投稿者「 » アックル」の記事



こんにちは!初代メンバーのアックルです。

前回の投稿で、現在大学院で卒業目指して中小企業診断士に関連するビジネスプランの作成を行っている旨をお伝えしました。

具体的には、中小企業診断士や簿記検定などの資格取得を目指す方の中で時間、ロケーション、費用などの制約があり専門学校に通えずに独学で学んでいる(特に地方の)受験生をターゲットにしたSkypeやHangoutなどを活用したマンツーマンもしくは少人数でのオンラインの家庭教師サービスを考えています。

講師については資格保持者(特に合格したばかりの方)で早朝や夜間、休日などの空き時間を活用して受験生に教えることができる方々を考えています。

そこで受験生側・講師側それぞれのニーズを調査・分析したいので、道場読者の皆様にアンケートのご協力をお願い申し上げます

なお、あくまでビジネスプランなので実際に起業するわけではないのですが、5月にオーストラリアでこのビジネスプランのプレゼンテーションを行いますので、結果や評価などを後日お伝えしたいと思います。

アンケートは受験生側と講師側の2つありますが、それぞれ3分程度で終わる内容になっております。

受験生向けアンケート:

 

受験生の皆さん、勉強の休憩時間にドシドシ回答をお願いします。すでに合格されている方も、受験生だった頃のことを思い出しながらご回答お願いします。

講師側のアンケートについては、診断士や簿記などの資格保持者の回答をお願いします。合格したばかりの方もドンドン回答して下さい。

 宜しくお願いします!!



大変お久しぶりです。初代メンバーのアックルです。

記事を書くのが約5年ぶりなので「誰だコイツは?」と思われるかもしれませんが、大変有難いことにいまだにページビューの上位にくることがある「きちんと理解するマンデル=フレミングその1」http://rmc-oden.com/blog/archives/9730)の記事を書いた者です。その2を書いてなくて申し訳ございません。

今回は合格してからこれまでの話や、現在勉強中のMBAについてお話しします。

合格後からこれまで

□2010年(充実した診断士活動)□

診断士に合格した2010年は診断士活動に燃えていました。一発合格道場の活動に加え、某資格スクールの添削講師、さらには企業診断を1年間で4件行うなど診断士の登録もできました。診断士に合格した年は会社の仕事が暇で嫌気がさしていたので転職活動もしました。しかし、あとで説明しますが、仕事が面白くなったので転職活動を止め、いまだにその会社で働いてます。

□2011年(仕事が充実)□

この年は勤務先の社長が替わり、外部から最近流行りのプロ経営者が来ました。新社長は自身で起業したコンサル会社も経営しており、この人が来てからは当時社長室で勤務していた私の仕事は一気に忙しく、そして楽しくなりました。

中期経営計画策定、M&A、IR活動、海外子会社設立など次から次に仕事の指示を受け、月に数回も海外出張に行くようになり、しかも忙しい状況の中、同じ部署の所属長は退職、事務の女性は産休と私一人の負担がかなり増えましたが、診断士で学んだスキルを120%活かせる仕事だったので、なんとかこなせました。

この年は仕事が充実しすぎて、診断士活動は殆ど行えなくなってしまいました。

□2012年(香港転勤)□

会社で大きな仕事を任されていましたが、それが終了したら香港に転勤と内示が出ておりました。当初は4月に香港勤務がスタートする予定でしたが、大きな仕事が終わらず結局7月末の転勤になりました。

香港の子会社に着任してからいきなり、香港人のベテラン会計マネージャーが病気で1か月入院することになり、着任当初から大混乱でした。

しかし、最初の月次決算を会計マネージャー不在の中でなんとか終わらせ、その後も色々と規定や仕組みの構築などに着手することができました。日本にいた頃は管理職ではなかったし、人生初のマネージメントが香港人の部下相手だったので当初は不安でしたし、言葉や文化の壁に苦しむなど色々苦労しましたが何とかなりました。なんとなく慣れてきたころに、今度は深センにある会社の方も兼務する話が出てきました。

□2013年(MBAの申し込み)□

2013年4月より香港と深セン2社をマネジメントすることになり、当初は大変でしたが徐々に慣れてきた頃、ふとMBAの勉強がやりたくなりました

理由としては、

①海外勤務に慣れてきたこともあり、こちらでは基本残業をしない文化なので比較的時間があった。海外勤務中、多くの日本人駐在員は中国語や英語など語学を勉強するし、私も英語・中国語を勉強していたが、せっかくならもう一段階ステップアップしたいと思うようになった、

②二次試験の勉強は2か月ほどしかやらなかったため論理的思考力が十分に身についていないと常々感じていた。診断士で学んだことも大半を忘れてしまっていたので、もう一度勉強したいと思うようになった。MBAは診断士と科目が被る上、論理的思考力を身に着けることができると思ったので一石二鳥だと思った。

学校は香港の大学も調べましたが、週に3~4回は深センで働いているため、終業後に香港の大学に行くのはかなり難しいと思った。何よりも香港の大学でついていけるほどの英語力がないと思っていましたし。そんなことからオンラインのMBAを探しました。大前研一氏が経営しているビジネスブレークスルー(BBT: http://www.bbt757.com/ )がBBT大学院とオーストラリアのBOND大学の2つのオンラインMBAを扱っていることを知り、興味を持ちました。

両校ともオンラインの学校案内セミナーを行っていたので参加しましたが、BOND大学は授業の6~7割が英語で行うので、英語とビジネスを両方学習できて一石二鳥だと思ったのでBOND大学を受けることにしました。入学基準はTOEIC600点以上と英文エッセイによる審査のみの広き門だったので、容易に合格でき2014年1月から会社と勉強の二足の草鞋がスタートしました。

□2014年~現在□

MBAは当初3年計画でしたが、診断士と重複している科目が多く、理解が早かったおかげで何とか2.5年で卒業できそうです。今年の5月にオーストラリアのBOND大学に行って、ビジネスプランのプレゼンテーションを行ってから卒業が確定します。

ちなみにビジネスプランは現在作成中で、診断士に関連するビジネスを検討しています。受験生や合格者の皆様にアンケートをお願いする予定なのでご協力をお願いします。

6月に卒業式があるので、妻と9歳(その頃は10歳)の息子を連れてオーストラリアでの卒業式に参加する予定です。

診断士もMBAも両方学んだメリットは、大いにあると思います。

前述したように診断士で学んだことを復習できたことが大きいです。診断士は特に1次試験はインプット学習中心ですが、MBAはオンラインでもケーススタディやディスカッションなどアウトプット中心です。診断士で学んだ知識を思い出すだけでなく体得していくのを感じました。得意科目であるAccounting、Finance、Economicsなどの科目はGoogleハングアウト(Skypeのようなもの)を使って勉強会を行いました。「人に教えるのは最良の学習法」と言われているとおり、教えることで自分の理解を強化できました。

また、BONDの人的ネットワークが広がったことも大きなメリットです。診断士の合格者の多くもネットワークが広がったことが良かったと言いますが、BONDの学習者や卒業生は海外で活躍している人が多く、彼らと知り合うことができたのは大きな財産です。

2016年になった今も香港・深センで働いています。診断士については海外で診断案件を見つけるのが難しかったこともあり、残念ながら現在は休止中です。何とか今年中には実務従事ポイントをゲットして再開したいと思ってます。

大学院卒業後は、会社でますます活躍できるように努力するのはもちろんのこと、香港・深センで診断士活動を広げていきたいな~と思っています。

なお、今の自分があるのは、2010年に診断士に合格したことが大きなきっかけになったことは間違いありません。

そういう意味で診断士になったことは自分の人生にとって大きな転機になったと感じております。

それでは、また!

 

 



こんばんは!ご無沙汰しておりました。アックルです。

3月31日に投稿して以来、忙しくてお休みを頂いておりました。

今も忙しいので今後もたまにしか投稿できないかもしれませんが、宜しくお願いします。

さて、本日は経済学・経済政策。既に最終答練が終わってしまったので、ちょっと旬が過ぎてますけど読んで頂けたら有難いです。
で、テーマは「きちんと理解するマンデル=フレミング」

この内容、本当は1年前に出す予定だったのが、忘れてて色々ありまして本日になってしまいました。

では、まずマンデル=フレミングといえばこの表ですね。

私が学んだときは、たしか先生は「マンデル=フレミングは理解しなくていい!暗記しなさい!」とおっしゃってました。
実際、 テキストにもなぜ上記表のとおりになるかは書いてなかったと思います。(最近のテキストは未確認なので分かりかねますが・・・。)

でも、経済学は本当は非常に面白い科目なので、ただ暗記するだけではもったいない!それに、丸暗記では本番で緊張して度忘れしてしまったら、
せっかくの得点チャンスを失ってしまいます。

というわけでマンデル=フレミングを理論的に説明します。

今回は開放経済(資本の移動自由)の場合の説明です。

まずは
「1.資本の移動自由/変動相場制での財政政策がなぜ無効か」
を説明します。

下図のとおり財政政策を行うとIS曲線が右にシフトしてGDP・金利ともに上昇します。



すると開放経済(資本の移動が自由)においては、金利上昇によって海外から資金が流入して、円高になります。

円高になると、どうなるでしょうか?
そうです。輸出が減少して、輸入が増加します。

ここで財市場における総需要Yの公式を思い出して下さい。

Y=C+I+G+EX-IM (Y:総需要、C:消費、I:投資、G:政府支出、EX:輸出、IM:輸入)
でしたね。

円高になるとEX-IMが減少してしまいます。

よって、IS曲線は下図のとおりもとの位置に戻ってしまいます

ですから、資本の移動が自由/変動相場制の条件下での財政政策は無効となるのです。

では、次に
2.資本の移動が自由/変動相場制の条件下での金融政策」
を見てみます。

まずは金融政策なので下図のとおりLM曲線が右にシフトして、GDPは上昇しますが金利は下がります。

すると開放経済(資金の移動自由)においては金利が下がると海外に資金が流出して、円安になります。

円安になると輸出が増加し、輸入が減少するので、先ほどの総需要の数式のY=C+I+G+EX-IMのEX-IMが増加します。

よってIS曲線が下図のとおり右にシフトします。

ですから「資本の移動が自由/変動相場制の条件下での金融政策」は非常に効果があります

では、今度は
「3.資本の移動が自由/固定相場制の条件下での財政政策」
です。

まずは財政政策でIS曲線が右にシフトします。

ここからが変動相場制との違いです。固定相場制であれば金利上昇による円高を防止しなければなりません。このため、中央銀行が円売りドル買いの介入を行います。
このため、LM曲線が右にシフトします。

図のとおり「資本の移動が自由/固定相場制の条件下での財政政策」は非常に効果があります

さて今度は
「4.資本の移動が自由/固定相場制の条件下での金融政策」
です。

図のとおり金融政策を行うことで、LM曲線が右にシフトします。先ほどと同様固定相場制度であれば金利低下による円安を防止しなければなりません。このため中央銀行が円買いドル売りの介入を行います。
すると市中の円が減ってしまうわけですから、下図のとおり LM曲線が左にシフトして元に戻ってしまいます

よって資本の移動が自由/固定相場制の条件下での金融政策は無効なのです。

理解していただけたでしょうか?

次回は資本移動なし(閉鎖経済)での場合ですが、いつ書くことができるのやら・・・・。

それでは、また。

BY  アックル



こんばんは!久々のアックルです。

本日は診断士を目指す多くの受験生が気になる(と思う)テーマ
「中小企業診断士は転職に有利か?」ですhappy01

私の同期合格者で、診断士取得後に転職活動を行った数名の友人から聞いた話なので私見が入っているし、正しいか分からないという点を先に断らせて頂きます。

■転職支援会社の意見■

まずは転職支援会社(リクルートエージェントやDODA)の話です。
私の友人がエージェントから聞いた話によると、
・資格はあまり関係ない 。
・専門性の高い資格ならまだしも、診断士のようなゼネラリスト系の資格は職務経歴書でアピールしても、それほど注目されない。
・簿記1級の方が遥かに評価される。
・ただし、面接官によれば「努力ができる人間」 や「能力が認められる」こともあるそうです。
・特にストレート合格は潜在能力の高さが評価されることもあるそうです。ただし、あくまで面接官が診断士という資格をよく知っているかどうかですが・・・。

■実際の面接ではどうだったか?■

次に履歴書や職務経歴書に「中小企業診断士」と書いた場合、面接で注目されたかどうかについてのお話です。

実はかなりの確率で診断士のことを聞かれたそうです。具体的には、

「凄いね!こんな難しい資格を!!」

「努力家なんだね。」

「勉強好きなんだね。」

などですhappy02

また、人事部長から「診断士!凄いね!工業?情報?どっちを取ったの?」と聞かれたこともあるそうです・・・。昔の試験制度のことですね、はいsad
やはり最近の不況で中小企業診断士人気が高まったことから知名度が上昇しているのかもしれません。これは、良い傾向ですね。
30代辺りの採用担当者からは、「私も興味あるんですよ。どうやって勉強したんですか?いや~凄いです。羨ましいです。」と聞かれたこともあるそうです。
ですが悲しいかな、採用担当者から評価されても 合否にはほとんど影響しないですねshock

■面接で診断士資格が注目される方法■

もし診断士資格を面接や書類選考でアピールしたいなら、以下の方法がお勧めです。

・趣味欄に「中小企業診断士活動」と書く。
普通は、「読書」 とか「映画鑑賞」、「スポーツ観戦」とか書く人が多いと思いますが、そんな中、「中小企業診断士活動」と書いていたのを採用担当者が見れば、多少は興味が湧くと思います。書類選考通過率が上がるかもしれないし、面接でも聞かれるかも。

・これまでの職務や経験(自己PR)に診断士活動を織り交ぜて話す。
例えば、
「役員らにプレゼンテーションを行っています。」
と言うのはありふれています。しかし、
「役員らにプレゼンテーションを行っています。また、診断士活動で受験生を集めたセミナーを行いました。しかも、USTREAMで全世界に配信しました。」
などと言うと説得力が増す。
実際に自分がセミナーで話す様子をWEBで見てもらえば、口で説明するより、その人の能力が分かってもらえる。
余談ですが、 アメリカでは人事が面接した後に、その人の名前をネットで検索して評判や実績等を調べることが流行しているそうです。
http://blogs.bizmakoto.jp/kengoyoshida/entry/1370.html

セミナーのUSTREAM配信や、執筆等でWEBに自分の名前が載ったことがある人は、そういうこともアピールすると効果的かもしれません。

■で、結局、診断士は有利なのか?

結論から言うと、「作戦次第では若干の+αになると思われる。」です。
つまり面接で診断士のことをアピールすることで、注目され印象に残ることで若干はプラスになるかもしれないということです。
結局は中途に求められるのは、①即戦力になるか(経験)、②専門性があるか の2点だと思います。
資格に頼り過ぎてはいけないんですね。

そりゃそうだ、例えば私が面接官で、経営企画部の要員に次のうちのどれか一人を採用することになった場合、

①診断士を持っているけど、経営企画部で予算しかやった経験がないAさん

②診断士は持ってないけど、M&Aや事業再編等の経験が豊富なBさん

迷わずBさんを採用すると思います、やっぱり。

ですが、先ほども言ったとおり、潜在能力や努力家である点、つまり能力の裏付けが評価されて採用に至るケースもあると思います。

こちらのサイトも、診断士は転職に有利かどうか書かれた記事です。是非、ご覧ください。

それでは本日はここまで。

BY  アックル



こんばんは!アックルです。

先日はハカセが「知識量×INPUT効率×OUTPUT効率」の素晴らしい説明をしましたcrying

実は私は他のメンバーとは違って予習は一切やったことがないですbleah

とはいえ、能動的に学んでいたという点ではメンバーと同じなので、そういう意味では「知識量×INPUT効率×OUTPUT効率」により合格を勝ち取ったといえるでしょう。

私の場合は特にOUTPUTを重視していました。

OUTPUT学習はハカセが言うように過去問や答練を「骨までしゃぶるよう(①何度も反復する、②徹底的に見直す。③考え、検討し尽くす)」解くことで知識を体得できますが、

私の経験では、さらにたくさんの効用があるといえます。

具体的には①本試験問題に慣れる、②感が冴える、③集中力・思考力が身に付く、④楽しく勉強できる、そして⑤短期間で実力アップが可能、などです。

特に本試験と同じように制限時間を設けて行うことで、大きな効果が出ると思います

①は何度も何度も過去問を、しかも時間を計って緊張感を持って解くことで、より実践的な訓練をつむことができ、時間配分なども覚えることができ試験そのものに慣れてくるということです。また何度も同じ過去問や答練を解くわけですが、回数を重ねるにつれ制限時間をドンドン短くしていくこともお勧めです。

①の副次的な効用としては②勘が冴えるということもあります(断定はできませんが・・・)。これって重要です。特に1次試験のようなマーク式試験では、消去法で選択肢を絞っていき最後は感に頼ることが多いですが、そのときの勘が運命を左右します。私は平成21年度の難関だった中小や情報の試験では、勘がかなり冴えて2科目とも高得点を取ることができました。

③については、制限時間があると集中して解くことができ、また短時間で頭をフル回転せざるをえない状況に追い込まれるため思考力が身に付きます。

④は楽しいかどうかは微妙かもしれませんが、テキストをひたすら読むよりは楽しいと思いますspa

私は通勤電車の中で座ってテキストを読めば10分もしないうちに寝てしまいますがsleepy、問題集を「目的地に到着するまで10問必ず解く」など縛りを入れることでテキストを読むよりは眠くなりませんでした。

⑤については、①~④の結果として短期間での実力アップが図れると思います。

私は診断士の1次受験生の頃は、各科目の基本講義を終えたら即、過去問5年分を本試験と同じ時間で解きました。そして何度も何度も過去問を繰り返し解きました。

2次受験生の頃も、毎日過去問や演習を必ず80分以内で何度も何度も解いていました。

その結果、1次は11月から学習を開始し、そして2次試験はわずか2カ月の勉強時間だったにも関わらずストレートで合格できました。

ハカセも時間を計っていたかどうかはわかりませんが、スピード問題集を解き始めてから急激に実力が上がったと言ってました。

ちなみに私は診断士試験以外の資格についてもOUTPUT中心にすることで短期間で劇的に実力を上げて合格することができました。

例えば、私は日商簿記1級を独学で取得しましたしhappy02TOEICを昨年9月の640点から4カ月で815点happy01まで上げることができましたし、

また昨年、証券アナリスト1次試験では難関科目であり、初学だった「証券分析」を勉強時間わずか1ヶ月ちょいで合格winkすることができました。

簿記1級については結果的には合格までに3度も受けましたが、初めて受けた時はわずか4カ月の勉強でしたが63点(合格は70点以上)と惜しい線までいきました。

診断士試験も含めて、これらの全てに共通して行ったのが、やはり本試験と同じ制限時間を設けた上で、過去問を徹底的にしゃぶり尽くす「OUTPUT学習」の実践でした
(ちなみにTOEICは過去問が出版されていないので、きわめて過去問に近い「新公式問題集」を何度も何度も解きました。)

余談ですが超短期間で合格を狙いたい人は、いきなり過去問やスピード問題集から始めるのもありだと思いますbomb

診断士の学習を5月頃から初めてストレートで合格した人の話を聞いたことがありますが、その人は1次も2次もテキストは使わずスピード問題集と過去問のみだったそうです。
私も簿記1級と証券アナリストの場合は、学習時間のうち1割がテキストを読む、9割が過去問と極端にOUTPUTに偏った学習法でした。テキストはあくまで辞書代りにしていましたが、でも解けなかった問題や解説を読んでも分からなかった問題は、テキストを読んでしっかり理解できるように努めました。

ま~邪道だという声もあるかもしれませんしcoldsweats01人によって合う合わないがはっきりする勉強法かもしれませんが、単に過去問を暗記してやろうという姿勢ではなく、しっかり理解した上で最短合格を目指す!という意識を持って学習すれば、この極端にOUTPUTに偏った勉強法は非常に有効だと思います

またOUPUTは資格試験だけでなく、仕事においても同様に有効ですchick

税法や会計の分厚い本を読むだけでは、なかなか理解できなかったのが、実際に実務で経験すればあっという間に習得できたなんて経験ありませんか?

