カテゴリ「 » ゆるわだ」の記事


✿:❀道場 春セミナー受付中✿:❀

東京セミナー 申し込みはこちら
4月6日(土) @港区勤労福祉会館
受付開始:13:30 セミナー開始:14:00 懇親会:17:00

東京セミナー(平日夜版) 申込みはこちら
4月18日(木) @港区勤労福祉会館
受付開始:18:30 セミナー開始:19:00 懇親会:21:15頃

大阪セミナー 申し込みはこちら
4月14日(日)@生涯学習センター梅田
受付開始:13:30 セミナー開始:14:00 懇親会:17:00

セミナー詳細はこちら

4月7日(日)タキプロ名古屋 春セミナー道場メンバーがゲスト参加させて頂きます!名古屋近郊の方!是非、ご検討ください!
詳細はタキプロにて掲載中

❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿

 

どうもこんにちは!いよっちです。

前回までの記事はこちら↓

自己紹介&「今年」の合格にこだわる意外な理由
【今やっておきたいこと】長押し!心のスイッチ!
【基本に忠実】道場理論のすゝめ

過去記事を読んで頂いた方にはもちろん、ざっとタイトルを読んだだけでもでも、ksknの経済解説そーやのタブレット(iPad)勉強法等、一次知識や勉強方法の具体的かつ的確な記事には遠く及ばず、具体性を欠いた記事ばかり書いているのがそろそろバレてきましたね(苦笑) ですが、どうか今回も同じ路線で行かせてください(汗)

 


 

ちょっとその前に、皆さん確認は済んでいますか?診断協会から今年度の試験日程(予定)が公表されましたね(リンクはこちら)。

あくまで「予定」となっていますが、余程のことがない限り変更はないと思います。

改めて、特に重要な日程についておさらいです!

  • 1次試験申し込み:4月26日(金)~5月31日(金)
  • 1次試験日:8月3日(土)・4日(日)
  • 2次筆記試験日:10月20日(日)
  • 2次口述試験日:12月15日(日)
  • 合格発表:12月25日(水)

稀に1次試験の申し込みを忘れる方がいるそうです。「どうせ受かるわけないのに受験料がもったいないな~」なんて思わないで下さいね!申し込まなきゃ何も始まりません。

どいこうのように5月から1次の勉強を始めて1次7科目を突破する人もいますから、今からでも全然間に合います!申し込みが開始されたら、忘れる前にさっさと申し込んでしまいましょう!

一次試験の日程は意識するけれど、受かると思わず二次試験の日程をすっかり忘れていた、なんて人もたま~にいます。一次試験はきっと無事突破しますから(私は信じてますから)、今のうちにスケジュール帳に書き込んで、しっかり抑えておいてくださいね。

さらに言えば、12月25日のクリスマス。きっと皆さんの手元には合格通知という素敵なプレゼントが届くはず。お祝いディナーを予定しておきましょう!

ちなみに私は12/25の合格発表の日、胃腸炎という余計なプレゼントまでもらってしまい、クリスマスディナーはゼリーでした。。。

いよいよ試験日程が固まり、今年合格する道のりが見えてきました。目標が定まれば、あとはコツコツ努力するのみ。我々10代目をはじめ道場メンバーは、精一杯応援していきます。

 


 

さて、気合を入れ直した直後に、ゆるわだです笑

新元号の発表まであと5日と迫りました。平成元年生まれの私にとっては初の改元ということもあってワクワクしてます。

先日、菅官房長官が新元号の考案を委嘱された専門家の氏名については、新元号発表後も公表しない方針であると発言があり、話題になりました。

唯一分かっているのは、国文学、漢文学、日本史学、東洋史の専門家であること。「誰が」決めるのか、新元号決定の裏事情は明らかにならないようです。

つまり、新元号の考案者は、
専門分野:公表
誰が:非公表
ということです。

 

閑話休題、診断士試験に話を戻します。診断士試験では、「誰が」問題を作るかは公表されています。

例年4月中頃にその年度の「中小企業診断士試験委員名簿」なる氏名の一覧が公表されます。(H30年度の名簿はこちら:リンク

ただ、ご覧頂いて分かる通り、46名の氏名がずらっと並んでいるだけで、一体どんな人たちなのか、いまいち分かりませんよね。

新元号とは対照的に診断士試験は、
専門分野:非公表
誰が:公表
ということです。

 

受験生時代、「一体どんな人たちが問題を作っているんだろう?」と気になってはいたものの、勉強に追われて調べる余裕もなかったのですが、同じように気になってる受験生がきっといるはず!と思い、今回本腰入れて調べてみました。
(↓↓クリックするとダウンロードできます↓↓)
平成30年度試験委員リスト

 

先に申し上げておきまけど、あくまで「ふーん、こんなもんか」程度に眺めることに留めてくださいね。特に、ストレート生は1次科目に追われてるでしょうから、「試験委員の著書を読んでみよう」なんて思わないでください。正直言って非効率すぎます!テキストや過去問の基本的な内容やを押さえるだけで十分ですからね!

 

昨年残念ながら2次不合格となり、今年は2次対策に専念されている方の中で、事例Ⅰ~Ⅳのどれか特定の事例に苦手意識を持っている人にとっては苦手科目対策として、勉強の合間に著書を読んでみるのはありだと思います。事例Ⅰでは岩崎尚人先生、事例Ⅱでは岩崎邦彦先生あたりが有名どころでしょうか。私も昨年、岩崎邦彦先生の書籍を読みました。さくっと読め、気分転換にもなるのでオススメです。試験委員の著書については、こちらのブログによく纏まっています。

 

 

試験委員の所属や専門分野を調べてみて、いくつか分かったことがあります。

①試験委員の肩書:
大学教授(准教授等含む)41名、弁護士2名、シンクタンクの研究員2名、社労士1名でした。大学教授が圧倒的多数を占めていますね。国家試験ということもあってか、特定の大学に偏らないよう全国津々浦々の大学教授が名前を連ねています。

 

②試験委員の変更:
平成30年度から新たに試験委員に加わった方は以下の4名でした。
木内 正光 准教授(城西大学経営学部)
古賀 広志  教授(関西大学総合情報学部)
高橋 徳行  教授(武蔵大学経済学部)
堀内 恵   教授(中央大学商学部)

昨年加わった上記4名のうち、特に、経営工学や運営管理の専門家である木内先生が注目されていたようです。私もTAC時代にお世話になった江口先生が立ち上げたEBAでも重点的に解説されていて、1次・2次の対策にカリキュラムに反映されているようです。また、こちらのブログでは、4名の主要な著書をチェックできます。

 

③2名の弁護士の所属が変わった
経営法務の試験問題は、2名の弁護士の試験委員を中心に作成されていると想像しますが、現在は、いずれも大手事務所から民間企業への転籍や独立・開業されているようです。

大手事務所の権威が届きにくくなった(?)ことに加え、さらに、昨年は経営法務が大幅難化し、8点分もの得点調整を余儀なくされたことは試験運営側でも問題視しているはず。けじめの1つとして、経営法務を担当する試験委員を入れ替えた上で、基本的な問題を中心とした問題構成に変更される・・・なーんてシナリオもあり得るかもしれません(相変わらず酷い邪推・・)。

 

初代JCさんの記事6代目なごさんの記事でも試験委員と試験問題の傾向について纏められていますが、

結局のところ重要なのは、

①試験の傾向が変わるのは当たり前と心がけること

②初見で面食らう問題が出ても、周りも皆出来ていないと思ってスパッと割り切ること

この気持ちの準備さえできていれば、試験委員が誰だろうと全く問題にはなりません!

 

 

・・・とはいえ、一部の読者からのニッチなニーズがあると信じて(笑)、来月の中旬~下旬に発表されるであろう平成31年の試験委員の変更について、別の機会で触れたいと思います。

 

今日も最後まで読んで頂きありがとうございました。

以上、いよっちでした。

 

☆☆☆☆☆☆☆

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!

皆様からの応援が我々のモチベーション!!

✿:❀道場 春セミナー受付中✿:❀

東京セミナー 申し込みはこちら
4月6日(土) @港区勤労福祉会館
受付開始:13:30 セミナー開始:14:00 懇親会:17:00

東京セミナー(平日夜版) 申込みはこちら(3月24日(日)12時受付開始予定)
4月18日(木) @港区勤労福祉会館
受付開始:18:30 セミナー開始:19:00 懇親会:21:15頃

大阪セミナー 申し込みはこちら
4月14日(日)@生涯学習センター梅田
受付開始:13:30 セミナー開始:14:00 懇親会:17:00

セミナー詳細はこちら

4月7日(日)タキプロ名古屋 春セミナー道場メンバーがゲスト参加させて頂きます!名古屋近郊の方!是非、ご検討ください!
詳細はタキプロにて掲載中

❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿

こんばんは!10代目のたっつーです。

過去記事はこちら;

(勝手に永久保存版)独学向け・一次試験の短期攻略法
【今やっておきたいこと】学習計画の立て方&今から2次試験の過去問をやるべき?
自己紹介&ストイックモチベ維持

何だかんだ3回も(?)記事を書いたんですね~。
1年間で約30回自分の担当が回ってくることには目をつぶり、今日も頑張って書き進めていきます。

とはいえ、3回真面目な記事が続いたので、今日は、ちょっと「ゆるわだ+α」の記事で行きたいと思います。

 


【今日の記事の目次】
◆ 平日夜セミナーのお知らせ
◆ 弁護士が平成30年度1次試験経営法務を解いてみた
◆ 解説

 

◆平日夜セミナーのお知らせ

さて、先日も告知しましたが、4月18日(木)に、(多分)道場では初となる平日夜セミナーを開催します!
実は、この企画の言い出しっぺは僕なのです(えへへ)

僕は、昨年1次試験が終わって自己採点し、自分がぎりぎり合格したことを知った後、まずは情報収集だ!ということで、色々調べている内に、初めてこの「一発合格道場」を発見しました。
過去の道場メンバーの方々による数々の名作記事に引き込まれている中、ふと、その週末の土曜日に「夏セミナー」が開催される旨のお知らせを発見しました。

こんな凄い記事を書いているメンバーによるセミナーなんて、絶対素晴らしいに違いない!と思って是非参加したかったのですが、残念ながら、土曜日には既に家族サービスの予定が入っており、泣く泣く出席を諦めました・・・

その後、何のご縁か、自分自身が道場10代目のメンバーになったのですが、上記の経験があったので、

・セミナーが、東京・大阪でたった1日ずつしかないと、たまたまその日に予定が入ってた人が悲しい思いをする。
・そもそも「土日は常に仕事」というサービス業の人や、家族サービスの関係で土日の外出が難しい人は、セミナー出席が原始的不能状態

と思い、「土日ではなく、平日夜のセミナーを開催したい!」ということで、今回企画したのです。

とはいえ、正直どれくらい参加者の方が来てくれるか分かりませんので、まだ実現できるかどうか分からないのですが、もし、「土日は行けないけど、平日夜なら行ける!」という方は是非ご応募ください!
(申込開始は、こくちーずにて、24日(日)午前12時です。最低、5名集まればセミナー開催します!)

もし好評であれば定例化するかもしれませんし、また、将来的には、別の切り分けでのセミナー(地方セミナーやママさん向けセミナー等)も実現できたらなぁと思っています。

 

弁護士が平成30年度1次試験経営法務を解いてみた

僕の本業は弁護士ですが、弁護士資格を持っていると1次試験の「経営法務」が免除ということで、その恩恵にあずかり、昨年は経営法務をパスしました。

ご存じの方も多いと思いますが、昨年の1次試験の経営法務は、多くの人が「超難化」と評価するほど難しかったそうです。
実際、科目受験者数13854名に対して、科目合格者数が713名で、たった約5%!(平成30年の1次試験の合格率が23.4%で、経営法務だけに絞ってみても、過去5年平均で約10%弱の科目合格率ですので、いかに低いかがお分かりになるかと思います。)。

これでは、あまりに科目合格者数が少ない&40点以下の足切り者も続出ということで、全受験者に「8点追加」(2問分の下駄を履かせる)という、過去にない異例の措置がとられました。

この「超難化」の経営法務について、合格後の飲み会等で、色々な方から「弁護士がこれを解いたら何点なの?」と聞かれたので、今回、時間を計って解いてみました。

早速ですが、結果は・・・。

84点!

(それなりに良くて安心・・・。てか免除せずに受けとけば良かった。)

不正解だったのは、第1問(合同会社と株式会社の違い)、第8問(意匠制度における「意匠の類似」)、第12問(立体商標)、第14問(マドプロ出願)の4問でした。
(普段あまり仕事で扱わないせいか、知財系の問題が難しく感じました。)

自分の専門分野(企業法務)と重なる問題が多かったことや、(絞りきれない問題については)まさに「リーガルマインド」に基づき「う~ん、よく分からんけど、何となくこれっぽいな」という勘がことごとく当たったこともあり、意外と取れていたという印象です。

でも、これかなり難しいですよね・・・。
弁護士も細かい法律の内容や条文までは覚えませんので(必要なときに調べて確認する)、この難易度で科目合格した方は、本当にすごいと思います!!
(そもそも、経営法務自体の勉強範囲もかなり広いですし。)

 

◆解説

さて、上記だけで今日の記事が終わってしまうと、読者の方にとっては、本当にどうでもいい記事になってしまいますので、平成30年度の問題を少し解説したいと思います。

とはいえ、市販の過去問問題集の解説の方が、すっきり簡潔にまとまっているので、全問題を解説することはしませんが、TACの「第1次試験過去問題集」において、特に正答率が低い「Eランク」の問題とされている以下の4問について、少し「解説・関連知識」をお伝えしたいと思います。


第2問
:組織再編において、簡易手続・略式手続を採用できるかどうかを問う問題です。一見難しいですが、趣旨から考えれば正解にたどり着けるかもしれません。

ざっくり言うと、①簡易組織再編は、「組織再編に伴って、あげる財産orもらう財産がめっちゃ安いから、株主に一々説明する必要なんてないぜ。だから株主総会決議じゃなくて、取締役会決議で決めちゃおうぜ!」というものです。
吸収合併の消滅会社は、会社自体がなくなるわけですから、「株主に一々説明しなくて十分!」とはならないですよね。だから、吸収合併消滅会社には簡易手続の適用がないわけです。

②次に略式手続は、「組織再編の相手に、株式を90%以上も持たれちゃってるんだよね。だから、株主総会にかけてもどうせ賛成になっちゃうんだから、開催するのが大変な株主総会やる意味なくね?取締役会決議で十分!」という制度です。

新設合併、新設分割では、そもそも新設会社自体がまだ出来ていないわけですから、「株式を90%以上持たれちゃってんるだよね」という会社間の関係がないわけです。だから、新設型の組織再編(新設合併、株式移転、新設分割)では、略式手続の適用がないわけです。


第18問設問2
:市販本の解説にあるとおり、①共同発明では、共有持分に基づく特許権の実施は自由(共有者の同意不要)、②共同著作では、原則として全員が共同でなければ権利を行使できない、ということですね。

もし追加で覚えるとしたら、共同著作であっても、権利侵害に対する差止請求などの手段は、それぞれの著作権者に認められるということは覚えておいてもいいかもしれません。
ちなみにですが、民法上の「物の共有」でも、保存行為は単独でできるとされています。例えば、不動産を2人で共有しているときに、知らない人が勝手に占拠してたら、それに対する妨害排除請求や返還請求は、共有者がそれぞれ単独ですることができます。

こんな感じで、他の共有者の不利益にならない行為は、単独で出来るようになってるんですね~。


第19問
:相殺に関して、かなり細かい論点が問われていますね。

特に市販本の解説に付け加えるようなことはないのですが、関連知識としては、相殺の受動債権(相殺を主張するときに、自分に向いている債務をイメージしてください。)とすることができない債権は、この問題で問われた①不法行為による損害賠償債権のほかに、②差し押さえの禁止された債権(例えば、会社が従業員に支払う給料ですね。会社が給料を全額相殺できてしまうと、従業員は、働いても働いても生活費が稼げなくなってしまいます。)、③差し押さえを受けた債権の3つがあります。

③はイメージしにくいかもしれませんが、非常にざっくり言うと、

・Aさんは、Bさんにお金を貸しているのにBさんが返してくれないので、かわりに、BさんのCさんに対する債権を差し押さえました。

・でも債権を差し押さえるのって、裁判所に行かなくちゃいけなくてすっごく面倒だった!

・そんな面倒な手続きをして、せっかくBさんのCさんに対する債権を差し押さえたのに、Cさんが「あ、ごめん。最近俺Bさんに金貸したから、それと、あんたが最近差し押さえた債権とを相殺するわ。悪いね。」って言って、そんな軽い感じで差し押さえをなかったことにされるのは、まじ勘弁!(→Cさんは相殺主張できない)

というところです。
(かなり端折ったのですが、これでも分かりづらいですね・・・すみません。)


第20問
:・・・この問題で問われているのは、中小企業診断士として必要な知識ではないと思うので、さすがに復習は不要な気がします。
(少なくとも、六法が手元にない状態で答えられるような能力は不要と思います。)
むしろ、法定相続分の割合(配偶者1/2、直系卑属1/2 等)や、相続放棄の期間制限(相続開始を知った時から3か月以内)等の基本的知識を押さえるのを優先した方がいいでしょう。

 

経営法務は苦手な方が多いと聞いたので、今後、理解しにくい分野の解説記事をアップしていきたいと思います。
引き続き、宜しくお願いします!

 

☆☆☆☆☆☆☆

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!

皆様からの応援が我々のモチベーション!!

✿:❀道場 春セミナー受付中✿:❀

東京セミナー 申し込みはこちらから
4月6日(土) @港区勤労福祉会館
受付開始:13:30 セミナー開始:14:00 懇親会:17:00

東京セミナー(平日夜版) 申込み受付3月24日(日)12時開始
4月18日(木) @港区勤労福祉会館
受付開始:18:30 セミナー開始:19:00 懇親会:21:15頃

大阪セミナー 申し込みはこちらから
4月14日(日)@生涯学習センター梅田
受付開始:13:30 セミナー開始:14:00 懇親会:17:00

セミナー詳細はこちら

4月7日(日)タキプロ名古屋 春セミナー道場メンバーがゲスト参加させて頂きます!名古屋近郊の方!是非、ご検討ください!
詳細はタキプロにて掲載中

❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿

 


◆はじめに

みなさん、こんにちは。10代目のぐっちです。過去の記事はこちら、合格体験記はこちら

 

2月から15日コースの実務補習だったため、ここ1カ月半は(泣く泣く夜なべしながらブログの記事も書き)かなり忙しかったのですが、昨日、無事修了式を迎えることができ、一息ついたところです(今度は春セミナーの準備が・・・)。修了式と同時に登録手続きも済ませているので、4月には晴れて中小企業診断士として登録される予定です。

ということで、本日は、診断士試験合格後に多くの方が経験することになる「実務補習」について、少しご紹介させていただければと思います。

 

◆実務補習の概要

そもそも「実務補習って何?」という方もいると思いますので、まずは中小企業診断士の試験から登録までの全体像についてご紹介いたします。詳細は中小企業診断協会のサイトをご確認いただければと思いますが、大まかな流れは以下の通りです。

 

(出所:中小企業診断協会)

 

見ていただくとわかる通り、中小企業診断士登録のためには、一次試験および二次試験合格後に、実務補習もしくは実務従事を15日間以上行う必要があります(3年以内に実施、養成課程を除く)。中小企業診断協会が実施する実務補習は、15日間コースと5日間コースの2種類があります。

 

【15日間コース】

2月〜3月に1回開催され、約1ヶ月半の期間で3社(1社あたり5日間)について経営診断・助言を行います。

【5日間コース】
冬期(2月)に1回、夏期(7~9月)に複数回(2~3回)開催され、1社について経営診断・助言を行います。

 

実務補習では、1グループを受講者6名以内で編成し、指導員の先生に指導いただきながら、実際に企業に対して経営診断・助言を行います(現場診断・調査、資料分析、診断報告書の作成、報告会等)。

15日間コースと5日間コースの主な違いとしては、15日間コースは3社の診断を同じメンバーで行いますが、5日間コースは毎回チーム編成されることになります。ただし、基本的には同じ地域のメンバーでグルーピングしてチーム編成をするため、例えば夏期に連続して5日間コースを受けると、同じ人とチームになることもあるらしいです。ちなみに、私は15日間コースのため経験はしていませんが、指導員の先生によって指導方法は異なるようですし、チームメンバーの能力・個性の影響も大きいと思いますので、メンバー構成は非常に重要です(まあ選べないので運ですが 笑)。私の場合は、幸い指導員の先生、チームのメンバーにも恵まれ、実務補習自体は大変でしたが、とてもスムーズに進み、楽しく取り組むことができました。

 

◆具体的な実務補習の流れ

さて、それでは、具体的な実務補習の内容ですが、概ね以下のようなイメージです(状況によって、多少の変動はあります)。基本、初日と最終日は平日で、企業訪問(社長へのヒアリング、報告会)となります。

※以下は、私の経験に基づいた内容となりますので、その点はご了承ください。

 

【1日目】

指導員の先生から診断企業についての概要の説明を受けます。事前に情報をもらっている場合は、当日までに業界研究や企業概要について下調べをしておきます。また、社長へのヒアリング事項について各メンバーで素案をまとめ、チーム全体で共有・調整を行います。これらの事前準備を完了させた上で、診断企業を訪問し、社長へのヒアリングを実施します。

 

【2日目】

社長にヒアリングした内容に基づき、経営戦略の方針についてメンバー間で協議します。なお、可能であれば、ヒアリングした際の議事メモを全員で整理・共有しておくと、後々役に立ちます。皆さんもよくご存知のSWOT分析を使い、外部環境・内部環境について優先順位をつけながら整理します。またSWOT分析の結果を踏まえて、報告書の骨子(章ごとの課題と対応策)についても整理します。メンバーの人数や診断企業の業種によっても変わりますが、おおよその章立てとしては、経営戦略、財務・会計、人事・組織・労務、営業・販売、原価管理、あたりで分け、章ごとに各メンバーが担当することとなります。

 

<2日目~3日目の間>

進め方にもよりますが、ここが一番大変な期間になると思います。2日目と3日目の間は約1週間の期間があるので、自主学習として各メンバーが自分の担当箇所について、報告書を作成します。休日+平日となりますが、家庭があったり、仕事が忙しかったりすると、なかなか時間が確保できず大変です。私の場合は、2社目と3社目の時に時間不足となってしまい、結局前日に怒涛の追い込み(要は徹夜に近い状態)をする羽目になりました・・・。作成は計画的に、ということはわかっているのですが、実際はなかなか難しいですね。

 

【3日目・4日目】

各自が作成した報告書(付属資料を含む)について、内容の確認やメンバー間の調整を行い、報告書をブラッシュアップします。グループによっては異なることもあるようですが、基本的に2日目の時点で方向性は合意・共有しているので、大きな方針変更はなく、報告書の精度を徐々に上げるイメージで進めました。報告書が完成しましたら、最後はkinko’sに行って製本を行い、最終日に備えます。

 

【5日目】

診断協会への報告書の提出と診断企業への報告会(プレゼン)を行います。報告会では、各メンバーが自分の担当箇所を報告しますが、時間も限られていますので、ポイントを絞って報告することが必要です(基本は、社長への提案に重点を置くかと思います)。社長によって反応は様々ですが、我々の報告書が少しでもお役に立てそうな時は、非常に嬉しく感じます。全て完了した後は、みんなで反省会(夜の部含む)をして解散、となります。

 

実務補習は、中小企業診断士に登録するための最後の関門であり、仕事をしながら取り組むのは正直かなり大変ですが、実際に中小企業の社長と話をして経営診断をさせてもらうことは、非常に良い経験になりました。また、特に15日間コースで3社分の濃い時間を過ごしたということもありますが、指導員の先生や同期となるメンバーとの関係は大きな財産になりました。

ということで、少し先の(でも遠くはない)話のご紹介でしたが、試験合格後には、大変ですが有意義な実務補習も待っていますので、楽しみにしてもらえればと思います。

 

以上、ぐっちでした!

 

 

☆☆☆☆☆☆☆

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!

皆様からの応援が我々のモチベーション!!

✿:❀道場 春セミナー受付中✿:❀

東京セミナー 申し込みはこちらから
4月6日(土) @港区勤労福祉会館

大阪セミナー 申し込みはこちらから
4月14日(日)@生涯学習センター梅田
セミナー詳細はこちら

4月7日(日)タキプロ名古屋 春セミナー道場メンバーがゲスト参加させて頂きます!名古屋近郊の方!是非、ご検討ください!
詳細はタキプロにて掲載中

❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿


3月11日

昨日は
日本の歴史と日本人の心に様々な想いが刻まれた日
心より哀悼の意を表明させていただきます。

キャリコン診断士(キャリアと経営を共に考えるコンサルタント)の10代目・ブブです。

ところで、みなさんは空を飛んだ経験はありますか?

私は、人生で一度だけ空を飛んだことがあります。
富士山より高い4,000mからの飛翔。
正確には飛翔ではなくfall。グアムでのスカイダイビング体験です。
小さな座席もないセスナ機にインストラクターとともに直座りで乗り込みます。
心許ない機体と相まって高まっていく恐怖感・・・。

そうこうしているうちに、やがて目標高度に到達。
タイミングを見計らってインストラクターが親指を立てたOK?のサインにOKサインで返したら、GO!
いざ、OVER THE 富士山からの飛翔です!

落下直後は、圧倒的なスピードに耐えるだけで精一杯。何かを考える余裕など全くないのですが、パラシュートが開いた瞬間からその体感する景色は変化します。

水平線と地平線が360度の球体上として拡がり、見える景色は地球そのもの。
陽炎のようにもやっと見えるが、確かに存在していた限界線
物理的に感じる地球の大きさ、更には地球が誕生してこれから過ぎていく時間軸の長さ。
そんなことを視覚を通じて体感、或いは想像を想起させ、じぶんの存在の儚さに衝撃を受けました。
極端ではなく、人生観に影響を受けた貴重な体験

是非、興味と機会がありましたらチャレンジしてみてください。

さて、そんな話から始まりました今日の内容。
最後はどこに落着するかは想像できませんが、想いのままにキーボードを叩いていきます。


【本日の伝えたいテーマ】
「中小企業診断士の学びを自分の人生に応用しよう!」

現在、私は試験合格後に行われる実務補習の最中なのですが、その際に指導員の先生から
こんなメッセージをいただきました。
中小企業診断士として活躍できる人は、物事の要点を捉えて自身のなかで消化のうえ、活用できる人」ですよと。

その意図は
クライエント(企業)が求めている内容は、1+1=2のような常に正答が決まった答えに基づいた問いではなく、寧ろ、どこが問題点かすら先方もわかっていない、ことの方が多い。
その問題点(課題)を確からしく見立てて確からしい答えを見つけることが診断士に求められているものという趣旨です。

さて、ではどうすれば確からしい問いと答えを提供できるのでしょう?
少し考えてみてください。

私の答えはこうです。
➀基礎知識を習得
➁実例を基礎知識に当てはめて、課題認識や課題解決を図れる応用力

そして、実際に中小企業診断士の体系もそれに沿って組み立てられています。
1次試験では➀の習得状況について合否を判断。
2次試験では➁におけるペーパー(2次元)による合否の判断。
更に2次元からリアル社会への展開が、実務補習~実践に求められる力。

大事な点なので、もう一度。
2次元からリアル社会への展開が、実務補習~実践に求められる力。

そこで、先ほどのテーマの提言です。
中小企業診断士の学びを自分の人生に応用しよう!
つまり、
「1次試験2次試験の学習段階から自分の周りの生活に学びを当てはめて理解しつつ、活用しましょう」
ということです。

では、その内容について説明していきます。
先ず、1次試験の範囲を➀「リアル社会知識分野」➁「理論分野」で分類します。
その切り口の観点は、ざっくり言えば➀=具体性➁=抽象性
➀の要素が多いのが、経営法務(労務の法務含む)、政策、IT、財務会計
➁の要素が多いのが、経済学、経営理論、運営管理

➀は、自分の周りに活用できるケースが無ければ難しい。
何故なら「具体化」されたものなので、汎用性が低い。
もちろん、活用できるケースがあればベストです。どんどん活用しましょう!

そして今回、伝えたい点は➁の「学び」の活用です。
そもそも、理論とは、事象を一般化して説明したものです。つまり、汎用性が高い。
実際、10代目のこれまでの記事においても、いくつか理論を応用した記事がありました。
◆「ECRSの原則」で時間を確保 by kskn(きしけん)
◆「バックキャスティング思考法」で受験計画を管理 by なおさん ※バックワードスケジューリングと同様の考え方なのでご紹介

ほかにも、5Sの考え方は普段の身の回りの生活に役に立ちますし、特性要因図を用いて自分の成功と失敗について振り返ることも出来そうです。

中小企業診断士受験への時間と労力を費やしての「学び」。
試験の為の勉強だけに留めず、自分の人生にしっかりと応用すれば、記憶も定着されて一石二鳥
更には、その「学び」をクライエント(或いは社内)に役立てて一石三鳥まで狙ってください。

そして

この”無限では決してない地球”と”生という有限の時間”のなかで

あなたはこれから
「誰に」
「何を」
「どのように」

提供していく中小企業診断士を目指していきますか?
よければ、そんなことも少し考えてみてください。

以上、キャリコン診断士のブブからでした。

人は同じ経験をしても、それに対する想いでその意味は変わります。
つまり歴史は変わるのです。
そして、今のあなたを創るのは未来の自分からみた時の今の自分に対するワクワク感です。
そのワクワク感を胸に今は一歩づつ進んでくださいね!
そして、ぜーーーーったい、あなたは受かりますから!

次回は、タキプロとタッグを組んで名古屋セミナーを共同企画!
人情愛情派のmakinoさんです!
お楽しみに!

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!
皆様からの応援が我々のモチベーション!!

 

✿:❀ 道場 春セミナーのお知らせ ✿:❀

一発合格道場 春セミナー2019 in東京
2019年4月6日(土)14時開始、16時半終了予定 @港区勤労福祉会館
・別途、こくちーずにて受付開始予定

一発合格道場 春セミナー2019 in大阪
2019年4月14日(日)午後 @生涯学習センター梅田
・別途、こくちーずにて受付開始予定

一次試験対策、二次学習の進め方、相談会など、
盛り沢山のコンテンツを企画しております!

ぜひご予定ください!

❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀


☆もくじ☆

◆自己紹介
◆春セミナー告知
◆道場活用 初級編

 

◆自己紹介

こんにちは!10代目をつとめさせていただきます「かもよ」と申します。
合格体験記はこちらから。

さて、徐々に10代目メンバーの全容が明らかになりつつある中……。
「かもよ」はどんな人かと申しますと
STUDYing(スタディング)と市販の書籍を活用」「育児とフルタイムを両立」させた「ストレート合格」です!

と言えば聞こえがいいんですが……。
合格点が特別いい教科もなく……。
ストレートといっても1年以上かけており、超短期でもなく……。
完全独学と言える感じでもなくて……。

というように、私は自分のネガティブな要素ばかり目が行くタイプです。
でも、そこで私はポジティブに考えます。

特別にいい点はありませんが、平均的に得点ができています。
一年以上勉強を続ける忍耐があります。
STUDYing(スタディング)と市販書籍のいいとこどりで、コスパよく合格できています。

道場読者の頃から使っている「かもよ」というハンドルネーム。
自分のネガティブを打ち消し、「これは……合格しちゃうかもよ!?」とポジティブ変換していくぞ、という気持ちからつけました。
正直、教科が多くて勉強しだすと先が長く、時に正答が見えない試験です。絶対にするのはなかなか難しいです。でも、合格の可性性を少しずつ上げることは出来ます。

苦手があったらラッキーです。克服すればいいんですから。
大丈夫です。私も苦手なことばかりでした。
・簿記3級を落ちるほど財務諸表が苦手でした。
→けれども、財務は安定して得点できる教科になりました。
・学生時代、本当に社会や国語が苦手でした。
→けれども、結果的に中小が稼ぎ頭になり、二次もストレート合格できました。

・シングルマザーで、
・模試で合格点を取れたことがなく、
・一週間の勉強時間が20時間に達したことがなくて、
・現場主義で、理論とか理屈とかたいして知らなくて、
・二次試験を解く80分もまとまった時間がとれなくて、
・もーなんでこの問題何回も解いてるのに間違えてるのーもー!ムリー!

→って何度も何度もなっても。それでも、勉強し解決方法を考えて考えて、
苦手もマイナス要素も克服できる。
そう思える要因を自分の中に見出してきました。

人それぞれ、「能力」とか「境遇」とか「状況」は違います。
でもせっかく、愉快な執筆陣と、堅固な理論を持つ、この道場の記事にたどり着いたことですし。
ネガティブに左右されるのではなく、
合格に向かって一緒にポジティブに変換しましょう!

 

◆それでも悩みが尽きなくて……

……という、そんなあなた!!

❀:✿:❀ 是非、「春セミナー」にお越しください!!❀:✿:❀ 

10代目の記事が始まってから(しれっと)文頭に記載させていただいておりました春セミナー。

東京4月6日(土)、大阪4月14日(日)に開催させていただきます!!

今回の春セミナーは、「今、受験生であるあなたに」向けたセミナーです。

セミナー後の一次試験まで4か月、二次試験まで6か月を充実させ、合格を勝ち取るために。
キックオフで10代目全員が顔を合わせてから、着々と準備を進めています。

ブログの文字だけではお伝えしきれない私たちの思いや考えも、コメントしづらいあなたの悩みも、セミナーで直接お会いしたらきっと伝わるはず!

質問コーナーもご用意する予定ですので、道場メンバーに聞きたいことを考えておいてくださいね!

募集は、3月10日(日)から開始します。
勉強にお仕事にお忙しい中とは思いますが、是非ご参加ください!

皆さんとお会いできることを10代目一同楽しみにしています!!

 

◆右上をご覧ください

さて。ちょっとだけ、道場の基本的な活用法を。
みなさんお気づきかと思いますが、道場の右上には、「サイト内検索」があります。
気になる用語を入力することで、あなた用の道場が開く、魔法の扉です。

・記事がヒットしたら
→ラッキーパクってカスタマイズ!しちゃいましょう。

・全然記事がない……
→お手元のテキストを読んでみても、解決しなかったことでしょうか?
もしかしたら、頻出論点じゃないかもです。
まずは「合格」が目標ですから、今は橋げた作り一旦置いておきましょう。

さて、
記事はあったけど、読んでもあんまり理解できなかった……。
という人がいたら。

「今は」まだそんなに考えすぎなくても大丈夫です。
今日一回頭にストックした上で、また悩んだら、検索してください。
「一回調べている」ので、頭の片隅にはあります。
きっと、数か月後のあなたは、「これってそういうことか!」と気づくことが出来ます。

ちなみに私は、問題集の解説を読んでもわからなかった用語は、付箋に書き出していました。
それをケイタイに張っておき、手が空いたらネットで調べる。わかったら、要点をまとめる。もし解決しなくても、付箋は一旦ポイ!と捨ててました。

そんなこと言われても気になるよ~
頻出論点だと思うけどわかんなくて不安だよ~
というあなた。

是非コメントをください!
あなたのコメントが今後の記事に繋がるかもよ!?

(かもよは先々の記事のストックがあまりないので、いつでもネタを探しています……)

 

さて……明日は日曜日。10代目の記事はお休みですが、
なんと!初代JCさん9代目zenzenさんの豪華2本立てでお送りします!!

合格後も道場を読んでくれているあなたに、ちょっといい話かもよ!?

 

そして月曜日は10代目「ちこまる(仮)」が担当します!

名前の(仮)の真実とは……!?勉強会リーダーを務めた凄腕リケジョママの記事をご期待ください☆彡

 

☆☆☆☆☆☆☆
いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!
皆様からの応援が我々のモチベーション!!

✿:❀ 道場 春セミナーのお知らせ ✿:❀

一発合格道場 春セミナー2019 in東京
2019年4月6日(土)14時開始、16時半終了予定 @港区勤労福祉会館
・別途、こくちーずにて受付開始予定

一発合格道場 春セミナー2019 in大阪
2019年4月14日(日)午後 @生涯学習センター梅田
・別途、こくちーずにて受付開始予定

一次試験対策、二次学習の進め方、相談会など、
盛り沢山のコンテンツを企画しております!

ぜひご予定ください!

❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀


一発合格道場ブログをご覧の皆さま、はじめまして。

この度、10代目メンバーとなりました、ブブと申します。
(合格体験記はこちら
いろんな偶然に助けられた”良運”と
それをきっかけに知り合えた様々な”良縁”に感謝し、
これから1年間、みなさまにとって何かのお役に立てるような記事を
一つでも残すことでご恩返しとなれば幸いです。

そして、自分自身も奥の深い中小企業診断士「≒企業支援」というテーマについて
このブログを通じて、あらためて学んでいきたいと思っております。

さて、早速ですが私の簡単な自己紹介を診断士らしく幾つかの切り口で
斬ってみようと思います!


・居住地:地方都市(四国)在住
・年齢:40代後半
・スタイル:独学
・性格:飽き性
・思考パターン:内省&想像
・人づきあい:苦手

うーん。いかがでしょうか?勘のいい人は気づきますよね。

受かる要素が少ない

これはもう、圧倒的な事実です。
都会で受験専門学校に通い、頭もキレッキレで人づきあいも難なくこなす。
そして周囲には診断士の同僚先輩がいる・・・。
例えば私も敬愛する、みんなを愛しみんなに愛される先代へんりーのような
存在でしょうか。
そんなスペシャルな彼と165度ぐらい異なる(15度ぐらいは同じにさせてください笑)私でも
最終的には合格証書が届きました。
だからこそ、伝えたい事があります。

諦めたらもったいない

人生100年時代、まだまだこれからです。
今からゼロベースで未来への可能性に賭けてみませんか。

ということで
毛色がかなり異なる”小さなねずみ”が一匹いる。。。
そんな目線で1年間お付き合いいただければ幸いです。
どうぞよろしくお願い申し上げます。

さて、私の執筆方針としては、基本的には1年前の受験生時代をトレースしながら
時点時点で感じた悩みや葛藤、そしてその時に考え行動した内容を物語として
伝えていくことで何かしらのヒントを見つけてもらおうと思っております。

それでは「物語」のスタートです。
~1年前の今日~
組織の壁やその壁を越えられないもどかしさを感じ、迷走していた日々。
そんな経験を重ね、自分のやりたい事を完全に見失い、徒に過ぎていくだけの時間。
そして伝えようのない不安と焦りだけが襲ってくるような感覚。

そんななかで人生に転機が訪れます。
新たに新卒採用という仕事を経験させていただき、
就職活動に一生懸命取り組む学生たちと向き合うことになりました。
「仕事とは?」「働くとは?」
そんな問い掛けをあらためて学生にしていくことで、自分自身も原点を見つめていきます・・・。

そして、ふと手にしたキャリア開発の本の理念に共感し、その流れで飛び込んだキャリアコンサルタント養成講座での学び。
その学びを通じてワクワクする力で人が輝くような支援を志すことを決意しました。
でも、それだけではきっと十分ではないだろう。
それをリアルに実現してもらうためには、働き方を支えるお金、そしてメンタル、
更には受け皿となる企業(組織)、社会への理解と働き掛けも必要だろう!
これら必要となるものを一から学んでいく。

そして、自分は経営者と社員のキャリア(生き方)を共に考える中小企業診断士になる!

そんな事を考え、秋にメンタルヘルスマネジメント検定Ⅰ種、
1月末にFP技能士2級の試験を終えて、
キャリアコンサルタントの筆記試験を約10日後に控えていた頃です。
従って、この時点では未だ診断士の試験勉強には着手していません。
では、この時期に診断士の試験について何を考え、何をしていたのか。

「敵を知り、己を知れば百戦危うからず」

先ずは、この試験にどれぐらいの受験期間を掛ければ合格できるかの見積りです。
さて、みなさんならどのような見積もり方法を取りますか?
綿密に計画を立てて、実行可能かどうかを検証する方もいらっしゃると思います。
それも正解!
私は、こう考えました。
1.「自分が過去、その他資格合格に対して要した時間」と「受験生が要した時間」を比較。
2.その相対的差異を診断士試験に当てはめて、3月からの勉強開始にて可能性があるかどうかを考察。
3.診断士の試験範囲と試験問題、合格要件を概観して、対応できるかどうかを考察。

何だ。短時間で合格した自慢話かよ(怒)、と思われる方がいるかも知れませんが
私がここで伝えたい真意は自分の位置関係を適切に掴むという点。
そして、戦を始めるに際して、勝算があるのかどうか?ということです。

※加えて特に重要なポイントとしてお伝えしたいのは、60%以上で合格というところ。
つまり90点や100点までは求められていない。
ここは今後、いろんな場面で重要な要素となってきます。
そのため、敢えてもう一度、強調します。

90点や100点までは求められていない

そして、そのなかで導き出した私なりの答えはこうです。
計算上は合格は可能。
但し、次の大きな問題が心のなかに残りました。

果たして、お前にその試験に向かう覚悟はあるのか・・・?

それは、次回にて。
そして、最後に一言。あなたにメッセージを。


あなたの心のなかにあるワクワクは何ですか?
それを信じて進めば必ず道は開けます!
そして、ぜーーーったい、あなたは受かります!

明日は娘さんと奥さんをとても大切にされている癒し系”makinoさん”です。お楽しみに~。

 

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!
皆様からの応援が我々のモチベーション!!

 

皆さんこんにちは‼ヒロちゃんです‼

 

本日は日曜日で本来道場ブログはお休みなのですが、昨日開催した、

「電子書籍出版記念セミナー」

の内容について、ブログ読者の皆さんにもご紹介したいと思います!!

我々運営側がバタついた面もありましたが、

なななんと、驚愕の参加者満足度98%‼という高い評価を頂くことが出来ました‼

※とても満足70.2%、やや満足28.1%。

 

今回は我々9代目道場メンバーだけでなく、次期10代目のメンバーにも何人か協力してもらって運営しました。

10代目道場メンバー、なおさん、かもよさん、かわともさん、ちこまるさん、ありがとうござました!

 

今回のセミナーも参加者60名弱とめちゃくちゃ参加者の方が多いので、

毎回恒例となっていますが、いい歳こいた9代目道場メンバーでセミナー開始前に円陣組んで気合を入れました!

 

「今日も参加者皆さんのために一生懸命頑張るぞ~!」

「お~!」


 

●イントロbyzenzen(桃ちゃん) ※書籍1,2章部分

まずは我らが9代目のゆるキャラ大阪のzenzenがスライドを作ってくれた9代目メンバー紹介も含めたイントロ。

zenzenは残念ながら本日は来れませんでしたので、代わりに桃ちゃんがスピーカーしてくれました。

そもそも我々が今回電子書籍を上梓させてもらった目的は、ずばり、

「羅針盤となれるような役割を果たす!」

そんな目的でございます!

診断士試験合格を目指す皆さんの疑問、悩み、迷い、

それらにしっかりと応えることが出来ている書籍と手前味噌ながら思っております。

そんな我々の熱い思いを桃ちゃんがしっかりしゃべってくれました。


 

●道場基本理論を知ろう!byへんりー ※書籍3章1節~2節部分

道場理論の説明、道場には代々受け継がれたきた、普遍的かつ王道の学習法があるのでそちらをちらっとご紹介。

橋げた理論出涸らし理論ABC理論を紹介しました!

短期ストレート合格を果たしたへんりーだからこそ、効率の良い得点力の身に付け方を分かりやすく説明してくれました。

ちなみにABC理論については、我らが9代目エースだいまつが発案したんですよ~。


 

●学習計画のポイント♥byChika(代弁へんりー) ※書籍3章3節部分

計画の立て方と学習に対する姿勢について、9代目のギャル担当Chikaがスライドを作ってくれました!

セミナー当日はChikaは当日仕事のため途中参加でしたので、へんりーが代わりにプレゼンしました。

範な試験範囲の診断士試験を合格を合格するには、闇雲に学習してはいけません。

ゴールから逆算して考える、いわゆるックキャスティングでのスケジューリング大事ですね。


 

●1次試験科目ごと攻略法byきゃっしい ※書籍3章3節部分

一次試験科目の攻略法について、世紀末覇者きゃっしいがプレゼンしてくれました!

このパートの目的は各科目の特徴と対策を知ることと、それを踏まえて自分なりのゴールを設定することです

各科目の特徴という点では、理解系暗記系か把握することや、難易度やバラツキについて把握することが学習する際必要とのことでした。

バラツキに関してはきゃっしいらしく、標準偏差を使って説明してくれました。

各科目ごとに年度ごとのバラツキをみると、バラツキは大きいですが、総得点の年度ごとのバラツキはとても小さいという話はとても示唆に富む内容でしたね。

皆さんご自身の現状を踏まえて各科目の目標点数を是非設定していただければよいかと思います。


 

●2次試験対策の基本byきゃず ※書籍4章1節~3節部分

2次試験対策の基本について、我ら9代目の大黒柱きゃずが説明してくれました。

このパートで伝えたことは3つです。

①2次試験がどんな試験か?
②2次試験攻略の鉄則とは?
③2次試験のここは押さえて学習すべし!

です。

診断士試験の最大の関門である、2次筆記試験について、基本情報からお作法等々レクチャーしてくれました

鉄則については以下のように大きく4つあります。

鉄則1 →受験生は読む力、考える力、書く力、を準備する必要がある!

鉄則2 →アイデア勝負じゃない!出題者が期待している解答をすることが求められている!

鉄則3 →与件文から離れない!そして題意と制約条件に従う!

鉄則4 →各事例のルールに従う

簡単なようでとても重要、そしてこれさえきっちり対応すれば合格出来るといっても過言ではありません。

受験生の皆さんもこの鉄則は厳守で2次対策していきましょう。


 

●事例Ⅰ~Ⅲの基本的切口と超高得点答案の考察 byだいまつ(代弁きゃっしい) ※書籍4章3節~6節部分

だいまつは大阪なので本日は残念ですが来られず。代わりにきゃっしいが代弁してくれました。

このパートで最も言いたかったことは、2次試験は普通の考え方にたどり着くための切り口を知ることが大事ということ。

事例Ⅰ経営戦略、組織構造、組織活性化、人的資源管理の4つの切口があります。

特に人的資源管理は毎年問われる切口なので、茶化」の語呂合わせで対策しましょう!

えっ?茶化って何?って思われた方はぜひ電子書籍のご購入を!笑

事例Ⅱは売上向上するためにはだれに、どんな、どのようにというDNDの切り口と、プラス「効果」をしっかり答えることで高得点が期待出来ます。

事例Ⅲ当たり前のことが出来ていないC社に対して当たり前を目指す方向性で解答をつくっていきます

異物混入するような食品工場の事例が出てきたりしますので、冷静に当たり前のことを解答してあげましょう。


 

●事例Ⅳ対策のイロハbyゆう ※書籍4章7節

事例Ⅳで高得点を叩き出した実績のあるゆうからは、事例Ⅳの特徴や頻出論点について説明してもらいました

これから2次の学習する方は、事例Ⅳは事例Ⅰ~Ⅲとは違った対策が必要ということを認識することが大切です。

事例Ⅳと特徴と対策をざっくり言うと以下の通りです。

①事例Ⅳと財務会計との難易度は結構差がある(事例Ⅳはむずい)
②とはいえ、財務会計と事例Ⅳの範囲は被っているので、早めに事例Ⅳ対策することはストレート合格目指す方は効果的。
③事例Ⅳは他の事例と違って、まぐれパンチがない。(計算問題はシビア)

我々道場9代目も事例Ⅳ対策にはみんなしっかり時間をかけていました。

近年は文章記述問題が増えている傾向などもあり、ますます油断出来ない、2次試験の鍵となる事例です。


 

●2次試験合格後のリアル byたかじん(代弁桃ちゃん) ※書籍6章部分

たかじんも今日は残念ながら来れませんでしたので代わりに桃ちゃんが登壇。

診断士試験受験生は、2次試験合格後もやることは沢山あります!

