投稿者「 » ITO」の記事



みなさん、こんにちは。ITOです。

さて、今日で8代目ラストとなりました。
8代目、先代、読者のみなさまのおかげで1年間執筆の機会をいただきまして本当にありがとうございました。
拙い記事もあったかと思いますが、少しでも「イイネ!」と思っていただけたら幸いです。

時代とともに、診断士試験も(もちろん診断士の役割も)変化していきます。
道場ももちろんその変化についていく必要があります。
ここからは、今年の合格を目指すみなさんに伴走する9代目をよろしくお願いいたします。

9代目の面々をご紹介させていただきます。


■きゃっしい■
完璧主義者の妊婦さん。2月が予定日とのこと。TAC通学でストレート合格。
診断士試験への想いは深く、試験対策の参考書も出版するほど。
勉強はRPGのレベル上げみたいなもので、かなり楽しみながらやりこんだ様子(笑)
ネタがいっぱいありそうなので、乞うご期待!

合格体験記はこちら

■よこよこ■
バブル入社組を背負って立つさわやかさん。1次独学2次MMC通学で2年で合格。
様々な資格を保有されており、またISO事務局や企業理念企画などの実務経験を活かした記事が楽しみです。
1年目の2次不合格の苦い経験を糧にどのようにリベンジを果たしたのか、受験生に役に立つ情報期待されます。

合格体験記はこちら

■きゃず■
SIer勤務で9代目IT担当。TAC通学、MMC通信・通学と独学をあわせて2年で合格。
「究極のゼネラリスト」を目指すために挑戦されていて、1次試験は500点オーバーの実力の持ち主。
2次試験1年目は3点に泣き、2年目は+5点で見事リベンジを果たした経験をあますことなく披露してくれることでしょう。

合格体験記はこちら

■zenzen■
昔あきらめた診断士に、再度挑戦し見事リベンジを果たした関西人。独学+AAS通信で多年度合格。
6代目記事あたりから道場を愛読されているため過去記事発掘、大いに期待できます。
4代目はんたさんの非売品問題集をゲットし、6代目うみのさんからの「カツ!」を受け継いでいます。
大阪セミナーも開催してくれると期待しています。

合格体験記はこちら

■ヒロちゃん■
7代目こばさん、8代目ながちゃんの流れをくむ9代目が誇る肉体派。通信・通学で1次2回、2次1回で合格。
徹底した自己管理能力で、PDCAを回し切るスタイルは筋トレのようなストイックさを感じます。
生産管理から営業まで幅広い経験で、今年はブログに加えセミナーでもひぱってくれると期待しています。

合格体験記はこちら

■ゆう■
すでに会社役員として活躍しているなか、診断士をめざし、見事合格。TAC通信・通学、MMC通学ストレート合格。
1次試験財務92点という高得点をたたき出していますので、記事も期待できますね。
ストイックに勉強するスタイルを応援してくれることと思います。

合格体験記はこちら

■へんりー■
軽快なトークで「人と人をむすぶ診断士」をめざす9代目ムードメーカー。TAC通学ストレート合格。
海外との仕事経験に加え、ジャズ・サックスのライブ活動も行うなど、多彩な能力で楽しい記事を書いてくれると思います。
初代ハカセさんの後輩ということで、直接指導いただいた秘話なども紹介してくれるかな?

合格体験記はこちら

■たかじん■
MBAと診断士の両方をもつという経営スペシャリスト。見た目はダンディーなオジサン。基本独学+通勤講座でストレート合格。
TACの2次試験模試では最下位ランクだったそうですが、コツをつかんで合格。
独学・短時間で合格したノウハウや勉強の仕方、整理方法などいろいろ聞いてみたいです。
なごやかな雰囲気でセミナーでも活躍してくれると思います。
実はITOの同窓生です。縁は異なものですね。

合格体験記はこちら

■桃ちゃん■
道場に代々引き継がれているお母さん枠。TAC通学・通信で1次3回(計画的)2次1回。
苦手な情報・財務を克服するために「応用情報技術者試験」や「簿記2級」を取得。
出産と育児をしながらの勉強方法はどうやったのか?
隙間時間の使い方など、いろいろご披露していただけるものと思います。

合格体験記はこちら

■chika■
道場平成枠(?)8代目ますけんに続く平成女子。1次TAC通学、2次MMC通学。
1年目に情報が不合格だったが、「応用情報技術者試験」を取得し翌年度1次申込のみでパスという離れ業も。
好きな言葉は「死ぬ気でやれよ、死なないから」。
どんな記事が飛び出すか、コアなファンができそうな予感がします(笑)

合格体験記はこちら

■だいまつ■
zenzenさんとともに大阪枠。TAC通学ストレート合格。
得意科目は7科目全部とのことですので、バランスの良い記事が期待されます。
金融機関にお勤めとのことですので、合格プロセスだけでなく、リアルな診断士ライフも語ってくれることでしょう。
診断士1年目は、親1年目を両立させつつ100%エンジョイし、涙を呑んだ勉強会仲間全員を合格に導くことが目標だそうです。
強みである「理解ある奥様」をどのようにゲットしたのか・・・も大変きになりますw

合格体験記はこちら


あっという間の1年でしたが、振り返ると非常に濃い1年でした。
診断士でよく言われる「たて・よこ・ななめ」の関係性づくりの重要性をひしひしと感じました。

なので、この次は、みなさまと「診断士」としてお会いできるのを楽しみにしております。
9代目のセミナーなども、時間が許す限り参加させていただこうと思っておりますので、ぜひよろしくお願いいたします。

ではでは。
ITOでした。
See You!

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!
皆様からの応援が我々のモチベーション!!


みなさん、こんにちは。ITOです。

先日のロケットスタートセミナーにご参加の皆様、ありがとうございました!!
道場初の合格者向けセミナーということで、主催側も不安一杯でしたが、独立・企業内でどのように活動していくか、ポイントは?など活発な意見交換ができ、よかったです。(セミレポはこちら

さて、1月はみなさんからいただきました「受験体験記」を引き続きご紹介させていただいております。

今日は独学ながらいろいろな教材をうまくチョイスし、「自分にあうテキスト」で1次突破、そして先輩の指導同窓生の励ましで見事合格された狩野さんです。
それでは早速ですが、狩野さん、お願いします!


(0)受験生情報
名前:狩野詔子 年齢:30

(1)診断士に挑戦した理由・きっかけ
企業内で各事業部の改善サポート業務を担当している為、以下の3点を目的に受験しました。
1. 各事業部のビジネス(製造小売、飲食、サービス等)の理解
2. 財務・投資活動に関する知識習得
3. 改善提案能力の向上

(2)学習開始時の知識・保有資格、得意科目・不得意科目

保有資格
TOEIC 945
TOEFL iBT score:82
TOEIC Speaking & Writing Level 7 (Speaking 180/Writing 150)
2級知的財産管理技能士

得意科目
運営管理/事例Ⅲ

不得意科目
財務・会計/事例Ⅳ

(3)学習スタイルとそのメリット・デメリット
独学です。利用した教材は以下の通りです。

1次:産業能率大学テキスト
TBC受験研究会テキスト+Youtube動画
TAC 集中特訓 財務・会計 計算問題集
同友館 過去問完全マスター7 中小企業経営・政策

2次:タキプロ勉強会
TBC受験研究会 テキスト+Youtube動画+短期通信DVD添削コース
AAS東京 事例問題の解法(通信販売)
同友館 中小企業診断士事例問題攻略マスター
同友館 事例Ⅳの全知識・全ノウハウ
同友館 ふぞろいな合格答案10、ふぞろいな答案分析2、3
(ふぞろいな合格答案9は入手できませんでした)

①独学のメリット:コストが安く済むこと。
②独学のデメリット:勉強仲間がおらず、モチベーションが低下しがちであること。
仕事帰りの勉強場所を確保しづらいこと。

(4)合格までの受験回数、学習時間とその作り方
①学習開始時期と受験回数
受験回数は1次2回、2次1回。
学習開始時期は、2016年4月(産業能率大学の通信教材を入手)
→2016年8月 1回目の1次受験(4科目受験、2科目合格)
→2017年8月 2回目の1次受験(5科目受験、合格)
→2017年10月 2次試験受験

②1次学習時間
記録しておりませんでしたが、平日は終業後2時間程度。休日は3時間程度です。
年末年始やGWなど、長期休暇の期間は旅行や社会人向けの大学講義受講の予定を入れてしまい、あまり勉強できませんでした。

③2次学習時間
勉強時間は1次試験同様、平日は終業後2時間程度。休日は3時間程度でした。
1次試験後に着手したため、本当に時間がありませんでした。
問題を解く速度も遅く、モチベーションの低下にも襲われ、あせる気持ちばかりが募りました。
特に事例Ⅳは当初まったく理解できず、複数の参考書を読み比べ、1つの解法を理解するのに数時間を要する、というありさまで非常に苦戦しました。

結局、過去問は5年分を2周もできませんでした。(5年×4事例×1.2年分=24事例程度)
また、過去問とは別途にTBC受験研究会の通信DVD添削講座のオリジナル事例を解きました。(3×4事例=12事例)
合計約36事例なので、他の受験生と比較すると極めて取組数が少ないほうではないかと思います。

(5)合格までの学習法
①1次試験:
【教材について】
当初、産業能率大学のテキスト(TBC受験研究会準拠)を一式購入しましたが、頭に入って来ず、TBC受験研究会のオリジナルテキストに切り替えました。
同じ内容でも、体裁やデザインで理解しやすさが異なってきますので、自分に合うテキストを買うことが重要と感じました。

【勉強場所について】
予備校に通っていなかった為、終業後は会社の社員食堂で勉強しておりました。
喫茶店等では長く勉強することが難しいため、勉強場所をお借りできたことはたいへん助かりました。

②2次筆記
ベーシックですが、過去問を解き、解法の勘所を身につける事を第一に取り組みました。予備校や通信教材を利用する事は、各校の解法を真似するのに役立ちます
しかし、教材よりも合格に寄与したのは、なによりも勉強会での先輩方の指導と、他の受験生からの励ましのおかげだったと感じています。
過去問に取り組み始めて1ヶ月後、あまりの事例Ⅳの解けなさにモチベーションを失っていた際、
「何を言っているんだ!一緒に合格しましょう!最後まで頑張りましょう!」
と底なしのポジティブさで励ましてくれた同窓生の皆様には本当に感謝しかありません。

効率よく短期間で勉強の成果を得るためには、先輩からの指導受験生同士でのディスカッションは非常に効果的であるとも感じました。
わからない問題について自分で調べることは、時間的余裕があればもちろん重要なのですが、こと時間が限られる2次試験対策においては、「先人に尋ねる」ということが効率的であると考えます。

(6)学習時・受験時のエピソード
2次筆記試験当日、猛烈な台風で、受験会場付近の川が氾濫し、電車が止まったことです。
試験当日は選挙の投票日であったこともあり、タクシーも全く予約できなかった為、
スーツケースを抱えて受験会場(斜面を登り徒歩17分)にたどり着くことに大変苦労しました。

2次筆記試験後は、LEC採点サービスにて事例Ⅳで底辺中の底辺のスコアをたたき出してしまい、すっかり落ちたものと思い込んで落ち込んでおりました。
合格発表で自分の番号を見つけた際は信じられず、F5キーを連打したのち、同僚に受験番号を確認してもらいました。

(7)これから合格を目指す方へのアドバイス
効果的な勉強方法の模索にある程度時間を使うべきだと感じました。
利用できる資源はどんどん利用させていただくべきです。
(会社の設備、自己啓発支援制度、先輩方の知見、勉強会の機会など)
・最後まであきらめず、1点でも多くをもぎ取るべく、がんばってください!

==(ここまで)==

さて、いかがでしたか?
自分にあった勉強方法、テキストを見つけることは、本当に重要だと思います。
そして、会社の社員食堂や、先輩の知見など、使えるものは全て利用して、あきらめないこと。
まさに、合格者共通のノウハウではないでしょうか?
診断士試験は、1点に笑い1点に泣きます。
今年合格を目指す受験生のみなさま、ぜひ目標達成にむけて参考にしていただければと思います。

以上、ITOでした。
ではでは。

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!
皆様からの応援が我々のモチベーション!!


みなさん、こんにちは。ITOです。
1月はみなさんからいただきました「受験体験記」をご紹介させていただいております。

本日の体験記は、たくさんの資格を保有されている上で、更なる高みを目指して診断士にのぞまれた「なおくんさん」です!

それでは「なおくん」さんの合格体験記、どうぞ!


(0) 受験者情報
名前:なおくん、51歳

受験期間中、こんな状態で合格できるのか?と自問自答することも多々ありましたが、なんとか1次2次スト合する事ができました。(都合の良いとこ取りでしたが、)さまざまなヒントを先達から頂き、この場を借りてお礼申し上げます。
この後、診断士試験に臨まれる方(特に私のような中年世代)の参考に少しでもお役に立てることができればと思い、受験体験記を書きましたので、お送り致します。

(1) 診断士に挑戦した理由・きっかけ
昨年の10月に情報系の資格を受験後、次は何かないかと考えていた際、自身にこれといったいわゆる国家資格を有していないこともあって、手応えのある資格試験を受けてみようと思ったのが始まりです。

(2)学習開始時の知識・保有資格、得意科目・不得意科目

①学習開始時の知識
管理畑の仕事がメインだったので、業務上簿記系資格は取得済み

②保有資格(取得順)
1級土木施工管理技士、建設業経理士1級、日商簿記1級、税理士試験簿記論、ビジネス会計2級、BATIC、ビジネス法務2級、2級FP技能士、個人情報保護士、公認不正検査士、情報セキュリティマネジメント、マイナンバー検定1級、他

③得意科目   「経済」「財務」「運営」「事例Ⅳ」
④不得意科目  「経営」「事例Ⅰ」「事例Ⅱ」

(3) 学習スタイルとそのメリット・デメリット

【学習スタイル】 予備校(TAC)通学、勉強会参加
①メリット
・勉強会仲間を作ることでモチベーションが大いに高まったこと
・情報のやり取りも早く、時間的なロスは無かったこと
講師のアドバイスが得易かったこと
②デメリット
・受講費用が高額であること
・但し、合格の確度を高める意味では必要投資と認識しており、通学校以外の参考書やテキスト(特に2次用)も必要品として購入していました(ほとんど未着手)。

(4) 合格までの受験回数、学習時間とその作り方
①学習開始時期 2016年11月
②1次学習時間 約950時間
③2次学習時間 約350時間
④学習時間の作り方
・会社帰宅後、平日はだいたい21時から25時前後までの間と、あと昼休憩の隙間時間の利用にて、およそ3時間、休日は平均5時間、1週25時間で月100~110時間ほど。

(5) 合格までの学習法
①1次
・「財務」、「経済」などの計算系は既知の内容も多く、演習中心に実施。不確実な知識だけをテキストなどで補充し、固定化を図る。また、過去問の着手は講義とほぼ同時進行で行い、本番レベル感を早いうちに確認。なお、「財務」は過去問15年、「経済」は過去問10年分を3月末頃には一通り済ましていたため、不知の知識問題以外であれば解けないことはないレベルに至っていたと思われる。
・「経営」、「運営」は、予備校テキストを1月ごろまでに3回転し、予備校問題集を3月までに3回転、3月以降は過去問5年分をリピート。「経営」は5回転、「運営」は、過去10年までを平均3回転弱回し、特に癖のある「経営」の文章構成に慣れることと、頻出論点をこぼさないところに注意した。
・暗記3科目では、「中小」は7月超直前期に模試(他校模試含む)や答練(TAC)の繰り返し3回転とテキストの中小政策論点のみ、「法務」と「情報」はGW頃から過去問5年と答練・模試(他校含む)の繰り返し(3回転)に「ポケテキ」の繰り返し、不足分を予備校テキストで補う、という方法を採る。

