感じたこと。

(2)学習開始時の知識・保有資格、得意科目・不得意科目

学習開始時点の知識:社内外の研修の機会には恵まれていたことと、実務経験での知識もあり、全くの初対面は中小企業経営・政策だけでした。

保有資格:第一種情報処理技術者
経営情報システムは、得点源にすべきか、受験免除にすべきか悩みましたが、30年前に取った資格で免除にできるなら、その分を他の学習時間に使おう考えて権利行使しました。よって、一次試験は6科目受験でした。

得意科目:一次試験の結果論では財務会計(92点)
不得意科目:経営法務(56点)
一次試験合計:406点(6科目)

(3)学習スタイルとそのメリット・デメリット

二次まで見据えると独学は不安で、性格的に通信だと怠けてしまいそうなので、T◯C横浜校の平日夜クラス通学していました。

①メリット
通学することで学習のリズムを作りやすかったです。また、当然ですが、ライブ感があり、巻き戻しも一時停止もできないので、真剣に聞く必要があり、疑問点があれば授業終了後に直ぐに質問できることも通学の大きなメリットだと思います。

②デメリット
仕事や家庭との調整が必要なことが一番のデメリットだと思います。しかし、計画的に仕事を片付けて授業のある日は定時退勤を心がけ、「働き方改革」を実践したので、大きなデメリットは感じませんでした。

(4)合格までの受験回数、学習時間とその作り方

①学習開始時期と受験回数
2016年の夏休み頃から、中小企業診断士について調べ始めて、10月開講クラスで本格的に勉強を開始しました。受験回数は、一次1回、二次1回の初年度ストレート合格でした。

②一次学習時間
記録は取ってありませんが、10月~8月までで、1,000時間以上は勉強していると思います。月100時間で週25時間を目標にしていました。時間よりも内容が大切だとしても、習慣化することも大切なので、通勤電車の中や、仕事で移動中の空き時間のカフェでの勉強まで含めると週25時間以上はやっていました。平日は2~3時間(移動中の隙間時間含む)、休日は5~8時間程度でした。移動中以外は基本は自宅で勉強していました。

③二次学習時間
250時間程度です。本格的に二次対策を始めたのは一次試験終了後です。一次の自己採点で合格を確信したら、ほっとして、夏休みは遊んでしまい、ちょっと後悔したので、ペースを上げて、週30時間以上は勉強していました。

(5)合格までの学習法

①一次
教材は、学校のテキストと問題集だけで、アウトプット中心でした。予習は、授業のある日の通勤電車中で、その日の範囲のテキストを斜め読みする程度でした。ノートを整理したりするのは時間が無駄だと思ったので、とにかく問題数をこなして、出来なかった問題は解説やテキストで勉強し直すスタイルでした。経営法務と中小企業経営・政策だけは、テキストを読んでも分かり辛かったので、Excelで表形式で整理しました。この整理表は試験本番の直前まで役に立ちました。心がけたのは、授業を受けた範囲の問題は、次の授業までに必ずやることです。更に、答練の前の休日には全体を1周しました。また、iPadに問題集のアプリを入れて、計算問題以外は電車の中で立ったままでも問題を解きました。講師からの、「財務会計の計算問題は毎日やること」を実践し、毎日の勉強の準備運動として30分は財務会計問題を解きました。この効果か、一次は92点で大きな得点源になりました。5月の連休明けから過去問をやる計画を立てていたので、連休中に総復習の意味で、中小企業経営・政策以外は、問題集をもう1周し、連休明けからは、過去問10年分を2周半やりました。何度も問題をやるために、問題集はスキャナーで取り込み、過去問は中小企業診断協会からダウンロードしてPCに保存し、プリントしたものを使いました。計算問題も本番を意識して余白で計算する方法にしました。一次試験前夜に、まとめ買いしたプリント用紙の消費量を調べたら使った紙は7千枚以上であり、「これだけやったのだから、大丈夫だ」自信を持って一次試験に臨むことができました。

②二次
まずは解答プロセスの確立優先しました。また、同じクラスで勉強会が立ち上がったので、これに参加することで、多くの気付きと刺激を得られたのは大きな収穫でした。二次もアウトプット中心で、学校の演習以外に、過去問10年分を事例Ⅰ~Ⅲは2周、事例Ⅳは3周しました。学校の解答例は、「80分でこんな解答書けない!」と思ったので、過去のふぞろいをネットで入手して、キーワードが合っているかを中心に勉強しました。10年分を2周も3周もやっても意味無いかなとも思いましたが、80分の解答プロセスを体に覚えさせるようなつもりでやりました。この効果か、本番の事例Ⅰ~Ⅲは5分前には書き終わり、見直す余裕がありました。

③再現答案
事例Ⅳのショックから立ち直れず、再現答案作成は2日後でした。解答プロセスだけは確立できたと思っているので、問題用紙に書いたメモからプロセスに従って、再現しました。そのため、ほぼ再現できたと思っています。事例Ⅳは再現すること自体がいやでしたが。

(6)学習時・受験時のエピソード

会社には資格の報奨金制度がありますが、中小企業診断士は対象資格になっていませんでした。立場を利用して、社内ロビー活動を行い、教育委員会や総務部にも味方を作り、幹部にもお願いして報奨金対象にねじ込みました。周囲は、報奨金で奢ってもらえると思い込んでいますが・・・

(7)これから合格を目指す方へのアドバイス

合格のための特効薬は無くて人それぞれだと思いますが、スポーツと同じく心技体、それとPDCAだと思います。

心:本当の目的は診断士になって何をするかですが、まずは試験に合格する必要があるので、合格した時の自分の姿を常にイメージして、モチベーションを維持。私は、祝賀会の写真に自分が載っていることをイメージしていました。
技:普段の練習以上のことが試合でできないのと同じで、頭ではなく、体が反応するくらいになるまで、問題を繰り返し解く
体:勉強が生活の一部になり、勉強しないと気持ち悪くなるくらいまで習慣化する。そして健康管理を忘れずに。無理な勉強は長続きしません。

PDCA:「今日は何をしようかなあ」と考える時間も無駄なので生産計画を作り、進捗管理、現品管理、余力管理を繰り返し、計画に反映する。

あくまで私の場合の例ですが、何かの参考になれば幸いです。

==========ここまで==========

レオンさん、ありがとうございました。
勉強を習慣化させるために一定以上の時間を確保したり、通勤電車や移動時間などの隙間時間を活用したりされています。徹底したアウトプットと周回で「体が反応するくらいになるまで問題を繰り返し解く」という言葉が印象的です。

隙間時間の活用は、一つ一つは小さくても積み重なるととても大きな時間を捻出します。私は営業職で多い方ですが、10ヶ月で約95時間捻出していますので、この差は大きかったと振り返ります。隙間時間は「無いようで有る」ので、隙間時間を見つける「目」を養い、それを活用する「意識」があれば、環境により大小はあってもどなたでも適用できる部分だと思います。

たっしー

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!
皆様からの応援が我々のモチベーション!!


新年おめでとうございます
世界の畠ちゃんです

皆さんにとって、昨年はどんな一年だったでしょうか?
夢に近づいた、足踏みした、人それぞれあったと思いますが、今年が皆さんにとって最高の一年になるよう頑張っていきましょう!