まずは実務補習や実務従事、これをクリアしないことには資格ゲット出来ません。

でも受験生の皆さんはあんまりこの辺知りませんよね?

今のうちにからこの辺も知っておくことで後々楽になりますよ。


 

●診断士の仕事のリアルbyヒロちゃん ※書籍8章部分

わたくしヒロちゃんからは、試験対策には直接関係はありませんが大事なお話、診断士資格取得後のお話をさせてもらいました。

診断士試験勉強は長丁場であり、難易度も相当なものがあります。そこで大切となってくるので合格を手段として何を目的をするかだと思います。

そこでこのパートでは、診断士の仕事である診る、書く、話すについてよりイメージが湧くような話をさせてもらいました。

「未だ合格後の話なんてはえーよ!」なんて思ってる方もいらっしゃるかもしれませんが、決して早くはありません!

なぜなぜらこれをご覧のあなたは来年必ず診断士になっているんですから!!必ず!!


 

●受験生支援団体を100%活用しきれ!byよこよこ ※書籍7章部分

我らのお父さん的存在よこよこからは受験支援団体の活用の仕方を紹介してもらいました。

初っ端から鉄板ネタで爆笑を引き起こす熟練の技は流石といった感じでした。(鉄板ネタの内容ここでは言えません…)

我々一発合格道場以外にも受験生支援団体はたくさんあります。それらの特徴や活用の仕方についてプレゼンしてくれました。

今回は特に勉強会の活用方法について語ってくれました。

2次試験対策として勉強会を有効活用される方はたくさんいます。勉強会の効果としては、

①解答手順を固めることが出来る。

②合格、不合格のレベル感を知ることが出来る。

③日々の学習における疑問が解決出来る。

④合格後のイメージが作れる。

⑤孤独感の解消。

と沢山効用がありますね。

皆さんの中で未だ勉強会に参加したことがないという方がもしいたら、是非1度参加してみてはいかがでしょうか?


 

●コラムの見どころはここ!by桃ちゃん ※書籍のあちらこちら部分

講演パートの最後は桃ちゃんから今回出版した書籍内にちりばめられている9つのコラムについてさくっと紹介がありました。

このコラムは基本的に会話調で構成されており、気軽に楽しく診断士試験に関する情報を得ることが出来ます。

受験勉強に疲れたときなどに読んでもらえたらもってこいのコンテンツです。


 

●個別相談会

講演パートの次は参加者の方々に6人グループくらいに分かれてもらい、各グループに道場メンバーが付くかたちでよろず相談会を実施しました。

時間は30分でしたが、参加者の皆さんから次から次へと質問やお悩みが出るわ出るわジャンジャンバリバリ状態でしたので、どれだけ時間があっても足りないくらいでした。

それだけ参加者の皆さんは今年の合格に本気ということですよね。我々道場メンバーもその熱意に本気で応えようとガチンコでお応えさせてもらいました。


 

●写真撮影

最後は毎回恒例の記念撮影。

皆さんいい笑顔ですね。


 

●懇親会

こちらも毎回恒例の懇親会。セミナー同様に盛況でした。

参加された方は皆さん診断士試験合格という共通目標があるので、すぐに打ち解けていらっしゃる様子でした。

我々道場メンバーも楽しくて楽しくてあっという間に時間が過ぎていきました。


 

●おわりに

いかがでしたか?昨日参加出来なかった方もセミナーの内容や雰囲気をちょっと知ってもらうことが出来たのではないでしょうか。

 

…昨年から9代目主催でのセミナーを開催するたびに、毎回とても多くの方が参加してくれました。

毎回思うことなんですが、参加される方は本当に真剣に本気で参加してくださっているんだなということです。

診断士試験に挑むということは、時間やお金など多くの犠牲を払う受験生が多いのではないでしょうか。

そんな覚悟を持った挑む受験生の方に我々9代目道場メンバーもこの丸1年どれだけお役にたてたのかな、と思う日曜の昼下がりです。

是非、昨日参加された皆さん含め、ブログ読者の皆さん、我々9代目に対して忌憚の無いご意見をブログコメントしてもらえれば幸いです。

 

我々9代目も診断士2年目をどう活動していくか、必死にもがいている者ばかりです。

もがいて、悩んで、時には諦めて…そんなことの繰り返しです。

だからこそ受験生の皆さんに寄り添って伴走出来ると思うし、したいと思ったんです。

9代目のブログ執筆ももう残り僅かですが、是非今年受験される皆さんは次期10代目のブログやセミナーに期待しちゃってくださいね!我々よりももっとすごい事やってくれる人たちですので。

 

最後に昨日のセミナーに参加してくださった方の感想をご紹介いたします。

Q1.講演パートで印象に残ったことは何ですか?

  • 1次試験科目攻略
  • 一次試験科目攻略
  • きゃっしーさんの勉強法は参考になった!
  • 2次対策についてのコンテンツ 2次試験対策を聞きたかった為
  • 1次対策
  • 事例四対策のイロハ 非常に具体的な説明でわかりやすかった
  • 一次試験科目攻略法
  • 診断士の診る書く話す
  • 合格後のリアル。生の声は貴重なので。
  • 一次試験対策 実践的と思いました。
  • 問題をとにかく解くことが大切だと。
  • 2次試験後の具体的な話がモチベーションアップに役立ちました。
  • 受験支援団体を100%活用する 実際に参加するときの判断ポイントを教えていただけたので、大変助かりました。
  • 「2次事例Ⅳ対策のイロハ 」勉強方法への迷いが無くなった
  • きゃっしいさんの科目によるバラツキのグラフは大変良かった
  • 乳の話
  • 診断士になってからの話はモチベーションにも繋がり有意義だった
  • 一次試験対策
  • 2次試験対策の基本
  • きゃっしいさんのコンテンツ 理由: データに裏付けされた説明で大変参考になりました
  • 2次試験のイロハ
  • 診断士資格取得後について。 理由は、資格を取得すること自体が目的ではない自分にとって、その後の具体的な可能性を知ることが私にとっては大切だから。
  • 診断士の仕事のリアル 具体的なイメージと、頑張ろうというモチベーションがあがった。
  • 何れもキャシーさん、まとまっていて、ポイントがスッキリしていて、とても良かったです。
  • 一次試験攻略法
  • きゃっしぃの1次科目の科目による年度のバラツキ。これをもとに合格までの科目別目標点たてられる。 あと、合格するために勉強する。今日の1時間が8月10月の何点に繋がるかを意識する。確かにまず合格するための勉強っていうのを強く意識しないとなって感じたから印象に残ってます。
  • 事例4対策のイロハ、受験生支援団体を100%活用する、診断士の仕事のリアル
  • 桃ちゃんさんの、二次試験後のお話。その後の話を聞けて、モチベーションアップに繋がりました。 きゃっしいさんの一次試験の分析。 まだまだ一次試験勉強中で、各教科の対策まではできていなかったので、目標設定、とても参考になりました。
  • きゃずさんのスケジュール、二次対策シートに驚愕しました!
  • 2時対策を早めに行うことと、その方法
  • 二次試験の概要聞けたのは嬉しかったです!
  • 一次試験対策に関する情報が、非常に実践的でわかりやすかったと思います。
  • 1次/2次科目合格法。直接受験対策に関連するため。毎日の自分の取組みに反省と修正材料を頂きました。
  • 2次試験のイロハ。だいまつさんの資料がみたかったので
  • 2次の鉄則
  • 2次試験のイロハ、事例Ⅳのイロハ。
  • きゃっしーのやっていた過去問のPDCAは参考になりました。あそこまで掘り下げて振り返るのは、他の試験でも有効だと思うので、この試験以外でも取り入れたいと思います。

Q2.個別相談会で印象に残ったことは何ですか?

  • 桃さんの診断士活動
  • ご自身の資格の活用、予備校と独学のメリデメが参考になりました。
  • 診断士の仕事リアル イメージが湧いて自分の目指す道のヒントになった
  • 合格後の話
  • 実際にどのように勉強したか
  • 要約力の訓練。
  • 勉強会、ファイナルペーパー
  • 財務の試験対策
  • 過去問題の使い方。
  • 2次専門校に通うべきか。悩んでるので。
  • Chikaさんの「自分が信じられる、納得できる先生についていく」という話。自分がモノに出来るかという不安。
  • 勉強と健康維持
  • 診断士の現状
  • 80分の使い方と設問文トレーニング、ヘンリーさんに教わったことを早速やってみます!
  • この勉強が得点に繋がるか意識する。
  • テキスト、受験計画スケジュール
  • きゃずさんの経営者に提案する事は自分でも出来るようにするとの話
  • きゃずさんのファイナルペーパーを拝見させていただき、イメージができました
  • 学習時間は合格に関係ない
  • 資格取得後の話を聞きたかったので、酪農コンサルにあたって、どのようにこの資格と知識が活かされているのか。(もっと踏み込んで聞きたかったが、時間の制約や、興味のない同席の方もいるので、遠慮しました。)
  • 二次試験試験再挑戦のときのアドバイス。また、ファイナルぺーパー
  • ヨコヨコさん、今の仕事に役立っていることや世界が広かった話。
  • きゃっしいさんの一次試験の科目特性を考慮した目標設定
  • 事例Ⅳは直前までやっていい。なぜなら1次対策も兼ねるので。ずっとやろうと思いました!
  • 勉強時間の確保の仕方、事例4の過去問を縦解き
  • かもよさんの子育てしながら勉強のお話。同じ子育て中の身としては、とても参考になりました。
  • 桃さん、三足のわらじにもかかわらず、ものすごい頑張ってらっしゃって刺激を受けました。
  • 縦解きで理解していくやり方とGWまでにスピード問題をある程度解けるようにすること
  • 暗記科目はドラゴンクエストのレベル上げと同じ。
  • 財務の学習方法を教えていただきました。
  • ふぞろいを写経して筋肉質な回答になれる
  • 週80h 勉強時間
  • 各事例毎の切り口
  • 2次対策 TAC or ふぞろい
  • 桃ちゃんのちょっとぶっちゃけた診断士の話しが印象に残ってます。本では書けないぶっちゃけた話や雑談は貴重な体験だと思います。
Q3.セミナー全体で印象に残ったことは何ですか?
  • 合格者の生の声が聞けて非常に有意義でした
  • キャッシーさんの分析参考になりました
  • とても良かったです。ありがとうございました。
  • モチベーションが思いっきり高まりました。
  • モチベーションが上がりました。 ありがとうございました。
  • 勉強のモチベーションが上がりました。ありがとうございました。
  • 書籍を買ってる人が多いと思うので宣伝や重複する内容よりはそれ以外のコンテンツの比重を高めていただきたかった。
  • 人数を絞ってでも、もう少し少ない人数でやって欲しい
  • 独学なので普段から読んでいるブログの方からリアルでお話を頂ける機会は有難いです。
  • 有用な情報収集になりました。
  • 物腰がやわらかく安心しました
  • 合格者の方々から直接お話しできて良かった。
  • 特になし
  • ありがとうございました。質問にも答えて頂き有意義でした。また、日々のブログもありがとうございます。
  • 温かい気持ちが伝わってきて、とても良かったです。ありがとうございました。
  • 目標になる合格者の方々だと感じましたのでモチベーションが上がりました。
  • 勉強はじめてそこそこ情報もってると思ってましたが、知らないこと多くてためになりました!ありがとうございます。
  • いつも勉強にな?セミナーを開催頂きありがとうございます。
  • 初めてセミナーに参加しました。直にお話を聞けて、とてもモチベーションが上がりました。ありがとうございました。
  • とても参考になりました。ありがとうございました。
  • もう少し時間があった方がいいです
  • 直接お話しする相談会があってよかったと思います!
  • 初めて参加させていただきました。非常に有益なお話を聴かせていただきました。
  • 刺激になりました
  • 具体的なやり方を直接聞く機会があり、大変良かった。
  • 内容は本当に良かった。時間は少し足りなかったと思う。
  • ちょっとドタバタしてた所もありましたが、アットホームな感じがしてよかったです。実際に会っていろいろ話せたのが良かったです。

Q4.診断士試験に向けての意気込みを最後に一言!

  • 頑張ります!
  • 頑張ります。
  • 忘却曲線に負けず、頑張って皆さんの仲間入りしたいです!
  • 絶対合格して診断士として社会貢献したいです
  • 本日はありがとうございました!
  • セミナー参考になりました。合格に向けて頑張ります!
  • 絶対受かって診断士になります!
  • 家族のためにも早く勉強を終わらせねばー。今年中に合格を掴み、診断士として新しい人脈•ネットワークづくりをすることを楽しみに勉強に励みます。
  • 必ず一発合格します
  • 今年はやります。
  • 初めて参加させていただきました。頑張れそうな気がしてきました。ありがとうございました。
  • もっと行動しなきゃいけないと思いました。
  • 今回必ず受かるぞ❗
  • 一発ではないですが今年合格します!
  • 年末を気持ちよく迎えられるよう、合格します!
  • 早期合格を目標に頑張る気持ちが芽生えた
  • 今年必ず合格し、早く診断士としてのスタートラインに立ちたい!
  • ありがとうございました!仲間入りできるよう頑張ります!
  • 昨年は悔しい思いをしましたが、道場の私のコメントにzenzenさんが暖かい言葉を返して下さり、感謝しています。みなさんの支援を自分の力にして今年こそ受かります!
  • 今年合格頑張ります。
  • 必ず合格します。そのために頼らせてください。
  • 強い意志を持ってやり抜きます。
  • 未来のために頑張る
  • 今年、一次二次ともに1発合格できるよう、駆け抜けてみせます
  • もう何年も学習しているので、合格したーい!
  • 絶対に受かります。そしてキャリアの可能性を広げます。
  • 頑張ります
  • PDCAを回して合格を勝ち取ります。
  • ライターになる!診断業務する!
  • 今年は合格します!
  • 一発合格目指して頑張ります
  • 今日の出会いは大きな財産になりました。来年は自分がファシリテーターになります!
  • 合格します!
  • 頑張ります。ブログも参考にさせていただきます。よろしくお願いします。
  • 4回目となりました。なんとかことしは1次、2次合格を果たします。
  • 今年合格するようがんばります
  • 一科目ぐらい合格と思っていた気がかわりました
  • 必ず合格します。
  • 一次試験合格、道場と共に勉強して今年必ず合格します。
  • 今年合格するため、計画的に、適度にプレッシャーをかけて、色々もがきながら攻略していきます。

 

本日は以上です!!

 

 

 

 

はじめに

皆さんこんにちは‼ヒロちゃんです‼

 

今日は3連休真っ只中ということで、世の中では旅行に出かけたりしている方が多いと思いますが、

昨年合格された皆さんは実務補習の準備などこれからどう活動してくかの情報収集に忙しいと察します。

そんな合格者の皆さんに向けに昨日道場では

「ロケットスタートセミナー」

と題した合格者向けガイダンスセミナーを開催いたしました!

  • 診断士として1年目をどうやって進めていけばよいのか?
  • 実務補習って何なのよ?
  • 副業で実際どんな感じ?

みたいな合格者の疑問を払拭して、うまくスタートダッシュしてもらえることが

今回のセミナー目的でした。

 

参加者された方が50人超えという大変ありがたい盛況ぶりでしたので、

今回も我々9代目は先代の助けをいただきました!!

JCさん ひろいんさん katsuさん こばさん ルナさん ますけんさん 

改めてありがとうございました‼

 

ということで、盛会だった昨日のセミナー内容について、

ブログ読者の皆さんにもご紹介しますね!

 

 

 

毎回恒例となっていますが、道場メンバーで当日朝に円陣組んで気合を入れました!

「今日も参加者皆さんのために一生懸命頑張るぞ~!」

「お~!」

 

 

 

 


 

 

 

さて、ここから今回のセミナー内容のサマリーをご紹介いたします。

司会&総合演出 byきゃず

我らが9代目のまとめ役きゃずが今回司会をしました!

きゃずはセミナーに関して司会だけでなく、当日の会場予約や全体構成の検討など、

秋元康ばりの総合プロデューサーぶりの活躍をしてくれました!


 

 

 

【第1部ガイダンス】

前半はガイダンスとして道場メンバー8名によるプレゼンを行いました。

 

 

1.実務補習について byたかじん

 

たかじんからは、合格者の皆さんが目下気になることナンバー1の実務補習について、

その勘所をあますことなく紹介させてもらいました。

特に盛り上がったのは実務補習中に発生すると大変なことになる「ちゃぶ台返し」のくだり笑

皆さんもちゃぶ台返しを指導員からくらわないようにしっかり準備して挑みましょうね!

 

 

 

2.企業内診断士について byへんりー

 

へんりーには「2軸を持つ」ことの重要性について語ってもらいました。

彼は激務系の本業という軸を持つ一方、プロボノ活動や執筆活動などの診断士活動という軸も持っています。

産業革命以来のギルドが崩れて今後また職人の時代に突入するとも言われています。

そんな中いち企業に属するだけでなく、2軸目、3軸目を持つことはとても大切ですよね。

 

 

 

3.副業について by桃ちゃん

 

桃ちゃんからは皆さんが気になる「副業」について語ってもらいました!

これからの世の中副業は確実に増えていくこと間違いなしですので参加者の皆さんも興味津々でした。

結構具体的な数字も紹介してくれましたね笑

皆さんもさっさくご自身の会社の職務規定を確認してみましょう!

 

 

 

4.転職について byヒロちゃん

 

私ヒロちゃんからはからは診断士合格後の転職について紹介させてもらいました。

ブログ読者の中にも診断士合格後にコンサルティング会社への転職をお考えの方もいらっしゃのではないでしょうか?

合格後は企業内診断士や独立診断士以外にもコンサル会社や事業会社への転職という選択肢もありますので。

皆さんも今後ご自身がどのようなキャリアを歩んでいきたいかいろいろ考えてみるのもいいかもしれませんね。

 

 

 

5.独立後すぐについて bychika

 

スピード感を持って独立した我が道場の娘キャラchikaからは、

診断士合格直後の独立リアルについて紹介してもらいました。

彼女自身だいぶ見切り発車で独立してしまったと言っておりましたが、

今の世の中ウォーターフォール型の進め方ではなかなかうまくいかないのではないでしょうか?

彼女のように、ある程度アジャイル型で走りながら進めていく姿勢は見習いたいものです。

振り返れば人脈がとても大事だったという彼女のメッセージはとても大事なポイントですよね。

 

 

 

6.独立後数年について byルナさん

 

8代目ルナさんが参加者の皆さんのためにご自身の活動を語ってくれました。

もともとITサービス業として独立されていたルナさんですが、

診断士となってから更に活躍の場が増えたようです。

ルナさんのお話しのポイント3つ

人脈形成の注意・・・協会に入会したり支援機関に登録したり、名刺交換するだけで自然と人脈が生まれるわけではありません!

インプットを怠らない・・・研究会やプロコン塾、巷の有料セミナーに計画的に参加するして常にインプットして自分の提供価値を高める!

周囲へのアピール・・黙っていたら自分が何をしたいか?何が出来るのか?それは周囲には伝わりませんよ!

 

 

 

7.仕事と家族と受験生支援について byきゃっしい

 

 

子育てをしながらあの「まとめシート」を出版し、会社設立や受験生支援とパワフルに活躍するきゃっしい。

彼女は、zenzen風に言うとまさに世紀末覇者ばりの威風堂々感がありますね。

そんなきゃっしいからの仕事と家庭の両立をうまく回すためのアドバイスは、

「頼れるものは徹底的に頼る!!」ということで、ご両親、旦那さん、シルバー人材センターなどなど

徹底的なアウトソーシングがマルチタスクには大事なようです。

 

 

8.活躍する診断士でいつづけるために byJCさん

 

大トリは我らが道場創設者!初代JCさんからこれから診断士として、

「活躍し続けるため」の大事なポイントについてお話ししてもらいました。

JCさんからは、これから診断士として活躍するためには

  • 自分の居場所を見つけること!
  • その居場所の中で中心に立つこと!
  • 自ら動くことをためらわないこと!
  • 常にポジティブに考えること!

を教えてもらいました。

JCさんのお話しは毎回引き込まれるよう内容で、参加者の方だけでなく、

我々道場スタッフも改めて心に刻んでおこうと思いました。

 

 

 


 

 

 

【第2部】座談会

 

 

 

道場先代のkatsuさん、ますけんさん、9代目のゆう、よこよこ、chikaの5人に前に出てもらって

彼らに色々な質問をぶつける!というこの企画。

プレゼン形式とは違ったかたちでのコンテンツで皆さんにも楽しんでいただけたのではないでしょうか。

以下が当日出たテーマです。

  1. 診断士1年目にやって良かったと、反省したことは?
  2. 実務従事でやったことは診断士協会に裏を取られるのか?
  3. 専門性が大切とよく巷では聞くが、具体的に道場メンバー自身の強みって何?
  4. 所属している協会及び支部について教えてほしい。

どれも結構ぶっこんだ内容でしたが、そこはオフラインの良さでぶっちゃけトークも炸裂していました笑

参加者の皆さんも積極的に手を挙げて質問をしてくれていましたし、

パネラー全員お伝えしたいこともたくさんあり、時間がいくらあっても足りないくらいでした!!


【第3部】なんでも質問コーナー

 

対話形式での参加者の皆さんと道場メンバーとのフリートークを1時間弱行いました。

先代道場メンバーも参加してもらい、参加者の皆さんの尽きない疑問やお悩みにバシバシお答えさせていただきました。

テーブル毎に「独立」「転職」「企業内」「よろず」…などテーマ分けしました。

参加された方々はご自身が気になるテーマのテーブルで色々質問をぶつけていらっしゃいました!


 

 

懇親会へ

 

セミナーのプログラムが無事すべて終了した後は、いつも通り懇親会!

これから同じ診断士として仲間となる皆さんと道場メンバーで親睦を深めることが出来ました!


 

 

 

おわりに

いかがでしょうか?今回も道場メンバー9代目総動員で頑張らせてもらいました!

※大阪のzenzenとだいまつにはビデオ出演してもらいました!

2人の掛け合い漫才に参加者の皆さんも苦笑笑いが絶えなかったことは言うまでもありません。

 

さて、

今回もセミナー参加者の皆さんに事後アンケートにご協力いただきました。

 

とても満足:78.3%

やや満足:21.7%

ということで、満足度100%!!

とても嬉しいフィードバックを頂きました!

 

皆さんの診断士ライフが充実するように祈念しております!

 

 

以上、

 

ヒロちゃんでした!!

 

 

☆☆☆☆☆☆☆
一発合格道場ブログを是非、あなたのPC・スマホの「お気に入り」「ブックマーク」にご登録ください!

☆☆☆☆☆☆☆

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!
皆様からの応援が我々のモチベーション!!

 

(1月1日追記)

あけましておめでとうございます。本年も道場ブログをどうぞよろしくお願いいたします。

おかげさまで、期限までになんと48通もの体験記をみなさまよりお寄せ頂きました。道場メンバー一同、心より御礼申し上げます。

みなさまから頂いた体験記はひとつひとつ目を通し、診断士を志す方の共有の財産として大切に活用させて頂きます。掲載は1月4日のブログより順次開始いたします。

本年もどうぞよろしくお願い致します。

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

一発合格道場ブログをあなたのPC・スマホの
お気に入り」「ブックマーク」にご登録ください!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

✿:❀ 道場ロケットスタートセミナーのお知らせ ✿:❀

一発合格道場 診断士ロケットスタートセミナー2019 in東京
2019年1月12日(土)12時半開場、13時開始。15時半~16時終了 @勝どき区民館
・2018年の診断士2次試験合格者向け対象
・参加費:1000円(別途、17時~19時にて懇親会)
・定員:30名→40名(12/31増枠)→50名(好評により1/3増枠)
・申し込みはこくちーずにて
実務補習・実務従事、企業内、転職、独立…など診断士活動のリアルをお伝えします!
活躍する診断士になりたい方、同志を探したい方はぜひお越しください!!

✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀

 

こんにちは、きゃずです。

2年がかりの合格体験記はコチラ。9代目としての過去記事はコチラ

年内の道場ブログも本日迄です。昨日はブログはよこよこさんが先攻白組のトリ、さしずめ五木ひろし的な位置づけで書いてくれました。こちらは後攻紅組のトリ、石川さゆり的な位置づけでしょうか。

 

ここであらためて告白しますが、道場9代目は本当にすさまじいレベルの同期がそろい踏みしており、正面から記事を書いてもまったく太刀打ちできません(少なくとも自分ではそう感じていました)。僕が9代目として執筆させて頂いたこの10か月強は、そんな同期に揉まれながら

自分だからこそ書けるのはどんなテーマのものか

読者の方はこのタイミングで何を欲しているのか

9代目や先代の積み重ねてきた共有知を、どうしたら必要とする人に届けられるか

・・・を探求し続ける「」のようなものでした。

 

という訳で本日お届けするのは、統計データで振り返る「診断士試験と一発合格道場のリアル」

 

道場のIT担当という役割を活かして、日々、道場ブログのアクセスデータの状況やどんな要素が絡んでいるのかを注視していました。せっかくなのでその視点を読者のみなさんにも診て頂きたい、という想いからの記事です。(といっても統計学はそれほど詳しくありませんので、ごくごく簡単なレベルのお話です)。

 

数字とグラフで見た時に、どんなものが見えてくるのでしょうか…ではいってみましょう!!

 


■診断士試験のリアル

まずは手始めに「診断士試験のリアル」です。

診断協会が発表している「中小企業診断士試験 申込者数・合格率等の推移」という公式資料に注目しました。これにひとつだけ分析の目を加えてみると、1次試験の傾向に明らかな変化があったことが見えてきました。

それが「受験完遂率」と僕が勝手ながら命名した指標です。

ここでは仮に「欠席した科目がひとつもない者の人数」÷「申込者数」と定義します。下の表でいうと緑色塗りつぶしの列の数値、グラフの上の方にある水色の折れ線の箇所です。現行の試験制度になったのは平成18年度以降のため、グラフは18年度以降のデータのみを表示しています。

受験完遂率は平成24年度までは74~75%台だったのに対し、平成24年度以降は70~71%台になっています。申込者が約20,000人いれば、約800人程度が以前よりも完遂できなくなったということを表します。

この間、1次試験の制度が変わったわけではありません。受験生の方のレベルが一気に変化したり、科目合格狙いの選択肢を戦略的に取る方が急に増えるということも考えにくいでしょう。

そうするとあくまで仮説ですが、考えられるのは、平成24年を境に1次試験問題のレベルが一定以上に難化し、受験生を振るい落とす方向に進んだということです。

 

2次試験だとどうなのかを、同じように見てみましょう。

2次試験における受験完遂率は、平成18年度以降96%以上で安定しています。そもそも2次試験は科目合格制度がないこともありますが、この数値が実証しているのは、断念する者の少ないハイレベルな戦いであるということです。

1次試験と2次試験はどちらも合格率約20%ではありますが、その質は大きく異なっているわけですね。

このあたりは今後、誰かが踏み込んだ分析をしてくれることを期待しておきましょう。

 

 

■一発合格道場のリアル

ここから先は「一発合格道場のリアル」です。これまで明かされてこなかった裏側を公開しちゃいます。

まずは、道場ブログがどの程度閲覧いただいているのかのデータから。

道場は年間表示回数が約150万という、おそらく診断士受験生ブログのなかでも最大規模のサイトです。ただし統計データが存在する過去3年間を並べてみると、やや残念なことに毎年アクセスが減少傾向であるのです。

これは道場ブログに限らず、ソーシャル化の進展により、ブログメディアに目を通す方自体が全体的に減っているということが言えるかもしれません。

 

そんな中、9月~10月はだいまつやきゃっしいの人気記事をはじめ、9代目の渾身の記事連発によりアクセスが大幅に増えました

SEOだなんだというよりも「良い記事」を書くことが、読者の方に支持していただく最良の方法ということを身をもって実感したデータです。

 

 

1日あたりの平均表示回数も同じような傾向になっています。

 

 

ここから先は、2018年の5月から導入した「Google Analytics」というWebサイトアクセスの統計情報解析ツールを使ったデータです(読者の方の個人情報は見えず、あくまで統計情報を解析するためのツールなので、ご安心くださいね)

まずは道場ブログのアクティブユーザーはどの程度いるのか、です。

道場ブログのアクティブユーザーは平均すると1日あたり約600~700人程度であることが分かりました。1次試験申込者数の約3%程度というシェアです。これが1次試験直前になると一時的にではありますが、約1200人程度に跳ね上がりました。

興味深いのは、1次試験が終わった後も一定以上の方が継続して道場ブログにアクセスしてくださっているということです。本当にありがたいことです。

なお、一度訪れた方が平均的に滞在する時間はおおよそ4分強でした。

 

次に、アクセスされている時間、場所、デバイスに関する分析をご覧ください。

 

道場ブログの大きな傾向として、平日日中帯に、日本のパソコンからよく閲覧されているという点が挙げられます。特にピークなのは月曜日。各平日とも、昼休みにあたる12時頃アクセスが集中していました。
約7割がパソコンで読むのは、腰を据えて読むべき熱い記事が多いからでしょうか(あるいはスマホ世代を取り込めていないだけなのかもしれませんね)。

 

 

最後に、どんな属性の方が道場ブログを見てくださっているかに迫ってみましょう。

道場ブログはさながら酒場のように、「常連」と「旅人」が中心に訪れる場所になっていました。

内訳は、約5割がお気に入り・ブックマーク経由の「常連ユーザー」。約4割は検索(特にGoogle、Yahooなど)経由の「旅人ユーザー」。そして残りの約1割は他サイトのリンクやSNS経由の「お友達ユーザー」でした。

「お友達ユーザー」の割合が少ないのは、他サイトとの相互連携やSNS活用をそこまで活発にやっていないこともあります。ですが、それよりも道場メンバー全員が「検索でたどり着いた旅人に常連になって頂いたり、今後も参照されるような、内容の濃いものにする」と強く意識して執筆してきたということを強調しておきたいと思います。

(ときにゆるわだ=ゆるい話題もおりまぜつつですが)

 

いかがでしたでしょうか?このように統計データを活用することで、いままで見えてこなかったものが見えてきます。

1年間ブログを書いていると、こんな観点でも物事を捉えられるようになる…というのが、あらためて自分自身の発見でもありました。

 

 

さて、受験体験記の期限(2018年12月31日)が迫ってきています。これまで20名強の方に体験記をお寄せ頂きました。本当にありがとうございます。文字数は目安として2,000文字としていますが、昨年の僕は6,000文字オーバーでしたから(笑)。

それでもちゃんと掲載されますので、どうかご安心くださいね。

 

年内は引き続き募集しておりますので、どうかあなたの体験を、診断士を志す方の共有の財産としてご提供ください!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
●合格・不合格問わず!受験体験記募集!!
一発合格道場の強みは「積み重ねられた数多くの体験記」です。
道場をつくるのは、あなたの体験記。また、あなたの貴重な経験が、多くの人たちのために役立ちます。
ぜひ、体験記をおよせください。

※公開先はコチラ

□募集要項□

対 象:H30年度2次試験合格者および筆記試験受験者(未合格者)
–> 年齢・受験年数・学習スタイル等一切不問
原稿量  :自由。目安として2,000字(原稿用紙5枚)程度
ファイル形式:Word(.docxまたは.doc)
特典   : 「一発合格道場」ブログ上で随時公開。
期限   :2018年12月31日
応募方法 :ippatsugoukaku9th@gmail.comまでメール
※当ブログ運営趣旨に反しない限り、原則応募全員分を公開。
※原稿の著作権は個人上は放棄頂き、当「一発合格道場」に帰すものとします。

□受験体験記テンプレ□

(0)受験生情報 名前(HN)・年齢
(1)診断士に挑戦した理由・きっかけ
(2)学習開始時の知識・保有資格、得意科目・不得意科目
(3)学習スタイルとそのメリット・デメリット
・独学、通信、○○(予備校)通学
①メリット
②デメリット
(4)合格までの受験回数、学習時間とその作り方
①学習開始時期と受験回数
②一次学習時間
③ニ次学習時間
(5)合格までの学習法
①1次
②2次筆記
③再現答案
(6)学習時・受験時のエピソード
(7)これから合格を目指す方へのアドバイス

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

いままさに診断士を目指すべく学習を進めている方、これから始める方は、ぜひこちらをお読みください。

【合格体験記】の目次 ~自分と近い状況の方を探す参考に~

 

 

■さいごに…重大発表の事前告知

年内の道場ブログは以上です・・・が、もうひとつ。

年明け最初のブログ(1月4日)にて、9代目からの重大発表をお届けします。

ほんのちょっとだけチラ見せです。

このモザイク、モヤモヤしますね~

いったいなんでしょうね~

気になって年が越せないですね~

という訳で、1月4日によろしくzenzen兄さん!!

 

 

晴れて合格した方も、来年の合格を狙う方も、道場ブログを引き続きお楽しみください!!

 

それではみなさま、よいお年をお迎えください。

以上、きゃずでした。

 

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!
皆様からの応援が我々のモチベーション!!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

一発合格道場ブログをあなたのPC・スマホの
「お気に入り」「ブックマーク」にご登録ください!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

おはようございます。よこよこ@バブル受験組です。

まずは、この難関試験に見事合格された皆様、おめでとうございます!実務補習は申し込みましたか?さあ、ジェットコースターが発車しますよ〜。これからリアルでお会いする機会もあるでしょう、よろしくお願いします!そして、リベンジや初挑戦に向かう受験生の皆様、一発合格道場は、来年も皆様と共にあります。

さて、年内の道場ブログも明日迄です。本日のブログは先攻白組のトリ、さしずめ五木ひろし的な位置づけになりますかね。

ということで、今年一年の「受験生支援」について振り返ってみたいと思います。

 

受験生時代の受験支援団体とのお付き合いはこんな感じ

中小企業診断士 一発合格道場(略称 道場)

道場は、独学の1次で難解論点を検索すると必ず「渾身シリーズ」がヒットして助けてもらいました。主に経済とファイナンス分野がありがたかったです。1次合格後すぐに7代目の夏セミナーに参加して、2次試験の具体的な勉強方法を教えてもらいました。そして、受験仲間もできました。2次不合格でしたが、MMCを薦めてくれたのも道場の先輩でした。

 

TAKYプロフェッショナル(略称 タキプロ)

タキプロは、1次の春セミナーに参加して、具体的な勉強方法を教えてもらいました。自己流から過去問重視に軌道修正したお陰で1次に合格できました。9月から2次勉強会に参加を始め、2年目はフル参加して合格できました。

 

ふそろいな合格答案プロジェクトチーム(略称 ふぞろい)

ふぞろいには、メンバー加入しませんでしたが、受験生時代は2年目の2次セミナーでH29年版に紹介されている、設問文に縦線を引いて解答骨子を書くスタイルを伝授頂きました。下書きを最小限にしたい自分にはしっくり来て、合格まで通しましたよ。

 

☆道場、タキプロ、ふぞろいは、重複しているメンバーも多いので、「団体」といういうより、「人」にお世話になった感じですね。でも実際は、私のようにリアルに関わりがあった人は少数派です。

 

☆受験生支援を始めたきっかけ。

恩返しに・・・と言えば一言ですが、大変だと分かっていたので、少し迷いました。

英語も仏語もできませんが、どうも私の前世はカナダ人だったらしく?趣味でアイスホッケー(東京都アイスホッケー連盟加入チーム)と登山(沢登りを主体とする社会人山岳会)に所属しています。アイスホッケーは、防具を持ってリンクに行けば、すぐにできる遊びですが、登山は、水曜日までに計画書を提出して、それから天気図とにらめっこして、金曜日深夜に集合して、日曜日深夜に帰宅する。・・・とても受験生には向かない遊びなのです。

当然、受験生時代は登山は封印状態だったので、合格したら山に行きまくろう・・・と考えていたのですが・・・そもそも、若い頃からの遊び過ぎを猛省して勉強を始めた経緯もありますので、もうちょっと我慢しても良いかなと…今に至っています。

支援団体に加入した一番の動機は、合格した時の気持ちです。仲の良かった受験仲間が誰も合格しなくて、口述セミナーに行っても知った人がいない。(後で同じ受験校と知った人は多数)合格って寂しいもんだなぁ。と正直思いました。そこで、自分が合格したのは、奇跡である。あと一年間、まだ受験生だと思って支援活動をやってみよう。と考えたことです。

 

一年続けて、良かったこと思うこと

(1) 仲間ができた。

名刺交換して、飲み会するだけでは物足りない。一緒に活動して初めて人の長所が分かるようです。その点、受験生支援は、合格すればすぐに開始できる診断士活動なので、いち早く溶け込めました。診断士はそれぞれ得意分野が違うので、人脈を生かして課題解決することも重要です。さらに分かったことは、周りの皆さん優秀なこと。やっぱり自分が合格したのは、偶然たまたま・・・と思わざるを得ませんでしたね。もちろん、未来の診断士である受験生さんと沢山繋がれたことも財産(貯金かな)。受験支援をしたご褒美ですね。将来の楽しみにしてますよ!

 

(2)  ブログやイベントのノウハウを知ることができた。

診断士は、お金を掛けずにイベントや情報発信するのが上手です。ブログ発信なんて全く縁のない世界でしたし、コクチーズ等のイベントツールを駆使して、安価な公共施設を借り、イベントや勉強会を開催して、優秀な仲間を増していく・・・なんと、まあ、逞しい集団ですね。

 

(3)診断士のレベルアップに関わり、社会貢献している・・・気がする。

受験生支援をしていると、ふと思うことがあります。合格者の数は最初から割当が決まっているのだから、支援しなくても、診断士の数なんて変わらないじゃないか・・・

確かに合格者「数」はそうです。

しかし、「あまねく世間に情報を発信する」ということは、受験生全体のレベルアップに繋がり、最終的には診断士の「質」の向上に寄与して社会に貢献している…と信じています。

 

(4)組織と実践の大切さを知る。

例えば、勉強会を1回開催するにしても、自分ひとりではどうにもなりません。まず、会場を確保してくれる人、WEB募集案内を掛ける人、受付名簿を作り、お題を考えてくれる裏方さん。そして、忙しい講師陣を無償で集めて、やっと開催です。会社組織ならともかく、一年限りのボランティア活動でも、自発的に組織として動けることがスゴイと思います。机上ではない診断士の実践力だと思います。

 

(5)もう一年、診断士試験について考える時間

合格したら、こっちのもん、スピテキ・スピ問・ふぞろいもヤフオクで売り払って、さっぱりするのだ~!

とは・・・ならず。ことある事に引っ張り出して、見直す日々。

これが意外や意外、受験のプレッシャーを離れて、診断士目線で問題を読み直してみると、結構役に立つことが書いてある・・・一次の法務・経済・中小なんか、特にそう思います。もし、受験支援をしていなければもう見直す事も無かったと考えると、長い目で見て良かったと思います。

 

まっ、こんな感じでしょうか。診断士1年目は、なるべく沢山の活動に参加して、出来る範囲で貢献すれば十分ではないかと思います。

合格者の皆様、来年合格予定の皆様は、受験生支援活動を選択肢の一つに加えて頂けると嬉しいです。じゃないと留年しちゃうよ

以上、よこよこでした。

それでは皆様、良いお年を!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
●合格・不合格問わず!受験体験記募集!!
一発合格道場の強みは「積み重ねられた数多くの体験記」です。
道場をつくるのは、あなたの体験記。また、あなたの貴重な経験が、多くの人たちのために役立ちます。
ぜひ、体験記をおよせください。※公開先はコチラ

□募集要項□

対 象:H30年度2次試験合格者および筆記試験受験者(未合格者)
–> 年齢・受験年数・学習スタイル等一切不問
原稿量  :自由。目安として2,000字(原稿用紙5枚)程度
ファイル形式:Word(.docxまたは.doc)
特典   : 「一発合格道場」ブログ上で随時公開。
期限   :2018年12月31日
応募方法 :ippatsugoukaku9th@gmail.comまでメール
※当ブログ運営趣旨に反しない限り、原則応募全員分を公開。
※原稿の著作権は個人上は放棄頂き、当「一発合格道場」に帰すものとします。

□受験体験記テンプレ□

(0)受験生情報 名前(HN)・年齢
(1)診断士に挑戦した理由・きっかけ
(2)学習開始時の知識・保有資格、得意科目・不得意科目
(3)学習スタイルとそのメリット・デメリット
・独学、通信、○○(予備校)通学
①メリット
②デメリット
(4)合格までの受験回数、学習時間とその作り方
①学習開始時期と受験回数
②一次学習時間
③ニ次学習時間
(5)合格までの学習法
①1次
②2次筆記
③再現答案
(6)学習時・受験時のエピソード
(7)これから合格を目指す方へのアドバイス

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!
皆様からの応援が我々のモチベーション!!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

一発合格道場ブログをあなたのPC・スマホの
「お気に入り」「ブックマーク」にご登録ください!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

おはようございます。桃ちゃんです♪

今日は、Merry  Xmas  Eveですね !
いよいよ、明日は口述試験の合格発表日!!!

明日は「OPEN DAY」ですので、
皆様からのコメントをお待ちしています!

 

そしてすでに告知されておりますが、
道場では新年1月12日(土)に合格者対象の
「診断士ロケットスタートセミナー」を実施します。

詳細は決まり次第またお知らせいたしますが、
「診断士活動とは具体的にどのようなことをしているのか」、
話を聞いてみたいという方はぜひお越しください!

 

✿:❀ 道場ロケットスタートセミナーのお知らせ ✿:❀

一発合格道場 診断士ロケットスタートセミナー2019 in東京
2018年1月12日(土)昼予定 @勝どき区民館
・2018年12月25日(火)発表の診断士2次試験合格者向け対象
・参加費:1000円(別途、懇親会を計画中)
・定員:30名予定
・別途、こくちーずにて別途受付開始予定
実務補習・実務従事、企業内、転職、独立…など診断士活動のリアルをお伝えします!
活躍する診断士になりたい方、同志を探したい方はぜひお越しください!!

✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀

 

さて、今日は
①口述合格発表を控えた方に向けた「来月の診断士活動」について

②合格を目指している方へ「この時期の勉強の仕方」について

お伝えしたいと思います!!

 


①口述合格発表を控えた方に向けた「来月の診断士活動」について
先週も9代目が、診断士1年目の活動について記事を書いています。

 

私も、11月15日のブログで
「合格したら…!2019年1月から活動スタート」を書いています。この時のポイントは下記の3点でした。

 

1.プロに写真を撮ってもらう!
Facebookの利用率が高い診断士。顔写真入りのプロフィールが必要に
なることもしばしばなので、準備をしましょう。
おすすめは断然こちら!

2.実務補習の日程調整をする!
すでに、診断士協会のHPで日付はUPされています。要チェキラ!

3.入会する研究会や診断士協会を調べる!
協会以外にも、研究会、受験生応援団体、予備校、マスターコースなど
様々あります。こちらも要チェキラ!

 

それで今回は、去年の私の1月の活動についてご紹介したいと思います。

 

 ①1月上旬に予備校講師へ応募!
私は、採点講師(ゆくゆくは登壇講師も!?)に興味がありました。

口述対策では「診断士になったら、講師登録しませんか?」という勧誘が
ありますので、その中の1つの予備校を受けました。

 

>>>まずは、書類審査です。
得意科目や、どういう活動をしたいか、など。

 

>>>その次は、レジュメ作成です。
15分登壇するとした際の、レジュメを作成して送付。

 

>>>そして、面接&15分の模擬登壇
前回提出したレジュメをもとに、講師として解説します。
何の科目でもよかったのですが、「運営管理」にしました。

 

②診断士ネットワークを広げる!

 

診断士ではFacebookを活用されている方がとても多いです。

それまでは、地元や社内のFB友達が多かったのですが、
診断士つながりが 各段に増えました。

 

また、SNSだけでなく、リアルでも
「祝賀会」、「懇親会」、「社内診断士会」などに
積極的に参加しました。

もちろん、ただ参加するだけではもったいないです。

名刺を30枚くらいは持って行って、

同じテーブル以外の人とも話せるように、いろいろ話しかけたりしました。

 

    企業内診断士として活動したい方、
    近いうちに独立を考えている方、
    すでに独立されている方、

 

様々な方の意見を聞けて、とても刺激的でした!

 

③研究会や予備校などへの入会!

まだ協会には入会していなかったのですが、
協会とは別に活動されている団体に所属しました。

 

東京を拠点とする私の例になりますが

 

政策研究会
つぎ夢経営研究会  (最近行けていないですが・・・)
取材の学校

 

   こちらには、会費も払って入会させて頂きました。
   新たな知見を得るだけでなく、同期以外の診断士ネットワークも
   広がりました!

 

へんりーも言っていましたが、

 

「背伸びの方を選ぶ」
「よくばりな方を選ぶ」
「今までの自分とすこしは変化する方を選ぶ」

 

は、私もとてもそうだなぁと思います!

 

まずは自分から、問い合わせたり、話しかけたり、参加してみたり。
挑戦してみてください!きっと道は開けます!

 


 

②合格を目指している方へ「この時期の勉強の仕方」

次は、2019年の合格を目指している方へ向けてです。

 

私も、一昨年1次3科目(運営、法務、情報)を残している段階で
本格的に再度、勉強を開始したのは、1月からでした。

 

残り科目数にもよりますが、

1~4科目くらいの残り方であれば、

 

2次試験の対策をスタートさせましょう!!!

 

一度科目を一通り学習したことがあれば、
2次対策オンリーでもいいくらいです。

 

(私はGW前くらいまで2次に集中しました)

 

特に、事例Ⅳ。

これは、やってもやりすぎはありません。

1日1問でも解いていきましょう。

 

 

私は、この時期「イケカコ」にもチャレンジしました。

「イケカコ」とは

『意思決定講義ノート』
(大塚 宗春 (著) 2001年 税務経理協会 出版)

のことです。

 

道場ブログにも、活用方法などの記事もあります。

私は、イケカコの半分程を実際に読んで解いてみました。

結果、正直にいうと知識の補充には役立ちましたが、

診断士試験に直結するかと言われると・・・・・でした。

(あくまで、私の感想です(>_<))

 

活用の仕方はいろいろなので、
気になるようでしたら、
パラパラと書店で中身を見てみてくださいね!

 

 

じゃあ、「どうやって事例Ⅳを勉強したの?」というと、
私のおススメは 各予備校が行っている
「事例Ⅳ集中講座」に参加することです。

本科生でなくても、単発で参加できるところもあります。

 

私はTAC生でしたので、TACの例でご紹介します!

2019年2月から全6回完結の
「事例Ⅳ特訓」は私は参加してよかったなぁと思います。

(TACの回し者ではありません!)

 

1次の「財務会計」と2次の「事例Ⅳ」は

問題の問われ方がzenzen、あ、全然、違います!

解き方のコツや、勉強の進め方を教えてもらうのは
とても効率的に勉強をすすめられるので、私には合っていました!

 

 

どちらにせよ、
この時期から事例Ⅳを日常的に解く癖をつけておく!ことは

とても大切だと思います!

頑張ってください!

 

 

以上、桃ちゃんでした!