②2次筆記
「事例Ⅰ」「事例Ⅱ」「事例Ⅲ」
・1月から4月まで、予備校での任意の有志勉強会にて毎週1事例の演習実施。
・本格開始は「1次」後で、基本的に過去問5年分の繰り返し(3回転半)と「ふぞろい」による確認中心。
・通学予備校の答練はタイムマネジメント感覚を掴む演習として使い、別途、他校通信の直前答練を受講して解き方のパターンを意識して対応する練習を実施。
・模試は、T〇CとM〇C(予備校自習室で友人と時間を計って解答)、プラス過去問1年を使ってセルフ模試にて、一日受験の感覚にも慣れることにした。
・その他「全知識」も事例ⅠからⅢまで読了したが、事例Ⅰ以外は余り活用せずに、知識は、過去問5年分前提で抑えることにした。

「事例Ⅳ」
・過去問3年分とT〇C3回とM〇C3回の直前答練、模試3回分(T〇C春・秋、M〇C)の12事例を3回転し、解き慣れることと凡ミスの撲滅をメインに取り組む。
・知識論点の説明問題が出た場合の抑えとして、「1次」試験対策用にメモしたノートを参照。

③再現答案 こちら

(6) 学習時・受験時のエピソード
・本試験においては、予備校に通う本当のメリットは、同じ目的で繋がった勉強仲間と教え教えられて切磋琢磨することと思います。
・1次試験後は、自己採点後即時2次対策に取り掛かる予定が、約1週間手付かず状態で、1次試験合格へのプレッシャーが掛かっていた反動がありました(1次に落ちたら、そこで今年は終わりのため)。
・2次試験直前に、過去の先達のモノを参照に、ファイナルペーパーを作成しましたが、「結構出題されるポイントは、この程度に凝縮できるのではないか」、と思えるほど少なくなっていたことに一番驚いていました(A4が4枚程度)。
・再現答案は事例ⅠからⅢまでを試験後1週間以内に記載し(事例Ⅳはメモのまま)、一喜一憂するのも避けて予備校の模範解答も見ないまま筆記試験の合格発表を迎えました。
・口述試験の取り掛かりは発表前1週から事例の読み込み中心で行ったのですが、実際の口述試験の時は、別に何が問われても良いほどの感覚がありました。

(7) これから合格を目指す方へのアドバイス
本試験は「2次」試験がメインということのようですが、スト合を目指すのであれば、「1次」試験の合格を得ないと「2次」受験切符を手にすることはできません。1次試験をギリギリでクリアするという発想は試験直前1か月前からの対策であり、その時までは得意科目を更に伸ばし、不得意科目は重要論点を完全に外さないよう徹底的に叩き込むことだと思います。
2次試験では、やはり1次試験後の対策となり、時間的には短くならざるを得ません。ただ、事例Ⅳに悩むことは無いと考えていましたので、事例ⅠからⅢは大外ししないこと、事例Ⅳでは計算ミス(凡ミス)をしないことが2か月強のメイン課題であったと考えます。
優位と認識していた「財務」と「事例Ⅳ」で一番時間を掛けていないものの、一番ボリュームをこなしたことで、結果、本試験での勝因となったと思います。
やはり、財務や事例Ⅳはブレることがないという利点を活かせる最大の科目である、と改めて認識しました。ですので、得意な方は一層伸ばされることをお勧めしますし、不得手な方も避けずに確実に得点できる科目となりうる、と信じています。

最後に、「(合格の)確度を高めるには、人事を尽くすしかない」ということが、当該受験準備をする1年で得た教訓でした。

以上


さて、資格試験マスターともいえるなおくんさんの、診断士試験攻略方法をご覧いただきましたが、
ポイントは、ストイックなまでの「皿回し」と「ペンキ塗り」でしょうか。
また隙間時間をうまく活用し、月100時間の勉強時間を確保しているところなど、参考になりますね。

今年の受験生のみなさん、ぜひ良いところ、マネできるところはパクってカスタマイズ!!してください!

ではでは。
ITOでした。

今週は、合格者向けセミナーが1月14日に開催されます!

日時:2018年1月14日(日) 14;00~17:00 その後懇親会
場所:品川区 荏原第五地域センター第一会議室
定員:40名
参加費:1,000円 (懇親会費別途4,000円)
お申込み先:http://kokucheese.com/event/index/501540/

合格してからの様子が少しでもわかっていることで、「大変!」と噂の実務補習にも備えられます。

企業内で活動するためのポイントや、転職や独立をした先輩の話を直接聞くこともできます。

奮ってご参加ください!


合格・不合格問わず!受験体験記募集!!
一発合格道場の強みは「積み重ねられた数多くの体験記」です。
道場をつくるのは、あなたの体験記。また、あなたの貴重な経験が、多くの人たちのために役立ちます。
ぜひ、体験記をおよせください。

募集要項

対 象:H29年度2次試験合格者および筆記試験受験者(不合格者)
–> 年齢・受験年数・学習スタイル等一切不問
原稿量  :自由。目安として2,000字(原稿用紙5枚)程度
ファイル形式:Word(.docxまたは.doc)
特典   : 「一発合格道場」ブログ上で随時公開。
応募方法 : igdojo8@gmail.com までメール
※当ブログ運営趣旨に反しない限り、原則応募全員分を公開。
※原稿の著作権は個人上は放棄頂き、当「一発合格道場」に帰すものとします。

受験体験記テンプレ

(0)受験生情報 名前(HN)・年齢
(1)診断士に挑戦した理由・きっかけ
(2)学習開始時の知識・保有資格、得意科目・不得意科目
(3)学習スタイルとそのメリット・デメリット
・独学、通信、○○(予備校)通学
①メリット
②デメリット
(4)合格までの受験回数、学習時間とその作り方
①学習開始時期と受験回数
②一次学習時間
③ニ次学習時間
(5)合格までの学習法
①1次
②2次筆記
③再現答案
(6)学習時・受験時のエピソード
(7)これから合格を目指す方へのアドバイス

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!
皆様からの応援が我々のモチベーション!!


皆さん、こんにちは。ITOです。
口述試験を受験された皆さま、最終関門お疲れ様でした!
準備したとおりできましたか?

また、来年合格予定の皆さま、1次対策は順調ですか?
予備校に通われている方は、ちょうど運営管理くらいでしょうか。
来年の今頃は笑顔で迎えられるよう、頑張ってくださいね!


さて、来週26日(火)は最終合格発表です。
合格発表後の準備もすすめていますか?

中小企業診断協会によると、2018年2月の実務補習スケジュール
(東京)15日コース:募集人数 145名
<第一クール>2月1日・2日・11日・12日・13日
<第二クール>2月16日・17日・24日・25日・26日
<第三クール>3月2日・3日・10日・11日・12日
です。第一クールのみの5日コース(募集人数225名)もあります。

こちらは、前年度までの合格者は12/21より先行受付開始済み、
今年度合格者は、合格発表後速やかに開始なので、ぜひ準備しておいてください。

そして、実務補習前にITOが読んでてよかった!という本をご紹介します。
それは、
「仮説思考~BCG流 問題発見・解決の発想法~」(東洋経済新聞社:内田和成著)
です。

何の気なしに、おもしろそうだな、と思って読んだ本なのですが、これが診断士にはとても役にたつ内容でした。

・情報が多ければ多いほど、よい意思決定ができる
・このため、できるだけ多くの情報を集め、それらを分析してから経営課題の本質を見極め、解決策を出す
そういう傾向ありませんか?
限られた時間内で結論をだしていく診断士のコンサル。とくに実務補習では1回(長くても2h程度)のヒアリングをもってその企業の課題、強み/弱み、社長さんの想いなどをくみ取ります。
外部環境は調べれば(時間をかければ)わかりますが、内部環境はそうはいきません。
そんな短時間で結果をだすためには、「仮説思考力」が必要です。
「仮説思考力」とは、早い段階で結論を考える力、と書かれています。

詳細は、ぜひ、ご一読いただき、コンサルの第一歩を踏み出してください。

ちなみに、こちらには姉妹本がありまして、論点思考というもので
「正しい論点で問題解決力が劇的に向上する」と銘打たれた一冊です。
年末年始のお休みに、あわせてどうぞ!!

以上、ITOでした。ではでは。


【予告】道場冬の陣(仮称:1月開催予定)も着々と準備中!伝説の道場OBが・・・!?


合格・不合格問わず!受験体験記募集!!
一発合格道場の強みは「積み重ねられた数多くの体験記」です。
道場をつくるのは、あなたの体験記。また、あなたの貴重な経験が、多くの人たちのために役立ちます。
ぜひ、体験記をおよせください。

募集要項

対 象:H29年度2次試験合格者および筆記試験受験者(不合格者)
–> 年齢・受験年数・学習スタイル等一切不問
原稿量  :自由。目安として2,000字(原稿用紙5枚)程度
ファイル形式:Word(.docxまたは.doc)
特典   : 「一発合格道場」ブログ上で随時公開。
応募方法 : igdojo8@gmail.com までメール
※当ブログ運営趣旨に反しない限り、原則応募全員分を公開。
※原稿の著作権は個人上は放棄頂き、当「一発合格道場」に帰すものとします。

受験体験記テンプレ

(0)受験生情報 名前(HN)・年齢
(1)診断士に挑戦した理由・きっかけ
(2)学習開始時の知識・保有資格、得意科目・不得意科目
(3)学習スタイルとそのメリット・デメリット
・独学、通信、○○(予備校)通学
①メリット
②デメリット
(4)合格までの受験回数、学習時間とその作り方
①学習開始時期と受験回数
②一次学習時間
③ニ次学習時間
(5)合格までの学習法
①1次
②2次筆記
③再現答案
(6)学習時・受験時のエピソード
(7)これから合格を目指す方へのアドバイス

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!
皆様からの応援が我々のモチベーション!!


今日は待ちに待ったOPEN DAY。

 

二次を受験された方、ぜひ今の思いをコメント欄にぜひ書き込んでください。
8代目全員、全力で合格のご連絡お待ちしております。

合格発表は、こちらの中小企業診断士協会のページで!例年10時頃に発表があるようです。


本日はOPEN DAY

座して結果を待つ。どのような結果になってもあなたにとって大切な1年になったはずです。
診断士試験への想いを書き綴ってください。

書き込んで頂いたコメントに対しては8代目道場メンバー全員で返信致します。

皆さま本当にお疲れさまでした。

(ここからPR)
2次試験合格者には、最後の関門口述試験対策として、本日12時より
一発合格道場 口述セミナー募集開始します。

【セミナー内容】
・受験にあたっての基本情報、注意点
・実践!!口述模擬面接

8代目執筆陣を中心に、シビアかつ適切なアドバイスをお伝えするほか
想定問題を使った模擬面接を実施いたします。

ぜひ、本セミナーを活用して、口述試験のコツをつかんでください。
道場ならではの形式で実施いたします!
模擬面接の関係上、定員20名(申し込み先着順)とさせていただきます。
なお、対象者は筆記試験合格者に限らせていただきます。

また、セミナー終了後、懇親会も行います!!
同期合格の方々との繋がりを作るきっかけにもなりますので、ぜひご参加ください。

 

最後に、

合格された方、本当にお疲れさまでした。最後まで気をぬかず頑張ってください。
そして、診断士としてお会いできることを楽しみにしております。

また、残念な結果に終わった方。来年こそ合格を掴むべく、今日はゆっくり自分を労わってあげてください。あきらめなければ、必ず道は拓けます。

ではでは。
ITOでした。

。:*:★道場冬セミナーin東京のお知らせ★:*:。

一発合格道場 冬の絶対合格フェス2017
〜最後まで気を抜くな!〜

□ 開催日時:2017年12月10日(日) 14:00〜16:45
□ 会場:東京都南部労政会館 第3会議室
□ 定員:20名(先着順)
□ 参加費:1000円

☆2次筆記試験を突破!口述試験に向けて何を行うべきか?
☆想定問題を使った模擬面接を行いみなさんの不安を解消します!

★12月8日(金)12:00より受付開始★

詳細はこちら

。:*:★。:*:★。:*:★。:*:★:*:。★:*:。★:*:。★:*:。

 

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!
皆様からの応援が我々のモチベーション!!


こんにちは、ITOです。

今週はずいぶんと寒さがすすんでおりますが、体調など崩さずにお過ごしでしょうか。
2次試験を受験された方、合格発表まであと2週間ですね。

そして、合格者には最後の関門、口述試験がまっております。

この2週間で実はやっておいた方がいいかな?と思うことがあります。
もちろん、ゆっくり休む、家族サービス、溜まった仕事を片付けるなどあろうかとは思いますが・・・

この口述試験、過去記事にもいっぱい書いてあるので、もうすでに調査済みと思いますが、2次試験の問題をもとに出題されます
そして、その試験問題を見ることはできません

つまりは、事例をしっかりと覚えておく必要があるよ、ということです。

再現答案もしっかりと書かれたみなさんなら、「もう何度も与件は穴が開くほど読んだから大丈夫!」
という状況とは思いますが、唐突に「B社の強みを教えてください」と聞かれたら答えられますでしょうか。

口述試験対策として、各事例の与件を自分なりに整理しておくことはとても重要だと思うわけです。

まとめ方は、各自やりやすい方法でよいかと思うのですが、ご参考までに自分の例(昨年の例)をご紹介します。

【事例Ⅰ:A社】 業種:一般印刷事業<3代目の施策>
強み:独自の技術開発による蓄積した印刷技術 と 社員教育にって、企画力デザイン力が強化・向上
弱み:新規事業で蓄積したノウハウを活かせない(①短期間での立ち上げによるリソース分散、②多角化シナジー効果がみられない)

<5代目の施策>
①学校アルバム事業:地域写真館がパイプ役。
②新規アルバム事業:市場開拓、掘り起こし。スキル・要員・販路に課題。

<今後の課題>
採用面
・従来に加え、即戦力の中途採用
・継続的に教育に力をいれる

<SWOT>
S:最新オフセット印刷
技術開発による精度向上
社員教育の充実
企画力・デザイン力の向上

W:利益悪化
学校アルバム事業に売り上げ集中(7割)
組織体制(機能別組織)
営業体制が弱い
地方にある(需要が少ない)

O:新規アルバム需要の創出

T:インターネットの普及による機会減少
印刷のデジタル化による新規参入の急増
少子化によるメイン事業の市場縮小
営業役の写真館の減少

 

ざっとこのくらい。
これを4事例分書き出し、繰り返し眺めながら、A社~D社の状況を頭にいれていました。
SWOT、与件の特徴、設問は最低でもチェックしておきたいところです。

おまけ:今年の事例Ⅰを自分だったらこうつくるかな?っていうのを書いてみました。
DLはこちらあくまでもITOの整理なので、自分が理解しやすいようにまとめることをお勧めします。

試験から1か月もたつと、意外とわすれていて、こんなはずは・・・と焦ることもあろうかと思いますが、
合格発表後にあわてて整理するよりも、あらかじめ準備できることはしておきましょう


道場でも、「口述試験対策セミナー@東京」を12月10日(日)に行います。(宣伝)
受付開始は、12月8日(金)合格発表当日です。詳細はまた後日お知らせいたします。

以上、ITOでした。
ではでは。

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!
皆様からの応援が我々のモチベーション!!


こんにちは。ITOです。

8代目メンバーも連日書いていますが、事例Ⅴにご参加いただきました皆様、本当にありがとうございました。また、おとといは事例Ⅵ(大阪会場)も開催し、大盛況だったときいております。
いつも道場イベントで、いろいろな方とお会いできるのが楽しみです。

いつもはブログという世界でつながっているのですが、リアルだとまた異なる雰囲気をもっていたり、書き言葉では伝わらないなにか(熱意だったり、想いだったり)が重要だったりすることを痛感いたします。

さて、『陸王』見てますか?

