投稿者「 » makino」の記事


Q:Q 夏セミナーのお知らせQ:Q

一発合格道場 夏セミナー2019

東京:8月10日(土)

大阪:8月11日(日)

名古屋:8月24日(土)

時間・場所は後日告知いたします。
ぜひご予定ください!

Q:Q:Q:Q:Q:Q:Q:Q

 

 

おはようございます。makinoです。本日も読んでくださってありがとうございます。

 

突然ですが、makinoは、私生活で、ちょっとした外出の際に、よく帽子をかぶります。理由は簡単で、寝ぐせアタマを隠すためですね(カッコ悪い私生活が垣間見えます)。もちろん、ちゃんとしたお出かけには、ちゃんとしますよ(なにを言ってるんだ)。

 

本日の余談でお話ししたいのは、帽子です。

昔は、「家の中では帽子をとれ」と躾けられたものですが、今では例えば、喫茶店で帽子をかぶっていても、さほど違和感はありません(注:個人の感想です)。帽子がファッションとして日常化してためでしょうか、日本人の意識がかわったためでしょうか。

 

さて、意識というと、帽子をかぶっているmakinoが、意識している事があります。それは、挨拶とお礼をするときは、帽子をとる事です。

「当たり前だろ」という声が聞こえてきます。はい、当たり前ですね。

なんですけど、実際やっていると、相手の表情が少し和らぐというか、嬉しい感じになることが、結構あります。「この人は、自分に対して、礼を重んじている」と、相手が受け取ってくれている印象です。

なにか、マナー講座みたいですね。

たいしたことを言いたいのではありません。ちょっとしたことで、相手の受ける印象は、結構かわるんだな、と身をもって実感しているという事です。そして、そんなことを、この歳でようやく実感している、ということです。まだまだ未熟な私でした。

 

たまに、「この若さで、もうそんな気づきができて、実行に移して、努力している人」を見つけることがあるのですが、まさに脱帽です。ただ、劣等感はありません(きっと昔の自分ならあったでしょうね)。

 

自分は、その人にはなれないけど、その人も自分にはなれない。

と本音で思う事ができたからです。

「自分は気づきが遅いなあ」、と思う事はありますが、「遅いからダメ」、という事は、案外少ないのかな、とも思います。

そして、ちょっとだけ自分を褒めてあげると、きっと、自分にも良いところがありますし(あると思います…)。

いったい、何を書いているんでしょうね。誰かから怒られる前に、この辺で。

—–
さて、ここからが本題です。
本日は、勉強時間のお話をします。

 

「いまさら勉強時間かよ、あと2か月で1次試験だし、もっと早い時期の話題だろ」と思った方。はい、その通りです。そして、今回お話ししたいのは、6月以降、自分がどう巻き返したか、です。

 

怠け者で、決して要領がよい方ではなく、しかも独学を選んだ自分は、非常に孤独な勉強をしていました。そんな中、4-5月にダラけ気味になってしまいまして…。6月になって、ネジを巻きなおすために、私が何をしたか、を書かせて頂きます。

 

◆参考情報:10代目の1次試験学習時間

まずはこちら。10代目の1次試験学習時間を、ご参考までに記します。

 

学習時間の長い順に並べてみました。ご覧の通り、人によって学習時間はまちまちで、その差も大きいです。また、平均は554時間、中位数は650時間でした。

 

ちなみに、こちらの記事「H30年度 合格体験記総まとめ~1次試験編~」での、合格体験記投稿者51名の平均は640時間でした。やはり、「600時間前後」がひとつの目安になります(ひとぞれぞれですので、あくまで目安です)。

 

参考までに、上表に1次試験の得点も記載しておきました。1次試験の受験年度が違うので、必ずしも比較対象にならないため、ご参考までです(注:たっつーとそーやは、それぞれ1科目免除を受けています)。

◆私の月別勉強時間(1次対策)
さてさて、そんななか、上述の平均よりは、学習時間多めのmakinoですが、昨年6月はどうだったでしょうか。

 

当時は、「6/30のTAC模試7科目を受験する」ことをマイルストンに、勉強しておりましたので、6月上旬に、7科目をひと通り終了し、ここからは日替わりで7科目をまわしておりました。

 

ちなみに、中小などの暗記科目は、もっと直前に短期間でやっても良いと思います、今にして思うと。ですので、これからお話しする事が、唯一の絶対ではありません(お分かりいただけますよね)。

こちらは、昨年の2-8月の、makinoの月別勉強時間です。棒グラフの色は、科目別になっていますが、ここでは月別総時間だけ、眺める程度にご参照ください。

 

棒グラフをみて頂くとお分かりになる通り、実は自分の場合、4-5月は月100時間を切っておりました。6月以降、遅れを取り戻すために、自分のネジを巻きなおしています。

ちなみに、自分は勉強時間記録に、「勉強時間管理2」というスマホアプリを使っていました(最新版はこちら

2月の半ばから使い始めましたので、2月は半月分しか集計できておりません。

 

◆週次学習時間
ネジを巻きなおした昨年6月を、さらに細かく週次で見てみます。

 

6/04週の1週間は、このような勉強時間でした。グラフの下が、日次集計です。

 

【平日】
朝4時起き     1時間勉強
通勤時間行き  1時間単語帳アプリと過去問回転
会社到着    始業時刻まで、休憩室で勉強
昼休み     仮眠で勉強せず(眠くて仕方なかったです)
通勤時間帰り  通勤時間行きに同じ
帰宅後     10時半就寝目標(睡眠時間5時間半)

例外      水曜日は帰宅後勉強無しで、なるはや就寝。睡眠時間確保day(水曜日が楽しみでした)。

 

【週末】
朝5時起き   体調を整えるために睡眠時間6時間半。1.5-2.0時間勉強
日中      家事や家族との時間を確保しつつ、昼下がりから1-2時間勉強
夜       寝るだけの状態にして、2時間勉強。

週末は、平日より自由になる時間が多いのですが、それに比べると、緩めの勉強時間でした。これは、家庭に貢献する時間を大事にしていたからで、かつ1次試験は過去にも通過したことがあり、昨年の1次試験対策に、まずまず手ごたえがあったからでした。

 

ちなみに、2次対策をはじめてからは、家族との時間が削られることになります(いつかお話しするかもしれませんね)。

 

◆4-5月と6月の違い
隙間時間を拾い、サボリ時間(言葉がわるいかしら)を無くしつつ、再び、時間を積み上げていました。

【平日】
会社到着後、休憩室で勉強を開始。おおよそ40分程度でしたが、月20日で800分≒月13時間程度を確保していました。

 

【週末】
朝ご飯担当でしたので、その前に起きねば、勉強時間が確保できません(5時半目標でした)。しかし、朝起きられない事もしばしば。その解消に、目覚まし時計を1つ追加。ありがちな対策ですが、案外、効果がありました。1.5時間x週末8日で、月12時間程度を確保していました。

 

また、ご参考までに、新たにできた隙間時間の活用法を、以下に記載いたします。

◆私の隙間時間活用
通勤時間や会社での隙間時間を埋めるために、単語帳を使っていました。定番の勉強方法ですので、目新しくはないと思いますが、自分がどうやっていたか、をご参考までに、記載いたします。

 

【単語帳アプリ】
複雑なものは使いこなすまでの理解に時間がとられる、と考え極力シンプルなものを使いました。こちらです、「シンプル単語帳」

ちなみに、登録していた単語数は以下です。
経済   81
財務会計 85
企業   147
運営管理 139
法務   173
情報   156
中小   156

自分の言葉で書くので、単語帳は割と覚えやすかったと思いますが、ブツブツ言っていたかもしれませんので、周囲には、ちょっと変な人に見られていたかもしれませんね。

 

【スマホで過去問回転】
TACの過去問集を片手に、解答選択肢をスマホExcel入力。答えと難易度は、事前にExcel入力済みで、答え合わせしていました。出来なかった問題と忘れている知識は、前述の単語帳を見返し。単語帳に乗っていない知識は、単語帳へ追加。

 

【その他 小ネタ】
耳栓やめる
移動中の勉強は、集中力を高める為に、耳栓をして、やっていました。しかし、この時期から、試験本番でのノイズ対策のために、耳栓を止めました。たまにですが、試験会場で、独り言や口を鳴らす癖のある人がいる場合、集中力が切れる懸念があったためですね(このおかげで、電車内で大声でしゃべる人も、気にならなくなりました)。

 

少し早い電車に乗る
当然ですが、座って勉強した方が、テキストパラパラしやすいですので。その分、早く会社につきますので、始業まで会社で、引き続き勉強でした。

 

さてさて、今回は以上です。

もちろん「時間≠効果」ですので、今回の私の例よりも短時間で、より効率的に勉強された方も、多いと思います。「この程度時間を確保しないとダメ」というわけではありません。あくまで1つの参考にしてください(お分かりいただけますよね)。

本日の最後に、こちらを。

毎日少しずつ
それがなかなかできねんだなあ
(相田みつを)

以前にも、ご紹介したかもしれませんね。そして、同じものでも、その時のご自身の状態で、感じ方が違う事がありますよね。ですので、もう一度載せてみました(今回、どうお感じでしょうか)。

本日も、読んでくださってありがとうございます。感謝いたします。

 

 

☆☆☆☆☆☆☆

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!

皆様からの応援が我々のモチベーション!!

✿:❀ 電子書籍 期間限定無料公開のお知らせ ✿:❀

電子書籍『中小企業診断士試験 一発合格』の第1章~第3章を
期間限定で無料公開中です!
こちらの特設ページの最下部よりダウンロードいただけます。

公開期間:2019年8月5日まで

✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀

 

 

おはようございます。makinoです。本日も読んで下さって、ありがとうございます。

 

突然ですが、週に1回、妻と喫茶店に行っています。

 

時間にして40分くらいなのですが、子供がいない2人だけの時間は、とても貴重です。お茶を飲んで、デザートを食べて、その時に話したい事を話していると、時間がすぐに終わります(子供の習い事が終わるまでの)。

 

また、今年のお正月、前の会社の上司1人と、小学校の同級生1人に、それぞれ会ってきました。それから、ここ2週間で、今の会社の中で、定年まであと2年の元おえらいさん1人と、自分より10歳くらい若い中堅さん1人と、それぞれご飯を食べてきました。

 

こうしてみると、自分は、2人で話す事が好きな様です。

 

もちろん、お互いが楽しい時間を過ごすために、「誰と」、は大切なのですが、幸運なことに、自分は、会いたい人がいる上に、相手に断られる事が少ないです(無くはないですよ、もちろん)。こんなことで、自分は幸せだなあ、と思いますし、お付き合いしてくれる相手の方に、感謝しています。そして、相手にとっても貴重な時間ですから、ご損をかけないように、と。

 

こんな事が楽しいので、楽しい事を、もっとやろう、と最近より強く思っています。そして、会いたい人が、過去にお付き合いがあった人だけではなく、いま関係している人にも増えていくと、とてもいいな、と思います。

 

散文的ですね。すみません、こんな時もあります。
そして、今日は【渾身】シリーズのため、本題が長いので、冒頭の余談が短くなりました。どうか、ご了承ください。

 

 


さて、本題です。今回は財務・会計の記事を書きたいと思います。まずは、自分の昨年の1次試験の結果からです。

経済68
財務72
企業65
運営76
法務44(8点加算前)
情報76
中小74
TTL475

 

財務は1日目の2科目めでした。最初の科目・経済で、久々の受験にすっかり緊張してしまったのですが、それもほぐれて、2科目めでは、平常心となっておりました。結果は72点(TAC平均51.4点)で、自分の7科目の得点順では、真ん中くらいの成績でした。ちなみに、当日の手ごたえは「引き分け」。ギリギリ60点かな、という印象でした(私の手ごたえは、常に厳しめのようです)。

 

【財務・会計の得意・不得意】
財務・会計は、こちらの記事「H30年度 合格体験記総まとめ~1次試験編~」で、得意科目の第1位、不得意科目の第3位でした(この記事、何度も引用しています、ありがとう、かわとも)。簿記の知識が必要だったりして、もっと苦手な方が多いかな、と思ったのですが、2次試験にも直結する科目ですので、合格者の方々はさすが、攻略されていますね。

 

【1次試験の実績】
もう1つ、調べてみます。
TACの過去5年の1次試験平均点集計では(pdfが開きます)、7科目の中では、年ごとの平均点の変動が大きい科目です。過去5年で、3回が平均60点越え、2回は51点台となっており、両極端な傾向です(昨年は、大荒れ法務の次に、平均点が低かった科目です)。

 

【財務・会計とわたし】
自分は超若手会社員のころ、お仕事で原価計算をやらせてもらった時期があり、それに関連して簿記の知識もあったので、この科目、少しだけ馴染みがありました。7科目の中で唯一、予備知識が備わっていて、とりつき易かったです。かといって、とびぬけて得意、というわけでもなく、「苦手意識が無くてツイてる」というくらいの位置にいた科目でした。

 

