カテゴリ「 » 未分類」の記事



皆さん、こんにちは!そのです。一応本業は製造業です。
前回記事
の続きとして、【渾身】シリーズの生産管理テーマでお伝えしたいと思います。

前回は、生産管理分野が分かりにくい理由のうち、
1.言葉の定義が分かりにくい
について考えてみました。

今回は、
2.論点の階層が分かりにくい
3.イメージがつきにくい
このあたりに向き合ってみます。

前回、「生産管理」、あるいは「管理」という言葉の定義自体がMECEにならないので、ある程度割り切る事が必要…と書きました。
でも、しっかり階層でイメージしないと、特に二次試験では、今何の話をしているのか分からない、解答骨子をどう組み立てていいか分からない…ということになりかねません。

因みに、二次試験の事例Ⅲは、「複数の設問で、同じことを聞かれている気がする」という現象がよく起こります。解答テクニックの中には、「敢えて同じ解答を複数設問に被せてしまう(加点狙い)」というのもあります。確かにそれも賢いやり方なのですが、予件文を極力階層に分けてしっかり捉えることで、それぞれの設問の位置づけが見えてきます。不思議なことに、それが見えるようになる、〈開眼〉する瞬間ってあるんですよ。私も最初は苦労したのですが、そこに行きつくと途端に楽になりました。
「論点を正しく捉える」にはコツがあり、言語で捉えるのが得意図で捉えるのが得意、など個人個人で相性もあるのですが、私は試験勉強の奥の手として、妄想で捉えるという変わったことをしていました。
頭の中でドラマ仕立てにし、キャラ立ちを考えてみるのです。
(これを知人に話したら「意味わかんないww」と一蹴されました。もしかすると通じるのはごく一部の方かもしれませんが、もう綺麗ごとは言っていられない時期なのでほんの少~しでもヒントになれば本望です!)

今回は、実際にC社の生産本部で働いている人達の所属と、仕事、それに顔と性格と人間関係を妄想してみます!


今回の妄想の決め手は、階層でイメージしたい内容を組織図として作成し、それぞれの人に仕事を割り振ってみる事です。普段「訳わかんない」と思っている勉強内容が、実際にある「人」の仕事になって、それでお給料を貰っていると妄想すると、なんだか現実味を帯びてくる気がしませんか。

~事務棟の人達~


生産管理部長 兼 工程管理グループ長

経営者の右腕として生産を管理する立場。職歴の長い世渡り上手。工場長と立場は同列だが、現場を下に見るところがあり工場側からは嫌われている。
最近、事業拡大にあたり「生産統制」を重要視、生産統制課を独立させた。

生産管理部 工程管理グループ 生産計画課長

生産工場内の事務棟に勤務し、生産計画を一手に担う責任者。常に事業の先を見通し、必要に応じて設備配置(工程計画)や人員配置(負荷計画)も担当する。経営トップからの情報は早く、俯瞰的な視点を持って的確な計画を作り出すが、現場レベルとのギャップが度々生じ、工場側から敵対視される事に頭を抱えている。
日程計画、工程計画、負荷計画を頭脳明晰な3人の部下に任せている。

[日程計画担当 a主任]
・上層部が決めた大日程計画中日程計画を元に、小日程計画を作成。従来通りフォワード方式で作成していたが、色々勉強してトヨタ式のバックワード方式を取り入れるか悩み中。ジョブショップディスパッチング法など)、フローショップPERTアローダイアグラムクリティカルパス)といったスケジューリング方法は製品の特性によって変わるが、新製品の生産開始の際など、適切な方法を選択する判断力には自信がある。
[工程計画担当 b主任」]
連続生産個別生産ロット生産、の生産方式の決定を行う。また、部品加工では、固定式機能別製品別レイアウトなどレイアウトの決定(SLP:システマティックレイアウトプランニング)、組立加工では、ライン生産セル生産、の方式も決定する。ライン・バランシングも常にテーマとして持つ。仕事の幅は広く、責任が大きい。
[負荷計画担当 c主任]
・負荷と能力のバランスや稼働率の安定を調整する。機械設備の増強(または削減)といった投資に関わる事、就業時間の延長や作業員の増強(または削減)といった人事労務に関わる事を担当するシビアな仕事である。生産統制課の余力管理と連携して計画にあたる。IEの専門知識を持つ。

生産管理部 工程管理グループ 生産統制課長

生産管理の計画と実施のコントロールを円滑にし、生産効率と品質を高める為に新設された(工場から独立した)新しい課の責任者。立ち位置ははっきり言って事務方と現場の板挟みでストレスが多い。
作業手配、進捗管理、現品管理、余力管理をフットワークの軽い4人の部下に任せている。


[作業手配担当 d主任]

・生産統制における計画機能である、「差立て」を担当している。どの作業を、いつ、どの機械で、誰にやらせるか、という具体的な作業指示を行っている。毎日工場に出入りし、朝礼と夕礼に参加する。
[進捗管理担当 e主任]
・計画通りに作業が進んでいるかをチェックする。ガントチャートカムアップシステム製造三角図などを用いて管理する。チェックだけではなく対策も考えなければいけないのが大変である。進捗状況は日々変化するので、常に仕事に追われている感を持っている。
[現品管理担当 f主任]
・部品や材料、仕掛品について、何がどこにあるのかチェックする。ものが無くなる、という一見くだらないトラブルに取組むが、責任者を明確にしたり、保管場所を明確にしたり5Sの徹底など、地道な取組みに即効性があり、効果が目に見えやすいので次々QC活動を企画したり、楽しく業務にあたっている。
[余力管理担当 g主任]
・負荷計画で調整している、人員配置、設備配置が適切であるか、工場の現場に出入りしてチェックする。人に関わる事を事務方に報告するので工場では煙たがられている。本人は、何と言われようが正しく状況を報告する、公正な仕事をモットーとしている。

~工場の人達~

生産実施部長(工場長)

現場たたき上げのエンジニア。工場での管理は高度なマネジメントそのものであり、①作業管理、②設備管理、については工場長みずから付帯業務として現場の状況を正しくチェックしている。③資材・購買管理は、工場長自ら責任を持つほかに外部とのやり取りが必要な外注管理を含むので業務量が多く、専任の部下を配置。事務方と対立する事も多いが、基幹ラインとして高いプロ意識を持ち、現場第一主義で経営トップにも対等に接する。

①作業管理
・日々、現場の実態を把握し、3SECRSなどの作業改善を指導している。それぞれの作業チームへQC活動も推奨している。
②設備管理
・日々、設備の状態を把握し、予防保全事後保全改良保全保全予防、といった保全活動を行う。設備投資に関わる為、生産管理部と連携を密にしている。工場レイアウトの実態把握も重要で、SLPの検証などを行っている。
③資材・購買管理[資材・購買管理担当 h課長]
ABC分析などで重点資材を整理した上で、定量発注方式定期発注方式を選択し、適切な資材発注を任されている。また、外注管理を任されている他、資材所要量計画(MRP)については独自のシステムを取り入れており、その管理も担当している。業務の幅が広く多忙であるが、現場にいないと中々出来ない仕事なので、事務方に任せられない、と対抗意識も強い。

長くなってしまいましたので、この辺で。実は他にもいろいろな妄想癖を駆使して、試験勉強をしていましたので、そのうちまた書ければと思います・・・!

大丈夫、あなたは、ぜ~~~ったい合格しますから!
待ってます、そのでした!

 

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!
皆様からの応援が我々のモチベーション!!


みなさんこんにちは、ながです。
1次試験本番まであと50日を切りました。いよいよ近づいてきたな…という感じがしますね。

1年前を振り返ると、私はこの時期から胃痛に悩まされていました。
本試験が近づいてくるプレッシャーや思うように進まない勉強、点が伸びない答練・・・
もともとか弱い私の胃腸は、数々のストレスに悲鳴を上げていたのでしょう。
結局、この胃痛と本試験までお付き合いしていきましたが、今考えると、休む勇気も必要だったな、と感じます。
ムリをすることも時に必要かと思いますが、思い切って休むことも同じくらい必要なことかと思います。
これから1ヵ月は特にムリをしがちな時期ですが、時にはゆったり休んでリフレッシュしてみましょう。
(当たり前ですが、ずっとゆったりは×です)

さて、今回は1次試験の1発目、「経済学・経済政策」についてです。


「経済学・経済政策」は、本試験では最初の科目であり、できればスタートダッシュをきって、良い感覚で次以降の科目につなげていきたいところ。
本科目の特徴や出題傾向、IS-LM曲線については、先日ロックが書いてくれたため、今回は「乗数理論」に絞ってお話していく。

■乗数効果
グラフ縦軸に含まれる需要要素(投資I、政府支出G、独立租税T₀、輸出X、独立輸入M₀)の値を変化させたときに、均衡国民所得がどれだけ変化するかというものを考察する理論

ざっくりと簡単にいうと、投資や政府支出を増加させたら、均衡国民所得はどれだけ増えるか、ということ。
「政府支出が10兆円増えたとき、均衡国民所得が40兆円増える」ということになれば、乗数は「4」ということになる。

■乗数のまとめ
限界消費性向をc、比例税の税率をt、限界輸入性向をmとして、各乗数の式は以下のように表される。

なお、租税乗数の分子にマイナスがついているのは、租税が増えること(増税)は国民所得を減少させるから
少々ややこしい表現となるが、租税が1単位増加したときに、その-c / 1-c倍国民所得が増加する(要するにはc/1-c倍国民所得が減少する)ということである。
こんな形で書いてはみたが、こんな多くのパターン覚えられないし、いちいち数式を変形して計算するのは、ミスも多くなる。
よって、すべてを1つにまとめてみる。

覚えるべき数式はこれだけ!
設問で与えられていないものは省けばOK。
分子は、投資や政府支出のときは「1」で、租税効果の時だけ「-c」となる。

■昨年度の過去問にチャレンジ!
では、上記数式を使ってH28年度第8問(設問1)を解いてみる。
c=0.8のみ与えられているので、上記式に当てはめる。与えられていないtとmは省く。
<政府支出乗数>

<租税乗数>

数式を覚えていれば、数字をはめるだけで簡単にできたはず。

また、0<c<1であるため、租税乗数(の絶対値)のほうが、投資乗数や政府支出乗数よりも小さいことが理解できていれば(c/1-c < 1/1-c)、選択肢アとイは確実に除外でき、選択肢を絞ることもできた。

乗数理論が出題されたら、この数式を使って確実にモノにしたいところだ。


以上、今日はここまで!

苦手な方も多いこの科目ですが、ポイントさえ押さえれば確実に稼げる設問も多くあります。
そして、私が個人的に思うのは、経済は習うより慣れろ!ということ。
頭の中だけで悩みがちですが、自分でとにかくグラフを書いてみる、曲線の動きを指や鉛筆で確かめてみる、といった「体で覚える」ことも有効かと思います。

それでは、最後に本日のお言葉。
テキストに何度も登場するこの方から、お言葉いただきましょう。

『この世で一番むずかしいのは新しい考えを受け入れることではなく、古い考えを忘れることだ。』
(ジョン・メイナード・ケインズ/経済学者)

以上、ながでした!

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!
皆様からの応援が我々のモチベーション!!

 



みなさん、こんにちは。ロックです。
診断士試験1次試験までおよそ二か月。そろそろ息切れしてませんか?
少し根を詰めすぎたな…と言うときは、通勤時間での勉強をお休みして、
関連書籍などを読んでみるのも良いかもしれません。(あくまで通勤時間などの隙間学習)

私は試験委員の方の本はあまり読みませんでしたが、気分転換に読んでいたのは、初代ハカセおすすめのグロービズ社 クリティカルシンキングになります。
この本は主に二次試験対策に有効だと思われますが、診断士試験に関係なく、ビジネスパーソンにお勧めの書籍です。
この本に限らず、何か読んでみることで違った目線から物事を見るキッカケになり、思いもよらないところで良い効果を受けられるかもしれません(ご利用は計画的に)。

さて、一年前の私はというと、2次対策は5月までにしておこうと思っていたにも関わらず、6月も2次対策に比重を振り分けてしまう計画に修正し、2次対策をモリモリやっておりました…。
2次対策をいつからやるか(いつまでやるか)については前回書きましたが、「こんな奴もいるのか」と、あなたの戦略立案の役に立てていただければと思います。


前置きが長くなりましたが、本日は苦手な方も多い「経済学・経済政策」について書こうと思います。
かく言う私も、学習当初は大の苦手としておりましたが、理解をする部分と暗記をする部分を切り分けることで本試験では得点源とすることができました。(この部分については後ほど記載します)

それでは、本題に入ります。

1.経済学・経済政策(以降、経済学と記載)の特徴
経済学の特徴としまして、まずは難易度(平均点)の乱高下が大胆であることが挙げられるでしょう。(こば曰く:超暴れん坊)
平成25年は科目合格率2.1%、平成21年は科目合格率6.1%となっており、
本気で潰しにかかって来た際に耐えし凌ぐ基礎力が必要になるといえます。

また、その他の大きな特徴として、初日1科目目ですので、経済学の出来不出来がその日の、もしくは本試験全体のモチベーションにも関わってきます。経済学をサラッとやっつけて、いい感じに離陸したいものですね!

以上の事から、経済学は他の科目にも増して、しっかりと基礎力を身に着ける必要があることがわかります。

2.出題傾向
詳しいデータ分析については、昨年のこばの記事に譲りますが、昨年も例年同様にミクロ経済とマクロ経済が約半数。そして、他の科目同様にA・B問は確実にとり、C問をいかに取るかが勝負の分かれ目となりました。

難化を予測し、C問を多数取れる状態にしておくと、難化しなかった場合に貯金科目とすることができます。

3.ミクロ経済の鬼門C問 IS-LM分析
では具体的に見ていきましょう。私が冒頭で”理解をする部分と暗記をする部分を切り分ける”と書いたことを覚えていますでしょうか?

IS曲線の数式は、

LM曲線の数式は、

となります。
ちなみにテキストによって表し方が違うかもしれませんので記載しておきますが、c:限界消費性向、i:投資の利子感応度(弾力性)a:基礎消費、To:租税、Io:独立投資、Go:政府支出、k:貨幣需要の所得感応度(弾力性)、h:貨幣需要の利子感応度(弾力性)Mo:中央銀行による貨幣供給量、です。

政府支出や減税によってIS曲線がどうなるか…というのは、IS曲線の基礎の基礎ですから大丈夫ですよね?
念のため整理しましょう。

まず、IS曲線とLM曲線の動き方はザックリいうと2種類です。
・左右(上下)に動くか、
・傾きが変わるか、

です。

まず、左右に動く話をしましょう。

(ちなみ左右シフトと上下シフトの表現に疑問がある方はコメント下さい。ここでは割愛します。)

IS曲線が右シフトする場合

  • 政府支出が増えた場合
  • 減税された場合(乗数によるが基本的に右シフト)
  • 投資が増えた場合


つまりこの部分が増えた場合です。
(ちなみにIS曲線では右シフト=上シフトです)

LM曲線が右シフトする場合

  • 貨幣供給量が増えた場合


つまりこの部分が増えた場合です。
(ちなみにLM曲線では右シフト=下シフトです)

次に傾きが変わる場合についてですが、

IS曲線の傾きが急になる場合

  • 投資の利子感応度(利子弾力性)が下がった場合
  • 限界消費性向が下がった場合

LM曲線の傾きが急になる場合

  • 貨幣需要の所得感応度(利子弾力性)が上がった場合
  • 貨幣需要の利子感応度(利子弾力性)が下がった場合

IS曲線の分母に鎮座する”i”は投資の利子感応度(利子弾力性)で、
LM曲線の分母に鎮座する”h”は貨幣の利子感応度(利子弾力性)です。

分母が大きくなれば、傾きは緩やかに(つまりYにくっついてる数字が小さく)なります。1/1より1/2のほうが小さく、1/3より1/4の方が小さいでしょ?

無限大や、ゼロも要領は同じです。分母が無限大だともうこれでもか!と言うくらいに傾きが緩やかなので水平になります。

分母がゼロだと、もうこれでもか!というくらい傾きが急になるので垂直になります。

ダラダラ書いてしまいましたが、式を覚える必要もないし、一つ一つの動き方を覚える必要もありません。
私は理解暗記を使い分けてこう覚えました。

~結論~

  • 理解:右シフト左シフトは均衡予算等でも頻出なので普通に覚える
  • 理解:限界消費性向と言われたらISのことで、お金の使いたがり度が増せば投資に回すお金は減るのでISの傾きは緩やかになる
  • 暗記:ISの時は弾力性とか感応度とか言われたら傾きの分母のこと
  • 暗記:LMの時に弾力性とか感応度はシリと覚える(フェイマオ流)。シリ(所得=分子)(利子=分母)なので、見極めて考える

最後に実際の問題を使って宿題です。
平成28年 第11問 設問1
ア IS 曲線は、限界消費性向が大きいほど、より緩やかに描かれる。
イ LM 曲線は、貨幣の利子弾力性が小さいほど、より緩やかに描かれる。

この場合は〇でしょうか×でしょうか??

正解はご自分でご確認ください。

 

以上、ロックでした。
ぶわっと書いてしまったので、ご質問はコメントでお受けします!
では!

長い…!!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!
皆様からの応援が我々のモチベーション!!

 



みなさん、こんちには。ITOです。

さて、6月に入りました。受験申込受付期間はは5月31日の日附印(日附って書くんですね)有効です。
もちろんちゃんと出しましたよね?あとは、受験日当日まで駆け抜けるのみです!

また、転勤などでの受験地変更は6/19(必着)まで受け付けていますのでご安心を!


また、先週の土曜日は大阪セミナーを開催いたしました。(開催レポートはこちら
おかげさまで、大盛況でした。あとは本番へまっしぐら!

さて、6月は道場恒例の「渾身」シリーズ。テーマを絞って深く考察するものです。

自分は・・・いろいろ考えましたが、やはり「企業経営」でいきたいと思います。

まずは、試験案内の設置目的をみると・・・

3.企業経営理論
(科目設置の目的)
(略)・・・また、近年、技術と経営の双方を理解し、高い技術力を経済的価値に転換する技術経営(MOT)の重要性が高まっており、・・・(略)

ほほぅ。ということで、MOT(技術経営)分野について深堀します。

試験案内の技術経営の出題範囲をざっとまとめると、

経営戦略論(6)技術戦略
①自社資源の評価、外部資源の活用、特許戦略
②研究開発計画と開発プロセス、予算管理と特許管理
③イノベーションのマネジメント、ナレッジ・マネジメント

一方、スピテキの章立てをみると

1.研究開発
2.イノベーション
3.製品開発
4.デファクトスタンダードと知的財産戦略
5.ベンチャー企業のマネジメント

これを縦軸と横軸に整理して、重要なキーワードをITO式に整理したのがこちら。

(Excel版はこちら

赤字は過去3年間で出題されているキーワード。

ここに出てくるキーワード、説明できるようになっていればMOT分野はOK。
3~4問、10点相当はすでにあなたのもの!

研究~開発~製品化の流れ(運営管理ともつながります)をイメージして、
でも、イノベーションはいままでの延長線上にない非連続

企業はいままで研究所などを新設したり、政府もR&D特区や、研究開発減税などの施策を行ってきましたが、おもに大企業むけ施策。

中小企業は、やはり大学や地元の公的研究機関などと積極的にタイアップしていかないと技術の進歩、とくにイノベーションが起きたときに、ビジネスモデルが根底から覆される可能性もあると想像してください。

あとは、新製品を世に送り出すにはなんといっても「資金」が必要。
ベンチャー企業がどのタイミングで「資金」がいるか(死の谷、ダーウィンの海)、
調達方法にはなにがあるか(VC、ファンド、エンジェル・・・等)

暗記するのではなく、流れをもって頭に入れておきましょう。

この分野の過去の出題は、

H26年度 第9問(研究開発)、第11問(ベンチャー企業のJカーブ曲線)
H27年度 第6問(デファクトスタンダード)、第7問(モジュール化)、第8問(死の谷・ダーウィンの海)、第9問(イノベーション)
H28年度 第4問(オープンイノベーション)、第10問(特許戦略)、第11問(モジュール生産)

このようにたくさん出題されています。

とくに、モジュール化は最近のトレンドといえますでしょうか。
モジュール化のメリット・デメリットをあげると、

メリット
・構成要素間の調整コストを削減できる
・独立性が確保されると、改修はモジュールの修正で対応可能
システム多様性(組み合わせ)が容易に確保できる
デメリット
・インターフェースの長期的な固定化が必要(インターフェースの進化が抑制)
・インターフェースに汎用性を持たせると、全体システムに無駄が発生

以上、縦軸と横軸、深堀と3次元に整理してMOTを完全マスターしましょう。

以上、ITOでした。
ではでは。

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!
皆様からの応援が我々のモチベーション!!


みなさん、こんにちは。ITOです。
さて、今日・明日はゲスト寄稿です。去年の合格同期で、ITOとは15日間の辛くも楽しい実務補修を乗り切った同志であるホッシーさんからの実体験にもとづく貴重な経験をぜひ自分なりに咀嚼してください。

良いところはパクッてカスタマイズ! 失敗談はしくじり先生、すべて肥やしにしましょう!
それではよろしくお願いいたします。

============ 寄稿ここから ============

はじめまして。平成28年度中小企業診断士試験合格となりましたホッシーです。

始めに簡単な自己紹介です。

【プロフィール】

平成19年に大学を卒業し、電気系製造メーカーで広報、営業(国内・海外)、経営企画に携わり10年従事した後、今年より新たなフィールドを求め、企業の海外展開支援を行う会社に勤め始める。

33歳、川崎市在住で妻・子供1人。

【受験・学習履歴】

受験結果(1次試験5回、2次試験2回)

平成24年度: 1次試験(受験科目: 法務、中小のみ。両科目とも不合格)

平成25年度: 1次試験科目合格(運営、法務、情報、中小)

平成26年度: 1次試験科目合格(経済)

平成27年度: 1次試験合格(科目合格: 経営、財務)、2次試験不合格(事例Ⅰ: B, 事例Ⅱ: B, 事例Ⅲ: C, 事例Ⅳ: A ⇒総合評価: B 得点開示無し)

平成28年度: 2次試験合格(得点開示結果 事例Ⅰ: 59 B, 事例Ⅱ:67 A, 事例Ⅲ:73 A, 事例Ⅳ: 49 C ⇒総合評価: 248 A)

学習期間

4.5年

学習方法

勉強始めから終わりまで、TACを利用。

平成24,25年: 1.5年ストレート本科生コース(教室講座+WEBフォロー)

平成26年: 1次・2次上級本科生コース(DVD講座+WEBフォロー)

平成27年: 2次本科生コース+経営・財務上級単科生(DVD講座+WEBフォロー)

平成28年: 1次・2次上級本科生コース(通信講座+WEBフォロー)

学習スタイル

平日早朝出勤前にカフェで学習+出勤等移動時は音声講義を聞き流し+土日講義or演習受講を毎週ぐりぐり繰り返す。

(1次試験)

・経営:過去問が言わば教科書のようなインプット材料で、過去問の設問内容から出題者の癖を掴み、設問毎の論点に関連する用語や理論を枝葉状に覚えて網羅してアウトプットする、を繰り返す。

・財務:毎日地道に問題を解き、解答手順や知識の正しい理解に努めることで対応力を定着させる。

・経済:一番苦しんだが、ノートにグラフや図を書き込み、考え方の理解にとにかく努める

・運営、法務、情報、中小:暗記科目と認識し、トレーニング問題や過去問、暗記カードを用いひたすらインプット⇒アウトプットを行う。

(2次試験)

・講義+演習+理論や用語を口に出して説明(理解のアウトプット)+文章力の鍛錬(解答の構造化)

 

上の通り、決して順調に合格を掴んだ訳ではなく、むしろ挫折の連続で、その中で私がいかに失敗を積み重ねていったか、結果どういった悟りに落ちたかを恥ずかしながらお話します。ポイントは題して、「腐らない、焦らない、諦めない」です。

1次試験の直前期で大切なこの時期に、反面教師として、こんなやつにはならないぞ!と学習モチベーションを更に上げてもらうポンコツ受験者の1物語として、拙い文章ですが、お読みいただければ幸いです。

3つの悲劇

  • 1つ目の失敗: 1次本試験前の公開模試の悲劇
  • 2つ目の失敗: 焦りが生んだ悲劇
  • 3つ目の失敗: 勘違いが生んだ悲劇

1つ目の失敗: 1次本試験前の公開模試の悲劇

1.5年での合格目標で勉強をスタートし、平成24年度に法務と中小を受験しました。
まずは7科目の内の2科目しかなく、科目合格はとれるだろうという根拠のない考えで、結果的には知識インプット不足、過去問をあまりやっておらず科目毎の傾向の把握不足アウトプット不足という極々単純な理由により2科目とも不合格となりました。

試験結果を見てがっくりし、気を引き締めなおして再度試験に挑もう!と考えたのが平成25年度でした。

こつこつと学習を進め、養成答練・完成答練では回数を重ねるごとに60点越えする科目も増えつつあり、このまま気を緩めなければ、1次合格はたどり着けそうだという感覚をもって迎えた6月末~7月初め頃のTAC公開模試を受けた結果、なんとTOTAL350点前後という厳しい点数を取ってしまったことで、自身の気持ちが一気にダウンしてしまい、
「残り1ヵ月で努力を積み上げたとしても1次試験突破するのは難しいかもしれない」
という今考えると根拠もなく、感情的な、とても良くない方向へ思考が傾いていきました。

公開模試後のラストスパートの超大切な1ヵ月間学習意欲がドーンと減ってしまい、あまり身の入らない状態で1次本試験を迎えました。

その1次試験の結果がなんとTOTAL416点。足切り科目無しです。点数が間違っていないかと自己採点を何度も何度も行い、その後極度の後悔が襲ってきたのを今でも覚えています。

その後も上手く気持ちの切り替えが出来ず、なんとも情けない話ですが、続く平成26年度も1次試験合格となりませんでした。

あの残り1ヵ月の自身の学習の在り方を変えていれば…と、最後まで走りぬかなかったことが私の反省点の1つです。

大事なのは、今まで学習を積み重ねてきた自分を信じ、模試や答練は自身の理解不足の点や本番のイメージトレーニングを行う手段の一つにすぎず、模試や答練に一喜一憂せず、1次試験突破という目的に向かって最後まで突き進むこと、当たり前ですがこれが肝要と思います。

============ 寄稿ここまで ============

さて、どうでしたか??
合格のためのエッセンス、そして、失敗談からの反面教師と盛りだくさん。

養成答練・完成答練の結果や、TAC公開模試の結果など、いろいろと受験生のなかでの自分のポジションを知ることは重要ですが、そこに一喜一憂することの危うさも教えてくれたと思います。
そして、最後まで走りきること!走り切って合格を勝ち取りましょう。

2つ目、3つ目の失敗談は、明日ご紹介いたします。お楽しみに!
ではでは。ITOでした。

>* ))))>< 道場春セミナーin大阪のお知らせ >* ))))><

一発合格道場 春の絶対合格フェス2017
〜受験生の疑問にお答えします!〜

□ 開催日時:2017年5月27日(土) 14:00〜17:00
□ 会場:クレオ大阪西 研修室
□ 定員:20名(先着順)
□ 参加費:1000円

☆道場メンバーが一次試験突破のために行った事をお話します!
☆受験生の悩みや疑問に個別にお答えします!


★詳細はこちらから★
※定員に達し次第締め切りとさせていただきますので
お早目のお申し込みをお願い申し上げます

>* ))))>< >* ))))> < >* ))))>< >* ))))>< >* ))))><

皆様からの応援が我々のモチベーション!!
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします。↑


おはようございます。8代目のたっしーです。

ゴールデンウィークから日常に戻って、早いもので1週間が経ちました。長期の休みがあるとなかなか日常のリズムに戻れないことがありますが、刻一刻と1次試験は近づいてきていますので、気を緩めずに学習計画を進めていって下さい。

今回は、道場の過去記事を掘り起こし、現代に蘇らせる企画の第2弾です。
道場には、今でも色褪せない記事が本当に多くあります。まとめ記事により新たな気づきをお届けするだけでなく、皆さんが検索に使っている時間を減らしたいと考えています。

とはいえ、春フェスでご希望を頂いたこともあり、まとめ記事も増えてきましたので、少し観点を変えた「ゆるわだ」でお届けします。
前回、道場伝統の「ゆるわだ」についてはお話ししましたが、道場には「OPEN DAY」という伝統シリーズもあります。これは試験前日や当日、合格発表の日に、皆さんの素直な気持ちを書き込んで頂く、そんな企画です。

この日は、道場執筆陣の記事よりも皆さんのコメントが中心となる、そんな特別な日となっています。

================

さて、本題に。

未来の自分の姿を思い浮かべられますか?

4c09ae6e53a560db32c92d510dd946ac_s

 

私としては、頭で何となく思い浮かべることは出来ても、腑に落ちるというか、より具体的にしていくところは結構難しさを感じています。
今回まとめたOPEN DAYは昨年の記事ですが、コメントを見ると、試験前日や当日、合格発表の時の気持ちがとてもリアルに伝わってきます

正直私は、試験前後の期間はTVやインターネットをシャットアウトしていたため、コメントはしていません(後日見ていました)が、8代目メンバーと思われるコメントはあるので探してみて下さい。
また皆さんならどんなことを書きこむか?を、少し想像しながらご覧下さい。

それではどうぞ。

<OPEN DAYまとめ>

2016年8月5日 1次試験 前夜

2016年8月7日 1次試験 終了

2016年10月22 筆記試験 前夜

2016年10月23日 筆記試験 終了

2016年12月9日 筆記試験 合格発表

2017年1月5日 口述試験 合格発表

 

どのようなことを想像しましたか?

  • 積み重ねてきた学習の振り返り
  • 支えてくれた家族への感謝
  • やり遂げた自分への慰労
  • 今後の抱負
  • 道場への思い

また、やりきったと胸を張って報告していますか?「合格」の報告を行っていますか?悔しい報告をしていませんか?

春セミナーでは「ゴールから逆算」し、「PDCAサイクル」を回すことの重要性をお伝えしました。ゴールデンウィークの長期休暇もあったので、今までの自分を見つめなおしたり、学習計画を振り返ったり、これからの学習計画を立てた方も多かったと思います。
とはいえ、少し試験日が遠く感じて今一つ現実味が出てこない方や、中だるみに陥っている方、上手くモチベーションが上がっていない方もいるのではないでしょうか。

今年は皆さんが、このOPEN DAYのコメントに書かれているような心境になると思います。近い将来皆さんに起こることを、より現実的・具体的に感じることが出来ますので「自分だったら?」と置き換えながら、振り返りやこれからのモチベーション維持に活用してみて下さい。

未来というのは結局この一瞬一瞬の積み重ねなんだ。この今の延長に未来がある。遠い未来もこの瞬間の積み重ねなんだよな

これはお笑い芸人でもあり映画監督や俳優としても有名な、北野武さんの言葉。今を積み上げることの大切さや、その今の積み重ねが変われば未来は変えられるという、暖かくも厳しい言葉

試験対策も小さなことの積み重ねだと思います。方法や期間は人それぞれ違いますが、自分のなりたい未来を描き、そのために「積み重ねてきた」ことは変わらないと思っています。

さて、企画はここまで。今年のOPEN DAYを楽しみにお待ちしています(もちろん普段の記事でもコメントお待ちしています)。

最後に、今年は2年ぶりに大阪セミナーが復活します。西日本で道場メンバーに直接会える珍しい機会でもありますが、それよりも、数ある受験支援団体の中で最も遅い時期の開催で、恐らく1次試験前で最後のセミナーだと思います。残りの期間を走り抜けるためにも、お時間会う方はこの機会をご活用下さい。

たっしー

>* ))))>< 道場春セミナーin大阪のお知らせ >* ))))><

一発合格道場 春の絶対合格フェス2017
〜受験生の疑問にお答えします!〜

□ 開催日時:2017年5月27日(土) 14:00〜17:00
□ 会場:クレオ大阪西 研修室
□ 定員:20名(先着順)
□ 参加費:1000円

☆道場メンバーが一次試験突破のために行った事をお話します!
☆受験生の悩みや疑問に個別にお答えします!