ITOは毎週楽しみにしておりまして毎度まいど、涙してますww
ちなみに、池井戸さんの作品『下町ロケット』もドラマでみていたのですが、今回と明らかに見ている視点が変わった?と思うことがあり、自分でもびっくりします。
それは、

「自分がこの会社の顧問診断士だったら、どう提案するかな?」
「なるほど、そういうことも考えなければいけないのか・・・」
「社長の気持ちはどうだろう?」

など、実務補修さながら、診断士の立場で見ていることです。

とくに、自分が注目しているのは、銀行員の坂本さん。この方、診断士なんじゃないか?と思ったりします。
事業承継、融資・金策、新事業、特許、リストラ・・・むちゃくちゃためになります。
(見てない方もいるのに、長々と失礼しました (-“-;A …アセアセ )


さて、診断士試験にチャレンジしようとする方は、下記のような実務経験や資格取得している方が多いようです。(1次の科目に合致してますね)

①財務・管理会計
・経理部門や企画部門の管理会計担当経験
・簿記、全経などの資格保有

②システム系
・SE、システム開発経験
・ITパスポート、初級シスアド、基本情報技術者などの資格保有

③法務系の方
・法務担当経験
・弁護士(意外といらっしゃいます)、行政書士、税理士、ビジネス実務法務検定などの資格保有

④総務・労務・人事系の方
・総務、労務、人事担当経験
・社労士、FP検定などの資格保有

⑤営業系の方
・営業(とくにリテール)、マーケティング、営業企画などの担当経験
・販売士などの資格保有

※自分の周り、実はあまり製造業の方がいらっしゃらないもので・・製造業系の資格とかがわかりません、すいません。

来年の合格を目指しこれから勉強をスタートさせようと思っている貴方!
貴方の今までの職場経験や保有資格から参考になりそうなタイプを見つけて、投稿記事や合格体験記を縦よみしてみてはどうでしょうか?
1次試験は7科目もあるので、得意不得意は必ず出てきます。
得意な人はどうやっているかも重要ですが、自分と似たタイプの方が、自分とおなじ苦手科目をどう攻略してきたかも参考になるはずですよ!
科目免除を使うかなども、限られた勉強時間でどう計画するかに関わってくるはずですしね。
「他資格所有による免除科目との付き合い方」(初代ZonEさんの記事)

8代目でいうと・・・

ゆっこたけぴょんTOMその
畠ちゃんルナ
TOMなが
畠ちゃん
たっしーロックそのますけん

最後に、来年一発合格を目指す方にこの時期に読んでいただきたい過去記事がこれ。
スト合格を狙う方には圧倒的に〇〇が足りない!」(7代目碧さんの記事)

さて、○○には何が入ると思いますか?
これからのマイルストーンがまだ見えていない方、ぜひ過去記事探訪してみてください。

以上、ITOでした。
ではでは。

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!
皆様からの応援が我々のモチベーション!!


こんにちは。ITOです。

2次試験受験された皆様、お疲れ様でした。
ゆっくり羽をのばして、今までできなかったこと、我慢していたことを思い切り楽しみましょう
そして、支えてくれた方々への感謝もわすれずに。

昨年の今頃は・・・試験の道具一式を片付けてました。
かなり集中して試験対策をしていたので、すこし離れたいな、と。

ただ、8代目のみんなも書いているように、手を動かしていないと落ち着かないという、
ちょっとおかしな状況になっていて、もし落ちていても、来年につながる別の試験をうけようかな、と探していました。

雑談ですが、自分が検討したのは、

○リテールマーケティング(販売士)
https://www.kentei.ne.jp/retailsales

○FP技能検定
https://www.jafp.or.jp/exam/

などです。興味がありましたら、ぜひのぞいてみてください。


さて、診断士になって、どんな実務を経験したかな?と半年を振り返ってみると

2月、3月
【実務補修(15日)】
・言わずと知れた、診断士試験合格後待っている、最初の難関
・自分は、合格するまで、この存在を実はよく存じておりませんで、合格後少し焦りました・・・
・15日一気におこなって4月登録を目指す人は、有給休暇をのこしておいてください。7日ほど平日をつかいます。
・詳しくは、協会HPや、過去記事(JCさんの「わくわく実務補修」などをご参照ください。

4月
【診断士登録】
・実際には3月中に申請したものの、官報に掲載されたのは5月でした(4月付で)。
【各都道府県の診断協会のオリエン】
診断協会(診断士協会)が、各都道府県ごとにありまして、その勧誘・オリエンテーションが開催されます。
・自分にあった協会を選んで、継続的に活動できる地盤を形成いたしましょう。

5月~6月
【経営診断】
・幸せなことに、仲間が経営診断の話をもってきてくれたので、経営診断をすることができました。
・実務補修で習ったプロセスに従って、先生のいない状況で実際の企業様と向かい合うという緊張感と良い経験を得ることができました。
【診断協会の分科会選定】
・協会に加入すると、その中で目的別に分科会が多数あります。
・この時期は、そのお試し見学ができる期間となっており、自分がやりたいこと、興味があること、活動内容などによって、どの分科会に参加するか決めます。
・分科会によっては、更新ポイントをもらえる実務を紹介してくれるものもあります。

7月~9月
【分科会への出席、同期会への出席】
・参加を決めた分科会に出席します。
・土日開催(月1回第○土曜日などといった感じで予定されます)が多いため、家族とのスケジュール調整が意外と大変。(少なくとも1年間は我慢させてたんだから、家族サービスは大切!支えられてることを常に意識!)
・分科会で、診断士の縦のつながりをつくります。
・また、協会によってだと思いますが、同期会があり、横のつながりを強化します。
【その他】
・道場の大先輩から、診断士のイメージ動画コンテスト参加のお話があり、迷わず参加。

10月~(予定)
【いろいろな診断士活動へ】
・診断士としてのイベント参画商工会の調査業務講師などのお仕事をご紹介いただき企業内診断士でもできる範囲で、いろいろと経験しようとしています。
・また、知り合いの個人事業主様に、販売促進の経営診断をしましょう!と提案しています。
・正直、なにが自分にあっているのか、なにがやりたいのか、まだまだモラトリアム。
・紹介いただいた仕事は、余程日程があわない限りお受けしてみたいと思う1年目です。

さあ、どうでしょう?
1年前、あの試験に受かっていなかったら、きっと週末はテニスして子供と遊んで終わりだったかもしれません。
診断士になると、縦横のつながりが指数関数的に広がります。そして、自分ができる可能性がひろがります。

同期の話を聞くと、自分もまだまだ消極的かな?と思うほど、みんな頑張って、いや楽しんでいると思います。

これから来年の診断士試験に挑戦するぞ!という方も、惜しくも1次試験で涙をのんだ方も、ぜひ来年チャレンジして一緒に楽しいお仕事をしましょう。お待ちしてます!

以上、ITOでした。
ではでは。

。:*:★道場事例Ⅴ&Ⅵ(慰労会)のお知らせ★:*:。

一発合格道場〜事例V@東京

□ 開催日時:2017年11月3日(金・祝) 18:00〜21:00
□ 会場:くいもの屋 わん 銀座店
□ 定員:30名(先着順)
□ 参加費:3,500円(税込)

一発合格道場〜事例Ⅵ@大阪

□ 開催日時:2017年11月11日(土) 17:00〜19:00
□ 会場:堺筋本町近辺(詳細は別途)
□ 定員:12名(先着順)
□ 参加費:4,000円(税込)

☆今回2017年二次試験を受験された方&
二次試験を受けられなかった方で、2018年診断士試験を目指す方も
みんなで楽しい時を過ごしましょう♪

好評受付中★

詳細はこちらから。

。:*:★。:*:★。:*:★。:*:★:*:。★:*:。★:*:。★:*:。

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!
皆様からの応援が我々のモチベーション!!


こんにちは、ITOです。
今週は道場応援メッセージ特集、というわけで、今日は当代8代目からのあつ~いメッセージ(前半)をお送りいたします。
2月より7代目からバトンを受取り、約9か月間、受験生の皆さんに自分たちなりのノウハウやメッセージを残させていただきました。
試験まであと3日、最後の応援メッセージとなります。


あなたは毎日、昨日の自分を超えてきました。
試験には過去最強の自分で臨むのですから、恐れることはありません。
あなたなら、きっと、できる!
Yes! You Can !
~世界の畠ちゃん

 

いよいよ二次試験本番ですね。
冷静に、普段通り自分なりの回答を答案用紙に置いてきてください。
持ち物は、大丈夫ですか?
大丈夫、みんなが不安に思っています。
周りの方皆が凄そうに見えますが、周りもあなたのことを凄そうと思っていますよ。
邪念にとらわれず、とにかく落ち着いて
行ってらっしゃい!
~ゆっこ

 

いよいよ待ち焦がれた日が来ました。
あと数日、あと4事例に対応すれば、晴れて試験勉強は終わりです。

「うまく出来るかな・・・」と緊張したり、「もし不合格になったら・・・」と不安になると思いますが、それが普通です。皆さんが犠牲を払いながらも積み上げてきた証拠だと思います。

これだけの大舞台ですので、緊張も不安も予期せぬことすらも楽しむ気持ちで挑んで下さい。今までの歩みに自信をもって思い切り楽しめば、結果は自ずとついてきます。
ちょっとだけ先の、合格後の世界でお待ちしいています。
~たっしー

 

みなさま、もうすぐ試験当日ですね。泣いても笑ってもあとちょっと。体調は万全ですか?
4人の社長さんがお待ちですよ。診断士(予備軍)として的確なアドバイスをしてさしあげましょう!
また、最後に。ご家族や仲間たちなど、みなさんを支えてくれた方々に感謝しましょう。
ゴールはすぐそこです。応援してます。
~ITO

 

少し想像してください。皆さんはこれから〇〇中小企業診断士事務所の代表として顧問先候補の社長と面談です。社長は皆さんが自社にとって頼りになる診断士かどうかを試してきます。社長の置かれた状況、社長の想い、課題をキッチリ押さえ、社長の質問に答えてくださいね。
皆さんならできます。焦らず最後まで社長との面談を楽しみ、顧問先をゲットしてくださいね。
~TOM

 


明日は、8代目のこり6名の応援メッセージをお届けしますよ。
ラストラストスパートで、最後に「笑いましょう」

ITOでした。
ではでは。

<告知>
事例Ⅴ:11月3日(金)@東京

事例Ⅵ:11月11日(土)@大阪
頑張ったみなさまと会えるのを楽しみにしています

 

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!
皆様からの応援が我々のモチベーション!!


こんにちは。ITOです。

いよいよ試験が近づいてきましたね。
空気も朝晩は寒く感じられるようにもなってきました。
ここからは体調管理を徹底しつつ、2次試験対策の腕を磨いてくださいね。

そして、BayファンのITOとしては、巨人とのCS出場枠争奪戦に勝利し喜んでいるわけですが、
じつは開幕時点での野球解説者の予想では、CS出場について、巨人が93%で圧倒的最多、
次いで広島(88%)、DeNA(57%)、阪神(38%)という状態でした。
※プロ野球解説者の2017シーズン順位予想より独自に集計(←興味がある人どうぞw)

予想なんてあてにならないし、日々進化していくんですね!
他人に自分の限界なんてわかるわけないですから!

試験も一緒で、合格確率はお守りみたいなもので、やっぱりやってみなければわからないし
最後まであきらめないで工夫し続けることこそが勝利につながるのではないか、と思いました。
(Gファンの方すいませんww)


さて、本日は、ITOが昨年受験したとき、どんな気持ち?どう考えていたか。
あきらめなかったことで合格を勝ち取れたとおもうポイントについてお話させていただこうかと思います。

事例Ⅰ:老舗印刷業者
第1問 3代目社長の事業展開について
(設問1、2)「要因」分析問題・・・与件を整理して解答。
第2問 5代目の経営改革について
(設問1)助言問題・・・想定外の2問目での助言にとまどう。書かずに設問2へ。
(設問2)組織体制・・・流動性=マトリックスか。メリットデメリット表を思い浮かべなら解答。
第3問 有能な人材を確保するための人事施策助言
・・・2つ目の助言問題。経営理念=「社員は宝」。やっぱり人事系は得意でないな、と痛感。
なかなかしっくりくる整理ができないまま、取り急ぎ「現状の施策に加え、・・・」と書き出してみる。

結果として、第3問に時間を費やしたうえ、残った第2問(設問1)へ。時間がいない中、「従来のアルバム事業の展開との違い」というヒントを頼りに解答用紙を埋める・・・。

まったく手ごたえなし。感触では40点ぎりぎりか。

気を取り直して、事例Ⅱ。(ハカセさんもたきもさんもFPで「事例Ⅰを忘れる」って言ってた!!!)
事例Ⅱ:こちらも老舗のしょうゆメーカー
パラパラっと与件をめくるとグラフが目に入る。傾向が読み取れるので、これは好材料。
第1問 これまでの製品戦略・・・与件を整理して解答。
第2問 11代目予定者(次期社長)のスタイルについて
(設問1)提案問題・・・製品戦略についてターゲット層を明確に、というヒントを頼りに与件を探す。
健康志向の女性をターゲットに設定し記載。
ただし、「外国人旅行者」「シニア」というキーワードも捨てがたく迷う。
製品としては、「だししょうゆ」に絞るべきか、こだわり製法の「しょうゆ」をどうすべきかで悩む。
(設問2)提案問題・・・プロモと販売戦略。これは自分のFPにまとめた内容を設問1と論理矛盾しないように記載すればOK。

ここまではまずは順調。

第3問 直営店のメリット、効果・・・ユーザーの声の収集、ブランドの周知、体験の場の提供・・・。
1次試験の知識をフルかつようして、キーワードを整理。
しかし、効果については記載不足か。
第4問 インターネット販売
(設問1) ブランド戦略の提案・・・販売代理店がいる場合の拡販については、過去問でみた記憶がよみがえる。新しい販路、代理店とのすみわけを意識して解答。過去問ありがとう!
外国人をここに使うことで、設問1の座り具合がよくなる。
(設問2) インターネット販売でのリピート提案
・・・これは第2問(設問2)と同様、FPにまとめていた内容を整理して埋め込む。

感触は、まぁ、50点くらい。

午前中を終えて、午後で30点リカバリする必要があるということで、かなり焦る。

カロリーメイトとウィダーinゼリーの昼食でリフレッシュ。
おにぎりも迷いましたが、万一のリスクを回避する意味でやめました。

午後、事例Ⅲ。QCD、QCDとつぶやきながら試験開始。

事例Ⅲ:カット野菜業界
パラパラっと与件をめくると、こちらも表や魚の骨が・・・。かなりリアルな課題解決(QC活動)と予想。与件を読んで、C社のひどさに驚き。つぶれちゃうじゃん、と本気で心配。

第1問 強みと弱み・・・与件を整理して解答。ただし、親会社の農業法人との関係が強みでもあり弱みでもあり、記載に悩む。

第2問 対応策の提案・・・「生産管理面」というヒントに、すぐさまQCD、4Mとメモ。限界利益の観点から切り込む。

第3問 改善計画、クレーム対応・・・魚の骨をヒントに課題整理。クレームを、技術的なものと衛生管理に分類して解答。まずまず。

第4問 新事業計画への提案・・・①ソース・乾燥野菜など高付加価値でいくか、②市場が見えているカット野菜パックか。
過去問で、「中小企業への提案」は、「高付加価値化」「身の丈にあったレベル」で提案することと認識。
今回は、C社の品質管理、利益構造を鑑み、「身の丈」を優先し、②カット野菜パックを選択。
おそらく、どちらでも、ちゃんと辻褄があっていれば点数はくれるはず!と割り切ってすすめる。

ここは、合格者の中でも意見が分かれたところです。
合格者に聞いたなんとなくの割合は、ソース:野菜パック=3:7くらいのような気がします。(感覚ですが)
どちらを選んでも、論理的で説得力があればOKだと思います。(各社の模範解答はソース一色で、かなりブルーになりましたが)

感触はまずまず。60点はいけたかな?と。ただし、30点のリカバリは難しいので、事例Ⅳで取り返さねばという気持ちで臨む。

事例Ⅳ:飲食店の事例
パラパラっと与件を見て、キャッシュフロー計算とNPV、CVPあたりをイメージしながら小さくガッツボーズ
なぜなら、前日に、キャッシュフロー計算が苦手だな、とおもって、過去問を整理しFPへまとめたところ。ナイス!