さて本日は、浜スギ子さんの未合格体験記です。
【未合格体験記】を出すのって、すごく勇気がいりますよね…

これから受験をする方への生きた事例として、自らの経験を包み隠さずさらけ出すのは容易にできることではありません。

その勇気と献身の気持ちに深い敬意を表します。
噛みしめながら、拝見いたしましょう!

それでは、ご覧ください。

============ 寄稿ここから ============

名前(HN) 浜スギコ
年齢 47才

(1)診断士に挑戦した理由・きっかけ

大学卒業が、バブル崩壊、就職氷河期で、どうすれば自分らしく、自己実現させながら働けるか?、試行錯誤していたら、転職回数は増えていくばかりでした。

いろんな職場を見た私だから、いろんな雇用形態で働いた私にしかできないことがあるのではないか?、

すべては私が生きていくために選んだ道なのだから、それを何らかの形で世の中のために、活用できないものか?と考えました。

そのとき、30才過ぎて通った夜間の短大で出会ったコンサルタントの先生方を思いだし、自分自身の経験や発信していくためのきっかけを掴むために、診断士を目指すことにしました。

 

(2)学習開始時の知識・保有資格、得意科目・不得意科目

保有資格 : 第1種衛生管理者、消費生活アドバイザー、初級シスアド、自動車免許(笑)

得意科目 : 経済→計算に抵抗ないというレベル

不得意科目: 特に情報

(3)学習スタイルとそのメリット・デメリット

・TAC 通学

①メリット
分からないことは講義後質問できる

②デメリット
ついていけないと、そのままおいてけぼり
リベンジしようとしても、余程の気持ちがなければ、立ち上がれないほどのスピードで、講義が進んでいく

(4)受験回数、学習時間とその作り方

①学習開始時期と受験回数
10月開始 1回

②一次学習時間 550時間(合計350点 科目合格なし)

③ニ次学習時間 未受験のため、なし

 

(5)学習法

①1次
半分くらいTAC講義受けるが、残りはテキストと過去問の独学です。
財務は、簿記三級の問題集と500円のオプション講義も利用しました。

体調崩し通院し、その後転職したりと、落ち着いて勉強できたのは6月でした。

最終講義の必ず解くという過去問まとめて、7科目6月、7月に解き、見返す、ポケテキに書き込み~、そしたら試験日という感じでした。
この頃は、土日は朝7時から夜9時くらいまで、スタバや図書館で勉強してました。

②2次筆記 勉強してません。

(6)学習時・受験時のエピソード

強い意思がないと受かりません。

勉強が継続できません。

時間がなくなれば、なくなるだけ、短時間合格された方の体験記読み、まだ間に合う‼と思ってしまいがちですが、それぞれの学習スタイル、知識のベース量などなどで、全く合格に必要な学習時間、勉強方法は違ってきます

自分自身を過信せず、地道に勉強し、試験日まで知識を積み重ねた方が、試験を突破されるのだと思います。

私は、このブログの方々はもちろん、診断士として活躍されてる皆さんのお話を伺うと、やはり、このステージに立ち、仕事をしたいという気持ちを絶ちきることはできませんでした。

なので、現在も来年試験に向けて勉強しております。

 

(7)これから合格を目指す方へのアドバイス

受験校利用の方へ、受験校だけでは合格できません。

結局は、自分が勉強し、その中である程度の領域にいないと合格できません。

また、校舎によっても、かなり雰囲気違います。
どのような勉強方法であれ、自分自身の能力が最大限伸びると感じたものがあれば、やりきることだと思います。

私は、今年は、言葉は知ってる、でも説明できない、公式使えない、くらいのレベルまでしか勉強していませんでした。これで受かるわけないですよね。

今、運営管理の勉強してますが、記憶が定着していないので、初学者との差もほぼないです。この私が皆さんに伝えられることは、合格者は一定以上の知識を安定して持ち、そのための勉強をされた結果だということです。

私の話が、何の参考になるのか?
ただの恥をさらしているだけの部分も『大』ですが、来年、必ず合格体験記を書くために、こんなお恥ずかしい体験記を記させていただきました。

今年も道場ブログには、1年お世話になりますね!

============ 寄稿ここまで ============

バブル崩壊、就職氷河期、自己実現、転職、様々な雇用形態、30才過ぎて通った夜間の短大・・・

時代の荒波に翻弄されながらも、遠くの灯台を見つめて必死に泳ぎ続けてきた、浜スギコさん
メチャメチャ苦労されています

でも、苦労しているはずなのに、逆境をはねのける芯の強さを感じさせてくれます。そして、苦労を苦労と感じさせない明るい方だと推察いたします。

きっと、浜スギコさんが診断士になってくれれば、人の何倍も苦労されてきた分、クライアントに親身に寄り添った支援ができるはずです。
次は絶対に合格してほしいと強く思います。

合格された方を見れば、超短期合格の方もいらっしゃるのは事実です。

でも、周りを見ればきりがありません。
そう、人は人、自分は自分です。

常に、自分だけを見つめて、昨日の自分を超えていく、そこに集中して、ぜひ来年の合格を勝ち取ってほしいと思います。

浜スギコさん、本当にありがとうございました!!


さて、先日から告知をしておりますが、合格者向けセミナーが1月14日に開催されます。

日時:2018年1月14日(日) 14;00~17:00 その後懇親会
場所:品川区 荏原第五地域センター第一会議室
定員:40名
参加費:1,000円 (懇親会費別途4,000円)
お申込み先:http://kokucheese.com/event/index/501540/

合格してからの様子が少しでもわかっていることで、「大変!」と噂の実務補習にも備えられます。

企業内で活動するためのポイントや、転職や独立をした先輩の話を直接聞くこともできます。

奮ってご参加ください!


合格・不合格問わず!受験体験記募集!!
一発合格道場の強みは「積み重ねられた数多くの体験記」です。
道場をつくるのは、あなたの体験記。また、あなたの貴重な経験が、多くの人たちのために役立ちます。
ぜひ、体験記をおよせください。

募集要項

対 象:H29年度2次試験合格者および筆記試験受験者(不合格者)
–> 年齢・受験年数・学習スタイル等一切不問
原稿量  :自由。目安として2,000字(原稿用紙5枚)程度
ファイル形式:Word(.docxまたは.doc)
特典   : 「一発合格道場」ブログ上で随時公開。
応募方法 : igdojo8@gmail.com までメール
※当ブログ運営趣旨に反しない限り、原則応募全員分を公開。
※原稿の著作権は個人上は放棄頂き、当「一発合格道場」に帰すものとします。

受験体験記テンプレ

(0)受験生情報 名前(HN)・年齢
(1)診断士に挑戦した理由・きっかけ
(2)学習開始時の知識・保有資格、得意科目・不得意科目
(3)学習スタイルとそのメリット・デメリット
・独学、通信、○○(予備校)通学
①メリット
②デメリット
(4)合格までの受験回数、学習時間とその作り方
①学習開始時期と受験回数
②一次学習時間
③ニ次学習時間
(5)合格までの学習法
①1次
②2次筆記
③再現答案
(6)学習時・受験時のエピソード
(7)これから合格を目指す方へのアドバイス

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!
皆様からの応援が我々のモチベーション!!