★詳細はこちらから★
※定員に達し次第締め切りとさせていただきますので
お早目のお申し込みをお願い申し上げます

>* ))))>< >* ))))> < >* ))))>< >* ))))>< >* ))))><

皆様からの応援が我々のモチベーション!!
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします。↑


みなさん、こんにちは。ITOです。
先日、診断士登録証が送られてきました。どこぞの診察券みたいですが
れっきとした経産大臣の印影つきです。
そして、さっそく企業様の診断を開始しました!実務はやはり気が引き締まります。
今回はとあるIT系の研究開発特化型企業様。そういえば2次試験の過去問であったような・・・。2次試験の事例も重要な企業事例と捉え、足りない経験は知識でカバー。そのうち経験が知識を上回るだろうことを期待しつつ、トライしています。


さて本題。
みなさん、QC(Quality Control)活動ってやったことありますか?
私は、就職した会社で入社2か月目にやりました。
その会社では「ひとりQC活動」と呼ばれており、まー、いわゆる形だけってやつです、ハイ。

そのQCの7つ道具について、少しまとめていきますと、Ozさんの過去記事にもありますとおり、旧の方は数字を中心に扱うのに対して、新の方は言語を中心に扱う傾向があります。
おさらいしましょう。

QC7つ道具
①パレート図   出現頻度と比率を把握する
②層別グラフ   いくつかの層(かたまり)に分割する
③チェックシート 定量把握。簡単に記録できる
④ヒストグラム  データ分布を把握
⑤散布図     2つの特性、相関、異常値等を把握する
⑥管理図     測定データを時系列に。管理境界線との関連。
(心電図みたいなもの)
⑦特性要因図   結果と原因を階層別に整理(魚の骨)

よく出題されるのは、パレート図。実際にもABC分析などをするときに
よく使われますね。
あとは、特性要因図。こちらは昨年2次試験で、生産現場のブレストをまとめる、
といったときに使われていました。

さて、ここまでは実際に会社でもよく使います。それは数字に表していることで課題の見える化や改善提案の説得力として有効だからだと思います。

さて、問題は新QC7つ道具。これ、ぱっと言えますか?
スラスラ言えたアナタ、さすがです。
自分は、なかなか頭に入らず苦労しました。

新QC7つ道具
(1)親和図法      似たワードをグルーピング
(2)連関図法      解決すべき問題の原因究明のために、要因を記載していく
(3)系統図法      目的と手段を多段階に展開する
(4)アローダイヤグラム クリティカルパスを見つける
(5)マトリックス図法  行列形式で相互関連性を整理する
(6)マトリックスデータ解析法 唯一数値データを扱う。データを2軸で整理する
(7)PDPC法     過程計画決定図。計画外の対応策も検討する

この中では、それぞれの手法の特徴など知識を問う問題と、アローダイヤグラムでクリティカルパスを計算させる問題が出やすいです。

QC活動は、運営管理ではとても重要な事項と思います。
なぜなら、運営管理といえばQCD。その「Q」だから。

初代ハカセさんのファイナルペーパーをみると・・・冒頭に

 あなたは突然「C 社工場長」に就任した。
 慣れないことなので、「QCD」「QCD」とつぶやきながら歩いている。
 慣れないことなので、「全体最適」「全体最適」とつぶやきながら歩く。
   ・・・

すなわち、1丁目1番地なんですね(古いっ(汗)

なお、覚え方ですが、ちょうど7代目フェイマオさんが企業診断5月号の一発合格コロ合わせ道場に寄稿されているのでぜひご覧ください!
(ちなみに私はこの雑誌、合格してから知ったのですが、受験生時代に知っていれば・・・と思うほど良記事がそろってます。道場の先代たちもたくさん寄稿されています。あっ、回し者ではアリマセンYo!)

最後におまけ
ISOシリーズ、覚えにくいですよね。
ちょっと捻ってかんがえてみました。ご参考になれば幸いです。

ISO9000 → 品質の「品」=9画
ISO14000 → 環境の「境」=14画
ISO2200 → ににんがし(九九)→食品(「し」ょくひん)

以上、ITOでした。
ではでは。

>* ))))>< 道場春セミナーin大阪のお知らせ >* ))))><

一発合格道場 春の絶対合格フェス2017
〜受験生の疑問にお答えします!〜

□ 開催日時:2017年5月27日(土) 14:00〜17:00
□ 会場:クレオ大阪西 研修室
□ 定員:20名(先着順)
□ 参加費:1000円

☆道場メンバーが一次試験突破のために行った事をお話します!
☆受験生の悩みや疑問に個別にお答えします!


★詳細はこちらから★
※定員に達し次第締め切りとさせていただきますので
お早目のお申し込みをお願い申し上げます

>* ))))>< >* ))))> < >* ))))>< >* ))))>< >* ))))><

皆様からの応援が我々のモチベーション!!
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします。↑


おはようございます。
世界の畠ちゃんです

今日を入れて、一次試験まであと84日、二次試験まで162日ですね。

おとといになりますが、中小企業庁から私宛に長3封筒で簡易書留が届いていました。
見てみると、平成29年4月1日登録の「中小企業診断士登録証」でした。
純白のプラスチックカードに、氏名、生年月日、登録番号、経済産業大臣の大きな押印・・・

う~~ん!超シンプル!!!

顔写真が入っているのかな?と、勝手に期待していたのですが、無かったですね
中小企業診断士は「登録証」であって「身分証明書」の類ではないからでしょうか?

ちなみに、中小企業診断士のバッチですが、都道府県協会に入会しないと頂けないようです(入会に伴い会費等が必要です)

あいにく私は入会していないのでバッチはありませんが、先日の春セミナーでは既に各都道府県協会に入会した8代目メンバー数名が誇らしげに見せびらかしていた、、、もとい、襟元に着けていて、とってもカッコよかったです(笑)

 


さて、今日は財務が苦手な方へのお話です。

 

【悩みの種は、やっぱり財務会計】
私が診断士受験を決意するに当たって、悩みのタネだった財務会計。
この科目がきっと足を引っ張るよなぁと感じていました。
やはり、勉強を始めてみたら、見事に引っ張られました(汗)

地方独学の私の勉強教材としては、この三つでした。
①TAC スピードテキスト、
②TAC スピード問題集、
③TAC 集中特訓財務会計計算問題集

この三つを何とかこなそうと頑張っていたものの、財務に強いアレルギーを持っていた私には③を解くのは結構な苦痛であり、特に会計(アカウンティング)の「貸借対照表および損益計算書の作成プロセス」「キャッシュフロー計算書の作成プロセス」あたりからはチンプンカンプンで、あきらめの気持ちになったこともありました…

 

【私を救ってくれた言葉】
そんな私を勇気づけてくれたのが、意外にも③の冒頭に掲載されていた「はじめに」のページでした
要約すると、「財務会計は、積み重ね学習と繰り返し学習で克服できます。残念ながら、苦手な人ほどそれを理解していないようです。たとえるなら、財務会計は数学や英語と一緒です。なので、財務会計の土台である簿記・会計の分野を理解して、積み上げることが肝要です。さらに、繰り返す事で、計算力をつければ自然と苦手科目から得意科目へと大きく変化します。」
ホントに?と思いましたが、これはもう信じるしかなかった!!

勉強していて、基礎がないのに難しいことをやっていて、少しひねられたら手も足も出ないような不安を持っていた私には、この文章はピッタリはまりました。
そこで、簿記を勉強することにしました。

 

【簿記3級のテキストを速習】

試験攻略入門塾  速習!日商簿記3級 テキスト編

いろいろ物色した挙句、「速習!日商簿記3級テキスト編 柴山政行 著」を購入しました。

この本に決めた理由は、もちろん「小学生でも合格できる!!」に惹かれたからです(笑)
先生と生徒役のイラストが会話形式で進みます
図書館で大人が開くには、若干の抵抗があるかもしれません

ちなみに、24時間の無料動画もついているようですが、時間節約のため見ていません。

 

【背に腹は代えられず】
正直、この時期に簿記3級を読むことに抵抗はありました
でも、追い上げなければならない立場の自分なのに、先行集団(大手予備校通学の皆さんを想定)との差は開く一方…
さらに、二次試験を考えれば…やるしかありませんでした

テーマごとのミニテストも解きながら二回通読しておよそ10時間
全部を理解する必要もないと思いますが、これである程度の「わからない→勉強するのが怖い」という悪循環は改善できたと思います

 

【苦手科目と食物アレルギーの克服は似ている】
食物アレルギーの克服方法といえば、アレルギー物質を医師の指示のもと微量から摂取して慣らしていきます。
卵アレルギーなら卵を少量ずつ、牛乳アレルギーなら牛乳を…
私の財務会計と同じですね(笑)

体がアレルギーを起こしているなら、起こさないレベルまで落として、克服するのが良いと考えます。
やはり、「合格へのルートは人それぞれ」。

勉強におけるアレルギー検査は、模試や過去問演習でしょうか?
それらの結果を踏まえて、自分を合格へ導く処方箋を書けるのは、他ならぬ自分自身ということです。
合格レベルと自分の現状を客観的に見つめて、足りないものを少しずつ補うしかないということでしょう。

ちなみに、財務は例年より易化となったこともあり奇跡的に68点でした。

 

【まとめ】
当たり前の結論で恐縮ですが、財務会計も「積み重ね学習と繰り返し学習」である程度克服できます。
小学校高学年でも、九九や四則演算が十分理解できていなければ、低学年のドリルを復習するのと同じです。

なんとなく、靴紐が緩んでいる(基礎があやふや)とは思いつつ、周りに合わせて曖昧なままにしていませんか?
靴紐が緩いままでは、これからピッチを上げて上位2割の先頭集団に追いつくのは難しいですよね。
タイミングは人それぞれですが、一度立ち止まって、靴紐をキュッと結びなおす勇気も必要かもしれません。

さあ、一次試験まであと84日
頑張っていきましょう!!

最後までお読みいただきありがとうございました。

>* ))))>< 道場春セミナーin大阪のお知らせ >* ))))><

一発合格道場 春の絶対合格フェス2017
〜受験生の疑問にお答えします!〜

□ 開催日時:2017年5月27日(土) 14:00〜17:00
□ 会場:クレオ大阪西 研修室
□ 定員:20名(先着順)
□ 参加費:1000円

☆道場メンバーが一次試験突破のために行った事をお話します!
☆受験生の悩みや疑問に個別にお答えします!


★詳細はこちらから★
※定員に達し次第締め切りとさせていただきますので
お早目のお申し込みをお願い申し上げます

>* ))))>< >* ))))> < >* ))))>< >* ))))>< >* ))))><

 

皆様からの応援が我々のモチベーション!!
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします。↑



こんにちは。ロックです。

先日は春セミナーのご参加、ありがとうございました。我々も普段顔が見えない読者の方々とお会いできて、一層気合が入りました。
これからもできる限り役立つ情報をお届けできればと考えています。今後ともよろしくお願いいたします。参加できなかった方も、コメントなどで不明点はお気軽にお声かけくださいね。


さて、ここから本題です。現在、予備校では完成答練の最中かと思いますので、本来今日お話しする話題は直前期にお話ししようと思っていたのですが、すでに1次対策がある程度完了している方もいらっしゃるようなので、先んじて書かせていただきます。

今日は7教科の皿回しとペンキ塗りについて書いていきたいと思います。

まず、皿回しとは…後本試験までに7科目における、各合格水準を維持し続けることのたとえ。つまり、いかに忘却を回避するかを指します。

111164

参考記事:【運営】皿回し・飽きない工夫で・手を抜かず by きょくしん

また、本試験までの間に必要な作業がもう一つ。ペンキ塗りです。

ペンキ塗りとは…知識の抜け・漏れをなくし、1次知識を人並み以上に、正確・確実に仕上げることです。

400887
参考記事:講師直伝:ペンキ塗り学習法 by ふうじん  ←ロック一押し記事!!
【最後の2択】ペンキ塗り学習法 ver. 2015 by ふうじん
ちなみに、私は昨年のこの時期には7科目に大体目途がついていたので、忘れる前に早く1次試験を受けさせてほしい!と思っていました(笑)

そんな私は上記2点を意識して本試験までの時間を過ごしました。具体的に取り組んでいたのは過去問と気づきノート、そして暗記アプリでした。

 

①過去問

直近5年分の過去問の進捗状況はいかがでしょうか?今日は5年分についてはある程度回転を重ねている状態である前提としてお話を進めます。(※まだまだだよという方は、是非ブックマークして直前期に読んでみてください!)

初見でない過去問であれば、取り組む時間も短くて済みます。極端に言えば、「これは解けるな!」という問題はやらなくても結構です。取り組んだ中で気になった部分や解けなかった部分、理解が曖昧だった部分をピックアップして、あとでわかるようにしておきます。

私は下の写真のように、微妙だった問題には付箋を貼っていました。(移動中、胸ポケットに付箋を入れていました…)

no-to

②気づきノート

①で理解が曖昧だった論点や、忘れてしまっていた論点については、ノートに毎日の気づきや、自分なりの解説を記すようにしていました。そうすることで、そのノートが、自分の弱い論点が凝縮された自分だけの参考書となっていきます。

また、ノートを定期的に(具体的には週末や空き時間に)見直すことで、自分のまだ馴染んでいない論点や忘れやすい論点を簡単に再確認できるようになります。

実際はこんな感じ。(後半はエクセルで管理していましたが…)

付箋

そして、この気づきノート作戦は2次対策にも有効でした。(機会があれば書きます)

③暗記アプリ

②で洗い出した理解が足りない or 忘れがちな論点について、暗記が必要なものに関しては暗記アプリに落とし込んでスキマ時間にガンガンやっていました。
私が使っていたのはi暗記というアプリです。

このアプリはPCで編集が可能で、なおかつエクセルがそのまま流し込めたので選びました。原則無料ですので興味のある方は試してみてください。
ちなみに手書きの単語帳の方が早ければ手書きで作られてもいいと思います。
このアプリで科目ごとに単語帳を作って、模試などで間違えた点や新たに問われた点などはどんどん追加していきました。(アプリに落とし込む作業は週末にまとめてやっていました。)

~まとめ~

過去問をガンガン回すことで抜け漏れのチェックを行い、気づきノートと暗記アプリで弱点の強化を行うこと。そして、この一連の流れをハイスピードで回すことであなたの1次突破は確実になっていきます。

やり方はそれぞれだと思いますが、皿回しペンキ塗り
この2つを意識することがこれからの時期は重要となります。
参考にしていただければ幸いです。

それでは今日はここまで!
最後までお付き合いいただきありがとうございました!

ロックでした。

皆様からの応援が我々のモチベーション!!
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします。↑

>* ))))>< 道場春セミナーin大阪のお知らせ >* ))))><

一発合格道場 春の絶対合格フェス2017
〜受験生の疑問にお答えします!〜

□ 開催日時:2017年5月27日(土) 14:00〜17:00
□ 会場:クレオ大阪西 研修室
□ 定員:20名(先着順)
□ 参加費:1000円

☆道場メンバーが一次試験突破のために行った事をお話します!
☆受験生の悩みや疑問に個別にお答えします!


★詳細はこちらから
※定員に達し次第締め切りとさせていただきますので
お早目のお申し込みをお願い申し上げます

>* ))))>< >* ))))> < >* ))))>< >* ))))>< >* ))))><



こんにちは。そのです。

今日は5月9日ですね。全国の女子高生達がざわついているはず・・・。
そう、アイスの日です!日本アイスクリーム協会の定めた記念日です。
31さんの長蛇の列に並んだご経験のある方も多いかと思いますが、色々なお店でお得にアイスが食べられるので、お昼休みやお仕事帰りにでも気にしてみてはいかがでしょう~。


さてさて、4月29日の春セミナー(東京)にご参加頂いた方々、誠にありがとうございました。私達も勉強になる機会であり、皆様とお会いし、お話ができた事を大変嬉しく思っております。
セミナーは5月27日に大阪でもやります!ので関西の方は来てやーー
最下部リンクよりお申込受付中です

セミナーの中で、道場生の勉強道具を公開させて頂きましたが、その中で一部の方には反響を頂いた、私の財務会計ノートについて、(恥を忍んで)勉強方法のヒントにご紹介させて頂きます。
勉強方法をオススメするのは、「人それぞれだよなぁ」と思い、私もついつい自信が無くなってしまう質ですが、このノートについては、一番効果を実感したものなので、少しでも参考にして頂ければと公開します。

私はご存じ多年度合格なのですが、プロフィール合格体験記に書いてしまった通り、初年度に財務と情報で足切を食らっています。
その財務を2年目に36点から80点に挽回させたのはこのノートでした。
絶っ対に!合格したかったので、解けない問題を徹底的につぶすことを目的としました。例え理解が及ばなくても、このノートに集めて、最悪覚えてしまえばいいと思ったのです。

※作成タイミングについて

2年目以降の方や1年目の方でも、過去問(5年分程度)や普段取り組んでいる問題集を、3回程度は繰り返し解いたくらい。その上で、まだ間違う問題、解けても理解がぼやっとしている問題が見えてきた頃が効果的です。
私は、50問程に絞れたタイミングでした。

※抽出元の問題について

過去問(5年分)と、ますけんも記事で紹介しているTAC出版の計算問題集を使いました。私はTACは講義も模試も関わったことのないレアなほうですが、この問題集は、手ごたえを感じ非常に良かったです。

さぁ、恐る恐る覗いてみましょう。。。

sono5

まず、「最恐の問題集」とタイトルがついております。
その名の通り、私にとって最も恐ろしい問題を集めたノートです。

sono6

中身はこんな感じです。
左ページに問題、右ページのその解説、という構成になっております。
この「最恐の問題集」のポイントは以下になります。

問題文も含めて手を動かして書き写し、そこに完結させる
類題はできるかぎり集約し、選び抜かれた問題集にする。
◇解説はテキストを写しつつも、自分の言葉で書く

●問題(左ページ)


sono7


●それの答え(右ページ)

sono8

このように、自分の頭で解釈した通りに解説を入れていきます。

sono9

何回も間違える難問には、自分の思考回路にツッコミを入れています。
自分の言葉で自分にツッコミを入れるのは、非常に効果的です。
学習内容の定着は下記のようなイメージですが、頭で理解する時、必ず脳って自分の言葉で解釈する段階を通ります。後で見直した時、その思考回路から思い出すことで、経路が短くて効率的なのだと思います。

sono12

オリジナル問題集の作成は、一般的なミスノートよりも、問題文も書き写す分だけ少し大変かもしれません。それでも間違いなくやって良かったと思ったのは、以下のような理由です。

・自分の苦手な問題がパッとわかる。
→逆に、これを頭に入れれば良いという全体像が見えて安心する。
・問題も解説も抽出し、問題集として作るので、いつでも解きなおせる。
色々な問題集や過去問を引っ張ってくる必要が無い
・代表的な「最恐問題」の抽出過程で、重要問題と出題傾向を掴んでいる。
類題が出てきた時の安心感にもつながる。
・自分の言葉で解説を書くので、後で見返した時にも理解が早い。
思考回路ごと思い出せる
・模試や本試験の前もこれ1冊を持ち歩けば良いので、軽くかさばらない。
→もう後はこのノートだけで済みます

確かに作成する時は少し手間がかかりましたが、後は本当にこの1冊を復習するだけで良くなり、2次試験にもかなり応用できました。
更に絞ればファイナルペーパーという事になると思いますが、本試験会場に持って行って見直したのもこれ1冊でした。後の復習にかかるランニングコスト(タイムロス)を考えれば、かえって合理的だったと思っています。


さて、次回は、リベンジしましたと言ってしまって後に引けない2科目め、最恐の(今でも恐い)情報システムについて触れようと思います。

大丈夫、あなたは、ぜ~~~ったい合格しますから!
だから今日は・・・アイスでも食べて頑張りましょう!

そのでした。

皆様からの応援が我々のモチベーション!!
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします。↑

>* ))))>< 道場春セミナーin大阪のお知らせ >* ))))><

一発合格道場 春の絶対合格フェス2017
〜受験生の疑問にお答えします!〜

□ 開催日時:2017年5月27日(土) 14:00〜17:00
□ 会場:クレオ大阪西 研修室
□ 定員:20名(先着順)
□ 参加費:1000円

☆道場メンバーが一次試験突破のために行った事をお話します!
☆受験生の悩みや疑問に個別にお答えします!


★詳細はこちらから
※定員に達し次第締め切りとさせていただきますので
お早目のお申し込みをお願い申し上げます

>* ))))>< >* ))))> < >* ))))>< >* ))))>< >* ))))><

 



みなさんこんにちは!たけぴょんです。

1次試験本番まであと92日
GWも後半となりましたがいかがお過ごしですか?
今回は先日の春セミナーで相談を受けた経済の試験対策について、大変参考になる先代の過去記事も紹介しつつ投稿したいと思います。

「経済を制するものは1次試験を制す」と言っても過言ではありません。極限の緊張状態で臨む経済の成否は2科目目の財務以降の出来にも大きく影響します。この点を肝に銘じ、ストレート合格のためには避けて通れないと覚悟を決め、やるべき事を整理して(=絞って)立ち向かいましょう!


経済の難しさは

①1つの論点の結論が次の論点の前提。一つ迷うと連鎖的に迷う。
②グラフ問題がなかなか読み解けるようにならない。
③「理解が大事」と言われても、どこまで理解すれば良いか不明。
④一度理解したつもりでも、後で解き直すと見事に忘れている。

ここはあまり難しく考えず、

「経済」は暗記に走って点取れればOK。
詳しく知りたきゃ後で(合格後に)やればOK。
by ふうじんさん

と割り切り、重点的にやるべきことを診断士試験に必要な範囲だけに絞った方がよいと思います。
私も5月のTAC完成答練1回目で44点と伸び悩んでいたため、毎日仕事の昼休み30分で以下の一連の論点を集中的に暗記→理解するようにした結果、6月の完成答練2回目56点→公開模試60点→1次試験本番76点と最終的には好結果を残すことができました。

では本題に入りましょう。

■論点整理■

まず以下の論点を一連の流れとして押さえる。暗記→理解でOK。全部理解しようと思わない、50%理解でよいので過去問やスピ問等の問題集をやる。その他マクロ知識論点は超直前期テキスト通読暗記と過去問確認でOK。

<ミクロ>
「①企業行動(供給曲線)/②消費者行動(需要曲線)」→「③市場均衡・余剰分析」→「④不完全競争」→「⑤市場の失敗」 

<マクロ>
「⓺GDP」、「⑦財市場(IS曲線)」→「⑧貨幣市場(LM曲線)・IS-LM分析」→「⑨労働市場(AS曲線)・AD-AS分析」

<その他マクロ知識>
「⑩理論(消費、投資、財政金融政策)・為替・景気循環」

TAC通学だった私は「過去問5年分のAB問題→C問題」と「経済解法講義①・②」を使い、数式やグラフを手書きして暗記→理解しました。グラフは同じものを写してもOKです。ただしどうしてそういう理屈になるのか考えながら写してください。また、グラフ問題は選択肢が紛らわしいので必ずグラフを書いてからみるようにした方がミスしないです。あと経済は財務と違い良問の反復よりも知ってる問題を多くする方がよいですが、私みたいに苦手意識のある方は”まずはギュッとやるべきことを絞って暗記→理解が進んだら徐々に広げていく”のがよいと思います。

出題は毎年25マーク
D、Eはやらない(非効率)
A・Bを仕留める力とCの取捨選択能力を強化

経済_出題傾向

 

■オススメの過去記事■

(1)【経済】最初の1マーク

→3代目うちあーのさんの記事。1次試験1科目となる経済の最初の1マークによる敗北とリベンジの体験談は、経済の対策の重要性を教えてくれます。

(2)【経済】一筆書き復習法(ミクロ経済学) 
(3)【経済】一筆書き復習法(マクロ経済学)

→初代ふうじんさんの記事。”よくわからない論点に深入りせず、通しで一度学習して全体を俯瞰する。するとメイン論点が一つにつながり、体系的な理解が可能”。経済は財務同様積上げ型の科目のため暗記科目に比べ勉強の成果が出るのに時間がかかりますが、一度体系的に理解してしまえば応用力も身につき高得点・荒稼ぎ、財務とのシナジー効果も絶大です。

(4)経済:色々なグラフ・理論の「ショートカット」記憶法

→初代ハカセさんの記事。”6割取れれば合格なんです。しかも、他の科目と助け合って6割でいいんです””理屈は理解しつつ、「結論へのショートカット」も準備しておくことが大事”本試験で秒殺するためのグラフ問題の覚え方等、なるほど~と共感した記事です。特に、私も記憶が混乱しがちだった「弾力性」の覚え方は目からウロコでした。

(5)【経済】「石川の経済」を斜め読み(総論)

→初代ふうじんさんの記事。先日の春セミナーで「わかりやすい良書と聞いて購入したが分量が多くどう活用していいかわからない」との相談がありました。同様の悩みを持たれている方のヒントになる記事です。私は受験生時代この本使ってなかったですが、どんだけわかりやすいか斜め読みしてみたくなりました。
さらにこのシリーズ読んでみたいっていう方はこちらをどうぞ。
【経済】「石川の経済」を斜め読み(ミクロ(上))
【経済】「石川の経済」を斜め読み(ミクロ(下))
【経済】「石川の経済」を斜め読み(マクロ(上))
【経済】「石川の経済」を斜め読み(マクロ(下))


今回はここまで。
経済好スタート→1次試験突破をイメージして取り組んでみてください。

それでは、今日もみなさんお~元気で!

たけぴょんでした。

 

皆様からの応援が我々のモチベーション!!
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします。↑


さてさて、道場セミナーも明日へと迫って参りました。お越しくださる方はどうぞお気を付けてお越しください。また、来られない方向けに後日、当ブログにてセミナーの内容をお伝えいたしますので、参加のできない方も楽しみにお待ちください。


さて今日は、タイトルの通り「絶対に今年合格するために」という話題をお届けします。

sakusesu

比較的学習が進んでいる方向けになりますが、
そうでない方も、特に企業経営理論、財務・会計、経済学・経済政策が苦手な方はヒントにして頂ければ幸いです。

 

さて早速ですが、絶対に受かるために必要なこと。

それは、浮きこぼれること。(1か月ぶり2回目)

浮きこぼれ
・落ちこぼれの対義語にあたる言葉
・常に先行逃げ切り、圧倒的な実力をつけること

つまり確実に受かるためには、何があっても必ず受かる地力を蓄え、一次合格の切符を、本試験当日に当然のように貰いに行く状態、に仕上げる必要があります。

問題はどのようにその状態に持っていくのかということですが、答えは明白。

AB問(基礎・頻出論点)を確実にとって、C問を半分取ることであるのは、”その”がすでに書いている通り。

※独学者向けに念のため説明しますが、A問B問というのはTAC過去問題集が採用している各問題の正答率≒難易度の表現方法であり、どの程度の受験生が正答できたかを表しています。(Aが再易でB,C,Dと正答率減少)つまりA問はみんなができた問題です。

そのために私が今日提案するのはズバリ過去問は10年分やれ!です。

目的は、基礎・頻出論点を強固にすることで、難化などの下振れが起きた際にも合格点を確保すること。(もちろん易化した場合には荒稼ぎすること)

なにせ独学者はアウトプットの機会に乏しいですので、私は直近5年を超える過去問も大いに活用しました。

(たぶん通学者にとってはこの行動が答練に位置するのでしょうか)

現在でいえば2017年度版にトライされているでしょうから、2012年版を入手すればOKです。

amazon

(なんか財務はちょっと高いですね)(リンクは画像ですし、もし買っていただいても私には1円も入りませんので安心してください(*´з`))
もちろん、企業経営理論などは時事ネタもありますし、出題がやたら続くブームのようなものもありますので、直近5年よりは深く追う必要はありません。

(ちなみに、難易度が大幅変化した情報、法改正の多い法務、そもそも時事ネタの中小は私はやっていません)

具体的な取り組みについてですが、私は愚直にもう5年分解きました。そうすると自分がどこで引っかかるか、どこで勘違いするか、間違えたA問やB問はなにか(疎かになっている基礎論点は何か)が明確になります。

時間のない方はTAC過去問では巻末に「出題傾向分析表」というのがついていますので、それらを見て出題頻度と自分の苦手論点を照らして取り組んでもいいと思います。また、クレアールからも論点別にまとめられた過去問題集が出ていますし、TBCテキストでも同様の問題集が巻末についていたかと思います。

時間が足りないと嘆いていられるのもあと数か月。5年分の過去問を一通クリアした後は、もう5年分を使って基礎論点強化・苦手論点克服に臨んでみてはいかがでしょうか。

基礎論点の徹底(橋げた理論)とストイックな取り組みは初代からの道場基本理論。参考にしていただければ幸いです。

ちなみに、通学者の方は答練で基礎論点の強化を行うかと思いますので、こちらの記事も参考にしてみてください。

道場基本理論2:答練の重要性 by ZonE

それでは、今日はここまで。ロックでした。

 

皆様からの応援が我々のモチベーション!!
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします。↑



こんにちは。そのです。

4月はバタバタと過ぎていきますね。
さて、この時期どうしても話題になる「GWの過ごし方」です。

過去の記事はこちら↓
シリーズGWの過ごし方
そのⅠ そのⅡ
そのⅢ そのⅣ そのⅤ そのⅥ そのⅦ

今年はたけぴょんがシリーズを受け継いでおりますが、すいません私も乗っからせて頂きます。
ただし、「二次本命の多年度生」向けです。つまり、多年度生で、一次を受けないor保険受験するけど、あくまで今年の本命は二次試験に合格すること!!な人向けです。
一次試験受験生にとって、GWは怒涛の7週間(と言われている)あるいは地獄・・・??(ナニソレコワイ;なが記事参照)前の、かなり大事な時期だと思いますが、二次が本命の多年度生に向けてはGWって結構微妙・・・。まだまだ先も長いので、ここで完成形に持っていける訳でも無いですが、社会人にとってまとまった時間がとれるのはやっぱり貴重です。

で、何しましょうか。

ちなみに・・・
私の去年のGWの過ごし方は超冴えない感じだったので参考になりません。
それでも実体験を書いておかないと嘘っぽいので書きますと、
まずGW前の時点で二次対策の事例Ⅳ(財務)に遅れを感じており、GWを活用して財務をリカバリー&強化するのだ!と計画を立てました。

[去年のGW勉強計画(その)]
・まず事例Ⅳの過去問×5年分を一気に解く。
・次に計算問題集(MMC通信講座の配布物)を2回転くらい一気に解く。

と、「これをやれば事例Ⅳも苦手科目から一気に得意科目だ!」と、期待をしていたのですが、実際は


1日め:初めて真剣に事例Ⅳの過去問を解き、やっとの事で仕上げる。
2日め:過去問続き。難問を目の当たりにして愕然とする
3日め:先に問題集に取組もうとしたが、あまりに難しくて全然解けない
4日め:引き続き問題集をやろうとするが、解答が全然合わず、泣き出す
5日め:完全に自信喪失し、問題集を放り投げて後回しにする


という、自分で今思い返してもイタい!イタすぎる!有様で、しょうもなかったので参考になりません。
反省を踏まえ、二次集中型多年度生にとって、GWのオススメな過ごし方を考えてみましょう。

■普段できない事を企画する

私の様に「GWに全てを取り戻す!」とリカバリー計画を立てて気負いすぎてしまうと、期待するほど進まなくて空回りなんて事にもなりかね・・・(なくはないですかね皆さんは!)
それはさておき、せっかくの連休ですから普段やっている勉強は置いておいて、スピンオフ的にセルフ企画してみても面白いかもしれませんね。イベントっぽく考えてみるとテンションも上がってきませんか?遊びながら考えてみましたが例えばこんなのはどうでしょう。コピーから中身を想像してみて下さい。

〈企画例〉
・GWだけで完全制覇!保険受験組の「これだけは」一次知識合宿
・先人の軌跡は我が為に~合格者の法則は?!~合格体験記分析合宿
・勝てる!文章力錬成装備~模範解答写経マラソン

これは道場では企画しませんよ。道場のセミナー企画@東京は4月29日ですからね!懇親会のみはまだ募集してます。(詳細は最下部)

■家族サービスや、大切な人と過ごす

本音を言うとこれが一番オススメです。特に普段コミュニケーションの時間が取れていない人。
なぜだと思いますか??
皆さんは来年絶対合格してるんですからね!?
そう、合格初年度のGWは、びっくりするほど忙しかったりします。プロコンやセミナー、研究会など、診断士になってしまえば精力的に活動しようとすると本当に、時間が無くなります。(私が今まさにそれでヒーヒー言っている状態なので・・・)
逆に、受験生の時に「合格したら家族サービスができるから今は勉強に費やさせて!」とコミットしてしまうと、合格後に診断士活動をセーブしなければならなかったりするので、ちょっと残念ですよね。
大切な人とゆっくり過ごすのはむしろ受験生のうちのほうが良いかもしれません。もちろん一概には言えないとは思いますが。

 

私は上に書いたように全然有効活用できたとは到底言えないGWでしたが、それでもその後の学習をちゃんと進めれば、問題なく合格できます。
GWを勉強お休みしてゆっくり過ごしたからといって致命的な事には全然なりませんのでご安心を。
遊んでしまうのが後ろめたい人は工場見学に行くのも良いと思いますよ。運営管理と事例Ⅲに役立ちますからね。

大丈夫、あなたは、ぜ~~~ったい合格しますから!
良いと思った過ごし方をして下さいね。

そのでした。

 

 

皆様からの応援が我々のモチベーション!!
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします。↑

✿:❀:✿:❀ 道場春セミナーin東京のお知らせ ✿:❀:✿:❀

一発合格道場 春の絶対合格フェス2017
〜受験生タイプ別の疑問にお答えします!〜

2017年4月29日(土・祝)

セミナーはご好評につき締め切りとさせていただきました。
★只今懇親会のみのご参加を受け付けております

詳細はこちらから

✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀

※道場春セミナーin大阪は5/27(土)に開催します!
詳細は後日お知らせいたします。

 



みなさんこんにちは! たけぴょんです。

一発合格道場の春セミナーいよいよ1週間後となりましたね。おかげさまで、セミナーは満員御礼となりました。お申込みいただいた方々、本当にありがとうございました。なお、まだ懇親会はお申込みを受け付けております。懇親会だけの参加も道場メンバーは大歓迎です!ぜひとも、ご遠慮なく奮ってご参加下さいませ。

今日はいよいよ来週からはじまる「GWの過ごし方」について書こうと思います。

過去の記事はこちら↓
シリーズGWの過ごし方
そのⅠ そのⅡ
そのⅢ そのⅣ そのⅤ そのⅥ

GWはお休みの取れる方だと9日間の長期休暇期間になるかと思います。
私はTAC通学でしたが、去年の今頃は暗記3兄弟と言われる経営法務、経営情報システム、中小企業経営・政策の勉強が後手後手に回り、養成答練(成績はコチラ)がホント苦痛でしたが「ここで逃げたらそのままドロップアウトだぞ!」と自分を奮い立たせ、何とかめげずに校舎に足を運んでいました。

■昨年の私のGWスケジュール
4/29(祝)TAC自習室で勉強  (情報の暗記カード作成)
4/30(土)    〃      (    〃     )
5/1(日)     〃      (    〃     )
5/2(月)     〃※有休取得 (運営管理の総復習  )
5/3(祝)     〃      (    〃     )
5/4(祝)     〃      (企業経営理論の総復習)
5/5(祝)     〃      (    〃     )
5/6(金)仕事、夜2時間勉強   (    〃     )
5/7(土)TAC通学、完成答練(企業経営理論①、財務会計①)⇒ここから怒涛の7週間に突入!