第1問 経営分析・・・こちらは毎年の傾向通り。準備していたとおり、収益性、安全性、効率性から選択。

第2問 (設問1)・・・FPを思い出しながら計算。うん、Good!
(設問2)・・・こちらも頻出問題。過去問と同じ手順でNPVを算出。

第3問 「貢献利益」というワードをCVPを整理したときに記載したことがフラッシュバック。

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
神様の存在を確信!!!www

第4問 ネットサービスの管理会計をやっていたITOとしては落とすわけにはいかない問題。うん、ラッキー。

ということで、事例Ⅳはもしかすると満点に近いんじゃないか??と期待。90点いってれば合格か!

==

つたない試験の思い出話で言いたいことは、「最後まであきらめない」ということ。
午前中で30点のビハインドを過剰に意識していれば、後半の追い上げはなかったと思います。

また、点数開示の結果と見比べると、

自己採点   開示結果
事例Ⅰ: 40点    59点
事例Ⅱ: 50点    65点
事例Ⅲ: 60点    60点
事例Ⅳ: 90点    78点

ま、結構いい加減なもんで、自己採点なんてあてにならないな、と思いました。
なので、一問一問、諦めずに最後まで駆け抜ける心こそが合格に必要なんだと思います。

ここまできたら、テクニックではなく、気持ちくらいしか伝えられませんが、絶対合格するぞ!という気持ちで頑張ってください。

以上、ITOでした。
ではでは。

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!
皆様からの応援が我々のモチベーション!!


こんにちは。ITOです。

先日、道場がブログランキングで一瞬ですが、1位になりました!THX!
多くの受験生の方に見ていただいていると思うと、こちらも気が引き締まります。


さて2次試験まで、あとちょうど1か月。
80分のペース配分や型づくりなど順調にすすんでいますでしょうか。

そんな中、あちらこちらで耳にする「ファイナルペーパー」
私も昨年初めてききました。ちょっとググってみると、ずらっと検索結果に受験生支援団体ブログが並びます。このワーディング、診断士試験特有のようです。

ファイナル+ペーパー

初めて聞いたときは何のことかよくわかりませんでしたが、試験会場のスキマ時間でみるアンチョコのようなもの。いや、ある意味、お守りといっても過言ではありません。

道場にも伝説のファイナルペーパーがいくつもあります。
その中でも、ITOが試験当日に自分のファイナルペーパーと一緒にもっていったものが2つあります。
ひとつは、初代ハカセさんのファイナルペーパー
2009年に作られたもので、8年前のものなのに、未だに受験生の強い味方です。
事例に取り組む際の考え方の整理として最高です。直前期ではなく、今時点でご一読いただけると、解答の方向性が定まるのではないか、と思います。ただし、自分流にアレンジした方がより腑に落ちるとおもいますよ。ハカセさんだって、「その人のための「only for me」なんですから」と書いてます。

そしてもうひとつは、7代目たきもさんのファイナルペーパー事前準備事例Ⅰ。)
こちらは1次試験の知識を整理したものとして活用させていただきました。

また、もうひとつ、支持者の多いファイナルペーパーがこちら、5代目butaoさん
全知識の章と対比されており、体系的整理がされております。(ITOは全知識をもっていなかったので、持ち込みはしませんでした)

ITOも例にもれず、ファイナルノート(ワンペーパーではなく、1冊のノート)は作りました。
一部をご紹介させていただきますと・・・

事例Ⅱ(マーケ):
○戦略を問われたら・・・誰に何をどうやって+効果
(ターゲット)(ニーズ)に対応するために、(方法)を使ってXXXXする戦略
+ 効果(売上、シェア拡大、収益性、ファン化)

(方法)の選択肢
<既存顧客>
・DM、手書き手紙(需要掘り起こし)
・HP、掲示板、SMS(情報提供)
・コミュニティ(囲い込み)
<新規顧客>
・紹介キャンペーン
・新規企画
・集客イベント
・ブランド化

XXXXする候補
・差別化
・高付加価値
・多角化
・新市場開拓
・リピート需要喚起
・囲い込み

○理由は何かと問われたら
(利点1)や(利点2)といったXXXXが(優れているから/不十分であるから)
(外部環境変化)に(対応できなかったから/予見できなかったから:10字)

○キーワード(与件を読みながらチェック)
・制限ルール、条件はなにか
・ゴールは何か=経営者の想いは?
・そのアイディアをなぜやらなかったのか?理由があるのか
・解決策は、(理由)+(制約条件をクリアするポイント)
・(「要は」・・・)と書き出す(かかないけど)
・「適正な」「早急に」「抜本的に」(中小企業あてに提案するワードを使う)
・「成功事例」が与件にあれば、その方法は有効

事例Ⅰ(人事・組織):・・・手書きできたなくてすいません(汗)
打ち手を関連付けて整理していました。

といった具合です。

8代目もゆっこのファイナルペーパーの内容が紹介されています。
これから、きっと他の執筆陣のも紹介されると思いますので、ぜひ参考にしてください。

ただし、あくまでも「自分のファイナルペーパー」を作ることをお勧めします。
なぜなら、その人がしっかりわかっていることは、ファイナルペーパーには記載されないことが多いから。大事なことをまとめたものではなく忘れやすいもの、意識の持ち方などが書かれていると思った方がいいです。
道場にはたくさんのファイナルペーパーがあるので、ぜひ検索してみてくださいね。
そして、パクッてカスタマイズ!

以上、ITOでした。
ではでは。あと1か月、頑張りましょう!!

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!
皆様からの応援が我々のモチベーション!!


こんにちは。ITOです。
2次試験まであと約40日、早い方だと、自分の型ができてきたところでしょうか。
まだふわっとしている方、全然大丈夫です。私もなんとなくの型ができたのは10月入ってからでしたので、そこは人ぞれぞれ、焦らずしっかり自分の型を見つけることを優先してくださいね。金型については、その世界の畠ちゃんが紹介していますので、ご参考にしてください。

また、2次試験の申込期限は平成29年9月19日(火)郵便局受付日附印有効ですので、お早めに手続きしてくださいね。
東京会場は、立教大学 池袋キャンパス、神田外語学院、千葉商科大学 市川キャンパスとなっており、昨年と会場が変更されていますので注意してください。


本題です。
みなさん、過去問を解かれていると思いますが、協会が出されている「出題の趣旨について」はご覧になってますか?
これは、各設問において、なぜそういう出題がされていて、どいった能力を問うているのかが記載されていますので、答え合わせとあわせて参考にしてください。28年度の出題の趣旨はこちら

私は経営企画が長かったので、事例Ⅱ、マーケティング・流通の分野が得意だと(自分では)思っています。昨年最初に解いた過去問が平成27年事例Ⅱ、「商店街」の問題でした。お恥ずかしい話、そこで見事にこじらせてしまいました。(そこで気づいたことで、素直に回答するスタイルに変更できたのだとは思います)それではこじらせるとはどういうことかをご紹介します。

第1問(設問1)
今後、B商店はどのような顧客層をターゲットとすべきか。

与件と周辺概略図、年齢別人口分布表をみて、私は2つの可能性をかんがえました。

①2005年-2015年対比で伸びている年齢層30~40歳の若年者層

②もうひとつのピークである60~70歳の高齢者層

普通に考えれば、ボリュームゾーンかつ、今後B商店街に長く貢献してくれるであろう①若年者層をえらぶべきです。(各社回答はもちろんこちら)
ところが、与件中の「空き地となっていた工場街跡地に高価格で販売される高層マンションが多数開発され、高層マンション街が形成されている。」という部分を、「高層マンション購入層」=「30~40歳では高層マンション購入はむずかしくないか?」と思ってしまいました。
さらには、「そうだ、高齢化社会を迎えるよな。高齢者は年金ももらってるし、金銭的にも余裕がある。」と勝手な想像(妄想)を膨らませ、この設問のターゲットは②だ!としてしまいました。(思い込み、与件無視)

こうなると、芋づる式にこじらせていきます

第1問(設問2)
設問1で解答したターゲット顧客層向けに、新たにどのようなサービス業の業種を誘致すべきか。

②を選んだ私は・・・、高齢者のコミュニティ、お茶飲み場、高齢者は外出が難しくなるから配達サービスか・・・く、苦しい。

そう、こじらせると、思考の幅が狭まっていくのです。無理くりひねりだしていきました。本人的には「差別化」できた答案だ!と思いながら・・・。

逆に、①のターゲットを選択した普通の解答は、託児所、教育施設、アミューズメント、家事代行・・・など浮かびますね。

第1問(設問3)
設問2で解答した業種の店とB商店街の主力である既存の飲食店とのテナント・ミックス(店舗の組み合わせ)の効果を最大化するために、個々の飲食店の店主達はどのようなマーケティング戦略をとるべきか。

②を選んだ私は・・・高齢者が気がるに声をかけられるような商店街づくり。これを達成するための飲食店・・・(もはや問われていることではない妄想の世界へ)。

①を選んでいれば、飲食店との共通ポイント、ターゲットである子供向けメニュー、店づくり、営業時間延長、こだわり食材・・・など、スムーズに回答案がながれていきます。

ここまで読んでいただいてお分かりの通り、「こじらせる」と「流れにのれない」解答、出題者(社長さん、ここでは商店街の代表者)の意図に沿わない解答を続けることになります。もし、現実の提案の場だとどうでしょうか?依頼主はこの提案を聞く気がしますでしょうか??

それでは、冒頭ご紹介した出題の趣旨ではどうなっているでしょうか?

第 1 問(配点 40 点)
(設問 1)
商店街周辺の環境変化に基づき、今後のターゲットを分析する能力、提案する能力を問う問題である。
(設問 2)
商店街周辺の今後のターゲットの特徴に基づき、誘致すべきサービス業を分析する能力提案する能力を問う問題である。
(設問 3)
商店街が誘致するサービス業とのテナントミックスの効果を最大化するために、今後のターゲットの特徴に基づき、飲食店が採るべきマーケティング戦略を分析する能力、提案する能力を問う問題である。

1年前の私は、設問1の「環境変化に基づき」ここをすっかり飛ばしていたようです。

趣旨を理解し、問われていることに素直に答える姿勢を忘れると、このようにこじらせ解答になり、間違いなく不合格になると思います。
設問の流れにのれていないな、と敏感に感じる能力も2次試験突破には必要だとおもいます。

今回は、お恥ずかしい私のこじらせ解答をご紹介・分析いたしましたが、まだ十分時間はありますので、みなさんこじらせず、またはこじらせたことにすばやく気づき方向修正できるようトレーニングしてみてください。

以上、ITOでした。
ではでは。

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!
皆様からの応援が我々のモチベーション!!


こんにちは。ITOです。

本日、「一発合格道場 一発合格道場 夏の絶対合格フェス2017 in 大阪 ~2次試験の壁を乗り越えろ~ 」が開催されます!
1次試験も突破し、2次試験の概要や回答の作成手順、対策方法などを教わって一通り演習問題や過去問題を解いていくと、この時期ならではの「壁」にぶつかることがあります。
道場メンバーの「壁」とその乗り越え方を紹介しながら、個別相談の時間を多くご用意し、「壁」を乗り越えるためにきめ細やかにお答えする予定です。もちろんセミナー後には、道場メンバーとざっくばらんにお話ができる懇親会もご用意しています。

東京開催同様、セミナーレポートを当ブログに掲載いたしますので、本日ご参加できない方は是非そちらをご閲覧ください。


本題。1次試験回答発表からおよそ3週間がすぎ、各種支援団体の夏セミナーに参加しスタートダッシュを決めた方、とりあえず1次試験勉強から開放感を味わってしっかり充電した方、今までの分と2次試験までの2か月先までの家族サービスを果たし準備万端な方、などいろいろだと思います。

ITOは、というと・・・1次試験で燃え尽き、充電中でした・・・。
実体験からいうと、この1か月は正直もったいなかったな、と思います。

理由としては、
①公開模試の申込みがすでに終了してしまっていた
②参考書が売り切れ続出で選択肢がすくなかった
③過去問以外の問題集の情報収集に出遅れた

とくに、②は、ラッキーにも在庫1の「ふぞろい」を入手できました(冷や汗)

今日これを読んでいただいている受験者の皆様は大丈夫だとおもいますが、しくじり先生として・・・絶対マネしないように。


さて、8代目の執筆陣が繰り返し書いているとおり、1次試験と2次試験はまったく別物です。
テクニック的なものは、おいおい深掘りさせていただくとして、ITOの実感をお伝えさせていただくと

『中小企業診断士試験は、診断士養成過程である』

そのココロは・・・

・2次試験の事例は、「現実的(リアル)な事例」
・その事例に対し、診断士としてどう「アドバイス」をすればよいか、をガイドしている
・2次試験対策を行うことで、自然と診断士の考え方のプロセスが身に付く

ということです。

ITOてきには、2次試験勉強は、1次試験とまったくことなり「超楽しい」勉強でした。

過去問の事例=ある企業の起業から成功、市場の変化による苦境、現状の課題などが赤裸々に盛り込まれていると思い ます。

与件は、相当優秀な診断士が社長ヒアリングした「ヒアリングシート」です。
基本的には無駄なものはないと思ってよいです。

設問は、その企業の現状、課題、あるべき姿を整理する道標
設問に答えていくだけで、現状分析の方法や市場を見据えてこうあるべきという未来像、そこに向かうためのプロセスを明確化していくプロセスをトレースできると思います。

最後に、あるべき姿をめざすためにどう提案すべきか
という流れがあると感じていました。

なので、過去問をたくさん解くことこそが、診断士になるべきプロセスの定着化だと思います。

※2次試験に合格しても、実務補修というトライアルがあります。
そうやって、自然と診断士としての受け答え、考え方の訓練を行っているのだと思います。

どうですか?
事例が楽しく感じてきませんか?

試験対策にはあまり関係ないのですが、実は与件の中で、起業から初期の成功のプロセスが記載されていることが多いのですが、ここが一番好きでした。(結果として、設問に問われることはあまりないくだりなんですが・・・ 汗)

ということで、今日のまとめ。

〇どうせやるなら、「楽しみましょう」
〇社長ヒアリングシート(与件)は、簡潔にまとめられた優秀なレポート
〇設問の流れに注意して、思考の整理をしていきましょう
事例をひとつ解いたら、一歩診断士に近づいたと思いましょう

以上、ITOでした。
ではでは。

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!
皆様からの応援が我々のモチベーション!!


みなさん、こんにちは。ITOです。

先週の1次試験2日間、受験された方、お疲れ様でした!
今日は、8/11(木)に開催させていただきました「一発合格道場 夏の絶対合格フェス2017 ~スタートダッシュで差をつけろ~ 」の開催レポートをお届けいたします。
ご参加いただいた方だけでなく、残念ながら参加できなかった方にも、道場エッセンスをしっかり盗んでいってほしいとおもいます。

コミケ開催中にもかかわらず、40名もの多数の方にご参加いただきました!

今回のテーマは「今年絶対合格!!するため残り78日どう過ごすか あなた自身が納得できる進め方を見つけること」


第一部は、ますけんから2次試験の概要と1次試験との違い、攻略のポイントをお話しさせていただきました。要は、こういうこと。

1次試験が知識を問う試験であるのに対し、2次試験は応用能力を問う試験である。この違いを意識しつつ、アウトプットできるレベルの「知識」、分析・提案するための「読み方」「考え方」「書き方」を身に着けることが大事。

 

そして、実際に合格者が2次試験をどう乗り切ったかを、独学代表として、世界の畠ちゃんから、通信多年度代表として、そのからプレゼンさせていただきました。

<世界の畠ちゃんの戦略>
まずは1年分の事例を解いて、壁の高さを知ること
「書く力」、「読む力」「考える力」型を体得すること
ほかにも、各種参考書、勉強道具のご紹介などがありました。

<そのの戦略>

多年度生ならではの視点として「初年度生に追いつかれないように走り切る」こと
読み方:設問から読む、回答プロセスを意識、骨子をつくる
考え方:フレームワークで考える
書き方:型で書く、多面的に書く、キーワードで書く


第二部は、先代(JCさん、ハカセさん、ひめさん、フェイマオさん)も含めた合格者のパネルディスカッションで、事前に頂いた質問に回答する方式。

と、そのまえに、3代目のメンタルコーチひめさんから、リラックスするためのプチコーナーで、全員でリラックス。試験前だけでなく、勉強でイライラしているときにも使えるワザなので、とても参考になりました。

パネルディスカッションについては、全部はご紹介できないまでも、一部だけご紹介すると・・・

Q:80分の時間配分は?