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
●合格・不合格問わず!受験体験記募集!!
一発合格道場の強みは「積み重ねられた数多くの体験記」です。
道場をつくるのは、あなたの体験記。また、あなたの貴重な経験が、多くの人たちのために役立ちます。
ぜひ、体験記をおよせください。※公開先はコチラ

□募集要項□

対 象:H30年度2次試験合格者および筆記試験受験者(未合格者)
–> 年齢・受験年数・学習スタイル等一切不問
原稿量  :自由。目安として2,000字(原稿用紙5枚)程度
ファイル形式:Word(.docxまたは.doc)
特典   : 「一発合格道場」ブログ上で随時公開。
期限   :2018年12月31日
応募方法 :ippatsugoukaku9th@gmail.comまでメール
※当ブログ運営趣旨に反しない限り、原則応募全員分を公開。
※原稿の著作権は個人上は放棄頂き、当「一発合格道場」に帰すものとします。

□受験体験記テンプレ□

(0)受験生情報 名前(HN)・年齢
(1)診断士に挑戦した理由・きっかけ
(2)学習開始時の知識・保有資格、得意科目・不得意科目
(3)学習スタイルとそのメリット・デメリット
・独学、通信、○○(予備校)通学
①メリット
②デメリット
(4)合格までの受験回数、学習時間とその作り方
①学習開始時期と受験回数
②一次学習時間
③ニ次学習時間
(5)合格までの学習法
①1次
②2次筆記
③再現答案
(6)学習時・受験時のエピソード
(7)これから合格を目指す方へのアドバイス

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!
皆様からの応援が我々のモチベーション!!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

一発合格道場ブログをあなたのPC・スマホの
「お気に入り」「ブックマーク」にご登録ください!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

こんにちは、たかじんです。

さて間もなく口述試験の発表ですね!
とは言っても、寝坊して試験会場に行けなかったとか、全く無言のまま試験が終わってしまったという方以外は、合格しているはずですから、穏やかな気持ちで結果を待ちましょう。

 

そしてすでに告知されておりますが、道場では新年1月12日(土)に合格者対象の「診断士ロケットスタートセミナー」を実施します。詳細は決まり次第またお知らせいたしますが、「診断士活動とは具体的にどのようなことをしているのか」、話を聞いてみたいという方はぜひお越しください!

 

✿:❀ 道場ロケットスタートセミナーのお知らせ ✿:❀

一発合格道場 診断士ロケットスタートセミナー2019 in東京
2018年1月12日(土)昼予定 @勝どき区民館
・2018年12月25日(火)発表の診断士2次試験合格者向け対象
・参加費:1000円(別途、懇親会を計画中)
・定員:30名予定
・別途、こくちーずにて別途受付開始予定
実務補習・実務従事、企業内、転職、独立…など診断士活動のリアルをお伝えします!
活躍する診断士になりたい方、同志を探したい方はぜひお越しください!!

✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀

 

 

さて皆さんが受験した「中小企業診断士試験」は、要するに「経営コンサルタント」の国家資格ですから、皆さんは「経営コンサルタント」という職業に、少なからずご興味があるのではないでしょうか。

 

そこで本日は、診断士試験とはまったく関係ない「ゆるわだ」で恐縮ですが、私が米国に留学していた際に、大手コンサルティングファームへの就職を志望していた友人達から聞いた、コンサルティングファームの就職試験の内容についてご紹介したいと思います。

初めてその話を聞いた時、「へえ、そういうアタマの使い方があるのか」と感心した覚えがあります。もう10年以上前の話ですから、現在のコンサルティングファームへの就職・転職には、直接役に立つものではないと思いますが発想力や数字感覚を磨く訓練のひとつとして、ご紹介します。

 

コンサルティングファームの当時の就職試験は、いろいろとアタマを働かせる問題が投げかけられてくるそうです。ケース問題、発想力系問題、定量化問題といったところがメジャーな問題です。

 

1.ケース問題

ケース問題と言うのは、まさに中小企業診断士の二次試験と同様、与件があって、その問題に対して、どのように対処するかを問われるケーススタディです。

 

2.発想力系問題

発想力系問題の中で、友人が私に紹介してくれたものの一つに、「パン屋で売っているパンの種類を出来るだけ多く挙げろ」というのがありました。

皆さん、こういう問題はどうやって考えますか?

コンサルタント志望の方や診断士の勉強をされてきた方であれば、「ここはMECE(Mutually Exclusive Comprehensively Exhaustive)で考えよう!」と思うかもしれませんね。

なにせ単純に列挙しようとすると、

「えーと、食パンでしょ、フランスパン、クロワッサン、サンドイッチ、あ、サンドイッチといっても、カツサンドやポテトサラダサンド、BLTというのもあるな・・・」といろいろ浮かんできますが、こういう考え方だと、思考が発散しているようで、MECEになっていない感が非常に強いですよね。

 

ちなみに友人が示してくれた解答案は、以下のとおりです。

 

まず、パン=生地×形状×中身×調理方法に分解します。

生地に使う粉:小麦粉(強力粉・薄力粉)、大麦、ライ麦、米粉・・・

パンの形状:四角、細長、丸、包む・・・

パンの中身:何もなし、肉(ビーフ、ポーク、チキン、ラム・・・)、野菜・フルーツ類(レタス、トマト、きゅうり、ポテト、玉ねぎ、イチゴ、バナナ、リンゴ・・・)、魚介類(ツナ、サーモン、エビ、カニ・・・)、卵・乳製品(ゆで卵、オムレツ、バター、チーズ、マーガリン、生クリーム)、調味料(マヨネーズ、ケチャップ、塩、胡椒、マスタード、ホースラディッシュ、ジャム、ピーナッツバター、チリソース、チョコレートソース・・・)、

調理方法:生、トースト、揚げる、炒める、蒸す・・・

 

確かにこれらをいろいろ組み合わせて掛け算すれば、あっという間に膨大な種類のパンが挙げられそうですよね。

もっとも、ビーフとチョコレートソースが一緒に包まれたパンなんて、誰が食べるんだよ・・・というご意見もあると思いますが、一見難しそうな問題も、このように要素ごとに分解すると考えやすくなる、ということです。

 

3.定量化問題

定量化問題というのは、いわゆる「フェルミ推定」です。常識的に妥当と思われる前提を置いて、ロジックでいろいろな数値を推定する問題ですが、有名な問題に「ロサンゼルスにピアノの調律師は何人いるか?」というものがあります。皆さんも聞いたことがあるかもしれません。

 

この問題に対する解答例をご紹介します(以下は、「サイエンス脳のためのフェルミ推定力養成ドリル(日経BP社)」からの引用です。ただし原書の中で、例えば10³というような記載がある場合、引用では私の方で10^3と書き換えています)。

(引用ここから)

推定する必要があるのは、

(1)ロサンゼルスにはピアノが何台あるか、(2)調律師一人で何台のピアノを調律できるか、ということです。

ピアノの台数の推定に必要なのは、(1)その町の人口、(2)ピアノを持っている人の割合、(3)これもまたピアノを持っている学校や教会その他の数、です。

調律師一人で調律できるピアノの台数を推定するために必要なのは、(1)ピアノを調律する頻度、(2)1台のピアノの調律にかかる時間、(3)一人の調律師がピアノの調律を行う総時間、です。

 

つまり、推定する必要があることは以下のとおりです。

1. ロサンゼルスの人口
2. 一人当たりのピアノの割合
3. ピアノ1台の年間調律頻度
4. ピアノ1台の調律にかかる時間
5. ピアノの調律師一人の年間労働時間

 

最初からみていきましょう。

1. ロサンゼルスの人口は10^8人よりもずっと少ないはずです(米国の人口が3×10^8人であるため)。そして10^6人よりはずっと多いはずです(通常の大都市がこの規模であるため)。そこで10^7人と推定することにしましょう(たかじん注:10^8というのは10の8乗のことです。数字に直すと、100,000,000、つまり1億ということです)。

 

2. ピアノを所有していると考えられるのは、個人、学校、教会です。楽器を演奏する人の割合は、人口の約10%です(1%~100%であることは間違いないので)。音楽家のうちピアノを演奏する人は多くても10%ですが、その人たちが皆ピアノを持っているわけではないため、ピアノを所有する人の割合は、音楽家たちのおそらく2~3%でしょう。
これは人口の2×10^-3となります(たかじん注:10^-3というのは、10の-3乗のことで、0.001、つまり0.1%ということです。ここで2×10^-3といっているのは、楽器を演奏する音楽家10%×ピアノを所有している人2%、つまり0.2%ということです)。教会はおおよそ1,000人に1つあり、その1つ1つにピアノが1台あると思われます。

また、学校は、生徒約500人に1校(もしくは人口1,000人当たりに約1校)あり、各校にピアノが1台あると思われます。

つまり、1人当たりのピアノ台数は、4×10^-3~5×10^-3台(たかじん注:先程の個人分2×10^-3に、教会分の1×10^-3と学校分の1~2×10^-3を合計したもの)です。これにより、ピアノの台数は、おおよそ10^7×4×10^-3=4×10^4となります。

 

3. ピアノの調律頻度は、1カ月に1回よりも少なく、10年に1回よりも多いだろうと思われます。そこで、1年に1回と推定しましょう。

 

4. ピアノ1台の調律にかかる時間は、30分よりはずっと長く、1日よりは短いはずです(音程の狂いがあまりにひどい状態ではないと仮定します)。そこで、2時間と推定しましょう。もう一つの考え方として鍵盤のキーが88個あることに注目する方法があります。1つのキーに1分かかれば、1.5時間かかることになります。キー1つ当たり2分であれば、3時間かかることになります。

 

5. フルタイムで働く人の労働時間は、1日に8時間で、週に5日間、1年に50週間であるところから、8×5×50=2,000時間となります。2,000時間あれば、1,000台の調律が可能です(すごい!)

 

つまり、ピアノ4×10^4台には40人の調律師が必要ということになります。

 

どのくらい現実に迫れたでしょうか。そこで、住民10^6人(ロサンゼルスの10分の1)の我が町の電話帳を見てみると、「ピアノ-調律、修理、塗装」という見出しの下には16件載っています。1件につきおそらく1人か2人の調律師がいて、おそらくはフルタイムで調律を行ってはいないと思われます。ということは、どうやら私たちの推定はこの5分の1しかないようです。しかし、ただ当て推量した場合よりもかなり近い数字です。

(引用ここまで)

 

さて、この考え方を応用して、私もひとつ推定してみたいと思います!

「日本におけるビールの消費量は、年間でどのくらいか?」という問題について考えてみましょう。

なおこの文章を書いている時点では、私も答えは知りません。これから計算してみましょう!

 

まず、こんな前提を置いてみます。

日本の人口は1.2億人、80歳代後半が平均寿命だとして、0歳~9歳、10歳~19歳、20歳~29歳・・・80歳~89歳と10歳ごとに年齢を切り分けて全部で9つのグループを作ります。それぞれのグループには同じ人口が所属すると仮定すると(実際には団塊の世代の人数が多いですが)、1つのグループには1.2億人÷9=1,333万人所属することになります。

ビールを飲む人は20歳(一応ね)から79歳までとすると、この年齢層に属するのは6グループあるので、1,333万×6=8,000万人。
男性と女性の割合は半々とすれば、男女とも4,000万人ずついるわけですね。

 

このうち飲酒習慣がある人はどのくらいいるのでしょうか。男性5割、女性3割としましょうか。そうすると、男性の飲酒人口は2,000万人、女性は1,200万人ですね。

 

それから飲酒習慣がある人の飲酒の頻度はどのくらいでしょうか。週1回から週7回(要するに毎日)まで、人それぞれとは思いますが平均の4回((7回+1回)÷2)としましょう。
そして女性より男性の方がお酒を飲む量は多いと思います。女性は男性の7割程度飲むとしましょうか。

 

さて1回あたりの晩酌(または飲み会)でビールはどのくらい飲むでしょうか。
もちろん個人差はありますが、適量とされているのがビール中ビン1本(500ml)。しかし私の周りを見回しても、500mlだけで満足している人はいないですから(多分・・・)、もうちょっと多く飲むんでしょうね。それでもビールばかり飲み続ける人もあまりいないでしょうから、男性で1,000ml、女性は7割なので700ml飲むとしましょう。

 

すると男性のビールの消費量は、
1,000ml×4回×52週(年間)×2,000万人=416万kl

女性のビール消費量は、
700ml×4回×52週(年間)×1,200万人=約175万kl

合計約591万klとなりました。

 

さてここで実際の統計を見てみましょう!
キリンビール大学のレポートによると、2016年の日本でのビール消費量は、525.1万klでした。

私は591万klと推定しましたが、ちょっと多かったですね。もまあ、そんなに大きくかけ離れてもいないですね!

男性1,000ml、女性700mlという前提が大きかったのか、飲酒人口がもうちょっと少なかったのか、いろいろ要因がありそうです。炭水化物を避けるためにビール離れが進んでいるという話も聞きますから、ハイボールやチューハイに需要が流れている面もあるのかもしれませんね。

 

ということで、世の中にこういう題材はいろいろとあふれていますから、こんなアタマの体操をしてみると、数字に対する感覚が(多分)磨かれていくのではないかと思います!

それから、合格・不合格問わず、皆さんの体験記を引き続きお待ちしております!

以上、たかじんでした。
それではまた。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
●合格・不合格問わず!受験体験記募集!!
一発合格道場の強みは「積み重ねられた数多くの体験記」です。
道場をつくるのは、あなたの体験記。また、あなたの貴重な経験が、多くの人たちのために役立ちます。
ぜひ、体験記をおよせください。

※公開先はコチラ

□募集要項□

対 象:H30年度2次試験合格者および筆記試験受験者(未合格者)
–> 年齢・受験年数・学習スタイル等一切不問
原稿量  :自由。目安として2,000字(原稿用紙5枚)程度
ファイル形式:Word(.docxまたは.doc)
特典   : 「一発合格道場」ブログ上で随時公開。
期限   :2018年12月31日
応募方法 :ippatsugoukaku9th@gmail.comまでメール
※当ブログ運営趣旨に反しない限り、原則応募全員分を公開。
※原稿の著作権は個人上は放棄頂き、当「一発合格道場」に帰すものとします。

□受験体験記テンプレ□

(0)受験生情報 名前(HN)・年齢
(1)診断士に挑戦した理由・きっかけ
(2)学習開始時の知識・保有資格、得意科目・不得意科目
(3)学習スタイルとそのメリット・デメリット
・独学、通信、○○(予備校)通学
①メリット
②デメリット
(4)合格までの受験回数、学習時間とその作り方
①学習開始時期と受験回数
②一次学習時間
③ニ次学習時間
(5)合格までの学習法
①1次
②2次筆記
③再現答案
(6)学習時・受験時のエピソード
(7)これから合格を目指す方へのアドバイス

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!
皆様からの応援が我々のモチベーション!!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

一発合格道場ブログをあなたのPC・スマホの
「お気に入り」「ブックマーク」にご登録ください!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

昨年の私は、家族の平和を維持するため参加できませんでしたが、「診断士の歩き方」を学び、診断士1年目をロケットスタートしたいあなたのためのセミナー。近日受付開始!

 

✿:❀道場ロケットスタートセミナー✿:❀

一発合格道場ロケットスタートセミナーin東京
2018年1月12日(土)昼 @勝どき区民館
・2018年12月25日(火)発表の診断士2次試験合格者向け対象
・参加費:1000円(別途、懇親会を計画中)
・定員:30名
・後日、こくちーずにて受付開始予定
実務補習・実務従事、企業内、転職、独立…など診断士活動のリアルをお伝えします!
活躍する診断士になりたい方、同志を探したい方はぜひお越しください!!

✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀

 

おはようございます。ゆうです。
バックナンバーは、こちらから

 

2次合格者の皆さんは、口述試験を終えて、結果発表を控え、さて来年はどんな1年にするかな?と考えている頃でしょうか。

 

昨年の私は、21日にふぞろいに再現答案を提出し、26日に合格発表を確認し、27日に道場合格体験記を書いていましたね。一昨年の今日は、運営管理をひたすら勉強してました。

 

日々忙しく、濃厚な診断士ライフを過ごせていることに感謝です。

 

さて、今回は、今年2次合格予定の人も、惜しくも不合格だった人も、来年合格目指す人にも、読んでほしい共通のテーマ

 

私ゆうが、診断士1年目を過ごす中で、見て、感じた、「診断士のリアルな世界」をシェアします。

 

ただし、これは、私ゆうの独断と偏見が混じった見解であることをあらかじめご了承ください。道場はじめ、特定の団体を代表した見解ではございません。

 

とはいえ、ポジショントークは一切無しで。ダークサイドも交えながら。

 

どうしたって、予備校であれば「診断士っていいぜ!」と言わないことには商売になりませんし、多くの診断士も、診断士の価値向上をしたいので、やっぱり「診断士っていいぜ!」になるわけですが。

 

私は、診断士のリアルをあらかじめ知っておくことは、その後の診断士満足度にとても重要だと考えます。まさに企業経営で学んだ、「RJP理論」です。

 

よって、

 

診断士のリアルな世界を皆さんに伝え、診断士になってからのギャップを解消する。

 

そして、診断士になって、ぜひハッピーになってもらいたい!と願って、7つのテーマで書いていきます。

 

(1)なぜ診断士資格を取得するのか?目的は?

あなたにとって、診断士資格を取得する目的は何でしょうか?

 

独立?

キャリアアップ?キャリアチェンジ?

自己啓発?

 

どれも手にすることは十分できると思います。

 

9代目であれば、独立したchikaちゃん。コンサルに転職したヒロちゃんが、大きな変化ですし、

 

それ以外の9代目メンバーも、それぞれ大なり小なり「チェンジ」を仕掛けています。

 

ただ、「自己啓発」は取り扱い注意。「自己啓発」はゴールにならないと考えます。

 

大事なのは、自己啓発してどうなりたいか?

 

ちなみに、「自己満足」はゴールになりえると思っていますが。自己啓発は手段であって、ゴールではない。

 

もし、自己啓発が診断士取得の目的だとしたら、必ずしも資格取得は必要ないかもしれません。

 

例えば、2次試験で残念ながら不合格で、翌年に2次試験対策を1年かけてやることは、主観ですが、それほど自己啓発になると思えません。

 

ただ、1次試験の7科目を合格するだけの知識や努力したことは、おおいに自己啓発だと思います。

 

診断士資格を取得しなければ実現しないゴールであることが、診断士受験の目的である必要があると思っていて。だからこそ、1年かけてでも、2次試験対策をやる価値が出てくるのだと思います。

 

なぜ、このことを書くかというと。この後にも触れるとおり、診断士資格を維持し続けることは、それなりの覚悟とコストが発生するからです。

 

ちなみに自分にとっての診断士受験の目的は、プロフィールにも書いていますが、自社の成長・発展のためです。

 

私は、美容系会社の役員をしていますが、

 

今年度、3月決算ですが、足元までの業績は、売上が昨年対比で、約10%アップ営業利益が約3倍になりました。売上に対して利益の伸びが大きいのは、限界利益率が高く、固定費があまり増えていないため、です。

 

社員のみんなの活躍がほとんどですが、中小企業は社長で決まる、事業責任者で決まる、と言われていますから、

 

私自身のレベルアップも成果につながったのではないかと自負しています。年俸もあがるといいな笑

 

(2)診断士は維持コストが発生する資格

診断士の資格は、維持保有するのにコストが発生する資格です。

 

簿記や宅建のように、試験に合格すれば、永年無料で所持できる資格もありますが、診断士は、更新するのに更新要件があり、要件をクリアしないと失効します。5年毎更新。

 

更新するには2つ要件があり、

①実務従事を30日間(30ポイント)行うこと。

②理論政策更新研修に5回以上参加すること。

 

①実務従事は、コンサル実務をやっている人であればコストは発生しませんが、企業内診断士で実務をやる機会が無い人は、協会や民間企業が提供する実務従事サービスに参加して実務従事ポイントを取得する必要があり、その多くは有料です。

 

②も多くの場合が有料で、1回あたり6千円が相場です。

 

例えば、あまりお金が掛からない場合あっても、理論政策更新研修には参加する必要があるので、

 

協会に所属せず、自分で実務従事ポイントを稼ぎ、理論政策更新研修のみ参加、
①理論政策更新研修 6千円×5回=3万円
合計 5年間で3万円

 

例えば、お金が掛かるケースとして、

 

東京協会に5年間所属し、自分で実務従事ポイントを稼げないので実務従事サービスを利用し、理論政策更新研修はもちろん参加の場合。

①協会入会金3万円
②協会年会費5万円×5年間=25万
③実務従事サービス1日7.2千円×30日分=約21万円(A社サービスを利用した場合)
④理論政策更新研修 6千円×5回=3万円
合計 5年間で52万円

 

さらに、スキルアップのために研究会やマスターコースに入ると、研究会で年間数千円~2万円、マスターコースだと、10万~30万円近いものまで、追加で発生します。さらに、交通費や懇親会などの費用も発生します。

 

つまり、明確な目的や狙いを持って、コストを上回るベネフィットを獲得する活動をしないと、コスト倒れになる可能性があります。

 

ちなみに私の場合は、初年度で入会金+年会費+マスターコース+研究会で、軽く15万円は超えています。

 

(3)奥の手!休止という選択肢

個人的には、実務従事サービスを30日間全て有料で実施しないといけない人は、そこまで無理して診断士資格を維持しなくてもいいのでは?という想いがします。

 

プロコンとして診断士活動をしていてクライアントを持っている人であれば当然無料で実務ポイントは手に入りますし、

 

企業内診断士でも友人や取引先企業の診断助言自社が中小企業であれば自社内の診断助言など、ポイントを手に入れる方法は自分で作れます。

 

とは言え、全く活動をしておらず、更新できる見込みがない人は、

 

奥の手!休止という選択肢もあります。

 

診断士登録後に、休止を申請することで、最長で15年間休止する、という方法があります。妊娠出産、海外勤務、など様々な事情を想定しての特例措置ですが、むざむざ資格を失効させるよりは有効な手だと思います。

 

ただ、診断士更新が厳しいから休止するとなると、なかなか再開のモチベーションは高まらないと思うので、15年後に失効する可能性が高いですよね。

 

そのことも覚悟の上で、それまでの間に診断士資格保有者であることを活かしてキャリアアップやキャリアチェンジをして、15年後に、「失効しちゃいましたけど、もう関係ないですよね笑」という作戦で行きましょう。

 

(4)自分の強みを整理する。

診断士の資格を持っているだけで、仕事が舞い込んでくるでしょうか?

 

残念ながら、診断士資格はそのようなウハウハな資格ではありません。

 

資格試験の最高峰である弁護士ですら、資格を持っているだけでは十分食えないと言っているわけですから、診断士資格も推して知るべし、です。

 

そんな中で、診断士として尖っていくには、他人とは違う自分の強みを発揮する、ことが大事です。

 

差別化戦略。まさにあなた自身が2次試験の事例企業のように、強みを活かすことが大事です。

 

そのために、自分の強みを整理しておきましょう。強みを整理するには、大きく以下の2つの軸です。

 

①業界軸
製造、流通、飲食、ITなど

 

②機能軸
営業、生産、人事、財務、IT

 

機能軸には、さらにテーマ性として、以下のような知識や経験も武器になります。

事業承継、M&A、創業支援

 

自分が、どのような業界に強いのか、どのような機能に強いのか。

 

また、その内容について、「診る」「書く」「話す」ことができるように、自分の人間性や技術を高める必要があります。

 

ちなみに私の場合は、以下のような強みの構成です。意外と診断士で中小企業の会社役員はレアキャラです。

美容・女性活躍 × 経営者 × 若手診断士

 

(5)診断士って儲かるの?

上記の(4)でも書いているとおり、診断士の資格を持っているからと言って、口をあけて待っていても仕事は来ません。

 

誤解を恐れずに言えば、「顕在化した診断士の仕事」は決して多くないと感じます。

 

つまり「診断士」という供給に対し、「診断依頼」という需要が少ない状態です。

 

しかしながら、企業経営者で、企業を存続発展させたいと思っていない人はほとんどいないわけで、

 

あなたがコンサルすることで、企業が存続発展することができれば、企業からの依頼が途切れることはないでしょう。

 

ちなみに、「診断士って儲かるの?」について、比較的母数の多い統計データがありますので、紹介します。

 

データで見る中小企業診断士(最新版)

 

データを見るうえで、気をつけて欲しい点があります。

 

前提条件として、診断士5年目以上で、正会員(=年会費を払って協会に所属)の人は、ある程度活動している人です。

 

このデータに登場しない会員登録すらしていない人や資格失効している人は、それなりにいると思ったほう良いでしょう。

 

つまり、このデータは、診断士資格保有者の上位層のデーと考えたほうがいいです。

 

また、正会員でも、積極的に活動していない人は、そもそもアンケートに回答しないので、アンケートに回答している人は、さらに診断士の中でも活躍している人だということです。それをふまえて、データを見たほうがいいでしょう。

 

ちなみに、私の今年の診断士活動収入は、社内を副業禁止にしているため、ゼロ円です笑

 

(6)仕事は「診る」「書く」「話す」

診断士の仕事は、「診る」「書く」「話す」の大きく3つです。

 

①診る

・主に、経営相談や顧問契約のことです。

・仕事のきっかけは、以下のようなルート。

①知人や仕事での取引先を開拓し顧問契約

②官民の無料相談・お試し相談から顧問契約

③取材依頼やセミナー講演からの顧問契約

・各地域の診断士会が地元の商工会議所とつながっているケースが多く地域の診断士会で活動すると、地元企業の支援につながりやすい

 

②書く
・内容は、記事の執筆。レポート作成など。

・正直、時間単価はあまり高くないが、執筆実績など自分のブランディングに役立つ可能性がある。

・自分で単行本を出せると、収益も大きい。単独で執筆しているきゃっしぃは、診断士界でも抜けた存在。

・私は所属していませんが、「取材の学校」は道場9代目メンバーも多く参加していて好評のようです。

 

③話す
・内容は、セミナー講師など。

・3つの中では、比較的時間単価が大きい。また、仕事の手離れがいい(顧問契約は、その逆ですね)。

・セミナーの講師派遣会社に自分のセミナーコンテンを売り込んで、登録してもらうのが王道。

・もしくは、自分でセミナーコンテンツを作って、商工会議所などに売り込みする。

 

(7)道場メンバーになって良かった?

締めくくりとして、道場のことに触れないわけにはいかないでしょう。

 

自分にとって、道場9代目になったことは、診断士1年目で最も充実感を感じる活動です。

 

最も大きな財産は、9代目という熱量があって、愛情あふれる、仲間に出逢えたことです。

 

もちろんブログを書くこと、セミナーを開催することも、めちゃくちゃ修行です。鍛えられます。

 

そして、初代のJCさんやハカセさんをはじめ先輩たちとのネットワーク受験生の皆さんから感謝されること。どれも、道場メンバーになったからこそ味わえていることです。

 

また、受験生支援サークルは複数あれど。どこにも負けない圧倒的な熱量でブログを書いているのが、この一発合格道場であると自負しています。

 

そんな道場に私が入った動機は、自分が道場でお世話になったこと、受けた恩を「恩送り」しようと思ったからです。

 

9代目の活動も残り僅かだと思うと、淋しいような、一息つくような笑。感慨深いものがあります。

 

この9代目のアツい絆から生まれたビッグプロジェクトは、来年お披露目に向けて、ひそかに準備中です。

 

さて、道場メンバーに選ばれるには、どうすればいいか?

 

それは熱量のこもった合格体験記を出すこと+道場メンバーに立候補することです。ぜひ、節目となる10代目道場メンバーの立候補をお待ちしています。まずは、合格体験記を!

 

最後に、診断士1年目から見た、「診断士のリアル」について。今日の記事や他に気になることがあったら、お気軽にコメント欄に書きこんでください!!

 

以上、今年最後のゆうでした。最後まで読んでいただき、ありがとうございます!

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
●合格・不合格問わず!受験体験記募集!!
一発合格道場の強みは「積み重ねられた数多くの体験記」です。
道場をつくるのは、あなたの体験記。また、あなたの貴重な経験が、多くの人たちのために役立ちます。
ぜひ、体験記をおよせください。

※公開先はコチラ

□募集要項□

対 象:H30年度2次試験合格者および筆記試験受験者(未合格者)
–> 年齢・受験年数・学習スタイル等一切不問
原稿量  :自由。目安として2,000字(原稿用紙5枚)程度
ファイル形式:Word(.docxまたは.doc)
特典   : 「一発合格道場」ブログ上で随時公開。
期限   :2018年12月31日
応募方法 :ippatsugoukaku9th@gmail.comまでメール
※当ブログ運営趣旨に反しない限り、原則応募全員分を公開。
※原稿の著作権は個人上は放棄頂き、当「一発合格道場」に帰すものとします。

□受験体験記テンプレ□

(0)受験生情報 名前(HN)・年齢
(1)診断士に挑戦した理由・きっかけ
(2)学習開始時の知識・保有資格、得意科目・不得意科目
(3)学習スタイルとそのメリット・デメリット
・独学、通信、○○(予備校)通学
①メリット
②デメリット
(4)合格までの受験回数、学習時間とその作り方
①学習開始時期と受験回数
②一次学習時間
③ニ次学習時間
(5)合格までの学習法
①1次
②2次筆記
③再現答案
(6)学習時・受験時のエピソード
(7)これから合格を目指す方へのアドバイス

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!
皆様からの応援が我々のモチベーション!!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

一発合格道場ブログをあなたのPC・スマホの
「お気に入り」「ブックマーク」にご登録ください!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

 

✿:❀ 道場ロケットスタートセミナーのお知らせ ✿:❀

一発合格道場 診断士ロケットスタートセミナー2019 in東京
2018年1月12日(土)昼予定 @勝どき区民館
・2018年12月25日(火)発表の診断士2次試験合格者向け対象
・参加費:1000円(別途、懇親会を計画中)
・定員:30名程度を予定
・別途、こくちーずにて別途受付開始予定
実務補習・実務従事、企業内、転職、独立…など診断士活動のリアルをお伝えします!
活躍する診断士になりたい方、同志を探したい方はぜひお越しください!!

✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀

 

 

 


 

 

おはようございます、ヒロちゃんです。

 

口述試験を週末受験された皆さん、お疲れ様でした。

 

なんとも言えぬ独特な緊張感の中で有終の美を飾れたでしょうか?

 

「うまく答えられなかった~」「何度も聞き返された~」

 

と悔やんでいる方もいらっしゃるかもしれませんが、

・集合時間に間に合った。

・会話がそれなりに出来た。

この2点さえ出来ていれば確実に合格ですのでご心配なさらず。

 

年が明けたらすぐ実務補習だスプリングフォーラムだなんだと予定がすぐ埋まってしまいます。

せめて年末くらいまでは心穏やかにご自身の今までの受験生活を振り返ってみたり、今後についてゆっくりと考えてみてはいかがでしょうか?

診断士試験合格を目指した当初と、いざ合格した(口述終えられた方はほぼ合格と同義です)今では目指したいものが違っているかもしれません。

しっかりとご自身と向き合って次のステップを決めていきましょう。

 

 

 


 

 

さて、本日はそんな今後どうしようかな~とお考えの皆さん向けて。

一例として私が診断士合格後に進んだ次のステップについて少しお話させていただきます。

以前道場ブログでもご報告しましたが、私は今夏に経営コンサルティング会社に転職をしました。

今は現在進行形で5か月くらい経ったところです。

皆さんの中でも診断士合格したら、

独立とか、

コンサル会社に転職とか、

なにかしらコンサルティング業とかかわりたいと思っている方も少なくないと思います。

そしてその多くの方が現在のご職業がコンサルとは無縁の方が多いと思います。

私の場合も前職は中小企業の営業でした(前々職はメーカーで生産管理でした)。

年齢も34歳でしたが、こんな私でも内定は2~3個はもらえましたので、ご安心を。

そこでやっぱり気になるのは診断士資格のおかげか?という点だと思うのですが、確かに診断士というキーワードは企業側からしても目に留める部分だと思います。

履歴書に診断士資格って書いてあったら、「ふーんじゃあ一度面接してみるか」みたいなことはよくあると思います。

しかし、それだけで引く手あまたにはもちろんならないです。

面接などで、ご自身が積み上げてきた経験やスキル、そしてこれからやっていきたいことをいかに企業側にプレゼン出来るかが一番大事になってくると思います。

 

さて、そんなこんなで私は転職しました。

転職先はいわゆる外資系コンサルではなく、日系独立系コンサル会社です。

クライアントは中小・中堅企業で年商10億~500億円くらいが対象です。

ですので独立診断士が相手にするクライアントよりも規模が大きいです。

 

コンサル会社に入って思ったのは、

「お金(給料)もらって、濃い経験とスキルが身に付くなんてお得!」

っていうことです。

 

その理由はざっくり以下のようなことが言えます。

  • 日々クライアント経営層の方と経営課題について意見交換が出来る。
  • 社内に優秀な同僚(コンサルタント)が多い。
  • 社内研修や視察を通して学びの機会が多い。
  • コンサルだけでなく、セミナー講師や運営、教育など経験出来る(やろうと思えば執筆も)。
  • 成果を求められるがその分結果を出せばある程度高給(転職後2~3年で1,000万円越えも)。

 

1人あたり平均して8~15件ほどプロジェクトが任されます。

ですので、しっかりと自分自身でスケジュール管理が出来ないと、どうにもこうにもいくことが出来ません。

また、コンサルタントになるには何かしら専門性が必要とよく言われまよね。

もちろんしっかりと自慢できる専門性があるに越したことはないですが、誰しもが持ち合わせるものではありませんよね。

私が思うにここでいう専門性とは、「同じ業界、業種の5年くらいの業務経験」でも十分ありだと思います。

実際、コンサルタントはみんなプロジェクトを走らせながらインプットしまくってますからね。

 

 


 

 

ということで、私のコンサル会社転職体験談を少しご紹介させていただきました。

コンサル会社に勤めてバリバリずっと働くのもありでしょうし、

将来的に独立事業会社で経営企画職などのキャリアを目指している方にも一度コンサル会社に転職して修行してみるのはありかなと思います

 

 

最後に皆さんにお願いですが、合格(不合格)体験記の寄稿にご協力お願いいたします。

下記の案内に沿って寄稿してもらえれば、可能な限り年明けからの道場ブログでご紹介させてもらえればと思っております。皆さんが今まで頑張ってこられた軌跡を一度整理する良い機会と捉えていただければ幸いです。

 

本日は以上です。

 

今日も一日楽しみましょう!

 

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
●合格・不合格問わず!受験体験記募集!!
一発合格道場の強みは「積み重ねられた数多くの体験記」です。
道場をつくるのは、あなたの体験記。また、あなたの貴重な経験が、多くの人たちのために役立ちます。
ぜひ、体験記をおよせください。

※公開先はコチラ

□募集要項□

対 象:H30年度2次試験合格者および筆記試験受験者(未合格者)
–> 年齢・受験年数・学習スタイル等一切不問
原稿量  :自由。目安として2,000字(原稿用紙5枚)程度
ファイル形式:Word(.docxまたは.doc)
特典   : 「一発合格道場」ブログ上で随時公開。
期限   :2018年12月31日
応募方法 :ippatsugoukaku9th@gmail.comまでメール
※当ブログ運営趣旨に反しない限り、原則応募全員分を公開。
※原稿の著作権は個人上は放棄頂き、当「一発合格道場」に帰すものとします。

□受験体験記テンプレ□

(0)受験生情報 名前(HN)・年齢
(1)診断士に挑戦した理由・きっかけ
(2)学習開始時の知識・保有資格、得意科目・不得意科目
(3)学習スタイルとそのメリット・デメリット
・独学、通信、○○(予備校)通学
①メリット
②デメリット
(4)合格までの受験回数、学習時間とその作り方
①学習開始時期と受験回数
②一次学習時間
③ニ次学習時間
(5)合格までの学習法
①1次
②2次筆記
③再現答案
(6)学習時・受験時のエピソード
(7)これから合格を目指す方へのアドバイス

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!
皆様からの応援が我々のモチベーション!!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

一発合格道場ブログをあなたのPC・スマホの
「お気に入り」「ブックマーク」にご登録ください!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

こんにちは、chikaです!

まずは、2018年度2次試験の筆記に合格された方!!!本当におめでとうございます!!!
口述試験への準備は万全に整えてください!
そして何より、絶対に遅刻のないようにしてくださいね!

そして、筆記試験が残念だった方。
気持ちの整理がつかない方もいるかもしれません。来年受験するかまだ迷ってる方もいると思います。
何故、診断士になりたいのか、しばらくじっくり整理してみてもいいと思います。
来年挑戦しよう!と決意が固まったら、また道場の記事を覗きにきてください。


本日は久しぶりの”ゆるわだ”として、私の独立話をお伝えしたいと思います。
診断士になったらどんな世界が待っているか、
独立するとどんな仕事があるのか。
診断士を目指す皆さまにとって、少しでも参考になると幸いです。

(あくまでも私が体験したり聞いたりした話です。)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

タイトルにある通り、私は今年の8月末で会社を退職し、独立しました。
まずは独立するまでどんな活動をしたか、振り返ってみます。

~独立するまで~

【1月】
・道場で開催されたロケットスタートセミナーに参加し、診断士になった後をイメージするいいきっかけになりました。実務補習についても予習することができました。

【2月】
5日間の実務補習。勉強したことを実践するのが楽しいと実感!!二次試験でやったことを実践するような気持ちでした♪しかし、仕事をしながらの報告書作りは大変でした。でも、実務補習仲間とは絆が生まれ、今でも交流してます♪
・この道場ブログの執筆もスタートしました!

【3月】
全知識・全ノウハウの執筆診断士になって初めてのお仕事です!!

【4月】
・診断士協会のスプリングフォーラムに参加。色んな研究会に顔を出し始める
取材の学校の授業スタート!!(4~5月の毎週週末授業)
・取材の学校経由で、初めての取材を経験!!取材の楽しさを実感。
・道場の春セミナー開催♪

【5月】
・取材の学校に通いつつ、研究会にも週3~4つペースで見学に行っていたので、
とにかく毎日予定が埋まっていた・・・交換した名刺がどんどん増える!!!笑
・取材の学校で取材・執筆した記事が公開される!!→こちら

【6月】
・引き続き、色んな研究会に顔を出す
だんだん、診断士としてどの分野を専門にするのか?を考えるように。
色んな分野の独立診断士と知り合いになり、情報収集。

【7月】
中小企業診断士シンポジウムに参加。(金沢まで同期5人で旅行しました)
・もっと診断士の仕事にチャレンジしたい!でも会社の仕事も大事!!と、どちらも両立しようとしていたので、体調を崩す・・・・
会社の仕事をしていたら、診断士の仕事にさける時間がどうしても限られる。
会社を続けるか、独立するか、選択しないといけないなぁと考え始める。

【8月】
・道場夏セミナー開催♪
・事業再生に興味を持ったので、ターンアラウンドマネージャーTAM講座)を受講。
新しい仕事(9月以降)の話をいくつか頂く。→独立しないと請けれないお仕事。
というわけで、勤めていた会社を退職!!

 

なぜ退職の決断ができたかというと、
「会社の仕事」と「診断士の活動」、その両立は(私にとっては)難しかったので、
会社を辞めて、診断士の仕事量を増やすのか、
診断士の活動を減らして、会社を優先するのか。
その2択になった時に、「診断士の仕事に挑戦したい!」という思いが強くなったので、
会社を辞める決断をしました。
(20代独身なのでもし失敗しても背負うものがない、という状況だったのもあります笑)

ということで、独立=会社を退職、という定義であれば、
2018年8月に会社を退職したので、2018年9月から独立したことになります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

~独立後~

そもそも、診断士の仕事は「診る」「書く」「話す」の大きく3つに分類できます。
「診る」は、経営診断(経営コンサルティング)。
「書く」は、執筆。
「話す」は、セミナー講師や研修講師。

わたしは、人前で話すことが苦手なので(笑)、
「診る」仕事と「書く」仕事がメインです。
「書く」仕事については、「取材の学校」経由でいくつか執筆のお仕事をしています。

「診る」仕事については、仕事の請け方として、いわゆる「公的支援」「民民契約」の2種類あります。
「公的支援」とは、商工会議所などの公的機関から仕事を依頼されること。
「民民契約」とは、民間企業と直接契約を結ぶこと。あいだに何も噛まない直接取引です。

そのため、単価は民民契約の方が高いケースが多いです。(だいたい月に数十万~実力次第で月100万以上で仕事を取る人もいます。)
公的支援は、単価は1回の支援で数万のことが多いです。
駆け出しの独立診断士は公的支援をメインにすることが多く、
いかに民民契約の割合を増やせるか、が年収アップに関わります。

わたしの場合、「診る」仕事(経営コンサル的な仕事)は、
「公的支援」として、某商工会議所や、某振興公社からの仕事をいくつか頂きました。
「民民契約」としては、知り合いの先輩と経営コンサルの会社を設立し、最近になって本格的に契約をとるようになりました。今後はこの自分の会社の拡大に奔走していくつもりです!

また、「公的」「民民」以外にも仕事を広げるルートはあります。
私は独立診断士の大先輩が経営している会社のパートナー契約へ応募し、パートナーコンサルタントとしても活動しています。
パートナー契約とは、社員ではなく業務委託契約で、会社が請けたお仕事をお手伝いするパートナー的な役割、と言ったら伝わりやすいでしょうか。
パートナー契約を募集している会社はいくつかあり、独立診断士の方が自社の拡大を目指して募集するケースが多いようです。
ちなみに、私がパートナー契約で応募した会社はどうやって見つけたかというと、取材の学校で紹介いただきました。

さらに、診断士の世界以外で仕事を増やすルートもあります。
フリーランス向けの仕事を紹介している会社がいくつもあり、私はFreeConsultant.jpハイパフォコンサルに登録しました。希望条件や過去の経歴・スキルに沿って、業務委託の仕事を紹介してくれます。

 

ちなみにちなみに。私はやっていませんが「話す」仕事について。
話すのが得意な診断士の方は、セミナー講師研修講師として活躍されてる方も多いです!
セミナー講師公的機関から依頼される仕事と、
自主開催(自分で企画して自分で開催)する場合があるようです。
単価は、聞いた話によると公的は1日数万~10数万程度?
自主開催は・・・その後の直接支援に繋げるために行うことが多いらしく、単価は人それぞれのようです。
研修講師は、企業向けの研修の講師で、こちらは一回の単価が高い(一時間あたり数万、つまり一日10万以上、稼ぐ人は一日数十万・・!)らしいです。ただし、非常にスキルが必要になるので、研修講師で稼ぐにはある程度実践の場を重ねる必要があるみたいです。
(セミナーは、そもそも聞きたくて集まってる人が多い、一方研修は、会社から受けさせられる場合が多いので、最初からヤル気があるわけじゃない・・・その受講者をどうヤル気にさせるか、の違いがある。だから研修講師の方が難しい・・・)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

~独立して稼ぐのに必要なこと~

私が独立してから感じた、稼ぐのに必要なことを整理してみます。

①初めは人脈が何より大事!!
独立したからといって仕事が自然にふってくることはまずありません。
初めは、先輩診断士からの紹介が積み重なって仕事になっていきます。
だから、研究会や協会のイベントなどに多く顔をだし、人脈を広げることが大事です。
しかも、ただ名刺交換をすれば良いわけではなく、
自分はどんな仕事がしたい、どんな分野が得意、など知ってもらったり、
一緒に活動を重ねて繋がりを深めたり、そういった強い人脈が必要です。

②まずは何でもやってみること
そうやって人脈を作ると、(報酬は安いor無いけど)こんなことやってみない?というお声かけを頂くことが増え、それを真面目にやり遂げることで信頼が生まれ、次の仕事が依頼されるようになる・・・という流れが少なからずあります。
私は研究会の事務局(もちろん報酬なし)をいくつか立候補したり、先輩診断士のセミナー運営のお手伝いを地道にやったりもしました。そこから仕事を頂くことに繋がりました。

③営業力
とは言っても、やっぱり下請けや紹介ではなく、直請けの仕事(つまり民民契約)を増やしていかないと、いつまで経っても単価が上がらない・・という状態になるようです。
民民契約をするには、やはり営業力は必要だと思います。そして、契約して頂けるだけの実績専門知識が何より大事です。(私も奔走中なので偉そうに言えません・・汗)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

以上、あくまでも私の経験談と感じたことなので、これが全てではありません。。。
正直、診断士の世界にとらわれる必要もないと思います。
市場のニーズは何か、求められるスキルは何か、視野を広げて活動する必要があります。

参考になったら幸いです!
以上、chikaでした☆

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
●合格・不合格問わず!受験体験記募集!!
一発合格道場の強みは「積み重ねられた数多くの体験記」です。
道場をつくるのは、あなたの体験記。また、あなたの貴重な経験が、多くの人たちのために役立ちます。
ぜひ、体験記をおよせください。

※公開先はコチラ

□募集要項□

対 象:H30年度2次試験合格者および筆記試験受験者(未合格者)
–> 年齢・受験年数・学習スタイル等一切不問
原稿量  :自由。目安として2,000字(原稿用紙5枚)程度
ファイル形式:Word(.docxまたは.doc)
特典   : 「一発合格道場」ブログ上で随時公開。
期限   :2018年12月31日
応募方法 :ippatsugoukaku9th@gmail.comまでメール
※当ブログ運営趣旨に反しない限り、原則応募全員分を公開。
※原稿の著作権は個人上は放棄頂き、当「一発合格道場」に帰すものとします。

□受験体験記テンプレ□

(0)受験生情報 名前(HN)・年齢
(1)診断士に挑戦した理由・きっかけ
(2)学習開始時の知識・保有資格、得意科目・不得意科目
(3)学習スタイルとそのメリット・デメリット
・独学、通信、○○(予備校)通学
①メリット
②デメリット
(4)合格までの受験回数、学習時間とその作り方
①学習開始時期と受験回数
②一次学習時間
③ニ次学習時間
(5)合格までの学習法
①1次
②2次筆記
③再現答案
(6)学習時・受験時のエピソード
(7)これから合格を目指す方へのアドバイス

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!
皆様からの応援が我々のモチベーション!!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

一発合格道場ブログをあなたのPC・スマホの
「お気に入り」「ブックマーク」にご登録ください!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

【2次試験受験者の方への大切なお知らせ】

準備期間は1週間?最終関門「2次口述試験」まとめを、NAVERまとめに最新情報で掲載中!随時アップデートしていますので、覗いてみてください。

一発合格道場 2次口述試験対策セミナーin東京
2018年12月9日(日)14:00~予定 @勝どき区民館
・参加費:1000円
・12月7日(金)受付開始予定(こくちーずにて) 30名予定
・口述試験対策講義+模擬面接(+17:15~懇親会@魚民 勝どき駅前店 4,000円予定)

※こくちーずの応募フォームでは、セミナー+懇親会のセットのみ表示されています。12/7(金)夜に、追ってセミナー単独募集も開始しますが、可能であれば懇親会も併せてご参加ください!

 

 


 

皆さん

おはようございます。

ヒロちゃんです。

 

いよいよ…明日に迫りましたね…2次筆記試験合格発表‼

 

2次筆記試験を今年受験された方は、今までそわそわ落ち着かない日々を過ごされたと思います。

笑うことになろうが、泣くことになろうが、明日10時に一区切りつきますね。

 

私も一年前の合格発表の日を昨日のことのように覚えています。

 

私の場合、当日は仕事どころではなく、かといって10時になっても協会ホームページを見る気にもなれず、昼休みまで待って直接銀座の協会まで確認しにいくことにしました。(その日は受かっても落ちても仕事にならないと思ったので、午後休みにしました笑)。

 

緊張していたせいか、間違って協会が入っているビルの5階(協会事務所)まで行ってしまい、「合格発表の掲示がない~」などと勝手にドタバタしていました。(実際は協会が入っているビル1階エントランス付近にデカデカと掲示してあります)。

 

そして…合格発表をいざ確認…

 

 

 

「あった!」

 

 

結構あっさり自分の受験番号は見つかりました。

正直嬉しいというか信じられない気持ちが大きく、何度も何度も確認しまくりました。

 

10分くらい確認して、いよいよこれは本当に合格したという確信を得たところで、

妻に電話しました。妻もとても喜んでくれました。

 

 

 

 

私は運も多いに味方し(240点丁度です笑)、合格することができました。

 

しかし、試験は残酷です。

 

8割の方が必ず不合格になります。

 

もし、あなたが不合格になってしまったとしたら、

 

しっかりと事実を受け止めてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんて、到底言えません。

 

 

 

 

ご自身の気持ちに素直になって、

悔しかったら悔しがればいいし、

泣きたければ泣けばいいと思います。

時に理不尽とも思える2次試験です、

怒りが込み上げてもおかしくありません。

合理や論理ではなく、

どうかご自身の心と素直にしっかり向き合ってくださいね。

 

 

 

喜劇王チャップリンの名言でこんなものがあります。

 

 

「人生は近くで見ると悲劇だが、遠くから見れば喜劇である。」

 

 

月並みかもしれませんが、

今辛くても長い人生全体で見れば、

良い経験と捉えることが出来るかもしれません。

 

 

 


 

 

さて、

 

ここからは来年2019年合格を目指す方に向けてのメッセージです。

来年の1次試験まであと8か月、長丁場の戦いとなりますので、

しっかりやるべきことを計画的にやることが必要です。

闇雲にテキストや問題に取り組んで合格した人はいません。

自身なりの戦略、戦術、戦闘を考えてくださいね。

 

とはいえ、

 

「自分に合った勉強法を考えろと言われても…何をどう考えればいいのかわからない…」

 

という方もいるかもしれません。

そこで、考え方のアドバイスをひとつ。

 QCストーリーで自分に合った勉強法を考えてみませんか?