受験生の皆さんドンドンOUTPUT学習を行って実力を高めて下さい。

それでは。



happy01こんばんは!アックルです。

本日は中小企業診断士の資格が活かせそうな職種である経営企画部についてのお話です。

会社勤めの方で診断士に合格したら経営企画部に異動にしたい!と考えている人は意外と多いと思います。

また、合格したら経営企画部に異動になった!という話もたまに聞きます。

ちなみに私は4年前に今の勤務先に転職して以来、経営企画部に所属しています

ところで経営企画部って何をやっている部署なのか知らない人が結構多いですwobbly

私も営業や研究部署の方によく「経企って何しているのかさっぱり分からない」と言われますし、同じフロアで働いている総務や人事の人でさえも経営企画部の業務内容が分かってない人が多いです。

理由は(私の勤務先の場合は)経営層や部課長以上と接する仕事が多く、一般社員とはそれほど接点がないからだと思います。またたまに極秘の業務を行っていることがあるのも一因だと思います。

今日はあまり参考にならないかもしれませんが経営企画部ってこういうことをやっているんだってな話を簡単に説明します。
なお、あくまで私の勤務先のが基準となっているので他の会社の経営企画部で行っている業務内容とは若干異なるかもしれませんが、その場合はご了承下さい。

私の会社の経営企画部が行っている主な業務は以下の通りです。

1.経営戦略策定

関連する診断士科目:企業経営理論、財務・会計

文字通り会社の経営戦略を構築する仕事です。多くの会社では単年度ではなく中期的な経営戦略、いわゆる中期経営計画(中経)を策定すると思います。(私の会社もそうです。)

単純に説明すると会社の成長戦略ストーリーを描いて、それらを文書化・数値化する業務です。

私は2年前に策定する機会を与えられました。

本社の経営層や子会社の幹部とディスカッションを繰り返し戦略ストーリーを策定し、それを目標数字に落とします。

一方で各部署・子会社から数値を出してもらうのですが、これらの子会社の積み上げ数値と本社の目標数値に乖離が出てしまうのですが、それをうまく折り合いをつけて調整するのが大変です。

実際には数値目標よりも定性的な戦略ストーリーが重要だと思います。

なお、企業経営理論で学んだ事業環境分析(SWOT分析)なども駆使しますよhappy01

2.年度予算策定

関連する診断士科目:企業経営理論、財務・会計

私の勤務先の場合は、中期経営計画とセットで策定します。

ただし、中計よりも部署ごと勘定科目ごとに細かく策定します。具体的には勘定科目や設備投資など詳細に策定します。

3.月次決算分析と予実管理

関連する診断士科目:財務・会計

私の会社では経理財務が作成した連結決算を経営企画が管理会計的に分析して、月次報告資料として毎月取締役会に報告します。

分析内容は固変分解し損益分岐点分析を行ったり、予実の乖離の要因を探ります。

4.IR(インベスターリレーションズ)

関連する診断士科目:財務・会計

機関投資家やアナリストに対して当社の概要や経営戦略、業績について説明します。

また第2四半期と期末には機関投資家やアナリストを集めた決算説明会を行うので、その会議の運営や

パワーポイントのプレゼン資料や想定問答集を作成します。

アナリストの方が我々の業界について幅広い知識を持っているので、ときには鋭い質問をしてきて冷や汗ものです。

またたまに外国人の投資家と通訳を介して面談を行うことがあります。

ちなみに昨年の12月は香港でIRをやってきました。

物凄いキレ者でトコトン突っ込まれヘトヘトになりましたsweat01

5.子会社設立・再編関連業務

関連する診断士科目:経営法務、財務・会計

子会社の設立業務も経営企画部が行います。具体的には子会社を作ってもきちんと回収できるかどうかのシミュレーション⇒フィージビリティスタディの作成を中心に定款の作成なども行います。

また組織再編業務も行います。例えば分社や子会社統廃合の検討なども行います。

6.決算関連業務

関連する診断士科目:財務・会計、経営法務

これはIRに関連しますが私の勤務先の場合、決算短信や有価証券報告書の数値は経理財務部、定性的情報は経営企画部が作成します。

7.会議体運営

本社と子会社の経営層を集めた執行役員会や経営計画発表会の運営などを行います。

具体的には会議のテーマやシナリオを検討したり、会議資料の作成を行います。

8.その他経営層の意思決定サポートや非定形業務

他にも色んな非定形業務があります。基本的にルーチンワークが少ないです。資本政策や為替リスク対策検討、さらには
役員から頼まれる色々な案件。また案件があればですがM&Aも経営企画部の仕事です。

と、まあ簡単に業務内容を説明しました。

基本的には診断士科目の財務・会計が関連する仕事が多いです。ただし勤務先の場合は連結決算の知識が必要ですし、子会社の多くは海外にあるので国際税務の知識なども求められるので診断士で学ぶ知識だけでは足りません。

ルーチンが少なく、自分で考えて構築する仕事が多いところが魅力かもしれません。

とにかく奥が深くて面白い仕事ですよ。企業内診断士の方にはお勧めの職種です。
間違いなく診断士で学んだことが活かせます

それでは。

BY  アックル



実務補習中の皆さん、お疲れ様です。アックルです。

初めての社長ヒアリングやグループディスカッションは如何でしたか?これから次のミーティングまでに、一通り資料を作成しなければならないと思います。
おそらく会社に勤務している方が大半のため 、日中は会社で仕事し、帰宅後に実務補習の資料作成という流れでかなりハードだと思いますが頑張ってください。

さて、昨年の私の実務補習の思い出話の続きです。

あまり長すぎないよう時系列的な話ではなく、実務補習で感銘を受けた3人の素晴らしい人の話と、印象に残った報告会の話をします。資料作成の休憩時間の合間にでも読んでくれればと思います。

◆ハイレベルな診断先の社長◆

実務補習の初日からほとんど前打ち合わせをしないまま、いきなり診断先の社長にヒアリングをしました。

診断先の会社は従業員が300人弱の製造業。中小企業の中ではかなり大きい方でした。
この会社の社長が非常に凄い方でした

最初は社長よりパワーポイントでのプレゼンテーションで会社概要について説明を受けましたが、このプレゼンが非常に分かりやすい!社長の説明も非常に論理的。

聞けば社長自身が全て作成した資料であるとのこと。普通なら社長はおろか部長クラスでも自分でパワーポイントで資料を作れない人が多いのに・・・。

資料の見栄えが素晴らしいだけでなく、その会社で行っている活動内容のどれもが、正直、私の勤務先でも早速導入したいことばかり。例えば従業員のモチベーションを上げるための方策をたくさん導入していましたが、どれも目から鱗。
また、独自のシステムを開発していたり、社長自身が書籍等で学んで金をかけずに京セラ稲盛和夫氏の「アメーバ経営」を取り入れていたりと驚きの連発でした。

「いきなりレベルの高い会社に来てしまった。正直、提案できることなんてないんじゃないか・・・。」

私だけでなく他のメンバーもそう思ったようです。

あまり詳しくは書けませんが、実はこの会社の社長は有名な大企業の出身者で、経理・財務・購買・営業・総務・人事など数多くの経験の持ち主。
しかも診断先の会社社長になった理由も、ある深~い理由から(書けませんが)。

私とは違い数多くの修羅場をくぐり抜け、人生経験が豊富な社長。

生半可な提案では納得してもらえないだろうし、「診断士ってこの程度か」とバカにされてしまうかもしれない。
初めての診断先がこのようなハイレベルな社長の会社だったことで不安になる反面、「社長に喜んでもらえるようないい提案を何とか考えよう。」と気が引き締まりました。

◆班長のリーダーシップ◆

実務補習で驚いたのが、実務補習3度目の班長のまとめる力でした。

社長ヒアリングでは、 私を含めて他のメンバーは思い付きの質問ばかりで、どこに会社の問題の核心があるのか分からない状況でしたが、最初に班長がたどり着いたようでした。
班長の質問内容が途中から、あるポイントに絞った質問に変わっていき、そこで私もようやくそれが核心であることに気づきました。

メンバー全員をまとめる強いリーダーシップがある点も班長の魅力でした。
社長ヒアリング後のメンバー全員でのディスカッションの際、メンバーそれぞれの意見を的確に整理し、問題点や解決すべき課題を短時間でしっかりまとめる姿には感銘を受けました。
班長は「(実務)3度目だからだよ。皆も3度目にはそのくらいできるようになっているよ。」と言ってましたが、実際には私は今になっても班長のレベルには遠く及ばないと思います。。

また、実務補習2日目から3日目の間、約一週間メンバー各自で作業を行うのですが、その時もメールで、メンバーそれぞれにアドバイスを送って下さったり、お勧め書籍を紹介してくれたりと本当に助かりました。

◆副指導員の助言◆

実はこの副指導員が不思議な方。さっきから班長をべた褒めしましたが、この方は常に寝むそうな顔で「大丈夫か?」って思ってました。
社長ヒアリングのときも途中寝てたし・・・pout
メンバーとのディスカッションの際にも、あまり我々の話に加わらず違う仕事をやっているか、もしくは寝ているかのどちらかでした。

指導員の先生も積極的にディスカッションに加わるタイプではなく、我々の様子を見守って、時々助言を与えて下さる程度でした。

しかし、2日目のディスカッションの夜のことでした。社長に提案すべき内容の方向性が暗礁に乗り上げ、我々メンバーが行き詰まりを覚えたとき、
指導員が副指導員に「何とかしろ」と こっそり言ったのでしょう。

副指導員は、どう見てもこれまでの我々のディスカッションの内容を把握しておらず、「う~ん(どうしよう)」という感じで、立ち上がって、我々がホワイトボードに乱雑に書いたキーワードを見つめました。

そして、しばらくして、

「○×がいいんじゃない。」と呟きました。

これが恐ろしく的を得たアドバイスでした!happy02

さっきまで寝てたのに!!と突っ込みたくなりましたが、わずかな時間で状況を把握しアドバイスができる、この副指導員の能力の高さを見せつけられました。
やはり診断士はレベルが高い人が多い、と痛切に感じました。

あっ!指導員の先生ももちろん素晴らしい方でしたよ。ですがインパクトという点では私の中では副指導員に軍配が上がりました。

◆社長へのプレゼン◆

実務補習最終日の社長への報告会前日の夕方。ようやく約80ページの診断報告書が完成しました。
実務補習初日の段階では、本当に自分達で診断報告書が作成できるのか?不安と緊張の渦中でしたがなんとか完成出来ました。
我々の手作りの報告書が!!

指導員の先生は一時はどうなることやらと思っていたのが本音だったのか、お渡しした報告書を眺めて表情が和んでいました。

指導員・副指導員が帰ったあとも我々は会議室に残りました。我々は報告書が完成しても気を緩めるわけにはいきませんでした。
パワーポイントのプレゼン資料の作成とリハーサルという2つの大きな作業が残っていましたから。

実は事前に社長より役員や幹部社員(部課長)も報告会に出席することを聞いていました。
そこで班長から「人数が多いので報告書とは別にパワーポイントのプレゼン資料を用意し、プロジェクターを使ってプレゼンをしよう」と提案があり、皆その案に乗りました。

この10日間の疲労が蓄積しているものの、皆で最後の気力を振り絞ってリハーサルを行いました。

そして翌日のプレゼン。
診断先の会社からは社長を含めて8人ほどの幹部社員が出席していました。
初めての診断先で、しかも大人数の中、本来だったらガチガチに緊張したのでしょうが、前日のリハーサルが功を奏したのか、全員が心をこめて自信を持って発表できました。

診断先企業の一部の方からは我々の戦略がある意味偏りすぎていたという点で、若干の不満があったようですが、診断先の社長もかなり満足して下さったようで、診断報告書のファイルやパワーポイントのファイルなど「是非下さい!」とおっしゃって下さいました。特に班長のパートが満足度が高かったようです、やはり!

あの素晴らしい社長に喜んでもらえて頑張った甲斐がありました。実務補習は無償でもやりがいのある内容だと思います。まさにプライスレスです。

報告会終了後は、中小企業診断協会に向かい、「実務補習修了証書」を頂き、その後は昼の1時過ぎから銀座の「銀座ライオン」での宴を始めました。
同じ苦労と喜びを共にした仲間達と昼間から飲むビールは最高でした。途中で爆睡しましたが・・・・。

さて、ダラダラと昨年の思い出を語りましたが実務補習中の皆さんも、来週素晴らしい発表ができることを祈念しています。

by  アックル



こんばんは!久々のアックルです。

最後の投稿が12月23日だったので一か月以上休んでいましたcoldsweats01

超が付くくらい優秀な新執筆陣が加わったので、私の出番はもうない?と思っているかもしれませんが、たまに書かせていただきます。

さて、本日はTOEICを受けてきました。かなり勉強したので自信を持って受けたのですが、・・・難しかったですsad 別の勉強を始める予定なので今回が最後のTOEICのつもりだったのですが、おそらく今日の出来ではまだまだTOEICとはお別れできそうにないかも・・・。う~ん、悔しい。

さて、気持ちを切り替えて本題。

本年度の合格者の皆さんもそろそろ実務補習が近づき緊張感が高まっていると思います。私も約1年前に実務補習(5日間コース)を受けました。私の場合は実務補習はこの5日間だけで残りの10ポイントは他のルートで獲得しました。

私にとって最初で最後の実務補習でしたが、非常に印象に残る明るく楽しいイベントでした。本日はそのときの思い出を語らせていただきます。あまり参考になるような内容ではないと思いますが。

◆指導員からのメール◆

実務補習の約1週間前に指導員からはじめて連絡が来ましたが、内容は診断先の会社の簡単な概略(業種など)のみ。もしHPがあるなら調べたかったけど、この時点では社名を教えてもらえなかったのでムリ。ただ、唯一幸運に思えたのは私の勤務先の業種と若干関連していたこと。「だったらなんとかなるかも。」そう考えて特になにも準備をしませんでした。それよりも今の会社に入っての初めての海外出張というビッグイベントの方が間近だったので、あまり実務補習のことを考える余裕がなかったのかもしれません。

ただ、実務補習の前日に帰国というスケジュールだったので体調面はかなり気にしてました。海外出張中はE-MAILを使用できる環境ではなかったので、「指導員から追加のメールが来ていたらどうしよう。」と少し実務補習のことが気になりましたが、業務と夜の飲み会が非常にハードで実際には実務補習どころではありませんでした。そして、実務補習の前日!にクタクタの状態(二日酔い)で出張から帰ってメールを開くと、指導員から追加のメールが二日前に来てました。

なんと!

いきなり初日から診断先の会社に訪問するとのこと!

一般的な流れでは、初日に指導員から診断先の企業の説明を受けて皆で翌日の社長インタビューでどのような質問をするのかディスカッションするのですが、いきなり初っ端から診断先に訪問するとのこと!

指導員と実務補習のメンバーに「つい先ほど香港から戻ってきたばかりで、焦ってます」と言い訳じみたメールを送り、眠い目をこすりながら大慌てで質問を考えたのを記憶しています。

◆個性豊かなメンバーとの出会い◆

翌日、中小企業会館で初めてメンバーと顔を合せました。

今回が実務補習3度目というKさん以外は初めての実務補習なので、皆ガチガチに緊張している様子でした。経験豊富なKさんは自ら班長に立候補して下さり、もし自分がやらされたらどうしようと私を含めてそう思っていたメンバーの表情は安堵の様子。なお、先生は指導員と副指導員の2人体制でしたが、指導員はかなり高齢の方。副指導員の方も今回が初めての副指導員でやはり緊張している様子でした。

指導員の先生は「先方との約束の時間に間に合わないから、・・・」と会社の概要を簡単に説明して、早速診断先へ

誰が、どんな質問をするのか?など全く整理する間もなく電車に乗り込み、八王子の診断先に向かいました。電車の中では、皆開き直ったのか、あるいはメンバー同士の緊張感を解きほぐしたかったからか、診断先の話は一切せずになぜか世間話や受験時代の話ばかりでした。そんな中、メンバーの一人が私に「ひょっとしてアックルさんですか?」と突然尋ねてきました。

その方(Iさん)はなんと受験時代からずっと私のブログを見ていたらしく、前日の私のメール(「香港から戻ったばかりです。」)とやはり前日のブログの内容(香港からの帰国)を見てピンと来たそうです。こんな嬉しい偶然があるのかと一気に場が和みました

Iさんを始め、実務補習のメンバーとは今も仲良しで、定期的に飲み会を開いて盛り上がっています。15日間コースという長い時間を共にしたメンバーは一生の仲間になるとはよく言われますが、5日間コースでも同じです。短い期間とは言え苦楽を共にしたんだから。

メンバーはみんな魅力的で個性豊かな粒ぞろいばかりです。特に先ほどのIさんは15歳で北海道から家出して、20社以上を渡り歩き、ここでは書けませんが数々の修羅場をくぐり抜けた超アウトロー診断士
「伝説の合格者」として月刊誌「企業診断」にも載りました。

さてさて、ここまで書いて、かなり話しが長くなりそうだということに気づいたので続きはまた次回にします(笑)。

BY  アックル



こんばんは!アックルです。

もうすぐ年末です。一年間が過ぎるのは本当にあっという間ですね。

先日、口述試験を終えた受験生の皆さんは、なんだか落ち着かない正月を過ごすことになると思います。
ほんとに年内に合格発表してほしいですよね!合否判定は当日に出ているはずだし。

さて、合格者の皆さんは今年の年末休みは、
「来年、診断士としてどのようなことを行うことを目標とするのか?」
「どんな診断士になりたいか?」
「そもそも自分は何のために診断士になりたいと思ったのか?」
「次にどんな資格に挑戦するのか?」

などをじっくりと冷静に考えて、頭の中を整理する良い機会だと思います。

合格発表後から、おそらく人生が大きく変わると思います。それも凄いスピードで。
そして、たくさんの素晴らしい出会いがあります。

例えば受験校の合格祝賀会や同期合格者の飲み会への参加。そして2月の実務補習でも出会いがありますし、研究会や勉強会に入れば多くの優秀な先輩診断士と知り合うことができます。
私の場合は、昨年の1月から4月までで交換した名刺の数は200枚以上でした(多分、多い方ではないと思います)。

診断士の合格者はさすがレベルの高い人達ばかりで、お話をすれば刺激を受けますし、たくさんのプラスの影響を受けると思います。

しかし、 自分よりレベルの高い人達と接することで自信を失ったり焦ってしまったり、周りの多くの同期合格者や先輩診断士からの影響を受けてしまうあまり、診断士としての当初描いた目的や方向性を見失ってしまい、闇雲に突っ走ってしまうこともあります(例えば、同期合格者や先輩診断士が診断士以外の難関資格を保有している或いは、新たな資格に挑戦しているということを知って焦ってしまい、自分のキャリアとは関係ない、または実際は取る価値のない資格試験に深く考えずに手を出してしまうとか)。

また、合格後は飲み会が激増します。最初の頃は多くの診断士と知り合う良い機会かもしれませんが、だんだん飲むだけが目的になり、診断士活動や他の自己啓発が疎かになり無駄な時間を過ごすだけになる危険性もあります。

ですから、自分を見失わないように「診断士としての自分の揺るがない目標や強固な方針」をあらかじめ構築しておくことで、周囲に流されずに自分の診断士としての道を歩むことができると思います。現在、活躍されている診断士の多くはそういうことがしっかりできていたんだと思います。

実は合格後1年も経過すれば、診断士活動そのものを一切止めてしまう方がかなり多いです。研究会や勉強会の参加者は合格1~2年目の方ばかりです。
会社や家庭などで忙しくなり止めてしまう ケースも多いのでしょうが、合格後の目標や方針がしっかりしていなかったから止めたという方も多いと思います。

な~んて偉そうなことを言ってますが、私は昨年の今頃は診断士として何をするのかを明確に考えていませんでしたcoldsweats01
診断士の登録も1年半後あたりをイメージしていたし、診断士としての目標は「実務補習の受講」「勉強会への参加」「合格体験記の執筆」程度で、
むしろ診断士以外の目標ばかり先行して考えていました(具体的には他資格学習)。

おまけに同期との飲み会には誘われたり誘われなかったりで一喜一憂してましたし、なんだか学生のノリのような時期もありました。

しかし、以前からのブログ仲間であったハカセさんに誘われて一発合格道場への加入したことで、4度のセミナー開催や、受験生とのオフ会、さらには道場メンバーとの企業診断やTAC動画チャンネルの出演など、全く想像していなかったことが次々と起こり、本当にエキサイティングな、そして自分が飛躍できた1年間になりました。まさに人生が変わったと言えるでしょう。
私が診断士として生き残れたのも全て道場メンバーのおかげです。皆さん、ありがとうございます。そしてハカセさん、声をかけて頂きありがとうございました。

診断士活動については来年も一発合格道場を中心において色んな活動を進めようと検討しています(ただし、証券アナリスト2次試験やTOEIC学習などがあるため、なかなか思うように活動できないかもしれませんが・・・)。

合格者の皆さん、先ほども申し上げたとおり年末休みには診断士としての来年の目標や方針を是非じっくり考えてみて下さい。そしてぶれない強固な軸を持つことで来年の大活躍は間違いないと思います。

それでは。

BY アックル



こんばんは!アックルです。

明日はいよいよ、中小企業診断士になるための最後の関門である口述試験ですね。

多くの受験生の皆さんは落ちることはないと言いつつも、心の中は不安が残っているのではないでしょうか?

「99%落ちないと言われるが、自分が1%に入ってしまったらどうしようcoldsweats02

「昨年までは99%落ちなかったが、今年は協会の方針が変わって落ちる試験になったらどうしようcrying

「難易度の高い知識問題が連続して出て、『分かりません』を繰り返す羽目になったらどうしようweep

昨年の私も不安でした。私は人前で話すのが苦手ですし、面接の類は大嫌いなんで。

でも、皆さん、大丈夫です!

本当によっぽどのことがない限り落ちません。1次や2次筆記の苦労を考えれば、口述試験なんて難なくクリアできます。
それに皆さんは筆記試験合格発表からこの1週間、一生懸命口述対策に取り組んだはず。

ですから皆さん、自信を持って受けてきて下さい。

口述試験後は気持ちいいくらいこれまでの苦労から解放されますよ。
多分、

「終わったぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ」

と叫びたくなること間違いなしです。
試験終了後は翌日が月曜日だったなんて忘れても構わないので、浴びるほど飲んじゃってくださいbeer
(責任は取りませんが)

それだけの努力を皆さんはやってきたんですから。

来年の合格発表後は素晴らしい未来が待ってます。

では、明日は有終の美を飾ってください。

BY  アックル



こんばんは、アックルです。

いよいよ明日は2次筆記試験の合格発表ですね。

もう既に今からドキドキされている方も多いのではないでしょうか?
昨年の私も合格発表前日のブログで、緊張している心境を書きました。

ここまで来たら開き直るしかない!と思っても、緊張をとくのは困難ですよね~coldsweats01

明日の朝の方になってからは、さらに緊張すると思いますが、一生でこんなに緊張することなんて二度とないってくらい緊張すると思います。

昨年の合格発表日は私は会社にいましたが、10時の発表が気になって全く仕事が手につきませんでした。
朝の9時頃から中小企業診断協会のHPを「まだか?まだ出ないのか?」と何十回、何百回とひたすらクリックし続けていました。

そして診断協会のHPの「TOPIX 中小企業診断士試験のお知らせ」 が更新されるのをひたすら待っていたのですが、10時を過ぎても一向に更新されませんでした。
そこで上の方にある「中小企業診断士試験」をクリックしたところ、デテマシタ~!!!!
TOPIXの更新の方が遅いんですね。
皆さん、ここ重要ですよ!下図のように「中小企業診断士試験」の方をひたすらクリックして待ちましょうcatface

二次受験生の皆さんが、明日の10時過ぎに喜びと感動でいっぱいになっていることを、心よりお祈りしています。

BY アックル



こんばんは。久々のアックルです。

今週の財務・会計公式は「営業レバレッジと安全余裕率」です。

営業レバレッジといえば平成21年度の二次試験に出題されて、多くの受験生が「営業レバレッジって何?」とパニクったと思われるアレです。

診断士試験では新しく出題された分野ですが、実は日商簿記1級や証券アナリストでは当たり前のように出題されてます。
ですから上記2つのいずれかの資格をお持ちの方にとっては平成21年の問3は楽勝だったかもしれません。
(とはいえ、私の場合は簿記1級を持っているとはいえ、試験中にテンパってしまい間違えました。)

ちなみに日商簿記1級では営業レバレッジではなく「経営レバレッジ係数」という名称になってます。

□「営業レバレッジ」とは?

「営業レバレッジ」とは企業経営における固定費の利用を測定する指標です。
費用の中に固定費が含まれていると、売上高のわずかな変動でも、営業利益に大きな変動をもたらすようになります。売上高の増減に対して固定費がてこ(lever)のような働き(leverage)をして、営業利益の増減率を増幅します。このことを営業レバレッジといいます。特に固定費の割合の高い企業ほど数値は大きくなります。

数式は以下のとおりです。

営業レバレッジ(倍) =限界利益/営業利益 ちなみに限界利益=売上高-変動費です。

なお、営業レバレッジ(倍)は業績予想のシミュレーションに使うこともできます。

営業利益の変化率=営業レバレッジ×売上高の変化率

□「安全余裕率」とは?