A:書く時間というのは、そんなに人によって大差はなくおよそ35分程度。したがって、課題は読む時間と考える時間をどう短縮・効率化するか。例えば、読む時間は、与件⇒設問⇒与件⇒設問と行ったり来たりしたりしないように、冒頭の業種を確認したうえで設問から読む、とか、回答のフレームワークをつくることで、考える時間を短縮する、といったテクニックをご紹介さえていただきました。
また、1問が80分のため、1次試験と異なり、スキマ時間の活用が難しいのですが、事例Ⅳの対策をスキマ時間の活用にあてるといいよ、といったお話もありました。

Q:やってよかったこと、やらなければよかったことは?

A:やってよかったのは、設問研究。設問研究というのは、設問だけを過去数年分取り出し、並べてみて、与件にどのようなキーワードがありそうか、またどのような回答が求められているのかを想像するというもの。このトレーニングを行うことで、与件を読んだときにキーワードに素早く反応することができるとのこと。
逆に、やらなければよかったこと、やってはいけないことは、通学生であれば直前に先生や受験校を変えることや自分の受験スタイルを変えること。はやめに自分にあったスタイルを見つけることが合格への近道ということでしょうか。

などなど、、、伝説の先代たちの持論や、合格者のノウハウをぶっちゃけ話を含めご紹介させていただきました。


第三部では、参加者の勉強スタイルに合わせ、メンバー5~6人と道場メンバー2人でフリーディスカッションが行われ、あっというまに時間がきてしまうほど熱の入ったディスカッションが各テーブルで行われていました。

セミナー終了後、懇親会へ。
こちらも大盛況で、我々執筆陣も参加者の方々から「毎日チェックしてますよ!」と声をかけていただき、たくさんパワーを頂戴しました!
1次試験終了後、気を緩める暇もない中ご参加いただきました方々、本当にありがとうございました。
そして、スタートダッシュはきれそうでしょうか?Yes!You Can!(パクッてカスタマイズw)

これからがある意味本番です。道場メンバーも引き続き受験生の皆様を応援してまいります!
ではでは
ITOでした。

P.S. 大阪セミナー(8/26)も開催します。詳しくは↓↓コチラ

。:*:★道場夏セミナーin大阪のお知らせ★:*:。

一発合格道場 夏の絶対合格フェス2017
〜2次試験の壁を乗り越えろ!〜

□ 開催日時:2017年08月26日(土) 13:30~16:45
□ 会場:大阪市立中央区民センター(堺筋本町駅 徒歩2分)
□ 定員:15名(先着順)
□ 参加費:1000円

☆道場メンバーの「壁」とその乗り越え方を紹介しながら、
こじんまりとした大阪セミナーらしく
個別相談の時間を多くご用意しています。

ただいま受付中

詳細はこちら

 

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!
皆様からの応援が我々のモチベーション!!


こんにちは。ITOです。

いよいよ一次試験が明日となりました。
これまでの努力の成果を試す時がきました!

ここまでの道のりは決して簡単なものではなかったはずです。
また、貴方の頑張りに加え、その頑張りを多くの方が支えてくれてきたはずです。

そんな多くの方に感謝しつつ自分を信じ、1次試験に挑戦してきてください!

本日は、【OPEN DAY】と称し、皆さんからの決意や思いを少しで良いので、メッセージ欄に書き留めてもらう日とします。そしてその思いに対し、8代目執筆陣もコメントを返したいと思います。

明日からの2日間にかける皆さんのコメントを、どんな形でも構いませんのでぜひ書き込んでください。

また試験修了日も試験後の感想コメントとして【OPEN DAY】を設ける予定です。

最後に

①持ち物チェック!忘れ物はありませんか?
②試験会場に持ち込むのは必要最小限なもの(ファイナルペーパーなど)と自信です!
③今日は早く寝て明日に備えましょう!!

以上、ITOでした。
ではでは。全力がだせるようお祈りしています!

。:*:★道場夏セミナーin東京のお知らせ★:*:。

一発合格道場 夏の絶対合格フェス2017
〜スタートダッシュで差をつけろ!〜

□ 開催日時:2017年8月11日(金・祝) 14:00〜16:45
□ 会場:東京都南部労政会館 第5会議室
□ 定員:40名(先着順)
□ 参加費:1000円

☆一次試験突破を確信した今、まず何を行うべきか?
☆道場メンバーが二次試験突破のために行った事をお話します!

8月7日(月)12:00より受付開始★

詳細はこちら

。:*:★。:*:★。:*:★。:*:★:*:。★:*:。★:*:。★:*:。

※道場夏セミナーin大阪は8/26(土)に開催!
詳細は後日お知らせいたします。

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!
皆様からの応援が我々のモチベーション!!


みなさん、こんにちは。ITOです。

いよいよ残すところ2週間となりました。
試験までに週末はあと2回。泣いても笑っても残り時間はもうわずか。
直前の週は、時間に余裕があれば会場の下見も有効ですね。

さて、1次試験はマークシート式ということで、マークシート式試験のこつを書きたいと思います。

○名前、受験番号等の記入
これは大丈夫ですよね。でも提出前には再度確認。
試験開始前に、名前と受験番号のマークする時間があったと思います。

○問題数の確認
解答用紙から設問数がわかります。
20問なら1問5点、30問なら1問2~3点。
あわせて合格ライン(間違えてもいい数)を想定しましょう。
20問なら60点ラインで8問まで、40点ラインで12問まで間違えてもOKとポジティブに捉えましょう。
時間配分もざっと計算できます。
20問で60分なら1問3分。

○マークミス対策
設問に対しずれてマークしてしまうのが最大のミス。
ずれた回答以降は運任せ。途中で気づいたときの焦燥感たるや・・・(;;)

ということで、マークするときには必ず問題番号を確認しましょう。
特に、ページをめくったとき(2枚一緒にめくってしまうなど)、後で解くために飛ばしたときは要注意です。

折り返し地点では必ず問題番号を確認し、マークミスがないことを確認しましょう。

○解き方
個人差はありますが、問題文をよく読みましょう。
「あてはまるもの(適当なもの)」なのか「あてはまらないもの(適当でないもの)」なのか。
選択肢の「主語」と「述語」をチェック。
明らかに間違えていると思うところにマークして、最低でも2択に絞る。

など、自分なりのチェック方法を確立しておきましょう。
見直しのときにも役立ちます。

○用具の準備
道場メンバーも愛用していたマークシートシャーペン(1.3mm)
新しい角(カド)でピンポイントで消せる「カドケシ」

(写真はぺんてるさんのマークシートシャープとコクヨさんのカドケシ)

など、しっかり準備して当日に備えましょう!

(番外)マークシートを適当にマークしたときの期待値は?

仮に25問各4点、すべて4択とします。

A:わかる問題、B:2択まで絞れる問題、C:3択まで絞れる問題、D:絞れない問題とすると

(1)A:0問、B:0問、C:0問、D:25問 の場合
(25×1/4)×4点=25点(足切)

(2)A:5問、B:5問、C:5問、D:10問 の場合
(5+5×1/2+5×1/3+10×1/4)×4点=46.7点

(3)A:5問、B:5問、C:10問、D:5問 の場合
(5+5×1/2+10×1/3+5×1/4)×4点=48.3点

(3)A:5問、B:10問、C:5問、D:5問 の場合
(5+10×1/2+5×1/3+5×1/4)×4点=51.7点

(4)A:10問、B:5問、C:5問、D:5問 の場合
(10+5×1/2+5×1/3+5×1/4)×4点=61.7点

4割程度の確実な知識と、あとはどれだけ回答を絞れるかがポイントであることがわかりますね。
もちろん、5択問題もありますので、このとおりではありませんが逆に4割の完答ができれば60点くらいとれるということです。

参考までに、80点ラインは6割の完答と残り4割を2択に絞れた場合となります。
(5)A:15問、B:10問、C:0問、D:0問 の場合
(15+10×1/2)×4点=80点

8代目でも80点越えは
ゆっこ(財80)、たけぴょん(財84)、その(財80、運82、中83)、
ロック(財80、中87)、ますけん(経80、財90)
と数えるくらいしかクリアしていません。
(初代は平均が70点以上・・・なので、いかにすごいかがわかりますね!)

ということで、試験までのラストスパート。ぜひ2択まで絞れるよう頑張ってください!
そして、夏セミナーでお会いしましょう!お待ちしてます。
みなさんが最高の夏をすごせるよう、心から応援してます。

ではでは。
ITOでした。

。:*:★道場夏セミナーin東京のお知らせ★:*:。

一発合格道場 夏の絶対合格フェス2017
〜スタートダッシュで差をつけろ!〜

□ 開催日時:2017年8月11日(金・祝) 14:00〜16:45
□ 会場:東京都南部労政会館 第5会議室
□ 定員:40名(先着順)
□ 参加費:1000円

☆一次試験突破を確信した今、まず何を行うべきか?
☆道場メンバーが二次試験突破のために行った事をお話します!

8月7日(月)12:00より受付開始★

詳細は追ってお知らせします。

。:*:★。:*:★。:*:★。:*:★:*:。★:*:。★:*:。★:*:。

※道場夏セミナーin大阪は8/26(土)に開催します!
詳細は後日お知らせいたします。

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!
皆様からの応援が我々のモチベーション!!


==告知==
<8/11は道場夏セミナーin東京>です!
是非ご予定ください。(詳細は後日)
=====

こんにちは。ITOです。

豪雨で被害にあわれた方々、ご無事をお祈り申し上げます。


さて、七夕も終わり梅雨明けももうすぐ。つまりは熱い夏と熱い本番試験がもうすぐそこ。

今日は1年前、どうすごしていたかを振り返ります。

①企業経営
本業でもあることから、さらっとスピテキを2週したところ。
マーケ分野は問題ないものの、やはり人事系が弱いと自覚。
②財務会計
管理会計、原価管理は仕事でやっていたので、パス。
効率性、収益性、安全性の3点セットに資する経営指標の復習にあてる。
あとは、投資判断(DCF、NPV、IRR)とWACCなど計算すれば求められそうな指標に特化。
計算はなるべく図に書いて視覚的にチェック。
③運営管理
直前に覚えればよいものに特化。
新旧QC活動、店舗に関する法律(まちづくり三法、大店立地法など)、POSなど
店舗管理は、①企業経営のマーケと合わせて理解
在庫管理、購買管理に山をはる
④経済・経済政策
ちょうど経済にとりかかったところで、正直まったく自信なし。
ミクロは費用曲線と生産曲線を完璧に。あとは微分すればいいと割り切る。
ギッフェン財とか特殊なキーワードはきっちりフォロー
死加重だけは得点できるよう整理
マクロは理解しづらいかったので、需給の交点が右(GDPが大きくなる)に行く施策を日銀がとっているはず、と頭の中で整理
⑤経営情報
元SEなので、さらっと復習
アプセトネデブ、みたいに記憶しておく必要があるものだけチェック
なんとかなるさ、と割り切って時間を割かず
⑥経営法務
会社法と知財関連に集中。他の細かいことは暗記せず。
時間がなかったので、60点を目標に設定
⑦中小
独学の初年度にありがちなタイプで、まだまったく手がついてない状態
統計は新聞みていればなんとなくわかるでしょう、という甘い考えで他科目に時間を割く

結果として、70点以上は1科目もなく、一方、60点以下は中小の56のみ。
自分の強み弱みを理解して、最適な時間配分ができたのが勝因と考えられます。

得てして、得意科目に時間をかけすぎてしまいがちですが、模試の結果と自分の手ごたえでここから1か月で取り組むべき課題を再整理してはいかがでしょうか。

取り組むべき対策は

ア) 足切り回避
これが優先順位、一番高いですね。1科目でも足切りに引っかかると・・・ですよね。
イ) 得点源を確実に
足切りがクリアすれば、あとは総合点。
苦手科目で嫌々やるより、得意科目で楽しく、モチベーションUPも
スピ問解いて、合ってたら「俺(私)ってスゲーじゃん」と素直に自分を褒めましょう
ウ) 記憶があいまいで暗記で対応できるものに特化
最後の最後は鉛筆転がすが、2拓までは最低しぼれれば相当な確率UP
記憶で対応できるものがなにかをピックアップするだけで今はOK
超直前に見直すために、ピックアップしたものだけ書き出してあればなおGOOD

泣いても笑ってもあと4週間。今までの頑張りを無駄にしないよう、最後まで気を抜かず駆け抜けましょう。
そして、夏セミナーでお待ちしてます。

ではでは。

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!
皆様からの応援が我々のモチベーション!!


==告知==
<8/11は道場夏セミナーin東京>です!
是非ご予定ください。(詳細は後日)
=====

こんにちは。ITOです。

6月もついに終わり、あと1か月。
通学生の方は答練が終わって最終講義、独学生はあと1か月、間に合うか?と感じているところでしょうか。
さらに、今週末は公開模試ですね。本番さながらの2日間、ぜひ頑張ってください。


ハカセさんの記事「模試120%活用術」、tomoさんの記事「模試活用法」というのがありますのでぜひご覧ください。


さて、先週末ちょうど仕事で札幌に行った際、今年度受験予定の仲間と飲みました。
その時の彼(独学)の話なのですが、
「今5科目目なんですよね。あと2か月じゃ間に合わないから今年は5科目の科目合格狙いにしようかと。
残りは経営法務と中小なんですよ。」

なるほど、間に合うか?という不安でいっぱいになる時期ですね。

迷わず「まだ1か月以上あるので、今年の合格を目指しましょう!」とアドバイスさせていただきました。

中小については、過去記事にも、まだ足掻ける中小(フェイマオさん)の中で、
「残り2週間で白書やテキストを読んで理解する時間が無かったため、『問題集や予想問題の解説を読んで内容を理解する』策を取りました。」というアドバイスもあります。
企業政策については、先代こばさんの表をITOが更新した一覧がありますので、こちらもぜひご活用ください。

また、春セミナーでもお伝えいたしましたが、15%が受験を断念しています。
不安な中でも断念せず、ぜひチャレンジしてください。まだまだ間に合います!

確かに独学生は、一通り終わって、皿回し、壁塗りの方もいらっしゃると思いますが、
初学の方は、おそらく各科目やったといっても、完成度に自信がない、という状態ではないでしょうか。

とりさんの記事にも、「絶えず前を向いて向上心を持ち続けることこそ、診断士に求められる資質」とあります。モチベーションを維持して頑張りましょう。

ちなみに、ITO考えました。
今年、5科目合格で、来年2科目合格をする場合、
⇒ 2科目で120点以上、1科目40点以上。
今年、7科目合格を目指す場合
⇒ これからの2科目を40点(足切クリア)としたとき、残り340点を勉強した5科目でクリアすればよい。すなわち、5科目平均68点で合格できます。

1年間モチベーション維持し続けることも勘案すると、のこり1か月で2科目、頑張りきって1次合格を勝ち取ってほしいと思います。

さて、あと数日で7月に入りますが、そんな中、ITOが参考にしてほしいのがこばさんの「【直前期】限界への挑戦」。一部抜粋します。

==

■根拠のある自信■

・答練・模試の得点

■明確な根拠のない自信■

・累計学習時間
・過去問や問題集の回転数

これからはもう根拠のない自信しか積み重ねできない

1次試験では、累計学習時間・過去問や問題集の回転数と本試験での得点はある程度比例する。
明確な根拠はなくても、積み重ねることで、やれる事前準備は全てやったと思える。
そう思えることができると本試験での精神安定剤となる。

==

模試結果の是非もあろうかと思いますが、自分なりのモチベーション維持方法を確立して、ぜひ合格を勝ち取りましょう。

諦めたらそこで試合終了ですよ by スラムダンク安西先生(古っw

以上、ITOでした。

ではでは。

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!
皆様からの応援が我々のモチベーション!!