 

QCストーリーとは、

 ・製造業における品質管理手法

 ・トヨタのカイゼン活動でも活用

 ・問題解決のためのプロセス思考

というもので、製造現場の品質管理や改善活動では当たり前の「考え方の型」のようなものです。

このQCストーリーですが、品質管理だけでなく、あらゆる問題発見、解決にも応用出来るものですので、このストーリーに沿ってご自身の勉強法、計画を立ててみてはいかがでしょうか?

QCストーリーは以下の流れに沿って進めます。

手順①テーマの選定

ここでは解決したい、達成したいテーマを決定します。

皆さんの場合は2019年診断士試験合格」となりますね。

手順②現状把握

この現状把握のパートが一番重要です。

敵(試験)を知って己も知ることで、現状とあるべき姿のギャップ(問題)を浮き彫りにさせます。

てっとり早く現状認識する方法は、過去問を1~2年分やってみることです。

「まだテキスト終わってないから…」

「まだ予備校の授業が1巡していないから…」

という考えは捨ててください。

すぐに過去問に取り組んで、敵と己を把握してください。

※注意点として、過去問も年度によって難易度が異なりますので、調べてから実施してくださいね。

手順③目標設定

具体的定量的な目標を設定し、計画に組み込みます。

最終的な目標は2次試験合格ですね。

では、そのためには、

2次筆記を何点で合格するのか?

事例Ⅰ~Ⅳそれぞれ何点目指すのか?

1次試験は合計何点目指すのか?

各科目何点目指すのか?

そのためには模試で何点…、答練で何点…、いつまでに過去問何回転…、毎日何時間勉強…という感じでバックキャスティングの考えで目標を設置します。

手順④要因の解析

目標設定にも関連してくると思いますが、現状把握したら、その現状を深堀して真因を突き止めることが重要です。

例えば、財務会計の点数が伸びないという問題の要因はなんでしょうか?

人によっては簿記の貸方借方が理解出来ていないかもしれませんし、財務会計と管理会計をごちゃまぜにしているかもしれません。

企業経営理論では、マーケティングが苦手かもしれないし、労務管理が苦手かもしれません。

このように問題の要因をつかむことで、効率よく学習も進めることが出来ます。

手順⑤対策検討と実施

ここまで来たら、あとは具体的な学習方法を検討出来ます。

ここまでの手順を踏まないうちに、闇雲に勉強を進めても、

いまいちしっくりこないと思います。

具体的な対策を考える順番としては以下で進めましょう。

(1)試験当日までにどれだけの勉強時間を確保できるのか?

(2)その時間内で目標達成するためにはどのようなテキスト、問題集に取り組めばよいか?

(3)具体的に1日の内いつどこで勉強するのか?起床後?通勤中?昼休み中?帰宅後?

そして、学習実行中は、常に計画を意識しましょう。

すくなくとも向こう1週間の学習計画はすぐ言えるくらい徹底してください。

手順⑥効果検証

目標、計画は当初立てたら立てっぱなしにせずに定期的に見直しましょう。

理想は一か月に一度くらいは2~3時間くらいしっかり使って振り返りの時間を設けたいです。

勉強する時間ももちろん大事ですが、この振り返りの時間の方が大事です

必ず計画に振り返り作業を盛り込みましょう。

例えば当初は一次試験7科目に対して均等に学習時間を配分していたけど、いざ学習進めてみると法務と情報が順調に進んでおり、逆に財務と経済が遅れ気味であったとしましょう。計画を見直しせずにそのまま進めてしまった場合、最悪財務と経済で足切りになってしまうこともあるかもしれません。

定期的に見直して計画を微調整しながら進めましょう。

手順⑦標準化と管理の定着

学習は習慣化することが大事です。

意思の力は思ったより弱いものですし、習慣化したほうが無駄な体力や気力を使わずに全力で学習に挑めます。習慣化するためにもまずは学習方法の標準化を図ります。

毎朝起きたら必ず財務の問題を1問やるとか、昼休みはコンビニでささっとご飯を済ませて落ち着いたカフェで30分勉強するとか。

新しい習慣を身に付けることは、本能的に大変なことではあります。しかし、一度定着してしまったら逆にものすごい力を発揮してくれるものでもあります。

 


いかがでしょうか。

QCストーリーを活用してご自身に合った学習スタイルを構築してみてはどうでしょうか。

 

本日は以上です、

 

今日も一日楽しみましょう‼

 

 

 

 

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!
皆様からの応援が我々のモチベーション!!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

一発合格道場ブログをあなたのPC・スマホの
お気に入り」「ブックマーク」にご登録ください!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

【2次試験受験者の方への大切なお知らせ】

準備期間は1週間?最終関門「2次口述試験」まとめを、NAVERまとめに最新情報で掲載中!随時アップデートしていますので、覗いてみてください。

一発合格道場 2次口述試験対策セミナーin東京
2018年12月9日(日)14:00~予定 @勝どき区民館
・参加費:1000円
・12月7日(金)受付開始予定(こくちーずにて) 30名予定
・口述試験対策講義+模擬面接(+17:15~懇親会@魚民 勝どき駅前店 4,000円予定)

※こくちーずの応募フォームでは、セミナー+懇親会のセットのみ表示されています。12/7(金)夜に、追ってセミナー単独募集も開始しますが、可能であれば懇親会も併せてご参加ください!

 


おはようございます。zenzenです。
妙に近頃暖かいですが、週末はぐっと冷え込むそうですから、
着るものに気を付けて下さいね。

さて、先日ちょっと嬉しい出来事があったので書いてみます。
9月に実務補習に行った先の企業での話です。

実務補習のしばらく後、その企業では金融機関との面談が行われました。
その際に私たちが作成した提案書を一部利用して貰うことで、
企業の今までの努力とこれからの方向性が伝わり、
面談がとても良い方向に進んだとのことでした。
(指導員の先生からメンバー全員にメールが送られてきました。)

詳しくは書きませんが(書けませんが)かなり大きな成果がありました。
それもあって、指導員の先生と実務補習メンバー、
そしてその企業の社長さんで会食する機会を得たのですが、
とても嬉しそうに色々なお話をしてくださり、
ありがたい事だなと素直に感じた次第です。

正直なところ自分自身の担当パートは悩むばかりで
良い出来とは言えない、と感じていましたが
他のメンバーがとても優秀だったことに救われて
幸運にも素晴らしい経験をさせてもらいました。

ガツガツ先に進む他の9代目メンバーに比べて
周回遅れ感の否めない私ではありますが、
ささやかな喜びを潰れるほど抱きしめつつ
過剰にマイペースで進んでいこうと思います。(それしかできない)

相変わらず余談が長くて申し訳ないですが、
ぼちぼち本題行きましょう!

(ああ、本当はだらだらと余談だけを話し続けたい・・・。)

今回のテーマは2つ。

1.【2019年合格目標の方向け】道場理論、腹落ちしてますか?
2.【2018年合格目標の方向け】合格発表後の準備は出来ていますか?

 

1.【2019年合格目標の方向け】道場理論、腹落ちしてますか?

既に何本も来年度合格目標の方に向けた記事が掲載されていますが、
多くは道場理論を踏襲した、所謂「王道」系の記事だと思います。
特にきゃっしい、ゆう、Chikaの記事はそうですね。

ちなみに道場理論はコチラ

えー、言うまでもありませんが、
私は道場の愛読者ではありましたが、
道場理論の良き実践者ではありませんでした。

今思えば、もっと実践すれば良かったなという気もしますが。
ゆるわだばっかり読んで小難しい記事はちょこちょこスルーしてましたね。
(先代の皆様、本当に済みません)

さて、今このブログを読んでいる方の立場も色々あると思います。

1.道場を読んで、道場理論を踏襲しながら勉強している
2.道場を読んでいるが、別に道場理論を意識して勉強している訳では無い
3.まだ勉強始めたところで何がなんだか
4.そもそも来年受けるかどうか決めてない

1.の方はそのまま継続して頂ければ良いと思います。
途中で手を抜かなければ1次試験の合格は十分見えてくるでしょう。
500点OVERも決して遠くありません。

2.の方は昔の私に近いですが、
道場理論や紹介されている勉強法の真似しやすいところ、
取り入れやすいところから試してみて下さい。
そんな悠長な・・・
というガチムチストイック派の声も聞こえてきそうですが、
ゆるふわマイペース派の代表としては、
どんなに素晴らしいやり方であっても続けられなければ意味が無いので、
まずは自分に合った方法、合いそうな方法を
試して頂くのが良いかと思います。
試す価値が物凄くあることだけは請け負います。

そして3.4.の人に向けてです。(割と本題)
道場理論はストイックであることが前提なので、
診断士試験に興味があるんだけどまだ本格的には・・・という方には
重く感じる内容かも知れません。

そのぐらいで腰が引けるなら最初からやらない方が良い
というのも一面ではあると思います。
が、ですが、それは新規の方には不親切かも、という気がしています。

そういう気持ちは時々感じていて、
少し前に「あー、こういうことだな」と得心したものがあったので
引用させてもらいます。

私は割とTwitterが好きで、
とりわけ好きなツイッタラーさんが何人かいるのですが、
そのうちの一人、たらればさん(@tarareba722)という方のtweetです。
ご存知の方もいらっしゃるでしょう。

ガチガチストイックにやれ!というのも当然正しいと思いますし、
道場メンバーが強い言葉を使うのは叱咤激励の意味であり、
ストレートで合格するためには本気でやるしかないよ
ということを伝えていることは重々理解しています。

でも、それが参入障壁になってしまうのは違うだろうな、と。
こういうスタンスの人が一人ぐらいいてもいいだろう、
という自己弁護に近い気持ちもありますけどね。

要はご新規の方も気軽に道場の門を叩いていただけると嬉しいな、
ということです。
多数派ではありませんが、
たまに私のようなストイックとは程遠い人間も紛れ込んでいます。

2.【2018年合格目標の方向け】合格発表後の準備は出来ていますか?

とうとう今週末(12/7)が2次筆記試験の合格発表です。

よこよこのように直接診断協会に発表を見に行く方も
いらっしゃるでしょうし、
明後日の午前中にはWebでも公開されますから、
そちらで確認される方もいらっしゃるでしょう。
あるいは、簡易書留が届いてから確認するという方も
ひょっとしたらいらっしゃるかも知れません。(お勧めはしませんけど)

ほとんどの方はWebで確認されると思うのですが、
「いつ」「どこで」確認しますか?
発表される時間帯はおそらくは仕事中でしょうから、
発表後すぐに職場のPCから、とかスマホから、
という方が多数派かと思います。
中には有給を使って発表の時を待ち構えるという方も時々耳にします。

口述セミナーは直ぐ定員が埋まるので、
早目に確認した方が良いのは事実なのですが、
私は過去三回すべて、仕事が終わってから自宅で確認しました。

何故か?

特に会社には何も言わずに受けていた、ということもありますが、
何より、
「結果がどちらであっても仕事が手につかない」
ことが目に見えていたからですね。

事情を知らない人が見たら、
「コイツ、なんで涙ぐんでるんや・・・キモっ」
と思われそうですし。

会社や周囲の理解があるかどうかは、
合格発表の時にも影響を与えるわけですね。うんうん。

私は3年連続で二次試験を受けて、3回合格発表を見ている訳ですが、
あれは何とも言えない気分ですね。
ホント1回で済むならそれに越したことはない。

いずれにせよ、結果を確認したあと、どうするか。

当然、良い結果であれば、きゃずの言うように即刻口述セミナーに申し込みしておくと良いでしょう。

油断していると席が無くなります。

 

当然口述試験の対策をしないといけないし、
そもそも年末ですから、それ以外の予定も色々あるでしょう。

実務補習に行く方は年内に申し込みが始まりますし、
ノートPCの準備も必要でしょう。
受験生支援団体に入る方は年明けから引継ぎが続々始まります。
直ぐに開業準備に取り掛かる方もいるでしょう。

おっと、道場に送る体験記も書かなくちゃ・・・。

色々な人が言っていますが、一気に色々なことが始まりますので、
そのつもりでいて下さい。

さて、問題はBプランの時です。
私の個人的な経験ですが、少しお話します。
験が悪いので見たくないという方は
ここで読むのを辞めて、ブラウザを閉じるか他のページに移動して下さい。

 

 

 
 
 
 
 
 

 

 
 
 
 
 

 

 

 
 
 
 
 

2年前、2次試験2回目の合格発表の日のことですね。
正直に言って、覚悟はしていました。
見る前から結果はほぼ自分の中では分かっていました。
「それなりに合格答案のレベル感は掴めていた、
だからこそ、今回は間違いなく落ちたと言える。
落ちているのを確かめるのはいい気分じゃないな。
でも、ひょっとして、万が一・・。」
そんな思いで仕事からそそくさと戻り、
自宅のPCで合格発表を確認しました。
当然のように、そこに私の番号は無い。

「やっぱり・・・。実力不足なんだから仕方ないけど」

そう自分に言い聞かせながらも、
悔しい、悲しい、不甲斐ない気持ちは溢れてきました。
目頭が熱くなるのを感じつつ、
精一杯の強がりを道場のOPENDAYに書き込んだ後、
一人で飲みに出かけることにしました。
1軒目、2軒目、そして3軒目は一人カラオケを選択し、
結局朝5時まで歌いきるという
なかなか体力的に厳しいコースでしたが、
もう変なテンションになっていたのでしょう、
意外に平気だったことを覚えています。

少し極端なことをしたのが良かったのでしょうか、
気持ちの上では随分切り替えを早めることに寄与したと思います。
それでも1週間ほど余計にインターバルがあったかと記憶していますが、
その間に2度目の「不合格体験記」を書いていました。
(これは道場に出してないです)

書き終えて気が済んだのか、
割合落ち着いた気持ちでまた図書館に通い、
久しぶりに一次試験の過去問を解く日々が再開します。
そして一年後にどうにかこうにかリベンジを果たすことになります。

飽くまで私個人の例に過ぎませんが、
ここで言いたいことは、・zenzenは意外にカラオケが好きだ。

思うような結果ではなかった場合

1.何でもいいから一回リフレッシュすること
2.落ち着いたら、振り返って確かめる

ことを予定に入れて欲しい、ということです。

特に2.のステップを踏むことでこの先どうするのか再考することが重要になると思います。

言わずもがなであることを望みますが、
切り替えが苦手なタイプの方は、
意識的に切り替える作業を挟むことをしていただければと思います。

以上、zenzenでした。

 

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!
皆様からの応援が我々のモチベーション!!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

一発合格道場ブログをあなたのPC・スマホの
「お気に入り」「ブックマーク」にご登録ください!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

【2次試験受験者の方へ 大切なお知らせ】

前回投稿(準備期間は1週間?最終関門「2次口述試験」まとめ)を、NAVERまとめに最新情報で掲載中!随時アップデートしていきますので、覗いてみてください。

一発合格道場2次口述試験対策セミナーin東京
2018年12月9日(日)午後 @勝どき区民館
・参加費:1000円
・12月7日(金)受付開始予定(こくちーずにて) 30~40名予定
・口述試験対策講義+模擬面接(+懇親会4,000円予定)

 


中小企業診断協会のあるビル、左の玄関横に合格発表が掲示される。(黄金のウシのおし〇は関係ありません。)

 

おはようございます。

よこよこ@バブル受験組です。

いよいよ、2次試験合格発表Weekになりました。2次を受験された方は、落ち着かない一週間になりますね。もう、小難しい話なんて頭に入らないでしょう。いや~私も、気になって、小難しい話が思いつかないですよ~。(小難しい話なんてしたことないやろ)

ということで、本日は、私の発表当日のドキュメントをお伝えしようと思います。

私は、2次を2回受験しています。たまたま、勤務先が中小企業診断協会の近くだったので、2回とも直接、協会にリアル発表を見に行きました。不合格だった1年目の話は、縁起でもないので今日は割愛して・・・・合格した2年目のドキュメントです。

時は平成29年12月8日(金)、本日の10:00ちょうどに貼り出すことは昨年確認済み。協会まで会社から歩いて5分くらいなので、朝からソワソワ。自信は・・・「まぁ、合格していると思うが、不合格でも理由が説明できる。」というのが正直なところだった。

都合20分くらい離席することになるから、周り言って出掛けるか悩ましい。不合格なら同僚も気を遣うだろうし…黙って出かけても怒られない時間だが、前のデスクの同僚は1次試験受験していたので、今日が発表と知っているようだ。小声で「ちょっと発表見てくるわ・・」と声を掛けて、9:45に会社を出た。

大きめの交差点が一つあるが、信号待ちの長いこと・・・毎日の通勤で使う銀座一丁目駅への慣れた道なのに・・・なんか頭がクラクラしてきた。「結果なんて受験した1ヶ月半前に決まってるワケで、今の自分に出来ることは何もない」・・・分かってるよ。そんなことは、分かってる。・・・でもね~神に祈るくらいしか、心の拠り所がない

自問自答している間に、いつものタキプロ勉強会/京橋プラザ区民館へ曲がる交番前についた。この横断歩道を渡れば、もう診断士協会まではすぐだ。はぁ~、そうそう、神頼みしなきゃ、イエス・キリストはちょっと違うやろ…、一応仏教徒だし、こうゆう時にお願いするなら、不動明王が最強か!でも…「まだ修行が足らん!」と平気で不合格を言い渡し言いそうだ。・・・お不動様、今日はやめときます。
 ここは優しい観音様にお願いしよう。1次試験の大正大学でもお参りしたら合格したもんね・・・観音様の御真言は・・・スマホで素早く確認した。「オンアロリカソワカ」だな。「オンアロリカソワカ」「オンアロリカソワカ」「オンアロリカソワカ」と1人ブツブツ言いながら、裏路地っぽい道を曲がる、まもなく中小診断士協会のある銀松ビルだ。

時間前から来ていた人は・・・5~6人いたかな。間口の狭いビルのエントランスに貼り出すので、玄関の手前のスペースで受験生は待機する。どうらや顔見知りはいないようだが、同じ目的で来ている受験生であることは明白なのに、お互いに声を掛けるような雰囲気は皆無だ。微妙な数分が流れていく・・・

10:00ちょっと前だったろうか、2人の職員さんが、入口左の壁に模造紙大の紙を2枚くらい貼りだした。使っているテープは透明な養生テープだ。糊の跡が付かないように代々引き継がれたノウハウなのだろうか。貼り終わると職員さんから「どーぞ」と、にっこり笑って声が掛かり、いよいよ受験生は玄関をくぐることができる。

深呼吸をして、ダーッと並んだ受験番号の配置を分析・・・するまでもない、なぜなら私の番号は先頭グループの0038である。受験番号は申込順と経験上知っているので、先頭の教室で受験する為に、通知書が来たら速攻で受験料を振込みしたからだ。

去年は、逆に一番最後に申し込んだ。それは、受験を躊躇する受験生に囲まれた方が、相対的に良く見えると考えたからだ。狙い通り、リラックスした雰囲気の部屋だったので目的は果たせた。

しかし、合格発表には少し問題があった。受験番号を探しても、前後の番号が全く見当たらないのだ。自分の後ろの番号の合格者がいれば、ああ不合格だったんだな。すぐ理解できたと思うが、そうじゃないので、別の会場と間違っているかな?とか、どっか別の場所に書いてあるかな?・・・と、しばらく探した自分がとても悲しかった。・・・のだ。

・・・そう、なんてことない、自分を含めた前後に合格者が居なかっただけだ。

と、いうことで、今年は自分がどこを見るべきか、すぐに分かった。アッと言う間に自分の番号を見つけた。「サー」なんの脈絡もなく福原愛ちゃんコールを小さく叫んでしてしまった。(彼女は観音様か??)、

玄関を出るも「本当に自分の番号か?」と不安になり、また戻って確認した。それを2回繰り返したあと、やっぱり念のため番号の写真と撮った。やっと、少し落ち着いて周りを見た。同じことをしている私より若そうな男性がいた。何度も見返して、証拠写真を撮影している。ここで初めて他人に声を掛けた。「合格したね~」と

玄関を出たらすぐに、受験の前日に応援の電話をくれたMMCに折り返した。先生が電話口で待機していたようで、すぐに繋がった。壁に貼る作業をした職員さんが、手動でインターネットの合格ページをアップするのか、紙の貼り出す方が少しだけ早かったようだ。「先生、よこよこです、合格しました!ありがとうございました。」とお礼を伝えたら「そうかぁ!、良かった~」と喜んでくれた。他の受講生の電話もあるだろうから、手短に話を終え、会社に戻った。

念の為もう一度、ネットで番号を確認した。SNSには合否の報告が飛び交っていた。昼休みは、口述セミナーに片っ端からエントリした。合格者の数からすれば、定員枠は極めて少ない。あっという間に埋まっていく。

ランチタイムに「合格してた…みたい。」と同僚に伝えると、とても喜んでくれて、夜は有志で近隣の居酒屋でお祝いをしてくれた。(実は同じフロアで3名合格していたことを最近知った。)有り難いことです。

・・・合格通知が翌日自宅に届き(正確には口述試験の受験資格通知)半信半疑が安堵に代わったのでした。

以上、私の合格の瞬間は、こんな感じでした。

・・・皆さんの合格を心より祈っています。体験談を聴かせてくださいね。

それでは、よこよこでした。

 

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!
皆様からの応援が我々のモチベーション!!
☆☆☆☆☆☆☆
一発合格道場ブログを是非、あなたのPC・スマホの「お気に入り」「ブックマーク」にご登録ください!

☆☆☆☆☆☆☆

 

 

皆さんおはようございます!

ヒロちゃんです。

 

世の中ついこの間ハロウィンが終わったと思ったら、

もうクリスマスツリーがうどのタケノコのようにニョキニョキと街中出現してきましたね。

否が応でも年末を感じる今日この頃。

皆さんも今年一年を振り返る、そんな季節になってきたのではないでしょうか。

 

私のこの一年を振り返ると、やはり「診断士」「コンサルタント」というキーワードが、

真っ先に思いつきます。

昨年、12月銀座の診断士協会に直接行って2次筆記試験の合格発表を確認したときはとても嬉しかったことは今でも覚えています。

…でももはやそれも過去のこと、嬉しさはすぐに消え去り、

また新たな目標や課題をクリアするべく、精進の毎日です。

本日はそんな私のここ最近の活動についてお話ししたいと思います。

 

私は今年の8月に経営コンサルティング会社に転職しました。

転職した会社は売上十億円~数百億円規模の中小、中堅企業をクライアントを顧客としている会社です。

外資系コンサル会社とは内容もやり方も違うと思います。

どちらかというと私の会社の内容の方が、診断士の仕事に近いのではと思います。

 

未だ転職して4カ月くらいしか経っていませんが、毎日刺激的です。

その特徴を一言で言うと、

 

決まった仕事は無い!!

 

という感じです。

建設業やサービス業、外食業、保育事業、印刷業、自動車ディーラー、メーカーなどなど業種は多岐に渡りますし、

コンサル内容も経営理念、社是の策定から人事考課制度構築、原価管理導入、5S導入、階層別教育など様々です。

ルーティン仕事が好きな人にとっては地獄のような業務内容に思えるでしょう…

一方、飽き性新しいことに挑戦したり、行ったことのない場所に行ったり、初めての人と会ったり、そんな変化を好む人にはうってつけの仕事と言えるでしょう。

 

コンサルタントによって個人差はありますが、だいたい6~12件くらいの案件を常に抱えている感じです。

一つのコンサル案件にかかる期間はだいたい3カ月から6カ月、長いものだと1年がかりの案件もあります。

ですので、一応マネジメントする上司はいるにはいますが、

誰がどんな内容(難易度)の案件を抱えているかを正確には上司も管理しきれませんので、

個々人がしっかり自己管理する必要があります。

 

また、案件ごとにチーフコンサルタントがいますので、

まだまだサブの私はそれぞれの案件のチーフが上司のような感じです。上司がたくさんいる感じ。

 

評価制度は成果主義です。

コンサル案件に携わることと、案件の受注に携わることの2つの観点で評価されます。

コンサル業も受注が非常に価値が高いです。

しかし、私のようにまだコンサルで価値発揮が出来ない者が営業活動しても、

受注に結び付けることは難しいと思いますので、まずはコンサル経験を積むことが大事かなと思っています。

 

正直、残業が多くて大変そうな人もチラホラいます。

私もそんな人たちを見て、「これからどんどん任される案件増えて忙しくなったらやっていけるのか…」と不安になることもありますが、

やれることをしっかりやって、本当に無理ならそのときはそのときだ!

という心持ちでやっております。

まあ忙しいのでその分、成長スピードを実感できますし、コンサルタントに最も必要な経験値を短期間でより多く積むことが出来ます。

面白いですよ~いろんな会社の経営者の方や幹部クラスの方と、リアルな業績の話をしたり、企画書作ったり。まさに毎日実務補習的な感じ。

 

という感じで皆さんが診断士試験に合格した後にどうするか考える際、

コンサル会社への転職もオプションのひとつにしてみてください。

 

本日は以上です!

今日も一日楽しみましょう!!

 

 

■ブログ村ポチボタンコピペ用(締め)
いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!
皆様からの応援が我々のモチベーション!!

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
一発合格道場ブログをあなたのPC・スマホの
「お気に入り」「ブックマーク」にご登録ください!
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

おはようございます。よこよこ@バブル受験組です。

すっかり、寒くなって来ました。去年の冬から始めたブログも、もう一巡も間近です。

そうそう、先週から道場、タキプロの試験ご苦労さん会にご参加頂いた受験生さんと、色々お話できて楽しかったです。2次の結果待ちって長いですよね~。

さて、他のメンバーは1次対策記事を書いている人もいます。しかし、私は2年前のこの時点では中小企業診断士という資格すら知らず、全く着手していませんでした。従って、早く始めるに越したことはないです(汗;)としか、アドバイスできません。

それでも最初は、財務から始めました。スピテキも最初が簿記から入るような感じだったので、簿記3級を少しやりました。下記のサイトを隙間時間に勉強して、丁度良かったです。この頃から簿記は面白いと感じて、今でも勉強しています。複式簿記は英語よりも世界に広く普及する共通言語です。なかなか、楽しいですね。

スタディプロ 簿記3級

パブロフくんの簿記シリーズ(サイトとスマホアプリを利用)

 

以上・・・ということで(ネタがないので)、困ったときは、年表に整理するクロニクル編集術が有効です。そこで、私の受験から今までを振り返りしてみたいと思います。

平成28年4月

新しく社内に農業向けコンサルタントチームを立ち上げるための事務局を拝命しました。それまでは経営企画部門、その前が長く営業でした。コンサルと言っても、業界では獣医師と税理士さん、あとは農業改良普及センター(地方自治体)くらいしか思い浮かばない。今更、獣医師目指す訳にもいくまいし、何すりゃ良いの?・・・と当時の同僚と考える日々が続きました。

平成28年12月

ビックサイト展示会をプラプラ歩いていたら、大手コンサルファームの中小企業診断士さんに出会って意気投合しました。製造業的な発想で農業のコンサルティングをすれば面白いなぁ。中小企業診断士ってすごいんだなぁ。と興味を持って、本屋さんで問題集をチラ見してしまったのが運のツキ。「これならやれそうな気がするわ」と思ったので、年末から独学で1次試の勉強を始めて平成28年1次合格(431点)するも、2次敗退(45,49,65,46=205点)。

このままでは来年の2次も保証はないし、もう一年機会損失したら本業で仕事のチャンスも逃す!と思って、MMCに通学(時間を金で買う作戦)に方向転換しました。

 

【平成29年】

10月

・2次試験後は、簿記の勉強

11月

・簿記試験(全経簿記 工業・原価計算1級合格)

12月

・2次合格、口述セミナー(MMC、タキプロ、ふぞろい)、口述試験(合格)

 

【平成30年】

1月

・実務補習セミナー(MMC、タキプロ、道場)

2月

・道場とタキプロに入会、実務補習5日間コースで(5pt)

3月

・(タキプロは東京勉強会を月4回、道場はブログを2週に一回ペース)

・政策研究会セミナー参加(診断士協会活動のレクチャーが非常に役立った)

・取材の学校セミナー参加

・簿記試験(全経 商業1級 68点で不合格・・泣;)

4月

・本業の人事異動(診断士を活かして、輸送協力会社への指導する立場)・

・取材の学校入校 (4月~6月上旬まで週1開催)

・東京診断士協会スプリングフォーラム参加・

・本業のコンサル実績を10Pt追加して、診断士登録申請

・WEB記事を初受注、道場春セミナー(大阪・東京)

5月

・診断士登録完了(週末はタキプロと取材の学校で目一杯に)

6月

・東京都診断士協会 城北支部に入会

・城北支部 プロコンサルタント養成塾へ入塾(月1回)

7月

・東京協会 アグリビジネス研究会に入会

8月

・1次試験会場応援(大正大)

・道場セミナー

・タキプロセミナー^

9月

・城北支部ロジスティク研究会に登壇(1.5時間の講演)

・FP3級受験(合格)

・紙媒体の初受注(インタビュー、執筆)

10月

・2次試験会場応援(理科大飯田橋)

・専門誌への投稿準備のため、インタビューなど

・初の理論更新研修受講

11月

・大塚商会様から本業に役立ちそうな実務従事を斡旋して貰う。(無料10Pt分)

・日商簿記2級受験(自己採点では合格)

・全経簿記商業1級受験(来週)これで4回目トライかも

・城北先輩診断士との現場同行(カバン持ち的な役割で)

12月

・プロコン塾論文初稿〆切

・本業では、コンサルチームの同僚が退職することになり、コンサル業務も兼任することになる。これで、当初の診断士取得の目的は叶うことになるかな。

 

と・・・日付順に書き出し【クロニクル】してみました。

変わったところでは、実務ポイントを本業のコンサルティングの従事実績を会社から証明してもらったことでしょうかね。相手先からでも、所属する団体からの証明書でも有効なんですよ。

大まかな流れでは、前半は受験生支援、後半は協会活動(プロコン、研究会)を付加して、本業へ軸足を移して行こうか・・・という目論見です。

時々、簿記やFPを受けて知識補充とリフレッシュを図るようにしていますが、資格ものはどこまで勉強に時間を掛けるか悩ましい(キリがない)。

試験全般には”脅迫観念”があるので、期限の緩いもの(執筆案件とか)を後回しにしてしまいます。いい大人になって資格を慌てて取るよりは、やっぱり若いうちに勉強しておくことは価値がありますね。

(と・・・いくら娘ちゃんに言っても響きませんが・・・)

それでも、いわゆる企業内診断士としてですが、来年くらいから、当初に思った方向に舵が切れそうです。スゲー診断士・・・はまだまだ、ですが、頑張ります。

ではでは、よこよこでした。

 

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!
皆様からの応援が我々のモチベーション!!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

一発合格道場ブログをあなたのPC・スマホの
「お気に入り」「ブックマーク」にご登録ください!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

はい!へんりーです。

 

いよいよ寒くなってきましたが、体調を崩されていませんか?

夜な夜なブログを書くなか、飼っている猫が膝に乗ってくる季節になりました。ねこたんぽです。

 

さて、今回は、2018年度の受験を終えた人に加えて、2019年度の受験を決めた人や検討中の人に向けてお届けします。

 

先日、自分が昨年通っていた予備校の受験ガイダンス会に卒業生のお手伝いとして参加してきました。

そこで、受験を検討している方から受けた質問の一つが「企業に務めながら、診断士資格はどのように役に立ちますか?」でした。

気になっている方も多いと思われますので、そこのところに回答できればと思います。

 


 

さて、おさらいですが、診断士の仕事は大きく3つ、

①「診る」(企業の診断、商店街や地域の支援etc.)

②「書く」(雑誌やWeb記事の執筆etc.)

③「話す」(セミナー講師etc.)

に分けられると言われています。以前のブログ記事では、このうち②の執筆の仕事について書きました。

 

僕の場合、独立はせず企業に勤めながら、上記のうちの①や②の仕事に携わっています。いわゆる「企業内診断士」と呼ばれる立場です。

 

今回は、それら①②③診断士としての本業とは別に「企業内」において診断士資格がどのように役に立っているのかという点を、自分の場合を具体例として交えてご紹介してみます。

 

企業内で役に立っている場面は何か??大きくは以下の2つです。

 1. 本業である事業開発の実務において

 2. 労働組合や社内有志活動での会社との議論において

 

結論からいうと「企業内の幅広い面で役に立っている」という答えになります。

 


1. 本業である事業開発の実務において

エネルギー系の企業に勤める自分は、新規事業の案件開発や投資した事業のアセット管理を担当する部署に所属しています。

もともと理系で機械系エンジニアだった自分を、現在の事業開発部門に引き抜いてくれた上司が、異動に際して勉強するよう勧めたのが中小企業診断士の資格でした。

『理系エンジニアが「事業」「経営」「会計」「契約」などを学ぶのにちょうどいい資格』というわけです。

 

実際の業務にあたっては、診断士資格1次試験における「企業経営理論」「財務・会計」「経営法務」の知識がそのまま役に立っています。

具体的には

・事業会社の管理業務において、取締役会や株主総会の開催、決算業務など

・M&Aにおいて、組織再編に関する会社法、事業価値・企業価値の評価など

・製品販売において、外部環境分析や価格設定(4P戦略)など

等が挙げられます。

 

そして、経済の動きやトレンドを把握するにあたっては「経済」の知識が欠かせません。

 

また、海外事業会社の管理では、契約書や財務諸表が英語になりますが、診断士資格の知識によりビジネスの基本的な部分を理解できているため対応することができています。基礎ができてこその応用です。

 

以上はあくまで僕の例です。

業種によって「運営管理」「情報システム」の知識を用いる、あるいは「中小企業政策」に出てくる支援制度を適用するケースもあるかもしれません。

 

なお、多くの企業で「中小企業診断士」という肩書きを会社の名刺に掲載することができます。

 


2. 労働組合や社内有志活動における会社との議論において

昨年、自分は企業の労働組合(厳密にはそれに類する社内組織)の代表をやっていました。また、今も企業内の若手有志団体にもいくつか参加しています。

それらの活動では、会社の経営陣人事部や総務といった管理部門と議論をする場がありますが、ここでも診断士の知識やその応用が役に立っているのです。

 

具体的に、

  • 会社の実施する組織改定(例えば、部門の統合や分割など)について、目的は?必要性は?メリット・デメリットは?などを問うにあたって、「企業経営理論」で学ぶ組織論が役に立ちます。

 

  • また、会社が計画する社員のモチベーション向上を目的とした施策について、同じく「企業経営理論」で学ぶモチベーション理論の出番です。例えば、その施策が単に少額の給与手当てを増やしたり、費用負担を増額したりするだけの施策であれば、ハーズバーグの「二要因理論」における「衛生要因」と「動機づけ要因」を混同しているかもしれません。施策に含まれているのは不満の低減だけで、モチベーション向上には別の動機づけが必要、といったケースも見かけます。

 

  • 会社側からの四半期決算に関する説明においては、そもそもP/LやB/Sといった財務諸表の内容、会計用語、キャッシュフローの考え方などを知っていなければ、議論の前に意味の理解すらもできません。典型例として、「内部留保」という用語の誤解から「会社はお金を貯めこんでばかりで社員や株主に還元していない!(キャッシュの増減や余裕を見ずに)」といった意見がでてしまいかねません。

 

  • また、若手有志団体と会社経営陣で「会社の将来ビジョン」について意見交換する機会があったとすれば、シュンペーターのイノベーション理論(新結合)の知識から「得意分野を掘り下げるだけでなく、新規分野の探索もすべきではないか」といった意見を述べることができます。(※もちろん、理論をかざすわけではなく、早稲田大学ビジネススクールの入山章栄先生のお話なども出しつつ)
  • さらに、組織学習の知識を基に「改善的アプローチ(つまり低次学習)ばかり繰り返して、ブレイクスルー(高次学習)に至るのか」といった議論を交わすこともできます。

 

資格勉強をする以前から「なんとなくわかっていた」ものもあるかもしれませんが、理論や知識等として体系立てて理解することで、意見や発言における説得力も変わってきます。

また、今回はフォーカスしませんが、2次筆記試験対策で身につける、本質を見抜き・わかりやすい言葉で説明(助言)するスキルも、企業内で確実に活用することができます。

 

このように、資格の保有自体が何かを与えてくれるというよりも、資格取得のために勉強してきた内容、あるいは診断士合格後に身に着けてきた新たな知識やスキル、そして経験が、「企業内」であってもビジネスパーソンとしてのレベルアップに寄与するわけです。

 

 

以上、「企業内診断士」にとって、診断士資格およびその知識が企業内でどのように役に立つのか?について僕のケースを紹介してみました。

 

もし、会社勤めをしているあなたが、試験勉強をはじめるかどうか悩んでおり、「独占業務のない資格だし、独立するつもりはないしなあ」「自分の仕事は中小企業と関連しないしなあ」といった点から躊躇っているとしたら、この資格の魅力を見落としているかもしれません。

 

同じようなテーマですが、別の切り口で書かれた過去記事もありますので参考にしてみてください。

5代目butaoさん「企業内の診断士の存在意義とは何か」

6代目tomoさん【企業内での診断士の活かし方】

8代目そのさん「目指すべき企業内診断士の姿とは?」

 

では、本日はこの辺で。へんりーでした!!

 

✿:❀: 道場事例Ⅴ(お疲れ様会)のお知らせ ✿:❀

☆中小企業診断士試験に今年挑戦された方、来年以降目指す方、道場メンバーと懇親会しましょう!

☆これから同期診断士になるであろう仲間と親睦を深めましょう!!

■一発合格道場〜事例V@東京~

事例Ⅴ(お疲れ様会) はおかげ様で満席となりました!ありがとうございました!

お申込はこちらからどうぞ≫ ←クリック

□ 開催日時:11月14日(水) 19:00~
□ 会場:ととりこ 新宿東口店
□ 定員:35名(先着順)
□ 参加費:4000円

✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀

 

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!
皆様からの応援が我々のモチベーション!!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

一発合格道場ブログをあなたのPC・スマホの
「お気に入り」「ブックマーク」にご登録たください!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

※道場事例Ⅴ&Ⅵ(お疲れ様会)のお申込みは一番下にあります。東京は増枠しました!

現在申込受付中。お申し込みは先着順です!

 

 

おはようございます。よこよこ@バブル受験組です。

2次試験のトレーニングとして、「春秋要約」って聞いたことありますか?

日経新聞の朝刊コラム「春秋」を40字に要約するトレーニングです。バブル世代の諸兄は、現代国語の授業で天声人語の要約やらされませんでしたか?(今にして思えば左寄りの先生多くなかった?)アレの日経版です。

私は、2回目の2次試験に備えて、1年ちょっと(1月から、合格後も続けて3月くらいまで)やっていました。その経験を踏まえて、何が役に立ったかをお伝えしたいと思います。

☆まずは、始め方

リアルで日経新聞を取っている方は、新聞を読めば良いのですが、日経新聞WEB版で無料配信されますので、このために購読する必要はありません。

次に、ツイッターのアカウントを作って(ある方はそのままでも良いですが、春秋要約専用アカウントの方がいいかも。)軽く自己紹介と目的、心掛けていることを書いておきます。よこよこのアカウントはこんな感じ

ハッシュタグ #siyouyaku を検索すると投稿一覧がでてきます。

誰かの書式をパクって#siyouyakuを文末につけて投稿するだけです。

 

☆私が始めた経緯

日経新聞は、1次経済で時事問題を間違えたため、日頃の情報収集も大事だと感じたこと。丁度その頃、プログで診断士たるもの日経くらい読んでおけ!という記事を見かけて、日経新聞を購読するようにしました。(家族には不評でしたがもう慣れたみたい)

1回目の2次試験が終わって、11月末の簿記受験も終わり、12月上旬の合格発表(不合格・・・)を確認したら、即日にMMC通学を申し込みしました。それでも、MMC通学講座が始まる1月上旬まで、何か少しでも役に立つことをしよう。そう言えば道場の先輩(7代目とりさん)がやってたな〜というのがきっかけです。

 

☆目標(マイルール

1.40文字1文で書く。2文にしない。

2.本文から意味を変化させない。

3.可能な限り与件本文のワードを使う。

4.主語を明示する。

5.今日の春秋を読んでいない人に理解できる

 

☆マイ手順

1.通読する。

2.段落に注意し、本文で著者が最も言いたい意見を探す、キーワードのみを丸で囲む。

3. キーワードをなるべく多く使い、因果をつけて、書き出し、40字に整える。

4. その40文字をさらに端的に表現した10文字を探しタイトルをつける。(タイトルは投稿しません)

5. 方眼眼用紙に、丁寧に本文全文を写経(時間18分を目安)

6.写経後に再度、見落とした重要ワードを確認

7.推敲してツイッターに投稿

8.他の投稿者との共通点が多いほど良しとする。

 

前半期(1~6月)までは、手順(5、6)の通り、コラム全文を書写しました。概ね2次試験と同じマス目の大きさの自作方眼用紙(エクセルで1マス28pic)を作って取り組みました。その目的は、①約550文字を何分で書けるか?②何分で書ければある程度の品質を保つことができるか?③漢字がスラスラ出てくるように手のトレーニング。でした。後半は(7月~)、書写はやめて、要約だけとしました。

 

効果~続けているうちに気づいたこと

1.下書きをしない方がスピーディに書けることがわかった。

~単語の入れ替えや、文章として整形する作業は、手書きだと大変です。テキストエディターを使う場合と比べると時間は倍以上掛かります。もちろん、試験本番では手書きですが、下書きを書いても意味ないと思うようになり、いきなり答案用紙に書く方がスムーズだと気が付きました(あくまで私の場合ね)

~以上の経験から、2次試験は、確信を持って「下書き全くしない派」となりました。

 

2.要約のスピードは速くなった

反復ワード、キラキラワードを素早く見つけるトレーニングになりました。また、受験校の答練では、写経のおかげで、漢字がスラスラでてくる、字間違いが減って消しゴム使う回数が減る効果はありました。

 

3.他の人はどう書いてくるか、考えるクセがついた。

~なんせ毎朝、投稿者間の比較ができます。多数派の答えを良しと考えていたので、普通はここ入れるよな・・・と考えが及ぶようになりました。これは、2次試験に通じるものでした。

 

4.多要素を一文に盛り込むクセはついた。

~春秋は、起承転結の構成なので、最後の段落が要点になりがちですが、前半の要素をなるく取り入れる(多面性を確保する)ように訓練しました。

 

5.ツイッターのコミュティが思いの外、楽しい。

~出来の良い日は、ハートマーク10以上、悪い日は3つとか、シビアな(笑)評価をつけ合います。いつものメンバーとの連帯感(勝手に感じる)は半端ないです。

これで、十分モチベーションは保たれます。

 

6.私情を抑える

〜たまに主張の分からないポエムの日があるのですが、概ね日経新聞のポリシーを時事に上手く絡めた名文です。それだけにチョット自分の考えとは合わず、腹が立つときもあるのですが、その時こそ、私情を抑えて解答する訓練になりました。

 

7.最低限の時事を知る朝のウオーミングアップには丁度良いと思う。

〜受験生活も2年目に入ると、読書量も減り情報途絶気味になりますが、春秋で最低限の時事と診断士試験以外の刺激を受けることで、社会性が維持された(大げさ?)ような気がします。

 

☆反省点

初期にやっていた全文写経は、どうせ時間を使うならなら、「ふぞろい」などの模範解答でも良かったかな・・・今なら、きゃっしーさんの短文トレーニング(文末にリンクあり)という合格最短メソッドもありますので、純粋に試験対策なら春秋要約は遠回りかもしれませんね。

 

☆嬉しかったこと

後日談ですが、春秋要約では、教祖的存在の中小企業診断士あやまめ様がいらっしゃいます。模範的な要約文と思考の過程を公開してくれている方で、手本としている投稿者も多いと思います。私は、診断士に合格してから、ある団体の新人歓迎イベントに参加したら、ご本人にお会いでき、直接お礼を言うことができました!合格の喜びも2倍でしたね。

 

☆お勧め度

無駄ではありませんが、必須でもありません。字が上手くて、文書慣れしている人は、わざわざ・・・・ですが、慣れると5分くらいの作業になるので、負担に思うほどでもない。というのが感想です。

一次試験直後のスト合狙い時期に慌ててやっても、効果が全く追いつきません。今の時期に始めて、春先に爆速要約できるようになれば、まぁ良しではないでしょうか。

 

もっと、点数に直結を!という方はきゃつしぃの100字トレがオススメです。

ダウンロード(お題)

ダウンロード(解答案)

☆詳しくは、8/23きゃつしい記事本文

以上、よこよこでした。

 

✿:❀ 道場事例Ⅴ&Ⅵ(お疲れ様会)のお知らせ ✿:❀

一発合格道場 事例Ⅴ&Ⅵ

☆中小企業診断士試験に今年挑戦された方、来年以降目指す方、道場メンバーと懇親会しましょう!
☆これから同期診断士になるであろう仲間と親睦を深めましょう!!

■一発合格道場〜事例V@東京~

お待たせしました!事例Ⅴ(お疲れ様会)申込受付中!!

お申込はこちらからどうぞ≫ ←クリック

□ 開催日時:2018年11月14日(水) 19:00~
□ 会場:新宿駅付近の居酒屋(追ってお知らせします)
□ 定員:20名→(10/25)応募多数のため30名に増枠しました!(先着順)
□ 参加費:4000円

■一発合格道場〜事例Ⅵ@大阪~

お待たせしました!事例Ⅵ(お疲れ様会)申込受付中!!

お申込はこちらからどうぞ≫ ←クリック

□ 開催日時:2018年11月9日(金) 19:30~
□ 会場:天王寺駅付近の居酒屋(追ってお知らせします)
□ 定員:15名(先着順)
□ 参加費:3500円

✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀

 

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!
皆様からの応援が我々のモチベーション!!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

一発合格道場ブログをあなたのPC・スマホの
「お気に入り」「ブックマーク」にご登録ください!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

※道場事例Ⅴ&Ⅵ(お疲れ様会)のお申込みは一番下にあります。東京は増枠しました!

現在申込受付中。お申し込みは先着順です!

