投稿者「 » その」の記事



おつかれ様です。8代目のそのです。
今日で私の投稿もラストとなりました。「あれもこれも書き足りない」と思いつつ、いざ最後に書こうとすると内容が出てこないものです。
思い出したら、またいつかどこかで皆様にお会いし、お話ができれば嬉しいなと思っております。

<これから、診断士試験合格を目指す方へ>
■どんな方も絶対に合格してほしい
志した動機は様々で、その思いの強さもそれぞれでしょう。でも、どんな方にも、結果に拘って合格して欲しいのです。
結果に拘っていただきたい理由は、「勉強内容が有意義だから」「合格後の世界が楽しいから」・・・と、どれをあげても正解だし、どれをあげても正解ではないように思います。
だから、私が全員に言える唯一のことは、
挑戦したのだから、合格しないとカッコ悪いじゃん?
という、シンプルなことです。
合格して、自信を持っていただきたい、それが私の願いです。

■自分のペースでブログを活用してほしい
昨日のたっしーも書いていますが、診断士試験関連では、このブログを含め、あらゆる情報が溢れています。自分に合うものを無理なく選び、無理なく進めることが一番かと思います。
ブログは、やる気が出なくて起きられない布団の中で、スマホでも見られるし、混んだ通勤電車で、イライラしている時でも見られるものです。私はこの一年間は、どちらかというとそんなイメージで書いてきました。
道場は9代目にバトンタッチしますが、おそらくストイックなメンバーもいれば、優しいメンバーもいるでしょう。読んでいて気持ちがいい人の記事だけ読むのも良いと思います。コメントをしなくても、セミナーに来られなくとも、読んでくださる方皆の味方が道場ブログです。ちなみに気が早いですが、2018年に合格されたら10代目枠となります!キリが良いので是非エントリーを検討してくださいね。

■多年度生へ向けて
8代目の中では一番長く、3年かけて合格した私は都度都度、多年度生に向けた内容を書いて来ました。何年にも渡る、先が見えない不安感は、はっきり言ってストレート合格の人達にはわからないと思います。倒れそうなときもあるでしょう。でも、なんとか合格するまで踏ん張って下さい!

<道場8代目を振り返って>
■今だから言えること
こんなことを言うと怒られそうですが、最初は8代目として執筆することには消極的でした。マルチタスクが不得意で、しっかりこなせるか、穴をあけて迷惑をかけないか…と考え、ほぼほぼ無理だなと思っていました。
それが、勇気を出してメンバーに参加させていただいたことで、貴重な機会をいただき、勉強させていただくことができました。先代や、心強い8代目のメンバーに助けられたことももちろん、ブログやセミナーを通して受験生の皆様と交流ができたことで、「私も頑張ろう」と何度も元気づけられました。

印象に残っているのは、8月の二次対策セミナーです。プレゼンをさせていただきましたが、実はその前日は、新卒から働き続けた会社を退社した、最終出社日でした。心細い、寂しい思いが溢れ、実は気もそぞろだったのですが、気づけば「診断士」として登壇している自分がおり、会社以外の居場所があることに不思議な感慨を覚えた日でした。

私は、中小企業診断士としての活動はしばらくお休みしたいと思います。それでも今日明日の経験が全て活かされると信じ、いずれは診断士として経営者の方を支えることができるようになりたいと思います!
1年間、本当にありがとうございました。引き続き、これからも道場をよろしくお願いします。

大丈夫。 あなたは、ぜっ~~~たいに合格しますから!

そのでした。

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!
皆様からの応援が我々のモチベーション!!


こんにちは、そのです。
本日も合格体験記をお送りします。

YUAさんは、上のお子さんも小さい中、さらに2人目の妊娠、出産、職場復帰という時期に計画的に学習を進められ、3年で合格されました。
さらに注目すべきなのは、中小企業診断士を勉強しながら、簿記2級応用情報技術者の資格も取得し、横断的な知識を活かされていることです。
体調も不安定な中本当に大変だったと思いますが、
いついつまでに、ここまで、できるようになろう。
と、段階的な「小さな次の一歩」の目標を立てて、見事実行されたことが、合格に繋がったのでしょうね!

それではどうぞ!


(0)受験生情報

HN:YUA   年齢 37歳

備考…勉強スタート時 長男1歳半 勉強2年目に次男出産⇒産後1か月半で1次試験受験 勉強3年目に職場復帰。合格

(1)診断士に挑戦した理由・きっかけ

仕事でクライアントの課題を解決する企画を担当しており、数年前からクライアント目線で考える為に必要な「経営的な考え方」や、「財務諸表を読む力」が足りないと感じていました。ちょうどその頃、同じ職場の先輩で既に診断士取得の方から、診断士受験を薦めて頂き、それまで中小企業診断士という資格名すら知らなかったのですが、学べる内容が面白そうなので勉強を始めました。

(2)学習開始時の知識・保有資格、得意科目・不得意科目

学習開始時の保有資格:簿記3級
得意科目:経済学・経営理論
不得意科目:法務・情報

(3)学習スタイルとそのメリット・デメリット

1年目…独学+通学
2015年3月~  経営理論・情報(独学)、法務・中小(TAC科目単科生 通学)

メリット:スタート時期が3月と中途半端だったので、予備校のコースに間に合わず、興味のある経営理論は独学で進めました。また、予備校の先生に「独学でもイケる科目!」と教えて頂いた情報も独学で進め、参考書を読むだけでは分かりづらい法務・中小は予備校に通うというスタイルでした。

デメリット:予備校に通っても単科生なので勉強仲間はできませんでした。

2年目…通学+通信
2015年9月~ 法務・情報(TAC上級本科生 通学)財務(TAC科目単科生 通信)・経済学(TAC科目単科生 通学) 

メリット:毎週通う事で、勉強のリズムを身につけられました。財務はPCやスマホでダウンロードした講義を、自宅や通勤電車で等、自分のペースで進められました。

デメリット:2015年が2科目のみの合格なので、しっくりくる予備校のコースがなかったです。

3年目…独学+通学
2016年12月~ 法務・情報・運営(独学) 二次対策(二次本科生 通学)

メリット勉強仲間ができました!!!

(4)合格までの受験回数、学習時間とその作り方

一次受験回数・学習時間
 2015年~2017年 計3回受験 合計1050時間
・2015年 300時間  中小・経営理論 合格
・2016年 150時間  財務・経済学 合格  ※2016年 次男出産
・2017年 600時間  法務・情報・運営 合格(600時間には簿記2級、応用情報技術者の試験勉強も含む)
二次学習回数・学習機関
  2017年 1回受験 合計400時間

(5)合格までの学習法

①1次
情報がとにかく苦手で、字面を覚えようとしている事がダメだと思い、2017年春の応用情報技術者試験の受験を決め、2か月間はほぼその勉強ばかりしていました。おかげで、苦手意識を克服でき、応用情報技術者も合格しました。(ただ春試験の合格発表は、診断士一次申込期間の後なので免除申請はできません。)
財務会計は簿記3級まで持っていたので、2級を取ればもっとわかるだろうと思い、2017年に合格しました。簿記がわかると、財務会計もぐんと楽になりました。

②2次筆記
最初に「ふぞろいな合格答案」を買い、筋肉質な文章を書く練習として写経を繰り返しました。2週間くらい経って慣れてきたら、TACの答練に移りました。またTACで勉強仲間ができたので、答練後はディスカッションを毎週3時間行い、自分では気づかないクセのや、他の人の考え方に触れる事ができました。2017年からは毎月100時間を最低バーとして勉強時間を確保しました。

③再現答案
試験当日の夜に再現答案を書きましたが、メモを取ってあるにも関わらず3か所ほどうろ覚えなところがありました。

(6)学習時・受験時のエピソード

1回目の1次が終わった後の2015年12月、次男の妊娠が分かると同時に切迫流産で1か月の自宅安静となり、勉強どころではなくなりました。出産予定時期も診断士一次試験直前の為、モチベーションが上がらず何も勉強しない日々が続きました。それでも体調回復後はTACには通学していたので、財務・経済学・法務は勉強をする機会を持とうと努力しました。
二児(0歳と3歳)の面倒を見つつ、仕事をしつつ、勉強時間を確保することはとても難しかったですが、夫の協力のおかげで、子供を寝かしつけた深夜や明け方などに時間を確保するようにしました。あとは満員通勤電車の中、職場での昼食時間などです。

2017年1次の受験時は緊張で手が震えそうでした。
2017年2次の受験時は勉強仲間にも朝会えてテンションが上がり、楽しみながら試験を受けることができました。

(7)これから合格を目指す方へのアドバイス

合格への最短コースを目指すのも1つだと思いますが、私はいろいろ寄り道しながら勉強を進めたのが逆に良かったと思います。他の資格を取得したり、試験委員の書籍を読んだり、1年に1度の大きな試験だけを目標にするのではなく、いくつかの小さな目標をクリアしつつ、診断士の試験に挑んだ事で、インプットする知識の幅を広げられたかと思います。

それぞれの取り組み方があると思いますので、どのように目指すかも考えられるといいと思います!


いかがでしたでしょうか。
妊娠中や子育て中の休職期間などを活かして診断士の学習をされる方、けっこういらっしゃいます!診断士の資格は一度取得すれば、いつ活用するか自由なので(更新さえすれば)将来的には人生の色々なご経験を存分に活かせる資格だと思います。
モチベーション維持の為にも、ずっと遠くを見るのではなく、少し先を見て一生懸命やることが大事なんだなと、私も非常に勉強になりました。

YUAさん、ありがとうございました!

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!
皆様からの応援が我々のモチベーション!!


こんにちは、そのです。
なんだかお久しぶりな感じがしますね。お正月を挟んだからでしょうか。

さて本日も合格体験記をご紹介いたします。
自分に合った学習を着実に積み重ねたジョーさん。見事、2年目で合格を果たされました。あるべき姿から逆算して、様々な学習方法の中で今何が必要なのか考え続ける工夫と、2000時間の確実な学習で力をつけた、努力の結果です。
巷に出ている理論や方法を加工して実践することは、診断士が企業様向けに提案し、実現まで併走するコンサルティング活動をご自身向けに成し遂げることと同じかと思います。まさにセルフコンサルですね。

それではどうぞ!


(0)受験生情報

HN ジョー ・33歳

(1)診断士に挑戦した理由・きっかけ

勤務先が先行き不安,自分ブランドを高める,自己研鑽,己の求める働き方の実現。

(2)学習開始時の知識・保有資格、得意科目・不得意科目

簿記3級,前職での印刷生産管理経験,

(3)学習スタイルとそのメリット・デメリット

①メリット
動画メインの通信講座・・・通勤電車中(混雑)の学習に最適,初心者向け内容だったので試験全体概要を早期に掴みやすい。

大手資格学校通学(土曜日)・・・定期的に通うことでモチベーション維持,答練や模試でアウトプット機会が多く得られる、自分の受験生全体の中の順位把握容易。

巷で出版されている各科目領域の関連書籍・・・科目ごと(特に経済学や財務会計)に何冊も読むことで理解が深まる。

②デメリット
動画メインの通信講座・・・初心者向けの内容なので理解を深めることが出来ない、2次対策が弱い(私が学習した通信講座の場合)。

大手資格学校通学(土曜日)・・・そこそこ高額な費用がかかる,自分のペースで学習出来ない。2次対策の答練や模試の採点基準や学習方法が私には合わなかった。

巷で出版されている各科目領域の関連書籍・・・費用がかかる,自分にとって有益な内容かどうか読んでみないとわからない。

(4)合格までの受験回数、学習時間とその作り方

①学習開始時期と受験回数
2016年2月から学習開始。受験回数1次2回,2次1回。

②学習時間
一次学習時間1600時間 ニ次学習時間400時間

(5)合格までの学習法

①1次

初年度は通信講座の動画や音声講義を片道1時間強の通勤電車内で行き帰り学習。これにより早期に1次試験の全体像を掴む事が出来た。次に大手資格学校のテキストと問題集で頻出論点に的を絞った学習をする、過去問は初年度あまりやらなかった。3科目(企業経営,運営,中小)合格のみで不合格となった初年度の反省を活かし、年末までは苦手な財務と経済対策の実施に集中した。また、11月から大手資格学校の通学を行う。具体的に財務は簿記2級受験(結果合格),経済は経済学関連書籍5~6冊読み込み。年明けから法務と情報も基本的に自分のペースで学習した。2年目は過去問も7~8年分くらいしっかり行い、結果として1次は余裕をもって合格出来た。

②2次筆記

大手資格学校の2次対策講座とふぞろいシリーズ、全知全ノウ参考書などに取り組む。軸として行ったことは過去問を解いてふぞろいで採点や反省の繰り返し。読み、考え、書く、を体に染み込ませた。事例Ⅳに全体の半分以上の時間を割いた。

③再現答案 こちら→ 2017年ジョーさん

(6)学習時・受験時のエピソード

今まで学生時代も含めて、勉強らしい勉強をしたことが無かった身としては、今回の診断士試験が人生で最も学習する機会となりました。早起きしたり、土日を犠牲にしたりしましたが基本的に1次も2次も楽しんで学習出来ました学習時間確保は重要でしたが、夜更かしは絶対しませんでした、むしろ毎日6~7時間しっかり睡眠とってました。

(7)これから合格を目指す方へのアドバイス

ただ漠然とテキストや問題をこなすのではなく、本試験当日にあるべき姿を設定してそこから逆算して計画を立てて、PDCAを丁寧に回すことが合格の大前提だと思います、これさえしっかりしていれば脳みそのスペックなんて受験生同士そんなに変わらないと思いますので、日々やるべきことを粛々とこなしていけば良いと思います。また、睡眠、食事など健康管理も必須です。合格した今現在の心境は、これで終わりではなくやっとスタートラインに立ったという感じです。これから一層自己研鑽を積んでいきたいと思っています。


いかがでしょうか。
ジョーさんは挑戦理由やきっかけが私も似ており、仕事と両立しながら志を維持する工夫など親近感を感じました。
今年合格を目指す皆様も、ご自身に似たタイプの方をベンチマークしてみてくださいね!
ジョーさん、ありがとうございました。

 

 


合格・不合格問わず!受験体験記募集!!
一発合格道場の強みは「積み重ねられた数多くの体験記」です。
道場をつくるのは、あなたの体験記。また、あなたの貴重な経験が、多くの人たちのために役立ちます。
ぜひ、体験記をおよせください。

募集要項

対 象:H29年度2次試験合格者および筆記試験受験者(不合格者)
–> 年齢・受験年数・学習スタイル等一切不問
原稿量  :自由。目安として2,000字(原稿用紙5枚)程度
ファイル形式:Word(.docxまたは.doc)
特典   : 「一発合格道場」ブログ上で随時公開。
応募方法 : igdojo8@gmail.com までメール
※当ブログ運営趣旨に反しない限り、原則応募全員分を公開。
※原稿の著作権は個人上は放棄頂き、当「一発合格道場」に帰すものとします。

受験体験記テンプレ

(0)受験生情報 名前(HN)・年齢
(1)診断士に挑戦した理由・きっかけ
(2)学習開始時の知識・保有資格、得意科目・不得意科目
(3)学習スタイルとそのメリット・デメリット
・独学、通信、○○(予備校)通学
①メリット
②デメリット
(4)合格までの受験回数、学習時間とその作り方
①学習開始時期と受験回数
②一次学習時間
③ニ次学習時間
(5)合格までの学習法
①1次
②2次筆記
③再現答案
(6)学習時・受験時のエピソード
(7)これから合格を目指す方へのアドバイス

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!
皆様からの応援が我々のモチベーション!!


こんにちは、そのです。
今日は・・・今日こそは・・・・・・
2017年中小企業診断士試験の合格発表日です!!!
1次試験、2次筆記試験、そして最後の口述試験・・・
長く苦しい学習期間。
試験当日の緊張。
自己採点で一喜一憂。
合格発表日のドキドキ感。
持ち上げられ、落とされて、また救われて、焦らされて、
ぶんぶん振り回され、それでもここまでたどり着いた「勝者」の皆様。
今年の受験物語も本日をもって、完結です!

本当にお疲れさまでした。

また、今年悔し涙を流した方。
今日は、一歩先を行くこととなった仲間の晴れの日です。
ぜひみんなで祝福しましょう。
ですが、来年はきっと皆様の番です。
追いついて、追い抜いてやる!!という誓いを立てるのに絶好の日!

と、いうわけで、今日はOPEN DAY!!
めでたく合格を確実なものとされた方&リベンジの誓いを立てる方、
今年頑張った方みんな!!!
今のお気持ちをコメントいただければ嬉しいです♪
(受験体験記も募集中ですので、ぜひお願いします!)

そして今日は、合格された方に、さらに道場初代のJCさんから特別なお知らせがあります。


~一発合格道場初企画~
1月14日 一発合格道場【番外編】診断士ロケットスタートセミナー
開催!さっそく本日より受付開始!

(以下、初代JCさんより)

いよいよ本日は最終合格発表。道場読者から伝説の不合格者が出ていないことを切に祈っています。うそ、全然心配していません。初代のJCです。
これまで一発合格道場では、この後は合格体験記、未合格体験記がずらっと並んでいって、次の9代目に引き続いていくような流れだったんですけど、今年はちょっと違うことやんない?と初代のおやじが、けしかけてしまいました。それは!
診断士登録前合格者限定セミナーです。
診断士になったはいいけど、それからどうすんの?実務補習ってなんなん?診断士で仕事ってとれるの?独立できるの?いやいや本業の勤め先の仕事以外にどうやって活動できるの?研究会とかマスターコースとか入った方がいいの?いろんな悩みが合格とともに出てきちゃってませんか?
そんな合格者のお悩みを一挙に解決しちゃおうというセミナーです。
名付けて、診断士ロケットスタートセミナー!