ちなみに、原価計算をやらせてもらったおかげで、その後、事業部の原価システム導入を担当させてもらったり、経営企画の仕事をさせてもらったりと、お仕事がひろがったことに、とても感謝しています。「中小企業診断士」という資格がある、と知ったのは、確かこの頃でした(仕事って、自分にいろいろなものを与えてくれますね、感謝です)。

 

【原価計算】
さて、そんな背景もあり、本日は、原価計算でやらせて頂きます。

初めて原価計算を学んだ当時の自分の印象は、とにかく言葉の意味が分かりにくい

 

私には、経理用語自体そんな印象があります(自分の理解が不足しているだけですが)。例えば「貸方・借方」。聞いてすぐ理解できる言葉でなかった思い出があり、当時の会社の後輩に聞いたところ、「英語の和訳です、意味はわかりません」と教えてもらいました(なるほど、素敵な割り切りだ)。

 

ちなみに、こうした、わからない事をわからない、と割り切って、一旦わきに置くという割り切りは、60点をとる試験では、有効だと思います。合格者の方の合格体験記にも、モチベーションを落とさないために、これを実践されている方がいらっしゃいました(過去の合格者モチベーションまとめ記事はこちら)。

 

【原価計算の目的と種類】
簿記の勉強をしたことのある方は、きっとよくお分かりいただけると思います。それ以外の方に、出来るだけわかりやすく、お伝えできれば、と思います。

 

<財務諸表作成に使用>
◆全部原価計算
製品原価と在庫評価の算出に用いられます。該当期間に、正常な経営活動により発生した製造原価は、全て計上され、製品原価と仕掛品在庫に分けられます。
そして原価は、直接費と間接費に分かれます。

全部原価計算には、総合原価計算と個別原価計算があります。
両者の違いは…、製品1単位ごとに行う原価計算の方法の違いです。

 

◆総合原価計算
「同一時期につくった同一製品の原価は同じである」という考え方に基づき計算され、繰り返し生産のある製品に適用されます(私の経験上、民生品や需要予測に伴う見込み生産品に、この方式が適用されることが多く、私の働いたことのある会社は、全てこちらでした)。

 

◆個別原価計算
「同一製品であっても、1単位ごとに製品原価が異なる」という考え方に戻つき計算され、受注生産品・一品ものの製品に適用されます(私の経験上、設備モノなど、生産リードタイムが長い製品や、お久しぶり生産される製品、顧客のカスタマイズが多い製品は、この方式が採用されることが多いです)。

 

<原価低減・差異の把握に使用>
◆標準原価計算
全部原価計算が、実際に発生した原価であるのに対し、標準原価計算は、標準原価(直接費=材料・労務費、間接費)をあらかじめ設定し、実際の発生原価との差異を算出するものです。

また、全部原価計算が実際に発生した原価計算自体の方法を述べていますが、こちらは標準原価を用いる事で、原価計算の確からしさを測る、という考え方もできると思います。

 

ちなみに、財務諸表作成には、予定価格を使用する事が可能です。原価担当だった時、標準原価を予定価格として使用していました(ので、H28第6問は瞬殺でした)。

 

さてさて、名前がすべて「○○原価計算」なので、違いがわかりにくいですよね。しかも、まだあります。

 

<意思決定に使用>
◆直接原価計算
製造原価を、変動費・固定費に分けて算出します。製品原価算出による意思決定はもちろん、CVP分析や、貢献利益算出による事業部制組織への応用に、使用します。(いつか記事を書きたいと思います)。

 

ちなみに、製品の原価を変動費のみで算出し、その後に固定費を加える方法であり、発生した費用をすべて製造単位に原価計上にする方式ではない為、財務諸表には使われません(加えて、変動費・固定費の分解に恣意が生じる、という理由もあります)。

 

さらにちなみに、
なにが「直接」なのかよくわからない、と当時の私は思いました。日本語だと、「直接」の反対は「間接」ですから、直接原価計算があれば、間接原価計算があるだろ、と。ただ、この場合は、全部原価計算(Full costing)に対する、直接原価計算(Direct costing)との事でした(英語と和訳って難しいですね、思い込みやこだわりは、一旦リセットする必要がありました、自分には)。

 

【過去問】
さてさて、以上の原価計算の目的と違い、が理解できると、原価計算基準の知識問題に、少しお役に立つか、と思います。そして、原価計算基準は、過去5年で、以下の頻度と難易度でした。

==========================
<原価計算基準(過去5年で4回)>
H30第8問(E問)
H29第10問(C問)
H28第6問(D問)
H27第6問(A問)
H26出題無し
==========================

<参考:TAC調べの難易度>
A問 正答率80%以上
B問 正答率60%以上80%未満
C問 正答率40%以上60%未満
D問 正答率20%以上40%未満
E問 正答率20%未満

 

以下で例示してみます。
H28第6問(D問:正答率20%以上40%未満)

 

D問ですので、不正解でもやむを得ないのですが、何といっても、財務は1問4点ですから、粘りは見せたいところです。

 

まずは、以下の通り、選択肢エを、知識で瞬殺。

 

次に、以下の通り、怪しい選択肢ア・ウに?を付けます。

この消去法で、一応、選択肢イが正解候補として残ります。
ただし、前述の原価計算の目的と違いを理解していると、さらに自信をもって、選択肢イ(正解です)に〇をつけられます。

 

もう1問。やってみましょう。
H29第10問(C問:正答率40%以上60%未満)

 

勝負の分かれ目、C問です。まずは、以下の通り、選択肢イとエを一読で瞬殺したいところです。

 

残った、選択肢ア・ウですが、以下の通り、選択肢アには?が付きます。

 

このまま、選択肢ウ(正解)に〇をつけても良いのですが、前述の、原価計算の目的と違いを理解していると、全部原価計算は、直接費と間接費に分けますので、ウに自信をもって〇がつけられます。

 

また、原価計算基準のみならず、原価計算の問題は、頻出論点ですので、過去5年の全部原価計算と、標準原価計算の出題を調べてみました。難易度A-Cが多いので、しっかり得点したいところです。

===========================
<全部原価計算(過去5年で3回)>
H30出題無し
H29第8問(B問)
H28第8問設問1(D問)
H27第7問(A問)
H26出題無し
===========================
<標準原価計算(過去5年で4回)>
H30第9問(C問)
H29第9問(C問)
H28第7問(B問)
H27第8問(B問)
H26出題無し
===========================

 

もう1つちなみに、全部原価計算の問題、平成28年第8問設問1がD問であるのですが…、

 

こちらは、余力があれば、いつか解説したい、と思う、面白い問題です。全部原価計算と直接原価計算の、計算方法の違いが判っていると、暗算で解けます。難易度D問ですので、得点できなくてもやむを得ませんが、簿記経験者や、原価計算が得意な方には是非とも得点して頂いて、1次通過に向けて点数を積んでいただきたい問題、と感じます。

 

さてさて、簡単にまとめると、以下の通りです。「〇〇原価計算」が5種類もあり、ややこしいのですが、少しでも皆様の理解に、役立てば嬉しいです。

 

今回の記事は以上です。

 

1次試験まで、あと2か月ですね。「得点」のお話をたくさんしたので、今日はこちらの言葉を最後に。

 

人から点数をつけられるために
この世に生まれてきたのではないんだよ
にんげんがさき 点数があと
(相田みつを)

 

得点のために勉強していますが、見失わないようにしたいと思います。

 

最後まで読んで下さいまして、ありがとうございます。感謝いたします。

 

 

☆☆☆☆☆☆☆

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!

皆様からの応援が我々のモチベーション!!

 

 

おはようございます、makinoです。本日も読んでくださって、ありがとうございます。

 

ちょっと前に、道場メンバーのksknにディスられました。

いきなり、なんちゅう出だしだ、と思った方。ご安心ください。

別に怒っているのではなく、飲み会での「最近スマホにしたって、マジですか」みたいな会話で、大阪メンバーでキャッキャしながら、遊んでいたのです(最近ではなく、2016年ですが…、ブログ記事を読んでくれて、ありがとうkskn)。

さて、こんなディスりに懲りず、もう1つラガード話を(前回のラガード話はこちら)。

 

少し前に、派手に車をこすりました。運転人生20数年で最大の失態です・泣

修理に際し、代車を割り当ててもらいました。某メーカの新車だったのですが、付属機能がすごいです。バックモニターに、対物センサーに(狭い駐車場に停めるときはうるさくて仕方ないのですが)、軽すぎるハンドルに、一時停止アラートに、広い室内に、もちろんカーナビ(2次機能のあらし)

 

ラガードのmakinoさんは、いまどき「マニュアル車」に乗っていましたので、この代車には、隔世の感がありました。でもしかし…、心地よくないのですよ。借り物ですから、当然なのですが。

 

すみませんが、次に買うならこの車、とは、思えませんでした(この車を悪く言っているわけではないです、念のため)。便利機能が自分に刺さるか、は別問題です。結局、イノベーションが自分の心地よい方向で行われているわけではない、という事なのです(他方、自分がイノベーションの方向について行けてない、という事でもあります)。

 

私は、バックモニターを一切みずに、縦列駐車を一発できめる自分が好きだったりします(自慢か、おい)。そして、「自分の事が好き」、という事は、私にとって、とても大切なことです。本人でさえ嫌いな自分を、他人が好きになってくれるはずがないですし、自分が好きになれれば、他人の事も好きになれますから。

 

何を書いているんでしょうね。
受験生支援しろよ、と誰かから怒られないうちに、この辺で。

 

——-

さて、本題です。渾身シリーズは、7科目から論点を選んで掘り下げる、という定義でお送りしているのですが、今日は、1次試験とは切っても切れない「選択肢」のお話で乾坤一擲
、【渾身】記事を書かせていただきます。

まずは私の、昨年の1次試験結果から。

 

経済68
財務72
企業65
運営76
法務44(8点加算前)
情報76
中小74
TTL475

 

大荒れ法務以外は、満遍なく、不得意科目も無く、という感じですし、突出した高得点科目もありません。

 

【企業経営理論での失敗】
さて、法務の次に点数が低かったのが、企業経営理論で、65点(TAC平均54.7点)でした。こちらは、「マーケ->経営->組織」の順で解いたのですが、時間が足りない事態に陥り、組織の最後は2分で7問を解く羽目になりました(1問20秒足らず)。その結果がこちら。

怒涛の5問連続不正解で、11点の失点です。みなさん、決してマネしないでくださいね(こんな失敗して、よく1次試験通過したな、と)。ちなみに、組織問題の、問26.27は、幸運にも、正解でした。

 

さて、みなさん。正解の選択肢をみて、何か気が付きませんか?
そうです、「ウ」と「エ」が多いですよね。タラレバを言うと、目をつぶって、5問とも「エ」にしていれば、5点拾えて、この科目は70点獲得できていましたね。たまたま、「ウ or エ」が多いのは、偶然なのか?と思いますが、はてさて。

 

ちなみにですが、独学の方向けに1つ。T〇Cの某先生が仰っていました
択肢は下から読め。問題作成者は、受験生に時間を使わせようとして、正解はエ・ウに置いているから」(このお話、模試の解説動画だったか、無料公開動画だったか…)。

ほんとかいな、と思いましたが、受験生時代に、この言葉の裏付け調査などしている時間の無い、素直な私は、それ以降、選択肢を下から読むクセをつけました。

 

というわけで、今回は、調べてみました。みんなが気になる、「正解の最も多い選択肢」を大調査です。

正直、すっごく時間を要した割りに、インテリジェンスに欠け、これを知っても、さしてお得感が無く、他メンバーの渾身記事とテイストが違い、見劣りしてるなー、なんて感じましたので、記事にするのをやめようか、とも思ったのですが、100人に1人でも、「これで、わからない問題を正解しました」なんてお役に立てれば、と思い直し、公開いたします。

 

【過去5年のアイウエオ】
過去5年の、選択肢の」正解だった率」です。

はい、一目瞭然です。
正解が多いのは、「ウ or エ」という結果でした。おまけで、もう1年さかのぼり、2013年も調べたのですが、最も多い正解はエでした(正解だった率30%)。そして、「イ」の正解率が、5年間の各年とも、最も低い事も、注目です。ちなみに、5択の問題が少ないので、オの正解比率が少なく出ています(お分かりいただけますよね)。

 

つまり、「わからない問題は、イを選ぶより、ウ orエを選ぶ方がお得」という事です。

 

ほんまかいな、と鼻で笑ったあなた。そうですよね、これだけで、選択肢を選ぶのは勇気がいります。なんといっても、得点を生み出す大事な源泉が選択肢ですから。

 

【4択と5択】
もう少し調べてみます。
4択問題と5択問題で、分けて正解の選択肢を調べてみました。

4択問題は7科目全体の8割弱を占めます(79%)。
2014年のように、ほぼ均等、という年もありますが、それでもやはり「ウ or エ」の比率が高いのが分かります。

仮に、2016年の1次試験で、わからない選択肢を2択まで絞り込んで、それが「イ or エ」だとすると、「エ」を選んだ方が、正解の期待値が10ポイント(=30%-20%)高い、という事です(もちろん、正解が「エ」である、とは言っていません)。

 

一方で、「エ」の正解比率が最も低い2015年のような年もありましたが、しっかりもう一方のヒーロー「ウ」が正解比率1位を確保しています。

 