こんにちは、そのです。
今日は・・・今日こそは・・・・・・
2017年中小企業診断士試験の合格発表日です!!!
1次試験、2次筆記試験、そして最後の口述試験・・・
長く苦しい学習期間。
試験当日の緊張。
自己採点で一喜一憂。
合格発表日のドキドキ感。
持ち上げられ、落とされて、また救われて、焦らされて、
ぶんぶん振り回され、それでもここまでたどり着いた「勝者」の皆様。
今年の受験物語も本日をもって、完結です!

本当にお疲れさまでした。

また、今年悔し涙を流した方。
今日は、一歩先を行くこととなった仲間の晴れの日です。
ぜひみんなで祝福しましょう。
ですが、来年はきっと皆様の番です。
追いついて、追い抜いてやる!!という誓いを立てるのに絶好の日!

と、いうわけで、今日はOPEN DAY!!
めでたく合格を確実なものとされた方&リベンジの誓いを立てる方、
今年頑張った方みんな!!!
今のお気持ちをコメントいただければ嬉しいです♪
(受験体験記も募集中ですので、ぜひお願いします!)

そして今日は、合格された方に、さらに道場初代のJCさんから特別なお知らせがあります。


~一発合格道場初企画~
1月14日 一発合格道場【番外編】診断士ロケットスタートセミナー
開催!さっそく本日より受付開始!

(以下、初代JCさんより)

いよいよ本日は最終合格発表。道場読者から伝説の不合格者が出ていないことを切に祈っています。うそ、全然心配していません。初代のJCです。
これまで一発合格道場では、この後は合格体験記、未合格体験記がずらっと並んでいって、次の9代目に引き続いていくような流れだったんですけど、今年はちょっと違うことやんない?と初代のおやじが、けしかけてしまいました。それは!
診断士登録前合格者限定セミナーです。
診断士になったはいいけど、それからどうすんの?実務補習ってなんなん?診断士で仕事ってとれるの?独立できるの?いやいや本業の勤め先の仕事以外にどうやって活動できるの?研究会とかマスターコースとか入った方がいいの?いろんな悩みが合格とともに出てきちゃってませんか?
そんな合格者のお悩みを一挙に解決しちゃおうというセミナーです。
名付けて、診断士ロケットスタートセミナー!

時:2018年1月14日(日) 14;00~17:00 その後懇親会
場所:品川区 荏原第五地域センター第一会議室
定員:40名
参加費:1,000円 (懇親会費別途4,000円)
お申込み先:http://kokucheese.com/event/index/501540/

どしどしお申込み下さいね。これからは道場メンバーvs受験生ではなく、診断士同士のお付き合いが始まります。わくわくするね。


・・・とのことで、道場の特別企画です!
そろそろ9代目へのバトンタッチが見え隠れする時期の一発合格道場。。。
我々も変化を恐れず新しいことにチャレンジしていきますよ~~

さて、私の年内の投稿は今日で最後となりました。
皆様が笑顔で新しい年を迎えられますように!
風邪をひいたりしないように、元気でお過ごしくださいね。
そのでした。


合格・不合格問わず!受験体験記募集!!
一発合格道場の強みは「積み重ねられた数多くの体験記」です。
道場をつくるのは、あなたの体験記。また、あなたの貴重な経験が、多くの人たちのために役立ちます。
ぜひ、体験記をおよせください。

募集要項

対 象:H29年度2次試験合格者および筆記試験受験者(不合格者)
–> 年齢・受験年数・学習スタイル等一切不問
原稿量  :自由。目安として2,000字(原稿用紙5枚)程度
ファイル形式:Word(.docxまたは.doc)
特典   : 「一発合格道場」ブログ上で随時公開。
応募方法 : igdojo8@gmail.com までメール
※当ブログ運営趣旨に反しない限り、原則応募全員分を公開。
※原稿の著作権は個人上は放棄頂き、当「一発合格道場」に帰すものとします。

受験体験記テンプレ

(0)受験生情報 名前(HN)・年齢
(1)診断士に挑戦した理由・きっかけ
(2)学習開始時の知識・保有資格、得意科目・不得意科目
(3)学習スタイルとそのメリット・デメリット
・独学、通信、○○(予備校)通学
①メリット
②デメリット
(4)合格までの受験回数、学習時間とその作り方
①学習開始時期と受験回数
②一次学習時間
③ニ次学習時間
(5)合格までの学習法
①1次
②2次筆記
③再現答案
(6)学習時・受験時のエピソード
(7)これから合格を目指す方へのアドバイス

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!
皆様からの応援が我々のモチベーション!!


みなさんこんにちは!たけぴょんです。
早いもので、今年最後の投稿となります。

2017年合格目前の皆様、口述試験お疲れ様でした。今年は合格発表が年内(26日)なので、最終合格を確認して気持ちよく年越しできそうですね。

年が明けると、1月は合格祝賀会、実務補習セミナー、研究会の入会説明会、2月からは実務補習や研究会活動が始まります。人脈づくりも本格化です。今のうちにゆっくり休息し、家族や大切な人との時間をお過ごしください。

2018年合格目標の皆様、勉強の進捗はいかがでしょうか。私はTACに通っていましたが、TACの方は3科目めの運営管理を勉強されている最中でしょうか。年末年始は、ここまでの遅れを取り戻したり、弱点補強するための最初で最後のチャンスです。

もちろん、勉強が本当に順調で自信満々な方は年末年始くらいゆっくりしてリフレッシュというのもありだと思います。しかし、「来年の今頃は絶対に気持ちよく年を越したい」と思うのであれば、合格をより盤石なものにすべく、2次筆記試験でも出題される企業経営理論、財務・会計を強化する等、先を見据えた課題を設定して計画的に勉強することをオススメします。

さて、今回は、合格後の診断士活動ロケットスタートに向けた年末年始の過ごし方についてお伝えしたいと思います。


実務補習を申込む

中小企業診断士として活動するには、診断士試験に合格しただけではダメで、実務補習を15日以上受けるか、実務に15日以上従事することにより、経済産業大臣登録をする必要があります。

私は、会社で実務従事の機会がなく、合格した勢いで最短で登録して活動に入りたかったので、2・3月の実務補習15日コースを受け4月1日に経済産業大臣登録する方法を選びました。

募集定員のある東京・大阪・名古屋は先着順で、早ければ即日に定員が埋まってしまいます。15日コースおよび2月の5日間コースを受ける予定の方は、26日の最終合格確認後すぐ申込みされることを強くオススメします。

実務補習は15日間コースであれば7日、5日間コースであれば3日、平日を含みます。受講料(15日コース15万円、5日間コース5万円)は申込日から2営業日以内に振り込む必要があります。受講を検討されている方は、有休取得の調整や家族等への事前説明を済ませておきましょう。

なお、申込にあたってはユーザー登録が必要です。手順を事前にチェックしておきましょう。

実務補習は受けないという方も、3年以内に経済産業大臣登録しないと合格が失効してしまいますので、「いつまでに登録するか」は今のうちに計画しておきましょう。

名刺を作る

年末年始が終わると、多くの同期や先輩診断士と会う機会が増えます。せっかく診断士として会うわけですから、診断士用の個人名刺を作ってみましょう。

職場の名刺もよいですが、相手に後でどんな人だったかを思い出してもらいにくいものです。私も年明けから合格祝賀会やセミナー、研究会の説明会等に毎週のように参加しました。一度に数十人の人と会って名刺交換し、後日名刺の整理をした時に職場の名刺の方だと「どんな人だったっけ?」となかなか思い出せないことも多かったです。