時:2018年1月14日(日) 14;00~17:00 その後懇親会
場所:品川区 荏原第五地域センター第一会議室
定員:40名
参加費:1,000円 (懇親会費別途4,000円)
お申込み先:http://kokucheese.com/event/index/501540/

どしどしお申込み下さいね。これからは道場メンバーvs受験生ではなく、診断士同士のお付き合いが始まります。わくわくするね。


・・・とのことで、道場の特別企画です!
そろそろ9代目へのバトンタッチが見え隠れする時期の一発合格道場。。。
我々も変化を恐れず新しいことにチャレンジしていきますよ~~

さて、私の年内の投稿は今日で最後となりました。
皆様が笑顔で新しい年を迎えられますように!
風邪をひいたりしないように、元気でお過ごしくださいね。
そのでした。


合格・不合格問わず!受験体験記募集!!
一発合格道場の強みは「積み重ねられた数多くの体験記」です。
道場をつくるのは、あなたの体験記。また、あなたの貴重な経験が、多くの人たちのために役立ちます。
ぜひ、体験記をおよせください。

募集要項

対 象:H29年度2次試験合格者および筆記試験受験者(不合格者)
–> 年齢・受験年数・学習スタイル等一切不問
原稿量  :自由。目安として2,000字(原稿用紙5枚)程度
ファイル形式:Word(.docxまたは.doc)
特典   : 「一発合格道場」ブログ上で随時公開。
応募方法 : igdojo8@gmail.com までメール
※当ブログ運営趣旨に反しない限り、原則応募全員分を公開。
※原稿の著作権は個人上は放棄頂き、当「一発合格道場」に帰すものとします。

受験体験記テンプレ

(0)受験生情報 名前(HN)・年齢
(1)診断士に挑戦した理由・きっかけ
(2)学習開始時の知識・保有資格、得意科目・不得意科目
(3)学習スタイルとそのメリット・デメリット
・独学、通信、○○(予備校)通学
①メリット
②デメリット
(4)合格までの受験回数、学習時間とその作り方
①学習開始時期と受験回数
②一次学習時間
③ニ次学習時間
(5)合格までの学習法
①1次
②2次筆記
③再現答案
(6)学習時・受験時のエピソード
(7)これから合格を目指す方へのアドバイス

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!
皆様からの応援が我々のモチベーション!!


こんにちは。そのです。
先週金曜日、二次試験の結果発表を確認された瞬間は、苦しい勉強を続けてきたすべての受験生の方に、笑いであれ涙であれ、大きなインパクトをもたらすものであったと思います。
試験って、「見えないところで結果が確定しているだろう時」から、「こちらが確認できる時」までにインターバルがあるので不思議な感覚がありますが…(私はこの話でいつも『シュレーディンガーの猫』の話を連想します)人生が変わるのは結果を確認した瞬間なんですよね。

スポーツなど一瞬で決まる勝負はもっとシンプルで、その瞬間を境に先ほどまでとは全く別の人生が分岐して行きます。私も、今でも人生で思い出す瞬間があります。(ちょっとだけ思い出話をさせて下さいね)私は大学時代に馬術部だったのですが、卒部前の全日本大会で、総合馬術の最後の最後、余力審査で落馬失権してしまいました。あまりに一瞬のことに現実が受け入れられず呆然としていると、今までのことが走馬灯のように目の前に浮かんできました。全日本に出るまで、下級生の下積み時代から考えれば4年間を費やし、つい先ほどまで最高のコンディションで「その瞬間」に臨むために、ギリギリまで調整をしていたのです。つい、先ほどまで必死にやってきた日々が、一瞬で過去のものになってしまった…それを心が理解し始めた時、涙は溢れだして止まりませんでした。
それでも次第に事実を受け入れ、再び前を向くのに時間がかからなかったのは、「努力を積み重ねてきた自分がいる」ことに疑う余地はないと思ったからです。残念ながらその試合は再チャレンジできるものではありませんでしたが、結果よりも努力した事実が、その後の人生に大きく影響することになったのだと思います。

思い出話が長くなりましたが、中小企業診断士へのチャレンジ、そして合否という結果を受けとめる瞬間は、皆様にとって人生が変わる機会になったのではないでしょうか。残念な結果だった方は悔しい思いでいっぱいだと思いますが、幸いなことに、来年も、何度でも、チャレンジできる試験です。一発で颯爽と駆け抜けるだけが、かっこいいとは私は思いません。何度折れても折れても這い上がる、そういう方こそ、尊敬して止みません。「そこまでする資格か」と周囲に言われるかもしれません。でも、資格の価値よりも、努力を続けるあなたの価値こそが、本当にかけがえのないものなのだと思います。

 


さてさて・・・思いがけずダラダラと精神論を書いてしまいましたが今日の本題はそこではなくて、「得点開示」について書こうとしていたのです。

■得点開示って?

ゆっこも書いてます二次試験の得点開示制度。本来は開示しないものである二次試験の得点を、道場の先代がきっかけとなり特別に中小企業診断協会から郵送で教えて貰える仕組みです。(再掲:詳しくは協会のHPで
住民票を用意しなければならない手間があり、返送にも1か月近く時間がかかることもありますが、手続きさえすれば誰でも得点結果を知ることができます。

■得点を知ってどうするの?

ですが、少し考えて頂きたいのは得点を知ってどうするのかというところです。
noriさんの記事では、得点開示の結果を翌年の勉強にうまく活かしている事例が紹介されています。
一方で、「1年目は事例Ⅳが良かったから2年目は悪かった事例Ⅲに力を入れた。結果、2年目は事例Ⅳが大変なことに…」など、得点開示の結果に惑わされてしまった(?)話もよくお聞きします。「あと一点だった!」といった悔しさに一年間囚われてしまう話もよくお聞きします。
ちなみに私は、二次試験の一回目で不合格だった時は得点開示の請求をしませんでした。4段階は分かるので「Cだった事例Ⅲが不得意」くらいは認識はしていましたが、そこそこ得点が高かった科目についても一から勉強するスタンスでいたのが結果としては良かったと思います。
もし一部の科目で高得点がとれていた事を知ってしまっていたら、講師や先輩に言われることが素直に聞けず、二年目も失敗した可能性も大いにあると思っています。
得点開示のメリデメは次のようなポイントかと思います。

<得点開示のメリット>
得意不得意を知ることができ、翌年の勉強に繋げられる。
再現答案と合わせて色々な方に意見を聞く材料になる。

<得点開示のデメリット>
得点に引っ張られ、本質的な敗因分析を省略してしまいがち。
結局、採点基準は正確には分からない。的を外した解釈で、翌年の学習計画の方向性を誤ることにも繋がりかねない。

得点は知ってしまうと、「気にしないようにしよう」と思っても気になるものです。これから一年間勉強をしていくにあたって、必ず心のどこかに引っ掛かり続けます。得点開示はメリデメをよく理解して、「開示の結果をどう活かすか?」まである程度考えてから、請求をすることをおすすめします。

 

今年残念な結果だった方、来年でも
大丈夫、あなたは、ぜ~~~ったい合格しますから!
がんばっていきましょう!そのでした。

 

 

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!
皆様からの応援が我々のモチベーション!!


お疲れ様です。そのです。
写真は埼玉県神川町の冬桜。晩秋から初冬にかけて開花する珍しい種類の桜です。
早くも12月になろうとしていますが、合格発表を前にこんな季節でも*:.゜.:*サクラサク*:.゜.:*ということで写真を掲載させて頂きました♪


さて、前回に続いて診断士試験の合格後の姿がテーマです。繰り返しになりますが、私自身模索中でもあるので、あくまで今時点の気持ちをなんとなく書き連ねているだけ・・・ということをご承知おきください。

診断士一年目の過ごし方はいろいろありますが、私の特徴は前回記載した企業内診断士であること、そして9月に転職したことです。診断士の資格を取得した後には、転職も視野に入れている方もいらっしゃるかと思いますので何かのご参考になればと思います。
診断士としての転職については、7代目のたきもさんも記載されておりますので、ぜひ併せてお読みください。

1.転職の動機と診断士資格の関係
まず、私が転職した先は中小企業診断士やコンサルタント関係とは、直接的には関係ありません。(間接的には無くも無い…というか、個人的には関係づけたいと思っています。わかりにくくてすみません。。。)ただ、転職のきっかけには資格の取得は大きく関わっています。
合格してまもなくは、実務補習15日コースの有休取得を認めてくれた会社への感謝もあり、すぐに退職・転職しようとは全く思っていませんでした。それが、転職活動を開始したのが5か月後。動機は複合的ですが、急激に広がった会社の外の世界に、大きく刺激を受けたのは間違いありませんでした。合格後、「忙しくなるよ」とか「人生変わるよ」と言われる事も多いかもしれませんが、私にとっても、自分の考えの変化は想像以上のものだったということです。
ここに書いてしまった夢に向けて、いつかではなく、今動き出したいと思ってしまったのです。

2.診断士資格は転職に有利か?
たきもさんも記載されていますが、過剰な期待は持たない方が良いです。
仕事と資格は別問題ですし、間違いなく本業>資格です。本業でどれだけ頑張って成果を出せたかなど、転職活動に臨む基本があったうえで、+αの加点要素が資格になります。残念ながら診断士資格には、印籠の様に使えるほどの強い効果は無いようです。
ただ私の場合は、志望が未経験の異業種分野だったので、本業をそのまま活かせる先ではなく、エージェントの人にも「難しいかもよ」とはっきり言われていました。その中で、書類選考に通ることができた企業には、ポテンシャル能力を見込む根拠として、評価していただけたのだと思います。

毎回の面接では、100%何かしら診断士に関する質問を受けました。
中小企業診断士は資格自体をあまり知らない方も居るので、面接官によってはとんちんかんな質問をしてきたり、逆に興味を持って聞いてきたり、様々です。

・どうしてその資格をとろうと思ったの?
・今のお仕事では、皆さんその資格をとるの?
・けっこう大変な勉強したんじゃないの?
などを聞かれました。

そもそも、有利かどうかはあまり意味が無いのかもしれません。
自分が何をしたいのか。なぜ診断士資格を勉強したのか。転職後の仕事に対して、どのように活かしたいと自分で思うのか。
これが矛盾なく説明できればとても説得力があるはずです。

3.転職してから、診断士資格を活かせているか?
資格というより知識ですが、少なくとも活かせていると思います。
たとえば意見を言う時も、転職者が「私は前職にひっぱられた評価基準でものを言っていないか?」と自分で自信を無くしがちなところを、一応「私は経済産業省認定の国家資格に基づいて勉強した基準でものを言っている!」という自信に繋げることができます。

今、「ビジネスの体系的知識はあるけど実務経験が足りない私」は、「実務経験は豊富だけど体系的知識に自信が無い同僚」と組んで、それなりに上手くいきそうです。
未経験の仕事に転職してから、毎日自信を失いがちな日々ですが、自分を支えるものとして、診断士資格は間違いなく大きな働きをしていると思います。仮に資格が無かったら、折れてしまっているかもしれません。
少なくとも私の価値はゼロではない(はず!)と証明するものですから…。

合格の結果を待っている方も、来年に向けて勉強をスタートされる方も。
診断士資格が、皆様の夢を実現する切符となりますように。
お互い頑張りましょうね。そのでした。

 

【告知】道場の「口述試験対策セミナー@東京」は12月10日(日)開催!
受付開始は12月8日(金)合格発表当日です。詳細はまた後日お知らせいたします。

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!
皆様からの応援が我々のモチベーション!!

 



こんにちは、そのです。
街はそろそろイルミネーションが綺麗ですね。ぶらぶらしていたら、物欲も高まる季節ではないでしょうか?
そういえば昨年は試験の結果がどうあれ現実逃避の保険をかけるべく年末年始に海外に飛ぶという予定を組んで備えていました。しかし、TOMも書いています合格後の出費のことを全く考えていなかった(考えることを拒否していた)ので、少々資金繰りに苦労することになりました。。。
パーっとするのも良いですが、散財しすぎないように気を付けて下さいね。
(ロンドン楽しかったですけどね!)

さて、今日は合格後の世界、についてお話しようと思います。
「合格後はこんなことがありますよ!」というのは、今まで溜めに溜めてきたのですが、正直今でも話しづらいです。なぜかと言いますと、「どんな診断士でありたいか?」というテーマはまだまだ模索中なので、うまく説明ができないのです。
と、前置きしてしまいましたが、会社員である私は「企業内診断士」というものについてご説明いたします。

企業内診断士って??

言葉は皆さんご存知だと思いますが、具体的にイメージがわきますでしょうか?
下の図に、ちょっと整理してみました。
概ねこの4象限に分類されるのかな~と思います。
◆A[本業がコンサル系で、診断士活動も積極的にやる]
最も迷いなく「診断士活動をしている!」と感じる事ができる企業内診断士です。診断士の資格をとってから、この活動スタイルを実現するためにコンサル系に転職する方も多いです。コンサル会社でスキルを身に付けつつ、診断士活動でネットワークも着々と広げ、いずれは独立を目指す方も多く見受けられます。協会や研究会も活用できるでしょう。ポイントの取得は容易です。

◆B[本業がコンサル系で、診断士としての知見を本業に生かす]
もともと診断士を受ける前からコンサルタントとして仕事をされており、専門性の強化などを目的として受験された方などです。あるいは、資格取得後にコンサルタント会社に転職して、いったんは診断士活動よりも本業でスキルを身に付けることに集中する方もいらっしゃるかと思います。本業の関連でポイントの取得は容易と思われます。

◆C[本業はコンサル系ではなく、バランスをとりながら診断士活動を行う]
平日は本業、週末は診断士、と、双方を両立して活動する方です。本業の休みを活用できる範囲で、診断士活動も積極的に行います。有休もフル活用して本業をセーブする方や、長期的な視点でいずれは独立を視野に入れ、双方に関わっていく方など様々です。診断士活動自体が様々ですので、ボリュームとウェイトを自分で考えてバランスをとっていく必要があります。合格したら、いったんはこの状態に足を踏み込むケースが多いです。

◆D[本業はコンサル系ではなく、診断士の知見を生かし、あくまで本業に力を注ぐ]
診断士としての活動はあまり視野に入れず、本業で活躍する為の武器として位置付ける方です。本業での昇格や昇進、希望する部署への異動に診断士資格を生かしたり、コンサル以外の転職や起業もここに入るかと思います。診断士の試験勉強で学んだ幅広い知識や、診断士を通して得たネットワークや情報網を本業に利用します。ポイントの取得には少し苦労するかもしれません。

一口に企業内診断士といっても、活動の仕方はこのように様々です。

さて、想像ですが、なんとなく、Cを選ぶ人が多いような気がしませんか?
実はですね、ちょっとしたトリックだと思うのです。それは受験生支援団体など、受験生の皆さんの目につく企業内診断士はCの方が多いからです。特にB、Dの企業内診断士の方は、あまり診断士としての活動の場に出てこないので、接触する機会が少ないと思います。

「合格したら忙しくなりますよ!!」という声をよく聞かれるかと思いますが、そう仰っている企業内診断士はほぼCの方です。様々な企業内診断士の中の一部です。忙しくしない方法もあります。良い悪いではなく、そういうものなんだ~ということをイメージいただければと思います。
ということで、タイトルの「目指すべき企業内診断士の姿とは?」については、
解なしが答えです。あなたの自由なのです。

J-net21のサイトなどにも、企業内診断士の活動紹介ページがありますので、ご覧になってみてください。様々なスタイルがあることがわかります。
もちろん、企業内診断士だけに限定する必要は全くなく、独立を目指すという大きな決断もすぐ隣にあります。選択肢が無数に広がるのは間違いありません。

私の場合、9月に転職という大きな決断をしたのですが、資格を取った後での「転職という選択肢」について、次回少しお話ししようかなと思います。

 

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!
皆様からの応援が我々のモチベーション!!


みなさんこんにちは、そのです。
昨日は道場「事例Ⅴ」でした!お集まりいただいた方々、ありがとうございました。
今年の二次試験を受験された方も、来年の合格を目指す方も、半々くらい来ていただけましたが、どの方も、試験勉強一区切りとして「概ね悔いなし!」という表情をされていたように思います。改めてお疲れさまでした!