■上記GWを終えての反省点
1.過去問分析に基づく得点に直結する記憶すべき情報の一元化を意識できていなかった
上記意識があればより時間対効果の高い勉強ができ、直前期や試験直前の勉強もより効率的にできただろうなと今になってみれば思います。これが実践できるとより短時間の勉強で高得点がとれると思いますので、みなさんは是非この意識をもって実践してみてください。

2.目先の完成答練での点数を意識しすぎた
「完成答練高得点→間違えた箇所を短時間で復習→次回の完成答練科目の総復習→完成答練高得点・・・」という好循環が理想ですが、完成答練は養成答練に比べより本番の試験に近い問題構成なのでそうそう高得点はとれないです。完成答練の本来の目的は現時点の課題をあぶり出し今後の試験対策に活かすことですので、むしろ事前の対策はせずありのままの実力で受けた方が課題が明確になってよいと今さらながらに感じています。完成答練で良い点数をとりたいがために一夜漬け的な勉強をするのは本当にムダな勉強です。ゴールは本試験に受かることなのですから。

3.弱点補強を意識しすぎるあまり、勉強の時間配分に偏りが大きすぎた
仕事の日以外は1日8~9時間勉強していたのに、あまりに科目の偏りが大きすぎもったいない時間の使い方をしてしまいました。。。

■最後にーどうもモチベーションが上がらない方へ
最後に、GWやんなきゃいけないとは思うんだけどどうにもモチベーションあがらないという方のための情報提供です。

1.【TAC動画チャンネル】「ここで差がつく!1次直前期の効果的な学習法 ~2017年合格目標~
独学の方などでまだご覧になられたことがない方は、学習法や心構えなどの参考にどうぞ。

2.一発合格道場懇親会
開催が東京なのですが、1次試験突破を目指す受験生同士交流でき、我々道場メンバーもおりますので、モチベーションアップ間違いなし!

3.ふぞろい大阪春セミナー
こちらも開催が大阪となりますが、我々道場メンバーの中にも2次試験対策で使っていた「ふぞろいな合格答案」執筆メンバーによるセミナー情報です。


 では本日はここまで。
充実したGWが過ごせるよう今から計画を立てていきましょう!

それでは、今日もみなさんお~元気で!

たけぴょんでした。

皆様からの応援が我々のモチベーション!!
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします。↑

✿:❀:✿:❀ 道場春セミナーin東京のお知らせ ✿:❀:✿:❀

一発合格道場 春の絶対合格フェス2017
〜受験生タイプ別の疑問にお答えします!〜

2017年4月29日(土・祝)

セミナーはご好評につき締め切りとさせていただきました。
★只今懇親会のみのご参加を受け付けております

詳細はこちらから

✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀

※道場春セミナーin大阪は5/27(土)に開催します!
詳細は後日お知らせいたします。

 



こんにちは。ITOです。

さて、先日神奈川県中小企業診断協会のスプリング・シンポジウムに参加してきました。
実践的な「プロジェクト」と各種「登録グループ」の大きく2つの枠組みで組成されており、協会の方曰く、「体育会系のプロジェクト」と「サークル系の登録グループ」とおっしゃっていましたが、いやいや、登録グループも本気度100%!でした。

ちなみに、関東近郊では、「一般社団法人東京都中小企業診断士協会」、「一般社団法人千葉県中小企業診断士協会」「一般社団法人埼玉県中小企業診断協会」、「一般社団法人神奈川県中小企業診断協会」などがありますが、何かお気づきになりませんか??

そう、埼玉と神奈川は「診断協会」、「士」がつかないのです。

ある方から聞いた話ですが、神奈川では、「診断士」のための協会ではなく、「神奈川県中小企業」のための診断協会であるべき、という思想があったそうです。
(※東京の由縁をうかがってないので、あくまでも神奈川は、という話です)

今年受験される皆様、ぜひ来年の4月にお待ちしております!


さて、今回はその「コンサルかながわニュース(会報誌)」の金子麻美さんの記事をみて共感した話。

「人は自分の能力や実力、あるいは他者に貢献できたことがわかると、自分に対し自信をもち、より一層努力をしようという気持ちになります。このような自己肯定感を刺激することによる動機付けを「ホワイトエンジン」と呼びます。
一方、「ブラックエンジン」も存在します。これはいわゆるお尻に火が付いた状態です。納期に遅れるなどのネガティブな結果を防ぐための動機付けです。」(一部抜粋)

これ、ピンときましたか?
そう、組織行動論のモチベーション理論。

「内発的動機付け/外発的動機付け」とか

○内発的動機付け:創造的な領域に関して効果を発揮しやすい、効果は長期的

○外発的動機付け:実施方法がシンプルでわかりやすい、効果は短期的
「アージリスの未成熟=成熟モデル」に近いでしょうか。

アージリス

未成熟=ブラックエンジン
成 熟=ホワイトエンジン

管理(試験勉強)に基づく行動は、成熟(本来目標)へのモチベーションを下げるそうです。
具体的な対策としては、以下が有効らしいです。(スピテキより)
①職務拡大(ジョブエンラージメント)
⇒ 2次試験対策に手をつけてみる
②感受性訓練(集団帰属関係と切り離し孤独な場面をつくることで、集団参加欲求を高める)
⇒ あえて手をとめて、試験勉強したくなる気を起させる

試験までだいぶ日が近づいてきましたが、モチベーションを保つのって大変ですよね。
試験直前期まで「ブラックエンジン」はとっておき、今は「ホワイトエンジン」に火をつけて、中だるみの時期を乗り越えましょう!

以上、ITOでした。
ではでは。

 

皆様からの応援が我々のモチベーション!!
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします。↑

✿:❀:✿:❀ 道場春セミナーin東京のお知らせ ✿:❀:✿:❀

一発合格道場 春の絶対合格フェス2017
〜受験生タイプ別の疑問にお答えします!〜

2017年4月29日(土・祝)

セミナーはご好評につき締め切りとさせていただきました。
★只今懇親会のみのご参加を受け付けております

詳細はこちらから

✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀

※道場春セミナーin大阪は5/27(土)に開催します!
詳細は後日お知らせいたします。



おはようございます。8代目のたっしーです。

春セミナーに多くの方の申込みを頂き、ありがとうございました。8代目メンバーが勢揃いしますので、参加される方は是非ともご活用下さい。

この道場には「ゆるわだ」という分類があり、当時は「なんだ?」と疑問をもっていました。これは初代JCさんから続く、忙しい勉強の中で一服してもらえる、ゆるい話題を提供する伝統シリーズです。

とはいえ、話題がゆるくても内容が濃い記事を書くのは、道場の伝統でしょうか。そんな伝統を踏襲しながら、初のゆるわだを書いてみたいと思います。

================

さて本題に。

2010年1月からスタートした一発合格道場ブログ、執筆された記事はどの位あるでしょうか?

その数、2,500を超えています。なんと1記事3分で読むと仮定すると、2,500記事×3分=7,500分=約125時間=約5.2日かかります。

どれも濃い内容の記事でとても勉強になるのですが、受験時代に何度も見返す記事は、意外と少ないように思います。ですので、2016年に書かれた記事の中で、私が受験時代に何度か読み返していた記事を掘り起こして現代に蘇らせるそんな企画です。

 

それでは行ってみましょう。まずはこちらから。

 

歌って覚えるキャッシュフロー計算書:noriさん

財務の中で、重要でありながら間違えやすい箇所に「キャッシュフロー計算書」がありました。「プラスだっけ、マイナスだっけ?」「この項目はここだっけ?」など、細かいところで忘れやすく、苦労している方も多いと思います。記事が書かれた3月時は「へ~」位の気持ちで見ていましたが、5月の2次学習を始めたころに探し回ったことを覚えています。

記事内にもありますが、単純記憶から理解が進むにつれて、歌わなくても解けるようになります。しかし、試験はふとした時に「あれ?」となることもあるため、たまに見返していました。

代名詞の「大丈夫。あなたは、ぜっ~~~たいに合格しますから!」は、8代目でも脈々と受け継がれていますが、これもいつか伝統となるのでしょうか・・・9代目が楽しみです。

 

続いてはこちらの記事。

 

【絶対一発スト合格!】「解く」から時間が足りず、点数にならない!~この勘違いから早期脱却することが一発スト合格へのカギ!~:碧さん

私も同じ独学で、また絶対ストレート合格を心に誓っていたためか、「自分で勝利を自ら掴みにいく気持ちは必須」という言葉は、大きな刺激を受けました。8月の暑い時期にこの熱い言葉を見て、ハッとさせられる方も多いかもしれません。

この記事が書かれた8月は、早期学習で検討した方法で、お盆休みに2次試験の過去問を数多く解いていました。しかし、未だに「解く」という感覚がつかみ切れていなかった時に、この記事の「処理する」感覚が、大きな気づきを与えてくれたことを思い出します。
具体的な方法は、パクってカスタマイズして欲しいですが、絶対に一発スト合格を目指す方は、一度じっくり読んでみて下さい。

余談ですが、実はこの記事、記事内にお名前がないので誰が書いたのかわかったのは、道場参加後でした(笑)。また記事中に使われている、この「(^_-)-☆」絵文字、ご本人にお会いすると・・・イメージがとても似ています

 

どちらも2次対策でお世話なった記事からでした。続いては道場記事でも異彩を放っていたこちら。

 

なんとなく量子力学:Xレイさん

試験ブログだと思っていたら、「1次対策(過去問中心)→体調管理→レントゲン/放射線→2重スリット→コペンハーゲン解釈→診断士試験(経済学)→シュレディンガーの猫→やはり学習だ!」と、目まぐるしい展開で量子力学の話に引きずり込まれる名作(迷作?)です。

2重スリット実験の動画も見てみると大変面白い内容ですので、一度お試し頂きたいですが、ここで私が注目した点は2点です。

    • わからないことでも考え抜く力
    • 正しいかどうかわからない部分は「解釈」となる

今の自分には未知なことや、理解が出来ないことに対して「無理だ」「わからない」と結論を出すのは簡単です。しかし「どうすればいいのか?」や「なぜそうなのか?」を考えることは、受験勉強だけでなく、とても大切なことだと考えます。

話を診断士に戻すと、中小企業診断士の業務は、中小企業支援法で「経営の診断および経営に関する助言」とされていますが、これは決まりきった答えがあるものではなく、その会社ごとに違ってくるものです。またそう簡単に答えが見つかるものではないと考えています。
診断士試験では、明らかに100点を取らせないようにしている1次試験や、80分で対応が難しい文量を課した上で模範解答や正解が公表をされない2次試験など、知識や能力を問うこと以外でも、「何か」が問われていると私は考えていました。

私なりの解釈ですが、①試験合格が終わりではなく、あくなき知識の探求を続けていくこと、②答えの見えない問題でも立ち向かっていくことが、試験を通じて問われている「何か」なのだと思っています。

 

診断士試験合格はゴールではない。ましてやスタートですらない。
自分の目的は何なのか?それを定義することが、おそらく本当のスタートライン。

 

これは一発合格道場の歴代メンバーである、初代JCさんと6代目うみのさん言葉(を、少しアレンジ)。試験合格や診断士としてだけでなく、人生の岐路で自分の目的について見直すことの重要性を考えさせられる言葉

診断士試験を通じて得られるものは、何も試験に直接関係ある知識だけではないと考えます。人間的にも成長することで、新たな世界が見えてくることもあります。
私は「わかりやすい何かを得るため」「上司の伸びきった鼻を折る」と、結構不純な動機でしたので、今まさに「目的」を問われていると感じています。皆さんはどんな目的で試験を受験されるのでしょうか?一度振り返ってみると思わぬ気づきがあるかもしれません。

さて、企画はここまで。
如何でしたでしょうか?ご要望あれば、切り口を変えて、またゆるわだで過去記事をご紹介したいと思っています。

たっしー

皆様からの応援が我々のモチベーション!!
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします。↑

✿:❀:✿:❀ 道場春セミナーin東京のお知らせ ✿:❀:✿:❀

一発合格道場 春の絶対合格フェス2017
〜受験生タイプ別の疑問にお答えします!〜

2017年4月29日(土・祝)

セミナーはご好評につき締め切りとさせていただきました。
★只今懇親会のみのご参加を受け付けております

詳細はこちらから

✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀

※道場春セミナーin大阪は5/27(土)に開催します!
詳細は後日お知らせいたします。



こんにちは、ロックです。

段々と暖かくなってきましたね!気温変化などで体調を崩さないよう服装や睡眠にご注意ください!私は、春口は昼間暖かいので薄着で出かけ、夜寒くて風邪を引くことが良くあります…。

さて、受験校に通われている方は現在、「中小企業経営・中小企業政策」の真最中でしょうか?今日は、中小企業経営・中小企業政策対策として、私がやっていたことや、意識していたことをお話ししたいと思います。

1.位置づけ

いわゆる暗記3兄弟と言われる「情報システム、経営法務、中小企業経営・政策」のうち、

情報システム:難化の恐れありで逃げ切り対応になる可能性大

経営法務:大苦手

といった状況だったため、中小企業経営・政策については、必ず得点源にしようと思っていました。

理由としては、他の科目に比べて出題される範囲が決まっているからです。つまり、覚えた分だけ点になるという事です。

「もし本試験が全体的に難化したとしても中小だけは私を裏切らずに救ってくれるはず…」と信じて必死に取り組みました。結果、本試験では大きな得点源となり87点をマークできました。

2.問題点

こちらの記事でも書いていますが、まず突き当たった問題点は、アウトプットの機会がない事でした。

3.実際の取り組み

法務同様にマイドリル法で、表を自作し、ひたすら空欄を書いて埋める方法を取りました。中小に関しては、こんな感じの表を作って書いては消して、書いては消して、何度も取り組みました。

小テスト

これ書くの嫌ですよねぇ…(笑) ですが、嫌でもアウトプットになります。なんせ白紙ですから。

これができれば、きっとどの角度から出題されても大丈夫です!

また、それに加えて、白書については解いても無駄だからといって当初過去問を買わなかったのですが、政策については法改正等なくそのまま解ける問題もありますし、白書の部分についても問われ方を知ることが重要だと思い、途中で買いました。もったいないなぁと思い悩んでいる方はお手に取ってみることをお勧めします。

某大手予備校Tが出版している過去問は、法改訂のあった問題や、データが変わった問題については「参考問題」と明記してくれているので、間違って古いデータを覚えるといった余計なミスが防げます。これはありがたいです。

更に、スキマ時間を活用するために、自分でまとめたミニノートを持ち歩いて赤フィルムで隠して暗記していました。ミニノートはA4用紙に両面印刷しホッチキス止めしたA5の冊子を、自分で作りました。

ミニノートは昨年こばが提供していたデータを、自分で更にコンパクトにまとめました。

今年の政策に関してはITOが先行して配信していますので、よろしければダウンロードしてください。当該記事はこちらです。

また、私が当時作ったミニノートはコチラに置いておきますので、参考にしてください。今回はエクセルファイルで置いておきますので、ご自分で適宜修正を加えてください!

※数値等は昨年のものなのでご自分で修正ください。

※ダウンロード後はコメントお願いします。

本日も土曜日ですが、土日など、時間の取れる時をツール作成にあて、平日はどこにでもミニノートを連れて行くと学習効率が上がります。

またノートに要約する事で、全体像が把握できるといったメリットもあります。

とはいえ、時間はそれなりに掛かると思いますので、ご自分の学習計画に合わせてご検討ください。

中小企業経営・政策は、合格後に診断士として活動する上でも密接に関わってくる領域です。「また暗記かよ…」という気持ちはわかりますが、中小企業の現状を知る機会だと思って楽しみながら暗記して、本番の心強い得点源にしてみませんか?

最後になりますが、セミナーの詳細が決まりました!リアルのやり取りができるよう、ディスカッションの時間を多めにとっていますので、日頃の悩みなどをぜひ解消しに来てください!(懇親会でも相談承りますよ!!)

✿:❀:✿:❀ 道場春セミナーin東京のお知らせ ✿:❀:✿:❀

一発合格道場 春の絶対合格フェス2017
〜受験生タイプ別の疑問にお答えします!〜

□ 開催日時:2017年4月29日(土・祝) 14:00〜16:30
□ 会場:東京ウィメンズプラザ 第1会議室
□ 定員:40名(先着順)
□ 参加費:1000円

☆道場メンバーが一次試験突破のために行った事をお話します!
☆受験生の悩みや疑問に個別にお答えします!

ご好評につき締め切りとさせていただきました。
★引き続き懇親会のみのご参加を受け付けております

詳細はこちらから

✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀

※道場春セミナーin大阪は5/27(土)に開催します!
詳細は後日お知らせいたします。

皆様からの応援が我々のモチベーション!!
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします。↑


世の中に 絶えて桜のなかりせば 春の心はのどけからまし/在原業平

こんにちは。そのです。
11人のメンバーで廻している今年の道場ブログ。前回、「桜が咲いた!」とお伝えしてから一周した今では東京は既に花散る頃。今年もこの句が心に染みます。

桜が咲いて散る様子はまるで、目まぐるしく過ぎていく季節の、標準時間を計測されているようなものに感じられます。「花の命は短くて、その間私は何をできただろう?」気持ちばかりが焦って上手くいかない。去年もそんな感じで勉強がはかどらなかった事をよく覚えています。

私のように春ボケ気味の方…いえ、それ以外にも、この時期は仕事や環境の変化も多いですし、最近勉強がはかどっていないな、と困っている受験生の方いらっしゃいましたら是非、道場春セミナーに来てみてください。多くの方にお申込み頂き、空席が僅かです!(詳細は最下部をご参照下さい)疑問や不安を合格者にぶつけたり、受験生同士で情報交換することで、スイッチを入れ直せる良い機会です。私たちも、お会いできるのを楽しみにしております。


さて、前回に引き続き合格ラインのイメージについて書きたいと思います。今回は二次試験です。
二次試験でよく問われるのが、「聞かれた事に答えること」。これってそんなに難しいのでしょうか?

そこで、今日は「聞かれた事に答えられなかった」とあるエピソードをご紹介します。
今の時期なら想像しやすい、季節感のあるエピソード、まだ私がつるぴかの新入社員だった頃の実話です。

一通りの新入社員研修を終え、いよいよ初配属の法人営業部(東京:市ヶ谷)に配属された初日、歓迎会を開催して頂きました。ビール瓶を持って挨拶、自己紹介に廻っている中で、常務にこんな事を聞かれたのです。

「お前は鴻巣か。確か東松山のやつが居たな。どっちが遠いんだ。」

ローカルな固有名詞が登場しますので、地図をご参照下さい。
当然、埼玉は東京の北にあります。
埼玉県民の私は下のような地図を頭に思い浮かべ、こう答えました。

「鴻巣のほうが少し北に位置しています。」

sono4

で、言われた言葉がこちら。

「お前、聞いたことに答えとらんやんけ!」

「・・・・・・!!」

埼玉は東京の北ですので、位置関係を考えれば、少し北に位置する鴻巣のほうが距離的にも少し遠いという事になります。(鴻巣⇔市ヶ谷:69.0km/東松山⇔市ヶ谷:56.4km)ここまで頭の中で考えてとっさに出た発言でした。相手にも当然伝わると思ったし、会話の中でまさかそんなに厳しいダメ出しをくらうとは思ってもみませんでした。

しかし、よくよく思えば確かにそうです。「どちらが遠いか?」を常務は聞いていたのですが、「遠い」という言葉は、実は一意性の無い言葉で、地図を思い浮かべて頭の中で距離を計測して答えてしまったのは、私の早とちりだったのです。

「遠い」には、時間の意味も含まれます。鴻巣や東松山から市ヶ谷に来るのに、どれだけ時間を要するのか?という質問であったのかもしれません。(鴻巣→市ヶ谷>:1時間9分/東松山→市ヶ谷:1時間14分)

皆さんならどう答えますか?

二次試験的に解答するなら、「①距離的には、鴻巣のほうが遠く、②時間的には、東松山のほうが遠い。」というのが、この時点で考えられる模範解答でしょうか。少なくとも②を全く想定できなかった私の解答では不合格だと考えられます。

更に、もう一歩踏み込んでこの時の状況を考えてみましょう。私は新入社員で、相手は会社の常務です。タイミングは初配属の自己紹介で、話題は居住地の話です。これは相手の立場に立って考えれば、会社の役員として、新人の通勤にかかる負担を心配してくれた、という状況に他ならないのだと、よく考えれば想定できます。

故に、もしかすると、二次試験で経営者の視点を重視し、②の通勤時間に敢えて焦点を絞った解答をすることで、高得点となる可能性もあります。こうなると「リスクをとって高得点を目指すか」という次元になります。ただ採点基準の不明確な二次試験で、敢えて差別化を狙うのは高リスクなので①も入れておくのが戦術としては無難でしょう。

二次試験で、「聞かれたことに答えることの難しさ」とは、このようなレベルの話だと思っています。「そんな簡単なこと」と思いますが、頭の中で一歩先、二歩先まで勝手に決めつけることで誤解を生じてしまいます。こういった事は日常生活の些細な場面でも当然起こっていますが、普通は流してしまえるので、当の本人も気づきません。

それでも、論理的に考える事ができれば解決は容易い問題ですが…皆さん是非この時の私の様子を想像してやってください。入社後配属初日で相手は常務。ガッチガチに緊張していたのです。まさに二次試験と同じです!緊張に慣れていないと、思考のレベルは数段落ちます。

何気ない大人の日常会話でも、実は思い込みによる小さな誤解が散見されます。二次試験を想定し、今から少しだけ、気にしてみるのは如何でしょうか。(ただ、あまり理屈っぽいのもどうかと思いますので会話は自然体が良いですよ…!)

それにしても、今なら少しは分かりますが、立場のある方はお酒の席で酔っぱらっているふりをしても、マネジメントの視点で社員をよく見て、言葉を聞いているのだなと痛感しました。(後日談ですが、事実、この方は寮へ入所できないか本社に掛け合ってくれたのです。)
こんな些細なエピソードを未だに覚えているのは自分でも不思議ですが、「聞いた事に答えていない」と言われたのがよほどショックだった事に加え、社会に出たばかりの自分がいかに矮小な存在であるかを思い知らされたのかもしれません。

そんな春もありました。
診断士試験がなかりせば、皆さんの心ものどけからまし。でも後から思えばそうした季節ももう二度と戻ってきません。

大丈夫、あなたは、ぜ~~~ったい合格しますから!

一瞬一瞬を大切に、お互い頑張りましょうね。
そのでした。

✿:❀:✿:❀ 道場春セミナーin東京のお知らせ ✿:❀:✿:❀

一発合格道場 春の絶対合格フェス2017
〜受験生タイプ別の疑問にお答えします!〜

□ 開催日時:2017年4月29日(土・祝) 14:00〜16:30
□ 会場:東京ウィメンズプラザ 第1会議室
□ 定員:40名(先着順)
□ 参加費:1000円

☆道場メンバーが一次試験突破のために行った事をお話します!
☆受験生の悩みや疑問に個別にお答えします!

ご好評につき締め切りとさせていただきました。
★引き続き懇親会のみのご参加を受け付けております

詳細はこちらから

✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀

※道場春セミナーin大阪は5/27(土)に開催します!
詳細は後日お知らせいたします。

 

皆様からの応援が我々のモチベーション!!
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします。↑


いよいよ本日朝7時より「道場春セミナーin東京」募集開始しまーす!!
詳細は最後の「道場春セミナーin東京のお知らせ」をご確認ください。

 

みなさんこんにちは! たけぴょんです。

世界の畠ちゃんITOもお知らせしたとおり、既に平成29年度の試験日程が発表されていますので、必ず確認してくださいね

予備校通学の方は1次試験の案内・申込書を予備校が手配してくれると思いますが、独学の方は早めに書類を入手して申込期間になったらすぐに申込んじゃってください!!

私はTAC通学でしたが、TACでも毎年1人か2人くらい申込みを失念してその年受験できないという悲惨な経験をする方がいると聞きました。
「締切りまだ先だからいいや」って思っちゃいそうなそこのあなた!!危ないです。もうGW明けには申込みを完了して試験勉強に集中しましょう!いよいよだという実感が沸くことでモチベーションも上がりますし、申込に際しては写真も必要なく郵便局で受験料を払込むだけの簡単な手続ですから。


さて、前回投稿の中でCVP分析は1次試験で毎年出題されているということを書きました。
今回は平成23年度1次試験の第11問を題材に、CVP分析を考察してみたいと思います。

H23年度の第11問は、ある条件が与えられた時の変動費率を求める問題でした。

第11問

公表されているY社の経営指標は、損益分岐点比率が75%、売上高営業利益率が10%、営業利益が1,600万円である。変動費率として最も適切なものはどれか。

ア 25%
イ 40%
ウ 60%
エ 90%

 

<手順1>問題文の条件整理

まず、問題文に記されている条件を整理します。短時間で効率良く正答するため問題文の条件整理は極めて重要ですので、問題演習の際に意識的に取り組み、解く時の「自分なりの型」を作り上げてほしいと思います。
なお、略記号として以下を使用します。

S(BEP)=損益分岐点売上高、S=売上高、VC=変動費、
FC=固定費

・損益分岐点比率が75%:S(BEP)/S=0.75・・・①
・売上高営業利益率が10%:(S-VC-FC)/S=0.1・・・②
・営業利益が1,600万円:S-VC-FC=1,600万円・・・③
・解答要求:変動費率(VC/S)として最も適切な選択肢を選ぶ

<手順2><手順1>からわかる情報を追加

次に、条件からわかる追加情報を問題用紙にメモします。

・②、③より、売上高は営業利益の10倍だから、
S=1,600万円×10=16,000万円・・・④
・①、④より、損益分岐点売上高は売上高の75%だから、
S(BEP)=16,000万円×0.75=12,000万円・・・⑤

<手順3>解答要求である変動費率(VC/S)を求める

 ・この問題は変動費(率)VCと固定費FCの連立方程式を組むことで解くことはできますが、連立方程式を解くよりも、下図に示す損益分岐点図表を理解していればより短時間にこの問題を解くことができます。

損益分岐点図表

・即ち、
損益分岐点売上高S(BEP)の限界利益は固定費(FC)に等しい。
売上高Sのときの限界利益は固定費(FC)+営業利益に等しい。
つまり、営業利益は限界利益の増加分のみで構成される。

そして、この関係を理解して知っていれば、
変動比率=(4000-1600)/4000=0.6=60%と連立方程式を組むよりもより短時間で解答にたどり着くことができます。

この問題はTACデータリサーチによる正答率がC(40%以上60%未満)の問題でしたが、CVP分析に対する理解度の差が出た問題ではないかと思います。

単に問題演習の量をこなすだけでなく、過去問の良問を題材に頻出テーマについてじっくり掘り下げて考える時間をとり応用力を養うことも、1・2次ストレート合格を狙う上では極めて重要ですので、もしよろしければ過去問の使い方として参考としてみてください。特にCVP分析は2次試験でも頻出テーマですので2次試験対策としても大変有効ですよ!


 では本日はここまで。

それでは、今日もみなさんお~元気で!

たけぴょんでした。

✿:❀:✿:❀ 道場春セミナーin東京のお知らせ ✿:❀:✿:❀

一発合格道場 春の絶対合格フェス2017
〜受験生タイプ別の疑問にお答えします!〜

□ 開催日時:2017年4月29日(土・祝) 14:00〜16:30
□ 会場:東京ウィメンズプラザ 第1会議室
□ 定員:40名(先着順)
□ 参加費:1000円

☆道場メンバーが一次試験突破のために行った事をお話します!
☆受験生の悩みや疑問に個別にお答えします!

ご好評につき締め切りとさせていただきました。
★引き続き懇親会のみのご参加を受け付けております

セミナー詳細はこちらから

✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀

※道場春セミナーin大阪は5/27(土)に開催します!
詳細は後日お知らせいたします。

皆様からの応援が我々のモチベーション!!
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします。↑



おはようございます。8代目のたっしーです。

今日は以前の記事でお話しした、2次早期学習についてのお話です。2次の話をする前に、得点開示の結果と再現答案をアップしておきますね。

得点開示:72(A) 53(B) 62(A) 59(B) 246点
再現答案:こちらから

たまたま合格らしく結構やらかしていますが、何とか耐えたといった所でしょうか。5月のスタートから見れば、とても成長したとポジティブに捉えています。ですが、身近に同じABABでも不合格の方もいますので、ABCDだけでは見えない部分の分析に、ご活用頂けたら嬉しいです。

余談ですが、私は一度も自己採点をしたことが無いので、とても興味があります。お手すきの道場メンバー・・・期待しています

================

さて本題に。

トゲのあるバラはお好きですか?