次に、5択問題を見てみましょう。

5択問題は、企業が最も多く、運営・中小が続きます。情報と法務には、過去5年で5択問題はありませんでした。

ここで気になるのは、「オ」の正解だった率の低さです。
当然ながら、5択問題にしか存在しない「選択肢オ」に、喜んで飛びつく私のような人は、損をしている、という事かもしれません。「オ」の正解率は、高くありませんでしたし、こちらも、4択ほど顕著ではないにせよ、やはり「ウ or エ」が強い事が分かります
ただし、2018年の「イ」、2015年の「ア」のように、「ウ or エ」以外にも、突如、正解率1位(タイ)に躍り出る事があるようです。

 

5択は、喜んで安易に「オ」に飛びつくべからず。
問題がわからない場合は「ウ or エ」有利を念頭に置きつつ、選択肢を吟味。

という事ですね。

 

 

さてさて、1次試験7科目の論点とは、まったく違う視点でお送りした今回の渾身シリーズでしたが、いかがでしたでしょうか。

 

「アホか」と思う方。
そうですね。私も、そう思います。でも違います(どっちでしょうね)。

100点を取る試験ではありませんので、当然、わからない問題があります。そして、1マークに泣く試験でもあります。TACで言えば、いわゆるD・E問題、別名「知らんがな問題」が、必ずあります。そんな問題を1問拾えるだけで、ボーダーラインを越えられるとしたら…。また、私のように、時間切れで、選択肢を吟味する事が出来ずに、マークしなければならない事態に陥ったとしたら…。鉛筆転がしよりも、良いかもしれませんね。

 

この記事が、勉強で得た知識を超えた部分で、あなたの少しの助けになれば、幸せです。

 

もちろんのことですが、あくまで集計した傾向をお話していますので、あなたのわからないその1問の答えが、「ウ or エ」である、とは言っていません(お分かりですよね)。

 

本日の記事は以上です。最後に、本日の一言をどうぞ。

 

なやみは つきねんだなあ 生きているんだもの
(相田みつを)

 

そうですね、悩みますよね、選択肢にも、人生にも。

最後まで読んでくださって、ありがとうございます。感謝いたします。

 

 

☆☆☆☆☆☆☆

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!

皆様からの応援が我々のモチベーション!!

たっしーの咆哮!だいまつ無双!仕切るkskn!ドヤるmakino。そして、癒しのzenzen。

道場メンバーがボロカスに言う(?)大阪勉強会レポート!

 

…という、物々しいオープニング文章を準備していたのですが、はてさて、どうなりました事やら。

 

 

おはようございます。makinoです。本日も、読んでくださってありがとうございます。感謝いたします。

 

まずは、前日のお話から。

さてさて、大阪勉強会の前日5/10(金)。

天王寺の飲み屋さんで、8代目たっしー、9代目zenzen、10代目kskn、makino(敬称略、以下同じ)が酔っ払っていました。9代目だいまつが、急遽、参加できなくなってしまったのが残念でしたが、明日の大阪2次試験勉強会を控えて、前夜祭の開催です。

 

実は、道場メンバーのみで飲む機会は、なかなか無いので(セミナー後の懇親会は参加者の皆さんとの貴重な時間ですから)、この日は、そんな機会でした。

 

なぜ、診断士を目指したのか、合格後、何が変わったか、これからどうするか、など、文字で読むより、圧倒的な臨場感を持って、道場メンバーの言葉を聞くのが楽しい時間でした(おまえ個人の感想か?)。私たちも、合格者とはいえ、当たり前ですが、普通の人間。こんな事を語って、楽しい時間を過ごしているのです。

 

そして、翌日の勉強会への意気込みを大いに語り、当日の流れの確認、想定質疑のケーススタディ。綿密な打ち合わせを終えて、大阪のイケメン4人組が、前夜祭を打ち上げました!

参加者の皆様、当日はあんな感じでしたが、↑こんな風に、舞台裏では、下打ち合わせに、余念のない我らでした(ホントか、おい?)

 

——-

さて、勉強会当日は、9:30-18:00の長丁場。ホント、長い1日です。

でもしかし、20人の参加者枠が6時間で埋まる勉強会だけあって、参加者のみなさまのやる気が、最後まで途切れる事はありませんでした(感服いたします)。ちなみに、2次試験初学者の方が、試験経験者より少し多い、という参加者構成でした。

 

では、どんな勉強会だったのでしょう。気になりますね。さっそく見てみましょう(長い前段、すみませんでした)。

 

【オープニング】
大阪の若きエース、kskn登壇。いきなり参加者の皆様に一言。

そう、鬼の(?)道場メンバー5人に、ボロカスに言われる覚悟は、出来ていますか?

そして、参加者の皆様も…、

 

はい、遠慮は無用です。
あなたのための勉強会です。あなたが合格するために、あなたの貴重な時間を頂いています。是非、遠慮なく、たくさん質問して、1つでも多く持って帰ってくださいね!

 

【だいまつの事例解説】
事例Ⅰ~Ⅲの各パート冒頭に、2次試験の神(いや鬼?)、だいまつの事例解説を実施。

—————

事例Ⅰのマスト切り口4つ&毎年出るぞ、人的資源管理!
事例Ⅱのマストは、コレ!マーケティング戦略は、誰に、何を、どのように、効果!
事例Ⅲは、QCD。C社のできていない事をやらせろ!

—————

うーん、わかりやすい(↑私の記事ではわかりにくいですが、後述で補足します)。

 

でもしかし、初学者・経験者の皆さまのご両者とも、大いに頷いておられました(勿論、道場メンバーも)。特に独学の方は、平生、人に教えられる機会が少ないですが、人に教えてもらうと、本を読むのとは理解度が違います。そんな事を、改めて感じた、事例解説でした。いやはや、だいまつさん、かっちょいー!

 

もちろん、Kindle書籍「中小診断士試験 一発合格」に沿った事例解説が盛りだくさんです。勉強会ではH30年の解説もあり、進化してるなー、なんてH30年試験を受けた私は思っていました。

 

【事例問題ディスカッション】
さて、だいまつが各事例の解説を、時間通りきっちり締めて、事例問題に移ります。

グループごとに、参加者全員の回答を共有して、良い点・補足点を議論。初学者でも、素直な回答が書けている方、学習年度に関わらず、自分のこじらせポイントに気づかれた方、などなど。大事なのは、良い回答をパクるだけではなく、他人の良い回答が、どのような思考プロセスで導き出されたか、という理解です。

H28年の事例Ⅰ~Ⅲから、各2問をチョイスして、1問40分で、グループディスカッション。様子をちょい見せいたしますと…、

 

H28事例Ⅰ 第2問設問2

 

例えば…、与件文を読む前に、設問を解釈から。この設問を見て、何を考えますか?

学校アルバム事業ってどんな事業?
過去に機能別組織だったのはなぜ?
機能別組織のメリット・デメリットは?
A社の戦略は?(組織は戦略に従う)
A社の強みは?
どんな事業を新たに始めた?
どのような組織改変をした?
組織改編で、何を強化した?メリットは?

↑このくらいのポイントが浮かんだ上で、与件文を読みに行った方が、与件からのヒントを拾いやすいですよ、というグループディスカッションがされました。

 

といいますのも、おそらく、組織構造の問題ですから、組織別のメリット・デメリットが分かったうえで、回答することを求められているはずです(1次試験の知識ですね)。

 

なにか、勉強会レポートのはずが、2次試験の論点記事になってきましたね。こんな議論を1問40分かけて、やっておりました。

 

最後に、グループごとの議論で出た疑問点を、全体共有。ここで、たっしーの咆哮が炸裂です。

「マトリクス組織って解答に書いた方がいいか?」という疑問に、「俺なら書かない。予見にも、設問にも、マトリクス、とは書いていないから。実質A社がマトリクス組織であっても、どこにも書いていない以上、解答に含めない」との一節。

もちろん、正解は公表されていませんので、真偽は永遠の謎ですが、このくらいの自信をもって解答する事が、最後の最後には大切です。要は、最後は自分を信じる、という事ですね(そこまでには、積み上げねばならぬ事が、たくさんありますけど)。

 

ちなみに私は、「すごいな、たっしーさん、ここまで言い切るか」、と思っていました・笑。

 

 

さて、サンプルをもう1つ。

事例Ⅱ 第2問 設問1

 

お醤油屋さんの事例です。
ターゲット層と製品戦略ですね。
ターゲット層といえば、ジオ・デモ・サイコです。以下の通り。

——

ジオグラフィック(地理的特性、X市内、周辺住民など)
デモグラフィック(統計的特性、女性・シニア・外国人など)
サイコグラフィック(心理的特性、伝統に興味がある、食に敏感など)

——

 

この事例、ターゲット候補がたくさん出てきます。
懐かしさを求める女性・シニア
伝統に興味のある外国人観光客
食に敏感な女性

 

それぞれに刺さるB社の製品戦略は?ターゲットと製品の整合性が大事ですね。

詳しくは、こちらをどうぞ。

だいまつが教える事例Ⅱ攻略の極意

ちなみに、事例Ⅲはこちら。

だいまつが教える事例Ⅲ攻略の極意

 

また、2次試験の論点記事になってしまいました。レポートせねば。。。

 

さてさて、そんな中、H28年の2次試験を受験したzenzenからひと言。

「自分はこの問題がわからず、時間もたりず、白紙で出しました。まあ、試験は残念な結果でしたけど…」。

 

今だから、笑い話です。
ですけれど、この苦い経験を参加者の皆様の前で公表するzenzenさん、素敵ですね。講師は、自分の事を良く見せがちですが(自戒と反省)、こうした失敗談で、参加者の皆さんに、安心と癒しを与えてくれました。

 

【事例Ⅳ解説】
事例Ⅳも、だいまつから解説(グループ議論はしませんでした)。
事例Ⅰ~Ⅲとは異なる事例Ⅳの勉強方法に、みなさん興味を持って聞いておられました。

 

経営分析は100%取る!
記述問題は、知識問題なら満点を、与件文からの読み取りが必要なら部分点を。

 

というアドバイス。うーん、身に沁みます。

 

 

【ちょっと先見せ 診断士の世界】
さて、たっぷり17:20までディスカッションした後は、本日の裏メイン、8代目たっしーの「ちょっと先見せ 診断士の世界」。夢のある診断士生活で、参加者の皆様の、モチベーションを上げて&肩の力を抜いて、本日の〆となりました。

参加者の皆様に覚悟を聞く「今年絶対受かるんですよね」の一言、皆様に刺さっていたら、嬉しいです。

ちなみに、私個人は、今後のために、最も学びの多いセッションでした(そうですか、上司の鼻をへしおりたくて、診断士試験を受けたのですか、たっしーさん・笑)。

 

最後は、全員で記念撮影。その前に…、

(主にたっしーさんに)ご自分の答案をボロカスに言われてしまいましたか?と心配しながらでしたが、涙をにじませる方も、席を蹴って退出される方も、おられませんでした。皆様、長時間の勉強会で、へとへとになりながらも、忍耐をもって、完走してくださいました。感謝いたします。

 

他の方と比べて、ご自分の答案がマダマダだな、と感じた方。今、気が付いてよかった、と思ってください。まだ時間がありますよ。合格答案と比較して、ご自分の答案に足りなかった部分がわかって頂ければ、幸いです。現在地がわかれば、あとはどうやって到達するかだけですよね。

 

まずは1次を突破しないと。と思ってらっしゃる方。2次を突破しなければ、診断士にはなれません。そして、2次の受験生は、1次を突破した猛者ばかり。この日の勉強会で、2次の合格答案レベルを感じて頂けましたか?2次対策のきっかけになれば、嬉しいです。

 

さてさて、そんな気づきを皆様に得て頂けたと信じつつ、また長時間でへとへとになりながらも、最後は笑顔で記念撮影してくださいました。

 

 

丸1日、本当にお疲れさまでした。ありがとうございました。主催者メンバー全員、感謝いたします。そして、皆様の合格を、心より、お祈りいたします!

 

 

☆☆☆☆☆☆☆

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!

皆様からの応援が我々のモチベーション!!

道場初(!?) 二次対策勉強会、開催決定!!
大阪のみで試験的にチャレンジしてみます!

申込みはコチラから!!(※現在、満席につきキャンセル待ちです)

5月11日(土)@大阪写真会館
受付開始:9:00 勉強会開始:9:30 懇親会:18:00

詳細はコチラ!!

 

 

おはようございます、makinoです。本日も、読んでくださって、ありがとうございます。感謝いたします。

 

 

突然ですがみなさん、下のグラフのどこに属している、とお感じでしょうか?