安全余裕率は売上高が損益分岐点売上高からどのくらい離れているかを示す比率です。この比率が高ければ高いほど、売上高が損益分岐点より離れていることになり、収益力があることを意味するので安全であると判断できます。

数式は以下のとおりです。

安全余裕率=(売上高-損益分岐点売上高)/売上高=1-損益分岐点比率

さてここまでは受験経験者の方ならおそらく知っている内容だと思います。

ここから先は知らない方が意外に多いと思うネタです

□営業レバレッジは安全余裕率の逆数

そうなんです。営業レバレッジ=1/安全余裕率

つまり、営業レバレッジは安全余裕率の逆数なんです。

よって、安全余裕率=営業利益/限界利益にもなります。

では、なぜそうなるか図で説明しましょう。

まずはおなじみの損益分岐点表(図1)

まずこの図から説明しますが、横軸は売上高、縦軸は売上高・費用・利益です。
縦軸も横軸も売上高なので売上高線は45度線になります。
次に費用です。まずは横軸と平行の固定費線が あって、その上は変動費線です。実際には固定費線の上にあるので総費用線となります。
売上高線と総費用線が交わる点が損益分岐点です。

一方、実際の売上高は損益分岐点より遥か右です。売上高と損益分岐点売上高の差が「安全余裕額」となります。

さて、このままでは営業レバレッジ=1/安全余裕率の証明ができません。ここでこの図を以下のとおりアレンジします(図2)。

図1と比べて何が変わったかと言いますと図1は固定費線の上に変動費線があったのですが、図2では入れ替えて変動費線の上に固定費線があります。
こうすると何が違うのかと言いますと、限界利益(売上高-変動費)の表示が可能となります(図2の右端の赤いカッコ)

さて、この図2をよく見ると比が等しい同じ相似条件の三角形が二つありますね。

分かりますか?

太い線を入れると よく分かると思います(図3)。

赤線の三角形と緑線の三角形は相似関係になってますね。
ということは次の式が成立します。

売上高:限界利益=安全余裕額:営業利益

さて、この数式をさらに動かすと、
安全余裕額/売上高=営業利益/限界利益

安全余裕率= 営業利益/限界利益=1/営業レバレッジ

となります。

この数式は覚えておいたほうがいいですよ。きっと役に立ちます。

それでは、本日はここまで。

by アックル



こんばんは。アックルです。

本日から「財務・会計 学校では(多分)教えてくれない公式」の連載を始めます。

文字どおり学校のテキストには(多分)載っていない公式の中で役立つものを紹介していきます。
とは、言ってもそんなにネタがあるわけではないのでたま~の更新になることをお許しください。

また、「多分」を入れた理由は、私も全ての学校のテキストを確認したわけではないからですcoldsweats01

さて、まず第1回の公式です。

PER=d/(k-g)
d:配当性向、k:割引率、g:配当成長率

あれ?この公式って何か別の公式に似ていませんか?

そうです。価の算定を行う際に用いる配当割引モデル(定率成長モデル)の公式です。あの公式に似ていますよね。

定率成長モデルの公式はV=D/(k-g)    V:株価、D:配当金、k:割引率、g:配当成長率ですよね。たしかにそっくりです。

それと、テキストに載っている一般的なPERの公式はPER=株価/1株当たり当期純利益だと思います。

でも、上記公式も覚えておくときっと役に立つ時がくるかもしれないですよ!

では、なぜPER=d/(k-g)となるのか証明しましょう。

まず、もう一度テキストに載っているPERの公式を参照しましょう。

PER=株価/1株当たり純利益・・・①

ここで株価の公式をもう一度  株価=1株当たり配当金/(割引率-配当成長率)・・・②

②の公式を①に代入します。すると、

PER=(1株当たり配当/(割引率-配当成長率))/1株当たり純利益・・・③

次に1株当たり配当金=1株当たり純利益×配当性向です

よって、

PER=((1株当たり純利益×配当性向)/(割引率-配当成長率))/1株当たり純利益

=配当性向/(割引率-配当成長率)=d/(k-g)となります。

どうですか?このように複数の公式を組み合わせることで、別の公式を作り出すことができます。

それでは、本日はここまで。

by  アックル



こんばんは!アックルです。

「診断士の勉強をするから迷惑かけるかもしれないが、今年1年だけは勉強させてくれ。」と奥さんや恋人に要請した2011年合格目標の受験生の皆さん!!

あるいは、

「12月に合格していたら、これからは1年間迷惑をかけた妻にたっぷり恩返ししよう!子どもといっぱい遊ぶぞ~」と考えている発表待ちの皆さん!!

はっきり言います!

診断士は合格してからのほうが遥かに忙しいです!!!

なぜ忙しくなるか?それは以下の3つの要因があります。

□診断士活動で忙しくなる

2次口述試験に合格したら一気に忙しくなります。2月からは実務補習のスタート。中小企業診断士は実務補習や実務従事で15ポイント獲得しなければ登録できず、診断士を名乗ることができません。
この実務補習が大変。中小企業への訪問やチーム内での打ち合わせ、報告書のまとめ、中小企業社長へのプレゼン資料などを12日間ほどで一気に行います。
ちなみに私が参加した実務補習のチームで作成した報告書は80ページ超でした。中小企業の社長からヒアリングをして、チームで協議を行い方向性をまとめてから書き始めるので実質1週間ほどでこれだけのレポートを作成します。初めて完成したときはとても感動しました。
なお、実務補習中は会社勤務の方は日中は会社で仕事をし、 夜帰宅後に報告書作成の作業を行うことになります。その間は明け方や徹夜で作業をすることもあります。
30過ぎての徹夜はきついです。ホントに。

無事、実務補習を終了し、診断士に登録してからも忙しいです。

多くの診断士は登録後、診断協会に入会したり、様々な研究会や勉強会に参加します。 ちなみに私は一発合格道場を含めて3つの研究会に所属していますが、同期合格者の中では少ないほうです。
これらの研究会はただ座って聞くだけのものもありますが、自分でプレゼンを行ったり、積極的にディスカッションを行うものも多いです。そのためには当然、事前の準備も必要なので研究会の直前は結構忙しいことが多いです。
上記研究会活動を行いつつ、執筆活動やセミナー講師、さらには添削講師などの活動を行っている方もいます。
多くの活動に参加されている方は休み暇もなく働いています。特に企業内診断士で多くの活動をしている人は寝てないんじゃないの?と思えるくらい働いています。

□別の資格や自己啓発に取り組み忙しくなる

診断士合格後に別の資格に挑戦したり、新たに自己啓発に取り組み、結果忙しくなる方が多いです(私もです)。
これには3つに理由が考えられます。

①診断士学習で勉強する習慣が身につく、あるいは勉強が大好きになる。結果、テレビを見たり無駄な時間を過ごすのが嫌になり何かに取り組みたくなる。
一言で言うと勝●和●さんのようになっちゃうってことです。

②多くの優秀な診断士と出会い、「井の中の蛙」状態の自分に気がつき、さらに自分を高めたくなる。
診断士は優秀な方が多いです。合格直後は自信満々なのに、優秀で素晴らしい方に出会うと自分なんかまだまだと思うようになります。
「自分を高めるには高いレベルの人と一緒に仕事をする」と言われますが、優秀な診断士に少しでも近づきたくて自己啓発を継続したり新たな資格にチャレンジする人は多いです。

③自分の専門分野を身につけたくなる。
診断士は科目数が多いため広く浅い試験です。ですから例えば経営法務で学ぶ知的財産権を身につけても知財法務部で通用するレベルには届きませんし、財務・会計で学ぶファイナンスは財務部や経営企画部では常識レベルです(というか知らなきゃヤバイ)。
よって活動を行っていくうちに、診断士として生き残るには自分の専門分野が必要だと痛切に感じる方が多いです。
結果、社労士や税理士など、より専門色の濃い資格に挑戦するパターンが多いです。

□飲み会が増えて忙しくなる(笑)

合格すると多くの出会いがあるし、研究会などに参加することで必然的に飲み会は増えます。結構お金がかかって大変ですよ~。

□私の場合

私も合格後はかなり忙しくなりました。診断士学習中でもほとんど毎日ブログを書いていたのですが、合格後は月に更新が激減してしまったのが忙しい証拠です。
私が現在取り組んでいる診断士活動や自己啓発は以下のとおりです。

(診断士活動)
・一発合格道場(ブログ、セミナー、企業診断その他)
・研究会2つ
・添削
(自己啓発)
・TOEIC
・証券アナリスト2次
それに加えて最近仕事で国際税務の知識が必要に迫られているので、こちらもやらなきゃならないです。

毎日ヒーヒー言ってます。でも、私なんて活動していないほうです。超人的に活動している方はたくさんいます。そういう人は男版勝●和●と呼ばれています。

以上、合格後の状況を乱筆ですが紹介しました。

特に2011年合格目標の方やこれから学習を開始される予定の方は注意してくださいね。今からでも間に合います、家族・恋人に「今年1年だけは勘弁してくれ」は言わない方がいいですよ。

あとで「話が違う!」「だまされた~」って言われちゃいますよ。

さて、これから寝る前にファイナンスの勉強・・・(汗)。

BY  アックル



こんばんは!アックルです。

本日は読者の皆さまに御礼を申し上げます。

実は「一発合格道場」が11月2日以降ブログ村の「中小企業診断士ランキング」でな・な・なんと!

第1位!!

いつも応援して下さっている読者の皆さま、本当にありがとうございますhappy02

これを励みに我々一発合格道場一同は今後も読者の皆様に有益な情報やモチベーションの維持・向上のきっかけになるノウハウ等を発信し続けたいと思います。

さらにオフ会やセミナーなども今後も定期的に行いますので2011年に受験される方も楽しみにして下さいhappy01

先日開催したオフ会はとても盛り上がり、あっという間に時間が過ぎてしまいました。
我々道場メンバーも楽しんだのはもちろんのこと、皆さんからたくさんの刺激を頂き励みになりましたupwardright

なお、平日で業務多忙により残念ながらご出席頂けなかった方も多くいらしたので、次回は休日での開催も検討させていただきます。

最後になりますが、今後とも一発合格道場への変わらぬご支援・ご声援のほどよろしくお願いしますconfident



こんばんは!アックルです。

2次試験が終わって数日経ちましたね。

これまで勉強漬けだった受験生の皆さんは急にやることがなくなって、心にポカーンと穴が開いた気分になっているんじゃないでしょうか?

試験勉強中はほとんど見なかったバラエティ番組を見てもツマラナイ?と感じませんか?

「これからしばらくは自由だ~!」と喜んでいたのに、何をしていいのか分からないと思っている人いませんか?

昨年の私も実はそうでした。
2次試験終了後、ドラゴンクエスト9sagittariusを購入したものの、プレイしていても何故か虚しい。

「俺はこんなことをやっていていいのか?」

と罪悪感にさいなまれました。

そしてプレイ開始から一週間後、セーブを消して嫁さんにあげましたcoldsweats01。その後は、TOEICや証券アナリストのテキストを購入し勉強を再開しました。

すると妙に落ち着くんですよね。

おそらく勉強する習慣が体にしみついているからそうなってしまうのでしょう。

私と同じようにテキストに触れると落ち着く方(笑)は、無理してテレビを見たり、何か勉強以外のことをしようとは思わず、素直に勉強をすればいいと思います。

例えば財務会計が苦手だった方は、これを機に簿記の勉強をするとか。

ファイナンスを強化したい方は、私と同様に証券アナリストの財務分析のテキストを購入するとか、ファイナンスの本を読むとか。

2次試験の直前まで文章を書くのが苦手だった方は、ロジカルシンキングを学習するとか。

これらの学習はたとえ12月に合格していようが、落ちていようが 必ず役立ちます。

でも、これまで勉強し過ぎて恋人や嫁さんに迷惑をかけていた方はほどほどにcoldsweats02
私は昨年、試験が終わってしばらくしてから、息子の念願のディズニーランドに家族で行きました。
息子に「試験が終わってから行こうね」とず~っと前から約束していたので、息子は大喜びでした。

やはり自分を支えてくれた人達のおかげで試験を受けられたということは忘れてはいけませんね。

今日はユルワダ系のお話でした。それでは。

BY  アックル



こんばんは!アックルです。

昨日は2次試験お疲れさまでした。あの緊張感の中で320分闘うのは肉体的にも精神的にも本当に大変だったと思います。

やはり例年通り難しい内容だったようですね。おそらく大半の人が「落ちた~。」と思っているでしょう。
昨年の私もそうでした。いつもどおりの力が出せず、全ての事例で失敗したと思い放心状態のまま、DQ9を買って 帰りましたcoldsweats01

この試験ははっきり言って合格を確信できる人はほとんどいないはず、希望を持って12月の発表を待ちましょう!good

さて、「一発合格道場」では受験生への感謝と慰労の気持ちをこめてささやかな慰労会wineを企画しました。

一発合格道場オフ会!
二次試験打ち上げ&慰労会happy01

道場の「オフ会」としては、2010年のGWに行われて以来です。GWのオフ会の様子は → こちら

試験のことは忘れてワイワイ盛り上がるのもよし、
皆さんで熱く語って再びモチベーションを上げるもよしです。

なお、2次試験の受験生だけでなく、1次試験で涙を飲んだ方も大歓迎です。

日程等は下記のとおりとなっています。皆さまのご参加、お待ちしております!

**************************************

日にち : 2010年11月2日(火曜日)(翌日はお休みです!)

時間: 19時半~21時半beer

場所: 渋谷 (別途申込者に連絡)

人数:30名程度(会場の都合上、30名を超えた時点で締め切らせて頂きます。お早めにお申し込み下さい)

費用: 実費 (4,000円程度を想定)

申込み:webmaster@rmc-oden.com までお申込みください。

(※ ご応募の際の個人情報は、道場関連イベント以外には使用いたしません)

**************************************

(申込フォーム)

・ 氏名:

・ メールアドレス:

**************************************

<ハカセより>

 二次試験を受けた皆さま、本当にお疲れ様でした! 終わりましたね! 飲みましょう!!

・ 二次試験を受けた方
・ 惜しくも二次試験を受けられなかった方
・ これから診断士試験に挑戦・再挑戦しようと思う方
・ 診断士を目指す志高い仲間を持ちたい方
・ 診断士ってどうなのよ、と資格そのものに興味ある方
・ 道場執筆者ってどんな顔してるのよ、と気になる方・笑

どんな方も歓迎します!

道場をご愛読いただいく皆様との貴重な交流の機会を楽しみにしております!

by ハカセ



こんばんは!アックルです。

明後日はいよいよ2次試験。ホントに超直前ですね。

◇ファイナルペーパー◇

今週はファイナルペーパー特集。JC、ハカセ、ふうじんそれぞれの昨年のファイナルペーパーはご覧頂いたでしょうか?

「合格者はこんなに凄いファイナルペーパーを作成していたのか・・・。」

「もう試験まで二日しかないのに、いまからこんなペーパー作れない。」

など愕然とした方も多いのではないでしょうか(私も今週彼らのファイナルペーパーを見てビビリました。
では、合格者は皆彼らのようなファイナルペーパーを作成したのでしょうか?

答えは否。

実は私は昨年ファイナルペーパーを作成しませんでした。でも合格できました。
なぜ作成しなかったか?
それは私の前年に合格した友人にファイナルペーパーを活用したから。
当初は自分で作成することも検討していたのですが、友人のがあまりに素晴らしかったのでそのまま使わせて頂きました。
ラーメンの隣に映っているのが友人Nのファイナルペーパーです。ブログでも公開したいのですが、友人の許可を得ていないため申し訳ございませんng

私は友人Nのファイナルペーパーを試験直前の最終確認だけでなく、お守り代わりにしました。
「このファイナルペーパーを使えば、きっと合格できる。だって、Nも昨年これらを会場に持ち込んだのだから。」
このように自分をマインドコントロールしたことで、会場入りしたときには不思議と力が湧いてきました。

合格者のファイナルペーパーはお守りとしてだけでなく試験開始直前の最終確認に非常に役立ちます。
だって結果的に合格者が試験直前に必要だと判断した知恵と知識を集めたものだから

ですから現時点で作成していない人は道場メンバーや過去の合格者が作成したファイナルペーパーを会場に持っていくことをお勧めします。

きっと助けになると思います。今、読んでもピンと来ない部分が、試験直前の緊張した精神状態で読むと、大きなヒントflairになる部分があるかもしれません。

◇試験前日の過ごし方◇

明日は無理して勉強し過ぎずに、なるべく早く寝て体をゆっくり休めて明後日に備えて下さい。
昨年の私は前日は事例問題は解かずに、これまで解いた事例を眺めたり、失敗ノートを読んだり、フレームワークの確認などを行いました。
前日に事例を解かなかった理由は、もしも前日の事例の出来が悪かった場合、精神的に悪影響を受け、翌日に引きずってしまうかもしれないと思ったからです。
ですから前日は体と心の両方をリラックスさせることを意識しました(実は前日に実家の親父と電話で大ゲンカしてメンタル面は最悪な状況になったのですが、何とか自分を取り戻せました)

2次試験はホントに緊張します。おそらく1次試験の比じゃないです。
試験中は普通の精神状態じゃなくなるし、「普段どおり受けなさい」とか「模試のつもりで受けましょう」など分かっちゃいるけど、なかなかそのとおりにはできないです。
でも体と心のコンディションを万全にしておけば、闘えます。

◇最後に◇

本試験は何が起こるか分かりません。予想に反して難しかったり、事例Ⅳで今まで見たこともない問題や用語が出てくるかもしれません。
途中何度も挫けそうになったり、家に帰りたくなるかもしれません。
でも何があっても絶対に諦めず、最後まで全力で戦ってください。
そして「 絶対に合格したい!」という強い思いを持って受けて下さい。ひょっとしたら火事場の馬鹿力が出るかもしれません。

一発合格道場一同は皆さんの合格を心よりお祈りします。

それでは。

BY アックル



こんばんは!アックルです。

2次試験まであと9日、いよいよ近づいてきましたね。

受験生の皆さんはおそらく1次試験の直前期以上に落ち着かない日々を過ごしていると思います。

体調に気をつけつつ、悔いのないようにたっぷり勉強してくださいimpact

さて、本日は事例Ⅳについてお話します。

「これから試験までの学習」「本試験での対応」についてお話をしたいと思います。

■事例Ⅳを中心に!

残り9日は事例Ⅳの学習に重点を置くことをお勧めします。なぜなら、①2次試験は事例Ⅳの出来が合格に大きく左右する、②他の事例とは異なりやった分だけ伸びる、
からです。
①についてですが、おそらく受験生の中で出来不出来に最も差がつくのが事例Ⅳです(事例Ⅰ、Ⅱは差がつきにくいし、事例Ⅲは多年度受験者が比較的有利)。私も昨年合格できた最大の要因は間違いなく事例Ⅳです。合格者の多くも同様の意見をお持ちです。

②についてですが他の事例もやればやるほど伸びるのですが、その伸び方がバラバラです。全く出来なかったのがある日突然開眼し、グーンと実力が伸びる方もいるでしょうし、逆に最後まで苦手意識が抜けないまま本試験に臨む方も多いでしょう。しかし、事例Ⅳは間違いなく勉強量に比例します。また会計やファイナンスは慣れの要素が強く、スポーツのように間隔が開いてしまうと解けなくなってしまうことも多いです。ですから、直前期は慣れ+間隔を維持するためにも事例Ⅳに集中して取り組むことをお勧めします。

特に事例Ⅳが苦手な方は勉強時間の半分以上を事例Ⅳに費やしてもいいと思います。

今の時期のお勧めの勉強法は、やはりこれまで解いてきた過去問や演習を繰り返し何度も解くことです
とにかく反復です! 理解しながら公式や解法を徹底的に覚えてしまいましょう。
また試験に出そうな公式をファイナルペーパーmemoにまとめて隙間時間などに読むこともお勧めします

■本試験での事例Ⅳの対応

事例Ⅳは2次試験最後の科目です。既に朝から4時間かけて3科目を終えた後で心身ともに疲労困憊の状況になると思います。
疲れによる集中力低下の影響で計算ミスや公式の度忘れなどの失敗は絶対に避けたいものです。
疲労対策としては、昼休みか事例Ⅲ終了後に「メガシャキ」「眠眠打破」を飲むことをお勧めしますflair
昨年の私は使用しませんでしたが、最近受験したTOEICや証券アナリストで効果抜群でした。
飲むとホントに集中力アップしますよ。私には「メガシャキ」の方があってました。値段もこっちの方が安いし。
皆さんも本試験前に試して飲んで自分に合っている方を本試験に持ち込んでください。特にこれから事例問題を解こうとしているのに疲れている状態のときに試してみるのがいいですよ。

また、チョコレートなど甘いものを食べることも脳の疲労が取れます。
ちなみに昨年の私は事例Ⅲの直前にマーブルチョコを口の中に流し込みました(笑)。

さてメガシャキなどで脳が活性化したとしても、緊張は取れないと思います。最後の試験なので一層緊張感が高まると思います。
緊張すると簡単な問題が難しく思えることがあると思いますが、とにかく落ち着いてじっくり問題を読んで解いて下さい。

また、緊張による公式の度忘れなども起こりうると思います。どうしても公式を思いだせない場合はどうすればいいでしょうか??

さてここで問題です。
損益分岐点売上高の算出方法を忘れてしまった場合、思い出すには次のどちらの問題の方が容易に思い出せるでしょうか?

A:売上高5,611、売上原価4,204(売上原価に占める固定費1,598)、販売費・一般管理費(全て固定費)931、営業外費用208、営業外収益3

B:売上高100、変動費20、固定費50円

明らかにBの方が単純なので公式を思い出しやすいし、仮に公式を思い出せなかったとしても計算してなんとか算出できますよね。
自分で数字をあてはめて計算することで、短時間で「損益分岐点売上高=固定費÷(1-変動比率)」という公式に辿りつけると思います。

一方でAはややこしい数字が羅列しているので、計算するのに時間がかかる上に余計パニックになってしまうかもしれません。(実はAの方は昨年の第3問(設問1)の数値です。)

つまり公式を忘れてしまった場合は、単純な数値を使って思いだすことがポイントです。

本日はここまでです。試験直前に再度本試験での注意点についてお話します。

ラストスパート頑張ってください!

BY アックル



こんばんは!アックルです。

久々の更新です。実は証券アナリスト1次試験の勉強のため、しばらくの間一発合格道場を休ませて頂いてました。

ちょっと証券アナリストについてお話をさせて頂きます。
証券アナリストは経済・財務分析・証券分析の3科目で、経済と財務分析は診断士と被っています。
ですから診断士の1次試験を突破された方でしたら、比較的攻略するのは楽だと思います。
ただし、経済は国際経済色が強く、また財務分析は簿記1級で学ぶ理論が多く出題されるという点で、診断士試験と若干傾向が異なっています。

学習内容は診断士試験もそうですが、非常に面白かったです。特に証券分析がとても楽しかったです。診断士の財務・会計に出てくるポートフォリオ理論やファイナンスをより深く学べますので、興味のある方は診断士合格後に目指してみるのもいかがでしょうか?