さて二次試験から2週間が経ちました。大分緊張はとれてきたでしょうか?
行楽日和の3連休の真ん中に、今日もこのブログを覗いて頂いている方は、それでも勉強を続けていたり、志を高く持ち続けていたり・・・そんな方も多いかもしれませんね。

私が今の皆さんに頑張っていただきたいことは・・・
食べることと、寝ることです。

何言ってんだこいつ・・・と思う方も多いでしょう。
そういう方、は大丈夫です!くだらないと思って下さって大丈夫です。
ただ、食べることや、寝ることが、とんでもなく難しく感じるときも、あります。難しい試験のような大きな緊張が過ぎた後、そういう状態になることも珍しいことではありません。
今日はそんな方に向けて。

長期間にわたり、ストイックな生活を続けていると、身体も心も思った以上に傷んでおり、それに気づかないこともあります。
何かをしないと落ち着かないのも、傷んでいる裏返しなのかもしれません。
そんな時は無理をしないで、「何もしない」ことも大事です。
一度停止したエンジンをかけ直すのは確かにパワーが要ります。ですが、ガソリンが無いのに走り続ければ、壊れます。

私もこのブログで、受験生の方にコメントを頂いたりして、励まされたり気づかされることがよくあります。
その中で、先日の二次試験後、「試験が終わり、翌日出社して、その日一日を仕事で地域と社会のために貢献できたことに改めて感謝したい」とのコメントをいただき、ハッとさせられました。
試験に通るとか通らないとか、資格を取るとか取らないとか、欲張りになっていたのも事実でした。社会に居場所があり、仕事をして一部でも貢献できていることが、十分に意味のあることなのだと、日常では忘れがちになっているなぁ、と思いました。
ありがとうございました。

食べて、寝て、仕事をする、それだけでも大変なことです。
ましてや試験勉強は、とてもハードな挑戦です。
結果で報われることに期待せずに(報われないことも現実ありますから)自分で自分を認めて褒めることも、自立した大人には重要なのだと思います。

こう、書いたことは、私もいつも上手にできていません。
もっといろいろな情報を書いたほうがいいのかもしれませんが、試験後一年経ったのを振り返ってみて、やっぱり心から思うのは、皆さんが、
今は身体に良いものを美味しく食べて、安心してぐっすり眠れますように
ということです。

たとえ命をかけて銀河の敵と戦っていても、「特技は食べることと寝ること」と答えられる人になりたいと思う(※元ネタが分かる方は同世代です。笑)
そのでした。

次回は合格後の世界について私なりに、少しお話したいと思います。

 

 

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!
皆様からの応援が我々のモチベーション!!


おはようございます。そのです。
二次試験を受験された皆様、本当に、本当にお疲れさまでした。
いかがでしたか?とは言いません。今お持ちなのは色々複雑な感情かと思いますが、試験後の落ち込みようでは、昨年の私は誰にも負けない自信があります。(笑)
何より、一睡もできませんでした。再現答案を作っているうちに、取り返しのつかないことをしてしまった・・・と、軽くパニックになっていました。といっても、もう何かできることもないので諦めて数日を過ごしていると、だいぶ気持ちも落ち着いてきて、ショックが和らいできました。11月に入るともっと楽になりました。
そんなやつでも合格するということですので、心配しすぎないで下さい。

気持ちを切り替える点で、私達からひとつご提案です。
道場「事例Ⅴ@東京」&「事例Ⅵ@大阪」として、試験お疲れ様会を企画しています。
言いたいこと、叫びたいこと、お互いにこれまでの頑張りを労って、私たちも一緒にパーッとできたらと思っています。
詳細は下のほうに記載していますので、どうぞご確認下さい!
(本日12:00より申込受付開始します!)

さて、今日もこのブログを見て頂いた皆様にお伝えしたいことは2つです。

1.再現答案を作りましょう
昨夜のうちに作られていない方は、再現性が高いうちに、作ってしまいましょう。

・再現答案って何?という人のために
→皆さんが本試験で書いた解答を、文字通り手元に再現したものです。予備校や受験生支援団体の提供するもの、書籍で見る解答例は全て過去の受験生の再現答案が元になっています。解答用紙は帰ってきませんので、問題用紙に書いた解答骨子やメモ、皆さんの記憶から作っていきます。書くものは原稿用紙とか、できたらWordなどに起こしておくとその後便利です。

再現答案を作ったほうが良い理由は主に3つです。

①これからの受験生の為に
皆さんも様々な過去のデータをもとにこれまで勉強されてきたことと思います。今年の皆さんの勝負はひとまず終わりましたので、次に頑張る方々の為に、情報を提供してみるのはいかがでしょうか。
完全な奉仕になりますが、誰かの約に立つようにと行ったことは、自分にも何か良いことで返ってくるような気がしませんか?皆さんの再現答案は診断士試験の情報としては、実際にものすごく役に立ちますので、私達からもお願いします。

②自分の振り返りの為に
合格後も受験生支援団体などで診断士試験の研究を続けていく志がある方は、自らの学習のアウトプットとして振り返りに役立つでしょう。今そんな気分になれなくても、後でやる気になった時に、手元に無いと、後からは手に入らないものです。
それから、考えたくはありませんが万が一、残念な結果となった場合には、来年に向けて役立つかもしれません。

③早く忘れる為に
実は最も大きな理由と思っているのがこれです。
今のモヤモヤ感を払拭するには、「早く外に出してしまう」ことが一番です。自分の中に、おぼろげな感触のまま残っていると、これから合格発表までの日々が非常に気持ち悪いものとなってしまうのではないでしょうか。
その為にも、何を書いてきて、何ができて、何ができなかったのか、とりあえず再現だけしておけば、結果が分かってから考えればいいという思考に切り替えることができます。
思い出したくも無いからこそ、外に出してしまいましょう。
デトックス!です。

2.ゆっくり休んで、いったん試験のことを忘れましょう
結果に関わらず、実は診断士のことを忘れられるのは今だけです。12月、合格したらしたで忙しいし、残念な結果であれば再スタートは早めにきったほうがいいでしょう。今から発表日までは、何をしたって、しなくたって、はっきり言って差が付きません。
仕事、遊び、家族サービスなど、今までできなかったことを最優先事項として、やりましょう。
特に、合格してしまった場合、人によってはお祭り気分で、支えてくれた人たちへの感謝がなおざりになってしまう危険性もあります。今の気持ちを大事にしてください。ここに来るまでどれだけ大変だったか、助けてくれたのは誰だったのか、しっかり感謝の気持ちを言葉や行動にして伝えておくことをお勧めします。怠ると、後で後悔しますよ。

また、何よりも皆さん自身の休養が大事です。これまで緊張がピークだったことでしょう。中々すぐには緊張がとれないかもしれません。でも、少しずつ、今まで見えていなかったものが見えるようになってきますから、大丈夫ですよ。

それでは、繰り返しますが、長期間の頑張り、本当にお疲れさまでした!

。:*:★道場事例Ⅴ&Ⅵ(慰労会)のお知らせ★:*:。

一発合格道場〜事例V@東京

□ 開催日時:2017年11月3日(金・祝) 18:00〜21:00
□ 会場:くいもの屋 わん 銀座店
□ 定員:20名(先着順)
□ 参加費:3,500円(税込)

一発合格道場〜事例Ⅵ@大阪

□ 開催日時:2017年11月11日(土) 17:00〜19:00
□ 会場:堺筋本町近辺(詳細は別途)
□ 定員:12名(先着順)
□ 参加費:4,000円(税込)

☆今回2017年二次試験を受験された方&
二次試験を受けられなかった方で、2018年診断士試験を目指す方も
みんなで楽しい時を過ごしましょう♪

10月23日(月)12:00より受付開始★

詳細はこちらから。

 

。:*:★。:*:★。:*:★。:*:★:*:。★:*:。★:*:。★:*:。

 

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!
皆様からの応援が我々のモチベーション!!


お疲れ様です、そのです。
二次試験まではあとまだ少し日数がありますが、試験前の私の投稿は今日で最後となります(!)ので、応援の思いを乗せて書かせていただきます。
SNSから距離を置くこと、平常心を保つことなどについては一次試験前も記載しました。一次試験前でした・・・が、私が昨年その大切さに気付いたのは二次試験前の超直前期ですので、よろしければ、今の時期こそもう一度ご参照下さい。

今日お伝えしたいことはそれに加えて「どんな立場で試験に臨むか」です。
8月のセミナーでもプレゼンの中で軽くとり上げましたが、私が一年を通じて、診断士受験生の方に一番お伝えしたかったことは極論、今日の内容に尽きます。
私は普段からあまり人の言うことを聞かない性質のため、試験勉強も色々なオリジナルのやり方を編み出すのが好きでした。多年度生でもあり、くだらないものも含めて時間をかけて色々な試行錯誤をしてきました。その勉強方法はこれまでも一部記事にしてきましたが、今日のテーマは最も自分で成功したと思っています。
あなたが4社アポに臨む実場面を妄想することです。

思いついたのは、9月の答練の朝でした。本番と同じ時間に答練の時間は始まるのですが、如何せん体調が悪いのです。そんな日は「あぁ、今日はダメだなぁ」と弱気になり、もう帰ってしまいたいと思ってきました。これまで頑張ってきた皆さんにも、そんな日はあったのではないでしょうか。
私は「診断士になりたい」というのは誰に強制されるでもなく自分で決めたので、例えばそこでペンを投げ出して帰ってしまったところで、誰にも責められることは無いのです。
だから「診断士試験を頑張ろう!」と自分に言い聞かせても、極限にしんどい時にはあまり効果が無く、ただ何とか踏ん張ろうと考えを変えました。「これは仕事だ」と。

なぜ、そう考えたかと言えば、自分が自信を持てる唯一のことだったからかもしれません。試験に受かる受験生かどうか、そんなものは分かりません。コンサルをやってきた訳でもありません。ただ、今まで社会人として(主に営業の立場でしたが)、それなりにしっかり仕事をしてきたこと、それだけは、自分でもはっきりと言えることでした。
経験も少なく、大して稼げる営業マンではありませんでしたが、意識だけはプロでいなければとは、思っていました。以下、「商談」と書いたところは、皆さんの仕事の経験から、イメージしやすいアポ内容に置き換えてみてください。

 

仕事だった場合、個々の事情は関係ありません。
試験開始時間は、お客様(社長)とのアポイントの時間です。
当然、遅れる訳にはいきません。
落ち込んでいても、顔に出しません。
体調が悪くても、その時間だけは乗り切らないといけません。
ましてや相手に気を遣わせたら失礼です。
話をしっかり聞いて、頭を働かせて、結論に持って行かないといけません。
どんなに仲のいいお客様でも、仕事ですから、私はプロですから、割いて頂いた時間に見合う価値を提供しなければいけないのです。

とはいえ、うまく商談ができたか、100点満点と思うことなんて滅多にありません。
あぁすればよかった、もっとこう言えたのでは、違う結論のほうが良かったかな、あそこを確認できていなかったかもしれない・・・
と、後悔することが日常茶飯事です。

それでも、今日は次のアポが入っています。
インターバルタイムで、一生懸命頭を切り替えないといけません。
次のお客様に合うのに、前の商談を引きずっているなんて、プロとして失格です。切り替えは結構大変です。当たり前です。でも、頑張って切り替えるんです。

因みに、この日の商談では、経験の少ない私のサポートで、先輩が同行し、打合せで押さえるべき内容に漏れが無いようにサポートしてくれています。
(それが、「設問」という形です。そう考えると「設問」があることが、どれだけありがたいことかと思います。)

朝から夕方まで、4社アポが入っているその日は、ハードな一日です。
最後の企業でも、疲れを出さないように。
アポの時間によって、商談の質に差が出てはいけません・・・。

 

二次試験を、このように仕事と考えると、考えることが少なくなります。
その商談時間の為に、たくさん準備をしてもしなくても、相手には分かりませんし、全く関係が無いことです。
何より、相手の話を聞けるのは、その時間だけです。忙しい中で、それがどんなに貴重かということを、仕事ならば、分かっているはずです。

それが試験と考えてしまうと、なぜか複雑になってきてしまいます。「今までにどれだけ勉強した」とか、「誰誰が支えてくれた」とか、「今年こそは」とか、「○○で身に着けた△△メソッドをしっかり使って…」とか、個人の事情が簡単に頭の中から出ていかないのです。
何となく、試験直前期は特に、思いの強さが結果に影響するような気がしてしまいますが、結果には直接関係ありません。

もちろん、単なる仕事ではなく、それぞれの方が人生の中で中小企業診断士を目指そうと決意し、その為に散々頑張ってきた事実があります。色々な方が色々な思いの中で受験されている、それが素晴らしいことでもあり、だからこそ、診断士同士の出会いは面白いのです。
ですが、とりあえず試験までは、シンプルに考えましょう。あなたは他の何物でもなく、ただ、プロとしてそこに居ます。面白い事は試験が終わってから、いくらでもありますから。ものごとを複雑に考えて、疲れてしまうことで、本来の力が出せないことが一番惜しいのです。

余談ですが、この妄想アポは、そのあと実務補習で実写化されます。「設問」を用意して同行してくれる先輩に該当するのが、指導員の診断士です。ヒアリングに漏れが無いようにサポートしてくれます。その後も経験を積んで、ひとり立ちはまだまだ先です。二次試験は、本当にその初めの一歩なのだと思います。

また、今日お伝えした内容(実場面を妄想して相手の顔を思い浮かべること)は、道場でも定評あるハカセさんのファイナルペーパーにもヒントがありますのでそちらも参考にしてくださいね。

 

それでは、まだまだお話したいこともありますが、某タキプロのほうでまた書きます。ひとまずいってらっしゃい。Good luck.
大丈夫、あなたは、ぜ~~~ったい合格しますから!
そのでした。

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!
皆様からの応援が我々のモチベーション!!


お疲れ様です。そのです。
季節の変わり目。みなさん体調は大丈夫でしょうか。最近風邪をひいてしまう方が私の周囲にも多いです。
私はというと風邪はひいていませんが、色々しんどい状況にあります。でも、去年の今頃、自分はまぁまぁ、頑張っていました。だから今年もなんとか頑張らきゃ、頑張れるはず。それに受験生のみなさんも辛いのに頑張っているわけで、みんな仲間だし、頑張らなきゃ・・・とか、そんなことをぶつぶつ唱えている二次試験一年後の姿です。


ぶつぶつ長くなりましたが本題です。2次試験に必要な[読み方][考え方][書き方]。最後に[読み方]のお話です。(前回までの記事はこちら→[書き方][考え方])
読み方のコツは色々あると思いますが、今日は2点、<解答プロセスを意識して読む><解答骨子を作りながら読む>ことをご提案させてください。

<解答プロセスを意識して読む>

時間配分についてはみんなも述べていますが、私の場合はこのような感じでした。大体書くために40分を確保し、見直しも考慮すると開始から35分までに、骨子を完成させることを念頭に置いていました。遅くても、40分まで。この時間を過ぎたら途中までしか読めていなくても、書き始めることをお勧めします。よほど書くのが早い方を除いて、物理的に文字を埋めるのに40分くらいかかってしまうのです。(思ったより時間がかかる気がしますよね)
解答欄は、全部埋めること!
分からない問題でも少しでも加点を貰いに行く、という理由に加え、採点者も人間ですから。ほとんどの解答用紙が完全に埋められている中、空欄があると「分からなかったのかな」と、マイナスの印象を与え、他の設問の採点にも影響を与えてしまう可能性だってあるのです。

~私の解答プロセスと時間配分~
(開始から)
0分  設問を読む
5分  予件文を読み始める
      設問と照合して解答骨子を作る
35分 解答骨子の完成
      解答を書き始める
75分 完成目標

最初、予件文冒頭だけ読むという方も多いですが、私は予件文は視界に入れずに設問に行く派でした。続きが気になる性格だと思ったからです。
マーカーはおそらく2~3色使いましたが、これもはっきり「これはこの色、それはその色」と決めないようにしていました。本試験では綺麗に塗り分けができるとは限りません。(その点はやはり、予備校が作る答練や模試とは若干経路が違います。予備校は解答を公表する必要がある為に、予件文もクリアーに分析できる前提で作られています。)本試験で自分がパニックにならないように柔軟性を残しておくようにしていました。

予件文を読むときのポイントは、一通り読んだ後、身体を起こして、引いて見ることです。
段落の線を引き、メモなどをしてから引き気味で見てみると、予件文全体の流れが、ブロックのように視覚的に見えてきます。
それをパズルのように設問に当てはめる作業で、解答骨子を作っていくイメージです。

<解答骨子を作りながら読む>

私は2次試験の勉強を始めてからしばらくは、一文字一文字数えて下書きを作っていました。すると、書く時間も考える時間も無いので80分で解き終わらず苦労していたのですが、解答骨子を作りながら読むことを体得してからはスムーズに解答欄を埋められるようになりました。

解答骨子の作成とは、前々回の記事でふれた「フレームワーク」を手掛かりに、文字通り解答の骨組みを設計することです。
作業的なものです。手を動かしながら読むことが重要です。

~解答骨子作成の流れ~
①試験問題用紙が配られますが、ホチキスをはずしてばらばらにすると、大体見開き1ページ使える白紙があると思います。そのページが解答骨子の記入欄です。

②そこに設問番号をざっくり書いてのびのび書けるスペースを作ります。
③解答に使うフレームを考えながら、枠を描いたり、矢印を描いたりして、自由にデザインしてください。④キーワードを入れていきます。
⑤このように解答骨子ができたら、あとはうまくつないで文章化して、解答用紙に書き込むだけです。

[読み方]のノウハウは一見すると一番難しいように思えますが、あくまで試験時間の80分で、最大限良い解答に辿り着くための手段のひとつです。何時間もかけて読み込むことができませんので、時間内で論理的に整合性のとれるレベルで読む・・・ということです。
「これで良かったのかな…」「もっと他の捉え方があったのではないか…」といったモヤモヤがある程度残りますが、その状態が自然です。経営課題の真因を読みこんでいけば更に時間もかかるし、とても難しいことです。逆に、「ばっちり事例の企業のことが分かった!!」といった感触を持った方はちょっとアブナイ・・・(=自分の知識内で思い込みで解答している可能性あり)とも聞きます。

とりとめもなく書いてしまいましたが、残りの時間、あと少し、悔いの内容に頑張ってください。

大丈夫、あなたは、ぜ~~~ったい合格しますから!
応援しています。そのでした。

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!
皆様からの応援が我々のモチベーション!!