 

(※画像はフリー素材の転載です・以下同じ)

 

はい、ご存じ、イノベーター理論(企業経営理論)ですね。

「おおっ、今回は、最初から勉強の話題じゃないか」、と思われた方、すみません。
ここからが余談です。

 

スマホ購入 2016年
Facebook作成 2018年
ゾゾって何? (カタカナで書いてるよ)

 

というmakinoは、IT分野における、結構なラガードさんです(YouTubeで難なく広告スキップをしている3歳の娘に追い抜かされるのも、時間の問題です)。

 

こいつ、マジかよ。と思われた方。
はい、マジです。なぜなら、必要と興味が無いからです・笑

 

さて、ポイントはここからです(もちろん、余談の)。
ラガードで、何か損をしたのか?と問わると、よくわかりません。機会損失はあったでしょうが、それは目に見えないものですから、「もったいない」と思いようがありません。

 

例えば、前述のスマホ購入ですが、要は、「自分が心地よいタイミングであったかどうか」、と思います。たまたま、その時が心地よかったのです、思い返してみると。

 

さてさて、ラガードさんの独り言なのですが…、
テレビもネットもほぼ見ない自分には、進んでいるか遅れているか、なんてほぼどうでも良い事でした。大概の事は、知らなくても、なんとでもなりますからね(新元号が「令和」であることを知ったのは、4月7日でしたっけ)。

 

SNSにストレスを感じることも無く、日々のニュースに過敏になる事なく、自分の今の実力とペースをわきまえつつ、人生を歩いています。ますます、自分とは何か、を考える事が必要な世の中になっている、そう思います。自分にとって大切なのは、自分と会話をする時間ですし、その中で、診断士試験への再挑戦を決める事もできました(1年前に)。

 

 

ただ、便利な世の中になったことは、ある意味で、歓迎しています。
いつでも、天気予報がみられたり、大相撲ニュースを見逃しても、ごひいきの御嶽海がどうなったか、すぐにわかったりしますから。

 

—-
さて、本日の本題です。

今回は、経済学・経済政策、でやらせて頂きます。

 

経済大好きっ子のksknが、毎回楽しい論点解説記事を書いてくれていますので(とてもわかりやすいですね)、私は自分がどう勉強していたか、を書こうと思います。

 

自分のお話をしますと、独学で、昨年1月から1次試験の勉強を開始しました。企業->財務->運営->経済->情報->法務->中小、の順で進めていましたので、昨年の今頃、自分は、経済の最後の方でした。

 

この経済学・経済政策ですが、「数学じゃねーか!」とお嘆きのあなた。
その通りです。この科目は、ほぼ数学です。勉強方法の前に、ちょっと調べてみましょう。

 

【経済学・経済政策は苦手度合いは?】
かわとも調べの「H30年度 合格体験記総まとめ~1次試験編~」では、苦手科目の第4位でした(この記事、役に立ちますね、ありがとう、かわとも)。そして、得意科目の第3位。なるほど、理解系科目らしく、得意・不得意が分かれています。

 

【1次試験の実績】
もう1つ、調べてみます。
TACの過去5年の1次試験平均点集計では(pdfが開きます)、7科目の中では、平均点の高い科目です。過去5年で、4回が平均60点越えと、受験生の得点源になっているのがわかります。苦手の方、本当かよ、って感じですよね。

 

つまり、7科目の中では、「論理の理解」が最も必要な科目であり、一度理解すると(暗記科目と違って)、忘れにくく、点数に結び付く、という事です。さらに、頻出分野は特定されており(後述)、過去に得点調整された年度はあった事もあり、難易度が上がった途端、時間切れで得点が伸びない人続出、という科目だと言えます。

 

【勉強方法】
さて、makinoの1次試験対策は、愚直に「過去問&スピ問回転」だったのですが、唯一の例外が経済でした。こちら、いきなりスピ問やっても、???となってしまいます(やられた方、共感頂けるでしょうか)。何を隠そう経済学科卒のmakinoなのですが…(泣)。いや、思い出すのに時間がかかるタイプなのですよ、ホント(それにしても、ksknの記事をみると、経済学科卒を告白しにくくなります)。

 

ちなみに、自分は経済学の理論があまり好きではなく、現在起きている事象を、理論で説明する、みたいな勉強をしていましたっけ(おっ、スピ問が出来なかった言いわけか?)。

 

【石川経済学】
さて、そんな事でつまずいて、いられません。何といっても、1次試験、通過しないといけませんから。というわけで、王道ですが、お勧めは、こちらです。

 

試験攻略入門塾 速習!ミクロ経済学 石川秀樹著
速習!マクロ経済学―試験攻略入門塾 石川秀樹著

 

そうです、「ザ・石川経済学」です。

YouTubeの解説動画(YouTubeが開きます)と合わせて利用する、超ド定番&王道です。動画が50時間程度あるので、時間的なコスパから敬遠される方もいらっしゃいますが、コスパ重視なら、全て視聴しなくても試験対策には十分です。

そして、視聴の優先順位はこちら(神記事ですよ)。記事中の頻出3つ星とあわせて、どうぞ。

 

【経済】「石川の経済」を斜め読み(総論)

【経済】「石川の経済」を斜め読み(ミクロ(上))
予算制約線・最適消費点
需要曲線
費用
供給曲線

【経済】「石川の経済」を斜め読み(ミクロ(下))
独占
寡占
外部効果

【経済】「石川の経済」を斜め読み(マクロ(上))
45度線分析

【経済】「石川の経済」を斜め読み(マクロ(下))
IS-LM分析

※ 「経済」を越えると、スト合格への展望が開ける。->名言ですね

 

はてさて、自分は、これ幸いと、通勤時間を利用して石川経済学のYouTubeをスマホ視聴していました(ギガが足りない方、ここがお金のかけどころ!)。視聴&テキストで分かったつもりになった後、実際に過去問&スピ問にトライして、解けるようになっているか、の確認をする、というスタイルです。また、自分は、星2-3つの論点に集中し、星1つ以下の論点は、飛ばしました。

 

ちなみに…、
自分は、2018年の1次試験、各科目60-90時間程度の勉強時間だったのですが、経済だけは120時間を費やしました(おい、経済学科…)。今ならまだ、その程度を費やせる余地がありますよね。苦手意識のある方、是非やりましょう!

しかも…、
経済は1次試験の1科目めです。いやが上にも緊張します。1次試験を過去4回受けている自分も、久々の2018年の1科目めは、固くなって実力を出しきれませんでした(それも実力なのですが)。

結果…、
2018年の経済は、1次試験68点と、大きく稼ぐ事はできませんでしたが(TAC平均点65.4点)、それでも1次通過を目的とした場合、悪い点数ではありませんでした。

 

【過去問&スピ問回転】
石川経済学が終わったら、あとは過去問&スピ問回転をスタートです。
あら不思議、スピ問は、ほぼスラスラですよ。Before -> Afterを比べると、あなたはもう別人です(星1つ以下の論点は、除く)。

 

【TAC模試】
7月上旬のTAC模試です。受験する事を、強くお勧めします。私も昨年、受験しました。受験後に配付される、講師のみなさまの解説動画が秀逸です。自分は音声DLして、通勤で聞いていました。

特に経済では、「この問題はできなくていいです、解答までの所要時間を考えたら、捨ててください」というアドバイスが入っていたりして、いわゆる試験のテクニック的なことも、しっかり教えてくれます。独学では、そこまで考察する時間がありませんので、助かりますよ。繰り返しますが、強くお勧めします!そして、遠方で難しい方以外は、実際にTACに出向いて受験してください。本番の雰囲気さながらで、良い予行演習になりますよ!

 

ちなみに…、
目標とする到達レベルですが…、
経済(と財務)は、問題を見てすぐに手が動くレベルまで高めましょう。1次試験は60分で25マーク、1マーク平均2分24秒で解かなければいけません。実際には、瞬殺できる知識問題もあるので、計算問題に1問4分程度費やす事も可能です。しかし、時間に限りがあるのは間違いなく、つまりは、「問題を見て解法に悩んでいる時間」は、与えられていません。この点、ご留意ください(すでに、ご理解いただいてますよね)。

 

 

さてさて、本日はここまでです。

2次試験には、ほぼお役に立たない経済ですので、その意味で、やりがいに欠けるのですが、学んでみると、実はとても楽しい、という側面があります(少なくとも自分には)。しかも、毎年新しい論点があるわけでもなく、出るところは決まっていますので、ぜひとも、苦手のままにせずに、60点プラスアルファの科目にしてください。

 

今回の記事は以上です。最後に、makinoの好きな相田みつをさんの言葉を1つ。

 

一生勉強
一生青春

 

今日も勉強ですね。そして暖かくなりましたね。

本日も、読んでくださってありがとうございました。感謝いたします。

 

 

☆☆☆☆☆☆☆

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!

皆様からの応援が我々のモチベーション!!

 

✿:❀道場 春セミナーレポート✿:❀

東京セミナー レポートはこちらから
4月6日(土) @港区勤労福祉会館

大阪セミナー レポートはこちらから
4月14日(日)@生涯学習センター梅田

東京セミナー(平日夜版)レポートはこちらから
4月18日(木) @港区勤労福祉会館

❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿

 

 

おはようございます。makinoです。

本日も、読んでくださってありがとうございます。感謝いたします。

 

さて、突然ですが…、
待ってました、日曜日担当!
今日は、いつにも増して、ゆるくいかせて頂きます!

 

思い起こせば、その昔、道場10代目メンバーで、「いままでは、更新お休みだった日曜日、2週に1度、ブログ記事を書こう! ゆるめの話題でOK!」というお約束をしました。
そして、過去の日曜日記事がこちら↓。

【今やっておきたいこと】〈永久保存版〉1次試験までの学習計画(かわとも)
【今やっておきたいこと】自分を知ろう!(ちこまる(仮))
(勝手に永久保存版)独学向け・一次試験の短期攻略法(たっつー)
なおさんの解法実況&事例研究:平成30年度事例Ⅱ(なおさん)
2019年一発合格道場 春セミナーレポート in東京(ブブ)

 

いやはや、しかしコレ…、
どこがゆるいねん!(なぜ関西弁?)

全てガチの勉強記事&閲覧数トップクラスの人気記事ばかり!

ゆるく行こうって言ったじゃない、あなた約束したじゃない…(会いたい、違うか)。

 

さて、上の人気記事を書いてくれたメンバーに怒られることを覚悟して、今日はmakinoの本領発揮、振り子が反対側に振れる様に、ゆるゆると我が道を行かせて頂きます(あとで謝ろ、このメンバー達に責められては、道場内で生きていけん)。

 

前置きはこのくらいにして、ここからが余談です。
本気の余談ですので、ガラッと雰囲気を変えて、ゆるく、落ち着いて行かせて頂きます(ここからは別人)。

 

makinoは相田みつをさんが好きなので、毎回のブログ記事にその言葉を引用しております。しかし、かなしいかな、「もっと相田みつをさんを!」というお声を、全く頂いておりません(先日のキャッツさんのコメント、ありがとうございました、嬉しかったです)。

「そんなのはググればわかるんだから、興味のある人は自力で調べられるだろ、受験生支援しろよ」

という声が聞こえてきます。はい、その通りです。

読者の皆様のお役には、あまり立たないかもしれませんが、100人に1人くらい、どなたかのお役に立てれば、それで幸せです(日曜日ですから)。

 

つまづいたっていいじゃないか
にんげんだもの

 

こちらの詩が、もっとも有名です。
そうですね、自分も、数々つまづきながら、ここまでやってきました。大丈夫ですよ、みんなつまづいています。あなただけでは、ありません。

 

さて、「相田みつをは、便所と病室がよく似合う」といわれる事があります。
どうしてでしょうか。きっと、どちらも、素に近い自分がいるからかな、と私は思います。

 

普段の私たちは、肩ひじをはって、仕事に勉強にリキんでいます(私はそうです)。なので、トイレと病室では、ふと力が抜けて、素直な心で読めるのかもしれませんね(ちなみに、ここ最近、病院に行くことが多かったmakinoは、特に共感します)。しっかりしたいので、リキんでいるのですが、実はリキみは、目的とは正反対に、壊れやすいものです。

 

セトモノと セトモノと
ぶつかりっこすると すぐにこわれちゃう
どっちか やわらかければ だいじょうぶ
やわらかいこころをもちましょう
そういうわたしは いつもセトモノ

 

そうですね。そして最後の一行に、まだ出来ない自分は、ちょっと救われます。

 

さて、受験生の皆様。
例えばですけど、週に20時間を、勉強に費やしているあなた。
その犠牲が如何に大きいか、勉強を続ける中で、感じておられるのではないでしょうか。私にも、よくわかります。そのつらさ・大変さに共感します。いま、それに耐えられているのは、きっと、「その道を自分が選んだ」という理由でしょう(わたしは、そうでした)。

 

あのときの あの苦しみも
あのときの あの悲しみも
みんな肥料になったんだなあ
じぶんが自分になるための

 

選んだ道で、ひと段落したときに、もしくは遠い未来のある時に、来し方を振り返って、こう思えたら素敵ですね。みなさんが歩いている診断士受験の道は、いばらの道ですが、きっとそれほど価値のある道だと、私は思います。

 

なにやら、少し感傷的になってしまいました。
相田みつをさんの詩は、ひとをそうさせる、ちからがあるのでしょう。

 

ちなみに、有楽町の東京国際フォーラムにあいだみつを美術館がありますので、東京近郊の方は、こころが疲れた時に是非。

 

さてさて、こんな余談だけで終わってもいいのですが、文字数に制約がありませんので、もう1つ余談を(日曜日ですから)。

 

エピソードです。

 

昨年の2次筆記試験。私は、前泊すべく、電車に乗っていました。
新幹線に乗り換えた後、私鉄に帽子を忘れた事に気が付きました。

 

ゆるい話題を書きたくて仕方がない自分ですが、実は人生で、忘れ物・落とし物をしたことが、ほどんどありません(しっかり者なのか?)。ですので、自分にしては、超めずらしい「忘れ物発生」でした。忘れ物センターに電話をして、後日、帽子は無事に戻ってきました。

 

こんな時、みなさんは、どう考えますか?