ちなみに自己採点では8割以上取れていたのでおそらく合格ですhappy01。今後は来年6月の2次試験に向けて頑張ります。

さて、本題に入ります。今週は事例Ⅲ特集。

私は4つの事例の中で事例Ⅲが最も苦手でした。事例Ⅰの方が難しいと思うのですが、なぜか事例Ⅰの方が先に開眼し、事例Ⅲはなかなか点数が伸びませんでした。
私はメーカー勤務なのに事例Ⅲが苦手だったので非常に悔しい思いをしました。

「現場のことを全く知らない経営企画部」と言われても仕方がない状況でした。

ずっと点数が伸びなかったのですが、試行錯誤して10月に入ってからあることを試みたことがきっかけで目覚めて、
オプションで高得点を取ることができ、そのまま勢いに乗って本試験に臨むことができたような気がします。

あることとは?

それは、「裏紙のフル活用」です。

点数が伸び悩んでいたときは、私はあまり余白にはキーワードをちょこちょこ書く程度で、どちらかといえば頭の中で整理してから答案用紙に書いていましたが、
そのやり方を改め、裏紙に気になるキーワードを書いたり、因果関係を整理するようにしました

事例Ⅲはふうじんさんも言うように因果関係の把握が大切です。

頭の中で整理するより、書いて整理することで問題点の見える化ができますし、因果関係の把握が容易になりました。

下図は昨年、私がある事例を解く際に書いた内容です。

ちなみにこの裏紙のフル活用は事例Ⅲのみならず、他の事例でも同様に行いました。

伸び悩んでいる受験生の皆さん、1度この方法を試してみてはいかがでしょうか?



こんにちはアックルです。

最近急激に寒くなってきましたが、いよいよ2次試験が近づいてきましたね。
受験生の皆さんはそろそろ自分なりの解法プロセスが身についたでしょうか?
まだまだ不安?そりゃそうですよね。特に初学者はいまだに得点が伸びずに悩んでいる方が多いのではないでしょうか?

そんな受験生の悩みや不安を少しでも取り除いて頂くため・・・

一発合格道場では「第3回2次試験対策セミナー」を開催します!happy01

今回のセミナーは2次筆記試験前の最後のセミナーです。
そしてこれまでの平日夜の開催とは異なり、今回は日曜日の14時からの開催です。
前回同様、先着早いもの勝ちですので是非是非お早目のお申込みをお願いします。

詳細は、下記を参照下さい。

**************************************

日にち : 2010年10月3日(日曜日)

時間: 14時開始、16時半終了予定
(その後、希望者だけで軽く一杯beer

場所: 新橋駅近辺の会議室 (別途申込者に連絡)

内容: 道場執筆陣(昨年度ストレート合格者bullettrain)の
・ 2次試験本番の教訓、注意点等
・ あと5点取る為には? (予定)
・ 本試験当日、力を発揮できるようになる為のワーク (予定)
& 質疑応答

対象: 中小企業診断士を目指す人 (参加意欲がある方、積極的な方、歓迎です)
先着30名までです。

費用: 無料 (飲み会参加者は実費)

申込み:webmaster@rmc-oden.com までお申込みください。

(※ ご応募の際の個人情報は、道場関連イベント以外には使用いたしません)

**************************************

(申込フォーム)

・ 氏名:

・ メールアドレス:

・ 受験経験 (今度の10月の受験も含めて) : 1次試験 X 回、2次試験 X 回

・ 一発合格道場 第3回2次セミナーに : (参加を希望する) / (参加を希望しない)

・ セミナー終了後の懇親会に: (懇親会も参加する) / (懇親会には参加し

ない)



こんばんは!アックルです。

今週と来週は私の試験が近いことなどを理由に道場を休ませて頂いております。

休みを与えて下さったメンバーの皆さんには感謝です。

さて、お休みだったのですが、ちょっと面白いモノを見つけたのでご紹介します。

なんと!ついにNINTENDO DSに中小企業診断士の学習ソフトがでました!!!!
通勤電車で楽しみながら学習できそうですし、模擬試験や厳選過去問9年分が収録されており結構本格的なソフトかもhappy01
値段が5,800円(Amazonなら4,885円)で決して安くはないけどスクールに通うよりは遥かに安いので、本格的に勉強を始めようか悩んでいる人が試しに購入してみるのもいいかもしれません。
それでは、おやすみなさい。
by アックル


こんばんは!アックルです。

先週はT○C模試お疲れさまでした。多くの受験生が2次試験の学習を初めて1カ月弱の状態で挑んだ模試はとても難しかったと思います。

はっきり言えるのは、模試の成績を全く気にすることはないこと。
ここから死に物狂いで頑張り、開眼すれば一気に得点が伸びます。
人によって開眼するタイミングはことなると思いますが、「努力は実る」という言葉を信じましょう。

昨年の私も模試の頃は皆さんと同じように全くできませんでした(下図参照)。模試で平均点を超えたのは事例Ⅳと、かろうじて事例Ⅰの2科目だけでした。
しかし、その後の最終集中特訓辺りから事例Ⅲを除いた科目の実力が付き始め、ついにはオプションゼミで最も苦手な事例Ⅲで高得点を取ることができました。

開眼したきっかけは正直よく分かりません。
ただ言えるのはストイックに事例問題を毎日解き続けたこと、そして解きっぱなしにはせず、しっかり復習しEXCELでまとめたことです

さて、今週は「失敗の類型化」ということですが、私が多くやらかした失敗は大きく分けて3つです。

1.時間が足りない

2.マスが埋まらない。もしくは足りない。

3.日本語がおかしい。文章がまとまらない。

皆さんも心当たりがありませんか?

では、一つずつよくやらかした失敗とその対策。

1.時間が足りない

私の場合は特に事例ⅠとⅢでいつも時間が足りずに、ひどいときには設問一つが全くの空欄のまま時間終了となってしまいました。
実はT○C模試のときも事例Ⅲでやってしまいました!
これって凄く悔しかったですよ。「あと、20分あればもっと点数が取れたのに!」なんて考えてしまいましたが、そんなこと言っても無駄。
以前にも似たようなことを言ったかもしれないですが、どんなに素晴らしい解答を書ける実力を持っていたとしても、それを80分以内にまとめる力がなければ
合格はできません。

では、どうすれば80分以内で解けるのか?私のとった対策は2つ。

(1)設問を解く順番を決める。

(2)難しい問題は部分点だけ狙う。

(1)については、問題1から順番に解くのではなく、簡単そうな問題からドンドン解いていく。
これをすることで、時間は増えます。
なぜなら順番に解くと、いきなり第1問から難問だった場合、その問題に時間を取られて先に進めず、結局他の簡単だったかもしれない問題を解く時間がなくなってしまいますが、
問題の難易度を判断し、簡単そうな問題から解いていくと難問にかける時間が多く増えるからです。

(2)についてですが、(1)で難問にかける時間が十分に取れたとしても、難しい問題はやっぱり難しい。
そういう問題は誰も解けないから捨ててしまってもOKかもしれません。
実は本試験でも全くの空欄のまま提出した設問が多少あったとしても合格している人は結構いるそうです。簡単もしくは標準的な問題に十分時間をかけるというのも一つの手です。
でも、捨てるのはちょっと怖いですね。
私も完全に捨てるということはしませんでした。

私の取った対策は部分点狙いです。 これは皆さんもよくやっていると思うので当たり前のことかもしれません。
でも、具体的にどう狙うのかよく分からない人が多いかもしれません。
例えば、私はT○Cの講師からこういう作戦を教えて頂きました。

しばしば事例問題、特に事例Ⅲの工程の問題などで「~の原因とその改善策を150字で述べよ。」というのが出ると思います。
こういう問題って、原因は与件文に書いてあるから分かるけど、改善策は難しいって感じません。答えを見ても、「そんなの分かるか!!」と言いたくなるような
問題も多くないですか?
特に難問だった場合は、改善策を一生懸命考えても時間がかかるだけで、 さっきも言ったとおり他の問題に使う時間が足りなくなる恐れがあります。
このような問題(あくまで難問だった場合ですよ)文字数のうち7~8割は原因を記入しちゃいましょう。残り2~3割で何らかの改善策を書き、あまり時間を使わないようにしましょう。
改善策はズレテいても、原因さえ抑えていれば、意外と部分点はもらえるはずです。
是非試してみて下さい。

う!やばい!もう深夜の1時前だ!というわけでごめんなさい。2と3はまとめちゃいます。

2.マスが埋まらない、もしくは足りない。
3.日本語がおかしい。文章がまとまらない。

これは最初の方はホントに苦労しました。特に慣れないうちは字数の感覚がつかめないから、自分では100字位だろうと思っても、実際に書いてみたら70字位しか埋まらなくて「残り30字何を書こう?」とか逆に字数が足りなくて肝心の結論が書けないとか。
また、書いてみたら日本語が変で、消しゴムで全て消して書きなおすなどの失敗もたくさんやりました。
消しゴムを使うというのはダブルでタイムロスです。書いた時間とそれを消す時間。
80分の短い時間では消しゴムは極力使わないようにしなければなりません。

では、これらのことについて私はどのような対策をとったか?

模範解答や成績優秀者の答案を見て、カタを学ぶ

え?別に驚くような対策じゃない?ごめんなさい。でも、魔法の杖なんてありませんよ。
優秀な答案を見て、それを真似る。それを繰り返すことが効果的です。
成績優秀者の解答は学ぶべき点が多いです。論理的だし、だらだらと書かずに分かりやすく、短いワンセンテンスに多くのキーワードが含まれている。

私はこれらの優秀な答案を徹底的に研究し、文章の書き方を学びました。

また、自分なりにアレンジして問題文を読んだ段階で、解答文の型を決める手法を身につけました。(えっ?大したことない。そんなのやってるよ?)

具体的には例えば「C社のOEM供給体制の特徴を戦略的な観点から120字以内で説明せよ。」という問題があるとします。
私は問題文を読んだ時点で、解答文の型をこのように決めて、問題の余白などに書いておきます。

「C社はOEM供給体制の特徴は~である。C社は~の戦略を行った。」

あとは具体的な内容を埋めるだけ。型を決めることで文章を書くのがかなり楽になります。試してみて下さい。

最後に写経をすべきか?やっても意味がないのか?など賛否両論があります。

私は写経をやりました。

たま~に頭を使いすぎて疲れているときなどに、模範解答や成績優秀者の答案をそのまま写してました。

効果は少しはあったと思います。見るだけよりも、手を動かすなど五感を使うことで、優秀者の型を吸収できたのではないかと思います。

さて、本日の私のブログは文章が上手くまとまってないですね(笑)。

では、ここまで。



こんばんは!アックルです。

TAC動画チャンネルフォローアップシリーズ4回目は「アウトプット学習」についてです。

8/30 月 全体概要 
8/31 火 勉強時間の確保
9/1 水  予習中心の能動学習
9/2 木  アウトプット学習  ← 今日はココ
9/3 金  合格への熱い思い
9/4 土  ストレート生の一次対策
9/5 日  ストレート生の二次対策 

■知識の定着レベル

表に基づいて説明しますと、知識には「吸収」「理解」「体得」の3段階があります。
診断士学習を例に取りますと、「吸収」はテキストを読んだり、講義を聞くことで知識を得ることです。
「理解」は文字どおり、講義内容やテキストを理解すること。このレベルまで問題を見て正解が分かったり、間違えている選択肢が分かるようになります。
よって、1次試験は理解までで何とか通用します。
一方、「体得」は完全に自分のモノにして、知識を瞬時に引き出すことが できるようになるレベルです。

2次試験に合格するには、この体得レベルが必要です。なぜなら二次試験では一次の知識が必要ですし、80分という短い時間で瞬時に1次知識を引き出せないと時間が足りなくなる
可能性があるからです。
この体得レベルまで辿り着くには、アウトプット学習が必要です。

■アウトプット学習

アウトプット学習とは、覚えた知識、理解した知識をドンドン引き出す訓練です。
代表的な方法としては、スピード問題集や過去問を次々に解いていくことです。
しかもただ単に解くだけではなく、例えば間違えている選択肢について、「なぜ間違っているのか?どうすればいいのか?」などとことん追求していくことです。
いわば問題集・過去問を「骨の髄までしゃぶり尽くす」ことです。

これが「鶏ガラ学習法」です。

また、答練を目標にして、答練での「高得点&全力投球戦略」も非常に重要です。
我々道場メンバー全員が1次試験で500点前後の点数が取れましたが、多くのストレート合格者は1次の養成答練・直前答練なども全力投球で高い得点を取ることを一つの目標にしています。
この時期に高得点を取るには、やはり早い時期からの「体得」が必要です。

さらに1次学習の頃から2次試験を見据えるには「知っているから説明できる」レベルにまで自分を高めることが非常に重要です。先ほども説明したとおり、二次試験では一次知識が武器になります。この武器が使えないと重要な切り口が抜けてしまったり、 答案に抜け・漏れが多くなってしまいます。
そこで、重要となるのがやはりアウトプット学習です。
問題集・過去問を骨の髄までしゃぶり尽くし、自分のモノにすること。また、文字どおり一次知識を説明できるレベルにまで引き上げること。私の場合は、「企業経営理論」については、
各章の「本章のポイント」の下に書いている「製品=市場マトリックスとは何か?」や「差別化の方法にはどのようなものがあるか?」などを何も見ずに説明できるように訓練しました。
それも1次学習を初めて間もないころからやってました。

とにかく早い時期からアウトプット学習は始めて下さい。テキストばかり読んで理解したつもりでも、実践問題はなかなか解けません。
覚えた知識をどんどんアウトプットし自分のモノにすることが合格への近道です。



こんばんは!アックルです。

受験生の皆さん、日々の過去問や事例演習お疲れ様ですchick
JCさんやZonEさんが言うように多くの受験生が低~い点数を取ってしまい、早くも壁にぶち当たっていると思います。

私も昨年の今頃は既に17事例を解き終えていましたが、問題要求が把握できず、切り口(フレームワーク)が閃かず、思考停止状態になってました。
一向に上達している気がしませんでした。

しかし、昨年の今頃、全くできなくても80分以内で解くことだけは必ず守りました。

さて、今週は「80分のお作法」がメインテーマですが、80分で解くことの重要性を先に説明します。

■TOEIC学習で反省!時間通りに解くことの大切さ

先ほども言いましたが、私は最初から80分で解きました。これはJCさんも同じだったようです。
ブログなどを読むと「初学者は9月末位までは80分を気にせずに、じっくり時間をかけて解いてもいい。」という意見を持つ先輩診断士もいましたが、私の戦略である「慣れ」とは反するやり方だと思ったので、そうしませんでした。

最近、私は時間通りに解くことの重要性をすっかり忘れていてある失敗をしちゃいました。

それはTOEIC学習でのことです。
来月の9月12日にTOEICを受ける予定で、毎日勉強していますが、私の勉強法は ①リスニングは聴きとれるまで何度も再生して聴く。②リーディングは時間をかけて英文を何度もじっくり読んで、理解した上で解答する、でした。
そうすれば英語力がつくと思っていたのですが、先週の日曜日、市販の問題集で本試験と同じ時間を設定し模擬試験を行いました。
結果は、リスニングは一回では聴きとれず、というか何度も聴くのに慣れてしまってたので全く対応できず、リーディングも読むのに全く時間が足りず結果はヒドイものでしたsad
このとき「ハッ!」と気づきました。
やはり常日頃、本試験と同じ時間を設定して訓練しなければ、本試験に対応可能な実力がつかないということを。

1年前の診断士学習のときはできていたことを、1年経って忘れていたとはなんてアホなんだwobbly

話は診断士試験に戻りますが、9月末まで時間無制限で解くのになれてしまうと、10月に入って急に80分で解けと言われても難しいと思います。
事例を解く実力はついても、それを80分でこなす実力はついてないわけですから。
残り一カ月を切った段階で、80分で解くのに慣れようとしても多分焦ってしまい、精神的に良くないと思います。

ですから受験生の皆さんも最初から80分で解いてください。解けない場合は、JCさんが言うように「どこで時間をかけすぎたのか反省ノートにつける」などして下さい。

私のTOEIC試験もあと2週間ちょいですが、今から慌てて時間内に対応可能な力をつけようにも、ちょっと厳しいです。
皆さんは私と同じ過ちを犯さないでください。

■文章を書くのが苦手な私の80分のお作法

一発合格道場のメンバーの中で私が一番文章を書くのが苦手だと断言できます。
高校時代の国語の偏差値は40台でしたし、社会人になってからもEXCEL中心の仕事が長く 、今の会社では決算短信や有価証券報告書の定性的情報を書いたり、会議資料を作成するので少しは書くのに慣れましたが、それでも今でも苦手意識は強いです。
そんな私だから二次試験の学習を始めた頃はホントに書くのに苦労しました。
ですから、最初の頃は80分で解くために、いかに書く時間を十分に確保するかということを念頭に置いて解きました。
そのためには効率的にならざるをえませんでしたが、ここでようやく私の80分のお作法の紹介です。

私は書く時間を十分に確保するために、無駄な作業を削ることを意識し自分のプロセスを確立しました。

○設問分⇒与件文の順番で効率的に読むことで無駄に与件文を読む時間を短縮

多くの合格者も同じだと思いますが、私は最初に与件文から入らず、設問文をじっくり読み込みました。JCさんも言ってますが、設問文を明確に記憶に叩き込むことで、与件文を読む際に関連する設問に素早く反応できます。また、先に設問文を読み設問要求の解釈(この作業はJCさんZonEさんの記事を参照)を行えば、大怪我を防げますし、与件文を一読しただけでかなりポイントを把握できるようになります。
また、設問と関連する与件文の段落や行が把握できるのでで、一から与件文を読み直す手間が省けます。これでかなりの時間を省けます。

ちなみに私の場合は、設問文を読むのに5~10分でした。

○与件文を効率的に読んで時間短縮

与件文を読む際に行っていたのは与件文の段落ごとの左側の余白にカギカッコを記入し見やすくし、「この段落のポイントは~だ。」「この段落は、この設問と関連しているな。」ということを意識しながら読み、また関連する設問番号を鉛筆で記入していました。
実はこのやり方は「受験生最後の日」(2009年版)のDぴょんさんのやり方を、そっくりそのまま参考にしたんですけどねbleah
このような作業を行うことで、やはり何度も与件文を読み直す時間が省けます。

ちなみに私は与件文を読みながら、気になる接続詞や気になる個所には赤ペンで線を引き、特に重要だ、これは間違いなく解答根拠となる!と思った個所は黄色の蛍光ペンで線を引きました。

また、気になったキーワードや、重要だと思った単語は問題文の余白にバンバン書きこみました。
このことは、頭で考えるより書いておくことで頭の中が整理しやすくなり、文章を書く際もまとまりやすくなる効果があると思います。
所謂、問題点の視える化です。

このあとは線を引いた箇所やメモ書きなどをベースに各設問の解答骨子を作成します。ここまでで30~35分。

○書く作業

ここまでの作業で半分以上書く時間が残ってます。
とにかく文章を書くのが遅い私は半分以上は書く時間を残すことを意識しました(でも、試験直前は半分弱で書けるようになりましたが)。
この書く作業でも重要なのは「頭の中で書くことを整理してから書く。」です。
言うは易しですが、実際には慣れるのにかなり苦労しました。
ついつい時間を気にしてしまい、焦ってしまうので「書きながら考えてしまう」んですよね。
でも、 後者のやり方では結果的に消しゴムの使用回数が増えてしまう。一度書いた文章を、消して再度違う文章を書くというのはかなりの時間と労力がかかります。
こんなことをやっていると80分では到底終わりません。
慣れるまで難しいですが、とにかく頭の中で整理してから書いてください。

ま~私の二次学習法ははっきり言って、他の道場メンバーと比較してあまり戦略的ではありません。
(いつもふうじんさんハカセさんの記事を見て、「この人たちの勉強法すげぇ~~~~~~!!!!!!」と感嘆の声がでちゃいます。 )

私の戦略は一つ「慣れ」に集約されます。

常に本試験と同じ時間で解くことに慣れる、そしてそのために多くの初見の事例を解く。
単純な戦略ですが、重要だと思います。

それでは、今夜はここまで。

BY アックル



こんばんは!アックルです。

本日よりTAC動画チャンネルで我々「一発合格道場」の座談会が公開されています!
私はまだ見ていないです!(見る勇気が・・・・。)

受験生の皆さん、休憩時間などに是非ご覧ください。

■悩み始めてますか?

さて、初学者の皆さんは二次の演習や過去問を解いてますか?
事例問題の難しさに頭を悩まされる一方で、物凄く脳が活性化していくのを感じませんか?
昨年の今頃、私は脳が活性化しすぎて不眠症になってしまいました。
眠れたとしても、夢の中まで事例企業が追いかけてきましたし。

私は昨年の今頃は事例が全く解けずに悩みはじめた時期でも ありました。

実は私は幼少の頃に本をほとんど読まなかったせいか大学受験のときは国語が大の苦手でした。
特に文章を書くのが苦手だったので、国語が記述式である国立大学は早々と諦め、マーク式試験の私立大学に絞りました。
ど田舎で酒屋を営んでいた私の両親は金もないことだし国立大学に行って欲しかったのに、私は両親の期待に答えずに私立大学に行きました。
このことを昨年の今頃思いだしました。そして、こう悩みました。

「記述式の国立大学を諦めた男が、より難易度の高そうな診断士の二次試験に受かるのか?」

その後も何度もこのことを考えてましたが、数日後には開き直ってこのようにプラス思考で考えました。

「2次試験に受かれば、あのとき早々と国立大学から逃げてしまった過去の自分と決別でき、自信が持てるかも。これ以上悩まず自分を信じてみよう。」

その後すぐに二次試験の目標点を設定し、ゴール(目標点)に向かってがむしゃらに勉強しました。

受験生の皆さんもおそらく今自分はあと2カ月で合格できるのか?と悩んでいるのではないでしょうか?