 



こんにちは、そのです。
みなさん、事例Ⅳの学習は進んでいますか?
どの事例が得意な方でも事例Ⅳだけは逃げられないのは現状です。
得意な方も結構いる中で、ハズしてしまうとリカバリーが難しいのです。
ルナますけんたけぴょんも事例Ⅳについて特集していますので参考にしてくださいね。

さて、とは言うものの、事例Ⅳの問題集や答練を解くたびに、見たことも無い難しい問題が出るように感じる方。そこそこ勉強を進めても、まだまだ網羅できていないように感じ、困っている方。
居られませんか??

昨年の私は今頃でも、まだそのような状態だったので、いつまでも事例Ⅳに苦手意識がありました。
でももう時間がありません。
そこで一般的な常識から外れた2つの手段を取入れてみました。
今日は、「もう、どんな手を使っても事例Ⅳの苦手意識を克服したい!!」という方向けの記事です。スマートさのかけらもないアナログな方法ですが、何かの参考になれば幸いです。

<切った貼ったで全体像把握>

用意したものは、なんとハサミのりです。

①事例Ⅳの過去問10年分の模範解答だけをコピーします。
②設問ごとにハサミでチョキチョキ!
③似た解答(=似た設問)を集めてグループ化し、A4用紙に順番にペタペタ糊付け。
(文字通り切った貼ったです。スマートさのかけらもありません)
④「経営比率分析」「NPV計算」など、グループの名前をつけ、脇に記入。

そうすると、
・経営比率分析を貼り付けるのにA4×3枚の紙を使いました。
・キャッシュフローは1枚
・CVP分析は1.5枚
・NPV計算は2枚
・セグメント別CVPは1枚
・企業価値計算、為替、その他記述、ディシジョンツリーがちらほら
この時点で出題傾向のボリューム比についての感覚が得られました。
出題傾向の分析は各予備校や参考書の教材でもよくあるのですが、視覚化することで自分で納得できました。

さらに、
⑤模範解答中の同じワードをマーカーで色付けしてみます。
「収益性の低下」とか「借入に依存した資金調達」…などなど、よく使われるワードの種類はそれほど多くないことが分かります。

過去の類似解答をまとめて並べたことで、出題傾向と、目指す解答のレベルが同時に視覚的に入ってきました。
『なーんだ、これくらいのことが書ければいいんだ』と妙に納得感が得られました。
もしまだ事例Ⅳでつまづいている方がいらっしゃったら、過去問の解答を切った貼ったするのも…きっかけになるかもしれません。

<科学に頼って脳に定着>

もう一つ最終手段のご提案です。
新しい問題集に手を付けるか、まだ迷っている方もいらっしゃいますでしょうか。
昨年の私も、例えば「イケカコ」とか「全知全ノウ」などは全く手をつけていなかったのは少し不安になりましたが、自分がやっていた問題集(M〇C)を完璧にすることが先決!と思うことにしました。これは正しかったと思います。
でも完璧にするといっても、繰り返し解く回数を重ねるのには今からじゃ時間が足りない…
どうするか?
とにかく効率的に脳に定着させよう!
と思いました。

方法はこうです。
①昼休みに解く。
②寝る前に解きなおす。
③朝目覚めてすぐに、昨日解いた問題を復習する。

参考:『寝る前1分記憶術』(勉強コンサルタント 高島徹治さん著)

受験時に記憶術の本を読んだ訳ではありませんが、
寝る前に頭に入れて、夢の中で脳に浸透させて、朝さらに定着させる
けっこう有名な方法だと思います。これをアレンジしてみたのです。

でも、普通はこれ暗記科目の勉強法ですよね…。良いのです!重要問題を覚えてしまうくらいの勢いで。時間が無いのだから効率重視です!
脳のどこ領域を使っていようが、しっかり残るなら良いと思っていました。この方法は効果があったと個人的には思っています。時間を空けて再度解きなおした時に、結構問題が解けるようになっていました。

ご紹介した2つは昨年私が苦し紛れに考えた勉強法なので、他のどこにも載っていないでしょう…。ベタベタな方法でお伝えするのも気が引けますが、満足する効果があったので、参考までにご紹介しました。

皆さんも、「今自分に何が足りないのか」を考えてみて頂ければと思います。
それを解決する為には、市販のテキストや一般的なテクニックではかえって非効率なこともあるかもしれません。
あと少しです。頑張りましょうね!

大丈夫、あなたは、ぜ~~~ったい合格しますから!
そのでした。

 

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!
皆様からの応援が我々のモチベーション!!


こんにちは、そのです。
暑い熱い1次試験から早くも約1か月経ちますね。
2次試験まではさらにあっと言う間です。何かを成し遂げるには、努力と、勢いも大事なんだなと感じる今日このごろです。走りぬきましょう。


さて2次試験に必要な[読み方][考え方][書き方]
今日は[考え方]に注目してみます。(前回記事[書き方]はこちら)
その後で事例Ⅳの経営分析にも少し触れます。

[考え方]とは、ここではコンサルティングの基本である、
[フレームワーク思考法]と結びつけてしまいます。
ちなみに、昨年試験合格後のとあるセミナーで、実務補習で大活躍する本として、
平賀均さん著:「コンサルタントのフレームワーク」(同友館)
を勧められました。私を含め、合格したとは言え何が何だかわからない、生まれたてのカルガモのような状態の受講者は右に倣えでみんな買っていました。(笑)
内容は2次試験でもよく使う基本的なフレームワークの、経営診断現場における実践書です。勉強したことは実務で活きるのだな、と確認ができます。
もし余裕のある方は今から覗いてみても良いかもしれないですね。一次試験の企業経営理論のテキストを読み返すより、この本を読んだほうが二次試験には近いと思います。

<フレームワークで考えるとは?>

解答を作るにあたって考えるべき事柄を、切り口(フレーム)を使ってタテ・ヨコ・ナナメに切っていきます。前回の[書き方]でもお話した「多面的な解答」の前提になるものですし、次回予定の[読み方]でも、フレームを想定しながら読んでいくことが重要になります。

フレームから解答骨子ができますので、フレームを持って、しっかり切ることができれば、あとは予件からキーワードを引っ張ってハメこむだけです。

たとえば具体的にどのようなフレームが使えるでしょうか。
■設問
・分析×提言

■事例全体
・強み×弱み×機会×脅威(SWOT)
・外部環境×内部環境(SWOTから特に)
・競合×顧客×自社(3C)
・誰に×何を×どのように(事業ドメイン)
・既存顧客×新規顧客
・メリット×デメリット

■事例Ⅰ
・組織×人事
・戦略×組織×評価報酬×価値観×スキル×人材×社風(組織の7S)

■事例Ⅱ
・商品×価格×販促×販路(4P)
・市場浸透×市場開拓×製品開発×多角化(製品市場マトリクス)

■事例Ⅲ
・品質×価格×納期(QCD)
・営業活動×設計開発×生産活動(バリューチェーン)
生産管理はこちらの記事もご参考に・・・

■事例Ⅳ
・収益性×効率性×安全性

こちらの細川さんの記事に詳細がありますので、こちらもご確認ください。

多々あるのですが、たくさん事例を解くなかで、基本を押さえた上でご自分の得意なフレームを見つけてほしいと思います。キーワードもそうですが、本番で使えるレギュラーメンバーを鍛えまくりましょう。ベンチ要員はそんなに要りません。

<経営分析について>

得意技という観点で今日はもう一つ話題の話題があります。
事例Ⅳの経営分析指標、何を使いますか?
・・・ちなみに私は、

収益性(低下)→売上高総利益率(低下) 原因の例:価格競争の激化
効率性(低下)→有形固定資産回転率(低下) 原因の例:設備の老朽化
安全性(低下)→自己資本比率(低下) 原因の例:借入依存の資金調達

と、得意技を決めていました。併せて、問われやすい「悪化の原因」もストーリーを用意しておき、うまく使えるなら瞬時に取り出せるようにしていました。もちろん予件を読んだうえで使えるならば、というのは大前提ですが、どちらでも行けそうなときは迷わずお気に入り指標を使っていました。
予備校の答練や模試の模範解答だと、より相応しい指標以外は×のように思える記載を見かけますが、間違っていないかぎり×にはならないはずです。
例えば、負債比率と自己資本比率は厳密には使われ方が違う、のですが、試験の答案用紙上ではそこまで考えるよりも、優先順位をつけて、より素早く正確に解答できるか、のほうが重要な場合があります。
このような議論も、昨年参加した勉強会でなされたものです。

解答作成にあたり、様々な選択肢があるように思えるのが二次試験ですが、フレームを使って切れ目を入れて、さらに得意技から優先順位も決めておくと、迷っている時間が無くなります。
こういう事も、80分で解くための準備とも言えますよね。

大丈夫、あなたは、ぜ~~~ったい合格しますから!
そのでした。

 

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!
皆様からの応援が我々のモチベーション!!


お疲れさまです、そのです。
先日こんなニュースがありました。

災害救助犬「じゃがいも」、故郷の福島・飯舘村PR大使就任

以前から度々メディアに登場していた被災地生まれの犬じゃがいも。皆の期待を背負って災害救助犬を目指していた、とても愛くるしい犬さんです。頑張っている姿が印象的で、私もずっと気になっていたのですが、中々試験に通らなかったのです。(涙)
そして今年、足かけ5年、11回目の挑戦で見事合格を果たしました!

嬉しいですね~。
改めてじゃがいもから、努力し続ける勇気を貰ったようです。
我々も頑張りましょう!


さて、今回からは、二次試験を[読み方][考え方][書き方]という切り口で押さえるべきポイントを挙げてみたいと思います。本来の順序は[読む]→[考える]→[書く]ですが、訓練する順番は、[書く]→[考える]→[読む]が良いかなと思います。色々な方々に聞いてみると、この順番で即効性があるというご意見が多いようです。
ということで、今日はまず[書き方]について一緒に考えましょう!
一部8月11日の道場夏セミナーの繰り返しになりますがご容赦下さいませ。

二次試験は論述試験ですが、そこには

個性は要らない・文才も要らない・高度な専門用語も要らない

そんな試験です。つまり、合格する解答は誰にも作成できます。

大人になって学んだ面倒な言い回しは一切必要ありません。
中学校英語の構文レベル
くらいの解答がちょうどいいと思います。日本語よりも英語がいいです。
Yes, you can!(あれ?)

具体的に見ていきましょう。

<型で書く>

★設問文をよく読み、解答欄の冒頭は聞かれた内容のオウム返し。

〈例〉
Q:どのような理由が考えられるか、100字以内で答えよ。
→A:理由は、①・・・為、②・・・為である。
Q:どのような点に留意すべきかを120字以内で助言せよ。
→A:留意点は、①・・・事、②・・・事、③・・・事である。

※為、事、など並べるとちょっと鬱陶しいですが、書きやすく、間違いではありません。まずはこの五月雨式解答から書けるようにすると、ペースも掴めてくると思います。

◎応用編
・オウム返しで書きにくい時は、A社は~、B社は~、と、相手を主語にして解答を始めると書きやすい時もあります。
英語で言えば単純に、‟What should they do~?”と聞かれたことに‟They should do~”と答える分かりやすい返し方ですね。

<多面的に書く>

★設問文に対しては、複数の切り口で解答してあげましょう。

〈例〉
Q:B社はどのような点に留意すべきか。
→A:商品面では①・・・、②・・・、販促面では①・・・、②・・・に留意する。
指定された文字数には、問題作成者の意図があります。100字なら2~3つ、120字なら3~4つの要素くらいは入って来るかな~という期待があると思います。(もちろん設問の出し方によって一概には言えませんが)

特に字数の多い時(160字や200字など)で自由回答を求められるような問題の時は、自分で複数切り口を設定しないと書き始められません。

◎応用編
・①、②、③と並列にするほかに、結論を述べ、具体例に展開する書き方などもあります。多面から、少し多層を取入れた書き方です。
〈例〉
→A:留意点は、・・・である。具体的には、①・・・、②・・・を行う。
・絶対に書くべき要点が①②まで見つかり、字数に余裕がある時、場合によっては③を無理やり書くよりも、事例によりそう「まとめ」の言葉で締めると説得力が増す時があると思います。盛り込みすぎない事も大事です。

ところで多面的な解答が求められるというのは、実際のコンサルティングに必要な要素だという事なんでしょうね。特に事例の社長とは初めて会う訳で、最初の診断で一つの答えをクドクド説明しても、聞いてる側からしたら釈迦に説法だったりして。

まずは「社長、こんなのも考えられるけどどうする?」と、意思決定をする材料を複数案提示してあげたほうが良いのかなと思います。

<キーワードで書く>

★二次試験の解答で使いやすい頻出用語をあらかじめリストアップしておくと効果的です。
あなたのソリューションの引き出しですね。

皆さんとキーワードの話をしていて思いましたが、誤解が生じることが時々あるようです。
二次試験における「キーワード」の意味は、

1、予件文の中の重要なワード、
2、あらかじめ準備しておくと良いワード
と、使われ方が違います。ここでは2のほうでお伝えしています。

事例Ⅰでは、権限委譲、成果主義の評価制度、研修の実施とか・・・
事例Ⅱでは、イベント実施、ホームページ活用とか・・・
事例Ⅲでは、マニュアル化、外段取り化とか・・・
事例Ⅳでは、借入金返済とかです。

キーワードリストを準備するには、過去問の模範解答から抜き出す、ふぞろいを利用する、などの方法があります。私はM〇Cの教材を活用していました。費用はかかりますが、効率と正確さは抜群です。
気を付けるポイントは、キーワードリストはなるべく数を絞ることです。

本試験中の、緊張した精神状態でパッと引き出せる知識はそれほど多くは期待できません。ご自分の中で定番中の定番、というキーワードを用意し、問題を解く際にもその選抜メンバーを繰り返し登場させて、安定した解答が書けるようにしましょう。

番外編:写経をするかどうか

これは賛否両論ありますが、道場メンバーや、周りの方では「写経した」という方が多いかもしれません。否定派は激しく全否定しますね。ちなみに私はやりませんでしたが、受験生の状況によっても違うのかな~と思います。
今日は[書き方]のお話をしましたが、ただ書けば受かる試験じゃないので、写経するとしても、考えながらやらないと効果が無いと思います。
オススメ(折衷案?)ですが、問題を解いてみて、どうしても分からなかった設問は、模範解答を読むだけではなくきっちり書き写してみるのは効果的だと思います!


二次試験は色々なアプローチの仕方がありますから、初めての方はご自分に合った方法を選んで、やってみて、ダメだったら変えて、試行錯誤してみてください。
既にやり方が定着している方は、あとは自信を持って突き進んで下さいね。

大丈夫、あなたは、ぜ~~~ったい合格しますから!
そのでした。

。:*:★道場夏セミナーin大阪のお知らせ★:*:。

一発合格道場 夏の絶対合格フェス2017
〜2次試験の壁を乗り越えろ!〜

□ 開催日時:2017年08月26日(土) 13:30~16:45
□ 会場:大阪市立中央区民センター(堺筋本町駅 徒歩2分)
□ 定員:15名(先着順)
□ 参加費:1000円

☆道場メンバーの「壁」とその乗り越え方を紹介しながら、
こじんまりとした大阪セミナーらしく
個別相談の時間を多くご用意しています。

ただいま受付中

詳細はこちら

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!
皆様からの応援が我々のモチベーション!!