みなさん、こんちには。ITOです。

昨日のたっしーの記事にもありましたが、試験勉強のし過ぎで新聞やニュースから離れてしまっていませんか?

2017年4月18日、「コンビニ電子タグ1000億枚宣言」を策定しました、という記事が経済産業省から出されています。

2025年までに該当コンビニの全ての取り扱い商品に電子タグを貼付け、商品の個別管理を実現する。
2018年を目途に、該当コンビニは、特定の地域で、取り扱い商品に電子タグを貼付け、商品の個別管理を実現するための実験を開始する。
(経済産業省:http://www.meti.go.jp/press/2017/04/20170418005/20170418005.html 一部抜粋)

2018年というと、来年じゃないですか!診断士の資格は、実際の企業の支援でもありますので、新聞やニュースで時事問題、新技術の動向、流行などをしっかりキャッチアップしておきましょう。

ということで、渾身シリーズとして、運営管理の販売流通情報システムを取り上げたいと思います。
大別すると、
  1.POS(バーコード)
  2.RFID
  3.EDI
  4.CRM
となりますが、「EDI」は、いろいろありますが、「XML」のみ覚えておけばよいかと。
XMLについては、経営情報システムでも勉強してますよね?)
「CRM」はあまり頻出でもないので、「POS」と「RFID」に選択と集中。

1.POS(Point Of Sales)
みなさんご存知のPOSレジ。コンビニとかスーパーでピッ、あれ。
導入のメリットは、レジ業務の効率化と店内業務の効率化。
参考書にはいろいろ書いてありますが、ITO的には利用方法を抑えておくべし。

A.売れ筋管理・死に筋管理
B.販促<コーザルデータ(価格以外の要因。天気、気温など)との関係性から品揃え、価格をコントロール>
C.PI値(Purchase Incidence):購入率。レジ通過客(1000人あたり)の購入金額、点数。
D.陳列管理
E.プロモーションへの活用

陳列管理はさらにブレイクダウンして
  ・プラノグラム(棚割り)Plan on Diagram
⇒ 覚えにくいときは、短縮前の言葉に戻るのが基本。プラノ=Plan=計画⇒棚割り計画か、と連想。
  ・ショッピングバスケット分析:あまりにも有名な「おむつとビール」

プロモーションもブレイクダウンして
  ・FSP(Frequent Shoppers program):Frequent=頻度、高頻度購買の優良顧客むけプログラム
  ・RFM(Recency Frequency Monetary):最終購買日、頻度、金額で優良顧客を見分ける

POSレジといえば、やはりバーコード
バーコードで覚えておくべきは、最初の2桁(プレフィックス)
・インストアーマーキング(自店内で印刷) 02,20~29
・JANコード(国際的共通商品コード) 日本は 49,45
原産国ではなく、供給業者の国コードであることだけ要注意!

2.RFID(Radio Frequecy IDentification)

またまた省略横文字。でも慌てない。RF/ID とわけて覚える。要は無線(=ラジオ)でIDを見分けてる。
見分ける方法はICタグ無線ICタグ、RFIDタグ、電子タグなど表現はいろいろ。診断士試験では紛らわしく表現するのが多いから、まとめて全部ICタグと記憶すべし。
○メリット:小型、軽量、低コスト、読み書き可能、遠隔・非接触、同時に大量に読み書き可能
⇒ 冒頭の「コンビニ電子タグ」を思いだそう。バーコードに代わるものとして電子タグ。

このメリットを活かした活用方法としては「トレーサビリティ」
狂牛病の問題が出たときに、全頭検査、トレーサビリティが注目されたことを思い出そう。
原料や製品等の取り扱い記録を残すことで、製造元から販売先まで追跡(=トレース)できる。

さて、どうでしたでしょうか?
これだけしっかり覚えておくだけで、毎年平均4~5問はとれると思います。
選択と集中。限りあるリソース(時間・記憶)を有効に活用し、1次試験を乗り越えましょう。

以上、ITOでした。
ではでは。

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!
皆様からの応援が我々のモチベーション!!


みなさん、こんちには。ITOです。

さて、6月に入りました。受験申込受付期間はは5月31日の日附印(日附って書くんですね)有効です。
もちろんちゃんと出しましたよね?あとは、受験日当日まで駆け抜けるのみです!

また、転勤などでの受験地変更は6/19(必着)まで受け付けていますのでご安心を!


また、先週の土曜日は大阪セミナーを開催いたしました。(開催レポートはこちら
おかげさまで、大盛況でした。あとは本番へまっしぐら!

さて、6月は道場恒例の「渾身」シリーズ。テーマを絞って深く考察するものです。

自分は・・・いろいろ考えましたが、やはり「企業経営」でいきたいと思います。

まずは、試験案内の設置目的をみると・・・

3.企業経営理論
(科目設置の目的)
(略)・・・また、近年、技術と経営の双方を理解し、高い技術力を経済的価値に転換する技術経営(MOT)の重要性が高まっており、・・・(略)

ほほぅ。ということで、MOT(技術経営)分野について深堀します。

試験案内の技術経営の出題範囲をざっとまとめると、

経営戦略論(6)技術戦略
①自社資源の評価、外部資源の活用、特許戦略
②研究開発計画と開発プロセス、予算管理と特許管理
③イノベーションのマネジメント、ナレッジ・マネジメント

一方、スピテキの章立てをみると

1.研究開発
2.イノベーション
3.製品開発
4.デファクトスタンダードと知的財産戦略
5.ベンチャー企業のマネジメント

これを縦軸と横軸に整理して、重要なキーワードをITO式に整理したのがこちら。

(Excel版はこちら

赤字は過去3年間で出題されているキーワード。

ここに出てくるキーワード、説明できるようになっていればMOT分野はOK。
3~4問、10点相当はすでにあなたのもの!

研究~開発~製品化の流れ(運営管理ともつながります)をイメージして、
でも、イノベーションはいままでの延長線上にない非連続

企業はいままで研究所などを新設したり、政府もR&D特区や、研究開発減税などの施策を行ってきましたが、おもに大企業むけ施策。

中小企業は、やはり大学や地元の公的研究機関などと積極的にタイアップしていかないと技術の進歩、とくにイノベーションが起きたときに、ビジネスモデルが根底から覆される可能性もあると想像してください。

あとは、新製品を世に送り出すにはなんといっても「資金」が必要。
ベンチャー企業がどのタイミングで「資金」がいるか(死の谷、ダーウィンの海)、
調達方法にはなにがあるか(VC、ファンド、エンジェル・・・等)

暗記するのではなく、流れをもって頭に入れておきましょう。

この分野の過去の出題は、

H26年度 第9問(研究開発)、第11問(ベンチャー企業のJカーブ曲線)
H27年度 第6問(デファクトスタンダード)、第7問(モジュール化)、第8問(死の谷・ダーウィンの海)、第9問(イノベーション)
H28年度 第4問(オープンイノベーション)、第10問(特許戦略)、第11問(モジュール生産)

このようにたくさん出題されています。

とくに、モジュール化は最近のトレンドといえますでしょうか。
モジュール化のメリット・デメリットをあげると、

メリット
・構成要素間の調整コストを削減できる
・独立性が確保されると、改修はモジュールの修正で対応可能
システム多様性(組み合わせ)が容易に確保できる
デメリット
・インターフェースの長期的な固定化が必要(インターフェースの進化が抑制)
・インターフェースに汎用性を持たせると、全体システムに無駄が発生

以上、縦軸と横軸、深堀と3次元に整理してMOTを完全マスターしましょう。

以上、ITOでした。
ではでは。

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!
皆様からの応援が我々のモチベーション!!


こんにちは。ITOです。
さて、今日はゲスト寄稿の後半になります。
昨日の合格体験記の成功事例と1つ目の失敗事例、とても参考になりましたね。
早速ですが、後半行きたいと思います。どうぞ!

============ 寄稿ここから ============

改めましてホッシーです。
それでは残り2つの悲劇のお話をさせていただきます。

3つの悲劇

  • 1つ目の失敗: 1次本試験前の公開模試の悲劇
  • 2つ目の失敗: 焦りが生んだ悲劇
  • 3つ目の失敗: 勘違いが生んだ悲劇

②2つ目の失敗: 焦りが生んだ悲劇

1次試験不合格が続き、このままではいけないと思い、何故自分が診断士を目指したのだろうと自分に問いかけて、気持ちを奮い立たせて挑んだのが平成27年度で、ようやく1次試験を突破しました。1次試験対策と並行して2次試験対策を12月の早い段階から始め、準備をしっかりと整えました。
2次演習では本番を意識して、予備校の他にも、あえてガヤガヤしたファミレスなどの場所で集中を高め解答し、80分の中での時間計画と実績を都度確認しながら対応力を上げるようにしました。
2次本試験前の公開模試を受けた結果、得点は全受験者の内上位10%以内で、A判定。このまま順調に学習を進めてアクシデントなければ、いい結果が出るかなぁと考えながら過ごし、2次試験本番を迎えました。

本番開始し、事例Ⅱ(商店街)に戸惑いつつも終了し、事例Ⅲに突入。
事例Ⅲの複数設問の与件文の根拠対応付けが非常に難しく、うーんと心の中で唸りつつ解答を進めていったのです。

残り時間20分程度で、対応付けが複数設問で間違っていることに気づき、愕然としました。自分のことなので確認できなかったですが、たぶん顔面蒼白になっていました。その瞬間思考が停止し、変な汗がどわっと出てきて、ものすごーく焦ったわけですね。書き進めていた文章を一気に消しゴムで消したり、文字が乱れて、散々な解答となってしまいました


ミスに気付いた時に、焦ってもそれは解答がいい方向に向かう訳ではなく、むしろ本試験の限られた時間の中で自身に混乱を与えるだけで、まさに自分がそうなったことは、反省点の2つ目です。
解答ミスなどのトラブル時に、現状を把握して、どう対処していけばよいかを冷静に判断し対応すること。普段理解しているつもりですが、年に1回の、緊張で張り詰めた会場で行う水物の試験では、この現場対応力は非常に必要と痛感します。

 

③3つ目の失敗: 勘違いが生んだ悲劇

傷心の中、最後の挑戦と決めた平成28年度試験。1月より学習を再開しました。
当たり前ですが、昨年度1次試験合格をしているため、平成28年度まで1次試験免除で2次試験から受験出来ます。なのですが、私はとんでもない勘違いをしてしまったのです。
1次科目合格の有効期間が合格年度含めて3年間と思い込み、また1次試験を受けなきゃなあと思い、なんと平成25年度合格した4科目の学習を始めてしまいました。そしてその間違いに気づいたのは6月初めです。
やらかした!!と、悔しいやら情けないやらで暗澹とした気持ちになりました。


助けを求めてTACの先生に相談し、「過去に起こったことは過ぎてしまったことで、今どうするかを判断することが大事」とコメントをいただいたことで、昨年度の事例Ⅲのトラブルを思い出し、「起こったものはしょうがない!」と割り切り、6月よりもう一度奮起して、2次試験までの学習計画を再設定し、2次試験を迎えました。
これはイレギュラーケースと思いますが、受験要綱を読み込まず自らエラーを引き起こした(そして気づかなかった)ということは反省点です。また繰り返しになるかもしれませんが、2次試験合格というゴールに向かって、何があっても、諦めずに最後の最後まで突き進むことが本当に重要です。

============ 寄稿ここまで ============

さて、いかがでしたでしょうか?

早めかつ十分な実績で、準備万端で臨んだにもかかわらず、当日のちょっとしたことで

  焦り⇒思考停止⇒失敗答案 の負の連鎖

になってしまったという、試験あるあるですが、1年に1回しかない試験ですので、
やはり「冷静さ」も併せ持つことが重要ですね。

また、もう一つの罠、「思い込み」についても語ってくれていました。
これは、試験中でも同じですが、わからない問題でミスするより「思い込み」によるミスはダメージが大きいです。
今一度、受験要綱の確認(1次試験は電卓NGとか)、覚えているつもりの総復習もぜひ行っていただければと思います。
ホッシーさん、貴重な経験談をありがとうございました。

☆明日からは、また8代目メンバーそのさんのブログになります。

以上、ITOでした。

ではでは。



みなさん、こんにちは。ITOです。
さて、今日・明日はゲスト寄稿です。去年の合格同期で、ITOとは15日間の辛くも楽しい実務補修を乗り切った同志であるホッシーさんからの実体験にもとづく貴重な経験をぜひ自分なりに咀嚼してください。

良いところはパクッてカスタマイズ! 失敗談はしくじり先生、すべて肥やしにしましょう!
それではよろしくお願いいたします。

============ 寄稿ここから ============

はじめまして。平成28年度中小企業診断士試験合格となりましたホッシーです。

始めに簡単な自己紹介です。

【プロフィール】

平成19年に大学を卒業し、電気系製造メーカーで広報、営業(国内・海外)、経営企画に携わり10年従事した後、今年より新たなフィールドを求め、企業の海外展開支援を行う会社に勤め始める。

33歳、川崎市在住で妻・子供1人。

【受験・学習履歴】

受験結果(1次試験5回、2次試験2回)

平成24年度: 1次試験(受験科目: 法務、中小のみ。両科目とも不合格)

平成25年度: 1次試験科目合格(運営、法務、情報、中小)

平成26年度: 1次試験科目合格(経済)

平成27年度: 1次試験合格(科目合格: 経営、財務)、2次試験不合格(事例Ⅰ: B, 事例Ⅱ: B, 事例Ⅲ: C, 事例Ⅳ: A ⇒総合評価: B 得点開示無し)

平成28年度: 2次試験合格(得点開示結果 事例Ⅰ: 59 B, 事例Ⅱ:67 A, 事例Ⅲ:73 A, 事例Ⅳ: 49 C ⇒総合評価: 248 A)

学習期間

4.5年

学習方法

勉強始めから終わりまで、TACを利用。

平成24,25年: 1.5年ストレート本科生コース(教室講座+WEBフォロー)

平成26年: 1次・2次上級本科生コース(DVD講座+WEBフォロー)

平成27年: 2次本科生コース+経営・財務上級単科生(DVD講座+WEBフォロー)

平成28年: 1次・2次上級本科生コース(通信講座+WEBフォロー)

学習スタイル

平日早朝出勤前にカフェで学習+出勤等移動時は音声講義を聞き流し+土日講義or演習受講を毎週ぐりぐり繰り返す。

(1次試験)

・経営:過去問が言わば教科書のようなインプット材料で、過去問の設問内容から出題者の癖を掴み、設問毎の論点に関連する用語や理論を枝葉状に覚えて網羅してアウトプットする、を繰り返す。

・財務:毎日地道に問題を解き、解答手順や知識の正しい理解に努めることで対応力を定着させる。

・経済:一番苦しんだが、ノートにグラフや図を書き込み、考え方の理解にとにかく努める

・運営、法務、情報、中小:暗記科目と認識し、トレーニング問題や過去問、暗記カードを用いひたすらインプット⇒アウトプットを行う。

(2次試験)

・講義+演習+理論や用語を口に出して説明(理解のアウトプット)+文章力の鍛錬(解答の構造化)

 

上の通り、決して順調に合格を掴んだ訳ではなく、むしろ挫折の連続で、その中で私がいかに失敗を積み重ねていったか、結果どういった悟りに落ちたかを恥ずかしながらお話します。ポイントは題して、「腐らない、焦らない、諦めない」です。