ただでさえ掴みどころのない2次試験。

それに80分という短い時間かつ決められた字数制限で自分の考えを上手く言語化することは非常に困難だし、

問題文を読んでも質問の意図が分かりにくい問題が多いし、

模範解答を読んで「こんなの書けない」と打ちひしがれてしまいますよね。

色々と悩んで自信を失くすかもしれません。ですが、マイナス思考にならずドンドン事例問題を解いていくことをお勧めします。

■2次試験は「慣れる」こと

先日のセミナーでもお話しましたが2次試験は慣れることが重要だと私は考えます。
何に慣れるかって?それは、

「出題者の意図を迅速に理解し、80分内にまとめることに慣れる」ことです。

私は昨年1次試験が終了してから2次試験までに62事例解きました。特に8月から9月中旬までは初見問題への対応力を鍛えることを意識してたので次々に過去問を解いてました。
この初見問題への対応力は非常に重要だと考えます。
私は同じ問題を5回も6回も解くことよりも、初見問題つまり初めて見る問題に対して迅速に対応することに慣れることが大切だと思います。
同じ問題を何度も解きすぎると与件文や模範解答を覚えてしまうし、逆に初見問題に対して臆病になる恐れがあると考えたからです。
でも、ま~そうは言っても私は同じ問題を最低10日以上はあけて2~3回繰り返し解きましたけど(この位が丁度良いと私は思います。)

事例問題は最初は80分以内では解けず、何度も消しゴムで消して書き直してしまい答案用紙がグチャグチャになっていたのですが、
徐々に慣れてきて9月に入る頃には、80分で埋めることができるようになり消しゴムの使用回数も減ってきましたし、少しずつこの試験のコツを掴めるようになりました。
また慣れることによって、100字で書ける文章、120字で書ける文章、150字で書ける文章それぞれがなんとなくですが感覚的に分かるようになりました。

■ただし、復習・反省はさらに大切

ただし、慣れとはいえ、ただ闇雲に問題を解くだけでは、レッスンプロに教わらない人の下手くそなゴルフのように変な癖がついてしまい、ドライバーが真っ直ぐ飛ばず
(=いつまでも事例での得点が伸びない) 上達しない恐れがあります。

このためレッスンプロである学校の講師や「ふぞろいの合格答案」の合格者の再現答案やTACでWEB上で公開される成績優秀者の答案などを参考にし、
自分のスイングとの比較、つまり反省や復習などに時間をかけることが重要です。

ゴルフを例にして分かりにくかったかもしれないのでもう一度言います。

初見問題をドンドン解くことは重要ですが、解いたあとの復習・反省に時間をかけることがより重要です。

私の場合は復習に最低でも1時間はかけていました。

復習では以下の2つを行っていました。

①模範解答やふぞろい答案と自分の答案の比較分析

②EXCELで気づきノート・間違いノートの作成

ちなみに私の気づきノートは昨年の「受験生最後の日」のDぴょんさんのフォーマットを参考(パクリ)にしました。

■追い込み馬です

さて、最後に初学者の皆さんに言いたいことがあります。

皆さんは自分は競馬の追い込み馬だと意識をして下さい。

この時期、受験経験者との差は非常に大きいです。事例演習の結果の悪さにへこんでしまうかもしれません。
ですが、この試験いったんコツを掴んでしまえば、急激に実力が伸びます。

レースはまだまだ第3コーナーです。最後の直線で鋭い末脚を繰り出し、合格を勝ち取れると信じて下さい。

挫けそうなときは以下の映像を見て下さい(休憩時間などに)。自信と勇気が湧いてくるかもしれません。ちなみに有名ブロガーのSaijohさんは受験時代、競馬の名勝負の映像を見てやる気を出していたと仰っていました。

http://www.youtube.com/watch?v=SOx_QYL8h3I

http://www.youtube.com/watch?v=QH-LFeWUPjA

http://www.youtube.com/watch?v=RLL74_gWGFM

最後の映像は笑えるくらい凄いです。



こんばんは!アックルです。

本日より実家に帰省中です。
ゆっくり休んでいると思いきや、こちらにパソコンを持って帰っているので診断士活動なども一応やってますよcoldsweats01

さて、今年の1次試験は非常に難しかったようですね。
特に初日の2科目は大幅に難易度が上がり、出鼻をくじかれた方が多かったようです。
残念ながら通過できなかった方は、数日間は休んで来年に向けて英気を養ったり、友人と飲んだり
、家族と楽しいときを過ごすなどしてください。
そして、すぐに1年後の試験のために取り組み始めてください。

無事通過できた方は、気を緩めず二次学習を開始してください!

スタートダッシュが最も重要です。

私の場合は1次試験の翌日から平成20年度の過去問を解き始めました。
そして1年前の今日、一日だけ何も勉強せずに休みをとり、翌日から兜の尾を締めて1次試験以上に勉強時間を増やしました。

初学者の方は1年間もしくは何年間も2次対策を行っている受験経験者と戦わなければなりません。
受験経験者は並大抵の努力では乗り越えられない高い壁です。
一次試験を通過して安心して気が緩んでしまうというのは分かります。

7科目という高いハードルの一次試験をクリアした自分へのご褒美として休みたい気持ちは分かります。

でも、こう考えてください!

1次試験はアジア最終予選を通過すること。

2次試験はワールドカップでベスト8に入ること。

アジア最終予選も非常に高い壁です。日本代表がワールドカップに初出場するためには長い年月がかかりました。

1993年のドーハの悲劇を乗り越え、ようやく初めて本戦に出場できたのは1998年のフランス大会でした。

今年行われた南アフリカ大会においても、最終予選出場10チームのうち本戦への切符を手に入れたのは
日本、オーストラリア、韓国、北朝鮮のわずか4チームでした。
そして、決勝トーナメントまで残ったのはそのうち日本と韓国のみ。
特に日本は決勝トーナメント1回戦でのパラグアイ戦でも善戦し、日本中に多くの感動を与えました。

しかし、厳しい見方をしますとそれでも岡田監督が目標としていたベスト8には到達できなったことは事実です。
2002年の日韓大会もそうでしたが、下馬評を裏切って決勝トーナメントに出場できたことでチーム全体が満足してしまった部分があるのかもしれません。

オシム前監督がパラグアイ戦後に、こう語ってました。

「改善すべき点は多くあった。決勝に入ってパラグアイのように勝てる相手と当たったのに、この結果はきわめて残念です。本当に勝ちにいったのか、
残念でならない。
勝つために必要なことをしたのかというとそれはない。・・・(以下省略)。」

診断士試験もサッカーと同じです。
1次試験突破はたしかに難しいですが、2次試験はさらに分厚い巨大な高い壁です。
同期のライバルはもう動いていますし、さらなる強豪である受験経験者は1年前から2次対策に取り組んでいるんです。
気持ちを緩めず、そして気持ちを2次モードに切り替えて、ベスト8目指して頑張ってください。

是非、勝ちにいってください!



皆さん、おはようございます!アックルです。

2010年度中小企業診断士試験はいよいよ明日ですね!!

今の皆さんの心境はいかがでしょうか?

不安?ドキドキ?

「早く明日が来てほしい!」

「いや、もうちょっと時間が欲しかった。」など色々と思うことはあるでしょう。

でも、ここまで来たらまずは「やるべきことは全てやったんだ」と開き直ってしまいましょう。

■自分に自信を持つ

皆さんはこの1年間ずっと頑張ってきたと思います。

好きなテレビ番組や小説を読む時間を削って勉強したかもしれません。

家族や恋人との時間を犠牲にして頑張ってきたかもしれません。

会社の同僚や上司の飲みを断って、後ろ髪惹かれる思いで家に帰って勉強したかもしれません。

合コンの誘いを断って、家で「行けば良かったな~」と後悔しながら勉強したかもしれません。

仕事が残っているのに、勉強や学校に行くために早く帰宅し、同僚や上司に迷惑をかけたことがあるかもしれません。

皆さんは、何かを犠牲にした上でこの1年間頑張ってきました。

この1年間の努力に自信を持って下さい。

「努力は必ず実る!」と信じて下さい。

診断士試験はたしかに難関です。でも、努力すれば必ず報われる試験だと思います。

明日は1年間の苦労と汗を全力でぶつけてきてください!

■リラックスする

明日は緊張するかもしれないですね。でも、緊張しすぎることはありません。

自然体で受けることで持てる力の100%、いや200%を引き出したいところです。

よく言われるかもしれませんが「本番は模試のつもり」で受けましょう!

そんなこと言われても、ガチガチに緊張しそうだと思った皆さん。
私が昨年行ったリラックス法を紹介しましょう。

それは、ズバリ試験終了後の楽しみを思い浮かべるです

人は楽しいことを思い浮かべると、気分が緩んで緊張が解けるといいます。

昨年の私は、試験終了後に家で飲む予定のプレミアムモルツや嫁さんが作ってくれるご馳走を思い浮かべて、リラックスしました。
また、午前中の最も緊張する時間には、「午前中の試験を頑張ったご褒美にお昼は好きなラーメンを食べに行こう。」とラーメンを思い浮かべ
緊張がときほぐれましたhappy01
これを乗り越えたら、楽しみが待っているんだという気持ちにもなり、効果的だったと思います。

人によって効果は異なるかもしれませんが、過度に緊張しそうな方は是非試してみて下さい。

■今日は早く寝ましょう

もう、今さら慌ててもしょうがないです。今日は早く寝て、たっぷり睡眠をとって明日のために英気を養ってください。
そして爽やかな朝を迎えて、元気に試験会場に向かってください。

試験前日まで一発合格道場のサイトを見に来て下さって、ありがとうございました。
我々一発合格道場は、1月に誕生してからようやくこの日までたどり着きました(私は4月加入ですが・・・)。
今やアクセス件数が一日3,000件を超える日もあり、累計では20万件!を超えました。
ホントに受験生の皆さんに支えられたおかげです。

我々は皆さんの合格を心の底から祈念しています。

さて、JCさんも申してましたが、来週月曜日は一発道場Open Day!です。皆さん自信が書き手となって、喜びの声や二次への意気込み、熱い思いなどの
コメントを入力してください。

では、明日、明後日は大勝利目指して頑張ってください!

To the Victory!!!

それでは、BY アックル



こんばんは!アックルです。

来週の今頃は既に1次試験が終了しているんですね。

1次試験が終わった夜は、なにもかも忘れて飲んじゃってください。
2次試験に向けて英気を養ってください。
家族で飲みに行くもよし。勉強仲間と飲みに行くもよし。
お酒が苦手な方の場合は、美味しいものを食べに行くもよしです。
さ~あと一週間の辛抱で、楽しい夜が待ってます!そう考えるとやる気がでてきませんか?

さて、本日は1次直前シリーズのラスト「企業経営理論」です。

意外にも「企業経営理論」のエントリー数は9件と最も少ないです。
ですから、全部のエントリーをご覧になって頂きたいのですが、特にお勧めは「怒涛の7週間」のときの記事です。

ZonEさんの「理解して記憶」実例で学ぶ経営戦略

ハカセさんの組織論は「アウトプット」で!

JCさんの「理解して記憶」実例で学ぶマーケティング用語

ふうじんさんの分かりにくい言い回し対策

そして私の2次を意識した学習法

■マーケティングから解き始めること

ふうじんさん、ハカセさん、ZonEさんが言ってましたが、「企業経営理論」はマーケティングから解き始めることがお勧めです。

・昼食後で眠くなりやすい時間なので、より易しいマーケティングから解くのが得策であること

・逆に難しい経営戦略・組織論から先に解くことで、時間が足りなくなり、本来、時間をかければ容易に解けるはずのマーケ問題をミスしてしまう恐れがあること
などが理由です。
たしかにそうですね(ちなみに私はあまり戦略を立ててなかったので、はじめから解いてましたcoldsweats01)。

マーケティングは問題が易しいことに加え文章も読みやすいので、先にマーケティングを解くことで勢いをつけて、経営戦略や組織論を乗り切ってください!

■2次試験を意識すること

私の2次を意識した学習法でも説明しましたが、この科目は2次試験の出題内容と最も密接な関係があります。
また、この科目は暗記で解ける問題はそう多くはないです。そしてこの科目は暗記科目の多い1次試験の7科目中、最も論理的思考力を要す科目かもしれません。
2次試験はまさに論理的思考力を試す試験なので、企業経営理論は2次試験への登竜門だと思って受けて下さい。

もし今年の企業経営理論が難しく、試験途中で投げ出したくなったとしても、「これを乗り越えれば、二次試験もきっと勝てるんだ!」と前向きな気持ちで
闘ってください!

なお、ハカセさんが「組織論は国語の問題」「誤答選択肢に注目」と書いていましたが、とにかく慌てずに頭をフル回転しながら、問題文を読み
消去法でおかしい選択肢を捨てていくこと。そうすることで正解率はかなり上がります。

■疲れ対策に

ところで企業経営理論は初日の3科目目です。そろそろ疲れがでてくる時間帯だと思います。
そんなときに集中力をアップさせるアイテムとして「眠眠打破」をお勧めします。このドリンク、普通は試験前の一夜漬けなどで使用する
と思われているかもしれませんが、本番でも結構使えますよ。私は昨年の本試験では使用しませんでしたが、今年の3月のTOEIC試験の際に使用しました。
昼食後の科目であり、また論理的思考を要す「企業経営理論」の受験の際にはもってこいのアイテムです!気合が入るし集中力がアップ しますよ!!

■語呂合わせも忘れずに

「怒涛の7週間」の記事でお勧めの語呂合わせをハカセさんやJCさんが紹介していますので、最後の確認のために是非もう一度ご覧ください。

■最後に

実は私は昨年、1次試験の3日前にウイルスに喉をやられてしまい、熱が出てしまいました。
しかし、当日の朝までに何とか気合で治し、試験を受けることができました。

あのとき、もし体調が治らず受けられなかったことを想像すると、ゾッとします。
せっかくの1年間の努力が水の泡になってしまいます。泣くに泣けないですよね。
ですから、皆さんもあと一週間、無理しすぎず体調に留意しながら頑張ってください。
これから毎日のように無理して睡眠時間を削って勉強するより、早起きの生活にし、規則正しい生活スタイルにすることの方が大事だと思います。

本試験は2日間で7科目。模試よりも遥かに緊張し、疲れます。
万全の体調で挑んでください!

BY  アックル



こんばんはアックルです。

診断士の勉強を始めようか迷っている皆さんは、「学習内容が難しい」とか「2次試験がハードルが高い」などきっと色んな不安をお持ちだと思います。

実は私自信も勉強を始める前は、不安でした。

何をかくそう私が「中小企業診断士」という資格に興味を持ってから学習を決意するまでは、4年という歳月を要したのですから。

本日は私自信が持っていた不安と、実際はどうだったのかということを述べたいと思います。

■学習内容が難しい

中小企業診断士はたしかに難関資格です。ストレートの合格率は4%位で非常に狭き門です。

しかし、難しいとは言いつつも、超難関資格である「公認会計士」や「司法試験」などと比べた場合、そこまでのレベルではないのが事実です。

というのは公認会計士や司法試験の受験生の大半は一日のうちかなりの時間を勉強に割くことができる学生及び無職ですが、
中小企業診断士試験の受験生の大半は忙しい社会人です。

つまり診断士試験は働きながらでも努力すれば取れる資格です。

また診断士は7科目もあって大変だ!と思う方も多いと思います。

私もそうでした。私は平成16年に診断士に興味を持ちました。まずはどんな試験なのか本屋に行って1次試験の過去問や市販テキストをパラッパラッと眺めました。

そのときの感想はこうでした。

「こんなのできるわけがないsad

大学受験のときは私立を目指していたので英語・数学・国語の3科目しか勉強しなかった私が仕事をしながら7科目もできるはずがないと判断し、そそくさと帰り、
勉強を断念しました。

あのときの私はこうでしたが、よくよく考えると7科目もある1次試験はマークシートの選択問題です。
4~5択の選択問題の6割が取れれば良いわけです。
そう考えると、7科目とは言えハードルが下がりませんか?

ところで二次試験はかなり難しい試験です。
記述式であり、つかみどころのないような問題です。
しかし、二次試験はコツが分かれば実力が急上昇する試験です。
逆に記述試験とは言え、 法律を暗記する必要があるとか、会計法規集を暗記しなければならない類の試験ではなく、
コツさえつかめれば必ず解けるようになるのです。そのためには努力と根性が必要ですが、 諦めずに愚直に学習すれば、きっと合格できます。

■グループ学習しないと合格できない?

私は孤独な通信生だったのですが、学習を始めてから暫くして受験生ブログを拝見しているうちに多くの受験生が勉強会等のグループ学習に参加しているという事実を知って不安になりました。
特に2次学習はグループででディスカッションをしたり、 互いの答案を交換することで、多くの人の考え方や解き方を学ぶことができ、視野が広がったり、できる仲間のやり方を身につけることができるので、グループ学習が有利ということも知りました。

私は「なぜ教室講座を選ばなかったんだ!!!!」と後悔しました。

しかし、結果的にグループ学習をしなくても合格できました。
たしかにグループ学習は有利かもしれません。しかし、独学や通信生の方でもそのハンデを埋めることが可能なツールはあります。

それは「ふぞろいの合格答案」「受験生最後の日」(今年は『事例80分料理法』というタイトル)などの書籍です。

これらの書籍には合格者の再現答案がたくさん記載されています。これらの書籍を熟読し、また自分の答案と比較したり、どうすれば合格者の思考プロセスを学ぶことで
同様に視野が広がり、実力が向上するはずです。

また、TACでは、答練や演習等で優秀な答案 をWEB上に載せるので、これらの答案も活用すれば同様に大きな効果を得ることができます。

ですから、孤独な戦いをしている全国の通信生OR独学の皆さん!グループ学習をしなくても合格できます。

■資格取得後に更新が大変

中小企業診断士の登録有効期間は5年間で5年ごとに更新が必要なのですが、登録を更新するためには、5年間の有効期間内に
(1)「知識の補充要件」(5年間で5回以上受講等)と
(2)「実務の従事要件」(5年間で30点以上獲得)
の両方の要件を満たさなければならないのですが、私は実は合格前、いや学習を決意する前から、このことが悩みの種でした。

「実務従事30点なんて、普通に会社勤めしているサラリーマンがどうやって診断先を見つけるんだ?!」
「仮に合格したとしても更新要件が厳しすぎるので、更新できず5年後に診断士を名乗れなくなってしまう。」
「努力が水の泡になってしまう。」
「合格したとしても、登録を3年間ギリギリに遅らせた方がいいんじゃないか?そうすれば実務従事が先延ばしできる」

な~んてことを考えていましたが、杞憂に終わりました。

要は合格後に研究会や支会などに積極的に入ればいいんです。診断案件の話はちょこちょこ出てきます。

とにかくこの資格は合格後に、多くの知り合いを作るのが大事。

私は先日3社目の診断を終え、いよいよ診断士登録ができますが、この3社目の診断も一発道場のメンバーが見つけて下さったもの。
また、他に参加している研究会でも診断案件があり、秋頃に行う予定です。

私自身もTAKEばかりでなく、自分で診断先を見つけてくるなどGIVEしなきゃなんないな~と思っていますが、おそらく今後も積極的に活動することで
必ず診断先企業は見つかるはず。
学習を迷っている皆さん、まずは一歩踏み出してみませんか?
この資格を取ることで本当に人生が変わります。 素晴らしい仲間や素晴らしい(診断先の)社長など多くの出会いが待ってます。

私ども一発道場も皆さんとの出会いをお待ちしております。

それでは、明日は5時に起きて、香港に行くので今日はもう寝ます。

BY アックル




こんばんは!アックルです。

本日は、本番まで残り2週間で行うべきことを紹介します。

1.そろそろ朝型に切り替える(夜型の人は)

夜型の皆さん。試験直前の今こそ睡眠時間を良くとって、かつ朝型生活に切り替えることをお勧めします。
理由は、

①早起きをすることで精神的にリラックスできるから。

②健康的で体調を崩しにくくなるから。

③本試験も朝早起いので、早起きに慣れておくため。

逆に試験直前だからと言って徹夜で勉強なんてムチャは絶対にいけませんよ!

朝が苦手な方にとっては今が朝型に切り替えやすいチャンスですよ。毎日暑いですね。今年の夏は昨年より暑いみたいですね。

朝も汗びっしょりで目が覚めませんか?
冬だったら、寒くて寒くて布団から出たくないでしょうが?夏の今なら布団から抜け出るのは容易なはず。しかも、明るくなるのが早いので目覚めもいいはず!
ですから、今こそ朝型に切り替えましょう!

2.合格祈願に行く

神頼みかい?!と思うかもしれませんが、絶対行ってください。
今、合格祈願に行くと心が落ち着きますよ。焦る気持ちが収まりなんとなく安心し自信が出てくるはずです。

私も昨年1次試験一週間前に「新井天神北野神社」に行きました。
2次試験直前にも行きました。

1次の前も、2次の前もたしかこんなことを祈りました。

「自分はやるべきことをやった。だから本試験では、100%いや!120%の実力が出せますように。」

「合格することで人生が変わりますように。」

「合格後、自分は妻や息子を幸せにできる人間になれますように」

そして目をつむってお参りしていると、この1年間の努力・苦労が走馬灯のように頭の中に甦ってきました。

初めて診断士を受ける決意をしてTACのガイダンスに行った日のこと。

診断士学習をきっかけにブログを始めた日のこと

学習初めてまもなく、前職の同期2名が2008年度の合格者として、TACニュースの祝賀会の写真に写っていて、闘争心が芽生えた日のこと

通信だったので一人孤独な戦いをしているとき、502教室まさとしさんの凄い答練の結果を掲載したブログを見つけて、「この人をライバルにしよう!
この人とセルリアンタワー(TACの合格祝賀会)で会うんだ!」と決意したときのこと

こんなことを考えながら、参ったあとにス~ッと気持ちが落ち着きました。
そして、自分は絶対に合格できるんだと確信したような気がします。

ある種のマインドコントロールかもしれませんが、今思えば物凄い効果だったかもしれません。

もう一度言いますが、皆さんも合格祈願に絶対に行ってください。
それと無事合格できたら、必ずお礼参りにも行ってくださいね!

3.家族や恋人に改めて感謝する

この1年間全力で頑張ってきたと思います。仕事が忙しく勉強時間が取れない中、細切れ時間を見つけてコツコツ頑張った方もいれば、
趣味のスポーツや読書などを中断して勉強に専念した方もいるかもしれません。
色んなことを犠牲にして頑張った自分で自分を誉めてあげるのもよしです。

でも、自分を誉める以上に皆さんを支えてくれた家族や恋人に感謝してください。
皆さんが気づかないところで、見守り、支えてくれたはずです。

本当はあなたと遊びに出掛けたり、買い物に行きたかったのに我慢してくれたかもしれません。

答練で結果が出なくて、八つ当たりしてしまったり、仕事が忙しく勉強時間の確保ができなくて目の前でイライラしてしまったあなたを
何とかリラックスさせようと温かいお茶を持ってきてくれたり、晩御飯で特別栄養のつくものを作ってくれたかもしれません。

振り返ってみると、色々と思い出すんじゃないでしょうか。

仮に嫁さんも子どもも恋人もいない方は、職場の人たちに感謝してみてはどうでしょうか?

職場の先輩に追い付きたくて、あるいは同期に差をつけたくて診断士の勉強を始めた方もいるでしょう。
「この職場にいたおかげで、自分は診断士を目指すことになったんだ。きっかけをありがとう。」と感謝できるかもしれません。

あるいはダメな職場で働いていて、転職をするために診断士の勉強を始めた方もいるかもでしょう。
そんな方は、「もしぬるま湯の職場にいたら、診断士受験なんて考えなかった。きっかけをありがとう!」と感謝できるかもしれません。

とにかく周囲の人に感謝の気持ちを持って下さい。こうすることでやはりリラックスした気持ちになれます。

以上、本試験までにすべき3つのこを紹介しましたが、3つの共通点はリラックスでき自信がでてくること

このような精神状態になることで実力は120%も150%も引き出せます。

ラストスパート頑張ってください!!!