ここ道場でも何度か記事になっていますが、2次の早期学習については、慎重派が多いように思います。私はそれなりに効果を感じていますが、予備校や通信の方はカリキュラムがあるでしょうし、独学でも勉強の進度はそれぞれだと思います。
「学習の方法は人それぞれ」の考えですので、ご自身のタイプや、メリット(バラ)とデメリット(トゲ)を考慮して、有効に活用ください。

1.早期学習を行った理由

私が早期学習を行ったGW明けの状況は、通勤時はポケテキで学習し、問題集4回転が終わり、過去問5年分を1回転した正答率が約61.5%となっていたので、1次試験突破が現実味を帯びてきたと、(勝手に)感じた頃でした。(正答率は配点に関係なく、正解数/問題数の割合です)
振り返ると、ここまでに約405時間、1日平均約3.2時間(週平均22時間)程度の勉強を行っていましたので、このままだと1次試験までに700時間超で着地するペースです。

私なりに情報収集した結果、主に2次早期学習がNGとされる理由をまとめると。

  • 1次対策を疎かにしてはいけない
  • 1次突破しなければ2次は無い
  • しっかりとした1次知識を基に2次対策をすべき

とはいえ、1次合格後からでは2次にギリギリ間に合うかどうかとも言われていたので、ストレート合格を本気で望んでいた私は、「1次で落ちても2次で落ちても不合格は一緒」と考え、対策を立てました。

「1次対策の時間を減らさずに2次対策をし、勉強時間の底上げを図りつつ、1次知識の習得に役立てる」

2.具体的な内容

まず大事になるのは、「時間の捻出」です。1次対策の時間を減らさずに行う必要があるので、1時間早起きすることで時間を捻出しました。
次に、2次試験に必要なスキルは「読む、考える、書く」と「1次知識を整理してアウトプットできる」ことだと考えます。しかしこの段階では「読むって何?」「解くってどーするの?」と、文系脳らしい「?マーク」がいっぱいの状態でしたので「2次の学習方法を検討する」「1次知識の段階をあげる」ことを、2次早期学習で行いました。

2-1. 2次の学習方法を検討する

この時期は大したことはしていなくて、自分なりに設問に答えてみて、ふぞろいの一番上の回答と比べる。細かいところの分析ではなく、現状とあるべき姿(ふぞろい)を確認して、そのレベルを埋めるための学習方法を検討して、試しては修正していました。
この時期に勉強方法に目途が立っていると、1次試験の自己採点後に燃え尽き症候群になることもなく、お盆休みを有効に活用することができます。(詳細方法は別記事にしますが、概要は体験記へ)

2-2.1次知識の段階をあげる

スキルや知識の定着には「学習の5段階」と呼ばれるものがあり、少し診断士試験に沿って紹介します。

  1. 知らないし実践できない:勉強前
  2. 知っていても実践できない:インプット
  3. 考えると実践できる:なんとかアウトプット(1次試験)
  4. 考えなくても実践できる:すらすらアプトプット(2次試験)
  5. 人に教えることができる:整理してアプトプット(診断士)

選択肢問題に解答できる第3段階から、2次試験にも対応できるよう第4段階にもっていければ、忘却曲線的にも効果的ですし、ここまで知識が習得できていれば、1次試験の初見問題でも、十分に対応できるレベルです。
これは科目や論点にもよる所ですが、2次の与件や回答を読んで「SWOTってここで役に立つのか」「機能性組織ってなんだっけ?」など、与件分を読んで1次の知識を思い出す、1次の学習中は「これって2次のここで使えるのかな?」と2次試験を想起することで、関連付けて学習ができます。

過去問回転の影響もありますが、ロックも書いていた通り、この時期が一番伸びたように感じています。与件分を読んでいることと、論理的思考をしていることで、特に企業経営理論の問題文に抵抗がなくなり、得点が大きく伸びた効果がありました。私の場合、正答率58.62%(6位/7科目) → 85.60%(3位/7科目)。
またすごく子供っぽいですが、この時期が「診断士」を強く意識し出した時期でもあり、一番「楽しかった」ように思います。

ここでメリットとデメリットをまとめると。

<メリット>

  • 朝の勉強時間捻出により、勉強時間を底上げ
  • 2次の学習方法に目途が立ち、8月のお盆を取り逃がさない
  • 2次で1次知識が関連付けて、1次の勉強効果アップ
  • 1次の文量に抵抗がなくなり、特に企業経営理論が伸びる
  • 楽しいと感じて学習効率とモチベーションアップ

<デメリット>

  • 1次学習がある程度進んでいないとリスクがある
  • 勉強時間の捻出ができるかは環境による
  • 目的が曖昧で中途半端に手を出すと、どれも効果が薄い

 

子曰く、之れを知る者は之れを好む者に如かず。
之れを好む者は之れを楽しむ者に如かず。
(原文:子曰、知之者不如好之者、好之者不如樂之者。)

これは論語の一説で、孔子の言葉。日本でも「好きこそ者の上手なれ」というがありますが、もう少し踏み込んだ深いお言葉。楽しんでいる状態は、苦手意識もなく、勝手に興味が湧いてきたり、とことん頑張れたりと、脳が活性化している状態ですね。辛い事や嫌だと感じることすらも楽しむようにする習慣を付ければ、怖いものなしです。

同じ時間の勉強をするなら、辛く苦しいと感じるやり方より、自分なりに楽しめる方法が学習効率も上がり、メンタル的にもプラスになります。
悩みの多い受験時代ですが、「楽しい」と思えることが大きなきっかけになるかもしれません。

✿:❀:✿:❀ 道場春セミナーin東京のお知らせ ✿:❀:✿:❀

一発合格道場 春の絶対合格フェス2017
〜受験生タイプ別の疑問にお答えします!〜

□ 開催日時:2017年4月29日(土・祝) 14:00〜16:30
□ 会場:東京ウィメンズプラザ 第1会議室
□ 定員:40名(先着順)
□ 参加費:1000円

☆道場メンバーが一次試験突破のために行った事をお話します!
☆受験生の悩みや疑問に個別にお答えします!

ご好評につき締め切りとさせていただきました。
★引き続き懇親会のみのご参加を受け付けております

セミナー詳細はこちらから

✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀

※道場春セミナーin大阪は5/27(土)に開催します!
詳細は後日お知らせいたします。

たっしー

道場の半分は皆様の愛で出来ています
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(愛を注入)お願いします。↑


おはようございます!世界の畠ちゃんです。

新年度が始まりましたね。
いつもの職場で奮闘されている方も、新しい職場で心機一転の方も、それぞれ忙しい日々をお過ごしのことと思います

そんな中、平成29年度の試験日程が4月3日に公表されていますので、お知らせです

【第1次試験】
試験案内配布・申込受付期間
平成29年5月2日(火)~5月31日(水)

試験実施
平成29年8月5日(土)~6日(日)

合格発表
平成29年9月5日(火)

【第2次試験】
試験案内配布・申込受付期間
平成29年8月25日(金)~9月19日(火)

筆記試験実施
平成29年10月22日(日)

筆記試験結果発表
平成29年12月8日(金)

口述試験実施
平成29年12月17日(日)

合格発表
平成29年12月26日(火)

一般社団法人 中小企業診断協会のページはこちら

 

今年は合格発表が年内になっていますね!
みなさん、お手持ちの手帳に合格発表の日までしっかり記入してくださいね!



さてさて、数えてみると、一次試験まであと121日です。
「ついに来たか!!」という方もいれば、
「え…、もう来ちゃったの?」という方もいらっしゃると思います。

もし、勉強が順調に進んでいない方も、ここからでも合格は可能です。
絶対に今年合格するんだという強い気持ちをもって勉強計画を再度修正してくださいね。

などと言いながら、去年の私は、勉強が進まず苦しい時期を過ごしていたように記憶しています。
「このままでは、今年の合格なんて夢のまた夢だ…」という状況で、自分は相当な下位集団にいると自覚していました。

そこを乗り越えるためには、なにか自分を高揚させ続ける良いイメージが必要だと感じていました・・・

そこで、昨年の私はいろいろ考えました。

 

たとえば、登山
山登りのイラスト(男性)
→誰かを追い抜かすイメージがわかないので、却下・・・

たとえば、マラソン
オリンピックのイラスト「陸上競技・マラソン」
→マラソンで最後方から先頭に立つのを私は見たことがありません(笑)

 

そして、とうとうピッタリのごぼう抜きを思い出したのです!
競馬ファンならご存知の方も多いと思いますが、2000年のGⅢ 根岸ステークス(ダート 1200m)の競走馬ブロードアピールです!!!


当時、私はこのレースを東京競馬場で生観戦していたのですが、全身鳥肌が立ったのを今でも覚えています。

競馬の観戦のイラスト

競馬に興味のない方も、勇気が湧いてくるので是非ご覧ください。
2000年GⅢ 根岸ステークス(YouTube)
(音声をONにして、青嶋アナの素晴らしい実況もお楽しみください)

いかがでしたか?
最後方から、すっっっっっっごい、ごぼう抜きだったでしょう???

私はたまに自分が合格するイメージを、この馬に重ねていました。
厳しい状況におかれたあなたにも、きっと勇気をもたらすはずです。
ゴール板を駆け抜ける瞬間まで、一歩一歩決してあきらめずにやっていきましょう!

え?
「馬が走っているのを見て、合格のイメージなんて湧くわけないだろう!」ですって?

まあ、たしかに(笑)

では、そんなあなたの悩みに、我々八代目が親身になってお答えする春セミナーのご案内です☆

✿:❀:✿:❀ 道場春セミナーin東京のお知らせ ✿:❀:✿:❀

一発合格道場 春の絶対合格フェス2017
〜受験生タイプ別の疑問にお答えします!〜

□ 開催日時:2017年4月29日(土・祝) 14:00〜16:30
□ 会場:東京ウィメンズプラザ 第1会議室
□ 定員:40名(先着順)
□ 参加費:1000円

☆道場メンバーが一次試験突破のために行った事をお話します!
☆受験生の悩みや疑問に個別にお答えします!

ご好評につき締め切りとさせていただきました。
★引き続き懇親会のみのご参加を受け付けております

セミナー詳細はこちらから

✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀

セミナーだけではなく、懇親会にも参加されるとさらに貴重な情報が聞けると思いますヨ♪

以上、世界の畠ちゃんでした。

皆様からの応援が我々のモチベーション!!

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします。↑


==告知==
<4/29は道場春セミナーin東京>です!
5/27は道場春セミナーin大阪>です!
皆様のお越しを心よりお待ちしています!!(詳細は後日)
=====

みなさんこんにちは! たけぴょんです。

今回は「財務・会計の1次試験過去問題集活用法」についてです。

みなさん、過去問題集はもう既に取り組まれましたか?

私はTAC1・2次ストレート本科に通学していましたが、過去問は財務・会計に限らず講義が終わったらトレーニング問題集(独学の方はスピード問題集(TAC出版))ではなく、まず過去問題集(TAC出版)を使って学習した単元の5年分の本試験問題を確認していました。

これは担当講師の教えに従ってそうしていたのですが、「まず敵(=本試験問題のレベル)を知らなければ適切な対策は打てない」という点に納得したからでした。

以下、一例としてスピードテキスト(TAC出版)第4章の学習後という想定で、私が行っていた過去問題集(TAC出版)を使った際の確認手順を紹介します。

予備知識:財務・会計で60点以上をとるには

平成24~28年度の過去5年を振り返ると、難易度が比較的易しかった年(平成27、28年度)または標準的だった年(平成25年度)であれば、正答率A(80%以上)+B(60%以上80%未満)で60点以上に到達します。よって、過去問に取り組む際は、まず正答率A、B問題が本番で確実且つ短時間で正答を導けるレベルにもっていくことが最優先事項です。そして、最終的に本番までに正答率C(40%以上60%未満)問題のうち半数以上正答できるレベルにもっていくことができれば、難易度が極めて高かった年(平成24、26年度)であっても40点未満の足切りは回避できます。残る正答率D(20%以上40%未満)・E(20%未満)は差がつく所ではなく時間対効果が低いため、問題内容とどうして正答率が低かったのかを一応確認しておく程度でよいと思います。

手順1:巻末「出題傾向分析表」で第4章からの出題実績を確認

まず過去5年間の出題頻度と傾向を確認します。
以下のことが確認できると思います。
・毎年1問~3問は必ず出題されている。
・CVP分析は毎年必ず1問出題されている。
・利益差異分析は5年間で2回出題されている。
・セグメント別損益計算はH24しか出題実績がない。
・差額原価収益分析はH26しか出題実績がない。

出題領域表
(出典)TAC出版「第1次試験過去問題集」

手順2:過去の本試験問題と配点・正答率を確認

次に単元毎に過去5年間で出題された本試験問題を眺め、解答の配点・正答率を確認します。
本試験問題を眺め解答の配点・正答率を確認することにより、問題の出方と難易度を把握します。

H28年度第8問(損益分岐点比率)を例にすると、以下のような感じです。
・資料が与えられ色々書いてあるが、第2期の販売量と販売単価、単位あたり変動費、1期あたり固定費だけで解けるな。
・配点4点、正答率B(60%以上80%未満)だから本番では絶対得点すべき問題だったんだな。

手順3:得意な方:本番を想定し2~4分で正答できるか実際に解いてみる
苦手意識のある方:解説を読んで正答の導き方、正確且つ早く解ける下書きを研究してみる

<財務・会計が得意な方>
実際の本番同様2~4分で正答できるか実際に解いてみましょう。
正答できた場合はすでに十分実力が備わっているので、今後は勘がにぶらない程度の勉強でOKです。他のもっと苦手且つ頻出単元の勉強に時間を割きましょう。
一方、制限時間内に正答できなかった場合は解説を読んでどういう手順、下書きをしたら制限時間内に正答できたかを振返りましょう。そしてその後スピード問題集の類題を使って手順、下書きを試してみて、解き方が固まったら定着するまで繰り返しトレーニングしましょう。

<財務・会計に苦手意識のある方>
解説を読んで正答の導き方を研究し、本番で制限時間内に正答できる力をつけるにはどういう勉強をしていけばよいか考えてみましょう。そしてそれが整理できたらスピード問題集の類題を使って手順、下書きが定着するまで繰り返しトレーニングしましょう。


では本日はここまで。

それでは、今日もみなさんお~元気で!

たけぴょんでした。
==
待ってるよ、春セミナー
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(愛を注入)お願いします。↑


==告知==
<4/29は道場春セミナーの日>です!
日程開けておいてくださいね(詳細は後日)
今日は最下部にも!?
=====

おはようございます。8代目のたっしーです。

そろそろ各受験支援団体のセミナーも開始されましたね。
私は一度も参加できずだったので、参加できる方が羨ましいです。
自分の聞きたいことを直接聞ける機会は、有意義で刺激的だと思います。

================

さて本題に。

私が最初の記事で取り上げた名言は、誰のものでしたか?

覚えていないですよね。ちょっと見たぐらいではすぐ忘れるのが普通です。
私も、問題集でのアウトプット中心に切り替え、正解できる問題は増えてきたものの、単純なものや細かいところをよく忘れることには悩まされました。

1、エビングハウスの忘却曲線

誰しも「せっかく覚えたはずなのに、時間がたって忘れている」なんて経験があると思います。その反対に「何故かこれだけはよく覚えている」なんて経験もあると思います。
心理学者のヘルマン・エビングハウスは「無意味な文字の羅列を記憶して、それが一定時間後にどの程度の再生率があるか」を調べ、有名な「エビングハウスの忘却曲線」を導出しました。

<実験結果>

  • 20分後には節約率が58%
  • 1時間後には節約率が44%
  • 1日後には節約率が26%
  • 1週間後には節約率が23%
  • 1ヶ月後には節約率が21%

「節約率」は間違えやすいので、ウィキペディア等を参照して欲しいですが、私なりに理解した点は、短期間で急激に忘却する点と、2回目以降は労力を削減できる点です。そこから私なりに必要な情報を選択すると。

  • 無意味な暗記なら忘却に個人差が無い
  • 復習するときの労力は時間と共に大きくなっていく
  • 短期間に繰り返し覚えることが効果的

その他にも、無意味な暗記にしないよう「体系だって覚える」ことや「関連性をもつ」ことなども、重要になってくると思います。ここは私が2次早期学習を行った一つの理由でもあるので、次回以降に詳しく書きます。

ここでの仮説は、短期間に高回転で記憶を行うことで、前回よりも効率的に記憶でき、長期記憶化できることです。

2、細切れ時間とポケテキの活用

忘却曲線の話からすると、講義で理解→即日復習がいかに効果的な勉強か、理解ができます。しかし私は独学ですし、以前に書いたようにテキスト勉強でマズイ状態になったことも有り、ここは工夫が必要と考え、ポケットテキスト(通称:ポケテキ師匠)を導入しました。(今年からポケットブックになったのですね・・・)

対策としては、テキストを捨てた際の検証を活かし、集中力が持つ短時間に限定しながら、メリハリをつけられるようにしました。

<対策>

  • 副軸により短期的に7科目を回転させ、記憶を定着させる
  • 不足知識等を書き込み、苦手部分を可視化
  • 書き込みが無い箇所は、緩く見るだけ

具体的には、問題集+過去問回転を主軸とし、自宅で腰を据えて行う。ポケテキ師匠の回転を副軸とし、通勤や移動中の細切れ時間で行う。互いに教科を分けることで、1日に2~3科目に触れることができるようになり、且つ電車移動時間(約12分)の短時間で、集中力も維持することができました。

このポケテキ師匠は、重要箇所を絞った内容ですので、ここに書いてあることは必死で覚えることが重要と考えます。逆を言えば、書いていないこと+過去問でも出ていないことは、キッパリと捨てていました。
また、過去問で不足している知識や間違った箇所は、オレンジ色のペンで該当箇所に記載すると、間違えやすい箇所も可視化でき、赤シートで消せるので、人によってはファイナルペーパーにもできるメリットがあります。(画像は私が書いた部分のみのサンプルです)

poke

この細切れ時間の活用は、私が営業で外出が多いこともあり、2次試験終了迄に約95時間の時間を創出してくれ、大活躍でした。

三流は人の話を聞かない。二流は人の話を聞く。一流は人の話を聞いて実行する超一流は人の話を聞いて工夫する

将棋界で史上初の7冠に輝いた、羽生善治さんの言葉。行動することの重要性と、そこから更に自分で工夫することの必要性を語った、身に染みる言葉まさに道場でも語り継がれている「パクってカスタマイズ」の精神ですね(8代目ではこの方)。
皆さんも自分の勉強法への工夫を、忘れないようにしてください。

今年は2年ぶりに大阪でも道場セミナーします。関西ではなかなか会えない道場メンバーへ直接質問して、不安や悩みを解決したり、メンバーのやり方を根掘り葉掘り聞きだして、パクってカスタマイズして下さい。

==告知==
<5/27は道場春セミナーin大阪>です!
=====

たっしー

道場の半分は皆様の愛で出来ています
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(愛を注入)お願いします。↑


==告知==

<4/29は道場春セミナーの日>です!

日程開けておいてくださいね(詳細は後日)

=====


おはようございます!世界の畠ちゃんです

少し間が空いてしまいましたが、3月13日をもって、私の実務補修15日間コースが終了しました!
メチャメチャ辛かったけど、大変勉強になった非日常の40日間でした!

 

畠ちゃんは地方からの遠征でしたので、朝向かうときは6時前の特急に乗っていました。
15日間のうち計9泊ホテル住まいだったし、肉体的・精神的・金銭的に大変でした・・・
地方の人は、実務補修費用15万円の他に、宿泊費・交通費・飲み代等も必要になります。
勉強している今はお金をあまり使わないでしょうから、シッカリ貯めておいてくださいね

そんな辛くも楽しい、自分の成長の時間となった非日常の40日間。
やはり、一緒に苦労を分かち合った仲間の存在は大きかったです。
彼らには感謝しても、しきれません・・・

え?
どんなメンバーか気になるですって??
仕方ありませんね、気になるでしょうから、愛すべき実務補修同期を紹介しちゃいます(笑)

・Aさん 日本最高学府の大学院生。物怖じしない、さすがの切れ者!かわいいみんなの弟分。
・Bさん システムエンジニア。訪日外国人向けベンチャーの起業を準備中。的確なツッコミで盛り上げてくれました。
・Cさん 天性のリーダー。某国内最高峰MBAも同時取得。あらゆるフレームワークを使いこなす“ホワイトボードの魔術師”
・Dさん 地方金融機関の幹部候補。日ごろの業績と今回の合格で、本店融資部へご栄転!頼れる財務大臣でした。
・Eさん セレブなコンサルタント。海外経験豊富で、有名コンサル会社幹部など、華々しい経歴を聞いて全員ビビりました(笑)年齢を感じさせない若々しさ、一切妥協せず結果にこだわる情熱、圧巻でした。

改めて書くと、すごい人たちですね・・・
あ、私みたいな普通の人もいますから、その点はどうぞご安心ください

 


さて、今日の本題です。

皆さんは、マークシート試験のとき、どのように解いていますか?
高校受験や大学受験で経験された方も多いと思いますのでご自分のスタイルがあると思いますが、この機会に再度確認いただけたらと思います。

あいにく、私の周囲には診断士受験者はいませんので、マークシート試験である社労士の合格者二人に話を聞きました。
ちなみに、社労士試験はすべてマークシートで、選択式(穴埋め)と択一式(五肢択一)で構成されます。

Aさんは、問題を解くのは一巡のみで、2巡目はしないスタイル
Bさんは、一巡目から全問マークするが、不安な問題にはチェックしておき、それは2巡する。2巡目の回答が異なれば、マークを消して書き直すスタイル

うーん、二人とも潔いスタイルですね
私が、長年の試行錯誤の末にたどり着いた解き方は以下のとおり。

1 まず、問題をパラパラとみる(気持ちを落ち着けるため)
2 一問目から順に解いていくが、わからない問題は飛ばします。
3 選択肢の見極めですが、消去法で慎重に行います。
正解には〇、迷うのは△、誤りは×を記入。これを合計2巡します。
〇がつけられれば、解答用紙にマークしていく。
4 最後の三巡目には、よくわからない問題が何問か残ります
5 ここからは、頭の引き出しの奥の方にそれっぽいものがないか、探します。
6 そうすると、何となく正解の匂いがしてきます、いや、そんな気がしてきます(笑)
そうしたら、それを選びます。(鉛筆ころがしのようなことはしません)

最後の二択を50:50ではなく、少なくとも60:40にする努力をします。
なぜこんなことを書くかというと、一次試験本番で終了を待たずに早々に退席する人が多いと思っていたからです。
確かに、早く回答してさっさと席を後にする姿はかっこいいし、あこがれるけど、もっともっと粘れば、正解率は上がると思うのです。
なので、私は全ての科目で机にかじりついて問題を解いていました

これから模擬試験を受験される方は、知識量を測る機会でもあると思いますが、本番力を磨く良い機会でもあります。
本番を想定して、ルーティーンを試行錯誤されるのも良いと思います。
(模試を受ける機会に恵まれない方は、過去問を解く際に、本番さながらの気持ちで実践してみてくださいね。)

それでは、今日も頑張りましょう!
Yes,We can!!
世界の畠ちゃんでした

皆さんのクリックが私たちのパワーの源です
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします。↑

 



 

 

==告知==

<4/29は道場春セミナーの日>です!

日程開けておいてください!(詳細は後日)

======

 

こんにちは!ながです。

先日、15日間の実務補習を無事終えました。
本業の新プロジェクト稼働と丸かぶりで、まさに怒涛の1ヵ月半でした。
幸いにも、3社の会社とも非常に喜んでいただき、
1社目の社長からは、
「提案いただいた内容を早速実践しています!」と嬉しいご連絡もいただきました。
これから、本格的に診断士としての活動をしていくわけですが、
多くの社長からこのようなお言葉をいただけるよう、より一層頑張らねば!と強く感じさせられました。


さて、今日の本題です。
皆さん、単語帳作っていますか?
実は、私、診断士試験受験時に生まれて初めて作りました
(高校・大学受験の時も社労士受験の時も作ったことなかったのに・・・)

これまで作らなかった理由は、ただ1つ・・・

めんどくさい

診断士試験受験時に作った理由は、

こんな広範囲、何もせず覚えられるわけがない

でした

そんな単語帳作り初体験な私ですが、スキマ時間に知識の補充・確認ができたり自分の言葉で文字を書く練習ができたりと、作ってみるといろいろと良いことがありました。

初心者の話なんて聞きたくねぇ!というツッコミ必須ですが、今日は私の単語帳作成術を紹介していきたいと思います。


①単語帳の大きさ

私は科目によって、小・中・大3つの大きさの単語帳を使っていました。

DSC_0188

  • 小 - 言葉の意味がそのまま問われる傾向が強い科目
    →財務・会計(知識問題のみ)、運営管理、経営情報システム、中小企業経営・政策
  • 中 - 言葉の意味をそのまま問うわけでなく、その知識を活用して解答を導く傾向が強い科目
    →経済学・経済政策、経営法務
  • 大 - 「中」の傾向が特に強い科目
    →企業経営理論
    ※すべてながの感覚です。

勉強を進めるうちに、科目によって試験の出題傾向が異なり、対策を変えないと対応できない、と感じたために大きさを分けていました。
単語の内容がそのまま試験に出題される暗記系科目は、「単語」と「意味・内容」を1対1で書けるように小さなものを、そうでない科目は、1対多で書けるように中くらいのものや大きなものを使っていました。


②裏面に書く内容

皆さんご存じのとおり、表に書いた単語の意味や内容を書くわけですが、
単語帳をすでに作成しているみなさま、、、

テキストの内容を丸写ししているだけになっていませんか?

せっかく作っているのに、それだけではもったいない!
どうせだったら、「書く」練習も一緒にやりませんか?

裏面を書くにあたって大事なことは、「自分が理解した内容を、自分の言葉で簡潔に書く」ということだと思います。このひと手間を加えることで、理解度がグッと深まります。

DSC_0185 DSC_0186

※字が汚いのはご容赦ください。。

また、これは今さらになって気付いたことですが、このひと手間には別のメリットもあったと思います。
それは、二次試験のための土台作りにもなる、ということです。

限られたスペース(単語帳)に、自分が理解した内容を簡潔に書いていく作業は、 限られた文字数の中で、出題者の求める内容を的確に(時に多面的に)書いていく、という二次試験で求められることにリンクする部分があると思います。
ぜひみなさまも、一次試験の勉強をしながら、二次試験に必要な「考える→書く」の土台作りを一緒にやってしまいましょう!
編集能力の話はこちらも参考に)


③追加情報

言葉の意味を書くだけではつまらない!ということで、追加情報も付け加えることにしました。

DSC_0183

  • 右下の数字  - その単語が登場したテキストのページ
  • 右下の正の字 - 過去問や模試で出題された回数
  • 単語への赤下線- 過去問や模試で不正解だったもの

「正の字」は非常に使えました試験に何がよく出ているのかが一目で分かり、試験前の見直し優先度も決めやすくなりました
(秘密意匠は7回出題があったということです。法務の必須単語ですね。)
反対に「単語への赤下線」は途中でやめました。
全部に赤線が引かれそうだったので・・・笑

いろいろと述べてきましたが、当然初心者が最初からこのような形でやっていたわけではありません。試行錯誤を行っていく中で、すべて「小」の単語帳でやっていた形を、GW前に上記のような形に全面見直しを行いました。試験までの時間を考えると迷いに迷いましたが、結果的にはやり直して良かったなと思います。

以上、なが流の単語帳作成術でした。少しでもみなさまの参考になればいいなと思います。

本日はここまで!ながでした!

 

 



4月29日は春セミナー!
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(愛を注入)お願いします。↑

 

おはようございます、8代目のたっしーです。

辛くても楽しかった実務補習も、もう終わりに近づいてきました。
2社目の途中に、1社目の会社様より感謝のお言葉と、経過報告を頂くサプライズもあり、わざわざ私達に伝えて頂いた先生に感謝しながら、素直に嬉しさを噛み締めました。
これからは「補習生だから…」の言い訳が出来ない世界になる事に、身の引き締まる思いです。

===============

さて本題に。

皆さんは、学習計画を立てていますか?

私は計画を立てるまで、それなりに時間がかかっていました・・・
職業(営業)柄、不定期に且つ突発的に飲み会が入ることが多く、今日の勉強予定が崩れることは日常茶飯事。資格勉強を盾に、断ることも考えましたが、勉強していることを非公開にしているポリシーだったため、対策を練る必要がありました。

 

1.学習計画作成

最初に困ったのは、12月に勉強を始める時に「計画を作るための材料が無い」こと。

  • 何時間やったらどれだけ進むんだ?
  • そもそも1週間でどれだけ勉強できるんだ?
  • 飲み会で狂った予定はどうする?

