カテゴリ「 » 女子」の記事



みなさんこんにちは、ゆっこです。

いよいよ新学期が始まりましたね。我が家の小学生は昨日が始業式、新しいクラスにワクワクしながら登校しました。幼稚園は明日から始まります。新学期の学用品の準備と名前付けを済ませ、やっと春休みが終わってちょっとホッとしたという、主婦あるあるです

今週末から首都圏の中小企業診断士協会各所で新入会員向けのフォーラムやシンポジウムが続々と始まって参ります。私自身も先日から診断士向けの講座に通い始めたり、シンポジウムへの参加申し込みをしたりと新年度に向けて新しい出会いと学びの場に期待を膨らませているところです。

道場では、4/29(土)の春セミナーに向けて、メンバー一同力をあわせて着々と準備を進めています。world wide webではお伝えできないような内容を直接お話しできるかも!?皆さまとお会いできることを今から楽しみにしていますので是非ともご参加ください!ご案内は記事の最後に。。


さて、今日は前回の続き、診断士受験生男女比率の分析の二次試験バージョンです。前回と同じく、ふーん、そうなんだと軽く読んでください。(以下、データ出典はいずれも中小企業診断協会のHPより。)

まず初めに受験者数の推移から。

jukensya2

続いて合格者数の推移です。

goukakusya2

はい。やはり女性が圧倒的に少なすぎて、グラフから女性の数の傾向が全く読み取れません。

そこで、申込者と合格者のうちの女性の割合(%)をみてみます。

joseihiritsu2

全体の申込者数に対して、女性の申込者が増加傾向であることがわかります。当然のことではありますが、一次試験の合格者数の推移とほぼ同じ傾向となっています。平成28年度の申込者数が落ち込んでいるのは一次試験の合格者のうち女性の割合が前年に比べて減少したためだと思われます。

一方の合格者のうちの女性の割合については、平成24年度から増加傾向であることがわかります。それでも約8%程度と、他の士業に比べて非常に少ない値ですね。。。

次に、合格率の男女別の推移を見てみましょう。

goukakuritsu2

このグラフを見ると、男性の合格率はほぼ全体の合格率に重なるなか、平成24年度を除き女性の合格率が上回っている(!!)ことがわかります(平成24年度は男女の合格率25%で一致)。二次試験に関しては、男性より女性の方が得意とする方が多いようです。女性の皆さん、頑張って一次試験を突破すれば二次試験では少し光明がみえるようです!!

全国になでしこ診断士のお仲間が増えることを祈念しつつ・・・

今日もあなたを応援しています。

byゆっこ

✿:❀:✿:❀ 道場春セミナーin東京のお知らせ ✿:❀:✿:❀

一発合格道場 春の絶対合格フェス2017
〜受験生タイプ別の疑問にお答えします!〜

□ 開催日時:2017年4月29日(土・祝) 14:00〜16:30
□ 会場:東京ウィメンズプラザ 第1会議室
□ 定員:40名(先着順)
□ 参加費:1000円

☆道場メンバーが一次試験突破のために行った事をお話します!
☆受験生の悩みや疑問に個別にお答えします!

ご好評につき締め切りとさせていただきました。
★引き続き懇親会のみのご参加を受け付けております

セミナー詳細はこちらから

✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀

※道場春セミナーin大阪は5/27(土)に開催します!
詳細は後日お知らせいたします。

あなたのポチっが嬉しいです(^^)
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします。↑



みなさんこんにちは、ゆっこです。

突然ですが診断士の世界って男性が本当に多いっていうか、圧倒的多数なんですよね。

最もよく表しているのが本試験の時のトイレ。男性用トイレの行列!に対し、女性トイレはガラガラ…という普段ではなかなか見られない光景を目にすることができました

色々な士業の中で最も女性の割合が少ないのが診断士で、10%を切るそう。弁護士や会計士、税理士、司法書士などはやはり女性の割合が少ないものの15%前後はいらっしゃるようです。ちなみに女性の割合が最も多いのが社労士で30%近くいらっしゃるそうです。

いっぽうで、私が道場や書籍の執筆などで知り合った診断士(登録前の方含む)は意外と女性の方も多く、体感としての割合はもっと多い感じがしています。道場も8代目は11人中3人が女性、7代目に至っては8人中4人が女性です。私がまだ診断士の色々についてよく知らずに初めて道場のセミナーに行った時の感想は、「診断士って女性の方、多いんですね。」でした。ところが実際は女性は圧倒的に少ないとのこと。これはやはり、いろいろな場に出て行くことに関して女性の方が積極的だったり、女性が貴重なのでお声がかかりやすかったりするからなのでしょうか??今のところ、個人的に何となくそんな気がしていますが真相はまだ謎です・・・

そこで、診断士試験の受験生と合格者の男女比のデータを分析してみました。今回は第一弾として一次試験における傾向の分析です。ゆるわだ(ゆるーい話題)のジャンルになりますので、ふーん、そうなんだと軽く読んでいただければと思います。(以下、データ出典はいずれも中小企業診断協会のHPより。)

 

まず初めに受験者数の推移をご覧ください。

jukensya

続いて合格者数の推移です。

goukakusya

はい。女性が圧倒的に少ないですねー。あんまり少なすぎて、グラフから女性の数の推移の傾向が全く読み取れません。。。

そこで、申込者と合格者のうちの女性の割合(%)をみてみます。

joseihiritsu

ここでやっと、申込者のうちの女性の割合が増えていっていることが読み取れます。申込者数自体は若干の変動はあるもののほぼ横ばいでの推移ですので、女性の挑戦者が増え続けていることがわかります。今後もこの調子で増えていくことが予想されます。

一方の合格者のうちの女性の割合については、年度ごとにばらつきがあることがわかりました。なんとなく増加傾向かと思いきや、平成28年度はガクンと減少しています。

そこで、次に合格率の男女別の推移を見てみましょう。

goukakuritsu

 このグラフを見ると、男性の合格率はほぼ全体の合格率に重なるなか、女性の合格率が下回っていることがわかります。また、全体の合格率が低く難化した年は女性の合格率が非常に低いことがわかります。1次試験に関しては、男性より女性の方が苦手とする方が多いようだと考えられます。

特に深い考察もなく、この回は終えてしまうのですが、ゆるわだということでご容赦ください。二次試験についてはまた違った傾向となりそうです。

それでは、明日は大阪から、たっしーがお届けします。何かサプライズなお知らせがあるとかないとか!!?

全国になでしこ診断士のお仲間が増えることを祈念しつつ・・・

今日もあなたを応援しています。

byゆっこ

あなたのポチっが嬉しいです(^^)
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします。↑



あなたのポチッが嬉しいです!
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします。↑

 

こんにちは、ゆっこです。

 

2月も残すところあと二日、1月は往ぬる(ち)、2月は逃げる()、3月は去る(ん)とはよく言ったもので、年が明けてから新年度の開始まではあっという間に過ぎていく印象です。

 

setsubun_akaoni_mame

 

さて、去年の今頃私は何をしていたかと申しますと・・・

 

第142回の日商簿記検定試験(2級)を2月28日(日)に受験していました。

 

1月から簿記2級の勉強を開始し、学習の目処がついた2月上旬頃(今思えば簿記の勉強に疲れて中だるみしていた時期だったのだと思います(^^;)、次にステップアップするとしてどんな資格があるのかなぁとインターネット上の情報を辿り、中小企業診断士の資格に行き着きました。それからは、早く診断士試験に向けた勉強を開始したい!と気持ちがはやるばかり・・・けれども、まずは簿記2級に合格しなければステップアップにならないじゃないか!と自分に言い聞かせ、簿記の勉強に注力しました。結果的にはこれが財務・会計の科目に大いに役立つことになったのでした。

 

簿記検定試験受験後、自己採点で合格を判定した次の日の2月29日にはTAC出版の書籍販売サイトで「中小企業診断士 最短合格セット」を注文していました。翌日には出荷の案内が、翌々日には商品が到着したと思います。(テキストが欲しい!と思ってから迅速に到着してくれると学習のモチベーションがキープできて助かりますね!書籍販売において競争優位につながると思います。)そして3月6日の週から学習を開始したのです。この時点で一次試験まで残された時間22週間。。こう考えていました。7科目×2週間で14週間、残り8週間もある!

 

少し前後しますが、3月1週目は簿記検定終了直後だったので心身を休める期間と今後の学習計画をたてる期間でした。これもまた重要な1週間だったと思います。ずうっと全力疾走し続けると気力体力がもちません。。。また最初に計画を立て、マイルストンを設定したことで最後までやり遂げることができました。

 

そのときたてた学習計画は以下の通りです。

 

・1科目2週間でスピードテキストスピード問題集を一通り学習する

・多少の遅れも考慮して全て終わるのが6月中旬

・6月の残りと7月の約1ヶ月半で過去問中心に復習する

・8月に入った残り1週間はバッファー期間と直前対策期間とする

 

届いたテキストの厚みも科目によって異なる(6の経営法務と7の中小企業経営・中小企業政策が薄い!!)し、自分の理解度によって進むスピードが異なるだろうという予想から、だいたいこんな感じの進み具合で、というざっくりとした計画です。2週間ごとにマイルストンを設定し、多少の遅れは許容して後半取り戻すこととしました。

 

そして・・・・・・

 

ほぼ学習計画通りに完了しました!途中、子供達の進学準備、入園準備、新年度の諸々、予定外の諸々・・・があり、学習時間が取れない日も多々ありました。でも、1日遅れたらどこかで1日分取り戻す、取り戻せなくても余裕は持っている、という気持ちで対応してきました。焦りはパニックにつながり学習効率を下げます。焦らないで済むような計画をたてることが一番のポイントだと思います。

 

実情をお話ししますと、1科目目の企業経営理論に結構時間がかかってしまって初っ端から計画に遅れが生じたのですが、簿記2級を2月に学習していたおかげで財務・会計の期間で大幅に取り戻すことができたのでした。このように、7科目もあればどこかで得意分野と不得意分野が出てくると思いますので臨機応変な対応を心がけることもポイントの一つだと思います。

 

ちなみに、6月7月はスピード問題集と同友館の過去問完全マスターを用いて復習しました。スピード問題集は間違えた問題に付箋をつけて何度も解き、最終的には付箋を全てなくしました。過去問完全マスターは過去問が論点別、重要度順に編集されていますので復習にはもってこいだと思います。直前の1週間で中小企業診断協会のサイトから3年分の過去問をプリントアウトして実際の試験時間で解く練習をしました。

 

今回は一次試験に向けての学習計画のたて方と実行方法についてご紹介しました。二次試験に向けての学習計画は追ってご紹介しますね。

 

それでは。明日は大阪から、情報活用のスペシャリスト、たっしーがお届けします。お楽しみに!

今日もあなたを応援しています。

by ゆっこ



昨日より始まりました8代目の投稿、世界の畠ちゃんからバトンを受け本日担当させていただきます、ゆっこと申します。7代目碧さんから道場専業主婦枠を引き継がせていただきました随分レアな枠で以後続くかわかりませんが、ママさん診断士のお仲間がぜひ増えてほしいものです。

 

さて、私のプロフィール、受験歴は次の通りです。

 

プロフィール:メーカーのR&D部門で企画の仕事に携わり産休育休を経て職場復帰するも第一子が幼稚園に入園するタイミングで退職し専業主婦に。2016年の春に第二子が幼稚園に入園するのを契機に3月より勉強を開始。

学習スタイル:独学。必要最低限のテキストと問題集を厳選して買い揃え、わからない部分はインターネット検索を活用して勉強。

受験歴:平成28年度一発ストレート合格。(合格体験記はこちら

 

2016年3月の時点で予備知識は簿記2級のみでした。こんな私が3月からの勉強でいわゆる短期合格を果たせたノウハウをこの一年間道場ブログでお伝えしていきたいと考えていますのでどうぞよろしくお願い致します

 


 

さて、本日は「時間は作ればできる!」というタイトルをつけさせていただいています。

何を今更とお思いの方、ごめんなさい。ちょっとだけお付き合い下さい。

みなさん仕事は忙しいし、家族サービスもしなきゃいけないし、時間がもっと欲しいという方がほとんどですよね。

 

businessman_busychikoku_business_woman

 

私も専業主婦ながら、学習を開始する前は毎日時間が足りないよ〜という生活を送っていました。でもよ〜く考えてみてください。意識してみるとすきま時間や、ちょっと甘えてダラダラ作業しちゃってる時間って意外とありませんか?勉強はしたいけど時間がない、、、とか、もうちょっと勉強する時間が取れればいいのに、、と思っているそこのあなた、今日が生まれ変わるチャンスです

 

まず、朝目が覚めたらなんとなくで良いので行動計画を立ててみましょう。あんまりキツキツにすると、遅れが出た時に焦ったりやる気がダウンしてしまったりするので「なんとなく」というところがポイントです。

次に、考えたやることリストの中で、今日じゃなくてもいいことがないか考えてみましょう。次に、一緒にやったほうが効率良くなることがないか、順番を工夫したほうが効率良くできないか、を考えてみましょう。やるべきことはできるだけ簡単な作業にしたいですね。私の場合、子供達がゆっくりゆっくり朝ごはんを食べている間や着替えをしている間に子供のいろいろな支度や家事をできるだけ効率的にやるようにして勉強時間を確保してきました。

ここまで読んでお気付きの方、そうです。これはまさに運営管理で学習した ECRSの原則です。

 

E : Eliminate(なくせないか)

C : Combine(一緒にできないか)

R : Rearrange(順番を変えられないか)

S : Simplify(単純化できないか)

 

この考え方を自分の日常生活に取り入れてみると、やりたいことにあてる時間を作り出す余地があると思いませんか?

 


 

今日はバレンタインデーですねチョコレートを食べると精神的、肉体的に活動的になるといった研究報告があるようです。試験勉強の合間にチョコレートでエネルギーチャージするのも良いかもしれませんね。食べ過ぎ、虫歯に注意です

 

明日は道場8代目唯一の関西メンバー、たっしーがお届けします。

それでは 今日も受験生の皆さんを応援しています!

ゆっこ

 



こんにちは、碧です。
毎日寒い日が続きますね。

気づけば1月も、もうすぐ終わり。2本の原稿を抱えて過ごしたお正月。
支援先の事業計画書に追われたここ数週間。
1ヶ月が本当に早かったです。
皆様はいかがでしたか。

さて、本日は気色を変えて「ともこ部座談会(後編)」をお届けします。
(ともこ部前編はこちら)
一発合格道場の執筆陣で名前が「ともこ」である女性5人が一同に会し、
女性診断士についての赤裸々トークが繰り広げられました。
道場メンバーの素顔もわかる?座談会となりました。
では、禁断のともこ部の世界へ、いざ

——————————————————————————————–
1月某日、3代目ひめの自宅に、一発合格道場の「ともこ」達が集結した・・・
164485

<メンバー紹介>
3代目 ひめ
6代目 おはとも tomo
7代目  たきも(司会)

前編からの続きです。)

4.診断士は女性が少ないからこそメリットがある!?

たきも:昨日ネットで調べたら、各士業の女性の割合は弁護士さんが18.1%、公認会計士さんが15%で、社労士さんがちょっと多くて28%、税理士さんが14.2%、診断士の合格者の中の女性の割合は7~8%でした。
女性が少ないからこそこんな仕事をしたとか、メリットがあるとか何かあればお願いします。

碧:県の職員さんと一緒に仕事をさせていただいてるのですが、ちょうどその方も女性なんです。男性の診断士さんもいいのですが、女性の診断士さんの方が経営者に寄り添う力が高いということで、その県の職員さんを通していろいろな企業の支援をさせていただいてます。

おはとも:その話はよく聞きますね。年配の男性の診断士が行くとどうしても経営者さんも心を開きにくい、本音を言いづらいということは聞きますね。

たきも:とある案件で、コサージュ(※)の製作会社に対して、女性4人で経営診断をしました。最初その案件を受けた診断士の先生(男性)から「胸にコサージュを付ける女性の気持ちは、女性のほうがよりわかるだろう」ということで、女性診断士が招集されたわけです。「この商品かわいい!」などワイワイやりながら、今後どんな商品を開発すればいよいか、みんなで考えました。

先生からは「僕には『かわいい』という気持ちがなかなか分からないから、君たち(女性診断士)がいて良かったよ」と言われ感謝されました

※コサージュ:パーティや成人式などで、服や頭につける花の飾り。

ひめ:家計の手綱は女性が握っていることも多いので(笑)、その方が良いと思いますね。

碧:あと、マーケティング戦略の立案をチームで行うときに、男性ばかりより、女性が入った方が雰囲気が良くなると言うことで呼ばれたりしますね。

ひめ:多様性というのもありますね。男女バランス良く。あと、チームの雰囲気が柔らかくなるとかね。

tomo:実務補習も男女比を考えてますよね。

たきも:実務補習も班で女性が一人でした。

おはとも:もっと女性が診断士資格を取ったら良いのにと思いますね。

たきも:今年の合格者の女性比率は7.7%

一同:少ない!

tomo:確かに女性が少ないですよね。でも女性の立場からすると覚えてもらいやすいし、得なことが多い。

おはとも:女性診断士というだけでブランディングになっているというか。

ひめ:診断士会は女性だからといって、軽く見られることはないですよね。女性診断士が少ないため、希少性という意味では価値が上がるので良いですよね。

最後は実力ではあるんですが、最初の入り口の部分、ドアノックの部分では女性はいいなぁと思います

ただ、女性より男性のほうが体力面では有利ですよね。女性は一ヶ月の中でも体調の変化がありますし、それが勉強や(診断士)活動にどう影響するのかということもあります

例えば私は診断士試験を受験する2年目の時は、ベストな状態で試験を受けたかったので、体調が悪いときと重ならないようにコントロールしました。

 

5.女性なら共感!?受験生時代のエピソードとは

tomo:体力もそうですが、女性って色々と時間が掛かりますよね。メイクとか・・・。仕事の合間を縫ってカツカツで時間を捻出して勉強していたので、メイクの時間もムダと思えました

髪型を変えてセットの時間を短くしたり・・・。

一同:なるほどね~。

tomo:メイクとかセットで1時間は損しているなって思います。

たきも:髪の毛は短いほうが短時間でまとまりますので、私はずっと短いままです。

ひめ:時間を作るって重要ですよね。勉強しているときは自炊率がグンと下がりました。

一同:そうそう!

tomo:全外食になりました。お金がかかって仕方なかったのですが。

おはとも:そういえば、受験生時代にお昼ご飯を両手で食べたことがなくて、だいたいお昼休みは片手でサンドイッチやおにぎりを持って、片手でペンを持って勉強していたんですよ。試験が終わってやっとお昼ご飯の時に「両手が空いてる~」って久しぶりに思いましたね。

tomo:子育てしながらだから、もう本当に大変でしたよね。

おはとも:お箸をずっと持っていなかった気がする。

一同:えー!すごい!

碧:私は娘が家に一日中居る夏休みや冬休みは、なかなか勉強できなくて、スーパーの買い物とかの時に受験校の講義の音声を聞いてたりしてましたね。

あと他のエピソードとしては、PTAの仕事が当っても「資格の勉強をしてる」ということは他のママ達に内緒にしていました。のんびりした地域に住んでいるので、(士業の)資格を取ろうと思っているということを言うとビックリされそうで。

おはとも:そういえば、女性にオススメの資格といって宣伝されているものだと医療事務とかが多いけど・・・(苦笑)それより診断士を取るほうがいいのに!って思います。

 

6.未来へ羽ばたく!?「ともこ部」メンバーの各人のビジョン

ひめ:みんな10年後や20年後にどうしたいという希望はありますか。

おはとも:将来のビジョンですね。

碧:まだ決まっていないんですよね。経営者さんのサポートをしていて、そのままそれをやりたいって思うかもしれないし、自分で起業したいと思うかもしれないし。目の前のことでいっぱいいっぱいですね。

tomo:私の場合、診断士を取った理由が「自分で絶対に女社長になりたい!」という想いがあったんですね。コンサルは仲間にお願いして、事業は自分でやりたいですね。将来、今の自分の会社に恩返しが出来るようなことをやっていきたいです。そんな計画を今あたためているところです。

まずは社内コンペで提案した新事業の企画が最終審査に残ったので、それを軌道に乗せていきたいですね。

一同:かっこいい!

おはとも:私もどちらかというと、人にアドバイスと言うより、自分で事業をやりたいという気持ちの方が強いんですよね。今は組織開発の分野を勉強しようと思っているんですよね。

でも、どうしよう~。

どんな事業をやるかはまだハッキリとはしていないですが会社を作って、実務は他の方にお任せして、自分は経営者をやりたいですね。もしくは、今の会社の中で役員や取締役を目指すか。

一同:お~!

ひめ:私も会社は好きなので、離れる意識はないんだけど。

tomo:リストラのあと、会社は今はどうですか。

ひめ:もうここ数期は業績が回復してきて。

一同:よかった~。

ひめ:会社の株価も上がってきています。リーマンショックのあとも色々あったんですが、今は2020年のオリンピックに向けて、エンタメ業界も盛り上がっていきそうなので、仕事を通して楽しみたいなと思いますね。10年後も残るならスーパーCFOですよ!

一同:おおお~!

ひめ:そう、スーパーCFOを目指したいなと。まあ、ちょっと冗談ぽくね。

おはとも:私も会社に残ることも考えていて、自分で会社を興しても、事業規模が小さめのビジネスになってしまう可能性が高いですよね。事業基盤がしっかりしている会社の中で役員になれば、その大きいシステムやインフラを使って仕事ができる、やりたいことをやれるのではと思います。

自分が中小企業だったら取引出来ないようなところと取引できるなあと。大きい組織を持っていないと出来ない事業が出来たりする可能性があるなあと。その中で子会社を作ってもいいし。

ひめ:リソースが潤沢にある分、大きいところでしか出来ないこともあるなあと。

たきも:私も今後どうしようかまだ決めていないんですけど。

新人の時に、家族経営の企業さんを担当していたのですが、そういう会社って、経営のことを相談できる人(=診断士)がいるということも知らないし、私も診断士の存在を知らなかった。診断士の存在をまだ知らない企業さんの力になれるようなことが出来たら良いなと思います。

診断士を取ったときはいつか独立出来たら良いなあと思っていたんですが、診断士の知名度はまだそこまで高くないので、今は企業と診断士の「橋渡しをする」、そんなこともいいなあと思っています。

もっと診断士を知ってもらいたいという気持ちですね。

7.【余談】何と名乗るのがいいのか迷う・・・

碧:診断士は一般的な知名度が低いじゃないですか。自己紹介の時に何て言おうかちょっと困るんですよね。知っていそうな方には「診断士です」と言っても話は通じるんですが、知らない人からすると「何それ?」という感じで。

ただ、経営コンサルタントというと、人によってはうさんくさい印象に思われるんじゃないかと・・・。

ひめ:私は診断士として活動する場しかないから「診断士」と言うんですが、基本は「サラリーマンです」という紹介になりますね。

ただ、困りますよね。「経営コンサルタント」というと“尖ってる”印象が出ますよね。

碧:私のキャラ的にちょっと違うかなと

一同:(笑)

ひめ:うちの旦那(独立診断士)は、こないだ「仕事は?」て聞かれて「いわゆる経営コンサルタント」と名乗ってました。

碧:なるほど。「いわゆる」ですね。

「経営コンサルタントの国家資格の診断士です」ってちゃんとお伝えすると堅い人みたいでどうなのかなと思って。経営者さんとか経営者さんの卵のかたにこう言っちゃうと、心理的な壁になるなぁと思って。毎回悩みますね。

ひめ:向こうがひかないくらいのね。

碧:はい。あまりにも相手と一緒のレベルだとそれも仕事上良くないので、レベル感が難しいですよね。

ひめ:私の場合は名刺の下の方に「診断士」って書いているので、分かる人には「診断士」なんですねって反応があるんですけどね。もっと診断士の知名度が上がるといいですよね。

一同:ほんとほんと~。

たきも:トークもたけなわではございますが、今日はこの辺でお開きにしたいと思います。みなさん、今日はありがとうございました。

(この後、ブログでは書けない女子会トークとなりました 笑)

——————————————————————————————–

いかがでしたか。

まさに、女性ならではのトーク!

泣く泣くカットした部分もあるのですが、本当に内容の濃い座談会となりました。

そして、今回「ともこ部」座談会を実施して思ったことは、「ともこ」部員全員充実しているなぁと思ったことです。

今、この記事を読んで下さっている「ともこ」な、そこのあなた!

次回は一緒に部活やりませんか?笑

 

 

明日は細川泰志が登場。

どんな記事が出てくるのか楽しみですね♫

それでは

今日も良い1日を!

碧でした。



たきもです。
合格体験記のご紹介が続いておりますが、参考になる体験記はみつかりましたか?
短期合格の要は、合格体験記をパクって、自分用にカスタマイズして実践することです。
ぜひ、ご自身の環境にあった勉強法を探すときに活用してくださいね。

さて、本日は気色を変えて「ともこ部座談会(前編)」をお届けします。
一発合格道場の執筆陣で名前が「ともこ」である女性5人が一同に会し、
女性診断士についての赤裸々トークが繰り広げられました。
道場メンバーの素顔もわかる?座談会となりました。
では、どうぞ!

———————–
1月某日、3代目ひめの自宅に、一発合格道場の「ともこ」達が集結した・・・
164485

<メンバー紹介>
3代目 ひめ
6代目 おはとも tomo
7代目  たきも(司会)

1.中小企業診断士を目指した理由
〜人生の転機がきっかけ、箔をつける!?〜

たきも:道場の「ともこ」な皆さん、今日はお集まり頂きありがとうございます!まずは自己紹介と、中小企業診断士を目指した理由をお願いします。

ひめ:3代目ひめです。ライブエンターテイメントの会社で経営企画の仕事をしています。診断士を取ろうとするまでの経緯からお話すると、経営企画の仕事に就いた32歳のころ、会社が業績不振で大リストラをしたんです。私は会社の立て直しのプロジェクトリーダーになり、激務の日々が2か月くらい続きました。そのプロジェクトが終わったあと、身体の不調が続くので病院に行ったら、なんと手術が必要な病気になっていて、結果3か月くらい入院しました。

一同:ええっ!?!?

ひめ:もうフルタイムで働けないかもしれない…という考えがよぎりました。それで、一人でも食べていけるような資格を探したら、中小企業診断士に出会いました。経営のことを勉強できるなら、経営企画の仕事にも役立つだろうと思ったのね。退院してから半年後には勉強を始めました。

おはとも:大変だったんですね…

ひめ:意外と知られてなかったんだね。

たきも:早速知られざる真実が…。では、おはともさんお願いします。

おはとも:6代目おはともです。金融関連の持株会社で、子会社の経営管理などをしています。診断士を目指した理由は、会社で中間管理職についた時に、マネジメントスキルがないと仕事が回らないと痛感して、自分自身のスキルアップのために勉強を始めました。診断士はマネジメントの知識を広く浅く、トータルパッケージで勉強できる資格なので、ちょうどよいと思いました

ひめ:うまくまとまってるね!