 

 

みなさん、おはこんばんにちは、だいまつです。

 

事例Ⅴ(東京)、事例Ⅵ(大阪)の日程が迫って参りました。今年2次試験を受験された方も、そうでない方(1次で涙を飲まれた方)も日程調整がつけば是非ご参加くださいね

 

また、勉強を始めたばかりで来年の試験に向けてスタートダッシュを切りたい受験生の方も、先輩に話を聞くまたとないチャンスです。道場は来るもの拒まずです。「全然お疲れさんじゃないけど、参加したい」という新米さんも、是非いらしてくださいね。個人的には来た時点で、有益な情報とやる気を得て、合格率が跳ね上がるのではないかと思っています(そもそも参加する方は「積極的に情報収集をする姿勢があり、やる気もある」という優秀な方ですから、もともと合格が確立も高い)。

 

ちなみに、こんなことを言っておきながら昨年の私は参加していません(情弱だったので道場のことすら知りませんでした)。

 

さてさて、告知はこれくらいにして、今回私からは1次試験と2次試験、そして合格後の実務補習の関係について記事を書いていきたいと思います。

 

まずはじめに、下の表をご覧ください。

 

1次試験と2次試験の対応関係は以下の通りになっています。

 

 

この表を見ていただくと分かる通り、

 

企業経営理論は事例Ⅰ(組織・人事)と事例Ⅱ(マーケティング・流通)
財務・会計は事例Ⅳ(財務・会計)
運営管理は事例Ⅲ(生産・技術)

 

に紐付いていることが分かります。

 

少々乱暴かもしれませんが、残りの4科目は2次試験にはほとんど関係がありません。そのため、「1次のためだけ」と割り切って勉強をしていただいて大丈夫です。
(ここは少し異論が出そうな気もしますが、大丈夫です。割り切ってもちゃんと2次試験には受かります)

 

なお、中小企業診断士試験指導の最大手校であるTACのカリキュラムが、企業経営理論からスタートし、財務・会計、運営管理の順番になっているのは、2次試験にも絡む最重要科目3つを、なるべく早い段階から受験生に学ばせたいからだと思われます。

 

逆に言えば、この3科目を一通り学習すれば、2次試験に必要なベースは出来上がっている、ということになります。つまり、1次試験勉強のかなり序盤から2次試験勉強を並行してやれる、ということです。

 

1次試験日の8月上旬から2次試験日の10月の中下旬までは約2ヶ月半しかありません。そのため、余裕度合いは人それぞれだと思いますが、2次試験対策を早めに始めることを私はおススメします。

 

次に、2次試験と実務補習の関係についてです。

 

まずは、診断協会のHPに掲載されている「中小企業診断士試験から登録まで(コチラ)」に目を通してください(すでに「知っているよ」という方はスキップしていただいてOKです)。

 

簡単にまとめると、診断士の2次試験(筆記試験・口述試験)に合格した後、3年以内に15日間のコンサルティング業務を経験した上で、中小企業診断士として登録をしなければなりません。ちなみに、この要件を満たさずに3年経つと登録できなくなります(つまり合格の効力が失効する)。

 

この「15日間のコンサルティング業務を経験」という要件についてですが、普段コンサルティングの仕事をしているのであれば問題ないのですが(実務従事という)、多くの受験生の方がそういった状況にはありません。そのため、実務補習という先輩診断士から指導を受けながら本物の会社に対してコンサルティングする場が設けられています(もちろん有料/1日約1万円)。

 

そして、この実務補習には、5日間コースと、15日間コースの2コースがあります。

 

実務補習は、5日間がワンセットになっています。そのため、15日コースは毎年2月から3月までの2カ月間で5日間コースを3セットこなすイメージです。5日間コースは、毎年2月と7月、8月、9月に各月1回ずつ設定があります。

 

さらにこの5日間をバラしますと、

 

1日目は平日で会社を訪問してヒアリングを行います。2日目~4日目は土日にヒアリング内容をもとに診断報告書を作成します(2日目はヒアリングの翌日の土日のどちらか、3日目と4日目は翌週の土日両方)。そして5日目(平日)に再び会社を訪問して社長に診断報告書の内容を説明する、という流れになっています。

 

そのため、5日間のうち2日間は平日に休みを取らなくてはなりません。15日間コースですと、2ヶ月間という短い間にあらかじめ決められた日取りで6日も有給を取らないといけないため、参加するためのハードルが高くなります。

 

・・・簡単にまとめると言った割には、かなり長くなってしまいました。

 

さてさて、「2次試験と実務補習の関係」についてですが、実務補習では、5人から6人のパーティーを組みます。診断先の企業の業種は様々なので、業種によって診断が必要な分野は結構違いますが、オーソドックスな役割分担としては、①経営戦略、②販売営業戦略、③オペレーション戦略、④組織人事戦略、⑤財務戦略になります。

 

※ここでいうオペレーション戦略は、製造業の生産活動やサービス業の店舗運営、小売業の仕入れ等、販売・営業以外の企業活動のことを指しています。

 

経営戦略パートでは、経営理念やビジョンから企業として目指すべき大きな方向性を示します。そして、経営戦略以外のパートはそれぞれが経営戦略と、また他の戦略と整合するような形で、提言内容をまとめていくことになります。

 

例えば、経営戦略5年後に売上10億円を目指すというビジョンを設定した場合、

 

次に、売上目標を達成するために「どのセグメントの顧客をターゲットにするか、ポジションニングをどうするか(STP)、ターゲットに対してどんな製品・商品・サービス(Product)を、どのルート(place)で、いくら(Price)で、どうやって訴求(Promotion)するか」を決めたとします(販売営業戦略)。

 

すると次には、販売営業戦略で提供する「製品・商品・サービス」を、効率的にどうやって作り出すのかを考えなければなりません(オペレーション戦略)。

 

そうなると、この販売営業戦略とオペレーション戦略を実現するための組織体制はどうするか、人材面はどうするか(採用・配置・報酬・育成・評価)を考えなければなりません(組織人事戦略)。

 

一方で、以上の販売営業戦略・オペレーション戦略・組織人事戦略が、財務上とり得るものなのか、実行した場合に将来的なP/L、B/Sはどうなるか。場合によっては財務上のなんらかの手立て(例えば資金調達)が必要にならないかを考えなければなりません(財務戦略)。

 

この流れを見ていただくと分かると思いますが、販売営業戦略が変われば(売るもの・売り方が変われば)、オペレーション戦略が変わり(作り出すものが変わり)、組織体制や人事施策も変わってくることになります。さらにはシミュレーションした財務面の数字にも影響を与えてきます。

 

一方で、オペレーション戦略の実現が難しいとなれば、もちろん販売営業戦略が変わりますし、組織人事戦略も変わります。当然に財務戦略も影響を受けます。

 

また、資金調達が難しいとなれば、販売営業戦略オペレーション戦略に影響が出て、組織人事戦略も変わります。

 

さらに、販売営業戦略オペレーション戦略を支える、人の確保が難しい(数や能力)となれば、当然に販売営業戦略オペレーション戦略は見直さざるを得ず、財務戦略も影響を受けます。

 

このように、①経営戦略、②販売営業戦略(事例Ⅱ/企業経営理論)、③オペレーション戦略(事例Ⅲ/運営管理)、④組織人事戦略(事例Ⅰ/企業経営理論)、⑤財務戦略(事例Ⅳ/財務・会計)は、相互に密接に関係しており、企業経営を考えて行く上で、いずれも欠かすことのできない重要なファクターとなっています。

 

だから、中小企業診断士の2次試験は、事例I(組織・人事)、事例Ⅱ(マーケティング・流通)、事例Ⅲ(生産・技術)、事例Ⅳ(財務・会計)の4科目が試験項目となっているのです。

 

皆さんが中小企業診断士として世の中に出て、必ず役に立つ分野の力、逆の言い方をすれば「必ず備えていなければならない力」を「試している・育てている」のが、2次試験です。

 

そして、この2次試験に取組むための基礎作り(コンサルタントとしての必要最低限の知識を身に着ける)をするために存在するのが1次試験です。

 

そう考えると、1次試験から2次試験、そして実務補習と、中小企業診断士試験は本当によくできた仕組みだと言えます。

 

目の前の勉強に必死過ぎて、あれこれ考える余裕がなかった私は受験生時代にこのこと(奥深さ)に全く気付けていませんでした。実務補習を終えて気付いたときにえらく感動した記憶があります。

 

今回の記事は、

 

1次試験にこれからチャレンジしようとされている方に対しては、診断士試験の全体像とその奥深さ、そしてわくわくするような気持になっていただければとの思いで、

 

2次の結果をドキドキしながら待っておられる方に対しては、来るべき実務補習とはどういったものなのか、皆さんが必死に取組んで来られた2次試験は「本当に役に立つんだ」ということをお伝えできればとの思いで、

 

書きました。

 

皆さんが目指されている中小企業診断士になる(ゴール)ための道のりは、険しく長い道のりです。

 

しかし、中小企業診断士試験への合格は、コンサルタントとしてのスタート地点に立つことを意味します。

 

合格までの険しく長い道のりを越えた、さらにその先には、道なき道が続いています

 

その、道なき道を、切り拓いていくための力を与えてくれるのが、中小企業診断士試験制度でもあります

 

かなり寒くなって参りましたので体調にはくれぐれもご留意いただき、勉強に、ご家族サービスに、自分の趣味に、仕事に、励んでください。

 

以上、だいまつでした。

 

 

 

 

✿:❀ 道場事例Ⅴ&Ⅵ(お疲れ様会)のお知らせ ✿:❀

一発合格道場 事例Ⅴ&Ⅵ

☆中小企業診断士試験に今年挑戦された方、来年以降目指す方、道場メンバーと懇親会しましょう!
☆これから同期診断士になるであろう仲間と親睦を深めましょう!!

■一発合格道場〜事例V@東京~

お待たせしました!事例Ⅴ(お疲れ様会)申込受付中!!

お申込はこちらからどうぞ≫ ←クリック

□ 開催日時:2018年11月14日(水) 19:00~
□ 会場:新宿駅付近の居酒屋(追ってお知らせします)
□ 定員:20名→(10/25)応募多数のため30名に増枠しました!(先着順)
□ 参加費:4000円

■一発合格道場〜事例Ⅵ@大阪~

お待たせしました!事例Ⅵ(お疲れ様会)申込受付中!!

お申込はこちらからどうぞ≫ ←クリック

□ 開催日時:2018年11月9日(金) 19:30~
□ 会場:天王寺駅付近の居酒屋(追ってお知らせします)
□ 定員:15名(先着順)
□ 参加費:3500円

✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀

 

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!
皆様からの応援が我々のモチベーション!!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
一発合格道場ブログをあなたのPC・スマホの
「お気に入り」「ブックマーク」にご登録ください!
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

こんにちは、chikaです!
先日二次試験を受験された皆様、改めてお疲れ様でした!!
もちろん再現答案はもう作成されましたよね??!

再現答案を作ったら、この時期は思いっきりストレス発散していいと思います!!
きゃずがまとめてくれたように、口述試験という最終関門も残っていますが、
口述試験に向けて、毎日毎日せかせか準備する必要はさほど無いと(私は)思います。
各予備校や支援団体の口述セミナーに参加し、一週間でみっちり準備すれば良いのです。
(と、私は思います。去年そうだったので。)
もちろん、道場でも口述セミナーを行いますのでご安心ください!!

 

しかし・・!!

 

毎日勉強していたのに、急に全く勉強しなくなるのは何だか落ち着かない。
もし、万が一、不合格だった場合は、また二次試験の勉強をしないといけないし・・・

かといって、今からまた毎日二次試験の勉強するにも気分が乗らないし・・・

 

そんなムズムズする貴方へ!!

合格していても、不合格だった場合でも、役に立つ(であろう)、
この時期だからこそじっくり読みたい!おすすめの書籍(&資格)をご紹介します。

 


①入門 考える技術・書く技術――日本人のロジカルシンキング実践法 

こちらは、現役経営コンサルタントの方がおすすめしていた本です。
経営コンサルタントにとって絶対的に必要な能力、分析力!!!
分析力、つまりロジカルシンキングができないコンサルは致命的だと言われています。

ロジカルシンキングの本はたくさんありますが、
その中でもこちらは非常に分かりやすく、日常の中ですぐに実践し鍛えられるように解説されています。
きっとご自身の今の仕事にも役に立つはずです!

また、タイトルに「書く技術」とあるように、
分析力だけではなく、考えを形にする(文章にする)ためのポイントが解説されているので、
もし来年も二次試験を受験することになっても、きっと役立つと思います。

 

 

②グロービスMBA クリティカル・シンキング

 

ハカセさんもご紹介されていたこちらの本。
①のロジカルシンキングをより鍛えたい方はこちらもおすすめです。

クリティカル・シンキングは直訳すると「批判的な思考」。
ロジカルシンキングでは「論理的に考える」ことが重要視されているが、そもそも推論の前提が1つとは限らない。
論理的正しさを意識すること以上に、物事を客観的にどう見ることがより妥当か、を考え続ける姿勢、
それがクリティカル・シンキングです。(本書より抜粋)

・・・と難しい解説を書いてしましましたが、内容はとても分かりやすいです。
いわゆる戦略的思考力(問題の発見→論理的分析→問題解決)を鍛えたい方はこの時期にじっくり読んでみると良いかと思います!!

もちろん、二次試験勉強にも、診断士の仕事にも、どちらにも役立ちます。

 

 

③ビジネス会計検定試験

財務ができない診断士は終わってる!!!
と、バリバリ稼いでいるの経営コンサルタント(現役診断士)の先輩が言っていました。(汗)
(実際に診断士になって痛感してます。。。)

二次試験の事例Ⅳで撃沈した私は、財務を鍛えなきゃあかん!!!
と思い、財務の勉強だけは続けようと考えました。

簿記の試験を受けようかな~とも考えましたが、
簿記は財務諸表を作成する能力にとどまっているので、
財務分析という診断士の実務に直結しない気がしていたのです。

そこで、ビジネス会計検定試験という試験があることを知りました!!
この試験は、まさに「財務諸表を分析する力」を問われる試験なのです。
公式サイトには、
「ビジネス会計検定試験は、財務諸表に関する知識や分析力を問うもので、
財務諸表が表す数値を理解し、ビジネスに役立てていくことに重点を置いています。」
と説明されています。

簿記よりも、診断士の実務に直結する!!!
ということで、参考書を購入し、週2~3日くらい勉強していました。
(結局診断士に合格したので受験していませんが・・)

診断士を受験された方であれば、3級はもちろん2級までは何とかいけるんじゃないでしょうか。
1級になるとディスクロージャー、連結、企業価値など高度な問題が出るようですので、
1級に挑戦するとかなり財務が鍛えられそうです!!
詳しい出題範囲は公式サイトで確認してみてください★

次の受験日は2019年3月10日(日)、
申込み期間は12月25日~2月1日ですので、
今から勉強して、診断士の合格発表後に受験するかどうか決めればよいと思います♪

 

 

④「儲かる会社」の財務諸表

 

こちらも財務を鍛えるために読んだ本です。
財務諸表を見て、経営状況・経営ポリシーや、競合企業の戦略の違いを読み解く方法が解説されています。

マイクロソフトVSグーグル、ヤフーVSソフトバンク、トヨタVSフォルクスワーゲン、などなど、各業界の競合企業の財務諸表を比較されていて、業界特性も勉強になります。

やはり知識だけでなく、実際に財務諸表を見ることが重要と気付かされました。
この本にはいくつもの財務諸表が紹介されているので、読むうちに鍛えられます。

財務諸表を見て経営状況を判断する・・診断士の実務において非常に重要な力です。
(実際に診断士になって痛感してます。。。(2回目))

合格後も見据えて、こちらの本もおすすめです!!

 

⑤スモールビジネス・マーケティング―小規模を強みに変えるマーケティング・プログラム

道場でもさんざんオススメされているこの本。
二次試験勉強中に読まなかったor読めなかった方は、
改めてこの時期によんでみるのはいかがでしょうか?

私は二次試験前に読みましたが、
二次試験(事例Ⅱ)に役立ったのはもちろん、
診断士になった今、この理論が役に立っています!
今、商店街支援や小規模事業者の支援をしているのですが、
小規模事業者のマーケティングはこの考え方が非常に大事だと実感しています。

診断士になったあとを見据えて、まだ読んでなかった方はこの時期にじっくり読んでみるとよいでしょう!!


私がおすすめしたい本(&資格)は以上です。

私は財務を鍛えたかったので財務の本に寄ってしましましたが、
事例Ⅰが苦手だった方は組織論、事例Ⅲが苦手だった方は生産管理の本など、
それぞれ強化したい分野で本を探してみると良いと思います。

 

今、診断士として実際に経営支援をする中で、
まさに二次試験の事例企業だ!二次試験で解答した施策や!
という場面ばかりです。
つまり、事例Ⅰ~事例Ⅳのうち苦手だったな・・という分野がある方は、
合格後を見据えて今のうちに強化しておくと良いよ!ということです。

万が一、不合格だった場合でも来年の二次試験で役に立つはずです。

合格発表までウズウズしちゃってる方は、こんな過ごし方で有意義な時間にしてみてください♪
以上、chikaでした!!

 

✿:❀ 道場事例Ⅴ&Ⅵ(お疲れ様会)のお知らせ ✿:❀

一発合格道場 事例Ⅴ&Ⅵ

☆中小企業診断士試験に今年挑戦された方、来年以降目指す方、道場メンバーと懇親会しましょう!
☆これから同期診断士になるであろう仲間と親睦を深めましょう!!

■一発合格道場〜事例V@東京~

お待たせしました!事例Ⅴ(お疲れ様会)申込受付中!!

お申込はこちらからどうぞ≫ ←クリック

□ 開催日時:2018年11月14日(水) 19:00~
□ 会場:新宿駅付近の居酒屋(追ってお知らせします)
□ 定員:20名→(10/25)応募多数のため30名に増枠しました!(先着順)
□ 参加費:4000円

■一発合格道場〜事例Ⅵ@大阪~

お待たせしました!事例Ⅵ(お疲れ様会)申込受付中!!

お申込はこちらからどうぞ≫ ←クリック

□ 開催日時:2018年11月9日(金) 19:30~
□ 会場:天王寺駅付近の居酒屋(追ってお知らせします)
□ 定員:15名(先着順)
□ 参加費:3500円

✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀

 

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!
皆様からの応援が我々のモチベーション!!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

一発合格道場ブログをあなたのPC・スマホの
「お気に入り」「ブックマーク」にご登録ください!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

はい!へんりーです。

今日もブログを読んでいただきありがとうございます。

 

お元気でしょうか?

自分の出来はどうなんだー!
あの問題の正解はなんなんだー!
モヤモヤするー!

という方が大半でしょう。。

 

もうそれは・・・結果発表までモヤモヤは続きます。

みんなが通る道、です。

 

通例であれば、事例IVだけは各予備校から模範解答(予想)が出揃えば、ある程度ハッキリ、スッキリしていたものと想像しますが、今回はそうはいかなそうですね。

 

とにかく、僕から言えるのは、

予備校の模範回答は、自分の得点を想像するのに使うのではなく、解説を味わうべき

ということです。

「こうやって考えることもできるのかあ」
「この切り口は説得力あるなあ」
「それって無理矢理じゃ…」

といった程度にしておきましょう。

決して、振り回されてはいけません!

 

なぜなら、模範回答はあくまで予想でしかなく、
「合っていたかどうか」の検証もされません。

そのくらいの気持ちで接するのがちょうどいいと思います。

また、採点サービスをしてくれるところもありますが、まったくもって参考程度でしかありません。

 

たとえば、自分の「ネタ」ですが、

 

昨年、自分の再現答案を、某予備校の有名講師の方に採点してもらったのですが、結果は・・・

 

事例 I :  『10点』

あなたは残念ながら足切りの可能性があります。

 

え・・・・

 

いやいやいや・・・・

 

えええええ???

 

と、もはや泣きそうになりました。。

 

そのクラスで下から3番目の成績でしたから、

 

目を疑いました。。信じたくなかった。。

 

事例Iはけっこうやれたと思っていたので、なおさらガックリだったのです。

 

 

ちなみに、そのときあまりにショックで、会社の先輩である道場初代ハカセさんにも相談したのですが・・

 

返ってきたのは、

「うーん、こればっかりは誰にもわかんないからねー」

 

というお言葉でした・・・!!!笑

 

「そんなー!!!(T ^ T) つめたい…」(←もう少し励ましを期待していた)

 

という気持ちでした…

 

が、今思うと

まさにその通り!なのです。

 

それが真実。でした。

 

そして、「それでも受かった」

というお話しです。

 

実際はそこまでわるくない点数でした。

そんなもんです!

 

ですので、どうか、モヤモヤするくらいなら、

思い切った息抜きか、家族や同僚への感謝か、さらなる向上に向けた精進に励みましょう!

 

なお、その採点してくださった講師の先生は、とても研究熱心な方で、

ご自身の採点と実際の得点との差まで深く分析されていました。

僕の答案も良い「研究対象」となったと信じています。

 

***************

 

さてさて、そんな「ネタ」つながりの有名講師こそ、江口明宏さんです。

 

昨年まで予備校TACの講師、今年度からはEBA中小企業診断士スクールというご自身のスクールで教鞭をとられています。

 

師匠と呼べるほど、授業には出られていませんでしたが、エッセンスはかなり吸収させていただきました。

 

そして、この度、その江口さんを題材に、取材と執筆をさせていただきました。(ここからは要するに宣伝です)

 

「ふぞろい」や「全知識・全ノウハウ」の出版元である同友館さんの月刊誌

「企業診断」11月号(10/29発売)

になります。

 

以前にブログ記事で書いた、「診断士の仕事3つ」のうちの1つ、「書く」=執筆の仕事にあたります。
診断士が診断士を取材したパターンです。

 

今回の記事は、昨年から続いているシリーズ記事『海外進出ナビゲート』の第6回となります。

江口さんといえば講師業で有名かもしれませんが、そのほかにも「国内企業の海外進出支援」のお仕事をされています。

今回はそのうちの1つ、モンゴルの案件を題材としています。

 

講師として熱い、江口さんの別の一面を垣間見ることのできる記事となっていますので、ぜひご覧になっていただたら幸いです。

 

また、中小企業診断士の国際関系の仕事については、次回以降にご紹介しようと思います。
どうぞお楽しみに。

気になる方は「事例V」でお話ししましょう!

 

以上、へんりーでした!

 

 

✿:❀ 道場事例Ⅴ&Ⅵ(お疲れ様会)のお知らせ ✿:❀

一発合格道場 事例Ⅴ&Ⅵ

☆中小企業診断士試験に今年挑戦された方、来年以降目指す方、道場メンバーと懇親会しましょう!
☆これから同期診断士になるであろう仲間と親睦を深めましょう!!

■一発合格道場〜事例V@東京~

お待たせしました!事例Ⅴ(お疲れ様会)申込受付中!!

お申込はこちらからどうぞ≫ ←クリック

□ 開催日時:2018年11月14日(水) 19:00~
□ 会場:新宿駅付近の居酒屋(追ってお知らせします)
□ 定員:20名→(10/25)応募多数のため30名に増枠しました!(先着順)
□ 参加費:4000円

■一発合格道場〜事例Ⅵ@大阪~

お待たせしました!事例Ⅵ(お疲れ様会)申込受付中!!

お申込はこちらからどうぞ≫ ←クリック

□ 開催日時:2018年11月9日(金) 19:30~
□ 会場:天王寺駅付近の居酒屋(追ってお知らせします)
□ 定員:15名(先着順)
□ 参加費:3500円

✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀

 

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!
皆様からの応援が我々のモチベーション!!
☆☆☆☆☆☆☆
一発合格道場ブログを是非、あなたのPC・スマホの
「お気に入り」「ブックマーク」にご登録ください!

☆☆☆☆☆☆☆

 

※道場事例Ⅴ&Ⅵ(お疲れ様会)のお申込みは一番下にあります!
 現在申込受付中。お申し込みは、先着順です!

 

おはようございます。zenzenです。
2次試験を受験された皆さん、本当にお疲れさまでした。

まだ何か地に足が付いた感覚がしない・・。

そんな気持ちの方も中にはいらっしゃるのではないでしょうか。

それだけ力を尽くした証拠なのだと思います。
真剣に取り組んだからこそ、反動も大きいのでしょう。

少しゆっくりしてから、また歩き出しましょう。

 

さて、試験後最初の週末です。
久しぶりの「勉強しなくてもいい」週末だという方も多いのでは?

さあ、どんな予定で過ごしましょうか。

きゃっしいの記事で色々紹介されていますが、
解説イベントは沢山ありますから、
参加してみるのも良いですね。

よこよこの言うように
実力を伸ばすゴールデンタイムとして
学習を継続する、というのも素晴らしいですね。
(私にはその発想は無かった・・・)

だいまつが言うように
自分のために、家族のためにゆっくり過ごす、
これも素晴らしいですね。

きゃずからは、口述試験の準備について語られています。
何事も早めに準備をしておくのが間違いないですね。

ちなみに去年の私は試験後暫くの間
ひたすらに飲み歩いていたので
参考になることは全く無いのですが・・・(恥)

トピックとして、2つ挙げておきますね。

1.学習の振り返りを行う≒「体験記」を書き始める。

当たり前のことですが、
試験である以上は
合否があります。

全員が受かればいいのでしょうが、
そういう風には出来ていません。

でも、でもですよ。

結果がどちらであるにせよ、
貴方にとって大事な時間を捧げたことに変わりは無いでしょう?
疲労困憊になるほど、脱力するほど、試験が終わっても落ち着かないほど
貴方は心を、身体を使ってきたのですよ。

それをただ風化に任せるのは少し勿体ない。

再現答案は試験当日の自分のアウトプットを再現するものですが、
その日に至るまでのことも、出来れば残しておきたいですね。

私は、落ちたことも、負けたことも、
勘違いしたことも、間違ったことも、
覚えておきたかった。(あ、ネガティブ面しか見てない)

だから、毎回試験後には振り返りのため、そして
自分自身に刻み付けるために体験記を書いていました。

結果が出てから書く、というのもありなのですが、
その時、何らかのバイアスがかかってしまいませんか?

自分の評価が結果に左右される前に、

何をやったのか

何故それをやったのか

何を考えたのか

何故そう考えたのか

記憶が、気持ちが新鮮なうちに、
残せる記録を残しておくことも、
未来の自分の糧になるものだと思います。

道場として実際に体験記の募集をするのは
合格発表の後になると思いますが、
今のうちに下準備をしておくと、
合格発表後に作りやすいですよね。

これは私の個人的な意見ですが、
出来れば多くの方にご寄稿いただきたいと
考えていますので、少しでも
「書いてもいいかな」「送ってもいいかな」と言う方は
準備しておいていただけると嬉しいです!

2.「診断士の日」ってご存知ですか?

さて、タイトルにもあるもう一つのトピック。
「診断士の日」です。

昭和23年11月4日に
中小企業庁により「中小企業診断実施基本要領」が制定され、
経営に関する専門家を活用する「中小企業診断士制度」が
発足したことに由来して、
11月4日が「中小企業診断士の日」として定められています。

そんな訳で毎年11月4日及びその前後には、
全国各地でPRイベントが開催されます。

各協会でのイベントは
こちらをご覧ください。

受験生向け、というよりは
実際に診断士を使う立場の経営者向けのイベントの方が
多いのですが、中には
これから診断士の世界に足を踏み入れようとしている方が
参加しやすいものもあります。

(※ 事前申し込みが必要な場合がありますので、その点だけご留意下さい。)

今年試験を受けた方も、来年受けようと考えている方も
少しだけ先の世界を覗き見る
という機会になるのではないでしょうか。
実際に診断士がどんなことをしているのか、
その一端に直接触れることは、
今後のモチベーションにも繋がることでしょう。

受験生の間は支援団体の方との接触が多いでしょうが、
実際にはそこで会うのはほとんどが1年目の診断士ですからね。
(勿論、1年目からバリバリやっている方もいますが)
よりキャリアを積んだ診断士の活動も
見ておいて損は無いでしょう。

私は協会の回し者でもなんでもありませんが、
現在の心境として、
中小企業診断士という資格が、
この試験が、もっと多くの方に広まっていいんじゃないのかな、
それだけの価値があるのではないかな、

と思っています。

そんな気持ちもあって、
このPRイベントについて触れてみました。

ご興味のある方は近隣の協会イベントを
チェックしてみて下さいね。

 

 

そして蛇足ながら。
画面下にも案内が出ていますが、
一発合格道場では
「事例Ⅴ」、そして「事例Ⅵ」と称して
二次試験お疲れ会を開催します。(要は飲み会です。)

「事例Ⅵ@大阪」には、
もちろんエースだいまつとゆるキャラ枠の私が参加します!
そして8代目大阪班のあの方や、先代のスペシャルゲストの可能性も・・!

道場ファンの方もそうでない方も、
今年二次試験を受けた方もそうでない方も、
「中小企業診断士」に興味がある方は是非ご参加下さい!

 

以上、zenzenでした。

 

✿:❀ 道場事例Ⅴ&Ⅵ(お疲れ様会)のお知らせ ✿:❀

一発合格道場 事例Ⅴ&Ⅵ

☆中小企業診断士試験に今年挑戦された方、来年以降目指す方、道場メンバーと懇親会しましょう!
☆これから同期診断士になるであろう仲間と親睦を深めましょう!!

■一発合格道場〜事例V@東京~

お待たせしました!事例Ⅴ(お疲れ様会)申込受付中!!

お申込はこちらからどうぞ≫ ←クリック

□ 開催日時:2018年11月14日(水) 19:00~
□ 会場:新宿駅付近の居酒屋(追ってお知らせします)
□ 定員:20名→(10/25)応募多数のため30名に増枠しました!(先着順)
□ 参加費:4000円

■一発合格道場〜事例Ⅵ@大阪~

お待たせしました!事例Ⅵ(お疲れ様会)申込受付中!!

お申込はこちらからどうぞ≫ ←クリック

□ 開催日時:2018年11月9日(金) 19:30~
□ 会場:天王寺駅付近の居酒屋(追ってお知らせします)
□ 定員:15名(先着順)
□ 参加費:3500円

✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀

 

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!
皆様からの応援が我々のモチベーション!!

こんにちは、chikaです!
二次試験を受験された皆様、本当に本当にお疲れ様でした!!!!

一夜明けて、きっと今の気持ちは皆さん様々だと思います。
私は事例Ⅳでやらかし、Ⅰ~Ⅲも全く手ごたえが無かったので、
不合格を確信していました。めちゃめちゃ落ち込みました。
でも、そんな私でも合格していたので、気にし過ぎないで良いかもしれませんよ。
わたしの同期合格者も、ほとんどの人が「手ごたえがなかった」と思っていたそうです。

そして今まで頑張ってきた分、気力も体力も消耗していると思います。
気が抜けると体調を崩しやすいので、休養をしっかりとってくださいね。

さて、とは言ってもこれだけはやっていて欲しいことがあります。
それは再現答案を作ることです。
再現答案とは、自分の書いた解答を再現して書き起こすことです。
再現答案の作成をおすすめするには、いくつか理由があります。

 

■口述試験の準備に活用する
晴れて合格された方は、12月16日(日)に口述試験があります。
合格発表が12月7日(金)なので、準備する期間が一週間ちょっとしかないんです。
口述試験は、受験した事例Ⅰ~Ⅳから問われます。
つまり、事例Ⅰ~Ⅳの与件文と解答の方向性を頭に入れておく必要があります。
そこで、再現答案を作っておくことで、口述試験の準備に大いに役立てることができます。
私は合格発表後にあわてて口述試験の準備をはじめたのですが(汗)、
再現答案を作っていたことで、すぐに事例Ⅰ~Ⅳの内容を思い出すことができました。
口述試験の準備をスムーズにするために、再現答案はぜひ作っていてください。

 

■次年度の勉強に役立てる
万が一、残念な結果になってしまった場合。。。
次年度に向けて何を改善すれば良いかを考えるヒントになります。
ふぞろいで合格者の答案と見比べたり、予備校の先生に添削してもらったり。
そのためには自分がどんな答案を書いたのか手元にないといけないですよね。
万が一、のために・・・今年の頑張りを無駄にしないために。
PDCAを回すために、作っておくことをおすすめします。

 

■これからの受験生のために
合格された方の中には、道場のような受験生支援団体に所属する方もいるかもしれません。
また、各予備校が添削サービスとして受験生の解答を集めて、分析に使うようです。
お世話になった「ふぞろい」でも、次年度の受験生のために、たくさんの再現答案を分析します。
そういった”これからの受験生のため”にも、再現答案を作る意味があるのです。

 

■早く気持ちを切り替えるために
私が再現答案作成をおすすめする一番の理由はこれです。
再現答案を作らないままでいると、
これから各予備校の模範解答を見るたびに、「自分はこのキーワード書いたっけ?」「確か違うこと書いたような気がする」「ちゃんと書いたと思うけど、どうだったっけ?」などと、合格発表までずっとモヤモヤしてしまうことになります。
また、もう思い出したくない!忘れたい!という思いが今ある方。
あえて自分の解答を書きだし、モヤモヤを吐き出すことで、
「あとは結果を待つだけ!」と気持ちを切り替えることができます。

これから数日は、不安な気持ちが高まったり、モヤモヤしてしまうのも仕方がないと思います。
でも、12月7日(金)の合格発表までは、家族サービス、友人との飲み会、デート、趣味、などなど
これまで犠牲にしてきたことを思う存分満喫して欲しいので、
早めに再現答案を作って、ぜひすっきり気持ちを切り替えてくださいね!!

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そして・・ぜひ再現答案は記憶の新しいうちに作りましょう!
人間の記憶は思ったよりも早く曖昧になってしまうものです・・
曖昧な再現答案だと、せっかく作っても意味が薄れてしまいますので、
是非、早めに作ってくださいね!



これから合格発表までは、診断士試験のことを忘れることができる唯一の期間です。
合格していたら、すぐに口述試験、実務補習、診断士活動がスタートし、
「合格後も忙しい!」と嬉しい悲鳴をあげていた同期ばかりでした。
万が一残念な結果になったとしても、合格発表後から勉強をスタートしてもほとんど変わらないと思います。
だから、再現答案を作ったら、合格発表まで思いっきりリフレッシュしてくださいね!!

 

さて、道場では「お疲れ様会」として事例Ⅴ&Ⅵを開催します。
合格していたら同期になるみんなと楽しくお酒を飲みませんか♪
下に案内を載せておりますので、ぜひ参加ください!

以上、chikaでした♪

 

。:*:★道場事例Ⅴ&Ⅵ(お疲れ様会)のお知らせ★:*:。

一発合格道場〜事例V@東京

□ 開催日時:2018年11月14日(水) 19:00~新宿駅付近の居酒屋(追ってお知らせします)

□ 予算:約4,000円

申込みはコチラから(こくちーずが開きます)

一発合格道場〜事例Ⅵ@大阪

□ 開催日時:2018年11月9日(金) 19:30~天王寺駅付近の居酒屋(追ってお知らせします)

□ 予算:約3,500円

申込みはコチラから(こくちーずが開きます)

。:*:★。:*:★。:*:★。:*:★:*:。★:*:。★:*:。★:*:。

 

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!
皆様からの応援が我々のモチベーション!!
☆☆☆☆☆☆☆
一発合格道場ブログを是非、あなたのPC・スマホの
「お気に入り」「ブックマーク」にご登録ください!

☆☆☆☆☆☆☆

 

こんにちは、たかじんです。
いよいよ決戦(試験)前日となりましたね。

皆さんがこれまでいろいろなものを犠牲にしながら努力を続けて頑張ってきた、その成果を思う存分発揮する時がやってまいりました。
すでに合格を確信している方もいらっしゃるかもしれませんが(ちょっと早すぎか)、大部分の皆さんは、期待と不安の入り混じった、ドキドキワクワクソワソワした時間を過ごしていることでしょう。

しかしここまで一発合格道場をご愛読して下さった皆さん。
皆さんなら大丈夫です。

これまで、我々一発合格道場9代目のメンバーは、このブログで様々な情報を発信してきました。その中から皆さんは、自分にあった勉強法やノウハウ、解答法や考え方等をパクってカスタマイズして下さったことと思います。そのことだけでも、皆さんは他の受験生より頭ひとつ抜け出ています。

これまでの自分の努力を信じ、いろいろサポートしてくれた家族や友人、予備校の先生や添削してくれた方々、その他関係者の皆さんに感謝し、明日は力の限り頑張って下さい!

 

 


さて本日は道場OPEN DAYです!

明日の試験に向けた皆さんの想いをコメント欄にぶつけて下さい!

明日への意気込み、家族への感謝、不安な気持ち等、なんでもOKです!
9代目のメンバーも皆さんの想いに出来る限りコメントを返していきたいと思います!

 

そして私から最後に3つだけアドバイスさせて下さい。

 

試験時間中は最後の最後まであきらめないこと!

たとえ最初、解答がアタマに浮かばなくても、粘って考えて抜いて下さい。これまで勉強してきた内容はアタマの引き出しのどこかに必ず入っています。最後まであきらめずに考え抜くことで、それらが引き出しから出てきて結合します。そして解答のヒントが浮かんできます。これ、適当に言ってるんじゃないですよ。本番のアドレナリンが出まくっている場面では、こういうことはよく起こります。私も去年そうでした。あきらめたらそこで試合終了ですよ(安西監督談)。

 

試験が終わったら気持ちを切り替えること!

試験時間が終わったら、その事例の内容、出来不出来はスパっとアタマの中から消し去りましょう。くよくよしたければ、すべての試験が終わってからにしましょう。終わった試験のことを悩んでも、死んだ子の年を数えるようなもの。とにかく次の事例に向けて無理やりにでも気持ちを切り替えましょう。

 

平常心を忘れないこと!

とにかく平常心が大事です。いつも通り、普段通りに対処しましょう。難しい問題が出てもサプライズ問題が出ても、焦ってはいけません。自分が「焦ってる」と感じたら、まず深呼吸して落ち着きましょう。焦ると普段の力が出せません。
「焦るなと言われても答えがアタマに浮かばなかったら焦るよ!」おっしゃるとおりです。
そんな時は、まずその問題は置いておいて、出来そうな問題から着手して下さい。一問解ければ落ち着きます。平常心を取り戻して取り組むことが大事です。

 

さあ、自信持って行きましょう!!

皆さんの健闘を9代目メンバー一同、お祈りしております!!

 

。:*:★道場事例Ⅴ&Ⅵ(お疲れ様会)のお知らせ★:*:。

一発合格道場〜事例V@東京

□ 開催日時:2018年11月14日(水) 19:00~新宿駅付近の居酒屋(追ってお知らせします)

□ 予算:約4,000円

   申込みはコチラから(こくちーずが開きます)

一発合格道場〜事例Ⅵ@大阪

□ 開催日時:2018年11月9日(金) 19:30~天王寺駅付近の居酒屋 (追ってお知らせします)

□ 予算:約3,500円

   申込みはコチラから(こくちーずが開きます)

。:*:★。:*:★。:*:★。:*:★:*:。★:*:。★:*:。★:*:。

 

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!
皆様からの応援が我々のモチベーション!!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

一発合格道場ブログをあなたのPC・スマホの
お気に入り」「ブックマーク」にご登録ください!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

おはようございます。zenzenです。

最初に念のため確認です。

受験票、お手元に届いていますか?

既に発送されているはずですが、
万が一届いていないという方はこちらをご確認ください。

今日(16日)を過ぎて届いていない場合は
再発行の手続きが必要になる模様です。

再発行の手続きについては、
本日以降に診断士協会Webサイトで掲載されるようです。
合わせてご確認下さいね。

================================================================================

さて、超直前期となってまいりました。
二次試験に挑む皆さん、道場を読んでいらっしゃるなら大丈夫です。
特に今年は記事のレベルが高い(私を除く)ので、
目からウロコが落ちたことも
一度や二度では無いでしょう。

今まで道場を愛読して頂き、
今まで準備をしてきた皆さんなら、
合格する権利は既にあるのです。

後は、準備してきたことを当日に発揮できるかどうか、
その一点の勝負です。

発揮出来るように、気持ちと体調を整えておくだけです。
知識はそれほど必要ありません。
普段通りのプロセスで、
普段通りの解答を書ければ、
それで十分です。

・・・と言うのは簡単ですが、
本番の緊張感の中ではなかなか難しいところはあります。

もし当日に緊張しているな、と思ったら、
「命まで取られる訳じゃない。」
「5年後には今の気持ちなんて忘れている。」
「隣のあの人のほうが緊張してそう。」
「前にここまで緊張したのはいつだっただろうか?」
「そういえばzenzenはセミナーの時ガチガチだったな。」

などなど、
なんでもいいので自分の気持ちを相対化してみて下さい。
少しはマシになるかと思います。

じゃあ、本番までにどうやって気持ちを整えようか・・・
とお思いの方に向けて(強引)
タイトルどおり【神頼みシリーズ】といきましょう。

「シリーズと前回言い切った以上次回作が必要!」という謎の使命感、
直前期のネタ切れ回避策、
そして実は神社仏閣巡りに目覚めつつある(知らんがな)
という様々な背景をご理解下さい。

1次試験の際は4カ所の神社での参拝でしたが、
やはりパワーアップせねばなるまい・・・という訳で
今回は6カ所の神社に参拝してきました。

では、紹介していきます。

【その1.北野天満宮(京都市上京区)】
言わずと知れた天満宮の総本山ですね。超有名スポットです。

勿論合格祈願の絵馬も奉納してきました。

【その2.上賀茂神社(京都市北区)】

こちらも有名な神社ですが、特に厄除けにご利益があるようですね。
試験本番、予期せぬトラブルに見舞われないよう、
万が一見舞われても適切に対処できるよう、お祈りしておきました。

【その3.熊野若王子神社(京都市左京区)】
こちらは少し小さめですが、趣のある古刹といったところでしょうか。
哲学の道の南端ぐらいに位置しています。
特徴としては、ご神木として薙の木が祀られており、
苦難を「薙ぎ」払うということのようです。

サッカー日本代表ユニフォームでもおなじみの八咫烏が咥えているのが
この薙の木の葉ということだそうです。

【その4.長岡天満宮(京都府長岡京市)】
さて、ここからは謎の使命感に捉われた私が
ネットでチラホラ調べたところで見つけた
「三天神巡り」に乗っかっての参拝です。
(決して阪急電車の回し者ではありません。映画は好きだけど)
基本的に三つとも菅原道真公に縁のある神社で、
合格祈願としては王道ではないかと思います。

【その5.松山神社(大阪市東淀川区)】
こちらに訪問した時は残念ながら社務所が閉まっていたために
絵馬の奉納が出来ませんでした。
代わりと言ってはなんですが、
お祈りだけはしっかりとしておきましたよ!

【その6.服部天神(大阪府豊中市)】


学業成就も勿論ですが、足の神様として有名ということで、
スポーツ選手や部活のチーム(特にサッカー部や陸上部)の絵馬が多かったのが印象的でしたね。

皆様のこれまでの「歩み」が無事に報われますよう、
お祈りしておきました。

全くもって余計なお世話かも知れませんが、
合格祈願に行っていない方は
行ったつもりになっていただければ幸いです。
もう行ったよ、これから行くよ、という方は
合わせてさらにパワーを得た!と良いように捉えて下さいね。

直前期なんだからもっと試験に役に立つこと書けよ!
とお思いの方もいらっしゃるかも知れませんが、
今、一番大事なことは

「どうやって平常心で試験に挑むか」

ということだと考えています。
神頼みだって言わばその手段の一つであって、
他の方法でも構わないと思うのです。

前回も同じこと言いましたけど、
内観ってヤツが大事かなと。

たかじんのように音楽を聴いて
弱気になりそうな自分を奮い立たせるのもいいでしょうし、
少し体を動かしてリラックスを図るのもいいでしょうし、
ギリギリまで自分を追い込んだ方が落ち着く、と考える方もいるでしょう。

どれが正解、ということはないと思うのです。
自分がこれでいい、これで行く、と思うやり方があるのなら、
それを迷わず実行して下さい。
私を含め外野の声に惑わされる必要はありません。

ただ、あと少しの間、そして当日を迎えるにあたって、
皆さんが少しでも落ち着いた気持ちでいられるよう
力及ばずながら願っています。

以上、zenzenでした。

 

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!
皆様からの応援が我々のモチベーション!!