今までが勉強とは縁遠い生活だったため、これには頭を悩ませました。
結局は、考えてもしょうがないと割り切り、1次試験合格、2次筆記合格、2次合格だけ記載したスケジュール?を作成し、とりあえず進めてみることに。ここで学習時間と内容を記録することで、材料を作り、計画を立てる作戦しました。

今の時期になると、大計画中計画小計画と分けて、エクセルに作表し、小計画に何をどこまでやって、何を得るかの目的を簡単に記載し、計画とすることが出来るようになり、ある程度走りながら、2週間で見直しや修正を行うことで、計画と実際のギャップを見ながらサイクルを回すことが出来るようになりました。

  • 大計画:大きなイベントを記載
    例)公開模試、1次合格、2次筆記合格etc
  • 中計画:3ヶ月程度の大きなマイルストーン
    例)12~2月:テキスト理解、3~5月:問題演習+過去問etc
  • 小計画:2週間の小さなマイルストーン
    例)経営理論/財務/運営管理 過去問1周etc

他にも学習計画を作成することの大切さや方法は、多く語られていますので参考に。(こちらこちら

2.学習記録をとること

今はアプリがAppStoreからなくなってしまったので紹介できないのですが、私は非公開型でしたので、SNS機能が無くて、グラフで視覚的にわかるアプリを使っていました。(公開型の例はこちら)
学習記録を取ることで、計画の作成~見直し~修正を行えるようになりましたが、ここで大きな気づきに直面しました。

自分で感じているほど勉強していない

例えば、1時間くらい勉強したと思ったら40分しかたってないとか、今週飲み会あって勉強できていない日があったけど、先週と同じくらいだろ・・・とか。
この「体感」ではやっているようでも実際とのズレは結構多くあり、これが「勉強している気」につながる原因と考えます。やはりどうしても自分には甘くなりがちですね。

時間だけでなく、問題集や過去問で勉強の効果を図る際も、「勉強したのにこれだけしか出来ていない・・・」と打ち砕かれた事もたくさんありました。ついつい、「こんな問題わかる人いない…」とか、「ちょっと勘違いしただけ…」と言い訳をしたくなる気持ちがありました。

試験勉強期間の中で、勉強できない時期やうまくいかない時期がある方のほうが多いはず。出来なかったことに落ち込んだり、言い訳したい気持ちを抑え「勉強していないことを可視化」して、勉強していないことを把握することで、原因を突き止め、対策を練ることで、次への糧にすることが、成長のためには必要だと感じています。
(敗因分析はそのさんの記事が参考になります)

 

誰でもそうやけど、反省する人は、きっと成功するな。本当に正しく反省する。そうすると次に何をすべきか、何をしたらいかんかということがきちんとわかるからな。それで成長していくわけや、人間として

 

経営の神様と言われ、一代でパナソニックを築き上げた松下幸之助さんの言葉。良いことも悪いことも振り返り、次に生かす方法・対応・態度を考え、次にすべきことを明確にすることで、人間として成長するという、深い言葉

なかなか自分のできていなかったことを客観的に振り返るのは、難しいことだと思いますが、ストレート合格のためには、この山を越え続ける必要があるかもしれません。
今の状況に迷いを感じている人はお試し下さい。

たっしー



4/29春セミナーだよ!全員集合!!
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします。↑

おはようございます、世界の畠ちゃんです。

まだまだ寒い日が続きますが、いかがお過ごしですか?
日の出が早くなってきて、朝型の勉強をされる方には良い季節になってきましたね。
そう、今日は、勉強スタイル(朝型)を含んだ、畠ちゃん的三種の神器のお話です。


神器① 朝型学習

私は、診断士の受験勉強の際は、夜型ではなく朝型にしました。
結論から言いますと、最初はつらかったけれど、朝型にして本当に正解だったと思っています。

朝5時起きを始めた当初は、朝からコックリコックリしたり、ボーっとしてしまうこともありましたが、1~2週間もすると慣れてきて効率の良い勉強ができたように思います。

「夜型の勉強でなかなか調子が出ないな~」とか「春だし、気分転換したい!」という場合は、朝型を試されることをお勧めします

 

【私が夜型をやめた理由】
① 頑張ろうとすると夜更かしになってしまい、翌日のリズムが狂う
夜勉強しているとテンションが上がってきて、ついつい睡眠時間を犠牲にしてまで勉強してしまうことがよくありました。「俺は寝なくてもイケる」などと無理をして、翌日の仕事に支障をきたし、効率が悪いので仕事が片付かず、疲れて帰ってきて勉強で居眠り、自己嫌悪…という一人デフレスパイラルみたいなことになっていました(いい年して…恥ずかしい)

② 日中の活動で頭が疲れているので、勉強にフルパワーが出せない
勉強初期のころは、わからないことも多くストレスを感じながらになるでしょうから、頭が空っぽの時間の方がよいのではないかと思っています。診断士試験は一次・二次とも脳の思考体力を問われるような大変さもありますので、「あえて疲れた脳みそで勉強すること」も必要になってきます。ただ、直前期は勉強時間も増え、夜も一定時間勉強することになりますからその点は心配いらないと思います。

③ 気持ちの切り替えができない
日中は仕事や家庭での色々なことで、悩ましい思いの方もいらっしゃると思います。でも、案外気分転換って、難しいですよね?そんなときは、すぐ寝て、朝勉強すると、意外に良い気分転換になりますから、その点でもお勧めです。

【朝型がお勧めの理由】
つぎは、いま述べた理由と”コインの裏返し”の部分もあるかもしれませんが、
① 朝の方が集中できる
これは、なんといっても頭が冴えた状態なので、勉強がはかどります。

② 締め切り効果が使える
朝は出勤がありますので、「もうすこしやろう」ということが基本的にできません。良い意味で、時間厳守で効率が上がります。

③ とにかく一日を有効活用した気がする
寝る時間が早まっているだけと言えばそれまでなのですが、出勤前に一日2時間勉強していると、精神的な落ち着きが生まれるような気がします(あくまで、そんな気がするだけです(笑)

 

もちろん、「気分が乗ったらどんどんやる!」という夜型タイプの方もいらっしゃいますので、ご自分に合った勉強スタイルを探してみてくださいね。夜型の応援は初代ZonEさんの記事をご覧ください。

 


神器② 無料学習アプリ「Studyplus」

私が勉強を続けられたのは、無料学習アプリ「Studyplus」のおかげでもあります。

診断士受験生も多くの方が使用されていて、早朝からタイムラインが賑やかなので、とっても刺激になります。
地方独学だと仲間がいなくて勉強が続かないのではないかという悩みは、このアプリでいっぺんに吹き飛びました!
本名も顔も知らない勉強仲間たちと切磋琢磨してやってこれましたので、本当に感謝しています
もし、このアプリを利用されていない方は、完全無料ですのでこの機会にいかがでしょうか?

【私の使い方】
① 学習記録はすべて公開
すべて公開することで、見られる歓びを味わいつつ…嘘です(笑)
みんなに見られているという緊張感から、勉強しなくてはという気持ちになります。

② 勉強中はアプリのストップウォッチ機能を使う
ストップウオッチ機能を使うことで、ついつい勉強中ぼーっとしてしまうことを防止していました。

③ 友達申請は自分からしませんでした
 もちろん、申請いただいたら喜んでお友達になっていました。今日でこそ10数名のお友達がいますが、当時は数名しかいなかったのです。タイムラインに表示される自分の勉強記録に対する「いいね!」の少なさに、ちょっと心折れて友達を増やしたい気持ちが芽生えたのは事実です(笑)
 でも、お友達が増えるとお友達の勉強記録に「いいね!」をする時間が比例して増えていきます。交流は程々にされるのが良いかもしれません(あくまでも個人的意見です)。

なお、この無料アプリについては、フェイマオ兄さんの記事が詳しいのでぜひご覧ください。


神器③ 最後はもちろん、「中小企業診断士試験 一発合格道場」!!

もはや、説明不要!!!
よって、説明は割愛させていただきます(笑)


いかがでしたでしょうか?
手法はありきたりでも、続けることで価値が出てきます。

何事も継続は力なり。
皆さんの今日の頑張りが、本番での力になることを信じております!!

最後までお付き合いいただきありがとうございました。
Yes,We can!!
世界の畠ちゃんでした。



応援お願いします☆
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑↑↑

こんにちは。そのです。
2回目もタラレバ多年度生のミカタで執筆いたします。

やっと春めいてきましたね!
毎年感じる事ですが、厳しい寒さが過ぎ去った後、必ず暖かい季節がやって来る事を思えば、「諸々そのうちなんとかなるだろう」という気持ちにさせてくれるものです。

この時期のテーマと言えば、例えば他の方も書かれているように、学習計画の立て方。私もどちらかというと計画重視な学習方法だったので、学習計画については色々とお伝えしたい事もあるのです。
です…が!
残念ながら、多年度受験生の場合、その前にやらなければならない事があるのです…。

それが「敗・因・分・析」!

大体「敗因」なんて言葉、嫌ですよね。あまり考えたくないネタでもあります。でも、ここは堪えどころです。
試験合格への道筋は、問題解決のプロセスです。
問題解決には、原因分析→解決策の流れは、最低限外せないのです。ちょっとしたケーススタディだと思って頑張りましょう。

「今年は上手くいきませんでした。原因は〇〇と自分で分かっています。だから、来年は〇〇を強化すべく、今から取り組みます。」

不合格結果を受けてすぐに言い切れる方は、自己分析がしっかりできていて、一見素晴らしく見えるのですが…ちょっと待って下さい。ここの敗因分析は、是非慎重にやって欲しいと思っています。
自分の本当に弱いところを、人は無意識下で見て見ぬふりをしようとするものです。主観的に行わないほうが良いかもしれません。

じゃあ、どういうやり方が良いかな?と、ヒントになりそうな本をいくつか探してみた中で、次の3つの切り口で考える思考法がしっくり来ましたので、今日はこれに沿ってまとめてみたいと思います。

【分析のヒント】

①単純に考える<単純化思考>
②全体から考える<フレームワーク思考>
③結論から考える<仮説思考>

参考:『いますぐはじめる地頭力』 (大和書房 /細谷 功氏)


①単純に考える<抽象化思考>

難しく考えすぎない事です。
不合格となってしまったのは、合格に必要な要素の何かが合格基準に満たなかったからですが、その「要素」自体は、それほど複雑に考えないようにしましょう。

(例)合格する為に足りなかった要素は…

・知識の範囲
・理解の程度
・記憶の精度
・解答の技量

とりあえずこの程度のシンプルさでOKです。
一番やってはいけないのが、もともと単純な事を難解な言葉で言おうとすることです。実は思考が停止した状態で、無意識にけむに巻こうとしている訳ですね。(私もついついやりがちですが…)
「試験は試験」という考え方は、真でもあり儀でもあると思います。ここでは、敢えてそう考えて割り切り、とりあえず次に進みましょう。

 

②全体から考える<フレームワーク思考>

MECE(漏れなくダブりなく)を意識することです。
問題分析の方法は、Why?を5回以上繰り返して真因を追求する「なぜなぜ分析」などもありますが、試験結果には複数の要因が関連している為、一つを深堀しても解決に結びつかない一方で、大事な事が抜け落ちてしまう場合があります。
だから、フレームワークを使いましょう。
例えば簡単なもので、5W1Hで考えた場合、Whatに問題があるのにHowばっかりを深堀していた、というような事もありそうです。

(例)不合格年の自分を分解しよう…

・Why(動機づけ)→目的を見失ってはいなかった。
・What(学習内容)→ファイナンスを理解する学習内容が不足?✖
・Who(主体)→自分で取組んだ。
・When(時間)→苦手科目に割く時間が足りなかった?✖
・Where(学習場所)→予備校の活用は十分だった。
・How(学習方法)→過去問はやったが、得意科目からやっていた?✖

 

③結論から考える<仮説思考>

仮説⇔検証を繰り返すことです。
ここで気を付けたいのは、一つの仮説に拘りすぎてしまうことです。時間をかけず、1カ月単位くらいで見直すのが良いのではないでしょうか。例えば模試や答練の手応えで仮説を見直し、都度検証して新しい学習方法に切り替えていく、なども良いと思います。
ゴールはあくまで合格することですから、逆算して時間配分も考えて、一旦現段階の、敗因分析の仮説を立ててみて下さい。

 

~タラとか~レバ、というのは、言い換えれば「原因は分かっているんだよ!」という事で自分を納得させたい時に出てくる言葉なのかもしれませんね。でも、自分の思考の枠内だけでは、中々真因に辿り着けない事はあるのです。
診断士は頑張れば、合格できる試験ですが、方向を間違えてしまうと、さらに遠回りをしてしまいます。

大丈夫、あなたは、ぜ~~~ったい合格しますから!

その為に、まずは勇気を出して、慎重に敗因分析をしてみましょう。

そのでした。

 



待ってるぜ! 診断士!
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
クリック(投票) Plz

こんにちは。ITOです。

3月に入りちょっと嫌気がではじめてないですか?
自分は毎年この時期花粉にやられて頭がボーっとしてしまう時期です。
そんなときは、顔を洗って、ストレッチ。自分なりの解消方法を見つけておきましょう!

アクセス数推移

さて、このグラフ、なにかわかりますでしょうか?

正解は、某一○合格○場のアクセス数です。

グレーが土日になっておりまして、見てのとおり、月曜日はアクセスが多く、週末にむけて少なくなってきます。

これは、「月曜日のルーチン」(仮説)ではないかと勝手に思います。

月曜日、会社にいく電車(バス)で、「そうだ!道場みよう」というルーチンが働いてアクセスするのですが、週末に近づくにつれ忘れていく忘れたらルーチンじゃないじゃん・・・のではないか、と。

さて、「ルーチン」を辞書でひくと・・・

①きまりきった仕事。日々の作業。ルーチン-ワーク。
②コンピューターのプログラムの部分をなしある機能をもった一連の命令群。
③「 ルーチン競技 」に同じ。
(三省堂:大辞林)
「決まった手順」「お決まりの所作」「日課」などの意味の英語。
(実用日本語表現辞典)
sports_rugby_man

 

イチローや五郎丸でお馴染みになりましたあれです。

朝早起きして仕事前に勉強する、通勤電車で、仕事終わりに・・・など、皆さん思い思いに時間をみつけて勉強されていることと思います。

自分は、平日は、会社始業前、お昼休み、仕事終わり(日比谷図書館)と決めていたのですが、おおよその時間が必然的に決まってくる関係で、「時間感覚」が身につきました。
具体的には、お昼なら、ご飯食べて(15分)、ブレイク(5分)、勉強(40分)のようになるので、40分で2単元分進むな、という具合。
実際の試験も1次2次ともに各教科100分と長丁場なので、時間感覚が体に染みついているとペース配分ができると思います。

ぜひ、自分のルーチンを作りましょう!できれば100分以内のものがよいかと思います。

電車に乗っている時間など、ほぼ毎日同じくらいだと思いますので、時間感覚を身につけましょう!


そして、もう一つ「有効だなぁ」と感じたのは、意外にも他人の目
ある日、”面倒だな、今日はやめようかなと思ってテキストを持たずにお昼に行こうとした時でした。
隣の席の後輩が、「あれ?今日は本、もっていかないんですか?」
私「・・・」(沈黙)orz
ばれました?

ということで、その日もお昼に勉強することができました。
自分は、会社でも試験受けるとかまったく言ってなかったのですが、見てるもんですね、周りは。

怠け心「カツ!」を入れられたおもいでした。

1次試験まであと5か月。ちょっと一息いれたくなる時期かもしれませんが、知る知る知る知る。気を引き締めて頑張っていきましょう!

8代目の執筆メンバー一同、「毎日のルーチン」として多くの受験生の方に道場を見ていただけるよう、いろいろ発信していこうと思いますので、ぜひお気軽にコメント入れてください!

最後に・・・

ブログって、結構一方通行になりがちなツールなので、双方向でいろいろやり取りできたらいいな、と思う今日この頃でした。

ではでは



皆様からの応援が我々のモチベーション!!
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします。↑

道場ブログをご覧の皆さん

はじめまして。8代目として当ブログに参加させていただきます、ロックと申します。

・一次独学(483点)、二次通学(得点開示請求中)のストレート合格(合格体験記はコチラ

ロックという名前は、本名をもじって、かつ、バンドマンであることから、当代リーダーに命名してもらいました。従って人前で「ロックです」と名乗るのも初めてになるのですが(笑)皆様にも、自分自身にもロックという名前が馴染んでいくように、色々と書いていきたいと思います

 

さて、今日は昨年の今頃、私が何をしていたかについて書きます。

私は学習スタートが比較的早く、かつ独学であったことから、この時期にはすでに、全科目を終えて皿回しに入るところだったと記憶しています。

某SNSに記録されていた昨年の私の学習状況を下記に記します。

2gatunojyoukyou

まず、学習時間ですが、これは移動中の動画視聴が多分に含まれていますのであまりアテになりません。ですが、私は試験期間中、電車の少しの待ち時間、満員電車、海外出張の飛行機の中、トイレの中、チャンスがあればどこででも勉強をしていました。また、スキマ時間用に暗記アプリなどのツールも準備していました。

この辺の時間に応じたツールの切り分けは次回掘り下げてお話ししたいと思います。

また、学習内容としましては、さっさと二次対策に重点的に時間を割いて(過去問を解いてみる程度ですが)、苦手な財務にも積極的に時間を割き、ほっときすぎて忘れちゃった情報システムにテコ入れをしつつ、他の科目をまんべんなく回す。という感じでやっておりました。

また、誰もカリキュラムなど組んでくれないので、月次の計画表と週次の計画表を作成し、課題出し、達成状況確認、全体戦略の見直し、どの科目で稼いで、どの科目は逃げるのかなどなど、計画面に意識的に時間を割いていました。5月のスケジュールですがこんな具合です。

5月スケジュール

独学者も通学者も、出来れば週単位、最低でも月単位で振り返りをして、受かるために何が必要か、そのために今自分は何をするべきかを決めてからこの先の各1ヶ月を走ることをお勧めします。

自分を常に客観視すること。これは二次試験でもその後の診断業務でも必ず役に立ってくると思います。

(そんなことわかってるよーって話かもしれませんが(^^;))


さて、翻って今年の私は何をしているかというと、TOMも書いている通り、実務補習の真っ最中です。私は15日コースと言って一気呵成に3企業を診断するコースで、ほぼ土日休みナシ、平日も自宅作業もありつつ、有休を当てた分の通常業務量増大もあり、身体的にきついことは否めませんが、これがめちゃくちゃ面白いです!

実際に社長さんにヒアリングし、想いに触れて、診断士で学習したことを余すことなく活用して、その会社さんの役に立てるよう頭をひねってひねって考える作業がとてもやりがいがあって、しみじみ診断士取ってよかったなぁと思いながら取り組んでいます。あ、これには15万円ほど掛かりますので、まだ少し先の話ですが、あらかじめご自分の中で(もしくはご家庭で)予算取りをしておいてくださいね!私はそんなに掛かると知らなくてショックを受けました…(笑)

1年後に実務補習を受けるところまで含めて、是非スケジュールを組んでみてください!

それでは今日はこの辺で。

ロック@現在ハノイ出張中でした。

 



~タラレバばかり言っていたら〇〇年目受験になってしまった・・・~

そんなあなたへ。
はじめまして。
今日から8代目の執筆に加わります、そのと申します。

合格体験記プロフィールに掲載しましたが、合格までの足取りは
一次試験:2回
二次試験:2回
で、3年を要しました。

今年の執筆者はストレート合格者が多いので、スト合格のノウハウ的なものは他の方にお任せして、私は「一発合格道場」のブログにて、敢えて多年度生のあなたに向けたメッセージを、今後主にお届けしたいと思っています。

さてさて。
冒頭、ちょっと自虐的な感じで書き出してしまいましたが、残念ながら去年何回目かの涙をのみ、今年の合格に向けて再スタートを切られているあなた。あるいは、まだ再スタートのタイミングを見つけられないあなた。
受験期間が長くなってしまうのは、中々先が見えず、悲観的になってしまうこともありますよね。

ただ、そんなあなただからこそ、合格してほしいのです。

大丈夫、あなたは、ぜ~~~ったい合格しますから!

これは7代目のnoriさんが昨年、道場で発信されていたメッセージです。
noriさんのブログはこちらです★

素敵な言葉だな、と思っています。
私も、受験生時代、「大丈夫」という言葉に、何度救われたかわかりません。言葉には、魔法があるのかもしれませんね。だからこのメッセージを今年は私が継承させて頂くことをお願いしました。1人でも多くの方に、頑張る力をお届けできますように。

絶対合格なんて、何を根拠に言っているの?!と思いますか?

根拠はあるのですよ。
勝負には「心・技・体」が必要だと、よく言いますよね。
診断士試験にも、本当にそれはよく当てはまると思います。
ストレート合格の方も存在する診断士試験。必要な「」については、一般的には1000時間くらいの勉強をすれば身につく位で十分です。それ以上は、確かに伸び悩みはあると思います。「」については、下手したら落ちてしまうかもしれません。受験勉強が長くなると体力が落ちたり、体調を崩すリスクもあります。くれぐれも身体は大事にして下さいね。

でも、「」については、鍛錬する事に限界は無いと思います。3年なら3年、5年なら5年分の価値がそこにはあるでしょう。決して、無駄にはなっていないはずです。迷ったり、ぐるぐる回ったりしているように感じるかもしれませんが、必ず、前に進んでいます。まだまだ伸びしろがあるのです。

少なくとも私は、3年間の受験期は人間として大きく成長できた、かけがえのない時間だったと思っています。確かに辛かったのですが、その日々があったから、今があると感じています。

それからもう一つ。
「こんなに必死で頑張ったのに、どうして上手くいかないのだろう・・・。」「自分のやり方が間違っているのだろうか。でも、これからどうすれば良いか分からない・・・。」「自分には、最初から無理だったのではないか・・・。」

日々、こう思っているのは、誰ですか?

そう、日本の企業の99%以上を占める、中小企業の社長さん達です。
頑張って頑張って、点数を1点上げることの難しさは、経常利益を1%高めることの難しさと、近いものがあるように思います。だから、今は辛いですが、その気持ちがいずれは財産となる事を信じて頂きたいと思っています。

最後に・・・これからの執筆の決意として、「自分を偽らず、ありのまま曝す」ことをお約束します。

去年の今頃は、合格者の人達は、とても遠いところにいる方々のような気がしていました。意識も高くて、プロのコンサルタントが使うツールをよく知っていて、なんかキラキラしているなぁと。(笑)
自分はコンサルの経験も無いし、バリバリ意識が高い訳でも無いし、根本的に違うのかな~と。
皆さんには、余計な不安は感じてほしくないので、私の半人前な姿を偽らず、知ったかぶり等は致しません!

といっても、開き直る訳ではなく、合格しても勉強しなければならない事って本当に多いんです。(現に今、まさに実務補習で自分の引き出しの無さに途方にくれているところ・・・)だからこれから、皆さんと一緒に勉強していきますので、お互い頑張りましょうね!

もう一度、お伝えします。

大丈夫、あなたは、ぜ~~~ったい合格しますから!

待ってます

そのでした。

 

 



はじめまして。「たけぴょん」です!
この度、道場8代目執筆メンバーとして1年間記事を書かせていただくことになりました。
どうぞよろしくお願いします。

<学習スタイルおよび受験歴>
学習スタイル:TAC1・2次ストレート本科(渋谷土曜クラス)通学
受験歴   :2016年一発ストレート合格

1年前のスケジュール帳をみると、昨年の今頃は経済学・経済政策の養成答練を週末に控え「70点以上とったるで~!!」と気合を入れて総復習に励んでいました。がーーーー、合格体験記にも書きましたが、なななな~んと振替受講した校舎の開始時刻がいつもの校舎より45分早いことを確認しておらず余裕こいて校舎向かいのカフェで勉強しておりました。自分としては10分前に行ったつもりが「おりやあ~!」と教室の扉を開けると、教室の中ではもうみんなカリカリ問題を解いているではあ~りませんか。黒板に書いてあった時間割と自分の腕時計をみると、既に解答時間の半分が経過していることに気づき、「ガーーーーーン!」。養成答練はもうパニックでボロボロ、解説講義も全く何を話されたか覚えていない始末でした。。。
(´_`;)トホホ
読者のみなさんは、私みたいに試験時間を間違えてしまうことのないよう、くれぐれも気を付けくださいね。

まあ、そんなこんなで答練や模試の成績にはかなり波がありましたが、そうした中でも「是が非でもストレート合格したい!」という気持ちを切らすことなく、色々と試行錯誤しもがきながら何とかストレート合格を果たすことができましたので、その経験を踏まえ”ストレート合格”に拘った記事を魂込めて毎回書いていこうと思います!

さて、前置きが長くなりましたが、初投稿となる今回は、「診断士合格に必要なものって何?」と題し、私たけぴょんが思うところを述べてみたいと思います。


まずこのテーマ、7代目のこんな方あんな方も初回投稿で取り上げられていました。中小企業診断士試験が難関国家資格の一つであることに疑いの余地はなく、合格者達は皆多かれ少なかれ「診断士合格に必要なものって何?」ということを日々の勉強の中で考えながら対策し合格を勝ち取ってこられたのだなと改めて感じました。

自身の受験経験を踏まえ、私たけぴょんが考える診断士合格に必要なもの。それは以下3つをモノにできる力であると考えています。
1.情報
2.時間
3.強い意志

1.情報
これは「情報収集力」と「情報整理力」です。特に後者の「情報整理力」を研ぎ澄ますことが肝要です。
(1)情報収集力
・独学か、予備校通学か、予備校通信かといった学習スタイル比較の情報
・予備校選び、講師選びに関する情報
・自分に合った勉強法選びに関する情報
・モチベーションを保つ上での受験生仲間や先輩合格者との関係作り 等々
予備校の講師選びやこの一発合格道場などの受験生支援サイトの存在、リアル勉強会の存在などの情報を知ってるか知らないかによって、勉強効率にも大きな差がつくように感じられます。
ただし、情報の海に溺れないようくれぐれもご注意ください。この一発合格道場の投稿記事だけでも何と2500本弱もの膨大な情報がありますから。
(2)情報整理力
収集した情報を的確に取捨選択し整理する力。
これ、試験で極めて重要です。この力の差が試験の合否を左右すると言っても過言ではないでしょう。例えば1次試験の財務・会計や2次試験の事例Ⅳにおける得点力の差は、わかるわからないの差と言うより、時間内に効率的に条件を整理してミスせず解ききる力の差であると言えます。診断士試験は、本番で解ける問題がどれかをいかに早く見極め、ミスせず仕留ることができるかが合否を左右します。

2.時間
これは以下の3つの意味です。
(1)実力を合格レベルまで引き上げるのに最低限必要な時間の捻出
これはまさに仕事やプライベートの時間とうまくバランスをとって試験勉強の時間を捻出することです。
(2)時間管理
自分の得意・不得意を把握しバランスよく勉強できるようタイムマネジメントする能力のことです。特に1次試験対策では7科目の得意・不得意を見極めて得点獲得能力向上に重きお置いたメリハリのある時間管理が肝要です。
(3)時間対効果を常に意識した勉強の実践
試験日までの可処分時間、現状の能力と合格レベルの実力とのギャップを把握し、時間対効果を意識した勉強(つまり、今自分やっている勉強は本試験でどの分野のどういった問題を確実に得点するための勉強なのか)を常に心掛けることが必要ということです。

3.強い意志
最終的にドロップアウトせず合格まで辿り着けるか否かは、この「強い意志」にかかっています。「強い意志」、つまりある行動(=絶対診断士に合格する!!)を強く決意して、その気持ちをキープしようとする積極的な心の持ち方が必要です。

次回以降の記事では、より具体的に上記3つのことに触れつつ書いていきたいと思います。

それでは良い一日を!!

たけぴょん



こんにちは。ITO(「GTO」っぽく)と申します。
これから1年間、本道場でブログ発信させていただきます。よろしくお願いします!

簡単に自己紹介をさせていただきますと、

40代、子供3人、妻1人のITサービス系企業の経営企画を担当している特命○長
週末はテニススクールで運動不足とストレスを解消シテマス。

中小企業診断士の資格にチャレンジしたきっかけは、会社の経営企画の業績評価に
「中小企業診断士などの資格取得に向け自己啓発しているか」
という項目があったため、チャレンジしてみようと思ったから。今になって思えば、きっかけなんてなんでもいいのかもしれません。
これから診断士の資格を目指そうと思っている方、また再チャレンジするぞと、リベンジに燃える方など御覧いただいている多くの皆さんごの「モチベーション維持」や「ちょっとしたノウハウ共有」、「考え方のヒント」など、少しでも参考になればと思います。


(1)診断士試験について
※合格体験記はこちら
■受験経験   1次試験、2次試験ともに1回合格
1次試験:合計 433点
経済:64 財務:60 経営理論:63 運営: 68 法務:65 情報:60 中小:53
2次試験:合計 262点
事例Ⅰ:59 事例Ⅱ:65 事例Ⅲ:60 事例Ⅳ:78
勉強スタイル  完全独学
利用テキスト  TACスピードテキスト&問題集(1次向け)、ふぞろいな答案分析、合格答案9(2次向け)
スタイル    スプリンタータイプ(長くじっくり繰り返し勉強するのが苦手なタイプ)実務経験があるが、暗記が苦手なため、暗記科目も実務と関連づけて整理

(2)診断士試験に対する考え方
・これはあくまでも「中小企業向けの経営コンサルを育てる/そのスキルレベルを確認する」試験である
・1次試験科目は、経済、財務、経営理論、運営、法務、情報、中小経営の7科目あるが、2次試験科目は、人事、マーケティング、生産管理、財務
・経済、法務、情報、中小経営はなぜないか?を考えると、2次試験科目で現状把握(As Is)なりたい(あるべき)姿(To Be)のギャップを提案していくにあたり必要なルールツールではないか、と考えられる
・つまり、多くの中小企業の経営課題である
人事の課題(社員のモチベーション、人材確保、人材育成)
販売の課題(売上向上、認知向上、ブランディング)
製造の課題(原価低減・効率化による利益効率の向上)
財務の課題(経営状況の把握、投資対効果の把握、資金政策、KPI)
を解決するにあたって、経済企業法務ルール情報中小経営ツールを活用するというかな~り実務に近い資格試験。

(3)1次試験の攻略目標について
1次試験は科目数が多いです。すなわち限られた時間をどう使い、目標をどう置くのか、ということが非常に重要かと思います。自分は以下のように考えていました。考え方は人ぞれぞれですので、少しでもご参考になる方がいらっしゃればと思います。
・合格基準はご存知のとおり、合計平均が60点以上かつ各科目が40点以上であること
・合格することだけを考えれば、苦手科目を40~50点狙いで得意科目でカバーすることも可能なのですが、私は上記の考えにより、各科目60点を目指したいと考えていました
・得意科目はおさらい、苦手科目は少し時間をかけてすすめるのもよいと思います

初回なので、とりあえず考え方の整理をしました。次回以降はどんなやり方だったの?というあたりからご紹介させていただきたいと思います!

以上、ITOでした。



今日も元気にKKD、手相観診断士のかおりんです。

この書き出しでBLOGを書くのも最後かと思うと、感慨深い限りです。1年間、診断士受験生の方に向けて発信する機会を頂き、私自身とても勉強させてもらいました。ありがとうございました。

通常であればこの時期は「合格体験記」連載なのですが、今日は7代目から8代目にバトンタッチする狭間の1日で、フリーテーマで書かせて頂くことになりました。

undoukai_relay

何を書こうかな・・・と思った時に、私が6代目方々からバトンを受け取った時の宿題に頂いていた「お題」に応えていないことに気付き。自分がバトンを手渡す前に、今日かききってしまいたいと思います


講義時間内にいかに理解するかが一番のポイント

合格体験記を掲載頂いた時に、4点お題をいただいておりました。そのうちこのテーマだけ全く答えておりませんでした。。。一番お伝えしたいことなのに!

私はTAC通学(ストレート本科⇒二次本科)で合格しました。(2次2回だから、一発合格できたのは1次だけ・・・)家ではほぼ全く勉強ができず、予備校にくるのも週イチ何とか時間を捻出して・・・という自分が合格できたのは、このポイントが一番大きいと思います。(あとは素敵な仲間にめちゃめちゃ助けていただいた)

講義時間を最大限にいかす。

これ、実はコンサルティングのヒアリング業務と似ています。決められた時間の中で、効率よく相手の話すポイントを捉えて自分の中で理解&納得する。あれっ、とおもったところは目印をつけておく。

予備校の授業では、あっちこっち飛ぶヒアリングとは違い、わかりやすく設計された話の流れ(テキスト)を、講師がわかりやすく話してくれる分、よっぽど聞きやすい。ただし、インプットが膨大なので、情報の処理(理解&納得)に時間がかかる点がヒアリングより難しいかもしれません。

そう思って頂いたお題「講義時間内にいかに理解するか」を考えると、講義を受ける時も、ヒアリングも共通して私が行っているのは「話にタグをつける」ことでした。

付けたタグごとに理解していくので、理解する単位1つずつが小さい。その上、タグがついているので思い出しやすい。これを自然と頭の中でやっていたんだなあ・・・

実践する方法も簡単。話を聞きながら「今は〇〇の話を聞いている」と意識しながら聞くだけ。ノートもそれに合わせてとる。もう一つ挙げるとしたら、「今聞いている〇〇の話」は、過去に聞いたどの話につながるかを意識しながら聞く・・・でしょうか。そうすると脳科学的にも、いい感じでシナプスがつながるイメージなのかなあ・・・。

講義中に意識するだけですので、ぜひお試しを!独学の方はインプットの時に試してみてください


受験生や診断士の方々と接する中で、予備校や教材への批判を聞くことがしばしばあります。でも、それはその方が予備校や教材に合わなかっただけではないか・・・と思っています。料理がまずいのではなく、口に合わなかっただけ。(試験問題も同じ。試験が悪かったんじゃなくて、ただ解けなかっただけ。)

VUCAな時代と言われる昨今、もはや未来は過去の延長線上にはない。それでも、子どもたちに希望ある未来を手渡すための1つのキーワードが「多様性の受容」です。

kids_koushin

お・・・ダイバーシティはお台場シティではありません。
多様な人材の活用は、私にとって大きなテーマです。個性あふれるメンバーが紡ぐ一発道場の投稿からは本日で卒業ですが、これからは企業と企業、地域と人、企業と海外・・・さまざまな関係者をつなぐことを仕事にしている診断士だからこそ出せる価値を追求しながら、ここでの学びをいかして日々仕事ができたらと思います。

そしていつか、これを読んでくださっているあなたとも、一緒に何かできる日が来たら・・・いいなあ。

今日も診断士を目指すみなさまに、幸あれ☆

ほな!
かおりん



みなさん、こんにちは。碧です。

寒い日が続きますが、いかがお過ごしでしょうか。

最近、私の周りではインフルエンザが猛威をふるいはじめ、

仕事で関わりのある経営指導員さん→一緒にお仕事をしている診断士→娘のお友達とぞくぞくと増えつつあります。

そして、さきほど娘はいきなり頭が痛いと横になり、熱を測ると8度4分・・・

アヤシイ・・・。

みなさんも体調だけはくれぐれもお気を付け下さいませ。

それでは、今日も合格体験記をお届けします!