BY アックル



こんばんは!アックルです。

さっき上海・蘇州の出張から戻ってまいりました。
今回は出張ついでに万博にも行ってきました。天気が悪かったのにかなりの入場者数でした。日本館は3.5時間待ちでした。
私はあくまで出張のついでなので、そんなに長くいなかったので比較的空いていたテーマ館「都市人館」と「北朝鮮館」(笑)に行きました。

さて、本題です。

1次試験が近づいてきましたね。

皆さん、そろそろ目標点は決めたでしょうか?

まだの方はそろそろ目標点数を決めて下さい。

もう既に決めている人は、目標点を自分の手帳に書いてください

そして勉強仲間や家族に目標点を家族に公言してください

そうすることのメリットは2つあります。

一つは気合が入ります。
手帳に書くと「いよいよ試験だ!やるぞ~!!」って気持ちが 高まるはずです。
ワクワクする気持ちが出てくるはずです。
高い目標点を書いて、武者ぶるいがするかもしれません。
勉強仲間にお互いの目標点を伝え合うことで、「お前には負けたくない!」という強い思いを抱くはずです。

もう一つのメリットは、書くことで目標点が現実になるということです。

やや非科学的な話かもしれませんが、「夢や目標は紙に書くと実現します。」
これはワタミの渡邉美樹社長や、「非常識な成功法則」で有名な神田昌典氏も言っている言葉です。
紙に書くことで脳に強くインプットされ、実現に向けて潜在意識が働く効果があると言われています。

なお、脳に強くインプットするのであれば、手段は手帳(紙)に書く以外でも構わないです。

例えば、ご自身のブログや「一発道場」のコメント欄で宣言でも構いません。

かくいう私も昨年の1次試験直前に自分のブログに「目標500点!」と宣言しました。

昨年のブログ

すると本試験で501点取れました!

昨年のブログ

私は「絶対に500点取るんだ!!」という思いを持って試験に挑みました。

皆さんも試してみて下さい。これまで努力をし続けた方や合格への強い思いを持っている方なら、実現の可能性は高まります。

それでは。

by アックル



こんばんは!アックルです。

ついさっき香港・中国出張から戻ってまいりました。

中国は現在、日本を抜いてGDP世界第2位に昇りつめようとしているだけあって、とても活気があり刺激を受けます。

日本もこのまま衰退していくのではなく、再度這いあがれるように我々診断士と将来の診断士である受験生の皆さんが日本経済に活力を入れていければ!と思います。

さて、1次試験まで一か月を切りましたね。

この時期からお勧めしたいのは「ミスノート」の作成です。

ミスノートとは、昨年の私が1次試験の一週間前に作成したノートであり、具体的にはこれまでの答練や模試等で間違えた問題や何度復習しても覚えられない問題や用語等を箇条書きで整理したものです。(ちなみに以前もお伝えしたとおり私はサブノートの作成は一切しませんでした。)

私の場合は、試験の一週間前に慌てて作成したのですが、皆さんにはまだ時間に余裕がある今の時期からの作成をお勧めします。

ミスノートは作成後、毎日眺めて下さい。隙間時間に必ず読んで下さい。

また本試験会場に持っていき、試験開始直前の最後のチェックに使ってください。

何度学習しても覚えられない分野・問題は他の分野よりも遥かに時間をかけて勉強すると思いますが、いくら時間をかけてもやっぱり間違えてしまうんですよね。
例えば苦手分野を完全に克服した!と思っても一カ月経って、再度解いてみた場合、やっぱり間違えてしまう可能性が大です。
さらに本試験会場の緊張で、度忘れする恐れがあるのも、やはり苦手分野だと思います。

しかし、ミスノートを毎日眺め、試験会場で最後の最後にチェックすることで、ミスや度忘れはかなり防げるはずです。

ラストスパート頑張ってください!



こんばんは!アックルです。

模試も終了して、いよいよ本試験が近づいてきました。

「残り1カ月間、ただひたすら勉強漬けの生活を しよう。」とか「試験が終わるまで断酒宣言じゃ!」など考えている人がいるかもしれません。
たしかに最後の追い込みは重要です。しかし、普段の生活を大きく変えて無理をしすぎるとマイナスです。

一か月は以外と長いです。一か月の無理がたたって、本試験で体調を崩す・・・なんてことになったら本当に最悪です。

ですから、この一ヶ月間無理をしすぎるのは禁物です。適度にストレス解消をしながら勉強するのがお勧めです。

■お酒は自分へのご褒美

私は晩御飯のときのビール一本の晩酌が楽しみですが、昨年は試験の約一カ月前あたりから断酒宣言をしました。

「これで勉強に集中できるしはかどる!」と思いきや逆でした。

夏の暑い時期なのに、ビールが飲めないことでストレスがたまってしまい、逆に集中力や記憶力が減退してしまいました。

そこで、勉強した後の自分へのご褒美として、毎晩の学習終了後にビールを1本飲むことにしました。

すると!見事に集中力が復活し、勉強がはかどるようになりました。

これは「ニンジンぶら下げ効果」ですね。試験一か月前は、これまで以上に気負っている自分への頑張ったご褒美として、一本位飲むのは効果的だと感じました。

■適度な運動も必要

受験生の皆さんは勉強漬けで運動不足ですよね。「運動も試験が終わるまでの我慢だ」と思っているかもしれません。

ですが、運動と集中力は関係しているんです。私が先日読んだ「カラダマネジメント術!」(本田直之)にはこう書かれていました。

「運動すると筋肉で脳細胞の成長を促す物質ができて、それが血流に乗って脳に運ばれます。さらに脳内では、神経細胞の成長を促す物質が分泌されます。こうした成長因子の作用で、脳の機能が活性化される。」

運動不足では、脳の機能が衰えてしまい、集中力・記憶力が減退してしまうんです。

ですから、これまで勉強の合間の休憩時間などに軽い運動を行うことをお勧めします。

ちなみに昨年の私は休憩時間にヨガをやってました。

ヨガは軽い運動になるだけでなく、メンタル対策にもなります。
おそらく筋トレをするよりもヨガの方が終わった後の気持ちはすっきりし、リラックスして勉強を再開できると思います。

「ヨガなんてする暇はない!ひたすら勉強だ!」と思われる方。勉強を根詰めて連続3時間やるより、15~30分ヨガの時間を設けた方がおそらく勉強がはかどると思います。

昨年の私のヨガに関する記事はこちら

それでは、受験生の皆さん残り一カ月頑張ってください!

by アックル



こんばんは!アックルです。

怒涛の答練7週間が終了し、いよいよ今週末はT○C模試ですね。

今週は「模試の受け方」についてですが、私の方では通信生向けの模試の受け方を書かせていただきます。

■なるべく教室で受けましょう

まず言えるのは自宅受験はOUTです。自宅受験のデメリットは①緊張感がない、②テレビ・雑誌など誘惑がいっぱいで集中できないです。
特に子どもがいる家庭では、子どもが邪魔しにくるかもしれないので緊張感、集中力ともに削られてしまいます。

ですから、例え最寄りのT○Cまで遠くても、教室で受けるのがベストです(私も昨年教室で受けました)。

教室で受ける場合のメリットは、自宅受験のデメリットの逆です。
つまり、たくさんの受験生がいて、本番と同じ環境(時間や2日で7科目受験する等)で受けることができるので緊張するし、集中できます。

初学者の場合は、本番と同じ環境で受けるのは初めてだと思います。
教室受験の場合、本試験のシミュレーションが できます。この経験は貴重ですよ!
一度模試で緊張感を味わっておけば、本試験ではさほど緊張せずにすむと思います。

2日で7科目はかなりきついです。おそらく皆さんは初日の企業経営理論辺りで脳味噌が疲れてしまいます。
頭が働かなくなったり、疲れてケアレスミスをしてしまったら、大変!でも、模試での失敗ならOK!
模試を経験すれば、おそらく本試験では若干慣れて、模試のときよりは集中力が保てるはず。

■教室がダメなら図書館で受けましょう

えっ!?模試は今週末なので「教室で受けよう!」なんて言われても遅い!もう「自宅受験」で申し込んだし、既に問題が自宅に送られてるよ!と言いたい方、
それでも自宅はダメです。
スタバやマックなども周りがざわざわしているので、ダメです。

ベターなのは図書館です。
図書館なら静かですし、周囲に勉強している人が多いので、自宅受験より遥かに緊張感を持って受験できます。

ただし、最近の図書館は勉強禁止としているところが多いですね。

東京都内のお勧めの図書館は、北区中央図書館です。
この図書館は勉強OKですし、かなり広いので席がない!なんてことは少ないはず。
中にカフェがあり、ランチもありますよ!happy02
(関東近辺以外の受験生の方にはすみません。)

■本番と同じ時間割で受けましょう

さて、教室以外で受験される場合、お勧めの方法があります。

それは、本番と同じ時間・同じ科目順で受けることです。

例え教室で受けられなくても、なるべく本試験のシミュレーションを行えるようにするには、この方法です。

ストップウォッチを用意し、土曜日の朝10時にまずは最初の科目である「経済学・経済政策」を60分かけて受けましょう。
仮に60分以内で全てのマークシートを埋めたとしても、11時までは徹底的に見直しをしましょう。

11時になったら、鉛筆を置いて次の科目に備えるなり、トイレ休憩をとるなりしましょう。
そして、11時30分になったら、財務会計のスタートです。次は・・・。

こうすれば、かなりの緊張感を持って受験できると思います。

でも、「30分も休憩するのは時間の無駄だ。」「時間が余ってしまう」とおっしゃる方がいるかもしれません。
その場合は休憩を短くして前倒しして次の科目を始めても構わないと思います。

■模試を受けた翌日から徹底的に復習しましょう

最後は通信生だけでなく全ての受験生に共通の話です。

模試を受けた当日に、早速自己採点をされると思います。
自己採点の結果にへこんでしまう人、自己採点で高得点が取れ大喜びする人、色々だと思います。

でも、あくまで模試は模試です。

点数が420点に達しなかった人は、落ち込むのは当日だけにしてください。翌日からは気持ちを切り替えて、徹底的に模試を復習してください。
模試で惨敗しても、本試験で420点を超えた人はたくさんいます。
まだまだ実力はグ~ン!と伸びるんです。

逆に高得点が取れた人も喜ぶのは当日だけにしてください。 「一次試験はもう大丈夫!二次試験の勉強を始めよう!」なんてことを考えないでください。
昨年の法務に関しては模試では高得点が取れたが、本試験で大崩れした人がたくさんいます。
油断をせずに、本試験に向けて兜の緒を締めて、 模試の復習を徹底的にして下さい。

ところで、実は私、土日にT○C模試の試験監督をやりますhappy01
ひょっとしたら、今このブログを見ている受験生の中には、私が担当する教室で受ける方がいるかもしれないですね!
当日は教室で受験生の皆さんを応援してます!

それでは、本日はここまで。

BY アックル



こんばんは!アックルです。

ようやく暗記3兄弟のラストまでたどり着きましたね。

私はあまり記憶力が良い人間ではないので、これら暗記3兄弟には大変苦労しました。
嘘じゃないですよ。本当に記憶力が悪いです。単語は覚えてもすぐ忘れてしまうし、普段でも人の名前は全く覚えられないし・・・。
それでも合格できるんです!

さて、今週のテーマは中小企業経営・政策の中小政策の方。
この科目も情報・法務と互角、いやそれ以上に大変な科目です。

とにかく覚えることが多いし、しかも細かい!
私は受験時代、養成答練で50点しか取れなかったので、この科目もかなりの苦手意識がありました。

私は苦手科目には特に力を入れた甲斐があって、本試験では69点というなかなかの点数が取れました。

では、私がどのように「中小政策」を学習したか説明します。

■やっぱりスピ問と答練を繰り返す■

この科目は毎年4月頃に発行される「中小企業施策利用ガイドブック」から出題されています(今年は「平成22年度版」)。
ですからこの科目に関しては、過去問を解く意味があまりありません。

一方、スピ問や答練も作成した時点ではガイドブックが発行されていないのですが、それでも作成者は当然、廃止された施策や重要性の低い施策などは除いて
作成 しているので、本試験で出題される可能性が高い問題が揃っています。

他の科目も同じですが、スピ問や答練の設問を解く際には、単に正誤を判断するだけでなく、間違っている部分について
「正しい答えは○△だ」というところまでを一つ一つの選択肢について徹底的に考えて下さい。

この科目はこの学習法が特に伸びます。

例えば、以下の設問。

小規模企業共済制度に関する記述として、最も適切なものはどれか。

ア.小規模企業共済法に基づく「経営者の退職金共済制度」である。共済金は一括または分割で支払われる。

イ.掛金は、月額1,000円~70,000円の範囲で1,000円刻みである。

ウ.納付掛金は、税法上、最大2分の1まで所得控除できる。

エ.納付掛金総額の範囲内で、一般貸付、傷病災害時貸付、セーフティネット貸付などの貸付が利用できる。

この問題の正解はアです。
では、イ~ウは何が間違っているか?正しい答えが何かを解答を見ずに答えられますか?

イは1,000円刻みではなく、500円刻み。

ウは納付掛金は全額所得控除できる。

エはセーフティネット貸付は小規模企業共済制度ではなく連鎖倒産防止のための貸付ですね。

これら正しい解答をすぐに思いつくことができるようなレベルになるまで繰り返し説いてください。

ちなみに私はスピ問だけでも6回転しました。

■隙間時間に「中小企業政策ガイドブック」を読む■

先ほど申したとおり、スピ問や答練には最新施策が反映されていません。最新施策は、模試や「中小企業施策利用ガイドブック」から知識を得てください。
私はこの本をカバンに入れて持ち歩き、電車の中などで、高速で読んでました。1時間で最後まで読み終えるくらいのスピードです。

所謂、速読に近い読み方ですが、ガイドブックは 1ページをじっくり時間をかけて読むより、高速で何度も何度も読んで記憶の片隅に置く方法をお勧めします。

人間の記憶には4つの段階があります。

1つ目が「Familiar」:親近感はあるのだが、具体的には何か思い出せない段階

2つ目が「Recognition」:見分けられる。つまり試験の4択問題に答えられる段階。

3つ目が「Recall」:再生できる。選択肢がなくても思い出せる段階。

4つ目が「Automaticity」:努力しなくても思い出せる。とっさに思い出せる段階。

ガイドブックのように辞書代わりの冊子の場合は、全て覚えるのは絶対無理なので、「Recognition」の段階まで到達できれば十分です。
この段階まで進むには、高速反復学習を行うことが近道です。さらに高速反復学習を行うことの効用の一つに直勘力が高まるということがあります。
私は本試験では法務があわや足切りでしたが、正解した問題の中には最後は勘に頼った問題が3~4問はありました。
仮に勘が外れていたら私は地獄に落ちたわけです。この試験は勘が冴えていたかで天国か地獄かに分かれるので、直勘力というのは実は非常に重要なんです

ちなみにスピ問や答練は「Recall」あるいは「Automaticity」の段階まで到達するのが望ましいです。

■中小の「勉強法ブログ」と言えば・・・■

中小企業経営・政策の勉強法で有名なブログといえば「NANAさん」のブログです。

http://blogs.yahoo.co.jp/nana_consulting

私は受験時代に中小政策の勉強法で悩んで、WEBで「中小企業経営・政策 勉強法」で検索していたら、このブログにたどり着きました。

社労士でもあり、中小企業経営・政策のスペシャリストであるNANAさんの紹介する勉強法は一読に値します。
「中小企業経営・政策」のコーナーを設けてますし、今年のガイドブックのことも書かれていますので是非読んでみてください。

最後にNANAさんのブログでも書かれていましたが、模試は本試験で出る可能性の高い最新施策がたくさん出ます。
ですから、模試や完成答練で失敗しても、 この科目に関しては特に全く気にする必要がありません。
「中小企業施策ガイドブック」などで確認しながら、「骨の髄までしゃぶり尽くす」くらい模試や答練を復習すれば、短期間でも実力はメキメキ向上します。

もう一つ。受験時代に学習法を参考にしていたブログがあります。

★中小企業診断士・ストレート合格記★

http://ameblo.jp/masatoshi-rmc/archive2-200906.html#main

上記、昨年の6月19日に紹介された「串刺し」学習法や「語呂合わせ」は衝撃を受けました。
特に「小規模企業共済の経営者はイーナ(1,000円~70,000円)」は、一度聞いたら多分一生忘れません。
この学習法は、道場でも4月23日の中小企業「政策」 の攻略法で紹介されています。

それでは。

BY アックル



こんばんは!アックルです。

月曜日にハカセさんが書かれていたように、昨年の法務は苦戦した受験生は多かったようです。
私もその一人でした。
昨年の1次試験が終了した後に自己採点をしたのですが、一番緊張しながら採点したのは法務でした。

足切りになったらどうしようsweat01

結果は50点でなんとかクリアできましたが、あと3問間違えていたら地獄を見ていたわけです。
実際に昨年受験した私の前職の同期で、7科目トータルでは460点を超えたのですが、唯一法務のみが36点で
足切りという地獄を見た者がいます。

今年の傾向がどうなるか分かりませんが、過去にもかなり難しい年があったので法務は全く油断してはなりません。

さて、本日のテーマは「会社法の機関設計・機関役割」です。

本試験で50点しか取れなかった私ですが、そんな私の拙い勉強法でありますが紹介させて頂きます。

■会社法等に関する知識は書いて覚えよ!

私は他の科目も含めてサブノートは一切作成しませんでした。基本的には声に出して暗記していました。
不器用な私はごろ合わせは使わず(というか思いつかず)、愚直なまでにひたすら繰り返し、読み上げて暗記していました。

しかし、経営法務に関しては声ではなく、書いて覚えました

例えば、会社法で一番最初の難関「株式会社の機関および種類のまとめ」

こんな図は声に出して読み上げても、覚えられないですよね。

ですから、私は裏紙など不要な紙にテキストを見ずに、この表を何度も書いてました。
書いた後にテキストを見て、間違えていた場合は、再度テキストを見ずに表を書く。

これをひたすら繰り返しました。

書くのって疲れますよね。腱鞘炎になりそうですよね。

でも、本試験の法務はケーススタディ問題や応用問題が出題されるので、テキストに出てくる基本的な表は瞬時に頭から引き出せないと対応できません。
株式会社の機関だけでなく、「株主総会と取締役会の比較」「役員および監査役のまとめ」の表なども、愚直に紙に書いて覚えてください。

■自分の勤務先の会社を調べましょう。

経営法務のような固~い科目は親しみを持つことが重要です。

例えば定款。「定款に記載しなければ定款全体が無効となる事項」として以下の事項がテキストに書かれていると思います。

1.目的
2.商号
3.本店の所在地
4.設立に際して出資される財産の価額またはその最低額
5.発起人の氏名または名称および住所

・・・。こんなのたとえ暗記しても、よく分からないですよねcoldsweats02
それに本試験ではケーススタディ問題などで、架空の会社の定款が出てくるかもしれない。
もっと具体的に定款とはどんなものか知りたいですよね。

そこで、自分の勤務先の定款を見ることで、定款に対しての理解を深めたり慣れ親しむというのも手です。

勤務時間中にできるので仕事しながら法務の学習をする。まさに一石二鳥ですねhappy01

非上場企業に勤務されている方は、総務部や経営企画部の知り合いに頼んで、定款を見せてもらってください。
上場企業に勤務されている方はEDINET」検索してください。

EDINETとは、「日本の金融商品取引法に基づく有価証券報告書等の開示書類に関する電子開示システムのこと。財務省財務局や財務支局に有価証券報告書などの開示資料を届出を行ったりインターネット上で電子的に開示するために金融庁が構築し財務省が運営している。」ものです。

経営企画部や経理部の方なら通常は他社の有価証券報告書などをチェックする際に使用すると思いますが、定款なども見ることができます。

例として「トヨタ自動車」の定款を見てみましょう(ちなみに私はトヨタの社員ではありません。)

まずはGoogleで「EDINET」を検索してください。
EDINETのタイトル画面の左下の「有価証券報告書」をクリックしてください。

次に「提出者名称」に「トヨタ自動車」を入力し、「希望種別」は「有価証券報告書」を選択し、検索をかけてください。

次の画面では直近(平成21年3月期・6月9日時点では平成22年3月期は発行されていないため)の有価証券報告書を選択してください。

次の画面で一番左の「提出本文書」を選択すれば、「有価証券報告書」を見ることができます。これも面白いのですが、本題は定款なので一番右の「代替書面・添付文書」
選択してください。

ここで「定款」を選択することで、ほら!出てきます。

自分の勤務先の定款を読むとかなり理解が深まると思います。

また、勤務先の登記(現在事項全部証明書)なども総務部の知り合いに頼んで見せてもらうのもお勧めです。
現在事項全部証明書は平成19年度の本試験に出ていますよ!

とにかく何度も言うとおり固~い法務は、身近な勤務先の会社のことを調べると理解が深まります。

他にも「うちの会社は取締役会や大きな会議にいつも社外の監査役が何人か来ているな~。あんなの金の無駄じゃないのか?」
なんて思っていたかもしれませんが、「なるほど!うちは大会社である公開会社なんで、監査役会は必須。しかも監査役は半数以上は社外の人間でなければならないのね~」とか、こういうことはいったん身近なケースで覚えてしまえば忘れないと思います。

それでは、本日はここまで。

by アックル



こんばんは!アックルです。

今週は経営情報システムweekです。私の担当は「OSI基本参照モデル+TCP/IP」ということですが、私はハカセさん同様、経営情報システムは
完全にAWAY。しかも、必死で勉強したにも関わらず暗記に走りすぎたため、いまだにITリテラシーは低いですsad

そんな私が「OSI基本参照モデル+TCP/IP」について偉そうに説明するなんて、おこがましいです。

説明できることなんて、せいぜいOSI基本参照モデルは「ア・プ・セ・ト・ネ・デ・ブ」で覚えるってことぐらい。
そんなの基本中の基本なんで皆さん知ってますよね!

そんなITリテラシーの低い私ですが、合格率が3.8%だった昨年の試験でなんと68点も取れましたhappy01

というわけで今回は経営情報システムの苦手意識が強かった私が、どのようにして克服したのか?どのような勉強法だったのか?などを紹介します。

■苦手科目は音声DLの1.5倍速で復習

完成答練期は、経営情報システムは全く自信がありませんでした。
それは養成答練では何とか60点を超えたものの、カンが当たった問題も多かったからです。

「本試験ではカンが外れて足切りになってしまったらどうしよう。」

この科目は最後までこのことが頭から離れませんでした。

そこで私は完成答練期から、通勤電車の中で音声DLの1.5倍速で、特に苦手な分野に絞って、一からT畑先生の講義を聴き直しました。
苦手科目は基礎ができてないから苦手。よって、もう一度基本講義から勉強するのがベターです。

「この時期に何度テキストを読んでも理解できない。でももう一度DVDを見るのは時間がかかるし無駄かもしれない」と思っている方は思い切って
TACのDLフォローを受講することをお勧めします。

DLフォローは他の形態(通学、DVD通信など)で受講している会員が+15,000円出せばDLフォローが申し込むことができます。
この15,000円が高いか安いかは判断が難しいところですが、DLフォローはiPodなどに入れれば、いつでも好きなときに学習できるし、1.5倍速で聴けば
時間を短縮し効率的に学べます。

苦手科目の克服のための投資と考えれば、15,000円は回収できると思います。

私はこの時期に基本から勉強したのが良かったと本当に思っています。

■「テキストは一冊に絞れ」は本当か?