当時の、makinoのメンタルはこちら。

 

「今のうちに、悪い事は出しきっておこう、試験本番では、いい事が起きるように。」

 

なんだ、ただのポジティブシンキングか、知ってるよ、と思ったあなた。
はい、そうです。でも違います(どっちでしょうね)。

 

なぜなら、「知ってる」と、「出来る」は大違いだからです(試験本番もそうですよ)。

 

正直、自分も、毎回できているわけではありません。そこが未熟なところですね。
そして、まだその域に達していない為に、妻に怒られることもしばしばです(いやはや、先週も…)。しかし、出来る限り、こんな風に考えながら、毎日を過ごしています。はい、そうです、自分はついています。

 

そして、こんな事を言い続けている人が、案外、欲しいものを手に入れられる人なんじゃないでしょうか。私はそう思っています。

 

例えば…、

電車で勉強していたら、隣の席の話声がうるさかった、というあなた。試験会場では、ぶつぶつ独り言をいう人や、舌打ちする受験生がいます。騒がしいところでも集中できる力が必要です。その練習だと思えれば、いいですね。

 

他の受験生にお勧めされたテキストが、まったく自分には合わなくて、お金と時間を費やしてしまったあなた。お勧めしてくれた人は、きっと、全力でサポートしたくて、自分の知識を、無償であなたに与えてくれたはずです。役に立つ・立たないではなく、まずはあなたを支えてくれたその厚意に、ありがとう、と言えるといいですね。

 

予備校の授業を受けたけれど、試験で結果が出なかったあなた。あの予備校はダメだ、なんて思っていませんか?その予備校からも、合格者がでていますよね。彼我の違いはなんだったのだろう、と思えると、自分に足りないものが見えてくるかもしれませんね。

 

うーん、偉そうですね。たとえ話をしたかっただけなのですが…。

等身大に戻りますと…、

 

受験生時代は、余裕が無くて、こんなことは、なかなか思えないものです。自分もそうでした。まったく気遣いが無くて、自己中心的、周囲に不親切な、ダメな人でした(いまも、さほど変わりませんが)。それは、仕方ないです。それが自分です。

 

そして、受験期間が終わってみると、試験の結果とは別な部分で、ちょっとだけ成長している自分がいました(いたと思います)。少なくとも、帽子を忘れても、メンタルが穏やかなくらいには。

 

そんなの、もう出来てるよ、という方。素晴らしいです!

 

自分は、まだまだだなあ、という方。この記事が、少しでもお役に立てば、幸せです。

 

そして例え、いま出来なくても大丈夫。試験勉強で、努力を積み重ねたあなたには、試験結果とは別に得るものがきっとあります。それは、努力を積み重ねた者だけが得られる、人間としての成長だと、私は思います(きっとありますよ)。そしてそれは、あなたを、今より少し素敵な世界に導いてくれるはずです(わたしは、そうでした)。だいじょうぶですよ。あなたは、頑張っていますから。

 

毎日毎日の足跡が
おのずから人生の答えを出す
きれいな足跡には
きれいな水がたまる
(相田みつを)

 

本日は、以上です。

 

これで終わりかよ、と思ったあなた。

 

はい、そうです。日曜日ですから。

 

最後まで読んでくださってありがとうございます。深く感謝いたします。

 

 

 

☆☆☆☆☆☆☆

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!

皆様からの応援が我々のモチベーション!!

✿:❀道場 春セミナー受付中✿:❀

東京セミナー(平日夜版) 申込みはこちら ※現在、満席御礼!キャンセル待ち。
4月18日(木) @港区勤労福祉会館
受付開始:18:30 セミナー開始:19:00 懇親会:21:15頃

 

大阪セミナー 申し込みはこちら ※現在、満席御礼!キャンセル待ち。
4月14日(日)@生涯学習センター梅田
受付開始:13:30 セミナー開始:14:00 懇親会:17:00

❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿

 

 

おはようございます。makinoです。
本日も、ご覧いただき、ありがとうございます。感謝いたします。

 

さて、少し前の話ですが、小学生に道を譲りました。

といっても、何の比喩でもありません。道路交通のお話です。自分は車で、むこうは横断歩道を渡る歩行者でしたので、譲って当然です(運転される方、わかりますよね)。狭い路地だったのですが、渡り終わったその子(小学3-4年生くらいの女の子)が、こちらを振り向いて、深々とお辞儀をしてくれました。

 

運転歴20数年で初めての出来事に、なんというか…、もう感動!でした。

 

まず、この子が素敵ですし、しっかり教育した親御さんも素敵です。少し前の出来事なのですが、いまだに、あの時の感動が、胸にあります(そして、この記事を書いています)。

自分のように、はずかしながら漫然と生きていると(すみません、反省しています)、たまに波動が高いというか、徳が高いというか、すごく素敵な人に出会って、嬉しくなることがありますが、そんな出来事でした。

 

自分も見ならおう、もっと人に喜んでもらえるようになろう、と小学生に教えてもらったmakinoでした(子どもに教えられること、結構ありますよね)。

 

ん?今日は余談が短いな、と思った読者の方。はい、その通りです。
今回は本題が長めですので、泣く泣く、余談を短めにして、その分、こんなお話にしてみました。「いつも通りダラっと、どうでもいい話しろよ」という声援、お待ちしております(だから無いんだって、あきらめな・笑)。

 

 

さて、ここからが本題です。
今回は、試験そのものではなく、勉強へのモチベーションについてです。

10代目の過去記事でも、kskn・いよっち・たっつーが、以下の通り、既に楽しい記事を書いてくれています。更に、東京春セミナーで、どいこうからもプレゼンが。

自己紹介とセルフ診断のススメ(kskn)
【今やっておきたいこと】長押し!心のスイッチ!(いよっち)
たっつー的モチベーション維持の方法(たっつー)
2019年一発合格道場 春セミナーレポート in東京

 

「これ以上、何を書くのさ。どうせ書くなら新しい切り口で、役に立つこと書けよ」と思ったあなた。はい、なにぶん、その線で頑張ります。

 

【今回の記事は…】
実は、自分は、5年のブランクを経て、2018年に、中小企業診断士試験に合格した再チャレンジ組です。なので、1度目のチャレンジと、中断後の再チャレンジでは、どのような違いがあったのか、興味のある方も、50人に1人くらいは、いるかもしれません。ただそれは、とても個人的な理由なので、100人に1人も共感できないおそれがあります(きっとそうでしょう)。

ですので今回は、私の経験ではなく、一発合格道場の資産ともいえる、合格体験記をデータベースとして活用し、「合格者とモチベーション」を考察をします。わたし個人のいち体験談をお話しするより、汎用性が格段に向上する事を期待しています(が、果たしてどうでしょうか)。

 

【道場の合格体験記とは】
一発合格道場には、2018年の合格者の皆様が寄稿してくださった、合格体験記があります。その数なんと51名分、例年に比べても、昨年は、数多くの寄稿がなされました。

ちなみに、同年の診断士試験の合格者総数が905名ですので、全体の5.6%の方が、合格への道しるべをここに残して下さった事になります。おそらく、これだけまとまった数の合格体験記が、一気に読めるのは、日本中で、ここだけではないでしょうか。

 

【合格者たちのモチベーション】
さて、この合格体験記を、モチベーションの切り口で、つぶさに調べてみました。以下の2つの表で、結果をお伝えします。

<調査1:コメント率>
下表は、51名の合格体験記の中で、何らかの形で、「モチベーションに関するコメントがある」方の人数です。

(クリックで拡大します)

総勢23名、全体の45%の方が、モチベーションに関して、何らかのコメントをされています。

・その23名を受験年数別で区切ると、3年以上の方のコメントあり率が、50%と、若干ながら、ストレート&2年を上回っていました。

・ただし、以下表の通りストレート43%、2年目40%&43%と、3年以上と比較して、大きな差があるわけではありません

・受験年数によらず、モチベーションは、合格者の約半数がコメントをする、合格へのキーポイントである事が、わかります。

 

<調査2:コメント内容>
次に、「モチベーションコメントあり」23名の、コメント内容を調べてみます。1名で2種類以上のコメントをしている場合がありますので、コメントの総数は32件となりました。

内容は以下表の通りです(クリックで拡大します)。

 

<1位:予備校仲間でモチベ維持できた 8件>
予備校に通学されている方からのコメントで、「お金を払ったから、もったいなくて予備校に通学していたが、受験仲間ができモチベーション維持が出来た」という内容です。こちらが8件で第1位。モチベ維持の、positive(ポジティブ)な内容でした。

・特に1次試験については、「教室に通う」という動きを伴ったペースメーカーの役割が大きいです。かじりつきましょう(ぶんたさん)
・受験校への通学のメリットは、やはり、色々な人が色々な思いで診断士の勉強にハードに取り組んでいる姿を見て、モチベーションが維持向上し易い事(自営業手伝いさん)
・TAC(通学)メリット   スケジュール/モチベーションの維持ができること(いよっち:道場メンバー)
・早期に2次試験対策をしたことで勉強仲間ができた(かわとも:道場メンバー)

 

<2位:仲間がおらず、モチベ維持苦戦 6件>
1位の逆で、独学or通信生だったため、受験仲間がおらず、モチベーション維持が難しかった、という内容です。こちらが6件で第2位。モチベ維持に苦労した、negative(ネガティブ)な内容でした。

・一次試験:通信 二次試験:独学 ->デメリット 学習仲間を作りにくいこと モチベーションの維持が難しいこと(まえきさん)
・独学のデメリット モチベーションの維持が大変(たけさん)
・9年目独学  デメリット モチベーションの維持が難しい(TORUさん)

 

<3位:予備校以外の受験仲間とモチベ維持 5件>
1位に似ていて、スタプラ(Studyplusという学習サイトです)・無料セミナー・勉強会など、予備校以外で受験仲間を作り、モチベーションを維持した、という内容です。こちらが5件で第3位。モチベ維持ができた、という、positive(ポジティブ)な内容でした。

・受験仲間については、スタプラで他の受験生の記録を見て、モチベーションの維持や勉強方法の参考にし ていました(くろさん)
・2次対策無料セミナーで偶然同じ会社の方と会い、以降、時々、試験について話せたことは、とてもありが たかったです(診断サムライさん)

 

<4位:一発合格道場ブログでモチベ維持 2件>
ありがとうございます!
道場のブログ&セミナーへの参加でモチベ維持をして頂いた、という嬉しい内容です。こちらが2件で第4位。モチベが維持できた、positive(ポジティブ)な内容でした。ちなみに、「道場」と明確に記載のないセミナーなどは、第3位に分類いたしました。

・朝や日中の隙間時間に一発合格道場のサイトを見て、情報収集とモチベーションアップをさせて頂きました(いっちーさん)
・道場の春セミナーと夏セミナーに参加させていただき、その時の皆さんの言葉が、勉強方法への気付きやモチベーションの向上に繋がりました(くろさん)

 

<5位:その他の方法でモチベ維持 8件>
その他もろもろでモチベ維持、です。個々人で、色々なモチベ維持策を紹介してくださっていました。こちら8件、positive(ポジティブ)な内容でした。具体例は以下の通りです。

・ほらっちチャンネルで楽しくモチベ維持
・合格後の世界を思い描いた
・難問は、解けないとモチベを下げるので、敢えて飛ばした
・じぶんのやる気スイッチを見つけた
・会社辞める、を目標にした
・他の資格にも並行して挑戦した
・体調を常に万全にした(注:健全な心は、健全な肉体に宿るのですね)
・職場異動があり、モチベが上がった
・Off timeを意図的に作り、有効活用し、モチベ維持した

 

<6位:その他諸々でモチベダウン 3件>
5位の逆で、モチベーションダウンのコメントです。こちらが3件、negative(ネガティブ)な内容でした。具体例は以下です。

・難問に詰まってしまい、モチベ下がる
・仕事が多忙で、モチベ維持が難しかった
・受験期間が長期になり、モチベ維持が大変だった

 

<その他考察>
また、コメント32件中、23件(72%)がpositive(ポジティブ)な内容9件(18%)がnegative(ネガティブ)な内容でした。
合格者たちは、上述の方法で、モチベーション維持し、positiveな回転を生み出して、試験を乗り切ったことがわかります。

 

【合格者たちのモチベーション分析まとめ】

・合格者の約半数は、モチベーション維持を、課題として捉えていた。
・合格者は、受験仲間を作る事で、孤独感を和らげ、やる気を盛り上げ、モチベーション維持に繋げた。
・合格者は、自分に合う工夫を凝らして(前述)、モチベーション維持に努めた。

 

さてさて、皆様、いかがでしたでしょうか。
特に道場読者に多い独学の方、合格者たちのモチベーション維持方法は、参考になりましたでしょうか。また、モチベーションが下がるnegative(ネガティブ)コメントは、その要因を弱める・その逆を行う、などで、モチベーション低下を防ぐ糧になりましたでしょうか。

 

私たち一発合格道場では、セミナー&懇親会で、受験生同士の「交流の場」をつくり、モチベーション維持を応援します。

 

東京春セミナーは終了しましたが、大阪セミナーと東京平日夜セミナーはこれから開催ですので、是非とも足を運んで頂ければ、と思います。両セミナーとも、既に満席ですが、キャンセル待ちを受け付け致しますので、ご希望の方は、以下からお問い合わせください。

東京セミナー(平日夜版) お問い合わせ先

大阪春セミナー お問い合わせ先

 

今回は以上です。最後に、makinoの好きな相田みつをさんのお言葉を1つ。

 

ともかく
具体的に動いてごらん
具体的に動けば
具体的な答が出るから

 

そう、少し勇気を出して、具体的に動いてみましょう。勉強も、モチベーションも。

最後まで読んでくださって、ありがとうございます。感謝いたします。

 

 

☆☆☆☆☆☆☆

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!