1次試験の直前期で大切なこの時期に、反面教師として、こんなやつにはならないぞ!と学習モチベーションを更に上げてもらうポンコツ受験者の1物語として、拙い文章ですが、お読みいただければ幸いです。

3つの悲劇

  • 1つ目の失敗: 1次本試験前の公開模試の悲劇
  • 2つ目の失敗: 焦りが生んだ悲劇
  • 3つ目の失敗: 勘違いが生んだ悲劇

1つ目の失敗: 1次本試験前の公開模試の悲劇

1.5年での合格目標で勉強をスタートし、平成24年度に法務と中小を受験しました。
まずは7科目の内の2科目しかなく、科目合格はとれるだろうという根拠のない考えで、結果的には知識インプット不足、過去問をあまりやっておらず科目毎の傾向の把握不足アウトプット不足という極々単純な理由により2科目とも不合格となりました。

試験結果を見てがっくりし、気を引き締めなおして再度試験に挑もう!と考えたのが平成25年度でした。

こつこつと学習を進め、養成答練・完成答練では回数を重ねるごとに60点越えする科目も増えつつあり、このまま気を緩めなければ、1次合格はたどり着けそうだという感覚をもって迎えた6月末~7月初め頃のTAC公開模試を受けた結果、なんとTOTAL350点前後という厳しい点数を取ってしまったことで、自身の気持ちが一気にダウンしてしまい、
「残り1ヵ月で努力を積み上げたとしても1次試験突破するのは難しいかもしれない」
という今考えると根拠もなく、感情的な、とても良くない方向へ思考が傾いていきました。

公開模試後のラストスパートの超大切な1ヵ月間学習意欲がドーンと減ってしまい、あまり身の入らない状態で1次本試験を迎えました。

その1次試験の結果がなんとTOTAL416点。足切り科目無しです。点数が間違っていないかと自己採点を何度も何度も行い、その後極度の後悔が襲ってきたのを今でも覚えています。

その後も上手く気持ちの切り替えが出来ず、なんとも情けない話ですが、続く平成26年度も1次試験合格となりませんでした。

あの残り1ヵ月の自身の学習の在り方を変えていれば…と、最後まで走りぬかなかったことが私の反省点の1つです。

大事なのは、今まで学習を積み重ねてきた自分を信じ、模試や答練は自身の理解不足の点や本番のイメージトレーニングを行う手段の一つにすぎず、模試や答練に一喜一憂せず、1次試験突破という目的に向かって最後まで突き進むこと、当たり前ですがこれが肝要と思います。

============ 寄稿ここまで ============

さて、どうでしたか??
合格のためのエッセンス、そして、失敗談からの反面教師と盛りだくさん。

養成答練・完成答練の結果や、TAC公開模試の結果など、いろいろと受験生のなかでの自分のポジションを知ることは重要ですが、そこに一喜一憂することの危うさも教えてくれたと思います。
そして、最後まで走りきること!走り切って合格を勝ち取りましょう。

2つ目、3つ目の失敗談は、明日ご紹介いたします。お楽しみに!
ではでは。ITOでした。

>* ))))>< 道場春セミナーin大阪のお知らせ >* ))))><

一発合格道場 春の絶対合格フェス2017
〜受験生の疑問にお答えします!〜

□ 開催日時:2017年5月27日(土) 14:00〜17:00
□ 会場:クレオ大阪西 研修室
□ 定員:20名(先着順)
□ 参加費:1000円

☆道場メンバーが一次試験突破のために行った事をお話します!
☆受験生の悩みや疑問に個別にお答えします!


★詳細はこちらから★
※定員に達し次第締め切りとさせていただきますので
お早目のお申し込みをお願い申し上げます

>* ))))>< >* ))))> < >* ))))>< >* ))))>< >* ))))><

皆様からの応援が我々のモチベーション!!
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします。↑


みなさん、こんにちは。ITOです。
先日、診断士登録証が送られてきました。どこぞの診察券みたいですが
れっきとした経産大臣の印影つきです。
そして、さっそく企業様の診断を開始しました!実務はやはり気が引き締まります。
今回はとあるIT系の研究開発特化型企業様。そういえば2次試験の過去問であったような・・・。2次試験の事例も重要な企業事例と捉え、足りない経験は知識でカバー。そのうち経験が知識を上回るだろうことを期待しつつ、トライしています。


さて本題。
みなさん、QC(Quality Control)活動ってやったことありますか?
私は、就職した会社で入社2か月目にやりました。
その会社では「ひとりQC活動」と呼ばれており、まー、いわゆる形だけってやつです、ハイ。

そのQCの7つ道具について、少しまとめていきますと、Ozさんの過去記事にもありますとおり、旧の方は数字を中心に扱うのに対して、新の方は言語を中心に扱う傾向があります。
おさらいしましょう。

QC7つ道具
①パレート図   出現頻度と比率を把握する
②層別グラフ   いくつかの層(かたまり)に分割する
③チェックシート 定量把握。簡単に記録できる
④ヒストグラム  データ分布を把握
⑤散布図     2つの特性、相関、異常値等を把握する
⑥管理図     測定データを時系列に。管理境界線との関連。
(心電図みたいなもの)
⑦特性要因図   結果と原因を階層別に整理(魚の骨)

よく出題されるのは、パレート図。実際にもABC分析などをするときに
よく使われますね。
あとは、特性要因図。こちらは昨年2次試験で、生産現場のブレストをまとめる、
といったときに使われていました。

さて、ここまでは実際に会社でもよく使います。それは数字に表していることで課題の見える化や改善提案の説得力として有効だからだと思います。

さて、問題は新QC7つ道具。これ、ぱっと言えますか?
スラスラ言えたアナタ、さすがです。
自分は、なかなか頭に入らず苦労しました。

新QC7つ道具
(1)親和図法      似たワードをグルーピング
(2)連関図法      解決すべき問題の原因究明のために、要因を記載していく
(3)系統図法      目的と手段を多段階に展開する
(4)アローダイヤグラム クリティカルパスを見つける
(5)マトリックス図法  行列形式で相互関連性を整理する
(6)マトリックスデータ解析法 唯一数値データを扱う。データを2軸で整理する
(7)PDPC法     過程計画決定図。計画外の対応策も検討する

この中では、それぞれの手法の特徴など知識を問う問題と、アローダイヤグラムでクリティカルパスを計算させる問題が出やすいです。

QC活動は、運営管理ではとても重要な事項と思います。
なぜなら、運営管理といえばQCD。その「Q」だから。

初代ハカセさんのファイナルペーパーをみると・・・冒頭に

 あなたは突然「C 社工場長」に就任した。
 慣れないことなので、「QCD」「QCD」とつぶやきながら歩いている。
 慣れないことなので、「全体最適」「全体最適」とつぶやきながら歩く。
   ・・・

すなわち、1丁目1番地なんですね(古いっ(汗)

なお、覚え方ですが、ちょうど7代目フェイマオさんが企業診断5月号の一発合格コロ合わせ道場に寄稿されているのでぜひご覧ください!
(ちなみに私はこの雑誌、合格してから知ったのですが、受験生時代に知っていれば・・・と思うほど良記事がそろってます。道場の先代たちもたくさん寄稿されています。あっ、回し者ではアリマセンYo!)

最後におまけ
ISOシリーズ、覚えにくいですよね。
ちょっと捻ってかんがえてみました。ご参考になれば幸いです。

ISO9000 → 品質の「品」=9画
ISO14000 → 環境の「境」=14画
ISO2200 → ににんがし(九九)→食品(「し」ょくひん)

以上、ITOでした。
ではでは。

>* ))))>< 道場春セミナーin大阪のお知らせ >* ))))><

一発合格道場 春の絶対合格フェス2017
〜受験生の疑問にお答えします!〜

□ 開催日時:2017年5月27日(土) 14:00〜17:00
□ 会場:クレオ大阪西 研修室
□ 定員:20名(先着順)
□ 参加費:1000円

☆道場メンバーが一次試験突破のために行った事をお話します!
☆受験生の悩みや疑問に個別にお答えします!


★詳細はこちらから★
※定員に達し次第締め切りとさせていただきますので
お早目のお申し込みをお願い申し上げます

>* ))))>< >* ))))> < >* ))))>< >* ))))>< >* ))))><

皆様からの応援が我々のモチベーション!!
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします。↑


みなさん、こんにちは。ITOです。

先日の春セミナー、ご参加いただいた方々ありがとうございました。

「試験概要と当日の注意点」必要かな?ちゃんと聞いてくれるかな?と心配でしたが、今回初めて受験される方も多く、プレゼンしながら、メモしている様子をみて、少し安心しました。

また、フリーディスカッションやその後の懇親会でもいろいろとご質問をいただいたり、診断士になるぞ!という熱い想いをいただいたり、大変刺激になりました。
セミナーレポートはこちら


さて、本題。

セミナーでも意外と多かったのが経営情報システムが苦手という方。もともと文系の人には少しハードルが高いかもしれません。

そこで、今回は、ウォーターフロー開発のシステム開発プロセスについてイメージアップしていただこうと考えました。

開発工程とテスト

とある一発道場メンバーが【春セミナー】を計画したときの話。システム開発と同じプロセスをたどっています。

【基本設計】
テーマはなにか、いつ開催するか、どこで開催するか、募集人数はどうするか

【外部設計】
周知方法はどうするか、受付システムはどうするか

【内部設計】
受付時の必須項目、当日のスケジュール、プレゼン内容、フリーディスカッション内容など

【プログラミング】
こくちーずでのイベント作成、各担当者によるプレゼンの準備、レイアウト・運営準備など

ここまでの準備がトップダウン開発(段階的詳細化)

ここからはボトムアップ開発(段階的統合化)に進みます。

【単体テスト】
こくちーずでの登録テスト、各担当者のプレゼン内容の確認、レイアウト案共有

【結合テスト】
プレゼンパート全体での統一(テンプレ、表現、コンセプト)、運営ながれ共有

【システムテスト、運用テスト】
リハーサルによる全体の流れチェック
イベント実施、アンケート等での効果検証、次回への課題抽出


イベントとシステム開発って似てますね。
ウォーターフォールは、各工程での成果を確実に文書化し、承認した上で次の工程へ進むので、成果物が確実に残る点や、工程と対応する成果物が明確で進捗を管理しやすいというメリットもあります。
そして、次回同様の開発(イベント)を行うときには、前回の改善点を反映することで、より効果的・効率的な対応が可能になります。

ちなみに、今回のイベントでも、アジャイル開発っぽい進め方をしている部分があります。

アジャイル開発の特徴
1.プロセスやツールより人と人同士の相互作用を重視
2.包括的なドキュメントより動作するソフトウェアを重視
3.契約上の交渉よりも顧客との協調を重視
4.計画に従うよりも変化に対応することを重視

それはフリーディスカッションと懇親会。(イメージですよ、イメージ(笑))

人と人同士、顧客との協調、変化に対応。コミュニケーションをシステム開発に取り入れたんですね。

さて、ここで、H26 年の問題。(PCの方は画像が小さくて見にくいかも。すいません)

H26問題

近年注目されている=アジャイル開発かな?とピンとくればこっちのもの。
ちなみに、出てきた用語はちゃんとチェックしておきましょう。
・エンベデッドシステム=組み込みシステム(家電や機械に組み込まれるシステム)
・オープンデータ=公開データ
・エクストリームプログラミング=XP、アジャイルの先駆け、テスト重視
ここは、初代ハカセさんの「串刺し暗記術」も活用して、アジャイル開発手法も覚えてしまいましょう。

アジャイル

GWは人それぞれ、時間の使い方もいろいろです。

これだけまとまった時間があるのは珍しいので、独学の方はとくに、2日間つかって過去問で模擬試験をしてみてもよいですね。結構2日間集中を保つのがいかに大変かも経験しておくとよいですよ。

ではでは。
ITOでした。

皆様からの応援が我々のモチベーション!!
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします。↑



こんにちは。ITOです。

さて、先日神奈川県中小企業診断協会のスプリング・シンポジウムに参加してきました。
実践的な「プロジェクト」と各種「登録グループ」の大きく2つの枠組みで組成されており、協会の方曰く、「体育会系のプロジェクト」と「サークル系の登録グループ」とおっしゃっていましたが、いやいや、登録グループも本気度100%!でした。

ちなみに、関東近郊では、「一般社団法人東京都中小企業診断士協会」、「一般社団法人千葉県中小企業診断士協会」「一般社団法人埼玉県中小企業診断協会」、「一般社団法人神奈川県中小企業診断協会」などがありますが、何かお気づきになりませんか??

そう、埼玉と神奈川は「診断協会」、「士」がつかないのです。

ある方から聞いた話ですが、神奈川では、「診断士」のための協会ではなく、「神奈川県中小企業」のための診断協会であるべき、という思想があったそうです。
(※東京の由縁をうかがってないので、あくまでも神奈川は、という話です)

今年受験される皆様、ぜひ来年の4月にお待ちしております!


さて、今回はその「コンサルかながわニュース(会報誌)」の金子麻美さんの記事をみて共感した話。

「人は自分の能力や実力、あるいは他者に貢献できたことがわかると、自分に対し自信をもち、より一層努力をしようという気持ちになります。このような自己肯定感を刺激することによる動機付けを「ホワイトエンジン」と呼びます。
一方、「ブラックエンジン」も存在します。これはいわゆるお尻に火が付いた状態です。納期に遅れるなどのネガティブな結果を防ぐための動機付けです。」(一部抜粋)

これ、ピンときましたか?
そう、組織行動論のモチベーション理論。

「内発的動機付け/外発的動機付け」とか

○内発的動機付け:創造的な領域に関して効果を発揮しやすい、効果は長期的

○外発的動機付け:実施方法がシンプルでわかりやすい、効果は短期的
「アージリスの未成熟=成熟モデル」に近いでしょうか。

アージリス

未成熟=ブラックエンジン
成 熟=ホワイトエンジン

管理(試験勉強)に基づく行動は、成熟(本来目標)へのモチベーションを下げるそうです。
具体的な対策としては、以下が有効らしいです。(スピテキより)
①職務拡大(ジョブエンラージメント)
⇒ 2次試験対策に手をつけてみる
②感受性訓練(集団帰属関係と切り離し孤独な場面をつくることで、集団参加欲求を高める)
⇒ あえて手をとめて、試験勉強したくなる気を起させる

試験までだいぶ日が近づいてきましたが、モチベーションを保つのって大変ですよね。
試験直前期まで「ブラックエンジン」はとっておき、今は「ホワイトエンジン」に火をつけて、中だるみの時期を乗り越えましょう!

以上、ITOでした。
ではでは。

 

皆様からの応援が我々のモチベーション!!
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします。↑

✿:❀:✿:❀ 道場春セミナーin東京のお知らせ ✿:❀:✿:❀

一発合格道場 春の絶対合格フェス2017
〜受験生タイプ別の疑問にお答えします!〜

2017年4月29日(土・祝)

セミナーはご好評につき締め切りとさせていただきました。
★只今懇親会のみのご参加を受け付けております

詳細はこちらから

✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀

※道場春セミナーin大阪は5/27(土)に開催します!
詳細は後日お知らせいたします。



こんにちは。ITOです。

ようやく春の暖かさが本格化し、桜も満開!
新しい環境でチャレンジされている方もいらっしゃることかと思います。

4月に入りましたが、平成29年度中小企業診断士試験の詳細が・・・でましたね。
畠ちゃんの記事でも取り上げているので、ぜひご確認ください。(先を越された><)
さて、1次試験の勉強にあたって五感をつかってますか?
「読む」「書く」「聞く」「見る」(4つしかないじゃん、というツッコミはなしで)
8代目メンバーに聞いてみても、千差万別で、その人にあったやり方を見つけることが重要かと思います。

自分は、「書く」ことを選択しました。

Note-e1488027692183
それには書いて覚える、というオーソドックスな理由に加え、実はもう一つ理由がありました。

それは、1次試験はマークシートですが、2次試験は筆記試験である、ということを知って、漢字が書けるか?心配になったらからです。

敢えて言おう「ちゃんと漢字、書けますか?」 
最近パソコンで文章を書く機会が多いので、すっかり「手で書くこと」から離れてしまっていたので、どうせなら1次試験の勉強を通じて書く練習も兼ねようと・・。

通学の方や2次早期着手されている方は「書く練習」もされているかと思いますが、独学の方は特に準備しておくことをお勧めします!!