私も昨年の今頃、道場7代目の細川泰志さんの記事を読んで、年末年始に写真入り個人名刺を家庭用プリンタで手作りしました。正直最初は「でも、何かまだ合格しただけだし、気恥ずかしいなあ~」とも思いましたが、肩書きに「平成29年度登録予定 中小企業診断士」と入れることで、診断士になるんだという自覚が芽生え、今では早く作っておいて本当によかったと思っています。

合格体験記を書く

診断士になると、文章を書く機会は確実に増えます。具体的には、経営診断報告書やプレゼン資料作成、取材および雑誌・WEB媒体原稿の執筆、そして今まさに私がやっているブログによる情報発信などなどです。

「書く」活動にどの程度関わるかは個人差が出ると思いますが、「思考を整理し、文章に落とし込み、相手に伝える」スキルは、中小企業診断士として活動していく上で必要不可欠です。

診断士としての腕試しだと思って、これまでの足跡を合格体験記という形で残してみてはいかがでしょうか?

「でも、何からどう書いていいかわからないよ~」という方のために、下記募集要項にテンプレを掲載しています。私も当初は消極的でしたが、「診断士になるのだから書くことを億劫だと思っている場合ではない」と思い直し、多少なりとも今後受験する方々のお役に立てればとの思いで合格体験記を書きました。


今日はここまで。

それでは皆様、どうかお健やかに年末年始をお迎えください。
たけぴょんでした。


【予告】道場冬の陣(仮称:1月開催予定)も着々と準備中!伝説の道場OBが・・・!?


合格・不合格問わず!受験体験記募集!!
一発合格道場の強みは「積み重ねられた数多くの体験記」です。
道場をつくるのは、あなたの体験記。また、あなたの貴重な経験が、多くの人たちのために役立ちます。
ぜひ、体験記をおよせください。

募集要項

対 象:H29年度2次試験合格者および筆記試験受験者(不合格者)
–> 年齢・受験年数・学習スタイル等一切不問
原稿量  :自由。目安として2,000字(原稿用紙5枚)程度
ファイル形式:Word(.docxまたは.doc)
特典   : 「一発合格道場」ブログ上で随時公開。
応募方法 : igdojo8@gmail.com までメール
※当ブログ運営趣旨に反しない限り、原則応募全員分を公開。
※原稿の著作権は個人上は放棄頂き、当「一発合格道場」に帰すものとします。

受験体験記テンプレ

(0)受験生情報 名前(HN)・年齢
(1)診断士に挑戦した理由・きっかけ
(2)学習開始時の知識・保有資格、得意科目・不得意科目
(3)学習スタイルとそのメリット・デメリット
・独学、通信、○○(予備校)通学
①メリット
②デメリット
(4)合格までの受験回数、学習時間とその作り方
①学習開始時期と受験回数
②一次学習時間
③ニ次学習時間
(5)合格までの学習法
①1次
②2次筆記
③再現答案
(6)学習時・受験時のエピソード
(7)これから合格を目指す方へのアドバイス

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!
皆様からの応援が我々のモチベーション!!


皆さん、こんにちは。ITOです。
口述試験を受験された皆さま、最終関門お疲れ様でした!
準備したとおりできましたか?

また、来年合格予定の皆さま、1次対策は順調ですか?
予備校に通われている方は、ちょうど運営管理くらいでしょうか。
来年の今頃は笑顔で迎えられるよう、頑張ってくださいね!


さて、来週26日(火)は最終合格発表です。
合格発表後の準備もすすめていますか?

中小企業診断協会によると、2018年2月の実務補習スケジュール
(東京)15日コース:募集人数 145名
<第一クール>2月1日・2日・11日・12日・13日
<第二クール>2月16日・17日・24日・25日・26日
<第三クール>3月2日・3日・10日・11日・12日
です。第一クールのみの5日コース(募集人数225名)もあります。

こちらは、前年度までの合格者は12/21より先行受付開始済み、
今年度合格者は、合格発表後速やかに開始なので、ぜひ準備しておいてください。

そして、実務補習前にITOが読んでてよかった!という本をご紹介します。
それは、
「仮説思考~BCG流 問題発見・解決の発想法~」(東洋経済新聞社:内田和成著)
です。

何の気なしに、おもしろそうだな、と思って読んだ本なのですが、これが診断士にはとても役にたつ内容でした。

・情報が多ければ多いほど、よい意思決定ができる
・このため、できるだけ多くの情報を集め、それらを分析してから経営課題の本質を見極め、解決策を出す
そういう傾向ありませんか?
限られた時間内で結論をだしていく診断士のコンサル。とくに実務補習では1回(長くても2h程度)のヒアリングをもってその企業の課題、強み/弱み、社長さんの想いなどをくみ取ります。
外部環境は調べれば(時間をかければ)わかりますが、内部環境はそうはいきません。
そんな短時間で結果をだすためには、「仮説思考力」が必要です。
「仮説思考力」とは、早い段階で結論を考える力、と書かれています。

詳細は、ぜひ、ご一読いただき、コンサルの第一歩を踏み出してください。

ちなみに、こちらには姉妹本がありまして、論点思考というもので
「正しい論点で問題解決力が劇的に向上する」と銘打たれた一冊です。
年末年始のお休みに、あわせてどうぞ!!

以上、ITOでした。ではでは。


【予告】道場冬の陣(仮称:1月開催予定)も着々と準備中!伝説の道場OBが・・・!?


合格・不合格問わず!受験体験記募集!!
一発合格道場の強みは「積み重ねられた数多くの体験記」です。
道場をつくるのは、あなたの体験記。また、あなたの貴重な経験が、多くの人たちのために役立ちます。
ぜひ、体験記をおよせください。

募集要項

対 象:H29年度2次試験合格者および筆記試験受験者(不合格者)
–> 年齢・受験年数・学習スタイル等一切不問
原稿量  :自由。目安として2,000字(原稿用紙5枚)程度
ファイル形式:Word(.docxまたは.doc)
特典   : 「一発合格道場」ブログ上で随時公開。
応募方法 : igdojo8@gmail.com までメール
※当ブログ運営趣旨に反しない限り、原則応募全員分を公開。
※原稿の著作権は個人上は放棄頂き、当「一発合格道場」に帰すものとします。

受験体験記テンプレ

(0)受験生情報 名前(HN)・年齢
(1)診断士に挑戦した理由・きっかけ
(2)学習開始時の知識・保有資格、得意科目・不得意科目
(3)学習スタイルとそのメリット・デメリット
・独学、通信、○○(予備校)通学
①メリット
②デメリット
(4)合格までの受験回数、学習時間とその作り方
①学習開始時期と受験回数
②一次学習時間
③ニ次学習時間
(5)合格までの学習法
①1次
②2次筆記
③再現答案
(6)学習時・受験時のエピソード
(7)これから合格を目指す方へのアドバイス

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!
皆様からの応援が我々のモチベーション!!


おはようございます
世界の畠ちゃんです

昨日の口述試験を受験された皆さん、大変お疲れ様でした!