皆様からの応援が我々のモチベーション!!

 

✿:✿:❀道場 春セミナー受付中✿:❀:❀

東京セミナー 申し込みはこちら
4月6日(土) @港区勤労福祉会館
受付開始:13:30 セミナー開始:14:00 懇親会:17:00

東京セミナー(平日夜版) 申込みはこちら
4月18日(木) @港区勤労福祉会館
受付開始:18:30 セミナー開始:19:00 懇親会:21:15頃

大阪セミナー 申し込みはこちら
4月14日(日)@生涯学習センター梅田
受付開始:13:30 セミナー開始:14:00 懇親会:17:00

セミナー詳細はこちら

4月7日(日)タキプロ名古屋 春セミナー道場メンバーがゲスト参加させて頂きます!
名古屋近郊の方!是非、ご検討ください!
詳細はタキプロにて掲載中

❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿

 

おはようございます。makinoです。

本日も、ご覧いただき、ありがとうございます。感謝いたします。

 

突然ですが、埼玉県に「ムーミンバレーパーク」というムーミンのテーマパークがオープンしたそうです。

 

自分にとっては「ねえムーミン、こっちむいて」の世界名作劇場でおなじみの、ムーミンです(この辺の固有名詞、大丈夫かな、と思うのですが、まあ、そのまま行かせて頂きます)。

 

再放送で、何度かお世話になっていますし、実家にもムーミンの置物がありました。さらに、テレ東の新シリーズや、新作映画など、息の長い作品になっており、3歳になったうちの娘でも知っています。また、妻は原作本の日本語訳を持っています(しかも3冊も)。

 

ちなみに、原作者のトーベ・ヤンソンさんは、フィンランドの方で、ご当地には、ムーミン谷を模した観光地があります(日本よりずっと以前から)。

 

さて、makinoは、ムーミンには思い出があります。

 

約15年前のことですが、お仕事でフィンランドのヘルシンキ(首都です)を1回だけ、訪れたことがあります。中央駅の売店で、ムーミンの人形を見つけたので、記念と思い、お土産に購入したのですが、それがこちら↓。

 

 

ん?ムーミン?
見てみたら、↓タグにムーミンの文字がありません…。

 

やられました…。 いや、やられたのか、やったのか…。

 

「かなり前に買った人形、よく残してあるな」と思った方。

 

はい、そうですね。
なぜか、引っ越しの度に、捨てられることも無く、荷物に紛れることも無く、すぐ手の届くところにキープされている、このお方。。。

そして、ついに、このブログで陽の目を見る事になりました。「このために、君はずっと僕のそばにいてくれたんだね」なんてスナフキンみたいに、渋く言ってしまいそうです。

 

いったい何を書いてるんでしょうね。誰かに怒られる前に、本日はこの辺で。

 

 

さて、ここからが本題です。

 

TACのストレート本科生は、法務をガシガシやられている頃かと思います。

自分のお話をしますと、独学で、昨年1月から1次試験の勉強を開始しました。企業->財務->運営->経済->情報->法務->中小、の順で進めていましたので、昨年の今頃、自分は、運営管理を終えて、経済学にコマを進めていました(先日のksknの経済学、楽しい記事でした)。

 

本日は、1次試験・法務のお話です。

 

道場10代目が誇る「法務の本職」いよっちたっつーがいるにもかかわらず、しかも、土曜日にたっつーが、法務記事をアップしたばかりですが、1次試験法務44点(8点加算前)のmakinoが、果敢にも、この記事をお届けします(勇敢なのか?アホなのか?)

 

 

ただ、独学者の読者が多いと思われる一発合格道場において、みなさん全員が「法務=得意」というわけではないと思います。ですので、自分のような低得点の子が、昨年の大荒れ法務で、どのように学習し足切り回避まで持って行けたのか、は一読の価値はあろうかと思います(なんか、言いわけがましいぞ)。

 

さてさて、勉強方法の前に、ちょっと分析してみましょう。

【法務は苦手?】

法務が苦手のかた、多いと思います。かわともがまとめてくれた、「H30年度 合格体験記総まとめ~1次試験編~」でも、ダントツの苦手科目1位でした(楽しい記事でしたね)。ちなみに自分は、苦手意識はありませんでしたが、本試験の得点は、前述の通りでした。。。

 

【1次試験の実績】
もう1つ、調べてみます。
TACの過去5年の1次試験平均点集計では(pdfが開きます)、7科目中、法務の平均点は5年間ずっと、「6位&7位」と、低空飛行です。「法務が苦手」という方が多いのも頷けます(苦手、というより、他の科目に比べて、問題が難しい、という事なのかと)。

とはいえ、苦手をそのままにしておいても試験は通過できません。出来ない子こそ、基本に忠実に、が大切です、はい。

 

さて、勉強方法ですが…、

【過去問&スピ問+スピテキ】
過去問&スピ問回転と縦解きは、基本動作です。こちらが出来てない方は、しっかりやりましょう。

この際、よく聞く「憶えられない」・「すぐ忘れる」という方。厳しいですが、努力と工夫が不足しています。

掛け算九九を、どう覚えましたか?漢字をどう憶えましたか?同じことですよね。その昔、できたことです。必ずできます。「書きながら、声に出して。繰り返し」が基本です。翌日復習して、記憶に定着させましょう。これだけです、ほんと。診断士を目指そうと思った、あなたの記憶力が、そんなに悪いわけはありません、絶対に。それでも暗記が苦手な方には、こちらの記事をどうぞ。

合否を分けるポイント!直前期で得点を超ウルトラ伸ばす学習計画・記憶術

 

スピ問得点は、80%が目安です。
特に頻出項目の民法・会社法(設立再編)・産業財産権の3つは、重点的に。H30年は、全25マーク中、この3項目が各6マーク、TTL18マークでした(H29年も同様の配分です)。

ちなみに、自分は法務のスピ問に加えてスピテキも購入。7科目中、これは、と思うもののみ、スピテキを購入しました。具体的には、企業・運営・法務です。企業・運営は2次でも使えそうという理由、法務は、補助として購入しました。

 

【追加で!】
また、法務に関しては、もう1つ、一発合格まとめシートも購入しています。先日のかわともの記事でも紹介されていますので、重複しますが、ご容赦ください(これ、ホントお勧めなんです)。

 

ちなみに、正直、先代きゃっしいさんの著作と知らず、使っていた情報弱者(?)のmakinoです(すごいですね、本を出されていたんですね)。ですので、宣伝でもなんでもなく、なにが助かったか、いちユーザの視点で、まずは、こちらをどうぞ。

<会社法>

<産業財産権>

 

<組織再編>

(注:すべての画像は、著作者の許諾を受け、掲載しています)

 

こんな感じで、図解(ポンチ絵みたいな)で説明してくれています。実は、これが最も助かりました。いまだに、思い出せますし、記憶に残っています。実は、図解自体、文字や表よりも、記憶に残りやすい、という特徴があります。この辺の「図解の記憶への残り方」は、こちらの記事に詳細が。

【暗記科目対策】記憶のメカニズムから紐解く記憶術

 

文字だらけの勉強をされている方、ちょっと目先を変えて、暗記の方法を工夫してみてはいかがでしょうか。

 

【おまけ】
自分が購入した「後編」には、経済・情報・中小が入っています。
法務以外では、特に中小語呂合わせを、フル活用していました。

 

語呂合わせ「押せ、健康」。
おそらく、こんなワード、自分には一生かけても出てきません・笑
こんな感じの、自力では編み出せない語呂合わせ満載です(ホント助かりますね)。

ちなみに、中小語呂合わせと言えば、YouTubeで公開されているほらっちチャンネルが有名です。こちらにも、大変お世話になりましたよ(見ているだけでも面白いですよ)。

 

【その他:ご参考】
一発合格まとめシートのAmazonのレビューでは、記載の間違いなど、低評価なコメントがありましたが、たしかに、間違って覚えてしまってはいけません。ただし、私は、ひたすら、覚えにくいポイントの補完、という役割づけで、記述本文ではなく、図解を使用していました(pdf版がDLできますので、スマホで持ち歩いていました)。要は、自分の不足を補ってくれるのに役立つかどうか、という割り切りができるのか、という事ですね。それは、1次試験で60点を取れば通過できるので、100点を求めない、という割り切りと似ています。

 

【さらに、おまけ】
それでも苦手、という方には、予備校の単科目(通信)をお勧めします。というより、ひとに教わることをお勧めします。

どこの学校でも、代替3-4万円程度です。自分は使いませんでしたが、「ひとに教えてもらう」、というのは、苦手科目に関しては、悪くない手です。独学1本やりから、少し目先が変わるので、気分転換やモチベーション維持にも、効果があります。独学にこだわらないのであれば。

 

さてさて、本日は以上です。特に、苦手に悩む、独学の皆様のお役に立てば、嬉しいです。

 

最後に、makinoの好きな、相田みつをさんの言葉を1つ。

 

ひとりになりたい
ひとりはさびしい

 

そう、ひとりはさびしいです。
自分で選んだ道とはいえ、独学は、時にさびしいものです。
それでも、頑張っているあなたに、少しでもお役に立つように、私たちも春セミナーを頑張ります。一緒に頑張って、合格にたどり着きましょう。

 

最後まで読んでいただいて、どうもありがとうございます。感謝いたします。

 

 

☆☆☆☆☆☆☆

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!

皆様からの応援が我々のモチベーション!!

✿:❀道場 春セミナー受付中✿:❀

東京セミナー 申し込みはこちらから
4月6日(土) @港区勤労福祉会館

大阪セミナー 申し込みはこちらから
4月14日(日)@生涯学習センター梅田
セミナー詳細はこちら

4月7日(日)タキプロ名古屋 春セミナー道場メンバーがゲスト参加させて頂きます!名古屋近郊の方!是非、ご検討ください!
詳細はタキプロにて掲載中

❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿


 

おはようございます。makinoです。

本日も読んでいただき、ありがとうございます。

 

 

少し前の話ですが、同級生のお父さんに会いに行きました(仮にAさんとしますね)。

 

自分は、小学生のころ、町内のソフトボールチームに入っていたのですが(男の子はみんな、半強制で入団でした…)、そのチームのコーチをしてくれた方です。

 

コーチを引き受ける事ができるほど、Aさんは、背が高く、運動神経も良く、とてもカッコイイお父さんでした。ただ、自分がAさんとの思い出で、最も印象的なのは、野球の技術ではなく、この言葉です。

 

「ひとが怒られている時は、自分が怒られていると思え。そうすれば得をする。」

 

既に40年近く前のお話なのですが、未だにこの言葉を覚えている事が、自分としては感慨深く、それを含めて、当時のお礼を伝え、また、どんな気持ちで自分たちを指導してくれていたのか、の昔話をしたかったのです。

 

そんなAさんは、70代半ばになっておられました。
奥様を亡くした悲しみを乗り越え、当時と変わらぬ距離感で自分に接してくださり、とても楽しい時間でした(先方にも、喜んで頂けたようでした)。

 

会いたい人には、会いに行く。
自分が大切にしていることの1つです。

 

もし、読者のみなさまが、道場ブログを読んで、「この人の話を直接聞いてみたい」と思っていただければ、とても嬉しいですし、我々もそうなれるように、頑張ります。

 

少しでも、お互いに、価値のある楽しい時間が過ごせる事を期待して、春セミナーを開催いたしますので、皆様のご参加をお待ちしております!