おはとも:(笑)いろいろはしょってますが。

たきも:では、tomoさんお願いします。

tomo:6代目tomoです。仕事はデザイン関係会社で、現在は商業施設に入居するテナントのディレクションをしています。社後に配属された部署に中小企業診断士の方がいて、この資格のことを知りました。この部署でコンサルタントとして仕事をはじめましたが、20代だと若手と見られて、発言をしても重く受け止めてもらえないと感じていました。診断士の資格を取ることで、自分の言葉にをつけたいと思ったことが、診断士を目指そうとしたきっかけです。

ひめ:箔をつけたい!

おはとも:わかる!診断士だけでなく、資格を取ると、人から一目置いてもらえるという効果があるね。私も自分の発言力を高めたいと思ったことが、診断士を目指した理由の一つです。

たきも:自分の発言に自信が持てるようになることも、診断士のすごいところですね。では、碧さん。

碧:7代目碧です。今は中小企業診断士として開業しています。以前は製薬会社の営業をしていて、子どもが生まれてからも仕事を続けていましたが、子どもといる時間を増やしたいと思って専業主婦になりました。子どもが小学校に入ると、自分の時間がとれるようになったので、自分でなにか起業をしたいと思い、起業スクールに通いました。そのスクールの先生が中小企業診断士だったんです。中小企業診断士のことを調べたら、最短1年で合格できると書いてあったので、これは絶対取ろうと思いました。

ひめ:確かに最短1年で取れるけど…なかなかそうはいかないよね。結果碧さんはストレートで合格しているね。すごい!

おはとも:ストレート合格するのは男性より女性のほうが多いと聞いたことがあります。

tomo:私も、女性は二次試験が得意だと聞いたことがありますし、私も得意でした何回受けてもいいかな。

ひめ:逆に一次試験は男性の方が強いとか。

tomo:確かに!一次試験は二度と受けたくない

碧:私ももう受験したくないかも・・・

2.中小企業診断士になった後の変化〜診断士になると幸せになれる!?〜
12828298_1026570764091880_5577456603446453509_o
たきも:では、次の質問です。診断士を取ったあと、お仕事でも気持ちでも、変化があったと感じたことはありますか?

ひめ:一番の変化は、診断士仲間と結婚したことかな。診断士を取らなかったら夫とは出会わなかった。

一同:それはすごい変化

ひめ:仕事では、合格した年に社長秘書の部署に異動しました。秘書もいい経験だったんだけど、やっぱり経営企画の仕事をしたい思いが強くなって異動願いをだしました。「中小企業診断士を取りました」とセットにすると、異動を希望する理由の根拠になって言いやすかったです。「本気で経営企画の仕事をしたいんだな」と会社にも理解してもらえて、経営企画に戻ったら、秘書になる前より2段階くらいレベルの高い仕事を求められるようになりました。今は公私ともに幸せ…です

tomo:「幸せです」がでましたー

たきも:診断士になると幸せになれます…と。2段階レベルが高い仕事というと、どんな感じですか?

ひめ:そうだね、例えば経営会議で社長に説明するための資料は私が作っています。社長に伝えるのは役員だけど、資料を作るにはその役員の目線で作らないといけない自分が役員の立場で仕事をしているという気持ちでやっています。5年後、10年後の会社をどうすればいいのか、企業が続くために会社の後継者についてどう考えるか、とかね。

tomo:会社の真の実力者

ひめ:そんなではないけど(笑)レベルの高い仕事をさせてもらっているなと感じます。

たきも:診断士を取ると、求められる仕事の質も変わってきますね。おはともさんはいかがですか?

おはとも:診断士を取る前は、仕事を「上から指示されたことをやる」というスタンスでやっていました。「これ違うよな」と思っても、自分の考えや代案を出せなかったんです。でも、今は自分で考えて、「私はこうしたいです」と意見を言えています。自然と自分が希望したことが社内で通っていくようになりました。その結果か、攻めの仕事を多く任されるようになったと思います。それが自分の好きな仕事なので、楽しいですね。

ひめ:それはすごいね。おはともさんの特性を上司も理解しているんだろうね

おはとも:一方、診断士としてお仕事をするには、サラリーマンと違って自分で仕事を取らないといけないので、自分で仕事を取って自分で責任を負うという考え方を学ばせてもらっています。バックオフィスの仕事ではなかなか得られない、営業の目線やマインドを学んでいますね。

たきも:tomoさんはどうですか?

tomo:一番大きな変化があったのは気持ちの部分です。3215さんも言っていますが、「受かったら空の色が変わる」というのは本当でした。大きな山を登りきって、自分が見える景色が変わったのだと思います。仕事にも自信が持てるようになったので、アグレッシブに挑戦できようになりました。
去年大阪から東京の部署に転勤したのですが、自分から希望した部署なんです。その異動願いを出す時の理由にも、中小企業診断士を取ったことが強みになりました。

たきも:企業内診断士にも色々な変化がありますね。一番変化がありそうな、独立した碧さんいかがですか?

碧:合格して15日間の実務補習を受けて、昨年の4月1日に中小企業診断士として開業しました自分の母校である起業スクールの講師のお仕事を頂き、今度は私が教える立場になりました。補助金関係の仕事では述べ100社近い会社に検査・指導・助言をさせて頂きました。あとは専門家派遣事業で経営革新計画作成支援をしたり、雑誌への執筆もしています

ひめ:仕事は営業して取っているの?

碧:今の仕事は全部紹介です。今年は自分の強みや軸を明確にして、自分から仕事を取っていきたいなと思っています

おはとも:私も女性診断士の方にお会いするけれども、みなさん営業しなくても仕事が入ると聞きました。

ひめ:人柄もあるんだろうけど、すごいね!

碧:子どもがまだ小学生なので、中学生になるまでは家のこともやる、と夫と約束しています。それで、仕事がどうしてもできない時間もあります

ひめ:独立面白そうだなあ、悩む(笑)

おはとも:今の会社で社長になるという道もありますよ!

tomo:もう影の社長ですし!

ひめ:取締役を目指そうかな

一同:おー!!取締役宣言!!

ひめ:会社にいるならば、それくらいの気概をもって仕事をしないとね

3.家族との関係〜夫が主婦化してきた、家族との時間を増やした〜
475561
たきも:取締役宣言がでたところで・・・みなさん家庭と仕事や診断士の両立の面ではいかがですか?

碧:うち・・・夫が主婦化してきた

tomo:それめっちゃいいじゃないですか!

碧:いや、前はおおらかな人だったのが、主婦みたいに細かくなってきた

おはとも:え!?それって、何時に帰ってくるんだとか、どこにいってくるんだ、とか?

碧:そうなんです!◯時に帰ってくるといってたのに帰ってこなかったじゃん!とか。

tomo:ツッコミが主婦っぽい(笑)

碧:モノの値段も気にするようになりましたよ。今まで全然興味なかったのに。

たきも:それ私の夫もですね。夫のほうがスーパーで安いの買ってくるんです。私が適当に買ってくると「こっちのスーパーのほうが今日安いよとか言ってくる。

碧:同じだ―!(笑)

おはとも:私は、仕事と診断士の研究会などで忙しくしていたら、娘が寂しがったのか、私に対して怒りっぽくなったんです習い事とかとにかくなにもやりたがらなくなって。私が外に出掛けることが多すぎたのかなと、子どもといる時間を増やしたらそれがなくなりました。今は習い事もやる気まんまんでやっています。

ひめ:それは大変だったね。娘さん、甘えたかったのかなあ。

おはとも:早めに気がついてよかったです。「もういい、プイ!」てなる前に、一緒にいてあげないといけないと思いました。

たきも:家族との時間を作るために、されたことはありますか?

おはとも:研究会に出席する時間を減らして、あと実務従事も減らしました。

たきも:私も家族との時間を増やすために、研究会に出る回数を減らしたりしていますが、「やりたい」という気持ちとはどう向き合われていますか。

おはとも:人と人とのつながりで仕事が広がるのが診断士の世界なので、せっかく出会った方々とのつながりをなくしたくないなと思います。研究会も出席しないと、自分のスキルが伸びない。そこで最近試みているのは、会社が研修制度をたくさん設けているので、そこになるべく手をあげて、勤務時間内にスキルアップの時間を取るようにしています。

たきも:先日もアンガーマネジメントの講座を受けられていましたね。

おはとも:そうそう。それは会社の研修とは別に、自分で申し込んだものですが、とても勉強になりました。経営層向けの研修講師になれますので、呼んでください日間でとれるのでおすすめです

tomo:それ、めっちゃ興味あります

たきも:ひめさんはいかがですか。娘さんと旦那さんとうまくやられているなと思いますが。

ひめ:私は夫が独立診断士で忙しいのですが、夫がすごいなと思うところは、子どもを保育園に迎えに行くころに帰ってきてくれて、寝るまで娘と一緒にいてくれます。で、3時くらいに起きて自分の会社に・・・

tomo:え3時

ひめ:頑張ってるでしょ(笑)

おはとも:娘さんが寝てる間に仕事してるんだ、素晴らしい。

ひめ:食事を作っているときに子どもと遊んでくれていると助かります。だから、夫は家事はしないけど、仕事も頑張ってるし目をつぶろうと。診断士の旦那は私の仕事にも理解もあるし、おすすめです(笑)
(この日、ひめの旦那さんは娘さんを連れて、外に遊びに行ってくれたのでした…。旦那さん改めてありがとうございます。)
———————–
いかがでしたでしょうか?
これでもかなりまとめています!!(書ききれなかった話がたくさん
まだまだ話は付きない「ともこ部座談会」、後編は7代目のともこ部員、からお届けします!

たきもでした。



おはようございます、今日も元気にKKD、手相観診断士のかおりんです。

予備校に通って勉強されている方は、経済真っ只中でしょうか・・・?!財務の次に「アウトプット」が大事な科目です。それを終えると暗記三兄弟の情報・法務・中小ですね。1次の7科目も折り返し地点、この頃から2018合格目標の受験生の方も合流します。

dango003

1次試験は便宜上は1科目あたり60点を取れば合格の絶対試験です。が、今年の調整を踏まえると、実質は相対評価と言えるでしょう。隣の勉強仲間と切磋琢磨しつつ、合格を目指してくださいね!

折り返し地点でモチベーションが落ちたら、JCさんの「【先代投稿】診断士の「知り合い」いますか?の記事のように、先輩診断士に会いに行くのもいいかも。「なぜ自分が診断士をとろうと思ったのか」を思い出せるようなリフレッシュの時間を大切にしてくださいね。

今日の合格体験記はゆっこさんです。
二児の母ながら、春からの短期間に独学でストレート合格を勝ち取ったノウハウをぜひ参考にしてください。

——— 寄稿はここから ————————-

平成28年度二次試験に合格しましたゆっこと申します。現在小学校と幼稚園年少の2人を子育て中の専業主婦です。子育てに専念する前はメーカーの研究開発部門で企画の仕事をしていました。

(1)診断士に挑戦した理由・きっかけ

 2016年の春に下の子供が幼稚園に入ることになり、少し空き時間ができることを期待し何か資格を取って仕事をしたいと思い始め2月に日商簿記検定2級を受験しました。簿記2級の勉強にある程度目処がつき、さらにステップアップすることはできないかと模索したときに中小企業診断士という資格があることを初めて知りました。インターネットで色々と調べるにつれ、人と関わることが好きな私にぴったりな、とても魅力的な仕事だと感じるようになり2月の簿記検定試験後に中小企業診断士試験の勉強を開始することを決意しました。

(2)学習開始時の知識・保有資格、得意科目・不得意科目

 診断士試験の学習を開始したのは2016年の3月からですが、年明けから簿記2級の勉強をスタートしており、これが一次試験の財務・会計の学習に大変役に立ちました。それ以外はほぼ全くの初学でしたが、もともと理系だったこともあり経済学の数式や情報システムのカタカナ用語も抵抗なく取り組むことができました。得意科目を挙げるとすれば簿記の知識を活かせた財務・会計です。一方、不得意科目は白書の暗記に苦戦した中小企業経営・中小企業政策です。

(3)学習スタイルとそのメリット・デメリット

 私の場合専業主婦であり、いかんせん自分自身の収入がありませんので、できるだけ家計に影響しないよう必要最低限の参考書と問題集を購入して独学で行いました。一次試験に関していえば独学でも十分合格可能と思います。独学の最大のメリットは、費用が少なくて済むことだと思います。また、自分のペースで学習できることもメリットと言えますが、ペースメーカーがないことはデメリットにもなり得ますので自分なりの計画を意識することが重要だと思います。独学のデメリットは試験に関する情報が得られにくいことが挙げられますが、一発合格道場のような受験生支援団体のホームページや過去の受験生のブログなど、インターネット上にたくさんの情報がありますので、うまく取捨選択しつつ情報収集することで克服できました。

道場のセミナーに参加し診断士の諸先輩方のお話が伺えたことも、情報収集のみならずモチベーション向上の観点からも大変有益でした。

(4)合格までの受験回数、学習時間とその作り方

 学習開始時期は一次が2016年3月から、二次は2016年8月半ばからで、一次二次ともにストレートで合格することができました。学習時間はきちんと記録はしていないのですが、大まかに一次が500時間、二次が160時間程度でした。主婦の私の場合土日はほとんど勉強時間が取れず、平日子供たちが幼稚園や小学校に行っている間と子供たちが寝た後、家事と育児の合間に勉強時間を確保し、できるときには徹底的に集中して学習に取り組んでいました。

(5)合格までの学習法

 一次試験の学習開始時の3月の時点で一次試験まで5ヶ月程でしたので、最初の3ヶ月半でTACの「スピードテキスト」と「スピード問題集」を1科目あたり2週間で終わらせ、残りの1ヶ月半で過去問を解いて7科目を復習するという大まかな目標をたてました。子供の行事や急病なども想定されましたので、計画から遅れても焦らないで済むよう余裕をもたせ、ざっくりとした計画にしました。過去問の活用法としては、「過去問完全マスター」を用いて論点ごとの復習を行い、試験直前の1週間で平成25年から平成27年までの3年分でセルフ模試を行い試験時間の感覚をつかむ練習をしました。

二次試験は一次試験終了後、道場の夏セミナーを受講してから学習開始しました。参考書は「ふぞろいな答案分析2」と「ふぞろいな答案分析3」、「ふぞろいな再現答案2」と「ふぞろいな再現答案3」、最新版の「二次試験合格者の頭の中にあった全知識」の5冊と、事例4のみインターネットオークションで入手したクレアールの過去問解説集を使用しました。初めに過去問を一年分解き「ふぞろい」を参考に答え合わせをしてみて、一次試験の知識をうまく活かせるようになることが課題であると強く感じ、その後は「全知識」を熟読することに注力しました。9月に入ると子供が体調を崩し、親の看護も必要となりなかなか学習時間が取れませんでした。9月末にやっと「全知識」を終わらせた後、事例1〜3は平成25年からさかのぼり平成22年までの4年分、事例4は平成25年から平成18年までの8年分を解き、直前期に平成26年と平成27年分を解きました。答え合わせは全て「ふぞろい」やインターネット上の再現答案を参考に行いました。学習に当てられる時間が少なかったこと、初見で解答することを重視したことから事例は全て1回ずつしか解きませんでした。

休日に家を不在にすることをできるだけ避けたかったこともあり、費用対効果を考え、模擬試験は一次二次ともに一度も受けていません。

(6)これから合格を目指す方へのアドバイス

 よく言われていることではありますが、学習方法や学習時間などは十人十色だと思います。これから合格を目指す方一人ひとりが、自分の性格や置かれている環境を客観的に見直し、それぞれにあった学習計画をたて最後までやり遂げることが大切なのではないかと思います。私の場合二次試験の学習時間が十分取れず、答え合わせも手探り状態であったため再挑戦を覚悟していました。今回合格できたのは、主語述語を明確にし、読み手が理解しやすい文章を書くことを常に意識して取り組んだことが大きかったのではないかと分析しています。この体験記が少しでもお役に立てれば幸いです。


寄稿はここまで。

いかがでしたか?

ざっくりまとめると、ゆっこさんの合格のポイントは

・ネットなどにある受験情報からうまく取捨選択して自分の勉強スタイルを確立した
・独学でも強い意志で学習時間を確保し、集中して学習を行なった
・ざっくりしたプランながら中身の濃い学習計画の設計&遂行し切ったこと

の3点ではないかと思います。
費用対効果の高い学習、独学の方には色々参考にできそうなところがありますね!

ゆっこさんは専業主婦ママ診断士ということで、7代目の碧ちゃんのお仲間ですね〜

今後のご活躍を楽しみにしております。

今日も診断士を目指すみなさまに、幸あれ☆

ほな!
かおりん



謹んで新春のお慶びを申し上げます

2017-00061-1

おすこやかに新春をお迎えのことと存じます。
皆様のご健康とご多幸をお祈り申し上げます。

2017年 道場メンバー一同


おはようございます、手相観診断士のかおりんです。

元日や子供等は皆人となり 

賀状で引用する俳句としてよく用いられるこの句は、寺田寅彦(18781936)のものです。

寺田寅彦は夏目漱石の弟子であり、物理学者という異色の経歴の持ち主。「天災は忘れた頃にやってくる」と詠んだことでも有名です。

これは、お年玉を前に子供達がおとなしくなる様子を描いた句とされています。しかし、去年の自分を振り返って明日の合格発表を思うと、また違った情景がうかびます。合格通知を受け取るまでは落ち着かない「受験生」だったのが、この日を境に「診断士(登録予定)」になる。なんとも嬉しい、晴れがましい気持ちです。もしかしたら、指導くださった先生&先輩方も、こんな気持ちで去年の我々を見ていたのかもしれないなあと。
合格(予定)の方、改めておめでとうございます。

一発合格道場BLOGは丸7年、我々7代目が次の8代目にバトンを渡す日も迫ってきました。

20170104_2

8代目はどんな方々になるのか、私も楽しみにしております。道場ブログは2017年も受験生の皆さまのお役に立てるよう発信し続けて参りますので、引き続きご愛顧くださいませ。


「なるよりも、なり続けることが難しい」

個人的には、診断士合格後に速攻登録手続きを行い、診断士になってまもなく1年を迎えます。そんな今日この頃、沢木耕太郎のコラムにあったこの言葉がささりました。(東北新幹線のフリーペーパーにあったやつ)

診断士はなるのがとても難しい。しかし、それ以上に「なりつづける」こと=国家資格を活かし、何を成すか。この難しさをつくづく感じます。小さなことからコツコツと2017年も「子供たちに希望ある未来を手渡す」ことにつながる仕事を一つ一つ重ねていけたら、と思っております。


「吉報は 努力のあとに やってくる」by かおりん

受験生の皆さま、来年はサクラサク新春になりますように。

明日はOPEN DAY、そして明後日1/6からはいよいよ合格体験記の掲載がはじまります。受験生の方には、自分と近い合格者を「パクってカスタマイズ」するいい材料になるのでは。お楽しみに。
合格(予定)でまた書いていない方がいらっしゃったら、まだ間に合いますので、ぜひ後進のために体験記をお寄せくださいませ。

今回は新年のご挨拶だったので、ちょっと落ち着いてお届けしました。なんだか引用が多いなあ・・・笑

今日も診断士を目指すみなさまに、幸あれ☆

ほな!
かおりん



こんにちは、手相観診断士のかおりんです。

先週末に口述試験を受験された方、お疲れ様でした!
H28試験も、これで最終結果発表を待つのみ。
2017年合格目標の方は、着々と学習を進めている頃ですよね。

待ってる間手持ち無沙汰だなあ・・・という方は、ぜひ体験記を道場まで送ってください。ご自身の頑張りを振り返るいい機会になるかも。また、合格すると折々に「受験生時代」を話す機会がありますので、その準備にもオススメ。

合格体験記のテンプレは、こばのこの記事を参照ください。


さて、今日は「診断士になったら」の余談。

人脈づくりの嘘、について書きます。

jinmyaku

合格すると、今まで出会わなかった人に出会う機会に恵まれるのは本当。
知らない世界に招いていただく機会が増えるのも、本当。
でも、「人脈広がるよ」という言葉でイベント参加を促された場合は、ちょっと疑った方がいい。

私がこの一年で、その誘い文句で参加したイベントは、概ね『たくさん人が集まる機会に、名刺を交換しまくる』ものでした。よく考えたら、そんなので「人脈」なんてできるわけない。顔も思い出せないような、ましてやその人の特徴も思い出せない名刺の束だけが残る虚しさ。(まあ、物覚えが悪い自分が悪いという話もありますが・・・笑)

そもそも、人脈って何か?という問いも難しい。

人脈をgoogleで検索すると「人脈=政界・財界などで、同じ系統に属する人々のつながり。」と出てきます。Facebookで友達になったからといって、それは必ずしも人脈とは言えない。そもそも仕事や未来にいきる「人のつながり」が、紙一枚交換したくらいでできるなら苦労しない。

もし、本当に「人脈」を作りたいなら、「この人とつながりたい!」と思った人に出会ったらじっくりお話しすることをお勧めします。たくさんの人が集まるイベントでも、ちょっとした飲み会でもいい。公式・非公式問わず診断士は集まる機会が多い。それをいかすなら、お互いにちゃんと記憶に残るまで話す。これ重要。できれば、共感しあえる何かまで見つけられると最高。

akusyu_businessman

ダンバー数ってご存知ですか?この概念、実体験からも結構しっくりきます。
ロビン・ダンバーさんという心理学者の方が提唱したもので、「人間にとって平均150人が安定して関係を維持できる認知的な個体数の上限」なんだそう。さらに、150人の中にも濃淡があるという概念。(超ざっくり)

ぜひ、今年合格された方は、自分の興味の赴くままにいろいろな機会に参加してください。
参加したらただ名刺を配るのではなく、「この人とつながりたい!」という直感を信じて、相手とじっくり話す機会を作ってみてくださいね。


今日も診断士を目指すみなさまに、幸あれ☆

ほな!
かおりん



おはようございます、今日も元気にKKD、手相観診断士のかおりんです。

明日から師走。私の場合はお恥ずかしながら年中師走のような落ち着きのない状態ですが・・・(笑)

kyureki12_shiwasu

先日も、同僚の方に「セルフブラック企業化してない?」と指摘されてドキッとしました。個人事業主は労基法適用外、誰も管理してくれへんしな。。。まあ、労働者であろうとなかろうと、自分の手綱を握るのは自分自身しかいないですよね。

だから、休む時は休みましょ。忙しかろうと、締切りが迫ってようと、誰かにガッカリされようと。誰かが死ぬわけでなければ、自分の「いのちだいじに」


今日は診断士活動の中でも、フィーの発生しないものについて書きます。

診断士に合格した(正確には、2次論述の合格発表後)くらいの時期から、先輩診断士との接点が増えてきます。今年診断士1年目の私は、「出会いのきっかけ」を作る側にいますので、さっそくご紹介します

出会いのきっかけ1:口述セミナー

一発道場の口述セミナーの他にも、多くの口述セミナーが開催されます。

中小企業診断士一発合格道場 口述セミナー 12/10(土) 14:00-16:20(予定)
・中小企業政策研究会 口述セミナー 12/10(土)
時間は午後 2部制
(詳細はリンク先をご確認ください)
・ふぞろいな合格答案 口述セミナー 12/11(日)
・タキプロ 口述セミナー 12/11(日)
これらのセミナーは夜に懇親会もセットです。口述の対策をばっちりしつつ、「診断士になった後」の世界を先輩方に聞くいい機会でもあります。ぜひお時間許せば足を運んでくださいね。
今年は土日に集中していて、いろいろ見て回れないのが残念ですね・・・。

出会いのきっかけ2:研究会に顔を出す
診断士の世界には、無数の研究会があります。
イメージは、大学のサークルが近いかも。まじめに特定のテーマの学びを深めていたり、独立している人が多いと仕事につながる研究会が多数あります。一方で、飲みサークルっぽいものやテニス・ランニングなど完全に趣味に特化した会合も・・・。
無事合格した暁には、ご自身に合った研究会/勉強会をみつけてくださいね。
ちなみに私、研究会には1つだけ入っています。中小企業政策研究会(通称:政策研)という、規模的には恐らく研究会としては最大級の組織です。(口述セミナーも開催する研究会ですね)
こちら、毎月の「定例会」が、かなりお得。外部講師の方を招いたり、政策研でも最前線の現場で活躍される方が講師となり、様々なテーマで学びを深めることができます。
政策研は人数が多すぎるためか、「分科会」があるのも特徴。分科会は先輩診断士との距離も近く、そこからお仕事の機会を頂くこともあります。

出会いのきっかけ3:受験生支援の勉強会に参加する
この一発合格道場はオンライン上の受験支援ですよね。
首都圏・関西圏を中心に、リアルな受験生支援の勉強会が多数開催されています。
一発道場以外にも、私はある予備校の講師が開催している勉強会にサポーターとして参加しています。
受験生支援は基本、無償!(予備校除く)
money_satsutaba
これは、先輩方が作ってきてくださった素敵な文化。
こういう流れがあるからか、診断士は他の士業に比べてつながりが強く、楽しいと言われます。そんな素敵な風土を作ってきてくださった先輩方に、ぜひみなさんも続いてくださいね。
私は診断士関連以外にも、くらす×はたらくの価値を高めることを目的にしたNPOの幹事もやっています。この活動は完全に非営利なので、もちろん無償です。(NPOの中には、ちゃんと人件費を稼いでいるところもありますけどね!)非営利活動の人件費も含めた経費捻出は、自分の中で課題ではありますが。。。
これらの活動は、直接金銭につながらなくても、ステキな出会いや学びの場として貴重な時間です。
もう一つの側面では、自分が受験生時代に(もっと前にも)受けた恩を返す意図も。ペイフォワードのように、自分がお世話になった人に直接恩返しするのではなく、次の世代に自分が同じかそれ以上のことをして「恩送りする」活動です。
couple_baby_dakko
いずれも、「子どもたちに希望あるみらいをてわたす」ために。

何のために診断士資格か?
診断士資格をもって、何をなすのか?
有償無償問わず、この1年は特に強く自分自身に問いかけています。自分にとって最も枯渇している資源=時間をどう使うか・・・。いまのところ、最も難しい課題です。解決する日が来ますように
あなたは、どうですか?
今日も診断士を目指すみなさまに、幸あれ☆

ほな!
かおりん



おはようございます、今日も元気にKKD、手相観診断士のかおりんです。

インフルエンザが周囲で猛威を振るい始めました。同時に、長男の幼稚園ではウィルス性胃腸炎も流行し、30人クラスの15人が欠席する事態に陥っています。今年の風邪はのどにくるようで、つらそうな咳をする人も多く見られます。私ものど風邪をこじらせ、気管支炎になっております・・・話す仕事なのにありえへん・・・!!!健康管理もプロの大事な仕事。面目ございません・・・

予備校に通っている2017合格目標の方は、財務が佳境に入る厳しい時期ですよね。みなさま、くれぐれも体調に気をつけて、ぬかりなく学習を進めてくださいね。


さて、今日のテーマは「今何やってるの?」と聞かれたら、です。

question_head_boy

これ、まさに昨日私が直面した課題でもあります。
中学校の卒業20周年記念の同窓会、久しぶりに合った仲間で「今何してるのー?」というのがあいさつ代わり。そこで、「診断士で独立してやってるんだよね」といっても、そもそも診断士を知らない人が多いのがツラい現実。

診断士1年目。特に専門特化しているわけではないので、お声掛け頂いたお仕事は可能な限りチャレンジさせて頂いております。そうすると、仕事の内容がバラエティに富みます。

今やっている仕事を、記載可能な範囲で列挙するとこんな感じ。

・ 区の専門相談員(地域の潜在労働力=子育て中の方や、介護中の方と中小企業をつなぐ)
・ 商店街のご支援
・ 企業向け研修講師
・ 公的機関でのセミナー講師
・ 企業向けコンサルティング(人事・組織/IT)
・ 先輩診断士先生の研修サポート等
・ 地方活性化を目的としたWeb記事の執筆
・・・etc.