 

最後の関門ですから、緊張された方も多かったと思いますが、みなさん終わってホッとされたのではないでしょうか?

私も受験をした立教大学から池袋駅に歩くまでの10分ほどは、診断士試験もこれでとうとう終わったんだと思うと、なんだか嬉しくて、足どりも軽く帰ったような気がいたします。

でも、合格率ほぼ100%とは言っても、昨年までは最終合格発表が年明けだったため、年末年始はモヤモヤした気持ちで過ごしました。
でも今年は、合格発表が12月26日火曜日ということで、1日遅れながら最高のクリスマスプレゼントになりそうですね!

さて今日は、先日のますけんの記事にもありましたが、合格体験記を書きましょうというお話です

1.体験記を書きましょう

(口述試験を受けた方)
年内に自分の今までの軌跡を振り返るというのは、とてもいいと思います
「この先生の授業に出会えたから合格できた」
「一発合格道場のセミナーに来たから合格できた」とか、いろいろなきっかけもそうですし、
その他にも、この難関試験を突破したあなただから感じたことがきっとあるはずです。
そして、それを知らせることで、あなたの合格体験記を参考にして来年合格できる方がいるはずですので、ぜひ、あなたの知見をシェアしてくださいね!

 

(口述試験に進めなかった方)
受験は水物ですし、試験の際に書いた答案が評価されなかっただけであって、あなた自身やあなたの努力が否定されたわけではありません。
ただ、前に進むためには総括が必要ですので、未合格体験記を書いていただけたらと思います。

以前私の投稿で、社労士試験に落ちた話を書きました。
私は不合格だったとき、自分の至らなさを直視する勇気が持てず、現実逃避して4ヶ月も机から遠ざかりました。その後、一念発起して机に向かった時、最初に痛感したのは失った時間の大きさでした。なんとか、翌年の試験で合格することができましたが、診断士試験だったら、通らなかったでしょう。

さらに、これは統計的な情報がないので個人的な推測ですが、診断士試験は以前よりも認知度が増えてきていることもあって、いままで以上に高学歴の方(受験戦争の勝ち組)が参戦してきているように思います。

仮にそうだとすると、大多数のみなさんは努力の量で上回るしかありません。
そう考えると、一度本番を体験しているのは、大きなアドバンテージですね。来年に向けて一日も早く、勉強を再開するしかありません。

ただ、張りつめていた糸が緩んだ今、勉強を再開させるにはスイッチが必要です。
そのためのきっかけとして、未合格体験記を書かれることをお勧めいたします。

もしかしたら、悔しさで、書き進められないかもしれません、
自分に腹が立つこともあるかもしれません、
模範解答も示されず、採点基準も謎であることに不満を募らせるかもしれません。

でも、そういった色々な気持ちを、自分の外に吐き出す(アウトプット)することは、まさにデトックス効果(解毒効果)があると思います。

「新しい空気を吸うためには、まず息を吐かなければいけません」
楽しいイベントも多い年末年始を、あなたを支えてくれた人達と楽しく過ごすためにも、来年度の合格に向けて良いスタートを切るためにも、ぜひ書き始めましょう!

 

2.体験記を読みましょう

 

合格体験記は、道場の左側のココにあります
お薬ハックさんが目次を作ってくださっているので、大変見やすく整理されています
ぜひ、ご確認くださいね!

私は診断士受験を決める前に、年末年始を利用して一発合格道場の体験記を爆読しました。
その中で、私の想定していた受験スタイルに近い方の勉強法を色々参考にして、教材などを決めていきました。
本当に、道場の合格体験記がなければ私は合格することはなかったと思います

これから受験を考えている方も、
勉強を始めたけれど、この方法でよいか迷いがある方も、
来年に向けてリベンジを誓う方も、
他の方の体験記をぜひぜひ読んで下さい。

きっと得るところが多いと思います。

ぜひ、読もう、書こう、体験記!!

世界の畠ちゃんでした

合格・不合格問わず!受験体験記募集!!
一発合格道場の強みは「積み重ねられた数多くの体験記」です。
道場をつくるのは、あなたの体験記。また、あなたの貴重な経験が、多くの人たちのために役立ちます。
ぜひ、体験記をおよせください。

募集要項

対 象:H29年度2次試験合格者および筆記試験受験者(不合格者)
–> 年齢・受験年数・学習スタイル等一切不問
原稿量  :自由。目安として2,000字(原稿用紙5枚)程度
ファイル形式:Word(.docxまたは.doc)
特典   : 「一発合格道場」ブログ上で随時公開。
応募方法 : igdojo8@gmail.com までメール
※当ブログ運営趣旨に反しない限り、原則応募全員分を公開。
※原稿の著作権は個人上は放棄頂き、当「一発合格道場」に帰すものとします。

受験体験記テンプレ

(0)受験生情報 名前(HN)・年齢
(1)診断士に挑戦した理由・きっかけ
(2)学習開始時の知識・保有資格、得意科目・不得意科目
(3)学習スタイルとそのメリット・デメリット
・独学、通信、○○(予備校)通学
①メリット
②デメリット
(4)合格までの受験回数、学習時間とその作り方
①学習開始時期と受験回数
②一次学習時間
③ニ次学習時間
(5)合格までの学習法
①1次
②2次筆記
③再現答案
(6)学習時・受験時のエピソード
(7)これから合格を目指す方へのアドバイス

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!
皆様からの応援が我々のモチベーション!!


こんにちは、ますけんです。

先週の金曜日は2次筆記試験の合格発表でしたね!

合格者は830名ということで、過去最少である昨年(842名)を下回る合格者数でした。そのような厳しい試験を合格された方、本当におめでとうございます!明日、日曜日が口述試験です。合格率は極めて高いといえども、油断は肝心です。

昨日のロックの記事先週の私自身の記事などを参考にしながら、ラスト1日しっかり対策しましょう!


さて、2017年も残り少なくなってきました。筆記合格発表後ということで、今回は合格された方、残念ながら不合格だった方それぞれに、年内にやるべきことのアドバイスをさせていただきたいと思います。ぜひ参考にしてみてください。

<1.見事合格された方へ>

①必ず口述試験を受験する

当たり前ですが、口述試験を受けなければ今までの努力が水の泡です。這ってでも会場にたどり着いて受験をしましょう!ここ最近急に寒くなってきたので、体調管理を万全にして明日を迎えましょう。

②実務補習の日程の都合をつける

合格後、最初の関門は実務補習です。登録には15日分の実務が必要です。来年の2・3月に5日間コースで残りを夏以降に回すか、15日コースでまとめて要件を満たすかのどちらかを多くの合格者が選択します。ただ、どちらのコースも平日と休日に合わせて実施されるため、会社を休む必要が出てきます。そのため、早めのうちに周りの同僚や上司に相談し、お休みをもらえる準備をしておきましょう。
なお実務補習は5日間コースが約5万、15日間コースが約15万と結構高額です。金銭的な折り合いをつける必要があります。

③合格体験記を書く

1回の実務補習でも一人当たり約1万〜2万字ほど、レポートを書く必要があります。それも仕事をしながら約1週間で書く必要があるので、相当ハードです。今のうちに少しでも「書く」練習をしておいた方がいいでしょう。
そんな時に、合格体験記はうってつけです。まずは自分の受験生活をうまくまとめることで、実務補習への免疫を作っておきましょう。