独学でみごと一発スト合格されたカケルさんです。

ではカケルさん、どーぞー

カケル(30歳)。金融機関勤務、法人営業担当。

(1)診断士に挑戦した理由・きっかけ

2016年4月より中小企業を担当する部署に異動し、上司から「勉強する気があるなら中小企業診断士を目指してみろ」と勧められたのがきっかけ。体系的に実務に役立つ知識を取得できるいい機会と考え、取得を志す。

また、新規開拓を行う際に「名刺に箔がほしい」と思ったことも大きな理由のひとつ。

(2)学習開始時の知識・保有資格、得意科目・不得意科目

保有資格:証券アナリスト、AFP

得意科目:経済、財務、企業経営理論 (経済、財務は証券アナリスト資格と重複する部分が多々。過去に企業分析的な業務を経験しており、企業経営理論も比較的得意科目に。)

苦手科目:情報、中小企業経営

(3)学習スタイルとそのメリット・デメリット

一次、二次とも独学。二次のTAC模試のみ1度受験。

①メリット

自分のペースで勉強を進められること。得意科目、苦手科目のメリハリがつけやすい。あと、費用が安い!

②デメリット

二次試験の勉強は力がついているかどうかがよくわからず、もやもやした気持ちが続くこと。また、モチベーションを保つのが難しかった。

(4)合格までの受験回数、学習時間とその作り方 ①学習開始時期と受験回数

学習開始時期: 2016年4月末

受験回数: 一次、二次とも一回

②学習時間

学習時間の合計は不明。平日は終業後、帰宅途中のエクセルシオールに寄って1~2時間程度勉強する日々を過ごす。また、営業の外回りの移動時間、電車内でテキストを読む習慣をつけた。土日は予定が入らない日に集中して勉強。

(5)合格までの学習法

①1次

使用教材:

・TACスピードテキスト&スピード問題集 各7冊

・「図解でよくわかる ネットワークの重要用語解説」きたみりゅうじ著

学習法:

TACスピードテキストをある程度読み進める⇒該当するTACスピード問題集の問題を解く、の流れ。TACテキストの順番に従い、企業経営理論から順番につぶしていった。問題集では、間違えた問題のみ印をつけ、少し時間を空けてもう一度解くことを行った。テキスト+問題集を全て読破したのが本番2週間前ごろ。中小企業政策は最後に回していたため、多少やっつけ気味に。

過去問は直前に2015年分を一回解くのが精いっぱい。結果は財務92点、他も概ね合格点の水準も、情報のみ大苦戦で足切りラインぎりぎり。「TACテキスト&問題集で得た知識と、実際の問題の傾向がずれている!」という印象に焦る。情報の基本的な概念を理解できていないことが問題だと考え、ネットサーフィンにて参考図書を検索。何冊か当たりをつけた上で書店に行き、フィーリングが合った「図解でよくわかる ネットワークの重要用語解説」を購入。かわいい絵が多く、初学者でもネットワークのイメージをつかむことができた。

②2次筆記

使用教材:

・TAC 第二次試験過去問題集

・TAC 集中特訓 財務・会計計算問題集

・ふぞろいな合格~シリーズ(計5冊)

・「中小企業診断士2次試験 世界一やさしい答案作成術」(斎尾 裕司 著)

・雑誌「企業診断」(9月、10月号)

・TACテキスト(会社の上司の中小企業診断士取得者から、過去のテキストをもらう)

・中小企業診断士試験 一発合格道場(当サイト!)

勉強法:

一次試験後、やや燃え尽き気味になり数週間勉強から離れる。9月上旬のTAC模試を契機に勉強を再開。当初は一次同様、教材はTACの過去問一本で行こうと考えていたが、「残り時間ではTACの模範解答レベルには到達できない」&「模範解答がどこまで正しいのかもわからない」ことに気づき方針転換。

書店の中小企業診断士コーナーで「世界一やさしい答案作成術」に出会い、「与件文を切り分ける」という解答作成法が残り時間の少ない自分にあった方法と判断。 過去問を解く⇒模範解答をふぞろいで比較検討、を平成20年度~平成27年度まで計8年分行う。また、雑誌「企業診断」の9月号に掲載されていた予想問題にも取り組む。

事例Ⅳは模試で全く解けなかったため、別途TACの計算問題集で補強。可能な限り一日一問は計算問題に触れ、勘を養うことをこころがけた。

③再現答案

試験後、2~3日後に作成。問題用紙に骨子を下書きしてから答案作成を行っていたため、比較的高い精度で再現。なお、wordでの答案作成のスムーズさに、「鉛筆書き、字数制限あり」という中小企業診断士試験に特有のむずかしさを改めて実感。

(6)学習時・受験時のエピソード 一次:

得点は経済 84点、財務 60点、企業経営 74点、運営管理 65点、経営法務 60点、情報 60点、中小企業経営 55点 計458点。

試験1日目、意気揚々と1科目めの経済を終えた油断で、2科目めの財務でやらかしてしまう。前半に丁寧に検算を繰り返した結果、後半に時間不足に陥る。損益分岐点等、基礎的な問題で失点。財務で稼ぐプランが崩壊し、1日目午後は冷や汗をかきながら受験。帰宅後も普段は見たこともない2chを眺めたりしてしまう始末。今思えば、すぐに次に切り替えなければいけなかったと反省。。

試験2日目の経営法務、情報は自信の持てない問題が続いたが、「知識とロジックを総動員して二択までは絞ろう」と粘り、乗り切る。

二次:本番の2日前に発熱。職場の合格者の上司がぼそりと言っていた「二次は当日の体調が半分くらいものをいうからな」との言葉を受け、直前2日間はテキストを一切開かず静養に専念。予定していたファイナルペーパーの作成等もできなかったが、逆に開き直って無心で臨んだ。

(7)これから合格を目指す方へのアドバイス

職場の合格者の上司から言われた「二次は国語の問題だろ」というアドバイスを共有したいと思います。この言葉の意味は「解答は基本的に与件文に書いてあるから、何とかなる(何とかしろ!)」ということだと私自身は理解しました。二次試験の学習に手ごたえが感じられず不安になるとき、この言葉を思い出して、「国語の試験なら合格できるはずだ!」と自分を奮い立たせていました。 ちなみに、そんな偉そうなことを言っていた上司も、見せてもらった模試の成績は全事例30点台だったので、決して雲の上の人ではありません(笑)

中小企業診断士試験は、一次、二次で求められるものが違う上、各受験者の経歴によって勉強法も多種多様だと思いますので、自分に合った方法を見つけることが一番大事だと思います。私の体験記が、読者の方々の合格に向け、わずかでも参考になれば幸いです。

最後になりますが、独学の私にとって一発合格道場サイトを毎朝の通勤時間に見ることがモチベーションの源泉となっていました。執筆者のみなさま、本当にありがとうございました。

いかがでしたか。

カケルさんが一発スト合格されたポイントは2つあると思います。

■その1

情報の過去問を解いて、問題の傾向が変わったことに気づき、即対策したこと。

■その2

二次対策において、当初考えていた勉強法の到達可能性と有効性を残された時間から判断し、ご自身あった勉強法を採用したこと。

一発スト合格は時間との勝負。

その時々のご自身の力を見極め、勉強をする重要性が伝わってきました

カケルさんありがとうございました。

 

【ブログを読んでくださった皆様へ】

・私、道場7代目メンバー碧のレギュラーとしての記事の投稿は本日が最後となりました。

みなさん、つたない文章を読んで下さってありがとうございました。

気合いの入った記事が多く、先日、道場8代目のメンバー(もうすぐバトンタッチです)と集まる機会があったのですが、

「結構、ストイックだったよ~!!!」と突っ込まれることがありました

あと、仲間の診断士に「え!あれ、碧ちゃんが書いてるの?男の人が書いてると思ってた~」と言われたり

実物はいつも楽しそうといわれるキャラクターです

・なぜ気合いの入った投稿が多かったのか

色々理由はありますが、一つは一年前の私に向かって書いていました。

絶対一発スト合格したいと思いながらも、モチベーションを高く保つのはやっぱり難しかったのです。やる気がちょっと下がっているときに気合いが入った文章を読むとやる気がでました。

もしかしたら、同じ境遇のかたがいらっしゃるのではという想いから書かせていただきました。

もう一つは絶対一発スト合格を目指すにあたって必要な「生」の情報を提供したいと考えました。

私は受験校に通って一発スト合格をしたのですが、いつも「何人に一人が一発スト合格するのか。クラスの上位何%に入ればスト合格ペースなのか。二次対策は一次試験後の8週間で十分か」ということが気になっていました。

しかし、どの講師も何人に一人が一発スト合格をするのかという情報はお話になりませんでした。もちろん、その年によっても合格者の人数も違うし、診断士試験は難関試験のため、素晴らしい講師陣を配しても受験校のクラスの大部分が再チャレンジ組になってしまうので、話せないのは仕方がないと思います。

(決して、再チャレンジ組になるのが悪いと言うわけではありません。)

また、二次対策は1科目目の企業経営理論を学習し終えた後ですぐに取りかかり、このままでは絶対一発スト合格出来ないと気づきました。

このブログは特に受験校の縛りもないので、実際に私が知った「生」の情報を挙げて、一発スト合格にはどの程度のレベル感が必要か、また二次対策はどうすることが合格への近道かということを提供したかったのです。

・気合いと「生」情報の効果

道場ブログの読者さんに効果を一人一人お聞きすることは難しいので、実際に、2016年度合格目標の勉強会(一発スト合格目標)の方における効果をご紹介します。

勉強会のみなさんには気合いの入った内容と「生」情報をその時々でお伝えしました。

勉強会のみなさんが一生懸命勉強されたことが実を結び、二次試験受験者の8割が一発スト合格することができました!!!

図々しい気もしますが、気合いと「生」情報が一発スト合格に少しはお役に立てたのではと考えております。

・2017年に絶対一発スト合格を目指すあなたへ

もうすぐ8代目が記事を書いてくださいます。8代目の方の合格体験記を読んでいると、私の方法は古くなったんだな~と思います。

診断士試験は毎年少しづつ変化しています。

ぜひ、今後は8代目の「生」情報をもとに絶対一発スト合格を目指してくださいね。

 

さ~て、明日の道場は?

イケメン、細川泰志が登場!

涙、涙のオイラ式最終回となるのか!?それともまだまだ続くのか?

とっても気になりますね。

 

それでは

今日も

良い一日を!

碧でした。



今日も元気にKKD、手相観診断士のかおりんです。

年度末、ざくざくメールを捌いた流れでこの記事を書いています。そのため、名乗りを誤って危うく本名をさらすところでした・・・終わり間近なのに(笑)忙しい時ほど落ち着いて。肝に銘じたいと思います。

さて、合格体験記シリーズのこの時期は、連日文字数の多い投稿が続いております。とはいえ、どの体験記も参考になりますので、役立てそうなところを見つけてしっかり活用してくださいね。

setsubun_akaoni

では、早速本日の体験記をご紹介します。


HN:イシヤママサル
年齢:34歳

合格までの受験回数、学習時間学習開始時期と受験回数
2015年9月頃から開始し、1次2次各1回
一次学習時間:1000時間程度
ニ次学習時間:500時間程度学習スタイル
一次はTBCテキストをメインに独学
二次はTAC オプション生で通学
(1)診断士に挑戦した理由・きっかけ
理由として
1.中小企業管理職についてしまって上司もおらず成長の機会がないこと
2.顧客である中小企業のうち、熱い気持ちや高い技術を持っているにも関わらず、成長の方向性が見つけられず悩んでいる企業が多く、なにかその手助けができないかと思ったこと
3.会社に依存した地位や評価ではなく、腕1つで食べていける技能が欲しいと思ったこと
などですが、
直接的なきっかけは、社の業務で助成金申請を行った際に出会った診断士の方がとても理知的で感銘を受け、お名刺に記載されていた“中小企業診断士”に興味を持ったことです。(お恥ずかしながらその時まで診断士の存在を知りませんでした)
(2)学習開始時の知識・保有資格、得意科目・不得意科目
学習開始時は、勉強とはもはや無縁で学習習慣もなく、保有資格なんて自動車免許くらいしかありませんでした。
得意科目は、仕事で関わりのある企業経営理論。当初の苦手科目は財務でしたが、最後まで苦しめられたのは経営法務でした。
(3)学習スタイルとそのメリット・デメリット
一次はTBCテキストをメインに独学
二次はTAC オプション生で通学をしました。1次独学については、メリットはあまり思いつきません。
あえて挙げるなら通学時間がかからないことでしょうか。
じゃあなんで通学にしなかったのかというと、やはり拘束時間・期間が長いことと、独学でも行けるな、と言う感触があったことが理由でしょうか。デメリットとしては、過去問をセコセコやるくらいしかアウトプットの機会がないので、法務(法改正などで過去問が機能しにくい)・中小(同じく)のアウトプットの機会を得るのに苦労したことと、自分の現在地を客観的に把握する機会が5月LEC模試までなかったことです。2次については、1次試験の前までは独学でいくつもりだったのですが、一定の合格メソッドがそれぞれの受験校にある中で、独自の解法を編み出す時間がもったいないと思い通学を決意しました。
一見、暗中模索な二次試験に於いて、道しるべがあるというのは合格を最短で走るには効果的であったと思います。

(4)合格までの学習法
①1次
地頭がよくないことを自覚していたので、とにかく時間を作ろうと思いどこでもかしこでも勉強できるよう意識していました。具体的にはタブレットを活用したり、テキストや問題集を仕事のカバンに大量に忍ばせたりして、わずかなスキマ時間も逃さずに学習をしていました。その上で、1次試験は出る順に覚えるだけの試験だと割り切り覚えるもの・捨てるものを見極め週単位でスケジュールを立て、結果を検証し、自分は現在、何ができていて、何が課題なのかを常にレビューし続けました

結果

  • 経済76点

丸暗記で対応する部分と、理解するところまで踏み込むべき領域の切り分けに成功したと自負

    • 財務80点

頻出論点さえ押さえれば、易化の年はボロ儲け。制度会計は直前詰め込みで対応。

    • 経営78点

二次学習に一次試験前に取り組んだことで文章の理解力が向上し、飛躍的に点が伸びました。

    • 運営64点

頻出論点を押さえれば出題傾向変わっても60点は堅いはず。

    • 法務50点

最後まで難所でした。落ちるなら法務の足切りだと思っていました。
逃げ手は
1.めげずに国語上の理解をして常識で判断。
2.会社法と知財法以外は基本ポイ。

    • 情報48点

点数的には冷や汗モノでしたが、
1.めげずに国語上の理解をして常識で判断。
2.手を広げすぎずガイドライン等は捨てて頻出論点を必ず拾う。

    • 中小87点

唯一と言っていいほど、出題範囲が明確な科目。
絶対にこの科目で点を稼ぐと意気込み、覚えまくった結果点数ザクザク。

合計483点でした。

②2次筆記
2次試験は一次にも増して、振り返りを大切にして学習をしました
全体としてどの状態になれば受かる(見込みがある)のか、
その上で何が足りないのか(戦略)、そのやり方でいいのか(戦術)を常に考え続けました。

また行き当たりばったりで解くのではなく、解き方を決めて気付きがあればブラッシュアップできるよう毎回手順などを記録し、改善の積み重ねを意識しながら取り組みました。

 

(6)学習時・受験時のエピソード
これまでの職務経験の中で、とにかくPDCAを高速で回すことを叩き込まれていたので、愚直に真摯に目標達成のため、課題解決に向き合ったことが成果に結びついたのだと思います。
(7)これから合格を目指す方へのアドバイス
予備校を利用するにしても、独学で学ぶにしても、全ては気付きを与えてくれるだけでしかなく、判断し実行するのは自分です。
自分が指揮官であるという意識をもって、現実に真っ向から取り組み、夢をつかむ強い意志を持つことが合格の条件だと思います。頑張ってください。

今日のイシヤマさんの合格ポイントは、
・取捨選択を正しく行った
・常に自分の実力を確認しながら合格への戦略練った
・スキマ時間を活用しようという強い意志を貫き通した

の3点だとお見受けします。

7代目の碧も【渾身】捨てることへの挑戦!~試験中での対応編~の記事で書いていますが、つくづくストレート合格の方は取捨選択の判断が的確ですごいなあと思います。
 fashion_fuku_seiri_woman
忙しい年度末、私も次年度に向けて診断士試験同様「捨てることへの挑戦」が必要だなあ・・・
今日も診断士を目指すみなさまに、幸あれ☆

ほな!
かおりん



初代のJCです。先日、来年度8代目の執筆メンバーとの初顔合わせに参加してきました。8代目もすっごく魅力的なメンバーがそろっていて、これから道場がどんな具合に成長していくか、今から楽しみです。2月半ばにデビューしますからこうご期待です。

参加した8代目メンバーは全員が2月の実務補習に申し込んでいて、実務補習ってどんな具合に進むんだろうととっても楽しみにしていました。でも、具体的には何すんの?状態で、僕の経験をお話ししたら、ものすごい食いつき!そんなわけで、今日は受験生向けじゃないんだけど、合格後も読んで下さっている実務補習直前の合格者の方々向けに実務補習の進め方みたいなものをお知らせできたらと思っています。

■初日午前
まずは顔合わせです。僕の時は一班6人の補習生が指導員の先生のところに集まり、全員初対面だったので名刺交換。
で、いきなり指導員の先生から今日の午後に社長ヒアリングに行くと宣言され、班長決めおよび担当分けを行いました。この時の担当分けは経営全般、財務、人事、IT、営業販売、製造を6人が1分野ずつ担当するというもの。指導員の先生のやり方にもよるのかと思いますが、実務補習の場合には比較的幅広い全般を網羅する経営診断を行うことが多いような気がします。
ここで一つアドバイスなんですが、班長決めの時には、まだ決まっていなければ思い切って班長に立候補しちゃいましょう
この日から約2週間で7-80ページの診断報告書を手分けして執筆することになります。班長の進め方がぼんやりしていると、とんでもない作業の遅れにつながります。そんな大変な思いをするぐらいなら、自分から手を上げていろんなことをサクサク決めてしまいましょう。
6人もメンバーがいれば必ず、あくの強い人がいて引っ掻き回したりするし、遅筆な人も必ずいるから、そういう問題を回避するためにも自分がリーダになって仕切っちゃった方が早い。

午前の段階では、診断先がどんなことに困っていそうか、何が課題であるかの仮説を持った上で、午後のヒアリングに向けて質問事項をみんなで考えます。でもあくまでこの段階は社長ヒアリングの前ですから、自分たちの仮説が正しいかどうかはわかりません。そういう意味では2次試験の問題解釈みたいな段階です。設問だけ読んで、与件文に何が書かれているのか類推して、いろんな仮説と対策を検討します。

■初日午後
自己紹介はランチタイムに。いろんな資料を見ながら話せる午前中の時間は濃い打ち合わせをしたいので、昼食時に初めてメンバーがどんな経歴を持った人なのか、どんな分野が得意で、今回の診断にはどんな貢献をしてくれそうなのかがわかったりします。
その後、指導員の先生に連れられて、診断先を訪問します。社長ヒアリングはだいたい2時間程度かと思います。工場や設備、事務所を見せてもらう時間が別途あっても3時間も貰えないと思う。だから、ここでしっかり問題点・課題は何かを掘り出すことです。

アイスブレイクがまず大事です。よくある失敗が短時間でいろんなことを聞かなきゃいけないっていう気持ちばかりが焦ってしまって、取り調べみたいになっちゃうこと。診断先は中小企業ですから、いろんな意味で人・もの・金・情報等々の経営資源は超不足しています。さらに社長も人間です。ダメなところばっかり突っ込まれて取り調べを受けても本音は聴けませんよね。皆さんだって、上司に呼ばれていきなり過去の失敗に関しての取り調べを受けたら身構えちゃいますよね?police_torishirabe
だから、アイスブレイクで最初に笑いを取って、味方なんだよ!なんでも話して頂いていいんですよというところを示して、理解してもらうことを忘れないでくださいね。
このヒアリングでどんだけ本音を引き出せるかで、報告書の出来栄えは全然違ってきますよ。

それから、MLでもFacebookグループでもLineでもなんでもいいんですが、全員と連絡が取れるツールは初日に作っておいてくださいね。これ、とっても大事です。最初に交換した勤務先会社の名刺で夜間は連絡取れないなんてことがないようにすることも大事です。
初日は多くの指導員の先生が懇親会を開催される模様。先生から誘われない場合は我々からお誘いしましょう。これから2週間とか2か月程度一緒に一つのことを進めるメンバーです。先生がお忙しくて参加できない場合でもメンバー間の結束はしっかり固めておきましょう。

■二日目
二日目は指導員の先生とメンバーで、どのような報告書をまとめるかの打ち合わせを行います。
2次試験の時には絶対やらなかったSWOTとかクロスSWOT分析なんかは意外に使えます。
中小企業の社長って、日々の実務に奔走している方が少なくないので、改めてSWOTみたいに客観的に自社を取り巻く状況を見える化させることで、なるほど感というか、言われてみりゃ確かにそうね、と感じる方も少なくないようです。
クロスSWOTで機会と興味を掛け合わせて出てくるものを報告書の核にするのか、強みで脅威を跳ね返すのか、機会で弱みを補填するのか、脅威と弱みで撤退させるのかは指導員の先生、他のメンバーとしっかり議論してみてほしいのですが、僕自身の好みを言うと弱みとか脅威は多すぎちゃうので、機会と強みを伸ばす方向にもってった方がいいかな?と考えています。

一日かけてメンバーで報告書の方向性を決めて行くわけですが、ここでも班長の手腕が問われます。
担当毎にばらばらな意見の書かれた報告書か、一本すじの通った報告書では受け取る側の印象は全然違いますよね。
なので班長は自分の担当箇所だけじゃなくて、他のメンバーの箇所も大枠のストーリーを考えて全体として統一感のある報告書にベクトルを合わせるリーダーシップを発揮できちゃうわけです。やりがいありそうでしょ。先に班長に立候補すべきと書いた背景はここにあります。
僕らの場合、2日目は翌日からの報告書作業に注力すべきということで先生からの飲みのお誘いはありませんでしたが、やっぱメンバーの結束が大事だよな、という名目でまた飲みに行っちゃった。

■その後約1週間
ここはそれぞれ各人が担当報告ページをまとめる作業です。指導員の先生によっては何ページ書いてねとか枚数指定があったりもするでしょう。ここで書くことが足りない!泣というケースはヒアリングでの聞き取り不足。できれば枚数が足りないくらいの状況がうれしいですよね。でも、慌てて書き始めないこと。2次試験だっていきなり解答を書き始めないですよね。自分の主張を裏打ち、肉付けできるようなデータや資料がないか、いろんなところを探しに行きましょう。診断先があんまり情報のないニッチな業種であるケースもあるでしょう。でも、ぴったり同じ業種でなくとも、ターゲットが顧客層が同じと考えられる業種などは参考になるでしょう。

リーダーは初日に作った連絡先でメンバーの進捗を結構頻繁に確認しておきましょう。6人もいれば必ず遅れるやつが出てきます。その場合でも書け書けと催促したところで、なかなか進むわけもないので、遅れているメンバーにも優しくヒアリングして、何がネックになっているのか、そこを乗り越えて2日目に決めたベクトルに合わせて進めさせるにはどうすればいいかのアドバイスをしましょう。この後、最終日前日にもう一度集まって報告書を取りまとめて印刷し、最終日に報告会を実施するわけですが、最終日前日よりも前にドラフトが出来上がっていると作業は全然楽になりますし、修正等も含めて良い報告書になると思います。

■最終日前日
この日は各自のドラフトが出来上がっていて、まとめたり、微修正を加えたりしてキンコーズ等の印刷に回すという姿が美しい。
できれば翌日の報告会のリハーサルなんかもできちゃうともっと美しい。
でも、現実はそんなに甘くなくて、僕の時は約1名が半分もかけてない状態であることが判明!結構みんな青くなって、いやな汗が噴出。これは明らかに当時班長だった僕の進捗調査が足りなかったものですね。「朝までには完成してるから全然大丈夫!」という元気な返事に完全にだまされました。ほかにも初日に報告書フォーマットを共有したにも関わらず、WORDにだだ書きしてくるやつもいたりとか。
今はドキュメントを共有できるアプリとかサイトもたくさんありますから、これを利用して進捗はしっかり共有しておくことですね。便利な時代になりました。
そんなこんなで夜もふけたころにようやく報告書ができあがった。近くのキンコーズに持ち込もうとしたところ、日曜日は19時で閉店済み!ネットで調べて一番近い水天宮前のキンコーズが24時間空いているっていうんで、タクシーで移動。原稿持ち込んで、明日朝ピックアップするからとお願いして、明日のリハーサルだ!と居酒屋に繰り出す。

■最終日
報告書作業を遅らせたやつに罰として朝キンコーズに寄って報告書を取ってこさせ、他のメンバーは先に中小企業会館の講堂に集まった。午前中は報告書を提出用ファイルに綴じたり、実務補習受講の証明書を交付してもらったりと事務作業が続く。
昼食をはさんでいよいよ、社長への報告会だ。この時の診断先は繁華街のBARとか飲み屋さんに日々消費される商品を卸す会社(わかりにくいと思うんですが守秘義務あるのでわかるように書けないんです)だったんだけど、売上を伸ばしたいという社長の思いに応えるために、ポスティングだとかの広告宣伝的なものも含めて、既存顧客以外の顧客開拓のための施策をいろいろと盛り込んだ提案を行った。これらの施策を実施して頂ければ、新規顧客数が伸びます。その結果、現在の赤字体質は改善されてゆきますと自信満々な提案だ。ところが、社長からは、
「ありがたい施策をたくさん考えて頂いたのに、本当に申し訳ないんだけど、この業界には縄張りみたいなものがあってね・・・」
がらがらと崩れる僕らの自信。
何がいけなかったかというと、やっぱ最初のヒアリングが不足してたんですよね。社長だって言わなくて済むなら言いにくいことは言わないですよね。だからもっと突っ込んで我々が聞き出せていたら、もっと刺さる報告書になっただろうけど、残念ながらそうは問屋が卸してくれませんでした。
報告会が終わった後は反省会。いやぁ、反省すること多かったね。次回はああしよう、こうしようといろんな改善点を上げながら、ジョッキもあげちゃうわたくしたちでありました。

■JCからのアドバイス
いろんな失敗も含めて、僕の15日間コースの1回目の様子をご紹介させて頂きましたが、僕らの轍は踏まないように。
それから、診断先は全て中小企業です。喫緊の課題として売上を拡大させなきゃいけない会社がほとんどだろうと思います。
アンゾフの成長マトリクスで考えると市場浸透か、新製品開発か、新市場開拓か、まあ多角化は実務補習という短い時間で提案はしにくいですよね。アンゾフ成長マトリクス

新製品開発も本業の社長を前に語れるほどの知見はない。このため、市場浸透か新市場開拓という選択が取りやすい。でも新市場かと思ったら、縄張りがあってね…みたいなこともある。
そんな皆さんにぜひ提案してほしいテーマがあります。それは
インバウンド」
日本を訪れる外国人観光客は年々増加しています。少なくとも東京オリンピックまではこの傾向は変わらない。外国人観光客は中小企業にとっても宝の山なんです。ここからの収益確保はどの中小企業にとっても大きな可能性を秘めた新市場だと言えると思うんです。
kankou_white_family
まさに「空前絶後のォォ」チャンスが舞い込んできている状況なんですよね。一方で外国人に対応できない経営者もたくさんいるのも事実。ヒアリングの段階で、診断先とインバウンドを結びつけての収益拡大ができないか、ちょっと考えてみて下さい。
そして、この記事にも書きましたが、翌2月4日土曜日には東京協会中央支部国際部主催でのインバウンドセミナーにぜひいらして下さい。きっと、売上拡大へのヒントや調べても出てこない情報を得られると思います。
在中国の日本人著名コンサルタントが考えた爆買いを継続させる手法、在日本の中国人「美人」社長からの中国人観光客がほんとに必要としているもの、同じくアメリカ人経営者からの欧米人からみたCool Japanって何?という様々視点からの講演で多くの気づきが得られると思います。その後はパネルディスカッションで診断士としてこれらのニーズにどう対応するべきかも議論します。皆さんが求めている答えが見つかるかもしれない。
実務補習中にそんな時間あるかしら?と心配しているあなた。2月2日・3日のヒアリングと方向付けでインバウンドが使えそうと考えたあなた!ぜひぜひ参加してみて下さい。なんだ宣伝だったのかとがっかりしないでね。絶対損しないと思うよ。申込はこちらの ▼こくちーず▼から。 2月4日に会場でお待ちしています。

ついでにもう一つのアドバイスです。15日の実務補習が終了する際、診断士登録の書類を提出すると同時に指導員の先生から協会に入らないかとのお誘いを受けると思います。年会費が5万円と聞いて腰が引けちゃう方もいたりもしますが、僕の経験から言うと協会は入っておいた方がいい。診断士は待っていても何も起こりません。あなたが診断士であることはあなたが伝えた人以外誰も知りません。
協会に入ることで、そしてそこで自分から活発に手を上げることでほんとにいろんな機会が得られます。もちろん自分で何とかするから大丈夫!という人もたくさん見てきましたが、自分の知り合いだけで業務できるほど簡単な甘い仕事ではないと思う。
協会にも入らないで、自分からも動かないで、診断士になったけど何も変わらず、ちぇっ診断士って儲かんないなと愚痴をいう人も実は少なくない。ほんとに残念だと思っています。
そんな風にはならないように。これが今日最大のアドバイスかもしんないな。
by JC


おはようございます、今日も元気にKKD、手相観診断士のかおりんです。

予備校に通って勉強されている方は、経済真っ只中でしょうか・・・?!財務の次に「アウトプット」が大事な科目です。それを終えると暗記三兄弟の情報・法務・中小ですね。1次の7科目も折り返し地点、この頃から2018合格目標の受験生の方も合流します。

dango003

1次試験は便宜上は1科目あたり60点を取れば合格の絶対試験です。が、今年の調整を踏まえると、実質は相対評価と言えるでしょう。隣の勉強仲間と切磋琢磨しつつ、合格を目指してくださいね!