ご支援させて頂いている対象も規模も、本当にさまざま。これ、“中小企業診断士”をご存じない方に、一言で「何してる人」って言えばいいか・・・難しいですよね。

そのため、私は診断士をご存じない方には「経営コンサルタントをしています」と言うようにしています。先生によって人それぞれだと思いますが、中小企業診断士は経営コンサルタントの国家資格ですから、この回答が今のところ自分にはしっくりきています。経営コンサルタントと言うと、ちょっと胡散臭い感じもしますが・・・詳細を説明すると「なるほどー」と言っていただけているので、まあアリなんじゃないかと。

そして、今後診断士を目指す方にそんな悩みを持たせないようにしたい。税理士や会計士のように、診断士も一般の方の認知度が上がるように、一つ一つの仕事を頑張らねば、と襟を正す気持ちです。診断士と名乗ること、そして実績を積み重ねていくこと。自分だけでなく、「診断士」のブランドにもきわめて微力ながら貢献できたらいいなあ、と思っています。

ue_mezasu_woman

最近ではありがたいことに、診断士の肩書を手にしたことで、ITでフリーランスだったころには手が届かなかった「子どもたちに希望ある未来を手渡す」仕事をひとつずつ重ねられている実感があります。

みなさんは、何のために診断士を取りたいと思いましたか?
その思いを、合格したあとまでぜひ持ち続けてください。内発的動機付けが、モチベーションの源泉のうち最もコスパがよく長続きするものですから。


2016合格目標の方も、2017合格目標の方も、「診断士」になって活躍し、一緒にブランド力を高めましょう!お待ちしております。

今日も診断士を目指すみなさまに、幸あれ☆

ほな!
かおりん



おはようございます、今日も元気にKKD、手相観診断士のかおりんです。

年末に向けて、忙しさに加速がかかっている方も多いのでは・・・?くれぐれも体調に気をつけて、2016年を走り抜けましょう!

isogashii_woman
ちなみに、一発道場BLOGは輪番制です。(皆さまご存知でしたか?)PCで見ると右端に表示されている『執筆メンバー』の上から順にBLOGを書いています。・・・が、今回はイレギュラー。先日、あまりの忙しさに日付と曜日を誤った私の代わりに、急遽碧ちゃんが執筆してくれました。かわりに本日は、かおりんにて記事を書かせて頂きます。(碧ちゃん、ありがとー!)
忙しくても、せめて日付と曜日は認識しておきたいと思います!!!ほんまごめん!!!


今日は、診断士になったら・・・のテーマで、自分の仕事の講師業についてちょこっと書きますね。

私は独立系診断士1年目、もともとフリーランスのITコンサルタントでした。
今では「子どもたちに希望ある未来をてわたす」をテーマに、地域活性化・人事系のコンサルティング/研修等講師業/商店街支援 などを軸にお仕事をさせていただいています。

研修や講演のお仕事は、大きく分けて(1)話す内容が決まっているものと、(2)コンテンツをイチからお客様のニーズに合わせて組み立てるものがあります。今回は(2)でよく話すコンテンツです。

・・・で、今日のテーマ。

『プレゼンはKiss必須』

nage_kiss

これは、若手・新入社員向けの営業研修/プレゼン研修で必ず毎回お伝えする内容です。まちがっても、色仕掛けでプレゼンしろ、ということではありません。

この『KISS』は、Keep It Short & Simple の頭文字をとったもの。
プレゼンで情報を相手に届けるためには、「短いメッセージでシンプルに」伝えなくてはならない、ということ。資料を作る際の基本のキとして、受講生の方にお伝えしています。

皆様も是非、仲間でプレゼン資料・提案資料を見せ合って、冗長なところがあれば「KISS下手やで!」って指摘しあいましょう。

他にも、

投影するなら、1スライド1メッセージで。

あいまいな表現は避け、具体的に。

ダメな表現の例⇒「最近の成長が著しいベンチャー企業のスタートアップが成功した要因とは」
<具体的には・・・>
最近の⇒2015年以降、など
成長著しい⇒売上高が2倍以上になった/株式上場を果たした
ベンチャー企業⇒ベンチャーの定義はあいまい。小規模事業者とか、中小企業とか?
スタートアップ⇒スタートアップの定義もあいまい。事業化とか、黒字化とかならまだOKか・・・?
成功した⇒何を持って成功とする?例:上場を果たす 新しい市場を想像する シェアNo.1を獲得する・・・etc.

といった感じの様々なコンテンツを、お客様の人事戦略から、具体的に身に着けておいてほしいスキルや知識に落とし込んで、研修を設計&実施します。

赤字部分ができるのは、診断士の知識を身に着けたからこそ。企業に対する理解を深められれば深められるほど、いい研修ができるはず・・・と日々精進しております。全然足りないけどね!

なお、「KISSの法則」「あいまいな表現を避ける」は、診断士の二次試験でも大いに役立つノウハウです。ぜひ皆様もご活用くださいね。


研修のお仕事も、一発道場で受験生の皆様を支援するのも、どちらも「頑張って成長したい」人を応援できる素敵な時間です。頑張る人が増えれば、きっと日本や世界はよくなる。今日より素敵な明日にするために頑張って来た先人のおかげで、私たちは豊かで幸せな毎日を過ごしているのだから、きっと。

二次結果待ちの方、合格した暁には素敵な「受験生支援」のバトンを引き継いでくださいね。

今日も診断士を目指すみなさまに、幸あれ☆

ほな!
かおりん

 



おはようございます、今日も元気にKKD、手相観診断士のかおりんです。

2016年2次試験(論述)が終わり、道場BLOG読者の中にはほっと一息つかれている方も多いと思います。

そして気がつけば、もう2017合格目標の授業が始まっています。また新たな受験生のみなさまが、乗り越え甲斐のある高い壁を超えるべくスタートを切られたのだと思います。ここからGWくらいまでは、新たに志す方が続々と増えてくる時期でもあります。決して簡単な資格試験ではありませんが、一発合格を目指して頑張ってください。


今日は、2017合格目標の方向けに『仕事が忙しくなったので勉強を休んでしまった・・・」時について書きます。

仕事、忙しいですよね。

isogashii_woman
特にここからは年末&年度末。営業職の方もそうでなくても、追ったり追われたり、詰めたり詰められたり、巻いたり投げたりちぎったり(しないか)。忙しいのなんの、という日々を過ごす方も少なくないはず。
私は営業もバックオフィスも何もかも自前でやる個人事業主ですので、家族のこととあわせると体がいくつあっても足らないのがこの時期の実感です。(自分の実力不足ですけどね!)

そんな時は、勉強お休みしちゃうこともありますよね。
風邪ひいたり体調崩しちゃってやむを得ず、なんてこともあります。
予備校なんかはカリキュラムが決まってますから、一度休むとリカバリが相当キツイ・・・。一度作ったリズムって、崩れると戻すのほんとツライ。

・・・と思うでしょ?私も通学している時はそう思ってました。だから、やむを得ない事情で講義に出られない時は、睡眠削ってWebフォロー見てました。
でも大丈夫ですよ、だいたいの予備校のカリキュラムはその辺も考慮して作られてます。(多分)
現役時代から一歩引いた眼でカリキュラムを見てみると、どの内容も必ず複数回触れられるように設計してあることに気付きます。なぜなら、習得には反復学習が欠かせないから。

1回見て習得できちゃう人は、1回目を逃しても2回目に出てきたときにちゃんと捉えられれば大丈夫。
もっと言えば、今もしどうしても時間が取れない人は、次に出てきたときに演習を人より重ねて習得すればカバーできる。

そして極論ですが、中小企業診断士の試験は「全科目の全範囲を理解する」必要はありません。
合格するためには、各科目、だいたい最低40%以上&合計で6割以上とれていればOKなのです。

relax_boy

もし今、あなたが「仕事忙しすぎて勉強しばらく休んじゃったから、もう無理なんじゃないかな」とあきらめかけているならお伝えしたい。
ちょっとくらいなら休んでも大丈夫。体調崩したり、本業が疎かになるのは本末転倒ですよね。今学習を進めることで体調を崩すくらいなら、「次は休まない気合い」を持って、準備が整ったら再開すればちゃんと間に合います。

中小企業診断士試験の学習時間は、1次試験で1000時間が合格ラインの目安といわれています。
今その時間をとれなくても、どこかで取り戻せる。

忙しくて休んでしまった時、戻ってくるための道標となるものが2つあります。

1つは、学習の記録。
「ここまで頑張ったんだから、ムダにしない」と思える。また、始めたばかりなら「まだほんの始めじゃん」と全体を見渡す指標になります。
ツールは、Studyplusおススメです。週に1回、「あなたはこれだけやりました」とメールで配信してくれるので、やった実感がわきます。やってない時にもはっとさせられますし・・・(笑)

2つめは、勉強仲間。
私の診断士合格は、勉強仲間の存在なくしてはありえませんでした。ここで学習をやめたら、自分も忙しいのにわざわざ私が休んだ日の授業で講師が話した重要ポイントを共有してくれた仲間を裏切ることになるなあ・・・とかの思いで、何とか合格までたどり着くことができました。予備校に通学している人は、ぜひ学習仲間を作ってください。独学の方も、道場のイベントやその他学習支援組織の作ってくれる機会をうまく使って、ぜひいい仲間を見つけてください。


 

こんなに休んじゃったし、もう絶対無理・・・と思っているあなたへ。2次試験の対策でも書きましたが、「絶対」なんてないはず。投資した分は回収する意地と、「何のためにこの資格を取得するのか」という目標を思い出してください。

高ければ高い壁の方が、のぼった時気持ちいいと歌った歌もありますよね。
今回は何だか精神論に終始してしまいましたが・・・こんな回もあるということで。

今日も診断士を目指すみなさまに、幸あれ☆

ほな!
かおりん

 



こんにちは、今日も元気にKKD、手相観診断士のかおりんです。

いよいよ今年の2次試験(論述)まで、あと8日ですね。
初年度の方は直前まで、いやテストの最中も実力は伸びます。最後まであきらめずに(体調を万全にして)走り切ってください。
複数回目のチャレンジの方は、今度こそ大丈夫。ご自身を信じて、実力を出し切れるよう最後まで調整してくださいね。

pose_makasenasai_girl


さて、今日は「相手に伝わる言葉で書く方法」について書きます。

ポイントは、「相手が普段使っている言葉で書く」こと。
専門が異なる・業界が異なると同じ話でも表現が異なりますよね。

極端な例ですが、たとえばコンサル気取ったおばちゃんが「そのイシューはアジャイルでESサーベイやってアセスメントしましょう」とか言っても、製造業現場バリバリのベテラン社長は「はぁ???」ってなる。(哀しい実話)

question_head_boy

「その問題は、従業員向けにカンタンな満足度調査をやって、評価しましょう」って言えば伝わる。

二次試験は、誰にでも伝わる平易な言葉で(専門キーワード以外は小学生でも読んでわかるくらい!)&平易な構成で文章が書ければ得点しやすいはず。超短時間に大量の答案を採点しなくてはならない(はず)の採点者にとって、「一読して何が書いてあるかわからない答案」など、丸を付けたいはずがない。

しかし、私は圧倒的に日本語に自信がないので、「平易な言葉でちゃんと書く」ことに不安がありました。そこで思い付いたのが、「相手が普段使っている言葉なら伝わりやすいんじゃね?」でした。

つまり、二次試験の採点をする人が使っている言葉で書けば、伝えたいことは最も伝わりやすい・・・のではないか?ということ。

・・・で、この時期私は、事例Ⅰ対策で「新経営戦略論 (21世紀経営学シリーズ3)」という岩崎尚人さん共著の本をぺらぺらめくってました。(証拠写真・笑)岩崎さんが書かれた1章と最終章のみぺらぺらめくっただけですが・・・

1014

その中で、自分の語彙に入れておきたいものを単語帳にピックアップしていました。

例えば、
表:「企業の競争優位を成す3つ」
裏:自社の持つ経営資源やケイパビリティを活用できるもの
(1)公式の命令・報告系統
(2)マネジメントコントロールシステム
(3)報酬体系

みたいな感じ。

ホンマはこの時期に新しいことに手を出すのはご法度やと思います。でも、何をやっていいかわからずそわそわするくらいなら・・・と思って私は「語彙を出題者(おそらく採点者)にあわせる」ことをやっていました。結果的に、不足していた知識を補うことができたのだと思います。


合格までの道のりも、きっと合格した後に進む道も、人それぞれ。

今日ご紹介したことも、「あくまで私にとってよかった(だろう)こと」です。ご自身の合格までの道のり、見失わないようにしっかり踏みしめて合格に辿りついてください。

今日も診断士を目指すみなさまに、幸あれ☆

ほな!
かおりん

 



こんにちは、今日も元気にKKD、手相観診断士のかおりんです。

いよいよ今年の2次試験(論述)まで、あと16日ですね。
体調は万全ですか?

undoukai_baton_relay

私は週末2連続で長男・次男の運動会があります。断れない性格(!)のためか、ながれで保護者選抜リレーに出ることになってしまい、今からひやひやしています。。。受験生の中にも、週末に家族とのイベントを控えている方もいらっしゃると思います。お互い、怪我なく楽しく乗り切れるように頑張りましょう!


今回は、「二次論述試験のあと」のお話。

診断士試験の峠は2次論述である。それは間違いないのですが、最後に「口述試験」をくぐり抜けて、やっと合格の切符を手にすることができます。2次論述~口述まではスケジュールが非常にタイトなため、今の時期の気分転換代わりにスケジュールを確認して頂こう、というのが今回の記事の目的です。

techou_open

2次論述のあと(1)各予備校の解答&口述対策冊子を入手する など

各予備校では、2次試験終了直後に解答速報を出します。
例年、無料の「解答解説会」が開催されますので、要チェックです。その際に、口述試験の予想問題をくれることも。短時間で口述対策をするのに役立つので、しっかりGETしておきましょう。

TACでは模擬面接を実施しています。本科生(TAC受講生)以外でも、有料ですが受けることができます。これはおススメです。面接は一度やっておくと安心しますよね。すぐに埋まってしまうらしいので、予約開始の日程をはやめにチェックしておくのがおすすめ。(10/4現在、まだ日程は出ていません。試験会場の入り口で配布しているチラシには記載されているはず)

LECでは、再現答案を送るとABCD判定を付けて返してくれるサービスを例年実施しています。(ただし、精度は期待しない・・・
ふぞろいな合格答案でも、今年度は再現答案を送ると何らか評価をくれたような気がします・・・今年も実施されるかはわかりませんが

ともあれ、終了直後は「再現答案の作成」がおすすめです!打ち上げに行く前に一気に作っておくべし!!!先輩に聞いた都市伝説では、「再現答案を作った人ほど合格する」というのもあります。もしかしたら最後まで緊張感を切らない精神力が、合格を引き寄せるのかもしれません。

2次論述のあと(2) 各種口述セミナーに行こう!

seminor_woman

二次論述結果発表直後に、さまざまな受験生支援の組織が口述セミナーを実施します

いまのところ当方でキャッチした日程を列挙しますので、スケジュールをあけておいてくださいね。

中小企業診断士一発合格道場 口述セミナー 12/10(土)
時間未定:午後~夜の予定。
※詳細は告知をお待ちください!
・ふぞろいな合格答案 口述セミナー 12/11(日)
・タキプロ 口述セミナー 12/11(日)

※追加情報を入手したら、追記しますね。

ほぼ落ちることがないと言われている口述ですが、とはいえ過去に落ちた人がいるのも事実。どこか1か所行っておくと安心です。
去年の私は合格したと思っていなかった&完全にナメた状態で、口述の対策は何もしていませんでした。危機感を抱いた優しい友達に促されて、ふぞろいの口述セミナーに参加して何とか事なきを得ました・・・。今だから言える。口述試験、丸腰で行くのは危なすぎます。


まずは16日後に控えた二次論述を無事乗り越えてくださいね。
セミナーなどの機会で、元気な皆さまにお会いできる日を楽しみにしております。

今日も診断士を目指すみなさまに、幸あれ☆

ほな!
かおりん



こんにちは、今日も元気にKKD、手相観診断士のかおりんです。

いよいよ今年の2次試験(論述)まで、ラスト4週を切りましたね!
週末にとある組織の口述対策セミナーの打ち合わせをしてきました。その中で、メンバーの一人がしみじみと「もう一年経つのか―、はやいなー」とぼやいておりましたが、ほんま同感です。合格してからの1年は、新しい可能性が次々とやってきて日々が濃縮され、1年が1か月くらいに感じられるほど。今年2次を受けられる皆様は、きっと来年の今頃同じようなつぶやきをされているんだろうなあ・・・

monogatari_alice


今日は「ボディメンテナンス法」について書きます。

もうね、この時期になったら勉強方法とか、この後の戦略とかある程度確立されてると思うのですよ。二次まであと4週間切った時点で、知識入れるのに必要なテキストや参考書は、もう手元にあるはず。今年の超難関な1次を突破した方なら、もう全部頭の中に入っちゃってるかもしれない。多年度受験生の中には、私より知識をお持ちの方も多いはず。

そんな時期に、私が何か知識を掘り下げて記事にするより、役立てるのってなんやろなーと考えたのが、今日の記事です。

ちなみに、「まだだよ!」って方はこの辺りの過去記事がおすすめ。
【二次試験】レシピを選びましょう byはんた
弱さと向き合うと合格が近づく。by nori  ※特に不安が強い方に!
【二次初学者必見!】2016年夏 2次試験ロケットスタートセミナー 開催報告
残り2.5週間 何をやるべきか、何をやらざるべきか
 by 岡崎教行

さて、本題。

1か月を切ったこの時期から特に注意して頂きたいのは「風邪」!!!

virus_seki
今年の私は子どもたちからがっつり風邪菌をもらってしまい、大変な状況です。この時期、季節の変わり目で体調を崩す人が増える&疲れで免疫が落ちるので、ほんま危ないです。

のど風邪、鼻風邪などそれぞれご自身の弱いところに症状がでると思いますが、この時期なら対処療法でなくきっちり完治させたいところ。

完治させるには、体を温めることが重要。体温が1℃上がると免疫力が5~6倍にあがるらしいです。(製薬会社Webのうけうり)
「やばいなー」と思ったらしっかりお風呂で湯船につかり、乾姜(ドライジンジャー)やあたたかい紅茶を積極的に摂取しましょう。お肉なら豚肉、赤身肉、鮭やタマゴ、チーズがおススメ。精製された上白糖はからだを冷やすので厳禁!(ダイエットブログみたい・・・笑)
いわずもがなですが、体調を崩した時はしっかり睡眠をとってくださいね。1事例解くより、風邪を引いたら寝るべし!!!

なお、風邪っぽい症状で、この時期に発症する花粉症もあります。花粉症で鼻水ずるずる状態なんて、100%の力が出ませんよね!あれっ?と思ったらまずはお医者さんへ!

次におすすめなのが「耳ひっぱり」

mimitsubo
勉強を重ねたこの時期、首・肩・頭にもコリが積もっているはず。そこで、手軽にできておすすめなのが、耳ヨガとも呼ばれるこの方法。耳を引っ張ることで頭皮まわりを伸ばし、血流をUPさせます。期待効果は、頭が冴える&集中力向上!(あくまで個人の感想です・笑)
私は試験当日も問題用紙が配布される間、ひたすら耳ひっぱりしてました。周りから見たら変な奴やったんやろうなー。(耳ひっぱりの詳しい方法はgoogleで検索してくださいね!)

あと、私が日常的に愛用しているのが「蒸気アイマスク」です。勉強・仕事に頑張られている方は、気付かないうちに眼精疲労をためがち。これにじんわり優しく効くのです。超おススメ。
ドラッグストアで5個500円前後。いろいろな香りがでているので、寝る前にいい香りと蒸気の相乗効果で癒されて下さい


当日体調を崩して実力を出せなかった・・・なんてことがないよう、ぜひ今の時期から体調を整えておいてくださいね。難関資格ですが、運を味方につけて実力を出せれば、ちゃんと勉強した人は合格する!(はず!)

何だかオカンからの手紙のような記事になってしまいました。こんな時期にもかかわらず、ゆるわだを読んでくださったあなたに感謝。

今日も診断士を目指すみなさまに、幸あれ☆

ほな!
かおりん



こんにちは、今日も元気にKKD、手相観診断士のかおりんです。

H28 1次試験の結果、公式発表がでましたね。
改めて、1次突破した方、おめでとうございます。その勢いで2次まで突破しきってください。

残念ながら、今年涙をのんだ方。「負けたことがあるというのがいつか大きな財産になる」はず。財産にするために、来年こそは合格の扉を開いてください。あらためて、全力で応援します。

余談ですが、今年は1次合格者が少ない分、2次の合格率があがるのでしょうか・・・。今回の合格基準の柔軟化で、診断士試験は絶対評価ではなく相対評価の競争試験だということが明確になりましたよね。

juken_goukakuhappyou_happy

自己採点でおおよその合否は見えていたものの、正式な発表や、実際に自分に合格通知が届くまではおちつかなかったのでは。今年合格通知を手にした方の中には、合格基準の柔軟化があったことで、いわゆる「タナボタ合格」された方もいらっしゃるはず。今日は、そんな方向けの記事です。

 


振り返れば、私も1年目の1次試験では、財務の没問のおかげで「タナボタ合格」でした。(イラストはあんころもち・笑)

sweets_ankoromochi

いいのです、タナボタ上等。
何点だろうと、運営機関が提示した合格基準を上回っていれば合格。
それ以上でもそれ以下でもありません。

しかし、このタイプで合格された方は、自己採点で合格が見えた方よりスタートが遅れがちなのが問題。相対評価の、競争試験なのに。私は完全に不合格のつもりで燃え尽きていた(=何もしていなかった)ため、結果を見てあわてて2次対策を始めたのを覚えています。結果、1年目の二次論述は不合格。

一方、その数年前にも合格基準の弾力化があった時に1次で「タナボタ合格」し、無事その年に2次まで突破された先輩もいらっしゃいます。


同じタナボタ合格でも、2次(論述)の合否を分けたものは何でしょうか?

kids_oitekibori

二次をすんなり突破できた人は、業務知識が豊富だった?
いえいえ、持っている専門知識は、その方と私は同じSE職だったので大差ありません。

あくまで類推ですが、違いが2つあります。

1)財務の得手・不得手
私は圧倒的に財務が苦手ですが、二次試験を突破した方は財務が得意な方でした。
1次試験の学習で財務に時間をきちんと割いて、確実に得点できるように鍛錬することは、2次にも役立つ好例ですね。(自分は棚上げ)

2)学習方法に関する迷いの有無
当時の私は、「2次の勉強方法迷子」でした。勉強会にいらっしゃる先輩方のやり方をそのまま鵜呑みにする→イマイチ自分にフィットしない方法をやり続けて得点できず、自分の能力不足だけが原因と考える→ドツボにハマる、という負のスパイラルにいました。みなさんのように一発道場を熟読できていませんでしたので、2次試験の本質がつかめないままじたばたしていたように思います。その頃は、予備校の先生がおっしゃる「合格までの道のりは人それぞれ」が全く実感できていませんでした。
一方、合格された方は自分のスタイルをある程度持たれていたそうです。

タナボタ合格のあなた。
今からでも遅くはありません。
自分なりの「2次の解き方」スタイルを確立し、無事今年合格してくださいね!

自分なりのスタイルを確立するのに参考になる過去記事はこちら
【全事例】解答プロセスを確立することの重要性 by とり

80分で合格答案を書くために何をすべきか?byフェイマオ

二次試験、「読む・考える・書く」の基礎を考えるbyうみの

【二次試験】ファイナルペーパーってやっぱり大事かもbyぽらーの
※この時期からのスタートなら、ファイナルペーパー作りながら知識を整理するのもおススメ

二次試験についてbyこば

などなど、紹介しきれないほど良記事がありますのでチェックしてみてください。タイトルを見て、ピンときたものがきっと今あなたに必要な情報です(^ ^)

今日も診断士を目指すみなさまに、幸あれ☆

ほな!
かおりん



こんにちは、今日も元気にKKD、手相観診断士のかおりんです。

未曽有の大型台風の脅威がまだ残るものの、今日で8月も終わり・・・
二次試験を控えている方は、そろそろ過去事例を数年分解きこなしている頃でしょうか。各予備校では、2017合格目標の授業が始まる時期でもあります。2016年試験の結果を待つことなく、来年の一次に向けての戦いが始まる・・・。

undoukai_tokyousou

試験はミズモノな分、合格する時期にはきっと意味がある。今年一次にチャレンジして残念だった方も、二次への切符が見えている方も、ご縁のあるタイミングで合格を手にできるよう、今できることは全力でやっておいてくださいね。


今日は、忙しい人のための二次対策について。

夏セミナーで先代の方々も仰っていた通り、初学者の多くが二次試験に最低限必要な知識が定着していない、という課題を抱えています。

「そうはいっても、机にかじりついて勉強できる時間なんて皆無だよ・・・」という忙しい人も多いはず。そんな方にお勧めしたいのが、スキマ時間を活用する『移動中に一人クイズ大会』です。

やり方は簡単。

1)勉強しながら、必要な知識/間違えた部分を一問一答でまとめる(できれば単語帳や小さいルーズリーフを使い、表に問題&裏に答え・解説を書く)
2)移動中に(1)を使って一人クイズ大会をやる。

これだけ!