 

話はかわり、3文字略語(4文字も)、いっぱいありますよね。
財務でみても、ROE、ROA、PER、PBR、CVP、NPV、IRR・・・

これらをどう覚えようかと思ったときに、あえて英語表記を意識するようにしました。
具体的には

ROE:Return On Equity    だから Return=純利益 を Equity=自己資本 で割る
ROA:Return On Asset     だから Return=純利益 を Asset =総資本  で割る
PER:Price Earnigs Ratio   だから Price=株価 と Earnings=1株あたり純利益の比率(割る)
PBR;Price Book-Value Rartio だから Price=株価 と Book-Value=1株あたり純資産の比率(割る)
CVP:Cost-Volume-Profit    だから Cost=原価、Volume=営業量、Profit=利益
NPV:Net Present Value    だから Net=正味、Present=現在、Value=価値 価値だからお金換算
IRR:Internal Rate of Return  だから Internal =内部、Rate=比率、Return=収益(利益)比率だから率換算

などなど・・・

一つ一つを覚えようとすると、わかりにくいですよね?
でも、分解してみると、意外と覚えること減りませんか?

なるべく効率的にすすめるために、覚えることを減らしてみてはどうでしょうか。

以上、ITOでした。ではでは。
春セミナーin東京、来週月曜日募集開始!

✿:❀:✿:❀ 道場春セミナーin東京のお知らせ ✿:❀:✿:❀

一発合格道場 春の絶対合格フェス2017
〜受験生タイプ別の疑問にお答えします!〜

□ 開催日時:2017年4月29日(土・祝) 14:00〜16:30
□ 会場:東京ウィメンズプラザ 第1会議室
□ 定員:40名(先着順)
□ 参加費:1000円

☆道場メンバーが一次試験突破のために行った事をお話します!
☆受験生の悩みや疑問に個別にお答えします!

ご好評につき締め切りとさせていただきました。
★引き続き懇親会のみのご参加を受け付けております

セミナー詳細はこちらから

✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀

※道場春セミナーin大阪は5/27(土)に開催します!
詳細は後日お知らせいたします。

皆様からの応援が我々のモチベーション!!
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします。↑


==告知==
<4/29は道場春セミナーin東京>です!
5/27は道場春セミナーin大阪>です!
お会いできるのを楽しみにしてます(詳細は後日)
=====

こんにちは。ITOです。

3月も早いもので、最終週に突入です。東京も桜の開花宣言があり、だいぶほころんできました。
「サクラサク」(古い!)を目指して今週も頑張っていきましょう!!

あ、東京のセミナーですが、4/29 14時~@東京ウイメンズプラザ(表参道)予定です。
懇親会も開催予定なので、午後のお時間を空けておいていただけると幸いです。

================

 

さて、半年前の自分にチャレンジ!「もう一度解いてみました」シリーズ第2弾。「経営法務」「中小企業経営」(暗記3兄弟!)にチャレンジしてみました。

解いてみた雑感
経営法務
・わからない。なんだろう?書いてある日本語の意味が分からん・・・><
・どれも不正解に見える・・・
・確か試験前には覚えた気がする
中小企業経営
・傾向はなんとなく把握できるが正確でない
・「覚えた」記憶がかすかにある(笑)
・政策の方は、すっかり忘れた!

 

結果!
経営法務    40点(足きりギリギリ)(対本番:-25点)
中小企業経営  37点(足きり><)  (対本番:-16点)

前回の企業経営では、本番を上回る結果でいい気になってましたが、やはり暗記科目といわれるだけのことはありました(汗

 

経営法務考察

20問中、10問が同じ答え (うち、6問が正解、4問が不正解)
10問が異なる答え(うち、1問がともに不正解)

今回気づいたのは、異なる答えをしたうち、9割はどちらかがあっている
⇒つまり、2択まで絞れていた ということが勝因だったのではないか、と考えられます。

また、問題分類で整理してみると、

会社法関連 (配点25点) 本番:15点 今回:20点
知財関連  (配点35点) 本番:30点 今回: 5点
その他法務 (配点25点) 本番:20点 今回:15点

キーポイントは、「知財関連」の記憶ではないでしょうか。
逆を返せば「覚えれば点が取れる」という分野ということです。
ロックの記事がとても参考になりますので、ぜひご参照ください。

中小企業経営考察

42問中、16問が同じ答え (うち、10問が正解、6問が不正解)
28問が異なる答え(うち、8問がともに不正解)

こちらも、異なる答えをしたうち、7割があっていました。

問題分類でみると、

企業経営  (配点50点) 本番:24点 今回:19点
企業政策  (配点50点) 本番:29点 今回:18点

やはり「企業政策」を覚えましょう!
企業経営はトレンドなので、トレンドが変わる可能性があります。
が、しかし!政策は根本は変わらないし、なんといっても「実務補修(従事)」で重要な項目です。
一粒で2度おいしい!
過去記事でも、何度かまとめ記事がありますが、こばさんの記事の更新版を作成してみましたのでよろしければDLどうぞ。

DLはこちら

パクってカスタマイズ!(※ダウンロードした人、コメントお待ちしてます!)

ということで、今回の結論!!
○経営法務、中小企業経営は暗記科目! ;¬∀¬)ハハハ…
○暗記するにもポイントを絞って「知財関連」「企業政策」がおすすめ

以上、ITOでした

==
待ってるよ、春セミナー
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(愛を注入)お願いします。↑


==告知==

<4/29は道場春セミナーの日>です!

日程開けておいてくださいね(詳細は後日)

=====

こんにちは!ITOです。
今日はホワイトデーですね。ちゃんとお返ししましたか?

ホワイトデーの起源は諸説あるようですが、日本発のイベントであるのは間違いないようです。
日本では、「贈り物にはお返しをする文化」があることからアンサーデーとして成立しているとのこと。
fmfm参考になります。


本題です。
あまりお披露目するネタがないITOは、企画で勝負していきたいと思います(笑)

今回の企画は「もう一度解いてみました」シリーズ(果たしてシリーズ化できるか?)

【企画のきっかけ】
○1次試験から7か月経って、知識レベルは維持されているか?
○得意科目と不得意科目で違いはある?
○勉強方法や人によって傾向は違うの?
○本当の暗記3兄弟はなんだ?
(実は、道場メンバーと飲んでいて、「暗記3兄弟ってホントにその科目か?」という話になりまして
それは診断士としては『検証』するしかない!と)

これらの謎を順次といていこうと思います。(面白くない!という意見が多いと途中で没になります)

ということで、まずは自分で解いてみました。
一応、経営企画の特命○長であるITO、「企業経営」は本職で(あるハズ)あります

 

結果は・・・果たして・・・!?

 

 

じゃーん、67点 無事合格ライン突破(良かった・・・)

relax_boy
本番と比較すると、
41問中、28問が同じ答え (うち、22問が正解、6問が不正解)
13問が異なる答え(うち、3問がともに不正解)

つまり、22問の正解、点数にして52点がITOの定着知識レベルと言えそうです。

60点以上を目指すには、異なる答えになった問題において、
「あやふやな知識」「正確な知識へ」することと
「日本語の読解力」を強化することで、太刀打ちできると思います。
特に、答えがぶれた問題>完全不正解問題 を重点的にトライするのがよさそう。

また、問題分類で整理してみると、

経営戦略(配点33点) 本番:26点 今回:26点
組織論 (配点34点) 本番:21点 今回:23点
マーケ (配点33点) 本番:16点 今回:18点

ITOはどうやらマーケが弱点のようです><

というように、自分の内部分析がしっかりできたと思います。
ぜひ、みなさんも過去問などを繰り返し解いたとき、以前の自分と比較してみてください。

次は苦手科目で検証してみたいと思います。


話は変わって、昨日ようやく15日間の実務補修も終了し、無事診断士としての登録要件を満たすことができました。
これから何ができるか、ではなく何をやるか、を意識して頑張ります。
受験生の皆様も1次試験まであと4か月ちょっと、2次試験までは7か月ですが、「何をやるか」を決めて進みましょう!

以上、ITOでした。
ではでは



待ってるぜ! 診断士!
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
クリック(投票) Plz

こんにちは。ITOです。

3月に入りちょっと嫌気がではじめてないですか?
自分は毎年この時期花粉にやられて頭がボーっとしてしまう時期です。
そんなときは、顔を洗って、ストレッチ。自分なりの解消方法を見つけておきましょう!

アクセス数推移

さて、このグラフ、なにかわかりますでしょうか?

正解は、某一○合格○場のアクセス数です。

グレーが土日になっておりまして、見てのとおり、月曜日はアクセスが多く、週末にむけて少なくなってきます。

これは、「月曜日のルーチン」(仮説)ではないかと勝手に思います。

月曜日、会社にいく電車(バス)で、「そうだ!道場みよう」というルーチンが働いてアクセスするのですが、週末に近づくにつれ忘れていく忘れたらルーチンじゃないじゃん・・・のではないか、と。

さて、「ルーチン」を辞書でひくと・・・

①きまりきった仕事。日々の作業。ルーチン-ワーク。
②コンピューターのプログラムの部分をなしある機能をもった一連の命令群。
③「 ルーチン競技 」に同じ。
(三省堂:大辞林)
「決まった手順」「お決まりの所作」「日課」などの意味の英語。
(実用日本語表現辞典)
sports_rugby_man

 

イチローや五郎丸でお馴染みになりましたあれです。

朝早起きして仕事前に勉強する、通勤電車で、仕事終わりに・・・など、皆さん思い思いに時間をみつけて勉強されていることと思います。

自分は、平日は、会社始業前、お昼休み、仕事終わり(日比谷図書館)と決めていたのですが、おおよその時間が必然的に決まってくる関係で、「時間感覚」が身につきました。
具体的には、お昼なら、ご飯食べて(15分)、ブレイク(5分)、勉強(40分)のようになるので、40分で2単元分進むな、という具合。
実際の試験も1次2次ともに各教科100分と長丁場なので、時間感覚が体に染みついているとペース配分ができると思います。

ぜひ、自分のルーチンを作りましょう!できれば100分以内のものがよいかと思います。

電車に乗っている時間など、ほぼ毎日同じくらいだと思いますので、時間感覚を身につけましょう!


そして、もう一つ「有効だなぁ」と感じたのは、意外にも他人の目
ある日、”面倒だな、今日はやめようかなと思ってテキストを持たずにお昼に行こうとした時でした。
隣の席の後輩が、「あれ?今日は本、もっていかないんですか?」
私「・・・」(沈黙)orz
ばれました?

ということで、その日もお昼に勉強することができました。
自分は、会社でも試験受けるとかまったく言ってなかったのですが、見てるもんですね、周りは。

怠け心「カツ!」を入れられたおもいでした。

1次試験まであと5か月。ちょっと一息いれたくなる時期かもしれませんが、知る知る知る知る。気を引き締めて頑張っていきましょう!

8代目の執筆メンバー一同、「毎日のルーチン」として多くの受験生の方に道場を見ていただけるよう、いろいろ発信していこうと思いますので、ぜひお気軽にコメント入れてください!

最後に・・・

ブログって、結構一方通行になりがちなツールなので、双方向でいろいろやり取りできたらいいな、と思う今日この頃でした。

ではでは



こんにちは。ITO(「GTO」っぽく)と申します。
これから1年間、本道場でブログ発信させていただきます。よろしくお願いします!

簡単に自己紹介をさせていただきますと、

40代、子供3人、妻1人のITサービス系企業の経営企画を担当している特命○長
週末はテニススクールで運動不足とストレスを解消シテマス。

中小企業診断士の資格にチャレンジしたきっかけは、会社の経営企画の業績評価に
「中小企業診断士などの資格取得に向け自己啓発しているか」
という項目があったため、チャレンジしてみようと思ったから。今になって思えば、きっかけなんてなんでもいいのかもしれません。
これから診断士の資格を目指そうと思っている方、また再チャレンジするぞと、リベンジに燃える方など御覧いただいている多くの皆さんごの「モチベーション維持」や「ちょっとしたノウハウ共有」、「考え方のヒント」など、少しでも参考になればと思います。


(1)診断士試験について
※合格体験記はこちら
■受験経験   1次試験、2次試験ともに1回合格
1次試験:合計 433点
経済:64 財務:60 経営理論:63 運営: 68 法務:65 情報:60 中小:53
2次試験:合計 262点
事例Ⅰ:59 事例Ⅱ:65 事例Ⅲ:60 事例Ⅳ:78
勉強スタイル  完全独学
利用テキスト  TACスピードテキスト&問題集(1次向け)、ふぞろいな答案分析、合格答案9(2次向け)
スタイル    スプリンタータイプ(長くじっくり繰り返し勉強するのが苦手なタイプ)実務経験があるが、暗記が苦手なため、暗記科目も実務と関連づけて整理

(2)診断士試験に対する考え方
・これはあくまでも「中小企業向けの経営コンサルを育てる/そのスキルレベルを確認する」試験である
・1次試験科目は、経済、財務、経営理論、運営、法務、情報、中小経営の7科目あるが、2次試験科目は、人事、マーケティング、生産管理、財務
・経済、法務、情報、中小経営はなぜないか?を考えると、2次試験科目で現状把握(As Is)なりたい(あるべき)姿(To Be)のギャップを提案していくにあたり必要なルールツールではないか、と考えられる
・つまり、多くの中小企業の経営課題である
人事の課題(社員のモチベーション、人材確保、人材育成)
販売の課題(売上向上、認知向上、ブランディング)
製造の課題(原価低減・効率化による利益効率の向上)
財務の課題(経営状況の把握、投資対効果の把握、資金政策、KPI)
を解決するにあたって、経済企業法務ルール情報中小経営ツールを活用するというかな~り実務に近い資格試験。

(3)1次試験の攻略目標について
1次試験は科目数が多いです。すなわち限られた時間をどう使い、目標をどう置くのか、ということが非常に重要かと思います。自分は以下のように考えていました。考え方は人ぞれぞれですので、少しでもご参考になる方がいらっしゃればと思います。
・合格基準はご存知のとおり、合計平均が60点以上かつ各科目が40点以上であること
・合格することだけを考えれば、苦手科目を40~50点狙いで得意科目でカバーすることも可能なのですが、私は上記の考えにより、各科目60点を目指したいと考えていました
・得意科目はおさらい、苦手科目は少し時間をかけてすすめるのもよいと思います

初回なので、とりあえず考え方の整理をしました。次回以降はどんなやり方だったの?というあたりからご紹介させていただきたいと思います!

以上、ITOでした。


累計

本日

アクセスしていただき
ありがとうございます。

↓診断士情報が満載!↓


合格体験談の読み漁りは
最短合格への第一歩!
↓合格体験談の一覧↓


↓二次試験関連記事はココ!↓
約1000の道場二次関連記事へ

再現答案集はココ!↓

カレンダー

2018年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

カテゴリー

月別アーカイブ

一発合格道場主催イベント

一発合格道場 2次口述試験対策セミナーin東京

2018年12月9日(日)30名を超える方に参加頂きました。ありがとうございました!

18口述セミナーin東京レポート

 

————————————————–

18夏セミナーin東京レポート

18夏セミナーin大阪レポート

————————————————–
18春セミナーin東京レポート

18春セミナーin大阪レポート

道場について

↓ 今、何位? ↓
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ





まずはご覧あれ
↓道場の基本理論↓



Amazonでランキング一位!
道場のノウハウも満載!
↓合格の秘訣88↓



一目でわかる!覚えてしまう!
一発合格 まとめシート
2019年度版発売開始しました



Naverまとめで
↓主要記事をチェック!↓

FX比較

サルでもわかるFX