よく勉強本を読むと、テキストや問題集は一冊に絞れと書いています。
それって本当でしょうか?
たしかに何冊も買ってしまい中途半端に勉強するよりも、一冊を完璧に仕上げる方が効果的かもしれません。
でも、一冊のテキストに絞ると、正直飽きませんか??

同じテキストを使い続けることのデメリットは、何度も読むうちにその本から受ける刺激がなくなってしまうことだと思います。

私も苦手意識の強かった経営情報システムのテキストを熟読しましたがだんだん刺激がなくなり、通勤電車で座って読むと眠くなりましたし、
次第に頭に入らなくなりました。
そこで新たな刺激を自分に与えるために他のテキストを購入しました。

購入したテキストは「栢木先生のITパスポート試験教室」というITパスポート試験対策用のテキストです。

http://www.amazon.co.jp/平成21年度-イメージ-クレバー方式でよくわかる-栢木先生のITパスポート試験教室-栢木/dp/4774137111

ITパスポートは診断士試験とかなり範囲が被っています。範囲が被っているところを中心に読みましたが、解説の仕方がTACの経営情報システムの解説とは若干異なり、
分かりやすいイラストが載っているので、新たな刺激を得られて記憶力が高まります。

勿論、違う試験なのでITパスポートのテキストに集中しすぎるのも良くないですが、診断士のテキストに飽きたときには、違うテキストを眺めてみるのはお勧めです。

財務・会計なら「簿記」や「証券アナリスト」。経営法務なら「ビジネス実務法務検定」のテキストを眺めると違う刺激が得られるかもしれません。
あまり色んなテキストに手を出しすぎるのも金がかかるし、勉強が大変なので、たとえば苦手科目に絞って他資格のテキストを一冊購入するのがいいかもしれません。

■最後に

私の場合は、完成答練期は苦手科目に多くの時間を割いたのですが、経営情報システムに関しては上記2つの勉強法(①音声DLで一から復習、②他資格のテキストで新たな刺激を得る)により克服できたと思います。
とにかく苦手科目は気合を入れてストイックな気持ちで知識を吸収しようと 思う気持ちが大切。
まだまだ1次試験まで時間は残されています。
頑張ってください。

それでは、本日はここまで。

by アックル



こんばんは。アックルです。

先週の運営管理は実務実習で多忙のため欠席、そして今週の経済は香港出張だったので久々のエントリーです。

さて、経済についてですが、私は経済学部経済学科出身ですが、診断士試験における経済学は他の4人と比較して、あまり答練や模試の成績は
良くなかったです。恥ずかしい話ですが。
理由は、大学時代 に学んだときも理論を理解していたのではなく、暗記に走っていただけだからです。
つまり大学時代に学んだことをすっかり忘れていたので、なんの優位性もなかったということです。

経済学って本当は非常に面白い学問だと思うのですが社会経験がなく日経新聞やビジネス誌を読まない学生には、そもそも理解しようにも無理がありました。

大学時代の教授(I田先生)がこう仰ってました。「学生に経済学を教えても意味がない。一度社会に出て色んな経験を積んだ人たちに教えたい。」

この言葉が頭に残っていたので、診断士で経済を学ぶときは楽しみでした。10年ほど社会経験も積んでたし!
でも、結局、TACの先生が「1次試験だけなんだから割り切って考えてください。理解ではなく暗記で結構です。」と仰っていたことや、経済に割ける時間があまりなかったので、またもや暗記に走ってしまいましたcoldsweats01

皆さんも診断士試験の経済は暗記に走っちゃって構わないですから。本当に理解するなら、診断士のテキストでは無理ですから。
どうしても経済を理解したいなら、診断士合格後にビジネス書や専門書を読んで下さい
私も合格後に10冊近くの経済本を読んだことで、最近になってようやく経済というものが少し理解できるようになりました。

さて、本題。

■AD-AS分析のときの経済政策の効果

マクロ経済の学習は財市場の45度線分析から始まり、IS-LM分析と続き、最後にAD-AS分析を学ぶと思いますが、ここまでたどり着いたときは、もう疲れちゃってますよね。
おまけにテキストはIS-LM分析重視なので、AD-AS分析はついつい放置しがちだと思います。

今回は、AD-AS分析の中でも重要かつライバルに差をつけられると思われる、経済政策 の効果のIS-LM分析との違いについて説明します。

まずはIS-LM分析とAD-AS分析のそれぞれの整理を行います。

IS-LM分析:財市場と貨幣市場の同時均衡をもたらす利子率と国民所得水準の分析

AD-AS分析:財市場、貨幣市場、労働市場の均衡をもたらす物価水準と国民所得水準の分析

それと以下をしっかり暗記してください。

IS-LM分析は物価が一定。

AD-AS分析は物価変動を考慮する。

IS-LM分析は労働市場は分析しないので、労働市場との関係で決まる物価は一定と仮定しているんです。

このことが経済政策の効果にどのような影響をもたらすのか図で説明します。

まずは金融政策の効果について。

金融緩和政策を行った場合、IS-LM曲線はマネーサプライ(貨幣供給)が増加することで、下図のとおりLM曲線が右にシフトし、
国民所得が増加、利子率が低下します。

では、次に物価変動を考慮したAD-AS分析の場合はどうなるでしょう。
同じように金融緩和政策を実施しても、AD-AS分析の場合は国民所得の増加に伴い物価が上昇してしまいます(P0⇒P1)。
物価上昇により実質貨幣供給量(M/P)が減少し、LM曲線が左にシフトする効果が生じてしまうため、IS-LM分析に比べ
金融政策の効果は小さくなってしまいます。クラウディングアウトみたいですね。

次に財政政策です。
財政政策を行った場合、IS曲線が右にシフト(IS⇒IS´)し、国民所得が上昇、利子率が上昇します。

物価変動を考慮したAD-AS曲線の場合は、やはり国民所得の上昇により物価も上昇し、結果実質貨幣供給量(M/P)が減少し、LM曲線が左に
シフトする効果が生じてしまうため、IS-LM分析に比べて財政政策の効果は小さくなってしまいます。

だらだらと長い説明となってしまいますが、一言でまとめるとこういうことです。

物価変動を考慮したAD-AS分析は、考慮しないIS-LM分析と比べて、金融政策・財政政策の効果は小さくなります。

↑これを覚えてください。

うわ!他のメンバーと違ってかなり固い内容でした。
今回は時間の関係でここまでとしますが、 今度は「IS-LM分析を使った忘れないマンデルフレミング」「国際収支」についても触れたいと思います。



こんばんは。アックルです。

今週は「怒涛の7週間」の第2弾「財務・会計WEEK」ということで、

・月曜日:データ分析(ハカセ)

・火曜日 :今から2次に通用する力をつける(アックル)

・水曜日:伸び悩みの人・中位成績者向けの勉強法(ハカセ)

・木曜日:今から間に合う!財務で足切りにならない方法(JC)

・金曜日:キャッシュフロー計算書を得点源にする(ZonE)

・土曜日:意思決定会計を得点源にする(ふうじん)

といった内容でお届けしました。

■まとめ■

まずは、月曜日にハカセさんが行ったデータ分析を簡単にまとめましょう。

・昨年は易化したため、今年は難易度が上昇することが予想される。

・特にファイナンス問題が増えるのではないか(実際TACのテキストもファイナンスのページが増量したようですし)

・しかし、過去問を見るとA・B難易度の問題が安定的に40-50%存在している。

・よって、財務会計を難しいと恐れすぎる必要はない。

要は、今年は多少難易度が上がったとしてもA・B難易度の問題をしっかり押さえることができれば、合格に近づくということ!

火曜日から木曜日までは、財務会計が得意・普通・不得意の方別の対策をお伝えしました。

とにかく財務会計は2次に直結するので、絶対に苦手にしてはならない科目です。

得意な方は2次を見据えてさらに強化し、普通の方はハカセさんがいうように、理屈やイメージで覚え、体で覚えるなどして、一段とレベルアップして下さい。

理解は後から付いてくるものです。

さらに簿記3級テキストなどで理解を深めるのも重要です。

苦手な方はとにかく現時点では足切り回避を目指すのが大切です。JCさんが言うようにA・B難易度の問題を反復し、力をつけるのが足切り回避の近道かもしれません。
ハカセさんの分析と同様ですね!

さらに金曜日はキャッシュフロー計算書、土曜日は意思決定会計を得点源にするという内容でした。

この2つは1次のみならず2次で非常に重要となる分野です。

特に意思決定会計は、設備投資の経済性計算(正味現在価値)や企業価値を算出する複合的な問題が多く、過去の2次試験でも多く出題されており、しかも難易度が高いので非常に差がつく分野です。

昨年も意思決定会計は出る!と考えていた受験生が多かったですが、出ませんでした。よって、今年は出題される確率は高いと予想されます。

ちなみにふうじんさんもハカセさんも今の時期の計算機の使用を推奨してました。
実際、私も6月中は計算機を使用してました。
7月頃から、そろそろ慣れないとと考え、手計算に切り替えましたが、二人がおっしゃるように、今の時期は多くの問題を解き、慣れることが重要です。

■+α■ 言い足りないこと寄せ書きコーナー

[JC]
診断士試験では、財務会計はやはり得意!と言える方が圧倒的に有利です。地道な財務活動はぜひ継続して続けてくださいね。アックルPENKOさん もおっしゃっているように事例Ⅳだけは今やることも1次試験の邪魔には決してなりません。できるかぎり良問をたくさんやってみること、これにつきるように思います。やればやるほど自信がついてきますよ。財務を敵にしないことも合格への近道のひとつだと感じます。それから時間を計って、本試験と同等以上の負荷をかけてアウトプットに取り込むこと。これもとても重要です。財務の本試験での失敗は「頭が真っ白になった」というケースが多いんです。だから普段の練習の時から真っ白になるような状況を自分で作り出してみる、例えば「半分の時間で過去問に取り組む」を自分に課してみること、これもすごく良い練習になりますよ。

[ふうじん]
本気でストレート合格を目指す方であれば、この時期は財務会計対策でなく事例IV対策をやっていただきたい所。なぜなら合格者の事例IV得点は45~75点程度まで幅広くバラけます。よって事例IVの得点可能性次第で事例I~IIIの答案の作り方が変わってくるからです。確かに事例IVは人並みの45点でも合格は可能。でもその場合、事例I~IIIで何点上積みが必要か。おぉ恐ろしい・・。

[ハカセ]
ボクは文学部出身なので、財務会計に対する(というか数字に対する)アレルギーがありました。それが「アラフォー」になるまで自己啓発を遅らせた要因でもあります。同じような方、いらっしゃるんじゃないでしょうか? ボクは結果的に克服できました。財務会計の得点は道場師範では最低だったけど(← 意外と気にしてる)上位20%には入っているし、事例IVは答練・模試を通じてずーっと上位20%をキープしました (道場でも後日詳述しますが、とりあえず先に結論を知りたい方は、受験生時代のブログをご覧下さい →  こちら)。

こんな「数字アレルギー」のボクでも克服できたんだから、皆さんも大丈夫です!

ただし! ボクは努力をしましたよ。「道場師範はみんな500点を取ってるんだから、自分とはレベルが違う」と思って読んでいるアナタ。それは違います。ボクは財務会計を克服し、少なくとも苦手科目にしないために、相応の時間をかけ、相応の努力をしました。この年になってお恥ずかしいことですが、今さら「簿記3級」の勉強もしました。毎日毎日、あのジミーな計算問題集をやりました。「分かった」と思い込んだ仕訳の問題、何度も解きました。「シークリクリシー」とか、呪文のように唱えました。ワケの分からない偏差や共分散、穴が開くほど読みました。タクシーの取替投資、擦り切れるほど解きました。そんな努力を地味に続けた結果、一次試験では貯金科目にもなったし、二次試験では唯一の貯金科目(多分)にもなったのです。逆に言うと、二次試験で貯金科目に出来た裏には(=ストレート合格できた裏には)、そういうジミーな努力があるのです

こんなこと、聞き方によっては、嫌味に聞こえるかもしれませんね。自慢話? 勝てば官軍? そうかもしれません。でも、企業経営理論と異なり、財務会計は「努力を裏切らない科目」でもあるのです。むしろ、努力でしか積みあがらない科目、なのかもしれません。財務会計は一日してならず。苦手な方は必ず克服を。急行や特急に乗らず、必ず「各駅停車」で克服してください。というか、財務会計には、急行も特急もありません。仮にあっても、それに乗っても二次試験はクリアできません。でも、「各駅停車」で得たゆるぎない基礎知識は、アナタを知らぬ間に急行・特急に乗せてくれます。地味に、地道に、ストイックに、頑張ってください!

[アックル]
財務が苦手な方は、1次の足切りを 逃れたとしても、じゃ~2次はどうなんだ?と疑問をお持ちかもしれません。
結論は努力次第でそのまま2次も突破できます!
私の前職の同期のN(平成20年度合格)は財務会計が苦手で、1次は足切りぎりぎりの44点でした。
1次終了後も苦手な事例IVに力を入れ、とにかく問題を解きまくることで、次第に苦手意識を克服し、何とかストレートで合格できました
最後は、得意だ苦手だ関係なく、「合格への強い思いと根性」=「ストイックさ」だと思います。
頑張ってください!

[ZonE]
何度も同じことを繰り返し述べてしまい申し訳ありませんが、2次試験まで考えると財務会計を得意科目にするメリットは甚大ですので、労力を惜しまずに注力していただきたいと思います。

今は怒涛の7週間をクリアするだけで手一杯…という気持はごもっともですが、現時点で財務会計に苦手意識を持っている方は、1日15分だけでもよいので、ぜひ時間を確保していただきたいです。

まだまだ先は長いと思っていたのに、怒涛の7週間が終わると本試験はもう目前に迫っています。

本試験までに自分がなっていたい理想像から逆算して、自分に何が足りなくて、今何に注力しなければいけないのかをよく考えて、1日1日を大切に過ごしていただきたいと思います。

引き続き頑張ってください。



こんばんは!アックルです。

財務会計ウィークの二日目は、「今から2次に通用する力をつける」をお伝えします。

あくまで財務・会計が得意な方を対象としていますが、どのくらい得意かって言うと、

「養成答練で80点以上の方」

「既に過去問に挑戦し、過去5年分で平均70点以上取れた方」

「簿記1級や証券アナリストを持っている方」

「会社で財務部もしくは経理部に所属しており、実務に比べて答練は簡単だと感じる方」

「事例IVで稼いで合格したい方」

です。

(なお、明日以降は苦手な方向けの「財務で足切りにならない方法」や普通の方向けの「財務で合格点を獲得する方法」なども特集します。)

■事例IVで差をつける

1次の財務会計と2次の事例IVはかなりレベルに差があります。当然、後者の方が遥かに難しいのですが、特にここ2年は事例IVの難易度がかなり高くなっています。

私も大苦戦しました。本当に難しかったし、時間が足りませんでした。
汚い字で何度も書き直し、最後はしわくちゃな答案になってしまいました。
試験が終わった瞬間は絶望的な気分でした。

私の場合は、事例Iから事例IIIの出来も自信がなかったので、得意な事例IVで失敗したことは致命的だと思いました。

間違いなく「落ちたな」と。

でも、合格できましたgood

結果的に事例IVは自己採点で60点位でしたが、実は過去2年の事例IVは40点越えればA判定だったという噂があるほどです。

ということは私は間違いなく、事例IVで他の受験生に差をつけて合格できたと言えます。

平均点が公表されないので分かりませんが、おそらく事例IIや事例IIIはあまり差がつかないので、事例IVで稼いで他の受験生に差をつけることで合格は確実に近づきます。

ですから、財務が得意な方は今からさらに磨きをかけて、2次試験に通用する力をつけましょう。

ちなみにここ2年間の2次試験の難問は管理会計・ファイナンスです。

平成20年度は「設備投資の意思決定」、平成21年度は「財務レバレッジ」「営業レバレッジ」

TACのある先生が言ってたのですが、
出題者は平成20年度、21年度は同じ人で、「受験生ならこのくらいの問題は解けるだろう!」という前提で作成したつもりなのに、あれだけの難問になったのではないかと。
なぜなら、その出題者は普段は管理会計・ファイナンスに関しては非常にレベルが高い学生を教えており、中小企業診断士受験生のファイナンスレベルをよく知らないからだと。

だから、もし今年も同じ出題者だった場合、ある程度易しくなるかもしれないが、それでもやっぱり難しい可能性が高いことが予想されます。

それでは、私の昨年の今の時期の勉強法を含め、2次に通用する勉強法をお伝えします。

■勉強法

1.私の勉強法

私は中小企業診断士を学習する前は、簿記1級を勉強していたので、財務会計にはかなりの自信がありました。

2008年11月に簿記1級に3度目の挑戦をし、その翌日から診断士の学習を始めました(1級は1月に合格通知が来ました!)。
簿記1級の学習内容と財務・会計が重複している部分が多いのと、ファイナンスに関するある程度の知識があったこともあり、
実は私はGW明けまで財務・会計の学習はほとんどしませんでした。
TACの講義も財務・会計だけは聴かなかったし(音声DL)、12月に養成答練(当時は基礎答練)を受けて以降は、他の科目に集中していました。

GWが明けてからは、財務・会計の学習を再開しました。

長い自慢話で申し訳ございませんでしたが、GW以降に私が行ったことは、以下の4つです。

①TACの計算問題集を全て解く

②1次の過去問5年分を解く

③TAC「集中特訓」を全て解く

④養成答練の復習

これらを徹底的に繰り返すだけで1次だけでなく、2次に通用する力を十分養成できたと思います。
ごくありふれた勉強法で面白みがなくすみませんが、重要なのは良問を繰り返し、たくさん解くことですこの中でも特にお勧めが「集中特訓」です。

2.「集中特訓」をマスターする

TAC出版の「集中特訓」はお勧めです。
この問題集は過去の答練や模試を収録したものだけあって、良問がたっぷり入っており、実力をつけるには最適です。各問題に「難易度」の表示を行っていますが、得意な方はレベルC(中級レベル)とレベルD(上級レベル) を中心に解きまくりましょう!

特に「経営分析」「意思決定会計」「キャッシュフロー計算書」「事例演習計算編」などは2次でも重要な論点は徹底的に復習しましょう。

ただし、「事例演習計算編」は、ただ機械的に計算機を叩いて問題を解くだけでなく、時間を気にすることなく事例問題の財務諸表をじっくり読み、事例企業の長所や短所などの分析を行いましょう。

3.文字通り事例IVの過去問を始める

すみませんcoldsweats01。私はちょっと前のブログで「今は2次対策は必要ない」と伝えました。
でも、最近になって事例IV は、今からでも過去問を始めるのはアリかな?と思うようになりました。

というのは、先日のオフ会でpenkoさんとお話をしたときに、penkoさんは「1次のときから事例IVをやっていたのが良かった」とおっしゃったのを聞いて「なるほど~」と納得したからです。
たしかに他の事例は、1次学習に集中すべきこの時期にやってしまうと、1次がおろそかになる恐れがある理由などから今はやる必要がないという考えは変わりませんが、事例IVは1次の財務・会計と直結しているので、今始めることで、2次でも差をつけられるし、1次もより高得点が狙えるようになり、補完科目にすることができます。

■その他お勧め問題集・参考書

以下で紹介する本は、別に怒涛の答練ウィークに読む必要はないですが、空いた時間や通勤電車などで読むのをお勧めします。

「企業ファイナンス入門講座」(保田隆明)

M&Aの実務や企業価値算出方法を学べます。非常に読みやすいし、ファイナンスの理解が高まります。

「デューデリジェンスのプロが教える企業分析力養成講座」(山口揚平)

企業分析の視点を身につける上では素晴らしい1冊。事例企業の収益構造などをロジカルに分解した図は目から鱗です。

「ほんとうにわかる管理会計・戦略会計」(高田尚芳)

意思決定会計を身につける上では最強の本です。分厚いですが、作者の毒舌口調による文章が面白く、あっという間に読めます。

いずれの本も2次で必要な分析的思考力が身に付きます。

それでは、本日はここまで。

BY アックル



こんばんは!アックルです。
先日の「一発道場オフ会」は大盛況でした!
受験生の皆さんは、志が高く、素晴らしい方ばかりでした。

道場の他のメンバーやゲストの合格者もそうですが、ホントに私なんかよりも遥かに優れている人ばかりだな~と話を聞いていて、つくづくそう思いました。
刺激を受けただけでなく、ちょっと焦りもしました。

ですが、私の場合は、この焦りがモチベーションの原動力です。
凄い人達に交じっても恥ずかしくない人間になれるようレベルアップしていきたいです。
ホントに道場メンバーに加わってよかったと思います。

さて、本日は怒涛の7週間の一発目「企業経営理論」 ウイークです。

昨日のハカセさんのデータ分析は凄すぎです!

本日は、「2次を見据えた企業経営理論の学習法」を お伝えします(私は図やグラフなどほとんど使わず申し訳ございません)。

以前もお伝えしたとおり、私は昨年のこの時期は1次学習に専念していました。

チェック模試が終了してから、1次試験が終わるまでは1次対策に専念するのがベストだと思います。
この時期に中途半端に2次対策をやってしまうと、1次対策が疎かになる恐れがあります。

「養成答練で成績が良かったから、1次は楽勝だ!だから2次を始めちゃおう!」なんて油断すると痛い目を見ますよsad
はっきり言って完成答練は難しいです。
そして、TAC1次模試やLEC1次模試は、さらに難しいです(少なくとも昨年はそうでした)。angry

模試で大失敗したら、精神的にかなり追いつめられ、後々響きますよ。本番でガチガチに緊張してしまうかも知れません。
完成答練や模試でしっかり良い点を取って、リラックスした気分で本番に臨むのが望ましいです。ですから、しっかり1次対策に専念しましょう

でも、どうしても2次対策を行いたいなら、養成答練で平均80点を超えた、もしくは完成答練で平均70点を超えるくらいの実力の持ち主なら、2次対策を
進めてもいいかもしれません。それでも、例えば平日は1次に専念し、土日のどちらかを2次対策にするというように、やはり中心は1次対策にすべきです。

話がそれてしまいましたので、そろそろ企業経営理論のお話をします。

■2次の学習はしなくていい!でも2次を意識せよ!!