例えば、事例Ⅰなら、表→「人的資源管理に使う切り口5つは?」
裏→
「サ(採用)・ハ(配置)・ホ(報酬)・イ(異動)・ヒ(評価)」・・・くわしくはうちあーのの過去記事をチェック! などの基本的な知識を確認する。

過去問をある程度やりこんだ後なら、

H27事例Ⅰ:表→「A社が多角化を進めた目的は何か?一般的に多角化を進める目的は?」
裏→「A社の多角化の理由はシナジー効果の期待と事業リスクの低減。(具体的には○○と○○のシナジーだったな・・・まで思い出せるとベスト)。一般的には、既存事業の停滞や組織スラックの活用、新たな事業に後押しするような外部(内部)環境の変化があった、既存の経営資源を活用して新たな収益を得られる・・・など。」

こんな感じの一問一答を、アタマの中で歩きながら・自転車に乗りながら・もちろん電車の中でも行います。自転車に乗りながらだと答えがなかなか見られないので、脳の海馬を相当探し回る(笑)ことになり、いいトレーニングになります。

jintesya_dendou_sakamichi

お子さまのいらっしゃる方は、いっそ子供たちと一緒にクイズ大会にして楽しむのもアリかも。
私は超多忙だった2次口述前、子どものせ自転車の前後に乗せた息子たちと、必死で坂道を自転車で上りながら
「直接原価計算と全部原価計算の違いはー?!」
「固定費を計上するタイミングの違いです!売上を上げたタイミングで固定費を計上する全部原価計算は、悪い工場長が得します!」
と大声でやり取りしながら習い事の送り迎えをしていました。・・・今となっては懐かしい。

ちなみに、裏の「」内はあくまで「かおりんの解答」なので、必ずしも正解とは限りません。(ご自身でも調べてみてくださいね!)

science_nou_kenkyu

余談ですが、記憶を定着させる方法は、「書く・聞く・唱える」などそれぞれご自身に合った方法があるのだそう。(子供向けの受験の本に書いてありました・・・笑) この方法は、「唱える」タイプの人に最もおすすめの方法です。とはいえ、私自身は「書く」のが最も定着する記憶方法だったりします。最適な記憶方法でなくとも、何もやらないでボーっとしているよりまし。

上手に時間と頭を活用して、合格までの距離を縮めてくださいね!


ちなみに、一人クイズ大会で使った一問一答ツールは、そのまま二次のファイナルペーパー代わりにもなります。一石二鳥。

今日も診断士を目指すみなさまに、幸あれ☆

ほな!
かおりん

 

 



こんにちは、今日も元気にKKD、手相観診断士のかおりんです。

台風直撃の首都圏、保育園も幼稚園もお休み。打合せをSkypeに切り替えて対応しています。こんなとき、フリーランスのありがたみを感じるとともに、こんな働き方がスタンダードになったらいいのに・・・と思わずにはいられません。

shizensaigai_typhoon

場所に縛られない働き方ができる人を増やすこと、今のテクノロジーを活用すれば難しくないと思うんだけどなあ。いつか実現させたいなあ。。。もちろん職種によりますが・・・


今日は「二次に合格する人に共通する発言」について。

それは「なるほど、そういう考え方もあるのね」です。

グループディスカッションで、模試の解答を見て、こう言える人は合格に近い・・・と思います。こう言えるのは、自分の考え方を持ちつつも、相手の考えを柔軟に受け入れられる方。言い換えれば、ご自身で情報の取捨選択を上手にできる方ではないかと。

逆に、自分の考えに固執してしまう人は残念な結果に終わることが多いようにお見受けします。うまくいかなかった自分の1年目を振り返っても、「マジ、この解答ありえなくね?」「その方向性はないでしょー!」という発言を多々していました。。。(一緒に勉強してくれた仲間の方々、スミマセン)

pose_uttaeru_woman

↑たぶん、こんな感じでした。 こんな人、合格しないですよね。。。笑

実際、現場でコンサルティング業務に携わらせて頂くと「絶対」「ありえない」なんてない、と感じます。尊敬する先生は、「プロコンは助言しちゃいかん。ひたすら聴くんです」と日々仰いますが、ほんまそれ!です。企業や経営者の方を取り巻く状況を客観的に、何のフィルターもなく捉えてこそ“今ここで必要な施策”が見えてくる。

・・・まだまだ修行中の身、実際全然できてませんけどね。。。

二次試験はコンサルティング現場の縮図になることを狙って、出題者は作問していると推察されます。ということは、おそらく求められていることはプロコンに求められていることと同じなんじゃないか…と思うのです。


対応の柔軟さが大事なのは、勉強方法や二次向けの教材も同じ。

「〇〇先生が言ってるから、このメソッドが絶対だ」と盲信していませんか?(道場の記事もね!)

過去問集を買って、そこに書いてある解答が「絶対正解」と思っている方、いらっしゃいませんか?試しに複数の予備校から発表されている解答を見比べてみてください。どうでしたか?

過去問集と同様、「実際の答案を集めた教材」も有効なツールです。ぜひ活用してほしいと思います。ですが、使い方によってはマイナスに働いてしまうことも。本に書いてあることを盲信していませんか?

「合格者の大半がこのキーワードを書いていた」としても、合格者は「60点以上をとった人」であって、全問正解した人ではありません。つまり、「合格した人がみんな間違えた問題」があるかもしれないということ。キーワードの一覧をみて満足するのではなく、分析・コメントまでしっかり活用して

「なるほど、そういう考え方もあるのね」

とつぶやいてください

FireShot Capture 71 - いろいろな考え事をしている人たちのイラスト(ふき_ - http___www.irasutoya.com_2015_09_blog-post_38.html
大切なのは、きっと自分の頭で考えること。二次の解答に「絶対」なんてない・・・ということを知っているだけでも合格にぐっと近づくと思います。


二次の筆記まであと62日。

今日も診断士を目指すみなさまに、幸あれ☆

ほな!
かおりん



こんにちは、今日も元気にKKD、手相観診断士のかおりんです。

1次試験初日まで、あと11日!いよいよ1つ目の関門が迫って参りました。まさか体調など崩されておりませんよね?

taisou_man

私は先日、あまりの忙しさに寝られず・食べられずで人前に立つことがありました。結果、全く頭が働かずポンコツになり、とても悔しい思いをするはめに。健康管理もプロの仕事ですよね・・・。(反省)
プロの登竜門である資格試験、ぜひコンディション作りにもこだわってください。この時期になったら、基本的な生活リズムに立ち返り、適度な睡眠・栄養を摂取したいところ。(若さや体力に自信のある方以外は・・・笑)当日、万全のコンディションで臨めるように。100%の力を出し切って、後悔しないために。


さて、今日は直前まで2点3点を積み上げる!をテーマに、ドメイン@企業経営理論・戦略論のポイントをおさらいします。

そもそもドメインとは

企業の事業領域のこと。つまり、「どの土俵で戦うか」。これが明確になることで、経営資源(ヒト・モノ・カネ・情報)の取り扱いがわかる=事業戦略が立てられるようになる。

企業ドメインと事業ドメイン

単一事業の会社であれば、企業ドメイン=事業ドメイン
20160726_図1
任天堂とかはこれ。(余談:任天堂の事業内容は「家庭用レジャー機器の製造・販売」。つまり、ポケモンgoは任天堂の事業じゃないってこと。出資はしてるけど。)

複数事業を持つ企業は、企業ドメイン∋事業ドメイン
20160726_図2
例えば、JRは鉄道事業を主軸に、小売業や倉庫業のほか、なんと学習塾の経営まで行っている。(参考:JR東日本Web)経営戦略やビジョン・ミッションに紐づいた企業ドメインの中で、どういった組み合わせ(ポートフォリオ)で事業を展開するか、経営者の手腕が問われるところ。

ドメインの決め方

1)物理的定義扱うモノで領域を決める方法)と機能的定義扱うコトで領域を決める方法)がある。
2)エーベルの3次元枠組で、自分の戦う領域を決める。
:エーベルの3次元枠組:補足顧客は誰か・提供する機能は何か・それを実現する技術は何か=Who×What×Howの3次元で自分のドメインを決めるツール(考え方)。

20160726_図3

<tips>1次試験の現場対応

問題を解いている時に、事業ドメイン?企業ドメイン?ってパニックになることがある。正誤で迷った時には、「事業」と「企業」を入れ替えて読んでみる。入れ替えてすんなり読める=その選択肢は誤り。そして、今までと傾向が変わらなければ、戦略論では名前でひっかけてくることはないはず。もしも「あれ、これ唱えたの誰だっけ?」ってなっても、そこは迷わず進むのが吉。

戦略論の全体をざっと復習するには、6代目Xレイさんの「先代投稿】企業経営理論~経営戦略~」をはじめ、企業経営理論カテゴリの過去記事も参考にどうぞ。2点・3点を確実にGETしてきてください。

では、今日も診断士を目指すみなさまに、幸あれ☆

ほな!

かおりん


あの熱い夏がやってくる!今年も開催!大好評の一発合格道場夏セミナー開催のお知らせです。

【2次試験ロケットスタートセミナー開催概要】

日時:2016年 8月11日(木) 14:00〜16:30(予定) (開場・受付開始:13:30)
場所:大崎第二地域センター・区民集会所(JR大崎駅すぐ)
http://www.city.shinagawa.tokyo.jp/hp/menu000007300/hpg000007212.htm
対象:2016年 中小企業診断士試験 合格を目指す方
※セミナー終了後、会場近くで懇親会も行う予定です。 (実費負担、4,000円程度を予定)

1次試験終了後は誰よりも早くロケットスタートをしましょう!熱い道場ファンのみなさん、予定を空けておいてください。

※お申込み受付開始は、1次試験終了後を予定しております。今しばらくお待ち下さい。



こんにちは、今日も元気にKKD、手相観診断士のかおりんです。

1次試験初日まで、あと21日!3週間後の今頃は、みなさん財務の真っ最中ですね。落ち着いて、とれる問題を着実に得点できていますように。緊張が高い中では、意外と文章題のほうがさっくり得点できることもあります。計算が合わなくても焦らず、得点がとれる問題で稼ぎましょう!

試験まであと21日

今日は、「かおりん1年目の超直前期」を振り返ります。

正直、絶望的に学習は進んでいませんでした。過去問も財務以外は1〜2年分手を付けた程度、経済に至ってはスーパートレーニングとT○C答練で安心しきっており、過去問まっさらの状態。

・・・でも、ギリギリながら合格出来てますよ。420点合格。

だから、「もうだめかも」と思っているそこのあなた、まだまだ諦めないでください。ここからの21日間、ぐっと実力が伸びる時期です。(個人の感想です・・・が、こういう人は多い)

すべりこめ!!!

この時期にやっていたことは

(1)自分が得点源にするジャンルに絞って学習すること
(2)ひたすら過去問を「縦解き」すること

です。T○C出版の過去問(5年分)で、巻末のジャンル別出題履歴ページに難易度A〜Eを書き込み「このジャンルはとる!」を独断で決定。難易度×自分が得意か?を目安に、「絶対とる」(=足切り回避)+「とれたらとる」(=60点を超えるため)を決めました。

方向性をきめたら、あとはひたすら「縦解き」。具体的には、(1)ジャンル別に複数年の問題を一気に解く(&「ぜったいとる」問題は選択肢をしゃぶる)→(2)解説を読んで不足する知識を補充&翌日以降に確認・ファイナルペーパーに記入→(3)再度間違えた問題を解いて、迷いなく正解できたらそのジャンルは卒業、という感じ。

コツは「縦解き」するとき、D/E問題は追わないこと。(ちょっと手を付けてみて、さらっと解ければOK。むしろ強みになるジャンルかも。)D/Eの難易度がついていても、実際は引っかけに引っかからなければ全く難しくない問題もあるので、難易度に惑わされないようご注意。解説で「判断するのが難しい」などと書かれている問題は、私はほぼスルーしてました。(2択に絞るところまでで、それ以上追わない)

figure_maintenanceこの学習方法のポイントは、「そのジャンルをやるか」独断で決めること。「絶対に得点できる」とか、予備校の講師の先生がおっしゃるジャンルでも、どうしても自分が苦手なところもある。そこに時間をかけず、逆に「難しい」といわれる分野でも自分が得意で絶対とれるところを作っておく方が結果的に効率が良かったな・・・と、今振返ると思います。

ここから1次試験までは、自分との戦い。合格後は、きっと新しい世界が拓けます。「自分の目指したい地平」にむけて、後悔のないようにやりきってくださいね。

では、今日も診断士を目指すみなさまに、幸あれ☆

ほな!

かおりん


あの熱い夏がやってくる!今年も開催!大好評の一発合格道場夏セミナー開催のお知らせです。

【2次試験ロケットスタートセミナー開催概要】

日時:2016年 8月11日(木) 14:00〜16:30(予定) (開場・受付開始:13:30)
場所:大崎第二地域センター・区民集会所(JR大崎駅すぐ)
http://www.city.shinagawa.tokyo.jp/hp/menu000007300/hpg000007212.htm
対象:2016年 中小企業診断士試験 合格を目指す方
※セミナー終了後、会場近くで懇親会も行う予定です。 (実費負担、4,000円程度を予定)

1次試験終了後は誰よりも早くロケットスタートをしましょう!熱い道場ファンのみなさん、予定を空けておいてくださいね!

※お申込み受付開始は、1次試験終了後を予定しております。今しばらくお待ち下さい!



おはようございます、今日も元気にKKD、手相観診断士のかおりんです。

今日は七夕。
不安定な空模様ながら、ぜひ「星に願いを」。私もみなさんの合格を祈っております!

合格祈願☆七夕


先週末はTACの模試でしたね。いかがでしたか?
恐らく、「思ったより点数がとれた/とれなかった。」「この科目が、この論点が・・・」と、反省のタネは尽きないと思います。それぞれをツブしていくのはとても重要。でも、1か月を切った今だからこそ、“各論ではなく総論としての振返り”をおススメしたい…というのが今日のテーマです。

診断士の試験は、メンタル面の癖を矯正する好機。

1次試験本番1か月前の模試、位置づけは“本試のリハーサル”。
「そこでどう戦えたか」を振り返ることで、本番で自分が陥りやすい罠を知ることができます。
実はこの時期の模試において、論点ごとのできた・できないよりも、これが最も重要です。資格試験だけでなく、幼稚園のお受験から大学の受験まで、実はこのセオリーは同じ。

何のために模試を受けるのか
このタスクのゴールは何か
を常に考えておくことで、得られるものは大きくなります。
なぜなら、漫然と行うのに比べて、姿勢や視点、意識が変わるから。
これ、仕事でも同じですよね。

もっと言うと、「何のために診断士の資格を取るのか」も明確であるほうが、この後戦いやすいです。
追い込まれるほど、合格への想いが力になるから。(精神論で恐縮です・・・が、実体験から。)

メンタル面の癖、かおりんの場合

body_karada_yugami

自慢じゃないけど、私はメンタル面の悪癖は多いです。
中でも診断士試験で矯正されたのは下記の3つでした。

1)こだわらなくてもいい事に固執して、機会を逃すこと
2)いつもフルスロットルで、適度に力を抜けないこと
3)説明がまわりくどく、小難しいこと

・・・いまだに治りきってないけどね!

今になって振り返ると、特に1次試験では(1)・(2)が矯正されたと感じます。(3)は二次試験ど真ん中。
診断士として駆け出しながらも仕事をさせていただいていて感じるのは、限られた時間と体力の中でいかに“効果的な時間の使い方をするか”が重要であるということ。

1次試験は、知識はもちろん実務のために「妥当な取捨選択ができるか」を試されている、と思う。
科目数が多く、必要な知識の範囲が広いことも、1次試験の出題のされ方を見ても(絶対とれる問題と、カンであてるしかないような問題が混在している)、確信を持って言いたい。

裏を返せば、「選択と集中を限られた時間の中で行う」ことができ、普段からきちんと学習した結果が出せるよう「肩に力を入れすぎない」で試験に臨めれば勝てるということ。
(必要な知識が入っている前提ですが・・・)

リハーサルを通して、あなたはどんな“癖”を見つけられましたか?

一度つまづくと、その後真っ白になって立ち直れなくなる?
周囲からの期待がプレッシャーになって、本来の力が出なくなる?
木(細かいこと)が気になって、森(全体像)が見えなくなる?

mori

その癖がなおると、合格に一歩大きく近づくはず。
普段の仕事や生活にも、プラスになるんじゃないかなあ。(個人的な感想です・笑)

残り一か月を切って、追い込まれるような気持ちの方も多数いらっしゃると思います。
でも、せっかく多くの時間とお金を費やす試験。ぜひ、資格以外にもあなたの人生にプラスになる何かを得られますように欲を言えば、やりきる愉しさを感じられる1か月になりますように。

資格試験へのチャレンジって、自分を磨くすごく贅沢な時間だと思う。


暑い日が続きますが、体調管理を万全に、悔いなく残り一か月を走り切ってください。

今日も診断士を目指すみなさまに、幸あれ☆

ほな!
かおりん


あの熱い夏がやってくる!今年も開催!大好評の一発合格道場夏セミナー開催のお知らせです。

【2次試験ロケットスタートセミナー開催概要】

日時:2016年 8月11日(木) 14:00〜16:30(予定) (開場・受付開始:13:30)
場所:大崎第二地域センター・区民集会所(JR大崎駅すぐ)
http://www.city.shinagawa.tokyo.jp/hp/menu000007300/hpg000007212.htm
対象:2016年 中小企業診断士試験 合格を目指す方
※セミナー終了後、会場近くで懇親会も行う予定です。 (実費負担、4,000円程度を予定)

1次試験終了後は誰よりも早くロケットスタートをしましょう!熱い道場ファンのみなさん、予定を空けておいてくださいね!

 



今日も元気にKKD、手相観診断士のかおりんです。

ちょっと細身なお仕事ズボンを穿こうとしたら、足が途中でひっかかり、バランスを崩してぎっくり腰になりました。人生どこに罠が潜んでいるかわかりませんね。タイトなジーンズにねじ込めない、戦えないボディを実感する今日この頃。


さて本題。

今週は「模試活用法」Weekです。今日のテーマは「ダメな模試の受け方から学ぶ」です。

模試をこう活用しよう!みたいな話は7代目の他のみなさまが力説してくれているので、今日はしくじり先生的な感じで。

ダメな例1:お昼ご飯を食べ過ぎて午後イチ科目で眠くなる
ダメな例2:大して勉強もしていないのに、終了後にそのまま友達と飲みにいってしまう
ダメな例3:採点だけして復習はせず、そのままお蔵入り

・・・全部私のことだけどね!

模試は、本番で失敗しないために全力で失敗する機会です。

1年目の模試で、私は同じ会場にいた勉強仲間とランチに外出。担々麺に餃子と半チャーハンセット・・・はい、食べ過ぎました。結果、得られたのは「午後イチ科目で睡魔と戦う経験」に加え、「食べ過ぎの腹痛で10分以上ロスする経験」。そのおかげで、当日はちゃんとコンビニで適量のお昼を買い、恙無く受験することが出来ました。

試験時の過ごし方もですが、何よりどうやって解くか?のトライアルを。模試では失敗しないように・・・なんて大ウソ。むしろ、ぜひしっかり失敗してきてください。(ただし食べすぎは健康に悪いので、よいこはまねしない)

そして、模試の受験後に大事なのは、これだけ。

1次の模試:「迷った問題をしゃぶり尽くす」こと。(点数に一喜一憂しない)。
2次の模試:自分に不足していたボキャブラリーや考え方のフレームをがっちりモノにすること。

終了後は、大いに仲間とアルコールで疲れを流したらいいんじゃないかと。

今日も診断士を目指すみなさまに、幸あれ☆

ほな!
かおりん


あの熱い夏がやってくる!今年も開催!大好評の一発合格道場夏セミナー開催のお知らせです。

【2次試験ロケットスタートセミナー開催概要】

日時:2016年 8月11日(木) 14:00〜16:30(予定) (開場・受付開始:13:30)
場所:大崎第二地域センター・区民集会所(JR大崎駅すぐ)
http://www.city.shinagawa.tokyo.jp/hp/menu000007300/hpg000007212.htm
対象:2016年 中小企業診断士試験 合格を目指す方
※セミナー終了後、会場近くで懇親会も行う予定です。 (実費負担、4,000円程度を予定)

1次試験終了後は誰よりも早くロケットスタートをしましょう!熱い道場ファンのみなさん、予定を空けておいてくださいね!



たきもです。

今週の道場は「模試の活用法」をテーマに
お届けして参ります。
既に大手予備校で模試が始まっておりますが、
道場メンバーの記事を参考に、ぜひ150%活用してください。
先日「完成答練を120%活用する方法」 受験前編 受験後編 を書きましたが、模試の復習方法については、完成答練とほぼ一緒です。
そこで、今日はあえて「勉強以外の対策」面について書いていきます。

1.本番のお昼ご飯問題
4b31f83de077bcd06b13959da4de391e_s
・・・あれ?模試のことじゃなくて?
というツッコミはおいておいて・・・
「本番のお昼ごはんをどうするか」は重要な問題です。
なぜかというと
午後の90分科目(企業経営、運営、中小)を眠くならず、
頭フル回転で臨む
には
お昼ごはんが最も重要だからです!!!

大抵、会場は大学ですが
周りの飲食店は土日かつ夏休みで、休みです!
したがって、駅のコンビニで調達することが多いです。
(本試験時も、そのような方が多かったと思います)
しかも、飲食店で食べるにしても、並んだりしたら
時間がもったいないですよね・・・

なので、私は模試の時、次のメニューで臨みました。
ちなみに、1日目・2日目両方共おなじです。

①おにぎり(うめ、わかめ)
②バナナ1本(自宅から持参)
③ドリンク剤(仕事中時々飲むもの)

理由は次のとおりです。
①おにぎり(うめ、わかめ)→梅でクエン酸を補給し疲労回復
わかめは単純に好きだから
②バナナ→糖分で脳みそにエネルギー補給
③ドリンク剤→眠気覚まし

ドリンク剤は、普段飲まないような物を飲むと、
頭が興奮しすぎて逆効果かと思いますので
お気をつけください・・・

このお昼ごはんで臨んだところ、特に眠気も起きず
リラックスして受けることができましたので
本番も全く同じメニューにしました。
(模試もこれでいけたから、という安心感になります!)

2.服装
8144aae219c858225eefb4914ee1a420_s
本番は「エアコンが効いて寒いところがある」
この記事で把握していました。
特に女性は足が冷えますので、
ストッキングまたはサンダル(素足)はお勧めしません。

私は、靴下をはいて、スニーカーを履いて行きました。
下半身もゆったりめパンツです。
寒さ対策でカーディガンを着ていきましたが、正解でした。
特に、端っこの席は冷房が強い場合があるので、要注意です。

ちなみに、本番時はスリッパを持参し、靴も脱いでしまいました
非常にリラックスできましたし、疲れも和らいだので正解でした。
模試時も本番時も、選びなおすのが面倒だったので
同じ服装でいきました。

3.イス
1f5cc941130c76ea1cb33714546d6bd5_s
(これは、イスというかベンチですね・・・)
模試時、私は地元のTACで受験したので、1人に1つ椅子がありました。
なので、模試時は特にイス対策をしませんでした。

が、本番は(多くの人は)大学です。

皆様の遠い(かもしれない)大学の記憶を思い出してください。
イスって、・・・1人に1つありましたか?
何人かで座るような長いイスではありませんでしたか?
しかも、板みたいなかたーーーいイスではありませんでしたか?

私は本番時この予想が的中しまして、
なんと1つの長い板だけの椅子を、2人で使うという始末・・・
私は、たまたま隣が欠席だったので一人で独占できたのですが
他の人は、立つ時も座る時も「すみなせん・・・」と
隣の人に配慮しなければなりませんでした。
イスもタダの板でしたから、低反発座布団を持って行って正解でした。
(座布団を持っていってるのは、私くらいでしたが・・・)

本番で座布団を使うことを想定すると、座り心地を試すには
模試の場をぜひ使いましょう!

今回は、模試で「勉強以外の」ぜひ試してほしい点を書きました。
本番で起こる事態を出来る限り想定して、
最高のコンディションで臨めるように、模試をぜひ活用しましょう!

たきもでした。



Good morning, everyone! It’s Yasushi! How have you been in the situation that the primary exam is only 52 days off and the secondary 130?
This week I enjoy my little-early summer vacation in Anaheim. Of course you can also enjoy your vacation if you pass the exam!

(以下オイラ式翻訳…)

皆さん、おはようございます。毎度毎度の細川です。本日を入れて1次試験まで残り52日、2次試験まで残り130日となりました今日この頃、いかがお過ごしでしょうか。
今週細川はちょっと早い夏休み、本日はアメリカはアナハイムからお送りします。皆さんも早く診断士になってを満喫しましょう。

…はい、因果関係が飛んでますね。そう素早く突っ込めた人は大丈夫。あなたは、ぜっ~~~たいに合格しますから!待ってます!