折り返し地点でモチベーションが落ちたら、JCさんの「【先代投稿】診断士の「知り合い」いますか?の記事のように、先輩診断士に会いに行くのもいいかも。「なぜ自分が診断士をとろうと思ったのか」を思い出せるようなリフレッシュの時間を大切にしてくださいね。

今日の合格体験記はゆっこさんです。
二児の母ながら、春からの短期間に独学でストレート合格を勝ち取ったノウハウをぜひ参考にしてください。

——— 寄稿はここから ————————-

平成28年度二次試験に合格しましたゆっこと申します。現在小学校と幼稚園年少の2人を子育て中の専業主婦です。子育てに専念する前はメーカーの研究開発部門で企画の仕事をしていました。

(1)診断士に挑戦した理由・きっかけ

 2016年の春に下の子供が幼稚園に入ることになり、少し空き時間ができることを期待し何か資格を取って仕事をしたいと思い始め2月に日商簿記検定2級を受験しました。簿記2級の勉強にある程度目処がつき、さらにステップアップすることはできないかと模索したときに中小企業診断士という資格があることを初めて知りました。インターネットで色々と調べるにつれ、人と関わることが好きな私にぴったりな、とても魅力的な仕事だと感じるようになり2月の簿記検定試験後に中小企業診断士試験の勉強を開始することを決意しました。

(2)学習開始時の知識・保有資格、得意科目・不得意科目

 診断士試験の学習を開始したのは2016年の3月からですが、年明けから簿記2級の勉強をスタートしており、これが一次試験の財務・会計の学習に大変役に立ちました。それ以外はほぼ全くの初学でしたが、もともと理系だったこともあり経済学の数式や情報システムのカタカナ用語も抵抗なく取り組むことができました。得意科目を挙げるとすれば簿記の知識を活かせた財務・会計です。一方、不得意科目は白書の暗記に苦戦した中小企業経営・中小企業政策です。

(3)学習スタイルとそのメリット・デメリット

 私の場合専業主婦であり、いかんせん自分自身の収入がありませんので、できるだけ家計に影響しないよう必要最低限の参考書と問題集を購入して独学で行いました。一次試験に関していえば独学でも十分合格可能と思います。独学の最大のメリットは、費用が少なくて済むことだと思います。また、自分のペースで学習できることもメリットと言えますが、ペースメーカーがないことはデメリットにもなり得ますので自分なりの計画を意識することが重要だと思います。独学のデメリットは試験に関する情報が得られにくいことが挙げられますが、一発合格道場のような受験生支援団体のホームページや過去の受験生のブログなど、インターネット上にたくさんの情報がありますので、うまく取捨選択しつつ情報収集することで克服できました。

道場のセミナーに参加し診断士の諸先輩方のお話が伺えたことも、情報収集のみならずモチベーション向上の観点からも大変有益でした。

(4)合格までの受験回数、学習時間とその作り方

 学習開始時期は一次が2016年3月から、二次は2016年8月半ばからで、一次二次ともにストレートで合格することができました。学習時間はきちんと記録はしていないのですが、大まかに一次が500時間、二次が160時間程度でした。主婦の私の場合土日はほとんど勉強時間が取れず、平日子供たちが幼稚園や小学校に行っている間と子供たちが寝た後、家事と育児の合間に勉強時間を確保し、できるときには徹底的に集中して学習に取り組んでいました。

(5)合格までの学習法

 一次試験の学習開始時の3月の時点で一次試験まで5ヶ月程でしたので、最初の3ヶ月半でTACの「スピードテキスト」と「スピード問題集」を1科目あたり2週間で終わらせ、残りの1ヶ月半で過去問を解いて7科目を復習するという大まかな目標をたてました。子供の行事や急病なども想定されましたので、計画から遅れても焦らないで済むよう余裕をもたせ、ざっくりとした計画にしました。過去問の活用法としては、「過去問完全マスター」を用いて論点ごとの復習を行い、試験直前の1週間で平成25年から平成27年までの3年分でセルフ模試を行い試験時間の感覚をつかむ練習をしました。

二次試験は一次試験終了後、道場の夏セミナーを受講してから学習開始しました。参考書は「ふぞろいな答案分析2」と「ふぞろいな答案分析3」、「ふぞろいな再現答案2」と「ふぞろいな再現答案3」、最新版の「二次試験合格者の頭の中にあった全知識」の5冊と、事例4のみインターネットオークションで入手したクレアールの過去問解説集を使用しました。初めに過去問を一年分解き「ふぞろい」を参考に答え合わせをしてみて、一次試験の知識をうまく活かせるようになることが課題であると強く感じ、その後は「全知識」を熟読することに注力しました。9月に入ると子供が体調を崩し、親の看護も必要となりなかなか学習時間が取れませんでした。9月末にやっと「全知識」を終わらせた後、事例1〜3は平成25年からさかのぼり平成22年までの4年分、事例4は平成25年から平成18年までの8年分を解き、直前期に平成26年と平成27年分を解きました。答え合わせは全て「ふぞろい」やインターネット上の再現答案を参考に行いました。学習に当てられる時間が少なかったこと、初見で解答することを重視したことから事例は全て1回ずつしか解きませんでした。

休日に家を不在にすることをできるだけ避けたかったこともあり、費用対効果を考え、模擬試験は一次二次ともに一度も受けていません。

(6)これから合格を目指す方へのアドバイス

 よく言われていることではありますが、学習方法や学習時間などは十人十色だと思います。これから合格を目指す方一人ひとりが、自分の性格や置かれている環境を客観的に見直し、それぞれにあった学習計画をたて最後までやり遂げることが大切なのではないかと思います。私の場合二次試験の学習時間が十分取れず、答え合わせも手探り状態であったため再挑戦を覚悟していました。今回合格できたのは、主語述語を明確にし、読み手が理解しやすい文章を書くことを常に意識して取り組んだことが大きかったのではないかと分析しています。この体験記が少しでもお役に立てれば幸いです。


寄稿はここまで。

いかがでしたか?

ざっくりまとめると、ゆっこさんの合格のポイントは

・ネットなどにある受験情報からうまく取捨選択して自分の勉強スタイルを確立した
・独学でも強い意志で学習時間を確保し、集中して学習を行なった
・ざっくりしたプランながら中身の濃い学習計画の設計&遂行し切ったこと

の3点ではないかと思います。
費用対効果の高い学習、独学の方には色々参考にできそうなところがありますね!

ゆっこさんは専業主婦ママ診断士ということで、7代目の碧ちゃんのお仲間ですね〜

今後のご活躍を楽しみにしております。

今日も診断士を目指すみなさまに、幸あれ☆

ほな!
かおりん



みなさんこんにちは、碧です。

毎日寒い日が続きますね

私は関東でものんびりした地域に住んでいますので、電車移動時間が長く、しかもいつもほぼ座れるので、マイ膝掛けを使っています。

とにかく体を冷やさず、体調を崩さないようにと気をつけています。

受験生のみなさんも寒さ対策をバッチリしてくださいね。

では今日も合格体験記をお届けします。

今回は独学で見事一発スト合格をされた浜のB党さんです。

常に自ら考えて進む浜のB党さんの合格体験記を是非ご覧下さい!

それでは浜のB党さんどうぞ~!

合格体験記ここから

名前:浜のB党

年齢:34

職業:独立系商社にて営業職

 

(1)診断士に挑戦した理由・きっかけ

エンプロイヤビリティの向上のため、転職市場で一つのラインとなる35歳までに、分かり易い「何か」が欲しかったため、資格取得を検討

たまたま上司が、診断士の勉強をしている最中で、(偉そうに)知識を披露していたので、どんなものか覗いたのがきっかけ。

 

(2)学習開始時の知識・保有資格、得意科目・不得意科目

ベース:3流大学で遊びほうけて卒業

知識:営業畑で12年、業務でEMS()IT商材の販売()を行っている

得意:運営管理/情報システム

不得意:経済

 

(3)学習スタイルとそのメリット・デメリット

学習スタイル:独学(公開模試は大手予備校にて受験)

   メリット

・ネットや予備校のペースに巻き込まれず、自分のペースで進めることができる

・一方的な情報提供が無いため、収集→選択→仮説→検証のプロセスを自分で進めることができ、思考停止に陥らない。

・試験に対するネガティブ情報や、言い訳の要素を遮断でき、勉強に専念できる。

・コスパがいい。 

②デメリット

・人の考えや情報に触れる機会が少ない

 

(4)合格までの受験回数、学習時間とその作り方

①学習開始時期と受験回数

学習開始:201512月末

受験回数:1次試験1/2次試験1 

1次試験:438(自己採点 補正込)

2次試験:まだ得点開示していません

 

②一次学習時間

計:763 

③ニ次学習時間

計:407

 

(5)合格までの学習法

1

学習開始前にまずは勉強するための環境づくり。デスクや文房具やテキスト(スピテキ/スピ門/過去問)を購入し、順次勉強開始。

スピテキをさらーっと読んでみるも、あまり学習効果が高くないと判断し、以降テキストは使用せず、スピ門の繰り返し。1周目/2週目はすべての問題を解きながら、間違えた個所のみチェックし、3週目/4週目で潰していく流れ。4週目でほとんどの問題が消えたため、過去問をスタート。この時期から、ポケテキを購入し、平日:朝1時間/通勤時間30/2時間、休日78時間程度の学習スケジュール。

GW前頃、過去問5年分を試験時間に合わせて1周、たまたまも含めて正答率が60%を超えていたので、徐々に2次試験の準備をスタート。その後の1次の対策は、過去問の回転と通勤時にポケテキを繰り返すことに集中。

 

   2次筆記

1次と並行している頃は過去問と解答例をネットで収集し、どんな問題がでるのか?などを把握しながら、対策を考える。7月は1次に集中したため、8月から本格化。朝1事例、夜1事例、休日34事例のペースで過去問を周回し、合計137事例(7×4事例×4+α)を実施。回答の確認は、得点と回答が併せて載っているふぞろいシリーズを利用し、段階毎に意識する点を変え、合格者の回答とレベル感を合わせることと、回答時にブレが起きないようにする点を、詰めていくことを意識。

また知識の整理は全知で行い、事例Ⅳだけは、高負荷な状態で正確に計算できるよう、早朝の時間に実施していました。

 

1周目(80):何が書いてあるか、何を聞いているかを読取り、回答っぽいものを作る

2週目(75):回答の軸をどこに置くか、与件のどこを使うかを意識し、回答を作成

3週目(70):決めた軸や予件から、回答の構築や肉付けを工夫し、回答を作成

4週目(60):何度解いても、同じ段取り/作業で、同じ品質の回答ができるようルーチン化

*実際、4週目は時間不足で満足いくレベルには到達しませんでした・・・

 

   再現答案

当日は飲みに行ってしまいましたが、翌日ほぼ完全に再現しました。

 

(6)学習時・受験時のエピソード

独学を選択した理由は様々ありますが、主たる点は「費用対効果の面で疑問を感じたから」「誰かに教わる=合格に近づくと思えなかったから」「自分で考える力を養って差別化したかったから」です。

「難関国家資格」と言われている試験ですので、万人に合うテクニックの類やこうすれば大丈夫のようなものは、ほとんど無いと割り切り、「勉強している気」「知識自慢」に陥らないように、周囲に勉強をしていることも秘密にし、常に自分で考えながら、前に進むようにしていました。またどんなに頑張っても100点を取ることは非常に難しいので、1/2次共にある時期からは、問題の振れ幅に対応することで、「合格できる可能性を少しでも上げる」ことを意識して勉強していました。

時間的な問題でセミナー参加や勉強会への参加は叶いませんでしたが、受験仲間と共に切磋琢磨する受験勉強ライフも羨ましく思い、2年目では参加したいと思っていました。

 

(7)これから合格を目指す方へのアドバイス

たまたま合格を手にすることが出来ましたが、この試験は不確実性が多い試験だと思います。与えられた情報や知識をそのまま受け入れているだけでは、試験を戦い抜くには少々厳しく、自分で考える癖を身に着けていると、戦いやすいと感じています。

また試験と言われると、どうしても満点を目指すことを考えてしまいがちです。1次試験は420点の絶対軸があるためそこまで気にする必要は無いですが、特に2次試験では注意が必要に感じています。模範回答を集めすぎると迷子になりますし、満点を目指せば闇が深いので、8割で満点くらいの気持ちも必要と思います

 

最後に・・・

置かれた環境や目的の違い中ですが、皆様が満足のいく受験勉強ライフを送って頂き、目的を達成できることを祈っております。その際に、この情報が少しでもお役に立てれば幸いです。

以上

合格体験記ここまで

 

いかがでしたか?

合格へのエッセンスがぎゅっと詰まっていると感じました。

本文中に「収集→選択→仮説→検証のプロセスを自分で進めることができ、思考停止に陥らない。」とありましたが、これはどのような勉強方法(独学、通学、通信)を取っていたとしても、非常に重要であると考えます。

また、一発スト合格への近道であるとも考えます。

皆さんもぜひご参考に勉強をすすめてくださいね。

 

明日の道場は・・・

細川泰志が登場。

オイラ方式で合格体験記を紹介してくれると思います。(たぶん・・・)

ぜひご覧になってください。

 

それでは

今日も

良い1日を。

碧でした。



こんにちは。初代のJCです。
お久しぶりですっつーか、初めましての方がほとんどかもですよね。今や、数年に一度記事を書くレアキャラというか、ラスボス的な位置づけになってます。でも、セミナーとかオフ会なんかは、今もできるだけ参加しようと心掛けていますから、皆さんにお会いできる日もそう遠くないんじゃないかな。僕らが立ち上げたこの、一発合格道場も早いものであっというまに8年目に突入してしようとしています。始めた頃には、正直こんなに長く続くとは思っていなかったし、こんなに多くの方々に愛されるブログになるとも思っていませんでした。
これも日々読んで頂ける読者の方々がいてくれるからこそだと皆さんに対して感謝の念に耐えません。本当にありがとうございます。
                         

さて、お正月休みも終わって勉強のモチベーションはしっかり持ち直している頃でしょうか?

僕自身の経験を振り返ってみると、1月頃は一番モチベーションが低かった時期かもしれない。基礎講義もだいぶ進んできてそれなりに各科目では良い結果を残してきているということはありながらも、僕が通っていた当時のT●Cのカリキュラムではここから経済学と暗記3兄弟と言われる法務・情報が始まろうとしていて、企業経営理論とか運営管理なんかに比べるとちょっと単調で、一次試験にはまだまだ日があるし、なんだかちょっと気持ちが緩んでた時期だったかもしれません。
もし皆さんの中で、僕と同様な状況かも?と感じられていらっしゃる方がいるのであれば、何か気持ちを入れ替えて、またモチベーションを上げなおすという作業が必要かもしれません。

                         

ところで、僕が受験勉強をしていた2009年当時は、まだ道場とかタキプロみたいなブログってなかったし、僕にとって唯一の診断士はT●Cの講師陣だけでした。そんなわけで、診断士を目指しながらも、生の診断士に会ったり、話を聞いたりしたことって合格するまでなかったんですよね。なのでT●Cの先生以外で、初めて知り合った診断士は実務補習の指導員の先生でした。ちょうど今頃のモチベーションがなんか上がんないなぁと感じるような時には診断士の人を探して話を聞きに行くとかやってみれば、すんごくやる気でただろうなと思ったりもします。

そこで、本日はそんな診断士がどんなことやってるかを知って頂ける機会を皆さんにご紹介しちゃいます。
僕が道場的にレアキャラなのは、道場以外での診断士の活動が結構忙しかったりするからなんだけど、それらの活動の中の一つに東京都診断協会の中央支部国際部での活動があります。
国際部では2017年2月4日(土)にオープンセミナーを開催します。
時間は13:30-17:00
場所は、千代田区の日比谷公園内にある日比谷図書館の地下1階大ホールです。
ちなみにセミナー参加費は2000円です。

「明日からできる!インバウンド観光客獲得へのヒント」
-変化するインバウンド、多様化する日本への期待-

日本を訪れる外国人観光客は2011年以降ものすごい右肩上がりの状況です。日本政府観光局によれば2015年には年間2000万人を超えています。2020年の東京オリンピックに向けて、これからさらに多くの外国人の方々が日本を訪れることは、どー考えても間違いない。
中小企業にとっても、このインバウンド需要を収益の源泉として取り込んでゆくことは、喫緊の課題といっても過言ではないと思う。そのために診断士が中小企業を積極的に支援していくことはすごく大切なことだと思っています。
講師は僕の中国駐在時代の友人で、診断士であり、日本と中国をまたにかけて大活躍中の売れっ子コンサルタント 前川晃廣さんが、日本人の視点から日本と日本製品の魅力を語ってもらい、日本で起業している中国人女性経営者 Vivian Zhaoさん、日本在住15年のDavid Stacy Adamsさんにそれぞれ外国人から見た日本の魅力および日本のヘンなところを語ってもらいます。
その後、上記講師の方々と僕の仲間の診断士がパネルディスカッションで、日本と日本の中小企業はどこをどうすれば収益を上げていけるか、そのはざまで診断士は何ができるのか、やらなきゃいけないのかを掘り下げていきます。
構想1年、練りに練ったセミナーです。
どなたでも参加頂けますので、ぜひ参加して下さい。参加してくださる方は
こちらから
では会場でお待ちしていますよ。モチベーションアップにつながればほんとにうれしいです。皆さんとお会いできる機会を楽しみにしています!
ぜひ、僕と僕が一緒に頑張っている診断士の皆さんと知り合いになってください!会場に来たら受付で僕の本名の井村いる?って聞いて下さい。駆けつけます。  みんな来てね!
by JC


おはようございます、今日も元気にKKD、手相観診断士のかおりんです。

明日14日は、大手予備校T○Cの合格祝賀会のようですね。

予備校を利用して勉強している方は、来年の祝賀会でおいしいお酒&ごちそうを堪能できるよう頑張ってください!!!思えば、受験生時代「みんなで絶対セルリアンに行く!」が我々勉強仲間のキャッチフレーズでした。懐かしい。実現してよかったし、予備校利用の方にはぜひ皆さま実現して頂きたいです。応援しています。

kagamibiraki_kagaminuki

診断士の勉強会などの勧誘もボチボチはじまりますので、合格された皆さまはこの時期をぜひぜひ楽しんでくださいね!合格直後が一番楽しい時期だと、去年の今頃先輩に言われたのを思い出します。ちなみに、私はいつもだいたい「今」が一番楽しいです・・・ありがたや。

さて、連日合格体験記をご紹介しております、今日はAmuさんです。

Amuさんは独学で学習を進め、1次ストレート、2次2回で合格されました。「何を学ぶか」を試行錯誤し、合格の栄冠を勝ち取られたとのこと!すばらしい!
自分で切り開いた道のりだからこそ得られたの気付きは、診断士になっても活かされそうですよね。私も学ばせて頂きました。

以下、寄稿頂いた合格体験記です。


(1)診断士に挑戦した理由・きっかけ

2014年11月に思いたってから、2回目の2016年に2次筆記試験に合格しました。きっかけは、大分前に会社の先輩が取得していたこと、10歳下の末弟が5年前に資格を取得したこと、取引先の工場長が中小企業診断士であることを知り当時同じ立場であったため興味がわいたこと、会社の別の先輩が退職後中小企業庁の専門家派遣の仕事を始めたことなどです。こうしたもろもろの状況から挑戦することにしました。

(2)学習開始時の知識・保有資格、得意科目・不得意科目

とはいえ、工学部出身で設計、商品開発、技術サービス、工場管理などを主にやってきたことから、7科目のランナップにはかなり恐れをなしたところがありました。関係しそうな保有資格もなく、特に経済学、財務・会計、企業経営理論、運営管理の店舗管理、経営法務などほとんどゼロからの出発でした。PCが好きであったこと、ここ7年ほど工場勤務であったことから経営情報システムと生産技術は少しはなじみがあるかなという程度でした。

(3)学習スタイルとそのメリット・デメリット

学習スタイルはほとんど独学です。S**I NETという格安の通信教育をトライしましたが画面も小さく内容もかなり古いので4分の1もやらずに放棄しました。

  • メリット

時間と場所の拘束がなく自分の好きな方法及び自分のペースで学習を進められる点でしょうか。それと、もちろん費用的にはだいぶ安くあがる点ですね。しかし、やってはいけないことなのでしょうが興味のおもむくまま参考書をあれやこれやと買ったのでそれなりに費用はかかりましたが。

  • デメリット

一番大きいデメリットは、やはりモチベーションの維持です。計画をたてそれをしっかり守るということを相当自分にしっかり言い聞かせて実行することが必要です。それと、他の受験生の情報が不足し、合格のレベル感がわからないので無駄な(かどうかはわかりませんが一般的には)学習に走ってしまうこと。

(4)合格までの受験回数、学習時間とその作り方

①学習開始時期と受験回数

学習開始時期は、2014年11月半ばです。参考書を2冊(企業経営理論、運営管理)買いぽつぽつと読み始めました。しかし、そのすぐあと中小企業診断士の試験と合格後の仕事を紹介する本を買って読んでみると、簿記2級ぐらいはとっておいたほうが良いと書いてあり、簿記の2級の本を買い込んでそちらに注力。12月半ばから翌年2月22日の試験まで簿記を一生懸命やって、ギリギリで合格。本格的に学習開始したのは3月からです。さすがに簿記は基礎知識0だったので、3級の本を買い足して一通り読んでから、2級にとりかかりました。

今考えると遠回りであったような気もしますが、最後には2次試験に向けて1級の管理会計部分や意思決定会計講義ノートにトライするのに抵抗感抱かずにすんだということだけでも良かったかもしれません。

2015年の1次試験は、経済学96点というまぐれ当たりに助けられ476点(平均68点)で合格するも、2次試験は10点足らずの230点(ABABで総合B)で不合格。2016年は、1次試験を保険受験で5科目受験。1科目のみ合格と散々な目にあいましたが、2次試験で合格。それにしても、2016年の経営情報システムの問題は適切さを欠いたように感じました。

  • 一次学習時間

2014年は、約900時間。2年目は、保険受験で5科目受験したので約100時間です。

  • ニ次学習時間

1年目は200~230時間程度、2年目は800時間程度だったと思います。ページ数は記録していたのですが時間は記録してなかったので超概算です。

(5)合格までの学習法

①1次

*BCとT*Cのテキスト、過去問完全マスター、T*Cの1次試験過去問題集をベースに、試験委員の先生の著作やテキストに挙げられている参考書籍多数。あまりなじみのない科目ばかりで逆に新鮮で興味のおもむくまま100冊以上買い込みました。

②2次筆記

最初、*BCの2次テキストを購入しましたが釈然とせず、「事例攻略のセオリー」にいき、全知全ノウは当然として、最終的にはふぞろいの集約版1から3と再現答案1(古本含め)揃えて、過去問解きながら模範解答と引き比べるというスタイルでした。過去問は平成16年以降の問題を、1年目1.5回転、2年目で合計4回転実施しました。

③再現答案

2次試験の再現答案は1年目、2年目とも一切作成しませんでした。正解が公表されないこともあり、作成しようという気持ちがわきませんでした。

(6)学習時・受験時のエピソード

1次試験のほとんどの科目にベースとなるものがなかったのですが、会社にいると断片的な知識はあるもので、学習の過程でそうかあれはこういうことだったのかということがいくつもありました。

財務・会計や経営理論、経営法務など、会社にいると担当部署でなくてもなんとなく聞いているもので、そうした面で楽しくまた興味深く学習を進めることができたと思います。ただ、経済学はそうしたことが少なく、平成25年の問題は36点しか取れずだいぶ危機感があり気合を入れ直したことがありました。それにしても本番で96点は出来過ぎでした。

(7)これから合格を目指す方へのアドバイス

財務・会計ができるかどうかが特に2次試験でその合否に相当大きく影響すると感じました。2次試験では事例Ⅳを得点源にできるかどうかがキーポイントになると思います。事例Ⅰ~Ⅲは、受験生の間でそう大きな差がつかないし、ここの得点を大きく伸ばすことは個々人の得意不得意もあり難しいのではないかと思います。2015年の2次不合格後この1年近く学習してきてそう感じます。

事例Ⅳは、出来る人は70~80点とる一方で出来ない人は50点前後と大きく差がつくのではないでしょうか。私は、1年目事例Ⅳが51点でした。合格した2016年が何点だったかまだ分かりませんが、感覚的にはかなり点を稼げたので合格したと思っています。過去に一発合格した人で、事例Ⅳが苦手か得点を稼げなかった人は少ないのでないでしょうか。

これから受験される人にとっては、財務・会計に注力することが合格への近道のように思います。


寄稿はここまでです。

Amuさんが書かれている『社会人生活を重ねる中で断片的に触れてきた知識が、診断士の勉強で一気につながる感覚』、いいですよね。診断士学習の醍醐味ですよね。体験記の中ではまぐれあたりで…と謙遜されていらっしゃいますが、1次試験の高得点はご自身で積み重ねられてきたものが実られたのだな、と興味深く体験記を拝読しました。

受験生の皆さま、来年は皆さまが合格体験記を書いて送る番ですよ!!!本日の記事は特に独学の方に参考になるのではないでしょうか。

今日も診断士を目指すみなさまに、幸あれ☆

ほな!
かおりん



みなさんこんにちは、碧です。

口述試験の合格発表で合格されたみなさん、おめでとうございます!!!

juken_goukakuhappyou_happy

あとは実務補習or実務従事で15ポイントを取り、診断士登録するだけですね。

きっとどこかで読者のみなさまとお会い出来るのでは、今からとっても楽しみにしています。

どこかでお会いしたらぜひお声がけ下さいね


昨日から合格体験記のご紹介となっております。

今日は「超超超」短期決戦で一発スト合格を掴んだITOさんの体験記です。

では、ITOさんどうぞ~

合格体験記ここから

こんにちは。ITOです。

45歳 土日は家庭サービス中心のため、ウイークデイに勝負をかけるふつーのサラリーマン。

転職経験1回。妻+子供3匹

 

(1)診断士に挑戦した理由・きっかけ

診断士挑戦のきっかけは、とっても些細なことなのですが、会社の業績評価項目に

「●中小企業診断士など経営・企画にかかわる資格取得に取り組んでいるか」

という項目があって、「中小企業診断士」ってなんだ??そんな資格あるんだ・・・と早速ググってみたら、なになに?コンサルティングの唯一の国家試験?あら、面白そうだなぁ~。

ということで、まずは力試しでチャレンジしてみるか、と思い挑戦することにしました。

(2)学習開始時の知識・保有資格、得意科目・不得意科目

 挑戦を決めたのが5月。協会のHPをみたら、あら?受験申込締め切りがあと1週間しかないじゃないですか!!こりゃ大変。職場が協会(銀座)の近くだったこともあり、協会へ募集要項をもらいにいったのでした・・・(´・ω・`) あー、なんて無計画なww。

保有資格:情報2種、初級シスアド、簿記3級(2級ほしい)、電気工事士、剣道3段(関係ない?)

得意科目:企業経営、経営情報、財務会計

SECRM構築、マーケティング・広報・IR、管理会計、総務人事と意外に広範囲な業務経験あり)

不得意科目:経営法務、経済学

(この歳になって、そんなにたくさん記憶できるか!orz

 (3)学習スタイルとそのメリット・デメリット
   1次、2次完全独学です。(準備が遅すぎて、それしかまにあわなさそうだったから)

メリット:自分のペース、知識レベルによって、調整できた。

短期間だったので、モチベーションを保ち続けられたこと。そして何より、安上がり!だったこと。

デメリット:試験問題、模擬試験などテスト慣れできなかった(1次)

模範解答がないので、自分の回答がどのレベルか把握しづらい(2次)

全体として、ともに頑張る仲間がいなかった。そして、喜びを分かち合える仲間も。

   (´・ω・`)ショボーン

 (4)合格までの受験回数、学習時間とその作り方

受験回数:1次・2次ともに1回。

学習時間は、会社始業前30分、お昼休み30分、業務終了後90分(日比谷図書館、ありがとう!)
  ある意味ルーチン化させることで、淡々と進めました。

(5)合格までの学習法
1次(100時間)
参考書:
TAC出版のスピードテキスト、スピード問題集各7

学習法:上記テキストをノートに自分なりにエッセンスをまとめて書き写しました。

 7科目あったのですが、5月末から実質2か月間しかなかったので、1科目1週間を目標にスケジューリング。月~木でテキスト、金で問題集をこなすイメージ。土日は遅れた分を補う予備日として活用。試験前日にようやく中小企業政策を読破ww。

おかげで過去問チャレンジできず、試験が初見という無謀っぷり。

絶対マネしてはいけません!

2017年1月12日追記

一次得点 得点 経済:64  財務:60 経営理論:63 運営: 68  法務:65  情報:60  中小:53 合計:433点

2次筆記(60時間)
参考書:
ふぞろい合格答案9、答案分析3

学習法:なにも勉強していない状況で27年の過去問をまず解いて、傾向と現在の実力を把握。

その後、23年分の過去問を、ふぞろいで採点しながらコツをつかむ感じ

結局7年分(28事例)やりました。

ポイントは、「80分ではなく、60分で解き終わること」を意識して取り組みました。

最低11事例できるように、淡々と実施。直前2,3日は、直近の過去問を再度実施。

わからないキーワードがあったら、1次のテキストを開き再度チェックしノートに記載。

試験1週間前に、道場の「ファイナルペーパー」という文字が気になりだし、道場過去記事を縦覧。4分野で自分なりのファイナルペーパーを作成。

2017年1月12日追記

二次得点 事例Ⅰ:59 事例Ⅱ:65 事例Ⅲ:60 事例Ⅳ:78 合計:262点

③再現答案

ごめんなさい、気力がなく未実施でした。(1次、2次ともに)

3日経つと別人のように記憶からなくなるので、キーワードだけでも記載したほうがいいかも。

2次口述

道場、ふぞろい主催の模擬面接会に参加し、イメージアップ。2分をどう体内時計に刻むか。

難しい!と感じる質問の返し方を決めておくことが重要!

道場では、話す姿勢、困ったときに目が泳ぐ、困ったしぐさが顔に出る、回答が短いというご指摘をいただきました。

(6)学習時・受験時のエピソード
 学習しながら、合格したら、これするぞ!こんな仕事したいなぁ、と思いをはせていました。

また、2次筆記の過去問が最高に楽しかった!成功も失敗も事実は小説より奇なり。

こんな事例に接していられる仕事がしたい!と強烈におもっていました。

(7)これから合格を目指す方へのアドバイス

いま、これを読んでいる受験生の方。チャレンジするのに歳も時期も関係ありません!キリッ!

5月からチャレンジしても、45歳からチャレンジしてもまったく遅くないです。

重要なのは、「気持ち」。みなさんも書いていますが、合格したいという気持ちをつよくもってください。

また、取得を目的にせず、取得後、なにをしたいか、どんな世界が待っているかをイメージしてみてください。その素敵な理想にむかって、まずは全力で頑張ってみてください。応援しています!

合格体験記ここまで

いかがでしたか?

一次、二次合計で160時間という超超超短時間で合格を手にされました!

お見事の一言です!

一次対策では試験までに残された2ヶ月でのスケジューリングと、二次対策では自分の実力と合格までの差の把握というところがポイントだと思いました。

今度お会いしたら、一次対策においてのエッセンスはどう見極めたのか、二次でのコツとはどういった部分だったのか、超超超短時間合格者ならではのヒミツを伺ってみたいです

そしてそして、診断士資格取得後に何をしたいかのイメージを持つことってとっても大切ですね。

資格はあくまできっかけ。そのあと何をやるかが重要という認識も、短時間合格を達成された一因だと思いました。

ITOさんありがとうございました!

 

来週月曜はフェイマオが登場し、合格体験談を紹介してくれる予定です。

おたのしみに♫

それでは、

今日も良い1日を!

碧でした。

 



こんにちは!

碧です。

私、碧の本年最後のエントリーとなりました

ブログをお読みいただいた皆様ありがとうございました。

毎度、アツい事を書いていましたが(いや、アツすぎましたね)お付き合い下さりありがとうございます。

2017年度絶対一発スト合格目標の方に向けて、年末年始の事については以前のエントリーに書かせていただきました。

ぜひ、こちらをご参考にしていただければと思います。


さて、今日はひさびさに2016年度絶対一発スト合格目前の方にむけて書きます

ここ数日、道場の口述セミナーをご受講いただいた方から、実務補習についてちょこちょこお問い合わせをいただくことがありましたので、ここにも書かせていただきますね

【完全合格したらどうするか。】

みなさんご存じの通り、中小企業診断士を名乗るには、診断士試験に合格しただけではダメなんです。

一般的には中小企業診断協会実施の実務補習、もしくは、実務従事を合計15日間以上行い、申請を出して、登録しないといけません。

もし、あなたが4月から診断士として名乗りたい場合で、実務従事をさせてもらえるツテがなければ、協会主催の15日間の実務補習を受けることになります。

ちなみに多くの方が15日間の実務補習を受けます。体感としては8割くらいかなと思います。

尚、私の場合は仕事の都合上4月1日から診断士として公の場に名前が載ることになっていたので、迷わず15日間の実務補習を選びました。

※実務補習とは・・・ざっくり言うと、1班5~6人程度で、5日間で1社の経営診断を行う事です。5日間とは、あくまで実際に顔を合わせる日のことです。

実際は以下の様な感じになります。

金曜:初回企業訪問。社長にヒアリング

土曜:班でミーティング

月から金曜:個人で担当分野のレポート作成

土曜:班でミーティング、レポートすり合わせ

日曜:班でミーティング、レポート手直し、レポート印刷、製本

月曜:企業訪問。診断内容・提案をプレゼン、診断協会に報告

 

【いつ申し込むのか】

中小企業診断協会のホームページにはH28年度試験の合格者の実務補習の申し込み期間

下記の通りとなっています。(ちなみに、合格発表前に実務補習を申し込むと取り消しになるそうなのでお気をつけ下さい。)

平成29年1月5日(木)合格発表後~平成29年1月12日(木)午後5時00分

しかし、実務補習には定員があり、定員人数に達すると受け付け終了となります。

ちなみに、確か昨年度の大阪での実務補習は即日(?)定員になった記憶があるので、合格を確認したら、即、申し込みをオススメします。

尚、先にユーザー登録が必要なので、手順をチェックしておいて下さいね。

【申し込みが終わったら】

実務補習の準備を始めます。

実務補習にノートパソコンは必須です。

お持ちでない方は購入なさることをオススメします。

ちなみに私も仕事用で1台購入しました。(4月から診断士登録後そのまま独立開業することを決めていたので。)

また、協会からテキストが送られてくるので、それに目を通すといいかもしれません。(実務補習の指導員によって指導の仕方が異なりますので、テキストに目を通すのがマストではない場合もあります。)

務補習の日程が近くなると指導員から連絡のメールが来ますので、即返信を忘れずに。

尚、フリーメールを使用の場合は、迷惑メールフォルダーに振り分けされる場合があるようなので、迷惑メールフォルダーもチェックしておいてくださいね。

(最初の指導員からの連絡ですが、私の班は3,4日前だった気がします。他の班はもうちょっと前でした。)

以上のような流れとなります。

完全合格が決まると、3月の中頃までは、また全力の日々がやって来るので、年末年始は合格体験記でも書きながら、ゆっくりお過ごし下さいませ

それでは良いお年を!