先ほど一部の方を除いて2次対策はこの時期はしなくてもいい!と申しました。つまり、今の時期には事例演習や2次の過去問をする必要がないということです。
しかし、1次で学んだことが2次に直結する部分はかなり多くあります。ですから、2次のことを全く無視するのではなく、2次を意識しながら1次の学習を行うべきです。
特に「企業経営理論」は「財務・会計」と同じくらい2次を意識した学習が必要となります。
なぜなら「企業経営理論」の学習内容は、2次試験の出題内容と最も密接なかかわりがあるからです。
企業経営理論は、2次試験の事例I、事例IIと関連があるとよく言われますが、実際は全ての事例と関連します

というのは、経営戦略に関しては全ての事例に共通して問われるからです


ですから企業経営理論の中でも特に「経営戦略」の章は非常に重要なんです!

「経営戦略」は特に全体像や流れを抑えてください。

まずは「経営理念⇒企業戦略⇒事業戦略⇒機能戦略」の全体像をつかんで、いつでも引き出せるようにし、次に各戦略は具体的な内容を抑えてください。
例えば、企業戦略は全社的な戦略であるので、企業のドメインの 決定や、PPM分析で経営資源の配分を決定、成長戦略を策定する。機能戦略は企業の業務ごとの戦略(人事戦略、財務戦略、生産戦略、開発戦略等)など、どの戦略がどのようなことをするのかゴチャゴチャならず、頭の中で整理できるようにしてください。

マインドマップや体系図を作成して、流れを把握するのがベストですが、TACのテキストは各章のはじめに体系図が記載されているので

これをしっかりと目に焼き付けるのもいいかもしれません(手抜きな私も昨年は自分では作成せず、テキストの体系図を活用しました。)

次に、各章の体系図の下に「本章のポイント!」という欄があり、「経営戦略とは何か」「製品=市場マトリックスとは何か」など問題が記載されています。
これらの問いに、(頭の中で構わないので)答えられるようにして下さい。

これらを行っておくと1次対策だけでなく、2次試験でも大いに役立ちます。要するに一石二鳥ってことです!

■フレームワーク・切り口を頭に叩き込む

TACのテキストには2次試験に特に関連する章や項目には☆マークがついていると思います。
私は昨年の今の時期辺りから、2次を意識しながら、これらの☆マークが付いている章に出てくるフレームワークや切り口を頭に叩き込みました。
SWOT分析、3C、ドメイン・コンセプト、成長ベクトル、競走優位の戦略、5F、バリューチェーン等々。

2次試験は与件文を読み、事例企業の強みや問題点・課題を見つけ、論理的思考を駆使して解決策を導く試験です。
これらのフレームワークを暗記しパターンを覚えることで通用する試験ではありませんし、フレームワークをぴったり当てはめれば解けるような単純な試験ではないです。
また、無理やりフレームワークに押し込めた解答を作ってしまうことなどは論外です。

でも、私の考えでは引き出しとして多くのフレームワークや切り口を持っておくと、やっぱりプラスであることは間違いないと思います。
解答する際に抜けや漏れが少なくなったり、多面的な分析ができるようになるので、得点アップにつながる可能性が高まりますし、切り口が明確であれば、一貫性ある解答につながります。

平成20年度事例IIの第3問を例にとります。この年は老舗の温泉旅館の事例でした。第3問はB社の4代目経営者の拡大構想にマーケティング戦略上、どのような問題があるのか2つ答える問題でした。

ここで「マーケティングの4P」を瞬時に引き出せた人は、この問題ービス面、価格面、販売促進面など様々な視点から迅速に考えられたでしょう。しかし、「マーケティングの4P」を知らない人は、価格だけの視点から答えたり、あるいは「旅館拡大のための資金が不足している。」とか全くピントのずれた解答になるかもしれません(笑)。

私の場合、フレームワークの覚え方はごろ合わせなどではなく、自分の勤務先の会社にあてはめることで覚えました。

皆さんも自分の勤務先の会社を例に、SWOT分析、3C、5F、バリューチェーンなどを分析し問題点や課題を挙げてみてください。

それにこのやり方のもう一つの利点、それは勤務時間中に堂々と作業ができることですhappy01
勤務時間中に自社の分析をし会社に貢献しながら、実は診断士の勉強もできてしまう!素晴らしいです!
他にも日経新聞の記事に出てくる話題の企業(トヨタとホンダの比較やソニーとサムスンの比較等)をケーススタディとして分析するのも面白いと思います。
普通に用語を暗記するより、はるかに記憶に残ると思いますし、2次試験に直結した力をつけることができ、さらには合格後の実務補習や診断活動を行う上でも武器になります。
色々と試して、楽しみながら 勉強してください。

それでは、本日はここまで。

by アックル




こんにちは、アックルです。
これまで他のメンバーが完成答練期を非常に重要な期間であることを説明してきました。

私の場合は、通信生だったこともあり、実は完成答練期が怒涛の7週間であるという意識はなかったんですよね

やはり通学生の場合は、教室に行けば多くの仲間やライバルがいて、この時期は答練の話題で盛り上がるでしょうし、必然的に意識せざるを得なくなるでしょう。
「先週は企業経営理論でライバルに負けたから、今週は絶対負けないように財務を猛特訓した。」とか、今週は勉強仲間と集まって、運営管理の勉強会を行う等々。

しかし通信生だった私は、受験仲間がいないこともあって、マイペースでこなしました。
下表は、私の昨年の完成答練期のスケジュールです。

ご覧のとおり受け方がバラバラだったんですよ。 企業経営理論と財務会計は同じ日に受けたし、中小企業経営・政策は直前講義の前に受けましたし。

怒涛の7週間という意識はなかったのですが、完成答練期は学習スタイルなどは、GW前と大きく意識を変えて行いました。

以下に私の昨年のGW以降の完成答練期の学習スタイルや完成答練をどう受けたかを説明します。
私の学習法が少しでも多くの受験生の助けになれば、と思います。

◎完成答練期以降は「6:4ルール」から「1日3科目学習法」に切り替え

私は以前、ゲストで道場に出演した際に、基本講義のときは「6:4ルール」で学習していたということをお伝えしました。

http://rmc-oden.com/blog/page/12?s=アックル

要約すると、基本養成期間のときには、必ず新しい科目を6割、既習科目を4割学習するスタイルを取っていたということです。
私は記憶力に自信がなかったので、TACの1次試験までの3回転カリキュラムでは、とてもとても7科目の内容を覚えられないといった危機感から編み出しました。
また、大学受験のとき、英単語帳を暗記するときは、前から順番にコツコツ覚えていくより、とにかく一冊の単語帳を始めから最後まで何回も何回も回して読み続けるほうが、
短期間で効率的に覚えられたという経験があったのですが、それをヒントにしたとも言えます。

この「6:4ルール」は基本養成期間の勉強法だったのでGW前の中小企業経営・政策までずっと継続して行っていました。
しかし、GWの2次チェック模試後からは、「1日3科目学習法」に切り替えました。

具体的には3つのルールです。

1.3日間で1次の7科目をこなす。

2.最も苦手な2科目は3日間のうち2日学習する。

3.ローリング・プランで定期的に学習する科目や、その日に学習する科目の見直しをする。

1については、基本的には「6:4ルール」同様、とにかく何回転もこなすという意味では同じです。

2については、私は当時、経営情報システム中小企業経営・政策が苦手だったので、これら苦手な2科目を他の科目より多く学習することで、克服しようと意識してました。

3については、スケジュールをガチガチに固めず、学習する科目の組み合わせや、3日間で2回学習する2科目を1週間単位で見直していました。
苦手科目も多く学習することで、やがて得意科目になるということもあります。
私の場合は、中小企業経営・政策が苦手でしたが、徐々に得意科目に変っていきました。そうすると中小を3日間で2回も学習する必要がなくなる。
むしろ段々、経営法務の方が苦手意識が出てきました。
ですから、ある週からは経営法務を3日間のうち2回学習するように切り替えました。
このように計画を臨機応変に見直すことが非常に効率的でした。

◎完成答練は本試験より厳しい条件で受ける(主に通信生向け)


私は全ての完成答練を自宅で受けました。しかし、ダラダラとやっていたわけではなく、むしろ本試験を意識し、さらにはこの時期に完成させることを目標としました。
本試験までまだ3カ月近くあるこの時期に、完成してしまえば、本番で体調を崩したり予期せぬハプニングが起きたとしても確実に合格できると思ったからです。

そして、完成答練を自宅で受ける際には以下の縛りを自分に課しました。

たとえ時間が余っても、マークシートを全て埋めた時点で試験を終了する。

自宅で受けるとはっきり言って緊張しません。だから、このような縛りを自分に与えることで緊張感が出てくるのでお勧めです。
あと、このやり方だと、見直しをする時間がないので、ケアレスミスが連発してしまう可能性が高いです。
ですが、逆に自分の癖や自分がどんな問題でケアレスミスをするのかが、はっきり分かります。
ケアレスミスは本試験では命取りです。今のうちに自分の癖やミスするパターンを明確にし、本試験で同じミスをしないようにしましょう。

◎完成答練は復習が最も重要

TACの完成答練は結構難しいです。養成答練よりも遥かに多くの応用問題が出ます。
ですから、得点が伸びずに悔しい思いをすることがあると思います。

私は応用問題が解けないということは、基本の理解が十分でないと自分に言い聞かせました。
ですから、 解けなかった問題や分野は、再度養成答練やテキストに戻って徹底的に復習しました。
この時期に自分の弱点を洗い出し、復習すればまだまだ十分逆転できると思います。

以上ダラダラと私の経験を書きましたが、とにかく完成答練期は、文字どおり完成させることを意識しましょう。
得意科目はさらに得意にし、苦手科目は徹底的に克服を図る。
このことを意識しながら、本番に向けて頑張ってください。



こんばんは!本日、証券アナリスト1次試験を受けてきたアックルです。

財務と経済の2科目を受験しましたが、結構難しかったです。
なお、この2科目は診断士試験とかなりの部分が被っています。被っていない領域の中でも、ひょっとしたらそのうち診断士試験でも出そうな部分もあるので、そのうち紹介しようかな?と思います。

さて、道場メンバーで勉強のスタイルが夜型 か朝型か?という特集がありましたが、出遅れながら私のスタイルを紹介します。

私は朝型でした

朝型のメリットは、以下のとおりです。

1.起きたばかりで頭がすっきりして勉強に集中できる。

2.夜はついダラダラとしがちですが、朝の場合は、時間に限りがあるので(会社に行くまで)、気合いが入り集中できる。
私の場合は特に2次対策のとき有効でした。出勤までに可能な勉強時間は90分だったので、起きてからすぐ、事例問題を緊張感を持って80分で解いてました。

3.必然的に夜、早寝するようになるので健康的。

4.夜型の場合、飲み会などで勉強できない日があるが、朝型の場合はそんな心配はない。

でも、早起きって辛いですよね~。
一ヶ月くらい頑張って早起きを継続できれば徐々に慣れてくるのですが、寒い季節になるとついつい二度寝をしてしまいそうですね。

私は、寒くなってきた秋頃から、朝布団から出られずに二度寝をしてしまい、何度も悔しい思いをしました。
朝型はもし起きれなかった場合、 その日の勉強時間が少なくなってしまうので、悔しさもひとしおです。

2次試験対策を行っていた昨年9月頃、何度も起きれず悔やんでいた私の間抜けな姿を見た嫁さんが、ある方法を提案しました。

それは罰金制度です。

つまり朝起きれなかったとき、嫁さんに100円払う というルールを設定したのです。

なけなしの小遣いが吸い取られる恐怖から、その制度を導入してからは朝、ばっちり起きれるようになりました。

朝起きるのが苦手な皆さんも、罰金制度を導入してはいかがでしょうか?独身の方は例えば罰金として貯金箱に100円入れるなんてのもいいと思います。

効果抜群ですよcoldsweats01

by アックル



こんばんは!アックルです。

本日は「財務公式シリーズ」第2弾です。

オプション取引 に苦手意識をお持ちの方は多いんじゃないでしょうか?

コールは買う権利

 プットは売る権利

そこまでなら何とか理解できそうですが、

「コール(買う権利)の売り」

「プット(売る権利)の買い」

なんて言われた日には、もはや

「はにゃ~~wobbly

って感じでしょう。

そこで本日アックルが「一生忘れないオプション取引」を伝授します。

◆オプション取引は図で覚えよ!!

先日、財務は「暗記ではなく理解」とお伝えしました(該当記事はこちら)。たしかに、そのとおりです。公式や用語を機械的に丸暗記するのは応用問題への対応力
という点でリスキーです。でも、イメージや図を覚えてしまうのは有効策です。経済だって、IS-LM曲線やAS-AD曲線を書かないと解けないでしょ!それと同じです。

ややこしい オプション取引は図で覚えてしまうのが一番ですっ!

この図を見てください。

縦はオプションの買い・売りの切り口。
横はコールオプションかプットオプションの切り口です。

縦軸は損益(上に行くほど利益が拡大、下が損失拡大)、
横軸は価格です(右に行くほど価格上昇) 。

すぐにお気づきだと思いますが、それぞれのオプションが鏡型となっています。

要するに、
「コールの買い」を右の鏡に写した場合が「プットの買い」 となります。
同じく「コールの買い」を下の鏡に写した場合が「コールの売り」となります。
「線対称」と言った方が分かりやすいかも)

たとえ忘れてしまっても、縦横の切り口と、左上が「コールの買い」 だということさえ思いだせば後は鏡の法則で、雪崩式に思いだせます。

なお、細い直線とオプションの線が交わる点が損益分岐点です。

先に図さえ覚えてしまえば、計算問題や応用問題にも容易に対応できると思います。

早速、試してみましょう。

(例題1)
ある株式について、権利行使価格120円、プレミアム10円のプットオプションを買うとします。
その株式が権利行使日に50円になっていた場合の損益は?

(答え)
先ほどの図を思い出して下さい。この場合は、プットオプションの買いなので、右上の図です。
この図は価格が下がるほど、利益が拡大していく図です。まずは、このことが一瞬で分かるかが重要です。
権利行使日に権利行使価格より価格が下落しているから 利益が出ますね。
120-50-10=60円の利益!ということが分かります。

ところで、コールにしろプットにしろ、「売り取引」を行うのはリスキーですね

買い取引の場合は、損失はオプション料のみで済みますが、売り取引の場合は、コールの場合は値段が上昇したとき、プットの場合は値段が下がったとき、損失が巨額になる恐れがありますもんね。

by アックル

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

<ハカセの追記>

最後に、アックルさんが重要なことを言ってくれましたね。「売り取引を行うのはリスクが高い」と。

これを「そうだよな」と思えた方は、オプション取引が分かっている方。
「そうなの?」と思った方は、オプション取引が完全には分かっていない方、です。

図表をもう一度見てください。

「売り」、つまり下半分のグラフは、右または左際限なく伸びていますね。これは「損失が際限なく発生する可能性がある」ことを示しています。

通常の投資家はこういう取引を望みません。こんなリスクは負えない pout ですし、そもそもオプションを買うのは、リスクをヘッジしたいからのはずです。

では、誰がこれをやるのでしょう? それは、銀行・証券会社などのオプションの提供者(=売り手)です。つまり彼らはハイリスクの状態でオプションを提供し、代わりに「オプション手数料」を得ているのです。

何が言いたいかというと、「右下・左下に際限なく伸びるグラフは、一般投資家が目指す形ではなく、リスクテイカーたるオプションの提供側(つまりオプションの売り手)のグラフだ」ということです。

ということは、逆に上半分、つまり、損失に下限があり無限に利益を生む可能性がある「素晴らしい」「望ましい」形をしたグラフが一般投資家側(オプションの買い手)のグラフということになります。

一般投資家(オプションの買い手)のグラフの覚え方は簡単。

「コール」の「ル」は右上upwardright  を向いてますね。
「プット」の「ト」は右下 downwardright を向いていますね。

下限があって、右上を向いているのが、「コール」 upwardright
下限があって、右下を無定居るのが、「プット」downwardright

ですscissors (TACのイケメンH講師の受け売り)

まとめると・・・

損失の下限がある → オプションの 買い手 = リスク回避的な一般投資家
損失の下限がない → オプションの 売り手 = 手数料で稼ぐ金融機関側

さらに、

下限があって、upwardright の方向 → コーオプション
下限があって、downwardrightの方向 → プッオプション

アックルの方法、ハカセの方法、いずれを使っても、2009年の本試験の第19問は楽勝問題ですね!(^^)v



こんにちは。アックルです。本日の更新が道場における私の単独でのデビュー戦です。
他のメンバーの皆さんが素晴らしい内容を書いているので、プレッシャーに押しつぶされそうですが(笑)、頑張りますsweat01
私の記事は地味ですが、お許しをcoldsweats01coldsweats01

さて私の方では昨年のGWの過ごした方を踏まえ、皆さんにお勧めの過ごし方をお伝えします。

TAC2次チェック模試の受験

ハカセさん同様、私も昨年はTAC2次チェック模試を受けました。そこで初めて2次試験の厳しさを体感できました。「2次試験てこんなに難しいのか!!」と ショック を受けたほどでした。

このとき私もハカセさんもコテンパンにやられたことで1次試験終了後、気を緩めず即座に2次モードに突入することができました。我々が合格できた大きな要因の一つは間違いなくチェック模試を受けたからだと断言できます。

一方でチェック模試で2次試験の面白さも体感できました。暗記ではなく、ロジカルシンキングを 使って、はっきりした答えのない試験問題を解く・・・。解きながらワクワクhappy01しました (実際には、難しさに慌てふためいている時間の方が長かったのですが)。

ですから、1次を突破すれば、こんなに楽しい学習ができるんだ!絶対1次試験に受かろう! とモチベーションが高まりました。

皆さんも2次チェック模試を受けて、早いうちに2次試験の厳しさと面白さを味わうべきです。

ちなみに私は昨年5月2日はTACのチェック模試を受けましたが、チェック模試の直前一週間は1次学習と2次学習を同時に行いました

やはり、模試とはいえぶっつけ本番は避けたかったので、ある程度勉強をしてから受けようと考え、「ふぞろいの合格答案」を読んだり、過去問1年分を解いてみました。 皆さんも過去問1年分くらいは試しにやってみることをお勧めします。ただし、私は、時間を計らず、しかも過去問の解答用紙は使わずに、白紙にぐちゃぐちゃ~っと記述しました。今の段階では、あくまで練習のつもりでやってみるだけで十分なので、気合いを入れて、「絶対に80分で解こう」とか「100字以内にまとめよう」などと意識する必要はないと思います。

チェック模試後は1次モード全開

さて、チェック模試終了後は 再び1次モードに戻しました。というか、1次試験終了までは2次学習は封印しました。
チェック模試の復習すらしませんでした。本当は2次の勉強がやりたくて仕方なかったのですが、今2次対策にはまってしまったら1次試験の学習が中途半端になってしまう恐れがあったからです。

ハカセさんも言ってましたが、GW後は直前答練7連戦が始まります。そして6月にはTACの1次模試があります。直前答練7連戦はきついですよ。今まで基礎学習で学んできたことを思い出し、さらに本試験に通用する応用力を身につけなければなりません。ですから、2次の勉強なんてやってる暇はなくなりますよ。2次チェック模試は洗礼を受けるだけで十分なんです。模試を受けた翌日は、2次のことは頭から振り払って、1次モード全開にすべきです。ですので2次チェック模試は9月以降に復習をしようと封印しました。それで良いんだと思います。

GWは苦手科目の総復習

昨年の私は次の照準を6月に行われるTACの1次模試に合わせ、GWの残りは苦手科目の復習を中心に学習しました。私は経営法務、経営情報、中小の暗記3兄弟が大の苦手だったので、これら3科目のスピ問、基礎答練の間違った箇所を中心に何度も復習しました。また、中小についてはテキストと白書を熟読し、特にグラフ等の統計を中心に頭に叩き込んで行きました。GWの間に苦手科目を徹底的にやっておくと本当に後になって、精神的に楽になりますよ。例えば、財務が苦手な方はGWは財務にどっぷりつかるのもよし、運営管理を一から復習するのも 良しです。

家族サービスも忘れず

GWは天王山。勉強に専念すべき!」と言われますが、やはり家族サービスも大切です。私の息子は当時3歳になったばかりだったので、可愛い可愛い3歳の息子(親ばかです)と遊べるのは今だけ、ということを考えたら 勉強漬けでGWが終わってしまったら後悔しそうでした。そのため家族で大宮鉄道博物館bullettrainに行ったり、公園で遊んだりしました。息子は新幹線が大好きなので大喜びでした。
また、他の日も午前中はみっちり勉強し、午後は家族と過ごしました。家族と楽しい時を過ごすのはストレス解消にもなります。受験生の皆さんもGWの最低でも一日は何も勉強しない日を作り、家族と過ごしたり、大切な人と楽しい時を過ごすことをお勧めします。気持ちがすっきりし、連休明けの勉強もはかどること間違いなしですよ。

それに診断士試験の闘いは来年の1月まで続きます。まだまだ家族や恋人との大切な時間を犠牲にしてしまう期間が8カ月もあるんです。特にGW後から2次筆記試験終了までは、ほんとに余裕がなくなるくらい勉強が大変になるので、GWの1日位は大切な人のために使ってください。きっと、1日を大切な人と過ごすかどうかで、その後の支援も変わってくるかも?heart04

とにかくGWは受験生にとっては非常に重要ですが、力みすぎず適度にリラックスしながら慌てず焦らず、勉強することをお勧めします。たいしたアドバイスではなかったかもしれませんが、受験生の皆さんを心から応援します。

☆★☆★☆★ ☆★ ついに開催決定!! ☆★☆★☆★☆★
道場オフ会を開催いたします!
日時: 5月2日(日)18時開演
場所: 東京駅八重洲口付近の居酒屋
会費: 実費 (4,000円程度を想定)
定員: 先着15名様 (定員になり次第締切)
申込: webmater@rmc-oden.com にエントリーして下さい
今年のTACの「合格体験談」の執筆メンバー多数来場!
ストレート合格の秘訣を盗んじゃってください!
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


累計

本日

アクセスしていただき
ありがとうございます。

↓診断士情報が満載!↓


合格体験談の読み漁りは
最短合格への第一歩!
↓合格体験談の一覧↓


↓二次試験関連記事はココ!↓
約1000の道場二次関連記事へ

再現答案集はココ!↓

カレンダー

2018年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

カテゴリー

月別アーカイブ

一発合格道場主催イベント

一発合格道場 2次口述試験対策セミナーin東京

2018年12月9日(日)30名を超える方に参加頂きました。ありがとうございました!

18口述セミナーin東京レポート

 

————————————————–

18夏セミナーin東京レポート

18夏セミナーin大阪レポート

————————————————–
18春セミナーin東京レポート

18春セミナーin大阪レポート

道場について

↓ 今、何位? ↓
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ





まずはご覧あれ
↓道場の基本理論↓



Amazonでランキング一位!
道場のノウハウも満載!
↓合格の秘訣88↓



一目でわかる!覚えてしまう!
一発合格 まとめシート
2019年度版発売開始しました



Naverまとめで
↓主要記事をチェック!↓

FX比較

サルでもわかるFX