前回は設問分析のまとめを行いましたが、今回は大枠把握までの解答プロセスをまとめます。
こちらの画像123、(平成27年事例Ⅰ)を見ながら、以下の解説と合わせて振り返ってみましょう。また、【その10】【その11】も参照して、ご自身の大枠把握のプロセス確立に活用してください。

大枠把握をする際の注意点

与件を読むときに内容をチェックする方法としては、書き込む記号を変えたり、様々な色のペンを使用したり、はたまたSWOTを余白に作成したりと様々な方法がありますが、それそれのメリット・デメリットを踏まえたうえで、自分のプロセスに取り入れるかどうか判断しましょう。

以下、それぞれのメリット・デメリットを考察してみます。

使用する記号

多ければ多いほど、後々の分析の際に見落としを防げるのがメリットですが、それだけ身に着けるまで時間がかかるのがデメリットです。
「□」、「○」、そして「☆」の使い分けの大きな基準としては、キーワードそのものに着目する場合は「□チェック」を、出題者の意図を細かく吸い上げる場合は、「○チェック」(キーワードレベル)や「☆チェック」(センテンスレベル)を行います。

また、後の工程で他の作業をする際に記号を追加することがあるので、使用する記号はあまり増やしすぎないようにしましょう。

ペンの色

メリットは記号の場合と同じですが、デメリットはペンを持ち替える手間と時間がかかることです。また、課題や問題をピンク、現在の外部環境変化を黄緑、ターゲット・ニーズを黄色に塗るプロセスで、次に述べるSWOT分析の代わりになることも大きなメリットです。
コツとしては、記号もペンの色も設問分析の際と同じルールを一貫して適用し、ルールそのものが際限なく増加することを防ぐとともに、設問と与件を対応させやすくすることです。

SWOT分析

私は結局SWOTを作成することはしませんでした。そのような作業にかける時間が惜しかったこと、そして大枠把握の時点で与件の内容を綺麗にSWOTに切り分けることは意外と難しいからです。特に「Strong」については、いままで「強み」と思われていたものがこれからも「強み」でありつづけるのか不明なことがあり、慎重に見極めなければなりません。つまり、対象企業が現在の外部環境の変化(新たな需要やターゲット、競合の登場、市場動向の変化等)にうまく対応できなていない理由は、それまで強み(と思われていたもの)が強みでなくなった、または弱みになった可能性があるためで、初めから「この企業の強みはこれだから必ず活用して現状を打破する」というような先入観を持って事例を解くと、出題者の意図を外す危険性があるからです。そして、市場においては「イノベーションのジレンマ」、組織においては「有能性の罠」に陥った、または陥りかけている企業に対し助言を求められるのが過去問の常道です。

本事例の場合も、A社グループの強みは、「特許を取得している」ことや「多角化を実現している」というような、与件にバッチリ書かれていることよりもむしろ、「技術の高度化や事業の多角化を実現できる組織である」というような、歴史的経過を踏まえたより深く、より上位概念的な部分にあるのではないでしょうか。そして、そのような「気づき」を与える役割が第1問から第3問にあると思われます。

ちなみに、2次試験合格後、口述試験対策に向けてSWOTの代わりにこのような表を作成しましたので、参照の為に載せておきます。

オイラ式事例まとめ【H27Ⅰ】

試験中にここまで詳細な表を作成する必要は全くありません。事例Ⅰの大枠把握では、時系列順に5W1Hが押さえれば十分です。大枠把握で重要なのは、自分なりの基準を持ち、かつ後工程で活用しやすい方法とすることです。そのために、オイラ式や他人のやり方を真似したりして試行錯誤し、自分に最も適したプロセスを確立してください。はじめは作業が多くて大変かもしれませんが、継続すれば徐々に不要と考えた作業をそぎ落としたり、複数の作業を統一したりできるようになり、効率が高まってくるはずです。

以上、マイナス16時間の時差と、東に8,800kmの彼方から愛をこめて、なんちゃってアメリケンがお届けしました。皆さんも早く診断士になって夢を実現させましょう!

Your dreams will come true! See you next time. Bye!



こんにちは、今日も元気にKKD、手相観診断士のかおりんです。

今日はプログラミング言語について。
使ったことがない人は全くピンとこないと思いますが、2016年現在はこれさえ知っていれば大丈夫・・・なはず。
プログラミング言語はそんなに問われる論点ではないので、知識として押さえておく程度でOK。

ちなみに、スクリプト言語とマークアップ言語は今回書ききれなかったので、②で書く予定です。(ご要望があれば・・・)


ではさっそく。

低水準言語

20160609_01
SEやってても、日常目にすることはない感じのプログラム言語です。
プログラムの起源として知っておこう、くらいの存在。
手続き型言語

20160609_02
製造業や情報系の中小企業でお話をしていると、ちょくちょく昔話にCOBOLが出てきます。システムの一時代を築いた言語として知っておくとよさげ。
非手続き型言語

20160609_3-2

ここがメイン。
日進月歩で新しい技術が出てくる中、私自身も触ったことがない言語がたくさんあります。
ミニトリビアで、C#の「#」は、++が二つ重なって#になったそうです。へー。
ちなみに、JavaとJavascriptは名前が似ていますが全く違います。
文法も考え方も全く異なるので、Javaが書けるからと言ってJavascriptも書けるというわけではありません。

何で似たような名前つけたんだろうな・・・?


1次試験まであと58日

季節の変わり目、体調にはくれぐれもお気をつけて。

今日も診断士を目指すみなさまに、幸あれ☆

ほな!
かおりん



こんにちは、今日も元気にKKD、手相観診断士のかおりんです。

今日は1次試験の申込締切日です。
万が一、まだ申し込んでいない方がもしいらっしゃったら、診断士協会に持参してでも申し込みましょう!!!今自信がなくても、ここからの頑張りで十分可能性があるはず。
念のため、診断士協会Webサイトの1次試験詳細ページはこちらです。

「あきらめたら、そこで試合終了ですよ」byたきも@春セミナー


さて、今日は昨日のこばリーダー「【渾身】確実な合格方法と中小企業政策」に引き続き、渾身シリーズ2日目。長いタイトルですが、内容はシステム構成について

中でも、私が受験生時代に仲間に説明して好評だった、デュアルシステム・デュプレックスシステム・タンデムシステム』の3つについて、イメージで解説します。喩えが下世話なので、気に障ったらスミマセン。

1)デュアルシステム

【IT用語辞典より】デュアルシステムとは、情報システムの信頼性を高める手法の一つで、システムを2系統用意して、常に同じ処理を行わせる方式。結果を相互に照合・比較することにより高い信頼性を得ることができ、片方に障害が生じた際も、もう片方で処理を続行しながら復旧にあたることができる。(※1)

・・・って言われてもピンとこないあなたへ。

デュアルシステムは、男女関係に喩えると「完全なフタマタ」のイメージ。dualsystem

AちゃんもBちゃんも、どちらも彼女。どっちも大事。
男子は定期的に「どっちがいいかなー」と二人を比べる(照合)するのも忘れません。

そして、どちらか一方に振られても(ダメになっても)全然大丈夫(=システムとしては信頼性が高い)

・・・人としての信頼はさておき。

2)デュプレックスシステム

【IT用語辞典より】デュプレックスシステムとは、情報システムの信頼性を高める手法の一つで、システムを2系統用意して、普段は片方で処理を行い、もう片方は障害発生に備えて待機させておく方式。平常時に処理を行うシステムを主系または本番系などと呼び、主系に障害が生じたとき肩代わりするシステムを従系または待機系、予備系などと呼ぶ。待機や切り替えの仕方により、ホットスタンバイ、ウォームスタンバイ、コールドスタンバイなどの種類がある。※2

これも同じように男女関係に喩えると、「本命がいながらキープがいる状態」のイメージ。

duprexsystem
Aちゃんが本命(=本番系)いつも逢っていたい。(=可用性要求の高い処理・・・例 オンラインリアルタイム処理)
Bちゃんはキープ(=待機系・予備系)夜中とかぽつぽつ会う。(深夜のバッチ処理のイメージ)

また、Bちゃんのキープ具合(通常時の片方のCPUの使用状態)が3種類あります。

Ⅰ:ホットスタンバイ:いつも彼女並みにマメに連絡を取っている(=電源はONになっていて、同じシステムが稼働している)ので、AちゃんがもしダメになったらすぐにBちゃんに切り替えられる。Bちゃんはいつでも準備オッケーな状態。都合がよすぎて泣ける。

Ⅱ:ウォームスタンバイ:連絡が取れる状態になっている(=電源ON(OSは立ち上がっている)が、同じシステムは稼働していない)。コールドスタンバイほどではないが、稼働するのにちょっと時間がかかって対応できる。

Ⅲ:コールドスタンバイ:Bちゃんとは普段連絡も取ってないし、他に男がいるかもしれない状態(=電源OFF、もしくは他システムで稼働中)。稼働するのにかなり時間がかかるが、対応できる。

書いてて切なくなってきた・・・がんばれ、Bちゃん。

3.タンデムシステム

【IT用語辞典より】タンデムシステムとは、複数の処理装置やコンピュータを直列につなぎ、それぞれが特定の処理に注力して役割分担する構成のシステム。それぞれの装置は、前の装置が処理したデータを受け取り、自らの役割である処理を行い、後の装置に渡す。バケツリレー式に流れ作業を行うことで、負荷分散や性能の向上を図ることができる。※3

同じように男女関係に喩えると、「一夫多妻制」のイメージ。

tandemsystem
Aちゃんは食器洗い&そうじ、Bちゃんは料理、Cちゃんは洗濯・・・のように、それぞれタスクを分担して動かすイメージ。

デュアルシステム/デュプレックスシステムは「彼女が切れない」(=システムが完全停止しない=信頼性を高める)ための構成だったのに対して、タンデムシステムは「どれだけ効率がいいか」(=処理効率を高める)ための構成。

3人の女子に家事を任せられるので、とても速い。それぞれの負荷も軽い。反面、誰かがダメになると一気に回らなくなるので、リスクを低減する効果はありません。女子3人集まって、初めは手を取り合って1人の男をサポートしてても・・・みたいなイメージ。

※1・※2・※3 いずれも出典:e-words(IT用語辞典)http://e-words.jp/


・・・今日の記事のどこが渾身かって、説明の絵が一番の渾身です
デュアルシステム・デュプレックスシステム・タンデムシステムが出てきても、これでばっちりですね!
過去問では、H21の第11問H25の第6問で関連の出題があります。あわせてチェックしてみてください。

今日も診断士を目指すみなさまに、幸あれ☆

ほな!
かおりん



こんにちは、今日も元気にKKD、手相観診断士のかおりんです。

今日は、春セミナーにお越し頂いた受講生の方とお約束を果たすべく、リレーショナルデータベース(略してRDB)について・・・。「データベースの正規化」の解説の記事です。ゆるわだしか書かないと思っていた私が、まさか渾身を書く日がくるなんて。

ちなみに、本記事はあくまでかおりんの理解の範疇なので、ざっくりした解説の部分もあります。
「何となく正規化がイメージができて、問題が解けるようになる」ことがゴールなので、細かいツッコミはなしでお願いします。

pose_necchuu_computer_man


そもそも、何でデータベースを「正規化」するの?

ずばり、データを扱いやすくするため。
起票された帳票をシステムで扱えるようにするには、帳票をレコードといわれる1行の情報(データ)に変換します。
ただ、レコードは同じような情報が繰り返されていたりして、人が一見しただけではなんのことだかわかりにくい。
下の例でも、「表」の形は横に長くて見づらいですよね。この形では、整理したり、更新したり、分析するのに使いにくい。
データを整理して使いやすくすることが正規化の目的です。


ほな、例題で帳票を正規化してみよう。

<例題>今日は7代目の女性メンバーで女子会。みんなが注文したドリンクは下記の通り。(クリックで拡大できます) ※フィクションです
正規化_元データ
盛り上がったため、6回も注文しています。注文ごとに伝票が起票されています。

Q1)上記の注文履歴(伝票)を表にしてみよう。

A1)下記の表の通り。(クリックで拡大できます)
正規化_表

伝票1枚を1レコードとしてデータにしています。この状態の表を非正規形といいます。
表を作るポイントは、Ⅰ.1レコード(=1行)に、データは1つ(=例題では伝票1枚が1データ)Ⅱ.表の1行を特定できる項目(キー列)を考える、の2点。
また、この表の中で『1・2・3・4』と番号がついている列が、同じ種類の情報が繰り返し書かれている部分(=冗長な部分)です。では、これをふまえて

Q2)上記の表を第一正規化すると、どうなるか。

A2)下記の表の通り。(クリックで拡大できます)

正規化_第一正規化

第一正規化によって、繰り返しの部分を分離します。

表を『注文票』と『注文明細』に分けました。表で同じ種類の情報が繰り返し書かれている部分(=冗長な部分)「商品コード・商品名・・・」などの項目は、冗長性が排除され(=繰り返しをなくして)注文明細で各項目1列ずつにまとまっています。

Q3)上記を第二正規化すると、どうなるか。

A3)下記の表の通り。(クリックで拡大できます)

正規化_第二正規化

第二正規化では、主キーに関わる情報を別のテーブルに分離します。

今回のケースだと、伝票番号のほかに「顧客コード」が主キーです。そこで、顧客コードに完全にひもづく顧客名に注目し、「顧客コード」と「顧客名」をテーブルにして注文明細から分離します。

主キーというのは「これがきまると、データを特定できる」項目のこと。
このデータの主キーは「伝票番号」と「顧客コード」です。

たとえば、お店の人におかわりを頼むのに
「1回目の注文で頼んだドリンクください」と言っても、何のドリンクか特定できません。生中なのか、ウーロン茶なのかわからず、お店の人は困ってしまいます。しかし、「1回目の注文で、かおりんが頼んだドリンクください」と言うと、生中と特定できるのでおかわりが頂けます。

何回目の(=伝票番号)と、誰が(=顧客コード)でドリンク(=レコード)を特定できる、というイメージです。(ドリンク=レコードという表現は厳密には正確ではないかもしれませんが、イメージで)

また、この「第二正規化」によって表のメンテナンスが容易になります。例えば、かおりん→ごぶりんのように名前が変わるなど、顧客の情報に変化があった場合でも、注文明細の該当レコード全てを修正するのではなく、顧客テーブルだけを修正すればOKです。

Q4)上記を第三正規化すると、どうなるか。

A4)下記の表の通り。(クリックで拡大できます)

正規化_第三正規化

第三正規化では、主キー以外で従属関係にある項目を別テーブルとして分離します。

例えば、注文票の中にある「予約名」と「連絡先」は、予約名が決まれば自動的に連絡先も決まるので”従属関係”です。(関数従属)
予約名を「外部キー」(=外に分離した表とつなぐ項目)として、予約テーブルを分離します。

同様に、「商品コード」に対して、「商品名」「単価」は関数従属ですので、商品テーブルとして分離できます。

第三正規形で分離する項目は、どうやら「推移従属関係にある項目」っていうみたいです。・・・が、「推移従属関係」の理解とか・・・そこまでコアな知識は・・・正直いらんのんちゃうかな・・・?と思います。詳しく知りたい方は、文末に記載した参考記事を見てください。

このように、細かくテーブルを分離する=情報を整理すると、メリットが3つあります。

1)データのメンテナンスがしやすくなります。
例えば、生中の値段が390円から490円に値上げした!という時には商品テーブルの1か所のみ修正すればOK。正規化していないと、注文明細を1レコードずつ修正しなくてはいけません。

2)データを小さくできます。
非正規形の1レコードに比べて、正規化されたデータでは1レコードが短くなります。そのため、データ自体の大きさを小さくすることができます。データ処理の効率も、やり方を間違えなければUPするはず。

3)データの共有化が楽になります。
正規化されたデータは他のデータベースでも流用しやすく、データ移行時の負担も軽減できます。実際の運用ではこのメリットは結構大きいと思います、個人的には。


超ざっくりイメージで、正規化のまとめ。

非正規形でも、1レコードには1つの情報で。主キーと外部キーを意識。

第一正規形は「繰り返しをなくす」
第二正規形は「主キーに関わる情報を別テーブルに分離」
第三正規形は「主キー以外に関わる情報で、別テーブルに分離できるものを分離」

正規化についての出題は、直近ではH27過去問の第7問にあります。
※超ザックリの記事なので、特に今日の記事は「最初のイメージ作り」にご活用くださいね。きちんとした理解はぜひ各自の学習で深めてください。


参考記事:

【DB概論】正規化の手順:@IT記事より
データの正規化
【情報】正規化なんて怖くない

今日も診断士を目指すみなさまに、幸あれ☆

ほな!
かおりん



こんにちは、今日も元気にKKD、手相観診断士のかおりんです。
子どもの風邪をもらって全く元気ではありません・・・
GWは道場の春セミナーに始まり、仕事と嫁業と母業に追われて終わりました。皆様も季節の変わり目、体調にくれぐれもご留意くださいませ。春セミナーにお越し頂いた方、改めてありがとうございました。
(ご返信出来ていない方、ホントにスミマセン。今しばらくお時間下さい。。。)

tsukare_girl


さて、言い訳がましくお詫びから始まった今回ですが、去年の今頃最も悩んでいた「1次再受験するか否か」問題について書きます。
今年初めて診断士試験にチャレンジされる方や、科目合格の方はもちろん1次試験を受けられると思います。
しかし、悩ましいのは「去年1次合格したけど、2次再チャレンジになった」方。2年目の私がそうでした。

試験制度からすれば、1次の合格は2年分有効なのだから受験する必要は全くありません。
しかし、正答が公表されず、手応えのない2次試験に今年合格する自信があるかといえば、YESとは言い切れない・・・。

師事していた予備校の先生は、「無駄だから受けなくていい」とのアドバイスでした。
何人かの先輩に伺うと、受けた人と受けなかった人と半々くらい。

結局、私は保険で受けることにしました。
その決め手になったのは、ご自身も保険で受けた大先輩の一言でした。
「受けても受けなくてもいいと思うけど、僕は受けました。二次試験を受けている時に“わからない!”ってなった時、もう一度7科目ゼロからやるのか―、ってなるのが嫌だったから。」
mokuhyou_mitatsu_man

たしかに、二次試験で絶望的に解答が書けないような問題に出会った時、「ゼロから7科目・・・」と、「まあ、今年ダメでも合格してるし大丈夫」って思えるかは、私にとっては大きい。

omamori_goukaku

自分のメンタルの弱さを踏まえ、13000円+αを保険のために費やしました。1次試験の科目合格が1つでもあればお守り代わりになる・・・程度の受験動機だったので、実際の対策は直前1週間の復習(1日せいぜい2~3時間くらい)+法務の改正論点ゼミ受講のみ。

結果、保険受験は456点で1次通過でした。問題の相性に多分に助けられた結果だと思いますが、私は保険受験してよかったと思っています。
2次試験で何度も追い込まれた時、「ま、来年もあるさ・・・」と思えた心強さは私には相当ありがたかった。
「試験中に“かおりん、(来年1次ナシで)いいなあ”と思った」と、終了後の打ち上げでぼやいていた仲間(1次を受験しなかった)もいました。

ちなみに、3年目以降で1次免除の方は、保険受験はいらないんじゃないかと個人的には思っております。
1次試験は、基本的に知識を問う問題。
諸先輩方も口をそろえて仰っていましたが、「1次試験は1回受かった人は何度でも受かる」。私もそう思います。
(そして、だいたいのかたは「もう一回二次受けて受かる気がしない」とおっしゃる・・・謙遜だと思いますが・・・(笑))

つまり、保険受験は1度で十分。

そして、受けると決めたら1次の申込はお早めに!
あまりに遅いと、家からかなり離れた会場になってしまうことも。あまりに遠い会場は、当日のコンディション作りにちょっと不利かも。

1次まであと88日。
2次まであと166日。

残りの日々も、体に気をつけて悔いなく走り切ってくださいね。

今日も診断士を目指すみなさまに、幸あれ☆

ほな!
かおりん



ファイル 2016-04-28 19 49 05

こんにちは、noriです。

昨日から1次試験の申込受付がはじまりました。毎年必ず「申込みを忘れて、1次試験が受験できなかった」という話をどこかで聞きます。教室講座を受講していると、ここから少しずつ受講生が減っていきます。

あなたはどうしますか?

1次試験前日の夜に仕事でトラブル発生。深夜までのトラブル対応。1科目残っていた「経済学・経済政策」を受験するために重たい体を引きずって試験会場に向かった友人がいます。その人はその年に合格しました。

2次試験前から臨月の奥様の容態が悪く、毎日病院通い。勉強どころではなかった。無事の出産を見届け、タクシーで試験会場に向かった友人がいます。その人はその年に合格しました。

学生であれ、社会人であれ、人生でトラブルに直面しないことはありません。ましてや、来年はトラブルに直面しない保障はどこにもありません。今年無理そうだから、来年受けるのか。では来年無理そうだったら、どうするのか。

大切なのはできるかできないかではない、やりたいかやりたくないかだ。

自分が納得している人生ならそれで良い。

迷ったらカッコ良いかカッコ良くないかで選べ。

ある起業家の言葉です。自分がやりたいか、自分が納得しているのか、自分がカッコ良いと思えるか。

他人を変えることはできません。でも、自分の道は自分で選ぶことができます。

昨年の私は人の黒い部分に触れ、心がポッキリ折れていました。その時にわかったことがあります。

他人を変えることはできない。でも、自分は変えられるということでした。

心が折れた自分と向き合った時に「中小企業診断士試験を受けるかどうか。」自分に問いかけました。答えはYES。自分の道を自分で選びたかった。自分の可能性を諦めたくなかった。

では、どうするのか。

自分にとって良くない環境から遠ざかること、弱い心を整えることにしました。

良くない環境から遠ざかるには、良い環境を自分で選ぶ必要があります。自分にとって何が必要なのか取捨選択できるようになるまで、情報は極力遮断しました。テレビもネットも見ない。信頼できる人にだけ会うようにしました。

心を整えるには体力が必要でした。早寝早起き、規則正しい生活をする。きちんと栄養を取る。当たり前のように自分を大切にすること。体が元気であれば、ちょっとくらい大変なことがあっても大丈夫。体が元気であれば、ちょっとくらい強風が吹いても立っていられます。

それでも、考えて考えて考えたすえに「受験しない」のがあなたの答えならそれがあなたの幸せです。誰もあなたに文句をいうことはできません。

でも、どこかにほんの少しでも「合格したい」想いがあれば。

自分を諦めないで、自分を信じる勇気を持って、立ち上がりましょう。

立ち上がって一歩進んだ先が合格ライン。

来年の今頃には合格して元気に笑うあなたがいます。

そんなあなたに会えるのを楽しみにしています。



事件は現場で起きているのだ!

093250

こんにちは、カタカナ語が苦手なジャパニーズ代表のnori です。

今日のテーマは運営管理。でも、工場萌えどころか、運営管理(情報システムも)はカタカナ語やアルファベットが多すぎて、もはや何がなんだかわからない。

もちろん事例3も初めて見たときは何が起きているのかわからない。文字がだんだん記号に見えてきて、頭がボンヤリしてくるほどでした。

■事例3のツボ

年数を重ねた受験生は「事例3が得意です。」という人が多い。それは、なぜか。知識が増えるから?うーん、それもあるかもしれない。

でも、私は別の理由があると考えています。

それは事例3のツボを心得ているから。

運営管理は横に「オペレーション・マネジメント」と書いてあるように、現場のオペレーションとマネジメントが問われています。

平成20年の過去問は異なりますが、事例3では圧倒的に生産現場のオペレーションを問う問題が多い。

そう、事件は現場(工場や営業現場)で起きているんです。事例3は会社で起きている「問題」や「課題」が事例1や2よりもわかりやすく書かれています。

そこを読み落とさず、設問文に応えれば合格点。

そう、製造業の専門家であることまでは求められていないんです。求められているのは「オペレーションとマネジメント」への助言。とは言え、製造業の専門家である事業主の方と話をするには最低限の知識が必要。だって会社の現状分析ができない診断士は話にならない。

例えば、どんな知識が必要なのか。平成27年事例3を参考に見ていきましょう。

■平成27年事例3で使う1次知識


まずは平成27年事例3の事例文を確認。

サラッと見ていきましょう。

_________________

機械加工工程と塗装工程の新設により一貫生産体制を新設

受注量の季節変動が大きい

マンホール蓋は・・・見込み生産

農業用部品や産業用機械部品は取引先からの受注が確定した製品を生産している

生産計画は、鋳造工程の計画のみが立案される

受注内容が確定した製品について納期を基準に計画し、さらに余力部分にマンホール蓋などの見込み生産品を加えて作成する


段取り回数が最小になるようにそれぞれの担当者が加工順を決めている

製造部内に改善チームを作り、生産能力向上を目的とする改善活動を実施している

フォークリフトによる製品の移動は、散在する仕掛品置き場を避けて走行している

この仕掛品によって多台持ちを行っている機械加工工程

このため、製造リードタイムが長期化し、納期遅延が生じる原因となっている。

機械加工工程がネック工程

この結果は他製品の工程分析でも同様の傾向を示していて、

稼働率は48%と低く、非稼動として停止37%、空転15%となっている。

停止は・・・段取り作業を主な要因として生じている。

空転は・・・作業員の作業遅れによって設備が待っている状態によって生じている。

_________________

太字の箇所は要チェック。これだけで何やら色々と事件が起きていそうな予感。太字を見て、「あっ、こういうことだな。」と頭に浮かんでこなかった方はテキストで見直してくださいね。

■何はともあれ知識の確認

週末は2次試験の模試。

チェック模試を初受験してランキング上位入りを果たした友人に「どんな勉強をしたの?」と聞いたことがあります。友人は「中小企業診断士 二次試験合格者の頭の中にあった全知識」を読んだだけだと話していました。この時期で大事なことは「知識が頭から出てくるのか」の確認。2次試験のテキストで紹介されている知識をサラッと確認するのでもOK。

最後にnoriオススメの道場記事をご紹介。

運営管理:工場を持たない会社に勤める人のために。

事例Ⅲ:雇われ・素人・工場長の身になって

まずは、焦らずきっちり現状分析を行うための知識の確認が大切

大丈夫。 あなたは、ぜっ~~~たいに合格しますから!待ってます!

nori でした。

【懇親会募集もそろそろ締め切り!】

迷っている方はお早めにお申し込みを

皆さまとお会いできるのを楽しみにしています

お申し込みはこちらをクリックpeatix(外部サイト)



この度の熊本での地震で被害を受けられた皆様に、心からお見舞い申し上げます。



こんにちは、noriです。平成29年の実務補習の日程が発表されましたね!スケジュールに忘れないうちに書き込みましょうえっ?まだ合格していないので関係ない?いやいやいや、関係あるんです。だって、平成29年には合格しているんだから

noriは昨年の今頃、試験日程をスケジュールに書き込むと同時に合格したら受けるであろう実務補習の日程を書き込みました。平成29年度の実務補習開始は2月2日(木)。試験に自信があるかは関係ない。受けてみたいと思った方は予定を忘れずに書いておきましょう。

さて、7代目かおりん記事に得点開示が登場したところで、実際にnoriが合格に向けてどのように得点開示結果を使ったのかをご紹介。再チャレンジ組の方はご自身の結果の再確認に、初受験の方は2次試験のイメージをつかむ参考になれば幸いです。

 

得点開示結果の使い方−AAAD総合A−(平成24年)

1次試験の正解は発表されますが、2次試験の正解は発表されません。でも昨年から自分の点数結果を請求できるようになりました。noriは得点開示結果を「自分が考える合格答案」と「実際の合格答案」のブレを確認するために使いました。

得点開示結果を合格に活かすのに大切なのも仮説と検証。まずは仮説の構築から。noriは平成24年の再現答案を知り合いの合格者に採点してもらっていました。その結果はこんな感じ。

《合格者に依頼した採点の結果》

スクリーンショット 2016-04-16 2.33.10

事例1・・・やばいじゃん、事例1!

・事例2・・・ふーん、もっと点数が高いと思っていた

・事例3・・・まあ、こんなもんだろう

・事例4・・・ああ、嗚呼・・・

その後、各受験校の解答例や解説を読んだり、解説会に出たり、自分の当日の感触を思い出しながら、以下のような得点予想に落ち着きました。総合Aなので240点以上。どうやら事例1は相当悪い。事例3も出来た気がしない。事例2で高得点だったのか・・・!?