 

 

冒頭の余談が、きれいにまとまってしまいました。「お前は、もっと関係ないこと書けよ」という応援、お待ちしております(無いだろうなぁ・笑)

 

さて、本題です。

本日は、独学の方むけにお話しします。
独学者は、情報収集に長けた方がいらっしゃいますので、道場読者の方にも、比較的多く、しかも熱心な方がいらっしゃると思います。

 

自分のお話をしますと…、
昨年1月から1次試験の勉強を独学で、開始しました。企業->財務->運営->経済->情報->法務->中小、の順で進めていましたので、昨年のこの時期は、ちょうど運営の後半、店舗管理をやっていました。

 

一応、製造業で20年以上働いていますので、生産管理や生産技術は、やや身近に感じておりまして(なんか頼りないぞ)、苦手意識はなく、店舗管理も、お客の立場から、楽しんで勉強していました。

結果、昨年の1次試験は、以下の成績で、通過しました。
経済 68
財務 72
企業 65
運営 76
法務 44(8点加算前)
情報 76
中小 74
TTL 475

 

高得点通過、というわけではありませんが、特に、苦手科目も無く、大荒れだった法務以外は、無難に乗り切った印象です。また、1次は、過去(2010-12年)にも、科目を積み上げて通過した経験があり、いわば勝ち方は知っていました(おい、偉そうに聞こえるぞ)。

 

もし独学のあなたが、現在、スピ問や過去問をこなしながら、大きくツマヅクことも無く、学習を進められているのであれば、とても順調な進捗だと思います。

 

 

ここからが、本日のポイントです。
ちょっと余談ぽいのですが…、

 

実は、YouTubeのホリエモンチャンネルが好きです。独立を視野に、勉強の一環として視聴しています。先日、教育関連の話題で、大学受験に関して、堀江貴文さんのこんなコメントがありました(相当、「要約&はしょり」をしています)。

======
大学受験の勉強に関して言うと…、
偏差値40はメンター
50はオンライン教材
60以上は独学
…で対応できる(なのでxx社のサービスは偏差値40のユーザ向け)
======

「偏差値は母集団がキモでしょ、この母集団って何よ」、という数学を知っている方からの突っ込みはさておき(その通りなのですが…)、すっかり「なるほど」、と思った、素直な(単純な)私でした。

 

というのも、自分は、前述の通り、1次試験は独学で進めていました。
が…、1次突破の猛者が集まる2次の母集団では、おそらく偏差値60は無かったでしょう。なので、メンターを求めて、予備校の助けを借りていました。さらに、2次試験に2度失敗した2012-13年は、独学のみでしたから、妙に身に染みて説得力のあるコメントだったわけです。

 

独学で1次試験対策をされている方、2次も独学で行かれますか?

 

1次対策が順調に行っていればこそ、2次もこのまま行ける、と思いがちです(成功体験の罠ですね)。過去にそこでつまずいた経験者から言わせて頂ければ、2次試験は、敵のレベルが違いました(敵ですって、穏やかじゃないですね)。つまり、1次試験で上位20%のあなたが、2次試験では下位20%かもしれません。そんな集団で戦うことになります。

 

もちろん、1次・2次とも、独学で合格される方もいるわけで、「独学じゃ合格しないよ」と言っているわけではありません。

「おい、makino、お前と一緒にしないでくれ」という突っ込みは百も承知の上ですが、やはり落ちる人の方が圧倒的に多い2次試験ですから、そんな突っ込み覚悟で、自らの経験を書かせて頂きます。

 

偏差値60に到達しない(偏差値の突っ込みはやめましょう)自分が2次対策に投じた予備校関連を、以下にご紹介します。

======
TAC2次直前パック
演習12回と、講師の解説・添削。確か6万円くらい。TACの模試も料金に込み。
演習慣れできて良かったですが、「TACメソッド」なるものを、知っている前提で始まるので、最初は、「はあ?」って感じです。講師の先生が相当親切な方で、プリントを配ってくださったので、なんとかキャッチアップできました。

 

MMC模試
9月半ばに実施。確か1万円くらい。アドバイス付き返却が人気で、自分も申し込みました。
「①~ ②~、と箇条書きで書け、これで1点2点違ってくる」、と教わりました。これ以降、本番もその通りにしました。

 

AAS直前合宿
2日間で、4事例を解き、その場で添削&結果発表。主にAASの2次試験2年目組が多く、皆さん実力が高かったです。自分は上位55%くらいでした。歯が立たなかった印象。ただ、「もっと頑張らねば」を自覚できたので、それはよかったです。確か4万円くらい。
======

1か所にとどまらず、結構、手を出した印象で、自分に足りないものを求めていた、当時の自分の必死さと焦燥が感じられます(決して、良い思い出ではありません、いま振り返っても)。一撃必殺、これで合格しました! とは言いませんが、自分の実力では、独学のみで合格水準に達したか、と言われると疑問でしたので、結果だけをみると、やってよかったかな、と。

さてさて、本日の記事ですが、別に予備校通いを進めるわけではありません。他者の力を借りなくても、受かる方は受かります。

 

ただ、自分の力量を冷静に見つめられる、もう1つの眼は持っておきたい、というお話です。

 

さらに、1年に1度しかない試験です。再挑戦には、誰しも必ず最低1年を要しますし、それを待てるほど、人生は長いでしょうか?(待てない場合もあります、少なくとも、一刻も早く今の会社を辞めようと思っていた当時の自分には)。

なにか、文章が問い詰め系になっていますね。いけませんね。
この記事が、自分の意図通り、1次独学->2次独学をお考えの方に、少しでも気づきになることが出来れば幸いです。

最後に、makinoの好きな相田みつをさんの言葉をどうぞ。

 

生きているうち
働けるうち
日のくれぬうち

 

今回は、これで終わりです。
自分のブログ枠で、3回連続2次試験のお話をしましたので、次回は時節にあわせて、1次試験のお話を書く予定です。

 

本日も、読んでくださってありがとうございました。感謝いたします。

 

 

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!
皆様からの応援が我々のモチベーション!!

 

✿:❀ 道場 春セミナーのお知らせ ✿:❀

一発合格道場 春セミナー2019 in東京
2019年4月6日(土)
14:00~16:30  @港区勤労福祉会館
17:00~ 懇親会@会場近郊居酒屋

一発合格道場 春セミナー2019 in大阪
2019年4月14日(日)
14:00~16:30  @生涯学習センター梅田
17:00~ 懇親会@会場近郊居酒屋

受付開始は2019年3月10日(日)~
道場ブログ内でこくちーずにて

一次対策、二次学習の進め方、相談会…
コンテンツ盛り沢山!ぜひご予定ください!

❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿

 

2/14はバレンタインデーでした。妻と娘から、それぞれチョコレートをもらい、涙目になっていたmakinoです。

 

私のように義理を受けた男性のみなさま、ホワイトデーのお返し、悩みませんか?

ホワイトデーは定番のお返しが無く、クッキーやらマシュマロやらキャンディーやら、だれがこんなイベントを作ったのか、グチグチグチ。自らの発想力・想像力・アイディア力・リサーチ力を問われている気がします。

 

(おお、なんかモテる男の悩みみたいで、気持ちいいぞ)

 

更に、今年は、プライベートで諸々あり、妻に大変迷惑をかけていますので(浮気とかではありません)、手厚いお返しが必要だと考えています。

相手が引くほど高額ではなく、これ欲しかったと思えて、日常で使ってもらえる程度のお返しが正解だと思っておりますが、現時点で、まだ具体案がありません。このテの考察が得意で、ナイスアイディアをお持ちの方、アドバイス頂ければ、と思います、是非。

 

Ya〇oo知恵袋のような余談はこの辺にして、本題に行かせていただきます。何書いてるんでしょうね、まったく(もちろん、Ya〇oo知恵袋をディスっているわけではありません、念のため)。

 

今回のテーマは、「今やっておきたいこと」です。全員企画として、ブログリーダーかわともに、きつく縛られています(いや、かわともゴメン、けんか売ってないよ)。

 

考えた末に、今回は、独学&科目合格狙いの皆様に向けて、書かせて頂くことにしました。

とってもミクロな記事になる予定なので、100人のうち1人くらいにしか、お役にたたないかもしれませんが、ご了承ください。そもそも、「一発合格道場」の看板を掲げている事もあり、どのくらい科目合格狙いの方が読んでくださっているのか…。まあ、自分も一発合格ではないので、気にせず行かせてください。

 

ちなみに、読んでくださる方で、メンバー同士の記事の矛盾を感じる方(2次の準備しろとか、1次に集中しろとか)、先代のへんりーさんが昨年、素晴らしい記事を書かれていますので、こちらもご参照ください(私は、通勤バスの中で、共感しまくりました、「超人か、暇人か」)。

 

[ここから本題]
大手予備校の講義日程を考えます。
TACのストレート本科だと、「情報」がはじまったくらい、速修本科だと、「運営」くらいです。

「1次独学のお前が、なんでそんなこと書いてるんだ」と思った読者の方がいらっしゃれば、素敵な前振りなのですが、そこまで私のプロフィールに詳しい方も、いないかと…。

と言うのも、自分が2018年に7科目受験で1次試験通過をした際は、TACのストレート生の講義日程を参考にし、7月初頭のTAC模試をマイルストンにして、学習計画を立てていました。

 

うーん、ちゃんとしてますね。1次通過するハズです(自画自賛に石が飛んできそうです)。

 

別に、自慢話をしたいわけではありません(どちらかというと、そういう話は苦手です)。
makinoは、2010-2012年に、科目合格を積み上げ、1次を通過した経験があります。その時と比較して、何がダメだったかを、お話したいと思います。

 

2010-2012年当時の自分は、情報弱者だった事もあり、どの科目から学習したらよいか、まったくわかっていませんでした。ただただ、送られてきた日本マ〇パワーの通信教育テキストを(もちろん自ら注文しました)、1から順番にやっていき、1次試験までに間に合った科目を受験しただけです。

「3年で1次通過するなら、2-3科目/年くらい」の、アバウトな計算でした。

更にダメなことに、1年目、3科目受験で、2科目合格してしまい(科目は、もはや忘れました)、そこそこ自分のやり方に自信をつけていました。「この程度の学習で通るなら、いけるぞ、俺」ってなもんですね(口調が荒っぽいのは、当時の自信の表れか?)。

結果、3年で1次通過しましたので、さほど間違っていなかった、とも言えるのですが、それは結果であり、大きな間違いがあります。

 

さて、間違い探しです。

 

いろいろ間違っていますが、今回焦点を当てたいのは、「敵は誰?」です。過激な表現ですね、「敵」ですって。

 

はい、科目合格者の「敵」は、同じ科目合格者であり、ストレート生であり、昨年1次を通過して、今年2次を受ける予定の2年目生です。戦う場は、もちろん2次試験です。各々の特徴を考えてみましょう。

科目合格者:
複数年で1次通過をねらうため、同時並行で行えれば2次試験の準備期間には恵まれているが、2次に使う1次知識の記憶が薄れている懸念がある。

ストレート生:
1次試験で積み上げたフレッシュな記憶で、2次突破を目指すが、2次試験の準備期間が短い場合が多い。

2次試験2年目生:
2次集中で1年を過ごす。1年間の2次準備期間があるが、通年のモチベーション維持が課題、と言われている。

科目合格狙いの方へ。
ストレート生の多くは、1次試験が終わってからの約11週間で2次の準備をします。
2次2年目生は、前年の2次試験から、丸1年間の準備期間があります。

さて、科目合格者はどうでしょう?
1次の勉強があるとはいえ、仮に3年で1次突破を考えるなら、最大3年間、2次試験の準備期間がある、ということです。このメリット、気づいて活かせています?

ちなみに、2012年に科目合格で1次通過した自分は、全く活かせていませんでした。これが大きな間違いです。案の定、この後の2次は2回とも不合格でした(努力が足りていませんでしたので、納得の不合格です)。

「おいおい、1次通過もまだなのに、2次準備の話かよ、1次通過しなければ2次も何もないじゃないか」という声が聞こえてきます。はい、その通りです。

ただし、1次通過は、実はある程度、学習時間が担保してくれます。先日のSOYAの記事でも、1次の学習時間と得点の相関係数が出ていますが(身内の手前みそですが、楽しい記事でしたね)、1次は2次に比べて、学習時間を確保すると、通りやすいのです。

 

あくまで自分の目安ですが、「スピ問回転で(<-道場の造語です、TACのスピード問題集を何度もやって)」80%正解を叩き出せるなら、さらに7月上旬のTAC1次模試で、受験科目が60点を超えたなら、1次試験の視界良好と言えるのでは、とmakino個人の見解で、思います(注:個人の見解を話しています)。

そして、診断士試験のキモは、摩訶不思議な(実はそうでもないのですが)2次筆記をいかに攻略するかなのです、はい(注:個人の感想です、異論はあるかもしれませんが)。


ちょっと、寄り道

冒頭、大手予備校の講義日程を記載しました。
独学&科目合格狙いの方、ご参考になさってください、是非。
そうすると、「敵」がどんなことをしているか、が少しわかりますよね、少なくともスケジュールくらいは(「敵」ですって、物騒な)。

本道に戻ります。

少し厳しい意見ですみません。どうかどうか、激励だと思ってください。
科目合格狙い&1次で精いっぱい、になってしまっては、科目合格の本当のメリットは活かせていない、とmakinoは考えます、自分の失敗を通じて。

わかったけど、2次の学習ってどうすればいいの?とお悩みのあなた。

2012-13年の2次を独学で受かる事ができなかったmakinoは、2018年、予備校の力を借りました。仮に、あなたが、今年、科目合格で1次突破を目指しておられるのでしたら、自分は予備校の通学・通信講座をお勧めします(もちろん、予備校の回し者ではありません)。

具体的な予備校名を書いた方が、興味を持って頂いた読者の参考になるかと思ったのですが、自分もすべての予備校の情報を吟味した上でお勧めできるわけではなく、自分がお世話になった一部の予備校しか知りませんので、ここでは差し控えます(私の経験は、合格体験記にて記載しています)。こちらもどうか、どうかご了承ください。

 

================
誤解なさらないでほしいのですが…、
2次対策、makinoはこうしました、というお話に他なりません。共感していただいても、頂かなくても、読者おひとりおひとりの自由ですし、予備校に行かなければ合格しない、と言っているわけではありません。おわかりいただけていると思いますが、念のため。
================

本日の記事、最後になりますが、makinoの好きな相田みつをさんの言葉を1つ。

 

他人のものさし
自分のものさし
それぞれ寸法がちがうんだな

 

そうです、みんな違うんです。
そのように、いろいろな属性の方々を応援するために、道場10代目には、12名のメンバーが揃っています。

そんな私ども一発合格道場は、春セミナーにて、全力で合格への道筋をお伝えしたいと思います。読者のみなさま、申込みが開始されましたら、是非。

 

本日も、読んでくださってありがとうございました。

☆☆☆☆☆☆☆
一発合格道場ブログを是非、あなたのPC・スマホの「お気に入り」「ブックマーク」にご登録ください!
☆☆☆☆☆☆☆

 

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!
皆様からの応援が我々のモチベーション!!