==お知らせ==
8/11 道場セミナーin東京 満員御礼!
8/26 道場セミナーin大阪 本日受付開始!(詳細は最下部)
=====

おはようございます。そのです。
1次試験を受験された皆様、本当に、本当に、お疲れさまでした!
そして昨日は、解答が発表されましたね。一問一問、チェックする毎に手の震えが止まらなかったのを今でも覚えています。

結果は如何でしたか。

■残念な結果となった方へ

今は悔しい気持ちでいっぱいですよね。十分に勉強ができていた方でも、後から見返すと「どうしてこの解答をしてしまったのだろう」と思うようなミスがあったり。「オリンピックには魔物が住んでいる」という言葉と同じように、診断士試験の本番でも、何が起こるか分からないものです。
一点に笑い、一点に泣く・・・それが試験です。少ない努力で運よく通過する方もいれば、十分すぎるほど努力しても、結果に結びつかない方もいらっしゃいます。
どうにも、運命とかボヤっとした言葉を使いたくなってしまいますね。

ただ、運命言うなら・・・たとえば私は以前、初投稿でも書いたように、「合格したのが3年目で(1年目や2年目でなくて)良かった!」と心から思っています。
理由のひとつめは、苦しかったけど、その分大きく成長できたから。結果が出ない苦しさを経験し、乗り越えたことは、この先の人生でプラスになるだろうと信じています。
ふたつめは、数々の出会いを大切に思ったから。合格した年がずれていたら、診断士関係の方々と、今のように出会っていなかったかもしれません。
あなたが今年、合格とならなかった理由は、「あなたは今年より来年合格したほうが、人生がハッピーになれるから」ということかもしれませんよ。
勉強を続けるかどうか、すぐには決めかねるかもしれませんが、ゆっくり考えてみて下さい。

各受験校では、これから解答速報会や2次試験の情報セミナーが多数開催されます。何もかも放り投げたくなる気持ちはとても分かりますが、今を逃すと中々機会がありませんので、情報収集に動くことをお勧めします。

 

■2次の切符を手にした方へ

おめでとうございます!!
でも、まだ試験は終わっていません。今までの頑張りを大いに労って、今週末くらいまで休んでも良いと思いますが、2次試験までは11週間!
1次試験の対策期間に比べると、とても少ない。少しも無駄にできない時間です。
でも必要な知識は、1次試験に比べて、それほど多くありません。押さえるべきことをしっかり押さえ、計画的に勉強できれば自信を持った状態で本試験に臨めるはずです。

「押さえるべきこと」は、次回以降お伝えするとして、今日の時点でお伝えしたいのは、「計画的に」というところ。学習計画についてです。2次試験までどれだけの時間を勉強に割けるか、しっかり見積って計画を立て、実行に移しましょう。

学習計画については、春にも一度書きましたが、今ここで再び「計画的に」を強調する理由は、昨年の私の実体験に基づいています。
足掛け2年で2次試験に合格した私ですが、合格した年(昨年)の今の時期から本番までの2カ月間は、実は無茶苦茶勉強しました。
その結果・・・
10月2週目に身体を壊してしまいました。「帯状疱疹」という病気で、とにかく痛くて勉強ができなくなってしまいました。
それでも、慌てなかったのは、9月でひと通りの勉強を完了させていたからです。
ひと通りの勉強、というのは、自分である程度納得のいく答案が書けて、模試や答練でも60点を超える点数を維持できる、あるいは、失敗したとしても、「大体○○点くらいかな」と、見積れるような手ごたえを感じられる段階でした。勉強量で言うと、1次試験が終わってから大体200時間勉強したあたりです。

お伝えしたいことは、
「勉強しすぎて病気にならないように、無理のない学習計画を立てよう」
ではなく、
「勉強しすぎて病気になっても焦らないくらい、前倒しで完了する学習計画を立てよう」
です。誤解なきようお願いします。
あとたった2か月なんですからセーブしないで勉強しまくりましょうよ!
合格してしまったら二度と受験生には戻れません。貴重な2か月です、「やりきった!!」と言えるくらい頑張ってみて下さい!

 

では、勉強と言っても、何から始めるか?
という点は、8月11日の夏セミナーで詳細をお伝えできればと思います。
大変ありがたいことに、満員御礼となってしまいました。残念ながら満席で申込できなかった方、勉強の仕方などで分からないことを都度ご質問頂いても結構です。皆さんが今年絶対合格される為に、私たちも全力でサポートさせて頂きます!
大阪セミナーは本日12時から受付開始です!今年絶対合格したい関西の方は是非お申込み下さい!

2次試験まで、悔いのないように走り切りましょう!
そうすれば、
大丈夫、あなたは、ぜ~~~ったい合格しますから!
そのでした。

 

。:*:★道場夏セミナーin東京のお知らせ★:*:。

一発合格道場 夏の絶対合格フェス2017
〜スタートダッシュで差をつけろ!〜

□ 開催日時:2017年8月11日(金・祝) 14:00〜16:45
□ 会場:東京都南部労政会館 第5会議室
□ 定員:40名(先着順)
□ 参加費:1000円

☆一次試験突破を確信した今、まず何を行うべきか?
☆道場メンバーが二次試験突破のために行った事をお話します!

満員御礼となりました

詳細はこちらから。

。:*:★。:*:★。:*:★。:*:★:*:。★:*:。★:*:。★:*:。

※道場夏セミナーin大阪は8/26(土)に開催!

□ 開催日時:2017年8月26日(土)13:30~16:45
□ 会場:大阪市立中央区民センター
□ 定員:15名(先着順)
□ 参加費:1000円

★8月8日 12:00~受付開始★

詳細はこちらから。

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!
皆様からの応援が我々のモチベーション!!


お疲れ様です。そのです。
今日は2017年中小企業診断士第1次試験前、最後の投稿になります。
・・・正式名称なんて使って、重くしてしまいました。

みなさんの心は今、どのような状態ですか?
奮い立つような、本番に向けた熱意に燃えていますか?
最後の1分1秒まで力を伸ばそうと、バタバタしていますか?
今まで長い間勉強してきたことが思い出され、感慨深いですか?

実は、その状態は全て「平常心」ではありません。
「平常心ではない状態」というのは、悪く考える、ばかりではありません。
本番に思いを込めすぎるのも、「平常心」ではありません。

応援する我々もそうです。
どうしたって、直前期は特別な思いをこめてしまうのです。
本当は執筆者の立場上、言うべきではないのかもしれませんが、敢えてご提案します。
もし、みなさんの中で、こういったブログの類を読むことで、心が過剰にざわつく方がいらっしゃったなら。
今すぐ、ブラウザを閉じて、もう一切見ないのも一つの手ですよ。

Facebookも、私は苦手でした。勉強仲間に、居ませんか?「こんなに頑張ってきたから、本番も頑張ろう!」と熱い投稿をする方。
私はダメでした。弱すぎました。今でも覚えています。昨年、試験の数日前にそういう投稿を見た瞬間、動揺で胸がつぶれそうになりました。「どれだけ勉強されたのだろう。もしかしたら、自分が一番勉強が足りていない受験生なのではないだろうか。」「他の方は、とても良い調子らしい。私はダメだ。全然ダメだ。」とまで、考えてしまう質でした。

今思えば、考えすぎです。アホです。でも試験前は、本当に、不安と恐怖で、訳が分からなくなっていたのだと思います。
診断士の受験には、多くの情報が溢れています。予備校の情報は予備校に行かなければ得られません。参考書の情報は、書店で買わなければ手に入りません。
ネットの情報は、簡単に手に入ります。だから危険なんです。誰でも得られる情報を自分が持っていないことに、過剰な危機感を持ってしまうことがあります。情報につぶされないでください。
特に一次試験は、絶対評価。他のメンバーも言っているように、問題に正解して合格点をとれるか、だけが重要です。

〆の文を継がせて頂いたnoriさんも、たまたま同じ考えだったようです。
自分自身が合格するために必要なこと」を見失いそうになったら、友人やネットから診断士試験の情報収集をストップすることをオススメします
と記載されています。多年度受験であることと、関係があるのか無いのか、分かりません。でも・・・関係あるとすれば、多年度生が闘う相手は多くの場合、自分自身だということなのかもしれません。勉強量は、知識は、足りているけれど、上手くいかない原因は自分自身にあることが多い。自分と闘い、調子を整える為にもしも情報が邪魔をするなら、切り捨ててください。それが一見、あなたを励まし、鼓舞する内容だったとしても、です。


大丈夫、あなたは、ぜ~~~ったい合格しますから!

本当はそんなこと、私からは言えません。
あなたが、どれだけ頑張ってきたか知っているのは、あなた自身のほかにいません。
自分で自分に、言ってみて下さい。

では、次回は試験後にお会いしましょう。
頑張って下さいね!

。:*:★道場夏セミナーin東京のお知らせ★:*:。

一発合格道場 夏の絶対合格フェス2017
〜スタートダッシュで差をつけろ!〜

□ 開催日時:2017年8月11日(金・祝) 14:00〜16:45
□ 会場:東京都南部労政会館 第5会議室
□ 定員:40名(先着順)
□ 参加費:1000円

☆一次試験突破を確信した今、まず何を行うべきか?
☆道場メンバーが二次試験突破のために行った事をお話します!

8月7日(月)12:00より受付開始★

詳細は追ってお知らせします。

。:*:★。:*:★。:*:★。:*:★:*:。★:*:。★:*:。★:*:。

※道場夏セミナーin大阪は8/26(土)に開催!
詳細は後日お知らせいたします。

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!
皆様からの応援が我々のモチベーション!!


==告知==
<8/11は道場夏セミナーin東京>です!
是非ご予定ください。(詳細は後日)
=====

お疲れ様です、そのです。
暑くて寝苦しい夜が続いており、皆様の体調が心配な今日この頃です。
これを書いているたった今、雨戸の内側にペタッとヤモリが降ってきました。(見つかっちゃった・・・)と気まずそうなヤモリと見つめ合いながら、心の中で受験生にエールを送っています。

さて、他のメンバーも直前期や本番の話をしておりますが、今日は特に女性の受験生に向けたお話をします
ゆっこがまとめていますが診断士は女性が少ない資格の一つです。
女性だからどうだ、というのは普段あまり気にしないようにはしていますが、少ない同性に対してやっぱり頑張ってほしい!!と思うので、贔屓dayです。男性の皆様ごめんなさい。
部屋が汚いお前に女性を代表されたくないという方もいらっしゃると思いますがどうかお付き合いくださいませ。

◆直前期に気を付けたいこと
禁酒
これは女性に限ったことではありませんが、個人的には、直前期はお酒は控えたほうがいいと思います。アルコールが脳細胞を死滅させるかどうかは諸説あるようですが、酔っている間に思考力が低下するのは事実ですし、敢えて大事な試験の直前期に飲酒する必要も無いんじゃないかな~と。
ちなみに私も去年は絶対合格したかったので、お酒は一切やめていました。付き合いがあったとしてもソフトドリンクでごまかしていました。ただ、精神的な不安の解消などでお酒が効果的な場合もありますので、ご自分の心身とよく相談してください。

体調の波対策
どうしようも無い事ですが、女性は体調が月次変動します。3週間あれば色々対策もできるかもしれません。ちなみに私は去年は絶対合格したかったので病院で薬を処方してもらいましたが、サプリメントとかも色々あるので、症状がひどい方は試してみるのも良いかもしれないですね。畠ちゃんも書いていますが、こういう類は自己暗示だとしても、少しでも効果があれば儲けものではないでしょうか。最高のパフォーマンスを発揮する為にはあらゆる手段を使ってやりましょう!


◆本番に気を付けたいこと

エアコンの寒さ対策
これは女性に限りませんが、統計的に女性のほうが寒さに弱い傾向があるのも事実です。会場や座席によって当たり外れがありますが、私の体験をお話しすると、去年はヒドかったです。いままで過去に色々な試験を受けましたが、人生で一番寒かった試験会場でした。都内の会場でしたが、部屋全体が恐ろしく寒く、1日目は上着を忘れたので完全に冷え切ってしまいました。保険受験だから、と準備も真剣に考えていなかったのが悪いのですが、結果、一次試験後の一週間を風邪でダウンし、二次の準備にもマイナスの影響が出たという失敗談です。上着は必ず持参ください。

におい対策
失礼を承知で、勇気を出して記載しますがマスクは必携です。試験会場の人口密度で大半が男性、という環境を想像してみてください。私の体験談になりますが・・・去年の二次試験でも、席に着いたとたん隣の男性の汗のにおいがかなりキツく、マスクがあって良かったと思いました。におい環境は集中力にも直結します。逆に女性は化粧や制汗剤のにおいにも気を付けてください。化学系のにおいは苦手な方は本当に気持ち悪くなるので、お互いマナーを守るのが大事かなと思います。


◆(参考)合格後・・・

まだ経験が浅いものの、合格してから半年間で感じたことを書いてみます。

●女性診断士は有利なの?
男性が大半を占める中、希少価値もあるので、女性診断士は活躍の機会がたくさんある!とはよく言われることです。おそらく良い面だけではありませんが、少なからず事実だと思います。物やサービスの最終消費者は女性が多かったりするので、ビジネスにも女性の視点が重要視されるのは診断士に限った事ではないですね。どうするかは自分次第ですが、選択肢が広がるのはありがたいことです。

●女性診断士は仲が良いの?
これも個人的な話で恐縮ですが、本業でも男性が大半だったので、憧れる女性、かっこいい女性に今まで出会う機会が少なかったのです。「仕事に性差は関係ない!」とは言ってみるものの、ロールモデルにしたいのは同性ですし、飢えていたような気がします。診断士になって良かったことの一つが、かっこいい女性にたくさん出会えたことです。独占業務の無い、中小企業診断士という資格だからこそ個性的で面白い人が多いです。(ルナさんもゆっこさんも!?)同じように思ってくださる方が多いからか、女性診断士同士仲良くしよう、という企画も色々あります。だからといって、こう・・・内輪の強制された感じでも無いですよ。女性の皆さんも合格されたら、人の繋がりも自由に楽しんで下さいね。

診断士活動は面白いものですが、やはりどこに行っても男性ばかりというのは少しつまらないのです。女性の受験生の皆さん、是非是非合格して仲間になってください(^^*)

 

大丈夫、あなたは、ぜ~~~ったい合格しますから!
待ってまーす!
そのでした。

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!
皆様からの応援が我々のモチベーション!!


==告知==
<8/11は道場夏セミナーin東京>です!
是非ご予定ください。(詳細は後日)
=====

こんにちは。そのです。
昨日で2017年が半分終わり、今日から下半期に突入するようです。
正直マジかよ;;;という感じです。色々な事が起こりすぎです。まぁ合格後の世界の話は今日は良いでしょう。

今日、明日と一次模試が開催されていますね。
今、仮に皆様が一日目の模試が終わったところ…という状況としています。
まずは受験された皆様、休日を割いて長丁場、本当にお疲れ様です。
緊張した環境で2日間も問題を解き続けるというのは、中々きついですよね。それ自体が誰もができる事ではありませんので、まずは自分を労いましょう。

さて、如何でしたか?
「大方できた!」「やらかしたーー」など、感想は様々かと思いますが。多かれ少なかれ、心に引っ掛かりが残っているのではないでしょうか。
2日間にわたる中小企業診断士一次試験には、とある問題があります。
それは、1日目から2日目のあいだの時間で、どう気持ちを切り替えるのか?ということです。
一気に終わってしまえば差がつかないところが、あいだの時間がある分、ここでしっかり切り替えられた場合と、不安や後悔を増幅させてしまった場合では下手すると大きく差がついてしまいます。

そこで、今日は閑話休題、気持ちの切り替え方について考えてみましょう。

メンタルコントロール、という個人的な問題でも、確かな結果を出した人の言う事は大いに参考になります。
試験という枠を超えて考えた時、私は1日目から2日目の切り替えでミラクルを起こした、あるスポーツ選手を思い出します。

2014年、ソチ五輪での、浅田真央選手です!!

1日目のショートプログラムで、金メダルを期待されていながら16位とまさかの結果を出してしまった浅田選手。インタビューでも顔面蒼白で、「自分でも終わってみて、まだ何もわからないです。」と答えるがやっとの放心状態。
日本全体が「何が起きたんだ?」と動揺し、「寄ってたかってプレッシャーをかけたことで実力とは程遠い結果になってしまったのでは…」と、いたたまれない雰囲気になりました。

その翌日、2日目のフリーでは魂のこもった圧巻の演技で魅せ、世界中に感動を与えました。
想像を絶する絶望から、1日で気持ちを切り替え、全身全霊をかけた最高の演技をした、まさに歴史に残る切り替えのミラクルです!
先日の引退会見でも、一番心に残っている試合、と本人が言っています。

このあいだに彼女はどう気持ちを切り替えたのか?!
インタビューや記事からヒントを頂きたいと思います。

浅田真央がSP失敗からフリーの完璧な演技に復活した時の心情を荒川静香が聞いた!

浅田真央を救った22時間…ソチ五輪の裏側と真実

色々、色々考えて、最終的に、自分を信じて、覚悟を決めていく事ができたから、自分が目指していた演技ができたのかなと思います。

出そうと思って出すのではなく、その場を楽しむこと。

失敗するなら、思い切っていこう。
今までやること全部やってきたからこそ、あとは信じて、できる。

この心境を、目指しましょう!あと1か月あります。
世界を相手に戦うオリンピック選手と、試験に挑む私達ではスケールが違うかもしれませんが、共通するものがあるからこそ、心を打つ言葉ですよね。

大丈夫、あなたは、ぜ~~~ったい合格しますから!
やりきったって言えるまで。
頑張りましょう!そのでした。

 

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!
皆様からの応援が我々のモチベーション!!


皆さん、こんにちは!そのです。一応本業は製造業です。
前回記事
の続きとして、【渾身】シリーズの生産管理テーマでお伝えしたいと思います。

前回は、生産管理分野が分かりにくい理由のうち、
1.言葉の定義が分かりにくい
について考えてみました。

今回は、
2.論点の階層が分かりにくい
3.イメージがつきにくい
このあたりに向き合ってみます。

前回、「生産管理」、あるいは「管理」という言葉の定義自体がMECEにならないので、ある程度割り切る事が必要…と書きました。
でも、しっかり階層でイメージしないと、特に二次試験では、今何の話をしているのか分からない、解答骨子をどう組み立てていいか分からない…ということになりかねません。

因みに、二次試験の事例Ⅲは、「複数の設問で、同じことを聞かれている気がする」という現象がよく起こります。解答テクニックの中には、「敢えて同じ解答を複数設問に被せてしまう(加点狙い)」というのもあります。確かにそれも賢いやり方なのですが、予件文を極力階層に分けてしっかり捉えることで、それぞれの設問の位置づけが見えてきます。不思議なことに、それが見えるようになる、〈開眼〉する瞬間ってあるんですよ。私も最初は苦労したのですが、そこに行きつくと途端に楽になりました。
「論点を正しく捉える」にはコツがあり、言語で捉えるのが得意図で捉えるのが得意、など個人個人で相性もあるのですが、私は試験勉強の奥の手として、妄想で捉えるという変わったことをしていました。
頭の中でドラマ仕立てにし、キャラ立ちを考えてみるのです。
(これを知人に話したら「意味わかんないww」と一蹴されました。もしかすると通じるのはごく一部の方かもしれませんが、もう綺麗ごとは言っていられない時期なのでほんの少~しでもヒントになれば本望です!)