《仮説:noriの開示請求前の得点予想》

スクリーンショット 2016-04-16 2.33.30

事例1・・・事例1はA評価でもギリギリAなのかも!

・事例2・・・みんなが答えられなかったコーズリレーテッドマーケティングが解答できたから高得点!?

・事例3・・・そもそも事例3は知識が足りないからギリギリAだよね

・事例4・・・ああ、嗚呼・・・

 

2次試験の得点開示結果−AAAD総合A−(平成24年)

 

noriの得点は合格体験記でもご紹介していますが、改めて掲示。

スクリーンショット 2016-04-16 2.33.51

請求した得点は、昨年の6月にnoriの手元に届きました。

点数を見た時の感想はこちら。

事例1・・・えっ、何でこんなに点数が高いんだろう?

・事例2・・・ふーん、もっと点数が高いと思っていた

・事例3・・・まあ、こんなもんだろう

・事例4・・・ああ、あと1点・・・

 

事例1の誤差(平成24年)

事例1の合格者の採点結果が49点。A評価の最低ラインが60点。少なくとも11点も点数差がある結果に得点開示してみるまで、全く疑問を持っていませんでした。なぜなら「合格者が」49点だと言っていたから、A評価でもかなり出来が悪かったに違いない・・・と。その後、平成25年では事例1は46点と事例1の手応えがわからないまま突き進んできました。得点開示するまではそんな自分の状態にも気づかず。得点開示でやっと事例1への迷いがなくなりました。「合格答案の方向」はどこにあるのか。

未来は自分で切り拓く

・「考える」ことができているのか。

・「他人から与えられた答え」で満足していないか。

・「現状を冷静に分析」できているのか。

得点開示をして得た最も大きな収穫は合格者の意見を鵜呑みにする自分への反省でした。未来をデザインするのが中小企業診断士の仕事だと言われます。人の意見や評価をただ鵜呑みにしているだけでは未来を切り拓くことはできません。個々の合格者の強みも外部環境も異なる中、その合格者が歩んできた同じ道を自分が歩むことはありません。

自分の未来を切り拓くのは自分。

6代目おとこの記事で書いているように皆さんも自分に合った合格のノウハウを見極めながら「自分なりのアレンジ」で未来を切り拓いちゃいましょうね!

長くなってしまったので、得点開示の結果を受けて、事例1をどう分析したかはまた別の機会に。

大丈夫。 あなたは、ぜっ~~~たいに合格しますから!待ってます

nori でした。

【道場セミナー懇親会募集! 】

ご好評につき、セミナーは満員となりました
懇親会にはまだ空きがあります。
懇親会からでも参加できますので、お申し込みをお待ちしています!

お申し込みはこちらをクリック→peatix(外部サイト)

皆様とお会いできるのを楽しみにしています。

 



道場春セミナーのお知らせ 

日時:4月29日(金)14時〜

場所:中央区日本橋公会堂
お申し込みはこちらから(外部サイト:peatix)
4月10日(日)9時から募集開始。

Don’t miss it!!!

こんにちは、今日も元気にKKD、7代目のかおりんです。

明日から2016年の春セミナーの申込を開始する予定です。右上の「一発合格道場主催イベント」欄に申込用webのリンクを貼りますので、お見逃しなく!
7代目道場メンバーみんなで、役にたつ内容になるように着々と準備を進めて参ります

今日も都内某所で打ち合わせしますよ~!


2次の成績開示、もうされましたか?

再チャレンジの方は、客観的に二次を振り返るために。
合格された方はネタのため診断士を学ぶ仲間たちのために、ぜひ開示請求にチャレンジしてみてください。

費用は、郵便料金784円(簡易書留310+切手代82)*2+住民票発行料です。(私の場合は1084円/回でした)ちなみに、送付する時「相手が法人なら簡易書留じゃなくて特定記録でも大丈夫じゃない?」と郵便窓口のおじさまが教えてくれたので、2回目は特定記録で送り、無事結果を入手できました。(=150円分の節約)。※試される方は自己責任でお願いします。
申請方法については岡崎さんの過去記事が詳しいです!

かくいう私も、合格発表からしばらくして開示請求しました。
勇んで届いた封筒を開けると、「総合B」の文字が・・・!!!

オーマイゴッド。ほんまかいな。
合格、手違い?!あんなしんどい実務補習やったのに?!(軽くパニック)

・・・・そう、去年の成績が届いてしまったのです・・・・・・

サザエさんもうっかり八兵衛もびっくりなうっかりものの私が、どんな間違いを犯したか共有しますよ。

kojinjouhou_kaiji_seikyu01

ココ、ここです!!!
平成27年度と書くべきところ、私は平成26年度ってかいちゃったらしいです。(哀しかったので、診断士協会に電話して確認しました・・・笑)

こんな間違いがないように、2回目はこう書いて送りました!!!

kojinjouhou_kaiji_seikyu02

そうすると、こんな感じで自分の成績を時系列で追える結果が届きます。

開示請求03
平成28年度、未実施・・・(笑)
ちなみに、成績開示はどうやら1ヶ月分をまとめて処理しているようで、1週間くらいで届く方もいれば、最大で1ヶ月+αくらいかかるようです。

過去年度の成績が届いた時、道場で書けるネタができた・・・おいしいやん、って思ったことは内緒ですよ。

今日も診断士を目指すみなさまに、幸あれ☆

ほな!
かおりん



ゴールはもう決まっているんだ。

あとは辿り着くだけ

b207ad0aa9fc7aa00b2a326972acc13a_s

こんにちは、nori です。

少しずつ過ごしやすい陽気となり、桜が咲きはじめましたね。

来年の今頃は今年受験される皆さまの桜も満開です


さて、1ヶ月後には中小企業診断協会より平成28年度の試験日程が発表されます。
(去年の試験日程はこちら

今日は、試験日程が発表されたら必ずやるべき、合格発表日のイメージトレーニングをご紹介します。あなたの合格できるんだというポジティブな妄想を刺激します。

■ゴールに辿り着く自信はあるか。

突然ですが、質問です。30秒以内でお答えください。

あなたはどんな診断士になりますか?

そこへ辿り着ける自信は今、何%でしょうか?

チッチッチッチッ、チッチッチッチッ、チッチッチッチッ、チッチッチッチッ、チッチッチッチッ、チッチッチッチッ、チッチッチッチッ、チッチッ・・・はい、30秒たちました。時間終了です

去年の今頃のnoriの回答はこちら。

いやー、勉強を始めた頃はこんな風になりたいってあった気がするけど・・・。

いやー、合格していないので、自信は全くありません・・・。

まともに答えることができませんでした

去年の今頃はヤル気も自信も無しのどんよりオーラ

地獄の底から這い上がってきたくらいの暗さでした。

模試で上位になっても、添削がどんなに良い点数で返ってきても、どこか「本当に合格できるのかな??」と疑っていました。

何で諦めずにいられたか。

どうやって合格できる自信を100%まで持っていけたのか

それは、友人との約束があったからでした。

■合格発表日の約束

「来年の2次試験の合格発表は一緒に見に行こう!!」

前回の投稿で登場した受験生仲間のみっちーさんと前年の12月に筆記試験の合格発表を見に行く約束をしました。

ことあるごとに二人で冗談のように話をしました。

_____________________

発表日は毎年金曜日だから有給を取らなきゃ。

終わったら2人で記念撮影でしょ。

うーん、誰にも写真撮影をお願いできないかもしれないので、自撮り棒を購入した方が良いだろうか・・・。

いや、いっそ一眼レフを購入でしょ!

合格後はそのまま飲みに行くよね!

合格したらまず誰に電話する?

去年合格した人は合格の喜びで腰が抜けて、警備員さんに大丈夫かって聞かれたらしいよ。

警備員さんいたら、記念撮影止められるかな・・・。

合格発表の日は絶対に出張を入れないでくださいね!

_____________________

試験本番まで、何度も何度もこの話をしました。

約束を忘れないでね!を合言葉に。

■ゴールへの行き方

ゴールはもう決まっているんだ。あとは辿り着くだけ

自分に何度もそう言い聞かせました。

「あるべき姿」を強くイメージして、どうすればそこに辿り着けるかを考える。

2次試験で問われていることと同じですね。


目標を実現する人には2つのタイプがあると思います。

1つは一気にゴールを目指すスーパーヒーロータイプ

国連職員の友人は高校生の頃から国連職員になると決めていたそうです。

自分がどのようにありたいのか。どんどんビジョンが見えてくる。

冒頭の「あなたはどんな診断士になりますか?」という問いに答えられた方はこのタイプ。

迷わずこのまま突き進みましょう。

2つ目はコツコツと目標を積み上げていくタイプ

短期目標を積み上げながら前へ進んで行くタイプ。

進みながら次のゴールを探す。

冒頭の「あなたはどんな診断士になりますか?」という問いに詰まった方はこのタイプかもしれません。

そんなあなたにはこのイメージトレーニングがオススメです。

■合格発表日をイメージする

受験生時代、noriは合格後の自分をイメージできませんでした。

診断士一年目は色々なチャンスに恵まれて、研究会がたくさんあって・・・忙しいらしい・・・とまではわかっていたものの、具体的にイメージできない。

去年の11月から続いている「先代投稿」シリーズに書かれているような具体的な情報は入手できていませんでした。

だけど、診断士として活躍する自分の一歩手前の合格発表日の自分はイメージできました。

何をするのか。どんな気持ちになるのか。

イメージがどんどん膨らんでいくにつれて、いつしか自分の合格を確信していました。

14a2876f5869cca58c83a41199b942f5_s

■1次試験の合格確認の方法

1次試験もこのイメージトレーニングが有効です

1次試験は例年、8月の第2週の土日に実施されます。翌月曜日の10時には中小企業診断協会のホームページで1次試験の正解が発表されます。(去年のページはこちら。)

1次試験の結果確認方法には色々なパターンがあります。

会社を休んで、朝10時の発表と同時に自宅で自己採点をする人。

会社で昼休みに採点をする人。

自己採点結果を家族にダブルチェックしてもらう人。

TACデータリサーチに答えを入れて、ボタン1つでドンッ!と一気に合否を確認する人。

夜は受験生仲間や家族と祝杯の約束をするのも良し。

家族や友人にお祝いしてねとお願いをしておくのも良し。

自分にご褒美をあげちゃうぞと決めておくのも良し。

1次試験の翌日の月曜日の映像が目に浮かんでくるくらいイメージしましょう。

■合格をスケジュールに書き込む

合格発表日がわかったらすぐに合格を予定に書き込みましょう。

今の自信なんて関係ない。人に何を言われようが関係ない。

合格発表日に何をするか決めて、スケジュールに書き込みましょう

試験が近づけば近づくほど、弱気の虫が騒ぐかもしれない。

書き込んだ「合格」の文字が弱気の虫からあなたを守ってくれます。

■まとめ

・合格をスケジュールに書き込む。

・合格発表日に何をするか決める。

・合格発表日の自分をイメージする。

あなたが思い描いた未来があなたを合格まで連れていってくれます

大丈夫。 あなたは、ぜっ~~~たいに合格しますから!待ってます!

nori でした。



こんにちは、nori です。

おめでとう~~~~!!!!

200296

今日は7代目リーダーこばの誕生日

えっ、受験と関係ないよ?という声が聞こえてきそうですが、毎回ストイックな記事でご好評いただいているこば7代目唯一の20代

合格者の半数以上が30代、40代が占める中、昨年の合格者に占める20代の割合は約14%

最年少の20歳の合格者は女子大生の方のようですね。

診断士に合格するメリットは、人脈が広がる、転職就職に有利、知識の幅が広がるなど様々なことが言われますが、若いうちに取得するとその後の活躍の幅がさらに広がると取得をオススメする方が多いです。

(診断士取得後どうなるかは先代投稿でチェック!)

年齢に関係なくビジネスマンとしての戦闘力がUPするので、早く取得すればするほど、さらにお得ということですね!

皆さんも今年の合格をバッチリ決めちゃいましょうね

■実地診断での仮説思考の使い方

さて、ここからが今日の本題。

3月14日にnori は実務補習15日間コースを終了します。

初めての実地診断。

まずは困ったのは「初日の社長ヒヤリングってどうしたら良いんだろう?」ってことでした。

何を聞けば良いかわからないけど、そもそもどうやって聞けば良いかわからない

数時間の短いヒヤリングで会社の課題や問題が聞き出せるのか心配でした。

そこで、合格年に唯一受験生として交流があった同期合格のみっちーさんに相談しました。

みっちーさんは、10年以上中小企業向けのコンサルを行う50代の現役コンサルタント

まずは、経験者に聞いてみよう!と相談してみました。

これがみっちーさんのアドバイス。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

私は御社の強みは◯◯にあると思いますが、いかがでしょうか?

ただ、質問を並べ立てるのはダメ。

御社の強みを教えてください、というのは答えにくいよね。

noriちゃんの強みは何でしょうか?は答えにくいよね。

俺はnoriちゃんは知らない人と仲良くなる社交性がすごいと思う。

どう?他にはどういう強みがある?

この聞き方をするために、相手を理解して仮説を立てておかなければならないね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

あらかじめ情報を収集して、仮説を立てた上で質問をすることで、仮説を検証するための情報を効果的に引き出す。

これって診断士の2次試験と一緒だ!とビックリしました。

■2次試験での仮説思考の使い方

さて、どう同じなのか?

前回の投稿でお話したように2次試験は80分という時間制限があります。

完璧な解答を目指すといくら時間があっても足りません。

時間内にポイントを押さえて、外部環境(競合・市場)、内部環境(強み・弱み)、課題、問題、会社の方向性を把握して、与えられた問いに解答する必要があります。

ではどうするのか?

仮説を立てて、事例文(本文)を読みに行き、仮説を検証します

様々な方法がありますが、これはnori の場合。

まず、事例文(本文)から少しだけ情報収集

まず事例文(本文)の第一段落と最終段落を読んでいました。

第一段落はほとんどの場合は「企業の概要」が書いてあります。

最終段落はほとんどの場合は「会社の今後の方向性」について書いてあります。

事例1~3の第一段落と最終段落を読むと会社は「今どうなっていて」、「今後どこへ行こうとしているのか」と大きな流れが押さえられます。

次に、設問から仮説の構築

ここからはひたすら連想ゲーム

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

例えば、平成27年事例1の場合。

第一問 ゲートボールやグラウンドゴルフなど、A社を支えてきたスポーツ用品事業の市場には、どのような特性があると考えられるか。100字以内で述べよ。

ゲートボールやグランドゴルフは、4Pの商品、価格、立地、プロモーションのうちの商品。

商品を売る時にはターゲットを考えるので、スポーツの種類からして、高齢者層がターゲットなのかな?

A社を「支えてきた」ということは、スポーツ用品事業は主力事業だったのかな?今もそうなのかな

市場の特性、外部環境について聞いているので、需要や競合、色々な脅威により影響を受けるはず。

需要、競合、脅威を事例文(本文)の中で探してみよう!

第二問 A社は、当初、新しい分野のプラスチック成形事業を社内で行っていたが、その後、関連会社を設立して移管している。その理由としてどんなことが考えられるか。120字以内で述べよ。

新しい分野のプラスチック成形事業、ということは元々特定の分野があり、今は新しい分野に事業を拡大しているんだな。

関連会社を設立したということはカンパニー制を採用したという理解に近いのかな??

独立採算で責任を明確にすることでさらなる事業の成長を図っているのかな?

さて、この時点で知りえたA社の情報は多い。

・A社の事業は、スポーツ用品事業とプラスチック成形事業・・・の2つがあるようだ。

・スポーツ用品事業のターゲットは、高齢者・・・かもしれない。

・スポーツ用品事業の需要、競合、脅威って・・・なんだろう。

・スポーツ用品事業は過去に儲かっていたに・・・違いない。

・プラスチック成形事業は、古い分野から、新しい分野へ拡大していったんだな。

・新しい分野のプラスチック成形事業は分社化している。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ここで得た情報を探しに事例文(本文)を読み行くことで、闇雲に当てもなく事例文(本文)を読みに行くより格段に時間短縮ができ、解答の精度が上がります。

仮説思考を鍛えるこの連想ゲームを行うことで、「何が聞かれているのか?」も捉えやすくなります。

「聞かれていることがわかるか?」が2次試験の第一関門。

この連想ゲームは電車での通勤時間にもオススメです

■1次知識の重要性

連想ゲームで2次試験の設問を読んでいく中で、ポイントとなるのは実は1次知識」

組織管理や人的資源管理のポイントは企業経営理論のテキストに書いてありましたよね。

1次試験のテキストで学んだことを思い出しながら、設問を読んでいく。

解答に事例文に書かれたことを無視して「1次知識で答えちゃだめだよ」と言われますが、「1次知識を2次試験で使用してはいけない」ということではありません。

事例企業を無視して1次知識を使っちゃダメだけど、1次知識を使って事例企業の状況を整理することが大切。

先日、MBAホルダーでストレート合格の男性の話を聞いたのですが、「経営学の知識のバックグランドがあった」ので、2次試験はそれほど難しくなかったそうです。

2次試験は解答が公表されないため、「解答がない」と言われますが、解答の方向性はあります。

2次試験のベースとなるのは全て8月の1次試験で問われる「1次知識」。

7代目のこばが先日の投稿で1次試験を8割の500点以上でぶっちぎれ!と500点勉強法を推奨する投稿をしていますが、これができれば2次試験も大きくリード。

合格したばかりのストレート合格者と飲みに行くと良くわかるのですが、飲みながらでも「1次知識」がスラスラ出てくる!!!

酔って1次試験の問題についての冗談がどんどん言える!!!

つまり、2次試験本番でも頭の中の1次知識がスラスラと出てくる状態にあるのです。

■まとめ

・2次試験は仮説思考で攻める

・仮説思考を鍛えるには、設問文からの連想ゲーム

・その全てのベースとなるのは1次知識

真夏の決戦、1次試験をブッチギリで突破しましょうね

大丈夫。 あなたは、ぜっ~~~たいに合格しますから!待ってます!

nori でした。



こんばんは、手相観診断士のかおりんです。
一月往ぬる二月逃げる三月去る、と申しますが、2016年も1/6が終わりました。今日も元気にKKD(気合いとカンと度胸)で、去る三月を何とかしようと思います。

年度末は忙しい

今日は初学者(1年目)で、予備校に通学していて、特定の科目で勉強しなくても60点取れるくらいの知識をお持ちの方向け、とちょっとターゲットを絞ったお話です。

予備校に通っている方は、難解な経済を終えて、経営情報システムが始まったころではないでしょうか。私は仕事柄、経営情報システムはほぼ何もしなくても60点はとれるであろう(・・・仕事ですから、とれないとまずい)科目です。
経営情報システムの期間は、IT企業にお勤めの方は予備校に来なくなる人が多く、「この時期は生徒が減る」と予備校の先生もぼやいていました

他にも、業務や学生時代の知識をお持ちの方で”何もしなくてもとれる”という科目がある方もいらっしゃると思います。では、そんな”ちょっと余裕のある時期”に何をしておくとよいか、のお話です。

やっておくとよいことは、大きく2つあります。

—————————-
1)今まで学習した科目のうち、遅れがあるもの・苦手なものを徹底的につぶす
2)二次の先取りをする・・・過去問をまず”解いてみる”

—————————-

1)今まで学習した科目のうち、苦手なものを徹底的につぶす

ニガテの克服

圧倒的に優先順位の高いのは、これ。

私はこの時期、とにかく時間が取れずに遅れていた科目の過去問をひたすらやりました。
時間がなくてほとんどできていなかった科目も、この時期に過去問のA/B/C問題くらいは一通りこなしました。(はい、ハードル低いです。。。)

ここまでにできなかったことを取り戻すチャンスはここしかない!

ちなみに、過去問を解いてみて、あまりに「???」となる方は予備校のトレーニングを試してください。それでもよくわからない時は、スピード問題集の順であたるのがおすすめです。(TACの先生&先輩・談)

2)二次の先取りをする

20160304_img3

碧の2次本試験を数年分ゆる〜くチェックしてみよう!にも書かれていますが、初学者の方が予備校で事例を解く機会は本当にわずかしかありません。

私も、まともに事例を解き始めた頃は、80分なんて到底無理!と感じました。(ちなみに、当初何も考えずに解いていた時は80分で時間余りました・笑 ありえない・・・)

財務が得意な方は、それを確固たるものにする。そのために、まず事例Ⅳを確実に80分でとける実力をつけるべく過去問にあたってみてください。

私のように、財務が苦手な方は他の事例の過去問をやってみるのもアリ。(事例Ⅳだと心が折れちゃうから・・・)

この時、年度ごとにやるのではなく事例ごとにトライするのをおススメします。

事例Ⅰなら事例Ⅰを順に、連続して3年分、できれば5年分解いてみる。そうして、1問目で問われること、2問目で問われること・・・の傾向が見えてきたらしめたものです。


もちろん、得意だからと言って全く勉強しないのは論外です。
どんなに得意な科目でも、一通り過去問を解いて傾向を掴み、出題のクセと最新の傾向は押さえておくほうが安心です。

また、時間がある時には、いろいろな人の考え方をとり入れたり、モチベーションの上がる読み物を漁るのもイイと思います。

道場の過去記事を”模擬試験”などのテーマを決めて読み漁るもよし。(というか、超おススメ)
一発合格道場と同様に、受験生へのアツい想いにあふれたふぞろいブログタキプロブログなどもありますよ。他にも、先代の道場執筆者の方々が書かれているスピンアウトブログ6代目のあとがきなどもぜひ、本日の記事と合わせてお楽しみ下さい。

今日も診断士を目指すみなさまに、幸あれ☆

ほな!

かおりん



7代目を拝命いたしました「たきも」と申します。
これから1年間、どうぞよろしくお願いいたします。

■自己紹介
●本職 金融機関
●年齢 ちょうど30歳
●性別 (上司からは男らしいと言われる)女
●受験回数 一次1回、二次1回
●合格体験記 こちら

■これから書いていくこと
道場で記事を書かせて頂くにあたり、なにか一つ軸をもたねばなりません。
そこで私は
モチベーション論
を書いていこうと思います。

理由は次の3つです。
①中小企業診断士試験は、モチベーションの維持が非常に大きなウエイトを占める試験であるから
②私が学生時代に、高い目標を達成するため意識し続けたことそのまま診断士試験にいかすことができたから
③実は、道場のなかでモチベーション論て、少ない??
(諸先輩方のすばらしい記事は、今後随時ご紹介したいと思います)

■なぜ、モチベーションが重要なのか?

この試験、途中で脱落したくなるタイミングが、たくさんあります。
私は社会人2年目の時に、この資格に出会いました。
しかし、経済学のグラフがまったく理解できず、挫折しました。
今は、経済学が終盤にさしかかるころでしょうか。

まだ、あと3科目もあるのか・・・・
という気持ちがでてきたり

経済が得意な人は除いて(?)
なぜ、こんな試験に足を踏み入れてしまったんだ・・・
と、後悔の念を持っている方もいるかもしれません。

この試験、やめる理由は、いくらでもつくれます。
やめるのも、いつでもできます。

やめるほうが、簡単です。
この試験、正直いって、しんどいですから。
自分でモチベーションを維持し、強い気持ちを持ち続けないと
この長い長い試験を走り通すことはできません。

■合格と不合格の境目

私が合格者と不合格者を分けると考える境目は
①諦めないこと
②合格するという強い気持ちを持ち続けること
③試験本番に最大のパフォーマンスを出すこと

この3つに尽きると思います。

特に「①諦めないこと」は、
この試験に合格している人が皆持っていると思います。
それは、諸先輩方、今年の7代目の合格体験記を読めば、明らかです。

■なぜ、この試験を走るのか?

この試験に足を踏み入れたきっかけは、皆それぞれです。

新しい世界を見たい。
会社で違う職種につきたい。
なんだか、おもしろそう。

いろんな思いをもって、勉強を始めたと思います。
走るのをやめたら、あなたの人生は昨日までと同じです。

この「中小企業診断士」という資格は、他の資格と同じく、取っただけではなんにもなりません。
ただ確実に、
①視野が広がります
②人脈が増えます
③人生の選択肢を増やすことができます

今まで気が付かなかった、見えなかった「気づき」から、
新たな世界が開けるのです。

そんな人間に、来年の今頃なりたいと思いませんか??

昨日からスタートした、一発合格道場7代目
個性豊かなメンバーが、一緒に合格まで走ります。

今回は、序論ということで、ここまで。
続きは次回。



はじめまして、かおりんと申します。

✨✨今日から7代目の執筆がスタートします!✨✨✨

ご縁を頂き、7代目で道場を執筆させて頂きます。
1年間、よろしくお願いします!

035

・30代半ば
・手相観が趣味
・2児子育て中で
・フリーランスで主にIT系のお仕事をしています。
・ほぼ、KKD(気合いとカンと度胸)だけで毎日を乗り切っています。
・恐らく、診断士の中でも「分析」という言葉から遠いところに位置する感じです。

そんな私ですが、複数のわらじを履きまくっていた自分の受験生時代を振り返りつつ、 「忙しい人向けの勉強方法」や、 「勉強会のサポーターをする中で気付いた間違いやすいポイント」などを できる限り整理して、何か少しでもお役にたてるような発信ができたらいいなと思っております。 なまあたたかくご覧いただけましたら幸いです。

合格体験記はこちらに掲載されています。

初めての投稿になる今回は、
「受験生時代に自分がこの時期何をしていたか」をご紹介しますね。


【1年目】TACストレート本科生時代

ちょうど1次対策・経済の終盤。

ひたすらやっていたのはスーパートレーニング。 DSC_0052

超分厚いので、章ごとにバラバラに持ち歩いている仲間もいました。 (わたしはものぐさなのでそのまま・・・)

基本的に1次は 「過去問を効率よくやる&トレーニングで補足、 それでも足りない時はスピード問題集を買い足す」形で勉強しましたが、

経済だけは別。

「過去問からの出題率は低く、 公務員試験などに使われる問題からの方が出題可能性が高い」という 講師の先生や先輩方の言葉を信じ、 演習はスーパートレーニングを使っていました。 なお、他資格ほど詳しい知識を問われないので、 解くのは例題と基本問題で十分です!!!(下は私のスーパートレーニングです)

IMG_20160212_210440


【2年目】TAC二次本科時代

二次本科が始まったものの、全くエンジンがかからなかった時期・・・・・・

この時期、合格者と自分を隔てたものはなんだろう?ということをひたすら考えていました。例えば、同じ教室で学んでいて、ストレート合格を果たした岡崎さんと自分を比較して、決定的に欠けているのは何かを考えたりしていました。

その中で、いろいろな要素はあれど、一つは日本語力ではないかと考えました。日本語力でも、「わかりやすく書く力」が特に私には欠けていると考え、この本を読みました。

論理トレーニング101題
野矢 茂樹

私の文章は、読みにくいと思います。(皆さん、スミマセン。。。) 診断士試験の2次論述答練などを通して、これでもだいぶマシになったのですが・・・ まだまだ修行中です。

私の文が読みにくい理由は、大きく2つあります。

1)一文が長すぎるから
2)文の構造が明瞭でないから

1)は書く際に「1文は100文字以内」と決めて練習しました。
(要するに、心掛けだけで何とかなる)
2)は、どうしたら・・・?と悩んだ時に出会ったのが、上述の本です。

この本を通して、
接続詞や「てにおは」を正しく使うことで「論理的に正しい」文を書く方法を学びました。

結果、勉強仲間から答案が読みやすくなったと言われるように。
答練の点数も、気持ち上がった気がします。

この本に書いてあることは、日常のメール作成など 仕事にも役立つノウハウだと思います。 ぜひお試しくださいね!