 

<2.残念ながら不合格だった方へ>

①気持ちの整理をつける

1週間経ってもなお不合格という事実に直面するのは辛いことだと思います。そうした気持ちを落ち着かせ、少しでも前向きな気持ちになれるように整理しましょう。
独学のからは難しいかもしれませんが、個人的にオススメなのは、受験仲間に会うことです。同じ苦労を味わった仲間同士で意見交換や情報交換を行うことで、今後の指針につながります。また、そうした話し合い中で自らの心に秘めていた気持ちにもう一度火がついてまた頑張ろうと思えるかもしれません。私自身、1年目不合格の時、慰労会という名目で受験仲間に再会できたのは大きかったです。すぐもう一年頑張ろうという決心につながりました。

②得点開示を行う

そのさんの記事に書かれている得点開示。確かにメリット・デメリットはありますが、個人的には開示請求を行った方がいいと感じております。一番の大きな理由は一つの区切りになるからです。あと何点足りなかったのかのか、どの事例が弱かったのかが見えることで、あと一年間頑張る決心をするスタートポイントになるはずです。早めのうちに開示請求を行いましょう。

③不合格体験記を書く

ちょっと手間がかかりますが、不合格体験記を書いてみましょう。不都合な過去に直面するのは大変ですが、文字に起こすことで「何がいけなかったのか」、「来年に向けて改善するポイントはどこか」といったことが見えやすくなります。当道場で度々触れられている通り、2次試験合格にはPDCAサイクルの質が求められていますので、反省がしっかりできる人は非常に有利です。
当道場では不合格の方の体験記も募集しておりますので、是非ご検討ください。

ますけんでした。

合格・不合格問わず!受験体験記募集!!
一発合格道場の強みは「積み重ねられた数多くの体験記」です。
道場をつくるのは、あなたの体験記。また、あなたの貴重な経験が、多くの人たちのために役立ちます。
ぜひ、体験記をおよせください。

募集要項

対 象:H29年度2次試験合格者および筆記試験受験者(不合格者)
–> 年齢・受験年数・学習スタイル等一切不問
原稿量  :自由。目安として2,000字(原稿用紙5枚)程度
ファイル形式:Word(.docxまたは.doc)
特典   : 「一発合格道場」ブログ上で随時公開。
応募方法 : igdojo8@gmail.com までメール
※当ブログ運営趣旨に反しない限り、原則応募全員分を公開。
※原稿の著作権は個人上は放棄頂き、当「一発合格道場」に帰すものとします。

受験体験記テンプレ

(0)受験生情報 名前(HN)・年齢
(1)診断士に挑戦した理由・きっかけ
(2)学習開始時の知識・保有資格、得意科目・不得意科目
(3)学習スタイルとそのメリット・デメリット
・独学、通信、○○(予備校)通学
①メリット
②デメリット
(4)合格までの受験回数、学習時間とその作り方
①学習開始時期と受験回数
②一次学習時間
③ニ次学習時間
(5)合格までの学習法
①1次
②2次筆記
③再現答案
(6)学習時・受験時のエピソード
(7)これから合格を目指す方へのアドバイス

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!
皆様からの応援が我々のモチベーション!!


みなさんこんにちは!たけぴょんです。

昨日は2次筆記試験の合格発表でした。

合格者830人、合格率19.4%

合格者は昨年に比べ12人減少、合格率はほぼ昨年並みという厳しい試験でした。

合格された方

合格本当におめでとうございます。厳しい2次筆記試験を突破した余韻にもう少しひたりたいところですが、8日後、12月17日(日)の口述試験まで最後まで気を抜かず、ゴールテープを切りましょう!

口述試験対策については、ITOロックますけんゆっこたっしーの記事なども参考に、しっかり面接対策を行ってください。

我々一発合格道場などの受験生支援団体や予備校で実施される模擬面接を最大限活用するのがオススメです。

すでにかなり予約で埋まっているようですが、団体や日にちによってはまだ若干の空きがあるようです。こちらに模擬面接の実施団体をまとめたサイトがありますので、まだ模擬面接予約できてないという方はぜひ確認してみてください。

我々一発合格道場は、セミナーは定員に達し締め切りましたが、引き続き懇親会のみの参加を受け付けておりますので、よろしければご検討ください。

残念ながら不合格だった方
ここまで本当にお疲れ様でした。

様々な心境の方がいらっしゃるかと思います。

しばらくはゆっくり休んで、気持ちが落ち着いてきたら、「なぜ自分は診断士を目指そうと思ったのか?」という原点に帰り、その志に変わりはないか自らに問い直してみるとよいかもしれません。

それは頭の中だけで考えるより、文章として書き出すことで、より考えが整理できると思います。

その方法として、次にご案内する「未合格体験記を作成してみる」、というのはいかがでしょうか。

合格・不合格問わず!受験体験記募集!!
一発合格道場の強みは「積み重ねられた数多くの体験記」です。
道場をつくるのは、あなたの体験記。また、あなたの貴重な経験が、多くの人たちのために役立ちます。
ぜひ、体験記をおよせください。

募集要項

対 象:H29年度2次試験合格者および筆記試験受験者(不合格者)
–> 年齢・受験年数・学習スタイル等一切不問
原稿量  :自由。目安として2,000字(原稿用紙5枚)程度
ファイル形式:Word(.docxまたは.doc)
特典   : 「一発合格道場」ブログ上で随時公開。
応募方法 : igdojo8@gmail.com までメール
※当ブログ運営趣旨に反しない限り、原則応募全員分を公開。
※原稿の著作権は個人上は放棄頂き、当「一発合格道場」に帰すものとします。

受験体験記テンプレ

(0)受験生情報 名前(HN)・年齢
(1)診断士に挑戦した理由・きっかけ
(2)学習開始時の知識・保有資格、得意科目・不得意科目
(3)学習スタイルとそのメリット・デメリット
・独学、通信、○○(予備校)通学
①メリット
②デメリット
(4)合格までの受験回数、学習時間とその作り方
①学習開始時期と受験回数
②一次学習時間
③ニ次学習時間
(5)合格までの学習法
①1次
②2次筆記
③再現答案
(6)学習時・受験時のエピソード
(7)これから合格を目指す方へのアドバイス

それでは、今日もみなさんお~元気で!

たけぴょんでした。

。:*:★道場冬セミナーin東京のお知らせ★:*:。

一発合格道場 冬の絶対合格フェス2017
〜最後まで気を抜くな!〜

□ 開催日時:2017年12月10日(日) 14:00〜16:45
□ 会場:東京都南部労政会館 第3会議室
□ 定員:20名(先着順)
□ 参加費:1000円

☆2次筆記試験を突破!口述試験に向けて何を行うべきか?
☆想定問題を使った模擬面接を行いみなさんの不安を解消します!

★12月8日(金)12:00より受付開始★

詳細はこちら

。:*:★。:*:★。:*:★。:*:★:*:。★:*:。★:*:。★:*:。

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!
皆様からの応援が我々のモチベーション!!