今回は、実際にC社の生産本部で働いている人達の所属と、仕事、それに顔と性格と人間関係を妄想してみます!


今回の妄想の決め手は、階層でイメージしたい内容を組織図として作成し、それぞれの人に仕事を割り振ってみる事です。普段「訳わかんない」と思っている勉強内容が、実際にある「人」の仕事になって、それでお給料を貰っていると妄想すると、なんだか現実味を帯びてくる気がしませんか。

~事務棟の人達~


生産管理部長 兼 工程管理グループ長

経営者の右腕として生産を管理する立場。職歴の長い世渡り上手。工場長と立場は同列だが、現場を下に見るところがあり工場側からは嫌われている。
最近、事業拡大にあたり「生産統制」を重要視、生産統制課を独立させた。

生産管理部 工程管理グループ 生産計画課長

生産工場内の事務棟に勤務し、生産計画を一手に担う責任者。常に事業の先を見通し、必要に応じて設備配置(工程計画)や人員配置(負荷計画)も担当する。経営トップからの情報は早く、俯瞰的な視点を持って的確な計画を作り出すが、現場レベルとのギャップが度々生じ、工場側から敵対視される事に頭を抱えている。
日程計画、工程計画、負荷計画を頭脳明晰な3人の部下に任せている。

[日程計画担当 a主任]
・上層部が決めた大日程計画中日程計画を元に、小日程計画を作成。従来通りフォワード方式で作成していたが、色々勉強してトヨタ式のバックワード方式を取り入れるか悩み中。ジョブショップディスパッチング法など)、フローショップPERTアローダイアグラムクリティカルパス)といったスケジューリング方法は製品の特性によって変わるが、新製品の生産開始の際など、適切な方法を選択する判断力には自信がある。
[工程計画担当 b主任」]
連続生産個別生産ロット生産、の生産方式の決定を行う。また、部品加工では、固定式機能別製品別レイアウトなどレイアウトの決定(SLP:システマティックレイアウトプランニング)、組立加工では、ライン生産セル生産、の方式も決定する。ライン・バランシングも常にテーマとして持つ。仕事の幅は広く、責任が大きい。
[負荷計画担当 c主任]
・負荷と能力のバランスや稼働率の安定を調整する。機械設備の増強(または削減)といった投資に関わる事、就業時間の延長や作業員の増強(または削減)といった人事労務に関わる事を担当するシビアな仕事である。生産統制課の余力管理と連携して計画にあたる。IEの専門知識を持つ。

生産管理部 工程管理グループ 生産統制課長

生産管理の計画と実施のコントロールを円滑にし、生産効率と品質を高める為に新設された(工場から独立した)新しい課の責任者。立ち位置ははっきり言って事務方と現場の板挟みでストレスが多い。
作業手配、進捗管理、現品管理、余力管理をフットワークの軽い4人の部下に任せている。


[作業手配担当 d主任]

・生産統制における計画機能である、「差立て」を担当している。どの作業を、いつ、どの機械で、誰にやらせるか、という具体的な作業指示を行っている。毎日工場に出入りし、朝礼と夕礼に参加する。
[進捗管理担当 e主任]
・計画通りに作業が進んでいるかをチェックする。ガントチャートカムアップシステム製造三角図などを用いて管理する。チェックだけではなく対策も考えなければいけないのが大変である。進捗状況は日々変化するので、常に仕事に追われている感を持っている。
[現品管理担当 f主任]
・部品や材料、仕掛品について、何がどこにあるのかチェックする。ものが無くなる、という一見くだらないトラブルに取組むが、責任者を明確にしたり、保管場所を明確にしたり5Sの徹底など、地道な取組みに即効性があり、効果が目に見えやすいので次々QC活動を企画したり、楽しく業務にあたっている。
[余力管理担当 g主任]
・負荷計画で調整している、人員配置、設備配置が適切であるか、工場の現場に出入りしてチェックする。人に関わる事を事務方に報告するので工場では煙たがられている。本人は、何と言われようが正しく状況を報告する、公正な仕事をモットーとしている。

~工場の人達~

生産実施部長(工場長)

現場たたき上げのエンジニア。工場での管理は高度なマネジメントそのものであり、①作業管理、②設備管理、については工場長みずから付帯業務として現場の状況を正しくチェックしている。③資材・購買管理は、工場長自ら責任を持つほかに外部とのやり取りが必要な外注管理を含むので業務量が多く、専任の部下を配置。事務方と対立する事も多いが、基幹ラインとして高いプロ意識を持ち、現場第一主義で経営トップにも対等に接する。

①作業管理
・日々、現場の実態を把握し、3SECRSなどの作業改善を指導している。それぞれの作業チームへQC活動も推奨している。
②設備管理
・日々、設備の状態を把握し、予防保全事後保全改良保全保全予防、といった保全活動を行う。設備投資に関わる為、生産管理部と連携を密にしている。工場レイアウトの実態把握も重要で、SLPの検証などを行っている。
③資材・購買管理[資材・購買管理担当 h課長]
ABC分析などで重点資材を整理した上で、定量発注方式定期発注方式を選択し、適切な資材発注を任されている。また、外注管理を任されている他、資材所要量計画(MRP)については独自のシステムを取り入れており、その管理も担当している。業務の幅が広く多忙であるが、現場にいないと中々出来ない仕事なので、事務方に任せられない、と対抗意識も強い。

長くなってしまいましたので、この辺で。実は他にもいろいろな妄想癖を駆使して、試験勉強をしていましたので、そのうちまた書ければと思います・・・!

大丈夫、あなたは、ぜ~~~ったい合格しますから!
待ってます、そのでした!

 

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!
皆様からの応援が我々のモチベーション!!


こんにちは~、そのです。
6月になりました。一次試験を受験される方は追い込み時ですよね。どうでしょうか、月100時間くらい勉強していますか?え、そういうお前はどれほど勉強してたんだ、ですか?

・・・これくらいです(笑)
いやこれは勉強量じゃなくて生活力に問題があるのは承知していますが、あまりに酷くて面白かったので記念撮影してしまいました。(当時20代女子の一人暮らしの惨状です。見たくもないですよね、失礼しました。)

さてさて(気を取り直して)一方、二次が本番の方は如何でしょうか。周りがざわついてくるので、段々焦ってくる時かもしれませんね。
一次試験を保険受験される場合、二次に繋がらない項目は容赦なく捨ててしまうのも良いと思います。今年一次を本気で取り組んで合格した人に比べて、二次試験受験の時点で差がつくかというとそんな事もありませんから。(※経験をもとにした個人的感触ですが)
一回合格しているのなら、大丈夫です。自信を持って下さい。


という事で、私の【渾身】シリーズは二次に繋がる内容の一次知識で書いてみたいと思います。一次はいいや・・・という方にも役立つ記事を拙筆ながら、目指します!
テーマは生産管理です。

一次の運営管理は、知識を覚えていけば結構点数がとれたので、得意な科目だったのですが、二次になったとたんに事例Ⅲに躓いてしまったのです。なぜか。
二次試験は、実際の経営者にアドバイスする状況を想定しています。概念や知識述べてもだめで具体的に「これをやるのが良いのではないですか?」といった提言に行きつくためには、実際の生産をイメージできないと辛いものがあるのです。

私にとって生産管理が分かりにくい理由には、こんなものがありました。
1.言葉の定義が分かりにくい
2.論点の階層が分かりにくい
3.イメージがつきにくい

今回、これに向き合ってみたいと思います。実際、このあたりを整理したことで、二次の解答骨子作成が素早くできるようになりました。一次試験の学習においても、知識をぶつ切りに覚えるのではなく、整理しながら覚えていくと二次にも生きます。

1.「言葉の定義が分かりにくい」問題
そもそも論、かつ最も混乱をきたす「生産管理」という言葉ですが、JISの規格に「生産管理用語」として定義づけがされています。

◆生産管理(production management)
財・サービスの生産に関する管理活動。
[備考1]具体的には、所定の品質 Q (quality)  ・原価 C (cost)  ・数量及び納期 D (delivery, due date)  で生産するため、又は Q・C・Dに関する最適化を図るため、人・物・金・情報を駆使して、需要予測、生産計画、生産実施、生産統制を行う手続き及びその活動。
[備考2]狭義には、生産工程における生産統制を意味し、工程管理とも言う。

[備考1]を日本語通りに読み解くと下記の関係になると思います。
まず、これが大前提ということですね。

しかし、備考2で気になるのが「狭義には」「・・・とも言う」。
定義づけに、広義と狭義がある。しかも言い換えることもできるようです。MECEに定義づけができないので、非常に気持ち悪い。しかしJISの規格にさえそうなっているので、割り切るしかない。
※実際、生産管理は本当に奥の深い分野で、何を生産管理に含めるか、などは色々な議論の余地がある学問の領域です。中小企業診断士の受験勉強でそこまで突っ込むのは、諦めたほうがよさそうです。

ちなみに、もう一つ分かりにくい言葉が「管理」。
混乱の一因は、英語で言うところの“management”と“control”をどちらも「管理」と訳してしまえる事ではないでしょうか。これもJISの規格に定義があります。

◆管理(management or control)
経営目的に沿って、人・物・金・情報など様々な資源を最適に計画し、運用し、統制する手続き及びその活動。
[備考] 管理対象を明確に“○○”と限定した場合には“○○管理”という。特に,管理を“統制”の意味に限定する場合には controlを用いることがある。

う~ん、やっかいなものです。

でも、現実の仕事を思い浮かべると業務が綺麗にMECEになっている事ってほとんどないですよね。組織もそれに伴い複雑化していく事があると思います。
生産管理分野がややこしいのは、概念ではなく現実の話をしているからと考えてみましょう。現実に稼働している中小企業の生産部門の組織をイメージしようとしてみれば、納得できるかもしれません。

長くなるので、次回に続きます。次回は、「2.論点の階層が分かりにくい」「3.イメージがつきにくい」このあたりに向き合ってみたいと思います。

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!
皆様からの応援が我々のモチベーション!!


こんにちは。
経営情報システム、もとい情報化社会が苦手なそのです。
困ったことに診断士になってから益々苦手意識が強くなるのですが、それは診断士に情報を得意とする人が驚くほど多いからかもしれません。
得意な方々お願いしますと言いたいところですが、そういう訳にもいきません。
例えば今年のGWは小規模事業者持続化補助金の勉強をしていたのですが、公募要領の加点審査の観点に、「補助事業計画には、ITを有効に活用する取り組みが見られるか。」と、IT活用についてしっかりと記載されていました。経営課題の解決に、もはやIT活用は大前提ということでしょうか。
結局、中小企業診断士として実務を行いたいなら情報が苦手とか言ってられないということね!!
ということを痛感してため息をついている今日この頃です。orz

愚痴が長くなりましたが、こんな情報苦手の私がプロフィールに書いてしまったとおり32点で足切を頂いてから72点まで挽回させた勉強法であればお伝えできるかなと思い、テーマにしました。
多年度生なので直近の話でないのはご容赦下さい。

■データで見る経営情報システム

まず近年の情報システムの傾向、去年までのデータはこばさんが詳細記事にしてくれていますのでこちらをご確認ください。(情報についての有益な記事リンクもまとまっていて素晴らしいです。絶対見て下さい!)
H28年のデータを追記したものがこちらです。

sono14

sono15

(データ出典:中小企業診断協会・TAC )

私が受験したのが1年目H26年、2年目H27年です。H22年からH25年まで、平均点が60%を超える、みんなの得点源科目でした。それが平均点で15点下がった年に受験したのですが、それでもよりによって足切になった人はそういないでしょう・・・。
難化の次は易化かと多くの人が期待し、大いに裏切られたのはH27年です。平均点、科目合格率ともにさらに下がり、これはもしかして難化に舵がとられたという事か、とざわついていた雰囲気がありました。一応この年に72点まで挽回をしました。
ご存じの通り、難化の流れはH28年も続いており、平均点を更に下げています。もうH25以前のレベル感は参考にならないと思ったほうが安全かと思います。

■受験体験談

sono13

こちらが足切の年とリベンジの年の正答状況です。左から本試験の問題1~25を表しています。情報システムの出題は前半がハード・ソフトの基礎知識、後半はシステム構築や経営情報管理からの出題が多い、という大枠はずっと変わっていません。見て分かるようにH26年は後半が見事に全滅だった訳です。内容を見てみるとシステム開発関係4問ありましたが全て×。LANも2問ダメ。知識の及ばないトレンド問題も見事にラッキー点すら1問も取れていない運の悪さもありますが、教科書に載っている内容をもっとしっかりやっておけば点数がとれたはずというのが反省点です。

<1年目の敗因>

前半の基礎知識で得点しカバーできるだろうと甘く考え、難しそうなシステム構築、経営情報管理のところの学習がしっかりできていなかったのですが、カバーするはずの基礎知識部分も甘かった、ことが最もいけなかったな~と思います。

<2年目に変えた事>

学習方法は特に変えず、下記の暗記カードアプリを活用していただけです。
そして学習範囲も、1年目で不十分だった範囲だけ重点的に!という訳でもありませんでした。学習はじめのハード・ソフトの基礎知識のところから、更に深く理解する為に細かいところも頭に入れました。暗記カードで1年目に覚えた285項目にプラスして236項目を覚えました。

<学習方法>

とにかく暗記アプリの活用です。暗記アプリの活用についてはロック畠ちゃんたっしーも記載していますが、私は「わたしの暗記カード」というアプリをiPhoneで使っていました。

SONO17 SONO18

このアプリはスマホ上で暗記カードを作成することもできますが、便利なのはExcelで作ったものをcsv形式にして一気に取込めることです。
テキストを見ながら自分にとって重要な箇所を一問一答形式にして、Excelにカタカタ打ち込む→アプリにインポート→通勤時間で暗記
という流れをひたすらやっていました。

sono16

前回記事の財務の「最恐の問題集」のオススメと共通しますが、自分にとって危うい箇所を問題・解答形式で言葉にまとめている段階で、結構頭を使っています。Excelに打ち込みながら、自分の頭に入りやすいような言語に知識の最適化が図られています。
また、この表は印刷して試験会場に持っていきファイナルペーパーとしました。アプリがなくても、一覧で見れることにも効果があります。参考までに2年目にプラスした236項目を置いておきますので少しでも参考になれば幸いです。
→ダウンロードはこちら

■足切を回避するために

それにしても前回と今回は2年目のリベンジについて書いてきましたが、1年目に総得点430点をとっていながら2科目も足切になるなんて自分でも情けないなぁと思います。この2科目に共通するのは、はっきり自覚していますが模試でずっと合格点を取れていたことへの慢心です。内容の理解度にバラつきがあった為に、得意な部分、あるいは簡単な部分で点数こそ取れていたので、重要なポイントが抜け落ちているのに気が付かなったというところが大きかったと思います。これから模試を受験される方も多いと思いますが、得点が高かった科目にこそ注意して下さい!というのが最もお伝えしたい事です。
大丈夫、あなたは、ぜ~~~ったい合格しますから!
待ってまーす!

そのでした。

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!
皆様からの応援が我々のモチベーション!!

>* ))))>< 道場春セミナーin大阪のお知らせ >* ))))><

一発合格道場 春の絶対合格フェス2017
〜受験生の疑問にお答えします!〜

□ 開催日時:2017年5月27日(土) 14:00〜17:00
□ 会場:クレオ大阪西 研修室
□ 定員:20名(先着順)
□ 参加費:1000円

☆道場メンバーが一次試験突破のために行った事をお話します!
☆受験生の悩みや疑問に個別にお答えします!