では、今日も診断士を目指すみなさまに、幸あれ☆

ほな!

かおりん



こんにちは、三代目のひめです。寒くなってきましたね。東京も、もう一段階厚めのコートが必要かなあ、と思う今日この頃です。
さて今日は2週間前に投稿された二代目らいじんに続いて、先代投稿の日。ゆる~いよもやま話にお付き合いくださいませ。

●診断士になって世界が変わるっていうけど・・・
受験生の方からこんな質問を多く受けます。

「診断士になって世界が変わる」ってよく聞くんですけど、具体的に何が変わるんですか?もう少しリアルな話が聞きたいです。

・・・はい、わかりました。診断士になってからの4年間を超リアルに振り返ってみますね。

=================

<1年目:人脈が広がる!やみくもに走った時期>
 企業内で経営企画の仕事をしながらも、あれやこれやといろんな診断士活動に首を突っ込みました。「女性30代」「元気あるね」というだけでいろんなお仕事をもらえた、”ビギナーズラック”的な1年目。

●受験生支援の活動(ふぞろいな合格答案5の共同執筆 、一発合格道場、タキプロの3つをかけもち)。
TACでの合格体験記・セミナーのゲストなんかも適時。
●診断士受験予備校の講師(財務、経済学、2次対策などをピンチヒッター的に。2次答案の添削も)
●多数の診断士研究会に参加(最大10箇所くらい行ってたかも。勉強会に参加するだけでなく、何回か発表もしてました)
●実務従事(1年目だけで、更新に必要な30日分のポイントを獲得)
●診断士プロコン塾での活動(売れプロ、夢カナの2つ。どちらもすごくよかったです)
● 執筆(月刊誌「企業診断」、中小機構WEB「J-net21」)など 多数
●仕事では、経営企画室に異動(財務企画、IR・株主対応なんかを担当)

 

大失敗:診断士の仕事を受け過ぎてパンク
・・・みておわかりですね。やりすぎです。どれもこれも面白そうなお仕事だなあ、と興味のままにお受けしてしまいました。そして。1年目のちょうどこの時期にパンク。風邪で体調も崩してひどいことに・・・。本業での評価も↓(涙)。
そりゃそうです、経営企画のお仕事は、そんなに楽じゃありません。「自分のリソースを測って、時にはお断りする勇気も持とう」と反省。

 

プライベートでは、この頃から診断士の同期合格の人とお付き合い。独立志向の強い彼は、着々とその準備を始めていました。そんな彼に「私も独立しようかなあ、でもいまの会社も大好きだし。どう思う?」とつぶやいたところ、ぴしゃりと言われました。

「あえて俺の考えを言うけど・・・。独立しようかどうしようか、て悩んでいる時点で”その時”じゃないと思う。独立して成功してる人って、やりたいことががまんできなくて会社を飛び出してるんじゃない?少なくとも俺はそうだけど」

独立に関しては100人に100通りのストーリーがあると思いますが、私はこのコメントを聞いて納得。「いまは”その時”じゃないんだな」と。
将来、私も我慢できないくらいやりたいことが見つかったら。そしてそれが、どうしてもいまの会社に勤めながらでは実現できないものだったら。
・・・いつか、もしかしたら、私にも”その時”がくるのかもしれません。

 

<2年目:本業回帰&プライベート充実の時期>
1年目の反省を踏まえ、活動内容をグッと絞りました。まずは本業で信頼回復を、と。そしてプライベートの変化も楽しもうと。でも書き出してみるとなんだかんだやってますね(汗)。母校の大学で教壇に立てたのは嬉しかったです。

 

入籍~引越し~結婚式披露宴。
※旦那は会社を退社し、独立診断士に(自治体(振興財団)経営相談窓口と予備校講師でベースを稼ぎながら、いろんなお仕事を開拓)
早稲田大学診断士稲門会の理事(~現在)に就任。早稲田大学で1コマ講義を担当
●研究会は2つに絞って活動。 居心地のいいMPAと、大変勉強になる事業再生研究会の2つ。
●とある助成金の審査員も経験。
●診断士向けの執筆プロコン塾「取材の学校」事務局として、第1期の立上げに参画
●執筆(「企業診断」巻頭特集「クリエイティブ脳のつくりかた」の企画主宰、など多数)
●会社では、今期活躍した人(全社で10組くらい)に贈られるアワードを受賞

 

<3年目:好きなことを中心に、の時期>
だんだんと自分の好きなこと、得意なことが見えてきます。私にとってのそれは「人前で話すこと」「人とのコミュニケーション」「インタビュー記事を書くこと」でした。もっと聞く力をつけたいな、とコーチングスクールにがっつり通い始めることに。

 

●(一社)東京都中小企業診断士協会 中央支部 執行委員、ビジネス創造部副部長に就任(~現在)。 最近書いたコラム
「取材の学校」統括講師に就任(~現在)。
●執筆(「企業診断」巻頭特集「再発見!コーチングの可能性」の企画主宰、連載など多数)
コーチングの勉強を本格的に開始(診断士の受講料の3倍くらい投資しましたw。すんごくよかった!)
●会社では、新人研修の一部を担当(財務・株式 系)
●旦那は株式会社を設立 。資料作りや調べものなど、ちょいちょいお手伝い。

 

<4年目(いま):昨年同様、好きで得意なことをメインに、の時期>
プライベートでは出産・育児を経験中。このまとまった休み!?(実際は育児の忙しさに目が回ってますが・・・)に、やりたかったことをやろう、と思いたち「合格のためのメンタルビルディング」というDVD教材を作りました。合格できる実力がありながらも、本番でなかなか発揮できずに苦しんでいる仲間が近くにいたことがきっかけです。

私自身も受験生の1年目に頭が真っ白になる失敗をしたので、様々な本を読み漁り実践してきたメンタルトレーニングをノウハウとしてまとめたい!と思いました。ちょうど学んでいたコーチングの知識・経験が、「単なる自分の経験談」ではなく「科学的・体系的に整理されたノウハウ」へと昇華させてくれました。

診断士のコンサル業も一緒だなあと思います。知識(一般論)と経験(具体例)の両輪があると、深みが増しますよね。

 

●出産(会社は育休中)
●就任した上記の役員系は継続中
「合格のためのメンタルビルディング」(以下、合ビル)の講師
●執筆(「企業診断」、書籍の編集協力(※経営者へのインタビュー原稿を執筆。4社、6万字) など多数)
●とある私立大学の講義をお手伝い


「合格ビル」が役立った!の声に感動

昨日、「合ビル」を購入してくれた受験生とランチ会を開催。彼女とはこの1年間、月に1~2回の面談も交えながらメンタルコーチとしてもかかわらせてもらってました。そんな彼女が満面の笑みで「今年の2次試験は、初めておちついて受験できました!」と報告してくれました。

彼女は複数の予備校の模試で常に上位数%に入る実力を持ちながら、本番で「パニックになり自滅」を繰り返し・・・今年の2次試験は4度目の挑戦。なんとしてでも今年こそ合格を掴んで欲しい!と願いながら、共に走ってきました。

彼女は帰りに、溢れる涙をぬぐいながらこう言ってくれました「試験よりも・・・何よりも、この1年で自分に自信が持てるようになったのが嬉しいんです」「もしおまけで、合格もしてたら・・・」。
合格がおまけ、なんていう人、これまで聞いたことありません(笑。彼女は自分との闘いに勝ったんだなあ、とすごく嬉しくなりました。もうすぐ「おまけ」も届くことでしょう♪

こんなふうに目の前の人が涙を流して喜んでくれるようなことを、もっともっと増やせたらいいな、と思った出来事でした。

=================

●で!? 診断士になって変わったことは・・・

最初の質問「診断士になって具体的に何が変わるんですか」へのお返事をざっくりすると・・・あくまで私の例ですが、

=====
☆診断士の人と結婚→出産したので、プライベート(生活)はめちゃめちゃ変わりました
人とのネットワークが格段に広がって、たくさんの刺激をもらい、友人も増えました
☆独立という選択肢が広がった上で「いまの会社を選んでる」という意識が生まれたので、会社がもっと好きになりました
※具体的に、の部分は上記参照
=====

こんな感じでしょうかね。
この4年間でやってきたことは、診断士になったから得た機会、の部分もあれば、別に診断士にならなくったって経験できる、の部分もあります。
「変わった」のかそうでないのか、って何をパラメーターに取るかで評価が変わるかもなあ、と思いつつ。

”自己採点”するならば・・・。
はい。診断士になって世界が変わりました(笑)。

え?採点基準!?
二次試験と一緒で、公表しません。

ほんの少しでも皆さんの参考になれば嬉しいです。



こんにちは!おはともです。

6月も中旬。
一次試験に向けた公開模試ももうすぐですね。

「もう無理だ・・・」
「こんな厳しい試験、受かるわけがない」
「勉強時間が取れない」

読者の皆さまからはそんな声が聞こえてきそうですね。

いまあきらめそうになっているあなたへ

あなたはこれまで多くのものを犠牲にして、
この試験のために時間と力を使ってきました。
そしてもちろんお金も。

それは何のためでしょうか?
何か手に入れたいものがあったからではないでしょうか?

目の前の山は高く見えるでしょうか。
そびえたつ絶壁に、恐れをなしているでしょうか。

でも振り返ってみてください。
あなたが歩んできた道を。

昨年のあなたと今のあなたを比べてみてください。

いままで見えなかったものが見えるようになった。
新しい世界があることを知った。
これから何をしたらいいか、漠然とだけど目標ができた。

あなたのそんな変化に周囲も気づいているはずです。

全身全霊をかけて、高い山に挑むあなたの姿を
多くの人が見ているのです。

まだ小さな種かもしれない。
でもその種はもうすぐ芽を出し
ぐんぐんと伸び
雲の上に到達するような大木になる。

あなたはその大木を登って、
雲の上から世界を見られるようになる。

そんな現実が、あなたが思っているよりずっと
近くまでやってきているのです。

この山を登り詰めたら
いままでとは全く違う景色が広がっています。

あたらしい世界を見るようになるのです。

あなたの受験勉強のために
家族は、同僚は、どれほど犠牲を払ってきたでしょうか。

あなたの知らないところで、
奥さんが、子供が
さみしい思いをこらえて
あなたの受験を応援してきたのです。
そのために、家族の時間も、
旅行も、買い物も、
あらゆる楽しみを我慢してきたに違いありません。

あなたの周囲の人を失望させてはいけません。

たとえ合格できないかもしれないと思っても
全身全霊で、立ち向かってください。

最後まであきらめない人にだけ、試験の女神は微笑むのです。

では今日も素敵な受験生ライフを!
おはともでした。



こんにちは!おはともです。

T○C生のかたは、完成答練の2週目に入るところですね。
この時期、知識の橋げたを強固なものにしなければならないのは道場理論で既知の事実ですが
それ以外にもこの時期にやっておくべき大切なことがあります。

それは

・タイムマネジメント能力
・選択肢の絞り込みテクニック

を磨くこと。

言い方を変えるならば、試験での闘い方を知ること

診断士試験をどのようなスタンスで受験するかは人それぞれですが
受験生活を早く終えて、次のステップに進みたいと思うならば、
知識の整理とあわせてテクニックの強化は欠かせない

テクニック強化のためには、答練をただ漫然と受けるのではなく、
都度、PDCAを回すことが大切です

例えば、
試験終了前にすべての問題を解き終えてしまったら、

見直しをするか?
何をどのように見直すか?
一度選んだ答えを変えるか?

これらのことは、実は合否を分けるくらい重要なことなのです。

最後に見直しを行い、一度選んだ答えを書き換えると何が起こるのか、
ぜひ答練で一度実験してみてください。

私の場合、惨憺たる結果となりました。
最後に見直しをすると、自信のない問題に目が行きます。
そして、自信がないために、
最初に選んだ答えが間違っているような気がして、答えを変える。

しかし実は、最初に選んだ答えが正解で、
最後の見直しで書き換えたものがすべて間違っていたのでした。

本試験でこれをやってしまい
不合格になるということは珍しいことではありません。

そして、もうひとつお伝えしたいのは、
問題を解く順番・選択肢を読む順番はどうしますか?
ということ。

もちろん、1問目のアから読み始めるに決まっているという方。
他の方法も試してみませんか?

昨年、過去問を解きながら気づいたことがありました。
各科目とも、前半に難しい問題が配置されている

例えば、経済の1問目は頭を混乱させる難問ですね。
昨年の財務もしかり。
じっくり考えさせる問題を最初に解くと、脳のエネルギーが大量消費されて
その後の簡単な知識問題でミスをしやすくなります。

そうならないためにはどうするか。

簡単な問題を見つけて、そこから確実に片付ける
難問はそのあとでじっくり取り組む。

これが効率的に点を稼ぐ方法だと思います。

もう一つ、
選択肢を読む順番について。
企業経営理論や経営法務のように、文章を読んで正誤判断をする科目では
皆さん、当然のごとくアから順に読んでいますか?

でも、よく読んでみると
アの選択肢って、妙に長かったり、言っていることがワケワカンナかったり、
頭を混乱させるような文章が多い

そこで、出題者の罠は上のほうにあるということが分かったので、
選択肢は下から上に向かって読む

選択肢が長すぎて、意味が分からなくなりそうなときには、
最も短い選択肢から読み始める。

そのように、答練を使って自分の闘い方を戦略的に磨いていきましょう!

では今日も素敵な受験生ライフを!
おはともでした。



みなさん初めまして、
今年度合格、6代目執筆者の「まる」と申します。

初投稿の今回。
最初にお伝えしておきますが、

私はみなさまの反面教師です。

なぜなら、合格まで4年費やしたから・・・・

よって、ストレート合格者が揃う、
この6代目執筆者の中においては落ちこぼれ&苦労タイプ。

 

2次試験不合格時代
受験生時代は、
とにかくスキマ時間活用に命をかけ(というか趣味)、
1次試験のときはATMの待ち時間でも常に勉強。
1次は500点弱で7科目ストレートクリアし、
このまま2次もストレート合格
のはずが・・・

合格まで紆余曲折4年目にしてやっっと合格。
お恥ずかしながら、不合格時代の2次結果を晒します。

1年目BBBA
(・・・あれ、意外といいセン!?次いけるかも!?と思い込む。)

2年目ACAA
(予備校での成績が良かった事例Ⅱを疎かにした結果。
というより、そもそも1年目で何がダメだったか気づけてなかった。)

 3年目CABA
(2年目の事例Ⅱへの悔しさを克服し、A判定!
でもその他の事例に悩み、ブレる。まだ本質に気づいてない。)

思いのほか長く(4年)かかってしまいましたが、
合格した4年目に気づいたこと、感じていたこと。

それは、

「そりゃ、
去年(3年目)までの私じゃ、合格できてないわ。」

ということ。

結局、3年目までは、
事例とはなにか、診断士試験とはなにか、を
腹落ちした状態で理解していなかった・・・

2年目のA判定は(事例Ⅳはともかく)、おそらくまぐれ
予備校の演習も、模試ランクも殆ど上位で、
「お、いけるかも!」という淡い希望をもちつつ、
「事例の解き方」が何となく掴めはじめて、知識想定の瞬発力も高まって、フレームなんかも使えるようになって・・・
結果、『覚えたてのテクニックがそれとなくハマった』(だけ)
という事だったんだと、思います。

3年目に落ちたとき、まだ「気づいていなかった」私は、
何が正しいのか、何がいけないのか、
分からなくなりました。
その後もしばらく、(自称)スランプに陥ってました。

そんなとき勉強仲間に言われて、グサーーーっと刺さった言葉。


「最近、スランプなんだよね。演習も、たまにすごい失敗するし。」

勉強仲間
「それ、スランプって言うの?
 そもそもわかってないだけじゃない?

・・・そうか、私、「わかってるつもり」なだけだったのね

そこから、何が正しいのか何がいけないのか、
何をすべきなのか。
「ちゃんと本質を見つけ出す」事を心がけて得た、
「あ、そういうことか!」という気づき。

それが合格(やっと!)に繋がったと思っています。


伝えたいこと

私も、受験生時代には、道場を密かに(?)活用しておりました。
合格まで時間を要したゆえに、この道場とも数年のお付き合い。

ちょっとしたコツだったり、「これって、こういうことだよね」な話、
「これやったらだめよ」な話、「ちょっとしたコネタ」な話、
いろいろあるわけですが・・・

これが、合格した年には、
「いやーーーーめっちゃわかる!!
「今までは、分かってたつもりで、分かってなかったんだ」という感じで、
ひとつひとつの記事が、ものすごーーく腹落ちするようになってました。

この「気づき」も「腹落ち感」も、
きっと当たり前の人にとっては当たり前すぎる感覚です。
(わたしは、時間がかかりすぎましたが・・・)

その状態に、本試験までにたどりつけるか?
⇒たどりつくにはどうしたらいいか!? 
まずは 、そこからのスタートです。

みなさんが、私と同じ道を辿らないように(一発合格するように!)
反面教師の立場で、また書いていきます。

まるでした。



こんにちは。
昨日から始まった道場6代目による執筆。
本日は私、おはともです。
これから1年間お付き合いください。
昨年の2次試験終了後(合格発表前)に寄稿した
「合格前体験記」はこちら

さて、まずは簡単に自己紹介。

元診断士受験生としての私にタグ付けをするならば

・通信
・速習
・女性
・育児と両立
・社会保険労務士

といったところでしょう。

受験上の工夫としては

・すきま学習
・自己コントロール
・情報収集

といったところです。

 

診断士試験は、各科目の知識が必要なのは当然です。
しかし合否を決めるのは知識の量だけではありません。

自己コントロールと情報収集を制するものは診断士試験を制する。
最終的に合否を分けるのは、
・いかに自己をコントロールできたか
・合格に必要な情報を入手・活用したか

であると思っています。

ちなみに診断士試験合格後の私についても自己紹介させていただきますね。

現在の私自身ににタグ付けをするならば

・女性活躍推進
・育児と仕事の両立支援
・診断士、社労士、育児経験を融合させたシナジーの追及

なんていうことを考えているところです。

今後の執筆方針としては、

・診断士試験を制する自己コントロールと情報収集

についてのお話をメインにしつつ、たまには

・女子診断士としての活動

についてもご紹介していきます。

・・・・・・・・・
ところで話題は変わりますが、

道場読者の皆様、今年の目標は何ですか?
今年どうしても達成したいこと、は決まっていますか?
今年、ぜったいに!何が何でも成し遂げたい!と決意していることはありますか?

この質問に対して「診断士試験に合格すること」と答えられなかった方!
はっきり言いますが、あなたは今年合格できないでしょう

今年絶対に合格する!と決意した人は合格を手にします。
いつか合格できればいいや。今年でなくてもいいや。
と思っている人のところに合格の女神はやってくるでしょうか?
きっと女神はどんどん遠ざかっていくに違いありません。

女神は、どこまでもしがみついて離れない人に微笑みます。

みなさんも、ぜひとも診断士試験にしがみついて、食らいついて
今年合格を手にしてください。
そのためにはまず、今日から本試験当日までになにをしなければならないか、という
受験生活全体のイメージをしっかりと固めてください。
今年合格すると決めてください
あなたがそれを決意しなければ、だれがあなたを合格させることができるでしょう?

それでは今日も充実した受験生ライフを!
おはともでした。



こんにちは、マイマイです。

今週はいよいよ二次筆記試験の合格発表ですね

私たちの合格発表の時から、もう一年…。(昨年は今年より一週早くて12/6でした)

皆さんにも吉報が届くことを祈念していますね。

 

今回は、最近読んだ本で心に残った内容があったので紹介したいと思いました。

中小企業診断士の受験には直接関係ない内容ですが、悪しからず・・・

 

以下の本のタイトルを初めて見たとき、遊び心を見せる、オリジナルの考え方ぐらいの意味にしか捉えませんでした。

読み進めるうちに、「いいな」と思ったのと同時に、考え方を具現化するということの重要性を感じました。

企業をコンサルするとき、非常に大切なことだと思います。

理論や考え方を伝える、掲げることは比較的やりやすい。

けれども、その企業のリアルな状況にそって具現化が出来るかどうか。本当に求められることはそういうことだと思います。

Let my people go surfing

~社員をサーフィンに行かせよう~

著者 イヴォン・シュイナ 訳 森摂 より引用

 

私が「社員をサーフィンに行かせよう」と言い出したのには、実はいくつか狙いがある。

第一は「責任感」だ。

私は、社員一人一人が責任を持って仕事をしてほしいと思っている。

いまからサーフィンに行ってもいいか?いつまでに仕事を終えなえればならないか?などと、いちいち上司にお伺いを立てるようではいけない。

もしサーフィンに行くことで仕事が遅れたら、夜や週末に仕事をして、遅れを取り戻せばいい。

そんな判断を社員一人一人が自分でできるような組織を望んでいる。

 

第二は「効率性」だ。

自分が好きなことを思いっきりやれば、仕事もはかどる。

午後にいい波が来るとわかれば、サーフィンに出かけることを考える。

すると、その前の数時間の仕事はとても効率的になる。

たとえば、あなたが旅行を計画したとすると、出発前の数日間は仕事をテキパキやるはずだ。

旅行中に同僚に迷惑をかけたくないこともあるだろう。

あるいは旅行を前に気分が高揚して仕事が進むのかも知れない。

その気分を日常に味わえるのが、私たちの会社なのだ。

日本でもそうかも知れないが、机に座っていても、実は仕事をしていないビジネスマンは多い。

彼らは、どこにも出かけない代わりに、仕事もあまりしない。

仕事をしているふりをしているだけだ。そこに生産性はない。

 

第三は「融通をきかせること」だ。

サーフィンでは、「来週の土曜日の午後四時から」などと、前もって予定を組むことはできない。

その時間にいい波がくるかどうかわからないからだ。

もしあなたが真剣なサーファーだったら、いい波が来たら、すぐに出かけられるように、常日頃から生活や仕事のスタイルをフレキシブルにしておかなければならない。

 

第四は「協調性」だ。

パタゴニアには、「私がサーフィンにいっている間に取引先から電話があると思うので、受けておいてほしい」と誰かが頼むと、「ああ、いいよ。楽しんでおいでと誰もが言える雰囲気がある。

そのためには、誰がどういう仕事をやっているか、周囲の人が常に理解していなければならない。

一人の社員が仕事を抱え込むのではなく、周囲がお互いの仕事を知っていれば、誰かが病気になったとしても、あるいは子供が生まれて三か月休んだとしても、お互いが助け合える。

お互いが信頼し合ってこそ、機能する仕組みだ。

(中略)

結局、「社員をサーフィンに行かせよう」という精神は、私たちの会社の「フレックスタイム」と「ジョブシェアリング」の考え方を具現化したものにほかならない。

2007年1月 パタゴニア本社にて イヴォン・シュイナード

引用 終わり

  1. 責任感
  2. 効率性
  3. 融通をきかせること
  4. 協調性

最近、よく耳にする「ワークライフバランス」という言葉がしっくりときました。

マイマイ

 

 



こんにちは。3215です。
二次試験が終わってから、早1か月。
モヤモヤした気分にも、そろそろ飽きてきてるのではないでしょうか?
それでも、まだ二次筆記試験の結果発表まであと2週間強あります。
モヤモヤはまだもう少し続くわけですが、この”執行猶予期間”も、これまで頑張って二次試験に行きついた者にしかわからない「醍醐味」として味わってもらえればいいなーと思います。

今日は先日の.NAP.さんに続き、受験生の方からお寄せいただいた「合格”前”受験体験記」をご紹介いたします。
今回は昨年の12月末から診断士の学習を始められたママさん受験生”おはとも”さんの体験記です。
お仕事と家庭と育児をこなしながらの受験生生活はとてもストイックなものでした。
当初、A4用紙10枚強に及ぶ大作を僕のほうで泣く泣く凝縮させていただいてます。
それでは、どうぞー。

寄稿 ここから

[おはとも;自己紹介]
30代女性、5歳の娘あり。
2004年 社会保険労務士試験にストレート合格。
2008年 出産・育児休業取得
現在、保険業界で事務系専門職に従事。

[受験を決断した理由]
・社労士試験合格からのステップアップ
いまから10年前、TACに通学し社労士試験に合格した後、診断士の受験を勧められたのがこの資格との最初の出会いでした。
しかし当時の私はまったく興味を持てず。そのまま10年の歳月が過ぎてました。

・ビジネススキル獲得と提案力強化
2013年、管理職に昇進。ただでさえ育児と仕事を両立しながらの生活で大変なのに、実務経験のない部署での仕事。
定時で帰らなければならないのに帰れない壮絶な日々
業務改善をして皆が定時で帰れるようにしたい。
しかしそこで気づいたのは、業務改善に必要な知識も提案するノウハウも自身に不足していることでした。
そこで、私自身が理論武装すること・社内での信頼を得るためのわかりやすい肩書=「中小企業診断士」を得ようと受験を決めました。

・目標設定
学習開始を決意したのが、2013年12月27日。
ゼロからのスタートで7科目受験するにはぎりぎりのタイミング。
しかし情報収集したところでは、診断士の一次試験は7科目同時受験することで科目間のバラつきを平準化することができトータル学習時間は最も少なくて済むらしい。
そこで、最短コースで合格を手にしたかった私は今年7科目学習に食らいつく、と決めました。

・学習時間確保
一次試験合格までに必要な最低学習時間は800~1000時間。
学習開始から8月の本試験日まで週25時間の学習を続けたとして、ジャスト800時間
しかし娘にこれ以上の負担は無理だと判断したため、Web通信講座により

  • 平日の昼休憩時
  • 移動時間
  • 子供の睡眠中
  • 休日の子供を習い事に預けている間

のみを勉強時間に充てました。

・学習方法
10年前の社労士受験の経験から、診断士試験1次までの勉強についてどの程度ストイックにやらなければならないかというイメージは掴めていました。
が、完璧な状態まで仕上げて本試験に臨むというスタイルは今の私には難しい。
そこで、やるべきことの取捨選択が今後重要になってくると認識しました。

[基本講義インプット期の学習]
年末~GW終了までに7科目のインプットを終了すること、それ自体が最大の目標でした。
そこで、「学習の完成度は低くても、講義日程に遅れることなくどんどん進める」を基本方針とし、理解が不十分でも全体像をざっくりと把握することを優先しました。

この時期にしていた学習は次のとおりです。

  • 移動中・食事中・入浴中・家事をしながらWeb通信で講義を聴く。
  • 可能な限りテキストを開きチラチラ見ながら。
  • 手足を使っていても頭を使っていない時間は勉強(講義を聞く)に充てる。

    講義に対応する部分のトレーニング(問題集教材)を1回解く

この時期の学習時間は週10~20時間と目標である25時間に届かず。しかもそのほとんどが「ながら学習」
テキストの予習は一切せず(予習する時間があったら次の講義を聴くことに充てる)・復習はトレーニング(基礎的な問題集)を1回解く。
GW直前、休日の7日間で受験予備校の講義×10コマと対応する答練を消化しました。
とても短い期間での詰め込みになってしまいましたが、「GWまでに7科目の基本講義をすべて終える」という目的を執念でどうにか達成しました。

[基本講義終了時(GW直後)までの学習時間]
約250時間+α(細切れ時間)
当初目標ではこの時期までに470時間学習の予定でしたが、結果は目標を大幅に下回っています。

そして、GWまではまずまずだった答練の成績(7科目合計476点)も、GW以降は問題の難易度が上がってきて急降下
ここで、私より早く学習を開始したライバルたちとの実力差を初めて感じました

  • これから何をやったらいいのか?
  • どこから学習に手を付けるべきか?