今日は待ちに待ったOPEN DAY。

 

二次を受験された方、ぜひ今の思いをコメント欄にぜひ書き込んでください。
8代目全員、全力で合格のご連絡お待ちしております。

合格発表は、こちらの中小企業診断士協会のページで!例年10時頃に発表があるようです。


本日はOPEN DAY

座して結果を待つ。どのような結果になってもあなたにとって大切な1年になったはずです。
診断士試験への想いを書き綴ってください。

書き込んで頂いたコメントに対しては8代目道場メンバー全員で返信致します。

皆さま本当にお疲れさまでした。

(ここからPR)
2次試験合格者には、最後の関門口述試験対策として、本日12時より
一発合格道場 口述セミナー募集開始します。

【セミナー内容】
・受験にあたっての基本情報、注意点
・実践!!口述模擬面接

8代目執筆陣を中心に、シビアかつ適切なアドバイスをお伝えするほか
想定問題を使った模擬面接を実施いたします。

ぜひ、本セミナーを活用して、口述試験のコツをつかんでください。
道場ならではの形式で実施いたします!
模擬面接の関係上、定員20名(申し込み先着順)とさせていただきます。
なお、対象者は筆記試験合格者に限らせていただきます。

また、セミナー終了後、懇親会も行います!!
同期合格の方々との繋がりを作るきっかけにもなりますので、ぜひご参加ください。

 

最後に、

合格された方、本当にお疲れさまでした。最後まで気をぬかず頑張ってください。
そして、診断士としてお会いできることを楽しみにしております。

また、残念な結果に終わった方。来年こそ合格を掴むべく、今日はゆっくり自分を労わってあげてください。あきらめなければ、必ず道は拓けます。

ではでは。
ITOでした。

。:*:★道場冬セミナーin東京のお知らせ★:*:。

一発合格道場 冬の絶対合格フェス2017
〜最後まで気を抜くな!〜

□ 開催日時:2017年12月10日(日) 14:00〜16:45
□ 会場:東京都南部労政会館 第3会議室
□ 定員:20名(先着順)
□ 参加費:1000円

☆2次筆記試験を突破!口述試験に向けて何を行うべきか?
☆想定問題を使った模擬面接を行いみなさんの不安を解消します!

★12月8日(金)12:00より受付開始★

詳細はこちら

。:*:★。:*:★。:*:★。:*:★:*:。★:*:。★:*:。★:*:。

 

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!
皆様からの応援が我々のモチベーション!!


みなさんこんにちは、ゆっこです。いよいよ明後日2次筆記試験の結果が発表されますね。知りたいような、知りたくないような、そんな気持ちでいらっしゃると思います。見事口述試験への切符を手にすることができたなら、新たな出会いがたくさん待っていることは間違いありません。

一発合格道場では10日(日)に口述試験対策セミナーを東京都内で開催予定ですが、遠方の方もいらっしゃると思いますので、結果発表をを受けてどのように行動すれば良いか、私なりの考えをお伝えしたいと思います。

<二次筆記試験を通過した方>

1.当然ながら口述試験対策を

私は結果発表があるまで事例問題に目を通すことはしていませんでした。結果を見てから慌てて対策したクチです(^^;

道場の口述試験対策セミナーに申し込んでから、直ちに事例企業のまとめを作成しました。事例企業のまとめについてITOさんも前回投稿していましたね!例によって?まとめノート大公開します。詳しくご覧になりたい方はクリックして拡大して見てみてください。

口述試験では、筆記試験の設問とは全く関係なく、事例企業について質問されます。本番では問題用紙を見ることはできませんので、4社の情報を全て頭に入れていかなければなりません。そこで、A社、B社、C社、D社について、まとめを作成してインプットしました。

具体的には、事例企業のバックグラウンド、これまでの歩み(年表)、強み、弱み、外部環境の変化などについてまとめます。さらに、組織・人事、マーケティング・流通、生産・技術、財務・会計、の各分野について重要となる点で忘れかけているものについても思い出しておきます。

ぜひ、今年度の事例企業についてのまとめをご自分で作成してみてくださいね。

そして、可能であれば1回で良いので模擬面接を受けておいてください。道場以外にも各所で開催されていると思います。ぜひ情報収集してくださいね!

2.口述試験は合格する前提で次の予定を考える

ご存知の通り、口述試験は全く喋れなかった、などよっぽどのことがない限り落とされる試験ではありません。ですので、もうほとんど合格した、というつもりで次の予定を立ててください。具体的には、実務補習の日程を確認して申し込みの準備をする、合格後の活動方針について考えておく、などです。

当面企業内で、という方であれば、そのちゃんのこの記事がとても参考になると思います。合格したら独立するぞ!という方もいらっしゃると思います。私も、もともと無職でしたので、合格発表のあった1月には個人事業主としての開業届と青色申告の届けを済ませました。今お勤めの方であれば、年度末で退職するのか、1,2年準備してから退職するのか、などのプランを考えるのも重要だと思います。

私がお会いした中では、合格してすぐ独立、という方も一定数いらっしゃいます。(女性が多いかな?)

診断士として積極的に活動していくには、人脈こそが命ですので、様々な場に顔を出してみることをお勧めします。とはいえ、本当にたくさんの集まりがありますので、自分に合っている場なのか本当に必要なものなのか厳選していかれた方が良いかもしれません(お財布のためにも!?)。初めは焦って色々なところに行った方が良いのでは?と思いがちです。しかし、子育て中であまり土日や夜外出することができなかった私は、厳選して参加してきましたが、それでもかなりたくさんの良いご縁に恵まれています。

<二次筆記試験、涙を飲んだ方>

本当に悔しい思いをされることと思います。次、またチャレンジするのか、否か。診断士資格がなくてもできることもたくさんあります。ただ、診断士の資格がきっかけになることももちろんたくさんあります。

ご自分にとって、何が最善なのか、本当にこの資格が必要なのか、そこから見直してみる一つの機会かもしれません。

それでも、再度チャレンジしよう!と決められたら、また一から受験の計画を練り直してみてください。何かに書き出してみると思考を整理することができると思います。見える化、ですね。私がこれまでお会いした社長さんたちも、自分の経験と勘から、だいたい自社のことは分かっている、とおっしゃいます。でも、一度精査して、書き出してみると、改めて、見方が変わってくるものだ、とも皆さんおっしゃいます。

試験勉強も同じだと思います。ぜひご自分の事業計画(受験計画)を書き出してみてください。

本日はここまで。

今日も皆さんを応援しています!

ゆっこでした。

。:*:★道場冬セミナーin東京のお知らせ★:*:。

一発合格道場 冬の絶対合格フェス2017
〜最後まで気を抜くな!〜

□ 開催日時:2017年12月10日(日) 14:00〜16:45
□ 会場:東京都南部労政会館 第3会議室
□ 定員:20名(先着順)
□ 参加費:1000円

☆2次筆記試験を突破!口述試験に向けて何を行うべきか?
☆想定問題を使った模擬面接を行いみなさんの不安を解消します!

★12月8日(金)12:00より受付開始★

詳細はこちら

。:*:★。:*:★。:*:★。:*:★:*:。★:*:。★:*:。★:*:。

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!
皆様からの応援が我々のモチベーション!!