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

一発合格道場ブログをあなたのPC・スマホの
「お気に入り」「ブックマーク」にご登録ください!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

 

みなさん、おはこんばんにちは、だいまつです。

 

2次試験本番まで10日となりました。

 

試験本番の直前の準備、注意点に関しては、1次試験の時に書いた記事を確認してくださいね(コチラ)。←超重要です

 

さて、本日の記事が2次試験本番当日までに、私が発信する最後の記事になります。

 

この2か月間は、私が受験生時代に「知りたかったこと」をテーマとして、2次試験の本質や、事例問題の定番パターンに対する解法に関する記事を書いてきました。

 

これらの記事は多くの受験生の方からご好評の声をいただきまして、本当に嬉しく思っているところです。

 

また、泥船に乗せられてしまった きゃっしい様を始めとする、道場メンバーの記事の数々も手前味噌かもしれませんが、受験生の皆さんのお役に立っている、のではないでしょうか。

 

本日の記事で皆さんに伝えしたいことは、以下の2点です。

 

その1 自信を持ってください
その2 振返らない、前しか見ない、そして、
    いつも通りの対応をしてください

 

■その1 自信を持ってください

 

「もしも」の話ですが、

 

皆さんが、もし道場の記事に「出会わなかった」なら、どうなっていたでしょうか。

 

影響の大小はあると思いますが、きっと、皆さんの2次試験対策は、いまとは「違ったもの」になっていたのではないでしょうか。

 

診断士の2次試験には約4,500名の受験生が挑みます。

 

そのうち、道場ブログを熱心に読んでくれている読者は半分もいないでしょう(アクセス状況からして)。

 

つまり、皆さんが10日後に訪れる受験会場にいる受験生の半分以上は、道場ブログ知らずに試験対策をされてきた方々です。

 

熱心な読者の方にはお分かりいただけると思うのですが、

 

道場ブログを使って試験対策をしているか、使わずに(知らないで)試験対策をしているか、は「合格にかなり大きな影響を与える」、私はそう考えています。

 

道場ブログを読んで真面目に試験対策をしたか、していないかは、きっと10点や20点単位で影響してくるはずです。
(例えば、生産管理のことを十分に理解せずに一つの設問をブッ飛ばせば、20点位は簡単に消し飛びます。差がつきます。)

 

1点、2点の差が勝敗を分ける、そんな相対試験の中で、この差は正直、めちゃくちゃ大きい、と言えるでしょう。

 

なんだか、恩着せがましくなってきましたが、私が何を言いたいかと申しますと、

 

それは、

 

「読者の皆さん、自信を持ってください」

 

ということです。

 

道場の記事をなめ回すように読んで、真面目に試験対策に取り込んできたのなら、合格水準の能力・実力が十分に身についています

 

だいまつが大好きなドラえもんで登場する名言を紹介しておきます。

 

「いちばんいけないのは自分なんかだめだと思い込むことだよ。自信を持て!ぼくは世界一だと!」

 

この言葉は、のび太が勝手な思い込みで自信を失ってしまったドラえもんにかけた言葉です。

 

皆さんは、できることをやってきました
大丈夫です。自信を持ってください

 

自信をもってぶち当たればきっと合格できます。クヨクヨ・ナヨナヨしていたら、受かるものも受かりません。

 

前を向いて胸を張り試験に臨んでください。皆さんなら大丈夫です。

 

 


 

 

■その2 振返らない、前しか見ない、そして、いつも通りの対応をしてください

 

 

続いて、本試験会場で大切な姿勢についてお話します。

 

資格試験だけでなく、スポーツの試合などでも同じことが言えると思いますが、

 

練習でできる      ≠ 合格(試合で勝てる)できる
能力が高い、実力がある ≠ 合格(試合で勝てる)できる

 

であるということです。

 

道場ブログを読みながら試験対策を進めてこられた皆さんの2次試験問題を解くための「能力」は間違いなく高いでしょう。間違いなく受験生の中で上位の位置に居ます

 

普段のトレーニングであれば、その高い能力を活かして、それなりの答案が作れるようになってきていると思います。

 

しかし、能力・実力が高く、「練習でできる」ということと、本番で「その能力・実力をいかんなく発揮して、合格できるか」は、別の話です。

 

昨年の私の勉強仲間の多くが、能力・実力はあるのに、本番で力を十分に発揮できずに、涙を飲みました。

 

採点者は、皆さんが何百事例をといたとか、何百時間を費やしたとか、私生活をどれだけ犠牲にしたとか、練習で凄く良い答案が作れるとか、そんなことは一切斟酌してくれません

 

解答用紙のマス目に皆さんが書いた文字・数字が「全て」なのです。

 

合格レベルにある受験生が、合格に手が届くかどうかは、2次試験本番で如何に「いつも通りの状態で問題が解けるか」、「悩んだときに(100%悩みます)、欲を出さず、いつもと違うことをしない、いつもの通りに対応できるか」にかかっています。

 

どんなに能力・実力があっても本番で力が発揮できなければ、合格には手が届きません。

 

そうすると、

 

皆さんは合格レベルの能力・実力が備わっている訳ですから、あとは本番で、その持てる能力・実力をどうやって発揮するか、が勝負になります。

 

では、いつも通りの能力・実力を本試験会場で発揮し、合格水準を超える答案を作る上で必要なことはなんでしょうか。

 

それは、

 

「練習でやっていることしかやらない」

 

本当にこれに尽きます。

 

(繰り返しになりますが)皆さんは既に合格レベルに達しています。

 

普段通りやれば、大丈夫です。

 

なぜ、合格レベルにいる受験者が涙を飲むのか。

 

それは、本試験会場で舞い上がって、さらに言えば会場の雰囲気に飲まれてしまって、「いつもより少し余分に考える」、「与件文を多く読む」、「そして、書き始めるのが遅れる、焦る、さらにおかしくなる」、「いつもより詰め込む、あるいは丁寧(長い)答案を作る」、「ひらめきを答案に盛り込む」といったようなことをやってしまうから、です。

 

21日の試験で皆さんが解く問題、目の前の問題は「初見問題」であることは事実です。

 

間違いなく見たことのない、事例企業が登場します。ここは100%です。

 

しかし、一方で、21日の試験で出題者が皆さんに「問いたい内容」はいつもと同じです。ここも100%です。

 

皆さんが対峙するのは、これまで何度となく挑んできた、事例Ⅰ(組織・人事)、事例Ⅱ(マーケティング)、事例Ⅲ(生産技術)、事例Ⅳ(財務・会計)の問題なのです。

 

つまり、問われる中身(切り口)は、基本的に同じです。

 

道場の記事などを通じて学んでいただいた攻め方(知識・切り口・書き方)が、そのまま使えます

 

例えば、

 

事例Ⅰなら、人的資源管理(採用、配置、報酬、育成、評価)、

 

事例Ⅱなら、誰に、何を、どのように、効果、戦略名や、4P、

 

事例Ⅲなら、生産管理、生産性向上・生産効率化、

 

事例Ⅳなら経営分析、NPV、CVP、

 

です。

 

先日のゆうさんのファイナルペーパー記事も大いに役に立つでしょう(コチラ)。

 

本試験会場の得も言われぬ緊張感、独特の雰囲気は、皆さんやご家族の、これまでに犠牲にしてきたものの大きさ、合格への希望、苦労といった、様々なものが交じり合って、形作られています。

 

緊張するな、という方が無理です。

 

私もそうでしたが、本試験会場では、本当に緊張します。

 

初見問題で頭が真っ白になるでしょう。与件文が全然に頭に入ってきません

 

設問文で問われていることも、本当になんだかよく分かりません。自信がありません。

 

どうしよう。どうしよう。分からない。どの問題から解こう、本当に悩みます。

 

どの与件文の記述と紐つけよう。

 

全然切り分けができていない。

 

解答骨子が作れていない。

 

なのに、開始から30分も経ってしまった。

 

どうしよう。

 

ああ、まだ第1問し書けていないのに、残り時間が35分しかない。

 

どうしよう。

 

最後に残った問題の答えが本当に分からない。やばい、本当に分からない。

 

どうしよう。

 

使い残した与件文の記述がある。もしかしたら、2問で書かないといけなかったかもしれない。

 

どうしよう。

 

でも、書きなおすと時間が足りなくなってしまう。

 

どうしよう。

 

見直し時間が全然取れない。

 

どうしよう。どうしよう。どうしよう・・・。

 

本当にこんな状態に陥り、そして試験が終了していきます。

 

そんなとき、だからこそ、「いつも通り、いつも通り、いつも通り」です。

 

自分自身に言い聞かせてください。

 

事例Ⅰなら、「採用、配置、報酬、育成、評価」

 

事例Ⅱなら、「誰に、何を、どのように、効果、戦略名」、

 

事例Ⅲなら「生産管理」、「生産性向上・生産効率化」

 

です。

 

事例Ⅲを例に挙げると、

 

「設問文に生産管理って書いてあるから、全体生産計画か、計画の見直しタイミングがおかしくないかを与件文でチェックして、進捗・余力・現品管理+効果(CD)を書こう」

 

与件文を見て・・・

 

「あ、計画の見直しタイミングがダメだ、納期に合わせて計画をもっと高頻度で見直さなきゃ、その上で進捗管理もしないとだめだ、と書こう。それと、余力もちゃんと管理して相互応援体制を築いて、納期を守る、よし、この内容で解答を書こう。」

 

こんな感じで、いつもやっているようにやってください。

 

「いつもより少し余分に考える」、「与件文を多く読む」、「いつもより詰め込む、あるいは丁寧(長い)答案を作る」といったようなことを、基本的にやるべきではありません(いや、まあ、多少は仕方ないでしょうが・・・)。

 

なぜなら、いつもやっていない不慣れなことを合否が決する本試験会場でやるべきではないから、です。

 

最初は小さな「ほころび」や「くるい」かもしれません。

 

しかし、それが積み重なると「ほころび」や「くるい」がどんどん大きくなり、やがて取り返しがつかなくなってしまいます

 

だから、

 

いつも通り。

いつも通り。

いつも通り。

いつも通り。

いつも通り。

いつも通り。

いつも通り。

いつも通り。

いつも通り。

 

なのです。

 

それと、休憩時間の過ごし方も大切です。

 

きっと、休憩時間に、「あ~、やってしまった。」

 

と、思うでしょう。

 

確信は持てないでしょう。

 

でも、「振り返り」は百害あって一利なし、です。

 

なんのメリットもありません。

 

終わったことを憂いても結果は変わりません

 

でも、次の事例は、まだ「これから何とか」できます

 

結果を変えることができるのです。

 

次の事例のことしか考えないでください。

 

安心してください(?)、後でいくらでも感傷的になれます。

 

ブルーな気分に浸るのは、帰りの電車でやってください。せっかくここまで来たのに、会場でブルーにならないでください。

 

休憩時間中は前だけを見てください。

 

振り返るな
振り返るな

前を向け
前を向け

いつも通り
いつも通り

変なことはやらない
変なことはやらない

私はやれる
私はやれる

絶対合格してやるんだ
絶対合格してやるんだ

 

です。

 

皆さんは合格レベル、ボーダー上にいます。

 

合格に手が届くかどうかは、当日の対応次第、です。

 

当日は、自信を持ちつつ、振返らない、前しか見ない、そして、いつも通りの対応をしてください

 

あと、10日、できることは多くはありません。試験当日に向けた体調の調整も図りながら、最後の追込みに取組みましょう。

 

ちなみに昨日のchikaさんの記事も「いつも通り対応する」ために大切なことなので、是非参考にしてくださいねコチラ

 

皆さんの合格を心から応援しています。

 

合格体験記、楽しみにしていますよ。

 

それと、大阪会場には、私とzenzenが応援に行きます。

 

見かけた方は、余計なお世話かもしれませんが、背中を押させてくださいね!

 

ブログ上でのつながりではありますが知り合い(?)と話をする、それだけでも随分と落ち着けるのではないでしょうか。

 

以上だいまつでした。

 

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!
皆様からの応援が我々のモチベーション!!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

一発合格道場ブログをあなたのPC・スマホの
「お気に入り」「ブックマーク」にご登録ください!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

こんにちは、たかじんです。
いよいよ二次試験本番まで2週間を切りましたね!皆さん、勉強は順調でしょうか?

一発合格道場も2月から9代目に代替わりして、もう約8か月が経過しました。この間、だいまつさんやきゃっしいさんの記事のような、予備校講師もビックリするくらいの深い内容から、いわゆる「ゆるわだ」系の軽い内容まで、幅広いテーマの記事が配信されました。ブログに書かれた多くのヒントをパクッてカスタマイズしながら、ご自身の勉強方法をしっかりと確立してこられた方も多いことかと思います。

とはいえ、スト生の皆さんの中には、「まだ自分の勉強方法が確立できてない・・・」と悩まれている方もいらっしゃるかもしれません。しかし9代目メンバーの皆さんも再三指摘しているように、スト生の皆さんの力は試験直前ギリギリまで伸びますので、最後まで諦めずに頑張って下さい!

なかなか満足のいく答案が書けずに「もう今年はだめかなあ」「また来年頑張ろうか・・・」という弱気の虫が出てきてしまう事もあろうかと思いますが、大丈夫です。ゆうさんの記事でもあったように、ラスト2週間で急速に成長します。

加えて、これまでの勉強で培ってきた力を本番で十二分に発揮するために、体調管理に気を付ける時期に入ってきました。すっかり秋めいて気温も下がってきましたので、カゼなど引かないように、体のコンディションには充分気を配りましょう。

 

さて本日は「ゆるわだ」です。「スト生はラスト2週間で伸びる!」と書きましたが、1年前の自分がこの時期、どんな生活を送っていたかを振り返って、ご紹介したいと思います。ただ勉強のヒントになるようなものは、ほとんどありませんので、お忙しい方は読み飛ばしちゃって下さい。

 

ではまずは2017年9月18日(月)~10月1日(日)の2週間です。

全然勉強してないですね・・・。お客様との会食なので一応仕事ではあるのですが、会食に行ってばっかり・・・😓。まあ確かに夜は勉強できなかったのですが、その分、朝早く起きて時間を確保する等の工夫はしていました。特に事例Ⅳのための計算問題等は、必ず毎日、紙とペンを使って、しっかり手に覚えさせるように取り組んでいました。

 

さて10月に入り、2017年10月2日(月)~10月15日(日)の2週間はどうだったでしょうか。

さすがに仕事以外は(ほぼ)勉強一色(ってほどでもないかな・・・)となってきました。それでもたまに会食には行ってましたね。これもお客様との会食で仕事ではあるのですが、一方でこれがストレス発散に役立っていたかもしれません。

 

さてこのあたりの時期、勤務終了後に勉強する場合は、遅くとも午前1時くらいまでには終えてました。あまり遅くまで勉強しようとすると次の日の仕事に支障が出ますし、集中も続きません。体調管理のためにも、睡眠時間はなるべく削らないようにしておりました。

 

そしてこの時期の勉強法ですが、私はひたすら過去問をやりました(ひたすらと言っても、取り組んだ事例数はそんなに多くないですが・・・😓)過去問を解いて、複数の模範解答と見比べ、自分の解答の不足点を確認し、思考のプロセスを振り返り・・・と、その繰り返しでしたが、10月中旬にさしかかる頃は、復習にかかる時間はだんだん少なくなってきました。
だいたい自分の思考のクセや偏りが見えてきた感じで、それを踏まえながら過去問を解いてみると、与件文を読んだり、答案を書く上でのコツがだんだんつかめてきて、模範解答とそんなに遜色ない(と自分では思っている)答案が書けるようになってきたかな~という気がしてきた頃です。
また先程も記載しましたが、例Ⅳに向けた計算問題等は毎日やっていました。

 

なお勉強する場所ですが、独学なので予備校の自習室みたいなものは使えず、かといってファミレスや喫茶店等では集中できないので、基本的に平日は会社近くの公立図書館を使っていました。休日は自宅で勉強する場合もありますが、主に近所の大学の図書館を利用させてもらっていました。その大学の図書館は、一般人でも登録すれば利用可能でして、一緒に学食も使わせてもらえたので、一日中大学で勉強することが可能でしたおっさんが大学生の中に混じって学食で食事していたのは、ひょっとしたら周りから奇異の目で見られていたかもしれませんが・・・。

 

さてラスト1週間、2017年10月16日(月)~10月22日(日)です。

この1週間のうち、2日間の有給休暇を取得(全日休暇+午後休暇×2回)して、勉強に取り組みました。この週は体調管理のため、なるべく午前0時前には就寝するようにしていました。

 

一次試験の際も同様ですが、もし可能であれば、試験直前に休暇を取得して勉強に費やすという方法はアリだと思います。ただし二次試験に合格したら実務補習というのがありまして、サラリーマンの方は、この時に有給休暇を使う必要があります。もし15日間の実務補習を受講するのであれば、9日くらいの有給休暇が必要になります。その分は有給休暇を残しておくようにしましょう!

 

【おまけ】テンションを上げるための工夫について

試験が近づいてくると、だんだん焦ってきます。「あれも出来てない!」「これも出来てない!」「うまく答案が書けない!」・・・等々。しかし焦っても仕方ありません。今、出来ることに精一杯取り組むしかありません。もう新しいことに手を出してはいけません。

そうは言っても、勉強が思うように進まず、「もう間に合わない」「もうダメかも」と思ってテンションが下がるということもあるでしょう。そこで本日は、そんな落ち込みがちな時期に私が自らを鼓舞し、最後までモチベーションを切らさず、テンションを上げるためによく聞いていた洋楽をご紹介します(なお選曲および解説は、私の独断と偏見に基づくものです)。
80年代の洋楽中心に選曲していますので、古くて恐縮ですが😓、私にとって80年代の洋楽は、青春時代を一緒に駆け抜けた大切な仲間です。やっぱり聴くとテンションが上がります。皆さんもそれぞれの「燃える曲」や「テンションが上がる曲」があるでしょう。そういった曲をぜひ見つけてみて下さい。

あ、それからもしこれらの音楽を聴かれるのであれば、あくまでもBGMとして聴いて下さいね。PV(プロモーションビデオ)に見入ってしまうと勉強できなくなります。PVにご興味があれば、試験が終わってからゆっくり見て下さい。ちなみに各曲の解説に記載している順位は米国ビルボードのチャートの順位です。

では行きましょう!

 

Let’s Go Crazy (Prince & the Revolution):1984年最高位1位

残念ながら2016年に亡くなってしまいましたが、プリンスは正真正銘の天才、不世出のミュージシャンでしたねえ。プリンスは結構好き嫌いが分かれる傾向がありますが、私は大好きでした。ライブも3回くらい行ったかなあ。映画「Purple Rain」のサウンドトラックからのシングルカットです。ちなみに男子フィギュアスケートの羽生結弦選手2017年の世界フィギュア選手権でこの曲を使っていましたね。

 

Freedom (Wham!):1985年最高位3位

人気絶頂の中で突然解散した英国のスーパーポップデュオ”Wham!”。マクセルUDⅠ、UDⅡのカセットテープ(古い・・・)のCMに使われていた曲です。当該CMでの歌詞はオリジナルの楽曲と全然違うのですが、これは「どうせ日本人には英語は分からないだろう」ということで、メチャクチャな歌詞を歌って撮影したからなんだそうです。
ちなみにこのPVはWham!の北京ツアーの模様を収録したものです。80年代半ばの北京ってこんな感じだったのか・・と若い方々は思うかもしれませんね。我々の世代は「そう言えば昔の中国って、自転車乗ってる人ばっかりだったよなあ・・・」という懐かしさを感じるかも。なお残念ながらジョージ・マイケルも2016年に亡くなってしまいました。

 

Jump (Van Halen):1984年最高位1位

ハードロックの雄、ヴァン・ヘイレンが初めてビルボード1位を獲得したシングルですね。キーボードによる前奏部分は、テレビでもいろいろな場面で流されているので、若い方でもこの曲を聞いたことがある人は多いのではないでしょうか。デヴィッド・リー・ロスもエディ・ヴァン・ヘイレンもカッコいいですね(個人的にはエディは若い時の野村義男さんに似ていると思うのですが・・・)。私の周りのギター小僧たちはこぞってエディのライトハンド奏法を真似してました。

 

Take On Me (a-ha):1985年最高位1位

ベストヒットUSA(だったかなあ)で初めてこの曲のPVを見て「なんじゃあこりゃあ!」と衝撃を受けた曲です(まあ30年前ですからね・・・)。今ではCGを使った、もっと凝ったPVもありますが、このPVは当時非常に画期的でした。いかにも80年代のポップスという感じの曲ですが、そこがいいですね。

 

Flashdance What A Feeling (Irene Cara):1983年最高位1位

映画「フラッシュダンス」のサウンドトラックからのシングルカットです。まさに80年代の洋楽を代表する名曲ですね。「フラッシュダンス」のストーリー自体は、よくある青春サクセスもの、といった感じですが、躍動感あふれる映画でしたね。

 

Open Your Heart (Madonna):1987年最高位1位

PV自体は米国ののぞき部屋(?)をイメージしたものなんでしょうか。この頃くらいまでのマドンナが一番可愛かったなあ・・・としみじみ思います。

 

Smooth Criminal (Michael Jackson):1988年最高位7位

今は亡き、天才エンターティナー、マイケル・ジャクソンのアルバム「BAD」からのシングルカット。他にもいろいろ良い曲は山ほどありますが、私はこの曲を聴くとテンションがめっちゃ上がります。“Beat It”も捨てがたいです。とにかくマイケルはめっちゃカッコ良かったですね・・・。ちなみに「タモリ倶楽部」の「空耳アワー」では、冒頭のマイケルのスキャット(?)が「パン、茶、宿直」と聞こえると話題(?)になりました。

 

Easy Lover (Philip Bailey & Phil Collins):1985年最高位2位

ジェネシスのボーカル兼ドラマーのフィル・コリンズと、アース・ウインド&ファイアーのファルセットボーカルであるフィリップ・ベイリーのデュエット曲です。このギターリフもカッコいいですよねえ。

 

You Give Love A Bad Name (Bon Jovi):1986年最高位1位

ボンジョビも良い歌が山ほどありますが、やはりこの曲はテンションが上がります!

 

【番外編】

Lose Yourself (EMINEM):2002年~2003年最高位1位

これだけ80年代の曲ではないのですが、エミネムが好きだったので、よく聞いていました。
どこかの国の軍隊はこの曲を聴いて、自分たちを奮い立たせていた、というような記事をどこかで読んだのですが、ググっても出てこないので、勘違いかもしれません。それでもこの曲を聴くと「やったるぜ~!」とテンションが上がります!

 

とまあ、診断士試験にはまったく関係ないような記事でしたが😓、要は試験勉強に疲れたり、テンションが下がったりしたような時には、自分なりのテンションを上げる工夫を見つけて、日々の生活に取り入れてみて下さいね、という話でした。

さて、試験本番までもう少しです。悔いの残らないように、全力で駆け抜けて下さい!

 

以上、たかじんでした。
それではまた。

 

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!
皆様からの応援が我々のモチベーション!!

あ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

一発合格道場ブログをあなたのPC・スマホの
「お気に入り」「ブックマーク」にご登録ください!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

はい!へんりーです。

 

2次試験対策の調子はいかがでしょうか?

解答作成に苦戦していますか??

 

何度も言いますが、(特に2次試験対策に初めてチャレンジするあなたが、)

それなりの解答を書けるようになる、までにはもう少し時間がかかります。

現時点では、多年度生に勝てなくて当然です。それが当たり前!

 

もちろん、解いている事例数や、

・前回までにお伝えした「2つのオキテ」「過去問重視」をどこまで愚直に守っているか、

・だいまつの永久保存版記事(I, II, III)をはじめとする道場メンバーの「解き方」を紹介した記事をどこまで読み込んでいるか、

にもよりますが、

「お、戦えるかも・・」となるのは9月後半から10月に入ってからのはずです。

(初学者の場合、そう思ってもらっていいと思います!)

 

とにかく、今の時期に悩みすぎたり、モチベーションが落ちたりするのは、もったいないです。

ここから、なので。

 

僕の例で言えば、

去年の今頃は予定になかった海外出張でバタバタしていました。準備やら報告やら含めて約3週間、ほとんど勉強が手つかずでした。

家族の入院も重なり、ストレスだらけ。

予備校では20点台がざらでした。

たしか、まだ電卓すら買っていませんでした。(今思うとここはドン引き・・)

・・・、

それでも、

表立っては周りに「こりゃもう無理だ―」などと嘆きながらも、

心の奥底では「絶対なんとかしてやる・・」という思いを常に持っていました。

そして、8月の1次試験本番後からの2次対策スタートでしたが、なんとか合格することができました。

 

1次試験前にも言いましたが、

やはり、あがくかどうか、やるかどうか、です。

悩むことがあれば、まず手を動かしてください。

そしてモヤモヤが晴れなければ、コメント欄でもいいのでメッセージをください。9代目一同、お待ちしています。

 


 

と、気合いを注入したところで本題。

ここ最近は、気合の入った2次対策記事が続いていたので、

今日は週の真ん中、水曜日ということで、”ゆるわだ”をお届けしようかと思います。

 

セミナーでもリクエストのあった、

「診断士になったあと、実際なにができるの?何をすることになるの?」

についてお伝えしてみます。

 

僕が昨年、試験勉強していたときは、「診断士になったあと」なんて、ほとんど考えていませんでした・・正確には、考える余裕もなくひたすら目の前だけを見て走っていました。

今、同じ状況の人はそれでオーケーです。短期勝負だからこそ、「モチベーション維持」という悩みもはずなので、そのまま走り抜けましょう。

 

一方、ブログを書く側になった今となっては、「診断士になったあと」を少しでもお伝えすることの意義を感じています。

ゴールをイメージできているからこそ頑張れる人も大勢いると思うので。

 

 

そんなわけで、まず基本的なところから、お話しておきます。

 

既に耳にしたことのある読者の方もいるかと思いますが、

実際の診断士の仕事は、以下の3つに大きくわかれると言われています。

「診る」(企業の診断etc.)

「書く」(雑誌やWeb記事の執筆etc.)

「話す」(セミナー講師etc.)

覚えておいて損はないです。

 

これを踏まえて、僕へんりーの近況をお伝えすると・・

 

主に、

・気仙沼復興支援イベント「気仙沼バル」の実行委員会(診断士チーム)

・海外進出企業支援の研究会

・M&Aを学ぶ研究会

・最新IT事情を学ぶ勉強会

等に参加をしつつ、

 

会社内では

・「診断士会」の立ち上げメンバーとして受験中の同僚のサポート

をしながら、

 

実務(ここでは、報酬をもらうと定義した場合)では、

・受験教材あるいは専門誌記事の執筆

・コンサル会社の企業向け教育プログラムのサポート

なんてことをしています。

そして、ボランティアではありますが、この「一発合格道場」の取り組みも誇れる活動です。

 


このうち、「執筆」というのが、なかなかピンとこないと思います。

昨年の自分は微塵もイメージを持っていなかったので・・・

ところがどっこい、先に述べたように、診断士(特に企業に勤めながら活動する「企業内診断士」)のメジャーな仕事の1つが「執筆」なのです!

 

今日はこの「執筆」の魅力にフォーカスします。

診断士が任される「執筆」の内容は、大きく2パターンあります。

①自分の専門性や知見を活かせる(あるいは興味の強い)コンテンツの解説記事

②著名人や専門家、経営者などへの取材・インタビュー等を基にした紹介記事(対談形式も)

 

・・・ん?どちらも、中小企業診断士である必要はないような・・・?

 

と、思われた方はちょっと鋭いです。たしかに、その通り。

 

ですが、1次試験7科目の知見をカバーした上で、2次試験で必要な論理性や文章編集能力を兼ね備えた診断士だからこそ、幅広い視野と多彩な切り口で、質の高い面白い記事が書ける(可能性が高い)、という背景があるのでしょう。そして国家資格保有者という安心も、おそらく。

事実、診断士に対する執筆案件の需要というのは世の中にかなりあるようです。

これは、先輩診断士たちがハイクオリティな執筆で実績を重ね、様々な業界で信頼を勝ち取ってきたからこそ、なのだとも思います。

 

このような執筆、特に上記②のような誰かを取材して書く仕事の一番の面白さは、その記事の主役となる、魅力的な人・魅力的なことをしている人に会いに行き、取材できることです。

 

たとえば、著名人や、その道の第一人者や、スゴ腕経営者と、面と向かって話をし、質問を重ね、深堀りすることで、日常では耳にすることがないような飛びきり面白い話を聞けたりします。

図らずして大きな気づきを得ることもあります。

 


 

そして、僕が今担当しているのが、まさにその類の、取材をしてから執筆する仕事です。

 

少しだけ紹介すると、

記事の主役=取材相手となるのは、診断士受験業界で有名な若い講師の先生(もちろん診断士)。

その先生は、講師業の他に、国内企業の海外進出支援の活動を精力的に行っており、そこにフォーカスした記事を、業界専門誌(全国紙)向けに執筆することになっています。(おそらく10月~11月発売になるのでまたお知らせします)

 

先日、その先生に取材をしてきたのですが、

・予備校時代には聞けなかった支援活動の詳細

・海外の仕事ならではの面白エピソード、

・スケールの大きな将来ビジネスの話、

をじっくり聞くことができ、大変貴重な「ならでは」の体験でした。

また、今回のつながりから、その先生と共に海外の支援先を訪問する可能性すらでてきました。ワクワクがとまりません。

以上は僕のエピソードですが、

診断士仲間の中には、テレビに出るような有名人、期待のアスリート、名経営者などに取材をして記事を執筆した人たちがいます。

単純な対価や効率(取材・執筆時間に対する)では測れない、pricelessな経験をすることができるわけです。

 

 

来年、あなたの場合はどうでしょう?

オリンピックやパラリンピックを目指す選手への取材~執筆なども実現できるかもしれません。

あなたの周りの、今は知られていないけど実は凄い人、を全国紙で紹介できるかもしれません。

 

診断士の資格には、こんな素敵な可能性もあるのだと、頭の片隅に入れておいてもらればと思います。

 

魅力的な診断士の仕事のほんの一端にすぎませんが、受験生時代にはなかなか耳に入りにくい内容と思い、今回紹介してみました。

気分転換の助け、あるいは、エンジンの再始動のきっかけにしてもらえたら嬉しいです!

 

こんなところで、今回はここまで。

いつものメッセージを。

「アナタもまだ間に合います!

本番まであと少しだけあがいてみませんか?」

 

以上、へんりーでした!

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!
皆様からの応援が我々のモチベーション!!

こんにちは、ゆうです。

 

1次試験を受験された皆さま、お疲れ様でした!

 

記録的な猛暑の中、初めて行く会場初めて会う受験者たち、そして初めて見る試験問題

 

人生史に残る、緊張感あふれる2日間だったのではないでしょうか。

 

1次試験2日目を終える、という経験は、中小企業診断士の学習をする全ての人が、経験できることではありません。

 

きっと多くの人たちが、企業経営理論の途中で挫折したり、財務で挫折したり、経済学で挫折したり。

 

そして、昨年であれば20000人の人が1次試験申込をしたものの、実際に受験したのは17000人弱。

 

およそ3000人は、途中であきらめたり、事情で受験できなかった人たち。

 

診断士学習をはじめて、1次試験2日目を終えることができた、ということは、とても幸運なことであり、胸を張れる素敵な経験だと思います。

 

ぜひ、誰よりも、自分自身を誉めてあげていただきたいです。

 

そして、昨年同じ体験をした道場メンバーを代表して、この過酷な2日間を完走した皆さまへ、あらためて一言・・・

 

 

本当に、
お疲れ様でした!!

 

さて、1次試験を終えて、試験結果が気になるところだと思いますが、慌てずとも明日には協会から正解が発表されます。

 

予備校の解答速報やネットの情報に一喜一憂せず、今日は1次試験の一区切りをしましょう。

 

■家族や大切な人、職場の人に感謝の言葉を伝える。

1次試験を完走したことは、もちろん自分自身が一番努力した結果なのですが、あなたが試験勉強に時間を使うことができたのは、少なからず周囲のサポートがあったからではないでしょうか。

 

ぜひ、感謝の気持ちを伝えていただきたいと思います。

 

1次試験に合格したら、今度は2次試験勉強でサポートいただくことになりますからね。

 

先に言っておきますと、2次試験勉強のほうが、ずっと面白くて、ずっとタフです笑。

 

■久しぶりに、ご馳走やお酒を楽しむ。

おそらく多くの受験生が、試験勉強中はストイックな食生活を、送られていたのではないでしょうか。

 

例えば、刺身などの生ものを控えたり。大好きなお酒を控えたり。

 

もちろん診断士試験は2次試験合格が最終ゴールですが、一区切りをつけ、また明日から2次試験学習のロケットスタートを切るためにも、

 

今日くらいはゆっくりしても、いいのではないでしょうか?

 

 

■予備校の2次直前セミナーに参加する。

いやいや、私はストイックに2次試験のロケットスタートよ!という方向けに。

 

各予備校で2次直前セミナーが開催されます。

 

私はTAC生だったのですが、昨年は2日目試験終了したその足で、新宿校に行きました。

 

もちろん予備校としては、2次からウチにいらっしゃい!というPRなのですが、

 

無料で、TAC生以外も参加でき、2次試験について、学びの多い内容でしたよ。

 

さて本日は、
道場OPEN DAY!!

道場のコメント欄に、ぜひ!みなさんの今の気持ちを書いてみてくださいね!

・1次試験の感想

・2次試験への意気込み

・周りの人たちへの感謝の気持ち

・自己採点の結果(明日10時頃に協会から正解が発表されます。)

 

などなど。1次試験を終えて、自分の中で一区切りをつけるために、コメント欄をご活用ください。

 

道場メンバーが、全力でアツいコメントを返したいと思います。

 

そして、同じ試験を戦い抜いた同志達のコメントも、ぜひ良い刺激にしてください。

皆さまの、コメントをお待ちしております!

ゆうでした。

 


 

あの熱い夏がやってくる!今年も開催!大好評の一発合格道場夏セミナー開催のお知らせです。

✿:❀:道場夏セミナーのお知らせ✿:❀:

一発合格道場 夏セミナー2018

☆道場メンバーやOBが診断士2次試験突破のために実施したことをお伝えします!
☆受験生のみなさんの悩みや疑問に個別にお答えします!

 

■夏セミナー2018 in東京

□ 開催日時:2018年8月11日(土) 14:00〜16:30※懇親会は17:15〜19:15予定
□ 会場:月島区民館(〒104-0052 東京都中央区月島二丁目8番11号)
□ 定員:50名(先着順)
□ 参加費:1000円+懇親会参加の方は4000円予定

□ 申し込みはこちらから※現在、申込受付中!

 

■夏セミナー2018 in大阪

□ 開催日時:2018年8月18 日(土) 13:30〜16:30※懇親会は17:00〜19:30予定
□ 会場:マイドームおおさか8階第6会議室(〒540-0029 大阪市中央区本町橋2番5号)
□ 定員:30名(先着順)
□ 参加費:1000円+懇親会参加の方は4000円予定

□ 申し込みはこちらから※現在、申込受付中!

✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀

※お申込み受付開始は、
明日8/6(月)
12時~受付開始

お申し込みはお早めに!!

いいね!と思っていただけたら、
お気に入り登録、お願いします。そして
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!
皆様からの応援が我々のモチベーション!!

:❀:✿:❀ 道場夏セミナーのお知らせ ✿:❀:✿:❀

一発合格道場 夏セミナー2018

☆道場メンバーやOBが診断士2次試験突破のために実施したことをお伝えします!
☆受験生のみなさんの悩みや疑問に個別にお答えします!

応募方法は後日ご案内します。まずは予定の確保をお願いします!!

■夏セミナー2018 in東京

□ 開催日時:2018年8月11日(土) 14:00〜16:30※懇親会は17:15〜19:15予定
□ 会場:月島区民館(〒104-0052 東京都中央区月島二丁目8番11号)
□ 定員:50名(先着順)
□ 参加費:1000円+懇親会参加の方は4000円予定

■夏セミナー2018 in大阪

□ 開催日時:2018年8月18 日(土) 13:30〜16:30※懇親会は17:00〜19:30予定
□ 会場:マイドームおおさか6階会議室(〒540-0029 大阪市中央区本町橋2番5号)
□ 定員:30名(先着順)
□ 参加費:1000円+懇親会参加の方は4000円予定

✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀

 

こんにちは、たかじんです。

さて一次試験の本番までいよいよ残り10日を切りました。
本日は、私からの一次試験前最後の投稿になりますので、試験に向けた若干のアドバイスと、前回の実務補習の続きについて書きたいと思います。

 

さて、本番までに残された時間、皆さんどのように過ごしますか?

①試験勉強について

自分が持っている経営資源をどのように使うか決めることは、経営において最重要課題です。これは経営に限らず、普段の仕事や、そして試験勉強においても、最も重要な決断です。どのように使うか決めるということは、逆に言えば、何をしないかを決めることでもあります。
今までもずっと書いてきていますが、試験勉強でやらないこと、手を出さないことをはっきり決めましょう。残りの時間は、きゃずさんも書いているように、これまで勉強してきたテキストやまとめノートを使って、知識の定着を図る時です。
そうは言っても「一次試験は範囲が膨大だから、テキストやまとめノートを全部イチから見直している時間なんて無いよ~」という方。おっしゃる通りです。全部イチから見直す必要はありません。難問・奇問の類も見直す必要はありません。これらも「やらない」と決めるべきことのひとつです。やるべきことは、これまでに問題集や過去問も何回か繰り返しているでしょうから、その中で平均正答率が高いのにきちんと理解できていない問題や、頻出論点なのに忘れてしまった分野だけをピックアップして見直しましょう。逆に「きちんと理解できている問題」というのは、正解の選択肢を選べるだけではなく、不正解の選択肢がなぜ不正解なのかきちんと説明できる状態を指します。このような状態になるまで繰り返し見直しましょう。
また財務会計の問題は、手と紙を使って毎日最低1問は解きましょう。

 

②生活面について

これも他のメンバーがいろいろと書いていますし、もう当たり前すぎてアドバイスにもなっていないかもしれませんが、やはり体調管理はきちんとしましょう。もうこの時期は睡眠時間を削ってまで勉強する時期ではありません。きちんと睡眠時間を取って、生活のリズムを整えましょう。

また、ここのところ日本全国で大変暑い日が続いています。室内では冷房をガンガン効かせている一方、一歩外に出ると灼熱地獄。この行き来を繰り返していると自律神経が乱れて、倦怠感や疲労感を招きがちです。これを防ぐには汗腺を活発化させるのが効果的と言われています。今から取り組むのは難しいかもしれませんが、意識的に汗腺を活発化させるように、ウォーキング等、軽く無理のない有酸素運動をするのも良いかもしれません。ただし昼間にやると熱中症になりかねませんので、早朝もしくは夜にしましょう。汗をかいたら、シャワーだけではなく、風呂に入ると血行も良くなります。

 

いよいよ試験本番

さあ、そしていよいよ試験本番を迎えます。試験本番で重要なことは、これも言い尽くされた感はありますが、「焦らない!」「最後まであきらめない!」、そして「気持ちを切り替える!」ことです。

試験中、今まで見たこともない問題に遭遇するかもしれません。「あれ、分からないな・・・。まあいいや、この問題は飛ばして次・・・あれ、次も分からないぞ・・・あれれ、その次も分からない・・・マズイ!」という状況になってしまうことがあるかもしれません。しかしそんな時は焦らず、深呼吸してこう念じましょう。「自分が分からないなら、みんなも分からないはず。焦らずに出来る問題を取り切ろう!

 

そして試験中は最後まであきらめてはいけません。時間ギリギリまで粘りましょう。最後本当に時間が無くなりそうな場合は適当にマークせざるを得ない状況になるかもしれませんが、それは最後の手段です。後悔しないよう、最後まで考え抜き、全力を出し尽くしましょう。

 

そして試験が終わったら、その科目のことはスパッと忘れましょう。あ~得点を稼ぐ科目だったのに出来なかった!」ということも往々にしてよくあるかもしれませんが、そこでクヨクヨしたからって点数が上がる訳ではありません。「切り替え!切り替え!」と10回唱えて、頭の中から終わった試験科目の記憶を消し去り、次の試験科目のことだけに集中しましょう。

 

さて、目指す一つ目のゴールまではもう少しです。これまで学習してきた成果を存分に発揮できるよう、皆さまのご検討をお祈りしております!

そしてぜひ夏セミナーでお目にかかれることを楽しみにしております!

 

・・・で、ここから前回の「ゆるわだ」の続きです。😅

なんとか2回目の実務補習を終えましたが、結果から言うと、若社長さんにかなり刺さる提案が出来たのではないかと自負しております!💪

私の担当は新規事業の展開計画に関する提案を作成することだったのですが、今まで診断先企業が蓄積してきた経営資源や当該企業の強みと、シナジー効果の得られる新規分野への進出を検討しなければなりません。これは二次試験でいうところの「提案系」の問題と同様、想像力も発揮しながら分析していく必要があります。

若社長も本業が好調なうちに、第二の収入源となる新規事業展開に目鼻をつけたいという想いがあり、本件についてのヒアリングをした際、相当期待されていることが伝わってきました。

 

7月15日(実務補習3日目)の実務補習に向け、仕事帰りに図書館にこもって、う~ん、う~んと唸りながらSWOT分析の結果を眺めていると、「むむ、ひょっとして、この分野に進出すると結構面白いことになるんじゃないか?」というひらめきがありました。

そこで、その分野の市場環境や競合の状況を調べたところ、診断先企業の事業がニッチなだけあって、需要はありそうだけれども、競合があまりいなさそうだということが分かりました。「お、これはいけるかも!」ということで、レポートを書き上げて、指導員の先生やメンバーに見てもらったところ、指導員の先生からも「良いところに目をつけましたね」とお褒めの言葉をいただくことが出来ました(すみません、自慢です😅)。

今回のグループは他の分野のレポートも比較的順調に進み、4日目の17時には、校閲もほぼ終了して、あとは製本するのみ、という状態でした。グループによっては、まだまだこの時点でもレポートの作成が終わらず、製本したのが日付が変わった頃、というケースもあるようです。

そして5日目の朝、若社長への報告をした際、新規事業展開のパートを説明すると、ふむふむと熱心にうなずきながらメモを取ってくれていました。最後に社長から、それぞれのパートについてコメントをいただいたのですが、私の提案した新規事業のパートでは、「今までこの市場については、考えたことがなかったのですが、本日の提案をいただいて、大変面白いと思いました。新規顧客になりうる企業の候補も出していただいているので、早速検討したいと思います」という力強いお言葉をいただきました。

中小企業へのコンサルティングは、「じゃあ明日から我々は何をすればいいの?」という問いに、できるだけ具体的に答えていくことが必要です。そういう意味では、いくつかの具体的な提案も示すことができ、我々にとっても、また若社長にとっても、意義のある実務補習が出来たのではないかと考えています。後日、若社長を囲んでの暑気払いの会を開催する予定ですので、その場でも改めて本音や、検討状況等をゆっくり聞いてみたいと思います。

自分はこれでようやく2つ目の実務補習が終わっただけなので、診断士登録はまだまだ先になりそうですが、やはり本業以外の企業の経営について一生懸命考え抜くというのは(本業で経営コンサルタントをやっている方は別にして)、非常にレアな経験であるとともに、とても新鮮で知的好奇心が刺激される経験です。また、他の優秀なメンバーからも大きな刺激をいただきました。診断士試験に合格すると、実務補習や実務従事等、こうした刺激的なイベントが待っています。これを楽しみに、試験合格に向けて頑張って下さい!

 

以上、たかじんでした。

それではまた。

 

 

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!
皆様からの応援が我々のモチベーション!!

✿:❀:✿:❀ 道場夏セミナーのお知らせ ✿:❀:✿:❀

一発合格道場 夏セミナー2018

☆道場メンバーやOBが診断士2次試験突破のために実施したことをお伝えします!
☆受験生のみなさんの悩みや疑問に個別にお答えします!

応募方法は後日ご案内します。まずは予定の確保をお願いします!!

■夏セミナー2018 in東京

□ 開催日時:2018年8月11日(土) 14:00〜16:30※懇親会は17:15〜19:15予定
□ 会場:月島区民館(〒104-0052 東京都中央区月島二丁目8番11号)
□ 定員:50名(先着順)
□ 参加費:1000円+懇親会参加の方は4000円予定

■夏セミナー2018 in大阪

□ 開催日時:2018年8月18 日(土) 13:30〜16:30※懇親会は17:00〜19:30予定
□ 会場:マイドームおおさか6階会議室(〒540-0029 大阪市中央区本町橋2番5号)
□ 定員:30名(先着順)
□ 参加費:1000円+懇親会参加の方は4000円予定

✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀

 

おはようございます。zenzenです。
2週間後にはとうとう1次試験本番ですね。
正直、私の直前期は前回記事で紹介したように愚直にただ自分がやろうと思ったことをやっただけで、そこに深い考察や分析があった訳ではありません。

そんな私に言えることは少しだけです。

まずは、ここまで学習を継続してきた自分を褒めて下さい。

「十分出来なかったよ・・・」
「計画からは程遠い・・・」

という方もいらっしゃるかも知れませんが、敢えて言います。
 
そんなことは今どうでもいい
 

学習量が足りていないと思うかも知れない、
合格ラインが厳しいと思うかも知れない、
でも、
ここまでやってきたことも紛れもない事実です。

今更言うまでもないですが、そんなに簡単な試験では無いと思います。
様々な制約のある中で、時間や費用を捻出して今日までやってきた。
それだけでもう素晴らしいと思うのです。
これをまず認めずして何を認めろと言うのか・・・。

ここまで歩いてきた道のりを確かめる。
そして残り時間、自分のベストの状態で試験を受けられるよう最善を尽くす。
出来ることはそれだけです。

皆さんにとって
良い準備が出来ることを、
そして望んだ結果に繋がることを祈ります。
 
 
 

・・・と言うか、先に祈っておきました。
合格祈願に行く暇が無いよ!という方の代わりに渾身でお祈りしておきました。
(結構前に行ったのも混じってますが)

では、【渾身!神頼みシリーズ!】お送りします。
(勝手にシリーズ化してますが)
※写真と字が下手なのはご容赦下さい。

【その1・安部文珠院(奈良県桜井市)】
「三人寄れば文殊の知恵」という諺はご存知でしょう。
智恵の神様と呼ばれる文殊菩薩だけに、受験生の方がよく合格祈願に来られます。
ちなみに私とだいまつさんの地元です。(まあまあ田舎ですね。)

そして、ここには合格門というものがございます。
この門は松で出来ており、一足先にくぐって合格を「まつ」ということらしいです。

(勝手に)皆さんを代表してくぐっておきました。これで心配することは何もありません!安心して自分の力を出し切ることに注力して下さい。

【その2・大阪天満宮(大阪府大阪市北区)】
こちらは菅原道真さんが祀られている神社ですね。ここも合格祈願で有名です。
タキプロ関西の恒例行事に乗っかって同じタイミングでお祈りしておきました。
受験生支援団体二つの絵馬が並んでおります!ご利益二倍!ということでお願いします。

【その3・住吉大社(大阪府大阪市住吉区)】
商売繁盛のイメージの方が強いかとは思いますが、弓の神が祀られています。
合格を射止めるということで、絵馬もそういうデザインになっております。

【その4・家原寺(えばらじ)(大阪府堺市西区)】
大阪府堺市にあります。こちらも合格祈願で有名です。少し変わっているのは、絵馬ではなくハンカチに祈願を書くというところですね。本格的な受験シーズンには、本堂がハンカチで埋め尽くされるそうです。

お祈りしたから合格する、とは当然私も思っていませんよ。
でも、祈ることは内観に繋がると思っています。
・合格に向かう気持ちを自分の中で改めて持つ
・ここまでの道のりを歩いてきた自分を一度認める
・周囲に対する感謝の想いを持つ 
きゃずさんの記事にもあるように)
こういったきっかけにはなるのではと思います。
人それぞれだと思いますが、行ったほうが気持ちが落ち着くという方は行っておきましょう。
私自身は昨年住吉大社に行きました。この時は海外赴任が決まった友人とその家族のためにお守りを買いに行って、ついでに自分の合格お守りも買った記憶があります。(どっちがついでか分かりませんが・・・。)
今から思えば、狭量な人間の割に周りのことを少しは考えていたことが良かったのかなぁ、と思いますね。
 

近畿圏に偏っていますが、もし今回紹介した場所に参拝しようと思っている方は、絵馬を見つけて頂いて「あ、この人ホンマに来てるわ・・・ひょっとして暇なのかな?」と思って下さい。

 
【そして・・・次回予告】

次回の私のブログ担当日は8月3日金曜日。
1次試験前日です。

この日は道場の伝統とも言える「OPEN DAY!」となります。
ご存じない方のために説明しておくと、
試験の前後、そして合格発表日にはOPEN DAYとして読者の皆さんからのコメントを大々的に募集する、というものです。

ちなみに昨年の1次試験のときはこちら。
【試験前日!】今日はOPEN DAY!
9代目らしきコメントもありますね・・・。(私も書いてますけどね)
関連記事(元ネタとも言う)として、8代目たっしーさんのこの記事も紹介しておきますね。
【ゆるわだ】過去記事探訪
 
試験前日、穏やかな気持ちで、でもやる気満々のコメントを沢山書き込んで下さいね。
9代目一同、お待ちしております。

以上、zenzenでした。

 

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!
皆様からの応援が我々のモチベーション!!

 

✿:❀:✿:❀ 道場夏セミナーのお知らせ ✿:❀:✿:❀

一発合格道場 夏セミナー2018

☆道場メンバーやOBが診断士2次試験突破のために実施したことをお伝えします!
☆受験生のみなさんの悩みや疑問に個別にお答えします!

応募方法は後日ご案内します。まずは予定の確保をお願いします!!

■夏セミナー2018 in東京

□ 開催日時:2018年8月11日(土) 14:00〜16:30※懇親会は17:15〜19:15予定
□ 会場:月島区民館(〒104-0052 東京都中央区月島二丁目8番11号)
□ 定員:50名(先着順)
□ 参加費:1000円+懇親会参加の方は4000円予定

■夏セミナー2018 in大阪

□ 開催日時:2018年8月18 日(土) 13:30〜16:30※懇親会は17:00〜19:30予定
□ 会場:マイドームおおさか6階会議室(〒540-0029 大阪市中央区本町橋2番5号)
□ 定員:30名(先着順)
□ 参加費:1000円+懇親会参加の方は4000円予定

✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀

 

こんにちは、たかじんです。

一次試験まで1か月を切りましたが、皆さん準備は進んでいますでしょうか?

「もう明日にでも試験を受けてもOK!」という猛者もいれば、「あ~来年また頑張ろうかなあ・・・」とすでにあきらめかけている方もいるかもしれません。

 

しかし!

試験は最後まであきらめてはいけません。

最後の3週間で詰め込んだ知識ばかりが、本番で問われることもあるかもしれません(いわゆるヤマが当たるってやつですね)。自分が今できることを着実にやりましょう。

先日の記事でも書きましたが、ここから先は新しいことに手を出してはいけません。今まで使っていたテキストや問題集、サブノートをひたすら復習して下さい。

新しい問題集とかに手を出し始めると、「あれ、この論点押さえてなかった!」とか「あれもやらなきゃ、これもやらなきゃ」という不安が一気に襲いかかってきます。しかし、今そんな不安に襲いかかられたとしても、百害あって一利なしです。昨日のへんりーさんの記事にもありましたが、ネガティブに焦っても何も変わりません。残された時間は限られているのですから、戦線を広げて自滅してはいけません。今の戦線をきっちり守りつつ、復習に次ぐ復習で、今まで学んできた知識の定着を図っていきましょう!