 

✿:❀ 道場 春セミナーのお知らせ ✿:❀

一発合格道場 春セミナー2019 in東京
2019年4月6日(土)14時開始、16時半終了予定 @港区勤労福祉会館
・別途、こくちーずにて受付開始予定

一発合格道場 春セミナー2019 in大阪
2019年4月14日(日)午後 @生涯学習センター梅田
・別途、こくちーずにて受付開始予定

一次試験対策、二次学習の進め方、相談会など、
盛り沢山のコンテンツを企画しております!

ぜひご予定ください!

❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀:✿:❀

 

はじめまして。おはようございます、makinoです。

 

突然ですが、先日、父から電話がありました。
私の父親は、70歳を超えており、要介護認定を受け、一時は車いす生活をしていたのですが、母のあたたかい介護のおかげで、今は自宅で朝ご飯を作れるくらいになりました。

 

父は、昨年私が、中小企業診断士に合格したことは知っていたのですが(妻から経由で)、資格自体をあまりよく知らなかったらしく、友人から「それは難しい資格だよ、息子さんすごいね」と教えてもらった、との事で、喜んで電話をくれました。

 

もちろん私は、自分自身のための資格取得だったので、誰かに褒めてもらう為ではなかったのですが(みんなそうですよね)、それでも、父親に喜んでもらえて、小さな親孝行ができた気がして、嬉しかったです。また、70年以上生きている人に褒められる、というのは、重みのあるものでした(親の、子に対する優しさも感じました、自分も娘の親なので)。

 

初めてのブログ記事なので、余談は短めにして、本日は、1次試験の科目合格を目指している方に向けて、自分の経験をお話しします。

 

本来ならば、冒頭、自己紹介にある程度の文字数を割くべきなのですが、余談を書かせて頂いたので、それは、自己紹介ページと、ブログ記事の中でコツコツと、やらせて頂きます。。。

 

<makino受験歴>
1次4回:2010-12年 & 2018年
2次3回:2012-13年 & 2018年

 

こちらが、本日記事に関連した自分の属性です。
道場10代目の中で、1次試験を4回も受けているのは、どうやら自分だけで(みんな割と短期間で合格してるのね…)、「多年度 & ストレート」・「1次科目合格 & 7科目受験」の両方を(結果的に)経験している、道場10代目のはぐれメタル的な存在です(どこがじゃ?)

 

ここまで読んで、makinoの経験に共感してくださった方に、今回は科目合格のお話をしたいと思います。

 

自分は、1度目の受験で、3年かけて科目合格を積み上げました。
なぜ3年か。

 

理由は単純で、科目合格の有効期限が3年だったからです。それ以外の理由はありませんでした。

 

そして、運よく独学で7科目の合格を積み上げ、1次試験を通過。この時点で既に3年経過しており、多くの時間(勉強時間ではなく、物理的な時間です)を費やしていました。

 

ですので、3年目の1次通過、とても嬉しかったです
時は2012年でしたが(我が事ながら、もう7年前の話ですね)、その後の何年間かは、「最近嬉しかったことは?」と聞かれると、この「1次試験通過」と答えていました。

 

完全にダメですね…。科目合格を目指すみなさん、マネしないでください。

 

さて、何がダメでしょうか?
もちろん、いろいろたくさんダメなのですが、今振り返るならば…、

 

[理由1]
科目合格について、戦略も計画も無く、意思すらありません(過去の自分に対してなので、あえて厳しく言います)。

 

最終ゴールである2次試験突破を目指して、1次試験科目合格を積み上げるなら、2次試験に直結する科目を先に勉強して、2次試験対策を極力平行学習するのが王道です。具体的には、企業・運営・財務の3科目は真っ先に勉強してもよいはず。もちろん、科目の得意不得意によって、学習順は前後させるべきですし、それこそが個別の戦略です。

 

過去の自分に個別戦略をあてはめるなら、2次に関係が薄く、毎年難易度の変化が大きい、法務・情報と、毎年内容がリニューアルされる暗記科目の中小を先にクリア。2次に直結する企業・運営・財務は2年目3年目に回して2次対策と並行する、くらいをしてもよさそうなものです(今だから、当時の稚拙さがわかります)。

 

[理由2]
また、3年間のロングランで勉強をするなら、リスク管理も必須です。
3年という長きにわたって、モチベーションをどう維持するか。
3年の間に、仕事や環境が変わることもあり得る中、一定の勉強時間を確保できるか。

 

ちなみに、直近約3年で自分の身に起きた出来事と言えば…、

 

・子供が生まれた(我が子ってかわいいですね、ひとの子供までかわいく見えます)。
・(当時の)上司が自分とは相いれないことが分かった(笑)、そして仕事にやる気をなくした(いつか、居酒屋でお話しするネタにしたいと思います)。
・望まない転勤をして、さらに仕事にやる気をなくした(合格体験記参照・笑)。
(ネガティブ要素多いな…)

 

というくらい、当時、予期しない事が起きていました(科目合格を目指す皆さんにも、今後起きうるでしょう)。こんな諸々を想定しながら、「科目合格 or 7科目」の検討をすればよいものを…。

 

当時の自分は、成り行きで、「7科目も一気に勉強なんて、月40時間残業の売れっ子サラリーマンの自分には無理」程度の理由で(40時間、たいして売れてないだろ)、科目合格に舵を切り、ロングランのリスク管理なんて、考えてもいませんでした。しかも、結果にせっかちで、飽きやすい性格なのですから、「科目合格x3年」なんて、始末におえません。

 

[理由3]
さらに、当時のmakinoがダメなことに、1次試験通過に満足しきっています
診断士試験の決勝戦、2次筆記対策、どうなっているの?と聞きたくなります。

 

実際、独学のmakinoは、2次対策はできておらず、2枚の2次試験挑戦権を有効活用できませんでした。落ちるべくして2次に落ちており、事例ごとのA-D判定はすでに手元にありませんが、惜しくもなんともない成績でした。ですので、落ちた当時、悔しさがありませんでした(努力が足りていないので、当然です)。

 

以上のダメな例を裏返してくださいね。

多年度学習での科目合格、そこからの1次2次合格には、実はストレートとは全く違った(ある種、より強い)計画と意思が必要、とmakinoは実感しましたし、それは、自分ができなかった実体験の反省そのものです。人生長くありません。皆さんは、どうかこんな成り行き受験で、大事な人生の時間を浪費しませんように。

 

ご参考までですが…、
makinoは2018年に7科目受験で1次を再突破したのですが、得意不得意の点数補完関係がある分、科目合格の積み重ねよりも、1次通過には低リスクである、と強く感じました(法務44点、あぶないあぶない…)。

 

また、私がお会いした2次合格者の中には、このような方がいらっしゃいました。

・計画的に科目合格と2次対策を進めて、1次は4年、2次は1回で合格。
・科目合格を繰り返していたが、取りこぼしと3年の期限切れで2次に進めず、7科目受験に切り替え、1次2次突破。

 

ともに、科目合格のリスクと対策を熟慮されて、2次合格を勝ち取っていらっしゃいました(当時の自分には全くない、強い意志と実行力で)。

 

道場ブログにアクセスしていただける読者の皆様は、それだけで他の受験生の方より、情報収集に熱心な方だと思いますので、私のような未熟な間違いはされておられないかと思いますし、そうあることを願っています。私の事例が「こんなダメな人もいるのか」という笑い話であれば、幸いです。

 

念のための注釈を。
本日のブログ記事は、科目合格を否定するものではありませんし、科目合格者に7科目受験をお勧めするものでもありません(ご理解いただけていると思いますが、念のため)。

 

自分の実体験と反省が、少しでも、みなさまの参考になれば、不安が解消されれば、と思います。(おそらく)今年の8月3,4日の1次試験に向けて、毎日コツコツ、積み上げていきましょう。

おしまいに、makinoが好きな、相田みつをさんの言葉を1つ。

 

毎日少しずつ
それがなかなかできねんだなあ

 

そう、難しいんです。だから、それができるって、それだけで、すごいことなんです。

 

以上、makinoでした。読んでくださって、ありがとうございました。

 

明日は、かわいい女の子のママさん、かもよです。イクメンのはしくれmakinoは、子育てママさんが合格するなんて、神業かと思いますし、それだけで敬意をはらってしまいます。どうぞお楽しみに。

 

 

☆☆☆☆☆☆☆
一発合格道場ブログを是非、あなたのPC・スマホの「お気に入り」「ブックマーク」にご登録ください!
☆☆☆☆☆☆☆

 

いいね!と思っていただけたら
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ぜひ、クリック(投票)お願いします!
皆様からの応援が我々のモチベーション!!

 

 

累計

本日

アクセスしていただき
ありがとうございます。

↓診断士情報が満載!↓


合格体験談の読み漁りは
最短合格への第一歩!
↓合格体験談の一覧↓


↓二次試験関連記事はココ!↓
約1000の道場二次関連記事へ

再現答案集はココ!↓

カレンダー

2019年6月
« 5月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

カテゴリー

月別アーカイブ

一発合格道場主催イベント&電子書籍『一発合格』

【new】一発合格道場
夏セミナー2019

東京:8月10日(土)
大阪:8月11日(日)
名古屋:8月24日(土)

時間・場所は
後日告知いたします。
ぜひご予定ください!

道場について

↓ 今、何位? ↓
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ





まずはご覧あれ
↓道場の基本理論↓



Amazonでランキング一位!
道場のノウハウも満載!
↓合格の秘訣88↓



一目でわかる!覚えてしまう!
一発合格 まとめシート
2019年度版後編も発売開始です!



Naverまとめで
↓主要記事をチェック!↓

執筆メンバー

 ・ かわとも
 ・ たっつー
 ・ なおさん
 ・ ブブ
 ・ makino
 ・ いよっち
 ・ ちこまる(仮)
 ・ どいこう
 ・ kskn
 ・ ぐっち
 ・ かもよ
 ・ そーや

 ・ きゃっしい
 ・ よこよこ
 ・ きゃず
 ・ zenzen
 ・ ヒロちゃん
 ・ ゆう
 ・ へんりー
 ・ たかじん
 ・ 桃ちゃん
 ・ chika
 ・ だいまつ

 ・ 世界の畠ちゃん
 ・ ゆっこ
 ・ たっしー
 ・ ITO
 ・ たけぴょん
 ・ TOM
 ・ なが
 ・ その
 ・ ルナ
 ・ ロック
 ・ ますけん

 ・かおりん
 ・たきも
 ・とり
 ・フェイマオ
 ・
 ・ 細川泰志
 ・ nori
 ・ こば

 ・岡崎教行
 ・おはとも
 ・うみの
 ・おと
 ・きり
 ・紫雲和尚
 ・なご
 ・ぽらーの
 ・まる
 ・Nico
 ・mya
 ・tomo
 ・Xレイ

 ・butao
 ・u-ta
 ・フォルゴーレ
 ・Oz
 ・まさや~ん
 ・ハーン
 ・オーケー
 ・U2
 ・3215
 ・マイマイ

 ・katsu
 ・イラサム
 ・マイスター
 ・お薬ハック
 ・平平
 ・せんせい
 ・まっすー
 ・まっきー
 ・ひろいん
 ・はんた

 ・うちあーの
 ・コニケン
 ・ひめ
 ・こぐま
 ・を〜
 ・アンドロメダ

 ・Wacky
 ・きょくしん
 ・aki
 ・くれよん
 ・らいじん

 ・JC
 ・ふうじん
 ・ハカセ
 ・ZonE
 ・アックル
 ・WATATA

FX比較

サルでもわかるFX