おはようございます。
世界の畠ちゃんです。

以前も書きましたが、診断士協会が主催する経営者セミナーに手伝いで参加しているのですが、そのセミナーも全15回の講義を終えました。
最後の2回は、参加された方(2代目の方が多い)がこれから自社をどうしていきたいか、という発表をされました。そのなかで、印象に残った発表をお伝えしますので、地方の中小企業の事例としてお読みいただければと思います。

A社(自動車販売会社)
・国産車メーカーの販売ディーラーで、主に新車販売と車検整備等が主な業務
・お客様を分類すると、一年に一回来てくれないと、次の新車販売に繋がりにくいこと、点検整備の利益率が比較的高いことから、自店での自動車購入客が年に一回は点検整備に来てくれるように、DMを出したり、様々な特典を用意したりして頑張っている。
・従業員の主力が5~60代であるものの、若い世代は入ってもすぐにやめてしまうため、人材の定着が急務とのこと。
・今回を機に、経営理念の重要性を認識し、創業した祖父が作成した経営理念を倉庫から探し出し、改めてその素晴らしさに感激し、それの再徹底を図ることになった。

 

B社(食品製造会社)
・かつて、大手メーカーの下請けだったが、大手メーカーの倒産で連鎖倒産の危機に直面した。
・いよいよ明日が夜逃げ決行となった前日に、応募していたとある食品コンテストで入賞の知らせがあり、夜逃げを思いとどまる。そこから、自社製品が日の目を見るようになる。
・ご主人(社長)が職人気質で良いものしか世に出さないとのポリシーが強く、競合他社が通常一つ100円、特売でさらに安く売っているにもかかわらず、一つ300~500円のラインナップで勝負し、贈答用などとしてデパートで好評を得ている。
・いまは、後継者がもう少し価格を抑えつつ若い人の目に留まるようなデザインのパッケージで入門品を作成し、将来に備えている。

 

C社(訪問看護事業)
・異業種から参入し、フランチャイジーとして大手のノウハウを活用しているが、初年度は数千万円の赤字
・しかも、人材難で人が集まりにくいため人材紹介会社を活用しているが、紹介料は年収の20%と高額である。しかし、将来性がある事業のため、積極的に採用している
・利用者側からすると、どこのサービスを利用しても利用者負担は変わらない。そのため、「利用者の笑顔のために」の精神で、応接やホスピタリティで差別化しようと従業員教育に力を入れている。
・高齢化が進む地域であるため、社会的な意義と将来性を見込んで今後も積極的に取り組んでいく。

 

後継者って大変だ

小中学生のころ、「社長の息子って、苦労せずに社長になれていいな~」って、みなさんも思ったことがあるかもしれませんが(笑)、皆さんそれぞれ「親から継ぐ会社を無事に継続できるだろうか」「既存の従業員は私を社長として認めてちゃんと働いてくれるだろうか」など、後継者ならではの悩みを抱えながら頑張っていらっしゃいます。

経営者は孤独だという言葉は聞いたことがあると思いますが、経営の悩みは従業員にはしにくいですから、確かにその通りだと感じました。中小企業診断士は、社内で言えない悩みを聞いて、サポートする心強い味方になりうると思いました。

 

話をよく聞いてあげるだけで

私は昔から相談を受けると、良かれと思って、「それならこうしたら良いんじゃない?」「こっちのほうが良いよ!」などとすぐにアドバイスをしていました。

あるとき、とある女性に「畠ちゃん、相手に相談することで思考がまとまるのよ。別にアドバイスを聞きたいわけじゃないの。黙って頷いて聞いてくれるだけでよいの」と言われたことを思い出しました。

当時の私は「自分から相談しといて、黙って聞いててって…。だったら、家でぬいぐるみにでも話したらいいじゃん!」と思いましたが、今ならわかるような気がします(笑)
人に話すことで、自分の思考が整理されますものね。

すみません、脱線しました(笑)
確かに、ベテラン診断士の先生方は、各人の発表が終わった後のコメントでは、相手の話した内容を盛り込みながら、必ずどこかをほめたうえで、一点だけアドバイスを送る感じでした。

 

やはり、傾聴は大切だ

コンサルタントである以上、最終的には提案が必要だろうとは思いますが、しっかり話を聞いてあげる過程で相手に気づきをもたらすことができれば、次の行動に一番つながりやすいと思います。また、提案するにしても、傾聴によって気持ちよく本音の部分も語ってもらわないと、建前に基づく提案では相手の胸に刺さらないかもしれません。

これから、みなさんも実務補習では社長さんの話を聞く機会がありますが、相手の話を正しく聞くのはとても奥が深いと思います。いかに、本音を話してもらえるか、そのためには自分はどういう聞き方をすればよいか、それも考えながら臨んでいただければと思います。

ただ、相手のペースにゆだねすぎると、聞きたいことが聞けずに終わるという悲劇に見舞われます。どうぞ気を付けて。

以上、世界の畠ちゃんでした

。:*:★道場冬セミナーin東京のお知らせ★:*:。

一発合格道場 冬の絶対合格フェス2017
〜最後まで気を抜くな!〜

□ 開催日時:2017年12月10日(日) 14:00〜16:45
□ 会場:東京都南部労政会館 第3会議室
□ 定員:20名(先着順)
□ 参加費:1000円

☆2次筆記試験を突破!口述試験に向けて何を行うべきか?
☆想定問題を使った模擬面接を行いみなさんの不安を解消します!

★12月8日(金)12:00より受付開始★

詳細はこちら

。:*:★。:*:★。:*:★。:*:★:*:。★:*:。★:*:。★:*:。

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!
皆様からの応援が我々のモチベーション!!


お疲れ様です。そのです。
写真は埼玉県神川町の冬桜。晩秋から初冬にかけて開花する珍しい種類の桜です。
早くも12月になろうとしていますが、合格発表を前にこんな季節でも*:.゜.:*サクラサク*:.゜.:*ということで写真を掲載させて頂きました♪


さて、前回に続いて診断士試験の合格後の姿がテーマです。繰り返しになりますが、私自身模索中でもあるので、あくまで今時点の気持ちをなんとなく書き連ねているだけ・・・ということをご承知おきください。

診断士一年目の過ごし方はいろいろありますが、私の特徴は前回記載した企業内診断士であること、そして9月に転職したことです。診断士の資格を取得した後には、転職も視野に入れている方もいらっしゃるかと思いますので何かのご参考になればと思います。
診断士としての転職については、7代目のたきもさんも記載されておりますので、ぜひ併せてお読みください。

1.転職の動機と診断士資格の関係
まず、私が転職した先は中小企業診断士やコンサルタント関係とは、直接的には関係ありません。(間接的には無くも無い…というか、個人的には関係づけたいと思っています。わかりにくくてすみません。。。)ただ、転職のきっかけには資格の取得は大きく関わっています。
合格してまもなくは、実務補習15日コースの有休取得を認めてくれた会社への感謝もあり、すぐに退職・転職しようとは全く思っていませんでした。それが、転職活動を開始したのが5か月後。動機は複合的ですが、急激に広がった会社の外の世界に、大きく刺激を受けたのは間違いありませんでした。合格後、「忙しくなるよ」とか「人生変わるよ」と言われる事も多いかもしれませんが、私にとっても、自分の考えの変化は想像以上のものだったということです。
ここに書いてしまった夢に向けて、いつかではなく、今動き出したいと思ってしまったのです。