 

 

 

ということで、本日の記事はゆるわだです。なんでこの試験直前のタイミングで「ゆるわだ」なんだ!👊と思う方もいらっしゃるとは思いますが、他の道場メンバーが残り1か月の過ごし方について、いろいろ記事を投稿してくれているので、勉強面については、そちらをご参照いただくとして 😅、昨日のへんりーさんの記事の前半と同じ趣旨ではありますが、本日は合格した後のことを息抜きがてら、ご紹介します。

 

皆さんすでにご存じだとは思いますが、中小企業診断士として登録するためには、一次試験(筆記)と二次試験(筆記+口述)に合格した後、

①3年以内に15日以上の実務補習を受ける、または

②診断実務に15日以上従事する

必要があります(一次試験合格後、中小企業基盤整備機構または登録養成機関が実施する養成課程を修了するというルートもあります)。

 

さてその実務補習ですが、何をするかというと、よく人によっては「リアル二次試験」という言い方もされますが、実際の中小企業に対して経営コンサルティングを行います。5~6名で1グループを構成するのですが、そこに中小企業診断士の先生が指導員としてついて下さいます。

具体的には、先生の指導の下、

① 診断先企業や業界の調査・事前分析
② 診断先企業の社長へのインタビュー
③ インタビューを受けて診断先企業の分析
④ 診断報告書作成
⑤ 診断先社長へ診断結果を報告

といったことを行います。

平成29年度に合格した場合、今年の2月から実務補習が受講できました。実務補習には15日間コース(5日間×3社)5日間コースがあります。ヒロちゃんやへんりーさんは15日間コースを受講して、すでに中小企業診断士に登録していますが、私は2月は5日間コースのみを受講しました。

というのも、これも語りつくされている感はありますが、コースの初日と最終日は、診断先企業の社長へのインタビューと報告があり、ここが必ず平日になってしまうため、有給休暇を取得しなければならないのです。これが結構シンドイ。

15日間コースを受講するのであれば、最低でも2日間×3回=6日間の有給休暇を1か月半の内に取得しなければなりません。私の場合、業務が忙しい時期と重なってしまったため、15日間コースの受講は断念しました。

2月以降では、今年は7月、8月、9月にそれぞれ5日間コースが設定されており、私は7月コースを受講している真っ最中という訳です(7月5日、6日、15日、16日、17日)。

ちなみに忘れてはいけないのは、5日間のコースを受講すると約5万円、15日間のコースを受講すると約15万円の費用がかかります!ちゃんと資金計画を立てておきましょう!

 

 

さて久々の実務補習ということで、2月の実務補習の際に作成した診断報告書を読み返して、手順を思い出し、いざ出陣!

初日は指導員の先生2名(1名は副指導員の先生です。副指導員の先生が付く場合と付かない場合があります)やメンバーとの顔合わせを行い、午前中は診断先企業について、事前に個人で調査した内容を共有します。

午後は診断先企業に行って、社長へのインタビューを行います。診断先企業については守秘義務があるので、当然のことながら詳細はお知らせできませんが、今回の診断先は社長さんが若い!30代で起業して、これまで順調に業績を伸ばしてきています。

ちなみに診断先企業は、「債務超過に陥っており、今にも危ないので、生き残るためのアドバイスが欲しい」というという企業もあれば、「これまで順調に業績も伸ばしてきているが、さらなる発展のためにアドバイスして欲しい」という企業もあり、千差万別です(今回の企業は後者でして、私が2月に受講した実務補習の際も後者のタイプの企業でした)。

自分で診断先企業を決められる訳ではないので、どちらのタイプの企業に当たるかは運次第ですが、やはり前者の企業に当たった場合の実務補習は雰囲気がかなり重いそうです。そりゃそうですよね、生きるか死ぬかみたいな瀬戸際かもしれませんし・・・。

 

それはともかく、若社長に根掘り葉掘りお話をお伺いして、なんと4時間のロングインタビューを行ってしまいました。長時間お付き合いいただいた若社長、ありがとうございました。

このインタビュー結果を受けて、2日目はクロスSWOT分析等を行い、それぞれの担当(経営戦略、財務、営業、人事・組織、新規事業等)を決めました。そして7月15日の3日目の受講日に向け、レポートをシコシコ書かなければいけません。

このブログを書いている時点(もちろん当記事が掲載される7月13日よりちょっと前ですが)では、まだほとんど書けていない状態です 😅。さてこれから巻きを入れて書きますが、やはり実務補習は面白いです。様々なバックグラウンドを持ったメンバーと一緒に、今までまったく知らない業界の企業の社長にインタビューを行い、侃侃諤諤の議論を行い、一冊のレポートにまとめ上げていく。その作業は確かに辛いこともありますが、非常に新鮮ですし、これが若社長の役に立つものに仕上がれば、望外の喜びですよね!

ということで受験生の皆さん、試験勉強も追い込みでプレッシャーが厳しいと思いますが、合格した後には、こんな新鮮な世界が待っています。ぜひ残りの期間、最後まであきらめずに粘って下さい!

次回の記事では、診断報告書の詰め作業や、若社長への報告会の様子をレポートします!

 

以上、たかじんでした。

それではまた。

 

 

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!
皆様からの応援が我々のモチベーション!!
☆☆☆☆☆☆☆
一発合格道場ブログを是非、あなたのPC・スマホの
「お気に入り」「ブックマーク」にご登録ください!
☆☆☆☆☆☆☆

おはようございます。よこよこ@バブル受験組です。

1次本番まで2ヶ月を切り直前期に入りました。「まだ、これもできない、あれもできない・・でも仕事もテンパッて時間も足りない(泣;)」という方・・・普通です。心配いりません。夏休みの宿題は8/31にやるもんでしょ。これから本気出して、実質学習量を確保しましょう。

 

実質学習量 = ”集中した”時間 × 学習の質

 

5月の渾身シリーズでは、知識の充実をしてきました。これは、学習の質を上げるヒントです。

しかし、道場ブログも6月に入ると、勉強時間の確保、だいまつさんの言う通り。

ガリガリ、ゴリゴリの、ギッタンギッタンの、バッキバキにご自身を追い込んでくださいね!

もう、理屈じゃありません。

 

「やらなきゃ意味ないよ。」

 

学習時間の確保には、まず、家庭や職場環境を整備です。その点バブル世代は若者よりも自分でコントロールできるのでしょう。しかし、バブル世代の合格率が若者より低い理由は(よこよこ過去記事参照)、ズバリ「集中した時間」が絶対的に短い瞬発力不足が原因の一つではないかと思います。

そりゃね・・・若い頃なら、雪や蛍の光を頼りにでも(蛍雪時代ね。)勉強もできたでしょう。でも、今現在のバブル世代には無理ですよ。だってそんなことしたら、眼が疲れるじゃん

 

実質学習量を確保するには、時間だけではなく、集中力が大事。ましてや、1次本番は丸2日、7科目に集中力を維持しなくてはなりません。

集中力を上げるには、身体的(フィジカル)な対応も必要ではないでしょうか?そこで、今日はフィジカル面を確認していきましょう。

 

(1)机と椅子の高さ

長時間学習を続けるには、まずは身体の姿勢です。会社でデスクワークの多い方は、自宅の机と椅子も会社のサイズ合わせるのが良いでしょう。

標準的なオフィス机は、JIS規格で定められており、作業面の高さ70cmですが、制定が1971年なので、平均身長の変化から、現在では72cmが推奨されています。なお、奥行きは70cm幅100cmが標準ですが、家庭ではそれほど必要ないでしょう。

 

JOIFAオフィス家具協会HPによると理想的な机と椅子の高さは

 

・座面の高さの目安は身長×1/4

・デスク高さの目安は=座面高+差尺(身長×1/6)

 

例えば、私は身長が176cmなので、

座面の高さ 44cm

デスクは  73cmが理想となります。

早見表にするとこんな感じです。

しかし、そうピッタリいきませんので、工夫して調整しましょう。(写真は、よこよこの机、70cmの机を2cm嵩上げしてます。)

 

2.眼鏡を調整しましたか?

バブル世代の同級生が二人集まれば・・・老眼ネタも話題の一つでは?追い込み期の機会に眼鏡の調整をしてみましょう。世界が変わるかも!

 

3.明るさを確保しましょう。

運営管理を勉強している皆さんには釈迦に説法ですよね。加齢により網膜に到達する光の量が減ってくるバブル世代。勉強机には、700ルクス欲しいです。

でも、照度なんてどうやって測る?・・・今時は、スマホアプリで測れます。手元の明るさを再確認してみてはいかがでしょうか?

JIS照度基準

アプリの例 照度計 Luxmeter

 

4.目薬

男の老化はハマラメからと言いますが・・・眼の疲れにはやっぱり目薬!最近は、中高年の需要が高いらしく、薬局では、高機能を謳う製品がズラ~リ。効果については、素人には「値段なり」と信じるしかありませんが、私は1000円くらいの清涼タイプが好みです。

 

5.ビタミン剤各種 眼精疲労にビタミンB

眼の疲労にはビタミンB群が良いということで、飲んでいました。効果は、う~ん、気分の問題かも。ビタミンB群のような水溶性ビタミンは過剰に採っても尿から排出されるから心配ないようで。

日本眼科学会HPより

 

6.カフェインのコントロール

夜の勉強のためというよりも、試験本番に備えて、昼間の眠気防止、集中力をアップするためです。カフェインは過剰摂取による中毒もあるので、私は、日中コーヒーやカフェイン飲料(モンスター)などは摂らず、もっぱら麦茶に。代わりに無水カフェイン錠剤エスタロンモカ)で、一日の摂取量以内にコントロールしました。1錠をカッターで半分に切ると100mg(2タイプあります)、これでコーヒー2杯分のカフェイン摂取ができます。メリットは、コーヒーよりもコスパ良く、②トイレが近くならなかった。ことです。飲み込まずになめます。苦みがクセになります。これはかなり効きますが、言うまでもなく、本番でいきなり使わず馴れてからにしましょう。

 

7.ガム

非喫煙者ですが、1次試験の時は、刺激性のあるガム無しでは考えられませんでした。

あごを動かすことで眠気が消えるような、気が紛れるというか。ただ、2年目からピタリと欲しくなくなりました。・・単に飽きただけ??(ガムも売っている会社に勤めてはいますが・・)

 

8.マウスピース

スポーツでは集中力維持のためにも、マウスピースが推奨されいます。私は、無意識に歯ぎしりするので、薬局で売っている安価なマウスピースでも効果がありました。ガムを噛み続けるよりもコスパ良いかも。

マウスピース各種

 

9.最低限の運動

追い込み期になると、朝夜のジョギングの習慣がある人でも、その時間も勉強に充てることもあるでしょう。でも、試験本番では、体力面も大事だと思います。体力を維持するため、自分にとって最低限の運動は続けた方が良いですね。

 

「やらなきゃ意味ないよ」でも、追い込むのは部下じゃなくて自分だよね~

以上、よこよこでした。

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!
皆様からの応援が我々のモチベーション!!
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
一発合格道場ブログを是非、あなたのPC・スマホの
「お気に入り」「ブックマーク」にご登録ください!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

おはようございます!桃ちゃんです(^_-)-☆

完成答練や過去問の進み具合はいかがでしょうか?
私は、合格した年は
1次試験に運営情報法務の3科目が残っていました。

12月から予備校に通い、それまでは2次勉強を中心にやっていましたが
GWからは1次集中でした!

そんな中、まえにChikaも「ゆるわだ」を書いていますが、
桃ちゃんも今回は 渾身!シリーズでなく

桃ちゃんが感じた合格後の世界について書いていきます。

 



合格後の変化① 人脈の拡大

私は受験時代、予備校に通っていてグループ勉強会も行っていました。
毎週10人くらいで2次勉強をしていて、
社外の友人ができた~!と思っていました。

が!!

 

診断士に合格すると、さらに人脈が広がります。

例えば、
・受験生の支援団体(この一発合格同道場も!)
・ 都道府県の診断士協会の活動
・その他の研究会や勉強会

などの活動を通して、同期や先輩方とたくさんお話しする機会があり、
今までの自分の世界では知らない話がたくさん聞けます!

これは想像していたより、すごく楽しくて
ついつい飲み会の頻度もあがりがち….ww

多い時は週1~2回ペースで、これらの集まりがあります。
(結構出費もかさみます苦笑!)

 

合格後の変化② 社内で異動

診断士の受験と並行して、私は社内のMBA企業派遣に応募していました。
面接ではもちろん、診断士を勉強していると猛アピール

おかげさまで、MBAに通わせて頂けることになりました。
診断士の勉強をしていなかったら、そもそも選択肢が頭に浮かばなかったと思います。

 

少し脇道にそれますが、そもそも診断士とMBAってどう違うの?
思われる方もいらっしゃるかと思いますので、
まだ入学して2か月経っていませんが、受けた印象を書きます。

私の通うMBAでは思ったより、学問学問していなくて
実務と論理がほどよい感じです。

たとえば、診断士だと

「権限委譲して、部下のモチベーションを高める」
「口コミを誘発して新規顧客を獲得する」
と二次試験で書くことも多いですが、

 

MBAでは

「権限委譲って具体的にどうするの?」
「もし自分で起業したとしたら、口コミを誘発するには具体的にどうするの?」
「東京証券取引所では具体的に何がどう行われているの?」
討論したり、自分で仮説を立ててレポートを書いたりします。
(毎週、何本かのレポートはでます!)

なので、診断士の知識はフル活用できます。
ただ勉強内容が全く同じというわけでないです。

 

合格後の変化③ 学びの機会が多い

診断士に合格して、実務補習や従事を受けたらいったん終わり!
というわけではありません!!!

 

診断士を含む仕業向けセミナー
①で書いたような研究会
執筆活動の為の学校など
継続して学ぶ場がたくさんあります。

これは待っていても情報が来ないので
自分から積極的に情報を取りに行きます。

または同期と情報交換をします!

東京協会は人数が多いからかもしれませんが
何十と研究会があり、
プロコンサルタント養成塾=プロコン塾
いろんなところで開催されています。

 

私はプロコンに入っていませんが、
だいたい10万円くらいで1年かけて
プロのコンサルタントに必要な
実践スキルを学べるそうです。

 

合格したら終わり!ではないんですね!


このように、合格後はそれまでの世界から

さらにグッっと世界が広がります!!!

まだ合格して半年も経っていないのに
こんなにも新しい発見や変化がありました。

 

今頑張っていることは、将来のあなたの世界を広げます!
私たちも応援しています!

 

 

以上、桃ちゃんでした!

 

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!
皆様からの応援が我々のモチベーション!!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

一発合格道場ブログを是非、あなたのPC・スマホの
「お気に入り」「ブックマーク」にご登録ください!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

こんにちは!chikaです!

GWが明けて完成答練の時期になりましたね。
道場ブログも渾身!論点シリーズとして、9代目のみんなが気合いの入った記事をお届けしている中。
今日はあえて、“ゆるわだ”をお送りします★

完成答練の時期は、
週に2科目の答練が実施されるため、私もこの時期は週に2科目回していました。
苦手論点を潰し、Cランクが解けるようにガッツリ勉強していた時期です。

そんな時期ですが(そんな時期だからこそ?)、今日は論点解説の記事ではなく、
モチベーションUPに繋がって頂けたらと思い、“診断士に受かった後の変化”について、<ゆるわだ>としてお届けします。
(たまには”ゆるわだ”もいいよね♪笑)

 

~合格後から現在までの変化~

【実務補習】

診断士として登録するためには、(ざっくり言うと)合格後3年以内に、
15日間の診断実務を行う必要があります。
実務の方法は、「実務補習」「実務従事」の2パターンがあります。
私は、2月に実務補習を5日間やって、5~6月(まさに今)、実務従事を10日間やっています。

  • 実務補習
    一般社団法人中小企業診断協会が主催するもの。
    ほとんどみんながやるベーシックな方法。

実務補習は5~6人のチームに指導員(診断士の大先輩)がついて、
1日目企業へヒアリング、2~4日目に診断報告書を作成、最終日に企業へ提案、という内容。

私の感想は、
「2次試験で勉強したことをまさに実践している!!楽しいーー!!」

経営コンサル業務を実務で行う機会って、そうそう無いですよね。
だから、社長へのヒアリングも、分析して提案を考えるのも、社長への提案も、
とっても貴重な経験となりました。
コンサルを目指している方にとっては、とっても楽しいと感じると思います。
もちろん、診断報告書を作るのは大変ですが・・
(噂によると、徹夜するほど大変な場合もあるとか。これは指導員の先生によって違うようですね。)

 

  • 実務従事
    診断実務に従事する、
    (簡単に言うと)中小企業にコンサル業務をやって、診断先の社長からハンコをいただく!

実務従事は診断先の企業を見つけるのが大変なので、
知り合いの中小企業に頼むとか、診断士の先輩のツテで紹介してもらうとかしなければいけません。

幸い私は、後述する「取材の学校」の講師であり、道場3代目ひめさんのご紹介で、
実務従事をする機会をいただきました。
実務従事は、診断方法について特にルールが決まっていないため、人それぞれになるそうです。
わたしは、4人のチームでコンテンツの販促支援をテーマに行っています。
こちらも、実務でコンサル業務ができるのが、とっても楽しいな~と実感しながらやっています♪

 

【協会に入会】
各都道府県に協会があり、東京はさらに6つの支部に分かれています。
協会への入会は必須ではなく、未入会でも活動できますが、
協会に入ると、研究会やマスターコースへの参加ができる、会員の診断士の方々とのつながりができる、
等、様々なメリットがあります。

(入会金や年会費がもちろんかかりますが・・・)

4月に東京協会のスプリングフォーラム(※)があり、
まるで大学のサークル勧誘のように、研究会やマスターコースの案内をうけました。
(※)スプリングフォーラムとは、協会が主催する新歓イベントみたいなもの。
協会の紹介や、各研究会・マスターコースの紹介、会員同士の交流会など。

★研究会って?マスターコースって?
いずれも、様々なテーマの研究を行う任意の集まり。
月1回集まって、講義を受けたり、ディスカッションしたり、ワークしたり。
研究会はライト(サークル的な)、マスターコースはがっつり(部活的な)。
金額も、研究会は年1万円程度、マスターコースは年10~20万程度。
マスターコースは金額がかかる分、
講義のレベルが高かったり、実務従事をがっつりやったり、模擬講演をやらせてもらったりと、仕事に繋がりやすくなっています。

4~5月は、見学期間として無料で参加できるところが多く、
今私は毎週どこかの研究会に見学にいっています。
マスターコースも、1つ入りました。

診断士に受かってよかったな~と思うのは、
こういった研究会やマスターコースを通じた学びの機会が本当に多いこと!!
診断士をとる前は、自分で勉強したり、本読んだり・・・
くらいしかできなかった(ツテがないので)のですが、
研究会やマスターコースに参加することで、
各専門知識の習得や、それらの実践の機会が多くあるのです!!
東京は特に種類が多く、研究会は数十?数百?種類あり、
自分の学びたいこと、習得したいスキルによってどこに所属するか決めることができます。

 

また、学びの機会はもちろんですが、
たくさんの診断士の方との繋がりができるのも良いところ。
勉強中は出会う機会があまりなかった診断士の大先輩の方々と話す機会も多く、
日々本当に勉強になります。
こうした機会を得られたのも、診断士の世界に入ったからだな~と思うと、
頑張って勉強してよかったな、と実感します。

 

【執筆活動】
この道場ブログもそうですが、合格後から「書く」機会が多くなりました!

★「取材の学校」という、取材・執筆スキルを習得する学校に入り、
毎週日曜日に講義を受けています。
そこで、とある執筆の機会をいただき、先日取材を行いました
ただいま執筆作業を進めているところです♪

★二次試験の参考書、
「全知全ノウ」の執筆メンバーとして、執筆をおこなっています。
⇒7月中旬出版予定!

このように、まさか自分が何かを書く活動をする日がくるとは全く思っていませんでした。
これも、診断士の勉強してよかったな~と感じるところです。

 

【同期合格者とのつながり】

上記のように、私は比較的積極的にいろんな活動に参加しています。
そこでは、診断士の先輩方はもちろん、
同期合格者との繋がりがとっても増えました!!

年齢やバックグラウンドは様々ですが、
なんせ同期なので、自然と仲が深まります。
そして、協会や研究会・マスターコース、独立に向けた仕事の話など、
様々な情報交換を行い、活動を広げ合っています。
そして結構な頻度で飲んでいます(笑)
この歳になってこんなに仲間が増えるもんなんだな~、と嬉しく思っています。

…………………………………………………………

とりあえず、合格後から現在の変化はこんな感じです。
ここ数か月だけでも、
出会う人の幅が広がり、様々な学びの機会も得て、
新しい仕事や診断実務に携わる機会
がたくさんありました。
「診断士をとったら人生が変わるよ!」と言われていましたが、
確かにその通りだなあと実感しています。

診断士を取得したい理由は人それぞれだと思いますが、
受かったらこれをやるぞ!などと決め、それをモチベーションに勉強すると良いと思います。
今日はあくまで私の経験をお伝えしましたが、
少しでも合格後のイメージを持っていただけたら幸いです!!

今の頑張りは必ず未来に繋がります。自分を信じて前に進み続けましょう(^^)
大丈夫。あなたは、ぜ~~~ったい合格しますから!

chikaでした!

 

 

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!
皆様からの応援が我々のモチベーション!!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

一発合格道場ブログを是非、あなたのPC・スマホの
「お気に入り」「ブックマーク」にご登録ください!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

zenzenです。GWも今日を入れてあと2日ですが、皆様勉強はかどってますか?

順調に進んでいる方は、その調子で。
あんまり進んでないな、という方は代わりに「英気を養う」という大事な時間を過ごしたのかも知れません。
その時間が、直前の追い込みの際に力になってくれます。
「大丈夫。あなたはぜ~~~ったい、合格しますから!」©chika
 

さて、「息抜きにお勧め本の紹介を」なんて話がありましたので、私からも。
お前の記事はいつも息抜きではないのか?

さあ、才能(じぶん)に目覚めよう StrengthFinder 2.0
トム・ラス著 古屋博子訳/日本経済新聞出版社

怪しいスピリチュアルなものではないので、ご安心を。
「自分の強みの活かし方が分かる」という触れ込みの一冊。
Web上で質問に答えることで、34の特性のうち自分が持つ強みの上位5件を診断してくれます。関西の同期合格者の間でちょっと流行った一冊で、遅ればせながら最近やってみました。

全部説明していると結構な分量になるので割愛しますが、「自分が考えている自分の強み」とのギャップを知る、という意味だけでも有用ではないでしょうか。強みを活かすための具体的な行動例も紹介されていますので参考にできるかと。
周りの人何人かでやるとより面白くなると思います。仕事で利用すれば、より強みを活かした人員配置が可能になったり、ある特性を持った人に適した関わり方ができるようになったりする可能性が生まれてきますね。
ちなみに私の上位5件は順に「回復志向」「適応性」「慎重性」「内省」「運命思考」となっております。結構当たっている気がしますね。特に「慎重性」(ビビりなところ)と「運命思考」(行き当たりばったりなところ)が。

それでは本題を。

集中力を持続させる方法とは?

これは大阪/東京の両セミナーでアンケート回答にあったので一度は触れたい、と思っていました。
これから本番に向けて完成度を上げて行く時期ですから、その前に集中力が無くてお悩みの方は一度考えてみるのも有効かも知れません。今回は3つの観点から。

1. 気が散る材料を遠ざける
2. 集中力が切れる前に休む
3. ツールを使う

1.気が散る材料を遠ざける
へんりーの記事の繰り返しになりますが、気が散る材料を遠ざけること。これが王道でしょう。動画・音楽・ゲームなどとは一旦距離を置く。物理的に!

私から補足するのであれば、可能なら勉強する場所を変えること。なるべく集中しやすい環境に自分を置くことでしょうか。
図書館または予備校の自習室やコワーキングスペースの利用、財布に余裕がある方は有料の自習室を契約してしまうのも一手でしょう。選べる状況なら勉強しやすい環境を選ぶべきです。
私自身も色々場所を変えながら勉強していましたが、一番はかどったのは図書館の自習室かコワーキングスペースですね。周りも勉強している人がほとんどですから、そういう雰囲気を利用しましょう。自宅は誘惑が多い・・・という方は特に。

ではいつも通り(?)過去の私の失敗例を晒しておきましょう。(決して義務感ではない)
2015年・・・2次試験前に何故かUNISON SQUARE GARDENにハマり、毎日youtubeを一回り。カラオケだけは上手くなったが、それがどうした。(決してオッサンの歌う曲じゃない)

2016年・・・今更「ジワジワくるtwitterまとめ」にハマる。こまめに更新をチェックしてしまう日々。面白いから仕方無いよね・・・。(黙れ)

これは・・・、かなり、相当のダメ受験生!!
そりゃ多年度化するわ!むしろ去年よく受かったな!マグレか?やっぱマグレか?

これは極めて悪い例です。
ですが、身に覚えのある方、実はいるんじゃないですか?・・・いないですか、そうですか。

2.集中力が切れる前に休む

これも最近読んだ本からですが・・・。
「効率・時間・スピード すごい習慣力」
富山真由著/三笠書房
この中で、「集中力が持続する習慣」という項があります。要約すると

・「やる気」や「意志の強さ」と集中力に相関関係は無い。
・「25分集中したら、5分休む」のが効率的である。
・集中が薄れてきたら歩く・ストレッチをする・違う部屋に移動する・休むなどして対処する。

この「25分集中・5分休憩」というのは“ポモドーロテクニック”と呼ぶようで、興味のある方は一度調べてみて頂ければ。
ちなみに、集中が続いているときはそのまま進めてしまっても良いそうです。あくまでこの「25分集中・5分休憩」というのは基本形で、自分に合うようにカスタマイズしてOKとのことです。ここでも「パクッてカスタマイズ」ですね。

3.ツールを使う

2.のポモドーロテクニックでもタイマーを使うことを推奨しているのですが、私が昨年実際にやっていたことを紹介します。
使っていたのはFreeCountdownTimerというソフトです。(もっといいアプリがあるかも知れませんが)

所謂タイマーなのですが、音と表示するメッセージを選ぶことが出来ます。
これを私がどう使っていたかと言うと、

・ドラゴンクエストのレベルUP音を〇時間おきに鳴らす
「すごいなー俺、またレベル上がっちゃったよ!」と無理やり思い込んでテンションを上げようとしてみました。(アホみたいだと思うかも知れませんが、意外に上がる。)ずっと使っていると飽きるのが早いのでご注意下さい。
参考URL:https://togetter.com/li/790741

・「1次試験まであと〇〇日」と常に表示させる
油断するとすぐサボるので常に意識しようということです。ポイントとしては「2次試験まで〇日」とか「口述試験まで〇日」とか「実務補修まで〇日」と同時に表示させることで、近い目標とその次の目標が嫌でも目に入るようにしていました。
「既にやっている」という方もいるでしょうし、「しょうもない」と思う方もいるかも知れませんが、やるしかない!と思うには有効でしたね。途中で目を背けたくなったこともありましたが。

・30分おきに「気が散ってませんか?」とメッセージを表示させる
これは今でも近いことをやっていますが、「ああ、いかんいかん」と勉強に戻るスイッチにはなりました。何分おきに表示させるかがポイントになると思うのですが、最初は15分でもいいかも知れません。この表示が煩く感じるようになってくれば、集中は出来ているということでしょう。自分の状況に合わせて間隔は見直して下さい。
しばらく使っていると慣れが出てくるので、メッセージもちょくちょく変えた方が良いです。好きな言葉でも、励みになる言葉でも、煽りになる言葉でも、自分の性格に合わせて設定していただければ良いかと。

<余計な後書き>
1次試験本番まで後3カ月。
計画通り、あるいは計画前倒しで勉強を進められている方は問題ないですが、そろそろ焦る方、諦める方が出てくる頃でしょうか。私は独学だったので状況が分からないのですが、予備校通学の場合、GW後から出席者が目に見えて減るとか・・・。(だいまつ談)
確固たる意志で辞めるなら良いのですが、間に合わないとか無理だとか思っているのならそれは少し的外れかも知れません。
たかじんの記事にあるように、閾値を超えるタイミングが来れば一気に得点は上がります。
へんりーは模試から本番までに100点UPさせていますが、これはこの間に閾値を超えたのではないでしょうか。極端な話をすれば、試験前日までに閾値を超えればいいのです。(勿論、模試前にある程度完成させるに越したことはないですが)停滞期で辞めてしまうのは、少しもったいない気がしませんか?

長くなってきましたので、唐突ですが私の好きな都都逸を締めの言葉としましょう。

諦めましたよ
どう諦めた
諦めきれぬと諦めた

以上、zenzenでした。

 

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!
皆様からの応援が我々のモチベーション!!
☆☆☆☆☆☆☆
一発合格道場ブログを是非、あなたのPC・スマホの「お気に入り」「ブックマーク」にご登録ください!

☆☆☆☆☆☆☆

はい!へんりーです。

前回の辛口記事(案外と好評)はこちら

ぎりぎりで戦っているあなたを応援します。

 

さて、改めまして、先週末に春セミナー2018 in 東京を終えました。

 

その様子と内容についてはヒロちゃんがレポートしてくれています。

先代たちの強力サポートもあり、手前味噌ですが、めちゃくちゃ充実したものにできたと自負しています。

 

たくさんの受験生と対話できるセミナーは、僕らにとっても「気づき」の宝庫!

 

ということで、今回は、東京セミナーのフリートークや懇親会で受けた相談や質問の中から、当日参加できなかった方にも役立つ内容をシェアしたいと思います。

 

以下の内容になっているので、気になるところだけでもピックアップしてご覧ください。

 

①「勉強の息抜きに、最近読んでいる本などを紹介してほしいです・・」 

②「『トレーニング』(TAC通学コース問題集)をやっているのだけど、スピ問に変えるべきでしょうか?」 

③「(アウトプットの後の)インプットは何にまとめていましたか?自作ノートではなくテキストへの書き込みでもよいですか?」 

④「暗記をうまくやるコツがあれば教えてください」 →次回以降☆

⑤「経済を「暗記」するコツを教えてください!」 →次回以降☆

 


それでは早速、①からいきましょう。いわゆる「ゆるわだ」。

「勉強の息抜きに、最近読んでいる本などを紹介してほしいです・・」

 

これは意外でしたが、懇親会で「ぜひ!」と依頼があったため、応えないわけにはいきません!

気分転換にブログを読んでくださっている道場フリークの方々も大勢いることを再認識しました。

 

というわけで、大真面目に紹介します。

僕が最近読んでいる本で、特に面白かったのは以下です。

「エネルギー産業の2050年 Utility3.0へのゲームチェンジ」
(竹内純子編著/日本経済新聞出版社)

 

この本では、世の中で起きている変化のトレンド、5つの「D」

Depopulation人口減、
Decarbonization脱炭素化、
Decentralization分散化、
Deregulation自由化、
Digitalizationデジタル化

を切り口に、エネルギー(特に電気事業)の将来を見通しています。

未来の姿として、世の中がさらに便利になり、より一層モノが溢れていった結果、「所有」の価値がどんどんと薄れ、「モノからコトへ」製品を所有するのではなく、本当に欲しているコト(体験)を供給するサービスを利用するようになる、と予測しています。

 

将来的に例えば以下のような「モノからコト」が実現するかもしれません。

・自動車を所有せずに、「移動」サービスを利用する
(↑ご存知、UBERが既に実現)

・エアコンは所有せずに、「適温で快適な部屋」提供サービスを利用する

・洗濯機は所有せずに、「綺麗になった衣類」提供サービスを利用する

 

抜粋すると、2050年の1つのシミュレーションとして・・

家電製品を動かすための電気代は、当然そのサービスに含まれるようになっている。「モノからコトへ」をキーワードに、ビジネスはまったく新しい形に作り替えられたのだ。考えてみれば当たり前ではないか。消費者が求めているのは、家電製品や電気そのものではない。必要としているコト(体験)、あるいは成果だ。

それこそ、かつて「電気料金」なるものがあり、各家庭が「電気代」を毎月支払っていた、なんて話をしても、息子や娘にはまったく通じないだろう。

いかがでしょうか?

もちろん上記は極端な例を言っているわけですが、僕は「けっこうありうる未来かも・・」と感じました。

内容は、「エネルギー産業」という大きなテーマの話ですが、その変化は、企業の「小売業」「サービス業」といった業態や棲み分けにまで大きな影響をもたらす可能性があります。

そうなると、中小企業への影響も必至です。診断士が助言する内容も大きく変わってくるかもしれません。

そんな視点で読んでも面白いと思います。

以上がへんりーの読書紹介でした。

 


続いて②、具体的な学習方法についてです。

「『トレーニング』(TAC通学コース問題集)をやっているのだけど、スピ問に変えるべきでしょうか?」

 

この質問は、僕のセミナープレゼンにおいて「スピ問題出涸らし法」について改めて解説、オススメしたために出たものです。

ミスリードしてしまうところでした・・セミナーに感謝。

この問いへの答えは「NO!(今から無理に変える必要はない!)」です。

 

今取り組んでいる(スピ問以外の)問題集があるのであれば、そして、その内容が全然わからないということがないのであれば、その教材を信じ、絞ってやりこむのが合格への最短経路です!

 

例えば、せっかく「トレーニング」(TAC通学者用問題集)を解いていたのに、いまさらスピード問題集にも手をだすのはリスクが伴います。

十分に時間が取れない場合、結局どちらも中途半端になってしまう危険性が高いと言えます。

 

どの予備校の教材も、基礎的な問題(=TAC過去問のA・Bレベルの問題※)を取り扱っているため、それをやりこむことが重要です。

※TACの過去問で表示されているA~Eのうち、統計上1次試験合格者が確実に正解しているAおよびBレベルの問題のことです。

 

あるいは、もし既に過去問に取り組んでいて、苦になっていないのであれば、その科目で今更「スピ問」を解く必要はありません。

A・B問題を安定して正解できるようになるのが、何よりの「王道」、合格への最短経路になります!そのために何が有効か、その視点で教材を選んでもらえたらと思います。

なお、スピ問をすすめる理由も改めて書いておきます。

① 1問完結なので答え合わせ・復習がしやすい
② 説明が丁寧(通学配布教材と比べて)
③ 広い範囲のA・Bレベル問題をカバーしている

(あくまでへんりーの感覚です)

 


続いて③、本日のラストテーマです。

「(アウトプットの後の)インプットは何にまとめていましたか?自作ノートでなくテキストへの書き込みでもよいですか?」

 

アウトプットを重ねて得た知識、自分が間違えやすいポイントは、なんらかの媒体にまとめておきたいところです。(ここで、「アウトプット→インプット」の順序を守ることが重要。)

特に、暗記科目の知識については、一度覚えても時間が経てば忘れていきます。

それは誰もが同じ。


よって、
1次試験本番の時点で、全科目の知識・実力を、如何にまんべんなく、自分にとっての最大値まで引き上げられるか(復活させられるか)、そこが勝負になります。

 

本番直前期に、例えば、苦手な運営と法務ばかり時間を取っていたら、情報システムの内容を忘れてきた・・なんて事態が起こりうることを、今から想像できるかと思います。

その対策となる勉強方法にも「王道」があります。chikaも以前に触れた1日3科目学習法」。


本番が近付いたらメンバーのだれかしらが再度解説すると思いますが、この点は今からでも頭に入れておいてください。

大事なのは「知識・実力を、まんべんなく高い状態に維持する(復活させる)こと」です。

その実現のために、今あなたが問題集や過去問でアウトプットして得たものを、何かに「まとめ」ておき、それを見返すあるいは解き直すことで、短時間で知識・実力を復活させられるようにしておく手法は有効です。

 

この「まとめ」は、人によってそれぞれですが、最終的に「これだけは書きだしておこう」と自分の手でまとめたものを「ファイナル・ペーパー」と呼んだりします。(先代ゆっこの記事を参照)

※※1次だけでなく2次筆記試験用の「まとめ」も同様に「ファイナル・ペーパー」呼びます)

試験本番前には、「これだけは」をまとめたファイナル・ペーパーの作成が有効かもしれませが、現時点で「まとめ」をする媒体が、自作でないとだめかというと、そんなことはありません。

 

書くことで整理し覚えるのと同時に、効率的に知識を蘇らせればいいのですから、まとめる先はテキストでもいいわけです。
もちろん、ページ数が多いため、「復活」までに時間がかかるというデメリットはあります。そんなときはカラー付箋の活用をおすすめします。

 

なお、僕の場合は科目によってまとめる先を変えていました。

・法務は「ポケットブック」(旧名ポケットテキスト)+スピードテキストのサマリー表部分をコピーした紙

・情報システムは「ポケットブック」+スピ問with付箋

・経済はスピードテキストwith付箋

・・・

といった具合です。

 

重要なのは、効率よく短時間で「復活」させるために、情報を一元化すること
一元化とはつまり、情報のまとめ先を一か所に絞ること。

 

例として、インターネットがまさにそうですよね。

検索ブラウザに複数種類があっても、情報は一か所にまとめてあるわけです。これがもしも、インターネットA、インターネットB・・と別々の箱になっていて、それぞれ検索してみないとすべての範囲をチェックできない、なんてことでは不便です。

 

試験勉強の場合、「まとめ」を1つに絞れなくても、なるべく少なくするべき。

試験本番で1科目あたりに数冊の本を机の上に置いている人を見かけますが、それは整理ができていない証拠。「ここさえ見えればOK」というように、学習を進めながら「まとめ」を徐々に絞っていきましょう。

 

改めて、「まとめ」先の候補としては、手書きノート、テキスト、問題集や過去問の解答欄、ポケットブック、暗記アプリ、予備校レジュメなどがあるかと思います。

そして、まとめの究極系が、きゃっしいの「まとめシート」です。
2017年度の1次試験で545点を取ったきゃっしいが、実際の学習中に「まとめ」ていたノートをベースに作ってあるので、あなたの「まとめ」作業の効率化に一役買ってくれるはずです!

 

今回は以上になります。
ぜひフットワーク軽く、実践してみてください!

 

アナタも、やれるはず。

もうちょいあがいてみませんか?

以上、へんりーでした!

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!
皆様からの応援が我々のモチベーション!!

▼▼▼▼▼▼セミナー案内♪▼▼▼
04/21 (土)開催 春セミナー2018 in東京(懇親会のみ受付中)

▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲
※詳しくは最後の「道場春セミナーのお知らせ」をご確認ください♪

 

zenzenです。
先日は大阪セミナーにご参加いただきありがとうございました。
セミナーレポートをご覧になっていない方はこちらを。

アンケート回答では「モチベーションが上がった」という声を複数頂きましたが、我々も参加者の皆さんの真剣な表情に何とか応えなければならない、そして応えたいと、こちらの方が力を貰った気持ちです。

繰り返してすみませんが、やっぱり言いたいので言わせて下さい。
参加して頂いた皆様、本当にありがとうございました。
また夏セミナーでお会いしましょう!

さて、折角の機会なので、今回はアンケート結果について過去記事を交えつつ書きたいと思います。
「道場ブログへのご意見やご要望があればお答え下さい」という設問に対して、「モチベーション維持の方法や、勉強時間を作る方法が知りたい」という声がありましたので、まずここに応えてみたいと思います。(2次試験についての要望も多かったのですが、きゃずさんがシリーズを企画しているようなので・・・ご期待下さい!)

・モチベーションを維持する方法は?
私の回答としては、方向性がずれるのですが「モチベーションで勉強するのではなく、習慣化する。」ということになります。私は幸い残業は多い方では無いので、仕事の帰りに図書館に通うことを習慣にしました。図書館に着きさえすれば、なんだかんだ閉館時間までは勉強するので、
「自宅に向かうor図書館に向かうorパチンコ屋に向かう
分かれ道でこの選択を行う1秒だけ意思の力を使います。後は流れで自分を動かせます。

この件については歴代多くの記事が存在しますので、紹介します。
まずは6代目うみのさんのこの記事。
「モチベーション」とはいったい何か
自分の特性を踏まえることがまず重要という話ですね。性格特性を4分類した上で、それぞれにモチベーションが上がる理由は異なるということを伝えています。私自身は・・・強いて言えば調和型かも知れない。(意外だ。)

そして7代目とりさんのこの記事。
独学でモチベーションや学習習慣を維持するには?
先輩診断士や受験生の「人間性の高さ」に心打たれたことが学習を継続する力になったと綴っています。
この「人間性の高さ」には私も賛同します。合格してから出会う方は魅力的な人が多いです。
皆めっちゃ凄い!皆めっちゃ出来る!皆めっちゃちゃんとしてる!と日々思っています。(それに比べてzenzenさんは・・・と思うところを必死でこらえる、時にこらえられない。)
合格しなければ知り合うことは無かったであろう素敵な人達と出会えるのは、診断士試験の魅力の一つでしょうね。

もう一つ、7代目たきもさんの王道記事を。
結果を出すためのモチベーション論(序論)
診断士になれば新しい世界が見える・・・その通りですね。まさに実感しています。受からないより受かった方が人生面白くなる!とは言い切れます。

・勉強時間の作り方は?
私自身は隙間時間を使う派ですが、実際にやったことは
①ポケットテキストを持ち歩いて隙あらば見る
②勉強時に作ったメモを財布に忍ばせておいて隙あらば見る
③自分でテキストを読んで音声を取り込み、移動中に聞く
あたりです。
この③なのですが、印象に残るように読む、というのが個人的なコツです。
私はちょいちょいモノマネを交えながら読んでましたね。
アホみたいですけど、忘れにくいんですよ、コレ。
弱点はモノマネのクオリティを高めることに注力してしまう恐れがあることですね。(私はしたが、上がらなかった。泣)

後は、隙間時間では無いのですが、経営情報システムは主に風呂の中で解いていました。
100均のネットを組み合わせたものの上にビニールシートを置いてテキストぐらいは置けるような台を作り、耐水性のメモ用紙と鉛筆を持ち込んでさらっと解きます。お陰で経営情報システムの過去問は他の科目と比べて圧倒的にヨレヨレです。(笑)
ちなみに留意点としては、
①割と長風呂派。
②経営情報システムが割と得意。
③暗記要素が強いので、「考える」問題が少ない。
という要素が合わさって可能な手法です。1番目はどうでもいいですが。さらにどうでもいいことを言うと中小でやるとのぼせます。(私はのぼせて気持ち悪くなった。泣)お湯の温度はぬるめでお願いします。

では、こちらも過去記事を。
6代目myaさんのこの記事。
時間の作り方 再考
一日の活動予定表が特に参考になります。ビフォーアフターの差が凄い。

そして8代目ロックさんのこの記事。
【スキマ時間の活用】~PDCAの細分化~
単純に隙間時間向きの勉強ということではなく、通常机に向かってやる勉強の中から細分化して出来ることを探す、という視点です。移動が多い方は特に使える方法かも知れません。

セミナーも、現在の記事も、過去の記事も全て材料です。
もし探したことが無い方がいらっしゃるのなら、過去記事を探すと良いヒントが見つかる可能性大です。
取捨選択は必要ですが、ぜひご自身が使えそうな方法を探して下さい。
そして、合言葉は「パクッてカスタマイズ!」

以上、zenzenでした。

 

✿:❀:✿:❀ 道場春セミナーのお知らせ ✿:❀:✿:❀

一発合格道場 春セミナー2018

☆道場メンバーやOBが診断士試験突破のために実施したことをお伝えします!
☆受験生のみなさんの悩みや疑問に個別にお答えします!

 

■春セミナー2018 in大阪

大阪セミナーは終了しました。参加頂いた方、ありがとうございました!

■春セミナー2018 in東京

東京セミナーは、「懇親会」のみ申込受付中!!

申込URLはこちら

□ 開催日時:2018年4月21日(土) 14:00〜16:30※懇親会は17:00〜19:00予定
□ 会場:浜町区民館(〒103-0007 東京都中央区日本橋浜町3丁目37−1)
□ 定員:60名(先着順)※好評のため定員+10名追加しました!
□ 参加費:1000円+懇親会参加の方は4000円予定

✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!
皆様からの応援が我々のモチベーション!!

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
04/07 (土)開催 春セミナー2018 in大阪(いよいよ本日開催!)
04/21 (土)開催 春セミナー2018 in東京(懇親会のみ申込受付中)
▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲

よこよこ@バブル受験組です。

一週間が長かったですね〜。新年度初の週末、ホッとしている方も多いでしょう。今日はちょとノンビリ…とお考えの前に、お互いに耳の痛い話をしましょう。

それはスバリ、ですよ、さ~け。ア・ル・コ・ー・ル

診断士さんは、酒好き、宴会好きが多いです。

なんでこんなに飲み会が多いの?というのが、合格してから偽らざる感想です。

もちろん、私も酒と宴会が大好きです。誘われれば断ることはありません。喜んで行きます。

日本において酒は、古代より神事として、現代においても、重要なコミュニケーション手段として認知されており、事業においても経費として認められていますよね。

仕事の付き合いや診断士を目指す仲間と飲むことは、「士気向上」、「一体感の醸成」、「意思疎通の円滑化」など、おおよそ2次事例Ⅰの決めセリフのような利点が多数あり、飲み会を否定すれば診断士業界から抹消・・まっ、飲み会は良しとしましょう。

 

問題は、ひとり自宅で飲む「晩酌という習慣」だと思います。

 

誰もが時間制約の中で試験勉強しているのですから、日常生活の何かをやめないと勉強時間は生まれません。道場9期MBAホルダーのたかじんさんのブログにもありました通りですね。

 

私は、受験勉強を始める前は、家庭の晩酌も焼酎の一升瓶を4日で飲んでました。

2年に亘る受験生活では、必要に迫られて節酒する術を知ったことが、資格と同じくらい、

いや、それ以上に大きな収穫かもしれません。

だって、資格なんて「健康」があってナンボのもんですもんね。

では、まいりましょう。

<晩酌をするメリットとデメリット>

メリット

①飲むと気分が良く、ストレス解消になる。

②仕事のあとの無性に飲みたい気分を満たす。

③寝付がよくなり、よく眠れる。

 

デメリット

①勉強時間が減る。

②お金が減る。

③将来病気なるかもしれない。

 

<全体戦略について>

メリット VS デメリット について全体を比較すると

|メリット| > |デメリット| = だから飲酒するのです。

 

理由は、

メリット = (酔っぱらう)は、「すぐに」「必ず感じる」。

デメリット=(金・時間・健康の欠乏)は、「後から」「感じないこともある」

 

時間と確率において差があるため、人間はつい、目の前にあるメリット=「飲む」を優先する傾向があるようです。遊んでばかりで夏休みの宿題を最終日までやらないカツオくんと同じ心理ですね。

よって、飲酒の心理的メリットを下げる。②勉強の心理的メリットを大きくする。のどちからをすれば、晩酌をやめることができるはずです。

 

<メリットについて個別に反証をしてみる>

①.飲むと気分が良く、ストレス解消になる。

ストレスの要素は人それぞれですから、飲酒で解決するなら、飲むべきでしょう。

でもねー、今の状況を根本的に変えたいから診断士を目指しているのではありませんか?

アルコールによる時間消費は「あなたの未来の安売り」ですよ・・ね。

 

②「飲みたい気分」の正体は?

「身体」からのサインを「脳」が都合の良い方向に解釈することがあります。

アルコールの怖さです、そもそも、身体はアルコールなんか欲しません。

 

「あなた=脳」の勘違いですよ。カ・ン・違・い・

 

例えば、

喉が渇いている

× ビール(酒)が飲みたい

〇 水分を補給すればよい。

 

お腹が空いている

× 酒が飲みたい

〇 栄養摂取・食事を摂ればよい。

 

疲れを癒したい

× 酒が飲みたい

〇 休息すればよい。

 

生理的には水分・栄養・休息を欲している、ただそれだけです。

脳が勝手に酒と結びつけてしまうのですね。習慣性飲酒というそうですが、ひどくなると依存症 に進行することもあるから恐ろしいですね。

試しに、夕食と一緒にお茶でも飲んで一休みすれれば、全然平気なものですよ。

簡単です。やってみてください。

 

③飲むと寝つきが良くなる。

勉強が終わったら、ご褒美に一杯、まぁ、勉強しないで飲むよりかなりマシでしょう。

しかし、ご存じでしょうか?