碧でした。


●合格・未合格体験記募集!!
一発合格道場の強みは「積み重ねられた数多くの体験記」です。
道場をつくるのは、あなたの体験記。また、あなたの貴重な経験が、多くの人たちのために役立ちます。
ぜひ、体験記をおよせください。

□募集要項□

対 象:H28年度2次試験合格者および筆記試験受験者(未合格者)
–> 年齢・受験年数・学習スタイル等一切不問
原稿量  :自由。目安として2,000字(原稿用紙5枚)程度
ファイル形式:Word(.docxまたは.doc)
特典   : 「一発合格道場」ブログ上で随時公開。
応募方法 : webmaster@rmc-oden.com までメール
※当ブログ運営趣旨に反しない限り、原則応募全員分を公開。
※原稿の著作権は個人上は放棄頂き、当「一発合格道場」に帰すものとします。

□受験体験記テンプレ□

(0)受験生情報 名前(HN)・年齢
(1)診断士に挑戦した理由・きっかけ
(2)学習開始時の知識・保有資格、得意科目・不得意科目
(3)学習スタイルとそのメリット・デメリット
・独学、通信、○○(予備校)通学
①メリット
②デメリット
(4)合格までの受験回数、学習時間とその作り方
①学習開始時期と受験回数
②一次学習時間
③ニ次学習時間
(5)合格までの学習法
①1次
②2次筆記
③再現答案
(6)学習時・受験時のエピソード
(7)これから合格を目指す方へのアドバイス

詳しくはこちらをご参照ください。

 



おはようございます。フェイマオです

今年も残すところあと10日となりました。
私フェイマオは、この1年振り返ってみると『休みなく働いたな・・・』というのが正直なところです(笑)
もちろん診断士登録をしたことで、土日に診断士活動も行いましたが、本業の方がかなり忙しくなり出張も多く年中飛び回っていた…という感じでしょうか。
昨年まで受験勉強に費やしていたエネルギーが、全て仕事に向けられたという1年でした
皆さんは、この1年振り返っていかがでしたか?

さて、診断士試験では先週日曜日に2次口述試験が行われ、本年度の中小企業診断士の試験が終了しました。
今年受験をされた皆さま、本当にお疲れ様でした。

%e3%81%8a%e7%96%b2%e3%82%8c%e6%a7%98


今回は私フェイマオの今年最後のブログとなります。
そこで年末年始を迎えるにあたっての過ごし方について私なりのアドバイスを書かせて頂きますね

 

年末年始は、普段の仕事の疲れや勉強の疲れを癒すためにゆっくり過ごして頂く事も重要です。

しかし、診断士を目指される受験生の方にとっては、ある程度まとまった年末年始は理解科目の強化期間としてもうってつけだと思っています。

2次筆記試験でも財務事例(事例Ⅳ)の出来不出来が合格を大きく作用する以上、財務・会計及び事例Ⅳは得意科目・・・とまではいかなくとも、苦手意識は払拭したい科目かと思いますので、財務・会計に苦手意識をお持ちの方はこの期間を利用して、是非財務会計の強化を試みてはいかがでしょうか

以下は、私が受験生時代に取り組んだテキストをご紹介致しますのでご参考までにご一読下さい

ロジックで解く中小企業診断士試験 財務・会計問題集(日本マンパワー)
おすすめ度:★★★★☆
対象者:財務会計中級レベル以上の方

こちらは既に絶版になっていますが、テキストのタイトル通り財務・会計を理屈で説明してくれるテキストです。
問題集という割に問題数は少ないですが、その分解説にボリュームをかけており、“読んで納得させてくれる”良書だと思っています。
ある程度財務・会計の基礎的な問題がこなせる方以上であれば、こなせる内容かと思います。
私の個人的な感想ですが、このテキストを利用して勉強したおかげで財務・会計および事例Ⅳは、得意科目に引き上げられたと思っています
財務会計が得意な方であれば、解説を読みこむことでより理解が深まるかと思いますので、ご参考にしてみてください。

 

中小企業診断士試験突破のための完全正解精選財務・会計問題集 (日本マンパワー)
おすすめ度:★★★★☆
対象者:財務会計初級~中級レベル以上の方

こちらも既に絶版になっていますし、上記①のテキストの内容が重複しています。
ただ、こちらの方が財務が苦手な方も取り組みやすいように、段階を踏んでくれていますので①の方よりは取り組みやすいかも知れません。
上記①がA4サイズとやや大きめなのに対し、こちらがA5サイズですので、持ち運びを考えてもこちらのテキストの方が便利かもしれません。
※①と②はほぼ内容が同じですので、両方そろえる必要はないかと思います

 

中小企業診断士 集中特訓 財務・会計 計算問題集 (TAC出版)
おすすめ度:★★★★★
対象者:財務会計初級以上の方

受験生の方にはおなじみのこちらの問題集。
問題ごとにランクが分かれているため、①や②に比べて財務初心者の方でも取り組みやすいと思っています。
また細かく単元別に分かれている事もあり、苦手分野の強化にも最適です。
※あくまでも個人的な感想ですが、問題によってはやや解説が物足りないかな?と思う箇所もありますが、財務強化を図るうえでは、レベルを問わずおススメできる一冊だと思っています。

 

因みに、私が受験生だった時は勉強時間の半分は財務・会計に費やしており、取り組んだ問題集は、
(1)スピード問題集 (TAC出版)
(2)ロジックで解く中小企業診断士試験 財務会計(上記①)
(3)中小企業診断士 集中特訓 財務・会計 計算問題集(上記③)
でした。

平日は(2)を1単元(約1時間)取り組んで、残りの30分で(1)と(3)を1問ずつ程度こなしておりました。
(1)のスピ問は1回転くらいしかしていませんが、(2)と(3)は3回転ほど取り組みました

 

年末年始は、英気を養って頂く事も大切ですが、このまとまった期間に来年の試験に向けた財務会計の強化に充ててみるのも宜しいのではないでしょうか

では、本年度はここまで
少し早いですが、皆様良いお年をお迎えくださいませ

To be continued・・・


●合格・未合格体験記募集!!
一発合格道場の強みは「積み重ねられた数多くの体験記」です。
道場をつくるのは、あなたの体験記。また、あなたの貴重な経験が、多くの人たちのために役立ちます。
ぜひ、体験記をおよせください。

□募集要項□

対 象:H28年度2次試験合格者および筆記試験受験者(未合格者)
–> 年齢・受験年数・学習スタイル等一切不問
原稿量  :自由。目安として2,000字(原稿用紙5枚)程度
ファイル形式:Word(.docxまたは.doc)
特典   : 「一発合格道場」ブログ上で随時公開。
応募方法 : webmaster@rmc-oden.com までメール
※当ブログ運営趣旨に反しない限り、原則応募全員分を公開。
※原稿の著作権は個人上は放棄頂き、当「一発合格道場」に帰すものとします。

□受験体験記テンプレ□

(0)受験生情報 名前(HN)・年齢
(1)診断士に挑戦した理由・きっかけ
(2)学習開始時の知識・保有資格、得意科目・不得意科目
(3)学習スタイルとそのメリット・デメリット
・独学、通信、○○(予備校)通学
①メリット
②デメリット
(4)合格までの受験回数、学習時間とその作り方
①学習開始時期と受験回数
②一次学習時間
③ニ次学習時間
(5)合格までの学習法
①1次
②2次筆記
③再現答案
(6)学習時・受験時のエピソード
(7)これから合格を目指す方へのアドバイス

詳しくはこちらをご参照ください。

 



こんにちは、手相観診断士のかおりんです。

先週末に口述試験を受験された方、お疲れ様でした!
H28試験も、これで最終結果発表を待つのみ。
2017年合格目標の方は、着々と学習を進めている頃ですよね。

待ってる間手持ち無沙汰だなあ・・・という方は、ぜひ体験記を道場まで送ってください。ご自身の頑張りを振り返るいい機会になるかも。また、合格すると折々に「受験生時代」を話す機会がありますので、その準備にもオススメ。

合格体験記のテンプレは、こばのこの記事を参照ください。


さて、今日は「診断士になったら」の余談。

人脈づくりの嘘、について書きます。

jinmyaku

合格すると、今まで出会わなかった人に出会う機会に恵まれるのは本当。
知らない世界に招いていただく機会が増えるのも、本当。
でも、「人脈広がるよ」という言葉でイベント参加を促された場合は、ちょっと疑った方がいい。

私がこの一年で、その誘い文句で参加したイベントは、概ね『たくさん人が集まる機会に、名刺を交換しまくる』ものでした。よく考えたら、そんなので「人脈」なんてできるわけない。顔も思い出せないような、ましてやその人の特徴も思い出せない名刺の束だけが残る虚しさ。(まあ、物覚えが悪い自分が悪いという話もありますが・・・笑)

そもそも、人脈って何か?という問いも難しい。

人脈をgoogleで検索すると「人脈=政界・財界などで、同じ系統に属する人々のつながり。」と出てきます。Facebookで友達になったからといって、それは必ずしも人脈とは言えない。そもそも仕事や未来にいきる「人のつながり」が、紙一枚交換したくらいでできるなら苦労しない。

もし、本当に「人脈」を作りたいなら、「この人とつながりたい!」と思った人に出会ったらじっくりお話しすることをお勧めします。たくさんの人が集まるイベントでも、ちょっとした飲み会でもいい。公式・非公式問わず診断士は集まる機会が多い。それをいかすなら、お互いにちゃんと記憶に残るまで話す。これ重要。できれば、共感しあえる何かまで見つけられると最高。

akusyu_businessman

ダンバー数ってご存知ですか?この概念、実体験からも結構しっくりきます。
ロビン・ダンバーさんという心理学者の方が提唱したもので、「人間にとって平均150人が安定して関係を維持できる認知的な個体数の上限」なんだそう。さらに、150人の中にも濃淡があるという概念。(超ざっくり)

ぜひ、今年合格された方は、自分の興味の赴くままにいろいろな機会に参加してください。
参加したらただ名刺を配るのではなく、「この人とつながりたい!」という直感を信じて、相手とじっくり話す機会を作ってみてくださいね。


今日も診断士を目指すみなさまに、幸あれ☆

ほな!
かおりん



皆さん、おはようございます。細川です。ついに2次筆記試験合格発表まであと4日、口述試験まで残り13日となりました今日この頃、いかがお過ごしでしょうか。

口述試験が直ぐそこまでに差し迫っていますね。皆さん準備はよろしいでしょうか?
「実は不安いっぱい」というそこのあなた!大丈夫です、安心してください!一発合格道場ではそんなあなたのために、口述対策セミナーを行います!(詳しくは記事の下の方をチェック!)

私も昨年の一発合格道場の口述対策セミナーに参加し、模擬面接を受けました。口述試験っぽいものは入社試験以来受けたことがなかったので、とても緊張しうまく受け答えできませんでしたが、「場馴れ」することはでき、それだけでも大変有意義でした(結局、ビビりな私はその他に4回も模擬面接の講習やセミナーに参加しましたが…)。

毎年一発合格道場やその他の受験支援団体も含め、口述対策セミナーは光の速さで予約がいっぱいになります。合格したらすぐに申し込むのをお忘れなく!

それでは本日も今年の事例Ⅳを、簡単に振り返ってみたいと思います。

第1問
例年通りの内部環境分析の問題です。ここでは7割以上の得点を目指して、是非「負けない」解答を作ってください。

設問1
「課題を示す財務指標を3つ」上げることが問われているため、いつも通り収益性、効率性、安全性の3つの指標を1つずつ選択することが考えられます。
当然ですが、第1問では課題の達成方法については問われていないため、第2問以降との連動性、つまり課題の達成が可能な指標を優先的に選択することになります。さもないと「言いっぱなし」になってしまいますからね。

設問2
設問1で取り上げた課題が生じた原因について問われていますが、ここで「70字」という中途半端な文字数制限が課せられていることに注意しましょう。
つまり、設問1で指摘した課題1つ1つずつについてバラバラに指摘するのではなく、すべての指標が一連の因果関係の結果となっていると読み取れるよう、できれば1文で指摘する必要があると思われます。
因果関係としては、効率性悪化⇒収益性悪化⇒安全性悪化というパターンに従い、与件又は第2問以降の設問中から言葉を引用するように心がけ、キーワード採点を意識した表現で得点を狙います。

第2問
設問1
第1問に引き続き、内部環境分析のレベルによるCF計算書作成問題です。難易度も低めなので、ここではそれほど差はつかないでしょう。

設問2
戦略レベルの問題である、投資の意思決定の問題です。
については、与えられている複利現価係数を素直に活用し計算するだけですので、難易度は高くありません。
但し計算過程を記述するときは、売却価値、現在価値どちらのものを表しているのか、採点者に分かりやすいよう明示する必要があります。
方法としては、書き出しを「(6年後の)売却価値=~」「現在価値=~」とするやり方が考えられます。

の「税引後キャッシュフローの増加分」についての問題を解く際のポイントは、
「CFが毎年均等に生じること」
「2店舗の営業は投資後2年目から6年目であること」
「そもそも現価係数が将来のキャッシュフローを現在に割り引くための係数であること」

です。つまり、それぞれ
年金現価係数を使うこと」
5年間のCFを1年後の現在価値に引き直したうえ、再度現在価値に引き直すという2段構えの計算をする、または6年間のCFから、存在しない1年目までのCFを引いて現在価値を計算すること
「発生した累積CFの現在価値は、投資から5年後(現在から6年後)の間に(見た目上では)減少した現在価値と等しいこと
です。

第3問
戦略レベルの意思決定である、直接原価計算を使ったセールスミックスの問題です。これもそれほど難易度は高くない問題でした。
セールスミックスに関する解答の理由と結論は、
「貢献利益の正負+共通固定費への貢献の是非+全体の利益への影響度」
という要素を入れて組み立てましょう。

第4問
この問題も、どちらかというと戦略よりのレベルです。
但し今年は例年とは違い、難易度が高い問題が最終問題となっている(例年ならば最終問題の難易度は低いが、今年は第3問がそれにあたる)ので、時間配分や取組順序に失敗しないよう、解答方針(全体戦略)に注意しましょう。

設問1
与件内には記述の無い内容なので、リード文から類推する必要があります。
収益ならば、「複数」「時間外でも予約受付が可能」「検索サイトに店舗情報が記載される」「ネット上の露出が増える」等のキーワードから、「顧客へのチャネルや接触機会が増える」こと、
また費用ならば、「システムの料金体系はさまざま」「予約を管理する必要」「各店舗で」「一定の時間を費やす」等のキーワードから、「手間暇がかかる」ことを意識して記述すればよいでしょう。

設問2
①②③とも、計算自体は素直な損益分岐点売上高の問題ですので、特に難しくはないでしょう。
但し、は、日本語が分かりづらいので多少焦ってしまったかもしれませんが、ここまで順当に解答して来れていれば、たとえ間違っていても特段差はつかないと思われます。

今年の事例Ⅳは全体的には難易度が下がり、「捨て問」という作戦が採りづらいものとなりました。
裏を返せば、近年の傾向は「得意な財務会計による一点突破」作戦が通じにくくなっているので、来年以降に挑戦される受験生の方は、全ての事例を万遍なく勉強する必要が高まっていると思われます。

以上、本日はここまで。細川でした。

==========================================================
完全合格まであと少し!今年も開催!

大好評の一発合格道場口述対策セミナー開催のお知らせです。
【口述対策セミナー開催概要】

日時:12月10日(土) 14:00-16:20(予定) (開場・受付開始:13:30~  )
場所:大崎第二地域センター・区民集会所(最寄駅:大崎駅)
http://www.city.shinagawa.tokyo.jp/hp/menu000007300/hpg000007212.htm
対象:二次筆記試験合格者 先着20名
※セミナー終了後、会場近くで懇親会も行う予定です。
(実費負担、4,000円程度を予定。懇親会のみの申込も可能です。)
12月9日(金)12時より申込開始いたします!
熱い道場ファンのみなさん、予定空けておいてくださいね!
皆様とお会いできるのを楽しみにしていますよ!



おはようございます、今日も元気にKKD、手相観診断士のかおりんです。

明日から師走。私の場合はお恥ずかしながら年中師走のような落ち着きのない状態ですが・・・(笑)

kyureki12_shiwasu

先日も、同僚の方に「セルフブラック企業化してない?」と指摘されてドキッとしました。個人事業主は労基法適用外、誰も管理してくれへんしな。。。まあ、労働者であろうとなかろうと、自分の手綱を握るのは自分自身しかいないですよね。

だから、休む時は休みましょ。忙しかろうと、締切りが迫ってようと、誰かにガッカリされようと。誰かが死ぬわけでなければ、自分の「いのちだいじに」


今日は診断士活動の中でも、フィーの発生しないものについて書きます。

診断士に合格した(正確には、2次論述の合格発表後)くらいの時期から、先輩診断士との接点が増えてきます。今年診断士1年目の私は、「出会いのきっかけ」を作る側にいますので、さっそくご紹介します

出会いのきっかけ1:口述セミナー

一発道場の口述セミナーの他にも、多くの口述セミナーが開催されます。

中小企業診断士一発合格道場 口述セミナー 12/10(土) 14:00-16:20(予定)
・中小企業政策研究会 口述セミナー 12/10(土)
時間は午後 2部制
(詳細はリンク先をご確認ください)
・ふぞろいな合格答案 口述セミナー 12/11(日)
・タキプロ 口述セミナー 12/11(日)
これらのセミナーは夜に懇親会もセットです。口述の対策をばっちりしつつ、「診断士になった後」の世界を先輩方に聞くいい機会でもあります。ぜひお時間許せば足を運んでくださいね。
今年は土日に集中していて、いろいろ見て回れないのが残念ですね・・・。

出会いのきっかけ2:研究会に顔を出す
診断士の世界には、無数の研究会があります。
イメージは、大学のサークルが近いかも。まじめに特定のテーマの学びを深めていたり、独立している人が多いと仕事につながる研究会が多数あります。一方で、飲みサークルっぽいものやテニス・ランニングなど完全に趣味に特化した会合も・・・。
無事合格した暁には、ご自身に合った研究会/勉強会をみつけてくださいね。
ちなみに私、研究会には1つだけ入っています。中小企業政策研究会(通称:政策研)という、規模的には恐らく研究会としては最大級の組織です。(口述セミナーも開催する研究会ですね)
こちら、毎月の「定例会」が、かなりお得。外部講師の方を招いたり、政策研でも最前線の現場で活躍される方が講師となり、様々なテーマで学びを深めることができます。
政策研は人数が多すぎるためか、「分科会」があるのも特徴。分科会は先輩診断士との距離も近く、そこからお仕事の機会を頂くこともあります。

出会いのきっかけ3:受験生支援の勉強会に参加する
この一発合格道場はオンライン上の受験支援ですよね。
首都圏・関西圏を中心に、リアルな受験生支援の勉強会が多数開催されています。
一発道場以外にも、私はある予備校の講師が開催している勉強会にサポーターとして参加しています。
受験生支援は基本、無償!(予備校除く)
money_satsutaba
これは、先輩方が作ってきてくださった素敵な文化。
こういう流れがあるからか、診断士は他の士業に比べてつながりが強く、楽しいと言われます。そんな素敵な風土を作ってきてくださった先輩方に、ぜひみなさんも続いてくださいね。
私は診断士関連以外にも、くらす×はたらくの価値を高めることを目的にしたNPOの幹事もやっています。この活動は完全に非営利なので、もちろん無償です。(NPOの中には、ちゃんと人件費を稼いでいるところもありますけどね!)非営利活動の人件費も含めた経費捻出は、自分の中で課題ではありますが。。。
これらの活動は、直接金銭につながらなくても、ステキな出会いや学びの場として貴重な時間です。
もう一つの側面では、自分が受験生時代に(もっと前にも)受けた恩を返す意図も。ペイフォワードのように、自分がお世話になった人に直接恩返しするのではなく、次の世代に自分が同じかそれ以上のことをして「恩送りする」活動です。
couple_baby_dakko
いずれも、「子どもたちに希望あるみらいをてわたす」ために。

何のために診断士資格か?
診断士資格をもって、何をなすのか?
有償無償問わず、この1年は特に強く自分自身に問いかけています。自分にとって最も枯渇している資源=時間をどう使うか・・・。いまのところ、最も難しい課題です。解決する日が来ますように
あなたは、どうですか?
今日も診断士を目指すみなさまに、幸あれ☆

ほな!
かおりん



皆さん、おはようございます。本日を入れて2次筆記試験合格発表まで14日、口述試験まで残り23日となりました今日この頃、いかがお過ごしでしょうか。

本日も今年の事例Ⅲを、簡単に振り返ってみたいと思います。

第1問
強みと弱み」ですから、事例Ⅲで典型的に問われる内外環境分析の設問です。営業面、生産面、組織面等の切口が考えられます。
悩ましいのは、複数の強みと弱みの候補が見つかった場合の対応です。
設問では「1つずつ」等と特に指定はしていませんので、2つ、3つあれば全て記述するという戦略が考えられます。その場合は、「40字以内」と厳しい文字数制限が課されていますので、「①、②、…」のようなナンバリングは避けて文字数を節約したほうがよいでしょう。
もちろん設問間の連動性を考慮し、第1問で解答した内容を意識して第2問以降も記述する必要があります。複数解答した場合は、以降の設問で全ての要素に対応した記述内容としましょう。

第2問
「生産管理面での対応策」ですので、設問のレベルはオペレーションです。「QCD」「4M1H」「3S」などの切口での解答が想定されます。
同じオぺレレーションレベルの設問である第3問との違いは、ここで記述した内容が必ず「収益改善」につながることです。ですので、解答するときは効果としての「収益改善」直前までの因果関係を丁寧に記述して、採点者に切り分けをしていることが伝わる内容とする必要があります。

第3問
解答しなければならないことは、「クレーム内容」と「具体的対応策」です。解答戦略としては、「具体的対応策」を因果関係を丁寧に説明しながら複数列挙し、得点を狙います。
与件中で対応するのは「表2」ですが、記述する際には単に「クレーム内容」を解答するだけでなく、なぜそれに「着目」したのか理由まで解答すると、ライバルと差をつけることが出来るでしょう。

第4問
解答しなければならないことは、「新事業」「理由」「社内対応策」ですので、設問のレベルは戦略とオペレーションです。
自分が提案した新事業の内容に対して理由や対応策を述べる必要があるため、新事業の方向性について大外ししないように解答する必要があります。しかしここで悶々と「かっこいい」事業名を考えるのは時間の浪費になってしまいますので、とりあえず「~事業」とオウム返ししておき、理由や対応策で得点を積み上げましょう。
「社内対応策」の切口としては、設問に登場する「新たな取引の要望」「C社の生産管理レベルや経営資源」などに対応させることが考えられます。

以上、本日はここまで。細川でした。



おはようございます、今日も元気にKKD、手相観診断士のかおりんです。

インフルエンザが周囲で猛威を振るい始めました。同時に、長男の幼稚園ではウィルス性胃腸炎も流行し、30人クラスの15人が欠席する事態に陥っています。今年の風邪はのどにくるようで、つらそうな咳をする人も多く見られます。私ものど風邪をこじらせ、気管支炎になっております・・・話す仕事なのにありえへん・・・!!!健康管理もプロの大事な仕事。面目ございません・・・

予備校に通っている2017合格目標の方は、財務が佳境に入る厳しい時期ですよね。みなさま、くれぐれも体調に気をつけて、ぬかりなく学習を進めてくださいね。


さて、今日のテーマは「今何やってるの?」と聞かれたら、です。

question_head_boy

これ、まさに昨日私が直面した課題でもあります。
中学校の卒業20周年記念の同窓会、久しぶりに合った仲間で「今何してるのー?」というのがあいさつ代わり。そこで、「診断士で独立してやってるんだよね」といっても、そもそも診断士を知らない人が多いのがツラい現実。

診断士1年目。特に専門特化しているわけではないので、お声掛け頂いたお仕事は可能な限りチャレンジさせて頂いております。そうすると、仕事の内容がバラエティに富みます。

今やっている仕事を、記載可能な範囲で列挙するとこんな感じ。

・ 区の専門相談員(地域の潜在労働力=子育て中の方や、介護中の方と中小企業をつなぐ)
・ 商店街のご支援
・ 企業向け研修講師
・ 公的機関でのセミナー講師
・ 企業向けコンサルティング(人事・組織/IT)
・ 先輩診断士先生の研修サポート等
・ 地方活性化を目的としたWeb記事の執筆
・・・etc.

ご支援させて頂いている対象も規模も、本当にさまざま。これ、“中小企業診断士”をご存じない方に、一言で「何してる人」って言えばいいか・・・難しいですよね。

そのため、私は診断士をご存じない方には「経営コンサルタントをしています」と言うようにしています。先生によって人それぞれだと思いますが、中小企業診断士は経営コンサルタントの国家資格ですから、この回答が今のところ自分にはしっくりきています。経営コンサルタントと言うと、ちょっと胡散臭い感じもしますが・・・詳細を説明すると「なるほどー」と言っていただけているので、まあアリなんじゃないかと。

そして、今後診断士を目指す方にそんな悩みを持たせないようにしたい。税理士や会計士のように、診断士も一般の方の認知度が上がるように、一つ一つの仕事を頑張らねば、と襟を正す気持ちです。診断士と名乗ること、そして実績を積み重ねていくこと。自分だけでなく、「診断士」のブランドにもきわめて微力ながら貢献できたらいいなあ、と思っています。

ue_mezasu_woman

最近ではありがたいことに、診断士の肩書を手にしたことで、ITでフリーランスだったころには手が届かなかった「子どもたちに希望ある未来を手渡す」仕事をひとつずつ重ねられている実感があります。

みなさんは、何のために診断士を取りたいと思いましたか?
その思いを、合格したあとまでぜひ持ち続けてください。内発的動機付けが、モチベーションの源泉のうち最もコスパがよく長続きするものですから。


2016合格目標の方も、2017合格目標の方も、「診断士」になって活躍し、一緒にブランド力を高めましょう!お待ちしております。

今日も診断士を目指すみなさまに、幸あれ☆

ほな!
かおりん



おはようございます、今日も元気にKKD、手相観診断士のかおりんです。

年末に向けて、忙しさに加速がかかっている方も多いのでは・・・?くれぐれも体調に気をつけて、2016年を走り抜けましょう!

isogashii_woman
ちなみに、一発道場BLOGは輪番制です。(皆さまご存知でしたか?)PCで見ると右端に表示されている『執筆メンバー』の上から順にBLOGを書いています。・・・が、今回はイレギュラー。先日、あまりの忙しさに日付と曜日を誤った私の代わりに、急遽碧ちゃんが執筆してくれました。かわりに本日は、かおりんにて記事を書かせて頂きます。(碧ちゃん、ありがとー!)
忙しくても、せめて日付と曜日は認識しておきたいと思います!!!ほんまごめん!!!


今日は、診断士になったら・・・のテーマで、自分の仕事の講師業についてちょこっと書きますね。

私は独立系診断士1年目、もともとフリーランスのITコンサルタントでした。
今では「子どもたちに希望ある未来をてわたす」をテーマに、地域活性化・人事系のコンサルティング/研修等講師業/商店街支援 などを軸にお仕事をさせていただいています。

研修や講演のお仕事は、大きく分けて(1)話す内容が決まっているものと、(2)コンテンツをイチからお客様のニーズに合わせて組み立てるものがあります。今回は(2)でよく話すコンテンツです。

・・・で、今日のテーマ。

『プレゼンはKiss必須』

nage_kiss

これは、若手・新入社員向けの営業研修/プレゼン研修で必ず毎回お伝えする内容です。まちがっても、色仕掛けでプレゼンしろ、ということではありません。

この『KISS』は、Keep It Short & Simple の頭文字をとったもの。
プレゼンで情報を相手に届けるためには、「短いメッセージでシンプルに」伝えなくてはならない、ということ。資料を作る際の基本のキとして、受講生の方にお伝えしています。

皆様も是非、仲間でプレゼン資料・提案資料を見せ合って、冗長なところがあれば「KISS下手やで!」って指摘しあいましょう。

他にも、

投影するなら、1スライド1メッセージで。

あいまいな表現は避け、具体的に。

ダメな表現の例⇒「最近の成長が著しいベンチャー企業のスタートアップが成功した要因とは」
<具体的には・・・>
最近の⇒2015年以降、など
成長著しい⇒売上高が2倍以上になった/株式上場を果たした
ベンチャー企業⇒ベンチャーの定義はあいまい。小規模事業者とか、中小企業とか?
スタートアップ⇒スタートアップの定義もあいまい。事業化とか、黒字化とかならまだOKか・・・?
成功した⇒何を持って成功とする?例:上場を果たす 新しい市場を想像する シェアNo.1を獲得する・・・etc.

といった感じの様々なコンテンツを、お客様の人事戦略から、具体的に身に着けておいてほしいスキルや知識に落とし込んで、研修を設計&実施します。

赤字部分ができるのは、診断士の知識を身に着けたからこそ。企業に対する理解を深められれば深められるほど、いい研修ができるはず・・・と日々精進しております。全然足りないけどね!

なお、「KISSの法則」「あいまいな表現を避ける」は、診断士の二次試験でも大いに役立つノウハウです。ぜひ皆様もご活用くださいね。


研修のお仕事も、一発道場で受験生の皆様を支援するのも、どちらも「頑張って成長したい」人を応援できる素敵な時間です。頑張る人が増えれば、きっと日本や世界はよくなる。今日より素敵な明日にするために頑張って来た先人のおかげで、私たちは豊かで幸せな毎日を過ごしているのだから、きっと。

二次結果待ちの方、合格した暁には素敵な「受験生支援」のバトンを引き継いでくださいね。

今日も診断士を目指すみなさまに、幸あれ☆

ほな!
かおりん

 


累計

本日

アクセスしていただき
ありがとうございます。

↓診断士情報が満載!↓


合格体験談の読み漁りは
最短合格への第一歩!
↓合格体験談の一覧↓


↓二次試験関連記事はココ!↓

カレンダー

2017年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

月別アーカイブ

一発合格道場主催イベント

春セミナー@東京&大阪
終了しました

大阪セミナーレポートはこちら
東京セミナーレポートはこちら

道場について

↓ 今、何位? ↓
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ





まずはご覧あれ
↓道場の基本理論↓


↓事例Ⅳ対策本↓


Amazonでランキング一位!
道場のノウハウも満載!
↓合格の秘訣88↓



Naverまとめで
↓主要記事をチェック!↓

FX比較

サルでもわかるFX