を知りたくなり、TACの教室講義に参加するようになりました。
そこで教室受講生たちが話す会話のレベルが高いことに驚き、養成答練の点数だけを見て安心している自分の甘さに気づいたのです。
当時、周囲に受験仲間がいなかったため、「私は相当がんばっている。育児・家事・仕事・勉強を両立なんて神業はなかなか出来ない」ぐらいに内心思っていました。
しかし、教室講義に出てみれば私以上に忙しい人や育児と仕事、海外出張と学習を両立している女性がいることを知りました。
その日、涙とともに
「なんだかんだと合格できない理由をつけて逃げようとするのはもうやめよう。試験翌日に道で倒れて死んでもいいから、死ぬ気で勉強して絶対に今年合格する」
と決めました。

この時期やりはじめたこと
・インターネットによる受験情報収集
学習方法や本試験に関する情報収集のため、インターネット検索をして一発合格道場にたどり着きました。
社労士受験の経験上、本試験は勉強した知識そのものより、

  • どれだけ情報やテクニックを的確に利用できたか
  • 当日までのコンディション調整に成功したか

にかかっていることを知っていたので、道場ブログを発見してからは、勉強と同様にブログからの情報収集を重視しました。
道場で紹介されていた「橋げた理論」を知ったのも6月…。
すでに完成答練も終盤でした。

6月後半から本試験直前期までは、毎週平日に1日休みを取り、勉強時間に充てることで、40~45時間/週を確保しました。
平日の朝・昼・夜で4時間×4日=16時間
休日(2.5日)24時間

答練期に点数が下降した経済学・企業経営理論については勉強方法を変えたことで点数が上がり危機を脱出。
公開模試のレベルは本試験より少し高いと聞いていましたので、いまの実力からすると400点が目標、とにかく1点でも多く稼ぐことのみを目標にすると決め、万全のコンディションで臨みました。

[TAC公開模試の成績]
7科目合計 427点

総合得点で420点越えを達成。
少し前までは厳しいと思っていた一次試験突破が一気に射程圏内に入ってきました。

[公開模試後~超直前期]
今後の課題は努力したけれどやっぱり足切りになった財務会計と、得意だと自負していたのに予想外に足切りをくらった経営法務の得点の積み上げでした。

【財務会計】
最も困ったのは、過去問や答練の解説を読んでも、言っている意味がさっぱり分からないこと。
自分が前に進んでいる実感が全く得られないのではいくら問題を解いても無意味であって、やり方を変えない限り一切実力は伸びないと悟ったのです。
「直前期に新しい教材に手を付けるな」という通説がありますが、私は公開模試での財務敗退を経て、通説をあえて無視して自分の信じたやり方を選び取ることを決心しました。
7月初旬の1週間、新たな教材に取り組みはじめました。

【財務の新しい取り組み】

  1. 日商簿記3級のテキスト  3日間かけて1回読む
  2. TAC財務会計オプション講座(基礎的なもの)を通信受講、4日間で消化

その結果、「なあんだ!そんなことでよかったの?」というほど理解がすすみ、ようやく過去問の解き方・解説の理解ができるようになりました。

【経営法務】
法務は守備範囲が広いうえに丸暗記では対処できない理解を問う問題が多い。
そこで学習範囲を絞って得点可能性の高いところを重点的に補強する手段をとりました。
道場の出題領域表とTACからの情報を参考に、会社法と知財の暗記強化と過去問攻略に集中しました。
両者では特に知財のほうが難易度が低くなる傾向があるため知財の基本的暗記事項を優先しました。

【超直前期のピーキング】
会社は火曜から休みを取り、勉強とコンディション調整に充てました。
迫りくるプレッシャーの中で道場のひめさんのピーキング記事を参考にしました。
前日の夜にはやることが何もなくなってしまったので8時ごろにはさっさと布団に入ってしまいました。

[本試験成績]

  • 企業経営理論   76点
  • 財務会計       56点
  • 運営管理       69点
  • 経済学          80点
  • 情報システム   52点
  • 経営法務     48点
  • 中小経営政策   74点  7科目合計 455点

[一次試験成功の要因]
学習期間中、2度の方向転換を行っていることがその要因と思います。
現在の自分の勉強の仕方で、ゴールに到達できる見込みがあるのかをつねに分析する。
到達できる見込みが薄ければ学習方法を変えるという意思決定をできたことが成功要因だと思います。

【二次試験対策】
一次試験が終わるまで、TACのカリキュラムにあった「二次スタートアップ講義」というのをちょっと聞いた程度でそれ以外何もしていませんでした。
速習で一次の合格すら怪しいのに二次にまで手を広げる余裕がなかったというのが正直なところです。
最も困ったのは、

  • 何をどのように学習したらよいのか?
  • どこが合格基準なのか?
  • 何を目標とすればよいのか?

が分かりづらいことでした。
そこで情報収集のためふぞろいや全知識等の書籍を使い、どんな解答が合格・不合格なのかを知ろうとしました。
またタキプロの勉強会に参加することで、多年度受験生と接する機会もありその人たちがどんな解答を書いているのか見ることもできました。
また、講師から「スモールビジネスマーケティング」と「ブランドづくりの教科書」を読むことをすすめられました。
講師や受験仲間から「一次試験で学んだ知識を使った解答になっていないので、一次試験の復習をしたほうがいい」とアドバイスを受け、それ以降は「全知識」を読むようにしました。
一次試験の財務会計をぎりぎり実力で突破した私としては事例Ⅳが最も心配だったのですが「事例Ⅳ単独で落ちる人はほとんどいない」「事例Ⅳ合格のハードルは思っているほど高くない」という話を真に受けて「ああ、そんなにやらなくていいんだ」と思ってしまいました。
今思えば、ほかの一般的受験生はそうであっても財務会計の実力が弱い私はもっと早い段階から力を入れて取り組むほうがよかったんじゃないか、と思ってしまいます

寄稿 ここまで

いやー。前半の一次試験対策への取り組みには圧倒されますね。感服です。
今秋から学習を始めた方の中にはひょっとしたら「え?この試験ってここまでしないと合格できないの?」とか思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、ここまでストイックに取り組める方はそうそういらっしゃらないと思います
その中でも、おはともさんは社労士試験学習の経験を活かしつつ、学習目標の設定をしたり、主体的かつ柔軟的に学習の仕方を修正されています。
こうした「学習のPDCAサイクル」をキチンと廻すというところは、これから学習を進める皆さんにも参考になるかと…。
本文中にもありますが、6月までの「時間」と「学習進度」の管理に橋げた理論”に基づく「学習の習熟度(理解)」の管理が加わっていれば、より効率的だったのかもしれません。
(ちなみに”橋げた理論”とはこちらのページをご参照ください。)

それに比べて二次試験対策は「対策期間の短さ」「捉えどころのなさ」にずいぶんと迷いと苦労をされた感が読み取れます。
ここが「合格前体験記」で如実になるところですね。
きっと合否が判明してからだと、いろんなところが「英雄譚」や「敗将の弁」みたいに変換されちゃう。
これが初学の方の二次対策について「リアルなところ」なんだろうなぁと。

…なんて、ずいぶんと上から目線で物申しておりますが、結果が出る前にここまで振り返ることができるのはすごい!
おはともさん、どうもありがとうございました!

3215



ご無沙汰しております。マイマイです。

二次試験、お疲れ様でした。

今は一息ついている方もいらっしゃると思います。ゆっくり休んでください。

また、来年の試験に向けて頑張って勉強中の方も・・・今回もゆるっと記事。力を抜いてお楽しみください。

 

先日、とある企画で女性診断士座談会のファシリテーターをさせていただきました。

平成24年度、25年度試験に合格した女性診断士6名で集まり、

  • 診断士を目指したきっかけ
  • オススメ勉強方法
  • 受験時代のリフレッシュの仕方
  • 私の受験テクニック
  • 診断士に合格前と合格後の変化

 

などなど盛りだくさんの話しをしました。

その中で出たおもしろいネタをいくつか紹介いたします。

 

オススメ勉強方法~解答解説を人に説明をする~

この方法はすでに知っている、あるいは行っている方もいらっしゃるかもしれませんが、集まった人達、皆が行っている勉強方法でした。

いわゆる、「分かったつもりでいる」を撲滅する方法です。

解説を読んだり、人の話しを聞いている時はわかったつもりでいても、いざ解答をしてみると解けない

問題の出し方を少しひねられると解答できなくなる。

それを克服できると、皆さんオススメの勉強方法でした。

そういえば3215さんもよく似たようなことを言っていたような…。

説明する相手がいなくても、部屋にこもってノートに書きながら「これがこうなって、こうでしょ・・・」みたいにエアー説明をするという方もいました。

当たり前であったり、よく聞く勉強方法ではありますが、「この方法は侮れない勉強方法だ」と満場一致でした。

 

受験時代は、小さな楽しみ・リフレッシュ方法をうまく取り入れる

 受験中は勉強一色になり、趣味などにまとまっと時間を取る事が難しい状況です。

そんな中、独自のプチお楽しみを上手く取り入れられるかがモチベーションを低下させずに、大変な受験時代を乗り越えるポイントのようでした。

女性診断士の方々が集まったので、女性ならではのリフレッシュ方法でしたが、ネイルサロンにいってネイルを楽しむという意見がありました。

  • 自分のお気に入りのネイルをするだけで気持ちがアップ
  • 勉強しているときも必ず指先が目に入るのでキラキラ綺麗だとテンションアップ
  • ネイルサロンにいくのは3週間から1ヶ月に1回2時間程度それだけでストレス解消になる
  • それから、夜遅くまで営業している駅ビルで、年に数回、日曜日18時~22時閉店までがっつり買い物
  • 普段買い物の時間も惜しんで勉強をしているので、その反動で今までにない大人買いをしてみる

そんなことで・・・と思えることで自分なりにストレス解消リフレッシュできることは受験時代を乗り切るうえで非常に重要だと思いました。

 

ちょっぴり受験テクニック       

ちょっとした解答テクニックもユニークなものがありました。

  • 「ペンの両刀使い」
  • 一次試験のときは、計算やメモをする専用シャープペンマークシートを塗る専用鉛筆と両方を使い分ける。
  • 計算やメモは見やすく書きやすいように普段使い慣れているシャープペンを、マークシートは手早く塗れるように芯の太い鉛筆を使う。

ちょっとした工夫で効率を考える。

なんだか、「主婦の知恵から生まれた便利グッズ」みたいな印象でした。(笑)

紹介したことは、インパクトのある内容ではないかもしれません。

あっと驚くような斬新なことではないかもしれません。

しかし、こういったちょっとしたことを上手く取り入れるということが、根気のいる診断士受験勉強では、後で大きな差を生みだすかもしれない…と考えさせられました。

座談会に出席していただいた女性診断士の皆さんは多年度受験生でした。

受験の間に転職をしたり結婚をしたりご主人が転勤になったりと、プライベートも大きな変化があったようです。

「受験時代は大変でしたよ~」と言っていましたが、皆、明るく楽しそうに語ってくれました。

そんな受験時代をポジティブに楽しんでいる姿勢が合格に繋がり、今は診断士として活躍されているのかな。と思った今日この頃でした。

 

皆さんもポジティブに楽しむ気持ちを忘れないでくださいね!

マイマイでした。



こんにちは、マイマイです。

台風18号の影響で日本列島各地は大雨の週末になりました。

最後の追込みの時期となってきましたが、焦らず毎日を過ごしてください。

 

さて、今日は解答方法や手法などではなく、考え方、気持ちの持ち方という側面でお話します。

 

浅田真央さん・高橋大輔さん・本田圭佑さんの3人。

そして、羽生結弦さん。

前者の3人と羽生さんとの違いってなんだかわかりますか?

 

前者3人は期待されながら、思い描いた結果が残せなかった方たち。

2人はソチ五輪で金メダルを期待されながら、残念ながら叶わなかった。

本田選手もワールドカップで思い通りの結果が残せなかった。

羽生選手は、前者の2人が叶わなかったソチ五輪での金メダルを獲得しました。

 

それぞれの結果になった違いはなんだったのか?

前者の3人はソチ五輪やワールドカップについて「集大成」と表現しました。

羽生選手はソチ五輪のとき「プルシェンコになりたい」といいました。

 

前者の3人は、ソチ五輪が最終目標羽生選手にとってソチ五輪は最終的な目標ではなくある意味で通過点のひとつだったのかもしれません。

 

また、採用面接に合格する秘訣にこんなことを聞いたことがあります。

面接に合格することに焦点を合わせるのではなく、その会社に入って自分はどんなことをして、会社にとって何ができるか、成し遂げられるかを焦点にして話すことが採用合格に秘訣だと・・・

 

 

そう、皆さんにとって、中小企業診断士の二次試験は、どんな位置づけにありますか。

焦点はどこにありますか?

二次試験に合格することが「集大成」であるのか、合格することが「焦点」であるのか?

それとも、二次試験は通過点であり、その先に焦点があるのか?

 

私は一次試験に合格するまでに3回二次試験合格には1回でした。

今考えると、一次試験のときは、とにかく一次試験に合格することしか頭にありませんでした

しかし、二次試験のときは、「診断士として独立をしてどうやって活動をしていくか。」ということを考えていました。

二次試験の勉強をしているときも、実際の中小企業をコンサルすることイメージしながら勉強、解答していました。

皆さんの焦点はどこですか。

「二次試験合格をする」という焦点の方は少し見直してみてはどうでしょう?

もちろん、当然ながら独立をすることが全ての目標ではありません。

  • 企業内診断士として活躍する!
  • 直接仕事としてではなく活用する!
  • 様々な方に出会って、切磋琢磨して成長していきたい!
  • 合格して受験生を指導していきたい!

どんなことでも、自分なりの目標で良いと思います。

 

「二次試験合格」にボールを投げるのではなく、その先にむかってボールを投げてください。

きっとボールは遠くまで飛ぶはずです。

 

マイマイ



こんにちは マイマイです。

 

二次試験まであと1ヶ月

この時期は3連休が多い季節。

二次試験を控えたあなたは、9月の3連休も、10月の3連休も勉強三昧でしょう。

あと少し、あと少し。頑張ってください。

 

さてさて、前回は「中小企業診断士の試験」と強調して記事を投稿させていただきました。

とても重要なことだとお話しました。

設定条件について書かせていただきましたが、さらにもう一歩。

 

♪♪「たまごクラブ」「ひよこクラブ」「こっこクラブ」♪♪

 

このジングルのCM知っていますか??

 

有名な赤ちゃん雑誌です。

この雑誌

①「たまごクラブ」はお母さんのお腹の中にいる時代

②「ひよこクラブ」は赤ちゃん時代

③「こっこクラブ」は幼児時代

お子さんの成長期に合わせたお母さん向けの雑誌です。

お子さんの成長期に合わせたお母さん達の「今」の関心ごとや悩み、そしてその解決方法やグッズの紹介、同じ悩みをもった読者たちの声などの特集が組まれています。

 

そう、企業も成長期によって関心ごとや悩み、そして解決方法や必要なものが変わってきます

 

企業経営理論で勉強をしましたね。

「創業期」「急成長期」「安定期」などのように企業の成長によってステージが分かれています。

そして、それぞれのステージによって、

  • 社長の役割や組織のあり方
  • コミュニケーションのあり方
  • 経営管理の役割
  • 資金に対する課題

など違ってきます。

企業は、そのステージに対して適切な経営スタイルをとることが大切であり、そして、次のステージに変革していくことが重要です。

 

「創業期」=「たまごクラブ」

「急成長期」=「ひよこクラブ」

「安定期」=「こっこクラブ」

というところでしょうか。

 

この「起業の成長ステージ」による戦略の考え方は、皆さん知っていることですね。

 

しかし、これも前回のお話と同様に忘れてしまいやすい「制約」でしょう。

特に事例Ⅰで必要な考えです。(といっても全ての事例に通ずる考え方でもありますが・・・)

事例Ⅰについて、

  • 「いろいろな解答が浮かんで絞れない」
  • 「この解答の可能性もあるし、こっちの解答の可能性もある」

と迷ってしまうことがあるかもしれません。

 

そんなとき、これを思いだしてください。

 

♪♪「たまごクラブ」「ひよこクラブ」「こっこクラブ」♪♪

 

この考え方をもっていれば、解答を絞ることに役立つかもしれません。

(こんなふうに印象に残る考え方だといざというときに頭の中にふっと浮かんでくるかも。)

 

「たまごクラブ」のお母さんに、まだまだ先の話しである「離乳食の作り方を教える」ことのように、「創業期」の社長さんにすぐには必要ない「組織の階層化」を提案してしまう。

「こっこクラブ」のお母さんに、いつまでも「赤ちゃんに接するようになんでもやってあげること」を教えるように、「安定成長期」の社長さん「人材を育成することなく、なんでも社長のトップダウンで行うこと」を推奨する。

こんな間違った提案をしないでください。

 

その時、その時にあった提案をすることがとても大切です。



こんにちは。マイマイです。

二次試験まで残すところ2ヶ月となりました。

週末は試験対策にじっくり取り組めましたか?

 

道場ブログでは他のメンバーの方々による綿密に計算つくされた学習法や解答法がアップされています。

今日は、私が思う二次試験の考え方をゆるっとお伝えします。

(またまたゆるくてすみません

 

私は一次試験を3回受験二次試験は1回で合格でした。

3年もやっているのに本格的に二次試験を勉強したのは3年目の一次試験が合格してからでした。

それまでは、勉強仲間とごくたま~に過去問勉強会をやる、予備校のカリキュラムにある演習を受講したことがある。

事例Ⅳに至っては、受験校の演習を受けることさえイヤで逃げ出して近くの本屋をプラプラして、学校が終わってから勉強仲間と合流して飲みに行く。というひどいありさまでした。

 

一次試験が合格して、いよいよ二次試験勉強を本格始動。

二か月半必死で勉強しました。

勉強法については、他の方の素晴らしい記事をぜひご参考ください。

ここでお伝えしたいのは二次試験に対する考え方。

あくまでも持論ですので、悪しからず。

 

私が二か月半の勉強で二次試験をパス出来たのは、もちろん、必死に勉強したこと受験校に通い解答のノウハウを学んだこと勉強仲間に助けていただいたことが前提ですが、根底にあったのは、今までの中小企業での業務経験とマインドの持ち方だったなぁと思っています。

 

二次試験と実務は違うということも聞きますが、私はそうは思いません。

もちろん、型通りの手法や紙面上だけで課題解決ができるほど実務は甘くありませんが、全然違うとは思いません。

二次試験でも実務でも目の前の会社のことを一生懸命考え理解して最善方法で課題を解決しhappyにしていく。

同じことだと思います。

 

二次試験のときの大前提の制約条件って何だと思いますか?

3215さんのブログでも制約条件のお話ありましたね)

 

事例企業が中小企業だということ。

 

当たり前でしょ・・・・

と思いましたか?

 

そう。当たり前です。でも当たり前すぎて抜け落ちていることがありませんか?

中小企業ということを無視した解答になっていませんか?

 

中小企業といっても様々な規模な企業や状況がありますが・・・

本当にその事例企業が実行可能な解決案を提案していますか?

本当にその事例企業で考えられる問題点、課題点を解答していますか?

 

一次試験で勉強しましたね。

中小企業が不足しているものは何ですか?

大企業との違いは何ですか?

「ヒト」「モノ」「カネ」「情報」

その事例企業が不足している資源、抱えている問題は何ですか?

それが大前提の制約条件です。

 

資金繰りに悩んでいる中小企業が売上の低迷、生産効率の悪さに悩んでいるときに

「社長、多額投資をして機械設備をガラッと入れ替えましょう!」

「社長、人手不足ですね。どんどん雇用しましょう!」

「社長、がつんと投資をして新規事業をしましょう!」

なんてアドバイスしますか?

もっと地に足がついたアドバイスをしますよね。

こんなアドバイスをしたら「は?何もわかってない。とあきれられるでしょう。

上記は、あまりにもわかりやすい例なので、さすがにこんなミスはしないと思いますが、似たような過ちをおかしていませんか?

 

もちろん、中小企業は制約条件があるから課題が解決できない、資源が不足しているから手が打てないというわけではありません。

出来る事は何か?ということです。持っている知識から知恵を絞って考えるということです。

  • その事例企業の規模はどうか?
  • どのステージにいるのか?
  • 真の問題点・課題は何か?

そこを真剣に考える必要があります。

二次試験において

木を見て森を見ずになっていないか?」
設問ごとの細切れの解答になっていないか?」

というのは、そういうことだと思います。

 

過去問や演習を解く時にぜひ行っていただきたいこと、勉強仲間と話あってほしいこと。

それは、

「事例企業の状況、この企業の真の問題点・課題点は何か?

出来れば文章にしてほしいと思います。

二次試験で重要な文章構成力が高まります。

 

「困っている中小企業、社長を助けてHappyにしてください。」

「診断士先生、ありがとうございます!あなたのおかげで私も従業員も家族も助かりました。本当に感謝しています。」

と言われるような提案をしてください。

 

ではでは、体調を崩さないように頑張ってくださいね



こんにちは。マイマイです。

勝手にゆるっと担当ということにして、今回もゆるっと記事をひとつ書かせていただきます☆

 

私、今イライラしています

イライラしているので集中力が落ちています

仕事をしていてもパフォーマンスが落ちています

きっと今勉強をしても全く身が入らないでしょう

私、今イライラしています

 

・・・なんでイライラしているかって?

原因は何??

 

お腹が空いています!!

お腹が空いてイライラ・・・。

あなたも経験ありますよね・・・。

 

イライラは良くないですね。

何も手につかなくなります。集中力が激減します。

普段の実力、パフォーマンスなんて絶対でません。

 

一次試験前のブログの話題は、もちろんノウハウや知識のネタもありますが、こんなことがよく書かれていませんか?

 

  • 「体調を万全に整えましょう。」
  • 「睡眠をしっかりとりましょう。」
  • 「勉強も大事だけど休息もしっかりと。」
  • 「本番は集中力を高めて、実力を発揮しましょう。」

 

そう、万全の体制で本番試験に挑んでください!ということ。

万全の体制を整えるためにどうするか?

睡眠や休息も大切ですが、もう一つ体調を整えるうえで大切なもの。

そう、「食事」です。

 

そこで、今日は試験前にぴったり!な食材ご紹介します。

 

当日試験前で一番大切なのは、冷静な状態で高い集中力を保つこと。

もちろん冒頭の私のようにお腹ペコペコの状態で「イライラ」、「集中力低下」な状態で挑む方はいないと思いますが・・・

 

折角ならば少しでも効果的な食事をしたいですね。

 

どんな状態を作り出す食材が良いか?

高い集中力状態を保てる食材

冷静な判断ができる状態を作り出す食材

 

このためには、適性な血糖値血流の流れを作りだすことが大切です。

血液サラサラ~にするのですね。

そんな血液サラサラ~にしてくれる食材とは…、

玉ねぎ

 

玉ねぎは血液をサラサラにしてくれます。

 

料理が苦手な人でもすぐにできちゃう!玉ねぎを使ったおすすめメニューは

「オニオンスライス」です!

玉ねぎをスライスして、
お水に少しさらして、
水気をきったら、
鰹節をパラパラっとかけて、
和風ドレッシングか、だし醤油をかけてオシマイ!

とっても簡単だし、鰹節をプラスすることでカルシウムをとることができる。これもまた、イライラを軽減し、集中力を高めます

 

余談ですが・・・

知人に元アメフト選手がおります。

学生時代、強豪大学チームでスタメンであり、大学日本一に輝きMVPも受賞するスター選手でした。

その彼はクォーターバックという、いわゆる司令塔でありゲームを運ぶポジションのスタメンでした。

このポジションはものすごい数の戦術から、何を選ぶかゲームの状況をみて瞬時に判断する極めて高い集中力が求められる立場

その彼が試合当日の朝食に必ず食べていたのがオニオンスライス

これを食べて冷静さを保ち、集中力を高めていたそうです。

 

あなたもオニオンスライスで最高潮の集中力で試験に挑んでください!

応援しています☆

 

追伸:

嫌いな人は無理して食べてはダメですよ。

気分が悪くなります。血液をサラサラにしてくれる別の食材をみつけてくださいね~

 

 


累計

本日

アクセスしていただき
ありがとうございます。

↓診断士情報が満載!↓


合格体験談の読み漁りは
最短合格への第一歩!
↓合格体験談の一覧↓


↓二次試験関連記事はココ!↓

カレンダー

2017年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

月別アーカイブ

一発合格道場主催イベント

道場一次対策セミナー@東京
終了しました

東京セミナーレポートはこちら

道場について

↓ 今、何位? ↓





まずはご覧あれ
↓道場の基本理論↓


↓事例Ⅳ対策本↓


Amazonでランキング一位!
道場のノウハウも満載!
↓合格の秘訣88↓



Naverまとめで
↓主要記事をチェック!↓

FX比較

サルでもわかるFX