 

☆睡眠中に記憶を整理する。

脳は、身体が休んでいて脳が目覚めている状態の「レム睡眠」の時に、日中インプットした情報を整理するなどのメンテナンスを行います。また、同時に記憶として定着させる働きをします。

<引用 フミナーズ

 

☆アルコールは睡眠の質を悪くする。

寝る前にアむルコール飲料を飲むと「よく眠れる」という人は多い。確かにアルコールを飲むと眠くなる。しかし、「飲酒して寝入っても、時間がたつと眠りが浅くなって、早朝覚醒が起こりやすくなる」と、研究者は指摘している。(引用 一社/日本生活習慣病予防協会

 

せっかく一生懸命勉強したのに、記憶の歩留低下が示唆されています。

それはいやですね、ならばホットミルクやジャスミンティーでも飲んで寝た方がよいですよね。

え、そんなんじゃ寝れない?そりゃラッキー、まだ勉強できるってことですよ

私の経験上、寝酒を控えると朝も楽なので、睡眠を1サイクル(90分)減らしても問題がありませんでした。

 

<でも、飲みたいよね~>

お酒の正しい利用方法があるとすれば、他人とコミュニケーションが円滑化することです。

これは、(日本においては)数少ないメリットかもしれません。宴会文化万歳です。

飲み会は、得られる便益(関係性の強化、モラールの向上、意思疎通)と引き換えに

自分の時間を消費するわけです。有意義に時間を使いましょう。

 

<春セミナーで飲みましょう!>

ちょっと矛盾するかもしれませんが、ガマンもストレスの元、無理は続かないです

そこで、大阪・東京の道場セミナーご参加ください、そして懇親会にも参加して、おおいに飲んじゃいましょう。

ここは気にせず飲んでも大丈夫です。なぜかというと、

①受験勉強のチェックポイントとして適期を選定し、息抜きにも適期。

② 飲んで消費した時間は、受験ノウハウとして倍返しします。

③受験仲間を作って3倍返し!も間違いなし。

 

ぜ~ったいメリットの方が大きいですから

道場メンバー 一同お待ちしています。

以上 よこよこでした。

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!
皆様からの応援が我々のモチベーション!!

✿:❀:✿:❀ 道場春セミナーのお知らせ ✿:❀:✿:❀

一発合格道場 春セミナー2018

☆道場メンバーやOBが診断士試験突破のために実施したことをお伝えします!
☆受験生のみなさんの悩みや疑問に個別にお答えします!

■春セミナー2018 in大阪 本日開催!!
□ 開催日時:2018年4月7 日(土) 14:30〜17:30※懇親会は18:00〜20:00予定
□ 会場:大阪写真会館 5階B会議室
□ 定員:25名(先着順)
□ 参加費:1000円+懇親会参加の方は4000円予定

■春セミナー2018 in東京

申込URLはこちら

□ 開催日時:2018年4月21日(土) 14:00〜16:30※懇親会は17:00〜19:00予定
□ 会場:浜町区民館(〒103-0007 東京都中央区日本橋浜町3丁目37−1)

□ 定員:60名(懇親会のみ空きあり)
□ 参加費:1000円+懇親会参加の方は4000円予定

✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀

▼▼▼▼▼▼▼申込受付中♪▼▼▼▼▼▼
04/07 (土)開催 春セミナー2018 in大阪
04/21 (土)開催 春セミナー2018 in東京
▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲
※詳しくは最後の「道場春セミナーのお知らせ」をご確認ください♪

 

おはようございます。ゆうです。前回の投稿は、こちら

 

前回投稿の6日後に、ほぼテーマが、モロかぶりな、だいまつの記事がありました

 

はい。道場の方針は、「当代が書きたい記事を書く」ですので、テーマがモロかぶりすることもあれば、言っていることがメンバーによって違う!なんてこともありえます。

 

原理原則の共通性はあるけれど、細部は合格者それぞれ。原理原則を押さえつつ、細部はあなた自身が、どれを取り入れるか決めることです。自分に合ったものを実践しましょう。

 

■一次学習範囲は、残りわずか!

大手予備校では、現在、法務の終盤戦。来週末あたりに法務養成答練あたりですね!残すは中小のみ。ここまで勉強を続けているあなたであれば、おそらく一次試験範囲の学習は完走できるでしょう。

 

診断士資格は、学習を始めやすい一方で、学習範囲が広く、それなりに深さもあるため、途中で学習を挫折する人も多い資格です。私の周りにも、企業経営理論で終わった人とか(早い!)、けっこういます。

 

ここまで学習を継続できている自分を誉めてあげて、サポートしてくれている周りの人に感謝し、この先の学習戦略や計画を立てていきましょう。

 

【1】学習時間はどれくらい必要か??

今日の記事は、ストレート合格を目指すなら、適切な学習時間を確保してほしい、という想いで書きます。せっかく診断士学習を頑張っても、合格基準に達しない学習であれば、試験勉強として有効と言えません。

 

あなたの合格にとって必要な学習時間を確保しましょう。ちなみに、私の学習時間は、トータル1450時間でした。

 

診断士の学習時間は一般的に1000時間と言われています。いや、1500時間だよ!いや、1000時間も必要もない!なんて声が聞こえてきそうですが、それは当然のことで。

 

予備知識学力によって、合格に必要な学習時間は異なります

 

そのあたりを公式化したのがこちら

得点力=予備知識+(学力×学習時間)

 

「得点力」であって、「得点」でないのは、試験当日までのピーキングや試験当日の体調やメンタル、当日の現場対応力、そして、によって試験の得点は変化するためです。

 

しかし、今の時期にできることは、この得点力を高めることです。

 

【2】予備知識とは?

「予備知識」とは、1次試験・2次試験に必要な知識をすでに有しているかどうかです。

 

定量化するのは難しいのですが、例えば税理士や簿記2級以上の資格取得者は財務会計の予備知識を有していると言えますし、

 

情報処理系の資格保有者は経営情報システムの予備知識を持っています。これは学習開始時のアドバンテージになります。

 

もちろん資格だけではなく、学習経験や実務経験も含まれます。ただ、診断士試験は試験範囲が広いため、予備知識だけで合格水準に達している人は、ほとんどいないと思います。

 

上記の公式を一次試験に置き換えますと、420点 ‐ 予備知識 = 合格に必要な得点力(学力×学習時間)です。私は余裕を持って450点取りたい!500点取りたい!という方であれば、より多くの得点力が必要ですね。

 

【3】学力をどう測るか?

学力が高い人であれば、1時間あたりの学習効果が高いので、同じ時間の学習であれば、そうではない人より得点力は高まりますし、420点に必要な学習時間も少なくて済みます。

 

学力をどうやって測るのか?例えば、学習へのモチベーションの高さや効果的な学習法も関係ありますが、大きく関係するのは「学歴の偏差値」と私は定義します。

 

学力を、学歴だとか、偏差値で語るとはけしからん!と思う人もいらっしゃるでしょうし、実際に学力は学歴や偏差値とイコールではないと思います。

 

学生時代に勉強できる環境で無かった人もいるでしょうし、社会人になってから学力が上がっている人もいるでしょう。

 

ただ、相関関係はあると思いますし、学習時間をシンプルに考えやすいように、置き換えてみます。信じるか信じないかは、あなた次第です。

 

診断士試験の偏差値は、ググると、おおむね【偏差値65】前後で語られることが多いようです。

 

ご自身の高校、大学の偏差値を思いだしてみて下さい。だいたい、どれくらいだったでしょうか。私の場合は偏差値60くらいでした。そうすると、診断士合格グループよりも学力はやや低い、ことになります。

 

それを、上記の公式に当てはめると、必要な学習時間は、平均的な1000時間よりも多く必要だ、ということになります。

 

例えば、きゃっしいのように学力が高い人は、暗記の技術も私のような凡人とは違うようです。同じ1時間の学習でも成果は異なるでしょう。そんな彼女は1500時間以上学習しているので、試験の点数は推して知るべし、ということになります。

 

また、たかじんのように、予備知識もあるうえに、学力が高いと、相対的に少ない学習時間でも合格することができます。8代目のITOさんも同じく、学習時間はかなり少ないほうですね。

 

合格体験記やプロフィールを見ていても分からない部分がありますが、実際にたかじんやITOさんを知るようになると、「あっ、この人は別格」と気づきます笑。こういう効率的短時間学習を私のような人が真似するのは、とても危険です

 

1000時間というのは、あくまで診断士合格グループの平均であり、自分の学力がどのあたりなのかを冷静に認識して、自分の必要な学習時間を考えることをお勧めします。

 

私の場合は、自分の学力(偏差値60)を客観的に捉え、1000時間では足りないぞ、と考えました。また、1次も2次も合格点60点ギリギリではなく、余裕を持ってストレート合格したかったので、最終的には1450時間やりました。

 

その結果、1次は480点、2次は271点でストレート合格しています。

 

【4】学習時間をどうやって確保するか?

「私は、時間が余っているからいくらでも勉強できる」という人のほうが圧倒的に少ないでしょう。仕事が忙しかったり、家事や育児で忙しかったりします。

 

特に、診断士受験グループの多数派である、30~40代男性であれば、仕事も家庭も忙しいと思います。

 

ただ、得点力の公式で言うと、予備知識も学力も、実は学習開始時にほぼ固定されていて、今から変えられるのは学習時間しかありません。

 

逆に言うと、必要な学習時間が足りなければ、ストレート合格は難しいですから、学習時間の確保は戦略上とても重要です。

 

すでに、会社でも、家庭でも、診断士学習を理解は得られていて、必要な学習時間の確保はできている、と言う方は、これ以降は読む必要がないと思います。

 

いや、ヤバいという方は、私の実体験を元に書きますので、参考にしてください。

 

学習時間を確保できるかどうかのポイントは、「会社と家庭で診断士学習の支持を得られるか」です。

 

会社で言うと、現在私は役員でNo2という立場で仕事をしています。比較的自分の仕事時間は自分で決められる立場にあります。ただ、80名くらいの中小企業ですし、サービス業で営業は21時までやっていますから、連絡は遅くまで入ってきます。

 

そこで、私は、学習時間を確保するために、関係者に支持を得る活動を行いました。社長には、「今後会社を良くしていくことにつながるので、診断士の勉強をさせてほしい」と伝え、

 

部下たちには、「今後会社を良くしていくことにつながるので、診断士の勉強をさせてほしい」(同じじゃん!)と伝えました。

 

同じ言葉ですが、社長と社員では立場が違うので、イメージしていることも違うでしょうが、ポイントは「相手の利益を語る」ということです。そして、「想い」と「情熱」

 

もちろん働く時間が短くなっても(と言っても8時間は仕事)、仕事のパフォーマンスは発揮しましたし、むしろ診断士学習の相乗効果で、さらに高いパフォーマンスが発揮できたと思います。やることやっているので、批判は出ませんでした。

 

その結果、日々の学習時間を確保することができましたし、試験直前には有給休暇も取得することがで、万全の協力体制を作れました。合格祈願のお守りをプレゼントしてもらい、合格後は祝賀会も開催してもらいました。

 

家庭のほうは、会社より難しいかもしれません。相手の利益を語る、と言うと、例えば収入が上がる、などもあると思いますが、夫婦関係が良ければ笑、自分の夢なので頑張りたい!と素直に言うのが良いと思います。

 

また、特に試験直前期は、休みの日も子供を見てもらう時間が多くなるので、私の場合は、娯楽費やお小遣いを学習期間中は多く渡しました。

 

感謝の言葉はもちろん大事ですが、多少のお金で、夫婦関係が平和に保たれ、試験勉強に集中できるなら、解決策の一つになると思います。動機づけ要因だけではなく、衛生要因も大事です。

 

きゃずも書いていましたが、診断士学習をすることで、会社や家庭関係が不和になるのは、本末転倒です。周りへの感謝を忘れずに、必要な学習時間を確保していきたいですね。

 

✿:❀:道場春セミナーのお知らせ✿:❀

一発合格道場 春セミナー2018

☆道場メンバーやOBが診断士試験突破のために実施したことをお伝えします!
☆受験生のみなさんの悩みや疑問に個別にお答えします!

■春セミナー2018 in大阪

お待たせしました!大阪セミナー申込受付中!!

お申込はこちらからどうぞ≫ ←クリック

□ 開催日時:2018年4月7 日(土) 14:30〜17:30※懇親会は18:00〜20:00予定
□ 会場:大阪写真会館 5階B会議室
□ 定員:25名(先着順)
□ 参加費:1000円+懇親会参加の方は4000円予定

■春セミナー2018 in東京

お待たせしました!東京セミナー申込受付中!!

お申込はこちらからどうぞ≫ ←クリック

□ 開催日時:2018年4月21日(土) 14:00〜16:30※懇親会は17:00〜19:00予定
□ 会場:浜町区民館(〒103-0007 東京都中央区日本橋浜町3丁目37−1)
□ 定員:50名(先着順)
□ 参加費:1000円+懇親会参加の方は4000円予定

✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!
皆様からの応援が我々のモチベーション!!

黒星スタート

 

zenzenです。早くもキャラ設定に悩み始めてきましたが、道場では私はおそらくイロモノ枠なので気にせず好きなようにいかせていただきます。

では宣言通り私が間違ってきた歴史を振り返ってみましょう。
受験生としての属性に「再挑戦」とあるように、
かなり昔に一度取り組みました。そして失意のままフェードアウトした後、空白期を経て2014年にひょんなことから再挑戦を志します。
改めて私の受験歴を示すと
【道場処方前】
2007、2008、2009、2014
全て1次試験敗退。というかまともに戦うことすらできていない。
【道場処方後】
2015(1次試験合格、2次試験不合格)
2016(2次試験不合格)
2017(1次試験合格、2次試験合格)
明らかに処方後は快方に向かっております!
(一時はどうなることかと心配しました・・・。)

今回は最初に受験した時のことを晒します。
古い記憶ですし、今と状況が異なる部分もあるでしょうが、「かなり残念な事例」として笑ってやって下さい。

な、何を言っているか分からねーと思うが、初めて受けたときは20代だったのに、合格したときは40歳になっていた・・・。試験が難しいとか、そんなものじゃなく、もっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ・・・。

何か聞こえて来ましたが、きっと幻聴ですね。そうに決まっています。気にせずいきましょう。

2007年の4月ごろだったと思います。あれはパチスロが4号機から5号機に移行する年のこと・・・。
この資格の名前だけは知っていて、興味本位で本屋でパンフレットを貰って帰ったのです。ネットで調べてみたところ、合格までに必要な勉強時間が1000~1300時間と紹介されていました。当時の率直な感想としては、「難しそう」「とても今年受かるのは無理だろう」(※1)というものでした。
同時に、「この試験に合格できたら、少しはマシな人生を選べるんじゃないか?」とも思っていました。自己否定を抱えて脱却するきっかけを欲しつつ、一方で真剣に向き合うことには腰が引けている、という矛盾した状況ですね。

この時私が下した結論は、「どの道今年は無理っぽいし、とりあえず一回試しに受けてみて、やるかどうか決めればいいんじゃない?」(※2)というものでした。どうせパチスロで負けるなら・・・と受験料を振り込み、ほとんど準備もせずに呑気に一次試験会場に向かいます。

およそあの日の受験者の中で、私ほど腑抜けた人間もいなかったのではないでしょうか。
当然ほとんどの科目はチンプンカンプンなのですが、意外に出来るぞ、と感じた科目もありました。
結果は300点前後で経営情報システムだけが科目合格だったと記憶していますが、(当時、経営情報システムは今と比べてかなり難易度が低かった模様です。)
この結果を根拠に下した判断はこうです。

「1科目20点前後の上乗せで足りるなら、意外にいけるんじゃない?
やってみようか!」
(※3)

という訳でその年の秋ごろから少しづつスピードテキストと問題集を買いそろえ、2008年の試験に向けて、独学で不十分な勉強を始めます。

では、この時の勘違いを自分なりに検証してみます。

※1「難しそうと判断した根拠は、必要な勉強時間だけ?」

必要な勉強時間は、人によって全く違います。8代目ITOや9代目たかじんなど、極端に短い方もいるかと思えば、1000時間超を費やして高得点で合格する方もいます。当時の私は自分にとって必要な学習量と内容を全く考えることなく安易な結論「どの道今年は無理」に至っています。(恥)

※2「取り合えず一回受けてから考える?」
何もしないよりは大分マシですが、呑気過ぎます。年一回の機会が勿体無いです。
去年の1次試験の実績を確認すると申込者が20118人とありますが、恐らくこの中には昔の私のように、
「取り合えず受けてみようか」という方も一定数はいそうな気がします。
今、一発合格道場を読んでいる方の中にも、この試験を知ったばかりで「今年の受験はどうしようかな」と迷っている方もいらっしゃるかも知れません。
そういう方には、「お試しでもいいけど、本気で試して欲しい」と伝えたいと思います。
本試験のレベルを知るために、過去問でセルフ模試をやっても良いし、予備校の模試を受けても良い。取り合えずでも出来ることは沢山あります。計画的に2ヵ年合格を目指すという戦略だってあります。

今は強い気持ちが自分の中に見当たらない・・・。という方もいらっしゃるかも知れません。
でも、気持ちなんて変化するものだと私は思っているので、
「興味がある」「勉強しようかな」「合格したい」という気持ちが少しでもあるのなら、まず出来ることを始めて欲しい。
「やる気がなくても始めれば、次第にその気になってくる」ということもありますしね。
小さな気持ちが育っていくのを感じるのも案外楽しいものですよ。

※3「1科目20点程度の上乗せならいけそう?」

これはいくらなんでも甘く見過ぎです。
あくまで私の感覚ですが、本試験問題はかなりデザインされているので、50点前後が多くなるように、80点、90点以上はかなり少なくなるように
出来ていると思います。最初の壁は40点、次の壁が55点前後でしょう。「60点で合格点なら、そう難しくない」と思うのは早計ですね。

レベルが低すぎて参考にならないとは思うのですが、この時の失敗から得られる教訓としては・・・
・「見た目」の難易度(目安でしかない勉強時間、試験の点数)に振り回されない。(悲観も楽観もしない)
・「お試し」だからと言い訳を作らない。(出来るはずの準備をサボらない)

あたりでしょうか。

久しぶりにこの頃の記憶を紐解きましたが、相当に、かなり、色々と残念な人ですね、私。知ってましたけど。
みっともないのは重々承知ですが、私にとってはここが紛う事なきスタートだったのです。
皆さんは振り返ったとき、この一年をどんな位置づけにしたいですか?

決して私のようなスタートでないことを祈ります。

 

以上、zenzenでした。
いい一年にしたい方は下の春セミナー告知にも注目!
次回は9代目随一の熱い漢、hiroちゃんです!

✿:❀:✿:❀ 道場春セミナーのお知らせ ✿:❀:✿:❀

一発合格道場 春セミナー2018

☆道場メンバーやOBが診断士試験突破のために実施したことをお伝えします!
☆受験生のみなさんの悩みや疑問に個別にお答えします!

応募方法は後日ご案内します。まずは予定の確保をお願いします!!

■春セミナー2018 in大阪

□ 開催日時:2018年4月7 日(土) 14:30〜17:30
□ 会場:大阪写真会館 5階B会議室
□ 定員:25名(先着順)
□ 参加費:1000円+懇親会参加の方は4000円予定

■春セミナー2018 in東京

□ 開催日時:2018年4月21日(土) 14:00〜16:30
□ 会場:浜町区民館(〒103-0007 東京都中央区日本橋浜町3丁目37−1)
□ 定員:50名(先着順)
□ 参加費:1000円+懇親会参加の方は4000円予定

✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀

 

 

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!
皆様からの応援が我々のモチベーション!!

~オレたちバブル受験組~

戦略の失敗は戦術では補えない

はじめまして、今日から9代目の執筆に加わります、「よこよこ」と申します。自己紹介を一言でするならば、

 

「50歳バブル入社組の男、メーカーに勤務中」です。

 

2月1日から始まった実務補習5日間コースも、一昨日13日にクライアント様へのご報告を無事完了しました。

実務補習は、自動車免許でいうなら、路上教習というところでしょうか。短時間で集中してクライアント企業様の外部環境を調べ、内部環境を1~2時間で漏れなくインタビューして、一週間で多面的視点から分析、事業の方向性を提言する。

・・・これぞ、中小企業診断士!これこそ、醍醐味!でした。

正副教官2名+受講生5名のチームは、同じ経験。つまりは診断士試験を通じて獲得した「共通の言語」があるので、驚くべきスピードで診断が進みました。受験勉強の苦労はそのための準備でもあったようですね。

さて、本日の話は、少し戻りまして、今年の1月、口述試験対策の時の話です。昨年、2度目のトライで2次合格してから、某受験支援団体の口述試験セミナーに参加しました。本番の口述試験は、受験者1名に対して、面接官2名ですが、練習では見学者大勢いる中で模擬面接を行います。

口述試験では、最初に名前と生年月日を答えます。私は模擬面接トップバッターでした。

「え~よこよこです。昭和42年生まれ・・・」「え~C社の強みは○○△△であります。え~課題は○△□であります。え~モゴモゴ・・・」

バブル入社組の私は、面接なんて1回受けただけ、緊張しました。さて、続く受験生の口述を参考にさせてもらいましょう。

 

「昭和52年生れ・・」お~10歳下・・さすが氷河期上手だわ・・

「昭和60年生れ・・」お~大学に入った頃だな・・

「昭和64年生れ・・」お~昭和の終わりの日は木島平スキー場にいたなぁ・・

「平成2年生れ・・」お~平成生まれもうすぐ30だよね~

「平成5年生れ・・」 ・・・うちの娘と大差ないやないか~

 

あれれ?? みんな若っ!・・・50代なんて全然いないし・・・

 

と気が付いたのでした。「社会経験を積んだ中高年向けの資格・・・

ってユーキャンに書いてあったよな??」

100人近くいた受講生を見渡しても自分以上に見える人はいないし・・・

某タ団体の勉強会には同年代が多かったのに一体何があった??

というのが合格後に感じた違和感でした。

 

・・・気になったので、早速調べてみました。

(中小企業診断協会発表統計より)

確かに・・・・

2次試験の受験者(申込数)と合格数の構成比率の違いを見てみると・・・

30代は9.5pt増加、逆に50代は7.9pt減少です。う~ん、やっぱり、

そーかー、2次の受験者には、5人に1人が50代だったのに、

合格者は10人に1人に減ってしまったようです。

 

「30代が中小企業診断士合格の旬」なのでしょうか、10人のうち4人が30代、

そういえば周りにも30代とても多いです。

 

こ、これが就職氷河期を乗り越えてきたロスジェネの逆襲か?

バブル世代は、中高年の聖域からも駆逐されてしまうのかぁぁ??

 

・・・ところが、1次では

なんと、1次試験においては、年代別の構成は受験者と合格者に大きな差異はありません。

1次試験で問われる、記憶力や計算力、知識には世代間の差異は無いということになります。

では、この1次と2次差はどうして発生するのでしょうか?

ここに、診断士試験の「秘密」があるのではないと興味を持ちました。

 

さて、前置きが長くなりましたが、9代目執筆メンバー唯一の50代の「よこよこ」の目線から、「旬な」若手執筆メンバーの考え方や環境の違いを観察つつ、この難解な資格試験とどう向きあっていくべきか?戦略を考えていきたいと思います。戦略の失敗は戦術では補えませんからね。

それが、「若者・ストレート狙い」を含めた全世代の受験生に参考なればいいなぁ。

と思っています。読者の皆様の合格まで、どうぞ、よろしくお願いします。

次は、旬な男「きゃず」さんです。

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!
皆様からの応援が我々のモチベーション!!

こんにちは、ますけんです!

本日は執筆順が変更になりまして、私ますけんより昨日行われました一発合格道場【番外編】ロケットスタートセミナーのセミナーレポートを行います。


初代JCさんが発起人となり、開催したロケットスタートセミナー。昨年末に合格された新人診断士を対象に、合格後の活動に悩まれる中、スムーズにかつ継続的に診断士活動を続けてもらうためのコツを伝えるべく開催いたしました!

セミナー自体は、プレゼンテーション、パネルディスカッション、グループディスカッションといった3部構成です。

初代JCさんのみならず多くの道場歴代メンバーが集結!8代目からは、私ますけんとITO、なが、世界の畠ちゃん、ロックが集まりました。

 

〜プレゼンテーション〜

道場メンバーの簡単な自己紹介の後、合格者が押さえておきたいポイントについてのプレゼンテーションを行いました。

まず、最初は8代目ITOより、実務補習について。このパートでは実務補習の概要のみならず、期間中のスケジュールや注意すべきことについて実体験を踏まえながらのお話しです。

参加者のほとんどが来月頭から行われる実務補習に参加する予定ということもあり、みな真剣に聞いていました。

 

続いて、8代目ながより企業内診断士の歩き方についてのプレゼン。企業内診断士として合格後1年間どのように活動していったかを説明いたしました。

新米診断士として積極性と主体性を持って行動をすることの大切さは、合格者1年目の指針になったのではないでしょうか!?

次に、8代目世界の畠ちゃんのプレゼンの後、7代目たきもさんより転職についてプレゼンいただきました。たきもさんは診断士登録後に、公的機関職員に転職された方です。

仕事≒診断士になったことやそれによって時間の使い方が大きく変わったことに、皆さん興味津々でした。

続いて、4代目イラサムさんより独立開業のポイントについてプレゼンいただきました。独立開業で特に不安に思われる収入の部分や成功する人の共通点に絞ってお話しいただきました。


収入面に関しては人に頼って「人脈」を活用すること、成功するポイントとして自分のビジネスに「なぜ」を問いかけるようにすること
は、将来独立を考えている方のみならず、企業内診断士活動をメインで考えられている方にも参考になったのではないでしょうか!?

最後に、初代JCさんより診断士活動を続けていく上で大切なポイントをプレゼン!診断士活動を継続的にされている方は合格して時間が経てば経つほど、少なくなっていきます。

そうした中、自分の「居場所」を確保することがとても大切という点には、多くの方が共感したのではないでしょうか。

〜パネルディスカッション・グループディスカッション〜

さて、少し休憩を挟んでから、第2部ということでパネルディスカッション。総合司会のますけんより、実務補習で大変だったこと、副業申請について、仕事と診断士活動の両立について、専門分野の確立についてなどを、道場メンバーに質問する形で進めていきました。

その後、企業内チーム、独立チーム、転職チームごとに班を分けて、グループディスカッション(道場メンバーへの質問タイム)に移りました。どの班もかなり盛り上がっており、最後の制限時間で区切らなければいけなかったのが本当に残念でした。

その後の懇親会は同じ試験をくぐり抜けた仲間同士!道場メンバーを含め参加者同士でざっくばらんなお話しもできたので、大変盛り上がりました


〜まとめ〜

道場初となる合格者向けセミナーということで少し不安でしたが、多くの方にご参加いただき満足して帰っていただきとてもよかったです

合格後不安を持つ一番の要因としては「診断士ってなにやるの?」という、活動のイメージがしづらいところにあるのではないかと思います。
今日のセミナー司会をやりながら感じたことは、「診断士っぽい活動はあるが、診断士活動はないのではないか」ということです。つまり、診断士の独占業務はないため十人十色、それぞれのオリジナリティを持って、知見を深めつつ世のため人のための活動をしていくのが「診断士活動」ではないでしょうか!?

合格者の方はそれぞれの強みやビジョンを生かして、自分なりの「診断士活動」をしていってください!

ただし、「待ちの姿勢」だと誰からも声がかけられない厳しい世界です。ぜひ、主体的に活動をしましょうね!

ますけんでした!

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!
皆様からの応援が我々のモチベーション!!

こんにちは、ゆっこです。毎朝布団から出るのが辛い季節になりましたね。。気合を入れないと動けない今日この頃です。

さて、本日は私年内最後の投稿となります。そこで、今後中小企業診断士になる皆様のご参考になればと思い、この一年を振り返ってみたいと思います。

昨年12月に口述試験の切符を手に入れてからのこの一年、まさに怒涛の日々でした。月ごとに主だったものを時系列で挙げていこうと思います。

2016年12月

・口述試験への切符を手にいれる

・道場口述セミナーに参加する

・某執筆プロジェクトにお声がけいただく

・実務補習で必要だと聞き、ノートパソコンを買う ←まだ口述試験前。だいぶ気が早い。

・口述試験受ける

2017年1月

合格発表!

・合格発表後すぐに実務補習5日コースに申し込む ←すぐに埋まると聞いて。

・某執筆プロジェクトキックオフ

・個人事業主の開業届、青色申告承認申請を出す

8代目、道場開き

2017年2月

・実務補習5日コース ←夫に有給を取ってもらわなければならず15日コースは断念。

・道場執筆スタート

2017年3月

・某執筆プロジェクトが佳境に入る

・某雑誌某企画の取材を受ける

「取材の学校」の受講を申し込む

・Dropbox有料会員に ←何かと使うため容量が不足

2017年4月

・協会の新歓イベントに参加、地元協会に入会を決める

・「取材の学校」受講

道場春セミナー開催

・Gmailアドレスを取得 ←Gmailを使っている人が多かったため。郷に従う

・実務従事案件開始 ←仲間に声をかけてもらい、リーダーに。

2017年5月

・「取材の学校」受講

・実務従事案件進行

・協会会報委員に立候補

・MFクラウド有料会員に ←仕訳が増えてきた

2017年6月

・実務従事案件報告終了。診断士登録の申請をする

・協会活動も少しずつ増やす

・初めて原稿料をいただく ←嬉しかった!

2017年7月

・某執筆プロジェクトの書籍が出版される ←嬉しかった!

診断士登録!官報に載る ←嬉しかった&ホッとした!

・研修講師の活動も開始

2017年8月

・道場夏セミナー開催

・経営改善指導案件がスタート

2017年9月以降

・経営コンサルティング、執筆活動、研修講師活動、などなど、本格化。 ←すごいことになってきた・・・!!

現在に至る

といった感じです。いかがでしたでしょうか?

私の場合はもともと無職だっため、合格後すぐに個人事業主として独立しました。

おかげさまで多くのご縁に恵まれ、「診る・書く・話す」の全てをほぼ満遍なく経験させていただいております。

これらのご縁、全ては道場に合格体験記を寄稿したところから始まった気がします。いえ、気のせいではないです。

皆様も、まずはぜひ、合格体験記、未合格体験記をお寄せいただき、道場メンバーとつながりませんか?そしてもっと詳しく合格後の世界の話を聞きたい!という方、何やら新しいセミナーが企画されている様子ですよ!?

 

それでは!ゆっこでした。

 


合格・不合格問わず!受験体験記募集!!
一発合格道場の強みは「積み重ねられた数多くの体験記」です。
道場をつくるのは、あなたの体験記。また、あなたの貴重な経験が、多くの人たちのために役立ちます。
ぜひ、体験記をおよせください。

募集要項

対 象:H29年度2次試験合格者および筆記試験受験者(不合格者)
–> 年齢・受験年数・学習スタイル等一切不問
原稿量  :自由。目安として2,000字(原稿用紙5枚)程度
ファイル形式:Word(.docxまたは.doc)
特典   : 「一発合格道場」ブログ上で随時公開。
応募方法 : igdojo8@gmail.com までメール
※当ブログ運営趣旨に反しない限り、原則応募全員分を公開。
※原稿の著作権は個人上は放棄頂き、当「一発合格道場」に帰すものとします。

受験体験記テンプレ

(0)受験生情報 名前(HN)・年齢
(1)診断士に挑戦した理由・きっかけ
(2)学習開始時の知識・保有資格、得意科目・不得意科目
(3)学習スタイルとそのメリット・デメリット
・独学、通信、○○(予備校)通学
①メリット
②デメリット
(4)合格までの受験回数、学習時間とその作り方
①学習開始時期と受験回数
②一次学習時間
③ニ次学習時間
(5)合格までの学習法
①1次
②2次筆記
③再現答案
(6)学習時・受験時のエピソード
(7)これから合格を目指す方へのアドバイス

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!
皆様からの応援が我々のモチベーション!!

一発道場の読者の皆さま、こんにちは。TOMです。

 

二次筆記試験の発表から1週間近くが経ちました。晴れて合格となった方は12月17日の口述試験に向け、緩んだ頭を引締め、面接の練習に励んでいると思います。一方、残念ながら苦杯を嘗める結果となった方は、なかなか気持ちの整理がつかないとは思いますが、憂いていても残念ながら始まりませんので、早く気持ちを立て直し「今後の計画を立て、新たなスタート」を切って下さいね。

また、先日の口述セミナーにご参加頂いた皆さま、有難うございました。口述試験は合格率を見る限り、ほぼ落ちることがない試験です。しかし、常に100%の合格率ではなく、対策はやはり必要です。当代や先代の口述試験に関する投稿を参考に、最終合格を勝ち取って下さい。なお、セミナーレポートはルナが投稿していますので、こちらも是非参考にして下さい。


さて、本題です。

本日も前回に引き続き『町工場の娘』を紹介します。

前回、社内改革の実施策の例として以下3つを紹介しました。

  • 5Sの徹底
  • QCサークルの導入
  • 経営方針の策定

本日は、上記以外に著者が行なった3つの実施策をご紹介します。

【生産情報の一元管理】

社長が事業を引き継いだ際、会社には売掛金・買掛金を管理する情報システムはあったものの、受注後の進捗管理ができる情報システムはありませんでした。そのため、取引先から進捗状況や納期の問い合わせがあった時、営業担当者が工場内を駆け巡り職人一人一人に生産の進捗を確認していたため、正確な情報を直ぐに取引先に返答することができませんでした。そこで、社長は就任2年目の2005年に生産管理システムを導入します。これにより、進捗管理(生産統制)だけでなく、日程計画(生産計画)のシミュレーションも可能となり、生産中の案件の納期を考慮しつつ、他の取引先の短納期要請にも対応できるようになりました。社長はSWOT分析で自社の強みを「技術力」だけでなく、顧客への「対応力」としています。このシステム導入により、「対応力」に磨きが掛かり、顧客の信頼がより得られるようになったと総括しています。

事例Ⅲでは「情報」に関する設問がよく出題されます。C社に問題が発生し、原因が情報の流し方や共有方法にあるので、その対応策を回答する例や、これまで問題が発生していなくても、新たな取り組みを行う際、既存の情報の流し方を維持すると問題が発生するため、その対応を課題とし、対応策も問う例などです。いずれの場合も中小企業に対する助言なので、与件文を無視して、いきなり投資を伴う「情報システム導入」を対応策とするのはご法度です。しかし、「情報化」は中小企業白書でも取り上げられるように重要なキーワードですので、押さえておいて損は無いと思います。

【業務の標準化とマニュアル化】

社長は就任3年目の総仕上げとして業務の標準化とマニュアル化に着手します。2年間の活動で作り上げた業務を「維持・継続・発展」させるためです。受注・生産・納品までの基本業務を定めた「業務処理基準書」、検査手順を定めた「検査基準書」、製品の品質を定めた「品質管理基準」など複数の基準や手順を部下とともにまとめ上げます。この文書は新入社員が入社した時の教育資料ともなり、効率的な教育が可能となる別の効果も生み出しました。

「標準化・マニュアル化」は事例Ⅲ回答時に常に念頭においておきたいキーワードです。業務にばらつきがあった場合や、業務が個人やある特定の部門だけでなされている中、今後、業務を複数で行う必要が発生した場合などに使える対応策です。

【有形資産の活用】

社長が事業を継承し事業が軌道に乗った2008年、不運にもリーマンショックが会社を襲います。受注が無くなり、赤字が続く厳しい状況に陥ります。社長は已む無く社員に工場の整理・整頓(5S)や修繕を指示し、自らも参加します。この過程で社長は工場の空き倉庫をバレエ教室のスタジオに転換することを閃きます。社長は趣味でバレエを習っており、都内では高い賃料がネックとなって、バレエ教室を開きたくても開きにくい現状を知っていました。相場より安い賃料にすれば、そのニーズに対応できると考えたわけです。果たして、社長の思惑は的中し、20〜30万円/月を売り上げる収益源となりました。

少し古いですが、平成21年度の事例Ⅱでスポーツ用品店と銭湯が共同事業を行う事例がありました。平成21年は西暦で言えば2009年、リーマンショックが襲った翌年です。中小事業者が互いの資産を活かし協業しながら活路を見出すという取り組みが合致します。

なお、著者は「組織・人事」の取り組みに焦点を当てた著作も上梓しています。内容がダブるところはありますが、興味を持たれた方は、以下の一冊も手に取ってみては如何でしょうか?

人口減少が明らかな中、企業規模を問わず、「人材の確保・育成」は常に重要な課題です。その課題に対しどのように取り組んだかが紹介されています。特に逆三角形型の年齢構成だった職場をバランスの良い年齢構成に変えていく取り組みは非常に素晴らしいと感じた次第です。

以上、TOMでした。


合格・不合格問わず!受験体験記募集!!
一発合格道場の強みは「積み重ねられた数多くの体験記」です。
道場をつくるのは、あなたの体験記。また、あなたの貴重な経験が、多くの人たちのために役立ちます。
ぜひ、体験記をおよせください。

募集要項

対 象:H29年度2次試験合格者および筆記試験受験者(不合格者)
–> 年齢・受験年数・学習スタイル等一切不問
原稿量  :自由。目安として2,000字(原稿用紙5枚)程度
ファイル形式:Word(.docxまたは.doc)
特典   : 「一発合格道場」ブログ上で随時公開。
応募方法 : igdojo8@gmail.com までメール
※当ブログ運営趣旨に反しない限り、原則応募全員分を公開。
※原稿の著作権は個人上は放棄頂き、当「一発合格道場」に帰すものとします。

受験体験記テンプレ

(0)受験生情報 名前(HN)・年齢
(1)診断士に挑戦した理由・きっかけ
(2)学習開始時の知識・保有資格、得意科目・不得意科目
(3)学習スタイルとそのメリット・デメリット
・独学、通信、○○(予備校)通学
①メリット
②デメリット
(4)合格までの受験回数、学習時間とその作り方
①学習開始時期と受験回数
②一次学習時間
③ニ次学習時間
(5)合格までの学習法
①1次
②2次筆記
③再現答案
(6)学習時・受験時のエピソード
(7)これから合格を目指す方へのアドバイス

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!
皆様からの応援が我々のモチベーション!!

みなさんこんにちは、ながです。

口述セミナーにご参加いただいた方、あらためてありがとうございました&お疲れさまでした!
本番に備えてあえて厳しい質問もしましたが、「大変参考になった!」との声を多くいただき、嬉しい限りです。
口述試験までまだ時間がありますので、油断せず、やれることをやりきって最後の砦に臨んでくださいね。
セミナーブログをまだチェックしていない方はコチラからどうぞ。


さて、本日は診断士試験からちょっと離れて「レジリエンス」についてお話したいと思います。
3、4年前に話題になった言葉らしいですが、私は半年ほど前に知り合いの臨床心理士(のたまご)の方に教えてもらいました。
レジリエンスとは、心理学の世界では「逆境や困難、強いストレスに直面したときに、適応する精神力と心理的プロセスである」と定義されています。

あえて違う言葉に言い換えると、「抵抗力」「逆境力」「折れない心」などが近いかもしれません。「まったくビクともしない強靱な強さ」というよりも、「しなやかな芯の強さ」を表しているようです。

こういった力は特別な人にしか備わっていないもの、と思われがちですが、私たちの誰もが内面に持つもともとの心理的資源だそうです。
以前は、生まれつきの能力で高めることはできないと考えられていましたが、現在では、レジリエンスは鍛えれば誰でも高められる、とのこと。
ということで、このレジリエンスを高める3つのステップと7つの技術を紹介したいと思います。

ステップ1 底打ち

第1の技術:ネガティブ感情の悪循環から脱出する
第2の技術:思い込みをてなずける

失敗や困難に直面すると、精神的に落ち込みやすくなります。不安や心配、憂鬱感、罪悪感などのネガティブな感情は悪循環となり、延々と引きずりがちですが、その悪循環を断ち切ることが最初のステップです。(第1の技術)
何か失敗した時は、マイナスな感情をずっと抱えがちですが、まずは心を沈静化しましょう。それができたら、過去の失敗体験を大きく捉え過ぎていないかを振り返り、不要な思い込みを捨てることで「底」を脱出します。(第2の技術)

再起を図る上で、このステップは特に重要です。ショックから立ち直るには大きなパワーが必要なので、場合によっては焦らず時間をかけてやっていくのが良いと思います。
黙々と自分の心と向き合うのもいいですが、気晴らし、いわゆるガス抜きをしながらやっていくのも手です。趣味に没頭する、旅行に行く、運動する、好きなアーティストのライブに行く・・・何でもOKです。
ちなみに、私の気晴らしは、ビール片手に海外サッカーを観ることや、親しい友人との飲み会、自分でつまみを作りながらビールを飲む・・・などなど。
こう見るとビールばっかり。ガス抜きどころかガス注入してますね(笑)

ステップ2 立ち直り

第3の技術:自己効力感を身につける
第4の技術:自分の強みを活かす
第5の技術:心の支えとなるサポーターづくり
第6の技術:感謝のポジティブ感情を高め

元の心理状態に回復するステップです。ここでは心の筋肉である「レジリエンス・マッスル」を鍛えることで手に入る、障害を乗り越えて前進する力が必要です。
まずは、「自分はできる」という自己効力感を高めていきましょう。(第3の技術)
自己効力感を高めるには4つの要素があるそうです。
1)直接的達成経験 - 自分でチャレンジして達成と成功の体験を積み重ねる
2)代理的経験 - 自分で経験したことでなくても、他の人の行動を観察することで「自分でもできる」という信念を生み出す
3)言語的説得 - 「励まし」。自分を叱咤激励してくれる人がいると、自信向上が早まる
4)生理的・情動的喚起 - 心身の状態が良いことや前向きな気分は自信を高める

また、いざというときに心の支えとなり支援してくれる人を大切にしましょう。(第5の技術)
立ち直りが早い人ほど、周りに心の支えとなる人がいるように思います。たとえばこんな人。
1)大変な経験をした時に助けてくれる人
2)困った時に情報を提供してくれる人
3)問題に直面した時にアドバイスをしてくれる人
4)つらい時に一緒にいるだけで安心できる人

人間ひとりでは生きていけません。家族、恋人、友人、同僚、上司、恩師、ペット・・・心の支えは人それぞれですが、そういった方たちと日頃から関係作りをしておくこともレジリエンスの強化になります。

そして、ここで出てくるのは意外かもしれませんが、人に感謝することも非常に大事。
感謝というポジティブな感情はネガティブな感情を帳消ししてくれます。小さなことでも感謝を表現することは、心の筋肉の強化にもつながります。(第6の技術)

ステップ3 教訓化

第7の技術:痛い体験から意味を学ぶ

過去の逆境体験を振り返り、次に繋がる意味を学ぶ内省が最後のステップです。失敗の原因を追及し、解決策を実行することで、次の失敗を防止することが望まれます。(第7の技術)

失敗を好んでする人はいません。避けられるのであれば、避けたいものです。
でも、挑戦する人は必ずと言っていいほど失敗をします。
その失敗にちゃんと向き合い、何かを学ぼうとするかどうかが、その後の結果を大きく左右するんだと思います。

『失敗したところでやめてしまうから失敗になる。成功するところまで続ければ、それは成功になる』
(松下幸之助/実業家)

今年度の診断士試験で思うような結果が出なかった方もいらっしゃるかと思います。
私なんぞの存在が、この試験への再挑戦をとやかく言う資格はありません。
ですが、今回紹介したレジリエンスの話が、これまでの挑戦を振り返る参考になり、新たな目標を見つける一助になれば嬉しいな、と思います。

以上、ながでした。

【参考資料】
・月刊リーダーシップNo.713「レジリエンスを高める7つの技術」(17年12月9日アクセス)
http://www.kantokushi.or.jp/lsp/no713/713_01.html
・モチベーションアップの法則「レジリエンス~折れない心を手に入れよう」(上記同じ)
http://www.motivation-up.com/up/resilience.html
・SBクリエイティブOnline「折れない心「レジリエンス」を鍛える7つの技術【前編】【後編】」(上記同じ)
http://online.sbcr.jp/2014/12/003903.html
http://online.sbcr.jp/2014/12/003904.html

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!
皆様からの応援が我々のモチベーション!!

合格・不合格問わず!受験体験記募集!!
一発合格道場の強みは「積み重ねられた数多くの体験記」です。
道場をつくるのは、あなたの体験記。また、あなたの貴重な経験が、多くの人たちのために役立ちます。
ぜひ、体験記をおよせください。

募集要項

対 象:H29年度2次試験合格者および筆記試験受験者(不合格者)
–> 年齢・受験年数・学習スタイル等一切不問
原稿量  :自由。目安として2,000字(原稿用紙5枚)程度
ファイル形式:Word(.docxまたは.doc)
特典   : 「一発合格道場」ブログ上で随時公開。
応募方法 : igdojo8@gmail.com までメール
※当ブログ運営趣旨に反しない限り、原則応募全員分を公開。
※原稿の著作権は個人上は放棄頂き、当「一発合格道場」に帰すものとします。

受験体験記テンプレ

(0)受験生情報 名前(HN)・年齢
(1)診断士に挑戦した理由・きっかけ
(2)学習開始時の知識・保有資格、得意科目・不得意科目
(3)学習スタイルとそのメリット・デメリット
・独学、通信、○○(予備校)通学
①メリット
②デメリット
(4)合格までの受験回数、学習時間とその作り方
①学習開始時期と受験回数
②一次学習時間
③ニ次学習時間
(5)合格までの学習法
①1次
②2次筆記
③再現答案
(6)学習時・受験時のエピソード
(7)これから合格を目指す方へのアドバイス

累計

本日

アクセスしていただき
ありがとうございます。

↓診断士情報が満載!↓


合格体験談の読み漁りは
最短合格への第一歩!
↓合格体験談の一覧↓


↓二次試験関連記事はココ!↓
約1000の道場二次関連記事へ

再現答案集はココ!↓

カレンダー

2019年4月
« 3月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

カテゴリー

月別アーカイブ

道場について

↓ 今、何位? ↓
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ





まずはご覧あれ
↓道場の基本理論↓



Amazonでランキング一位!
道場のノウハウも満載!
↓合格の秘訣88↓



一目でわかる!覚えてしまう!
一発合格 まとめシート
2019年度版後編も発売開始です!



Naverまとめで
↓主要記事をチェック!↓

執筆メンバー

 ・ かわとも
 ・ たっつー
 ・ なおさん
 ・ ブブ
 ・ makino
 ・ いよっち
 ・ ちこまる(仮)
 ・ どいこう
 ・ kskn
 ・ ぐっち
 ・ かもよ
 ・ そーや

 ・ きゃっしい
 ・ よこよこ
 ・ きゃず
 ・ zenzen
 ・ ヒロちゃん
 ・ ゆう
 ・ へんりー
 ・ たかじん
 ・ 桃ちゃん
 ・ chika
 ・ だいまつ

 ・ 世界の畠ちゃん
 ・ ゆっこ
 ・ たっしー
 ・ ITO
 ・ たけぴょん
 ・ TOM
 ・ なが
 ・ その
 ・ ルナ
 ・ ロック
 ・ ますけん

 ・かおりん
 ・たきも
 ・とり
 ・フェイマオ
 ・
 ・ 細川泰志
 ・ nori
 ・ こば

 ・岡崎教行
 ・おはとも
 ・うみの
 ・おと
 ・きり
 ・紫雲和尚
 ・なご
 ・ぽらーの
 ・まる
 ・Nico
 ・mya
 ・tomo
 ・Xレイ

 ・butao
 ・u-ta
 ・フォルゴーレ
 ・Oz
 ・まさや~ん
 ・ハーン
 ・オーケー
 ・U2
 ・3215
 ・マイマイ

 ・katsu
 ・イラサム
 ・マイスター
 ・お薬ハック
 ・平平
 ・せんせい
 ・まっすー
 ・まっきー
 ・ひろいん
 ・はんた

 ・うちあーの
 ・コニケン
 ・ひめ
 ・こぐま
 ・を〜
 ・アンドロメダ

 ・Wacky
 ・きょくしん
 ・aki
 ・くれよん
 ・らいじん

 ・JC
 ・ふうじん
 ・ハカセ
 ・ZonE
 ・アックル
 ・WATATA

FX比較

サルでもわかるFX