★詳細はこちらから
※定員に達し次第締め切りとさせていただきますので
お早目のお申し込みをお願い申し上げます

>* ))))>< >* ))))> < >* ))))>< >* ))))>< >* ))))><

 



こんにちは。そのです。

今日は5月9日ですね。全国の女子高生達がざわついているはず・・・。
そう、アイスの日です!日本アイスクリーム協会の定めた記念日です。
31さんの長蛇の列に並んだご経験のある方も多いかと思いますが、色々なお店でお得にアイスが食べられるので、お昼休みやお仕事帰りにでも気にしてみてはいかがでしょう~。


さてさて、4月29日の春セミナー(東京)にご参加頂いた方々、誠にありがとうございました。私達も勉強になる機会であり、皆様とお会いし、お話ができた事を大変嬉しく思っております。
セミナーは5月27日に大阪でもやります!ので関西の方は来てやーー
最下部リンクよりお申込受付中です

セミナーの中で、道場生の勉強道具を公開させて頂きましたが、その中で一部の方には反響を頂いた、私の財務会計ノートについて、(恥を忍んで)勉強方法のヒントにご紹介させて頂きます。
勉強方法をオススメするのは、「人それぞれだよなぁ」と思い、私もついつい自信が無くなってしまう質ですが、このノートについては、一番効果を実感したものなので、少しでも参考にして頂ければと公開します。

私はご存じ多年度合格なのですが、プロフィール合格体験記に書いてしまった通り、初年度に財務と情報で足切を食らっています。
その財務を2年目に36点から80点に挽回させたのはこのノートでした。
絶っ対に!合格したかったので、解けない問題を徹底的につぶすことを目的としました。例え理解が及ばなくても、このノートに集めて、最悪覚えてしまえばいいと思ったのです。

※作成タイミングについて

2年目以降の方や1年目の方でも、過去問(5年分程度)や普段取り組んでいる問題集を、3回程度は繰り返し解いたくらい。その上で、まだ間違う問題、解けても理解がぼやっとしている問題が見えてきた頃が効果的です。
私は、50問程に絞れたタイミングでした。

※抽出元の問題について

過去問(5年分)と、ますけんも記事で紹介しているTAC出版の計算問題集を使いました。私はTACは講義も模試も関わったことのないレアなほうですが、この問題集は、手ごたえを感じ非常に良かったです。

さぁ、恐る恐る覗いてみましょう。。。

sono5

まず、「最恐の問題集」とタイトルがついております。
その名の通り、私にとって最も恐ろしい問題を集めたノートです。

sono6

中身はこんな感じです。
左ページに問題、右ページのその解説、という構成になっております。
この「最恐の問題集」のポイントは以下になります。

問題文も含めて手を動かして書き写し、そこに完結させる
類題はできるかぎり集約し、選び抜かれた問題集にする。
◇解説はテキストを写しつつも、自分の言葉で書く

●問題(左ページ)


sono7


●それの答え(右ページ)

sono8

このように、自分の頭で解釈した通りに解説を入れていきます。

sono9

何回も間違える難問には、自分の思考回路にツッコミを入れています。
自分の言葉で自分にツッコミを入れるのは、非常に効果的です。
学習内容の定着は下記のようなイメージですが、頭で理解する時、必ず脳って自分の言葉で解釈する段階を通ります。後で見直した時、その思考回路から思い出すことで、経路が短くて効率的なのだと思います。

sono12

オリジナル問題集の作成は、一般的なミスノートよりも、問題文も書き写す分だけ少し大変かもしれません。それでも間違いなくやって良かったと思ったのは、以下のような理由です。

・自分の苦手な問題がパッとわかる。
→逆に、これを頭に入れれば良いという全体像が見えて安心する。
・問題も解説も抽出し、問題集として作るので、いつでも解きなおせる。
色々な問題集や過去問を引っ張ってくる必要が無い
・代表的な「最恐問題」の抽出過程で、重要問題と出題傾向を掴んでいる。
類題が出てきた時の安心感にもつながる。
・自分の言葉で解説を書くので、後で見返した時にも理解が早い。
思考回路ごと思い出せる
・模試や本試験の前もこれ1冊を持ち歩けば良いので、軽くかさばらない。
→もう後はこのノートだけで済みます

確かに作成する時は少し手間がかかりましたが、後は本当にこの1冊を復習するだけで良くなり、2次試験にもかなり応用できました。
更に絞ればファイナルペーパーという事になると思いますが、本試験会場に持って行って見直したのもこれ1冊でした。後の復習にかかるランニングコスト(タイムロス)を考えれば、かえって合理的だったと思っています。


さて、次回は、リベンジしましたと言ってしまって後に引けない2科目め、最恐の(今でも恐い)情報システムについて触れようと思います。

大丈夫、あなたは、ぜ~~~ったい合格しますから!
だから今日は・・・アイスでも食べて頑張りましょう!

そのでした。

皆様からの応援が我々のモチベーション!!
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします。↑

>* ))))>< 道場春セミナーin大阪のお知らせ >* ))))><

一発合格道場 春の絶対合格フェス2017
〜受験生の疑問にお答えします!〜

□ 開催日時:2017年5月27日(土) 14:00〜17:00
□ 会場:クレオ大阪西 研修室
□ 定員:20名(先着順)
□ 参加費:1000円

☆道場メンバーが一次試験突破のために行った事をお話します!
☆受験生の悩みや疑問に個別にお答えします!


★詳細はこちらから
※定員に達し次第締め切りとさせていただきますので
お早目のお申し込みをお願い申し上げます

>* ))))>< >* ))))> < >* ))))>< >* ))))>< >* ))))><

 



こんにちは。そのです。

4月はバタバタと過ぎていきますね。
さて、この時期どうしても話題になる「GWの過ごし方」です。

過去の記事はこちら↓
シリーズGWの過ごし方
そのⅠ そのⅡ
そのⅢ そのⅣ そのⅤ そのⅥ そのⅦ

今年はたけぴょんがシリーズを受け継いでおりますが、すいません私も乗っからせて頂きます。
ただし、「二次本命の多年度生」向けです。つまり、多年度生で、一次を受けないor保険受験するけど、あくまで今年の本命は二次試験に合格すること!!な人向けです。
一次試験受験生にとって、GWは怒涛の7週間(と言われている)あるいは地獄・・・??(ナニソレコワイ;なが記事参照)前の、かなり大事な時期だと思いますが、二次が本命の多年度生に向けてはGWって結構微妙・・・。まだまだ先も長いので、ここで完成形に持っていける訳でも無いですが、社会人にとってまとまった時間がとれるのはやっぱり貴重です。

で、何しましょうか。

ちなみに・・・
私の去年のGWの過ごし方は超冴えない感じだったので参考になりません。
それでも実体験を書いておかないと嘘っぽいので書きますと、
まずGW前の時点で二次対策の事例Ⅳ(財務)に遅れを感じており、GWを活用して財務をリカバリー&強化するのだ!と計画を立てました。

[去年のGW勉強計画(その)]
・まず事例Ⅳの過去問×5年分を一気に解く。
・次に計算問題集(MMC通信講座の配布物)を2回転くらい一気に解く。

と、「これをやれば事例Ⅳも苦手科目から一気に得意科目だ!」と、期待をしていたのですが、実際は


1日め:初めて真剣に事例Ⅳの過去問を解き、やっとの事で仕上げる。
2日め:過去問続き。難問を目の当たりにして愕然とする
3日め:先に問題集に取組もうとしたが、あまりに難しくて全然解けない
4日め:引き続き問題集をやろうとするが、解答が全然合わず、泣き出す
5日め:完全に自信喪失し、問題集を放り投げて後回しにする


という、自分で今思い返してもイタい!イタすぎる!有様で、しょうもなかったので参考になりません。
反省を踏まえ、二次集中型多年度生にとって、GWのオススメな過ごし方を考えてみましょう。

■普段できない事を企画する

私の様に「GWに全てを取り戻す!」とリカバリー計画を立てて気負いすぎてしまうと、期待するほど進まなくて空回りなんて事にもなりかね・・・(なくはないですかね皆さんは!)
それはさておき、せっかくの連休ですから普段やっている勉強は置いておいて、スピンオフ的にセルフ企画してみても面白いかもしれませんね。イベントっぽく考えてみるとテンションも上がってきませんか?遊びながら考えてみましたが例えばこんなのはどうでしょう。コピーから中身を想像してみて下さい。

〈企画例〉
・GWだけで完全制覇!保険受験組の「これだけは」一次知識合宿
・先人の軌跡は我が為に~合格者の法則は?!~合格体験記分析合宿
・勝てる!文章力錬成装備~模範解答写経マラソン

これは道場では企画しませんよ。道場のセミナー企画@東京は4月29日ですからね!懇親会のみはまだ募集してます。(詳細は最下部)

■家族サービスや、大切な人と過ごす

本音を言うとこれが一番オススメです。特に普段コミュニケーションの時間が取れていない人。
なぜだと思いますか??
皆さんは来年絶対合格してるんですからね!?
そう、合格初年度のGWは、びっくりするほど忙しかったりします。プロコンやセミナー、研究会など、診断士になってしまえば精力的に活動しようとすると本当に、時間が無くなります。(私が今まさにそれでヒーヒー言っている状態なので・・・)
逆に、受験生の時に「合格したら家族サービスができるから今は勉強に費やさせて!」とコミットしてしまうと、合格後に診断士活動をセーブしなければならなかったりするので、ちょっと残念ですよね。
大切な人とゆっくり過ごすのはむしろ受験生のうちのほうが良いかもしれません。もちろん一概には言えないとは思いますが。

 

私は上に書いたように全然有効活用できたとは到底言えないGWでしたが、それでもその後の学習をちゃんと進めれば、問題なく合格できます。
GWを勉強お休みしてゆっくり過ごしたからといって致命的な事には全然なりませんのでご安心を。
遊んでしまうのが後ろめたい人は工場見学に行くのも良いと思いますよ。運営管理と事例Ⅲに役立ちますからね。

大丈夫、あなたは、ぜ~~~ったい合格しますから!
良いと思った過ごし方をして下さいね。

そのでした。

 

 

皆様からの応援が我々のモチベーション!!
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします。↑

✿:❀:✿:❀ 道場春セミナーin東京のお知らせ ✿:❀:✿:❀

一発合格道場 春の絶対合格フェス2017
〜受験生タイプ別の疑問にお答えします!〜

2017年4月29日(土・祝)

セミナーはご好評につき締め切りとさせていただきました。
★只今懇親会のみのご参加を受け付けております

詳細はこちらから

✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀

※道場春セミナーin大阪は5/27(土)に開催します!
詳細は後日お知らせいたします。

 



世の中に 絶えて桜のなかりせば 春の心はのどけからまし/在原業平

こんにちは。そのです。
11人のメンバーで廻している今年の道場ブログ。前回、「桜が咲いた!」とお伝えしてから一周した今では東京は既に花散る頃。今年もこの句が心に染みます。

桜が咲いて散る様子はまるで、目まぐるしく過ぎていく季節の、標準時間を計測されているようなものに感じられます。「花の命は短くて、その間私は何をできただろう?」気持ちばかりが焦って上手くいかない。去年もそんな感じで勉強がはかどらなかった事をよく覚えています。

私のように春ボケ気味の方…いえ、それ以外にも、この時期は仕事や環境の変化も多いですし、最近勉強がはかどっていないな、と困っている受験生の方いらっしゃいましたら是非、道場春セミナーに来てみてください。多くの方にお申込み頂き、空席が僅かです!(詳細は最下部をご参照下さい)疑問や不安を合格者にぶつけたり、受験生同士で情報交換することで、スイッチを入れ直せる良い機会です。私たちも、お会いできるのを楽しみにしております。


さて、前回に引き続き合格ラインのイメージについて書きたいと思います。今回は二次試験です。
二次試験でよく問われるのが、「聞かれた事に答えること」。これってそんなに難しいのでしょうか?

そこで、今日は「聞かれた事に答えられなかった」とあるエピソードをご紹介します。
今の時期なら想像しやすい、季節感のあるエピソード、まだ私がつるぴかの新入社員だった頃の実話です。

一通りの新入社員研修を終え、いよいよ初配属の法人営業部(東京:市ヶ谷)に配属された初日、歓迎会を開催して頂きました。ビール瓶を持って挨拶、自己紹介に廻っている中で、常務にこんな事を聞かれたのです。

「お前は鴻巣か。確か東松山のやつが居たな。どっちが遠いんだ。」

ローカルな固有名詞が登場しますので、地図をご参照下さい。
当然、埼玉は東京の北にあります。
埼玉県民の私は下のような地図を頭に思い浮かべ、こう答えました。

「鴻巣のほうが少し北に位置しています。」

sono4

で、言われた言葉がこちら。

「お前、聞いたことに答えとらんやんけ!」

「・・・・・・!!」

埼玉は東京の北ですので、位置関係を考えれば、少し北に位置する鴻巣のほうが距離的にも少し遠いという事になります。(鴻巣⇔市ヶ谷:69.0km/東松山⇔市ヶ谷:56.4km)ここまで頭の中で考えてとっさに出た発言でした。相手にも当然伝わると思ったし、会話の中でまさかそんなに厳しいダメ出しをくらうとは思ってもみませんでした。

しかし、よくよく思えば確かにそうです。「どちらが遠いか?」を常務は聞いていたのですが、「遠い」という言葉は、実は一意性の無い言葉で、地図を思い浮かべて頭の中で距離を計測して答えてしまったのは、私の早とちりだったのです。

「遠い」には、時間の意味も含まれます。鴻巣や東松山から市ヶ谷に来るのに、どれだけ時間を要するのか?という質問であったのかもしれません。(鴻巣→市ヶ谷>:1時間9分/東松山→市ヶ谷:1時間14分)

皆さんならどう答えますか?

二次試験的に解答するなら、「①距離的には、鴻巣のほうが遠く、②時間的には、東松山のほうが遠い。」というのが、この時点で考えられる模範解答でしょうか。少なくとも②を全く想定できなかった私の解答では不合格だと考えられます。

更に、もう一歩踏み込んでこの時の状況を考えてみましょう。私は新入社員で、相手は会社の常務です。タイミングは初配属の自己紹介で、話題は居住地の話です。これは相手の立場に立って考えれば、会社の役員として、新人の通勤にかかる負担を心配してくれた、という状況に他ならないのだと、よく考えれば想定できます。

故に、もしかすると、二次試験で経営者の視点を重視し、②の通勤時間に敢えて焦点を絞った解答をすることで、高得点となる可能性もあります。こうなると「リスクをとって高得点を目指すか」という次元になります。ただ採点基準の不明確な二次試験で、敢えて差別化を狙うのは高リスクなので①も入れておくのが戦術としては無難でしょう。

二次試験で、「聞かれたことに答えることの難しさ」とは、このようなレベルの話だと思っています。「そんな簡単なこと」と思いますが、頭の中で一歩先、二歩先まで勝手に決めつけることで誤解を生じてしまいます。こういった事は日常生活の些細な場面でも当然起こっていますが、普通は流してしまえるので、当の本人も気づきません。

それでも、論理的に考える事ができれば解決は容易い問題ですが…皆さん是非この時の私の様子を想像してやってください。入社後配属初日で相手は常務。ガッチガチに緊張していたのです。まさに二次試験と同じです!緊張に慣れていないと、思考のレベルは数段落ちます。

何気ない大人の日常会話でも、実は思い込みによる小さな誤解が散見されます。二次試験を想定し、今から少しだけ、気にしてみるのは如何でしょうか。(ただ、あまり理屈っぽいのもどうかと思いますので会話は自然体が良いですよ…!)

それにしても、今なら少しは分かりますが、立場のある方はお酒の席で酔っぱらっているふりをしても、マネジメントの視点で社員をよく見て、言葉を聞いているのだなと痛感しました。(後日談ですが、事実、この方は寮へ入所できないか本社に掛け合ってくれたのです。)
こんな些細なエピソードを未だに覚えているのは自分でも不思議ですが、「聞いた事に答えていない」と言われたのがよほどショックだった事に加え、社会に出たばかりの自分がいかに矮小な存在であるかを思い知らされたのかもしれません。

そんな春もありました。
診断士試験がなかりせば、皆さんの心ものどけからまし。でも後から思えばそうした季節ももう二度と戻ってきません。

大丈夫、あなたは、ぜ~~~ったい合格しますから!

一瞬一瞬を大切に、お互い頑張りましょうね。
そのでした。

✿:❀:✿:❀ 道場春セミナーin東京のお知らせ ✿:❀:✿:❀

一発合格道場 春の絶対合格フェス2017
〜受験生タイプ別の疑問にお答えします!〜

□ 開催日時:2017年4月29日(土・祝) 14:00〜16:30
□ 会場:東京ウィメンズプラザ 第1会議室
□ 定員:40名(先着順)
□ 参加費:1000円

☆道場メンバーが一次試験突破のために行った事をお話します!
☆受験生の悩みや疑問に個別にお答えします!

ご好評につき締め切りとさせていただきました。
★引き続き懇親会のみのご参加を受け付けております

詳細はこちらから

✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀

※道場春セミナーin大阪は5/27(土)に開催します!
詳細は後日お知らせいたします。

 

皆様からの応援が我々のモチベーション!!
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします。↑


==告知==
<4/29は道場春セミナーin東京>です!
5/27は道場春セミナーin大阪>です!
是非ご予定ください。(詳細は後日)
=====

こんにちは。そのです。
*゜✽。+**゜桜が咲きましたね!!*゜✽。+*✽
受験シーズンがひと段落し、長い間の努力が報われる事を「サクラサク」と表現するのは日本の素敵な文化だなぁと思います。
残念ながら診断士試験の山場である二次試験の合格発表は12月上旬ですので、これから冬本番という厳しい季節なのですが、クリスマスやら何やらを*。:゚キラッキラ*。:゚で迎える為に今から頑張って行きましょう♪

さて、今回と次回は多年度生だけでなく、むしろ初学者の方向けの内容になるかもしれませんが、合格ラインのイメージについて書きたいと思います。まず今回は、一次試験です。

一次試験の合格基準は、ざっくり言うと60%を正答できる事です

※詳しくは、中小企業診断協会のHPには以下のように掲載されています。
(1) 第1次試験の合格基準は、総点数の 60% 以上であって、かつ1科目でも満点の 40% 未満のないことを基準とし、試験委員会が相当と認めた得点比率とします。
(2) 科目合格基準は、満点の 60% を基準として、試験委員会が相当と認めた得点比率とします。

でも60%をとれるレベルって、どんな感じ??とモヤモヤする方もいらっしゃるかと思います。試験当日に自分がどんな状態(理解度)で会場で問題を解いているのか・・・。
実は大きく影響してくるのが、一次試験がマークシートだという事実です。これについては世界の畠ちゃんも記事にしていますが、実際どう向き合うのが良いのでしょうか。
そこで、次の図をご覧ください。

★1次試験設問理解度のイメージ

sono3

 

もうこれを見て頂いたら大体今日の内容これで終わりなのですが、具体的に解説しますと、

・一次試験の設問数を50問(1問2点)と仮定します。
(実際には多少変動があります)
・例えば問題の理解度が、〇△×がそれぞれ1/3(約16問)ずつとします。

具体的には、
〇:「完全に理解して自信をもって正答できる問題」
△:「2択までは絞れた問題」
×:「全然分からない問題」
です。

・正解率と点数を試算してみます。
〇→自信あるので正解率100%
△→2択なので正解率50%とします。
×→4択マークシートなので鉛筆転がしの確立論で正解率25%とします。(実際は5択の場合もあります)
に分けられたならば、計算すると(16×1+16×0.5+16×0.25)×2=56点。

ほぼほぼ合格ラインじゃないですか!

つまり、多少の語弊はあるのかもしれませんが、科目合格者もおそらく60%を完全に理解できている訳では無いのです。1/3が自信をもって答えられれば、結構合格ラインの点数がとれちゃったりします。
逆に言うと、特にこの△や×となる問題、これは教科書を読みこんでいても絶対に〇にできない問題だったりします。どう考えても2択に絞るまでが精一杯だろうという問題、あるいは受験生の誰もが見たことも聞いたこともないような問題が出てくることは、あります。
おそらく診断士試験という国家試験の事情で、難易度調整の為にこういった内容になることはしょうがないのだろうと思います。

過去問の復習の時にも、自分が〇△×のどの状態で問題を解いたのか、解答を見る前にチェックしてみると良いと思います。△は〇にできたはずなのか、×は捨てていいのか、など設問を検証してみましょう。これが、近年議論を読んでいる情報や法務の難化への対策にも役立つと思います。

押さえるべき問題を押さえ、割り切るところは割り切る。60%の理解度をゴールとせずとも、合格点を取れる現実的なラインを見定める。そうすると、現状のレベルからゴールまでの道筋が見えてくると思います。
ちょっと、60点とれそうな気がしてきませんか?

大丈夫、あなたは、ぜ~~~ったい合格しますから!

待ってまーす!

そのでした。

 



==告知==

<4/29は道場春セミナーの日>です!

日程開けておいてくださいね(詳細は後日)

=====

こんにちは。そのです。
まずこれを書いている現在の状態・・・ですが
中小企業診断士になる為の最後のプロセス「実務補習」の15日間コースを、つい最近3月13日に終えたところです。

・・・心が熱くて沸騰しそうな状態で書いています!!

診断先の中小企業経営者の方々、独立診断士として活躍されている指導員の方々、個性豊かな実習生仲間との出会いと、ハード且つ濃い実習内容は、正直言って人生の中でも上から数えるくらい感動的なものでした。
連日の徹夜はなんのその。私はこの経験をさせて頂けただけでも、中小企業診断士を目指して本当に良かった!と思ってしまったくらいです。でもこれがスタートラインにすぎないと思えば更に、この先の診断士活動への夢が広がります。
今、受験生の方は、合格するまで実務補習の事を考えている暇は無いかもしれないですが、少し感じる部分がありましたので、後半くらいでまた触れたいと思います。


さて、今日の本題は学習計画の話です。私は結構、計画魔だったかもしれないです。EXCELで計画管理表を作ってしまうと、達成しないと気持ち悪いので、不思議なことにエンジンのかかり方が全然違ってくるのです。ゴールまでの道のりや、どれだけ進んだのかが明確になり、安心感や達成感が得られる為だと思います。
これは性格にもよるのかもしれませんが、計画表を作られていない方は、試しに一度取り組んでみる事をお勧めします。
で、参考までに、私が作成していた学習計画の立て方をご紹介します。

<学習計画の作成手順>

①工程計画

sono1
(イメージ:実際の二次試験の計画表です)

やるべきことを書き出して埋めていきます。問題集、過去問、模試の復習など、試験合格までに完了している必要がある項目を、タスクレベルで書き出します。ガントチャートでもチェックシートでも良いので、表にしてみると良いです。(詳しい内容については、たっしーさんゆっこさんの記事も参考にしてください。)

②日程計画

sono2
(イメージ:実際の一次試験の計画表です)

試験までの学習スケジュールを、日時単位で決めていきます。平日〇時間、休日〇時間とか、勉強に割ける時間を算出して、その時間分取組めたかを記録していきます。勉強以外の予定を考慮することもお忘れなく。無理のない計画にする事が大事です。
時間を目標にすることについては、たぶん賛否あると思います。生産性の悪い時間を過ごしていれば時間を目標値にするのはリスクがあるとは思いますが、一方で時間は最もシンプルに定量化できるものです。
私は①+②を合わせることで、双方の弱点を補いました。

③BCP(BENKYO継続計画!)

上の2つは他の方も仰っていることなので、今回お伝えしたかったのはこれなんです。勉強そのものではなく、「継続」する為の計画です。
お気づきの通り、BCP(Business Continuity Plan)に掛けてみましたが、ただ上手いゴロ合わせ見つけた!と思っちゃっただけなので、そんなに難しく考えないで下さい。(笑)

因みにビジネス用語のBCP(事業継続計画)とは、
「企業が災害などの緊急事態に遭遇した場合において、事業資産の損害を最小限にとどめつつ、中核となる事業の継続あるいは早期復旧を可能とするための計画」のことです。

皆さんも、試験日に向けて、試験勉強というプロジェクトを行っていくのですが、長丁場なので何が起こるか分かりません。勉強だけして生きている訳では無いのですから、仕事が突然忙しくなったり、転勤や異動、また、家族のこと、プライベートの事、試験勉強を放り投げそうになってしまう要因は、いくらでもあります。
でも、一度中断してしまうと、再度エンジンをかけて勉強サイクルを回転させるのはかなり大変なので、とりあえず継続するための計画を、少しだけ想定しておくことをお勧めします。
具体的には、例えば自分が最も少ない負荷で継続できる学習を見つけておくことです。例えば中小企業白書を読み物のつもりで読むとか(私はこれがハマってました)、財務の簡単な計算問題をゲームのように取組むとか、そういった簡単な事で大丈夫です。
中身はともかく、習慣を続けることが重要です。

 

<計画倒れにならないために>

長丁場の学習継続は本当に大変です。完全に計画通りに行かないほうが普通と思って、都度修正しながら進めて頂ければいいと思います。
ただ、もし、もしですよ?「計画しても、どうせ計画倒れになるタイプだから・・・」と諦めてしまいがちな方がいらっしゃるとすれば、お伝えしたいのです。

また実務補習の話に戻ります。

実務補習には1次・2次で学習した内容や、2次の解答プロセスが活かされる、という事は、もちろんある程度は、ありました。ただ実際の経営者を前にして、試験で勉強した教科書レベルの話がそのまま通じるのかというと、結構無茶な話です。(まぁそれでも何とかなるので心配しないで下さい)

それよりも、実習生仲間から一つ、気づかされた事がありました。
共通するのは、やる時はやる。何がなんでもやる。仕事も大変で寝られなくても、泣きながらでもやる。分からなくて途方に暮れても、最終的には仕上げてくる。
それが信頼に繋がるからこそ、成り立っているのが実務補習で、診断士試験を突破する人は、知識とか能力とかよりも、そういうところが不可欠なのかなと思いました。

何が言いたいのかと言うと、まず計画したら、とにかくしっかりやり遂げてください。
しっかり勉強できたという自信が、本番で力を発揮する自信にも繋がっていきます。

今日の本題は結局根性論かよ、と言われそうですが、根性論も大切ですよ。
挑戦する勇気を持った皆さんなら、出来るはずです。

大丈夫、あなたは、ぜ~~~ったい合格しますから!
是非、頑張ってください。

そのでした。

 



応援お願いします☆
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑↑↑

こんにちは。そのです。
2回目もタラレバ多年度生のミカタで執筆いたします。

やっと春めいてきましたね!
毎年感じる事ですが、厳しい寒さが過ぎ去った後、必ず暖かい季節がやって来る事を思えば、「諸々そのうちなんとかなるだろう」という気持ちにさせてくれるものです。

この時期のテーマと言えば、例えば他の方も書かれているように、学習計画の立て方。私もどちらかというと計画重視な学習方法だったので、学習計画については色々とお伝えしたい事もあるのです。
です…が!
残念ながら、多年度受験生の場合、その前にやらなければならない事があるのです…。

それが「敗・因・分・析」!

大体「敗因」なんて言葉、嫌ですよね。あまり考えたくないネタでもあります。でも、ここは堪えどころです。
試験合格への道筋は、問題解決のプロセスです。
問題解決には、原因分析→解決策の流れは、最低限外せないのです。ちょっとしたケーススタディだと思って頑張りましょう。

「今年は上手くいきませんでした。原因は〇〇と自分で分かっています。だから、来年は〇〇を強化すべく、今から取り組みます。」

不合格結果を受けてすぐに言い切れる方は、自己分析がしっかりできていて、一見素晴らしく見えるのですが…ちょっと待って下さい。ここの敗因分析は、是非慎重にやって欲しいと思っています。
自分の本当に弱いところを、人は無意識下で見て見ぬふりをしようとするものです。主観的に行わないほうが良いかもしれません。

じゃあ、どういうやり方が良いかな?と、ヒントになりそうな本をいくつか探してみた中で、次の3つの切り口で考える思考法がしっくり来ましたので、今日はこれに沿ってまとめてみたいと思います。

【分析のヒント】

①単純に考える<単純化思考>
②全体から考える<フレームワーク思考>
③結論から考える<仮説思考>

参考:『いますぐはじめる地頭力』 (大和書房 /細谷 功氏)


①単純に考える<抽象化思考>

難しく考えすぎない事です。
不合格となってしまったのは、合格に必要な要素の何かが合格基準に満たなかったからですが、その「要素」自体は、それほど複雑に考えないようにしましょう。

(例)合格する為に足りなかった要素は…

・知識の範囲
・理解の程度
・記憶の精度
・解答の技量

とりあえずこの程度のシンプルさでOKです。
一番やってはいけないのが、もともと単純な事を難解な言葉で言おうとすることです。実は思考が停止した状態で、無意識にけむに巻こうとしている訳ですね。(私もついついやりがちですが…)
「試験は試験」という考え方は、真でもあり儀でもあると思います。ここでは、敢えてそう考えて割り切り、とりあえず次に進みましょう。

 

②全体から考える<フレームワーク思考>

MECE(漏れなくダブりなく)を意識することです。
問題分析の方法は、Why?を5回以上繰り返して真因を追求する「なぜなぜ分析」などもありますが、試験結果には複数の要因が関連している為、一つを深堀しても解決に結びつかない一方で、大事な事が抜け落ちてしまう場合があります。
だから、フレームワークを使いましょう。
例えば簡単なもので、5W1Hで考えた場合、Whatに問題があるのにHowばっかりを深堀していた、というような事もありそうです。

(例)不合格年の自分を分解しよう…

・Why(動機づけ)→目的を見失ってはいなかった。
・What(学習内容)→ファイナンスを理解する学習内容が不足?✖
・Who(主体)→自分で取組んだ。
・When(時間)→苦手科目に割く時間が足りなかった?✖
・Where(学習場所)→予備校の活用は十分だった。
・How(学習方法)→過去問はやったが、得意科目からやっていた?✖

 

③結論から考える<仮説思考>

仮説⇔検証を繰り返すことです。
ここで気を付けたいのは、一つの仮説に拘りすぎてしまうことです。時間をかけず、1カ月単位くらいで見直すのが良いのではないでしょうか。例えば模試や答練の手応えで仮説を見直し、都度検証して新しい学習方法に切り替えていく、なども良いと思います。
ゴールはあくまで合格することですから、逆算して時間配分も考えて、一旦現段階の、敗因分析の仮説を立ててみて下さい。

 

~タラとか~レバ、というのは、言い換えれば「原因は分かっているんだよ!」という事で自分を納得させたい時に出てくる言葉なのかもしれませんね。でも、自分の思考の枠内だけでは、中々真因に辿り着けない事はあるのです。
診断士は頑張れば、合格できる試験ですが、方向を間違えてしまうと、さらに遠回りをしてしまいます。

大丈夫、あなたは、ぜ~~~ったい合格しますから!

その為に、まずは勇気を出して、慎重に敗因分析をしてみましょう。

そのでした。

 



~タラレバばかり言っていたら〇〇年目受験になってしまった・・・~

そんなあなたへ。
はじめまして。
今日から8代目の執筆に加わります、そのと申します。

合格体験記プロフィールに掲載しましたが、合格までの足取りは
一次試験:2回
二次試験:2回
で、3年を要しました。

今年の執筆者はストレート合格者が多いので、スト合格のノウハウ的なものは他の方にお任せして、私は「一発合格道場」のブログにて、敢えて多年度生のあなたに向けたメッセージを、今後主にお届けしたいと思っています。

さてさて。
冒頭、ちょっと自虐的な感じで書き出してしまいましたが、残念ながら去年何回目かの涙をのみ、今年の合格に向けて再スタートを切られているあなた。あるいは、まだ再スタートのタイミングを見つけられないあなた。
受験期間が長くなってしまうのは、中々先が見えず、悲観的になってしまうこともありますよね。

ただ、そんなあなただからこそ、合格してほしいのです。

大丈夫、あなたは、ぜ~~~ったい合格しますから!

これは7代目のnoriさんが昨年、道場で発信されていたメッセージです。
noriさんのブログはこちらです★

素敵な言葉だな、と思っています。
私も、受験生時代、「大丈夫」という言葉に、何度救われたかわかりません。言葉には、魔法があるのかもしれませんね。だからこのメッセージを今年は私が継承させて頂くことをお願いしました。1人でも多くの方に、頑張る力をお届けできますように。

絶対合格なんて、何を根拠に言っているの?!と思いますか?

根拠はあるのですよ。
勝負には「心・技・体」が必要だと、よく言いますよね。
診断士試験にも、本当にそれはよく当てはまると思います。
ストレート合格の方も存在する診断士試験。必要な「」については、一般的には1000時間くらいの勉強をすれば身につく位で十分です。それ以上は、確かに伸び悩みはあると思います。「」については、下手したら落ちてしまうかもしれません。受験勉強が長くなると体力が落ちたり、体調を崩すリスクもあります。くれぐれも身体は大事にして下さいね。

でも、「」については、鍛錬する事に限界は無いと思います。3年なら3年、5年なら5年分の価値がそこにはあるでしょう。決して、無駄にはなっていないはずです。迷ったり、ぐるぐる回ったりしているように感じるかもしれませんが、必ず、前に進んでいます。まだまだ伸びしろがあるのです。

少なくとも私は、3年間の受験期は人間として大きく成長できた、かけがえのない時間だったと思っています。確かに辛かったのですが、その日々があったから、今があると感じています。

それからもう一つ。
「こんなに必死で頑張ったのに、どうして上手くいかないのだろう・・・。」「自分のやり方が間違っているのだろうか。でも、これからどうすれば良いか分からない・・・。」「自分には、最初から無理だったのではないか・・・。」

日々、こう思っているのは、誰ですか?

そう、日本の企業の99%以上を占める、中小企業の社長さん達です。
頑張って頑張って、点数を1点上げることの難しさは、経常利益を1%高めることの難しさと、近いものがあるように思います。だから、今は辛いですが、その気持ちがいずれは財産となる事を信じて頂きたいと思っています。

最後に・・・これからの執筆の決意として、「自分を偽らず、ありのまま曝す」ことをお約束します。

去年の今頃は、合格者の人達は、とても遠いところにいる方々のような気がしていました。意識も高くて、プロのコンサルタントが使うツールをよく知っていて、なんかキラキラしているなぁと。(笑)
自分はコンサルの経験も無いし、バリバリ意識が高い訳でも無いし、根本的に違うのかな~と。
皆さんには、余計な不安は感じてほしくないので、私の半人前な姿を偽らず、知ったかぶり等は致しません!

といっても、開き直る訳ではなく、合格しても勉強しなければならない事って本当に多いんです。(現に今、まさに実務補習で自分の引き出しの無さに途方にくれているところ・・・)だからこれから、皆さんと一緒に勉強していきますので、お互い頑張りましょうね!

もう一度、お伝えします。

大丈夫、あなたは、ぜ~~~ったい合格しますから!

待ってます

そのでした。

 

 


累計

本日

アクセスしていただき
ありがとうございます。

↓診断士情報が満載!↓


合格体験談の読み漁りは
最短合格への第一歩!
↓合格体験談の一覧↓


↓二次試験関連記事はココ!↓
約1000の道場二次関連記事へ

再現答案集はココ!↓

カレンダー

2018年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

カテゴリー

月別アーカイブ

一発合格道場主催イベント

一発合格道場 2次口述試験対策セミナーin東京

2018年12月9日(日)30名を超える方に参加頂きました。ありがとうございました!

18口述セミナーin東京レポート

 

————————————————–

18夏セミナーin東京レポート

18夏セミナーin大阪レポート

————————————————–
18春セミナーin東京レポート

18春セミナーin大阪レポート

道場について

↓ 今、何位? ↓
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ





まずはご覧あれ
↓道場の基本理論↓



Amazonでランキング一位!
道場のノウハウも満載!
↓合格の秘訣88↓



一目でわかる!覚えてしまう!
一発合格 まとめシート
2019年度版発売開始しました



Naverまとめで
↓主要記事をチェック!↓

FX比較

サルでもわかるFX